このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

男「アイドルの巴マミと同じクラスなんだけど…」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/15(月) 01:55:09.60 ID:S/IJjE+h0
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336010458/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336271814/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336881641/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1337260257/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337431389/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339624466/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340547199/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341771576/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344877712/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349683111/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357836194/の続き

ルール
・選択肢のある安価を選択肢以外で踏んだ場合基本下
・安価の指定先を書き忘れた場合は↓2
・QBは見えないし触れない


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365958509
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

彼女「一生、一緒だよ。君の事、死ぬまでずっと大好きだからね」 【ヤンデレ注意】 @ 2024/02/25(日) 09:18:28.99 ID:LG/pxCv8o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708820308/

【オリジナル】どっとハレルヤ【一次創作】 @ 2024/02/24(土) 18:28:55.17 ID:wxY66U+LO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708766935/

剣聖が鍛冶屋を営むようです @ 2024/02/24(土) 17:56:58.92 ID:rQid436VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708765018/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:41:14.68 ID:o68M3kxe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/liveany/1708753273/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:26:57.77 ID:rZTOytKI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708752416/

【GANTZ】俺「安価で星人達と戦う」part3 @ 2024/02/23(金) 14:58:12.68 ID:DaYyqfXI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708667891/

モナカ「安価とコンマで恋のQPをやるの〜♪」新月「その2さ」 @ 2024/02/21(水) 00:28:25.81 ID:eiDUCHuU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708442905/

大正・昭和生まれスレ @ 2024/02/18(日) 22:44:59.39 ID:/gAWMEKx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708263899/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 01:55:53.37 ID:C8RgMr2Bo

クソ笑ったわ、まさかこう繋げてくるとは
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 01:56:25.60 ID:zHs6P9LPo
ちょっと待て
話がおかしい
ほむほむはオリコと会ったことがあるはずだぞ
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 01:59:38.53 ID:zHs6P9LPo
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349683111/615

具体的には↑でね
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/15(月) 02:56:20.54 ID:S/IJjE+h0
男(織莉子ちゃんの家を後にした俺は途方に暮れていた)

男「うーむ、大変なことになってしまった……」

男「どう行動するか決まったら連絡すると言われてもなあ。自分殺しには加担できないぞ……」

男「暁美さんに報告しようとしても着信拒否されてるし……うーん、どうしよう」

男「……まあいいか、なんとかなるだろう。帰ってオナニーして寝よう」



ほむら「……ふぁ」

ほむら「今日も一日頑張るぞ」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/15(月) 02:56:48.38 ID:S/IJjE+h0
今日はこれだけにします。ありがとうございました。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 03:04:55.25 ID:zHs6P9LPo

>>1的にはミスしたつもりはないのか。いったいどういうことなのだろう?

>織莉子「この女の子の事を私は知らない。見たことも聞いたこともない。この家に縁のある人物ではないわ」

と言ってるが……
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 03:59:29.05 ID:zt1XDEu7o

きっと忘れてたんだよ(震え声)
1回あっただけだし

さあ男はなんやかんやでこれを乗り切れるのか?
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/15(月) 06:30:47.84 ID:j3uUMTs30
>>7
もし知り合いだったら男の好感度が下がると思っているから黙っているのかも
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 08:21:02.39 ID:EbB+w6gF0
着信拒否されてるのかよ
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/15(月) 17:17:14.75 ID:EbB+w6gF0
そろそろ学校襲撃事件が起きるかもな
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/16(火) 10:38:19.07 ID:2+6fGnp0O
うん
いい展開だ
先が読めない。
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/18(木) 17:10:09.03 ID:g3oUcxRt0
やばいな
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/18(木) 17:17:29.98 ID:Oi5vRSqJo
まだ終わってねーのかよ
どんだけ引き延ばす気だ
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/20(土) 01:20:02.74 ID:PJq2+DEn0
まだか…
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/20(土) 13:56:04.54 ID:OPHI5gW3O
うん
全力で待ってる
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/20(土) 20:21:30.05 ID:F60kpe0R0
まだ
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [縺輔£]:2013/04/21(日) 02:18:30.21 ID:+KviQqtY0
ちょうたのしみ
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/21(日) 02:59:06.09 ID:QXzGx0YQo
上げんな死ね
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 03:23:53.15 ID:JoasV79so
上げてる奴が末尾0しかいない
同一人物ですねうぜえ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 04:01:47.30 ID:GLXXqDE2o
荒しに向かって罵倒の言葉を投げかけるのは野犬を追い払うために石じゃなくて高級霜降り肉を投げ付けてるようなものだと知りなさいね
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/21(日) 05:08:23.65 ID:hP+UGkPbo
分かったから死ね
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 05:20:00.82 ID:GgyGIzkJo
荒らしじゃねえだろ
ただ無意味にスレ上げる馬鹿なだけで
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 10:19:37.45 ID:mlOF+clso
それを荒らしだと言うんだよ
某スレに至ってはNGIDに入れられたと確認でき次第ID変えやがるからなこのゴミ

間違いなく確信犯だわ
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 10:44:48.49 ID:tPZoJlTDO
まあ談義の方でここのスレタイ執拗に上げたりもしてるしな、かまってもらいたいんでしょ
触れないのが一番
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 21:29:11.12 ID:0RmborVE0
ほむら「おはよう、鹿目さん。今日もかわいいわ」

まどか「おはよう、ほむらちゃん。昨日は大丈夫だった?」

ほむら「昨日?」

まどか「放課後だよ。早乙女先生に呼び出されてたよね。なんか怒ってたみたいだったけど……」

ほむら「ああ……ええ、そういうこともあったかしら」

ほむら(彼氏にはフラれたんだろうな……それにしても、個人的な事で生徒を呼び出すのは職権濫用じゃないか?)

ほむら「大丈夫よ。それより、はい。ジャージを返すわね」

まどか「あ、うん。ありがとう」

ほむら「お礼を言うのはこっちの方よ。ありがとう」

ほむら「ちなみにちゃんと洗濯したから、匂いを嗅いでも無駄よ?」

まどか「そんなことしないよ!」



キーンコーンカーンコーン

ほむら「昼休みだ」

さやか「ほむらー。お昼食べにいこう」

ほむら「↓2」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 21:30:56.73 ID:6+L/TvX60
アナタ兄さんに文句言ったんだって?
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 21:31:44.56 ID:6+L/TvX60
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 21:52:56.38 ID:0RmborVE0
ほむら「貴女兄さんに文句言ったんだって?」

さやか「?」

ほむら「とぼけても無駄よ。昨日兄さんから聞いたんだから」

さやか「……」

さやか「ほむらのお兄さんって、あいつなの……?」

ほむら「そうよ。私の兄さんは3年の男(イケメン)よ」

さやか「……ちょっと用事出来たから、先に食べてて」

ほむら「兄さんに謝りに行くのね? わかったわ。ちゃんと心の底から謝罪するのよ?」



まどか「さやかちゃんは用事? それじゃあ先に準備してようか」

ほむら「ええ、行きましょう」

マミ「あ、暁美さんに鹿目さん。こんにちは」

まどか「マミさん? こんにちは」

ほむら「こんにちは」

マミ「これから食事かしら? もしよかったら私も一緒したいんだけど……」

まどか「あ、はい! マミさんならいつでも歓迎ですよ!」

ほむら「いいけど……兄さんはどうしたの?」

マミ「なんだか下級生の子に呼び出されたとかで、教室を出て行ってしまって。ついさっき今日は一人で食べてってメールが来たの」

ほむら「そう。なら仕方ないわね。巴さんの知らない子が一人混ざっているけどそれは構わない?」

マミ「ええ、私は問題ないわ」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 21:58:14.88 ID:0RmborVE0
ほむら「午後の授業も終わったし、帰るか」

まどか「ほむらちゃん。今日の放課後は暇かな」

ほむら「↓2」


1.暇よ
2.ちょっとすることがあるの
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 21:59:26.04 ID:PYUW1C85o
1
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 21:59:45.87 ID:6+L/TvX60
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 22:29:26.98 ID:0RmborVE0
ほむら「暇よ」

まどか「そっか、じゃあ遊びに行こうよ! 今日はさやかちゃんも先に帰るっていうし……」

ほむら「もちろん行くわ」

まどか「えへへ、よかった」

ほむら「でも、鹿目さん。今日は宿題が多く出されていたけど、それはいいのかしら」

まどか「あ、そっか……う、うーん。どうしよう」

ほむら「↓2」


1.もしよかったらこのままここで一緒にやらない?
2.まあなんとかなるわね。遊びに行きましょう。
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 22:30:27.92 ID:fXOM/iOoo
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 22:32:50.92 ID:6+L/TvX60
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 22:38:24.70 ID:0RmborVE0
余りルールを増やしたくなかったのですが、前も荒れたので次からは
「同IDでの連続での安価取りは安価が出てから10分以内は無効」とさせてください。
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 22:43:52.33 ID:fHtsGRpuo
いいと思う
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 22:57:46.12 ID:0RmborVE0
ほむら「もしよかったら、このままここで一緒にやってしまわない?」

まどか「え? ダメだよ、そんなことしたら。机だって仕舞っちゃうよね」

ほむら「勉強目的なら居残ってもいいルールなのよ。帰るときに片付けはしないといけないけれど、別に申請もいらないわ」

まどか「えー、本当?」

ほむら「本当よ」

まどか「嘘ばっかり。早乙女先生に確認するよ? 嘘だったら針千本だからね?」

ほむら「じゃあ本当だったら鹿目さんのお尻の穴を指で千回ほじくるわ」

まどか「いくらなんでも下品すぎるよ!」

ほむら「あ、ほら。ちょうど早乙女先生が教室に来たわよ。聞いてみるといいわ」



ほむら「ほら、私の言ったとおりだったでしょう」

まどか「うー、いつもすぐに帰っちゃうから知らなかったよ……」

ほむら「約束通りお尻を出して」

まどか「約束はしてないよ! ……でも、転校してきたばっかりのほむらちゃんが知ってたのに、わたしが知らなかったのって恥ずかしいなあ……」

ほむら「いつも放課後にはすぐに帰ってたの?」

まどか「う、うん。まあ……」

ほむら「……」

まどか「無言でこっち見るのはやめてよ……」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 23:07:46.01 ID:0RmborVE0
ほむら「それじゃあ宿題を始めましょうか」

まどか「あ、うん。そうだね」

まどか「えへへ、居残って自習なんてなんだか優等生みたい」

ほむら「私は優等生よ」

まどか「あ、そうだね。わからないところがあったら教えてもらえるかな?」

ほむら「もちろんよ。なんでも聞いて」

まどか「それじゃあ、数学の……ここなんだけど……授業だとわからなくって……」

中沢「ん? 鹿目さんと暁美さん、残って居残って勉強してるのか」

まどか「あ、うん。中沢くんもやってく?」

中沢「そうだな、俺もやっていこうかな。今なら暁美さんにわからないところ教えてもらえそうだし。なんてね、ははは」

ほむら「↓2」


1.私に任せなさい
2.お前は帰れ
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:11:14.22 ID:PYUW1C85o
2
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:12:14.60 ID:dv2yxcTk0
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:12:19.83 ID:tPZoJlTDO
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:12:27.74 ID:PXzF3NAyo
2
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 23:27:48.55 ID:0RmborVE0
ほむら「私に任せなさい。どんな問題でも一瞬で解いてあげるわ」

中沢「いや、俺にわかるように解いてくれないと意味ないんだけど……」

ほむら「そうなの? 面倒ね……なら出来るだけ質問しないようにして」

まどか「あ、うん。わかったよ」

ほむら「鹿目さんはいいのよ! どんどん質問してね、手取り足取り教えてあげるわ」

まどか「面倒なんじゃなかったの?」

ほむら「中沢に教えるのは面倒なだけだけど、鹿目さんに教えられるのは嬉しいからいいのよ」

まどか「えー……」

中沢「酷い差別だ……」




中沢「それじゃあ途中だけど俺は帰るよ。そろそろ飯の時間だからな」

中沢「また明日」

まどか「うん。お疲れ様、また明日ね」

中沢「暁美さんもまた明日」

ほむら「……」

中沢「……」

まどか「……」

ほむら「……」

中沢「俺、暁美さんに何かしたかな!?」

まどか「ほ、ほむらちゃん。ダメだよ、ちゃんと挨拶しないと……」

ほむら「また明日。気をつけて帰るのよ」

中沢「あ、ああ。気遣いありがとう。とは言っても家も近くだし、そうそう危険な事に遭遇するはずもないけどな」

ガラッ

ほむら(中沢が教室の入り口のドアを開けた瞬間、中沢の腕が切れて床に落ちた)
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:28:32.71 ID:pNHhXDPho
え?腕切断?
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:29:46.62 ID:dv2yxcTk0
まさかゲームオーバー
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:30:51.54 ID:dv2yxcTk0
キリカだな
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 23:41:36.08 ID:0RmborVE0
ボトッ

ほむら「……」

まどか「え?」

中沢「はい?」

ドクドクドク……

中沢「あ……あああ……」

中沢「あ”〜〜〜」

中沢「……」

バタッ

ほむら(ショックからか、声にならない声をあげた後で気を失い、中沢はその場に倒れこんだ」

キリカ「おや? 鹿目かと思ったけど、なんだ、よく見ると全然違うような」

キリカ「というか男子じゃないか。間違えた間違えた……」

ほむら「……」

まどか「え……? え、な、何?」

キリカ「あ、鹿目はそっちか。失敗したなあ……まあ、別にいいけど」

まどか「わ、わたし……?」

キリカ「いや、キミじゃない。そっちの黒髪の方」

キリカ「別にキミに恨みはないけれど。ちょっと死んでもらおうか」

ほむら「↓2」


1.屋上に行こうぜ
2.かかってこい
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/21(日) 23:42:23.25 ID:jvCp5j300
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/21(日) 23:42:25.41 ID:pNHhXDPho
1
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/21(日) 23:59:45.25 ID:0RmborVE0
ほむら「ここじゃ物が壊れる」

キリカ「それがどうかしたのかい」

ほむら(中沢……)



中沢『俺、中沢っていうんだ。よろしくな、暁美さん』

中沢『ど、どっちでもいいんじゃないかと!』

中沢『暁美さん、好きなタイプの芸能人とかっている?』

中沢『俺、彼女とかいたことなくってさあ。今も余裕でフリーなんだよね。誰か声かけてくれたら絶対付き合うのになあ』

中沢『ど、どっちでもいいんじゃないですか!?』

中沢『暁美さん、今日の放課後暇? ……あ、そう。また今度ね……』

中沢『暁美さん、今度の土曜日暇? ……あ、そう。また来週ね……』

中沢『ど、どっちでもいいかと!』



ほむら(短い付き合いだったが、悪い奴じゃなかったように思える。キリカちゃん。君は人の命をなんだと思ってるんだ……)

ほむら「屋上へ行こうぜ」

ほむら「久々に……キレちまったよ……」

キリカ「死に場所を選ばせてもらえるとでも?」

ほむら「死ぬのはそっちだ」

キリカ「くっくっく……」

キリカ「魔法少女でもないやつが……」

キリカ「随分と……面白い事を言うね……」

まどか「だ……だめ……やめて、ほむらちゃん……危ないよ、絶対行っちゃダメ……」ギュ

ほむら「鹿目さんは中沢をお願い」

まどか「む、無理だよ、わたし、どうすればいいのかわからないよ……」

ほむら「……」

キリカ「まあ、いいか。織莉子から関係ない奴は出来るだけ巻き込むなって言われてるし」

キリカ「いいよ。望み通り、屋上で」

キリカ「殺してあげよう」

ほむら「鹿目さん。手を離して」パシッ

まどか「あうっ」
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:08:16.63 ID:V2NArm/P0
ほむら「鹿目さん。今、貴女だけに出来る事がある」

ほむら「貴女ならきっと上手くやれると信じているわ」ファサァ

まどか「……っ」



ほむら(俺は屋上に向かう階段を上りながら考えた……)

ほむら(屋上に上れば他に人はいない。つまり人に見つかるのを恐れてキリカちゃんが逃げ出すということもあり得ない)

ほむら(後ろにはキリカちゃんが着いてきている。逃げ出そうとしようものなら瞬殺されるだろう)

ほむら(この状況をどうやって切り抜けよう?)


↓2
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:10:05.37 ID:rqyLfXYAO
裏サイトでさやかコラを流行らせる
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:10:38.17 ID:QQPjg1xbo
マミにメールで救援を頼む
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:10:39.26 ID:k4rrxcnfo
屋上から飛び降りる
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:10:45.06 ID:HcoVvP3ko
映画『転校生』のように階段を一緒に転がり落ちて中身を入れ替える
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:20:38.66 ID:V2NArm/P0
ほむら(マミさんにメールで助けを求めよう)

ほむら「助けて巴さん。学校の屋上で悪い魔法少女に……」ポチポチ

キリカ「どこにメールしてるのかな?」ヒョコ

ほむら「マミさんだ。ちょっと助けてもらおうと思って」ポチポチ

キリカ「誰だか知らないけど、没収」

ほむら「あん」

キリカ「さて、そろそろ屋上だ。始めよう。いや、終わらせよう」



ほむら(放課後の屋上でキリカちゃんとたった二人、正対し、見つめ合う)

ほむら(まるで学園ドラマの告白シーンみたいだな……)

ほむら「かかってこい!」

キリカ「うん」

ザクッ

ほむら「ぎゃああああああああ!!」

バタッ

ほむら(俺は死んだ)


GAME OVER
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:21:27.41 ID:Lakl9hMDO
ワロタ
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:22:33.82 ID:V2NArm/P0
ほむら「はっ、夢か」

ほむら(俺は屋上に向かう階段を上りながら考えた……)

ほむら(屋上に上れば他に人はいない。つまり人に見つかるのを恐れてキリカちゃんが逃げ出すということもあり得ない)

ほむら(後ろにはキリカちゃんが着いてきている。逃げ出そうとしようものなら瞬殺されるだろう)

ほむら(この状況をどうやって切り抜けよう?)


1.裏サイトで美樹さんのコラを流行らせる
2.屋上から飛び降りる
3.映画『転校生』のように階段を一緒に転がり落ちて中身を入れ替える
4.その他

↓2
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:23:09.07 ID:HcoVvP3ko
こっからかよォ!?
した
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:24:02.61 ID:d4IeORMJ0
3
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:31:42.34 ID:V2NArm/P0
ほむら(よし、このまま一緒に階段を転げ落ちて……中身を入れ替えるぞ!)

ほむら「トウーーーッ!」バッ

ほむら(俺は特撮ヒーローの如く華麗に跳び上がり、階段の下にいるキリカちゃんめがけて頭から突っ込んだ)

キリカ「?」ササッ

ほむら「おい、避けるな!」

ヒューン ゴキッ

ほむら「ぐあああああああっ!」

ほむら(俺は首の骨が折れて死んだ)

GAME OVER
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:32:55.06 ID:V2NArm/P0
ほむら「はっ、夢か」

ほむら(俺は屋上に向かう階段を上りながら考えた……)

ほむら(屋上に上れば他に人はいない。つまり人に見つかるのを恐れてキリカちゃんが逃げ出すということもあり得ない)

ほむら(後ろにはキリカちゃんが着いてきている。逃げ出そうとしようものなら瞬殺されるだろう)

ほむら(この状況をどうやって切り抜けよう?)


1.裏サイトで美樹さんのコラを流行らせる
2.屋上から飛び降りる
3.その他

↓2
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:33:09.41 ID:O7IYo5Zbo
1
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:33:13.24 ID:HcoVvP3ko
1
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:33:15.98 ID:FKYWNgxSo

67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:37:30.49 ID:Nw2AgwTxo
1、2共に生き残れそうにないのにこのスレなれ生き残れそうなのが困る
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:39:33.90 ID:V2NArm/P0
キリカ「さて、そろそろ屋上だ。始めよう。いや、終わらせよう」



ほむら(放課後の屋上でキリカちゃんとたった二人、正対し、見つめ合う)

ほむら(まるで学園ドラマの告白シーンみたいだな……)

ほむら(俺は隠し持っていたノートパソコンを取り出し、学校の裏サイトにアクセスを開始した)

ほむら「……」カタカタ

キリカ「……何をしてるのかな」

ほむら「美樹さやかコラ作りだ」カタカタ カチッ カチッ

ほむら「ぷぷっ、今回のは自信作だぞ。よし、スレを立てよう。『美樹さやかの頭からきのこが生えてきた時の画像ください』っと」カタカタ

キリカ「散ね」

ザクッ

ほむら「ぐわああああああああっ!!」

ほむら(俺は後頭部を爪で串刺しにされて頭から爪が生えてきて死んだ)

GAME OVER
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:40:45.13 ID:V2NArm/P0
ほむら「はっ、夢か」

ほむら(俺は屋上に向かう階段を上りながら考えた……)

ほむら(屋上に上れば他に人はいない。つまり人に見つかるのを恐れてキリカちゃんが逃げ出すということもあり得ない)

ほむら(後ろにはキリカちゃんが着いてきている。逃げ出そうとしようものなら瞬殺されるだろう)

ほむら(この状況をどうやって切り抜けよう?)


1.屋上から飛び降りる
2.その他

↓2
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:42:53.68 ID:O7IYo5Zbo
織莉子のコラを作って見せる
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:42:57.40 ID:FKYWNgxSo
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:43:34.21 ID:FKYWNgxSo
まぁ これも失敗するのはわかってるんですけどね
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:44:47.20 ID:Lakl9hMDO
さっきまどかに相談してたのってこれなんじゃね?
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:45:04.24 ID:d4IeORMJ0
生存フラグ立ったぞ
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 00:52:24.64 ID:V2NArm/P0
キリカ「さて、そろそろ屋上だ。始めよう。いや、終わらせよう」



ほむら(放課後の屋上でキリカちゃんとたった二人、正対し、見つめ合う)

ほむら(まるで学園ドラマの告白シーンみたいだな……)

ほむら「はははははっ! バカ丸出しだな、キリカちゃん!」

キリカ「!?」

ほむら「屋上には360度、好きな場所から逃げることが出来る無数の出口があることに気づかないとはな!!」

ほむら「じゃあな、傷害事件の犯人さん! 後は警察の世話にでもなれよ!」ダダダダッ

ほむら(俺は一瞬で屋上のフェンスを乗り越えると、そのまま校庭へと飛び出した)

キリカ「しまった……!」

ほむら「今頃後悔しても遅いんだよ! バーカ!」

キリカ「くっ! 逃がすわけには……!」

ほむら(屋上からキリカちゃんが顔を出し、悔しそうな表情を見せてくる)

ほむら「ははははははーーーっ! いいねえ、その顔! だが今更いくらあがこうと、この勝負、俺の勝ちだ!」

グチャ

ほむら(俺は地面に激突して死んだ)

GAME OVER
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:53:20.19 ID:I1u5hxBTo
まあ、いつもの無駄安価だな 知ってた
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 00:59:32.80 ID:d4IeORMJ0
いっそのこと朝まで時間を戻そう
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 01:01:31.03 ID:V2NArm/P0
ほむら「はっ、夢か」

ほむら(俺は屋上に向かう階段を上りながら考えた……)

ほむら(屋上に上れば他に人はいない。つまり人に見つかるのを恐れてキリカちゃんが逃げ出すということもあり得ない)

ほむら(後ろにはキリカちゃんが着いてきている。逃げ出そうとしようものなら瞬殺されるだろう)

ほむら(この状況をどうやって切り抜けよう?)

ほむら「……」

ほむら(駄目だ。どう考えても俺一人じゃどうにも出来ない)

ほむら(誰かに助けてもらわないと……)

ほむら(だが、誰に助けを求める?)

ほむら(思案しつつ、ふと小窓に目をやると……)



幼馴染「……」



ほむら(幼馴染が窓の外から、変顔をしながらこっちを見つめていた)

ほむら「ンフッ!」

キリカ「何かおかしい事でもあったのかな」

ほむら「い、いえ、なんでもないわ……」

ほむら「……」


1.幼馴染に助けてもらう
2.幼馴染にだけは助けてもらいたくない


↓7レス多数決
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:02:20.28 ID:d4IeORMJ0
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:03:14.35 ID:rqyLfXYAO
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:04:55.35 ID:d4IeORMJ0
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:07:46.56 ID:jLkK+U9Ao
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:10:40.21 ID:rQg/ryRg0
1
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:12:37.27 ID:Lakl9hMDO
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:13:16.13 ID:I1u5hxBTo
1
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 01:16:51.47 ID:V2NArm/P0
一人二重で取ってる方がいるので次の1票で決めます
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:19:53.62 ID:AKDqZCrjo
1 別にどっちでも同じとかは勘弁
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:28:51.46 ID:QQPjg1xbo
おりこちゃんはなぜ極めて個人的な復讐にキリカ使ってるのやら
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 01:37:22.33 ID:V2NArm/P0
ほむら「……」パチパチ

ほむら(俺は幼馴染にウィンクを飛ばし、助けが必要である事を伝えた)



幼馴染「……」コクコク



ほむら(ふふ、伝わったようだな)

キリカ「さて、そろそろ屋上だ。始めよう。いや、終わらせよう」



ほむら(放課後の屋上でキリカちゃんとたった二人、正対し、見つめ合う)

ほむら(まるで学園ドラマの告白シーンみたいだな……)

ほむら「かかってこい!」

キリカ「うん」

ブゥゥン…

ほむら(キリカちゃんが腕を軽く振ると、袖の中から大きな爪が現れた)

キリカ「じゃあ行こうか」

バッ

ほむら(そしてその恐ろしい瞬発力で、こっちに向かってくる)

ほむら「ぎゃー死んだ!!」

キリカ「はっ!」シュ

キリカ「……!?」

ほむら「……」

キリカ「……! ……!!」グイグイ

ほむら「?」

ほむら(キリカちゃんの爪が俺に届くかと思った瞬間、突然キリカちゃんの動きが止まり……)

ほむら(腕を伸ばした体勢のまま、その場で釘付けになったかのように静止してしまった)

キリカ「な……」

キリカ「こ、れ、は……」

ほむら「……」


1.この隙に逃げる
2.おっぱいを揉む

↓2
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:38:55.85 ID:Lakl9hMDO
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:39:04.15 ID:I1u5hxBTo
2
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:39:06.25 ID:Uv0yqRvfo
2
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:39:14.03 ID:QQPjg1xbo
1

時間停止?このスレでは変身なしでも使える設定か
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 01:51:27.61 ID:V2NArm/P0
ほむら「おっぱいもみもみ」

スッ プチプチプチ

ほむら(俺がキリカちゃんのおっぱいに手を伸ばすと、糸か何かを千切るような感覚があった)

ほむら「? まあいいか」

プチプチプチ

キリカ「くっ……!!」

幼馴染「やめて。せっかく捕まえたのに」

ほむら「ん? なんだお前、その格好。馬鹿じゃないのか。魔法少女でもあるまいし」

キリカ「う、るさい……」

幼馴染「魔法少女です。格好いいでしょ」

幼馴染「ていうか糸切らないで。また動き出しちゃうよ」

ほむら「嫌だ。おっぱい揉みたい」

プチプチプチ

キリカ「触るな!!!!」

ブチブチブチッ

ほむら「えっ!」

ザクッ

ほむら(再び動き出したキリカちゃんの爪が腹に刺さった)

ほむら「ぐわああああああああーーっ!」

バタッ

ほむら(俺は死んだ)

幼馴染「あちゃー……」

幼馴染「帰ろう」

キリカ「フーッ! フーッ! ふぅー!」

キリカ「……ふぅぅ……」

キリカ「なんだったんだか、一体……」

GAME OVER
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 01:59:03.90 ID:Nw2AgwTxo
死んだが一片の悔いなし!
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 02:02:23.19 ID:rR2W3DiDO
ってか、男は思い込んだ事を実現させれるチート設定忘れてる奴多いな。

男がキリカに死ねって思ったら実現するんだよ
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:04:51.90 ID:I1u5hxBTo
>>96
しねーよ ただ単に、思い込みで自分のリミットを外せるだけだろ
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:10:27.53 ID:QQPjg1xbo
一応シャルロッテに語りかけて
意思疎通できてるような描写はあるな
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340547199/76
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:12:08.80 ID:Lakl9hMDO
それは魔女だからじゃね?
安価下
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 02:26:02.33 ID:V2NArm/P0
ほむら「はっ夢か……」

ほむら「よ、よし、この隙に逃げるぞ!」

キリカ「ま……待て……!」

ダダダダダダ



ほむら「鹿目さん!」

まどか「ほむらちゃん! よ、よかった……!」

マミ「暁美さん! 無事だったのね!」

ほむら「巴さん……鹿目さんが呼んだの?」

まどか「うん……」

まどか「わたしに出来ることって、これくらいしか思いつかなかったから……」

ほむら「それでいいのよ。それで合ってる。よく出来たわね」

まどか「……うん……」

マミ「暁美さんが無事なら迷うことはないわ。先にこっちの、ええと、中沢くんの治療をするわね」

まどか「は、はい……お願いします!」
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/22(月) 02:26:49.86 ID:V2NArm/P0
今日はここまでにします。ありがとうございました。
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:28:01.31 ID:Lakl9hMDO

くそう欲望に負けたぜ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:28:40.78 ID:QQPjg1xbo
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 02:29:10.51 ID:j0ZdVneAO
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 03:08:50.49 ID:rqyLfXYAO
乙。幼馴染の武器は糸か?
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 03:20:43.13 ID:Nw2AgwTxo
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 03:49:47.75 ID:O+zrzL350
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 03:53:21.47 ID:7mmvmUhZo
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 03:54:42.09 ID:dvsnMK2Wo
友はどうなったんだ……
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 07:57:29.10 ID:d4IeORMJ0
時間かかったな
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 10:58:24.30 ID:Z3opMqwQo
>>36
ID変えられたら無駄かと思われ
末尾0ってハッキリわかんだね
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/22(月) 16:29:04.26 ID:d4IeORMJ0
中沢が口説きにかかってるな
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/22(月) 21:09:27.06 ID:xJqpQ6qS0
思い込めば何でも出来るってのは自分をパワーアップさせるって事だからな
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 22:15:12.46 ID:+wrWSUYDO
おっぱいペロペロしたら助かってた気がするwwwwww
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/24(水) 23:31:16.74 ID:5yn8/QSK0
なんかこのルートみてると本物のほむらの存在理由が分からなくなってきた……
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 01:12:01.63 ID:aRVLiKVl0
ほむら「……」

ほむら(キリカちゃんが俺を狙ってきた。しかも俺が鹿目さんだと勘違いしてだ)

ほむら(おそらく、織莉子ちゃんの仕向けた事なんだろう)

ほむら(……)

ほむら(どうする? キリカちゃんだってまだ倒したわけじゃない。このままだと近い内に……いや、今日にでもまた俺や鹿目さんが危険な目に遭うことは間違いない)

ほむら(今日中になんとかしたいところだけど、この体じゃ……元の体に戻れれば説得のしようもあるはずなのに……)

ほむら(どうする?)


1.今日中に織莉子ちゃんと決着をつけよう
2.明日、織莉子ちゃんを説得して仲間にしよう

↓5レス多数決
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:12:40.51 ID:Pz0h04XSO
1
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:12:59.26 ID:FGSgiFFXo
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:13:16.99 ID:JApogcA8o
2
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:14:18.62 ID:hQuaL0xAO
1
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 01:27:36.48 ID:aRVLiKVl0
ほむら(やっぱり今日中に決着をつけよう)

ほむら(向こうは、その気になれば夜中に俺を殺しに来る事だって出来るんだ。むしろ今まで織莉子ちゃんを放置しておいたのが間違いだったんだ)

ほむら「……」



まどか「あ、あの、中沢くんは大丈夫なんでしょうか……」

マミ「ケガは治せるわ。だけど、失った血は戻ってこないから処置の早さで結果が決まることになるの……今は治療に集中させて」

まどか「……はい……」



ほむら(意を決した俺は、中沢の介助をする二人を尻目に鞄から小瓶を取り出した)

ほむら「30分だったか……」

ほむら(雑貨ちゃんから受け取っていたこの薬……使うのは今しかない)

キュッ

ほむら「はむ……んぐ」

ほむら「……」

ほむら(し、視界がぼやける。薬が効いてきたのか)

ほむら(……元の体に戻ったら、まずはマミさん経由で暁美さんに連絡を……)






男「はっ」
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:28:00.49 ID:dSgwz2zFO
1
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 01:47:44.08 ID:aRVLiKVl0
男(なんだこれは)

「ひ、ひひひ……どうした、なんとか言ってみろよ」

男(どうして俺は柱に腕を後ろ回しにした体勢で腕を縛られているんだ……動けないじゃないか……)

仁美「やめてください、山中さん! 先輩はもう志筑とは関係ありません! 雇用関係は終わっているのです!」

山中「う、うるせええええんだよ! お嬢様は黙ってな、俺に舐めた口利いたのはこいつ自身だ!」

山中「死ねぇ!」バキッ

男「ぎゃあ痛い!」

仁美「せ、先輩!」

男(い、一体どうしたっていうんだ? 志筑さんもこいつの後ろで縛られてるぞ)

男(山中って志筑さんの家の使用人だったっけ。なんでこんな状況になってるんだ)

山中「おい! さっき言った事を訂正するんなら今の内だぞ」

男「俺なんか言ったっけ?」

山中「はあぁぁぁぁぁぁ!? お、俺の事を現実に向き合えず社会に背を向けるクズだとか……」

山中「俺と親父を馬鹿にした志筑に復讐するためと言いながら、本当は女をレイプしたいだけのだたの性犯罪者だとか……」

山中「散々コケにしてくれたじゃねえか!!」

男「え、お前レイプ魔なの?」

山中「こ、これからなるんだよ……グヒヒ……! 親父をクビにして、俺も馬鹿にした、志筑の野郎の一人娘を滅茶苦茶にして、後悔させてやるんだ……」

仁美「っ……」

男「↓2」


1.命乞いする
2.挑発する
3.仲間に入れてもらう

↓2
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/25(木) 01:48:24.98 ID:k+Q5nD4+0
キチガイ男は3
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:48:33.84 ID:dq/lwL2Jo
3
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:48:36.67 ID:FGSgiFFXo
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 01:59:51.92 ID:bWCHy5Jio
さすが男!俺ら(ry
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 02:02:37.75 ID:aRVLiKVl0
男「れ、レイプだと? 志筑さんをレイプするのか!?」

山中「そ、そうだ! もちろんその前にお前をボコボコにしてやるがな!」

男「ま……待て! 早まるな!」

山中「待ったなしだ!」

男「いや、待て! それじゃああの脅迫状を出したのはお前だったのか?」

山中「そうだよ! 散々恐怖を煽ってやった上、ほとぼりが冷めて安心しきって護衛が居なくなった時を狙ってやるつもりだったんだ! 使用人として中にいるから、状況は丸わかりだしな!」

山中「そ、それなのに……今日……クビを言い渡されて……」

仁美「……」

山中「ちくしょおおおおおおおおおおおお!!」

男「まあ待て、実は俺もお前と同じ志筑に恨みを持つ者なんだ」

男「そして、護衛に名乗り出たのも隙を見てこの女を犯してやるつもりだったからだ」

男「俺を解放してくれれば、俺の研究した残虐なレイプの方法を教えてやるぜ」

山中「そんなでまかせ信じるか!」

男「……」


1.脅迫状は二つあった
2.レイプですら負けるのが怖いのか?
3.信じろ!

↓2
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 02:06:17.93 ID:bWCHy5Jio
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 02:06:29.55 ID:FGSgiFFXo
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 02:27:43.35 ID:aRVLiKVl0
男「レイプですら俺に負けるのが怖いのか?」

山中「何!?」

男「お前が今からそこの女にしようとしていることは、言うなれば自分を認めない社会に対する反逆行為……」

男「レイプは、何をやっても不出来なお前が唯一世間に見せられるお前の生き様そのものだ」

男「社会に反してまで行ったその生き様すら他人に劣ったんじゃあ、お前は本当にクズに成り下がってしまうからな」

山中「……」

男「まあ好きにしろ。俺は俺との勝負から逃げたお前の拙いレイプをここから見て笑ってやるからさ」

男「本当に怒ってたらレイプだって誰にも止められない嗜虐性を帯びるし、その辺り自信が無くて俺を解放できないんだろ?」

男「お前の怒りは所詮偽物ってことだ」

山中「べ、べらべらべらべらと適当な事を言うな……!」バキッ

男「ぐっ……」

山中「ま、まずはこの女の前にお前を黙らせてやる!」

バキッ ドカッ

男「ぐ、ぐううう!!」

山中「俺が疲れ果てるまでお前が降参せずに攻撃に耐えられたら仲間に入れてやるよ!」

山中「降参したら、その時点であの女を暴行してやる! 逆に俺がお前の怒りを試してやるよ!!」

ガツッ ゴンゴンゴンッ

男「ぐぐぐ……!」

山中「は、はははっ! どうだ、早く参ったって言え!」

仁美「せ、先輩……! もういいです、私の事はいいですから!」

男「↓2」


1.参った
2.死ね、クズ
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 02:28:12.99 ID:aRVLiKVl0
今日はこれだけです
ありがとうございました。
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 02:28:22.70 ID:dq/lwL2Jo
1 乙
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 02:30:21.95 ID:bWCHy5Jio
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 02:38:33.47 ID:5UCfCnNjo
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 03:01:47.97 ID:hQuaL0xAO
仁美嫌いだからレイプされてほしい 乙
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 03:12:03.59 ID:BhwNwAm7o

どうしてあほむらは不必要に罵ったのか
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 05:59:25.18 ID:Wh2Z7jiUo

まぁコミュ障ですし
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 08:13:39.49 ID:kqpi+cwx0
この男なら縛られていても感情エネルギーをこめれば力ずくで脱出できるんだよな
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 08:17:46.01 ID:kqpi+cwx0
さやかルートの時みたいに
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 08:26:39.74 ID:hQuaL0xAO
バージニアはほむらが持ってるから無理じゃね
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 10:56:02.05 ID:aRVLiKVl0
男「うーん、参った!」

山中「……ぎゃはははは! やっぱり口だけじゃないか!」

山中「おい、お嬢様! あんたの護衛はわが身かわいさにあんたを俺に売ったみたいだぜ!? 残念だったなあ、役に立たない護衛で!」

仁美「……」

山中「よし、それじゃあ約束通り、これからお前を滅茶苦茶にしてやるぜ!」

男(山中が志筑さんに近づいていく……)

男「あ、やっぱり参ってなかったわ……全然痛くない……」

山中「……」

山中「ああ……?」

男「全然痛くない。参ってない。お前のパンチなんて全く効いてない」

山中「……」ツカツカ

山中「ガァ!!」

バキッ

男「ぐふっ」

山中「お、俺は……この日のために、ボクシングジムに入ってトレーニングをしてきたんだ……」

山中「今じゃジムの中で一番強いんだ! そんな俺のパンチが効かないわけないだろ!!」

山中「ば、馬鹿にしやがって! こいつ! こいつ!!」

バキッ ドスッ

男「……ごふっ、ごほ……」

仁美「先輩っ……」

山中「ど、どうだ。今度こそ参ったか!」

男「参った。降参だ」

山中「……さっきみたいに後で訂正しても今度は聞かないからな!!」

男「うむ。完全に参った、マジで降参だ」

山中「ははは、やっぱり口だけだ!」

山中「待たせたなお嬢様。次はあんたの番だ!」

男「あ、やっぱり全然痛くないわ……」

山中「……」

男「マヂぜんぜんぃたくなぃょ……ネイルも……ゎれてなぃから……へぃきだょ!!」

山中「き、きぃぃぃ……! 馬鹿にしやがってへぇぇぇぇぇぇ……」

ゴツッ ゴツッ ゴツッ

男「ぐっ、……ぐおっ!」

男(こいつ、足で腹を……)

男「……ははっ」

男「思い出したぞ、その顔……お前、あのボクシングジムで一番弱い奴だろ」
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 11:09:14.64 ID:aRVLiKVl0
山中「は、はぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

山中「何いってんだこら!? 俺は一番強いんだよ!!」

男「嘘つけ。あのジムの奴らの事は大体知ってるし、お前は間違いなく一番弱かった。他の奴らもお前が一番弱いって言ってたぞ」

男「やっぱり性犯罪に走るようなクズは、何やってもダメだな」

山中「黙れえぇぇぇぇぇ!!」

バキッ

男「黙らない。効かん。ヘナチョコすぎる」

山中「参ったと言えぇぇぇぇぇ!!」

ドスッ

男「言わない。お前は弱い。カスみたいなパンチだ」

山中「俺を認めろぉぉぉぉぉぉ!!」

バゴッ

男「認めない。要練習だ。なんなら俺がパンチの打ち方を教えてやろうか?」

山中「な……なんで……」

山中「なんでお前は……俺のパンチをこれだけ喰らって……」

山中「そんな平気な顔をしていられるんだよぉぉぉぉぉぉ!!!」

山中「腕だって縛られてるんだぞ!! これからももっと殴ってやる!! もっと恐怖しろよぉぉぉぉぉ!!!!」

男「お前のパンチは軽すぎ。お前の人生そのものだ」




山中「き……」

山中「きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」

バタン

男(山中は白目をむき、泡を噴いて倒れてしまった)

男「勝った……」
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 11:16:03.54 ID:RwPt5Cp6o
すげえ…なんだこのイケメン…
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 11:30:11.29 ID:aRVLiKVl0
男「くそっ、動けない……」

男「30分しかないのに、余計な時間を食ってしまったぞ。なんとかならないのか、これ……」

仁美「……」

パラパラ……

男(志筑さんが自分の縄を解いて立ち上がった……)

男「お。なんだ、志筑さん。縄抜けなんて出来たのか」

仁美「小さいころにテレビで見て、興味本位で練習したことがありまして」

男「ほう、意外なところで役に立ったな」

仁美「錬度は全然ですし、彼にばれる前に解けるかどうかは微妙なところでしたけれど……」

仁美「先輩のおかげで、なんとか無事に」

男「そうか。それじゃあこっちに来て俺の縄もほどいてくれ」

仁美「はい」



男「ふう……」

仁美「あの、先輩……」

男「あ、悪い志筑さん。ちょっと急ぎの用事があるんだ」

仁美「……では一つだけ、質問をさせてください」

男「ん?」

仁美「先輩と志筑の雇用関係は、今日、私を家まで送り届けてくれた事で満了を迎えました」

仁美「それなのに……誘拐を強行した山中さんを追って、先輩までこんな危険な目に遭ってしまって……」

仁美「どうして先輩は、追ってきてくれたんですか?」

男(知らんがな)

男「あ、ああ……それは正義のためだ。うん」

仁美「それに……」

仁美「なぜ、あの時素直に参ったと言っておかなかったのでしょうか? 前言を撤回しなければ、あれ以上先輩が殴られることはなかったはずなのに、どうして」

男「それは……」


1.山中を性犯罪者にしたくなかったからだ
2.志筑さんが酷い目に遭うところを見たくなかったからだ

↓2
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 11:35:16.00 ID:ge+kiwS7o
1
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 11:35:29.92 ID:hQuaL0xAO
1
のほうがイケメンだな
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/25(木) 11:37:34.01 ID:k+Q5nD4+0
ベクターさんとは仲良くなれそうだな、男
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 11:51:24.22 ID:aRVLiKVl0
男「俺はさ……正直、山中みたいに社会からはぐれて腐ってしまう奴の気持ちも少しはわかるんだ」

男「いや、むしろ俺もこいつも同じ穴の狢なのかもしれないな……」

仁美「……」

男「人は生まれながらにして平等じゃないってよく言うだろ? 金持ちを妬む気持ちは誰にだってある。生まれが貧乏だったり、親が情けない奴だったら尚更だ」

男「俺だって一つ間違えればこいつと同じような事をしていたかも知れない……」

仁美「そんなはずは……」

男「俺とこいつは似たもの同士だ……だから、こいつに大きな犯罪をして、本気で人生を終わらせて欲しくなかったんだ」

男「……すまない、被害者である志筑さんの前で加害者を気遣うような事を……」

仁美「……いえ、納得のいくお答えでした」

仁美「すみません、お忙しいところを。もしよければ車を用意致しますが……」

男「そうだな……」

男(俺は拉致されていた建物を出ると、周りを見て現在位置を確認した)

男「いや、いい。走ったほうが早そうだ」

仁美「そうですか」

男「それじゃあな。付いていてやれなくて悪い。また明日学校でな」

仁美「はい。どうか車にお気をつけて」
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 11:53:46.82 ID:Rp1gwswDO
あれ?これ2ならフラグたったんじゃねーの
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 12:08:34.22 ID:aRVLiKVl0
男「くっ、残り20分弱か……走るぞ……!!」

男(俺は織莉子ちゃんの家に向かって全力で走った)



男「つ、着いた……はぁはぁ……」

男「もうチャイムを鳴らす必要もない。さくっと侵入して織莉子ちゃんを倒そう」

タタッ スタン

男(俺は屋敷の壁を軽く乗り越え、庭に降り立った)

男「……」

織莉子「……あら」

男(いきなり庭にいるのか……)

男(よし、何食わぬ顔をして近づいて……手刀で心臓をズブリだ!)

織莉子「どうしたの、こんな時間に。学校は?」

男「織莉子ちゃんこそ。こんなところで優雅にお茶を飲むくらいなら学校に行ったほうがいいんじゃないのか?」スタスタ

織莉子「私、これでもお父様が亡くなって傷心しているのよ。少しくらい学校を休んだっていいじゃない」

男「うーむ、いかんな。ひきこもりというのはそうやって生まれるんだ。辛い時こそ仲のいい友達の顔でも見て元気を出したほうがいいんじゃないか?」スタスタ

織莉子「そうかしら? ……ええ、きっとそうね。でも、それなら尚更学校にはいけないわ」

男「うん? それはどうしてだ」スタスタ

織莉子「だって、ここに居れば男が会いに来てくれるもの。今、私が見たいのは貴方の顔だから」

男「ははは」

織莉子「もう。冗談じゃないのよ」
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 12:21:32.52 ID:aRVLiKVl0
男「わかったわかった。この甘えん坊さんめ。今、傍に行ってやるからな」スタスタ

織莉子「それにしても、男は大きくなったわ」

男「織莉子ちゃんもな」スタスタ

織莉子「最初に会ったときもかっこよくって頼りがいがあったけれど、今はもっと。なんていうのは幼馴染の欲目かしら」

男「いや、事実だ。もっと言ってもいいぞ」スタスタ

男(あと3メートル……)

男「織莉子ちゃん……」

織莉子「ねえ、男……」

男「さらばだ、死ね!」シュッ

織莉子「どうして私の味方になってくれなかったの……?」パァァァァ

ヒュン ドスッ

男(織莉子ちゃんの放った球体が俺の腹に打ち込まれた……)

男「おぎゃああああああ!!」ドテッ
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/25(木) 12:54:34.90 ID:aRVLiKVl0
男「ぐぐぐ……!」

男(想像はしていた事態だったが、やっぱり織莉子ちゃんはもう、魔法少女に……)

織莉子「男の事、信じたかった……」

織莉子「魔法少女の事はもう知ってるわね? 私の魔法は "未来視"。 その名の通り未来を見る事の出来る魔法」

織莉子「昨日、男にここに来てもらおうと電話した時には……私はもう魔法少女になっていたの」

男「な、なんだと!? くそっ、騙したな!」

織莉子「それはお互い様よ……! 私だって男に嘘なんてつきたくなかったわ!」

織莉子「だけど……貴方と『鹿目まどか』が一緒に私の前に立つ未来を見せられたら……!!」

男「……」

織莉子「貴方が本当に彼女と繋がっているのか、試さずにはいられなかった。だから、私が『鹿目まどか』に会ったこととがない、と言えば貴方が何か反応を示すかと思って……」

男「俺を試したのか……くっ、卑怯な」

織莉子「……貴方の反応を見てから、私は自分の愚かしさに気が付いたわ。こんな消極的な方法では貴方の真意はわかりはしないのに……」

織莉子「男が『鹿目まどか』と繋がっていたとしても、『鹿目まどか』が必ずしも私と会ったことを貴方に伝えているとは限らない」

織莉子「私の魔法はそれほどコントロールの効くものではないから、男と『鹿目まどか』が並んで立っていてもそもそも私と敵対するとは限らない」

織莉子「考えれば考えるほど、無益な嘘だった……いえ、貴方は私達の敵だったのだから、疑いを持たれるような事を言った分損をしただけ……」

男「……」

織莉子「男……私はね……そんな愚かな消極策を取ってしまうほど……」

織莉子「貴方が私を騙しているかもしれないっていう可能性だけで、冷静さを失っていたの……!!」

男「……!!」
154 :今日はここまでです [saga]:2013/04/25(木) 13:15:38.24 ID:aRVLiKVl0
織莉子「男……」

織莉子「こうなった以上、貴方の進む道はここで私に殺されるか……」

織莉子「今からでも遅くはない。私とキリカと一緒に、『鹿目まどか』を抹殺して、救世を成し遂げるかのどちらかよ」

男「くっ……」

織莉子「男は知らないでしょうけど……『鹿目まどか』はこの世に破滅をもたらす存在なの」

織莉子「私が魔法少女になって最初に視た、誰にも止められない規模の、世界を滅ぼす強大な魔女の存在。そしてキュゥべえから聞いた超特大の才能を持つ魔法少女の名前は『鹿目まどか』」

織莉子「まず間違いなくこの二つはイコールの関係にあるわ」

織莉子「もはや私の復讐だけの話じゃない。『鹿目まどか』の抹殺は、この世界を守るために必要なことなのよ……!」

男(血走った目でまくし立てる織莉子ちゃん。彼女はこんな気性の人間ではなかったはずだ……かつての彼女はどこに行ってしまったんだ……)

男(……)

男(全ての責任は……お前らにある。彼女の父親の死は自殺であったはずだ。お前らの軽率な安価が、彼女に復讐の相手という偶像を持たせてしまった)

男(本来彼女が持つはずだった、世界を救うという高潔な意志を……殺意という不純物を混ぜて殺したのは他でもないお前らなんだ……)

織莉子「さあ……」

男(……)

男(だが、それでも……責任だけは俺にも少しだけある。俺に罪はないが、彼女をこんなにしてしまった責任はとれなければいけない……気がする……)

織莉子「どうするの、男!!」

男(俺が……俺が彼女にしてやれることは……!)


1.全ての殺意は俺が受け止める!
2.肉棒をしゃぶらせる!

↓7レス多数決
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:18:39.68 ID:9DBc9GaTo
2
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:18:57.02 ID:ePvIlYhkO
2
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:20:27.61 ID:hQuaL0xAO
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:27:13.65 ID:Wh2Z7jiUo
2
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:36:00.73 ID:LoK6BLJLO
それでこそお前ら
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:41:41.24 ID:Rp1gwswDO


つうか男がさも当然のように俺達に文句言ってきてワロタ
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:46:51.98 ID:+Y1R4fgzo
この一体感!もう何も怖くない!
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 13:47:34.13 ID:ZAm3JcrAO
男ならなにしても2になるだろう
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 16:35:57.86 ID:kqpi+cwx0
前に学校襲撃された時は男の攻撃よけられなかったぞ
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 16:41:32.95 ID:kqpi+cwx0
思い込めば実現する能力でパワーアップして戦えばいいじゃん
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 16:55:24.74 ID:hQuaL0xAO
能力じゃなくて本人も自覚のない精神疾患だろ?
キレた池沼が怪力出すようなもんだ
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 17:05:57.53 ID:UhQmViYio
男は、思い込むことで火事場の馬鹿力を任意使えるって前に説明あったべ
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 17:09:34.18 ID:oXzyCuk+o
>まどか(そういえば、男の人が女の人の声を……しかも誰かにそっくりに出すなんて、普通は出来るわけないよ……)
>まどか(それに、男さんは魔女と戦ったって言ってたけど、本当なら普通の人に魔女の姿は見えないはずなんじゃ……)

>幼馴染『うん、そういうことを男は起こしてしまう。他愛もないことをしてる間はいいけど、その性質が暴力に使われたら』
>幼馴染『間違いなく相手はただじゃ済まない。私は、これに巻き込まれるのが嫌で男から離れた』

限界はどこまでなんだろうな
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 17:10:33.72 ID:kqpi+cwx0
他人と同じ声出せるからな
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 18:23:38.11 ID:hsSMKGNT0
直接戦闘タイプじゃないにしても魔女を倒せるんだから少なくとも一般人じゃ勝てないだろうな
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/25(木) 23:12:56.62 ID:bWCHy5Jio
まあ幼馴染に牙抜かれましたがね
いやあシュールでした
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/26(金) 18:53:01.01 ID:abUjkt3x0
魔女の姿は見えるけどQBは見えないし触れない
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/27(土) 17:37:39.33 ID:IvMz4tnTo
魔女の姿が見えるのはカブトムシことバージニアをずっと持ってた影響だろ、バージニアルートによれば
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/30(火) 00:25:51.15 ID:7I8g4W+10
まだか
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [縺輔£]:2013/04/30(火) 01:01:40.88 ID:OiT0rMKX0
ちょうたのしみ
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/03(金) 14:24:36.60 ID:mm9VEV9w0
続きは
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/05(日) 12:29:53.06 ID:FFs8u4/Y0
まだか
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/05(日) 21:40:10.96 ID:uU8uSKy10
男「よせ、織莉子ちゃん……! 彼女は鹿目さんじゃない! 鹿目さんが最悪の魔女になることを止めようとする者だ!」

織莉子「そんな事、嘘よ! そんな人がどうして私のお父様を[ピーーー]事があるの!」

男「嘘じゃない! それに君の父親だって、死んでしまった本当の原因は他に必ずある!」

男「君と彼女は解り合えるはずだ……頼む、彼女の力になってやってくれ!」

織莉子「聞き苦しいわ……!」

ヒュッ……! ドスッ

男「ぐううううっ!!」

男(織莉子ちゃんの水晶球が襲い来る。辛うじてガードした腕に激痛が走る……やはり生身の身体で魔法での攻撃を受けるのは無理なようだ)

男「やめてくれ、織莉子ちゃん……!!」

織莉子「お願い、男。もうこの件からは手を引いて……。彼女に手を上げる事が無理だというのなら、私ともう一人の協力者でカタをつけるわ」

織莉子「私と彼女の魔法なら、相手が誰であろうと暗殺は容易なの。貴方が手を汚す必要はないわ」

織莉子「貴方はこの屋敷で全てが終わるのを待っているだけでいい。命の保障はするから……」

男「そ、それは出来ない……」

織莉子「どうしてなの!!」

男(今暁美さんが死ぬと、俺も死ぬからだ……)

男「言ったはずだ。俺は何があっても君の味方だと」

男「憎悪の感情に囚われ、本当にやるべき事を……自分自身を見失っている君を……俺は必ず助けてみせる……!」

織莉子「戯言を言わないで!」

ヒュッ……!

男(再び襲いかかってきた水晶球。今度は3つ同時……! 食らえば致命傷とはいかずとも、もう動けなくなることは必至だろう)

男(だが、俺はあえてガードせずに……)

男「う、おおおおおおおおおおおおおおおっ!!!」

男(早業を以ってズボンをパンツを脱ぎ、織莉子ちゃんの顔面に向かって投げつけた)
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 21:41:33.44 ID:FFs8u4/Y0
かっこいいんだが最後の行でやられた
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 21:53:08.07 ID:OM2ISiano
どういうことなの・・・
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/05(日) 21:58:30.36 ID:uU8uSKy10
ボフッ

織莉子「……!?」

男(突然視界を塞がれ、ひるむ織莉子ちゃん。俺は下着を投げつけたのと同時に織莉子ちゃんに向かって走り出していたが、その事にまだ気づいていない)

ドスドスドスッ

男「ぐっ!」

男(背中に水晶球が当たる。どうやら水晶球には自動追尾能力があったようだ。俺が居た位置に誰もいない事を知り、再度俺を探して向かってきたのだろう)

男(だが……)

男「浅い……!」

男(織莉子ちゃんの元を離れてからの再攻撃であったせいか、勢いがわずかに落ちていたようだ)

男(加えて俺が逃げる方向に向かっていたため、俺は3発もの水晶を背中に受けても行動に支障が出ることは無かった)

織莉子「くだらない目くらまし! こんなもの……!」バサッ

男(織莉子ちゃんが顔からパンツを取り払う)

織莉子「え……?」

男(しかし、既に俺は織莉子ちゃんとの距離を縮め、今は彼女の目前にまで近づいていた)

男「織莉子ちゃん……!!」

男(俺は彼女の肩を両手で掴むと、走って近づいた勢いをそのままに、飛び箱の要領で織莉子ちゃんの口に自分の肉棒を押し込んだ)

織莉子「!!!!!???????」
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 22:02:20.77 ID:+YdEvGb4o
よっしょ!がんがれ男!!
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/05(日) 22:17:15.29 ID:uU8uSKy10
織莉子「……!!???」グラッ

ドサッ

男(肩に体重をかけられ、バランスを崩す織莉子ちゃん。そのまま尻餅をついてしまう)

男「今だ……!」

ジュポッジュポッジュポッ

男(俺は手を頭に持ち替え、腰を力任せに前後させた)

ジュポッジュポッジュポッ

男「うっ」ドピュッ

織莉子「〜〜〜〜〜!!!???」

男「ふぅ……」

織莉子「けほっ。けほっ! あ、な、なにを……!」

男「これが俺の気持ちだ……。わかってくれたか……?」

織莉子「へ……変態!!」

男「↓2」
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 22:24:03.29 ID:HCGZGTsAO
さぁ第2ラウンドだ
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 22:24:09.25 ID:hAiTrwFpo
次は下のお口でやってやるぜ
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 22:28:27.54 ID:7YA0XBuco
股間がワクワクさんになっちゃう
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 22:38:42.89 ID:EZgDsZTVo
(子供を)つくってあそぼってか
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/05(日) 23:12:54.82 ID:uU8uSKy10
男「俺が変態だと……?」

織莉子「そうよ、いきなりこんなこと……信じられない……! これって犯罪よ、わかっているの!?」

男「ふざけるな!!! 信じられないのは俺の方だ!!!」

織莉子「!!」

男「彼氏の言う事を信用しないで人殺しに走ろうとするような奴が偉そうな事を言うな!!」

男「何が犯罪だ。だったらこれから人を殺す身で警察にでも駆け込んでみろ! そうじゃなければ俺を殺すか!? ふん、どっちも織莉子ちゃんには出来ないだろ!」

織莉子「っ……!」

男「どうした、警察に行かないのか! だったら次は下の口でやってやるぜ!!」

織莉子「……もう、やめて……」

男「なんだ、怖くなったのか!?」

織莉子「違う……」

織莉子「貴方が……こんな卑劣なことをしているのが、嫌なの……」

織莉子「弱みに付け込んで、女の子をねじ伏せて乱暴するなんて、最低の人間のすること。貴方にだけはそんなこと、してほしくない……」

男「……」

織莉子「もうやめましょう。今あった事は、忘れるから……鹿目まどかの件を終わらせてから、またやり直せばいいわ」

男「……そんな都合のいい話があるか」

織莉子「……」

男「俺にそんな事してほしくないだと? だったら俺が織莉子ちゃんに人殺しをしてほしくないって言えばやめてくれるのか?」

男「何も知らない弱みに付け込んで、鹿目さんを魔法を使って殺すのは最低の人間のすることじゃないのか?」

織莉子「それは話が別よ……! 彼女は最悪の魔女になるから……!」

織莉子「お父様の件が無くても、私はきっと彼女を抹殺しようとしていたはずよ。それが私にとっての救世なんだから……」

男「最悪の魔女だって?」

織莉子「……そうよ。彼女を放置すれば……」

男「俺には、話し合いを放棄して無実の人間を問答無用で殺そうとする今の織莉子ちゃんのほうが最悪の魔女に思えるな」

織莉子「な……」

男(視界がぼやける……薬を飲んで元に戻った時と同じだ……)

男(くそっ、時間切れか。……織莉子ちゃんを説得しきれなかった。ゲームオーバーだ)

男「うっ」ドピュッ

織莉子「きゃっ!?」



ほむら「……」
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/05(日) 23:46:24.59 ID:uU8uSKy10
ほむら「くそっ……」

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「なんでもないわ、鹿目さん」

まどか「うん……」

マミ「よし、もう大丈夫。腕も服も完全に元通りよ。切り口が綺麗だったのが幸いだったわ」

中沢「Zzzzzz……」

まどか「よかった……」

マミ「それで、この子はどうしようかしら。さすがにこのまま放っておくのは……」

まどか「う、うーん。どうすればいいかな?」

ほむら「放っておけばいいわ。さっきの事なんて夢と思うでしょう。それが本人にとっても幸せよ」

マミ「……確かに、言われてみれば何も無かったことにするのが一番かも知れないわね」

ほむら「それより、ちょっと行くところがあるから。これで失礼するわ」ファサァ

まどか「え!? ま、待ってよほむらちゃん!」

ほむら(俺は鹿目さんを振り切り駆け出した。行き先はもちろん↓2だ)
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 23:51:43.53 ID:FFs8u4/Y0
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/05(日) 23:52:19.42 ID:AVnuzn08o
おりこの家
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 01:01:28.29 ID:N22KoEVJ0
ほむら「はぁ、はぁ……し、しんどい……やっとついた……」

ほむら「頼むぞ暁美さん、死んでてくれるなよ……」

ほむら(俺は壁をよじ登り、織莉子ちゃんの屋敷へと侵入した)

ほむら(そこで俺が見たものは……)



織莉子「うっ……うっう、うぅ……」

織莉子「うぅぅぅぅぅぅぅぅ……!!」

男「……???」

ほむら(俺と、俺の身体にすがり付いてすすり泣く織莉子ちゃんだった……)

織莉子「だから……! ひっく、本当は私だって、人殺しなんてしたくなかったの……!」

織莉子「だけど、仕方ないじゃない! 鹿目まどかを放っておいたら、絶対ダメなんだから……!」

男「重いわ……どいて……」

織莉子「そうよ、重いのよ! 私達に課せられた役割は、あまりにも重いわ……!!」

男「……」

織莉子「立てなくなるくらいに重いの……」

織莉子「それでも私は、頑張ろうとしたわ……なのに……」

織莉子「どうして私の方が最悪だなんて言われないといけないの!? どうして!?」

男「いいから早くどいて」

織莉子「酷いわ、男! 話合いを放棄するのね!? 男の方が最悪じゃない!!」

男「……」



ほむら「織莉子ちゃんが頭おかしくなってる……」

ほむら「ちょっと、織莉子ちゃん!」

織莉子「!!!!! 鹿目まどか!?」

男「?????」

ほむら「違うわ。私は……」

ほむら「暁美ほむらよ」ファサァ
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 01:22:55.76 ID:N22KoEVJ0
ほむら「……というわけで、私が着いたときには既に貴女のお父さんは死んでいたわ」

織莉子「……」

男「……」

ほむら「私は殺してない。それに、どう見ても彼は自殺だったでしょう」

織莉子「だけど、お父様が自殺だなんて、あり得ない……!」

ほむら「そんな事言われてもね……」

織莉子「遺書も残さず自殺だなんて、お父様は絶対にしないわ!」

男「遺書ならあったけれど……」

織莉子「!?」

ほむら「ん? どこにあったんだ……」

男「昨日、貴方のスカートのポケットに入ってたから家に置いてある」

ほむら(おっさんの部屋でドタバタしてた時、何かの拍子に入ったのか……?)

織莉子「どうしてもっと早く言わないの!?」

ほむら「そうよ、どうしてもっと早く言わないの。コミュ障なの?」

男「……」

織莉子「それに、どうして男がこの子のスカートを触る事があるの!」

ほむら「それは兄妹だからよ」

織莉子「妹がいたなんて初耳よ……どうしてもっと早く言わないの! 兄妹だって知っていれば、もっと違うアプローチが出来たのに!」

男「……」

ほむら「コミュ障なのね」

男「それは私のせいじゃ……」
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 01:34:47.24 ID:N22KoEVJ0
ほむら「それで……お願いがあるのだけど」

織莉子「……」

ほむら「鹿目さんを殺すのは諦めて、私達に協力してもらえないかしら?」

織莉子「何を言ってるの? 貴女が鹿目まどかじゃないのはわかったけれど、それなら本当の鹿目まどかを狙うだけの話よ」

織莉子「……邪魔をするのなら、貴女にも容赦はしないわ」

ほむら「↓2」


1.キリカちゃんがどうなってもいいのかしら?
2.うちでお茶でもしない? 遺書の件もあるし……。
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:37:47.94 ID:J1S2FBK5o
2
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:37:52.73 ID:xZoIJpwFo
2
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:37:53.56 ID:/gzHxqAzo
1
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:37:56.49 ID:0ImgULzDo
2
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:42:49.44 ID:6h2eDhGK0
基本的にまともな安価選んで、ゲームオーバーになったら別の安価にすればいいよな
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:43:43.07 ID:/gzHxqAzo
まあ、二度美味しいってのもあるしな
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 02:24:35.33 ID:N22KoEVJ0
ほむら「まあ、とりあえず少し落ち着いて話さない?」

ほむら「うちに来なさい。お茶を出すから。それに遺書の件もあるし……」

織莉子「……わかりました。お邪魔します」

ほむら「あら、素直に来てくれるのね?」

織莉子「私に何かする手段を、貴女が何も持ち合わせていない事は私の力で見通していますから」

ほむら「そう」

男「……」

ほむら「兄さんは帰っていいわ。この人とは私一人でお話するから」



織莉子「お邪魔します」

ほむら「どうぞ」

ほむら「狭くてごめんなさいね。うちは貧乏だから、この部屋ひとつ借りるのにも精一杯で……」

織莉子「いえ」

ほむら「待ってて。今お茶を入れるわ」

ほむら「……」ゴソゴソ

ほむら「ごめんなさい。お茶なんて無かったわ。水道水で我慢してね」

シャーーーッ コトッ

ほむら(俺は蛇口をひねり、コップに水を入れると織莉子ちゃんの前に差し出した)

ほむら「蛇口をひねったら水が出るなんて、日本は恵まれているわ」

織莉子「はあ……え、水道水をそのまま?」

織莉子「飲めないでしょう」

ほむら「は?」

織莉子「水道水をそのまま飲むなんて聞いたことないわ。浄水器もついていないし……最低でも加熱しないと……」

ほむら「……」バシャッ

織莉子「きゃあ、冷たい!」

ほむら「じゃあ飲むな」

織莉子「酷いわ! 何も水をかけなくてもいいじゃない!」

ほむら「うちは貧乏だから! うちは貧乏だから!」

ほむら「まともな教育を受けてないから! 怒ると近くの物を投げるように教育されてきたの!」

織莉子「そ、そうなの……」

織莉子「それにしても、こんなに濡れて……ごめんなさい、タオルを貸してもらえないかしら」

ほむら「その必要はないわ」

織莉子「いえ、このままだと風邪をひいてしまうから……」

ほむら「仕方ないわね。はい」

織莉子「どうもありがとう。って、これ、なんだか臭いんだけど……」

ほむら「この前牛乳を拭いたから……」

織莉子「雑巾じゃない!!」
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 02:27:59.69 ID:N22KoEVJ0
すみません、今日はここまでにします
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 02:28:25.21 ID:xZoIJpwFo
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 02:28:34.37 ID:/gzHxqAzo
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 02:36:48.89 ID:9JFYIYHHo
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 03:21:05.70 ID:B2EUldZ4o

206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 08:26:39.73 ID:C/SSXLSlO
これはひどい
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/06(月) 11:14:19.96 ID:c72ua1k00
いつもより遅漏だな
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 12:06:47.32 ID:SknpLfER0
しかしほむら本人よりも円滑に進められているように見えるのはなんでだろうww
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 13:38:57.86 ID:JxMbhGPho
>>208
そりゃだってお前ほむらはガチコミュsy
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 13:42:26.25 ID:ISfctUjjo
本物のコミュ障は人と会話できないのを知ってるか?
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 15:16:09.95 ID:vlczKu4K0
ループしてるんだからいくら人見知りでも同じ人なんだから流石に慣れるだろ
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 21:51:05.14 ID:N22KoEVJ0
ほむら「ごめんなさい、引っ越してきたばかりで碌に物が揃っていないの」

織莉子「それなら仕方ないけど……」

ほむら「キッチンペーパーで拭いてもらえる? 清潔だし、ないよりはマシだと思うから」

織莉子「……ええ、この際水を拭ければなんでもいいわ」

ほむら「じゃあ、はい」

織莉子「……」カサカサ

織莉子「あんまり水を吸わないわね、これ……」

ほむら「ごめんなさい」

織莉子「どこのメーカーの物かしら?」

ほむら「さあ……」

織莉子「あ、紙に何か書いてあるわ」

ほむら「本当? どこのメーカーかしら、こんな粗悪品を売りに出しているのは」

織莉子「ええと……」



”織莉子へ 父より”



織莉子「お父様の遺書じゃない!!!」
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 21:59:19.83 ID:B2EUldZ4o
ちょwww遺書がwww
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 22:09:06.43 ID:N22KoEVJ0
ほむら「ごめんなさい、キッチンに置いてあったから……」

織莉子「さっきから、どうして自分の家に何があるか把握していないんですか!? 冗談でやっているのなら性質が悪すぎるわ!」

ほむら「ごめんなさい……」シュン

織莉子「〜〜〜〜〜〜!!!」

織莉子「……く……!」

織莉子「い、いいです。お父様の遺書さえ返してもらえるのなら、貴女に恨みはありませんから」

ほむら「そう言ってもらえると助かるわ」ファサァ

織莉子「……」

ほむら(織莉子ちゃんは何も言わずに遺書に目を落とした)

ほむら(織莉子ちゃんの父親から、織莉子ちゃんへの最後のメッセージか……何が書いてあるんだろうな)

ほむら(俺は織莉子ちゃんが遺書を読み終えるのを静かに待った)



織莉子「……お父様……」
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 22:29:04.78 ID:N22KoEVJ0
織莉子「……ごめんなさい、お待たせしてしまって」

ほむら「構わないわ」

織莉子「私は、少し……在り方を見直した方がいいのかもしれない」

織莉子「貴方達とももう少し話し合いたいと思います」

ほむら「そう」

織莉子「……」

ほむら「……」

織莉子「何が書いてあったか訊かないの?」

ほむら(語りたいのか……)

ほむら「何が書いてあったの?」

織莉子「ごめんなさい、あまり外には出したくない話なので」

ほむら「うざいわ」

織莉子「さっきのお返し。水をかけられるより大分マシでしょう」

織莉子「少し一人になりたいから、今日はお暇します」

ほむら「はい」
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 22:39:40.78 ID:6LppIi440
一番恐ろしいのは男じゃなくて友なんじゃないだろうか
だってあいつ男みたいな特殊能力もないのに魔女倒してるんだぜ
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 22:41:49.19 ID:N22KoEVJ0
ほむら「一人になってしまった……」

ほむら「暁美さんに連絡してみるか。本来の俺のスマホからは暁美さんの携帯は着信拒否してないはずだ」

ほむら(俺はポケットから携帯を取り出した)

ほむら「ん? メールが来てる。鹿目さんからだ」


『いきなり帰っちゃったからびっくりしたよ。ほむらちゃんはどこもケガしてないの?』


ほむら「『怪我はないわ。私は無敵よ』と……」


『本当に? それならいいけど……』
『さっきの女の子って魔法少女だよね。どうしてわたしの事を探していたのか、なんでほむらちゃんの事をわたしだって勘違いしていたのか、ほむらちゃんは知っているのかな?』


ほむら「『↓2』と……」
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 22:45:07.36 ID:ayBbELlAO
鹿目さんなんて嫌い。もう話しかけないで!
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 22:45:18.00 ID:k/VDTNrxo
全能の神である私にはすべてお見通しよ
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 22:45:20.72 ID:c0iWsgKLo
クンカクンカさせてくれたら教えてあげても良いわ
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 23:22:08.49 ID:N22KoEVJ0
ほむら「『もちろん全能の神である私にはすべてお見通しよ』と……」

『やっぱり知ってるんだ……あの子、本当はわたしを狙ってたんだよね。ほむらちゃんはわたしを庇ってくれたんだよね』
『本当にほむらちゃんが狙われていたなら、わたしの名前が出てくるわけないし』
『わたしに、魔法少女になれる才能があるからかな? マミさんが言ってたんだ。魔法少女が増えることをよく思わない魔法少女が居てもおかしくないって』
『あのね、さっきからさやかちゃんと連絡がつかないの。きっとさやかちゃんだって危険なんだから、わたし達と一緒にいたほうがいいのに』
『ほむらちゃん、さやかちゃんがどこにいるか知らないかな?』


ほむら「『残念ながら知らないわ。でも、美樹さんは別に狙われていないから安心して』」


『さやかちゃんが狙われていないのはいいけど、それならわたしだけが狙われていたっていうこと?』
『もうわけわかんないよ。ほむらちゃん、何か知ってるなら教えてよ』
『何もわからないまま周りの人が傷ついていくなんて、わたし嫌だよ。中沢くんだってマミさんが来てくれなかったらきっと助からなかったんだよ……?』


ほむら「……」


1.私を信じて!
2.まんこ
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:31:02.58 ID:B2EUldZ4o
2

神発言がスルーされてるのが笑える
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:32:31.68 ID:c0iWsgKLo
2
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:32:42.97 ID:XdBEGScE0
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:33:08.04 ID:6LppIi440
安価下
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/06(月) 23:48:26.64 ID:N22KoEVJ0
ほむら「『まんこ』っと」

『やめてよ、こんな時に……』

ほむら「『おちんこ』」

『ほむらちゃん、わたし真面目に聞いてるんだよ。ごまかすっていうことは、ほむらちゃんはやっぱり何か知ってるんだね』

ほむら「『うんこ』」

『お願いだからちゃんと答えて……』

ほむら「『マザーファッカータツヤ』」

ほむら「……」

ほむら「返信が来なくなってしまった……」

ほむら「鹿目さんが怒ってたらお前らのせいだぞ……」

ほむら「それにしても今日は色々あって疲れたな。もう寝よう」



男「……ふぁ」

男「今日も頑張るぞ」
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:56:04.47 ID:skitGDefo
たっくん3歳でマザーファッカーかよ…すげぇな…
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 23:56:37.69 ID:XdBEGScE0
だからまともな安価を選べとあれほど
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 00:09:50.43 ID:VonJsVLb0
男「そういえば志筑さんの護衛は昨日で終わりか。今日からはゆっくり学校に行けるぞ」

男「……よし、準備出来た。いてきまーす」

男「ん?」

仁美「おはようございます、先輩」

男(家の前で志筑さんが待ち構えていた。そういえば緊急用に住所を教えていた気がする)

男「おはよう。どうしたんだ志筑さん、護衛は昨日で終わりなんじゃなかったか?」

仁美「いえ、なんとなく……」

男「そうか……」

仁美「とりあえず、一緒に学校まで行きませんか?」

男「別にいいけど」



男「うーむ、それにしても昨日は散々だったな」

仁美「はい。先輩には危ない所を助けていただいて、改めてお礼をと思いまして」

男「なんとなく来たんじゃなかったのか」

仁美「そういえばそうでしたね。ふふ」

男「ははは」

仁美「……」

男「……」

仁美「あの、先輩」

男「ん?」

仁美「先輩には、今現在お付き合いされている方はいらっしゃいますか?」

男「↓2」


1.いる
2.いない

230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 00:12:21.08 ID:M1ppjoIk0
2
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 00:12:24.57 ID:F9p4N3fdo
2
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 00:12:25.42 ID:F6VfVTLVo
2
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 00:12:34.66 ID:XaGi4w+So
2
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 00:47:39.17 ID:VonJsVLb0
男「いや……いないな」

仁美「そうですか」

男「なんで突然そんな事を?」

仁美「……昨日の一件については、私にも思うところがありまして」

仁美「山中さんが言っていましたよね。父親を馬鹿にされたと」

男「ああ、なんか言ってたな」

仁美「あの人の父親は、志筑の会社でも重要な役目を担っていました。彼を使用人として雇ったのも父親の推薦なんですの」

男「縁故採用か」

仁美「まあ……そんなところです」

仁美「ですが去年父親が大きなミスをしてしまい、降格され、失脚……」

仁美「それまで父親の威光を笠に来て、使用人達の間で大きな顔をしていた山中さんでしたが、これを機に一転して立場が弱くなってしまいました」

仁美「先日、彼が仲間から怒鳴られていたのを先輩も聞きましたよね? あれは彼の落ち度ではなく、初めから間違った買い物の指示を出されていたんです」

男「ああ、なんか聞いたな」

男「……ん? もしかしてあいつが志筑さんを誘拐したのは、父親を降格された仕返しか?」

仁美「そういうことらしいんです」

男「とんでもない逆恨み野郎だな……これだから縁故社員は……」

仁美「まあ、それは置いておいて……問題は、私がそういう従業員達の事情について全く何も知らなかった事なんです」

男「どういうことだ」

仁美「屋敷に勤める方達は、私を見ればすすんで挨拶をしてくれますし、私もみなさんの顔と名前は全て覚えていましたので、たまに時間のある時には世間話などもしていました」

仁美「私自身、それで使用人の方達とは良好な関係を築けていると思っていたのですが……」

仁美「実際はそんなことはありませんでした。今回の件でわかりましたが、皆さんは私が志筑の娘だから友好的にしてくれていただけなんです」

仁美「だって私は、使用人だけでなく家族全員が知っていた『山中いじめ』について知らされていなかったのですから」

男「……」

仁美「いいえ、本当は知る機会はいくらでもありました。ですが、習い事が忙しいのを理由に、私はも代から目を逸らしてしまっていたんです」
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 00:48:21.82 ID:VonJsVLb0
最後の行は

仁美「いいえ、本当は知る機会はいくらでもありました。ですが、習い事が忙しいのを理由に、私はも代から目を逸らしてしまっていたんです」

仁美「いいえ、本当は知る機会はいくらでもありました。ですが、習い事が忙しいのを理由に、私は問題から目を逸らしてしまっていたんです」

です
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/07(火) 00:49:10.40 ID:A/98Ckpy0
男(話長いな……半分以上聞き逃したぞ…)とか思ってそう
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 01:05:30.54 ID:VonJsVLb0
仁美「私は何もわかっていない子供でした。親から課せられた習い事をこなしていれば、多くの人間が関わる志筑財閥の人間として、立派に成長していけると思い込んでいたんです」

男「そうか」

仁美「志筑の会社に勤める人達は、みんな家族だ。……これは尊敬するお父様の言葉です」

仁美「このままでは私は、きっと将来家族に苦労をさせてしまうことになるでしょう」

仁美「現実を知ったからには、もう今までのように悠長には構えていられません。とある方に恋心も持ってはいましたが、それも心の奥に押し込めます」

仁美「私は生まれ変わります。もう山中さんのような人を増やさないためにも。まずはこれからはより一層、学業に励みます」

男「頑張れ、応援するぞ」

仁美「先輩も……一緒に頑張ってはくれませんか」

男「え? なんだって?」

仁美「私と同じ道を先輩にも歩んで欲しいんです」

男「え? なんだって?」

仁美「……上に立つ人間にとって、重要なのは……」

仁美「何を置いても信頼出来る、最高のパートナーである。これも父の言葉です」

仁美「私は……先輩なら、そのパートナーになってくれるのではないかと思っています」
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:08:13.05 ID:F9p4N3fdo
おい、上条はどうした
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/07(火) 01:10:11.50 ID:A/98Ckpy0
まあ、さやかちゃんが無事でいられそうだから良しにしよう(あの騒動で死んだかもしれんが……)
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:10:13.20 ID:YBU0RaaEo
上条なんていなかった
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 01:16:59.51 ID:VonJsVLb0
男「なんで俺なんだ……」

仁美「先輩は……例え自分に危害を加えようとしている人が相手でも、その人の事を思いやれる優しさと」

仁美「その人のために何をしてあげられるかを考えて、助けるための最善の手段を探し、実現する能力を持っている人ですから」

仁美「そんな人なら、きっと末永く私の助けになってくれる……そう思ったんです」

男「俺ってそんな奴だったのか……」

仁美「それに先輩は、学校の成績も優秀ですから。入学以来、一度も学年トップを逃した事がないという話を聞きました」

男「そうだったっけ……順位とか気にしたことないぞ」

仁美「ですから、先輩」

仁美「この歳で言う事になるとは思いませんでしたが、私は真剣です」

仁美「私と、結婚を前提に付き合ってください」

男「↓2」
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:20:17.90 ID:F9p4N3fdo
いいですとも!
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:20:43.14 ID:XaGi4w+So
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:20:46.08 ID:YBU0RaaEo
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:23:07.61 ID:ywQq+TWDO
いいよ(話長すぎて聞いてなかったけど)
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 01:33:09.20 ID:VonJsVLb0
男「いいですとも!」

仁美「! 本当ですか!」

男「任せろ。俺がどれだけ志筑さんの力になれるかはわからないが……」

男「志筑さんほどの美人にここまで言われて引き下がったんじゃ、男がすたるってもんだな」

仁美「ありがとうございます。社会に出れば辛い事もあるかも知れませんが、一緒に頑張って行きましょう」

仁美「二人で、少しでも社会をよくしていきましょうね!」

男「ああ!」

男「おっと、話している間に学校に着いてしまったな。それじゃあ志筑さん、また連絡するから」

仁美「はい!」



男「ふう、朝から大変だったな」

男「教室に向かうとするか」
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 01:51:46.02 ID:VonJsVLb0
男(教室に向かう途中……)

男(3年の教室がある階に続く階段に、鹿目さんが居た)

男「ん? おはよう鹿目さん」

まどか「……男さん……」

男「どうしたんだ、こんなところで。もしかして俺に何か用か」

まどか「はい……」

男「ここじゃ人通りが多いから、そこの連絡通路で話そうか」



男「で、どうしたんだ?」

まどか「あの、わたし、悪い魔法少女に狙われてるみたいなんです……」

男「ああ……その事か。すまない、君を怖がらせたくなくて黙っていたんだが……」

まどか「っ……そんな、狙われてるのはわたしなのに、そんなのおかしいよ! どうしてみんな、わたしには何も知らせてくれないの!?」

まどか「わたしのせいで、周りの関係ない人ばかり傷ついて……! わたしだけ、才能があるのに何もしないなんて……そんなのもう、耐えられないよ……!」

男「……」

まどか「男さんは、どうしてわたしが狙われるのか知ってるんですよね!? 教えてください……でないとわたし、もうどうしたらいいか……」

男(まずい……このままでは鹿目さんが魔法少女の契約をしてしまうかもしれない!)

男「鹿目さん!」

ギュッ

男(俺は鹿目さんを強く抱きしめた)

まどか「ぁ……」

男「俺と付き合ってくれ……」

男「そうすれば、俺は関係ない人じゃない……君は何も知らなくていい、君のために俺の命をかけて戦わせてくれ……俺は、君を愛している……」

まどか「は……」

まどか「はい……」
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:54:20.69 ID:F9p4N3fdo
ハーレムだな うん
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 01:54:43.77 ID:XaGi4w+So
後が怖すぎるww
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 01:57:13.34 ID:VonJsVLb0
男「ふう、なんとか思いとどまってくれたか……」

男「よし、教室に向かおう」



マミ「おはよう、男君」

男「おはよう。今日もかわいいな、巴さんは」

マミ「ふふ、ありがとう」

男(可憐だ……)

男(何の力もない俺だけど、この笑顔だけは何に代えても守っていこう。俺は改めて誓ったのだった)



男「昼休みだ。屋上に行こう」
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 02:00:54.10 ID:+EqWYbYIo
カオスが加速する!
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:12:24.18 ID:VonJsVLb0
キリカ「Zzzzzz……」

男(屋上では、キリカちゃんが昨日幼馴染に動けなくされたままの爪を突き出した姿勢で眠っていた)

男「おい、邪魔だどけ! 飯食うんだからよ!?」ドン

プチプチプチ

キリカ「うひゃあっ!?」ドテッ

男「全く……」

キリカ「あ、う、動ける!? やったーこれで織莉子のところに帰れる!!」

キリカ「君が助けてくれたの!? ありがとう、君は私の恩人だよ! 何かお礼をしたいけど、私はすぐに織莉子のところに帰らないといけないから……」

男「早く行け。邪魔なんだよ」

キリカ「ああああああ、そうだ、ずっと携帯が鳴りっぱなしだったんだ! 織莉子専用の着メロがずっとずっとずっと!!!」ピポパ

キリカ「……もしもし、織莉子!? 私だよごめんよ!! 他の魔法少女に邪魔されて、身動きが取れなかったんだ!!」

キリカ「通りすがりの人に助けてもらってね。うん、すぐ帰るよ! えっ、お礼? また今度するから大丈夫!」

キリカ「ええっ、そんなぁ……わ、わかったよ。恩人に礼を尽くしてから帰るよ……」

ピッ

キリカ「恩人!!」

男「ん?」

キリカ「恩人は何か困っている事とかはないかな! そうだ、お腹は空いてない!? ちょっと行ってパンでも買って来ようか!」

男「いや、弁当があるから」

キリカ「あーーーーーー!! じゃあどうすればいいの!? 恩人のお礼をしないと織莉子が私を迎えてくれない!!」

男「俺と付き合ってくれ」

キリカ「よしわかった付き合おう!」

男「ラッキー」

キリカ「そして今別れた! よし、これで恩返しは終了だ! それじゃあ!」タタタタタタ

男「……」
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 02:16:46.90 ID:uqJFg7wDO
カオス過ぎワロタ
安価下
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:21:59.33 ID:VonJsVLb0
男「放課後だ」

マミ「あの、男君……」

男「ん?」

マミ「生理が、来ないの……」

マミ「この前、その……男君のを飲んじゃったから、出来ちゃったのかも……」

男「……ああ、出来てたら結婚しような」

マミ「え、ええ!? いきなりそんな……でも、出来てたらそうするしか……?」

男「……」

男(そういえばマミさんは、保健体育の授業でそういう事を習う時)

男(例の交通事故のせいで、学校を休んでいた気がする……)

マミ「うーん、そうなるとアイドルはいきなり引退になるのかしら……?」

男「巴さん、俺ちょっと用事あるから帰るわ」

マミ「あ、ええ、気をつけてね」

男(俺は腹をさすりながら手を振るマミさんに見送られ、学校を後にした)
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 02:28:45.03 ID:F9p4N3fdo
なんぞこれwwwwwwww
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:40:08.80 ID:VonJsVLb0
男「家に着いたぞ」

男「さて、鍵を開けて……」

杏子「……」

ゆま「おかえりなさい、おにいちゃん」

男(杏子ちゃんとゆまちゃんが二人して入り口の前で座り込んでいる……)

男「何してるんだ」

杏子「いや……やっぱりここに住むことにしようと思って……」

ゆま「おにいちゃん、せきにんはとらないとダメだよ」

ゆま「おなかの赤ちゃんはわるくないんだから、ちゃんとパパとママがいてあげないとかわいそうだよ……」

杏子「……アンタのやったことは許せないけどさ……」

杏子「勝負に負けて、家に連れ込まれたのはアタシの自業自得だ……」

杏子「アンタの子供、この中に……腹の中にいるんだろ?」

男「いや、居ないんじゃないか……?」

杏子「てめえ、何てこと言うんだ!!」バキッ

男「おぎゃあ!!」ドテッ

杏子「図書館で調べはついてんだよ。産まれてくる前から父親がそんなんじゃ子供がかわいそうだろうが……!」

男「あ、ああ、悪かった。だからもう殴らないでくれ……」

杏子「そういうわけだから、今日からアタシとあとこいつもここに住むよ。あとこいつの事はほむほむから聞いてるか?」

ゆま「こんにちは! 千歳ゆまです!」

杏子「こいつ、親が使い魔にやられて死んじまってさ……行くところないんだよ。一緒に住ませてやってくれるよな」

男「あ、ああ……」
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:41:37.53 ID:VonJsVLb0
杏子「そういうわけだから、今日からアタシとあとこいつもここに住むよ。あとこいつの事はほむほむから聞いてるか?」

杏子「そういうわけだから、今日からアタシとあとこいつもここに住むよ。こいつの事はほむほむから聞いてるか?」

です
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:49:12.68 ID:VonJsVLb0
男「くそっ、なんでこんなことに……」

杏子「おい」

男「ん?」

杏子「腹減った。なんか食い物ないのか?」

ゆま「おなか空いたよ、おにいちゃん……」

男「なんもない。うんこでも食ってろ」ブボボモワッ

杏子「こらぁ!」バキッ

男「ぐわあーっ!」ドテッ

杏子「アタシは我慢出来る。だけど、ゆまとお腹の子供にまで飯食わせないつもりかよ!」

杏子「てめえ、それでも人間か!」

男「わ、わかった! 買ってくるから許してくれ!」

杏子「チッ……早く行けよ」

男「ちくしょう、ちくしょう……!」

男(俺は弁当屋に走った)
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/07(火) 02:49:39.32 ID:VonJsVLb0
今日はここまでにします。ありがとうございました。
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 02:49:48.01 ID:XaGi4w+So
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 02:50:07.31 ID:F9p4N3fdo
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 03:00:00.20 ID:uqJFg7wDO

マミと杏子が想像妊娠しそうだなwwwwww
次に自由安価があったら妊娠検査薬でも買ってくるか
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 03:24:43.65 ID:4Fnb1Eavo
このままエンディングまで行きそうな気もする
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 03:30:59.46 ID:dQCy/FdGo

杏子は実際にしてなかったっけ?
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 06:05:19.84 ID:yLXBnZoNo
キモッ
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 08:00:23.75 ID:odo6cwK5o
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/07(火) 09:01:33.31 ID:V1+8X06T0


ふう。
大満足
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 11:34:49.84 ID:ZwXPpdIAO
あんこは太ももに精子と鼻血かけただけだな
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 16:34:21.83 ID:q1YMxfAx0
後先考えないで安価を選ぶからだ
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 16:35:34.83 ID:q1YMxfAx0
もしかして外見は結構イケメンなのかもな
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/07(火) 17:40:58.99 ID:G56uERQR0
前にさやかが「きもい」って言ってたからそれは無いだろ
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 19:20:22.40 ID:T2mn0MkLo
嫌なハーレムだな
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/08(水) 19:57:47.67 ID:ugeDt+GO0
今までで一番ヤバイな
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 21:46:13.81 ID:RjJZ0kNy0
恐ろしいのは安価なしでここまで進んだってことだ
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 22:32:31.21 ID:iJzVRbxDO
これくらい余裕さ
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 20:16:20.42 ID:WIHbuDux0
「ありがとうございましたー!」

男「早く帰ろう……」

男(弁当を買い終えた俺は、早歩きで自宅に向かった)



男「む……」

男「これはグリーフシード……?」

男「なんかピクピクしてるし嫌な予感がする。無視してさっさと帰ろう」

ドン

「あ、すみません」

男(通りすがりの男と肩がぶつかってしまった)


1.どこに目ェつけてるんだ!
2.いえいえ、こちらこそ

↓2
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:19:39.46 ID:Jf2gcltfo
1
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:21:09.46 ID:YIP4/e7Jo
1
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:21:11.10 ID:iDFdpqwa0
2
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 20:39:01.34 ID:WIHbuDux0
男「お前、どこに目ェつけてるんだコラ!」

男(パシリにされたイラついていた俺は、いいストレスの発散相手が見つかったとばかりに通りすがりの見滝原中学の生徒に食って掛かった)

「す、すみません。退院したばかりでまだ歩き慣れてなくて……」

男「そんなもん言い訳になるか! ちょっと来い、このカス野郎! 世の中の厳しさを教えてやるよ!」

「うっ……許してもらえませんか? これから行かないといけないところがあって……」

男「ふん、軟弱な奴だ……まあ許してやってもいいが、それには誠意ある謝罪を見せてもらわないとな」

「誠意?」

男「土下座だ。土下座して謝ったら許してやろう」

「そ、そんな!? 肩がぶつかったくらいで土下座だなんて聞いたことがないですよ!」

男「黙れ黙れ! いいからはよ土下座しろ!」

「う、うぅ……」

「ちょっと待ちなさいよ!」

男「ん?」

さやか「あんた、またいじめを……しかも今度は退院したばっかりの恭介に……!」

さやか「絶対に許せない!」

上条「さやか!? 来ちゃダメだ、僕は大丈夫だから早く逃げて!」

男「上条だと……」
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:44:20.05 ID:+IWrSBUFo
退院ってさやか契約済みか
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:48:13.80 ID:u14biu1Go
上条を再起不能にしよう!
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 20:50:39.62 ID:WIHbuDux0
男(上条が退院してこんなところにいるということは……)

男(まさか、美樹さんは魔法少女の契約をしてしまったのか?)

さやか「恭介の家に電話したら、あたしに会いに家を出たっていうから……。一応迎えに来てよかった。今助けるからね」

上条「止すんだ、さやか!」

男「……」

さやか「恭介から……」

グイ

男(美樹さんの手がオレの手首を掴み、更に凄い力で引っ張られる)

男(間違いない。魔力による身体強化が施されている……)

さやか「離れろぉ!!」

ズザザザザーーーッ

上条「な……!?」

男「ぎゃおおおおおおおおーーーっ」

男(力任せに放り投げられた俺は、アスファルトに叩きつけられそのままの勢いで転げまわった)

さやか「大丈夫、恭介!?」

上条「さ、さやか……今のは一体……!?」

さやか「あ、あのね、恭介。あたし、恭介に伝えたい事が……」

男「ぐっ……」
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 21:04:05.96 ID:WIHbuDux0
男「くそっ、このまま告白なんてされてカップル誕生したら俺が惨め過ぎる……!」

男「絶対に阻止してやる!!」

男「見ろ! おちんちんびろー……」

男(俺は下半身を露出させるべくベルトに手をかける)

さやか「うるさい!」

ベシッ

男「ぶっ」

男(しかし美樹さんの投げた鞄が顔面に命中し、怯んでしまった)

さやか「恭介……あたしね、ずっと前から……」

上条「さや、か……?」

男「くそっ! どうすることも出来ないのか!? このまま告白をさせてしまうしかないのか!?」

男(その時……)

男(街路樹に突き刺さっていたグリーフシードが、大きく揺れ動いた)

男「! よし、いいぞ魔女! 奴らを妨害しろ!」
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:07:37.06 ID:d51rraswo
嫉妬の力で孵化したみたいじゃないかww
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:08:55.83 ID:CMYaG42Go
こんな状況下で告白とかムードがさやか
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 21:27:19.30 ID:WIHbuDux0
男(周囲の光景が一瞬の内に変化する。魔女が孵化し、結界が作られたようだ)

男「しまった、俺まで巻き込まれてしまった……」

さやか「こんな時に……よりにもよって恭介と居る時に!」

上条「な、なんなんだここは! 僕は一体……!?」

上条「う、うわああああああ! 周りの化け物達は一体なんなんだ!?」

さやか「ちょっと待ってて、恭介! 話はこいつを倒してからする!」

男「うーん、ここは美樹さんに任せて俺は逃げよう。出られるようならそのまま帰ってもいいかな……」

男(俺は魔女に向かっていく美樹さんを尻目に、敵のいなさそうな場所に移動した)

上条「待ってください! ぼ、僕もついて行かせてください!」

男「ああ、一緒に逃げよう!」

男(やばくなったらこいつを囮にして時間稼ぎをしよう)



男(そして、数分後……)

男「お、結界が消えた」

上条「元の場所に戻った? 助かったのか……?」

さやか「おーい、恭介ー!」

上条「!」

男「美樹さんが勝ったのか……ってうおっ、なんて怪我だ」

男(左腕は曲がってはいけない方向に曲がってるし、頭からの出血で顔は血まみれ……あとスカートが裂かれてパンツが見えてるぞ)

男「あー……流石にお疲れさん……」

さやか「恭介! だ、大丈夫だった!?」

さやか「怪我とかはない? ごめんね、傍にいてあげられなくって……」

上条「わああああ!! ち、近づくな! 化け物!!」

さやか「えっ……? きょ、恭介……?」

上条「お、お前はさやかじゃない! お前は一体何なんだ!?」
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:28:54.46 ID:L65j0EY5o
バージニアが出る間も無く消滅した…
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:36:10.39 ID:Jf2gcltfo
まどポであったな
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:40:51.70 ID:H/VVpg+30
逆になんで男は冷静なんだよ
慣れか
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:42:17.42 ID:d51rraswo
男はほら、もともとアレだから……
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 21:42:37.53 ID:WIHbuDux0
さやか「……!」

上条「そんな大怪我して平気でいるなんて人間なわけないだろ! さやかの格好をして僕を騙すつもりか!?」

さやか「恭介……そ、そんなこと……」

上条「ま、まさか本物のさやかに何かしたんじゃないだろうな!?」

上条「さやかはお前と違って普通の女の子なんだ! そんなことがあったら、僕は何をしても絶対にお前を殺してやる!!」

男「っ……!」

さやか「……きょ、恭介……」

上条「化け物め! ここから消えろ!」

男「な……!」

男(俺はぎゃあぎゃあとうるさい美樹さんのことは、正直嫌いだが……)

男(それでも、好きな相手のために命を危険に晒すことが出来る一途さと……)

男(そして正義を貫こうとする熱い心を持った彼女を。自分には無いものの持ち主である彼女を、心のどこかで認めていたんだ)

男(そして俺にもまた、心が熱くなるときはある。……今がその時だ)

男「こ、こいつ……!」


1.ぶん殴ってやる!!
2.暴力では何も解決しない。

↓2
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:45:57.11 ID:Jf2gcltfo
1
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:46:00.52 ID:xeBwmWRfo
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:48:15.89 ID:5we/VbZbo
安定のクズ条
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:50:25.85 ID:xeBwmWRfo
まあ、今回はワカメは男に惚れてる?し、ボッチざまあと
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 21:50:47.21 ID:WIHbuDux0
男(暴力では何も解決しない……)

男「二人とも、幸せになれよ」

男(俺はその場を立ち去った)



男「ただいま」

ゆま「おかえり、おにーちゃん」

杏子「おせーよ、腹へった……」

男「よしよし、たんと食えよ」
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:51:28.03 ID:+IWrSBUFo
さやか終わったww
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 21:56:40.00 ID:H/VVpg+30
相変わらず青には厳しいな
まあ殴ったら通報されそうだし仕方ないか
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 21:59:59.69 ID:WIHbuDux0
男「ふう、ごちそうさん。から揚げの下に敷いてあるパスタって油っこいしいらないよな」

杏子「は?」

ゆま「え?」

男「つか味ないし。こんなもん食うやついないだろ。ポイだポイ」

男(俺はスパゲティが入ったままの弁当の容器をゴミ箱に投げ入れた)

ゆま「お、おにーちゃん……」

杏子「おい」

男「ん? 何?」

杏子「食いもんを粗末にするんじゃねえ!!!」

バキッ

男「おぎゃああああーーっ!」

ゴツッ

男(俺はテーブルの角に頭をぶつけて死んだ)

杏子「ったく、父親の癖に食い物の大事さもわからねえのかよ」

ゆま「ねー」

杏子「そんなことじゃ、子供に示しがつかねえだろ? ほら、拾ってやるからちゃんと食えよ」

杏子「おい、いつまで寝てんだよ。なんだ、すねてんのか? 殴ったのはまあやりすぎたけどさ……」

ゆま「おにーちゃん、がんばれ!」


GAME OVER
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/09(木) 22:00:00.20 ID:e7ZzAT6c0
さやかまでハーレムに取り込まれる危険があるな、今回の流れならありえる
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:00:20.05 ID:+IWrSBUFo
ガメオベラww
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 22:01:26.85 ID:WIHbuDux0
男「はっ夢か……」

上条「そんな大怪我して平気でいるなんて人間なわけないだろ! さやかの格好をして僕を騙すつもりか!?」

さやか「恭介……そ、そんなこと……」

上条「ま、まさか本物のさやかに何かしたんじゃないだろうな!?」

上条「さやかはお前と違って普通の女の子なんだ! そんなことがあったら、僕は何をしても絶対にお前を殺してやる!!」

男「っ……!」

さやか「……きょ、恭介……」

上条「化け物め! ここから消えろ!」

男「な……!」

男(俺はぎゃあぎゃあとうるさい美樹さんのことは、正直嫌いだが……)

男(それでも、好きな相手のために命を危険に晒すことが出来る一途さと……)

男(そして正義を貫こうとする熱い心を持った彼女を。自分には無いものの持ち主である彼女を、心のどこかで認めていたんだ)

男(そして俺にもまた、心が熱くなるときはある。……今がその時だ)

男「こ、こいつ……!」


1.ぶん殴ってやる!!
2.非暴力を貫き通す。

↓2
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:01:33.47 ID:H/VVpg+30
なあ、いつも思うんだがほんとにこの男は中学生か?
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:01:35.41 ID:+IWrSBUFo
1
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/09(木) 22:01:42.54 ID:e7ZzAT6c0
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:02:35.48 ID:e7ZzAT6c0
キチガイなんだよ
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 22:17:47.04 ID:WIHbuDux0
男「ぶん殴ってやる!」

男「おらぁ!!!」ドスッ

さやか「ぐっ……!」

男(ボディブローが決まった……! 体勢が大きく崩れたぞ!)

男「危うく騙されるところだった……!! 美樹さんに成りすまして近づくなんて恐ろしい魔女だ!!」

男「てめえこら、美樹さんはお前なんかが騙っていい相手じゃないんだよ!」バキッ

さやか「あぅぅっ!」バタッ

男「ふう……お前もやるか?」

上条「い、いや、僕は……それよりさやかと知り合いだったんですか? 僕は今は本物のさやかが心配で……」

男「確かにそうだな……よし、美樹さんの家に電話してみろ」

上条「は、はい」

prrrrrrr prrrrrrr

上条「もしもし、上条です。あの、さやかは………………はい、はい……」

上条「ありがとうございます。それじゃあ……」ピッ

上条「さやかは……僕を迎えに家を出たそうです……」

男「なるほどな。つまりこいつに捕まってどこかに監禁されてるか、既に死んでる可能性が高いわけだ」

上条「そ、そんな!」

男「落ち着け。まだ生きてる可能性もある……」

男「おい、お前!」

さやか「……恭介……きょう、すけぇ……」

男「お前……」


1.美樹さんをどうした!
2.肉棒をしゃぶらせる

↓2
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:18:44.51 ID:d51rraswo
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:19:35.38 ID:tSQ2lxQHo
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:19:39.96 ID:e7ZzAT6c0
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:19:47.69 ID:+IWrSBUFo
安定の肉棒
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:20:36.19 ID:tSQ2lxQHo
そっちを殴るのかよwwwwww
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:21:10.47 ID:e7ZzAT6c0
さやかを殴ってるんだな
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:21:34.41 ID:Jf2gcltfo
むしろ上条を殴ると思ってたのかお前ら
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:23:09.11 ID:H/VVpg+30
安定のマジキチ
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:23:09.11 ID:H/VVpg+30
安定のマジキチ
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:23:12.45 ID:d51rraswo
……上条にしゃぶらせるとかないよな
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:39:46.75 ID:e7ZzAT6c0
弁当の中に入っていた肉棒を食わせるのかも
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/09(木) 22:51:53.30 ID:WIHbuDux0
すみません、今日はここまでにします。ありがとうございました。
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:53:35.06 ID:+IWrSBUFo
おつ
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 22:58:40.84 ID:d51rraswo
乙加齢
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 23:04:13.91 ID:rgMlSVje0
おつです〜
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 23:05:37.25 ID:puyrfXhqO

安定のカオス
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 23:09:12.56 ID:p0AcU5ZDO

はてさて一体誰がしゃぶるのか…
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 01:00:21.64 ID:NWbxMV/bo

男ならさやかへの嫌がらせで上条にしゃぶらせる可能性があるのが怖い
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [縺輔$]:2013/05/10(金) 08:42:58.13 ID:+KOWalLb0


よかった
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/10(金) 23:59:28.56 ID:VbW9PXcv0
ワルプル前に刺されそうな悪寒
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/11(土) 11:52:14.17 ID:4D9gCKG80
これで本当にさやかが偽者だったらもっと面白くなるのに
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 02:13:15.95 ID:/HNGQtPo0
青を殴ったシーンで今年一番笑ったわ
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 10:57:53.78 ID:TFZlvtxDO
俺さやか派なのに不思議と笑いが…
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 11:12:57.82 ID:QQxVJFm80
それが愉悦だ・・・
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/13(月) 20:07:28.65 ID:FQn3ybEy0
実に面白い
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/16(木) 19:03:38.95 ID:36toUb8r0
弁当は
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 00:56:18.07 ID:kt5xl3WjO
徐々に更新ペース落ちてるよね
不安だ
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:28:25.35 ID:Tw6f+oUDO
むしろ最近はスゴい勢いで更新してなかったか?
一時期もっと酷かったぞ
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:31:30.51 ID:/vJyHq2fo
まあ落ちないだけ十分
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 11:52:03.67 ID:vs19DFpRo
肉棒を加えさせたキャラは今のところ
遡行前まどか おりこ マミ の3人。これにさやかが加わるのか
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 12:39:39.26 ID:Tw6f+oUDO
ちょっとまてホモォ
今までの流れからいくと恭介にくわえさせる気しかしないホモォ
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 14:12:17.11 ID:GAH835OR0
なんという誰得
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 16:09:58.69 ID:RJr83BY7o
>>65>>239>>79>>61>>227>>163>>224>>126>>358>>79>>321>>145>>211>>316>>187>>20>>290>>273>>156>>72>>298
>>156>>38>>256>>365>>106>>110>>321>>340>>78>>386>>178>>156>>47>>5>>319>>271>>131>>276>>350>>51>>21
>>366>>207>>180>>255>>79>>335>>327>>376>>129>>82>>13>>384>>46>>119>>94>>367>>58>>171>>353>>236>>327
>>241>>245>>270>>371>>121>>219>>22>>141>>378>>387>>347>>157>>242>>26>>92>>168>>2>>221>>250>>15>>204
>>133>>298>>262>>191>>68>>214>>26>>395>>213>>267>>239>>82>>237>>360>>300>>258>>100>>278>>245>>47
>>87>>73>>126>>254>>74>>346>>104>>88>>150>>398>>221>>47>>259>>11>>115>>73>>37>>109>>285>>303>>347
>>140>>307>>266>>398>>6>>143>>243>>53>>177>>329>>125>>303>>183>>198>>249>>286>>286>>398>>284>>107
>>142>>117>>159>>215>>154>>267>>99>>57>>214>>65>>196>>120>>330>>194>>126>>73>>36>>178>>250>>364
>>152>>146>>100>>1>>32>>386>>399>>315>>92>>43>>57>>209>>202>>271>>362>>68>>369>>19>>282>>34>>215>>2
>>8>>127>>35>>43>>304>>284>>7>>206>>36>>153>>306>>36>>184>>291>>34>>98>>382>>77>>154>>191>>278>>24
>>346>>393>>171>>228>>26>>385>>229>>388>>392>>355>>23>>35>>259>>307>>42>>65>>342>>194>>370>>378
>>260>>12>>74>>242>>88>>228>>32>>366>>251>>184>>312>>244>>354>>139>>269>>339>>368>>257>>331>>323
>>365>>181>>186>>6>>245>>127>>200>>214>>104>>176>>74>>115>>250>>315>>203>>77>>347>>169>>328>>131
>>171>>85>>219>>40>>23>>187>>296>>353>>109>>175>>318>>290>>360>>324>>134>>87>>123>>348>>191>>298
>>305>>148>>337>>108>>225>>283>>276>>152>>13>>356>>322>>98>>175>>361>>120>>361>>257>>73>>70>>31
>>359>>391>>314>>93>>77>>36>>41>>267>>334>>62>>172>>81>>399>>280>>305>>281>>156>>56>>294>>112>>378
>>286>>339>>111>>247>>196>>184>>316>>227>>174>>275>>217>>87>>367>>294>>122>>8>>160>>55>>69>>332
>>68>>211>>40>>349>>366>>96>>242>>77>>74>>233>>363>>13>>344>>210>>209>>127>>125>>35>>300>>400>>251
>>366>>145>>108>>374>>304>>163>>43>>236>>298>>110>>46>>338>>58>>12>>34>>300>>89>>107>>133>>51>>120
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/17(金) 23:58:38.51 ID:xEswkoIAO
>>341
よしよし、イヤなことがあったんだな
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/18(土) 12:10:47.90 ID:QnKYn4kI0
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/18(土) 19:57:55.07 ID:0GvKjEC70
男「……」ジィー ボロン

男(俺はズボンのチャックを下ろし、肉棒を取り出した)

上条「!?」

男「お前……美樹さんをどこへやった!」

ズボッ

さやか「んんうっ!?」

男「おい、吐け! 隠すとためにならんぞ!!」

ズッコンバッコン ズッコンバッコン

さやか「んんーーーっ!! んんーー!!」

男「はやく吐け! 美樹さんを返せ! うっ……」ドピュ

男「飲め!!」

さやか「ゲホッ!! う、うぇぇぇぇ……」ボタボタ

男「……どうだ、話す気になったか?」

さやか「うぅっ、うっうっう……きょうすけぇ……」

男(これだけ強く問い詰めても、美樹さんの偽者は嗚咽するばかりで本物の居所を吐こうとはしない……)

上条「……」ゴクリ

男「くそっ、これだけやってもだんまりとは……」
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 19:59:01.29 ID:JHUqYmoAo
か…上条さん…?
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/18(土) 20:14:49.28 ID:EGHupUxAO
ワロタ
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 20:29:55.91 ID:0GvKjEC70
男「こうなったら下の口に聞くしかないようだな……」

上条「下の口……!?」

男「おい、脱げ! 人間様を怒らせるとどうなるか、その身にたっぷりとわからせてやる!」

さやか「……うっ、ううぅっ……」 

男「ちっ、動きやしねえ。しょうがないから俺が脱がせてやるよ」

上条「……」ゴクリ

男「おらっ、まずは上からだ!」

男(俺は偽者の服の裾を掴むと、力任せにたくし上げる)

さやか「!? い、いや、やめて……!」

男(偽者も脱がされまいと俺の手を押さえて抵抗してくるが、その力は弱弱しい。俺が本気を出せば……)

ぐぐぐ……

男(わずかずつだか服が持ち上げられていく。いいぞ、おっぱいまであと少しだ)

上条「……」ゴクリ

さやか「やめて……お願い、やめてよ……」

さやか「……たすけて、恭介ぇ……!」

上条「……!」

男「この期に及んでまだ美樹さんのフリをするのか。もうとっくにバレてるんだよ、お前が美樹さんの偽者だってことはな!」

男「おらっ、トドメだ!」

上条「ま、待って下さい!」

男「ん、なんだ?」

上条「その役目、僕に任せてもらえませんか……?」
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 20:31:50.10 ID:WhzR51YV0
おい上条
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 20:32:13.51 ID:PjRzWOyAO
そんなにヤりたいのか……
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 20:42:01.61 ID:0GvKjEC70
男「……」

上条「お、お願いします……」

男「まあいいか……その代わり、ちょっとでも手こずるようならすぐに代わってもらうからな」

男(俺は偽者から数歩離れた)

上条「……はい」スタスタ

男「……」

男(上条が偽者の服に手をかける……)

さやか「や、やめて、恭介……」

上条「……動かないで」スッ

さやか「お願い……恭介にだけは、そんなこと、してほしくない……」

上条「……」スルスル

上条「……やっぱり……」

さやか「もうやめて!」

上条「すまない……!!」

ギュッ

男(と思ったら、上条が突然、偽者に両腕で抱きつき始めた)

さやか「え……?」

男「何をしている!! 早く脱がせ!!」

上条「君は……本物のさやかだったんだね……」

上条「すまなかった……本当にすまなかった! 僕はなんて馬鹿なんだ!!」

さやか「きょうすけ……?」

男「何をしている!! 早く脱がせ!!」
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 20:56:07.17 ID:7MZa5DmZ0
この男、まるで悪役のようだな!
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:07:00.60 ID:wpu3lx2DO
何をしている!じゃねぇよwwww
安価下
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:09:01.45 ID:QAmYCrgLo
そいつ偽物だから!騙されるなよ!!
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:09:29.80 ID:WhzR51YV0
弁当をなんとかしないとゲームオーバーだぞ
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 21:10:59.49 ID:0GvKjEC70
上条「昔から僕はちょっかいをかけられやすい性質で、クラスの男子にいじめられて泣きそうになることがしょっちゅうだった……」

上条「でも、そんな時はすぐにさやかが駆けつけてくれて、僕をいじめっ子から守ってくれた」

上条「僕は男でさやかは女の子なのに……子供心に情けない話だっていつも思っていたよ」

さやか「……」

上条「だから、ある時僕は強くなろうって決めたんだ。なにも腕力だけが強さじゃない。バイオリンで有名になれば、僕を馬鹿にする奴だってきっといなくなるって思って……」

上条「思えばさやかのためだったんだ、僕があそこまでバイオリンに打ち込めたのは」

男「おい、いつまで待たせるんだ! 早く脱がせよ!」

上条「いつか誰もが認めるバイオリニストになって、いろんな事からさやかを守ろうってあの時決めたから。今の天才だなんて言われている僕があるのはさやかのおかげだ……」

さやか「恭介……」

上条「そんなさやかを偽者を間違えるなんて……さっきさやかに助けを求められるまで、自分で決めたさやかを守るっていう目標を忘れていたなんて……」

上条「何が天才だ! 脇の下のほくろを確認するまで、僕はさやかを疑っていた! 僕は……自分が情けない……!」

さやか「……」

男「おい、いい加減にしろ! 脱がさないと承知しないぞ!!!」

上条「本当にすまなかった、さやか……! 許してもらおうだなんて思っていない! その格好や、不思議な力の事もさやかが話したくなければ話さなくて構わない!」

上条「それでも……償わせてほしい。僕に何か、さやかのために出来ることがあれば教えてほしい……」

さやか「……あのね、恭介」

さやか「あたし、恭介の事が……」

男(俺は弁当を拾いあげると、耳を塞ぎながらその場から走り去った)
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:12:43.81 ID:wpu3lx2DO
なんで上条君はそんな位置のホクロを知ってるんですかねぇ
安価下
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:14:15.73 ID:J2oT9/I+o
安価出てないのに安価下って
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:15:50.24 ID:PjRzWOyAO
かっこいいな男

そしてどこぞのウィザードさんのように弁当をスタイリッシュ立ち食いして帰るのか
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:17:48.53 ID:wpu3lx2DO
>>357
書き込むタイミングと安価有のレスが被る可能性だってあるでしょ
雑談レスには極力安価下って付けるのが安価スレでの必要最低限の配慮だと思うんだが

安価下
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:18:42.68 ID:J2oT9/I+o
書き込む前にリロードしろよって言いたいとこだがもしもしだったか
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:21:25.00 ID:8eajFCd9O
相変わらず素晴らしい
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:21:55.36 ID:7MZa5DmZ0
まあこのスレではネタ安価でも即死するとは限らんし大丈夫だろ
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:28:20.50 ID:WhzR51YV0
弁当の中身が大変だ
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 21:29:59.95 ID:0GvKjEC70
男「ふう、何事もなく弁当を買って帰れたな」

男「ただいま」

ゆま「おかえり、おにーちゃん」

杏子「おせーよ、腹へった……」

男「よしよし、たんと食えよ」



男「から揚げ弁当とエビフライ弁当と高菜弁当を買ってきたぞ。杏子ちゃんは野菜摂ったほうがいいから高菜弁当かな?」

杏子「げっ、なんでそんなの買ってくるんだよ。アタシはエビフライがいい」

男「なんだと? わがまま言うな、食べ物を粗末にするのはよくないぞ」

杏子「アンタがゆまが食えばいいじゃん」

男「一人だけ好きなのを先に選ぶのはずるいぞ!」

杏子「あぁ!?」

男「あ、こちらエビフライ弁当になります」

男「くそっ、じゃあゆまちゃんが高菜弁当かな……?」

ゆま「え……わ、わたし、高菜キライだからから揚げ弁当がいいな……」

男「好き嫌いはよくないぞ。なあ杏子ちゃん?」

杏子「ゆまは年下なんだからそれくらい聞いてやれよ」

男「ほら、杏子ちゃんもこう言ってるし。はい、高菜弁当」

ゆま「えぅ……」

ゆま「……うん、わかった……。から揚げはガマンするね。ありがとうおにーちゃん……」

ゆま「ぐす……」

男「よしよし、じゃあ俺はから揚げ弁当をもらうとするか」

杏子「おい!」バキッ

男「おぎゃあ!」ドテッ

杏子「なんでゆまに先に選ばせてやらねーんだ! 半泣きになってるじゃねーか!」

男「だ、だって俺の金だし……高菜だってうまいんだぞ……」

杏子「じゃあせめてから揚げをゆまにやれよ! 欲しがってるんだからさ!」ポイポイ

男(杏子ちゃんが目にも止まらない速さで箸でから揚げをつかみ、ゆまちゃんの容器に移し替えていく……)

ゆま「わあ、ありがとうおにーちゃん!」パクパク

男「おい、それだと俺の手元にはご飯とから揚げの下に敷いてあるスパゲッティと漬物しか残らないんだが……」

杏子「へへ、よかったなゆま。から揚げは貰えたんだから、高菜も我慢して全部食うんだぞ?」

ゆま「うん!」

男「……」
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:31:40.27 ID:J2oT9/I+o
杏子うぜえ
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:38:39.62 ID:WhzR51YV0
男ひどいな
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 21:42:26.99 ID:0GvKjEC70
男「くそっ、さっきからロクな目に遭ってない気がする」

男「……」

男「晩飯が物足りない……」


1.もう一度買いに行こう
2.もう寝よう

↓2
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:42:50.44 ID:w8vjF0A9o
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:43:03.98 ID:WhzR51YV0
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:43:56.86 ID:HkcEDHWSo
このスレの杏子凶暴杉内?
心開いてなかったらこんなもんなのかな
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 21:49:58.06 ID:0GvKjEC70
男「もう一度買いに行こう」

男「食べ物ならなんでもいいや。ひもじいまま寝たくない」

男(俺は食欲を満たすべく、夜の町に出た)



男「コンビニでいいか。といってもこの辺は全然店がないからな……ん?」スタスタ

男「屋台のラーメンか……客は今のところ一人で、空いている。この場で今すぐ食えるのは魅力的だが、さて……」


1.食っていこう
2.コンビニに行く

↓2
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:52:33.74 ID:wpu3lx2DO
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:52:34.89 ID:OGf3EIjOo
1
374 :>>364 ちょっと誤字など訂正 [saga]:2013/05/18(土) 21:52:35.41 ID:0GvKjEC70
男「ふう、何事もなく弁当を買って帰れたな」

男「ただいま」

ゆま「おかえり、おにーちゃん」

杏子「おせーよ、腹へった……」

男「よしよし、たんと食えよ」



男「から揚げ弁当とエビフライ弁当と高菜弁当を買ってきたぞ。杏子ちゃんは野菜摂ったほうがいいから高菜弁当かな?」

杏子「げっ、なんでそんなの買ってくるんだよ。アタシはエビフライがいい」

男「なんだと? わがまま言うな、食べ物を粗末にするのはよくないぞ」

杏子「アンタかゆまが食えばいいじゃん」

男「一人だけ好きなのを先に選ぶのはずるいぞ!」

杏子「あぁ!?」

男「あ、こちらエビフライ弁当になります」

男「くそっ、じゃあゆまちゃんが高菜弁当かな……?」

ゆま「え……わ、わたし、高菜キライだからから揚げ弁当がいいな……」

男「好き嫌いはよくないぞ。なあ杏子ちゃん?」

杏子「ゆまは年下だぞ。それくらい先に選ばせてやれよ」

男「ほら、杏子ちゃんもこう言ってるし。はい、高菜弁当」

ゆま「えぅ……」

ゆま「……うん、わかった……。から揚げはガマンするね。ありがとうおにーちゃん……」

ゆま「ぐす……」

男「よしよし、じゃあ俺はから揚げ弁当をもらうとするか」

杏子「おい!」バキッ

男「おぎゃあ!」ドテッ

杏子「なんでゆまに先に選ばせてやらねーんだ! 半泣きになってるじゃねーか!」

男「だ、だって俺の金だし……高菜だってうまいんだぞ……」

杏子「じゃあせめてから揚げをゆまにやれよ! 欲しがってるんだからさ!」ポイポイ

男(杏子ちゃんが目にも止まらない速さで箸でから揚げをつかみ、ゆまちゃんの容器に移し替えていく……)

ゆま「わあ、ありがとうおにーちゃん!」パクパク

男「おい、それだと俺の手元にはご飯とから揚げの下に敷いてあるスパゲッティと漬物しか残らないんだが……」

杏子「へへ、よかったなゆま。から揚げは貰えたんだから、高菜も我慢して全部食うんだぞ?」

ゆま「うん!」

男「……」
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:56:34.13 ID:vfVuutrv0
今度は死ななかったな
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 21:58:34.90 ID:7PsZ9bhXo
>>370
そもそも男の行動考えると…
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 22:04:55.62 ID:0GvKjEC70
男「よし、食っていこう」

男「親父、ラーメンをひとつ」

「あいよ」

男「ふう……それにしてもいい匂いだ」

ズルズルズルズル

ピチャ

男(隣の奴の汁が服にかかった……)

男「おい、気をつけろ! 汁が服にかかったじゃないか!」

ショウ「ん? あ、悪い……ってなんだ男か」

男「ショウさん?」

ズルズルズルズル

ピチャ

男「だから気をつけろって!」

ショウ「うるせーな、好きに食わせろよ。俺とお前の仲だろ」

ショウ「ああそうだ、ここ奢ってやるよ。だから我慢しろ」

男「む……それならまあ……」

ショウ「最近どんなよ」

男「ボチボチだな」

ショウ「そろそろ彼女出来たか?」

男「ああ、3人出来た……あと別に同棲してる子が二人」

ショウ「お前死ねよ」
378 :訂正 [saga]:2013/05/18(土) 22:09:32.64 ID:0GvKjEC70
>>377

ショウ「そろそろ彼女出来たか?」

男「ああ、4人ほど出来た……あと別に同棲してる子が二人」

ショウ「お前死ねよ」
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:12:24.89 ID:qKF+QJYBo
男はハーレムでもなぜか許せる
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:14:26.10 ID:j/CF2Qdj0
ショウさんは人の事言えんのかよwwwwwwwwww
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:16:35.71 ID:WhzR51YV0
悲しいけどこれ、ほむらルートなんだよな
382 :訂正 [saga]:2013/05/18(土) 22:26:49.01 ID:0GvKjEC70
「ラーメン一丁、お待ち」

男「おっ、来た来た。へへ、うまそうだな」

ズルズルズルズル

ショウ「そういやさ、お前、なんか馬券買って欲しいとか言ってなかったっけ」

男「ああ、そうだ! 今度の土日で俺の指定した馬券買っておいてくれ!」

ショウ「おう、約束だったな」

ポンポン

男(ショウさんが俺の頭を馴れ馴れしく触ってきた……)

男「やめろ、食事中だぞ」

ショウ「いやー、お前も大きくなったなって思って」

男「だから食事中だぞ。シモネタは止せ」

ショウ「シモじゃねーよ!」

ショウ「志筑から支払いあったぞ。仕事請けた当初よりかなり多い。お前もやるもんだなって思ってな」

男「マジか、いくらだ」

ショウ「30万」

男「うっひょー!」

ショウ「この内お前の取り分が12万だな」

男「は?」

ショウ「ん?」

男「なんでショウさんが18万も持っていくんだ?」

ショウ「いや、俺だけじゃねーから。お前に見えてない経費がいっぱいかかってるからそれを差し引いてな」

男「そんなわけあるか。俺が28万でショウさんが2万くらいが妥当なラインだろう」

ショウ「いや、こんなもんだって。つかこれでも結構贔屓してるぞ」

ショウ「いくら駄々こねても報酬は増やさねーからな。これが搾取だと思うんならお前も搾取する側になればいいだろ」

男「……」

男(ショウさんは金に関しては厳しい人だ。おそらくオレの報酬は本当にこれで確定しているんだろう)

男「くそっ……」

男「そんなこと、なんで俺に言うんだよ……損した気分になるだろうが……」

ショウ「いやー、お前には社会の厳しさを知っておいて欲しくてな」
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 22:41:08.58 ID:0GvKjEC70
ショウ「じゃあ俺帰るわ。馬券の事はまたメールしてくれ」

男「わかった」

ショウ「おっちゃん、会計頼む。こいつの分も」



男「ズルズル……」

男「ふう……ごちそうさん」

「すみません、ラーメン一つお願いします」

「あいよ」

男(新しい客が隣に座る。俺も長居しないでさっさと帰ろう)

ほむら「はあ……」

男「……って暁美さんじゃないか」

ほむら「え? ……あ……」

男「いつまで着信拒否してるつもりだ……早く解け、報告しようにも連絡がつかないだろ」

ほむら「着信拒否?」

ほむら「……そういえば、した気がするわ……」

男「……」

ほむら「あの時は、貴方があまりにもいい加減でだらしのない行動ばかりをするから……頭に血が上っていたのかもしれない……」

男「↓2」
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:46:03.84 ID:WhzR51YV0
俺のおかげでいい方向に進んでいるから気にするな、それとかくかくしかじかでまどかと付き合う事になった
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:47:03.26 ID:OGf3EIjOo
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:47:08.65 ID:vfVuutrv0
俺は悪くない
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/18(土) 22:50:09.09 ID:0GvKjEC70
>>36なので>>386採用でいきます
あと、今日はここで終わりにします。また明日来ます
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:50:46.30 ID:OGf3EIjOo

すまん、忘れてた
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 22:55:30.49 ID:QAmYCrgLo

ほむほむはもはや彼女通り越して一心同体に近いからなぁ
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:35:42.42 ID:bpNNEYIjo

これは血の雨が降るなと思ったがルールのおかげでそんなことはなかったぜ
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [縺輔£]:2013/05/19(日) 10:26:14.26 ID:9u1EQ5PT0
乙津
相変わらず面白いな!


さやかのところもっとえろくしてほしかったが…
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 12:05:45.55 ID:esBlCgjfo
                  ,!  \
           ,!\          !    \      こういうスレ、マジでもういいから・・・
         i  \         l      \,,..__
          ,i′  ,\___,,--―l       \::゙'冖ーi、、
        i     :;\::::::::::..l              `'‐、、
       /__,..;:r---―-、,..__.     ,;'il:;}          .;:::`L__
   ,.:f''""゙゙゙´          、 ̄ヽ,//           ...::::::l;;;:;;::::
  _/       ......  、   \//、            ::::::::リ;;:::::::::....
//       ......:;::::::::::::. ヽ、\ ゙ヽ  ヘ    ●      ....:::::::::i';;;;::::::::::::
;;/    ::::::::::::;;;;;ノ ̄\:: 〉 〉゙'、 `ヽ_ノ       ......:::::::.;;;:ノ:;;;:::::::::::::
/    ..::::、__;;ノ;;;`ヽ_/: / /⌒)メ、_ノ/         .....:::::;;;/;;;:::::;;:::::::::
     ..:::イ;;.ヽ::;;;;;;;;;(__ノ /'"..:::::::::::::/  ...............:::::::::::;;;,;ノ;;::::::::::::::::
     :::::::l;;;;;;;;;\;;;;;;;,.(__ノ;.;:.\:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/;:::::::::::::::::
    ::::::::,!::;;;;;;;;;;:.`゙'-、、  ::: \_/::::::::::;;;___,.;-―''"::::::::::::::::::::::::
   ..::::::::::,!;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;`゙ ̄'''冖''―--―'";;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 16:06:13.50 ID:YhVDgtao0
まだか
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/19(日) 16:06:53.58 ID:YhVDgtao0
まだか
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 16:29:08.79 ID:0TgZbyD5o
まだかまだかうるせえよこいつ
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 17:16:22.16 ID:Ghwfcw7J0
男「そうだぞ。俺は悪くない、俺なりに仲間を増やす方法を考えて行動したんだ」

男「それなのに暁美さんは俺の事をクズだとか、鹿目さんを助ける気がないとまで言ってきて……俺は深く傷ついた……」

ほむら「……」

男「……」

男(暁美さんは無表情のまま俺の顔を見つめてくる……)

ほむら「……私も……」

ほむら「裸のまま杏子の隣で目覚めさせられて、わけもわからないまま責め立てられて」

ほむら「挙句、貴方の言葉で杏子が泣き出して……いい迷惑だった」

男「仕方ないだろ。杏子ちゃんと仲良くなるためだったんだから」

ほむら「けど……」

ほむら「……」

ほむら「……そうね、私が悪かったのかも知れない」

男「え?」

ほむら「私が連絡を絶ってからも、貴方は貴方なりのやり方でまどかを助けるために動いていた」

ほむら「結果として、今現在、マミと杏子が魔法少女の真実を知った上で健在……その上親密な関係を築けている」

ほむら「それに、まどかにも魔法少女の契約をする気はない様子だから」

男「せやろ」

ほむら「加えて今日、美国織莉子が接触してきたわ」

男「織莉子ちゃんが?」

ほむら「ワルプルギスの夜を倒すのに協力させてほしいそうよ」

男「なんだと」

ほむら「彼女にどういう心境の変化があったのかはわからない。だけど、彼女なら私の隙をついてまどかを狙う事だって出来たはず」

ほむら「けれど、彼女はそれをせず、私が魔法少女だと知った上で正々堂々と会談を求めてきた」

ほむら「私達が協力すれば犠牲すら出さずに必ず勝てると言う、彼女の言動と所作に嘘があるとは思えなかったから……私は彼女と手を組む事に決めた」

男「↓2」
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 17:19:41.70 ID:u2NqJGED0
なら、俺をほめろ
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:19:43.71 ID:c5w8tS0AO
セックスしよう
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 17:23:38.52 ID:u2NqJGED0
生きてやがったのかーーッ!AOーーーッ!!
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:37:22.79 ID:U5CMos6So
書いてる奴も安価()取ってる奴も気持ち悪い奴しかいねえ
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 17:37:25.40 ID:Ghwfcw7J0
男「セックスしよう。暁美さんのちっぱいペロペロしたい」

ほむら「これでワルプルギスの夜との戦いには、おそらくマミと杏子に加えて美国織莉子と呉キリカが参加することになる」

ほむら「私を含めれば5人……今まで、これだけの人数でやつに挑めたことは一度も無かったわ」

ほむら「もう一度言うけれど、貴方は結果を出している……」

男「えっちしよ?」

ほむら「……仲間だと思っていた相手に信じてもらえない辛さを、私は身に染みてわかっていたはずなのに……」

ほむら「本当に、ごめんなさい……やっぱり杏子との件は私が悪かった……」

ほむら「まどかを助けると誓ってみせた貴方の事を、私は何があっても信じるべきだった……」

「ラーメン一丁お待ち」コト

男「詫びるくらいなら俺の肉欲を少しでもいいから満たしてくれ」

ほむら「すみません、この人にチャーシューを単品で用意してあげてください」

「あいよ」コト

男「……」

ほむら「もしも……」

ほむら「貴方が嫌じゃなければ、もう一度機会を与えてほしい」

ほむら「我ながら勝手な言い分だとは思うけれど、今なら……今度こそ、私は貴方を信じられると思うから……」

ほむら「先輩。まどかを守るために、私とまた手を組んで。貴方の力を最後まで貸してほしい」

男「↓2」
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:46:50.16 ID:X52xVCr90
じゃあまどかに頼むか
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:47:12.29 ID:euvF7DlYo
いいけど俺の愛人になれ
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:49:23.82 ID:Mu4kEXge0
その肉欲じゃねえよww
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:50:37.30 ID:9IDCks2o0
>>403
gj
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 17:55:53.33 ID:/v7FCvoD0
つまりワルプルギスの夜を殴り倒せと?
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 18:07:08.43 ID:Ghwfcw7J0
男「まあ、そこまで言うなら手を貸してやってもいいが……」

ほむら「本当?」

男「条件付きだな。暁美さんには俺の愛人になってもらう」

ほむら「……貴方には、まどかがいるでしょう」

男「だから愛人だ。身体だけの関係だな。俺が呼んだらすぐに俺の性欲処理をしにくるんだ」

ほむら「……」

ほむら「私は……」

男「ええやろ? 気持ちええさかい」

ほむら「……わかった。貴方の望むようにする」

男「ラッキー♪」

ほむら「ただし、ワルプルギスの夜を倒してまどかの安全を確保してからにして」

ほむら「せっかくの好機を不意にはしたくないから……今は、遊びには付き合えない……」

男「わかったわかった。織莉子ちゃんはワルプルギスの夜には確実に勝てるって言ってるんだろ? それなら負けて反故にされる心配もないし、待ってやってもいいぞ」

ほむら「ありがとう」

男「よし、じゃあ改めてよろしく頼むぞ」

ほむら「ええ」

男(それから暁美さんはラーメンを、俺はチャーシューを平らげて屋台を後にした)
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:07:41.18 ID:DpRlVpWRo
いい安価ばっかだ
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:08:50.31 ID:UxsT2syB0
安定のマジキチだな
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 18:12:53.55 ID:Ghwfcw7J0
男「さて、杏子ちゃんにゆまちゃんも寝たし、オナニーでもするか」

男「誰でオナニーしようかな?」

↓2
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:13:25.83 ID:GWqPqllAO
ゆま
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:14:05.37 ID:ZmqPU7x1o
織莉子ほむらまどか杏子ゆま
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:16:41.24 ID:/v7FCvoD0
複数アリなの?
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:17:38.53 ID:0qJfECkFo
蟻だよ
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 18:18:48.74 ID:u2NqJGED0
  ̄| / ̄ 
  (゚Д゚)/ <大蟻だよ!
 _(ノ_)つ
(__ノ/
 UU  
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 18:26:15.33 ID:Ghwfcw7J0
織莉子「くっ……」

男「お、おい、みんな何をしてるんだ。織莉子ちゃんを縛って磔にするなんて酷いじゃないか」

男「一体何があったんだ? 織莉子ちゃんが何かしたのか?」

杏子「何かしたのかも何もねーだろ。見たらわかるだろうが」

ゆま「おにーちゃんは黙って見てて」

男「どういうことだ……さっぱりわからないぞ?」

ほむら「わからない? だったら教えてあげるわ」

まどか「こういうことだよ」

ビリビリビリッ

織莉子「!? きゃあああぁぁぁっ!!」ボヨン

男(鹿目さんの手で織莉子ちゃんの服の胸元が乱暴に破られる。破損した箇所からは、当然織莉子ちゃんのでかいおっぱいがはみ出してきた)

ほむら「チッ……」

まどか「チッ……」

杏子「うぜえ!!」ガッ

織莉子「あうっ! や、やめて、掴まないで!」

ゆま「掴んじゃダメなの? だったらつねってあげる」ギュウウウウ

織莉子「い、痛い! やめてーーーっ!」

男「うっ」ドピュ

男「ふう……」

男「寝るか」
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 18:40:29.42 ID:Ghwfcw7J0
鹿目さん★★★☆☆
美樹さん☆☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆



鹿目さん★★★☆☆
美樹さん☆☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん★★★★☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆



男(それから……)

男(俺は、外では鹿目さん、マミさん、織莉子ちゃんに志筑さんとうまく付き合い)

男(家では杏子ちゃん、ゆまちゃんと接し、それぞれみんなとより関係を深めるための日々が続いた)

男(最初は鹿目さんを助けるために始めたことだったが、いつの間にか情も湧いてきている。今なら胸を張って言えるぞ。彼女達は皆、俺の恋人であり家族だ)

男(もちろん金稼ぎも忘れてはいない。ショウさんに頼んだ馬券は記憶の通りことごとく的中し、俺の資金は税金を納めてもゆうに3億を超える金額にまで膨らんでいた)

男(そして……)
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 18:43:08.61 ID:u2NqJGED0
打ち切り展開wwwww
いや、このスピードは普通か
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:49:32.20 ID:/v7FCvoD0
GAMEOVERか?
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 18:54:00.67 ID:uMFsq4lbo
なんだなんだ!?
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 19:03:23.35 ID:Ghwfcw7J0
男「いよいよ明後日か……」

ほむら「ええ。奴が……ワルプルギスの夜が来る」

ほむら「さやかとも一悶着あったけれど、なんとか和解出来たし……」

ほむら「戦える魔法少女は6人。美国織莉子の未来予知でも、私達6人がワルプルギスの夜に勝利する姿が見えたそうよ」

ほむら「それも、ただ勝つだけじゃない。全員無傷での完全勝利……」

男「ふふ……後は奴が来るのを待つだけというわけか」

ほむら「一応聞くけれど、みんなの意思は確認しているのね?」

男「ああ、任せろ。みんなこの街のために戦ってくれるそうだ」

ほむら「そう。ふふ……」

ほむら「なんだか夢みたい……一人でがんばっていた時は、まどか抜きで奴に勝てる見込みがついたことなんて一度も無かったのに」

ほむら「私の魔法を信じてくれる味方が一人いるだけで、ここまで未来が変わるだなんて……」

ほむら「先輩、改めてお礼を言わせて。……ありがとう。ここまで来られたのは、先輩のおかげよ」

男「ふっ、俺にかかれば容易いことだな……それより、まだワルプルギスの夜を倒したわけじゃないんだ。気を抜くのは早いぞ暁美さん」

ほむら「そ、そうね……」

男「よし、これからみんなを呼んで最終作戦会議だ。みんなの力で必ず明るい未来を切り開くぞ!」

ほむら「ええ!」
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:06:40.16 ID:TWcmTBXso
これは修羅場の悪寒
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:10:19.46 ID:yrIeMvXDO
これは詰んだろwwww
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:11:25.54 ID:UxsT2syB0
俺たちの戦いはこれからだー!
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 19:13:40.77 ID:u2NqJGED0
これ男の未来の娘とか出てきそうなんだけど……
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 19:14:33.92 ID:Ghwfcw7J0
杏子「なんだよ、いきなり呼び出しって……ってほむほむ? なんだ、ここってほむほむの家だったのか」

ゆま「キョーコ、ほむほむって誰?」

ほむら「この間から気になっていたけど、それはやっぱり私のことなのかしら……」

男「ああ。今日は対ワルプルギスの夜の対策会議をしようと思ってな」

男「一緒に戦ってくれる他の魔法少女もみんな呼んである。もうしばらく待っててくれ」

杏子「他の魔法少女? ふーん……ま、使い物になるならいいんだけどさ……」

ピンポーン

男「お、来た来た」

ガチャ

ほむら「いらっしゃい」

マミ「お邪魔します。呼び出しっていうことは、いよいよワルプルギスの夜が近いのね?」

杏子「なっ、マミ!? ど、どういうことだおい!」

マミ「佐倉さん!? えっ、佐倉さんも私達と一緒に戦ってくれるの!?」

杏子「ちょっと待て! アタシはマミのやつは死んだってほむほむから聞いてたぞ!?」

ほむら「!?」

マミ「ええっ! し、死んでないわ! 現にこうして生きてるじゃない!」

杏子「おい、どういうことだよ!」グイッ

ほむら「え、そ、それは……」

マミ「待って、佐倉さん」

杏子「あぁ!?」
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:26:03.99 ID:9IDCks2o0
ハーレムなのに男が本当に愛してるのは3人だけかよwwww
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 19:42:25.11 ID:Ghwfcw7J0
マミ「暁美さんに何を言われたのかはわからないけど……」

マミ「そういうの、もういいじゃない……」

杏子「……」

マミ「私は……佐倉さんが、ワルプルギスの夜と戦うためにここにいてくれたことが、ただただ嬉しいの」

マミ「ここにいてくれてありがとう。昔の事で思う事はあるかも知れないけれど、これをきっかけに、また佐倉さんと仲良く出来たら……」

杏子「うぜぇ……」

マミ「……」

杏子「勝手な事言ってんなよ。アタシは別に、あんたの大好きな正義のためだとかでここにいるわけじゃねえ」

杏子「アタシが魔法少女ってもんに絶望しかけて、誰かに助けて欲しかった時に……アタシを更に追い詰めたアンタと、いまさら仲良くなんて出来るかよ」

マミ「そんな……」

杏子「……って思ってたんだけどな」

マミ「……?」

杏子「さっき、死んだって聞いてたあんたをこの部屋で見たとき……アタシも素直に嬉しかったんだ」

杏子「マミが生きててくれた。もしかして、またやり直せるのかな? って咄嗟に考えちまってさ……」

杏子「……ははっ。あの時辛かったのはアタシだけじゃない。第一、マミはアタシの家族に何があったのかなんて知らなかったんだしな……」

杏子「一人で思いつめて飛び出して、挙句に素直になれずに今日までずっとあんたに心配かけてさ……」

杏子「アタシって、自分で思ってるよりずっと子供だったのかもな……」

マミ「佐倉さん……」

杏子「ま、とりあえずよろしく頼むよ」

杏子「これからの事は、ワルプルギスの夜を倒してから考えればいい」

杏子「もう昔みたいにろくに話もせずに飛び出したりなんてしないからさ……今度こそ、ちゃんと向き合おうぜ」

マミ「……ええ! よろしくね、佐倉さん。必ず勝ちましょう!」

ギュッ

杏子「ちょ、バ、バカ! 手なんて握ってんじゃねーよ! 離せ!」

マミ「うん……うん……!」

男(マミさんは言いながらも手を離そうとはしない。涙ぐんで喜ぶマミさんに、杏子ちゃんもまんざらでもない様子だ)

ゆま「むー……」

男「よしよし、ゆまちゃんには俺からあめちゃんあげるからな」

ゆま「わあ、ありがとう!」
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:47:03.20 ID:3BEwJX2po
男がいなくても世界は回る、か
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/19(日) 19:54:34.68 ID:FysQeJVf0
さて…
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 19:57:20.41 ID:Rr00sayeo
イイハナシダナー
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 20:00:04.36 ID:Ghwfcw7J0
杏子「もう離れろよ!」ドン

マミ「うう……」

杏子「こういうところ、全然昔と変わってねーな!」

マミ「だ、だって……」

杏子「あーガキくせー……胸ばっかり大きくなって、肝心の中身は子供のままかよ……」

マミ「う……」

マミ「そ、そんなことないわ! 私、もう大人だもの!」

杏子「はあ? どこがだよ」

マミ「え、えっとね……これは、まだ誰にも言ってないんだけど……」

マミ「実は私、赤ちゃんが出来たみたいなの」

ほむら「え?」

男「ん?」

杏子「は?」

マミ「だ、だから、赤ちゃん。妊娠してるの、私」

マミ「だから私はもう子供じゃないわ。佐倉さんよりもずっと大人よ?」

杏子「マジかよ……」

マミ「ふふ……」サスサス

男(マミさんは杏子ちゃんの驚く様子に、ご満悦の様子で腹を撫でている)

杏子「いや、でも妊娠したら大人ってわけじゃないだろ。中身の話してるんだし」

杏子「つーか、赤ちゃんならアタシもいるし……」サスサス

マミ「えっ!?」

ほむら「……」

男「……」

マミ「う、嘘でしょう!? 相手は誰なの!?」

杏子「ちょ、近いって! 離れろ馬鹿!」

男「あ、俺ちょっとコンビニ行ってくる」

ほむら「ここに居なさい」グイ
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:01:41.12 ID:Mu4kEXge0
修羅場の匂いがww
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:01:59.85 ID:tuJRLvGEo
希望を与えられそれを奪われる…
そのとき魔法少女は魔女になり莫大なエネルギーが産まれる…
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:04:30.53 ID:ngKUs/+4P
こいつら全員死ぬか規制されねーかなー
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 20:06:20.20 ID:u2NqJGED0
全員妄想妊娠でもおどろかねーぞ
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:09:05.26 ID:bpNNEYIjo
刺されるに1票
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 20:16:44.13 ID:Ghwfcw7J0
杏子「相手なんてマミには関係ないだろ……」

マミ「関係ないけど気になるわ! 佐倉さんがどんな生活をしていたか知ってるもの……! 変な人に騙されたりしてないか心配なのよ!」

杏子「余計なお世話だって! つか変な奴に騙されやすそうなのって、どう考えてもアタシよりあんたの方だろ!」

マミ「そんなことないわ! ちゃんと責任感もあって信頼できる人だもの!」

杏子「はっ、どーだか。どうせその辺のチャラい奴だろ? こっちの相手は家持ちの金持ちだぞ。この間5億入った通帳自慢してきたし」

マミ「お、お金持ちだからって選んだんじゃ……!? 大丈夫なの、本当に愛されてる!?」

杏子「だからそれはてめーの方が心配だっての。こっちはゆまも入れて、もう三人……いや四人で仲良く暮らしてるんだ」

マミ「う、うーん。それでも心配だわ……」

杏子「だったら話してみて人柄でもなんでも見ればいいだろ……その代わり、マミの彼氏も見せてもらうけどな」

杏子「変な奴だったら別れさせてやる……」

マミ「え、ええ。私の彼氏は別に見てもいいけれど……今すぐに見てみる?」

杏子「ん、近くに住んでんのか? まあウチのもすぐに見せられるけど」

マミ「ええ。……ふふ、驚かないでね? そこにいる男君が私の彼氏で、お腹の中の子のお父さんよ」

杏子「ああ、ウチの子の父ちゃんになるのもそいつ……だ……?」

マミ「え……?」

杏子「は……?」

ほむら「……」

男「……」

男「↓2」
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 20:18:54.93 ID:u2NqJGED0
まあ、俺たまに自覚変わるし(嘘は言ってない嘘は)
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:19:14.97 ID:Mu4kEXge0
お前たちが俺の翼だ
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:19:21.66 ID:YhVDgtao0
かくかくしかじかでそれは誤解だ
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 20:30:16.19 ID:Ghwfcw7J0
男「巴さん……杏子ちゃん……」

男「お前達が、俺の翼だ!」

男(俺は歌舞伎のポーズをキメながら言った)

杏子「……」バキッ

男「おぎゃ!」ドテッ

マミ「ど、どういうことなの?」

男「いてて……」ムクッ

杏子「おい」バキッ

男「おぎゃ!」ドテッ

杏子「説明しろ」

男「ふ、ふひひ……サーセン」ムクッ

杏子「……」バキッ

男「おんぎゃあ!」ドテッ

男「ま、待て! 殴らないでくれ、ちゃんと説明するから……」

杏子「そこに正座しろ」

男「あ、ああ、わかった……」

マミ「お、男君……嘘よね……?」オロオロ

男「わかった。説明させてもらう……」

男「↓2」
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:34:34.16 ID:YhVDgtao0
かくかくしかじかでそれは誤解だ
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:34:53.81 ID:NwAaTMfAo
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:35:11.54 ID:5+YO2P6O0
かくかくしかじかでそれは誤解だ
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 20:55:56.77 ID:Ghwfcw7J0
男「実は、俺は二人に対してワルプルギスの夜に対抗するための戦力であるという以上の思いは持ち合わせていない」

男「俺の本命は鹿目さんだ。だから妊娠するようなことは絶対にしないし、妊娠したというのは二人の誤解なんだ」

マミ「……」フルフル

男(マミさんは涙目で、杏子ちゃんは血走った目でそれぞれ俺を見つめてくる……)

杏子「てめー、ふざけんじゃねえぞ!!!」

男(杏子ちゃんが早業の変身で魔法少女の姿になり、槍を取り出す。まずい、俺を殺す気か……!?)

男「ひ、ひぃぃぃーーーっ! 助けてくれぇーーー」

ピタッ

杏子「……」

男「……」

杏子「……」

男「……ん?」

ほむら「時間停止が間に合った……」

男「お、おお! そういえば俺も巻き込まれるんだったな! ナイスだ暁美さん!」

ほむら「色々と言いたい事はあるけれど……」

ほむら「とりあえず、このまま貴方がここに居ては話がこじれるだけ。一度離れたほうがいいわ」

男「よし、逃げよう!」

男(俺は暁美さんの手を掴み、玄関に向かった)

ほむら「離して……!」パシッ

男「!」

ほむら「逃げるのは貴方一人だけよ……」

ほむら「私までここを離れてしまったら、誰もこの事態に収拾をつけられなくなる」

ほむら「ワルプルギスの夜を倒して、まどかを守るために活動してきたこの一ヶ月も無駄になってしまうわ」

男「……」

ほむら「どこまで出来るかはわからないけれど……」

ほむら「私は諦めない。一緒に戦ってもらえるように、きっとみんなを説得してみせる……!」

男「暁美さん……」

男「↓2」
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:58:20.88 ID:Mu4kEXge0
水臭い事を言うなよ
俺たちは一心同体だろ?
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 20:58:43.95 ID:5+YO2P6O0
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/19(日) 21:01:16.79 ID:FysQeJVf0
やっぱり俺の本命は暁美さんだ
一緒に行こう。
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 21:04:56.56 ID:Ghwfcw7J0
男「水くさいことをいうなよ。俺たちは一心同体だろ?」

ほむら「先輩?」

男「暁美さん一人に頑張らせるなんてとんでもない。俺も説得にあたらせてくれ」

ほむら「そんな、本当にいいの……?」

男「俺の招いた事態だ。俺が収拾つけるのが筋ってもんだろ?」

男「助けてくれてありがとな、嬉しかった」

男(俺は時間停止が始まる前の場所に戻った)

男「さて……いっちょ気張るとしますかっ! 暁美さん、時間停止を解いてくれ!」

ほむら「……ええ」

カチッ

杏子「地獄に落ちやがれ、この畜生がーーーーーっ!!」

ドスッ

男「おぎゃああああああーーーーーっ!!!」

ブシャアアアァァァァァーーーーッ

男(俺は杏子ちゃんの槍で貫かれて死んだ)


GAME OVER
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 21:05:49.36 ID:Mu4kEXge0
oh…
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 21:06:01.71 ID:Ghwfcw7J0
男「はっ夢か……」

ほむら「逃げるのは貴方一人だけよ……」

ほむら「私までここを離れてしまったら、誰もこの事態に収拾をつけられなくなる」

ほむら「ワルプルギスの夜を倒して、まどかを守るために活動してきたこの一ヶ月も無駄になってしまうわ」

男「……」

ほむら「どこまで出来るかはわからないけれど……」

ほむら「私は諦めない。一緒に戦ってもらえるように、きっとみんなを説得してみせる……!」

男「暁美さん……」

男「↓2」
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 21:07:26.87 ID:F9mYdX7Ro
コミュ障の暁美さんにできるのかなぁ…(そうか、頑張ってくれ)
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 21:07:30.57 ID:NwAaTMfAo
頑張れ。君ならきっとうまくいくさ
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 21:07:48.83 ID:euvF7DlYo
とりあえず犯す
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 21:16:54.24 ID:Ghwfcw7J0
男「そ、そうか。頑張れ……」

ほむら「ええ」

男「君ならきっとうまくいくさ!」

男「出来るって!」

男(暁美さんじゃ説得や仲裁なんて無理だろうな……)

ほむら「これまでありがとう、先輩」

ほむら「各々の事情はともかく、今日この場に魔法少女全員が集まるテーブルが用意された」

ほむら「それだけでも貴方は十分に働いてくれていたと思う。後は私に任せて……いえ」

ほむら「私を信じて待っていてほしい」

男「……お、おう」

男(俺は暁美さんの部屋を後にした)
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 21:25:09.66 ID:IQT7vImj0
修羅場でもまだ半分しかいないんだよなぁ…
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 21:32:39.45 ID:Ghwfcw7J0
男「ふう、偉い目に遭うところだったな」

男「それにしてもこれからどうしよう? ワルプルギスの夜が来るのは明後日なのに、ここに来て問題が山積みになってしまったぞ……」

prrrrrrr prrrrrrr

男「電話だ。マミさんからとかだったらどうしよう……」

男「……なんだ、雑貨ちゃんか」ピッ

男「はいもしもし僕イケメンです」

雑貨ちゃん『あれ? すみません、イケメンにかけたつもりは無かったんですが……間違えたんでしょうか』

男「いや、イケメンの男だよ」

雑貨ちゃん『ああ、整形したんですね。ご無沙汰してます雑貨ちゃんです』

男「客に向かって失礼だぞ」

雑貨ちゃん「それより今お暇ですか。今日見滝原に帰ってきまして、お二人の体を元に戻すにあたっていくつかお聞きしておきたい事がありまして」

男「あー……まあ暇といえば暇だな」

雑貨「では私の店に来てください。今すぐでも構いませんので」

男「わかった」

ピッ

男「とりあえず、入れ替わり病は絶対治しておきたいしな……行くか……」

459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 22:08:11.26 ID:Ghwfcw7J0
雑貨ちゃん「どうも。早かったですね」

男「うむ。早く来たから早く治してくれ」

雑貨ちゃん「まだ準備が出来てないので。それで、お聞きしたいことなんですけど」

雑貨ちゃん「元の時間軸の事です。貴方がどこの時間軸から来たのか知らないので、可能な限りどういった世界であったか、情報を頂きたいんですが」

男「そんなもん知ってどうするんだ」

雑貨ちゃん「……教えてもらわないと、貴方をどこの時間軸に戻せばいいのかわからないですよね? 適当な世界に飛ばされては困るでしょう」

男「ん?」

男「待て、俺は別に元の世界に戻りたいなんて言ってないだろ」

雑貨ちゃん「え、戻らないんですか? 巻き込まれて時間遡行したと聞いていたので、てっきり……」

男「というか戻ったりなんて出来るのか」

雑貨ちゃん「知り合いにそういうことの出来る魔法少女がいるので」

男「ふーん……」

雑貨ちゃん「はあ、じゃあ戻るのはナシで……」

男「あ、いや、待て……」

雑貨ちゃん「?」

男(このままここで生活するのは人間関係の都合でしんどいしな……)

男(いっそのこと、どこか他の世界でやり直すのもいいかもしれん)

男(でも、そうすると鹿目さんを助けるのは無理だろうな……)

男(つか、どうせ助けられないなら元の世界に戻ってもいいんじゃないか? そもそも巻き込まれたっていうのは本当の事だし)

男(魔法少女周りの知り合いは全滅したけど、それって結局一ヶ月程度の関係のことだし……)

男(……)

男(何より、俺の彼女は……この時間軸の鹿目さんじゃない。死にはしたけれど、前の時間軸で知り合った鹿目さんただ一人だ……)

男「うーん……」

雑貨ちゃん「お悩みですか」

男「……」

男「待て、もしかして好きな時間軸に移動出来るっていうことは……」

男「その時間軸の、いつに戻れるのかも選べるのか?」

雑貨ちゃん「選べるみたいですよ」

男「戻る」

雑貨ちゃん「はあ」

男(元に時間軸に戻って、今度は鹿目さんが契約する前に力づくで見滝原から連れ出そう……)
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:12:42.20 ID:F9mYdX7Ro
ふむふむ
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:20:54.76 ID:X52xVCr90
相変わらずの超展開
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 22:35:59.67 ID:Ghwfcw7J0
雑貨ちゃん「では明後日までここに泊り込みをお願いします。作業の合間を縫ってヒヤリングをしますので」

男「あん? 忙しいから無理だ」

雑貨ちゃん「忙しいって何がです?」

雑貨ちゃん「貴方はこの時間軸とはもう関係無くなるんですから、何もすることなんてないはずでしょうに」

男「うるさい、とにかく忙しいんだ」

雑貨ちゃん「……」

男「……」

雑貨ちゃん「ではせめて、今日か明日のどちらか一日だけでも付き合ってください。突貫でやりますので」

男「明日。もう女の体で外を歩くのは嫌だ」

雑貨ちゃん「はい」

雑貨ちゃん「……」

雑貨ちゃん「あの、個人的に興味があるんですが……」

雑貨ちゃん「明後日にはこの世界を去る貴方を動かす物って一体なんなんです?」

雑貨ちゃん「ちょっと現状理解しかねるんですけど……」

男「何って、それはもちろん」

男(……なんだろう?)

男(俺は無意識に自分に問いかけていた)

男(頭に浮かんだのは……)


1.鹿目さんの最期の言葉
2.信じてほしいと俺に言った暁美さんの眼差し

↓9レスor日付変更多数決
最後の選択肢です
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/19(日) 22:36:44.75 ID:u2NqJGED0
2かな
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:36:47.25 ID:sKPZVrZoo
1
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:38:04.97 ID:c5w8tS0AO
1
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:38:07.25 ID:X52xVCr90
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:38:33.89 ID:nYcnClCEo
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:39:03.05 ID:U6kzZNn20
2
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:39:05.04 ID:AnLXe6Muo
2
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:39:10.71 ID:Mu4kEXge0
2
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:39:41.03 ID:5+YO2P6O0
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:40:55.95 ID:uGHVzPpUo
1
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:40:57.03 ID:sKPZVrZoo
やっぱり1は異端か
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:43:02.56 ID:69ZKHG8/O
もう決まったのかな?

一応2で
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:44:23.35 ID:NwAaTMfAo
2
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/19(日) 22:46:01.38 ID:Ghwfcw7J0
すみません、今日はここまでです
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:46:22.36 ID:NwAaTMfAo
おつ
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:54:29.10 ID:Mu4kEXge0
乙ー
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 22:55:09.00 ID:euvF7DlYo

ほむらルートだし2で
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [さげ]:2013/05/19(日) 23:21:33.15 ID:TGVrVdDb0
乙ぅ
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 23:34:23.96 ID:bpNNEYIjo
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/20(月) 00:37:28.66 ID:JhVDrRQr0
縺翫▽
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/20(月) 00:38:55.17 ID:JhVDrRQr0




凄い文字化けしたな…
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 05:26:11.44 ID:3lDXqGgno
これいつ終わるの?
ていうか終わらせる気あんの?
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 06:58:49.06 ID:jRT58y7O0
>>66>>128>>380>>212>>134>>300>>385>>251>>27>>139>>306>>281>>370>>461>>375>>35>>1>>393>>161>>229
>>240>>107>>190>>77>>181>>14>>384>>174>>146>>177>>239>>274>>57>>451>>407>>356>>335>>157>>383>>473
>>164>>342>>423>>38>>377>>424>>431>>37>>152>>262>>277>>259>>451>>353>>439>>464>>236>>113>>110>>413
>>383>>470>>301>>289>>325>>136>>446>>208>>109>>408>>372>>451>>331>>409>>327>>255>>340>>364>>407
>>141>>165>>51>>493>>104>>14>>229>>216>>124>>142>>66>>6>>111>>367>>294>>436>>3>>239>>143>>111>>147
>>62>>477>>423>>389>>231>>263>>252>>137>>363>>392>>302>>414>>385>>405>>428>>113>>120>>51>>255>>185
>>365>>52>>350>>300>>54>>89>>443>>165>>235>>457>>226>>212>>379>>114>>443>>142>>366>>80>>4>>258>>381
>>143>>285>>345>>256>>404>>395>>10>>89>>450>>374>>140>>300>>174>>194>>388>>116>>358>>122>>72>>84
>>451>>197>>275>>92>>63>>354>>96>>321>>235>>13>>463>>19>>358>>219>>422>>252>>228>>10>>202>>102>>150
>>275>>343>>388>>391>>200>>10>>462>>284>>342>>413>>481>>117>>5>>43>>471>>101>>364>>205>>113>>326
>>470>>44>>145>>222>>272>>154>>423>>373>>303>>424>>148>>146>>312>>38>>346>>321>>500>>129>>163>>413
>>280>>417>>151>>250>>17>>15>>455>>130>>340>>178>>99>>384>>322>>321>>156>>476>>244>>28>>279>>167
>>424>>479>>213>>269>>299>>212>>397>>462>>124>>6>>241>>41>>156>>491>>57>>171>>445>>186>>10>>122
>>394>>444>>106>>49>>420>>349>>77>>198>>16>>252>>122>>494>>465>>390>>293>>176>>287>>254>>300>>292
>>341>>448>>485>>397>>118>>430>>83>>128>>52>>368>>22>>495>>473>>71>>415>>322>>147>>112>>337>>399
>>331>>363>>123>>124>>39>>409>>378>>339>>201>>372>>179>>148>>357>>76>>266>>286>>159>>393>>338>>26
>>332>>499>>485>>246>>320>>131>>358>>157>>30>>90>>487>>392>>212>>110>>431>>121>>488>>269>>321>>359
>>469>>215>>22>>235>>1>>180>>128>>338>>206>>42>>170>>205>>26>>416>>24>>157>>273>>181>>186>>363>>167
>>75>>277>>7>>196>>264>>276>>17>>123>>222>>486>>338>>244>>220>>338>>424>>347>>176>>130>>388>>345
>>413>>261>>358>>69>>33>>38>>254>>396>>204>>331>>471>>481>>338>>166>>245>>113>>182>>367>>335>>167
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 06:59:28.89 ID:jRT58y7O0
>>475>>499>>65>>374>>27>>172>>329>>87>>250>>491>>180>>388>>338>>386>>18>>262>>364>>81>>176>>335
>>199>>496>>18>>67>>166>>495>>432>>381>>481>>443>>356>>479>>8>>230>>6>>180>>59>>92>>429>>49>>272
>>386>>157>>334>>148>>21>>415>>324>>356>>190>>22>>351>>207>>88>>17>>202>>20>>398>>182>>463>>253
>>470>>483>>166>>150>>41>>258>>78>>90>>30>>395>>476>>187>>229>>123>>207>>143>>446>>63>>332>>468
>>39>>56>>430>>240>>75>>327>>421>>37>>80>>82>>7>>62>>248>>156>>103>>5>>234>>192>>35>>128>>167>>222
>>290>>429>>499>>236>>491>>330>>203>>403>>368>>258>>333>>107>>332>>159>>28>>368>>239>>109>>375>>301
>>30>>403>>362>>263>>95>>396>>390>>261>>117>>246>>51>>45>>244>>286>>35>>74>>488>>438>>441>>246>>271
>>77>>430>>76>>445>>168>>185>>319>>468>>41>>349>>371>>402>>111>>465>>297>>1>>226>>414>>246>>276
>>489>>62>>494>>63>>49>>432>>3>>295>>202>>51>>372>>131>>126>>316>>299>>310>>135>>266>>350>>484>>136
>>94>>101>>48>>94>>327>>462>>340>>102>>420>>329>>163>>413>>391>>212>>344>>394>>6>>46>>444>>378>>177
>>193>>475>>380>>328>>240>>229>>312>>376>>480>>405>>477>>28>>499>>303>>489>>338>>405>>408>>166>>68
>>57>>280>>165>>450>>286>>210>>394>>163>>386>>463>>356>>361>>342>>184>>101>>71>>495>>476>>51>>399
>>78>>397>>255>>67>>235>>160>>475>>401>>227>>295>>457>>6>>459>>406>>291>>169>>299>>454>>55>>262
>>415>>103>>492>>15>>174>>486>>491>>224>>385>>444>>301>>282>>198>>368>>16>>358>>342>>416>>84>>136
>>90>>95>>278>>381>>264>>77>>334>>319>>338>>143>>234>>440>>134>>249>>113>>120>>240>>337>>4>>183
>>285>>381>>5>>300>>238>>346>>216>>322>>482>>88>>411>>76>>366>>292>>340>>442>>126>>158>>279>>268
>>219>>401>>140>>332>>20>>379>>168>>24>>61>>305>>308>>442>>310>>108>>179>>155>>323>>500>>137>>410
>>213>>275>>203>>52>>217>>328>>210>>495>>95>>101>>214>>496>>240>>45>>16>>119>>213>>39>>180>>18>>346
>>327>>453>>299>>482>>276>>299>>118>>186>>210>>330>>461>>412>>382>>177>>239>>91>>172>>334>>191>>385
>>431>>430>>344>>49>>142>>383>>229>>160>>228>>349>>487>>181>>148>>468>>456>>446>>86>>142>>155>>416
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 07:36:38.27 ID:WF6UMmF6O

クライマックスか
楽しみだな
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 07:55:06.67 ID:xWt5w9jAO
どうすりゃ修羅場が収まるんだ?
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 09:05:25.44 ID:PMILGtbuo
>>410>>316>>193>>375>>194>>435>>16>>345>>415>>153>>42>>35>>127>>483>>295>>462>>189>>461>>392>>384
>>491>>311>>107>>383>>408>>59>>19>>240>>437>>410>>150>>253>>103>>24>>447>>37>>40>>291>>452>>193
>>486>>319>>315>>281>>280>>4>>241>>172>>387>>426>>162>>197>>32>>45>>105>>90>>63>>345>>27>>473>>494
>>75>>17>>226>>111>>56>>16>>62>>248>>349>>48>>66>>163>>328>>346>>166>>68>>17>>52>>494>>179>>249>>26
>>353>>115>>287>>197>>142>>259>>191>>421>>333>>207>>146>>443>>263>>162>>5>>11>>10>>52>>77>>172>>380
>>338>>448>>438>>389>>441>>117>>138>>466>>340>>491>>81>>126>>188>>222>>384>>378>>143>>216>>85>>289
>>347>>451>>163>>357>>461>>215>>433>>132>>94>>355>>470>>42>>293>>358>>482>>409>>496>>448>>248>>486
>>374>>173>>250>>258>>50>>393>>474>>134>>181>>132>>481>>131>>295>>337>>91>>9>>270>>223>>103>>124
>>144>>416>>50>>126>>325>>45>>73>>73>>30>>101>>446>>202>>351>>204>>252>>243>>177>>385>>423>>308
>>54>>103>>203>>144>>112>>472>>367>>215>>96>>58>>358>>12>>108>>484>>336>>152>>57>>408>>182>>157
>>384>>8>>57>>135>>250>>234>>20>>173>>41>>386>>226>>144>>88>>370>>255>>59>>236>>469>>155>>294>>327
>>401>>310>>2>>53>>367>>410>>235>>24>>264>>119>>31>>321>>253>>280>>54>>273>>452>>94>>159>>177>>238
>>47>>492>>305>>282>>460>>459>>75>>287>>125>>476>>97>>127>>29>>463>>36>>263>>486>>300>>381>>16>>120
>>296>>173>>407>>247>>267>>65>>424>>4>>311>>470>>495>>115>>252>>455>>74>>326>>242>>199>>302>>338
>>330>>301>>361>>93>>286>>160>>474>>302>>279>>108>>97>>452>>14>>343>>218>>79>>267>>222>>389>>236
>>3>>487>>171>>77>>313>>413>>275>>115>>250>>99>>445>>51>>459>>37>>336>>119>>11>>138>>398>>118>>234
>>132>>77>>67>>210>>343>>288>>99>>79>>4>>102>>66>>175>>178>>379>>87>>452>>493>>337>>51>>437>>387
>>474>>223>>129>>485>>360>>26>>102>>93>>375>>234>>170>>441>>444>>13>>228>>42>>91>>231>>144>>156
>>322>>35>>492>>273>>27>>328>>324>>464>>214>>333>>438>>437>>461>>422>>296>>487>>24>>389>>361>>257
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 10:16:30.10 ID:+PNxyvDJo
>>83>>407>>491>>415>>478>>204>>323>>131>>289>>263>>240>>136>>385>>182>>427>>396>>351>>198>>415>>428
>>151>>306>>295>>440>>468>>340>>429>>355>>466>>356>>438>>372>>347>>353>>349>>51>>176>>480>>339>>439
>>474>>324>>401>>401>>219>>251>>99>>134>>178>>453>>285>>483>>247>>224>>451>>86>>152>>306>>52>>8
>>424>>355>>96>>273>>405>>271>>253>>244>>209>>472>>218>>32>>372>>118>>251>>122>>217>>385>>299>>169
>>282>>415>>393>>232>>1>>45>>37>>52>>52>>280>>476>>407>>375>>248>>312>>146>>500>>55>>354>>472>>272
>>343>>389>>136>>464>>105>>21>>263>>274>>189>>44>>188>>82>>275>>188>>126>>312>>240>>178>>91>>215
>>466>>463>>395>>111>>463>>449>>465>>434>>221>>350>>276>>109>>486>>240>>214>>6>>2>>487>>195>>46
>>277>>321>>363>>402>>132>>102>>79>>222>>317>>163>>188>>279>>58>>298>>242>>7>>263>>176>>227>>112
>>336>>98>>191>>50>>104>>193>>37>>298>>238>>211>>75>>59>>73>>476>>190>>175>>55>>412>>491>>218>>99
>>275>>397>>12>>282>>159>>187>>8>>271>>138>>344>>368>>329>>393>>472>>21>>429>>270>>259>>140>>344
>>213>>319>>7>>387>>374>>418>>378>>91>>17>>147>>366>>414>>158>>147>>73>>345>>155>>343>>482>>498
>>311>>390>>182>>331>>319>>451>>90>>459>>295>>407>>171>>113>>413>>58>>487>>331>>435>>77>>348>>82
>>261>>240>>89>>333>>84>>243>>176>>66>>241>>387>>376>>131>>68>>207>>449>>19>>296>>408>>314>>203>>78
>>116>>135>>413>>447>>70>>490>>294>>151>>432>>55>>390>>21>>388>>473>>264>>63>>38>>4>>449>>414>>134
>>120>>83>>36>>415>>490>>349>>118>>68>>275>>233>>203>>188>>180>>272>>177>>474>>423>>108>>28>>312
>>415>>285>>392>>478>>323>>395>>427>>236>>29>>444>>355>>112>>480>>270>>102>>328>>387>>169>>103>>120
>>291>>299>>143>>467>>272>>65>>75>>300>>377>>203>>215>>161>>94>>192>>483>>488>>119>>218>>17>>62>>73
>>41>>342>>229>>369>>229>>398>>472>>348>>269>>262>>147>>411>>228>>419>>476>>303>>219>>352>>5>>433
>>99>>125>>495>>86>>243>>213>>103>>304>>285>>230>>344>>127>>459>>213>>355>>356>>184>>203>>125>>445
>>36>>173>>268>>11>>475>>486>>363>>480>>418>>375>>78>>42>>370>>164>>285>>82>>266>>88>>367>>496>>432
>>455>>144>>347>>311>>327>>50>>435>>272>>398>>470>>445>>166>>481>>419>>152>>343>>399>>70>>217>>476
>>86>>139>>396>>168>>405>>483>>34>>401>>415>>27>>355>>58>>374>>165>>385>>423>>100>>157>>321>>69
>>487>>49>>20>>138>>392>>418>>207>>108>>393>>318>>194>>32>>213>>362>>437>>195>>396>>337>>109>>422
>>167>>296>>357>>52>>218>>456>>208>>39>>25>>309>>25>>74>>328>>162>>465>>245>>368>>73>>138>>186
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 10:23:52.86 ID:BQxllI8xo
おっアンチか?wwwwww僕の好きなキャラが男に取られて悔しいんでちゅか?wwwwww
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 10:57:11.03 ID:+q00/jyE0
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 10:58:24.16 ID:Z5oE+3yXo
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 13:21:33.85 ID:mY2FZ7zDO
アンチっつってもいつもの安価スレアンチだろ
オフマギとかまどまぎ安価スレの殆どにこうやってコピペ貼ったり汚い言葉で罵ったりと荒らし回ってる

スルーすべし
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 18:53:14.50 ID:RlzsM5/l0
通報するならどこにすればいいのか教えて
ここって2Chとはまた別の通報先があるんでしょ?
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 18:54:46.43 ID:WxQYlxPvo
通報しても動かないよ管理人は
ここのシステム上動いても何もできないけど
スレ立て荒らし相手以外はとことん無力
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 18:57:19.18 ID:2hT7tVlSo
管理人は無力…無力なんじゃよ…
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 21:08:05.26 ID:kByB8x2s0
むしろ無能と言うべき
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/23(木) 17:08:39.18 ID:2/pqC/3J0
まだか
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 17:09:38.15 ID:XnAK5C/5o
お前このスレにまだかって書き込むの好きだな
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 18:35:38.26 ID:NsxxPmCvo
そして意地でもsageない
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 22:36:33.43 ID:IZvwT0y6o
読者からして行儀が悪すぎて荒らしが霞むレベルだわ
直近だと>>491とか>>499みたいな
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:42:33.68 ID:GcoBounVo
>>78>>347>>192>>99>>10>>106>>489>>376>>377>>386>>163>>362>>29>>494>>301>>160>>272>>185>>67>>51>>487
>>123>>537>>421>>153>>275>>243>>366>>539>>83>>443>>336>>275>>541>>345>>380>>480>>171>>207>>315>>333
>>343>>276>>319>>503>>548>>504>>20>>48>>440>>334>>170>>427>>204>>323>>151>>447>>139>>140>>530>>31
>>254>>22>>269>>84>>501>>439>>291>>265>>222>>309>>58>>498>>78>>11>>495>>31>>30>>543>>471>>364>>163
>>17>>486>>498>>463>>74>>87>>443>>104>>12>>146>>126>>281>>230>>77>>170>>520>>341>>391>>278>>399
>>356>>410>>283>>386>>440>>276>>307>>253>>438>>104>>270>>373>>51>>183>>446>>138>>75>>550>>149>>221
>>429>>450>>202>>48>>419>>543>>439>>147>>391>>227>>502>>251>>510>>338>>140>>235>>95>>393>>123>>198
>>495>>249>>294>>391>>386>>369>>391>>534>>39>>516>>413>>488>>168>>461>>357>>160>>349>>504>>1>>26
>>251>>535>>243>>391>>220>>338>>233>>342>>535>>345>>287>>233>>89>>128>>68>>457>>519>>52>>495>>485
>>433>>102>>375>>240>>261>>173>>193>>261>>199>>98>>512>>183>>341>>353>>403>>128>>35>>195>>112>>380
>>345>>468>>60>>413>>374>>28>>465>>319>>512>>379>>202>>64>>203>>441>>324>>376>>84>>35>>24>>181>>547
>>521>>349>>60>>99>>383>>254>>210>>213>>186>>5>>130>>245>>417>>504>>272>>331>>272>>234>>160>>474
>>362>>365>>70>>188>>448>>105>>212>>79>>101>>419>>49>>449>>478>>147>>282>>181>>357>>494>>366>>362
>>60>>228>>27>>332>>9>>298>>15>>168>>222>>312>>530>>36>>382>>167>>483>>486>>379>>11>>37>>247>>60
>>174>>207>>216>>355>>14>>160>>171>>375>>233>>231>>53>>259>>12>>62>>7>>27>>229>>228>>338>>209>>263
>>375>>196>>105>>203>>207>>141>>449>>266>>76>>73>>473>>292>>427>>486>>451>>47>>311>>133>>277>>363
>>289>>424>>398>>315>>103>>75>>103>>311>>338>>272>>136>>533>>377>>339>>189>>518>>238>>455>>43>>310
>>335>>186>>313>>235>>233>>73>>368>>509>>436>>210>>247>>310>>57>>12>>412>>132>>115>>173>>469>>386
>>452>>213>>96>>91>>180>>333>>545>>222>>92>>372>>6>>278>>135>>241>>510>>207>>59>>469>>93>>268>>166
>>325>>178>>264>>456>>292>>436>>374>>128>>193>>275>>340>>288>>366>>519>>71>>360>>191>>163>>182>>196
>>316>>437>>400>>523>>496>>319>>66>>213>>484>>467>>537>>112>>180>>443>>403>>65>>266>>530>>258>>541
>>546>>356>>288>>66>>166>>478>>229>>348>>124>>118>>114>>11>>518>>86>>506>>286>>151>>169>>220>>68
>>332>>248>>48>>184>>313>>314>>164>>20>>305>>484>>15>>110>>221>>81>>276>>149>>309>>73>>273>>427
>>284>>395>>272>>240>>131>>423>>408>>350>>490>>14>>132>>187>>62>>315>>499>>376>>479>>518>>130
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:43:10.30 ID:GcoBounVo
>>6>>395>>236>>520>>292>>115>>516>>135>>253>>527>>517>>92>>463>>504>>537>>26>>189>>169>>145>>54
>>421>>284>>117>>487>>481>>421>>411>>254>>177>>30>>259>>22>>265>>229>>314>>379>>194>>448>>81>>170
>>173>>82>>367>>159>>107>>6>>328>>252>>59>>221>>122>>342>>338>>59>>273>>208>>470>>526>>385>>499
>>407>>213>>462>>170>>41>>106>>67>>122>>275>>480>>294>>357>>297>>453>>464>>302>>231>>165>>361>>452
>>153>>239>>345>>425>>447>>265>>401>>282>>213>>84>>138>>425>>546>>308>>466>>101>>374>>38>>376>>304
>>182>>51>>235>>95>>352>>465>>260>>163>>366>>546>>315>>55>>341>>189>>502>>55>>39>>233>>268>>123
>>142>>119>>128>>58>>219>>502>>96>>45>>256>>427>>226>>306>>111>>321>>108>>26>>30>>270>>392>>26>>34
>>367>>223>>398>>421>>262>>80>>139>>384>>451>>280>>502>>29>>338>>171>>530>>433>>215>>235>>310>>441
>>421>>212>>98>>446>>241>>367>>287>>267>>401>>183>>83>>73>>30>>504>>334>>110>>92>>168>>11>>372>>120
>>160>>291>>18>>42>>505>>253>>352>>396>>243>>222>>57>>340>>117>>298>>157>>404>>14>>7>>37>>97>>80
>>51>>414>>177>>143>>31>>187>>514>>151>>225>>123>>441>>243>>165>>396>>495>>516>>241>>187>>187>>298
>>304>>45>>133>>157>>59>>140>>194>>155>>219>>260>>206>>83>>436>>348>>114>>72>>312>>264>>296>>434
>>539>>49>>550>>483>>15>>240>>120>>202>>538>>97>>505>>32>>229>>112>>90>>369>>305>>245>>37>>14>>451
>>450>>248>>232>>521>>9>>496>>267>>443>>100>>255>>491>>99>>188>>506>>339>>307>>157>>326>>403>>112
>>82>>224>>447>>450>>529>>142>>487>>543>>42>>56>>442>>290>>288>>412>>298>>233>>129>>190>>332>>383
>>431>>21>>87>>219>>327>>243>>544>>180>>355>>351>>262>>28>>248>>161>>7>>390>>98>>549>>432>>153>>440
>>441>>302>>469>>124>>430>>108>>455>>263>>239>>336>>284>>326>>4>>61>>19>>548>>240>>373>>349>>502
>>47>>112>>407>>436>>210>>406>>317>>363>>295>>488>>253>>47>>406>>376>>477>>514>>281>>190>>202>>66
>>528>>70>>533>>546>>67>>223>>368>>416>>174>>219>>462>>286>>76>>347>>495>>481>>114>>308>>226>>51
>>272>>456>>386>>199>>419>>116>>388>>71>>182>>311>>48>>251>>293>>43>>318>>515>>411>>183>>139>>79
>>424>>154>>441>>369>>85>>4>>126>>310>>54>>135>>32>>510>>521>>230>>378>>86>>68>>448>>267>>378>>495
>>121>>538>>285>>86>>398>>468>>224>>477>>12>>98>>81>>452>>466>>165>>456>>42>>475>>510>>176>>506
>>147>>186>>296>>232>>253>>194>>499>>81>>139>>466>>201>>126>>201>>286>>523>>119>>510>>449>>130>>57
>>32>>523>>144>>487>>14>>68>>446>>189>>24>>364>>336>>209>>110>>17>>462>>303>>516>>543>>442>>432
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:43:47.32 ID:GcoBounVo
>>70>>503>>235>>334>>12>>328>>84>>249>>36>>370>>162>>174>>323>>209>>84>>5>>407>>465>>56>>134>>28
>>120>>445>>335>>321>>126>>95>>535>>406>>528>>54>>358>>212>>388>>369>>540>>472>>68>>25>>291>>230
>>63>>438>>282>>68>>295>>196>>124>>429>>224>>301>>548>>118>>85>>319>>243>>180>>303>>99>>157>>356
>>369>>193>>276>>358>>114>>343>>382>>404>>22>>30>>467>>460>>311>>534>>205>>507>>107>>83>>180>>408
>>298>>492>>398>>540>>122>>151>>89>>279>>506>>545>>97>>148>>270>>454>>262>>63>>285>>115>>85>>314
>>545>>75>>16>>199>>31>>122>>281>>211>>529>>361>>508>>471>>209>>497>>43>>359>>36>>321>>315>>30>>417
>>300>>320>>174>>363>>55>>289>>447>>369>>320>>441>>443>>335>>89>>474>>457>>370>>134>>436>>181>>91
>>389>>38>>399>>198>>73>>169>>512>>103>>36>>424>>403>>356>>47>>215>>410>>335>>112>>229>>105>>2>>122
>>91>>46>>347>>461>>179>>232>>91>>270>>39>>479>>308>>438>>127>>381>>57>>88>>484>>92>>511>>336>>447
>>1>>307>>343>>112>>536>>447>>114>>107>>337>>205>>152>>133>>115>>331>>365>>205>>50>>403>>134>>358
>>260>>188>>346>>347>>121>>438>>308>>457>>334>>315>>458>>91>>107>>19>>76>>4>>133>>183>>340>>337
>>473>>451>>115>>287>>105>>165>>140>>238>>522>>429>>498>>159>>225>>294>>280>>112>>51>>187>>446>>366
>>536>>473>>112>>62>>477>>245>>244>>267>>31>>28>>189>>482>>142>>476>>36>>307>>65>>274>>278>>493
>>437>>167>>515>>167>>279>>16>>353>>174>>381>>446>>159>>304>>8>>221>>230>>252>>464>>496>>283>>492
>>214>>84>>60>>250>>390>>124>>523>>118>>67>>194>>5>>233>>159>>171>>512>>174>>523>>135>>5>>419>>293
>>426>>513>>539>>128>>427>>484>>410>>368>>69>>73>>452>>128>>322>>291>>252>>295>>409>>318>>489>>413
>>97>>33>>512>>271>>6>>96>>276>>424>>389>>34>>300>>352>>22>>427>>228>>506>>287>>46>>24>>359>>497
>>131>>238>>403>>425>>97>>170>>363>>509>>171>>460>>541>>132>>180>>547>>227>>456>>421>>65>>489>>170
>>510>>47>>94>>466>>333>>140>>489>>141>>87>>91>>272>>325>>493>>146>>421>>113>>509>>379>>283>>419
>>415>>49>>366>>91>>504>>237>>156>>442>>406>>22>>402>>453>>116>>317>>235>>256>>256>>376>>342>>346
>>116>>289>>243>>536>>401>>201>>365>>134>>70>>184>>548>>118>>550>>89>>71>>236>>245>>512>>92>>266
>>544>>382>>130>>228>>87>>386>>53>>429>>181>>150>>544>>469>>392>>530>>320>>43>>344>>453>>112>>527
>>229>>527>>539>>300>>212>>233>>262>>304>>499>>75>>297>>331>>205>>525>>417>>40>>27>>295>>220>>177
>>139>>18>>268>>458>>61>>61>>361>>172>>38>>261>>401>>14>>250>>150>>226>>482>>411>>529>>431>>486
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:44:13.81 ID:GcoBounVo
>>240>>421>>374>>380>>149>>162>>283>>309>>480>>430>>538>>218>>117>>202>>550>>409>>107>>481>>427
>>239>>335>>43>>204>>263>>384>>400>>493>>406>>394>>96>>96>>264>>469>>475>>412>>81>>207>>170>>11>>87
>>228>>203>>360>>227>>62>>467>>157>>489>>95>>395>>273>>137>>49>>536>>521>>448>>478>>376>>291>>24
>>5>>493>>395>>417>>23>>52>>37>>33>>138>>194>>261>>341>>4>>488>>402>>471>>95>>341>>15>>490>>64>>152
>>49>>122>>436>>527>>497>>177>>550>>418>>181>>492>>263>>47>>515>>314>>84>>548>>452>>277>>258>>242
>>196>>94>>201>>290>>435>>215>>229>>498>>367>>217>>546>>488>>103>>522>>435>>279>>522>>302>>460>>463
>>507>>427>>328>>40>>424>>230>>317>>132>>471>>48>>327>>15>>248>>67>>449>>463>>296>>396>>279>>513
>>217>>65>>363>>101>>344>>334>>402>>253>>247>>416>>210>>124>>194>>249>>548>>423>>16>>129>>344>>63
>>358>>310>>523>>257>>223>>268>>102>>502>>231>>493>>168>>296>>306>>268>>89>>90>>120>>342>>336>>535
>>460>>179>>250>>457>>52>>265>>36>>395>>327>>492>>203>>87>>464>>459>>309>>182>>11>>260>>412>>503
>>158>>259>>144>>246>>348>>263>>37>>134>>248>>37>>43>>427>>286>>500>>478>>1>>535>>323>>327>>476
>>413>>390>>434>>172>>22>>444>>431>>434>>397>>308>>41>>106>>451>>286>>454>>164>>323>>37>>412>>360
>>288>>96>>29>>216>>96>>14>>538>>422>>490>>513>>285>>330>>397>>456>>351>>291>>336>>234>>138>>94
>>243>>544>>10>>146>>158>>333>>183>>19>>142>>262>>307>>237>>291>>523>>332>>305>>510>>203>>244>>473
>>23>>320>>393>>374>>60>>179>>58>>198>>272>>332>>440>>266>>342>>35>>423>>124>>218>>442>>265>>480
>>501>>220>>171>>282>>525>>131>>485>>218>>54>>422>>241>>374>>264>>65>>434>>442>>122>>81>>164>>453
>>429>>244>>5>>302>>367>>222>>194>>81>>152>>393>>32>>371>>13>>313>>346>>144>>248>>14>>197>>119>>254
>>383>>319>>454>>275>>440>>534>>438>>342>>503>>316>>36>>508>>68>>402>>180>>261>>483>>331>>104>>515
>>116>>277>>497>>260>>524>>510>>457>>93>>214>>477>>475>>532>>380>>199>>421>>363>>86>>213>>316>>402
>>273>>470>>100>>453>>181>>33>>233>>284>>547>>384>>399>>274>>331>>108>>248>>290>>15>>341>>504>>491
>>485>>320>>464>>356>>132>>550>>19>>448>>402>>267>>170>>321>>367>>73>>501>>399>>305>>234>>396>>139
>>120>>469>>191>>367>>209>>205>>158>>162>>145>>422>>97>>465>>336>>452>>47>>336>>470>>494>>187>>186
>>507>>2>>186>>458>>401>>490>>142>>247>>79>>224>>366>>547>>415>>183>>205>>69>>340>>367>>214>>212
>>128>>548>>364>>174>>333>>284>>117>>519>>469>>231>>476>>471>>416>>384>>321>>356>>525>>18>>434>>199
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 01:04:54.18 ID:+IBKFbz7o
中途半端な雑魚荒らしが
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 02:23:34.42 ID:MmOfNcdpo
このスレの存在自体が荒らしみたいなもんだからな
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 09:47:44.45 ID:98A2vL8DO
あまりやりすぎると流石にアク禁喰らいそうでそこそこな感じに荒らそうとしてる感が見え見えでなんか憎めない荒らしだよねこの子
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 10:07:57.50 ID:qwk3IrBAO
1が無視してるのに読者が触るんじゃ1も浮かばれないな
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 20:31:37.14 ID:lNLkxVsXo
ウザいスレにはウザい読者がいるもんだねえ
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 03:40:58.78 ID:jbYxy64no
>>383>>250>>270>>447>>325>>33>>561>>476>>578>>229>>64>>487>>409>>355>>530>>41>>36>>571>>502>>124
>>100>>144>>13>>64>>249>>488>>46>>495>>107>>440>>278>>356>>110>>124>>81>>142>>84>>556>>119>>313>>20
>>122>>374>>535>>162>>409>>505>>63>>533>>112>>163>>76>>125>>227>>324>>12>>272>>218>>119>>112>>495
>>221>>19>>554>>363>>103>>510>>481>>415>>529>>486>>536>>303>>421>>98>>111>>325>>160>>44>>437>>323
>>561>>549>>443>>572>>221>>61>>90>>332>>556>>564>>553>>574>>518>>316>>77>>427>>196>>491>>356>>82
>>58>>502>>524>>169>>227>>84>>212>>63>>407>>331>>23>>355>>173>>595>>575>>233>>85>>307>>189>>48>>260
>>566>>575>>239>>393>>171>>130>>148>>252>>557>>206>>154>>481>>374>>380>>565>>586>>442>>371>>316
>>125>>488>>459>>100>>121>>543>>407>>310>>591>>66>>472>>556>>40>>110>>349>>210>>240>>496>>462>>196
>>15>>76>>475>>394>>40>>460>>236>>410>>175>>99>>535>>63>>558>>35>>184>>500>>441>>493>>491>>506>>365
>>546>>474>>195>>156>>114>>91>>17>>309>>191>>32>>385>>66>>425>>424>>525>>60>>234>>100>>159>>169
>>116>>203>>346>>16>>43>>239>>506>>549>>3>>353>>494>>477>>547>>49>>590>>37>>66>>299>>228>>97>>83
>>522>>507>>218>>581>>140>>317>>140>>309>>480>>256>>511>>225>>272>>554>>464>>178>>503>>466>>530
>>343>>476>>446>>332>>513>>511>>30>>140>>7>>113>>433>>529>>19>>50>>509>>158>>367>>49>>467>>246>>304
>>471>>576>>331>>334>>153>>234>>200>>82>>30>>542>>558>>475>>274>>470>>385>>303>>10>>392>>415>>442
>>433>>492>>229>>591>>258>>278>>458>>504>>582>>235>>375>>557>>566>>108>>109>>199>>307>>190>>228
>>147>>103>>522>>17>>487>>225>>26>>279>>40>>467>>599>>473>>359>>228>>464>>16>>506>>321>>520>>487
>>294>>443>>520>>402>>552>>118>>109>>142>>346>>357>>289>>448>>278>>305>>335>>503>>330>>14>>542>>197
>>414>>555>>240>>277>>571>>145>>597>>490>>32>>552>>184>>475>>471>>585>>426>>589>>93>>567>>335>>450
>>182>>128>>560>>517>>30>>289>>530>>571>>486>>543>>385>>440>>182>>61>>411>>327>>58>>300>>359>>9
>>233>>480>>469>>59>>469>>561>>26>>204>>411>>281>>385>>538>>240>>302>>567>>529>>232>>538>>415>>174
>>254>>356>>383>>65>>83>>440>>364>>441>>449>>248>>74>>329>>116>>132>>198>>77>>158>>401>>487>>438
>>425>>78>>487>>391>>7>>118>>329>>421>>292>>50>>75>>47>>432>>139>>129>>272>>503>>570>>121>>151>>43
>>266>>175>>46>>343>>332>>446>>229>>170>>31>>54>>247>>518>>444>>254>>36>>173>>75>>327>>222>>149
>>54>>288>>502>>326>>191>>471>>446>>341>>513>>294>>7>>87>>340>>349>>418>>185>>578>>587>>216>>31
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 03:41:29.78 ID:jbYxy64no
>>577>>27>>261>>182>>217>>203>>205>>14>>324>>102>>248>>90>>551>>476>>62>>137>>326>>100>>123>>322
>>119>>553>>457>>106>>131>>436>>12>>517>>14>>32>>493>>40>>292>>75>>256>>495>>280>>270>>219>>382
>>308>>332>>393>>369>>468>>118>>469>>591>>440>>4>>109>>393>>461>>215>>523>>296>>226>>439>>310>>257
>>349>>549>>407>>5>>443>>87>>274>>61>>468>>191>>368>>200>>583>>137>>67>>101>>5>>58>>541>>9>>166
>>470>>381>>256>>165>>6>>95>>475>>262>>427>>223>>211>>233>>228>>53>>320>>501>>113>>187>>92>>481
>>75>>18>>453>>176>>22>>511>>117>>31>>77>>449>>500>>457>>105>>65>>462>>199>>539>>124>>25>>162>>334
>>389>>386>>577>>290>>499>>164>>381>>380>>550>>456>>397>>403>>31>>419>>313>>147>>450>>389>>596>>349
>>100>>414>>106>>298>>352>>230>>323>>514>>563>>580>>302>>349>>556>>591>>248>>119>>372>>27>>69>>228
>>471>>258>>242>>183>>405>>91>>571>>401>>440>>216>>500>>253>>322>>198>>5>>551>>521>>518>>514>>500
>>262>>455>>210>>509>>574>>582>>535>>42>>209>>358>>512>>467>>600>>95>>272>>90>>66>>72>>530>>282
>>182>>3>>170>>187>>553>>90>>104>>466>>590>>323>>128>>444>>533>>36>>418>>515>>571>>460>>124>>329
>>591>>328>>466>>263>>418>>532>>335>>347>>213>>307>>529>>215>>476>>115>>168>>566>>219>>34>>555>>542
>>399>>475>>197>>217>>390>>168>>76>>513>>497>>447>>504>>225>>313>>166>>43>>245>>500>>390>>457>>206
>>72>>82>>433>>240>>48>>52>>273>>3>>594>>434>>402>>468>>31>>18>>258>>199>>94>>171>>95>>541>>74>>320
>>240>>362>>498>>140>>151>>355>>346>>469>>427>>427>>302>>66>>475>>353>>339>>478>>346>>173>>279>>214
>>297>>471>>402>>391>>41>>497>>331>>115>>216>>585>>354>>578>>482>>493>>128>>237>>239>>596>>63>>65
>>128>>540>>50>>466>>417>>396>>38>>96>>9>>241>>393>>480>>42>>183>>520>>539>>514>>35>>154>>498>>388
>>380>>281>>259>>16>>519>>255>>78>>584>>552>>206>>524>>1>>71>>341>>396>>109>>436>>405>>350>>228
>>392>>411>>204>>330>>324>>238>>484>>222>>26>>15>>1>>307>>273>>17>>226>>528>>95>>210>>479>>300>>133
>>371>>473>>276>>479>>309>>80>>229>>537>>363>>20>>347>>567>>349>>71>>204>>233>>292>>229>>247>>293
>>520>>309>>161>>447>>403>>370>>326>>102>>502>>205>>473>>375>>481>>352>>83>>560>>580>>19>>323>>599
>>289>>348>>436>>492>>580>>128>>121>>226>>420>>56>>145>>128>>216>>592>>531>>586>>318>>33>>487>>522
>>262>>402>>256>>345>>362>>235>>363>>84>>234>>129>>373>>581>>564>>264>>560>>91>>385>>186>>511>>441
>>39>>57>>322>>569>>42>>39>>2>>529>>561>>506>>190>>363>>162>>534>>124>>397>>297>>208>>30>>425
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 03:41:55.95 ID:jbYxy64no
>>421>>326>>537>>399>>504>>550>>86>>483>>339>>69>>376>>223>>388>>587>>544>>478>>429>>445>>388>>452
>>417>>347>>175>>574>>141>>326>>9>>289>>139>>432>>110>>464>>369>>508>>368>>318>>594>>251>>56>>62
>>279>>450>>13>>222>>327>>442>>67>>115>>293>>598>>531>>40>>173>>505>>180>>499>>514>>469>>37>>346
>>501>>114>>486>>269>>431>>479>>519>>487>>541>>545>>165>>390>>558>>387>>117>>399>>453>>231>>92>>450
>>131>>23>>67>>311>>521>>580>>179>>557>>325>>156>>458>>438>>41>>126>>269>>520>>45>>155>>460>>589
>>250>>547>>106>>366>>345>>558>>596>>436>>408>>158>>567>>430>>224>>277>>350>>203>>455>>307>>528>>11
>>365>>52>>290>>33>>571>>334>>188>>431>>323>>507>>80>>269>>12>>445>>13>>569>>441>>449>>377>>599
>>206>>222>>91>>556>>425>>546>>263>>352>>556>>427>>117>>8>>116>>150>>579>>450>>337>>409>>172>>243
>>440>>255>>333>>453>>224>>173>>301>>600>>171>>115>>206>>393>>205>>162>>218>>151>>424>>569>>107
>>86>>114>>366>>235>>92>>215>>571>>500>>386>>214>>388>>225>>469>>120>>78>>92>>293>>378>>92>>464
>>298>>256>>97>>459>>473>>248>>283>>442>>354>>532>>527>>468>>298>>161>>559>>512>>132>>459>>297>>346
>>522>>214>>367>>599>>306>>59>>377>>398>>522>>269>>95>>177>>366>>554>>50>>13>>236>>491>>366>>168
>>234>>465>>578>>193>>376>>110>>51>>73>>456>>298>>595>>70>>64>>593>>375>>122>>370>>173>>44>>38>>267
>>403>>221>>270>>416>>457>>161>>182>>24>>578>>415>>489>>556>>7>>265>>66>>58>>338>>521>>355>>332
>>418>>325>>365>>540>>94>>537>>584>>131>>204>>204>>534>>424>>474>>350>>280>>34>>531>>304>>12>>345
>>567>>352>>457>>33>>409>>194>>553>>164>>525>>543>>582>>249>>308>>521>>343>>245>>504>>474>>448>>108
>>272>>581>>156>>552>>15>>87>>256>>26>>431>>448>>593>>183>>305>>25>>591>>499>>578>>154>>424>>521
>>73>>228>>56>>415>>472>>560>>288>>320>>67>>95>>591>>48>>251>>543>>62>>337>>198>>87>>168>>46>>80
>>350>>104>>340>>248>>82>>494>>71>>2>>29>>143>>230>>84>>558>>101>>44>>245>>420>>111>>339>>411>>158
>>354>>219>>325>>551>>306>>492>>596>>385>>242>>346>>489>>581>>594>>570>>475>>65>>571>>503>>208>>200
>>165>>301>>31>>410>>121>>141>>148>>532>>298>>137>>285>>517>>462>>235>>222>>354>>231>>6>>595>>577
>>576>>570>>464>>450>>35>>435>>353>>242>>35>>340>>407>>335>>371>>216>>455>>511>>363>>386>>209>>500
>>125>>361>>305>>347>>114>>536>>353>>109>>512>>247>>84>>482>>110>>534>>516>>544>>287>>158>>578>>26
>>313>>396>>179>>168>>307>>542>>553>>515>>441>>23>>40>>202>>328>>386>>316>>264>>138>>424>>175>>385
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 03:42:58.02 ID:jbYxy64no
>>130>>133>>105>>369>>554>>129>>202>>346>>23>>476>>460>>135>>324>>272>>211>>60>>535>>274>>363>>65
>>57>>409>>402>>217>>220>>368>>385>>422>>167>>15>>551>>299>>120>>320>>253>>249>>521>>598>>271>>396
>>405>>120>>129>>16>>180>>63>>289>>543>>127>>137>>599>>535>>538>>216>>154>>306>>600>>576>>472>>15
>>171>>135>>246>>423>>383>>166>>420>>53>>562>>277>>458>>82>>405>>473>>261>>467>>162>>203>>594>>298
>>529>>236>>417>>83>>541>>417>>58>>413>>431>>583>>583>>565>>229>>405>>348>>395>>225>>400>>356>>501
>>438>>306>>130>>98>>173>>292>>301>>166>>589>>502>>94>>224>>319>>176>>165>>135>>233>>577>>566>>216
>>531>>444>>363>>278>>238>>588>>78>>594>>488>>335>>431>>194>>465>>529>>366>>156>>229>>531>>145>>130
>>369>>449>>200>>533>>583>>433>>509>>549>>49>>468>>479>>492>>231>>156>>130>>218>>234>>124>>106>>568
>>299>>433>>483>>65>>588>>112>>596>>133>>241>>20>>501>>90>>220>>433>>72>>52>>342>>21>>100>>209>>499
>>440>>55>>122>>57>>288>>246>>162>>255>>200>>461>>87>>83>>525>>75>>194>>521>>207>>435>>540>>107
>>159>>540>>596>>210>>282>>16>>310>>490>>514>>301>>329>>568>>423>>386>>255>>68>>548>>510>>268>>409
>>350>>333>>71>>543>>254>>278>>378>>193>>385>>301>>351>>324>>297>>561>>5>>312>>271>>495>>226>>572
>>194>>394>>10>>449>>462>>557>>359>>129>>365>>355>>478>>98>>426>>421>>351>>103>>198>>544>>487>>499
>>211>>196>>255>>215>>508>>526>>110>>133>>497>>334>>327>>291>>343>>176>>152>>299>>534>>280>>64>>288
>>161>>113>>578>>512>>216>>176>>455>>102>>75>>149>>312>>270>>404>>527>>177>>329>>37>>309>>225>>370
>>516>>112>>211>>67>>411>>144>>347>>474>>432>>504>>35>>545>>482>>546>>161>>57>>400>>262>>131>>549
>>400>>352>>501>>577>>80>>537>>286>>305>>306>>321>>220>>417>>532>>286>>227>>76>>33>>101>>507>>536
>>452>>418>>80>>12>>475>>480>>274>>6>>428>>248>>406>>179>>148>>382>>259>>84>>67>>563>>390>>387>>182
>>318>>468>>433>>394>>500>>533>>301>>436>>67>>152>>254>>147>>164>>128>>27>>437>>133>>454>>84>>538
>>232>>319>>291>>315>>386>>254>>105>>172>>435>>311>>490>>303>>143>>283>>203>>76>>583>>39>>143>>135
>>290>>298>>420>>316>>135>>552>>169>>219>>490>>202>>451>>209>>492>>166>>594>>145>>270>>166>>580
>>55>>283>>122>>338>>485>>198>>321>>524>>340>>456>>215>>30>>154>>35>>345>>288>>586>>514>>507>>476
>>357>>84>>7>>522>>78>>152>>191>>243>>131>>171>>298>>413>>293>>35>>298>>490>>356>>221>>230>>211
>>259>>364>>470>>3>>52>>456>>516>>559>>331>>31>>315>>415>>37>>237>>492>>188>>428>>135>>319>>598
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 03:43:24.55 ID:jbYxy64no
>>444>>237>>17>>201>>22>>510>>549>>162>>270>>340>>278>>73>>278>>323>>403>>448>>121>>1>>395>>1>>457
>>262>>275>>406>>256>>308>>443>>84>>217>>272>>527>>453>>289>>128>>475>>198>>76>>36>>468>>416>>313
>>93>>35>>343>>541>>156>>343>>335>>157>>200>>22>>418>>474>>427>>73>>182>>270>>156>>398>>542>>83
>>230>>211>>125>>427>>286>>161>>294>>101>>473>>234>>194>>508>>576>>134>>63>>319>>469>>219>>518>>490
>>392>>316>>110>>573>>586>>266>>371>>527>>348>>21>>156>>558>>146>>583>>244>>306>>277>>345>>179>>510
>>86>>485>>72>>149>>203>>540>>368>>121>>429>>405>>512>>145>>514>>485>>130>>179>>255>>56>>527>>276
>>485>>421>>194>>128>>127>>470>>473>>305>>379>>410>>391>>264>>481>>540>>466>>420>>307>>587>>249
>>499>>393>>25>>383>>522>>204>>38>>578>>130>>314>>189>>15>>134>>382>>143>>260>>251>>15>>565>>30
>>355>>293>>305>>294>>159>>125>>1>>145>>373>>112>>44>>166>>136>>426>>88>>340>>464>>66>>470>>177
>>484>>311>>36>>26>>571>>287>>41>>536>>316>>465>>290>>9>>170>>584>>167>>294>>584>>312>>67>>95>>355
>>231>>181>>320>>570>>45>>385>>439>>222>>39>>323>>533>>74>>349>>503>>361>>389>>439>>76>>254>>128
>>423>>111>>252>>117>>94>>563>>184>>189>>318>>416>>419>>499>>136>>389>>543>>521>>228>>165>>559>>550
>>33>>298>>600>>393>>87>>438>>469>>340>>565>>554>>163>>76>>205>>279>>170>>167>>463>>359>>485>>278
>>383>>414>>566>>326>>334>>193>>490>>293>>143>>587>>326>>441>>586>>119>>527>>423>>588>>267>>388
>>430>>464>>145>>109>>33>>312>>571>>392>>196>>249>>569>>579>>62>>534>>304>>396>>127>>194>>89>>270
>>414>>110>>166>>533>>37>>588>>520>>303>>376>>460>>133>>239>>5>>241>>272>>316>>211>>64>>512>>459
>>491>>521>>566>>195>>317>>92>>388>>405>>362>>568>>219>>471>>133>>151>>507>>121>>70>>210>>496>>530
>>135>>534>>582>>407>>249>>193>>470>>161>>52>>502>>51>>572>>467>>245>>289>>558>>33>>93>>320>>600
>>190>>133>>461>>97>>253>>531>>306>>149>>460>>48>>284>>393>>30>>91>>42>>222>>560>>203>>274>>461
>>246>>327>>498>>534>>285>>531>>26>>5>>531>>337>>194>>63>>198>>290>>315>>129>>596>>464>>588>>44
>>381>>74>>237>>422>>296>>197>>25>>569>>58>>278>>214>>385>>175>>147>>70>>105>>173>>74>>36>>510>>268
>>107>>558>>413>>235>>554>>276>>223>>597>>423>>3>>71>>60>>425>>366>>256>>449>>334>>314>>126>>547
>>301>>93>>168>>406>>265>>242>>441>>175>>509>>539>>281>>466>>351>>516>>420>>27>>139>>416>>449>>141
>>508>>566>>252>>164>>414>>585>>478>>540>>531>>576>>241>>24>>144>>46>>289>>385>>487>>463>>294>>425
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 07:17:35.20 ID:KFGYvznio
>>428>>591>>41>>496>>588>>32>>504>>186>>365>>36>>118>>574>>238>>415>>295>>38>>319>>298>>193>>302
>>175>>592>>148>>374>>78>>403>>219>>81>>264>>163>>508>>254>>204>>404>>241>>235>>308>>427>>599>>343
>>572>>580>>360>>267>>18>>78>>565>>211>>380>>207>>386>>372>>355>>159>>449>>157>>378>>529>>420>>540
>>74>>144>>240>>315>>378>>547>>141>>377>>289>>85>>349>>269>>444>>15>>287>>522>>579>>498>>301>>186
>>72>>540>>442>>521>>96>>219>>449>>515>>159>>285>>588>>302>>524>>302>>80>>471>>443>>456>>160>>528
>>428>>372>>219>>115>>294>>197>>12>>594>>383>>294>>66>>322>>136>>587>>417>>355>>435>>332>>513>>119
>>215>>43>>22>>294>>513>>464>>150>>72>>392>>354>>500>>164>>573>>14>>457>>169>>25>>451>>551>>319
>>273>>455>>503>>89>>209>>337>>421>>122>>456>>140>>336>>498>>161>>30>>411>>25>>180>>483>>417>>534
>>580>>506>>395>>436>>75>>420>>286>>26>>139>>203>>298>>593>>105>>387>>202>>442>>208>>324>>298>>347
>>196>>508>>89>>6>>533>>269>>488>>349>>203>>269>>328>>108>>64>>164>>183>>484>>450>>208>>22>>52>>506
>>157>>293>>217>>598>>500>>540>>295>>247>>599>>490>>154>>87>>496>>86>>356>>383>>435>>558>>52>>163
>>116>>326>>248>>599>>176>>456>>21>>227>>361>>35>>384>>54>>251>>381>>553>>190>>76>>199>>188>>566
>>275>>461>>439>>31>>244>>273>>588>>295>>435>>53>>410>>160>>301>>409>>336>>156>>429>>563>>517>>464
>>570>>114>>127>>523>>304>>202>>122>>492>>168>>474>>167>>28>>312>>197>>272>>584>>184>>566>>419>>237
>>579>>537>>185>>314>>92>>13>>276>>9>>476>>21>>578>>590>>147>>500>>293>>349>>21>>185>>517>>495>>351
>>207>>547>>216>>191>>131>>182>>9>>368>>557>>587>>304>>141>>300>>396>>154>>575>>404>>30>>596>>382
>>143>>282>>312>>492>>303>>496>>408>>197>>247>>352>>403>>193>>567>>593>>324>>148>>1>>91>>105>>588
>>246>>287>>191>>400>>262>>595>>429>>257>>376>>447>>400>>58>>159>>291>>360>>54>>99>>556>>301>>451
>>493>>418>>352>>217>>566>>353>>307>>70>>340>>102>>316>>27>>292>>115>>288>>287>>543>>545>>63>>390
>>120>>548>>36>>479>>2>>134>>435>>302>>584>>194>>195>>402>>545>>411>>367>>298>>118>>437>>38>>219
>>64>>511>>267>>352>>198>>209>>297>>260>>598>>41>>379>>545>>76>>258>>547>>210>>92>>248>>194>>286
>>595>>230>>252>>361>>528>>369>>197>>565>>588>>349>>28>>499>>15>>380>>96>>223>>76>>355>>221>>117
>>166>>193>>391>>112>>402>>483>>359>>596>>168>>200>>590>>398>>452>>351>>325>>221>>548>>290>>209
>>318>>107>>311>>97>>203>>534>>173>>558>>154>>290>>92>>320>>482>>482>>432>>284>>364>>190>>279>>532
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 07:18:01.43 ID:KFGYvznio
>>272>>589>>316>>112>>274>>77>>84>>54>>378>>1>>245>>405>>373>>225>>475>>377>>120>>41>>456>>430>>336
>>84>>162>>238>>84>>289>>211>>148>>384>>258>>420>>373>>574>>531>>47>>50>>14>>101>>427>>15>>345>>231
>>570>>106>>164>>89>>146>>20>>518>>482>>189>>2>>44>>427>>85>>332>>38>>233>>116>>295>>52>>489>>268
>>535>>318>>596>>35>>144>>10>>380>>375>>397>>349>>481>>561>>437>>26>>580>>355>>508>>169>>356>>551
>>440>>283>>32>>73>>398>>326>>125>>287>>594>>106>>221>>312>>102>>256>>455>>112>>35>>230>>508>>383
>>469>>220>>136>>448>>574>>44>>16>>329>>594>>10>>169>>277>>42>>242>>74>>368>>366>>360>>361>>472
>>72>>573>>236>>527>>85>>271>>157>>593>>54>>267>>461>>273>>403>>308>>247>>446>>324>>576>>440>>334
>>116>>375>>386>>190>>142>>151>>550>>503>>22>>530>>575>>595>>166>>502>>79>>437>>58>>71>>490>>325
>>163>>127>>239>>409>>572>>562>>385>>411>>296>>528>>526>>70>>313>>116>>212>>464>>65>>114>>485>>594
>>479>>160>>590>>558>>596>>48>>28>>485>>372>>559>>48>>498>>197>>457>>470>>159>>241>>281>>454>>169
>>523>>482>>322>>135>>345>>386>>249>>230>>379>>337>>109>>538>>327>>66>>534>>374>>94>>419>>146>>52
>>43>>248>>323>>512>>406>>563>>192>>259>>132>>398>>182>>13>>119>>317>>358>>505>>565>>588>>283>>302
>>221>>28>>161>>154>>402>>254>>572>>547>>305>>438>>589>>553>>160>>501>>358>>123>>93>>17>>255>>491
>>268>>10>>515>>25>>514>>479>>12>>197>>180>>108>>417>>208>>269>>571>>9>>522>>543>>555>>227>>380
>>180>>540>>445>>537>>63>>537>>554>>317>>428>>152>>584>>438>>66>>8>>351>>544>>20>>547>>124>>128
>>332>>396>>335>>340>>317>>277>>295>>544>>56>>238>>123>>596>>82>>60>>58>>19>>13>>374>>447>>164>>357
>>230>>365>>34>>173>>385>>581>>297>>512>>345>>28>>307>>79>>368>>24>>355>>62>>568>>411>>299>>91>>407
>>150>>464>>400>>163>>238>>247>>327>>595>>530>>556>>360>>564>>129>>145>>545>>425>>56>>289>>453>>363
>>220>>387>>122>>281>>355>>533>>580>>445>>340>>361>>595>>203>>161>>157>>441>>407>>484>>435>>336
>>195>>300>>567>>339>>244>>391>>395>>532>>244>>157>>299>>463>>544>>421>>144>>298>>354>>124>>143>>93
>>138>>296>>45>>295>>137>>451>>178>>572>>187>>16>>166>>486>>582>>504>>129>>373>>298>>61>>16>>455
>>479>>399>>180>>22>>97>>534>>145>>240>>27>>29>>377>>322>>73>>71>>459>>524>>248>>430>>110>>264>>595
>>245>>499>>124>>18>>197>>185>>33>>52>>544>>511>>450>>124>>532>>547>>57>>77>>186>>84>>106>>563>>405
>>33>>263>>102>>281>>93>>212>>544>>87>>207>>189>>585>>331>>206>>182>>515>>239>>233>>459>>149
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 07:18:28.07 ID:KFGYvznio
>>593>>30>>1>>390>>67>>187>>449>>213>>110>>524>>406>>125>>215>>197>>335>>600>>474>>282>>103>>152
>>483>>196>>400>>198>>42>>517>>199>>209>>562>>411>>202>>591>>411>>591>>58>>597>>440>>270>>106>>364
>>231>>579>>272>>566>>578>>146>>247>>81>>297>>300>>563>>493>>100>>160>>535>>16>>358>>144>>577>>168
>>567>>579>>336>>25>>575>>176>>294>>81>>539>>369>>311>>517>>40>>277>>495>>185>>523>>575>>482>>223
>>375>>322>>97>>309>>337>>455>>452>>314>>23>>197>>280>>1>>532>>304>>575>>107>>598>>56>>46>>366>>367
>>406>>43>>457>>591>>565>>431>>473>>187>>368>>247>>509>>465>>556>>245>>319>>408>>558>>342>>4>>238
>>536>>542>>317>>43>>540>>372>>88>>306>>138>>50>>111>>181>>506>>102>>145>>337>>574>>332>>105>>220
>>569>>175>>485>>287>>583>>443>>29>>586>>81>>370>>521>>23>>87>>563>>562>>459>>51>>267>>597>>101
>>177>>7>>479>>321>>343>>452>>53>>448>>71>>293>>416>>246>>177>>103>>228>>20>>131>>214>>100>>501
>>123>>587>>98>>84>>445>>148>>350>>441>>248>>128>>18>>254>>6>>338>>597>>457>>391>>444>>528>>83>>260
>>260>>362>>402>>279>>493>>15>>379>>393>>149>>501>>379>>246>>585>>224>>394>>335>>65>>42>>462>>82
>>467>>420>>293>>324>>210>>136>>251>>293>>396>>425>>552>>157>>226>>231>>49>>241>>10>>442>>390>>511
>>36>>495>>444>>429>>229>>509>>471>>90>>590>>166>>557>>410>>458>>280>>20>>594>>531>>312>>389>>356
>>546>>582>>495>>595>>222>>504>>436>>11>>414>>56>>47>>309>>500>>476>>537>>408>>346>>27>>398>>511
>>207>>368>>263>>227>>362>>194>>539>>150>>550>>203>>95>>531>>97>>89>>152>>1>>525>>163>>415>>580
>>123>>480>>85>>59>>287>>430>>86>>84>>341>>69>>291>>109>>332>>518>>470>>526>>456>>19>>475>>58>>114
>>155>>203>>557>>155>>127>>119>>569>>107>>328>>91>>586>>412>>150>>273>>242>>235>>357>>582>>304>>48
>>35>>565>>560>>560>>420>>579>>435>>478>>92>>239>>32>>295>>195>>186>>422>>314>>155>>529>>42>>246
>>454>>395>>187>>95>>30>>543>>77>>334>>591>>167>>368>>555>>126>>328>>375>>105>>163>>252>>197>>401
>>491>>596>>469>>312>>309>>24>>240>>350>>269>>154>>203>>64>>341>>298>>93>>284>>374>>426>>274>>541
>>228>>67>>522>>2>>171>>84>>254>>367>>485>>537>>258>>480>>406>>569>>189>>430>>209>>539>>98>>363
>>161>>103>>439>>254>>386>>213>>80>>60>>153>>274>>287>>220>>195>>289>>390>>279>>543>>157>>163>>480
>>43>>286>>383>>231>>115>>592>>169>>212>>354>>310>>373>>457>>149>>27>>243>>361>>106>>302>>514>>380
>>133>>574>>278>>523>>253>>221>>79>>415>>100>>493>>458>>385>>275>>88>>499>>266>>257>>111>>20>>567
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 07:18:54.45 ID:KFGYvznio
>>523>>381>>94>>115>>95>>100>>114>>205>>541>>441>>229>>460>>412>>579>>221>>66>>469>>167>>253>>186
>>598>>171>>494>>528>>366>>279>>379>>528>>197>>141>>451>>577>>234>>565>>72>>334>>79>>276>>274>>520
>>133>>331>>482>>354>>396>>350>>520>>49>>536>>24>>47>>107>>518>>574>>473>>196>>352>>400>>393>>492
>>370>>126>>216>>441>>459>>294>>116>>133>>214>>20>>265>>544>>502>>19>>340>>252>>539>>389>>187>>563
>>294>>480>>408>>166>>75>>160>>566>>468>>51>>216>>237>>177>>431>>77>>35>>125>>193>>167>>338>>212
>>282>>114>>451>>22>>365>>389>>410>>552>>351>>244>>245>>230>>52>>410>>305>>211>>376>>172>>261>>591
>>438>>422>>485>>473>>547>>77>>40>>285>>289>>471>>567>>402>>321>>588>>166>>110>>397>>118>>460>>40
>>89>>91>>172>>394>>301>>548>>565>>562>>538>>373>>400>>360>>257>>272>>307>>333>>311>>592>>21>>182
>>423>>503>>545>>589>>12>>342>>106>>471>>381>>468>>560>>472>>40>>353>>173>>587>>318>>135>>525>>90
>>285>>347>>206>>591>>79>>516>>583>>100>>97>>540>>522>>599>>485>>511>>10>>227>>16>>481>>7>>484>>441
>>523>>194>>52>>510>>511>>187>>434>>1>>120>>119>>347>>325>>110>>426>>241>>92>>525>>337>>32>>447
>>517>>357>>345>>143>>373>>226>>150>>257>>66>>28>>180>>259>>80>>89>>170>>266>>523>>171>>386>>41
>>111>>150>>343>>351>>242>>267>>87>>273>>114>>422>>189>>471>>167>>332>>244>>393>>481>>500>>458>>509
>>117>>588>>168>>287>>254>>90>>457>>39>>131>>374>>149>>281>>116>>499>>522>>383>>586>>195>>497>>408
>>367>>574>>115>>11>>366>>596>>510>>224>>504>>589>>341>>492>>157>>27>>145>>247>>484>>183>>378>>258
>>58>>374>>230>>580>>156>>215>>175>>52>>22>>559>>419>>596>>74>>429>>362>>69>>339>>586>>573>>328
>>464>>484>>353>>9>>131>>237>>191>>508>>494>>522>>565>>267>>152>>545>>423>>367>>119>>475>>389>>77
>>384>>150>>123>>146>>219>>461>>131>>191>>189>>457>>55>>73>>209>>63>>203>>445>>253>>110>>339>>175
>>5>>327>>20>>428>>93>>139>>302>>481>>216>>595>>265>>366>>117>>410>>584>>578>>541>>175>>167>>397
>>239>>5>>291>>442>>450>>544>>552>>188>>119>>27>>193>>445>>46>>20>>537>>184>>322>>417>>399>>317>>81
>>434>>491>>148>>412>>431>>322>>578>>227>>550>>217>>232>>240>>58>>81>>184>>9>>268>>302>>35>>461
>>81>>481>>82>>265>>202>>499>>63>>519>>580>>227>>352>>470>>375>>164>>300>>96>>141>>527>>45>>357
>>285>>415>>238>>469>>423>>506>>170>>458>>366>>316>>539>>246>>397>>203>>448>>296>>266>>366>>275
>>118>>145>>267>>281>>444>>362>>422>>371>>407>>178>>528>>91>>593>>166>>559>>415>>71>>129>>273>>437
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 10:12:53.38 ID:JE1ubCiU0
修羅場をくぐり抜けれる気がしねーな
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/26(日) 16:22:37.55 ID:/y990jY00
ちょうたのしみ
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 16:41:42.03 ID:F7EVR/D50
ほむら『私までここを離れてしまったら、誰もこの事態に収拾をつけられなくなる』

ほむら『ワルプルギスの夜を倒して、まどかを守るために活動してきたこの一ヶ月も無駄になってしまうわ』

ほむら『どこまで出来るかはわからないけれど……』

ほむら『私は諦めない。一緒に戦ってもらえるように、きっとみんなを説得してみせる……!』



男「……」

雑貨ちゃん「……」

男「ちょっと暁美さんに電話してくる」

雑貨ちゃん「はい」



prrrrrrr prrrrrrr

男(暁美さんは上手くやれたんだろうか?)

男(彼女は信じて待っていて欲しいと言った。普通に考えれば、みんなの怒りを上手く静めて再びワルプルギスの夜に立ち向かうための策があるからこその発言だと思うんだが……)

男(何せあの暁美さんのやることだ。何か大きな手落ちがあってもおかしくはない、何をしようとしているのか確認した方がいいだろう)

ガチャ

ほむら『はい』

男「暁美さん。今どうなってる?」

ほむら『……うまくやれたわ』
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 16:43:21.67 ID:F7EVR/D50
男「何? ということは、あの二人にお互いの手を取らせたんだな?」

ほむら『ええ。それにあの二人だけじゃない。さやかに美国さん、呉さんもあの後すぐに来て、今はみんな心を一つにしているわ』

男「おお……なんだ、やれば出来るじゃないか! 正直言うと暁美さんが上手くやれるか不安だったんだが、杞憂だったようだな」

ほむら『言ったでしょう? 私は諦めないって』

男「ああ。有言実行だな、大した奴だ」

ほむら『ふふ……ありがとう』

男「それじゃあとりあえず、今からそっちに戻るから」

ほむら『え?』

ほむら『待って、先輩は戻って来ないで』

男「ん、どうしてだ」

ほむら『今戻ってきたら、あっという間にみんなに見つかって酷い目に遭うのは目に見えているから』

男「は? みんなを上手くまとめたんじゃなかったのか……?」

ほむら『ええ、だから……』

ほむら『みんなが先輩憎しで、力を合わせて先輩を捜索するように煽動したのよ』

男「……」

ほむら『この活動を経て、きっと彼女達の結束はより強くなり、絆も深まるわ』

ほむら『そうなればワルプルギスの夜を打倒できる可能性も高まる。美国さんの言っていた、無傷での完全勝利も現実味を帯びて……』

男「おい、ふざけるな!!」

ほむら『え……?』
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 16:50:38.38 ID:DW9N0VEB0
この男は思い込めば何でも出来るから問題ない
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 16:52:57.87 ID:F7EVR/D50
男「くそっ、話がうますぎると思った……!」

ほむら『ど、どうしたの、先輩?』

男「なんだよそれは。要は俺を犠牲にしてワルプルギスの夜を倒そうって事だろ!」

ほむら『違うわ。別にそういうつもりじゃ……』

男「違わないだろ! 杏子ちゃんのさっきの様子を見て何も感じなかったのか? そんな風に俺を悪者にしたらきっと俺は杏子ちゃんに殺されるぞ!」

ほむら『だけど、ワルプルギスの夜を倒すにはこうするしか……』

男「倒して、それからどうするんだ! 俺のその後の人生はどうなる!」

ほむら『……』

ほむら『ごめんなさい、考えが足りなかったのかもしれない……』

男「くそっ……」

男「やっぱり暁美さんは暁美さんだな。少しでも期待した俺が馬鹿だった」

ほむら『ごめんなさい』

男「もういい、俺は明後日まで雑貨ちゃんのところに篭るぞ」

男「体が入れ替わっても、外には出るなよ。死にたくはないからな」

ほむら『わかったわ……』
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 17:13:49.48 ID:F7EVR/D50
プツッ

男「くそっ、暁美さんめ。とんでもない奴だな、全く」

男「もういいや、愛想が尽きた。やっぱりさっさと元の時間軸とかいうのに戻ろう」



男「おう、戻ったぞ!」

雑貨ちゃん「お帰りなさい」

男「明後日までここに居させてもらうぞ。今すぐヒヤリングを始めてくれ」

雑貨ちゃん「うわあ、自己中ですね」

男「うるさい黙れ」

男「あと暁美さんには俺が元の時間軸に戻ろうとしていることは話すなよ」

雑貨ちゃん「はい」



男(そして、二日が過ぎて……ワルプルギスの夜が来る日の日付変更直後、俺と暁美さんは揃って雑貨ちゃんの元に集まっていた)



雑貨ちゃん「はい、これで完了です。もう入れ替わりがおきる事はありません」

男「よし、ご苦労さん」

ほむら「この一ヶ月、長かった……」

男「おいおい、まだ最後の仕上げが残ってるだろ? 暁美さんは奴が来るまでの間、少しでも休んでいたらどうだ」

ほむら「そうさせてもらうわ」

ほむら「……先輩、改めて謝らせて。私の力が足りないせいで……」

男「もういいって。杏子ちゃんとゆまちゃんは街を離れてしまったけど、残ったメンバーだけでもなんとかなるだろ」

ほむら「……」

ほむら「この戦いの結末がどうなるかは、もうわからない。杏子が居てくれない時点で、美国さんが見た未来との相違が起きているから……」

男「大丈夫だって。がんばって戦ってこい」

ほむら「ええ……」
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 17:15:52.50 ID:zcBExAmRo
思い込みによる能力の限界は人知の及ぶ範囲内だろうな

俺はボクシングの世界チャンピオンを殴り倒せるとかなら可能かも知れないけど
20階建てのビルから飛び降りても無傷と思い込んでも流石に無理だろ
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 17:25:19.58 ID:BR19z9tuo
杏子がいないだと…?
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 17:27:06.04 ID:F7EVR/D50
男「行ったな……」

雑貨ちゃん「帰りましたね」

男「よし、じゃあ早速元の時間軸に戻してくれ。一ヶ月時間を遡った上でな」

雑貨ちゃん「はい」

雑貨ちゃん「お金を貰ってますから。やることはやりますよ」

雑貨ちゃん「では入ってください、ミスターX」

男「ミスターX?」

シャーーーッ

男(カーテンが開いて、頭から脚まで隠れる黒いローブを纏った怪しい人物が入ってきた)

ミスターX「ふははは……」

ミスターX「これからお前を元の世界に戻してやろう。マハリクマハリター」

男「……」

ミスターX「破ぁ!!」



男「……はっ」

男「俺の家?」

男(そばに置いてあった電波時計を見ると、確かにさっきまでより一ヶ月前の日付が表示されていた)

男「本当に戻ってきたんだな……」
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 17:35:04.26 ID:F7EVR/D50
男「よし、今日は日曜だし……」

男「まずは暁美さんに仕返しでもしに行くか」

男(俺は暁美さんの入院している病院へ向かった)



男「あそこの病室だな。暁美さんめ、どうしてくれようか。よし……まずは軽く頭でもはたいてやろうか」

「きゃーーー!! 誰か、誰か来てください!!」

男「! 暁美さんの病室からだ、一体何が……!」ダダダッ



ガラッ

男「おい、どうしたんだ!」

友「ぐへへへへ、いいだろちょっとくらい。ほんのちょっと中出しするだけだからさあ!」

ほむら「い、いや! やめてください! 誰か助けて……!」

男「このクズ野郎がーーーっ!!」

バキッ

友「ぐぎゃーーーっ」
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 17:40:08.45 ID:SSGZ8qu00
カオスww
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 17:41:39.40 ID:DW9N0VEB0
まさかめがほむ?
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 17:45:50.25 ID:F7EVR/D50
男「ふう……奴は警察に連れて行かれたぞ。大丈夫だったか暁美さん」

ほむら「は、はい……ありがとうございました……」

ほむら「怖かった……」

男「おらぁ!」

パシーン

男(俺は暁美さんの頭をはたいた)

ほむら「はうっ!」

ほむら「い、痛いです! 何をするんですか……!?」

男「眼鏡なんてつけてふざけてるのか? こんなもん取れ! 礼を言うなら真面目に言え!」

男(暁美さんの顔から眼鏡をひったくる。のろまな暁美さんは状況を理解するのに時間がかかったようで、少しぼうっとしてから俺に抗議してきた)

ほむら「か、返してください……それがないと、何も見えないんです……」

男「いつもかけてないじゃないか」

ほむら「う、ううう……」

ほむら「ぐすっ……」

ほむら「うっ……ううっ……」

ほむら「ふぇぇぇぇぇん……」

男(お前らのせいで暁美さんが泣いてしまった……)
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 17:48:33.14 ID:SSGZ8qu00
何もしてねーよww
メガほむ可愛い
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 17:57:38.94 ID:F7EVR/D50
男「お、おい、泣くことないだろ……」

男「ほら、返すって。全く、眼鏡をとられたくらいで泣くなんて信じられない奴だ」

ほむら「ぐすん……」

男「いつもなら殴り返してくるのに……」

男「……」

男「もういい、暁美さん、真面目な話をしよう」

ほむら「……」

男「前回の失敗を反省点として、今度こそ確実に、円満に鹿目さんを助け出そうじゃないか」

ほむら「前回……?」

男「ああ。俺としては、奴が来る前に鹿目さんをどこか遠くに連れ出すというのが確実でラクチンだと思うんだが……」

ほむら「奴?」

男「ワルプルギスの夜だよ。鹿目さんを助けるのに、別に奴と無理に戦う必要はないんじゃないか?」

ほむら「かなめさんって誰ですか……」

男「……」

ほむら「……」

男「暁美さん、ちょっとこのビニール袋に呼気を入れてみてくれ」スッ

ほむら「? すー……はぁーーー……」

ほむら「何かの検査ですか?」スッ

男「よし。くんかくんか……すーはー……」

ほむら「!?」

男「うーむ、人違いかと思ったがこの匂いは間違いなく暁美さん……」

ほむら「や、やめてください!」
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:01:22.38 ID:DW9N0VEB0
前回も今回も、さやかが恭介と上手くいったのって男のおかげだよな
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 18:04:20.85 ID:F7EVR/D50
男「そうか……」

男(理解力のある俺はすぐに現状を察した)

男(俺と一緒にいた暁美さんは、この時間軸にはいない……)

男(ワルプルギスの夜との戦いがどうなったのかは、俺にはわからない。しかし、勝ったにせよ負けて再び時間を巻き戻したにせよ、彼女の行く道と俺の行く道が再び交わる事はもうないんだ……)

男「……」

ほむら「あの……?」

男「暁美さん……」

ほむら「は、はい……」

男「仕方ないから、ついでに助けてやるよ」

539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 18:15:17.58 ID:F7EVR/D50
男(それから……)



ほむら「今日、転校初日からいきなり先生に当てられちゃったんですけど……」

ほむら「先輩に教えてもらったところだったので、なんとか解けました!」

ほむら「よく予習してるなって先生に褒められました。先生に褒められるなんて、私、初めてのことで……」

男「そうか、よかったな」

ほむら「それに友達も出来たんです。鹿目さんっていって……あれ、先輩が初めてここに来たときに、鹿目さんの事で何か言ってませんでしたか?」

男「いや、気のせいだろう」

ほむら「そ、そうでしたか?」



ほむら「先輩! 今日の帰り道、なんだか突然変な場所にワープして、変な怪物に襲われてすごく怖かったんですけど……」

ほむら「驚かないでくださいね! 鹿目さんと、巴さんっていう先輩が助けに来てくれたんです!」

ほむら「なんと二人は魔法少女っていう不思議な力の持ち主で、魔女っていう悪い怪物と戦っているんです!」

男「暁美さん、あんまり人に言いふらすなよ……」

ほむら「え、か、鹿目さんがクラスのみんなにはナイショって……」

ほむら「先輩はクラスの人じゃないから別にいいのかなって思って」

ほむら「ううん、違うかも……あんまりすごい出来事だったから、先輩にも聞いてほしいなって思ったのかな」

男「そうか」
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:20:00.82 ID:COx+zdJxo
>>142>>147>>415>>303>>246>>249>>24>>450>>329>>285>>449>>127>>498>>159>>165>>85>>202>>185>>273>>273
>>321>>239>>395>>255>>346>>295>>468>>511>>211>>11>>52>>357>>426>>355>>3>>75>>378>>453>>403>>63>>302
>>561>>460>>94>>46>>61>>278>>318>>334>>473>>38>>573>>267>>293>>318>>562>>161>>229>>172>>172>>280
>>597>>34>>531>>71>>412>>384>>474>>475>>85>>403>>436>>545>>496>>482>>5>>174>>199>>339>>46>>237>>311
>>530>>29>>274>>90>>257>>445>>261>>536>>373>>258>>570>>304>>329>>382>>87>>202>>256>>172>>4>>92>>116
>>573>>121>>73>>172>>459>>118>>409>>170>>430>>338>>198>>103>>428>>454>>548>>89>>390>>321>>346>>360
>>74>>141>>111>>276>>397>>282>>279>>489>>397>>178>>461>>518>>250>>33>>376>>368>>441>>545>>197>>179
>>300>>6>>597>>247>>94>>387>>567>>440>>146>>591>>514>>287>>101>>189>>83>>383>>468>>571>>180>>45
>>97>>295>>464>>473>>62>>304>>418>>259>>482>>560>>558>>488>>557>>204>>582>>343>>171>>421>>488>>161
>>175>>262>>522>>257>>45>>390>>228>>225>>434>>59>>321>>129>>522>>194>>191>>226>>11>>449>>107>>571
>>595>>528>>10>>576>>270>>180>>396>>158>>341>>130>>332>>3>>52>>589>>48>>441>>216>>272>>275>>275
>>403>>196>>186>>593>>422>>197>>442>>529>>167>>247>>523>>94>>256>>498>>364>>436>>294>>522>>177>>423
>>180>>474>>242>>227>>315>>457>>498>>589>>131>>490>>392>>327>>75>>385>>148>>271>>226>>77>>438>>472
>>532>>128>>497>>295>>564>>190>>216>>140>>12>>469>>319>>486>>110>>545>>201>>566>>443>>189>>97>>332
>>424>>406>>364>>572>>77>>589>>48>>514>>461>>47>>445>>588>>543>>139>>551>>132>>355>>91>>144>>223
>>30>>332>>354>>230>>298>>196>>418>>395>>527>>398>>218>>333>>162>>190>>410>>150>>238>>323>>11>>284
>>598>>226>>306>>549>>357>>61>>39>>501>>284>>448>>530>>15>>202>>159>>313>>397>>577>>107>>324>>374
>>57>>536>>515>>466>>85>>152>>189>>96>>435>>356>>94>>60>>62>>42>>417>>122>>81>>317>>405>>528>>247
>>130>>405>>132>>526>>382>>239>>250>>156>>564>>307>>91>>479>>172>>176>>30>>360>>271>>465>>115>>364
>>176>>406>>341>>298>>486>>57>>102>>414>>303>>522>>543>>108>>54>>469>>489>>292>>118>>44>>256>>425
>>135>>596>>310>>164>>356>>580>>28>>470>>343>>552>>46>>148>>292>>343>>34>>349>>445>>447>>52>>366
>>159>>419>>258>>48>>111>>376>>92>>367>>200>>226>>501>>196>>535>>65>>551>>514>>92>>421>>257>>44
>>405>>335>>209>>438>>84>>54>>285>>135>>419>>74>>294>>238>>331>>342>>349>>107>>433>>115>>306>>59
>>501>>593>>80>>451>>507>>172>>271>>164>>215>>137>>568>>550>>346>>406>>33>>399>>90>>168>>218>>163
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:20:51.20 ID:COx+zdJxo
>>393>>539>>495>>307>>67>>275>>55>>301>>194>>426>>134>>485>>239>>513>>214>>76>>551>>315>>73>>330
>>152>>326>>131>>249>>329>>591>>41>>591>>329>>201>>384>>268>>96>>91>>335>>370>>146>>36>>564>>571
>>448>>210>>81>>62>>285>>32>>377>>357>>361>>44>>509>>87>>175>>157>>416>>165>>198>>406>>494>>399
>>161>>494>>280>>496>>264>>425>>531>>227>>396>>99>>75>>5>>180>>137>>290>>211>>513>>46>>572>>556
>>59>>131>>111>>474>>295>>309>>280>>188>>107>>469>>349>>1>>149>>244>>264>>574>>174>>491>>370>>273
>>375>>453>>102>>64>>64>>14>>109>>35>>570>>63>>93>>101>>173>>567>>396>>481>>246>>583>>588>>115>>332
>>264>>576>>252>>237>>149>>143>>7>>422>>108>>381>>275>>209>>444>>338>>223>>553>>372>>193>>15>>465
>>187>>431>>89>>68>>76>>71>>55>>191>>403>>43>>454>>378>>294>>91>>527>>437>>97>>349>>544>>478>>23
>>321>>360>>376>>274>>132>>569>>288>>597>>262>>475>>427>>350>>543>>503>>421>>597>>93>>223>>40>>546
>>333>>37>>527>>170>>133>>275>>113>>10>>298>>266>>331>>57>>41>>4>>189>>10>>292>>185>>271>>167>>12
>>109>>514>>441>>106>>7>>64>>145>>552>>64>>478>>589>>591>>47>>121>>265>>160>>131>>563>>425>>461>>20
>>465>>208>>475>>157>>393>>146>>324>>404>>166>>432>>317>>6>>538>>323>>70>>82>>275>>133>>560>>263
>>6>>384>>388>>166>>514>>350>>590>>375>>369>>456>>240>>577>>331>>396>>369>>476>>119>>173>>41>>551
>>47>>489>>212>>116>>570>>487>>249>>530>>150>>372>>535>>534>>159>>101>>447>>509>>91>>222>>278>>546
>>254>>276>>257>>23>>152>>376>>195>>192>>326>>84>>239>>214>>296>>355>>184>>182>>3>>113>>332>>375
>>265>>534>>149>>112>>442>>239>>333>>120>>184>>193>>373>>460>>449>>396>>11>>225>>591>>203>>551>>74
>>165>>369>>196>>348>>551>>199>>461>>282>>573>>509>>547>>506>>57>>58>>348>>295>>390>>467>>479>>583
>>339>>432>>36>>349>>56>>26>>552>>6>>99>>393>>170>>468>>589>>518>>418>>187>>379>>100>>160>>287>>47
>>344>>104>>414>>39>>494>>281>>517>>477>>520>>256>>308>>555>>4>>364>>581>>556>>369>>79>>348>>539
>>337>>457>>365>>524>>235>>465>>83>>522>>511>>149>>265>>15>>563>>304>>508>>243>>221>>384>>162>>476
>>117>>479>>455>>98>>435>>224>>177>>183>>162>>123>>519>>19>>487>>442>>253>>352>>525>>175>>262>>73
>>277>>35>>143>>184>>277>>363>>568>>439>>238>>60>>556>>117>>514>>53>>551>>137>>229>>133>>299>>352
>>317>>238>>493>>570>>590>>417>>144>>251>>489>>583>>527>>524>>125>>111>>201>>487>>79>>40>>125>>138
>>241>>52>>48>>191>>188>>277>>324>>487>>28>>375>>204>>266>>267>>173>>255>>83>>316>>506>>572>>299
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:21:22.85 ID:COx+zdJxo
>>368>>204>>469>>169>>559>>265>>60>>192>>200>>148>>241>>141>>81>>478>>433>>550>>120>>180>>372>>288
>>154>>429>>254>>48>>420>>173>>76>>409>>438>>582>>176>>41>>450>>344>>599>>115>>403>>191>>314>>551
>>455>>31>>309>>287>>581>>429>>466>>352>>116>>328>>506>>544>>581>>554>>364>>153>>29>>172>>590>>10
>>31>>460>>91>>30>>574>>494>>220>>288>>444>>51>>142>>475>>360>>429>>455>>189>>295>>207>>304>>22
>>248>>2>>65>>12>>155>>94>>184>>144>>103>>531>>175>>563>>21>>205>>536>>514>>424>>223>>358>>475>>364
>>235>>193>>86>>423>>487>>292>>127>>508>>404>>375>>510>>468>>386>>64>>561>>569>>208>>64>>499>>382
>>520>>586>>562>>433>>410>>184>>190>>285>>548>>421>>520>>140>>507>>342>>27>>198>>469>>534>>1>>243
>>469>>28>>506>>430>>597>>113>>493>>495>>495>>519>>414>>481>>480>>247>>291>>63>>437>>576>>11>>258
>>151>>164>>237>>177>>362>>105>>110>>363>>347>>553>>231>>375>>459>>60>>371>>572>>553>>266>>466>>472
>>347>>351>>327>>37>>414>>163>>12>>425>>420>>507>>575>>584>>143>>151>>345>>247>>261>>107>>594>>214
>>369>>72>>398>>140>>43>>350>>406>>509>>222>>485>>255>>573>>212>>292>>386>>374>>304>>211>>194>>210
>>178>>352>>336>>522>>599>>596>>29>>592>>209>>366>>361>>281>>163>>500>>324>>513>>305>>232>>135>>190
>>107>>401>>178>>493>>175>>481>>103>>369>>91>>287>>546>>442>>22>>468>>440>>18>>496>>432>>227>>262
>>507>>425>>91>>230>>337>>396>>462>>472>>585>>348>>578>>385>>526>>470>>559>>407>>572>>327>>498>>259
>>339>>281>>140>>179>>298>>36>>11>>525>>297>>202>>431>>121>>293>>61>>458>>88>>522>>329>>72>>270
>>457>>196>>175>>415>>3>>147>>142>>500>>405>>414>>239>>86>>554>>418>>383>>589>>428>>308>>285>>30
>>405>>322>>199>>263>>410>>121>>591>>482>>391>>296>>338>>587>>471>>153>>589>>17>>295>>489>>422>>109
>>507>>62>>545>>290>>51>>372>>597>>335>>401>>135>>140>>123>>333>>403>>533>>454>>393>>415>>244>>89
>>230>>559>>305>>219>>576>>599>>107>>398>>108>>234>>305>>169>>179>>595>>219>>550>>592>>554>>351
>>94>>474>>459>>496>>406>>312>>289>>221>>555>>377>>372>>185>>336>>77>>403>>311>>76>>510>>109>>183
>>413>>352>>322>>408>>571>>272>>399>>524>>22>>524>>18>>496>>383>>514>>302>>94>>202>>522>>49>>578
>>233>>313>>370>>35>>24>>445>>544>>132>>28>>87>>545>>379>>409>>352>>349>>80>>150>>273>>101>>74>>291
>>456>>204>>298>>550>>405>>219>>598>>382>>512>>231>>95>>282>>266>>118>>127>>210>>250>>154>>297>>194
>>105>>546>>282>>184>>96>>554>>285>>169>>244>>281>>25>>448>>578>>574>>252>>197>>572>>34>>108>>202
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:22:02.95 ID:COx+zdJxo
>>230>>541>>124>>359>>336>>116>>600>>215>>541>>331>>225>>287>>52>>256>>166>>203>>270>>455>>272>>431
>>149>>24>>196>>158>>374>>575>>39>>524>>122>>209>>153>>62>>333>>512>>397>>448>>512>>12>>388>>242
>>75>>293>>491>>240>>496>>161>>95>>167>>591>>58>>316>>14>>253>>473>>388