このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

まどか「安価で1レスSS選手権!!」part2 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/05(木) 00:15:56.66 ID:ymPmxaOl0
キリカ「本編キャラだと思った?残念、キリカちゃんでした!」

織莉子「のんびりまったりがモットー、SS速報版“安価で1レスSS選手権”。約一年かけてのpart2です」

キリカ「進行は私たちがやるから@も必要なし!推敲の時間もたっぷり!気楽に参加してね」

〜ルール説明〜
織莉子「このスレは安価でテーマを決めて、テーマに即したSSを1レスで書いてもらうスレです」
キリカ「締め切り後皆で自分の気に入ったネタに投票し、得票数で順位を決定するのさ。投票はSSを書いていない人も誰でも可能だよ」
織莉子「進行は私達が務めさせていただきます。なお、投稿締め切りは原則毎日23:00となっております」
キリカ「本選(VIP版)が開催される場合は“裏選手権"が、更に本選が途中で落ちてしまった場合は“延長戦”が開催されるよ」
織莉子「その他、本選が早期に1000レスに達してしまった場合は“二次会”が開催されることがあります」
キリカ「それぞれの企画の詳しいルールはそのつど説明していくから安心してね」
織莉子「一部の単語が別の単語に自動で置き換わってしまうことがありますが、メール欄に『saga』を入れることで回避できます」
キリカ「『sage』じゃなくて『saga』だから注意してね」

キリカ「えっと、だいたいこんな感じかな。織莉子?」

織莉子「そうね、こんなものでしょう。それでは次のお題は【キャラソン】、投稿時間は明日の23:00までです」

【避難所】まどか「安価で1レスSS選手権!!」Part4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1336086498/

まどか「安価で1レスSS選手権!!」 @ まとめウィキ
http://www45.atwiki.jp/ma1ss/pages/1.html

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341414956(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

殿岡大輔を認知症にしようとしてるジタミと壺と国連 @ 2022/08/14(日) 12:33:54.52 ID:HV7YO5GmO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660448034/

たきな「千束が悪いんですよ。」千束 「」 @ 2022/08/14(日) 12:14:57.14 ID:VFsNjMja0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660446896/

1が気長に歴代ポケモンを1からプレイする予定のスレ29 @ 2022/08/14(日) 12:07:16.71 ID:m6oaRPYXo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660446435/

【メイプルストーリー】【安価・コンマ】おかしな世界で生きる @ 2022/08/13(土) 20:10:22.17 ID:x1TqVm550
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660389021/

【やりすぎ都市伝説】あの名作アニメ映画に隠された裏テーマ @ 2022/08/13(土) 17:13:23.09 ID:feBZn3qP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660378402/

VIPでガンダムVSシリーズ避難所【マキオン】 @ 2022/08/13(土) 12:55:19.68 ID:ybZNlGhNo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660362919/

VIPでガンダムVSシリーズ避難所【マキオン】 @ 2022/08/13(土) 12:47:20.34 ID:hZ6miG3zo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660362439/

拾い集めてた「上手く生きる為の術」 @ 2022/08/13(土) 11:53:12.64 ID:AV8RQyQmo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1660359191/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 00:23:16.91 ID:p1nNtwBIO
ほう
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/05(木) 02:54:25.01 ID:TPPMCoBy0
『魔法少女ほむら、マミ、さやか、杏子のうた(妖○人間べ○のテーマで)』


まどか「それは、いつはじまったのか誰も知らない。希望にすがった少女たちのあいだで、いくつものの宝石が生まれて黒く染まっていった」

まどか「彼女たちはもう人間ではない。けれどまだ、魔女でもない。だが、人をやめてしまった彼女たちの心には、絶望に立ち向かう勇気が隠されていたのだ」

まどか「そう、彼女たちは、インキュベーターの絶望に立ち向かう、魔法少女たちなのだ!」
 

 〜〜〜♪ デッデーン 〜〜〜♪
 
 
ほむら「世間に隠れ〜て生きる」

杏子「あたしら魔法しょ〜うじょなのさっ!」
 
マミ「人に姿を見せられぬっ!」
 
さやか「ゾンビのようなこの体っ!」

ほむあんマミさや「普通の女の子に戻りたいっ!」
 
 
QB「絶望のうんめーいを、吹き飛ばせっ!」
 
 
杏子「てめ!」
 
さやか「えが!」
 
ほむら「言うな!」
 
マミ「ティロフィナーレッ!!」

 
QB「キュベェェェ……」
 

ほむマミさやあん「まーほう少女♪」
4 : [sage]:2012/07/05(木) 07:06:51.41 ID:z59y06YAO
本当はね、もう会えないかもしれないの。

ワルプルギスの夜は、それだけ強大な魔女で。

私とマミさんが力を振り絞って、ようやく相討ちが限度だと思う。

―――なんて、言えるわけないよね。


ほむらちゃんがこのまま何も知らずに、きっとまた会えると信じてくれれば、
もしかしたら、奇跡が起こせるかもしれない。

そしたら、またほむらちゃんとさやかちゃんと仁美ちゃんで、一緒に。


そんなひとかけらの願いを込めて。


まどか「『また、明日』ね」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/05(木) 12:18:34.53 ID:d9fh/uiLo
マミ「もし私のキャラソンが作られたら、きっと12分くらいある長曲になると思うわ」

QB「そして3分を過ぎた辺りでスプラッターな音がして残りはインストゥルメンタルになりそうだね」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/05(木) 20:45:36.18 ID:kkdVo+uH0
マミ「明日へティロフィナーレ!」

外野『ティロフィナーレ』

マミ「もう何も怖くない」

外野「あっ、マミったー」




マミ「ねぇ、なんとかならないの?この歌詞。ネタすぎるようなんだけど・・・・・」

さやか「しょうがないじゃないですかー。他に比べたらマシなほうですよ。ほら」



ほむら「ほむほむほむほむほむほむほむ」←歌詞がほぼほむほむで書かれている

仁美「今日も腹にパンチ〜」←腹パン魔法少女ひとみとしての歌詞



さやか「ほら、あれに比べたらマミさんなんてかわいいもんでしょ?」

マミ「いくらなんでもこんなのないわ・・・・あんまりよ・・・・・・」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 21:01:56.46 ID:sy6ACx4DO

まどか「え?私のキャラソンが出るの?」

ほむら「なんでも全員分のキャラソンを出すらしいわ。と言う訳ではいコレ、まどかの歌うキャラソンよ」


鹿目まどかキャラソン
一周目まどかキャラソン
二週目まどかキャラソン
三週目まどかキャラソン
おりこまどかキャラソン
女神まどかキャラソン
救済の魔女キャラソン
看取りまどかキャラソン

【以下略】


まどか「…………え?」

8 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/05(木) 23:01:26.15 ID:ymPmxaOl0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/07/05(木) 23:09:02.73 ID:ymPmxaOl0
>>4
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/07/05(木) 23:09:20.00 ID:klu+LoUTo
>>7
『ドジでのろまでとてもかわいい』とほむらに評された番外編まどかも追加でお願いします
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/07/05(木) 23:12:33.31 ID:GyKln9npo
>>7
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/05(木) 23:18:53.63 ID:FQbXLbzqo
>7
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/05(木) 23:29:28.76 ID:d9fh/uiLo
>>4
14 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/05(木) 23:32:15.19 ID:ymPmxaOl0
キリカ「結果発表だよ!」

>>7 3票
>>4 2票

織莉子「その枠、一つぐらいわたし達に譲っても…。>>7さん、優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 23:36:44.32 ID:nET28y4DO
黙れ!!そして聞け!!
16 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/05(木) 23:38:46.28 ID:ymPmxaOl0
キリカ「次のお題は【黙れ!!そして聞け!!】、投稿時間は明日の23:00まで」
17 :@携帯からなので文字数オーバーしましたが「ほむら、キレる」 [sage saga]:2012/07/06(金) 00:16:48.44 ID:S/+OOoMAO
マミ「……そう、交渉は決裂ね。共闘に関して、最大限譲歩したつもりなのだけれど」
さやか「アンタやっぱり、マミさんの敵なんだ!」
まどか「さやかちゃん、そんなに敵視しなくても」
さやか「まどかは黙ってて!転校生、アンタみたいな奴が使い魔を見逃すせいで何人犠牲になるか」

ほむら「…………ぃ」

さやか「え!?なんか言ったらどうな」

ほむら「煩いってんのよこの青魚!魔女の使い魔を見逃してる!?発生源を潰さずにちまちま使い魔倒したって犠牲者の方が増えるに決まってるじゃない!?そんな簡単なことも解らないの!?」

さやか「―――――――――ぇ、」

大体ね、美樹さやか。貴女が語る「正義の味方」なんてものは上辺だけの偽物なのよ!目先の万引き犯を店長に突き出すくらいは出来ても人質取ったテロリスト相手にガタガタ震えて警備隊待つしかしない癖に!

さやか「」アレ、コレテンコウセイダヨネ

それもこれも巴マミ、貴女がカッコつけて魔女相手に遊んでるからこんな英雄志望の死にたがりが出来上がるのよ!見栄を張る前に一般人守る為に命を張りなさい!

マミ「え、え!?っと、暁美さ」

黙れ!!そして聞け!!大体ね、必殺技叫んで態態隙を見せるような真似をよく出来るわ!雑魚魔女相手にティロフィナーレなんて魔力の無駄遣いじゃない!それじゃ直ぐに魔女化するわよ!?

マミ「」マジョカ…………?

それとそこの二人!魔法少女なんかになりたいならなればいいわ!でもマジカルなメルヘンじゃないわよただのゾンビよ外付けのハードよ!体から魂だけ抜き出して一生魔女狩りの道具よ!?

まどか「」
さやか「」
マミ「」ソウルジェムガマジョヲウムナラ

何その顔は?奇跡と魔法に対価が無いわけないじゃない、そんなじゃきっと近い将来詐欺に遭うわよってか孵卵器がまず詐欺師なのよ――っと、自殺させないわよ巴マミ。貴女はまたそうやって自己完結する

マミ「」エッ
さやか「」ナンカイキオイアリスギテギャクニレイセイニ

さやか!上条恭介はとっとと仁美に譲るか勢いで既成事実造るかしなさい!契約後にそのイベントすると確実に貴女の魔女を相手しなくちゃいけないから面倒なのよ!
ええそうよまどか、よく気が付いたわね?私は未来から来てるし何度もループしてる。理由だけど、貴女が魔女化したら地球が終わるわ。だからそしするのにワルプルギス倒しに

マミィ!!寝るなァ!!聞けェ!!
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [saga]:2012/07/06(金) 22:54:29.86 ID:I6oYRPXbo
織莉子「来たわね、暁美ほむら。私達をまた殺すつもり?」

ほむら「えぇ。あなた達は鹿目まどかを殺そうとする。私はそれを何度でも阻止してみせる」

キリカ「クックック。私の愛は無」

?「黙れ!そして聞け!!」

おりキリほむ「!?」

マミ「わが名は巴マミ!悪を貫く銃弾なり!とぅ!」

キリカ「な!? 空中で回転しながら紅茶を召還した!?」

スタ!

織莉子「そのまま優雅に着地した!」

ズズー

ほむら「そして紅茶を飲んだ……」

マミ「……さて、どちらが悪か今ひとつ分からないからもう少し話を続けてくれないかしら」

キリおりほむ「えー……」
19 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/06(金) 23:05:30.05 ID:a3goKM7M0
キリカ「……少ないけどここまでにするよ、投票は23:30まで」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/06(金) 23:07:09.41 ID:a3goKM7M0
>>17

圧倒的な勢いがいい
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/06(金) 23:10:32.54 ID:W6YoaOkjo
>>18
マミ△
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/07/06(金) 23:12:44.09 ID:oSKUhl7yo
>>17
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/06(金) 23:24:06.17 ID:jOPWXYFSO
>>17

24 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/06(金) 23:32:16.51 ID:a3goKM7M0
織莉子「結果発表です」

>>17 3票
>>18 1票

キリカ「勢いがパナイの!>>17さんの優勝だ、おめでとう!」

次のお題 安価下
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2012/07/06(金) 23:34:32.58 ID:NlYQ1ZDco
七夕
26 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/06(金) 23:35:40.90 ID:a3goKM7M0
キリカ「次のお題は【七夕】、投稿時間は明日の23:00まで」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/07(土) 00:49:47.45 ID:0o1U2W2v0
キュゥべえ「この国では7月7日に七夕といって、笹の木に短冊で願いをかける習慣があるらしい。わけがわからないね、なんの代償もなしにタダで願いをかなえてもらおうなんてさ」
 
キュゥべえ「でも、みんなの願いを知ることで勧誘の参考になるかもしれない。というわけで、さっそくまどかたちの短冊を覗きにいくよ!」キュプイ


[みんな仲良くずっといっしょにいたいな]
[恭介もげろ、バイオリンなんかきらいだ]
[みんなで七夕!もうなにも怖くない!」
[もぐもぐ、もぐもぐ、もぐもぐしたいなー]
[織姫と彦星が無事に会えますように。あたしんちキリスト教だけど、別にいいよな]
[あのハゲ部長、南極にでも飛ばされてしまえ!]
[わたし幸せですわー]
[ぼくもさー]
[ま、ろ、かー]
[目指せビオ○ンテ!]
[音速の壁がアタシを呼んでるぜーっ!]
[おねがい、んーと、んーと……うん!きょーこがいればなにもいらないや!]
[お見合い、神さま、お願い今度こそ!]
[キャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ]
[客の女が極道の妻だった。おれ、もうだめかもしれない]
[しっかりしてください!オレ、どこまでもついていきますぜ!]
[打倒鹿目まどか!エイエイ」
[オー!リコのためならがんばるよ」
[家族円満、家内安全]
[お祈りの邪魔しないで]
[もう自殺なんてしない!あたしは強く生きるわ]
[ゲームは一日12時間]
[卵が半熟とか完熟とか聞いてこない教師]


キュゥべえ「なるほど、みんな好き放題に書いてるね。人間という生物が極めて欲深いことがよくわかるよ。ま、リスクがない代わりにかなう保障もないんだけどね」
 
キュゥべえ「ものは試しだ。ぼくもこの際、吊るしておこう。よいしょ、[まどかとの契約達成]っと。うん?]
 
バキューン  キュプーイ
 
ほむら「ふん、たとえ短冊でもそんな不吉な願いさせないわよ。さて、わたしが最後ね……これでよしっと」
 
 
[ハッピーエンド]
28 :@ポケモン [sage]:2012/07/07(土) 00:55:21.35 ID:muF3uA0AO
かずみ「ジラーチ可愛いよね」
織莉子「代償なしで願い事が叶うって素敵ですよね」
ゆま「ことしもポケモンセンターでもらえるかなぁ」
ほむら「私はセレビィ派ね、ポケダンのピンクが可愛すぎたわ」
さやか「私はマナフィかな〜、ポケモンレンジャーに尽力した日々を思い出す……」
マミ「私は断然ダークルギアよ!サイコブーストの為にリライブしようとすら考えなかったわ」



キリカ「マニューラがっ、唯一の先制要員が――――――」
まどか「タスキ無しとか舐めてるとしか思えないのでバレパン余裕でしたうぇひひ」
キリカ「マルチスケイルカイリューならオノノクス逆鱗もギリ耐える!よし、カイリキー無傷で撃破!」
まどか「おのののんスカーフギロチンって楽しいよね」
キリカ「」



キュゥべえ「僕を笹にくくりつけたままポケモンしないでくれないか」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/07(土) 10:29:10.02 ID:lQXdlWcn0
さやか「今日は七夕。彦星と織姫が出会う日だね」

さやか「けれど、今日はあいにくの雨」

さやか「………ざまあみろ」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 20:47:12.74 ID:6oMjLOhTo
                     /:',
                    /::::::',
                 _/::::::::::::::',
       _...-――‐=''"":::::::::::::::::::::::::::::::',    さぁ、君の願い事を書いてご覧?
   <'"":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r−、:丶         きっと叶うよ、鹿目まどか。
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人○)::::::::ヽ   ニヤァ
      \::::::::::::::::::/ ̄丶:::::::::::::::::::::::::/,:::::::::}
        〉::::::::::::i ○ l::::::::::::::_::-''"., '::::::::::::\       / 二二、ヽ
__     /:::::::::::::::`::−_´:::__::-''"_..-''":::::::人::::::::\   .//   / /
r―丶\  ./:::::::人:::::::::::"'''':---:''"::::::::::::::/  \::::::::\//    / /
|    丶∨:::::::/ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     \:::::::::"'':::'':::-::::::/ ./__
|     /::::::::/、    "''―,':::::::::::::::::::::::::::::',     ∧::::::::::::::::::::::::::/ ./::::::
丶_ _ /:::::::::/ヽヽ.     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::',    // \::::::::::::::::::/ ./::::::::
ヽヽ::::::::::::/  ヽヽ    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ,','   \:::::://:::::::::::
:::::ヽヽ:/     l .l    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ',',     //:::::::::::::::::
::::::::/ヽ    //   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ',二二二/ \::::::::::::::
::/  ヽ二二/    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           "''‐---
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::l::::::::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::|
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/07(土) 21:52:07.91 ID:slS5RYV5o
マミ「私がコケたら…」

ほむら「棚ばったん」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/07(土) 22:24:58.21 ID:XdBq1Ayuo
窓際に飾られた小さな笹 それを見ながら尋ねる声

「なぁ、七夕ってなんなんだ?」

「佐倉さん知らないの?7月7日は織姫と彦星が一年で一度だけ出会える日なのよ」

「あとはこうして笹に願い事を書いた短冊を吊るしておくとその願いを叶えてくれるらしいわ」

「ふーん…アタシの家じゃやったことないからなぁ」

「うぇひひ、教会って大変なんだね」

「ん?でもなんで一年に一度しか会えないんだよ」

「それはね、織姫は天女で彦星は人間という許されざる恋の所為で神様に引き裂かれて…」

「マミ、それは間違いよ」

「えっ?そうなのほむらちゃん」

「違うの?暁美さん」

「二人とも天の川のほとりの住人で、織姫は天の神様の娘で機織を、彦星は牛飼いの仕事をしていたそうよ」

「神様が結婚を認めたはいいものの、その後二人があまりにも仲良く遊びすぎた所為で神様から天の川の西と東に分かれて暮らすよう命じられてしまった」

「しかし織姫があまりにも悲しむものだから、年に一度だけ会うことを許された…それが七夕だそうよ」

「へぇ…知らなかったわ」

「ほむらちゃんって物知りだね、うぇひひ」

「まぁ自業自得とはいえ、それはなんか可哀想だな」

「…会えるならいいじゃない」

「え? 暁美さん、今何か言ったかしら?」

「いいえ、何も」

「…ごめんね、ほむらちゃん」


窓際に飾られた小さな笹 願いよ届けと揺れる短冊



『まどかと再会できますように 暁美ほむら』
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/07/07(土) 22:57:37.60 ID:sHdk8ecDo
昔々、あるところに織莉姫という娘がおりました
織莉姫は未来予知で天帝の仕事のお手伝いをしておりました
ある時織莉姫が外に散歩していたところ、働き者のキリ星に会いました
織莉姫とキリ星に心臓に矢が突き刺さったかのような衝撃が走りました
一目ぼれでした
当然二人は結婚する事になりました

しかし、それからの二人は毎日いちゃいちゃ
織莉姫は天帝の手伝いを完全に放棄し、キリ星も仕事を一切しなくなりました
とうとう天帝はぶちぎれてしまい、二人の間に天の川を流して会えなくしてしまいます
ですがその程度で引き下がるキリ星ではありません
キリ星は天の川を泳ぎました
16光年ぐらい離れてそうな気もしましたが、そこは愛の力で乗り切りました
織莉姫のところにたどり着いたキリ星は言いました

キリ星「一緒に逃げよう! 銀河の果てまで!」

織莉姫「えぇ、キリ星。貴女と一緒ならどこまでも」

かくして2人の逃亡生活が始まりました
天帝は2人を捕らえるべく数多くの刺客を送り込むも、そのことごとくをキリ星は撃破
最後には天帝自らがキリ星に戦いを挑みます
しかしながら織莉姫とキリ星の愛は無限に有限
見事二人の愛の力で天帝を倒すのでした

天帝「わ、悪かった! 願い事を一つだけ叶えてやるから許してくれ!」

織莉姫とキリ星の願いは言うまでもありません
かくして織莉姫とキリ星はいつまでも幸せに暮らしましたとさ
めでたしめでたし


キリカ「それでキリ星と織莉姫が天帝を倒した7月7日、天帝が一つだけ願い事を叶えてくれるようになったんだよ」

ゆま「そーなんだー! キリ星も織莉姫もすごーい!」

杏子「嘘を教えるな嘘を」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/07(土) 23:00:14.51 ID:jDLduw/T0
まどか「それにしても上条くん家の笹、本当に大きかったね」

さやか「うん、すごかったでしょ。毎年あんな風に親戚や友達呼んで七夕祭りしてるの」

まどか「仁美ちゃんと上条君の願い事……おんなじだったね」

さやか「うん、ていうか七夕なんだから先にお願いすることがあるでしょ……まぁ、ちょっと嬉しかったけどさ」

まどか「……さやかちゃんの短冊、本当にあれでよかったの?上条君に、何か伝えてもよかったんだよ?」

さやか「うん、あんなお願いされたらさ。あたしがあの二人の代わりにお願いするしかないじゃん」

まどか「ねぇ、さやかちゃん。また来年も行きたい?」

さやか「……うん、やっぱり一年に一度ぐらいは会いたいよね。あっちからは見えなくても、さ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[さやかが帰ってきますように]

[さやかさんが帰ってきますように]

[二人が幸せになりますように]
35 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/07(土) 23:01:18.25 ID:jDLduw/T0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/07/07(土) 23:07:10.84 ID:sHdk8ecDo
>>34
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/07(土) 23:17:44.54 ID:SnLRqf0Vo
>>34
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/07(土) 23:21:28.64 ID:XdBq1Ayuo
>>33
>16光年ぐらい離れてそうな気もしましたが
吹いた
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/07(土) 23:28:37.81 ID:IrD1dzsDO
>>33
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:29:59.97 ID:wrrZ2gaDO
>>34
こいつらは……
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:30:32.48 ID:nomdQclDO
>>32

よく見ると会話に入れてない……
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/07(土) 23:31:07.26 ID:slS5RYV5o
>>33
織莉姫で吹いた


ワカメカップルはもう自重してくれ
胸糞にしかならない
43 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/07(土) 23:37:04.94 ID:jDLduw/T0
織莉子「結果発表です」

>>33 3票
>>34 3票
>>32 1票

キリカ「愛は強し!>>33さんと>>34さんこと私たちのの同票優勝だ、>>33さんおめでとう!」

次のお題 安価下
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:38:41.56 ID:nomdQclDO
真夏の夜の夢
45 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/07(土) 23:40:06.95 ID:jDLduw/T0
キリカ「次のお題は【真夏の夜の夢】、投稿時間は明日の23:00まで」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 00:58:21.02 ID:uDJVh6NDO

ほむら「真夏の夜の夢、って知ってるかしら?」

さやか「もちろん、クラシックでしょ? メンデルスゾーンの」

マミ「シェイクスピアよね? 正しくは『夏の夜の夢』と訳すそうだけど……」

杏子「松任谷由実の歌だろ?」

まどか「えっ?ほむらちゃんってガチホモ好きなの!?(ガタッ!」


ほむさやマミ杏子「「「「…………えっ?」」」

まどか「えっ?」


47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/08(日) 02:28:22.89 ID:PcOHz5wm0
 2012年、この年見滝原は最高温度39.2度という猛暑に襲われていた…
 
 
 お日さまカンカン、アブラゼミはミーンミン
 毎度おなじみのマミほーむ

杏子「あちー、あちー、あちぃぃ……おいマミどうなってんだ。クーラーのスイッチが入らねーぞ。あたしの教会が焦熱地獄で、やっとこさ見滝原まで来てやったってのに、あたしを[ピーーー]気か」
 
さやか「マ、マミさん、水道からお湯しか出ませんよ。冷蔵庫のペットボトルも生ぬるいし、どうなってるんすか?」

マミ「計画停電で、このあたりはしばらく電気が使えないのよ。今日はあと、三時間ね。ああ、もうとろけそう……ダメ、暑すぎてソウルジェムが濁る……」

杏子「勘弁しろよマミ、こんなときに魔女狩りで出歩くなんて冗談じゃねえぞ。ん、そういや最近このへんで魔女を見かけねえな。
   グリーフシードはまだあっからいいけど、なにが節電だバカヤロー!」

さやか「いーじゃないの。このクソ暑いのに魔女退治なんてしてられっかっての! あー、叫んだらまたあちー……」
 
 ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン 
 

 そのころ……見滝原郊外、廃工場にて
 
 ブォォォォ シャクシャクシャク

シャルロッテ「はー生き返るなー。やっぱ、冷房きいた部屋で食うかき氷はたまらんなあ。この頭にキーンとくる感じ、まさにこれこそ日本の夏やでえ」

エリー「じゃなーい!なんであんたが私の結界にいるのよーっ!」

シャルロッテ「この猛暑じゃワイんとこの結界はケーキがみんな腐ってしもうてとても開いてられんのや。そこいくとエリーはんの結界はクーラー利いてて
       適温の24度に保たれとる。はー極楽極楽、こんないい環境ひとりじめするんなんて罪やと思わんかい」

エリー「パソコンは熱に弱いから常に冷却してないといけないのよ。私はひとりが好きなの!帰ってちょうだい」

シャルロッテ「ええやないか減るもんやなし。困ったときはおたがいさま、魔女どうし助け合わんと」

エリー「んったくもう、なんで見滝原中の魔女がみんなあたしの結界に集まってくるのよ。エルザ!あんたも帰りなさい」

エルザマリア「」オイノリチュウ ダッテアツインダモン
 
エリー「無視するな!聞こえてんでしょあんた」

シャルロッテ「まあまあ、エルザはんはワイらみんなのために日夜祈ってくれてはるんや。祈りながら脱水症状で倒れられたらあんさんも寝覚めが悪いでっしゃろ?」パクパクモグモグ

エリー「食べかすを散らかすな!パソコンはほこりに弱いのよ。それにゲルト!あんたはなに人の結界に勝手にビニールハウスこしらえてんのよ!」

ゲルトルート「薔薇も暑過ぎるとしおれてしまうのです。ここならパソコンの余熱でいい具合の温度をたもてますから。
       あら、そういえばそろそろティータイムですわね。シャルロッテさん、なにか冷たいお菓子をいただけないかしら」

シャルロッテ「あいよっ、名古屋名物ういろう。冷やせばアイスなんかより甘くてすっきりやで」
 
エリー「私の結界はネット喫茶じゃなーいっ! ああもう、だから夏は嫌いなのよ。真夏の夜の夢? 悪夢以外のなにものでもないわ……」
 
 
 2012年、見滝原。猛暑はまだまだ続くようだ。
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/08(日) 21:13:32.51 ID:t1tA05U5o
まどか「私の願いは、真夏の夜の悪夢を終わらせること。クーラーの故障も、蚊に煩わされることもなくなること。さあ、叶えてよインキュベーター!」

QB「君の願いはエントロピーをきゅっぷいぷい!!」


さやか「はは……アタシの父さん、勤め先が倒産だって……蚊取り線香が売れなくなっちゃって……」

仁美「うちの会社も経営が思わしくないそうですの。 クーラーの故障がなくなって新しい冷房器具が売れないそうで……」


まどか「こ、こんなつもりじゃなかったのにぃ!」



マミ「……はっ! ナイトメア・イン・サマーか……」
49 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/08(日) 23:00:53.75 ID:DvCGVUgM0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/07/08(日) 23:21:34.77 ID:DvCGVUgM0
>>47
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/08(日) 23:23:25.69 ID:f35ZI5eFo
>>48
これぞキュゥべぇクォリティー
52 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/08(日) 23:31:56.32 ID:DvCGVUgM0
キリカ「結果発表だよ!」

>>47 1票
>>48 1票

織莉子「この2名が優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) :2012/07/08(日) 23:32:49.98 ID:Tz6Xu0ipo
廃止
54 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/08(日) 23:39:20.48 ID:DvCGVUgM0
キリカ「次のお題は【廃止】、投稿時間は明日の23:00まで」
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 00:21:34.84 ID:LAnlvhjDO

ほむら「ふぅ、魔法少女が減りすぎて魔獣退治のノルマがキツくなってきたわね……。ん?なにかしらこの紙?」


『魔法少女の減少にともない、魔法少女救済システムこと円環の理は廃止されることになりました。
ご愛顧ありがとうございました

      円環の理代表 女神まどか』




ほむら「…………(パリン」


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga sage]:2012/07/09(月) 08:38:40.96 ID:m0dpJ69AO
杏子「え?始めるって事か?」
マミ「佐倉さん、それは開始よ」フフ

杏子「じゃあ高速度鋼のことか」
ほむら「ハイスじゃないわよ」

杏子「じゃあ捨てるって」
マミ「それは廃棄。少し惜しいわよ」

杏子「暗黙賭博録
マミ「カイジじゃないわよ。遠ざかったわね」ムゥ

杏子「妻と子のことd
ほむら「妻子じゃないわよ。いい加減にして」イライラ

杏子「適量?」
ほむら「良い加減じゃないわよ。いい加減にしないと怒るわよ」プルプルワルプル

マミ「あらおはよう」
ほむら「起こすじゃないわよ。悪乗りしないで」キッ

QB「何してるんだい?」
ほむら「おまえには関係ないわ死ね」クワッ
QB(キュゥーン…)


さやか「…どうしてこうなった」ハハッ
まどか「わかんない」ハハッ
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/09(月) 19:46:27.38 ID:x0gMinh60
さやか「ねえ転校生、知ってる?」
 
ほむら「何を?」
 
さやか「廃止になったんだってさ」
 
ほむら「何が?」
 
さやか「ハリウッド製作のまどか☆マギカの劇場版」
 
ほむら「よかったわね」
 
さやか「そうだね」
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/09(月) 20:19:04.28 ID:TyOPjmN2o
ほむら「ていねんぴ、ていねんぴ」

まどか「ていねんウィッヒッヒー♪」



杏子「古っ!?」
59 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/09(月) 23:00:32.51 ID:YTAGEWl+0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/09(月) 23:03:54.04 ID:YTAGEWl+0
>>55
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 23:17:27.08 ID:uFSzviYy0
>>55
62 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/09(月) 23:34:40.68 ID:YTAGEWl+0
織莉子「結果発表です」

>>55 2票

キリカ「こんなのってないよ!な作品の>>55さんが優勝だ、おめでとう!」

次のお題 安価下
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 23:35:05.84 ID:uFSzviYy0
部活
64 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/09(月) 23:35:55.51 ID:YTAGEWl+0
キリカ「次のお題は【部活】、投稿時間は明日の23:00まで」
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 00:07:03.47 ID:ycw2JARCo
まどか「わたし弓道部に入ろうと思うんだー」

さやか「へぇーまどかが弓道ねぇ」

まどか「さやかちゃんは何部にはいるの?」

さやか「あたしかぁ。 あたしはー何部がいいかなぁ」

仁美「はぁ、私も部活動にはいって青春の汗を流したいですわ」

まどか「高校になってもやっぱり習い事忙しいの?」

仁美「習い事は一段落したんですけれど、受験勉強が……」

さやか「うへー、まだ高校なったー! ってところなのにもう大学受験?」

まどか「大変だねぇ」

仁美「こうしてまどかさんやさやかさんに会う機会も減っていくと思うと……」

さやか「うー、そうだよねー。 仁美ったら県内トップの進学校にいっちゃって」

まどか「ウェヒヒ。 わたしたちは中高一貫でそのままだったもんね」

仁美「残念ですわ。 まぁでも、ほむらさんが一緒だったのは嬉しい事ですわー」

ほむら「……ん? あぁ、えっと?」

さやか「なんだよーぼーっとしてー」

まどか「体調悪い?」

ほむら「いえ。 大丈夫よ、ちょっと考え事を」

さやか「ほむらも部活に悩んでるのかー? 進学校だから帰宅部ってのもありらしいけど」

ほむら「いいえ、部活の事じゃないわ。 そう、ね……。

 心地良い眠りと夢の中で、もう起きないといけないと理解している状況でどうすべきか……」

まどか「? 難しいね? わたしは起きちゃうかなぁ」

さやか「あたしなら寝続けるね!」

仁美「もう、そんなだから遅刻ばかりするんですよ」

ほむら「ふふ、私も起きる事にするわね」

さやか「お? 帰るの? 用事とかー?」

ほむら「そんなところね。 そうだ、さやか」

さやか「ん?」

ほむら「水泳とか似合うと思うわよ」

さやか「そうかな? 水泳かー! さやかちゃんの悩ましいぼでーで悩殺してあげようか?」

ほむら「期待してるわ。 それじゃ、また……ううん、さようなら」
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/10(火) 01:25:30.73 ID:nS4o2dXAO
まどか「部活と言えば!」

杏子「野球部」

さやか「水泳部!」

マミ「バr
ほむら「で部」

マミ「暁美さんちょっと体育館裏まで来なさい」

ほむら「誰もあなたのことだなんて言ってないわよ。認めてるの?」


まどか「杏子ちゃんは何部だったの?」

杏子「家庭科部」

さやか「作るのはサバイバル料理?」

杏子「大当たり」
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga sage]:2012/07/10(火) 09:05:22.26 ID:nS4o2dXAO
まどか「弓道部に入ろうと思うんよ」

さやか「弓道…弓道かー…」
さやか「そういえばこんな話を聞いたことがあるんよ」

まどか「どんな話?」

さやか「人の耳ってね、後ろから前に引くとすぐ千切れるんだって」
さやか「…弓って体の後ろまで引くよね」

まどか「決めた、私はアーチェリー部に入る」

さやか「それが賢明じゃない?」

ほむら(このままじゃ弓道の服姿のまどかが観ることができない→絶望→パリーン)
ほむら「まどか、そんなことは滅多にないし、マンガの中だけの事よ。そしてさやばかは今すぐあの窓からさよならしなさい」

まどか「んー…そっか」でも私はアーチェリー
さやばか「\ひでぇ/」
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/07/10(火) 22:18:50.41 ID:Xwp6MpFD0
マミ:廃部寸前の部を一人で維持し続けていた苦労人。後輩が生まれたことに感動しつつ、部長として彼女らを引っ張っていく

まどか:さやかと共に入部し、マネージャーとなる。ほむらに止められ選手としてプレーすることはないが、
しばしば自分が力になれていないのではと悩んでいる

杏子:複雑な家庭事情に不器用な性格があいまって非行に走り、停学処分を受けていた。
以来停学が解けたあとも単独で行動しようとするも、さやか達の説得により部に復帰する

ほむら:経歴不明の謎の転校生。何故かまどかと接触をとろうとしており、且つ経験者であることもあり入部する

さやか:まどかと共に選手として入部。初戦からその溢れんばかりの才能をいかんなく発揮し、経験者達からは期待の、まどかからは羨望の眼差しを向けられる。
また幼馴染に淡い恋心を抱く乙女な一面もあり、まさに魅力だらけ、非の打ち所なしのスーパー美少女


さやか「漫画かけちゃうねーこれ。今の状況そのままでスポ根漫画書けちゃうねこれってちょっとなんで破くのさ!」

杏子「うるせえ」ビリビリ
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/10(火) 22:40:24.66 ID:UKTEbzTyo
ほむら「まどか、部活に入るなら弓道部がいいわよ」

まどか「え?うーんでも私力ないし…」

ほむら「筋力がなくても出来るスポーツだし、それに他の運動部に比べたら運動量も微々たるものだから大丈夫よ」

まどか「…うん、ほむらちゃんがそこまで言うなら…ちょっと見学に行ってくるね!」

ほむら「ふふっ…いってらっしゃい」

さやか「へぇ意外だね。 あんたのことだから水泳部とか新体操部とか勧めると思ったけど」

ほむら「貴女はどこまで愚かなの、まどかのあられもない姿を人前に晒させたりするわけないじゃない」

さやか「ふーん…」

ほむら「それに弓道だったら…胴着や袴の下に何も着けないと聞いているわ」ハァハァ

さやか「うん、あたしの予測は間違ってなかった…」
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/07/10(火) 22:59:59.63 ID:8TaXId5Do
さやか「まどかは手芸部と園芸部に入ってるんだっけ?」

まどか「? そうだよ。さやかちゃんも一緒に入ったのにすぐやめちゃったんじゃない……」

さやか「いやー。あたしは手先が不器用だからねー。あーいうのはちょっと……でもそうか」

まどか「どうしたの?」

さやか「いやね。手芸部と園芸部。芸部はノイズなので削除する。そうすると残るのは手園……主演!」

さやか「つまり、まどかの入ってる部活はまどかが主演だという事をあらわしていたのだー!!」

まどか「……うん。そろそろ部活に行ってくるね」

さやか「!! さやかちゃんの世紀の新発見を無視するかこの嫁は〜!!」

まどか「やめてよ!さやかちゃんやめて〜!!」キャッキャ


部員「それが遅れた理由ですか……」

まどか「ごめんなさい……」
71 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/10(火) 23:01:41.44 ID:X78FYeah0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/10(火) 23:06:09.06 ID:X78FYeah0
>>65
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/07/10(火) 23:10:11.09 ID:8TaXId5Do
>>68
さやかちゃんまじスーパー美少女!
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/10(火) 23:12:04.08 ID:Xwp6MpFD0
>>69
安定のほむほむ……なんかこう打つのも久しいな
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/10(火) 23:15:24.75 ID:UKTEbzTyo
>>68
さやかちゃんマジさやさや
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 23:24:10.52 ID:/ZwzJphTo
>>69
77 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 23:32:24.43 ID:X78FYeah0
キリカ「結果発表だよ!」

>>68 2票
>>69 2票
>>65

織莉子「今回はほのぼのが多くて癒されるわ。>>68さんと>>69さん、優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/10(火) 23:32:37.35 ID:Jv5l5v5so
衰退
79 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 23:35:14.10 ID:X78FYeah0
キリカ「次のお題は【衰退】、投稿時間は明日の23:00まで」
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/11(水) 08:25:06.49 ID:krCM+KlAO
ほむら「生まれ変わったら蚊になりたい。まどかの血を…なんて」

マミ「…ところで最近、魔法少女の数が減る一方じゃない?」

杏子「そうだな。このままじゃ、私たちだけじゃきついよな」

QB「最近は願いを持ってるような素質のある子がいないからね…」

ほむら「リアクションくらい見せなさいよ泣くわよ」
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/11(水) 08:47:00.64 ID:/aVzJRfDO

【さやかの場合】

まど神『さやかちゃん、迎えに来たよ』キラビヤカ〜
さやか「まどか? あんたまたすごいカッコだね……」

まど神『女神様だからね!』


【マミの場合】

まど神『マミさん、お疲れ様です』フツー

マミ「貴女は……鹿目さん? ふふふっ、お迎えありがとう」


【杏子の場合】

まど神『む、迎えに来たよ……』ボロッ

杏子「迎えに、って大丈夫か?なんか随分とくたびれてるみてーだが……」

まど神『大丈夫、大丈夫だよ……』

【ほむらの場合】

まど神『ホムラチャン!ムカエニキタヨ』チンマリ

ほむら「?何かしら? 羽虫の音?」

まど神『ムシジャナイヨ!?ワタシダヨ!?キヅカナイノ!?』チミーン

ほむら「…………気のせいね。明日も早いし、もう寝ましょう」

まど神『ホムラチャン!?ホムラチャーン!!オネガイキヅイテー!!』




マミ「鹿目さん、パワーが弱りすぎて暁美さんに気付いても貰えないなんて……。( ;∀;)ブワッ」

さやか「これはちょっと見てらんないよ……。( ;∀;)ブワッ」

杏子「盛者必衰とは言えこれは無いよなぁ……」


82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/07/11(水) 14:55:20.80 ID:6JxpYvT80
まどか「少し前は見かけない日は無いってぐらいだったのに……」

マミ「思えば廃れたものね……」

杏子「ま、世間の流れなんざこんなもんさ。いちいち感傷に浸るのもアホらしいね」

さやか「……あんなに、皆好きだったのに」

ほむら「むしろ、よく持ちこたえた方よ。この手の流行り廃りの激しい中でで2年……それ以上かしら。未だに支持層が存在するだけでも奇跡的」

まどか「応援してたのにな………『ポリ袋縛ってほどく選手権』」
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/11(水) 21:54:58.57 ID:cRueoFt/o
マミ「最近ティロ・フィナーレの威力がまた落ちた気がするわ…」

QB「魂の衰退だね。 魔翌力の源たる君の魂が弱り始めてるのさ」

マミ「それじゃあ…そういうことなのね…」

QB「…ああ。 残念だけど、もう君にはあまr「これは私に新たなる必殺技を編み出せという試練なのね!」

QB「え?あ、いやちg「枯れ始める魔翌力、弱りだす魂…窮地に陥ったそのとき、私の中に眠る真の力が解放されて…」ブツブツ

QB「あ、あのーマm「私はその目覚めし力を用いて『ティロ・フィナーレ〜ヴェリタ〜』を修得、ばったばったと魔女をなぎ倒してそして…」ブツブツ

QB「ちょっと僕のはn「こうしちゃいられないわQB!早速修行に出かけるわよ!」バタバタ

QB「おーい…」

※ヴェリタ=verita:真実
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/11(水) 23:00:16.73 ID:oSuyQdp+0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/11(水) 23:02:59.58 ID:N/C8d5Vz0
>>81
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/11(水) 23:06:54.36 ID:oSuyQdp+0
>>82
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/11(水) 23:07:50.36 ID:H9AHngaLo
>>83
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/11(水) 23:09:04.24 ID:cRueoFt/o
>>81
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/11(水) 23:33:16.45 ID:oSuyQdp+0
織莉子「結果発表です」

>>81 2票
>>82 1票
>>83 1票

キリカ「気付かないほむらは愛が足りないよ!>>81さん優勝おめでとう!」

次のお題 安価下
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/11(水) 23:34:30.13 ID:IilgdPz50
カードゲーム


このスレって他作品の話やネタとかはしていいのかな?
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/11(水) 23:39:37.77 ID:oSuyQdp+0
キリカ「次のお題は【カードゲーム】、投稿時間は明日の23:00まで!」

>>90
キリカ「お題としという意味なら全く問題はないよ」

織莉子「作品内という意味ならメタやクロス気味のものならOKって所かしら?」
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/12(木) 13:45:28.86 ID:71ssWmlAO
QB「やれやれ、また負けたのかい暁美ほむら」
ほむら「うるさい[ピーーー]ぞ」

QB「おぉこわいこわい。今度は鹿目まどかかい。勝てるわけ無いじゃな…い…かあれ?」

まどか「む、むむ、強い…」
マミ「あまい、甘いわよ鹿目さん。カルピスの原液より甘いわよ」

さやか「そうとう甘いな」

杏子「そうか?」

さやか「…どうせ原液飲んだこと無いでしょ」

杏子「…そうだよ(便乗)」

QB「マミは家族を失ってから独りだった。そして遊び道具はトランプしかなかったんだ。遊び相手は勿論ぼくだ」
QB「スピードばっかりやっていたよ。…まぁぼくには勝てなかったけどね」

ほむら「…こちとら心臓病持ちよ」

マミ「顔洗って出直しなさい」オワリッ!
まどか「また負けたぁ…」ショボン

杏子「よっしゃマミ、次はあたしとだ」

マミ(こんなにも沢山の人と遊べる…こんな気持ち初めて!)
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/07/12(木) 15:11:21.74 ID:elXpvNEn0
さやか「あたしもちょっと持ってたよ!ブラックマジシャンカッコいーよね!」

中沢「ブラックマジシャン(笑)」

さやか「!?」

恭介「千本ナイフ(笑)」

さやか「!!?」

中沢「上条よ……これは見せてやるしかないんじゃないか?」

恭介「それは、挑戦かい?成り行きの勝負とはいえ手を抜いたりはしないけど」

さやか「えっいやちょ」

中沢「まあ見てろ……俺達がお前の知らない世界を見せてやるからよ」

恭介「デュエル、スタンバイだ」

????


中沢「魔轟神レイヴンを召喚、効果でグリムロとクルスを捨てて・・・・・・」

恭介「終わったら言ってね」 ペラ

中沢「・・・・・・をシンクロ召喚します。終わったよ」

恭介「どうなった?」

中沢「俺の勝ち」

恭介「そう」

さやか「おおう………」
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/12(木) 16:31:50.46 ID:B0doqOG30
さやか「本気のデッキリベンジだ!」

中沢「本気(笑)」

さやか「負けないからね。あっ、今の制限とかわかんないけどいい?」

中沢「いいよ、新しいカード持ってないだろうしそれぐらいはハンデさ」フッ

恭介「あっ……それは――」

中さや「「デュエル!」」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さやか「愚かな埋葬、死者蘇生カタパ、魔道サイエンティスト召喚!」

中沢「」

さやか「手札抹殺、浅すぎた埋葬ウィッチ、混沌帝龍を召喚して効果発動、ウィッチの効果で八咫烏を手札に!」

中沢「」

さやか「ジョウゲン召喚、検閲発動、中沢のスタンバイフェイズににライフを7000Pt払って手札を14回確認、ラストバトル発動!」

中沢「」



中沢「……何あのインチキカード群」

恭介「昔のさやかの本気デッキ達……いつの間にか使わなくなったけど」

さやか「だって使うと恭介が『さやかは僕をいじめてるのかい?』って言うから……」グスン

まどか「そりゃ言われるよ」
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/12(木) 17:36:51.79 ID:E2j3S4iy0
さかや「なんだなんだ! 急にまわりの景色が変わったぞ。それにヘンな奴らがウジャウジャ沸いてきたぁーっ!」

ほむら「ふたりとも、ここは私にまかせて早く逃げなさい」

まどか「そんな! ほむらちゃんを置いていけないよ!」

さやか「ようしこうなったら……みなさん、どうですか? UNOでもー!」ジャジャーン


マミ「ティロフィナーレ! さあもう大丈夫よ、あなたたちっ、えっ!?」

まどか「あーん、また山札ドロー。ぜんぜん手札が減らないよー」

ほむら「UNOを言い忘れるなんて、美樹さやか、あなたはどこまでおろかなの」

ゲルトルート「ふっ、昔は赤Dの女王と呼ばれたわたくしに挑むとは、かたはら痛いですわね」

さやか「なんの! 緑D、青D、黄Dの三連コンボを見よっ! まいったかーっ」

マミ「ど、どうなってるの、これは?」

さやか「あ、そこの金髪のお姉さんもいっしょにUNOしませんかー?」

マミ「わ、私に遊びのお誘いが!? もうなにも怖くない!」


シャルロッテ「あーんっ!」

まどさや「マミさーん!」

マミ「やられるっ! こ、こうなったら! 魔女さん、私なんかより、UNOでもどうですか!?」


恭介「さやか、ぼくはもうバイオリンなんて!」

さやか「きょーすけーっ! UNOしよーっ!」


杏子「けっ! いまさらマミと共闘なんて冗談じゃねえ。おまけにこんなわけのわからねえ連中といっしょなんてよ!」

マミ「わかったわ……でもその前に、私たちとUNOで勝負よ!」


織莉子「鹿目まどか、私たちの未来のために、あなたには死んでもらうわ」

まどか「ま、待って!」

キリカ「なんだい? 命乞いならうけつけないよ」

まどか「そんなことより、UNOで遊ぼうよ!」



ワル夜「キャハハハハハハーッ!」

みんな「ワルプルギスの夜ーっ! UNOしよーぜーっ!」
 
ワル夜「キャハハハ……うんっ!」


 カードで遊べばみんな友だち! UNO、全国のおもちゃ屋さんで発売中!
96 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/12(木) 23:00:44.17 ID:B0doqOG30
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/12(木) 23:17:06.49 ID:MHn3T/ZDO
>>95
UNOを常備してるとは…このさやか出来る…!
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/12(木) 23:20:26.62 ID:B0doqOG30
>>95
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/12(木) 23:33:15.22 ID:B0doqOG30
キリカ「結果発表だよ!」

>>95 2票

織莉子「UNOでこの私に勝てるかしら?>>95さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/12(木) 23:33:23.05 ID:eY9U9eKno
海産物
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/12(木) 23:35:22.12 ID:B0doqOG30
キリカ「次のお題は【海産物】、投稿時間は明日の23:30まで」
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/13(金) 00:17:26.78 ID:OhQwE91AO
まどか「QBにあだ名を付けてもらおうのコーナー!」
さやか「いえーい!」

QB「…いきなり何なんだい?」

まどか「その名の通り、QBが適当かつ適切にみんなにあだ名をつけてくの」
さやか「結構面白そうだとは思わないか?」

マミ「面白そうね」
杏子「…そうか?そんなにおもしろくなさそうだが…」
ほむら「…↑に同意」

まどか「ごちゃごちゃ抜かすない!と、言うわけでQB行ってみよう!」
QB「あーうん。適当で良いんだよね?」
まどか「ある程度暇を潰せる程度で!」


QB「まず暁美ほむら。えぇと…暁美…あけ…アワビで」
鮑ほむら「あわ…」

QB「佐倉杏子。えぇと佐倉…さわ…君はサワラ」
鰆杏子「…やられた方はイラッとしかしねぇなこれ」

QB「巴マミ、君はジュゴン」キリッ
ジュゴン「…どういうことかしら?」ガタッ
鰆杏子「座ってろ」グッ

QB「鹿目まどか、…まど…ま…まぐろ?」
鹿目まぐろ「…ご期待ください」ドォーン

QB「もう疲れたから寝ていいかい?」
さやか「ちょっと待てや私が残ってるっつの」

QB「…もう魚でいいよもう」
鮑ほむら「ぴったりね。人魚だし」
さかな「ひどい」
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 00:36:00.55 ID:YyUS652jo
仁美「なんですの?」

さやか「なんでも」

仁美「眼球えぐりだして欲しいだなんて、さやかさんったらか・げ・き」

さやか「何も言ってないよ!?」

仁美「いいえ、わかりますわ。 海産物と言われた瞬間私を見たその」

さやか「ミテナイミテナイ」

仁美「愚行」グシャァ

さやか「」ブシャァ

仁美「ふふ、安心してください。 耳は取りませんから」

さやか「と思った? 残念痛覚遮断でした!」ポタポタ

仁美「そう、さやかさんは眼球を抉り取られても痛みを感じずそのままふらつく事から

 通称さやかちゃん目怖っ!って言われてるのですわ……!」

さやか「うぉぉぉ、恭介ぇぇぇ!」ブシャァァァ

仁美「始まりますわ……さやかさんの超絶振られ芸が……!」
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/13(金) 07:16:50.59 ID:OhQwE91AO
マミ「ふふ、暁美さんも割と身についてきたわね」

さやか「このままじゃ私追い抜かれちゃうかなー?」

杏子「安心しな、もう追い抜かれてらぁ」
さやか\ひでぇ/

まどか「あ、もうこんな時間」

ほむら「そろそろ私、帰らなきゃいけないので…」

マミ「そうね、じゃあ今日は解散!」



杏子「…寂しいな」

ほむら「そうね。2人もいないもの」

まどか「…やっぱり私、まh
ほむら「それ以上いけない」

杏子「…もうこんな時間か」

ほむら「…そうね、じゃあ明日に備えて、解散」



マミ「戦士たちの休日って感じよね今の私達」

杏子「戦士じゃなくて魔導士だけどな」

ほむら「しかもミーティングよこれ。休み無いわよ」

マミ「ふふっそうね。じゃあ明日の戦いに備えて、解散!」



マミ「今日は助かったわ。ありがとう」

ほむら「迂闊に行動しないことね。首取れるわよ」

杏子「なんだその首限定の宣言」

ほむら「…もうこんな時間ね」

マミ「明日も魔獣退治があるし、解散ね」
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/07/13(金) 10:11:56.74 ID:i7okElxAO
ほむら「蟹って、美味しいのよ?」


さやか「戦場ヶ原ほむら……」
まどか「ほむらちゃんに歯磨きしたい」
杏子「ミスド100円だってよ、ぱないな」
マミ「ぱないわ。行きますか」
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 11:30:24.11 ID:HiB67gPDO

ほむら「まどかっぽいアザラシを拾ったわ」

ごまどか「ウェヒー!ホムラチャ!マロカマロカ!」(まど神『ほむらちゃん、私だよ!まどかだよ!』)

ほむら「あら?どうしたの?」

ごまどか「ホムラチャ!キューサイ!ホムラチャ!」(まど神『ほむらちゃん!私、迎えに来たんだよ!』)

ほむら「うーん、エサかしら? ちょっと待っててね、捕ってくるから……サカナデイイハズヨネ?」

ごまどか「ウェヒーッ!!ホムラチャーッ!!?ホムラチャーッ!!!」ビッタンビッタン!(まど神『ほむらちゃんお願い気付いてーっ!』)




マミ「羽虫サイズじゃ気付いて貰えないからアザラシに取り憑いたら今度は言葉が通じないなんて……。( ;∀;)ブワッ」

さやか「もう止めて、まど神さまのライフは0よ!( ;∀;)ブワッ」



杏子「続き物とか正直ねーよ」
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 14:31:53.97 ID:tTPE+4zDO
さやか「おっと、このお題は>>100がさやかちゃんの為に取ってくれたみたいだねー感謝感謝」

仁美「あら、>>100さんはいつも日が当たらない私の為に取ってくれたのではありませんか?」

さやか「ちーがーうっ!!>>100は私の為に取ってくれたんだよ!私の勘がそう言ってる!!」

仁美「さやかさんの勘?ロクに当たらない物を信じているのですか?」

さやか「仁美だって勘で言ってる癖に!」

仁美「っ!」

さやひと「むむむむむ…」
さやか「もう良いっ!>>100!!どっちの為にお題を取ったの!?もちろん、さやかちゃんの為だよねっ!?」

仁美「さやかさんにしては冴えた行動ですね。>>100さん!!もちろん、私の為に取ってくれたんですよね?」

さやひと「さぁ、どっち!(ですの!?)」
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/13(金) 18:54:59.17 ID:OhQwE91AO
さやかクン「ギョギョッ!」
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/13(金) 19:16:47.49 ID:gZ5tyHQ10
シーさやか「おい、なに見てんだよ」
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/13(金) 22:58:11.18 ID:wLtWM4Iio
まどか「マミさんはハモかなぁ」

マミ「暁美さんはタイよね」

ほむら「杏子はそうね…アサリってところかしら」

杏子「まどかはハタハタだな」

さやか「んー…アタシはなんだろなー…」

ほむら「イワシね」

さやか「おいコラ」

杏子「違いない」

さやか「待てコラ」
111 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/13(金) 23:19:59.42 ID:XyEaGLxJ0
キリカ「すまない遅れた、投票は23:50まで」
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/13(金) 23:33:50.36 ID:wLtWM4Iio
>>107
>>100じゃないけど、どっちでもいいんじゃないかと…
113 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/13(金) 23:50:04.57 ID:XyEaGLxJ0
>>113
114 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/13(金) 23:54:25.17 ID:XyEaGLxJ0
キリカ「結果発表だよ!あと>>113>>103の間違いだね!」

>>103 1票
>>107 1票

織莉子「この2名が優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/13(金) 23:54:38.98 ID:dm/Uo/hho
隠蔽
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 23:54:40.33 ID:Uitj49/R0
国民の生活が第一
117 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/13(金) 23:59:16.62 ID:XyEaGLxJ0
キリカ「次のお題は【隠蔽】、投稿時間は明日の23:00まで」
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/14(土) 02:14:46.70 ID:nnYR68360
仁美「私、上条恭介君のことをお慕いしておりますの」

さやか「」




翌日

まどか「あれ、仁美ちゃん今日はお休み?」

さやか「そうみたいだね。あはははー」

まどか「さやかちゃん?」

さやか「ナニモシリマセンヨ」
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/14(土) 02:28:44.96 ID:zfsnUWN00
さやか母「さやかぁーっ! また0点の答案を隠してたわねぇーっ!」
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/14(土) 13:55:39.79 ID:F2JYAKfSo
ほむら (おおむね未契約組に関しては重要な情報をアイツが隠蔽しているのが悪いのよね)

ほむら 「だったら」

和子 「はい、あとそれから、今日はみなさんに転校生を紹介します」

ほむら 「暁美ほむらです」(フリップどん)
ほむら 「皆さんに重大な事を伝える為に来ました」(『契約宇宙人 インキュベーター登場』))
ほむら 「この見た目だけは愛くるしいケダモノの名前はインキュベーター自称キュゥべえ。
     奴曰く宇宙は熱的死を迎えようとしているのでエントロピーを越えたエネルギーを
         ・
         ・
         ・
     こと魔女になってしまう訳ですからどちらにせよ性質の悪い契約であることは間違い
     ありませんですので皆さんそして特に鹿目ま」

和子 「えーと、そういうお話は放課後に。あとちょっと職員室に来てもらえる?」

ほむら 「先生、私はまだ」

和子 「だから、放課後にね?」

ほむら 「──まどか!」

まどか 「ひゃいっ」

ほむら 「あなただけは絶対、契約しないで! 絶対に!」

和子 「だから早く来なさい」

(きーんこーんかーんこーん)

さやか 「──何あの電波さん」


ほむら 「結局、常識には勝てなかったわ」(ファサッ)
121 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/14(土) 23:00:29.94 ID:XXVrU43o0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/14(土) 23:00:58.95 ID:Mt33ZBpwo
>>120
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/14(土) 23:04:18.52 ID:XXVrU43o0
>>120
この空回りっぷりがほむほむ
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/14(土) 23:11:24.76 ID:BKilRtz20
>>120ほむ
125 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/14(土) 23:35:24.71 ID:XXVrU43o0
キリカ「結果発表だよ!」

>>120 3票

織莉子「ある意味一番天然のほむらさん……を書いた>>120さんが優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/14(土) 23:36:58.01 ID:Mt33ZBpwo
黒マミさん
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/14(土) 23:39:09.17 ID:XXVrU43o0
キリカ「次のお題は【黒マミさん】、投稿時間は明日の23:00まで」
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/15(日) 00:17:59.93 ID:VhMEo1jAO
マミ「死したる力に浄化の鉄槌を、生きたる者に救いの弾丸を、呪うは我が力を!カオス・インディグレイション!」
ドッゴォォン

まどか「…黒魔法になってるね」
さやか「…吹っ切れすぎだよね」
杏子「死したる力おまえじゃねーか」
ほむら「まさか真実を教えると更に黒くなるとは思わなんだ」
まどか「ならしかたない」
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/15(日) 00:24:59.25 ID:CIhnRdxDO
マミ「ソウルジェムの穢れが溜まるとどうなるのかしら?」

杏子「さあ?穢れに取り付かれるんじゃないか?」

マミ「!」

ホワンホワン

黒マミ『ふふふ……力が溢れる……もう何も怖くないわ』

QB『マズイ!マミが穢れに取り付かれてしまった!このままでは魔翌力を使う為に人間の生気を奪い始める!!』

杏子『マミ!今元に戻してやるからなっ!』

黒マミ『あははははっ!佐倉さん?勘違いしてない?私はこのままでいいわ。だって……力が溢れてくるもの……これなら…何にも怯えなくて済む……あなたにだって!!』パンパン

杏子『なっ……がっ…マミ……何で…?』

黒マミ『ふふふ…ずっと怖かった……あなたがいつ私の元からいなくなるか……だから……あなたも同じにしてあげる……』

杏子『あっ…がああああっ!』

黒マミ『さあ……これで佐倉さんも私と同じ……気分はどう』

黒杏子『すごい……清々しい……なんでもっと早くこれにならなかったんだ…』

ホワンホワン

マミ「みたいな展開がっ!」

杏子「……何を考えたのか知らないけど…鼻血は拭いた方が良いぞ…」
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [saga]:2012/07/15(日) 17:34:01.75 ID:amwz4Rxwo
まどか「こんな自分でも、誰かの役に立てるんだって、胸を張って生きていけたら、それが一番の夢だから」

マミ「大変だよ。怪我もするし、恋したり遊んだりしてる暇もなくなっちゃうよ」

まどか「でも、それでもがんばってるマミさんに、私、憧れてるんです」

マミ「憧れるほどのものじゃないわよ、私……」

まどか「え?」

マミ「無理してカッコつけてるだけで、怖くても辛くても、誰にも相談できないし、一人ぼっちで泣いてばかり。いいものじゃないわよ。魔法少女なんて」

まどか「じゃぁやめます」

マミ「……え?」

まどか「え? いいものじゃないんですよね。魔法少女って。じゃぁやめます。マミさんみたいに一人ぼっちになるのは嫌ですし」ティヒヒ

マミ「……そうね。私もその方がいいと思うわ」


さやか「マミさん! 間に合ったぁ!」

マミ「あれが魔女ね。今日はじっくりゆっくり片付けてあげる」

キュゥべえ「……え?マミ?」

マミ「……」ダンダンダン!バキ!ベキ!ボキ!

まどか「わ、ぐ、グロい……」

キュゥべえ「ちょ、ちょっとマミ……」

マミ「キュゥべえは黙ってて」

キュゥべえ「ひ!………う、うん。分かったよ、マミ」

お菓子の魔女「」ダイニケイタイ!

マミ「こんな隠し弾をもっているなんてね。油断したらやられてたわ」ドキュンバキュァーン

お菓子の魔女「」イタイイタイイタイ

さやか「ま、マミさんが必殺技をまったく叫ばない……!」

まどか「マミさん。ひょっとしてさっきの事、怒ってる・・・・・・?」

マミ「怒ってるわけないじゃない。一人ぼっちで泣き虫な魔法少女になんて、誰もなりたくないわよね♪ ・・・・・・フフフ、じわじわとなぶり殺しにしてあげる」バンバキューン

お菓子の魔女「」イタイダレカタスケテ

まどか(怒ってる! 絶対怒ってるよ!!)
131 : [sage]:2012/07/15(日) 19:31:30.67 ID:0OicpOEAO
身体は悲鳴で出来ている。

血潮は火薬で、心は硝子。

幾度の戦場を越えて不敗。

ただの一人も仲間は亡く、

ただの一度も理解されない。

彼の者は常に独り魔女の結界で勝利に酔う。

故に、その紅茶に味はなく。

その身体は、きっと弾丸で出来ていた。

『無限の銃声(unlimited slaughter)』
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/15(日) 20:56:08.40 ID:CIhnRdxDO
>>131
それ赤じゃね?






赤黒いのか
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/15(日) 21:58:33.21 ID:uMuRReyeo
マミは歩廊に倒れた杏子をマスケットでつつきながら笑っている。
味わったことのない高揚感に満たされていた。

「ソウルジェムが魔女を生むというのなら……皆、殺すしかないじゃない?
ううん、殺さなきゃいけないわ。 魔女を生まれる前に倒す。 最善策……。
それができるのは私だけ。 そう、私だけなの。
だって、私が一番強い魔法少女ですもの
ねぇ、鹿目さん? 何をしようとしてるのかしら?」

破裂音。 弓を構えようとしていたまどかの頬を銃弾が掠める。
まどかの動きが止まる。 マミのマスケットの銃口がこちらを向き、煙を吐いていた。
まどかの目から見ても、明らかにマミは暴走している。 止めなければならない。
だが、動けない。 まるで蛇に睨まれた蛙だ。

「確かに貴女の魔力は膨大。 でもね、私と貴女じゃ経験が違いすぎる」

マミのマスケットから銃弾が放たれる。 まどかの体に当たることはない。
ただ掠めていくだけ。 髪が散る、服の裾が焼ける。
それは確実に胸元のソウルジェムを撃ちぬく力があるという重圧。
察することが容易い力量差。

それでもまどかは動いた。 当てる気の無い弾丸を考慮する必要はない。
いつかの親友がやったように脚部への魔力集中。
魔力の開放と同時に自分を矢のように打ち出す。
初めての試みだったが、成功した。 マミの得意な拘束魔法が追いつかない速度だと確信する。 
一撃で決める。 ありったけの魔力を杖に移動させ、振りかぶる。

「はぁ……」

まどかは、杖を振り下ろせなかった。 
それどころか、何かに後ろに引っ張られ地面にたたきつけられていた。
まどかの両手足には黄色いリボンが巻き付いている。
それらは、まどかへの威嚇射撃の着弾点から伸びていた。

「鹿目さん。 貴女、今まで私の何を見ていたのかしらね」

まどかの上半身をリボンが持ち上げる。 
驚くことにまどかの傷は既に殆どが癒えていた。
顔を上げ、無言でマミを睨むまどか。
既にマミは、まどかにとって排除すべき敵だった。

「……そう、それが鹿目さんの意思なのね。
残念だわ。 鹿目さんが私に賛同してくれるのなら、駒として使ってあげてもよかったのだけれど」

まどかは答えない。 ただ無言でマミを睨み続ける。
言葉では残念と言っているマミだが、その表情は愉悦そのものだった。

「先輩として、来世の貴女に助言しておくわ」

マミの手にはいつの間にか、細剣が握られていた。
剣先がまどかのソウルジェムに触れる。

「切り札は最後までとっておくべきよ」

小さな風切り音と同時にまどかの意識は途切れた。
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/15(日) 22:09:22.37 ID:9NgfUTI8o
まどか「私のターン、ドロー! モンスターを一体裏守備表示で召喚してターンエンド!」

ほむら「私のターンね。ドローしてブラッドヴォルスを召喚…ターンエンドよ」

まどか「あれ?攻撃しないの…?」

ほむら「まぁ、今のところは様子を見るわ」

まどか「ふふふ…そんなにゆっくりしてていいのかな…?」

ほむら「なんですって…!?」

まどか「手札から魔法カード『黙する死者』を発動!墓地からホーリーエルフを守備表示で特殊召喚!」

まどか「さらにホーリーエルフとリバースしていたクリボーを生贄に捧げ…」

ほむら「ま、まさか…」

まどか「出てきて、私の僕!」



      ブ ラ ッ ク ・ マ ミ サ ン
まどか「黒 き 魔 法 少 女!!」



ほむら「…もしかして、ブラック・マミサンって言いたかっただけ?」

まどか「うん…」
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/15(日) 22:27:22.30 ID:VhMEo1jAO
まどか「…まみさん?」

さやか「…うん。多分そうだと思う」

ほむら「まさか佐倉杏子と手を組むなんて…」

まどか「…私、どうしたらいいかな?」

さやか「…そのまま、その気持ちを言えばいいんじゃない?」

ほむら「オブラートに包むのを忘れずにね」

マミ「まだ揺れてる感覚があるわ」ケタケタ

杏子「私もだ。でも結構気持ちいい感覚だな」ケタケタ

まどか「マミさん、杏子ちゃん、おはようございます」

マミ「あら鹿目さん、おはよう」
杏子「おっすまどか。どした?」

まどか「…すっごい焼けましたね」

マミ「そりゃあ海に行ったからね。日差しが強かったわー」
杏子「んでその後火を吹く魔女と闘ったんだ。そりゃ焼けるさ」

さやか「見た感じ、焦げ肉×2だよ二人とも。おはよー」

マミ「え、そんなに?おはよう。」
杏子「ふぅん、まぁ別に良いさ」

ほむら「特に巴マミ、あなたまるでまっくろくろすけよ」

マミ「まっ…」ガーン

杏子「言い得て妙だな。この中で一番明るいのに黒ってな」カカカ
さやか「明度が高い、ね!」私知ってる!

まどか「それ以上いけない」


ほむら「ピンクと紫と赤とアホと…ダークイエロー」

さやか「ちょっと頭出せ。大丈夫、殴らないk
マミ「…そんなに黒い?」

杏子「ビックリするほど」
まどか「冗談抜きです」
QB「全僕が震撼するほど」

マミ「…ぐすん」
136 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/15(日) 23:00:21.38 ID:s8/vxGE90
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ!」
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/15(日) 23:01:15.06 ID:Z1vZHLt4o
>>131
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/07/15(日) 23:02:12.42 ID:p6KqiqN5o
>>130
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/15(日) 23:06:25.94 ID:9NgfUTI8o
>>133
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/15(日) 23:09:49.38 ID:s8/vxGE90
>>130
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/15(日) 23:13:44.27 ID:wENVhsxi0
>>129
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/15(日) 23:16:09.13 ID:hPRahFku0
>>133
清々しいほどの厨二っぷりにワロタww
143 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/15(日) 23:32:00.70 ID:s8/vxGE90
織莉子「結果発表です」

>>130 2票
>>133 2票

キリカ「私から見た恩人はこんなイメージだったよ……>>130さんと>>133さん、優勝おめでとう」

次のお題 安価下
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/15(日) 23:32:10.01 ID:xtbT3Qw0o
白マミさん
145 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/15(日) 23:34:10.47 ID:s8/vxGE90
キリカ「次のお題は【白マミさん】、投稿時間は明日の23:00まで」
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/15(日) 23:34:53.36 ID:Z1vZHLt4o
白マミさんwwwwwwwwwwww
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/15(日) 23:35:37.80 ID:CIhnRdxDO
オセロかwwwwwwwwww
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/15(日) 23:36:28.02 ID:rIpsjygpo
織莉子スマミでも書けというのか
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/15(日) 23:52:28.59 ID:LqpmoFYmo
まどか「ブラック・マミサンでブラッドヴォルスに攻撃!撃破!」

ほむら「くっ…やるわねまどか…」

まどか「これでターンエンドだよ、ほむらちゃん」

ほむら「…貴女がそれを喚んだのなら、私も……」

まどか「えっ!?」

ほむら「手札よりロード・オブ・ドラゴンを召喚!さらに魔法カード『ドラゴンを呼ぶ笛』を発動するわ!」

まどか「…まさか!」


           イエローアイズ・ホワイトマミサン
ほむら「いでよ!黄眼の白魔法少女!!」



まどか「受けなかったのになんで同じネタを…?」

ほむら「…やってみたかった、ただそれだけよ」
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/15(日) 23:58:23.52 ID:uMuRReyeo
マミ「はぁーい、初めまして。 私の名前はマミッティ。

 あの、私、あの、初魔女の結界なんだけど、とても緊張してるの。

 私は魔女の結界という荒野に解き放たれたか弱い魔法少女。

 それに襲いかかろうとしてる貴方達は獰猛な魔女。

 まさに奇跡と絶望のぶつかり合い……!

 てぃろ♪ てぃろ♪ てぃろ♪ てぃろ♪

 ちょっ、ちょっとまって。 なんで攻撃するの?

 後これから5時間戦うのよ?

 やめて! もっと引っ張って引っ張って! 10話ぐらいやりたいの!

 今攻撃した使い魔は後でティロ・フィナーレってやるわ!

 でね、私ね――」

QB(僕は大変な娘を魔法少女にしてしまったのかもしれない……)
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/16(月) 00:28:14.24 ID:f7CvtFkW0
QB「お帰りマミ、どうだったい? 今日の魔女退治はっ!? って、なんだいその格好は! 全身クリームまみれで真っ白けじゃないか!」
 
マミ「あはは……後輩にかっこいいところ見せようとはりきってたら、お菓子の魔女の結界で転んじゃってね。
   おかげで保護色になったのか、魔女は最後まで私がどこにいたのかわからなかったみたいだけど……あは、あはは」
 
QB「ケーキ人間……ま、ともかくお風呂沸かしてくるから入りなよ」
 
マミ「ありがと、キュゥべえ……ぐすっ」
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/16(月) 02:00:26.26 ID:khf2pCEAO
マミ「お、おはよう〜…」フラフラー

杏子「お、おいどうしたんだマミ?フロフロじゃねぇか」
さやか「フラフラな。どしたんですか?」

まどか「あー…あれは、ちょっと理由があるの」

ほむら「全体的に客観的に見てまどかからの主観で巴マミの心情から察するにまぁ私をかばって大量出血&貧血よ」

さやか「…あれ?魔法で
杏子「魔法でも時間はかかるんだよ。QB曰く肉体はすぐできるけど血液は無理ぽってさ」

まどか「だから今のマミさんはビックリするほど肌が白いんよ」
ほむら「白人もびっくりね。黄色髪にツインドリルで肌白ってもうもろ外国人じゃない?」
杏子「ひとのこといえねーぞ私ら」


QB「やぁ!どしたんだい?」ぴょいん

マミ「あ…きゅうべ…」ドサッ

まどか「マミさんが倒れた!」
ほむら「限界だったのね。血液を3500ccも失ってここまで来れたのが奇跡だったのに…」
杏子「あやまれQB!」
さやか「マミさんにあやまれ!」
QB「わけがわからないよ」
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/16(月) 02:04:32.06 ID:khf2pCEAO
白マミ「さ、今日も柱かじるわよ!」

白マミ's「おー!」ワラワラ


まどか「わっ!白マミがいるよ!」

ほむら「げっまじ、早く業者に頼まないと…」
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/16(月) 21:42:46.64 ID:NDW/PZeSo
まどか「白マミさんからお手紙着いた♪」

さやか「黒マミさんたら読まずに食べた♪」

まどか「仕方が無いのでお手紙書ーいた♪」

さやか「さっきの手紙のご用事なあに♪」

マミ「…それはなに?」

まどか「えへへ、なんだか『マミさん』と『ヤギさん』って語感が似てるなぁって」

マミ「失礼ね。 ちゃんと読んで返信を書いてから食べるわよ」

さやか「わかってますよ〜冗談ですって」
155 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/16(月) 23:00:06.52 ID:8LBDqLWA0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ!」
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/16(月) 23:01:46.19 ID:dLyBOAmDO
>>153
こ れ は ひ ど い
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/16(月) 23:03:49.86 ID:arLDrSLwo
>>152
かわいい
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/16(月) 23:14:06.87 ID:NDW/PZeSo
>>151
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/16(月) 23:21:35.07 ID:PxNWddv1o
>>151
160 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/16(月) 23:32:46.78 ID:8LBDqLWA0
織莉子「結果発表です」

>>151 2票
>>152 1票
>>153 1票

キリカ「恩人ェ……。>>151さん、優勝おめでとう」

次のお題 安価下
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/16(月) 23:33:10.63 ID:VIonslTD0
デレ期
162 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/16(月) 23:37:03.42 ID:8LBDqLWA0
キリカ「次のお題は【デレ期】、投稿時間は明日の23:00まで」
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/17(火) 00:35:12.48 ID:y/Xzm7ypo
ほむら「デレ朝に見えた」
164 : [sage]:2012/07/17(火) 00:48:47.30 ID:uV2NtENeo
ほむら「この時間軸ではまどかはマミにデレデレしっぱなしね」

ほむら「・・・ところでまどかの私に対してのデレ期はいつ来るのかしら?」

ほむら「まあ、契約させないために嫌われているから、そんなものは一生来ないでしょうけど」

ほむら「・・・・・・」

ほむら「おかしいわね、なんだか世界がぼやけて見えるわ」
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 05:08:05.35 ID:5qXtzX/DO

ほむらちゃんのバカ!分からず屋!
なんで何時も私の邪魔をするの!?
ほむらちゃんの事なんかもう知らないッ! 話しかけて来ないで!!



【数日後】

この間はゴメンね。私、何も分かってなかった……。
ほむらちゃんは他でもない私の為に言ってくれたんだよね。
私を救おうと、守ろうとしてくれてたんだよね?
それなのに私、あんなこと言っちゃって……。
今更かもしれないけど、ごめんなさい。

ほむらちゃん、大好きだよ!



クリームヒルト「と言う訳で私と付き合って下さい!(≧∀≦)」キャーッ!? イッチャツタヨ!ハズカシー!!?

ほむら「気持ちは嬉しいけど丁重にお断りするわ……」サテ、ヤリナオシマショウ

クリームヒルト「えっ、ちょっ、待って! 待って下さい! 待ってよぉ〜っ!( T∀T)」


166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/17(火) 08:39:44.38 ID:XpTk9v7AO
マミ「で、この魔女はこう来ると思うから…」

杏子「そう来るか?こう行くんじゃないか?」

マミ「経験と知恵で考えるとこう行くはずよ」

ほむら「そう考えるとこう行くはずだけど?ところでQB」

QB「なんだい?」

ほむら「なぜ貴様がここにいる?」返答次第で愉快なオブジェに

QB「ぼくがマミの膝にいてなにが悪いんだい」カッ
QB「譲ってくれと言っても絶対に譲らないよ。ぼくの特等席だからね」フフン

マミ「あらあらきゅうべぇったらうふふ」ヨーシヨシヨシヨシヨシ
QB「きゅぷきゅぷ」
ほむら「…」ホムゥ

167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/17(火) 15:42:26.28 ID:XpTk9v7AO
ほむら「電波に載せて送られてきた映像と音声を画面やスピーカーに出力する道具。 ちなみに一番最初に放映された画像はカタカナの「イ」」
まどか「へーそうなんだ。でもほむらちゃん私が言ってるのはテレビじゃなくてデレ期だよ!」

ほむら「通常に出回っているキーボードには標準装備されている部品。0〜9と四則演算記号が基本となってエンターキー、Tabキーがついているものもある」
まどか「詳しい説明ありがとうほむらちゃんでもテンキーじゃないんだよテンキーじゃ!私が話してるのはデレ期のことなんだよほむらちゃん!」

ほむら「キーボードについている、入力カーソルの前の文字記号を一文字消すためのキー」
まどか「デリートキーじゃないよ!いい加減にしないと怒るよ!私が言ってるのはデレ期!」

ほむら「電位差があるところに起きる現象の総称。一番大きいものは雨などの時におきる、雷」
まどか「エレキじゃねーよ!次ボケたら叩くからね?!全力で!私が言ってるのはデレ期!」

ほむら「…えーっと」
まどか「ボケるために長考してんじゃねぇぇぇぇ!」バチコーン

ほむら「…一定期間使える乗車券やチケットの総称」ジンジン
まどか「定期じゃねいよ!そんなに叩かれたいのほむらちゃん?!私が言ってるのはデレ期!」スパーン

ほむら「…そういうものだと決めた約束。下位互換に定理がある」ハァハァ
まどか「定義じゃないんだよこの野郎!なに叩かれて興奮してんだこの野郎!」バーン


マミ「…楽しそうね、あの二人」
杏子「聞いてる限りではすごく仲悪そうだけどな」

マミ「あんなに笑顔で輝いてる鹿目さん、見たこと無いもの」
杏子「あ、馬乗りになった」
マミ「流石にこれ以上は止めないと」

マドカモットォー!
ホムラァァァ!!
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 17:10:38.13 ID:aoXw5Z2mo
ほむら「ねぇさやか、覚えてる?」

さやか「何を?」

ほむら「貴女をうつぼの詰まった水槽に叩き落としたり

 貴女に電気ウナギの詰まったプールに叩き落されたりしたことを」

さやか「そんな事もあったねぇ」

ほむら「あれから大体1年、私思うことがあるの」

さやか「何よ」

ほむら「ああいう愛の形は間違ってるんだって」

さやか「そりゃそうでしょうよ」

ほむら「だからね」

さやか「うん」

ほむら「今回は電気クラゲにしてみたのだけれど」

さやか「何も解決されてなくね!?」

ほむら「いいえ、用意されたものが重要じゃないの。 行動が大事なの」

さやか「はぁ」

ほむら「私があそこに飛び込むわ」

さやか「はぁ!?」

ほむら「そんな健気な私を憐れんで一緒に飛び込んでくれるわよねさやか?」

さやか「嫌だよ」

ほむら「あぁ、私さやかのそういうところが好きよ」

さやか「やめろーはなせー!」

ほむら「そんな、私のために自分だけが犠牲になるなんて」

さやか「おま。 最初からそれが狙いだろ! 通りで拘束されてると思ったんだよ!!」

ほむら「貴女の愛は忘れないわ、さようならさやか!! そぉい!」

さやか「てめぇぇぇ……」
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 18:06:35.65 ID:PqUkcv26o
織莉子 「ご足労頂き感謝いたします」

ほむら 「鹿目まどかの件なら何としても契約はさせない。そもそも私達に接触しないで欲しいのだけれど」

織莉子 「いいえ、違います。彼女の件ではありません。
     ──また別の大変なものが視えてしまったのです」

ほむら 「?」

織莉子 「──の。」

織莉子 「キリカのデレ期が終わってしまうのです。比翼の翼連理の枝だと思っていたキリカの!」

ほむら 「帰っていいかしら」
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/17(火) 22:44:00.74 ID:XpTk9v7AO
まどか「ほむらちゃぁぁん!」

ほむら「わっ、まどかさん?!」

まどか「んもー、まどかでいいよまどかで!」

ほむら「えと、んと、人前でこういうのは、ちょと」

まどか「ほむらちゃんかーわいっ!」

ほむら「え、あ、はい…」カァァ


マミ「あれがデレ期の鹿目さんとテレ期の暁美さんよ」

杏子「砂糖吐きそう」ダー

さやか「砂糖吐いた」ゲロッパ
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/17(火) 22:54:58.08 ID:zWe9lQ3To
仁美「恭介さん…///」

恭介「仁美…///」








さやか「きょうすけぇ…///」ハァハァ

マミ「これはデレ期というより…」

杏子「別の属性身につけちまったみたいだな…」
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/17(火) 22:58:56.27 ID:rf3cs9lQ0
キリカ「まず私を拘束して自室に監禁、食事はすべて口移し……あぁ、排泄はもちろん―さやか「いい、聞きたくない」

キリカ「そして毎日、織莉子が満足するまで愛の言葉をささやきながら交わらせられるって感じかな」

キリカ「あぁ、思い出してたら興奮してきたよ!次の織莉子のデレ期が待ち遠しい!」ハァハァ

さやか「あたしの知ってるデレ期と違う」
173 :PにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/17(火) 23:01:21.07 ID:rf3cs9lQ0
織莉子「時間です、投票は23:30までにお願いします」
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 23:06:45.78 ID:aLXNMGxDO
>>169
おりっちにツンデレするキリカ見たいな
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/17(火) 23:10:33.44 ID:zWe9lQ3To
>>168
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/17(火) 23:11:40.78 ID:rf3cs9lQ0
>>168
懐かしいなオイ
177 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/17(火) 23:33:41.06 ID:rf3cs9lQ0
キリカ「結果発表だよ!」

>>168 2票
>>169 1票

織莉子「この二人はいつまでも変わりませんね……>>168さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/17(火) 23:34:22.05 ID:y/Xzm7ypo
なんか俺の描くおりキリ像と違うわ…
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) :2012/07/17(火) 23:34:56.87 ID:zYdMWllZ0
サムズアップ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 23:35:25.58 ID:y/Xzm7ypo
よっしゃ初めて安価取った
181 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/17(火) 23:39:37.13 ID:rf3cs9lQ0
織莉子「次のお題は【サムズアップ】、投稿時間は明日の23:00までです」


>>178
悪いけどお題じゃナイっぽいから飛ばしました
確かに自分の中の二人イメージがゆるーくなってはいるかも
ちょっとおりマギ読み直してくるかな……
182 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 23:45:30.04 ID:rf3cs9lQ0
ごめん>>180見てなかった、マジで安価取りに来てたのか……
宣言しちゃったしお題は
【なんか俺の描くおりキリ像と違うわ…】【サムズアップ】
のどちらでもいいってことで
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/17(火) 23:59:41.64 ID:y/Xzm7ypo
もちろんメッセージがなかったとは言わない
でも、ま、あれだ。個々人のイメージだ。

お題では自分の抱いているイメージとはあえて違うものを書けばいいんじゃないかな
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/07/18(水) 00:54:19.11 ID:axoA0idG0
ほむら「こんにちはー、ほむほむ宅配便でーす。美樹さーん、小包でーす。ハンコくださーい」
 
さやか「はーいご苦労様でーす。あれー? お母さんハンコどこにやったのかなあ」
 
ほむら「印鑑がなかったら拇印でもいいですよー。こう、サムズアップの形でボイーンと」
 
さやか「ボイーンと? ああそっか、ほむらにないアレだねー」
 
ほむら「ぶっ殺すわよ魚介類」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/18(水) 08:33:13.12 ID:8k69irEAO
杏子「なんかよく掲示板とかでbっていうのを見るんだが何なんだあれ?」

マミ「サムズアップしてる様を表してるのよ。こうやって」b

杏子「あーなるほど」

ほむら「逆にpとかは…まぁ見たらわかるわね」

まどか(スッ…)

ほむら「まどか、それ以上は許されないわ」それ以上いけない

杏子「?何が許されないんだ?」

マミ「佐倉さんにはまだ早いし、知る必要もない所よ。…あのポーズはなにがどうあろうと許されざるポーズなのよ」

杏子「ふーん…」
まどか(b)

さやか「わけがわからないよ」
QB「同感だね」
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/18(水) 08:47:43.98 ID:8k69irEAO
織莉子「じゃあそういう方向でお願い」

ほむら「えぇわかったわ。…ところでその隣に座っている…」

キリカ「…織莉子の
織莉子「喋るのを許可した覚えはないわよキリカ」
キリカ「あい」ハァハァ

ほむら「…服従関係?」

織莉子「そんな関係じゃないわよ」
キリカ「ただの奴隷です織莉子の」

ほむら(…想像してたおりキリと違う)

キリカ「夜の方になると逆t
織莉子(ソウルジェムデコピーン)
キリカ「おごヴっ!」

ほむら(前言撤回。結構想像通りのおりキリ)
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/18(水) 08:58:04.53 ID:8k69irEAO
ほむら「お手上げ状態、降伏の意を示す動き」

まどか「ハンズアップ!」ピコーン
ほむら「正解」

ほむら「基本給を上げること。特別給には使わない」
杏子「ベースアップ!」ピコーン
ほむら「正解」

ほむら「諦めること」
マミ「ギブアップ!」ピコーン
ほむら「正解」

さやか「なんかもうアップしか合ってないじゃん!てか無理矢理すぎるだろ!」

ほむら「…正解」
さやか「もういいよ!」
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 13:44:43.67 ID:F2U7pkhGo
織莉子「カバディカバディ」

ほむら「どきなさい!!」

織莉子「だってぇ……キリカのデレ期が終わるなんて……」

ほむら「知ったこっちゃないわ」

織莉子「カバディカバディ」

ほむら「あぁもう! しょうがないわね」

織莉子「わぁいほむら。 織莉子ほむら大好き!」

ほむら「そもそもおりキリって普段どんななの? あらあらうふふじゃないの?」

織莉子「もちろんあらあらうふふよ。 上品な触れ合い。 それがおりキリの真骨頂」

ほむら「それはだめね」

織莉子「何故!?」

ほむら「それは所詮恋愛ごっこに過ぎないわ」

織莉子「ごっこ……」

ほむら「真の恋愛なら、やっぱり体が欲しくなるものよ!」

織莉子「! なるほど……」

ほむら「見たところ貴女は誘い受けだから、まず最初はこうやって挑戦的に相手を……」

織莉子「きゃっ、暁美さんったら大胆……」

キリカ「えっ、織莉子……?」

ほむら「あ」

織莉子「」
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 21:18:00.00 ID:veYK6PODO

〜〜〜〜予知ヴィジョン〜〜〜〜

クリームヒルト「ウェヒヒヒ、キューサイシチャウヨー」ズゴゴゴゴ……

織莉子&キリカ「キャーッ、スイコマレルーッ!?」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

織莉子「っ!? こ、これは!?」

キリカ「どうしたんだい、織莉子!」

織莉子「いえ、ちょっと待って、もう少し、もう少しだけ視てみるわ……」

キリカ「分かったよ。織莉子」

〜〜〜〜予知ヴィジョン〜〜〜〜

【結界内部】

織莉子「キリカーァ!」キャッキャ

キリカ「オリコーォ!」ウフフ

織莉子「キリカーァ!」キャッキャ

キリカ「オリコーォ!」ウフフ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

織莉子「これは……、これぞまさしく桃源郷!? キリカ、大至急鹿目まどかを魔女化させなさい!私たちの幸せはそこにあるわ!」

キリカ「オッケー、分かったよ織莉子!」

織莉子「それと暁美ほむらが邪魔だから消しなさい!これは最優先事項よ!」




190 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/18(水) 23:01:15.71 ID:jo8Wa4iz0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 23:03:59.63 ID:49EiZsVDO
186で
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 23:30:57.26 ID:F2U7pkhGo
>>186
193 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/18(水) 23:33:08.87 ID:jo8Wa4iz0
キリカ「結果発表だよ!」

>>186 2票

織莉子「あなたにとって、私達はどんなイメージですか?>>186さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/07/18(水) 23:35:39.74 ID:ND4S6TEeo
ペロペロ
195 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/18(水) 23:36:35.74 ID:jo8Wa4iz0
キリカ「次のお題は【ペロペロ】、投稿時間は明日の23:00まで」
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 23:38:26.01 ID:CE45k3m+o
指数対数
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/19(木) 00:01:43.33 ID:mRxLJHZAO
ほむら「苦節一年(行ってない)、結構参加してやっととれた優勝!この喜び!まどかに届け!」



まどか「…!」イラッ
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/19(木) 00:10:26.41 ID:mRxLJHZAO
マミ「?鹿目さん、なに舐めてるの?」

まどか「んー、ほむらちゃんれふ」コロコロ

マミ「…えっ?ごめんなさい私のドリルが耳を天元突破しちゃったのかしら?もう一度言ってくれる?」

まどか「むぐ、だから、ほむらちゃんのソウルジェムです」レロレロ

マミ「…どんな味がするの?」
まどか「ブルーベリー」
マミ「見た目通りの味なのね」



ほむら(まどかにソウルジェムペロペロされながら学校なんて頭がフットーしちゃいそうだよぉぉぉ!)

さやか「おーい転校生ー」ぽん
ほむら「ひゃん!」
さやか「おうっ!?」

ほむら「…なによ」

さやか「…なんでもない」

ほむら「そう」ピクピクッ
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/19(木) 08:58:17.50 ID:mRxLJHZAO
マミ「ティロ(ry!」ドォーン

シャルロテ「ウボァー」

まどか「やったぁ!」

シャルロテ(デロリ)
マミ「あ
シャルロテ(パクリ)
まどか「マミさんが丸呑みにされた!」
さやか「マミさぁぁん!」

シャルロテ「レモンフウミ」ペロリ

まどか「よく耳をすませるとマミさんのくぐもった喘ぎ声が聞こえる!」
さやか「見せろオラァァァ!」
杏子「中見せろやオラァァァ!」

シャルロテ「ソンナコトイワレテモワテシランシ」
さやか「見・せ・ろ!」DVD!
杏子「見・せ・ろ!」DVD!
まどか「見・せ・ろ!」DVD!

シャルロテ「ナンヤネンコイツラ」ペロペロ


ほむら「…なんだか世界線を巡る度におかしい世界に当たる確率が指数関数みたいに増えてくわ…」
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/19(木) 15:41:06.50 ID:/XI5rMjho
さやか 「いやー、外は暑くてね。
     ──ってげ、買ってきたアイスキャンデーもう溶けてる」

さやか 「こっちが恭介の分ね。看護師さんには大丈夫って聞いてるから」

恭介 「ありがとう、さやか」

さやか 「ちょっと溶けかけてるけど、溶けかけをぺろりぺろりと舐めるのがまた──あ、指に垂れた」

恭介 「」

さやか 「行儀悪いけど舐めちゃえ」

恭介 (指チュパだなんて……さやかは僕を虐めているのかい? ああ意識し始めたらもう)

さやか 「早く食べないと溶けるよ?」

恭介 「──かい?」

さやか 「?」

恭介 「……いや、なんでもない」

さやか 「え? ……って」

さやか (──これってもしかしなくてもああいったりそういったりすること連想してるのかなやっぱり恭介もっていうかあんな雑誌見るんじゃなかった)

恭介 (──危なかった。言えるわけないじゃないか。というか寝られるかな今日)
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/19(木) 17:28:20.64 ID:mRxLJHZAO
まみほーむ

杏子「指数関数のグラフあるだろ?0 < a < 1の」

ほむら「…こんなグラフかしら?」カキカキ

杏子「私ずっと思ってたんだけどさ、その形ってすべり台ににてないか?」

マミ「…あ、なるほど」
ほむら「こんな急勾配なすべり台あってたまるか」

杏子「そうか…あるとしてもジェットコースターか…」

ほむら「…すべり台なら対数関数でしょう。0 < a < 1でこんな形の」カキカキ

マミ「あー、x < 1の」
杏子「それもどっこいどっこいだと思うけどな」

ほむら「…こんなことより大学受験の勉強しましょうよ」ポイ

マミ「休憩も必要よ」ペロペロ

杏子「あっ、自分だけアイスなんてずるい」

マミ「佐倉さんの分も暁美さんの分も冷凍庫にあるから」ペロペロ
杏子「任せておk!」ダッ
ほむら「あなただけには任せられないわ」ダッ


マミ「おいしいわね」ペロペロ
ほむら「ウマー」ガリガリ
杏子「ほむら、ガリガリ君はガリガリするもんじゃないぜ」ペロペロ

まど神「ガリガリ君(マンゴー味)ウマー」ガリガリ
さや神「こればっかりはやめられないねー」ペロペロ
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/19(木) 18:34:30.61 ID:iAi+r89e0
ジズル「公式であんこちゃんペロペロが見られる、おりこ☆マギカ好評発売中!」ペロペロ

杏子「ひゃうっ!」ビクッ!

203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/19(木) 22:00:18.86 ID:ERUCMjMDO

杏子「アハハ、こんなに濁ってら……。アタシもここまでかな?」

ほむら「っ! しっかりなさい杏子!杏子ぉ!」


まど神『あっ、杏子ちゃんのソウルジェム、あんなに濁ってる……。魔女化する前に助けてあげなきゃ!
    と言う訳でちょっとくすぐったいけどガマンしてね!』ジェムペロペロ


杏子「ふぁっ!? な、なんだコレ!?身体が、身体が熱く……!」

ほむら「えっ? 杏……子?」

杏子「あっ、ダメだ、それ以上は……、それ以上は……らめぇぇぇぇっ!?」パァアアア

ほむら「杏……子? 杏子!杏子ぉぉぉっ!!」

マミ「佐倉さん……、イってしまったのね。円環の理に導かれて……」



まど神『ウェヒヒヒ、ごちそーさまでした!』

杏子『…………(ビクンビクン』

さやか『この神さま最悪だ』


204 : [sage]:2012/07/19(木) 22:11:06.04 ID:TXe6W5y1o
さやか「ほむら〜、お願いがあるんだけど・・・」ほむら「嫌よ」

さやか「即決っ!?・・・フッフッフ、さやかちゃんには秘密兵器があるのだよ!」ババーン

ほむら「なにかしら?『まどかをペロペロ出来る券』」

さやか「そうだ!これが欲しかったら大人しく宿題を・・・」ほむら「嫌よ」

さやか「えぇっ!?まどかをペロペロ出来る券だよ、欲しくないの?」

ほむら「そんな券がなくてもまどかにお願いすればさせてもらえるわ」

さやか「そ、そうだったんだ・・・まさかまどかとそういう関係だったとは」

ほむら「・・・それはともかく、それをさやかが落としてまどかが薄い本みたいな展開にならないように職員室で処分するわ」

さやか「酷い言い様だけど仕方ないね・・・、あれ?ノートを貸してくれるの?」

ほむら「今回だけよ、・・・それじゃあ行ってくるわ」

さやか「なんだよほむら・・・優しいところあるじゃん」

さやか「って、職員室の反対方向にいっちゃったけど・・・まさかっ!!」


<ウェヒーー!!
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage saga]:2012/07/19(木) 22:40:30.69 ID:P3lmh7wNo
夢を見た

真っ暗な中を、ただ歩き続けるだけの夢だった

登っているのか 降りているのか 進んでいるのか 戻っているのか
どれだけ歩いてきたのか いつまで歩けばいいのか

何もわからないまま、歩き続ける夢

次第に重くなる足 導を探し疲れる眼

そして、ふと過ぎるひとつの思い

――こんなことをして、意味があるのか?

私の思いは あの時の願いは
間違っていなかったと、そう言い切れるだろうか

疲れ果てた眼を閉じる
溢れた何かが頬を伝う

私がしてきたことは、一体…


そのとき、自分のものではない"何か"を感じた

温かくて、柔らかくて、湿った"何か"が
私の溢れ出た何かを受け止めて奪っていった

いまさら眼を開く必要なんてなかった
感じたから わかったから いつだって私を助けてくれたのは―――

ほむら「…また、助けてもらっちゃったわね」

眼を開く 闇の中の道を見据える
永遠の迷路を、私は今、また歩き始める





さやか「いやいや、いくらなんでもまどかがほむらの涙ペロペロってオカシイでしょ!?」

ほむら「他人の夢の中にまでツッコミを入れに来ないでちょうだい!!」
206 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/19(木) 23:00:13.21 ID:iAi+r89e0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ!」
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/19(木) 23:01:27.12 ID:iAi+r89e0
>>200
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/19(木) 23:07:14.69 ID:ERUCMjMDO
>>198
まどかとほむらが幸せそうで何よりです(生暖かい目
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/19(木) 23:12:32.12 ID:P3lmh7wNo
>>200
耳をすませばを見た後みたいな気持ちになった
210 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/19(木) 23:31:48.69 ID:iAi+r89e0
織莉子「結果発表です」

>>200 2票
>>198 1票

キリカ「なんて言うか……甘酸っぱいね!>>200さん、優勝おめでとう!」

次のお題 安価下
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/19(木) 23:32:33.38 ID:vwtPK8fco
本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/19(木) 23:34:59.00 ID:iAi+r89e0
キリカ「次のお題は【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】」

織莉子「投稿時間は明日の23:00までです」
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 00:20:49.89 ID:5xejdWkBo
ほむら「はいちょっとまって」

さやか「何」

ほむら「おかしいでしょ?」

さやか「何が?」

ほむら「だって、円環の理はまどかよ!?」

さやか「そうだね、プロテインだね」

ほむら「だというのにお迎えがなんで貴女なの!?」

さやか「まどかも忙しいんだよ」

ほむら「ぐぬぬ……しかしよりにもよって美樹さやか。 どうして貴女が美樹さやか」

さやか「語呂よく言わないでくれる?」

ほむら「美樹さやか、お前の顔は見たくない」

さやか「575もいいから」

ほむら「美樹さやか、さっさと帰れ美樹さやか」

さやか「帰ってもいいけど、魔女化するよ?」

ほむら「……」

さやか「はぁーしょうがないなぁ」

ほむら「えっ」

さやか「ウェヒヒマドカデスヨー」

ほむら「ふぁっく」

さやか「ちょ、どこいくのよ」

ほむら「まどかの予定があくまで魔獣狩りに戻るわ」

さやか「ソウルジェム限界だよ?」

ほむら「さやかに導かれる事を強烈に拒否するあまりに回復したわ」

さやか「うわ、まじだ」

ほむら「さようなら美樹さやか、次は絶対にまどかをよこしなさい!」



マミ「ふふ、久しぶりね暁美さん」

ほむら「……まどか貴女、私で遊んでるでしょまどかぁぁぁ!!!!!」
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 00:28:57.58 ID:5xejdWkBo
ほむら「じゃないでしょ?」

さやか「ん?」

ほむら「【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】ってのはそうじゃないでしょ?っていってるの」

さやか「なんで?」

ほむら「だって、円環の理でまどか本体が迎えに来るって描写なかったじゃない?」

さやか「ふむ」

ほむら「つまりこの安価が指してる本編の最期の会合ってのは、

 こんなところまでついてきてくれたんだからーの、あの辺りじゃないのかしら?」

さやか「なるほど」

ほむら「さぁ、書きなおして」

さやか「もう投稿しちゃったよ」

ほむら「【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】じゃないのに投稿したの!?」

さやか「【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】じゃないのに投稿しちゃったよ」

ほむら「しょうがないわね。 【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】で書きなおしてもう1個投稿するのよ」

さやか「【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】だね、分かった」

ほむら「ちょっと、それ【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】からまたずれてるわよ」

さやか「難しいね【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】」

ほむら「貴女に才能がないだけよ。 【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】なんだから

 私達に限らず、魔人ブウでも武藤遊戯でも、シュワちゃんでもいいのよ?」

さやか「じゃあいま言ったのとあたしの好きなキャラ全員で」

ほむら「期待してるわよ」
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 02:14:01.15 ID:tQjPoEYDO

ほむら(キュゥべえはノルマを達成して帰ったし、魔獣も全て倒した……。
    コレでようやく、貴女に胸を張って会えるわね、まどか……)パァアアア……

パァアアア……ポンッ!

ほむら「? ポンッ?」


          『ハズレ』



ほむら「…………(プッチーン」



【円環の理】

マミ「暁美さんの生み出した呪いが冥王星軌道を突破したわ!このままだと一週間で全宇宙が滅びる計算よ!」

ゆま「説得に行ったキョーコとさやかお姉ちゃんが一瞬で細切れに!!」

ワーワー!キャーキャー!


キリカ「鹿目まどか、何か言うことは?」

まど神「軽いジョークのつもりでした。ごめんなさい……」

織莉子「ごめんで済めば警察はいりません。ちゃんと落とし前をつけてきなさい」



216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/20(金) 08:46:50.87 ID:Awsc8inAO
ほむら「やっと…やっと終われる…」
ほむら「まどか…」パァァァ

GO「円間の理に導かれてぇ、ハイヨロシクゥ!」

ほむら「え、誰この人(迫真)」

マミ「神であり、全てを創造した唯一神、GOよ(震え声)」

杏子「いや、只の屑だ。GOは屑」
さや神「そうだよ(便乗)」

217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/20(金) 08:59:36.25 ID:Awsc8inAO
ほむら「なんかもう色々とこなして疲れた…」パリーン
ほむら「あ

まど神「ホムラチャン…お疲れ様。今楽にしてあげる」ギュピッギュピッ

さや神「まどか!落ち着いて!」

まど神「出来ぬぅ!」ゴワッ

マミ「もうだめよ…おしまいよぉ…」

杏子「…何が起きてるんだ?」

まど神「とっておきだぁ…」ボヒーッ

ほむら(デデーン)

杏子「…わけがわからん」
218 :俺、優勝できたら「エドワード・ゴーリー」で選手権やるんだ…… [sage]:2012/07/20(金) 19:37:01.59 ID:k8lb5iAAO
ソウルジェムが濁る。

けれど問題ない、この世界に魔獣はもういないのだから。

これで、やっと。

「まどか、今会いに――――――」

眼を開ければそこには、かけがえのないともだちが―――――




「あら、おはよう。暁美さん」

――――――え。

「ほむら、今日のリハビリは大丈夫?」

なんで、ナースが。母親が。

「一週間後には見滝原中学に転入するんだから。しっかり体力をつけておかないとね」

なんで。なぜ。どうして、

『やあ、ほむら。時間遡行はうまく出来たかい?とはいえ、僕らも一個体を同時に遡行させるのに苦労してね。ようやくさっき同期できたんだ』

私の目の前にインキュベーターが。

『それと、君の助けたがっている少女だけど。既にこの時間軸の僕が契約していたらしい。……君の身体が自由になったら挨拶でもしておくかい?』

どうしてあの日に戻っているの。





まど神「力尽きたほむらちゃんの目の前にいたのは、かつての自分でした。なんてね」
まど神「やっぱり、どんなに残酷でも、ほむらちゃんの側には(私じゃなくって生きている人間の)鹿目まどかがいなきゃ駄目な気がしちゃって」

ウェヒヒ
219 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/20(金) 20:45:06.05 ID:Vv7SRsSg0
織莉子「……正直、今日は立たないと油断していたわ」

キリカ「part2移行以来初めての裏選手権に移行するよ!」

織莉子「本選で時間に間に合わなかった作品、後から書きたくなったお題での作品を募集します」

キリカ「名前欄、もしくは作品の最初にお題を書いて投稿してくれ!」

織莉子「投稿された作品は本選終了後に投票を行い、優勝作品を決定します」
220 :お題【愛と恋】 [sage]:2012/07/21(土) 01:54:38.78 ID:ylzpsmYRo
さやか「はぁ…恭介…」

マミ「美樹さん、どうしたの?」

さやか「いえ、なんでもないんです…」

マミ「ふふっ…いいわね、恋って」

さやか「えっ!?あっいやそんなんじゃなくって!!」

マミ「ねぇ美樹さん、恋が届かないなら…いっそ愛してしまうのも手の内なのよ?」

さやか「…どういうことですか?」

マミ「恋は下心…自分を見てほしい、知ってほしいという欲が出てしまう」

マミ「そうじゃなくて、自分の心を相手の真ん中に受け取ってもらえるよう努力する…それが愛よ」

マミ「どうやったらその気持ちを受け取ってもらえるか、受け入れてもらえるかを考えてみるのもいいんじゃないかしら?」

さやか「…ありがとうマミさん、私、ちょっと行くところが出来たから」

マミ「ええ、行ってらっしゃい」




マミ「どう!?今の私、先輩っぽかったでしょ!?」

QB「凄いや、さすがマミだ!一夜漬けで得た知識をさも経験則であるかの様に語れるなんて!」
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/07/21(土) 22:35:10.83 ID:HA17YQpl0
キリカ「落ちたけど延長戦やる気力ないねー」ダラーン

織莉子「裏選手権の投稿も1つだけだしどーしましょうかー」ダルーン

キリカ「そうだねー、結構人がいたみたいだし久々に本選ペース出せるんじゃないかな?」

織莉子「じゃあ、元のお題の【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】の投票結果で決めましょうか」

キリカ「そーだねー、23:00まで投票で、その時合計10票以上投票があったらそれで行こうかー」

織莉子「それでは【本編の最後、ほむらの元に現れたのがまどかじゃなくて◯◯だったら】の投票を開始します」

キリカ「時間は23:00まで、10票いかなかったら通常進行に戻すよー」
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/07/21(土) 22:40:40.67 ID:g5TcAGlvo
>>215
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/07/21(土) 22:46:11.88 ID:phBsPclTo
>>213
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/21(土) 22:46:31.79 ID:ylzpsmYRo
>>218
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/21(土) 22:48:16.68 ID:HA17YQpl0
>>>215
226 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 23:03:16.05 ID:HA17YQpl0
キリカ「結果発表だよ!」

>>215 2票
>>213 1票
>>218 1票

織莉子「これが本当の神様のいたずら……>>215さん、優勝おめでとうございます」

キリカ「投票が10票以下だから通常運行で行くよー」

次のお題 安価下
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/21(土) 23:04:01.37 ID:uWl2B44io
キリカが落としたのが小銭ではなく……
228 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 23:05:13.00 ID:HA17YQpl0
織莉子「次のお題は【キリカが落としたのが小銭ではなく……】、投稿時間は明日の23:00までです」
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/21(土) 23:49:58.75 ID:WcWIV3a1o
織莉子「死んでる……」
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/22(日) 00:21:51.78 ID:XO4v6r5DO
キリカ「っ………」

キリカ「(ヤバイ…パンツ落ちた…紐パンなんかにしなきゃ良かった…)」

織莉子「……?(あら…?)」

モブ1「えっ…?」

モブ2「何これ……」

モブ3「うわ……エロ……」

モブ4「早く片付けろよ…」

モブ店員「………(しかもちょっと湿ってる…)」

キリカ「……………(股がスースーする……これは……アリだっ!!)」

織莉子「………(あの子…よね…?でも…何だか気持ち良さそうな表情……そんなに良いの………って、何を考えてるの私っ!!/////)」

モブ1「…………(赤くなってる…)」

モブ2「…………(コイツが落としたのか…)」

モブ3「…………(可愛いのに大変な性癖持ちなんだな…)」

モブ4「…………(あれ…この制服…)」

モブ店員「…………(白女の制服じゃね…?)」
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/22(日) 04:07:14.06 ID:VTE7R9rAO
キリカ「…」ストスト

コロン

織莉子「?」ひょいっ
織莉子「あの…っていないし」


キリカ「」ドサッ



まどか「小銭じゃなくて命を落としちゃったってね」ウェヒヒ
ほむら「お後がよろしいようで」
232 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/22(日) 22:59:57.00 ID:2D6+Py3A0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/22(日) 23:04:54.90 ID:44i+4JtTo
>>229
234 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/22(日) 23:33:01.90 ID:2D6+Py3A0
キリカ「結果発表だよ!」

>>229 1票

織莉子「この場合落としたのは肉体の方なのかしら……>>229さん優勝おめでとうございます」

キリカ「それにしても今回は少なかったね、投稿も投票も」

織莉子「………」

キリカ「………」

次のお題 安価下
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/22(日) 23:33:23.31 ID:0mV/9L9ao
白ほむほむ
236 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/22(日) 23:34:57.71 ID:2D6+Py3A0
キリカ「次のお題は【白ほむほむ】、投稿時間は明日の23:00まで」
237 : [sage]:2012/07/23(月) 01:14:07.20 ID:8/y9apqto
概念まどか「綺麗なほむらちゃんがいる時間軸を見つけたよ!」

概念まどか「早速覗いちゃおう!」

白ほむほむ「・・・まどかはだれかって?私のたった一人の大切な最高の友達よ」

白ほむほむ「まどかをペロペロしたいかって?・・・まどかに迷惑のかかるような事はしたくないわ」

白ほむほむ「パンツは食べるもの?あれは衣類であって食べるものとは違うわ、変な事を言うのね」

概念まどか「・・・なんだろう、今までの変態なほむらちゃんに比べると最高のほむらちゃんのはずなのに」

概念まどか「すごく・・・・・・、物足りない・・・」
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/23(月) 02:26:18.72 ID:C8LK4Pua0
シロほむほむ「うー、わんっ!」
 
まどのすけ「シロ、わたあめ」
 
シロほむほむ「わんっ」クルリ
 
まどのすけ「お手」
 
シロほむほむ「わんっ」ポンッ
 
まどのすけ「ちんちんかいか……」
 
マミさえ「まどのすけーっ!」ゲンコツゴキーンッ!
 
まどのすけー「ああーううー」バタッ
 
シロほむほむ「くぅーん」ペロペロ
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/23(月) 02:28:27.02 ID:rOJK9NvO0
黒ほむほむ「まるでわたしが黒いと言ってるようなお題ね」

さやか「自分の吹き出しの名前んとこ見てみなよ」
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 08:31:42.57 ID:eVv9NBaDO

ほむら(ふふっ……、遂に……、遂にやったのね……)

まどか「ホムラチャン! シッカリシテ!? ホムラチャン!!」

ほむら(まどか見ててくれた? 私、燃えたわ。 燃えて、燃え上がって……)


ほむら「燃え尽きたわ……、真っ白にね……(ガクッ」

まどか「っ!?ほむらちゃん!? ヤダっ、死なないで!!
    ほむらちゃん! ほむらちゃああぁぁぁぁん!!」



241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 08:32:44.88 ID:eVv9NBaDO

ほむら(ふふっ……、遂に……、遂にやったのね……)

まどか「ほむらちゃん!しっかりして! ほむらちゃん!!」

ほむら(まどか見ててくれた? 私、燃えたわ。 燃えて、燃え上がって……)


ほむら「燃え尽きたわ……、真っ白にね……(ガクッ」

まどか「っ!?ほむらちゃん!? ヤダっ、死なないで!!
    ほむらちゃん! ほむらちゃああぁぁぁぁん!!」



242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 08:34:42.67 ID:eVv9NBaDO
やっば、二重投稿しちゃった……orz
>>241はなしで
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/23(月) 11:03:07.64 ID:Jy/DO8hAO
@胃内

QB菌「僕と契約して悪玉菌になってよ!」

マミ「私を助けて!」
QB菌「お安いご用さ!」

@腸内

QB菌「僕と契約して悪玉菌になってよ!」

杏子「親父を助けろコノヤロー!」
QB菌「お安いご用さ!」


@吸収されて血液内
QB菌「僕と契約しt
白ほむほむ「その必要はないわ」

QB菌「げぇーっ!白血球!」
悪マミ「ふぅん、別に倒してしまってもいいのでしょう?」
悪杏子「へっ、結構弱そうだな。私一人でも十分だろ?」

白ほむほむ「無駄ァ!」
悪マミ「ひでぶっ」

白ほむほむ「無駄無駄ァ!」
悪杏子「あべしっ」

白ほむほむ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」
QB菌「ヤッダーバァー!」



さやか「新型のインフルが流行ってるんだって。QB菌とかの」

まどか「怖いなー。…でも何でだろう。それにかかる気がしない」

さやか「うん、私もまどかにはかからないだろうなと思ってる」

白ほむ(まどかは私が護る!)
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage saga]:2012/07/23(月) 12:43:08.52 ID:WM/NHbqAO
まどか「ほ、ほむらちゃんが白く……」
さやか「おいおいほむらぁ!アンタのイメージカラーは黒でしょ?どーしてこーなっちゃったのさ?」
マミ「そうよ、暁美さん。折角五色揃ったのだから……もし間違えて私達と被ってたらどうするの?」
杏子「まぁマミがカレー好きな訳でもアタシがリーダーな訳でもさやかが冷静な訳でもないけどな」
ゆま「まっしろなかみー、まっしろなゆみー」

白髪ほむら「……一応言っておくけど、私の色は紫よ」ソウルジェムチラリ
さやか「あー……」
白ほむ「あとマミ。あっちの神聖なる七人(セイクリッド・プレアデス)に較べたら個別の色なんて中二要素、要らなくない?」

かずみ「黒、天真爛漫だよ」
カオル「白とオレンジ、スポーツ系少女!」
海香「白と紺、文学部」
里美「黒、紫、ピンク、猫……あら、粗方被ってるわね」
サキ「杏子とはまた違った緋だから」
みらい「まどかとはまた違った桃だから」
ニコ「確かにあっちのふわふわきゃる〜んと比べたらどこぞの風俗じょ」ジャコッ「いやなんでもないぞハハハ」


マミ「……個性派揃いね」
白ほむ「だからキャラ被りなんて気にするだけ無駄無駄無駄、なのよ。さやかだってマミと杏子を足して3で割ったようなものだし」
さやか「ほうほう、してDIO様よ。残り三分の一はどこかなー?」
白ほむ「それに白でも黒でもあっち(おりマギ)と被るし。向こうは気にしてないし。二人だけの世界だし」
さやか「無視か」
杏子「足りねーって言いたいんじゃねーの?」

まどか「やっぱり、ほむらちゃんは黒いなぁ」
ほむら「む、少しはいいこになろうとしたのよ?昔みたいな弱虫じゃなく、それでもいいこに。……形から入ろうと」
まどか「でも、ほむらちゃんはこうでなきゃ。ほむらちゃんらしいからほむらちゃんなんだよ?」

マドカァーーッ!!ホムラチャーーッ!!
キリカ「あ、ほむらが黒に戻った」
織莉子「やはり自分の色は変えられないもの、なのかしらね」
キリカ「それにしては恩人は黒くなりやすいじゃないか」
織莉子「魔法少女はいつか黒く染まるモノだから、じゃない?」
QB『魔女って黒いかい?』
織莉子「少なくとも、グリーフシードは」
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/23(月) 13:48:14.81 ID:Xdkt1o0xo
マミ「暁美さん、貴女はどんな魔法が使えるの?」

ほむら「体内に毒があります」

マミ「へえ……それを魔女に噴き付けて戦ったりするのかしら」

ほむら「そんなことできませんよ」

マミ「じゃあ、どうやって毒で攻撃するの?」

ほむら「捕食された時、敵に大ダメージを与えます」

マミ「えっ」

ほむら「えっ」

マミ「…………捕食されなきゃ使えないの?」

ほむら「はい」

マミ「……」

ほむら「でも使い魔なら一撃で倒せますよ?」

マミ(捨て身で使い魔一匹……)

ほむら「あと、毒のトラップとか壊せます」

マミ(無いわよそんなの)

マミ「……えっと、他に攻撃手段は?武器とか――」

ほむら「ありません」

マミ「……」

ほむら「……」



その後、暁美さんはお菓子の魔女との戦いで大活躍しました
ありがとう暁美さん!さようなら暁美さん!
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/07/23(月) 15:26:50.22 ID:zfXHwJAAO
白ほむほむ「うーまーいーぞー!」

さやか「いやそれ”白”ほむほむじゃなくて”城”ほむほむだから!」
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/23(月) 21:41:51.21 ID:Jy/DO8hAO
白ほむほむ「おぼろろろろえぇ」ノミスギタ

マミ「それは"白"ほむじゃなくて"吐く"ほむよ。大丈夫暁美さん?」ヨシヨシ
248 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/23(月) 23:01:00.74 ID:RXKH6Lmo0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/23(月) 23:25:59.68 ID:RXKH6Lmo0
>>247
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/07/23(月) 23:29:06.09 ID:pG4AHxkio
>>245
251 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/23(月) 23:34:18.48 ID:RXKH6Lmo0
キリカ「結果発表だよ!」

>>245 1票
>>247 1票

織莉子「>>245さんと>>247さんが優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 23:35:20.76 ID:59vjUkcg0
まんざらでもないらしい
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 23:35:49.51 ID:eVv9NBaDO
ギャグマンガ
254 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/23(月) 23:37:15.67 ID:RXKH6Lmo0
キリカ「次のお題は【まんざらでもないらしい】、投稿時間は明日の23:00まで」
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/24(火) 01:02:08.89 ID:IOdQ9U6AO
まどか「…うーん、やっぱり呼び捨ての方がいいかなぁ」

杏子「別に良いんじゃないか?まぁおまえ次第だ。おまえからだったらなんて呼ばれても大丈夫だろ」

まどか「うん。わかった」

杏子「…あだ名とかでもいいけど、親密度を上げるにはやっぱり呼び捨てだな。うん」

まどか「…あだ名。やってみるよあんこちゃん」
杏子「それ次言ったら怒るぞ」


さやか「おはよーまどか」

まどか「おはよーさーや」

さやか「さーや?…私?」

まどか「ソー。どうかな?」
さやか「いや別にかまわんよ」

マミ「あらおはよう鹿目さん、美樹さん」

さやか「ふふ…さーや…」
まどか「おはようございます巴先輩」

マミ「せんp…!どうしたの鹿目さん?」

まどか「いや、イメチェンです」

マミ「イメチェンならしかたない」

ほむら(これは…いける!)モノカゲ


ほむら「おはようまどか」

まどか「あっ、おはよう暁美」
ほむら「」oh

まどか「?どしたの暁美?」
ほむら(ニィァァ)
さやか「まんざらじゃなさそうだなおい」

まどか「んーやっぱだめだったかなー?」
ほむら「それを やめるなんて とんでもない!」


QB「呼び方だけで態度を変えるなんてわけがわからないよ」

マミ「きゅうべーぇ?ちょっときなさーい?」
QB(はっ!あの声は僕を叱って縛って叩く時の声だ!)ササッ

マミ「そこにいるの?」
QB(やべっ)
QB「キョキョキョーッ!」

マミ「なんだヤンバルクイナか」
QB(乗り切れるのか!ヤンバルクイナパねぇ!)
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/24(火) 01:44:59.73 ID:IOdQ9U6AO
QB「マミ!僕はもう怒ったよ!喰らえ超必殺技!飛鳥文化アタック!」

杏子「あ!あれはまさか!」
さやか「知ってるのか杏子!」

杏子「
飛鳥文化アタック:古代中国でかつて存在した流派『技夜虞曼蛾火頼』で、一子相伝の秘奥義として伝えられていたと言われていた技を多少アレンジしたような技。原型は、体内にある気を頭に集め、体育座りをして膝へ伝えると体内の気が回転、その反動で体も回る。というふうな聞けば簡単に聞こえるようなものだが、そんなわけがない。回転している気が少しでも脚に回ると、行き場を失った気が脚を突き破ってしまい、文字通り膝から下が分かれることになる。このことから、『明日か分か』と名づけられた。
この技はそういったリスキーな点を、気を以来の膝から太ももへ送り回転させる方法ではなく、あえて脚へ送らせて踵から送り回転させる方法で解決している。そのおかげで気を膝から太ももへ回しても多少なら平気、むしろ威力が高まるようになった。しかし踵も密着させなければいけなくなったため、体勢が細長くなり回転が少し不安定になりやすくなってしまった。アレンジだという点を伝えるため、多少もじって付け足し、飛鳥文化アタックと言われるようになった。
この技の威力はアレンジ、オリジナルとも凄まじく、家の柱一本にぶつかっただけでその家が倒壊するほど。人が喰らえばひとたまりもない。だがその威力の割には反動は少なく、背中痛ーっ!だけですむほどだ。(出典:『簡単に作れる寺!@法隆寺』)


さやか「ふんふん、つまり?」

ほむら「反動が少ない割には家一個倒壊させるほど高威力な技ってことよバカ」

まどか「そんなのを優しくて強くて綺麗で麗しくて才色兼備で賢くてすごく優しくてでも決めるときはスパッと決めるカッコいいマミ先輩に放つなんておかしいよ!」

マミ「そ、そんなにほめなくても…」テレテレ

QB「チクショウ!またテレテレしてやがる!飛鳥文化の重みをしれぇぇ!」

マミ「お断り」スッ
QB「あっ避けられた
QB「背中痛ーっ!」ビターン
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/24(火) 01:48:53.31 ID:IOdQ9U6AO
>>256
訂正:(出典:民明書房『簡単に作れる!@法隆寺』)
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 04:36:47.03 ID:SBAWVUjOo
ほむら「まんざらでもないでしょ?」

さやか「何が」

ほむら「貴女、いつも私のフリの最初の応答がそれね」

さやか「あんたが主語やらなんやらふっ飛ばして話しかけるからでしょ」

ほむら「主語を明確ににしたらいいのね?」

さやか「う、うん、まぁそうかな」

ほむら「さやかはまんざらでもないのでしょう?」

さやか「うん、主語だけじゃだめだったね」

ほむら「しょうがないにゃぁ……」

さやか「溜まってるってやつじゃないよ」

ほむら「さやかはアブノーマルにサディスティックな愛の営みを行うことに対してまんざらでもないんでしょ?」

さやか「全否定だよ。 まんざらでもないこともないなんてことはないよ」

ほむら「もう、ツンデレさんなんだから。 きゃっ」

さやか「無表情棒読み」

ほむら「というわけで」

さやか「はい」

ほむら「今日は普通に普通のベッドでギシアンしようと思うのよ」

さやか「そうなんですか」

ほむら「はい」

さやか「天井が普通じゃないです」

ほむら「大量の針なんて生えてないわ」

さやか「生えてるよ。 まんざらでもないぐらい生えてるよ」

ほむら「無理心中ってヤンデレっぽいでしょ?」

さやか「なんでヤンデレになろうとしてるの。 いいじゃん甘々で。 ほむらとの関係についてはまんざらでもないんだから」

ほむら「はい今の録音したー」

さやか「おま」
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/24(火) 14:15:23.36 ID:KjOYpfiO0
さやか「キリカー遊ぼう!」

キリカ「はぁ!?なんで私が君と遊ばなきゃいけないんだよ!」

さやか「まあまあ。魔法少女の仲じゃん」

キリカ「私は織莉子以外とは遊ぶ気は・・・・・」

キリカ(いや、ここで見滝原市の魔法少女の情報を手に入れれば織莉子も喜ぶ・・・?なら、乗るのも手かな)

キリカ「わかったよ。お互いに知ることにいい機会だしね」ニヤッ

さやか「そうと決まったら近くにゲーセンに行こう!はやくはやく!」

キリカ「ち、ちょっと、ひっぱらないでよ!!」

―――――――――
キリカ『ど、どうやって弾を補給するんだよっ!ゾ、ゾンビがこっちにくる!』

さやか『おちついてよ!銃をしたの方に下げて!』


杏子『ははっ。遅いね!それで私に勝とうと思ってるんの?』←途中で会ってダンシングバトルを仕掛けた

キリカ『ま、負けるか!!』

さやか『キリカ、そこ右!右!』

―――――――――
さやか「ふぅ。結構遊んだね。ねぇ、キリ・・・・キリカ「織莉子に怒られる怒られる怒られる・・・・・」ブツブツ

さやか「・・・・まあ、ご愁傷様」ポン

キリカ「元々は君のせいだろっ!?」

さやか「はははっ・・・・でも、私は本当に楽しかったよ!またね!」ダダダダッ・・・・

キリカ「本当に好き勝手にやって、帰って行ったよ・・・・・ハァ」

キリカ「まあ、嫌じゃなかった・・・・かな?」
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 17:46:26.91 ID:ltWd0EZDO

ほむら「…………」

キュゥべえ「何を考えているんだい? ほむら……」

ほむら「いえ、なんでも……、なんでもないわ」

キュゥべえ「ウソだね。何年キミと付き合ってると思ってるんだい?
      昨日導かれたマミの事だろう?」

ほむら「…………」

キュゥべえ「杏子もマミも長かった方だけどね。
     色々思うところはあるかもしれないけど、これまで通り頼むよ。ほむら……」

ほむら「何よ急に……、気味が悪いわね……」

キュゥべえ「酷い言い様だね。
     キミとしては不服かもしれないけど、僕たちのノルマはまだまだだからね。
     キミには頑張って貰わないと困るんだよ」

ほむら「……ホント、貴方たちっていつもそんなよね……」



「良いわ。頑張ってあげる。 その代わり、貴方もノルマ達成まで付き合いなさいよ?」

「僕をサンドバッグ代わりにしないなら付き合うよ」

「……考えておくわ」




261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/24(火) 18:51:04.35 ID:luu1CI+N0
さやか「今日はさやかちゃんがみんなの為にお弁当作ってきちゃいましたよー」

まどか「うわぁ、おいしそう!」

マミ「美樹さん、お料理上手なのね」

さやか「いやいや、マミさんの方が絶対上手だと思いますけどね!」

杏子「ちゃんと食えるもんになってんだろうな?」

さやか「むっ…不安なら食べなきゃいいじゃん」

杏子「いや、食べもんを粗末にするわけにはいかねぇからな。どんな味でも、いただくよ」

さやか「もう、杏子は素直じゃないねぇ」


ほむら(……わたしの分なんて、あるわけないわよね。さやかとは、仲悪いのだし)


さやか「あ、食べるのはちょっと待ってね」

杏子「ん、なんかあんのか?」

さやか「ほら、この場にいなきゃならない人がまだ一人来てないからさ」

まどか「あー……そうだね」


ほむら(? 誰のことかしら……あら、着信が)

【From:美樹さやか
 そこに隠れてるのはわかってるのだ!大人しく出てきたまへ!】

ほむら(………)


さやか「おっ、ようやく来たかほむら」

ほむら「あら、おいしそうね。これ、全部さやかが作ったのかしら?」

さやか「そだよ。ちゃんとほむらの分もあるんだから」

ほむら「しっ、仕方ないわね。せっかく作ってくれたんだもの、食べてあげるわ」ファサッ

マミ(素直じゃないわね、暁美さん)

まどか(でも、まんざらでもなさそうですよね)
262 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/24(火) 23:06:55.28 ID:+RoUmgB70
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/24(火) 23:08:58.86 ID:luu1CI+N0
>>259
さやキリとな…個別スレはよ
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/24(火) 23:15:34.58 ID:+RoUmgB70
>>261
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/24(火) 23:17:42.72 ID:KjOYpfiO0
>>263
織莉子という愛する存在はいるけど『友達』という存在ができてまんざらないキリカを書いただけ。
本当は某少年漫画の天然キャラがさやかポジションで書く”つもり”だった。
投票は>>261
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 23:17:54.23 ID:wMR5rtODO
>>256
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/24(火) 23:23:55.78 ID:XWdb+kxZo
>>261
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 23:29:59.17 ID:ltWd0EZDO
>>259
269 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/24(火) 23:35:25.86 ID:+RoUmgB70
織莉子「結果発表です」

>>261 3票
>>259 2票
>>256 1票

キリカ「この二人、なんだかんだで仲いいね!>>261さん、優勝おめでとう」

次のお題 安価下
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 23:35:41.27 ID:ltWd0EZDO
替え歌
271 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/24(火) 23:37:00.16 ID:+RoUmgB70
織莉子「次のお題は【替え歌】、投稿時間は明日の23:00までです」
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 00:03:36.84 ID:e1Mn+j1DO
あん、あん、ああんあん(あんこ!)
あん、あん、ああんあん(佐倉あんこ!)
あん、あん、ああんあん(あんこ!)
あん、あん、ああんあん(魔法少女は)
あん、あん、ああんあん(あんこ!)
あん、あん、ああんあん(佐倉あんこ!)

インキュベーター



杏子「」

マミ「〜〜〜っ!」プルプル

ほむら「そう言えば、この前キュウべえに踊るようにお願いされていたわよね?」

杏子「きゅぅぅぅぅべぇぇぇぇっ!!」ヘンシンッ!

QB「協力のお礼はした上に、名前は伏せてあげたのに、訳がわからないよ」
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/25(水) 00:12:01.26 ID:5Lx2731X0
それじゃまたねって手を振って 涙見せずに 遡って
ホントはもっと 一緒にいたいけど
それじゃまたねってそれだけ 言い残して 盾を回して
大丈夫 あなたは絶対 救うよ 約束ね?

ほむら「ふぅ……」

さや杏マミ(お、重い…)

まどか「ほむらちゃんカッコいい!」

ほむら「問題ないわ」ファサッ
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 00:23:59.06 ID:/WgJmX4DO

♪見滝原には魔物が住むの〜

<キャハハハハ!
<キャーッ!

♪頼れる仲間は、みんな目が死んでる〜
命を懸けた魔女狩り、でも、みんな目が死んでる〜

<マミーッ!! サヤカァァァッ!!

♪私とあなた(杏子ちゃん)は友達じゃないけど
私の友達(ほむらちゃん)とあなたは友達〜

<クッ、ドウシテ? ナンデナンドヤッテモカテナイノ!?

♪だいたいそんな感じ、まどマギ日和〜〜!

<クウゥゥゥゥゥゥッ!!


まどか「――って、あれ?ほむらちゃんたちは?」

キュゥべえ「君が歌ってる(現実逃避してる)間にみんな魔女化したよ……」




275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/25(水) 00:35:47.57 ID:6Osi/7+AO
そらにそびえる 黄色い双球 魔法少女 マミンガーZ!
正義の怒りはみんなのためーにぃー ガラスハートをパイルダーオォン!
飛ばっせーマースケーット ラウンドショットー
今ーだー 出すんだー ティロ・フィナァレェー
マミGO マミGO マミンガーゼェェェェット!

まどか(やりきった顔)
杏子(大爆笑)
ほむら(爆笑)
さやか(吹き出しかけ)
マミ(真顔)

QB(僕は悪くない。全部鹿目まどかのせいなんだ)
ほむら「全部杏子が考えたんですって」

杏子「えっ
マミ「佐倉さん、ちょっとトイレ行こうか」ガシッ
杏子「ちょ違、うわ何だこの力!何をするやめr


QB「…次誰が歌う?」

まどか「知らない」
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/25(水) 00:44:31.91 ID:6Osi/7+AO
結んだ約束忘れないよ 目を閉じ確かめーなーい☆

さやか「えっ終わり?!」

まどか「ww…wwwwww…wwwwwwwwwwww!」バンバン

ほむら「忙しすぎるでしょ。確かめてすらいないじゃない」

さやか「やっぱりだめか…」

まどか「ヒー…ヒー…」ワライツカレタ
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/25(水) 20:04:43.91 ID:/vkYL05fo
マミ「………」カタカタカタ

______________ __
|カラオケ 盛り上がる       | |検索|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄

マミ「………」カチッ

マミ「ふんふん…なるほど、内輪ネタを取り入れた替え歌がいいのね…」

マミ「ふふふっこれで鹿目さんたちの前で恥をかかなくて済むわ…」

QB(マミ…間違ってる…努力の方向を間違ってるよ……!!)
278 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/25(水) 23:02:29.24 ID:JlT+QC6E0
キリカ「時間だよ、投票は23:00まで」
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 23:04:15.29 ID:DfP85D3DO
>>276
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/25(水) 23:06:03.01 ID:5Lx2731X0
>>272
あんあん!
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/25(水) 23:11:36.28 ID:/vkYL05fo
>>274
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/25(水) 23:21:20.10 ID:SRRkNicq0
>>275
首が超合金zだったら
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 23:32:39.26 ID:Wu+d7kjpo
23:00までってどういうことよ


投票>>273
284 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/25(水) 23:45:52.56 ID:JlT+QC6E0
キリカ「色々すまない…結果発表だよ」

1票

>>272
>>273
>>274
>>275
>>276

織莉子「唯一投票されなかった作品から哀愁が漂います……以上の5名が優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/25(水) 23:46:54.72 ID:5vaZYANNo
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/07/25(水) 23:47:55.46 ID:/vkYL05fo
泣きそう
287 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/25(水) 23:48:05.20 ID:JlT+QC6E0
キリカ「次のお題は【靴】、投稿時間は明日の23:00まで」
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/26(木) 00:04:18.51 ID:CusZOirF0
まどか「ほむらちゃんの靴って少し変わった黒色だよね」

ほむら「うん、まぁ、ね」

ほむら「知ってる? 血って酸化すると黒くなるんだよ」

まどか「え、それってどういう」

ほむら「たくさん、染み込んじゃった。うふふふ」

まどか「なにが? 何が染み込んだの!?」
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/26(木) 01:39:47.62 ID:EtacY3WY0
まどか「そういえば杏子ちゃんってさ、一日中歩き回ってるような生活してるけど、靴とかどうやって調達してたの?」
 
さやか「あっ、そういえばホームレス中学生のくせにけっこういいもの履いてるじゃん。まさか、盗んだんじゃあないでしょうね?」
 
杏子「人聞きの悪いこと言うなよ。こいつはちゃんとバイトして手に入れたもんさ!」
 
さやか「へー、あんたがバイト。いったいどんなのさ?」
 
杏子「うん。まあバイトというよりかさ、「今日はこれで踏んでくださいっ!」って、よく新しい靴持ってきてくれるおっさんたちがいるんだよね」
 
マミ「へ?」
 
杏子「んで、踏んでやって、靴はその代金代わりにもらってんのさ。まあ、よく持ってきてくれるハイヒールとかは走れないからそのまま質屋に売ってしまうんだがさ」
 
ほむら「あ、あなたそれって……」ゴニョゴニョ
 
杏子「おー、ほむらも足ツボマッサージ知ってんのか。あたしも最初は嫌だったんだが、みんなの気持ちよさそうな声聞いてるうちにうれしくなってな。人のために働くってのも、悪くないもんだぜ!」
 
まどさやほむマミ(どうしよう……ピュアすぎてなんにも言えない)
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 23:01:40.76 ID:2Xa5/sUXo
ほむら「なめろ」

さやか「嫌だよ」

ほむら「私の命令が聞けないの?」

さやか「聞けないよ」

ほむら「許されざるわね」

さやか「許されるべきだよ」

ほむら「じゃあ私が舐めるわ」

さやか「くるしゅうない」

ほむら「最低」

さやか「そういう流れでは」

ほむら「ここまでテンプレ」

さやか「ここからは」

ほむら「天ぷら」

さやか「あぁ、油はねてるあつい」

ほむら「私の靴を舐める、もしくはさやかの天ぷらになる。 どっち?」

さやか「靴を舐める方で」

ほむら「はいじゃあ舐めて」

さやか「ぺろぺろ」

ほむら「あぁ、これあんまり楽しくない」

さやか「ひどい」

ほむら「ま」

さやか「ま?」

ほむら「良い絵は撮れたわ」

さやか「保存好きだね」

ほむら「次の世界に持ち越せるからね」
291 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/26(木) 23:02:30.11 ID:Uc9njVzx0
キリカ「時間だけど投稿時間を30分だけ延長するよー」
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/07/26(木) 23:33:01.36 ID:Uc9njVzx0
キリカ「私も考えたけどネタがうかばなかった……投票は0:00までだよ」
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/26(木) 23:33:20.28 ID:xB85B3pAo
>>289
あんこェ…
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/26(木) 23:44:32.54 ID:Uc9njVzx0
>>289
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/26(木) 23:56:11.85 ID:dR7xupaQ0
>>289
あんこちゃんマジ聖女
296 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/27(金) 00:04:56.73 ID:wavOn/XG0
織莉子「結果発表です」

>>289 3票

キリカ「私も織莉子に踏まれたい!いやむしろ織莉子の靴になりたい!!あっ、>>289さん優勝おめでとう」

次のお題 安価下
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/07/27(金) 00:06:14.38 ID:p1uxzIDHo
グリーフシード
298 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/27(金) 00:07:01.06 ID:wavOn/XG0
キリカ「次のお題は【グリーフシード】、投稿時間は明日の23:00まで」
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/07/27(金) 00:19:13.98 ID:prxTqP9Y0
ほむら「以前の時間軸は壮絶だった……さやかも、杏子も、マミも魔女化してしまって」

ほむら「まどかに危険が無いようにと、全員爆弾で仕留めたけれど……」

ほむら「結局全員のグリーフシードを使わずに持ち越してきてしまったわ」



ほむら「と言うわけで、マミ。お近付きの印に、このグリーフシードをあげるわ」

マミ「あら、いいの?ありがたく受け取らせてもらうわね」


ほむら「魔法少女になったのね、さやか。これ、ささやかなお祝いだけれどどうぞ」

さやか「おっ、グリーフシード?サンキュ、ほむら」


ほむら「このグリーフシードをあげるから、わたしに協力なさい」

杏子「あん?……何をたくらんでやがる、あんた?まぁ、くれるってんならありがたくいただくけどよ」


ほむら「これでよかったのよね、これで……」

ほむら「以前の時間軸のあなたたちも、自分自身に使われるなら本望でしょう?」
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/27(金) 09:18:49.37 ID:3GhQlY+AO
マミ「…」

杏子「…やっちゃったぜ」

マミ「…」

杏子「…ごめん」

マミ「とりあえず掃除ね」

杏子「あい」


グリーフシードの中の黒いの(でろでろでろでろ)
魔女(ピチピチ)


ちょっと前

杏子「…グリーフシードって卵みたいなんだな」

マミ「グリーフシードかけご飯とかだめよ」

杏子「いいじゃん余ってるし」

マミ「…佐倉さんのでしてね」

杏子「あいあい」

コンコン
パカッ

上に戻る
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/27(金) 09:30:14.71 ID:3GhQlY+AO
ほむら「QB」

QB「なんだい?」

ほむら「あなたってどんな味がするの?」

QB「グリーフシード味だよ」

ほむら「ふーん。じゃあグリーフシードの味は?」

QB「あれは汚れが溜まるほど美味しくなってるんだ。満タンだと一個で満漢全席だよ」ジュルリ

ほむら「空っぽだったら?」

QB「サルミアッキ」

ほむら「ふーん…」
杏子(マジでか…)モノカゲ


グリーフシード(汚れMax!)
杏子「いただきまーす」コンコンパカッ
ジュルリン
杏子「…うめぇ…うますぎる…」ポロポロ


パリーン

QB「汚れを食べているようなものなのに、何でそんなのに気づかないのかな?佐倉杏子」グリーフシードうめぇ
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/27(金) 09:38:17.69 ID:3GhQlY+AO
>>301
サルミアッキ:なんかどっかの国のクッソマズイお菓子。なにしろ世界一ですから。
こいつのまずさには杏子ちゃんも地面に叩きつけるほど。食べ物を粗末にするなといったな…すまん、こりゃ食べ物じゃない。
QBに嫌がらせをしたいときは汚れの溜まっていないグリーフシードをQBに食わせよう。きっと転げ回るだろうよ。
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/27(金) 19:19:56.33 ID:utbf6J3DO

【三週目世界】

メガほむ「もう二人で化け物になっちゃおうか……」

まどか「なんて、ウソだよ。 ホントは一つだけ…………あれ?」

まどか(さやかちゃんのグリーフシードが無い!?
    と言うか、ポケットに穴が開いてるーっ!?)カビーン!

メガほむ「アッ、ソウルジェムノカタチガ……」

まどか(あっ、よく見たら足元にあった。 良かった、これでほむらちゃんを過去に……)

メガほむ「あっ、私もうダメみたい……、先に魔女になってるね?」パリーン!

まどか「えっ?ちょっ、ほむらちゃん!? そんな、ヤダッ、一人にしないでぇぇぇぇっ!!?」


304 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/27(金) 23:03:38.82 ID:wavOn/XG0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
305 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/27(金) 23:31:45.46 ID:wavOn/XG0
キリカ「……30分だけ延長、それでも投票が無ければ次のお題に移るよ」
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/07/27(金) 23:40:47.08 ID:z/02zV6+o
>>299
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/27(金) 23:53:03.41 ID:QTjPLKmYo
>>303
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/27(金) 23:57:16.69 ID:prxTqP9Y0
>>303
先にホムリリーさんがログインしちゃったか…
309 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/28(土) 00:06:34.26 ID:yBfRwh5V0
織莉子「結果発表です」

>>303 2票
>>299 1票

キリカ「……あちゃー……>>303さんの優勝だ、おめでとう」

次のお題 安価下
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/28(土) 00:07:19.25 ID:hfGNAo6ao
風鈴
311 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/28(土) 00:08:40.69 ID:yBfRwh5V0
キリカ「次のお題は【風鈴】、投稿時間は明日の23:00まで」
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/28(土) 00:42:52.39 ID:VywoYc4AO
チリーン

まどか「良い音…」

ほむら「そうね…」

チリーン

マミ「スイカ美味しいわね…」シャクシャク

まどか「そうですね…」シャックリ

ほむら「よく冷えてるわ…」シャクップッ

チリーン

まどか「アイス美味しいね…」イチゴアジ

マミ「そうね…」パインアジ

ほむら「美味しいわね…」ブドウアジ

さやか「何やってんだお前ら」
杏子「おい、さっさと大元を倒すぞ」グイッ
さやか「あっ、ねぇこいつらは?」タタッ
杏子「罠にびっくりするほどかかってやがる」
さやか「oh…」




チリーン

ほむら「冷たくて良いわね…これ…」足湯ならぬ足水

マミ「あー…眠たくなるわね…」チャプチャプ

まどか「そうですえー…」うつらうつら

杏子「寝ると焼けるぞ…」コックリコックリ

さやか「でも眠いなー…」ぽぽぽ


チリーン

まどか「zzz…」
マミ「zzz…」
ほむら「zzz…」
杏子「zzz…」
さやか「zzz…」

魔女「チリーン」
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/28(土) 00:55:38.68 ID:VywoYc4AO
ほむら「風鈴ってなにかこう、元気がなさそうで寂しくチリーンって鳴いてそうじゃない?」

まどか「う…うん?そうかな?」

ほむら「そこで!私が開発したのが」
ドン
ほむら「エレキ・風鈴!」

さやか「先生!それはただうるさいだけです!風情もへったくれもないものになってしまってます!」ハイ!

ほむら「スイッチを入れて鳴らすと」パチッフーッ
さやか「聞けよ」

チェゥウィィィィンチェゥウィィィィン
ほむら「このようにロック風になります!風鈴だけに!これで一人寂しいときも大丈夫!」ドン

マミ(ピクッ)
杏子「反応すんな。私がいるだろ」

まどか「質問」ハイ
ほむら「はい」
まどか「…メリットは?」

ほむら「孤独と、寂しさ、そしてこのような気まずい空気を破壊し尽くしてくれます!防犯にも役に立ち一石二鳥なわけですよ!」ドーン

マミ(ピクッ)ガタッ
杏子「おめぇじゃねぇ座ってろ」

さやか「異議あり!正直そのメリットは意味があまりないものと思われる!デメリット:騒音の方がパねぇぞおい!」

ほむら「どうですか、製品化は?」
さやか「聞けよ」

まどか「…うん、却下」ニッコリ

ほむら「ですよねー」
さやか「ですよねー」
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/28(土) 01:11:06.97 ID:cXMUHr9oo
さやか「風鈴をー」

まどか「はい」

さやか「両手でー」

まどか「はい」

さやか「ぐしゃー!」

まどか「ぐしゃー!」

さやか「血ダバァー」

まどか「シャバダバー」

さやか「破片ザクー」

まどか「ゲルググー」

さやか「でもいたくなーい」

まどか「いたくなーい」

さやか「ぞんびばんざーい」

まどか「ぞんびばんざーい」

さやか「しかももうなおったー」

まどか「さっすがー」

さやか「しにたい」

まどか「もうしんでるよね」

さやか「……」

まどか「ウェヒ」

さやか「……」

まどか「大丈夫だよ。 わたしはさやかちゃんがゾンビでも気にしないよ。
 
 親友だもん。 ずっと親友だもん。 

 さやかちゃんが嫌われても避けられてもわたしだけは親友だもん。

 だからね、さやかちゃんにはわたしが、

 ワ タ シ ダ ケ ガ イ レ バ イ イ ン ダ ヨ 」

さやか「そうだね。 あたしにはまどかがいるもんね」

まどか「そうだよ。 さやかちゃんにはわたしがいるよ……ウェヒ……ウェヒヒ……」
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/28(土) 01:33:12.83 ID:wkcGlznao
さやか「疾きこと風の如く」

さやか「騒がしきこと鈴の如く」

さやか「侵掠すること火の如く」

さやか「動かざること山の如し」

さやか「即ち、風鈴火山!」



まどか「間違ってるのはなーんだ」

ほむら「長ゼリフを間違わずに言えたから、あのさやかは偽者」

さやか「誰が偽者だ」
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/28(土) 10:59:36.11 ID:VywoYc4AO
杏子「あははー」

ガチャ
マミ「ただい…杏子、何その女」

杏子「げっマミ」

マミ「誰よ」

杏子「え、いや、違うんだこれには深いわけが
風鈴「杏子、誰この人」

杏子「あ、いや、その
マミ「私はマミ。あなた、私の杏子に何してるの?」

杏子「えっ
風鈴「私は風鈴。あなたこそ何よ?」

杏子「ちょ
マミ「杏子」
杏子「はいいい!」ビクッ

マミ「風鈴さんと不倫?」

風鈴「風鈴だけにって?」

杏子「あ、いや、二人ともおちつ
マミ「ラ・クィード・メティクリフォッセ(獣のように襲え)!」銃斉射
風鈴「地獄の声(ヘルボイス)!」指進性攻撃
杏子「ぅゎっょぃ」げぶぁ




QB「全く。君はほんとうにばかだね」

杏子「…うっせぇ」げふっ
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/28(土) 18:04:35.56 ID:f43rNF2AO
今更全話視聴したんでお世話になろうかな
空気読まずに陰々滅々としたやつを投下したい
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/28(土) 18:37:42.32 ID:yBfRwh5V0
キリカ「VIPで本選が始まったので、裏選手権に移行するよ!」

織莉子「本選で時間に間に合わなかった作品、後から書きたくなったお題での作品を募集します」

キリカ「名前欄、もしくは作品の最初にお題を書いて投稿してくれ!」

織莉子「投稿された作品は本選終了後に投票を行い、優勝作品を決定します」

キリカ「遅刻投票には惜しい君の作品を遠慮なく投稿してくれ!」
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 22:20:18.13 ID:n8f3+Pd+0
316・・・
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 22:25:49.99 ID:n8f3+Pd+0
杏子「豆腐」

マミ「風鈴」

シャル「バツゲーム!」デデーンマミアウト

マミ「え?・・・」

かぷっ

シャル「続きはあから」

マミルートしりとり落ちルート終わり

ほむら「このゲームなかなか難しいわね」

まどか(風鈴をなんで選んだんだろうか)

end
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 22:27:17.99 ID:n8f3+Pd+0
320のは
マミとり
遅れました
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 23:02:14.27 ID:n8f3+Pd+0
お題[バカ]

さやか「あたしってホントバカ」パリーン
杏子「さやかぁー!

くそっ!なんでイチゴとマンゴーを

間違えただけで八百屋の前で

絶望するんだぁ!

どうせならマミとマンゴーを

間違えろよ!」

ほむら「桜餅餡子、あなたもバカね」

桜餅餡子「あんたに、言われたかねぇよ!」

オクタヴィア「桜餅餡子!」

桜餅餡子「よし!二人とも七つ裂きにする!」

マミ「八じゃなくてブファァア!なはははwww」

杏子「マミも加われ!」

まどか「全員バカなんじゃ・・・」

杏オクほむマミ「「「「あんたは頭がね」」」」

まどか「QB私契約する」

QB「君はその命を代価として何を願う」

まどか「あそこの奴等をぶっ[ピーーー]の♪」ニコッ

杏オクほむマミ((((ヤベッ))))

まとめ「フフフフフフあっはははははははははは」

*しばらくお待ちください
ドコバコドグシャギャアアアアア!

まどか「ふう楽しかった♪」

そして誰も居なくなったと思いたい
と思うまどかだった

まどか算数4点=バドコ

ふうフフフ♪

end
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 23:13:36.15 ID:n8f3+Pd+0
投票まだかなぁ?
23:00はあっという間にすぎてますぞー?
あたし?VIPだと思った?残念さやかちゃんでしたー
(SSじやないよ)
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/28(土) 23:16:24.87 ID:n8f3+Pd+0
323てっかい
あしただったー!
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 01:14:34.62 ID:durEzu+0o
裏選手権てまだ続いてんの?
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 01:15:02.80 ID:durEzu+0o
ミスった表だ
327 :表>>112 [sage]:2012/07/29(日) 01:25:12.08 ID:+L+OK6UDO
携帯で進行はきっついわ…
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/29(日) 01:42:06.35 ID:oIs3Cx2Y0
 カンカラカーン カンカラカンカラ カンカラカラカラカン♪
 
杏子「なあマミ、お前まだあの風鈴使ってたのかよ」
 
マミ「もちろん、あなたといっしょに過ごし始めた頃の夏、少しは涼しくなるかもってふたりで空き缶で作った思い出の風鈴だもの。捨てられっこないじゃない」
 
杏子「……けっ」
 
 カンカラカン カンカラカン カンカラカラカラ カンカラカーン♪
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/29(日) 05:39:12.34 ID:nkv0odbD0
カラン

さやか「風流だぁ」
カランカラン

杏子「風流だぁ」

カランカランカラン

ほむら「風流ね」

カランカランカランカラン

マミ「風流ね」

カランカランカランカランカラン

まどか「いや皆それ雨がタライに落ちる音」

さや杏ほむマミ「・・・・・・・・・・・・」

カランカランカランカランカランカランカランカランカラン

さや杏ほむマミ「風流だぁ(ね)」

まどか「こんなの絶対おかしいよ!風鈴じゃないのに!」
330 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 09:38:32.04 ID:tgoBaNFd0
織莉子「裏選手権開催中のため元のお題への投稿は――」

キリカ「って言いたいとこだけど裏選手権への投稿もないし。まぁ、いいや」
331 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 13:33:24.66 ID:tgoBaNFd0
キリカ「本選落ちたから通常運行に戻すよー」

織莉子「お題は変わらず【風鈴】、投稿時間は今日の23:00までです」
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/29(日) 15:13:46.91 ID:F9Y0Y7tW0
風鈴の魔女その性質は“ぼっち“

ほむら「ほむぅぅぅ!?」ブハァ

杏子「あっはははははははww」

さやか「杏ww子wwwあん、た笑いすぎwwww」

マミ「何よ!何なのよ!」ボッチーン

パリンしゅううう

ほむら「マミがマミ化したわ?wwww」

魔ミ「」ボロボロボロ

まど神「まみさん行こうか円環の理に導かれてwwww」

マミ「私は何度でも甦」

ほむら「訂正するわ
風鈴の魔女その性質は【マミさんと同
じく】ぼっちwww」

マミ「死ぬしかないじゃない!」

さやか「まみさん何回死ぬんd」パリン

杏子「さやかぁ!マミてm」パリン

マミ「皆死ぬしk」パリン

まどか「もういやd」パリン

ほむら「あ、ノリでまどかを
あたしは何度でも繰り返す
風鈴(ぼっち)になろうと円環の理に
導かれようとwwwwwww」ブハァ

マミ「(もう何もかもが怖い)」

さやか「(あたしってホントバカ)」

杏子「(一人【ぼっち】じゃ寂しいもんな)」プッ

マミ「(円環に導びくぅ!)」

まどか「(皆逝こうか)」

マミさや杏「「「(はーい)」」」

ほむら「(・・・まさか風鈴にこんな力が
あるなんて
もう何も怖くない)」

カタカタカタ
*検証結果*
[風鈴とマミの相性は抜群(笑)]
風鈴の魔女の結界にてend
風鈴の魔女「キャハハハハハハハハ~!www」ボッチタノシイナァwww

おまけ
円環の理

まどか「あははー」マドマド

さやか「あはははー」サヤサヤ

マミ「もう何も怖くなーい!」マミーン

杏子「ぼっちは寂しいもんなぁ」アンアン

マミ「ぼっちぼっち言われるなら死ぬしかないじゃん!」

杏子「おい止めろマミ!」
END
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 17:21:35.63 ID:HM7doDAqo
ほむら「怖い話ねぇ」

杏子「お、怖い話ならあたしにいいのがあるぜ」

ほむら「ほむ?」

杏子「あたしはあれを風鈴の魔女って呼んでるんだけどな」

さやか「風鈴って涼しそうな魔女だねぇ」

杏子「見た目は本当にただの風鈴なんだ」

まどか「涼しそうな魔女だねぇ」

杏子「そんな魔女の使い魔が、やっぱり風鈴なんだ」

ほむら「風鈴が沢山ある結界ねぇ」

さやか「むしろ納涼の魔女じゃない?」

杏子「お前ら……。 まぁいいや。 で、風鈴といえば、あのぶら下がってるのがあるじゃん? 真ん中に」

さやか「あれが揺れて、周りのなんだろう? 鐘部分にあたって音がなるんだよね」

杏子「そうそう。 その部分が魔女も使い魔も全部、首吊死体だったんだよね」

さやか「」

杏子「おまけに無風のはずの結界でぶらぶら揺れてさ」

まどか「」

杏子「ちょうど鐘に当たる部分が死体の顔だから、

 顔は潰れてるし、鐘の縁には血がこびりついて黒ずんでるし。

 いやー、あれはこの鋼鉄メンタルのあたしでも精神に来たなぁ」

ほむら「お、おう……」
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/07/29(日) 19:12:44.78 ID:oo3plDbH0

チリーン

ほむら「ふふっ、いい音ね」

まどか(ティヒヒ、とっても綺麗な音だよね)

チリーン

チリーン


ほむら「・・・」

まどか(・・・)


チリーン チリーン

チリーン

ほむら「結局、まどかの居ない世界で夏を迎えてしまったわね・・・」

ほむら「こんなはずじゃ…なかったのに…」グスッ

まどか(ほむらちゃん・・・)
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/29(日) 21:06:17.66 ID:h28YA1PAO
チリーン

マミ「…!」

チリチリーン

マミ「…来たわね」

杏子「…そうみたいだな」

ほむら「…とうとう、ね」

さやか「え、なn
ほむら(ホムハラパン)
さやか「も"っぷる!」ドサッ

チリーンチリチリーン

マミ「みんなの手をわずわらせるまでもないわ。私一人で十分」

ほむら「…そう」

杏子「…そうか」

ガチャバタン

チリーン

まどか「で、なにこれ?」

ほむら「知らない。杏子に聞いて」

さやか「てめ知らずになg
ほむら(ホムハラパン)
さやか「て゚ぼっ 」ドサッ

まどか「杏子ちゃん、なにこれ?」

杏子「…知らん」

まどか「やっぱり」


チリーン

ほむら「夏ね…」

まどか「そうだね…」

杏子「夏だなぁ…」

さやか(負ケボノ)
336 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/29(日) 23:00:20.40 ID:tgoBaNFd0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/29(日) 23:01:31.36 ID:tgoBaNFd0
>>315
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/07/29(日) 23:03:32.83 ID:nyVtFF1Xo
>>333
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/07/29(日) 23:34:00.97 ID:tgoBaNFd0
キリカ「結果発表だ!」

>>315 1票
>>333 1票

織莉子「優勝は>>315さんと>>333さんです、おめでとうございます」

次のお題 安価下
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/29(日) 23:34:31.00 ID:DcoZGnPjo
ゼロ
341 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/29(日) 23:40:33.91 ID:tgoBaNFd0
キリカ「次のお題は【ゼロ】、投稿時間は23:00まで」
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/30(月) 00:10:09.51 ID:MqFWzlODo
まどか「ほむらちゃんはさ、どんな大人になりたいの?」

ほむら「まって!? それ表でやったでしょ!?」

まどか「……しょうがないにゃぁ……」

ほむら「ひどい顔よまどか」

まどか「ならばこれは決闘ではなく誅罰だ」

ほむら「その路線は崩さないのね」

まどか「そういえば」

ほむら「崩した!?」

まどか「私達がサーヴァントとして召喚されてるSSがあるらしいよ」

ほむら「そりゃー、まぁ、あるでしょうね」

まどか「綺礼って人が魔法中年になってるらしいよ」

ほむら「え?」

まどか「で、わたしとほむらちゃんは腐友達なの」

ほむら「……」

まどか「ほむらちゃんはさ、どんなカップリングが好きなの?」

ほむら「まどほ」

まどか「百合は聞いてない」

ほむら「……」

まどか「……」

ほむら「ぜ、ゼロ×シグマ」

まどか「さすがほむらちゃんならコアなのを攻めてくると思ったよ」

ほむら(この世界はなにかおかしい……)

まどか「でもわたしはあえて王道の虎兎かな!!!」

ほむら(まどかがたのしそうだからいっか)
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/30(月) 05:40:25.62 ID:ftBsG3FI0
織莉子「ハッ!」ガバッ

キリカ「織莉子どうしたんだい!?」

織莉子「ワルプルギスを倒した後巨大な
魔女が現れた未来が見えました
誰にも倒す事の出来ない魔女・・・」

キリカ「そ、それってヤバいよ織莉子」アセアセ

織莉子「まさしく零の間!」

キリカ「ふぇ?」アレ?

織莉子「これはQBによって全て仕組
まれていた物・・・」ブツブツ

キリカ「(織莉子、エ○ァとかガン○ムの見すぎで頭が)」

織莉子「さぁ、行きましょう!
鹿目まどかを契約させない為に!」

キリカ「お、お〜(もう駄目だ織莉子
は・・・)」

窓の外
ほむら「[今回は[ピーーー]様な事にはならないけれど
織莉子の脳が]」

杏子「[だな]」

マミ「[えぇ]」

さやか「[ホント]」

まどか「[契約したら最強の魔女に成っちゃうんだぁ]」

ほむら「[いたの?]」
end
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/30(月) 09:42:57.07 ID:c5RtMyDAO
ほむら「ここに一つの玉があります」手のひらに乗せ

マミ「ふむ」
杏子「ふむ」
さや「ふむ」
まど「ほむ」

ほむら「両手を閉じてこれを握り、開くと反対側の手から出ます」右手→左手

\おぉー/

ほむら「更にまた両手を閉じて握り、開けると玉が2つになってます」パッ

\おぉー!/

ほむら「もいっかい握ると今度は消えました」カラーン

\おぉー!/\すげー!/

ほむら「この玉たちは、巴マミの豊かな双球の谷間へ吸い込まれています」スタスタ

マミ「えっ、きゃっ!」ピクッ
ほむら「はいこの通り」玉発見

\パねぇ!/\すげぇ!/

ほむら「で、この2つを両手で一緒に握ると」ギュッ
ほむら「私のソウルジェムになります」はい

\すごーい!/\[E]!/

ほむら「Complete!」ビシーン
\Complete!/\コンプリート!/



さやか「すごいねほむら!セロみたいだったよ!」

ほむら「崇め奉りなさい」

さやか「調子にのんな」

ほむら「じゃああんたは何かできるの?」

さやか「ふふん、私にもマジックの一つや二つ、無いわけがない!」

ほむら「じゃあ見せなさいよ」

さやか「わかった。腰抜かすない?」


さやか「ここに横縞のハンカチがあるのね?」
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/30(月) 09:53:52.48 ID:c5RtMyDAO
マミ「やっぱりコーラはゼロよね!」ガブガブ

QB「…」

マミ「カロリーゼロの食べ物っていいわね!いくら食べても太らないもの!」ガツガツ

QB「…マミ」

マミ「あーほんと最高!」ガツムシャグビゴクン

QB「マミ!」

マミ「?何よQB。あ、あなたもほしい?」はい

QB「僕はいらないよ。それよりもマミ、一回体重計に乗らないかい?」

マミ「えー、歩くのめんどくさいわ…」ムシャムシャ

QB「持ってくるから!体重を測るんだ!」

マミ「…わかったわよ」ぶー


QB「はい。乗って」

マミ「はいはい。よっ…こい…しょっと…」のそっ

ギシッ

QB「」
マミ「あら、0kgですって。やっぱり私痩せたのかしら?」

QB「…予想外」

マミ「さー洗い物洗い物」ドスンドスンドスン

QB(まさかここまでだったとは…)
QB(一週300kgのんをちょうど一周するなんて…予想外だったよ…)
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/30(月) 09:58:37.52 ID:c5RtMyDAO
杏子「あんたばかぁ?」

さやか「私が死んでも代わりはいるもの…」

ほむら「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」


まどか「ゼロ→零→レイ?」

マミ「そうよ。何か問題が?」

まどか「いいえ、全く問題ありません!」
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/30(月) 11:50:11.78 ID:ZZ/7zKFl0
ほむら「今より三週間後、この街にワルプルギスの夜が来る」

マミ「!!」

ほむら「…」

マミ「ワルプルギスの夜……歴史に名を残す程の強大な力を持った、根源とも言える超弩級の大物魔女……」ブツブツ

ほむら「……」

マミ「一説によれば、単体の魔法少女ではまず対処不可能とされていて、その力天を抜き、地を砕き、荒らしを巻き起こし……」ブツブツ

ほむら「………」

マミ「噂によると、記録に残っている天災はその全てがワルプルギスの夜が招いたものであると言われていて……」ブツブツ

ほむら「…………」

マミ「もし倒す事が出来れば、その魔法少女はこの世の理……【ゼロ】へ辿りつく事が出来るとも言われている魔女の事、ね」

ほむら「ええ」

マミ「そんな魔女が、この見滝原へ?」

ほむら「そうよ」

マミ「わたしにも、【ゼロ】へ至る事が出来るチャンスが回ってきた、と言うことね」

ほむら「力を貸してくれる?」

マミ「当然!力を合わせて頑張りましょう!」


ほむら「彼女にワルプルギスの夜が来ると話をすると、決まってこれだけの長い独り言を言うのよね……いい加減慣れてしまった自分が嫌になるわ」
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/30(月) 12:38:23.60 ID:KWwsD4Vyo
マミ「例えば私を100とした場合…」

ほむら「ぜ、ぜぜぜぜぜぜゼロじゃないわ! 私だって10くらいはあるもの!!」

マミ「へぇ…」ジー

ほむら「あるもん…本当にあるもん…」グスッグスッ



まどか「マミさんとほむらちゃん、なんの話をしてるんだろう…?」

さやか「わからないならその方がいいよ…」
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/30(月) 22:46:16.88 ID:bBVyVYwQ0
まどか「恭介くん、こんにちは。今日のぶんのプリントを持って来たよ」
 
恭介「あ、ああ、ありがとう鹿目さん。あの、最近さやかが来ないんだけど、なにかあったのかな?」
 
まどか「あ、あはは……じ、実はね。さやかちゃん、隠してたたくさんの0点のテストがお母さんに見つかっちゃって、当分外出禁止になっちゃって」
350 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/30(月) 23:05:16.55 ID:dqboSS670
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/30(月) 23:29:37.49 ID:q1zd+NBSO
>>348
ほむほむ……
352 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/30(月) 23:33:52.80 ID:dqboSS670
キリカ「結果発表だよ!」

>>348 1票

織莉子「>>348さん、優勝おめでとうございます……私はいくつなのかしら?」

次のお題 安価下
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/30(月) 23:34:10.74 ID:Aoq8+Kv9o
色を入れ替え
354 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/30(月) 23:37:09.21 ID:dqboSS670
キリカ「次のお題は【色を入れ替え】、投稿時間は明日の23:00までだ」
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 08:16:44.03 ID:M0w//lMIO
ほむら「どっちが私のソウルジェムで」

キリカ「どっちが私のかわかるかな?」

さやか「……色がほぼ同じ……濁ってたらわからない」

織莉子「ツカで見分けがつくでしょう……」

杏子「あれ?このソウルジェムのツカ、ほむらからもらったグリーフシードと同じじゃ」

マミ「えっ」
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/07/31(火) 10:17:36.46 ID:qLeU3EdAO
黄色ほむら「貴様ッ!見ているなッッ!!」

かずみ「SEX-必要なし、アルティメットシィング『カズミ』だァーーッ!」

ピンクカンナ「私は常に「心の平穏」を願って生きてる人間ということを説明しているのだよ。「グリーフシードの取り分」に拘ったり、頭をかかえるような「トラブル」とか、夜も眠れない「敵」をつくらない……と言うのが、私の魔法少女人生に対する姿勢であり、自分の幸福だと言うことを知っている。まあ、闘ったとしても私は誰にも負けんがね」

赤ユウリ様「私の側に近づくなァーーーッッ!!」

半裸ほむら「なぁ、織莉子……知っているか?パリのルーブル美術館……」


織莉子「いやあの」
ほむら「貴女だけ色がまんま(白)だったし」
ユウリ様「私なんか数合わせだしな。常に心の絶頂に至っていたい二重人格なら双樹でいいのに」
かずみ「それじゃルカが主人公すぎるよ」
ニコ「爆弾魔……あれ、ほむらじゃなかろうか」
カンナ「ちょっと待て、色の話だったよね?」
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 18:58:47.80 ID:B/bF2pfio
ほむら「――――と言う事を昨日インキュベーターから聞いたわ」

さやか「つまりお互い認証した後に、ソウルジェムを持ち替えてお互い半径100メートル以上離れれば入れ替わることが可能で、戻るにはお互い半径100メートル以内の位置に居れば直ぐに戻れるってわけね…。
     うん!!面白そうだなー。やるならさやかちゃんは杏子と入れ替わっちゃおうかな!!」

杏子「無理無理。さやかじゃアタシの生活環境じゃ一日も、いや半日ももたねーって」

さやか「ちょっと今のはムカッときたぞ、杏子!!こうなったら意地でも入れ替わってやるからね!!」

ほむら「私もどんな物か見てみたいし、今後まどかと入れ替わる時の参考にしたいから入れ替わる気があるなら今すぐよ、二人共。」

さやか「ちょっと今直ぐから!?聞いてないって!?」

杏子「お、おいアタシもだぞ!!ちょ、押すな、銃出すな、アーッ!!」

―――――という訳で二人が入れ替わって一日が経ったのだった―――――

杏子(さやか)「思ってたのより2倍はしんどかったけど、杏子がどんな生活してるか分かって良かったかな。
         てか入れ替わるとソウルジェムの影響で瞳と髪の色、固有魔法も入れ替わるなんて聞いてなかったんだけど、転校生…」

ほむら「インキュベーターに聞かされてかったんだからしょうがないじゃないか。ほっぷい。」

さやか(杏子)「ウゼェ…超ウゼェ…しかも物真似のクオリティが高いせいで尚の事ウゼェ…しかもなんだよほっぷいって…。
         まぁそれは置いといてだな、あんな上手い飯食って、暖かい風呂に入ったの久しぶりだったわ。思わず感極まって泣いちまった位だよ」

杏子(さやか)「まぁ、うん。確かにあんな生活ずっとしてたらね…。てかアンタ髪の色とかはどうやって家族を誤魔化したのさ。
         この髪の色のせいでアタシ、駄菓子屋のお婆ちゃんとか、定食屋のおばさんとかに色々聞かれて大変だったんだからね。」

さやか(杏子)「あぁその事だけどな。気は乗らなかったけど幻術使って誤魔化した。まぁ髪と瞳の色を変えるくらい訳はないk…
         …って待て、駄菓子屋のお婆ちゃんとかに聞かれたって事はさやか、お前アタシがどんな生活をしてたりとか…」

杏子(さやか)「あぁ魔法ね。確か元は幻術使いだったんだよねアンタ。まぁそれはそうと生活のことはアンタなら確かにやってそうな事だったよね。
         食べ物は盗んで何とかしてるとか言ってたくせに、お店のお手伝いしてそのお礼に貰ってるお菓子、果物で工面してるなんてね。何となく分かってたけど見なおしたぞあんこちゃん」(ニヤッ
        
さやか(杏子)「だ、誰があんこだ!さやかのバカヤローッ!!///」

ほむら「…(お互いの生活環境、意外な秘密を知って、二人の絆はさらに深まったようね。二人でさえコレなんだから私とまどかなら…もっと絆を深めることが出来るはず…そうすれば…)」

ほむら「ハァハァ…ジュルジュル…」

さやか・杏子「「まどか、今直ぐ逃げてー!!」」
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 19:04:52.80 ID:B/bF2pfio
ミスったり、文章がおかしかったり。という訳で>>357は無かったことにしてくれ

ほむら「――――と言う事を昨日インキュベーターから聞いたわ」

さやか「つまりお互い認証した後に、ソウルジェムを持ち替えてお互い半径100メートル以上離れれば入れ替わることが可能。
     戻るにはお互い半径100メートル以内の位置に入って頭の中でお互いに戻りたいって念じれば戻れるってわけね…。
     うん!!面白そうだなー。やるならさやかちゃんは杏子と入れ替わっちゃおうかな!!」

杏子「無理無理。さやかじゃアタシの生活環境じゃ一日も、いや半日ももたねーって」

さやか「ちょっと今のはムカッときたぞ、杏子!!こうなったら意地でも入れ替わってやるからね!!」

ほむら「私もどんな物か見てみたいし、今後まどかと入れ替わる時の参考にしたいから入れ替わる気があるなら今すぐよ、二人共。」

さやか「ちょっと今直ぐから!?聞いてないって!?」

杏子「お、おいアタシもだぞ!!ちょ、押すな、銃出すな、アーッ!!」

―――――という訳で二人が入れ替わって一日が経ったのだった―――――

さやか「思ってたのより2倍はしんどかったけど、杏子がどんな生活してるか分かって良かったかな。
         てか入れ替わるとソウルジェムの影響で瞳と髪の色、固有魔法も入れ替わるなんて聞いてなかったんだけど、転校生…」

ほむら「インキュベーターに聞かされてかったんだからしょうがないじゃないか。ほっぷい。」

杏子「ウゼェ…超ウゼェ…しかも物真似のクオリティが高いせいで尚の事ウゼェ…しかもなんだよほっぷいって…。
         まぁそれは置いといてだな、あんな上手い飯食って、暖かい風呂に入ったの久しぶりだったわ。思わず感極まって泣いちまった位だよ」

さやか「まぁ、うん。確かにあんな生活ずっとしてたらね…。てかアンタ髪の色とかはどうやって家族を誤魔化したのさ。
         この髪の色のせいでアタシ、駄菓子屋のお婆ちゃんとか、定食屋のおばさんとかに色々聞かれて大変だったんだからね。」

杏子「あぁその事だけどな。気は乗らなかったけど幻術使って誤魔化した。まぁ髪と瞳の色を変えるくらい訳はないk…
         …って待て、駄菓子屋のお婆ちゃんとかに聞かれたって事はさやか、お前アタシがどんな生活をしてたりとか…」

さやか「あぁ魔法ね。確か元は幻術使いだったんだよねアンタ。まぁそれはそうと生活のことはアンタなら確かにやってそうな事だったよね。
     食べ物は盗んで何とかしてるとか言ってたくせに、お店のお手伝いしてそのお礼に貰ってるお菓子、果物で工面してるなんてね。
     何となく分かってたけど見なおしたぞ、お手伝いのあんこちゃん」(ニヤッ
        
杏子「そ、それはお婆ちゃんが呼びやすいし、親しみやすいって付けた…///さやかのバカヤローッ!!///」

ほむら「…(お互いの生活環境、意外な秘密を知って、二人の絆はさらに深まったようね。二人でさえコレなんだから私とまどかなら…もっと絆を深めることが出来るはず…そうすれば…)」

ほむら「ハァハァ…ジュルジュル…」

さやか・杏子「「まどか、今直ぐ逃げてー!!」」
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/07/31(火) 21:07:11.56 ID:dIYiDVcI0
黒まどか「うぇひひ!まどかだと思った?残念黒まどかでした!」

桃ほむら「ま、まどかちゃん?何をs」バシュッパリン

桃ほむら「」バタ

黒まどか「うぇひひ、ごめんねほむらうぇひひ!」

っていう・・・

ほむら「夢を見ました」

まどか「ほむらちゃん私はそんなことはしないよ」ナイフシャキッ

ほむら「ナイフ持ってる時点でいえr」ザシュパリンバタ

まどか「ほむらちゃんはもう頑張らなくていいんだよ?」

ーやっと暴れれる
end
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 22:27:41.85 ID:r2TKs5iDO

【魔法少女装束の白い部分を黒に入れ替えてみた】


まどか「なんか一気に悪の魔法少女、って感じになったね!」

マミ「俗に言う悪堕ちね!」フンス


杏子「なんでこんな事ではしゃげるんだか、衣装の色くらい、どーってことねーだろ?」

さやか「アンタはたいして変わらないしね。 それにしても……(チラッ」



ほむら「…………(ズーン」



杏子「まどかのヤツが『その格好だとほむらちゃんは完全に悪役だね』何て言うから……」

さやか「あの子も悪気があった訳じゃ無いと思うんだけどねぇ」

杏子「それ、余計にたちが悪いだろ……」



まどマミ「「キャッキャッウフフ」」

ほむら「…………(ズーン」
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/31(火) 22:31:52.99 ID:nuV7RYm0o
ほむら「さあ、どこの色が入れ替わってるか、貴女にわかるかしら?」

さやか「……ギブアップ。全然わかんない」

ほむら「髪の色とタイツの色が入れ替わってるのよ」

さやか「どっちも黒だよ! わかりにくいよ!」

ほむら「それと魔法少女服の袖とカチューシャの色も入れ替わってるわ」

さやか「だから黒系統同士を入れ替えるなって! 地味すぎんだよ!」

ほむら「さらに右眉と左眉の色も入れ替わってるわ」

さやか「同じ色だよ! それ今適当に言っただけだろ!」

ほむら「あと私とまどかの下着の色が入れ替わってるわ」

さやか「あ、そういうのはいまさら驚かない」
362 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/31(火) 23:15:20.31 ID:IENZT5mh0
キリカ「やばい、忘れてた。待ってたみんなごめんね、今から投票を開始するよ」

織莉子「投票時間は23:45までとさせていただきます」
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 23:18:13.42 ID:RbEg5FdCo
>>358
髪、瞳の色が変わる発想は中々面白かったかな
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/31(火) 23:22:03.42 ID:nuV7RYm0o
>>360
確かに悪役wwwwww
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/31(火) 23:22:53.75 ID:IWv6A/pZo
>>361
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 23:33:50.30 ID:uSMrbTDpo
>>360
367 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/31(火) 23:48:53.18 ID:IENZT5mh0
キリカ「結果発表だよ!」

>>360 2票
>>358 1票
>>361 1票

織莉子「>>361さんの優勝です、おめでとうございます……真っ白なのに悪役臭してますが何か?」

次のお題 安価下
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/07/31(火) 23:49:06.28 ID:O+MxGAhc0
友達だから
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 23:49:28.17 ID:CBzKo8dIo
もう一人の自分
370 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/07/31(火) 23:51:35.86 ID:IENZT5mh0
キリカ「次のお題は【友達だから】、投稿時間は明日の23:00まで」
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/01(水) 00:58:50.98 ID:Tzk8JshAO
まどか「ほむらちゃんは私が[友達だから]救おうとしているの?それとも他の?」

ほむら「…えぇ、そうよ。まどか、私はあなたを[友達だから]救おうとしている、魔女に魔法少女にさせないようにしている。そして…」

まどか「…」

ほむら「もう一人の…かつての自分を救うためでもある」

まどか「…結局」
まどか「結局自己満足のためなんだよねほむらちゃん!私のことなんか微塵も考えてもいない!私を救おうだなんて…私の身体は助かっても私の心が助かってなかったら救いなんかじゃないんだよ!エゴだよそれは!勝手に自分が設けた償いのハードル!自分自身のことだけ!どこに!どこに私がいるの!どこにこの私がいるの!ねぇ答えてよ!ほむらちゃん!」

ほむら「まど、か、」

まどか「その世界の私だけ考えて!もう一人の私だけ考えて!ここにいる私を考えても見てもくれない!友達だから?!それってその世界の私に対することばだよね!?ねぇ!答えてよ!ほむr
ほむら(ギュッ)

まどか「ほむら、ちゃん」

ほむら「…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…」

まどか「…私を、ほむらちゃんの友達の私を見て」

ほむら「…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…」





カチャン

ほむら「…私は、友達だから…」
ほむら「友達だから…まどか、あなたを救う!」

キィィィィィィ
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 01:02:39.05 ID:YdksOiCao
まどか「そうだよ、ほむらちゃん。もっと私に頼っても良いし、相談して良いんだよ!だって私達はもう最高の『友達』なんだからね」
ほむら「えぇそうね。私達はもう最高の『友達』…なのよね。じゃあ早速この前のことだけど――――」

そうだ。結局貴女にとって私は友達でしか無い。それ以上でもそれ以下でもない、所謂普通の同性同士にとっては普通の関係
でもこの関係はいつも私を蝕む。この言葉を聞くたびにいつも胸が苦しくなる

まどかとコレ以上の関係になろうなんて考えてる自分は愚かなんだって、馬鹿なんだっていつも自分を追い詰める

ほむら「それでさやかがあぁ言ったのよ。それはそれは傑作だったわ」
まどか「てへへ。だからあの時さやかちゃんの顔は真っ赤だったんだね。やっぱり――――」

あぁ分かってる。私がまどかに抱いてる気持ちが間違ってる事なんてとっくに分かってるは居る
だからこそ、辛かった。悲しかった。痛かった。まどかを思うだけで切なさと苦しさで枕を濡らす始末だ
まどかと過ごした後の独りぼっちの夜なんて特に酷い

一緒に居るときは満たされてるはずなのに…。独りぼっちになるだけで酷い喪失感が私を襲う。
毎日会ってるのにどうしてなの?どうして完全に満たされないの?どうして私はここまで愚かなの?
そう空に問うけど、答えなんて勿論返ってこないし、声に出してみても虚しくこだまするだけだ
そして何度考えこんでも結局は自分が悪いという答えにたどり着いてしまう。それが悔しくてまた泣く。その繰り返し。お陰で最近は寝不足だ

まどか「…ほむらちゃん?おーいほむらちゃんってばー!」
ほむら「ハッ…!!で、確か杏子とマミの話をしていたのよね?」
まどか「違うよ…。大丈夫なのほむらちゃん?何か悲しそうな顔してたけど…?しつこいようだけど何かあったら相談してね。最近寝不足って聞くし…」
ほむら「え、えぇ…何でもないわ。大丈夫よ。隠し事なんてしてないわ。だって私達は」
まどか「最高の『友達』だからね」
ほむら「最高の『友達』だものね」

嘘をついてしまってごめんなさい。でもこの隠し事だけは貴女に言えないことなの。許して…
心の中で当人に届かない謝罪をひたすら繰り返す

まどか「てへへ、ハモっちゃったね。」
ほむら「そうね。フフフ…」

そうだ、間違ってるのは私なんだ。自分の気持ちなんだ。
それ以上の関係には勿論なりたい。でもなろうとしてまどかに嫌われたら、自分はきっと壊れてしまうだろう。
そして魔女になってまどかを殺してしまうかもしれない。それだけは嫌だ。死んでも嫌だ
だから私は自分の気持ちを殺し続け、この現状を維持することに全力を割こうと思う
大好きな少女とは最高の友達で在り続けたいと思う
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/01(水) 01:04:05.25 ID:HQPd7Sd+0
入院していると、本当に色々な事を考える。
この傷が完治して、またヴァイオリンを奏でられる日の事を思い描いたり。
窓から見える景色を眺めて、物思いに耽ることもある。
毎日のように、お見舞いに来てくれる少女の事も考えたりするな。
どうして、こうして毎日のように来てくれるのかな、とか。

「ふんふ〜ん……」

その当の本人は、僕のベッドの近くに置いてある椅子に座って編み物をしていた。
横顔を、じっと見つめる。

「……?どうかした、恭介?」

「ん、いや、なんでもないよ」

「? おかしな恭介」

どうして、か。
そんなこと、考えるまでもなかった、ね。

「ねえ、さやか」

「うん?なに、恭介?」

「毎日のように来てくれて、ありがとうね」

僕がこう言えば、彼女はその理由を答えてくれる。
それは、僕が今考えてる内容の答えでもあった。

「まぁた水くさいこと言って……当然でしょ?だって、あたしたちはさ」

「友達だから」

うん、そうだったね。
そのぬるま湯の関係が、今の僕にはちょうどいいよ、さやか。
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 01:07:54.05 ID:YdksOiCao
>>あぁ分かってる。私がまどかに抱いてる気持ちが間違ってる事なんてとっくに分かってるは居る→ミス
  あぁ分かってる。私がまどかに抱いてる気持ちが間違ってる事なんてとっくに分かっては居る→正しい

脳内変換頼む。
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/01(水) 01:46:31.58 ID:Tzk8JshAO
マミ「佐倉さん…」

杏子「…なんだよ」

マミ「…もう一度、私と組んでくれないかしら?」

杏子「………ふん、お断りだね」

マミ「今の間、ちょっと葛藤したでしょ?自分が戻っていいのかって」

杏子「…そんなことねぇよ」

マミ「今佐倉さんの中には佐倉さんともう一人の佐倉さんが居て、佐倉さんは「あっちから誘ってきたんだしいいんじゃね?」というがもう一人の佐倉さんは「no、あっちから誘ってきても、駄目なもんは駄目なんだよ。はい証明終了」とどや顔でさっ 杏子「もうやめろ」な言葉を交じり合わせながら反論するの。そして私が知っている限り 杏子「もうやめろっつってんだろ」で売り言葉に買い文句、二人は決められた戦場[決戦のバトルフィールド]へと足を進め 杏子「あーもうわかったよ!組めばいいんだろ組めば!」
杏子「その代わり衣食住は提供してもらうからな!」フンス

マミ「ありがと、佐倉さん」ニコッ

杏子「…ふん」

マミ「いやがってる割には、顔が喜んでるわよ?」

杏子「うっせ」



マミ「杏子、私たちって…友達…よね?」

杏子「友達じゃなきゃぁ、こんなことしねぇっつーの」

マミ「…そうね、そうよね」

杏子「…どうしたんだ?マミ?」

マミ「…………何でもない」



キャンデロロ「…ヴォー…」

杏子「マミィィィィ!」

キャンデロロ「…!」

杏子「おまえと私は!友達だから!」
杏子「友達だから!おまえを連れ戻しに来た!」

キャンデロロ「…ヴォー」

杏子「だから目を覚ませよ巴マミィィィィィィィィ!!」
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/01(水) 01:50:56.91 ID:Tzk8JshAO
まどか「[友達だから]やる」
ほむら「[友達だから]やる」


さやか「なんとなくイメージが違ってくるでしょ?」

マミ「うむ」

さやか「だからここにふんじばってるんよ」

マミ「なるほど納得。できるかぁぁぁぁ!!!」ドガッシャン
まどか「ー!ー!」バタバタ
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/01(水) 15:21:52.36 ID:Tzk8JshAO
マミ「千年パズル完成!」

闇マミ「おめでとう。今日からあなたと私は友達よ」

マミ「やったぁ!」


闇マミ「に、逃げろマミ…あなたにかなう相手じゃない…!」

キングベヒんモス「ぎゃおー」

マミ「私は逃げない!友達…だから!あなたを助ける!」ウオオオオ!

キングベヒんモス「あ、飯のじかん」スタタタ

マミ「てやぁ!」マソップ!

闇マミ「…逃げていった…」エー

マミ「…ん?…勝った?…やったぁ!」ッシャァ!



マミ「やったぁ…」zzz

杏子「良い顔して寝てるな」クク

まどか「そうだね。どんな夢見てるんだろ」

ほむら「良い夢を見てるんでしょ。多分」
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/01(水) 15:35:25.35 ID:zbyY7EYO0
キリカ(私は今、織莉子とのお出かけのための服を買いに来た・・・・はずなんだけど・・・・)

さやか「おーい、キリカー早く行こうよー」

キリカ「・・・・・・なんで」

さやか「何?」

キリカ「『何?』じゃないよ!なんで君がいるんだよ!?」

さやか「まあまあ、折角さやかちゃんがキリカに似合いそうな服装を探してやろうって思って手伝っているのにその反応はないよー」

キリカ「余計なお世話だ!!」

さやか「ははは・・・・まあ、泥船に乗った気持ちで任せなさい!」

キリカ「そこは大船だろ!?」

キリカ(こんな奴に織莉子とのお出かけのための服を選ばせていいのか?)

キリカ(いや、最悪服は自分で選べばいいし、服の金をこいつに払わせれば織莉子から貰ったお金を無駄にしないで済む)

キリカ「わかったよ。一緒に服を選ぼう。だけど、君が選んだ服は君が払ってくれよ」

さやか「オッケイ!この慧眼の持ち主のさやかちゃんに任せなさい!!」ドン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さやか『ほほう、なかなかのいい胸の持ち主ですな〜』ムニュムニュ

キリカ「ああんっ、や、やめて/////」


さやか『キリカー。はい、あーん』

キリカ『ひ、一人で食べれるよ!!こ、子ども扱するな/////』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さやか「いやー、楽しい買い物だったね」

キリカ「はぁはぁは・・・・・君は、なんでこんなことしたんだい?」

さやか「こんなことって?」

キリカ「私の服選びに関わったことだよ!!別に親しくないのに何で手伝ったんだよ!!」


さやか「友達だから」


キリカ「・・・・・・・・・・は?」

さやか「友達と仲良く買い物することはそんなに変なことかな?」

キリカ「・・・・・私は君と友達になった覚えはないけど?」

さやか「友達って言うのはいつの間にかできているものだと思うよ。私はキリカは友達だと思ってる」

キリカ「・・・・・・・・・」

さやか「あっ、もう時間だ!わたし帰らないと。じゃーねー、キリカ。また買い物しよう!」タタタッ


キリカ「・・・・ホント自分勝手だよ・・・・。勝手に絡んでは、胸触ったり、「あーん」したりしてさぁ・・・・・」

キリカ(でも・・・・・)

キリカ「あっちがまた絡んできたら仕方がないよね/////」ゴニョゴニョ
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/01(水) 21:16:23.17 ID:1BxmM0MAO
さやか「まどか、私とまどかって、友達だよね?」

まどか「うん!さやかちゃんは私の一番の友達だよ」

さやか「やったーっ!さすがは私の嫁。だから……宿題見せて」

まどか「ダメ」

さやか「そこをなんとか……今日補修受けると恭介の面会時間が」

まどか「ダメ」

さやか「まどかぁ……私たち、友達だよね。友達だから……」

まどか「友達だからダメなの」
380 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/01(水) 23:05:43.22 ID:VwWeMy7F0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/01(水) 23:06:36.95 ID:pDnEbXnWo
>>375
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:07:39.10 ID:ZM3iAEg9o
>>372
好きな相手が同性で、それで苦悩するのが百合のあるべき姿ですわー
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/01(水) 23:11:42.05 ID:LD5ucCdY0
>>379
まどかいいこと言った
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:28:15.63 ID:Xhx/eXPbo
>>372
385 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/01(水) 23:37:48.14 ID:VwWeMy7F0
織莉子「結果発表です」

>>372 2票
>>375 1票
>>379 1票

キリカ「誰かを思う気持ちに間違いなんてない!>>372、優勝おめでとう!」

次のお題 安価下
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:38:01.81 ID:DRqZ9CoLo
饂飩
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:38:26.24 ID:2hTH/D1Do
届かない叫び
388 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/01(水) 23:39:57.01 ID:VwWeMy7F0
キリカ「次のお題は【饂飩】、投稿時間は明日の23:00までだ」
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:40:55.35 ID:2hTH/D1Do
うどんだっけ…?
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/01(水) 23:51:12.96 ID:LD5ucCdY0
杏子「ったく、のろまな奴だな」

さやか「それは愚鈍だね」

杏子「あー確かあたしが魔女になった時の」

さやか「武旦だね。ちなみにこう書いてウーダンって読むらしいよ」

杏子「あれ、ワルプルギスの……」

さやか「舞台のことかな。ちなみにワルプルギスの夜は舞台装置の魔女ね」

杏子「連続攻撃で一気に決めてやる!!」

さやか「あんこちゃん怒涛の攻め!!」

杏子「年越しと言えばこれだよなぁ」

さやか「それは蕎麦じゃない?」

杏子「え?年越し饂飩じゃないのか?」

さやか「まぁ、そっち派の人もいるんじゃないかなぁ」

杏子「ま、あたしはどっちも食った事ないんだけどな」

さやか「今年の年越しはあたしのとこ来なよ杏子……」
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 00:34:29.32 ID:C5NxGcBeo
さやか「まんじゅう!!!!」

ほむら「ちがうわ」

さやか「え?」

ほむら「今の自信満々なコロンビアはちゃんと録画してあげたから」

さやか「え」

ほむら「ついでにまどかと仁美とマミと杏子に送信したから」

さやか「え」

ほむら「とか言ってる間にJCが自信満々にクイズで間違える動画としてつべにもUPして」

さやか「え」

ほむら「全世界で100万再生を達成したわ」

さやか「」

ほむら「嘘だけど」

さやか「だ、だよねー」

ほむら「つべにはUPしてないから安心して」

さやか「……」

ほむら「貴女がすっとぼけてる間に上条恭介と中沢にも送信できたわ」

さやか「……」

ほむら「その呆けた顔は今の私だけのモノにしておくわ」

さやか「ハハハハ……」
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/02(木) 07:24:47.30 ID:syJ63Xgl0
ほむら「饂飩おいしいです」ホムホム

まどか(麺類をちゅるちゅる食べてる女の子っていいよね)

さやか「ワァーッ!!」

ほむら「わひゃ! ぐっ、ゲホ! ゲホゲホ! クヘッ」

まどか「あ! 大丈夫ほむらちゃん! もー! さやかちゃんったら!」

ほむら「びどいです……」プラーン

まどか「ほむらちゃん……鼻から饂飩が……」

さやか「これが見たかった。反省はしてない」

まどか「女の子にこんなことするなんてひどいよねぇ」パクッ

ほむら「ふわっ……鹿目さん……鼻饂飩くわえちゃらめぇ///」

まどか「チュルチュル」

ほむら「き、汚いよぉ///」

さやか「」
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/08/02(木) 11:23:00.18 ID:SR2jE62AO
ほむら(さて、武器はどこだ…?)ガサゴソ
ほむら(??なにこれ)スッ

でろーん

ほむら「なんで饂飩が?」

まどか「そ、それはまさか!?」

さやか「知っているのかまどか!」

まどか「うん。あれは伝説の鞭、饂飩ウィップといってこの鞭に斬れぬ物はあまりないと言われるほどの威力切れ味を持つ恐ろしい一品だよ。それを何でほむらちゃんが…?」

ほむら「…まどかがそこまでいうなら…ていっ!」ウドーン!

魔女「ウワッスッゲェイテェヤラレター」ウボァー

ほむら「」

さやか「す、すごい威力だ饂飩ウィップ!」

まどか「この鞭は選ばれし者にしか扱うことができないはずなのに…さすがほむらちゃん」



饂飩少女 あけみ☆ほむら の始まりであった。

ほむら「そんなの私は認めないぃぃぃぃぃ!」むなしい さけび!
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 13:00:11.02 ID:yquWqJPlo
さやか「どうしよう…。全然分かんないんよ…。あんこ、この本のこの字何て読むか分かる?」

杏子「だからあんこって呼ぶなっつーの!!うーん、どれどれ…?あぁ、コレは「まんじゅう」だよ。駄菓子屋に置かれてる饅頭はこんな字してたしな」

さやか「確かにそれっぽいかも!そうだよ、まんじゅうだよ!!なんだーてっきり杏子って私より馬鹿だと思ってたけど、案外頭良いんじゃないの?!」

杏子「今のでさやかが、普段あたしの事どう思ってたか分かったかんな!」

さやか「拗ねんなってもう、さやかちゃんの悩殺撫で撫でで許してくれたまえ〜」

杏子「な、お、おいやめろ馬鹿…///」

さやか「俗にいうツンデレってやつだよね!もう杏子ったら照れちゃって可愛いんだから!あんこちゃん萌えー、なんちゃってね!」

杏子あんこ・は・・やめ・ろって、、言って・るの・に…///」

ほむら「…(言いにくい…!!何て言いにくい雰囲気なの!その漢字の読みは「まんじゅう」じゃなくて「うどん」よ、二人共!)」
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/02(木) 22:04:33.27 ID:793JRAdAO
まどか「中学生に」

マミ「こんな」

ほむら「もの」

さやか「読めるか!」

杏子「by.ゆとり世代」
396 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/02(木) 23:06:21.32 ID:tnAk4XSP0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/02(木) 23:07:37.55 ID:x/ljPyOh0
394
杏子は最初からデレなような
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/08/02(木) 23:22:08.19 ID:bf+8RtJAO
>>392
メガほむちゃんの鼻水うどんをズルッといきたい
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 23:27:14.22 ID:9iXIHcS5o
>>394
二人共バカわいい
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/02(木) 23:31:28.27 ID:x/ljPyOh0
>>394
401 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/02(木) 23:32:07.68 ID:tnAk4XSP0
織莉子「皆さんは読めましたか?さて、結果発表です」

>>394 2票
>>392 1票

キリカ「バカかわいい二人を書いた>>394さんが優勝だ、おめでとう!」

次のお題 安価下
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/02(木) 23:32:57.44 ID:x/ljPyOh0
最後の使者
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/02(木) 23:33:17.36 ID:ddG5V/720
幻想殺し
404 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/02(木) 23:34:01.43 ID:tnAk4XSP0
キリカ「次のお題は【最後の使者】、投稿時間は明日の23:00まで」
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/03(金) 00:47:34.71 ID:qPkjWEZAO
マミ「…暁美さんもいなくなって」

杏子「」

マミ「みんな、いなくなって」

さやか「」

マミ「私一人」

まどか「」

マミ「これから何をすればいいって言うの?」

QB「」

マミ「…ふふ、誰に聞いてるのかしらね、私は」

ワル夜「シャーッハハハハハハ!…チガウチガウ、キャハハハハハ!」


マミ「…いいわよ、来なさいワルプルギスの夜」

マミ「魔法少女、この町の最後の死者、使者の巴マミが」

マミ「あなたの幻想を、殺してあげる」
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/03(金) 00:57:57.11 ID:qPkjWEZAO
マミ(あっ、あれは佐倉さん?)
マミ(行ってみましょう)

チーンジャラジャラ

杏子「ktkr〜」♪

マミ「佐倉さん、なにやってるの?」

杏子「うおっ、…なんだマミか。パチンコだよパチンコ」

マミ「パチンコっていうのは店を見たら分かるわよ?機種はなあに?」

杏子「エヴァだよ。エヴァンゲリオン」

マミ「…初号機が暴走してるわね」

杏子「そうだ…そうだな…」ショボン

マミ「?どうしたの?」

杏子「幻想殺された…」

マミ「そげぶ…あぁゲキアツだったのに駄目だったのね」

杏子「ちくしょー。まだまだやってやるぜー」ぐぬぬ

マミ「暗くなる前には帰ってきなさいよ。じゃあ」スタスタ

杏子「おう。…ktkr〜!」

マミ「やれやれね…ふぅ」
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 12:32:55.89 ID:OAW7CfWAO
どこからか音程の狂った奇怪な音楽が鳴り響いている。

「危なかったわね、もう大丈夫」

通路の暗がりから少女が現れた。

顔は周囲の闇に溶け込んで、はっきりと窺うことができない。

「私は――」

「キュゥべえと契約した、魔法少女よ」

少女は微笑みかける。

ニィッと歪めた口角の端から、赤黒い液体がだらりと垂れた。

「――」

キュゥべえ「う、うぁぁあああ!」

ほむら「うわっ」

キュゥべえ「・・・・・・はぁ・・・・・・またか」

ほむら「・・・・・・どうしたの、キュゥべえ?」

キュゥべえ「僕らのなかに夢を見る個体がでてきてね・・・・・・ときどきこうやって魘されるんだ」

ほむら「夜中に叫ばれるといい迷惑ね」

キュゥべえ「・・・・・・そっちの布団で寝てもいいかい、ほむら」

ほむら「まったく仕方ないわね、ほら」

(くくっ、効いてる効いてる)

(もう。ごめんね、キュゥべえ)
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/03(金) 20:01:05.61 ID:D/5UuBSs0
ワルプルギス「キャハハハハ!」

まどか「うっく……ほむらちゃん、私もう、ダメみたい」ピシピシッ
 
ほむら「まどか! しっかりしてまどか! ああ、私が、私がしっかりしてないから、またみんなを死なせて。あなたもまたこんなことに」
 
まどか「いいよ。ほむらちゃんがいっしょうけんめいやったのはみんな知ってる。誰も責めたりなんかしない。ワルプルギスは私が倒す。ほむらちゃんは、もう行って」
 
まどか「ほむらちゃんに、私が死ぬところは見せたくないから」
 
ほむら「まどか、ごめん……次こそは、あなたを必ず救ってみせるから!」カチッ シュン
 
まどか「行ったね……さあ、ワルプルギスの夜、私といっしょに逝こう、魔女になる前に、私の命とひきかえにあなたを倒す!」

???「その必要はないわ!鹿目さん!」
 
まどか「えっ、だ、誰!?」
 
マミ「ティロフィナーレ! 鹿目さん、なんとか間に合ったようね!」
 
まどか「えっ! マ、マミさん! 死んだはずじゃあ!?」
 
マミ「あのとき、幸いにもソウルジェムだけは無傷で遠くに飛ばされて助かったの。でも、全身復活には時間がかかりすぎてしまってね」

マミ「状況は知ってるわ、魔法少女の真実は悲しいけど、それでもまだやらなきゃいけないことはあるって、ある人が教えてくれたの」
 
杏子「マミだけじゃねえぜ。待たせたなまどか!」
 
まどか「杏子ちゃん、それにさやかちゃん! どうして!」
 
さやか「いやー、杏子の自爆で吹っ飛んだとき、ぐーぜん杏子のソウルジェムが私のグリーフシードの汚れを吸ってくれてね。それでわかったんだ、杏子の私への愛ってやつがさ……」
 
さやか「私には杏子がいる! それで十分さ! この体は魔法で作ったもんだけど、正気を取り戻した魔法少女さやかちゃん復活ってばよ!」
 
キリカ「ふっふっふ、それだけではないんだな。これが」
 
まどか「誰?」
 
織莉子「鹿目さん、お初にお目にかかります。私は美国織莉子、彼女は呉キリカ、魔法少女です。実は私たちは、あなたが史上最悪の魔女になると未来予知で知り、お命を狙ってまいりました」
 
織莉子「ですが、巴マミのソウルジェムを拾ったとき、その予知に新たな可能性が出てきたのです。あなたがたに協力すれば、あなたの魔女化を防ぎ、ワルプルギスの夜を倒すことができると」
 
織莉子「そして私たちは巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子の復活を助けてきたのです。しかしそのために、大量のグリーフシードが必要になり、名乗り出る暇がありませんで申し訳ありませんでした。
 
キリカ「苦労したんだぜまったく。まあ、私は気に入らないけど織莉子のためだ、手を貸してあげるよ」

ゆま「きょーこのためならわたしもがんばるよ。どんなケガでも絶対治してあげるから、みんながんばろーっ!」
 
杏子「と、いうわけで……」
 
 
みんな「ワルプルギスの夜! 今日がお前の最期だ(よ)…………あれ?そういえば暁美(さん)(ほむら)(転校生)は?」
 
まどか「ほむらちゃーん!帰ってきてーっ!ほむらちゃーん!!」




ほむら「待っていろワルプルギスの夜……今度こそ私が、お前に破滅をもたらす最後の使者になってやる」
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/03(金) 22:24:57.71 ID:NnX/J8IH0
地球

ほむら「これで最後の魔獣ね」バシュッ

魔獣「ナンカヨワクテスミマセン」コロン

QB「これでようやくノルマ達成したよ」

ほむら「貴女とはここでお別れね」

QB「せいせいするかい?」

ほむら「いいえ貴方との生活は楽しかったわよ」

QB「いつかあっちでまた会おう」

ほむら「そうねさようならそしてまた会う日まで」パリン

円環の理
まど神「うぇひひほむらちゃんで最後だね?」

ほむら「そうよ」ファサッ

まど神「じゃあ最後の使者だねうぇひひひ!」

ほむら「もう、まどかったら」ニコッ

まど神「じゃあ救済始めるよほむらちゃん!」

ほむら「いいわよ!」
ーーーー
ほ・・・ちゃん
ーーー
ほむ・・・ちゃん
ーー
ほむらちゃん!

まどか「ほむらちゃんってば!」

ほむら「んっ?まどか?私・・・」

まどか「皆との待ち合わせ遅れるよ?」

ほむら「え?・・・!もうこんな時間」

まどか「ほむらちゃん早くぅ!」アセアセ

ほむら「分かったわ・・・ふふっ」

あれは夢か・・・
何だろうかそれに魔獣って?
もしかしたら別の時間の私かしらね
まぁいいわ確か今日は・・・
私の誕生日・・・
そう、最後の使者、暁美ほむらの誕生日。
私はこれからも戦い続ける!

The End Of MadokaMagika
魔法少女あけみ☆ほむら-Return The World-
End
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/08/03(金) 22:32:25.67 ID:o3oIQSYYo
マミ「最後の使者と書いてラストサムライと読む……うん、カッコいいじゃない」カキカキ

QB「こうしてまた黒歴史ノートに新たな一文が足されていくんだね」

マミ「黒歴史ノートって言わないで! アイディアノートよ!」

QB「黒歴史じゃないなら、まどかたちの前で呪文詠唱のページを朗読してもいいかな?」

マミ「キュゥべえ、燻製にされるのとお刺身にされるのどっちがいい?」ニコッ

QB「ラストサムライなんてカッコいいね! マミのセンスは最高だよ!」
411 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/03(金) 23:25:11.97 ID:6Cqg+2F60
キリカ「あちゃー大遅刻だね、すまない、投票は23:50までにお願いするよ」
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/03(金) 23:26:58.45 ID:/RH6I29l0
>>408
すげー打ち切り臭がするけど俺は好きだよ
413 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/03(金) 23:52:47.63 ID:6Cqg+2F60
キリカ「結果発表だよ」

>>408 1票

織莉子「優勝は>>408さんです、おめでとうございます」」

次のお題 安価下
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 23:53:25.38 ID:7+0esVd0o
常闇
415 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/03(金) 23:54:20.49 ID:6Cqg+2F60
キリカ「次のお題は【常闇】、投稿時間は明日の23:00まで」
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/04(土) 00:11:46.73 ID:yot6TpWv0
ズライカ「呼ばれた気がした」

シャルロッテ「本編未登場なお前が呼ばれるとは珍しい」
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/04(土) 00:22:13.82 ID:hZbrDARxo
まどか「ほむらちゃん……」

常闇の結界、頭上には金魚。
虚ろな足取りの馬は魔女と少女を乗せて彷徨い歩く。

ほむら「うふふ……杏子、どこへ連れて行ってくれるのかしら?」

虚ろな目をした少女は恍惚と魔女に語りかける。
だがその言葉は魔女には届かない。

その少女の魂の石は黒く、しかし輝いていた。

QB「暁美ほむらは気が狂ってしまったようだね。どうするんだい?まどか」

まどか「……ごめんね、ほむらちゃん」
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 03:37:02.54 ID:rL35UndBo
まどか「この結界なんだか床屋みたい」
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 06:03:49.73 ID:mdBIJx/Ho
さやか「………」

杏子「………」

さやか「………つ」

杏子「………つ?」

さやか「……つね」

杏子「………ホントか?」

さやか「………」

杏子「………」



マミ「…埒が明かないわね」

ほむら「でも面白いからしばらく放っておきましょう」
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/04(土) 17:58:28.80 ID:WcchukrV0
マミ「寒い……とても寒くて、冷たく無機質な世界に私は今いる。体はこわばり、心臓は高鳴るけど、今の私は抵抗もできず、心の中で己の罪を悔いる哀れな子羊。今までどんな魔女にも負けなかった私が、
  今や冷たいベッドに寝かされたまま、迫り来る絶望から逃れることもできない。でも、それも私たちの生んだ罪のせい。私たちはずっと白いままと思っていた自分の中に、
  いつの間にか真っ黒な常闇を作ってしまった。それは、じわじわと私たちを侵食し、ついには美しい輝きを消しきれないほどの黒に染めつくしてしまった」

さやか「マミさんごめん、全部私が悪いんだ。まどかにほむらが止めるのに、私は大丈夫だって強がって聞く耳を持たなかった。あげくに、大事な友達まで巻き込んじまうなんて、私ってほんとバカ」

杏子「さやか、お前だけのせいじゃねえさ。あたしも、ほむらの忠告の深さに気づかなかったことじゃ同罪さ。へっ、あたしとしたことが、仲間ができた心地よさに浮かれて、取り返しのつかねえミスをしちまった。
  だからいっしょにいってやるぜ、ひとりぼっちは寂しいもんな」

マミ「私の上にまぶしい光がついた。でもそれは絶望を照らす希望の光ではなく、私たちをさらなる絶望へと導くもの。無慈悲な銀の刃が私の体をえぐる。
  私たちが自ら生み出した常闇の絶望をえぐり、えぐり、えぐり、あ、やだ、来ないで、その冷たい輝きを私に見せないでーっ!」

さやか「マミさんあんなにおびえて。あはは、やっぱり私はもうダメなんだ。痛みなんて、消せるし、消せるけど!ひっ!こ、こないで!私が悪かった、
  もう宿題も忘れないしいい子にするから、お願いだからやめてぇーっ!」

杏子「大丈夫ださやか!あたしがついてるから心配ねえ!心配ねえったら心配ねえ!あ、くる、アレが、アレが!嫌だ、やっぱりまだ死にたくねえ!助けてくれぇ!いやだーっ!」
 

「はーい、お口を大きく開けてくださーい。大丈夫、怖いことなんてありませんからねー」
 
 
 キュイーン ガリガリガリガリ! キューン ガーガリガリガリガー!

「「「ぎゃああぁぁぁーーーっ!!!!」」」


まどか「マミさんたち、ちゃんと歯医者さんに行ったかなあ?」
 
ほむら「まったく、人の言うことも聞かないで毎日甘いものばっかり食べてるから虫歯なんかになるのよ」
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 21:06:40.78 ID:ZIpH8xiAO
杏子「ロッソ・ファンタズマ!」

一人が二人、二人が四人に。

無数の分身たちが目の前の敵へと打ち掛かる。

マミ「ティロ・フィナーレ!」

巨大な大砲から高出力の魔翌力の光弾が発射される。

魔獣の群を根こそぎ残滅していく。

ほむら「・・・・・・」

背に纏う光の翼を広げ、空高く跳躍した。

空中から魔翌力の矢弾を射掛ける。


魔獣「ぐわぁぁあああ!!」


マミ「ふぅ、終わったわね」

杏子「お疲れさーん」

ほむら「・・・・・・」

マミ「・・・・・・暁美さん、その翼」

ほむら「結構です」

マミ「まだなにも言ってないわ」

マミ「・・・・・・」

ほむら「・・・・・・」

杏子「・・・・・・」

杏子(・・・・・・アンジェリコ)

ほむら「・・・・・・」

マミ「・・・・・・」

マミ(ラ・ルーチェ・・・・・・)

ほむら「・・・・・・・・・・・・」ダッ

杏子「あっ、逃げた」

マミ「佐倉さん、追うわよ!」


(がんばって・・・・・・)
422 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/04(土) 23:01:50.11 ID:BVTkcBp10
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/04(土) 23:02:36.07 ID:rsb62kRy0
彼女が絶望しきった時に常闇が
彼女を多い被り魔女に変換する・・・
ーーーーー
ーーー


マミ「こいつをいけにえにブラックマジシャンガール召喚!」

まどか「上の妙に長いナレーションはこのための・・」

ほむら「厨○病かしらね」

織莉子「ホラーね改めてそう聞くと色んな意味で」

キリカ「脳が追い付かない・・・」

さやか「あれ?決闘ってデュエルのことか」

杏子「うぁぁぁぁ!」1200→0

マミ「Yes!」

マミ以外「厨○病パワー怖い(怖えー)」
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/04(土) 23:03:49.08 ID:rsb62kRy0
423追い付かなかったー!
>>421
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/04(土) 23:23:24.41 ID:CwMliPtAO
>>418
吹いた
426 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/04(土) 23:32:35.77 ID:BVTkcBp10
キリカ「結果発表だよ!」

>>418 1票
>>421 1票

織莉子「優勝は>>418さんと>>421さんです、おめでとうございます」

次のお題 安価下
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/04(土) 23:32:42.11 ID:lB94js4xo
死んだ魚の目
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2012/08/04(土) 23:34:00.23 ID:xpTQrVsP0
エドワード・ゴーリー
429 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/04(土) 23:34:26.59 ID:BVTkcBp10
キリカ「次のお題は【死んだ魚の目】、投稿時間は明日の23:00までだよ」
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/08/04(土) 23:40:00.66 ID:pBrGQPzEo
さやか「こっち見んな」
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/05(日) 00:58:12.21 ID:l1jRu+UAO
まどか「さやかちゃんごめん!」ポーイ

さやか「」ガクン

杏子「うおっ、目が死んだ」
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/05(日) 01:04:49.08 ID:l1jRu+UAO
ほむら「はぁいちゅうもぉく」
ほむら「今日からこのクラスの担任になったぁ」カリカリ
ほむら「暁美ほむ八でぇす」ダルーン

さやか「先生!無理がありすぎです!」

ほむら「何か質問ある人ぉ」ダリーン
さやか「聞けよ」

まどか「先生!先生って職業じゃないくらい目が死んでます!」

ほむら「魂は生きてるから大丈夫」キリッ

まどか「えー」





433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/05(日) 01:07:50.05 ID:l1jRu+UAO
たつや「あうー」グリグリ

まどか「あ、駄目だよたっくん」

たつや「あ」ガシッ
たつや「うっうー」ティァン

さやか「あはは、文字通り死んだ魚の目だ」

まどか「てぃひひひっ、おもしろいよさやかちゃん」ティヒヒッ

たつや「ごまえー」ムシャムシャ
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/05(日) 14:55:29.05 ID:EKBN6C/To
まどか「ほむらちゃんはどうしてキュゥべえが嫌いなのん?」

ほむら「死んだ魚の目をしているからよ」
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/05(日) 15:55:12.46 ID:kxBYAmjP0
マミ「ひとりーぼっちにはー慣れっこさー」
 
QB「どうしたんだいマミ? 部屋のすみでうずまったりして、まるで死んだ魚のような目をしてるよ」
 
マミ「うふふ、世間はすっかり夏休みよね。鹿目さんは暁美さんを誘って家族で海へ。美樹さんも家族でお出かけするんですって」
 
マミ「佐倉さんはゆまちゃんと食べ歩きに出るんだって出かけたわ。美国さんも呉さんと海外旅行……でも、私だけ誰もいないでひとりぼっち」グスッ
 
QB「つまり、せっかくの夏休みなのに誰からも誘われなくてすねてるんだね」
 
マミ「すねてなんかないもの! 魔法少女は孤独なものなの、これまでだって、ずっとそうしてきたんだもの!」ズズズ
 
QB「やれやれ……そんなことでソウルジェム濁らせてたらグリーフシードがいくつあっても足りないよ。気晴らしに外の空気でも吸ってきたらどうだい?」
 
マミ「うん……じゃあ、ちょっと行ってくるね」ガチャ バタン
 
QB「行ったかい。やれやれ、マミも本当に鈍いね。まどかたちの性格を考えてみなよ、みんなが出かけるってときにマミをひとりだけ置いていくわけないじゃないか」
 
 
まどか「マーミさん! こんにちはっ!」
 
マミ「わっ! か、鹿目さん!? それにみんなも、どうしたの!」
 
 
QB「口止めされてたんだけどね。それにしても、サプライズ企画で全員で誘いに来てびっくりさせようなんて、まどかたちもけっこう人が悪いというか」
 
QB「行ってきなよマミ、帰ってくる頃には、その死んだ魚のような目もなおってるだろうさ」
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 21:01:06.04 ID:CLCWqOnAO
夕刻、穏やかな風が窓のカーテンを揺らしている。

窓際のベッドの上に、ぬいぐるみを抱いた一人の少女が横たわっている。

花を差した花瓶が窓の張り出した場所に飾られ、その傍らに白い猫のような生き物がいた。

窓から差し込む残照が、少女のほっそりとした横顔を色濃く染めている。

(先に説明した通り、魔法少女は条理を覆す存在だ。君ならその願いを叶えることは容易いだろうね)

声が言う。

(本当にそれでいいんだね?)

少しの間をおいて、彼女は小さく頷いた。

(・・・・・・契約は成立だ。君の祈りはエントロピーを凌駕した)

声がそう告げた。

その途端、彼女は背中を丸めて苦しそうにうめいた。

胸のあたりから淡く光る球体が現れる。それは束の間、宙に浮かび上がり周囲を照らしだす。

ふいに痛みが止んだ。彼女は顔をあげる。

(さあ、受け取って)

声に促されて彼女は両手を差し出す。目の前にゆっくりと落ちてくる光る球体が、やがてその掌に上に置かれた。

それは楕円の形をした宝石だった。宝石を収めたフレームには奇妙な意匠が施されている。

彼女はその宝石をじっと見つめ、フレームを指でなぞり、それから掌の上で転がした。

しばらくして、院内放送が流れてくる。

彼女は白い獣の方を窺う。

白い獣は異様に長い両耳をぴょこぴょこと動かす仕草をする。

彼女は目を瞑り、耳の後ろに両手を添えて意識を集中する。そして安堵したように微笑んだ。

(それじゃあ、用があったらいつでも声をかけてくれ。僕の方で君を見つけることができるから)

そう言い残し、白い獣は消えるように窓から去っていった。

その姿を見送った後、少女は横になり手の中にある輝く宝石を見つめた。

そうしていると、不思議と体のだるさや苦痛が和らいでいくのを感じた。

そしていつしか、彼女は深い眠りに落ちていった。


数日後、彼女は外に出ることになる。

それが件の少女であったとは、彼女の両親や親しい人間でさえも、もはやわかるはずがなかった。
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/05(日) 22:13:05.44 ID:dXMqSCXy0
「アハハハハッその気になれば痛み何て消しちゃえるんだ!」

まど神「以上死んだ魚の目台詞集でした!」

マミ「台詞集にもなってないわよ!」

杏子「一つだけかよ」

ほむら「さやかだけ!?」

まど神「ティヒヒだって魚と言ったらねぇ」

さやか兼オクタヴィア「・・・Iamrearyfullith(?)」[私ってホントバカ]ポタッポタッ

杏子「とうとう英語になっちゃったよ」

まど神「ティヒヒしゃべり方を魔女で
喋る言葉をさやかちゃんに
したからね英語版のマーメイドさやかちゃん!」

マーメイドさやか「Madokaismyplincese(?)!」ガバァ

杏子「今のは[まどかは]・・・あぁ小卒だから分からん」

ほむら「今のは[まどかは私の嫁になるのだー!]ね」

マミ「百合ねって小卒!?」

杏子「ほっとけ!」

まど神「マミさん///」アタフタ

杏子「こ、こうしてまどかはさやかと仲良く暮らした、終わり」

まど神「暮らしてないよ!」

マーメイドさやか「Ahahahahaha♪」

杏子「死んだ魚の目が潤って生きてる魚の目に・・・」

マミ「いや死んでなくない?生きてるんだから」

ほむら「今日は厨二病の発作は出なかったのね」

マミ「」ズーン

まど神「あっ死んだ魚の目になったwwやっ・・・さやかちゃんそこはぁぁぁぁ///」

マーメイドさやか「Madoka~///」スリスリ
438 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/05(日) 23:00:05.21 ID:5MG0iRxJ0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/05(日) 23:20:44.09 ID:Sv/vz5ku0
>>436
イヤな最終回だったね・・・・
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/05(日) 23:22:04.78 ID:i25rkLZko
>>436
なんか元ネタあるのかこれ
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 23:28:06.62 ID:Ut96IFFao
織莉子「Lなんて文字、付いてないんですけどねぇ…」

マミ「Lカッp」

織莉子「フィスト!」メッゴン

マミ「なんでっ!?」バタン
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 23:28:52.68 ID:Ut96IFFao
うわリロってなかった

俺だけ一日遅れの世界歩んでるわ
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 23:29:02.09 ID:RahiYm6SO
>>436

何か分からんが鳥肌立った
444 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/05(日) 23:33:10.86 ID:5MG0iRxJ0
織莉子「結果発表です」

>>436 3票

キリカ「優勝は>>436さんだ、おめでとう!……元ネタとかあるのかな?」

次のお題 安価下
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/05(日) 23:33:26.40 ID:d/sQfY6do
magia
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/05(日) 23:33:34.24 ID:Sv/vz5ku0
夢・・・・だったの?
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/05(日) 23:33:50.18 ID:i25rkLZko
ほむら、剣を取る
448 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/05(日) 23:35:06.63 ID:5MG0iRxJ0
キリカ「次のお題は【magia】、投稿時間は明日の23:00までだ」
449 :436 [sage]:2012/08/05(日) 23:37:41.11 ID:CLCWqOnAO
どうもです
ネタはゴーリーの不幸な子どもとシャルロッテの妄想でした
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 10:19:00.52 ID:4oj5Sh8Ro
ほむら(7歳)「この退魔の剣で、必ずやまどかを救い出す…!」


ほむら(18歳)「待っていてまどか。貴女を救い出してみせる。」
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/06(月) 12:17:05.61 ID:Cn9Ix0lAO
さやか「え、えと」

ほむら「ほらほらほらほら、さっさと読みなさいよ」

さやか「…マジア?」

ほむら「知らない」

さやか「知らんのかい!」ケサギリ!

ほむら「ついでに意味も分からないわ」シラハドリッ!
ほむら「ちょっと考えたらわかるでしょっ!」ブキトリッ!

さやか「いや、magicの親戚かなと」カエセヨ

ほむら「複数にしても動名詞にしても人物名詞にしてもできないでしょ」イヤヨ

さやか「日本語でおk」クソゥ

ほむら「ちゃんとした日本語よ」
452 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/06(月) 23:00:53.01 ID:Y19Cz9HK0
キリカ「投稿時間を30分だけ延長するよ」
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 23:21:58.58 ID:4oj5Sh8Ro
さやか「耳がでっかくなっちゃった」

ほむら「なら斬り落としてあげるわ」ズバァ

さやか(with包帯)「治癒がなければ即死だった」

ほむら「夢じゃなかったみたいね」
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/06(月) 23:29:40.63 ID:AaZwUrXG0
QB「第一回〜魔法少女、使ってみたいドラクエの技選手権〜」
 
まどか「M、マダンテ!」
さやか「A、アバンストラッシュ!」
ほむら「G、ギガデイン!」
杏子「I、イオナズン!」
マミ「A、アストロン……」
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/08/06(月) 23:30:53.63 ID:Y19Cz9HK0
マミ「magia……私が死んだ3話から流れ出したのよね」

さやか「そうそう、“虚淵は正体を現した!”って感じだったよね」

杏子「最初見たときは直前の内容もあってただただ不気味な感じだったな…」

まどか「視聴していくうちに、つらい現実から逃げているほ表現なのかな……って思ったけど」

ほむら「最終話を見るとみんなの思いを胸にワルプルギスの夜のところへ向かうシーンのようにも思えたわね」

QB「あのED、きみにはどう見えたのかな?」
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/08/06(月) 23:32:55.23 ID:Y19Cz9HK0
キリカ「時間だよ、投票は0:00までだ」
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 23:38:01.09 ID:BMKK/N1SO
>>453

458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/06(月) 23:38:06.52 ID:fLxgVpUY0
>>455
459 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/07(火) 00:03:24.52 ID:bYzUzsKS0
キリカ「結果発表だよ」

>>453 1票
>>455 1票

織莉子「優勝は>>453さんと私達>>355です、>>453さんおめでとうございます」

次のお題 安価下
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/07(火) 00:03:33.25 ID:6g4BrtsX0
夢・・・・だったの?
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/07(火) 00:03:35.28 ID:T13Lxz4SO
YOU
462 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/07(火) 00:05:11.89 ID:bYzUzsKS0
キリカ「次のお題は【夢・・・・だったの?】、投稿時間は今日の23:00までだ」
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/07(火) 00:07:25.43 ID:iRH2ImBpo
書店
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/07(火) 00:07:59.41 ID:iRH2ImBpo
リロってなかったうわぁあああああああ
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/07(火) 00:15:48.25 ID:fJKqUlzW0
まどか(QB、私契約するよ。私の願いは……)
 
QB(よし、君の願いはエントロピーを凌駕した)シュピーンキラキラ
 
 
QB「はっ! 夢・・・・だったの? やれやれ、やっぱり夢を見るなんて機能は余計だね」
466 :me [sage]:2012/08/07(火) 12:38:34.08 ID:eM+bTynk0
さやか「ふっふー、まどか!YOU告白しちゃいなYO!」チェケラー

まどか「…うん!がんばってみる!」
さやか「えっ」

まどか「ほ、ほむらちゃん!」

ほむら「…なに?まどか」

まどか「わ、わたし、ほむらちゃんのことがs



ほむら「マドカアアアアアアア!」がばっ
ほむら「…」
ほむら「夢…だったの?」

まどか「zzz」隣にいる

ほむら「…夢じゃなかった」
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/07(火) 22:23:36.78 ID:YlIteZWpo
まどか「うわああああほむらちゃんが半笑いで涎を垂らしつつ逆立ちしながら右手左手右足左足頭胸腰腹股それぞれに色とりどりのまどパンを装備しつつ
     目は虚ろで深い悲しみと絶望を湛えている上に半開きで寝ているのか起きているのか分からない上にぼそぼそとまどかまどかと私の名前を呼びつつ
     単調な上に見る人を不快にさせるようなギクシャクとした機械的で緩慢な動作でにじり寄りながら両足を開いたり閉じたり艶かしく交差させたりして
     おまけに私がいつか無くしたマイお箸がほむらちゃんの口に咥えられているゥーッしかもよりにもよって口をつける側が見事に咥えられていたりして
     どうしようもないこれは気持ち悪くていくらほむらちゃんと言えどもこれは許しがたく真に遺憾であり恐怖を煽る姿、もはやこれは姿と言うには恐れ多く
     御身ともいえる気持ち悪さの化身まさに神々しいとも言える芸術的かつ苦悶の表情を顕にしてしまうほどの絶望感を覚えてしまう何かというかこれは
     何かとしか形容できなくて誰かに助けてほしいよ助けてさやかちゃんお願いマミさんでもいいし杏子ちゃんでもよくてこの際キュゥべえでもいいから誰か
     私をこのナニモノかから解放してほしいと願ってしまうそれが私の今の願いでこれをほむらちゃんとはどうしても認められなくてそうだきっとこれは
     ほむらちゃんではなくそれに似た何か、いやそれではほむらちゃんに失礼だから私はこれを、これを、これを何と名付ければいいのか正直分からなくて
     今にも私の足元に這いずり寄ってくる嫌だ死にたくない絶対死んじゃう殺されちゃう這いよる混沌としか言いようがなく名状しがたいほむらちゃん略して
     めがほむとか言ってる場合じゃなくてああ!窓に!窓に!じゃなくってそれは今私の目の前でまどニーまどニーって連呼してていつしか私はあの日を、
     私の目の前で黒猫が、ひとつの命が失われてしまった日のことを思い出して私もきっとあんな風になってしまうのかなって思ってしまうのでしたって
     思ってたらついに私の目の前にあらゆる景色が広がって私の家もさやかちゃんやマミさんの家も学校も目の前に鮮明に映って見えたりしちゃって
     今も昔もすべての時間が見えては通りすぎていってそうかこれが走馬灯なんだなって思ってるうちに意識が遠のいてそして――……」

    「……か……! まど……起き……どか……! ……きて、まど……起きて、まどか!」

まどか「ん……何……? あれ……? そっか、私、魔女の結界で襲われて……今のは、夢……だったの?」

    「まどか、起きたのね! 大丈夫、痛いところはない?」

まどか「ふぇ? ほむらちゃ……。――うわああああああああああほむらちゃんが半笑いで涎を垂らしつつ右手左手(以下略」
468 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/07(火) 23:01:02.50 ID:bYzUzsKS0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/07(火) 23:04:28.31 ID:T13Lxz4SO
>>467

無限ループって怖いよね無限ループって怖いよね無限ループって怖いよね
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/07(火) 23:05:28.84 ID:OqvTwheAO
>>467
無駄に懲りすぎて間に合わなかったクトゥルフネタ
このお題でかぶるとは驚いた
471 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/07(火) 23:32:08.34 ID:bYzUzsKS0
織莉子「結果発表です」

>>467 2票

キリカ「狂気を感じる。>>467さん優勝おめでとう」

次のお題 安価下
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2012/08/07(火) 23:32:15.55 ID:va+3FiMA0
エドワード・ゴーリー
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/07(火) 23:32:15.72 ID:9iWonf8So
つぶあん
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/07(火) 23:32:26.59 ID:cRCyDofAO
ザラキ
475 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/07(火) 23:33:16.19 ID:bYzUzsKS0
キリカ「次のお題は【エドワード・ゴーリー】、投稿時間は明日の23:00までだよ」
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/07(火) 23:36:06.38 ID:OqvTwheAO
ゴーリー押しちょっと笑った
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/07(火) 23:41:00.43 ID:/ae+jwcK0
ググるまでなんのことだかさっぱりわからなかった
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/08/08(水) 00:58:35.07 ID:+oZgY8rAO
Aはあいり 自分を失う
Bはぶっちー バッドエンド症候群
Cはクレア モバゲ組は不遇
Dはダニエル ニートの世話焼き
Eはエリーゼ やはり不遇
Fは詰め物(ファルス) 偽物(カズミ)の未来は
Gはギーゼラ 錆びて粉々
Hはほむら バッドエンド症候群予備軍
Iはキュゥべえ 蜂の巣蓮コラ
Jはジュゥべえ かずマギ4巻発売予定!(広告)
Kはカンナ 「コネクト」がまさかのアビリティに
Lは必殺、リーミティ・エステールニ!
Mはまどか 契約したら積む主人公
Nは脱け殻 安定のさやか
Oは織莉子 キリカがこっちをみている
PはPLUCK(勇気) 動詞で「摘み取る」
Qはキトリー 人形を吹き飛ばすだけの簡単なお仕事
Rは必殺、ロッソ・ファンタズマ!
Sは死神 13は死の番号
Tは必殺、ティロ・フィナーレ!
Vはバージニア 出落ち具合にウアマンが同情
Wはワルプルギス 遊びで殲滅
Xは×(クロス) うめてんてーもびっくりするよ、そりゃ
Yは予知夢 夢の中で、会ったような


まどか「Zは……ゾンビで『私って、ホント馬鹿』なんてどうかな」
ほむら「Nと被るわ」
まどか「じゃあNを猫さんにしよう」
ほむら「Aこそエイミーにした方がいいんじゃないかしら、最後が締まらないし」
まどか「そっか、そうだよね」
杏子「Yはゆまじゃ駄目か?」
さやか「Sがさやかちゃんじゃないのは異議有りっ!!」
サキ「異議なーし」
みらい「いぎなーし」
キリカ「異議無し。三対一だね」
ニコ「私もNなんだが」
かずみ「Eは円環の理じゃないかな……あっ、エントロピーも」
ほむら「じゃあNは神那ニコ、Eはエントロピーね」
まどか「あははっ」



Aはエイミー 全ての始まり
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/08(水) 05:24:18.37 ID:3xVJGjFM0
さやか「エドワード・ゴーリー?アハハ
さやかちゃんはエドワードなんちゃらはしらないのだぁー!」
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/08/08(水) 12:45:35.83 ID:J1t4PQ3n0
安価が自由なのは当然だが、もう少し誰にでもわかるような題材にしてほしいわ
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 12:47:22.67 ID:tCfvzoBIO
A〜Zで子供[ピーーー]奴だっけ
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 12:48:55.06 ID:kvEIRpBPo
ググればすぐわかるのにかよ
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/08(水) 15:43:21.95 ID:4QU0kGKAO
まどか「エドワード?黒ヒゲのこと?」

ほむら「ティーチじゃないわよ」

まどか「じゃあ小豆の錬金術師?」

ほむら「エルリックじゃないわよ。ふっとばされるわよ?」

まどか「じゃあなんなの?」

ほむら「…巴マミにでも聞いたら分かるんじゃない?」
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/08(水) 22:58:25.74 ID:wFHBMfjG0
まどか「エド……誰それ?」
 
ほむら「ググってみたら欝な作品ばかり書いてる絵本作家みたい。一応、何冊か用意してみたんだけど、読む?」
 
さやか「やーよ、そんな悪趣味そうなもん。絵本ってのは、夢と冒険を与えるもんでしょう。というわけで、さやかちゃんはやっぱりシンデレラを読むのだ!」
 
まどか「あ、じゃあ私は桃太郎をタッくんと読もうかな」
 
杏子「んじゃ、あたしは白雪姫でも読むか。ん?なんだその目は、別に毒リンゴがうまそうだなんて思ってないぞ!」
 
マミ「じゃあ、私は『赤猫』でも。うふふ、この話の猟師さんがかっこいいのよ」
 
ほむら「はあ、みんな子供ね。中学生なんだから子供なんだけど、残った本は……『幸せの青い鳥』か」
485 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/08(水) 23:00:50.28 ID:zkqCdndO0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 23:04:18.51 ID:2pX5+FaAO
またネタがエタッた
>>484
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 23:10:21.49 ID:6StsNTaSO
>>484

488 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/08(水) 23:33:16.85 ID:zkqCdndO0
キリカ「結果発表だよ!」

>>484 2票

織莉子「優勝は>>484さんです、おめでとうございます。欝ENDじゃだめなのかしら……」

次のお題 安価下
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/08(水) 23:33:23.69 ID:6StsNTaSO
ひぐらしのなく頃に
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/08(水) 23:33:24.90 ID:vxZ+QXPKo
亜人
491 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/08(水) 23:34:49.65 ID:zkqCdndO0
キリカ「次のお題は【ひぐらしのなく頃に】、投稿時間は明日の23:00まで!」
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 23:36:52.27 ID:t4IJtWeIO
ほむら「角材ホームランとティロ・フィナーレの関連性について考えましょう」

杏子「お前絶対結論出てるだろ」
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/09(木) 00:34:56.90 ID:vl5blN/D0
ほむら「暑いわねぇ」
 
杏子「そうだな。つまりそろそろ、ひぐらしがなく頃ってこったな」
 
マミ「そして今年はオリンピック……つまり、4年に1度のあの男が目覚める年!」
 
さやか「そう、こち亀の名物男、超能力警察官、日暮熟睡男がね!」
 
まどか「待ったね、4年間もロンドンを。さあ、いますぐジャンプを買いにコンビニにゴーだよ」
 
まどさやほむあんマミ「おーっ!」
 
QB「なに言ってるんだい。日暮は先週のジャンプにとっくに登場済みだよ」

まどさやほむあんマミ「ガーンッ!」
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/09(木) 01:13:21.60 ID:8BeKhdhGo
世陸ん時ドラマで出てたあいつか
幽霊を可視化できるやつ
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/09(木) 21:33:59.93 ID:yp4U6yoAO
少女は涙を浮かべ、冷たい床に視線を落としている。

あの子の言っていたことは本当だった。

キュゥべえに会い、問いたださなけいといけない。

戸惑い、恐怖、それらの奥に潜む激しい怒り。様々な感情がとめどなくわき起こり、思考がまとまらない。

震える体を抑え、両の肺で息を吸い、そして吐き出す。

いまにもバラバラになりそうな心をなんとかつなぎ止める。

「さやか・・・・・・ちくしょうッ・・・・・・。こんなことって・・・・・・」

「・・・・・・ひどいよ・・・・・・こんなのあんまりだよ・・・・・・」

正義の魔法少女への憧れ。悪い魔女とその手先の使い魔たち。すべて間違いだった。

いつのまにか自覚のない罪を負わされ、両手は血にまみれていた。

信じていたものが次々と音を立てて崩れていく。

ふいに、いつか投げかけられた言葉が頭の中に響いた。

家族、友達、かけがえのない大切な人たち。

いずれ魔女と化した自分が手に掛ける時が来るのだろうか。

その考えに至った時、彼女のなかの何かが切れた。

狂気が視界を真っ赤に染めていき、手に持つ得物に魔翌力が込められる。

キュゥべえを殺し、みんなも。最後に自分も後を追うしかない。

そう覚悟を決めた。

刹那、視界の端に閃光が走り、銃声が響いた。

はっとして顔をあげる。

砕かれた紅い宝石の欠片が光を反射して、佐倉恭子が倒れていく。

「巴さん!?」

「ソウルジェムが魔女を生むなら、みんな・・・・・・死ぬしかないじゃない!」

巴マミのマスケットの銃口がほむらを狙う。

「や、やめてっ!」

ほむらが叫ぶ。

状況は考える猶予を与えない。

混沌とした思考のなか、少女の手が素早く弓を引き放つ。

放たれた光の矢が、マミの頭部にあるソウルジェムを砕く。

マミは後ろに仰け反り、銃口から発射された弾が床を破壊する。そして糸の切れた操り人形のように、物体は倒れた。

突然の狂騒から一変して場は静まりかえる。

少女は放心の態で二人の抜け殻を見つめる。

それからほむらの方に目を向けた。

ほむらはその場に立ち尽くし、少女を見ていた。その唇が動き、音のない言葉を紡いだ。

ま・・・・・・どか・・・・・・まどかって・・・・・・だれ・・・・・・?
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/09(木) 22:10:47.09 ID:mQICs+sDO

ほむら「『ひぐらし』って何度やっても殺される女の子がやり直す物語よね?」

マミ「そうね。暁美さんと鹿目さんを足して二で割った感じかしら?」

ほむら「私とまどかが融合した時点で私は死んでも満足なのだけど?」

まどか「一緒になっちゃった私の為にそう言わずに頑張ってよ、ほむらちゃん……」



497 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/09(木) 23:00:33.95 ID:qkBcO63t0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/09(木) 23:06:00.73 ID:myLW8zC70
さやか「杏子これ見たことある?」

杏子「見たことも聞いたこともないなぁ」

さやか「このアニメの主人公ほむらに似てるんだよねぇ」

杏子「へぇー」

さやか「杏子見る?」

杏子「おぅ!どれだけほむらに似てるか見てやる!」
ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー
ほむら[へっぷし!]

ほむら「ズズッまどかが噂してるのかしら♪まどか〜♪」

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー
まどか「」

マミ「ごめんなさいね鹿目さんでも
ソウルジェムが魔女を産むなら
皆死ぬしか無いじゃない?
あなたも・・・・私も。・・・」

シュタッ
end
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/09(木) 23:07:03.56 ID:myLW8zC70
うわぁ!またしても投稿遅れた!
500 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/09(木) 23:32:40.75 ID:qkBcO63t0
キリカ「30分だけ延長するよ」
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/09(木) 23:51:37.16 ID:DdUSqIjwo
>>493
502 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/10(金) 00:03:09.38 ID:Z0EdYuho0
キリカ「結果発表だよ!」

>>493 1票

織莉子「その発想はありませんでした。>>493さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/10(金) 00:03:17.65 ID:htnn0MqAO
ミッドウェー海戦
504 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/10(金) 00:06:16.69 ID:Z0EdYuho0
キリカ「次のお題は【ミッドウェー海戦】投稿時間は今日の23:00まで」
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 00:19:17.74 ID:oPha5sBAO
難易度高いな
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 02:43:33.92 ID:A8odweCDO

さやか「…………」

杏子「…………」

マミ「…………」


ほむら「笑っちゃうわね。ここまで折角上手く行ってたのに、
   まさか一撃で三人ともやられちゃうなんて……」

ほむら「死に体だったからって気を抜いた途端この様……。
   まるでミッドウェー海戦の南雲機動部隊じゃない。
   一人残された私は空母『飛龍』と言った所かしら?」


ほむら「まあ良いわ、『飛龍』なら『飛龍』らしく一矢報いてやろうじゃない」

ほむら「さぁ、続きをやりましょう? ワルプルギスの夜!」



507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/10(金) 11:22:44.72 ID:YBpYxUJAO
さやか「…」

杏子「…」

さやか「せ、戦争。海の上での戦争」

杏子「いつどこで行われた戦争?」

さやか「…」

杏子「…」



まどか「小学生レベルの杏子ちゃんでも答えられる問題を解けないさやかちゃんマジさやか」

さやか「う、うっせやい。ちょっちど忘れしてるだけだい」

まどか「強がってるところもかーわいっ☆」

杏子(イラッ)
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/10(金) 12:45:02.16 ID:O4u/F3sp0
昭和17年、5月27日、日本帝国海軍連合艦隊は太平洋上のミッドウェー島、米基地攻略を目的として出撃した。

これについやされた戦力は、当時世界最大であった戦艦大和を含む戦艦11隻、正規空母4隻を根幹とした、連合艦隊の運用可能な主力艦艇のほぼすべてに相当する大艦隊であった。

しかし、ミッドウェー島攻略を含め、救援に赴いてくるであろう米空母艦隊の撃滅をも画策したこの作戦は一貫性を欠き、当初から作戦案もちぐはぐなものであった。

だが、真珠湾以降の連戦連勝に浮かれる首脳部は慎重意見に耳を貸そうとせず。
 
ほむら「この魔女はこれまでのものとは違う。あなたひとりでは危ない」
 
マミ「信じると思って?」
 
しかも、有力な戦力であるはずの大和以下の戦艦部隊のほとんどを後方に置き去りにして、空母艦隊のみが突出してしまった。

マミ「おとなしくしてたら、帰りにちゃんと解放してあげる」
 
南雲中将指揮する機動艦隊はミッドウェー島への攻撃を開始、同島の基地施設、および飛行場に甚大な損害を与える。
 
が、事前に予測して待ち受けていたミッドウェー基地に致命打を与えることはできず、前線指揮官は「再度攻撃の要あり」と進言。
 
ただちに次の攻撃隊が用意されるものの、そこへまだ来るまいと楽観視されていた米機動部隊来襲の報が入る。
 
地上攻撃翌用の爆弾と、対艦攻撃翌用の魚雷の換装に手間取るうちに、米攻撃隊が南雲機動艦隊上空に襲来。
 
それでも、護衛戦闘機隊の奮戦により、敵機の大半を撃墜することに成功。しかし、この圧勝により敵をあなどる気持ちに拍車がかかった機動部隊は…
 
マミ「体が軽い! こんな気持ちで戦うなんてはじめて!」
 
油断を突き、気づいたときには機動部隊上空に米急降下爆撃機の編隊が攻撃態勢に入り、これの迎撃はもはや不可能な状況に陥っていた。
 
マミ「え……?」
 
瞬時に、空母『赤城』『加賀』『蒼龍』が被弾。甲板上に用意されていた攻撃隊の燃料弾薬に引火、消化および復旧は絶望となる。
 
唯一残った空母『飛龍』が奮戦し、米空母『ヨークタウン』を大破させるものの、それはすでに大局の趨勢になんら影響を与えるものではなかった。
 
ほむら「巴マミ……くっ」
 
この海戦において、日本海軍は空母4隻を失う完敗を喫し、以後太平洋戦において守勢を余儀なくされる。
 
しかし、再建するには最大戦力を失った傷跡はあまりにも深く、しかも作戦の不徹底や錯誤などといったミスを繰り返し、連合艦隊の戦力はみるまに消耗していった。
 
さやか「あたしって、ほんとバカ……」
 
杏子「ひとりぼっちは、さびしいもんな」
 
そして、昭和20年、連合艦隊は沖縄に史上空前の規模でおしよせた米上陸部隊に、最後の戦力である戦艦大和を特攻させるも、その勝敗は最初から明らかであった。
 
ほむら「ワルプルギス……」
 
昭和20年、8月15日、日本帝国は無条件降伏。太平洋戦争は、200万人以上の犠牲者を出し、日本史上最大の悲劇として終わった。
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/10(金) 22:28:54.29 ID:oPha5sBAO
ダダダダッテテテーテテテー♪

チュドーン、チュドーン、チュドーン

マミ「暁美さん、これ爆弾以外の武器ってないのかしら?」

ほむら「もうひとつのボタンでショットが撃てるわ」

杏子「敵機の方に突っ込むな。避けろ避けろ」

マミ「これで敵をティロすればいいのね」

ほむら「ええ」

ほむら(・・・・・・ティロ?)


――数十分経過。

テッテテーテーテーテー♪

マミ「なんかあっけないわね」

杏子「なん・・・・・・だと・・・・・・」

ほむら「初見でノーミス。信じられない・・・・・・」
510 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/10(金) 23:02:44.28 ID:Z0EdYuho0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/10(金) 23:17:23.14 ID:/H5qWxYF0
>>>508
お、おう
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/08/10(金) 23:27:07.35 ID:/RE+gqd20
>>508な・・ん・・・だと!?
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/10(金) 23:32:59.90 ID:htnn0MqAO
ちびマミ
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/10(金) 23:33:29.57 ID:htnn0MqAO
やば、先走った
515 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/10(金) 23:36:12.58 ID:N1BIBEos0
キリカ「結果発表だよ」

>>508

織莉子「難しいお題に正面から挑んだ大作、見事でした。>>508さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/10(金) 23:36:24.49 ID:/H5qWxYF0
でも所詮は夢
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/10(金) 23:36:32.27 ID:pAnlrlcao
ちびマミ&でかきょーこ
518 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/10(金) 23:36:51.54 ID:/RE+gqd20
無限の正義と無限の運命
519 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/10(金) 23:37:08.01 ID:N1BIBEos0
キリカ「次のお題は【でも所詮は夢】、投稿時間は明日の23:00まで」
520 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/10(金) 23:38:20.18 ID:/RE+gqd20
チビマミ=無限の正義?
でかきょーこ=無限の運命?
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/10(金) 23:41:46.12 ID:htnn0MqAO
QB「まどかを契約させた上で絶望させて、宇宙のエネルギーを確保するよ」

ほむら「でも所詮は夢よ。私がいる限りはね」
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 00:20:31.81 ID:CvPpmPiMo
まどか「…夢オチぃ? っていや、えちょ、待ってこのままじゃこのアニメ終わっちゃうってぇぇえええええ!!」





魔法少女まどか☆マギカ
終劇
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/11(土) 00:56:33.08 ID:02R4F0KAO
マミ「杏子おねぇちゃん!」ぴょいんこ

杏子「おーなんだ?っと、と、と、あっぶないなぁ」だきっこ


まどか「…マミさん?」この子
さやか「…杏子?」この人

杏子「あぁ。魔女の影響とかその他諸々によって肉体及び精神に年齢の増減がどーたらこーたらってQBが」はいはい肩車な

マミ「?マミわかんない」はてな

まどか「マジ天使」
さやか「日本語でおk」

杏子「これも全部魔女ってやつのせいなんだ」
さやか「なんだって?!それは本当かい?!」


ほむら「…でかくなった佐倉杏子、ちっさくなった巴マミ…」
ほむら「さすがに胸の大きさは私を倒せるレベルにまで強制的に成長した的な杏子…なにっ!巴マミとわずかの差だとっ?!」
ほむら「ロリ巨乳ってことね…くそっ、何がロリ巨乳は正義よ死滅しろちくしょう」
ほむら「…小さかった杏子の胸もあそこまで大きくなる…ここまで大きくなると運命をも信じたくなるわね…」ペタペタ
ほむら「…私もあそこまで大きくなるのかな…」シュン

まどか「そう、ほむらちゃんはあれ以上におおきくなるよ」

ほむら「み゙ゃん!…ま、まどか?!さっきの聞いてたの?!」

まどか「大丈夫。私が大きくしてあげるよ」ガバッ

ほむら「きゃっ!まどかったら大胆!」キャン!





ほむら「マドカァー!」
ほむら「まど…」パチッ
ほむら「…」ムクッ
ほむら「…ふっ、良い夢見たわ…」フゥ…
ほむら「でも、所詮は夢。叶わないことばかりね…」グスン
ほむら「…運命なんて私の無限に近い運命に比べたら、ね」
524 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/11(土) 02:48:29.98 ID:Wu7QmfHq0
>>523全ての物を含むSSを書いてくれるとは
運命[デステニィー]と正義[ジャスティス]の表し方がうまいグレイトォゥ!
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/11(土) 20:02:34.08 ID:/GNlQqUAO
フランス人形のような幼い巴マミがいる。

それはいい。いや、よくはないが。それよりも大きな問題がある。

私のすぐ近くに、白と赤の派手なバンダナを頭に巻いた長身の男が立っていた。

上半身裸で上から紺のジャンパーを羽織っている。バンダナの裾から覗く金髪。割れた腹筋。鍛えられた大胸筋。

この人、誰。

「・・・・・・さやかは? オイ!! さやかはどうなりやがったぁ!?」

杏子らしい。

そうだ、杏子だ。しばらく見ないうちに随分逞しくなったわね・・・・・・そんな、声まで変わって。

「いってしまったわ・・・・・・え・・・・・・え・・・・・・ん〜・・・・・・え〜と・・・・・・」

マミが可愛いわ。マミちゃんまじマミマミ。

「ファック野郎が・・・・・・惚れた漢のために・・・・・・・・・・・・見直したぜェ!!!」ドンッ!

杏子が棒・・・・・・いや、槍をホームの床に突き立てる。床に亀裂がはいった。

「それが、まほーしょーじょの・・・・・・ん〜と・・・・・・う、うんめ」

「ヒャッハァー!! ああ、わかってたぜェ、クソッタレェ!!」グルングルンッ!

奇声を発しながら杏子が槍を振り回しだす。高速で回転する槍が巨大な炎の軌跡を描いていく。

少し離れた場所にいる私のところに熱風が届いた。熱っ!

「希望を求めた因果がこの世に呪い
526 :無効でいいです [sage]:2012/08/11(土) 20:12:09.53 ID:/GNlQqUAO
「希望を求めた因果がこの世に呪いをもたらす前によぉ、俺たちゃああやって、消え去るしかねェってなぁ!!」ファイヤーッ!

放たれた炎の渦に巻き込まれ、ベンチとその傍にある電光掲示板が遙か彼方の闇に吹っ飛んでいった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「マミがいおうとおもってたのに・・・・・・」

半べそをかいたマミの頭を撫でながら、今一度現実に立ち向かう。

うん、あれは杏子じゃない。

前言撤回。

これはそもそも現実じゃない。そう、夢に違いない。

所詮は夢、こうやって頬を思いきりつねれば・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


繰り返す。何度でも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・痛い。


「まどか・・・・・・」

「・・・・・・あぁ?」

「あけみおねえちゃん・・・・・・? まどかちゃんって・・・・・・」

「誰だよォ?」

目の前の景色がぐらぐらと揺らいでいく。

薄れゆく意識の中で、最後の声の主にツッコミを返す。

そこで私の意識はフィナーレを迎えた――


【GOODEND2】


さやか「ケーキ美味しいね」

杏子「うまいな」

マミ「ふふ、紅茶のおかわりできるからね」

まどか(大丈夫かな、ほむらちゃん)モグモグ
527 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 23:01:29.86 ID:iKAxMkPH0
織莉子「時間となりました、投票は23::30までとします」
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/08/11(土) 23:04:34.49 ID:iKAxMkPH0
>>523
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/11(土) 23:20:57.84 ID:MdqEoGHAO
>>523
構想力に脱帽
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/08/11(土) 23:33:18.75 ID:iKAxMkPH0
キリカ「結果発表だよ」

>>523 2票

織莉子「優勝は>>523さん、おめでとうございます。あと、最近は安価取りに来る人が増えてうれしい限りですね」

次のお題 安価下
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/11(土) 23:33:33.94 ID:MdqEoGHAO
超ビキニ
532 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 23:34:32.40 ID:iKAxMkPH0
キリカ「次のお題は【超ビキニ】、投稿時間は明日の23:00まで」
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 23:54:07.67 ID:Wnc0efmIo
ほむら「うわぁあああああ!!!!」

マミ「きゃあああああああああ!!」
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/12(日) 00:00:46.51 ID:Xm4FS/f60
ほむら「まっ、まどかの超ビキニぃぃーっ!? 我が人生に一辺の悔いなしぃぃーっ!」ブシャアァーッ

まどか「ほ、ほむらちゃんの超ビキニ。だめぇぇーっ!」ピューー

さやか「き、杏子の超ビキニ! ひでぶぅぅぅー!」ブッシュー

杏子「さっ、さやかの超ビキニ! ぐはぁぁーっ!」ハナヂブシュー

QB「おーい君たち、鼻血で赤潮でも起こすつもりかい。いくら魔法少女だからって、そんなに大量出血したらゾンビを通り越してミイラだよ」

ほむら「だっ、大丈夫よ。しかし、これが超ビキニ……まどパンに慣れた私でも、恐るべき破壊力」


マミ「ごめーん! この水着なんか着にくくて、遅れちゃったわー」プルンプルンボヨンボヨン


まどほむさやあん「グッ!! バアァァァッーー!!」 ハナジノダイフンスイ
 

マミ「えっ! み、みんな、どうしたの!?」アタフタアタフタ
 
QB「あーあ、こりゃ掃除が大変だ」
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/12(日) 00:05:37.56 ID:s8EZABGSO
真夏の太陽が照り付ける、蒼い蒼い海と空と、熱砂の砂浜。

その夏の風物詩のような光景の中で、一際存在感を示している少女がいた。


如何にも温厚柔和な、美しく、可愛らしくもある顔に、目の眩むような金髪ロール。

透き通るように白い素肌に、きゅっと引き締まった美しい臀部と太もも。

思わず指を這わせたくなるような腹のくびれ、そしてそこに熟練した職人が切れ込みを入れたような美麗なへそ。

そして何よりも……その胸である。

小さな純白のマイクロビキニを身に付けた、その豊満な胸。

ぷるんぷるんと揺れるその胸はさながらたわわに実った大きなメロンのようだ。

しかもと言うべきか、マイクロビキニのとても小さい面積のその先は、何物かにより可愛らしくぷっくりと膨らんでいる。

その少女は……

「その超マイクロビキニが似合う美しい少女の名前は……巴マミ!!なんちて♪」


┣¨┣¨┣¨┣¨ドドド


「美樹さん」
「美樹さやか」
「さやかちゃん」
「さやか」



「「「「いっぺん[ピーーー]ぇえええええッ!!」」」」

スパァアアアン
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/12(日) 12:25:10.43 ID:9NICEnwAO
杏子「あ?ちょうビキニだぁ?」

マミ「えぇ。ちょっとみんなを驚かせたいと思ってね」

杏子「ふぅん。教会に色々あるから見てくか?」

マミ「行ってみるわ」


杏子「おーあったあった。ちょうビキニ」ハイ

マミ「きゃっ!ち、腸ビキニぃ?!グロ気持ち悪い!」ビチーン

杏子「うおっ、そんなに怒んなくても良いじゃねぇか…これは?」

マミ「…?普通のビキニ、ね重い!すっごくおもい!」

杏子「重ビキニ」ドーン

マミ「私は薄い本によく出てくる戦士じゃないわよ!」そぉい!

杏子「ははは、よく言うぜ。じゃあこれは」

マミ「長いわ!長すぎるわよ!私はそんなに背高くないわ!」

杏子「あいあい。じゃこれ」

マミ「…鳥?鳥ビキニって言うこと?おらっ」げしっ

杏子「いてっ。はいはい。じゃこれ」

マミ「パピ☆ヨン!蝶じゃない!超っぽいふいんきだけど蝶じゃないわよ!」

杏子「超だと思うけどな…じゃあこれ」

マミ「普通のビキ跳ねる!なにこれすっごい跳ねるわよ!?跳ビキニって?!バカー!」

杏子「おぉこわいこわい。そんなに怒んなくても良いじゃん」

マミ「…これ何個あるの?」

杏子「兆ほど」

マミ「兆ビキニってかー!」ズコー




おあとがよろしいようで。
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/12(日) 14:14:01.79 ID:E2nrS2U90
和子「はい中沢くん! 彼氏にビーチでアピールするときは、超ビキニと超ハイレグのどちらがいいと思いますか?」
 
中沢「はい先生! 先生がそんなはしたないかっこうをするのはよくないと思います!」
 
和子「そのとおり! 皆さんも、海ではヌーディストじゃないとダメだなんて男とつきあってはいけませんよ!」
 
さやか「さすがにそりゃねーよ」
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/12(日) 22:57:03.21 ID:lug8v5AAO
私たち三人は駅のホームに立っていた。

私の手には扇情的な紅いパンティが握られている。

布の面積が非常に小さい。シルクの手触りがとても心地よかった。

・・・・・・・・・・・・。

なんでこんなものが・・・・・・。

「・・・・・・!」ドンッ

「・・・・・・、・・・・・・・・・・・・」

近くいる杏子とマミが何か話しているが、もはや耳に入らない。

世界が私と謎のパンティだけを残し、私の背後を猛スピードで遠ざかっていく気がした。

あの二人に気付かれる前に、この獲物をなんとかしないといけない。

さもなければ、すべてを失うことになる。

見つかったが最後、

(暁美さん・・・・・・、その下着って・・・・・・)ドンビキ

(・・・・・・誰のだよ)アトズサリ

こうなりかねない。

いままで築き上げてきた地位。文武両道、才色兼備、クールでミステリアスな美少女、暁美ほむらのイメージが脆くも崩壊する。跡形もなく瓦解していく。

「・・・・・・!」ドンッ

「・・・・・・、・・・・・・、・・・・・・」

幸いにも二人は自分の世界に浸りきっている。

この好機を逃す手はない。

私は迅速にショーツを握る右手を盾に忍ばせた。

盾に、忍ばせた。

・・・・・・・・・・・・。

ない。私の四次元ポケットがない。

どうしよう、ほかに隠せるところなんて・・・・・・。

「ほむら、さっきからなにやってんのさ・・・・・・」

「暁美さん・・・・・・、それって・・・・・・」

気付かれた。

もう一か八かの賭けにでるしかない。

私は錆びついた灰色の脳細胞をフル稼働させる。

ほむら「これ・・・・・・さやかが・・・・・・落としたみたい・・・・・・」

杏子「・・・・・・」

マミ「・・・・・・」

ほむら「・・・・・・」

杏子「それがさやかの形見か・・・・・・さやか・・・・・・」

マミ「美樹さん・・・・・・」

無事納得させることができたようだ。

よかった。

ふと遠くの景色を見やると、空が徐々に白みはじめていた。夜明けだ。

私たちの戦いは続いていく。これからも。

FIN
539 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/12(日) 23:03:44.29 ID:5xkKIV/b0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/12(日) 23:04:11.27 ID:vLfn6IRDo
>>538
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/12(日) 23:05:18.80 ID:p/zh2tOSo
>>538
シュールすぎるだろ…
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/12(日) 23:10:47.53 ID:AJVfQdeAO
>>536
蝶☆水着もマミさんが着れば…
543 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/12(日) 23:10:57.98 ID:8Ch74U4i0
>>538な・・・ん・・だと・・!?
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/12(日) 23:22:52.43 ID:M83UmGuDO
>>538
この時間軸のさやかはどういう奴なんだ…
545 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/12(日) 23:33:46.68 ID:5xkKIV/b0
織莉子「結果発表です」

>>538 4票
>>536 1票

キリカ「訳が分からないよ……>>538さん優勝おめでとう」

次のお題 安価下
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/08/12(日) 23:33:59.67 ID:E93nNqxy0
かめはめ波
547 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/12(日) 23:35:12.19 ID:5xkKIV/b0
キリカ「次のお題は【かめはめ波】、投稿時間は明日の23:00まで」
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/13(月) 00:45:24.65 ID:mibBDmfIo
>>544
まどかに渡されたってことじゃねこれ
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/13(月) 08:25:59.40 ID:czihr3MAO
イエス、OPのあれのつもり
容量の都合で説明できなかった
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/13(月) 09:06:07.57 ID:2Zjp18vAO
なんかいろいろあってみんなバラバラになって孤島にいるよ!

まどか「うーん、みんなどこにいるんだろう?」ガサガサ

…ハァーッ!

まどか「!さやかちゃんの声!行ってみよう!」ダダッ

まどか「さやかt
さやか「かめはめ波ァーっ!かめはm
さやまど「…」

まどか「仕方ないよね。一人になっちゃったもんね。かめはめ波はロマンだもんね」
さやか「やめてそういうフォロー。死にたくなるマジで」もう死んでるけど

…ァーッ!

まどか「!あれはマミさんの声!」ダダッ
さやか「ちょっまどか速い」ダダッ

まどか「マミs
マミ「かめはめ波ァーッ!…波動拳!波動拳!はd
マミさやまど「…」

マミ「仕方ないじゃないこんなところで一人になったんならロマンを求めるしか無いじゃない!」グスン
さやか「分かります。痛いほどよく分かりますよその気持ち」マジで
まどか「仕方ないですよね」
マミ「…そうよね!仕方ないわよ!」

さやか「っと、ここは崖っぷちか…ん?あれは杏子…?」

杏子「chaーraー!heーcharaー!むーねがーばーちばーちーするほどー!さわg
マミあんさやまど「…」

杏子「…死にたい」
マミ「仕方ないわよ。一人だもの。一人だもの」
さやか「そりゃかめはめ波練習するぐらいやるよ。私みたいに」
まどか「どっちもどっちっていう言葉知ってる?さやかちゃん」
さやか「死にたい」死んでるけど

まどか「あ、あれはほむらt素っ裸ァーッ!?モゴゴ」
さやか「おちつけ。ほむらも何かするはずだ」
ほむら「それまで待つってつもりね。美樹さやか」
さやか「ぎゃ!ほm素っ裸ァーッ?!」

ほむら「一人だもの。しかも海に落っこちて服がびしょびしょだもの。そりゃ素っ裸になるでしょ」
杏子「いやその理屈はおかしい」
マミ「そりゃあ仕方ないわね」
杏子「えっ」




QB「『5人の少女を同じ孤島に閉じこめてみたけど何か質問ある?』っと…」カタカタ
QB「5人には悪いけど、僕たちの実験台になってもらうよ」
QB「人間の本性の調査のためのね」
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [age]:2012/08/13(月) 15:12:11.56 ID:2Zjp18vAO
TV「かめ波ァー!」
TV「ちょフェイントとかマジ勘b
TV「だめ押しのかめはめ波ァー!」
TV「ぐあああああ」

杏子「…」ポケー

マミ「…知ってる?佐倉さん」

杏子「ん?なにがだ?」

マミ「かめはめ波って、噛むことができるパネル波なんだって」

杏子「へーそうなのか。…えっ」

マミ「そうなのよ。初めて知ったときは驚いたわ」

杏子「へー…あれって噛めるのか…」

マミ「パネルだから味は無さそうね」

杏子「…」
マミ「…」

マミ「出してみましょうか!」ガタッ
杏子「やめいマジで出そうだからやめい」ガッ
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/13(月) 21:39:20.14 ID:czihr3MAO
マミ「暁美さんには、爆弾以外の武器ってないのかしら?」

「え? ちょっと、考えてみます・・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


身体を偏身に開く。

上半身を捻り、両手をそろえて腰の近くに持っていく。

意識を集中する。

・・・・・・・・・・・・。

そして、両手を思いきり前に突き出す。


マミ「・・・・・・」

さやか「・・・・・・」

まどか「ほむらちゃん・・・・・・」


半身を捻り、両手をそろえて腰に据え、構える。

意識を集中する。

・・・・・・・・・・・・。

そして、両手を勢いよく前に突き出す。


マミ「・・・・・・」

さやか「・・・・・・」

まどか「ほむらちゃん・・・・・・」


両手をそろえて腰に据える。

意識を集中する。

・・・・・・・・・・・・。

そして、両手を突き出す。


両手を突き出す。

突き出す。

マミ「暁美さん・・・・・・」

さやか「ごめん、私が言い過ぎた・・・・・・」

まどか「ほむらちゃん・・・・・・」

突き出す。

突き出す。

突き出す。

突き出す。

マミ「戻ってきて! 暁美さん!」

さやか「ほむら!」

まどか「やめて・・・・・・もう・・・・・・やめて・・・・・・」

突き出す。

突き出す。

突き出す。
553 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/13(月) 22:59:18.37 ID:SC1hLgbq0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(高知県) [sage]:2012/08/13(月) 23:11:48.32 ID:G9p6b0ZVo
>>552
何度でも繰り返す……
555 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:15:54.98 ID:1ZDT9cjl0
>>552使用方法がww
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/13(月) 23:17:22.52 ID:keRbrheAO
>>550
Q、傘を与えてみたら何人がアバンストラッシュをするでしょうか?
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/13(月) 23:21:56.72 ID:fBmdU6S4o
>>552
558 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:34:48.93 ID:1ZDT9cjl0
覚醒
559 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:35:45.26 ID:1ZDT9cjl0
先走った!覚醒
560 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:36:30.63 ID:1ZDT9cjl0
また先走った!
561 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:37:14.10 ID:1ZDT9cjl0
覚醒
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/13(月) 23:37:46.59 ID:mibBDmfIo
落ち着け
563 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:38:08.95 ID:1ZDT9cjl0
もう嫌だ
564 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/13(月) 23:38:19.28 ID:SC1hLgbq0
キリカ「結果発表だよ」

>>552 3票
>>550 1票

織莉子「>>552さんの優勝です、おめでとうございます……操気弾?何のことでしょうか」

次のお題 安価下
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/13(月) 23:38:32.41 ID:BaU1SM+r0
時の流れは残酷だ
566 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:39:05.06 ID:1ZDT9cjl0
今度こそ覚醒!
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/13(月) 23:39:35.49 ID:mibBDmfIo
>>565そのものでわろた
568 :VIPに変わりましてNIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:40:06.76 ID:1ZDT9cjl0
もう嫌だ本当に・・・
569 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/13(月) 23:40:58.39 ID:SC1hLgbq0
キリカ「次のお題は【時の流れは残酷だ】、投稿時間は明日の23:00まで」

織莉子「しかし、読み込みの不調がこんな悲劇を産むとは……」
570 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/13(月) 23:50:48.30 ID:1ZDT9cjl0
ほむら「・・・」

マミ「」

杏子「」

さやか「」

キリカ「」

織莉子「」

キャンデロロ「モウナニモコワクナイ」

キョウコノマジョ「ヒトリボッチハサミシイモンナ」

オクタヴィア「アタシッテホントバカ」

マーゴット「アイハムゲンニユウゲンダヨ」

オリコノマジョ「・・・」

ワルプルギス「アハハハハハハハハハハハハハハハッ!」

時の流れは残酷だ、幾度と挑戦しても無理だった

どうすれば・・・いっそのこと・・・

ワルプルギス「アハハッ・・・アハハハハハハハハハハハハハハハハハッ!」ゴォォー

[ピーーー]ばいいのでh

ほむら「」パリンドサッ


そして誰もいなくなったfin
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/13(月) 23:52:38.08 ID:mibBDmfIo
オフェリアって名前があるやん
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/13(月) 23:54:58.51 ID:2Zjp18vAO
ほむら「…」

まどか「」

ほむら「…まどか」

まどか「」

ほむら「みんなに看取られて。良かったわね」

まどか「」

ほむら「まどかってあんなに友達が居たのね。嫉妬しちゃうくらい」

まどか「」

ほむら「…」

まどか「」

ほむら「まどかぁ…」

まどか「」

ほむら「…私も、死体なようなものだから…」

まどか「」

ほむら「…いける!」覚醒

QB「流石にないわ」

ほむら「マドカァー!」

まどか「」


QB「…ネクロフィリア(死体スキー)に覚醒してしまったか…」
QB「まぁ、興味深い個体として報告させてもらうよ。暁美ほむら」
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/14(火) 00:07:54.27 ID:zQR+wk6AO
たつや「あーねむいわー超ねみーわー。二時間ぐらいしか寝てねーしなー」ファァ…

まどか「二時間寝たらいい方じゃない?私なんか1時間も寝てないわよ一時間も」クァァ…

たつや「いやいや、こっちのほうがねみーし。二時間って言ってたけど実質30分未満しかねてないし。覚醒しきってねーわー」ムッ

まどか「ふーん、こっちも実質徹夜に等しいよ。もう頭んなかアドレナリンがダッシュでマッハで覚醒しきってるわー」ムッ

たつや「いやいや、こっちもねてないからな?30分で眠りにつけるわけねーじゃん?やっべーわー覚醒しまくりんぐだわー」

まどか「徹夜明けまじきっついわー覚醒しきってるとはいえ目つぶると寝てしまいそうだわー」

たつや「っべーわーこっちなんか覚醒しまくりんぐなのに瞼がすっげー重いわー13kgだわー」

まどか「…」

たつや「…」

まどか「ゲームやりすぎた」

たつや「姉さんもかよ」

まどか「だって時計見たらもう9時だもん。やっべー」

たつや「時の流れはマジで残酷だなちくしょう。いってらっしゃい」

まどか「いってきまーす」ダッシュ



ほむら「…?あれは、まどか?…この時間だと遅刻…ゲームやり過ぎかしら?」
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 01:35:26.10 ID:P8IjdaCDO

まど神「…………」ポツーン

まど神「……………………」ポツーン……



まど神「……地球が寿命を迎えて100億年、そろそろ宇宙終わってくれないかな?」イイカゲンヒマダヨー



575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 02:26:20.31 ID:+WtNMBH/o
「やっと皆が救われた未来を、時を得られたのだから赦してよ…■■■…うぐっ、ゴメンナサイゴメンナ…」
何度か謝罪の言葉を繰り返した数分後、「――――はっ!!」

不意に目が覚めて汗だくになった身体を起こす。
「はぁ…はぁ…。」
最初に視界に映ったのは、■■■の死体で―――はなく、見慣れた寝室の天井
「何時になったらあの■■■は、私を赦してくれるの…。いつになったらこの夜は明けるの…?」
目が覚めての第一声がこれなんて私も大分あの悪夢に追い詰められてるようだ。

ましてや誰も居ない所に愚痴を溢しても誰かが聞いてくれる訳でもない。
こんな馬鹿な事をするよりも涙と鼻水でぐちゃぐちゃになった顔と汗だくの身体を拭くのが先ではないのかしら?
そう思った私は立ち上がり、部屋の明かりを点ける。時計を見てみると針は3時を指していた。
これまた中途半端な時間に起きてしまったものだ。

「はぁ…。まぁ起きたものはしょうがないし慣れているわ…。そんなことよりタオルよ、タオル…」

そう言ってタオルのある場所へと歩くが、半ば寝ぼけていたせいだろう、「痛いっ!!」
タンスの角に思いっきり足の指をぶつけてしまった。しかも小指。

「もう。何やってるのよ私は…」
思わず蹲って涙目になってしまう程の激痛だったが、今ので目が覚めたので良しとしよう
おかげでさっきのようなドジを踏まないでタオルがある洗面場にたどり着けたのだもの。

タオルを棚から取り出し、服を脱いでからタオルで身体を拭き始める。

「ふぅ…。」
だが私は身体を拭きながらも、覚醒した脳はある事に思考を巡らせていた
それ自体は大したことではない。実は私は時間遡行者で、魔法少女でしたーっていう事実に比べたらそれはもう些細な事だろう

「人はどんなに辛い事があっても時さえ経てば忘れられるように出来ている…ね。フフフ…。
 あれからどれほどの時間が経っても…幸せを感じても。結局は忘れる事なんて―――出来なかったじゃないの」

ただそれは私にとってはとんでもなく重要なことだった。

最早どの位前だったかすら分からない。数え切れない程のあの一ヶ月間を私は繰り返した。
それでもだ。それでも鮮明に思い出せる。思い出せてしまう。
あの子の「魂」そのものを自らの手で撃ちぬいた、―――まどかをこの手で殺した光景、感覚は昨日の事のように思い出せる

そして今でも悪夢として苦しめる。さっき私が魘されていた原因がこれ。

「もしかして私自身が、あの事を辛いだなんて…」
認識してなかったのかしら?だから忘れられないの?そう続けるつもりだったが、それだけは絶対に無いので止めておこう

そんな「無い」ことよりも、もっと言いたい事があった。

「はぁ…時の流れっていうのは残酷だわ…。」
人知れずそう呟く。ただ時間を操る能力を持った私が言う事ではないかもしれないが。
それでも言葉を止めることが出来なかったのだから許してもらいたい。

「時間が経てば経つほど、忘れたいことを忘れられないようになっていき、得たくないものを得てしまう。
時の流れは人に優しくはない、ただただひたすらに厳しい。 ……本当に、残酷だわ」
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 02:33:56.30 ID:+WtNMBH/o
おかしいぞ…。
俺は700文字程度で作ろうとしてたのに何で2600文字も行ってるんだろうか…
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 04:28:47.30 ID:+WtNMBH/o
>>575
>ましてや誰も居ない所に愚痴を溢してm(ry→×

>ましてや誰も居ない所に愚痴を溢しても誰かが聞いてくれる訳でも慰めの言葉を掛けられるわけでもない。
>「誰も」居ないのだから当たり前だ。→○

見なおしときゃ良かった
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/14(火) 21:18:35.69 ID:ggPRjY/m0
時の流れは残酷だ。

世界のどこかで誰かが何もせずぐうたらとしている10分と、私が頭を働かすことを強いられる10分は時の世界では同価値である。
例えば、私に1時間の何もしなくていい時間があるとして。
その1時間を切り取り、必要と感じた時に使用する、なんてことは出来ない。
動物なんて必要に迫られないとそうそう動こうという気になるものではないのに、
このいつも淀みなく垂れ流され、好きな時に好きなだけだけ使うことが出来ないという時間のシステムに私は不条理ささえ感じる。

もし、この時のシステムに抗える力があるなら。
私はそれに縋り付くだろう。
自分に与えられたものを、自分の為に分配することの何が悪であろうか。

だから


さやか「ちょっとでいいんです」

さやか「ちょっと単語テストの時間に私に触れたままその素晴らしいお力を「帰りなさい」
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/14(火) 21:24:30.89 ID:okCWR2oC0
メガほむら「美樹さん。もしできたらいっしょに帰ってもいいですか・・・・?」

現ほむら「美樹さやか。うざいから私と帰るのやめてもらっていい?」




さやか「時の流れは残酷すぎるよ・・・・・(泣)」
580 :新装版で抹殺されたショタさやかちゃん再利用 [sage saga]:2012/08/14(火) 21:55:42.69 ID:okCWR2oC0
〜四年前ぐらい〜
ロリまど「さ、さやかちゃん。ちょ、ちょっといいかな・・・・」

ショタさや「んー。何?まどか?」

ロリまど「え、えっと、クッキーを作ったんだけど・・・食べる?」

ショタさや「おおー。まどかからクッキーなんてラッキー!じゃ、さっそく・・・・」

しかし、そのクッキーは一般的なクッキーという形をしていなかった。

ロリまど「ご、ごめんね!は、初めてだから形がいびつになっちゃって・・・」

ロリまど「食べたくなかったら、残していいよ・・・・元々も処分しようかと思ってた・・・」

まどかが言い終わる前にさやかはクッキーを一気に口に入れた

ロリまど「さ、さやかちゃん!?」

ショタさや「・・・・ふぅ。おいしかったよ」ゲップ

ロリまど「でも顔が少し悪いよ・・・・・」

ショタさや「うっ・・・・・でも、おいしかったのは本当だよ。それにまた作って練習すればいいんだし」

ロリまど「で、でもまたおいしくなかったら・・・・・」

ショタさや「失敗を恐れちゃ何もできないよ。それに、私はまどかの料理ならなんでもおいしく食べる自信がある!」b

ロリまど「さ、さやかちゃん///////」



まどか(これは私とさやかちゃんとの幼い時の大切な記憶の一つ)

まどか(さやかちゃんは、私が転校して来てクラスに馴染めない私に声をかけて仲良くしてくれた)

まどか(あの頃のさやかちゃんは女の子には全然見えなくて、今より活発で同姓の私にもかっこよく見えた)

まどか(男より男らしい・・・・そういうべき感じで私はさやかちゃんに惚れっていった)

まどか(さやかちゃんなら、私の色んな初めてもあげてもいいと思った・・・・でも)

さやか「まどかー!早くしないと置いてっちゃうよー」ボイーン

まどか(あんなに女らしくなっちゃって!話題もだいだい上条くんだし!あと、私よりも胸が大きいし!)

まどか「時の流れは残酷すぎるよ!!」
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/14(火) 22:01:47.31 ID:okCWR2oC0
ちなみにショタさやかとロリまどかの参考画像
ttp://magica.tv/wp-content/uploads/2011/09/2011-9-15-3.jpg
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/14(火) 23:00:36.16 ID:kntd9Jyq0
QB「まどかにほむら? うん、懐かしい名前を聞いたね。あれからもう500年も経つのか、あの頃は彼女たちも、ぼくの手のひらの上で踊るかわいい小娘だったね。それが……」
 
まどほむマミさやあん「くおらぁインキュベーターどもぉ! お礼参りに来てやったぞぉ、てめえらの母星ごと吹っ飛ばしてやるわぁ!」
 
ヤマトとか銀英伝みたいな大艦隊
 
QB「あはーはは、いくら魔法少女が不老不死だからって、君たちちょっと長生きしすぎじゃないかな」
583 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/14(火) 23:01:26.92 ID:SEnJrGEb0
織莉子「時間です、投票は23:30まで」
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 23:13:09.31 ID:ul5whPczo
やっべ迷う…が

>>575
若干菌糸類の影響受けてそうな文章で好みかな

長いけど
585 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/14(火) 23:34:12.60 ID:SEnJrGEb0
織莉子「結果発表です」

>>575 1票

キリカ「気合の入ったいい作品だったよ、>>575さん優勝おめでとう!」

次のお題 安価下
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/14(火) 23:34:25.40 ID:okCWR2oC0
こんな結末も悪くない
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/14(火) 23:34:59.33 ID:zQR+wk6AO
誰か助けてください
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/14(火) 23:36:15.48 ID:zQR+wk6AO
安価取り早すぎだろちくしょう
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/14(火) 23:37:35.42 ID:rjU+W/Yfo
事前に準備してればこんなもんよ(ドヤ

俺は取ってないけど
590 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/14(火) 23:37:46.10 ID:SEnJrGEb0
キリカ「次のお題は【こんな結末も悪くない】、投稿時間は明日の23:00まで」
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/15(水) 01:23:22.51 ID:xvB3z4HAO
今回の時間軸では、鹿目まどか他関係ある者との接触を断絶。代わりに次の時間軸用に物資を調達することにした。

ほむら(…まぁ、イレギュラーが発生しない限りね)
ほむら(転校生としてあの学校に入るはずだったっけね。もう一回手続きをとらなきゃ)
ほむら(…きゅうべぇ任せでいっか)


…学校の手続きもきゅうべぇに任せ、前の時間軸から持ち越しているグリーフシードを使いながら、物資と武器を調達に行くこと早1ヶ月。
まどか禁断症状は20日頃に賢者になった。


ほむら「あー、だらけてあいもせずいすごすのがこんなに至福だったとはー」ゴローン

ほむら「…物資(まどパン他)も武器もありったけ手に入った」ムクッ

ほむら「明日はワル夜が来る。どうせまどかも契約済みだろうし、見るだけ見て次に行きましょう」ヨイショット


ワルプルギスの夜がやってくる。戦っているのは巴マミ、美樹さやか、そして鹿目まどか。状況は劣悪だ。
そこへ佐倉杏子が参戦する。が、状況は変わらない。

杏子「なんだよこいつ!堅すぎだr」ドゴォ
マミ「佐倉さん!」

さやか「うおおお!『美しき大樹のささやかな願い(ジャイアントキリング)』!…きかn」ゴシャァ
まどか「さやかちゃん!」

ワル夜「キャハハハハハハ!」

マミ「くっ!『ウーノ』『デューエ』『トリ・ティロ』!」ドドドン
マミ「…そんな、びくともしn」ドドドォン
まどか「マミさん!」

まどか「み、みんな…あ、あ」メショッ

吹っ飛ばされる。何度か地に叩きつけられながら私の方に吹っ飛ばされてくる。
衣装はぼろぼろ、身体も、おそらくは心までぼろぼろなんだろう。

まどか「…た…たすけて…」

まどか「…だれか…たすけて…おねがい…」

…きゅうべぇだったら「それは叶えられないね。もう使ってしまってるもの」とか言うんでしょう。それで絶望してパリーンという流れね。
でも、私はそんなことはしない。ちゃんとまどかを救ってみせる。

ドォン

…たまにならこういう結末も悪くはないわね。
愛する人と永遠にこの盾の中で過ごせるなんて。素晴らしいじゃない。

さて、次の時間軸に思いを馳せながら、眠りましょう…

ほむら「お休み…まどか…」
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/15(水) 06:42:06.32 ID:jK65qTcKo
まるで大災害にでもあったかのように荒れ果てた街のとあるビルの最上階。疲れきった私はガレキを枕にして眠ろうとしていた。だが…
「アハハハハハハハハ!!アハハハハ!!」
笑い声が眠りの妨害をする。何よりも不快で、誰よりも嫌いなアイツの笑い声が。
「アハハハハハハハハ!!ハハハハハ!!」
あぁ、喧しい事この上ない。アレは静かに眠らせてもくれないのかしら?
正直ボロボロになった身体に響くし、元々痛い頭がもっと痛くなる。正直勘弁して頂きたいわ…。
「アハハハハハハハハハハハハハ!!」
だがそんな愚痴なんて知らないし聞くわけ無いだろうと言わんばかりにどんどんそいつの声は大きくなっていく。
何も視えないため状況が把握出来ないせいか、一瞬、(何故声が大きくなるのかしら?)と思ったが直ぐに理由は解った。

(恐らく私に近づいてきてる。まぁ当然よね。―――もう私のソウルジェムはグリーフシードになる寸前だもの。
魔女の集合体のアイツはそういうのに敏感なのでしょうね。だから魔女化した私を直ぐにでも取り込めるようにと準備をしてる…。
はぁ…本来なら直ぐにでも時を戻すべきなのだけど…ただこの身体じゃ時を戻すどころか、自決することも不可能ね)

そう。もう彼女の身体は修復ができないほどにボロボロだった。
喉と両目が潰れて状況の確認が出来ないが、身体の至る所が欠け、折れ、骨や筋肉が剥き出しになっていた。五感の中でまともに機能しているのは聴覚と嗅覚だけ。
盾こそは無事であるが魔翌力量的にも身体的にも魔法の発動も銃を握ることも出来ない。誰の目から見ても、彼女が詰んでるのは明らかだった。

「アハハハハハハハハハハハ!!!」
そして色々と考えてる間にも彼女に聞こえる笑い声が更に大きくなっていく。近づく速さ自体はゆっくりしてはいるが、彼女との距離はもう10mも無いといった所まで来ていた。
(はぁ…どうせ寝かしてくれないなら無意味な反省会でもしましょうか)
寝ることも時を戻すことも、自決することも諦めた彼女はこの時間軸のことを簡単に思い返す事にした。

(マミはあのお菓子の魔女に殺されず、さやかは魔法少女になったものの魔女化はしていないし、私達の協力により上条恭介と付き合いはじめた。そして杏子も協力してくれたし、まどかは魔法少女になっていない。
そして皆と強固な信頼関係も結べ、私と共に戦ってくれると言っていた。そう。これなら勝てると思ったのよね。完璧だと思ってた。)

だが現状はこの有様だ。結局は皆死んでしまった。マミもさやかも杏子もワルプルギスの夜の圧倒的な力の前に為す術なく倒れ、絶望して魔女化していき、ワルプルギスの夜に取り込まれていった。
そして必ず守ると、この夜を乗り越えて帰ってくると、約束した彼女を信じて待ってくれていたまどかも、あの夜の攻撃が引き起こした避難所の崩壊に巻き込まれて死んでしまった。

彼女は反省する必要のないほどに最善の状況を作りあげた。駒を、仲間を揃えたのだ。それでも、
(結局はどうにもならなかったし、私自身の願いも叶えられる事もなかった…。けれど…)
ピシッピシッと嫌な音が響く。あれだけ綺麗で深みのある濃紫色をしていた彼女の魂の石も、もう完全に真っ黒になっていて、どんどん亀裂が走っていく。
それはもう彼女が、夜の一部になるまでの時間が全然ないという事を暗に物語っていた。――――しかし、
彼女は不思議と後悔はしていなかった。最善を尽くしたというのに完膚無きに叩きのめされたからか、むしろ清々しい気持ちになっていた

(私はやれるだけ…の事は、ぜん部やった。それでも届かnaかったのなラ仕方ない・よ。受kE入れるしかなiよね…)

どす黒い何かに内側から塗りつぶされていって心が、言葉が、感情が曖昧になってぐちゃぐちゃになっていく。
(結果だけ見れば悪いこと、しかなかっ…TAけド。それでも…私は、こんな結末も悪くはないと思える…。―――今からそっちに行くからね待っててください、巴さん、美樹さん、佐倉さん。)

そして彼女は力を振り絞って、万感の想いを込めて最後の言葉を口にした。
「―――そして私の友達で居てくれてありがとう鹿目さん」
そう言った彼女は余りにも晴れ晴れしい表情をしていて、そしてそれは喉が潰れているという事を忘れるほどに強く綺麗な声音だった。

それから程なくして彼女が目を瞑ったと同時、荒れ果てた無人の街に、パリーンと何かが割れる音が響き渡っていった。
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/15(水) 06:55:14.18 ID:jK65qTcKo
>>592
喉と両目が潰れて状況の確認が出来ないが、→×
喉と両目が潰れて、自らの肉体の状況の確認すらも声も出すこと出来ず、→○
594 :少し恭ほむに目覚めたので [sage saga]:2012/08/15(水) 16:38:54.67 ID:170Z+oQS0
朝の登校時間とは少し早めの時間、ほむらは何度も時間を見てはそこで待っていた。

ほむら(やっぱり、少し早かったかしら・・・・・)

そんなことを考えていると銀髪の少年がほむらの方へ走って来た。

恭介「はぁはぁ・・・・・ほむら待ったしてしまったかい?」

ほむら「いいえ、私もちょうど来たところよ」

恭介「なら、よかった。ほむらを待たせたくなかったらいつもより早く出て来てよかった」

ほむら(私はいつもより30分前ぐらいに出たけどね・・・・・)

恭介「じゃ、行こうか」

恭介の手がほむらの手を握る

ほむら「え、ええ/////」


ほむら(この時間軸では、私の世界には上条恭介が土足で入り込んで来た)

ほむら(最初はただ邪魔な存在しか思わなかった・・・・)

ほむら(馬鹿みたいに世話を焼いて、お節介で図々しくて……無駄に優しくて……私はそれが嬉しかった)

ほむら(今までと変わらないと思った・・・だけど、上条恭介という存在はイレギュラーに入れ替わっていた…… )

ほむら(彼は困った時に、苦しい時に、貴方は傍にいてくれた。声をかけてくれた)

ほむら(私がどんな暴言を吐こうとも、貴方はめげずに手を差し伸べてくれた)

ほむら(だから、私はそんな彼に惹かれていったんだと思う・・・・)

ほむら(この時間軸でさやかでも仁美でもなく私を選んだときは本当にうれしかった・・・・)

ほむら(それが私の支えになったかわからないけど、無事にワルプルギスの夜を倒すことをできた。まどかが契約せず)

ほむら(そして、それから半年たった今私の隣には彼(恭介)がいる)

恭介「どうしたんだい、ほむら?さっきから黙っているけど・・・」

ほむら「なんでもないわ。ちょっと考え事していただけ。心配しないで」

恭介「なら、いいんだ。昔みたいに一人だけなんでも背負わないで欲しんだ」

ほむら(恭介・・・・・)

ほむら「ねぇ、恭介」

恭介「なに?ほむ―ほむら「私、あなたといっしょにいれられて幸せよ/////」 ギュッ

恭介は少し唖然としたが少しして落ち着きを取り戻し――

恭介「僕もだよ、ほむら――」


ほむら(私が恭介と結ばれる――こんな終わり方も悪くはないわね)
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/15(水) 19:23:04.96 ID:PdoGZrL30
マミ「とうとうこの日が来たのね。私たちの街に、あのワルプルギスの夜が来る日が。死ぬかもしれない……でも、みんながいれば、もうなにも怖くない!」

杏子「へっ、史上最強の魔女だってか。そんなもん、あたしたちがかるーくひねって見せるさ。まかせときな」

ほむら「ついにこの日が来たわ。まどかとさやかは契約させず、巴マミと佐倉杏子との信頼関係も築け、全面的な協力をとりつけられた」

ほむら「グリーフシードも数百個集めたし、米軍からありったけの兵器をかき集めた。これ以上ない、まさに万全の態勢!」

ほむら「今日こそ、お前を倒してみせる。来なさい、ワルプルギス!」


 ***********


ニュースキャスター「本日未明、○国、○○省に発生しました史上類を見ない超巨大スーパーセルは、西部より東部へと移動しながら各地に甚大な被害を与え、○時に突如消滅しました」



マミ「あ、暁美さん……」

ほむら「……」

杏子「あー、なーにがワルプルギスの夜だ。馬鹿馬鹿しい、あたしゃ帰るぜ」

ほむら「……」

さやか「て、転校生……」

ほむら「……」

まどか「ほ、ほむらちゃん……」

ほむら(ま、まさかワルプルギスの夜が来ないなんて。いったい、わたしがこれまでしてきた努力は、築き上げてきた信頼はなんだったの? なんかもう、全部バカバカしく……)

まどか「ほ、ほむらちゃん、間違いなんて誰にでもあるよ。ねっ、わたしはちっとも怒ってなんかないし、元気出して、ね」ギュッ

ほむら「まどか……ハァ……ま、いいかこんな結末でも」ダキッ
596 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/15(水) 22:08:00.41 ID:W3z09GrR0
ほむら「・・・」

仁美「あははー」

恭介「あははー」

さやか「あははー」

まどか「あははー」

杏子「あははー」

マミ「あはh「アハハハハハハハハハハハハハハッ!」

ワルプル「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ(ry

ほむら「まさかワルプルがら爆笑の魔女で性質が穏やかだったなんて・・・」

ほむら「まぁこんな終わり方も悪くないかあ、あはははっ!」

全員「・・・」

ワルプル「・・・」

ほむら「・・・」グスン
597 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/15(水) 23:01:50.21 ID:uHEQHim80
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/15(水) 23:10:39.65 ID:dwnEWF/Uo
>>592
お、おう
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/15(水) 23:22:57.69 ID:170Z+oQS0
>>591
600 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/15(水) 23:32:27.72 ID:uHEQHim80
キリカ「結果発表だよ!」

>>591 1票
>>592 1票

織莉子「優勝は>>591さんと>>592さんです、おめでとうございます」

次のお題 安価下
601 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/15(水) 23:33:41.31 ID:W3z09GrR0
がんだーむ!
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/15(水) 23:33:44.21 ID:GoIEBl7Eo
入れ替わり
603 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/15(水) 23:34:52.47 ID:W3z09GrR0
よし今度は早とちりしなかった
604 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/15(水) 23:37:38.45 ID:uHEQHim80
キリカ「次のお題は【がんだーむ!】、投稿時間は明日の23:00まで」
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/15(水) 23:38:53.50 ID:Ty3HnHBAO
わけわかんないお題ほど消化しやすい気がしてきた
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/16(木) 00:47:14.54 ID:eHjmA8oa0
仁美「さて皆さん、魔法少女まどか☆マギカというお話をご存知ですか? それは奇跡と引き換えに絶望の運命を背負わされた少女たちの物語」
 
仁美「ですが、その運命にひとつの転機が訪れます。それは時空を超え、ひとりの武闘家の最期から始まるのです」


「「流派! 東方不敗は王者の風よ! 全新、系列、天破侠乱! 見よ! 東方は赤く燃えているぅぅぅぅーーーっ!」」
 
「ししょぉぉぉぉぉーーーーーっ!」
 
(ドモンよ、後は……地球の未来は頼んだぞ…………ぬぅ? 誰だ、わしを呼ぶこの声は!)
 
???「お願い、ほむらちゃんを……みんなを、助けて……」
 
 
仁美「そして、物語は時を超えて動き始めるのです!」
 
 
杏子「くそ、あたしは、あたしはもうマミには頼らないっ! ひとりで生きていくって決めたんだ。こんな、こんな魔女一匹にやられてたまるかよ!」
 
????「ほほお、圧倒的な力の差を前にしてまだ立ち上がるか。だがそれは、無謀な勇気、蛮勇というのだぞ」
 
仁美「巨大魔女を一撃のうちに葬り、杏子の前に姿を現したのは、白髪を三つ編みにしたひとりの男だったのです!」

杏子「だ、誰だあんたは!」
 
東方不敗「わしの名はマスター・アジア、人は東方不敗と呼ぶ無敵の拳法家よ!」


仁美「さらに数年の時は流れ、物語は一気に加速するのです!」
 
 
シャルロッテ「あーーーーん!」
 
マミ「ひっ!」
 
まどさや「マミさーん!」
 
仁美「魔法少女巴マミ、絶対絶命の危機。ですがそのときです!」
 
杏子「まてぇぇぇーーーい! マミぃぃ! こいつにはやたらにティロフィナーレを撃つものじゃねぇぇ」ドゴォォォォーン!

マミ「あ、あなたは……さ、佐倉さん、後ろよ!」

杏子「あん? まだ生きてやがったか。酔舞・再現江湖デッドリーウェイブ! ばぁくはぁつぅ!」
 
 
仁美「流派、東方不敗を会得した杏子の前に、魔女シャルロッテは敗れ去りました。彼女たちは結束し、苦難に立ち向かっていきます」
 
仁美「しかし、運命は残酷にも彼女たちのかけがえのない仲間を奪い去ろうとしていくのです」


オクタヴィア「ウフフフフ、アハハハハハハハ」

まどか「さやかちゃん、さやかちゃーん!」
 
杏子「くそぉ、もうどうしようもねえってのか……」
 
東方不敗「馬鹿者! だからお前はアホなのだぁ!」
 
東方不敗「武闘家なぞ、しょせん拳でしか語れない不器用な生き物よ。お前も武闘家ならば、己の拳で語ってみろ! いまさらなんで魔法に頼ろうものかぁーっ!」

杏子「そうか、師匠の言うとおりだ。いくぜさやか、あたしの魂を拳に込めて。ハァァァァァーーーーッ」カァァァァーーー!!
 
ほむら「き、杏子の体が金色に!?」
 
東方不敗「そうだ杏子! それこそが怒りや憎しみを超えた明鏡止水の境地! それがお前の、ハイパーモードだぁぁぁっ!」

 
仁美「そしてついに訪れる最終決戦で、少女たちは驚愕の真実を知らされるのです」

 
東方不敗「わしはの、未来から来たのじゃ。しかし、わしをこの世に蘇らせたあの娘の力もこれまで……杏子よ、わしの魂をお前に託す。見事運命を断ち切ってみせい!」
 
杏子「師匠ぉぉぉっ! わかったぜ、師匠の形見のマスターガンダム! あたしの魂に応えて変われ!」

杏子「まどか、お前を神さまなんかにしねえ、神になるのはあたしだ! 来い、ゴッドガンダーーーム!」 


仁美「新番組、武闘少女伝G☆キョウコ! 第一話「見滝原に落ちた師匠! マスター・キョウコ誕生!」 ガンダムファイトォォー、レディー・ゴーですわぁ!」
607 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/16(木) 16:47:41.82 ID:+gLOs5OR0
あんたは私が倒す!今日ここで!

仁美「一人の少女の憎しみから始まった物語」
ーーーー
ーー
さやか「何でそんなものを!?」
杏子「強いからです」
さやか「は・・・?」
ーーーー
ーー
杏子「はぁーーー!」
マミ「っ!」
ノニニマミーダムニニ|ーアンパルス
ジジジジッ!
マミ「くっ・・・」カチtバタ
杏子「くはははははは」
ーーーー
ーー
さやか「マミさんは敵じゃない」
杏子「はぁっ!?」
ーーーー
ーー
さやか「この・・・バカ野郎!」
杏子「やっぱあんたは強いや」
ーーーー
ーー
マミ「いくら花が吹き飛ばされようとまた花を植えるよきっと」
杏子「あっ・・・」
さやか「それが私らの戦いだね」
マミ「一緒に戦おう!」
杏子「はい!」
仁美「魔法戦士マドダムSEEDDESTINY
magikasuitgandamseeddestiny
第一話[怒れるジェム]
その感情はいつまでも消えないのかアンパルス!」

ほむら・まどか『私たちは!?』
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/16(木) 20:49:10.75 ID:5sxFdMQco
まどか「まるっ!」

ほむら「待ってまどか、それはガンダムじゃないわ」

まどか「えっ!?」

さやか「そうそう、ガンダムってのは、爆砕重落下とか、そういうのよ!」

杏子「それもちげーよ!」

マミ「チリひとつ残さず消滅させてやるわ!」

ほむら「違うって」

まどか「人それを、正義と言う!」

さやか「誰だ!」

まどか「貴様らに名乗る名はない!」

ほむら「違うわね」

マミ「今必殺の!」

杏子「違う」

まどか「絶対無敵〜」

さやか「ライジンーオー!」

ほむら「わかってるのに間違えないの!」

マミ「銃身が焼け付くまでティロし続けてやる!」

杏子「それだ!」

さやか「石破!」

まどか「ラブラブ!」

さやまど「天驚拳!!!」

ほむら「あってる! あってるけど釈然としない!!!」
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/16(木) 20:52:51.45 ID:dB3J1ekso
マミ「キュゥべえは魔法少女のパートナーなのよ」

まどか「へぇ……可愛いんだろうなぁ」




まどか「」

   (16頭身直立二足歩行!?)


ほむら「SDガンダムフォースはガンダムと呼ぶと怒る人が居るわね」

さやか「ココロオドルは今でも有名だけどね」
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/16(木) 21:55:17.41 ID:C93YxwYAO
まど「あ・・・・・・暁美さん?」

ほむ「ほむらでいいわ」

まど「ほむら・・・・・・ちゃん」

ほむ「なにかしら?」

まど「あぁ・・・・・・、えっと・・・・・・その・・・・・・変わった名前だよね」

ほむ「・・・・・・もえあがーれー」ボソ

まど「えっ、ご、ごめん。いまなんて・・・・・・?」

ほむ「いえ、別に」

まど「そ、そう・・・・・・」

ほむ「・・・・・・」

まど(・・・・・・なんだろう、この気まずい空気・・・・・・)

ほむ「・・・・・・もえあがーれー」ボソ

まど(また!? ど、どうしよう・・・・・・なにか言わないと・・・・・・)

ほむ「・・・・・・」

まど「えっ・・・・・・えっと・・・・・・その・・・・・・」

ほむ「・・・・・・」チッ

まど(うぅ・・・・・・なんだか目眩がしてきた・・・・・・)

ほむ「・・・・・・」

まど「・・・・・・」フラフラ

ほむ「・・・・・・鹿目まどか。あなたは自分の人生が、貴いと思う?」キリッ

まど「」


――

さやか「あれ、まどかまだ戻ってきてないの?」

仁美「まどかさん、具合が悪くなったそうなので保健室に・・・・・・」
さやか「なぜ!?」
611 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/16(木) 23:01:19.43 ID:C28zHYbx0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/16(木) 23:13:08.23 ID:n0A46i3t0
>>606
仁美のそのポジションはさやかちゃんにあげてくれよ・・・・
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/16(木) 23:27:25.43 ID:gXwzqieDO
>>606
師匠の安定感がパねえっす。
614 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/16(木) 23:35:04.52 ID:C28zHYbx0
キリカ「結果発表だよ!」

>>606

織莉子「熱い作品を書いてくださった>>606さん、優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/16(木) 23:35:06.14 ID:B6Tu1enno
ヤンデレ杏子
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/16(木) 23:35:13.57 ID:wlCsMJeSO
カマ
617 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/16(木) 23:38:43.95 ID:C28zHYbx0
キリカ「次のお題は【ヤンデレ杏子】、投稿時間は明日の23:00まで」
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/17(金) 00:12:40.67 ID:oOh60M9SO
「…ミ……ん……」


がさり、と草木の退けられる音と何かの小さな呟きが、早朝の通学路に静かに響いた。

「マミさんマミさんマミさん………マミさん……」

声と音の主は、紅い髪に紅い目をした、至って普通の少女。

しかし二つ、その瞳にひかりがないことと、愛するひとの名を呼び続けていることを除いては。


カツ カツ


彼女の元へと、待ち望んだ足音が近付く。

ウフフ

バサッ

「ぁ…マミサンマミサンマミサンマミサンマミサンマミさんマミさんマミさんの声だ足音だッ!あはっ」

嗤う。無邪気なその笑みは、狂喜に満ちる。

『ふふ、美樹さん……それでその子はどうなったの?』

『それがですねー!なんと自分で置いたバナナの皮ですっころんじゃったんですよ!あはははは』


「マミ、さ……?」


その時、ひかりがほとんどない瞳に、完全にひかりが消えた。

「もう、美樹さんたら……うふふ」

「うぇひひ………さやかちゃんやりすぎだよぉ」


なんで、どうして。

あたしがいるべき場所にあんなボケた、マミさんへの愛が水のように薄いやつらがいるんだッ!!!

あたしのほうが愛してるのに!!!あたしが一番マミさんの隣に相応しいのに!!!マミさんもあたしを愛してるのに!!
マミさんはあたしが隣にいるほうが楽なのに!!

マミさんは………あたしのものなのに。

「ユルサナイユルセナイアリエナイオカシイ……!?」

そうだ、だったら。

マミさんを傷付ける、マミさんの邪魔をするやつらは。

「殺してしまえばいいんだ…………」






早朝の通学路に、悲鳴が響き渡った。
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/17(金) 00:18:43.31 ID:MfPfP7RAO
やっぱりヤンデレってそうだよな
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/17(金) 00:52:04.17 ID:QqVusibAO
杏子「…」イライラ

マミ「…」トントン
まどか「ん?なんですか?」

マミ「佐倉さんが機嫌悪いっぽいの。聞いてくれない?」オネガイ

まどか「…あい」
まどか「ね、ねぇ杏子ちゃん」

杏子「あ?」

まどか「あ、えーと、何かあったのかなー…なんて」

杏子「あぁ、ここにいないやつの事について考えててな」

ほむら「…あなたは美樹さやかのことは嫌いなんじゃなかったっけ?」

杏子「…あぁ、どちらかというと嫌いだな。まずあの性格だ。わざわざ自分のために使えばいい他人に使ってやる優しさだな。ありゃ優しさの押し売りにすぎないって事に気づかないんかね?私ん時だってそのせいで不都合起こしたしよぉ、しかもあいつ気が短すぎんだよ。ちょっとちょっかい出すとすぐにプッツンして反撃してくるんだぜ?いやまぁかわいいけどよ。外見からして馬鹿でどうしようもなさそうな感じだけどそれを外見だけにしとかずに内面にまで浸透してやがんだぜ?もう私が居なきゃ駄目だろって思ってまうんよ。でもやっぱり私が嫌なところはこう家に呼び出して監禁するだろ?まぁ私は家がないもんだからほむらかマミん家に行くんだけどよ。監禁してまず脱走を謀るであろうさやかは安易に窓から出ようとするがそこにいる私の幻影に驚いて私を下敷きに倒れてくる。脱走を謀った罰として腹パンとかいいなぁ。悶え苦しむさやかとか本当に見てみたいあ、でもあえてさやかの剣ですこーしずつ傷を付けていって怯えて泣いてるさやかも一気に突き刺して痛さに耐えながら睨まれたり絶叫して泣いて懇願してるさやかもかわいいなぁ。罰の後にあえて自由な時間を作ってまた逃げ出そうとするさやかをひっつかんで驚いて怯えて漏らしながらマジ泣きしてるさやかを罰なしで安心させて一緒に飯を食べる。その光景はまるで新婚夫婦のようで初々しくあーんとかしてうっは照れる!で、さやかはトイレに行こうとするけど禁止する。代わりに私の口にするように言って恥ずかしいからかさやかは拒否して行こうとするが私の幻影に阻まれてとうとう尿意も限界を迎えて私の口という名の便所に聖水を流しこんd

ほむら「カマかけたらビックリするほど引っかかったわよ」まどかの耳押さえ
まどか「ほむらちゃーん、なにもきこえないよーう」

マミ「私は正直引くわね…」

ほむら「あら、歪んだ愛もいいじゃない?」

マミ「…そうね。愛の形は人それぞれ。基準なんてあって無いようなものね」フゥヤレヤレ
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/17(金) 00:54:13.84 ID:QqVusibAO
安易に人を殺さない、地味に頭が良くて、行動力のあるヤンデレが一番怖いと思います。が、文章にできませんどうしよう
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/08/17(金) 22:48:30.02 ID:Js9xnUHPo
杏子「ゲホッゴホッ」

マミ「全く、暑いからって水浴びしてそのまま寝てるからこうなるのよ。一人暮らしのくせに体調管理も出来ないの?」

杏子「うぅー……」

マミ「ほら、体起こして。あーもおう汗だくじゃない……」ゴシゴシ

杏子「……腹減った」

マミ「拭き終わるまで待ちなさい。……よし終わり。ほら、桃剥けてるわよ。あーん」

杏子「ああーん……んぐ」

マミ「食べたらさっさと眠っちゃいなさいね。私はもう行くから」

杏子「やだ」

マミ「ん?」

杏子「マミさん、いっちゃやだぁ、やだよぅ」

マミ「……」




さやか「あれが病ンデレ……」

まどか「病気になると心細くなっちゃうんだよね」

ほむら「●REC」
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/17(金) 22:57:27.95 ID:MfPfP7RAO
目覚ましアラームが鳴っている。

「・・・・・・っ」

頭に鈍い痛みを覚えた。額に手を当てながら、ゆっくりと身を起こす。

次に、いまだ夢の中にいるらしい隣で寝ている妹の体を揺さぶった。

「モモ、朝だよー、おきろぉ」

「ん、・・・・・・あ、おはよう・・・・・・えぇと・・・・・・杏子、ちゃん・・・・・・?」

「ぷっ、あはははは、なに寝ぼけてるのさ」

頭をくしゃくしゃに撫でてやる。

うわぁ〜、という間の抜けた声を聞いてまた笑う。

ベッドからでた後、学校の制服に着替え、洗面所で身支度をし、家族五人で朝食をとる。

それから一足先に仕事に出かけるママを見送った後、私たち二人は揃って家を出た。

今日も外は快晴だった。


清々しい気分で学校へと向かう。
道の途中で友人二人と合流し、他愛もない話に花を咲かせる。

ありきたりな日常の風景。その中で唯一、不安の種があった。

いつのまにか、足下の近くをうろつきまわる白い猫のような動物がいる。

(また勧誘かよ、しつこいなぁ)

(・・・・・・)

(魔法少女の素養だかなんだか知らないけどさぁ、いい加減、妹に付きまとうのやめてくれないかな?)

(・・・・・・)

(あんたさぁ、グリーフシードの件がなかったらとっくに――)

それを言い終わらないうちに、本日二度目の頭痛が襲ってきた。

それと同時に頭が真っ白になる。

「・・・・・・」

「・・・・・・大丈夫?・・・・・・お姉ちゃん・・・・・・?」

気がつくと、こちらを心配そうにのぞき込む顔があった。

腕時計に視線を落とす。時刻はとっくに朝を告げている。

小さくため息をつき、それから返事をした。

「あぁ、うん、平気だよ。おはよう、まどか」
624 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/17(金) 23:00:41.97 ID:9Fb/YdUj0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/17(金) 23:02:35.06 ID:JV1Wxiwy0
>>622
あんあん可愛いよあんあん
626 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/17(金) 23:43:06.30 ID:9Fb/YdUj0
織莉子「結果発表です」

>>622 1票

キリカ「ヤンデレってなんだっけ?>>622さん優勝おめでとう」

次のお題 安価下
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/17(金) 23:43:26.74 ID:Gpo+gyNF0
マーメイド
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/17(金) 23:44:59.14 ID:nHM/GhdAO
ちびマミ
629 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/17(金) 23:47:36.16 ID:9Fb/YdUj0
キリカ「次のお題は【マーメイド】、投稿時間は明日の23:00まで」
630 : [sage]:2012/08/18(土) 01:39:07.34 ID:Sj2FLiqEo
さやか「マーメイドってよく貝殻を水着に使っているよね」

マミ「たいていはホタテの貝殻みたいだけど・・・」

ほむら「泳いだら簡単に脱げてしまいそうな代物ね」

マミ「実際に着けるとどんな感じなのかしら、ちょっと興味があるわね」

さやか「それなら試してみれば良いんだよ!」

さやか「・・・と、いう事でマミさん、ほむら、これを着けてみて?」

マミ「・・・・・・」←シャコ貝の殻

ほむら「・・・・・・」←シジミの殻

マミ「・・・暁美さん」

ほむら「分かってるわ」

この後、見滝原の海では青髪のマーメイドがたびたび出没するようになったとか・・・・・・

631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/18(土) 03:19:50.41 ID:gjylyCSAO
さやか「ねぇねぇねぇねぇまどか!」

まどか「はいはいなに?さやかちゃん」

さやか「なんか今日すっごい夢みちゃったんよ!」

まどか「?どんな?」

さやか「私が海を泳いでて、あ、海ん中ね」

まどか「え、水中じゃ息は?」

さやか「夢ん中じゃ私人魚だった」
さやか「すいすいーっておよいでて、そしたらなんか金髪の女の子が溺れてたんよ!」

まどか「うひゃあそりゃ大変!早く助けなきゃ!」

さやか「まあ普通に助けたんだけど…」

まどか「だけど…?」

さやか「息してなかったの」

まどか「わ…ということは…」

さやか「人工呼吸してなんとかしたよ。保健で習っててよかったーっておもった」

まどか「よかった…」

さやか「で、その女の子の目が覚めて、人魚だー!って抱きつかれたんよ。そんで私が名前を聞いたところで目が覚めちゃった」

まどか「なぁんだ。しょぼん」

マミ「あ、鹿目さん、美樹さん、おはよう」

さやか「おはよーございます」
まどか「おはようございますマミさん。あ、今日さやかちゃんがこんな夢を見たんですって!」

マミ「…」ポカン

まどか「どしたんですか?」

マミ「それ、私がちいさいころ経験したことと一緒…」

さやか「な、なにぃー?!じゃああの女の子はマミsいや夢の中ですよ」

ほむら「前世が魚かどっかだったんでしょ。おはようまどか、巴マミ」

さやか「あ、マジでひどい」


マミ「ちいさいころ海に行ってね、急にきた波にさらわれたの。息もできなくてほとんど死んでたのよ」
マミ「目を覚ますと人魚が居てね、思わず抱きついちゃったのよ。お母さんと間違えて泣きながらね」
マミ「そこからはもう覚えてないけど、青髪で透き通った白い肌に泣きほくろで綺麗な人だったわ…ちょっと耳に傷があったけど」


まどか「…さやかちゃん」

さやか「…うん、それ、うちのお母さんの特徴そっくりそのまま…」

マミ「」

ほむら「事実は小説より奇なり。まんまね」ヤレヤレ
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/18(土) 08:22:40.05 ID:5a6v+eJj0
さやか「おかえりなさいませお嬢様」

マミ「まあメイド」
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/18(土) 08:39:13.75 ID:nauyu4LAO
一発ネタずるい、面白すぎるw
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/18(土) 11:33:28.55 ID:3F4Rz77T0
マミ「魔法少女、それはね、ガンダムになって戦う少女のことをいうのよ!」
 
まどか「ガ、ガンダムですか!?」
 
マミ「そうよ、キュゥべえと契約した子はね。黒歴史と呼ばれる膨大なデータバンクの中から一機のガンダムを与えられて、それになって魔女のモビルスーツと戦うことになるの」
 
QB「うん、マミのウイングガンダム、暁美ほむらのフリーダムガンダムみたいにね」
 
QB「ちなみに参考までに隣町の佐倉杏子という子はシャイニングガンダムになって、最初はいやいやだったけど今ではノリノリでバリバリ働いてるよ」
 
QB「まどか、君の素質なら黒歴史最強と言われるターンAガンダムにだってなれるさ!」
 
まどか「そ、そんなあ。ティヒヒヒ」
 
さやか「ふーん、みんなかっこいいなあ。あ、でもそのガンダムっての、事前にどんなのになるのかわからないわけ?」
 
QB「わかるよ、ふーむ、さやか、君がなれるのは、マーメイドガンダムだね」
 
さやか「マーメイドガンダム! なにそれ、なるなる、あたしすぐなっちゃうよ!」
 
QB「よし、君の願いはトランザムを凌駕した!」
 
さやか「マーメイドガンダムかあ、どんなのかなあ? きっと名前のとおり、さやかちゃんにふさわしい美しくて可憐なガンダムなんだろうなあ〜♪」
635 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/18(土) 23:00:33.55 ID:EJv3ql310
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/08/18(土) 23:00:59.74 ID:mbll9h5ho
>>632
ツボ入ったww
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/18(土) 23:02:25.74 ID:pj0BNQe90
>>632
これの性で投稿しようと思ったけどできなくなったじゃないか!どうしてくれる!
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/18(土) 23:04:47.00 ID:A1VDKo10o
>>632
これは卑怯
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/18(土) 23:07:53.09 ID:TPY8mFdoo
>>632
さやか「砂どけぇっ!」
まどか「ウェ化ヒヒ学」
に匹敵する破壊力
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/18(土) 23:10:06.37 ID:M5UIhhoDO
>>634
あれ?これ結構好きなのに俺だけなの?

面白いじゃんかよぅ…
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/18(土) 23:11:08.54 ID:nauyu4LAO
間に合わない
>>631
642 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/18(土) 23:36:53.20 ID:EJv3ql310
キリカ「結果発表だよ!」

>>632 4票
>>631 1票
>>634 1票

織莉子「見事な一発ネタを見るとなんだか本選を思い出します。>>632さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/18(土) 23:37:20.04 ID:pj0BNQe90
意外とかわいい
644 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/18(土) 23:45:05.64 ID:EJv3ql310
キリカ「次のお題は【意外とかわいい】、投稿時間は明日の23:00まで」
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/19(日) 00:58:39.75 ID:mpqJ+4D30
恭介「……さやか、何をやってるんだい?」

さやか「あ、オハヨー恭介。いや、お見舞いに来たら恭介寝てたからさ。ちょいと悪戯をと思いまして」

恭介「イタズラって……」

さやか「うむ、完了。恭介、こっち向いて」

恭介「何をしたんだ、一体……?」

さやか「お、おぉう……」

恭介「さやか?」

さやか「いや、部屋に余ってた髪留めを使って女の子ヘアにしてやろうと思ってしてみたけど……」

恭介「お、女の子ヘア!?」

さやか「意外と可愛い」

恭介「い、いや、僕は男だよ!!」

さやか「けしからーん!恭介はあたしの嫁になるのだー!」

恭介「いやいや!婿ならともかく嫁はちょっと勘弁して!?」

さやか「え?」

恭介「え?」

さやか「あたしの婿ならいいの?」

恭介「いや、まぁ……うん」

さやか「…………う、うわ、うわ、うわあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダッ

恭介「ちょっ、さやか!!行くなら髪を元に戻してからああああああぁぁぁぁぁ……―――」


ほむら(なるほど……こういう話の流れで言質を取ってやれば……)
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/19(日) 22:35:40.81 ID:wPrB8aBM0
まどか「決めたよ! わたしの願いはすべての時間軸のインキュベーターをエイリアンっぽくグロくすること!」
 
QB「君の願いはエントロピーを……って、なんだいその願いは!?」
 
まどか「わかったの! 魔法少女たちがみんなつい契約しちゃうのはキュゥべえのその意外とかわいい見た目のせいだって。さあかなえてよインキュベーター!」
 

キュウウウウウウゥゥゥゥ(ほむほむワープ)


QB「やあ、ぼくはキュゥべえ! ぼくと契約して魔法……」デロデロデロデロ
 
まどか「きゃああああ! お化けぇぇぇ!」

さやか「ぎええええ! 助けてえ!」ドタドタドタドタ…
 
QB「……」
 
 
ほむら(前の時間軸のまどかの願いのせいで、この時間軸での魔法少女の数は激減した。佐倉杏子も契約せず、家族と貧しいながらも今も生活している……)
 
ほむら(魔女の数も当然少ないけど、幸い前の時間軸で溜め込んだGSのおかげで、魔法さえ使わなくては普通に生きていくことはできるだろう)
 
ほむら(唯一危惧したのは、意図せず契約した巴マミだったけど……)
 
 
マミ「やあやあ我こそは、闇に隠れ、異形を共にするダークヒロイン・ゴーストマミーダ! 魔女さん、キュゥべえの顔が怖くなければかかってきなさい!」キュピーン
 
 
ほむら(まさかキュゥべえの顔がコワすぎて恐怖に耐性ができるとは……恐怖がひとめぐりして性格がヘンな方向にいってるけど、本人が幸せならいいか)
 
ほむら(それに、歴史上魔女が少ないおかげでワルプルギスも生まれてないし、人間も宇宙人もやっぱり見た目って大事なのねえ……)ホムホム
647 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/19(日) 23:01:06.43 ID:VnQ3quzv0
キリカ「投稿時間を30分だけ延長するよ」
648 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 00:04:03.81 ID:1eXmikPi0
キリカ「間違えて1時間待ってしまった……投票に移るよ00:30まで」
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/20(月) 00:04:33.99 ID:t7TmqvHAO
てか意外もなにもみんなかわいいし
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/20(月) 00:07:12.07 ID:APH44D5AO
>>645
男の娘prpr
651 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 00:32:15.20 ID:1eXmikPi0
キリカ「結果発表だよ!」

>>645 1票

織莉子「>>645さん優勝おめでとうございます。パニくるさやかさんもかわいかったです」

次のお題 安価下
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2012/08/20(月) 00:34:47.29 ID:lmwXz3u6o
無限増殖
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/20(月) 00:38:48.16 ID:APH44D5AO
ピクミン
654 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 00:43:47.12 ID:1eXmikPi0
キリカ「次のお題は【無限増殖】、投稿時間は今日の23:00まで」
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/20(月) 00:59:12.12 ID:APH44D5AO
ほむら「…ていっ」ポイッ
ほむら「…!」スタタタ
ほむら「ふっ!」ジャンプ!

まどか「…なにしてるの?」駅のホームで

ほむら「成k…某有名な配管工の真似事よ」100 200 400

さやか「…あぁ、無限1UPの」

ほむら「大当たりよ」800 1600 3200

まどか「あ、私みたことあるかも。ゲームで」

ほむら「多分それだと思うわ」5400 1up 1up

さやか「1upし始めた。確かここからが長いんだっけ?」

ほむら「私は動いてないから実質放置に近いわね」1up 1up 1up

まどか「え?ジャンプして…」

ほむら「魔法少女は亀の甲羅を踏むと無意識的に勝手にジャンプして200点はいるっていう性質があるの。それを利用したものよ」1up 1up 1up

まどか「へー」
さやか「まぁ亀の甲羅を踏むこと事態が珍しいと思うけど」

ほむら「それは否定しないわ」1up 1up 1up

さやか「うーん、じゃあまどか、行こ?」

まどか「そだね。ほむらちゃん、まだまだ時間かかりそうだし」

ほむら「…いってらっしゃい」1up 1up 1up

まどか「いってきまーす」
さやか「いてきまー」


ほむら「…ぐぬぬ」1up 1up 1up
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/20(月) 11:19:38.54 ID:rD5YX4dl0
ほむら「明日はワルプルギスの夜が来る日……今度こそ、今度こそまどかを救ってみせる」
 
ほむら(眠れないわ……そうだわ! こんなときはまどかを数えて気を落ち着かせましょう)
 
 
ほむら(まどかが1人、まどかが2人、まどかが3人……)
 
シーン リーンリンリン
 
ほむら(まどかが153455人、まどかが153456人、まどかが153457人……)ホムゥホムゥ
 
ゴォォ キャハハハハハ
 
ほむら(まどかが204010人、まどかが204011人、まどかが204012人……)ホムホムホムホム
 
アルティメットマドカアロー
 
ほむら(まどかが452367人、まどかが452368人、まどかが452369人……)ダメダワシアワセスギテネムレナイワ
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/20(月) 14:41:32.74 ID:APH44D5AO
QB「?僕がどうやって増えてるか、だって?」

マミ「えぇ。きゅうべぇって暁美さんに討たれても討たれたそばからでてくるじゃない?そこんとこ、どうなんだろって気になって」

QB「うーん、これを言うのは御法度なんだけど…まぁマミだし」

マミ「おねがい」

QB「…どう言ったらいいのかな、こういうペレットみたいなものを」ヒョイッ
QB「ついて来て」スタタ

マミ「わかったわ」タタッ


QB「今日は大量だ」トテトテ
マミ「結構大きいのねこのペレットみたいな…なにこのタマネギみたいなの」

QB「僕たちはオニヨンって呼んでるよ。この下にペレットを置くと」ポイポイ
マミ「置くのね」ダバー

ギュオオオスポンゴウンゴウン

マミ「」
QB「吸い込んで吸収、その栄養分を元にして僕達がこの中で増殖してるんだ」

マミ「ほぼ無限増殖じゃない…」

QB「まぁ、僕のほかに攻撃的なものや軽いものがいるし、実質個体数は無限に近いよ」



まどか「とんでもないことを聞いてしまった…」

ほむら「まさかQBがピクミンだったなんて…」

まどか「…赤と黄色がいるって言ってたよね」

ほむら「あいつはウエットに富んだ青ってことね」
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/20(月) 15:13:18.70 ID:dAgwmniQ0
杏子・ニコ「呼ばれた気がした」
659 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 23:02:32.74 ID:1eXmikPi0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/08/20(月) 23:21:37.79 ID:9viYOQWyo
>>656
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/20(月) 23:23:02.83 ID:V/mConuKo
>>656
ほむらさーん、後ろー
662 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 23:33:38.61 ID:1eXmikPi0
キリカ「結果発表だよ!」

>>656 2票

織莉子「こんなやつに世界は任せられない。>>656さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/20(月) 23:36:11.62 ID:S4aYIJs40
もし魔法少女が全員同じ学校だったら
664 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/20(月) 23:51:32.06 ID:1eXmikPi0
キリカ「次のお題は【もし魔法少女が全員同じ学校だったら】、投稿時間は明日の23:30まで」
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/21(火) 00:16:24.75 ID:4g4mvX+c0
早乙女「転校生を紹介します。入って、どうぞ」

ほむら「……」

なのは「……」

ククリ「……」

嬉子「……」

さくら「……」

砂沙美「……」

ぷにえ「……」

どれみ「……」

ククリ「……」

まどか「明らかに小学生の子がいるんだけど」

さやか「おいオバサン混じってるぞ」
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/21(火) 01:20:14.15 ID:gJsoQ0JAO
>>665
申淫N
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/21(火) 01:32:19.30 ID:gJsoQ0JAO
まどか「この…こういう感じで発現させたいんですけど…」こんな感じ

なのは「んー、私だったらこうしてするかなぁ…さくらちゃんだったら?」

さくら「私は特に何も考えないし…ねぇ」カードだし

どれみ「私もあまり考えないよ。感覚だとおもうな」玉だし

ククリ「こんな感じでどう?」サラサラー

まどか「むむ、なにかちょっとちがう…」



さやか「ジャンルが違うのに宿題みたいに話してるよ」

キキ「わっかんないわ」ハァ

ほむら「同感ね」
668 :※フランちゃんは吸血鬼にして魔法少女です。 [sage]:2012/08/21(火) 02:10:42.39 ID:I2VsDOKDO

フランドール「魔法少女の学校と聞いて幻想郷から来ました、フランドール・スカーレットです。 皆よろしくね?」

ほむら「全員待避ーっ!!」


669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 14:53:03.38 ID:17PtiXglo
かずみ「ご覧の有様だよ!!」

里美「かずみちゃんそれはいけない」

かずみ「マミさんと再会できるとおもったら

 ご 覧 の 有 様 だ よ ! ! 」
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/08/21(火) 18:39:44.44 ID:43E7szVI0
どのパターンでもワル夜逃げてとしか言いようがないw
671 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/21(火) 23:17:06.58 ID:OO9DGz2k0
670 mg言えてる
672 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/21(火) 23:18:17.40 ID:OO9DGz2k0
まどか「先生、こんな小さい私っていましたかぁ?」
673 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/21(火) 23:24:05.39 ID:OO9DGz2k0
なのは「頭、冷やそうか☆」
ティアナ「グハァ」
なのは「頭、冷やそうか☆」
ティアナ「グハァ」

まどか「何、この鬼連打は」
さやか「タイム連打でも無理だね」
674 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/21(火) 23:30:32.96 ID:IaC5aipe0
キリカ「ごめん遅れた、投票は0:00まで」
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/21(火) 23:32:49.01 ID:XyIKOF00o
>>667
キキさん何してるんですか
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 23:39:58.30 ID:17PtiXglo
>>667
ぷにえ様「笑止」
677 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/21(火) 23:50:47.34 ID:OO9DGz2k0
>>669
マミ『 御 覧 の 有 り 様 よ 』
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/22(水) 00:00:51.99 ID:x5Mc9CtS0
>>665
こんな連中指導できる魔法使いなんてバーン様くらいじゃないか
679 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/22(水) 00:02:54.08 ID:tY8GDNXb0
リリカルVSマギカNEXTPULUS
680 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/22(水) 00:03:59.58 ID:tY8GDNXb0
先走ってしまっ(ry
リリカルVSマギカNEXTPULUS
681 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/22(水) 00:04:40.28 ID:dpoNH3Ev0
織莉子「結果発表です」

>>667 2票
>>665 1票
>>669 1票

キリカ「優勝は>>667さんだ、おめでとう!てか私達出せよ、私に至っては最初から見滝原中だぞ!」

次のお題 安価下
682 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/22(水) 00:05:21.69 ID:tY8GDNXb0
また先走って(ry
リリカルVSマギカNEXTPULUS
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2012/08/22(水) 00:05:36.56 ID:nDUjXAhAO
青雲
684 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/22(水) 00:07:20.02 ID:dpoNH3Ev0
キリカ「次のお題は【リリカルVSマギカNEXTPULUS 】、投稿時間は今日の23:00まで」
685 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/22(水) 00:07:23.58 ID:tY8GDNXb0
683
青雲ww
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/22(水) 00:24:19.08 ID:a0mPxMT+0
まどか「第XX回。『リリカル』VS『マギカ』どっちがカッコイー響きでしょうか選手権ねくすと〜ぷらす!」


さやか「リリカル=叙情的。叙情って知ってる?自分の感情を述べ表すことだよ」

さやか「自分の気持ちに素直になれないあたしには耳が痛いよ。だから『マギカ』がいいよ」

杏子「叙情詩って結構いいもんだぞ。詩集とか本棚にあった。全部燃えたけどさ」

杏子「マギカってラテン語だろ?ラテン語ってなんか古くさい感じがすんじゃん。だから『リリカル』がいいよ」


まどか「ほむらちゃんはどっちがいい?」

ほむら「まどか」

まどか「ブレないね」

まどか「マミさんはどっちがいい?」

マミ「イタリア語じゃない時点で却下よ」

まどか「ブレないね」
687 :NIPに変わりましてVIPPERがお送りします(中部圏・愛知) :2012/08/22(水) 00:50:59.03 ID:tY8GDNXb0
【魔法少女まどか☆なのはリリカルVSマギカNEXTPULUS】…
ほむら「PSPを買ったついでに買ってみたけどどうも私達みたいだわ」イマハホムルートノワルプルギス
ほむら「ふぅ勝った…」
旧型vs新型ルートが追加されました
ほむら「?」ホム?
アナタタチハダレ?
アタシタチノナワバリヲアラシニキタノカイ
コチラジクウカンリキョクノモノデス
アナタガタカラマリョクガハッケンサレタノデゴドウコウネガイマs
ワタシタチモツイニ…
アナタハナニモカンガエテナイワネ
ほむら「どうやらなのは側とこちらが戦うと言うもののようね」
まどか「ほむらちゃ〜ん?もうすぐお昼休み終わるよ〜?
どこ〜?」
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/22(水) 01:32:20.80 ID:aQa/sIMAO
まどか「青雲」

なのは「それは」

まどか「君が見た」

なのは「光ー」

まどか「…」
なのは「…」


ほむら「ま、まどか、飲み過ぎじゃない?」
まどか「うっせーだまれこいつに勝つだよぅ」ベロンベロン

フェイト「ちょっとなのは、飲みすぎよ…」
なのは「うるさいなー、だまっててよこの子に勝つんだからぁ」グデングデン

ほむら「魔法の魔の字もない対決は不毛よまどか」

フェイト「ほら、この黒髪の子の言ってる通りよ。やめましょ?」

まどか・なのは「だまってついで!」

ほむら「…」ショボン
フェイト「うぅ…」ガックシ

689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) :2012/08/22(水) 19:49:28.71 ID:qGK5pGavo
ほむら「ただしジャンルはFPS」
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/22(水) 20:15:24.61 ID:eKS3/yJAO
マミ「普通にヴァイシュバでできなかったかしら?」
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/22(水) 21:09:16.61 ID:8exXAFiqo
ほむら「みんなキュゥべえに騙されてるんです!」

マミ・まどか・さやか「何言ってんだこいつ」

ほむら「うぅ、誰も私の話を信じてくれない……」

なのは「諦めないで!」

ほむら「あ、あなたは!?」

なのは「私、高町なのは!なのはだよ!お話を聞いてくれない子にはこうすればいいの!見てて!」

ほむら「は、はい!」

なのは「話を……」ジャキッ

レイジングハート「Divine Buster」

なのは「聞いてってばぁー!!」ゴォォォォ!!

マミ・まどか・さやか「ぎゃあああああああ!!!!」ジュワッ

ほむら「うわあああああ何やってんの!?」

なのは「大丈夫なの!純粋魔翌力砲だからあの人たちの魔翌力を刈り取っただけなの!死ぬ程痛いけど死にはしないの!」

ほむら「え、魔翌力を……?」チラッ

キャンデロロ・クリームヒルト・オクタヴィア「ウヴォアァァァ……」

ほむら「あああやっぱり!」

なのは「もう話を聞いてくれそうに無いからお友達総出で吹き飛ばすの」

ほむら「えっ、ちょっ」

チェーンバインド!ストラグルバインド!ハガネノクビキ!
ゴウテンバクサイ!カケヨハヤブサ!イテツケ!
スターライトブレイカー!プラズマザンバー!ラグナロク!
ツカマエタ!チョウキョリテンソウ!アルカンシェルハッシャ!

チュドーン…

なのは「ふぅ……悪は去ったの」

ほむら「もう誰にも頼らない」カチッ
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/22(水) 21:21:25.40 ID:nDUjXAhAO
マギカ「くらえ魔獣め! マギカちゃんの必殺剣ッ! 受けてみろぉー!!!」

「ウォォォォォオオオ!」
(訳:さあ来いマギカァァ! 実は私は一回刺されただけで死ぬぞオオ!)

斬ッ!

「グアアアアアアア」
(こ、このザ・ブキミと呼ばれる四天王の私が・・・・・・こんな小娘に・・・・・・バ・・・・・・バカなアアアアア))


(訳:やられたようだな・・・・・・)

(訳:フフフ・・・・・・奴は四天王の中でも最弱・・・・・・)

(訳:人間ごときに負けるとは魔獣の面汚しよ・・・・・・)


マギカ「これで、とどめだぁぁああああ!」

斬ッ!

「グアアアアアアア」

マギカ「やった・・・・・・ついに四天王を倒した・・・・・・これでリリカルのいる魔獣城の扉が開かれる!!」

リリカル(訳:よく来たなソードマスターマギカ・・・・・・待っていたぞ・・・・・・)

ギイイイイイ

マギカ「こ・・・・・・ここが魔獣城だったのか・・・・・・! 感じる・・・・・・リリカルの魔翌力を・・・・・・」

リリカル(訳:マギカよ・・・・・・戦う前に一つ言っておくことがある。お前は私を倒すのに『聖なる翼』が必要だと思っているようだが・・・・・・別になくても倒せる)

マギカ「な、何だって!?」

リリカル(訳:そして書き手は筆力がやるせないので最寄りの町へ解放しておいた。あとは私を倒すだけだなクックック・・・・・・)

ゴゴゴゴ

マギカ「フ・・・・・・上等よ・・・・・・わたしも一つ言っておくことがある。安価の『PULUS』になにか意味があるような気がしたけど、別にそんな単語なかったわ!」

リリカル(訳:そうか)

マギカ「いっけぇぇええええ!!」

リリカル(訳:さあ来いマギカ!)


マギカちゃんの勇気が世界を救うと信じて・・・・・・! ご愛読ありがとうございまみた!
693 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/22(水) 23:01:49.78 ID:dpoNH3Ev0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/22(水) 23:08:22.94 ID:AOY0txwVo
>>691
ほむらちゃん…
695 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/22(水) 23:37:08.13 ID:dpoNH3Ev0
キリカ「結果発表だよ!」

>>651 1票

織莉子「優勝は>>691さん、おめでとうございます。しかしとても主人公とは思えない人ね」

次のお題 安価下
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/22(水) 23:37:09.81 ID:DHoIP64No
つぶあん
697 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/22(水) 23:39:07.30 ID:dpoNH3Ev0
キリカ「次のお題は【つぶあん】、投稿時間は明日の23:00まで」
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/08/22(水) 23:41:30.73 ID:a0mPxMT+0
さやか「……」

杏子「言いたいことはわかるよ。うん」
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/08/23(木) 00:00:51.03 ID:8VGk3kXs0
杏子「ロッソ・ファンタズマの新しい技と開発したわけだわ」

マミ「へぇ、どんなの?」

杏子「こう……軽く腰を捻りながら発動するとな……」

ポンッ

杏子「小さいあたしができるんだ」

つぶ杏「マミー」

マミ「まぁかわいい。一匹貰っていい?」

杏子「匹言うな。これはな、自販機の下の小銭を探したりとか……まぁぶっちゃけジョジョのハーヴェストみたいなことができるわけよ」

マミ「そんなくだらないことに!ダメよ!愛玩用に寄越しなさい!」

杏子「バッド・カンパニー!」

つぶ杏s「「「「「「「「ワーワー」」」」」」」」

チクチク

マミ「ちっちゃい佐倉さんに囲まれて幸せなんですけど」
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/23(木) 08:53:12.41 ID:T9NU18Goo
さやか「なにこのつぶあん!すっごいおいしい!」
マミ「ふふ…そうかしら。少し買ってきてから日がたっていたけど…」
さやか「ううん、そんな事ないよ。ちょっと酸味があるのがまたいいし!」
ほむら「(ピクッ」
杏子「うーん、確かに酸味があるけど、それがうまいな…」
ほむら「…まどか、ちょっといいかしら」
まどか「うぇ!?どうしたの、そんなに手を引っ張って!?」
ほむら「いいから」
まどか「わっ!?待っ、待って、そんなに引っ張らなくても…」
杏子「おい!残すつもりかよ!」
さやか「いいよいいよ~勿体無いから皆で食べちゃおうよ~」
マミ「ふふ…そうね。」
-翌日-
ニュース「夏の食中毒が猛威を奮っています。今日、見滝原市では食中毒と見られる症状で3人が病院に救急搬送され、手当てを受けています。見滝原市では市民に注意を…」
まどか「」
ほむら「(ドヤッ」
QB「その数日前に、ほむらもつぶあんでしょk(ジャキ
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/08/23(木) 18:17:23.55 ID:Bg1PxkNAO
さやか「つぶあんが一番だって!」

まどか「こしあんだよ!こればかりは譲れないね!」

杏子「あたしはつぶあんかな」

さやか「さすが杏子!わかってる!」

ほむら「私はこしあんが好きよ」
まどか「やったー!」

マミ「あんパンはつぶあん、おまんじゅうはこしあんがいいわ」

まどか「五分五分…色々な人に聞いてみよう…」

さやか「家族は家族補正があるから除外ね」



仁美「小倉ですわ」
恭介「うぐいすあんかな」
早乙女「しろあんですね」
中沢「どっちでもいいんじゃないかな」
QB「ずんだ」



さやか「エエイ!埒があかないからそこの人達に聞いてみよう!」





なのは「つぶあんだよね」
フェイト「え、こしあんじゃないの?」


さやか「偶数人に聞いたあたしってハガボンド」

まどか「外伝組なんていなかった」
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/23(木) 21:31:33.44 ID:3a39X2wW0
杏子「食うかい?」
 
まどか「わーありがとう杏子ちゃん、おなかすいてたんだー」シャリシャリ
 
マミ「あらあら、おいしそうに食べちゃって。でもほんと、佐倉さんはいつでもなにかしら食べ物を持ってるわね」
 
さやか「それに、食うかいって、いい言葉だよね。杏子のぶっきらぼうな優しさがあらわれてる名言だと思うよ」イヒヒヒ
 
杏子「ばっ、バカ! そんなんじゃねえよ、ただの受け売りさ」
 
さやか「受け売り? へー、誰の?」
 
杏子「……」
 
 
???『お腹がすいたのかい? なら、ぼくの顔をお食べ』
 
 
杏子「ひっ、秘密だよ」
 
さやか「えーケチ、あたしと杏子のあいだに隠し事なんてなしにしよーぜ」
 
杏子「けっ! (……幼稚園の頃、たまたまテレビで一回見ただけなのにな。ハラペコな人を助けてくれるヒーロー……やべえ、つぶあんの味が恋しくなってきやがった)」
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/23(木) 21:58:41.10 ID:9lhlhpZSo
杏子「キュゥべえって食えるのかな」

ほむら「やめておきなさい。あいつの中身はつぶあんよ」

杏子「マジで!?」
704 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/23(木) 23:21:07.62 ID:8IK2XGmq0
キリカ「ごめん遅れた、投票に移るよ、時間は23:50まで」
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/23(木) 23:24:53.35 ID:+8obDQPAO
>>702
意外にありえそうなネタだ
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/23(木) 23:43:34.15 ID:GVgQ6j5DO
>>699


つぶ杏prpr
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/23(木) 23:53:59.65 ID:+8obDQPAO
ほむらいす
708 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/24(金) 00:01:53.10 ID:dn0Rn6oa0
キリカ「結果発表だよ!」

>>699 1票
>>702 1票

織莉子「>>699さんと>>702さんですおめでとうございます」

次のお題 安価下
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/24(金) 00:02:06.40 ID:RrKsVWrN0
嘘予告
710 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/24(金) 00:14:17.29 ID:dn0Rn6oa0
キリカ「次のお題は【嘘予告】、投稿時間は明日の23:00」
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 00:16:32.73 ID:dNdz7KvCo
大好きな女の子の肌…すごく温かい!

女の子たちのスイーツパーティ!

少女たちの 魅惑的な 夏




海香「どうしましょう、コピーライターに転向しようかしら」

カオル「そうしたほうがいい」
712 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 00:22:28.20 ID:dn0Rn6oa0
キリカ「おっと、今日の23:00までの間違いだね。すまない」
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 00:22:54.59 ID:dNdz7KvCo
キリカちゃんペロペロ
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/08/24(金) 00:23:34.36 ID:5KDkJxYl0
やめて! 失恋の後悔で、絶望・ザ・ライトニングをくらったら、ソウルジェムで精神と繋がってるさやかちゃんの魂まで穢れきっちゃう!
お願い、死なないでさやかちゃん! あなたが今ここで魔女になったら、残された家族やみんなの思いはどうなるの?
グリーフシードはまだ残ってる。これを耐えれば、魔女にならずに済むんだから!


次回、「さやかちゃん死す」。後悔なんて、あるわけない!
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/24(金) 01:22:22.36 ID:fKoBk1eAO
>>714
それは嘘予告ではなくネタバレ予告ではないのか?
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/08/24(金) 02:25:46.28 ID:QsBRTjOAO
「〇〇くんなら…私…」内気でちょっぴりドジな女の子「鹿目まどか」
「〇〇は私のお婿さんになるのだー!」陽気でおちゃらけた女の子「美樹さやか」
「〇〇くん…ふふっ、呼んだだけよ」天然が少しはいった先輩の女の子「巴マミ」
「なぁ、〇〇…や、やっぱなんでもない!」強気で乙女な女の子「佐倉杏子」
「まどかと同じくらいよ。精進しなさい〇〇」高慢ちきで百合が咲きつつある女の子「暁美ほむら」
その他仁美さんや恭介や早乙女先生なども攻略可能。攻略後も一緒に過ごすことができる。

──合い言葉は

───「僕と契約して、恋をしてよ!」



恋愛少女マギカ☆プラス
4月1日発売





ほむら「まどかprpr」
717 :魔法少女は料理がお得意!?魔法少女かずみ☆マギカ好評連載中! [sage]:2012/08/24(金) 11:07:18.82 ID:WdRKKm2AO
天杉代理:サキ「魔法少女っていったらふわふわきゃるーんだって言ったじゃないですかー!やだー!」
虚淵代理:キュゥべえ「平松さんに言ってください」
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 12:26:42.76 ID:pcM6AnmAO
716
マミさんなぜかツボにはいったw
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/24(金) 13:36:12.27 ID:RrKsVWrN0
彼女の名は「マミ」。たぬき族のマミは泣き虫でいつもいじめられていた。

そんな彼女には、自分を慰めてくれるやさしいおばがいた。

しかし、ある日そのおばは高熱で倒れてしまう。

倒れたおばを救うには魔境と呼ばれる「ミタキハラ」にあるソウルジェムによってしか治らないという・・・・・・

それでもマミは大好きなおばのために魔境「ミタキハラ」に行く!

そんな厳しい途中で自分と共に「ミタキハラ」を目指す仲間や困難に立ち向かいマミは成長していく――


「ぽんぽこマミさん」
20XX年八月公開予定

今予約すると「ぽんぽこマミさんのストラップ」がついて来るぞ!
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 19:59:28.67 ID:pcM6AnmAO
僕は、君たちの願い事をなんでも一つ叶えてあげる

え、本当? 願い事って?

何だって構わない。どんな奇跡だって起こしてあげられるよ

じゃあ・・・・・・全ての魔女を生まれる前に消し去りたい! なーんて・・・・・・はは・・・・・・

・・・・・・契約成立だ。君の祈りは、エントロピーを凌駕した・・・・・・


『それはとっても虚しいなって』
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 20:07:30.70 ID:zkuatV4Go
「あたしが恭介を守るんだ……!」

    「二人共早く願い事を言うんだ!」

「わたし、ずっと憧れていたんです」

                「今はそんなことを言ってる場合じゃ」

  「こんな私でも良いの?」

          「その必要はないわ」

  「体が軽い、こんな気持ちで戦うのは初めて」


             次回

          執 着 の 魔 女


         「もう何も怖くない」
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/08/24(金) 21:01:57.45 ID:DLVrpR9do
QB「思えば放映開始前の雑誌記事がほとんどそんな感じだったね」
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/24(金) 22:08:24.84 ID:8IiunwuU0
小説版魔法少女かずみ☆マギカ〜双樹外伝・呪われた姉妹〜

「まんがタイムきららフォワード」で絶賛連載中の「魔法少女かずみ☆マギカ」の小説版がついに登場!
「魔法看護士緊急出動」
・まだ飛鳥ユウリが生きていた頃、魔法少女になって日が浅いユウリは魔女をなかなか刈れずにいた・・・・
そんな時、幼馴染のあいりの見舞い中にとある少年に出会い・・・・
「ニコ、ただいま絶賛迷子中」
・ある日他のプレイアデス団を待っているニコは迷子の少女と出会う。その少女は〔あの事故〕で死んだニコの友達に似ていて・・・・
「名探偵かずみ」
・まだかずみクローンが一桁の頃の話・・・・。推理小説にはまったかずみが突然「名探偵になる」と言い出して・・・・
「双樹外伝・呪われた姉妹」
・あすな市に来る前の双樹あやせが食い倒れになりそうな時にとある少女に助けられ・・・・・


かずみ「海香!どれもおもしろそうだね♪」

海香「ええ。でも、小説版自体嘘だから」

かずみ「え・・・・・・」

こうして今回のかずみも魔女化したそうだ
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 22:12:38.64 ID:pcM6AnmAO
ん? どうしたの?

あそこ・・・・・・何か・・・・・・

あっ、グリーフシードだ! 孵化しかかってる!

偶然を装うのが間違いだなんて言われたら僕、そんなの違うって、何度でもそう言い返せます

きっといつまでも言い張れます


『わたしの、最低の友達』
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/24(金) 22:41:20.81 ID:fKoBk1eAO
インキュベーターが教える実践で役に立つ営業教室

第一回「ドラマチックな偶然を装ってあの子に近づこう」
第二回「ぼくはキュゥべえ!見た目が第一、かわいい容姿とかっこいい見本でハートキャッチ」

第三回以降も逐次製作中、これを見て君も売れっ子営業マンになろう!
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/24(金) 22:47:46.18 ID:+00lEByNo
魔法少女まどか☆マギカ始まります
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/08/24(金) 22:58:50.36 ID:dn0Rn6oa0
織莉子「嘘予告でいいいので動く私達を誰か作ってください!」
728 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/24(金) 23:00:19.65 ID:dn0Rn6oa0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
729 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/24(金) 23:35:06.90 ID:dn0Rn6oa0
キリカ「投票時間を30分だけ延長するよ」
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/24(金) 23:37:19.18 ID:ca8HpwjEo
>>714
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 23:51:12.23 ID:fQpJ77zSO
>>724
マミさんェ……
732 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/25(土) 00:02:01.73 ID:OCkrzLZ80
キリカ「結果発表だよ」

>>714 1票
>>724 1票

織莉子「優勝は>>714さんと>>724さんです。おめでとうございます」

次のお題 安価下
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 00:02:14.30 ID:5aVh/3VSO
おかま
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 00:02:40.00 ID:nGMRlDA+o
逆ラッキースケベ
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 00:03:05.42 ID:nGMRlDA+o
畜生出遅れたくっそくっそ
736 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/25(土) 00:04:20.33 ID:OCkrzLZ80
キリカ「次のお題は【オカマ】、投稿時間は明日の23:00まで」
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 00:07:33.10 ID:j7c+OSvAO
迷わず安価取りにいけばよかった
おかまww
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga]:2012/08/25(土) 00:18:27.26 ID:7DeDtg2I0
マミ「旅行行きましょ」

杏子「どこまで?」

マミ「福岡まで」
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/25(土) 00:34:43.98 ID:Y6SrFuZ00
恭介「僕を真っ先に思い浮かべた奴、正直に名乗り出ろ」
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/25(土) 10:31:31.07 ID:e8xpQ1IF0
マミ「マミと」
 
QB「キュゥべえの」
 
 
マミキュゥ「テレホンショッピング〜♪」

 
ワーパチパチパチー
 
マミ「さあ、今日もテレホンショッピングの時間がやってまいりました。キュゥべえさん、さっそくですが本日の商品はなんですか?」
 
QB「うん、今日の商品はこれさ。その名も『魔法おかま・キョウコDX ZZ』だよ!」
 
ワーパチパチパチ
 
マミ「まあかわいい。でも、一見するとただのおかまのようですが、キュゥべえさん、これはいったい?」
 
QB「よく聞いてくれたね。これは、風見野在住の某魔法少女が野宿で使ってたおかまに魔法をかけたものなんだ」
 
QB「これにかかれば、お米と水をいれておくだけで、いつでも外はパサパサ中はカッチリの杏子の手作りごはんが炊き上がるという優れものなのさ」
 
マミ「まあ、それはすごいですね〜♪」
 
QB「それだけじゃないさ。たとえば、この小骨だらけで煮ても焼いても食えない魚も」アタシッテホントバカー アタシッテホントバカー
 
キョウコDX「ヒトリボッチハサビシイモンナー イッショニイテヤルヨー」ガガガガガ ドカーンドカーン
 
QB「あっというまにお年寄りでも食べやすいミンチにしてくれるって寸法なのさ!」
 
マミ「まあ、それはもはやおかまのやることではないと思いますけどスゴいですねえ」
 
QB「さらにさらに! 全自動炊き上げ機能のラストには、なんと杏子さんの生音声で炊き上がりを伝えてくれちゃいます」
 
キョウコDX「クウカイ クウカイ タベモノヲソマツニスンジャネーゾ タベモノヲソマツニスンジャネーゾ」
 
マミ「なんということでしょう! これなら一人暮らしの人でももう寂しくありませんね」
 
QB「いまなら、この魔法おかまキョウコDX ZZを、送料込みでたったの19,800円でご提供するよ」
 
マミ「まあ、これだけのものがたったの19,800円! お安いですねえ」
 
QB「うん、なにせ元手は杏子が拾ってきたゴミだからね。さらに、本日は特別にこの……」
 
QB「魔法まな板マドカEXと」
 
QB「魔法せんたく板ホムラFXもおまけでつけちゃうよ!」
 
マミ「あらあら、なんて豪華なつけあわせなのかしら。これは絶対買うしかないわねえ。わたしもひとついただこうかしら…」
 
QB「お申し込みは、フリーダイヤル0120-***-****、わけがわからないよ、わけがわからないよと覚えてください」
 
QB「さあ、ぼくと契約して魔法おかまを買ってよ!」
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/25(土) 19:37:39.58 ID:ZUUycsoW0
中沢「ジョーダンじゃないわよ?う!!」

まどか「」

さやか「」

QB「魔法少年、中沢☆オカマ」

中沢「あいつはあちしが引き受ける……鹿目ちゃんと、幸せにねい」

ほむら「中沢……!!わだじ、あなだのごど、ぜっだい"わ"ずれ"ない"がら"っ!!!!」
742 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/25(土) 23:27:05.59 ID:OCkrzLZ80
キリカ「遅刻して申し訳ない、投票は0:00までだよ」
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 23:36:06.36 ID:SmgHGeDDO
>>741
ボンちゃんは卑怯だろ…
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/25(土) 23:37:37.87 ID:F+Z1hFaio
>>741
中沢がボンちゃんは卑怯
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/25(土) 23:48:11.80 ID:j7c+OSvAO
字数オーバーした
>>740
895850714
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/26(日) 00:00:37.94 ID:8+xQkjhAO
ほむらそーど
747 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/26(日) 00:13:59.01 ID:23Q+Yb/e0
キリカ「結果発表だよ」

>>741 2票
>>740 1票

織莉子「それは世界一男らしいオカマ。>>741さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/26(日) 00:14:11.58 ID:rfxsmvVDO
るろ剣
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/26(日) 00:14:34.16 ID:+BZjfhBU0
失って初めて分かる大切さ
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/26(日) 00:17:26.30 ID:8+xQkjhAO
このスレ面白いのにあまり人集まらないね
ハガキ職人の自分は居心地いいんだけど
751 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/26(日) 00:19:01.94 ID:23Q+Yb/e0
キリカ「次のお題は【るろ剣 】投稿時間は今日の23:00まで」
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/26(日) 00:30:19.18 ID:s4xP+okO0
命をかけて友達を迎えに行く、そのまた友達を見捨てておめぇら! 明日食う飯がうめぇかよぉ!
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/26(日) 00:49:59.40 ID:Dc5XESlEo
さやか「来た! あたしの時代来た!!!」

ほむら「天翔龍閃?」

さやか「天翔龍閃だと思った!? 残念! 九頭龍閃でした!」

ほむら「刺すのやめてくれる?」

さやか「現代火器しか使えないほむらが一方的にあたしに嬲られるこのお題最高だよね!」

ほむら「普段の仕返しってわけ?」

さやか「そのとおり! ウツボやらウナギやらクラゲやら!」

ほむら「でも残念ね」

さやか「え?」

ほむら「今丁度実写映画のCMしてたけど、ガトリング砲撃ってた人がいたわ」

さやか「が、ガトリング砲?!」

ほむら「残念ながら同じものはないけれど」

さやか「なにそのごっついの」

ほむら「通称無痛ガンだから安心して」

さやか「いやいやいや、それって生身の人間が被弾すれば痛みを感じる前に死んでるって意味だよね!?」

ほむら「得意の九頭龍閃で弾丸撃ち落せばいいんじゃない?」

さやか「んな無茶なぁぁぁぁぁ」

ほむら「塵一つ残さず消滅させてやるわ!」
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/08/26(日) 00:58:40.69 ID:Kghsc6Wr0
まどか「フタエノキワミ、アッ――――――wwwwwwwww」

さやか「うーれんかいなぁwwwwwwwww」

マミ「支店に吊してギリギリ太るカレーセットwwwwwwww」

杏子「ガトチュエロスターイムwwwwwwwwww」



ほむら「あ、ダメだこいつら」
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/26(日) 13:32:41.39 ID:U/t0ucU30
2012年、冬……新たな浪漫譚が発動する
 
 
魔法少女まどか☆マギカ、幾度となく繰り返されてきた無限の物語に今、ありえなかった1ページが刻まれようとしている。

ほむら「私の戦場はここでは……なっ、なに!? 盾が!」
 
魔法少女暁美ほむらの能力の暴走、それが五人の少女たちを未知なる時空へ導く。
 
さやか「あいてて……ここは……えっ! 人力車! 着物ぉ! なにここ京都!? それとも江戸村ぁ!?」
 
なんと、たどり着いた先は150年の時を遡った明治時代。ここにバラバラに飛ばされた少女たちに、新たな出会いと戦いが襲い掛かる!
 
 
マミ「私、もう戦いが怖い。ずっとひとりぼっちで生きてきて、やっとできたお友達とも引き離されて……私はひとりじゃなんにもできないのよ」
 
「へっ! 戦うときは誰だってひとりさ。だがな俺は違うぜ。俺に道を託して死んでいった隊長、俺に破壊の極意を譲ってくれたクソ坊主、そいつらの魂が……」
 
「そして、この背中の悪一文字が、俺をひとりになんてさせてくれねえのさ!」
 
 
さやか「私、もうなんのために剣をとっていいかわかんない。恭介のため、みんなのため、私にもう戦う理由なんて……」
 
さやか「なのにあんたはなんで、なんで守る人も国もないのに戦えるのよ!」
 
「フン、チャラチャラと揺れ動く信念なんぞないのと同じだ。俺が戦うのはただひとつ、『悪・即・斬』、俺自身の正義のためだけだ」
 
 
杏子「くそ……あ、あたしがこんなに簡単に」
 
「この世はしょせん弱肉強食、強ければ生き、弱ければ死ぬ。てめえが自分で言ってたことだろ? なら、弱いてめえは俺に切られて糧になる。それが正義だ」
 
杏子「ふざけんな! 正義は、正義ってもんはなぁ!」
 
 
まどか「私、得意なこととかなんにもなくてさ。いっつもみんなに迷惑かけてばかりで……」
 
「バカヤロー! メソメソ泣いててなんになるんだよ。みんなが遠くにいるんなら、一歩でも二歩でも進んで追いつくしかねえだろ! ほら竹刀を持て、俺もいっしょに素振りしてやらあ」
 
 
ほむら「だめ……私、もう立てない。まどかを救おうと数え切れないほどやりなおして、あげくにこんな見も知らない世界に飛ばされて。もうなにをすればいいのかわからない」
 
「ほむら殿、そなたがなにを望んでおるのか拙者には皆目見当がつかぬ。けれどそれは、拙者の想像もおよばぬつらくけわしい道なのでござろう」
 
「ただほむら殿……長くつらい道に己がわからなくなっても、そのまどか殿とやらを救いたいという願いが捨てられないなら、それこそがお主の変えられない真実なのでござろう」
 
 
苦難の果てに、少女たちが見つけるものはなんなのか? ここに、魔法少女たちは流浪人になる!
 
劇場版、「るろうに☆マギカ 明治少女浪漫譚」 2012年冬、全国の劇場で公開!
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/08/26(日) 16:30:28.24 ID:23Q+Yb/e0
恭介「ヘビー級の恋って、どんな恋だろ?」

さやか「…………1/3も伝わらないんじゃないかな?」
757 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/26(日) 23:04:17.42 ID:23Q+Yb/e0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/08/26(日) 23:32:10.36 ID:6+3irwBB0
753
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/26(日) 23:34:46.50 ID:UnHL0dLDO
>>755
今すぐプロット考えてスレ立てだ!!
760 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/26(日) 23:35:33.85 ID:23Q+Yb/e0
キリカ「結果発表だよ」

>>753 1票

織莉子「この二人何があろうといつも通りですね、>>753さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/26(日) 23:36:09.72 ID:+BZjfhBU0
失って初めて分かる大切さ
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/26(日) 23:37:51.43 ID:AjcVO36t0
>>753
763 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/26(日) 23:37:59.42 ID:23Q+Yb/e0
キリカ「次のお題は【失って初めて分かる大切さ】、投稿時間は明日の23:00まで」
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/26(日) 23:38:50.42 ID:AjcVO36t0
投票時間過ぎてた……
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/27(月) 00:30:08.62 ID:coKzBbM8o
ほむら「ふぅ。 さすがM134ね」

さやか「」

ほむら「原型を留めていない。 まぁでも私の魔翌力をプラスすればあっという間に」

さやか「」

ほむら「あっという間に再生……」

さやか「」

ほむら「あれ? あれ?」

さやか「」

ほむら「……」

さやか「」

ほむら「……」

さやか「――と、思った? 残念別の場所で復活してました!」

ほむら「……」

さやか「おっとぉ……ほむらさんガチ泣きっすか……」

ほむら「泣いてなんかないわ」

さやか「いやいや」

ほむら「雨よ。 雨がふりだしたのよ。 あぁ、雨降ってきたわね」

さやか「……そうだねぇ。 土砂降りだねぇ」

ほむら「土砂降りよ、前も何も見えないわ」

さやか「うん、そうだね」
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/27(月) 12:24:12.91 ID:LLmiuDhD0
緊急速報!
 
2012年冬、公開の迫る劇場版、「るろうに☆マギカ 明治少女浪漫譚」の第二報が発表された。
 
明治時代に飛ばされた五人の少女たち。あてもなくさまよっていた彼女たちは、本来決して出会うことのなかった者たちとの邂逅を果たした。
 
そして彼女たちは、運命の糸に操られるように、動乱の地……京都へと集まっていく!
 
 
マミ「ちょ、ここはいったいどこなの! だから表通りを行こうって言ったのに!」
 
「うるせー! お前の金ぴかの髪の毛は目立つんだよ。志々雄の手下がいたらどーすんだ! とにかく京都ってのは西だろ。太陽の沈む方向に歩いて行けばなんとかならあ!」
 
 
さやか「はーっはーっ。あんた、細身のくせしてどんだけ足速いのよ。魔法で体を強化してんのに、まるで追いつけない……」
 
「阿呆、俺はガキのお守りなんてしてる暇はないんだ。路銀なら恵んでやるから帰れ、教えてやった居酒屋なら寝るとこくらいはどうにかしてくれるだろうよ」
 
さやか「あんた! こんな山奥に女の子ひとりをほっぽっといて行くつもり! それでも警官? 大人には子供を保護するセキニンってもんがあるでしょーが!」
 
さやか「さやかちゃんはぜーったいあきらめませんからね! みんなだってきっとどっかで生きてる。じっと待ってるなんて我慢できないんだから」
 
「よくしゃべる青坊主だ。だが、お前の戦い方じゃどのみち長生きはできんぞ」
 
 
まどか「はぁ、はぁ、ど、どうもありがとうございました」
 
「バカヤロー! なんで追ってくるんだ。神谷道場で待ってろって言っただろうが、おまけにヤクザにからまれやがって。おれたちが気づかなかったらどうするつもりだったんだ」
 
「まあまあ。ねえまどかちゃん、私たちは遊びに行くわけじゃないのは知ってるよね。ここから先は、あなたのような子が行ける場所じゃないの。わかるわよね」
 
まどか「ごめんなさい、でもわたし……どうしても待ってるだけなんてできなくて。お願いです、わたしも連れて行ってください。わたしも……みんなみたいに強くなりたい!」
 
 
杏子「へー、あたしのこの槍がほしいって? おっちゃん、いい度胸してるじゃん。ちょうどムシャクシャしてたとこだし、相手してやるよ!」
 
「しゃあ! お前のその伸び縮みするけったいな槍、わいの殺人奇剣のコレクションに加えてやるわ。わいの薄刃之太刀とどっちが上か、勝負しようや姉ちゃん!」
 
 
そしてそんな中で、自分の力のなさに悩むほむらに……
 
 
「ほむら殿、そなたはもう十分に強い。しかし、そなたはマホーショージョとやらになって強くなった代わりに、大切な強さを忘れてしまったようでござるな」
 
ほむら「わたしが……忘れた強さ?」
 
「そう、拙者もつい先日まで忘れていたが、師匠のおかげでようやく気づくことができたでござる。
 
「ほむら殿、人間は大切なものを失ってはじめてその重みに気づくことができる。お主にとって、それがまどか殿だったのでござろう」

「けれども、そのためにお主はもうひとつの大切なものを置き忘れてしまったのでござるな。よいかな、大切なものを失ったことすら気づかないことも、また悲しいことなのでござるよ」
 
ほむら「わたしは、わたしはまどかさえ救えればそれでいい! 教えて! 強くなれるなら、どんなことだってする。死んだってかまわない!」
 
「……わかったでござる。ほむら殿、飛天御剣流は教えられないでござるが、飛天御剣流最終奥義継承の試練、受けてみるでござるか?」
 
 
その歩む先に侍たちが、少女たちが見出すものはなんなのか? 運命の地、京都に勇士たちは集結する。
 
劇場版、「るろうに☆マギカ 明治少女浪漫譚」 前売り券好評発売中!
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/27(月) 19:28:36.57 ID:hAkxfePDO

まど神「皆を救えるなら、皆の希望になれるなら、それで良い。 そう、思ってたんだけどなぁ……」チラッ



詢子「おっ、またレパートリー増やしたのかい? 日に日に腕をあげるねぇ……」

タツヤ「おいひー!」

知久「そうかい? 気に入って貰えたのならなによりだね」



まど神「……パパの作ったご飯、もう一度だけで良いから食べたかったな……」


768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/27(月) 20:34:36.68 ID:1RtxEeSAO
杏子「あんた、卵を産む前の鶏シメてどうすんのさ」

さやか「な・・・・・・。魔女に襲われる人たちを・・・・・・あんた、見殺しにするって言うの!?」

杏子「あんたさぁ、何か大元から勘違いしてんじゃない? 食物連鎖って知ってる? 学校で習ったよねぇ」

杏子「弱い人間を魔女が喰う。その魔女をあたし達が喰う」

さやか(近づくだけで凄い威圧感・・・・・・いや、ここで負けてなんかいられない・・・・・・)

さやか(負けるもんかぁ!!)

杏子「これがあぶっ・・・・・・!?」

さやか「っ!」

まどか「・・・・・・」

キュゥべえ「・・・・・・」

杏子「・・・・・・おい」

さやか「・・・・・・私の初めてが、あ、餡子・・・・・・」

杏子「いや、退けよ! そこは退くだろ、普通!」

さやか「・・・・・・うぅ・・・・・・ぐすっ・・・・・・ひ、ひどいよぉ・・・・・・」

まどか「さやかちゃん・・・・・・」

杏子(なんでこうなった・・・・・・)

ほむら(なにこの気まずい空気)
769 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/27(月) 23:00:21.27 ID:IPcoadXl0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/08/27(月) 23:15:29.83 ID:YcF/VLd90
>>765

恭さやとかあると思ったけどそんなことはなかった
771 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/27(月) 23:33:07.51 ID:IPcoadXl0
織莉子「結果発表です」

>>765 1票

キリカ「どれだけ歪んでいようと愛は愛、優勝は>>765さんおめでとう!」

次のお題 安価下
772 : ◆yNtT3ByrpY [saga]:2012/08/27(月) 23:33:38.86 ID:tXXUmsHp0
サードインパクト
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/27(月) 23:34:01.12 ID:hXs+6KsAO
修業
774 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/27(月) 23:39:02.65 ID:IPcoadXl0
キリカ「次のお題は【サードインパクト】、投稿時間は明日の23:00まで」
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2012/08/28(火) 14:31:35.99 ID:cmUM4CCQ0
さやか「二重の極み、それは打撃を瞬時に重ねることによって物質の抵抗を無視して破壊する極意」
 
さやか「だったらそれに、さらに一発足して三重の打撃にしたら最強じゃね?」
 
さやか「というわけで受けてみろ。これがさやかちゃん必殺の、サードインパクトだあああ!」

 
グギッ

 
さやか「アーーーーーーーッ」
 
まどか「さ、さやかちゃーん!」
 
ほむら「ほっときなさい、バカが一度は通る道よ」
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/08/28(火) 17:54:20.57 ID:UsVB9geo0
マミ「……」ボイーン

織莉子「……」ボイーン




ほむら「サードインパクトが起きてたら即死だったわ……」

まどか「」

ほむら「まどかぁぁぁぁぁぁぁ!」
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/28(火) 19:21:20.74 ID:ItKHAHqc0
杏子「るろ剣の破軍の不二って、エヴァの初号機がモチーフなんだってな」
 
さやか「そうだよ。るろ剣ってエヴァがモチーフのキャラがけっこういるんだよねー。オカマの鎌足なんか碇ユイがモデルだし、当時どんだけ人気だったってことだよね」
 
まどか「うん、ほかにも剣心の奥さんの雪代巴さんは綾波レイがモチーフなんだってさ」
 
杏子「なるほど、言われれば似てるな。もっとも、こっちの巴はどっちかといえばアスカに近いが」
 
ほむら「強気な割には寂しがりなところとかね」
 
さやか「あと、碇シンジの要素も入ってない? マミさんを初号機に乗せたらサードインパクト間違いなしじゃん」
 
マミ「あなたたちの頭上にセカンドインパクトしてあげようかしら?」
778 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/28(火) 23:02:20.48 ID:42r/gNtV0
キリカ「時間だよ、投票は23:00まで」
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/28(火) 23:16:41.76 ID:09nvRKtAO
>>777
少しためになった
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/28(火) 23:31:40.23 ID:09nvRKtAO
絶望
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/28(火) 23:33:41.13 ID:09nvRKtAO
よく見たら明日か、なる
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/08/28(火) 23:38:26.88 ID:42r/gNtV0
キリカ「すまない、時間を間違えた。ついでに投票時間を0:00まで延長するよ」
783 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/29(水) 00:08:53.82 ID:/d+2ga090
キリカ「……結果発表だよ」

>>777 1票

織莉子「言われてみると確かに似てるかしら?>>777さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/29(水) 00:08:55.96 ID:sWftokR2o
薄着
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/29(水) 00:09:15.41 ID:vYTjryoAO
波動砲
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/29(水) 00:13:51.41 ID:EFlaXo2E0
2秒で安価って予知能力でも持ってんのかよ
787 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/29(水) 00:15:25.45 ID:/d+2ga090
キリカ「次のお題は【薄着】、投稿時間は今日の23:00まで」
788 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/08/29(水) 01:24:27.70 ID:/d+2ga090
>>786
おそらく、このスレの書き込み欄にあらかじめお題を書いた後に
別窓でこのスレかスレッド一覧画面を細かく更新してこのスレのコメントが増えるのを確認し、
すかさず書き込みボタンを押すなどの行為をしていると考えられます
しかし投票少ない場合、時間過ぎても待ってみたり延長したりする可能性が非常に高いです
よってそれらの行為を行う場合、徒労を避けるため投票してそれらの事態を防ぐことが大事だと考えられます
投票も安価取りも自分の立場じゃ参加できないのでせめてほかの皆様には楽しんでもらいたいものです
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/29(水) 01:29:05.37 ID:l/v4Et6Uo
知久「まどかとママが出かけた後は、省エネのために家では薄着にしてるのさ」

???「全裸を薄着とは言わねえよ」

知久!?」

タツヤ「アイ?」
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/29(水) 01:35:48.35 ID:36NC1V8m0
>>788
安価下、だけじゃなくてランダムに安価3つ下を混ぜたりとか、連投禁止とかしてみてはどうでしょうか。
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/29(水) 01:39:50.52 ID:36NC1V8m0
シャルロッテ「暑っつぅ〜。こんなに暑いと魔女だってやってられんわぁ。薄着にしよ、そないしょ」
 
マミ「なっ、なに!? 人形の口から恵方巻きが半分出てダレてる!?」
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/08/29(水) 20:11:11.81 ID:p7iQ8tsio
QB「暑いなぁ……よいしょっと」

ほむら「!?」
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/29(水) 22:33:10.59 ID:vYTjryoAO
「キャハハ、キャハハ、キャハハノハー」

ほむら「ワ、ワルプルギスの、ワンピース!?」
794 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/29(水) 23:01:29.84 ID:/d+2ga090
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで4」
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/29(水) 23:25:37.08 ID:+cqSKjlAO
思いつかない
>>791
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/29(水) 23:37:55.26 ID:9fHOKH97o
>>792
797 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/29(水) 23:38:33.47 ID:/d+2ga090
キリカ「結果発表だよ」

>>791 1票

織莉子「優勝は>>791さん、おめでとうございます。うーん、お題が難しすぎたかしら……」

次のお題 安価下



のも一個下
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/08/29(水) 23:39:51.54 ID:vYTjryoAO
究極超必殺技
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/29(水) 23:40:07.28 ID:+cqSKjlAO
弱い杏子
800 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/08/29(水) 23:41:10.52 ID:/d+2ga090
織莉子「次のお題は【弱い杏子】、投稿時間は明日の23:00まで」

キリカ「うーん、やっぱり安価下が安定かな?」
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/29(水) 23:43:37.32 ID:pPAlKiC4o
杏子「えろろろろろろろ」

マミ「きゃあああ絨毯がああああああ!!」

さやか「お酒、弱かったのね杏子」
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/08/30(木) 00:07:06.89 ID:kfCz3cwn0
杏子「食物連鎖って知ってる?学校で習ったよねえ?」

さやか「あんただけは……!」

ボキッ グサッ(槍が折れてあっさり剣が体に刺さった)

まどか「」

さやか「」

杏子「痛いよお……」ボロボロ

QB「弱いのに調子に乗るから……マミに勝ったのだって彼女のメンタルがズタボロだったからなのに」

803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/30(木) 13:49:04.09 ID:6hwAM8Ya0
杏子「食物連鎖、あんた弱肉強食って学校で習ったことないかい?」
 
さやか「や、焼肉定食?」
 
杏子「そう、強い者が弱い者の肉を食う。焼肉屋の網の上はまさに戦場! かくいうあたしも何度食いごろの肉をマミにかっさらわれて涙を呑んだことか……」
 
さやか「……」
 
杏子「……って、なにを言わせとるんじゃーっ!////」
 
さやか「勝手に言ったくせにーっ!wwww」
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/30(木) 13:52:55.23 ID:xANQJ9Leo
杏子「ひとりぼっちはさびしいもんな……一緒に居てやるよ」




   ドォォォォン


ほむら「杏子……」


オクタヴィア「ヴォォォォォォォ!!!」

ほむら「」
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/30(木) 22:44:13.88 ID:wFOQvkHAO
さやか「だったら、何だっていうのよ!」

二人の魔法少女が火花を散らしてぶつかり合う。剣と槍が交差し、せめぎ合い、狭い裏路地に刃と柄の擦れ合う音を響かせた。にゃ〜ん。さやかは両手に握る剣に力を込めるが、杏子はそれを片手でいなしている。額にうっすらと汗を浮かべるさやかと、全く微動だにせず余裕の表情を見せる杏子。にゃ〜ん。二人の間に歴然とした実力の差が垣間見えた。

杏子「ちょっとさ、やめてくれない?」

半ばうんざりした口調で杏子は言う。にゃ〜ん。

杏子「遊び半分で首突っ込まれるのってさ、ホントむかつくんだわ」

杏子は軽々と相手を押し返す。にゃ〜ん。さやかはバランスを崩し、後ろに派手に倒れ込む。

まどか「さやかちゃん!」

二人の近くにいるまどかが叫ぶ。にゃ〜ん。

杏子「・・・・・・うぜぇ・・・・・・超うぜぇ・・・・・・」

にゃ〜ん。

さやか「まどか、元の場所に戻してきなよ・・・・・・」

にゃ〜ん。

まどか「だって、こんなところにほっとけないよ」

にゃ〜ん。

杏子「はぁ・・・・・・なんかやる気が失せた。ほら、タイヤキの尻尾やるよ」

さやか「いや、食べないでしょ。たぶん」
806 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/30(木) 23:00:46.78 ID:cqkIcKzV0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/30(木) 23:15:16.65 ID:g9JZRjQTo
>>805
このあんこ可愛い
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/30(木) 23:20:17.82 ID:AG/DFnj7o
>>804
809 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/30(木) 23:33:58.66 ID:cqkIcKzV0
キリカ「結果発表だよ」

>>804 1票
>>805 1票

織莉子「>>804さんと>>805さんが優勝です、おめでとうございます」

次のお題 23:35に一番近いレス
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/30(木) 23:35:22.17 ID:PmDYl/5q0
やっぱり乙女
811 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/30(木) 23:37:15.76 ID:cqkIcKzV0
キリカ「次のお題は【やっぱり乙女】、投稿時間は明日の23:00まで」」

織莉子「やっぱり明日からは安価下で行くことにします」
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/31(金) 00:11:35.34 ID:duq1lA/DO

まど神「純白のドレスも飽きたぁぁぁっ! 流行りの服とかお化粧とかやりたいよぉぉぉぉぉーっ!!」ジタバタ

まど神「何時ものカフェの新作のパフェが食べたい……。
    ほむらちゃんやマミさんとお祭り行きたい……。
    水着の選びっこして、皆で海に行って遊んだりしたいよぉ……」グズクズ

さやか「無茶言わないでよ。 それに今のまどかは神さまなんだしさ……」

まど神「神さまである前に女の子なの! あぁ〜っ、新発売のクマさんヌイグルミが欲しいよぉぉぉぉぉっ!! ギュッ、って抱き締めたいよぉぉぉぉぉっ!!」ゴロゴロ


さやか「ダメだこりゃ……」



813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/08/31(金) 09:13:20.77 ID:10Mt/YiY0
まどか「このクマさんがエリザベスでー、このウサギさんがミカエルでー、この恵方巻きはシャルロッテ!」

さやか「ぬいぐるみに名前を付けるなんてまどかは本当に乙女だなぁ」

マミ「乙女っていうより子どもっぽいけどね」

ほむら「このクリス・スーパーVがクーちゃんで、このAK-47がイブで、このPF98がピーすけよ」

杏子「乙女だなー」
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/08/31(金) 10:01:27.17 ID:MHtChWtp0
ゴキブリ
 
マミ「キャアアアーッ、ゴキブリぃぃ!」
 
杏子「フンッ」バシッ!
 
 
お化け
 
TV「フハハハ、人類をみんなトロロ人間にしてくれるわぁー」
 
まどか「きゃあぁぁーっ!」
 
杏子「ふわぁぁぁ……」
 
 
魔女
 
魔女「オショウガツビーム! アケマシテオメデトウゴザイマース!」
 
使い魔「フハハハーオザキデアール」
 
使い魔「ニッポンジンナンカキライダー」
 
ほむら「くっ、ぐぅぅっ!」
 
杏子「おらぁぁっ!」ズバァッ!
 
 
チンピラ
 
下っぱ「おらおら姉ちゃんたち、銭持ってるんやろ?」
 
さやか「こ、このぉ」
 
杏子「さやかに手ぇ出すんじゃねぇ!」ボコバキグシャガキャ!
 
 
まどか「すごーい杏子ちゃん、強いねえ」 
 
さやか「ほんと、なんにも臆さないし、杏子に怖いものなんてないんじゃないの?」 
 
杏子「へっ、魔女なんてもんを相手にしてんのに、いまさらそんじょそこらのもん怖がってられっかよ。ほら、さっさとメシ食いに行こうぜ」
 
そのとき杏子の肩をポンポンと誰かが叩いた。
 
杏子「ああん、今取り込み中なんだよ。宗教の勧誘ならあとにし……」
 
 
謎の巨漢坊主「お・ぜ・う・さ・ん、男の人の裸に興味はないかな?」
 
杏子「きゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
 
 
さやか「おお、杏子のやつもあんな悲鳴を出せたんだ。やっぱり乙女だねえ」
 
マミ「いえ、スキンヘッドでマッチョなおっさんに至近距離で出られたら普通驚かない?」ポッステキナキンニク
 
ほむら「てか、誰が理解してくれるのよ。こんなネタ」
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/31(金) 22:49:52.66 ID:3MghYk3AO
杏子「惚れた男をモノにするならもっと冴えた手があるじゃない。せっかく手に入れた魔法でさぁ」

さやか「何? まさか・・・・・・だ、ダメ、そんなこと! あ、ありえないッ!」

杏子「おい、なに想像してるんだよ!?」

さやか「だって、そ、そういうことしかないじゃない! この変態!」

杏子「ち、違うって! つまりさぁ、ええと、ア、アンタなしでは満足に何もできない体にしてやるんだよ!」

さやか「満足・・・・・・できない・・・・・・え、えぇっ!?」

杏子「だ、だから違うって、なんでそうなるのさ! バカッ!」


恭介(なんだか外が騒がしい・・・・・・)
816 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/31(金) 23:02:25.07 ID:bdbGPWHB0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/31(金) 23:03:30.99 ID:qYc99+LHo
>>815
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/31(金) 23:14:45.83 ID:duq1lA/DO
>>813
恵方巻き……だと?
そしてほむらはちょっとマテ
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/08/31(金) 23:25:36.23 ID:MOmrGAVAO
今回は少し難しいが…
>>813かな
820 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/31(金) 23:35:34.29 ID:bdbGPWHB0
キリカ「結果発表だよ!」

>>813 2票
>>815 1票

織莉子「イブさんは本当に強敵でした……>>813さん、優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/31(金) 23:35:51.22 ID:cfP3BE5b0
死ぬ気
822 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/08/31(金) 23:36:59.61 ID:bdbGPWHB0
キリカ「次のお題は【死ぬ気】。投稿時間は明日の23:00まで」
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/01(土) 04:45:30.58 ID:COM7oO6DO

【改編後世界にて】

ほむら「ボソッ)まどか…………」ヒュオオオォォォォォ

まど神(? こんな夜更けにビルの屋上で何してるんだろう?
   はっ!?まさかほむらちゃん死ぬ気なんじゃ……)


まど神『そんなのダメーっ!!』ドーン!

ほむら「きゃっ!?」グラッ

まど神『えっ?』


「きゃあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」グチャ、パリーン!


まど神『………………(滝汗』





ほむら『と、言うのがあの場面(アニメ版最終話後半)の真相よ。
   流石にそのままじゃ放送出来ないからアフレコと編集で誤魔化したけど……』

まど神『てへっ』

さやか『お前ら揃いも揃ってちょっとマテや』




824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/09/01(土) 21:41:30.27 ID:W6WtP+jAO
杏子「さやか・・・・・・ちくしょうっ・・・・・・。こんなことって・・・・・・」
まどか「ひどいよ・・・・・・こんなのあんまりだよ・・・・・・」

マミ(・・・・・・もう、死ぬしかない・・・・・・)マミーン

ヒュン、ビシッ!

マミ(痛っ!? ・・・・・・え、これは・・・・・・テニスボール? だ、誰よ一体?)

(ちょっとまって、さっき・・・・・・なんて言った?)

マミ(えっ・・・・・・し、死にたい・・・・・・)

(声が小さいよ! もっと大きい声で!)

マミ(・・・・・・死にたい!)

(ぜんっぜん気持ち伝わってこない! もう一回!)

マミ(死にたいッ!!)パリーン!

ほむら・まどか・杏子「うわぁあああっ!?」

(きゅっぷい!)
825 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/01(土) 23:01:23.16 ID:/v2fTKnC0
キリカ「投稿時間を30分だけ延長するよ」
826 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/01(土) 23:31:35.93 ID:/v2fTKnC0
キリカ「……投票に移るよ。時間は0:00まで」
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/01(土) 23:46:46.27 ID:GgjanNLto
>>824
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/01(土) 23:50:13.80 ID:ATmxSKnV0
>>824
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/01(土) 23:50:56.30 ID:yQAuFhWSO
>>824
流石キュゥべえ汚い
830 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/02(日) 00:03:31.01 ID:uDICgODn0
織莉子「結果発表です」

>>824 3票

キリカ「優勝は>>824さんだ、おめでとう。てかこのキュウべえ感情あるよね」

次のお題 安価下
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/02(日) 00:03:42.49 ID:g/AxzT8SO
魔法少女たちが声優を目指すようです
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/02(日) 00:03:43.02 ID:s4O2akwAO
いきなりワルプルギス
833 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/02(日) 00:07:05.79 ID:uDICgODn0
キリカ「次のお題は【魔法少女たちが声優を目指すようです】、投稿時間は今日の23:00まで」
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/09/02(日) 09:37:08.84 ID:+XvPAFVAO
さやか「あたしらって既に声優みたいなもんだと思うんだ」

杏子「中の人なぞいない」
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/09/02(日) 09:44:01.32 ID:35DBuOzpo
まどか「わたしも声優になろうかなぁ〜……」

織莉子「辞めておきなさい……」

まどか「えっ、なんで…?」

織莉子「美樹さやかを見ていればわかります」





さやか「うわぁぁぁ!!Twitterで外人からチ」

まどか「ならなくてよかったよ」
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/09/02(日) 19:09:11.33 ID:aYN//f2z0
まどか「マハリク・マハリタ・ヤンバラヤーン♪」
 
ほむら「て、テクマクマヤコン、テクマクマヤコン……す、スチュワーデスさんになーれ////」
 
杏子「エオヌー・スール・フィル・ヤルンクルサ……ハガヌー・ベオークン・イル……エ、エクスプロージョン!////」
 
さやか「ひーっひっひ! 地球をただの石ころの星にしてやるー////」
 
 
マミ「あーっ! ダメダメ、鹿目さん以外全員ダメ! あなたたち声優になるんでしょ。だから他の魔法少女系ヒロインのセリフで練習してるのに、恥ずかしがっちゃダメじゃないの」
 
ほむら(くっ、これまで散々マミの厨二をバカにしてきたけど、まさかほかのジャンルではみんなこんな恥ずかしいセリフを言ってたとは…)
 
マミ「こんなんじゃ、一人前にはほど遠いわ。だったらやっぱり……あの一言でみんな吹っ切れてもらうしかないわね」ニヤリ
 
さやか(ひっ、このタイミングでマミさんが私たちに言わせるセリフといえば、アレしかな…)

マミ「それっ、みんないっしょに!」 
 
 
QB「後日、全員オーディションに落ちたそうだ。素人がプロの世界に軽々しく首を突っ込むものじゃないね」キュップイ
 
 
終われ
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/02(日) 22:11:32.77 ID:liXPCFWt0
まどか「声優のオーディションを皆で受けました。あたし落ちた!」

さやか「あたしもダメだった」

マミ「私もダメだったわ」

ほむら「付き合いで行っただけだし」

杏子「あたし受かったぜ!」

まどか「おめでとう」

さやか「やるじゃん」

杏子「はははっ」

杏子(幻惑の魔術ってTV越しでも有効なのかな)ダラダラ
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/09/02(日) 22:27:58.70 ID:BARgX79AO
「あんたさあ、リボンなんて付けて、可愛い子ぶってるわけ?」

「生意気ですわね」

「・・・・・・えっと、その・・・・・・」

「貴女たち」

「・・・・・・ん? なんか用?」

「今日は休校になったそうよ。早く帰ったほうがいいわ」

「・・・・・・」

「――さん。たしか貴女の家、私の家の方向と同じだったわね。一緒に帰りましょう」

「う、うん」

「・・・・・・」

「ちっ・・・・・・」



「はぁ・・・・・・怖かった・・・・・・」

「ああいう輩は大人しくしてると増長するだけよ。はっきり言ってやらないと」

「うん、そうだね・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・――ちゃんって。なんか、ヒーローみたいな名前だよね」

「・・・・・・」

「あ、えっと、ごめん・・・・・・変なこと言っちゃって」

「・・・・・・ヒーローなんかじゃない」

「・・・・・・え?」

「ううん、なんでもないわ」


「カット」


さやか「はぁ・・・・・・あたしって、嫌な子だ」

杏子「ですわねって、こんな口調のやついるかよ」

ほむら「これ、慣れるまで気恥ずかしいわね・・・・・・」

まどか(みんな上手だなぁ)

マミ「凄いわ、鹿目さんの演技100点満点ね」

まどか「え・・・・・・そ、そうですか? ありがとうございます」

マミ「文化祭当日もこの調子でいきましょう!」

まどか「はい」

まどか(何でだろ、私、褒められたのに、あまり嬉しくない・・・・・・)


20XX年10月6日 あと24日
839 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/02(日) 23:02:46.53 ID:uDICgODn0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/02(日) 23:24:35.88 ID:/S1ZTOmLo
>>836
841 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/02(日) 23:35:25.60 ID:uDICgODn0
キリカ「結果発表だよ」

>>836 1票

織莉子「優勝は>>836さんです、おめでとうございます。私達も中の人ネタができたらいいのに……」

次のお題 安価下
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/02(日) 23:35:47.77 ID:fDDSF7nc0
文字
843 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/02(日) 23:38:55.58 ID:uDICgODn0
キリカ「次のお題は【文字】、投稿時間は明日の23:00まで」
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/02(日) 23:53:09.97 ID:fDDSF7nc0
マミ「みんな、これから『M(エム)文字』を使いましょ!」

まど・さや「『M文字』?」

マミ「ええ、そうよ。私が授業中に考えた独自の文字よ」

さやか(この人、授業中になにやってんのー!?)

まどか「で、でもその文字どういう時に使うんですか?」

マミ「この文字使えば、他の一般人がいる所で魔法少女の会話をしようとしても大丈夫よ!」

まど・さや「はぁ・・・・」

さやか(でも・・・・)

まどか(キュゥべえのテレパシーがあるから必要ないんじゃ・・・・・)

キュゥべえ(本当だよ。わけわからないよ)
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/03(月) 02:45:45.64 ID:iMC5LcOR0
さやか「恭介に告白なんて、そんな、そんな事……」

杏子「モジモジしてんじゃねーよ」
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [saga]:2012/09/03(月) 13:31:46.13 ID:DvObLAyAO
ほむら「魔法の新しい使い方を発見したわ。筆に魔力を込めて、こうして相手に文字を書くと…」サラサラサラ

杏子【蛙】「へっ? ……あっ!? ゲ、ゲロゲーロ、ゲロゲーロ」ピョンピョン

ほむら「と、このとおり書いた字のとおりに変わってしまうのよ」ホムッ


仁美【蝸牛】「待ってぇー恭介さまぁ〜私の愛を受けとってぇ〜♪」ウネウネ

さやか【魚類】「ああんダメぇ、私が先よぉ。ねえん、私といっぱいいいことしましょおん♪」ビチビチクネクネ

恭介「ぎゃあぁぁっ!ふたりが、なんか生物的ななんかになって襲ってくるぅぅーっ!」


ほむら「これで、いつもうっとおしい連中は片付けたわ。さて、後はまどかに【恋人】と書き込めば…」ホムホムホム

まどか「」サラサラサラ

ほむら【】「えっ! あっ!? ああっ……」


ほむら【目芽焔】「あっ、あのっ……ごめんなさい! 私、憧れの鹿目さんになんてことを…」オドオド

まどか「よしよし。いいの、ほむらちゃんはもうなんにも心配しなくていいんだよー」ウェヒヒヒ ナデナデ



QB【植物】「」
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/03(月) 18:26:14.20 ID:PHdvpf8AO
マミ「文字を飛ばすとかカッコイイと思わない?」

杏子「トチ狂ったか」


マミ「弾丸に文字を書いてそれに対応した現象が起きるって感じのを作ってみたいのよ!」
杏子「」死ーん

まどか「それすっごくかっこよさげですよ!」
さやか「杏子ォォォ!」大爆笑

ほむら「…私からしても普通にカッコいいわねそれ」

マミ「ふふふ、そうでしょ?で、試しに作ったんだけども…」

まどか「だけど…?」

ほむら「実験台がいない?」

マミ「そ。魔女じゃ強化しちゃうかもしれないし巻き込んじゃうかもしれないから危なくて出来ないし…ちょ暁美さんなにを」
ほむら「格好の生物がいるじゃない。…[固]?まぁいいわ」
ほむら「きゅうべぇ!」

QB「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃぁーん!QBだよ!で、なんだい?銃なんかむけt
ほむら「オラァ!」ドゥン!
QB「キュッペ!」キュゥゥゥン!?

ゴトン

ほむら「…妖像QBが完成したわ」テテーン

さやか「へ、変な顔!すっげー変な顔!」大爆笑
まどか「こんなの、ぜ、ぜっtブッハー」爆笑
マミ「QBェェェェ!?」

杏子「『フォント・ブレット』ってところか」

ほむら「…私は何もツッコまない」
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/09/03(月) 22:56:33.11 ID:4rMaTzTAO
マミ「ティロ・フィナーレ!!」

床から伸びる黄色いリボンに縛り付けられ、宙に固定されたぬいぐるみの魔女に、マミの魔力を込めた光弾が放たれた。

魔女の腹を貫通した光がリボンに変化していく。そのままリボンが魔女の小柄な体躯を締め上げていった。

マミが勝利を確信した、まさにその時だった。魔女の顔が膨れ上がり、中から異形のワーム体が飛び出してきた。そして瞬きをする間もなく、ワーム体がマミとの間合いを一気に詰め、少女の体を喰らわんとして大口を開ける。圧倒的な恐怖に呑まれ、その場に凍りついたマミは反応することができない。

マミ「っ!!」

まどか「あっ!!」

さやか「あぁっ!」

「ギャー!!!」

マミ「ギャー!! って、・・・・・・あれ?」

いつのまにか、マミの前に魔女の姿が消えていた。

マミ「えっ、えっ? ・・・・・・どうなってるの?」

マミがあたりを見回すと、遠く離れたところで謎の巨塊が壁にめり込み、煙をあげているのが見えた。驚くべきことに、大きな『ギ』『ャ』『ー』の文字が魔女を壁に叩きつけ、圧倒的な質量をもって魔女の巨体を押しつぶしている。

悪夢のような空間が歪みはじめ、次第にもとの日常の景色へと戻っていく。

まどか「マミさんだいじょうぶで・・・・・・うわっ!?」

さやか「か、怪獣?」

まどかとさやか二人の傍に、全身緑色をした、小さな子どもの背丈ほどの怪獣が佇んでいた。大きく円らな黒い瞳。ワニのような開かれた口。その口の中から少女が顔を覗かせている。

マミ「あなた、一体・・・・・・?」

「わたしは――」


つづかない
849 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/03(月) 23:00:47.43 ID:mOCPu5nO0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/09/03(月) 23:03:16.71 ID:UVp3717Go
>>846
マミさんに相撲と書きたい
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/03(月) 23:38:25.38 ID:4rMaTzTAO
なんかまどかが可愛いやつ
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/03(月) 23:38:35.51 ID:DvObLAyAO
巨大ロボット
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/03(月) 23:39:47.98 ID:14+acO99o
>>846
854 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/03(月) 23:42:24.76 ID:mOCPu5nO0
キリカ「結果発表だよ」

>>846 2票

織莉子「鹿目さん、何気に黒いです。>>846さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下

855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/03(月) 23:42:41.74 ID:DvObLAyAO
みんなのアホがあわさった
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/03(月) 23:42:41.81 ID:uHmwEzJY0
ショタさやか
857 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/03(月) 23:43:43.98 ID:mOCPu5nO0
キリカ「次のお題は【みんなのアホがあわさった】、投稿時間は明日の23:00まで」
858 : [sage]:2012/09/04(火) 02:58:10.55 ID:9ghI3o4Yo
さやか「ん?呼んだ?」
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/04(火) 07:58:50.21 ID:yY1PDClAO
まどか「こういうのどうですか?!」テテーン

マミ「…違うわね。ちょっと違うわ。貸して?」

まどか「あ、はい」

マミ「こうやって…こう」カキカキ
マミ「こんな感じね!」テテーン

杏子「わかってないなーマミは。貸せ」

マミ「むっ、じゃあかいてみてよ」

杏子「おう書いてやるよ」カキカキ
杏子「こんなんだろ」テテーン

さやか「違う違う。杏子こそわかってないじゃない。貸してみ?」

杏子「じゃあ書いてみろよ。おう、あくしろよ」

さやか「てぅてぅてぅてぅーっと」カキカキ
さやか「こんな感じですかね!」テテーン

まどか「わ、かっこいい!すっごくかわいくてかっこよくなった!」

まどか「でも…ここはこう…」カキカキ
杏子「いやいや、こうだろ…」カキカキ
マミ「違うわよー。こうよ…」カキカキ
さやか「そこ?ここでしょ…」カキカキ


まどか「どう?ほむらちゃん!」テテーン

ほむら「…正直に言って良いかしら?」

まどか「…もしかして、だめだった?」

ほむら「…巴マミの厨二加減、佐倉杏子の小二加減、さやかの下手さ、まどかのかわいらしさが見事に喧嘩しあってて混沌下に住むような魔界の住人みたいな外見になってるわね…」

ほむら「ここをこうすれば…」カキカキ
ほむら「少しは見ることができるような外見になるでしょ」ハイ

まどか「わ、もっとよくなった!QBに見せてくる!」

ほむら「えちょ」


QB「みんなの馬鹿さが合わさったような絵だね」

まどか「」
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/09/04(火) 08:22:05.22 ID:ILqqwBpDO

全世界の“鹿目まどか”があわさった、名付けてハイパーアルティメットまどかちゃん。
今日も魔女を生まないために呪いを撃ち抜くパトロールです。」

まど神「あっ、魔女になりそうな呪い見っけ! ハイパーアルティメットまどかビームッ!」



ピカッ! チュドオオォォォォン!!



まど神「あっ……」ヤッチャッタ……



【円環世界】

魔法少女A「第7862DE世界の消滅を確認。まどか様がまた出力調整を間違えたようです」

まど神「あははは……。 ご、ごめんなさーい!」ドゲザァ!

さやか「ああっ!もうっ! 阿呆みたいな魔力持ってるんだから、ちったあ加減ってモノを覚えろーっ!!」



861 :なに書きたいのか途中でわからなくなってきた [sage sagg]:2012/09/04(火) 22:58:33.30 ID:2szk8xpAO
杏子「ここなら遠慮はいらな」

まどか「待って、さやかちゃん!」

杏子「い、っておい!」

さやか「まどか? それに、恭介!?」

恭介「鹿目さんから話を聞いて、それで慌てて家を飛び出してきたんだ」

まどか「ごめん、さやかちゃん、私・・・・・・」

さやか「え、まさか・・・・・・」

恭介「・・・・・・君と知らない女の子が、僕のことを取り合いになって喧嘩してるって・・・・・・」

さやか「えっ?」

杏子「えっ?」

さやか(まどか! あんたなんてことを!)

まどか(ぅぇぃっ・・・・・・)

杏子(ぅぇぃっ、じゃねぇよ! どう収拾つけるんだよ!)

恭介「さやか」

さやか「は、はい・・・・・・」

恭介「あんなに親身になってくれていたのに、君の気持ちに今の今まで気づかないなんて、本当にすまなかった。僕がバカだった」

さやか「っえ、えっと、いや、そんなこと・・・・・・」

恭介「でも、君のことをまだ、その・・・・・・恋愛対象として見れないんだ。だから、さやかとは今までどおり親友同士の関係でいたい・・・・・・」

さやか「う、うん・・・・・・」

恭介「それと、そこの君」

杏子「なんだよ・・・・・・」

恭介「今の話、聞いてたと思うけど。僕はそういう色恋についてからっきしでさ。申し訳ないけど、君の気持ちに答えることができそうもない。すまない――」

杏子(なんか勝手に語り始めてるよ、うぜぇ)

恭介「――」

杏子「・・・・・・」

杏子(・・・・・・改めて近くで見ると、コイツ女みたいな顔してるな・・・・・・街灯に照らされて白い肌が透けて・・・・・・)

恭介「――君、大丈夫?」

杏子「!? な、なんでもない! あと顔近っ! 近いって!」

ほむら(なにがどうなってるのよ・・・・・・)
862 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/04(火) 23:00:23.61 ID:nmr224J20
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/04(火) 23:24:48.47 ID:G+MCabfAO
>>861
いい塩梅の修羅場の予感
864 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/04(火) 23:34:52.56 ID:nmr224J20
織莉子「結果発表です」

>>861 1票

キリカ「>>861さんが優勝だ、おめでとう!色恋沙汰なら任せろー」バリバリ

次のお題 安価下
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/04(火) 23:35:02.69 ID:P/cLgEsco
腹黒ピンク
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/04(火) 23:35:04.21 ID:Nk5zKWv70
ショタさやか
867 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/04(火) 23:35:37.33 ID:nmr224J20
キリカ「次のお題は【腹黒ピンク】、投稿時間は明日の23:00まで」
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/05(水) 00:19:11.01 ID:kThcLj2AO
まどか「イカスミのせいでまっくろくろすけに…」

さやか「腹黒ってレベルじゃねーぞ!」
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/09/05(水) 06:13:15.90 ID:7KZ0CNax0
さやか「髪がピンクのキャラは淫乱か腹黒って相場は決まってるんだよぉー!」

まどか「うえーん!ほむらちゃーん!」ダキッ

ほむら「よしよし。こら、美樹さやか。謝りなさい」

まどか(うぇっひっひっひっひ。ざまぁだよさやかちゃん!)

ほむら「まどか。抱きついた拍子に胸に手を置くのはやめてね。あと私のパンツ返して」

さやか「……」
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/05(水) 15:43:44.58 ID:8RL+XmMDO
まどか「……私、魔女にはなりたくない。 だからほむらちゃん、お願い……」

ほむら「うぅっ……、鹿目さん……!」フルフル……ガシャッ


ほむらちゃんが銃を構える。
間もなく私は死ぬだろう、他ならないほむらちゃんの手によって……。

だけど、これで私はほむらちゃんの唯一になれる。
何度繰り返したとしても、他の“私”と何度出会ったとしても、私がほむらちゃんの中から消えることは決して無い筈。

私は生き続けるのだ。
ほむらちゃんの中で永遠に、ほむらちゃんの旅が終わるその日まで……。

ほむら「まどかぁ……、ゴメンなさい……、ゴメンね、まどか!」


あ〜あ、あんなに泣いちゃって、大丈夫かな?
私の最後の笑顔、しっかり焼き付けてよね?
何があっても絶対忘れないようにしっかりと……、


ほむらちゃんは永遠に私のモノ、なんだから……。





パァン!





871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/05(水) 18:07:34.46 ID:JXcEWN2AO
ほむら「美樹さやかがまどかが腹黒だって言ってたわ。おへその掃除はちゃんとしないとダメよ」

まどか「クールにおバカなほむらちゃんも好きだよ」ウェヒヒ
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/05(水) 22:54:56.13 ID:2/RL0pWAO
「どこにいるの? あなた・・・・・・誰?」

窓から差し込む光を頼りに、わたしは薄暗いフロアを歩いていました。

少し前から頭の中に、わたしの名前を呼ぶ謎の声が聞こえてきます。声の主を探し出して、直ちに止めさせないと。落ち着いて音楽も聴けません。

『助けて・・・・・・』

まどか「わっ!?」

突然、天井の一部が埃をたてて外れ、そこから白い物が落ちてきました。

床に落ちた白い物体・・・・・・よくよく目を凝らしてみると、それは生き物のようでした。

白い猫、いや、ウサギ・・・・・・? わたしは思わず後ずさりしました。この手の小動物は大の苦手なのです。

まどか「あなたなの?」

『助けて・・・・・・』

その時、誰かの足音が聞こえてきました。

まどか「ほむらちゃん・・・・・・?!」

奥の暗がりからほむらちゃんが出てきました。あまりにも場にそぐわないふりふりの衣装を着ています。ほむらちゃん、そんな趣味があったんだ。わたしは思わず後ずさりしました。

ほむら「そいつから離れて」

まどか「うん、わかった」

『!?』

まどか「・・・・・・」

ほむら「・・・・・・」

ほむらちゃんが何故か微妙そうな顔をしています。わたし、何か変なことを言っただろうか。

ほむら「っ!」

『うわあっぁぁあ!』

わたしが首を捻っていると、目の前のほむらちゃんが白い煙に包まれました。

さやか「まどか、こっち!」

声のしたほうを見ると、さやかちゃんがいました。

まどか「う、うん」

わたしたち二人は走ります。ついさっき、お店でサンドイッチを食べたばかりで、お腹の横が痛くなりました。でも走りました。

さやか「さっきの転校生なんだったの?」

まどか「うーん、よくわかんない」

そのあと、二人で別のCDショップに行きました。頭の中で声はもうしませんでした。

おわり
873 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/05(水) 23:00:14.53 ID:rFy2YG8/0
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/09/05(水) 23:01:31.42 ID:5lR+oDkb0
まどか「わたしが腹黒いって? そんなことないよ、ほらっ!」ガバッ
 
ツルーン♪
 
まどか「ほーら腹白い♪」
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/05(水) 23:17:07.84 ID:8RL+XmMDO
>>872
このまどかさんならワルプルも回避余裕でしただろうなww
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/05(水) 23:30:21.45 ID:2/RL0pWAO
>>870
なんかぐっときた
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/09/05(水) 23:33:30.10 ID:rFy2YG8/0
キリカ「結果発表だよ」

>>870 1票
>>872 1票

織莉子「腹黒さにも色々な方向があるものです。>>870さん、>>873さん、優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [saga]:2012/09/05(水) 23:33:37.12 ID:5lR+oDkb0
矢ガモ
879 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/09/05(水) 23:35:33.68 ID:rFy2YG8/0
キリカ「次のお題は【矢ガモ】、投稿時間は明日の23:00まで」
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/05(水) 23:36:10.34 ID:EreUUugco
>>869
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/06(木) 00:42:21.07 ID:TzLJmGHAO
マミ「ティロ(ry

シャルさん「あーん」
マミ「あ
シャルさん「がぶっとな☆」

マミ「」首チギレドサッ

まどか「マミ…さん…?」
さやか「え…」

マミ「ふっふっふ、甘いわね!」ムクッ

シャルさん「おぉう?!」
まどか「」
さやか「」
ほむら「」

マミ「ティロ(ry!」

シャルさん「ウボァー」


まどか「な、なんでマミさんが、生きて…」

さやか「しかも表情もわからない形で…」

マミ「…あなた達、矢ガモってしってる?」

さやか「あー、矢に刺さったままのカモのことですね」

まどか「…いやないないないない」

さやか「矢に刺さったままと言うより口に入られたままっていうかなんていうか」

マミ「それで生きてるのが魔法少女よ」
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/06(木) 01:57:42.63 ID:fjBC0IFDO

ほむら「あっ、あんな所に矢が刺さったカモが……」

さやか「えっ、あっ、うわっ、痛そ〜」

まどか「酷いっ! 可哀想だよ、助けてあげないと!」

ほむら「そうね、とりあえず応急措置をして、動物病院に見せましょう」

マミ「いえ、私が魔法で治してみるわ!」

さやか「いやいや、あたしが治した方が早いですって」

QB「…………」ニヤリ



――――――――――――――――――――――

ほむら「あっ、あんな所に槍が刺さったキュゥべえが……」

さやか「あっ、ホントだ。 まあ、また自業自得じゃない?」

まどか「一思いに殺っちゃった方が良いんじゃないかな? 私、家からアーチェリー持ってくるよ!」

ほむら「その必要はないわ。 まどか、私のトカレフを使って!」

マミ「待って!それだと一発で終わってしまうわ。 ここは私のリボンで締め上げてじわじわと……」

さやか「いやいや、ここはあたしの剣で寸刻みに……」


QB「あれ……?」

杏子「だから言ったろ?お前がやっても意味無いぞ、って……」



883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/06(木) 08:35:38.24 ID:TzLJmGHAO
まどか「うわっ、矢が毬藻に!」
884 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/09/06(木) 23:00:46.63 ID:CnFnzQ410
キリカ「時間だよ、投票は23:30までだ」
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/06(木) 23:12:59.24 ID:gikmpJ/jo
>>881
つまりあの矢ガモは魔法少女だったんだよ!
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/06(木) 23:25:12.20 ID:cf8kAjSAO
>>882
これでこそQB
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/06(木) 23:28:39.72 ID:1QPFLEqt0
>>882
ハリネズミにしてやれ
888 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/06(木) 23:33:37.15 ID:CnFnzQ410
織莉子「結果発表です」

>>882 2票
>>881 1票

キリカ「うーん、八つ裂きなんてどうかな?優勝は>>882さんだ、おめでとう!」

次のお題 安価下
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/06(木) 23:33:57.15 ID:c1XgbQ/N0
ショタさやか
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/06(木) 23:34:17.16 ID:Bt2fITlAO
オリキャラ
891 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/06(木) 23:34:50.43 ID:CnFnzQ410
キリカ「次のお題は【ショタさやか】、投稿時間は明日の23:00まで」
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/06(木) 23:48:45.62 ID:TviCuDImo
まどか「ウェッヒィィィ!!!!!!!!

 数多の世界線を統べる女神ことまど神様はついにたどり着いたよ!

 この素晴らしき世界!

 さやかちゃんが、さやかちゃんが……

 明らかに願い事を踏み外してさやか君になっちゃった、この桃源郷的ウェヒ界に!

 私は神を辞めるぞQBォォ!」



まどか「は、はじめまして鹿目まどかです。 が、それはさておき」

先生「え? ちょっと鹿目さん?」

まどか「さやかちゃん!」

さやか「ん? ってちゃん!?」

まどか「結婚しよう!」ガシッ

さやか「……え?」

まどか「時間という概念が存在しない頃から好きでした!」

さやか「その……」

恭介「ちょっと、さやかは僕の彼氏なんだけど!」

仁美「えぇ、さやかさんは私の彼氏ですわよ!?」

先生「美樹さん、貴方私のことは遊びだったのね!?」

まどか「……しまったここはさやハーレム界だったのか!」

\ワーワーキャーキャー/

園長「最近の幼稚園児はませてますのぉ」

副園長「いやいや、昔からモテる子はいましたよ」



まどか「……結局戻ってきちゃった。 やっぱりさやかちゃんは女の子がいちば……。

 あ、あれはまさかの高校生までなんとか魔女化せずに無駄にイケメン化したさやかちゃん!

 ウェヒヒヒヒヒヒヒヒ!!! 待っててねさやかちゃん! 今行くよぉぉ!」



ほむら「ね? 魔女いたでしょ?」

QB「驚いたね。 本当にSGがGSという物質へ変化して魔女を生むとは」

ほむら「って、ダメじゃない! 魔女が生まれたってことは円環の理が崩壊してきてるってことじゃない!」

QB「僕に言われてもどうしようもないよ。 ま、元々円環の理が人間だったとして

 その人格が残っていたとすれば、感情の揺らぎだとかそう言う、僕らからしたらバグのようなものが」ブツブツ

ほむら「私も頑張るから貴女もがんばってよ、まどかぁ……」
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/07(金) 05:00:57.94 ID:lfdR4u5DO

まどか「私の願いは私好みのまどハーレムを作って未来永劫ウェヒヒな生活を送ること!!」ペカー

QB「その願いは!? 君は神に(以下略」




ほむら「まどか! どうして貴女は何時も……」

まどか「うーん、ほむらちゃんはこのままでも良いけど、気弱な眼鏡っ子も庇護欲をそそられるなぁ〜。
   決めた、気弱眼鏡っ子のほむらちゃんで!」

ほむら「きゃっ!?か、鹿目さん、や、やめて……下さ……///」


杏子「ほむら!? おい、ヤバいぞ、あの能力……」

マミ「ええ、ここは一先ず逃げて対策を……」

まどか「杏子ちゃんは妹さんがいた頃の純粋な子に、マミさんは事故前のロリっ子になぁ〜れ」

マミ杏子「「イヤーっ!!?」」


さやか「マミさん!杏子!? ああ、皆まどかの力で萌えの塊みたいなキャラに!?」

まどか「ウェヒヒ、残るはさやかちゃんだけだね……」

さやか「くっ!」

さやか(さやかちゃん、絶体絶命のピンチ!
   にしてもあたしはどんな萌え萌えキュン!なキャラにされるんだろ?)


まどか「さやかちゃんは、小学校の頃の一見するとショタなさやかちゃんで!」サヤカチャントイエバショタダヨネ!

さやか「って、納得いかねぇっ!!」ズビシッ




894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/07(金) 11:15:35.96 ID:44QU/h2t0
さやか「イーイーイーイーイー!」
 
杏子「ってそれショタじゃなくてショッカーじゃねーか!」
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/09/07(金) 22:35:46.79 ID:qb6IdsDAO
たつや「さぁやかー、どーん!」

さやか「ぶーん、ぶーん、キキィッ」

たつや「あはははっ! はははははっ!」

さやか「ぐへへへ。たっくんは可愛えぇのう、可愛えぇのう」

まどか「さやかちゃん、元気出して・・・・・・」

さやか「・・・・・・もういいんだ、あたしなんてどうせ、ただの幼なじみだもん」

まどか「さやかちゃん・・・・・・」

さやか「恭介のやつ。仁美と面会してたこと、私に隠さなくてもいいじゃない」

まどか「きっと上条くんも、そんなつもりなかったんじゃないのかな・・・・・・」

さやか「志筑さんって音楽詳しいよね、今度ピアノ聴かせてもらいたいな(ニコッ、ってなんだよ。あの白モヤシめ!」

まどか「モヤシ・・・・・・」

さやか「やっぱ私にはまどかしかいないね。正規ルートだよ。萌えの原初、初心に立ち返るべき時がきた」

まどか「いや、意味が分からないよ・・・・・・」

さやか「だがしかし、二人の前に性別という名の越えられない壁が立ち塞がるのであった」

まどか「おーい・・・・・・さやかちゃんってば、聞こえてる?」

さやか「・・・・・・あたし決めた! 男の娘なまどかと出会いをやり直す。遡上・・・・・・もとい、平行世界へ時間遡行するわ! ゴートゥ・ザ・バックトゥザフューチャー!」

ほむら「その発想はなかったわ」

さやか「ふははははっ! まどかは私の嫁になるのらー!」

まどか「ちょ、さやかちゃん!? ・・・・・・さやかちゃんの飲み物、オレンジジュースじゃない・・・・・・ママのチューハイだ!」

さやか「キュゥべえーのやろー! でてこいや、こんらー!」

たつや「くーべえ、こんなー! あははははっ!」

まどか「うわぁぁ、水、水!」
896 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/07(金) 23:00:04.22 ID:mCqcCHSz0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/07(金) 23:33:02.95 ID:qb6IdsDAO
めがねめがね
898 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/07(金) 23:36:39.59 ID:mCqcCHSz0
キリカ「投票を0:00まで延長するよ」
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [ saga]:2012/09/07(金) 23:38:35.97 ID:KbAc+3mx0
893
あなたはわかっている!一生ついていきます!まどかさん!
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 00:20:04.78 ID:mB5Gy5eAO
めがね爆発
901 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/08(土) 00:23:49.05 ID:aaF8++Ag0
キリカ「ごめん忘れてた、結果発表だよ」

>>893 1票


織莉子「こんな願いのために滅びたくないです……>>893さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/08(土) 00:24:16.39 ID:pBXtOTrT0
もしさやかちゃんがいなかったら
903 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/08(土) 00:25:35.54 ID:aaF8++Ag0
キリカ「次のお題は【もしさやかちゃんがいなかったら】、投稿時間は明日の23:00まで」
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 00:34:00.27 ID:O5tN2993o
まどか「死ぬ」
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 02:01:28.43 ID:wtkLA6ADO

マミ「えっ?美樹さんが居ない世界?」

ほむら「ええ、私が経験したループの一つよ」

さやか「なにそれ酷っ!?あっ、どうせほむらは煩いのが居なくて清々したとかそう言う話なんでしょ?」

ほむら「清々した?むしろその逆よ……」

さやか「えっ……?」

ほむら「その世界ではさやかが居ない事が“当たり前”な訳。
   さやかが居ないのにそれが当然の日常として皆が過ごしているの。マミも杏子も、まどかもね……」

マミさや杏子「「「…………」」」

ほむら「その内『私の方が間違ってるんじゃないか?』『美樹さやか自体が私の妄想だったんじゃないか?』とか考え出してしまって……」

さやか「あー、もうそれ以上言わないで、分かった、分かったから勘弁して下さい」

マミ「聞いてるだけで背筋が冷たくなるわね……」

杏子「今日の怖い話大会はほむらので決まりだな。 ところで……」




さやマミ杏子「「「“まどか”って誰?」」」

ほむら「…………誰だったかしら?」





906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 02:46:48.51 ID:O5tN2993o
ほむら「さやかの居ない世界なんて耐えられないわ」ブワッ

さやか「いじれないから?」

ほむら「はい」

さやか「これからほむらが幾度と無く繰り返すたびに別世界線のあたしがいじり倒されると思うと

 いっそのこと世界から消えさってもいいんじゃないかとさえ思える」

ほむら「それはだめよ」

さやか「ストレス発散できなくなるから?」

ほむら「貴女が居なかったらまどかがどうなると思う?」

さやか「……」

ほむら「きっと小学生の頃から虐められて、不登校になって

 でも詢子さんは強くて優しい人だから、無理しなくてもいいんだよとか言われちゃって

 そういうお母さんを見て更に不甲斐ない自分を責めに責めた結果

 茫然自失の状態で外をふらふらと徘徊して、死に場所探したりなんかして

 そしたらまぁ当然のように魔女の口づけをちゅっちゅされることになって

 廃工場あたりで魔女に口付けされた憂鬱軍団と一緒に集団自殺を図ろうとして

 そんなところを魔法少女の私が颯爽登場して救出すれば私はまどかのヒーローに!

 最高じゃない早く消えなさいよ」

さやか「言ってることが最初と違うぞ」
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 08:05:01.80 ID:03WLWScDO
ほむら「一周目はほとんどいないのと同じだったわ」
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/09/08(土) 18:25:09.99 ID:mB5Gy5eAO
人通りのない陸橋の上、夜闇にぽつんと外灯が点るなか、佐倉杏子は自身と同じ魔法少女と相対している。

桃色がかった長い髪。気の弱そうなタレ目がちの目。少女の内向的な性格が見て取れる。

杏子は得物の槍を召喚し、相手の方へ足を踏み出す。

少女は小さな肩をびくっとさせ、僅かに後ろに下がる。精一杯の気丈さを取り繕っているが、明らかに腰が引けている。

杏子は徐々に距離を縮めていく。少女はもはや話し合いは無理だと判断したのだろう。ソウルジェムを掲げ、瞬時に光を纏った。

小さな菱形の盾が、少女の右手に装着されている。その手に武器は見あたらない。

「おい、ふざけてんじゃねぇよ!」

杏子は地面を強く蹴り、一瞬で間境へと踏み込んだ。少女の胸めがけ、風切り音を伴う打突を繰り出した。

だがしかし、狙いを定めた槍の穂先が少女の肩の向こう、明後日の方角に逸れていった。

「なっ!?」

次の瞬間、無防備な横腹に鋭い蹴りを喰らった。杏子は道の脇まで飛ばされ、欄干に背中を強く打ち付ける。

「だ、大丈夫?」

傍らに落ちた槍を拾い、すぐに体勢を立て直す。

「・・・・・・なにしやがった?」

思わず間の抜けた言葉を口にする。自身に悪態をつき、短い舌打ちをした。依然、少女はおどおどした様子でこちらを窺う。

「もうやめて、こんなの絶対おかしいよ・・・・・・」

「ちっ、なめんじゃねえ!」

隙の少ない動作に切り替え、杏子は絶えず攻めかかる。少女は盾を翳しながら、猛攻をいなすように後退し、守りに徹する。一見して垢抜けない動きにもかかわらず、一向にこちらの攻撃が当たらない。相手の体、盾にすら届くことなく、すべての軌道が逸れていく。

「くそっ、埒があかねぇ」

正面に集中させた攻撃を一転、フェイントを挟み、鞭のようにしならせた横殴りの刃を浴びせる。

「とっ、わっ!」

「っ!?」

少女の真横、数十センチ手前のところで、ガンッと硬い手応えを感じた。見えない何かに弾かれた反動で、バランスを崩す杏子。

間髪入れず、槍を振りかぶった反対側から少女の蹴りが放たれる。

少女の足先がぶつかる手前の時点で、体幹を揺さぶる衝撃が杏子の体を捉えた。

はね飛ばされ、背中から床に激しく叩きつけられる。細かな塵と埃を巻き上げながら、数メートル先まで転がっていく。
909 :携帯の文字制限滅べばいいのに [saga]:2012/09/08(土) 18:31:45.20 ID:mB5Gy5eAO
「っ・・・・・・いってぇ・・・・・・」

「・・・・・・動かないで」

気がつくと、目の前に覆い被さる少女の姿があった。上から重い蓋を被せられたように、何故か上体がほとんど動かせない。

少女は盾の裏から短刀を取り出し、杏子の首もとにそっとあてがった。

青白い月明かりを受け、細身の刃が妖しく煌めいている。柄を握る少女の細い手が、危なかしく小刻みに震えていた。
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/08(土) 20:05:22.18 ID:mJFJmI840
バラモス「ふはははは!よく来たな勇者ども。だが、もはや二度と蘇らないように、このわしがお前たちのはらわたを食い尽くしてくれるわ!」
 
 
勇者ほむら「いくわよバラモス! みんな、抜かるんじゃないわよ」
 
魔法使いマミ「まかせて! まずは佐倉さんにバイキルトぉ!」
 
武闘家アンコ「おおっ! さっそく食らえ、会心の一撃だぁ!」
 
僧侶さやか「みんながんばれ! よおっし、さやかちゃんもバリバリ働いちゃいますよお。あたしのター」
 
 
バラモス「バシルーラ」
 
さやか「へっ? ああぁーーーーーーーー……」サヤカハハルカカナタヘトバサレタ
 
 
武闘家アンコ「ちょ、さやかぁぁーっ!」
 
魔法使いマミ「ど、どうするの? 美樹さんのベホマがないと」モウミンナシヌシカナイジャナイ
 
勇者ほむら「お、落ち着いて! ベホマならわたしも使えるわ。ここはマミのメラゾーマと杏子の会心にかけて……」
 
 
バラモス「イオナズン、激しい炎、激しい炎、メラゾーマ、激しい炎……」
 
 
神父「おお勇者よ、死んでしまうとは情けない」
 
僧侶さやか「どうだっ、さやかちゃんの回復の大切さがわかったかっ!」ドヤッ
 
魔法使いマミ(カンオケ)「」イラッ
 
武闘家アンコ(カンオケ)「」イラッ
 
勇者ほむら「ルーラ」
 
僧侶さやか「えっ? どしたのほむらさん? アリアハン? なんでルイーダ?」アノ、ユウシャサマ
 
僧侶まどか「よろしくお願いします、勇者ほむらちゃん!」
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/09/08(土) 22:59:44.55 ID:aaF8++Ag0

きっと奇跡なんか信じることもなく、絶望に負けていた

いつも君が笑顔で励ましてくれたから、何があっても寄り添ってくれたたから

あの辛く苦しい日々を、僕は乗り越えることができた

君に頼ってばかりの自分が情けなくて、ずっと君から逃げていたけど

本当は君に、言葉に言い表せないぐらい感謝してたんだって






………もしもここに君がいたなら、何よりも先に伝えるのに



「………さやか」
912 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/08(土) 23:00:42.82 ID:aaF8++Ag0
織莉子「時間です、投票は23:00まで」
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/08(土) 23:15:53.64 ID:SLE3ldlgo
>>905
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 23:22:25.42 ID:O5tN2993o
>>905
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/09/08(土) 23:22:38.08 ID:M8yv4UoSO
>>905
こわい
916 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/08(土) 23:41:27.07 ID:aaF8++Ag0
キリカ「結果発表だよ」

>>905 3票

織莉子「お見事としか言いようがありません。>>905さんが優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/08(土) 23:41:35.69 ID:mJFJmI840
クリスタル
918 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/08(土) 23:46:24.61 ID:aaF8++Ag0
キリカ「次のお題は【クリスタル】。投稿時間は明日の23:00まで」
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/08(土) 23:50:38.99 ID:M8yv4UoSO
まどか「クリスタル……?あ、あのニュースに出てる人だよね!」

さやか「それクリスタルちゃう、クリステルや」
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/09(日) 15:26:00.68 ID:Nx2WiCQDO

ほむら「初めて女の子の主人公が登場したポケモンよね」

まどか「…………ほむらちゃん、その当時ってまだ私たち赤ちゃんぐらいなんじゃ……」

さやか「はっ、まさかほむら、年齢を詐称して(スガガガ!」

ほむら「ループが長すぎて暇だったから旧作に手を出してただけよ」ファサ

さやか「……冷静に反論するか、滅多撃ちにするか、どっちかにしろよ」プシュゥゥ〜




921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/09/09(日) 18:04:04.02 ID:5kqoYYQP0
ほむら「そんなことよりオナニーよ!」

まどか「」
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/09(日) 20:10:54.23 ID:kaXUHhxAO
織莉子「肩に水晶でクリスタルの角を生やしてみたわ。どうかしらキリカ?」

キリカ「えっと、きれいだけど、それになんの意味が?」

織莉子「このクリスタルを通して宇宙から無限のエネルギーを取り込むのよ。でも夜はそれができないから…」

ほむら「ああっ!まどかがクリスタルの中に閉じ込められたわ!」

杏子「そんなにタワーを守りたいかぁーっ!」

ほむら「スパイラル・グレネードミサイルよ!」

織莉子「ホーミング・ゴーストってかっこいいわよね(はぁと」
923 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/09(日) 23:02:47.10 ID:9XGriGz70
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/09(日) 23:30:15.14 ID:Nx2WiCQDO
>>922
まさかの平成ゴジラwwww
925 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/09(日) 23:59:08.02 ID:9XGriGz70
キリカ「結果発表だよ」

>>922 1票

織莉子「モゲラが好きでした、>>922さん優勝おめでとうございます」

次のお題 安価下
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/09(日) 23:59:26.86 ID:kaXUHhxAO
もしもほむらの病院に魔法少女がみんな入院してたら
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/09(日) 23:59:47.41 ID:foqG43af0
織莉子姉ちゃん
928 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/10(月) 00:05:07.42 ID:Mip5TgUZ0
キリカ「次のお題は【もしもほむらの病院に魔法少女がみんな入院してたら】、投稿時間は明日の23:00まで」
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/10(月) 00:18:47.87 ID:Jet2g1iu0
ほむら「あら、見慣れた名前がちらほらと」



マミ「いてて、しくじったわね。魔女にやられて大怪我」

まどか「うう、ひき逃げ」

杏子「車に轢かれたときは運命を呪ったが、何もしなくても寝床があって3食食える生活嬉しいな」

さやか「恭介と同じ病院に入院するために3階から飛び降りてみました」


恭介「え、転院? 志筑家のご好意で名医のいる病院に?」
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/09/10(月) 11:11:46.48 ID:udIvtyHAO
鹿目まどか。
家庭ではキャリアウーマンの母に替わり父親が弟と共に育てており、家族間に問題は無い様子。
「自分は役立たずだ」という被害妄想に囚われ自殺未遂。全治二ヶ月(肉体的な損傷に限る)。
学校では保健委員に立候補、自ら他人の役に立ちたいと願って行動していることが判明した。
潜在的に強迫観念に囚われている可能性が大。その精神状態に至った理由は現在調査中である。


美樹さやか。
幼馴染みを庇い交通事故に。全治一ヶ月の重症となるが、別段問題もなく完治すると思われた。
しかし面会が三週間も続くと何を嫌になったのか病室を抜け出し逃走。翌日未明に近くの路地裏で衰弱している姿を発見。
精神的に塞ぎ込んでおり、現在は幼馴染みの男性とその恋人である親友の女性に詳しい経緯を聞いている最中である。


佐倉杏子。
精神病院に入院中。回復の兆しは無し。
一家心中の生き残りであり、両親と妹の死体に囲まれて呆然としているところを隣人が通報、今に至る。


巴マミ
いじめを苦に精神悪化。通院中。


ほむら「あ、この時間軸積んだ」カシャン
931 :タイトル:果て無き旅の終わり [sage]:2012/09/10(月) 12:38:50.24 ID:hEYTxMrDO

さやか「猫を助けようとして轢かれるとか、まどかもいい加減阿呆だよね〜」

まどか「上條君の巻き添えで轢かれたさやかちゃんには言われたくないよぉ〜」

さやか「まあお互い助かって良かった、って事で……」





看護師1「数年前の一家心中の佐倉さん、目覚める気配が無いわね」

看護師2「大規模玉突き事故の巴さんもね……」

看護師3「そう言えば心臓病で個室に入ってた暁美さん、今朝一瞬目覚めたと思ったら亡くなった、って……」

看護師1「あら〜、でも最期に目覚められただけ、マシなのかしら?」

看護師2「いつどうなってもおかしくない子でしたからねぇ……」

看護師3「目覚められただけ奇跡、なのかもしれませんね」





932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/10(月) 22:51:29.13 ID:wElcwqLAO
Q:5人が同じ病院に入院するとどうなるの?


病院で寝込んでたほむらちゃん。起きてルームメイトを確認するよ!
ほむら「…」シャー

まどか「…あはは」
さやか「…あ」
マミ「…!」
杏子「…おう」
ほむら「」

ほむら「なんであなたたちがここにいるの?」

杏子「あー…入院中だ」

ほむら「掌の上を見るような言葉は要らないわ。私がほしいのは理由よ」

まどか「えーと、私は階段から滑って骨折…あ、大丈夫。他はどこも怪我してないから」

ほむら「そう、良かったわ。で、佐倉杏子は食あたりでしょ?巴マミ、あなたは?」

杏子「おい、おいちょっと待て。そんなんで流されてたまっかよ」

ほむら「じゃあ食あたりじゃないの?」
杏子「…そうだけどよ」

杏子「笑ってんじゃねーよさやかまどかコノヤロー!」

ほむら「…巴マミ、あなたは…魔女に食べられかけたの?」

マミ「大当たりよ。美樹さんのお陰で左腕左足だけで済んだわ…」

さやか「右腕だけでマミさん守れたんなら本望ですよ!ってね!」

ほむら「…そう」

さやか「しかも恭介と同じになれたし!」

ほむら「…乙武さんと同じ匂いするわ、その発言…」


まどか「ほむらちゃんは?」

ほむら「わ、私は…」

さやか「ほむらも言えよー!」
杏子「ほむらだけ不公平だぞー」

ほむら「…椎間板ヘルニアよ」

さやか「なにそれ?」
杏子「へ、へー、そうなのか。大変だな」

まどか「杏子ちゃん、なんなのそれ?」

杏子「あー、えーと、滅多に起こらない直るのが難しい病気だ」

マミ「そうね。ぎっくり腰なんて滅多に起こらないし、治るのも難しいものね。たいへんだったわね暁美さん」

さやか「ぎっくり腰wwwwwwwwww」
杏子「だせぇwwwwwwwwww」

ほむら「笑わないで。あと佐倉杏子、それブーメランよ」



A:シリアスにはならない。病院内は静かにしましょう。
933 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/10(月) 23:00:18.49 ID:Mip5TgUZ0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/10(月) 23:04:09.84 ID:keo2FLXD0
>>930
一行で済まされるマミさんェ…
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/10(月) 23:20:18.87 ID:3TMhJJkZo
>>932
936 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/10(月) 23:31:26.31 ID:Mip5TgUZ0
キリカ「結果発表だよ」

>>930 1票
>>932 1票

織莉子「以上の二名が優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/10(月) 23:32:53.11 ID:aNHvNSVL0
一途
938 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/10(月) 23:36:48.27 ID:Mip5TgUZ0
キリカ「次のお題は【一途】、投稿時間は明日の23:00まで」
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/11(火) 00:13:32.75 ID:cVzG0MWAO
さやか「い…いっと!」
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/11(火) 00:49:32.36 ID:lvkPXKxDO

さやか「ほら、呼ばれてるよまどかヲタク」

ほむら「あら、魔女になる程の恋とか寧ろ貴女の出番じゃないの?」

織莉子「まあ私たちは……」

キリカ「言わずとも、ってヤツだね」

ゆま「キョーコ!(ダキッ」

マミ「あらあら、私だったりゆまちゃんだったり、美樹さんだったり……、随分移り気ね」

杏子「五月蝿ぇ、魔女になってもアタシかまどかか選べないヤツに言われたくねーよ!」



さやか「まあでも最初に眼鏡っ子なほむらに手を出して……」

ほむら「小説版だと美樹さやかにベッタリで……」

マミ「だいたいの世界で私に入れ込んで……」

織莉子「魔女化すると地球上の全生命に手を出して……」


ほむさや織莉キリゆまマミ杏子「「「「「「「最終的に全魔法少女をタラシこんだ鹿目まどかさん、なにか言うことは?」」」」」」」


まどか「…………ありません、ゴメンなさい」



941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/11(火) 03:10:24.15 ID:QF7BKUug0
QB「インキュベーターによる、魔法少女のオーラ別性格診断〜♪」
 
QB「知ってのとおり、魔法少女にはさやかの癒し、ほむらの時間操作などそれぞれ特異な性質が宿るよね。
  それを性格別に解析し、戦いに役立ててもらおうと僕が独断と偏見で作ったのが、このオーラ別性格診断さ」
 
ほむら「なんか、どっかで聞いたことある気がするんだけど、まあいいわ。さっさとすませましょう。ためしに美樹さやかはなんなの?」
 
QB「うん、さやかは放出系だね。性格は短気で大雑把」
 
さやか「なっ! さやかちゃんに言うに事欠いて、まあ常時癒しの力を出してるけど…」
 
杏子「おもっきり当たってるじゃんw」ハハハハハハハ
 
QB「杏子は操作系だね。理屈屋でマイペース」
 
マミ「なるほど、槍を変形させて操ったり、ロッソ・ファンタズマなんかはまさに自在操作の極み!そして佐倉さんの素直になれないところなんかも大当たり!さすがキュゥべえね!」
 
杏子「ウゼェ」
 
QB「あ、マミはいっぱいマスケット銃出したりするし具現化系だね。性格は神経質だよ」
 
マミ「」
 
さやあん「」プククククク
 
QB「美国織莉子は、おおすごい!超レアの特質系だよ。個人主義者だけどカリスマ持ち、呉キリカは操作系だね。このふたつの系統は近いんだよ」
 
キリカ「さすがは織莉子!そうか、私と織莉子はオーラでも近かったんだね」
 
織莉子「うふふ、ありがとう。でも、そんなことは関係なくキリカはずっと私のパートナーよ」
 
キリカ「織莉子ーっ!」ウワァーッ
 
ほむら「やれやれ、あっちでまたおりキリ始まっちゃったわね。でも、感情は理解できないくせにそういうとこはよく見てるのね」
 
QB「伊達に人類創生から観察してないよ。あ、ちなみに僕が魔法少女だったら変化形になるってよく言われるよ。性質は、気まぐれでうそつき」
 
ほむマミさやあんまどおりキリ「合ってる」
 
QB「わけがわからないよ。まあいいや、じゃあこのへんでお開きに…」
 
まどか「ねねねねキュウべえ、まだ私とほむらちゃんを言ってないよ!」
 
QB「ん?そうだったかい。君たちふたりは……おや?似たもの同士なのかな。同じ強化系だよ、性格は一言で言うと……」
 
まどほむ「」ゴクッ
 
 
さやあんマミおりキリ「単純、一途!」
 
 
QB「合ってる」

まどほむ「わけがわからないよ…」
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/11(火) 11:20:46.94 ID:v6y9yHrJo
ほむら「私に世界の終わりを選ばせるのならーあの穏やかな絶頂の日々にしたでしょうー」

さやか「……」

ほむら「ただ瞳にー映るもの全部がいっとおしくて泣けるほどだぁったー」

杏子「……」

ほむら「一人ー一途ーせめて夢の中で逢いに来て欲しいと願うのー」

マミ「……」

ほむら「幸福と絶望の明らかな境をーいともたやすく飛び越したーふたーりのー過ちは今になってー」

QB「……」

ほむら「ゆるーさーれてはいーなーいー」

さや杏マミQB(カラオケきて1曲目からこんなの歌うなよ……!)

ほむら「……」ズーン

さや杏マミQB(おまけに歌った本人が凹んでどうすんだよ!!)
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/11(火) 22:20:20.22 ID:cVzG0MWAO
さやか「い…いっと?」

杏子「いちずだよ!ほんと読めないなおまえは!なんだよそれ以外読めないだろ!てかそんな感じの恋煩ってたじゃねぇか!ばーかばーか!」

さやか(プルプル)ワナワナ
マミ(プルプル)
ほむら「…佐倉杏子」プルプル

杏子「あん?なんだよ」

ほむら「魔法少女は衰退の「いっと」を辿っている。っていう例文があrブッハー」
マミ(大爆笑)

杏子「あ?それがど…あ」

さやか「いっとでもいいんだよ!ほんと知らないな杏子は!なんだよそれ以外にも読めるだろ!てかそんな感じの過去背負ってるじゃねぇか!ばーかばーか!ばーか!」ワハハハハ

杏子(プルプル)




まどか「これが一転攻勢…」
944 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/11(火) 23:01:00.66 ID:oGzwULv80
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/11(火) 23:20:11.64 ID:lp/xiqGko
>>942
946 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/11(火) 23:34:56.01 ID:oGzwULv80
織莉子「結果発表です」

>>942 1票

キリカ「>>942さん、優勝おめでとう。織莉子、私達もカラオケいこうよ!」

次のお題 安価下
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/09/11(火) 23:35:14.05 ID:mLULhOiWo
浮気
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/11(火) 23:36:37.69 ID:SawiwjsE0
一級フラグ建築士
949 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/11(火) 23:37:58.14 ID:oGzwULv80
キリカ「次のお題は【浮気】、投稿時間は明日の23:00まで」
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/09/12(水) 00:15:50.95 ID:s0ObMxMAO
恭介「たすけて」
中沢「爆発しろ」
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/12(水) 04:42:53.84 ID:YHtex2gDO

まどか「ほむらちゃんの浮気者!」

一周目まどか「浮気者〜っ」

二周目まどか「浮気者〜っ」

四周目まどか「浮気者〜っ」

織莉子まどか「浮気者〜っ」

ほむら「うぅっ……、ご、ごめ……ごめんなさい……(土下座」



三周目まどか「やめて!土下座なんかしないで! ほむらちゃんは悪くない、悪くないんだよぉ!」



952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/09/12(水) 21:06:05.96 ID:04I7YaK+o
改変後の世界で―

さやか「ふーん、つまりほむらはそのまどかって子のために何度も時間軸を旅してたってことね」

ほむら「えぇ、結局まどかは概念になってしまったけど・・・」

さやか「じゃあさ、ほむらが旅してきた時間軸の中でどのまどかが一番良かった?」

ほむら「どのまどかがって・・・、どの時間軸のまどかもみんな違っていたし優劣をつける事はできないわ」

さやか「おっなかなかかっこいい発言だね〜、この浮気者!」ツンツン

ほむら「くすぐったいからやめなさい、第一浮気者呼ばわりされる筋合いはないわ」

さやか「へぇ〜どういうこと?」

ほむら「わたしは全てのまどかを愛する自信があるわ」ファサ

―――この時ほむらは本気ではあったものの冗談半分で言ったこの言葉が導かれた後に現実となり、
自分の所に襲い掛かってくるとは思いもしていなかったのだ・・・。

まどか’S『ウェヒヒヒ、全員を愛してくれるんだよね、ほむらちゃん。』
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/12(水) 22:29:25.40 ID:+uTQ9FOSo
マミ「王道のドイツ語か、中二心くすぐるラテン語か……米軍チックに英語も捨てがたいし、あえてイメージを変えて中国語というのも……」
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/12(水) 22:54:49.32 ID:fUa4onqQ0
和子「はい中沢くん!目玉焼きは半熟か完熟か、どっちがいいと思いますか?」
 
中沢「はい先生、どっちでもいいと思いますっ!」
 
和子「そのとおり!どっちかなんて選ばずに、両方とも食べちゃえばそれでいいのよ。男なんてちょろいんだから、ちょっと誘えばいくらだって引っかかってくるわ」
 
まどか「先生、また男の人を捨ててきたんですか?いくらもてるからって相手の人がかわいそうですよ」
 
さやか「よっ!さすが大人の女、ホスト泣かせの魔女。二股三股、呼吸するように浮気する。そこにしびれるあこがれるっ!」
 
ほむら「……これは、夢……よね」
955 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/12(水) 23:02:26.87 ID:hi3iBUKD0
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/09/12(水) 23:24:34.87 ID:jXWaRNa10
>>954
こんな和子先生は嫌だwwww
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/12(水) 23:25:39.90 ID:r8rLnDyjo
>>953
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/12(水) 23:29:55.69 ID:YHtex2gDO
>>952
流石ほむらさん、あの世に逝っても大変だな〜
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/09/12(水) 23:52:58.68 ID:4wwQnlhAO
>>950
ざまーみろ
960 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/13(木) 00:14:37.15 ID:aUHDz9q80
キリカ「ごめん、ちょっとトラぶった。結果発表だよ」

>>950 1票
>>952 1票
>>953 1票
>>954 1票

織莉子「以上の4名が優勝です、おめでとうございます」

次のお題 安価下
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/13(木) 00:14:44.44 ID:ch7FIVKDO
マゾ
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/13(木) 00:16:07.34 ID:6eU6z+//0
次回かその次くらいでこのスレも終わりかな
963 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/13(木) 00:40:00.27 ID:aUHDz9q80
キリカ「次のお題は【マゾ】投稿時間は今日の23:00まで」
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2012/09/13(木) 16:36:10.04 ID:j5dN+JK9o
まどか「よく考えたらほむらちゃんのしてることってマゾいよね」
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/13(木) 18:48:35.17 ID:0/5KxFj80
ほむら「くっ、もう武器が……なぜ、どうしてこいつにはどんな攻撃も効かないの?」
 
「キャハハハハー モットー モットブッテー モットナグッテエ! モット モットヨォォォ!」
 
QB「愚かだね。どんな攻撃も、その痛みを快楽に変えて強くなる。史上最大の”マゾ”ワルプルギスの夜には誰も勝てないのさ」
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/09/13(木) 21:51:18.55 ID:aUHDz9q80
保守QB「安価でSS選手権本選の醍醐味?そんなの深夜保守に決まってるじゃないか!!!」
967 : [sage]:2012/09/13(木) 22:58:16.70 ID:OLwmM+A/o
―――ほむら、まどかにループを説明中・・・

まどか「グスッ、私のせいでほむらちゃんは大変な事を続けていたんだね」ポロポロ

ほむら「そんなことないわっ!私が自ら望んだことよ、あなたのせいではないわ」

まどか「それでも・・・、それでも私がもっと早くにほむらちゃんとちゃんと向き合っていれば良かったんだよ・・・」

まどか「だから、ほむらちゃんへの罪滅ぼしになるか分からないけど・・・」シュルシュル、パサッ

ほむら「ま、まどか、いきなり服を脱ぎだして一体どうしたの!?こちらにお尻を向けて四つん這いにならないで!」

まどか「さあっ!ほむらちゃん!こんなだめな私をなじりながらぶってっ!!」

ほむら「へっ?」

まどか「ほらっ!」

ほむら「いや、あ、あのまどかさん?」

まどか「さあっ!はやくっ!」ハアハア
968 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/13(木) 23:00:46.67 ID:aUHDz9q80
キリカ「時間だよ、投票は23:30まで」
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/13(木) 23:02:40.28 ID:I4BceLjXo
さやか「痛みなんて快感にかえちゃえるんだ♪」

QB「そんな、ソウルジェムの濁りが体にダメージを受ける度に綺麗になっていく!?」

まどか「よしっ、これならさやかちゃんに上条くんと仁美ちゃんが付き合うことになった事を伝えても大丈夫だよね!」

さやか「それとコレとは話が別」


パリーン


まどか「ですよねええええ!?」
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/09/13(木) 23:32:01.98 ID:I4BceLjXo
>>967
誰か黄色い救急車を
971 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/13(木) 23:45:03.14 ID:aUHDz9q80
織莉子「結果発表です」

>>>967 1票

キリカ「>>967さんの優勝、おめでとう。大丈夫、魔法少女なんて契約選ぶ時点で全員マゾさ!」

織莉子「明日久しぶりに本選が開かれるそうです」

キリカ「よって明日はお休みにして、本選開始時点で裏選手権に移るよ」

織莉子「残りスレ数が微妙ですがおそらくは足りるかと思います」

キリカ「今後の方針について意見が有ったら今お願いするよ。それと私達は本選開始予定時間に予定があるから――」

織莉子「だれかがここでの開始時の宣言と本選での宣伝をしてくれるとありがたいですね」
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/09/14(金) 08:46:22.16 ID:7mycWmOAO
うおおおおおおおおおおおおお!!!!!
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(石川県) [sage]:2012/09/14(金) 19:18:59.17 ID:UWOFF9Eeo
立てました

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347617846/
974 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/09/14(金) 21:36:56.13 ID:jhU/UqDI0
なにこれ魔女化しそう
975 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/09/14(金) 21:48:35.96 ID:jhU/UqDI0
キリカ「………………」

織莉子「…………………………」







次のお題 安価下
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/14(金) 21:51:31.41 ID:I9gdPOZIO
此岸の魔女
977 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/14(金) 21:53:31.70 ID:jhU/UqDI0
キリカ「次のお題は【此岸の魔女】、投稿時間は明日の23:00までだ」
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/14(金) 22:48:54.42 ID:0vC/P9wAo
ほむら「もうこれっきし」

パリーン


コレキシ
此岸の魔女
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/15(土) 03:28:18.76 ID:sOlyHFPA0
まどか「え?ほむらちゃんってCP9だったの?」
 
ほむら「は?」
 
まどか「だって、指銃(しがん)の魔女なんでしょ?」
980 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします [sage]:2012/09/15(土) 23:01:47.51 ID:1kzpIBY10
キリカ「んー、30分だけ延長しよう」
981 : [sage]:2012/09/15(土) 23:16:56.50 ID:vdiI7zHxo
マミ「これが此岸の魔女・・・暁美さんが魔女になった姿ね」

まどか「ほむらちゃん・・・・・・」

此岸の魔女「!!」

此岸の魔女「・・・・・・」コソコソ

杏子「!」

杏子「おい、コイツいま何か隠したぞ」

さやか「もしかしたらほむらを元に戻せるヒントになるかも!」ダダダッ

さやか「とったぞー!・・・で?一体なんだろ?」

まどかの写真・まどかのグッズ・等身大まどか人形・まどかの衣類

まどか「ほむらちゃん・・・・・・」

此岸の魔女「ちがうのまどかきいて」
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/09/15(土) 23:23:40.22 ID:1kzpIBY10
Oktavia von Seckendorff

人魚の魔女。その性質は恋慕。
在りし日の感動を夢見ながらコンサートホールごと移動する魔女。
回る運命は思い出だけを乗せてもう未来へは転がらない。
もう何も届かない。もう何も知ることなどない。
今はただ手下達の演奏を邪魔する存在を許さない。


Kriemhild_Gretchen

救済の魔女。その性質は慈悲。
この星の全ての生命を強制的に吸い上げ彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。
この魔女を倒したくば世界中の不幸を取り除く以外に方法は無い。
もし世界中から悲しみがなくなれば魔女はここが天国であると錯覚するだろう。


Candeloro

おめかしの魔女。その性質はご招待。
理想を夢見る心優しき魔女。寂しがり屋のこの魔女は
結界へ来たお客さまを決して逃がさない。


Ophelia

武旦の魔女。その性質は自棄。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
いつも傍らにいる馬が何だったのか魔女にはもう思い出せない。


Homulilly

此岸の魔女。その性質は背徳。 以上。


ほむら「………この扱いはさすがにどうかと思うわ」

キリカ「安心しろ、私に比べればはるかにマシだ」
983 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/15(土) 23:31:38.22 ID:1kzpIBY10
織莉子「時間です、投票は0:00までとします」
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/09/15(土) 23:36:00.57 ID:tlmth6QAO
人いにゃあよ
>>981
こっち側の魔女か
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/15(土) 23:38:58.95 ID:q/OcTBXI0
>>981
本当に魔女化してんのか疑うレベル
986 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/16(日) 00:02:27.98 ID:9jfocmF/0
織莉子「結果発表です」

>>981 2票

キリカ「自我保ち過ぎだって?愛に不可能はないのさ!>>981さん、優勝おめでとう」

次のお題 安価下
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/16(日) 00:03:01.68 ID:kdoWk1A00
一級フラグ建築士
988 :VIPにかわりましてORIKIRIがお送りします :2012/09/16(日) 00:05:50.40 ID:9jfocmF/0
キリカ「次のお題は【一級フラグ建築士】、投稿時間は今日の23:00までだ」

織莉子「残りレス数が少ないので次スレに移ります」
989 :VIPにかわりましてORIKIRIYUMAがお送りします [sage]:2012/09/16(日) 00:17:26.28 ID:9jfocmF/0
まどか「安価で1レスSS選手権!!」part3

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347722139/

キリカ「立てたよー」
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/16(日) 00:19:01.99 ID:oZ58HAWE0
テンプレの今出てるお題がちゃうのになってるで
991 :VIPにかわりましてORIKIRIYUMAがお送りします [sage]:2012/09/16(日) 00:49:37.62 ID:9jfocmF/0
キリカ「……半端にコピペしたせいだね。のっけからすまない」

織莉子「このレスの残りのスレは、今後の方針に対する意見等を入れてくれれば参考にしたいと思います」

キリカ「ちなみにこのスレでの最大得票数は>>538さんの4票だよ。おめでとう、君がNo1だ!」

キリカ「投票は書き手さん達のモチベーションにもつながると思うので気軽に参加してね、投稿がふえるかも!」

織莉子「そして安価取りの最速記録は>>>696。その速度なんとわずか0:00:01.68!」

織莉子「もしもこの先安価取りが1秒を切るようなことがあれば、表彰も有りかもしれませんね」

キリカ「名前を付けるならやっぱりキリカ賞かな?」
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/09/16(日) 00:56:49.50 ID:Am9WAGoHo
ほむら「サーバーを止めるわ」
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/16(日) 01:15:15.01 ID:oZ58HAWE0
現状特に不満はないかな
進行いつも感謝とだけ


あえて言うなら
本戦はもうほぼ不可能っぽいんであっちでやってた最終投票の真似事みたいなのを考えたらどうかな
1スレ分からだとどんだけ昔まで遡るねんってなるから定期的に月間か週間か約2週間で○月前期・後期とかそういう感じで最優秀を決める
お題20個につきとかでもアリ


994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/09/16(日) 06:06:59.90 ID:vhJYHQlAO
何気に覗いたらパンツネタが最大得票だったのか
有り難うございます
口に含ませたりしなくてよかった
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/09/19(水) 23:51:38.76 ID:rwt/6CD+0
隔月するらしいけどやっぱり毎日はきつかったか・・・・・
せめて毎週の○曜日とかにして欲しい・・・・
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/20(木) 13:39:53.62 ID:pvGUH/is0
週間にするとお題7つ分ってことでちょっと寂しいかなーなんて
かといって一月分遡るのもあれかもしれないけどそこはどっちをとるかだろうね
二週にいっぺんとか20こにつきいっぺんとかの折衷案も無くはない

あといずれにせよ範囲を狭めにすればするほど1人の投票数は少なくして行った方がいいね
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/09/28(金) 00:24:09.77 ID:wfnkIiwZ0
投票がないときの、今のところなら仕方ないと思います。まあそのうちブームも盛り返すでしょ
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/09/28(金) 00:45:59.36 ID:IEN9Z44AO
とりあえず新スレの方で出た案は賛成で
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/10/07(日) 17:25:58.04 ID:diObal2SO
同意
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/10/10(水) 18:49:04.78 ID:k1tPmBOC0
>>1000なら目指せpart10!
1001 :1001 :Over 1000 Thread
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    =磨K☆.。
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:  =: :   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::
   ::  !ヽ  :
   :     !ヽ、    ,!  ヽ
                 ,!  =]‐‐''   ヽ:
   :   / ´`)'´    _      !、
            lヽ /   ノ    , `     `!:
       lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.     =@>‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ:
      ,ノ      ヽ =@           _,イ:
    '.o  r┐   *   ヽ、 ヽ、_     ,..-=ニ_
    =@   ノ       ノヽ、,  !..□ /     ヽ
     ヽ        .ィ'.  ,!    ハ/    、   `!、    七夕に…
      `ー-、_    く´ =@    /     ヽ  
         ,!     `!  l              ヽ、__ノ    このスレッドは1000を超えました。もう書き込みできません。
         l     `! `! !              l
          l  . =@ ,=@ヽ、 、_ ,ィ      ノ               
         l、_,!   し'   l =@  `l     =@               ://vip2ch.com/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
男・女「いつまでも一緒に……」 @ 2012/10/10(水) 18:11:02.10 ID:Ecybz1fu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349860261/

生まれて初めて年上を好きになってしまった @ 2012/10/10(水) 18:08:14.68 ID:UruLl9rC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1349860094/

今思いついた @ 2012/10/10(水) 17:47:23.36 ID:epvE8FqF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1349858843/

【神ゲー】iPhoneのやつクマのTPSやろうずwww★3【TPS】 @ 2012/10/10(水) 17:45:06.95 ID:ebUnrCvro
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1349858706/

しりとり @ 2012/10/10(水) 17:31:49.03 ID:XyQd/f5R0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349857908/

主人公「まどか☆マギカオフライン」 @ 2012/10/10(水) 16:11:25.13 ID:txVlWX7no
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349853084/

ここだけ能力者の集まる高校 さらにコンマゾロ目で異能の力に覚醒174 @ 2012/10/10(水) 16:00:30.53 ID:2Y8yXJtzo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1349852430/

VIPでひぐらしデイブレイク くそむし編 @ 2012/10/10(水) 15:51:23.18 ID:lTh7V4hV0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1349851883/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

431.73 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)