環うい「お姉ちゃん! 今日も来てくれたんだね!」
1- 20
4: ◆LXjZXGUZxjdx[sage saga]
2019/09/05(木) 20:08:18.53 ID:bbxLMqh90


灯花「あーっ!」

いろは「ひゃわっ?!」ビクッ

うい「あっ、灯花ちゃんお帰り。検査終わったの?」

灯花「終わったけどー、今はそんなことどうでもいいのーっ!」

うい「何かあったの?」

灯花「あったよー! たった今! ういがお姉さまにちゅーしてもらってたにゃーっ!」

いろは「ちょ、ちょっと灯花ちゃん声がおっきいよ・・・////」

うい「えへへ。いいでしょ〜」

灯花「ずーるーいーっ! お姉さま! わたくしにもしてー!」

いろは「ええっ?!////」

灯花「しーてーっ! にゃー! にゃー!」グイグイッ

いろは「わ、わかったから/// 静かにしよう?」

灯花「んっ!」ズイッ

いろは「そ、それじゃあ、するよ・・・?/// んっ////」

 ほっぺに ちゅっ☆

灯花「くふふっ」


うい「ねえねえお姉ちゃん。ねむちゃんを仲間はずれにしちゃだめだよ」

灯花「えーいーよー別にねむなんかー。ねむは眠ってるんだしー」

うい「良くないよ。お姉ちゃん、眠ってるねむちゃんにもちゅうしてあげて」

いろは「えっと・・・/// これ以上はちょっと、お姉ちゃんが恥ずかしいかな////」

うい「ダメっ! いいからしてあげてっ!」

いろは「ううぅ・・・/// わ、わかった、するから・・・///」

うい「うんうんっ」

いろは「・・・んっ///」

 おでこに ちゅっ☆

ねむ「・・・・・・・・」

うい「ステキー! 眠り姫にキスしてるみたい!」

いろは「・・・・///」



始まりは、無邪気な友愛。









<<前のレス[*]次のレス[#]>>
15Res/22.73 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice