このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

銀時「ストレート…だと……」 一方「天パー……だとォ?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:37:02.06 ID:CCmxBaGio

                   トj、 N`     >イ
                、≧ `        ´k
               ヽー     、_≧__ ≦_       __, --=ミ_
                ト'    ヾ、'ー'^ ー┴Z     /7/  l//   `=ミ、
                  `lハ  、ィ┬       トヽ 、 /  ! !  /       ト、
                 〉ィヾメ! lハ      、「 `ヽ/   { { /          ! ト、
                 ´ `' L  レ1 Nヽト、了  〃 // ∧!/l_/    /    }∧}
                     ヽ、 Vr‐ '´ ̄ヽ/l/ // / /l /=ミメ!/ !! /! /  |ヽ
                     / ̄ ̄`ヽ'´ ̄/ | //! //!//l人O _八!|l/_} !'  ! | ハ}
                     /     -=ミY⌒ノ!/l l'/ //l|{      ノ从olメハ/ハ{/八
                  /      -=ミ≧-='八 |!l'! !i |!       / `¨/l //|!'
                     l      -=ミ三ミヽ  `ヽ从ハ ∧  -‐、、    /l !'∧|
                  |      -=≦三_       /)ニミ`=′ ,イイ}//}|
                    | ,      -=彡    --      〈<{ ∧_ イ / !l'/ /!
                 /       〃爻彳/ // ̄`ヽ)、 爻`=}}/77^>ハ|/!//=、
                 /            /厶ヘ//     ∨ト,))} =〈/く//} ハ|/ ≧ミ
               {           ! /厶'〈       } ! ∧ |! |ハ}/く ヽ   ミx
               /              l/ /∧ヽ   / |l{   Y |} |!/}メl/}   ≧ミ
┌────────────────────────┐  `| |l// }/!ト、  爻
│   【セロリ】とある白髪たちの異世界転換【天パー】   │   ! |! }彳 从爻)'
└────────────────────────┘}ト、 } l/´  /}
              / _ -ェ ェ ェ 、 _       / :!::./}l  l/-彡'    || メ/    //
           l f´XXXXXX /:::`ヽ  /  ∨:}|! / ! !       || { ト  //
           {jXXXXXXX/:::::::::::::ヽ/   ∨_ノ}  | |__    ∨ ! !   {/
             lXXXXXX/  :::::::::::/ 厂 ̄ヽ}メ、 |  | 「`ヽ\ 、 Y | l /l'
             /XXXXX/_     :∨!} 厂 ̄ `ヽ!  ! !  \}__} ∨! | メ、

┌────────────────────────────────────────┐
│                      ※注意事項※                            │
│                                                           .│
│ 壱・このスレは、銀魂×禁書のクロス作品です、気持ち悪いって方はご退場を          ..│
│                                                           .│
│ 弐・地の文と台本形式の比率は 地:台=3:7 位の割合でブレンドされてます。          ...│
│                                                           .│
│ 参・弐の理由により、台詞のあとに擬音が入っちゃいます、許せないって方はご退場を    .....│
│                                                           .│
│ 肆・作者はこの作品の前にやる夫スレを製作していたので、頻繁にAAが出ます          │
│    もしかしたら読みにくくなちゃうかもしれません、ご了承ください。                │
│                                                           .│
│ 伍・SS初挑戦です、誤字脱字 読みにくい描写 文法おかしくね?お前、日本人?          │
│   って思った場合は遠慮無くどうぞ。                                  ..│
│                                                           .│
│ 陸・荒らし、ダメ、絶対。 あと私を叩くのは良いのですが(良かねーけど)               │
│   閲覧者さんどうしで叩き合いはやめてくだされ、その時点で荒らしとみなされちゃいます    .│
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘

              以上を読んで、OK!って方は下にスクロールな!
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマス】日野茜、松岡修造「一緒に……どこまでも熱くなれよ!!!」 @ 2020/05/29(金) 23:06:08.41 ID:RzBbaYq30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590761168/

男「神よ!降臨せよ!!!」 @ 2020/05/29(金) 22:36:52.84 ID:g3XGuxS70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590759412/

みほ「コンプライアンス・ウォー!」 @ 2020/05/29(金) 20:38:47.64 ID:NL0BcGR20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590752327/

【ミリマス】「アイドルの永吉さん」「図書委員の七尾」 @ 2020/05/29(金) 19:44:35.15 ID:GVX1V+Fr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590749074/

てすと @ 2020/05/29(金) 18:28:27.16 ID:z2pO5jAi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/zikken/1590744507/

レイ「ハズレね」【エヴァ】 @ 2020/05/29(金) 12:29:12.60 ID:rlOJtJ5/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590722952/

マリィ「また来たの」ユウリ「また来たよ」 @ 2020/05/29(金) 08:24:16.76 ID:rm7ItJZ70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590708256/

【モバマス】同じ漢字を三つ重ねて @ 2020/05/29(金) 01:05:01.42 ID:teVD+A6p0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590681901/

2 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:38:55.03 ID:CCmxBaGio

   ――銀魂世界――

 !| !| ゛ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ: ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノ | ! l
| ! ! ゛ゞ.ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ    ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞヾ;; !|
! ! ヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ; l |
 | !|   ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ; ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ !
! !  | !| ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|
| ! ! | ! |!l ゞヾゞ___\\ ゞ ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,; ゞヾゞ___// ;ゞゞゞ;ゞゞヾゞ;  | !|
 |! !  | !|  !l ;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞヾ    ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ゞヾゞ__;::/ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞ  |!  !| !|!
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| lゞヾゞ;ゞ ヽ;iiiiii;;;;::::: :|;:/   ヾ;ゞゞ;ゞ ヾゞ ! | ! |!l |!l |!  l|!
 ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! !ヾ;ゞゞヾゞゞ\|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ  ! | ! |!l |!l |! !| !| ! ! |  !
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;; ; :::|/! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! ! |
! !  | !|  ! l    _/__/_ //   !   | | |i;iii;; ;; :::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l   |! ! |  l
| ! ! | ! |!l |!    / /       ー―――――――――――   ! | !|  !l  |!  !| !|! l|!
 |! !  | !|   !l    /   l|! !| ! | !l | |i;iii;;;;; ::::|! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !   |
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !|i;iii;;;;; ::::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;;;; ::::| |! !  | !|   !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l
| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |!.|i;iiiii;;;;; ;:::|!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| !
 l ! | !  ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;) l | ! ! | !|  !l  |i;iillii;;;; ::: |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| ((;;;ゝ);;)
、,,;;;ゝ;l))ゝ|;;ゝ))ゝ;;;ミ,,l,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、l,;; |i;illiiii;;;; :: |、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、
ゞ((;;ゝヾ;ヾ⌒; ;) ! !ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒/^}    .lii;;;; ::: |((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)、, ;;ゝ
! !;;ゝヾ;ヽ ! !)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;( ! !;ゝ〉;;f    .i;;;;; :::: |ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ))ゝヾ;
"",,!l |! ,^^""",",,^^^^, ―‐ 、      |;;;;|      ii;;;; :::: |"",,^^""",,""''"",,^^""",,""'' バシャバシャ
!l 、|!, ""    ""∠  ト、ト K!  _.rニ|     "~~~""  ""     ""    ""   バシャバシャ
,,.., .,、!|,;;:, ..,.. ::;...,..Y .ト、| f_I.| |<ニ、: l 、: :ヽ__  .:., ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ::;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,..,. :;;, ::;.,,
 、li, 、!|,  .,  ∠ト、|f_l ._ // ‐ 、|:.|.」: :/{;;;;;;;二      .,     .      .    '  :  、|!, !
  、!|,  、!,  〈_ /〈__T_ニ|/∠,,ノ―'⌒┘ ̄                          、!|,  、!,
 、il,   、!    V┐j」〉                '  :    .      .,     .  、!,   |,.
   、i,  、!,  |,    、!   、i,   、!|,  |,    、!     、i,  、!,  |,    、!|,  |, 、!|,
:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;
3 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:40:35.92 ID:CCmxBaGio

雨、雨、雨――

今日は月曜日、一週間の始まりだというのに生憎の空模様である
(日曜日が一週間の始まりという話もあるが、ここではスルーである)
そんな中、スクーターが一台 人一人とジャンプといちご牛乳を乗せて
帰宅しようとしていた、そんな状況で 事件は起きたのである


銀時「ちょっ、さっきから『であるである』ばっかうっさいんだけど」

――うっさい、はやく事件おこせである

銀時「ねぇ、主人公にむかってその言い草はないよね、しかもなんだよ 事件って」

――ダマレ白髪天パ、話ススマナイダロウガ、クソボケ である

銀時「テメェが黙れよぉ!なんで全角カタカナなんだよ!読みにきぃんだよクソボケ!!」
4 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:43:20.95 ID:CCmxBaGio





……その瞬間、事件は起こった。タイヤが摩耗していたためか
曲がり角でスリップしてしまったのである。




銀時「……え?なにこれ、強制事故フラグ?マジでか?」




.
5 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:45:51.43 ID:CCmxBaGio





             ――――轟音





.
6 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:50:29.21 ID:CCmxBaGio


   ――禁書世界――
   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :    ______________________   / _ _ _ヽ
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....               r~ヽ            || _|_|/ |_|_|、!
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....             /== ヽ         r~||iく (//) = 6)|-i r=、___ . ||
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....           /==== 丶――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├|  ━ヽ||
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...       ∠__  -==∋   国報●      r  ⌒ヽ、   ├|    |⊃
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...         ̄ ̄ ̄ ー―――-__//━━ ヽ _ ├| ____ノ||
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶ニ/ ̄ー-’ ||
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..
7 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:52:31.42 ID:CCmxBaGio


快晴、快晴、快晴――

今日は木曜日、一週間も半ばを過ぎ 気持ちのいい一日である
そんな中、ほっっそ長い学園都市最強の能力者が
大量のコーヒーとマガジンを持って帰宅した。



             したはいいのだが




.
8 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 18:58:09.59 ID:CCmxBaGio


打ち止め「お帰り〜!!って、ミサカはミサカは抱きついてみたり!!!」


抱きつき――というよりも、タックル(というか弾丸)が彼めがけて突っ込んできた
本来、モヤシな彼では受け止められないのだが
彼の能力のベクトル反射により、ガードしようとした。


            しかし、セロリに不幸が訪れます、とミサk……エフン!


一方通行「おいィィ!ナレーション!お前、妹達だろ!!」

一方通行(って、能力が発動しねェ!?)


.
9 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 19:01:05.70 ID:CCmxBaGio





                 ――衝突




.
10 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/14(月) 19:10:08.61 ID:CCmxBaGio
土方「プロローグは以上だ、基本 銀時side→一方side の順で進んでおくから覚えておくように」

沖田「ねぇねぇ、アレなんていうの?何デレ? 読者に覚えてほしいオーラ前回だよね」

佐天「えっ?えっ……?」

土方「沖田ァァ!!表出ろォォォ!!!」

沖田「土方さん、ここは表ですぜぃ 表なのに表出ろっていうのはおかしくないですかぃ?」

土方「腹立つ!コイツ腹立つ!!」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 20:29:13.57 ID:2VWfsLuX0
とりあえず面白そうだからチョコレートをやろう
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/02/14(月) 21:28:12.43 ID:g/T4em1n0
ちょっと期待
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 21:28:37.89 ID:4UmOm/5R0
ふむ。むなしいバレンタインに救世主があらわれたか。期待しよう。
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 22:13:58.53 ID:LfNca5kIO
期待
15 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 22:19:21.88 ID:CCmxBaGio
銀時「え?何?お前らチョコ一個ももらえなかったの?」

     ./ \Yノヽ←銀時
    / (0)(―)ヽ キリッ  俺ももらえなかったけどね
  /  ⌒`´⌒ \
  | , -)    (-、.|
  l   ヽ__ ノ  l |
.  \        /





    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))  そんなお前らに俺からの贈り物っていうwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    バレンタイン短編だっていうwwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
 (   __、  |-┬-|    ,_  )   今日始まったばっかのスレだけどなwwwwww
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\) 
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))  ※銀時です、多分、死ね
   (/             \) \)


打ち止め「ってことで、>>1が今はまってるカップリング「番外通行」をかきたいと思ってるってミサカはミサカは説明してみたり!」
16 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 22:32:58.00 ID:CCmxBaGio

  ――学園都市――

  《とある公園》

冬――それは鍋物や暖かいものが美味しい季節だったり
何故かカップル専用のイベントが多く、異性との交友関係が少ないものが
地獄を見るハメになる、死の季節である。

新八「テメェらぁ!今日が何の日か知ってるかぁ!!?!?」

お通親衛隊「ハッ!お通ちゃんの単独ライブ『ラブラブチョコレートンファーは最強!(ドゴォッ!』の日であります!!」

新八「そぉぉだぁ!!今日はお通ちゃんのライブ!決してバレンタインだからと言って
    浮かれることは死刑なのはモチロンのこと…………!!!!」

新八「チョコを貰うなんて言語道断んんんん!!!我らは生涯お通ちゃんのための
    お通ちゃんのためだけの組織だ!よって、他の女に現を抜かすなど、万死に値する!!」

お通親衛隊「Sir!!Yes,Sir!!!」

新八「所でお前ら……一応聞くが………」

新八「チ ョ コ な ん て 貰 っ て な い だ ろ う な ぁ ?」ギロッ

        ――この後、通例通り軍曹が鼻フックデストロイヤーを喰らい死亡
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 22:44:29.87 ID:GG+pB0bMo
俺の妄想が具現化した…だと……

超期待してる
18 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 22:48:09.26 ID:CCmxBaGio


        ――こっから本題

 夕暮れ時、昼間、モテない男達が馬鹿な集会を開いていた公園に
 彼女――番外個体――がいた。
 手には、なにやら固形物のような物を包装紙で包んである。
 最も、全部自分でやったのか、包装紙はグシャグシャなのだが。

番外個体「…………」

 夕陽に染まった、彼女の横顔 顔が赤いのは夕陽のせいか、それとも……。

番外個体「うぅぅぅ〜……」バタバタ

 バタバタと、ベンチに座りながら俯き その手にあるモノを
 かの人に渡そうかどうか迷っている番外個体。

 だが、時間は待ってくれない 刻々と陽は暮れていき、夜になってしまうだろう
 そうなってしまうと、彼の自宅まで行く勇気のない彼女は完全にチェックメイトだ。

番外個体「……アイツ、いまどこにいるのかな」

番外個体「べっ、べっつにぃ〜?アイツがどこにいようとミサカには関係ないもんねぇ〜!」

 一人で疑問を出し、それに独りで答え、強がる
 さっきから幾らほどその行為を繰り返してきただろうか。
19 :597 :2011/02/14(月) 22:48:50.50 ID:OlkhUTGN0
贅沢を言うならば、

鼻フックデストロイヤーのバリエーションが見たかった
20 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 22:50:36.66 ID:CCmxBaGio
あ、そう?じゃあ、後でやるわ
蛇足過ぎかなーと思って脳内から削除したんだよね。
21 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 22:51:55.06 ID:CCmxBaGio
やっべー!雪積もってんじゃん!!
ちょっとルパンだいぶしてくる!!
22 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 23:10:03.41 ID:CCmxBaGio

番外個体「あーあ…いつまで悩んでんだろ、ミサカらしくないよね、ギャハッ」

 眼に決意を宿して、携帯を開き、彼の番号を押す。
 この携帯を買ってくれたとき、彼と交換した番号を。
 登録画面には《あの人》と書かれた番号を。



      ――今日は、今日だけは伝えよう



    番外個体「もしもし?一方通行?今……大丈夫?」



      あの人に、この思いを 素直に――




        今日くらいは、いいだろうと


          自分に言い訳をして



    番外個体「うん……じゃあ、待ってるね!」


              だって





          バレンタインなのだから



                                       Fin.
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 23:10:17.36 ID:GcrndlVm0
きたいしてもいいのだろうか
24 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 23:17:15.29 ID:CCmxBaGio

 《とある親衛隊隊長の華鈎破壊者》

新八「チ ョ コ な ん て 貰 っ て な い だ ろ う な ぁ ?」ギロッ

お通親衛隊「も、もちろんであります!一個足りとも!!」

タカチン「おいおい、新ちゃんよぉ、この鍛え抜かれた精鋭たちがチョコなんて貰うわけ……」

親衛隊員A「すいません…軍曹が……」

親衛隊員B「チョコを……」

新八「あぁん!?」

親衛隊員A「アレを……」


軍曹「ドゥフフwwwwwドュフフwwwww」



25 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 23:22:41.57 ID:CCmxBaGio


新八「軍曹ぉぉぉおおおおお!!!!!」ザクッ

軍曹「ギャアァァァアアアアアァァアアアア!!!!!!」

新八「貴様はお通親衛隊の幹部でありながら、隊の掟を破った!!」

新八「故に!!!鼻フックデストロイヤーアトミックブラストの刑に処す!!!!」



                 || || ||               .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
               || || ||                 ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
             || .|| .||                  .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
  _―― ̄ ̄ .|| ||                     ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
_ ̄       .|| ||                       i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
  ―_    .|| ||                       / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
      ―||||                         / /         |/    レ                   / /
      ..|||                         |  |                                | /
      |||                         |/                                 レ"
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 23:25:02.79 ID:i0ITQpuo0
バレンタイン?なにそれ?美味いの?
27 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 23:26:35.49 ID:CCmxBaGio
>>19
こんな感じかな、うん。
アトミックブラストってなに?って聴かれても知らんがな(・ω・`)
その場のノリで付けました。

>>11 お、おれは慰めなんて……!!

>>12,14 期待に添えるよう程々に頑張るんだよ!!

>>13 悲しいけど、これって戦争なのよn(ry

>>17 妄想が具現化されると嬉しいよねー、頑張るんだよー

>>23 存分に、気体、して、くれ

28 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/14(月) 23:27:11.26 ID:CCmxBaGio
>>26 お釈迦様の命日です、多分

んじゃ、寝ます、おやすみ!!
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:19:56.63 ID:rTOmEesso
>>28
乙でした〜
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/15(火) 00:32:15.62 ID:emIoq7m80

ところで、バレンタインってナニ?
美味しいの?面白いの?それともあbbbbbbbbbb
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:38:12.47 ID:T+vwPUtDO
アトミックはだめだ

広島と長崎の人々を敵にまわしかねん
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:43:29.86 ID:0ogidhMDo
SSとやる夫スレの中間みたいな感じだな、AA多くて読みづらい
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 01:09:12.10 ID:i/DkIOk1o
このつんでれめwwwwww
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/02/15(火) 01:34:41.64 ID:u9RVy8YH0
そいや俺一応チョコ貰ったな。挨拶的なもんだが。
お前らは……いや、あえて聞かないが……
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 01:42:09.33 ID:bh2lcgn/o
いくらVIPじゃないとはいえ
全レスとかされると馴れ合い臭すぎて興ざめする
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 22:08:55.69 ID:GZRGoxBAO
このSSは昔やってた銀時「とあ…ryやネオアームストロングジェットサイクロンアームストロング砲の雪像なみに完成度高くなりますか?

あとぶっちゃけAAがパトリオットなみですが読みにくいです
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 01:05:16.63 ID:3ofHl49DO
ぶっちゃけAAいらないのではないか?
曇天の道で僕の修羅がバクチダンサーな
その幻想をぶち殺してくれる感じでたのむのである。
あ、あとまろみもほしいのである。
38 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/17(木) 22:07:10.19 ID:sJOFBxK8o
銀時「AAいらないっすか……そうっすか……
    でもアレなんスよ、こう、ありあまるリビドー?っつうの?
    まあ、アレだよね、二次創作なんて基本、後悔オngaahdsdfh」

禁書「なに下品なことを言おうとしてるの?次言ったら、その現実をブチ[ピーーー]んだよ?」

上条「インデックス、それ普通に殺人罪。」ビシッ

銀時「まあ、AAの方は追々アレするとして、明日にでも投下したいとおもいまーす
    あと馴れ合い云々ですが、そこら辺は曲げるつもり無いんで、>>1が気が向いたときに
    出来るだけレス返ししちゃいます、オボロロロロロな人はタブをそっと閉じてください」




銀時「あと>>37 すいません、ウチはまろみとかはちょっと……ってかあの人帰ってくるまで待ってろよ
    アイツのことだから今月中にもう一回現れる気がする。」


銀時「じゃ、ウンコしたくなったんでまた明日」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 17:58:36.02 ID:UIRDNrbAO
下品な発言できないよ
[田島「チ○コ破裂するっ!」]とか[ピーーー]とか言えないよ
sagaフロンティアならできるけど
40 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [sage]:2011/02/18(金) 18:55:13.53 ID:3Dw4DwTyo
銀時「んじゃ、投下開始 今回は銀さん編です」
41 :銀時「あー、今回 一個だけAA使います、サーセン」 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 18:57:47.64 ID:3Dw4DwTyo

《禁書世界》


           いてぇ……頭がギンギン鳴りやがる。



                            ここは、どこだ?



      おれぁ……そうだった、事故ったんだよな。



.
42 :銀時「あー、今回 一個だけAA使います、サーセン」 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 19:01:21.38 ID:3Dw4DwTyo




                                  ―――――

                   あーまぁたジジィに修理頼まなきゃいけねぇ。

             ――――…!!

        今月家賃はらわねぇといけねぇのに……。

                                    ――た!……うぶ!?

                      さすがに4ヶ月はまずいよな、うん 殺されるわ。




.
43 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 19:03:56.09 ID:3Dw4DwTyo




                   ――なた!お……てよぉ!

             んだ?さっきからうるせぇな…ガキの声……?


           …………あり?俺の知り合いにガキなんざいねぇぞ?


                 ま、いいか 起きるしかねぇな



.
44 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 19:05:19.87 ID:3Dw4DwTyo


                . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : .、
            _ -‐. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \            Y
         / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ          _ノ
         /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.         〈
       /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.         ノ
        /:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      く
        /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l、:ヽ     ノ  起きてぇー!!
    _ , : : -=7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ:!     )
         /: : : : : : : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : : : l/!: : : : : :l ';|    〈
        /:ィ : : : /!:.l: : :.!: : /!: :/| : : : : : !: :l : : : /: :.!_: : : : :.!  !    〃 って、ミサカはミサカは.――!!!!
     ///: : : :/`!:ハ: : :!: :.! l: :! .'; : : : :/: /!: : :/ !: :l  ミ!: : : l      /
      / ./: : :.ハ(ィ|:! !: :.|l: :l ヽ! !: : : /: / ,: : / !:./_  /!: : : ::.,     /
.     / ./: : :/|: :.ゝ_lくlハ:.!ヽ:! `|ー='; : :.ノ /::メ=-//´ ,.'/:|: l\: :. ___ノ
      /:ィ:/ |: : ヽ.` _ ヽr x=≠=ミ,ヽ( // x=≠ミ-ぅ: : : : :. \! ̄\_
      /' ' l  |: :ハ: :|ヽ:l、 ` ´    `''         `/: :.ハ: : :l      弋.
        , ヽ:! ヽ:! :!ヽ     __     '       /: : :| ヽ:.|      _ノ.
       r 、     ヽ :|  \ /   ` ー -- ‐ ァ ,イ!:ハ:| rハ:!      ヽ.
       ト、ヽ     ヽ   ゝ、_      _,./'   |'__ -‐′       ム
       | ´ ',       ',    ` ー 7´    / /           __,).
         ゝ、 ',        ヽ-    /    /  /            `ヽ.
         ヽ ヘ      :.  /     /  /             ノ.
           !\ヽ      ∨      /  /             く..
         /    :,       ヽ    /ヽ                 ゝ.
                                           ノ
45 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 19:05:52.72 ID:3Dw4DwTyo


銀時「うるせぇえええええええええええええ!!!!!!!」

銀時「耳元で叫ぶなやぁ!耳がキンッキンだわ!」

打ち止め「ご、ゴメンなさいってミサカはミサカは謝ってみる……」

打ち止め「って、あなた…なんだか、おかしくない?ってミサカはミサカは疑問をいだいてみる」

銀時「あん?何いってんだクソガキ、銀さんは今日も平常運行ですよ」
46 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 19:06:30.21 ID:3Dw4DwTyo





銀時「……ん?待て待て待て待て、おい おまえ、誰?」





.
47 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:02:57.71 ID:3Dw4DwTyo
すいません、誤爆しました
48 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:03:53.79 ID:3Dw4DwTyo
あ、書き込めた……
しかし誤爆った……やっちまったぜファック

打ち止め「え……?あなた…私のこと忘れちゃったの……?ってミサカはミサカは…………」

銀時「いや…ちょっと待て、落ち着け ここはどこ?私は誰?お前は何者?」

打ち止め「ここは「学園都市」 あなたは「一方通行《アクセラレータ》」 私は「打ち止め《ラストオーダー》
       だよって、ミサカはミサカは困惑してるあなたに説明してみる!!」

銀時「…………」

打ち止め「…………」




銀時「あれ?おれスゲェ髪サラサラじゃん、ヒャッホォォォォ!!!」



打ち止め「現実逃避しないでぇぇぇ!!ってミサカはミサカは現実を突きつけてみる!!」





49 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:05:01.48 ID:3Dw4DwTyo

打ち止め「はい、鏡だよって ミサカはミサカは鏡を差し出してみる」

銀時「まじでか……まさか、生きてるうちにストレートになれるなんて……」

打ち止め「驚くとこそこっ!!?ってミサカはミサカは驚嘆してみる!」

打ち止め「こんどはこっちから質問させてもらうけど、あなたは本当に
      一方通行じゃないんだね?ってミサカはミサカは確認してみる」

銀時「ああ、俺の名前は『坂田銀時』断じて、そんな中二臭い名前じゃねぇな」

打ち止め「むー…一方通行を馬鹿にしないでほしいなってミサカはミサカは銀時に膨れてみたり」

銀時「悪い悪い……しっかし、どうやって戻るんだぁ? それ以前に戻れるのか?これ」

打ち止め「銀時はこっちに来る前になにかした?ってミサカはミサカは質問を提起してみる!」

銀時「したっつーか…事故ったな、強制的に うん」

銀時「やっぱりあれだよね、人間権力もつと碌なことしないよね」

銀時「職権乱用はよくありませんよねぇぇ!!死んでくんねぇかな!!
    あのナレーション!!死んでくんねぇかなぁ!!!?」

打ち止め「お、落ち着いてってミサカはミサカは制止してみる!」
50 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:06:14.97 ID:3Dw4DwTyo



銀時「あれ?そういえば、『一方通行』はどこに住んでんだ?」

打ち止め「私と同じ家だよ!ってミサカはミサカは報告してみたり!」

銀時「……二人暮らしってわけじゃねぇよな?」

打ち止め「そ、それは……ってミサカはミサカは赤面しながらどもってみる……」///

銀時「」





     銀時「すいませぇぇぇん!!おまわりさぁぁぁん!今すぐ俺を捕まえてくださいぃぃぃ!!!」

打ち止め「う、うそだよ!大丈夫!他に二人ほど同居人がいるから!!」

銀時「それは…セーフ……なのか?セーフだよな、うん」               ガチャ>

冥土返し「やれやれ……ずいぶんと騒がしいね、一方通行くん?」

銀時「」
51 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:07:18.48 ID:3Dw4DwTyo

銀時「おかしいな、打ち止めくん 俺の目にはカエルが喋ってるようにしか見えないんだが」

打ち止め「大丈夫!リアルゲコ太だから!人間だから!!」

冥土返し「やれやれ失礼だね、しかし一方通行くん…君、精神に異常があるようだね?」

銀時「やめてくんない?人を精神異常者扱いすんの」

冥土返し「すまないね、……君の名前は?一方通行くんじゃ無いよね?」

銀時「坂田銀時だ、カエル医者さんよぉ 一体どうなってんだ?おれぁ」

冥土返し「わたしとて検討もつかないよ…だが、君もここに来たからには
      私の《患者》だ、絶対に治してみせるよ、《冥土返し》の名に賭けてね」

52 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:09:58.78 ID:3Dw4DwTyo


打ち止め「あのね、銀時も入れ替わる前は事故ったんだってミサカはミサカは暴露してみる!」

銀時「おい、人の恥ずかしい黒歴史を晒してんじゃねぇよ、クソガキ」スパーン

打ち止め「イタッ!み、ミサカのチャームポイントを攻撃しないで!ってミサカはミサカは懇願してみる!」

銀時「俺の知り合いによぉ、お前と同じ触覚生えてるやついるんだけど
    そいつ周りからバカ皇子バカ皇子言われまくってるから、切ったほうがいいぞソレ」

打ち止め「わ、私はバカじゃないもん!ってミサカはミサカは憤慨してみる!」

53 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:16:25.67 ID:3Dw4DwTyo

冥土返し「賑やかだねぇ……そうか、君もここに来る前に大きな衝撃を受けたのかい」

銀時「結構な勢いでスリップしちまったからな、あり?一方通行ってやつもそうなの?病院にいるってことは」

打ち止め「一方通行も私のアタックモロに喰らっちゃって……見ての通りモヤシだからってミサカはミサカは落胆してみる」

銀時「やめてあげて、男にモヤシは傷つくからね?」

冥土返し「ふむ…となれば、両者に共通していることは《入れ替わり》前に大きな衝撃をうけたことか……」

打ち止め「ってことは銀時をおもいっきり殴れば!?」

銀時「打ち止めさん、そのイカツイ鈍器はどこから召喚したんですか?やめてくださいおねがいします」


    ソォイ!ッテミサカハミサカハフリカブッテミタリ!!         アッー!!


54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/02/18(金) 20:19:31.45 ID:zffdvS3E0
何故こいつらは銀時と一方さんが入れ替わってることに気付いてるんだ……。
それほど銀さんの存在感が強いのか……。
55 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:21:56.84 ID:3Dw4DwTyo


冥土返し「ああ、銀時くん 君、外傷自体に大きなモノはないから、今日中に退院していいよ」

銀時「大きなモノはなかったんだけど今さっきどっかの誰かさんのせいで出来たんですけど」

打ち止め「えへっ♪ってミサカはミサカは舌を出してみる」

銀時「全然可愛くねーよクソガキ、反省しろ」スパーン

打ち止め「あああああー!!ミサカのチャームポイントがぁぁぁ!!!ってミサカはミサカはぁぁぁ!」

銀時「退院してもいいってもよぉ、帰る場所わかんないんですけど」

打ち止め「大丈夫!私が覚えてるよ!ってミサカはミサカはアピールしてみたり!」

銀時「いや……結構です」

打ち止め「なんでぇーっ!?ミサカはミサカは猛抗議!!」

冥土返し「君のうちについては、もうじき君の……失礼、『一方通行』の保護者たちが来るから心配しないでくれ」

銀時「あいよ、ってか一ついいか?」

冥土返し「なんだい?」

銀時「俺の服ってこのウルトラマンみたいなのしかないの?」

冥土返し「無いよ?」

56 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:23:33.91 ID:3Dw4DwTyo




銀時「……絶対に治すんなら、一方通行ってやつのセンスも直したほうがいいんじゃね?」


冥土返し「…………それは……あれだよ………個人のアレだから」


打ち止め(ミサカは結構似合ってると思うんだけどなぁ…ってミサカはミサカは独白してみたり)




57 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/18(金) 20:28:05.45 ID:3Dw4DwTyo
ってことで短いですが、これで終りです

>>54 口調で……ですかね? 打ち止めあたりは、「ん」と「ン」のイントネーションの違いが分かってそうです
    あとはまあふいんき(何故かry)ってことでお願いします


しかし…誤爆しちゃったなぁ……
SS書き込めなくなったから他のスレ覗いていいだろwwww
って思って、飯食って書き込んだら、ごらんの有様だよ!!


次回投下は日曜くらいっすかね、一方さん編です、彼がギャグワールドに振り回されます。
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/02/18(金) 20:30:28.84 ID:zffdvS3E0
そっか、まぁそうでもなければ頭イカレたと判断しなきゃいけないしな
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 21:11:27.38 ID:1bocBrJmo
銀さん能力使えんの?
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 21:18:37.77 ID:kFN5XySDO
>>38みたいに他の書き手さんをアイツ呼ばわりしない方がいいんじゃない?

投げ出さない程度に頑張れ
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 21:22:21.22 ID:ER/MD89ho
他所のスレのネタ持ち出した>>37にも非はあると思うぞ
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 21:56:03.01 ID:kFN5XySDO
>>61
あのスレは割とネタにされやすいしなぁ
でもその通りだわ、他スレ話題は>>1に失礼かも
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 00:32:58.82 ID:snccak8zo
期待。
それにしても唐突……ww

あと、打ち止めならギントキって呼ぶかも……
ってミサカはミサカは些細なことに余計な口を挟んでみたりっ!
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga ]:2011/02/20(日) 01:29:46.82 ID:3QkAFG680
まだか
65 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/20(日) 18:42:26.87 ID:ykwjKpSPo
銀時「どうも、いつもスレを開くときに心臓がバクバクしっぱなしの>>1です
    あの子に初恋した時以上の緊張感だな、うん。」

銀時「>>60さん、すいません 俺の口調的に三人称指す場合「アイツ」かなと思いまして
    配慮が足りませんでした、すいません。」

銀時「まあ、今後他スレ話題はなるたけ避けるってことで、お願いします」

銀時「ってか、俺しゃべりすぎじゃね?ハイ、バトンタッチ」

一方通行「あァ!?いきなり俺に渡してンじゃねェぞド腐れ天パー!!」

一方通行「……チッ、あァ>>63わざわざありがとよォ、どっかの飽食シスターと混同しちまってなァ」

一方通行「最後に、今日の投下だが……21時までにこなかったら明後日に回すと思っててくれ
       明日は>>1が遠出しちまって、投下できねェンだ。」

打ち止め「最後に!みんな温かいレスありがとー!ってミサカはミサカは謝辞してみたり!」


ってな具合で書きため中です。
……決して昨日遊び呆けてたわけじゃないからね?違うからね?
66 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 18:19:27.87 ID:XUl8lr+Wo
銀時「どうもー飯食ったら投下します」
67 :名無しNIPPER [sage]:2011/02/22(火) 18:41:51.19 ID:/vxA1Y7DO
ktkr(・∀・)
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga ]:2011/02/22(火) 20:52:29.30 ID:tvThGvJq0
きたーn
69 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:09:28.34 ID:XUl8lr+Wo
銀時「おまたおまた、投下します」
70 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:11:15.01 ID:XUl8lr+Wo

《銀魂世界》

               いってェ……頭がギンギンに鳴りやがる…………


      ここは……どこだァ?独特の匂いがしやがる……


                            あァ、あのクソ医者の病院かァ……

       ――ん!……ルよ!!

          ン……?声……クソガキ…じゃねぇな

71 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:12:29.10 ID:XUl8lr+Wo
あーテス
72 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:13:01.60 ID:XUl8lr+Wo
あ、投下出来てる Janeの調子がわるいのかな
73 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:14:25.17 ID:XUl8lr+Wo

                              ――さ…!お……さい!!

            二人…いやがるなァ、片方は男だ

                           ――コレデ私ガ主人公ネ

      え?なんでコイツの声だけ鮮明に聞こえたんですかァ?腹立つな、クソ

           ……今、聞いたどれの声も、俺の知ってる声じゃねェな

                    しゃァねェ…起きるかァ
74 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:15:56.94 ID:XUl8lr+Wo


お登勢「起きろテメェぇぇぇ!!!家賃もうすぐ4ヶ月分行くぞゴルァァァ!!」

一方通行「ギャァァァァアアアァァ!!!!妖怪がァァァァ!!!!!」

お登勢「誰が妖怪だコルァァ!!!!」

新八「良かった……大丈夫みたいですね」

キャサリン「悪運ノ強イ野郎デスネ」

神楽「だまれアバズレ団地妻、カタカナばっかで読みにくいアル」

キャサリン「ダマレ、中華娘、死ネ」

神楽「お前が死ねヨ、なんなら今すぐ地獄へ落としてやろうか?」
75 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:19:25.19 ID:XUl8lr+Wo





一方通行「あのォ……お前ら誰ですかァ?」





76 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:21:23.39 ID:XUl8lr+Wo




神楽「」

新八「」

キャサリン「」

お登勢「」




77 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:24:33.86 ID:XUl8lr+Wo


神楽「銀ちゃんんんんん!!!!しっかりするアルヨォォォ!!」

新八「ええぇぇえぇぇ!!?また記憶喪失ですかぁぁぁぁ!!!?」

お登勢「こりゃ…また面倒事がおこりそうだねぇ……」



B・J(ブライアン・ジャック)「おや、起きたかい 何か異常は?」

一方通行「あー…あンた医者かァ?ここは……どこだァ?」

B・J「ここは、江戸の《かぶき町》にある病院の一つさ」

一方通行「《かぶき町》だァ……?」

 瞬間、一方通行は自分の体に異変を感じる
 腕に眼をやると、明らかに自分のではないであろう逞しい腕があった。

一方通行(はァ?どォなってやがンですかァ?こりゃ……)

《学園都市》ではなく《かぶき町》
見知らぬ面々、これらの材料を見て学園都市最高の頭脳が判断した答えは――――
78 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:27:11.07 ID:XUl8lr+Wo



一方通行「アレだな、うン、夢だなグッバイ悪夢」

新八「何、二度寝しようとしてんだぁぁぁぁ!!」

一方通行「寝かせろよォォォ!!!どう考えても夢なんだよォおおお!!
      夢から覚めるには二度寝しか無いから、俺は寝ようと思います!!!!」

新八「その頑なに閉じた眼を開けろぉ!ここは現実だ、現実をみろぉ!ダメ天パぁぁぁ!!」

    ギャーギャー

キャサリン「イツモノ、野郎ト変ワラナイ気ガシマス」

お登勢「キャサリンよく見てみな、眼が半開きから全開きになってるよ」

神楽「ほんとアル!銀ちゃん、遂に真人間に!!」

79 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:31:06.59 ID:XUl8lr+Wo



B・J「ふむ……君は『坂田銀時』ではないと」

一方通行「あァ、名前は……『一方通行《アクセラレータ》』だ」

神楽「プーww一www方www通www行wwwww黒歴史確定アルなwwwwwwww」

一方通行「うっせェクソガキ……本名なンざとうに忘れたンだよ」

B・J「本名を忘れたと……?して、この『一方通行』という名はどういう意味なんだ?」

一方通行「……運動量・熱量・光・電気量なンかにあるベクトルを操作する能力だァ」

B・J「…………!」

神楽「何言ってるアルかコイツ、ちんぷんかんぷんネ、実際にやってみろ」

一方通行「……ちょっと待ってろ」

一方通行(能力は……使えるのか?イケるな…「意識」ごと交換されてるからか……?
       いや、脳丸々交換されてるわけじゃねェみてェだから、その線はねェな」

一方通行(レベルは…3、くらいか?単純な衝撃くらいなら反らせるか?)

一方通行「おし、おいメガネ 俺に向かっておもっクソ殴れ」

新八「え…?大丈夫なんですか?」

一方通行「こうでもしねェとお前ら信用しねェだろ?こうすンのが一番手っ取り早いンだよ」
80 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:33:46.11 ID:XUl8lr+Wo


新八「じゃ、じゃあ行きます」

そう言うが早いか新八は拳を思い切り振り上げ
一方通行目がけて殴りかかった。

一方通行(よし、反射ァ)

見えない壁に阻まれたように、新八の拳は一方通行に当たること無く
一方通行の体の寸前で止まっていた。

新八「え……?」

一方通行「分かったかァ?これが俺の《一方通行》だ」

神楽「ほぇ〜どうやってやったアルか?」

一方通行「コイツの拳の入射角と運動量を演算して、周りにベクトルを押しやっただけだ」

神楽「日本語しゃべるならもうちょっとマシな言葉喋るアル」

一方通行「あンだとォ!?このクソガキィ!!」

お登勢「はいはい、そこまでだよあんたら まず一方通行っつったっけ?アンタ……」
81 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:37:06.74 ID:XUl8lr+Wo


  ド          ド           ド    ド     ド
        ド         ド    ド       ド          ド
   お登勢「今月含めて、4ヶ月分の家賃、払ってもらうからね」←ジョジョ立ち
  ド          ド           ド    ド     ド
        ド         ド    ド       ド          ド

一方通行「はァあああああああ!!?4ヶ月分ンンンン!!!!?」

新八「あ、僕達の2ヶ月ぶりの給料もお願いしますね、アクさん」

神楽「また酢昆布なんてイヤあるよ、アクちゃん」

一方通行「さり気にあだ名付けてんじゃねェェええ!!!ってかなんで俺がやるんですかァ!?」

お登勢「アラ、そしたらあんた右も左もわからないこの世界で生きれるのかぃ?」

一方通行「ぐッ……」

お登勢「いつ戻れるか分からないんだ、キリキリ働いてもらうよ」ニヤ

一方通行(このババァ……使い潰すどころじゃねェ、頭から足まで使い卸す気だ……!!)ゾッ
82 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:40:02.59 ID:XUl8lr+Wo

こうして、一方通行の(他人の)借金返済生活が始まった。

家賃6万(wikiより)×4=24万円
+従業員二名の賃金3ヶ月分

さぁ、頑張れアクさん!神楽の食費でほぼ金がなくなるけど!!
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/22(火) 21:42:31.60 ID:mepwn6Kho
なんかアフさんみたいだなアクさんて
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/22(火) 21:45:30.20 ID:ncGxzuyi0
やべぇ面白い
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/22(火) 21:45:35.20 ID:ad6WGFL10
なんかあぶさんみたいだなアクさんて
86 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/22(火) 21:53:57.50 ID:XUl8lr+Wo
ってな具合で、終了です

理不尽ですね、ええ。
でもね、銀さんは銀さんで借金8兆円…だっけ?背負わされてるからね。

                         ・ ・
それで、一方通行の能力についてですが現状はLv3程度の反射を使えます
新八程度の攻撃力なら逸らせます。

二人は脳を丸ごとではなく、あくまで精神体のようなものが交換されてるので
銀さんは能力を使えない(使い方を知らない)
一方通行は能力を使えるが制限がある(体や脳が慣れていない)

Q、なんで一方通行は能力使えんの?

A、精神体が入れ替わったことにより脳が一部書き換えられた(一方通行の精神が存在できるようになった)

ってな感じで。
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/22(火) 21:57:23.91 ID:mepwn6Kho
現状は…そのうち銀さんの肉体で制限無しの能力使用が可能になるのか
完璧じゃないか

88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/23(水) 01:29:26.19 ID:CTcM8WjOo
乙!
89 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/25(金) 20:45:48.90 ID:nVVNplw2o
銀時「いやー書きため進まない進まない、まあプロットはできたんで日曜日とか月曜日とかに投下できるかもしれません」
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/25(金) 20:48:02.59 ID:q2iJQTJxo
はーい
91 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 20:31:55.14 ID:Uefr80Mpo
銀時「……よし、21時くらいにはいけるとおもわないわけでもない」


打ち止め「あやふやすぎるよ!ってミサカはミサカは突っ込んでみる!」
92 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:01:18.98 ID:Uefr80Mpo
修正しながら投下しやす


あと投下感覚ってどれくらいっすかね?
93 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:04:13.44 ID:Uefr80Mpo

《禁書世界》

 ――冥土返し病院――

冥土返し「保護者の二人が来たようだね、最後に君の体について説明しておくね?」

銀時「あん?俺の体について?」

冥土返し「ああ、まず最初にだ 君の体は……つまり一方通行くんは脳に重症を負っている、拳銃で撃ちぬかれてね」

銀時「……だったらなんで俺は今生きてられんだ?ド頭ぶち抜かれて生きてられねぇだろ」

冥土返し「なにも貫通したわけじゃないさ、脳の一部…言語などを司る部分に損傷を負ったんだ
      そして、君の体は打ち止めくんの姉妹……《妹達》という10000人近い存在の代理演算によって支えられている」

銀時「10000っつー馬鹿げた数字はあとからあのガキに聞くとして、どんな障害が出てんだ?」

冥土返し「そうだね……君にとって重要なのは、杖が必要なことかな?」

銀時「杖……てめぇの足で歩けねぇってことか」

冥土返し「そういうことになるね、あと…君の首にチョーカーがあるだろう?」

銀時「あ、これSMの道具じゃなかっt……すいません打ち止めさん、その手に持ってらっしゃる鈍器は何でs――――」
94 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:07:05.06 ID:Uefr80Mpo


            打ち止め「そぉい!!」メコッ


冥土返し「話を続けるよ?ソレのスイッチを押してみなさい」

銀時「アンタも今のを見てスルー出来るんだからすごいよね、コレか?」カチッ

冥土返し「……ほう、一応《能力》自体は使えるみたいだね、といってもLv2くらいかな?」

銀時「あん……能力?なんだそりゃ、厨二病は卒業したぞコノヤロー」

冥土返し「詳しいことは打ち止めくんたちに聞いてくれ、ほら 保護者がきたようだよ?」

          バタン!

黄泉川「大丈夫か!?一方通行!!」

芳川「待ちなさいってば愛穂……声が大きいわよ」

銀時「」
95 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:10:53.66 ID:Uefr80Mpo


銀時「死ねぇぇぇ!今すぐ死ぬんだ俺!!この体ごと道連れにぃぃぃぃ!!!!」ガン!ガン!

打ち止め「お、落ち着いてぇぇぇ!ってミサカはミサカは本日二度目の制止をぉぉぉぉ!!!」

黄泉川「」

芳川「」

銀時「ほんともうさぁ、なんなんですかねこの格差は……同じ主人公だよ?同じ立場だよ?」

銀時「なに?俺も涼宮ハル○のなんとかのにでも出ればよかったの?同じ声だよ?俺とアイt……」

打ち止め「……演算解除!」

銀時「」

冥土返し「いや、すみません 事情は今のうちに説明しておきましょう、まず最初に――――」
96 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:14:34.95 ID:Uefr80Mpo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ―――――――――――――――――――→

                  とある白髪たちの異世界転換

                  ←―――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


97 :名無しNIPPER [sage]:2011/02/28(月) 21:15:03.98 ID:XQPUbk2DO
ちょww銀さんwwつかこれを一方通行がやってると考えたらエラいシュールだったww
98 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:19:30.91 ID:Uefr80Mpo

黄泉川「なるほど……ってことはアンタは一方通行ではなく、坂田銀時じゃんね?」

銀時「ああ、まあ証明しろって言われても無理だけどな」

芳川「あら、私は信じるわよ?雰囲気が違うもの」

銀時「ありがとよ、アンタとはアレだな、仲良くなれそうだわ」


黄泉川(駄目人間が増えたような気がするじゃん)

黄泉川「まあ、細かい話は家に帰ってからするじゃん」


  ――黄泉川家――

銀時「でけぇ」

芳川「そう?普通よ?さ、入りなさい」

黄泉川「お前には言わたくないじゃん……」

打ち止め「ただいまー!ってミサカはミサカは転がり込んでみる-!!」ダダダ

銀時「おーい、こけるz――ズターン!!――……ってこけやがった」

打ち止め「ううぅぅー……痛いよーってミサカはミサカは唸ってみる〜」

銀時「ほーれ見ろ、銀さんの言うこときかないからそうなっちゃった」

打ち止め「ギントキが言い出す前に走りだしたもん!」

黄泉川「うん、何一つとして誇れないじゃん」
99 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:27:47.38 ID:Uefr80Mpo


銀時「んじゃ、自己紹介とでもしますか」

銀時「俺は坂田銀時、趣味はパチンコ 好きなモノは甘いもの 仕事はかぶき町で万事屋やってましたー」

黄泉川「黄泉川愛穂じゃん、職業は教師 特技は炊飯器で万物を作り出すことじゃん!」

銀時「え?万物を作り出すことってなに?それも《能力》とやらに関係してんの?
    その能力を得るために口癖に『じゃん』がつくみたいな?クラピカ的な?」

黄泉川「く、口癖は放っておくじゃん!」

芳川「芳川桔梗よ、趣味は日がな一日ダラダラテレビを観ること、嫌いな物はこんにちは仕事よ」

銀時「おまっ、それただのニートじゃねぇか!」

芳川「やさしいんじゃなくて甘いのよ、私は」

       ラストオーダー
打ち止め「打ち止めだよ!Lv3の《欠陥電気》で妹達の上位個体だよ!ってミサカはミサカは誇ってみたり!」

銀時「ああ、君は……いいです」

打ち止め「えぇー!?ミサカだけ不遇だよ!ってミサカはミサカはギントキに不満を訴えてみたり!!」
100 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:31:09.50 ID:Uefr80Mpo


銀時「嘘だ嘘……お前からはいくつか聞きたいことがあるからな」

芳川『《妹達》のことを訊こうとしてるのなら、あとにしてくれる?愛穂は巻き込みたくないの』コソッ

銀時『……?よくわかんねぇが、そういうことなら』コソッ

銀時「打ち止めよぉ、さっきの医者のおっさんも言ってたが《能力》ってなんだ?」

打ち止め「えっとねぇ……あなたの《一方通行》みたいに自分だけの現実を観測して演算するんだよ!ってミサカはミサカは解説してみたり!」

銀時「演算?ホワッツ?なに、数学ならオレ連立方程式までしかできないよ?」

芳川「それはそれで重症ね……多分、アナタが能力発動できるのは、『書き換えられてない』脳の一部が覚えてるようね」

黄泉川「世の中不思議なことが起きるじゃんねー」

銀時「俺から見たら、お前たちも十分不思議なんですけどね」
101 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:34:27.56 ID:Uefr80Mpo

銀時「……しっかし、細ぇなこの体」

黄泉川「能力に頼りっきりだから、鍛えたことがないじゃんね」

芳川「リアルモヤシね」

銀時「だまれニート、リアルを見ろ 清春くんのように現実と戦え、野宮くんのように働け

銀時「なぁ、明日だれかこの町案内してくれねぇか?ついでに服も買いてぇし」

黄泉川「私は平日だからちょっと無理そうじゃん……」

打ち止め「だったらミサカが案内するよ!ってミサカはミサカは猛アピール!!」

銀時(……《妹達》とやらを聞くのも調度よさそうだな」

銀時「あいよ、頼んだわ」

芳川「ゴメンなさいね、私は明日どうしても見たい番組があるの」

銀時「そのままテレビの中に入れ、フラットランドで幸せになれ」
102 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:36:33.74 ID:Uefr80Mpo


銀時「あれ?そういえば今日何曜日?」

黄泉川「木曜日じゃん?」

銀時 (゜Д゜)

銀時「ジャンプぅぅぅぅぅうううう!!!!!!!」


                                   続け
103 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/02/28(月) 21:38:43.03 ID:Uefr80Mpo
と、いうわけで次回は一方さんです

早く桂あたり出したいですねー
銀さんと妹達も絡ませたいです
104 :名無しNIPPER [sage]:2011/02/28(月) 21:43:03.95 ID:XQPUbk2DO
乙!ズラがきたら一方通行の胃がストレスでマッハだなw
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:44:34.71 ID:Xge0cDHM0
乙ん
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 03:54:07.16 ID:33Z8LfnD0
>>104
ヅラは上条さんや削板よりの思考だから真面目モードなら大丈夫かもしれない
ボケられたら一方さんの精神が終わるな
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 17:46:49.90 ID:DqhnEsO70
垣根「イケメン・・・だな」 桂「ヅラ・・・だとォ?」
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:27:12.11 ID:nlV0iyrR0
>>107
こんなのはどうだ

桂「暗部…だと……」垣根「攘夷志士……だとォ?」
109 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/03(木) 10:43:38.29 ID:32FqZL82o
桂「メルヘンじゃない、桂だぁぁぁ!!」

心理定規「」


土方「かぁぁつぅぅらぁぁぁ!!」

垣根「こ、こいつらに常識は通用しねぇのかぁぁ!?」

すいません、現在、自分だけの現実がちょっと多忙なんでもうちょいお待ちを。
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 07:23:35.69 ID:fDuWwoK10
待ってるよ
111 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 16:16:50.46 ID:+WD4n+ewo
地獄の一週間がおわったよ!やったねたえちゃん!!

あと、間が開いてだらけちゃったんでしばらく毎日更新します

一回の投下量は少なくなりますけど、よろしくお願いします
112 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:30:48.92 ID:+WD4n+ewo
一方通行「よし、投下開始ぜェ」
113 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:33:10.81 ID:+WD4n+ewo



 ――万事屋――

新八「どうぜ、汚いところですけど

一方通行「おぉー……」

神楽「そんなキョロキョロして、どうしたアルか?」

一方通行「いや、なンかなァ……景色とかモロに《江戸》って感じなのによォ、内装は軽く21世紀クラスって……」

神楽「こんなん、ただのボロ屋アルよ」

一方通行「それに、西洋人の代わりに宇宙人かよ……」

新八「天人ですね、約30年前に攘夷戦争が勃発しました。それ以降、徐々に江戸の町に天人が増えてきましたね」

一方通行(蹂躙する側と、される側……かァ)
114 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:35:50.93 ID:+WD4n+ewo



                「何とか言えよ、人形ォォォ!」



115 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:37:10.32 ID:+WD4n+ewo
……失礼、貼りミスです





                ――アハッ!ギャハァ!!





116 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:38:17.02 ID:+WD4n+ewo


一方通行(……今更、今更悔いてどォするンですかァ?謝って許されるもンじゃねェ
       それに、全部、背負っていくって決めたはずだろ?)

神楽「そういえば、アクちゃんの年っていくつアルか?」

一方通行「アクちゃん言うな、年は……16とか17だったような気がする」

新八「あれ……?ってことは僕達と同年代か」

神楽「おお、体は大人 頭脳は思春期という訳アルな!」

一方通行「どォンなコナン君ですかァ?ってかそンなの最悪じゃねぇか」

神楽「毎夜毎夜、同棲相手に欲情してしまうアルよ」

新八「いや、それただの変態じゃん 名探偵でもなんでもないじゃん」
117 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:40:05.79 ID:+WD4n+ewo

一方通行「それにしても、体が重てェ……つか怠い」

新八「体が一気に老けたからですかね?銀さん20代後半ですし」

一方通行「10歳違うとこうも違ェのかァ……俺も健康に気をつけるかァ…無事に戻れたらだが」

神楽「銀ちゃんの体の中には血糖値許容範囲限界ギリギリまでの糖分が含まれてるネ、もうすぐ体が糖分の結晶になるアル」

一方通行「そんな題材の本あったなァ……ありゃァ体が塩になるンだっけか
       ってか、銀時ってやつァどンだけ糖分とってたンですか?」

新八「一週間に一回はケーキやらパフェを自作していましたね」

神楽「完全にヤク中ネ」

一方通行「……完全なる甘党かよ、俺とは気が合いそうにねェな」

新八「ハハ……まあ、やるときはやるんですけどね、銀さんは」

神楽「まぁ、アクちゃんは銀ちゃんの負債を返さなきゃいけないアル、気張れヨ」

一方通行「ってかよォ、万事屋つっても何すンだよ」
118 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:42:38.76 ID:+WD4n+ewo

新八「まんま、『なんでも』ですよ」

神楽「浮気調査から不倫相談まで幅広く受け入れているアル」

一方通行「それ男女関係だけじゃねェか!幅広いどころかアウトロースレスレだろ!!」

新八「まあ、本当に依頼があれば何でもって感じですね」

一方通行「ようするに、『何でも屋さ……「言わせねぇよォォ!!?」

新八「おいぃぃ!スレたて直後に『他スレの話題は避ける』つったじゃねぇか!早速、反故しようとすんなや!」

一方通行「おいおい、なァに過敏になってるンですかァ?ぱっつァんよ、おれはフッツーに何でも屋って言っただけじゃねェか」ネー

神楽「そうアル、さては何でも屋と聞いてエロい妄想でもしたアルか、キモいアル、私の半径50m以内に入らないで」ネー

新八「腹立つ、腹立つこいつら」イラッ


119 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:43:08.60 ID:+WD4n+ewo


一方通行「あー……ぱっつァん、コーヒー入れてくれ」

新八・神楽「」

一方通行「……あン?」

新八「銀さんの口から「コーヒー」なんて名詞が……」

一方通行「いや、俺は銀時じゃねェから」

神楽「そうだと分かってても、やっぱり吃驚アル」

一方通行「……ねみィ」ダラーン

新八「依頼来ませんねぇ」

一方通行「病み上がりだから来られても困るがなァ」

神楽「まあ、今日はもう遅いアルからな」

一方通行「ンじゃ、もう今日は解散だな」

新八「適当な……銀さんもこんな感じだったっけ」

神楽「じゃ、今日は新八が飯の当番アル、早く作れヨ」

新八「はいはい、それじゃ 買出しはみんなで行きますか?アクさんも町になれとかなきゃだし」

一方通行「えェー」エェー

新八「えぇー、じゃなくて 行きましょう」

一方通行「はいはいィ」

神楽「定春も起きるアル、散歩の時間ネ」

定春「ワン!」ハツトウジョウ

新八「じゃ、行きましょう」

120 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/08(火) 21:47:50.12 ID:+WD4n+ewo
一方通行「以上で終了だァ」

上条「                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                             |∧  
                         /  /
                     (^o^)/ てめえが誤爆したってのなら
                    /(  )    
           (^o^) 三  / / >
     \     (\\ 三
     (/o^)  < \ 三 
     ( /
     / く  まずはそのふざけた
           専ブラをぶち変える!!」

一方通行「ごふゥ!?」

一方通行「さァァァン下ァァァァ?いきなり殴りやがって覚悟はできてんだろォなァ?」

上条「スッスンマセンシタァァァ!!」ガクブル





インデックス「と、いうことでもう誤爆はゴメンなので、次からはいっそのことふぁいあーふぉっくすで投下するんだよ!」



誤爆先の作者さん本当にごめんなさいorz
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 02:58:13.26 ID:gAnuy6yb0
乙乙
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/09(水) 06:49:51.17 ID:LVcpY98y0
続きはまだかー
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 07:45:26.22 ID:TmN202gAO

誤爆したのあんただったのかw
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 14:08:51.17 ID:isDWmPAe0
乙!
125 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 18:32:39.09 ID:aXE2jN4Ro
銀時「いやー今日は休みだったんで埼玉の森林公園ってとこに行ってきました、年甲斐もなくはしゃぎましたね」


銀時「もし、茶色いダウンを着た10代後半の男がはしゃぎまわってたら……それは一方くんかもしれない」


一方通行「おいィ!?いきなり振るンじゃねェ!!」

銀時「ってなわけで、今日は書きながら投下します、引き続き一方通行のターンでごぜぇやす」
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 18:35:46.90 ID:NkhTnGDAO
ktkr(・∀・)
127 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 20:47:52.27 ID:aXE2jN4Ro
毎日って言った以上は、やんなきゃね、2レスくらいしか作れなかったお……
書きながらで行けるとこまで
128 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 20:53:28.47 ID:aXE2jN4Ro

 ――坂田家 買い物中――

一方通行「おい、来る時も思ったが、あのクソデケェビルはなんだ?」

新八「地球と宇宙を結ぶターミナルです、あれで天人が地球に来たり、僕達が宇宙に行ったり出来るんですよ」

一方通行「はァー……つくづくオーバーテクノロジーだなァ」

神楽「そんなことより、今日の夜飯は何ネ、新八」

新八「特売商品によるよ、神楽ちゃん」

一方通行(……あれ?なんか三下の野郎とダブって見えやがる)

一方通行「ところでお前らァ、万事屋っつー仕事は週に何回くらい仕事が来るンだ?」

神楽「一週間に3〜4回くればいい方ネ」

一方通行「それでも結構来てンじゃねェか、なのになンで銀時ってやつは負債があるンだ?」

新八「……そこの一人と一匹です、まあ銀さん自体も博打好きなんで問題があるんですけど」

一方通行「あァ、成程……」

一方通行(なンで俺が他人の借金返済しなきゃいけねェのかは分かンんねェが……衣食住のためだ、やるしかねェ)
129 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 21:09:49.97 ID:aXE2jN4Ro

 ――坂田家の夕飯――

新八「はい、定春」

定春「キャン!」

  ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,   ←山のようなドッグフード
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,

一方通行 (゜Д゜)

新八「はい、神楽ちゃん」

  ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,, ←山のようなご飯
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,

神楽「キャッホォォォ!!!」

一方通行 ( ゜Д ゜)

新八「さ、早く食べないと暴食チャイナ娘に食べられちゃいますよー」

一方通行「お……おう……」
130 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 21:14:22.88 ID:aXE2jN4Ro


一方通行「……よし、テメェら よく聞け」

新八「なんですか?アクさん」

神楽「なんアルか?言っておくが酢昆布はやらないネ」

一方通行「いや、こちらこそお断りですゥ、じゃなくてだ」

一方通行「俺の命のためにも、お前らの給料のためにも、明日から仕事漬けにすンぞ」ニヤ

新八「え……?仕事漬け?出来るんですか?」

一方通行「お前らよォ、何も待ってなくても仕事なンざそこら中に転がってるだろうよ、まずは宣伝だァ」

神楽「新八が分身とかしてアピールするアルか?」

新八「いや、分身なんて出来ねーから!

神楽「あれ?パイルダーとボディは分離しないアルか」

新八「いや、マジンガーじゃねぇから!!」

神楽「そうアルな、新八はいいとこボスボロットアル」

新八「ボスボロットなめんなぁぁ!!」


一方通行(……なンかなァ、やかましいンだが)

一方通行(うるさくはねェ……)


                                   続け

131 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/09(水) 21:23:11.14 ID:aXE2jN4Ro
と、いうわけで一方さん編の2話目は終了です

次回は銀さんの3話目でさぁ
132 :名無しNIPPER [sage]:2011/03/09(水) 21:32:26.63 ID:WYb5c8QDO
乙〜。次回は銀さんサイドか
133 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/10(木) 20:27:07.86 ID:kWeWE8pJo
ちょっと銀さんサイドでMNWつかいます、折角ツールもあるんだから利用しないとね!


あと、今日の投下はちょっと無理ぽ
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:12:05.28 ID:i8w3XL2AO
気長に待ってます
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 16:04:30.88 ID:CMH9njxs0
MNWキター!
136 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/11(金) 16:42:39.04 ID:xTnaZAcTo
うはwww自信wwwwこええええwwwwwwwwww
埼玉だけどwwwww死ぬかと思ったwwwwwww



とりあえずは大丈夫そうだけどもしかしたら避難するかも、

地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 16:45:34.52 ID:WBeC84/Zo
危なくなったらにげろよ
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 17:32:16.62 ID:qa19AqLG0
気をつけろよ、マジで
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 18:24:36.31 ID:CMH9njxs0
命あっての物種だからな
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
140 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/12(土) 17:40:00.39 ID:ata8qpSso
リアル生存報告、節電の為、今日もちと無理そうですね……
141 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/12(土) 17:53:20.67 ID:ata8qpSso
あ、PC消す前に一言

みなさんご心配ありがとうございます、マジで
私もまだ若いので、死にたくはありませんしねww

一人でも多く、助かることを願います、あと原子炉ヤベェな……早いとこプラズマ核融合炉でも作ってくんねぇかな。
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/16(水) 23:46:03.40 ID:5OI1MMHCo
まあ続きにはとりあえず期待
143 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/19(土) 20:42:30.11 ID:ye4lLUMSo
こんにちは、お久しぶりです

停電の連続でしばらく投下できませんでした、明日、短いですが投下できたらいいな!
144 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 18:47:42.10 ID:CVq9I2xxo
                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ     今日の夜、投下するのだわ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ

145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/03/20(日) 20:19:34.22 ID:6nlhE8U2o
なぜに真紅
146 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 20:54:58.95 ID:CVq9I2xxo
         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  久しぶりに>>1がローゼンメイデンをみたら使いたくなったらしいわぁ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  あ、投下開始よぉ
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ
147 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 20:56:37.44 ID:CVq9I2xxo


――朝、朝である

日の登り始め、朝焼けが実に眩しく、荘厳だ。

そんな気持ちのいい朝だというのに、銀時にとんだハプニングが起こった

???「ほほう……見た目は変わりありませんね、とミサカは舐め回すように視姦します

???「ちょっ!この変態!一方通行に近寄らないでください!」

???「ご主人様の寝顔……クンカクンk…」



銀時「」
148 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 20:59:37.03 ID:CVq9I2xxo

銀時「うぉぉぉぉおぉおおおおおおおお?!!」


ガバッ!と起き上がる銀時、その反動とベッドのスプリングを利用し、勢いよくジャンプ!
未確認生物(人間です)の群れから脱した……のはいいのだが。



               ビターン!!



149 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:05:58.00 ID:CVq9I2xxo


銀時「ギャァアアアァァ!!!立てねぇの忘れてたぁぁぁ!!」ジタバタジタバタ

14510「ほぅ……たしかにこれは一方通行さんではありませんねとミサカは確信します」

10033「あちゃー……とミサカは転げまわるご主人様(仮)に同情を向けます」

20000「セロリたん(仮)大丈夫ですか!?と、ミサカはセロリたんの体の安否を確認します」

銀時「確認するのはいいから、早く体を起こしてぇぇ!亀じゃねぇんだよ、俺は!」

14510「はい、たちあがれますか?とミサカは一方通行さん(仮)に手を差し伸べます」

銀時「うん、ありがとう、でも(仮)ってのはやめて、俺の名前坂田銀時だから」

20000「ほほう、中の人は銀時さんという方ですか、お近づきの印にミサカ特製のローションをあげましょう」

銀時「残念だが俺はローションプレイは好きじゃないんでな 他のヤツに回してやれ」

14510(20000号の変態発言を軽く流した……だと!?とミサカは驚愕を禁じえません)
150 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:14:42.02 ID:CVq9I2xxo



銀時「……で、てめぇらが《妹達》ってやつか」

10033「肯定です、とミサカは最近完結した某ロボットアニメの主人公の真似をします」

銀時「なんで本文より口癖のほうが長いんだよ、あと自分で暴露したら冷めるから」

10033「ミサカたちのアイデンティティをブチ壊すつもりですか……!?とミサカは焦り始めます」

銀時「ちょっ黙ってろ、後で聞いてやるから、――で、だ」


                          コ イ ツ
銀時「全部教えろ、お前らのあったこと、一方通行にあったこと、知ってる限り全部な」



14510「……そう、ですねあなたには知る権利があるのでしょう」

20000「では、私からセロリたんとのラブメモリーを……」

銀時「いや、お前は黙ってろ」

20000(´・ω・`)

10033「では、僭越ながら私が……」

銀時「お前もなんかダメ」

10033(´・Д・`)

14510「では、私が……」

銀時「……うん、お前が一番まともそうだわ、頼む」


14510「ええと……どこから話しましょうか」

14510「そうですね、この学園都市の制度について話しましょう」
151 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:16:35.87 ID:CVq9I2xxo

                               ll
                               4
                               .束
                              ,/ :\
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、  ――学園都市とは、一言で済ませるなら「完成した国」です
                                  |:|:| :|:|:|、     世界最先端以上の技術が、開発・運用されており
                             「|」」_」」」 L     建前上は日本の一部ですが、実質的には独立国家です――
                            r'三三三三'L
                         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
                        [|天天天天:|HH|天天天]
                       L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||  ――「完成した国」というのは必要な生産・商業施設があり
                      j|||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||,     その上、各種インフラが完備されているからですね――
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|   ※決して「みwiki」さんからの情報ではありません
                  jla l .|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j:laol |HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___
                 |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHH|二二二二二:j||二二l:::::::|
             r‐┴───‐ j|llllllllllllllllllllllll||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
____        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄:|llllllllllllllllllllll ||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
:|´::`|_ ┌─l二l┤≡≡≡≡≡ l|  :|lhlhlhlhlhlh ||H||H||H||H| ̄ ̄::| ̄ ̄|L___
:hlllll:| √ ̄五l` | ≡≡[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||lhlhlhlhlhlhl||H||H||H||H|    |    |───

152 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:19:17.73 ID:CVq9I2xxo



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃       2ch大学キャンパス案内図       ┃           ――また、人口の8割が生徒というのも特徴です――
┃                              ┃
┃┌─┐ 日日 / ̄ ̄ ̄\  ┌───┐  ┃     _ミ`ー‐、
┃│ 7│ 日日 |         | . |4号館 .│  ┃       `⌒丶、'ー-、_       +             十
┃│号| 日日 \___/  └───┘  ┃          ̄\―ヽ._ 二_‐-
┃│館|                        ┃            \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
┃└─┘       ┌───┐          .┃             ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
┃┌─┐ ┌─┐....│5号館 .│.┌─┐    ┃__    +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
┃│ 8│ │ 6|....└───┘.│ 3|    ┃    \            ̄\    !   =,. -‐ 二_          /ヽヽ
┃│号│ │号|  ┌   ┐. │号|    ┃ 、_  \        _   ヽ.._     ノ           /ヽヽ  \
┃│館| │館|    ◎    .│館|    ┃ (○) i|| \         ̄   〉   ー- ノ三二   +    \    _
┃└─┘ └─┘  └   ┘. └─┘    ┃人__)    |  十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      _     ∠、
┃┌─┐ ┌───┐   ┌───┐  . ┃⌒´    /     ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    ∠、    oノ
┃│ 9│ │1号館 .│   │2号館 .│   .┃(⌒ー─' )    _   / l /二    /  ,イ  |二_      oノ    /
┃│号| └───┘   └───┘  . ┃             / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋   /     /^ヽノ
┃│館|                        ┃           ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_      /^ヽノ
┃└─┘目目目目目 .|正門| □□□■□□ ┃          彡ニ ,ノ /   _ノ  \  〈__ 三ミ      +
┗━━┳━┳━━━━━━━━┳━┳━━┛        +  `⌒  |     ( ●)(●)
  .... .┃  ┃                ┃  ┃          .          |     (__人__) モブ役に俺を使うとは……
     """"              """""                    |       ` ⌒´ノ  いい度胸だろ、常識的に考えて
                                             |        }
                                             ヽ         }
      ――そして、学園都市一番の特徴が――        三      _,>、_ __ ノ
                                          三     ,、-='l \_,ン g<\
                                      三    / \ └〆\ i=i|\'\
                                    三   丿   i  \ \=i| / i|
                                        |     |.     \\| /=||
                                  .      |    |      \i/   ||
153 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:20:24.99 ID:CVq9I2xxo


                                ――超能力開発――
(゛''〜ミ(ミ_ミ_ミ_!、,,ミ_ミ_ミ_ミミ_ ミ巛                                    ____
 ゛''(ミ_ミ(ミ_ミ_ミ(ミ_ミ_ミミ_,r',r'゙i巛!、,r') .从,,                                /ノ  ヽ、_\
 '(ミ_ミ(ミ_ミ(ミ_       从    ( i))) ゙!、人                          /(○)}liil{(○)\
    (,,ミ_ミ/ゞ!、人        .       ゙゙゛''〜:;;、..,,    ブオオオオ!!     /   (__人__)   \
     ゛ミ_ミ__,    从  ,r''巛            ゙⌒゙゛'':-〜:;;、..,,          |    ヽ |!!il|!|!l| /   |
     ミ巛!、.从,゙,,(  '-ミ_`   ( ミ_ 从   (                ゙:゙:::::/ ̄\ \    |ェェェェ|    /
           ゛''〜ミ_!、,,ミ_   (              _,;;:、-〜''゛゙´⌒゙`´ (,     \__/ ⌒ i i
                 ゛''〜''⌒ミ_,,     ,,、-〜''゛゙´⌒゙            \ \     / //
                       ゛〜''⌒゛                     \ \─-( ( (  例:発火能力
                                                  ヽ ヽヽ   ヽ ヽヽ
    ―― 一般的に《超能力》と呼ばれている物を科学的に解析し          ヽ ヽヽ   (,__))
       学園都市生徒に能力を出させる事を目的とするものです――        (, \ヽ
                                                     \_|_|
154 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:25:07.97 ID:CVq9I2xxo


14510「以上が、この学園都市の『陽』の部分です」

銀時「んで、『陰』の部分は?大方、『陰』の方に関係あんだろ?一方通行とお前らは」

14510「その通りです、ミサカたち《妹達》も学園都市の『陰』が生み出した一部です」

                  ダイ イチイ                        カンストオーバー
14510「彼ははこの学園都市、『最強』の能力者です ですが、彼はそれ以上の力『無敵』を求めました」

14510「『無敵』となるため、彼は《絶対能力進化実験》を受けることを決め……
    私たちの姉に当たる個体、述べ10031体を殺害……いや、『破壊』しました」

銀時「『破壊』……ねぇ」

14510「はい、あの時、あの時点でミサカたちにありとあらゆる感情はありませんでした、ですから『生物』というより、『人形』でした
    その後、とある無能力者によって実験は凍結して、ミサカたちも自由になりました」

14510「一方通行は実験の後、私たちの上位互換に当たる『打ち止め』に出会い、私たちを守ることを……背負うことを決めてくれました」

14510「ですが……彼は、ミサカたちを背負ってしまったことで、脳に損傷を負い、満足に能力を使用することができなくなりました」
155 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:26:37.89 ID:CVq9I2xxo

銀時「そこら辺はおっさんに聞いたな、お前らの脳の部屋に居候させてもらってるってよ」

14510「その通りですね、一方通行の代理演算に必要な部屋の広さを花輪くんの屋敷クラスだとすると
    ミサカたちは各々、1ルームずつ貸してるくらいの感覚ですかね」

14510「話を続けましょうか、彼は脳に損傷を負った後も私たちを守り続けてくれました
    そして、この学園都市とロシアとの間で第三次世界大戦が勃発、彼も打ち止めを救うため、戦乱に身を投じて
    私たちの妹にあたる《第三次製造計画》によって誕生した個体、番外個体と激突しました」

14510「まあ、なんやかんやで番外個体も救ってなんやかんやで第三次世界大戦も集結して、現在に至るってとこですかね」

銀時「おい、最後、おい」

14510「いや、ぶっちゃけ最後ら辺は私も知りませんよとミサカは暴露します」

銀時「まあ、大体のことは把握したわ、あんがとよ」

銀時「あー……そうだ、今日これからあのアホ毛と出かけんだが、テメェらも来るか?」

20000「元よりそのつもりで来ました、とミサカはMNWの過去ログを開示します」
156 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/20(日) 21:35:38.31 ID:CVq9I2xxo
やべっ残り少ないけど明日に回します、すいません
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/20(日) 22:00:04.28 ID:lrhx7yeS0
面白いじゃん超期待
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/20(日) 22:52:47.54 ID:V0uy6D/X0
やべっ、めちゃ面白いやん
超期待
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 00:42:02.29 ID:KfduxMkI0
やべぇwww
趣味が被るwww翠星石は俺の嫁www
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 01:23:31.61 ID:kZvZBLM/0
妹達の通行さん大好き3人組か、俺得だな

乙!! 面白かった!!
161 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/21(月) 21:22:39.53 ID:gRhLs5NCo
ぱぱっと投下しやす
162 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [あと翠星石はまあ、やるが蒼星石はやらんからな!!]:2011/03/21(月) 21:23:38.93 ID:gRhLs5NCo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【緊急】あの人が入れ替わっちゃった!【速報】

1 :Lastorder ID:Misaka20001
みんな集まってー!

2 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんと聞いて

3 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14770
華麗に2gt

4 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
一方通行に何かあったと聞いて

5 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17743
どうされましたか!運営様!!

6 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
ご主人様に何かあったと聞いて

7 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14440
何がありました?

8 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18413
参上!

9 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
なにか御用があれば

10 :Lastorder ID:Misaka20001
みんなありがとー!あのね、あの人があの人じゃなくなったの!!
163 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [あと翠星石はまあ、やるが蒼星石はやらんからな!!]:2011/03/21(月) 21:36:31.07 ID:gRhLs5NCo

11 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18413
……?
些か意味がわかりませんね

12 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14440
もうちょいkwwsk

13 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ま、まさかセロリたんのセロリがなくなっtあばばばばばばっっっばっばっb

14 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
>>13 お前は永遠に黙っとけ!

15 :Lastorder ID:Misaka20001
んーとねー……こればっかりは来てみてもらわないと分からないかなー……
明日お買い物に行くんだけど、来れる個体は一緒に行こうよ!

あの人じゃないあの人も見れて一石二鳥だよ!

16 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
是非とも

17 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
……さすがに無理だ

18 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
私も無理ですね、残念です

19 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
あ、自分はいけます!!

20 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんのためならどこへでもぉぉぉ!!!

21 :Lastorder ID:Misaka20001
分かった!来れる個体は明日来てね!じゃ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
164 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/21(月) 21:41:15.86 ID:gRhLs5NCo

銀時「なんつーか……すげぇな、お前ら」

14510「それほどでもありませんよと、ミサカは胸を張ります」

銀時「あれ?お前らに胸なんてあばばばばばばbbbばっばっb」

10033「今の暴言は聞き捨てなりませんね、とミサカは怒りを露にします」

銀時「すいませんでした、だけどどんな物にも需要はあるからあばばばばbbbbbっb」

14510「おっと失礼、手がすべりました」

銀時「なんでだぁぁ!?普通にマトモなこと言ったじゃん!励まそうとしたじゃん!!」

14510「黙ってください、この白髪天パとミサカは罵倒します」

銀時「おいぃぃ!なんで俺が天パだと分かった!?」

10033「心の目で見ました(キリッ) とミサカはちゅるやverになってみます」

         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /: : : r‐r==========、
      /: : /├l‐1 ― 10033.―|
     ,': :∧〉}‐ヒL二二二二二.」
      {: :i: i /ゝノイ ノ l/ / l :}
      | :レ |.   〓    〓  l :|   キリッ!
     |: : :(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:/
    i⌒ヽ: :ゝ          ル|_/⌒)
     ヽ  ヽ 从ヽ,、  __, イ从/ ヽ/
     ∧___,ヘi.i:.:\__八__/:i.i  ハ
      ヾ    .}.}:.:.:.ヽゝoi|.|:.:.:}.}  ソ



銀時「そういうボケは突っ込みづらいからやめてくれ、な?」

20000「そろそろ上位個体を起こしますか?とミサカは珍しくまともな質問をしてみます」

銀時「おう、そうだな なんやかんやで朝飯食って出かけるにはちょうどいい時間だしな」

10033「では、行きましょう」

銀時(あーそういや……一方通行の能力を聞きそびれたな、まあ後でチビガキにでも聞くとするか)

165 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/21(月) 21:48:51.88 ID:gRhLs5NCo
短いですが、今日はコレにて

明日は夜に停電が直撃すんで無理っぽいです
明後日にできたらいいなー

あと翠星石コスの蒼の子が可愛い
             -===ニ二 ¨`丶、
          / 〆´ *  * >、   \
            / 〆 >‐≠≠=< * ヾ   >     
        / / 〆.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヘ ∧  /
          / ∨.:.:.:、\.:.:.:.:\ー-ヘ.:∨i∧ノ
       く  fj.:.:.:.lイ´\l\ィ=心l.:.∨i∧
          `〜|.:.:.:. | ィ心   Vzソj.:.:.∨i∧
           l∧.:.:l Vzj ,   xx.ノイ.:.:.{i*}
         ∧iヘ.:.ゝxx.   ,、  イ..:/V{i*}
         /_i*}:ハ.:.:≧ーr ≦z∨ヘー、⌒
          ヾ/ハ/{{厂`)父(__   }} l
         c     /「{{ く/,爻∨  }} )|
            c   ハく{{  //爻l |  }}(∧
              / └ゞ=L!≠j_!=≠〃 〉
            `ヽ(父)〜〜〜(父)_/
            //{∧ヾ   シ∧}ハ\
           / ./シ{  ヾミ彡'´ `ド(.  \    
          /   ヾ て二ニ{二ニ二) ソ   \    
          /    ぐ\ ヾ、Yリノ   />    ヽ
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 23:16:40.07 ID:aXBCCaVf0
10033とか14510とか20000って実際にこんな性格なの?
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/22(火) 03:09:37.14 ID:DYvOn/y60
>>1

>>166
その辺は二次設定の妹達だな
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 21:25:39.50 ID:ZfHP0flIO
姉御…いや、出してくれただけで嬉しかったぜ…

しかし面白いな
169 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 16:32:34.06 ID:CicqXu/Oo
銀時「こんにちは、予想外に皆さんの反応が良くて嬉しいです
    >>168姉御は俺も好きです、いいよね 姉御。あと今日の投下ですが、一方通行くんどうぞ」


一方通行「いきなり振ンなっていっただろうがよ……えーとだなァ、今日は無事できそうだ
       昨日はいつも書きためてる夕方に停電が来てなァ……投下できなかったンだ、すまねェ。」

銀時「ちなみに今日も俺のターンだから、そこんとこ夜露死苦ぅ!!」

一方通行「……いまどきそれ言うのかァ?」
170 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:33:51.21 ID:CicqXu/Oo
さて、短いですが投下しやす
171 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:43:14.20 ID:CicqXu/Oo




銀時「おい、起きろーチビガキー」ゲシッ

打ち止め「うぶっ!?お、起きろって言われても起きられないよ〜ってミサカはミサカは訴えてみたり〜〜!」

10033・20000「いいなーご主人様(セロリたん)の足で踏んでもらえるなんて」

14510「黙れ変態二人、とミサカは汚物を見るような目で見下します」

銀時「ほれ、さっさと起きて40秒で朝飯食って支度しろー、置いてくぞー」

打ち止め「支度だけならまだしも、朝御飯まで!?さすがに無理だよ!!ってミサカはミサカは猛抗議〜!」

銀時「はいはい、んじゃ リビングへGOだ」
172 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:43:46.78 ID:CicqXu/Oo



――そこは、とある家の台所 しかし、そこのコンロは本来の役割を果たしておらず
   ほとんど空気と同義なようなものとかしていた、そこの台所での主戦力は


                  ――炊飯ジャー――

黄泉川「お、おはようじゃーん」

銀時「…………」

銀時「気のせいかな、俺の目には台所が蒸気で囲まれて見えないんだが、なにこれ、何の国のアリス?」

20000「水蒸気の国のアリスですかね……異様に高い湿度、透けるブラ、汗が滴り落ちる腋……なかなかのシチュエーションですね。とミサカは自画自賛します」

銀時「打ち止め、これ何?」

打ち止め「これは、ヨミカワが朝御飯を作ってるんだね!ってミサカはミサカは貴方達に教えてみたり!」

20000「スルーかよ……とミサカはせめて反応して欲しかったと切実に思います……」

                                                   ダ ー ク マ タ ー
銀時「あー、昨日、黄泉川が言ってやがったな……マジだったのか、じゃあアレか?『かわいそうな卵』も作れるの?」

10033(第二位?能力のことでしょうか?……とミサカは銀時のいうダークマターの意味が分かりません)

黄泉川「おー今日はいっぱい来たじゃんね、お前らも朝御飯食べるじゃん?」

10033・14510・20000「「「はい、いただきます、とミサカは喜んで受諾します」

打ち止め「みんなで食べよー!ってミサカはミサカは催促してみたり〜!」

銀時「ニートは……」

黄泉川「言わずもがなじゃん」

銀時「ですよねー」
173 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:44:23.65 ID:CicqXu/Oo


―――――

――――――――――

―――――――――――――――


銀時「おーし、飯食ったし、準備もできたし、行きますか」

10033・14510・20000・打ち止め「おー!」

???(MNWのログを見てすっ飛んできたけど……どういうこと?付いていくしかなさそうだね)

打ち止め「まずはどこに行く?ってミサカはミサカは当然の疑問を口に出してみたり!」

銀時「そーさなー、まずはテメェらの行きたいとこに行け、俺は途になれるのが目的だからな」

10033「お、おお……では……」

打ち止め「セブンスミストに行こー!!ってミサカはミサカは張り切ってみたりー!!」

銀時「あん?セブンスミスト?なに?7人目のミストバーン?恐ろしすぎだろそれ、全員凍れる時の魔法?」

打ち止め「さ、さすがに何を言ってるのかミサカには分からないかも……ってミサカはミサカはギントキの言ってることが意味不明だったり」

14510「ミストバーンというのはドラゴンクエストを漫画化した「ダイの大冒険」に登場するキーキャラですね
    彼一人いれば、地上制圧は簡単だったそうです、ちなみにミサカは個人的に好きなのはまぞっほですね」

銀時「おお、お前はなかなか話がわかるな、アイツが居なきゃポップは大魔道士になれなかったしれねぇんだよなーうん」

174 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:44:52.40 ID:CicqXu/Oo




――セブンスミスト――
                                           _ ,. - ─ ' "_´,.` ー 、_
                                      , - ‐ '_"´_,..-:::‐:::'::"´:::::::`::ー..、 ヽ
        r ─ ─_─ ‐ _______,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, , - ' "_´ ......::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ i、
        |  r _j i= )   |:::::::::::::::::::::::::::::::::|    , -_' :::::::::::::::::::::ヘ/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         |   `ー ' `ー   !:::::::::::::::::::::::::::::::::! , r '´:::::::::::::::::::::::::/:X :::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃!
        |      _ _. |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, '::::::_ii____ //::::\::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/
    _ ,.... -┴ ' " ´  ̄          /,  ' ´ ii     //  ̄` ー\ ー 、_::;:::::::::::::::::::::::::::::〃:/
 r ' ´n jp=≡≡ニ≡    ___ ....... // __.ii____.//______\ _...,`_ー_-、_::::::::〃ノ
 |_ _ ,,,,..... - - ─ '' " ´ ̄     !--!ヽ i ̄   ii   // !  !  i  !   \-+:.,!_! | ``ーゞ
 l  |  i    |     i     |_|_ヽ   ii......://:.......:......:........:.......:.........:...\!...,  | 〃
 |  !  !     i     |     i_i_|_ヽ  ii  /  :  :   :  : _ : __i_i_ \ ,___|_〃i
 |  !  !    !     !     !  !  !  ヽ-ii-/!   :  :__:_-_'_´,,,,,`,,,ー 、 ``ー`、,V/ニコニニニ
================================== r Y  ̄i ̄i ̄r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ. ゞ、\ュ ++ +
 | |   | |   |   |   |     |   |┴i  i  || |V`ー 、_iBー 、_r┬ュrn-h-‐┐ト、`ヽ、  ゙、'、.!ト、i
 幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵_!_!_!! !コ二ー 、Vト`_ーB!_i_N爪i_:_:_i_iヽ_ー、___)_i_i!_::::::.....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........................ー '........ ̄ ー - - - - TTTTT ー ┬─┬─┬─┬─┬::::::
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,                      ....:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................................::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


打ち止め「やってきました、セブンスミスト!!ってミサカはミサカは目を輝かせながら叫んでみる!!」

銀時「いや、これおもっくそJRって書いて 「ジェノサイドカッタァァァ!!」 あぶふぅ!?」

打ち止め「それ以上は禁句だよ!ってミサカはミサカは注意を促してみたり!」

銀時「おい、クソガキ……少しは手加減しやがれ……」

打ち止め「わわっ!ご、ごめんなさいってミサカはミサカは必死に謝罪してみたり!」

銀時「しっかし……貧弱すぎんだろこの体……逆にどうしたらこんな体が出来んだ?」

打ち止め「あの人の能力のせいだね!能力に頼りっきりだったからその分そんな体になっちゃったの!ってミサカはミサカは説明してみたり!」

銀時「あー、そういやよぉ、一方通行の能力ってなんなんだ?俺もなんか知んねぇけど使えんだろ?」

                             アクセラレータ
20000「セロリたんの能力は彼の名前のまんま《一方通行》といって、あらゆる力の向きを操作できるのです
     とミサカはセロリたんの能力の概要を教えてあげます」

銀時「つーとだ……アレか?殴る蹴る斬るその他諸々全部効かねぇってことか……」
175 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:45:54.36 ID:CicqXu/Oo

     ____
   / 銀時 \  ……最強じゃね?それ
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

10033「なので、ご主人様はカラダを鍛えることなど必要なかったわけです、とミサカはご主人様の事情を説明します」

打ち止め「ちなみにあなたのレベルは2らしいから、足に力の向きを向けて早く走ったりできるかもね!ってミサカはミサカは能力の用途を教えてみる!!」

銀時「なるほどな〜と感心したところで」


銀時「明日に続きます」

打ち止め・10033・14510・20000「な、何をいってる(んですか)の?って(と)ミサカはミサカは(ミサカは)疑問に思(います)ってみたり」
176 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/03/24(木) 21:47:43.21 ID:CicqXu/Oo
銀時「はい、というわけで急ぎ足で投下しました、いやー毎日ってのも大変ですね、10レスとか作れる人は多分人間じゃないです」

銀時「んじゃ、停電が明日なければまた明日、おげんきでー」
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 18:54:50.36 ID:txcuwpkIO
おつ!
スゲー面白い!
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/03/26(土) 01:15:35.22 ID:9GTj/2L/0
wktk
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/30(水) 02:50:46.28 ID:p/B3ZJZIO
まだかなーまだかなー
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 04:42:57.20 ID:hj02pmKSO
>>179
さ げ て よ
181 :【とある白髪たちの異世界転換】 ◆NWDD.I7W.Q [saga]:2011/04/01(金) 19:48:18.52 ID:d2tJr/NAo
やーすいません、ちょっとリアルが忙しくてがしくて、ろくに書き溜められません

一ヶ月先まで投下できなかったら、一時的にエターにさせてもらって
全部書き溜まったら、再度スレたてしようと思います。

誠に申し訳ありません。
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/01(金) 19:50:30.38 ID:mSy5+tqg0
まーリアルあってのネットよね

乙。時間がかかってもいいから完結させてくれると嬉しい
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/26(火) 09:46:25.65 ID:yTn+JZvIO
元気?
いつまでも待ってるぜ
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 17:29:59.25 ID:ZcxOXkZSO
一ヶ月過ぎてる
そろそろ始めようぜヒーロー
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 21:56:55.45 ID:wzmCxXSr0
テメェら、ずっと待ってたんだろ!?銀さんが天パで悩まなくて済む、一方通行がセロリと言われな
くて済む、そんな、誰もが望んで、誰もが笑える、最高の異世界転換って奴を!
ずっと待ち焦がれてたんだろ、こんなSSを!何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?
誰かがスレ立てするまでの場繋ぎじゃねぇ!他の作者が書き溜めるまでの時間稼ぎじゃねぇ!
テメェのその手で、たった一つのSSを完結させて見せるって誓ったんじゃねぇのかよ!?
お前らだって>>1のほうが良いだろ!?未完なんかで満足してんじゃねぇ、命を懸けてたった一つの
SSを完結させてぇんじゃないのかよ!?だったら、それはエターになんかなってねぇ、始まってすら
いねぇ!ちょっと長いプロローグで、絶望してんじゃねぇよ!
手を伸ばせば届くんだ!いい加減始めようぜ、>>1
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) :2011/05/08(日) 13:20:37.85 ID:dwkJ2qoC0
うみゃー
どっちも頑張れー
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/05/09(月) 09:45:56.85 ID:jtdPaiNAO
銀たまどかも始まったし、まだまだ期待して待ってるんだからね!
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2011/05/21(土) 19:58:31.39 ID:JAUQHd6K0
…もう1月たってるけど
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/22(日) 11:53:59.20 ID:1MZJIW7k0
おい>>1かと思ったじゃねえか

sageろや
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/23(月) 02:04:13.32 ID:17Dt3iPm0
まあ待て
>>1が忙しすぎてここを立てたのを忘れてて
ふとこの板を見たらここがあがってて「そういやスレ立ててたっけ」ってなるかもしれない
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 17:31:34.87 ID:FDGpup0M0
>>190たしかにありえなくもないな
じゃあこれからsageしないでいくか?
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/06(月) 08:32:50.02 ID:nQrzssog0
じゃあ早速
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) :2011/06/08(水) 17:17:20.16 ID:I7Z7Q6D80
やってみようか?
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) :2011/06/08(水) 17:18:39.87 ID:I7Z7Q6D80
やってみようか?
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) :2011/06/08(水) 17:20:16.25 ID:I7Z7Q6D80
やってみようか?
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) :2011/06/09(木) 19:03:07.12 ID:4umIREt10
4回も連投すみません…
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 14:28:37.58 ID:vuKySqEt0
本気ではなかったんだが
113.14 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)