助手「二人の約束」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:35:41.43 ID:CQd38qREo

前作の続き

助手「魔法の世界」
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1456071396/

更新頻度少なめ
オリジナル



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528907741
2 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:37:29.08 ID:CQd38qREo

――――死霊の森

死霊術師「…………」

死霊術師(助手くん……に……見られ……た)

死霊術師(また……私の……せいで)


――「……それは……演出。この方が……強そうに見える……でしょ?」


死霊術師「!」ビクッ

死霊術師(……ダメ……ダメダメダメ)


――「……そう。だから……諦めて?」ニコ


死霊術師「……違うっ!!」


死霊術師(何で……笑ってる?)

死霊術師「……私……は」

3 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:38:03.12 ID:CQd38qREo


死霊術師(ダメ……)


死霊術師(ダメ、なのに……)



死霊術師(戦うのが……楽しい……なんて)



死霊術師(あってはいけない……のに)



死霊術師「……もう」
4 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:38:49.40 ID:CQd38qREo

騎士「ご主人様……今日で十日です。魔女さんも助手さんも心配しておられるかと……」

死霊術師「…………」

騎士「……ここは、死霊の森のこの場所は簡単に来られる所ではありません。私達から行かなければ……」

死霊術師「…………騎士」

騎士「はい」


死霊術師「…………待ってて」


騎士「……はい。ゆっくりで」
5 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:39:28.31 ID:CQd38qREo

――――???


?「おっはー」


助手「…………え? ここは」

?「やあやあ、久しぶりだね。元気にしてたかい?」

助手「う、え、え? げ、元気です」

?「あらあらー、おねーさんの前だからって緊張しちゃって。何人も会ったのにまだ慣れない?」

助手「い、いや緊張とかではなくて」


助手「この場所は一体? それと、貴女のこともまだ……」


?「…………え?」
6 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:40:11.26 ID:CQd38qREo

?「あ、あー。そっか、あの時に私がやっちゃったんだっけ」

助手「……?」

?「そっかそっか……多分痛いと思うけど、ちょっと待って」


助手「え、え?」

?「むんっ……」スッ

助手「…………あっ、つっ!」ズキッ


――「ごめんねー。少しキミの体使わせてもらったよ。なかなかピンチだったからついつい」


――「言うなれば、キミの精神の世界かな」


――「君の記憶は消させてもらうよ。というか、私は元々いなかったことにするよ」


助手「っ!」
7 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:40:58.10 ID:CQd38qREo

?「…………ふぅ、思い出した?」

助手「うっ……は、はい。一応……」

?「なら良かった。ってことで、久しぶりだね。元気にしてた?」

助手「はい……って、ちょっと質問があるんですけど」

?「ふむ、何かな?」

助手「えぇっと、沢山あるんですけど、何故また会えたんですか?」

?「いやぁ、それがねぇ。詳しくは言えないんよ。前に私が目覚めたのもほんの偶然。今回も同じでさ」

?「前の時点で力を使い切ってしまったから、次に覚めるのは遠い先かと思っていた。けれど、これだ」

?「不思議ではないかい? 助手くんよ」
8 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:41:52.36 ID:CQd38qREo

助手「…………」

?「深く考えるようなことじゃないけど……そうだね」

?「私はこうして君の中にいるものの、実体がある訳じゃない。私の身体は違う所にあるからね」

?「あくまで君の身体を借りているに過ぎないし、私の力が回復するのだって君に依存するしかない」

?「つまり、この数日に君自身に何らかの変化があって、それが影響して私の回復が早くなった、かな?」

助手「変化……ですか」

?「私は眠ってて分からない。から」

?「良かったらおねーさんに話してみなさい?」
9 : ◆QbejV3Yk9I [saga]:2018/06/14(木) 01:43:16.09 ID:CQd38qREo
ここまで

また書かせていただきます
日が空いてしまい申し訳ないです

ガチで前作の続きなので初見の方は>>1
スレをどうぞ
4.13 KB Speed:2.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)