過去ログ - 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「手がかじかむ日のカフェで」
1- 20
16:名無しNIPPER[saga]
2017/01/04(水) 18:32:18.42 ID:moWOjiVs0
加蓮「いきなりそんなこと言われたら照れるでしょー、もう。……完璧っぽいって言えばよく言われるなぁ。私がこんなに砕けた感じだとは思わなかった、って」

加蓮「アイドルになってから……ううん、もうちょっと後かな。それこそ藍子とここで喋り出した頃から、少し友達が増えたの」

加蓮「で、みんな言うんだよねー。ほっとしたとか、もっと堅い人だと思ってたとか。生真面目すぎて近づけなかった、なんてのもあったっけ。だいたい男子からだけど」

藍子「今の加蓮ちゃんからは、想像もできない言葉ですね」

加蓮「だねー。……あれ? 藍子藍子。それは今の私は真面目でもないしふざけてばっかりの嫌な奴って言いたいのかな?」

藍子「その辺がですよ。そうやって、からかってくるところ」

藍子「私、そこまで言ってません。どっちも加蓮ちゃんだってさっき言いましたっ」

加蓮「……なーんか反応が慣れた感じでムカつく。前はもっとこう、ちちち違いますっ! 私そんなつもりじゃ! とか慌ててたのに」

藍子「加蓮ちゃんに慣れちゃいましたから」

加蓮「加蓮ちゃんに慣らされちゃったかー」



<<前のレス[*]次のレス[#]>>
39Res/28.17 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice