このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価】牢屋から脱出【コンマ】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 14:30:57.03 ID:i69Oqb860
時間が開いたので安価作品やってみる。設定とか適当、ただ牢屋から脱出するだけの簡単なお仕事

>>…安価、安価下の場合は次のレス参照。

コンマ判定…状況(無茶振り)により成功率変動
特殊裁定
.00(絶命)、.01〜05(クリティカル)、.95〜99(ファンブル)



気がついたら牢屋にいた。
牢屋は四方全部を鉄の棒で囲んだ所謂鉄格子だ。
辺りを見回すが暗くて何も分からない。

手探りで牢屋内を探してみる。
何が見つかる?
安価下

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353648656
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

輿水幸子「ボクの両親は、ボクのアイドル活動に無関心なんですよ(自称)」 @ 2020/07/12(日) 14:19:45.23 ID:gz7AxpqS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594531184/

エーミール「そうかそうか、つまり君はそんなやつなんだなッッッ!」 @ 2020/07/12(日) 12:14:19.96 ID:I1u0gJJC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594523659/

P「杜野凛世さんはどんな生徒ですか?」 @ 2020/07/12(日) 11:36:48.16 ID:Rvfr5T4P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594521407/

【安価】真実の瞳 @ 2020/07/12(日) 11:27:00.60 ID:eoly8KZC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594520820/

メイド「ラーメン出来たアル」 @ 2020/07/12(日) 10:02:03.88 ID:DldjUAozo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594515723/

交換日記『私、あなたに会ってみたい』 @ 2020/07/12(日) 03:06:31.73 ID:E2zdpwtY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594490791/

【シャニマス】透「アルバムと」円香「スキャンダル」 @ 2020/07/11(土) 23:49:52.97 ID:yKv29JO+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594478992/

【安価】この闇に覆われた魔法の国で【コンマ】 @ 2020/07/11(土) 22:10:51.15 ID:2hsq878GO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594473051/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:32:03.34 ID:pgEQuOiSO
ライトセイバー(本物)
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [sage]:2012/11/23(金) 14:32:48.41 ID:tXQ0z8m4o
おいww
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:33:16.30 ID:fEBthpfPo
ジェダイの騎士じゃないと自分の手足が飛んでしまうぞww
5 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 14:35:45.79 ID:i69Oqb860
ライトセイバーおk

牢屋の中を探すと小さな棒を見つけた。
主人公の力判定
コンマ.20以下で立派なライトセイバー、それ以上なら残念なライトセイバー
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [sage]:2012/11/23(金) 14:35:58.56 ID:tXQ0z8m4o
ほい
7 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 14:39:05.41 ID:i69Oqb860
ライトセイバーは僅かに光るだけで攻撃力は皆無だった。
オォ、キレテナイ

しかしライトセイバーは灯りとしては十分だ、牢屋内の様子が分かる。
明るくなって牢屋内には何が何があった?
安価下
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:39:35.21 ID:pgEQuOiSO
ムジュラの仮面
9 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 14:52:05.92 ID:i69Oqb860
牢屋の床には奇妙な仮面があった。
一見不気味なそれは何か惹きこまれそうな魅力がある。
拾い上げてよく見てもタダの仮面、自分にはこれの価値が分からない。
売れば高そうだ…
単純にそう思って持ち物に加えた。

ライトセイバーで牢屋の全貌を把握する。
牢屋には仮面以外には何もなかった。
今更ながらこの異常な状況を理解した自分は牢屋の出口を探す、出口は簡単に見つかった。だが大きなカギがかかってビクともしない。

主人公の技能観察
コンマ70以下で何かに気が付く。
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:52:27.37 ID:bkTpHU1ro
a
11 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 14:58:18.40 ID:i69Oqb860
.37成功

牢屋の地面、かつて仮面が置いてあった場所に何か文字が書かれていることに気が付く。
なんと書かれていた?

自由安価下
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:59:36.89 ID:bkTpHU1ro
たぬき
13 : ◆usxBCywUNo [sage saga]:2012/11/23(金) 15:09:23.23 ID:i69Oqb860
『たぬき』
……意味が分からない、何かの暗号だろうか?
とりあえず覚えておく。
他にも何か書かれているかもしれない。
目を凝らして地面を見る。
すると突然ライトセイバーは青く光始めた。
どうやら地面の『たぬき』という文字に反応したのだろう。
しばらくすると突然『たぬき』の文字から人が飛び出てきた。
咄嗟にライトセイバーを構える、がどこか違和感があった。
出てきた人の姿をよく見ると半透明で小さい、どうやらホログラムのようだ。
「……」
ホログラムの人間は口を開いたかと思うと何かを呟いた。
小さくて聞き取りにくい。


近付きますか?近付きませんか?
コンマ下50以下で近付かない
14 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 15:14:02.90 ID:i69Oqb860
自分で踏みます、安価はどんな無茶振りでもいいのよ?
15 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 15:20:55.32 ID:i69Oqb860
よく聞こえない、近付いてみる。


ホログラムで映しだされた人間は小さくこう言っていた。
「たぬき」
無言で文字を踏み潰すとホログラムは消えた。
……怒りに任せて手がかりを消してしまった。
これからどうしよう?
と、その時頭上から何やら呻き声が聞こえてきた。

誰がいた?
安価下
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 15:24:09.82 ID:pgEQuOiSO
逆さづり日本人形
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 15:24:21.29 ID:NWOcuxp/o
ニンジャ
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [sage]:2012/11/23(金) 15:35:11.64 ID:tXQ0z8m4o
人少ないなー
19 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 15:41:32.71 ID:i69Oqb860
頭上には糸のような物で逆さ吊りされた人形があった。
先程まではこんなものはなかったはずなのだが…呻き声もこの人形からなのだろうか、俄には信じ難い。
恐怖心はあったがこの状況を打破しなければならないという危機感が勝ったのか恐る恐る手を伸ばす。
人形を降ろしてやりよく見てみると朱色の着物を着せてある日本人形だった。
日本人形は不気味な笑みを浮かべている、人形の目は空洞で真っ黒だ。
何か薄ら寒い物の感じずにいられなかった自分は人形を牢屋の隅に置いた。

人形はどうでもいい、それよりも注目すべきは糸だ。
人形を絡めとっていた糸、それを引き抜く。
途中で切れたが1m程度の糸を手に入れることができた。
だがこれだけではまだ足りない。

からからから…

何かが回る音が聞こえる、小さな駆動音だ。
ライトセイバーでその音の方向を照らし、耳を澄ます。

何が見えた?
安価下
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 15:43:28.41 ID:NWOcuxp/o
誰も居ないのに勝手に動く幽霊糸車
21 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 15:55:05.05 ID:i69Oqb860
>>18
キーボード打つの遅いのでこれくらいが丁度いいです。



からからから…
その駆動音の正体は小さな糸車だった。
糸車は簡素でとても自動的に動く品物には見えない。
腰が抜けそうになるのを感じながら自分は糸車から遠ざかるように後退る。

かしゃん

何かが踵にぶつかった。
悲鳴を上げそうになるのを堪えて足元を見る。
足元には人形がある。つい先程地面に置いた人形だ。

……

主人公の技能アイディア
コンマ下60以下でティンとくる。
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 15:55:45.41 ID:pgEQuOiSO
ティンコ
23 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 16:10:05.69 ID:i69Oqb860
ティンときた!
人形を掴み、糸車の前に置く。
すると人形は自身で糸車を使い始めた。

からからから…

サイズの繋がりから思いつき実践してみたが上手くいくものだな。
自分はこの異常事態に耐性が備わったのか、人形が糸車を動かしていることに恐怖心を感じることはなくなっていた。


あのホログラムを見てから牢屋の様子が著しく変化している。もしかしたらまだ何かあるかもしれない。
ライトセイバーを照らして辺りをもう一度見回す。
すると牢屋の外に何か人影があることに気が付く。

誰がいた?
安価下
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:11:58.14 ID:NWOcuxp/o
白い仮面を被った女
25 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 16:15:31.57 ID:i69Oqb860
「……」
白い仮面を被った女がいた。

女性のサイズ判定
コンマ下30以下でオトナの女性、31〜60で幼女、61以上で両方(二人)
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:16:35.99 ID:pgEQuOiSO
ぬぃ
27 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 16:27:41.94 ID:i69Oqb860
.99ファンブル、JKでした…

白い仮面を被ったJK(以下JK)「m9(^Д^)プギャー」
うぜぇ…
牢屋の外には幼女でもなく、かといってふくよかな女性でもなく、普通のJKがいた。
白い仮面を被って顔や表情は見えないがこちらを指差して笑っている。
「助けて!」
とりあえず声をかけてみる。
JK「どうして?」
疑問で返された。
案の定二つ返事では返してくれなかった。



今更ながら主人公の設定追加コンマ
コンマ下70以下で男、それ以外で女
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:29:30.62 ID:pgEQuOiSO
キリッ
29 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 16:44:16.94 ID:i69Oqb860
男性決定

男「どうしてって、牢屋に閉じ込められてるんだ。出て早く家に帰りたいんだが」
JK「そういうわけにもいかないのよねー、立場的に」

立場?
JKは地面に座ってこちらを眺めている。体の下から上までじっくりと。
寒気がする、俺は幼女か年上のお姉さんにしか興味はない。JKなんぞ見るに耐えない。
クソ! どうにかこの状況を打破できないか!?
辺りを探してみるが相変わらず不気味な人形が糸車を回しているだけで牢屋の中にも外にも何もない。

男「なぁ、頼むよ! なんでもするからさぁ!」
JK「ん?今何でもするって言ったよね?」
男「ここから出れるならなんでもするさ」
JK「ん〜>>31したらいいよ?」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:50:52.75 ID:9NiLbQSF0
アタシをオトナの女性にしてくれるんなら(もじもじ)
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:52:05.19 ID:pgEQuOiSO
その持ってる仮面をつけて、ここを出るまで『例え何があっても、どんな状況でも、何を言われても』絶対に外さないって約束
32 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 17:16:12.24 ID:i69Oqb860
JK「その持ってる仮面をつけて、ここを出るまで『例え何があっても、どんな状況でも、何を言われても』絶対に外さないって約束したらいいよ」
男「仮面…?」

俺は牢屋で見つけた仮面を思い出した。
取り出してJKに見せる。

男「これのことか?」
JK「うん。それ」
男「これをここから出るまで被るだけでいいんだな?」
JK「うんうん」

…たったそれだけ……?
仮面を見る。
様々な装飾が施された仮面、ハートの型に角のような物がいくつも付いている。
目は大きく穴は開いておらず、面としての機能はない。恐らく儀礼用の仮面なのだろう。

男「(この仮面に何かあるのか?)」

JKの顔を見る。仮面で表情は見えず罠かどうかも判断できない。

男「なぁ、この仮面を被ったら何か起こるのか?」
JK「何も起きないよ」
男「じゃぁなんで被れって言うんだよ」
JK「なんでもするって言ったじゃない。さぁ、私のように被ってよ」

JKの仮面もこの仮面と同じで目に空洞はない、儀礼用の仮面だ。
何かの宗教なのだろうか?
確信を得ることはできない。



ムジュラの仮面を被る?
自由安価下
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:17:18.80 ID:pgEQuOiSO
一応公式に目のとこ穴空いてるけどね安価↓
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:18:45.32 ID:9NiLbQSF0
かぶらねえ!むしろあんたがかぶれよ!
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:20:23.33 ID:pgEQuOiSO
って、ゲームでは裏側真っ暗だから別にいいのか。スマン
36 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 17:33:12.32 ID:i69Oqb860
>>33
公式でそうだったのか…知らんかった、すまん!



男「かぶらねえ!むしろあんたがかぶれよ! 」

声を荒げて言った。
こんな得体の知れない物を被るわけにはいかない。
仮面を投げて牢屋にぶつけた。
JKは一瞬体を震わせた。
そして小さな声でこう呟いた。

JK「被れるわけないでしょう…」

聞き逃さなかった。
どういうことだ? JKには被れない物なのか?

男「どういうことだよ。仮面なんて外して被り直せばいいだけだろ?」
JK「私のこれは……」

JKは一度口篭ったが慌てて口を押さえた。
口に出そうになったらしい。

男「なら言ってくれ! 俺は早く家に帰って>>37したいんだよ!!」



37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:41:49.76 ID:pgEQuOiSO
仕事の続き
38 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 17:55:19.11 ID:i69Oqb860
男「仕事の続きしたいんだよ!!」
JK「えー…一応自分の命が天秤にかかってるんですけど。社畜というか真面目というか…」

JKはムスッとしてどこかへ行ってしまった。

男「せめてパソコンをくれ! ここで仕事やりゅ!」
JK「はいはい、あと三日間頑張ってね」

JKは暗闇に消え、しばらくして遠くで扉の閉まる音がした。
畜生…
牢屋の中で横になる。
相変わらず灯りは残念なライトセイバーのみ、青色の光が牢屋の中を照らす。
不気味な人形はただひたすらに糸車で糸を作っている。自分の持っている糸はもう必要なさそうだ。

目を閉じて眠りにつく、明日にはきっと帰れるだろう思いながら。

一日経過
39 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 17:56:41.36 ID:i69Oqb860
メシやらなんやらで夜遅くまで放置します。今日一日で終わるかな?
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 18:02:37.87 ID:pgEQuOiSO
待つ。
41 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 21:38:49.15 ID:i69Oqb860
再開


次の日、男が目を覚ますと人形と糸車はなくなっていた。
代わりに大量の糸が見つかる。
牢屋には変化があった。
朝になったからか牢屋の天井から所々光が差し込んでいるのだ。
ライトセイバーはもう必要なさそうだ。
投げ飛ばしたムジュラの仮面だが、投げた場所にきちんと落ちていた。

鉄格子以外の場所(壁)をよく見ると大きなヒビが入っていることに気が付く、もしかすると砕けるかもしれない。

自由行動安価下
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:40:59.44 ID:xIFSqIyzo
壁面の手で壊せそうな箇所を探す
43 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 21:46:11.66 ID:i69Oqb860
壁面の手で壊せそうな箇所を探す
明るいこともあり壁面を隅々まで観察することができた。
しかし、残念なことに素手で壊すことはできないようだ。

だが一応収穫はある。
壁に何やら文字が刻まれていたのだ。
あのホログラムの時のようにライトセイバーを近づけると反応するかもしれない。

なんと刻まれていた?
安価下
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:49:39.22 ID:xIFSqIyzo
暗号の様な意味不明の文字列
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:50:47.62 ID:pgEQuOiSO
ライトセイバーが予想以上に役立っとるww
46 : ◆usxBCywUNo :2012/11/23(金) 22:00:30.41 ID:i69Oqb860
「ひろゆきは‍包茎、鮫‍島、粉‍雪、アジフライ‍語」
意味不明な文字列が書かれていた(文字列)

まぁいい、ライトセイバーを近づけてみよう。
青色に光るライトセイバーを近づけるとやはり青色のホログラムが出てきた。
あの時は気が動転していて気が付かなかったが、ホログラムの人間は>>47に似ている。
気のせいだろうか?
47 : ◆usxBCywUNo :2012/11/23(金) 22:01:24.32 ID:i69Oqb860
フィルターミスったww安価下
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:02:05.54 ID:eBCIu8zG0
ダースベーダー
49 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 22:10:21.23 ID:i69Oqb860
男「ダースベイダーに似てるな」
青色のホログラムだが仮面といいマントといいダースベイダーに似ていた。
もしかすると俺が拉致監禁されてしまったのは彼のファンが関係しているのだろうか?
ダースベイダーのような人物は小さな声でこう言った。
『たたたたたムたたたジたたたたたたュラをたたたたた掲げたたたたたよ』

…なんだって?

『たたたたたムたたたジたたたたたたュラをたたたたた掲げたたたたたよ』


男の技能知識
コンマ下40以下なら余裕で見当がつく、41〜80なら昨日のホログラムのことを思い出して見当がつく、それ以外なら脳味噌猿以下
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:11:15.42 ID:pgEQuOiSO
掲げたらどうなるのか
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:11:46.51 ID:eBCIu8zG0
えい
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:15:52.63 ID:xIFSqIyzo
これなら暗号を解けるか?
53 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 22:32:52.12 ID:i69Oqb860
男「そういえば昨日『たぬき』って文字があったよな? 『た』を抜いて読んでみよう」

『ムジュラを掲げよ』

男「ムジュラ? ムジュラってなんだ? 俺の持ち物の中にそれらしい物は……」

…そういえば昨日『たぬき』の文字の上にあの仮面が置いてあった。
あの仮面がムジュラなのだろうか?

牢屋の隅に落ちている仮面を見る。

JK『『例え何があっても、どんな状況でも、何を言われても』絶対に外さないって約束したらいいよ』

JKの言葉を思い出す。
この仮面を被れば牢屋どころかこのよく分からない場所からも出してくれると言っていた。
たかが仮面、被ればそれで終わるわけだが俺は拒否した。
人形が糸車を回したりとすでにオカルトなことを体験している、この仮面を使用するのは良くないと判断したのだ。
もしかするとあのJKだけでなく、俺を拉致監禁した奴らは俺にあの仮面を被せるのは目的なのではないだろうか?
だがそれだと俺を拉致した時点で被せればいいわけだが…

……まだ情報が足りない。それに情報などなくともここから脱出できれば解決するのだ。
ともかく、仮面をこの文字列の前に掲げてみよう。

ムジュラの仮面を拾い、そして意味不明な文字列の前に掲げた。

ゴゴゴ、ドドド

壁が崩れた!

土埃が牢屋を埋め尽くし思わず咽る。
土埃がなくなった後、崩れた先を見てみると>>54が横たわっていた。
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:34:01.41 ID:xIFSqIyzo
人語を解するウサギ
55 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 22:37:21.15 ID:i69Oqb860
人語を理解するウサギ(横たわる?)

ウサギの性格判定
コンマ下50以下でアレな性格、それ以外は知的な性格
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:38:02.43 ID:pgEQuOiSO
ピーター
57 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 22:42:39.72 ID:i69Oqb860
忘れてた、性別コンマ下70以下なら女それ以外なら男
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:43:17.53 ID:xIFSqIyzo
d
59 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 23:08:58.79 ID:i69Oqb860
コンマ53、女。


土埃がなくなり壁の奥へ進む。
てっきり牢屋の外に通じていると思っていたがそんなことはなく、隣の牢屋に通じただけのようだ。
隣の牢屋は俺のいた牢屋と同じく鉄格子で、壁は同じようにヒビが入って脆そうだ。

そんな殺風景な牢屋に一匹の兎が横たわっていた。
白く、綺麗な毛並みをした兎。
目は赤い、兎の種類はからっきしだがさぞかしお高い値段の兎なのだろう。
その兎は俺が入ってきたことに気がつくと起き上がる。

兎「アンタ誰?」

普通に話しかけてきた。
俺は動揺したが昨日のオカルトのこともある。落ち着いて話しかける。

男「俺は男、なぜかここに幽閉されてしまったビジネスマンだ(キリッ」
兎「私は女、なんかもう思い出せないけど何日か前からここにいるわ」
男「女ちゃん、ここから一緒に脱出しよう!」

兎(女)は大きなため息を吐いた。

女「なんかね……あれ、アレ…なんだっけ? とりあえずダメ、無理なのよ」
男「いや、何を言ってるか分からんよ?」

警戒はしなくてよさそうだ、この子アホっぽい。
俺は兎を抱き抱え地面に座った。
兎の体は温かく、とてもいい匂いがする。
猫と同じく抱き着いて眠りたくなる衝動に駆られるが脱出が優先だ、我慢する。

男「何が無理なんだ?」
女「なんか、思い出せない。色々なことが」

どうやら記憶障害のようだ。

女「私ね、実は>>61なのよ」
男「……は?」
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(熊本県) [sage]:2012/11/23(金) 23:12:24.09 ID:H6R28Mut0
昨日のJK
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:12:38.19 ID:eBCIu8zG0
お腹が減ってる
62 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 23:26:33.91 ID:i69Oqb860
女「私ね、実はお腹が減ってるなのよ」
男「……は?」
女「お腹が減ってるの!」
男「そりゃ、何日も牢屋に入れば腹は減るよな?」
女「何か食べ物を持ってる人はいないかな〜(チラッチラ」

兎は瞳を濡らして俺を見上げてきた。

男「持ってないんだけどなw」
女「クソが! ファッキン!」

兎はプリプリ怒る。

新たな同行者を見つけ少し心が満たされた。
さて、この牢屋の中を探索しようか。

主人公の技能観察
コンマ70以下で何かに気が付く。
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:27:29.76 ID:pgEQuOiSO
こんなとこに人参が?!
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(熊本県) [sage]:2012/11/23(金) 23:27:36.51 ID:H6R28Mut0
はい
65 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 23:33:27.63 ID:i69Oqb860
コンマ76失敗


何も見つからない…
手がかりはゼロだ。

男「クソ、手詰まりなのか…?」
女「ねぇ男の方の牢屋、見に行っていい?」
男「いいけどさ、俺の部屋はあらかた探して……あ」

そういえば忘れていた、『たぬき』のホログラムの後、部屋に人形があったりと妙な物が出てきたりしていたのだった。
男の牢屋に入って再び主人公の技能観察
コンマ70以下で何かに気が付く。
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/23(金) 23:34:01.73 ID:B8PgJTkQ0
a
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(熊本県) [sage]:2012/11/23(金) 23:35:31.55 ID:H6R28Mut0
男もポンコツだったか
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:35:44.36 ID:9NiLbQSF0
跳べよおぉぉ!
69 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/23(金) 23:47:34.70 ID:i69Oqb860
コンマ73失敗


…何もない。どうやら壁が壊れるだけのギミックだったようだ
手詰まりだ、もう何もすることがない。

女「ね、男の牢屋には仮面はなかったの?」
男「え?」

なぜ仮面があることを知っているんだ?
兎の牢屋には仮面はなかった、仮面を示唆する物も何もなかった。

男「仮面はあったけどそれが?」

とりあえず話を続けてみる。

女「私の牢屋にも仮面があったのよ。あったことは覚えてるんだけどそれ以外のことは覚えてなくて」
男「……」

仮面が消えた?
どういうことだ?

牢屋の鉄格子から外には仮面を出すことはできない、少なくとも俺と同じサイズの仮面であれば。
仮に俺の仮面と同じサイズの仮面だったとすればどこへも行かないはず。
俺は今パンツの中に隠しているが兎には入れる場所などないし…

男「女ちゃん、ゆっくり思い出そう。きっとそれがここから出るヒントになる」
女「だけど、本当に覚えていないのよ。思い出せないってわけじゃなくて」

覚えていない?
思い出せないのとどう違うんだ。

男「なら……覚えているところまで全部話してみて?」
女「うん。……まず私は>>70なの」

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:48:30.91 ID:eBCIu8zG0
昨日のJK
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 23:48:44.82 ID:uA9kN8GAO
>>60
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:51:39.60 ID:pgEQuOiSO
てかパンツの中によくあんな刺々しいもん入れたな…ww
73 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 00:13:21.56 ID:rPp8Do7E0
女「うん。……まず私は昨日のJKなの」
男「……は?」

……理解できない。

男「は? え? どういうことだ?」

混乱する。今度は本気で頭が追いつかない。
この兎が昨日の仮面のJK? 幼女やボインのお姉さんじゃなくて普通のJK?

男「ふざけんな! どうして幼女やお姉さんじゃないんだ!?」
女「そこかよ」
男「畜生! どうして俺の理想が反映されない!? 嫌がらせのつもりかっ」
女「ファンブルなのよ、神の悪戯なの。運が良ければ今頃ここにはかつて幼女だった兎やかつてボインだった兎がセットでいたのよ。それに、おっさんが出てくるのよりかマシでしょ?」

……もういい、今はJKでなく兎な分まだ精神は安定する。

男「それで? お前が昨日のJKだったとして何が分かるんだ(ペッ」
女「(態度変わりすぎだろ…)昨日私が貴方に言ったこと、実は私の意思じゃなかったのよ」
男「私の意思じゃない?」
女「そう。意識はあったんだけど朧気で、貴方の顔さえ思い出せなくて…」

操られていたから記憶に障害が起きているかもしれない。
これは確信に近い勘だが、操ってたのはあの白い仮面だ。
ならいくつか疑問が繋がる。
仮面を被れば意識を乗っ取られる、だからあの時JKは俺に仮面を被せようとした。
……だが、やはり直接被せた方が効率がいい。どうしてわざわざ手に届く範囲に置いておくんだ?

主人公の技能アイディア
コンマ下60以下でティンとくる。

JKの技能アイディア
コンマ更に下80以下でティンとくる。
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:13:55.00 ID:qIYXemezo
x
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:14:50.63 ID:Uh1cxTAX0
76 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 00:44:14.01 ID:rPp8Do7E0
コンマ00絶命 成功


ケケケ……

男「……!」
女「どうしたの?」
男「……」

頭が熱い。気分が悪い。
視界が何度も暗転を繰り返し、その場に倒れ込む。
手が勝手に動く。

少し分かったぞ、仮面を無理やり被せない理由が!

仮面を入れてあるパンツに手を突っ込む。

女「ちょ、ちょっと! こんな所で発電する気なの!?」

仮面を取り出す。
ムジュラの仮面は怪しい光を放っている。

密室に閉じ込めたのは俺を精神的に弱らせるため、弱らせて自分から仮面を被せようとしたのか。
そのことはまだ確証は得ない、だが、今俺はこの仮面に誘惑されている。この仮面に被れと命令されている。
被れば終わりだ、俺もJKと同じように操られ人間でない姿に変えられる。
兎であればいい、だが、化物になるかもしれない。
だがもう遅い、俺は誘惑を断ち切れない。
パンツの中に入れるべきじゃなかった…

俺はゆっくりと仮面を裏返す、仮面の裏は最初見た時とは違い真っ黒。部屋から差している日の光さえも届かない闇がそこに広がっている。


コンマ63成功


女「男!」

ガリッ

男「ッ!!」

JKが俺の手の甲を噛み痛みで仮面を落とす。
仮面の誘惑は嘘のように消え、闇が広がっているように見えた仮面の裏側はただの空洞になっていた。

女「思い出した。私も仮面にそそのかされて被ってしまったことを。私、仮面を被ったからこんな姿になったんだわ…」

助かった……?

男「JK…ありがとうな」
女「女よ、JKだけどそんな名前で呼ばないで」
男「ありがとう、女」

これで謎が一つ分かった…気がする。
一刻も早くこの仮面を破棄しなければ、俺は強くそう思い意識を手放した。
77 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 00:46:52.11 ID:rPp8Do7E0
今日はこれで終わりです。一日で終わらなかった…

続きは明日(もう今日だけど)昼から夕方、あと夜に時間があれば続けます。
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:46:59.93 ID:qIYXemezo
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:47:19.70 ID:+vUVmOrSO
乙ケケケ
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(熊本県) [sage]:2012/11/24(土) 00:48:50.70 ID:VvSyPJQG0
おつ
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 11:50:26.40 ID:pNKPMXmdo
そろそろか
82 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 11:53:17.54 ID:rPp8Do7E0
再開
とはいえ昼メシ食べてから再開です。



男の牢屋、時刻夕方

目を覚ましたのはそれから何時間後か分からない、牢屋の天井から差していた日の光は赤くなり、外は夕方なのが分かった。

男「俺は…そうか、ムジュラの仮面に操られかけていたんだ」

辺りを見回す、兎もとい女の姿は見当たらない。
仮面はすぐに見つけることができた。闇が広がっていた仮面の裏側はただの空洞となっていて脆い印象を与えている。
もう決してこの仮面を持った時に気を緩めてはいけない、そう心に誓った。

女「男ー、起きたー?」

JKもとい女の声が聞こえる、女の牢屋にいるらしい。

男「起きた。クソ、まだ頭が痛いぜ」
女「そう、まあ無事ならいいんじゃない? それよりもこっちに来て、私じゃ拾えないの」

女が何かを見つけたらしい、拾う?

いったい何が落ちていた?
安価下
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 11:53:50.95 ID:pNKPMXmdo
JKの制服
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 11:54:03.06 ID:+vUVmOrSO
誰かの嘔吐物
85 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 12:55:23.77 ID:rPp8Do7E0
再開


隣の牢屋に移動すると白い兎の姿があった。
兎の足元には昨日女が着ていたJK服があった。

女「私の制服よ! ここにあるでしょ」
男「こんなところに服があったのか」
女「最初からあったわよ。むしろどうして気が付かなかったの?」
男「ごめん、JKフィルターがかかってた(テヘッ」
女「(うぜぇ…)」

兎は何か言いたそうな顔をしたが無視してJK服を物色する。
ちょっと背徳的な気分になる、不思議!

女「思い出したの、その制服の中に間違いなくアレが入ってる。それを使えばなんとかなるかもしれない!」
男「アレ…?」

制服の上下を適当に漁る。

何が見つかった?
安価下
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 12:57:14.18 ID:+vUVmOrSO
タロットカードのかけら
87 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 13:11:46.39 ID:rPp8Do7E0
服を漁るとポケットにタロットカードが見つかった。だがカードは何かの液体でふやけて破れている。
タロットカードといえば何かを暗示するのに使われたりする物だ。

男「これのことか?」
女「え? なんでそんなものが入っているのかしら。私、タロットカードは買ったことも使ったこともないわよ?」

どうやら女の持ち物ではないらしい。と、いうことはこの牢屋にあった物かもしれない。

女「それよりも! 私の制服にケータイが入ってるはず、電波が届いてるかもしれない。見つけて!」
男「分かったよ。携帯電話な」

破れたタロットカードは一時保留しJK服をもう一度漁る。

何が見つかった?
安価下
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:12:55.59 ID:+vUVmOrSO
わさび
89 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 13:20:57.15 ID:rPp8Do7E0
わさびを見つけた。

男「……」
女「あ、そういやわさび買ったんだっけ?」

どう使えばいいんだよ…
ともかくわさびを持ち物に加える。
いくら探してもJK服には携帯電話は見つからなかった。

女「取り上げられたみたいね…(ハァ」
男「いや、逆に考えろ。どうして取り上げられたのか? もしかするとここは電波が届く場所なのかもしれないぞ」
女「確かに…っていうか男は何か持ってないの? スーツを着てるくらいだから役に立つものくらいあるでしょ?」

そういえば、とスーツのポケットを漁る。
携帯電話はやはり見つからないが代わりに俺もタロットカードを見つけた。
破れていない、絵柄を確認する。

何が描かれていた?
安価下
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:25:20.38 ID:+vUVmOrSO
ムジュラの仮面つけたハングドマン
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/24(土) 13:27:33.96 ID:bVcK2YtIO
ゴキブリSOじゃないか!本当に湧いてるとちょっと怖くなってくるよ!
92 :アセロラ :2012/11/24(土) 13:32:07.72 ID:mQCw+Wm60
おいwwwwww
収拾つくのかよwwwwww
93 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 13:43:43.03 ID:rPp8Do7E0
>>91安価がまともなら支持し続ける、無茶振りもおkですよ
>>92大丈夫、全部謎が解けるとは思ってない。というかそこまで深くシナリオ書けないw



男「…これは」

タロットに書かれていたのは吊された男(ハングドマン)
死刑囚を暗示するアルカナだ。
不吉だが、それ以上に目についたのは吊るされた男の顔。
ムジュラの仮面がそこにはあった。
よく見ると吊された男の体に巻き付いた縄は糸のように細い。
丁度俺の持ち物には糸があるしあの人形のこともある、関係しているかもしれない。
何はともあれ重要な手がかりだ。

男「ん? スーツの胸ポケットに何か固い物が入ってるな」

胸ポケットを漁る。
何が見つかった?
安価下


94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 13:46:31.90 ID:QnHXol81o
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 13:46:59.50 ID:0l+2uhlAO
拳銃
96 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 14:07:34.02 ID:rPp8Do7E0
男「何かの鍵か…?」

胸ポケットから出してよく見る。
銀色のどこにでも有りそうな鍵だ。
鍵か…鍵穴といえば鉄格子にしかないのだが…
……ん?

男「うぉぉぉ!! やった、出られるぞ!!」
女「どうしたの?」
男「鍵だ! 鍵が見つかったんだよイヤッッホォォォオオォオウ!!」
女「あのね、牢屋の鍵をそんな所に入れるはずないでしょう。きっと別の場所の鍵よ」
男「まぁ確かにその通りだが、試す価値はあるぜ! 女の方の鍵かもしれないしな」

意気揚々と鉄格子へ鍵をさす。ピッタリと鍵穴に入った。
そして捻る。
カチリと音が牢屋内に響く。

ゴゴゴ、ドドド。

地鳴と共に部屋が揺れる。

男「な、なんだ?」
女「あれ? デジャヴ…」

俺の牢屋のもう一方の壁が崩れた。

男「簡単には出れそうにないな…」
女「もしかしたら別の牢屋かも!」

しばらくの間土埃が立ち上り部屋に充満した。
土埃がなくなってから隣へ足を運ぶ。

そこには>>99が横たわっていた。
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:09:39.87 ID:+vUVmOrSO
kskー
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 14:14:24.69 ID:QnHXol81o
死体
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2012/11/24(土) 14:22:02.82 ID:qykrT/tAO
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2012/11/24(土) 14:23:30.73 ID:tPFpRgn+0
脱出成功!乙!
101 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 14:28:55.82 ID:rPp8Do7E0
そこには猫が横たわっていた。

男「猫だ」
女「猫ね」

猫はのんびりと眠りに付いている。
起こした方がいいだろうか、いや、それよりも先に牢屋の中を調べよう。

男の技能観察
コンマ下70以下で何かに気が付く。

女の技能観察
コンマ更に下60以下で何かに気付く。
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:30:35.85 ID:+vUVmOrSO
ティンパニ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 14:30:53.77 ID:0l+2uhlAO
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:32:15.72 ID:+vUVmOrSO
気づきませんでしたww
105 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 14:47:06.79 ID:rPp8Do7E0
男「何かあると思ったが別にそんなことはなかった」
女「何かあると思ったが別にそんなことはなかった」

予想に反して牢屋には何もなかった。
JK服の時のようにフィルターを外して見たがそれでも何もない。

部屋にいるのは猫だけだ。
ここで日が落ち牢屋が真っ暗になる。

女「……暗いから私を持ちなさい」
男「仕方ないな」

ライトセイバーを灯り代わりにして兎を抱き上げた。
さて、猫だがこいつも女同様に仮面を被りこんな姿になったのだろうか?
だとすればこの牢屋に違和感がある。

男「何か引っかかるな」
女「何が? 牢屋の中には何もないんだしおかしいところはないと思うけど?」

……何もない、それこそが違和感の正体だ。

男が違和感を正確に察知できるか判定
コンマ下30以下で成功、それ以外なら失敗。
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:49:09.82 ID:+vUVmOrSO
コンマ成功率さがったww
107 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 15:22:02.08 ID:rPp8Do7E0
コンマ82失敗


……まぁ、大したことではないだろう。
先に猫を起こそう。

男「おい、起きろ」

猫の体を揺する。
しばらく経つと猫は大きなあくびをして起きた。

猫「こんばんは、お兄さん、お姉さん」
男「やはり喋れるか」
女「こんばんは猫ちゃん」

思った通り猫も話すことができるようだ。
彼(彼女)もまた仮面を被りこんな姿になったのだろう。
猫はしばらく俺の顔をずっと見つめていた。

男「どうかしたのかい?」
猫「なんでもないよ。それより、早くここから出たいなあ」

猫は性別を感じさせない中性的な口ぶりをしている。
声は子供だ。もしかしたら幼女かもしれないし、クソガキかもしれない。

男「君、名前は?」
猫「わかんない。自分のことを思い出せないんだ(アハハ」

どうやら猫も記憶障害らしい、女のように軽い症状なら大丈夫かもしれないが名前が分からないのは大きな障害かもしれない。

男「俺は男、この淫乱兎は女だ」
女「い、淫乱じゃないもん!」
男「兎は年中発情しているらしいぜ?」
女「うっさいハゲ、おっさん」
猫「面白い人たちだなー」

覚えていることはないか聞いてみるが猫は何一つとして覚えていないそうだ。
本格的な記憶喪失かもしれない。
自己紹介を済ませ俺たちは結託した。

猫の牢屋は探し尽くした。
後できることといえば…猫の牢屋と女の牢屋に行き鉄格子に鍵を使うくらいか。

どちらの牢屋から鍵を使おうか?

男「どっちがいい?」
猫「ぼくはお姉さんの牢屋がいいな」

コンマ下50以下で猫の指示に従う、それ以外なら猫の牢屋から使う。
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/24(土) 15:24:39.70 ID:y5k4psHS0
a
109 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 15:42:47.25 ID:rPp8Do7E0
猫の言う通りにしようと思ったが今俺たちはまだ猫の牢屋にいる。どうせなら近場から調べてみよう。

男「まぁどっちでもいいけどどうせなら近い方から試してみようか」
猫「……」

兎を降ろして鍵を持つ、片手にライトセイバーを持ちながら鉄格子の鍵を開けた。
カチリ
キィ……

開いた。
……開いた?

牢屋が開きました。

男「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

い、いやどうでもいい! これで家に帰れるぞ!!

男「女! 猫! 脱出できるぞ!!」


男の幸運判定
コンマ下40以下で背後の異常に気付く、それ以外なら気が付かない
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 15:43:34.61 ID:+vUVmOrSO
キッヅーケ
111 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/24(土) 15:54:54.81 ID:rPp8Do7E0
時間ですので次回は深夜に、もう終盤です。
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:07:30.41 ID:+vUVmOrSO
乙。バッドエンドの予感しかしないww
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 19:38:31.43 ID:QnHXol81o
ムジュラの仮面から話が大きくなりまくってるなw
114 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 00:07:45.01 ID:Z/U6vOiN0
再開


牢屋の鉄格子が開いて舞い上がったのがいけなかった。
突然背後から何者かの手が視界に現れる。
その手は肩を通り首を回り、俺が反応するよりも早く締め付けられる。
スリーパーホールド、頸動脈を締め付けられる。

男「あ……がぁ…」

いきなり喉が圧迫されて咳き込んで咽る。
強い力ではないが背後から回された腕は振り解くことができない。

男「(誰だ…?)」

後ろには女と猫だけしかいなかった。だが二人は動物の姿になっていて首を締め付けることなどできるはずもない。
何者だ?


どうする?
もがいてもいい、首を締めている相手を確認するのもいい
自由安価下
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:08:27.32 ID:5tpUjzjEo
足で相手の股間を蹴り上げる
116 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 00:14:35.25 ID:Z/U6vOiN0
足で相手の股間を蹴る…!
相手が男なら確実にこうかはばつぐんのはず!
背後の何者かに蹴り。

しかし背後に立つ何者かには当たらない、当てるには密着しすぎている!!

男の窒息判定
コンマ80以下で耐える、それ以外で窒息(別途気絶判定)
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:14:57.76 ID:5pOIGIvSO
ハンティング
118 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 00:16:46.51 ID:Z/U6vOiN0
コンマ76成功


まだギリギリ耐えられる…!


どうする?
もがいてもいい、首を締めている相手を確認するのもいい
自由安価下
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:17:08.60 ID:+EZG+/sIO
諦めて自殺
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:18:25.24 ID:5pOIGIvSO
安価↓の時用に

安価なら相手確認
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:21:09.88 ID:tOBWtJ+20
ざんねん!あなたのぼうけんはここでおわってしまいました!
122 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 00:39:37.24 ID:Z/U6vOiN0
>>119諦めるだけなら良かったが自殺(舌を噛む?)は無理だすまぬ…
>>120採用


相手を確認するべきだ。
締め付けられる中、なんとか首を動かし持っていたライトセイバーで背後の人物を照らす。

女「……」
男「おん……な…?」

白い仮面を被った女がそこにいた。
兎の姿から人の姿に戻っている。
昨日見た時と同じ白い仮面で表情は分からない。
仮面に操られている!
そう確信した。

キィィ…

その時、牢屋の鉄格子がゆっくりと開いた。
猫が外に出る途中だった。

男「ね……ねこ…?」
猫「どうしたのかな? そんなに驚いた顔をして」

猫は驚いた様子もなく平然している。

猫「助けてほしいかい? 無理だね。ぼくのこの体じゃお兄さんを助けることはできない。自分でなんとかしてくれよ」

欠伸をしながら猫は言った。

猫「お兄さん、良いことを教えてあげよう。仮面のことだ。ムジュラの仮面を被るのは君を除いて数十名いた、仮面を被った者はみな狂って死に絶えた」

何を言っているんだ?
…まさか、この猫は被害者ではなく。

猫「でもお兄さんはそんなことはない、お兄さんならその仮面に狂わされることはない、だってお兄さんはあの仮面の誘惑を耐えていたのだから」

猫はそう言ってどこかへ行った。


男の窒息判定
コンマ60以下で耐える、それ以外で窒息(別途気絶判定)
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:47:15.92 ID:tOBWtJ+20
チーン(昇天)
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:47:59.72 ID:+EZG+/sIO
これはお亡くなりやな
125 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 01:02:57.32 ID:Z/U6vOiN0
コンマ92失敗


女の力は次第に強くなり、俺は為す術もなくされるがままだった。
駄目だ、意識が遠のく…
視界が暗転する。
背中に衝撃、地面に落とされたのだ。
解放された…だが体は動かない、意識は手放してはいない。

女?「これで終わりね」

女の手にはあの仮面が握られている。
今あの仮面に被されたら終わりだ。
だが俺の体は動かない。

仮面の裏側は闇が広がっている。
女はゆっくりと仮面を俺に被せた。

痛みは一瞬だった。
脳が焼けるように痛くなり、そこで何もかもがなくなった。
意識は闇に溶けていく。もう二度と俺として意識を取り戻すことはないだろう。






END

二日間ありがとうございました。
HTML化依頼してきます。。。
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:03:16.31 ID:5tpUjzjEo
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:03:56.54 ID:5pOIGIvSO
乙。あっけないもんだのー
128 : ◆usxBCywUNo [saga]:2012/11/25(日) 01:06:59.06 ID:Z/U6vOiN0
原因は話が大きくなりすぎたことですねw
短編シナリオ()でしたのでこんなものです。
では、また暇な時に別の脱出物をします、その時までノシ
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:08:03.65 ID:tOBWtJ+20
乙!次回作も期待しとくわ
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:13:01.24 ID:5pOIGIvSO
そういや、前にも>>1は脱出系やってなかったか?各々に課せられたルールをクリアしないと〜のやつ
131 : ◆usxBCywUNo [sage]:2012/11/25(日) 01:16:08.82 ID:Z/U6vOiN0
>>130その方とは別人です。
こちらは専ら理想郷のチラシの裏で単発出しては消してを繰り返してる者なので無名です。
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:25:44.11 ID:5pOIGIvSO
ほー。個人的には今度からこっちでやって欲しいぜよ。>>1の文は好きだし、俺はここ以外いかないしなー…
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 15:31:51.06 ID:0rudiiT3o
wikiまだー?
41.47 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)