このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やる夫がヴァレリアを平和にするようです―その12 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : [saga]:2009/05/17(日) 01:27:08.25 ID:gx2LMtg0

古の昔

力こそがすべてであり

鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

ゼテギネア と 呼ばれる時代があった










【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ガルパンSS】杏「私の想いは罪になる」 @ 2017/03/25(土) 16:01:23.72 ID:6tAeuiH/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490425283/

キングコング @ 2017/03/25(土) 14:58:04.20 ID:aBAZrNHao
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1490421483/

渋谷凛は背中が弱い @ 2017/03/25(土) 14:57:37.90 ID:HGFaMsg4o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490421457/

フェネック「アライさん。ちゅーしようかー」 @ 2017/03/25(土) 14:12:47.40 ID:IWD+13wu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490418767/

時臣「なん……だと……」蛇「シャーッ」にょろん @ 2017/03/25(土) 14:01:57.88 ID:/NRDLGygO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490418117/

サターニャ「なんかアホらしくなってきたわ…」 @ 2017/03/25(土) 13:47:54.26 ID:XncHETh50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490417274/

【みなみけ】夏奈「藤岡!お盆芸だ!」【SS】 @ 2017/03/25(土) 13:23:13.34 ID:Nc4odoa50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490415793/

【艦これ】甘々っくす @ 2017/03/25(土) 13:10:50.37 ID:ur1WjJcf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490415050/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:29:40.12 ID:g/RnYs.o
>>1
スレ立て乙
3 : [saga]:2009/05/17(日) 01:31:31.07 ID:gx2LMtg0


                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ    このスレは「タクティクスオウガ」のやる夫スレね!
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i    吐き気を催す悪人共の宴が見られるわよ!
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ   >>1の情けない戦術の知識をゆっくりみていってね!
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__ 
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  〜─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、
4 : [saga]:2009/05/17(日) 01:32:18.13 ID:gx2LMtg0

その1
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1227504899/
その2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1229173282/
その3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230970341/
その4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232181958/
その5
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232810993/
その6
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233500585/
その7
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234613741/
その8
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235827051/
その9
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1237042933/
その10
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1239447766/
その11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240663657/
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:33:16.15 ID:kS5bOC6o
スレたて乙
寝るか
6 : [saga]:2009/05/17(日) 01:33:53.39 ID:gx2LMtg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ ロードするデータを選んでください。         ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
....... ニア┃  ベルナータ              LV0  ┃
     ┃                        ...   ┃
     ┃「奴隷宣言!」                  ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃  シャヘル         .      LV42   ┃
     ┃                           .┃
     ┃「マジでくたばる5秒前!」               ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7 : [saga]:2009/05/17(日) 01:35:48.47 ID:gx2LMtg0

【あらすじ】



      /\___/ヽ           オッホー!皆さんの応援のおかげで半年も続いたこのスレ!
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ         なんと12スレですよ!
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    遂にガルガスタンの雄・ザエボスも倒れる時が来たのです!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    胃液が逆流してきましたよォーッ!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:38:23.21 ID:g/RnYs.o
ベルナータにシャヘルwwwwww

ありゃま、ザエボスここで死ぬか。ちと予想外だが…致し方ないのかもしれんな。
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:38:54.75 ID:aCKQN2oo
何の宣言してんだよ!!
10 : [saga]:2009/05/17(日) 01:40:16.72 ID:gx2LMtg0

>>8 うn

>>9 そりゃもう・・・

                   _,. -――- 、、
                 ,. '´         丶、
                /       .::.    、  、 丶、
  / ̄ ̄\        ,イ            ト、 ヽ 、 ヽ
 /      ヽ    //  ...:::::. i  /!       | ヽ ヽヽ 、 ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |       |    /'      |// l 、    |ιヽ__l_、'、', ∧      /          ヽ
 |   な.   |   ,'   i /   |/u、'、|!  li! !'"二ヽl l ヘ',  ',      |           |
 |    い.   |   |  | ,'   ,l_;: -┼t、 |l |'´,. ==ミt,ィ!  il|      |   あ.   教   |
 |   ッ    |   ',   ! !  i '´| , ',..土ミ', /jリ/´f:ti! ハl ト、',i|      |     |    え   |
 |     :    |    ∨ | l 、 |  |/rtュ `l/ ノ _、`='‐' ノ!!| | l|    __j    |    て   |
 |    ! !    |    ∨ ハ',ハ! キ、弋ソ_ ..:.:l/´ヾ`:.:.‐ '´ lj.V  |.   ` ̄|     |.        |
 |       └‐ァ    V V r'、 l、_ ̄:.:_.:ノ   ' ,、 u/lノハ |      |     :        |
 ヽ      厂      ∨/ ハfヘ. l u ̄.:::  r‐_.二ィ!  /l| l | !      |   げ      |
  \__/       Уイ |`ー',ト、, ― 、  、  `iリ /! ! l|,'.       |     :        |
             /イ | |  | ヾ!` ; 、ヽ_ `ニ´,.イ| V / l/      |           |
           _,. ' '´ | l| !  、 ヽ_;__ .ノ:::: ̄::´|ヾ∨/           ヽ         /
           ¨´   ,' |l| !ヽ ヘ、   :::::::::|、',l/、           \____/
                 / i.|l |  | }∨ヘ` ―- 、  l、 ヽ '、
                  / / リ  ,!,ィ´∨ヘ、   `ヽヽ、丶'、
             / / / ノ / `' ∨へ、__   ヽ-'、 ヾ>、
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:42:18.04 ID:ZJq4Mto0
>>1新スレ乙
やる夫がヴァレリアを平和にするようです(最終更新09.05.02)AA元ネタリスト(DLpass:TO)
ttp://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/L-090516.zip

最近さすがにどうでもいい新キャラ増やしすぎだと思うんだ、
単にモブにいちいち名前をつけるかつけないかの違いを錯覚してるだけなのかもしれないが。
なんにせよ手抜きはしないのでこれからもがんばってくだされ。
12 : [saga]:2009/05/17(日) 01:45:01.59 ID:gx2LMtg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「タインマウス・アルモリカ方面」
______________________________________________
士気  |           .|☆★★★★★  |
装備  |ガルガスタン軍  |☆☆☆★★★  |  ウォルスタ解放軍
兵力  |           .|5000/2700  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
指揮官   | ガルガスタン王国軍  :ウィノア、エイシェン、ゲドー、マージ、ビップ
      .....| ウォルスタ解放軍    :タンニバル、カチュア、メドヴェージェフ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !   これや、前スレの26話から始めてみた日数カウントですが
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/    伝説のオウガバトルスレを書くに当たって試験的に始めてみたクマ!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /        日数や戦場、指揮官や部隊のパワーバランスを表示するクマ!
(___)   /


              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |
          彡   (_●_)    ミ     他に何か足りないと思うモノがあれば
           /、   |∪|    ,\
          /.|     ヽノ    | ヽ    言ってくれればポロニウム入りのシャケ様を上げるクマ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .‖ /
            ("___|_`つ
13 : [saga]:2009/05/17(日) 01:48:29.74 ID:gx2LMtg0

     .    |三>―- 、
      .   |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
      .   //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ     AAについては新しい血族の人がまとめてくれるが
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!      そうかい。キャラが多いか…いや…
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!     君が泣きながらまとめられなくなるのが見てみたいから
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',   .  わざと出すんだよ♪
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ


        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ       それじゃあ、来週は27話でまた会おう!
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:49:29.27 ID:g/RnYs.o
士気、装備、数が揃ってれば大抵必要な情報はわかるな。
方角や地形は、陣容図に書き込めばいいと思うし。

あとは天候くらいか?
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:50:28.32 ID:g/RnYs.o
>>13
流石6!俺達に出来ないことを(ry
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 01:51:14.73 ID:g/RnYs.o
>>11
いつもお疲れ様です。


キャラ数が増えてしまうのは…やる夫スレの宿命かも。
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/17(日) 12:22:15.02 ID:KC/wNwU0
面白ければそれでいい
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/05/17(日) 23:42:15.42 ID:Xyl29jo0
>>1ではなく>>6とはね。言い得て妙…でもないか。
正直あまりキャラは覚えてなくても、きちんとテロップが出るから、未プレイの私にはありがたい。
19 : [saga]:2009/05/23(土) 21:06:51.75 ID:2uZU.I.0

すみません。仕事が終わりませんでした。今週もお休みです(汗

>>14 うn。分かったアル
>>15 吐き気を催すような邪悪と申したか
>>16 うちはとくに多すぎるニダー
>>17 難しいですね、それは
>>18 未プレイですか。それは残念ですね。

何とか来週にはやりたいのですが。場合によっては週一から予告で連載に切り替えるかもです
やれやれ、なんでこんな不景気なのに病気はやるかな・・・
20 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/23(土) 21:23:36.88 ID:aj0WfZk0
おっと、遅いなーと思ったらそんなことに・・・
ゆっくり養生してくだされ
21 : [saga]:2009/05/23(土) 23:27:06.32 ID:2uZU.I.0
>>20
ああ、わしが病気なわけじゃねえアルよ

【番外編】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「日目」 戦域「」 時間帯: 天候: 地形:
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |           .| ☆☆☆★★★ |
練度  |           .| ☆☆☆★★★ |
兵力  |           .| 0000/0000 |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :
       .....| :
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■◇◆▼▽▲△○●☆★◎
@ABCDEFGHIJKL
MNOPQRS
↑→←↓
xxxxx
[]

22 : [saga]:2009/05/23(土) 23:28:17.38 ID:2uZU.I.0






       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩        上記の要望を踏まえて戦闘場面の
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |      部隊の表記を試験的に変えてみるクマ
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

《やる夫軍団》 ガルガスタン義勇兵大隊 部隊長メドヴェージェフ
23 : [saga]:2009/05/23(土) 23:29:22.87 ID:2uZU.I.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【例】
─────────────────────────────────────────────

                      xxx↑
                      [ @ ]
                      ドラゴン

─────────────────────────────────────────────
                  .| 特記。装備などの特記事項の表記。
                  .|
                  .| 記号。◆○△■で表記。敵の兵種など表記。
                  .|
    ∩___∩   /)  .....| 数字。@A〜RSで表記。味方やこの隊の指揮官を特定する場合に表記。
    | ノ      ヽ  ( i )))  |
   /  ●   ● | / /    | 矢印。↑→←↓で表記。その隊の進行方向や向きを表記。
   |    ( _●_)  |ノ /    |
  彡、   |∪|   ,/    .| 規模。x〜xxxxxで表記。兵数を表し、一つで200、5つで1000。
  /    ヽノ   /´    ...|
24 : [saga]:2009/05/23(土) 23:30:33.03 ID:2uZU.I.0

               _
             /ヽ)))    兵数について細く言及すれば…
             〈 つ丿
    ∩___∩  |   |     「X(大きなバツ)」で1000、「・(点)」は小隊(30人前後)を表すクマ
    | ノ      ヽ !   !
    /  ●   ● |  /     「・・・・」で4個小隊(1個中隊250〜120)クマ
   |    ( _●_)  ミ/
   彡、   |∪|  /       まあ、はっきり決まってないって事は少ないって事クマね!
   / __ ヽノ /
  (___)   /



    ∩___∩
    | ノ       ヽ       向きについてだけど、「伝説」では何処から攻撃されても
   /  ●   ● |_
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\   ユニット(部隊)の向きは関係なかったけど、
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ
  /__  ヽノ   / ̄ ̄    それはおかしいので加えてみたクマ
 (___)     /
25 : [saga]:2009/05/23(土) 23:30:54.23 ID:2uZU.I.0

     ∩___∩
     /       \
    ●   ●   ミ|      次に「装備」についてだけど、漠然とし過ぎてるから「練度」に変えたクマ。
    (●__)    ミ  ヽ
     |∪|    ,:'    |     装備の質や配備に関しては所属する軍によって一律だと…
    ;;ヽノ         |
    /           |     そのつもりでおねがいしますクマ
    | 丶    ヽ  /  |
   /| /     | /   |
   ( ∪  /''\ ∪  ノ
   \  /    |  ノ
     )ノ    \ |
     ~       ~






      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))     ためしに一連の情報を書き込んでみたクマ!
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /
26 : [saga]:2009/05/23(土) 23:31:26.11 ID:2uZU.I.0

                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l    「H」は神の数字よ、6男
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__ 
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  〜─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「2日目」 戦域「アヴァロン島海岸」 時間帯:昼 天候:晴れ 地形:屋内
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |                  .  | ☆☆★★★★ |
練度  | 神聖ゼテギネア帝国 .| ☆☆☆★★★ | オルガナ騎士団
兵力  |                    .| 1000/1000 |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :ラシュディ
       .....| :ウェルキンゲトリクス
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、    来なさい。可愛がってあげよう。
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-
27 : [saga]:2009/05/23(土) 23:33:14.67 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・シルフ部隊(ウェルキンゲトリクス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     │
                     │
                 ┌──┘
                 │
xxx↓            .┌┘
[ ■ ]         ..┌─┘
             .│
            ┘   xxxxx←
            ┐   [ @ ]
        xx→ .│
        [ ◆ ] .│
             │
             │
             │
             │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■・・・騎兵部隊(ラシュディ)
◆・・・飛行部隊(ミザール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
線の向こう側とで高低差があり、「┘└」となっている所が登坂口になっているクマ。
ラシュディは600、ミザールが400、ウェルキンは1000人の兵を率いていると表記されているクマ。
地形に関しても共通で決めたいけど、今のところは未定だクマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
28 : [saga]:2009/05/23(土) 23:34:52.85 ID:2uZU.I.0



     ∩___∩
     | ノ      ヽ     次に「ハルヒの憂鬱」で「射手座の夜」とかいう話があったけど、
    /⌒) ●   ● |
   / /   ( _●_)  ミ    そこで表記されているユニットを分散させて表示するシーンがあるクマ?
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )   その辺を表現してみたクマ
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|


|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::    ちなみに>>1は得意げに兵力分散の愚を犯すナガトで盛大に吹いたクマ…
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::     あれ・・・こんな時間に誰だク・・・
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::
29 : [saga]:2009/05/23(土) 23:35:16.84 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・・・重装騎兵(原作の「ナイト」。盾&剣装備
○・・・軽装歩兵(弓装備
□・・・重装歩兵(盾装備
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   x→
   [ □ ]
   x→                  xxxx←
   [ ○ ]               [ ★ ]
   x→
   [ □ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
30 : [saga]:2009/05/23(土) 23:35:38.12 ID:2uZU.I.0
    /                   .:::i:::::::::::::::::::::ヽ
   /           .:::::ト、    .::l::::::::::::::::::::::::`、
   ,'   i      i   .:::/ ヽ   i .:|:::::::::::::::::::::::::::!
   i !  |l      |   .::/   `、  | .:|:::::::::::::::::::::::::::i
  | |   |」_ ./| .|  .:::/ _,.. -‐十 :.| !::::::::::::::::::::::::::::|
  | ! .| .| `メ┼/| .::/ "     ヽ ::.! .|:|::::::::::::::::::::::::::::l
  | l .! l/  |/ ! .:/    _===、ヽ:! :|:|::::::::::::::::::::::::::::|    くっくっく…寡兵な解放軍諸君…
  | i |l |イ子ミN l./   " F';;;;;:::ヾ/ :|:|`!.::::::::::::::::、:::::|
   | ヽl ! | 弋;;::::j ′     辷;;::;チl  ::|:|.ノ:::::::::::::::::::lヽ.i    バクラム軍の真の力を見せてあげよう!
   l  `ヽ!   ̄            ̄ i i .|/:::::::::::::、 .:::::| |i
   !    ハ    ′         | l |.:::::::::::::::lヽ::::| l|
   ヽl、 l  \    ‐ --‐'     | | |:::::/|::/|::| ∨ ′
      \|ヽ  i `        , '´ !,イ .!ヘ{ l/ .l/
        ヽ/lノW ` ー-‐ i´    / ! .|
          _  _ , -‐ノ       l/‐-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「王都ハイム郊外」 時間帯:夕方 天候:無風 地形:平原
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |                    | ☆☆★★★★ |
練度  | バクラム・ヴァレリア王国 .| ☆☆☆★★★ | パウエル朝ヴァレリア王国
兵力  |                    | 600/800 |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :フィリニオン
       .....| :タンニバル
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
                                 >ゝ\  l / / /      ヽ丶
                                 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
     それだけ舌が回るなら               ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
                                 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
     失敗の言い訳も出来てるだろうな?      /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
                                / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
                                { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
                                ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
                                     l     ヽ           ∧ /
                                     ヽ             / Y_
                                      丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                                        \   ‐    /   /  〉 \
                                         \    /    /  /   ヽ_
                                          >ーく    /   /     | `ヽ
                                          / /   ,ハ  /    /     |
31 : [saga]:2009/05/23(土) 23:36:04.79 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         x→
         [ □ ]
         ・・・→ ・・→   xxxx←
         [ ○ ] [ ○’]  [ ★ ]
         x→
         [ □ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お分かりいただけるだろうかクマ?部隊の数が増え、片方には「’(アポストロフィ)」が付いたクマー
これが「分遣隊」だクマ。本体から兵力を割いた状態を意味するクマー
何も着いてない方が本隊って訳だクマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
32 : [saga]:2009/05/23(土) 23:36:24.56 ID:2uZU.I.0

      /                                 ヽ
    /                                 ',
    / /                /              ハ
.   / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
  / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
  ///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
     !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |    寡兵をさらに割くとは…くっく…
     !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
    八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i    兵を分散させて一気にもみ消されるのを防ぐ腹だろうが
.     ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',    恐怖のあまりに兵を浪費しようというんだね?
         /  从   '              i !   / |  |   ハ
          /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
       /  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        厶イi: ! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       八!`ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                       )ハ    /  {
              ,.-‐''て  _」        \  _」\
          〃 ̄ ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
        / {  /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ


          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、    哀れな連中を我らが包み込んであげよう。
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l       こちらも陣を広げようか…
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
33 : [saga]:2009/05/23(土) 23:36:49.09 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         x→     .x↓
         [ □ ]    [ ★’]
         ・・・→  ・・→  xx←
         [ ○ ]  [ ○’]  [ ★ ]
         x→     x↑
         [ □ ]     [ ★’]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あー、今度はバクラム軍側が部隊の両翼を広げてタンニバルの軽装歩兵を取り囲んだクマ
哀れ、数倍の敵に囲まれたクマ。矢印と兵数が分かるおかげで戦況がより見やすくなったクマ
・・・書くのは死ぬほど面倒だけどクマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
34 : [saga]:2009/05/23(土) 23:37:47.11 ID:2uZU.I.0

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|    これで今までより兵の動きが分かりやすくなるだろ。
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /       >>1は死ぬほど面倒な事になるが・・・
            、   {
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |


          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|     それはいいとして。なんだい、その気のない言い方は?
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ    これはチュートリアルだから、真剣な勝負じゃないと?
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ    僕に勝てない良い訳かい?勝負は続くんだよ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
35 : [saga]:2009/05/23(土) 23:39:07.91 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         x→     .x↓
         [ □ ]    [ ★’]
   ・・・→  ・・→  xx←
   [ ○ ]  [ ○’]  [ ★ ]
         x→     x↑
         [ □ ]     [ ★’]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              , '´            .::::::::::::::::`ヽ、
         /              .:::::::::::::::::::::::ヽ
        /                   .:::i:::::::::::::::::::::ヽ
          /           .:::::ト、    .::l::::::::::::::::::::::::`、
         ,'   i      i   .:::/ ヽ   i .:|:::::::::::::::::::::::::::!
       i !  |l      |   .::/   `、  | .:|:::::::::::::::::::::::::::i
      | |   |」_ ./| .|  .:::/ _,.. -‐十 :.| !::::::::::::::::::::::::::::|
      | ! .| .| `メ┼/| .::/ "     ヽ ::.! .|:|::::::::::::::::::::::::::::l   くう!?…逃げ脚だけは早い!
       | l .! l/  |/ ! .:/    _===、ヽ:! :|:|::::::::::::::::::::::::::::|
      | i |l |イ子ミN l./   " F';;;;;:::ヾ/ :|:|`!.::::::::::::::::、:::::|   おまけに矢まで射かけて来るのか…
        | ヽl ! | 弋;;::::j ′     辷;;::;チl  ::|:|.ノ:::::::::::::::::::lヽ.i
       l  `ヽ!   ̄            ̄ i i .|/:::::::::::::、 .:::::| |i  なんの、重装備の僕には関係ない…
       !    ハ    ′         | l |.:::::::::::::::lヽ::::| l|
       ヽl、 l  \    ‐ --‐'     | | |:::::/|::/|::| ∨ ′
           \|ヽ  i `        , '´ !,イ .!ヘ{ l/ .l/
            ヽ/lノW ` ー-‐ i´    / ! .|
              _  _ , -‐ノ       l/‐-、
           l´|:|: : : : : : :|´        了: :` ‐- __
36 : [saga]:2009/05/23(土) 23:39:58.78 ID:2uZU.I.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       x↓     .x←
       [ □ ]    [ ★’]
   x→  xx←
   [ ○ ] [ ★ ] <ぎゃああ!
       x↑     x←
       [ □ ]     [ ★’]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、      ミジンコ並みに余裕だっぜミ☆
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j     なんで、軽装備の部隊を用意しない?
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'      兵種を組み合わせる事で戦術は広がるのだ…
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_
         丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
37 : [saga]:2009/05/23(土) 23:41:04.01 ID:2uZU.I.0

 |                       |
 |____∩___∩.____|
 .:⊂⌒ヽ.:| ノ \  /ヽ:./⌒つ:.
  .:\ ヽ/  ●   ● |   /:.    今のところ、こんな感じでどうクマか?
   .:|  | ∪  ( _●_) ミ  |:.
   .:|  彡    |∪| ノ  /:.    ・・・あと、どの部隊がどこを攻撃してるとかもつけたいけど
   .:\_,,ノ    .ヽノ 、_ノ:.
      .:|        |:.       それはごちゃごちゃしそうなので止めたクマ
       .:|           |:
     .:/         \
     .:/  /´ ̄`ヽ    ):.
     .:|  |:.    .:!   /:
    .:/  ):.   .:(   \:.
   .:(_,/:.    .:\__):.



 |                        |
 |._______________|
 .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:.
   .:|  |   ●   ●.|  |:.
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:.    とまあ、こんな感じでどうでしょうかクマ〜
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.    来週にはこれらを合わせて話を上げたいクマ・・・
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.
38 : [saga]:2009/05/23(土) 23:42:00.66 ID:2uZU.I.0







             ∩___∩
             |ノ⌒  ⌒ ヽ
             / ●)  ●) |
オツカレチャ━━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン♪
            彡、  |∪| 、`
              /  ヽノ  ヽ
             / 人    \\   彡
           ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)

【番外編】おわり・・・
39 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/23(土) 23:49:31.59 ID:YoF/lRoo
おっつおっつ
本当の地獄は来週か…
40 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 00:11:47.29 ID:Sdyi.P6o
>>28
あれだけの分散した部隊を有機的に運用できるならそれはそれでありじゃないか?
索敵範囲も限界あるみたいだし、一撃翌離脱繰り返して引っ掻き回すとか(コンピュータ研もやってたけど)
41 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 00:56:43.21 ID:4gcdOygo
6をひっくり返すと9になる!

>>1乙、戦術描写が面白くなりそうだ。

来週を楽しみにしてるぜ。
42 : :2009/05/24(日) 01:28:54.14 ID:2LVmndk0

>>39 いまや全世界、リアルのが地獄だw

>>40 程度って物があるでしょ。一個艦隊の全兵力を「偵察」に振り分けるっての
あそこまで少数に分散したら戦闘能力はないわけだから事実上、壊滅したのと同じですよ。
まあ、小説の中の、しかも戦記物でもないわけですから論じても意味ないですが

偵察、敵の捕捉、いきなりの遭遇での戦闘指揮、効果的な反撃と部隊運用、ならびに敵襲を警戒しつつの行軍については
いつかこのスレで触れてみましょう。地味な内容ですが、ナガト信者どもを怒らせ・・・ん?こんな時間にだr

>>41 ラシュディ「何が言いたいのかよくわからないんだがね?」
43 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 04:21:27.81 ID:Q0lyZPE0
>>42
あのゲームシステムでは非常に効率的な戦法ですぜ。
もちろん、20に分けた艦隊一つ一つを自分の意思で完全完璧に支配して、偵察補足指揮戦術構築戦略構築部隊運用位置確認警戒補給連繋その他よく分からんなどを全て行えるだけの能力があればと言うチート話ですけれども。
まあ、現実でもデジタル技術の発達で、どんどん可能になってきているとは言えるのですが。

むしろ長門なら、分艦隊の創設限界数と、人間縛りルールがなければ、全2万隻の艦を2万分艦隊にしてしまって、その全てに的確な命令を下して勝利できただろうなぁと。
20個までしか分散させられなかったから、あの程度の戦果が限界だったんだなぁと…。

だって…宇宙人だもん…。
44 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 09:19:26.08 ID:Sdyi.P6o
>>42
程度があるとはいえ艦隊を二つか三つに分割するよりはよほどいいと思うが。
そもそもあの話では敵がどこにいるかわからない状態で各艦隊が的を捕捉出来ずに攻撃→離脱を繰り返されて消耗してた。
だから分艦隊を大量に作って索敵範囲を広げることには意味があるかと。
戦力として運用できるかは所詮架空の話なのでわからん、が他の艦隊同士が正面決戦しているときにキルヒアイスが800の小艦隊で側面から敵艦隊を引っ掻き回して大勝利を収めたケースもあるから運用しだいで有用になるんじゃないかと思っただけ。
まああれはコンピュータゲームなのでそんな仕様になっているわけじゃなさそうだがね。
45 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 12:20:02.06 ID:cgR4IPco
ハルヒの作者は年期の入ったSF者だからなぁ。それより宇宙戦艦=戦列歩兵な田中芳樹の方が........。
46 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 12:20:38.33 ID:cgR4IPco
ハルヒの作者は年期の入ったSF者だからなぁ。それより宇宙戦艦=戦列歩兵な田中芳樹の方が........。
47 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 17:17:36.01 ID:Q0lyZPE0
>>44
情報伝達と情報処理の速度に限界があるから…。
ゲームだからそれらにかかる時間がほぼ0と言う理想化された状況だから成り立ちやすが。
それに加えて宇宙人パワーの処理能力が合わさってできる超地球人的プレイですよ。

後、キルヒアイスはフィクションのお話ですので、例として挙げるのは誤りだと思いますよ。
48 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 19:40:10.09 ID:sloBxgso
いざとなったらゲームそのものの処理を書き換えるくらいはやりそうな気もする。と読んだことのない俺が言ってみる。
49 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/24(日) 20:20:48.13 ID:A7E8TKs0
ナガトはただの[たぬき]なので
真面目に相手しちゃだめ
50 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/25(月) 04:17:10.11 ID:xszn8KA0
人間の作った戦術、戦略などは、所詮は人間相手にしか通用しないものよ。
化け物が1つ混じればすぐに崩れる。
51 :44 [sage]:2009/05/25(月) 20:20:51.98 ID:Gdj/iTEo
>>47
キルヒアイスの例を挙げたのは確かに良くないが、そもそも戦場が宇宙という時点で全部机上の話ってことだね。
ぶっちゃけどーでもいいよなこんなことww
52 : [saga]:2009/05/26(火) 01:31:59.52 ID:03idW0c0

皆さん、怒っていらっしゃるゥ!
・・・まあ、私の意見を最期にこの議論はやめましょう。

あくまで私の意見は…私の個人的な戦術の研究…趣味の見地からの話ですから
あと、人間の軍隊のルールにのっとっての話でございます。
53 : [saga]:2009/05/26(火) 01:33:20.34 ID:03idW0c0

★集中の原則・・・兵力はバラバラに攻撃しても意味ないので、せめて互いが援護できる位置に配置する。
          遊兵(戦闘に参加できない兵力)を作ってはいけませんよーと言う意味。

例)鶴翼の陣の左右の翼陣はお互いを援護できないたため、遊兵が出来る。
例)魚鱗の陣は前方に兵力が集中していて、遊兵が少ない。

★機動の原則・・・戦闘は素早く行わなくてはんりません。速い事に勝てる要素はありません。

例)ドイツのポーランド侵攻ぐらいか?

        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ     あれだけ広がると、直線の最長距離じゃお互いに助けられないでしょ?
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',      仮にあれだけ素早く散会出来るのはすごいけどね…
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、     攻撃する時はまた一つにまとまるなら意味ないよね?
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-  全兵力が遊んでる上に、2度手間を踏むというのは時間を損するよね
54 : [saga]:2009/05/26(火) 01:34:36.83 ID:03idW0c0

★奇襲の原則・・・クラウゼヴィッツの攻撃側の有利に同じ。先手を取るには奇襲を仕掛けよう。
          敵に気付かれてはならない。

例)桶狭間の信長。色々言われているが、奇襲が成功したのは事実。寡兵が大兵力を破った好例かと…
例)ティムール大帝のアンカラの戦い。敵の奇襲を予見して反撃を加え、敵将バヤジットを捕らえる大勝利。

★警戒の原則・・・油断大敵。戦闘とは油断した方が負ける。

例)いきなり画面全体に出現した敵影に驚いて、反撃もせずに壊滅したコピ研。

彡彡彡彡彡∨ノノノ//ノリ川l/イiミミ
ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi     まず、奇襲の原則はクラウゼヴィッツの攻撃側の有利…
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `     どこを、どの様に戦うかを自由に選べるという利点がある。
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、      しかし、逆に防御側は攻撃する側が動くことによって冒すミスを突ける
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i     そして、反撃の態勢をとっているという有利がある。
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}     つまり、奇襲の原則とは敵の対応能力を上回り、集中な攻撃を計画的に浴びせ
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li     次々と攻勢を仕掛けていくことでバランスをくずさなくちゃならない
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
/    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、
55 : [saga]:2009/05/26(火) 01:34:57.42 ID:03idW0c0

          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
    !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
     、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
     ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
     ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
    {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
   .イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、   しかし、コピ研は反撃を予想できず、異常事態に
   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、   対応能力を奪われ、敵の攻勢を許した…
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
'´ / /:   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′   ここがこの戦いのポイントだね。
/  ,'::     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /::::      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__  コピ研は自分たちは攻撃の事だけ考えれば良いと思っていた訳だ
  /::::::.   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
  /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、    そこを、突かれたのだ…!
 :.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
     |   /| /:::::::丶',     //          ',  \〉
56 : [saga]:2009/05/26(火) 01:35:22.41 ID:03idW0c0

★主導の原則・・・戦いは能動的に状況を変化させた者が勝つ。

例)アルプス山脈を越えたハンニバルとナポレオン。
例)停戦交渉中にアメリカの大使を缶詰にしておいてそのうちにハワイを奇襲した日本軍。


        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,   ここはナガトを褒めてもいいね。作戦は斬新でなければ成らぬ
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、  敵を驚嘆させることがまず、対応能力を奪う有効な手だよ
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、     ハンニバルやナポレオンがアルプスを越えた時
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ     敵は予想外の攻撃に対応能力を奪われた!
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、    まさにナガトの一連の動きは敵を驚嘆させ、マヒさせたのだ
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-
57 : [saga]:2009/05/26(火) 01:36:44.08 ID:03idW0c0

          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
    !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
     、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ     まあ、私は驚かないがね…
     ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
     ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}    すぐにでも反撃して、寡兵を潰してあげよう。
    {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
   .イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
'´ / /:   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
/  ,'::     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /::::      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
  /::::::.   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
  /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、
 :.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
     |   /| /:::::::丶',     //          ',  \〉
58 : [saga]:2009/05/26(火) 01:37:14.01 ID:03idW0c0

★簡明の原則・・・作戦は分かりやすくなくてはならない。複雑な指示は部下を混乱させるアルよ
          主目標を設定したら、あれこれ加えるのは混乱の元になる。


        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ    複雑な動きをするのは良いけど
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ    それが味方に分かりやすくなくてはなならないよね?
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ       あれはゲームだったけど、戦闘にあっては
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',        あれもしよう、これも出来るならやろうというのは駄目だよ。
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、      目標は一つに絞っておかないと、軍の動きが鈍るからね
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-
59 : [saga]:2009/05/26(火) 01:37:35.91 ID:03idW0c0

【総括】
戦闘とは相対的なものであり、かの戦いの勝利は「警戒の原則」に則る。すなわち、コピ研は
敵の反撃を予想していなかった。よって、奇襲に驚嘆し、反撃の機を逸して壊滅した。

彡彡彡彡彡∨ノノノ//ノリ川l/イiミミ
ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ   つまり、あの戦いは「コピ研の油断から生まれた勝利」であって
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!   ナガトの驚異的な分散や偵察のもたらした情報では無いから
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ    むしろ、評価は悪くなる。
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!   仮にヤン提督やラインハルトが、全作戦宙域にごく少数の偵察隊が
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/    突然、現れたぐらいで反撃も出来ずに敗れると思うかね?
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
/    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、

・・・あれだけの用兵(現実に無理だとしても)を見せられれば、普通は驚嘆し、反撃を逸するが
私が好意的に思わないのは、戦闘では警戒の原則を破る事は称賛出来ないからである。
60 : [saga]:2009/05/26(火) 01:40:51.22 ID:03idW0c0

何故なら、勝負で油断するのは向こうが悪いだけで、それを突いたという部分は軍事の見地では
称賛に値しないからである。歴史上、奇襲を成功させた将よりも、受けた相手の評価が下がるのはこのためである。



        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、   ナガトの動きで戦況が変わった(物理的に)ならともかく
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、      相手のミスに救われただけだからね。
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ      ともすれば兵力分散の愚を犯して各個撃破されるだけだ…
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj        それが出来なかったのはコピ研のミスだ。
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-

したがって、あの戦いはコピ研の混乱・狼狽が敗着である。
ナガトの動きが人間の可能な領域だとすれば、人間同士の戦いと同じだと考える。
ならば、あれは相手のミスに助けられただけの事だと…軍事の見地では評価できる。
61 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/26(火) 02:30:43.66 ID:1ERU0b20
と言うか長門の最も凄い所は、コンピ研からワープの自由を奪ったところにあるのだと思うが。
コンピ研は位置把握+ワープと言うチートをしていた。
だが、長門は地道に情報収集することでその事実に気付いた。
だから索敵範囲を広げまくって、あからさまなワープを阻止させて(索敵範囲内の敵がいきなり飛んだらばれるから)、ワープによる被害を激減させた。
俺はこれが一番凄いと俺は思ってるぜー。

その上、撹乱を中心とする、仲間との連繋云々まで使って戦況の悪化を何とか防いだ。頑張るねえ。
で、最後にチートやり返して勝利と。

だから長門は戦況を物理的に変えた。だけどそれは勝利を及ぼすには至らなかった。
結局、最後の決め手はチートだぜ!!!
62 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/26(火) 02:33:52.12 ID:il0hlBwo
その論でいくならどっちかってーと情報の大切さを強調して欲しいけどなぁww
63 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/26(火) 03:16:45.11 ID:1ERU0b20
まとめてみるとこうなる

・バトルスタート、コンピ研が位置把握とワープのチート開始。
→上手くないとは言え、それなりに戦えるようにはなっていたSOS団がボッコボコ。
→長門が大量の分艦隊で一気に索敵箇所を増やす。故意か結果かはともかく、コンピ研のワープの自由を大幅に奪う。
→とは言え、位置は把握されていて、さらには寡兵。コンピ研が立ち直し、コンピ研優勢が確定する。
→キョンの許可を得て、長門の逆チート開始。コンピ研は位置把握能力を失い、逆ワープをかけられ、形勢が逆転する。
→SOS団勝利。

と言うわけで、長門の分艦隊作戦では勝ててない。
勝ったのは、最後のプログラム改変と言うチートのおかげ。

相手が物理的(システム的)に不可能な動きをしているらしいと思ったから、索敵範囲を最大に広げるために、兵力を可能な限り分散したと思ってる。
だから、兵力分散作戦は、コンピ研に対する、相当に有効な作戦だったと思ってるぜー。
64 :44 [sage]:2009/05/26(火) 20:55:10.91 ID:rYQFj4Io
>>1
忙しい中解説乙です。

>>63
的確にまとめられてて大変参考になった。

フィクションの中のゲームの話なのに真面目に考察する流れになってしまったのはすまなかったがあまりレス伸びないからたまにはこんなのもいいよね?
65 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/27(水) 07:15:08.94 ID:zLsW.k60
ワープと完全マップがあれば、(不正がばれない範囲で)いつでも好きな場所を攻撃できるし、守ることも逃げることもできる。
これがコンピ研最大の武器だったわけだから、長門は相手が一番困ることをちゃんとやっていたのか。

普通なら分散なんてそうそうするもんじゃないと言うことも分かった。
結構ためになった。乙。
66 : [saga]:2009/05/29(金) 21:29:19.19 ID:ul0Ty8o0

>>64

>あまりレス伸びないからたまにはこんなのもいいよね?

  /: ;.r' ´   !: : l: 、: / l: :./ l: : /  .V
  ' ´    l: : イ: :./` l:、/ !:./    l   えんまさまに はなし は とおした
        l: /,l: /__レ_`_ レュ、   l
.       /j'‐、l'´.l  l::::i_ j:::! l.   l   あのよで かぞくと さいかいするがいい!
       l  f_j __ヽ、ゝ:::::ノ /   .l
       ヽ/, -- 、ゞ, ー- ‐ '     l
          l l ◎ .} ll        l
         ,.! ゝ....ノ ll           l.
      /: :!     !l    , ---  l
   /: : : : '、 、__ ,.r'リ.、   { ____ )、
.    ̄/: : : :.ヽ --ィ l ` ‐ ,. _     , ゝ、
     '' ´`l: __ト===!ll` ー.、ノ   ̄ ̄ !   ソ ‐--...- '
       ィ´  l  ト、l / ヽ      ヾ:..、   \/`'
       /r' =、、!  ! .){  /、      リ::::::\
     l.f、   .l  l` 'ヽー' 、::::` ー‐‐ ' ァ、::::::ヽ
      ll ` ー- ニ ...イ/  ` ー - ‐ '´  ヽ::::::ヽ

《ジパング》 ウエスギ家 山城守 ヨスケ・カネツグ・ナオエ

>>61 ワープか、ワープじゃしかたないな・・・

>>62 情報か・・・情報じゃ仕方ないな・・・

>>63 兵力分散が有効ならしかたないな・・・有効なら・・・な・・・っ!

>>65 ははん・・・

敵の作ったゲームを、何の疑いもなくプレイしたのがそもそも間違いだと
何故、誰も気づかないのか・・・策多ければ勝ち、少なければ負け申す・・・っ!

ナガト、罠と知ってなお、プレイするか・・・っ!傾(かぶ)く者よ・・・っ!
67 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 04:39:10.57 ID:Ode6SfY0
この作品を楽しみに読んでいるが…。
レスをする気にはあまりなれないと言うのは確かにある…。
ゴノレゴのように…ピーチクパーチクわめいたりせず…黙って読んでいたい作品…読者のスタンス…!!

まあ、長門さんは基本的に一司令官ですから。
ヤンのように、例えラインハルトの策を看破したとしても、自分の権限以上のことはしない。
そんな宇宙人。
68 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 19:54:06.40 ID:cL.8X7so
奇襲を受けた側が評価が下がるという理屈はわかるが、
いい加減梅岳承芳様の評価は改められるべき。
69 : [saga]:2009/05/30(土) 20:08:53.86 ID:8DHNpAQ0

>>67 勝てば官軍ッ!

>>68 負ければ地獄ッ!

さて仕事が一段落して今、書いてる真っ最中ですが、どうにもめどが立ちません(泣
少しでいいなら上げます。っていうか、全然書けてないけど
流石に何か書いた方が良いかなと…

H時からちょっとだけ、始まるんじゃよー
70 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 20:58:08.02 ID:C/dMj4Ao
お、9時からってもうすぐじゃないか。
運いいな
71 : [saga]:2009/05/30(土) 21:00:40.88 ID:8DHNpAQ0
【現在の戦況】
┌──────────────────────────────────────────────────┐
│                 :;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;木↑XX:;:;:;:;:;木                       三      |
│                   :;:;木木:;:;木:;:;:;:;:;林:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;[ ● ]:;:;:;:;:;                         三      |
│                   :;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;         .               三      |
│                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;林↓20X:;:;:;:;:;木 《スウォンジー》                 三      .|
│              :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;:;:;:;:;[ ★ ]:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                   三      .|
│                     :;:;:;:;:;:;:;木:;:;:;:;:;森:;:;:;:;↓X:;:;木:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                       三      |
│                                 [ B ]                           《ゴルボルザ》    |
│                                 →xxxxx  [ T ]  [ T ]                 三        |
│                                 [ E ]    .← [ U ]                    三        |
│                                         20X                     三       |
│          →X                                                     三        |
│       [ G ][ F ]                《タインマウス》三三三三三三三三三               三         |
│ 《ボルドュー》三三三三三三三三三三三三三三三                   三三三三三三三     三        .|
│                           三                            三三三三三          |
│                           三                                  三         .|
│                           三                                  三         .|
│                           三                [ V’]         [ B ]   凸《アルモリカ》    .|
│                      凸《クリザロー》                [ V ] →      [ A ][ @ ]           |
│:::::::::::::::::::::::::::::             ↓X     ←X                 [ V’] xxxxx   ←xxx              |
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        [ W ]    [ D ]                 [ V’]                      |
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ↑XXXXX                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   [ I ][ H ][ J ]        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::《オベロ海》:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
└──────────────────────────────────────────────────┘
三三・・・街道。それぞれ、ライム、アルモリカへ向かう街道。
72 : [saga]:2009/05/30(土) 21:01:07.63 ID:8DHNpAQ0

《解放軍・解放同盟・人民軍》==============
[ @ ]・・・やる夫軍団第1大隊:タンニバル
[ A ]・・・やる夫軍団第2大隊:カチュア
[ B ]・・・やる夫軍団第4大隊:ウェルキンゲトリクス
[ C ]・・・やる夫軍団第5大隊:メドヴェージェフ
[ D ]・・・やる夫軍団第6大隊:ネーヴェ
[ E ]・・・リザードマン部族:オルドゲリクス
[ F ]・・・ネオ・ウォルスタ解放同盟本隊:やらない夫
[ G ]・・・ネオ・ウォルスタ解放同盟別動隊:フォルカス
[ H ]・・・ウォルスタ解放軍:レオナール
[ I ]・・・ウォルスタ解放軍:モディリアーニ
[ J ]・・・ウォルスタ解放軍:アンスバッハ
[ ★ ]・・・ガルガスタン人民軍:マイ
==========================
総計:2万9千

《ガルガスタン王国軍》================
[ T ]・・・本隊:ザエボス
[ U ]・・・魔術師部隊:ジルドア
[ V ]・・・アルモリカ奇襲部隊:ウィノア
[ W ]・・・クリザロー防衛部隊:ボティス
[ ● ]・・・ガンプ隊:ガンプ
=========================
総計:約3万・・・うち半数近くはいつ逃げ出すか裏切るやもしれない。
73 : [saga]:2009/05/30(土) 21:01:25.62 ID:8DHNpAQ0





                 白竜の月4日(4月10日)
                 ===「1日目」===






74 : [saga]:2009/05/30(土) 21:01:45.49 ID:8DHNpAQ0

〜 タインマウスの丘東部 〜





''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
75 : [saga]:2009/05/30(土) 21:02:41.54 ID:8DHNpAQ0

            __r::':::::::::::::::::::::-.、_,
          ,、,.r':;:r'彡彡;::::::::::::::::::ゝ',、
            r:;r'     彡'rヽ::::::::::::::::ヾ、
           /          ,i、:::::::::::::::::ヽ
         /           i::::::::::::::::::::ヾ
          ill;,_           /:::::::::::::::::::::;:!
       r',L、ヽ ;.        .i!:::::::::::::::::::/
        r' / `´:'  :'`;"''llii;;,、:.  l:::::::::::::::::::;!
     / .i'  ,:'   ヽ.ヾ'- =:"=  l:::::::::::::::/
  _ / ..;ィ i'    ヽ   `    jili:::::;r':' l    まさに外道!
r' ‐、  ̄ ヽ :` ´` ´ヽ     jilヾjlr:,. /
  ヽ、 `ヾ:、 ヾ 、._,.        ,:'-,r'´
.、__、 ヽ ヽlヽ、'ヽ ´      ,:':::/!
  '::ヽ. ,!ヽ l! `´    ,...:::;::':/  !`--、―
  ':: `´ ,rヽl_!` T   ̄ ‐ ´r'_ .l    ヽ
  イ;r' ´   l.ム:::.  、  i'   ;:!i     〉
. Y     jl   ヽr ' ´ ̄_,.r '´ i.    く

《ガルガスタン王国軍》 ホークマン隊長 マッサーニ・ゲドー 【Metharny Geld】
                         (1921〜1982 ドイツ)



       / : : ; : : /_..-───- ._: :\
    . / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
    /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
    /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
   /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
   ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
   |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
   |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
   |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
   |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   ホークマンってのは陣形も戦術もあったもんじゃないわね
   l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
   ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |   街道も地形も無視して移動できるなんて反則よ!
  ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
 ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
./ ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

《やる夫軍団》 第2大隊部隊長 司祭カチュア・パウエル
76 : [saga]:2009/05/30(土) 21:03:03.80 ID:8DHNpAQ0


                __ _
               /    ヽ        ,.  -─ ..、 __ , ........ __
              '       \  _ /:::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              l       |, ' ´::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              '      /:::/::::::::::::__ヾ_,. -- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |      /V::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                -|    .' /::::::':/、          ヽ::::!::::::::::::::::::::::::::::: ゙
              / :::::|    | l:::::::|/  ヽ.          |:::|::::::::::::| :::::::::::::::: |
 .          /::::::::::;_|      ∧::::ハ  _ l           |:ノ:::::::::::/::::::| ::::::::: |
        /::::::::::/ |     /::::ゝ| iイ7ヾ      _ ___/j_::::::::::,' :::::::, :::::::::: |
       .'::::::::::::/   |    , '::::::::::i` ll::::j     ´_   ' l:::::/,:::::::::/ :::::::::: |
      /::::::::::::/    人 /イ'::::::/i   トン       ' rぇz=- '/|:/::::::::, ::::::::::::::リ
     ':::::::ハ/  ,. :'´:::::// '::::::::/イ   ,        'Y:::::::::i| イ::::::::/:::::::::::::::::'
.    /::::::/ _ |!ィ' :::::::::::::::// l/:::::::/::ハ   ト、        _ハノ/ /:::::::/l:::::::::::::::/
   /:::::/´::::::|:::::::::::::::::::::l|  Y::::/レ' ::,.ヘ  |/ `vi     ` ´  /:::::::/ イ:::::::::::::′
,. イ::::/::::::::::::ゝ::::::::::::::::::;ゞ/:::::/::::::/  _ヘ l _ ノ        , ':::::::/::::::::::::::::::::|   まーまー、カチュア隊長は回復に専念してくんないかなー
:::::: |:;/:::::,::イ:::::::::::::::::::::::::ヽ|::::::l':::://' . イゝ _ ___ . イ:::::::: /: ::::::::::::::::::::|
:::::: |'::;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ゞ_:::ノ-‐'.:´: :_: : : : :.::l     /:::::::::イ::::::/ :::::::::::::: |   あたしらがとりあえず、撃ち落とせるだけは落とすからさ
_ イ|´:::::::::::::::::::::::::/:::::/'/: : : : : :_r へ. ¨`ヽフ    .':::::::::::::/ :::::/ :::::::::::::::: |
::::::::|::::::::::::::::::::::/::;:イ '/: : :/ ̄  \ ヽ____L,.-イ::::::::::::: イ|__:::l::::::::::::::::::::: |
:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::イ: //: : ::/      l..<: : : : :/:::::::::::/ ' _.二ヾ,::::::::::::::::: |

《やる夫軍団》 バクラム人弓兵隊長 チュルヤヌス
77 : [saga]:2009/05/30(土) 21:03:21.37 ID:8DHNpAQ0




               ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、
             /::::::::::::::;;:::::/ ヽ:::::::::ヽ
       _      /:::::::::::::///  `、::r、:::゙,
───  .l ヽ    ,'::::::::::::i゙  ○    `' i::::i
         \ \   !::::::::::::|       ○ l::::|  / 〉
───    ゙/ \!::::::::::::!   ,.._      !:::!/\/    撃て〜撃ちまくるんや〜〜!
        ヽ/  \::::::::!   ! ``''7    !::| \/
────   ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
─────    ゙、  ヽ;i \ヽ,.二l ̄_,l  |:::/ /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
──────    ゙、 /     `ロ''"  i.  /
             /      ||    |/
───────  /         ||    |

《やる夫軍団》 バクラム人弓兵隊長 カズガ

カスガ、久しぶりの出番である。
78 : [saga]:2009/05/30(土) 21:03:55.44 ID:8DHNpAQ0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    イエス・マイロード!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
           __|ヘ   ゝ._)   j  ,| , |___
     ( ̄ ̄/:::::| l>,、 __, イァト |< |:::::| ̄ ̄)
     ヽ /:::::/.| | ヾ:::|三/::::/ | .|  |:::::|__/
       `ヽ<| |  ヾヽ /:::/ .| | レ' ̄
          | レ   ヽV/   リ ,| |
         .| | jヽ、__<父>__,rヘΛ |
         .レV、  /   l  l  \リ
          く  /    .l  l __>
           `´ヽイ`丶 ィ´ Y´
              |   |
              ヽ---'

《やる夫軍団》 バクラム人部隊
79 : [saga]:2009/05/30(土) 21:04:41.87 ID:8DHNpAQ0

〜 タンニバルの陣 〜


                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

80 : [saga]:2009/05/30(土) 21:05:15.30 ID:8DHNpAQ0

  /  i  / /|       |\ ヽ     .|
 リ  i  l/ イ | | l  | | |\\|  | | l
 ll  i  |//| l | .l  | | ||\\ .|  | | |
 ||  i  |/  .| | | |  | | ||  \_.| | | |
 |..| i  |`゙''ー=ト、|_L止-L_ツ_,.-="|  | | |
 | |   .| /"fーヨ  ノ  ∠て ガヽ .|  | .| 'i,     .国
 .| | i  | ヽ 弋iン  ベ   弋iソ  r  | | .|      | |    タンニバル殿、軽装の兵を前に・・・
  |ヽ | 'i,            ー-+"~ |  } /     ./ ゝ
  ヽ ト==       l        ト/ |    /  ::::|    我ら重装備の騎士や歩兵を後方に配置したのは何故です?
  l  f -ー\     r =ュ     /|__/    /  :|::::|
  \ t.    \   { , -、|   ∠ /     /  :::|::::|
    \  ,,-ー > ヾ,-‐一"´三二=-‐⌒ー- /   :::::l::::|
    / ̄ r.-‐一"   / ̄    ハ-ー_ ./   :::::::l::::|
   ∠/トー⌒ヽ   /    //  r "  /    :::::::l:::::}
    ヽ| f ̄   λ/    / / /l   /    :::::::/::::/
   /父|| ヽ モヨミ彡   /  / / r  |   :::::::/::::/l\
 / ニ  \_-ー/ ̄   /  {/ (_/|  :::::::::::::/ l .ヽ
  |       ///    | l |  | |  :::::イ:::::/  }  }

《やる夫軍団》 第2大隊 歩兵隊長 風のシスティーナ・フォーリナー


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|   軽装の兵は動きが速い。ホークマンの迎撃に充てる。しかし、敵は奇襲部隊。
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /      ・・・おそらくは無茶な戦いは避け、距離を取ったら抜きにかかってくる・・・
            、   {
            ヽ |       重装備の兵は軽装兵が追撃し過ぎて戻りが遅い時には、これを打て。
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |

              タンニバル・バルカ
《やる夫軍団》 ”雷光”のタンニバル
81 : [saga]:2009/05/30(土) 21:07:55.10 ID:8DHNpAQ0

   ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉     しかし、敵も軽々と動くまい。スウォンジーに抜ける本隊を
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//      援護して、我々をアルモリカにとどめるのが奴らの目的…
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_       ”深森”のウィノアなる敵将、タイミングを見て本隊と合流するべく
         丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \   機を見て転進するハズ。ここを後ろから追撃するのが常道。
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
             / /   ,ハ  /    /     |
         , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
      , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l       今は、それを待つ。
   /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
  / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
  /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く


.       / /  / // / /  |  |  \ ヘ   ∨
       i i  i  i /| i  :|  i|i  ト、\i   :|
       | .i i i  |//| i|  i|  | i  |i ト、 | i  ! |
       i i i |  |ヘ | | i  |i  i| |  ハ|>| i  i |
.       !| i i i | ,.=≧トk  ハi  i|斗_千ト、| :i  i|
        i| | i i K弋zソ  ̄  ̄  弋zソ ノ! |  i|   カチュア殿のそばを離れるのは気がかりですが・・・
.        il l i: i.l              | i i:||
        ト _l i:. i.l      i       lイ /k.|   そうですか。分かりました。
       /:ヘ ` ー _ゝ            オ7 |.|
      i   \ :ヘ: ゝ    ⌒_⌒    /://オ
     /ヘ   i: '|`ーォ、r、\       /,. ´/
     ゝ、`  ゝ:.|/`ー- ニ_>、 _ < /.:.::/
   /´ |: \   ー-、 `t c ,二ニ-7´/ノ
  /   ∧  `ー―-、_ヽ `r-イ ,.- ´/ /
  /   | ヽ___    ヘ: i  |r‐= ̄  :ハ
 /   .:| /    ヽ_,.ノ、|_f__ //
82 : [saga]:2009/05/30(土) 21:08:12.99 ID:8DHNpAQ0

            ノレ/´ヘ' ̄`ー‐-ー-ー=一'
        r‐'´     __       ̄ ̄二`ー-、
       ∠二      r'ノ ̄   ヽ       く
       ノ               )  ノー、    \_
      /             /        /      ̄`ー-、
      ノ            /       /    ヽ  \ ̄ ヽ
     /                   /      \  へ
    /           |          / /         )   ヽ
   /          ノ      // /     ,,   ノ 丿 へゝ
  / ノ) /丿     /       l| ノ } ハ  /ノ ノ‐-   /    }
  '´ ノ  ノ/  , /      ノ-|/--.|/__ ) ! // ソハ   r'
   lハ  ノノ / ̄ノノ     ハ.,-ーゝ、`}   {,'二、/   ハ 〉
   ` |    / ノ へヽ    トl  ,rァケ,ヽ}人  \'/ノハノ
    ノ\   (ヽ〔l「 ヘ ト、| ヽ  ̄   '´   `ー、| │
       \  \ヽ__ ゝ{             !  /     まあ、あいつも自重するだろう。
         }ハ   >-            -、ン /
         ノハノ   ヽ             __- ,/__      追撃し過ぎて戻りが遅くなるなんてないだろ。
          |     丶 _          ‐ 二`ー‐-ニ、>
            |    \ -、_           !
          /         `‐ 、 ____/
         /          ヽ     /
        /            \   ,/

《やる夫軍団》 第1大隊ゴーレム中隊長 騎士ヴォルテール
83 : [saga]:2009/05/30(土) 21:08:33.27 ID:8DHNpAQ0

           r,、-、,    ヽ  -、,
       ,、'´´ ミ |//´,-\.   \  ` 、,
     //`゙>'´ー-彡´゙゙``、  ヽ,`、   `、
      /.::::/´./ i   ヽミェ、ヽ,   、 ヽ,   ヽ
    ! ::/ . ! ! l ` ヽミ、,゙゙ヽ  ヽ 、    、
    ! .::!.! 从h ! ハ 、 !\ ``、   ` ヽ 、   、
     ! :::!| 从 ハ 、 リ 川_>ミ.!i   !  ! !    !
     ! |::!| リハ ヾ ゙ッ fリ ,、--r- 、!|   ! l .! !.   !   だと良いのですが・・・
     ! |:::!l, 卅゙`゙゙゙      !:::::゚::!| ::  ! !.! !   !
     !.|::::゙:::`. I´!:゚:::!     `-ー !| ::  !:! !. !. !. !   しかし、やる夫閣下の姿が見えませんね?
      !ト:::!::::ヽ ! ト: ノ        リ| ::: |.!:! !. ! :!. !
      リ.!::!:::::::!  <        .リ.L.::::.l.!.!」. ! :!. !   アシュトンよりお戻りのはずでは?
     ソ.!::!::::::ヽ.  `  __,     ::|! !  .! :! !
     ゝ!::!::!::::\   ̄      :::|!_ !  ! !:::! .!
      ゙. !:!::!:::ヽ::\       :::::::::: ̄「‖ヤ
        ̄丶::ヽ::!:::ヽ、    _____!___
         └ ー ,,、、-! \   /,、、,、、`)
          r,、`´´o ,-ー`´-.ゝ、イ    __}





      λ_ ,イ__   ,,
     ノ         ̄ て~
   ζ            ~て~
 _ノ ̄              >
 ゝ             ノ       >
 >    ハ   //ノ-、ゝ、 ゝ>
 λ    /^ヽ /ヽ ソrテゞ//"
  /ノ   ヽ Y(ヽζ   / (
   ζ ,   人        ノ
      λv|  ゝ     ー=-==    ・・・何か起きたのか?
        ._|   \_  _/
       | \ \     | \     アルモリカで?
       | ο|   ヽ   ヽ |
     /   ヽ
84 : [saga]:2009/05/30(土) 21:08:53.58 ID:8DHNpAQ0

〜 アルモリカ城 〜




    _
   `))
    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ

85 : [saga]:2009/05/30(土) 21:10:00.30 ID:8DHNpAQ0

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ロンウェー公爵!どうぞ、思いとどまってくださいお!
      ∩∩∩  |ェェェェ|     /
     .∩_:||_:|_:|   ー‐    ィヽ
     │ ___  つ         i
     ヽ   ノ    ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'

《やる夫軍団》 超軍団長 ”ゴリアテの英雄”やる夫・パウエル


.    ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|   まだ言うか、英雄殿・・・っ!
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|    では、この戦いに勝てる見込みはあるか・・・っ!?
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
:::::::::::::::::::::||:::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';';';   ./ i::::::::::::::::::::||:::::::::::
:::::::::::::::::::::||::::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';'   /  .!:::::::::::::::::::||::::::::::::

《ウォルスタ解放軍》 指導者 ジュダ・ロンウェー公爵
86 : [saga]:2009/05/30(土) 21:10:26.95 ID:8DHNpAQ0

         ノ L ___
         ⌒ \  /\
        / (○) (○)\
      /    (__人__)   \   枢機卿は死に、ガルガスタン軍など風前の灯火ですお!
      |       |::::::::|     |
      \     `⌒´    /    ・・・タインマウスの3万の軍勢も、補給は絶え絶えで疲弊してますお!
        \ ,,,,    ,,, /
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /  υ(__人__)υ  \    あと3日、3日お待ちくださいお!ガルガスタンを倒し、
     |       |::::::| し   |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    コリタニの臨時政府と和解して、南ヴァレリアの覇者にお成りくださいお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    宿敵バクラムや暗黒騎士団に屈するなど、民が許しませんおっ!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl
87 : [saga]:2009/05/30(土) 21:11:34.33 ID:8DHNpAQ0




                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!
 /   ,.H'´ 〜 r   く・-イ┘ `    では、聞こう・・・っ!今勝てたとして、これからどうなる?
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ         また、バクラムとの戦が続くだけではないか?
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、
88 : [saga]:2009/05/30(土) 21:12:05.91 ID:8DHNpAQ0




        ____
      /      \
     /   _ノ   ─\    ゴリアテ、アシュトンの港を押さえれば経済的にも、優位だお!
   /    (ー)  (ー) \
   |  u    (__人__)    |  それに島の人口も8割を我々が占めることになりますお!
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |    勝算は・・・ありますお!
   |.\ “  / _|  |
   | . \ /___ /



   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|    勝算?勝算だと・・・っ!?
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
89 : [saga]:2009/05/30(土) 21:13:38.12 ID:8DHNpAQ0

      _、-、〃1,.    -'``~〃´Z
     Z.,.      = =.      ´z
.    / '´`ミ    = = 、、ヾ~``` \
   / ,.--  .ミ   = = ミ.    --、 \
.  <  〃-、  ミ  = =  ヽ   ,.-ヽ  >    そんなものがどこにある?どこだ?
   ヽ i  l   | |ヽ= = 〃| | u l  i ゝ_
. / ̄u −,´__  | に|= =| l::|/  _`,ー- ,._ ヽ    どこだっ!どこだっ!
 ーz..ヽ___,,...-,-、ヽ.-'=´= = ゝ| ,´,.-,-...,,___ゝー'
    ',=',=,'=,'=|. /ヾ三 三ノ|  |=,'=,'=,'=,'
  ,―'ーーーーー' /.      |  'ーーーー-'--、
  | l ! i ; '  /.       |  i i i ; , |_
  L____/.        |_______l
   /    ヽ        /     ヽ


           _ヽー-、,. イ,ィ__
           >         Z
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、    そんな物、確約できまい・・・っ!?
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ
         \\   ,//  イ     |    僅か1割に満たぬ我らウォルスタの地道なゲリラ運動でガルガスタンは
         /  \l{ |{,/  _  Z    |
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |    今日までに弱体化したのだぞ・・・っ!
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   テロとテロの報復!ガルガスタンに続き、バクラムとも戦を交え・・・
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、   我らウォルスタへの憎しみはいずれ、天を衝く勢いとなる・・・っ!
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|       そうなった時、彼らを抑えられるのかっ!
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|
90 : [saga]:2009/05/30(土) 21:14:53.24 ID:8DHNpAQ0


         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"   そなたの言は分かる・・・だが、バクラムとの戦は更なる憎しみを生むのだ
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/     それは我々、ウォルスタにとっては身を焼く・・・身の程を超えた災い・・・っ!
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\     例え勝ったとしても、我々に未来はない!
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|
91 : [saga]:2009/05/30(土) 21:15:50.40 ID:8DHNpAQ0



     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !



           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、    ・・・お気持ちは分かる・・・だが、しかし・・・
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ    ガルガスタンとの戦が終わってからでは遅い。それは野心があると見られるだろう。
       /ツ′   u  ッ彡7
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ    今、ここでバクラムとは事を構える気が無い事を示すのだ。
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_
       `!<三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : :
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :

《ウォルスタ解放軍》 親衛隊長 ”激昂”のアーバイン
92 : [saga]:2009/05/30(土) 21:18:23.11 ID:8DHNpAQ0






     / ̄ ̄ ̄\      ウォルスタに勝機なし、あくまで・・・ローディスやバクラムに屈するというのですかお?
   /        \
  /   _ノ  ヽ、_   \.
  |   (●)::::::(●)   |
  \ :::: (__人__) :::: /
  /.     `⌒´     \




           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7    ・・・英雄殿は私が見張らせて貰う。公爵閣下の正義を邪魔させはしない。
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_
       `!<三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : :
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :
93 : [saga]:2009/05/30(土) 21:19:31.13 ID:8DHNpAQ0

  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |   アーバイン!・・・ウォルスタの自由と平等の戦いを
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |
       |  く 、          ||じ       |   革命を一番望んでいるのはお前だったじゃないか
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |   頼むぅ〜っ!公爵様を止めてくれ〜〜!
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \

《ウォルスタ解放軍》 ”景仰”のフェルナトーレ





           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7   ・・・戦の支度をせい・・・
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ   何、バクラムと上手く交渉すればウォルスタの平等と自由ぐらいは得られよう。
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_
       `!<三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : :
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :
94 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:19:38.44 ID:cL.8X7so
能力があろうとなかろうと、傀儡であることから抜け出そうとする者は…
95 : [saga]:2009/05/30(土) 21:19:55.78 ID:8DHNpAQ0



      _ 丶ヽ _,.`ヽ` `、 ....._ :  `´ .  .: ゙..:  .:.:` `ヽ...:.:ヽ:.`.:''´ ;.ニ
       ヽ;゙ ''  ヽ`´` ー='´,. '´ 、ヽ .::  :. .::  ‐   ;; : . :.:. ゙:.;.:.:.:;.:'.:.: ;:'... _,:`
     ...._ ト.. ゙ ...ゞ´ゝ,. ''´ :'⌒ヽ ヾ..:;:゙゙ヽ:.  ..  ..ゞ、:..:.:.::: :゙:.:´.:::.:; '..;'´;;..::'_,,.. -
    `ヽ.: .':、 丶..i  ,' ,:' i,. =、..ゝ、ヾ,,;:゙ゞ::;';゙  ;'゙ゝ::''゙; ;;.:.:::;ニ.:_;;..-''.:=':;.:'::ニ´__
     ゞ,.: .:.. ゙:.:.:...';. ::{ i''、ノ:::;;:'""ヾ;:`ヾヾ:;;::ゞ=''::i::;;'':::ソ;゙:.:.:;゙:'´ノ.:.;.:':;.:'´_::`;,´_;,,..ニ::‐
   丶.._,:'': :.ゝ、ゞ;;ゝ、_i.ゝ;;(゙ヾヾ;;::=、::;;;,,_`ヾ::゙ゝ:゙::/;':::ノ;i:シ:;:'":::;'´::.<:.:_::.`ニ::ー..::´...,, __..
  、ヽ,''::ー ;;ー-.:.゙:;;ゝゝ:::''::;;.:.:ヽ;::\_ー‐-::、}:、{:{;;'//イ::シ;;:ゾi::ソ::ノ:: .:、ヽ`ニ、:.´ ̄ヽ:<´
  ;:゙ヾ..二フ.:¬;;='':ゞ;;.゙:;;:゙.:`ゞ、_ヾ;`ヾニヽ、\;>';∠=-‐…'∠;;ヾヾ丶,:: :゙:、`::,,ヽ:. :. ::..:゙、`:..
  `;;.:.: .:,,:''ヽ.:.::、`=-::ニ:::ゞ::(_::゙:、:`¨¨¨);r=、ヾ::::::{':::/ア´ヾ゙:;ヾヾ:、::゙.:.ヽ::.;;.ヽ:.ヽ::´`゙ ゙ `ヽ
  ;''=''"::,, .:.:、、::ゞ,,.:.::=;;..''´..'';;_ヾ::''=、゙..::` }::}:.:.::!:/:;ノ:;':ソ:;'.:.;.';;_';:゙;;`丶;;:`ヾ;.:.、:.`::、._
  _;,:.''"´:.:.:.::_;;.. ::'';; .:.'': ...:.:`:、:;;''´ ''";;::_;;'.::|::|::.i.::{゙;;_;.''_::..:゙;;/´.:.:'';; .: .:..::´ヾ._ヾ:i゙:;, .:',.._
    ゙丶;;.:''´,:´:.:.;;゙、:.:.';;'' "⌒''      ,:゙::|::i:.:i.::|  '´ `''´   ,:'' ヽ:;:'⌒丶; `゙  `ヾ
         ;: ''´   '´             '゙´ |::i : .:.|            _,.:'
                        li :!.:.:l
                         l:! .:{ :.:l
                        ,':j :.:!:.',:',
                         /:,'  i: ',ヽ
           ... .... ..... .......,.,.,,,,,./ノ ノ..:ヽ、::ヽ\.,,,.,.,.,. ....... ..... .. .
                . .: .: .:.::::´.:::´ ' ..:.::.. .:`.:.::.:.`:..:. . .

「アルモリカ城の糸杉」。ロンウェーの孫娘・クララの為に公爵が植えた木。

96 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:20:09.22 ID:cL.8X7so
>バクラムと上手く交渉すればウォルスタの平等と自由ぐらいは

またまたご冗談を…
97 : [saga]:2009/05/30(土) 21:20:32.09 ID:8DHNpAQ0





                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ〜=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N    私は・・・やるぞ!この戦をとめてみせよう・・・!
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/      大丈夫!この半年の英雄殿やレオナールの活躍をバクラムも
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´         知っておる・・・っ!きっと、和平はなるであろう!
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

事実、急速に勢いを増す解放軍と暗黒騎士団のあまりの不信感からブランタが和睦を打診していた。
が、公爵はまだそれを知らぬ。もし、この事が知られていれば、解放軍は総崩れとなろう。
98 : [saga]:2009/05/30(土) 21:21:19.27 ID:8DHNpAQ0

兵は勝利を前にして命を惜しむ。平和になるという時に誰が喜んで死のうか?
平和や勝利を味わいたい人が、必死に戦う道理はない。
キイチ・ゴトーの判断はまさに正解だった。長い戦いに公爵の心は折れていた。


           ~ z
             ~`z
               ~-,_
    ,ヽ!ヘ/`v.        -,,_
   ,ゝ:::.__-.  `' 'V.,v     -,_
  ,ゝ::::ヽ. ヽ.     '^v,    -_
  ,ゝ::::: ヽ. ヽ.      V`v ヽ, !
  !::::::::  ヽ. ヽ.       |` ! `
,へ !,::::::.  ヽ. ヽ.       .|
ヘ/ !::::::::  ヽ. ヽ.      .|  _
ゝ /::, '^` .  ヽ. ヽ.     _.-'' _,!
/ ./::::ヽ.  \ ヽ/  _, - ' _, -.i'
. /::::::::: ヽ.   ヽ   /_, - '   !
/::::u::   ` O ::::::: ,------.,/
:::::::::      :::::::::: `.O_ -,.~
,.-−-'  __ ::::u:::::::: > く
::::__    ' :::::::::::::: i~   )
:::: ` - ,_  ‘`;:::::::::. |  ./     すまぬ。・・・志半ばで死んでいった同志たちよ・・・
:::::    ` - ,_ :::::::. | /
:::::::      `-`;. .ノ _.ゝ      だが、これで平和になる。・・・平和になるのだ。
::/::::         `-.'_
::::::::::: /         `-_
::::::::::::::: /          )
::::::::::::::::::::::  /      ./
` - _:::::::::::::::::::  /   /
   ` - ,_:::::::::::::::::::  /
99 : [saga]:2009/05/30(土) 21:21:52.26 ID:8DHNpAQ0



          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{    閣下、アルモリカ城を奇襲せんとした敵部隊を
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ     カチュア殿が迎撃。・・・城を抜けるならば海路です・・・
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ      いそぎましょう
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

《ウォルスタ解放軍》 公爵相談役 イシガミ



    ____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\   英雄殿には酷いことを言った・・・っ!
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |
.   /\\    // ':;  l  '  |         私は操り人形では無いなどと・・・そうなるべくしてなったのは・・・
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /    ・・・・・・・・私・・・・っ!
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |
100 : [saga]:2009/05/30(土) 21:22:16.04 ID:8DHNpAQ0

       ヽ、
         >-、
        / .,、-ヘ ̄`"'''─-
      / <,、- '" J  U | .|:::::::::::/
      ヽ     _,r‐-、   | .|::::::::://
       ヽ  '´ ̄   f J | .|-‐-、
     ,、 - ' ┃   r‐'    | .|/
.    j     -‐ '"   J :| .|⌒    しかし、イシガミ・・・私と共に来てくれるのか?
  ,、 '       U   J   ;| .|
 (___.::::   ー--- 、   | .|
     ヽ┬┬┬┬┬┬、\ .| .|
       二二二二二二ヽ
  ,、-‐─┴┴┴┴┴┴┴
 / ∴ ∴∵ ∵ ∴ ∴
 !  | l i l  i  | l  i
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙     お忘れなく。私は貴方の臣。
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /       ・・・それに私はまだ、貴方を見捨ててはおりません。
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`
101 : [saga]:2009/05/30(土) 21:22:32.93 ID:8DHNpAQ0

〜 クァドリガ砦 〜



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

ザエボスら本隊がスウォンジーへ向かったという動きを察知したレオナールは
クァドリガ砦から兵を出し、クリザローの町を瞬く間に包囲した。
102 : [saga]:2009/05/30(土) 21:22:55.02 ID:8DHNpAQ0




      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ     クリザローにも少数ながら部隊が残って俺たちを足止めするか・・・
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |     アンスバッハ、ここはじっくりと攻めるべきであろうか?
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

《ウォルスタ解放軍》 騎士レオナール・レシ・リモン

                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´    …うむ。ザエボスも守備兵を助けるつもりはあるまい。
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ      コリタニにヤツが逃げ込んだとて、帰る場所などあるまじ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /       隙っぱらの敵ばかりだ。こちらが無茶な手を打たねば
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/         そうそうに敗れる事はあるまい。
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、

《ウォルスタ解放軍》 騎士アンスバッハ
103 : [saga]:2009/05/30(土) 21:23:57.65 ID:8DHNpAQ0



          ,. -─‐- 、
         ,∠ニ二,二ニニニゝ、    しかし、一応、守備を固めた町だ・・・。1000名は下らぬ兵力があるという。
.         /ニ三≦二工二ニ:」
        /ニ'_┐ i-‐_.''ニフ _」::::::|    それでも3万のガルガスタンにしてみればたったの1000と言う事か・・・
        l==。 _゙==。= :|:r_、:::|
.         l ー/ ` ー '   ||_,リ:::|    やれやれ、我々が1個大隊を仕立てるのにどれだけの労を要するか・・・
.       l / _┐   u  |レ':::::L,__
        l `⊂ニニ⊃  ハ:::::::N::::`ヽ._
.        l   一    /  ヽ;::|: :\_::::::::ラ
.       _,,.⊥.____/  v  ソ : :│: ``'''‐ 、.._
_,. -‐'''"´: : : :| : |::::::::::::    /: : : :| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :│:├-、 ,. -─:/: : : : ;' : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : |: : :|  ,.     /: : : : / : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : | : : | :l    /: : : : / : : : : : : : : : : :



               ,.、-rァァァァァ‐-,.、    気持ちは分かるが、今は措け。しかしのらり、くらりとはいかぬぞ?
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl    最低でも一両日中には落とさねばなるまい・・・
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈

《ウォルスタ解放軍》 ”怒り”のモディリアーニ
104 : [saga]:2009/05/30(土) 21:24:20.13 ID:8DHNpAQ0


             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i     民間人が居ればゆさぶりをかければ簡単に落ちるだろうが
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!     相手は1000名の兵・・・っ!それを1日とは・・・
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´

そうそう、1日で1000人の武装した人間など殺せぬ。
まして街の中には隠れる場所などそこかしこにあろう。
105 : [saga]:2009/05/30(土) 21:24:45.56 ID:8DHNpAQ0


〜 クリザローの町 〜




                       /`――∧-∧、
                     ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、
          /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、
    _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――
_  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~

106 : [saga]:2009/05/30(土) 21:25:20.23 ID:8DHNpAQ0

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄    ペトロクラウドを食らえ〜〜!
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          うお!まぶしっ!(裏声)
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨     さあ、かかって来いウォルスタ人どもめ!
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

《ガルガスタン軍》 魔術師 ”落涙”のボティス
107 : [saga]:2009/05/30(土) 21:25:52.06 ID:8DHNpAQ0


            , rハトy'Vヘ,i_
            / II|  \  \T'"ヽ
         /二一ヽ   ヽ  i  Kヽ
        ,/ 二二一−      i  li    i,
         l 一 一=,r'ー=-、,,_l   i    ::ヽ
        | 一一'{       `=-ー'"⌒'ト l
        }:::::::::::::::i;             |/
       ,r;'|::::::::_,;;;'              l
      i l` ヽ, /  ,、-=niy、,_     _,, ト,
      | レ^{ i|  '"ニr,テ-^ミ=   r彡_ニ=y,}
      ヽ, ヽi;i      ̄'”    | ^i=ィ^ r'
       ` ,_i i;l      ,_    {    'i
        | T;;      / (_   ハ   ,i|    しかし、腹ぺこの我らで、勝てますかな?
      /^| i l;;,    ノ   ` - '" ;  /
     / ヽ\ ヽ    ''Tiニiーi-i-ァ'  //     それに相手は5倍・・・背後にもアルモリカからの軍勢が迫り・・・
   ノi   \ ヽ,\   ヽ`二"ノ  ,.'/
 /  l     ヽ  ヽ, ヽ    ̄   /      まさに四面楚歌であります・・・
     l      \  ヽ`i、;;;;;;;;,,,,,,,;;rヘ
     l       \  ヽ ̄ ̄T'|   \

《ガルガスタン軍》 ボティス副官 魔女マッティー・真下 [Matthias Mashita]
                     (1965〜 独系日本人)



    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i   ははは・・・ジパングでは10倍の兵力相手に5日も城をもたせ
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |   追撃まで仕掛けた男が居ると聞くぜ?
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /

「鮭様」。東北の関ヶ原において上杉軍10倍の兵力を押し返し、追撃したらしい。
単に上杉方の指揮官がヘボかったのではないかと言う意見もある。
108 : [saga]:2009/05/30(土) 21:26:20.80 ID:8DHNpAQ0

            , rハトy'Vヘ,i_
            / II|  \  \T'"ヽ
         /二一ヽ   ヽ  i  Kヽ
        ,/ 二二一−      i  li    i,
         l 一 一=,r'ー=-、,,_l   i    ::ヽ
        | 一一'{       `=-ー'"⌒'ト l
        }:::::::::::::::i;             |/
       ,r;'|::::::::_,;;;'              l
      i l` ヽ, /  ,、-=niy、,_     _,, ト,
      | レ^{ i|  '"ニr,テ-^ミ=   r彡_ニ=y,}   しかし、それは十分な武装を備えての事。
      ヽ, ヽi;i      ̄'”    | ^i=ィ^ r'
       ` ,_i i;l      ,_    {    'i    ・・・ペトロクラウド。あれを使いこなせるかが勝敗を決めますな!
        | T;;      / (_   ハ   ,i|
      /^| i l;;,    ノ   ` - '" ;  /
     / ヽ\ ヽ    ''Tiニiーi-i-ァ'  //
   ノi   \ ヽ,\   ヽ`二"ノ  ,.'/
 /  l     ヽ  ヽ, ヽ    ̄   /
     l      \  ヽ`i、;;;;;;;;,,,,,,,;;rヘ
     l       \  ヽ ̄ ̄T'|   \




  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l   ああ・・・。
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//「'''''''''¬=t‐t┬'"
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//      `''│| 、
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″           `'ゞ
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″
109 : [saga]:2009/05/30(土) 21:29:15.12 ID:8DHNpAQ0


〜 クリザロー近郊 〜

       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=−   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .

110 : [saga]:2009/05/30(土) 21:33:22.22 ID:8DHNpAQ0


                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt.     頑張れ頑張れやれるやれる!必ず目標達成できる!
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!     お前、昔を思い出せよォォォッ!北京だって!シジミだって
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州     頑張ってるんだぜ!これ見てみろよぉ!全部、根っこだぜ!
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i.     強いよなぁ!だから、必ず目標達成できる!
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ     だからこそ!
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、           ネヴァー・ギブ・アップッ!
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi

《ウォルスタ解放軍》 政治将校 シューゾー・マツオカ
111 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:33:51.93 ID:cL.8X7so
鮭様ってwwwwww名前で紹介してあげてwwwwwwww
112 : [saga]:2009/05/30(土) 21:36:01.98 ID:8DHNpAQ0
>>111 奥州王「伯父さん!助けに来たよ!」
鮭様「帰ってくりゃれ!」



           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |    なんかすっごいやりづらいんですけど…
  l   ! ,ィ云ミ−  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
   {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\

《ウォルスタ解放軍》 部隊長 剣豪ネーヴェ



                       _ -―- __
                    r/ (@-、) _´ヽ''ー、
                  ,./yη≫-:(_(9_) ,}、_,j
                 /_ }ー,r==ゞ;, ヽ,___ノ(_)ノ
                ( 〈7  /'i!〈.・.);j! @ノ(⌒ノ
   _,. - ー ―- ,. -┐ 一'^ 7 u / u ''==''ヾ;;r=-:、'ー'    ネェちゃん!監視役まで着いてるって事は
  ,. ´ ⌒ヽ;: .  ,/ー''ノ__「o/| ,/u     :,_ノ|!、・):》
/       iヽ, / ,r<└,ソ/ |u.    <ミョ   'ヶ=''      俺らがやる夫に通じてることがばれてんじゃねぇの!?
'〉       j / /、  ,r''=┐__Li_, u   7' `/-''  ー-、
ノ     r'': r/ /´  /,r‐'' ´,」└‐ソ、_, ,/ rへrへ_
     i:::r'7 /- />- _,.-‐'' `''-‐ r一〈  i {  i〈:::::::`
__  _,:::ノ/ .     ′  /_    ,r‐|  l __ ヽrt」;;_:::
>> ン         ,/ ̄  ,i ̄{__},)  ヽ┌ 〉┴′   `
,.-‐'' i         、_,.r一'' 7'' ::::ヾ,_r_}‐′  .|
    ヽ        ノ     ,/::::::/  \      |
    _}丶  ,__, -‐′   ,/:::::::/      \  _|_
_,,..,/    r:/        l:::::::::,!____У/ ̄
      ,::::/        |::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄L/>

《ウォルスタ解放軍》 副官ギアッチョ
113 : [saga]:2009/05/30(土) 21:38:37.14 ID:8DHNpAQ0


                   _ __ _
              ,.  '"´      ``ヽ、
              /  . . :: : : : : :: : : : . .、.:.\
            / ./.:.:/ .://. :.: .: .: .:.:..:、 .: .: .ヽ
             /. :./l: ::l: : l.:l.:.:. :. :.: .: .ヽ.:ヽ .: .: .: ヽ
            ,' : /: l: ::l: : l:.l:.:.:.:.:.: |.:.:i.:.:.',. i.:.:.:l. :.:.:.i
           ,'. :/: :ナメ、.: l.:l.:.:.:.:._⊥⊥.:..l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l    仮にそうだとして・・・それの、何がいけないのでしょう?
            i. : : :仁ミヽ:.:.l.:l:.:.:くT〒T``:l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l
            !.:l.:l ハヽハ::l lハ.:.:.>=ミヽi.:l.:l.:.:.l|.:.:.:.:.l
            !:.l.:トりソノ  :!  V.。ハミヽV. l.:l.:.:.l| ).: l
            !.:l.:l ¨´  ,   ゝりノノイ. l.:l.:.:.|レ'.:.:.:.l
          レイ:l.ハ          ¨´ j.: l:.l.:. |.:.:.:.:.: ト、
         ム{{:l.:.:ト、   「 ̄`l     .イ :.:l.:l.:. |〈〈〈〈`ヽヽ
         /ノノノノノ`ヾヽ _ ヽ_ノ __∠ノノ . l.:l.:. |〉〉〉〉〉〉〉ハヽ
       〈ノノノノノノノノノヽ、}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.i.:.:.:l.:l.::.:|{{{{{{ハ.:l:..i
        レ'⌒ヾ{{{{{{{{{{{{{{{{:l.:.:.:l.:l.:.:.|}.}.}.}.}.}.}.}ハl.:.:l
       /  ' . \: : :丶、{{{{{{{{{{{{{{{{{.l.:.:.:l.:l.:.:.|. . .T``Yハ:.:.l
       レ'   i.  \: : : : : :` ー---リ.:.:.:l.:l.:.:.|WW:i ,ハ  l.:.l
     ./    l    \: : : : : : : : : :i.:.: l. l.:.:.|wWwi ! l.:l
     /       l      \: : : : : : : :l{.:.:l.:.l.:. |WwWl ! 〃
     l     .::.l       \: : : : : :ぃ.:l.:.l.:.:|wWw:l   V
    /   .:.:.: .:l        ヽ\: : :,ハハ:!.:l.:.:|WwW:l   }
   /   .:. :. : .: l         \\// Vl.:. lwWW l   ',
   /   .: .: .:.  l          `Y´   }.:. lWwW:.l   ',
  ,′         l           i    l.:. lwwWw!   ,ハ
  ,′       , イ1        ,   . :.   l.:..lWwWwl    }
114 : [saga]:2009/05/30(土) 21:41:19.00 ID:8DHNpAQ0

             ,   -─…─-  、
          ,."´
         /
     /  ,
    /  /           \
   /   , '  /           ヘ
  /   /  /     i        ヘ
     /  /|   |   |           i
    ,' ⌒/、|   |   |  ト         |
.    i /,'  {   ||   |ヽ |. ∨       |
    {≦云、 |  ! ||  |ヽ |-‐∨      !
    |イ´{ ミ |   ! ||  | ヽ. |   ∨ ヽ   ,'
    |  '⌒゙|!|  | | ! | ヽ.|   ヽ  \ /
 ∧ | { {゙c.リ ! .| | ヽi ,イ芹ミ≧,\ /
  ∧.|ゝゞ,ノ ヽ|  l ヽ/  〃⌒`ヽヽ/   ,'     レオナールの頭に「旗」立ててやんよ♪
    {ヽ    ノ        {. {´C } /  /
  | .!     {、       ゝ、乂ゝーノ/  /
  l ' ,   r           ̄ /  / /
  !  |ゝ  l     ァ         /  / /
    | ヽ     ノ        /    /ノ
    ト、  \       ,  -'=‐- 、ー─
    ! ヽ   `__,ー≦´/, -──- 、  `ヽ、

ネーヴェ隊はクリザロー攻撃を命じられ、一路レオナール本隊とは別行動していた。
この時、監視役としてシューゾーが付けられていたが、ネーヴェは不気味なほどの余裕を見せていた。
115 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:41:56.76 ID:oXu30Ms0
つららキター
116 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:45:35.87 ID:C/dMj4Ao
常に別タブでマップ表示させながら読んだほうがいいなこれ

てか重い
117 : [saga]:2009/05/30(土) 21:47:45.80 ID:8DHNpAQ0


〜 クリザローの町に通じる街道 〜



_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"     _,,.. '

118 : [saga]:2009/05/30(土) 21:51:43.45 ID:8DHNpAQ0

 l           ''-,,                     _,irへ 、, .'ヘ- ..,、   .、         '-、
 .l             `'''ー ,,,         ,./'".,,.. - .`'-、 \ `"'ー.i..,,_'!ニ┬ ..,,、     .\.
  l              `''-..、    ,/ノ-'彡ー''''''" ̄ !.\ヽ.   .\`゙'/!= . `ミ't-..,,、  .\
  .ヽ  '-、               `''-、 .//./   .=ミ゙゙゙゙''/  .ヽヽ    ヽ! ./   .゙Λ  `''ー、.
   .|ヽ   .`゙''''''.l'''''''''''''''''―- ..,,_   ゙'くl l    l゙!..ノ   !    ゙'l.    ’ ″.''ー、 .! !     `
   .| l,      \        ´゙''>、,, \    l.  ._ノ'゛    .゛          ! .|│
   .|  ヽ   .\.  \     、  ._l /  ゙ヘ\ ....>'´                    l | .!   ./ ´
   l  ヽ    .l'-、,.\    ヽ,,,,ン     .`'ゝ                 /゛ / .|  /
   .l   .ヽ.   ..l  `-ヽ                                |  /  .!./
    .!    ヽ   lriニニミ=                              /  ,! \
    l     \  l./  iー'ヽ,                            |´ .ヽ !   .`-
    .!      `-. l  .i,,!  /   l                         |   't_
     !       ゙'、.l  \/   ./                              |   .ヽ `゙'ー....
     |         ゙゙! /    / \、                        │    ヽ`゙'―‐
    │ .';;        ゙'ー ..、 .`ー┴   ._,,,,v‐                l     ヽ
    │ ,, ヽ           `゙"'''''",゙二`-'" _ ̄^'';;;;ii.   ._,,.. -ーi    ./         ヽ
     .| 'li .\,      .`''―xー'゙゙´  <゙_..r'" .,..-'″  ,..-'"゙,,,.. -、 .!   ./         ヽ
     .l l!、  .`" ,/ ゙̄'''ー ..,_ ゙''-..,,  │ /    ,/_..-'"゛   l .l  /           l.
      \.lヽ、 /          `''ー..,`゙''ー ,,,_  /./          ! | /            ″
       .`ゞ `./  - ..,,,_           `''=;;- ..ii/!"/         l |"   出陣だァッ!
  .,..-―ー--  l__、    `゙''''―- ..,,_.   `ゝィ'"            ! l
 ./              ⌒"''ー-..,,,_     `゙'''-、、  \              ! !   レオナールをヴァレリアの山城守にしてやるぜ!
.i_                 `"'¬- ..,,,_.     .\、        l l
   `゙゙'''ー ..,,_                     `''''ー ..,_  .\_、      \\、、
        `゙"'ー..,,、               - ..,,_ .`''''ーニ二'ー 、,,,,_   .`゙''''`-ニi ..、
                `゙'ー ,,、             `゙'''ー ,,,、 `'''ー-..,,,´゙"''ー ..,,、 `''ニi;;、、
                    `'''                    `゙'''    `゙'''     .`^''' `'.`
119 : [saga]:2009/05/30(土) 21:52:26.28 ID:8DHNpAQ0



                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||     ネーヴェ部隊長。敵の一部が我が方に向かって来ました。
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´

《ウォルスタ解放軍》 忍者ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
             (ルーマニア.1935〜54)



                   _ __ _
              ,.  '"´      ``ヽ、
              /  . . :: : : : : :: : : : . .、.:.\
            / ./.:.:/ .://. :.: .: .: .:.:..:、 .: .: .ヽ
             /. :./l: ::l: : l.:l.:.:. :. :.: .: .ヽ.:ヽ .: .: .: ヽ
            ,' : /: l: ::l: : l:.l:.:.:.:.:.: |.:.:i.:.:.',. i.:.:.:l. :.:.:.i
           ,'. :/: :ナメ、.: l.:l.:.:.:.:._⊥⊥.:..l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l    では、作戦通りに・・・
            i. : : :仁ミヽ:.:.l.:l:.:.:くT〒T``:l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l
            !.:l.:l ハヽハ::l lハ.:.:.>=ミヽi.:l.:l.:.:.l|.:.:.:.:.l
            !:.l.:トりソノ  :!  V.。ハミヽV. l.:l.:.:.l| ).: l
            !.:l.:l ¨´  ,   ゝりノノイ. l.:l.:.:.|レ'.:.:.:.l
          レイ:l.ハ          ¨´ j.: l:.l.:. |.:.:.:.:.: ト、
         ム{{:l.:.:ト、   「 ̄`l     .イ :.:l.:l.:. |〈〈〈〈`ヽヽ
         /ノノノノノ`ヾヽ _ ヽ_ノ __∠ノノ . l.:l.:. |〉〉〉〉〉〉〉ハヽ
       〈ノノノノノノノノノヽ、}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.i.:.:.:l.:l.::.:|{{{{{{ハ.:l:..i
        レ'⌒ヾ{{{{{{{{{{{{{{{{:l.:.:.:l.:l.:.:.|}.}.}.}.}.}.}.}ハl.:.:l
       /  ' . \: : :丶、{{{{{{{{{{{{{{{{{.l.:.:.:l.:l.:.:.|. . .T``Yハ:.:.l
       レ'   i.  \: : : : : :` ー---リ.:.:.:l.:l.:.:.|WW:i ,ハ  l.:.l
120 : [saga]:2009/05/30(土) 21:52:43.75 ID:8DHNpAQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
状況は動きだす。クリザローの東にネーヴェ率いる1000。正面にレオナール4000。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ‖
              ‖
              ‖→X
              ‖[ W ]     ←X
              凸        [ E ]



          ↑x  ↑xx ↑x
          [ I ] [ H ] [ J ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボティスはまず、少数のネーヴェを蹴散らすために兵を出す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

121 : [saga]:2009/05/30(土) 21:53:12.53 ID:8DHNpAQ0



              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l    よろしい!本隊を動かせ!町に突入するぞ!
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::

これは「陽攻(敵の注意をひく示威行為のための攻撃)」。ボティスに寡兵を叩かせ、
そのうちに本隊が町に突入して、あらかたの準備を整えたらネーヴェを町に引きいれれば
こちらが町を奪還した事になる。
122 : [saga]:2009/05/30(土) 21:53:33.28 ID:8DHNpAQ0


      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|     モディリアーニ、クァドリガの備えは任せた。
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |


              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!   あい分かった!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
             /!.  / -──────--! .|、
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-
123 : [saga]:2009/05/30(土) 21:53:56.68 ID:8DHNpAQ0
             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!     やれやれ・・・困った事にならなければ良いが・・・っ!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「クリザロー郊外」 時間帯:朝 天候:晴れ 地形:市街
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |             | ☆☆☆★★★ |
練度  | ウォルスタ解放軍 .| ☆☆☆★★★ | ガルガスタン王国軍
兵力  |             | 5000/1000 |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :レオナール
       .....| :ボティス
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |    来いよレオナール…ッ!
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /
124 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:54:21.91 ID:cL.8X7so
>>118
竜造寺山城守は宣教師からカエサルに似てるとまで言われたお方ですが?
125 : [saga]:2009/05/30(土) 21:56:26.44 ID:8DHNpAQ0

   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;  <ワーワーワー!
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:| <ワーワー!
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

先行するネーヴェ部隊と街を守るボティスの兵が戦闘に入った。
126 : [saga]:2009/05/30(土) 21:56:42.70 ID:8DHNpAQ0

                               〆
                            //
                            ノ /
                           /  i
                           ,i  |i
                          ,'  |i
         _,,,....-::::,,..-;:'          i|   |i
      _, -=''""""    =--、,、`,"+` |    .i、ゞ,;:
    _,.-'^ "              ̄=.、 ゝ     i、".
    -'^               \`,`,;⌒  i|      ゝ`;・",;+
  >                    ミ`+  .i|      丶,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽ  .i|       \ゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .      -ミ、         ミ    .i|        丶   .  `,;:"
/〆"            \       `i    .i|        丶丶、、,,      丶
                丶      |i     i|         \ゞ`     +   +
                  ミ     .ミ      i|、       `\ 、、,
                  |     |l       ゝ       `丶`\ゞ   /  +
                  .i|    |i          \  ,.   ミ\丶 `    ´
                   .i|    |i            `;丶\丶  、`丶ゞ
                 i|    |i                  \ 丶´`  +
                j|    ,/  '                     \ /
                .i|   ,/;:";:|;,/×
               i|   ,/";:`, 、 丶
               i|  ,/`,;:ノ`,
              .j|  /;`,;:+
              / ./+``
             ././  ,'
            /"`;丶
          / `,
          '
       /    ゞ
127 : [saga]:2009/05/30(土) 21:57:47.54 ID:8DHNpAQ0


  ,r-,,-、ヽ(.r_) ノハ l ,っ ) 人メ、从入
. /ん( .eノ )`l Y ル八 `ー'_ノノ,ゝ、ヽ Vメ,
( し )'>‐< / // ,'⌒乙_人( の.) )^r.)
 ゝ'( (⌒) ) // ./ ,'`  ̄`=ニ=≦、_りh
'´  人`ー' ノ/, ( (6   u ::<⌒ヽ ゛(O)
 -'" ゝ‐ヘ (   ヽJ  ::    ::`r(ヲ //    ふふん!敵は魔術師が主体か!
  r'",、   )廴.  | U::   u ::::  //
  ヽ_ン ( 6)) |   ::    :::   /ヘ、    鈍い鈍い!俺達の動きを見切れるか!
‐-.、_.     `ー'.  |  :: u   U  "=. _ゝ
   `ヽ、 /  .|  :::..     ,,-、_ン"
      Y    | u ::::     (f冊'
        |     |\    U    `ー)
       |   __|::::::\       /
      レ''" ヽ:::::::::`ー-、__ノ


        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ       これより、我ら修羅に入る!
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\    「クイックムーブ」!全員、抜刀!我に続けぇッ!!(裏声)
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
     ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|
   /        }リ/ミミシ' /-‐ '´    '、  に三>、::::::::::::::::::::ヽ:::ヾ リ
   〉        リ/ミミシ'/`        |  `<ニ='`ヽ、__::::::::::::ト、:|
  〈       j|i /ミ彡'´            ヽ  ヽ\     ヽ:::::::| |:::|
   ∨>   <{|/ミシ'´            人_/ {      ヾ::/ノノ
   |彡<>ミ彡'"´              /{/,. '"´ _,.イ「`〉 {' ´
  /⌒丶三シ'´               / / /   r'―-; 」リ /´
  / 「>'´ 、l| /                /  {{/   / _,. -'二」
 〈  /   |l|'          人,. '´   人 \、_  、_,イ⌒`^二=-
  ∨{  ヾ|l|i、        < ◇ >人 < ◇ >人ヽ、  \ r‐ャ〈
  | `ヽ  ヾイゝ、    人  `'´< ◇ > `'´< ◇ >``ー-ミ、j二ニ丶、
  ヽ◇ >、ヾミ}} >  < ◇ > 人  `'´  人 `'´ 人    ヽ `,ィ´

「クイックムーブ」。風属性補助魔法。タクティクスオウガ、チート魔法の一つ。
戦術にあって、敵より素早く動くのがどれだけ要諦かは言うまでもない。この魔法はその動きを加速させる。
ソードマスターの軽装・機動力と組み合わせる事で鬼に金棒状態を生み出す。
128 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 21:59:07.10 ID:cL.8X7so
なんという花慶wwwwww
129 : [saga]:2009/05/30(土) 21:59:58.17 ID:8DHNpAQ0

          l\,,_人、ノヽ人、ノヽ、人、/                  \,,_人、人、ノヽ"ヽ、"ヽノヽ
_______)ヽ           (_______________)ヽ           (_____
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)            て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)            て ̄ ̄ ̄
         /^⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´⌒\                  ´/^⌒`Y´^⌒`Y´^`Y´^⌒\

                    \,,_人、ノヽ人、ノヽ、人、/ .
     _      ______)ヽ           (___________________
   .        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)            て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /^⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´⌒\




                −、、
                   \ 、
                  ,.−ヽV´ ̄`ヽ、
                  / /`ニ´\ニニニ`=、、
               /   /ニニニニニニヽニニニニl 、
   r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト
   \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、
     \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !    うぬぬ!やるなッ!
      \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/
        \ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<
         \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\
           \ \   |∧| `lj'−ァ三三 'lj /ニニニニ\
            \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
              \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl
               Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
              { l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ| {、
              j} l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ| }!
               ' 〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─−-、」 j'
               / ニニ/' \/, \ニニニ/ニニニ/´
130 : [saga]:2009/05/30(土) 22:03:22.55 ID:8DHNpAQ0
>>124 山城守@「わしの息子は身体がデカイだけで、娘婿には敵わん。」
山城守A「ふふん。あれはそれほどの男かね?だが、この平蜘蛛はやれんなぁ〜」


.           ___    ゝ
.        ,   ´     `` |
      /          ヽ.
.     , ′        . : :/    魔術師部隊など
    /   . : : : .: :  . : : : : l
    /  . : : : : : : : : : : : : : : ゝ   我ら剣豪部隊にしてみれば木石のごときモノよ♪
.   l  : : : : : : : :k: :l.:lヽ,: :ヾl
.   |  : : : |.: :iハ::lヘ::l:l ,ィ芹ミ、   止まった棒きれに過ぎないってね!
.   l: : : : : l≧ミヾ ヾjイ frり)|:`i
    |: : : : :f frり`,     ゞ='|: :ヽ._
    ヘ:l : : ハ `¨ 、         |: : : : : |\_,、   _,ノ ̄
.     リl : : 込.   ヽ¨´}    |: : : : : |三≧=.. ̄|_
     | : : ≠ ≧-  ー'_,.ィ ´|: : : : : |  /   / ノ
     l : : ゝ=ニニ二 ̄三彡|: : : : : | / ,  l i
     | : :{rテ三≧=一'"´二j:l: : : : :|'   |  / {
     r'⌒ヽ7≧=一'">'7¨|:l: : : : :l `ヽ|  !   〉
.    / :::.ハー‐一ヘヽ/ ヾリ: : : :|. \|  '. /
    l ::::. l} ト、   ∨   /: : : : :| ゝ|  ヽ|
    |  ,rテ  ノ | \ ,/  イl: : : : : !  |   / |
      Y r'゙r‐'゙\|   /   |从: : :从 ノl /! |
.      | .| ,rぅ  \_,ィ=====|三リjノニl≦彡/∧ |
.    〈 '⌒ヽ     斤≧===|二二二|'"´レ’{i:::::|
.     '.  kノ     ',     |二二二|   l ∨::|
     ∧  }^ヽ.   ',     |二二二|_/|:: ∨|
    〈 ' ノ、  \  i_,/|二二二|「  l    |
      ハ、\ノ}   ', ∧ 二|二二二|   ハ   |
     i ヘ.  /    |_,ノ _|二二二|_,.i「 ∧  |
131 : [saga]:2009/05/30(土) 22:04:56.96 ID:8DHNpAQ0

                r-=ニ" ̄ ̄""'''‐ 、        ふん!こちらも奇襲に驚いただけだ!
         ,..‐,.ニ、ヽ./|   `"''‐`"''‐ 、 ヽ
       ,-''"~  /`.ヾヽ | i          ヽ、ヽ ,.‐、   この”落涙”のボティス!知らないとは言わせねぇぜ?
     ,.-"    /   iヾヽ|i           ヽ!'、  ヽ,. -、
          ./    ヾー'"ヽヽ..、 、     ヽ.. ニ=‐.  ヽ-‐、
         i'./!    ヽヽ  ヽヽ ヽ ヽ      `ヽ、`r‐'''ヽヽ ヽ  ,,..,__,,
         .i/ |    |ヽヽ  ヽヽ ,,-'',,,ヽ    ヽ、 ヽ.!、  !,,,...../7'"  '',,
         |'  !    i,,,_ヽ!   ,ヾ'ヾ,::;)!ヽヽ.    ヾ''-ヽ、 '.  `iヽ,,.-''"
        .|  | i   !'T;;ヽ、 ー' ヽ--''" ヽヽ、    ヽ、_,,,,,.... ゝ' `ヽ,    ,,,.-
           ヽ i   ヽ='          .ノ ノヽ ヽ-..,,_ ヽ       / ,,-''"
           ヽiヽ   ヽ、 i _   _,,., //  ゝヾ" ''-ヾ''-...,,,___/ /
            ヽ |ヽ、  ヽヽミー‐'''";;:ノ::::/ ,,.:'"   ヽ ‐-..,,_   ヽ,:'
            r'''、 ヽ  ヾ'''`"''''"ヽ:::::i  '/         ` .   ヽ
           r‐'  ヽ ヽ ヽ ヾ''='''''">::i /                i''''―--



          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'    ペトロクラウドを食らえ〜〜〜ッ!
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /
132 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:05:26.73 ID:cL.8X7so
お前に足りないものは、それは!情熱思想理念頭脳気品 優雅さ勤勉さ!
そしてェなによりも──────速さが足りない!!
133 : [saga]:2009/05/30(土) 22:06:15.32 ID:8DHNpAQ0

                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||il lli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::

「ペトロクラウド」。大地属性補助魔法。相手を石にしてしまうとんでもない魔法。
マヒや眠りと同じだが、こちらは自然に治癒しないためタクティクスオウガ・チート魔法の一つに数えられる。
・・・ボティスはこれを3つぐらい持っているという最兇部隊。
134 : [saga]:2009/05/30(土) 22:08:06.90 ID:8DHNpAQ0



                     「 石 化 」

                       _ -―- __    , ' ' ´ ` :,
                     r/ (@-、) _´ヽ''ー、 ;'       `,
                   ,./yη≫-:(_(9_) ,}、_,j  ;  .:,';' .,:';  :,'
                  /_ }ー,r==ゞ;, ヽ,___ノ(_)ノ,:  ´   ´ ,;
                 ( 〈7  /'i!〈.゜.);j! @ノ(⌒ノ;:   `'  ; '
                  7 u / u ''==''ヾ;;r=-:、'ー' ;,',','  ,;'
                  | ,/u     :,_ノ|!、。):》; ´´ , :'
                  |u.    <ミョ   'ヶ=','   , ' '    ネェェェエエちゃ〜〜〜〜ん・・・
           ,、,r-'⌒ 、  _Li_, u   7' `/  ( ,, '
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-ソ、_, ,/    ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

135 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:09:37.62 ID:cL.8X7so
ペトロクラウドはぶっちゃけダーキンにおけるシール並に酷い
136 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:09:51.80 ID:cL.8X7so
ぎ…ギアッチョォォォオオオ!!!
137 : [saga]:2009/05/30(土) 22:11:22.48 ID:8DHNpAQ0
>>132 山城守B「早い事は正義!考えるより、やれ!悩む前に行動せよ!」
山城守C「あんたのしたことは すべて おみとおしだ しんだほうがいい」



        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、      く!これほどまでに火力を持っていたとは、侮ったか・・・っ!
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ    愚弟なれど、あわれな・・・ふん!
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
     ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|
   /        }リ/ミミシ' /-‐ '´    '、  に三>、::::::::::::::::::::ヽ:::ヾ リ
   〉        リ/ミミシ'/`        |  `<ニ='`ヽ、__::::::::::::ト、:|
  〈       j|i /ミ彡'´            ヽ  ヽ\     ヽ:::::::| |:::|
   ∨>   <{|/ミシ'´            人_/ {      ヾ::/ノノ
   |彡<>ミ彡'"´              /{/,. '"´ _,.イ「`〉 {' ´
  /⌒丶三シ'´               / / /   r'―-; 」リ /´
  / 「>'´ 、l| /                /  {{/   / _,. -'二」
 〈  /   |l|'          人,. '´   人 \、_  、_,イ⌒`^二=-
  ∨{  ヾ|l|i、        < ◇ >人 < ◇ >人ヽ、  \ r‐ャ〈
  | `ヽ  ヾイゝ、    人  `'´< ◇ > `'´< ◇ >``ー-ミ、j二ニ丶、
  ヽ◇ >、ヾミ}} >  < ◇ > 人  `'´  人 `'´ 人    ヽ `,ィ´
138 : [saga]:2009/05/30(土) 22:11:52.27 ID:8DHNpAQ0

             ,,  ----
       ,   ''´         ` 丶、
.     /                  \
     /         /            丶
    i    /  :::  /              ヽ
.    l :::.......:l  :::  /::...               ヽ
    l  ::......::l  ::: :l:::..  //::}..:::. l..::.  :}     ',
.   l  l::....:::l  ::  l:::.....::/./:://i::.....}:........::/i     i
   l  :l::.....::l    :l:::...../../ // .}..::/:イ:....:/.:l      l
.   l  l ..:::l   ::l::_ニム/ // /::/ / }::./..::l::l:::::    l
   l  | :f⌒l    r_ノ`ヽ`ヾ /::/ / /::/::::/リ::::::  :::}::l
.  l  l :{{ l   {::{::}..::} A   /ノ,rう、_..:: ...::/::i
  l  :l ゝ、 .l  :: ゝ、...::ノ  リ     /{:::}:} }..:: .::/::/
.  i  ::l ::|:`l  ::..|  ̄ ¨´      廴:::ノ丿:: ..:/ l/
. ,' ...:::l ::|::...l  ::.l         丶` ー /..::./{ {    陽攻は十分に果たしたよね!各隊各位・・・!
. /....:::::::l....::l::....l  ::l     l´¨ ー ァ   ∠/..::::|
/....::::,--l..:::l_ノ l  ::l:\   ',   /    .イ......::|..:::|      敵の攻撃範囲より撤退するよ!・・・退け〜〜〜♪
:::/: : : :l:::::l:\l  :::l:::::::\  ー‐´ ∩<....l......:::l...::l
´: : : : : j...::j: : : l  :::l  :::..>-r∩ | |:∩∩.....:::ll ::l
: : : : : :/ ::/: : : :i  :::l  {ヾ::::::{  { l. i A{....:.:::lヽ:l
 ̄ヽ、/ ::/: : : : ::i ....:::l─ ''¨´}: '! ! ヾ ,ゞ─ゞ、...:ヽ丶
   { :/: : : : : : :i :::::::l : : : : l: : rtEツ    }ヽ:::ヽ}
   l:/ \: : : : : i :::::::l: : : : l ツノ     \}:ヽ:::ヾ、
   {   \: : : :} ::.ハ: : : l/        ヽ} ヽ:::}
   ヽ    ヽ  l: : ::::}: : ::j\         \}:::ノ

                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃     退けェ!退け!
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
139 : [saga]:2009/05/30(土) 22:12:57.12 ID:8DHNpAQ0





    , -'""'- 、                    _,..-'''"~""''' ‐
  , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;
, -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::
:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;";`;
,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;。;:;;::;
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,
                       ', "゙;
                   _,,.-‐''"_,,゙゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''"

オトリを果たし、十分に引きつけたと判断したネーヴェは後退していく。
迅速な攻撃と引き際。あっという間の出来事であった。
140 : [saga]:2009/05/30(土) 22:13:48.26 ID:8DHNpAQ0

            , rハトy'Vヘ,i_
            / II|  \  \T'"ヽ
         /二一ヽ   ヽ  i  Kヽ
        ,/ 二二一−      i  li    i,
         l 一 一=,r'ー=-、,,_l   i    ::ヽ
        | 一一'{       `=-ー'"⌒'ト l
        }:::::::::::::::i;             |/
       ,r;'|::::::::_,;;;'              l
      i l` ヽ, /  ,、-=niy、,_     _,, ト,
      | レ^{ i|  '"ニr,テ-^ミ=   r彡_ニ=y,}
      ヽ, ヽi;i      ̄'”    | ^i=ィ^ r'
       ` ,_i i;l      ,_    {    'i    動けなくなった者、24、5人…
        | T;;      / (_   ハ   ,i|
      /^| i l;;,    ノ   ` - '" ;  /    見事なヒットアンドアウェイですな
     / ヽ\ ヽ    ''Tiニiーi-i-ァ'  //
   ノi   \ ヽ,\   ヽ`二"ノ  ,.'/      4人はもう、半刻ももたないでしょう
 /  l     ヽ  ヽ, ヽ    ̄   /
     l      \  ヽ`i、;;;;;;;;,,,,,,,;;rヘ
     l       \  ヽ ̄ ̄T'|   \



        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V     いくらペトロクラウドが一撃必殺でも
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク    こっちが先に殴られるのは覚悟の上だ。
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',     まあ、いい。次はレオナールも震えあがらせてやる・・・ッ!
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',
141 : [saga]:2009/05/30(土) 22:14:17.16 ID:8DHNpAQ0



            , rハトy'Vヘ,i_
            / II|  \  \T'"ヽ
         /二一ヽ   ヽ  i  Kヽ
        ,/ 二二一−      i  li    i,
         l 一 一=,r'ー=-、,,_l   i    ::ヽ
        | 一一'{       `=-ー'"⌒'ト l
        }:::::::::::::::i;             |/
       ,r;'|::::::::_,;;;'              l
      i l` ヽ, /  ,、-=niy、,_     _,, ト,
      | レ^{ i|  '"ニr,テ-^ミ=   r彡_ニ=y,}
      ヽ, ヽi;i      ̄'”    | ^i=ィ^ r'
       ` ,_i i;l      ,_    {    'i    急ぎましょう。ヤツらは間違いなく陽動です。
        | T;;      / (_   ハ   ,i|
      /^| i l;;,    ノ   ` - '" ;  /    レオナールら本隊が町を占領せぬうちに戻らねば!
     / ヽ\ ヽ    ''Tiニiーi-i-ァ'  //
   ノi   \ ヽ,\   ヽ`二"ノ  ,.'/
 /  l     ヽ  ヽ, ヽ    ̄   /
     l      \  ヽ`i、;;;;;;;;,,,,,,,;;rヘ
     l       \  ヽ ̄ ̄T'|   \
142 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:14:34.48 ID:cL.8X7so
ギアッチョここでリタイアか
143 : [saga]:2009/05/30(土) 22:14:41.45 ID:8DHNpAQ0

〜 タインマウスの丘東部 〜




゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'

アルモリカを奇襲するウィノア部隊とカチュア、タンニバルらの戦いも朝から昼にかけて続いていた。
144 : [saga]:2009/05/30(土) 22:15:30.64 ID:8DHNpAQ0
>>142 イタリアに見えた


     /  /::;rヘ;:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:..ヽ、:.:.:..  ヽ,
     /  /:::i  ヽ:.:.:.::.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:ヽ;.:.:..  ',
     |  /::ハ:|   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.';.:.::.  |
     |  l: :| ':、    \:.:|\:.:ヽ、;:.:.、:.:.ヽ|:.:.:.  |
     |  l:.:|  ヽ     \! ヽ,:.\ヽ\:`l:.:.: l:. |
     || '、:| ‐,ニ==--、 \r:=ヽにヽト、L:.: |:. |
     ||  <ニiヽ ('';;;;」〉) ニ、(  ´ヽ;;;:ノくノ{ | |. |
     |:| l |´ヽ..二ニ-'"   ヽ----- '´ |ヽ| |: |
     l::| l |!                  ! .:| |:.|     一斉射撃、突撃!
     l::| | |:'、      ,ィ         ノl:.:l |:::!
     |::| l ||::ト、     `'       /::|:.::| |:.|
     |::| l |l::|:::::ト、_   ` ̄ `  /ト|:::|:.:.l |: l
     | :| | |',:ヽ> ヘ`ヽ、.__,,、-'´  |,イ::|:.:.| |:: ',
     l ::| | |:',::ヽ ヾ-!、_     r-‐‐'´|:::|::.:l |:::. ',
     ! .:| l |::/|  、- |    「ヽ.,  |:/:.:.:| ト、; ',
    / ::」 l:. ',;;;;;;l  /  '┐ ,r-'   ', |l:.:.:.l |;;;;;:ト.、_
      ヽ '、!;;;;;| /     V     ヽ」|:..:| l;;;;;;|;:::::::``':::ー--- 、
           ';l   `ヽ、 」,,,、-    |:.:.l ノ;;;;;|;::::::::::::::::::::::::::::;;::::;i

《ガルガスタン王国軍》 アルモリカ奇襲部隊 ”深森”のウィノア



           ..-‐'゙´.´゙゙'''i_,
             /  ,,./ ./ ,i!―ソ、
         /   l_〃 |ンli..,,, .l,
         l  .〈!|i. l .l.セユ .ト'〉│                ,/"゙゙゙^'';;二つ
        ,!   ´|.! .! .,....、.l │             __,,,.. -‐'"゛  ...、,ヽ
         l .、  .| l .!| ヽ./ ./   ._..-ッ'"´~゙'/´      ._、 .';;;;、'v;;/   こっちも撃ち返しなさい!
        ,,,...l|.l-シ" ,ノ!`|',゙゛...j./ ゙'''ア'" '"  .′ .!、  ._..-'"゛    ゙‐''"
     <´ , |_,,,,-゛ ._,} l″          ‐ ゙'-r'"             連携は気にせず、
      /ドゝ ;;lシ';;,゙´   .|           _, ._/ ̄
    ,_./ l   /.il,゙,,,,、`'i. l      ,..‐″´゛                   各位が撃てるだけ連打して!
    l | | 、.,,i l│ l / `/  !   ,..-'"
   lv../ .!.゙/ ! ! `-ア /  ! .,,,i'″
   /  / ! .、.| `゙^'''''′  ./
  .|、 ! ,! _, |   l、   .i'"
 .,i_゙' !  !゛ `゙!   l    !
./  .〃 .! .i  !          l
145 : [saga]:2009/05/30(土) 22:16:03.44 ID:8DHNpAQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     それではバラつきが出て、突破されるやも?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




          ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
         l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
         レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
       /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
      〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
          /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
       /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
        {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
        i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   朝から半日も戻ったり、突撃してきたり鬱陶しいのよ!
      ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
     /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!   こちらから隙を作るわ!漬け込む隙を与えてこれに乗じた敵を
   ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
  f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j    懐深く潜り込ませて叩く!良いわね!
  丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
./::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
.i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
 ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
   ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i
146 : [saga]:2009/05/30(土) 22:16:53.58 ID:8DHNpAQ0




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N       イエス!ユアハイネス!
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )

長らく続く攻防に痺れを切らしたカチュアが先に仕掛けた。
こちらの隙を作りだし、敵に好機と見せかけて討ち取る策である。
147 : [saga]:2009/05/30(土) 22:17:27.37 ID:8DHNpAQ0

〜 ガルガスタン側の陣 〜


                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

148 : [saga]:2009/05/30(土) 22:18:33.13 ID:8DHNpAQ0

        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'     敵の弓兵がもたついてきたか・・・
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、     そろそろ、疲れが出始めて来たな?
      //==ヘ   ノ         ::/ :::::|:\
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\   今こそ、大攻勢にでて敵を散々に打ちのめせ!
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::|ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::



                           ___
                     ,.. -''''゙゙゙ ̄;:.....`'-、
                    ,,'";;;;:;:;:;:;:;'.l'''''て''┼-\
                   : i!_,,.. -―ー┴ー- ..、  `.l
                   :!;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::..::;:;:;:;:;:. ゙゙̄".!
                      l゙゙゙"''¬ッ'゙`'v、__::::::;:;:;:;:;:;:.l
                    l;:;;::::::;:.ヾ 丶 .l ゙̄'''''- /
                       |;:;:;:: ;:;,ン.l.゛  ゙l     .ヽ
                      ---、 .l;;;::,./   、 .l  .| .,ー .,.. ゝ   いや、これは罠だな。あれだけの連携をとれる隊が
             ,..r'":::::: .| .l .|ノ゛   l ;:: l   .゙゙'マ.゛
               ,i'./  : ::  |  .!.,!    ! :::::.l,    `ッ~''i    疲れを見せるには・・・早い。
              / .lン'''"゙゙゙゙゙゙'|  .リ    .l゙ : ;:::::゙ト、  .ノ.,..,i.'ッ、
          ,/ :::::/ :;:;;;;:::_.!__,__   .l゙  :;:;;:./ .`‐゙/゙''i!│ !.l、
        ,〃;:;;; / : :;:::l´.::;:;:;:;:;丶;:;:´゙"''― ..,,_'k、  .,'i.`.゙‐.゙..l!゙ト、
       ,i' !_.,,,,,,,!    | ---............,,,_;;;;.;:;:;:;:;:`'ゝ\│:ミ' -'"  !..゙'‐、
      / / : ::::::゙l¬'''''У         `"''-、.;;;;;:;:;゙L゙|:;:;:..l ,,,, ヾ |;;;;. |.:
     / ./ : ;:;;;:./ :;:;:;:./             `'-,;;;;;;゙〈j:;:;;..l,._,.. .!;.;;:.| l:
    ./ │ :;:;;;;/ :;:;:;:/                   ゙!、;:;:.l,、;;;; \  / ;;;: ! l
    ./ 'T : ;:;;;:.{,,,,,....,,l゙_,, ー''''''''''''''''ー ..,,       .\;;;;;゙;!.l、;;;;;;. l;:;;;;: ! .}
   / :: | .... -./   / ;:;:;:;:._,,,,....,,,,、;:;:;:;:`'-、.    、  ヽ,;;:;;;.lヽ;;;;;;:.!;: ! ./
   l :;:;:i!: :;:;:./   /;:;::,..-''广     `'ー..、;:::;:.\   !  .゙.l;;;:; l.l.;;;;│/  l゙

《ガルガスタン王国軍》 剣豪エイシェン
149 : [saga]:2009/05/30(土) 22:18:47.77 ID:8DHNpAQ0



                      ,イ
                r-、_/|イ'´ >--
              、-ヘ、ヽ、`.`ヽ、;::/_
             /ニr/-ヘ、 `ヽ;ヽ \‐-
            /イ/  '、ト ';:.. . ':, ',X´
           / 」/ '{、._  ',|\ト、::. ト;l `   不定期な我々の攻撃に敵は疲れが出て来たのだ。
           ' (ス! 代;フ  弋;ナ}、;:ト
             ,ト、!         ト|     こちらはこっちのペースだが、向こうはいつ、攻撃が来るかも知れん状態で
             '  '、   '    /l
               ト.、 ´ ̄`,.イ      常に休みない上にペースを乱している。疲れが出てもおかしくない。
              /ー n'ー;´r'┴┐
        ,、-‐===イrvフ/;;l;;;/;;;ll  ト-、,_
       「' i'"´ /メ `ヽ,_/;;;><::ゞ="    ヾ=ゝ,
       l; '、 /メ     / ,;:' `O >     /´ヽ
       「;;;;;  Vメ      /    /'   、. /  /
     /;;ヽ、;;,/メ  n__ /    /'      | /  /'〉        _,.、-i'ヽニ
    /;;;;;;;  ;;;}N=ソ「. /    //; =〒==l}'    {  ,, ..r-ヘ-‐「:::「_,.、`´
   ,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;..{ { ノソ!;;;;/    //;,;;;;;;;;;;;;||;;;;;、-、-‐ '',、rヽ、 1:::レ-ヘ::」'"´
  /,、-‐、ヽ;;;;、;;V'ツ;||;;;/;;,,,,,,;;;;;/‐-;、-‐ ''";;:::::ノ   「:l | ',ヽ」‐''
/;;;;;;;;;;;;,   / ``ー-‐、ー‐' , 」'"´、-‐''"´  r‐=:| ノ. }:. 〉:ノ
150 : [saga]:2009/05/30(土) 22:19:03.14 ID:8DHNpAQ0


                _,,-''" ̄ ゙̄''ー、
              /゛;:;:;::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;;; \
            /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;:;゙'-、
        ./ ;;;;;;,、;;;;;:;:,ン./ ;;______ン‐、;;;;;;;;;:;:ヽ
       : |_,,,.. ┴゙‐'゙゙゙___,゙二,,,,,,,,,゙__,゙゙''''''― )、
       ];::::;:;:;;;;;;;゙,゙,,.. -ー'ニニニ --`-`-ー''ー l、,,_r ----‐'゙''‐、
       : !;:::::;:;:''゙゙_.. -‐''"゛    .,,...... . /゙'-、,_  ´゙フ'―――-'、    一流ならば、それを隠すのも当然だ。
     _,,,,│.,,,ッl彡,.., ゙̄'.  .i..-'"_ 、,,、..、_, \    /;::  / '、, .::\
     l゙., 、.リ゛.ヘi二二ゴ'.l`.(‘゙./.li;;;;;;二ヽ./  ,.!  │  /'^^゙'l  ;:;:゙l、、
     .l ,i゙'ト 、 '"゙‐''",ゾ .! : `'!(゙‐'`'"´ /゛ ! |`  !;:  ! 、 ,l  :;: l : l゙゙'-、_,,r'"゙゙゙゙'ヘ、
     .l..!、.! ::.l.   / :  .|   ::::ヽ   l:: ! .゙'ッ、 l,;:  ヽ./  ;::/ ::: l,/:.l ., ̄!;:;:: : :::`'''i、
      .ヽ,,│:;:.l,      .!       /:: / / . ゙''- l,,_,,,,,__::... / .,/.l;: .,-|゙:: : !;:::::::;:::::;:;:,!.`'ー-
        iた ;::.l ...、 .、,.゙ ,..‐ .,;;. !;:: / /'、          ´゙“'ー-コこ:.│:: !;::::;::;::::;:;::.l
          l_,|,゙l、: ". '゙、.   ゙"  ._.  .iiヽム..L,,__                  l''-./ :::::::;:;::;:;:::: !
   ,..ー'''"´ l / ゙'i、  ゙ゞ二二>゛  .,/} .l/   `\.          .l:;::/::::::::::;:::;:;:;:/
 ,/     ″  l.ヽ 、         / ,i" |        . │            l:;::l ;:;:;:::;::::;:;;;:.!
 ヽ.;:        ! .ヽ `'''"   .`″ /  .|       .;:;:,i'゙'''''ー ..,,、     |;: !:;:;;::;:;:: ;:;;:.i!
.-''"゙!、       !  .\      ./ ./ .|      .;: /       `''-、   !;:,!:::::;:::: :;:;: l
   .ヽ.;:   ._..-''〕  l,:.\,,,,,,,,,,,,./ : l゙  .∨ー-、  ;:./        ;:..,iゝ 、_,以::;:;:;:;::::;:;:.!
     ゙!,,.. ‐'";:;:;:;;/   .l:::     ;:;:/   .゙l.;:::;:;:゙゙''〈 ,,_      ;:;:/, -''" .|.l|;:;:;;;;;;;:;:;; |
151 : [saga]:2009/05/30(土) 22:19:32.09 ID:8DHNpAQ0



                      l,`゙'''ーr〜、_,  / |/l./ /,, / ゙./
                         l.   `''-゙''ニヽミ,´ ./" . ,ィ",..〃
                     ,x"'x|.l.       ゙'- \  '"ゞ.,-゛
                        !i'./   ヽ          .\ ┴‐フ″
                      / / l    l. lヽ l,        l ./
                    / l .| ゝ    !.l .l.'ll、 .、 L  i .、 |l!コ./
                  /   l l ...........,,、 l:l . l.!.l. !  !  | . !.レ゛
                  /‖┌r-'ト   'l! !ェ|トl、|.l .!  !、 | !
                     !く! ゙ `‐'゙   ` ゙しiリヽ|、 |、 !゙li..l!
                      ゙l|          ´゙  l,.!.l |/ l|    っつ!お前はいつもいつも、そうやって他人の足を引っ張る!
                    l     ,           |,l/i.!  !
                    ヽ    `       / ′「      臆病者め!お前の意見など聞かぬ!
                       ,,/、   '=‐    ,/
                   /::::|, !-i;;、.   .._.. ‐'´._!:、
                     /:::::::::`''― i.二'''''''';;,゙,゙..- l
                   _,,、i::::::::ロ::::/ゝ::llヽi::::::::∧::l::::::::l
              __,,--‐‐j彡==ヽ:::::::::ゞ/ リ l l::::::|l::::l l::::::l'',ー..,,,_
          , ''lニ lニニハir'"゛:::::::::`' !i,,,:::::://::::,!! ,il′l l:::://:::::::::::::`゙'ー、,
       /゛::.l″::::::/ .,!::::::::::::::::::::::::`'<,|::::::.!、Vノ::::::::ヽ//::::::::::::::::::::::::::::,,ヽ
      ./:::::::::!:::::::::! ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`''`-;;;; 、:::::::::::::::::::::::::::::::│::::!
     /::::::::::::!::::::::.| .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::`゙'‐lー、:::::::::::::::::│:::::!
    /:::::::::::::::.}::::::/│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/::::::::::::::::::::○!l゙::::::::::::::::::::! /::::::::l
   .,, |.. .:::::;:;;;;l::::::l l゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/./::::::::::::::::::::::リ:::::::::|
  /:::::::::::_,,....xii|::::::! ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l./::::::::::::::::::::::::::!:::::::::!
. _./ '゙゙゙´:::::::::::::.|::::l .l゙ iニニ..○ニニコ  /:::::::::::::::::::::::::::::〃`-ニニニコ::::::::::: |:::::::::゙l
152 : [saga]:2009/05/30(土) 22:19:53.45 ID:8DHNpAQ0

.;:;:;::::::::;:;:.l `- ,,. :;:..::ヽ、
ぐ-、;;;:;:;:;::|   .`''-、,;:.リ!、
:::ヽ `''-、;; l.     ..`''! \
i、_;:ヽ  `''Y         !
′ `''ゝ               !
. ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"''''¬―''.!
: ::::::::::::::::::: : : :::,--、:--、::::: : |
: :::::::::::::::::::::::::::::!.....|:;::|''フ;:::::: .!
: :::::::::::::::::::::::::::::lー''};:.|;:.、-;:::: .!
: : : ::::::::::::::::::::::::゙‐'''′l,i';:゙'-::: .!
.''―-- ....,,,__,: : ::::::::::::::::: ._/、
             ̄^''''〜 "   \
                /       `'、,
 、         / ;:::        \
 :.l        / ;;;:            _,,,-
 :;: l       ";;;;:     ′  /       では、俺の隊は攻撃に参加せぬぞ。ゲドーやビップとだけで
  .;:;.l,                   、
   ;: l             .../     ,.       攻撃に参加すればいい。俺は部下を…喜んで死なせる趣味はないんでねぇ…
   :;:;:ヽ        ゛'゛.,, ‐''^"冫
    ;;;:ヽ         '"   ./
      `            '、
-、                      ヽ
::;:;:~''-、       ゙'- .. -"     ゙l
: ::;:;:;:;:: `'-、                 !
:;:;::::::;:;:::   ゙ゝ..、          /
: ;;.;..;:::;:;:::   ,/'ー 、      /
 :...      .!、   `゙''―ー'"
        /
153 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:20:51.12 ID:cL.8X7so
この期に及んで意思の不統一とは…
154 : [saga]:2009/05/30(土) 22:21:24.13 ID:8DHNpAQ0

:::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
. :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
. :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
. :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
.: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
: .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|    バババババ…!
.: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
.:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
/      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
   .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!     ダダダダ!
 . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
:::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
/;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..

カチュアの仕掛けにガルガスタンは攻勢をかけさせた!
順次、攻め込む敵を適度にいなして後退するカチュアの動きに
ガルガスタン側はこれを好機と深入りしていくのである。
155 : [saga]:2009/05/30(土) 22:24:07.16 ID:8DHNpAQ0


                                ,、‐‐┘-.、` ' レィィ
                            _.∠...>_ =`ヽ、.: /
                            r'   `''‐‐ニ_ ‐‐'´ };/
                            ト、',ヽ、   二'-、/:;;;ト、
                            l:iヽ ト、\\\ヾ,ノハヽリ    ふん、敵の矢が飛んでくるペースが落ちている
                             !lrr、'、ヽ、_ヽ≧ト r;l:レ/
                            r';lヾ' ヽ´ゞク ` レノ':\    やはり、敵も疲れが…
                          _,.<:::::',       /::: /::ヽ
                       _ノ::ヽ;;:」l:::ヽ ' 、...,, r'´:::::::/,」:::::::::ヽ.
        , - 、            ,-'´:::::::::-−--、:::>--┘、 ノll l ll::::::::::::::
   , -‐'  ̄>-‐ヽ、     ,、-‐'"´:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;//ノハレ/::::::::::::::::`ヽ、::::::
-‐'"´, 、-‐'"´ ヾヾヽ」、_,、-‐'::ヾ:、;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;,;イYソ;;‐|レ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::\
-‐'"´     ,、、- ==‐ヽ-、:::::::::::ヾ'、::::::::::;;;;;;;;;;;/  {Y:::::::::ソニ二二二::::::``ヽ:
    r='''"´ /´      ヽ:::::::::::::ヾ;;;;;;、-‐'´    |」;;;:::/:::'´::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
, 、-‐''´r‐< (_ ノ:: ̄ヽ ,、- 」、;;;;;;;;;;;;;∠_      ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::;;;:/;;;;
'"´´'、. L_」‐‐―‐i:::r-'´   `ーー┐:::::::::::「''''‐ー−-(、::::::::::::::::::::::::::::::;;/;;;;;;
   ヾ、」ト----=^´           |::::::::::::::l|:::::::::::::::::::\r---:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;
      ヽ_ノ、-‐/´       |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ヽ二 ̄    ,、‐'´`ヽー|;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;/L_::,,,,.-=
          `ーーー'´    ヽ」;;;;;;;;;;;;;;;」:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;{ l;;;;;;;;;;;;;`ヾ、
156 : [saga]:2009/05/30(土) 22:24:27.37 ID:8DHNpAQ0



 |\
 |  \
 | ヽ. \           ,−−−−−−−、
 \ \ ヽ          /二二~二~ 二二二 `ヽ
   \ \ ヽ         (二二~二_二~二二二)\ ヽ
    \ヽ \       //, '/     ヽハ  、 ヽ ヽ
      \`/>      〃 {_{\    /リ| l │ i| '|
       </.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|  'i,     白兵戦用意だにょろ〜〜!
          \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ |  /
             ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !/
.              \\::| l>,、 __, イァ/  / │
               /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |
.              `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


                           _,`,ヽヽ, ' , ' '´ヾ   ``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                        , ',´`,'ミ,','シ ,' ,',丶 ヽ     'i ヽゞ、丶
                       く、,' ,' }`、,' ,' ,',´ヾ、,  ,ヽ、  ,', ヽ,'>` ',
                         ,',' 7, ',  l |  \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,  }` 、_; _
                         ,',' ´,´ |  |  ',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|  ト. `丶 _ 、ゝ
                        ´// / | ト   ',ヾ゚::::i    ヾ=〃|  l ',  l |
                         `, | l  |ヽ  ゝ` ´ r`ー ヘ  /  / |  | |    疲れてペースが落ちてたわけじゃないわ!
 , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ ヾ `ヽ、 ゝ、  / ,/  /  | l ,,|
..ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ  ヽ  `> 二 , ' !/  /| /,ソ    少しつづ反撃の用意に転じていたのよ!
  ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー-−ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i  / リ
    `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ    ・・・全軍突撃ぃ!
   ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
`─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
     ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',; ....:::::::::....  ;;. ......::::::::::::.... ,´ / S , '  ` ヽ、
     〈/ ヽ'                      ;;',::::::::::::::::::::,' ;;: ::::::::::::::::::::::::/ ヘ、 /       ヽ,
                             ,λ`、::::::::: ノ ;; ヽ:::::::::::::::ノ /  ` ' ヽ,'     /
157 : [saga]:2009/05/30(土) 22:24:46.46 ID:8DHNpAQ0

     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \      突撃!
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ




                         \,,_人、ノヽ人、ノヽ、人、/ .
 _________________)ヽ           (_______________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)            て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /^⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´⌒\

158 : [saga]:2009/05/30(土) 22:25:09.17 ID:8DHNpAQ0

                                ____
                             ,.'"´      ``ヽ
                           /           `、  /^ト、
                           ,′              i /  | ヽ
                         _,,j,,,_ニニ二ニー,,,,       |    |  i
                         `ーrー'  `''⌒ヾミヽ   rー、|   |  |
                         \,,_人、ノヽ人、ノヽ、人、/ .  |  |   ウヴォアー!
 _________________)ヽ           (_______________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)            て ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /^⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´⌒\ /   |
                   .     |  L_,,,ゞ、        i 1_ノ ト、/    |
                         | f´ rーュ_``ヽ`,  ,' ,'   / /l     |
                         ヽ   ⌒   ノ,ノ / /  ///    L_
                           \⌒    _,、 '  // /     /
                           /`「斤<´   //   /      /价
                       ,.ィ个  i | 1   //   /       /价公
                     /公レ!.  | | レ'"/  //     /价公
                    价公价l.   | | |/  / /     /价公价
                    价公价i    | |   /  /     /价公价
                    价公价|   | |  /   /     /价公价公
                    价公价|   | |/   /     ∠只⌒)公价

《ガルガスタン王国軍》 アルモリカ奇襲部隊 備府九斎 [びっぷくさい]
                           (888〜931 日本)
159 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:26:53.24 ID:BoCuXr60
このカチュア、部隊指揮はやる夫より上だな
160 : [saga]:2009/05/30(土) 22:27:07.49 ID:8DHNpAQ0

        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'      ビップの部隊が…!指揮官のビップも討たれたか!
     //--、_   |!'、            .:/!
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,       l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/
               ヽヽ      .::-'´

まずは前進し過ぎていたビップが打ち取られる。ここでガルガスタン側も罠を悟った。
161 : [saga]:2009/05/30(土) 22:27:26.87 ID:8DHNpAQ0




      凵@     ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆
          ┏  ━ゝイヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓“〓┃  < ゝ\',<ゝ -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、へ__△│´' ゝ'┃.....   ●┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━// /" `ヽ ヽ  <::::::/━━━━━.   ━┛
      ∇   ┃   レ//, '/     ヽハ  、 ヽ>   ,┃
     。冫▽ ┃< 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i||  乙  ≧   ▽
      ┃  Σ    レ!小l●    ● 从 |、i|| て く  ∇
        。 ┃    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| |┼ ァ ┨   ミo'’`
          , /⌒ヽ|_|ヘ   ゝ._)   j /⌒i | ;,o┃
    。、゚`。、   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /| | レ' o。了 、
           ┠ /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_∧ |  | ;`,┃
      。冫▽┃ `ヽ< V   ヾ∨:::/ヾ:::彡'|  | レ' o     て く
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ◇;    :て┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
     ’、´    Σ   (⌒ゞ ,l, ’  │  。、゚`。、 o。了 、'




      ,,.-‐=ニ三ニヽ、
     〃::::::ミ、::::::三::ニ'':ミ、
    ,':::::、` `  ``ー=''' `ミ;!
    !:::::ヾ      _,,,、 lリ
    リ,,::ノノ',, -_=、-'r,,=。、 l;;!
    ( `り 、´_=゚''ノ ヽ´  |'    ふん!私はビップのようにはいかぬ!
     ヽ_`'   ノ r _,)ヽ  |
      ヘ    ´ `T__  l、
       |ヽ  '´ ̄ ` ノ,l:、
    _/::l ヽ_ `ー _,,/ ノ::ヽ _
   ̄:::::/:::::|   /‐\  /:::::::l::::: ̄::
  ::::::::::〉':::::|  /l;;;;ノ ヽ'/::::ヽ,:l:::::::::::

《ガルガスタン王国軍》 アルモリカ奇襲部隊 マージ・レスキン氏
                            (1964- イギリス)
162 : [saga]:2009/05/30(土) 22:27:46.31 ID:8DHNpAQ0




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      煤@ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      にょろ!?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



_, -=''"" ̄ ̄""=-―,.、
  _,=、            ̄=.、
   彡             "" -
    >                ヽ
   :"  .__=__  ̄=.、   \
  /  彡⌒       ̄=--,、    ヽ
  /彡,"             "ヽ    ヽ
 /                 \   ミ
,                    ミ    i
                     ヽ   |
                     |ミ  ij
                     |   |i
                    |   ノ
                    ノ / /
                   // /
                   //
                   /
163 : [saga]:2009/05/30(土) 22:29:32.25 ID:8DHNpAQ0

しかし、焦りから出た策に思うような成果はなく。ビップの隊の壊乱がかえって敵を冷静にさせた。
そも、タンニバルが軽々しく攻勢に出るのを戒めたにもかかわらず、勝手に動いたことが
カチュアの失敗である。


          _, -─‐…ー- 
       ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
     r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
    /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
   /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
   |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨
   !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l    隙を見て白兵戦に持ち込んだものの
   !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l
   || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l    敵将を打ち取ったのは大きな戦果だけれど
   リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l
     ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/     思うように敵を押し返せないようね…
      /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ
     / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
     |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
     /   /    ゝ---‐' ´         l


      _,.  -―――-  .,_
.   ,.r''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.1;;;;ハ:;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:ヘ/;;/ |;;/   、;;ト、;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,. /''ヘ.  レ′   ヾ! ゝ:;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;| //;;;;;;ヽ\ノノ レ-マ 1;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;|| | ;;;;;. i     ''f ;;;; !| |;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;|  。、__ .ノ     | ;;;;.j ||;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;| 。°,.,.,.,.         `ニ。|;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;|8""",."―- .._ ′ "。{;;;;;;;;;|     あわわ!敵が来るで〜!
;;;;;;;;;;;;;;|  ./          ̄`! 0|;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;ト、  !           / ノ;;;;;;;;|
;;;;;;;;:;;;;|::::ヽゝ .,_        ,.イ;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;; ;;;;|  ::::::`::-.. ̄二ニ- '´//i;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;; ;;;|    ::::::::/  /   //:::|;;;;;;;;;;;|
、;;;;. ;;|     /  レ′  //:::::|;;';;;;;;;/
、ヽ |      i|     //::::::|;; ;;/
164 : [saga]:2009/05/30(土) 22:30:04.13 ID:8DHNpAQ0

           ,、  _  ロロ   ,、  _  ロロ   ,、   _  ロロ    ,、   _  ロロ    ,、   _  ロロ
        //  | |      //  | |      //  | |      //  | |      //  | |
          //    | |    //    | |    //    | |    //    | |    //    | |
       //     |_|   //     |_|   //     |_|   //     |_|   //     |_|
       `          `          `          `          `
 _
 ll                                ,,ミミ""    ::::::...
_/,l_ _ ________              ,r_ュ   ミ         :::::.
_Il r'、ヽヽ‐、 _ _  ,||ニニニl ̄ヽ、     /r‐,|  彡           :::::
  _ヽヽヽヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄|l,,」ニニニl二二`lニニニl,二,lニl!             ::::: ‐ ―‐――――‐=‐
 ̄::lヽ   ,,ノ'  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,r_ュ  ̄ ̄`~´  ミ、          ..:::::
:::::::l -―'''"´  ,||ニニニl ̄ヽ、     /r‐,|   ミ゙     ミ、、      ...::::::
-‐''  ̄ ̄ ̄ ̄|l,,」ニニニl二二`lニニニl,二,lニl! "       ""'''             ‐ ―‐――――‐=‐
 ,,ノ'' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`~´    彡,,       ..:::
"´      ミミ``""  :::..              彡ミ、、  ..::::::
     ,、 ミ゙        ::::                """
―― r'‐{ "        ::::   _ _ ______                    _ _ ______
 ̄ ̄  ̄  彡,,     ..:::
         ""
165 : [saga]:2009/05/30(土) 22:30:26.01 ID:8DHNpAQ0



      ,,.-‐=ニ三ニヽ、
     〃::::::ミ、::::::三::ニ'':ミ、
    ,':::::、` `  ``ー=''' `ミ;!
    !:::::ヾ      _,,,、 lリ
    リ,,::ノノ',, -_=、-'r,,=。、 l;;!
    ( `り 、´_=゚''ノ ヽ´  |'    この戦、ビップの弔いと致す!
     ヽ_`'   ノ r _,)ヽ  |
      ヘ    ´ `T__  l、    ゲドー、私の隊と共に敵を…!
       |ヽ  '´ ̄ ` ノ,l:、
    _/::l ヽ_ `ー _,,/ ノ::ヽ _
   ̄:::::/:::::|   /‐\  /:::::::l::::: ̄::
  ::::::::::〉':::::|  /l;;;;ノ ヽ'/::::ヽ,:l:::::::::::

            __r::':::::::::::::::::::::-.、_,
          ,、,.r':;:r'彡彡;::::::::::::::::::ゝ',、
            r:;r'     彡'rヽ::::::::::::::::ヾ、
           /          ,i、:::::::::::::::::ヽ
         /           i::::::::::::::::::::ヾ
          ill;,_           /:::::::::::::::::::::;:!
       r',L、ヽ ;.        .i!:::::::::::::::::::/    ふむふむ・・・
        r' / `´:'  :'`;"''llii;;,、:.  l:::::::::::::::::::;!
     / .i'  ,:'   ヽ.ヾ'- =:"=  l:::::::::::::::/     マージの隊は敵を押し返したようですな
  _ / ..;ィ i'    ヽ   `    jili:::::;r':' l
r' ‐、  ̄ ヽ :` ´` ´ヽ     jilヾjlr:,. /      どれ、ホークマン部隊も攻撃に加わりますか!
  ヽ、 `ヾ:、 ヾ 、._,.        ,:'-,r'´
.、__、 ヽ ヽlヽ、'ヽ ´      ,:':::/!
  '::ヽ. ,!ヽ l! `´    ,...:::;::':/  !`--、―
  ':: `´ ,rヽl_!` T   ̄ ‐ ´r'_ .l    ヽ
  イ;r' ´   l.ム:::.  、  i'   ;:!i     〉
. Y     jl   ヽr ' ´ ̄_,.r '´ i.    く
166 : [saga]:2009/05/30(土) 22:31:14.58 ID:8DHNpAQ0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
             / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l>    < 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    敵のホークマン部隊とこちらの攻撃を押し返した一団が
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    逆にこっちを攻撃して来るのにょろ〜!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


          -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
     /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
   /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
   ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l    …しまったッ!
   i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
   |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    こちらが深入りし過ぎた…か…ッ!
   |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
   l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
   ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
  , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
 / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
|  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
.jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
.\彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /
167 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:34:09.52 ID:C/dMj4Ao
おおーいいねいいね
展開が実に気になる

>>159
やる夫は戦略と軍団を作り上げる才能はすごいけど実線指揮はあれだから・・・
完璧超人じゃなくて好感が持てるけど
168 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:36:51.35 ID:cL.8X7so
実戦部隊の指揮官としての姉、WAWAWA、H…この3人がやる夫軍団の主力とみなしていいだろうな。
ちと数が足りない気がするが…
169 : [saga]:2009/05/30(土) 22:37:52.73 ID:8DHNpAQ0

           / _/_/
              /                            :
          _/ ̄ ̄                             ,;:
            / _/_/                          _;ノ   ..,,;;,,,;;;;
               /                           /  , ;; ..,,::,,;;
           _/ ̄ ̄                         ノ ,,;;;::,,/⌒~"
             / _/_/                     ツ"~ /
                /                        ノ  ,,/"
            _/ ̄ ̄         ,´;:`:          / ,,;ツ    / //
               _/_/ /    ..‘:´;` ~..       ,.'" ,;;r'    ∧
               _/     ``:.  .~;     /;;"'"         \ //
                    :´ ;`  :` , ;'  ,,;' ,,;'"    ,:;'"⌒ヽ  \/
"';;,,.  "'' ;; ,,,..   \从,/     `;  ´ ;:  ; `,/"/   ,:;';'     ,;'    オ
  "'ヽ,,;; ,,.. ,,,..""'∵ ) )二))> ´ ..‘ :´从;` :. ~//  /;/            ッ
            /从\  て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・;"              !!
                ,,.   (´'" ;:"' `〜;、 ,,;:・;;   ,,)"'
 ;..;;,::,..~"⌒ヽ        (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:              ,,; ゙ ゙"
;_、-'"~⌒、,; ,,;;~二ニニ==ー-`゙゙' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`),゙. :::''""\,从/   .,,, ;; ''""  .,,;;'"
         ~     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' <((二( ;"' ゝ∵'""..,,,,,; ;, '" .,,;;
             (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; `  /从\
             `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)⌒゚:;"''
170 : [saga]:2009/05/30(土) 22:38:09.56 ID:8DHNpAQ0

          ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
         l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
         レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
       /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
      〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
          /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
       /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
        {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
        i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
      ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l    これ以上踏み込まれては分断されるッ!
     /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
   ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i     火線をつなぎ直してッ!
  f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
  丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
./::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
.i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
 ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
   ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i



                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!    了解っさー☆
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /
171 : [saga]:2009/05/30(土) 22:38:36.73 ID:8DHNpAQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガルガスタン軍の攻撃で一翼を包囲され、あわや分断寸前のカチュア。
孤立した味方を助けるべく、弓兵の攻撃を整えるように命令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ↓xx  ←xx
           [ ○ ] [ ● ]
       →xx    ←xxx
       [ ○ ]   [ ● ]
           [ ◇ ]
           →xxx


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○・・・ガルガスタン
◇・・・ガルガスタン(ホークマン:ゲドー)
●・・・カチュア部隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
172 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/05/30(土) 22:40:09.33 ID:lAfUnP.0
TOは半年前に一周したはずなんだが
もう細かい所大分忘れたなあ。



半年前・・・・・だと?
173 : [saga]:2009/05/30(土) 22:44:17.57 ID:8DHNpAQ0


            __r::':::::::::::::::::::::-.、_,
          ,、,.r':;:r'彡彡;::::::::::::::::::ゝ',、
            r:;r'     彡'rヽ::::::::::::::::ヾ、
           /          ,i、:::::::::::::::::ヽ
         /           i::::::::::::::::::::ヾ
          ill;,_           /:::::::::::::::::::::;:!
       r',L、ヽ ;.        .i!:::::::::::::::::::/
        r' / `´:'  :'`;"''llii;;,、:.  l:::::::::::::::::::;!
     / .i'  ,:'   ヽ.ヾ'- =:"=  l:::::::::::::::/     ほほほ・・・
  _ / ..;ィ i'    ヽ   `    jili:::::;r':' l
r' ‐、  ̄ ヽ :` ´` ´ヽ     jilヾjlr:,. /      丸まってくれた方がやり易い。・・・後背を突き、包囲せよ!
  ヽ、 `ヾ:、 ヾ 、._,.        ,:'-,r'´
.、__、 ヽ ヽlヽ、'ヽ ´      ,:':::/!
  '::ヽ. ,!ヽ l! `´    ,...:::;::':/  !`--、―
  ':: `´ ,rヽl_!` T   ̄ ‐ ´r'_ .l    ヽ
  イ;r' ´   l.ム:::.  、  i'   ;:!i     〉
. Y     jl   ヽr ' ´ ̄_,.r '´ i.    く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
分断を恐れて隊を集め、防御を固めたのが敗着である。カチュアの部隊が1ヶ所にまとまるのを
ゲドーは待った。ホークマンの機動力を生かし、敵を包囲したのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ↓xx
           [ ○ ]
       →xx  ←X   ←
       [ ○ ] [ ● ] [ ◇ ]




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
174 : [saga]:2009/05/30(土) 22:44:37.06 ID:8DHNpAQ0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l    ちくしょーッ!
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´


             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    ホークマンってのはやりずらい相手だねぇ
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    こりゃ、我が部隊にも機動力に富んだ航空兵力が欲しいっさー
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._
    !:::::::::::i::::::{: : : : : r'" ̄ ソ:::::::::::イ:!:::!: : : : ;イ三シ´: :,:-‐、
    f:::::::::::i|:::::::!: : : : :i二二ソ:::::::::::;"j:::/: : :,イΞ": : ;ィ´  ヽ、
    !:::::::::::f|:::::;': : : : :f  /::::::::::::/:/::/: : ;イ三": ;イ´      }

航空兵力とか、既に古代戦争の単語じゃないとお思いだろうが
インドの「ラーマヤーナ」では核兵器とか戦闘機(ヴィマーナ)同士のドッグファイト(航空戦)が描かれている。
・・・チートってレベルじゃねーぞ!
175 : [saga]:2009/05/30(土) 22:44:59.94 ID:8DHNpAQ0

             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ
176 : [saga]:2009/05/30(土) 22:49:29.63 ID:8DHNpAQ0

包囲された時の最大の害は逃げられないことや、遊兵(戦闘に参加で居ない兵力)が多くなる事だ。
戦闘では敵と接する面積を増やせば攻撃力が上がり=防御が弱くなる。
逆に接する面積を減らすと防御陣となる。


                <\  _..  ----  ..
                [二..斗彡_ ニニ._‐ミーミ/>
       _       ┌_ニ ァ':/ィ7.ィ: イ:| |:.ト:.「`ハ: :.ヽ二ユ_
      {  ⌒}  />‐//:/=冬フ'´{バトl_七、ト!: :..:ト、ー-二7
     (`   `i /イィ/:/:..イrっ==`   ≪´ ̄ |: :.:N_:..`ヾ┘    ふんぎゃ!
      {__,、_ァ- ′/ {`>|':Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト }:..:..:..ヽ
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}小:..:|
        {://:\'ィ、_Y__> ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.Vハl!:.ト:|
          /V: : : :ト|:ヽ>、_ノ {:|: :フ_=ァ 7//_  ヽ>イ:小lリ r‐v‐ 、
        { ハ:..:ノ l: :.ト.ハ` r、!lV∠ --:彡'′ ニ <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|! /:ヽ  ヽ=-:\=キトユ ̄  ‐ ´   //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ-:.\  ト、:ー: :`ヽ、 ヽ、 ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l! \_:..\|__>=ニ: : {、  /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<    | :. :.リ/
         ハ、: : : : :..}   _ j:. :/´
         ヽ:_ヽ__:.⊥<_ノ‐ ′
           `\

しかし、それには前列の兵と後ろの兵力が入れ替わり、疲れや消耗を避ける事で生まれる。
これは大きな兵力ほど体の新陳代謝の様に優位に動くが、
包囲されると兵の入れ替わりが難しくなり、ほとんど効果的な反撃が出来なくなる
177 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 22:49:39.15 ID:BoCuXr60
ちょっと待て!
この話でもミサイルやら機銃がww
178 : [saga]:2009/05/30(土) 22:50:31.51 ID:8DHNpAQ0

〜 タンニバルの陣 〜


       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ____Y, __、i__...__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  く .:. ;|il;:|
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,.,,ノ__/il;:ヽ
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: . ::'`':/ハ:l.:.'i, '`'::: :'`'::
'::',                                    ;..`'::',:'':';:;..
           '"' "'`'::',:'':';:;          "'`'::',:'':';:;..,"'':';:;.`'::',:'':';:;...,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''             ::'::',:'              ':'`'"'
179 : [saga]:2009/05/30(土) 22:50:51.98 ID:8DHNpAQ0

敵の動きを警戒するタンニバル。カチュアが先に仕掛け、逆手に取られて包囲されたという。



   ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉    カチュアめ、敵を侮ったか!
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//     ・・・多くの敵は愚かでは無い!敵を軽んじる者は必ず負ける!
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_
         丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
             / /   ,ハ  /    /     |
         , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
      , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
   /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
  / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
  /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}     とはいえ、かなりの兵力を消耗したようだな。
   、;}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}
   y           i   ヽ:;:;::リ      ・・・第2大隊を助ける!第1・第4大隊各位、伝達!
   <  ,         .ノ.    ヾルi
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ
180 : [saga]:2009/05/30(土) 22:51:15.67 ID:8DHNpAQ0

  /  i  / /|       |\ ヽ     .|
 リ  i  l/ イ | | l  | | |\\|  | | l
 ll  i  |//| l | .l  | | ||\\ .|  | | |
 ||  i  |/  .| | | |  | | ||  \_.| | | |
 |..| i  |`゙''ー=ト、|_L止-L_ツ_,.-="|  | | |
 | |   .| /"fーヨ  ノ  ∠て ガヽ .|  | .| 'i,     .国
 .| | i  | ヽ 弋iン  ベ   弋iソ  r  | | .|      | |
  |ヽ | 'i,            ー-+"~ |  } /     ./ ゝ    はッ!
  ヽ ト==       l        ト/ |    /  ::::|
  l  f -ー\     r =ュ     /|__/    /  :|::::|
  \ t.    \   { , -、|   ∠ /     /  :::|::::|
    \  ,,-ー > ヾ,-‐一"´三二=-‐⌒ー- /   :::::l::::|
    / ̄ r.-‐一"   / ̄    ハ-ー_ ./   :::::::l::::|
   ∠/トー⌒ヽ   /    //  r "  /    :::::::l:::::}
    ヽ| f ̄   λ/    / / /l   /    :::::::/::::/
   /父|| ヽ モヨミ彡   /  / / r  |   :::::::/::::/l\
 / ニ  \_-ー/ ̄   /  {/ (_/|  :::::::::::::/ l .ヽ
  |       ///    | l |  | |  :::::イ:::::/  }  }



           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´      戦術の基本は奇襲にある。
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      ワルイが、カチュアには敵と味方の均衡を崩して貰った。
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、  この場に乗じて攻勢をかけるとしよう・・・
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i
181 : [saga]:2009/05/30(土) 22:53:03.13 ID:8DHNpAQ0




           r,、-、,    ヽ  -、,
       ,、'´´ ミ |//´,-\.   \  ` 、,
     //`゙>'´ー-彡´゙゙``、  ヽ,`、   `、
      /.::::/´./ i   ヽミェ、ヽ,   、 ヽ,   ヽ
    ! ::/ . ! ! l ` ヽミ、,゙゙ヽ  ヽ 、    、
    ! .::!.! 从h ! ハ 、 !\ ``、   ` ヽ 、   、
     ! :::!| 从 ハ 、 リ 川_>ミ.!i   !  ! !    !
     ! |::!| リハ ヾ ゙ッ fリ ,、--r- 、!|   ! l .! !.   !
     ! |:::!l, 卅゙`゙゙゙      !:::::゚::!| ::  ! !.! !   !
     !.|::::゙:::`. I´!:゚:::!     `-ー !| ::  !:! !. !. !. !
      !ト:::!::::ヽ ! ト: ノ        リ| ::: |.!:! !. ! :!. !    ・・・・・・
      リ.!::!:::::::!  <        .リ.L.::::.l.!.!」. ! :!. !
     ソ.!::!::::::ヽ.  `  __,     ::|! !  .! :! !
     ゝ!::!::!::::\   ̄      :::|!_ !  ! !:::! .!
      ゙. !:!::!:::ヽ::\       :::::::::: ̄「‖ヤ
        ̄丶::ヽ::!:::ヽ、    _____!___
         └ ー ,,、、-! \   /,、、,、、`)
          r,、`´´o ,-ー`´-.ゝ、イ    __}

策士とは物理的な事情や状況だけでなく、相手の心理すら読むという。
つまり、カチュアが自分から仕掛け、不測の事態を犯し、均衡を崩す事をタンニバルは予想していた。
そのやり口が気に入らぬシスティーナであった。
182 : [saga]:2009/05/30(土) 22:54:15.43 ID:8DHNpAQ0

〜 タインマウスの丘北部・スウォンジー 〜


                       ,:-'"⌒`'-::,,
                     ,:-'".:::  .::::. :::. `'-::,,
      ,:-'"⌒`':,       ,:-'" ..:::.::.. ..::.::::.  ::.:::.. `'-::,,
    ,:-'" .:: .::..  `'-::,,  ,:-'" ..::.:::::::  ..:::::.::::::.  :::.:::::..... `'-::,,
  ,:-'" .::  .:::::.,,..::-'''":'':,"`'''-::,,,:::::::. ..:::.::::.:::::::::...  :::.:::::::.:::::... `'-::,,
,:-'"    ,,..::-'''"   ,,::''  ':,    "`'''-::,,, ..:::::::::::::...  :::::.:::::.:::::....
,,..::-'''"""  ''" ,,::''"     :, "''     "`'''-::,,,   ::::.::::::.:::::::::......
    ''"  ,,::''"         :,      "''    "'"''"'"'"'"''"'"'"'"'
   ''" ,,:''            :,  "''              "'"
   ,,::''"              :,             "'"
,,::''"                 :,     "'''         "'"
                    :,           "'""
                     :,  "''              "'"
                     :,      "'""
                      :,         "'''      "'"
                       :,
                       :,  "'""
                        :,          "'''    "'"

ウィノアにアルモリカ、ボティスにクリザローを抑えさせたザエボスはスウォンジーに向かう。
しかし、ガルガスタン人民軍が立ちはだかり、動きを抑えていた!

183 : [saga]:2009/05/30(土) 22:54:31.35 ID:8DHNpAQ0

                     r、ノン^ー- 、_
                _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
                / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
            ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
            , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
         〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ    久しぶりだなザエボス!
        { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
          V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !    反体制派と呼ばれ、今日まで弾圧され続けた我々の・・・
            j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ
                 、   ,  --      /イ | {  /       私の怒りを受けてみよ
                 \  ¨      /{/リヘ ! ト-
               ヽ    _   ´   |    ヾし'
                     `T     _ レヘ
             __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
            _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、
           ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
         / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」
         f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
          h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|
.         「} | i′rヘ:::::::::/:::::    _ ィ´     j   ,  |L _  |
       <ヽリ l /  \::′:_, -‐'´ l{    ハ //ゝ ヘ、 7
       ト、\(\   トイ     l{     }::::ヘ   `¬トイ
.       j∠ユ ` 、\  !:::| _,.. -┴‐  ¬∧:::::l      く /
    辷二_ -   _, -┴ ' ̄      / L/ |::::::ヽ    /
      く r一' ̄              | r'7   |::::::::::ヽ--イ{

《ガルガスタン人民軍》 人民軍司令官 マイ
184 : [saga]:2009/05/30(土) 22:54:56.76 ID:8DHNpAQ0


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `− イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r−、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ   猊下に逆らう反乱分子どもめ!
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !  やる夫にそそのかされ、猊下を殺めるとは
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;−´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |  売国奴めッ!ガルガスタンの誇りをなんとする!
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. −' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--− '´ヽ、               )

《ガルガスタン王国軍》 騎士 ザエボス・ローゼンバッハ
185 : [saga]:2009/05/30(土) 22:55:30.69 ID:8DHNpAQ0
                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /
        jハ{rヘ `才冖テ‐ヽ ー代 フ厂 |'フ〉/ /
           ヽ<ハ ヽゞ一'       ̄ ´  rン ,' /     同胞に手をかけたのは貴様らではないか!
.            ーヘ     _} ,      ,小 i {
.                ヽ    __ _    /jハヘ!,ハ、
.               ` 、  ‐   /{    ヽ、
               rヘl` ー  ´ ハ      `
               r─-⊥ _ヽ   _∠.-┴i
          _, -}   ∠ヽY^T二)     |`ン^ ー─-ッー一 、
     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、     |/:::::::::::::::::〃   ´ l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「タインマウス北部」 時間帯:昼 天候:晴れ 地形:森
───┬──────────────────────────────────────────
士気  | 反体制派         .| ☆☆☆☆★★ | 旧政権派
練度  | ガルガスタン人民軍 .| ☆★★★★★ | ガルガスタン王国軍
兵力  |               |   2万/2万.... |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :マイ
       .....| :ザエボス
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `− イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'   小賢しい小娘め・・・っ!
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./    2度とその口叩けぬようにしてやる・・・っ!
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r−、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;−´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. −' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--− '´ヽ、               )
186 : [saga]:2009/05/30(土) 22:56:09.43 ID:8DHNpAQ0














     ,へ
    i!/”゛゛ヾ   それはこちらのセリフだ!行くぞッ!
    リi ノハ,ヘヘ
    _i、゚ U゚ノ ,. -―- ノ〆ハヽ __
  / ̄ ̄ ̄ ̄/ , -‐ O-ヽ゚ U゚) , -‐ヽ
  \∴    lO ,、-‐‐,,ノ ̄ ̄ ̄oヽ,_ |
    \∴  ヾ〔,,  ̄〕ニニ二二ヾ_/ソ___ro
     'ー―― l ̄,「  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄, --、  |ニコ
         〈 ̄ ̄/ ̄lニ| ̄〉 ̄ヾ´ヾニン ̄
          |ー-'--‐;'‐ニ_/    |
          ヾO‐Oノ  ヾ, O,-/
          〔◎〕     l‐-(0
          〈〉‐〈〉     〉 ̄l
          〉 〈     \_>、
         /∀∀l      〔_l >へ、
          口口口      口-‐―ロココ
187 : [saga]:2009/05/30(土) 22:56:44.18 ID:8DHNpAQ0














     ,へ
    i!/”゛゛ヾ
    リi ノハ,ヘヘ                        狙いを着ける
    _i、゚ U゚ノ ,. -―- ノ〆ハヽ __            《  C  A  》 ピ・・・
  / ̄ ̄ ̄ ̄/ , -‐ O-ヽ゚ U゚) , -‐ヽ
  \∴    lO ,、-‐‐,,ノ ̄ ̄ ̄oヽ,_ |
    \∴  ヾ〔,,  ̄〕ニニ二二ヾ_/ソ___ro
     'ー―― l ̄,「  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄, --、  |ニコ
         〈 ̄ ̄/ ̄lニ| ̄〉 ̄ヾ´ヾニン ̄
          |ー-'--‐;'‐ニ_/    |
          ヾO‐Oノ  ヾ, O,-/
          〔◎〕     l‐-(0
          〈〉‐〈〉     〉 ̄l
          〉 〈     \_>、
         /∀∀l      〔_l >へ、
          口口口      口-‐―ロココ
188 : [saga]:2009/05/30(土) 22:57:54.21 ID:8DHNpAQ0




      , .  . , /
 ヽ , '        ' .
  .,   ., ' " ' ,   ',
―.   ;  *二ii二ii二77' ̄,' ̄,' ̄,' ̄ ̄「  ̄  ̄! ̄', ̄ て.)ヽ   __
  .,  ' , ,. '  ̄ ,' ̄Ll`iーェ‐ェ‐ll=ll‐‐i´下二lli‐┴‐,=,ェェェiニノ. ィ l´|・|ヽ      全 力 射 撃
 / ' .,     ., '\  `ー――ヘヘ--\!__∠l____,r' /l_L.l´T i_Ln‐'^ヘ|     《GAAAAGW》
     ゙ " ゙            ヘヘ.        / ,仁_LL.|-‐'´.[]┘  Y
                     {弍iー- 、_,.ィ'ソ./   ミ-‐'lo      _.-'´        ピ・・・ピ・・・
                    ムノヽ.___}ミイ |/   ノ-‐ヘ、__,. ‐'´
                        ` ̄`^,'=-く`ー、r「ト、
                          /-、   ヽノ≠┘.
                         ,.ヘc  ヽ/ . . . : : : : . . .
                . : : : : : : : : : :∠ミミ_>-‐'´ : : : : : : : : : : : : : : . . .
               : : : : : : : : : : : :iト、,.-‐{: : : : : : : : . .  .: : : : : : : : : :
                          ノへ)__ノ     . :. : : : . : : : : : : :
                            _,_フヘく      . . : : : : : : : : .
                        彡ニヽ‐ヘ-' : : : : : .: : : : : : .
189 : [saga]:2009/05/30(土) 22:58:13.79 ID:8DHNpAQ0

    \\\         \\\
::::::::::::::::_::;;;;;;;;;;;;/     ,、-‐''`´::::::::__,.、::`'‐、,r ' `´  .j l,r‐-、,    敵の目の前で狙いを着けるなど、余裕だな?
:::::::n:::::::ヽ,      , r'´ _ ,.(ヽ'`ヽ.ヽ.i`f,j‐、ヽ,   .j.ノ   .ヽ
:::::::トヽ::::::::ヽ_,、--.、,/::::::::人'i, ヽ!  ', ヾ リ  ヽ,i, .//:゙i   ,ノ   振り上げる    斬る(右)
::::::::ヾ:,ヾ‐'`´    .ヽ,::::/゙  `'     l,    ,.、. v'ノ::::ノ____,,,)    《 S A 》    《 R S 》
-、:::::::ヾ:,ヽ       Y         l  .,,;;ヘ,', 'f::/
  `~'‐ 、ヾ``‐、,_____ f   i';;;;;;;ァ-:、,,,,,,_l,,,;f´.|;;;;;l_', .l´         貴様らの様な寄せ集めが、コリタニ騎士団に勝てると思ったか!
     `ソク''`´ .,,,こ';;.、.,';;;;;;;;;{  .l;;;;;;;;;;;;;;じ;/ノ .j'   .\
     .f/   /  `ヾ=ヾ- 、;ヽ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;// .ノ \  \    妄想以外の何物でもないわッ!
     /   ,./,_ ヾ''''‐-ヽ, ヌ`''‐- ニ==r:'`´  /   \  \
    {   ,f´l゙~j i, >-、.,ヾ}`''     l   / \   \  \
    .l   .メ;;;'-' .j/ィ‐-:こた、,................j......,ノ    \   \  \
    l,  /.ヽ;;;;,〃/´              ̄```'> \   \  \
     ヽ( lヽ, ./ ,f;;;;,           ,、 -‐'`~´    \   \  \
      ヽ,'、.~'‐tl;;;;;;;;、       <こ...,,__        \    \ \
       .ヾi,  .l!;;;;;;;;;;;、           ~`'''‐‐- 、,,_
        `''‐-l;;;;;;;;;;;;;、                 `'''‐-、,_
190 : [saga]:2009/05/30(土) 22:58:38.66 ID:8DHNpAQ0

              〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        |    .i、
        ゝ     i、
     '   i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶   .
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

191 : [saga]:2009/05/30(土) 22:59:00.54 ID:8DHNpAQ0


                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /
        jハ{rヘ `才冖テ‐ヽ ー代 フ厂 |'フ〉/ /    ぐっ!
           ヽ<ハ ヽゞ一'       ̄ ´  rン ,' /
.            ーヘ     _} ,      ,小 i {
.                ヽ    __ _    /jハヘ!,ハ、
.               ` 、  ‐   /{    ヽ、
               rヘl` ー  ´ ハ      `
               r─-⊥ _ヽ   _∠.-┴i
          _, -}   ∠ヽY^T二)     |`ン^ ー─-ッー一 、


         _,,.. -ー< ̄~ヽー-、
       ,. '"      `丶、 l、__)、
      /           .ヾ ~!  ヽ
       !  i、   ,!  ,    ', ヽ、__ノ
      ヽ!ヽ!\/.j_/レ1   l /  ヽ
       } l~lUjl Τ~lUT l _,,. ;' /   ヽ    子供や新兵ばかりの寄せ集めだけをよくもまあ2万も
       ! ゝ,.ノ ヽ、_ノ、~  ノ ;'    ヽ
       ヽ、 tァ、   , -'''''く  l     l   集めたものよ。魔法攻撃で追い詰めよ!
 (丶-ー-、 -! `ァニィー/  ,-、l  l     !
  ブ   r‐ヽ/,   ヽ、_,,ゝ' `; ヽ、 , i,/    ・・・撃てェ・・・ッ!
,ィ='r‐、' /.  /;;;! /^VY.    〈  ヽV'"
`''~~`ー'    !;;;;;V;;;;;;;;;;l、   ノ
      , -''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;>---イ、
    /    ヽ;;;;;;;;;;;/      ヽ、
    (____,,,ゝ‐-L_____)
192 : [saga]:2009/05/30(土) 22:59:29.63 ID:8DHNpAQ0




  | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ                     | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ
  |   _|       __| |       / /   | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  |   _|       __| |       / /
  |_|      └──┘       ヽ /    |   _|       __| |     ,|_|      └──┘       ヽ /
                              |_|      └──┘ ロ ロ
           .      ゜   ,                    ,         。
              .   _      .         、     ゜     。       ;,       ’
       。   ゚    ,, ‐::..´:::::`::´:;;;ヽ              ’ ,, ‐ 、   ,;     .;;;,   ゚   ,
       ''::,, 。   (::. ,;;;)::⌒::. ,,;;ノ '       ゚ :. 。   ,, ‐ 、::⌒::. ,;;' ・     ;;;::‐::、:⌒::._  .
        ''(;;,, .::´ :::ヽ´::::;;ヽ ´ :::ヽ ・    。   '':::,,  (;;,,..::;; ::::ヽ,;;;',,    。 (;;,,, ,;;) ''::;;ヽ      。
      “   '';;;::(;;;,, ,,:::ゞ・;;;ノ ::ヽ;;;ノ、 ,,;;::::'''     '':::,,,,:::‐:::..'':::..;;;;ノ:::..:::),,;;::)''' ::":::::ヾ:::'''::...;;;);;;ノ   ,,;;:::'''
    ''''::::;;;;;,,,, '(;;,,,゙ ,,;;;;(;;;,,;;;;;):::,,,;;;),,,,;;;;:::::'''  。,,  ・  '(;;,, ,,;;)::..;;;):⌒。:';;;:::''  ゞ;;;,,,'''(;;;,,,,;;)::....;;;;),,;;;::::'''
       '''''::::;;;;;ゞ;;,,  ,ヽ / :::,,,::'';;::''' ”     '''::::;;;;,,,'´::.. ''' \ 〃  ::''''::::;;;,,,(;;;,,:: ヽ  / ..::;;;'':、::'''  ・
         (;;,,, ,,;;;;―   ―.::;;;;)..::ノ'''        '''ゞ;;,,;;  ‐   ‐ ,,;;ノ:::) '''':::::: ―   ,,―,,;;::..;;;) ”
         ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄      ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄

193 : [saga]:2009/05/30(土) 23:00:38.53 ID:8DHNpAQ0

           r──--- 、
                  `ヽ、
             , ──---- \ __
              / , ───--  \   ̄二ヽ、
            / / , --─ _,二ニニ\r-ミx. l |
   /      /   /    / , '  ̄ ,二二>、ヽl/_ノ
.   l{____/  / ,二ニ7 〃   r '´  , ‐个く`
   \    , ' // ̄,二>クVイrヘrく   / ハ
     >ーァ ///// /`¬ー| lハ YV / ハ
.        // .//イ / / /l    | /  | | lトイ / |
        l/   l/ | l /ィ今zL   、_l/__」ハl l|ィ  |
          |  l l ハ小 l辷〉   7テ斤ヵミ.| ムミソ    クソ!まるで練度が違うではないか!
             ヾ{   l   l     -ゞソ ノイヘ }
                ',  〈 、     u  ン/      これでは殺されに出たようなもの・・・
                 ヽ ‐: 、    u   ,ィニ"´
                 ヽ  `    '   |        後退しろッ!
               r─v- `ー=≦      人
            ___j  〈l   |  _, ‐<  |
            \ l_人  ハイ>─-ミz |
              ヽ/   V  /       ヽ∨


         「Y^Vヽ
        _ノ_ノ / //)  ___
       _fj しrv‐く// 、  \
       /    `^Yノ ′   、   l
       }      /」  i        ト、     そ、それが・・・
.      /  rく_>、|_r‐ /\   〉-┴-ヽ
    / ̄ (_>'r , \ }Tてフ≧/       ヽ   逆上した兵や指揮官らが攻撃を続けております!
.    `ー(_/r、   / ` </__〈_     }
       `ゝ、 /n  / > / \    /
          \J / /⌒Y   ∠>‐ '
           ヽ{0 {    ∠ニフ
             >┴トr一彡'´
              //^し1|_{
           /0j   {O ゝ
            |      ヾ「   ヽ
            |   \/ ヾ  _」

《ガルガスタン人民軍》 人民軍兵士
194 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:02:31.96 ID:cL.8X7so
姜子昌「百年兵を養うと申します…真の精鋭は一朝一夕で作れるものではございません…!」
羅候「贅沢言うな!」
195 : [saga]:2009/05/30(土) 23:03:27.71 ID:8DHNpAQ0
                ∠二_  ̄ ̄`ヽ、
                 >、_ ̄`ヽ、   \     _,. -‐ '"´ ̄ ̄ ̄フ
               |。   \  \__  」__ ∠ -‐'"´ ̄ ̄ ̄イ_
               「`ー-、__\∠/〉´  ∠_     __//。 )
               ヽ   /⌒{‐く_/ /\ \` <‐r'´ ̄}_/\
                  (`ーr<∠_r'^≦ ̄!\  \ ヽ__)`ーく\    |
                _f⌒廴__/___ 、_\_>‐'{ ̄   }    ヽ」∠ ,ハ
             / ̄ヽン/ ヽ___ンー┘ / ヽ-<⌒l      }=彳||   くそー!よくも仲間を〜〜!
               |二ミ/V^ヽ_/{   i Y´ソ^ヽ_r‐┬イ    /ノ⌒>イ
              /ヽ-/ ノ y′ ヽ _ 丿_」 ⊥_   {  ト、|   /_/⌒V゙7    家族の仇だッ!
                /   | {_./  r' ̄| 〈/// ̄\  ヽ l |  / 」ノ  / /
            r'^ー/ {ニ_}   /二二トイ { _」二二」\ }┘」 / /   / /
             |  _/ L!ク》  L__ト、∨{_____j  |{々[!  /   し′
             `7 し' /ー'"  {___j  l! {____}  |ト二シ /ヽ   /
              /二}_/    {___l 八 {___} //ヽL.」_ノ
          / //       ヽr‐┼く   \Lr-、 l/ /  / |
            / //         `二 人   ゝ‐く」_」_/|  /
.           / //            [__」| ノ   ヽ/ ノ、_∠l/
          / //            「_」l/     / //
.         / //          [_]」{   / //」
        / //            _/| ] / //|  ヽ
.       / /´           (  ∠-/ // |  |
      / /                ̄ / //    〔_j_」
.     〈r_/               / ∠/
     ゙´              (r, /
                     `´




     / ;;;;;;;;;;    ;;;;;;;        ;;;\
    /  ;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;  ;;;;;;;;ヽ
   /;; ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;; ;;;;;;;;;;;|
  ∠; ;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /; ;;;;;;;;;;∠__ |;;; ;;;;;;;;;;;;/_|A;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;;|___ |;;;;;;;;/|;√_ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;;;トT j .|;;;;;/ /丁 }.フ|/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;|⊥ノ  ∨  ⊥.ノ   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ザエボス様!敵が攻撃をやめません!
   ゝ;;;;;;;;;;ヽ /      〃  |;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|
   ヽ;;;;;∧| ヽ         |;;;;;/;;;;;;;;;;;;;|      練度が低過ぎて戦況が不利だと分からんようです!
    ヽ/ .八 ▽. ̄|     /;;∧;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;ヽ ヾ-┘   / レ |;;;;;/|;;/
       |/ \ _ __ /     |;/
            |T |   Г| ̄ ̄~|
          .| ||  | |    L

《ガルガスタン軍》 魔術師 ”秘色”のプルタコス

かつて、やる夫がタインマウスで迎えた初陣と同じである。兵には全体の見通す力など無い。
人民軍と号しても、内部はそんな立派な物ではない。連携も統率も取れず、
無茶な攻め、無謀な攻撃に血道をあげる。
196 : [saga]:2009/05/30(土) 23:10:06.87 ID:8DHNpAQ0
>>194 山城守B「何ィ?田んぼに突っ込んで兵が動けぬだと?構わん、前に進めぇ〜!」
鮭様「お前さん、川にでも流してやろうかのう?」



    \\\         \\\
::::::::::::::::_::;;;;;;;;;;;;/     ,、-‐''`´::::::::__,.、::`'‐、,r ' `´  .j l,r‐-、,
:::::::n:::::::ヽ,      , r'´ _ ,.(ヽ'`ヽ.ヽ.i`f,j‐、ヽ,   .j.ノ   .ヽ
:::::::トヽ::::::::ヽ_,、--.、,/::::::::人'i, ヽ!  ', ヾ リ  ヽ,i, .//:゙i   ,ノ   な、なんだこいつらは!引き際と言う物を知らんのかッ!?
::::::::ヾ:,ヾ‐'`´    .ヽ,::::/゙  `'     l,    ,.、. v'ノ::::ノ____,,,)
-、:::::::ヾ:,ヽ       Y         l  .,,;;ヘ,', 'f::/        指揮官の後退命令を無視しているのか?
  `~'‐ 、ヾ``‐、,_____ f   i';;;;;;;ァ-:、,,,,,,_l,,,;f´.|;;;;;l_', .l´
     `ソク''`´ .,,,こ';;.、.,';;;;;;;;;{  .l;;;;;;;;;;;;;;じ;/ノ .j'   .\
     .f/   /  `ヾ=ヾ- 、;ヽ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;// .ノ \  \
     /   ,./,_ ヾ''''‐-ヽ, ヌ`''‐- ニ==r:'`´  /   \  \
    {   ,f´l゙~j i, >-、.,ヾ}`''     l   / \   \  \
    .l   .メ;;;'-' .j/ィ‐-:こた、,................j......,ノ    \   \  \
    l,  /.ヽ;;;;,〃/´              ̄```'> \   \  \
     ヽ( lヽ, ./ ,f;;;;,           ,、 -‐'`~´    \   \  \
      ヽ,'、.~'‐tl;;;;;;;;、       <こ...,,__        \    \ \
       .ヾi,  .l!;;;;;;;;;;;、           ~`'''‐‐- 、,,_
        `''‐-l;;;;;;;;;;;;;、                 `'''‐-、,_

         _,,.. -ー< ̄~ヽー-、
       ,. '"      `丶、 l、__)、
      /           .ヾ ~!  ヽ
       !  i、   ,!  ,    ', ヽ、__ノ
      ヽ!ヽ!\/.j_/レ1   l /  ヽ
       } l~lUjl Τ~lUT l _,,. ;' /   ヽ    酷い寄せ集めね。戦況も関係なく突撃してくるだけじゃない
       ! ゝ,.ノ ヽ、_ノ、~  ノ ;'    ヽ
       ヽ、 tァ、   , -'''''く  l     l    ・・・とはいえ、こんな連中に付き合うと被害が馬鹿にならないわ
 (丶-ー-、 -! `ァニィー/  ,-、l  l     !
  ブ   r‐ヽ/,   ヽ、_,,ゝ' `; ヽ、 , i,/    ここは距離を取りましょう!
,ィ='r‐、' /.  /;;;! /^VY.    〈  ヽV'"
`''~~`ー'    !;;;;;V;;;;;;;;;;l、   ノ
      , -''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;>---イ、
    /    ヽ;;;;;;;;;;;/      ヽ、
    (____,,,ゝ‐-L_____)
197 : [saga]:2009/05/30(土) 23:10:45.60 ID:8DHNpAQ0



                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__    ザエボス様!ここはこの私が!
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i     この愚か者どもは私に任せ本隊は陣形を整えあれ!
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   <●>  ll  <●>  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ

《ガルガスタン王国軍》 プルタコス副官 騎士チタン
198 : [saga]:2009/05/30(土) 23:12:17.58 ID:8DHNpAQ0


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `− イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./    任せたぞチタン!
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r−、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;−´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. −' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--− '´ヽ、               )

敵の壊乱攻撃にザエボスは退いた。これ以上、相手に付き合えばこちらにも混乱が波及しかねない。
しかし、ザエボスが退いて見せたことでガルガスタン人民軍はホルホル状態(凄く喜ぶ様)に…
199 : [saga]:2009/05/30(土) 23:13:39.43 ID:8DHNpAQ0



ズガガガガガガッ
                           _
   __. =-``ー、ヽ)、、  /\         | /             /\
 _ニ‐        iノノ  \|                  ∠!      ̄
_彡-‐'  __彡X''7ハ<     _   r''レ     }Vン       ,.、
 7 ⌒アヽl´ `r、 |      | /    .lニ|     ノニY  /|   ノレくノ _,.‐、‐-、_
 |   ,ヘ     `´(  _、、_、、     | し‐‐-、/ /   ̄ ,∠._>‐' ≧ィr,^r,、≦
 レ'´〃ヾ. /ニ=v-' ミr_,ニ、 !i     |ノィ_,x,_)ヘ._/    / /     ´} '_.、 b´   敵が退いたぞ!
..ノ  〃  !} ト、     0j○=bl    ∠ィヘ[] イへゝ /  ∠_゙<    >‐r气、
`‐、_ ヾ=''  Ll_,ィ.へ  ヒニi _⊥..,_ ___ |ハ「X」レ'/   /i ∠こx-、≦ /  ノ`! !   我らが優位じゃ!
`‐、_`'ァ‐、 -一'/ ⊥-‐ヘ二..____ ハ‐、  ̄ 乙__/‐ z/ レ'|/xb^!`>'ニミF=<+} / /
、、 \∝∝>、ー---r<ー- 、  ト、}   ,ィレ'´しイ   /Z_`勹/l/Al lAノ={ ̄`テ   攻めよ!攻めるのじゃ〜〜!
((_o  ヽ   、 \o  |  ヽ、_L.__ 」==i___/ . : :   /  l. ト、l7´へ.ヒ!__ヒ!K=i、/l|
 }}o  |==、i r=ヘ.r┴_一'.ニ┐「 ̄ 「  l= : : :  [.   .l. l//∠- `ロエ二,,ノ-ッ‐ィワっ
\}ト、 l.   ヽノ  ノ| i「_,_-_,ニ4rトnnl-‐へ:,_;_、∠... __ .ィノ/ ̄oliー―ッr--'‐┴‐'^
  ヽ、V_,_,_,_,_,!Lrく/^ー'丁| l |ニ二´ ___,:、__     //``ヽ.---l|==il´ l|
   ヾ-'-'‐'‐'' ⌒ヽ   ノ.| l |    / (,    ̄Z/…ーzヽ .||  l|    |\
            厂   l | !    ^''´       /.ィ´  l|  、     ̄
\,___,.. -‐r'"´.    L_l/            //l.|     |_>

200 : [saga]:2009/05/30(土) 23:14:42.99 ID:8DHNpAQ0





                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~
    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   , -'"  :.:.:...:::. ....  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:.. , -'"    ... ,.:.:.:...:::.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.:
.,.:, .. ..    .,. :,..:..  , -'"    ... ,..  ... ,..  .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., -'"  ... ,..          .  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.
        , -'"        ...           ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..
   .,.:,..:., -'"... ,..       ..   ... ,..      ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"          ... ,...  ... ,..   .   ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"               ...         ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .

朝から昼にかけて、各地で転戦するガルガスタン王国軍。しかし、徐々に疲弊しつつあり、局地には
数で上回るものの大きな戦果もなく、スウォンジーを抜け、ブリガンテス城のディダーロと
連携を取ろうとするザエボス本隊も釘付けにされていた。
201 : [saga]:2009/05/30(土) 23:16:29.56 ID:8DHNpAQ0

これを黙ってしばらく傍観していたのが・・・この女。



           iヽ、    /ヽ、____
         _ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ
       _____ゝ'"       `ヽ::_ゝ
 | ̄ ̄ヽ,`γ´   ,    、     ヽ\     / ̄ ̄|
 |    ヽ,/  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',   /     |
 ヽ,    / / _`  ヽ i´ \`  |  i ' /     /
   ヽ,   ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ、     /
    ヽ,  .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ 〉  /
      ヽ, |V | ト,  、_  .イ | /ハルン /      ふっふ・・・!ガルガスタン人民軍も大したことないわね!
      ____ ヽ| `/⌒ヽ|/|´ : ⌒ :', ∠____
      ヽ,    V/ ヽ 〉!/  l   l',    7     バカなの?死ぬの?
       ヽ,  ./  /}><{ /:::i   i  /
         ソ/  /___/::::::::i ~ ~i メ
       / \_ /::::::::::::::::::::::::::|  !  ヽ、
     /    /i::::::::::::::::::::::::::::i  」    ヽ、
     |    / /:::::::::::::::::::::::::::::}  ヽヽ,    |
     |__/  /::::::::::::::::::::::::::::::::`!_i_i_i) ヽ、__|
          /\/',/l:::/ヽ:::::/\::::/',
           ヽt_ ,,,  i/   V   V/
            /  /'''ー‐ ,,,, -ナ
           /  /      |  |
          ./  ,'       ,'  |
          /  ,'       /  |
          / ヽ{      /  /
         {    }     /  /
          ヾ三彡   /   /
                {:`ー  /
                `ー- ´

《やる夫軍団》 第4大隊部隊長 ウェルキンゲトリクス
202 : [saga]:2009/05/30(土) 23:17:46.16 ID:8DHNpAQ0


           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ   アルモリカは奇襲を受けてるんだぞ?
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /      こんなところで毛利の空弁当か?
 |      i |  ア」」 \  `´ /
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ

《やる夫軍団》 飛行部隊総長 ”風使い”のカノープス




                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i     ま!天才司令官としてはガルガスタン人民軍や
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ    解放同盟の動きを見ておきたいのよね・・・
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__ 
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  〜─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、
203 : [saga]:2009/05/30(土) 23:18:37.40 ID:8DHNpAQ0



      ,. '"´  ̄ ̄  ̄. . .``ヽ、
   ,. '´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.{7.: ヽ
  /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.,. -‐= く
  !;;;;;;;;;;;:.:;:.::::::::.: . :.: .,. ィ´    ``ヽ
  L;;;;;;;;;;;;:;:.:;:.:.,.. ィ´ .:ノノN  ノ川!.:.'.
  ,〃.:.:;、.:.:;、.:.: .:ィィイ彳/ク{《1.!.:}
 〃.:.:.: ゞミミ彡シノノツ'ぐく, イツノノ
 {{.:/./. :. :.:..,.`ゝミヲ   ,.イ1 jソ'´
  V.:/.//.:.ィ彡/⌒ミ    `` : .ヽ
  V./.:{.:.:.彡'入い         ,ゝ     来るのか?やらない夫・・・!
   `ヾぃ. :; :;: . :} .        _.j
    ノ.:/.:.,.j.:l.:l/ ', :.      ´_」
   〃{.:{.:l.l.:l.:{  ', 丶、     }
    厂ヽVV{トト、 i   ` 7 ー'′
   ,/.:. :. :.: `ヽ((`¨`''ー┐ノ
  /  ̄ ̄}. :. :. :. :.    L`ヽ.:.ヽ
  /´ ̄ ̄ノ``丶、. :.    i.:.',  `い
,ノ'´ ̄``ヽ、    ヽ、   l.:.:.L__jL
       ヽ、 ___ ノ`ヽ、l .::    1
:.:.:.:.:.:. . . .    \    \      |
::::::::::.:.:.:.:.:. :. :. . . . \    :.:、   |
;:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::: .:.\    .:.:.、  '、
204 : [saga]:2009/05/30(土) 23:19:09.57 ID:8DHNpAQ0

〜 バハンナ平原 〜


゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。


205 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:19:14.95 ID:cL.8X7so
俺のイメージでは、このスレのHは
攻撃 100 防御 60 機動 100
206 : [saga]:2009/05/30(土) 23:19:45.24 ID:8DHNpAQ0

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!    よくも猊下を!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'     ゆ、許せんでおじゃる!
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/      ウォルスタ人共め!生かしてはおけんでおじゃる!
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

《ガルガスタン王国軍》 ブリガンテス守備隊 ”無念”のディダーロ



         /              \
       /                  ヽ
      /                     ヽ
     /           _____      ヽ
    /         /´        ̄`ヽ、  |
   .|        / /´二__ ̄ ̄` ─ -、 `ヽ,|
   |       / /     ヾミ、__ノ  (  ___ヽ |
    |   ___   / /    `┬-r、ヽー‐ ァ=''" `| |
    |   | ヽ  / /    ーニ  〉─〈でニテ | .|
   |   !  ト、ノ /         / |  |    .|/
   |   ヽ,ノ 入ノ        /ト--|    |     しかし、コリタニを抜けるのは無理です!
   ヽ  \/ |         / _ --二ニ ヽ  |
     ヽ   | ヽ       / {二 ---、 } |  /     アルモリカのザエボス殿をいかにして助けるのです?
     \ |  \       ´ |ー─イY  ./
         `|    \      |   |  /
       /     `ヽ、` 、_ノ   |  ノ
       /        `ー<ニニニ-'
      _/-- ── --、       /
    /          `ヽ、  /

《ガルガスタン王国軍》 ブリガンテス守備隊 ”焦香”のビンガム
207 : [saga]:2009/05/30(土) 23:23:58.41 ID:8DHNpAQ0
>>205

そんなに凄くない

ウェルキン
攻120 防20 動110

やる夫
攻20 防0 動90

やらない夫
攻60 防45 動55

カチュア
攻50 防70 動50

タンニバル
攻90 防90 動90

・・・ぐらいか?防御は経験や統率力に大きく依存するから
天才的発想とか、斬新なテクニックはないからね〜
208 : [saga]:2009/05/30(土) 23:24:43.05 ID:8DHNpAQ0

               /_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/    大恩ある猊下が死してなお
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′      この命、おしいとは思わぬでおじゃる・・・
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


         /              \
       /                  ヽ
      /                     ヽ
     /           _____      ヽ
    /         /´        ̄`ヽ、  |
   .|        / /´二__ ̄ ̄` ─ -、 `ヽ,|
   |       / /     ヾミ、__ノ  (  ___ヽ |
    |   ___   / /    `┬-r、ヽー‐ ァ=''" `| |
    |   | ヽ  / /    ーニ  〉─〈でニテ | .|
   |   !  ト、ノ /         / |  |    .|/
   |   ヽ,ノ 入ノ        /ト--|    |    ・・・・・・
   ヽ  \/ |         / _ --二ニ ヽ  |
     ヽ   | ヽ       / {二 ---、 } |  /
     \ |  \       ´ |ー─イY  ./
         `|    \      |   |  /
       /     `ヽ、` 、_ノ   |  ノ
       /        `ー<ニニニ-'
      _/-- ── --、       /
    /          `ヽ、  /
209 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:26:04.76 ID:cL.8X7so
Hはまともな幕僚つけば脅威だな。
つか、H以外WAWAWA以下だったのか…
210 : [saga]:2009/05/30(土) 23:26:15.96 ID:8DHNpAQ0




     ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
    ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
    {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
    ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
   fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
   { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
   t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
    ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
    `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
        ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
      li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り      このまま躯(むくろ)を曝そうとも・・・
       t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
       ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、     やつらに思い知らせてくれる・・・
       /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
     , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
    / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
 ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
'"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

第26話・・・終了
211 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:27:06.77 ID:oXu30Ms0
>>207
ちるののトガリっぷりがパネェwwww
212 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:28:49.19 ID:C/dMj4Ao
乙です
戦闘がこだわってるだけあって面白いし熱い
213 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:35:28.42 ID:oXu30Ms0
>>1乙でした〜
最近忙しいようだが健康を損ねない程度に頑張ってくだされ

やる夫がヴァレリアを平和にするようです(最終更新09.05.02)AA元ネタリスト(DLpass:TO)
http://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/L-090530.zip
今回は簡略版タブの方だとマイが移ってきただけか
214 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:35:45.30 ID:BoCuXr60
乙!
215 : [saga]:2009/05/30(土) 23:38:35.39 ID:8DHNpAQ0
>>211 ビッテンフェルトの再来ですからね

>>212 いっそ、戦術について語るスレにすればいいのに

>>213 乙カレー

>>214 トリスタンとラウニィーの新婚生活にご期待ください!
216 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:39:39.16 ID:ZiSUZHUo
乙。今日は早い終わりで
217 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:44:42.06 ID:cL.8X7so
>>1乙、面白かったよー
218 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/05/30(土) 23:47:07.30 ID:lAfUnP.0
乙。次回楽しみにしてる
219 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/30(土) 23:51:06.51 ID:GtA9Q.Yo
220 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/31(日) 12:57:43.64 ID:GJOLpro0
乙。やらない夫の能力は非常にまあまあ。
Hは逃げられる場所がある限り最強。
221 : [saga]:2009/06/04(木) 23:40:25.10 ID:KsC19nQ0
>>209 >>220
この辺の強さは経験や年齢も考慮してますから、むしろ16,8のカチュアとやらない夫がず抜けているという・・・
ウェルキンの防御ルナティック状態はたぶん、亜人特有の集団性の低さだと思われる。

さて、仕事も楽になって話を進めたいのですが、
次の仕事が気になってモチベーションが上がりません(血汗

・・・そこでめっちゃ人数が多くなった登場人物をまとめてみた。
まずはやる夫軍団から・・・
222 : [saga]:2009/06/04(木) 23:41:25.37 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /: : :             \
                   /: : : :            \
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \       ヽ,    ノ    / `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 超団長 ”ゴリアテの英雄” やる夫・パウエル(16歳/236年)
属性:「水」 アライメント:「C」 クラス:「プリースト(バスク教)」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軍事よりも政治に優れた能力を持つ。その心には狂気と暗黒、憎悪が渦巻いている。
ウォルスタ解放軍の公爵直属部隊の指揮官。独自に様々な海外組織の手を借りて軍団を拡大し、
解放軍の貴族や有力者と敵対する。民衆に貴族の支配に警鐘を鳴らすべく、
バルマムッサの虐殺をあらかじめ知りつつも、半ば黙認する。

虐殺によって求心力を失いつつあるガルガスタンや解放軍を瓦解させ、
両組織を併合して南ヴァレリアを掌握する大組織を建設しようと目論む。

神聖帝国やブリガンテス王国の残党やジパングなどの海外勢力がバックボーンと言われる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
223 : [saga]:2009/06/04(木) 23:42:03.87 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-− 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」部隊長・超副団長
        司祭カチュア・パウエル(18歳/234年)
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「ハイプリースト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やる夫の姉。弟と違い、父プランシーに似て運動神経が良い。戦士としても一流。
傲慢で自信家。驚天動地の変わり者だが、表ヅラは良く、親しくない人には好意的な態度を取る。
人嫌いが激しく、万能感に囚われていて、父親を含めて周囲の人を見下す。

やる夫に認められ、世間から超越した人間だと認められたいと願っている。

軍略、指揮官としての器量に富むが、それだけのこと。戦場全体を見るほどの能力はない。
一介の指揮官か、戦術家としては一流。ただし、それも原石として。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
224 : [saga]:2009/06/04(木) 23:43:06.61 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 リーダー
                 やらない夫・ボゼッグ(16歳/236年)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ウォーリアー」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飲んだくれのジャン・ボゼッグの息子だという事をコンプレックスにしている。
立派な父や姉を持つやる夫に憧れていて、彼を支えようと戦争に参加する。
しかし、行き違いで志を違えてしまう。以来、お互いに敵対する関係になった。

やる夫の暴走を止めようと動き出すが行く先々でやる夫の意図を感じている。
私怨を捨て、やる夫と共に戦争を利用し、既得利益に溺れる貴族を打倒しようと考えている。

やらない夫四天王など、「家康」ポジションらしい。カッとなりやすい所や無骨者な所か?
・・・漏らすなよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
225 : [saga]:2009/06/04(木) 23:43:45.45 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 飛行部隊総長 風使いのカノープス・ウォルフ(48歳/204年)
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「バルタン」 人種:「ホークマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神聖ゼテギネア帝国と戦った反乱軍のメンバー。ランスロットと共にヴァレリアに上陸する。
行き掛かりで解放軍に参加。やる夫に協力する。

ホークマン部隊の隊長を命じられ、飛行部隊を率いる。
ウェルキンゲトリクスの部下になっているが、目付け役を兼ねているらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
226 : [saga]:2009/06/04(木) 23:45:12.59 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
       / /          \
     /  / /          ヽ ヽ
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
   / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
      V ト、     _    乂 /レ'
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /
        ヽレ'´ j    「メ、
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
    |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
    |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
   |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |
   | /  ヽヽ:.:.:.:.:!rrfヽ/:.:.:.:.:///     |
   |    ト、\:.:.:レリし1:.:/:/       !
   /     | 〉、\|  /:./:.,.イ      │
  /     ! i|  \ ! /// | /       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第3大隊部隊長 情報将校
        ”アナト国”のナガト(15歳/237年)
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「ニンジャマスター」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神聖帝国の武将の一人でラウニィーの影武者であり、部下。ニンジャマスターとして
ジパングでの教育・訓練を受けている。ジパング勢力とやる夫のパイプ役でもある。

何を考えているのか、出自さえふたしかな女。
ラシュディの弟子カペラの子供であるとも言われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
227 : [saga]:2009/06/04(木) 23:46:17.84 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト-/  /;;;;;;rl,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《神聖ゼテギネア帝国》 魔術師 ”黄玉”のカペラ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「ゴエティック」 人種:「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラシュディの3人の弟子の一人。死者の魂を使い、強力な魔力を得た。
人体実験や魂、精神の分離や操作に関する研究を得意とする。
冥い精神波動の性質やその効果を研究しており、謎に包まれた男。

アルビレオやラシュディ同様、転生している可能性があるが、それは「誰」か?
ナガトとは浅からぬ因縁を持つ。彼女に向ける思いは愛か?それとも?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
228 : [saga]:2009/06/04(木) 23:47:22.80 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              , -...、
         r- 、..--/::::::::::丶,.__
      _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
     r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
     ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
   l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
    |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
    |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
    l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
    l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
    |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
    ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
  /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
  /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
. /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
/::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《無所属》 やる夫の愛妾 オリョウ・サカモト(18歳/234年)
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジパングはトサ(土佐)国の出身。ナガトに仕えるニンジャ。その一方でやる夫やナガトの
暗殺の命を何者かから下されているようだ。今ではやる夫の愛妾で、退役。

ナガトは子供のころから世話して来たようで何故、彼女がナガトを殺そうとしているのか、不明。
それとも、主殺しは「坂本(明智)」の血筋ゆえなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「サカモト」。
坂本竜馬が明智光秀の末裔であるという伝説から。竜馬の妻は「おりょう」といい、革命家の
妻であるという事からやる夫の愛妾になった。竜馬が「フリーメーソン」に操られていたように、
やる夫も「ヴァレリアの動脈」に操られているだけか?
備考:「チズル」。
竜馬の気が強い事で有名な姉。
備考:「ピストル」
竜馬の妻オリョウもピストルを撃ったことがあるんだとか…じゃあ、死んで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
229 : [saga]:2009/06/04(木) 23:47:54.33 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 軍艦「煉獄」艦長 経済担当 ”百識”のホージ・サドジマ(40歳?/210年代?)
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「アークサムライ」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランシー神父の友人で、武器の売買を行っていたらしい貿易商。やる夫やプランシーの
経済的なバックボーン「ヴァレリアの動脈」と呼ばれる、バルバウダ、ゼテギネア、ヴァレリア、
ガリシアの4勢力を股にかける大組織の構成員。

ゼテギネア大乱で暗躍した悪徳大商人トードも「動脈」のメンバー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「金剛刀」。
ジパング大陸から渡ってきた幅の広い剣。ホージの家宝らしい。
備考:「悪徳商人トード」。
ゼテギネア大乱で活躍した商人。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
230 : [saga]:2009/06/04(木) 23:49:28.18 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 公爵相談役 ”絶対零度の剃刀” イシガミ(39歳/211年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「サイボーグ」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴァレリア王国時代にアルモリカに派遣された公爵の相談役。彼の心を支えるだけでなく、
彼の尻拭いまでしてくれる。アルモリカ城落城の時は、公爵と共に捕らえられていた。
公爵への忠誠か、やる夫に協力するのはナガトのせいか?これらの主従関係は謎だ。

実はクラスは「ニンジャ」じゃない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「イシガミ」
オーベル(上の)、シュタイン(石)というドイツ語の意味から転じて。
備考:「ザイボーグ」。
痛みを奪われ生の充足を失った機械人間。アンドロイドでは無い。(得意武器:剣)
備考:「39歳」。
銀英伝では最終回で死ぬが、その日は彼の誕生日を過ぎていて、40歳だった。
オーベルシュタインは5月5日生まれであるが、古代では数え年で年齢を取る。
だから、彼はまだ(水竜の月(3月現在))は38歳。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
231 : [saga]:2009/06/04(木) 23:50:13.10 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _,.、--‐‐'''''''''''''ー‐- 、
            ,、‐''"  r‐―――---、 '、`ヽ、
           / '"´ /  ___    \ ゙、ヽ\
.        ,,.-'''゙,:::'" ..:;/,、ィr‐- 、 `゙ヽ、   ヽ、 、ノ ヘ
        |  .::::::::::,.;',/゙:,:゙ _,,....,`ヽ.. \   `''''‐、 ゙:,
        /'゙,:::::::::/'゙:::::::::l  l ・ ゙ヽ:.`ヽ. ヽ     ゙:,::l
      __.l..::::,,..ィ'‐‐‐''''''''ヾ, `゙`ヽ、_j:.:.:.:..:ヽ    _  l::!
     l゙r''``ヽ,/       ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ、.,_ ヽ、|:|
      j r‐''ゝ           ヽ、.,_,.、-''"`l゙ r‐-、ヽ、 .l/
     ( l | ヽ        _,,       ....:}:.ヽ゚  l.:.:ヾ、
     jヽ、`'‐j.      r'7゙:、._    ..:::::/、:.:.:゙ヽ:':.:.:.:.:.!
     {:|!,'`iヘ.       |'゙´`'''‐ヽ、   :::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:./
     |l/::/ .l        ゙,ヽ、:::::::::::::`ヽ、     `ゝ-‐'゙
     |/、!  ヽ、       ヽ,.`‐-、::::::::::::`.y''゙  /
     l/::::`ヽ、 `ヽ,      ``ヽ、゙,:::::::::/ /
 ___./{:::::::::::::::::\ \    :::::::::..``'''''゙ ,.、ァ'゙
r'゙ |   \::::::::::::::::::\. \       ,r'-‐'
   !   \::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、      /
   |     \::::::::::::::::::::::`ヽ`'ァ-‐''"
   l      \::::::::::::::::::::::::/\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 コリタニ巡視 ムジョー・キョージ(??歳/??年)
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「アルター使い」 人種:「ガルガスタン人(備考)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハイムの名家に生まれるが、バクラム主義で地位を奪われ、民族浄化で苦しめられる。
醜聞と政争を避けて僧籍に入り、オリビアに仕えるが、還俗してガルガスタン軍に入る。
アルモリカとコリタニ間を行き来する巡視で、ナガトやジパング勢力とコネクションを持つ。

オリビアを思い、慕う側近の一人。…ただし、年齢などは不明。
その言動から察するに、運命に抗うことを強く意識しているらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「アルター使い」
精神感応性物質変換能力の総称。(得意武器:ドリル)
備考:「ウォルスタ人ハーフ」。
父親や母親はガルガスタン人だが、ウォルスタ人の祖父か祖母を持つという設定。
民族浄化政策には引っ掛からないが、悪しき枢機卿を憎む。
備考:「名家の生まれ」。
AA元のスクライドの無常矜持の設定から。今後、描写されるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
232 : [saga]:2009/06/04(木) 23:51:01.93 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ” _  _ __ヽ
    | | | || ..V
     |   /  ノ  | `ヽ |ヽ
     | /  ●    ● | ヽ
 ∬   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l  )
  ・━i⌒ヽヽ  (_.ノ   ノ
..    ヽ  ヽw>、 __, イW
     ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 暗殺忍者部隊 ゴロー・フジタ
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナガトの従える忍者の中でも暗殺に特化した部隊の指揮官。
酒とたばこが大好き。それが原因で死にそう。

オファイスの暗殺忍者部隊プロキオンとの関係は不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       , - '         `ヽ、  |',
      , ' ´             ヽ| ',
    /  , -             - 、
   ,:'  /                  ヽ、
   /  , '          /        ヽヾ、
   !/'/           ノ/| | ,          '、
   ' ,'           /ノ"-l ト,、',     ゙、    ゙:,
    {   _ -‐,=、'' ´   ,、‐',|-、ヽ、',.  ゙、   ',',
    | ,- '´ ゙:, ョ' i'),      i(⌒),Y_,ヾ、   ゙、r‐"
    ´     ∧ _{゙j     ゙、`゙゙ノ 〃/'ヽ、 ゙、   , '⌒':,
       { /!  ┌'___ ` ̄´ /'{ ,'/) ノ ` '、  /   j
       !/ ヽ、  `',.  |       | {_ノ_-‐、/    ノ
_____, -_" ̄' /´ `ヽ、 ゙、.ノ    , - '/V  , - '´    ,:'
    ゙、   {    >‐ ' ' ´  /  ,:'´       /!
      ゙、  ',___ , イ ',      ,'   {           |、
     r‐‐ ' ´ / '、 ゙、 r‐‐ '/ \ /ヽ       ゙、゙、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 暗殺忍者部隊 イサミ・ハナオカ
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ジパング人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナガトの従える忍者の中でも暗殺に特化した部隊の一人。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
233 : [saga]:2009/06/04(木) 23:52:45.93 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , ャ‐、、_,,. .. ---r― - ..  _,. - 、
     ,∧:.:ヽ〉´.:.:.:.:.:.:.:.:.,.!- 、:.:.:.:.:.`ヽ;:.:ヽ∧
     ト、 ヽ/.:.:.:.:.:..:.:.:.:./ ヘ.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:「 !
     i:.:ヽイ:.:.:./ィ―ー!:.ト、ヽ:.:\、:.:.:.:.:.:Y/ ,|
      ヽ;:.:!:.:/,イ'     !:| |.! !ト、.:!ヽ:.:.:.::.!イ/
       Y:.:|:i !|,     i:! |i / !イ、:.|:.:.:.:Y
        .〉,|:! !'´ ̄` ヽ  ´ ̄``!:|ト;.::,..!
        .!' !ト 'ィT';:!`   ィ!'::iヽ |ハY' !
        ヽ|i  ´ ̄     ̄`  ,!| ,/
         |!ヘ     、:.     /'|i´
          |  ヽ   ー-_‐   '  |
         ヽ   ト、  `    イ  /
            ,! ` ‐- "  |
           ,.イ!       !ト、、
         / /´       `ヾ ヽ 、 _
      ,  '    ! __ ,..     __  |     ̄ TTト、
   __,. イ::. ....   L __`___´ __ .. /  .::...   | i ! ヽ
  / 「 | i:::.:. ... ..  ヽ'=========/  ...::::::.:. .. // ,  \
 .! ヽヽ\::::::: ...:. . \      / .. ..  :.. / ' /   ヘ
 |   /\ヽ\::::.:::::. ...:.. \,. -‐ァ7... .::::.:: ../イ /     ハ
 !  」  |,!、ヽ ニ ― --く,. - 、/- ニニ ̄イ/ヽ     / ハ
 }/ //  ヽー- 二二(    )二 -‐ 7 ̄  ヽ|    '// 〉、
 ゙!- '  !    ,.\_,. -ァく 了`ヽー-- ' i    !ト、   / / ヽ
  |   、   !   /  ヽ !`ヽ ト、::. .. .. |  .. /  ヽ.  |  !
  |    ヽ.::::.. 、::::::/    ∧   ヽ::::::::,::.. ..:: '    \. |  !    、
  !     ゙ヽ:.. . .::::!   /  i   |  ' .:::::!     ヾ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第1大隊 弓兵中隊隊長 弓兵サラ(22歳?/229年?)
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「アーチャー」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカ騎士団の弓兵で、超人的な技巧を持つ弓兵で、弓兵中隊の隊長。やる夫軍団に異動。
何事にも疑わない性格とお人よし的な思考の持ち主で、のほほんとした人。
副官ハンスは突っ込み役か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
234 : [saga]:2009/06/04(木) 23:53:31.63 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノ//;〃// \ヾ\ヾiバヾ::ヾ:ヾ:ヾ.
   !/;/;/;/: :   `  `'  ` ヾ:ヾ:ヾ:!
   !;/;/;/: : : ..         ヾii!ヾi
   !!i!〃: : :_:_:_:_:..  .:      il!llリ'
  f`ji!! .:'´.:__:::::.`  ´ ̄__ `  :illハ
  i '7i! .::;く(9)ゞ::::.   <(9).ゞ  !,ゝ,'
  ヽ i ::.  ` ´ .:::::: :.  ` ´   !ソ/
   ヽ_!.:.::.   .:::;   、     レ'
      !.:.:::..   (:.:.. ,.)    ;'
     ';.:.:::::..  `_;;_´     /
      ,j、:.::::..≪三三≫   イ、
   __,ノi |:ヽ:.:..   ̄    , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ:.:.:.:ヽ、    /.:.:.:|::|  `ー- 、___
  ,/   !::;:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ..:.:.:.:..:..:;::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第1大隊 弓兵中隊副官 弓兵ハンス・グリム
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「アーチャー」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカ騎士団の弓兵で、サラの副官。彼も超人的な弓術の腕の持ち主。
サラの突っ込み役。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ノレ/´ヘ' ̄`ー‐-ー-ー=一'
          r‐'´     __       ̄ ̄二`ー-、
        ∠二      r'ノ ̄   ヽ       く
        ノ               )  ノー、    \_
       /             /        /      ̄`ー-、
       ノ            /       /    ヽ  \ ̄ ヽ
      /                   /      \  へ
     /           |          / /         )   ヽ
    /          ノ      // /     ,,   ノ 丿 へゝ
   / ノ) /丿     /       l| ノ } ハ  /ノ ノ‐-   /    }
   '´ ノ  ノ/  , /      ノ-|/--.|/__ ) ! // ソハ   r'
    lハ  ノノ / ̄ノノ     ハ.,-ーゝ、`}   {,'二、/   ハ 〉
    ` |    / ノ へヽ    トl  ,rァケ,ヽ}人  \'/ノハノ
     ノ\   (ヽ〔l「 ヘ ト、| ヽ  ̄   '´   `ー、| │
        \  \ヽ__ ゝ{             !  /
          }ハ   >-            -、ン ./
          ノハノ   ヽ             __- ,/__
           |     丶 _          ‐ 二`ー‐-ニ、>
              |    \ -、_           !
           /         `‐ 、 ____/
          /          ヽ     /
         /            \   ,/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第1大隊 ゴーレム中隊隊長 騎士ヴォルテール
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ナイト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカ騎士団の騎士で、超人的な素早さで戦闘する騎士。
何を考えているかよく分からない男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
235 : [saga]:2009/06/04(木) 23:55:01.44 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 僧侶 フェリシア(20歳?/230年?)
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「クレリック」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカ騎士団の僧侶で、医術の知識を持つ。謎深い人物。やる夫軍団に異動。
陰謀には鼻が聞き、耳ざとい。ただの僧侶ではないようだが?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「怒号魔破拳」。
ブリガンテスの10奥儀の一つをカチュアに直伝する。
何故、彼女がブリガンテス王国の武芸に通じているのか、不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
236 : [saga]:2009/06/04(木) 23:56:11.01 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                r,、-、,    ヽ  -、,
              ,、'´´ ミ |//´,-\.   \  ` 、,
           //`゙>'´ー-彡´゙゙``、  ヽ,`、   `、
              /.::::/´./ i   ヽミェ、ヽ,   、 ヽ,   ヽ
             ! ::/ . ! ! l ` ヽミ、,゙゙ヽ  ヽ 、    、
          ! .::!.! 从h ! ハ 、 !\ ``、   ` ヽ 、   、
            ! :::!| 从 ハ 、 リ 川_>ミ.!i   !  ! !    !
             ! |::!| リハ ヾ ゙ッ fリ ,、--r- 、!|   ! l .! !.   !
             ! |:::!l, 卅゙`゙゙゙      !:::::゚::!| ::  ! !.! !   !
           !.|::::゙:::`. I´!:゚:::!     `-ー !| ::  !:! !. !. !. !
              !ト:::!::::ヽ ! ト: ノ        リ| ::: |.!:! !. ! :!. !
              リ.!::!:::::::!  <        .リ.L.::::.l.!.!」. ! :!. !
           ソ.!::!::::::ヽ.  `  __,     ::|! !  .! :! !
           ゝ!::!::!::::\   ̄      :::|!_ !  ! !:::! .!
                ゙. !:!::!:::ヽ::\       :::::::::: ̄「‖ヤ
              ̄丶::ヽ::!:::ヽ、    _____!___
               └ ー ,,、、-! \   /,、、,、、`)
                r,、`´´o ,-ー`´-.ゝ、イ    __}´___
                !`´"` -ー   |〓゚〓!  ,/´  ̄    ,、-ゞ、、、
                レ´[]  ! !   ´´´,、-`  ̄ ̄´ ̄ /./     ヽ
                 ,、ゝ ! ! ,,、、-'`´         .//       .ヽ
              ,、'`゙´ ◎フ/´◎            //        ヽ
             /´!彡  .//     .◎        //          .!
             //  .//  ./_____    .ノノ      / \ !
            /__/  /./       /       ヽ∬       /  ____.!
         /./   .イ イ       イ        ヽ       |  .( v__v!
        イ イ    | |        |         ヽ      |  ゝーー.!
         ! !    ! !        !          、        |  ヽ、 /.!
            ! !    ! !           !              !        |  ..ノ ヽ !
         ! !    ! !          !           !      \    .!
          ! !     ! !       !            !  !       \  .!
            !! !    ! !       .!ミ、、,         !!  !       \/!
            ! .! .!    ! !         ! `-`、-、,     / !  !          !
          !  .! .!    .! !      !    `-`、- ,  /  ! !          !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」 歩兵中隊長 ”風”のシスティーナ・フォーリナー(19歳/233年)
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「アマゾネス」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カチュアの近衛兵隊長的な役割を果たす、戦士。元ヴァレリア解放戦線のメンバー。
姉・セリエの破壊活動に疑問を抱き、組織を離反。やる夫軍団に入る。

旧王国の理想を信じており、階級や民族に関係なく、全ての人々が豊かに暮らす社会を目指す。

原作では酒に弱いキャラだが、このスレでは酒豪という事になっている。未成年だぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
237 : [saga]:2009/06/04(木) 23:56:41.19 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            r 、
        r 、_ .⊆ヽ`二ミヽ、
      (`_ー-=r‐ァ゙=,三ミ、`、 } _
        ,⊆三彡' / ,r===゙゙'---‐¨=丶
       ,ゞ=,.= ‐' /              .:i
        し¬_r=彳、            .:::i
            }c`'ー--- ───---:::'{
          ,. ¬、_O   ___O__...::::::_2!、
        /      .. ̄..  ....::::: ̄:: .:::::ヽ
        /         ,.-t_r‐テ=:.‐ャrテ‐x`.::::::::ヽ
     /      ,. イ `こニ ´゙  Fニ´「[`ヽ、:::::ヽ、
    , '"    ,.r‐'i"「:..._゙ゝ‐-ー- 、r  レ;z亠ッ`'ー゙=ミ- '
  ,f=‐:-,,-<. i::. l:. l:_,≦-`    ` -'" ´_=ミー"_,.:ヽ
 /.:.    `:.  ゙ヾ. l:..ヽ、彡,´        、ミミ゙ー"⌒:ヽ
_/.:._     :.   `'ー-、〃;"   ,,  ,、 、ヾツ   ...;;ヘ
⌒゙ー:...._   `;,,_   ''≠彡ッ彡;,ソ,,リ、,ミ_゙ 丶-‐....::::;;〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 魔術師 バイアン・ローゼン・オーン(58歳/194年)
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「ウィザード」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧ヴァレリア王国の王立魔法アカデミーの教師。ブランタ政権に反対して、
ヴァレリア解放戦線のメンバーとなる。システィーナのお目付け役。
旧王国時代ではその知識やモルーバに次ぐ高齢な官僚であった。

不吉な噂は無条件に彼の耳に飛び込んでくる。不思議、不思議。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
238 : [saga]:2009/06/04(木) 23:58:09.54 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .-=,一;1-;;1--;、
   :ミ       | ミ
   :ミ    ★. .| ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   ミ∩,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,゙ミ
    |;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;●;;;;;;;;;●;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;( _●_);;;;;ミ
  彡、;;;;;;;;;;;|∪|;;;;;、;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノ;;;;/´>;;; )
 (___);;;;;;;;;;;/ (_/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;/\;;;;\
  |;;;;/    );;;;;)
  ∪    (;;;;;\
        \;;;;;;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第5大隊ガルガスタン人義勇兵大隊部隊長 メドヴェージェフ
属性「水」 アライメント「L」 クラス「ナイト」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシュトンの守備隊の指揮官で部隊ごと寝返った。ブリガンテス出身。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第5大隊副官 ウラジーミル・プーチン
属性「風」 アライメント「L」 クラス「ソードマスター」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スパイ出身。メドヴェージェフの副官。何を考えているのか分からない男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
239 : [saga]:2009/06/04(木) 23:59:10.86 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        _/\_
                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ.
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 政治将校 レーレリン・シュヴァルツ
属性「大地」 アライメント「C」 クラス「バニティ」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バルマムッサの指導者の一人。コナタと違い、解放軍に恭順姿勢を示し、
やる夫軍団と共に解放軍に参加。アルモリカへの復讐に燃える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
240 : [saga]:2009/06/04(木) 23:59:38.48 ID:KsC19nQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バルマムッサの町》 代表 コナタ
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「バニティ」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バルマムッサのウォルスタ人自治区の代表者。ガルガスタンに恭順する事で
戦禍から逃れようと考えていた。解放軍を疎ましく考えており、再三の協力要請にも
反対し、武装蜂起も拒否したが、結果として殺される。

自分の立場と生活の安定を考えての事だったろうが、私欲があったのは言うまでもない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
241 : [saga]:2009/06/05(金) 00:00:44.23 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      l′    / ヽ                        l
     /     /    \                      !
     .!    /      \         |            l
     l   /  ,,ノ      ー-'-,,     .l             !
     !    ll-''"         \.,     !            .!
     !  . l.| r;-;+、       ,,;r-=-.、  |              .}
     |   |. |.| l i::i|l、     '/.i:::::i 1 │            │
    │  .l │ | i::i |      l i:::::::i i 亅            l
     l   .|  ヽニ/       ヽニ_,ノ !   l        ,′
      !    |               !  l′       /
      ゙t. .│             ノ r.ノ        /
     ,..‐´  \    ____,  ノ //      ィ′
  _,..r''´      \ ヾミ   ノ  `"//         `‐,、_
 `゙゙''''−'"~~ ̄|     \_      /  /        ィ‐ー-−'''"
         .!   / |  "''ー--┬"  ,/  ,..ィへ、  │
        .i /  .レ'´lノ   |    jl!-''´ | ,,..ヾ、 │
        {/         |     ,..‐'"´   l ヽl.
                   |    ,,r'′     │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第5大隊「ガルガスタン人義勇兵大隊」
        ガルガスタン人弓兵中隊長 弓兵ナミ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「アーチャー」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダムザ砦の海賊一味の生き残り。やる夫に登用され、肩身の狭い思いをしている。
ネガティヴ思考の持ち主で、すぐに逃げだそうとする。
やる夫軍団がクァドリガに攻め込んで来た時も、真っ先に逃げ出した。

作者は結構、この手のキャラ(戦闘の足を引っ張るヤツ)が好きだ。大好きだ。絶頂すら覚える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
242 : [saga]:2009/06/05(金) 00:01:25.46 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` ' 、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::/   |:ト::::::::::::::::::::::::/〉::::::::::::::::::::\
             ':::::::/    |:| ',:::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::\
             l::::::::′   l:| \ニニニニニニコ:::::::::::::::::ヘ
              l:::::::l  ̄ヽ l:|  _>:://:::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::',
             l :::::l r=、  ヽ    `<:::::::::::::/j::::::::::::::::::/\:|
             |::ト、| f::::l     /斤ミヽ\__//::__::::::::/
            |:j |. マソ      h::::::} '   レ'r   ',:::/
            レ. l   ,     ヽ--'    ,ノ   }/
                  '、             r―_'/
.        /¨l       \ `マ: :‐┐     / ̄::::::::::\
       / /        \ `ー‐'    .イ ∧:::/ ̄ ̄ ̄
      ノ /            ` -r ' ´   ./ V
     ∠ /           _l       '
   /__ \/.)     ,.  :'´:__/      |__
  / _ \ | / ,ィf.:.:.:.:.:.:.:./    ,.  :'´.:.:.:{
. / _  }_/7/,イ:l |.:.:.:.:.:./\ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
/   {_,クノ'  /.:|.:l |.:.:.:../ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第5大隊ガルガスタン人義勇兵大隊
        歩兵中隊長 戦士カフカ
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「バーサーカー」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダムザ砦の海賊一味の生き残り。あらゆる物事を前向きにとらえる。
ナチュラル・ハイの女の子。ぶっとびポジティヴシンキングの前向き女。

腹黒い女で、前の自分の上司、「海賊ダッザ」を売る。
しかし、主を殺す事で降伏は許されるというのが戦場の習いではある。
その点ではキレ者で変わり身も早く、知恵も回る女である。

イメージは「藤堂高虎」。・・・身長190cmか・・・デカイな・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
243 : [saga]:2009/06/05(金) 00:01:55.56 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          / /                 丶 \
          l /    l            ヽ  ヽ
         l /     |i               l  l
            | l/    ハ      ,       丶  l   l
         l/      / 丶.   |l      \|  l
       /      /_\ 丶  l '、       丶. |
       ∠=-‐ァ    メ'7:::ヽヽ \ | ,ゝ、       \!
        /   / | .」:::::::ハ  丶l ハ:::\.       \
          / /l ヽ l " ̄       `   ̄`\   下 ̄| ̄
       /ィ1  ゝo_ l      j         /o丶 |   |
         ノ |  /   {ヘ     `        /7  `   .l
     /  ノ /   ト、\   ー=‐   /、(丶、   \
    /  / ゝ.、  i ヽ. lゝ、    ....::l | l丶ヽ \     ヽ
    {  {       `ヽ}  } |   ` ´   l l l  \丶 ヽ     ノ
    ヽ  \     i: /  |        |r┴ァ_ ノ ノ 丿  /
     )   )    j/ /:|   _,. -‐'′ /:::::l//  (
     /  ,イ    // /::/ し‐'      /:::::::(       \
    /   { |   { { /::::レ´ ̄ヽ.   /:::::::::::::::\     \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」 魔女中隊
        魔女カエレ
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「ウィッチ」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダムザ砦の海賊一味の生き残り。第2大隊「SOS団」に所属。
カチュアの事を気に入らないとは思っているが、しぶしぶ従う。

第2大隊「SOS団」は全員が風が水の属性で統一されており、
属性支援補助魔法「デブグルーザ」「デフハーネラ」の支援の為に魔女を大量に配備している。
魔女中隊はそのためにあるのだが、中隊長は不明だが、実質上は彼女が中隊長扱い。

AAの大きさがころ合いがよく、>>1としては扱い易くて好き。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
244 : [saga]:2009/06/05(金) 00:02:53.90 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /....     / |::::::::::::/ |:::::::::::::,ィ:::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
     ;'::::::::::::::::::::::/ .|  ./  |   ./ |  .ハ.  、::::::::  i  l
    ;':::::::::::::::::::::/  |::::::/  .|:::::::/ .|:::::/  |  ハ    |...::|
    |::::::::::,r.、:::/    !:::/   |::::/  |:::/  |::::::;' |:::::::::::::ハ::::!
---、.....!;;:::::::!'^i|:/ ``'';;!/、.__  |:/    |/   |::::/ |:::::::::::::! !/
     ``'j. ! ヾ //;;;;;7'ヽ``''"''"  ' ,  |:/  |::::::::::/ /
      '/ ヽ,    i; ;;;;;;i,ィ `       ,.二='';;:---|:::::::/
     / / '|   ヾ;;;;;;;/        /;;;;/`ヽ ,.:|::/
.    / ./ |i、  `''ー          ;';;;;;;/   /::;!"|
    ;'  i  | :ヽ. u ````       ヾ-'',.  /::::i::::::|
    |  |  .| :::\     _   ‘    ̄- /::::;'|::::::|
    .|. ゙;   ::::::::\   'ー ''"     _,ノ\/ |::::;'
     ゙、 ゙;    ::::::`::、.___ ... -一i'''"´    `ヾ/
      ゙、. ゙、     :::::::/ /     |       ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」 魔女中隊 魔女アヤ
属性「風」 アライメント「N」 クラス「ウィッチ」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライムから撤退するガルガスタン軍に従軍していたが、やる夫に捕らえられた。
以来、やる夫軍団に所属している。今はカエレの部下
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
245 : [saga]:2009/06/05(金) 00:03:41.21 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ,, - ‐――- 、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.:`ヽ
               _ ':,、:._ : :.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、\
              ///ノ: : .:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:. 〈\\-、
                ,イ/ / / フ :.:, - ' ´` - 、:〈\ \ヽ ',
            , ':.:.l ' / /:./       ` :\.ヽ  .ト、
            , ':.:.:.:.|   .l ´          ヽ}   !:.ヘ
           , ':.:.:.:.:.:.!   l   \    /   l   l:.:.:.ヘ
        _ ..ニ= '´  ,イ ,イテミ ` ′ ' ィ示ミヽ !    ヽ、:.:ヽ、
   _.. -‐ ''       , ィ′l 弋ツ     辷ソ  !ヽ、     ` <_
'' ¨         , イ:.:.:.:.:.:.',      ,       ,':.:.:.:.`ヽ、     ¨ - ... _
         ,  '  . !:.:.:.; ィ:.ヽ   rァ‐―‐┐  , ':,、:.:.:.:.:.:| `丶、       ¨ ‐
      ,, - '        !/  l:.:.:ィヽ、ヽ: : : : ノ, イ:.:/ `ヽ、:|     `丶、
_ .. - ''  ¨i ‐- ....        l/,V´:l`iー-- イVヽV    `′      ,> 、
、     l    |l´ヽ-、_  / : : : l´     `! : : \      ,, -r '' ¨ ヽ.  ` ー-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 虜囚 戦士マリア
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「アマゾネス」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダムザ砦の海賊一味の生き残り。
子供なので兵役に耐えないとして、本来の死刑囚としての扱いを受ける。
ダムザ砦の生き残りたちにとって、人質として、ライムに捕らえられている。

彼女らの給料が彼女の保釈金に値するまでは解放軍の軍刑務所で服役中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
246 : [saga]:2009/06/05(金) 00:04:20.57 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /        ヾ:.. _..  -‐-  、:..\:::::::`ヽ ヽ
          ∧.   /:: , -=-v'´       \:::ヽ::::::: ハ:ヘ
         ,' 丶i / .::´〃             ヽ::ヽ:!::l | i
          i/\_| ,' .:::!:./                 , -‐‐ヘ: }i: l | |
          |. l |:i :::::l::i             /    リル'...| |
          | l ハ:', :::l::i _.. -―‐-、       _, -==k、 |:: | |
          | ! rヘヽ::代              /ィ尓::::::}ヾ|:: | |
          | i f-ハ:.\{  , -=- 、      'V__::::ィj l:: :| |
          | il マ ! ::::i ,.イ坏:::::::}       `ー '´ |::  |:: |
           l il :::\!..:::}`‘ Vァ-ィ;j           l::  |:八
.          l. il ..::::::::l ::小、 `¨ ´   _ ` ‐v   ,イ:::  |二二ニ==、
.         ,'  リ.::::::::: |  :::厶、      V´    リ  / |::::  |-‐――---ヽ
        / /ィ =ニ二|  ::::V > _   ヽ _ ' /!}  |:::  |        ヽニヽ
.       / 〃/_, -ー|  :::::|!   ヘ` ¬ー‐‐ '´ 〃  |:::  |          ! ーヽ\
.        / // /    |  :::::|!    ヽ       j'   |:::  | !       / /  `ー=ミ、
      /_//'/     |  :::::|!     \_    r/   |:::  | l       / /
    /// ヽ.     |  :::::|!       \>´/'    |::::  | i}.     //
   //厂     \   |  :::::|!     /⌒\//  ̄ |:::   「       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊 「SOS団」 バクラム人弓兵中隊長
        弓兵チュルヤヌス(20歳?/220年?)
属性:「風」 アライメント:「C」 クラス:「アーチャー」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴァレリア解放戦線から離反したと見せかける内偵であり、解放軍に潜伏する暗殺者。

公爵や枢機卿などの非バクラム人権力者の暗殺による打倒を唱えているバクラム至上主義者の
過激派、極右思想のメンバー。やる夫に協力する。ナガトをつてに入り込んだためか
ナガトと親しい風であり、カチュアのお目付け役を兼ねる。

ヴァレリア王国時代の貴族階級にあった家で、ドルガルア王の口にものぼる尚武の家系。
イメージは「明智光秀」。禿げている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「マルクス・ネルヴァ・トラヤヌス」
ローマ帝国五賢帝の一人。「至高の君主(オプティウム・プリンケプス)」。
軍で活躍し、先帝ネルヴァに推薦され、皇帝の養子としてローマ皇帝となる。
外征を繰り返し、ローマの最大版図を獲得する。同性愛者で、生涯、子はない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
247 : [saga]:2009/06/05(金) 00:27:44.20 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ⌒ヽ、
                 _   _,,, -‐''´  ̄ `\ー-、
       ,, -─''''' ̄::::;  ̄ ̄//  /  /`l ヽ /ー-- 、,,_
    _,,,/:::::::::::::::::::::::::::;  ,<__/  /|、/l//_| l |/ ,     ,`'''ー- 、
  /:::::::::::::::::::::::::__;;;::: -─‐/ / /| |.仗j゙/ 以/l | \  ,        ,`''''ー- 、
 /:::::::::::::::::::::::r''´     _r、|/ |/l | |、`´ '__ /'j∧!/      ,       ,    `'' ー- 、
  ̄`ヽ、:::::::::::|lー──‐{ゝj_j`r、─l|ィ/l ヽ ´ イ/ ̄`ヽ、 ,     ,    ,    ,  \
     ゙ー‐┘ ̄ ̄ ̄{::::::::::/ ̄└r─r‐|/{::::::::;:─-、} ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              `i:::::::l    / 〆 |l}ゝ|u/::::::\ノ_/ ̄ ̄
                  |::::::::\ ,.<   || iヾj.  ̄V、::::::::\  ̄ ̄ ̄\
                ゙、_ノ`\`ー_イヽ\   / ヽ:::::::::\____/
                    ,、 \_/`゙ノ   \\|  r‐,\:::::::::\        , ‐、
               //\     /二`ヽ_ヽ | /:/´,.ヘ:::::::::::::`ヽ、  / /
                `\ \ ,、l  `|r-ゝ、二`i//ヽ::::;: -<´::::`ヾ/
            ,,,___r\/ / : 、  ヾ、_ノ、::i:::゙i──,<´ ヽ、\;:::ノ─────┐
              | |___| <_/ : : `ヽ |::|:::|::ヽ::`''ー/;;;:>、/`ヽ \          /
              ´      l/:   :  .   .ヾj::::!::::::::::::::/    >、、 _/___ ___,/
              / :  :   :  :   \'::::::/   /、;;;//´:::::/j
             /  :   :   :   :   >'    /::::::::`´/i:::/:::/
            / |  /|     .    .   /     /_;;;::-''´::/:::/::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第4大隊「亜人傭兵大隊」部隊長
          空軍超司令官・アルモリカ亜人部族長
          天才大将軍ウェルキンゲトリクス(エイエソノH歳/???年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「シルフ」 人種:「フェアリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアリーの王。やる夫に協力するアルモリカ地方の亜人を統治する王。
フェアリーやホークマンの飛行能力や回復スキルを使い、独自の戦術を編み出した。
「電撃戦」や「車懸り」を得意の戦術とし、高速・連続攻撃を得意な戦法とする。

攻撃と迅速な采配に定評があるが、防御は紙の様にぼろい。
ミッターマイヤーの神速とビッテンフェルトの攻撃力と、ロイエンタールの野心、
ミュラーのポジション(話の後半でいきなり評価が上がる)を持つ。

社会性の低い亜人をまとめあげるなど、政治的な能力も高い。
憲法H条はワシが作った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ウェルキンゲトリクス」。
全ガリア(現在の南フランス)部族を蜂起させ、ローマのカエサルと戦った最古のフランス英雄。
籠城中の町をローマ軍が包囲、そのローマ軍をさらに包囲するという空前絶後の包囲包囲戦を
アレシアの戦いで展開。包囲するローマ軍を騎馬隊と籠城中の自軍を率いて、ローマ軍を挟撃。
しかし、街から出てきたところをカエサルに攻撃され、敗北。2年後、ローマで処刑される。
全ガリア部族を統率する政治力や指導力、指揮官としても歴史上屈指の戦術家である。
「車懸り」。
くるまがかり。円陣を組み、回転する陣形が常に兵を入れ替えながら敵を攻撃するという
上杉家の戦術。江戸時代の小説、創作だと言われる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
248 : [saga]:2009/06/05(金) 00:28:47.79 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
        |リ___}  ,ノ___,!V,ハ |
       /´fト{0}{ル{,ノ{0} , タ人
     /'   ヾ|宀| {\⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ i| {  i u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ.Lレ'ノ '/::// /::ヽ
    // 二二二7ー'' /u// /::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐|T´/:/ ./::::/   \
   / //   广¨;|  | y' ./ ./::::/ヾ    ヽ
  ノ ' /  ノ:::::::`ー-、∠ ./::::/リ   ,  ⌒ |
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::::: ̄`ー--{:::... /    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第4大隊「亜人傭兵大隊」副官 ハットゥシリ
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ホークマン」 人種:「ホークマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウェルキンゲトリクスの部下。ホークマン。常に脂汗を流す熱い男。
主君に捧げる忠誠心は厚く、揺るぎない。が、捧げる対象を考えろ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ハットゥシリ」。ヒッタイトの王。ヒッタイト族をアナトリア全土に拡大させたと言われる。
多くの業績は不明。黎明期、初期の王。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
249 : [saga]:2009/06/05(金) 00:29:05.95 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. }ヾ`ー-、      /            ヽ,
. ゝ、rー、 \    l    / ̄ ̄ ヽ    |
  `}`´f´ ̄    |    |{0}/¨ヽ.{0}|   |
  {\_〉      ヽ    ヽ ヽ._.ノ /   |
  }ヽ/         \   ヽ`ー'゙/   /
  |:=:!         \  ノー--ーヽ /
  |ヽ|          ,.>-、___,. -<
  !ヽ!          /ー-、ミv彡-ーヽ
  |ヽ|         l .ハ{Oィーヽ{O}ハ. l
  |ノ'|         f'ヽ 〉{_/_  _ヽ} ノ 〉
  |ー|         ∧ ヾ-ー、∨ィーソ∨}
  | |        /  ヽヽ  | |   //ヽ
  | |.       /   ヾ゙l     //   ',
  ! !      厶     |    |     |
.  | |     _/  ヽ   |    !   /ヽ
  | |    / ミヽ  | _ !_ _ _ _ |_  |  ,.ハ
  | |   //   } l {二二}r'の't.{二二{/  /` ヽ
 ノ |、 ノ/_    ヽ ∨ーー {三三三}ーー'|´  /    l
r' ̄` 、┐、 ミ、   | |__|三三三|__|  /    }
二二ヽ/  ヽ }  彡、ゝ一' ゝーー'ゝーー'゙/ミ    |
__ ノ   }人   彡ヽ,_    _/ミ` {  ,. イヽ
. _ノ    ノ  ヽ    ////||| ̄|||\\  |/-ーしと}
. | ト--ー'    ', ヽ   >ーー<   / /人おノ-ー}
. | |        }  Y´/   ,    ヽ | // ヾ彡- イ
. | |        | i | {  ー十ー   | i }   ヾ   }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 飛行部隊副長 ホルエムへブ
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「ホークマン」 人種:「ホークマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カノープス率いる飛行部隊の実戦指揮官で補佐官。部下に対しては厳格。
ストイックな価値観の持ち主で、謎の多い男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ホルエムへブ」。
エジプトのファラオ、将軍。イクナートン、ツタンカーメン以来の荒廃した国土を立て直した。
非情に厳格で不正を許さず、横領や収賄の横行する官僚・宮廷を粛清した。
実子ではなく、優秀な養子を迎えて王位を譲り、ラムセス王朝を開闢した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
250 : [saga]:2009/06/05(金) 00:29:28.74 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l::::/'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第1大隊部隊長 雷光のタンニバル
属性「風」 アライメント「L」 クラス「ジェネラル」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
傭兵として神聖帝国に士官。疾風のデボネア将軍の元で指揮官としての経験を積む。
そのまま新生王国に仕官するつもりだったが、祖国の危機を知り、再びヴァレリアに。

電撃的な戦術と鮮やかな用兵術を持つ指揮官。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
251 : [saga]:2009/06/05(金) 00:29:45.02 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _ __ _
              ,.  '"´      ``ヽ、
              /  . . :: : : : : :: : : : . .、.:.\
            / ./.:.:/ .://. :.: .: .: .:.:..:、 .: .: .ヽ
             /. :./l: ::l: : l.:l.:.:. :. :.: .: .ヽ.:ヽ .: .: .: ヽ
            ,' : /: l: ::l: : l:.l:.:.:.:.:.: |.:.:i.:.:.',. i.:.:.:l. :.:.:.i
           ,'. :/: :ナメ、.: l.:l.:.:.:.:._⊥⊥.:..l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l
            i. : : :仁ミヽ:.:.l.:l:.:.:くT〒T``:l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l
            !.:l.:l ハヽハ::l lハ.:.:.>=ミヽi.:l.:l.:.:.l|.:.:.:.:.l
            !:.l.:トりソノ  :!  V.。ハミヽV. l.:l.:.:.l| ).: l
            !.:l.:l ¨´  ,   ゝりノノイ. l.:l.:.:.|レ'.:.:.:.l
          レイ:l.ハ          ¨´ j.: l:.l.:. |.:.:.:.:.: ト、
         ム{{:l.:.:ト、   「 ̄`l     .イ :.:l.:l.:. |〈〈〈〈`ヽヽ
         /ノノノノノ`ヾヽ _ ヽ_ノ __∠ノノ . l.:l.:. |〉〉〉〉〉〉〉ハヽ
       〈ノノノノノノノノノヽ、}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.i.:.:.:l.:l.::.:|{{{{{{ハ.:l:..i
        レ'⌒ヾ{{{{{{{{{{{{{{{{:l.:.:.:l.:l.:.:.|}.}.}.}.}.}.}.}ハl.:.:l
       /  ' . \: : :丶、{{{{{{{{{{{{{{{{{.l.:.:.:l.:l.:.:.|. . .T``Yハ:.:.l
       レ'   i.  \: : : : : :` ー---リ.:.:.:l.:l.:.:.|WW:i ,ハ  l.:.l
     ./    l    \: : : : : : : : : :i.:.: l. l.:.:.|wWwi ! l.:l
     /       l      \: : : : : : : :l{.:.:l.:.l.:. |WwWl ! 〃
     l     .::.l       \: : : : : :ぃ.:l.:.l.:.:|wWw:l   V
    /   .:.:.: .:l        ヽ\: : :,ハハ:!.:l.:.:|WwW:l   }
   /   .:. :. : .: l         \\// Vl.:. lwWW l   ',
   /   .: .: .:.  l          `Y´   }.:. lWwW:.l   ',
  ,′         l           i    l.:. lwwWw!   ,ハ
  ,′       , イ1        ,   . :.   l.:..lWwWwl    }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 剣豪ネーヴェ
属性「水」 アライメント「L」 クラス「ソードマスター」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やる夫軍団に内通し、レオナールの暗殺の密命を帯びる剣士。
魔法「クイックムーブ」を使い、素早い機動で敵部隊に攻撃する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ネーヴェ」
イタリア語で「雪」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
252 : [saga]:2009/06/05(金) 00:30:18.11 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       _ -―- __    , ' ' ´ ` :,
                     r/ (@-、) _´ヽ''ー、 ;'       `,
                   ,./yη≫-:(_(9_) ,}、_,j  ;  .:,';' .,:';  :,'
                  /_ }ー,r==ゞ;, ヽ,___ノ(_)ノ,:  ´   ´ ,;
                 ( 〈7  /'i!〈.゜.);j! @ノ(⌒ノ;:   `'  ; '
                  7 u / u ''==''ヾ;;r=-:、'ー' ;,',','  ,;'
                  | ,/u     :,_ノ|!、。):》; ´´ , :'
                  |u.    <ミョ   'ヶ=','   , ' '
           ,、,r-'⌒ 、  _Li_, u   7' `/  ( ,, '
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-ソ、_, ,/    ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 騎士ギアッチョ
属性「水」 アライメント「L」 クラス「ナイト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネーヴェの不出来な弟。常に何かにイライラしたり、不安に駆られている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ギアッチョ」
イタリア語で「氷」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
253 : [saga]:2009/06/05(金) 00:31:57.17 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        __
      /O \
      | °  |
      \_,/
        \
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       /         \
    __/__            ヽ
    / ) ) )   \    /  |
   .{   ⊂)   ●   ●  |
   |   / ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/
  . | _____!       {_ノ    /
   |::::::::::|l三三三三三三三l
    ヽ:::::|__     __  |\
    ヽ_|    |   |   | |:::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 ウォルスタ人士官 スッラ
属性:「大地」 アライメント:「N」 クラス:「ドラグーン」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トレボニウスの部下で、やらない夫中隊の士官の一人だったが、やらない夫が
去った後、ウォルスタ人兵士を率いる。ガルガスタン人やバクラム人の部隊長が
次々に登場して、肩身が狭い思いをしている。良識ある人物。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「コルネリウス・スッラ」
ローマの独裁者。極貧の極みからのし上がった男。「幸運な男(フェリクス)」の異名を持つ。
知人の高級娼婦の遺産を使い出世した。カエサルの叔父に当たる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
254 : [saga]:2009/06/05(金) 00:33:07.15 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ,         。            ピコン
                  l| __      |     YES [二>
                 _|l/ ‐、ヘ、__  |
      ______,,ィ:::::.'´  ヽ l::::::l゙-'、______
        ̄ ̄ ̄ ̄~`ー‐l::::ヘ ゚' ,ノ ,l::::::l :‐_:,―゙~ ̄ ̄ ゙̄
                 '' -`−'' ― '''''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 円卓の鬼神 サイファー
属性「大地」 アライメント「C」 クラス「グレムリン」 人種「グレムリン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神聖帝国と反乱軍の戦いにおいて、円卓の鬼神とすら恐れられたグレムリンの傭兵。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:  : : :.:.:.:.:.:::::::|:.:.:.:.: : :  :  : l  ト、  .:r__.:'_::.:..  ::  |} ヽ_     //: /l::}ノ     .:. : : : .:.::  :.:::::
  : : :.:.:.:.::::::::::|:::.:.:. :  :  :  l  ; ヽ Yー ^´ `.: :  , / ,.ハ `ー-、/7: /_ゝ) __       .: .:.::  :.:.:::
.  : : :.:.:.:.:.:::::::|:::::::.: :  :   , :l  ; _ィヽ ヽ´ .::::./_ -'/ .,/ |  : : ./.イ__ィ_ll^1、-‐,`ヽ.      . :  :.:::::
  :  :  : .:.:.:::|:::::::.:..:..  ,     ,_/. :l ::::.`ー―≦/   / `ヽ...__//:::::; -イ l ,ゝ─‐う      .:.:::  :.:.:::
    : : : :.:.:.::::|:::::::::.:.: ; : : ./ _: :∧>'´  ̄   `ヽ l /`>-'^´. : : :l l /: : ∠`ヘ   . : ::::::   .:.:::::
  .   : ; :.:.::::::|:::. :.:.: :  : /_.. -ヘ<i!`ヽ <    __ノ レ' /^ヽ〈__: : :l l: : /: :   ハ . : : :.:.:::::  :.::::::
    ,  :.:.::::::::!:::.:.:.:...:.:.:./r≧7/`ヽl、  ゝ '7 ̄ ̄ / //ゝ> ハヽーソll/: : _.. -─ `ー 、:.:.:::::::  :.:.:::
    .: .; : :.:.::;:|::::.:.:.:.:.:/ヽ Y^l 〈: : : :ヽヘ    ヽー ' |'// 7  ,_l ll∨<l:/__.. - == ∠ヘ : .:::::!  |:.:.:::
      : :.:.::::::::|::;::.:.:.::,ヘ  l: :∧:\: : : \     ..___//_ /_∠-<二 ̄ ̄ ̄ ` ‐ 、__--、 ヽ : :|   :.:::::
   . : ..::;:.:.:.::::::!::::::.:.:.j ヽ: l: :l : \::ヽ:_.. -  ̄ ``ヽヽ ^ ヽ= -─' `丶  `ヽ : : : : : `ヽ^´  ヘ. :  :!:.:::::
    _,,..:: .-─┼ ─/ : : :!: ヽ: : >´       l } l ○:.: ll _.. ニ -'´   \ ヽ ヽ: : : :ヽヽ: :ヘ l  : |:.:::::
二. -─ .:::: ̄:;::::::^l ヽ: l \ /          l'ゝ三三シ==─---- r =、 . .  ヽヽ: : : :\: : }─┼─
  : .: .::::::::::r 二ヘ、l\: : : >' ,      ∠に_フノ: :◎: :/ : : : : : : : _うi l^rt ┐: : : : . \: : : У--┼─
  . : ::; -─'ヘ \ .|ヽ .ニ/ / /     /三三三≡≡=ヲ──- ´: : l '. 7ヘ l` ‐- 、__.. 三シ:.:.:::::::::::::::
 . : 」ヘ─ヘヽ〉'´ ∧: :, ′l l    /´ ̄ ̄ : : : T : : : : /   : : : ロ: : :ヘ ヽ≠±: : : : : : : : ┤:.:.:.:::::::::::::::
_.-´ .::::Y   _.. ィ : : :l | l l  ./: : : : : : : : : : ll : : : /  . : : : :l |: : : :_ゝ//ソ__... -──':.:.:.:.:.:.:::::::::::::
⌒ヽ、_rに ̄ `/ _.≧! ヽ、´⌒ ーヽ.: : : : : : : : ll : : /   __.. --──ァヘ (d: }::l!ヘ:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::
`つ.:. .:. :.:.:.:.ノ ^∨(_. -ヘ_ノ ` ー- ─'´ : : : : : : : ll:/─'´: : : : : : : : イ ヽヽ /llゞソl:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 片翼の妖精 ラリー・フォルク
属性「水」 アライメント「C」 クラス「フェアリー」 人種「フェアリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼテギネアの反乱軍に雇われていた傭兵。翼の片方を失っても戦い続けた戦士。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
255 : [saga]:2009/06/05(金) 00:33:36.45 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              /⌒)
            ⊆.==卍|_
              (´・ω・)
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 ホークマン ハウニヴ
属性「水」 アライメント「C」 クラス「レイヴン」 人種「ホークマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3帝国の総統。南極でUFOを作っていた。20世紀からゼテギネアにタイムトラベルした。
再びアーリア人種の帝国を作るべく、戦乱に加担する。

芸術家志望だが、人物デッサンは極端に苦手。静物デッサンを好み、ウィーンの大学には
建築家を志望するように奨められる。第1次大戦には兵卒で参加。各地で勲章も貰い、
中には兵卒では貰えないような勲章も貰っていて、総統になってもそれを好んで付けていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
256 : [saga]:2009/06/05(金) 00:34:46.27 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,. ''    `丶、
  /__,. ィ 彡     `ヽ
 /  ー ヽン         \
./      }_. -====- 、  ヽ
i    ,..:´或}::::: -―‐- ヽ.  }
|   /::;.- ニ二 三二二___ン
ヽ .i / ,. ・''´ ̄   ,.. '1ミ|
 ヽレ /   _,,..-‐'´   |川
  ヾト-‐''"´   ,. ≡=、  `{/' !
    ゞ| イ云`i | '┴'"  .::|  /
    ヽl ..   | ト:.    ::::|_,/
      ヾ;::.  ヽ._り     ::::::|l
      ヽ:  、__,.-'′j::::::ハ
        ヽ.     /:/::::::\
      ,.. ‐へ..__,..'/:::::::::::::/ ``
     /_,.ヘ\ヽ/ニ、::::::::/
    //    !} /rュ ヤ ヽ/
    / |   レ∧ rュ ャ/
  /  |    /  ヽ._/
 /   |   ′ O
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 予備役 アドルフ
属性「水」 アライメント「C」 クラス「テラーナイト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウォルスタ人士官。やる夫軍団の予備役部隊の訓練や運営を任されている。
アシュトン防衛時には戦線にも参加した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「アドルフ・アイヒマン」
メンゲレ博士と共にナチスドイツのユダヤ人絶滅に関わった軍人。人間はどこまで
冷酷になれるのかを試す、アイヒマン・テストの由来ともなった人物。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
257 : [saga]:2009/06/05(金) 00:35:46.30 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ,.- ‐─ - 、
                   /       `、
                  /          l
                  ,!_,,.、-‐─‐''''''""´ ̄|
                  !、      _,,.、-─r‐'
                  `}ーyr‐''´ '''='r::l'i'´
                     ヾj!、\     , j,!
                  ,r‐l, \ `、-─/
                 / ヾ!   \,ゞ=j}ヽ、_
                _ry'  ,イヽ、,,/ ´、 .;ljk、l`ヽ、
           _,、r‐'´ ヾ \/;;::...,r'´¨´l``ヽ、!';、}  l ヽ
          /ijY、   ,ヘ、 ,ヽ ,'l    j     iゞ}={  `、
          ,イ  ヾil,〉‐'´─-、 `、,!    l r──-t人,j_,r'´ \
        ,ノ    ゙:、j,/ i─ーーi`、 ヽ  ,! i`ー─‐'l ,l,! /.  ,r' ヽ
       / ̄`ヾ   :!  |  |  l  \\ | |  l  ! | l  /    \_
        /      ,ゞk、 .`ー'─'   \\ `ー─'´ | :|;/    ,r';;,r'´ゝ、
      {      /‐- 、___,.t'´¨¨`ー====-、___,!;;ゝ、 ヽ,人、=i
      'i `゙ ー‐-j 、_       li、.r─────‐|'´ ¨  ¨  ¨  `ー'二二==
        ゞ       ``ヽ、    j! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i}`ー─-、'jl}≡≡ゞ‐'´ ̄
      ヽ、,r'" ̄      `,ゞ::::::::r‐-r,ー‐yrrrrr'´ ̄i ̄ ̄
        \      ,r';;;il〔≡lj! _,r'  | l ! !「 ,l" l|
          `丶ー,レ、_,j;;;;;;;;l!:::::::l_,ノ'    l l ! !,|、,,,.._}
               j!`¨´/  'i      l」」」」 ,!|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 水兵隊長 サビヌス
属性「水」 アライメント「L」 クラス「ナイト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「煉獄」を始めとする軍艦の操舵や水夫を取り仕切る水兵隊長。
オクトパス部隊を持っているが、出番など無い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
258 : [saga]:2009/06/05(金) 00:36:08.98 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 工兵隊長 シロー・ヤマオカ
属性「風」 アライメント「C」 クラス「ソルジャー」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝説の建築家であり、科学者ユーザンの子孫。アルモリカ一の技術者。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         r〜⌒'⌒ヽ-、
      /  ̄ ̄ ̄`ヽ、: :L
     ,.Z゙>、_、、_∠二、 l: : : }
.     {{ r'`。Y^fY。⌒) H: : : :}
.    ゝニア⌒ ┐ニニノ | : : 〈
   (⌒ ‘ー'⌒     r l'⌒Y
   `Tiァー=ニ二>、   )´ リ
.      ,、__}___r'二〉 /ァィ′
     ヽ.` ー─‐'´/:/ ト、_
      `フT::ブ´   / / \_
     / │     / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 工兵 トミー
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「ソルジャー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
工兵部隊の隊員。別に副長とかではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
259 : [saga]:2009/06/05(金) 00:36:47.00 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───┐     ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,.┌──
     .|    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三ミ;;;;;;;;;;,|
い 俺 |   /;;;;;;;;;ミ-三三三ミ/ミミ;;| 焦
る は |  彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,,,ミミ;;;;;.| る
だ 腹 |  ヾ:{"`/~_/"~    ");;;;;;;;;| ん
け が |  ヾ{,---、 _ __, --  ./;;;;;;;;|  じ
な 減 |   }_____,,_ <-、,,,---、 `-;;;/,|  ゃ
ん  っ .|   `l -ニエ) < 'ニエ>    /|  な
だ て |    .|  ' {        ヽニ| い
     .|    .|   { -、      .l | |
     .|    |  、`ニ'_     /| .|
     .|    ヽ .ニニ `    /人|
───┘    ヽ       ///|__
           ヽ__,..-=~"~/: : : /: : :
     ___,.-ー//`,=、'~"  /: : : :/: : : :
   ,-':/: : : : :/; // 彡ヽ  /: : : : : /: : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 輜重部隊長 ゴロー
属性「炎」 アライメント「N」 クラス「ソルジャー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もとは商人。やる夫軍団の兵站、輜重を扱う後方担当。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
   ノ/. /二二二ヽヽ  \
  <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
   〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
   ハ小l(●)  (●) レ|、 | |
   |│ l⊃,,ノ(、_, )ヽ⊂⊃|ノ |│
/⌒ヽ.| .ヘ  -=ニ=-  jレ/⌒i !
\ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
 /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
 `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 僧侶 ドータ・クール
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「クレリック」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カチュアと共にゴリアテで修業した僧侶。アルモリカの教会に仕える。
ダディ・クールの娘であり、父の反対を押し切って解放軍に従軍する。

ダディにはバルマムッサで死んだと思われていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
260 : [saga]:2009/06/05(金) 00:37:31.15 ID:xGD8lQc0


たぶん、これでやる夫軍団のメンバーは出尽くしたと思います。

・・・次は解放同盟です。

261 : [saga]:2009/06/05(金) 00:38:02.52 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 副リーダー D・クール
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「ウィザード」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やらない夫の副官であり、解放同盟を運営する副リーダー。
発足以来のメンバーであり、周囲の仲間の信頼厚い男である。解放同盟で数少ない子持ち。

しかし、妻子ある身であるが故に内通者としての役目を帯びる。
だが、解放同盟が今日まであるのはやる夫の手引きであるので、一概に彼を悪人とは言えぬ。
・・・今のところは。

やらない夫四天王の一人であり、「酒井忠次」のポジション。・・・お前も我が子が可愛いか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
262 : [saga]:2009/06/05(金) 00:38:28.45 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ̄`>: :`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : :` : .、
         , . : : ´ ̄: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       , : ´. . . . : : : : : : : : : : ; : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. . . . . . . . . . : : / : : : /: : : !: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /. ./ フ. . /. . . . ./. . . . /: : :./!: : : : : : : \: : : : : : :ヘ: : : : : : :.
   /. ./ /: : :/: : : : :/: : : : /: : :./小: : : : : : : : :\: : : : : :.l: : : ,ィ今‐-::.、
.  /./  /: : : :./: : : : :メ、: : :./ : : /  ! \: : : : : : : :ハ: : : : : l: : :ト ::::\:::::::\
 //   /: : : :.イ: : : : :/ : :\/: : :./  |  \: : : : :/ l: : : : : :l: /:::::::\く:::::::::ハ
.    /: : : :/::|: : : : ;': : : : /\:/        \/: : :.l: : : : : :V::::::::::::::ヘヽ::::::::::|
    ′: :./:::::|: : : : l: : :.扠≧ミ       / \: : :.l : : : : : l:::::::::::::::::::',|::::::::::|
     |: : :∧:::::|: : : : |: : ∧ {ノ沁   、 __/ィ代壬茅:.l: :/  ̄`ヽ::::::::::::l|::::::::::|
    l: :/  \|: : : : |: ∧ {:::;;仍     〃{ノ::::;;忻\/     /:::::::::::∧:::::::::|
    l /  _|: : : : |/:.∧ V;;炒       {{:::::;;;洲 /     /::::::::::::::::∧-‐'′
     l/  f   V : : l: / l:l >'´         弋zr:炒' /     /:::::::::::::::::::::∧
       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′
       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 弓兵隊長 アロセール・ダーニャ(19歳/233年)
属性:「風」 アライメント:「C」 クラス:「ウィザード」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レオナールの恋人。クリザローの町出身の弓兵。戦士の家系であり、弓の扱いや
矢毒などにも精通する武家の子女。妹と共に解放軍に参加。ゲリラ戦で活躍した。
特に「遠当て」、普通の弓兵では狙えない、魔法の攻撃範囲の外からの狙撃に長ける。

妹が戦闘で捕虜になり、収容されていたバルマムッサで解放軍に殺れる。
その恨みで解放軍から離反し、解放同盟に参加。死相が見える。

やらない夫四天王の一人であり、「本田忠勝」ポジション。死相が見える。
一番年下という年齢的にも戦闘能力的にも「忠勝」っぽい。自分の矢毒で指を傷つけるなよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
263 : [saga]:2009/06/05(金) 00:38:49.63 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
            { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'
          .l    l   '     、_  ̄´./
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'
        /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\
  ;     /./               ハ:::゙、
 .i    ///   ,. ''"´ ̄ ̄ ゙'' ー- .、.  ';:::i
       /  /              丶、!::i
       ,'  /                 ゙ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 歩兵隊長 騎士ペイトン
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「ナイト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アロセールの手を舐めるのが大好きな手愛好家。前世は殺人鬼だったりする。
剣術に秀でた男。自信家であり、気障な服装や派手な装いを好んだ。(本編に関係ない。)
騎士として、戦士としての戦いには仲間を守ることに重点を置く。

アシュトン攻略ではバルマムッサの生き残りやアシュトンの住人説得にあたった。
その言動からもやらない夫への信頼や忠誠の念を見て取れる。

ベイレヴラとは解放軍を抜けた時以来の同期であり、年も近い友人でもある。

やらない夫四天王の一人でイメージは「伊井直政」。
四天王の中では武勇以外にも交渉や話術に長ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
264 : [saga]:2009/06/05(金) 00:39:09.20 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.ヘ
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.: :.:.:.:.\_
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:  :.:.:.:.:.:.ヽ`
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:   :.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:    :.:.:.:.:.:.
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:      :.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 軍監 フォルカス・リダ・レンデ(24歳/228年)
属性:「炎」 アライメント:「N」 クラス:「ナイト」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やらない夫を支える苦労人。システィーナの恋人だったが、二人の立場と時代が二人を引き裂く。
やる夫軍団と解放同盟、二つの組織に分かれた以上、お互いに接近することは内通者を
疑われるとして、お互いに距離を取る。感情より、相手を気遣う大人な恋愛と言えないか。

武勇衆に優れ、後方にあっては兵站や輜重、武器を整えたりする細やかな仕事を担当する。
軍監(参謀と違い、指揮権を持つ)であり、攻守・軍政両面で才能を見せる。

四天王ポジションは「榊原康政」。苦労人。四天王の中では一番、バランス感がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
265 : [saga]:2009/06/05(金) 00:39:29.92 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、  /:
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : : : :/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : :
  /´ヽ: : イ¨迂疋トミヽト-‐ '¨  ィ_´ 辷仄レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾ┴': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}:
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ:
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : :
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/:::
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /::::::
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::.
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 神父ベイレヴラ
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「エキソシスト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
騎士ペイトンとは解放軍以来の同期であり、バルマムッサの事件を聞いて
真相よりも虐殺を未然に止められなかった事に解放軍の指導力に疑問を感じて離反。

やらない夫の武勇と、政治姿勢、裏表のない性格や実直さに共感してメンバーに。
口は悪いが、舌使いは一級品で、サクランボを口の中で結んだりする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
266 : [saga]:2009/06/05(金) 00:39:49.37 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 歩兵隊長 バシルス(26歳/226年)
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「リザードマン」 人種:「リザードマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タインマウス一帯のリザードマンの部族長。野心から解放軍に参加した。
最初はやる夫からやらない夫の部下として仕え、彼と共に解放軍を離反する。

ゾード湿原のリザードマン部族とは父の代より戦い、その支配地域を奪い合った。
一族の隆盛を願い、人間社会への帰属、種族の地位を上げようと考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
267 : [saga]:2009/06/05(金) 00:40:06.68 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/二:::ヽ、       ノ:i:/::::::::::{_
 ::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::/. .: : : :`ヽ::i     // /:::::::;ト- 二ニ
  ::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/i:/二._ \: : : :/    / ノ /:イヾ^\
 :::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::/,.ィ仄ハ¨゙ヽ : :/    /‐-ミ、.!  \ `ヽ
  ノ:::::::::::::::;::':::::::::::::::::::/ `7テ宀''¨       /テく.ヽ リ、   ヽ リ
 :::::::::::::::/:::::::::::::::::::; '               トヒtツ_ヽ/       }
 ::::::::::;::'::::::::::::::::::::/                 ', `゙ i        /
 ::::::/::::::::::::::::::/            ,. .--- :;ァ  !
 :::::::::::::::::::::::::/: :               (:/::::/  ;
 ::::::::::::::::::::/: : : .                 `ヽ'     ,'
 :::::::::::::::/::l: : : : .           _,,. -- 、_   ./
 :::::::::/  ::::'; : : : ..           ,.. -- 、/ l  /
 :::;. '    :::::ヽ: : : .       ¨´     ヾ /
 ´       : :::::\: : .        ニ=- .,,.ィ /
         : ::::丶: : .             /
           : ::::::丶、: : . .        /
            : :::::::::丶: : : : .  __,ノ
              : :::::::::`¨::/ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 僧侶 アプサラ(50歳/200年?)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「プリースト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
解放同盟の会計や出納を管理している。50歳近いと言われているが、真偽は不明。
他人を常に明日は市場に並ぶ豚の様に見下している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
268 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/06/05(金) 00:40:40.09 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _
           ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
       ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
     /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!
    i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|
    !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
     |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{
     |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
    !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i
    |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
     、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
     \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、
         /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、
       /´, -厂 ト 、   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:}
     イ    ,厶 _」ヽ  >′:.:.:.:.:../:.:.イ:.:/
      」    /   | '/:.:.:.:.:.:.:,.ベ:./:./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 操竜師 オクシオーヌ・ラヴィン(14歳/237年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「ドラゴンマスター」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリザローに住む竜使いや竜の皮や牙を加工する職人の中でも熱心にバスク教を信じ、
改宗を拒んだ人々がドルガルア王統治下でブリガンテスに追放された「名も無き村」の出身。

反体制派のコネを伝ってガルガスタン軍への復讐の機会をうかがうが、やらない夫に止められ
解放同盟に加わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
269 : [saga]:2009/06/05(金) 00:40:59.60 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‐'゙´ ̄  `゙'‐-、           'i,    \
. ..::::_,.、-‐'' ‐--'           'i,    \
/'゙´,' -、                 |       ヽ
   'i,  \、       i'`゙'- 、_,.、-‐''''!、.,_   ,_  'i,
   'i,   `゙'-、   'i::.            `゙' 、.::'i
    'i,     `゙'''‐┴- ,.             _,.ヽ!_
、    ヽ、        ;:               /:'ヽヾ:|
.ヽ     \                      ! !;;;,,;i', Y
  .\      \. . . . . .     ,.-- 、ヽ      ヽ;;ノ ,i
    `'‐i!_,.、-‐-ニェ-、:;_   i'i;;;.. ..;`'、      _.  i
      /   ,r、  `,、‐'ヽ ゙' ヽ;;;;;;;;ノ  ー-=≡'゙  ノ
    /    .i'  ,'ー(__`_  ` ''''´     , , /
:...   _     | iN-、  ,  'ー'''`'''''‐-、_ __,.、、-‐'
、: : :/ `''  ,ノ 'i';; .!、/    : : : : : : ´Z,.  'i,
.`' 、i'    ./  .ノ''  : |  ,        /z n}ヘっ
  .|     !_/:\,  :|  \     __ノ /'゙: X
   !        \ノ   : `゙'r-Ztf'/  /-r'ー'゙
   i,       : : :|'i!r、   : : :'V    ,i'-´
   i,       : :i  'i,     'i    i-、
    \      ノ   i,     i    K_
     `'-、.,  /    'i,    'i,__,.、 /‐'゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 チビ
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ホワイトドラゴン」 人種:「ドラゴン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やらない夫の頭の上で飼われているホワイトドラゴン。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
270 : [saga]:2009/06/05(金) 00:41:16.13 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ヽ;;;;;;;\    ,.r-―ー-、-──┴-γ ̄/゙/ヽ、
    ,___>;;;;;;;\__/  / /`ヽ ヽ-――-! .!  / /  l:l
    \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;.イ  / /   !: l―--―!: ヽ/_/_ノ:!、
      >┴-;;;;./ _l ヽ,/_/___/: /::::::::::::::::::ヽ.: : : : : : :ノ:::ヽ
      ゝ;;;;;;;;;/./ ::.ゞ : : : : :_:/_,,r-――-rニニニ-、.,,┤
       ` i|'´::/::::::` ̄二‐ ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      !:l
       / / :::::;;;r‐ '´    ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,.ゝ !:|ー..、
         |:/ :::::::.!             "''::;:'" wイ二l;;i   l:l:::::::l 
      _入、::::::::!   ーッ┬―-vw      l;;;;;;;;;;;;;!   `ヽ:::|  
     i.l::::::::.l:::::::|   l;;;ゝ-´;;!          `―'"      ヽヽ
      !;}::::::::|::::::l    `"''''''"                      l_:l
     !.!::::::::.l:::::/                             l ヽ:!
     ヽ.::::./::::/                         /  |:}
      / ̄:::::イ: .                      ノー┴'
   _ /::::::::.r|.!: : : .          ∠ニ二ヲ       /
  .!、 |:::::_r┴レ: : : :                  _/\
   `>  ̄  /: : : :                     、 ヽ
.,.r-i'´    l: :                          l  l
.!.!;;;;;; ̄>  !                            !__!
.! l;;;;;;;;;;;;`ヽ.|   /                       !::::ヽ、
..l ヽ;;;;;;;;;;;;;;;.|ヽ__./                        |√`~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 雲水
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「サンダードラゴン」 人種:「ドラゴン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オクシオーヌの操る中二病ネームのドラゴン。CV.井上。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
271 : [saga]:2009/06/05(金) 00:41:54.36 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            < ̄`ヽ
             _`ヽ }_
           / ̄   rくr≦_ ̄`ヽ
       /  _ ;ノ  \  \  ヽ_ノ)
       ノ  / / ヾ             <
     /             ヽ     \ ヽ
      |                   | |、 ヽ  |ヽ |
.   __ノ         /  |     i} 「|  } 〃 }ノ
     了    /   _| ∠|   /r!ノ レ'//
      | ハ | {   / |r'行∨ /l r;=彳7ハ
     ヽ| { | ヽ l| 、ヒヅ {/ 丶   ド-ゝ
.        ヽドミ「∨ゝ       _ 〉   }
          \ヽミ、     _,. -  ∧                  r-、
            ` ト 、_ `  -‐ /トミゝ _              | }
               _ィ川ヘ` -、 _ノ    `\\          j  /         __
        r─ 7´  ル′ヽ     /     |  ̄`ー-- 、     L. ⊥ -‐¬´  ̄   _)
      /    /   |   ヽ     /     |        \ /     __ ⊥-ュ¨ ̄
       | |        ト- 、_    /     /          ∨   〔 __i __} 〉
       | |       ト、     ─‐- _ /      /     |   /(   {   }」
       { ヽ |     ヽ \      __/   _ |      ヽ { 〈 ` 7¬T/
      ',  N      |   `ー一'  /        `メ、    ∧  `ー‐ イ,′
       〉  | r‐_- 、  |       |    _ \ /  \   / ヽ`ー- =イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 魔法学士 ダイスケ・アウローラ
属性:「炎」 アライメント:「N」 クラス:「ウォーロック」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
解放軍の悪い噂を聞いて解放軍を抜けたゴーレム小隊のウォーロック。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
272 : [saga]:2009/06/05(金) 00:42:12.52 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         | 彡    ,...::':::: _, <-=、ヽ,ニ=─‐-- 、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         | '" ,...::'::::;:: -''ソl/ムケヽ、、`z‐-- ミ_-- 、_`'ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::....
        ノ ' "::;::ィ " _,..ノノ∠ニZ_<zへ 、 _  `' - 、_'-、 ヾ、i:::::::::::::::::::::::::::/
      ,.ィ゙_彡ヘト、`くノ,/_ェ===ュ , -‐ <ゞ,  ''ー- 、  ,ゝ-、ヽ`|::::::::::::::::::::ノ
    ,.ィ彡イム禾、<,>、ヾ,て・ユ-彡'      ',ヾニ_‐--y' ,.へ\ |:::::::::::/
. , -彡 '゙:::::::| |'l/V(} '::::::\ヾー           ', t‐---| 〈 _, ゝl.|_;/
- '"::::::::::::::::| |:::::::::l ,':::::::::;ハ '、ミー         } |─_ュ-''   /!,ハ
::::::::::::::::::::::::l.|:::::::::l ;::::::: ヽ ', '、=゙'    `'ー-_-/ ' l/彡  ∠_L|_|
ー- 、_:::::::::l.L:::::{ノ _二 ノ  ';',\      ノ  /_,. -─''''""""  _>
       ̄ |l.    ̄7      ',',. \     _,. -'‐'" ̄三 ̄  ̄,ィTト,ヽ=ニ_''=‐-
       |l   r ‐'゙ ̄``'ー-',- 、.,_ \ <''ー- 、、,_三     `>┴───
         ';  〈_ _, -、    ll   `' \,>- 、  `' -、 , - '"...::..:..::::::...
        '、   7 - ‐ミ,ー,、, l!   _,   N  、\  /  ..::::::::::::::
            ヽ、ノ     `ヾ.;_|ミ`ー=  |    ヽ,>'"..::::::::::::::
          r'゙i l            Nw!  ,/ ...::::::::::::
            ヾi.l.i ,、ヽ         _,ノノ⊥ァ'" ....:::::::::::
              ヾ、ゞ_ヽ> >-‐'''"   / ...:::::::::::::
        ___ ,. ‐‐- 、,_|、     /....::::::::::::::
      /  /       >-ァ'"
    /  , イ      r‐''" /" ̄``''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 新型ゴーレム ヒートガイ・ジェイ
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「アイアンゴーレム」 人種:「ゴーレム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古代の禁じられた技術で生み出された解放軍の新型ゴーレム。人の言葉を話す事も出来る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
273 : [saga]:2009/06/05(金) 00:42:31.24 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 騎士ケン・アスカ
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「ナイト」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
涙もろいコリタニ騎士団の騎士。騎士団を抜け、解放同盟に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 魔術師 アナゴ
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「ウィザード」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
言葉に妙な訛りの有る魔術師。ガルガスタン軍を抜け、解放同盟に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
274 : [saga]:2009/06/05(金) 00:42:52.97 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 ”祈り”のカズン
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元々はフィラーハ教団の戦士だった。その後、ウォルスタ人の自由と平等の為に教団を抜け
解放軍に入るが、公爵や貴族のやり方に反発して解放同盟に入る。

モルーバとは義理の兄弟だった事もある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  !、ゝ-'  ヽニ二 ノ   l  人 ̄`ヽ ー- ニミヽ し,.
  /ヽ._ノ __jノ    /,.ニ=-\ミ、  ヽ、.._ ヽ\/
  llレ ,.`¨l  li   /∠,.ィテ-、  lトミ、 ,.ィ -、ヽ、il
   ヽ-‐-.l.   l   ー' ,.イフノ/   !ヽ、/ ∠ヽ. l、 i l
      「r‐-_ヽ, ,.  、 ̄    l    ろ ノi l レ‐'
 .       マFツ.フ  ヽ l     l   i └'  ノ'i ヽ
        ゙i´ 〈  ‐ァ   ,      ト゚..-‐'i"|' ./ヽ
         、 `゙ ' _..ニブ      .l::::  l. i/、 }
         ゙、 `¨-'´,.ィ      ノ:::  /:::::l ,イ..,,__,,.. 、
 .         ヽ `¨´      /:::::./ファ::::::::l ヒュ ⌒ヽ ',
            \    _,...イ/ヽ//ィフ,:::::::::l__ミヽ  r'
             ヽ-‐''":::::/ ///彡l彡!::::::ノ:::ヽ、ニヲi
              {:::「l ̄ /:/// 彡'ヒノ::/::::::::::::`:<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 忍者コロネ
属性:「大地」 アライメント:「N」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジパング人とウォルスタ人のハーフ。コロネの息子。戦死。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
275 : [saga]:2009/06/05(金) 00:43:35.90 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _,,........,,_
    /  _.-ァ'´_,,,........,,,_ `'ー、、
    ト、r'ソ / ,∠ -‐‐- 、_`'ー-‐Z__,
    _.ゝヘl_.-くrヘァ‐、- 、 `'ー-‐=乙_
  ‐''7、_`Z._._. i ト、 `r 、ト、.____.. -ニ<_
. 、._.ノ   /  ハ. l ヽ. | l`'-、.__`、`=<
 `ーァ' /  ,イ _,,..L. ヽ! '" ̄` \`≦`
    /イ ,イ '" ..ニ、     '"´`` .レベ`
   レ升イヘ. '´             ヒ^/
     \ ヘ       、_       /::「
        `ーヘ、   ー .__. '´  .イ:ハ!
           `ァ.、       / |/
           /| `` '''' ´  八
          _ノ `ー、   _.‐´  >、
    _, -‐< \  /`只´ヽ /  >- ,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 忍者アツシ・ハヤミ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「ニンジャ」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガルガスタン人の忍者で、カズンの部下。ゼンギョーの部下だった事もあり、目付け役を兼ねる。
というよりは、それは表向きの事でゼンギョーを見限ってやらない夫についた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,'        \   _..-‐i
.         ,' ..::::        i>イ-ュ .ノ
       ,'....:::.:::________ i、 T_ノ i
      ,'-''"´r==-、__  `丶、  ,'
       rヘ:::::/ ィ=rュ ゝソ r:::..ヾ<
      i ヘ ゙゙"、    ..::  /:rュ、ミ/
      i、ヽ,        、'‐ノ`  ト
     ヾr-i     __..__ 、  ,'ノ
     r-/ i    ゙、⌒゙^;  /
     i:ヘ_  \      ̄  ./
   /i.:::: `ー 、\ _.:::...._ /
__,-"/ /:::::...    `ヽ`ー‐"ノヽ
//、 | .|ミ      i  / ̄ /
i i ヘi! .| \::...    / /   /-、 ____
ヽi ヾ 丶 `   /  i_  /゙iヘ `ー-   `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 工兵隊長 トニオ
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「ソルジャー」 人種:「イタリア人(ナポリ人)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南イタリア生まれ。・・・嘘、ウォルスタ人。築城工事に熱意を向ける男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
276 : [saga]:2009/06/05(金) 00:44:11.82 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l!
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l!
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |!
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l!
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ!
.    l./ .l' l' !' |::::::::::::::::::〉 __ :::::::::::::::::::::::::/:| .|⌒i.   ヽ、!
    !        l;;;;;;;;;;;;;./,::: ''' l;;;;;;;;;;;;;;;;;/´::| |´ )}.    l、  !
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、   !
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 剣聖ハボリム・ヴァンダム(30歳/222年)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ソードマスター」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一世代に一人、剣士の中の剣士。最高の剣士、「剣聖」の称号を持つ剣豪。
聖騎士ランスロットにも負けぬ腕の持ち主だが、出自は不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
277 : [saga]:2009/06/05(金) 00:45:17.99 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                 /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                 k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                 ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                 ヽl.      ̄`ー-     jノ
                  」l 、            /
               _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 掃除係り スバニ・ドーロデブオ
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「ネクロマンサー」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
道端に落ちている死者を気まぐれに生き返らせたりできる。
リザレクションやネクロマンシーを使う魔術師で、次第に両方の魔法の欠点や
死者蘇生や医術の限界を感じるようになる。そこからの反動で不老不死に傾倒する。
永久不滅の生命の創造を果たそうと考えている…
…ニバス・オブデロードにあまりにもそっくりなデブ中年。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「リザレクション」
死者を蘇生させる神聖呪文。ただし、完全な蘇生、魂の再生は叶わず、
若干のブレや、精神に不調をきたす場合がある。
備考:「ネクロマンシー」
死者をアンデット・モンスターとして蘇生させ、魔法で操る魔法生命体に変成する魔術。
ブゥードゥーのゾンビに似る。
備考:「ネクロノミコン」
トランス状態のアラブ人が大西洋に眠るタコ宇宙人と交信して作った本。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
278 : [saga]:2009/06/05(金) 00:47:19.14 ID:xGD8lQc0


次は解放軍です

279 : [saga]:2009/06/05(金) 00:48:00.69 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 指導者 ジュダ・ロンウェー公爵(52歳/200年)
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「バニティ」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彼の家系、ロンウェー一族はアルモリカの国主。統一戦争後、ドルガルア王に
アルモリカ地方の指導者として認められた。その生まれのブランドからカリスマ性は高いが
当人には政治・軍事の才能はない。平和な時代であれば、心優しい名君だったであろう。

王の死後、統一王朝が瓦解すると、各民族の指導者が他民族を支配しようと動き出す。
ウォルスタ人の平等と自由の大義名分として担ぎあげられ、解放軍の指導者に選ばれた。
しかし、ライムでのガルガスタン軍との戦いに敗北、アルモリカ城包囲によって捕らえられる。

一連の敗戦でカリスマ性を大きく失い、挙句、自民族内の戦意高揚の為に同胞虐殺を自演。
合わせて、長らくガルガスタンに友好なバルマムッサのウォルスタ人指導者の抹殺を画策。
しかし、やる夫ややらない夫の働きによって、失敗。

これによって反アルモリカ、反貴族・特権階級の気運が高まり、人々は
民族同士のいがみ合いよりも、これを利用する指導者を打倒するようになってしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
280 : [saga]:2009/06/05(金) 00:48:49.61 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 アルモリカ騎士団団長
 レオナール・レシ・リモン(27歳/225年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「ナイト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウォルスタ解放軍の支柱。平民受けの良いだけの公爵と違い、リアリストの合理主義者。
一時の感情に流されることなく、冷静に物事を見る事が出来る。優秀な人物。
自分の母を革命のために見殺しにし、バルマムッサで自分の手を血に染める。
・・・カチュア、どうしてここに?

イメージは地味な「織田信長」。良くも悪くも現実主義の合理主義者。
オズ、オズマの双子の姉弟と同い年。アロセールの恋人。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「母の死」
アルモリカ城がガルガスタンに包囲された時、母親がアルモリカに居る事を知っていたが、
アルモリカ城に迫った味方を停止させ、再起を図るために兵を退く。
目的のためには感情を捨てると言う彼を象徴するエピソード。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
281 : [saga]:2009/06/05(金) 00:49:08.07 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ U:}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; =@ '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i ト、
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《アルモリカ貴族》 ブラウンシュヴァイク侯爵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカの貴族。傲慢で世界は自分の思い通りになると思っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /             ヽ
.      /            .!
      |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐i
     ∠二二二二二二二二二ヽ
      |::::|.| | |NヽNヽ/  WNゝ
.     |::::i'⌒| | モテ‐‐   <テ‐|
.     |::::|に| |.  --‐    .\.|
.     |::::ゝ.」」  ゝ__    r, __ ヽ
.     /::::::::/H ヽ========「´
    /::::::::/  i.i. \‐‐‐‐y‐‐/|
    7:::::/\ .i.i.    ̄ ̄ ̄ .|
.    7::/\ .\ i.i     ̄  !
.    //  \ ヽ, ̄7  ̄ ̄
.  /-‐‐- ..,  \ ヽ/
  /.      ヽ,.  \ \
. /        'i   \ |
/         .|    ヽ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《アルモリカ貴族》 ガウンダ子爵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やる夫ややる夫軍団に協力するアルモリカ貴族。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
282 : [saga]:2009/06/05(金) 00:50:08.28 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.                ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::/レi: : :=三ヽァュ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i: : : :彡爻爻爻ト、
             ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::_:::::::i: : : :.彡ミノ爻乂ハ>、
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::/  V:::::'; : : : :Vフ爻Nト、乂ノハ\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::l  ,.ィ::ヽ::::'; : : //タ天乂Vlヾハ爻ハ
             /::::::/¨ヽ::::::::::::::::::::__//''"¨ヽ:\:ヽ//: :;斥爻lハl∨X<乂ハ.
.           /:::://ニ! V::::::::::/  '"  _, ,_  ';:::::ト、、: : : 元爻爻乂ノハ乂!
         /:::/ (/  l  ヽ::__ノ      くィェュ`ヽヽ:::i \::/   レハ乂乂夂リ
         ,':::::i  ヽr‐、!           ヾ-'..,,ノ ヽ! i  丶;.: : : : :/: :.::::::ノ
         ,'::::::::!ヽ ヽ        、  /¨ ‐-,=< `T彡,.ィ-‐゙::::、::::::::::::::/
.      /ヽ;::::::::::l. \.   / /     / / u   i    ,. iュヽ'´i::/ `¨゙ "´
     /;ヘ::i:::::::::::ヽ o )  し'    r'_,ノ     l,/   !'-' /
   _x<´ ̄ ̄ ̄::¨`ー':‐-..、      u   _   V  ,ノ /
. /::::::::::::::::::::::::___::::::::::::`丶 u   ,.ィ´-ミ、.__`¨ ´ /
 ::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::`゙:丶::::::::::\  {  ヽ:::::ヽ ) u /
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ i\ ト、:/ ./
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::ハヽ.`¨ ノ /
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i、`¨, /
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 騎士タムズ
属性「風」 アライメント「L」 クラス「ナイト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レオナールの部下の騎士。なんとかしてくださいよぉーッ!が口癖。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     __,,. -=┬┬;、
   /爻爻爻ヽ;;;. -- 、〃、|\_人_人_人
   |;;;r、(( ) l;/ /  ヾ;;;|  __
   `ト 、''‐-‐'´ /    トV    l /
   |  ヽ     | u  〈ヽ|   ノ
   | u'  (((  r‐‐;;‐、 .lヽ|   ―
   | :;-‐e''〉  '―~i´u'\|   ――
   r|. `ii´rL,. 、 \u'  /|  -┼‐
   |:ヽ u/ ヾ_/ _  \ | |  -┼‐
   | | / r--ェェエェ、  \ |
   ヽ_|   |三);;;;;;;;;;;ヽ u'  |   イ
      |   |;;;;;i''⌒'''⌒〉   |
     |u' |-、|   /__| u' |   |
_ -―|  /-(|__ノ/-|   |   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_⌒エエエソ u'  |   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-┬--‐   /|   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|u' '‐  u' //ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;//r|‐|、|  ツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 魔術師カモス
属性「炎」 アライメント「N」 クラス「ウィザード」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レオナールの部下の魔術師。常に誰かに意見を聞かないと物事を決められない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
283 : [saga]:2009/06/05(金) 00:50:26.37 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    △△△△△△△
  ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
¶¶¶¶¶¶¶""""""¶¶¶¶¶¶¶¶""
000◯◯0 _,,,,, ▼,,,≡0◯
¶¶¶¶ ¶ ¶ 〃 _\ /≡≡|¶ ¶
¶¶¶¶ ¶ ¶   〈 (・)》 ((・)〉|¶ ¶
¶¶¶¶ ¶ ¶  "" ̄≡|≡≡|¶ ¶
¶¶¶¶ ¶ ¶≡ / ... |||≡≡|¶ ¶
¶¶¶¶ ¶ ¶ 《    .ヽ 〉 ≡|¶ ¶
¶¶¶¶ ¶ ¶  ゛ γ⌒〜≡¶ ¶|
¶¶¶¶ ¶ ¶    ..L_」≡/¶ ¶
 ¶¶¶ ¶ |   .┗━┛ ¶ ¶
 ¶¶¶ ¶ \   ┃≡/ ¶ ¶
 ¶¶ ¶   ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 戦士フェスタ
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「ヴァルキリー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウォルスタ解放軍の戦士。顔が怖い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
284 : [saga]:2009/06/05(金) 00:50:52.34 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 騎士アンスバッハ
属性「水」 アライメント「超L」 クラス「ナイト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルモリカの貴族ブラウンシュヴァイク侯の家臣。忠臣。亡き主君の首は最高の手土産。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
285 : [saga]:2009/06/05(金) 00:51:15.51 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ,.-''" ̄`¨`ー--、
              ,r'゙        ,v┴,
             i゙(    、_,.ィ ,, ,ィ゙ ) ゙i
             ナ  ミ≡`'テァ'ヷ′'ヘ、`!、
             (f  ッン`ニ´.,_   _,..、「ソ`
              ゙f r‐'ミ!´  tr`7 ('tr 〈′
              ゙i|.iンi;!,   ゙ ′i  ,i′
               ヾーヒ!ヽ   ' -ノ'  i′
              ネ!i祇 ゙  ー─  /、
              ,、┴;|`\  `´ _/_!)!,
          _,,...」 |f゙´ノ、_>─f"i,/!:ト、_
       /`/ ̄_,/;;ノr゙ ///  / /|/ ; ゙'`,=-、,_
     / ,/ ̄/'"´/;! ゝ、__,、-‐''7 ':'゙ , ノ   `'-、_ `''-、,_
    /  /..:::/  /;;;;!      ,;;:'''/ ''`'-、l_  ,、-''" ̄ ゙i
   上ー、∩:::/   i゙;;;ツ     '' /〃 ,,;;;/ >'"      ゙i
  ,上ニ`ゝ、`:゙!   |!'′     /./Aヽ,,;;;;;f ,r'゙,,,,,,,,,/ ̄\  |
 /ど三`   ゙!;;,,_!__,,,、、、,_ f゙  〃 ;;;;;;;;;V_;;;;;=ィ┘    ヽ/
,/-ァ=─`…'''" ̄    才三r"゙''ー-、,,_ _,ィチ- i i i    ,イ゙/
,/            i三 i    ,、-''~    \\ニニ'゙ノ:/
                ゙!三゙i、:;'ーr'゙        `'ー ̄┘ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 傭兵 騎士ギルダス・W・バーン(32歳/220年)
属性「水」 アライメント「L」 クラス「ホワイトナイト」 人種「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハイランド軍はヒカシュー大将軍のウィンザルフ家に仕える不良中年の一人。
新生王国では、ランスロットの部下の不良中年として王宮の警護に付く。

何者かが国家の至宝・神聖剣ブリュンヒルドを奪った事で、賊の侵入を王宮に許した罪で追放。
神聖剣を奪った犯人を暗黒騎士団だと突き留め、奪回を狙う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「不良中年」
徳川家康や父・清康や孫・家光のような夜な夜な火遊びをするおっさんの事。
知らない間にお祖父ちゃんになると言う特殊能力を持つ。だぶん、ユリアンより早く
義理の息子になった男は銀河中にいっぱいいると思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
286 : [saga]:2009/06/05(金) 00:51:33.61 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 傭兵 騎士ミルディン・ウォルホーン(29歳/223年)
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「ホワイトナイト」 人種「ゼノビア人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オファイス王国の出身。トリスタンと共にレジスタンスとして活動していた。
トリスタンがゼノビア王家の血を引く皇子だと証言している騎士の一人である。

ランスロットやギルダスとともにヴァレリアに。無口な色男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考「無口」
AAがこれしかない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
287 : [saga]:2009/06/05(金) 00:52:08.57 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,r''"´::::::::.: .:. :. :. . .       `ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: .:. :. . .. . .    l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔jカ:.:.: .:. :. :.:___ ノ
     |:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、‐'"´_,, ヾ.:!
    !;;;;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:,.‐'´  _,,,、、-  ,リ
     ヾ;;;;;;;;:::.:._,,、-‐'´ '" ´  ̄    _,,、-ィj!
      i     j! zー'''三二ニ'''イ  ,},,、-‐彡
      { ,r 、  |! `"´_,,rェテr;::'´ 〈斤'''~〈
        V ヘ ヽ j!  ゙´ゝ ‐- ''′.:  ',‐'゙´ |
        ! ソ ,ミ!        .:.:;  ヽ  ,!
       ヾ Y  ` ,     , イゞ=、,,イ、, イ
        \ _,;   ',   /'"´      i! !
          | !    i   i!,,、、-''ニニ'''''゙ ,!_
          | ゙、   !     -ー''"  /::::.:.l
        /|  `''ー 、,,_   ,    ;  j::::::::.:.:!
       /.:.:::|      ``''ヽ、、_j,,イ/|:.:.:.L__
   _ ,,/.:::::::::::!/ ̄``ーy''"´ ̄ Y::::::::L/:::::/::::::::::.:.:.
"´.:.:.::::/::::::::::::::::〈    //     |:::::::::::::::/:::::::::::::::.:.:.:.
.:.:.:::::::/:::::::::::::::::::::ヽ  / /i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\/´  !  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 占星術師 ウォーレン・ムーン(64歳/188年)
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「ロードマンサー」 人種「ゼノビア人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経歴不明の老人。デスティンを反乱軍のリーダーにした男。
新生王国建国の立役者の一人だが、トリスタンの悪口を言ったせいで追放される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「盗聴」
盗聴された会話は裁判には使えませんが、上司の心象は悪くなります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
288 : [saga]:2009/06/05(金) 00:53:39.26 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 傭兵 聖騎士ランスロット・ハミルトン
属性「風」 アライメント「L」 クラス「パラディン」 人種「ゼノビア人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼノビア王国の聖騎士。新生王国では騎士団長に任命されていたが、
麻雀で負けて国家の至宝・神聖剣ブリュンヒルドを売ってしまう。この罪により追放。

ヴァレリアに傭兵に仕事を探すふりをしつつ、内情を探り、暗黒騎士団が神聖剣を
持っているという事実にたどりつく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「駄目中年」
誰か世話をしないと、ゴミの中で原始時代以下の生活を送っていると言われている。
備考:「氷」
すっごい速さで氷を投げるのが特技。
備考:「紅茶」
ブランデーが9割、紅茶が1割。
備考:「コーヒー」
いきなり怒り出すぐらい嫌い。なんでか知らん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
289 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 01:27:26.14 ID:ugD9ibwo
む、これでまとめ終わってたのか
乙です
つーか多すぎ、備考欄省いてよかったんじゃね
290 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 01:47:34.44 ID:01af/Jco

Hの能力やばすぎね
ビッテンさんの欠点8割増ぐらいしてそうだけど、そのかわり提督達の能力のええとこどりをしまくってるというか
291 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 02:11:01.57 ID:tglqiLo0

Hは凄いのは、失敗するとぽっくり逝ってしまう危うさを含んだ強さだからと思われる
なんとしても逃げ延びるのだー

年齢の事を考えると、やる夫、やらない夫、カチュアあたりはキチ○イですね。
292 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 14:03:33.94 ID:Vfo4vtc0

何気にアンスバッハがSOS団向きの人材だ
属性的な意味ではなくアライメント的な意味でww
293 : [saga]:2009/06/05(金) 15:34:06.82 ID:xGD8lQc0

>>289 むしろ、備考をつけることに無常の喜びを私は感じるのです

>>290 アイゼナッハの能力、「寡黙さ」、「輸送艦で巡洋艦に追いついて、補給する能力」、「円満な家庭」の3つのうち
どれかを新たに付属させることができます。

>>291 「カエサル」が出てきたら、死亡フラグです

>>292 アンスバッハ「我が主、ブラウンシュヴァイク侯の讐、討たせていただく!」
      → G A M E O V E R. . .


つぎはガルガスタン軍、バクラム軍、その他の勢力で参ります

294 : [saga]:2009/06/05(金) 15:38:50.71 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,rィffTlTlTぇ、
                /ミジヾ''シ"''≦ミ、
                杉=u、 u ,,゚-=ミミk|
               ,イ彡=ミミ 彡=ミ_ミ!
                {'ィk{ミ=゚'彳 ヾk゙゚',リハhj
               ヾll u ̄<尓ゝ `""jjイkニZ彡
                〉! u ,ィ==ュ〉,u リ7>ミ三ミ弍
              _, -¬'-_ヘ {ry---ュ} lj/// 卜jj`ヾミヽ、_
          ,∠ r‐=テTニヘ.ヾニニフ ,イイ∧゙ 〃:::::ノハミミく, ,
         {{ィで´_/ 〉::ヽミヽ二/ィノ^ソ`/::::::://-┬千⌒ソユ|
          〉〉rぅどニイ::::/::::ヽL::ィ/::::/〉':::::::://二リ //::::::::::::::::|
      _ -ニヘヽ〈_, 刃li::::{:::::::リ抓{{;;;;//:::::::::://:::::::::::://:::::::::::;r=<.
      /:::::ハ<ニハ {Y'〉 戈ll:::ヽ::::厂 ̄:::::::/:::::::::://::::::::::::/::/:::::::::::::::::f⌒ミヽ.
     」{:::::{:::::::::::::l llし 'Jll:::::l::::l:::::::::::::;:'::::::::;;;//:::::::::::/::/::::::::::::::::::::レ<`丶j
     几!::::l、::::::::::::l lド-'入ll、:l::::l:::::::::/::::::::;イ//::::::::::::i'::/::::::::::::_ -r'ニ
    イ ハヽl::::::::::::::l l廴 尤ll::::l::::l::::::/:::::::///'´::::::::::: l_ノ-‐ブ´
  /::::ハ ヾヾ\:::::::l lし' 弋》:::l::::l::::,'::::::;//イ〉_:::::::ど.ィ´ `ヽ'´ ,.
/::::::::{::::::ヽ、ヽ:ヾヽ::j リKノ_〃::::!:::l::::!:::::〈〈//7癶ニ/  ノ   冫 、_
\ ::::::::::::::::::::: ー-i::::/〃^ン'/:::::::l::::!::;'::::::::ヾミイぅ (´_,. ‐'´  /´ ィ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 指導者 レーウンダ・バルバドス枢機卿(37歳/215〜252年没)
属性「火」 アライメント「N」 クラス「バニティ」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガルガスタン王国の指導者。さきの統一戦争以来、島の覇権を失ったガルガスタン人の
鬱屈とした反バクラム感情を煽り、少数民族を虐殺することで民衆の意識を操作した。
彼自身はあくまでリアリストであり、野心家である。

反バクラム、反ローディス感情を利用して成り上がっただけの男で、反体制派を味方につけた
やる夫の策謀によって、大軍をアルモリカに派兵するところを待って蜂起。コリタニ城を占拠。
反体制派のゲリラたちに捕縛され、大衆の面前で処刑された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
295 : [saga]:2009/06/05(金) 15:39:51.79 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `− イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r−、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;−´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. −' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--− '´ヽ、               )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 コリタニ騎士団団長 騎士ザエボス・ローゼンバッハ(30歳/222年)
属性「風」 アライメント「L」 クラス「ナイト」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コリタニ国港町アシュトン生まれ。コリタニ騎士団の長であり、枢機卿政権下では反体制派や
ウォルスタ人の民族浄化に従事し、対解放軍戦争を指揮した最高指揮官。

枢機卿の信頼厚い男である。冷静沈着であるが、少々、慎重過ぎる所がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
296 : [saga]:2009/06/05(金) 15:40:26.88 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
           /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
              ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
           〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.
           〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .
          /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
         `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
              i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::
           :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
           .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
          ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
           l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
          | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 ”我執”のガンプ・バックスタイン(42歳/210年)
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「ビーストマスター」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その性格のせいで、人には嫌われているが、亜人とは仲が良く、ゾード湿原のリザードマンとは
衣食住を共にした事もあるほど。かなりの変人だが、ガルガスタン軍に登用された。
意外と義理堅く、枢機卿に恩義を感じる男。魔獣と心を通わせることができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「やる夫との因縁」
多くの仲間を殺されたことを恨んで、やる夫を憎んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
297 : [saga]:2009/06/05(金) 15:40:49.15 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
       | _ft/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
.      {{ 、__W::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
      ヾ フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ W   小ハl  −、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     @
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈
   く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、
.    リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ   ヽ
    \   !   /、 /  / j | \ イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 親衛隊長 ”黄土”のグアチャロ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「テラーナイト」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジュヌーンと同じく、民族浄化に従事する枢機卿の側近の一人。
出世と権力の権化で、ジュヌーンを陰謀に貶める。女の子が大好き。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「黄土」
「黄」とは陰陽道で中心を意味し、地底、地獄を意味する彼の異名。
備考:「グアチャロ」
>>1がその響きを気に入っている名前。元々は南米の洞窟の名前で
その土地のインディアンたちが死者の国に通じる洞窟だと考えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
298 : [saga]:2009/06/05(金) 15:41:12.99 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン軍》 ブリガンテス守備隊 ”無念”のディダーロ
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「ナイト」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブリガンテス城の守備隊長。ムジョーに刑務所の所長呼ばわりされて、策に乗り、
ジュヌーンを陰謀に落とす。しかし、グアチャロの危険性を感じてオリビアを助ける為に
地下牢からジュヌーンを解き放つ。

信仰心と忠誠心の狭間に揺れる忠臣。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「信仰心」
オリビアに対して枢機卿に並ぶほどの忠誠を誓う騎士。
敬虔深く、フィラーハ教に対する信仰心は高い。
備考:「三条卿」
江戸時代に帝の権威を復興させようと活動した公家。ドラマ「水戸黄門」の一条三位のモデル。
三条家は春日局の実家・斎藤家ゆかりの家で幕府に影響力を持っていた公家である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
299 : [saga]:2009/06/05(金) 15:41:38.82 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! W| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《反体制派》 竜騎兵 ジュヌーン・アパタイザ(30歳/222年)
属性:「炎」 アライメント:「N」 クラス:「ドラグーン」 人種:「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グアチャロと並んで民族浄化に従事する汚れ役の騎士。古都ライムの出身。

グアチャロに騙されて、ゲリラの拠点だという竜使いの村を破壊する。
村を無断で襲っているとして、ディダーロとオリビアにブリガンテス城に捕らえられたが、
グアチャロからオリビアを守るために解放される。

以来、オリビアの社会的な地位を利用してヒモ状態。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「竜騎兵団」
ガルガスタン軍の部隊。民族浄化に従事する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
300 : [saga]:2009/06/05(金) 15:41:58.12 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
      > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
     , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
     /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
   /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
   ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
   |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
   |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
   ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
    /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
  /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
     ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
      ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
      /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
      /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
     ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
        |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.      l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
        ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
               rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
              /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《フィラーハ教団》 大幹部 司祭オリビア・フォーリナー(16歳/236年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「プリースト」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
父モルーバの仕事を手伝い、政治の闇や布教活動に従事してきた。
ブランタの政争に敗れ、ガルガスタン軍、ブリガンテスに潜り込んだ。
「禁呪」を餌に枢機卿を利用していたモルーバが突然、姿を消し、オリビアは
枢機卿に詰め寄られる。オリビアを不憫に思ったディダーロの手によって脱出。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ジャンク」
オリビアが反応する言葉。父モルーバが呪文のように唱え続けていた言葉。
その影響で他人を見下したり、すぐに無能と決めつける節がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
301 : [saga]:2009/06/05(金) 15:42:16.45 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           rニニ、
        |」T=r」|
        _〕ゝ弌{_
     r‐‐-r';:;(  );:;`ー-、
    ノ、o」‖;:;:: ̄;:;:;:ノ!;:;:;」
    l=-、l |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| l={|
    ├--| |====l Y⌒!
     |! l / l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| l  |
    | | |:;:\√;:;:l ヽ ',
    _「Tj! |:;:;:;:;:仆;:;:;:ヽ ヽ.ll
    |lllll| |:;:;:;:;:;:!ヽ;:;:;:;:;l  ヽj
   |llllllj  |ー--┤ ト---l!
    |__「  |ー-‐イ llー-‐{l
       |   |  ヽ   l
        |   |   |   |
       |、_j!   l、_jト
       |  ̄l|    |  }
      (___j   └─'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《無所属》 アンデット・エチゼン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元は伝説の傭兵コンバット・エチゼン。今はジュヌーンに取りつくアンデットでしかない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
302 : [saga]:2009/06/05(金) 15:43:04.58 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           、,. -''"'""゛''‐z
          ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"
           /'} ///,/~ ,/
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《コリタニ暫定政府》 政治首班 タダタカ・ゼンギョー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バルバドス政権に反対する反体制派のリーダー。やる夫ややらない夫に便乗して
コリタニに臨時の政府を開き、野心を果たそうとする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        \
           . ..:.,,、.:-‐.:''':....       ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、<:,;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .     〉
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;、r:'ー-.、- 、.,,,,_`''' ー- 、:,;_:.:.:,;、.- '´
:.:.__;,;、-‐'ヾ,、::::::::::;〃7i‐.、,  `` '' ー- 、'´
'´:::::i゙ , - = l !:::::/ l/ レ/、.,_''t- 、    \
::::::::', ',l.l ノ !/  ′  ヽ,iフ'`'ソ''ァ.、,,  \
::::::::::ヽゝノ  ′          !´リノ``''‐ ヽ
::;:::::;::l `t                 l
リハソリ ;                ',
    !   ヽ           r-- ′
、   l   丶       `'''ーr┘
 \ l            i´
   \     ,.ィ' .、,    |
     ヽ   /、   ` '''' ´
     ヽ<  `''‐ 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《コリタニ暫定政府》 戦士ギンガ・クルス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼンギョーの部下。多くを語らぬ寡黙な男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
303 : [saga]:2009/06/05(金) 15:43:44.90 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
                 ,r '´ ``         \
             /  ,             \
               /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
           , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
         //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
        //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
       ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/
       /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´
        //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´
         /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ
    ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
   .,ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
  / ,rhellsing、\     `ト、_   jメ  、,,!/
  〉/;:;:;:;:/  /  \r==‐、 `ゝィ       `ヽ
  //─戈─ /   ,レ;:;:;:;:l i   l/、  ,ィ´ b _,\
 / ヽ /;:;:;/    リΛ ̄i:;/   `,ヽ ト、__,ィ´ ̄`i
,/、_ゝ ィ      /,、-‐ ̄ ´ ̄i  ! l ヽ   !  ,!
     ``丶、  / i   d_, ィ´l  l !  〉 /  /
         \! 「 ̄i  |  | ,//  イ / /
          /ヽ,!  ,!  ,!   ,!,//,  ,tr‐'"´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《アシュトン教会》 僧侶オリアス・オブデロード(18歳/234年)
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「プリースト」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニバスの娘。父に反発して僧侶になる。父の実験で廃人同然になってしまった
兄の介護をしながら、周囲の好奇の目を避けて生活している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
304 : [saga]:2009/06/05(金) 15:44:02.39 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     、_____
        ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::|
∠_ -―'7:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::| !|::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::リ  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::トチ|==、:::::::::::レ==ュ|::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;}|_ト、::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::N.;;;;;;;;;;ノ l::|ヽ:::ト;;;;;;;;;;ノ::::|:::::::::::::,ヘ:::|:::::|
    イ::::::::::::::: ノ|:::::::::::::::::|   ̄  |::| ヽ|  ̄ レイ|:::|:::ト、:| |::| |::::|
    |:::::::::::::::イ |:::::::::|::::ト|     |:::|        | |::||::| |::| |::| |::::|
    |:::::::::::/   |:::::/ |:::|       ヽ:|_-      ト、|| || レ |::| jノ
   .|::::::::::|    |::::| |::::ゝ  r ,___    、 /  リ ||    |::|
    |::::::::l     |::::|_,.|::::| ヽ  `ー  =='  /   卞- _jノ
    ノ::::ノ -‐  ̄∨/|:::|  ト、   ̄ ̄  イ     \  `ー- __
   ̄レ'´      /   |::|  〈 |\     / | 〉     \      ̄
          /   ヽ:|  | \__` -- ´__/ |      ヽ
          |       |  | o 不 o |  |       |
                  |/  \|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《アシュトン教会》 デボルド・オブデロード
属性「大地」 アライメント「C」 クラス「テラーナイト」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枢機卿に逆らって処刑された近衛騎士(テラーナイト)。挙句、実の父ニバスに人体実験に
使われ、廃人同然になってしまう。一度死んだ人間が蘇生しても、記憶や精神が崩壊してしまう
というニバスの持論を再度、証明しただけの結果に終わった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
305 : [saga]:2009/06/05(金) 15:44:22.06 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     r、ノン^ー- 、_
                _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
                / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
            ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
            , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
         〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ
        { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
          V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !
            j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ
                 、   ,  --      /イ | {  /
                 \  ¨      /{/リヘ ! ト-
               ヽ    _   ´   |    ヾし'
                     `T     _ レヘ
             __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
            _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、
           ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
         / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」
         f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
          h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|
.         「} | i′rヘ:::::::::/:::::    _ ィ´     j   ,  |L _  |
       <ヽリ l /  \::′:_, -‐'´ l{    ハ //ゝ ヘ、 7
       ト、\(\   トイ     l{     }::::ヘ   `¬トイ
.       j∠ユ ` 、\  !:::| _,.. -┴‐  ¬∧:::::l      く /
    辷二_ -   _, -┴ ' ̄      / L/ |::::::ヽ    /
      く r一' ̄              | r'7   |::::::::::ヽ--イ{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ガルガスタン人民軍》 司令官 マイ・シバムラ
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「セイレーン」 人種「ガルガスタン人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コリタニ暫定政府の人民軍司令官。といっても、所詮はゲリラや民間人の一揆まがいの
寄せ集め集団とその指揮官に過ぎない。

一応、高等教育は受けており、まともな兵を率いれば活躍できるかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
306 : [saga]:2009/06/05(金) 15:45:11.66 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
      i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
      |: : : : : : ://__       l /
      |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
      ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
       \:! ぃ         ′ ./
         `!ヽ.、   r_:三ヨ /
         L:_| ヽ     ‐  /
          │ \      亅
          │ __二二ニヱ‐ 、_
            r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
      ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
   _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
  //      /.   |     \           /            ',
../ 〈ヽ       /    |         >        /             i
/   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バクラム王国》 元首 ブランタ・モウン
属性:「水」 アライメント:「C」 クラス:「ビショップ」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バクラム王国の元首。一介の神父から王や王妃の信頼を得て出世し、今では
大国ローディスと交渉してヴァレリアの覇権を手に入れるべく、暗黒騎士団を呼び寄せる。
しかし、今では軍事行動の全てをランスロットに牛耳られ、監視されている。

その裏で死者の宮殿や古代の呪物を収集し、ローディスに対抗する戦力を得ようと画策する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「禁呪調査部隊」
ドルガルア王の信任により、モルーバの封印した禁呪の在り処を調査していた。
死者の宮殿や古代の呪物、遺跡の調査を行っていた。
それらの調査や研究は、今でも続けられていると言う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
307 : [saga]:2009/06/05(金) 15:45:32.22 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
'":丶、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : r‐'ヽ,ヾ、  i、ノ,イ  /`i: : : : `',ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バクラム王国》 近衛兵隊長 キョンニウス
属性:「水」 アライメント:「C」 クラス:「テラーナイト」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
司祭ブランタの側近の一人。重厚な鎧を身にまとうテラーナイト。
ブランタが一介の神父だった頃からの付き合いで、元は孤児院で育った。
神父だったブランタは彼にとって師であり、親である。

上司であるブランタにタメ口で話す。暗黒騎士とも堂々と張り合う胆力の持ち主。
宇宙人や異世界の住民につけ狙われるもっとも神に近い男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「無神論者フィリニオン」
子供のころからの友達らしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
308 : [saga]:2009/06/05(金) 15:45:55.80 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 __    __
              _. - '´       .::::::::::` 、
              , '´            .::::::::::::::::`ヽ、
         /              .:::::::::::::::::::::::ヽ
        /                   .:::i:::::::::::::::::::::ヽ
          /           .:::::ト、    .::l::::::::::::::::::::::::`、
         ,'   i      i   .:::/ ヽ   i .:|:::::::::::::::::::::::::::!
       i !  |l      |   .::/   `、  | .:|:::::::::::::::::::::::::::i
      | |   |」_ ./| .|  .:::/ _,.. -‐十 :.| !::::::::::::::::::::::::::::|
      | ! .| .| `メ┼/| .::/ "     ヽ ::.! .|:|::::::::::::::::::::::::::::l
       | l .! l/  |/ ! .:/    _===、ヽ:! :|:|::::::::::::::::::::::::::::|
      | i |l |イ子ミN l./   " F';;;;;:::ヾ/ :|:|`!.::::::::::::::::、:::::|
        | ヽl ! | 弋;;::::j ′     辷;;::;チl  ::|:|.ノ:::::::::::::::::::lヽ.i
       l  `ヽ!   ̄            ̄ i i .|/:::::::::::::、 .:::::| |i
       !    ハ    ′         | l |.:::::::::::::::lヽ::::| l|
       ヽl、 l  \    ‐ --‐'     | | |:::::/|::/|::| ∨ ′
           \|ヽ  i `        , '´ !,イ .!ヘ{ l/ .l/
            ヽ/lノW ` ー-‐ i´    / ! .|
              _  _ , -‐ノ       l/‐-、
           l´|:|: : : : : : :|´        了: :` ‐- __
           /| |:|: : : : : :._| `ヽ , -‐‐  !: : : : : : : //lヽ
             / | |:|: : : : : ト、_____/: : : : : : ://:.!  l
           i  | |:|: : : : : |`ー────/: : : : : : ://: l   |
           |  | |:|: : : : : |       /: : : : : : ://: : |    l
           /_,ィ||:|: : : : :.|      /: : : : : : ://: : /    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バクラム王国》 ”無神論者”フィリニオン
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「ナイト」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一応、男。キョンニウスの知己。神を信じない男。「くっく…」という含み笑いが癖。
皮肉屋で一種の諦観や退廃的な思想に冒されている。

女装僕っ子。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「キョンニウス」
子供のころからの友達らしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
309 : [saga]:2009/06/05(金) 15:46:14.14 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
   //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
   レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!
   /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/
.  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/
   ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ
     ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \
    -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /   ヽ
           |::::l  く  、                 {   / /     \
           |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /
         l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
           !::∧ \  ',  /    /          , ' /
         \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
         _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
__  -ー ¨´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
            /     ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バクラム王国》 バクラム騎士団団長 騎士ヴェルマドワ
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「オレンジ」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バクラム騎士団の団長。言語不明瞭な男。王国に忠誠を誓うが、戦争の早期終結を望んでいる。

しかし、典型的なバクラム人で、選民思想やバクラム至上主義な所があり、
他民族に対しての偏見は、一般人並み。理解は幸せ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「オレンジ」
旧王国以来の騎士で、ドルガルア王やモルーバとも交友があったという。
兵の命を惜しみ、ランスロットに共感する人物。
備考:「ファランクス」
彼の愛用する棍棒。化石になった世界樹の枝から作られたハンマー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
310 : [saga]:2009/06/05(金) 15:46:31.19 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      _, -− - 、
     ,r:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    f:.彡:.:.:.:.:, -‐´丶:.:.ヽ
    シ:.:.>‐'´ _, -‐_、\:.:>-、
   {:.:./  , -_, - ',,;;;::、 ヾ!ヘ.}
    i:.:.', ', -'  ",.ャァ ゙ ヽ'ハ
    ヽ:.ヘ ;:''",ャ 、  ̄-   Y-、 ___
      ヾ::.,ヘ‐' r'_ ,ゝ     l!: : |: : : : : \
     , '´: :\ 、i ,、__, ,}、 ./l: : l: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : :ヽ ヘニニ'  / l: : l: : : : ; : : : : ',
    |: : : : :/: >z-- く  /: : l: : : :,.' : : : : : l
  /:',: : : : :ヽ_; -:': ハ/:;/∨:\:l: : : :l : : : : : : |
/:´: : : ',: : r'´: : : : : | l:´| !: : :〈: : : /: : : : : : : !
: : : : : : : ',: :',: : : : : : :l |:;:;l /: :rj/: : :/: : : : : : : :|
: : : : : : -: '__:l: : : : : : | l:;:;:l|: : ソ: : : :{: : : : : : : : l
: : :__: : : :{! ト-、: : : :l !:;:;:|: : /: : : : |: : ; -:': : : l
: ,-rー<´__>― \: :l |:;:;:l: : /: : :/_:}-': : : : : : l
:{', \__      ヽャ――‐z‐'´: : : : : : : : :./
'´\、__         r!|    l \: : : : : : : : /
   `'ー------―‐tノ_!|    l   l: :c:c: :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《バクラム王国》 外交大使 タロー・アソー
属性「大地」 アライメント「N」 クラス「バニティ」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アソー家はハイムの豪商であり、政治家。外交に携わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
311 : [saga]:2009/06/05(金) 15:46:55.86 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           _ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
       /    ∠_      `丶、                  /:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.\
      /      ∠     丶    \                , '.:.:.:./:.//::..:.:.:.//.:.l.:.ヽ:.:.ヽ
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ              i:.:.i:.:/:.:.:///l:.:.:.:.:/:./|:.:.ハ:.:.:!.:.:.:.:.'.
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |              l:.:.|.:.|:.:.// l l|:.:.://∠/:./__',:.:|:.|:.:l:.:.',
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、             |:.:.l:.:l:./7/|!‐|:./// 〃/‐‐-ヽl:.!.:.|:.|:l
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉            }:.:{:.:.|f仆ス7ミ|{/ } /´tf匁ヌヾ〉!:./:.lリ
        >- 、ヽ            〈テ7             /:.:.',.:.', ̄ ̄  ! i| .   ̄ ̄ ,':./:.!:.|
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Y               /:.ハ:.:.ヽヽ     ___     ノ:/、:.|',|
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '           /}/ '.{ヽ\   〃 ‐:. ヽ  /://}|:.} ヽ
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /             ノ  ヽヽ\ゝ         /イ´ノヽ
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/                 }l:.:.l:.:`丶、      イ:.:.l:.:/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、             リ',:.|:|:.:|  ` - '´  |:.l:.|:.{
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}              リi:.|:r´- 、 ___,lヽ:.{:|
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/              /`ー -r、,--、-、-┴ 、ヽ
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく              >‐'  / /  ヽ ヽ-‐<
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|    ______,/\ ̄/ /    l '、/)__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《フィラーハ教団》 大神官 モルーバ・フォーリナー(59歳/193年)
属性「炎」 アライメント「C」 クラス「???」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かつてドルガルア王の部下であり、王は死後、自分を神格化して、その権威を使って
ヴァレリアを神官が宗教の力で統治するシステムを王より提案され、公職に復帰する。
フィラーハ教団の大神官として旧王国のナンバー2として君臨する。

しかし、王に子が出来ると王に疎まれるようになり、あらゆる公職に関する権限を奪われ、
ブランタや武断派、現在のキョンニウスら、軍人や地方貴族の台頭を許す。
結果的には王の死後、地方は分裂。統一国家は崩壊する。

彼自身、ブランタとの政争に敗れ、ローディス教国の介入を許してしまう。
以来、行方不明になっていたが、娘のオリビア(公には息子)と共にブリガンテスに隠遁。
それも、オリビアを一人残して、突然、姿を消す。

娘たちに互いに競い合い、憎み合うような教育を施し、苛烈にあたった。
オリビアはその影響を最も受け、歪んだ性格になっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
312 : [saga]:2009/06/05(金) 15:47:15.48 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /:../:..:..:..:..:./:./-:.:、ヽ\:..:..:..:/::.::.::_:ヽ:..:..:..:..:..:..:.ヽ
                 /..:/:/:..:..:..:./:/::二_二ミzミ:ヽ/∠::二::z::ヘ::..:..:..:..:..:V:.i
              /:../:..!:..:..:..:..l./´  ̄       ̄ ´ ´  ̄ ヽ::..:..:..:..:.l:..|
               ,′:!:..:!:..:..:..:..i:i                   l:..:..:..:..:.l:..|
           i:..:..|l:..|:l:..:..l:..:|′             /  __  l:..:l:..l:..:|:..!
           |:..:.||:..l::|:..ハ!:.l    ___ノ/  { /´ ̄ ̄ ̄` !:..| |i:..|:.|
              l.:..l !.:|::|/! !..|‐ 二  ̄ ̄´        _     !:..lハ.l:l|l:|
            |:..l !.:!::lハl..:|-ァ==ミ       , ァ´  ̄ヽー |::..!Nl:l!l|!
               |...!|::|::.l!:..|:..|/  ,ィ:心ヽ       /ィ:心  N、 |::..lハ|:l|!
             |..|..::|::.!..:..:..ト   VZツ       Vzツ  リ´ |::..:..:.:|:.l!
            |..!..::!::..:..:..:.|   、_,. ‐        ー- _ノ   ,|::..:..:.:|:.|
            |:.|::.:|::..:..:l:..|          |        /.|::..:..::||:.!
                !..|::.:!::..:..|::.ト. し          . !          /‐|::..:..::l.|:|
                |. |::.|::.:.. !:..ド、                 /イ!::..:..::l.l!|
          __ |:..!::.l::.:..:|::..|::|\    r―――― ァ  /:.リ:|::.:..:.::lハ!
       /´-―- 、 `ヽl::.:..:l::.:|::|::.:|丶.  ー――― ' .イ::.::./::.l::..:.::/! l!
      /       ヽ. l::..:..!::.Y⌒{ヽ|> .    ̄´ /!:/::.::/:/:|::...:// |
    /            ヽハ::..::|l::.l   ヽ \ ` ー ´  l/l::.:イ/|:/::..//
   {              ヽi:..::!l::.l    ヽ ` ー _   ト j′! |/::.//
 -‐┴    ̄ ̄ ̄_    l:..:|ハ:.l    \    ー='、 |\ /:.://
}  _ -―    ̄ ̄__    ハ:lハ:V     ヽ   /:.:.::ハ.|  /ィ:/
 ̄ -―    ̄ ̄         ト{  トヽ.     V ハ:::::.:.:|ト//ベ`ヽ -―   ̄ ̄ `ヽ
                   l  |ヽ\     V ヽ ヽr‐ヽ∧.  \、\        ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《フィラーハ教団》 僧侶カレン
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「ヴァルキリー」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モルーバの介護をしている僧侶。絶対に許さない。絶対にだ。

実の兄が羽州のキツネと呼ばれる戦国大名だったりはしない。絶対にだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
313 : [saga]:2009/06/05(金) 15:47:34.20 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /               \
      /             .::::::::::::::::::ヽ
. r一''´             ..::::::::::::::::::::::::::::!
 |-、 、   、 _       .::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 l;;;;;;\`ヽ、      ̄   ,. -、;;;:::::::::::::::::::::::::::::::!
  `ー、lヽ、      ,. ‐''´   l;;;;;;;:::::/⌒ヽ:::::::::l
    |  ``'''ー''´        ;;;;;;l r-、  〉::::::l
    |          _,,,...、   `l:::| 〉ソ /::::::::::',
     {二ー、 、,z==-‐'''"´`    |リ ノ /、;;;;::::::::',
      `ヽ弋    r-‐‐tア    ノ r‐'  };;;;;;:::::::',
       l |      ̄´       l   /ヽ;;;;;;;:::::'、
      ヽ|                  / , '  \;;;;;;;::::、
       i_ -    、    //      〉、;;;;;;;ヽ
          `ヽr‐‐-一'    //        /  `ヽ、;;;\
        __`┬‐‐      /´       /       ``
  ,. -‐‐''''´/  ヽ、__ /       /
/:::::::::::::::::/       \       /         /::
::::::::::::::::::::::ヽ        ヽ      /         /:::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《フィラーハ教団》 破戒僧 マーティン・ジグマール(??歳/???年)
属性「風」 アライメント「L」 クラス「エキソシスト」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「禁呪」について、モルーバに警告した人物。正体不明。
「禁呪」や歴史の闇について何か知る男。人間ワープの使い手、設定年齢19歳(かに座のB型)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
314 : [saga]:2009/06/05(金) 15:47:55.02 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           - ――‐――――-
              ___                     /                 `丶、
          ,、-''":::::::::::::::::::::::``ヽ、                 / /  /       '" ̄ `ー‥‐- 、 \
         //:::::; -────‐-、::::``ヽ、          / /  / :/    /             \
         //:::::/:::::::::::::::::::::::::::/:/|:::ヽ::::::\           /:/   :/   /    /      -―‐           丶
      /::/:::::/::::::::::::::::::::;、-''´:::::/::::|::::::ヽ:\::ヽ       |│  /   /   /     /                ヽ
     |!ト从::://:::::::ト、:::;、-'":::::::::::/::::/::ト、:::::ヽ:::ヽ::ヽ        ! |  |  /   /    :/  -―…―          ',
    |l|::ヾ、ヽ、:::::|ヽミ、:` ー─' ´:::::;ィ'!::::|::ヽ::::::ヽ::::ヽ::',      ヽl  │./!  /    / /        /       l
    ',ヽ:::::::` ー‐ヘ::\:::::::::::::::::::/ ヽ:::ヽ:::\::::\:::!:::!      lハ /レ-jヽ/  / /        /  /      |
     ヽ::::`::ー一'´::::`ヽ二-‐ '′    \:::\::`ー‐イ:|::!     │W沂心/j  / /    _  -‐ '´ / /   /   │
     ト、::::::::::::::::::,、=イ  ヾ--====、 ヽ、::::二彡!::|::|     l リ 弋外.八/∠斗<二ニ -≠´ ̄  /" /      |
     V|::|:`T、,.-;-<´     ィT:::ヾ、  |:::|::l::|::::::|::|::|     |lV  ¨/     _ ‐-\<.______ イ/  /      .|
      |:|::||:::! ヒ'::::j         {':::::ノ /  |:::|::|::|::::::|::|::!     │l   r'      ー气f心、 ヾ  /    /  /   :|     |
      |:|:::|:::| ヾ= '′|     `ー‐'′ /://::/::::::|::l::|  .    l八          ヽ込孑n  /   /  /    |     |
     |::ヾミノ! ' ' ' 〈 .、    ' ' ' ト‐'´:::::/::::::/://     | l∧ ヽ       `¨´   /   /  /    l     :|
       ヽ:::::::/    r----‐、    {::\::/:::::::://::/     │|小   `ー            /  /  ./     l     |
      \彡\   VT"´ ̄ }   >、::ヽ、::::/:/       |│ ∧            _./ /   /     l   / |
        `ヽ::ノヽ、 ヽニニノ  / ドミ三r‐'´        lン==^ー― x― ‐   //   //       l   ,' :|
.._____,、--‐''"::::::`ヽ、___, '´   /__:::::::`ヽ、___,、-- /(_______j___/   / /        l  /   |
`ヽ、::::::::::::::::::::::::::,.<\ヽ::::|     //::::::\::::::::::::::::::;、-‐''" `ト、________/   /  /       :l  /   :|
     ̄ ̄ ̄ ̄   \::ヾ:、|    /:/::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄     |∧   {  |`ヽ /   /    /        :l /   │
             >::::ヽ  //:::::::::::::::::ヽ          | ヽ___{_|o/   /   //          l /     |
          , -‐'::::\:::::><:::::::::::::::::::::::/\        |   l   { /   / _., -=‐/           l/      :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ヴァレリア解放戦線》 魔女シイ・ツウ
《バクラム王国》      大地のシェリー・フォーリナー(22歳/230年)
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「セイレーン」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴァレリア解放戦線に内通するバクラム軍軍人。キョンニウスとは同僚。
ファザコン。髪の毛が緑色だが、病気ではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
315 : [saga]:2009/06/05(金) 15:49:00.87 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / (⌒)  (⌒)\     .n
', U ! レ' / /     __´___    \  l^l.| | /)
/    〈 |       `ー'´       |   | U レ'//)
     ヽっ            /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ゴリアテ市民》 評判の良い神父 プランシー・パウエル
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「プリースト」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
評判の良いゴリアテの教会で孤児院を開いていた神父。世間では評判の良い神父で、
やる夫とカチュアの父だが、二人はあまり父に信頼を寄せているようではない。
ゴリアテ襲撃の夜、暗黒騎士団に不穏分子として、殺される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ヴァレリアの動脈」
統一戦争の残党やバスク教徒の亡命を支援する組織に関わっていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /: :  ̄ `  、
                  / `i: : : : : : : : ` 、
              , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
             /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
            __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
      , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
     /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
     '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
            |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
            .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /
            ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"
             ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
             ', └- "'   i ::::::  (. /
              , `;;;'"   ,'::::::::   l
              ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                 / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
            _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ゴリアテ市民》 飲んだくれ ジャン・ボゼッグ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「マッドサージ」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やらない夫の父。飲んだくれで普段はほとんど働かなかった。
近所でも評判が悪く、やらない夫もあまり好いてはいなかった。
息子を逃がすためにオトリになって、暗黒騎士バルバスに殺害される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「海兵隊訓練教官・先任軍曹」
ヴァレリア王国時代は王国軍の軍人だったらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
316 : [saga]:2009/06/05(金) 15:49:34.56 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.-−、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, -−-_,,  ` ‐''"´¨   \:
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《賞金稼ぎ》 ”滅紫”のガノン
属性「風」 アライメント「C」 クラス「バーサーカー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんか鬱陶しい感じのする男。ホークマンやリザードマンを雇っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
317 : [saga]:2009/06/05(金) 15:49:50.99 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _ _
              ハ;'ミメ、
             ハ;'∨ !
           ハ;'∨ .,' /⌒ヽ
           〉〉〈 ,' l _レ-┴ 、
          /;/コ;ヘ/ム_L,ヘ´`<ヽ
         __ _[`!__!::|K       、ヽハ
     l ̄h' h'.l`rイ-'l ヽ_ \ 、ヽ、 ヽヽl
      l  l 片く.ノ/ミ'l  L二‐``フ,≧z!ヽ!
     T`┴‐「`,!ヽ,' |  |yr;z`  ┴'^ l l
     ,' -<.ン'! .,' .l. l、'"゙  i     ,l !
     ,'   ,'^ー-´  l ト\.  0  ,イ| l
    '   ,'      l !   l>,.ニ∠- ! !
   ,'   ,'         ! .!L_⊥!´└┘ ! .l-┬- 、
   ,'    i     _/l l ,/ ー-   l /  V  ヽ
  ,'    :! _,. -,ニ-'  l //ヽ      //  /.V  .ハ
  ,'    ,ヒ-‐       l,レ',フ´    /ィ′ ヽ ヽ  l
  i    ノ       / ,'      ´l{    V. Y l
  V       _,. -ァ{.  !            V .l. l
  `ー-― ¨ ̄ / ハ ヽ、  ,.  ヽ     ,'  i !
         /  / .i ー-‐ イ     ヽ._.ン_,ン ,ll
        ///   l    l     ,'   ,'   l !
       //l !   ノ    !     ,'   ,'l   l l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《賞金稼ぎ》 ”毒牙”のラミドス
属性「炎」 アライメント「N」 クラス「サモナー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こう見えてもすっごい婆さん。アンデットを冥界から呼び出して操る召喚術を使う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
318 : [saga]:2009/06/05(金) 15:50:08.70 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,.. -───‐- 、.
            , ‐"´           `''‐、
          / ,.-‐- 、.        ,. -‐-.、ヽ
         i /   、 ` ‐----‐'´ ,.   ヽ.i
         .i i     ` ー----‐ '´     ゙i.i
        i i  ─- 、       ,. -─  |.!
         l ヽ     `ヽ   r'´     /.l
      i´゙i│    ─-     -─   │!`i
       |.f、|.!       /    ヽ     .|.!~i.!
      l l_.||.     ノ i     i !      ||.) !
   _,. -‐i`‐'|!  -‐'  ヽ.__,ノ .`‐-   |!‐'i‐ 、._
‐''"´   l  !  r' ニニニニニニニニニニニヽ  .!  .!   ` ‐
   _,,. -‐l   !  ヽ、ー---------‐_'ノ   i.  l- 、._
‐''´    l.   ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ   .l   `
.     |    `iー--,.-‐''!!'‐<!`'‐、-‐i´    .!
.      |     i  ./、-‐''!!`<!!~`‐、i |     !
     |     l /ヲ、,.-‐-=ニ!!_‐- 、"ゝ、    l
      !_,. -‐'"´ヽ(_,.ゝ,. -‐ii─-,,、ヽ"`ヘ'~` ‐- 、.!
           i´i´,.ノ゙ ゙̄` ‐-、 ゝゞi‐'!
!              | :! (_゙ノ~ヽ、 '' ヽ-' ! |
i            | :!  `i::::::::゙i   :! ! !
.!               | :.    }:::::::::{    :! !.!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《オーツキクラブ》 店長オーツキ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
賞金稼ぎのたまり場になっている酒場の店長で、政府と賞金のやりとりを仲介している。
何を考えているのか分からないが、金にがめつそうな男ではある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
319 : [saga]:2009/06/05(金) 15:50:24.95 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《賞金稼ぎ》 魔術師 ”災い”のダゴン
属性:「大地」 アライメント:「N」 クラス:「ウィザード」 人種:「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バルマムッサから逃げ出したやらない夫を助けた男で、魔法の基礎を教えてくれた。
心優しい中年。やらない夫の首に掛けられていた賞金に目がくらんでやらない夫の殺害を試みる。

やらない夫は彼が短時間で自分を見つけた事から
ウェオブリ山の古代の通り道があるのではないかと思いつく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「病気の娘」
病気の娘のために賞金稼ぎをしていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
320 : [saga]:2009/06/05(金) 15:50:45.15 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ウォルスタ解放軍》 憲兵隊長 キイチ・ゴトー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「カミソリ」「昼行あんどん」の異名を取る。元々は軍人だったが、その切れ者さゆえに
禁忌に触れ、左遷されて出世の道を閉ざされた。あまりにも多くを知る男。

今回も解放軍の新たな指導者となるやる夫の謀略や公爵の動向、戦禍を拡大させんと
企むローディスやバクラムの動向を全て読み取ってしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
321 : [saga]:2009/06/05(金) 15:51:03.20 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《アルモリカ教会》 神父ドナルト・プレザンス(52歳/200年)
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「エクソシスト」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガルガスタン軍に孤児院の子供たちを殺され、その復讐を誓って解放軍に入る。
その後、やる夫の説得で新しく教会でまた、孤児たちの面倒を見ていた。

所が、マッドハロウィンのマカに首を切られ、ニバスのリザレクションで蘇生して以来、
行方不明となり、やる夫軍団では死んだと考えられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
322 : [saga]:2009/06/05(金) 15:51:47.08 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _,....-一一'''''ー-..、_
         ,..:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ.、
      /::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::;ィ:::::、::::::::\ヽ、
     .,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::::::::、゙ヽ、::::::ヽ::ヽ
.    ,:'::::::;:':::::::::::::::::::::::':::/://:: ::::::`、:::`ヽ、::`、:゙、
   /::/::/::::::::/::::;ィ:::::/:::;':;';':::ィj、!、:::::ヽ、:::::`ヾ、::゙i
    |::/:/::/::/:::::/:::::::;':::::|::l:|:::i:| ゙、:゙、ヾ::::`ヽ、:::`、::!
  │:|:;'::/::/::::/:::::|::::l::::::|::||:::l|  `、:ヾヽ::::::::ヽ、:::ヾ.
   |:::|:|:;'::/:::::/i::;'::l::::l::::::|::l|::::|   `、ヾ、、:::::::::|ヾ:j
   |:::|:|:i,..:i:::/ |:::i::i:|:::|i::::|::::|:::|   ,,:ニ≧ヾ'i、:::| "
   .゙、゙、i'i.c゙j’ .|::|:|::ji::H:::|::;' ゙、! /イ'{|゙i`} ゙/ヾ!'
   ヾ::゙、:、l_  ゙、l:l::| ゙i:|゙、|;'  `   ゝノ,.’,|
    ,.ィ、ヽ'、`  ゙、:リ  ゙:、゙l        "/|,..-一ー:、.
  ,::'::;|:ゞミ::::`ー、 .リ     ,........’-ッ  ,.:'〃     \
 ./:::::;'l:::::::l`ーーヽ、_~   ゙''''''''「"゙:、.//:/  ,r     ゙:、
. /:::::||:::l::::::゙、    /'l'ー、.   ゙、` ゙:、/:/ /, /     l
│:::::|:|:::l::::::::゙、 ___i  ゙、  ゙>ー'^、 ゙゙:v //'       ゙i
. |::::::|:|::::::;::=''"〃 | ,ィヽ、 /i   入 ゙゙:、y'         |
 !:::::i::|::/   〃 .j/  ,r" | /〃゙、  ゙;j         /
 ゙、::::l::j ,  ;';'   jj   ;' @ l/ ,/ /./|i、  ゙、 ̄`¬-、.   |
  .゙、./ ;'  ;';'  .;'; ,....._;'   _,ノ ヾ-'、|| 〉、 | ̄¬-、   :|、
  ,ノ i | .;'i''"´ ~ 、   `ヽ'==¬ ̄二ニ{ヽゝ-、_  ヽ、,.rj::゙i
"~;./ ll.|_,.-´  、.  ヾ't、  |_,...::=一'''"j''"^'ヾ、`ヽ`ヽ、,イi:::||:::|
  " ,`'´  .  `、  `、  」!     }===-ヽ.   /.|:|::| !:l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ヴァレリア解放戦線》 リーダー ”炎”のセリエ・フォーリナー
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「ヴァルキリー」 人種:「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧王国の理想を追い求める女。権力の亡者であった父に反駁する。
政治という物に失望しており、テロや暗殺で政治を支配しようと考えている過激な人物。
家族を愛しているが、その思いが伝わらない。特にシスティーナと仲が良い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「公爵暗殺」
ロンウェーやバルバドスなどの非バクラム人指導者を快く思っていない。
旧王国の理想を体現するべく、暗殺による解決を模索する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
323 : [saga]:2009/06/05(金) 15:53:22.83 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   __
               ,..-'"´   . : .:.`゙''ヽ、
             /:::::.:.:.: : : : : :.:.:.::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ヽ
          /;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;゙、
          /;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l
           l;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
            |:::::::;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : :.:.ノi::::.:.:.:.:.:.:::;;∧
          ゙i;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::,.-'",.イ;|::::::::::::::/;イ;;;゙、
          ゙iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:://○':/;;;:;:;:;:;:;/:;;;;:|;;;::ヽ
              ゙、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;://`゙゙"//;;;;;;;;__ノ:,:;;;;;;i;;::  ゙、
            ヾ;:ヽ;;;;;;;;;;;:{:;`=='":::::r'´ l|;/;|;:;;/;;;;;;;;;:::゙、
             ヽi:l、:゙i:::::V;;;;:;::::/  .l|/:;;|,i:;;;;;;;;;;;;;;;/:)、
             ,.-ヽ;:::::::::|;;;;,∠_    /::::://〈;;;;;;;;;;;/ /::::゙'''- 、
     _,.、、.,,_ ,,..-y'";;;:;:;:;:;;;゙ヽ、レ゙'' ゚" /:::;;;//∧;;;;;;;;// |:::::::::.:.:.:.:::゙''>ー- 、
   ,r//:::::::::::::/;;;;;;:{;;;;;;;;;;;;;;;;/;;人:(`ー'":::;;;;;///;:ヘヽy'/;i::|;;;;;;;;;:;:::::;:/ィフ"´:゙ヽ、
  ///:::::::::::::::/'´;:;:;:\、=='";:;:;:;;;;|:i:`゙´:i::|;;;;;;///://;;;;;i::l:;:;;;;;;;;;:/;;;;;|l;:;::::::::::::i,i,゙!
 i::l::l:::::::::::::/;:;:,,..、;:;:;:;:゙''‐- .,,___;:;:;|:l,::::;/.ノ;`---'"( '´ `゙::>‐'´;;;:;:;:;:;|l;:;:;:;:;::::::::|:i゙!
 |:|::i:::::,.-'":::/;;;;;;;;゙ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i、;;;;;彳´ ̄ ̄``゙'''''''''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;l:::i|
 |;|;`==く;;:Y:l;;;゙ヽ-'");:;:;:゙ヽ、:;:;:;:;:;:/:::;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,..、、-- 、;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:/;:;:;|
 {;l:;;,.-、;;;;`'i:irヽ;;;;く;;;;;;;;;;;;;;;;;:゙ヽ、;i:;:;:;;;;;;;゙iヽ、_,..、、-─'''"´;:;:;:::::::;:;:;:;:;\:::::;:;:;:;`";:;:;:;:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 団長 ランスロット・タルタロス(38?36歳/214?216年)
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「デステンプラー」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本名:アルフォンス・レーエル。聖槍ロンギコルニスを神都に持ち帰った武功から、
教皇直属の騎士団に加えられ、9年前のクーデターで教皇に政治の実権を取り戻させた。
16騎士団中、最強と言われる暗黒騎士団の団長であり、最高の騎士。

「ファントム・オブ・ジ・パラダイス」のコスプレをしているわけではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「デステンプラー」
教皇サルディアンに仕える16人の騎士団長。一人一人が100人の一般兵に匹敵する。
それぞれ、属国の監視や警戒に充てられており、その国の国王より大きな権限を持つ司令官。
備考:「聖槍ロンギコルニス」
ローディス領、神都ガリウスの直轄領「聖地オウィス島」から発見された聖遺物。
フェーリス公国は独自にこの槍を調査していたが、聖槍を独占しようとしていたため、
自治権を奪われ、教皇の命により、監視体制下に置かれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
324 : [saga]:2009/06/05(金) 15:53:40.99 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,..-‐'''"´゙ブ''ー''二ヽ_
         ,、-'" /  /    ≡、`''''ヽ,、_
        / ./    /   ,.. -''フイi  i  l, ゙ヽ、
       /  / /   /   ,.r-‐'''" | l  ゙!  ! ',  \
        // / i  / //_,,,,,_   l, ゙、 l,  ヽ.', i, ヽ
      i゙i i  |  / /,/ rシ'''ーヾ;;;,、 ゙、 ヽ. ゙、  ヽ  !   ゙、
       | l i i ハ l /,i        ` ヽ ヽ, ヽ.  \l  l、_l,
       l l l l l、ヽ,i、{`           ヽ,、゙ヽ、:、  ゙ヽ、__i!
       ヾ、ヽミz,,,/     -‐'''""゙'''=   ゙ヽ、ヽ三<`<´|
       `'''T゙`'/                ミへ三彡´ リ
        | r'                 `Y/-、. ゙i i i|
        l ゙、 -、_,               __) `' ,lリノ,ノ
        ゙! ノ`               /___,,.ィ'彡'イ´
         ゙!〉===‐- 、            ::/ 、ーこ' / i |
            | ゙''"            ,./  ミ三ノツノ l
           |          _,,.. -'シ´  ,.' ミ-‐' シ,イ
          ゙、        '".:::::/i゙  ,.'  lミ二ソノ
           `''''''" ̄i`‐、___,∠ -‐''''" ̄ ̄ヽ='"
              r'フヽ,  ,.ク ....::::::     |
              { {,.ゞ‐'''"|:::::::       ヽ
               } }___,,,.--l     ,..-‐''" ̄`゙''- 、,,__
             /./ミ ノ  \,..-'"   /       ゙>''''''ー──-、
           _,、-'゙`'   |        /       /  ==、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 団長付き紋章官 セルピコ
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランスロットの副官。何を考えているのか分からない少年。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「紋章官」
団長に付きそう秘書官のような仕事。…団長に彼は付き添ってないけど?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
325 : [saga]:2009/06/05(金) 15:53:57.33 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ
      ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i
      / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !
   , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |
.   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |
    / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |
    //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |
    / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |
           l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|
.           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |
         !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.
          !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ.
              ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
.            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー
      _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー
  ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.
  ''"~:..:..:..:..:/;';';';';';';';';l;';';';';|      /;';';';';';';';';';';';';' !:..:..:.
  :..:..:..:..:..:./;';';';';';';';';';l;';';';';'|   /;';';';';';';';';';';';';';';';';'|:..:..:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 副団長 バールゼフォン・V・ラームズ(38歳/215年)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神都ガリウス出身。父ヴォラクス准将は5つの騎士団を統括する大貴族だった。
その父は弟に殺され、家督を彼が継ぐ。教皇と対立する元老院と暗黒騎士団をつなぐ
パイプ役であり、政治的な騎士団の立場を助けるランスロットの部下でナンバー2。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「9年前のクーデター」
ヴォラクス准将が教皇の影響力を強めているランスロットを危険視。彼を国外追放にするよう
評議会に提案する寸前に、准将は謎の死を遂げ、元老院も暗黒騎士団に制圧され、
国王と貴族から教皇は実権を取り戻す。…という事件。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
326 : [saga]:2009/06/05(金) 15:54:19.85 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 副団長付き武官 アドラー
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バールゼフォンの部下。上司には頭を悩まされているらしい。元は商人。
やる夫と協力して物資を解放軍に横流ししている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「麻雀」
麻雀が好きらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
327 : [saga]:2009/06/05(金) 15:54:42.01 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,、、  ,ィ   /ハ 、 iヘ  、
       , /ハ、i/::ヘ /::::::ヾソ::ヽN:!
     、iV::V:::::::::V::::::::゙':::::::::::゙'::::::::::::゙lVi
     、ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'レi
      ヾY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::r¬──--─'''"゙´ ̄l:::::::::l
         !:::::l           /:::::/ハ_
        l::::::〉 __  、_,,,.、、`i;Kf ハ ヽー-- 、
         ハ:::l'"ステ‐、゛  '^ゞ'ニ`  ヒノ/:::::ヽ ヽ   \
         〈{,ハ;l ` ̄'"    ``     hヘ:::::::::`、`、   ヽ
        ,>、_]              l ト ゙i:::::::::::', ',    ',
       // /ハ     `_´      .l l│l::::::::::::l l     l
      /:::::{ {/  ヽ   ‐=ニ=‐    ノ l.│l::::::::::::l l    l
   /:::::::::::ヽヽ   \  ` ̄  /  l │l::::::::::::l l     l
  /::::::::::::::::::::ヽヽ    `ヽ、_,/   l │l:::::::::::::l l    {
/   `ヽ:::::::::::::::ヽヽ               l │l:::::::::::::l l   ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルコマンド ヴォラック・ウィンザルフ(35歳/217年)
属性:「風」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人(ハイランド人)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出自不明の騎士。経歴は不詳で、暗黒騎士団に入った経緯は謎とされている。
ブランタの監視役で、常に冷静。超ラフな服装をブランタは気にしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ウィンザルフ家」
ハイランド王家に仕える大将軍、ヒカシューを当主とする武門の名家。
ゼテギネア大陸の戦乱では最後まで帝国軍に忠誠を誓う。
ゼノビア王国の騎士ギルダスもウィンザルフ家に仕えていた騎士。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
328 : [saga]:2009/06/05(金) 15:55:00.09 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,. -‐ ''"  ̄ ̄ ``丶、
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         カ ヽ:::_; ‐--、、 、---、 ;;_:|
         チ   `!;{   |トNヽ  }.:.:.:|
        カ     lf へ、| 、,. へ、ヽ;|
        チ    ,.-!. <(')'   '(')>  '=、
       カ    .{{〉,|  '" , , `   ム }〉 、
       チ    /ヾ‐l   ,.---、 u i、..イ  ``
      カ ,.ィ_"   |`''i、 〈ヨ ̄´,〉 / /
      チ/,ノr:}   ヽ ヽ `'三'"/  /
      / /,.⊥L_   \l! ` -‐' / /
    / /  ─‐〈    `ヽ、一r''"
  r''" .ノ 'ー─〈 __ -─‐=ニ二二)
  /  (  、 二.フ |-ニ ̄ -──-   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 ヴォラック付き書記官 パッチ
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人(ハイランド人)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出自不明。ヴォラックに付きそう書記官。彼を心から慕っているらしい。
訛りが酷いらしく、話すのは好きだが、得意ではないらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ハイランド人」
ハイランド王国の住民。新生ゼノビア王国ではゼノビア人と統一されているが、
神聖帝国が崩壊してまだ1年。彼らの意識はゼノビア人との間に違いを感じている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
329 : [saga]:2009/06/05(金) 15:55:20.68 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |  | |   | ||   |   !      \     \
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルコマンド
 オズ
 オズマ・モー・グラシャス(27歳/225年)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人」
属性:「大地」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
双子の姉弟。姉がオズマで大地属性。弟のオズが炎属性。
残忍な性格で拷問や虐待を好む。普段は変装して入れ替わっているので
どちらがどっちなのかは周囲には分からない。

神都のガリウス魔導院の理事を務めるグラシャス家の一門。
弟オズはザナム士官学校を首席で卒業したエリート剣士で指揮経験も豊富。

魔導院の意向で「禁呪」発動の方法を探っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「双子」
やる夫だけはどっちが、どっちになっているか分かるらしい。
それぞれ、「デーモンローズ」「ブラックプリズン」という奥儀を使うが、入れ替わると
お互いの技や身体能力も入れ替わるようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
330 : [saga]:2009/06/05(金) 15:55:37.74 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ___
        /! i ∧└ヘ
       ┌H |- |-i__// \
      __」T ̄ ̄ '‐- ,ヽ / 〉、
     /  i!       \\/ Y ヽ,
     /  / |! ヽ  ヽ、 ヽヽ/ 〉 ヽ、
    イ| i i || ヘ ヽ  ヽ」  ヽ__〉  ilヽ
    | i | | !ヽ ヽ ヽ、_i  | i´ i i i!ゝ
    リハハ Hi_  \_i ̄ヽ、|  | |  | ! i! i
    iハiV「ij!   ィTj}゙`'||  | |ヽ | | !
      i : i`,   ヾ='  |!  ! iソ i | |
      リi ト、       |i  | | U | |
      {l : i\ ー     | | リ |  | | 从
       |i : i i :ヽ._ ィ 7 」 / iiヽ.」 レ´
       iヽヽiヽヽY´7 r'´i/: :i!: :ヽ=L__,.-―‐-、
        ____,.ノ::| ; ;|: : : : : : : :/ /      \
      /   // i」; : ;|: ',: : : : :/ /       ヽ
     /  r――‐/ ̄ 7―‐-- 」 U        Y
   /     〉 -‐ /  /- ..,,   / |         |
  /       /   〈_>,_/ヽ、    };| |     _,.
  i!ヽ.,_  _,. \_,.イ 〉 >\   /  i`
  ヽ    ;/ / //`゙´|  |\/   }
   >,   { └L」  L..⊥_」 -‐¬/
    ヽ   i             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 グラシャス家使用人 オズ付き文官 ヒスイ
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コハクとは双子の姉妹。対照的な性格の持ち主。勝手な憶測や、早合点が過ぎる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「コハク」
双子の姉。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
331 : [saga]:2009/06/05(金) 15:55:57.37 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん〜'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 グラシャス家使用人
属性:「水」 アライメント:「N」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヒスイとは双子の姉妹。対象的な性格の持ち主。毒使い。物語の黒幕の一人。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ヒスイ」
双子の妹。
備考:「ドルガルア王毒殺」
”人斬り”ハンゾウの過去回想によれば、ドルガルア王の最後に立ち会った一人。
彼女が王を毒殺した調本人か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
332 : [saga]:2009/06/05(金) 15:56:13.25 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルコマンド バルバス・ダド・グース(34歳/218年)
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ローディス教国の辺境ボウマスの出身。7人のテンプルコマンドの中では最も残忍。
上官を殴り殺した巨漢。殺人罪で処刑されるところをランスロットに登用される。
やらない夫の父、ジャンを殺した暗黒騎士でもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「黒色槍騎兵(シュワルツランツェンレイター)」
暗黒騎士団の中でももっとも狂暴な黒塗りの鎧を身にまとう武装集団。
人々は「呼吸する破壊衝動」と彼らを恐れる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
333 : [saga]:2009/06/05(金) 15:56:29.64 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 バルバス付き参謀 ラング
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人(ハイランド人)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バルバスのお目付け役。彼自身はデスクワーク派で、戦闘は出来ないらしい。
何やら企んでいるようだが?

ヴァレリアの戦乱を拡大させるよう、教皇からの命令を受けている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「内国安全保障局局長」
いわゆる秘密警察の長官で、神聖帝国の反逆者を討伐する部署を指揮した。
戦争犯罪人として国外追放を受け、「ヴァレリアの動脈」の手によってローディスに亡命。
その後、暗黒騎士団に潜り込んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
334 : [saga]:2009/06/05(金) 15:57:03.11 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /         \
                ,-=´ //´       i
             r-‐'´               |
             ト、       // /〃 / 、 |
             \      /  // ,ィ// i |
              i`  i       '_, 〃イ/  ト、
       _  __  ヽ  M ,ィ i /''´'´ '´  ',.   ! \
    ,-_ュ_,イ //7' // ̄/| |  /'  j    __ i レ'i|.  \
  //  / // / .// ./ ', .|,.へ、___、_. -ッち‐ァ | レ' ||   ノト、
 /  i  | |.| i  // /  r^,',ヾ'-"'' ,i゙´ヽ  ̄   | h)i   / / ゝヽ,
   i  .| |.! ! i i/    i ヽi|   i !     r' |/ ノr''´/,// / ヾ_
   |   | l.l | レ'     \ヽ',   '''ェニ,,,._ i i レ'i/ / r/' /' ,ィ''' _)
   |   ', !Ll 4T''ー-、_   ヽ」',  ''r三三=' ,' !  i i / .// / /´ `''ー、_
 ヽ ',   ヽ__ノノ    \.   ハ   ー‐'' ノ.ノ  / ノ/ ./// /       _
 、ヽ i          _,/ __, | \ i    /__/ ,.イ ./' / /       /ヽ
  \', '、        r' ',r'´ f| 'v‐‐,`ー―'rシ  `Y ヽ ヽ' /      /
 __ ヽ','、  r'⌒ヽ_,.-''⌒7'''7''ヾ゙ r'_,..-‐'''´    人   \/     /
   `ヽ、',',  ヽr'''´  〃 .L,/  ノ‐''´         /  `ヽ、    / //
     `ヾ,, /    ヽ、___/  ,..、_    /-'´`ヽ ・ _,>  / //
         f´     //  ,..-''´/    ̄`''ー-、_ / /  / // ,..-‐'' ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルコマンド マルティム・ノウマス(35歳/217年)
属性:「水」 アライメント:「C」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自称「神と交信する男」、ヒツジの皮をかぶったキツネ、「手を汚さず」をモットーとする。

並み居る暗黒騎士団のコマンド達が互いの野心をむき出しに争う中で、
一人、漁夫の利を狙う男。しかし、剣の腕はそれほど凄くないらしい。
プランシー神父の捕縛を命じられたが、プランシーに返り討ちにされた。

この事件以来、上前をはねられたと思っており、キリコを嫌っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「神と交信する男」
彼は神と交信できる能力があるという。部下たちも彼が突然、神と交信する姿を
多数目撃している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
335 : [saga]:2009/06/05(金) 15:57:27.20 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /::::::::::::::::::::::::::::/   ,,,,,,,,,,\lヽ,,,__,,,''l/       |
  /::::::::::::::::::::::::::/ ,,,,-" ̄ ,,,,,,-─-,,,___ "\     |
 /::::::::::::::::::::::::::/ /,,,--"" ̄       ""'ヽヽ    |"
 |:::::::::::::::::::::::/' ()/へ::::::::::::::::::        ヽ|   /
 ヽ:::::::::::::::/' /:::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::       ヽ,, ../
  ヽ:::::::::| /':::::::::::::::::::/:::::"ヽ._:::::::::::::::    __,,/"./
   ヽ,::::|/'::::::::::::::::::::/:::::,,,,--= ゝ−─-─''''" | /
    ヽ|:::::/⌒ヽ:::::/:::::::::::ヽ''i';;;;;i-;;ヾ:;;,,_ .|   |"
     |::::l :::::::ヽ::|:::::::::::::::ヽ "",,, ,ミ   .ノ-;;;;_,|
     .|::::.l :"ヽ:::l::l,,,::::           .lゞノ /
     |::::::.l ((:::::ゝノ            .|" .l'
    .|::::::::ヽ, ヽ,:::::::::::        (    | .|
    |:::::::::::.ヽ  )::::         ⌒、,ノ  |
    'l,::::::::::/゙ゝ /::::         ____ _″  |
     .l,,,/:::::::::::::l::::       ‐'゙″  ヽ  ./
     /::::::::::::::::::,::::         -―-   /
   /""''‐-,,,,:::::::゙"-,,、           /
   /::::::::::::::::::゙゙゙''ヽ、,,::::`"''''-,,_       /
  ./:::::::::::::::::::::::::   "゙''ヽ,,::::: "'''-、_  ,/
 /:::::::::::::::::::::::::       "'ヽ,:::::::/" ̄
,,/ヽ,,,:::::::::::::::::::          "'''ヽ
   ""'''''ヽ,,,,__            ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 マルティム付き情報官 J・P・ロッチナ
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人(藍の民)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パラティヌス王国の軍人からローディスに異動。しかし、どうやって暗黒騎士団に入り込んだのか
それらの経緯は不明。出生も謎。何者かの命令でキリコを監視する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「観察者」
キリコを常に監視している。目的は謎。
備考:「プロカス王の側近」
パラティヌス王プロカスは一時期、外国のとある賢者と交流があり、その人物は王を通じて
様々な知識をパラティヌスにもたらしていたという。
備考:「パラティヌス軍」
官僚化したパラティヌス軍で国王に情報官としてロッチナは接近する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
336 : [saga]:2009/06/05(金) 15:58:08.70 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N
 l: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |
 l: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|
 l: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://
. | _j: | -<ソヾ.、 rチ_ソヽ_.l /|
. | { Y.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/
..  `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′
   fr┤  \     / 、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    _ ---- __
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡ィ: : : : : : : : : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 一般兵 キリコ・キュービィー
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「パーフェクトソルジャー」 人種:「ローディス人(藍の民)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パラティヌス王国の「藍の民」。出生や経歴は謎。分かっているのは、彼の所属した
あらゆる部隊、彼の訪れた全ての都市は滅んだという事。
また、半年掛かる重傷も半月で回復してしまう。
プランシー神父を捕縛する命を受け、神父を捕縛する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「観察対象」
ロッチナは間接的、時には直接キリコに接触する。
キリコは軍内部で常に自分の観察者の存在を感じている。
備考:「パーフェクトソルジャー」
遺伝確率250億分の1。人類という種から超越した存在。死なない兵士。
周囲の環境を変化さえ、あらゆる手段で戦場やいかなる状況からも生存できる異能者。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
337 : [saga]:2009/06/05(金) 15:58:24.59 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルコマンド アンドラス・ガフラヌ(32歳/220年)
属性:「風」 アライメント:「N」 クラス:「テンプルコマンド」 人種:「ボルマウカ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ローディスに滅ぼされたニルダム王国の王子の一人。もっとも、その頃は子供だった。
軍事大国ローディスの圧倒的な強さの前に滅びる祖国に戦士としての誇りを失う。
それでも、ボルマウカ人の民族としての繋がりは強い。
しかし、そこを利用され国民の命と引き換えにその身体能力をローディスに酷使されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ニルダム王国の王子」
ローディスに滅ぼされたニルダム王国の何人かいる王子。
ローディスとの戦いではそれぞれに「王にしてやる」と騙され、お互いに争う事になった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
338 : [saga]:2009/06/05(金) 15:58:45.09 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ,. '´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
  ( ̄`丶、_          /          `ヽ、_         _,. -‐ フ
   \   `` ー 、__, --ァ'´/                ヽ\__ __,..  '´   /
     `ヽ、     /   _/                   | ! \      /
       `ヽ、 /    ´\_____    _____ノ    |   /
          ヽト  _」      ____  \/  _       |/
           \/    /ヽ  `o、 ⊥_ィo'´  入   ヽノ
           /  ,-┬|ミミミーァ─'´〒`ー 、-'´彡/Tヽ. ヽ
           |  ∧  |ミミミ/   /'^_^ヽ  ヽ彡 |  ハ  |
           \ハ∧   |ミミ|   //=ヘ.! |   |彡|  //〉ノ
             !し'  |ミミ|  |/    | l   |彡! 〈//
               _ヽ__/ |ミミ|   |      !|   |彡 l_ノ
             , '´i    _| ||ミミ|  |Y⌒i⌒!|! /ソ! / `゙''ー、
        /   ,  '´ ヽヽヾミ|  i ヽ==='/」 /ソ///ー- 、ノ  `ヽ、
       /  __/      Y⌒ll゙ヽ`  六  ,ィT⌒!/   `ヽ、ノ \
 ̄`゙''ー-<   /    _  /  | ヾヽ---彡 |  |      \ _>---───
   /    ̄`ヽ、__/、__>/   |   ` ̄ / |  ヽ∠ ̄`ヽ--'´\    \
  /    /  /  /__/    | !  ヽ、/  /   ヽ ̄ヽ  ヽ   ヽ     \
/    /   |´  /       | ヽ     /  |   ` ̄ヽ'´ ヽ   ヽ     ヽ
      /      |'´ ヽ ー- 、_  j  ヽ   /  |    __」  |    |     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 アンドラス付き武官 マシュンゴ
属性:「風」 アライメント:「C」 クラス:「グラップラー」 人種:「ボルマウカ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
王家に仕える戦士。アンドラスに忠誠を誓うボルマウカ人戦士で、常に王子に付き従う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「グラップラー」
ボルマウカ人、ニルダム兵団に伝わる戦闘術、肉体格闘の使い手。
しなやかなゴムの様な長い四肢を使う巧みな技。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
339 : [saga]:2009/06/05(金) 15:59:11.75 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ∠二二二ミヽ、
       ,r/r=r'┬r=ミ、 `∧
     「「 i | | L__ ヽ「r「|
      r|│ :i | |ー- L_」 | リ!
     l」 r‐ ┘└―=ミ 」f 」
     | ト冖l 「f¨¬-トi^「r'
     | | h| | | l i | | 」」
     | | |│ | | l l | | | ト、
     ,イ | |│ L| l l | | |./
     ヘト、厂   !」__レヘレ
      ノ}r、___r―イ
.     /7仁二二二ム〃!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《暗黒騎士団ロスローリアン》 テンプルナイト H・マック
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「テンプルナイト」 人種:「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
団長と7人のコマンドに仕える270人のテンプルナイトの中でも屈指のエリート騎士。
神都ガリウスの出身で、オズの配下。ガナン光師団でオズが指揮を執っていた頃からの部下。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「ガナン光師団」
オズが3個連隊の指揮を執っていたというローディスの軍団。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
340 : [saga]:2009/06/05(金) 16:03:14.79 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ヴァレリア王国》 覇王ドルガルア・オヴェリス・ヴァレリア
属性「水」 アライメント「C」 クラス「フレイルモナーク」 人種「バクラム人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生没年不明。ヴァレリアに突如現れ、50年の平和を築いた一代の英雄。
皇子が一人いたと言われているが、正体不明の事故死を遂げており、詳しい話しはない。

統一王朝によるヴァレリアの安定を願い、民族融和や宗教統一を次々に政策として掲げる。
が、その裏ではバクラム人を特権階級におき、地方に他民族を追いやって中央に
バクラムを重く置き、他民族を駆逐する政治を行った。

何処までが彼の本心か不明だが、強固な支配体制を模索していたようではある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
341 : [saga]:2009/06/05(金) 16:03:35.39 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ブリガンテス王国》 国王ロデリック・デズモリア
属性「炎」 アライメント「L」 クラス「ウォーリアー」 人種「ウォルスタ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
統一戦争をドルガルア王と戦ったブリガンテス王国の国王。バスク教徒。
やらない夫の師であり、ブリガンテスに伝わる10奥儀や様々な知識を持つ英傑。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
342 : [saga]:2009/06/05(金) 16:03:51.89 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             _,. -―,.、
          _,. '" .:.   ヽト-、_
       _,. -'´   .:     丶、_ ``ー_ッ'" ̄`丶、
    _, '´    〃 >ー'""丶ソ ` ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:......:.`ヽ、
  ,. "   丶.: "":.   /彳ニ=彡'ヾミ、.:.:.:.:.:.:.:   :.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ
 /    . '.:.:.:.:.:.:.:. 、,l /r'',二,_,.、ti} .:.:.:.:.、          l
 l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v':,(ヾ'、r。ュ;;t,。ッf7:.._.:.:ノ    、ヽ.   l| l
 {   .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. し! `゙ラ、_)゙´l|':.:.:.:.:.:.:.:z、  _  ヽ ,トシr'
 '、  .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.,. - /,ヘ '卞= 'ライ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   丶  :.:./
  ヽ .:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:{ヽ` ー-彡イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ-、   / :./
   l:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.|:.:>‐。‐f´:.|:.:.:.:.,、_:.:.:ヾ"'  _,ィ":.:.l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/:.:|。:.:|:.:.:|:i:.:.:. t::.ヾ::.  .:.:.:.:.:.:.:/
   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:{。:.:.!:.:ノ:l:.:. r- ニ..:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:|:.:.从__|/:.:.l:.:.、ヾ:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ヽ、:.:.:.:.:.:  /:.:.:ヽノ「l:.:|:.:.:.:',:.:.:.、___,,. ィ"
     /`丶、:.:,イ:.:.:.'、;.:.:.lニ ニl!:.:.:.:.',:/ |:.:.....   ',
     !:.:.:.:.:.:`´:ト-、_',:.:.:.:l」:.:L_ノ:. ノ!:.:.:.:.....  」
     「 ̄ ̄``l:.:.:.:.:.:.:` ̄ ̄`T'ー:.'"´ L.:-‐.:'´..l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ローディス教国》 教皇サルディアン
属性「大地」 アライメント「N」 クラス「???」 人種「ローディス人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北方の大国、ローディスの最高権力者であり、最高指導者で、総司令官。
軍政、宗教の最高責任者であり、ローディスの近年の外征を進めて来た男。

元老院や国王より政権を奪い、力による秩序と階級社会を強固に推し進める。
推定年齢90歳。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
343 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/06/05(金) 16:04:12.14 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ,、r'"´`゙ ̄´゙゙゙二ニゝ、
             ,r'´ゞ,jir'´ミ三≡ー‐-、 ゞ、
          / -‐-ゞrk`ヾ,-==-、,,/`ゝヽ
           /,r'ゞ!Nゞ,;;:、ゝ`トゝ三ニ ´ミゞ j
           !// ,j!l ,!  `ゞNゝ,ー‐'"ヾミミゞ|
            l ' jk`、ヾ   ヽ     `;ミゞ;l
            il,ィイ   ゙`          ミト,,l|
          }彡 ,、-==-、   ,、-==-、 ,ミミll
           l k'  ,rェェン゙´ `ゞrェァ、  ゞj^|
          !ト',   `  '´   i 、 `  ´  ゙i} ,!
          ヽ,!        ,」      ,7,/
              ヽ,     `"´      ,!ソ
             l  r' ー===‐' ゝ  !l
            l 、   `二´    ,イ |
            | \       / ,!,」
               ,!、  `ー----‐'´、-'´ \
           / \    _,、-‐'´    /`ヽ、_
          /!   ,イー<´        /     ``ー- 、_
       -‐'"´  !/ l   ∧    /       ,、r'´ ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《新生ゼノビア王国》 聖王トリスタン
属性「風」 アライメント「C」 クラス「ジェネラル」 人種「ゼノビア人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本名「フィクス・トリシュトラム・ゼノビア」。神に認められ、十二使徒の証やヤルのタブレット、
3つの神器を持つ「聖王」。ハイランドに滅ぼされたゼノビア王国の王子。

本人に政治的な理想や思想はない。政局のためには立場を変え、体制を腐食する。
性質はカビやウィルスに似るが、しぶとさと頑強さは悪魔じみている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
344 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/06/05(金) 16:05:02.62 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   \         ,イ /ィソ ,/ルィ/ ノイ / ./   / / i ll l!   liヽ
:::::..  \       _,ィリツ;/,,/;;, ィ7//リ//イ/ ,ィ//リ / l ilノ|ii / |ト.ヽ
:::::::::..   \     /ィ';;ノ;;ィ"/ィ' / /ノ,.イ;///イ,,ィ';/リ /l;i'};;/ jil!l l! }
\:::::::::..   \  ,ィシフ;;;;;;;;;;;;; ィ'"////イリ/l;,,,;;/ /,イ;;;;;/,/;ケ !;;lイiil!;,, l l
  \:::::::::..   \ ノム;-‐;;''/;,;,;,/_,ィ"/ー--/、;;/ ,//};;;;/l;;;;/リ,l;;j_,l;;ハ;;;;l;;l
    \:::::::::..   \,ノシ7;;;;;;;;;;ィ;/,;/.,;;;;// {;;/`メ、/;ィツ/ァ'Z壬-ノ刈|;;ィ;l
`丶、 \:::::::::..   \ノイ/ィZイ;;;;/;;;;;//ムァ/o=ミシ' //ィoリ l`オリ/l;l ll
   丶、 \:::::::::..   \lリ/l ル'ノ/ィ/ / <リ'{! ゙゚' j,゙ // ゝ゚'ノッイlシ'il! l!
:::..   丶、.\:::::::::..   \ハ 〈シ/ / `メミz=≠'シ′   `゙゙~チjケ'´l!
:::::::::...   丶、ヽ::::::::..   ヾ>、リ゙'               ,:、 /リ
丶、:::::::::.. .   `ヾt,:::::::::..    ヾT7i            _,  /
__>、:::::::::..   丶、:::::::..   `丶.\      ,r ''ヾ::::/ /_ , - 、、
:.:.:.:.:.,,z丶、:::::::..     `丶、::..     丶ミ:ェ、、   (   V,∠:.:.:.:.:t、:.:.:.`丶、、
-‐''";;;,,,,,;;;;丶、:::::::...     `` 丶 、、  ``戈、、 `ー=='ノ-j:.:.:.:.:i:.:.:〉:.:./:.:.:.:.:`丶、
ヾ;;;;z-ー ''"⌒ 丶::::::::::.....      ` '' ‐-< ::l ;;;``' 一'" /:.:.:.:/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
:.:.:ヽ、        丶::::::::::::::....      /:| l ;;;     ,rく:.:.:./:.:/:.:/:.:.:ィリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
、,:.:.:.:.:丶、      丶:::::::::::::::....    '′::l 'v‐-、、  / Ll:.:/:.:.:.:.:/:./シ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィソ:.:.:.'i,
:.ヾ:.:.:.:.:.:.:丶、      丶::::::::::::::::::/;:;,  ト、ゝ ,ノl丶、l_ ,-゙'ユ:.:.:/:,イ'":.:.:.:.:.:.:.:.:./,:.:.:.:.:.:l,
:.:.:`ヾ、:.:.:.:.:.:`丶、、    ヽ:::::::::::/;:;:;:;:;:,,  ヽ ` 丶ゝ/:.:/'勹:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィシ':.:.:.:.:.:.:.久
:.:.:.:.:.:.:`丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=z、、 ヽ:::::/;: -―/⌒`丶ミ',>'":.:./:.:/:.:/ヾ┐:.:.:.:.:.:.:.:/ィ:.:.:.:.-ニイ}´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`~`:.'':.ー-:.二~`゙゙`:゙''´―-:/^'丶 、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lリ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.,イツ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《神聖ゼテギネア帝国》 女帝エンドラ
属性「炎」 アライメント「C」 クラス「ブラッククイーン」 人種「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハイランドの王女、ゼテギネア帝国を統一し、26年支配した。恐怖政治を行い、
民の反感を買って、デスティンら反乱軍に滅ぼされる。

一度は大国ローディスに抗するべく、ゼテギネアの統一を唱えたが、聞き入れられず
武力によって制覇することになる。その志は立派だが、暗黒道に染まってからは変貌した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
345 : [saga]:2009/06/05(金) 16:05:21.45 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《神聖ゼテギネア帝国》 賢者ラシュディ (???歳/???年)
属性:「?」 アライメント:「?」 クラス:「ワイズマン」 人種:「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何者かが四度目の転生によって生まれ変わった姿。
70年前、ゼノビア王グランと共にゼテギネア大陸の戦乱を平定した五勇者の一人。

突如、狂気に駆られたか、親友グランを暗殺して神聖ゼテギネア帝国を建国させる。
暗黒道を帝国中に伝播し、各地の呪物や魔界や天界にまつわる土地を調査する。
反乱軍に倒され、戦死。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「転生の秘術”ラシュディ”」
アルビレオと違い、赤ん坊として誰かの子供として誕生する事で転生できる。
前世の記憶や魔力を継承するので、強力な力を維持できる。
備考:「五勇者」
ゼテギネア大陸の戦乱を終結させた英雄たち。
備考:「強力な魔力」
神の設けた様々な結界や封印を打ち破る。天使長ミザールと契約し、天使たちも使役する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
346 : [saga]:2009/06/05(金) 16:05:40.33 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ;;ノ;;/;;,:.-'";;;:r''";;;;;;`'/;;;;;_;;ヾ;:::ゞ、;;;;;
  r'r';;;ソ;;;:r‐‐|;::::r=、;::::`゙)::;;;;゙レ'""´;;;;;
 ;;l;;Y;;;;::_/:::;;;;;ヾ、;;::::::::::ノ::::;;;人:::::;;;;;;;;;
 /;;:__;ツ;;;:>ー;、::/:;;;;;;;;;;ヾシ::::Y:::;;;--;;;
 ;:/‐、;;;:::i;;;:::,.、シ:::::_,ィ:::;;;;ト'''''''^ヾ、:::;;;;_r
 ;:i;;:::r';:::人;;;;::::::::/;;;;し、|:;;'"`ヽ::;;;;;;;;i;;;::i
 :|;;:::i:ヽ、,;;;;;;:::::Y;;;:::::;;;;;;::i__::;;;;;;;`-、:::ノ!;;
 :|:;∧:::::::::::/フ´゙ヾ、_;;:ツ^ヾ;::_:::::::::;;;;ヾ;:
 :i;;;;ゝ`ブ::i:::'゙:::,.、::::::::::,.、__;:::::/´ ̄:::::;i:::
 :|;:::::::ノ;:::::〉-、|:::::`'''"i:::::.:.:.:.:.ヽ;::'"⌒i::、
 :|;;:゙i;;::::::':::__::::゙、:`゙゙''''''''フ´.:.:.:ノーv‐;↓_
  ヾ、;;ヽ/,::::l,::::::`つ‐'゙、r‐''".:.:.:.:|:::::;|;:::
    ヾ;、:::ヽ__::::゙Y::,、___/.:.:.:rー‐'^ーイiヽ
      `''-i、_::::-、;::::::::ヽ,,,,,,. -イ:;;|l|;;;;
        ゙!i;゙Vシ;;;:r`゙ンー‐‐く..:ノH-、
         ゙!i、、;;::ノ,、,、,、,x,x;メ::;}/个iヽ
        |;lj;;゙、;:、`゙'`^`' ゙' /シr=、゙i,
        ゙i,:;;;;;;;ヾ=、,,,,,,,,,/;〃/;!|;゙i、:
         `i、:::::::゙i〒モー'T r';/;;;{i};;;{i:
           ゙i゙'iT、:|,.::,:7`)゙i::l,::゙ニ,;|二;
          }゙i,_,y' ィi:|‐| レ;、:::ji:|::;ハ:{
           l rt'、'1;il:| i´Y ゙V'゙V´゙V
            ヾ、i,:i;;j:|`'Vヽ_l_,,⊥,⊥
            ヽ;:、t::ヽ^i ,|, | | ノi,
             \i, ゙'i ゙ ;;゙'''`'',,:r、:
                `''-、,,,,,゙'::゙::`'^:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《神聖ゼテギネア帝国》 天使長ミザール
属性「水」 アライメント「L」 クラス「セラフィム」 人種「天使」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラシュディに恋した天使。その罰で神により目耳鼻、頭皮を剥がされ、頭蓋骨を外された。
妹ユーシスによって倒され、天界に帰る。

ヴァレリアの統一戦争においては「禁呪」をロデリック王に与え、行使させた。
全てを「因果の流れ」と例え、神の意志であると語る。
神への反逆やラシュディへの助力も「自分の役目」だと語る。神の真意、神の計画とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
347 : [saga]:2009/06/05(金) 16:05:56.78 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          //.;.;./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、.:.ハ_      ..|;;;;;;|
            /.:./.:/.:|.:|.:|.:.:.:.:.:.::.:.:.i.:.i.:.:.:.lYi      .|;;;;;;|
         |.:.:.|.:.l /|.:|.:|.:.:.:::.:// .|.: |.:.:.:|;|;l      |;;;;;;|
         |.:.:.|.:|::|-‐l-∨::/ /‐-リリ::::::|;|;l..      |;;;;;;|
         |.:.:.|.:|イ ̄「`∨ "イ ̄トY.Yl;l;;l        |;;;;;;|
            !.:.:|:.| ┴┘ .   └┘/ソ>'|;l);)     |;;;;;;|
         !.::l从     !    /イ:::.从/      |;;;;;;|
         |::∧::::、   ⊂フ  ./::: !::::.:.:..ト..     |;;;;;;|
         |::: ∧::::l丶、_ ,. ..'::::::: |::::::.:.:|_!     |;;;;;;|
         |:::.:.:∧厂T>-<T丁::::::::\:.:. \.     _|;;;;;;|
         ∧:i::. :∧ |;|  |;|  \__::::::\:::. \  ( );;;;|
  ./ ̄`Y".厂|::|:::. :∧//___.l_l_   厂"'T‐イ ̄\ ( ) ;;|
  /    |::::|. |∧::::.|ヒ二|  |.._`ヽ  |  .|  |   .ハ( ) ;;;|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 天使長ユーシス
属性「大地」 アライメント「L」 クラス「スローンズ」 人種「天使」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミザールの妹。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
348 : [saga]:2009/06/05(金) 16:06:34.52 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,. - 、,ヘ_,-,=-、、_,..、
            /:::::::::/::::V::::::::::\三ニZ__   _
           /::::::::_,.ィ!.:fー'-<ヾ:::.:.:.ヽ三三<_,/;;l
        /:.:.:;ィ'シ´ |:/ _'、トミ、: . ヽ三ミ>〉;;;〉r;;、
       ,'....:/jf‐_、 |:! '´_,.__|i l|!iヾ:::::::ヾミ>';;;/ 〉;〉
      __|:::://リエシ |:! '´┴'i` l|ヾ、ヽ:::,.ィ´;;;;;;;(,.ノ;;/
 _,. -‐ '´/l|::,'イj,r '´ |l    ,!,! ト、彡'´;;;;;;;;;;;;;;;;,.ィ;;<
'´:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;!::!;l/|丶  ヾ、  l l ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´_;;;」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;l::l/;ノ! r―- 、_,、 ノ'´ ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、;;',:!/´| ` ̄ ̄´ /  ´/У`ヽ;;;;;;;;;;;;‐く
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::/`l厂八      ' _,..イ,/:.:.:.:.:.:ヾ‐-‐'"´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、! ▽ノ /` ―、ニ¨´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
_,,... --―┘       |:::::   |:.:.:.:.:.:.:.:▽:.:.:.ヽ
_  _      ,、/`^ーへ.__|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.`´|:.:.:.` ――f´/    i /―|:.:.:.:.:.:.:.▽:.:.:.:.:|―--‐_ニ二ヽ
:.:.:.:.:.:|――‐/「l l|    |:..|  _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,:'´,ィ_:.:.:.:.:.ヽ
、:.:.:.:.:|:.:.:.:/:.:.:.| liリ    |:.:|, '´,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_/=ニ三:.:.:.:.:.:.:'、
ヾヽ、|:.:.:「'、:.:.:.|:ツ     |:.:|,.ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ト-=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」 魔法学士ラドラム(20歳?/???年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「エンチャンター」 人種:「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自称、ホークマン。暗黒騎士団と共にヴァレリアに上陸した男。
やる夫の昏睡状態を治療するが、不審者として捕縛される。
フィラーハ教団のレイヴン、エミッタを暗黒道に導いた師でもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「妖術士アルビレオ」
賢者ラシュディの3人弟子の一人。反乱軍と幾度となく戦っては倒され、転生の術で二度戦う。
知識を得るためならば手段は選ばず、その冷酷さは師すら凌ぐ。
備考:「転生の秘術”アルビレオ”」
ラシュディの術と違い、何度でも時空間を飛び越えて転生できる。
そのため、同じ時代に幾人でも存在できる。また、空間も超越して転生できる。
備考:「アルビレオ」
白鳥座を構成する星の一つ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
349 : [saga]:2009/06/05(金) 16:07:09.45 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,. ‐'"´             `ヽ、
                  /   ,_-_‐ 、Vッ彡三_、       \
                   /   /三≡ミゞ_三二三リ       `、
               /,    i|  ~〃   ))ゞV       リ爪i
              //ノ  ||、   {!   〃 ,リ 从 } |     |
              〃   ノハヽ  `  〃 ハゞ リ从_v、    |
           ゞィ'     / jノ    '´   \\ ミj`dr从ハ
            /ィi!   ノ, -‐‐_‐_ヽ  '¨ 二二`ヽ    `Y´ \
            i i!   ハ <''ゞ。テ冫 :.::. '卞。テ>ハ    `、   \
            '、 {i  爪    ̄  :.::.   ̄ ~  jイ    ヽ.   \
               \ゞ  从     , :.::.   `ゞ=彳〃    `、    \
             /\   ゞ    ` '_'´     //       八     ヽ
              ノ   ヽ.  `、   ー _=‐    //        ,' _    `、
          /  リ  ',   ト、        //イ     |リ/  川从   }
         /  彡' ノji }  リ|  〕 、    ィ´| i .|ミ、     V j!!  ソjl、  i
          /   彡"  〃  jリ  j|  `二´  ,、| 川从    `、j!{、   jリ l
       /⌒ゞ_ 〃ゞ=イ゙   ,/リ ハ~^~^~^~^-‐从   _x、  \ミ、  jl 八
    / ̄`ヽ、/\_ /   ,.ィイ ノ、ヽ   -‐' ´ ノ\   )リ   `、ゞ  ゞ  \
  /` ̄ ~ ¨ /  //  ,ィ彡''´人 \__,.-‐'´ ノ ヽ!  jハ    |--ゞ'T 二 ̄
 ,イヽ.   -‐=|  〃  i〃 /  \__{(⌒)) _,.f⌒ゞソノ       |   |,.‐'"´
/  (  `ヽ、 |   |ト、  |! (      `=' ̄   ゞ=彳  ッリjィ   ノ   /--‐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《新生ゼノビア王国》 デネブ・ローブ
属性:「炎」 アライメント:「C」 クラス:「うぃっち」 人種:「ゼノビア人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
美しさを求める魔女。魔術の研究と人体実験に対する飽くなき探求心を持つ女。
人体実験にも悪びれもしない冷酷な女で、社会性や倫理観念に欠落する人格破綻者。
研究のために帝国軍に協力し、多くの民を実験の材料に使ってきた。

賢者ラシュディと同じく、「転生の秘術」を使う事の出来る魔導師の一人でもある。

改心して新生ゼノビア王国に協力する。その後、やる夫の治療のためにヴァレリアに
渡るが向かえに来たプレザンス神父と口論になって、殺害し、そのまま逃走。行方不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「転生の秘術”デネブ”」
ラシュディやアルビレオと違い、精神体を体に移し替えるだけの術であるらしい。
魂の入っている本体を殺されると一時的に死んでしまう。
本体を失っても、あらかじめ予備の体があれば、転生できるらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
350 : [saga]:2009/06/05(金) 16:07:47.77 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. /  ....:.:.:.:'´.:.:_,/:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/: :` 、: : : `丶: : : : :/`、: : : : : `ヽ、
/  ....:.:.:.:.:.:.:.〃^ヽ:.:.:./.:.:.:.:.:/: :ヽ: : : : \: : : : : ヽ: 〃: : :}:\: : : : : : :\
....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.. Y.:.:.:.:.:./{: : : : :}、:\ : : \: : : : :∨: : :./: : ハ : : : : : : :\
.:.:.:.:.:.ー─…-ヘ:.:.:.... \/ l: :| : : : : : ヽ/\__: :\ : : : ';.: :/: : / : ハ、: : : : : : : :\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂.:.:.:.:....〉: :| ∧ : : : : ∨::〃 =ミヽ:\: : :V : : : : /: :} ヽ、 : : : : : : \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:ヽ〉 /: : :|.;!_:'; : : : : :|::::{.f , }ハ:::\: }ヾ/⌒∨   \ : : : : : : \
.:.:.:_.:._:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/爪: : : N_八: : : |V:::::::ゝ _ノ ノ´  j:/   〈⌒ハ    \: : : : : : :` ー─
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ハ:\: lYf⌒'、:│:::::::::::::-=彡        ノ: ノ /       \: : : : : : : : : :
≧=ニ二二二ユ厂   ヽ: ヘ弋’ノ\|        、       ,__ノ       /ヽ、 ____
 ̄ ̄¨¨二ニ=≦_      ∨ヽゝ=彡`    _   -―‐ヘ    ∧ヘ,   __/:::::::::::::::::::::::::::::
ー─<:::::::::::::::::::`丶、_ /: : : j',   _, '´      /⌒}   /  } `ー〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7: : : : lハ.  ` 、     /   /  ,:′ |    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : ∧::ゝ   \   ,′   /       /   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : : : /:::::\:: > _ \{_ / /    /      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
¬=‐- _ :::::::::::::::::::::/: : : : / ::::::::::::::::::::::::`丶二..  イ`\_,/     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       ¬ー-v′: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   f///>、____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /: : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \∧/////   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《新生ゼノビア王国》 マッドハロウィン マカ・アルバーン
属性:「大地」 アライメント:「C」 クラス:「マッドハロウィン」 人種:「ハイランド人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔女デネブの実験で生み出されたパンプキンヘッド。
プレザンス神父を殺害した。デネブと共に逃走、行方不明。

超★ぶっとんだッ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「マッドハロウィン」。
カボチャ頭の人造人間パンプキンヘッドの改良種。頭のカボチャが腐り、狂気に駆られている。
しかし、身体能力は飛躍的に上昇した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
351 : [saga]:2009/06/05(金) 16:08:14.89 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《魔界》 魔界の将軍 ”暗黒”のガルフ(???歳/???年)
属性:「?」 アライメント:「C」 クラス:「サタン」 人種:「魔界の住人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神代のオウガバトルにおいて、魔界の神・冥府の王デムンザと共に地上にオウガを率いて
人間や天界と戦った魔界の将軍の一人。天空の三騎士との戦いに敗れ、封印される。

封印の地、アンタンジルは時と共に忘れ去られ、封印を更新する儀式が長年の間、
行われていなかったせいでかなりの力を取り戻し、賢者ラシュディから魔石キャターズアイを
見返りに帝国軍に協力する。反乱軍との戦いに敗れ、約束を果たせなくなったガルフは
反乱軍にも協力すると交渉を持ちかけ、神聖剣ブリュンヒルドで封印を解くように頼んだ。

しかし、交渉は勿論、決裂。魔界に送り返されたか、再び封印されたようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「魔界の神デムンザ」
正体不明。ローディス教によれば様々な神々同様、フィラーハの神性の一側面。
フィラーハが地上に影響を与える為に化身として持つ姿の一つだと考えられている。
冥府の主、オウガバトルでは神々と戦ったとされ、力のほとんどは封印されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
352 : [saga]:2009/06/05(金) 16:08:49.84 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              。         。
              ヽ         ヽ
               _,ヽ-''""""--,,_  ヽ
             /::::::ヽ''''' '::::::::::::::\ |
             /ソ''"""ヽ\ :::::::::::::::ヽ,|
            ./     (II)ヽー,,_____ノ .|
           /  __   _  ヽー---|-|フ
           | /"ヾヽ |  ̄ヽ-,ヽ.--|ソ
           ヽ|;;;;;;;| | |      ヽノ |
            |ヽ丿ノゝ |ヽ_____________/
            i\___ノノ|   ,___ /
   _____/ヽ/ヽ/ ヽ――'ヽヽ   .-/
  /::::::::::::::::::ヽ ヽ\::::::::::::::::ヽー丶ー"
/ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::ヽ ヽ 丶:::::::::::::::::::::::|ヽ__
|/ ̄\  ヽ:::::::ヽ \ \::::::::::::::::::/ |:::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 天空の三騎士 ”炎”のスルスト(???歳/???年)
属性:「炎」 アライメント:「L」 クラス:「ドラグーン」 人種:「ボルマウカ人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボルマウカ人の勇者。浮き島「ムスペル」の統治者。
地上での武勇を称えられ、永遠の命を与えられた天空の三騎士の一人。
白亜の長剣ザンジバルを神々より与えられ、神に匹敵する力を得る。
女好きで、数多くの婚約者を天空の浮島に持つという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「白亜の長剣ザンジバル」
光と戦争の神イシュタルがアネムの血の海から誕生した時に持っていた神剣。
武勇を称えられスルストに与えられた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
353 : [saga]:2009/06/05(金) 16:09:08.05 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       |  , , |    |
                       | | | | | | | | |
                       | | | | | | | | |
                       | |,.'- ┴ '‐' '、!
                       |'´   ..:i    |
                       |_,.ィニ、┴,ァt,、」
                      //ノr::ァYリt::ぅ、ヽ
                        {j fj ',ニt::ュ、ニリ}、!
                       ∨ゞ'ト===ヲイl'┴r;―-- 、
                 ,. -‐_,二 ̄}l、ヽニニソ/リ}  〉ミ'、_ _,`>―- 、_,,.. -―、―-r;_
               ,∠ニ,´/ / ヾミ`ー彡シイ_,.´-――――-- '´     `ヽノ }丶、
          __,∠__」L..∠.∠ノ{三ソ,. '"´     ___:.,.ィン'´  ニニ´ /   ヽ
       ,. - '´ィシ´イ , `'´        `ヽ:,:'´  _  ....,r'´,. ---- 、 (__     ヽ{     ヽ
     /  // '/  ,イ      -―-、ノ::ゝ‐'´   __ノ (      `下ミ、    l l  ヽ
    , ′ // , '  ノ∠_ -‐       _}:{:...  ',´-‐ニ二ニ≧ー- 、  |   、,. -- ‐- 、!
   ,/ rァ  / /  ,ノ ,. -‐ '´_ ,.. -―  ' ̄}:「  /   ノ/   `ヽr‐ミ, リ   /      `ヽ、
   {`'/  /,.ィ_, , ' / ,. - '´       /:.:、      }{      |l   {_/       ,. -‐__ヾ
   /〉{ッ'´  「 / / ´     __ ,,.. -一'::::::丶------ノr、ヽ、      r'′      /,.‐'´ `
  ノ'´     |/ /    _,. -‐'´.:::::::::::::::::::::::::::........  ::::{::「`ヾヽ、__.:/!{      / (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 天空の三騎士 ”竜牙”のフォーゲル(???歳/???年)
属性:「暗黒」 アライメント:「N」 クラス:「ドラグーン」 人種:「リザードマン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暗黒道を極めた地上の人間。戦闘術を極め、戦う相手を求める果てに神の竜、
ディバインドラゴンを倒すために浮島「シグルド」に乗り込んで、七日七晩の死闘の果てに
ディバインドラゴンを倒す。しかし、ディバインドラゴンの呪いを受けて半人半竜となって
古代竜人族の滅亡以来絶え果てたリザードマンの第2の始祖となってしまう。

呪われた身体と神の竜を殺した大罪をフィラーハに咎められ、神の騎士として忠誠を誓う。
永遠の命を与えられ、いつか人間に戻れる日を待っている。
傲慢で自信家。鼻もちならない男だが、心は優しい(?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「暗黒剣ゼピュロス」
彼の持つ武器。同じ名前の武器が登場するが?
備考:「ディバインドラゴン」
神の竜。シグルドに住まう伝説の竜で、地上の聖なる竜達の始祖。
バハムートやホワイトドラゴンなどの子孫が居る。その魂を封じた宝が「ファイアクレスト」である。
備考:「ファイアクレスト」
炎の騎士レクサールが持つディバインドラゴンの魂を封じた伝説のアイテム。
燃えるように輝き、レクサールの紋章(炎の紋章(ファイアクレスト))が刻まれた魔石である。
元々はシグルドに封印されていたが、何者かによって持ち去られてしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
354 : [saga]:2009/06/05(金) 16:09:47.49 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,:-、:‐、_
            ,:'::::::::::::::::::!
            i::::::::::::::::::::!
          ';::::::::::::::::;:'
          _.. -::':::::::::::::::'::‐::..、
        .,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     .'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::i
      !::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;',':::::::::::;'
      .',:::::::::i.i::::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::;'
      i::::::i'.,':::::::::::::::::::::::::::::'::::_;: '
      .i:::::`';::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
        '、:::::;:::::::::::::::;::::::::::::::::i′
        丶'!:::::::::::::::ii:::::::::::::::!
          i::::::::::::::::ii:::::::::::::::',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 天空の三騎士 ”氷”のフェンリル(???歳/???年)
属性:「水」 アライメント:「L」 クラス:「ドラグーン」 人種:「不明」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
正体不明。人種や経歴も謎に包まれた天空の三騎士の最後の一人。
スルストやフォーゲルの次の叙される天空騎士で、地上の勇者であったと言う…
ただ、その武勇や伝説も分かっていない。また、地上での人種や民族も分からない。

分かっているのは永遠の命を疎み、死による安息を待望していると言う事と
神に見捨てられた人間を憐み、オウガや魔界の勢力に脅かされる人間の危機には
自身の助けを呼ぶようにと神聖剣ブリュンヒルドを地上に残す。
しかし、神に逆らう大罪を犯し、浮島「オルガナ」に幽閉される。

正体はHだと言われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
355 : [saga]:2009/06/05(金) 16:10:20.23 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,.イ.::::::::::::.::.:.:.:::::::::、:.:`ヽ       ノ:::::::::,f-‐i::.:.:.:',
               /::.:.:.::::::::::::,ィ"´:::::::ミミ.::::::',      彡ィ:::::::L_ _リ!l:::N
             _,イ::::::.:.:.::::::::::/:.:.:.:./'~`ヾト,.:.:.:.:',      '"イ:/l:F= f チテリ
                 ノ/::::::.:.:.:.:.::::::/:,.イ:/   l::}:.:.:.:.:.!       '゙`ト、 ' ″/
            /;ィ:::..:.:.:.:.,ィ:/l//     l/!:.:.:::::l       ,. - ド三才- 、
            ノ'´彳::.:.:.:.,イナ_メ、   ,.-‐ナリ::::::ト!      ,ノ  {  .:ノ l ヽー-- 、、
                ,:'::::::::,イノYf-':ト'   ,ィぅT'y:/'}:八 __,. -‐'/,. ィ^ヾ、/l´ /  l     ハ
             /::::::::::::`:、゙゙ ̄  i:.   ゙̄/イィi::! /   /´ /   / l /l.   l    '.: !
           /:::::::::::::::::::::丶.    '    ノ/ィi/l| 」  ∠  ,'   l l./ ,!.  l    ,: i;'、
         ,. :'":::::::::::::_。,、:::::::.:.:>、 、ー一ァ,.ィ'^ヾ川ノ   <  l   ヽ  /  _|   / ,ノil、
      ,.ィ'´:.:/:::.:.:.:.:.:.:rミx>i7´  丶 二 イ   「丶、、  ヽ. !   / /   \   /ィ':'″',
    /:.:,.ィ'":.:.:., -‐ ''"`ヾヘ/    r 、 .:.:l   ,'    ` 'ー--L.,_  , /   /  /.:''′  ',
   ,:':.://:.:.:./        ヽヽ、__  '、^ヽ、_,. -‐,!            `',〉/  /    /!      '、
   /:,:' /:::::〈        r'、 ',_`、_ヽ ヽ.-‐/        ,      !/ /    ,' ヽ   ,、 ヽ
  ,!/  ,'ィ::::::.、 \ヽ':、  | l ヾ'、_ヽ〉ノ   ',:./       //    l'/      ,'  '、, .:'   ヽ
.  ,:'  ,' /l:::ィi}:{,   `丶':.、 | '    ̄    l__       ,イ'´,_   r'′      /〉  /     ノ
  l:! ,':、!l:::l|l,!:::〉  `丶ミ, '、、        ノ l     /,ィ彡'  /       //!  /      /
  ':、l! ヽl\{l|lト、  丶':il}  `ー-- 、.:.:.:./  ヽ   /z彡'´  ,ノ       / ,'.l,/    /
    '、 W Yヾ}、   ヽ'i!     У`>'    '、 /,:'"    /          /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 愛と正義の女神 フェルアーナ
《天界》 知恵の神 ホルプ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
風の女神ハーネラの両親。フィラーハの創世に貢献した偉大なる夫婦。
とくにホルプは人間の能力に封印を施したり、創世に最も深く関わった神の一人である。

ゼテギネア大乱ではフェルアーナの住まう浮島「シャングリラ」に帝国軍とラシュディが攻め込み、
シャングリラはあわや地上に落とされる寸前の危機に陥るが、トリスタンらに阻止される。
その事から地上の王である証をフェルアーナはトリスタンに与え、「聖王」の称号を与える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「風の女神ハーネラ」
風の属性を守護する女神。地上の全てに神の力を伝達する役目を与えられた。
備考:「ヤルのタブレット」
地上の支配者たる証で、オウガバトルに活躍した十二使徒の魔石が収められている。
トリスタンを神に祝福された聖なる王である証として与えた。
備考:「人間の可能性」
人間は欲望に比例して可能性と才能を開花させる。その果てない可能性に危険視した
ホルプとフィラーハはその無限の可能性に封印を施したが、暗黒道やラシュディのような
超常の者として才能を開花させる人物が登場した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
356 : [saga]:2009/06/05(金) 16:10:36.94 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,ィ三三彡ミ三三ミYffrシZi、
   __ノィ彡彡三三ミミt三frWイミヽ、、
  /彡三彡ミ三彡=ミミt,、 il))リム三ミt、
 ノ{{彡三ミf二ヾ=≦ヾヽy彡''"´:.:.`ヾjト-
 ,.ィУ/ニン, -三ミミシ``:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
. fy'ノノ/三シノ frイ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i!
 ))シノィ彡彡イ彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.,.イ!!
=イfr ,イ/ィ彡!/イ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}〉:jシぅ,リ:!
  Y, {{{f-<!l7!:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:,__,j:リ:イ=:'´:.:.|
 _ノイiヾ!:.:r,、|l/:.:.:.:`ヾミt_ァ‐'シ^'^:.:ヘ:.:.:.:.:.:.!
  ,ゞリハ:.:!:r!l|}:.:.:.:.:.:.:.`¨¨~´:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:/
  / ルfヘ:.:ヾ'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:.:.:_)|
   ´'Wリ}>、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨´,ィ|
    Уリ:.:.:.:.:.:.:丶、:.:.:.:.:.:.:.:_,、_,..ィ=彡リ|
    / 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.丶、:.:.:.:` ̄ ̄´_:ノ:.!
,.イ`7{   `丶、:.:.:.:.:.:.:.:>:.、、:.:.:.:.:.:.:/
::〈::::ヾ'、     `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.`了 ̄´
::::ヽ::::::`丶、      丶、:.:.:.:.:.:/
:::::::::\::::::::::\       `` ー'、>、__
:::::::::::::::\::::::::::\          ̄|! |ト-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 海の神 バスク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボラとアネムの子。ジョソネルとフィラーハの弟。苛烈ともいえる勇猛さを持つ海の神。
彼を称えるバスク教の最高神。イシュタルを除けばフィラーハの創世以前からいる神の一柱。
ボラとアネムから実権を奪う戦いでは兄の命令で軍勢を率いて戦うが、天地の創世が始まると
中央から退くことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「水の女神グルーザ」
数万の軍勢を率いる水軍の総帥だった父神の後継者。嫉妬深い女神。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
357 : [saga]:2009/06/05(金) 16:10:52.81 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 _,. - ―― - 、、
                              ,. .:'´ ..::::::::::下、、::::..`丶、
                             /..:::::::::::::::::::::::| ミ::::::::::::::::::::丶、
                              , '..:::::::::::::::::::::::::::::|、:`:::::::::::::::::::::::::
                           / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::8::8::8:::::::
                           |: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:o:8:o:o::::::
                           |: :: ::::::::::_::: --―..::::-- 、、::::::::::::
                            .ノ_::.-:. ' ´    ...:::::::::::::::::::::::_`丶、:
                         /::::::.:...    ..__.::::::::::::::::::ft_>'、_>、::丶
                        丶:..__,..ィt::ッ::::: ̄`i丶、:\  \ \
                           |ハl |l `リ―彡' :.:.:.| |:.:.``:‐丶  \
   ,:|ヽト、:.                    ,lム! l!          |:.:.:.    \ `
  :ハ:|: :l!/l:.、                  , ':.:/:.ヽ        |:.:.   ,.- 、∧
 :|: :i| :' :|:.ト:イ!  ,、          ノ^´:.:.:.:/:.:.:.:.丶 ,、   、__,   / 、 ``ヽ
:トi:. .:. : : :.、:.、 /,'       _,.ノ´'´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ゝf{ゝ、 ___ , ィ―'ニ=- 、
:. :. :. :  : `:. 、:.:.:,'  ―― '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \  、__|_| ,! '、__
、):. :.:...  :.:.: 丶二ニー―- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: -――-{  \    ,| |' L__'´ `Y
{:. :.:.:.:. :. :.   :.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ヽ .: .:.:.:.:.:.:.:.:/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ` ̄ ̄| |  ;' | ̄´!
:.:.:.  :.:.. .:. .:.:...    :.:.:.:.:.:.:. .:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l        | | / ,':.:.:._,ン
、:.:.:. :.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:....トi、ヽ、:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, =、-、     | | / /:r'f⌒'
、..:.:.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:Jト', -- 、:ヾヽ..ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒/  | ',    | |__,. z彡':.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   :}:.:!::::::::::`ヽ!:.'、` ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i__ノ,'!__ , '  |    fヒi兵ッ'´ ̄`"
ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾヾ、:::_ノ三== - 、、:.:.:.:/  /     ,'    `´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ``ー- 三_rぅ、:.:.:.:``:.‐-:.'´:.:.:二ニ=- .,_二 ―-/    ,イ       , ―、:.:.:.:.:.:.
         {(_,,..、:.:.:.:.:.:.:.:.:シ' :.:.:.:.:.:.:.:/  ̄/    /:.ト、_  _,/,'   !:.:.:.:.:.:
           -='_, -っノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f== /三    ,':.:.|    /  |  /^!:.:..:.:.
                 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /     /:.:.:.、  /   、_,/  |:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 火の女神 ジョソネル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボラとアネムの子。第1子であり、世界をも焼き尽くす力を持っている。
その強大過ぎる力故に戦争には関わらず、傍観している。
その怒りはすざましいが、表面は穏やかで、人はそれを気付かないほどだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「存在しないハズの神」
古代竜人族の宗教や世界寒を継承した魔法文明の中で、竜人族の信仰に
火の神は存在しない。人間の時代になってから新たに想像された神という事だが、
ゼテギネア神話では彼女がボラとアネムの子、最古の神だと考えられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
358 : [saga]:2009/06/05(金) 16:11:12.60 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
             /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
          /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
          ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
           !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
            !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
         !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
              k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
          |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
             !Tヾ  u.     j       //ノ
            ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
             r<´|.  \  弋,__,/  / |/
            !  `丶、.  \  ー   /
          _/     `'-、. `'ー-r<´
      , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
    , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
  /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
 /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
../    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
/   /            !     `トー〈   !    /  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 大天使 シャヘル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神に最も近い天使。最も輝ける存在であり、最高・最強位の天使だった。

オウガバトルでは人間のために戦い、人間以上に神に愛される事を望んだ。
それが元で神に反逆し、地に落とされる。永久凍土に封じ込められ、完全に魔神にならぬよう、
聖と魔の中間体であった。神の真意を悟り、再び天界に帰り、最も輝ける存在、大天使になる。

堕天使となった彼の頭には光の輪が消え、黒い角が生じた。フィラーハは片方の角を奪い、
聖槍ロンギコルニスを作り、人魚たちに武器として与えた。これによってシャヘルは力の半分を
失う事になる。また、聖槍は神に最も近い彼の体を守る「絶対障壁」を破る唯一の武器でもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「嫉妬の感情」
人間が誰しも抱く感情「妬み」の感情を吸収して彼は堕天使として力を着けた。
備考:「エレノア・オリアト」
ランスロット・タルタロスこと、アルフォンスの恋人。アルフォンスがいつか自分を裏切ると
感じたエレノアは、せめてアルフォンスを守るために自爆しようとするシャヘルに献身。
完全に魔に落ちたシャヘルはエレノアの身体と入れ替わる事で天使として転生する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
359 : [saga]:2009/06/05(金) 16:12:01.96 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,..-‐'''''''''''‐、
    /:::::::::::_,,,,,,,....}......... _
   ./:::::::::,,-,ニ‐'":::::::::::::::::::::::`丶、
   ./::::::;r'/::::::::::,.-―‐-、:::::::::::::::::`'-、
   ,|::::,//:::::::::::/:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\
 /::ヽレ'::::::::::/::::/:/--ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
ノ/::/゙|:::::::::::l::::.l|::::/   ゙l、::::::::::::::゙l、::::::::::ヽ
イ:::::/::::|:::::.__::l::::l.゙l::l     l:::ト、i、::::::゙l、::::::l::::゙,
.l:::./|:::::|::::l ゙i:|.::l-|:l‐‐- 、 |::| |:|゙l、:::::l:::::::::l:::::l
.l::l |::::l゙l:::゙l./:ハ、lr'ヤ"゙゙メ、ヽ |/ .lト ゙l、:::|::::::::ト:::|
..|l  |::| ゙l::゙l/  ヽ `''''″  " l"゙メ、ト、l、::::::l.l::l
.│ レ゙  ゙l,!|l          l`´ / l:| ゙l:::.l l:|
      ノ. ヽ      、_  -' , '   ll |:/ .リ
     /   \      ̄ /    ll ノ'
    ノ      ヽ、   ,. '´    ノ
   ,/       /゙''''''´
_,./         /、
           / ヽ、
  へ、   .... _  〈    `ー、........._
     ̄    ''ー` ー'''''´    ヽ、
                    、
  ,                  ヽ
 r'                    ヽ、
,,,L,,_}_         、     〈   _,.-‐、
    `゙゙"'''ー-..._   ヽ   ,.、-ヽ''"´   ヽ
          `゙'''ー、. }./        _,,,,...冫
ーn- 、..._        /      _,.ィ'"´  ヽ
  l l   `゙゙゙'''ー-、,_/     ,,..-'´ 丿     ヽ
  ゙l ヽ、........___∠............../__/
  ゙l    /´  `ヽ  ヾ゙ '''ヽ、
   ゙l   /     │  ト、  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 光と戦争の神 イシュタル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボラの血の中から生み出された戦争の神。フィラーハに従う。天地魔界に秩序をもたらす存在。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「イシュタル」
メソポタミア文明の神。復讐と正義の神。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
360 : [saga]:2009/06/05(金) 16:12:22.73 ID:xGD8lQc0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;-‐‐‐‐‐‐-ァ-''-;;;;;;;;;;;;∠_二ニ゛\_
'i,    ,_,,-'‐!  ゛ー-r=''''_ ヽ   |;;;;;;;
 y‐''''´,,..-‐'--''") 、_    ̄''ヽ-,ノー,,,,,,,,,,,,,,---‐‐''''' ̄ ,,,,,,,,
,,/;;; ,/´ ;;_;;;;,-‐"   ,/ ̄゛'''''\_-‐''´   ,,,,-‐'''''''''""""
,ノ;;;;レ";;::,/ ,r‐-,/‐--// / ̄,,r''´   _,,-'''´|
;;;;;;;;;;;;;;;イ/;;; ((,,,,,,/// /゛  ,,,,-''"   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∠,,>ミ‐‐'''')/,,,r--‐'' /     |:─---  ,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐'''~ヾ、,        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ,r‐i'|ヽ|、 ヾ|、ヽ\     _,r'' \::::::::::::::::::::::::::::::::::
、;;;;;;;;;;;;;::: ,/::::::‖゛i、  'ヽ   ヾ、,,,r'''":::   ヾ:::::::::::::    /
:'ヽ;;;;;;;;;::: |;;;:____i, ヽ、  \_∠,ii,  ::::      ''-,,::::::  /
;: ' i,;;;;;;::: ,/;ヽゝ'ヽi:-i, -''''=ニヾ‐'イノ |  i;::         /
;  i,;;;: ,/` ,/::::入 \\ー-‐''" i   i,  \     /:::::::::::::::
;;i,  i、/ r゛ /:  :::::!''\ \ ̄  ____,i    i,   \  /::::::::::::::::::::
;;;;i,  i,  ゝ'::::: /::7‐- \ ヽ、  ,i  ,,,___,,i,    ヽ(__::::::::::::::::
;;;;;;;i、 i, \::::/:::ヾ─-,,,,,_ヽ、  ̄!/::::|:::::ノ    ::::::::ノ  ̄ ̄ ̄
;;;:::::::i,  i,,  ヽヘ、\‐─一゛7‐-─ソ:::|/       く、
;::::::::;A、 i, ,,‐r‐-ヽ:::::ー-‐'''"  ,/   '''''''''''''''''''"" ,r''''"
::::::;/  i  i," |\ | \,,,,,  r ,/::    /      /
 ̄ \ 'ヽ,, \   i i/ヽ--イ:::::    |  ,/  ,/
\,  \ \ \  i i   \:::    ,,/  /
  ヽ   V|  \ \i |     ヽ   ,r'    /
   ''i  |    \ \        "  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《天界》 太陽神 フィラーハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボラとアネムの子。両親を倒し、天界を滑る大神となると天地魔界を分離させ、
世界に法や摂理を敷いて安定化させた。しかし、彼の真意を周囲の者たちは
計りかねるのか、彼の掟を破る者が続出する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
備考:「包帯」
たぶん、この下はハルヒ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
361 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 17:23:29.27 ID:GLW1OVko
神父まだ行方不明のままなのか・・・
復活に期待していいのかな

しっかし登場人物多いなぁ・・・
362 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/06/05(金) 19:09:40.45 ID:qcc4v4Q0
うっわ、気づかぬ間に資料の大量投入ktkr
これはさっそく名簿の更新に取り掛からねばなりますまいw
次回投下までには形にしておきますΣb
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/05(金) 21:32:48.09 ID:Vfo4vtc0
デネブの転生後の姿が違いすぎるwwwwww
364 : :2009/06/06(土) 02:37:16.11 ID:m8qDj/o0

>>361 うn

>>362 クラスや人種について言及して欲しいと思われるようなキャラには補完をしておきました。

>>363 える、しっているか?

しばらくぶりに他のやる夫スレをみたら、保管庫にはないような最新のAAを見つけてしまいましてね
いやいや、保管庫を見てても駄目だね。最新のAAは現行スレでしか見られない・・・
それにAAにしても、やる夫スレの作り方にせよ、もっと勉強すべきところがあるなぁ

これが終わったら(当分、先の話)、俺、オウガバトル64のスレを書くんだ・・・
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/06(土) 02:38:23.23 ID:SxGI6Roo
64とか超楽しみだわwwwwwwww
あれがオウガにはまる切欠だったなぁ
366 : [saga]:2009/06/06(土) 11:48:28.44 ID:m8qDj/o0

>>365 「外伝」か、「伝説」かで悩んだのですが・・・
「伝説」はイマイチ、イベントが無いのでひたすら戦闘ばっかになる気がするんですよね

逆に「外伝」は主人公アルフォンスの人物像が細かく出ているので、これを新たにどうこうって言うほど
新しいキャラとして書くことはできないと思う訳です

その点、デニムは今回、「謀略で成り上がり、同胞殺しもいとわぬ闇の英雄」
ストーリーも「この世は闇尽くし。戦争は陰惨で賞賛される人間もなく、人間に善良な者など無い」というテーマで進められるのですね

64ならマグナスで「自分が何を為すのか、まだ分からぬ若者」
ストーリーは今回とは打って変って明るくフレキシブルになるかと・・・

今週も話は挙げられません。後は・・・


   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛
 ウ チ の ス レ が ま と め ら れ た よ う で す
  ほ ん と う に あ り が と う ご ざ い ま し た
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/06(土) 12:00:02.31 ID:SxGI6Roo
このスレをまとめるとはチャレンジャーがいたものだ……(もちろんいい意味で
しかし明るくか……ディオはやらない夫になるのかな?最初から最後まで共にあってほしいものです
っつーか次の作品って言ってるのにオラwktkが止まらねぇぞ!

天使の果実にはとても世話になりました
368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/06(土) 12:48:48.83 ID:8zr7Ykoo
ttp://yaruogame.blog85.fc2.com/blog-entry-73.html

ここだな。1おめ!

しかし、このスレをまとめるとは……
まだ最初の話しかまとめられてないみたいだけど、頑張って貰いたいものだ。
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/06(土) 19:38:37.79 ID:SPUXZ0Uo
1おめでとう!
俺もそろそろ最初から読み直してみたいと思っていたからラッキーだぜ
370 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/07(日) 00:22:00.87 ID:ZTFJbag0

そろそろ積んである64しよっかな
371 : [saga]:2009/06/13(土) 20:02:24.58 ID:TVW4Pn20
>>367 D(ディオメデス)・クール!!
>>368 うn
>>369 こっちは書き直したい気分だ
>>370 うちのコントローラーは壊れてあらぬ方向に兵が進むアルよ

例によって1話分完全に出来てませんが、始めさせていただきます。
372 : [saga]:2009/06/13(土) 20:04:21.66 ID:TVW4Pn20



古の昔

力こそがすべてであり

鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

ゼテギネア と 呼ばれる時代があった




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
─────────────────────────────────
                        【新しき指導者編】
                        第27話「神聖帝国の影」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:05:16.49 ID:hAi7PXEo
おお、はじまた
374 : [saga]:2009/06/13(土) 20:06:11.27 ID:TVW4Pn20

〜 ボルドュー・タインマウス間の街道上 〜



_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--

アシュトンを出発した解放同盟はガルガスタン軍の残党がアルモリカ、コリタニの
各勢力の軍勢に包囲されたタインマウスの丘に到着した。
375 : [saga]:2009/06/13(土) 20:07:26.86 ID:TVW4Pn20


   / ̄ ̄\
 /   ノ   \
 |    ( ●)(●)
 |      (__人__)   各部隊、戦闘準備だ!
  |     ` ⌒´ノ
  |         }
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
   |  `ヽ-‐ーく_)
.   |      l

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 リーダー やらない夫・ボゼッグ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ・・・とはいえ、やってくれるのはフォルカスだがな・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     早速、布陣と斥候を放って、段取りを始めてくれ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
376 : [saga]:2009/06/13(土) 20:08:31.52 ID:TVW4Pn20


                      、_   }!
                   , -ー≧ミヽjレ-、
               _, -'      >kヘ、  ー 、
                /      , '⌒ハ   ヽ 、 ヽ
              |      '´ノ  '  /   }ハ  、
            、_ノ / /,rシ′/   /, ′ ,ハ W  ト、
             `フ jイ 〃   /  , イ  //} | lリ  jハ!
.          /イ 」_    _厶∠ _ j ,ィ厶-jイ l j/
            V7ーミトュViィfiJト`{/イ化ム リ イ/{
.           //   '.:.:.:|i{ ゙ 冖   {、  イYl′             ダディ・クール
           y′ '.:.:.:.|ハト-    - ノ   ハ{    これも、前までは副リーダーの仕事だったのか?
           /√ V.:.:.:.」Vヘ   ー 二ア /  `
             〈/  /^Yニ、ト、 `ヽ、     /
            /  / / _} |┘',   ` Tヽv 、
       ,. -‐=7 /⌒メ、_厶リ  i   /   l ト-- 、_
.    /     ヽ/ .::/  .:ヽ.ノ_  ヽ      」 ヽ    ̄ ヽ
    |        }_    _,:::ヘ `i`ー   一'´ |        }
    |     r! \  .:::::::ノYミヽ、__,. -‐'フ     | /  |

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 支援中隊 魔法学士ダイスケ・アウローラ


           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /,ィ'/::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ::l\::::i、::::::::::::::::;,-.、::::::l
              ll.|::::::::::::;l::::::lV::,i::7''弋トーx::l.',:::::::::::::::lv、 Y:ト|   なんだかいきなり役職が増えましたね
          ||│:::::::::ム孑リ'{:|V ',-;ェ,-、N`',:::::::::::::l | l.7::|
          jj }::::::::::l;|.,ィryゞ  ,、``'^ ,、_ }::;:::;i:;'i丿/:::ト!.,_  大丈夫かな・・・
        / `/`7;i、:ハ `,、_|==' キ牛、r‐'´,l/Y´リ n'::::::::h `i
     イ ̄´丶.、  lル'ヾハ.ィ,、r!  `′″       {ソi;l:|ゞソ`l l
  /         ヽ    Yl、 l._ _ 、           丿 l}リス  | ヽ,
/          ヽ  / ヘ   _____,.ヽ  /l  / |  {_ \、_
             l/    _ゝ ´ ─--    ,イ /,ィ<   |   `ゝ'  ヽ
             l-‐ '' ´ ゞ`i l     /_,, /  |   |  /  /
                丿        ∧`i‐--一'"T、    │   `Y   /
           /       }〈{、冫.`i     l     \_, イ′ /
         /        / l ヽ、 }    l   ,. イ´/   /

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 軍監・参謀・歩兵中隊長
                  情報将校・輜重部隊長 騎士フォルカス・リダ・レンデ

参謀なのに指揮官って完全に矛盾している。
377 : [saga]:2009/06/13(土) 20:09:10.61 ID:TVW4Pn20


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |     輜重と参謀はクールがやってたからな・・・
   |  (_) ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    斥候や情報将校はカズンの仕事で、今、カズンはやる夫の
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´       動きを探って貰っている・・・すまないが、一手に引き受けてくれ・・・
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)
 |     (__人__)       こっちは捕虜の手も借りたいぐらいなんだからな!
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿
 ィ≒    `\ /'ニ7´
/^ヾ      \ ./
378 : [saga]:2009/06/13(土) 20:09:45.56 ID:TVW4Pn20


       ,, r一-- 、 ,,
     /´         ``ヽ、
   /'               \
  ,;'                  ヽ
 .ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
 イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
 レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
  ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
   `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
    `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
      レ',`'';  i     , `'' / /
       ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
     .  ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/     いつでもどうぞ・・・
      ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
    ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
  . /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
  //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
  ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
 イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
..,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
 '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
    ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
    ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 捕虜
         《やる夫軍団》 第3大隊部隊長
         《新生ゼノビア王国》 忍頭 ”アナト国”のナガト
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:13:01.50 ID:hAi7PXEo
フォルカスに過労死フラグが入りましたwwwwww
あとながもんが忍頭ってことは某里でいうところの上忍班長くらい偉いってこと?
380 : [saga]:2009/06/13(土) 20:14:22.73 ID:TVW4Pn20
>>379 その言い方だと、「足軽頭」クラスだと思われ




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ・・・朝から戦闘は始まってるようだな
              |         }
              ヽ        }     しかし、この戦いでガルガスタン軍を攻撃し、
         ┌:::::::┐__ __ノ___
   _, 、 -― ''"′:::::::::|ー-..,ノ,、.゙,i::::::_\ 俺達がどう、今後の政局に介入するかだが・・・
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::;、>、_ l|||||゙!:゙、-/.,.,,,
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::゙'' i ゙|i| l\>:::::::::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::i ||| |:::::::::::::::::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::::::::::::i ||||| l:::::::::::::::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;::::::::::::::::::::::::::::i ||| |:::::::::::::::::::::|:::


 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((
'  /   /     '" ` `゙ / ソ   しかるに、敵将の首を取るしかない・・・
  /    ,      F'′/
  ヽ.    \、 L`___l       我々がザエボスか、それに近い高級将校を倒すしかないな。
 _\    ヽ._>┘
 /了\_ノ
 ◆(
 門|

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 歩兵中隊長 騎士ペイトン
381 : [saga]:2009/06/13(土) 20:15:30.70 ID:TVW4Pn20



             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
            { i´ら 、  l        ヽ'  l   私は、これから単身、解放軍に接触する。
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'
          .l    l   '     、_  ̄´./    正式にこの作戦に参加し、共にガルガスタンを倒すために共闘する事を
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'     向こうに・・・やる夫に伝えなければ・・・
        /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\
  ;     /./               ハ:::゙、
 .i    ///   ,. ''"´ ̄ ̄ ゙'' ー- .、.  ';:::i
       /  /              丶、!::i
       ,'  /                 ゙ハ


               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    頼むぞ。俺達のメンバーでその手の事に長けてるのはお前だけだ
            .(`⌒ ´     |
             {         |     フォルカスじゃ、相手を怯えさせるし、当人も人見知りするからな
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ  俺やアロセールじゃ、勢い暴れ出したり
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│  誘導されて、何を言い出すか分からん・・・
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
382 : [saga]:2009/06/13(土) 20:15:56.46 ID:TVW4Pn20


          _______
      .、ー''.゛゛       ̄゛ ''.‐-、,、-‐'''''l  _,,ノ
   ,、‐゛    ,、-.、.,-、 _____________     .l''''ン´
._ノ   _,、‐゛;;;;;;;;`;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.  j .l.|.  ゛''‐、,
;;;/  ,、‐゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ'''''''''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  / j|.|  ヘ .、_.''.、
ソ.   '.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j゛    .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ト、 / j.!l ヽ へ.`ヽ、' ,
     '.,;;;;;;;;;;;;;;/    .i ト、;;;;;;;;;;;;;;;j メj .j .!l  '.,.  ヘ  `'
      ',;;;;;;;;;/j    .| l:/\;;;;;;;;/ /j V リ   ', ,、 ハ
      '.,;;;;/ j     | l' , \/ /.メ、',./.|    ',:i`、ハ
       `ソ .j     .| ./ ハ、  /.  `' |    ',| '、i
       /  j.     | .|././ ) ./   ┃ .l j',   |.  '!
ト ',   ノ  .j     | レ.|{  { /.     l j. ヽ  |
j.ヽ ',.     .j     .|.  |', V.  ー― ',/.  ヽ |
  ヽ.'     j      |  バ' ノ   _  '.,.   ', j   うっさいわね!
   ヽ     j      |.  ハ.    ,'  j  .,'   !'
.    l.ト   j      ト、.  ヘ   ,'.  j ./
    リ ゛''.lj      | ヘ.  ヘ.  ,'.  i‐゛
   リ  ,‐j.      |ハ ヘ   ヘ''.ー−
.   リ゛゛''-、j      |,'`'-`''''''''''`- 、
  /    ノ      j.        `、
  /    /      /          l

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 弓兵中隊長 弓兵アロセール・ダーニャ
383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:16:13.04 ID:T1paU1Qo
2週間ぶりか
がんばりに〜
384 : [saga]:2009/06/13(土) 20:17:07.36 ID:TVW4Pn20


      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
     /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
    /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
  .//:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
  ./」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
. ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
   |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
   1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
    ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
    .ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!     ・・・・・・
      ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
        ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
         ,r'^,!       「ヽ、'´
      _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
  _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
 r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
/ ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i    一緒に捕虜も変換したらいいのにな!・・・それはそうとて、
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/     バールゼフォンの時のように、君が直接行かないのかい?
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ     はっはっは・・・
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 神父ベイレヴラ
385 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:17:11.01 ID:hAi7PXEo
>>380
足軽頭くらいか。まぁ打倒だな。
冷静に考えれば、出自不明の10代の小娘が一国の運命を決める会議で、
バンバン発言できるほど偉かったらえらいこっちゃだわww
386 : [saga]:2009/06/13(土) 20:17:42.14 ID:TVW4Pn20


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    茶化すな、ベイレヴラ。あの時は俺が指名されてたし
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    言っちゃ悪いが、お前らを完全に信頼できないからだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    それに、今は俺は指揮官として、ここを離れられん。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ    ペイトン、敵中を横断するようなものだが、任せたぞ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:18:48.14 ID:hAi7PXEo
やらない夫やかがみを行かせるとどんな言質とらされるか検討もつかんからな。
388 : [saga]:2009/06/13(土) 20:19:42.62 ID:TVW4Pn20
>>383 岐阜って、何にもないアルね
>>385 カチュアとかが侍大将って事かしら


    _  .、   、                  、
   ./  .、 `'、  !                    ! /  ! L !
       /  .ノ                    |'  /  ./
    /  i'  、                   _, -∧ 'ヽ /´
  .,ノ´  コ  .<‐‐ニ-- 、_ッ      , _,二‐'' ̄ .∨ . l
     /  \ |─ ー-、  `'┐ / -  ̄\、 ヽ .`
   / ./゙/./ 弋辷フ\ フ     l '゙、二シ┬`  l‐
   /     | .|ヽ二‐' ´ ノ      !`' `  ̄゛   !
  ´ /   / /      /     ヽ_,人          !〃ヽ
    !   ヽ !             !  ヽ      亅,!'i ヽ   ああ、任せておけよ
  ヽ|    l .!         、i'´ .| .レ'       |'´ | !
  、 「-、   '‐'l、        \ !‐'      l、.|  | /    ガルガスタン軍もタインマウス全域で布陣してる訳じゃない。
  ヽ   \   .!               -、    .! | / l
\ ! ヽ  \、            ー- 、ゝ    _ | ´ /  シャブ シャブ
 \_‐' ´    .ト、      ,  _, --‐' . 二 ̄ 、 /| .Y´     チュバ チュバ
\   `‐、    ヽ    r ' ,ィ´   : ヽ、 `'く | `''\      ペロン ペロン ペロン
  `'-y-、_ゝ、         、  `ー、   \  ` ー 、 ̄' 、_
    ヽ  |    \     /  ̄' lL_    ` 、   '、 ヽ  ヽ
     |  ヽ        \ /+ /           `  ヽ
     , |  ヽ、      /''=| ./  `\  _,, - ヽ      、
    / \   `'ー-、_  ヽ   `  -、  ̄ .ヽ_-イ-‐' 'i    ヽ
    .|   \     `'`丶、  , ‐'´  ./ヽ     /" .,!   ヽ
  / !    \       ‐~ー  /    、  `   ./    /
/   ヽ     \ '、  /   /    /   : _, ‐'゛     /`ゝ、
     ヽ      ヽ ,フ   /    _,/-   / _ ._,     ./、   `ー-. 、
     .!      /        /     /  ̄ ` _lヽ、 .| !
      ヽ     /   /    丶   _,- .'/  , r‐     | .!
       ヽ  /      /        ゝ-‐'
389 : [saga]:2009/06/13(土) 20:20:42.86 ID:TVW4Pn20

           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '   すんげー久しぶりの感触をありがとう
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`〜    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|



.           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    舐めてもいいのよ?
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 歩兵中隊長 バシルス
390 : [saga]:2009/06/13(土) 20:21:53.14 ID:TVW4Pn20

〜 ウェルキンゲトリクスの陣 〜



       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ____Y, __、i__...__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  く .:. ;|il;:|
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,.,,ノ__/il;:ヽ
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: . ::'`':/ハ:l.:.'i, '`'::: :'`'::
'::',                                    ;..`'::',:'':';:;..
           '"' "'`'::',:'':';:;          "'`'::',:'':';:;..,"'':';:;.`'::',:'':';:;...,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''             ::'::',:'              ':'`'"'

解放同盟から見て、一番近い位置に布陣する解放軍の陣。
指揮するのは・・・亜人王ウェルキンゲトリクス・・・
391 : [saga]:2009/06/13(土) 20:23:20.43 ID:TVW4Pn20



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},      部隊長、解放同盟らしゅき戦力をタインマウスの西端に確認!
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/  ・・・いかが致しましょうか
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

《やる夫軍団》 第4大隊 斥候ホークマン


   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ    ウェルキン、悪いが俺としちゃ挨拶ぐらい言っておきたいんだが・・・
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′     いいかね?
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′

《やる夫軍団》 飛行部隊総長 ”風使い”のカノープス
392 : [saga]:2009/06/13(土) 20:24:42.08 ID:TVW4Pn20
>>387 アロセール「トンボ斬りを食らえ=!」




                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i    貴方は飛行部隊の指揮官なのよ?
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ    隊を置いて、勝手に動くことは許さないわ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__ 
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  〜─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、

《やる夫軍団》 第4大隊部隊長 天才大将軍ウェルキンゲトリクス
393 : [saga]:2009/06/13(土) 20:25:20.90 ID:TVW4Pn20


           iヽ、    /ヽ、____
         _ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ
       _____ゝ'"       `ヽ::_ゝ
 | ̄ ̄ヽ,`γ´   ,    、     ヽ\     / ̄ ̄|
 |    ヽ,/  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',   /     |
 ヽ,    / / _`  ヽ i´ \`  |  i ' /     /
   ヽ,   ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ、     /
    ヽ,  .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ 〉  /
      ヽ, |V | ト,  、_  .イ | /ハルン /      それに、解放同盟が現れたならば
      ____ ヽ| `/⌒ヽ|/|´ : ⌒ :', ∠____
      ヽ,    V/ ヽ 〉!/  l   l',    7     役者は揃ったわ!・・・各部隊に命令を出しなさい
       ヽ,  ./  /}><{ /:::i   i  /
         ソ/  /___/::::::::i ~ ~i メ       天才大将軍の華麗なる「車懸り」で敵陣を粉砕、喝采、大喝采なんだから!
       / \_ /::::::::::::::::::::::::::|  !  ヽ、
     /    /i::::::::::::::::::::::::::::i  」    ヽ、
     |    / /:::::::::::::::::::::::::::::}  ヽヽ,    |
     |__/  /::::::::::::::::::::::::::::::::`!_i_i_i) ヽ、__|
          /\/',/l:::/ヽ:::::/\::::/',
           ヽt_ ,,,  i/   V   V/
            /  /'''ー‐ ,,,, -ナ
           /  /      |  |


         ,. -- '''¨¨¨'''' - ..,
         {"--...,,_____,,... -イ}
         |l l |  {   } l l i|
         |jiヾ、 l  j /ノl i|
        |i:  'ヾ、 . ,/  i|
           |li         !リ   しかし、閣下。仮にも共闘する勢力であって、礼を伝えるべきです。
        /´6  {0}   {0}  J
      /   ノl   /¨`ヽ   /|i   ・・・友軍で最も近い我らが動くのは当然では?
    /' / /;l///トェェェイ/// `ヽ、
    l/_/::::ハ  `ー'  /;;'   /:::::ヽ
    // 二二二7、 ⌒u /;; u /::::::::/ヽ
   /'´r ー---ァ -` T´´" /::::::/-‐  \
   / //   广¨´  / u /:::::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::::`ー-、__/::::::://      ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

《やる軍団》 第4大隊 副官ハットゥシリ
394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 20:25:36.96 ID:hAi7PXEo
>>392
いつから槍装備になったんだよwwwwww
395 : [saga]:2009/06/13(土) 20:25:55.99 ID:TVW4Pn20


                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i     だったら、なおさら話が早いわ
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__ 
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  〜─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、
396 : [saga]:2009/06/13(土) 20:26:16.72 ID:TVW4Pn20

〜 ガルガスタン人民軍の陣 〜

:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,

397 : [saga]:2009/06/13(土) 20:26:46.22 ID:TVW4Pn20

                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /
        jハ{rヘ `才冖テ‐ヽ ー代 フ厂 |'フ〉/ /
           ヽ<ハ ヽゞ一'       ̄ ´  rン ,' /
.            ーヘ     _} ,      ,小 i {    私に解放同盟に伝令を出せと言うのか?
.                ヽ    __ _    /jハヘ!,ハ、
.               ` 、  ‐   /{    ヽ、    この忙しい時に、自分たちは高みの見物の上に所用まで命じるか!
               rヘl` ー  ´ ハ      `
               r─-⊥ _ヽ   _∠.-┴i
          _, -}   ∠ヽY^T二)     |`ン^ ー─-ッー一 、
     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、     |/:::::::::::::::::〃   ´ l
      ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー- _ト、:::::::::::/ /    |
      } ヽ ヾ:::く       /    ヽ    _ ゝ::/  .′   !
    L.    >、:::`ヽ、 _/   /:L.-‐'::::::::/   /     r= コ

《ガルガスタン人民軍》 司令官 マイ



        / ̄ ̄ ヽ,
       /        ',    言葉をつつしまれぃ!・・・これは要請であるゅ
       {0}  /¨`ヽ {0},
       .l   ヽ._.ノ   ',   命令では無い!しかし、貴官の誠意を信じゅ
      ノ   `ー'′   ',
     ヽニニニニニニニフ━(\  ∧ ,,∧   ハッ
                    < `( ´・ω・)
                     \ y⊂ )
                     /    \
                     ∪ ̄ ̄ ̄\)
398 : [saga]:2009/06/13(土) 20:27:37.07 ID:TVW4Pn20



                 -─-、
                  /       〉  __
            /  , '    / 〉'´   ` 、
   ≧==‐--‐=彡 /    ムイ   ` 、   \
    `ヾ:三二ニ=-‐ ´     〃 ',      ヽ./⌒^ヽ、
      > -=ニ二´   / {   ヽ   ,.ィ/ イ,.イ ハi
     ´ ⌒≧=ニ二彡'   ',.     Y^ヾ /'^ォミy' イハ.!
                    ヽ   人.     V ク /' }
                   Y^´  !     V
                       /         -√    ふん、分かった。兵を出せ…ッ!
                  r←… 、_,へ _/´
                   厶-- ..__ `r-、       (嫌がらせもここまで来ると、我慢しきれない物があるな・・・)
                /  . -‐ ¨>v′
              /ヽ ´   , '´ ,.-→、
                  ハヽ    /   /r‐x_x┐
              i , ト イ    / .|(`w´)|
              l ' ! .!    〈  |> <ト、
             〈  〉i  !     ト、ミ辷彡! ヽ
                 V' ハ  !    l \  | ノ
                  }/ ', ',     ト、  `゙´|./
               h  〉       ! \_,.イ′
399 : [saga]:2009/06/13(土) 20:30:27.47 ID:TVW4Pn20
>>394 ・・・は!


〜 ウェルキンの陣 〜


                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

スウォンジーの森からタインマウスに移動した第4大隊の本陣。
400 : [saga]:2009/06/13(土) 20:31:07.69 ID:TVW4Pn20

執拗な嫌がらせや、訳の分からない要請を飛ばし続けていたウェルキン。
その目的は人民軍・・・コリタニ勢の装備や陣容を見る為だった。

        ,、- 、,,,__  _,,,_ .    ,,、-ーヽ
       .<::   ...~'''ヽ、’ヽ∠::::  . |
        l:::   ....,、-''~~    .~''-、 |
        入:: , /          ヽ、
       /..ヽ::::/=- 、,,,_   ,    . ヽ
        | .....〉/.....~''ー--, _'' / |ー-l-λー'''~.'
        |..../..l.......''".''7''-、'’ l ~l,''/_|_,,''i~、.l
        |/:/..........l"'',.-.、 ./ / l/~ レl::l:::i:::|
- 、      |ヽ:::l...........,.', i,l;';i ' / ,;:';,~",:/|:/l/     どうだった?
ヽ  ~''ー、/ ....ソ    .l 〃"  、 '-' ,'./ レ_ rt
 ヽ  .’' .レ,..、レl λ..,、 |  r ー , 〃/ i ーi.i ,| |
.ヽ ヽ    \.\レλレリヽ’、 _ ノ, -''" リ   .|.| | L,,__
 .ヽ 、_   .ヽr'--<-、 ヽ、" yヽ、_    |_|r| |: | .l''i
   ' -、、' - 、,/:   .ヽ ヽ  |ヽ, .i::kヽ    〈 つUしJ
,,、 -ー---"'、y'::::    ヽ,::'.、_,|,,、V、。ゝ_\  .l  '  .ノ
、-''''''''''' ー-/.:::::::...    )k',__ ___,,,、-''|, .|  〉  イ
.、ヽ、_、、、女 -、、_  ./ ヒー- 、、 -ー''"|、 | /:: . /
 ヽー──'''''''.ヽ,   ~_'イ i "ー--ー''''"~ | "l/::  ./
     ,, -'' "~~|'''' ~ _,.!:::::ヽ____/ ./'::: . /
   /     ,、'"|'''"-''"~. ̄     ’. 入 .  /
 <_  - ' /. l......................_,,、、- ''"~ ..!::. /



        / ̄ ̄ ヽ,     人民軍は装備、練度、ともに低く、解放軍に勝るのは
       /        ',
       {0}  /¨`ヽ {0},     数だけでありました。
       .l///トェェェイ///',
      ノ   `ー'′   ',
     ヽニニニニニニニフ━(\  ∧ ,,∧
                    <~(・ω・` ) ・・・
                     \ y⊂ )
                     /    \
                     ∪ ̄ ̄ ̄\)

反体制派とはいえ、軍法や戦術はガルガスタン軍のそれに近いのは道理。
ガルガスタン王国の取り得る戦法や戦術を味方の側から探らせたのである。
401 : [saga]:2009/06/13(土) 20:31:32.03 ID:TVW4Pn20

    ,.へ
    /::::::::::::\         /ヽ.
  /:::::::::::::::::::::\      /:::::::|
  |::::::::::::\:::::;::->──<::;;;_::::::|  ×
 ノ::::::::::;:-/´  ,. -─-、    `ヽヽ.  ×
 ヽ、:/:::/  /          ヽ.´`ヽ. 
   /:::::/   /  /   /|     〉   ',
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハ  i
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ'___ `/ |  ,ゝ    良くやったわ。これで私の任務も半分は終りね!
 `/    |.  |           `|  ハ ハ
 〈. /    |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
  )ヘ  /  ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
    レ、    ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
'\    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  \/   `ヽ::::ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ';::::::', (ハ) |:::Y`ヽ.     /  ノ、二{
─-〈       〉::::::|___ハ__|:::::|  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::i   〉 /   ァ‐''"


           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /     後は、「勝つ」だけですな・・・やれやれ・・・
 |      i |  ア」」 \  `´ /
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ

味方とは言え、ガルガスタン人民軍の程度を偵察しておく必要があった。
そこには政治のしたたかな計算と策略があった。弱体と分かったコリタニ政府と
コリタニ勢力は今後、どんな無理難題を吹っ掛けても、戦力に勝る解放軍の奴隷となろう。
402 : [saga]:2009/06/13(土) 20:32:14.10 ID:TVW4Pn20



           iヽ、    /ヽ、____
         _ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ
       _____ゝ'"       `ヽ::_ゝ
 | ̄ ̄ヽ,`γ´   ,    、     ヽ\     / ̄ ̄|
 |    ヽ,/  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',   /     |
 ヽ,    / / _`  ヽ i´ \`  |  i ' /     /
   ヽ,   ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ、     /
    ヽ,  .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ 〉  /
      ヽ, |V | ト,  、_  .イ | /ハルン /
      ____ ヽ| `/⌒ヽ|/|´ : ⌒ :', ∠____
      ヽ,    V/ ヽ 〉!/  l   l',    7     「勝つ」だけ!・・・ふふふ!あたいの一番の特技じゃない!
       ヽ,  ./  /}><{ /:::i   i  /
         ソ/  /___/::::::::i ~ ~i メ
       / \_ /::::::::::::::::::::::::::|  !  ヽ、
     /    /i::::::::::::::::::::::::::::i  」    ヽ、
     |    / /:::::::::::::::::::::::::::::}  ヽヽ,    |
     |__/  /::::::::::::::::::::::::::::::::`!_i_i_i) ヽ、__|
          /\/',/l:::/ヽ:::::/\::::/',
           ヽt_ ,,,  i/   V   V/
            /  /'''ー‐ ,,,, -ナ
           /  /      |  |
          ./  ,'       ,'  |
          /  ,'      /  |
          / ヽ{      /  /
         {    }     /  /
         ヾ三彡    /   /
               {:`ー  /
               `ー- ´
403 : [saga]:2009/06/13(土) 20:32:48.21 ID:TVW4Pn20


       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l‖~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .‖  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |   ‖  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |  ,,_‖._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||   | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   | |   ||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'     ゙ヽ"^゙ヽ""""""   """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー      :;、:. ;,:;.;、    :. ;,:;;、:;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijwwiijijyyywWwWWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''
404 : [saga]:2009/06/13(土) 20:33:15.58 ID:TVW4Pn20




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    伝令?解放軍か?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


             /      _, - ' ´             l
               /     ,  ´                  |
           /    /        _  -─'     ̄ ̄ _二二ニ==─-、__
            〈   /       _, - '´      _ ┬'7 ̄<\ \         `ヽ、
           }/    _, - '´       _ -≦ミヘ/ 厶ィZ彡イ\ \         |
           |   /       _,ィf{辷ヌ}ト¬7 /ィィ≦-ヘミ>\丶      l
            |  ,        _∠7/^ ー─ケ7 / / i廴ソ TVア   V!       /
             j/    _, ' ´  //   /  {/ ' l  |下' ´ |      ||      /
          /   r≦l     〃  ∠ _  /´  ! l |    |     l|    /
          /  ィT _l三廴_  /    /   /└辷_ィフト、  /      |  /
       _, ニ -イ「(>'´   l   V    /             \|      | '´
   r≦     _」⊥≧ヽ   |  /   /  _, -'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ |___,. - '´!
  {(    ∠ _  ─-  |      ,' r'´ r' ´ ̄ ̄ ̄ ̄> } l <   l
   \     / _,二ニ  }   {/ t辷_, --──-≧ィソ厶- ≧ /   いや、ガルガスタン人民軍・・・
.      ̄云二丁   /  ハ  ∧           ___    {  二´
    / / 厶-=¬  / ハ    \__, -彡──- 、ヽ j  <      ゼンギョー殿の兵だ
   / / /     厶イ] /ト、ヘ   ヽミ二ニ'´       ヾイ T ̄
 / / /          l/ ヽ、 \            ハ    l\|
  / /                \ \        //ハ} l    〉
 '   /                    \ `ニ=-=≦-t─┴ ┬'´
   /                   `く       \--、┴ヘ、
 /                       \       \ ヽ   \_
                           \       V ヽ   〉   ̄}

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 支援隊 新型ゴーレム ヒートガイ・ジェイ
405 : [saga]:2009/06/13(土) 20:34:00.80 ID:TVW4Pn20



   / ̄ ̄\      :.:::. .:.:;
 /   _ノ  \ ヽ  .:.:;:.:.::..ノ
 |    ( ●)(●)(  :;:::.:,ノ
. |     (__人__)  ) ;::;;:)
  |     ` ⌒´ノ ( ;;;;(     ・・・ペイトンが解放軍の陣についた訳じゃないのか・・・
.  |         }  ) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/     で?
   ヽ     ノ  l;;,´
 /      ∩ ノ)━・'
 (  \ / _ノ´ヽ
. \  "  /_|  |
   \ /__ /


          イイ /         /         ヽ  l
       、_,ノ   /   ,  / /   /   /     V八
        `ア  /   /  /  / イ才ニ=</    ,ィ   トミゝ
       /   |  /_  :!   イ'/ チf冖卞V   ∠ォ   ハ
         | ,イ l八 /ヘ l| l  {iソ  、_辷ソ { /ィテョ 」/ イ /
       V! |     | <r八 ト-ゝ        ヽ  Vソ7/ j/
        ヽヘ、  ヽ Vヘ ト           _ `}Y
          ヽ、  `辷        、_       ゙´ l        シバムラ
            |    ンヘ、      ` ̄二‥  l     「なんとか」には挨拶は無用である。
            |    |  \           /
          、_/  人{     `ヽ      /       友軍としての参加を嬉しく思う。武運を祈るっと・・・
          `フ  ソ  `       ` 、__/
         ヽ-= ニイ            「           それだけ
           _,. -/     l      l
      _/  〈,ノ      l     |
_, -─'二     ヽ      '     トkヘ、
             \       ヽ   |  \\
             ヽー─- 、       l `ヽ、_
               \ __    ‐¬フ|     `丶、
406 : [saga]:2009/06/13(土) 20:34:50.69 ID:TVW4Pn20


            ,,,_____、
         _,,,;:::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
      !::;;::;;;:::::::::::::::::::::::ヾ;;:::::::::、:::::`、
      i!ヾ、ヾ...::::::::::::ヾ、ヽ,;:::::::i..::::::i!
      i;;;;;!\\ヾ:::::::::::\ソ:::......:::::/`i!
      `i;;;i ーヾゞ'\.;;;;;;、\:::::..::::i! ソ、
       `i;;! イ;;ァヾ  `ーヾ;;::i!:::::::::iハ,     なんだが、そっけないな。
       i;;ゞ、`"      `リヾ:::::ソ;;;;i::)
       '`iヾヽ    !、   ヽi!;;/;;;;;;ゞソ    我々はあまり、期待されていないのでは?
        `:.`ヾ::、  、-ァ /.............,;;;!
         `. i!;;`;;ト ` _,,/....,,,;;;;...:::/
         ,! `ソ..;;;;;;i!_,,,ノ ヾ:::::::,,,,.;;;;;/、
         i!,,,;;;;;;;/.:.:.:ト-i!ソ;;;;;;;;;/"` 、
       ___,,ソ-/.:.:.:.:.:/.:.:i!',,,,;;;;;く.:.:\ `ー--、

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 ドラゴン中隊 操竜師オクシオ―ヌ・ラヴィン



                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    数は少ないし、解放軍の離反兵ばかりで
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   やる夫の・・・傀儡だと言う噂や、所詮は
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 地下組織の類だと言う前評判だからな・・・
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、   /
407 : [saga]:2009/06/13(土) 20:35:47.06 ID:TVW4Pn20


                                    l
                                   |
                                   l
                           /          l
                         /     i     i
              ー――ー一 "        丶ー一'
              , ____ y       ,__ 〈
             / /;;;;;;;;;;i Y.      //;;;;;;;iY   一番近い軍勢・・・
                {  {..;;;;;;;ノ /      i. {;.;;;;;ノ/                 ウェルキンゲトリクス
                .ヽ_`'''''"ン    ___  ヽ_`''゙ン、   ・・・あの旗印は、あの自称・天才将軍のか・・・
               ⌒           ⌒ )
                  /"        j    "y'     俺に、やらない夫など、挨拶するにも値せんというのか・・・
              ゝ        /     i
              \ \___________∧________ノ
                  ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !
              ヾ ,,_,,    ,,,_ ノ  .
                        イ ―――-     _
    \                      /|             \
      \                / |            |
       \                /  |                |
        \ ________ ノ.    |             |
          |   \/;   | \   |              |
          |   .l|||l;    |   \/               |
408 : [saga]:2009/06/13(土) 20:36:39.38 ID:TVW4Pn20

:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j      なぁんだとぉ〜〜〜っ!
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|       解放軍め、あたしらを舐めてるな!
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|



          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l!   はっははは・・・
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l!
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |!   安く値踏みされたモノだな・・・
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l!
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ!
.    l./ .l' l' !' |::::::::::::::::::〉 __ :::::::::::::::::::::::::/:| .|⌒i.   ヽ、!
    !        l;;;;;;;;;;;;;./,::: ''' l;;;;;;;;;;;;;;;;;/´::| |´ )}.    l、  !
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、   !
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 訓練指南役 ”剣聖”ハボリム・ヴァンダム
409 : [saga]:2009/06/13(土) 20:37:14.90 ID:TVW4Pn20


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |    ま!それだけ、今の俺らは政治的な立場はない・・・
     .|   ./__\|  |/__ ヽ   |
      i⌒| | :|:::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::::| | |⌒i     これが現実・・・っ!
      | G| | ヽ;;;;;;;;;ノ | | ゝ;;;;;;;;/ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


                    _,/:`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、
            __,..-:‐;ィ'::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         _,.-‐'´: : :;/: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /:,.-‐" ̄/: : :/. . : :、: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : `ヽ: : : : : :
        ´ ̄    /: : : :/. . ..i. .|`ヽ. . . . .、. . . . :ヘ. : : :ヾヽ:_::_::\::!:__
             /: : : ::j: . . .;|. .|  ∨: : : i: : : : :ハ : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;゛;;;;;
              /: : : : :| : : ;ィ|: :|   _∨-: |: :: : : :.|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;ノ~
          / : : : : ::| : : :| |:.:{-‐'´ ∨: :|: ::: : : :|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;/~´:: : :
           /: : :;ィ": ::|:. : ::| ヽ|____  V: |: :::: : : :|::: : : : |;;;;;;;;;/:i:: : : : :
            |: :;〃: :::::::|: : .::| 〒テ;ヤ7 ヽ|: :::: : : :|::::: : : :|__;ノ:::|: : : : ;:   なんでよ!武勇衆なら
         j: ://: :::;i::::∨: ::|  ト-'::i ,'   |: :::: : : j:::::: : : : :|::|: ::|: : : : i:
         |'´ j: :::::j|::::::::ヽ::{.  |:j:;リ,     |:::: : :./:::::::::: : : :|/:: ::!:: : : :|::   解放軍なんかより優れてるわよ!
            |: ::::| |::::::::::::',`  `'"    |::: : /i:\:::::::: : :|: : : : : : : :|::
           ∨::{ ∨:::::::;ノ          |::::/ j:;r'´\:::: : |:: : : : /: :|::   ・・・自分で言うのもなんだけど
            ヽ:| ∨:::ヽ、         |:/ ´    ノ:ヽ、:|: : : :/: :;ノ::
             `  ∨::::|:ヽ、  r_つ  ´  ,ノ`ー'iヾ: ::j:`: : :/: :/::::::
                 i:ヽ{: :::::`ー--‐ァ‐ 、'"     {:;アフ: : ::/: :/i::::::::
                  |: : : ::::::/:::ハ::;ノ  ,イ〉    / /: : ::/: :;人|:::::::
                   |: : : ::::/,-'‐'´  / ´    / /: : :;/: :/ ハ::::::
                    |: : : :::{〈. ||   j-─‐-/ /: :/:: ://  ,〉::::
                |: : : :::リ|i ||   |  /  /: :/: : :/´ /`|::::::
                 |: : : : :::|| ||   | /    /: :/: : :/ ,/   |:::::
410 : [saga]:2009/06/13(土) 20:38:01.01 ID:TVW4Pn20


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ|:::::::::::::::::;;;;;;;::,::::::::::::,!
    | |.ト、| | u\;;;;;;;;;;;;; u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l      確かに・・・っ!だが、一人の勇者が戦場を動かしたのは
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /       石器時代の英雄まで・・・っ!今は、戦いの意味も価値も・・・
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'       政治が決めてしまう・・・っ!
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |


              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' |:::::::::::::::::::;;;;;;;::,::::::::::::,!
     /   { ‐、!|  \;;;;;;;;;;;;;l \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|      その点ではやる夫は政治と戦略の天才・・・っ!
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i      誰もが参加するこの戦、参加しない者は解放軍の敵と見られる・・・
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、 しかも敵は負け頃のガルガスタン軍の残党・・・
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \
411 : [saga]:2009/06/13(土) 20:38:39.05 ID:TVW4Pn20


             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
.           |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ
.            |    .    }       , ´   敵は始めからいるのではなく、作る物・・・
.            ヽ        }      (
             _ヽ     ノ`ヽ、_     )    戦いは最低限、効果的な場面を選ぶ事・・・
            _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
          _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)    乗せられるのは癪に障るがな
    , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
   /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
   /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
   !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


                         . へ
          /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
    _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
    ` ─ァ     \           U    {. /   |
       /        l. \  \      !    V
.      / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
     / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.    / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
      / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |    ・・・・・・
          |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
           |    !、  \. イノ  // / /|.  |
           |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
           |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
           l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
           |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
           / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
          ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.           [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |
412 : [saga]:2009/06/13(土) 20:39:24.26 ID:TVW4Pn20


        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     アロセール、言いたい事は分かってるつもりだ・・・
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    だが、最初に言ったろう?
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ    この戦いは復讐じゃない。貴族やこの戦いを利用した連中を
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;       倒すための戦いだ。やる夫は・・・許した訳じゃないが
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     俺、一人の感情で皆を死なせる訳にはいかない。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      皆、復讐のためじゃなく、解放軍の過ちを正すために集まってるんだからな
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
413 : [saga]:2009/06/13(土) 20:42:13.20 ID:TVW4Pn20



        ⊂ ⊂ヽ、  /)/)
          c、   `っ(  ヽ
        (   v)c、  `っ
          V''V  (   v)  / ̄`⊃
               V''V   |  ⊃
                   (   v)  ハ,,ハ
                     V''V  (゚ω゚  )
                          ⊂⊂ ヽ
                           >   )
                          (/(/
                                 ハ,,ハ
                                ( ゚ω゚ )     敵襲です
                               /    \
                             ((⊂  )   ノ\つ))
                                (_⌒ヽ
                                 ヽ ヘ }
                            ε≡Ξ ノノ `J
414 : [saga]:2009/06/13(土) 20:43:07.65 ID:TVW4Pn20

  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i     リーダー!敵です!
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ     数は3000!
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.ヘ
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.: :.:.:.:.\_
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:  :.:.:.:.:.:.ヽ`
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:   :.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:    :.:.:.:.:.:.
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:      :.:



   / ̄ ̄\
 /   ノ   \
 |  (●) (●)|
 |   (__人__) |
 |U  ` ⌒´  ノ
 |  U      }     なんだと!?さ、3000!?
  ヽ     U }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
415 : [saga]:2009/06/13(土) 20:43:54.05 ID:TVW4Pn20

〜 スウォンジーの森 〜


   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

416 : [saga]:2009/06/13(土) 20:44:45.33 ID:TVW4Pn20



            ,r‐/ ̄ ̄``ヽ、
          _,/:.:.:|       ヽ.__
         _/:.:.:.:/  ̄\     l、\
  |\    / :.:.::/.     \    l、. ヽ    /|
  |  `ー、_ l:.:.__/        ヽ   |  L___/  .l
  .l      ̄ヽヽ   _,..- ''´ ̄ ̄ ̄``ー-、]   .l
  ヽ      | \/  ,. -'''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、 |  ./
    \    l /<  l_,..-'''´ ̄ ̄``ヽ、|  | ./
     \__,.ノ' (/7 ) _,..-========┐」/
     |:.:.\___`ー‐'´l:|/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |
     /:.:.:.:.:.:.:.|:    l:|  {} |/  レ  {} }|:./
    /;ィ':.:.i.:.:.:|:    .l:| _,,.. -    、-.,_  レ|     ま、待ってよ、ガンプ!
    |:l |:.:.l.:.:.:||:    l:|       、     l.|
    |:l |:l l.:. :l.|:    l:|     _ '     !|     俺はお前より上官だぞ?
    └┴┴''' ヽ、  \  /   `t   /〈
           \ヽ、_/〉 {    / / ::./〉    俺に従え!
        /:/::::|`ー‐' ヽ `_⌒ ィ ´ ゙‐‐‐'
      /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
    /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

《ガルガスタン王国軍》 親衛隊長 ”黄土”のグアチャロ



   / , .::::::/  .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''
   y' .:::::/  .:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,
  /   /  /;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,
  ソ  '  / ,;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; ,!,
       /,,r''´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´ヽ   (後からノコノコ来たくせによく言う・・・)
      j/::::::::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
      \::::::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|   (それに貴様は猊下を守らずに逃げだしたではないか!)
  ,,-‐―‐-、ィ :::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
 /       i 'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
        . |'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,   しかし、グアチャロ殿・・・
        . | ,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
         .| '' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''   今ここで参戦しても意味がありません。
 .        | ,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
         .|,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
        | ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

《ガルガスタン王国軍》 ”我執”のガンプ・バックスタイン
417 : [saga]:2009/06/13(土) 20:46:29.43 ID:TVW4Pn20

森の中に潜んでいたガンプ。そこに現れたのは旧政権の親衛隊長・・・
枢機卿の腹心の一人、グアチャロ。


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    バカが!見ろ、反乱分子(人民軍)の兵だぞ!
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /        この森に紛れて敵の後背を突き、ザエボス閣下を助けるんだよ!
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |
                      〈 ̄   `-Lλ_レレ
                         ̄`ー‐---‐‐´


 // l   /  l  |  :.:.:.|  | l   l 、  ヽ  |     /
 !:i |  ,'|  l ‐|‐--‐l、  l 、!_ ヽ:.:、  l  l     /         :..
 |! l  .| |  ', :.|才ct、|ヽ lヽ:.:r_ ̄l丁T:士|      |         :.:.:.:.   流石はグアチャロ様、ご明察ですわ
 !  |  .:| |   ヽ∧ ヾ゙J_ ヾ.{   '`~ヾ~t戈jノ|     .::l     、    :.:.
   l :.:| |   :.ヽハ:::::::   `   ー`"''´  |     ..:.l     ヽ       さあ、ガンプ殿・・・
    ';:.:.| |   :.:.:.:∧         ::::::::   |  .::  .:.:.:.:.l      \ :..
    '、:l |    :.:.:.:.::人  ' ___       ,゙  l:.:. :.:.:.:.: l     ヽ   \:.:...
     ヾ|   :.:.:.:.:.:.:.:.\ ヽ{_ ノ     / :./:.:. :.:.:.:.:.:.|      ヽ  ヽ:.:.:...
       l:.:...  :.:.:.:.:|:.:.:.:.| `ヽ、 ゙  , イ/:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:./|       \  ゝ:.:.
        ';:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.ヽ〃   ̄ `/:.:.:./ |:.:.:.:.l:.:.:.|ヽヽ_        ヽ、:.:.
        ヽ:.:.:.:.:.:.:| ヾヾ\    /:.:.:/   |:.:.:/!:.:.:l〉  _, > '´ ̄\  _:_:_:
         ヽ:.:.:.:.|厂/ー、   ´ノ:.'´  ,. リ/ N之フ´_,.. -─‐-、 \  <
           \ミ|〃  ト、r 、´  、/  ン  ( /´ /        ヽ : : ヽ
            〈=ヽ、 j  j} : : / r─-、  _ ヽ /           ヽ
             /   `ヽ、 仁⌒L_リ  ノ!__ノ  }!: /  /          ヽ

《ガルガスタン王国軍》 親衛隊 副官メープル
418 : [saga]:2009/06/13(土) 20:47:24.79 ID:TVW4Pn20

         __
    -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
   /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
 . /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_:::::::::::::::::::|
  ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、:::::::i    敵が1000か2000ならば後背を突く意味もありましょうが
  Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
  }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{     2万となれば、こちらが嬲り殺しに合うだけです、グアチャロ殿
  Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
  {.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
  ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
  , '゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  , .}ミi、      ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..   それに、敵はどうやら統率が行き届いておりません
 : ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
   ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    あれを相手にしては本隊同様、混乱する事もあります。
 、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
  ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::   第一今、攻撃しても本隊が立て直しを図っておる中、援護も望めんという事です
 ^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !      動物とおしゃべりし過ぎて頭がおかしくなったか!
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /        これは命令だぜ!メープル!ファルネーゼ!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
419 : [saga]:2009/06/13(土) 20:48:11.88 ID:TVW4Pn20

        __,.、、、、,._
    ,. -'"´,..   ,.==ミ-─‐- 、
   // ,.-'" ,.- //  `゙''ヽ、 、゙ヽ、
     /,// / /  ,i i  ヽミヽ.ヾヽ
    ィ /i i ,i゙i ./! /i  // /!  l i \
  //ハi リi i l i ,! い,イ/./ // ィ' i i!i ゙i. ゙
   //i゙ `‐`゙'''゙__` ゙Vi.lリ 彡'ソノ ,/i i |i!
   .i | ,.='-─‐-ミ;;、     ゙'`" /ツノi,ノ
    .!| ミr‐r:;;‐,ミ     '-==、,,、  i |
    ゙!i  `''''=''"     ‐''ァ-、 ゙ヾ l i
   i川              `''-ソ_゙i' i゙i/
    i l.!                ///
    i゙l !      ゙ `''゙       ///     ガンプ、我々の方が兵の数は多いのです。
   //ノ,    ー==_,ュ、_     //  /
   〃,イミ.、      ゙''‐-      //  /     我々が味方を殺す事に躊躇すると思われますか?
   //ィi!. \        ,.-'゙il//  /ィ゙
    /i川   ゙ヽ、 ,._ ___,.イi_i Y/  i゙. i
   ilハi         / ゙>i i  | i l
   i|  `-、.',      / ,ィ' `-、!i  ゙i,i,゙i,
   i|、ヽ ミ、 `i- 、___,/,.;ツ ノ 人゙i,  ヾ,、
    il´ヽヽ ゙ヾ`゙゙"´,..-'"  ./ ゙̄、゙い、ミ、
   /   ゙ヽ、---‐<;:ジ/     ヾ,、ヽ,゙、
         ̄`゙゙''''ー'"       ヾ,゙i,!

《ガルガスタン王国軍》 魔術師ファルネーゼ



_, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
|() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐
 |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .
     '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /       ・・・
,  '''' ,,; ,            __/
    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,      (僕に死ねと言うのか!)
  '    '             ,У、 ",,
// ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i     '',,
=ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''
420 : [saga]:2009/06/13(土) 20:49:24.40 ID:TVW4Pn20


            ,  - ―― - 、
      , -―-  '´          `ー、  , -ー l┐
    〃 / ̄  /  _  -――-   、_l ヘV ∠二.{ {
    / ./     l, '´ _  -――-  、__!   K √ニ{ /、
    / / /    l, '´   l i   i  |  !  l |  / l/
    ! l ,イ     l | _l_⊥_ハ l!_⊥___! i !  |┴-、{:::::}
    l l |    { |'´lV | / V∨リ  j`!::.   K`ーァ /
    l .! .!    l !,r=≠x    ,r≠=x|ノ:   |ヽ\¨
    l | l !  l  、ヽリ,, ,,       ,, ,, l::   | l \ヽ      さあ、さっさといっちゃってくださぁい!
    リ  ヾ  |  ヽト、    _'_    /!:::  |ヽ\.\\
       ! ::! .:  ト、   ー'   ノ::!:.   l ヽ..\ \ヽ
      l . :|: ::  l:::`  、   , ィ´::::j   j:. :. :l\ \ l,、|
       ! .: : !:.: :  ヽr'´l   ̄  !-rl  j /:: :. ::.l ヽ/
      / ::人!:: .:!: l ト!ノ  ___  !l !レイ /::./リレ、_>
    イ/∠-ヘヘ、l  トl l -/ = ヽ-l l  レ' レ'ー- 、
    . /. \ \ヽl、 ! l l_〃f|ヘヾV:/  / / / ヽ
     l   \ ヽ ,ヽj l ∨ | ! //  / / ,/   ',
     l     \ト、ヽ  V  ! V ___∠,イ /     ',
   /.      l l ̄ ̄`l  :|: l´   ヾ/      ',



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|           上手くいきそうなら、助けてやるから
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´       精々がんばれって事だよぉ!
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´
421 : [saga]:2009/06/13(土) 20:51:04.73 ID:TVW4Pn20



                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                     ,r'":: ::      ::\,,.....,
                        ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
                      ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
                ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
                 ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
              ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
           ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
     ,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
    (;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
   r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
     ,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
           ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
 _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
                         ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
     "゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...

                           ''"''
                                       _,,,...、,,_

こうして、グアチャロに命じらて、解放同盟を攻撃するガンプ。
二人は、やる夫軍団以来の因縁だったとも言える。
422 : [saga]:2009/06/13(土) 20:51:44.08 ID:TVW4Pn20


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }      あんたの顔には覚えがあるぜ!・・・我執のガンプッ!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


        /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
       /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   おや、饅頭人間じゃないか・・・
       ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
      〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.   僕と君たちはよほど、縁があるらしいな
      〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .
     /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
    `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
         i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::
      :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
        ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
       .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
      .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
     ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
      l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
     | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
     /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
    /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
   ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
423 : [saga]:2009/06/13(土) 20:52:41.23 ID:TVW4Pn20



                _,.、.    _,、
       _.-ー''.゛゛ ̄ ̄゛゛  iー'''' ヅ
.     /゛       ,   j    ゛''ヽ.,
.  , ツ,>::' ,,/    /゛   /, ',.    \.ヽ、
. /::::,.':::::::/     /  ,' / ', .',.  、.   ヘ` ヽ
',::::::::,':::::::/ /  _,, ,',,_. /リ /.  ', .l,.  ', ., ', ヘ
. ',::::,':::::::,' /   .// ゾ .,'./    ‐H、  l .l .', ヘ
  '.i:::::::,',.'.i  / _レ_ .〃       ll l  ! .l  l |
  i,:::::!_,、i ./t'::::::::゛、.    --_、 .l ./ .l. .ト. l
   i゛,゛ ,.'| / .'',:::::::::/    ,':::::::.ア.| / ,i  ハl
.  | ', '、ソ_  ゛゛゛     '、;;;ツ /レ| /.l / .|.′
.  |. i',.  ヽ',.、,     '     /ノ l./ llレ  |     知り合い?
.  |. | '.,  .ヾ/゛' 、 ._^_,. . ,イ | /  ll.|.  |
.  |  | ト、.  ヽ ヽ ハ`V/  j|.  ll |   |
.  |  | | >、  ヽ .ヽ''''''! ヽ /.|.  ll |  |
.  |.  | .|.,'. ヽ、  ヽ ヽ .!  Y |  l.l |  |
.  |  | |,'゛゛ヽ、ヽ  ヽ.ヽ .!  !. |  l l .|  |


               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    魔獣を使う指揮官は数多くいるが、ヤツは別格だよ
             {         |
             {      u. /     なかなかの用兵巧者だ・・・
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
424 : [saga]:2009/06/13(土) 20:53:24.97 ID:TVW4Pn20

' ,---"""   / \  ''(ン‐冖‐tョァ==-=+ョ==::::::::::::::::゙''r::::::::::::::::::::|、
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   \′  广      i "〉ゝ 'iー-ニ ¬::::::::`'`'':::::::::::|___________________
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/        ''、。     i ヽ ゙'<\  `''ー.. ン::::::::::`''ーヽ────────────
_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     し    ゝ、    /、 亅  ゙''′  _,,..-=`''::::::____ ン━━━━━━━━━━
 \:;:;:;:;:;/             --r"- ゙      ,>''   ゙i   l_________________________
  /゙゙゙゙゙゙゙   u        ||||      ゙ゝ_。  i  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /                             '、   / /----------------------------------------------------------------
〈     u     ,..4F ̄〒冖'ゝ、_     -----_ト-っ+ .|______________________
ヽ          ,'ナ'、   i    `ー 、  ゙'li广__ィ彳    |───────────────────────────────
ヽヽ       ノ ぇ_上(ヤ―‐‐-....,i,   "\   ゙'厂      ..|'フ
, \      丿::::゙' ̄'´::::::::::::::::::::::`''ー 、i "ゝ        .l..丿    あ、アロセール!ウォルスタの・・・
   \    /::::::::::::::,r‐'´   `\::::::::::::´>- ゙'、       /
     \ 卜::::::::_  >r 、_    `ー、,,/┴ゝニ'、    丿      この森で多くの同胞を殺したスウォンジーの悪魔ッ!
       ヾL__ /'''?′ ゙''冖ー-..__ 〉゙'冖冖::::|     /ィ'、
\      ヽ、L..____、     ´ `Yーl':::::::::::l     /  ゙i     貴様が何故ここにィッ!
 ..\       ヽ:;y二ニニ‐''゙ー---_、  |::::::亅   ノ   ゙i
   \       i    ゙゙゙゙゙゙'''=ォ 、,, ゙‐=へ-ノ ヽ/ム    ゙i----------------------------------------------------------------
    ..\      TTTTTTT〕 ..     ェy  /  /     ゙i---------------------------------------------------------------
425 : [saga]:2009/06/13(土) 20:54:56.34 ID:TVW4Pn20


<悪魔だー!
  <イ”ェ”ア”ア”ア”ア”アアアーーー!
 <あ、アロセールが来たぞぉ・・・っ!

  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ | u   /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /   ・・・知り合いですか?
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.ヘ
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. // u     { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.: :.:.:.:.\_
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:  :.:.:.:.:.:.ヽ`
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |  u         .:.         .:./:  :.:.:   :.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:    :.:.:.:.:.:.
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:      :.:


             ___   /ヽ、
      ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
        /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
       // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
        /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
     / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
      /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
       |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
      | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
      |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
        |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |    あたしがスウォンジーで何人殺して
        | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
        | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |    どれだけの期間、ゲリラ戦してたと思ってるの?
    r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
    ≧=   Y |   │ /-<   〃     /   |   |    ・・・殺された相手も覚えてないわよ
  と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
    `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
      |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │
426 : [saga]:2009/06/13(土) 20:55:52.82 ID:TVW4Pn20

_, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
|() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
 '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|
 ::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐
 |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .
     '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
,  '''' ,,; ,            __/      いや!僕はお前を覚えている!
    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
  '    '             ,У、 ",,    雪辱を晴らしてやろう!来い、兄弟たちよーーーッ!
// ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i     '',,
=ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''
427 : [saga]:2009/06/13(土) 20:56:47.11 ID:TVW4Pn20

    ,il;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ///.~~~'ヽヽヽ.       人人从
  ///;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ..       \,,,,,,,、〉
 ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ       ,'. ミ ゚ >
 ||li!゙   ,,,,,===ヽヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,-',illlllll'lJ      ホロッホー!
 llli!゙     ゙!illlllli!゙゙/   ノノノノノノノノノl
 lli!゙     ゙!illli!゙゙/       ノノノノノノl
 li!       ゙!ill/       ./ノノノノノ
         ヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,/ノノノノ
          ヽlllノノノノノノノノノノ
              |./. |./~
.             -||. -||
.             .´!ミ ´!ミ

《ガルガスタン王国軍》 ガンプ隊 コカトリス

                      ∨ ,.、、`"ヽ,,、ソノ:.:.:彡彡シシシシシ辷ノミミ≧ー'"" _,.、 '"""´ツ '"ツ
                         ∨、. ノシ彡チ{≧ュ三シシシシシシシ'"三テ>ー'",.. '"´ ,、、-'"´,、-'"¨ ,ツ
                     ,.イツ"    彡ミミュ>三ミミミミミ三ニ==<,,、、,=- '"´,,. '"´ ,、-'"-ァ
                    ,. "    ,,     彡彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミニニ≧ニニニ=- ' "´ ,.、-'"
                   ,."   , , ' , 彡   彡彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡:≧ュ=-ーニク
                         ,ィ,', ' , '       ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ≧=彡彡"
                      ,イ)ノ 彡 彡     ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡マ" ̄
                 )、ー'''/>-‐¨"' 、、  ミ彡≡三三二≡≡二三三彡彡彡"
                   { - /'       `丶ミヽ彡≡二三三二≡≡二三三彡"
                 \{/           {`"ー二三三ミミミミミミミミ彡"
                   `            {::::ミミミ彡ミミ ):::ミミミミ彡つ

《ガルガスタン王国軍》 ガンプ隊 グリフォン
428 : [saga]:2009/06/13(土) 20:57:12.44 ID:TVW4Pn20




            ,,.. -〜〜-.、,,,_,,..-〜-.、
              ノ      /o ∧ ,,.-'''"~Z
           ノ~~~~~~~   ノ__∠;;;」ヽ、_____,,,}
           {_,,,.. -‐''"" / / i i、    ゝ
           }      ノ /  i  l ヽ、  」
  / ̄\     {  _,, -''~,/  ,l  !、  ヽノ
( (    `ヽ _,, -ゝ、_,, -''ニ,, -‐''' \_,V''~
 \`ー―''''~~,-‐'''__    / ノ_,,イ 〈
   ~~''''''―/∠"_,,.. -‐''| | ̄  ヽ.ヽ_
      く__三=、     | |     !、=三、
           ̄    rニ,,ヘュ
                 ^'′

《ガルガスタン王国軍》 ガンプ隊 リザードマン(ウェオブリ山岳部族)


' ,---"""   / \  ''(ン‐冖‐tョァ==-=+ョ==::::::::::::::::゙''r::::::::::::::::::::|、
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   \′  广      i "〉ゝ 'iー-ニ ¬::::::::`'`'':::::::::::|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/        ''、   ’  i ヽ ゙'<\  `''ー.. ン::::::::::`''ーヽ
_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/          ゝ、    /、 亅  ゙''′  _,,..-=`''::::::____ ン
 \:;:;:;:;:;/             --r"- ゙      ,>''   ゙i   l
  /゙゙゙゙゙゙゙                        ゙ゝ_ ’ i  /
 /                             '、   / /
〈           ,..4F ̄〒冖'ゝ、_     -----_ト-っ+ .|
ヽ          ,'ナ'、   i    `ー 、  ゙'li广__ィ彳    |
ヽヽ       ノ ぇ_上(ヤ―‐‐-....,i,   "\   ゙'厂      ..|'フ
, \      丿::::゙' ̄'´::::::::::::::::::::::`''ー 、i "ゝ        .l..丿     行くぞ、皆!
   \    /::::::::::::::,r‐'´   `\::::::::::::´>- ゙'、       /
     \ 卜::::::::_  >r 、_    `ー、,,/┴ゝニ'、    丿       僕に力を貸してくれッ!
       ヾL__ /'''?′ ゙''冖ー-..__ 〉゙'冖冖::::|     /ィ'、
\      ヽ、L..____、     ´ `Yーl':::::::::::l     /  ゙i
 ..\       ヽ:;y二ニニ‐''゙ー---_、  |::::::亅   ノ   ゙i
   \       i    ゙゙゙゙゙゙'''=ォ 、,, ゙‐=へ-ノ ヽ/ム    ゙i
    ..\      TTTTTTT〕 ..     ェy  /  /     ゙i
429 : [saga]:2009/06/13(土) 20:59:23.20 ID:TVW4Pn20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「スウォンジーの森」 時間帯: 天候:晴れ 地形:森林
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |                      | ☆☆☆★★★ |
練度  | ネオ・ウォルスタ解放同盟 | ☆☆☆★★★ | ガルガスタン王国軍
兵力  |                      | 2700/3000 |
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :やらない夫
       .....| :グアチャロ、ガンプ
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      勝つ!
              |         }
              ヽ        }
         ┌:::::::┐__ __ノ___
   _, 、 -― ''"′:::::::::|ー-..,ノ,、.゙,i::::::_\
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::;、>、_ l|||||゙!:゙、-/.,.,,,
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::゙'' i ゙|i| l\>:::::::::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::i ||| |:::::::::::::::::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::::::::::::i ||||| l:::::::::::::::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;::::::::::::::::::::::::::::i ||| |:::::::::::::::::::::|:::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
430 : [saga]:2009/06/13(土) 21:00:28.94 ID:TVW4Pn20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゾード湿原以来のガンプとの戦い。
ガンプを出しにして、グアチャロは森の中を進み、解放同盟の背後を目指す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ┌─────────┐
           ↓            ←XX
                         [ T ]

          →XX     ←X
          [ @ ]     [ U ]


※ 描くと鬱陶しいので割愛しますが、あたりは森です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・解放同盟(2500名。ペイトン以下200名はアルモリカに移動中)
T・・・グアチャロ部隊(2200名。森の中を移動。解放同盟の側面を衝く。)
U・・・ガンプ隊(800名。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
431 : [saga]:2009/06/13(土) 21:01:19.18 ID:TVW4Pn20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●・・・リザードマン隊
■・・・コカトリス隊
★・・・グリフォン隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   @             ●
                ●
               ●
   DEA        ★★
    B          ■■
    C


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・やらない夫、ハボリム(ナイトとニンジャの混成)
A・・・アロセール(軽装・弓兵主体)
B・・・バシルス、アナゴ、スバニ(旧クール隊の魔術師が入っている)
C・・・フォルカス、ケン(軽装歩兵)
D・・・オクシオーヌ、チビ(ドラゴン中隊)
E・・・ダイスケ、ジェイ(ゴーレム&ウォーロック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
432 : [saga]:2009/06/13(土) 21:02:03.26 ID:TVW4Pn20



   / ̄ ̄\
 /   ノ   \
 |    ( ●)(●)    敵の位置が分からん・・・森林の戦いなんて初めてだ
 |      (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    敵が黙視できない戦いだと、兵が混乱する可能性が高いとはこう言う事か
  |         }
  ヽ        }     ・・・警戒と連携をより一層心掛けないといけないだろ、常識的に考えて
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
   |  `ヽ-‐ーく_)
.   |      l



              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' |:::::::::::::::::::;;;;;;;::,::::::::::::,!      それはどうかな?スウォンジーとタインマウスの間には
     /   { ‐、!|  \;;;;;;;;;;;;;l \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|       街道が通っている・・・街道を離れて敵も行動できないはずだ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \

戦闘の常識として「道」を基本に用兵を行うのは当然だ。しかし、森林での戦いでは敵が側面に潜んでいる事が多々ある。
ベトナム戦争などの本によれば、「森林戦」=「接近戦」と言える。ほぼ出会いがしらに戦闘が始まると言う事だ。
433 : [saga]:2009/06/13(土) 21:02:55.53 ID:TVW4Pn20

現代の戦闘教本や戦術の本では、ショットガンが有効だとある。散弾銃の弾は「見える」程の密度で
射程は直線距離で100m、見れば畳半分ほどの黒い塊が飛んで行くように見えるらしい。
暴徒鎮圧にも有効だ。それに触れる事は「死」を意味する黒い塊が見えるという恐怖は大いに効果があるらしい。


             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
.           |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ
.            |    .    }       , ´   アロセールは馴れてるが・・・
.            ヽ        }      (
             _ヽ     ノ`ヽ、_     )    どうも俺は不安だ
            _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
          _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
    , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
   /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
   /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
   !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

逆に言えば、人間はあらゆる情報を結局は視覚に依存している。
見えないと言う事がどれほどの恐怖で、人間にとって不慣れな状況であるか。
さらに、馴れない事をするだけで人間は普段以上に疲れてしまうものだ。
434 : [saga]:2009/06/13(土) 21:03:21.44 ID:TVW4Pn20

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|     物が見えないのは不安な事だが
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ|::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::/:l. r‐ 、  !     なれればどうってことはない。落ち着いて行こう・・・!
   |/ l/ l:::;;;;;/:::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)    ハボリム先生にいわれちゃ、仕方ないな!
  |     ` ⌒ノ
.  |        }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:03:29.77 ID:hAi7PXEo
さて、魔王に勝てるかな?
436 : [saga]:2009/06/13(土) 21:04:29.54 ID:TVW4Pn20

   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

437 : [saga]:2009/06/13(土) 21:06:33.22 ID:TVW4Pn20

森林戦になれぬ者が多い解放同盟。リーダーのやらない夫と
それ以外の隊はある程度、距離を置いて配置された。お互いに連携は取れるが
奇襲を受けた時にどちらも援護が出来て、混乱が及ばない位置だ。

         /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
          ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
          /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
         / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
          /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
       //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
           | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
           | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′   こんなモノはね、気合いでどうにかなるわ!
           | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
           |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|     私に任せて!
           |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
            /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
      ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
   , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
  /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
  /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\


   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、  /:
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : : : :/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : :
  /´ヽ: : イ¨迂疋トミヽト-‐ '¨  ィ_´ 辷仄レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾ┴': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}:
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ:   気合いって・・・
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : :
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ   本当に大丈夫なんですか?
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/:::
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /::::::
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::.
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::
438 : [saga]:2009/06/13(土) 21:07:09.85 ID:TVW4Pn20

              /! r‐' ̄ ̄ ̄`ヽ- 、_
            ,ゝ‐^v‐-           ヽ
            / /  fr          ハ
         〈  jl  {! \    `ヽ、    \__,
          / ,′   ヽ、        \\ 、 ーく
          ノ / ヽ     \    \  ヽヽ \トヽ
         〈 l !  ト、  \ 「 `>、_ヽ   N | jノ    なんだが、移動ひとつでもやりずらいな
    ┌r- 、ヽ{  \ ト<T,≧、ヽァテrt卞、ハ| ト、 !ノ
   /  ̄\二>¬ヾゝ' 辷ハヽj  ゞ┴ ノイj/ ノイ       狭くて圧迫されてる気がするぜ・・・
  i r'⌒ヽ ├- 、厂Vハ   lj 、      r'  {
  | 入 _ ノ  !  | 「]|jハ   ヽ= __     / jl/ヘゝ─-、
  ⊥      ⊥ ┴rく>-、  Y二 ノ  , ィアイ        \
  |::└ 〇‐┘:|fj:::::::Y <ヽ ト、 ー / / 厶イ二ニヽ   ヽ
  |::::〃⌒ヾ:::::!::::Yニヽ V ノ /`T´  /了         \  i
  |:::{ 〇  }:::|::::::|  _jトイ   ト、_j  rノ /           !
  ヽ:ヾ_ ノ:::/::::::厂 | jノ ̄ ヽ_/レ' ̄ ̄二 _     /
   ト----- ':::::,イ  ,r<{ \ヽ 〉∠             /
   〉:::, -- 、イ::::f  ̄ ,ハ、_ノ:`ヽ               /|
   v‐{ /^ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::::::::::::\          ,イ l
   {`く _)`<_____ ノ::::::::::::::::::::::::i        ハ  l
    \\    `    〉::::::::::::::::::::::::::|         /  |  |


.     r'ニ;v'ニ;、      私も森林戦闘は馴れておりますが
     _,!_(9i (9i:、
  /  `ヽ,. ┘ヽ    森の中ではゴーレムは動きにくくはないですか?
. i ′′       }
  l、      、   ,!
   ヽ.____,ノ` ,∠!
       `ーァ ヘ>
         i′  ヾZ___/`i
         |  ,  ヾ;.、ヾ;、 !
         l、 |  |,.、ヾ二_)|
        l ヽ.ヽ、`,!   _,ノ
        `ーヘ,.二i、  〈
439 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:08:19.91 ID:hAi7PXEo
ベトコンと戦うのは生きた心地が[ピーーー]え
何しろ正規軍がいない状態で空き巣をやらかそうとした紅軍を撃退するくらいだし…
440 : [saga]:2009/06/13(土) 21:09:10.96 ID:TVW4Pn20

                          ___
                      __ / ̄. . . . . . . ,- ̄,:,ニ ‐- _
                  _ - ァ フ  ̄:,: ,:/. . . . . . . /,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:ニ ‐、
           _ ィ,:,:,:,://,:,:,:,:,: ,:,:/. .   . . . . l,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,l   問題ない。
        _, - ',:,:,:,:,:,:,:,:,イ ,:,:,:,:,:,:, :,:,:/. . . . .  . ./,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:/_
  r‐f ^r ⌒ヽ;__,:,:,:,:,:,:,:,/ ,:,:,:,:,:,:,: ,:,:,:/ . . . . . . . {,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:-、く{,:,:,ヽ
 / / ィ  ,     ヽ.,:,:,::| ,:,:,:,,:,:,:,:,:,:,:/──- ,,, ム _______,ト、,:,:,:|         __
. l l / /      },:,:,:l ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:/       /: : : . : : : . : : : . : : : . : |,:,:\l  _ -─,:,:,: ̄,:,:,:,:,:,:,
. ヽL l  i   /ィ  r' ,.イ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l       /: . : :   : : : : : : : : : : : : |,:,:,:,:,:`く_,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
.    ゝ‐l _ ノ '  j/_⊥-── ' ^ ──- ,,,ム _______  ⊥,:_,:,:,:,:,:,:,:,:,`.ヽ、,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
    `ヽ _, -‐ ' <_. . . . . . . . . . . . . . . . . ./,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:`ヽ、:,:,:,:,:,:,:,,:,\,:,:,:,:,:,:
            `ー、_ . . . . . . . . . . /,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:___ _  __,:,:,:,:,:,:,:\:,:,:,:,,:,:,:,:,:\,:,:,:,
               | ,:,:7 弋 7r=── r┬〒Tr〈 {f・j}ヽ 「 「 |ィァ7‐ ̄ニ==->:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\,
              | ,:/ ,:,≦´,ィ    /l l l l  ` ー-く ヘ∨-kレ/,:,:,,:,:,:,:,:|,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:
              レ',:,:,::ヽ / l! ,/  j l l ハr      l|`┴ムァ ,:,:,:,:,:|,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
             / ,:,:,<ァ/ ll〃    ヾtァム!  ll     ,∧', ∠´,: ,:,:,: ,:l:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:
            < ,:,:,:,:,:,:,:`ニィ|/    _        ll   // }.r '´,: ,: ,:,: ,:,:l:,:,:,:,:,:,:,:,:,
             \ ,:,:,:,:,:,: `ト   ̄ _`ー- 、   l  ,ィ   _」lア,:,: ,:,:, :,:,:l,:,:,:,:,:,:,:
              `ヾ、 ,:,:/ ハ `ー'    ヽ、 ` ‐  / _,>|!:,:,:,:,:,: ,:,:,:/,:,:,:,:,:
                   ヽl l l       ヾ    / `フ  l,:,:, :,:,:,:,:,:/,:,:




.           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ    あ、貴方、本当にゴーレムですか!?
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′    u }
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

441 : [saga]:2009/06/13(土) 21:10:13.57 ID:TVW4Pn20

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、    ちょっと、待ってくださいと・・・言ってるじゃないですか!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 騎士 ケン・アスカ




     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /     魔術師や騎士には戦いにくいぜ・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 魔術師 アナゴ
442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:11:09.46 ID:hAi7PXEo
魔法使いが戦いにくいってんなら、いっそ森ごと焼き払…流石に無理かww
443 : [saga]:2009/06/13(土) 21:11:46.21 ID:TVW4Pn20
>>439 銀英伝では毛沢東のゲリラ戦法がハンニバルの包囲戦に並んで評価されてて吹いた


           / / /                     \
        /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.      /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
   /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
  /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
  \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
   \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
      \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
       |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /    ちょっと、足引っ張らないでよ・・・
       |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
       |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/         仕方ないわね!
       l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.       /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
     /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
     /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.    /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


         ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|     敵は機動力のあるグリフォンとリザードマンだから
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ        出来るだけ戦手を取って奇襲を仕掛けたかったけど
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|        防御を優先した方が良いわね。とりあえず、分散しましょう!
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´
444 : [saga]:2009/06/13(土) 21:12:10.56 ID:TVW4Pn20

       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
     /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    分散?ただでさえ動きずらい所で分散するのですか?
     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
     ヽl.      ̄`ー-     jノ
      」l 、            /
    >'´小、ヽ、      ,.  /\_
     /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
   /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
     /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
      ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
     |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
 >−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
  _) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
  /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
    !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 掃除係り スバニ・ドーロデブオ


                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|    密集してたら、良いタコ壺よ。ある程度は距離を取って
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|    敵襲や混乱を避けて、視界を取らなきゃ・・・
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐--‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /〜、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|
445 : [saga]:2009/06/13(土) 21:13:07.26 ID:TVW4Pn20
>>442 ディジーカッターですね?爆弾の母、わかります


                         . へ
          /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
    _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
    ` ─ァ     \           U    {. /   |
       /        l. \  \      !    V
.      / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
     / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.    / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
      / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
    l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
    /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
        ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |    あと、やりたくはないけど味方が攻撃された場合は
          |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
           |    !、  \. イノ  // / /|.  |   指定した場所まで一気に後退して、戦力を集中させてから
           |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
           |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |   敵を攻撃すること・・・良いわね?
           l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
           |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
           / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
          ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.           [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |


              _,,. - ..,_
            ,.イ‐-、     丶、
           / i   ',       ハ
 .           ,'  ヽ.  }、       !i
           i   F‐、{ \     ,ィ.!
           /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'
        ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}
       /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ     味方が目の前で攻撃されても、助けるなと?
 .    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、
   /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ    何故だ・・・
 ./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',
 ::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i
 ::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ
  ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/
 :::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.
 :::: ̄::::::::::\:::::::}    / i >':´ ̄: 〉、
 :::::::::::::::::::::::::)、::\ / l/: : : 、: : /: : }、
 ::::::::::::::_:_:/::::ヽ::/l /l: : : : : :.}/: : : /: i
 ::::::::::::::::::::::::_\:::/ l/l i: : 、_ノ": : : : /: : iヽ.
446 : [saga]:2009/06/13(土) 21:13:28.74 ID:TVW4Pn20


  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /   人数が増えれば混乱の度を増すだけですし、
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.   敵の目的が分からない以上は、やり過ごすまでは
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.:
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:     時間をおいた方が良いと言う事です。
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:
447 : [saga]:2009/06/13(土) 21:17:13.30 ID:TVW4Pn20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森林戦闘で肝心なのは「移動し辛い」「視界が悪い」の2つである。
例えば、のように一列で移動していたとする。と言うより、行軍中は移動しやすいよう一列になるが、
ここでもっとも効果的な攻撃ポイントは@かBであろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                        @ A B
                        ↑    ↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森林では前か後ろにしか移動できない。先頭の@の集団を攻撃すれば、後の二つの隊は戦闘に
参加できないだけでなく、前に進む事も困難になってしまう。後の場合も同じである。
故に、攻撃された場合はとにかくお互いに距離を取って退路を確保、味方の近くに逃げる道を確保する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
448 : [saga]:2009/06/13(土) 21:17:59.44 ID:TVW4Pn20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と、なれば森林戦闘が何故、近接戦闘が中心になるか分かるだろう。突然の奇襲や
遭遇戦が主であり、各隊同士が混乱防止や逃げ道を確保する距離を取っているため、
そういう戦闘が有効になって来るからである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         _ _/ヽ/: :/'´: : : : : /       ○
                  ,. : ' ´: : : : : : :ヘ: : : : : :-‐´ ー- 、
  o            /: : : : : : : : : : : :.ハ : :、 : : : : 、: : : : `ヽ
               /: : : :/  . : : : : :l: : i : : :ヽ:.: :、:.ヾ´  ̄ `
        ○     __/: : : :/ . : :/: : :./i:.|、: :!\: : :', : :ヽ: \
          , へノ:`ヽ/: : : :/:、__/_j__! ヽ!___,X: :i:.:. : :',: : ヽ
           /:::::::::|:::::::,':/: :.:/:.:/  !/     ヽ!、:.:. : i\: :i
         {::::::::::::::{:::::/イ: :.i//           i: ヘ:.!  ヽ!    C
        ヽ::::::/!:::::::::!: .:|  z==ミ      z≠= ハ: :.|'
        o    >'.:.:.:|:`Y´|: .:|⊂⊃       ,   ⊂⊃/ヾ!
          /: .:.:.;イ: :.l、_|: .:|___  , ―----‐、   ,!'ヽ
.       ,. ': : .:.:./ ヽ:.;r‐ヽ:.|、: :ヽ. ー,―、―‐' ,.、イ:.:. : \  o
      /: : : :.:./   /   ヾ `ヽl/   }≦´___ `ヽ.:. : : :ヽ
.     /: : : :.:./  ,イ  ,.イ三ヲ' ´/   j、:::::::::::|`i、}: : : : : :ハ
    /: : : : :/   /:'  /// /´  、    / ∨:::::::|::j:::|\: : : : :}
.   /: : : : :/  /:::i  i:'/ /      \-'` ̄ ̄ Y:/::/   ヽ: :/
.   ,': : : : :.,'   {:::::|  |:| i  ヽ _   } 、__ノ/:;:' ,!   ∨ ※前進できなくなった部隊のイメージ
.   !: : : : :.i   `ー|  |:| |    `ノ´/ヾ::\ |:/ i    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、取り残された隊はどうするか?だが、最初の10分で死んだ兵・・・これは絶対に出るが
それは運が悪いとしか言いようがない。この最初の10分はとにかく人死にを避ける事だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:18:37.32 ID:hAi7PXEo
某忍者漫画は、森の中での戦闘をもっと意識して描いてくれれば名作になってたと今でも思う。
まー大量破壊兵器が横行しているNINJAの世界だからしょうがないけど…
450 : [saga]:2009/06/13(土) 21:19:04.96 ID:TVW4Pn20

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |    後は時間との勝負ね。
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|    味方が助けてくれるのを待って、とにかく持ちこたえる事。
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|


.           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }     では、行動を開始ましょう。
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /
451 : [saga]:2009/06/13(土) 21:20:07.62 ID:TVW4Pn20







_,..、-''"~""''';,‐-..,,
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,`゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-、
;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,...-‐ '''"";;;;(;;;));;, -'";;;;(;;;));;;;(;;;));;;(;;;));;;``丶、._
                       ', "゙;
                   _,,.-‐''"_,,゙゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''"

452 : [saga]:2009/06/13(土) 21:22:09.27 ID:TVW4Pn20

        /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
       /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    さてと、アロセールだけは避けなくてはな。
       ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
      〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.    各隊、指示通りの手順で行ってくれ!
      〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .
     /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
    `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
         i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::
      :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
        ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
       .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
      .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
     ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
      l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
     | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
     /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
    /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
   ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
453 : [saga]:2009/06/13(土) 21:23:22.13 ID:TVW4Pn20

〜 数分後 〜

       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l‖~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .‖  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |   ‖  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |  ,,_‖._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||   | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   | |   ||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'     ゙ヽ"^゙ヽ""""""   """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー      :;、:. ;,:;.;、    :. ;,:;;、:;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijwwiijijyyywWwWWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''
454 : [saga]:2009/06/13(土) 21:25:15.36 ID:TVW4Pn20


  ハ,,ハ
 ( ゚ω゚)   お断りします
 (っ  )っ
  ( __フ
  (_/彡ヒョイ




  ハ,,ハ ハ,,ハ
 ( ゚ω゚) ゚ω゚)   お断りします
 (っ  )っ )っ   お断りします
  ( _フ_フ
  (_/彡(_/彡ヒョヒョイ




  ハ,,ハ.. ハ,,ハ ハ,,ハ.. ハ,,ハ
 ( ゚ω゚). ゚ω゚) ゚ω゚). ゚ω゚)   お断りします
 (っ  )っ  )っ  )っ  )っ   お断りします
  ( __フ__フ__フ__フ     お断りします
   (_/彡(_/彡(_/彡(_/彡ヒョヒョヒョヒョイ お断りします



455 : [saga]:2009/06/13(土) 21:26:15.03 ID:TVW4Pn20
>>449 大量・・・破壊・・・兵器・・・だと?



           ,、  _  ロロ   ,、  _  ロロ   ,、   _  ロロ    ,、   _  ロロ    ,、   _  ロロ
        //  | |      //  | |      //  | |      //  | |      //  | |
          //    | |    //    | |    //    | |    //    | |    //    | |
       //     |_|   //     |_|   //     |_|   //     |_|   //     |_|
       `          `          `          `          `
 _
 ll                                ,,ミミ""    ::::::...
_/,l_ _ ________              ,r_ュ   ミ         :::::.
_Il r'、ヽヽ‐、 _ _  ,||ニニニl ̄ヽ、     /r‐,|  彡           :::::
  _ヽヽヽヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄|l,,」ニニニl二二`lニニニl,二,lニl!             ::::: ‐ ―‐――――‐=‐
 ̄::lヽ   ,,ノ'  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,r_ュ  ̄ ̄`~´  ミ、          ..:::::
:::::::l -―'''"´  ,||ニニニl ̄ヽ、     /r‐,|   ミ゙     ミ、、      ...::::::
-‐''  ̄ ̄ ̄ ̄|l,,」ニニニl二二`lニニニl,二,lニl! "       ""'''             ‐ ―‐――――‐=‐
 ,,ノ'' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`~´    彡,,       ..:::
"´      ミミ``""  :::..              彡ミ、、  ..::::::
     ,、 ミ゙        ::::                """
―― r'‐{ "        ::::   _ _ ______                    _ _ ______
 ̄ ̄  ̄  彡,,     ..:::
         ""

456 : [saga]:2009/06/13(土) 21:27:15.35 ID:TVW4Pn20


   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、    うわ〜〜!早速来たーーーッ!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./
  __,,/,,   i       た、隊長!落ち着いてください!
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 兵士
457 : [saga]:2009/06/13(土) 21:27:46.40 ID:TVW4Pn20


   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、    そ、そうだ!おおおお落ち着け〜〜!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
458 : [saga]:2009/06/13(土) 21:29:16.41 ID:TVW4Pn20

   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

ケン・アスカの隊が攻撃を受けたと言う報が他の隊にも伝わる。
臨戦態勢と、予定の位置まで後退して、部隊を再編する用意が始まる。

459 : [saga]:2009/06/13(土) 21:29:37.71 ID:TVW4Pn20

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )     ケン殿の隊が攻撃を受けております!
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/     ケンの隊は・・・確か南端だったな
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ     敵は随分、広い範囲に移動したと言う事か?
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::
460 : [saga]:2009/06/13(土) 21:30:24.94 ID:TVW4Pn20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●・・・リザードマン隊
■・・・コカトリス隊
★・・・グリフォン隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   @


   DEA
    B
    C
    ↑
    ココ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・やらない夫、ハボリム(ナイトとニンジャの混成)
A・・・アロセール(軽装・弓兵主体)
B・・・バシルス、アナゴ、スバニ(旧クール隊の魔術師が入っている)
C・・・フォルカス、ケン(軽装歩兵)
D・・・オクシオーヌ、チビ(ドラゴン中隊)
E・・・ダイスケ、ジェイ(ゴーレム&ウォーロック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:30:33.01 ID:hAi7PXEo
もし魔王の部隊に金森みたいのがいればそれだけで解放同盟大ピンチなんだがwwww
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:32:23.76 ID:T1paU1Qo
ようやっと追いついたがバンガ・ザンガが>>427とはヒドいww
463 : [saga]:2009/06/13(土) 21:32:28.16 ID:TVW4Pn20

   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ    どうする!?
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::


  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く (・)   え、:.::.ノ/:.:〈く:之.(・)   V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |    作戦通り、指定された場所へ移動しましょう!
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /     やらない夫さんも気付く頃です!
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.     ・・・ケン、持ちこたえろよ・・・
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.:
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:
464 : [saga]:2009/06/13(土) 21:33:59.34 ID:TVW4Pn20
>>461 若菜大尉もいるかも知れん
>>462 あれはバンガ&ザンガじゃないよぉ



〜 オクシオーヌの陣 〜



";''-,、                                         ,,-'''''""
;;;;;;;;;; "゙'i ―,,-,ェ , ,,, _ _                               ,、'    "
;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;i;i;i;;l::l::.l..l .l..l 代― - ィ - 、,_      ,..、‐'''"'''−-―''" ̄''―、 /   "''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;l;l::l::l::.l..l .l..l.:l:|ll l l l l l l l l.ll|"ェェ''ェェ-ェェ-、 ; ;:  ;;    ,,、‐'  "~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;;:;:::;::;:;:;;:;"、;:::::.................. ."、 .   . ....:::::、    ;;  _,、‐"  ''      "
''''――----- 、、、、、....,,,,,,,,,,,__ ....... ... .. . .. : :::: : . :.: ,,..、-'"   ""' "
  "" ゙゙  ;; ;;    、 ;     ̄,ニ = ‐ '''   ,':':'::':':ii :: : :  : . : ::  :   ::
 "" ゙ ;        _,, 、 -‐ '''" ̄         /:':':':':':'ll ::::::::  ::     :: :::  ::
    _,, 、 -‐ '''" ̄                  /:':':':':':':':ll  、: ::: :::  :::::::: ::::: :::::
                              /:':':':':':':':':'ll ::::: :::  :::::: : ::::: :: ::::
                               /:':':':':':':':':':':ll :::: ::: : :::: :: :::: :: ::::: :: ::
                           /:':':':':':':':':':':': ll :::: ::: :: :::::::::::: ::::: :  :::::: ::
465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:34:38.10 ID:hAi7PXEo
>>455
尾獣とか、万華鏡車輪眼とかで大量破壊
はいはいインフレインフレ
466 : [saga]:2009/06/13(土) 21:35:07.41 ID:TVW4Pn20

        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′    よし、リザードマン共よ、あの隊を襲うのだ!
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /       掛かれェッ!
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

《ガルガスタン王国軍》 ガンプ隊 副官ウプレカス [ Uprecus ]
                     ( 西暦一世紀前半 〜 没年不明 )



           ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::゙、
       /::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`、
      /:::;:、:::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::ヾ、\::ゞ
      /:::::!ヘ、 ヽ、:::::r 、::::`ヽ、:::::::`、::::',::::..!
    / l:::::i! \:::..\ `、ヽ、::::`、:::::::`、::/::::`、
   ./ i::ト i!ー、\:::::\゙、::::ヽ、`、::::::::!::::r 、::`、
   {! /::r;:! r...ヾ \::::::ヾ:::::::::\、:::::/:::::i! ,::::::::゙,     来たな・・・チビ、雲水ッ!
      ̄フヘ、ゞ゚.:ノ`ヽ`ヽ;::::!\::::::::ヽ、::::::::!/::::::::::゙,
     /.:::ヾ       `::.... \::::::::゙:::::::::::::::::::::::゙,
     >::::::::::::ヘ        ::..  `、::::::::::::::::::::::::::::゙,
     \..::::::::::ヽ、  ヽ    ::..  /:::::::::::::::::::::::::彡
     トー-::::::::::::\  ヾー-ァ  ./!::::::::::::/..::::::::/
    |\ `ー--;:::::ヽ、`ー  /  i!;:::::::./...:::::/
    i::::::`ー―-":::::::::!`ー<_  く"l|::::::/::::::::/
    {:::::::::::::::::::::::::::::/    / r-ト''"⌒ ̄ ̄`ー,___,,ヘ、
     l::::::::::::::::::::::::::/    r''".:.:ヽ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|;;;;;::::::::::::!
      l::::::::::;;-―''" \   /:.:.:.:.:.:.:゙、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.`i:::::::ヽ、
   ,へ l''"        ゙ /:.:.:.:.:.:.:.゙、\::.::.::.::.::.::.::.::i!:.:.:./ー--..:::ゝ
 /r /         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、.:.\::::.::.::.::.::./:.:.\ノ::::::::::/
467 : [saga]:2009/06/13(土) 21:36:56.11 ID:TVW4Pn20
>>465 お前は俺の新たなる光だー!



            ,. '⌒ヽ、
            /   、  `、
            ,. ′   , '^ヽ、'、
         /    /  _,,,ニ;'         ,、 l^'、
       /   ,. -',y''゙゙ .,、 `,γー、,.     i l l. i,
         l   ′,'´   l `、'"iヽ ヽ.`''"~`,ヽ l゙ | l  i,
       !    ′ ,. '^ l、゙'、 ', '、     ! ',.| .l |  !
       t     /   ゙.、 `、', ':、   l. ',l .l'、l  ゙l
        ゙、     l  `ー 、 i、  ヾ! ヽ   ヽl .l |   l
        ` 、..,_ ,,!     !. !,   \ ゙i  ,‐ 、' j ノ   .l
            f      !, l、  ヽl_,/  `ー- 、  l
          、l`'t       い,    、       `   l
           '>. "      λ.'、   /        〈
          λ゙l      ノ. ヽ\           lー,
           i′'、    ,/ r-┴゙!         .,,、 l/     ウウ〜!
            l  `ヽ,,_./  `-、, "  r..‐、.    /;;,! ノ"i、,
          l    l         /(`',._ヽ;;;,,;)    じ' ノ .ト'
          / :  :、!、     l′ ゙'-、`''´ . .... .. ,l′ ヽ、
           ト:、.r 、 /ー、     |   /l,ヽ、、 ''' ,.'"ヽ   \
           ( l、l ゙ト^ヽ,l    ,′  ,!゙ `''ー'``''゙´   ゙l,   `ー_、
          `'´ `''´      /    l          l  `: :_ヽ,
                    /     l          / .,i _ l^''i `
                  _,ノ :    !、        ゙''´  `ヾ'
                 r'" ,.-、 .:  l´ー、
                ⌒( .,/´'l ,へ.,ノ
                  ` l ,/´

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 ドラゴン中隊 ホワイトドラゴン チビ
468 : [saga]:2009/06/13(土) 21:37:34.88 ID:TVW4Pn20


      ヽ;;;;;;;\    ,.r-―ー-、-──┴-γ ̄/゙/ヽ、
    ,___>;;;;;;;\__/  / /`ヽ ヽ-――-! .!  / /  l:l
    \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;.イ  / /   !: l―--―!: ヽ/_/_ノ:!、
      >┴-;;;;./ _l ヽ,/_/___/: /::::::::::::::::::ヽ.: : : : : : :ノ:::ヽ
      ゝ;;;;;;;;;/./ ::.ゞ : : : : :_:/_,,r-――-rニニニ-、.,,┤
       ` i|'´::/::::::` ̄二‐ ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      !:l
       / / :::::;;;r‐ '´    ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,.ゝ !:|ー..、
         |:/ :::::::.!             "''::;:'" wイ二l;;i   l:l:::::::l     ガァウ!
      _入、::::::::!   ーッ┬―-vw      l;;;;;;;;;;;;;!   `ヽ:::|     (任せろ、オクシオーヌ!)
     i.l::::::::.l:::::::|   l;;;ゝ-´;;!          `―'"      ヽヽ
      !;}::::::::|::::::l    `"''''''"                      l_:l
     !.!::::::::.l:::::/                             l ヽ:!
     ヽ.::::./::::/                         /  |:}
      / ̄:::::イ: .                      ノー┴'
   _ /::::::::.r|.!: : : .          ∠ニ二ヲ       /
  .!、 |:::::_r┴レ: : : :                  _/\
   `>  ̄  /: : : :                     、 ヽ
.,.r-i'´    l: :                          l  l
.!.!;;;;;; ̄>  !                            !__!
.! l;;;;;;;;;;;;`ヽ.|   /                       !::::ヽ、
..l ヽ;;;;;;;;;;;;;;;.|ヽ__./                        |√`~

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 ドラゴン中隊 サンダードラゴン 雲水
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:38:19.04 ID:hAi7PXEo
チビはいまどれくらいの戦力になるんだろう。
470 : [saga]:2009/06/13(土) 21:38:47.78 ID:TVW4Pn20



  r.-‐-、.,__
  'ヽ, .,j`>=、ヽ、_
    __ーy、`′ノ ヽ.
 rtifニゝ`-ユン_,.  i    なんだぁ、このチビどもは!?
 `ー‐‐--く´:: :  /
       } _,.、ノ !     ドラゴンの出来そこないか?ああ〜ん?
       !_,. _,..入_
      j ;'. ミ、`ー-、`ヽ、
      〈::!:::i:::::.     `゙ヾ.‐、,_
      t::i:::!::::.  r‐‐、  `ヽヽ、
      」::i:::i、r‐'"´ヽヽ、  '; ヽ、
     ,イ >'´/:::.  ,.、人:::  :::.ヽ、ヽ、
    /iy i´  ,ト-一'´   )r '´::::. `:ヾ_`ー.、.,_
   i r i! !  (‐--‐t-r一'´     .::::: .::`ー::、_`ー.、.,_
   〈イレi リ  ヽ .ヽ i ヽ.,_.スー-‐t-、:;__:: .:::: `ー-、.`_ー-..、.,_
   ` .ヾ′   `ヽヽ`!   `ヽ Y i、  `゙ー- 、:;_ .:::: ::: ̄`゙ー-三ミ‐- 、.,_
           ゝ、ヾ>    ヽ、 `!        `゙ー‐‐---=、:;_:_:_::__ ::::``ー-、.,_
            〉-./     〉i !                      ̄`゙ー--、ミヽ、,_
          r'   !     i L{                            `゙ー-、ヽ、
        ,、ィ'  ,ノ   _ィ‐'´ iY                               `ヾ ヽ、
        ー'-┴‐'     `┴='  ※リザードマン



   __               ___ ..__
._..三三三三 ̄ ̄- .__  _.. .i_iノ(====),゙ ヽ
.,゙.ll;;_;;二二二二二. -‐´. -'´iーゝ人二二 -r!ヽヽ __  __ r - ─── 、
.´           /  ノ( ‐ '´:::.;ノ 二;;三;; (ノ     ̄´           `ヽ
      ._/.;./彡 ⌒:::::::/ l´―イ―┴'´`-`!          __  ヽ   ヽ
     ./_-彡l-   .::::::::/::`|.ト _               __-ヽ' /' ´ ∨.\  、 |   なんだとぉ!
   ;.ノ;.i彡' ´:::::::}::::::.l:::::::l.::::::::.彡‐ '  __rv―v―'´∨::::::::::::∨::::::::::::::::::::\  /
!_ .i !;;ソ´:i′:::::::::.|::::::::l::::::|_ /     .乙ヽ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉./    リザードマン風情がぁッ!
::::::`ゞ_ :l.:::::::::::::.;l.::::::::「::::|      ./::::.゙‐':::::;_ :::::∧:::::_∧_∧/\/ ̄
:`:::::::::::.l.i_.. . -'´:::::: / :::/ ノ( (∠ r― --―  ̄ ' ´ ̄´´        `ヽ_       この雲水を舐めるなよぉ・・・!
:::::::::: / .l.l::::::::::::_.. ./ ::::::.!  ⌒                 _..  ;;;;;;===―ー- .  `l.
l.::: / ::::::|::゙‐'' ´::::::::::::::::::}           ;_y‐ '' ´: : : : : : : : : : : : : :__,゙/
/::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::/          __-;;ニ‐ ' : : : : : : : : : : : : ;_‐ '' ´
:::::::::::::::::.!:::::::::::::::::::::::::::l :`ー..- .-‐彡'´ : : : : : : : : : : : : : :: /
:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::: / : ::` .ー..:' ´ : : : : : : : : : : : : : : : ._‐´
:::.:.!:::.i !ヽ___. -‐ '' ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./
'´::.!/:/        : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : __ ‐´
.、:::| ! - ._  ノ(  : : : : : : : : : : : : : .;;__.. ‐ '│
: \:.!: : : : : | ⌒ : : : : : : : : : : : : : ./:::_.. . -'´
: : : : : : : : : .!   : : : : : : : : : : : : : / `´     ※雲水
: : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : _./
471 : [saga]:2009/06/13(土) 21:39:18.35 ID:TVW4Pn20

       け!見た目なんかでそう簡単に誤魔化されないぜ!

       喉笛に食らいついてやる!

       _,..;-―-.、                                  _,,..  -―,,..=― -
 r'‐¨¨ ´ .;a:.;:、.;:;:ヽ                           _,,...-'':_;,. ‐ ''"´
 ''"''−'' "':;フ .:}_゙:、;:.;:\    _,,...-―- .,,__,,...,,_      _,,.. -;:.;'';:;´.;: ‐''"´
       〃/ ヽヽ:.;:.:.`ー'"´.:.:.;:.;:.;:.;:.;:.:.;..‐';:.;:. :´ ̄`:.´:.:.;:;:;:._,,..‐''"´
     /',:'      ヽヽ;:,.‐'.:.:.;:;:.:.:.:.;:.;:.;/.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:. ' ,..‐'"´
    rシ       \.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;/.:.;:.;:.;:.;:.;:._,..::' ┌ '
              `、_ー,,.ァ ,;;);{.;:.;:.;:.;:<.:.:."  {
               ,ri´_,;;ャ;"ー- .,,__ .:.:.\ ノ、
               l i!. ヾ_エソ    ` ` _;;、ヾ、 `:,
               }';ヾヽ., 'ァ_,     ´`)`y:.:〕、 `ヽ..,,_
               ヾ!`i  `"      f:/ f   `ヽ、`:.、
                 `ー         ヽ:.〈、   ,r_'‐x マ='
                             ';λ   ´ `‐‐'i .ノ
                             '、i´     ,.-' :'
                                  f┴ ''
                   r.-‐-、.,__
                   'ヽ, .,j`>=、ヽ、_     ま、待て!ヤバそうだ!
                     __ーy、`′ノ ヽ.
                  rtifニゝ`-ユン_,.  i
                  `ー‐‐--く´:: :  /
                        } _,.、ノ !
                        !_,. _,..入_
                       j ;'. ミ、`ー-、`ヽ、
                       〈::!:::i:::::.     `゙ヾ.‐、,_
                       t::i:::!::::.  r‐‐、  `ヽヽ、
472 : [saga]:2009/06/13(土) 21:40:47.55 ID:TVW4Pn20



_
!、,`'-、,_
  `'-、;_`'-、.,_
  !,`'‐-`'-、:;_`''''''‐‐-- 、、.,_
   `''‐‐- 、:;;_`'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''''''‐‐-- 、,、,.、-ァ'´て二ゝ、_
      Σニ==--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,、-'´_,.、‐'´Zァェ、_ノA、\
       `''''''‐‐‐-==Zニ=ー/_,.ェエ-‐'''゛´_,.、==‐==Z_リ,,___,,,,......、、、、.......,,,_
        ´ ゙゙゙̄'''ニ=二z_∠='゙-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/イー=エアニー-`'‐-'´           、`i
               乙/゛;:_,.、 -,、;:;:;:i!:i,- 、.,__  '´                    ,!
               ド_;:;:;:;:/;;;;;;;;;;;|:::|;:;!i、;;i,;;;;;/                    /
              ェニニ;i,;:;:|i;;;;;;;;;;;i::::|;:;!i;;;><_,.、           _,.、 --‐‐''''''‐‐/
           _,、‐'´.:.:.:i,;i,;:;リ_,.、 -'::::|;:;!i/  ` ̄ ̄ ̄Z,、-'´ ...........:::::::::_,ノ
      _,.、 -‐'''´: .:.:.:.:.:.:.:.:i;i;:;ヾ_,.、 ‐'´;:| |:::...   ...........:::::::::::::::::::::::_,.、 ‐'''´
      `'''''‐=―....:.:.:.:.:.:.:.:i,;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i';|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,、‐'´      こいつを・・・食らいな!
      _,.、‐'´....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,;i,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;;;|:::::::::::/:::::::::::::::_,、‐´
  _,.、 -''´.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i;;i,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!;;;i'‐-‐'´:::::::::::_、‐'´
-=ニ、、、_,.、........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i;;i;:;:;:;:;:;:;:;:;/;;/::::::::::::/´ ̄
   /_,.、/.......:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.i;;;!_,.、 -‐'´ノ:::::::::. /
  // /..:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.,、`'‐-‐‐''''´:::: :::.. /
 /  / .::_,、i.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:/;;i,::::|::::::::::::::::: ::. /
    ///;;;i'.:.:.:.:.:./;;;;;;|.:.:i';;;;;;'i,:|:::::::::::::::  イ
473 : [saga]:2009/06/13(土) 21:41:19.73 ID:TVW4Pn20


   ," ;                   /
 ,;'                   /(,′
,.'       ',. ;,, .; -,',._,    , /   ,/
     , ;, '   ,,. ",;,, 、',,.,  / /  /  / '
   ,.;' "   ,.;' '_-"/  `-,. ',./   , '      /
,. ,;''    '" //,'′    ;, ',  , ' ,  /    _,,
    ,'';"/  /     ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
  ',.," ; // ,'   /i′ ,    ),/ /  .-´     _,-´
 ,;'    )/' ,'  ,; ,'  r  /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"
       ,' l  ,;  ,/| //   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
      ,'|i l ,;  ,   /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"
 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-     「 サ ン ダ ー ブ レ ス 」
-.,''-,_, "``        " '   '       _,..-"_,,..__、-"
                     "(i''" ̄          -― ..,,,,___
   ,        ;, '"       ー_,,..;"_,_
 ; ;,  "                      `=-― - .,,___ ,,   ..,__
      _,"  ,'                     -=ニ'_        ` -,_
    ; , '  ;, "     -,.;, -,;.. ^,∴" ;"''`-:,        `- ,,__
r,,     _'       ;,, ,,_            `;,      ,.,;" ` .,_
   /, -"   ,/-"     `-,._      _ ;,;, "     ;'       `-.,_
      _,,r,,_/     _,.. -.,_,,^    _,.r"      ;''-"、  \
    /\ ',   _,,.- ' ~     `ー''"   _;, _," "  ',  ヽ \
   < // , -'            ; 'r``"       j   `,
474 : [saga]:2009/06/13(土) 21:42:21.48 ID:TVW4Pn20




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃┛┛::: .:::::::┛::::::┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┏┛:::━ ┏┛:::::::::::┃::::┛::::┛::::┛:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛::::::::::┛┛:::::━━┛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................................          ....................:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::........................     ‐ 、             ...:::::
:::::::::::::............           ´   ::ヽ ‐-、           ..
::......               (:::...   ..:::)  :::',
             ,幺   ゞ:::::...:::::ノ::.. ..:::ノ
             ,ソ ミ  (::..       :::)
‐-、、,,_         ,',,  ヾ :'´ :::ゞ:::...  ..:::ノ::ヽ
    `"'',、‐、、  ,';;,,,, ゙、 ゞ:::       ..:::ノ
     ,,' ミ  "''' ‐、、ll!゙゙ (:::...     ..:::)
     ,;',, ミ   ,幺 ''`ヽ ゞ::...   ..:::ノ
  ,'`、,彡,, 、ミ、 ,ソ ミ  ,,::''`ヽ、   ..:::)
  ,', ミ  |l!   彡,, ,ミ,,;: ヾ ヘ`:, .:::
475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:42:29.91 ID:hAi7PXEo
ヴェラキラプトルwwwwww森の中で出会おうものなら死亡フラグwwwwww
476 : [saga]:2009/06/13(土) 21:45:35.72 ID:TVW4Pn20
>>469 子供でもホワイトドラゴンですので、結構やるのじゃないかと
>>475 その、森ですね・・・




             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i     な、なんだあれは・・・ッ!
            { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'     くそ!戦闘は始まっているのかッ!
          .l    l   '     、_  ̄´./
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'       急がなければ・・・アルモリカ城につかなくては!
        /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\
  ;     /./               ハ:::゙、
 .i    ///   ,. ''"´ ̄ ̄ ゙'' ー- .、.  ';:::i
       /  /              丶、!::i
       ,'  /                 ゙ハ
477 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:47:03.27 ID:hAi7PXEo
行って戻ってくる頃には戦闘終了してそうだな。
478 : [saga]:2009/06/13(土) 21:48:13.85 ID:TVW4Pn20

うぇーっと、なんとここまでしかできとらんアルですのだ・・・

今月中に目途が立てば、このタインマウス全域の戦闘は終わらせますのだー
479 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:51:20.56 ID:PeEmzSQo
むしろ焦らされる感じがいいかも乙
480 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 21:52:32.65 ID:hAi7PXEo
な、なんだってー!?

まぁ続きを首を長くして待たせてもらうぜ。

>>1乙、面白かったよー。
481 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 22:24:40.59 ID:T1paU1Qo
>>1乙でした
やる夫がヴァレリアを平和にするようです(最終更新09.06.13)AA元ネタリスト(DLpass:TO)
ttp://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/L-090613.zip

前回の特集記事を元にデータを色々見直しときました
・フルネーム表記の登場人物を姓のみの表記で統一しました
 (例外1:×「人民軍指揮官シバムラ」→○「人民軍司令官マイ」 本編内表記を優先、他にもいたかも)
 (例外2:「ヴァレリアの動脈ジマ」「片翼の妖精フォルク」といったふうに逆に姓のみだとごろが悪くなる一部キャラはそのままです)
 (例外3:「レーレリン・シュヴァルツ」嬢も本来「政治将校シュバルツ」と表記するべきなのでしょうが命名者9スレ目>>395氏に敬意を表しそのままとします)
・TOに存在しないクラス(General/Vanish)に関しては少々迷いましたが本編中度々戦場に立つタンニバルとシュバルツ嬢にのみつけときました
・無神論者フィリニオン・騎士ヴェルマドワのクラス・・・大変恐れながら原作内でのクラスを優先させていただきます
・エレメント・アライメントまでは網羅してませんが要望があれば次回までに入れておきます
482 : [saga]:2009/06/13(土) 22:59:23.32 ID:TVW4Pn20

>>481
名前については認知し易い方でいいと思われます。オリジナルの人物まで網羅されるのは大変に嬉しい事です。

レーレリンに対してはクラスの表記までしていただけるとの事ですので、これを機会に
ひょっとしたら実戦指揮官となるかも知れませんね

>騎士ヴェルマドワのクラス
・・・ゼロォォォォォォォ!
483 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 23:17:06.64 ID:z74Ir4wo
おお、投下来てたのか、っていいとこで引くなぁwwww

ところでグリフォンとかコカトリスって空から攻撃できるんだから
解放同盟超不利じゃね?

まぁ飛んじゃったらFEよろしくアロセール大活躍になる気もするが
484 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/13(土) 23:17:39.76 ID:z74Ir4wo
書き忘れた、乙です
485 : [saga]:2009/06/13(土) 23:58:18.79 ID:TVW4Pn20

>>483 これから、クリザローでのレオナールVSボティス戦
アルモリカでの奇襲部隊とカチュアの戦闘
ウェルキン率いる2000の亜人とザエボス率いる1万5000の軍勢が
アムリッツァの悲劇を再現したりされたりする予定・・・

>ゴットゥーザ4姉妹
一時期、この4人をフォーリナー4姉妹にしようかとも考えたのですが
システィーナには南瓜鋏が相応しいと思ったので、新たに選出したんですが
せっかくなので出した〜っていう感じアルよ

>マイ
名前や役職の不統一があったとは・・・失礼しました
今後は、「人民軍司令官」、名前は「マイ・シバムラ」で統一しますです
まあ、ガルガスタン王国軍と区別する意味で、「人民」と冠してるだけですので
本編では時期に「解放軍コリタニ方面軍司令」とでも改称するのだ

この話、タイトルが「神聖帝国の影」という事で、やる夫の背景である
ヴァレリアの動脈…トリスタンの言う帝国の残党が暗躍するヴァレリアで
彼らの目的が明かされます。その時、やる夫の行動の真意をやらない夫たちは知る。
486 : [saga]:2009/06/14(日) 00:05:31.71 ID:.qjwFp20

あと、いちおうガルフはアナザー長門で行きましょう。
別人であることは、強調しておきます。

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ

《魔界》 魔界の将軍 ”暗黒”のガルフ
487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/14(日) 00:24:49.39 ID:plapv4wo
>>481ですが微訂正
×フルネーム表記の登場人物を〜→○称号+フルネーム表記の登場人物を〜
×シュバルツ→○シュヴァルツ

>>485
失礼、「指揮官」は単に当方の誤植です
「人民軍司令官マイ・シバムラ」または「人民軍司令官マイ」という表記だったはず
ルールでいったらシバムラ表記が正しいけど本編中に(↑)表記があるからそちら優先ですよ、ということです
>>486
アナザー長門
>ライトノベル『涼宮ハルヒ』シリーズ(著・谷川流)に登場するキャラクター、長門有希のバリエーションのひとつ。
>「もう1人の長門」という意味でこう呼ばれる。別名「消失長門」「消失版長門」「偽長門」。
>→ 消失長門
>>ライトノベル『涼宮ハルヒ』シリーズ(著・谷川流)に登場するキャラクター、長門有希のバリエーションのひとつ。
>>長編『涼宮ハルヒの消失』(ISBN:4044292043)に登場するのでこう呼ばれる。
>>別名「消失版長門」「アナザー長門」「偽長門」。
     __       
    ,|十i|,.  へー・・・そんなのがいるんですか(原作もアニメも未見の人)。ではそのように次回修正します
488 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/14(日) 00:36:28.06 ID:plapv4wo
    __    追記:特集記事で説明を受けるまでキリコを普通にテンプルナイトと思っていました
  \,|十i|,./     過去ログを確認したところ確かに「一般兵」で統一されている様子、(Tem)表記は消しておきました申し訳ないです
489 : [saga]:2009/06/14(日) 02:24:56.31 ID:.qjwFp20
>>487
未見ですか、分かりやすくクトゥルフ神話になぞらえると・・・

ハルヒ・・・「アザトース」
万物の創造主にして、混沌の総帥、盲目白痴な王にして、偉大なる旧支配者の統領。
いかなる空間とも閉鎖された高次元の、無明の房室の玉座の上で膨張と縮小を繰り返すだけの魂無き王。
彼の無聊(たいくつ)を慰める為だけに他の生命は存在し、それを果たせない時は世界を作りかえる能力を持つ。

ミクルとか・・・「怪物たち」
アザトースの無聊を慰める為に存在する。単調なフルートの音色と野蛮な打楽器の連打を持って
舞踊を踏み、主の無明の房室をうごめく無形の化け物ども。
一人ひとりが神と呼ぶにふさわしい力を持つが、世界を創造する主の退屈しのぎのおもちゃに過ぎない。

ナガト・・・「ナイアトラルテップ」
総帥アザトースの使者。アザトースに並ぶ力を持つが、他の神と異なり、眷属を持たない。
主の無聊を慰める為に暗躍する。部下でありながら、知性のない主アザトースを嘲笑する。
人間や怪物たちをけしかけて、主の興を得るのが役目。

キョン・・・「ヨグ・ソトース」
偉大なる旧支配者たちの副王。次元の鍵であり、門であり、それらの管理者。
創世以来、存在し、宇宙の全てを知る者、全ての記録を記す神。アザトースに並ぶ実力者。
一にして全、全にして一なる物。この世の全てと接していて、同じモノ。

ハルヒ・・・迷惑極まりない世界の王で創造主。しかも知性も分別も理性もない。
キョン・・・暴走するエネルギーの塊、創造主を止められる唯一の存在。
ナガト・・・創造主の欲求不満を解消する使者。

ってな具合です。基本的にはナイアトラルテップ(ニャルラトテップ)が人気があり、アザトースには人気が無い。
アザトースを神として信仰するのは「シャッガイの昆虫」のみだとも・・・
小説の内外でも同じで、アザトースを好きなのは余程の変わり者だと言う事ですが
私は好きですよ?

>>488 キリコは人工衛星と一緒に地表に叩きつけられても10日で立って歩けるようになれます。
クラスに関しては、テンプルナイトでも、ソルジャーでも私は一向に構わんッッッ!です。
490 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/14(日) 02:26:52.75 ID:rHaiQqQ0
コイズミー
乙です。
491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/14(日) 03:20:11.82 ID:gW4p3P6o
乙です。
…キョンは観測者たるヒトそのものだとばかりおもってましたが。
んでもって真の主オチだった場合落とし子にして門そのものになるとばかり。
492 : [saga]:2009/06/16(火) 18:48:55.39 ID:Bpx1lUM0

>>490 シャッガイより来た赤球・・・ッ!

>>491 ヨグ・ソトースは一にして全、全ての空間に接していると言及されているのに
アザトースは全ての次元から隔絶した無明の房室にいるって矛盾してますよね?

とりあえず、そーゆーことでハルヒはクトゥルフ神話に属すると思うんだ(嘘
493 : [saga]:2009/06/20(土) 18:55:01.84 ID:60yDOyM0

えー、ウィノア戦とボティス戦が書き終わりまして今日にはあげられると思います。





   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●)(●) |    スレ数は500スレぐらいだと思います。
 .|  (__人__). |
  |   ` ⌒´  }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \  旦~    .\
    |    |ヽ、二⌒)、          \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人,へ、       それでは、8時から皆と一緒に地獄に付き合ってもらう!
  |     `⌒\. \
.  ヽ      .}.i⌒j'´
   ヽ    _ノ./ ノ       \
   /   .ム//         \
   |    _/   .\   _    \
    |    |     .\        \
494 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 18:56:11.92 ID:ghaxHsEo
>>493
いつもながら、多すぎるww
495 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 19:06:35.37 ID:NvRiIYwo
よし待ってた
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 19:12:06.00 ID:ztxl4t6o
すごいな、今日一日で12から512までいくのか!

楽しみに待ってるお
497 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 19:43:37.37 ID:R143FN6o
スレっておいwwwwwwww
何日係るんだよ
498 : [saga]:2009/06/20(土) 20:05:42.12 ID:60yDOyM0
>>494 そうですかね?
>>495 でしょうなぁ・・・ながかったもんなぁ
>>496 >>497 !?


それでは始めさせていただきます。
499 : [saga]:2009/06/20(土) 20:07:45.38 ID:60yDOyM0

〜 タインマウス東部 〜




                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~
    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   , -'"  :.:.:...:::. ....  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:.. , -'"    ... ,.:.:.:...:::.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.:
.,.:, .. ..    .,. :,..:..  , -'"    ... ,..  ... ,..  .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., -'"  ... ,..          .  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.
        , -'"        ...           ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..
   .,.:,..:., -'"... ,..       ..   ... ,..      ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"          ... ,...  ... ,..   .   ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"               ...         ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .

500 : [saga]:2009/06/20(土) 20:08:50.93 ID:60yDOyM0



           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´      騎兵(ナイト)と重装歩兵を戦線に投入しろ!
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      徹底的に敵の機先を叩いて、攻勢を押し返せ!
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

《やる夫軍団》 第1大隊部隊長 ”雷光”のタンニバル

ウィノアとカチュアの均衡が崩れたことを待って、タンニバルは味方の各部隊に攻撃命令を出した。
501 : [saga]:2009/06/20(土) 20:09:59.80 ID:60yDOyM0

            ノレ/´ヘ' ̄`ー‐-ー-ー=一'
        r‐'´     __       ̄ ̄二`ー-、
       ∠二      r'ノ ̄   ヽ       く
       ノ               )  ノー、    \_
      /             /        /      ̄`ー-、
      ノ            /       /    ヽ  \ ̄ ヽ
     /                   /      \  へ
    /           |          / /         )   ヽ
   /          ノ      // /     ,,   ノ 丿 へゝ
  / ノ) /丿     /       l| ノ } ハ  /ノ ノ‐-   /    }
  '´ ノ  ノ/  , /      ノ-|/--.|/__ ) ! // ソハ   r'
   lハ  ノノ / ̄ノノ     ハ.,-ーゝ、`}   {,'二、/   ハ 〉
   ` |    / ノ へヽ    トl  ,rァケ,ヽ}人  \'/ノハノ
    ノ\   (ヽ〔l「 ヘ ト、| ヽ  ̄   '´   `ー、| │
       \  \ヽ__ ゝ{             !  /
         }ハ   >-            -、ン /
         ノハノ   ヽ             __- ,/__     ・・・カチュアが罠にかかるのを待っていただと?
          |     丶 _          ‐ 二`ー‐-ニ、>
            |    \ -、_           !
          /         `‐ 、 ____/
         /          ヽ     /
        /            \   ,/

《やる夫軍団》 第1大隊ゴーレム中隊隊長 騎士ヴォルテール
502 : [saga]:2009/06/20(土) 20:10:14.53 ID:60yDOyM0

.       / /  / // / /  |  |  \ ヘ   ∨|
       i i  i  i /| i  :|  i|i  ト、\i   :| !|
       | .i i i  |//| i|  i|  | i  |i ト、 | i  ! | i |
       i i i |  |ヘ | | i  |i  i| |  ハ|>| i  i | i |
.       !| i i i | ,.=≧トk  ハi  i|斗_千ト、| :i  i| i !    いくら作戦だとしても許せぬ。
        i| | i i K弋zソ  ̄  ̄  弋zソ ノ! |  i| i |
.        il l i: i.l              | i i:||: i. |`ヽ、   タンニバルは信用に足らぬと思わぬか?
        ト _l i:. i.l      i       lイ /k.|: i. |/ イ
       /:ヘ ` ー _ゝ            オ7 |.|: ! | /-―- 、
      i   \ :ヘ: ゝ    ⌒_⌒    /://オ!.:i k__  、 /
     /ヘ   i: '|`ーォ、r、\       /,. ´/:/:|.:i |i  `ヽ Y
     ゝ、`  ゝ:.|/`ー- ニ_>、 _ < /.:.::/  :| |:.i .l |::.:.   \、
   /´ |: \   ー-、 `t c ,二ニ-7´/ノ 、.:.| :!:i l |:.:.v.:-‐ `i
  /   ∧  `ー―-、_ヽ `r-イ ,.- ´/ /   Y|  |:i.i |:.:/´   .ハ
  /   | ヽ___    ヘ: i  |r‐= ̄  :ハ   :}| .|:i| |:/    /:} i
 /   .:| /    ヽ_,.ノ、|_f__ // 'Y  ハ  |i| l:く   /:/  ト

《やる夫軍団》 第2大隊歩兵中隊長 ”風”のシスティーナ



  ノ//;〃// \ヾ\ヾiバヾ::ヾ:ヾ:ヾ.
   !/;/;/;/: :   `  `'  ` ヾ:ヾ:ヾ:!
   !;/;/;/: : : ..         ヾii!ヾi
   !!i!〃: : :_:_:_:_:..  .:      il!llリ'
  f`ji!! .:'´.:__:::::.`  ´ ̄__ `  :illハ
  i '7i! .::;くーゞ::::.   <ー.ゞ   !,ゝ,'
  ヽ i ::.  ` ´ .:::::: :.  ` ´   !ソ/    信用、信頼ですって?
   ヽ_!.:.::.   .:::;   、     レ'
      !.:.:::..   (:.:.. ,.)    ;'
     ';.:.:::::..  `_;;_´     /
      ,j、:.::::.. -――ヽ   イ、
   __,ノi |:ヽ:.:..   ̄    , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ:.:.:.:ヽ、    /.:.:.:|::|  `ー- 、___
  ,/   !::;:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ..:.:.:.:..:..:;::|

《やる夫軍団》 第1大隊弓兵中隊 副官ハンス・グリム
503 : [saga]:2009/06/20(土) 20:10:40.64 ID:60yDOyM0

  ノ//;〃// \ヾ\ヾiバヾ::ヾ:ヾ:ヾ.
   !/;/;/;/: :   `  `'  ` ヾ:ヾ:ヾ:!
   !;/;/;/: : : ..      )(  ヾii!ヾi
   !!i!〃: : :_:_:_:_:..  .:  ⌒ `   il!llリ'
  f`ji!! .:'´.:__:::::.`  ´ ̄__ `  :illハ
  i '7i! .::;く●ゞ::::.    <●.ゞ  !,ゝ,'
  ヽ i ::.  ` ´ .:::::: :.  ` ´   !ソ/    あの男がやる夫の知己やゼノビアの革命で武功をあげた将軍でも
   ヽ_!.:.::.   .:::;   、     レ'
      !.:.:::..   (:.:.. ,.)    ;'      ・・・素性の知れない男である事は明白じゃないですか!
     ';.:.:::::..  `_;;_´     /
      ,j、:.::::..≪三三≫   イ、       しかも、いきなり大隊長ですって!ふざけてる!
   __,ノi |:ヽ:.:..   ̄    , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ:.:.:.:ヽ、    /.:.:.:|::|  `ー- 、___
  ,/   !::;:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ..:.:.:.:..:..:;::|



               ,,,z=ミ,,,z=ミ,,,zミ,,,z
           ___,,-='^彡''   '' ゙ゝヽミゝゞ、
       丶'iィ彡'`′  `          `''ヾ、    Z
         丶'.ソ   、、          、  ヾ    z
        ソr冫゙゙´                丶ゞヽ,,,   z
    丶'iィノ彡..         、       '.    ''ゞ 。 °
      ..ノ  、        ..           .''、ゝゞ
     _ィノ `゛    .. ......、         、    iリ.``
    'llノノ ''    `''''′  '-丶_ソソ'ilゝ′ ' i^ヽ'ゝ`
    iソソヾ.ゞ     ..、ヾ _ソ'/ィノ''''''リゝ/'ゝ'、/ /リゝ
    `´.〈ソ      ''''フ_ヽ、ゝilメ. ;;,;;,;,;;il il i .i/
      ヽ!!!ゞ、丶‐冫! ''''''''il リメゝ   j i リ../リ
       ゞ''ヽ!!........ ゝ  .il..ノ `       /│
         'ヾノ.ゞ'ヘ..〉  リノl        /..│`''ー、,_
               .ヘ.   '       / │.:.:..:. U
              _../ヽ -‐‐-   ../i ..│..:.:.:.:.:.U
             'i/:.:..//    /  i  ヽ:.:.:.::.:.U
             │:.:r:/ ヽ___,/    i   ヽ:.:.:..:.`''ー、,_
         ........:/'' '''   /丶  ゞ   / . /''ゝ :.:.:.:.:.::.:^'ヽ
     ... ../   .:.:.:.::.:.:.::. /丶 ヽ____________〆''..  ヽ .:.:.:.:.:.::.:.: \
504 : [saga]:2009/06/20(土) 20:11:39.43 ID:60yDOyM0

     .-'"/;〃// iバ::ヾ:ヾ:ヾヾ
     /!/;/;/;//     `ヾ:ヾ:ヾヾ:!
   /!;/;/;//          ヾii!ヾi
 .  !!i!/;/〃  __        __ il!リ'
   !r 、〃     `    ´    ilili
    |,' ヽヾ  く(9)ゞ      <(9). }リ
   〈 { i !  ` ´       ` ´ /ノ
   ト、ヽ        ;   、    !     解放軍への功労なら、ヴォルテール先輩やサラ先輩の方が
   レヽノ!        (  ,.)   /
        !              .   ;'      ずっと高いのは、解放軍の兵士は知ってます!
       ';     /´二二ニ'ーァ /
       ,j、   /^´:::::::::::::::`ソ イ、      何故、文句を言わないんです!
   __,ノi |: ヽ `ー――‐' , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ    ヽ、    / |::|  `ー- 、___
  ,/   !        ̄    |


   __ ノ / _ノ \ヽ、ー- _   ヽ
  _`>‐' / _ -─‐' >‐ フ(  ̄ フ/ ,ヘ⌒ヽ、
´ ̄ フ/ /<  < _ ̄r' ( (   \{ V  i    i
  / r' (  / `> /  ゝ、ヽ \   ヽ \_ヽ、 し
 ゝ、 ヽ、\ヽ(  {  ∧  } 、\ `ヽ、 ` ー-─'_ノ
  r' r 、 }\ヽ \ V / ノヽ \` ー-、ー-、_ <ヽ、
 ノノ/ !`ー、}ヽ  } Y /ヽ 八 } ヽ i  iヽ-、\     そう、どなるなって・・・
   {r'ヽ、\! ¨L_ヽi  }‐,ニフノ ̄! /| } { ノ /ヽヽ、
      ) 八 {ヤァ人( 彳似ゝl/  ! ハ } /fヽl  r'    ・・・確かに、俺は長い間、解放軍に居るが
     (r ' iハ  ´リ  `  "     ///_ノレ∠ / /!
    、   '   i_         '´ ´  _ /ハv      俺の実力なら、小隊長でも過ぎるぐらいだ。
         ∧ ゝ -              / {ハ/
     nー┬┬‐-辷‐_ ...      /. ┴- ┐      それがやる夫に中隊長にされたが、大隊なんて器じゃないさ
       ̄  ̄  ̄ ー‐…      /.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                      iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!_
               / ー-r‐ '´/
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
505 : [saga]:2009/06/20(土) 20:12:34.34 ID:60yDOyM0

      , ャ‐、、_,,. .. ---r― - ..  _,. - 、
     ,∧:.:ヽ〉´.:.:.:.:.:.:.:.:.,.!- 、:.:.:.:.:.`ヽ;:.:ヽ∧
     ト、 ヽ/.:.:.:.:.:..:.:.:.:./ ヘ.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:「 !
     i:.:ヽイ:.:.:./ィ―ー!:.ト、ヽ:.:\、:.:.:.:.:.:Y/ ,|
      ヽ;:.:!:.:/,イ'     !:| |.! !ト、.:!ヽ:.:.:.::.!イ/
       Y:.:|:i !|,     i:! |i / !イ、:.|:.:.:.:Y
        .〉,|:! !'´ ̄` ヽ  ´ ̄``!:|ト;.::,..!    んー、あたしも中隊長以上に昇進するだけの
        .!' !ト 'ィT';:!`   ィ!'::iヽ |ハY' !
        ヽ|i  ´ ̄     ̄`  ,!| ,/      才能はないと思うし、タンニバルさんは適当な人事だと思うけど・・・
         |!ヘ     、:.     /'|i´
          |  ヽ   ー-_‐   '  |
         ヽ   ト、  `    イ  /
            ,! ` ‐- "  |
           ,.イ!       !ト、、
         / /´       `ヾ ヽ 、 _
      ,  '    ! __ ,..     __  |     ̄ TTト、
   __,. イ::. ....   L __`___´ __ .. /  .::...   | i ! ヽ

《やる夫軍団》 第1大隊弓兵中隊長 弓兵サラ

この2名はアルモリカ城落城よりレオナールに連れ立ってスウォンジーの森で半年も
ゲリラ戦を展開し、苦楽を共にした戦友らである。その連帯感はやる夫軍団の中でも別格であり、
まさに軍団の屋台柱ともいえる。
506 : [saga]:2009/06/20(土) 20:13:50.77 ID:60yDOyM0

ローマにあっても年長者とはいえ、前線の一小隊指揮官に過ぎぬ主席百人長は軍団長や
騎兵隊長しか列席出来ない軍議に出席する権利がある。それほどに古つわものの軍人は
軍団(レギオー)にあって重要な人材なのだ。勿論、だからと言って大隊を指揮させる訳ではないが・・・

  ノ//;〃// \ヾ\ヾiバヾ::ヾ:ヾ:ヾ.
   !/;/;/;/: :   `  `'  ` ヾ:ヾ:ヾ:!
   !;/;/;/: : : ..         ヾii!ヾi
   !!i!〃: : :_:_:_:_:..  .:      il!llリ'
  f`ji!! .:'´.:__:::::.`  ´ ̄__ `  :illハ
  i '7i! .::;く(9)ゞ::::.   <(9).ゞ  !,ゝ,'     ・・・不快です!・・・本音を言えば、カチュアさんだって
  ヽ i ::.  ` ´ .:::::: :.  ` ´   !ソ/
   ヽ_!.:.::.   .:::;   、     レ'      やる夫の姉である以外に・・・
      !.:.:::..   (:.:.. ,.)    ;'
     ';.:.:::::..  `_;;_´     /
      ,j、:.::::..≪三三≫   イ、
   __,ノi |:ヽ:.:..   ̄    , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ:.:.:.:ヽ、    /.:.:.:|::|  `ー- 、___
  ,/   !::;:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ..:.:.:.:..:..:;::|


  /  i  / /|       |\ ヽ     .|
 リ  i  l/ イ | | l  | | |\\|  | | l
 ll  i  |//| l | .l  | | ||\\ .|  | | |
 ||  i  |/  .| | | |  | | ||  \_.| | | |
 |..| i  |`゙''ー=ト、|_L止-L_ツ_,.-="|  | | |
 | |   .| /"fーヨ  ノ  ∠て ガヽ .|  | .| 'i,     .国
 .| | i  | ヽ 弋iン  ベ   弋iソ  r  | | .|      | |
  |ヽ | 'i,            ー-+"~ |  } /     ./ ゝ
  ヽ ト==       l        ト/ |    /  ::::|    なんだと!
  l  f -ー\     r =ュ     /|__/    /  :|::::|
  \ t.    \   { , -、|   ∠ /     /  :::|::::|    カチュア殿に大隊長たる資格はないと言うのか!
    \  ,,-ー > ヾ,-‐一"´三二=-‐⌒ー- /   :::::l::::|
    / ̄ r.-‐一"   / ̄    ハ-ー_ ./   :::::::l::::|
   ∠/トー⌒ヽ   /    //  r "  /    :::::::l:::::}
    ヽ| f ̄   λ/    / / /l   /    :::::::/::::/
   /父|| ヽ モヨミ彡   /  / / r  |   :::::::/::::/l\
 / ニ  \_-ー/ ̄   /  {/ (_/|  :::::::::::::/ l .ヽ
  |       ///    | l |  | |  :::::イ:::::/  }  }
507 : [saga]:2009/06/20(土) 20:14:17.22 ID:60yDOyM0

                    -. 、  ..ヽシ-...ソ、_.. 、
                 _,_.>  ̄"`  ´ `゙'ヘヘ
                 ` ニ''ン ̄斗         ヽ_
               __;/广               `'ゝ
          _..-ヘ、 ゙'''广      .. ア ィλ       ''l!ヾ′
       ,..r‐′;;;;;;;; ゙ー'''"` ド  j|_-_ ir/l ロマ,′、ハ'ュ    ゝ    ハンス、言い過ぎだ。カチュアは良くやってる。
    _-イ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ -,′  ) v | ノ-` )/!( .j/∪l」: ,rf′
  /′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.-'-'゙<" ザゝ│〈、 、  ´   /彳_,′      ・・・やる夫も成り上がり者という人間もいるが・・・
 │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィl|--‐"´     \ ‐-=   r′t 、
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\_       .r'ン′  ,/ バ!..‐ ̄i     死に体の解放軍を経済的にも立て直した・・・
  ワ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー‐―‐..〜‐'`ニ ´  ,‐´-;;;;;;;_,.ウ;ー、
   `ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、 ノ´ 、 ヘ_..−"´;;;;;;;;;;;;;`ー 、
      ゙\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ''キ ゙ 、` _-′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ー 、
        ゙‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l  ` ''〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー 、
          `ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_-;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
             \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ''''フ゛ l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,´;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l


      λ_ ,イ__   ,,
     ノ         ̄ て~
   ζ            ~て~
 _ノ ̄              >
 ゝ             ノ       >
 >    ハ   //ノ-、ゝ、 ゝ>     政治家として、経済や外交に秀で、親父のプランシー神父や
 λ    /^ヽ /ヽ ソrテゞ//"
  /ノ   ヽ Y(ヽζ   / (        ゴリアテの商人たちの人脈も広い・・・
   ζ ,   人        ノ
      λv|  ゝ     ー=-==      軍人としては戦略レベルの司令官としては機を見るに敏だ・・・
        ._|   \_  _/
       | \ \     | \
       | ο|   ヽ   ヽ |
     /   ヽ
508 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 20:16:23.84 ID:R143FN6o
感情と理性の狭間
509 : [saga]:2009/06/20(土) 20:16:49.45 ID:60yDOyM0

   , ャ‐、、_,,. .. ---r― - ..  _,. - 、
  ,∧:.:ヽ〉´.:.:.:.:.:.:.:.:.,.!- 、:.:.:.:.:.`ヽ;:.:ヽ∧
  ト、 ヽ/.:.:.:.:.:..:.:.:.:./ ヘ.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:「 !
  i:.:ヽイ:.:.:./ィ―ー!:.ト、ヽ:.:\、:.:.:.:.:.:Y/ ,|
   ヽ;:.:!:.:/,イ'     !:| |.! !ト、.:!ヽ:.:.:.::.!イ/
    Y:.:|:i !|,     i:! |i / !イ、:.|:.:.:.:Y
     .〉,|:! !'´ ̄` ヽ  ´ ̄``!:|ト;.::,..!
     .!' !ト 'ィT';:!`   ィ!'::iヽ |ハY' !
     ヽ|i  ´ ̄     ̄`  ,!| ,/
      |!ヘ     、:.     /'|i´     そうだよ!解放軍を立て直したし
       |  ヽ   ー-_‐   '  |
      ヽ   ト、  `    イ  /      アルモリカの貴族の悪を正そうって言ってるんだよ?
         ,! ` ‐- "  |
        ,.イ!       !ト、、
      / /´       `ヾ ヽ 、 _


           r,、-、,    ヽ  -、,
       ,、'´´ ミ |//´,-\.   \  ` 、,
     //`゙>'´ー-彡´゙゙``、  ヽ,`、   `、
      /.::::/´./ i   ヽミェ、ヽ,   、 ヽ,   ヽ
    ! ::/ . ! ! l ` ヽミ、,゙゙ヽ  ヽ 、    、
    ! .::!.! 从h ! ハ 、 !\ ``、   ` ヽ 、   、
     ! :::!| 从 ハ 、 リ 川_>ミ.!i   !  ! !    !
     ! |::!| リハ ヾ ゙ッ fリ ,、--r- 、!|   ! l .! !.   !
     ! |:::!l, 卅゙`゙゙゙      !:::::゚::!| ::  ! !.! !   !
     !.|::::゙:::`. I´!:゚:::!     `-ー !| ::  !:! !. !. !. !
      !ト:::!::::ヽ ! ト: ノ        リ| ::: |.!:! !. ! :!. !
      リ.!::!:::::::!  <        .リ.L.::::.l.!.!」. ! :!. !    (貴族を直結して悪というのは気に入らんが・・・)
     ソ.!::!::::::ヽ.  `  __,     ::|! !  .! :! !
     ゝ!::!::!::::\   ̄      :::|!_ !  ! !:::! .!      そうです。非難する事もないのでは?
      ゙. !:!::!:::ヽ::\       :::::::::: ̄「‖ヤ
        ̄丶::ヽ::!:::ヽ、    _____!___
         └ ー ,,、、-! \   /,、、,、、`)
          r,、`´´o ,-ー`´-.ゝ、イ    __}

いわく、人は血の気の多い猛将を好み、謀略を司り戦場に出てこない政治家を憎む。
当人らが無能であるかどうかは別として元来、そういう傾向がある上にやる夫は若年で、新参者である。
510 : [saga]:2009/06/20(土) 20:19:02.68 ID:60yDOyM0

加えて、バルマムッサの虐殺がもっぱら兵らの疑惑のタネであった。


  ノ//;〃// \ヾ\ヾiバヾ::ヾ:ヾ:ヾ.
   !/;/;/;/: :   `  `'  ` ヾ:ヾ:ヾ:!
   !;/;/;/: : : ..         ヾii!ヾi
   !!i!〃: : :_:_:_:_:..  .:      il!llリ'
  f`ji!! .:'´.:__:::::.`  ´ ̄__ `  :illハ
  i '7i! .::;くーゞ::::.   <ー.ゞ   !,ゝ,'
  ヽ i ::.  ` ´ .:::::: :.  ` ´   !ソ/
   ヽ_!.:.::.   .:::;   、     レ'     バルマムッサを・・・僕は腑に落ちないだけです・・・
      !.:.:::..   (:.:.. ,.)    ;'
     ';.:.:::::..  `_;;_´     /
      ,j、:.::::.. -――ヽ   イ、
   __,ノi |:ヽ:.:..   ̄    , ' |:i ヽ、
-‐'´/ :|ノ:.:.:.:ヽ、    /.:.:.:|::|  `ー- 、___
  ,/   !::;:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ..:.:.:.:..:..:;::|
511 : [saga]:2009/06/20(土) 20:19:23.16 ID:60yDOyM0


";''-,、                                         ,,-'''''""
;;;;;;;;;; "゙'i ―,,-,ェ , ,,, _ _                               ,、'    "
;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;i;i;i;;l::l::.l..l .l..l 代― - ィ - 、,_      ,..、‐'''"'''−-―''" ̄''―、 /   "''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;l;l::l::l::.l..l .l..l.:l:|ll l l l l l l l l.ll|"ェェ''ェェ-ェェ-、 ; ;:  ;;    ,,、‐'  "~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;;:;:::;::;:;:;;:;"、;:::::.................. ."、 .   . ....:::::、    ;;  _,、‐"  ''      "
''''――----- 、、、、、....,,,,,,,,,,,__ ....... ... .. . .. : :::: : . :.: ,,..、-'"   ""' "
  "" ゙゙  ;; ;;    、 ;     ̄,ニ = ‐ '''   ,':':'::':':ii :: : :  : . : ::  :   ::
 "" ゙ ;        _,, 、 -‐ '''" ̄         /:':':':':':'ll ::::::::  ::     :: :::  ::
    _,, 、 -‐ '''" ̄                  /:':':':':':':':ll  、: ::: :::  :::::::: ::::: :::::
                              /:':':':':':':':':'ll ::::: :::  :::::: : ::::: :: ::::
                               /:':':':':':':':':':':ll :::: ::: : :::: :: :::: :: ::::: :: ::
                           /:':':':':':':':':':':': ll :::: ::: :: :::::::::::: ::::: :  :::::: ::
512 : [saga]:2009/06/20(土) 20:20:47.56 ID:60yDOyM0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カチュアは良くもちこたえていた。周囲を取り囲まれている状態であっても
冷静に指揮を執り続け、「ヒーリング」等の治療で粘り強く援軍を待った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ↓xx
           [ ○ ]
       →xx  ←X   ←
       [ ○ ] [ ● ] [ ◇ ]




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○・・・ガルガスタン
◇・・・ガルガスタン(ホークマン:ゲドー)
●・・・カチュア部隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
513 : [saga]:2009/06/20(土) 20:21:09.97 ID:60yDOyM0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l    チュルヤヌス!そっちの小隊を引き戻して!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!    歩調を合わせて、次のタイミングで応射!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //    カタが付いたら、敵の動きを見て後退!
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

《やる夫軍団》 第2大隊部隊長 超副団長 司祭カチュア

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    カチュアにゃん、少し休むさ〜?
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    さっきから、ど鳴りっぱなしだよ
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._
    !:::::::::::i::::::{: : : : : r'" ̄ ソ:::::::::::イ:!:::!: : : : ;イ三シ´: :,:-‐、
    f:::::::::::i|:::::::!: : : : :i二二ソ:::::::::::;"j:::/: : :,イΞ": : ;ィ´  ヽ、
    !:::::::::::f|:::::;': : : : :f  /::::::::::::/:/::/: : ;イ三": ;イ´      }

《やる夫軍団》 第2大隊弓兵中隊長 弓兵チュルヤヌス
514 : [saga]:2009/06/20(土) 20:22:03.80 ID:60yDOyM0

          _, -─‐…ー-
       ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
     r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
    /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
   /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
   |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨
   !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
   !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l
   || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l     ・・・あっそ!
   リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l
     ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
      /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ
     / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
     |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
     /   /    ゝ---‐' ´         l

実際、三倍近くの敵に半包囲状態の中で良くやっていた。ウィノアの稚拙な包囲に
失態がでた所が大きかったが、カチュアが僧侶であり、部隊に治療が行き届くことが最も幸いしていた。


     /  /::;rヘ;:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:..ヽ、:.:.:..  ヽ,
     /  /:::i  ヽ:.:.:.::.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:ヽ;.:.:..  ',
     |  /::ハ:|   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.';.:.::.  |
     |  l: :| ':、    \:.:|\:.:ヽ、;:.:.、:.:.ヽ|:.:.:.  |
     |  l:.:|  ヽ     \! ヽ,:.\ヽ\:`l:.:.: l:. |
     || '、:| ‐,ニ==--、 \r:=ヽにヽト、L:.: |:. |
     ||  <ニiヽ ('';;;;」〉) ニ、(  ´ヽ;;;:ノくノ{ | |. |
     |:| l |´ヽ..二ニ-'"   ヽ----- '´ |ヽ| |: |    しぶとい。僧侶がいるのか・・・
     l::| l |!                  ! .:| |:.|
     l::| | |:'、      ,ィ         ノl:.:l |:::!
     |::| l ||::ト、     `'       /::|:.::| |:.|
     |::| l |l::|:::::ト、_   ` ̄ `  /ト|:::|:.:.l |: l
     | :| | |',:ヽ> ヘ`ヽ、.__,,、-'´  |,イ::|:.:.| |:: ',
     l ::| | |:',::ヽ ヾ-!、_     r-‐‐'´|:::|::.:l |:::. ',
     ! .:| l |::/|  、- |    「ヽ.,  |:/:.:.:| ト、; ',
    / ::」 l:. ',;;;;;;l  /  '┐ ,r-'   ', |l:.:.:.l |;;;;;:ト.、_
      ヽ '、!;;;;;| /     V     ヽ」|:..:| l;;;;;;|;:::::::``':::ー--- 、
           ';l   `ヽ、 」,,,、-    |:.:.l ノ;;;;;|;::::::::::::::::::::::::::::;;::::;i
515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/06/20(土) 20:22:51.46 ID:60yDOyM0

        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'     敵は包囲の中にある!
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、     各隊、掛かれぇッ!
      //==ヘ   ノ         ::/ :::::|:\
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::|ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::

《ガルガスタン王国軍》 アルモリカ奇襲部隊 ”深森”のウィノア



     /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
    r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
   /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
  〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
  ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
 i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
 |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
 |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    敵が来るわ!反撃翌用意ッ!
 |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
 :ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
 | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
 ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
 ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
 } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
 |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
 !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
 |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|
516 : [saga]:2009/06/20(土) 20:23:28.36 ID:60yDOyM0


                   _,..、、、、..._
───────────,. -:':´:::::::::::::::::::`ヽ、
____.    __    ,..-:':´:::::::::;::::::::::::;;:::::;:.........ヽ
    -' ´ー,::::`:':ー:':´::::::::::::::/i:::;:1/ !:;ハ:::i、::::::::!
─ー─‐ ,. -:'゙::: ..::  ...::::::: _,l. ,r'==,、, ,リ,r;i/、i;:::::::l
‐ 、,_  ´''ー、:_;::::...::::::::::::::::::f .l { i;、::::i   i;::::::i }!::::::;!    はいなー!
   ` ' ー‐'.´/:;r=-:、;;;;;;:::::ヽ;l. `'- '   ヾ::;ソ.',!::::::l
        i/゙   : `'´、、::;;;l,     __'__   /:::::::l
                :  .ヾ:, ヽ.、 !"  ,i. ,./:::::::::! ___   __
ー- .、 _         :    ヾ;   i゙ヾ'='ィォ'゙::::::::::/´ :゙   ` ー ' ` ー
───.` ー .、_     :    ':=-,. lニ、,フ=ラ:::::::::;ノ  .
__.       `ヽ、_.       'ヾ、 l //::::::/  .
       ___ ,!       _゙d=' - ' ´  , .     _____,
────‐  ̄ ̄,7''''''''''''' ゙  ̄ /       /  _,. - ' ´
─────‐,/      ,/        /  ̄
____.  /      _,. - '゙           ,/
       く`ヽ −'' ´          ,ノ

《やる夫軍団》 第2大隊弓兵中隊長 弓兵カスガ


          ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
         l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
         レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
       /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
      〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
          /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
       /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
        {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
        i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
      ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
     /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!    「例」のをやって頂戴!
   ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
  f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j     合図をしたら、その機を逃さないで!
  丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
./::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
.i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
 ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
   ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i
517 : [saga]:2009/06/20(土) 20:24:34.13 ID:60yDOyM0

鉄砲が戦国時代の日本に渡来した時、効率良く撃つことに苦心した多くの武将の盲点・・・
それは次の攻撃のタイミングがおおよそ予想できると言う事だ。
一斉射撃から次の応射までの時間が、兵の入れ替わりや装填の時間から簡単に割り出せるのだ。

:::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
. :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
. :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
. :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
.: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
: .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|   ・・・合図は・・・まだか・・・
.: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
.:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
/      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
   .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
 . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
:::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
/;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..

焦るウィノアは矢を番え、兵を整えるとすぐ様に攻撃を仕掛けたが、カチュアは兵の統率に
優れた才覚を持っていた。敵の「それ」を知る彼女にとってウィノアは自分の攻撃するタイミングを
敵にあらかじめ予告していたに等しい。
518 : [saga]:2009/06/20(土) 20:24:54.78 ID:60yDOyM0

                           _,`,ヽヽ, ' , ' '´ヾ   ``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                        , ',´`,'ミ,','シ ,' ,',丶 ヽ     'i ヽゞ、丶
                       く、,' ,' }`、,' ,' ,',´ヾ、,  ,ヽ、  ,', ヽ,'>` ',
                         ,',' 7, ',  l |  \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,  }` 、_; _
                         ,',' ´,´ |  |  ',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|  ト. `丶 _ 、ゝ
                        ´// / | ト   ',ヾ゚::::i    ヾ=〃|  l ',  l |
                         `, | l  |ヽ  ゝ` ´ r`ー ヘ  /  / |  | |
 , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ ヾ `ヽ、 ゝ、  / ,/  /  | l ,,|   撃てッ!
..ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ  ヽ  `> 二 , ' !/  /| /,ソ
  ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー-−ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i  / リ
    `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ
   ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
`─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
     ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',; ....:::::::::....  ;;. ......::::::::::::.... ,´ / S , '  ` ヽ、
     〈/ ヽ'                      ;;',::::::::::::::::::::,' ;;: ::::::::::::::::::::::::/ ヘ、 /       ヽ,
                             ,λ`、::::::::: ノ ;; ヽ:::::::::::::::ノ /  ` ' ヽ,'     /


                      ,,.. -──‐-、、,_
                    ,/::::::::::::::::::::;;:::::;ヘ;::ヽ、
                       /::::::::::::::::/i/i∠-' 、'i:;:::ヽ
                   /::::::::::::::::::/ '====   l''リi::::'、
                 /::::::::::::::::::/       `'=、|:::iヽ    /    でりゃりゃ〜!
                /:::::::::::::::::::/    ___  |::::|   /
               /::::::::::::::::::::/   /    `'l  }::l /    ,,.. -‐
             /::::::::::::::::::::::::i   /       / /:l ,,.. -‐''"´
            //:::::::::::::::::::::;::;>、  i     _,./イ-‐''"
            / /::::::::/l::::::::i'l:|  ヽ-,=-‐''"
            i:::::/  |::::::i 'リ   "
            l/    i::::l
           /      ヽl     ......
           /      ...............    :::::::::::::::::::::::::::.......................
       /       ``''ー-、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........
     /         ̄ ̄ ̄` `''ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /                   ,>-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /                  , ‐''"    ``''ー-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
519 : [saga]:2009/06/20(土) 20:25:16.63 ID:60yDOyM0

           / _/_/
              /                            :
          _/ ̄ ̄                             ,;:
            / _/_/                          _;ノ   ..,,;;,,,;;;;
               /                           /  , ;; ..,,::,,;;
           _/ ̄ ̄                         ノ ,,;;;::,,/⌒~"
             / _/_/                     ツ"~ /
                /                        ノ  ,,/"
            _/ ̄ ̄         ,´;:`:          / ,,;ツ    / //
               _/_/ /    ..‘:´;` ~..       ,.'" ,;;r'    ∧
               _/     ``:.  .~;     /;;"'"         \ //
                    :´ ;`  :` , ;'  ,,;' ,,;'"    ,:;'"⌒ヽ  \/
"';;,,.  "'' ;; ,,,..   \从,/     `;  ´ ;:  ; `,/"/   ,:;';'     ,;'    オ
  "'ヽ,,;; ,,.. ,,,..""'∵ ) )二))> ´ ..‘ :´从;` :. ~//  /;/            ッ
            /从\  て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・;"              !!
                ,,.   (´'" ;:"' `〜;、 ,,;:・;;   ,,)"'
 ;..;;,::,..~"⌒ヽ        (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:              ,,; ゙ ゙"
;_、-'"~⌒、,; ,,;;~二ニニ==ー-`゙゙' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`),゙. :::''""\,从/   .,,, ;; ''""  .,,;;'"
         ~     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' <((二( ;"' ゝ∵'""..,,,,,; ;, '" .,,;;
             (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; `  /从\
             `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)⌒゚:;"''

事実、これを突かれて壊滅した武将は少なくないのだが、それに味方をの応射を
合わせて来るのは、ままある才幹ではない。
520 : [saga]:2009/06/20(土) 20:25:35.77 ID:60yDOyM0

                /⌒\
               (;;;_^o^,,,)    部隊長、敵の猛攻撃です!こちらの機先を制されました!
                丿 !
                (__,,ノ
        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !     何故だ!倍以上の敵に囲まれ、総攻撃を受けても
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'
     //--、_   |!'、  u          .:/!       敵は何故、倒れぬ!
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,  u     l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/
               ヽヽ      .::-'´

521 : [saga]:2009/06/20(土) 20:25:56.11 ID:60yDOyM0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l    自滅して果てなさい!
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /     貴方の采配は読み切ったわよ!
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-− 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /


        _,. - ―― - . .、
      /´..... : : :___ : :\
     /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
    /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
   ./::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
   !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
  |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
  |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
  l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|     よし、後退しなさい・・・
  |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
  !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!     ・・・損害・・・ッ!
   lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
  /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
 ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
 i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
 |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
 !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
|   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
..}      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
| _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |
522 : [saga]:2009/06/20(土) 20:26:22.85 ID:60yDOyM0



     /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
   ノ/. /二二二ヽヽ  \
  <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
   〃 {_{    Vヽノリ| l >" i|
   ハ小 l ノ   ヽ、 レ|、 | |     負傷5名。・・・うち、2名は絶望的です。
   |│ l(●), 、 (●) |ノ |│
/⌒ヽ.| .ヘ ,,ノ(、_, )ヽ、,,jレ/⌒i !     4名は・・・先の既に死にました・・・ッ!
\ /:::レ l`ー`ニニ´ァ /   /ノ
 /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
 `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡

《やる夫軍団》 僧侶 D(ドータ)・クール



             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    言っちゃ悪いけど、戦闘中に被害報告は
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i     戦闘の常識を逸してるっさー
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

指揮官はいかなる場合も「負ける」とは言わないし、言った指揮官は総じて本当に負ける。
兵の動揺は計りしれぬ。戦死者を数えるのも同様だ。勝者も少なからず死者は出る。
とはいえ、生きた兵士はそんな情報が飛び交うのを心理的に圧迫感を感じるのは道理。
523 : [saga]:2009/06/20(土) 20:26:41.23 ID:60yDOyM0

          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'     人間の常識は逸してないわ
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|
        Y V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'      目の前で誰か死んでも意識にいれない人間が居る?
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |
  /      .ヽ\\      ヽ     |   |:| |
  /          ヽ\\     ヽ     |   |:| |


                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |     (そりゃ、あんたの弟さー)
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!      了解。小官の出過ぎたお世話だったねー
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /
524 : [saga]:2009/06/20(土) 20:27:10.73 ID:60yDOyM0



              ,..::':::´: ̄:::::.、      おふたりさ〜ん
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            / ::::::::::/::,イ::/i ::::i:::!:'.    後方の本隊、タンニバルから援軍が来たで〜
         /::::i:::::::/|/-!/ iヘ:::|!:i:::!
          _/::::::i:::::/       Y:::i
      / ::::::::::|::::| ―‐   -- i:::|
    /--、::::/|::::|    _ '   i:::l     _
   /::/ ̄`イ /::::::ヽ、 i__ ノ  ノ::::ヽ、 ̄
___/:::' ――ノ:::::::::/ ` ー ' ´ ,ゝ::::ノ
        ハ:::::::::く        ̄
         ヽiヽi ̄

    .-=,一;1-;;1--;、
   :ミ        ミ
   :ミ    ★   ミ
   :ミ        ミ
   ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}   ご息災で何より、同志大隊長。
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'      私はウラジーミル・・・ガルガスタン人部隊の指揮官である。
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |
   '、 、`''''" ___,.  / / |      ・・・状況は?
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::

《やる夫軍団》 第5大隊 副官ウラジーミル
525 : [saga]:2009/06/20(土) 20:28:00.20 ID:60yDOyM0

          ,∠// ____   ヽ ヽ \
     ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
   /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
   |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
   |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
   V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
    ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
    ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
    ./ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'    ・・・タンニバルさんはようやく兵を動かした様ね?
 . r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
 . |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /      戦場のバランスを崩したガルガスタン軍をこれ好機と叩く算段?
 丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
.(   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
. /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
. \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
  .\  ` ー `ー ´     V             |


            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ    ・・・質問の答えになっていないが、まあ、良かろう。
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/      軍人は政治に干渉せぬのが理想でも、現実は違うのだから・・・
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_ 勝利の為の卑劣と知れ
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::
526 : [saga]:2009/06/20(土) 20:30:14.08 ID:60yDOyM0

 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   タンニバルさんは年長者だから私もなんとも言わないけど
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   「不見識な兵」が大多数でないとは言わないわね
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /

勝つために卑劣を冒すのが指揮官だとしても、それを是とするのが見識良き人間ならば
大多数の兵士もまた、これを是とするだろう。無論、そんな人間のほうが少数に決まっている。
だが、戦術の最大の誤りはこの多数派より、少数を是とする所にあるのだろう。つまり、戦術とは元来、外道なのだ。
527 : [saga]:2009/06/20(土) 20:31:54.51 ID:60yDOyM0

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

不穏な空気は晴れた訳ではない。むしろ、バルマムッサを皮切りに様々な問題を抱えていた。
それは指揮官ばかりではない。
528 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/06/20(土) 20:32:21.63 ID:60yDOyM0



         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   勝つための卑劣と言えば、バルマムッサだ!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /   命じたのは貴族でも、やる夫は始めから虐殺が起きるのは察知していたらしいじゃないか?
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)     それを黙認したのは貴族を悪人に見せる為の演出だ。
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

《やる夫軍団》 ウォルスタ人兵士


     ∧/|,//_
    ヾ,ヘヘ / ,/
    ヾ|/|/ヽノ/,/
     \_/
       |
   / ̄ ̄ ̄ \
  /ノ(\ハ:/::) (\
/  <●>::::::<●>^ \
| ) (  (__人__) ノ(,  |     つまり、やる夫は貴族打倒の大義名分の為に、同胞を死神に売ったのさ!
\ ^ ( 〆⌒`、ゝ)⌒ /
 /⌒ヽ ー‐‐‐‐一 ィヽ
/ rー'ゝ、.  人.   〆ヽ
/,ノヾ ,>`ニ"_,.ゝ=-ヾ_ノ,|
| ヽ〆 f" `i´ `l  .|´ |
529 : [saga]:2009/06/20(土) 20:32:52.91 ID:60yDOyM0

         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|___       )
       ⌒:::\:::::/::\      ヽ 異議あり!!
      / <●>::::<●>\ ,    )
     /    (__人__)   \,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|     何度も話し合ったじゃねぇか!そんな事よぉ!
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.     あそこで命令に背きゃ、殺されたのは俺らだし、貴族打倒の口実を
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |     得る為には必要な犠牲だぜ!
    >.ヽ  ,イハ  |   ||
530 : [saga]:2009/06/20(土) 20:33:24.71 ID:60yDOyM0


      / ̄\
      |    ..|
      \_/
       _|___
     /      \
    / ::::─ :::::: ─\
  /    <●>::::::<●>\
  |       (__人__)    |     っていうか、元やらない夫の兵の連中って
  \  ..   ` ⌒´   /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      毎回、それだよな?うぜー・・・
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


          / ̄\
          |    |
          \_/   )し
            |     ⌒
         /  ̄  ̄ \
 ∩     /  ::\:::/::  \.    ∩
 l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j
 ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ    んだとぉ!
  | ヽ \    ` ⌒´    / / j
.  \  ̄ ───────  ̄  /
.    \              /
531 : [saga]:2009/06/20(土) 20:33:51.41 ID:60yDOyM0

同じような議論はガルガスタン人の兵士たちの間でも起こる。

       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=−   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .

532 : [saga]:2009/06/20(土) 20:34:18.59 ID:60yDOyM0



       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ     聞いたクマ?メドヴェージェフ隊長(裏切る前は中隊長だった)は
    / | |  ●   ● |
   /  | 彡  ( _●_) ミ     バクラム人の父親が居たんだクマー!
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


               ,,,──-____
           _/´-         \
          / /  ./ヽ  `ヾ     ヽ    聞いたクマ、聞いたクマ!
        /  /  |∩|    彡\   |
        |  ミ  ( ● )   | ヽ  ).  |    やる夫軍団ではバクラム人が高級士官になってるクマ
        |  | | ●   ● / / /   .|
        (_/ ヽ       /| (_/\  |    おかしいクマ〜
            ∪ ̄ ̄_|U⌒´|.   |  |
               .(___)   |`⌒´|_
     ──────── ┻┻   .(___)
            ──────── ┻┻
533 : [saga]:2009/06/20(土) 20:34:46.08 ID:60yDOyM0

父メドヴェージェフはハイムのオカマバーで店長をしていた。
大神官モルーバも、働いていたと言う胡散臭い噂まで着いていたが、噂の尾ひれと誰も気にしなかった。

         /'´      ヽ丶   ヽ
       /          \\  ヽ
      / {    、 ヽ     \ヽヽ,  ',
     ,'/ !、ヾ. ヽ、 \ \. _ ヽ、 ヽi l.  i
     {′{ ヽ、\ \ `丶、_`,.>、.l.l   l
     ゝ .!__\\. ` ー-ミ辷_ヽ、lL _|_,
       ,ヘ | ィ云 \` ̄´,ィニ示、 `Ti‐=、'´|
      {l ヾ〈.{っ j、 `ヾ、 ゙ {っ.ナ  レ゙、)}. |
      `ゞ、  ̄    `丶    、.ィ'1゙ .|
        lヘ      ,        /l l l. |
          l.ヘ     `´      , 'l | l l. |
        ! | lゝ、 ` 二 ´ ∠.{ .|| .l l  |
        ! | l| |>、 _ . <゙  |、l| .| l   |
        } } l| || }-、r--─‐'´{l| l l |l |
        l l ! l」ノ /[jヘ     ノ`! l、 |l |
.       , -┴l !7´ `'i::| |::l`ー 彡 ,' l| 7:┴-、
     / ,, ノ ノ/   l::| |:::l    /i || /     `ヽ、
   /  〃/ / {   |::| |:::}   / | ||'  /     }

ハイム在住の父メドヴェージェフが、何故極寒のブリガンテスに移住したのか?
その子が反バクラムを掲げる枢機卿の軍に士官として参加した経緯、
彼がその王国軍を裏切って、やる夫軍団の大隊長に躍進したのは義勇兵大隊の謎だった。
534 : [saga]:2009/06/20(土) 20:35:43.59 ID:60yDOyM0

軍団に元から居た「ダッザ一味の海賊たち」のガルガスタン兵や、他の古参ではなく
寝返り隊の中隊長が新設された大隊の部隊長に任命された事が腑に落ちないのだ。



    .-=,一;1-;;1--;、
   :ミ       | ミ
   :ミ    ★. .| ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   ミ∩,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,゙ミ
    |;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;●;;;;;;;;;●;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;( _●_);;;;;ミ
  彡、;;;;;;;;;;;|∪|;;;;;、;;;\     どーしたクマー?同志諸君?
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノ;;;;/´>;;; )
 (___);;;;;;;;;;;/ (_/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;/\;;;;\
  |;;;;/    );;;;;)
  ∪    (;;;;;\
        \;;;;;;)

《やる夫軍団》 第5大隊部隊長 騎士メドヴェージェフ


  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,     ぶ、部隊長・・・ッ!
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒
535 : [saga]:2009/06/20(土) 20:36:24.44 ID:60yDOyM0

     / :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ:::::::::::::/
    /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l !::>、::::/
   ./::::::::::/i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::y
   ,:':::::::::::;'   ̄ " ' −-  ::_::::::/,イ|::::::::l
  .l:: :::::::::l             ` ‐-:Ll_::::::!
  l:::::::::::::l                  `'l   いやだなぁ。バクラム人ハーフの大隊長が
  l:::::::::::::!               -‐     l
  l::::::::::::l           /   __ l   元は万年、中隊長でブリガンテス出身であるにも関わらず
.   '、:::::::::l _        ´   //_ア::.l
   V::::::ヘ _`         /  l:::::::::::::!   開戦以来、アシュトン防衛の任についていたって事が
    ヽ::::ハ / I li:.、         Yヽ三ハ
     ヽ:::∧  V::lヘ         ヽニ ´ヽ 噂になってるんですよぉ〜
      \:ヘ ヽl;ハ              ヽ
        `ヽ `-´               \
          l                   /`' 、
          ヽ、   、         _     /   `ー- ._   _....-−
             `  、 マて ̄ ̄ ノ   /          ̄ `ー ::_::::::
                ` ' - ゙._ ー ´  /::::\               /::::::
                    T:::::/|:::::/  `>.、           /::::::::
                    I::::/ l:/  /:::::ハ        /:::::::::::
                       l/ ´   /:::::::::::I l        /::::::::::::::
                        /:::::::::::::::::l       /:::::::::::::::::

《やる夫軍団》 第5大隊 歩兵隊長カフカ


          _,− " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::::/ ヽ::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i:::::::::::i   i::::::i::::::/─-   '   i:::::::i
    i::::::::::ヽ,_ノ::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>   あ、あんたはまた、そうやってコロコロと・・・!
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i

《やる夫軍団》 第5大隊 弓兵隊長ナミ
536 : [saga]:2009/06/20(土) 20:37:56.80 ID:60yDOyM0


    .-=,一;1-;;1--;、
   :ミ       | ミ
   :ミ    ★. .| ミ
   :ミ       | ミ    ・・・混血で、地方出身の自分が、前線ではなく後方勤務。
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ    重要拠点のアシュトンから一度も転属なく居続けた事が
   ミ∩,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,゙ミ
    |;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     それほどに不思議クマー?
   /;;;;;;;●;;;;;;;;;●;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;( _●_);;;;;ミ
  彡、;;;;;;;;;;;|∪|;;;;;、;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノ;;;;/´>;;; )
 (___);;;;;;;;;;;/ (_/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;/\;;;;\
  |;;;;/    );;;;;)
  ∪    (;;;;;\
        \;;;;;;)



   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;丶:;|
  ,--'" /   /  ,ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
  ヽ-''"    7_//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_/^:;:;:;:;、`、
┌───┐  / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;● 、,.;j ヽ|
└──  /  /. :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-:;:;:;:;:;=-{_●{
  ,-、/ /  |/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,r':;/ ̄''''‐-..,●
 < " /   {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    /:;彡:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; l  /''"´ 〈/ /ミ     シベリアで木の数を数えたいようだなッ!
   ll     _ >:;.:;:;:;彡:;:;:;:;:;:;;: |  !    i {ミ
   l|       \:;l:;:;彡l:;:;:;:;:;:;;.:;l |     | !ミ
   |l      トー-.:;:;:;:;!.:;: ;:;:;:;; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;;:;l i   i  | l
   ll     iヾ 彡:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;;: l |  { j {
   |l     { 彡|.:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ:;:;:;;:i' `''''ー‐-'
537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 20:38:08.67 ID:NvRiIYwo
>>533
ごめんAA元ネタのヒントを所望する
538 : [saga]:2009/06/20(土) 20:38:15.88 ID:60yDOyM0



              ___
         ,.....:::::´:::.:::.:::.:::.:::.:::`:::....、
       ,...:´:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::`ヽ.、
     ,.:´:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.`..、
     /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:`:..、
   /:::.:::.:::.:::.:::.:/{:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::`:..、
   ,:::.:::.:::.:::.:::.:;イ-\:::.:::.:::.:::.:::.:::_::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::、ー=ヽ、
  ;:::.:::.:::.:::.:::.:/_|二 \:::.:::.:::.r"゙レ''`ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.',  `゛
.  l:::.:::.:::.:::.:::.;'ニ|二   ` <:トー'゙ヌ-'ニ}:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:',
  |:::.:::.:::.:::.:::.;_二|二、     `ヾ、≠)へ、:::.::';:::.:::.:::.:::.::}
.  l:::.:::.::;.:::.:::l 二.l‐  `ヽ    ,.-'ヽ:、:ヽ':;:::.:l:::.:::.:::.:::.l
  l:::.:::.:::、:::.l二三三         ,==ヽヾ/:::.:::.:::.:::l
.  〉'~゛ヾヽ|/ィZZユヽ      '´ィZZt゙ヽ ゙l:::, - 、::/    いやだなぁ。
  { -r.、-゙i- {::7三l::|       {:7三j::} ゛ '´ ,.ィ'. ヽ
  l ーlー‐ヽ二ゞ、二ノ       ゞ二ン  レ'´ /  }    ハイム出身なのは部隊長だけじゃないって事ですよォ〜
   \二二、二二-              jー ' ..,/
    `フ´::..、二二-           /`t-=''二ミt、
   _/ -'7:::.>、二二 __,.    /ヾ、:::.ヽ、    ̄
       //  `‐二 `ー ´  ,.ィ'    `ー-`-
      "      |‐ヽ、__ ,. '´ :|
         ハ ̄ニl二二    |二 ゙̄i
        ;ミt マミノ二―    l三/ ,ハ
        /ヽミt\二―     〉'/ミ/t、
539 : [saga]:2009/06/20(土) 20:40:56.31 ID:60yDOyM0
>>537 まとめるには及びませんよ。いちおう、ペルソナ4の「クマ(cv.山口)」


覚えておいでだろうか?海賊ダッザはドルガルア王の王子の事故死でその怒りの矛先から逃れようとした
皇子の養育係、「”嘆き”のヴェレドレ」の両親を殺して、子供だった彼女を育てて妻にしているのだ。

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

見え隠れする異常な人事と金の流れ、それらを繋ぐ線は「海」。
アシュトン、ゴリアテ、ハイム近海を荒らす海賊団にゴリアテの貿易商たち。
そして、プランシー。これらを結ぶ一本の線がやる夫とハイムを繋いでいる。

540 : [saga]:2009/06/20(土) 20:41:47.43 ID:60yDOyM0



    .-=,一;1-;;1--;、
   :ミ       | ミ
   :ミ    ★. .| ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   :ミ       | ミ
   ミ∩,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,゙ミ
    |;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;●;;;;;;;;;●;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;( _●_);;;;;ミ      なぁんだ・・・そんな事クマか?
  彡、;;;;;;;;;;;|∪|;;;;;、;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノ;;;;/´>;;; )     なら、別に構わんクマ〜・・・
 (___);;;;;;;;;;;/ (_/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;/\;;;;\
  |;;;;/    );;;;;)
  ∪    (;;;;;\
        \;;;;;;)



::::::::::::::::::n:::::::::::::.丶
:::::::::::::::::::||;ク:::::::::::::..ヽ
::::::::::::::::::/イ:::::ヾ:::::::::::.ヽ
<;;:::::::://||:::::::::ヾ、::::::::.ヽ
   ̄` ー┬─‐_-、::::::::.ヽ
  _      f‐、ヾ、::::::.!.
' ̄          ヾ;:ハ、 ゙、:N:.i
  _       ヾ_j  ゙.! `'
 ,ィ' ;:::ヽ             l
/ | ;;;:::::ヽ          l
! ヾ :::シ         ′ /      ですよねぇ〜
   ´        ,ィ /
          ∠ノ /
            /
> ─   r-t- イ
      /ヾ::ヽ  i
      ∧ ヾ:ヽ i
541 : [saga]:2009/06/20(土) 20:42:22.51 ID:60yDOyM0

           __
        ,. ´     ̄`  、
       /            \
     , ´               \      ,ィ
.    /     /   ,ィ 小  ヽ    、    / /
    ,     /  ,rイ/ イ | ト、  l    i  r  /
        / ,ィ「| /,/ ! .| | |ヽ |    |  |   ̄ >
    |   / /  ̄∨/ | レ'  ̄∨!   |  |   /
.    |   レ'  ┃      ┃   |   ,  l  \
.     l  | __    、___」  /   └―--ヽ
.      、  |         | | | | |/  /
     ノ   、   「 ̄ ̄ |   /  ヽ
  ∠ -┐  \ |   | /   __ \     ちょっと!何よ、なんであんた達は迎合してるのよ!?
.      |  /  }ヽ、_∠ィ  i   |   ̄`
.     //レヘ|     |、 ト、  |         あたしだけおいてけぼりな感があるんだけど!
      ´ / f{     |7ヽ! \|
     /   l       /   \ `
    ,rく \    lー―‐/   /_>、
 / \\ \   ヽ /  ,// /\


                 /`ヽー--.、__
             /´∨    \   ` ̄``‐-、__
            / __    .::  \ ..___,ィ'゛ ヘ、`ヽ、
          /" ̄.._フ   :::ヘ.    、`.‐--─-、_ \. ハ
       __,.-‐'´_,-‐' ̄    ,ィ' :: λ    }.     ::\ ̄`\j
   _,ノ'"´__,'        / /゛`"´| ∨   | ヘ     :::ヘ    ヘ、
     ̄ ̄j / ::/     .::|、./     | ∨ |\l ,、   :::ハ   ハ
      {:,' .:i   ,'::::| :|\     |  |  |  ∨ ト、   :::|  、 ヘ
      |'  .;|   |::::| .| __\、__,|  | _|_,∠|_ |_ \  ::!  |\ ヘ
       ノ ,/|   |::::;| .|ヤテ弐ォ、゛|  | ./ ,ィチ|,/マ戎.\ ::   |  \|
      / ,/ |   |:::/|/、 (::ん':;j ..:|:. :j/:. ',{::ん';;} ,,'  ,ハ、   |
     '"´   |    {::/ハ  `-‐~"´   ,   `ー-~'´  ,'-‐∨ |     おら!あんたら、何ムダ話しとんねん!
          _| λ |;' ュ.}           __,.-‐v‐、    {τ、}∨ j__
        〈::|/::∨ |:`ーj     r::-‐'"     }     }-‐'ヾ::|/::::ハ   第2大隊を援護しに行くんやで!さっさと行かんかいな!
        ∨:::::::ヽ|:::::::ヽ、   {:::          j   /:::::::::::}}:::::::::::}
        ,r`-‐-.、_:::::::::::_;>‐ゝ、__     _,ノ-<::::::::::::::;r|j‐-、:/    軍隊の基本は戦力の迅速な移動と集中やでぇ!
      _/      `ー'´/`ー-、__j:_`ー-‐'"_{;-‐'´`トヘ‐'" /'   `ヽ、
      / ヽ、   ',    {   ,r'  `l__/'^ヽ、  /    .,     ヘ
    /    `ヽ λ.:;   ヽ、/   ! o 〉   \/   ヾ/      ヘ、
    〈,イ´`ヽ、   ::/         ,  〈          /   _,,/´`ヽ、〉
    /     `ヽ,ィ´ ̄`ー-、__     j o ,〉___,.-─‐ュ_/r-‐'´       }
   /  '´ ̄ ̄゛`──-‐‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄      ,r-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  j
   ノ                      ,--‐'´

《やる夫軍団》 政治将校 レーレリン・シュヴァルツ

・・・元々、政治将校とはこんな感じで軍人を見張ったり、督戦するのが仕事なのです。
ヨシフやシューゾーのように、無理難題を言ったり、騒いだり、自分が首脳部の政治家の
お目付け役だから幅を利かせるなんて事は本文では無いのです。
542 : [saga]:2009/06/20(土) 20:42:59.54 ID:60yDOyM0

           ____
       ,.ィ..'´ ̄::.::.::.::.::.::.::.`.ヽ.、
     /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ヽ
   /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.゙ァ、::.::.::.::.::.::.ヽ
.  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} \::.::.::.::.::.∧
 /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l   \::.::.::.::.∧
/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/   / \::.::.::.:.l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ァワソ>、/    ,ァニ=、i、::.::.:l
::.::.::.::.::.::.::.::.::i::.:乙(_)‐ヌ`     /三i lヾ::.:|
ヘ::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::ゝツニ._      マリ .!r、゙;!
 V::.::.::.::.::.::.::l::.::.::./三ミヽ     ~  ∨'、
.  マ::.y‐ヽ::.:ゝ/ !ハ ≡ リ         ハ V     あら、いやだなぁ。
   ‐{ r-、ヽ!    `ー '        ,イl、ヘ ∨
    ヽ、ゝ.ニ_、         ., -ァ' <‐.、l:ヽヽ`ャ   軍人だって休息が必要ですぞよ!
    ノゝ=..- イ` 、.    `ー-' / ヾ ヽ~` l \
   ∠..-‐''".  l    ` ー- _,.'   Y l`.ソ   i
         ,'      /        l '" {   |
.        /      /        .l  ヽ、.  |
     _∠__     (         `ヽ、    |


          . -―――- 、
      . :. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.丶.
      /:. :. :. :. :. :. : .:. :. :. :. :. :. :. \
   ,.:':. :. :. :, :. : }!:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
   /:. :. :. :./:.:.:.:/|\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.',
  ,′:. :. :.,:. :. /| | |ヽ.:. :. :. :. ヽ:. :. :. :. :..,
  |:. :. :. :.:l:_ /斗.| | |\:. :. :. :.:} :. :. :. :.:|
  |:. :. :. :.:l!:/| | | | | |.ヽ、:. :.|:. :. :. :. :|
  |:. :.ヽ:.:.:|/ | | | | | | | .ゝ-|:. :l:. :. : |
   ,:. :. :lヽl ┿┿l | | | ┿┿ j:.:/:. :. :/
   ヽ:. : l.│││       ││ lノ:. :. :/    あんたねぇ!
   ∧:.:.',            /:. :. :/
  /:. ム:.:.ヽ   ┌ ァ ─┐  , ':. :. :./\
   ̄  |:. : /ゝ  V   .ノ ./l:. :. :./ ̄
     ノ:/   l> - <!  ヽ:. :.{
    "    ,-|     ト、  ヽ- `
       //ノ       マ\

もとい、「政治将校」なる役職が、共産圏の軍隊にしか存在しない時点で推して知るべしか。
人民統制の一環であり、軍政一体の如実な顕著といえよう。民主主義では軍人が政治色を
帯びることなど許されぬ。共産主義では詭弁を要するが、それも是となるわけだ。
543 : [saga]:2009/06/20(土) 20:44:13.93 ID:60yDOyM0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各大隊の配置図。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ↓xx
           [ ○ ]
       →xx  ←X   ←X    ←X
       [ ○ ] [ ● ] [ ◇ ]   [ ◆ ]
               ↑X
               [ ■ ]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○・・・ガルガスタン王国軍(ウィノア、マージ)
◇・・・ホークマン部隊(ゲドー)
●・・・第2大隊(カチュア)
◆・・・第1大隊(タンニバル)
■・・・第5大隊(メドヴェージェフ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
544 : [saga]:2009/06/20(土) 20:45:30.31 ID:60yDOyM0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・忍者中隊(カチュア)
A・・・弓兵中隊(チュルヤヌス)
B・・・弓兵中隊(カスガ)
C・・・歩兵中隊(システィーナ)
D・・・魔女隊(カエレ)

EF・・・第1第5大隊
G・・・ゴーレム中隊(ヴォルテール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ↓x
      [ ● ]
        ↓x
        [ ● ]
          ↑x
          [ A ]          ←x
→x       ←x  ↑x   ←X   [ C ]
[ ■ ]      [ B ][ @ ]  [ ◆ ]       ←X ←X
           ↓x          ←x   [ E ][ F ]
           [ D ]         [ G ]
       ↑x  ↑x
        [ ▲ ] [ ▲ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■・・・弓兵(ウィノア)
▲・・・ニンジャ
●・・・ナイト
◆・・・ホークマン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
545 : [saga]:2009/06/20(土) 20:45:56.32 ID:60yDOyM0

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/      敵のナイト隊は動きが鈍ってきたわね
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨          ホークマン部隊を押し返して!
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ



            -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
    + /|   //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
      /::::| 〃 {_{ レ|::::::::レりりリ .l彡|
      ‖:::| |!小 l━:::::::::::━レ| l │ |
      ‖:::| ヽ| | ●:::::::::::::● | | |、|
      | ̄|   | l⊃ ___, ⊂⊃ | |ノ.|     了解です!
        /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

《やる夫軍団》 第2大隊 忍者隊
546 : [saga]:2009/06/20(土) 20:46:37.48 ID:60yDOyM0



           ..-‐'゙´.´゙゙'''i_,
             /  ,,./ ./ ,i!―ソ、
         /   l_〃 |ンli..,,, .l,
         l  .〈!|i. l .l.セユ .ト'〉│                ,/"゙゙゙^'';;二つ
        ,!   ´|.! .! .,....、.l │             __,,,.. -‐'"゛  ...、,ヽ
         l .、  .| l .!| ヽ./ ./   ._..-ッ'"´~゙'/´      ._、 .';;;;、'v;;/
        ,,,...l|.l-シ" ,ノ!`|',゙゛...j./ ゙'''ア'" '"  .′ .!、  ._..-'"゛    ゙‐''"
     <´ , |_,,,,-゛ ._,} l″          ‐ ゙'-r'"
      /ドゝ ;;lシ';;,゙´   .|           _, ._/ ̄
    ,_./ l   /.il,゙,,,,、`'i. l      ,..‐″´゛     チュルヤヌス、カスガ!
    l | | 、.,,i l│ l / `/  !   ,..-'"
   lv../ .!.゙/ ! ! `-ア /  ! .,,,i'″            一斉射撃ッ!
   /  / ! .、.| `゙^'''''′  ./
  .|、 ! ,! _, |   l、   .i'"
 .,i_゙' !  !゛ `゙!   l    !
./  .〃 .! .i  !          l
547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/20(土) 20:47:04.94 ID:NvRiIYwo
>>539
了解Thx
未簡略版タブ止まりのキャラはなるべく>>1の手を煩わせず処理するつもりだったが無理だった、申し訳ない
548 : [saga]:2009/06/20(土) 20:47:27.73 ID:60yDOyM0

          _     ロロ   ┌──┐ ロロ  くヽ    /l
        ,/ /  「 l        ̄ ̄l |       ´  //
        / /   l l        __,| |        ,//
        ,/_/    l_ l,      └──┘      ヽ/

                       ミ´
                     ミ`
,,)                    丿
::::::.:...                  )
  :::::.:.                 `ヽ        ,,,ミ``
   ::::.:..               ,, 、  ノ_     ,,彡
  ..::::  .:::..             / ノ   ` '⌒
   .:::.:::::.:  ::.:...         ヾ,/                ‐ 、
   .:::.:.::.    :::.:... ..  //    ..::::'''::::...        (::.. ;:: ⌒::‐、
               //    ..:::.:...  .::.:::  ....  ⌒:: (::.. ::) ''
         =   // 〃..:::  ..:::   ..:::::.:.:.... .::::.:... .. '´  ヽ  ‐、
         /ヽ' /    ::::.:..  ::::.:....::.:::.::  .:::::.::   :::.. .::ノ  ..:::)
        /,// 〃  ..:.:::..::..::.:.:::.:.::::::.:::.:    .::::..     ,,;:;)
       /,//   ..:.:.:::::.::.       .:.:...     ::...      :::..
549 : [saga]:2009/06/20(土) 20:49:25.34 ID:60yDOyM0



                     ,...-:‐:::''''''::::‐:...,
                     ,..:'´:::::::::::;、::::::::::::::::::`':.、
                  /:::::::;:::; !::/ ヽ l'、::::、::::::::::ヽ
                   ,'::::::::/l/_!/  ヽ!-くlヽ:::::::::::',
         , -くヾヽ    ,':::::/!ィl':ヽ'`  ´.i'':::ヾ.、'、::::::::i   , -,‐-,、
         , '´ ヽ ';-'ーi   !:::/,' .!;:、::|    |r';:::| i !::::::::!   i_ i,, /./`ヽ,
      / ヽノ-'`ー,.ノ   l:::::l.' ヽ-'  ,  `ー' ' .!::::::::|  ( `ノゝ,'、 ,!. ヽ     いくで〜!
      ,'    /  /    l::::::!    __ ,,    |:::::::::!   `'‐、 `',   ヽ
     ,'  ''' r '´      .!::::::l    |!    !    /:::::::::|      `ー、 ,,   ',
    ,'   .,'        |::::::::ヽ    ',   /  ,..:':::::::::::::!        ',    ',
.     ,'   .i        l::::::::::::::`':-; ,`ー ' ,.ィ:::::::;::::::::::::!        i   ',
.   ,'     .!         |::::::|!::l;::::::::| ` "´  !::::::l |::::::::;'         |.   ',
.    i    !        ';:::::!'、|ヽ::ノ     .';::::;' |::::::;'           .|    .!
   i    l_ ,_-、‐'ー=''"´ヽ::! ̄ヽヽ     ,..:':;.' `l::::/ ̄`ー.、,.、__   l    i
   !     !   ヽ:',     ヾ   `'ー`ニニ´- '´  レ'         ,':;-`ー !    l
   i    '    !::l    i                ,i ,   ;'::i    ヽ     !
   ヽ..,,_      !::;!   、l               i ! .l /  !::l         !
      `" '''ヽ-'; '  ヽ  l               'l .!' ,:  ヽヽ,,... -‐ '' "´
           ̄`' ‐- .,ヽ i       ,        !  ' ,.. -`''''´
                 `ー!  ::..     ',      ...::: 'r ''"´
550 : [saga]:2009/06/20(土) 20:50:10.82 ID:60yDOyM0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
:::::::::::| ̄|_:::ロロ::::::::::r┐:::::::::□::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡,,  /`l       ,,,彡''
:::::::::::|   _|:::::::::::lニ''  ,ニl::::::::::::::::;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.::'"、/      ,,彡'
:::::::::::|_|:::::::::::::::::::::/_/|_」::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , 'ヾ /    ,,ミミ``
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     ヾヾ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::.:.:...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_:::ロロ::::::::::r┐:::::::::□::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:.....
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|   _|:::::::::::lニ''  ,ニl::::::::::::::::;// ::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:...:......
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::/_/|_」::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   _,..、、、、..._
───────────,. -:':´:::::::::::::::::::`ヽ、
____.    __    ,..-:':´:::::::::;::::::::::::;;:::::;:.........ヽ
    -' ´ー,::::`:':ー:':´::::::::::::::/i:::;:1/ !:;ハ:::i、::::::::!
─ー─‐ ,. -:'゙::: ..::  ...::::::: _,l. ,r'==,、, ,リ,r;i/、i;:::::::l      まだや〜!まだいけるで〜!
‐ 、,_  ´''ー、:_;::::...::::::::::::::::::f .l { i;、::::i   i;::::::i }!::::::;!
   ` ' ー‐'.´/:;r=-:、;;;;;;:::::ヽ;l. `'- '   ヾ::;ソ.',!::::::l
        i/゙   : `'´、、::;;;l,     __'__   /:::::::l
                :  .ヾ:, ヽ.、 !"  ,i. ,./:::::::::! ___   __
ー- .、 _         :    ヾ;   i゙ヾ'='ィォ'゙::::::::::/´ :゙   ` ー ' ` ー
───.` ー .、_     :    ':=-,. lニ、,フ=ラ:::::::::;ノ  .
__.       `ヽ、_.       'ヾ、 l //::::::/  .
       ___ ,!       _゙d=' - ' ´  , .     _____,
────‐  ̄ ̄,7''''''''''''' ゙  ̄ /       /  _,. - ' ´
─────‐,/      ,/        /  ̄
____.  /      _,. - '゙           ,/
       く`ヽ −'' ´          ,ノ
551 : [saga]:2009/06/20(土) 20:51:11.41 ID:60yDOyM0

      ┃  ┛┛   ┃  ┛┛   .
      ┃         ┃       ┛    ┃
      ┏━┛     ┏━┛          ┃
      ┃         ┃            ┃
      ┛         ┛         ━━━┛    ┛  ┛  ┛
:::::::::::::::::::::::::::              ,, ''   ,, "
::::::::::::::::::::::::::::            _,. --、   "
:::::::::::::::::::::::::::::::        __/'" `:!:! '
::::::::::::::::::::::::::::::::::      /゙: ‐゙、:、/'"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /_'、 ,; :,!'            .....
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / `!;x''"         .........            ....::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ;;/      ..............__             ......::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ;;/::::::::::::::      ;-'、_;:!        ....:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: / ;;/::::::::::::::::::::::::    /:'_;:ッ"     .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: / ;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ ;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               __,,,,,,,,__
             , ''"    ` 、
            /Xイ/ヽ|,,-|<   ヽ
           iイ' ` '____ ヽ!i   ',
          ./ノ''"     ̄ |  i  !   この手はどこまで延びるのんー?
          レ   ,,___    |  |  ',
          i`、 {  `,   |  |  `,  いけるまでいったるで〜!
          ,'  `it`,,-ー',,, ャi.  | il j
          {  ! ', i /! / | ノ, ノ.V
          .' 、_|  ゞ,!l ト//'!-' \      / ̄ ̄ヽ
             / |.`'ii''  ヽ.  \   l      l
            ., '  |. |!   `、   >  ヽ __ /
 .  , ―― 、     >、_ノ、 jヽ  _ノ、ヾへ、     /ヽ
   〈     ヽ.___/    |"i''''i''"', ヽ ヽ、 `ー――'   l
   ヽ______          l l  i. ヽ ヽ、`ゝ  _ _,◯:◯:◯.、
   /l   ヽ      j !  ',  ',  >'"  (⌒)冫 ゜ ゜ ゚〇
  l   \_ノ        { |  ',__,,,ゝ'"      ̄〕`ー''ー‐ '〔
  ヽ             `'' '- ''"            ̄ ̄ ̄ ̄
  ,◯:◯:◯.、__          __,,,,,,,,,,,,,,_____
 〇゜ ゜ ゚  ( (⌒)    --=ニ",,____,,,, -ー''"
  〕`ー‐''ー '〔 ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄
552 : [saga]:2009/06/20(土) 20:51:34.71 ID:60yDOyM0


            /ー、‐、......... ニ=、テ
           / rイヘ::::::::::::::::::`ヽ、「      な、なんだこの火力は・・・
            |ゝ |  l:ト;::::::::、::::ヽ:ゝ-、_
          __ハ:( l__,ゞ、_l_ヽ:ト、r!::.. `ヽ、  ウォルスタ人に、私は負けるのか・・・!
        / '、! r fj:f ヽ>rァ:rァ::トT::::::::::.  `ヽ
       / / ヽ  ̄ l   ` ̄ :「 |:::::::::::::::.   \
       //   .:| '、  __'_    / /:::::::l:::::::::::  .:: |
      ハ    ::::| ::::lヽ,`--‐` /  l::::::::l::::::::::::::..::::: !
      ヽヽ、...:::::l:::::::l  >r'アへ_ 」::ノ:::::::::::::::::::::::::::: `ヽ
       \:ヽ、:::::>::::lV  |||    ノ::::::::::::::::::::::::::::::/   ト、
        l_::::::::::::::::::lーヘ|||| ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::. ヽ
         (_:::::ヽ::::::rヘ_」_l_r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }::::.ヽ
         _ノ::::::::::::::::::「‖::::::::::::::_;:::::_,、-:‐ ''"::::::::::::::::::: l
        /:::: _r┐_」|l_|::rヘ「 フ‐、 ,、::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
        |/T ノ' ´       ´ヘj、ノ /┐::::::::::::::::::::::::::: /
        / r'     .::::::::::::::...............:::::::ー^ー- 、_:::::::::::::  /r/
      /'´   /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::``ヽ、rヘ//
     /'、:::/ / ;:::     :: ::::      ::::::    ::::::::::|:::
    { 、 ヽl  :::      :: :                 l::
553 : [saga]:2009/06/20(土) 20:52:19.22 ID:60yDOyM0
                                 ,. -──‐- 、,
                              _,.:z'_  ●   .i `''=;-- ...,,,_
                             r'(::::ノ        ゙l|   \    ``''ー- .,_
                           ,.-'{,_,.i -─- 、       i    ヽ/ ,        `''‐ 、
                         ,/, ‐'"       `'‐、.   i     ! /       _    `''-、
                        / /  ,、 、      、 ヽ,  ヽ、  .i i\    / .',       \
                      / ./ i. ,!./ \ ト、 i, 、  ':, ヽ_ ``'''| |  \   l'こ`!     _,.. -'
:                      i,  ! _/!/レ   ,Xi゙\iヽ!   ! {‐;: ヽ_!,」__  `{  ヽ.'゙    r''"
    カスガ中隊長、吶喊やー   ``'''! /`iメ、   '. ┃    !`'  i. ゞ‐T"|‐-//`''-、ヽ,.へ.    i、.,_
                        | ,'!. ┃   ┃   '!  ,i:( |、,|._|_//| ,. -‐'''\ヽ‐!   '   `ヽ,
                         |  i ┃        ! /'、_\r'",...,`ヾ'>-‐'''''''‐、!`'、__ ,.. -‐''"
=z--:rrz──────------ ....,,,,,,_, |.  |   _,,.. -┐     ! i┼‐`:{ i´  `!. }─''''''''''''',:! ヽ
   ̄`'-、‐- 二__ ̄````'''''''──------(.,|  i,  ヽ、_,ノ   ,.ィ! l|‐‐'',ヽ,`ー'" 人ニ,,'''''''''メ、!  ヽ
      ``''‐- .,,''''─-- ..,,_      ノ、'=z;,L'‐-_ ..,,___,.. r'" i i. i!/,/ ./'┬ri'ト、X|_'='゙-/   ゙、
          ``''''‐- .,  '''''─‐--}ニ'!==;`i ̄__'i`;`; ヾ,. ヽ;/ .i 〉<l /i |. |. !i ヽ|,_`''‐./     ゙、
                ``''''‐- .,_(,.  '!ニィ' ̄ ヽ.| | | _,..コ‐'li'"レ'  \| ヽ,i. i ヽ、| ,>'"      ',
                         ヽ|   `ー゙'"   | ハ     `>‐'、-r一'i'"         ',
                                   Ll__!__,,..イ'iヽ \|_.|、           ',
                                    / |  |  | ! ,>'"'''''''ヾ;、_         ',
                                     `'-、__|__,.'r''''tニニニニ!_ヽ,‐----‐T'''  ',
                                       ゙、   \__,)、   l  \,!     l    !
                                           `'ー-‐i \_,.i   i   i       i.   i
                                          i !.!/.`'゙   ,!  ト!     i l 、ノ
                                          `''"  、‐'"_,.ノ      `''"
554 : [saga]:2009/06/20(土) 20:52:43.41 ID:60yDOyM0

========:::,,__
` ´ ´、 ゝ   ''‐...                __,,:::========:::,,__
 ゙          `‐..           ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
            \        ..‐´      ゙          `‐..
             ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                 ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
         ` /                   \       __,,:::========:::,,__          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...         ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ..‐´      ゙          `‐..........................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil|/                        /                   \゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
:;゙i|||||l||ilil||i;゙             .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
;;;;;;;;;;;;;;.......;............................. .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
    ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
    ノi|lli; i . .;, 、   ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liiノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|l/゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                           `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                            ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                               ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
555 : [saga]:2009/06/20(土) 20:53:52.53 ID:60yDOyM0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・忍者中隊(カチュア)
A・・・弓兵中隊(チュルヤヌス)
B・・・弓兵中隊(カスガ)
C・・・歩兵中隊(システィーナ)
D・・・魔女隊(カエレ)

EF・・・第1第5大隊
G・・・ゴーレム中隊(ヴォルテール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ↑x
          [ A ]          ←x
→x       ←x  ↑x   ←X   [ C ]
[ ■ ]      [ B ][ @ ]  [ ◆ ]       ←X ←X
           ↓x          ←x   [ E ][ F ]
           [ D ]         [ G ]
       ↑x  ↑x
        [ ▲ ] [ ▲ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■・・・弓兵(ウィノア)
▲・・・ニンジャ
●・・・ナイト
◆・・・ホークマン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
556 : [saga]:2009/06/20(土) 20:54:22.57 ID:60yDOyM0


        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'     ナイト隊が・・・全滅したというのか!?
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、     お、おのれぇ・・・!
      //==ヘ   ノ    ||| ::/ :::::|:\
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::|ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::
557 : [saga]:2009/06/20(土) 20:54:48.54 ID:60yDOyM0


      ,,.-‐=ニ三ニヽ、
     〃::::::ミ、::::::三::ニ'':ミ、
    ,':::::、` `  ``ー=''' `ミ;!
    !:::::ヾ      _,,,、 lリ
    リ,,::ノノ',, -_=、-'r,,=。、 l;;!
    ( `り 、´_=゚''ノ ヽ´  |'      うぃ、ウィノア殿!かくなる上は総力を決して
     ヽ_`'   ノ r _,)ヽ  |
      ヘ    ´ `T__  l、      敵をひともみに!
       |ヽ  '´ ̄ ` ノ,l:、
    _/::l ヽ_ `ー _,,/ ノ::ヽ _
   ̄:::::/:::::|   /‐\  /:::::::l::::: ̄::
  ::::::::::〉':::::|  /l;;;;ノ ヽ'/::::ヽ,:l:::::::::::

《ガルガスタン王国軍》アルモリカ奇襲部隊 部隊長マージ・レスキン氏
                                (1964- イギリス)


                              ,、
                           ∧ ノ|,i /l
                          、l V" l' ` ノ
                          )゙i__,, -===-,,_
                         ,,/i  |ヾh-、  ヽ
       __,、                i~ /  y-l  ` \  ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_             | i /~/  !     \ l
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_     Y,`y _ヽ、 i    :  \i
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー""t / |P>、 ヽ|ヾli : : :ヾ-ヽ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  l.  ヾ''^ヽ ` l|_ヾ:  、ヽ
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ',       マl,ヽ ハl^     ・・・やむを得ぬ。被害はもとより承知!
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\      人死にに構わず、進めぇ!
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--"
      /    /    ;;::::::::::: |::::::::/::::::::::::::l
     /   /    ;::::::::::::::::: l:=-//::::/::::::::/
    /    /   ::::::::::::::::::::::::: ,__二コ、 ̄
  _/    /   :::::::::::::::::::::::::::::::;:::::| ヾ::::::::ヽ
558 : [saga]:2009/06/20(土) 20:55:40.46 ID:60yDOyM0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@・・・忍者中隊(カチュア)
A・・・弓兵中隊(チュルヤヌス)
B・・・弓兵中隊(カスガ)
C・・・歩兵中隊(システィーナ)
D・・・魔女隊(カエレ)

EF・・・第1第5大隊
G・・・ゴーレム中隊(ヴォルテール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ↓x ↓x
      [ ▼ ][ ▼’]
       ↓x ↓x
       [ ▼’][ ▼’]

          ←x     ←
          [ A ]    [ ◆’]   ←x
→x       ←x  ↓x   ←X   [ C ]
[ ■ ]      [ B ][ @ ]  [ ◆ ]       ←X ←X
           ↓x    [ ◆’]   ←x   [ E ][ F ]
           [ D ]         [ G ]
       ↑x  ↑x
        [ ▲ ] [ ▲ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■・・・弓兵(ウィノア)
▲・・・ニンジャ
◆・・・ホークマン
▼・・・マージ・レスキン部隊(ドラゴン大隊)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
559 : [saga]:2009/06/20(土) 20:56:28.82 ID:60yDOyM0

         _
        /::::::\
       |:::::^o^:::|
        \::::::/
          ̄
   / ̄\
  | ^o^ |
   \_/  _
   /::::::\/::::::\    なんという劣勢・・・
  |::::^o^:::::::::^o^::::|
   \::::::/\::::::/    このままでは被害に構わず戦わされる・・・
   / ̄\/::::::\
  | ^o^ | :::^o^:::|    俺達は間違いなく2連鎖・・・
   \  /\::::::/
   /  \/ ̄\
  | ^o^  ^o^  |
   \_/\_/

《ガルガスタン王国軍》 一般兵
560 : [saga]:2009/06/20(土) 20:57:08.37 ID:60yDOyM0

          -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
     /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
   /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
   ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
   i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
   |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|     ナイト隊を倒したけど、敵の布陣も厚く、手広いわね
   |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
   l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l     新手の大隊が出て来たわ・・・持ちこたえられる?
   ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
  , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
 / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
|  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
.jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
.\彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /



        _ =/        、  \\ \
 .     / ̄/ / ///     \   ヽ ヽ 丶
   /      ∠-亠-‐'" ̄`丶、   、 l   ,
  / / //l //          ヽ   l l  ′
/__/   l小 !/              l !  :l ! リ ,
 /  /∧ヽll \         / | !   !:! / ′
    //レハ ヾ  __ヽ    /  _,..L_|   l// /
. /,///|∧ハ〃沁、   " ィ狄ア坏,  /,/ /     あたしの隊はまだまだいけるっさー
  /// / //lハ 弋::j     弋//ソ′ハ/ /
//,// / / l ハ  、 `" ,.     /`フ´ ク"∠,
/ // /l./ l,ハ  ヽ   r‐、.  // /  |
 // / ´   l l/\ _> _ヽノ∠/ /   _⊥
/ /l/    l l/ 7´   `7ニ´'_/ / ̄  ヽ
 /'     /` / / /////  /      \
./      / ./  / / //  / ⌒丶、     l_
.    /  / / 〃 / / _∠/ ̄`丶 \   /lヽ\
  //   /  / //イ/_/        \ヽ// |  、
_/ /   /  / /l  l/ 「〈          l ヽV  l   、
   /   /// l !  !| 1/ /          | /x'、 l    \
_  /  //  l l  l.|ノ /           / /,ハ.V     ヽ
561 : [saga]:2009/06/20(土) 20:57:31.33 ID:60yDOyM0

          ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l     うちは今のでもう、限界やー
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i
         |  |        |    l


         ,,,r-‐───‐--、
      /     ,,,z-──ュ‐-、
     /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
    //~             |   ゙i
   i/               |     |
   f |               ヽ   |
   | |                リ   r-、
   | |                 `ヽ/「ワ,|
    リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
   ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
    ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
    |    /l l 、      ,/ ├‐'゙     うむ。そろそろ、タンニバル殿も間に合うハズ・・・
     .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
     ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |       機を見れば逃げだせるかも知れません。
     ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
      \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ
         \ `     , '
        `ー--──'"-'
562 : [saga]:2009/06/20(土) 20:58:12.65 ID:60yDOyM0

            __ __ _
        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
      / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
     / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
   |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
   |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l      気軽に言ってくれるわね?
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃      そう何度も敵の攻勢を先読みして、機先を捕らえて打撃を加えるなんて
    ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ         簡単にできると思わないで欲しいんだけど?
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
   l     ',  \\   \  __| \
   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、



            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/      やって頂かなくては困る。背後はアルモリカなのです。
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::
563 : [saga]:2009/06/20(土) 20:58:50.68 ID:60yDOyM0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l    分かってるわよ!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
564 : [saga]:2009/06/20(土) 20:59:18.80 ID:60yDOyM0

             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ
565 : [saga]:2009/06/20(土) 20:59:46.93 ID:60yDOyM0

        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|      ・・・ふふ・・・敵も道連れにしてやれば良い・・・
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、
      //==ヘ   ノ     | | |  ::/ :::::|:\     どうせ、生き残る価値ある未来など無い。猊下なくして・・・猊下なくして・・・
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::|ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::

  なんというジリビン・・・

  我が軍は敗残兵のそれ以下・・・

  これは間違いなく無駄死に・・・


   / ̄\/ ̄\/ ̄\
-―| ^o^u.| ^o^u| ^o^u|――――
   \_/\_/\_/

566 : [saga]:2009/06/20(土) 21:00:14.80 ID:60yDOyM0

   / ̄\
  | ^o^ |
  |   . |
  |   . |    なんという敵の見事な統率と連携か・・・
  |   . |
  |   . |    これは間違いなく私たちの負けフラグ・・・
  |   . |
  |   . |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  |     |
  \    \_
    \     \__     ________
      |         \   .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



   /, ̄, ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄, ̄, ̄\    決めました、私は逃げます。
   |  ,  ,  |   ^o^   |  , , ,  |
   \___|____|__ _/    投降します。
567 : [saga]:2009/06/20(土) 21:01:06.84 ID:60yDOyM0

ついに数に勝るにもかかわらず、疲労の色の濃いガルガスタン側が総崩れになる。


      ,,.-‐=ニ三ニヽ、
     〃::::::ミ、::::::三::ニ'':ミ、
    ,':::::、` `  ``ー=''' `ミ;!
    !:::::ヾ      _,,,、 lリ
    リ,,::ノノ',, -_=、-'r,,=。、 l;;!
    ( `り 、´_=゚''ノ ヽ´  |'
     ヽ_`'   ノ r _,)ヽu .|     ウィノア殿、て、敵方に我が兵が逃げ出しております!
      ヘ    ´ `T__  l、
       |ヽ  '´ ̄ ` ノ,l:、
    _/::l ヽ_ `ー _,,/ ノ::ヽ _
   ̄:::::/:::::|   /‐\  /:::::::l::::: ̄::
  ::::::::::〉':::::|  /l;;;;ノ ヽ'/::::ヽ,:l:::::::::::


         丁 ,レ'^'`r┴``'' −-ミヽ、
         ト ,、-―ッ=!       ``'_-、_
        ゝ!,ィ='´/  ',        `ヽ=rヽ、
         ヽ!彡!  l   ヽl\  、 \ヽ. `'、
           {イ      丶 \丶\ヽ ',\ ',
         ノ、! ,==-,、_ \ \`ヽ'、ヽ、'、ヽ!
         / ! ヘ|! ', ('::;ハ`    ''r'示=かト|
        l| {ハ !l   'ー      ゞソ/ ハ
        ミヒク:!l  u        ` ´  ハ,|       な、何をしている!に、逃げるのかー!
          ヽ-!  u    /      /' l
          ,-'´ト、    ,......,    /          猊下の仇を取ろうと言う者はいないのかーッ!
          _」_`:、_  ̄   ,.r'     ,_,
         「       ``''ハ- '´:l    r-' ノ'´``ー 、. ',
        ノ   _ n== /ハ ̄~^!:``f! っレ'´. )-、  }
  ,、-r‐‐‐ッ'==-、.└┘'=ソ |.ハ:!;;;;:::/::::;∧'´''¨´´ ``ヽ.  /
./'''''  ̄ ̄ヽ<へミ =、.._ノハ |::::入ノ   ``ー-、、 ヽ{
'         ヽ、ヾミゝ ‐、」 ヾゝ /   ``ー、  `ー'
           \ヾミ; ` ヽ ヾ/   ー-  `ヽ-
568 : [saga]:2009/06/20(土) 21:01:29.96 ID:60yDOyM0

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~
    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   , -'"  :.:.:...:::. ....  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:.. , -'"    ... ,.:.:.:...:::.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.:
.,.:, .. ..    .,. :,..:..  , -'"    ... ,..  ... ,..  .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., -'"  ... ,..          .  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.
        , -'"        ...           ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..
   .,.:,..:., -'"... ,..       ..   ... ,..      ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"          ... ,...  ... ,..   .   ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"               ...         ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .


   ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//     ははは、大軍が来たと途端、敵が総崩れになったな
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_      まあ、良い。敵を掃討しろ!
         丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
             / /   ,ハ  /    /     |
         , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
      , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
   /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
  / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
  /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く
569 : [saga]:2009/06/20(土) 21:01:50.37 ID:60yDOyM0

                   ,, ''
                  r‐{!─--...、
                /:::::ヘ::::::,::'::::::\
                   〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
               〈::::/ メ、| `「∧:::::::}    俺が出るまでもなかったな!
                    }┤ェァヽ ノ'"`}:::/
                ヽ|   j  ⌒/ }     はっはっは〜!
                   !  r===ァ /ノ r‐,
            ____   ヘ. |   /ノ __ { (
           |     | __j >=</{--、 〉-、
           |     |'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
           |     |i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
          , ヘ   .レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
           / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
            |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
         ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
           |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
           |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
           |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{
          ヽ ::::::|  `i  |     |     |
           \_ノ!  |  !    l    |
            | /  i!∨!    |     |
           //   |  |     |    |




.       / /  / // / /  |  |  \ ヘ   ∨
       i i  i  i /| i  :|  i|i  ト、\i   :|
       | .i i i  |//| i|  i|  | i  |i ト、 | i  ! |
       i i i |  |ヘ | | i  |i  i| |  ハ|>| i  i |
.       !| i i i | ,.=≧トk  ハi  i|斗_千ト、| :i  i|
        i| | i i K弋zソ  ̄  ̄  弋zソ ノ! |  i|
.        il l i: i.l              | i i:||
        ト _l i:. i.l      i       lイ /k.|    ぐぐ・・・
       /:ヘ ` ー _ゝ            オ7 |.|
      i   \ :ヘ: ゝ    ⌒_⌒    /://オ
     /ヘ   i: '|`ーォ、r、\       /,. ´/
     ゝ、`  ゝ:.|/`ー- ニ_>、 _ < /.:.::/
   /´ |: \   ー-、 `t c ,二ニ-7´/ノ
  /   ∧  `ー―-、_ヽ `r-イ ,.- ´/ /
  /   | ヽ___    ヘ: i  |r‐= ̄  :ハ
 /   .:| /    ヽ_,.ノ、|_f__ //
570 : [saga]:2009/06/20(土) 21:03:21.40 ID:60yDOyM0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ
        |i | 从 \    /l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ     ・・・今は戦闘に集中するにょろ・・・
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )


        〃   , /, -‐/       ヽ‐= ' , ヽ
       〃   //' , 7/ / /  /  l   ハ、 ハ  '.
      //   /// . //./ // ./  li l l iヽ、i l ハ
.     //   /./ /,ィ i ,' / / 'i   ll l l .ト、 ヽl l ハ
     // , /〃i /_l_l_i_il l l l l  〃 il il l、 ヽ リl  i
    ,' i ./ / il l/ ¨ .....--=ミ` ー '- ' 'ム∠//ヾ. il l  l l
    , i ,' i i l /ム::::O¨'     '´,=-__ `丶, ',ll l  l l
.    i .l l. il l l ヽ弋ノ-リ       '/ィ::Oヽ  i リ l  l l
    i l l ll .l l     ̄        ト'ー'ソ i  i l l  ,' l
    l l l ll ll l          i    ⌒  '' / l l  , '      うむ・・・
    l l l l ll ll」         ノ       /ィ,',' i,' ,'
    l l Ll '´ `ーヽ       ... __      /ノ/ 〃 ,
.    ', l ノ  l  lヽ.      ⌒      , ' イ/ / /
     V l  l ..-└、\         , イィ´ ヽ<, /
    , 、-`'' ¨ /-ヽ-ヽ、 __   , ィ  // // / )'
  r' _.. \  /――-- ,  , -` <- /_ィヽ、//_〃
 - エ . r-,`-,==,-,   i、 ー' ./- 、 ` i \
    `丶、 川 l {    /ーr‐ '    ¨ l   >、

571 : [saga]:2009/06/20(土) 21:05:33.36 ID:60yDOyM0




                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..
572 : [saga]:2009/06/20(土) 21:06:20.38 ID:60yDOyM0

                 /
          \ー-.,.、''/、
            i`ゞ='_, -、l
            l.'、_,ィニ'-'゙l,
            〉 ', ==、ヽ,'     ご〜れむ〜〜!
           /ヽ`二´ノ.l
         / / `~~l  `ー-、
          / /    /     ヽ、
       /./     l。       :.',
     r'ヾ./:        _゜      ,'. ',
  /ヽ>,、ノ /、    //`ー====,,-、 ',
  lヽヾ゙、/ / ',    // __     `i |'''',
. /ヽ'''´/   |.  // // ̄``==┐ | | ノ
. ゝ-'`´     |.  //oー== -、 _..// | |
           | //     `゛゙''ー┘ | |
         /.//          o | |
            |.//       ,       | |
         | | |      / l        | |
           | | |  __/ l      | |
        |  | | `゙''-、  `゙''-、_   //
          |   | |    l   /ー─` //
         |   | |    l  /      //

《やる夫軍団》 第1大隊ゴーレム中隊 ゴーレム



   __ ノ / _ノ \ヽ、ー- _   ヽ
  _`>‐' / _ -─‐' >‐ フ(  ̄ フ/ ,ヘ⌒ヽ、
´ ̄ フ/ /<  < _ ̄r' ( (   \{ V  i    i
  / r' (  / `> /  ゝ、ヽ \   ヽ \_ヽ、 し
 ゝ、 ヽ、\ヽ(  {  ∧  } 、\ `ヽ、 ` ー-─'_ノ
  r' r 、 }\ヽ \ V / ノヽ \` ー-、ー-、_ <ヽ、
 ノノ/ !`ー、}ヽ  } Y /ヽ 八 } ヽ i  iヽ-、\
   {r'ヽ、\! ¨L_ヽi  }‐,ニフノ ̄! /| } { ノ /ヽヽ、
      ) 八 {ヤァ人( 彳似ゝl/  ! ハ } /fヽl  r'     ん・・・止まれー!
     (r ' iハ  ´リ  `  "     ///_ノレ∠ / /!
    、   '   i_         '´ ´  _ /ハv       何のつもりだ?お前ら?
         ∧ ゝ -              / {ハ/
     nー┬┬‐-辷‐_ ...      /. ┴- ┐
       ̄  ̄  ̄ ー‐…      /.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                      iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!_
               / ー-r‐ '´/
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
573 : [saga]:2009/06/20(土) 21:07:20.19 ID:60yDOyM0


     / ̄\
    | ^o^ |      降参します。我々はもう、3日も何も食べていません。嘘です。草食べています。
 w  \_/
 (~)、 /   i  )     でも、もう抵抗しません。命だけは助けてください。嘘です。できればご飯もください。
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ



           __|_...| ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・
            |%| |
    / ̄\   |_| |      お、お願です・・・
   _| ^o^ |____ノ |
  /| |\_/ |ノ    |
 ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-.、...|
 ||\   '  ,⌒ `  ゙ヽ
 ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||
    \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
574 : [saga]:2009/06/20(土) 21:07:35.08 ID:60yDOyM0











           __|_...|   ピーーーーーーーーーー
            |%| |
    / ̄\   |_| |
   _| -o- |____ノ |
  /| |\_/ |ノ    |
 ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-.、...|
 ||\   '  ,⌒ `  ゙ヽ
 ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||
    \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
575 : [saga]:2009/06/20(土) 21:08:02.04 ID:60yDOyM0

           ヽー-z,,,、、、、,,,,,,__   〈::::::::ヽ.,,,)ヘ
         `ヾ'''‐、::::::::::::::::::::::::::~~゙゙^ーゞ::::::::::::::丶,,
   __,,-ー‐‐''=‐ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ̄`'''''ミゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、
     .._''゙゙′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  -ー‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 .!":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ノ⌒フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 、〃:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::/''"゙ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::イ-‐.ヽ:::::::::::.ソニリ =-ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ''ヾ、::::::::::::::::::::::::}'"でユ )::::/ '"_でユ゙  〉::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ:::::::::
   ⌒`'、:::::::::::::::ゝ´ ノ人(       }::::::::ハ::::::::,,/丿 . }::::::::   いいだろう。武器を捨てて貰おうか。
     ヽ.::::''ハ::::'、  ソ  ヽ     ノリ/ |::::ン {⌒ |:::::::::
      \〈 〉リゝ ,             ノノ   ソ ./::::(
     .   ヽ .、 ゛ ´          `  _二.ノ::::ソ
           '、 .__                ゝハミリ
          .__z-^~ゞ゙゙``'              l
       ,,=―''" ヾr''"           ,..'     |
       ゙ー--'''"´ .ヽ         ,,..        |
             ''、     -'^ .r========────-
              ー''""}´´   .l
          r-=‐'"´   |    l
576 : [saga]:2009/06/20(土) 21:08:46.19 ID:60yDOyM0


       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"