このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」春日丸「その21」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 00:46:33.79 ID:ep56i8lxo

由良さんのなまあし


(連投、連取はしたにずらします)


一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」加古「その20」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1498145098/
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 20:12:04.99 ID:1mC8NOoI0
たておつ
3 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 22:26:46.64 ID:ep56i8lxo

【未登場艦娘】

なし

【嫁艦】
・駆逐艦
(神風型)神風(妊娠)
(睦月型)睦月 如月 弥生 皐月 水無月 文月
(暁型)暁 響
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(綾波型)曙 漣 潮
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)不知火 黒潮 天津風 浜風 秋雲
(夕雲型)長波 清霜
(秋月型)秋月(双子妊娠)照月 初月
(マエストラーレ級)リベッチオ

・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(夕張型)夕張
(長良型)由良
(川内型)川内 神通
(阿賀野型)矢矧

・重巡
(古鷹型)古鷹(女児出産) 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ(男児出産)

・戦艦
(金剛型)金剛(妊娠) 比叡 榛名
(扶桑型)山城
(長門型)陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク

・軽空母
(鳳翔型)鳳翔(妊娠)
(祥鳳型)瑞鳳

・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉
・潜水母艦
大鯨
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
4 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 22:27:17.97 ID:ep56i8lxo

【フラグ組】

陸奥 RYOKO

睦月型 りょこー

朝雲 お出かけ

最上型 四人揃ってハネムーン

萩風 結婚のごアイサツ



【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】

新米 名取 磯風 野分 時津風

佐世保 朝霜 深雪 嵐

本国 長良 iowa

呉提督(女主人) 早霜 速吸 沖波 
 
元敵艦娘(鹵獲済)葛城 春雨

【子供の状況】

ふるたか 2歳9ヶ月
オイゲン 一ヶ月

あきづき(双子)妊娠9ヶ月
ほうしょう 妊娠3ヶ月
うらかぜ 妊娠2ヶ月半
かみかぜ 妊娠2ヶ月

ベビーラッシュだなぁ……
5 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:01:19.31 ID:ep56i8lxo



こんばんわー更新はじめますねー




提督「……ごめん。流石に夜まで待ってくれ」


赤城「あ、はい……」


赤城「ごめんなさい、私……自分のことだけで」


提督「いいんだよ。そんなに求めてくれたら……俺も嬉しい」


赤城「……はい」











↓1 どうなる?
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:01:53.40 ID:7X3rCmie0
提督は飛龍のことを思い出す
赤城「独り占めしませんよ、今だけは・・・二人きりにして」
7 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:03:55.39 ID:ep56i8lxo




赤城「……」


赤城(飛龍……)


ギュウッ…


提督「あ、赤城?」


赤城「……独り占めしたいとはいいません。でも、今は……」


提督「……わかった。今は二人でいよう」











↓1 どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:04:40.46 ID:GRgWxXcp0
二人を覗く飛龍
9 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:06:13.54 ID:ep56i8lxo




ギュウッ…







飛龍「……」ソッ…


飛龍(赤城……いいなあ)


飛龍(提督、私のことは……どうでもいいのかな……)


飛龍(ううん、そんなことないよね。今夜……きっとわかるはず)












↓1 どうなる?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:07:04.54 ID:rqq2CrxqO
提督と赤城がみんなの夕食を作る
11 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:09:20.80 ID:ep56i8lxo




タッタッタッタッタッ…


長波「てーとく!腹減った!」


提督「ん、長波……」


赤城「もう夕方ですし、ずっと遊んでたなら仕方ないわね」


提督「食材はあるから、なんか作っとくよ。お前たちはまだ遊んでな」


長波「ん、わかった!」


タッタッタッタッタッ…


赤城「……あの、提督。よければ手伝わせてくれませんか?」


提督「いいのか?助かるよ」












↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:10:43.04 ID:7X3rCmie0
並べて料理する二人
赤城「提督・・・私は幸せです///」
提督(・・・こっちまで恥ずかしくなってきた///)
13 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:13:20.23 ID:ep56i8lxo



トントントン…


提督「……」


赤城「……」


提督(こうしてると、ほんとに夫婦みたいだな……)


赤城「あの、提督」


提督「ん?」


赤城「こうしてると、夫婦みたいで……私、幸せです///」


提督「っ!」ドキッ


提督「そ、そう、だな……///」










↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:14:05.53 ID:GRgWxXcp0
加賀(・・・今日だけは譲ってあげます)
黒サラ(ふふっ)
15 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:16:16.89 ID:ep56i8lxo



スタスタスタ…


黒サラ「お腹空きましたね……」


加賀(……二人はどこに)


加賀「あ、赤城さ……」







赤城「ーーー、ーー?」


提督「ーーー」








加賀「……」


黒サラ「カガ?」


加賀「今日は……譲ってあげます」


黒サラ「ふふ、そうね♪」










↓1 どうなる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:18:24.31 ID:7X3rCmie0
加賀と黒サラは覗く最中の飛龍を発見
17 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:19:57.70 ID:ep56i8lxo



加賀「ここにいては何ですし、外に……」


黒サラ「あら」


飛龍「……」


加賀「何をしているの、飛龍」


飛龍「あ、加賀に、サラ……」


黒サラ「気になるのね、二人が」


飛龍「それは、まあ……」












↓1 どうなる?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:22:05.87 ID:RLz2KHk+0
夕食が完成した、みんなを呼ぶ
19 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:23:15.53 ID:ep56i8lxo



提督「よし、できた……」


提督「赤城、俺みんなを呼んでくるよ」


赤城「はい、わかりました」


スタスタスタ…


赤城「……」


赤城「……ふふ、幸せ……///」







飛龍(……赤城)








↓1 どうなる?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:24:32.74 ID:7X3rCmie0
提督は飛龍に向かってくる
飛龍(え?)
21 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:26:08.05 ID:ep56i8lxo



飛龍「……あれ?」


提督「……」スタスタスタ…


飛龍「え、こっち来てる……?皆を呼びに行ったはずじゃ……」


提督「ここにいたのか、飛龍」


飛龍「あ、は、はい!私に何か用?」










↓1 どうなる?
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:26:59.14 ID:KaB/wiAH0
人払いは赤城に任せて、飛龍の手を繋いで海へ
23 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:28:53.02 ID:ep56i8lxo




赤城「提督」ヒョコッ


飛龍「あ、赤城まで……」


赤城「ここは私に任せてください……ね?」


提督「ああ。さ、飛龍」


飛龍「ちょ、ちょっと……!」









提督「……」


飛龍「あの……どうしたの?」










↓1 どうする?どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:30:31.06 ID:7X3rCmie0
問題を答えず、しばらく飛龍と海上散歩
25 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:32:13.14 ID:ep56i8lxo



提督「いや、ちょっとな……」


提督「腹空いてないか?少し散歩でもと思って」


飛龍「えっと……うん。いいよ」


飛龍「私いま艤装ないから……浜辺をちょっと歩くくらいかな?」


提督「そうだな。さ、いこう」









↓1 どうなる?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:33:37.74 ID:7X3rCmie0
緊張してきた飛龍
27 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:34:50.76 ID:ep56i8lxo



ザァァァ… ザァァァ…


提督「……夕焼けが綺麗だな」


飛龍「うん。とっても……」


飛龍(なんだか、ロマンチック……それに、これって……)


飛龍(提督、私のこと……ああ、緊張してきた……っ///)










↓1 どうなる?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:35:35.24 ID:GRgWxXcp0
提督「少しだけ、目を閉じてくれないか?」
29 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:36:50.85 ID:ep56i8lxo



提督「飛龍」


飛龍「ひゃっ!な、なに!?///」


提督「少し、目を閉じていてくれないか?」


飛龍「……う、うん。わかった///」


スッ…


飛龍「……///」ドキドキ…










↓1 どうなる?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:37:51.36 ID:7X3rCmie0
指輪の触感を伝えるとき、目を閉じたまま涙が出る
31 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:39:31.21 ID:ep56i8lxo




ピクッ…


飛龍(あ、これ……)


飛龍(ゆび、わ……)


ツー…


提督「……待たせてごめんな」


飛龍「ほんとだよ……もう、寂しかったんだからぁ……」











↓1 どうする?どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:40:51.16 ID:Kl8TWOLN0
提督「泣くなよ・・・綺麗な顔が台無しじゃないか」
33 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:43:33.26 ID:ep56i8lxo



飛龍「うぅ……うぅぅ」ポロポロ…


提督「泣くなよ……きれいな顔が台無しじゃないか」


飛龍「っ、バカっ!」


ギュウッ…


提督「……ん」


飛龍「……提督、覚えてる?私とした約束……」


提督「……約束?」


飛龍「うん。昔した、約束……」


提督「……」










選択肢安価

1 覚えてるよ

2 ……ごめん



↓1
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:44:18.85 ID:RLz2KHk+0
1
35 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:47:08.22 ID:ep56i8lxo




提督「覚えてるよ……」


提督「女主人のバーで、戦いが終わったら結婚しようって……誓ったもんな」


飛龍「うん……」


飛龍「でも、終わるまで待てなくなっちゃった……」


提督「いいんだよ。それでも……」


飛龍「うん……っ」











↓1 どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:48:05.48 ID:7X3rCmie0
しばらく提督に抱きつく
飛龍(赤城に負けないもん!///)
37 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:50:35.85 ID:ep56i8lxo




飛龍「……」ギュウッ…


提督「……」ナデナデ…


飛龍(赤城には、負けないもん……っ///)


飛龍(今夜は、頑張らなきゃ……!///)










↓1 どうなる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:52:10.14 ID:GRgWxXcp0
飛龍の腹からかわいいの音が鳴る
39 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:53:41.02 ID:ep56i8lxo



ぐぅぅぅ〜っ



飛龍「……あ///」


提督「ふっ、はははっ」


飛龍「も、もう!笑わないでよ!///」


提督「ごめんごめん……戻ろうか」


飛龍「うん……♪」











↓1 どうなる?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:55:48.85 ID:7X3rCmie0
皆のところに戻ったら、赤城以外は食事を終えて、鎮守府へ帰えた
41 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/06(木) 23:58:11.16 ID:ep56i8lxo




ガチャ…


提督「ただい……あれ?」


飛龍「赤城だけ?」


赤城「他の皆は食べ終わって鎮守府に帰りました」


提督「そうか……赤城はもう食べたのか?」


赤城「いえ、待ってました……もうお腹ペコペコですから、早く食べましょう?」


飛龍「うん。いただきます」










↓1 食事中イベント どうなる?
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:59:19.09 ID:Kl8TWOLN0
二人に挟まれた提督
43 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:01:17.97 ID:+EjF1laIo




赤城「……///」ギュー…


飛龍「……///」ギュー…


提督「……あの、二人共」


赤城「どうしました、提督?///」


飛龍「何か問題でも……?///」


提督「いや、えっと……」










↓1 どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:02:40.50 ID:FJtwNoHz0
両側から耳打ち
赤城「提督、今夜は・・・///」ギュー…
飛龍「帰りたくないよ・・・///」ギュー…
45 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:05:30.63 ID:+EjF1laIo




赤城「提督、あの……今夜は……///」ギュー…


飛龍「帰りたくないです……///」ギュー…


提督「っ……」


提督「じゃあ、今夜はここに泊まろうか……」


提督「三人で……ゆっくり、じっくり……」


赤城 飛龍「「……///」」ゴクリ…










↓1 どうなる?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:08:47.41 ID:JkAYcdJa0
お風呂
47 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:10:10.59 ID:+EjF1laIo




『ごちそうさまでした』


赤城「はぁ……汗をかいてしまいました」


飛龍「提督、お風呂は?」


提督「ん?んー……」











↓1 別荘に風呂はある?

シャワーとか、外にあるとかそういう感じでも構いません
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:11:56.11 ID:9OtSCUz+0
あるけどできたばかり
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:12:03.78 ID:FJtwNoHz0
コンマ判定

偶数 シャワーだけ
奇数 露天風呂
ゾロ目 大浴場
50 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:14:47.44 ID:+EjF1laIo



提督「あるけど、できたばかりだぞ」


赤城「でも、新品ってことじゃないですか」


飛龍「お風呂がきれいなのはいいことじゃない?」


提督「まあそうだな。それで……どうする?先に入るか?それとも……」










選択肢安価

1 一人ずつ

2 提督と赤城、提督と飛龍で二人ずつ

3 三人一緒に





↓1
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:16:01.94 ID:9LegWObQ0
3
52 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:18:42.44 ID:+EjF1laIo



赤城「せっかくですから、その……///」


飛龍「三人一緒がいいな……///」


提督「ん、わかった……広いから多分三人でも大丈夫だろう」


赤城「……///」








【脱衣所】


提督「……」ヌギヌギ


赤城(……昼には夜戦もしたのに)


飛龍(なんで、ただ服を脱ぐだけでこうも恥ずかしいのかな……///)










↓1 どうなる?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:22:45.75 ID:FJtwNoHz0
二人「///」じー
54 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:24:49.05 ID:+EjF1laIo



赤城 飛龍「「……///」」ジー…


提督「……なんだよ」


赤城「あ、い、いえ……///」


飛龍「提督は恥ずかしくないのかなって……///」


提督「……恥ずかしいのなら、俺が脱がしてやろうか?」


飛龍「えっ!?だ、大丈夫だから///」









↓1 どうなる?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:27:01.51 ID:yyFJp00X0
無視して二人の服を剥ぐ
56 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:28:55.99 ID:+EjF1laIo



提督「いいから、ほら」スッ…


飛龍「きゃあっ!?///」


提督「赤城も」


赤城「え、じ、自分で脱げま……っ///」


提督(やっぱり、二人共なかなか……)










↓1 どうなる?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:30:37.15 ID:FJtwNoHz0
提督「もう初めてじゃないのに、今更・・・」
飛龍「だって・・・///」
58 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:32:33.45 ID:+EjF1laIo

提督「……二人共、初めてじゃないだろうに」


飛龍「だ、だって、こういうのは……///」


赤城「夜戦とは、勝手が違いますから……///」


赤城「提督とお風呂と考えると……ね?///」


飛龍「うん。なんか、緊張しちゃって……///」











↓1 どうなる?
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:35:32.33 ID:9LegWObQ0
二人が身体を洗ってる途中で耳に息をかける
60 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:37:21.82 ID:+EjF1laIo



赤城「……///」ゴシゴシ…


飛龍「……///」ゴシゴシ…


提督「……」ソローリ…


赤城「ひゃっ!」


飛龍「ひうっ!」


赤城「も、もう!何するんですか///」


提督「怒るなよ。ただのいたずらだろ?」


飛龍「い、いい加減にしないと怒りますから……///」










↓1 どうなる?
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:38:28.87 ID:FJtwNoHz0
先に風呂から出る二人
62 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:40:49.42 ID:+EjF1laIo



赤城「私たち、先に上がりますからっ///」


提督「え?」


飛龍「提督はゆっくり身体洗ってて!」


提督「あ、おい!」


ピシャッ…


飛龍「……はぁ。まだドキドキしてる……///」


赤城「飛龍、一度……落ち着きましょう?舞い上がってると、失敗しそうで怖いわ……」


飛龍「そうだね……提督が上がるまでに、ゆっくり落ち着こうか」











↓1 どうなる?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:43:25.59 ID:hxYUEBaG0
提督も風呂から出るだが、更衣室で二人の服だけが発見した
提督(まさか・・・)ゴクリ…
64 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:44:38.72 ID:+EjF1laIo




提督「……よし」


ガララッ


提督「ちょっとふざけすぎたかな……と」


提督「……ん?」


提督(二人の服しかない……まさか)ゴクリ…









↓1 どうなる?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:45:47.31 ID:FJtwNoHz0
二人はYES/YES枕だけで裸の身体を隠して、提督を待っていた
66 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:49:31.02 ID:+EjF1laIo



【寝室】


ガララッ


提督「……」


飛龍「……提督///」


赤城「お待ちしてました……///」


提督「服も着ないで待ってたのか……」


赤城「だって……ね?///」


飛龍「これから脱ぐんだし、それに……その方が、興奮すると思って///」


赤城「もちろん、提督が望むなら……わたしたちはどんなことでもやりますが……///」


提督「……」ゴクリ…







↓1 何か(コスプレとか、前戯)する?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:51:45.59 ID:zzR3Kv660
前戯は二人に任せる
68 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:53:42.66 ID:+EjF1laIo



提督「……昼間あれだけしたのに、二人を見てたら抑えられなくなってしまった」


提督「最初は二人に任せるよ……」


飛龍「はい、わかりました……///」


赤城「きもちよく、してあげますね……///」










↓1 どうする?

それともこのまま夜戦突入する?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:54:59.10 ID:hxYUEBaG0
このまま夜戦
70 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 00:56:00.10 ID:+EjF1laIo


はい、じゃあ今日はここまでですー

これで雲竜型三姉妹を除けば正規空母は全員結婚か……







↓3までで多数決、そののち内容といういつもの流れです。

では、またあしたー


71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:59:03.26 ID:FJtwNoHz0
しない

そして忘れられたアクィラ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 00:59:48.79 ID:piYidXZc0
しない
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 09:44:11.13 ID:3JOIfA4+O
しない
WパイズリvsW手マン
74 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/07(金) 22:30:26.87 ID:+EjF1laIo


夏の熱気は風呂から上がったばかりの提督の肌に汗を浮かばせていた。そんな提督の体に赤城と飛龍は豊満な肉体を密着させた。互いの汗が肉感を高め、感覚を昂ぶらせていく。


「「提督……」」



二人は顔を並べ、キスを求めるようにんっと唇を突き出した。一瞬迷った提督も、理性を振り払いその唇を突き出した。赤城と飛龍、交互に唇を重ね合い、何度も何度もキスをした。その度に再び肌が汗ににじみより強く互いの存在を感じさせていく。キスをされながら、赤城と飛龍は提督の身体に触れた。たくましい胸板から鳩尾、腹筋をなぞり、その下の大きく膨らんだそれを優しく手で握った。


「っ」


二人がそれに触れた瞬間、提督は驚き身体を震わせた。その様子に笑みを浮かべた二人は優しく指でそれを弄んでいった。雁首を指でなぞり、亀頭を掌に包み優しく揉んでいく。キスを交わしながら提督は表情を抑えていたが、感じていることは明らかだった。身体が小刻みに震え、怒張は先端から先走りを溢れさせていた。

このまま提督が限界に達するのをじっと待つつもりだった赤城と飛龍だったが、その前に提督が口を開き二人に声をかけた。その内容に二人は頷き、ゆっくり体勢を変え始めた。

ベッドに仰向けに寝た提督。天井へ真っ直ぐにいきり立った怒張をじっと見つめながら、二人は提督の左右から怒張に近づいていった。汗の匂いと怒張の匂いに身体が昂るのを感じながら、二人はその胸でいきり立った怒張を挟み込んだ。

ぎゅっと強く挟まれて、敏感な怒張から二人の胸の柔らかさが伝わってくる。蒸れた胸の間を伝う汗がローションの代わりにもなっていた。怒張がびくびくと震えるのを感じながら、二人は顔を見合わせ、息を合わせて怒張を擦り上げ始めた。


「んっはぁ……


「どうっ?提督……んっ


75 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/07(金) 22:31:07.68 ID:+EjF1laIo


二人が胸を動かすたびに、腰が抜けそうな快感が股間から提督の頭にまで走ってくる。びくびくと震えるたびに胸の感触が伝わってきて、ますます気持ちよかった。

一生懸命に奉仕する二人の姿を見て、提督は我慢できなかった。嗜虐心から提督は無防備になっている二人の秘所にゆっくりと指を這わせた。


「っ、あっ


「ちょ、ちょっと、だめっ


汗か、それとも愛液か、二人の秘所は十分に濡れていた。肉厚な陰唇をなぞり、溢れてくる愛液を指に絡めていく。そうしてゆっくり膣内に指を入れると、二人はびくびくと身体を震わせ快感に悶ていた。

提督の指が膣内で動くのを我慢しながら、赤城と飛龍は張り合うように提督への奉仕を再開した。快感に悶え汗が滲むと、ますます怒張の滑りが良くなり快感もましていく。秘所を弄られながら必死に奉仕する二人の様子もあって、提督は耐えきれず欲望を二人の胸のうちで吐き出した。


「っ、ああぁ……


胸の中で愛おしく怒張が震え、精が吐き出され胸が白く汚れた。放たれた生臭い匂いに二人の身体が震える。秘所を弄られていたこともあって、二人はもう限界だった。

まずは、赤城から。倒れていた体を起こし、仰向けのままの提督の上に跨った。

76 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/07(金) 22:31:46.64 ID:+EjF1laIo


「提督……失礼します


そう言うと赤城は腰を浮かせ、自身の秘所に硬さを取り戻した怒張を押し当てた。それだけで、柔らかくほぐれた秘所から愛液が怒張を濡らしていく。

  
「んんっ、はぁぁ……


赤城は腰を動かし、怒張の感覚を確かめていた。亀頭の硬さ、逞しさ。自分で自分を焦らしながら、我慢の限界に達した赤城は自身の膣内にそれを挿入れていった。

自分の膣内で怒張が激しく震え、悦んでいることを感じると赤城を幸福感が満たしていく。そして、もっと提督を悦ばせようと赤城は激しく腰を動かし始めた。


「っんんっきもちいい


怒張が抜けるぎりぎりまで腰を浮かせ、そのまま一気に腰を下ろす。入り口から最奥まで一気に突かれて、快感も激しく赤城を満たしていく。

限界が近づき怒張が震え始めたのが分かった赤城は、子宮口にずんっと強く怒張を押し付けた。


「っっ〜〜〜っ


びゅるびゅると怒張が精を吐き出し、子宮の中にそれが注がれていく。その感覚が麻薬のようにゆっくりと赤城の感覚も支配していった。

77 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/07(金) 22:33:21.58 ID:+EjF1laIo


赤城が怒張を引き抜くと、飛龍は息を整えている提督にゆっくりと顔を近づけた。待たせていたことを不満げにする様子はなく、いつもの眩しい笑みで笑う飛龍。優しくキスをしながら、彼女は仰向けになった提督の上半身をゆっくりと抱き上げた。


「ていとく、わたしも……ね?


そういうと飛龍は、提督に尻を向けて四つん這いになり自身の秘所を提督に晒した。興奮して、そこが濡れていることは飛龍自身にも分かっていた。そんな秘所をまじまじと提督に見せつけているという羞恥心がますます彼女を昂ぶらせる。


「んっ……


膣内に何か挿入ってくる感覚があった。具合を確かめるように、それは優しく膣内を弄んでいく。息を抑えながら、飛龍は目を閉じそれの感触に浸っていた。快感はあったが、飛龍の求めていたものとは程遠い。もっと、逞しく太い怒張で飛龍は貫かれることを望んでいた。

そんな思いを汲み取るように、飛龍の秘所に怒張があてがわれた。待ち望んでいたそれに、飛龍の身体がびくんと跳ねる。だが、それは飛龍を焦らすようにゆっくり、ゆっくりと膣内へと挿入っていった。


「っ、あん、んん〜〜〜……っ



怒張がゆっくりと自身のナカを広げてくる。ヒダを擦る感触を飛龍はじっくりと味わっていた。怒張が進むたびにじんじんと痺れるような快感が次第に大きくなっていく。怒張が奥へ届く頃には、飛龍は地面に上半身を突っ伏していた。そんな飛龍を後ろから突き出すように腰を動かしていく提督。

痺れた頭に快感が走り、さらに思考を蕩けさせていく。


「あっあっあっお、おかしくなっちゃう


嬌声を我慢する事なく垂れ流す飛龍を容赦なく突いていく飛龍。まるで道具のように乱暴に突きながら、彼女が誰のものか教え込むように提督は精を吐き出した。


78 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:00:08.24 ID:+EjF1laIo


こんばんわー更新はじめますねー







チュルッ… ピチャ…


提督「ん……赤城」


赤城「ふふ、提督……もっと甘えてください……♥」ギュー…


飛龍「もう、赤城……少ししたら交代だからね?」


赤城「ええ。それじゃ……」


飛龍「えへへ、提督♥」ギュー…


提督「ん……」











↓1 どうなる?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:00:48.32 ID:FJtwNoHz0
部屋の明かりを消す
提督「外を見てごらん」
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:02:18.99 ID:+EjF1laIo



提督「……ありがとう、二人とも」


赤城「いえ、こちらこそ……」


飛龍「提督といっしょでよかった……♪」


提督「……ちょっと、外を見てくれるか?電気も消すから」


赤城「? なんですか?」


提督「まあ、見てなって」















↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:04:21.27 ID:C6rQgZ6w0
82 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:05:37.88 ID:+EjF1laIo



飛龍「あ……きれい」


提督「周りに建物がないから、こんなに綺麗に映るんだ」


提督「……愛する人と、一緒に見られてよかった。幸せだ」


赤城「……提督」










↓1 どうする?どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:06:38.07 ID:FJtwNoHz0
提督「来年も一緒に来てくれる?」
二人「うん!!」
84 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:08:30.44 ID:+EjF1laIo



提督「……来年も、こうして一緒にいたい」


提督「二人も……来てくれるか?」


飛龍「はいっ!もちろん!」


赤城「ええ……でも」

 
ギュウッ…


赤城「そのときは、子供も、一緒に……♥」


提督「……ああ」










赤城編 完

前スレ1000はじめまーす
85 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:10:43.74 ID:+EjF1laIo



【鎮守府 掲示板】


??「……ん?」


??「『非嫁艦の会』……?」


??「『嫁艦じゃない艦娘で、お茶を飲んだりお菓子を食べながらお話しましょう』……ね」


??「……行ってみようかしら」










↓5分後までで 非嫁艦の会参加者

非嫁艦なら艦種も問いません。なんなら深海棲艦でも

多すぎた場合は先着五人くらいで行きます。複数可です
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:11:56.57 ID:FJtwNoHz0
妙高
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:12:38.58 ID:H9XXB49o0
霧島
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:13:18.06 ID:piYidXZc0
伊勢型
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:13:53.04 ID:9OtSCUz+0
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:13:58.55 ID:t+USlufs0
龍驤
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2017/07/07(金) 23:14:00.24 ID:+oA+h20i0
木曽
92 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:16:28.78 ID:+EjF1laIo



【会議室】


伊勢「……これで、全員?」


日向「……」


雷「足柄さん、もう来ないよね……寂しくもあるし、嬉しくもあるけど」


妙高「あの子、毎日幸せそうで……羨ましい」


霧島「えっと、とにかく始めましょうか。非嫁艦の会、ここに開始します!」










↓1 どうなる?
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:18:31.50 ID:C6rQgZ6w0
みんなの目が死んでる
94 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:20:22.00 ID:+EjF1laIo



伊勢「……しかし、ねぇ」


伊勢「飛龍と赤城も常連だったのに……結婚しちゃったね」


雷「そうね……それに司令官、新しく来た子にも指輪を渡して……」


霧島「なぜ私たちは……まあ、わかってはいるのですが」


妙高「……」









↓1 どうなる?
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:21:02.77 ID:9OtSCUz+0
白露型は一人もいない
朝潮型も、いない
96 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:23:18.79 ID:+EjF1laIo




霧島「えっと、今嫁艦ってどのくらい……?」


日向「まあ、かなり増えたな」


日向「白露型は全員結婚済だ。朝潮型も、な……」


雷「う、うぅ……」


妙高「雷、泣いちゃだめよ」


雷「だ、だって……」










↓1 どうなる?
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:24:15.55 ID:FJtwNoHz0
日向は聞き流しながら瑞雲模型を作る
日向「なんた、提督を信じないのか?」
98 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:26:08.44 ID:+EjF1laIo



カチャカチャ…


日向「なんだ。雷は提督のことを信じていないのか?」


雷「……」ピクッ…


雷「し、信じてるわよ……司令官のことは、信じてるもん!」


日向「なら、待てるだろう?」


雷「うっ、で、でも……」


伊勢「ちょっと日向、大人げない……」


雷「うぅ……」









↓1 どうなる?
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:27:17.91 ID:zzR3Kv660
伊勢「長門は・・・結婚する気があるかな?」
100 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:28:59.53 ID:+EjF1laIo



伊勢「……そういえばさ」


霧島「なに?」


伊勢「長門は、結婚する気あるのかな?」


妙高「……どうかしら?」


霧島「提督とよく話をしてるけど、陸奥はああだしね……それに」


伊勢「長門、ちっちゃい子が好きだもんね……」


日向「……それなら提督がショタになればいいのか?」










↓1 どうなる?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:30:36.48 ID:Ggvy69AJO
択捉と国後の話をする霧島
102 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:32:22.12 ID:+EjF1laIo



霧島「小さい子と言えば、択捉と国後……」


雷「択捉お姉ちゃんのこと?」


日向「……お姉ちゃん?」


伊勢「その二人がどうしたの?」


霧島「いや、その……幼いわよね」


伊勢「そうだね。駆逐艦よりずっと……」

 
霧島「そう考えると、提督ってやっぱり……」










↓1 どうなる?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:33:29.67 ID:FJtwNoHz0
日向「提督と一緒にいたいなら、なんで提督を探ずにここにいるんだ?」
伊勢「日向!!」
104 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:35:14.10 ID:+EjF1laIo




日向「……やれやれ」


日向「気になるなら、直接提督に聞けばいいだろう」


伊勢「そ、それはそうだけどさ……」


日向「だいたい、自分からアタックもせずにこんな場所で愚痴ってばかりだから結婚できないんじゃないか」


伊勢「ちょ、日向!ストップ!」










↓1 どうなる?
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:36:38.03 ID:zzR3Kv660
伊勢以外は日向の話で轟沈した
106 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:38:09.42 ID:+EjF1laIo



伊勢「そういうこの会を根底から破壊するようなことを……」


日向「もう遅いな」


チーン…


伊勢「うわあっ!?み、みんな!」


雷「……日向さんの言うとおりね」


妙高「結局のところ、わたしたちは……」










↓1 どうなる?
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:39:08.92 ID:9OtSCUz+0
会議室の外から聞き耳を立てる択捉とヒトミ
108 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:41:55.02 ID:+EjF1laIo




択捉「……」


ヒトミ「……」


択捉「……先輩たち、そんなに苦労してたなんて」


ヒトミ「私達、悪いこと……したかしら……」


択捉「わかりません……でも」


ヒトミ「なんとか、しなくちゃ……」










↓1 どうなる?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:42:47.71 ID:FJtwNoHz0
日向「よし、できた」つ瑞雲模型
伊勢「なんでそんなに他人事なの・・・」
110 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:44:35.82 ID:+EjF1laIo




伊勢「ど、どうしよう……日向、あんたのせい……」


日向「よし、できた」スッ…


伊勢「もうっ!なんでそんな他人事なの!?」


日向「おいおい、そう熱くなるな」


伊勢「うるさい!はぁ……」









↓1 どうなる?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:47:18.36 ID:qvmB/h3A0
日向「仕方ない、代わりに提督の話を聞いてやるよ」
112 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:48:54.14 ID:+EjF1laIo



日向「仕方ない。そういうなら私が聞き役となろう」


霧島「……なんでそんなに偉そうなのか分からないけど」


妙高「愚痴が言える相手は、ありがたいわね」


日向「そうだろう?それじゃ、遠慮せず話してみろ」











↓1 どうなる?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:52:15.40 ID:FJtwNoHz0
妙高「足柄の自慢話が・・・」
霧島「私だけがまで結婚していない・・・」
114 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/07(金) 23:54:44.86 ID:+EjF1laIo




妙高「足柄ったら……結婚してから指輪を見せつけるみたいにして……」


妙高「提督と出かけた翌日は、どんな内容だったかを話してくるの……」


日向「ふむ」


霧島「金剛姉様は妊娠して、比叡姉様も結婚済み……榛名も指輪をもらって」


霧島「私だけ取り残されて……はぁ」


日向「なるほどな」








↓1 どうなる?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/07(金) 23:57:07.95 ID:9OtSCUz+0
日向「足柄には今度痛い目にあってもらおう」
妙高「四人姉妹で一人だけ取り残されるってどんな感じ?」
116 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:02:56.11 ID:O/w7LizJo



日向「まあ、足柄には今度痛い目にあってもらうか」


妙高「ええ。あの娘にはいい薬でしょう」


妙高「しかし、霧島さん……四姉妹で一人残されるなんてどんな気持ちなのかしら……」


霧島「……辛いわ。私だけ、どこか仲間はずれにされているような気がして」


雷「……うん、わかるわ」










↓1 どうなる?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:03:23.26 ID:LHoBALFa0
ブラックサンダー「暁お姉ちゃんのドヤ顔がうざい」
118 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:05:25.53 ID:O/w7LizJo




雷「私も……おんなじようなこと、考えたことあるから」


伊勢「雷も?」


雷「うん……暁の、ドヤ顔がね」


雷「ちょっと……ね」


日向「……なるほどな」


雷「しれーかん……」










↓1 どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:06:11.15 ID:4aJ4gF2r0
日向「黒髪ロングに黒タイツだからな。こればかりは残念だが最初から勝負は決まってた」
120 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:07:46.88 ID:O/w7LizJo




日向「黒髪ロングに黒タイツだからな。こればかりは残念だが、最初から勝負は決まってた」


伊勢「どういうこと?」


日向「ん?提督の趣味だ。あの男は黒髪黒タイツ好きだからな」


雷「そうなの?」


霧島「でも、黒髪でも扶桑とか飛鷹は?それに黒タイツでも叢雲とか……」


日向「む……」











↓1 どうなる?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:08:46.37 ID:LHoBALFa0
日向「よし、提督に聞いてみる」
「「!?」」
122 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:10:37.38 ID:O/w7LizJo



日向「よし、提督に聞いてみるか」


「「!?」」


伊勢「ちょっ、日向!?」


霧島「あなた、何考えて……」


日向「……」ピッピッ


日向「……もしもし。提督か?」


妙高「あっ……」










↓1 どうなる?
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:12:06.17 ID:p4BGw/1AO
特に何も話さずにすぐ切られた
124 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:14:45.31 ID:O/w7LizJo



日向「いや、叢雲のことで……」


プツッ…


日向「……切られてしまった」


伊勢「ああ、もう……あんたのことだから変なこと言い出さないか心配だったわ」


日向「変なこととはなんだ」


霧島「……そういうあなたは、提督のことをどう思ってるの?」


日向「……私か?」









↓1 日向は提督のこと、どう思ってる?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:15:20.58 ID:LHoBALFa0
日向「・・・よし、執務室へ押し込むぞ」
伊勢(あ、逃げた)
126 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:18:24.70 ID:O/w7LizJo



日向「……よし」


伊勢「……」ゴクリ…


日向「執務室にいこう」


ガクッ…


伊勢(逃げた……)


日向「急ぐぞ。善は急げだ」


霧島「あ、待ちなさい!」









↓1 どうなる?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:19:03.18 ID:p4BGw/1AO
提督は暁と夜戦してた
暁に顔面騎乗させてる
128 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:21:09.08 ID:O/w7LizJo




【執務室】


日向「入るぞ、提督」


妙高「あ、ノック……」


ガチャ…


「あっ♥ひゃうんっ♥」


雷「え?」


暁「し、しれーかん♥はずかしいっ♥」


提督「でも気持ちいいだろ?」ジュルルッ


暁「そ、そうだけど……え?」


雷「……」










↓1 どうなる? 
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:23:10.22 ID:LHoBALFa0
日向「よし、ヤれ」
提督「ちょっ」
130 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:25:26.90 ID:O/w7LizJo



提督「んっ」ジュルルッ


暁「……し、しれーかん……」プルプル…


提督「どうした暁?」


暁「み、皆が……」


提督「……みんな?」


一同『……』


提督「おわあっ!?」


雷「……しれーかん」ジトー…


提督「お、お前ら!ノックくらいしろ!」


日向「……提督、続けてくれ」


提督「は!?」









↓1 どうなる?
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:27:07.50 ID:4aJ4gF2r0
霧島「司令はその娘と夜戦する時、毎回そうしてるけどそんなにその娘のが美味しいの?」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:27:30.69 ID:o0WJ7h0U0
囲まれる提督、その内に逃げた日向
133 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:28:54.09 ID:O/w7LizJo





提督「つ、続けろって……」


暁「続けやれるわけ無いでしょ!あっちいってて///」


霧島「……あの、提督」


霧島「提督は暁と夜戦するとき毎回そうしてるけど……お、おいしいの?///」


暁「……っ///」かぁぁぁっ









↓1 どうなる?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:29:42.11 ID:o0WJ7h0U0
132
135 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:31:08.70 ID:O/w7LizJo



雷「もうもうもーっ!暁ばかりずるい!///」


雷「しれーかん!雷にもして!///」


提督「で、できるわけ無いだろ!?」


妙高「それなら、ぜひ私と……」


伊勢「みょ、妙高ずるい!」


ズイズイ…


日向「……」


バタンッ…










↓1 どうなる?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:35:03.43 ID:uEZgQyrVO
日向「茶会だよな?」(´・ω・`)
137 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:36:37.91 ID:O/w7LizJo





日向「やれやれ、全く何をやってるのやら……」


日向「仕方ないから、戻って待ってるか」






【会議室】


日向「……」ぽりぽり…


日向「ん、この茶菓子うまいな……」







↓1 どうなる?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:37:54.62 ID:LHoBALFa0
会議室のドアが開けられた
提督「日向ー!これがお前の仕業だろ!」ボロボロ・・・
日向「まあ、そうなるな・・・」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:38:10.01 ID:4aJ4gF2r0
提督から追い出される
提督「早く戻るんだ。俺は暁と続きをするから」
140 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:39:28.01 ID:O/w7LizJo



ガチャ!


日向「ん、おかえり」


提督「おかえりじゃない!これはお前の仕業だろう、日向!」ボロボロ…


日向「……」


日向「まあ、そうなるな……」


提督「おーまーえーなー!」


日向「まあまあ、そう怒るな」









↓1 どうなる?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:41:48.76 ID:K8W4SWsE0
日向「せっかくの茶会だから、君も一緒にどうだい?」
142 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:43:17.15 ID:O/w7LizJo



日向「せっかく茶とうまい菓子があるんだ。君もどうだ?」


提督「はぁ……まったく」


ドサッ…


提督「……」ぽりぽり… 


提督(暁はスネちゃったし、俺も途中でやめたからムラムラするし……)


提督(まったく……)










↓1 どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:45:08.82 ID:g0cNN9tt0
提督「って、なんで急に俺のところに来るんだ?」
144 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:47:14.09 ID:O/w7LizJo



提督「……しかし、さっきはなんで急に俺のところに来たんだ?」


日向「君が電話を切ったからだろ」


提督「電話……ああ、あれか」


提督「あれは、悪かったよ。暁が甘えてきてな……」


日向「なるほど。そういうことだったのか」










↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:48:29.14 ID:4aJ4gF2r0
他のメンバーも戻ってくる
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:49:15.32 ID:LHoBALFa0
みんなが戻って来た
伊勢「日向〜さっきはなんで逃げたの?」
147 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:51:20.34 ID:O/w7LizJo


ガチャ…


ゾロゾロ…


雷「まったく……あ、しれーかん!」ギュウッ!


提督「ん、雷……」


伊勢「あ、提督……さっきはすみません」


提督「ああ……もういいよ」


雷「しれーかん!雷がお茶注いであげるわ!」


提督「ほいほい、ありがとう……」









↓1 どうなる?

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:51:45.46 ID:LHoBALFa0
伊勢「日向〜さっきはなんで逃げたの?」
149 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:54:04.55 ID:O/w7LizJo




伊勢「……ねえねえ日向?」


日向「なんだ、伊勢?」


伊勢「さっきはさ〜、なんでにげたのさ〜?」 


日向「……なんのことだ?」


伊勢「とぼけないでよ!ねぇねぇ、日向〜?」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:56:21.51 ID:K8W4SWsE0
伊勢をスルーして提督の唇を奪う
日向「愛する人に会いたいだけだが?」
151 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/08(土) 00:58:19.79 ID:O/w7LizJo




今日はここまでですー

明日から二日間更新はお休みしますー






伊勢「ねえねえ?ねえねえ?」ニヤニヤ


日向「……やれやれ」ガタッ


提督「ん、ひゅ……んっ!?」 


妙高「あら……」


雷「あーっ!」


日向「……愛する人に会いたかっただけだ」


伊勢「」










↓1 どうなる?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 00:59:41.56 ID:LHoBALFa0
乙です

そのままクールに去る日向
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 01:00:17.01 ID:4aJ4gF2r0
提督「そもそもこの茶会は何の集まりだ?」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 01:31:06.25 ID:25gxbKgSo
乙です
155 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:00:19.96 ID:89KQ5hwjo



こんばんわー更新はじめますねー







日向「……ふっ」


バタンッ…


提督「……なんなんだあいつは」


伊勢「な、なんなんだろうねー?///」ソワソワ…


霧島「……///」ゴクリ…


妙高「……」ジー…


雷「しれーかん……♥」







↓1 どうなる? 
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:00:59.96 ID:N4gj9OLm0
皆が提督に迫る
提督(日向!謀ったな!?)

瑞雲祭りの由良さんがやばい、気がついたら指輪を渡してしまった・・・
157 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:02:45.81 ID:89KQ5hwjo


あの由良さんは人妻の色気あってすき








ジリ…


ジリジリ…


提督「お、お前ら?」


伊勢「日向にしたんだからさ……あたしたちも、ね?」


雷「そうよ司令官!キスだけだから、ね?ね?」


提督「ひぃ」


提督(ど、どうしたら……)












↓1 どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:03:17.18 ID:UuQIpBx80
提督は逃げた
提督「続きをしてやらないと。またな」
159 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:04:59.58 ID:89KQ5hwjo



提督「す、すまんが、暁を待たせてるんだ!またな!」


ガチャッ!


雷「あ、しれーかん!」


バタンッ…


妙高「……行ってしまいましたね」


霧島「……はぁ」


伊勢「もう……お開きにしとく?」

 
雷「うーん……」










↓1 これでお開き(終了)する?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:05:58.24 ID:N4gj9OLm0
日向は会議室に戻る
日向「このチャンスを逃がすか・・・やれやれ」
伊勢「だからなんでそんなに偉そうなのよ・・・」
161 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:08:40.53 ID:89KQ5hwjo



ガチャ…


日向「……」


伊勢「あ、日向……」


日向「このチャンスを逃がすとはな……やれやれ」


伊勢「だからなんでそんなに偉そうなのよ……」


妙高「そもそも、あのキスは何なのですか?」


霧島「やっぱり、日向も……」


日向「……」









↓1 どうなる?
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:10:04.05 ID:UuQIpBx80
長門が現れる
長門「お前たちにチャンス(次の主役)を与えよう。このルーレットで決めるんだ」
163 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:12:45.11 ID:89KQ5hwjo


ガチャ…


長門「おい。何をしてるんだ、こんなところで」


伊勢「あ、長門……」


妙高「実は……」









長門「……なるほど。そういうことなら私に任せろ」


雷「何する気なの?」


長門「心配するな。皆はこのルーレットを回せばいい」


妙高「……よくわからないけど、長門さんがそういうなら」










↓三分後に最も近いレス 主役昇格する艦娘

次の主役ではなくフラグ化させます
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:15:44.90 ID:N4gj9OLm0
日向
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:15:45.37 ID:kUk52OFXO
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:15:50.24 ID:1L1DajkO0
妙高
167 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:17:29.39 ID:89KQ5hwjo



日向「……ん、私か」


伊勢「ええーっ!?なんで日向ばっかり……」


妙高「それで、これはなんのルーレットなんですか?」


長門「……知らん」


雷「知らないの?」


長門「まあ、選ばれた日向は何かいいことがあるだろう。期待して待っていろ」


日向「……」











↓3分後まで 何もなければこれで終わります

168 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:21:55.30 ID:89KQ5hwjo


伊勢「……日向、嬉しそうだね?」


日向「ん、まあな。何か起こりそうな気がする……」


日向「ゆっくり待ってるさ。何が起こるのかを……」









前スレ1000終了

↓五分後に最も近いレス

次の主役安価

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:26:55.29 ID:N4gj9OLm0
神威
前スレの>>999
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:26:55.47 ID:l3uR/5Gho
萩風
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:26:55.50 ID:UuQIpBx80
島風
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:26:56.38 ID:1L1DajkO0
球磨
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:26:56.65 ID:54zB2j3N0
鹿島
174 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:29:09.00 ID:89KQ5hwjo


神威了解です






【建物裏】


神威「……」キョロキョロ…


神威「誰も、ついてきてない……よし」


プルルルル…


『神威か?』


神威「はい。定時報告です」


『そうか。どうだ、その鎮守府は?』


神威「……」









↓1 神威の返答 まあ神威が鎮守府のことどう思ってるかということで
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:30:59.37 ID:G8hH1V3vO
いい鎮守府だと思う
176 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:32:17.64 ID:89KQ5hwjo



神威「……いい鎮守府だと、思います。提督も艦娘の皆さんも、とても優しくて……」


『……お前の役目、忘れたわけではないよな?』


神威「も、もちろんです!このまま監視は任せてください」


『よし、頼むぞ』










↓1 どうする?どうなる?
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:33:48.99 ID:N4gj9OLm0
神威(みんながいい人だけど、何が隠したことあった気がする・・・)
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:33:49.16 ID:54zB2j3N0
とりあえずその辺をプラプラと
179 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:35:38.38 ID:89KQ5hwjo




プツッ…


神威「……ふう」


神威(皆さん、いい人だとは思うけど……何か隠してるような)


神威(新参者の私には教えてくれないだけかもしれないけど……)


神威「……気になるなぁ」











↓1 どうなる?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:36:21.14 ID:JN5IUP6T0
178
181 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:37:17.94 ID:89KQ5hwjo



神威(でも、あまり嗅ぎ回るのも……)


神威(今はこのまま、おとなしくしていよう……)


神威「んん、んーっ……散歩でもしようかしら」


スタスタスタ…









↓1 どうなる?
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:38:46.74 ID:N4gj9OLm0
コンマ判定

偶数 提督と会う
奇数 艦娘と会う
ゾロ目 怪しい部屋を発見
183 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:41:01.44 ID:89KQ5hwjo



スタスタスタ…


神威「〜〜〜♪……あ」


提督「お、神威」


神威「提督。い、イランカラプテ」


提督「イランカラプテ……こんにちはだっけ?」


神威「はい。こんにちは、提督」


提督「……こんにちは」












↓1 どうなる?
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:42:18.79 ID:54zB2j3N0
提督「鎮守府には慣れたか?」
185 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:43:52.91 ID:89KQ5hwjo



提督「どうだ?鎮守府には慣れたか?」


神威「はい。皆さん優しい方ばかりで……もちろん提督も」


神威(……隠し事について、聞いてみるべきかしら?)


神威「……」


提督「……神威?」









↓1 皆が隠してることについて、聞いてみる?
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:45:43.74 ID:N4gj9OLm0
しない、代わりに提督と一緒に行動
神威(これは・・・チャンスかもしれません)
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:45:49.40 ID:04wDqScqO
怪しまれぬようあまり深入りはせず、それとなく聞いてみる
188 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:47:39.59 ID:89KQ5hwjo



神威(ここで聞いても、はぐらかされそう……でも)


神威「あの、提督。今日はそばにいてもよろしいですか?」


提督「ん?ああ、いいけど……お前はいいのか?」


神威「私は大丈夫です。まだ鎮守府でも分からないところがあるので……その時教えて貰えれば」


提督「そうか。それならいいんだ」











↓1 提督と一緒に、これからどうする?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:50:14.56 ID:bZTFJMCM0
工廠へ
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:50:32.56 ID:54zB2j3N0
鹿島の元へ
提督「妹を紹介しよう」
神威(ファッ!?)
191 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:51:30.41 ID:89KQ5hwjo



提督「それじゃ、早速工廠へ行こう」


神威「工廠ですか?」


提督「ああ。あそこは暑いからな。覚悟しとけよ」


神威「暑いのは苦手ですが……わ、わかりました」










↓1 工廠にて、どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:53:51.86 ID:N4gj9OLm0
択捉が震電改を量産中
神威(ファッ!?)
193 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/10(月) 23:55:53.56 ID:89KQ5hwjo



【工廠】



択捉「……」カンカンカン


提督「おーい、択捉」


択捉「あ、パ……司令官!それに神威さんも!」


神威(パ?)


神威「それより、今何を開発してたんですか?」


択捉「はい、震電改です!」


神威「……え?」


提督「汗かいてるぞ。ほら、ちゃんと水飲め」


択捉「あ、ありがとうございます」











↓1 どうなる?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 23:58:51.13 ID:Fa+X6xFt0
提督「あれはロボットだよ(卯月ロボ)」
神威「え?」
195 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:00:21.43 ID:KaxG/8U2o



択捉「……♪」ゴクゴク…


提督「……しかし、暑いな」


神威「そうですね……あれ?あそこにいる卯月ちゃんは汗をかいてないような……」


提督「あ?ああ、あれはロボだからな」


神威「え?」


神威(ろ、ろぼ?)









↓1 どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:01:15.91 ID:8bDmMIvd0
触ってみる
197 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:03:07.62 ID:KaxG/8U2o



提督「おーい、ロボ!」


卯月ロボ「ぴょん?」


神威「え、えっと……」


提督「ほっぺ、触ってみな」


神威「そ、そういうことなら……失礼します」


フニ


神威「あ、たしかに……冷たい。汗もかいてないですね」


択捉「私も始めてみた時は、驚きました」


神威「すごい……」











↓1 どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:04:17.85 ID:K8A1i+5Y0
背後にロボじゃない方の卯月もいる
199 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:06:12.99 ID:KaxG/8U2o



卯月「うぅー……てーとく、あついぴょん……」


提督「卯月。お前もいたのか」


神威「あ、あちらは本物の……」


卯月「あ、神威さんだぴょん!ウコチャヌプコロー!」


神威「う、ウコッ……///」


提督「うこちゃ……何?」


択捉「どういう意味なんですか?」


神威「……///」










↓1 どうなる?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:06:59.15 ID:mggyx6Yq0
卯月は神威にスカートめくり、ロボの方はそのまま写真を撮る
201 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:08:41.70 ID:KaxG/8U2o



神威「え、えっと……ウコチャヌプコロっていうのは……///」


卯月「隙ありー!」バッ!


神威「えっ、きゃっ!?///」


卯月「あはは、ふんどしふんどしー!写真撮るぴょん!」


卯月ロボ「ぴょん!」


神威「や、やめて!やめてー!///」


提督「……」ゴクリ…









↓1 どうなる?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:09:53.53 ID:piyadcvr0
二人の卯月はワープで逃げる
203 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:12:24.85 ID:KaxG/8U2o



提督「こら卯月!いい加減にしろ!」


卯月「きゃーっ!逃げるぴょん!」


シュンッ!


神威「はぁ……///」ヘナヘナ…


択捉「大丈夫ですか?」


提督「ごめん。もっと早く止めるべきだったな……」


神威「いえ……大丈夫です。けど……」


神威(み、見られちゃった……///)


神威(はずかしい……///)モジモジ…









↓1 どうなる?
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:14:24.30 ID:mggyx6Yq0
提督の携帯にさっきの写真が・・・
205 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:16:02.00 ID:KaxG/8U2o




提督「……ん?」


択捉「司令官?」


提督「いや、メールがな……っ!?」


『うーちゃんからおすそわけぴょん!』


『神威のふんどし画像』


提督「……」


神威「あの……提督……///」プルプル…


提督「え、あ、えっと……」









↓1 写真、どうする?
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:17:14.24 ID:tt5SFkJ/O
消すように頼む
207 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:19:00.42 ID:KaxG/8U2o



神威「消して、くれますよね……?///」


提督「あ、ああ。当たり前だろ?」


カチカチ…


提督「ほら、消したぞ」


神威「はぁ……ありがとうございます」


択捉「……」ジトー…


提督「な、なんだ、択捉?」


択捉「……なんでもないですっ」









↓1 どうする?どうなる?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:20:18.88 ID:K8A1i+5Y0
残念ながら青葉の手にも渡ってる
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:20:28.53 ID:mggyx6Yq0
提督の本音
提督(もったいないすぎる・・・)
210 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:22:30.36 ID:KaxG/8U2o



提督「……」


提督(勿体無いな……せっかくいい画像だったのに)


神威「……提督?」


提督「な、なんでもないよ……」


提督「しかしこの様子だと、青葉にも写真渡ってるかもな」


神威「えぇっ!?」


神威「こ、困ります提督!取り返しに行きましょう!///」


提督「しかしな……」









↓1 どうなる?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:22:54.56 ID:whTxCZCv0
>>190
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:23:22.56 ID:2oqBSVV/0
卯月からのメール
『ウコチャヌプコロの意味』
213 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:25:17.55 ID:KaxG/8U2o



提督「……このあとは外せない用事があるんだ」


神威「よ、用事ですか?……そういうことなら」


提督「すまんな。神威にもそろそろ紹介しておくべきだと思って」


神威「……紹介?」


提督「ああ。妹を紹介しようと思う」


神威「……妹」










↓1 現在の鹿島の状態
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:26:12.57 ID:W/bGFfzE0
問題なし
215 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:28:09.20 ID:KaxG/8U2o




【鹿島の部屋】


コンコン…


提督「……俺だ。入るぞ」


ガチャ…


鹿島「提督さん、おかえ……」


神威「っ!?あ、あなたは……!?」


鹿島「おに……提督さん、大丈夫なの?」


提督「……神威、紹介するよ。俺の妹だ」


神威「妹って……提督!この人は重罪人の……!」


鹿島「……」










↓1 どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:29:27.51 ID:whTxCZCv0
提督「…確かに鹿島は大きな過ちを犯した。だが俺の妹であることには変わりない。」
217 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:31:28.07 ID:KaxG/8U2o



提督「……確かに、鹿島は大きな過ちを犯した」


提督「だが、それでも俺の妹であることに変わりはない」


鹿島「……提督さん」


神威「そんな……」


提督「すべて終われば、罪を償わせる。鹿島もそのつもりだ」


提督「隠し事はしたくなかったんだ。神威、このことは黙っていてほしい」


神威「……」











↓1 どうなる?
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:32:38.19 ID:mggyx6Yq0
神威「・・・少し時間をください」
219 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:34:16.26 ID:KaxG/8U2o



神威「……少し、時間を貰えますか?」


提督「……ああ」


鹿島「提督さん……」


提督「大丈夫。俺はここで鹿島といるから……」


神威「わかり、ました……」


バタンッ…


神威「……私、どうしたら」










↓1 どうする?どうなる?
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:36:24.14 ID:2oqBSVV/0
天井裏から川内の声
川内「いいの、あいつは大本営の犬だよ?」
221 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:38:21.55 ID:KaxG/8U2o



コトコト…


神威(……天井裏から?)


「いいの?あの人……大本営と繋がってるけど」


神威「!?」


神威(そんな、バレて……!)


神威(報告しなくちゃ……でも、そうしたら提督の信頼を裏切ることになっちゃう……)


神威(……わ、私は……)









↓1 どうする?どうなる?
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:39:15.03 ID:whTxCZCv0
仕事は全うする、報告
223 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:41:49.95 ID:KaxG/8U2o




神威「……任務」


神威「任務は、果たさなくちゃ……!」


タッタッタッタッタッ…








神威「こ、ここなら……!」


神威「……早く、連絡を」


スッ…


神威「え……きゃあっ!?」


ドサッ…


224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:42:57.06 ID:mggyx6Yq0
青葉(いやだな・・・司令官に嫌られるかも・・・)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:43:08.45 ID:K8A1i+5Y0
睡眠薬で眠らされる
鹿島の事も忘れさせられる
226 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:43:48.78 ID:KaxG/8U2o




神威「う、うぅ……」


「気がついたか」


神威「……わ、私……」


グラーフ「だから私は反対したんだ……」


提督「黙っているわけにもいかないだろう」


神威「あ、て、提督……」


提督「……残念だよ、神威」


神威「そんな、私は……っ!」


ジャラッ!


神威(あ、こ、拘束されてる……っ!?)


提督「……」










↓1 どうする?どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:46:25.77 ID:mggyx6Yq0
>>225
提督「ごめんな・・・」
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:49:45.57 ID:KaxG/8U2o



神威「わ、私を……どうするつもりですかっ!?」


提督「ただ、忘れてもらうだけだよ」


神威「いやっ!来ないでくださいっ!」


提督「ごめんな……」


プスッ…


神威「っ、ぅ……」


提督「……」


グラーフ「……甘いな、Admiral」


提督「何がだよ?」


グラーフ「彼女は起きれば少なからず違和感を感じる。近いうちに同じことをするかもしれない」


提督「じゃあどうしろってんだよ……」


グラーフ「わかるだろう?篭絡すればいい」


グラーフ「それか、骨抜きにするかだな」


提督「冗談だろ……」









↓1 どうなる?

神威視点でも提督視点でも構いません
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:50:45.10 ID:K8A1i+5Y0
提督「俺たちにも俺たちなりの正義がある。いくら大本営でもそれは止められない」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:50:52.30 ID:tt5SFkJ/O
調教して提督loveにしよう
231 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:53:44.14 ID:KaxG/8U2o



グラーフ「Admiral……」


提督「俺たちにも俺たちなりの正義がある。いくら大本営でもそれは止められない」


提督「ここでいま神威を汚すのは……」


グラーフ「……」


グラーフ「わかった。あなたはそういう人だからな」


提督「すまん……」


グラーフ「気にするな。私は席を外すから、好きにしろ」


バタンッ…


神威「すぅ……」


提督「……」










↓1 どうなる?
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:54:20.77 ID:mggyx6Yq0
神威は起きる、記憶は>>210まで戻る
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:54:42.59 ID:tt5SFkJ/O
>>230
裏任務勢が行う
234 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 00:57:11.44 ID:KaxG/8U2o




神威「……」パチッ…


提督「神威、よかった」


神威「あれ、提督……私は……」


提督「急に倒れたから驚いたぞ。暑さにやられたんだろうな」


神威「そう、でしたか……確か、私……写真……」


提督(……記憶は消されてるようだな。よかった)











↓1 どうなる?
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:58:18.76 ID:kqWikSxQ0
212
236 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 01:01:44.77 ID:KaxG/8U2o



提督「……」


神威「……提督さん?」


提督「ん、なんだ?」


神威「いや、携帯鳴ってますけど……」


提督「お、おっと!」


『うーちゃんが司令官に教えてあげるぴょん!

ウコチャヌプコロは、動物のこーびの意味だぴょん!』


提督「……こーび?あ、交尾か」


神威「は、はい……動物が相手だと、ウコチャヌプコロで……///」


神威「人同士だと、えっと、オチウって……いいます……///」


提督「そ、そうなのか……」










↓1 どうなる?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 01:03:15.64 ID:mggyx6Yq0
兎に角青葉の処へ、ついでに神威を監視する
238 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 01:05:29.12 ID:KaxG/8U2o



今日はここまでですー

むりやりルートも、いい……





提督「……と、とにかく、青葉のところに行こう。写真をどうにかしなくちゃならないだろ?」


神威「あ、は、はい!そうですね!」


神威「青葉さん、どこにいるかしら……」


提督(……神威の監視は、俺がやらなきゃならないな)


提督(場合によっては、グラーフの言うとおりのことを……だが)











↓1 どうなる?
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 01:14:43.43 ID:s/EoyMw50
改めて神威の容姿を見る
240 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:00:18.24 ID:KaxG/8U2o


こんばんわー更新はじめますねー

ローソン古鷹、だと……!?









提督「……」ジッ…


神威「……提督?」


提督(改めて見ると、すごい服装だ……)


提督(胸を強調するような服に、下は前垂れだけで太腿が露出してて……)


提督(神威の豊かなボディラインが、丸見えになってる……)ゴクリ…


神威「……あの?」










↓1 どうなる?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:01:00.54 ID:mggyx6Yq0
神威が知ってはいけないことを考える
提督(鹿島(重罪人)や山風(脱走兵)と海風たち(洗脳されたとはいえ、鹿島の犯行に加担した)・・・多いな・・・)
242 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:02:55.64 ID:KaxG/8U2o



提督「ああ、いや……なんでもないよ」


提督「……行こうか」


神威「はい」


スタスタスタ…


提督(神威に知られちゃいけないのは……)


提督(鹿島や山風、それに海風たちか……多いな……)


提督(俺の権力で揉み消せるのも限界があるし、これは警戒しておかないと……)








↓1 どうなる?
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:04:18.33 ID:s/EoyMw50
先手を打つ
提督「・・・神威、何かを隠すことがあるか?」
244 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:06:03.54 ID:KaxG/8U2o



神威「……」


提督「……神威」


神威「は、はい。なんでしょうか?」


提督「その……何か隠すことでもあるのか?」


神威「っ……!?」


提督「最近、お前が不審な行動をしていると報告が入ってるんだ……」


提督「まさか、違うよな?」


神威「そ、れは……」










↓1 どうなる?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:06:42.95 ID:mggyx6Yq0
神威の反応がバレバレすぎて逆に心配してきた
246 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:08:34.25 ID:KaxG/8U2o



神威「も、ももももちろんです!」


神威「私、怪しいことなんてやってませんから!///」


提督「……」


提督(……この娘に諜報は無理だな。というか、こんなんじゃ逆に利用されるぞ)


神威「その、提督……?///」











↓1 どうなる?
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:09:27.34 ID:kqWikSxQ0
青葉の部屋へ
青葉は部屋で新しい記事を書いてる
248 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:10:59.80 ID:KaxG/8U2o



提督「いや、疑って悪かったよ。行こう」


神威「……」ホ…






【青葉の部屋】


青葉「……それで青葉の部屋に来たんですね」


神威「そうです!あの、写真は……///」


提督「……というか、また新聞書いてたんだな」


青葉「はい!司令官も読みます?」










↓1 青葉の新しい新聞の記事の内容
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:12:28.77 ID:oOXQIhVn0
瑞雲祭り
250 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:14:01.52 ID:KaxG/8U2o



提督「……ああ、例の祭りか」


神威「すごい人気ですよね。これで艦娘への理解が深まればいいんですが……」


神威「お、おっと……それより、写真です!持ってるんですか!?持ってないんですか!?///」


青葉「えーっと、どうだったかな〜」











↓1 青葉は持ってる?持ってない?

ウソをつくのもありです
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:15:28.51 ID:mggyx6Yq0
持ってるけど、提督に聞こえないように話しかける
青葉「消して欲しいの写真は恥ずかしいの写真?・・・それとも」
  「「誰に報告してる」の録音?」
252 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:17:34.39 ID:KaxG/8U2o



青葉「……神威さん」スッ…


神威「っ? な、なんですか?」


青葉「写真は、持ってますよ?持ってますけど……」


青葉「本当に消してほしいのは、恥ずかしい写真だけですか?」


青葉「『誰かと話してる録音』も、消してほしいんじゃないですか……?」ニヤ…


神威「!」


提督「……青葉?」










↓1 どうする?どうなる?
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:18:53.48 ID:s/EoyMw50
提督「どうした神威、どこか具合が悪いか?」
254 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:20:27.29 ID:KaxG/8U2o



神威「え、あ……」ガタガタ…


青葉「……」


提督「……どうした神威」スッ…


神威「ひっ!?」


提督「どこか悪いのか?」


神威「ち、ちが……私は……っ」ガタガタ…









↓1 どうなる?
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:21:42.92 ID:mggyx6Yq0
とどめに明石の電話
明石『提督、神威さんの代わり(ロボ)がそろそろできますよ。』
明石『本物の方はどうしますか?「消しますか?」』
256 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:23:42.68 ID:KaxG/8U2o



プルルルル…


提督「おっと、すまん……もしもし?」


明石『あ、提督。神威さんの代わりのロボ、もうすぐ出来ますよ』


神威「っ……!?」


明石『どうします?『消しますか?』』


神威「い、あ……」


提督「……」


神威「て、提督っ、私は……っ」











↓1 どうなる?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:24:54.73 ID:kqWikSxQ0
神威は逃げ出した
258 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:26:09.65 ID:KaxG/8U2o


提督「神威……」


神威「ひっ、い、いやぁぁ!」


タッタッタッタッタッ…


明石『あ、あれ?提督?』


提督「馬鹿。あとで説教だからな」


青葉「どうします司令官?」


提督「決まってるだろ……」










↓1 どうなる?
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:28:07.11 ID:mggyx6Yq0
提督(早めに説得しないと・・・神威が誰に消されるの可能性が・・・)
260 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:29:38.40 ID:KaxG/8U2o



タッタッタッタッタッ…


提督「どこにいったんだまったく……」


提督(監視隊はどいつもこいつも血の気が多いから、下手に見つかったら殺されるぞ……)


提督(一応連絡は入れたが……)


提督「神威、どこだ……!?」











↓1 どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:30:51.51 ID:s/EoyMw50
神威視点
みんなの目線が変わった気がする
262 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:32:32.17 ID:KaxG/8U2o


タッタッタッタッタッ…


神威「はぁ、はぁっ、はぁっ!」


「あれ、神威さん?どうし……」


神威「ど、退いてください!」


ドンッ!


神威「ご、ごめんなさい!」


神威(み、みんなの視線がまるで変わってる……!私のこと、狙ってるみたいに……)


神威(あんなに優しかったのに、どうして……っ!?)










↓1 どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:33:33.24 ID:mggyx6Yq0
ポーラに通信を切られた
264 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:35:28.44 ID:KaxG/8U2o



神威「と、とにかく大本営に……」


プルルルル…


『どうした、神……』


神威「た、助けてください!提督に、監視のことが……」


神威「あ、あれ!?もしもし!?もしもし!?」


神威「き、切れた……か、掛け直せない!?」


神威「そんな、ど、どうしたら……」










↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:36:03.76 ID:KRSmsnRGO
逃げる神威の前に立ち塞がる二人

川内「ドーモ、神威=サン。川内デス。」
風雲「あーあ、出会ってしまったわね…?」
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:37:52.53 ID:KaxG/8U2o



神威「に、逃げなきゃ……とにかく、逃げ……」


「あ、いたっ」


神威「ひっ……」


川内「やっと見つけたよもー……」


風雲「……鬼ごっこは終わりよ」


神威「そん、な……」


川内(どうする?風雲)


風雲(……)










↓1 二人は神威にどうする?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:40:21.20 ID:mggyx6Yq0
その前に、神威の後ろからホッケーマスクを被ってるイヨとヒトミがいた
イヨ「・・・」(鉈を持ってる)
ヒトミ「・・・」(手斧を持ってる)
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:40:22.85 ID:whTxCZCv0
風雲「逃げようとするなら…あなたの命、なくなるかもしれないわよ?」ニヤリ
269 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:42:42.51 ID:KaxG/8U2o




神威「っ、あ、あぁ……っ!」


川内「あ、待って!」


ザッ…


イヨ ヒトミ「「……」」


風雲「……何してるのよ?」


イヨ「ん?捕まえるの、手伝おうと思って!」


川内「無駄だって。もうそんな気力もなさそうだから」


神威「あ、ああ……」


風雲「……やれやれ」











↓1 どうなる?
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:43:27.12 ID:KRSmsnRGO
神威「許してください!何でもしますから!
どうか命だけは…!」

川内「ん?今何でもするって言ったよね?」
271 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:45:17.65 ID:KaxG/8U2o



神威「ゆ……」


ヒトミ「?」


神威「ゆ、許して、ください……どうか、命だけは……」


神威「消されるのは、嫌です……!何でもしますから……」ガタガタ…


風雲「……言質は取ったわよ」


川内「オーケー。それじゃ、連れて行こうか。二人も手伝って」


ヒトミ「は、はい……」


神威「……」ガタガタ…










↓1 どうなる?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:45:51.50 ID:mggyx6Yq0
やっと来た提督
273 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:47:36.61 ID:KaxG/8U2o



提督「あ、お前ら!」


川内「遅いよ、提督!」


提督「遅いよじゃない!何もしてないだろうな……」


風雲「してないわよ」


提督「じゃあ何でこんな大人しくしてるんだ……」


イヨ「自分から言ったんだよ?なんでもするから許してって」


提督「……おいおい」


神威「……」ガタガタ…










↓1 どうなる?
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:48:36.23 ID:s/EoyMw50
ごめんなさいと繰り返す神威
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:48:59.41 ID:KRSmsnRGO
風雲「ちょっと皆で『お話』してくるわ… 別に殺/したりはしないから。」
276 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:50:30.98 ID:KaxG/8U2o



提督「神威……」


神威「っ!ご、ごめんなさい!ごめんなさい!」


提督「落ち着け、一度話を……」


神威「ごめんなさい、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」


川内「……ね?」


提督「……仕方ない。地下室に連れて行こう」


風雲「ふふ、そう来なくちゃ」


神威「……」ガタガタ…











↓1 どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:50:54.03 ID:KRSmsnRGO
>>275
278 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:52:16.49 ID:KaxG/8U2o



神威「あの、私は……何を……」


風雲「ん?大丈夫、少しお話するだけよ」


風雲「安心しなさい……殺したりはしないから……」


神威「……」


提督「……はぁ」









↓1 地下室にて どうする?どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:53:20.42 ID:whTxCZCv0
潜入活動の下手さなどをひたすら責め立てる。言葉責めで神威の自尊心を崩す。
280 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/11(火) 23:57:26.16 ID:KaxG/8U2o



【地下室】


ジャラ…


神威「……あ、う、動けない……」


風雲「……やるけど、いいわよね?」


提督「こればかりは、仕方ない。やってくれ」


風雲「了解……ねぇ、神威さん。あなたの諜報活動、いつからバレてたと思う?」


神威「えっ……?」


風雲「ずっと前からよ。あなた、向いてないのよ。そういうことにね」


風雲「ドジで落ち着きがないから、すぐ分かったわ。それで勝手に私達のことを仲間だと思ってたの?」


神威「や、やめて……」


風雲「提督も私も、皆も、冗談だと思ってたのに……下手くそだからバレるのよ」


風雲「戦闘もだめ、諜報もだめ……なんの役にも、立ちやしない」


神威「あ、い……いやっ、だからって、解体は……!」










↓1 どうなる?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 23:58:45.73 ID:mggyx6Yq0
そして提督が神威に慰めの言葉
282 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:01:19.30 ID:xGvHaSvco



神威「ひぐっ、ぐすっ……」


「神威」


神威「あ、て、提督……」


提督「そう泣くんじゃない」


神威「でも、私……風雲さんの言うとおりで……」


神威「戦闘もだめで、諜報だって……上手くやれないから、皆さんとこんなことになって……」


神威「なんの、やくにも……っ」ポロポロ…


提督「……そんなことないよ」


提督「俺は、神威が必要だ」


神威「……え?」


提督「……」










↓1 どうなる?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:02:39.09 ID:9mmIPamGO
風雲「このまま本国に戻って『何の成果も得られませんでした!』だなんて報告したら、貴女どんな目に遭うかしらね…役立たずさん
貴女、死にたくないんでしょう?だったらどうするべきか、考えてみれば?」クスクス
284 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:04:39.52 ID:xGvHaSvco



風雲「神威さん……」


神威「っ!」ビクビク…


風雲「このまま鎮守府から逃げて本国に戻ったとして、用無しなあなたを許してくれると思う?」


風雲「死にたくないなら……どうしたらいいと思う?役立たずさん?」


神威「わ、私は……」


提督「神威……」


神威「私、は……」












↓1 どうなる?
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:06:10.97 ID:kWk/QLeq0
提督に懐いたが、代わりに他の艦娘に不信感を抱くようになった
286 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:09:06.57 ID:xGvHaSvco



神威「……提、督」


提督「ん?」


神威「私のこと……役立てて、ください……」


提督「……わかった」


風雲「賢い選択ね」


神威「……」ビクビク…


風雲「……何よ」


神威「な、なにも……」


提督(……これは依存させてるなぁ)


神威「……提督」









↓1 どうする?どうなる?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:10:15.34 ID:7HxkoHlt0
風雲は捨て台詞を残して去る
風雲「裏切りたら・・・分かるよな?」
288 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:13:09.86 ID:xGvHaSvco



風雲「……提督、あとは任せるから」


提督「ん」


風雲「……今度裏切ったら、どうなるか分かってるわよね?」


神威「っ……!」ゾクッ…


バタンッ…


神威「……」ガタガタ…


提督「……神威」


提督(……より墜とすなら今だろうが、さて……)










選択肢安価

1 神威の拘束を外し、落ち着かせる

2 神威に畳み掛け、より強く依存させる



↓3までで、多数決です
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:13:40.67 ID:kWk/QLeq0
1
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:13:54.29 ID:9mmIPamGO
2っしょ
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:13:59.43 ID:7HxkoHlt0
2
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:14:14.96 ID:xwIHqahD0
2
293 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:16:25.02 ID:xGvHaSvco



提督「……大丈夫だよ、神威」


神威「て、ていとく……?」


提督「言ったろ?俺は神威が必要だって……」


神威「あっ……提督、嬉しいです……」


神威「それで、私は何をすれば……」


提督「ん?分からないか?」


スッ…


神威「っ!?」


提督「俺を悦ばせてくれ」ボソッ…


神威「え、あ……?」










↓1 どうする?どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:18:31.83 ID:kWk/QLeq0
手の拘束だけを外して、神威に任せる
295 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:21:25.12 ID:xGvHaSvco



提督「痛いだろう?外してやるよ」


神威「あ、ありがとう、ございま……」


神威「っ……あ、あの……」


提督「どうした?」


神威「こんなことするなんて……私……」


提督「……なんでもするって言ったのはお前だぞ?」


提督「それに、これは罰なんだ。お前が俺たちを騙していたことのな」


神威「だま、して……」


提督「許してほしいだろう?」


神威「は、はい……」


提督「それじゃ、自分で考えてやってみな」


神威「……」コクリ…










↓1 どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:22:58.18 ID:xwIHqahD0
神威「えっと…な、何をすればいいのでしょう…?」
提督「…ん、本当に思いつかないのか?なら手本を見せてやるか…」
(嫁艦を一人呼び出し、奉仕させる)
297 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:24:33.03 ID:xGvHaSvco



神威「……あ、あの」


提督「ん?」


神威「私、なにを……どうしたら、いいんでしょうか……?」


提督「……本当にわからないのか?」


神威「す、すみません……」


提督「いや、いいんだよ。仕方ないな……」










↓1 呼び出した嫁艦
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:24:49.64 ID:kWk/QLeq0
青葉
299 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:27:23.46 ID:xGvHaSvco




青葉「司令官!青葉をお呼びで……」


神威「……」ガタガタ…


青葉「……これ、どういう状況なんです?」


提督「分かるだろ?青葉には手本を頼みたいんだ」


青葉「まあ、いいですけど……わざわざ頼むってことは、青葉のが上手ってことですか?」


提督「暇そうだったからだよ」


青葉「うっ……ま、まあいいでしょう。神威さん、こっちへ」


神威「は、はい……」










↓1 どうする?どうなる?

描写はキンクリしても構いません
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:30:12.40 ID:7HxkoHlt0
神威の前で提督とする、キンクリ
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:30:57.94 ID:xwIHqahD0
まじまじと見せつけられて赤面する神威
青葉「ここにいるほとんどの皆さんはこれくらい普通にできますよ?」
302 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:32:38.11 ID:xGvHaSvco




神威「ぁ、ぁ……///」


青葉「あ〜〜♥はぁ〜〜♥」ビクビクッ!


提督「なんで最後までしてるんだよ……」


青葉「手間賃ですよ手間賃♥それに、青葉も寂しかったんですから……♥」


青葉「おっと、神威さん。こんなふうにすればだいじょ……神威さん?」


神威「……///」ボケー…











↓1 どうなる?
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:34:00.27 ID:kWk/QLeq0
青葉「ここにいるほとんどの皆さんはこれくらい普通にできますよ?」
304 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:36:03.73 ID:xGvHaSvco




青葉「……もしもし?」


神威「あっ、す、すみません……!す、すごくて、つい……///」


青葉「……ここにいる艦娘のほとんどは、このくらい普通にできますよ?」


神威「えっ……」


青葉「つまり、神威さんもこのくらいしないと……ね?」


提督「……まあ、そうだな」


神威「……///」


神威(私も、あんなふうに……///)ドキドキ…










↓1 どうなる?
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:38:11.04 ID:9mmIPamGO
話を聞きつけた黒サラが登場
黒サラ「新しい子が入ったと聞いて」
306 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:40:20.62 ID:xGvHaSvco



ガチャ


黒サラ「ハァイ♪」


提督「サラ、お前まで……」


黒サラ「新しい娘が来たと聴いてきたんですが……ふふ、あなただったのね」


神威「!」ビクッ…


黒サラ「……提督、この娘私に貸してくれません?」


提督「だめ」


青葉「ほんと開放的ですね……」










↓1 どうなる?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:41:37.29 ID:kWk/QLeq0
神威「お願いします、初めてだけは・・・二人きりで・・・///」
三人「・・・・・・・・・」ゴクリ…
308 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:44:12.97 ID:xGvHaSvco




神威「あ、あの……」

 
提督「ん?」


神威「お願いします……初めては、その……二人きりで……///」


提督「……」


青葉(どうするんですか司令官?あの様子からして、二人きりじゃないと上手くできそうにないですよ?)


黒サラ(NO。こういう娘は羞恥心を刺激させないとね)


提督(…………)










↓1 二人きり(地下室)でする?

場所を変えても、青葉たちがいるままでも構いません
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:45:52.64 ID:9mmIPamGO
二人に見せながら犯す
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:45:56.65 ID:7HxkoHlt0
青葉たちがいるままで、無理やり押し倒して服を剥ぐ
311 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:48:08.55 ID:xGvHaSvco



提督「ダメだ。罰だって言ったろ?」


提督「残念だけど、俺はまだお前を信用していない。油断しているところを襲われちゃ堪んないからな」


神威「っ……///」


黒サラ「……ふふ♪」


神威「な、なら……あの、せめて、シャワーを……」


神威「緊張したのと、暑さで……すごく汗かいてますから……」


提督「……」










↓1 シャワーは浴びせる?

浴びせる場合青葉とサラが監視します
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:49:29.81 ID:7HxkoHlt0
310
313 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:53:08.66 ID:xGvHaSvco



提督「はぁ……」


神威「え……ていと、きゃっ!?」


ドサッ


提督「本当に分かってないな。主導権はお前にはないんだぞ、神威?」


神威「あ、ぁ……///」


シュルッ…


提督「抵抗もしないで、簡単に言うと受け入れて……」


提督「お前は犬だ。目先の欲望に尻尾を振る犬だ」


神威「い、犬……///」


提督「そうだ。卑しい……メス犬だ」


神威「……///」










↓1 夜戦突入する?まだ焦らす?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:54:03.51 ID:ifQKzhmW0
突入する
315 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 00:56:38.28 ID:xGvHaSvco

今日はここまでですー

メス犬相手だからね

ウコチャヌプコロだね







神威「……///」ボソ…


提督「ん?」


神威「わ、わん……///」


神威「わん、わん……///」


提督「……よしよし、いい子だ」


提督「まずは俺に奉仕するんだ。うまく出来たら、ご褒美だからな」


神威「っ、はい……///」










↓3までで多数決 キンクリする?しない?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:57:16.92 ID:xwIHqahD0
しない
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:57:18.19 ID:kWk/QLeq0
しない

ウコチャヌプコロですわ
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:57:43.02 ID:7HxkoHlt0
しない
319 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 01:09:30.06 ID:xGvHaSvco

あ、忘れてたけど内容も募集してますー

320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 01:14:59.48 ID:xwIHqahD0
青葉と黒サラに追撃の言葉責めをさせる
いかに神威は淫乱な雌犬なのか、いかに提督は素晴らしくてかっこいいか、など
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 01:18:12.06 ID:kWk/QLeq0
提督と黒サラに責められて、青葉に録画される
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 01:42:16.07 ID:9mmIPamGO
指輪はつけているのを本国に見られると面倒な事になりかねないので、代わりに忠誠の証として焼印を神威の胸元かあるいはへそ下に押す
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 07:13:54.40 ID:DBIKXNNA0
犬とか動物に変身した一部メンバーが乱入。
提督の許可の下で本番前に神威が性的にグチャグチャに
324 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:30:22.79 ID:xGvHaSvco


ベッドの上に下半身を露出したまま座り込んだ提督。その姿を神威はじっと見つめていた。先程までの羞恥に震える様子はなく、すっかり発情した犬のように提督を見つめていた。服がはだけ下着と白い肌が顕になろうとも、意に介する様子はない。提督からの支持を待ちながら、神威は脳裏にこびりついた夜戦の様子をじっと思い出していた。


「神威」


優しく提督が呼んだ。わん、と返事をして、神威はいきり立っている提督の怒張に顔を近づけた。嗅いだことのない匂い。むせ返るほど臭くて、耐えられない。だが癖になりそうな怒張の臭いに神威は早くも魅了されていた。


「はぁぁぁ……


臭いだけで、身体が震え頭が痺れる。純情で正常な自分の思考が次第に欲望に汚されていくのを神威ははっきりと自覚していた。だからといって勿論、今更抵抗できるはずもない。先程青葉がしていたように、神威は舌を出し飴を舐めるようにちろちろと舌を這わせ始めた。

敏感な舌から伝わる怒張の感覚は熱く逞しかった。新しく加わった感覚が、更に神威を痺れさせる。ただ裏筋を舐めているだけだった神威は口を開き、亀頭全体を口に咥えた。柔らかい唇で雁首を責めながら、今度はじっくりと亀頭を舐めていく。


325 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:31:00.73 ID:xGvHaSvco


「んんっちゅっていとく、おいしい……


媚びることも甘えることもなく、本当に心からそう思っているような声音で神威は鳴いた。激しく舌を動かし、溢れてくる先走りを舐めとっていく。時折提督の顔を上目遣いで見つめながら、神威は必死に奉仕を続けていた。だが、初めてということもあってその奉仕ははっきり言って拙い。


「だめだな、神威」


はっきり口に出すと、神威の動きがぴたっと止まった。罰を恐れ、どうすればいいのか必死に考えるように目線をきょろきょろと動かす神威に、提督はまた告げた。


「そのだらしない胸を使うんだ」


そう言われて、神威は元からはだけていた服を完全に剥ぎ取られてしまった。一瞬肌を隠そうと腕を動かした神威だが、提督に静止されその肌を晒すことになった。

白い肌、浮かぶ汗。その柔らかい肉体を好きにできると考えると、思わず喉が鳴った。そんな提督の考えを知らず、神威は怒張をその柔らかい膨らみで挟み込んだ。

深い谷間に怒張が沈み込んでいくと、根本から先端まで快感が駆け抜けていく。ずっしりとした重量感が確かに快感に変わっていることを提督は感じていた。躾けるように提督は神威の頭を撫でながら、先ほどとは真逆の優しい口調で囁いた。


「いいぞ、神威。よくできてる」


326 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:31:37.06 ID:xGvHaSvco


それだけで、神威の表情がぱっと晴れた。嬉しそうな笑みを浮かべ、より気持ちよくさせようと胸を上下に擦り始めた。しっとりと汗のかいた谷間を怒張が滑らかに滑り、雁首や亀頭に擦れていく。

嬉しそうに怒張に奉仕する神威の様子もあって、早くも提督は限界に近づいていた。

 
「っ、神威、口開けろ……」


限界の直前で提督は唸るように告げた。突然のことに戸惑いながらも口を開けた神威の口に、暴発寸前の怒張を捩じ込む。


「んぶっ!?んっ、ん」


いきなり怒張を口に挿入れられてむせ返り口から抜こうとする神威だったが、提督は頭を押さえつけより奥へと怒張を捩じ込んだ。狭まり、痙攣する喉奥の感覚は達するには十分で、提督はそのまま神威の喉奥に精液を吐き出していった。   


「んんっんー」 


突然喉奥から臭ってきた生臭い臭い。怒張の雄臭い臭いに夢中になっていた神威は、喉を犯されている苦しさも忘れ、再び夢中になっていた。神威の喉奥に精を流し終えると、提督は彼女の口から怒張を引き抜いた。今まで神威の表情は見えず、苦しそうにしていると思っていた提督。しかし神威は興奮したままで、嬉しそうに提督を見つめていた。

想像以上の神威の素質に、思わず笑みが溢れる。期待している様子の神威は、よくできたことへの『ご褒美』を期待しているようだった。

327 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:32:05.39 ID:xGvHaSvco


「あの、提督……


待ちきれず声に出して強請る神威の頭を優しく撫でながら、提督は彼女に囁いた。


「欲しいか……?」


神威はゆっくりと、確かに頷いた。提督の言うとおり、抵抗もせず自分から提督を求めるその様子は、まさしく卑しいメス犬のようだった。提督は神威を四つん這いにさせ、尻をこちらに向けさせた。羞恥からか、期待からか、小刻みに尻を振って提督を誘う神威。唯一神威が身につけている褌は、愛液でぐっしょりと濡れていた。

神威の身体を隠す最後の布地を取り払うと、肉厚でひくひくと震える神威の秘所が顕になった。すでに十分に濡れているそこに提督は指を挿入れ、膣内の感覚を確かめた。


「んっ、あっ


軽く指が触れただけで神威は声を上げ、膣内に指を挿入れるとそれだけで気持ち良さそうにぶるぶると身体を震わせ始めた。姓に疎いだけあって、神威の膣内はきつく狭い。しっかりとほぐすように、愛液を纏わせて提督は膣内を広げていった。


「あっあああっあっ


指が膣内で動く音は、愛液が立てる水音と合わさって室内に響いていた。それでも、提督はまだまだ指で弄び続けた。神威の全てを手に入れるために、じっくりと彼女の心を快感に溺れさせていく。


「気持ちいいか、神威?」


「はいっきもち、いいですこんなの、はじめてでっ


「そうか。でもな」


提督は愛液の滴る秘所から指を引き抜き、自身の膨らんだ怒張をそこに押し当てた。硬さや大きさ、逞しさを神威にしっかり教えるように。

328 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:32:31.07 ID:xGvHaSvco


「これだと、もっと気持ちいいぞ?」


「っ、あぁ……ていとく、ていとくっ


神威は完全にメス犬になっていた。快楽のため、本来は敵であるはずの提督にその身を捧げようとする。秘所に押し当てられた怒張が欲しくて堪らず、自分で腰を動かして挿入れようとしているほどだった。

神威の変貌、四つん這いで物欲しそうに腰を振るその様子に下卑た笑みを浮かべた提督は、倒れそうな神威の身体を抱きしめ呟いた。


「交尾するぞ。腰上げろ」


「っ、は、はいっ……


幸福に満ちた声で神威は答えた。震える脚を立て直し、提督の言うとおりに腰を高く上げた。顔はベッドに突っ伏したまま、腰だけを上げるその様子はまさしく動物の交尾のようだったが、神威はむしろそうすることに喜びを感じ始めていた。

息を荒くしながら待つ神威。差し出された彼女の肉体を、提督はゆっくりと味わい始めた。


329 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/12(水) 22:37:03.43 ID:xGvHaSvco


「っん、んんん〜〜〜……っ


ぷちゅっと、肉が割れ熱いものが神威の膣内に挿入ってきた。それは指とは比べ物にならない太さで、指では刺激できないような場所までごりごりと刺激していった。動き自体はそう激しくはない。むしろじっくりと刻み込むように怒張は快感を与えていた。


「あっはっあ゛っ


怒張が最奥に届くまでの一分にも満たない時間を神威は数倍の長さに感じていた。激しい快感は神威の意識を蕩けさせつつあった。そのまま提督はずんずんと何度も神威の最奥に怒張を押し付け始めた。突くたびに漏れていた嬌声は次第に大きく、さらに艶やかになっていく。


「はっんんあああっ


やがて提督は抱きかかえるように神威にしがみついた。より強く、密着しながら、何度も何度も神威の最奥に怒張を押し付けていく。膣内が痙攣し、神威の身体から艶かしく昇る匂いを嗅ぎながら、提督は自身の欲望をぶつけようと神威を押さえつけていた。


「だすぞ、神威」


「はいっ神威の、ナカに……出して、くださっ……


「あっあぁぁぁぁっ


びゅるびゅると、怒張が精を吐き出した。欲望が神威の思考を染めても、提督の欲望はまだまだ収まることはない。神威を完全なメス犬とするため、提督は再び腰を動かし始めた。


「あんっあぁっ

330 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:00:21.65 ID:xGvHaSvco



こんばんわー更新はじめますねー






「あひっ♥あ〜♥」


青葉(……あれから、ずっと司令官は神威さんを犯し続けました)


青葉(神威さんはすっかり気持ち良さそうな声を出して……)


提督「気持ちいいか、メス犬?」


神威「はいっ♥きもち、いいですっ♥」


提督「もう本国に情報を伝えたりしないな?」


神威「しませんっ♥ぜったい、しませんっ♥んんんっ♥」


青葉「うわー、すごいですね……」


黒サラ「ふふ、そうね……♥」










↓1 どうなる?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:00:57.71 ID:kWk/QLeq0
良心の呵責が・・・
提督(仕方ないとはいえ、・・・はぁ)
332 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:02:47.11 ID:xGvHaSvco



神威「はぁ、はぁ……ん♥」


提督「……」


提督(神威が騙していたことは事実……鹿島を守らなければならない)


提督(しかし、こんなやり方は……)


神威「てい、とく……休憩ですか?♥」


提督「あ、ああ……」


神威「わかりました、私も休みます……♥」











↓1 どうなる?
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:03:31.67 ID:GQfjxYP20
提督(これではスパイと変わらないじゃないか…)
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:03:50.20 ID:YYPMDdp40
神威からちょっと離れると、即座に近づいてくる
335 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:04:48.54 ID:xGvHaSvco



提督(……これじゃ葛城にスパイがしたことと同じだ)


提督(あいつと、あんなやつと……同じだなんて)


神威「……提督?」


青葉「あの、司令官?」


提督「ああ……大丈夫だよ」


神威「……」










↓1 どうなる?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:06:09.69 ID:kWk/QLeq0
提督(許されないかもしれないが、全てが終わったら神威に謝って、できる限り償おう)
337 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:07:23.71 ID:xGvHaSvco



提督「……」


提督(許されないことかもしれないが……)


提督(せめて、全てが終わったら神威に謝ろう……)


神威「……提督♥」


ピト… スリスリ…


提督「神威……」


神威「……♥」










↓1 どうなる?
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:08:13.71 ID:YYPMDdp40
334
339 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:09:59.71 ID:xGvHaSvco



提督「……暑いだろう?もう離れてもいいんだぞ」


神威「だ、大丈夫です。私は……」


提督「……」


バッ…


神威「あ……♥」


ピトッ


神威「ていとく……♥」ギュー…


提督「……参ったな」









↓1 どうなる?
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:10:23.21 ID:xwIHqahD0
提督(…いつになれば全てを終わらせられるだろうか? 今のままでは、ただ引き伸ばして逃げてるだけに思える…)

尚神威は真面目に考え込む提督と対照的にただしゃぶってる模様
341 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:12:40.94 ID:xGvHaSvco



神威「ていとく……ん♥」


提督「……」


提督(全て終われば、か……いつになるのかな)


提督(……今のままでは、ただ引き伸ばして逃げてるだけに思える……)


提督(時間が流れれば、分かることだってあるかもしれないが……)


神威「ちゅっ♥ん、おいひい……♥」









↓1 どうなる?
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:13:30.86 ID:l290UB3l0
神威に今の大本営の状態を聞く
343 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:15:25.99 ID:xGvHaSvco



提督「……神威」


神威「ん〜……♥」


提督「こら、神威!」


神威「はひっ、す、すみません……」


提督「お前に聞きたいんだが、今の大本営の状況はどうなんだ?」


神威「状況、ですか?うーん……」





 




↓1 大本営の状況
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:16:06.65 ID:kWk/QLeq0
大本営の中で約二割が提督の反対派になってる
345 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:18:12.35 ID:xGvHaSvco




神威「今、大本営の二割の将校は……提督のことをよく思ってないです」


神威「私が送られたのも、その派閥からで……」


黒サラ「派閥ね……」


提督「人がわざわざこんな僻地にいるのに、僻むやつはいるもんだな……」









↓1 どうする?どうなる?
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:22:53.99 ID:NOxJPOp50
提督(一度、本国に戻るか?)
347 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:26:00.66 ID:xGvHaSvco



提督(こうなったら、一度本国に戻ったほうがいいかもな)


青葉「司令官?」


提督「いや、一度本国に戻ろうと思って」


黒サラ「いいんじゃないですか?警戒されてる方にも、顔を見せれば安心しますよ」


提督「ああ、そうしよう。近いうちに帰還すると連絡するか」











※フラグに本国帰還が追加されました

↓1 どうする?どうなる?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:27:17.47 ID:WFN6AG0e0
黒サラ「私は愛して下さいませんの?」
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:27:21.65 ID:siHeNUxEO
黒サラ「揃いも揃ってろくな戦果を挙げられないから、それに嫁の数が多いから皆提督に嫉妬してるんだよ」
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:29:26.78 ID:xwIHqahD0
神威は一度黒サラ達に任せ、風雲の元へ
提督「すまない、憎まれ役を引き受けさせてしまって」
風雲「構わないわ…ああいうの、昔よくしてたし。私の話術が役立ったのなら何よりよ。」
351 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:29:27.39 ID:xGvHaSvco



黒サラ「……♥」スッ…


提督「ん?サラ?」


黒サラ「私は愛してくださらないのですか……?♥」


提督「お前な……散々ヤッてるだろう……」


黒サラ「あんな激しい夜戦見せつけられては、深海棲艦の血が昂ぶって仕方ないんです……♥」


黒サラ「お願い、提督……ね♥」


提督「……」











↓1 どうする?どうなる?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:30:17.37 ID:xwIHqahD0
>>350
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:31:27.77 ID:kWk/QLeq0
青葉も混ぜて4P
354 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:32:34.68 ID:xGvHaSvco



提督「だめ。さすがに疲れてるから……」


黒サラ「ああ、そんなぁ……♥」


提督「ちょっと出てくるから、神威のこと任せたぞ」


青葉「はーい」





【風雲の部屋】



提督「……すまないな。憎まれ役を引き受けさせて」


風雲「構わないわよ。ああいうの、昔よくしてたし。私の話術が役立ったのなら何よりよ」


風雲「……私も、あなたの役に立ちたいの。使ってくれるなら、ありがたいから」


提督「……風雲」








↓1 どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:34:20.74 ID:kWk/QLeq0
二人は幸せなキスをして終了
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:34:42.79 ID:nFyydAdIO
風雲「有用性を示せる事が、私の喜び。」
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:35:36.32 ID:xwIHqahD0
神威?風雲?
358 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:36:02.39 ID:xGvHaSvco



提督「……」ギュー…


風雲「ちょ、ちょっと……」


提督「ありがとう……」


風雲「……私は、恩を返してるだけなんだから」


風雲「だから、お礼なんて……っ!?」


提督「ん……」


風雲「っ、ん……」










↓1 これで終わる?もしくは、まだ続ける?
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:37:02.63 ID:ncLaCU0C0
突然、提督の背筋に悪寒が走る
360 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:39:05.10 ID:xGvHaSvco



風雲「……何するのよ、もう///」


提督「かわいいよ、風雲」


風雲「バカ……///」 


提督「ははは……っ!?」ゾクッ…


提督(な、なんだ、この感覚……!?)









↓1 どうなる?
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:39:37.46 ID:DBIKXNNA0
ホッケーマスクのイヨとヒトミが羨ましそうに見ていた
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:39:50.18 ID:GQfjxYP20
神威は青葉と黒サラから解放される
明らかに皆の目線は変わったが涼風だけは以前と変わらず優しくしてくれた
363 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:41:28.73 ID:xGvHaSvco




ヒトミ イヨ「「……///」」ジー…


提督「い、イヨにヒトミか?なんだその格好は……」


ヒトミ「……いいなぁ、風雲さん///」


イヨ「提督、最近イヨたちに冷たいもんね……///」


提督「……なんだ、妬いてるのか」


ヒトミ「そ、そんなんじゃ……うぅぅ///」









↓1 どうなる?
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:42:15.69 ID:nFyydAdIO
一方神威は青葉と黒サラにまたイカされていた
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:42:28.18 ID:kWk/QLeq0
そして、ドアの向こうから古鷹の声が・・・
「・・・提督、神威さんに何をしてたの?」
366 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:44:19.36 ID:xGvHaSvco



【地下室】



神威「あ〜♥あ〜♥」


深海海月姫「ふふ、どうかしら?提督ほどじゃないけど、気持ちいいでしょ?」


青葉「うわ、深海棲艦の触手が……エゲツないですねぇ」


深海海月姫「ええ。でも、提督のアレはこんなものじゃ……ああ、オアズケなんて……♥」


ぐちゅぐちゅっ!


神威「ひぐっ♥ひ、ひぁ……♥」









↓1 どうなる?
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:44:57.23 ID:kWk/QLeq0
提督の方に>>365
368 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:46:39.63 ID:xGvHaSvco



「……提督」


提督「だ、誰だ……!?」


提督「……古、鷹か?」


「神威さんに、何をしたんですか……?」


風雲「……」


提督「な、なんでお前がそれを……」


提督「いや、それより……神威のことは……」










↓1 どうなる?
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:48:19.70 ID:lQu59LfC0
提督たちの悲鳴と共に終わり
370 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:50:30.71 ID:xGvHaSvco




古鷹「あんなこと……この子が見たらどうするつもりだったんですか……!?」ゴゴゴゴゴ…


ふるたか「……パパ」


提督「ふ、ふるたかまで!?」


ふるたか「ママ、怒ってるよ」


提督「わ、悪かったって!それに、これには事情が……」


「ぎゃーーーっ!!」










↓5分後までに何もなければ

五分後に最も近いレスで主役安価とります

371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:53:05.04 ID:GQfjxYP20
提督は風雲に助けられる
風雲「母親は夫よりも子供を優先するべきものよ。提督のことは私たちに任せて子供を優先しなさい」
372 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:55:49.27 ID:xGvHaSvco




風雲「……はぁ、古鷹」


古鷹「えっ、な、なに?」


風雲「母親は夫より子供を優先しなきゃだめじゃない。提督のことは私たちに任せてよ」


古鷹「あ、う、うん……」


提督「古鷹、事情は後で説明するから……」


古鷹「は、はい……」


バタンッ…


提督(た、たすかった……)










↓1 どうなる?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 23:56:53.00 ID:nFyydAdIO
終わる
374 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/12(水) 23:58:53.38 ID:xGvHaSvco



うーん、早いけどキリいいしここで終わるのもありかな?


とりあえず、神威編の進展はまたフラグの本国帰還でも……






↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:03:52.31 ID:gdhEDzAdo
萩風
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:03:53.30 ID:36iPPNGZ0
早霜
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:03:53.51 ID:dCWskLTp0
島風
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:03:53.60 ID:NlGSW5Ke0
鹿島
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:03:53.70 ID:36wT1zrr0
球磨
380 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:06:36.17 ID:zvfcC/wco



早霜か……

あんまりドロドロしすぎるのもあれだけど、やっていきますか








【呉鎮守府 早霜の部屋】


早霜「んん、ん……」モゾモゾ…


早霜「……暑い」


早霜「もう夏ね……大変な季節になってきたわ……」


早霜「はぁ……」










↓1 どうする?どうなる?
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:08:18.67 ID:T7F+zwHV0
店の準備
382 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:09:44.83 ID:zvfcC/wco



スタスタスタ…


早霜(夏はお酒が痛みやすくて困るわ……今のうちから準備しておかないと)


早霜(呉さんは起きるのが遅いから、私だけでやっておきましょう……)


ガチャ…


早霜「……ここは涼しくていいわね」









↓1 どうなる?
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:10:17.45 ID:36iPPNGZ0
早霜(レーベは何をしてるだろう・・・)
384 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:13:04.68 ID:zvfcC/wco



カチャカチャ…


早霜(……レーベは、何をしてるかしら)


早霜(だめね、私ったら……彼女のことは諦めたつもりだったのに……)


早霜(流石にそう何度も鎮守府を訪れるのも……)









↓1 どうなる?
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:14:25.82 ID:O/kcPD8H0
気がついたら、早霜はレーベが使ったメイド服に着替えた
早霜「はぁ・・・」
386 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:15:36.39 ID:zvfcC/wco




早霜「……あら、これ」


早霜「レーベの着ていたメイド服……」


早霜「……」







早霜「ふふ……丈もぴったりね……♪」


早霜「はぁ……レーベ……」







↓1 どうなる?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:17:16.18 ID:36iPPNGZ0
呉(こりゃ重症だわ・・・)
388 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:19:06.15 ID:zvfcC/wco



呉「……」ジー…


呉(……これは重症だわ)


呉(女の子が好きって言われた時も驚いたけど、きっぱり別れたはずなのにここまで引きずるなんて……)


呉(……何とかしてやりたいんだけど……)








↓1 どうなる?
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:20:39.23 ID:caipZ1mBO
速吸「レーベより可愛い娘なんていくらでもいるのになんであんな少し優しくしただけでのこのこと付いて行っちゃうような娘なんかに執着するの?」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:20:59.58 ID:6cfi7NZlO
とにかく話しかけてみる
391 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:23:06.66 ID:zvfcC/wco



速吸「……私、がつんといいましょうか?」


呉「いいわよ。速吸ちゃんそういうの苦手そうだし」


速吸「そんなことありませんよ!早霜さん!」


早霜「! 速吸さん……!」


速吸「元気出してください!レーベさんと同じくらい可愛い娘もたくさんいますよ!」


早霜「……でも」


速吸「そもそも、レーベさんだってちょっと優しくしたらついてきたようなものですし……」


早霜「……」










↓1 どうなる?
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:24:58.12 ID:QG+KmhaKO
早霜「なんでだろうね…」
涙が一筋
393 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:26:16.66 ID:zvfcC/wco



早霜「さぁ……」


早霜「なんでかしらね……」


ポロ…


速吸「あ、は、早霜さん……」オロオロ…


呉「だから行ったでしょ……」


早霜「……呉さん」


呉「はぁ……」









↓1 どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:26:52.29 ID:36iPPNGZ0
早霜「お願い、もう彼女の悪口を言わないて・・・」ポロポロ…
395 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:29:09.82 ID:zvfcC/wco



早霜「速吸さん……」


速吸「は、はいっ」


早霜「お願いだから……もう彼女の悪口を言わないで……」ポロポロ…


速吸「は、はいっ、ごめんなさいっ……」


呉「……」











↓1 どうする?どうなる?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:30:45.01 ID:QG+KmhaKO
呉「湿っぽい話はここまで、開店準備するよ」
397 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:31:57.20 ID:zvfcC/wco



呉「ともかく、湿っぽい話はここまで」


呉「早霜、顔洗ってきなさい。回転するわよ」


早霜「わかりました……」


呉(こういうのは、時間に任せるしかないわね……)









↓1 どうなる?
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:32:19.70 ID:36iPPNGZ0
すっかり常連になってるグラーフ
399 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:35:49.71 ID:zvfcC/wco



カランカラン…


グラーフ「……」


呉「あら……また来たの?」


沖波「いらっしゃいませ!」


速吸「わざわざ鎮守府から、ありがとうございます」


グラーフ「気にするな、遣いの帰りだ……それにそれだけの価値がある店だ」


呉「あら、ありがとう……」


呉(命を狙ってたとは思えないほど親しくしてくるけど……)


呉(それに雰囲気も柔らかくなったわね。提督のおかげか……)










↓1 どうなる?
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:40:11.58 ID:q3PeR2VI0
グラーフにレーベをことを聞く
401 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:41:21.66 ID:zvfcC/wco



呉「……グラーフ、少しいいかしら?」


グラーフ「なんだ?」


呉「早霜には内緒にね……今、レーベの様子はどう?」


グラーフ「……レーベか」










↓1 鎮守府でのレーベの様子
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:43:43.74 ID:QG+KmhaKO
落ち着いて、幸せそうにしてる。
403 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:45:14.28 ID:zvfcC/wco


グラーフ「落ち着いてるよ。傍から見れば、幸せそうだ」


呉「……そう」


グラーフ「陽炎とも上手くやってる……私から言わせれば、早霜の入る余地はないな」


呉「……ありがとう。あとは私から伝えておくから」


グラーフ「ああ」










↓1 どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:47:55.38 ID:36iPPNGZ0
なお、事実はグラーフの言葉と真逆でした
405 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:49:52.72 ID:zvfcC/wco




グラーフ「……」


グラーフ(レーベも陽炎も、本当はうまく行ってなどいない。溝はちぢまってはいない……)


グラーフ(提督とレーベの間で揺れる陽炎と、それを信じるレーベ……)


グラーフ(事実としては逆だが、入る余地がないのは……本当だな)











↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:51:02.65 ID:3iAoFUuy0
早霜に知らない番号から電話が来た
407 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:52:15.58 ID:zvfcC/wco



早霜「……」


早霜(……レーベ)


〜〜♪


早霜「? 電話……?」


早霜「知らない、番号から……?」


早霜「もしもし……?」










↓1 どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:54:32.95 ID:36iPPNGZ0
マックス「・・・レーベについで話したいことがある、時間はある?」
409 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 00:56:05.30 ID:zvfcC/wco



マックス『もしもし?私よ』


早霜「その声は……マックスさん?」


マックス『レーベのことで話したいことがあるの。時間はある?』


早霜「少しなら……」


マックス『……分かったわ。手短に離すわね』









↓1 マックスの話の内容
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:59:34.33 ID:6OMWGZ+Q0
405の内容
411 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 01:03:05.84 ID:zvfcC/wco

今日はここまでですー

レーベは陽炎とくっついて早霜とくっついて

また陽炎に戻っての繰り返しなので

私の意向としては、もう早霜とくっつくことはないです








マックス『レーベは、今悩んでるの』 

 
早霜「……レーベさんには、陽炎さんが」


マックス『その陽炎が問題なのよ。提督とレーベの間で板挟みになってて……』


マックス『私の話も聞いてくれない……もうどうしたら』
 

早霜「……それで私に、どうしろと?」 


マックス『……』








↓1 マックスの返答
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 01:05:03.37 ID:AN59w9I00
マックス『あなたにとって酷いかもしれないけど、二人の仲直しに手伝って欲しい』
413 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:00:20.03 ID:zvfcC/wco



こんばんわー更新はじめますねー





マックス『……あなたにとって酷いことかもしれないけど』


マックス『レーベと陽炎……二人の仲直りの手伝いをしてほしいの』


早霜「……」


マックス『……お願い、できないかしら』


早霜「……」










↓1 早霜の返答
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:01:10.44 ID:36iPPNGZ0
早霜「どうやって?」
415 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:02:57.48 ID:zvfcC/wco




早霜「……どうやって?」


マックス『それは、その……レーベと話をしたりとか』


マックス『私の話は全く聞いてくれないの……でも、あなたなら』


早霜「……」


早霜(……レーベさん……)











↓1 どうする?どうなる?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:04:35.93 ID:/kZ4hdPu0
早霜「もし、レーベさんも二股をかけたら、陽炎さんと分かり合うじゃないかしら?」
マックス『・・・ひどい人ね、あなた』
417 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:06:36.76 ID:zvfcC/wco



早霜「……ようは陽炎さんが二股するかしないかで悩んでるということでしょう?」


早霜「なら、レーベが二股したら陽炎さんとも分かり合えるんじゃない?」


マックス『……』


マックス『あなた……最低ね』


早霜「ふふ、冗談よ……」










↓1 どうなる?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:08:16.94 ID:36iPPNGZ0
言葉を残して、電話を切る
早霜「もう・・・諦めたくないわ」
419 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:09:21.20 ID:zvfcC/wco



早霜「……もう、諦めたくないの」


プツッ…


早霜「……」


呉「早霜?どうしたの?」


早霜「なんでもありません……台、拭いてますね」   









↓1 どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:13:36.15 ID:T7F+zwHV0
早霜「……呉さん、今日は早退してもいいかしら?」
421 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:15:18.52 ID:zvfcC/wco




早霜「……呉さん」


呉「何?」


早霜「今日は……早退してもいいかしら?」


呉「え……珍しいわね。あんたが……」


呉「……いいわよ。たまには休みなさい」


早霜「ありがとうございます……」










↓1 どうなる?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:16:36.66 ID:36iPPNGZ0
早霜(レーベさんを説得して、陽炎さんの二股に納得する)
早霜(あるいは、陽炎さんを説得して、提督さんとレーベさんからどっちを選ふ)
早霜(それとも・・・)
423 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:18:00.44 ID:zvfcC/wco




早霜(……)


早霜(レーベさんを説得するには……)


早霜(陽炎さんの二股に納得させるか
、あるいは陽炎さんを説得して、提督さんとレーベさんから、どちらかを選ぶか……)


早霜(それとも……)












↓1 どうなる?
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:20:06.82 ID:KGAcc0A00
こっそりと鎮守府から出る
425 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:21:46.59 ID:zvfcC/wco




早霜「……私ったら、悪い娘ね。きっと呉さんは心配するわ……」


早霜「できるだけ急いで、早く帰るようにしましょう……」


早霜「でないと、またレーベに……」


ギュウウッ…


早霜「……」











↓1 移動中、もしくは提督の鎮守府についてから

移動方法は任せます
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:23:57.37 ID:36iPPNGZ0
艤装を展開して、海から提督の鎮守府へ
427 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:25:11.98 ID:zvfcC/wco




早霜「いつものように飛行機ではいけないし……こうするしかないわね」


ジャキッ!


早霜「……鎮守府までは遠いけど、やるしかないもの」


早霜「早霜、出撃します……」










↓1 どうなる?
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:26:10.51 ID:dCWskLTp0
提督の遠征部隊に会う
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:26:37.87 ID:O5F0UUNr0
レーベに電話をかける
430 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:27:41.87 ID:zvfcC/wco



ザァァァ…


早霜「……暑い」


早霜「水を持ってきておいて正解だったわ……干からびてしまうところだった」


早霜「日陰がまったくないとここまで……あら?」


早霜「あれは……」









↓1と↓2 遠征部隊に参加していた艦娘

複数可です
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:29:04.58 ID:36iPPNGZ0
秋雲
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:29:38.18 ID:/kZ4hdPu0
不知火
433 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:31:24.61 ID:zvfcC/wco




秋雲「んぁ〜、溶けるぅ〜……」


不知火「しゃきっとしなさい。こちらまで熱くなります……」


秋雲「そうはいってもさ……あれ?」


早霜「どうも……」


不知火「早霜?どうしてあなたがここにいるのです?」


早霜「少しね……鎮守府に用があるの」


秋雲「……」









↓1 どうする?どうなる?
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:33:55.93 ID:KGAcc0A00
何かを察した秋雲
秋雲「……まぁ、頑張れよ」
435 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:35:43.36 ID:zvfcC/wco



秋雲「……まあ、頑張ってよ」


早霜「……はい」


不知火「……とりあえず、鎮守府に向かうなら一緒に行きましょう。私達は帰投中ですから」


早霜「わかりました……ありがとうございます」


秋雲(やれやれ……)











↓1 どうなる?
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:38:35.03 ID:36iPPNGZ0
>>429
早霜「レーベさん、今からお側に参ります」
437 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:40:35.16 ID:zvfcC/wco



ザァァァ…


早霜「……」ピッピッ…


プルルルル… ガチャ


『……もしもし?』


早霜「もしもし、レーベさん?」


『……どうしたの早霜さん。何か用でも……』


早霜「今から、お側に参ります……」


『えっ……』


『……うん。待ってるから』










↓1 どうなる?
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:41:40.51 ID:/kZ4hdPu0
突然の電話にちょっと混乱するレーベ
439 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:43:02.33 ID:zvfcC/wco



【レーベの部屋】


レーベ「……」


レーベ「早霜さん、今になって……どうして……」


レーベ「陽炎さんと上手く行ってないの、バレちゃったかな……」


レーベ「……どんな顔して迎えたらいいんだろう」










↓1 どうなる?
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:45:07.09 ID:36iPPNGZ0
到着
441 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:46:24.67 ID:zvfcC/wco



【鎮守府】


早霜「っ、はぁ……」


早霜(無補給でこの距離は流石に……)


不知火「早霜、補給はやっておくから、早く行きなさい」


早霜「……ありがとう」


早霜(……レーベさん)










↓1 どうなる?
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:49:24.34 ID:KGAcc0A00
レーベの部屋の前で止める
443 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:50:37.27 ID:zvfcC/wco


スタスタスタ…


早霜「……ここね」


早霜(たぶん、レーベさんはいるはず……)


早霜「……よし」


コンコン…


早霜「……レーベさん?」









↓1 どうなる?
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:51:39.30 ID:36iPPNGZ0
ドアが開いてる
445 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:53:11.80 ID:zvfcC/wco



早霜(ドアは、開いてる……)


早霜「……入りますよ?」


ギィ…


早霜「……レーベさん」


レーベ「や、やあ、早霜さん。急に来るっていうから、驚いちゃったよ」


早霜「……そうですね。先に言うべきでした」


レーベ「……それで、何しに来たの?」











↓1 どうなる?
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:57:01.35 ID:ZKr860s10
宣言してきた
早霜「……レーベさん、私、もう諦めない」
447 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/13(木) 23:59:14.81 ID:zvfcC/wco

うーん、早霜とくっつくのは無しなのですが……

まあ、宣言だけなら…








早霜「……レーベさん」


レーベ「な、何?」


早霜「私、もう……諦めません……」


レーベ「早霜さん……そう言ってくれるのは、ありがたいけど……」


レーベ「僕にはもう陽炎さんが……君だって応援してくれるって……」










↓1 どうなる?
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 23:59:56.26 ID:36iPPNGZ0
早霜「レーベさんも、諦めたくないでしょう?」
レーベ「・・・っ!」
449 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:02:14.29 ID:9m2FOvtJo




早霜「……レーベさんも、諦めたくないでしょう?」


レーベ「っ……なんのこと?」


早霜「私は、応援すると決めましたから……あなたを笑顔にするためなら、全力を尽くします……」


早霜「また、諦めるんですか?陽炎さんのことを……」


レーベ「……そんなの、嫌だよ。陽炎さんと離れるのは、もう嫌だ」


早霜「……それなら、私に任せてください。ね?」









↓1 どうなる?
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:04:06.75 ID:tYz3J5ir0
423の選択肢を出してみる
451 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:06:07.30 ID:9m2FOvtJo



早霜「解決策はいくつかあります……」


早霜「ひとつは、陽炎さんを説得して……提督のことを諦めてもらうこと」


早霜「もう一つは、レーベさん。あなたが陽炎さんの二股を認めること……」


早霜「3つめは……今はやめておきましょうか」


レーベ「……」


早霜「……どうします、レーベさん?」


レーベ「え、えっと……」









↓1 レーベはどれを選んだ?
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:07:49.15 ID:B+byIZPU0
選べない
453 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:09:54.03 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……え、選べないよ……」


早霜「……」


レーベ「陽炎さんの、提督への想いは……そう簡単には割り切れないだろうし」


レーベ「でも、僕だって……陽炎さんが、提督に抱かれるのは……」


早霜「……はぁ」


早霜(……甘いのね、レーベさん。でも、そんなことだからこんなに悩むんじゃないかしら……)











↓1 どうする?どうなる?
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:11:29.46 ID:xexofkhg0
レーベを押し倒して、第三の選択肢を出す
早霜「陽炎さんの気持ち、感じてみる?」
455 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:13:18.89 ID:9m2FOvtJo





早霜「……それなら、3つ目の選択肢ね」
  

レーベ「3つ目……わっ!?」


ドサッ


レーベ「は、早霜さん……」


早霜「陽炎さんの気持ち、感じてみる……?」


レーベ「き、気持ちって……」


早霜「ふふっ……♪」











↓1 どうなる? 
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:16:24.03 ID:B+byIZPU0
少し間を置いて、裸で抱き合う二人
レーベ「・・・どうしよう?」
早霜「ふふっ・・・」
457 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:19:21.01 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……」


早霜「ふふっ……やって、しまったわね……♥」


レーベ「……僕は、なんてことを……」


レーベ「君とは、関係を断ったつもりだったのに……」


早霜「でも、これで……陽炎さんの気持は分かったでしょう?」


レーベ「……」


早霜「陽炎さんも今のレーベさんと同じ。提督とレーベさんとの間で揺れている……」


早霜「これで、おあいこじゃないかしら……♥」


レーベ「そう簡単に……」










↓1 どうなる?
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:20:39.57 ID:KxRhTQIq0
レーベ「早霜さんのせいだよ……」
早霜「敬語は、無しですよ?レーベ」
459 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:22:40.92 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……早霜さんのせいだよ」


早霜「敬語は無しですよ、レーベ……?」


レーベ「い、いい加減にしてよっ!」


レーベ「君はまた、僕を誑かそうとしてるの!?」


早霜「そんなことは決して……」


早霜「私は、あなたに幸せになってほしいんです……」


レーベ「っ、で、でも……」










↓1 どうなる?
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:24:19.28 ID:B+byIZPU0
レーベ「・・・もうどうでもいい気がした、ありがとう、早霜」
461 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:25:33.88 ID:9m2FOvtJo



レーベ「はぁ……」


レーベ「確かに……色々悩んでたのが馬鹿みたいに思えてきたよ」


レーベ「……ありがとう、早霜さん」


早霜「……どういたしまして」


早霜「……それで、どうするんですか?」


レーベ「……」










↓1 レーベはどうする?どうなる?
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:27:52.67 ID:MMZBxue90
レーベ「陽炎さんと話してくる、一緒に来て」
463 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:29:35.03 ID:9m2FOvtJo



レーベ「陽炎さんと話してくる……一緒に来てくれる?」


早霜「ええ、もちろん……」


早霜(……もしもの時は、私が何とかしなくては)






【陽炎の部屋】


コンコン…


レーベ「……陽炎さん?」


レーベ「入るよ……」










↓1 どうなる?
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:30:59.33 ID:SyH6khHR0
陽炎は寝てる
465 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:33:07.61 ID:9m2FOvtJo




ガチャ…


陽炎「すぅすぅ……」


レーベ「……あ、寝てたんだ」


早霜「どうします?起きるまで外で待っていても……」


レーベ「ううん。そばにいたいだ……」


レーベ「陽炎さん……」ナデナデ…


陽炎「ん、んん……」










↓1 どうなる?
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:34:38.40 ID:B+byIZPU0
早霜「キスで起こすれば?」
レーベ「早霜さん!!///」
467 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:36:53.57 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……」ジッ…


早霜「キスしたらどうですか?起きるかもしれませんよ……」


レーベ「も、もうっ!早霜さんっ!!///」 


早霜「ふふっ……冗談ですよ」


早霜(まだ身体を重ねたこともないみたいだし……真面目ね)









↓1 どうなる?
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:38:44.74 ID:srCE2BkV0
早霜のキスで陽炎を起こす
レーベ「あーー!!///」
469 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:40:43.33 ID:9m2FOvtJo




レーベ(き、キスか……まだ数回しかしたこと……///)


レーベ(二人で大切なときにしようって決めたもんね……///)


早霜「……」スッ…


早霜「ふふ……♪」


チュー…


レーベ「え……」


レーベ「えーーっ!?///」


陽炎「んん、ん……んっ!?」










↓1 どうなる?
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:42:32.92 ID:B+byIZPU0
離さないように陽炎の顔をしっかり掴む
471 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:44:14.90 ID:9m2FOvtJo



早霜「んっ……♥」


ガシッ


陽炎「んんんっ!?んんーっ!?」ジタバタ


レーベ「や、やめて早霜さん!やめてってば!///」


早霜「ん、ちゅっ……♥」


レーベ「ちょっと!話を聞いてよ!///」










↓1 どうなる?
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:46:24.62 ID:KxRhTQIq0
陽炎は力なくベッドに倒れる
473 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:47:51.99 ID:9m2FOvtJo



早霜「っ、はぁ……♥」


陽炎「はぁ、はぁ……///」ドサ…


早霜「御馳走様でした……///」


レーベ「御馳走様じゃないよ!早霜さん、一体何を……///」


早霜「……起こしただけですが?」


レーベ「そうじゃないでしょ!もうっ!///」









↓1 どうなる?
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:51:22.51 ID:B+byIZPU0
レーベの耳に呟く
早霜「今の陽炎さん、どう思いますか?」
レーベ「・・・」ゴクリ…
475 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:52:52.57 ID:9m2FOvtJo



早霜「まあまあ、レーベさん……」スッ…


レーベ「っ……」


早霜「今の陽炎さん、どう思いますか……?」


レーベ「ど、どうって……///」


早霜「凛とした彼女が、頬を赤く染めて興奮した様子で倒れ込んでいる……」


早霜「さあ、正直に……言ってみてください♪」


レーベ「……///」










↓1 どうなる?
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:54:06.66 ID:czz/r0Zr0
ゆっくりと陽炎に迫る二人
477 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:55:26.79 ID:9m2FOvtJo




陽炎「っ、はぁ、はぁ……早霜、あんたね……」


レーベ「……陽炎さん///」


陽炎「れ、レーベ?どうしたの……?」


レーベ「陽炎さん、すごく……綺麗だよ……///」


陽炎「れ、レーベ……?早霜、あなた何を……」


早霜「うふふっ……」









↓1 どうなる?
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 00:56:57.10 ID:B+byIZPU0
陽炎、散る(意味深)
479 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 00:58:53.24 ID:9m2FOvtJo





陽炎「っ、はぁ、はぁ……///」


レーベ「陽炎さん……♥」スリスリ…


陽炎「レーベ……」ギュウウッ…


早霜「ふふ、お疲れ様でした……♥」


陽炎「……あたし、まだあんたのこと怒ってるからね」


早霜「あら、そうなんですか?」


陽炎「当たり前よ!もうっ……」











↓1 どうなる?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 01:02:02.56 ID:xexofkhg0
早霜「じゃあ、怒らないまでしょうか」
レーベ「……そうだね」
陽炎「!?///」
481 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 01:03:37.50 ID:9m2FOvtJo



早霜「それなら、怒る気がなくなるまでやりましょうか……♥」


レーベ「うん、そうだね……♥」


陽炎「ちょっ、ちょっと待って!」


陽炎「レーベ……あんた、その……」


レーベ「……何かな?」


陽炎「……あたし、その……司令官のことも……」


レーベ「……」










↓1 レーベの返答
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 01:06:52.70 ID:B+byIZPU0
レーベ「大丈夫だよ」
レーベ「僕は陽炎さんのことが好き、陽炎さんも僕のことが好き」
レーベ「何も変らないよ」
483 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 01:08:17.35 ID:9m2FOvtJo



今日はここまでですー

またあしたー






レーベ「大丈夫だよ」


レーベ「僕は陽炎さんのことが好き。陽炎さんも僕のことが好き。そうでしょ?」


レーベ「そこに何も変らないから……」


陽炎「れ、レーベ……」


レーベ「大好きだよ、陽炎さん……♥」


陽炎「……うん。あたしも、大好きだから……」











↓1 どうなる?
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 01:12:45.75 ID:xexofkhg0
レーベは二人の手を繋ぐ
レーベ(僕は……)
485 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:00:57.13 ID:9m2FOvtJo



こんばんわー更新はじめますねー

浴衣秋月……いい……








陽炎「はぁ、はぁ……」


早霜「んん……」


レーベ「……」ギュウウッ…


レーベ(僕は……)


陽炎「……レーベ?」









↓1 どうなる?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:01:27.60 ID:B+byIZPU0
早霜の手が少し震える
早霜(私の役目も、そろそろ終わりますね・・・)

エトロフチャン…(^q^)
487 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:02:57.16 ID:9m2FOvtJo



レーベ「陽炎さん……」ギュウウッ…


陽炎「ん……」





早霜「……」


プルプル…


早霜(私の役目も……もう終わりね……)


早霜(短かったけど、また夢を見れて……満足だわ)


早霜「……」










↓1 どうなる?
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:03:56.25 ID:/IdDRjUtO
離れようとするか、レーベは早霜の手を離さなかった
489 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:05:30.15 ID:9m2FOvtJo



早霜「……」


スッ…  ギュウッ


レーベ「……早霜さん」


早霜「え……レーベ?」


レーベ「……離したくないんだ」


早霜「……だめよ、レーベ。あなたには陽炎さんが……」










↓1 どうなる?
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:06:47.36 ID:B+byIZPU0
レーベ「必ず、迎えに行くから」
早霜「・・・・・・え?///」
491 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:08:16.32 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……必ず」


レーベ「必ず、迎えに行くから……」


早霜「え……///」


レーベ「……陽炎さん、ごめんね。僕は……」


陽炎「いいわよ……あたしもなんか、バカらしくなったし」


陽炎(でも、提督にはなんて言おうかな……)


早霜「あの、レーベ……本当にいいの?///」


レーベ「うん、だから待ってて」











↓1 どうなる?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:09:20.93 ID:dXX+gSQM0
提督|ω・`)チラッチラッ
493 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:11:01.30 ID:9m2FOvtJo




提督「……」ジー…


提督(呉が早霜がいなくなったなんていうから見に来たら、案の定……)


提督(というか、陽炎まで巻き込んだのか早霜……)


提督(……まあ、当人たちは幸せそうだし、いいか)










↓1 どうなる?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:12:00.40 ID:1vn97cFi0
せっかくなので鎮守府の他の場所も見ていく
提督はこれから嫁艦と出かけるらしい
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:12:02.67 ID:B+byIZPU0
呉の連絡が来る
呉『すまない、迷惑をかけたようね』
496 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:14:10.64 ID:9m2FOvtJo





レーベ「せっかく来たんだから、早霜さんに鎮守府を案内するよ」


早霜「あら……ありがとう。提督には挨拶しなくていいのかしら?」


陽炎「司令官これから嫁艦と出かけるみたいだから……いいわよ」


早霜「……へぇ、嫁艦と、ねぇ」ニヤニヤ


レーベ「陽炎さん、羨ましい?」


陽炎「べ、別にそんな……///」










↓1 どうなる?
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:16:44.32 ID:B+byIZPU0
提督に>>495
498 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:18:57.64 ID:9m2FOvtJo




呉『……ごめんなさい。迷惑かけたようね』


提督「まあ、いいさ。レーベの悩みも晴れたみたいだし」


呉『悩み?彼女は悩みはないってグラーフが……』


グラーフ「Admiral、どうした?出かけないのか?」


提督「あ、待て……グラーフ、お前呉に……」


グラーフ「???」










↓1 どうなる?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:22:27.46 ID:aQUWaqvj0
グラーフと一緒に呉の鎮守府へ
500 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:23:28.81 ID:9m2FOvtJo



グラーフ「……すまない。まさかこんなことになるとは」


呉『いや、いいのよ。こちらこそ気を使わせて、悪かったわね』


提督「しかし、あの様子だと……早霜は……」


呉『……』


提督「……これからそっちに向かう。少し話し合おう」


呉『……ええ』










↓1 どうなる?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:24:35.03 ID:B+byIZPU0
早霜視点
黒サラが登場
黒サラ「(レズの)仲間が入ったと聞いて」
502 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:27:00.58 ID:9m2FOvtJo




スタスタスタ…


早霜「……本当に艦娘が多いですね」


レーベ「僕達含めて海外艦もたくさん来てるからね」


陽炎「……あ」


黒サラ「あら、あなたは……」


早霜「……夕雲型駆逐艦、早霜です」


黒サラ「Hi!Nice to meet you!」










↓1 どうなる?
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:29:32.91 ID:/IdDRjUtO
黒サラ「・・・陽炎さんがかわいいですね」ニッコリ
早霜「・・・そうですね」ニッコリ
504 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:32:22.32 ID:9m2FOvtJo




黒サラ「ハヤシモの髪、艷やかでとってもきれいね……」


早霜「ふふ、ありがとうございます……」


陽炎(……私、サラさんってどうも……)


黒サラ「カゲロウ、あなたも……とっても引き締まった身体をしていて……」


早霜「……そそります」ニコッ


陽炎「げっ!……な、なんなのよ……」










↓1 どうなる?
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:34:02.45 ID:B+byIZPU0
出るタイミングが掴めないマックス
マックス(どうしてこうなった?)
506 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:36:44.17 ID:9m2FOvtJo



マックス「……」ジー…


マックス(はぁ、どうしてこんなことに……)


マックス(あんな荒療治で解決するなんて思わなかったわ……まったくなんて人……)


マックス(私からの差し金ってわかったら怒るかしら……)










↓1 どうなる?
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:38:03.05 ID:B0GkTbuA0
レーベ「マックス、何をしてるの?」
508 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:39:40.44 ID:9m2FOvtJo



レーベ「……マックス?」


マックス「!」


レーベ「どうしたの、そんなところで」


マックス「な、なんでもないわ……」


レーベ「そう……」


レーベ「ごめんね。色々心配かけたみたいで……僕がうじうじしてるせいで」


マックス「……いいのよ」










↓1 どうなる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:41:29.81 ID:lz4e6eaM0
黒サラにお茶に誘われる早霜
510 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:42:57.31 ID:9m2FOvtJo




黒サラ「……せっかくだから、皆でお茶しない?」


早霜「いいですね……ふふふっ」


黒サラ「カゲロウに、レーベ、マックスもどうかしら?」


レーベ「うん、お邪魔するよ。マックスもいこ?」


マックス「え、ええ……」









↓1 どうなる?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:44:53.21 ID:B+byIZPU0
早霜「あなたのおかげで勇気が出ました、ありがとう」
マックス「あなたね・・・」
512 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:46:58.02 ID:9m2FOvtJo



【黒サラの部屋】




陽炎「……ん、おいしい」


黒サラ「ふふ、ありがとう」


早霜「……マックスさん」


マックス「! な、なに?」


早霜「あなたのおかげで勇気が出せました。ありがとう……」


マックス「……あのね」


レーベ「マックスが早霜さんを呼んだの?」


マックス「……彼女が勝手に来たのよ」










↓1 どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:49:23.76 ID:srCE2BkV0
早霜と黒サラがマックスの耳に息をかける
514 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:52:16.68 ID:9m2FOvtJo



早霜「素直じゃないんですね……」


黒サラ「本当に……」


「「ふぅ〜っ……」」


マックス「っ……///」


マックス「な、何するのよ!?///」


早霜「つまらなそうでしたから、余興です」


マックス「……呆れた人たちね///」


黒サラ「ふふっふふふ……」










↓1 どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:54:50.36 ID:B+byIZPU0
陽炎のことについで話し合う
早霜「勇気が出しで、提督に告白すれば?」
陽炎「くめめ・・・」
516 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/14(金) 23:56:50.76 ID:9m2FOvtJo



陽炎「……」


レーベ「……陽炎さん?」


陽炎「あ、いや……なんでもないわ」


マックス「また提督のこと?」


早霜「思い切って告白すればいいじゃないですか……」


陽炎「ぐ、ぬぬ……」


黒サラ「そうね。提督は本当にたくましいからいちどしたら癖に……」


陽炎「サラさんは何の話をしてるんですか……」










↓1 どうなる?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 23:59:49.29 ID:A60fitmK0
黒サラ「「ナニ」の話ですよ?」ニッコリ
518 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:01:37.79 ID:iQcS/uigo



黒サラ「それは、もちろん……ふふっ」


黒サラ「『ナニ』の話に決まってるでしょう……?」ニヤニヤ


陽炎「……なんでこの人結婚できたんだろう」


マックス「……そ、そんなに、すごいの?///」


レーベ「興味あるの、マックス?」


マックス「そ、そんなこと……///」


早霜「私はあります……」


陽炎「え?」


黒サラ「うふふっ♪」








↓1 どうなる?
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:03:24.51 ID:njUQnjTl0
陽炎「あああんたはなんなのよ!?///」
520 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:05:09.54 ID:iQcS/uigo



陽炎「な、なんであんたまで提督に……っ///」


早霜「私、提督のことはそこまで嫌いじゃありませんから……」


早霜「恋人として見なければ、なかなか良い人だと思います」ニコッ


レーベ「……早霜さんもこう言ってるし」


黒サラ「カゲロウ、告白……したら?」


陽炎「……っ///」










↓1 どうなる?
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:07:26.19 ID:KRbE+tcl0
なかなか思い切れない陽炎。一方…

早霜「ヤられるならレーベさんか陽炎さんにペニバンで突いてほしいですね」

黒サラ「いい趣味してるじゃない♪」
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:07:48.31 ID:WBw0NSyU0
黒サラ・早霜「こくはく、こくはく」
陽炎「うわああああ///」
523 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:09:49.02 ID:iQcS/uigo


陽炎「うぅぅぅ〜……///」シュー…






早霜「しかし、夜戦と言うなら……」


早霜「レーベさんや陽炎さんに突かれたいですね……」


レーベ「え?つ、つく?」


マックス「……生えてないわよ?」


黒サラ「そういう道具があるのよ♪」


レーベ「そ、そうなんだ……」








↓1 どうなる?
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:10:29.38 ID:WBw0NSyU0
522
525 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:12:02.91 ID:iQcS/uigo



陽炎「……///」


早霜「……こーくはく、こーくはく」


黒サラ「こーくはく、こーくはく♪」


陽炎「ちょ、や、やめてよ!///」


早霜「こーくはく、こーくはく」


陽炎「も、も〜っ……!///」










↓1 どうなる?
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:14:16.43 ID:njUQnjTl0
提督side
話し合いの結果、二つの鎮守府にワープ装置を設置することになった
明石『今回は大丈夫ですよ!(・・・たぶん!)』
527 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:16:51.07 ID:iQcS/uigo





呉「……本当に大丈夫なの?」


明石『だ、大丈夫ですよ!たぶん!』


提督「まあ、こうするしかないか……」


グラーフ「早霜を呉から異動させるわけにも行かないしな」


呉「人手が足りてたら、異動させたわよ。あの娘、私につきっきりだったから」


呉「そろそろ自分のやりたいこと、させてあげたいわ」


呉「だから、提督……頼んだわよ」


提督「……ああ」


グラーフ「……」











↓1 どうなる?
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:19:02.45 ID:8a5Zayly0
グラーフ「……注文してもいい?」チラチラ
提督「……はぁ」
529 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:21:11.89 ID:iQcS/uigo



グラーフ「……あ、Admiral」


提督「……ん?」


グラーフ「話は終わったか?注文したいんだが……」チラチラ…


呉「……変わったわね、あなた」


提督「変わったな……」


グラーフ「う、うるさい。貴様のせいだぞ……責任は取ってもらうからな///」


提督「はいはい……」ナデナデ…


グラーフ「……///」











↓1 どうなる?
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:23:32.70 ID:njUQnjTl0
黒サラ「善は急げ、提督が戻った告白するわよ」
陽炎「なんでだよ!?///」
531 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:25:37.43 ID:iQcS/uigo



黒サラ「ふふ……カゲロウ、善は急げというでしょう?」


黒サラ「提督が帰ったら告白しましょうか!」


陽炎「ちょ、な、なんでよ!?///」


早霜「応援しますよ」


レーベ「頑張って、陽炎さん」


陽炎「れ、レーベまで……///」


陽炎「うぅぅ……う〜っ……///」








↓1 どうなる?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:28:30.53 ID:FeTAsbhe0
早霜「告白して、『ナニ』をしたい……?」
陽炎「『ナニ』の話はもういいわよ!///」
533 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:30:47.48 ID:iQcS/uigo



早霜「頑張ってくださいね……告白したら、『ナニ』もするでしょうから///」


陽炎「そ、その話はもういいったら……///」


陽炎「それに、あたし……その、そういうことは、別に……///」モジモジ…


マックス「どうして?」


陽炎「だ、だって、あたし……司令官が好きなようなタイプじゃないでしょ?」


黒サラ「え?」


陽炎「だって、体型とか……む、胸だって……///」












↓1 どうなる?
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:33:22.23 ID:njUQnjTl0
黒サラ「・・・ちなみに、告白しないと貴女を『食べる』わよ」
早霜「・・・いいですね、そうしましょう」
535 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:35:48.73 ID:iQcS/uigo



黒サラ「……陽炎」


陽炎「な、なにっ?」


黒サラ「告白しなきゃ、あなたのことをいただきますから……」


早霜「そうね。そうしましょうか……」


陽炎「な、なんでそうなるのよ!?///」


レーベ「大丈夫だよ、陽炎さん。陽炎さんは、僕よりずっとスタイルいいし」


陽炎「れ、レーベ……」


陽炎「……わ、分かったわよ。告白、する///」


黒サラ「ん、OK!」









↓1 どうなる?
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:37:43.86 ID:WBw0NSyU0
ちょうど提督とグラーフがワープで戻ってきた
537 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:41:00.20 ID:iQcS/uigo



マックス「……そろそろ戻ってくるみたいよ」


レーベ「陽炎さん、頑張って!」


陽炎「う、うん……!///」


陽炎(ど、どうしよう……すごく、緊張してるから……///)


陽炎(もし、断られたりしたら……///)


ビュンッ!


早霜「来ましたよ……」


陽炎「し、しれいか……っ」


グラーフ「んん〜、あどみらぁ〜……///」ギュー…


提督「飲み過ぎだってこのバカ……」


グラーフ「あどみらぁ〜、あどみらぁ〜……///」グテー…


陽炎「……」


提督「ん?おお、出迎えか陽炎。ただいま」


陽炎「お、おかえり……」


グラーフ「んふー……///」










↓1 どうなる?
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:41:42.63 ID:njUQnjTl0
緊張しすぎて噛んだ
539 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:43:19.26 ID:iQcS/uigo



陽炎(ぐ、グラーフさんがいるんじゃ……)


陽炎(だ、だめ!やるって決めたでしょ!///)


陽炎「し、しれいかん!///」


提督「ん?」


陽炎「そ、その……」


陽炎「す、しゅき!///」


提督「……」


レーベ「……」


グラーフ「ん〜///」









↓1 どうなる?
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:45:11.29 ID:8a5Zayly0
逃げようとするか、レーベと早霜に掴まれた
541 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:47:45.69 ID:iQcS/uigo


提督「陽炎、それは……」


陽炎「〜〜〜っ!///」


陽炎「な、なんでもないからっ!///」バッ!


ガシッ!


早霜「逃げることは許しません」


レーベ「だめだよ陽炎さん」


陽炎「は、早霜、レーベ……」


レーベ「提督。返事……聞かせてあげて」


提督「……ああ」











↓1 提督の返答
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:50:06.30 ID:H+m295wB0
「やっとか 待っていたよ」
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:50:06.47 ID:njUQnjTl0
こんな俺でもいいなら・・・喜んで
544 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:52:24.80 ID:iQcS/uigo



提督「やっとか……待ってたよ」


陽炎「待ってたって……」


提督「レーベのことと、折り合いつけることができたんだな」


陽炎「……うん」


提督「……いいんだな」


陽炎「……いい」


提督「そうか。よしよし」ナデナデ…


陽炎「……///」


レーベ(……よかったね、陽炎さん)


グラーフ「あどみらぁ〜……私も、撫でて……///」











↓1 どうなる?
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:55:49.48 ID:njUQnjTl0
黒サラが撫でてきたが、酔いすぎて気がつかなかったグラーフ
546 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 00:57:47.87 ID:iQcS/uigo



黒サラ「はいはい、私が撫でてあげるわ」ナデナデ…


黒サラ「んふー……///」


早霜「……気づいてませんね」


提督「参ったな。グラーフとは約束してたんだが、こうまで酩酊してると……」


黒サラ「……私達が、預かりましょうか?」ニコッ


陽炎「!///」









↓1 グラーフは黒サラたちに任せる?

それとも、今回は陽炎の夜戦はなしにしとく?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:59:16.41 ID:yXTjsWAQ0
黒サラたちに任せる
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 00:59:20.28 ID:WBw0NSyU0
黒サラたちに任せる
549 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 01:02:13.53 ID:iQcS/uigo



提督「……そうだな。頼むよ」


黒サラ「OK♪陽炎、good luck」


陽炎「……///」


提督「……部屋行くか」


陽炎「う、うん……///」






【執務室】


陽炎「……///」


提督「緊張してるのか?」


陽炎「う、うん……あたし、司令官のことは好きだけど……」


陽炎「夜戦とかするのは……想像できなかったから……///」


提督「……」










↓1 どうする?どうなる?
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 01:04:17.88 ID:njUQnjTl0
夜戦


あれれ〜おかしいぞ〜早霜の主役だったのに・・・
551 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 01:06:52.39 ID:iQcS/uigo

だって早霜夜戦したじゃん?








提督「俺は……はっきり言って、お前としたかったよ」


陽炎「え……///」


提督「いつも頑張ってるお前のことは、ずっと可愛く愛おしく思っていた」


提督「だから、遠慮しなくていいんだぞ」


陽炎「う、うん……///」










↓1 このままいってオーケー?(シャワーとか、準備とか)
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 01:08:57.90 ID:8a5Zayly0
オーケー
553 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 01:10:47.82 ID:iQcS/uigo

今日はここまでですー

はー、陽炎エロい……







提督「ベッド行こうか」


陽炎「あっ……しゃ、シャワーは?」


提督「いらないから」


陽炎「汗臭いわよ……?」


提督「気にしない。むしろそそるって」


陽炎「……///」


提督「愛してるよ、陽炎」


陽炎「……うん///」










↓3までで多数決 キンクリする?しない?

内容も募集してますー
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 01:13:22.19 ID:WBw0NSyU0
しない
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 01:14:22.06 ID:njUQnjTl0
しない

陽炎と言えばスパッツ、スパッツを舐める
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 01:16:28.38 ID:wLZ9YKut0
しない、足コキ
557 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/15(土) 22:22:58.43 ID:iQcS/uigo


引き締まった肢体、小柄な体躯。まさしく少女と呼ぶに相応しい陽炎を提督はベッドに押し倒した。いつも凛として皆を引きつけるその表情は、羞恥と期待で赤く染まっていた。


「陽炎」


名前を呼ぶと陽炎がぴくっと身体を震わせた。張り詰めたように緊張している彼女の身体に提督は優しく触れた。脇腹から肋をなぞり、彼女の肌を隠す服を一枚ずつ脱がしていく。呼吸のたびに大きく上下する胸の動きが、彼女の興奮してる様を提督に伝えていた。

ベストにシャツを脱がすと、布地に隠されていた肌と下着が顕になった。本人はないと言っていたが、胸の膨らみは駆逐艦にしては十分に大きい。


「脱がすぞ……」


「ん」とだけ答えた陽炎は、腕で顔を隠していた。隠してても顔が真っ赤に染まっているのは分かっていた。提督は構わず、胸を隠す下着に手をかけ摺り下ろした。

柔らかい膨らみが拘束から解き放たれ優しく揺れた。中心のピンク色の蕾はぷっくりと膨らんでいた。手にちょうど収まるほどの大きさの胸を、提督は掌全体で優しく揉んでいった。ハリのある肌、浮かぶ汗が陽炎の柔らかさを鮮明に伝えてくる。


「んっ……っ、ふぅ……


指で蕾を弄び、強い快感を与えても陽炎は口を抑えて声を必死に我慢していた。まだ羞恥心が残るのか、声を聞かれるのが恥ずかしいのか。提督は構わず陽炎の胸をいじり続けた。

558 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/15(土) 22:23:25.16 ID:iQcS/uigo


提督の指が、自分の胸に触れている。その状況だけで陽炎はどうにかなりそうだった。顔が真っ赤になってるのは自分にも分かっていたし、身体は感じてるのを隠せずぶるぶると震えていた。


「はぁっ……ん、んっ


提督がきゅっと乳首を摘むたび、快感が背筋から脳髄まで駆け上ってくる。思い切り声を上げたい衝動は陽炎自身にも抑えきなくなりつつあった。そんな陽炎から、急に提督は手を離した。刺激が途絶えたことに、陽炎が戸惑いの声をあげる。


「ど、どうして……?」


もっと、触ってほしい。陽炎の声はそう言ってるのと同義だった。答える代わりに、提督はジッパーを下ろし膨らんだ欲望の象徴を陽炎の目に晒した。初めて見る男性器。その姿に陽炎の視線は釘付けになった。グロテスクな外観をしたそれについて思考を巡らせる陽炎に提督は声をかけた。


「陽炎、頼む……」


その意味は分かっていた。奉仕を望んでいるのだろうが、ただでさえ緊張と混乱でぐちゃぐちゃの陽炎の頭ではどうしたらいいのか分からない。戸惑う陽炎に、提督は更に声をかけた。


「足で挟んでくれ」


意外すぎた言葉の内容に陽炎の頭は却って冷静になっていた。てっきり手や口で奉仕するものと思っていた陽炎は、足でどうするのか想像できなかった。陽炎が固まっていると、提督は彼女の足に手を伸ばし勝手に靴下を脱がし始めた。


「ちょ、ちょっと……」


559 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/15(土) 22:23:53.36 ID:iQcS/uigo


靴下に包まれていた陽炎の足は、汗に蒸れていた。提督は足首をつかむと、両方の足の裏で怒張を挟み込んだ。どうするのかようやく理解した陽炎は、本当に気持ちいいのか困惑しながら両足を動かし始めた。

素足で直に触れる怒張の感覚は熱く逞しいものだった。恐る恐る、竿を擦っていると先端から先走りが溢れてくる。提督が感じているとわかると、陽炎の動きは少しずつ激しくなっていった。竿を擦る動きを激しくしていくと、次第に楽しくなってきたのかいつもの活発な表情が戻ってきた。


「司令官、気持ちいい?


提督は答えなかったが、口を閉じ肩を震わせるその姿は明らかに感じていた。先走りを垂らしながら震える怒張を嬉しそうににやにやと眺める陽炎。だが、そんな怒張に呼応してか、陽炎の身体も次第に熱くなり始めていた。提督の視線の先にある陽炎の秘所。そこはスパッツまで滲むほど愛液で濡れ始めていた。吸い寄せられるように、提督は上半身を倒し陽炎の股間に顔を突っ込んだ。


「ちょっ、な、何するのよっ!?」


驚いた陽炎が声を上げた。だが、提督は構わずスパッツの上から陽炎の秘所、太股を堪能した。引き締まって無駄な肉のない太股、愛液の滲む秘所。優しくさすり、舌で舐めると陽炎は再び感じ始め身体を震わせ始めた。


「んっ……っ、ふぅ……


声を抑えながら、陽炎は負けじと怒張を擦り始めていた。汗と先走りでぬるぬるになった怒張を、絞るように足で擦り上げていく。スパッツ越しに秘所を舐められるのと同時に、提督の怒張を足で扱く。陽炎の快感が昂るのと同時に、提督への責めも激しくなっていった。

そして。


「っ、んっん〜〜〜っ


陽炎の身体が限界に達した。身体が弓形に反り、快感に悶え震える。レーベや早霜の時とは別の快感が、陽炎の思考を溶かしていく。

560 : ◆I045Kc4ns6 [sage]:2017/07/15(土) 22:24:20.63 ID:iQcS/uigo


ふと提督を見ると、彼も疲れたようにぐったりしていた。陽炎が達したのとほぼ同時に提督も限界が来たらしい。放たれた精はシーツの上に残っていた。その白い液体を見ていると、どうにも身体が再び熱くなってくる。身体が精を求めていると、陽炎は嫌にも思い知らされた。


「……司令官……


絶頂が羞恥心も晴らしたのか、陽炎は自ら提督を誘った。頬を赤く染めながら誘う様子は、妖艶とも呼べるものだった。

提督も迷わず頷き陽炎に体を寄せた。スカートがめくれ、顕になっている秘所を隠すスパッツ。提督はスパッツに手を伸ばし、秘所の部分だけを引き裂いた。


「……脱がさないんだ」


提督はただ頷くだけだった。脱がすのが面倒くさいとか、無理やりしてる感覚があるとか、異常性がそそるとか、説明するのが億劫だった。今はただ、陽炎が一刻も早く欲しかった。

スパッツの裂け目から除く下着をずらすと、いよいよ秘所が顕になった。十分に愛液に濡れひくひくと震えるそこに、提督は怒張を押し当てた。身体を強張らせた陽炎を安心させるように、提督は彼女の上に覆いかぶさると、ゆっくりと陽炎の膣内へ挿入れていった。

みちみちと肉を掻き分ける感覚が広がり、ぷつんと突き破る感覚があった。純潔を失った痛みに震える陽炎を優しく抱きしめ、提督はゆっくりと腰を動かし始めた。


「んっはっ、はっ


揺するように動かし、怒張を膣内に擦り付けると今まで聞けなかった嬌声を陽炎が漏らし始めた。活発でハキハキした彼女の漏らす、甘く艶やかな声。その声は提督だけでなく、声を上げる本人にも、今の状況を伝えていた。


(わた、し、司令官と、シてる……


(う、れしいきもち、いい


覆いかぶさる提督の首に腕を回し、陽炎は提督を抱きしめた。そのまま提督の耳元で、提督に突かれて悶える心情、快感をありありと伝えていった。


「あっおくっ、きもちいい


「もっともっと突いてしれいかん


陽炎の言葉通り、提督は動きを激しくさせていった。抜けるぎりぎりまで腰を引き、一気に押し込む。何度も、何度も繰り返し、そのたびに耳元で陽炎の喘ぎ声が響いた。意味のあることを伝えられなくなり、ただ嬌声を漏らすだけになった陽炎に提督は自身の欲望を思い切りぶつけた。


「っ、ああぁあぁぁ〜〜〜っ

561 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:00:15.89 ID:iQcS/uigo



こんばんわー更新はじめますねー




びゅっ びゅる びゅくっ……


陽炎「ぁ〜……♥」


提督「はぁ、はぁ……」


陽炎「ん、しれいかん……♥」ギュー…


提督「陽炎……気持ちよかったよ。ありがとう」


陽炎「あたしも……気持ち良かった……♥」











↓1 どうなる?
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:01:13.37 ID:njUQnjTl0
感情が、少しずつ、じりじりと迫る
提督(レーベに、早霜か・・・)ギュウウッ…
陽炎「・・・司令?」
563 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:02:24.07 ID:iQcS/uigo



提督「……陽炎」ギュウッ…


陽炎「ん……♥」


提督(……レーベに、早霜……)


提督(……だめだだめだ。流石に……)


陽炎「……司令官?」











↓1 どうなる?
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:03:22.57 ID:M1L/ykT00
抱きしめられているので、提督の表情が見えない
565 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:04:53.86 ID:iQcS/uigo



陽炎(……顔、見えない。何か考えてるのかな……)


陽炎(……やっぱり、あたしのことかな?色々迷惑かけたもんね……)


陽炎(でも、こうして抱きしめられてると……)


ギュウッ


陽炎(やっぱりあたし、司令官が……♥)








↓1 どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:05:59.21 ID:njUQnjTl0
早霜side
早霜「寂しい?」
レーベ「・・・早霜さんがいるから平気だよ」
567 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:07:03.55 ID:iQcS/uigo




早霜「……レーベ」


レーベ「ん……」


早霜「寂しいかしら……?」


レーベ「……大丈夫だよ。早霜さんがいるし」


早霜「……そう」










↓1 どうなる?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:07:52.27 ID:yJ1qvsmZ0
黒サラ(……初霜ちゃんは何をしてるかしら?)ナデナデ…
グラーフ「あどみらぁ〜……///」ギュー
569 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:10:08.60 ID:iQcS/uigo




グラーフ「んん〜……///」


黒サラ(……初霜ちゃんは何してるかしら)


グラーフ「あどみらぁ〜……///」スリスリ…


黒サラ「はいはい……」ナデナデ…


黒サラ(まあ、今はあの二人と陽炎のほうが気になるけど……)


早霜 レーベ「「……」」










↓1 どうする?どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:11:43.39 ID:njUQnjTl0
レーベと早霜は部屋へ、黒サラは二人の後にくっついて行く
グラーフ「あどみらぁ〜・・・///」ギュー
マックス「・・・ゑ?」
571 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:13:40.07 ID:iQcS/uigo



レーベ「早霜さん……」


早霜「ええ……」


レーベ「それじゃ、僕達はこれで……」


バタンッ…


黒サラ「……マックス。グラーフのことよろしくね」


グラーフ「んん、あどみらぁ……?///」


マックス「は?」


バタンッ…











↓1 どうなる? 視点は早霜たちか提督たちで
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:15:16.52 ID:M1L/ykT00
早霜たちの視点で
573 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:17:25.22 ID:iQcS/uigo




バタンッ…


早霜「……」


レーベ「……」


レーベ「……これで、よかったんだよね」


早霜「ええ、もちろん……」


早霜「今まで悩んでいたことなんて、些細なことなんです……」


早霜「これからは、思うがままにすればいいんですよ……」ニコッ


レーベ「……ありがとう」












↓5分後までに何もなければこれで終わりますー
574 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:23:17.18 ID:iQcS/uigo


ではこれで速吸編終了です

レーベ編かもう一度早霜編で本格解決かな?


では、また主役安価とりまーす


↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:28:17.02 ID:njUQnjTl0
千歳
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:28:17.48 ID:yXTjsWAQ0
島風
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:28:24.84 ID:H+m295wB0
最上型 旅行
578 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:31:03.55 ID:iQcS/uigo



千歳さん了解です


酒飲み勢で一応結婚寸前まで行ったんだけど……ねぇ






【早朝 千歳の部屋】



千歳「……んん、ん」


千歳「はぁ、暑い……っ!蒸すし暑いし、夏ってなんでこんなにたいへんなのかしら……」


千歳「……でも、だらしない姿は見せられないわよね……頑張らなきゃ」









↓1 朝起きて どうする?どうなる?
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:33:24.79 ID:yJ1qvsmZ0
部屋の掃除
580 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:34:47.96 ID:iQcS/uigo




千歳「ふぅ……」


千歳「やだ、部屋が散らかってる……昨日も酔って帰ったせいね」


千歳「服も脱ぎ捨てて……こんなの千代田に見せられないわ」


千歳「決めた。掃除しよう……!」










↓1 どうなる?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:37:44.85 ID:njUQnjTl0
空母寮のクーラーが壊れたせいでファッキンホット
582 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:39:19.28 ID:iQcS/uigo


ジメジメ…


千歳「あ、暑い……もうダメ、クーラーつけよう」


ピッ


千歳「あれ?あ、あれ?」ピッピッ


千歳「つ、つかない……どうして?」


千歳「うっ……あ、あつ……///」










↓1 どうなる?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:39:49.71 ID:H+m295wB0
G(ヤァ)
千歳「!」
百足(ヤァ)
G 千歳「」
584 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:41:10.96 ID:iQcS/uigo



千歳「はぁー……だめ。このままここにいちゃ七面鳥になっちゃうわ……」


カサカサ…


千歳「ん?」


ゴキ「」カサカサ…


千歳「ひっ!?」


百足「」ゾロゾロ…


千歳「」


「きゃああああっ!?」









↓1 どうなる?
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:41:46.74 ID:njUQnjTl0
部屋の外に逃げ出して、ほとんどの空母娘が下着姿になってる
586 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:44:22.02 ID:iQcS/uigo




バタンッ!


千歳「はぁ、はぁ……はぁぁ」


「どうしたの、千歳さん」


千歳「あ、瑞鳳ちゃ……何その格好?」


瑞鳳「……暑いから」


千歳「あ、そ、そうね……」


ガチャ…


飛鷹「んー、おはよう……」バイーン


雲龍「……暑いわね」バイーン


瑞鳳「そうだねー……」ケッ


千歳「……?」









↓1 どうなる?
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:46:01.15 ID:vx5qbozf0
カサカサ…
ゾロゾロ…
三人「いやあああああああ」
588 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:47:52.50 ID:iQcS/uigo



カサカサ…


飛鷹「……あ」


飛鷹「ち、千歳……今すぐドアから離れたほうがいいわよ?」


瑞鳳「わっ……」


千歳「え、まさか……」


ゴキ「」カサカサ…


千歳「ヒィィッ!」


雲龍「えい」グシャッ!


雲龍「……やっつけたわよ」


千歳「た、たすかった……」









↓1 どうなる?
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:49:59.10 ID:njUQnjTl0
雲龍「・・・なんで部屋に虫か?」
千歳「うっ・・・掃除してきます・・・」
590 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:51:25.59 ID:iQcS/uigo



雲龍「……でも、なんで部屋に虫が?」


飛鷹「あなたまさか……」


千歳「うっ……すみません、片付けます……」


瑞鳳「大丈夫?手伝おうか?」


千歳「ありがとう。早く終わらせてシャワー浴びるかクーラー効いてるとこ行きたいわ……」









↓1 どうなる?
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:53:41.71 ID:O0OE79Ad0
みんなも下着姿してるから、千歳も下着姿してみた
592 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/15(土) 23:55:37.87 ID:iQcS/uigo




【千歳の部屋】


瑞鳳「……部屋の中はもっと暑いね」


雲龍「……暑くないの、千歳さん」


千歳「暑いわよ……あー、私も脱いじゃおうかな!」


バッ!


飛鷹「ちょっと脱ぎすぎないでよ。掃除中なのよ!?」


千歳「ふふ、ごめんなさーい」


瑞鳳「……」スリスリ…


瑞鳳「……提督は好きって言ったもん」









↓1 どうなる?
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:58:13.43 ID:njUQnjTl0
千代田が来た
千代田「千歳お姉〜、あついよ〜///」
594 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:00:06.07 ID:tiTXGYhLo


ガチャ…


千代田「うぅ〜、千歳お姉〜……///」


千歳「どうしたのよ千代田?」


千代田「暑いよ〜、なんとかして〜///」


千歳「抱きつかないでよ。私まで暑くなるじゃない……」


千代田「うう〜、でも〜///」


雲龍(……葛城)










↓1 どうなる?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:01:05.83 ID:sJ4ucnOUO
誰がアイスを買ってくるかで争いが
596 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:03:03.90 ID:tiTXGYhLo



瑞鳳「んー、終わったー!」


飛鷹「はぁ、汗かいたわね……」


千歳「ありがとう皆。助かったわ」


雲龍「……」


千代田「……?どうしたの?」


雲龍「……アイス食べたいわ」


千歳「アイス?」


瑞鳳「間宮さんいけば?」


雲龍「ハーゲン○ッツがいいわ」


千代田「ああ……」


飛鷹「……誰が買ってくるのよ?」


『…………』









↓1 どうなる?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:05:18.88 ID:hUx83YwE0
千歳が買ってくる(掃除のお礼)
598 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:07:04.16 ID:tiTXGYhLo



千歳「……いいわ。掃除のお礼に私が買ってくるわ」


瑞鳳「あ、ごめんね。私ピ○」


千代田「パ○コ!」


飛鷹「じ、じゃあ……スイ○バー」


千歳「……はいはい。分かった分かった」


ガチャ!


千代田「お姉!服!」


千歳「あ」









↓1 どうなる?
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:08:17.95 ID:KOl3+9bZ0
近くのコンビニへGO!
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:08:31.26 ID:Q0rzUmK+0
よりによって提督に見られた
601 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:09:48.92 ID:tiTXGYhLo




千歳「はぁ……普段着でさえ暑い」


千代田「パンストじゃないお姉珍しい……」


千歳「こんな暑いもの。流石にね」


千歳「それじゃ、行ってくるから。帰ってくるまでに干からびないようにね!」










↓1 どうなる?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:11:03.46 ID:hUx83YwE0
ローソン古鷹「いらっしゃいませー」
603 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:12:32.34 ID:tiTXGYhLo



【ローソン】


〜〜〜♪


「いらっしゃいませー」


千歳「……古鷹?」


古鷹「はい、おはようございます!」


千歳「えっと……なんでローソンに?」


古鷹「海軍のイメージ戦略らしくて……加賀さんやポーラさんもやってますよ?」


千歳(加賀さんはともかくポーラは……まあいいか)










↓1 どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:15:15.52 ID:sJ4ucnOUO
隣のレジではシラフなポーラが凄い手際よく接客してた
千歳(あんなポーラは初めて見たかもしれない)
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:15:41.30 ID:b8zoy2L4O
千歳(ますます母親らしくなってる)
606 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:16:52.52 ID:tiTXGYhLo




古鷹「……ポーラさんのこと、心配ですか?」


千歳「え?まあ、そうね……」


古鷹「ふふっ……」クイクイ


千歳「……!?」





ポーラ「……」シュババババ




古鷹「ポーラさんお酒飲まないとあんなすごいんですね」


千歳「……私もあんなポーラははじめて見たわ」








↓1 どうなる?
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:17:30.98 ID:KOl3+9bZ0
アイスを買って空母寮へ戻る
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:17:55.41 ID:hUx83YwE0
古鷹(それに、娘にいいところを見せたいらしい)
千歳(へぇ・・・)
609 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:18:29.04 ID:tiTXGYhLo




千歳「……あ、そうだった。アイスアイス……」







古鷹「○○円になります」


千歳「ありがとう、頑張ってね!」


古鷹「はい!ありがとうございました」


千歳(帰り道で溶けないように、急がないと!)










↓1 どうなる?
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:21:25.77 ID:hUx83YwE0
空母寮へ戻ったら、クーラーを修理している提督を見た
611 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:23:38.40 ID:tiTXGYhLo




【空母寮】


千歳「ふぅ……あら?」


千歳「提督、何してるんですか?」


提督「ん?クーラーの修理だよ……苦情が来てな。まあこの暑さだと仕方ないか……」


千歳(……汗でびっしょり)


千歳「あの、アイス食べませんか?修理は少し休憩して」


提督「……そうだな。そうするか」









↓1 どうなる?

提督も千歳の部屋まで行くかは任せます
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:25:12.33 ID:Z6dOPM5jO
提督は嫁艦の娘とこれから出かける
翌日まで帰らないらしい
613 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:27:42.34 ID:tiTXGYhLo



千歳「あの、良かったら部屋で……」


提督「いや、これから出かける予定があるんだ。切羽詰まってるし急がないとな」


提督「アイス、ありがとうな」


千歳「あ、はい……」


千歳「……」









【千歳の部屋】


千歳「……ただいま」


雲龍「おかえりなさい」


瑞鳳「……どうしたの?」


千歳「……なんでもないわ」










↓1 どうなる?
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:28:04.00 ID:hUx83YwE0
今はふるたか(嫁艦の娘)しかいないじゃ・・・
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:29:07.86 ID:hUx83YwE0
ごめん、安価下
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:31:51.66 ID:FaO/W+UF0
提督「結論から言うと、ここのクーラーはもうダメだ、暑くなったら俺の部屋に行ってもいいぞ」
617 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:34:02.95 ID:tiTXGYhLo


私は嫁艦の娘(むすめ)じゃなく

嫁艦の娘(こ)=嫁艦だと思いました








ガチャ…


提督「おーい」


千歳「あ……」


瑞鳳「あ、提督」


提督「さっきクーラー見てたんだが、ありゃだめだ。暑くなったら執務室行っていいからな」


千代田「うん。わかった」


提督「……あと、服はちゃんと着ろよ」


飛鷹「っ!?///」


雲龍「はーい」










↓1 どうなる?
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:35:23.71 ID:KOl3+9bZ0
提督と出かけるのはふるたかでも古鷹でもない他の嫁艦のようだ
千代田「たまには提督抜きで私たちで出かけましょ?提督だって忙しいんだから」
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:35:35.60 ID:hUx83YwE0
さっそく執務室へ
620 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:37:38.74 ID:tiTXGYhLo



バタンッ…


千歳「……はぁ」


雲龍(……何かあったの?)


瑞鳳(千歳さん、前に提督と結婚寸前まで行ったんだけど……チャンス逃しちゃって)


千代田「お姉!うじうじしてちゃだめ!」


千代田「提督も忙しいんだし、たまにはあたしたちだけででかけよ?」


千歳「……千代田」


千歳「ふふ、そうね。そうしましょうか」










↓1 どうする?どうなる?

行き先でもちとちよ以外の参加者でも構いません
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:39:36.72 ID:hUx83YwE0
飛鷹と隼鷹を加える
622 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:41:40.94 ID:tiTXGYhLo



千歳「他のみんなは?」 


雲龍「私はやめておくわ。葛城のことがあるし」


瑞鳳「あたしも……」


飛鷹「あ、じゃあ私も行くわ。隼鷹も暇って言ってたし、誘っておくわね」


千歳「了解。それじゃ準備してまたこの部屋に集合ね?」











↓1 準備中 どうなる?

集合終わるまでキンクリしても構いません
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:45:21.22 ID:Q0rzUmK+0
海水浴に行くので水着を用意する
624 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:46:44.30 ID:tiTXGYhLo



千歳「海水浴に行くって決めたし、水着用意しなきゃ」


千歳「確か、この前買ったのが……あった!」


千歳「ふふ、そうそう、提督に見てもらおうって……」


千歳「買った、のに……はあ」


千歳「……提督」









↓1 どうなる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:47:49.90 ID:hUx83YwE0
集合
626 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:51:07.97 ID:tiTXGYhLo




飛鷹「一応、集まったけど……」


隼鷹「いやー、暑いねー。早く出発しようぜー?」


千代田「……お姉、提督のことは考えないの!」


千歳「わかったわ、千代田……」


隼鷹「車あたしが運転するよ。それじゃ、しゅっぱーつ!」










↓1 移動中、もしくは着いてから

どうなる?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:53:42.64 ID:FaO/W+UF0
隼鷹「そんな顔するなよ、チャンスっていくらでもあるだろう?」
628 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 00:55:30.02 ID:tiTXGYhLo



ブロロロ…


飛鷹「ち、千歳……」


千歳「……」


隼鷹「そんな顔するなって。チャンスならいくらでもあるだら?」


千歳「……そうね」


千代田「も〜!お姉はすぐ引きずるんだから!」


飛鷹「元気出しなさいよ、ね?」


千歳「……うん」











↓1 どうなる?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 00:58:34.99 ID:hUx83YwE0
まだまだ移動中
飛鷹「ちょっと隼鷹、あれって提督の車じゃない?」
隼鷹「えっ?マジ?」
630 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 01:01:33.18 ID:tiTXGYhLo

今日はここまでですー

またフラグ回収回しようかな…








ブロロロ…


飛鷹「……ん?」


飛鷹「ちょっと隼鷹。あれ提督の車じゃない?」


隼鷹「え、マジ?どれどれ?」


飛鷹「あのワンボックス……」


千代田「あ、本当だ……」


隼鷹「……あの、悪いけどさ」


ガッ!


千歳「追って、隼鷹」


隼鷹「……へいへい」









↓1 どうなる?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 01:03:07.68 ID:Z6dOPM5jO
目的地の海水浴場に到着するが提督の車の目的地は違うようでそのまま走り去っていく
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 01:04:31.06 ID:hUx83YwE0
乙ですー
633 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:00:12.83 ID:tiTXGYhLo


こんばんわー更新はじめますねー






ブロロロ……


隼鷹「……海水浴場は次の交差点右だけど」


飛鷹「提督はちょくしんしてるわね……どうする?」


千歳「……」


千代田「お姉……」


隼鷹「千歳ー?」










↓1 提督のことは諦める?

それともまだ尾行を続ける?
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:00:30.63 ID:hUx83YwE0
尾行を続ける
635 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:02:03.27 ID:tiTXGYhLo



千歳「……ごめん、皆。隼鷹、追ってもらえる?」


隼鷹「りょーかい」


飛鷹「はぁ……まあここまで来たらね」


千歳「ごめんね、千代田……」


千代田「いいよ……仕方ないし」









↓1 どうなる?
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:03:14.00 ID:1JVZYGTr0
途中からカーチェイスになった
637 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:04:28.55 ID:tiTXGYhLo




隼鷹「高速入った!飛ばすねぇ……!」


千歳「見失わないで!」


隼鷹「分かってるって!しっかり捕まってなよ!」


ギューン!


飛鷹「もうっ、乱暴なんだから……!」









↓1 どうなる?
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:05:10.36 ID:hUx83YwE0
よく見ると、車の中に提督しかいない
639 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:06:42.80 ID:tiTXGYhLo




隼鷹「いよし!並んだ!」


千代田「……あ、あれ?」


千歳「どうしたの?」


千代田「助手席、誰もいないよ……?後ろにも乗ってない……」


飛鷹「……提督しか乗ってないってこと?」


千歳「そんな。嫁艦と出かけるって言ってたのに……」


隼鷹「……なーんか怪しいなぁ」










↓1 どうなる?
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:07:53.32 ID:Xo8yZBbJO
提督側
後部座席で択捉と朝潮が寝てる
小さいので千歳たちには見えていない
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:08:20.21 ID:wDKQeAKh0
提督が焦る
642 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:09:20.50 ID:tiTXGYhLo



ブロロロ…


提督「〜〜〜♪」


提督「ん、なんか視線を感じるな……」チラ…


朝潮「すぅ……」


択捉「ん……ぱぱ……」


提督「……二人は寝てるし、気のせいか」










↓1 どうなる?
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:10:36.88 ID:hUx83YwE0
隼鷹「この方向は・・・ギガフロート?」
千歳「ますます怪しくなってきたわね」
644 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:13:13.64 ID:tiTXGYhLo




千代田「……どこに向かってるのかな」


隼鷹「……この方向だと、確かギガフロートが停泊中のはずだけど」


千歳「……ますます怪しくなってきたわね」


飛鷹「……燃えてるわね、千歳」


千歳「当たり前よ!隼鷹、絶対提督に問い詰めるわよ!」


隼鷹「はいはい……やれやれ」









↓1 どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:13:47.94 ID:KOl3+9bZ0
提督からメールが来る
「択捉と朝潮が付いてるから俺のことは気にせず海で遊んでこいよ」
646 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:15:47.37 ID:tiTXGYhLo



千歳「港が近づいてきた……あら?」


千代田「どうしたの?」


千歳「……提督から」


『択捉と朝潮と出かけてるから、俺のことは気にすんな』


隼鷹「あー、バレちゃった?」


飛鷹「……でも、ここまで来たら……ねぇ?」


千歳「そうよね……?」











↓1 どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:17:17.35 ID:hUx83YwE0
提督に4通メールが来た
『『『『無理(です)』』』』
648 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:18:43.96 ID:tiTXGYhLo
 





提督「……帰ってくれるといいんだが」


ピピピピロリン♪


『無理』


『無理よ』


『無理です』


『無理だわ』


提督「……はぁ。観念するしかないか」








↓1 どうなる?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:19:33.69 ID:u0nPMPC90
隼鷹は先回りして提督の車を止める
650 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:22:00.67 ID:tiTXGYhLo



隼鷹「さーて、あらいざらい吐いてもらおうか!」


飛鷹「隼鷹、そこ左に行って!港へ先回りできるわ!」


隼鷹「あいよ!」


千歳(択捉ちゃんと朝潮ちゃんとギガフロート……)


千歳(関連性は見えないけど……深海棲艦つながりのはず)










↓1 どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:22:48.45 ID:Xo8yZBbJO
択捉、朝潮「何故邪魔をするのです?」
652 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:25:40.36 ID:tiTXGYhLo




【港】


ブロロロ…


提督「ん……」


千歳「どうも、提督〜♪」


択捉「ち、千歳さんたち……」


隼鷹「いや、悪いね……せっかくの夫婦水入らず……でもないか」


朝潮「あの、どうして邪魔をするんですか……?」


飛鷹「そんなつもり無いわよ……ただ、何をするのか気になっただけ」


千代田「教えてくれるわよね、提督?」


提督「……」










↓1 提督が択捉たちとしようとしていたこと
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:26:25.25 ID:hUx83YwE0
提督は深海棲艦化についで身体検査を受ける予定だった、択捉たちは秘密を守れるので連れて行った
654 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:29:10.91 ID:tiTXGYhLo



提督「……身体検査だよ」


千歳「身体、検査?」


提督「ああ。俺の身体の深海棲艦化の進行度の検査だ」


提督「最近は自分でも変化が自覚できるくらい……進んでるからな」


飛鷹「なら、なんで択捉と朝潮が……」


提督「俺がつい話してしまってな。皆に話さないことを約束して、ついてきてもらった」


千歳「……そうだったんですね」


提督「……悪かったな。除け者扱いして」


隼鷹「いや、いいって。こっちこそごめん……」










↓1 どうする?どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:30:57.60 ID:Dr6Cwdz30
頭領が迎えに来た
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:31:00.56 ID:Xo8yZBbJO
提督「検査のあとはこの二人と一日を過ごすつもりだ。お前たちも海に行って楽しんでこい」
657 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:32:57.51 ID:tiTXGYhLo




頭領「提督……あら」


千歳「頭領さん!」


提督「すまん、見つかってしまった」


頭領「いえ、それは大丈夫なんですが……どうするんです?」


隼鷹「どうするって……」


提督「……千歳、皆。俺は大丈夫だから、今日は帰りな」


千歳「でも……提督」


提督「大丈夫だから」  


千歳「……」









↓1 どうする?どうなる?
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:34:42.66 ID:hUx83YwE0
千歳を残して、他の三人が海水浴へ
659 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:37:02.23 ID:tiTXGYhLo



千代田「お姉……」


千歳「……提督、私も行きます」


提督「はぁ……面白くないぞ?」


千歳「それでも構いません。お願いします……」


提督「……二人共、いいか?」


択捉「はい!」


朝潮「もちろんです!」


隼鷹「じゃ、千歳」


千歳「ええ。みんな、またね」


頭領「では、ギガフロートへどうぞ……」












↓1 どうなる?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:40:46.58 ID:gr+WD5NR0
提督の身体についで話し合う
661 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:43:54.49 ID:tiTXGYhLo



【ギガフロート内部】


スタスタスタ…


択捉「深海棲艦が、いっぱい……」


千歳「ここはそういう所だもの」


朝潮「あの、頭領さん」


頭領「はい?」


朝潮「深海棲艦化が進むと、艦娘は暴走してしまうと聞きました。なら、もし司令官が深海棲艦化した時は……」


朝潮「その……どうなるんですか?」


頭領「……」








選択肢安価

1 暴走の心配はない

2 暴走の危険はある

3 その他自由安価

↓1

暴走以外の深海棲艦化のメリットデメリットを挙げても構いません
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:45:26.19 ID:KOl3+9bZ0
1
663 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:47:44.53 ID:tiTXGYhLo



頭領「提督の場合は、暴走することはないでしょう」


頭領「艦娘の暴走は、深海棲艦と艦娘の力の均衡により起こるものですが、人間の場合深海棲艦に均衡する力を持ってません」


頭領「緩やかに同化していくと考えられます」


朝潮「はぁぁ……よかった……」










↓1 どうする?どうなる?
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:48:16.61 ID:gr+WD5NR0
なぜか歯切れが悪くなる頭領
665 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:49:36.01 ID:tiTXGYhLo



頭領「……ただ、まあ……」


提督「? どうした?」


頭領「……」


択捉「頭領さん?」


頭領「……なんでもありません」


千歳「ちょ、ちょっと……?」










↓1 どうなる?
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:50:55.32 ID:hUx83YwE0
頭領と提督は身体検査へ
667 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:53:20.44 ID:tiTXGYhLo



頭領「着きました。ここで身体検査を受けてもらいます」


千歳「あの、私たちは……」


頭領「残念ですが、中に入ることはできません。検査にはしばらくかかるので、待っていてもらえますか?」


択捉「了解です!」


提督「まあさっさと終わらせるから。千歳、二人を頼んだぞ」


千歳「……はい」










↓1 どうする?どうなる?

提督視点で検査の様子でも

千歳視点で見学なり択捉達と会話でも構いません
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:54:16.22 ID:1JVZYGTr0
千歳(やっぱり提督はロリコンかしら)ジー
択捉、朝潮「?」
669 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/16(日) 23:56:19.35 ID:tiTXGYhLo




千歳「……はぁ」


択捉「……」モジモジ…


千歳「提督のこと、心配?」


択捉「……はい」


朝潮「大丈夫よ、択捉……」


千歳「……」ジー…


千歳(この子達、ケッコンしてるのよね……やっぱり提督ってロリコンかしら……)











↓1 どうなる?
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/16(日) 23:57:01.07 ID:Xo8yZBbJO
朝潮「なんでわざわざここまで来たんですか?」
択捉「司令のことは私たちに任せて海で遊んでくればいいのに…」
671 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:00:05.85 ID:Q6VMMiT6o




朝潮「あの……千歳さん」


千歳「?」


朝潮「何故、わざわざここまで来たんですか?」


択捉「司令のことは私たちに任せてもよかったのに……」


朝潮「……やっぱり、司令官のことを」


千歳「……ええ」


千歳「私もね、提督のこと……大好きだから。あなた達もそうでしょ?」


朝潮 択捉「「……」」


千歳「せっかくのお出かけに乱入したのは、悪いと思ってるわ。本当に……でも……」










↓1 どうなる?
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:01:52.18 ID:f1e+koLy0
二人は千歳と自分を見比べる
673 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:03:11.73 ID:Q6VMMiT6o



千歳「……」


朝潮 択捉「「……」」ジー…


千歳「……そんなに見つめて、やっぱり怒ってる?」


バイーン


朝潮 択捉「「……」」


ペターン


朝潮 択捉「「……はぁ」」


千歳「……???」









↓1 どうなる?
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:04:16.10 ID:AInQtaEa0
朝潮「司令官は酒に酔って強引に絡んでくるような人は好まないかも」
675 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:07:08.72 ID:Q6VMMiT6o



朝潮(ま、負けない……!)


朝潮「あ、あの!」


千歳「な、なに?」


朝潮「司令官は、お酒に酔って強引に迫るような方は好まないと思います!」


千歳「うっ……!そ、そうよね……」


千歳「分かってるのよ私も……でもお酒はついつい飲み過ぎちゃうし、酔うと自制が効かなくって……」









↓1 どうなる?
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:07:40.02 ID:f1e+koLy0
同じ事を考えた三人
三人(羨ましい・・・)
677 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:10:19.44 ID:Q6VMMiT6o



千歳「はぁ……」バイーン


朝潮 択捉「「はぁ……」」ペターン


(((羨ましい……)))


千歳(朝潮ちゃんも択捉ちゃんも、ケッコンして夜戦もいっぱいしてるんだろうなぁ……)


朝潮(千歳さんの身体、さすが軽空母です……)


択捉(私もあんな大きな胸で、司令を……)









↓1 どうなる?
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:11:06.72 ID:GSIXiVnp0
択捉は酒も飲めるのことが発覚した
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:11:07.14 ID:AInQtaEa0
提督が戻ってくる
680 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:12:40.06 ID:Q6VMMiT6o



朝潮「……お酒」


千歳「朝潮ちゃん、お酒興味あるの?」


朝潮「はい。ですが、司令官が駆逐艦が飲むことを禁止してるので……」


択捉「美味しいですよ、お酒」


千歳「え……択捉ちゃん飲めるの?」


択捉「はい!私はもう大人なんです!」


朝潮(……いいなあ)











↓1 どうなる?
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:15:28.02 ID:f1e+koLy0
提督side
頭領は歯切れが悪い理由を話す
682 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:17:07.54 ID:Q6VMMiT6o



提督「ふぅ……」


ヲ級「ヲツカレー」


頭領「……提督」


提督「ん、どうした頭領?」


頭領「先程、話そうとしたことなんですが……」


提督「……あの煮えきらなかったやつか」


頭領「はい。実は……」










↓1 頭領が言おうとしていたこと
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:18:59.18 ID:GSIXiVnp0
提督は人間離れの身体能力を得るが、近いうちに月に2、3日くらいは発情期になる
684 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:22:50.91 ID:Q6VMMiT6o



頭領「深海棲艦化の、デメリットというべきでしょうか……」


頭領「あなたの身体能力は人間のものを遥かに超越します。ただ……」


提督「ただ?」


頭領「おそらく月に2、3日は強い性衝動に襲われることがあります。俗に言う発情期でしょうか」


提督「……なんでまた」


頭領「雄型の深海棲艦は生殖能力に特化しています。深海棲艦は本来単一生殖が可能ですが、雄雌が交わることで強力な深海棲艦を産めるわけです」


提督「で……それが俺にも来ると」


頭領「はい……生殖能力も上がるため、その、妊娠率もあがるかもしれません……」


提督「……」


頭領「……」









↓1 どうなる?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:23:27.41 ID:AInQtaEa0
この状態の提督には幼い娘ほど手を出されやすい
何故なら今までの夜戦回数が段違いで多かったから
686 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:25:54.77 ID:Q6VMMiT6o



頭領「また、深海棲艦の雄型は好みの雌を好んで襲う傾向があります」


頭領「あなたの場合は、その……言いにくいですが」


提督「駆逐艦相手が多いから……襲うのも駆逐艦になると?」


頭領「はい。艦娘の身体なら、酷使されても大丈夫だとは思いますが……」


頭領「……まあ、イき殺さないよう注意してくださいね」


提督「……」









↓1 どうなる?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:26:28.99 ID:f1e+koLy0
頭領「あの・・・頑張でくださいね」
提督「・・・はぁ」
688 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:28:56.18 ID:Q6VMMiT6o




頭領「……あの、頑張ってくださいね」


提督「……他人事だと思ってないか?」


頭領「そんなことありませんよ。場合によっては、ここから希望者を募ってあなたのところに送ってもいいんですよ?」


頭領「サラさんが言ってたでしょう?深海棲艦は強い遺伝子を求めると……そもそも雄型自体珍しいものになってしまいましたし」











↓1 どうする?どうなる?
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:29:50.84 ID:Rrs1gDHaO
駆逐の嫁たちからメールが来る
「素晴らしいことじゃない!」
690 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:32:52.26 ID:Q6VMMiT6o



提督「ともかく、みんなにはなんて言えば……」


頭領「ああ、そう言うと思って……駆逐艦の子には先立って伝えておきました」


提督「……は?」


ブーッブーッ!


『春雨は準備万端です!はい!』


『子供は何人ほしいですか、提督?』


『ハラショー』


ブーッブーッ


提督「……朝潮にも送ったのか?」


頭領「ええ、ついさっき」










↓1 発情期のことを知った朝潮の反応
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:35:17.49 ID:GSIXiVnp0
『いつでもママになる覚悟です』
692 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:36:50.86 ID:Q6VMMiT6o



ブーッブーッ


『朝潮、いつでもママになる覚悟です!』


提督「」


頭領「……将来有望ですね」


提督「あのなぁ……」









朝潮「……///」


千歳「どうしたの?メール来てから、何か顔赤いけど……」


朝潮「い、いえ!大丈夫です!///」










↓1 どうなる?
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:38:18.01 ID:f1e+koLy0
駆逐以外の嫁たちのメールも来た
古鷹『わたし・・・提督のこと信じていますから』
加賀『帰ったら話があります』
694 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:40:46.25 ID:Q6VMMiT6o





頭領「とにかく、まずは発情期の周期の把握を……」


ブーッブーッ


提督「ん……古鷹に加賀?」


頭領「私は送ってませんよ?」


提督「駆逐の誰かから知ったのか……」


『私、提督のこと……信じてますから』


提督「……古鷹」


『帰ったら話があります』


提督「……加賀はやっぱりこれか」










↓1 どうなる?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:41:06.24 ID:Rrs1gDHaO
統領「逆にある程度年齢の高めな艦娘にはあまりなびかなくなる」
696 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:43:14.48 ID:Q6VMMiT6o


頭領「加賀さんですか……厳しいかもしれませんね」


提督「なんでだ?」


頭領「好みと言いましたが、もちろん雌の状態も影響されます。若ければ若いほど……と言うわけではありませんが」


頭領「空母や戦艦だとまあ、なんというか……」


提督「とんでもないな」











↓1 どうなる?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:46:51.39 ID:f1e+koLy0
頭領「逆に考えるんだ・・・これから大人な艦娘の夜戦回数を増えるなら、発情期でも彼女たちを襲えるよ」
提督「あのな・・・」
698 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:49:03.94 ID:Q6VMMiT6o




頭領「まあ、あなたがこれから戦艦や空母など大人な艦娘と好んで体を重ねれば……」


頭領「あなたの中の深海棲艦の好みを書き換えることはできますね」


提督「……」


頭領「例えば巨乳の娘ばかりとスれば巨乳好きに……」


提督「お前楽しんでないか?」










↓1 どうなる?
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:50:22.12 ID:AInQtaEa0
提督「俺はどちらかというと無毛でツルツルな方がいいかな」
朝潮択捉「!?」
700 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:53:10.80 ID:Q6VMMiT6o


択捉(朝潮さん、どうしたのかな……?)


ヒソヒソ…


択捉「! 司令の声!」


朝潮「えっ!?///」


千歳「聞こえるの?」


択捉「はい!」


「……俺は無毛でツルツルなほうがいいな」


択捉 朝潮「「!///」」


千歳(……)









↓1 どうなる?
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:55:09.56 ID:f1e+koLy0
頭領と提督が戻ってきた
702 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 00:57:00.01 ID:Q6VMMiT6o



スタスタスタ…


頭領「終わりましたよ」


提督「……待たせたな」


択捉「司令!」ギュー…


朝潮「……///」


千歳「……随分、早かったですね。2日かかるはずなんじゃ?」


頭領「一度休憩してもらおうと思いまして……」


提督「……はぁ」











↓1 どうなる?
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 00:59:16.34 ID:KFd02edX0
千歳の強い視線を感じる
704 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 01:01:21.77 ID:Q6VMMiT6o



千歳「……」ジー…


提督「……? 千歳?」


千歳「あの、ちょっと……いいですか?」


提督「お、おう」








提督「……二人だけで話したいことでもあるのか?」


千歳「さっきの……(ツルツルがいいという)話は本当ですか……?」


提督「!」


提督(発情期のこと、聞かれてたか……)


提督(参ったな……どうするか)










↓1 どうなる?
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 01:02:16.13 ID:AInQtaEa0
提督「ああ、その通りだ。それの何が悪い」
706 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 01:04:04.38 ID:Q6VMMiT6o



提督「ああ、その通りだ。それの何が悪い」


提督(子供を優先するのは、俺のせいじゃないぞ……)


千歳「……!」


千歳「……それなら、私……提督の好みに、しますから」


千歳(下の毛、恥ずかしいけど……///)


提督「え?」


提督(それって千歳とやりまくって、好みを変えるってことか?)










↓1 どうなる?
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 01:06:38.15 ID:f1e+koLy0
千歳の手を繋いで、顔を見つめる
提督「本当にいいのか?」
708 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 01:08:30.07 ID:Q6VMMiT6o


今日はここまでですー

なんだか とんでもないことに なっちゃったぞう






提督「……千歳」ギュッ…


千歳「!///」


提督「本当にいいのか……?」ジッ…


千歳「……いいに、決まってます」


千歳「あなたのためなら、私……///」










↓1 どうする?どうなる?
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 01:09:58.51 ID:Rrs1gDHaO
下の毛を見た途端提督は逃げ出した
提督「すまない。やっぱり無理」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 01:10:27.43 ID:GSIXiVnp0
頭領(楽しいことになっちゃったね)ニヤニヤ
711 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:00:11.44 ID:Q6VMMiT6o

こんばんわー更新はじめますねー

流石に千歳さんがかわいそうなので下で……








頭領(……しかし、楽しいことになりましたね)ニヤニヤ


頭領(これで提督と鎮守府がどうなるか、本当に見ものです……)


頭領「ふふふふふ……」


朝潮「……頭領さん?」


択捉(千歳さんと司令、まだかな……)









↓1 どうなる?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:01:00.00 ID:f1e+koLy0
千歳(検査は2日かかるから、チャンスは・・・///)
713 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:02:59.25 ID:Q6VMMiT6o




千歳「……///」


提督「……///」


千歳(検査は2日あるから、チャンスはたくさんあるわ……///)


千歳(早いうちに剃って、提督に……///)


提督「ち、千歳?」


千歳「あ、は、はい!私、準備してますから……///」


提督「お、おう……」











↓1 どうなる?
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:05:34.43 ID:KFd02edX0
朝潮と択捉は提督の両側から囁く
二人「司令(官)・・・///」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:05:46.89 ID:GnfW+AifO
提督「今日はここでやることはもうないから海水浴場まで送っていくよ」
716 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:07:22.79 ID:Q6VMMiT6o



スタスタスタ…


朝潮「あ、司令官……///」


提督「おまたせ」


頭領「何の話をされてたんです?」


千歳「べ、別に……///」


ギュー…


提督「ん?」


択捉「司令……///」


朝潮「司令官……///」


提督「おいおい、どうした?」










↓1 どうなる?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:07:54.95 ID:f1e+koLy0
違う派閥の深海棲艦がギガフロートに攻めてきた
718 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:10:21.93 ID:Q6VMMiT6o




ウーッ ウーッ


提督「ん、警報……?」


タッタッタッタッ…


チ級「頭領!奴ラガ……!」


頭領「……どうやら、敵襲のようです」


朝潮「あの、私たちも……!」


頭領「心配いりません。ここで待っていてください」


択捉「で、でも……」










↓1 どうなる?
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:11:36.20 ID:hLKCWVOo0
外の声が聞こえる
「ヒャッハー!オスダ!」
「ソノオスヲ渡せ!」
720 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:13:58.48 ID:Q6VMMiT6o



ドンドン! ドンドン!


千歳「……大丈夫なのかしら」


提督「ここには姫クラスもいるんだ。大丈夫だって……」


「ヒャッハー!雄ノ匂イガスルゾ……!」


「雄ハドコダ!?ソイツヲヨコセ!」


提督(……狙いは俺かよ)


朝潮 択捉「「……」」ギュー…










↓1 どうなる?
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:14:24.32 ID:GnfW+AifO
朝潮と択捉の二人が敵深海勢を返り討ちにする
722 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:16:50.23 ID:Q6VMMiT6o



バンッ!


リ級「イタゾ!雄ダ!」


提督「っ!」


朝潮「司令官は!」


択捉「わたしません!」


ドンッ! ドンッ!


提督「二人共……」












↓1 どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:19:02.87 ID:f1e+koLy0
なぜが艦娘も敵深海勢に混ってる
山城「提督を渡しなさい〜〜〜〜〜〜」ハイライトオフ
724 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:20:53.80 ID:Q6VMMiT6o



朝潮「司令官!司令官は私達が……」


提督「気持ちは嬉しいが、やっぱり外に出よう。嫌な予感がする……」


択捉「司令……?」 









ドンッ! ドンッ!


千歳「戦況は優勢ですね……」


提督「……?」






山城「ーーーー」







提督「……山城?」











↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:22:34.07 ID:+fWk6QOY0
ほとんどの嫁艦が来ってる
726 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:24:16.91 ID:Q6VMMiT6o



択捉「あ、司令!時雨マ……時雨さんもいますよ!」


千歳「というか、嫁艦ほとんど来てるんじゃ……」


提督(……さっきのあれで、皆押し寄せてきたのか)


提督「……」タラー…


朝潮「司令官……」











↓1 どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:25:04.45 ID:f1e+koLy0
提督たちの逃げ先は港湾夏姫とリコリス棲姫が睨み合っている
728 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:27:09.12 ID:Q6VMMiT6o



提督「と、とりあえずここにいちゃ危ないし、島の裏へ回ろう」


千歳「あ、は、はい!」


タッタッタッタッ…








提督「ここまでくれば……っと!?」


港湾夏姫「……」ゴゴゴゴゴ…


リコリス棲姫「……」ゴゴゴゴゴ…


朝潮「リコリス棲姫に、あれは……」


千歳「でも、何か睨み合っているような……」










↓1 どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:28:03.39 ID:AInQtaEa0
そのまま飛び越える
730 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:30:06.66 ID:Q6VMMiT6o




提督「き、気づかれてはないみたいだし、逃げよう……」


択捉「は、はい……」







港湾夏姫「リコリス……アナタガコンナコトニ拘ルトハ、意外ダッタワヨ」


リコリス棲姫「別二。アノ男ニハ借リガアル……ソレダケサ」










↓1 どうなる?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:33:02.54 ID:f1e+koLy0
戦艦夏姫「アラ?マダアイマシタネ」
732 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:35:40.63 ID:Q6VMMiT6o



タッタッタッタッ…


提督「ん!?」


戦艦夏姫「アラ……マタ会ッタワネ……」


択捉「知り合いですか?」


提督「少し前にな……」


提督「戦艦夏姫。君は話がわかると思っている。外の深海棲艦は君の配下か?」


戦艦夏姫「……」


提督「頼む。軍を退いてくれ」


戦艦夏姫「……」











↓1 どうなる?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:37:33.60 ID:hLKCWVOo0
戦艦夏姫は港湾夏姫を指差す
734 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:39:21.62 ID:Q6VMMiT6o



戦艦夏姫「ウーン、ソウネェ……」


戦艦夏姫「ネェ、ドウスル?港湾夏姫?」


千歳「え!?」


港湾夏姫「……」


朝潮「あ、後ろに回り込まれて……!」


択捉「し、司令は渡しません!」











↓1 どうなる?
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:42:25.14 ID:f1e+koLy0
普通に挨拶して、軍隊を退いてくれた
提督「挨拶しにきたのかよ・・・」
736 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:44:30.43 ID:Q6VMMiT6o



港湾夏姫「……ソウネ」


港湾夏姫「私ハ港湾夏姫。今度、一緒ニバカンスシマショ……?」


提督「お、おう……」


港湾夏姫「……帰リマショ」


戦艦夏姫「了解……」


スタスタスタ…


提督「……ほんとに挨拶しに来ただけだったのかよ」


千歳「あの人たち、なんだかんだ話は通じそうですね……」










↓1 どうする?どうなる?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:47:47.68 ID:KFd02edX0
リコリス棲姫は提督をじと睨み後、そのまま去る
738 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:49:20.90 ID:Q6VMMiT6o



提督「とりあえず、頭領が探してるかもしれないしもとの場所に戻るか」


朝潮「はい」


スタスタスタ…





リコリス棲姫「……」ジッ…


リコリス棲姫「フン……」


スタスタスタ…









↓1 戦闘終わって、どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:51:39.13 ID:f1e+koLy0
ちょうど頭領の連絡が来た
頭領『お前さんの嫁艦たちを追い払いましたわ、早く戻って来て』
740 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:53:34.65 ID:Q6VMMiT6o



スタスタスタ…


提督「ん、頭領からだ」


頭領『押し寄せて来た嫁艦の方々は押し返しました。もとの場所に戻ってきてください』


提督「あーよかった。さすが頭領」


千歳(……そういえば、なんで皆はここに来てたのかしら?)









↓1 もとの場所に戻って、どうする?どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:54:51.83 ID:hLKCWVOo0
検査の続きをする
742 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/17(月) 23:56:38.98 ID:Q6VMMiT6o



頭領「では、検査の続きをしますから」


提督「ん、わかった」


頭領「千歳さんたちは終わったら連絡しますから自由にギガフロートの中を見学してても構いませんよ」


千歳「はい、ありがとうございます」


朝潮「頑張ってください、司令官!」










↓1 どうする?どうなる?
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:59:14.25 ID:f1e+koLy0
次の検査は提督の精子が要るので、頭領にセクハラされた
頭領「手伝いましょうか?」ニヤニヤ
744 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:01:35.57 ID:aA+Y3jl1o



提督「で、次はどうしたらいいんだ?」


頭領「次の検査は精子の状態を確認します」


提督「……おう」


頭領「ですので、出す必要があるのですが……」


頭領「……手伝いましょうか?」ニヤニヤ


提督「じょ、冗談だろ……?」


頭領「ふふ……どうします?お一人でしますか?なんなら、深海棲艦の誰かにでも……」


提督「……」











↓1 どうする?どうなる?
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:02:36.96 ID:J+4RJlRi0
深海棲艦に頼む
746 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:05:05.33 ID:aA+Y3jl1o



提督(……頭領は、何というかそういう相手じゃないし……)


提督(朝潮も今させるとなんか嫌な予感がする……)


提督「……深海棲艦にやりたがる奴なんているのか?」


頭領「もちろん。たくさんいますよ」


頭領「どの子にします?いま写真を持ってきますね」


提督「風俗かよ」









↓1 手伝ってもらう深海棲艦

一般型でも姫クラスでも構いません

イ級とかはやめてね!
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:05:55.66 ID:WXeJYIWi0
軽巡棲姫
748 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:09:32.87 ID:aA+Y3jl1o


「うーん……」


「誰にしますか?」


ドキドキ…


「じゃあこの仮面付けてる娘で」


軽巡棲姫「ヨシッ!」


バンッ!


提督「おわっ、なんだ!?」


軽巡棲姫「軽巡棲姫デス……ヨロシク、オネガイシマス……」


提督「あ、お、おう……よろしく」


提督「じゃあちょっと隣の部屋で」


頭領「楽しんでくださいねー」











↓1 どうなる?

描写はキンクリしても構いません
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:11:00.98 ID:DXlQH8ec0
キンクリ
五回くらい出された
750 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:13:43.65 ID:aA+Y3jl1o

言い忘れたけど、本番ナシです





軽巡棲姫「フーッ♥フーッ♥」


提督(……なぜか五発も出させられた)


軽巡棲姫「気持チ、ヨカッタ……?♥」


提督「あ、ああ……」


軽巡棲姫「ヨカッタ……♥」


軽巡棲姫(コレガ、精液……欲シイ♥膣内ニ欲シイ……♥)


軽巡棲姫「……♥」ジー…








↓1 どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:15:41.44 ID:WXeJYIWi0
なんか怖いので部屋から出る
752 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:17:00.17 ID:aA+Y3jl1o



提督「えっと、あ、ありがとう……」


提督「とりあえず、精液出したコップ渡してくれるか?」


軽巡棲姫「……」ギュッ


提督「ちょっと?」


軽巡棲姫「イ、イヤ……」


提督「嫌じゃなくてだな……」











↓1 どうなる?
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:19:02.56 ID:CnUpm46/0
頭領と一緒に精子の状態を確認する
754 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:20:04.38 ID:aA+Y3jl1o




軽巡棲姫「ウー…」






頭領「お疲れ様でした……凄い量ですね」


提督「いいから、早くチェックしてくれ」


頭領「はいはい……」










↓1 どうなる?
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:24:14.47 ID:bZ0mlknm0
かなり精子の数が少ない。
ただ、人並外れて活発。
756 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:26:25.29 ID:aA+Y3jl1o



頭領「……ふむ」


提督「たくさんいるけど……これが普通なんじゃないのか?」


頭領「いえ、五発も出したにしては少ないですよ」


提督「え?」


頭領「あなたの艦娘、なかなか妊娠しないのはまさかとは思いましたが……」


提督「お、俺のせいなのか?」


頭領「あ、いえ……数は少ないですが活発な個体ばかりなので完全には……」











↓1 どうする?どうなる?

千歳視点でも構いません
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:28:02.35 ID:WXeJYIWi0
千歳は部屋で下の処理、朝潮と択捉は見学へ
758 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:30:13.37 ID:aA+Y3jl1o



【部屋】


千歳「……休むならここを使っていいと言われたけど、なかなか片付いてるわね……」


千歳「……よし」


千歳「シャワー浴びてから、やるとしましょう……」









スタスタスタ…


択捉「……本当に深海棲艦ばかりですね」


朝潮「これも、司令官が頑張ったおかげなのよ」


択捉「そうなんですか!?」










↓1 どうなる?

視点は誰でも構いません
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:30:59.56 ID:I6yKyReC0
千歳視点で
760 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:33:00.84 ID:aA+Y3jl1o



千歳「……よ、よし」
 

千歳「準備はできたし、さっそく……」ドキドキ…


千歳(……なんでこんなに緊張してるのかしら……)


千歳(毛の処理とかは気にしてるから何度もしたことあるけど、完全に剃るのは……)


千歳「……恥ずかしい///」ショリショリ…









↓1 どうなる?
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:34:16.01 ID:WXeJYIWi0
提督は部屋に入るが、集中してるので聞こえない
762 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:36:19.25 ID:aA+Y3jl1o



コンコン…


提督「千歳、いないのか……?」


千歳「……///」ショリショリ…


提督(なんだいるじゃな……)


提督(……鏡を見ながら股間に手を伸ばして、これ完全にオナ……)


提督(ま、まずいところ見ちゃったな……///)









↓1 どうする?どうなる?
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:38:03.73 ID:DXlQH8ec0
提督は気がつかないように部屋のトイレへ
764 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:39:10.06 ID:aA+Y3jl1o



千歳「はぁ……///」


提督「……///」ゴクリ…


提督(と、とりあえずトイレに避難……///)


スススス……


バタンッ…


提督「はぁ……」









↓1 どうする?どうなる?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:41:22.58 ID:WXeJYIWi0
>>708のことを思い出して、ムラムラしてきた
提督(猿かよ、俺は・・・)
766 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:42:53.25 ID:aA+Y3jl1o




提督「……千歳」


『あなたのためなら……私』


提督「……」ムラムラ…


提督(はぁ……猿かよ俺は……)


提督(頭領はこれも深海棲艦化の影響の一端とは言っていたが……)


提督「……」ムラムラムラムラ…








↓1 どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:44:14.52 ID:J+4RJlRi0
何とか思い留まる
提督「さっき5発も出したし、さすがにな…」
768 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:45:57.44 ID:aA+Y3jl1o



提督「……はぁ」


提督「さっき五発も出したんだ。流石にな……」


提督(しかし、よく手だけで五発も……)


提督(あの深海棲艦が特別上手だったわけでもないのに……)










↓1 どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:47:23.25 ID:WXeJYIWi0
千歳は裸でトイレに入る(提督が入ってるのこと知らないので)
770 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:48:47.84 ID:aA+Y3jl1o



千歳「はぁ……」


千歳「……と、トイレ……」


千歳「シャワー浴びたあとだから、服来てないけど……いいわよね」


スタスタスタ…


ガチャ…


千歳「……え?」


提督「あ」


千歳「……」


提督「……」









↓1 どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:50:08.38 ID:CnUpm46/0
いろんな意味で立った提督
772 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:52:16.63 ID:aA+Y3jl1o



千歳「……提督、どうして」


提督「いや、ノックしたんだが返事がなくて……仕方なくトイレに……」


千歳「入ったのなら、まさか……///」


千歳「(剃ってるところ)み、見たんですか……?///」


提督「あ、ああ……(シてるところ)見た……///」


提督(千歳の身体、やっぱりすごいな……///)


ムクムクッ…











↓1 どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:52:57.39 ID:WXeJYIWi0
一緒にシャワー
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:53:18.13 ID:9PqAT9iPO
提督は千歳にトイレを譲る
775 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:54:46.96 ID:aA+Y3jl1o




千歳「……あ、あの///」
  

提督「お、おう……」


千歳「……シャワー、浴びませんか……?///」


提督「わ、分かった……///」


提督(平常心、平常心……)


千歳(ちゃんと剃ったこと、提督に見てもらわなきゃ……///)










↓1 どうなる?
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:56:42.62 ID:DXlQH8ec0
「ナニ」が千歳のおしりに擦り付ける
777 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 00:59:32.73 ID:aA+Y3jl1o



ジャー…


千歳「ふ、二人だと……狭いですね///」


提督「そ、そうだな……」


提督(……千歳は、いいと言ったもんな)


提督(シャワーだって……そういうつもりなんだろう)


ヌルッ…


千歳「っ!?///」


ニュルッ ニュルッ


千歳(こ、これ……///)









↓1 どうなる?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:01:11.34 ID:gS3g60mM0
夜戦
779 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 01:03:04.78 ID:aA+Y3jl1o


今日はここまでですー

起きたらローソン行かなきゃ








提督「っ、千歳……」


千歳「……遠慮してるんですか?」


提督「え……」


千歳「言いましたよね?あなたのためなら、私……♥」


提督「千歳……」











↓3までで多数決 キンクリする?しない?

しない場合内容も募集してますー
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:03:52.43 ID:J+4RJlRi0
する
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:04:06.97 ID:CnUpm46/0
しない
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:04:20.72 ID:9PqAT9iPO
する
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 01:04:37.92 ID:WXeJYIWi0
キンクリ
784 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:00:15.65 ID:aA+Y3jl1o



こんばんわー更新はじめますねー

無事古鷹アクリルチャーム確保








【シャワー室内】


提督「っ、はぁ、はぁ……」ギュウッ…


千歳「ん、んん、ん……♥」


千歳(すごい、これが夜戦……♥提督、すごく逞しくて……♥)


千歳「あ、ありがとうございました、提督……気持ち、よかったです……♥」


提督「千歳……」











↓1 どうする?どうなる?
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:00:51.00 ID:WXeJYIWi0
ドアが開いてる、朝潮と択捉は不機嫌な顔してる
786 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:02:32.35 ID:aA+Y3jl1o



千歳「んん、ん……♥」スリスリ…


提督「千歳、あまり動くと……」


千歳「狭いから、肌が触れ合って……気持ちいいですよね?」


千歳「私のこと、たくさん感じて……♥」


提督「……」ゴクリ…




朝潮 択捉「「……」」ジー…









↓1 どうなる?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:03:17.76 ID:CnUpm46/0
胸に埋もれる提督
788 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:05:10.68 ID:aA+Y3jl1o




提督「千歳……」


千歳「はい……♥」


ギュー…


提督「ん……」


千歳「ふふ、可愛い……たくさん甘えてくださいね……♥」ギュー…


提督(温かい……)


千歳「……」ナデナデ…










↓1 どうなる?
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:05:41.83 ID:IOiKndcgO
もう一度シャワー浴びる
790 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:08:14.27 ID:aA+Y3jl1o



提督「……シャワー、浴びないと」


千歳「もう少しこうしててもいいじゃないですか……?」ギュッ


提督「でも、まだ検査が残ってるし……」


千歳「……それもそうね」


千歳「それなら、鎮守府に帰ってからまた……お願いしますね?♥」ボソッ…


提督「ん……」


千歳「ふふっ……♥」ニコッ












↓1 シャワー浴びて、どうする?どうなる?
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:08:58.52 ID:WXeJYIWi0
外の二人は叫ぶ
朝潮、択捉「そんなにあっぱいが好きですか!?」
792 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:11:05.47 ID:aA+Y3jl1o



提督「はぁ、さっぱりさっぱり……」


ガララッ


朝潮 択捉「「……」」ジー…


千歳「あ、あら……?」


提督「ど、どうしたんだお前ら……それにいつからそこに」


朝潮「……司令官は、そんなに……」


択捉「そんなに、おっぱいが好きなんですか!?」


千歳「え……?///」


提督「」










↓1 どうなる?
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:11:50.58 ID:JTtgjzIR0
千歳は勝ち誇りように提督を抱きしめる
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:12:03.86 ID:IOiKndcgO
提督「感触を味わうなら大きい方がいいけど見た目的には小さい方がいいと思ってる」
795 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:13:25.00 ID:aA+Y3jl1o



提督「あ、あのな、二人とも……」


千歳「……ふふっ」


グイッ ムギュ!


提督「ちょ、ち、千歳……」


千歳「二人はこんなこと、出来ないものね……?」ムニムニ


朝潮 択捉「「……むむむ」」










↓1 どうなる?
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:14:05.28 ID:IOiKndcgO
794
797 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:15:58.63 ID:aA+Y3jl1o




提督「ま、待て千歳!それに二人とも聞いてくれ!」


朝潮「……司令官」


提督「え、えっと……えっと……」


提督「まあ、その……感触を味わうなら大きい胸に包まれるのはいい」


提督「でも、小さい胸は見た目がいいというか、なんというか……」


朝潮 択捉「「……」」









↓1 どうなる?
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:18:52.93 ID:WXeJYIWi0
二人も服をたくしあげ
二人「胸を触ってくたさい!!」
799 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:20:40.05 ID:aA+Y3jl1o



朝潮「そ、そういうことなら……」


択捉「司令……いえ、パパ……」


スルッ…


提督「!」


択捉「ど、どうぞ///」


朝潮「触ってください!///」


提督「あ、あのな……」


千歳「触ってあげたらどうです?」ニヤニヤ


提督「ち、千歳……」











↓1 どうなる?
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:21:08.84 ID:J+4RJlRi0
提督「お前たちの魅力はどちらかというとこっちだな」
下を触る
801 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:23:13.57 ID:aA+Y3jl1o



提督「……」


朝潮「……///」


択捉「……///」


提督「……お前たちの魅力は、どちらかというとこっちかな」


スッ


朝潮「ひゃっ!///」


択捉「はうっ///」


提督「やっぱりそうだ」









↓1 どうなる?
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:24:21.06 ID:WXeJYIWi0
胸を当ててくる千歳
千歳「忘れちゃったら困りますよ」
803 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:26:29.29 ID:aA+Y3jl1o



クチュクチュ…


朝潮「っ、ぁ、ぁ……///」


択捉「ん、パパぁ……///」


提督「気持ちいいか、二人共……?」


ムニュ


提督「ん?」


千歳「私のこと、忘れちゃ困ります……♥」


提督「そんなに密着されたら、意識せざるを得ないな……」








↓1 どうなる?
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:27:40.53 ID:IOiKndcgO
それでも提督は千歳の胸よりも二人の秘部に夢中
805 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:30:31.67 ID:aA+Y3jl1o




朝潮「あ、し、司令官……///」


択捉「止めないでぇ……///」


提督「……」ゴクリ…


グチュッ


朝潮「んんっ!///」


択捉「は、はいってきたぁ……///」


提督「朝潮、択捉……///」








↓1 どうなる?
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:31:40.72 ID:WXeJYIWi0
千歳はそんな提督にスボンを下げて、口でする
807 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:35:23.53 ID:aA+Y3jl1o




チュプッ 


朝潮「はぁ、はぁ……♥」


択捉「んん、んっ、んん……♥」ビクッ


提督「……」


千歳(提督ったら、すっかり興奮して……)


千歳(ふふ……♥)


スッ


択捉「あ、ち、千歳さん?」

 
千歳「提督のことは私に任せて……ね?」


ジジジ…


提督「千歳……」


千歳「元気ですね、提督……ん♥」


朝潮「あ、お、おちんち……♥」









↓1 どうなる?
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:36:13.34 ID:Io81bBME0
頭領「あら、ごめんなさいね、邪魔したかしら?」ニヤニヤ
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:36:53.77 ID:J+4RJlRi0
今日はもうギガフロートでやることはないのでそろそろ帰る
810 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:38:42.78 ID:aA+Y3jl1o



千歳「ん、ん……♥」


朝潮「あ、ぁ、ぁ……♥」


択捉「……」ゴクリ…


千歳「二人も、シたくなった……?♥」  


千歳「それなら、三人で……あら?」


頭領「……どうやら、お邪魔したみたいですね」ニヤニヤ


提督「おま、頭領……」


頭領「……」ニヤニヤ











↓1 どうなる?
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:39:19.96 ID:IOiKndcgO
提督は朝潮と択捉の液体を瓶に詰める
その後、ギガフロートから出る
812 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:42:09.24 ID:aA+Y3jl1o



頭領「ともかく、検査が早く終わったので今日はもう帰ってくださって結構ですよ」


提督「あ、そ、そうか……」


千歳「わ、私荷物まとめてます!///」


タッタッタッタッ…


択捉「わ、私も……」


朝潮「荷物を……」


提督「……」


提督「二人は、ちょっと来てくれるか?」


朝潮「……司令官?」










↓1 どうする?どうなる?

帰宅中、もしくは帰宅してからのことでもかまいません
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:44:38.40 ID:WXeJYIWi0
千歳の荷物まとめが終わる前に二人をイかせて、液体を瓶に詰める
814 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:47:11.62 ID:aA+Y3jl1o



提督「この上に跨って」


朝潮「ビンの上に、ですか?」


提督「ああ。そうしたら、さっきの続きをしようか……」


択捉「!……つ、続き……♥」


朝潮「司令官……♥」










千歳(はぁ……まさか頭領さんに見られるなんて……///)








↓1 どうなる?
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:48:16.72 ID:CnUpm46/0
頭領のメールが来る
頭領『彼女たち(部下)もあなたを狙ってるから、明日の検査は注意してね』
816 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:51:16.88 ID:aA+Y3jl1o




朝潮「ふぁ、ぁ……♥」ビクビクッ


択捉「パパぁ……♥」ビクン


提督(……これでよし)


提督「……と、メール?」


『今日はお疲れ様でした

あなたを狙う深海戦艦はこのギガフロートにもたくさんいます

私から話はつけておきますが、気をつけてくださいね』


提督「……軽巡棲姫と同じくらいの娘がたくさんいたら、流石にやばいかもな……」











↓1 どうするどうなる?
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:51:48.90 ID:J+4RJlRi0
提督と二人は近くのホテルへ向かう
千歳は隼鷹たちに迎えに来てもらう
818 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:55:13.29 ID:aA+Y3jl1o




提督「五発も出すような娘が何人もいたら……」   


ギュッ


朝潮「司令官……♥」  


択捉「……♥」








ピリリリ…


千歳「? 提督から?」


『悪いが、俺と択捉たちは他の用事があるんだ。

お前は誰かに迎えに来てもらってそれで帰ってくれるか?』


千歳「……」  


千歳「まあ、そうよね。無理やりついてきたんだし……」


千歳「夜戦できただけで、恩の字ね……」









↓1 どうなる?

千歳視点でお願いします
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 23:56:56.61 ID:WXeJYIWi0
隼鷹たちと合流
820 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/18(火) 23:58:35.05 ID:aA+Y3jl1o



ブロロロ…


隼鷹「や、千歳」


千歳「悪いわね、迎えに来てもらって」 


飛鷹「あなた……大丈夫だった?」


千歳「……何が?」


千代田「お姉知らないの!?今皆この話でもちきりなのに!」 


千代田「このライン見て!」


千歳「……『発情期』?」












↓1 どうなる?
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:01:23.53 ID:ooq100PY0
提督の言葉を思い返す
822 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:03:41.99 ID:rdkbOW2vo




千歳「……提督がこんな風になるなんて」


隼鷹「おまけに駆逐艦ばかり相手にされるんじゃないかってみんな心配してるよ」


千歳「……駆逐艦、好み……」


『私……提督の好みにしますから』


『……本当にいいのか?』


千歳(あ、あれって、もしかして……///)









↓1 どうする?どうなる?
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:06:05.22 ID:pDM9WSxM0
千歳「女の武器は胸だけではないと朝潮たちから思い知らされた。ツルツルなのが羨ましい」
824 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:07:53.74 ID:rdkbOW2vo



隼鷹「まあそれはそれとして!どうだった!?」


千歳「どうって……?」


飛鷹「提督とは上手く行ったの?」


千歳「え、ええ……」


千代田「えっ!?そ、そうなんだ……」


千歳「……ただ、女の武器は胸だけじゃないと思い知らされたわね……」


千歳「生えてないのが羨ましいわ……」


隼鷹「? はえ?」










↓1 どうなる?
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:09:36.02 ID:DlK6Yxzw0
なんやかんや察した飛鷹
826 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:11:05.17 ID:rdkbOW2vo


飛鷹「……あー」


隼鷹「え?飛鷹わかったの?」


千代田「教えてよ!気になるじゃない!」


飛鷹「……やめとくわ」


隼鷹「えー?なんでだよー!?」


飛鷹(……私も、剃ったほうがいいのかしら///)











↓1 どうなる?
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:12:50.75 ID:ooq100PY0
鎮守府に帰る
828 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:15:06.10 ID:rdkbOW2vo




千代田「はぁ……もういいや。隼鷹、車出して」


隼鷹「はいよ。つっても、帰っても鎮守府は大混乱だけどな」


千歳「あの時提督に色々聞いとけばよかったな……」


飛鷹「……そういえば、その提督は?」


千歳「択捉ちゃんと朝潮ちゃんと出かけたわよ」


隼鷹「それ、加賀あたりが知ったらヤバイな……」


ブロロロ…








↓1 どうなる?

帰宅中なり、帰ってからのことなり
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:16:54.42 ID:pDM9WSxM0
提督の嗜好を隼鷹たちに話す
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:16:55.60 ID:DlK6Yxzw0
千歳の夜戦についで尋ねた
831 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:19:20.57 ID:rdkbOW2vo



千代田「……お、お姉さ。提督と夜戦したの?」


千歳「!……え、ええ。そうよ」


隼鷹「よかったじゃん千歳!あたしもついていきゃ良かったかなー」


飛鷹「それで、どうだったのよ。提督は?」


千歳「提督の……好みってこと?」


飛鷹「そうそう。どんなだった?」


千歳「うーん……」











↓1 なんて答える?
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:21:37.92 ID:DlK6Yxzw0
飛鷹が察したこと
833 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:23:39.88 ID:rdkbOW2vo



千歳「……これは頭領さんと話してるのを偶然聞いたんだけど」


千歳「提督って、その……生えてないほうが好みみたい」


隼鷹「生えてないって……何が?」


千歳「……分かるでしょ?」


隼鷹「……え、マジで?」


千歳「そうよ。おかげで私は自分で剃る羽目に……///」


千代田「わ、わぁ……///」











↓1 どうなる?
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:27:12.16 ID:690/zc3L0
鎮守府に戻って、空母寮が怖いくらい静かになってる
835 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:29:16.13 ID:rdkbOW2vo




ブロロロ…


隼鷹「んぁ、ついたー」


飛鷹「お疲れ様……」


千歳「……なんか、静かね」


千代田「そう?」


隼鷹「わかるわ。何言うか……思っ苦しいんだよな」


千歳「空母寮からよね、これ……」










↓1 どうなる?
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:31:15.39 ID:pDM9WSxM0
逆に瑞コンビは元気
837 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:34:05.47 ID:rdkbOW2vo



瑞鳳「あ、皆おかえりー。海水浴どうだった?」


瑞鶴「いいなぁ。あたしも行けばよかった……」


飛鷹「私達は海水浴いったけど……」


千歳「私は提督と一緒にいたのよ」


瑞鳳「……提督と?」


千歳「ええ……瑞鶴。この雰囲気ってどうかしたの?」


瑞鶴「……んー」










↓1 空母寮で何かあった?
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:35:29.93 ID:DlK6Yxzw0
RJ、黒サラと瑞コンビ以外は酔ってる
839 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:39:10.57 ID:rdkbOW2vo



瑞鶴「加賀さんたちが例の情報見て、なんでか知らないけど酒盛りが始まって……」


瑞鳳「あたしと瑞鶴さんと龍驤さんと黒サラさんくらいかな?無事なのは」


千代田「そりゃ大変ね……」


瑞鶴「そういえば、提督さんは?まだ帰らないの?」


千歳「そうみたいよ」


瑞鳳「……///」


飛鷹「瑞鳳?」


瑞鳳「な、なんでもないよ!///」


隼鷹(……さては発情期のこと考えてたな)











↓1 どうする?どうなる?
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:42:52.43 ID:ooq100PY0
空母寮のクーラーはダメので四人は執務室に行く
841 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:45:07.67 ID:rdkbOW2vo



ジリジリ…


隼鷹「日も傾いてきたのに、まだ暑いな……」


千歳「早く部屋に戻って、クーラーに当たりましょうか……」


飛鷹「そういえば、まだクーラー壊れてたわよね?」


千代田「あ、じゃあ執務室いこ。あそこ使っていいっていってたよね」


隼鷹「いってたいってた。いこいこー」









↓1 どうなる?
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:46:00.46 ID:UIsO7KK0O
執務室には誰もいない
843 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:47:54.40 ID:rdkbOW2vo


【執務室】


ガチャ…


千歳「あら、誰もいないのね」


隼鷹「ちょーどいいじゃん。ゆっくり涼めてさー。飛鷹、クーラー入れて!」


飛鷹「なんで私が……」ピッ!


千代田「あ、すごい……涼しい……」


千歳「はぁ〜、今日は色々あったわね……」










↓1 どうなる?
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:48:37.82 ID:DlK6Yxzw0
執務室の酒を呑んで、おしまい
845 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:52:43.52 ID:rdkbOW2vo



隼鷹「お疲れ、千歳。今日は乾杯しとこうか」


千歳「あら……ありがとう」


飛鷹「おめでとう千歳」


千代田「……おめでと」


千歳「飛鷹も千代田も、ありがとう……私、これからも頑張るから」


千歳「……乾杯」











千歳編 完

1 提督の身体検査(後編)

2 いつもの主役安価

せっかく面白そうな展開が残ってるので選択式にします

2にしても、千歳と同じように朝潮択捉以外の艦娘がギガフロートに行くのもアリで




↓5分後に最も近いレス
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:57:43.55 ID:DlK6Yxzw0
1
847 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 00:59:17.80 ID:rdkbOW2vo


では、身体検査後編で行きまーす





【千歳編の翌朝 ホテル】


チュン… 


「ん、ん……?」


モゾ…


「ここは……そうだ、ホテルだ……」


「昨日は……」








↓1 起きたのは提督?択捉?朝潮?

他の二人はまだ寝てます
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 00:59:39.29 ID:pDM9WSxM0
提督
849 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 01:02:07.26 ID:rdkbOW2vo



提督「昨日は、朝潮と択捉をホテルに連れ込んで……」


提督「……二人は?」


朝潮「すぅ、すぅ……」


択捉「ぱぱぁ……♪」


提督(寝てはいるが、案の定全裸……)


提督(ケータイはとんでもない量のメールと着信が来てるし……参ったな)










↓1 どうする?どうなる?
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 01:03:47.37 ID:DlK6Yxzw0
試しに誰のメールを見る
851 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 01:05:17.71 ID:rdkbOW2vo



今日はここまでですー

まーたあしーたー







提督「……」カチカチ…


提督(試しにメールを見てみようか……)


提督(量が多いから、適当に一件……)


提督「よし、これだ。内容は……」











↓1 メールの送り主

↓2 本文の内容
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 01:05:43.99 ID:UIsO7KK0O
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 01:08:33.57 ID:kIwMujz50
電と一緒に司令官を待ているわ、早く帰って来てね
854 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:00:16.47 ID:rdkbOW2vo



こんばんわー更新はじめますねー






『電と一緒に待ってるわ。早く帰って来てね、司令官』


提督「雷……」


提督(普通にすれば心温まる内容だが、なんだろう……)


提督(俺の勘が嫌なことを告げている……雷も時雨や春雨のように……)


提督「……」ゴクリ…








↓1 どうする?どうなる?
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:00:51.30 ID:DlK6Yxzw0
昨夜はやりすぎて、なかなか起きない二人
856 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:02:15.25 ID:rdkbOW2vo



択捉「ん……」


朝潮「すぅ……」


提督「……二人共起きないな」


提督「無理もないか。昨日はやりすぎたな……」


提督「本当に俺の身体、変わっていってるんだな……」











↓1 どうなる?
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:04:35.03 ID:ooq100PY0
安全そうな艦娘に電話、鎮守府の状況を聞く
858 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:05:31.31 ID:rdkbOW2vo




提督(しかし、こうなると鎮守府の様子が不安だな……)


提督(昨日は無理にでも帰っておくべきだったか……?)


提督「安全そうなやつに聞いてみるか……」


ピッピッ…











↓1 電話をかけた艦娘
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:07:10.02 ID:DlK6Yxzw0
日向
860 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:08:48.02 ID:rdkbOW2vo
 


『もしもし?』


提督「ああ、日向。おはよう……」


『ん、どうした。私に何か用か?』


提督「いや……日向は、例のこと知ってるか?」


『例のこと?なんのことだ?』


提督「ああ、いや。それより鎮守府の様子はどうだ?」











↓1 日向の語る鎮守府の様子
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:10:27.97 ID:xHejILUx0
カオスしか言えん
862 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:12:16.25 ID:rdkbOW2vo



『……』


『カオスとしか言えん』


提督「そ、そうか……今日は帰る予定だから……」


『それなら、ある程度覚悟しておくようにない』


提督「ん、おう……」


提督(古鷹や加賀からあんなメール来た時点で予想できたが……)










↓1 どうする?どうなる?
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:15:09.25 ID:DlK6Yxzw0
電話を切る前に、何が聞こえた気がした
『・・・いい加減に我慢の限界だ』
864 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:16:22.04 ID:rdkbOW2vo



提督「じゃあ、日向」


『ああ……』


『……いい加減我慢の限界だ』ボソッ


提督「あ?」


プツッ ツー…ツー…


提督「切れた……」


提督「日向……」










↓1 どうなる?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:17:07.50 ID:pDM9WSxM0
二人も起きる
866 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:18:17.85 ID:rdkbOW2vo
 



「ん……」


モゾモゾ…


朝潮「司令官……?」


提督「おはよう、二人共」


択捉「ぱぱ……」ゴシゴシ…


提督「ほら、シャワー浴びてきな」











↓1 どうなる?
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:19:14.73 ID:DlK6Yxzw0
提督は二人の顎を撫でて、心を癒す
868 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:20:46.73 ID:rdkbOW2vo



朝潮「司令官!朝潮、シャワー浴びてきました!」


択捉「同じく、択捉もです!」


提督「……よし」


朝潮 択捉「「………」」ジー…


提督「……」コショコショ


朝潮「あ、ぅん……♪」


択捉「く、くすぐったい……♪」









↓1 どうなる?
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:23:28.04 ID:ooq100PY0
シャワーで遊んた三人
870 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:25:06.72 ID:rdkbOW2vo




択捉「……司令は、シャワー浴びないんですか?///」


提督「ああ、俺も浴びようかな……」


朝潮「お、お供します!///」バッ!


択捉「私も、海防艦の務めを……!///」バッ


提督「……それなら、二人にも付き合ってもらおうかな?」









↓1 どうなる?

シャワーはキンクリしても構いません
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:28:07.29 ID:DlK6Yxzw0
そろそろギガフロートへ
872 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:29:31.88 ID:rdkbOW2vo




朝潮「しれいかん……♥」


提督「だめ。我慢しなさい」


択捉「はい……♥」


提督「そろそろギガフロート行くから、忘れ物しないようにな」


朝潮 択捉「「はい」」










↓1 ギガフロートに移動中、もしくは到着してから

どうなる?
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:32:09.34 ID:ooq100PY0
移動中、二人も提督の太ももの上に座る
提督(前が見えん・・・)
874 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:34:05.74 ID:rdkbOW2vo


ブロロロ…


朝潮「司令官……♪」ニコニコ


択捉「……♪」ギュー


提督(……前が見えねぇ)


提督「車運転してるんだから、あまりくっつかないようにな?」


朝潮 択捉「「了解です!」」ギュー…


提督「はぁ……」










↓1 どうなる?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:38:58.45 ID:DlK6Yxzw0
途中でいろいろな深海棲艦を通り過ぎた
提督(あれは・・・獲物を見る目だ)
876 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:40:45.29 ID:rdkbOW2vo



【ギガフロート】


頭領「お疲れ様です。お待ちしてましたよ」


頭領「ホテルではなく泊まっていけばよかったのに……」


提督「冗談だろ……」


頭領「ふふ……奥へ案内しますね……」


スタスタスタ…


ジロ… ジロ…


ギロッ

ジー…


提督(……獲物を見る目だ。最高の獲物を目の前にした空腹の動物のような……)









↓1 どうなる?
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:43:29.28 ID:xHejILUx0
検査担当の深海棲艦がやけに触ってくる
878 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:45:12.74 ID:rdkbOW2vo





【検査室】


提督「じゃ、二人は待っててな」


頭領「また見学してても構いませんから」


択捉「わかりました!」


スタスタスタ…


頭領「さて、今日はこの方に手伝っていただきます」











↓1 検査を手伝う深海棲艦

○級でも姫クラスでも
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:47:15.30 ID:0ttUMk3A0
空母棲姫
880 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:48:51.47 ID:rdkbOW2vo




空母棲姫「……」


提督「お、お前か……」


空母棲姫「久シブリネ……フフ」


頭領「では、始めます」


空母棲姫「サ、イキマショウ?」ベタベタ…


提督「……」









↓1 どうなる?
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:50:15.34 ID:4qzbNM7u0
ヲ級
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:50:39.00 ID:DlK6Yxzw0
空母棲姫は自我紹介してきた
提督(お見合いかよ・・・)
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:51:36.76 ID:4qzbNM7u0
更新してませんでした
安価下
884 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:52:20.38 ID:rdkbOW2vo



空母棲姫「……今サラダケド、空母棲姫ヨ」


空母棲姫「昔ノコトハ忘レテ、ヨロシクネ……」


提督「ん、ああ」


空母棲姫「……イツモハ、何シテルノ?」


提督「艦娘と話ししたりしてるけど……?」


空母棲姫「ソウ。私ハ……」


提督(お見合いかよ……)










↓1 どうなる?
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:56:23.84 ID:EZuf4oqq0
空母棲姫は提督のグッズを取り出した
提督「」
886 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/19(水) 23:58:25.18 ID:rdkbOW2vo



提督「……」


空母棲姫「ソレデネ、私……」


提督(何なんだこれは……これも検査なのか?)


空母棲姫「フフ……見テ?」


提督「ぬ、ぬいぐるみ……?」


空母棲姫「アナタヨ。頑張ッテ作ッタノ……」


空母棲姫「港湾ニ写真撮ッテモラッテネ……」


提督「」









↓1 どうなる?
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 23:59:43.29 ID:DlK6Yxzw0
朝潮・択捉side
ギガフロートの売店で提督のグッズを発見
888 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:01:38.54 ID:rC4620fgo



スタスタスタ…


朝潮「択捉、択捉」


択捉「どうしました?」


朝潮「朝ごはん食べてないわよね?売店もあるし、買わない?」


択捉「いいですね!司令に買って持っていけばきっと喜んでくれます!」


朝潮「そうと決まれば……え?」


択捉「司令の写真……?どうして……?」










↓1 どうなる?
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:02:21.43 ID:85IOXm9U0
提督の写真集
ほとんど青葉が提供した
890 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:04:17.07 ID:rC4620fgo



チ級「ドウシタ?」


択捉「あ、あの、この写真は?」


チ級「アア、鎮守府ノ青葉トカイウ艦娘カラ買イトッタ写真ヲ焼キマシシタンダ」


チ級「最近飛ブヨウニ売レテ、助カルヨ」


朝潮「青葉さん……」











↓1 どうなる?
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:06:08.71 ID:mAbQCBrk0
朝ごはんと写真も買う
892 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:08:07.20 ID:rC4620fgo



択捉(朝潮さん。この写真集、どんな写真か気になりませんか?)


朝潮(そ、そうね……)


朝潮「写真集一つと、おにぎりを2つください」


チ級「アイヨー」











↓1 どうなる?
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:09:36.84 ID:85IOXm9U0
艦娘のグッズも発見
朝潮型全員の等身大抱き枕
894 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:11:31.15 ID:rC4620fgo



択捉「せっかくですから、もう少し見ていきませんか?」


朝潮「そうね……と、これは?」


択捉「抱きまくら?朝潮さんたちが、ちょうど同じくらいの大きさで印刷されてますけど……」


朝潮「……人気なのかしら?」









↓1 どうなる?
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:12:24.87 ID:mAbQCBrk0
提督視点に戻る
空母棲姫「ココハ譲レマセン・・・」ムニュムニュ
提督「検査を始めてくれ・・・」
896 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:14:09.39 ID:rC4620fgo




【検査室】


空母棲姫「ココハ譲レナイワネ……♪」ムニュムニュ


提督「あの、検査始めてくれないか?」


頭領「そうですよ。空母棲姫」


空母棲姫「ハァ……仕方ナイワネ」











↓1 検査中 どうする?どうなる?
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:16:37.09 ID:RP8xseKO0
頭領に別派閥の深海棲艦についで話し合う
898 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:19:09.30 ID:rC4620fgo



ピッピッ


提督「……頭領、検査中で悪いが少し話をしてもいいか?」


頭領「ええ、もちろん」


提督「昨日、お前が対立してると言ってた夏の派閥、それとリコリス棲姫に遭遇したんだ」


頭領「あの戦闘のときですか?」


提督「ああ。夏派閥についてはお前の話から警戒してたんだが……想像以上に話が通じてな……」


提督「上手く行けば、和解できるんじゃないか?」


頭領「……」










↓1 どうなる?
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:21:26.53 ID:GBoNIijC0
提督が彼女らを籠絡すれば出来るだろうが…
900 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:23:22.61 ID:rC4620fgo



頭領「あなたが彼女たちを籠絡すればできるでしょうが……」


提督「籠絡って……」


頭領「言い方の問題でしたね。あなたが間に入ってくれれば、きっと和解できるでしょう」


頭領「そのためには、彼女たちを籠絡するのが楽ということです」


提督(……また神威と同じことをしなくちゃならんのか)











↓1 どうなる?
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:24:26.99 ID:mAbQCBrk0
頭領「リコリス棲姫は知りませんが、夏派閥は明らかにあなたの身体を狙ってるのよ?」
902 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:26:07.23 ID:rC4620fgo



頭領「リコリスについては分かりませんが、夏姫たちの狙いはあなたの身体で間違いないと思います」


提督「俺が我慢さえすれば……ってことか?」


頭領「ええ。それで戦いがなくなるなら、安いことだと思いませんか?」


提督「……」










↓1 どうなる?
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:29:04.36 ID:GBoNIijC0
とはいえ、提督も枯れ果てそうだし、猫にマタタビ的なものが出来ないか試してみる。
904 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:31:02.02 ID:rC4620fgo



提督「だが……あの深海棲艦相当搾り取ってきそうだぞ?」


頭領「まあ、下手に突っ込んだらそれこそ捕まって一生いいように使われるかもしれませんね」


提督「なにか……こう、ないのか?猫にまたたびとか……」


頭領「ふむ……」











↓1 どうなる?
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:33:28.32 ID:mAbQCBrk0
頭領「どの道、提督の精液が必要だけどね」ニッコリ
提督「」
906 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:35:09.83 ID:rC4620fgo



頭領「ないことはないですが……」


提督「おお、あるんじゃないか!」


頭領「どのみち、あなたの精液が必要ですよ?」ニコッ


提督「」


頭領「まあ、いざとなったら頑張って屈服させるしか……」




    





↓1 どうなる?
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:36:09.94 ID:RP8xseKO0
全ての検査が終わり、報告が出るまで択捉たちと一緒に見学
908 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:38:23.38 ID:rC4620fgo



空母棲姫「検査、終ワッタワ。提督、私ト……」


頭領「残念ですが、まだあなたには解析に付き合ってもらいますよ」


空母棲姫「ム……」


提督「じゃあ俺は、結果が出るまで朝潮たちと見学してるよ」


頭領「ええ、わかりました」


提督(とはいえ、朝潮たちはどこ行ったんだ……?)











↓1 どうなる?
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:40:14.61 ID:mAbQCBrk0
二人は提督の写真集を見てる
910 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:41:54.21 ID:rC4620fgo



ペラペラ…


朝潮「すごい、よく撮れてる……」


択捉「でも、なんだか隠し撮りばかりのような……?」


朝潮「青葉さんはそういう人だから……択捉も注意するのよ?」


択捉「はい!」









↓1 どうなる?
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:45:04.70 ID:wttJt6VA0
提督「何見てるんだ、二人とも?」
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:45:27.51 ID:VW5nMUdV0
写真集の途中から青葉との夜戦ツーショットになった
913 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:46:18.63 ID:rC4620fgo



提督「ん、あれは……」





提督「何見てるんだ、二人共?」


択捉「! し、司令!?」


朝潮「あ、あの、これは……!」


提督「俺の写真……?」


提督「って、この写真集……お前たちまでこんなものを……」











↓1 どうなる?
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:47:27.27 ID:RP8xseKO0
912
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:48:22.71 ID:VW5nMUdV0
912
916 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:49:36.31 ID:rC4620fgo



朝潮「し、司令官。せめて最後まで見せてください……」


提督「わ、分かったよ……」


択捉「ありがとうございます!」


ジー…


提督(自分の写真集なんて、へんなきぶ……)


朝潮「司令官……///」


択捉「こ、これ……///」


『青葉との夜戦ツーショット』


提督「……あーおーばー」










↓1 どうなる?
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:50:37.94 ID:mAbQCBrk0
提督が怒る前に朝食を差し出すで注意を逸らす
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:50:42.33 ID:GBoNIijC0
「ほ、ほかにも…」
黙って売店を指差す2人。
提督「」
919 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:52:24.19 ID:rC4620fgo



提督「……」ゴゴゴゴゴ…


朝潮(し、司令官怒ってる……!?ど、どうしたら……)


朝潮(そ、そうだ!)


スッ


朝潮「司令官!お腹空いてないですか?」


択捉「あ、わ、私たち、ご飯買っておいたんです!」


提督「あ、お、おう……ありがとう」









↓1 どうなる?
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:54:13.60 ID:wttJt6VA0
売店が提督の視線に入る
二人「」
921 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:55:53.69 ID:rC4620fgo



提督「……」モグモグ…


択捉(ど、どうしよう……ここ、売店が目の前にあるし……)


朝潮(この写真集も、棚に平積みに……)


提督「……ん?」チラ…


朝潮 択捉「「!」」ビクッ!










↓1 どうなる?
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:56:57.34 ID:mAbQCBrk0
提督に抱きついて、売店に行かせない
923 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 00:58:36.42 ID:rC4620fgo



朝潮「し、司令官!」ギュー…


提督「お、おい?どうした?」


択捉「ふ、不安だったんです。司令の検査が、どうなるか……」


朝潮「もし、悪い結果だったらと思うと……」


提督「二人共……」


提督(……周りの深海棲艦が、凄いヤバイ目をしてるから離してほしいんだが……)









↓1 どうなる?
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:58:54.29 ID:GBoNIijC0
売店で提督グッズをこっそり買い込む空母棲姫さんを発見。
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 00:59:15.57 ID:RP8xseKO0
もう一度二人の顎を撫でて無力化する
926 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 01:01:08.80 ID:rC4620fgo


今日はここまでですー

ミステリアス元敵役だった空母棲姫が……




提督(……ん?)


空母棲姫「……」スタスタスタ…


提督(空母棲姫が店から出てきたが……なんだあの量?あれ全部買うのか?)


提督(というか、なんだあれ?もしかして、俺の……?)


提督「……」ゲンナリ











↓1 どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 01:02:35.17 ID:RP8xseKO0
二人の努力が空回り、提督は925して、売店に入る
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 01:04:44.95 ID:mAbQCBrk0
乙かれさまデース
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 06:06:43.64 ID:PxAFg1xlo
乙です
930 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:01:09.27 ID:rC4620fgo



こんばんわー更新はじめますねー






提督「……」コショコショ


朝潮「にゃ、にゃふ……♪」


提督「よし」バッ


択捉「あ、し、司令官!」


スタスタスタ…


提督(やっぱりさっきの写真集が……平積みになってる)


提督(中はどうなってんだ……?)










↓1 どうなる?
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:01:47.04 ID:mAbQCBrk0
空母棲姫視点
提督と目が合った瞬間、世界が止まった気がする
932 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:03:54.26 ID:rC4620fgo



チラ…


チ級「ン?オワ!テ、提督……!?」


提督「悪いが、入るぞ……と」


空母棲姫「アラ……?」ジッ…


提督「……!」


空母棲姫「……」


提督「……」











↓1 どうなる?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:04:44.47 ID:wttJt6VA0
択捉と朝潮も店に入る
934 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:06:03.11 ID:rC4620fgo



朝潮「し、司令官……!」


提督「ん、朝潮、択捉……」


択捉「司令、その……」


朝潮「ご、ごめんなさい……」


提督「……大丈夫だよ」









↓1 どうなる?
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:07:00.29 ID:vfoP45ahO
提督は艦娘のグッズコーナーへ
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:07:01.54 ID:mAbQCBrk0
提督(検査報告を見ったあとは戻ろう、すぐに戻ろう)タラタラー…
937 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:08:59.32 ID:rC4620fgo



スタスタスタ…


提督(俺のグッズの他には……ん?)


提督「これ、朝潮型の……」


朝潮「あ!」


空母棲姫「割ト売レテルワヨ……?」


提督「へー……」ジー…


朝潮(な、なんか、恥ずかし……///)











↓1 どうなる?
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:10:07.39 ID:mAbQCBrk0
択捉と朝潮の前で二人のグッズを買う
939 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:11:34.18 ID:rC4620fgo



提督「お、択捉のもあるのか……」


択捉「え、あ……///」ドキッ


択捉(な、なんで?恥ずかしいような……///)


提督「よし、択捉と朝潮の分買おうかな」


朝潮 択捉「「……///」」









↓1 どうなる?
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:13:13.65 ID:zCmFW07L0
わざと二人に見せる
941 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:14:31.57 ID:rC4620fgo



朝潮「あ、あの、司令官……?///」


提督「ふーん、朝潮抱きまくらか……」


朝潮「まさか、それ……使う気なんですか?///」


提督「だめか?」


朝潮「だめではないですが……その……///」


択捉「……///」











↓1 どうなる?
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:17:00.56 ID:85IOXm9U0
提督のポスターが売ってるが残り1枚しかない(ある艦娘が買い占めたから)
943 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:18:31.10 ID:rC4620fgo




択捉「……ここ、本当は提督のポスターがあったんですよね?」


空母棲姫「エエ……デモ、アル艦娘ガ殆ド買イ占メテネ……」


空母棲姫「残リハコノ一枚ダケヨ……」


提督(心当たりが多すぎる……)









↓1 どうなる?
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:20:04.06 ID:mAbQCBrk0
提督は少しだけ現実逃避した
提督(択捉と朝潮はかわいいな〜)
945 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:21:05.83 ID:rC4620fgo



提督(はぁ……ちょっと混乱するわ……)


提督「……」チラ…


朝潮「ーー、ーー?」


択捉「ー、ーー」


提督「……」


提督(択捉と朝潮はかわいいな……)ニッコリ…









↓1 どうなる?
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:23:33.45 ID:u4SzYjVF0
二人のほっぺむにむに
947 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:24:37.87 ID:rC4620fgo



スッ…


朝潮「むにゅ……し、しれぇ?」


択捉「ど、どうし、む、むにゅにゅ……」


提督「……はぁー」


提督(俺に必要なのは癒やしだったんだ……)ニコニコ…


択捉(司令……?)










↓1 どうなる?
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:26:48.42 ID:mAbQCBrk0
何のことがわからないが、とにかく提督に抱きついた
949 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:28:21.39 ID:rC4620fgo



択捉「……し、司令」


朝潮「司令官……」


ムギュ-


提督「おっと……」ナデナデ…


ザワ… ザワ…


「アノ艦娘、抱キツイテ……」


「アア、羨マシイ……」


ヒソヒソ…









↓1 どうなる?
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:29:25.80 ID:lXi9F7G50
提督「何が欲しいことがある?パパは買っちゃうぞ〜」
951 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:31:31.93 ID:rC4620fgo



択捉「……」ギュー…


朝潮「……」ギュー…


提督「二人は何かほしいものがあるか?」


択捉「ほしい、もの?」


提督「ああ!パパがなんでも買ってあげるからな」


朝潮「な、なんでも……」









↓1 どうなる?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:33:57.52 ID:mAbQCBrk0
二人「こらからもパパ(司令官)と一緒にいって欲しいです!」
953 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:35:47.66 ID:rC4620fgo



朝潮 択捉「「これからも……」」


朝潮 択捉「「これからもずっと、司令(パパ)と一緒にいたいです!」」


ギュッ!


提督「二人共……」


提督「頼むまでもない……ずっと一緒だよ」


朝潮「はい……」


択捉「パパ……」












↓1 どうなる?
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:36:30.83 ID:mGJx1ALo0
頭領にドン引きされた
頭領「何してるですか・・・」
955 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:38:20.55 ID:rC4620fgo



頭領「……何してるんですか」


提督「何って……癒やされてたんだよ」


頭領「癒され……はぁ」


択捉「パパ……♪」


朝潮「……♪」ギュー…


頭領(私が昨日した好みの話、本当に覚えてるんですかね……)










↓1 どうなる?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:39:27.20 ID:85IOXm9U0
検査の結果が来た
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:39:48.24 ID:nyePKRZD0
頭領は検査報告を持ってきた
958 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:40:53.43 ID:rC4620fgo




頭領「はい。検査の結果ですよ」スッ


提督「お、おう……」


朝潮「ど、どうなんですか?」


択捉「……そもそも、これはなんの検査なんですか?」











↓1 今日したのは何についての検査?

↓2 その結果は?
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:42:59.86 ID:nyePKRZD0
提督の身体についで
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:43:51.78 ID:mAbQCBrk0
これから提督の髪と目が少しずつ深海棲艦に近づく
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:44:22.96 ID:VW5nMUdV0
骨格の強度 外傷の再生能力

結果と被ったら下
962 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:46:20.47 ID:rC4620fgo



頭領「あなたの深海棲艦化の進行具合についてです」 


頭領「結果、予想より侵食のスピードが早いことがわかりました」


提督「……」


朝潮「……大丈夫なんですか?」


頭領「心配はいりません。ただ、問題は発情期なんですが……」


提督「いつ来るのか、わからないのか?」


頭領「……」










↓1 発情期がいつくるか、予想できた?

できたならいつ?
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:47:48.92 ID:lXi9F7G50
一週間後くらい
964 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:50:30.73 ID:rC4620fgo

次スレですー

【安価】提督「提督として生きること」神威「その22」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500562006/








頭領「だいたい一週間後くらいでしょうか……」


提督「想像してたよりずっと早いな……」


朝潮「し、司令官、心配しなくても、朝潮たちが……///」ドキドキ…


提督「……はいはい」


頭領「……」










↓1 どうなる?
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:51:20.54 ID:Wot9HhNOO
統領「昨日も言ったように幼い見た目の娘ほど襲われやすい。これに関しては後戻りできないところまで来ている」
966 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:53:27.33 ID:rC4620fgo



頭領「昨日行ったとおり、幼い娘ほど襲われやすくなってます。これについては、もう防ぎきれません」


提督「っ……」


頭領「妊娠のリスクもありますから、ちゃんと話し合って……その上で判断するよう、お願いしますね」


提督「そうだな……ありがとう、頭領」


択捉(小さい、娘ほど……///)










↓1 どうなる?
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:56:55.87 ID:mAbQCBrk0
頭領「もう、あなたの中の深海棲艦の好みを増えるしか・・・」ニヤニヤ
提督「楽しんでやがる・・・」
968 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/20(木) 23:59:02.99 ID:rC4620fgo




頭領「私としては、是非とも深海棲艦を好みとして欲しいんですがね……」クスクス…


提督「楽しんでやがるな、お前……」


提督「はぁ……帰るぞ、朝潮、択捉」


朝潮「は、はい!」


択捉「わかりました!」


提督「……何はともあれ、助かったよ」


頭領「……どういたしまして」











↓1 鎮守府に帰るまでキンクリしても構いません
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:01:37.48 ID:IOyjZ3we0
長門のメール
『ボスケテ』
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:02:00.70 ID:74N67w+c0
提督が鎮守府に帰ってきた
971 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:03:25.33 ID:ugUsHdRSo



ブロロロ…


択捉「司令、ケータイが鳴ってますよ?」


提督「ん、おお。取ってくれるか?」


朝潮「はい。メールみたいです……内容は」


朝潮「……『ボスケテ』?」


提督「ボスケテ?誰からだ?」


択捉「長門さんですけど……」


提督「長門……?」










↓1 どうなる?
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:04:29.26 ID:ztxmEKNw0
970
973 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:05:47.40 ID:ugUsHdRSo



【鎮守府】


提督「とりあえず、帰ってきたが……」


朝潮「静かですね……」


択捉「……どうしたんでしょうか?」


提督(……まあ、想像はつくが)


提督「覚悟決めるか……」


ガララッ


提督「ただいま」









↓1 どうなる?
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:07:15.89 ID:E0R8JWD90
ケッコンしてない戦艦と黒サラだけがみんなを抑えてる
提督(我慢の限界とボスケテはそういうことか)
975 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:08:53.96 ID:ugUsHdRSo




黒サラ「て、提督!助けてくださいっ!」


朝潮「サ、サラさん!?」


提督「どうしたんだ一体……!?」


長門「ケッコン済みの艦娘たちが暴れだして……」


「提督!?」「帰ってきた!提督が帰ってきた!!」


提督「お、落ち着け!話があるんだ!!」










↓1 どうなる?
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:10:36.54 ID:x3Z2XC0Y0
提督が発情する前に艦娘が発情した
977 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:12:20.01 ID:ugUsHdRSo



「ふー♥ふー♥」


長門「だ、だめだ提督!話が通じる状態では……!」


リットリオ「皆さんまるで発情してるみたいに……!」


提督「……俺が発情するまえに、こいつらが発情するなんて」


扶桑「……発情?」










↓1 どうなる?
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:13:22.64 ID:E0R8JWD90
逃げながら事情を説明する
979 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:14:48.76 ID:ugUsHdRSo



提督「だ、だめだ!お前らも逃げろ!事情は説明する!」


長門「わ、わかった!いくぞ!」


タッタッタッタッ…


リットリオ「あの、発情期って……?」


提督「俺の深海棲艦化の副作用だ……」


提督「予想よりずっと深海棲艦化は進んでたらしい……」


扶桑「……続けてください」










↓1 どうなる?
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:17:31.08 ID:IOyjZ3we0
扶桑の視線が変わった気がした
981 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:19:08.63 ID:ugUsHdRSo



提督「……と言うわけで」


リットリオ「嫁艦の皆さんは、それを知って独占しようとしてるわけですね……」


長門「関係を持った娘と似た娘を好んで襲うようになるとは……」


扶桑「……」


提督「扶桑?」


扶桑「……いえ、なにも」











↓1 どうなる?
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:21:09.35 ID:74N67w+c0
遠征部隊(睦月、暁、海風、満潮、朝雲)が帰投
「何この状況…」
983 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:22:42.85 ID:ugUsHdRSo




ギャーギャー!


暁「なに、この状況……?」


睦月「み、みんな変になってるにゃし……!」


満潮「何かあったに決まってるわ。調べに行くわよ」


朝雲「そ、そうね……」


海風(……何かしら?何か……面白いことが起こりそう)










↓1 どうなる?
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:26:02.49 ID:hxHlKjBDO
発情状態の艦娘たちは五人の遠征組にも襲いかかる
睦月たちの服を剥いで身体を舐める
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:27:07.71 ID:E0R8JWD90
海風以外はそれそれの姉妹艦に洗脳される
986 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:28:01.13 ID:ugUsHdRSo



「ふー♥ふー♥」


睦月「あ、あの……どうしたの?」


「ふー♥」


睦月「にゃ……にゃしっ!?」


ビリィ!


暁「睦月!や、やー!」


満潮「何してるのよあんたたち!?」


睦月「にゃー、ぺろぺろ嫌ぁ〜!」


暁「しれいかーん!」ビエーン


海風「こ、これはいったい……!?」










↓1 どうなる?
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:30:13.98 ID:E0R8JWD90
>>985
988 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:31:51.25 ID:ugUsHdRSo




ゾロゾロ…


朝雲「きゃあっ!?」


満潮「こ、この!何するのよ!?」


海風「朝雲、満潮!」


ヒソヒソ… ヒソヒソ…


海風(何か、教えてる……!?)


海風(どちらにせよ、これは異常ね……!早く正常な人たちを見つけて状況を確認しなくちゃ)


タッタッタッタッ…










↓1 どうなる?
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:33:10.94 ID:74N67w+c0
暁は自力で洗脳を脱し、姉妹艦を気絶させる
990 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:34:44.79 ID:ugUsHdRSo



響「暁……だから、暁も……」


暁「むー……」


暁「い、いい加減にしてよー!」ぽかぽか


響「ちょ、あ、暁」


暁「もう響きらい!しれいかーん!」ビエーン!


タッタッタッタッ…


響「暁!」











↓1 どうなる?
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:37:40.49 ID:E0R8JWD90
江風と山風は海風を迎えにきた
992 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/07/21(金) 00:39:09.22 ID:ugUsHdRSo


このまま梅おながいますー







コソコソ…


海風「……」


「海風!」


海風「! や、山風に江風!」


山風「帰って……きてたんだ」


江風「迎えに来たぜ!」


海風「迎え……?どういうこと?」


海風「それに、いったい……何が起きてるのよ?」











↓1 どうなる?
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:41:17.78 ID:n0dV0laR0
二人の艦ママ古鷹とプリンツは子を抱え
緊急避難
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:41:56.18 ID:E0R8JWD90
うめうめ
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:42:25.99 ID:E0R8JWD90
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:42:42.61 ID:hxHlKjBDO
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:42:47.11 ID:E0R8JWD90
埋め埋め
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:43:27.52 ID:E0R8JWD90
ぽいぽい
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:44:50.15 ID:IOyjZ3we0
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:44:55.90 ID:E0R8JWD90
1000ならなにもない
1001 :1001 :Over 1000 Thread
           , -―  、
         /       丶
        /          ヽ      こんなにもスレ住民達がおじぎに飢えてるとは思わなかった
        i   _,,_ル,,rョュ 、 i
        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,         わたしの愛を  全てのスレ住民に!!!
       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{ 
       } ;    / " '  ヽ   |j  _   \ニニニ ニニニ   
        λヽ    r―''"入  /イ/ハ:.:/{ ノ !:::::|    ___ノ^ヽニニニニニ
      /.:::::  i   廷廾ニツ, , -――- 、 /:::::/ /      ̄`ヽニニニニニニ
     /.:::::::::::::: i、  - / -―- 、⌒V::::::/ // j___ノ、  ヽニニニニニ
  /ニニ、`ヽ`ヾ;  ヘ.イ 、__(   >  \/ (__ ノニニニ     \ニニニニニ
 ,仁ニニニ\ヽヽヽ ∨   /ニニ>彡>--')__ ノ    `ヽニ     \ニニニニ
 ニニニニニニヽ   /     {ニニ> ´ `¨¨´         ニ}      \>''"´
 ニニニニニニニニ/     ∨ /               }八
 ニニニニニニニ./        }ニ{  >>1000 thread over    ノニヽ     ノ
 ニニニニニニニ/       }ニハ               /⌒ヽヽヽ ___彡
 ニニニニニニニ!        ノニニヽ、            /     ` ー=彡'ニニニニ
 ニニニニニニニ}          ⌒`丶、     /⌒ヽ  ノ     ノ____
  / ̄ ̄ ̄`ヽ/ヽ、 _彡ヘ{ {        > 、 /     /  ̄ ̄ ̄
           /   ヾ、    ヽ ヽ      (    `{    / SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
        /    〃 トミ  ___ >--‐=、   ヽ _ノ http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
         /    //     /         \__ノ
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
不思議の国のアリス「安価で不思議の国を冒険する」 @ 2017/07/20(木) 23:30:17.11 ID:QvqfhihaO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500561017/

中学生1年生だけど夏休み入ったwwwwwwwwww @ 2017/07/20(木) 22:52:13.18 ID:ArMgXd5H0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500558732/

[18禁] 鍵「あ、あの…か、火神…さんや…これは一体どういう…」 @ 2017/07/20(木) 22:47:36.27 ID:OP+lFAB/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500558455/

【安価】提督「安価で何かする」 @ 2017/07/20(木) 22:16:27.71 ID:8qEHRrYz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500556587/

助けてJCだけどTwitterでアソコ送ることになりそうpart2 @ 2017/07/20(木) 21:56:25.07 ID:BHLJ8/ec0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1500555384/

なんとか刑事七人 安価 @ 2017/07/20(木) 21:00:57.66 ID:gH67/ZZz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500552057/

双葉杏「冬の国、春の国」 @ 2017/07/20(木) 21:00:19.43 ID:+7eU+UV20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500552019/

義妹「兄が大変失礼致しました」 @ 2017/07/20(木) 20:44:21.63 ID:vp8xsKiuo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500551061/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

327.25 KB Speed:9.5   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)