このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【Fate】みんなでかんがえたサーヴァントで聖杯戦争【皆鯖】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 01:04:13.09 ID:+zgWmx+a0

                        ___
                  , 。r≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。.
                 ,.。r≦:i:i:i<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。.
            /:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i><≧.、
              ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i≧s。_ “ <:i:i:i√ヽ }ミ ニニ=-   _
            _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧x:i:i:i:i:i\  “ <ニ弐ヘニニニニニニニニ≧,、
        才/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:\   \ニヽ\ニニニニニ /彡'
     /ニ./:i:i:i:i:i:i':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY:i:i:iY:i\:i:i:i:i:\   \=ヽ.\ニニニ/´
.     , =ニニ/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:iY:i:i:iY:i:i:\:i:i:i:i:i 、. ‘,\=\\./ニ=- 、
    /ニニニ.':i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:Y:i:i:iW:i:i:}:iY:i:i:i:∧. ‘,  、_ ,ニニニニ=- .、
.   /ニニニ ':i:i:i:i:i,:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i{:iY:i } Y :}:i:iY:i:i:i:i∧ }  ‘, ,ニニニニニニ\
 ノニニニニ,:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:i:i:/{:i:i:i:i:i{:i ≧ト:L:_/__}_:/Y Y:i:i:i:i}∧从  }:i:i 、ニニニニ/彡
 ´⌒7ニ ,:i:i:i:i:i:i{:i:Y:i:i:i:i/ .{オ:i:i:i{:i:i:i:i}:i:} }'  .}/ .}:i:i:Y:i:i:i:}: /ニニ、 }ニ、:i}ニニ/⌒´
.   /ニ.{:i:i:i:i:i:i:{:i:i:Y:i:i:i{/ ;{iY {:i:i:i:i从{才≦三ミ:i:i:i/}:i:i:i:i}/.ニ/ヽ}:i:i:八ニ∧
  /ニ=={:i:i:i:i:i:i:{:i:i:iY:iオ  { Y!:i:i::'  ゞ'´ /   .}:i/:i}:i:i:i:i}彡イ:i:i}:i:i:i:i:i:i:ヽ{:∧    ヽ
. /.ニニ=.{:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:iY斗≦三≧、:i:i/         .}/:i:i}:i:i:i:i八:i:{:i:i:}:i:i:i:i:i}:i:i:i}ヾノ  ./ }
 _ニニニニ{:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i:i∧:iゞ'⌒´   ヾ}   /:./:./:./ノ }:i:i}:i:i:/:i:i:i:i}:i:i:}Y:i:i:i}:i:i:i}\. /   }
. {.ニニニ=.{:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i:i:{:iヽ{ /:./:./:/. '           .}:i:i}:i/:i:i:i}:i:i}Yl:iY:i:i}:i:i:i}  ∨  ,
. {,彡'⌒..{:i:i{:i:i:i:i{Y:i:i{:i:i∧       ,   ゝ'¨ヽ  .}:i:il/:i}i:i:i}:i:i}∧}:i:iY:i}Y:}  }  /
.       {:i:i{:i:i:i:{:iY:i{:i:i:i:i:i.、      {       /   }:i:i:i:i:}:i:i:i}:i:i}:i:ノ:i:i/Y}. Y
.     Y:i:i:i:i:YY:i:i:i:i:i:i:i:i>。       -    /}:i:i:i:i,:i:i:i:}:i/:i,:i:i/:i:i}:ノ .};     /
       Y:iY:iYY:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i≧=-  .... _/ .ノ}:i:i:i:i:i}:i:/l/:i:i{:i:i,:i:i:/  ノ}/{
..      Y:iY:iYY:i:i:i:i:i{、:i:{\:i{\:i:i:i/}=彡  }:i:i:i:/}/:∧:i八:i:}:i/:{  /  {
.        Y:iY:iYY:i:i:i:i{ ヾ{  ヽ   ゞ ニニ辷彡}:i:i:/./\ {Y:i:Y:i:ハ    .{/{
       _彡Y:iY:iYヽ:i\:i:、      __\ニニニニ}: /辷.彡 {:iヾ:i:i:}:i:i:i∧   / .∧./
        \. ヾ. ヾ:i:iヽ ヽ. \:i:、     >  √ ̄ ,:i/ ̄ \. 〕ミx:i/:i:i:i:i:i}     / /   l! : : :i;        ゚:,       /


このスレは
Fateシリーズおよび、みんなでかんがえるサーヴァント
(http://www13.atwiki.jp/minasava/pages/1.html)
の設定を利用した安価スレです。また独自の解釈なども含まれます。

サーヴァントによっては公式等の兼ね合いや>>1の個人的趣味により
一部ステータスやスキル、宝具等に変更が加わる場合がございます。

また基本的に召喚されるサーヴァントは皆鯖のものですが、
一部サーヴァントを選択した際に、敵に原作のサーヴァントが召喚可能になる場合がございます。
(例:アーチャーでアルジュナを召喚→ランサーでカルナが召喚される)

またコンマによる判定方法は、
1:ファンブル
2〜4:失敗
5〜7:成功
8〜9:大成功
0:特殊判定(クリティカル)
となります。

基本的に遅筆ですがよろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367942652
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【閲覧注意】[ウマ娘]勝てないダイワスカーレット @ 2021/08/04(水) 08:13:36.97 ID:PZ7EU2Po0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628032416/

【アサルトリリィ】神琳「耳かきですよ、雨嘉さん♪」 @ 2021/08/04(水) 07:44:27.99 ID:NHSBk182O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628030667/

【コードギアス】俺「安価でブリタニアと戦うR2」part10 @ 2021/08/03(火) 23:09:13.98 ID:8z8RcR4PO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627999753/

歌詞を思い出せないガルパンシリーズ @ 2021/08/03(火) 22:47:14.11 ID:4NaNrAQc0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627998433/

可可「サウナがありマスね!」すみれ「っ!」 @ 2021/08/03(火) 20:07:35.14 ID:nJDA9/IDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627988855/

唐可可「疲れたデス……ぱたり……」平安名すみれ「あなたほんと体力ないのね」 @ 2021/08/02(月) 21:47:36.18 ID:ssO/iq08o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627908455/

第四十九回.やばいよ姫なんかボロだ @ 2021/08/02(月) 02:41:02.84 ID:M7CqGLzt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1627839662/

【ウマ娘】ダイワスカーレットから1番を奪ってみた結果[別編] @ 2021/08/01(日) 20:35:48.66 ID:hYEA20te0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627817748/

2 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 01:07:24.61 ID:+zgWmx+a0
【過去ログ一覧】
1スレ目(陰陽師貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1331824528/
2スレ目(ナチス貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1333297916/
3スレ目(アンリ貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1334147652/
4スレ目(法力僧貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1335073033/
5スレ目(法力僧貴方〜男の娘貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1335990079/
6スレ目(男の娘貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1336645758/
7スレ目(ヘタレ貴女〜見稽古貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337533390/
8スレ目(見稽古貴方〜皆鯖聖杯戦争〜無貌神貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1338308541/
9スレ目(無貌神貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339517966/
10スレ目(無貌神貴方〜吸血鬼貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1342099981/
11スレ目(吸血鬼貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343049943/
12スレ目(混血鬼貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343398514/
13スレ目(混血鬼貴方→八極拳貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343972981/
14スレ目(八極拳貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344351116/
15スレ目(八極拳貴方〜ホロウ貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344964733/
16スレ目(ホロウ貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345999988/
17スレ目(ホロウ貴方〜暗殺者貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346943715/
18スレ目(暗殺者貴方→無為式貴方〜風水師貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347707672/
19スレ目(風水師貴女〜灼熱のフォウマルハウト編) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347979000/
20スレ目(日守秋星〜聖杯戦争異聞録〜策師娘貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1348507983/
21スレ目(策師娘貴女〜鬼太郎貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349882607/
22スレ目(鬼太郎貴方→Thanatos〜鬼太郎貴方・二号機) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350312076/
23スレ目(鬼太郎貴方・二号機〜ショタ貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351157988/
24スレ目(ショタ貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352998114/
25スレ目(ショタ貴方〜死神娘貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353413634/
26スレ目(死神娘貴女〜強奪者貴方→強奪者貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353858747/
27スレ目(強奪者貴女〜ブーディカ) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354885265/
28スレ目(ブーディカ〜太陽剣貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355843186/
29スレ目(太陽剣貴女) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359995044/
30スレ目(ワムウ貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362142353/
31スレ目(ワムウ貴方〜キング・ソロモン) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363368316/
32スレ目(キング・ソロモン) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363799748/
33スレ目(キング・ソロモン〜保菌者貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365097428/
34スレ目(保菌者貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366290105/
35スレ目(魂魄塊貴方) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366992134/
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:14:55.37 ID:SGhe8gza0
>>1
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:15:20.70 ID:CNpUQMxj0
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:16:49.71 ID:ntP7HA7K0
>>1
そしてルーデルか…次回も聖杯戦争が荒れそうだな
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:16:50.57 ID:6SjMlGVAO

魂魄塊とはなんぞや?
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:22:09.15 ID:Y18YANYAo
若菜姫出ないかなぁ……
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:22:43.53 ID:ntP7HA7K0
取りあえず凛ちゃんさんがあれではライダーと組むは絶望的だろうな
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:24:18.95 ID:GW9qU3A60
>>1
前スレ>>1000がルーデルか、宝具は戦闘機?
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:36:05.45 ID:12kfrZrVo
AKかキルロイでいつか最強貴方と組ませてプレイしたひ
11 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 01:55:35.88 ID:+zgWmx+a0
すみません今日はここまででお願いします
ありがとうございました
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:56:51.95 ID:6SjMlGVAO

もう遅いしな
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:58:32.44 ID:CNpUQMxj0
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 01:59:59.64 ID:SGhe8gza0
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 07:30:12.07 ID:12kfrZrVo
おつ
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 07:43:24.92 ID:PPdRwo3AO
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 09:40:35.62 ID:LtHjH/U/0
この信長様途中でバーサーカーに変わらないかな、キアラが令呪で狂化させれば一時的にバーサーカー
になれるかも
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 20:02:56.97 ID:9eo+sHDw0
現時点でライダー相手に優位に立てそうな奴がいないのも厳しいな。
屠殺者の使いどころは対ライダー戦かね?
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 20:23:12.46 ID:GW9qU3A60
なんだろうな三騎士の一つのランサーが鯖なのに勝ち筋が薄いのは
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 21:07:28.54 ID:6SjMlGVAO
まあ珍しく中級のランサーだし
ライダーの正体がわかってる分マシな方
21 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 22:59:32.67 ID:+zgWmx+a0
初心者でも読みやすいクトゥルー神話はロバート・ブロック
文章が分かりやすくて、ストーリーはコズミックホラーしてるので


では、再開します
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:00:56.52 ID:ntP7HA7K0
おk
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:01:24.84 ID:vQ2dQhfj0
来た^
24 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:02:31.27 ID:+zgWmx+a0
判定3:ライダー



貴方は使い魔と視線を共有する。

場所は中央公園。
そこから何者かが人払いの結界を張っている気配を感じる。
やはりというか、公園にはぽつんと中央に立つ二つの人影以外、他の利用者は見当たらない。


その人影のうち一つは赤い服を着た、ちょうど学生くらいの少女。
そしてもう一方は、まっすぐと背を伸ばし、その場に立っている長身の男。

全身から漂う威圧感は、明らかに人智を超越したサーヴァントの風格であり、
それを差し引いてもその男の在り方は、ランサー以上にあまりにも超然としすぎていた。


間違いない。あれはランサー以上のサーヴァントだ。
身に纏う圧迫感の性質から、おそらく生来は王族に該当する高位の人物だったのだろう。

さて、そんな彼とは裏腹に、マスターと見られる少女の方は、ひどく慌てたように周囲を使い魔や魔術を使って索敵していた。
どうやら敵を探している、ようなのだが…………

 
25 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:04:33.07 ID:+zgWmx+a0




凛「嘘、これだけの霊地よ! サーヴァントの一騎や二騎いてもおかしくないはず!」

ライダー「ほう、我が輩に無駄足を踏ませておいて詫びの一つもないとは。ちょうきょ………もとい教育が足りなかったようだな、凛」

凛「そ、そんなライダー様! って私の足ひっかけ――――そのままブリッジ!? ら、ライダー様流石にこの体勢あいたたたた!!!」



僅か数秒にも満たぬ早業。
流れるかのような動作で赤服の少女に足払いを掛け、狙ったようにブリッジを作らせると、

まるでそれが何でもないかのように男は、平然とブリッジの体勢をとった少女の身体を椅子代わりに腰を下ろした。



ライダー「さて。どこぞの毛虫羽虫か知らんが、こちらを見ているのは分かっているぞ?
      王である我が輩の前に顔を出さぬとは、本来であればごうも………お仕置き物だが、まあいい。姿を見せろ」



そして男はそのまま口元に絶え間の無い笑みを浮かべながら、特別なことでもないかのように『こちら』を見た。

その動作に貴方は使い魔越しでありながら、思わず後ろへ身体を引いてしまう。
見られている、のか? しかし貴方の使い魔は木々に隠れて、まず見つからないはずだ。
だがこのサーヴァントは見られている事実どころか、こちらの位置を正確に探り当てた――――というのか!?

 

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:06:48.46 ID:ntP7HA7K0
やっべぇぇぇぇこのライダー
そして凛ちゃんの罰が完全に桂木 弥子www
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:07:56.08 ID:AmW8QXd4o
これ、誰も出てこなければ一人で判った風に言ってドヤ顔してるだけなんじゃあ・・・
28 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:08:31.82 ID:+zgWmx+a0



ライダー「フハハハハハッ! 一介の魔術師如きが、この我が輩の眼を誤魔化せると思うな!
      我が輩はかつて幾百、幾千、幾万の悪魔を支配した者。魔術、呪術、占術etcetc! 術と付くもの、千の全てを極めている!」



そう豪語するライダー。
しかし、確かに離れた場所に隠れている使い魔の存在と位置を、見破った技量は驚くほか無い。
少なくとも貴方とて、この使い魔は見つからないように隠していたはずなのだ。

そんな貴方の困惑を使い魔越しに楽しんでいるライダー。
だが、その下で必死にブリッジをやっている彼のマスターは、貴方の存在を意識する余裕も無いようだ。



ライダー「で、だ。我が奴隷の下準備も足りぬ上、挑戦者も無く、我が輩は些か退屈している。
      貴様のような虫風情とはいえ、我が輩の退屈(くうふく)を紛らわす挑戦者(パズル)にはなろう」



故に姿を現せ、とライダー。
その言葉には、拒否も許さぬ絶対的な意志が込められており――――



貴方は――――
1.使い魔との共有を即座に切る
2.使い魔越しに謁見する
3.直接向かう
4.その他自由安価

下3
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:08:41.39 ID:vQ2dQhfj0
同じ声優さんだからな、このコンビは
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:10:32.59 ID:8sY97kzto
3
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:10:34.56 ID:CNpUQMxj0
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:10:47.76 ID:6SjMlGVAO
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:11:14.39 ID:9eo+sHDw0
1
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:11:43.10 ID:vQ2dQhfj0
使い魔ごしか、それが妥当だな手土産にアーチャーの情報でも教えてやるか
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:14:11.78 ID:ntP7HA7K0
今いる場所から公園遠そうだしな
時間がかかって待たせるのはどうかということでっていったら納得してくれるかな?
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:16:52.54 ID:9eo+sHDw0
2は使い魔越しに魔術とかで支配されそうな気がしなくもないのがなぁ……
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:22:12.76 ID:vQ2dQhfj0
こっちのランサーも魔術のエキスパートだから大丈夫だと思うけど
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:29:08.28 ID:5xMmNSHz0
キャスター状態ならともかく、現状では向こうのほうが上だと思うが
あっちは魔授の叡智がスキルで普通にあるし
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:31:41.28 ID:ZlrIAAZjo
どこかと同盟組むつもりだったみたいだし、丁度良いんじゃない
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:35:23.16 ID:9eo+sHDw0
魔術王然り、このスレの秩序・善の王様は一癖あるから油断できんww

まったく関係ないけど、今のところマル子のメンタル折れそうなのって、ギルとコイツぐらいかね?
41 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:51:59.20 ID:+zgWmx+a0
選択2:使い魔越しで謁見する



翼をはためかせた鳥が、一匹だけ不自然にライダーの正面まで降りる。
それは貴方が視界共有している先ほどライダーに見つかった使い魔だ。

その姿に、ややつまらなさそうにライダーは鼻を鳴らす。



ライダー「使い魔越しの謁見など、本来であれば神経を弦に悪魔共に引かせているところだが、
      我が輩を前に逃げなかったことを誉めてやろう。褒美だ、特別に我が輩への質問を一つ許す」



思っても見ないことだった。
何を思ってかこのサーヴァント、貴方からの質問を許可する、と言ったのだ。

だが、とマスターの少女に座ったままのライダーは、ギロリとこちらを睨み付ける。



ライダー「但しつまらぬものであれば、そこの鳥は八つ裂きにして今日の凛の晩飯にしてやるが。
      よろこべ、凛。貴様のその貧相な胸にようやく肉が付くぞ。これで我が輩もドラム缶と間違えることはなくなるな」

凛「完全にとばっちり!? ていうかそこまで体型ひどくありませんから!」



 
42 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:54:17.31 ID:+zgWmx+a0

        _,.. -―- 、_‐ュ_,. -‐- 、
       ,ィ',ニ -‐ '"三 ,ィ"~丶、 ̄,>にニ、
      _/  _,,∠こ/:::::::::::::::::`Y::::l::::::::`丶
     ,ィ/ _,ィ"´//:::::::::::::::::::::::ミl::ィil:彡::::::::::\
    ,イノ// _,/ /::::::::::::::::::::::ノ`~^'i::i, ト、::::::::::::、、'、
   // ,ノ// ,ィ':r'、::,.、::::::/    l:::lリl ヽ::::iトミ ヾ':,
   /' ,ィ彡,/ /,':/ '" ノ:::/      l:::::::l   ',:::ヽ  jl!
   l 彡才イ l l::li //ノ:::/       l:::::,'   ',::::'、 f::l
三ミソ7リノ/,ィl l,l::::ll!:::リ:::/―‐- 、  l:::/, -―ヘ:::::ヘ,j:::l
ニ彳ツ //l  ll:::::l::/::::l,. -‐- 、_  l//_ ,. - 、'、::::l!:::l
 //|_>ノ/ィi /li::::l::::::::l'、 ● >  / ,' '< ●,.>!::::|::::l
_,'/,r△彡彳l /l li::::::::::::l ` "" ´    l,  `""´ 〉::::::,'
//イ△∠lイ,li/ li l::::::::::::!        '、     ハ:::::,'
/,イ!Tl▽、',メで! l '、::::::::l         ,〉    /リ:::/
/ li リ!l lト、>、__, l l:::::::l             /l/!:/
  jツ lN l'、llTリイ` 、!::::l   、____ ,,..ィ / /:/
 /  l リヘトヾリlj  l::::l、   丶、___/ /  ,'::i
    / ',j Уl   l:::l 丶、、   ‐-‐ /   l::l
      ,!   l  ノ:ノ     `:::..::┬-‐'     _l::l__
   /こ二二ソ ヾv7     ::::::::|        丶v/
   / `ヽ、ノ   У      ::::l、___   `ケ
  ,/    `丶、          ト、   ヽ、
'"´L、      `丶、、       ヽ  「ヽ.丶、
   `ヽ、        `丶、      ',  '、:.:.\\
      \        , ニヽ    l   ヽ:.: \


ブリッジをしながらちゃんとツッコミを入れるライダーのマスター。
なるほど、よくちょうきょ………教育されているようだ。

さて、肝心の質問の内容だが――――



ライダー「十、九、八……」



何か勝手にカウント始まってる!?



ライダー「当然だ、我が輩をいつまでも待たせるな。ちなみに時間切れの場合は我が輩の方から直接お邪魔しよう」



五、四、とこちらの様子も見ずに問答無用にカウントを進めていくライダー。
ええっと、こうなったら―――――



選択肢
1.真名教えてください!
2.宝具を開放してください!
3.マスターとはどういう関係なんですか?
4.ランサーに任せる
5.無情の時間切れ
6.その他自由安価
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:54:39.96 ID:ntP7HA7K0
44 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/08(水) 23:54:43.13 ID:+zgWmx+a0
下3
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:04.21 ID:6SjMlGVAO
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:15.24 ID:SGhe8gza0
3
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:16.02 ID:PXrAllN50
6私達と同盟しませんか
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:30.11 ID:OLLJH0960
アーチャー以外に無関係の人間を巻き込むような陣営を知ってる?
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:35.32 ID:ntP7HA7K0
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:55:51.86 ID:AmW8QXd4o
6.貴方の願い
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/08(水) 23:56:08.68 ID:9eo+sHDw0
1
52 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 00:12:13.70 ID:tP4idDL60
選択:>>47

            Vr'"     ヾV
           ヾ/       ヾシ
        __,, ミ   う  :   彡
      _,,;;";;; 三      :   三
   , ィァ";;;;;;;;;;;;; 三   わ :   三
-一''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡         ミミ
''ァ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<"彡       ,;ミ ヾ;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:r''"、;;,,、`ヽィ>┬iii┬<ミ   〉;
;;;;;;;;;;;;ィ'"   iト、,r≧;ヽヽ、`^''^"    /;;;
;;;;;ィ7    ヾf{f;;;;;;ミ゙i,゙トミ==ァ',rィr!/;;;;/
"ァ,/     `ヾミ:::シijヾr`' T〃"イl/;;/
/f/        ヾミ'  ,ノ,,:r:::''ミ ,ィ゙;/ /
'i/           ',ィ彡',ニミv'/i! /;;
l,!          /´ ,,、v/;ヘミ、∨;;;;
l!   r、    _,,., r'´   ,ゝヘtく{i;;;;;l}、V;;;;;;;
   ヾヽ、 ヾ'′ ,:r:''"'´ ゙ヾミ;;;ィ'メ;;;;;;;;;
   t, \い、  /      `,>';;;;;;;;;;;;;;
    ゙ミ、, \ミ、        /;;;;;;;;;;;;;;ィ
丶、  `'''` ヾ}〉      ,/;;;;;;;;;;; :イ
  ゙''ー-: 、,,___,,,, :ィ7;;;;;;;;;;;ィァ"イ! /,!
    ,, ::,r彡'_// / /;;;;;ィ"/ノ7/,!, /ノ
    ,r〈、=''"/、 ヾr川州川ツ< / l ,,/
`゙`''ー'- ゝヽ/r' ミ/       ヾ彡 ▽
       △ ミミ  嫌  露  三
ニ==   ノ l三   そ  骨  三
    , ィ彡7 三   )  に  三
 ''''""~´ ,ノ:.三   (       三
  ,: ィ''":.:.:.:.::彡   :     ,ミ


ライダー「―――――つまらん。帰るぞ、ナメクジ」

凛「え? ちょっときゃ! あたっ!」


立ち上がると同時にブリッジの体型で頭側の支える少女の手を払い、
モロに地面に彼女の後頭部を強打させるライダー。

ごちん、とあからさまに痛そうな音が響き、
地面に打った頭を抱えるマスターの襟首を掴んで、ライダーは公園を後にする。

どうやらこの使い魔の鳥を夕飯のために八つ裂きにする気もなくしたらしい。
よっぽど、同盟を求めるという案はあのライダーにとって不評だったようだ。


だが、分からなくもない。アレはそういう性質の者だ。
彼にとって万象はすべて支配すべきもの。
故に、同盟といった対等な内容のものを受け入れない性質なのである。

あのライダーと同等の存在と認められるには、
おそらくそれこそ最弱から最強に到るまでの奇跡が必要になるであろう。


さて、夜だ。
貴方は―――――
1.索敵
2.会話
3.自由安価

下3
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:13:23.98 ID:pSjwLoBe0
3使い魔で索敵
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:13:26.85 ID:zyWiMtt0o
3.ランサーの治療加速。
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:13:45.21 ID:mMKQR4wAO
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:13:52.09 ID:poqH9d380
治癒
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:15:42.23 ID:pSjwLoBe0
今度こそ誰か見つければ良いが
58 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 00:16:58.19 ID:tP4idDL60
選択1:索敵


索敵場所選択

下3
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:17:40.53 ID:pSjwLoBe0
双子館
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:17:57.74 ID:poqH9d380
路地裏
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:18:05.72 ID:tRtAjiyY0
新都
62 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 00:19:54.39 ID:tP4idDL60
選択:新都


どこを調べよう
1.オフィス街
2.中央公園
3.その他

↓3
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:20:11.88 ID:mMKQR4wAO
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:20:23.19 ID:poqH9d380
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:20:23.37 ID:pSjwLoBe0
3双子館
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:20:36.44 ID:lyGSJ3KY0
2
67 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 00:22:17.26 ID:tP4idDL60
選択3:新都側双子館


直後判定
成功2回か大成功1回
夜:+1
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:22:19.97 ID:nlk4F6K90
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:22:33.66 ID:mMKQR4wAO
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:22:52.99 ID:pSjwLoBe0
良し1発成功
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:25:15.41 ID:+/RD0Ccx0
今回は索敵の成功率が高いな
72 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 00:27:25.92 ID:tP4idDL60
判定8:大成功


直後捕捉陣営判定
1:セイバー
2〜3:バーサーカー
4:ライダー
5〜6:アーチャー
7〜8:アサシン
9:キャスター


さらにその下、双子館状態判定
1ほど静か、9ほど異常あり
夜:+1
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:27:31.51 ID:nlk4F6K90
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:27:33.17 ID:CnKCpYAc0
ほい
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:29:01.79 ID:pSjwLoBe0
アイドルの白野の所か誰かに襲撃されたかこれは
76 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/09(木) 00:33:49.82 ID:tP4idDL60
判定1:セイバー
判定8:他陣営に動きあり

          ,・ー・、
       /彳| ‘ ’’ハミヽ
      丿| |、K⊂._⊃|| ||| |
      丶ミL二弋ニ彳 彡ゝ
     了’’丶シ ヽヒツ .Yく,.            牟
 / ̄ ̄    丁ニ―┬十  ゛‐ 、         丿彡    丿|
‘ ̄ /| Δ ◇ |三モI I弋  へ ,\_       ノ〈爻乂丶 イ彡
フ ・〉n/〉 ◇ 彳II三キ Iギ介〉(;ミ弋>z  ノ‘‘‘介ミ∧,|ヽY彡/
_,了〜v〆ミタ彡II三三I I三介ミV‐弋弋ヤV 彡ノ州|(毒 ・‘ く
 フ彡繆彡芻彡I I三三I  I三)ミ沸斂龕彡ノ 彳川川  ノ  | ‘,
丿彡芻繆彡彳彡I三チI  I二ユミ川 州ル彡卯川 ゾゞ,   ‘  〉
ノノ 彡 ミ毛=彳ン八IMI\エ彡彳彳彡州川川州| ┃\   | 丿
丿丿彡V三ミぐ彡;ノ十−十 |未P件彡州川川川柵《 ┗┛” ‘| ’|
丿(彡ヾ(ミミ|  ヽ‘く二厂丁‐入┃彳イ州仆从从嚇無  ヾ   | ’
丿 Vつノ責)ヽ   ; ∈ゝ生功 |《イ巛川从双憮髑憮 丶ヾ  | |
/丿須驫鬱)ミ二__彡∈ΣVノ  《イ《从从双憮鬱∧迷ミ ヾ   | .|
/須鬱鰺ノレ三ヾ Ynル へ巛彡柵从双从憮纔′   H ヽ  ‘ |
須タヌタ’〉三;    | |バ州\俎巛颱从淫鹽ア     Y) | | |
タ ノ  レE三 人∧く| |ミ)川彡ヾ巛双从淫鬱‘、     H‘ 入 l |
夕夕<,/ Eく リ Y|ル川己衛\ヾ双双鬱鬱 \、、  ∨ ÅV|
レ///巛二彡ミM介》》ぐ二く孃慯畿ミ:寿鬱【    X.三ヲ /二Yヨ
/ ////〉舞巛|| |\巛\λζλミ鬱憮亊五=====>(从\V/
uu|厂「弋Y ̄ ̄ ̄| 》 \弋γξτ・ミ憮鬱ζξヽ,‐、_|込X+7
冊|| ‖ |(巛W》ソ 丿   \ιγζζξζπππππ彡πτ’
 ‖ ‖ グvW_\弋\   |rκξκννγνξξξυηξζ
  || |  川 | |》/) | \ヽハτ\‘’V )( ’ソ’κη‘・’‘ζ’ι
 丶 | (||《 | ||/|〈 く・._ ‘V=,,_ Xn(〈〃ィレ〆/
  |  | ヽ巛|| |/介) )  ’:6= .,_;人(‘ 》く丿||


直後他陣営判定
1:キャスター
2〜3:バーサーカー
4〜5:ライダー
6〜7:アーチャー
8:アサシン
9:複数
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:33:56.46 ID:CnKCpYAc0
ほい
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:34:22.84 ID:mMKQR4wAO
はい
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:34:57.44 ID:mMKQR4wAO
これは信長敗退かなあ
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:35:18.86 ID:poqH9d380
一人じゃ消されそうだよな
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 00:37:26.60 ID:TZZyxUPU0
やっとラスボスのレットライダーのステータス見れるのか、果たしてどれほどの
化物なのか
82 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/09(木) 01:00:57.82 ID:tP4idDL60
判定6:アーチャー


    ,  '7   l .| ヽ./      i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|   |  ||   `i  |;:|
 _  '" /    .| l;:: |         l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ  |  ||    l  .!;:|
│ヽ';;/ /!    | |;:: │   __ ,,,r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i__|  .||  __|  |;:|
| 「;:|./.'/    | /!:| .,...;:;'":;:;:;:;:;l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/;.;.;. ̄`  、\`ヽ、!
│_,///    /'::/./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/;.;.;.;.;.; ; ; , , `ヽヽ、,_ヽ、
│|  i;:::i   / /:/.,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/;.;.;.;.;.;.;.;.; ; ; ;  i!| .i:::.:. l
│|  |;:::|  /_, ';_/ !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ; ; /:|| .!:::.:. |
│|  l;:::l 「;: :i;:::i`ヽ\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/;;;;ヾ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;., ':::::i! .|:::.:. |
│|  |;:::|__|:;  |;:::|  \ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!;;;;;;;;;;__`、;:;:;:;:,   ´:.::::::::| .!:::.:. l
└|  |;:::|__|:;  |;:::|    `ヾ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|_;;;;;;/,':.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:::::::::::| .|:::.:. |
  |  |/ |:;  |;:::!二l        ̄ヾヽ:;:;:;:;:;:;:;:'、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/;;;//:.:.:.:.:.:.:.:.r---‐ー 'ヽ!:::.:. |



―――――戦力の差は歴然であった。



銃口より放たれる炎は、鮮血の如き赤馬に跨った髑髏の男を包み込む。
だがしかし――――



セイバー「―――――笑止」



――――轟、と振り下ろされたセイバーの巨剣。



それは一瞬にして風圧により、たやすく炎を消し飛ばす。
そして馬の嘶きと共に繰り出された蹄の一撃は、
たやすくアーチャーの甲冑を粉砕し、その肉体の半分を吹き飛ばした。


まさに暴力。圧倒的なまでの武力の化身。それは、まさに絶望そのもの。
起き上がろうとするアーチャーに向けられる魔剣。それは赤黒い凝固した血の塊に覆われている。

戦闘とは呼べない虐殺、殺戮。一方的なまでの蹂躙。
そして、アーチャーは――――


直後、キアラ令呪使用判定
セイバー攻撃クリティカル:-2
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:01:16.93 ID:TZZyxUPU0
ほい
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:01:21.35 ID:KYcza0Lo0
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:01:41.71 ID:mMKQR4wAO
86 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/09(木) 01:02:32.87 ID:tP4idDL60
>>83-85
コンマが殺しに掛かってる・・・・・


直後、アーチャー生存判定
セイバー攻撃クリティカル:-2
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:02:35.30 ID:TZZyxUPU0
残念だったな、信長様アンタここで脱落だ
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:02:36.87 ID:KYcza0Lo0
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:02:46.43 ID:mMKQR4wAO
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:03:13.09 ID:TZZyxUPU0
ここで特殊か
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:04:13.72 ID:lyGSJ3KY0
さすがの幸運B++というべきか?
92 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/09(木) 01:04:47.45 ID:tP4idDL60
判定0:特殊判定


直後、特殊判定内容
1,4,7:イリヤ死亡、セイバー消滅
2,5,8:乱入者
3,6,9:アーチャー消滅+追加イベント発生
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:04:49.12 ID:KYcza0Lo0
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:05:29.69 ID:mMKQR4wAO
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:05:56.23 ID:mMKQR4wAO
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:06:51.54 ID:TZZyxUPU0
ここで乱入者だと
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:07:32.48 ID:poqH9d380
誰が来る?
98 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 01:07:39.37 ID:tP4idDL60
直後乱入陣営判定
1:キャスター
2,4,6:バーサーカー
3,5,7:ライダー
8:アサシン
9:複数
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:07:43.40 ID:nlk4F6K90
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:07:56.55 ID:mMKQR4wAO
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:08:23.94 ID:mMKQR4wAO
またかwww
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:08:26.14 ID:poqH9d380
えぇぇぇぇぇぇ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:08:30.29 ID:zyWiMtt0o
wwwwwwww
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:09:12.05 ID:TZZyxUPU0
ここでさらに特殊か、これはもう全員集合とか
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:10:33.58 ID:AuxGYKjT0
もう今晩決着付けようぜ!
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:11:07.88 ID:+/RD0Ccx0
>>92
コンマ次第では、第六天魔王(バサカ信長)降臨したんかね?
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:12:02.66 ID:TZZyxUPU0
全員集まるようだったら、遠慮は無用だなここで対国宝具つかえば決着だ
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:12:24.25 ID:XDi/srYe0
未確認の新勢力とか
109 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 01:13:53.87 ID:tP4idDL60
判定0:さらに特殊判定


直後、内容判定
1,4,7:討伐令発令、貴方以外の全騎集合
2,5,8:二者に対してまとめて攻撃
3,6,9:八騎目、登場
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:13:57.79 ID:AbpGnZrY0
ほい
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:14:00.09 ID:tWcVs4lmo
ほい
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:14:25.60 ID:mMKQR4wAO
はい
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:14:29.36 ID:poqH9d380
8騎目来た―!!
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:14:48.65 ID:TZZyxUPU0
ここで8騎目登場だと
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:16:04.21 ID:mMKQR4wAO
>>110ー112
高コンマ過ぎるだろこれwwwww
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:16:36.50 ID:lyGSJ3KY0
まさかAUO・・・?
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:17:18.91 ID:86xHgRkQ0
ただでさえキツいのに8騎目wwwwww
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:17:25.81 ID:TZZyxUPU0
もう1人の第六天魔王織田信長 バーサーカーで出して欲しい
119 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 01:18:37.96 ID:tP4idDL60
ごめんなさい少しお待ちください
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:18:59.64 ID:mMKQR4wAO
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:19:44.75 ID:TZZyxUPU0
ここから展開が楽しみです 乙
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:24:33.04 ID:poqH9d380
一先ず乙
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:26:25.26 ID:XDi/srYe0
十四騎(ry
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:30:55.42 ID:4GCrZ54fo
8騎目と同盟…は無理そうですね
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:40:46.16 ID:YLwRfgK9O
まじか
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 01:44:52.23 ID:86xHgRkQ0
自陣営がすごい空気になってるな
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 02:33:05.35 ID:86xHgRkQ0
>>1が凄い悩んでるってのが良く分かる時間の長さ
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 02:34:00.84 ID:TZZyxUPU0
寝落ちした可能性もあるんじゃないかな、この長さは
129 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/09(木) 02:50:00.95 ID:tP4idDL60
いやすみません今日はここまででお願いします
顔見せ的な意味でちょっと投入したい鯖がいるんですけど現在戦力の見合わせ中でですね・・・・

安価スレである以上、攻略できる条件は残さないといけないのでそこの調整中です


次回更新までには調整しておきますので今回はここまでで
遅くなって申し訳ありません、お疲れ様でした
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 02:52:02.15 ID:XDi/srYe0
楽しみにさせていただきます
乙!
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 02:55:21.86 ID:TZZyxUPU0
乙でした、攻略不可能になる鯖て誰を出す気だったんだ
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 02:57:37.40 ID:poqH9d380
乙でした
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 03:01:57.24 ID:fH29IYQ6o
乙です
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 03:56:45.38 ID:YLwRfgK9O
乙!
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 18:53:56.35 ID:mMKQR4wAO
ところで調整に手間取るって何を出したかったんだろ?
出禁クラスの鯖かな?
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 19:07:59.31 ID:fH29IYQ6o
今更だけど、せめて素質くらいは振り直した方が良かったかもな
7以上出せばホムンクルスの+3効果で二桁超えした
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 19:28:33.55 ID:mMKQR4wAO
それ最初の方で>>1も言ってたな
素質が低過ぎてホムンクルスなのに有用な魔術スキルが取れないって話

素質8以上ならデモニッションも習得できたのかな?
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:23:22.93 ID:poqH9d380
まぁもう始まってしまった物語では仕方がない
今後の教訓ぐらいに納めて今の貴方で頑張っていくべき

本当に生き残れるのやら…
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:33:20.04 ID:yKsM+QU9o
キャラメイクの前にスキルの詳細は確認すべき
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/09(木) 20:33:52.57 ID:FMM0G+St0
全てはコンマ神の慈悲にかかっている
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 16:13:28.96 ID:fm+ZMi6sO
前回設定的に強かったけど三死した貴方より設定的に弱いけどまだ一度も死んでない貴方

コンマ神って怖い
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 17:46:07.31 ID:WQPtSVhWo
あれは、最終的にヤったのはスナイパーですしおすし
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 17:49:36.36 ID:rdCJisX2o
今の貴方が気に入らないなら終わるまで待てば良いだろうにね
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 18:48:21.00 ID:o3D5F7P30
そういや保菌者貴方の聖杯戦争をプロデュース?した、魔術王からのお言葉は一切無かったな
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/10(金) 22:39:38.53 ID:6Zd0peqf0
例え出禁クラスの鯖が出ても遠距離からの令呪ブーストの槍で倒せるんじゃない?
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 22:54:52.53 ID:SmwCv7Me0
>>145
その代り、十中八九ハッピーエンド行けなくなる気がするがな
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 23:06:06.28 ID:Z5LBLEnWO
今回はハッピーエンドいきたいなぁ
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/11(土) 02:11:14.37 ID:jKaCOZtg0
でも結局ハッピーいけるかどうかもコンマ運と安価だしな
そしてコンマ運試し、これで駄目だったら今代はROMる
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/11(土) 10:21:43.70 ID:Zv/Flcuj0
どうなるかは結局8騎目のマスターとコンマ神次第だな
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 01:12:06.57 ID:nxNFBFhO0
まだお悩み中かな?
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 01:32:27.60 ID:L1xcKicm0
今日も更新なしかな?
152 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:26:49.56 ID:TcZPGCP+0
イベント戦くらいだけ更新します
153 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:28:55.16 ID:TcZPGCP+0
判定9:八騎目登場



????「―――――貴様らか。ふぅん、オレの居ぬ間に勝手気ままにやらかしていたと訊いたが何か弁明の程はあるか?」



その男の降臨に―――――世界の全てが凍りついた。



それは、氷と見間違うほどに鋭く研ぎ澄まされた殺意。
明確なまでに、敵の存在を拒絶する、世界そのものの意志。

大気、大地、草木や小さな動物、虫に到るまで――――万象全てからと認識してしまうほどの、
並々ならぬ敵意と殺意と害意がセイバーとアーチャー、その二者へと向けられていたのであった。

アーチャーに剣を向けていたセイバーは既に攻撃の的をその男へと変更し、
アーチャーも重傷の身に関わらず、速やかに火縄銃を構え、標準をその男へと移した。



生粋の戦闘狂であるその二人でさえ、今まで殺し合っていた相手から殺意を外し、
共同戦線へと転化させるほど、その男の存在は強靭であり、無敵であり、最強なのであった。


 
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 03:30:52.98 ID:L1xcKicm0
ギルか―!?
155 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:31:29.06 ID:TcZPGCP+0



アーチャー「あの槍兵と同じ言をほざく。それが、うぬに何の意味があるという?」

????「黙れ! 意味ならある。人を裁くは人の役目、当の昔に天上へ昇ったオレには関係ない。
      しかし、それが魔の仕業となれば話は違う。人外魔境の怪物共を調伏するは我ら天上の者の役目よ!」



それは一切の拒否を許さぬ、龍の咆哮。
そして突きつけられるその命令は、万象を治める王の勅令のよう。

それは闘争の化身である髑髏の騎士と、
欲望の権化である破壊の魔王にさえ、口を割らせるほどの威風に満ち溢れおり―――――



セイバー「戦いに、目的は不要(いら)ず。戦いそのものが目的なのだ。疫病が広がるとき、
      あるいは野火が燃えるとき、お前たちは何故とは問うまい―――――――我も同じ。戦う意味を問うなかれ」


アーチャー「――――戦の果てに出る犠牲など、唯の結果に過ぎん。そこで死したならば、それまでのことであったということ」


 
156 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:33:58.61 ID:TcZPGCP+0

 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : \
,/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
:::/:::::::::::_,ィ__;:::::::::::j:::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
/:_,.-,ァ'´ j_ノ:::::/ |::::::::::: : : : : : : : : : : : :.: : :i: :'、: : :.:.::::〉
'´ / ,/::r一 '´  /:::: : : |: : :i: : : : : : : : : :i:. :.|: : '、:.:.::::/
  |   |:::::::j  __,.-'´:/::::. : :j: : :| : | : 、: : : : : :|:.:.:|:.: :.'、:.:/        /`ヽ
  |   |:::::,′ /:::::/:/::_,.-'´ !: : |: : \:\:.:ヽ: :|:.:.:}:;.:.:.:〉′     ,/ ___  ヽ
/|   l:::/  /:::::/:/r'  ,.-'´!:i: :\: : :\:\ヽ:j:.ノ/ ヽ′    /  (  )   '、
: /   V  /::::://'  /:::::::::| |: : :  ̄二ニ=-〉//)  }`丶、/      ̄    '、
:〈.   /  i::::;イ/  ∧::::'、::::::l: ト、_:_:_:_;.ィリ´///r'  ノ     `丶、         '、
::ハ   {.   |:/´|| /:::::ヽ:::ヽ:::::l:.:.:r<` ' ノ //:ハ{. ィ´          `丶、        ',
:{ ',  !   |i  || ヘ\::::::\:\:l::::| ̄ ̄ ̄ノィ:ハ:}´|           >       !
ヘ. ', i   |! ! ', \l\{ヽ|\{     〃|-'}}:|:|            ,/         |
| |、           ',   .:j  ` ヽ     /|刈リ:!        /      _ |
! | '、           '   `        /||:|::.: :i|        /       ( )│
__! '、         }┐ r‐ュ    / /|:|:: : i|         /            ̄ j\
 {.  '、       ノ !       / /: :.:!:!: : i|\.      /           /:./            ___
 ∨  }        {-、.|、     /- ´:.:.: :.:.|ハ:刈、 \   /               //       ,.  '´ ̄:::::/
  V |(、        ソ }!:.:`.ー'´:.:.:.:.: : : : :..:}! 川|.:\   `〈_        __  //    ,. '´:::::::::::::::::/
.   N  ̄ ̄ ̄ ̄  /:.:.: : :.:.:.:.: : : : : : : ;.j}:.:jハ{:.:.:.:.:`.     `` ー-、._  (__)/:.:`丶_/::::::::;. '´ ̄   ___
    !        |.:.:.: : : :.:. : : : : :.:/: : : : : : : :.:.:.|          > ,/:.:.:.:.:/:::::::::/     ,.  '´::::::::::::::/
    !、       ,.|、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|        ,. - '´ /:.:.:.:.:/ヽ:::::/   ,.-'´:::::::::::::::::::::::/
    !  ̄ ̄ ̄ ̄´ |:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:./     ,. ‐'´   /:.:.:.:/:::::::::::`く  /::::::::::::::;. - '´ ̄
    !        |:.:.:.:` ー'′: : : : : : : : : : :.:.:.:.:/   /       /:.:./::::::::::::::::/:ヽ'´::::::::::;.-'´



????「…………そうか、それが貴様らの行動原理か、それが貴様らの在り方か。間違っても聖杯戦争に呼ばれた者共だ。
      多少なりとも考え合ってのこと、と思っていたのだが――――これでは本能のままに食い殺す有象無象の虫と大差ない」



そんな彼らの答えを龍帝は、下らん、と一蹴した。
森羅万象――――世界そのものに匹敵する存在からの拒絶。

けれど並みの英霊であっても耐え切れず死に到るこの世の全てからの否定に、
共に絶対なまでの自我を持つセイバーとアーチャーは共に鼻を鳴らし、
龍帝による暴風の如きその決定を、強靭な精神を持って耐え切ったのであった。


ただ、それでも、この二人に共同戦線を結ばせた時点で、
この男の存在がどれほど強大なものであるか、凡骨でさえ予想できる。

 
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 03:36:08.03 ID:L1xcKicm0
黄帝様じゃった、すいません
158 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:37:29.54 ID:TcZPGCP+0

                    {ヽ              / /
                     ', ヽ     ,,,,,,,,     / /
                     ヽ ヽ ハ  }::::::::{  /〉 ノ /
                      ヽ \\/`:::'´∨// /
                       \  \:::::ノ/´ /
                         \ \Y / /ト、ノ{
                         トi r 、 ∨/⌒レr‐'´          __/{    __
                         ヽ >ゞ'Y`" ノ ノj -──‐┐...   / /  /: : : : :
                          ゝ〉 癶  >‐'´ ' ̄ ̄ 7   / /  /: : : : : : :
                          | ト--彡'´ . __  /: : : / /  /: : : : : : : : :
                      r‐、 __j レ'´ /⌒Y⌒ii/< ̄ ̄ヽ<.  /: :____: : :
                      ∧ ハ`Y´ __,ノヘ=イゝイ| i i.    レ'⌒´ / /: : : : : :
                     / i У /レ'     ヽヽ: : :.,リ. }    iー─ '  /: : : : : : : :
                    } // / i:.{      ヽ トイ_,メ }  / \__/: : : : : : : : : :
                   r、ノ' j::./xxヽ \      ゝ---レ⌒ ̄ ̄ ̄`: : : : : : : : : : : : :
                   j/xx |/XXXX\ `≧z   `¨¨´人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  ,イxxxxヽ|XXXXX ≧x、__、_/_ 二二二二>: : : : : : : : : : :
                 ∧ ヽxxxxx|XXXXXXXXXXX i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               / ix\ 从从jXXXXXXXX从从从ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              /  |xxxx\ 从XXXXX从 / -‐== ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  /   ヽ/.  i\从xxx从 / -── {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            /   /    ハ \xx/ /: : :_, ィ‐.ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           / >、/j    j⌒ヽヽ Y /: : /i: i  ヽヽヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.           /∨ / ン.    /  ∧: :∨: :/∨ |: |  ゝ' ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         / / ∧〈.     /ヽ / ヽ: : :/  ヽ >‐‐ '´  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         レ' /-'/     /ヽ /  从_从   ヽ }:} ──ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /  √´     /ヽ /  从: : : : : 从  {´.|:|     ヘ: : : : : : : ∧: : : : : : : : : :
      /..  /        /__,ノ 从ヽ: : : : : : : 从 |'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ: : : : : / i: : : : : : : :r、:
     人=./´      /´   从  \: : : : : : 从 \____ i: : : : /   |: : : : : : : |
    /  /.        /  从'"     \: :∧ 从        ヽヽ: : |..  ヽ: : : : : : |


故に――――



アーチャー「――――無用、不要な問答はそれにて終いか? なれば、花火とでもなって散れぃい!!」



激声とともにアーチャーの銃は火を噴く。
放たれた怨嗟の炎は瞬く間に、龍帝の如き王を呑み込み、赤々と黒の帳が下りた天を照らした。

 
159 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 03:39:22.58 ID:TcZPGCP+0



だが――――ぼう、と炎が割れ、そこから無傷の男が姿を見せる。



その程度の怨嗟など、なんら意味はないと男はやすやすと炎の壁を乗り越える。

あれはあらゆる防壁を突破する貫通宝具。
しかしそれを持ってしてもあの男には傷一つどころか指一本触れることは出来ない。


そして彼は続く第二射、第三射の追撃も男は眉一つ、指一本動かすことなく無力化した。



????「下らん――――この程度が貴様の力と言うのか。いいだろう………貴様に一つ、神の力とやらを見せてやる!」
      いでよ! オレの下僕(しもべ)! そして刮目せよ、有象無象の凡骨共! これは天子(オレ)による勅令である!!」



男は天の向かい、絶対命令の号令を掛ける。

途端、世界の全てが沈黙した。
風も、草も、生物も、何もかもが動きを止め、静寂を持って、ソレを迎え入れた。
男以外のすべてが頭を垂れ、ソレを到来を心待ちにした。
 
160 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !青_res]:2013/05/12(日) 03:44:01.03 ID:TcZPGCP+0

       Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l イ /l ノ/        ヽl   ヽ;;;;i ;l
       トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|./{ ./ | /l´              ヽ;i l
       ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐クTl/ V .V レ トヽ               ヽ l
           ヽ;l  ` lウ`''Y ノ´ lヽノ トy'                ヽ |
                |};;l`ヽl/ / `v'                  l |
               /-l ト、 | / / ノY ヽ               !./
              ノ`)ノヽ `l  ./ ./ | i;;;ト               '
             /┐j´/ ヽヽ' / ./|´`l |
           /ソ/l |' .( /ヽヽ' .//lヽノ/
          ノ/'Y Yノ ヽl/ | ヽ‐''" /ヽノ)


天に響く咆哮。
それはまるで水面に投げ込まれた石のように、
静寂に包まれた冬木の星空に、文字通り大気そのものを震わせ、波紋を広げた。



―――――風が渦巻き、雲が逆巻き、星辰が廻る。



有り得ぬ光景が目の前で繰り広げられていく。
万象が螺旋を描き、その中心に『現在』ではない、別の時空へと繋がる次元の門(ゲート)を抉じ開ける。



世界の在り様すら、ただ一言にて思うがままに動かすこの男は一体――――


 
161 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/12(日) 03:45:57.08 ID:TcZPGCP+0



セイバー「否―――その力はヒトのモノに非ず、世界に要らず。過ぎ去った過去の遺物也」



同時に、セイバーの剣を中心に周囲に莫大な魔力の奔流が生まれる。
赤く迸る鮮血の如き魔力。そ酷く禍々しく、周囲を毒し侵し削る。
A++対城クラス――――神霊級の呪詛に匹敵する最低最悪の殲滅虐殺戦争宝具。


それは途方も無いほど穢れた亡者たちの嘆き。
戦場で死した全ての者達の怨念が形作る『最悪の幻想(ワースト・ファンタズム)』


]
それは果たして、貴方の内に眠るあの『賢者の石』に匹敵するほどの、
莫大なほどの流血と怨念と犠牲者の魂を束ねた、戦乱の象徴たる滅亡の神造兵装であり―――――


162 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/12(日) 03:51:48.65 ID:TcZPGCP+0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;__::::::::::://'"    ┌──,  凵@ /.|ー-  、:./ .\:.:.:.:.:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l__/;;;┌--─┐;;, '" ./, '" ~   l>    !    /   ゛  ./__|゛   /  / ̄:.:.:.:.:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;___;;;;|    /;;;;;;\/ _ '`、         !  /-ー-、__,,-、       ̄ ̄, -――
;;;;;;;;;;;;;;;/  >;;ヽ";;;/.    /;;;;;/ .__│  .\  /´ ̄` .!  /:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ,,,__,,,,-ー'":,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
;;;;;;;;;;;;;/./;;;:,、;;;;;;;;ヽ  /;;/,-、∨.!   ./ノ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,',./:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/ ',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:
;;;;;;;;;;;;:´:, '"  _ゝ;;;:|/;:r'"~:,:,:,:ヽ  |   //:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,`:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:/  ',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:
 ̄ ヽ;;;:` ̄ ̄_,/ヽ、___,,/:,:,:,:,:,:,:,:,:,\ !/ /:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:<   ',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:
   \;;;;/⌒:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,``'' '":,:,:,:,:,:,:,、:,:,:,i:,:,、:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,\  !:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
     >,':,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/`,:,:,:,:,:,:,:il__,li‐-`、-'‐-'、__ ,、:,:,,、 r(r-,,_:,:,:,:,:,:,:,:,:,\i:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:/
   _/./:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,__,,ヽ ', --ri、ir'"~ `"-}`ヽゝ\"⌒~´`''"ヽ=-:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,::/
  /;;、;:/:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヾノ .\l /;;`ミ!i{_'v _li`(;>}.'" / }     {>'、:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,::/
'";;;;;;;|\:,:,:,:,:,:,, -ー'"` ;:,:,:<r'"::::....::::::!ヽi、lr=;ilir=-ノノ =`i / ::::::::......::::::::::i":,:,:,:,:,:,:,:,:,:, -ー'"/ /
;;;;;;;;;;;',  ヽ /,' ./|. /:,:,:,:,:) _,,_,,   ヾ!、_ヾ{、~_,i~ノノ_ ヽ/    iニゝ!ニ=-:,:,:,:,:,:,, ‐'"_,'( .//
;;;;;;;;;ノ:,\__\;;!  ̄   `ー-∠<ノ∠.(/ ./` 、`--' r=="\   .i,ゝ;'ゝ,  '"',:,:,:,:,:r-ー'":,ノ " lフ
;;;;;;;;;',:,:,:,:,:/ ̄;;|  /l /`ヽ, `ヽ//、_,,,,_l/`ミニニ{ ;;}ニニ≡彡ヽ_,,  ''": :     ',:,:,:/:,:r'二,:'"ヽ
;;;;;;;:ノ:,:,::/;;;;;;;;;;! /. |.く, l|.lノi''7`'/` 、フ´ .',ミ二ニ.} {ニニニ彡ノ~...:::::: : :     i:,:,:,:,:,::~:,:,:,:,:,:,:,`ヽ, ./
;;;;;;;|:,:,:,:,i;;;;、;;;;;;i . ̄  ', ,', irノ`v'  /l  ',`==} .{=='r‐' ...::::::::ヽ(({{}}))/  |:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:}/
;;;;;;;l:,:,:,/;;;:|\;;:!    .i/|//  ∠,,,._|  ヾミ彡'V'ミ彡 ', : : :::::::::_,,><,,_  | 、:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/ .__
;;;;;/:,:,:,:',;;;;:|. \    |r、'{_|    _   ,/ {;;ミ三Ξミ/ヽ : : :::::::: : ...______!_'、ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,: ''"}
;;;;;`,:,:,:/;;;;;; ̄ ̄ l> ='"ミ彡ソ.   ヾ二/   ミ,、三./≡|彡、 ::::::::......./   _/ヾヽ):,:,:,:,:,、:,:,:,:__,,ノ
;;;;;;"i_::|;;;;;;;∧;;;;_',     ○     < //   ,'| /_r'"`'|, '"` , : : : ̄ ̄ / ', ', ',,:,:,//:,:,:,:/
\;;;;;`;;;;;;;;;;~;;;;ヽ` 、      /! ∠,,_//~', /、ヽ` 、| ',-‐''",、``' ー- '"ヽ ',. i:,/ /:,:,:,:,:|
  .>;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;\ ` 、   | .| .ゞ;;;;>|  i!ー`'''.ミ ',`'''(|;;:!_,;ヽ.{ ヽ_|__\;;'. i! i!∠__/:,:,:,:,:,:,\
/;;lヽ;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;\.  ` >  ̄ /`.r、/~`i" ゙̄` 、 ',ミミ.l;;;;;;:',/~\/   ̄/ l|l| l|::::l|l|ノ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:!
;;;;;;;| `/_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_/. <| ,-、| )_,,_"~` 、 `-',`'i.!`ヽ;;.,r-ー'"ヾ!┐.i!.i! l|:::i!l|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ゝ
;;;;;;;|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ∠|.| .!. "   ` 、 `'i ;" !::(.|`i/iヽ、iヽ /l lヽl`ゝ  l|-l|l .___:,:,:,:,:,:,:,:,:{
;;;;;;;| ./;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .\,'"r'ヽ" ´ ̄` 、 ) .'、_ヽ',::::| ,' ',,_ {l/-∨ヽ!'ヽ'"`v '":,:,\\:,r''")ノ
;;;;;;;ヽ";/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__ヽ  .\l !`'''' - 、 / {,,__)_ ',::l |.li 7 ヽヾ;;;}|il 'i!:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\\
;;;;;;;;;;;;;;\/ /\;;;;;;;;;;;| /;;;;\______ゝ__,,,,__. ゙/(,,,,_,,、-'";;;:;l::',l.i ,."(/!:,\ヾ',',, `;,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:/\\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;| i!゙i     `iー-、 >;;;;:;;;;;;:;,!:::i.i,' ./( >:,:,\゙ヾ `ゝ、:,:,:___,,.ゝ:.:.:ヽ-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!~ヽr-‐-;;  `-~/ ;;;:;;;:;:;;;;;:|::::|ノX"/(:,:,:,:,:,:,:`、,|i彡l,ヾ"/;;;;;;,}:.:.:.:l>:.:
;;;;;;;;;,.、;;;;;;;;;___.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/} |i   .|`''ノ,'7;;;:;:;;;;:;:;;;;;:;!::::l./}i/,._i":,:,:,:,:,:,: jil!`ヾ|}:.:.:.:`ー'":.:.:.:.:.:/
;;;;;;;;;\` 、;\ |;;;;,-- ,;;;;;;;;;!~ヽr-‐ '''`i - '`''7;;;:;:;;;:/ヽ:|::i' ',ソニ/:,:,:,:,:,:,:,: /,',','.i /:.:.:.:.:__:.:.:.:.:./_





セイバー「消えよ、潰えよ、我らが怨嗟にて穢れ墜ちよ――――『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』」



 
直後、『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』攻撃判定
1以外、攻撃成功
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 03:52:14.34 ID:CaqprG1yo
ほい
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 03:53:33.43 ID:L1xcKicm0
あくまで「攻撃成功」な辺りパネェ
165 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/12(日) 03:56:54.84 ID:TcZPGCP+0
判定4:発動成功


       |  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー- ..,,__.     ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
    .,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'"  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-''lレ_____      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
     ./  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'"゛     `ゝ、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.. ー''''''"゙^゙゙ ¬-..、 \   \   .ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、    厂 ̄ `'、 `'-、`'-..,゙l    .l!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、 ヽ.  !     !    \      l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ̄ '''''― ..,,__,゙"''i . l .\,\__/  . _,,.-ゝ_    ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″  r‐ '"´゙''-、  .r‐―ッ ./ . | .`'-..,_ `''''―''''"´   /  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ 'l  /      .!  |._/./  ./     `'''-、 .‐''',゙./ /    !     .ヽ  l.        ./
./ /  ..l  |      . l  .゛./ /       ./  ゛  ./     l      ヽ  .l,       ./
. i_,   ヽ .ヽ、   . /   / . /  _..-ア   . /  .,..-'"´''┘    .l          l  l      ./
.,、  `゙'''ー!  . `゙゙''"_,, ‐´._..‐,゙ ー'" /    /   l r―┐      /     .、  .l  l.     !
 `゙''ー- ___ --ー'″  ┴'´   ,ノン'フ /.._..-'"゛ `一'"    ,i'‐ \   .|、 ヽ  !  l     l
――-----―ーニア     ._=@ .〃゛ ./ .,彡゛  __    r-、 ヽ l  ,!  (, ヽ .l  .!  .! .,, .、.|
      ._.. ‐',゙.    _イ'"  ,    / // ./._,,. .`゙''ー ., ー     ノ    ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
  _=ニ゙‐'ニr'" _..-'' /  .,iジ    ,i′./ l  / /   l   _  `'-.  .ヽ    .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
.'“゙゙´ _..-'"._,, -'"゛,/゛ ., ツ゛  ./ ./  / .l゙ / l゙  │./  l  ._, `'-、 `― 、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
...-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛  _ ''ン゛  .,rリ ,i′ / l゙ / .`゙'〜" l゛  .! l゛ `'i  .`''-、.  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
'"´    ,..r'"  _//   /,i"/  / / /     ゙゙'''ー" 廴_ノ /ヽ   | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
  ._..-'"   ,/゙./   / / ,i′ / │ .|                 / l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"    / /   ./ .,/゙./   /  | ,!    .,i   , '7  .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
   .,..‐" .,/    ./  / ./    /   ! !   .ノ.!  ./ / ノ.l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /     ./  / . /    !   .| !  ./ .| ./  / ./ │./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/゛    ./   ./  /    . l   .! !  ./ レ"   l./   |./  ,!  / ./ /  .i′  l .l  `'ー _
/    .,/    ./  ./    !   .| ,! /  .゛   ,レ゙   |′ .!  ./ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄



必滅の瀑布は赤い魔力の奔流となり、男ごと天に逆巻く次元の扉を呑み込んだ。
目を潰したくなるほどの赤い怨嗟の塊。穢れに穢れた、吐き気を催すほどの無惨なる悪。

A++対城クラス――――神霊級の呪詛に匹敵する最低最悪の殲滅虐殺戦争宝具。
その直撃を受けてしまえば、如何なる存在であれ、耐えられるものではない。
そう。武力の頂点に立つであろうあの宝具からは、誰であっても価値も意味も理由も無く、ただ平等に死するだけであり――――
166 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:02:47.69 ID:TcZPGCP+0
特殊判定:龍特性により、同格未満の神秘を無条件で無効化



????「無駄だということがまだ分からんのか、愚鈍め。天に叛いた時点で、貴様らの命運など既に決まっていたのだ。
      オレに挑戦する決闘者は許そう。だが天に代わり地を治める帝として、天の法を逸脱したモノは見過ごさん――――死ね、速やかに」



――――そして、そんな絶大な魔力の奔流を飴細工のように容易く引き千切り、ソレは光臨した。



一対の翼。三つの爪を備えた四肢。
蛇や蜥蜴を思わせるしなやかに曲線を描く、長い首と尾を供えた体躯。

穢れ無き雪の如き純白の身体に備えられたのは、
深い泉の底を連想せずにはいられない透き通った青の眼。

それはまさしく現世には存在し得ない、
遥か神代に君臨した、ありとあらゆる幻想種の頂点であり―――――


竜、否――――アレは龍だ。
貴方は理解した。アレは無敵の存在。戦う必要すらなく、斃す方法など到底有り得ない、絶対の―――――

 
167 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:06:13.46 ID:TcZPGCP+0

                                 >´    ...:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::......  ;;;;;;;;;
                                    ̄ ̄ ̄ ̄`<、三/  /            """''''''''''''
                          イ     >─=、         ヽ/  ,'::::::::::::::.............
                         / /       \`ト、`=`ー‐r       |  ト,,  ::::::::::::::::::::::::......;;;;;,,,,,,,,,,,
                   イ /       \;;ヽ  ヘ >、    |  |;;;;\    :::::::::::::::::::::::::..;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
                <   /!         /::;/ _jヽヽヘイ     |  |;;;;;;;;;;\    ::::::::::::::::::::::::::..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
          ,,, <    __   l            }::/イ  ! ヽ,!     /  ,i;;;;;;;;;;;;;;;;\     :::::::::::::::/
        /    >イ / ∧  l            ¨ /  / /     /  /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      /
         /  >´; '    / /;;;;;',  !           /二//     / /:::::::::::::::::::γヽ;;;;;\     !
      /  /;;;;'   /,' ,';;;;;;;;;,', ',         /二/'    / /;;;;;;;;;>フ⌒' j  }`ヽ;∧    ',
       /  /,"   /;;;;;  ,;;;;;;;;;;;;;;  ` .     /二/l{   / /;;;>' ´  ノ.\ ',=、ノ   ',;;;∧   ',
      '  '    /;;;;;;;;;,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,  ` , /` -<;;;l! / /;;;>    /;;;:>\j  ヽ_,ノ""''\   ,
     /  /    /;;;;;;;;,'  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,  /    ヽ;;; ̄\;;;;>  /{;;;;;>'                \ ,
    '  ,  '   /;;;;;;;;;;,  ,';;;; '""""""""""", イ\/ ̄ `ヾ;;;\  ̄!{"’/i;/
  ,/  , /   /;; '"  !  !;/           イ /        ',;;;;;}`ー┴'" __,__,___,___
  ,   / ,/   /"    ゝ,.i      イ   /!癶 /  ̄ `、;;;;;;:! ∧ '" ̄l!  l!  l!  l!  `ヽ
 /  / /   /   ィ'" ̄}! ̄>=イ  >'" ,’   ___;;;;;;;!/ ヘ   ',  ',_',___',__ 〃 ' ,
./  イ,/   /   ,' >" ̄ ̄ ヽiノ'" ̄   i 癶/     ';;;;;/   ヘ  '" ̄        ヽ ~ i
. /  !  /     ∨                 jY    ___,;;/     {                 }ヽ l
'     !  /   ィ 二二i二iニiニiニゝ    / !-- 、/      {     ヘ           /ヽ, }
     !,./ / ,イ             /   i       ___}       {          /ヽ 丶!
       /ヽ/            /     ヘ ̄\/     i      ヘ          /ヽ ヽ/
        {ヽ{         > /       ∧           ' ,       }      /ヽ ヽ '
      ヘ ヘ     > i     {    >'", ヘ-- 、 / ̄  ヘ,____/、    /ヽ   ヽ/
      ヘ  `ー "i   i!  >\__/  /  ヘ      /    }   ヘ'" ̄ ヽ  ヽ /
        ` ー  _!_ イ    //    /    \ ̄\/      l    ヘ    ヽ /
                        /7⌒/⌒j      ` … 二___ ヽ ヘ ヘ  ', -‐ ' ~
                     /ィ__ノi__/                 ヘ!\!ヽi




????「攻撃とはこうやるものだ。『應龍(イン・ロン)』―――――天の法を破りし魔に、オレの裁きを下せ!!!」




龍の背に立つ男が、号令を下す。
その声に呼応するが如く開かれた龍の口に、絶望的なまでの魔力の渦が巻き起こる。
 
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:06:44.75 ID:CaqprG1yo
粉砕☆玉砕☆大喝采!!
169 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:07:43.87 ID:TcZPGCP+0


その時点でその光景を眺めていた万象は理解した。
もはやセイバーとアーチャーに逃れる術はなく、助かる方法もない。
あの龍を、あの男を、“天の代行者”として相手にした時点で、初めからこの結末は決まっていたのだ。

そうだ。
あの男こそ、最古の英雄王に並ぶ東洋の『天の楔』であり、
天と地を繋ぎ、天の代わりに地を治める、初めての純正な人の中から選ばれた王。



その名は――――




前ライダー「以上を持って全陣営に告ぐ――――以後、聖杯戦争に無関係の者共に、無為な犠牲を強いる者は
       前聖杯戦争でライダーのクラスで現界し、優勝したこのオレ、黄帝・軒轅の裁きを受けると知るがいい!」




――――そして、途方も無いほどの大瀑布が抵抗すら許さないまま、セイバーとアーチャーを喰らい、消滅させた。



《二日目終了》
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:10:41.93 ID:L1xcKicm0
oh……前回優勝者パネェ…
ある意味この人ルーラーみたいなものですかね?
171 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:13:31.28 ID:TcZPGCP+0
【幕間/三日目・深夜】



凛「ちょっと綺礼! これはどういうことか納得の行く説明を――――」

言峰「先ほど説明した通りだ。私としても頭の痛い話だが――――」



夜の静寂に包まれた冬木教会。
そこでこの地のセカンドオーナーたる遠坂凛は、
ライダーの意向もあり、監督役の言峰綺礼のところへ押しかけていた。

あの第8のサーヴァント。
それに関して監督役であれば何か情報を持っているに違いない。
そう踏んできたのであるが――――



前ライダー「ふぅん☆ 何やら騒がしいな、綺礼。折角お前達が枕を高くして寝られるよう、
       そうそうにあの不届き者を排除してやったというのに。まあ、民であれば無知蒙昧も見逃してやろう」



ぎぃ、という重い音共に、冬木教会の扉は開け放たれた。
そこに立っていたのは、先ほどセイバーとアーチャーを消滅させた
前聖杯戦争の優勝者――――ライダー、黄帝・軒轅であった。

そして、彼はその両脇にはそれぞれ尼僧と銀髪の少女を抱えていた。

 
172 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:17:41.46 ID:TcZPGCP+0


        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |      ',
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ    !
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l    l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l l l
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l l l, ,!
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ  l l',l
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l / l '!
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ/ ̄ ̄\
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl! |   :  |
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,|   :  |
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li∠   :  |
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!|   :  |
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,\__/
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´    ヽ、
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -      〉
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   丶、
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"       /



凛「アンタは―――――」

ライダー「……………」



思わず身構える凛とは対照的に、彼女のサーヴァントである
主人であるライダーは面白い退屈しのぎを見つけたような表情を
浮かべながら、静かに龍帝の一挙一足を観察していた。

龍帝はライダーに向け一度視線を動かしただけと、
興味が無いように彼女達の横を通り過ぎ、奥に立つ言峰の元へと歩いていく。

 
173 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:19:07.52 ID:TcZPGCP+0



前ライダー「脱落したセイバーとアーチャーのマスターだ。教会の監視下に置いておけ」

言峰「相も変わらず勝手なことをやってくれる。聖杯に興味が無いのであれば、聖杯戦争に口を挟まないで貰いたいものだ」


前ライダー「ふぅん。確かにあれはオレには無用の代物だったが、人には過ぎた万能の釜であることには間違いない。
       あれは未だ幼年期に過ぎない人類の手には早過ぎる。故に、あれは保護者たるオレの監視下にあってのみ使用が許されるものだ」

言峰「確かにお前の懸念は理解できなくは無い。あれは、願いによっては世界を滅ぼすことさえ可能な願望機だからな」



軒轅から尼僧の方を受け取りながら、言峰は彼の意見に少しだけ同意の意を示した。
分かればいい、さっさと案内しろ、と口を開く軒轅に、
制止の声を掛けたのは、今まで黙っていたライダーであった。



ライダー「待て、黄帝とやら。つまるところ、貴様はこの聖杯戦争には参加しない、ということか」

前ライダー「聖杯を求める戦いには参加せん。ただ、悪しき願いを持った者には我が神威を持って制裁を下すまで。
       オレは人類の統治者にて守護者――――故にそれを害し仇成す者があれば、それを許すことはできん」


 
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:21:21.17 ID:L1xcKicm0
前回優勝者って言峰か
175 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:23:44.73 ID:TcZPGCP+0

               _   _
               / ` '´ \
             /        \
                /           ヽ
           / イ      ヽl|‐、 l/
            〈/_l | 八  斗‐ヘj )〉il
             `ヽ{、_\{ ー‐' r'_!|
              _ヽく __  /!  >、
               |   \_ /..|   0 |       __
             __|     {:::::::::::|   _. |_ -‐=イ: : ̄: :}
          「=‐-‐\ ̄ =l::\ ̄    O/z‐、: : : : : /
         | o    ∨::::::::::::::::::> Kc  j/:::::::::::ハ : : : /
         人      〉::::::::::::::::/   Y{:::::::::::::::::::|: : :/
       /:::::::ヽ o/  /::::::::::::::::/ O   「::::::::::::::::::::|: :/
   _____ >:::::::::∨ d:::::::::::::::::/    /二ニ{コ二二二>
  ⌒`ー─`∨二ヽ|  |::::::::::::::::i   ,r‐く二{コニニ二>
      <ニVニニv-z- イ::::::::__:::::l O/、ヽヽ):::::::::::/
.       /:::::f__/ io/ ̄/o./ ァ‐^ヽヽjJ::::::/
       {::::::::::/><_  | o| |:::::::::: ‐'::::::::/
      /::::::::::{  |o| ><| |:::::::::::::::::::::/
      \:::::::乂=斗<:: ̄:`ト _::::::::::/
.           ̄ |  ||::::::::::::::::||   丁


参加はしないが、関与はする。
しかしそれは利子利欲のためでなく、人々の平定のためであると。



ライダー「そうか。ならば、我が輩が個人的に貴様に挑戦することは不可能か?」

前ライダー「ふぅん☆ なるほど、そういうことか。何、オレは寛大だ。帝に対する挑戦は拒まん。
       ――――が、それなりの決闘者相手でなくては面白味がない。最後の三騎まで残れ。そのときは考えてやってもいい」



ライダーの目的。それは、前聖杯戦争の優勝者たる黄帝・軒轅との決闘。
それはライダーには珍しく、自分以上の強者と出会えたという、
好奇心と嗜虐心と向上心に満ちた困難への挑戦であり―――――

 
176 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:27:39.83 ID:TcZPGCP+0

          /       丶、_  {i, ) ,.イ´
  ――‐,    /  ,. -―z==三ミヽ、!}/l /! _l_,,.ィ'
     /    /   ー=テ´,ィ'"::::::::::::ヾ!l/lリ/イ, -―-t、-___
  _ ノ    レイニ三ァ/::::::::∠ミヾ:::〉:/!/::::::::::::::::::ミヾ三_
          / ,.ィ",/:.:.:.::/≧ァミミ/:/》ィf彡=、―-、:::::゙に
  /      / '7_,ィ_l:.:.:.:/彡シ /  ,'::/   `ヘ!リヾミヾ:::::ヽ
  / `ヽ、  / Z-‐彳:::::l//年L._ l:/      ',lトミヽゝ、::::'、
 /    \ 〈  江ムィ!:::::l/ /_,,,ミヽl|   ,.-――fHト、ヽミ'、 \'ぅ、
        ヽ ,r‐イメl:::://ッ'´(lil)ヾ, リ /:.:,.ィ,.=、、! l l、 下ト=、,ヾミ、_
  /      ヾィナ彡:lイ ``'=''" ′,':.:.`'=辷'ッ'リ l ト、ト、'、  <v/
  / `ヽ、    ゞ>‐ァ:/{l         /l      /l l}ト、ト、`ヽ  リ
 /    \  ト、ヽト</ォil  、___ 二__    / ,i川l》l l    〈
      / ̄`ヾ \!'´/l:/ト、 ヾWI彡ミ竺l7≧-ァ' /リ/,イ ▽
'´ ̄レi l        ▽イリゝ、ヾィi_,、_,、_,、ッ'′,イlリ/Ll
    | |        /ノリィi'lト、 、`二二´, ,.イl/i/
    | |          f▽! \__ ,.ィi/l リ▽: . .
    | |         . :,.ィi! i       / l二`L__:. . . . . . . .
   /  ヽ、     . :/ く l,   ,;'; /  l/   └,、___ : . . .
_/    ヽ  _,.ィ‐〈   \l, ィi ':;' ,/:.:/  ,ィ   /:.\:.:.:.:.:.'ー--
         ヾ彡'´,r'´  ト、  / ヽ_ノ^Y  /  ,.ィi:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.
         L__:〈    l '、 /     ヽ /  ,ィ彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:
          (__L_  liУ      l / ,ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.
   /         / ,j′  /    l   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:
   /  _       〈{ ヽ/   l     l / ::/:.:.:.:.:.:.:.:_▽--―‐ァ':
  /   \      \、l   /   i  l :::::/:.:.:.:._/⌒l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:
  /     \      ` ̄/ ,l    ll  l:/``:ー:'゙/:;:;:;:;',:.:.:./:.:.:.:.:.:
                / / /  ll l/:.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;:;:;:;ヾ´:.:.:.:.:.:.:.:.
                l / /   /:.:.:.:.:.:_,,_.ィ'、:;:;:;:;:;:;:ヽ、:.:.:.:.:.:
          __   |   l  ,.-'―一''"´:;:;i:.:.:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:.:.:.:.:.
         /    〉  `ー--i/:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;ノ:.:.:.:.:.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:.:.:.
       /   /´       ヽ:;:;:;:;:`f´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉:;:;:;:;:;:;:;,':.:.:.:
  ___/    /         ゝ:;:;:;:;:゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;:;:;:;:;:;:;:,':.:.:..:
'"´         <    /     〈:;:;:;:;:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:. ,':;:;:;:;:;:;:;:;,':.:.:.:.:.
           )   /  `ヽ   ヽ:;:;:;:;:;:;'、:.:.:.:.:.:. l:;:;:;::;:;:;:;:;l:.:.:.:.:.:.
         /   /    \  ヽ:;:;:;:;:;:` 、、__,ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:l:.:.:.:.:.:
        ∠_         __ゝ、:;:;:;:;:;:`":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、:.:.:.:
           ヽ       /´:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;ヽ-‐
            'i,     〈:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.
             | , -‐ 、  ヾ:;:;:;:;:``ヾ:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l:.



ライダー「フハハハハハッ! この我が輩に命令とは! 面白い! その条件受けようではないか!
      そうともなればワラジムシ、早速征くぞ! 二騎程度、早々に狩り出して我が王威でちょうきょ、もとい討伐する他無い!」

凛「え、ぐぇっ! え、襟首掴むと首が絞ま、ぐぇええ!」



ニコニコと笑みを浮かべるライダーに引きずられるように赤服の少女は教会を後にする。
その後ろ姿を眺めながら龍帝は、来るべき王との決闘に少しだけ口元を緩ませた。



前ライダー「――――時に綺礼、キャスターに関してだが」



それから彼は、背後に立つ言峰に向け、ゆっくりと鋭い視線を向けた。



【幕間/三日目・深夜】
177 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:32:21.43 ID:TcZPGCP+0
今回は以上のイベントにて終了です
まあ、ということで顔見せも兼ねて黄帝に出ていただきました


ちなみに処分に困ったのは黄帝ではなく、今次ライダーのこと

彼の宝具の対象外である信長が敗北するのと、
一番の見せ場であるセイバーが脱落しちゃうのでどうしようかなと考えた結果今回の展開になりました

まあギル相手なら宝具開放して負けても言い訳立つよね的なノリで


ではお疲れ様でした
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:34:28.93 ID:L1xcKicm0
乙でした!
しかしこれでライダーさんはのりのりで他陣営を攻撃してきますね

―――本当に生き残れるかなぁ…
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:45:16.79 ID:ewnPf9jZo
おつ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 04:48:43.31 ID:2u8Vymf1o
181 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 04:55:57.58 ID:TcZPGCP+0
【敵サーヴァント】
マスター:イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
セイバー:レッドライダー(赤い馬に跨った髑髏の騎士)
宝具:
『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』
ランク:A++ 種別:対城宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
 死者達の怨念が形作る"最悪の幻想(ワースト・ファンタズム)"。
 戦乱の犠牲者達の流血とその憎しみ、生への未練、生者に対する呪いといった、
 あらゆる負の感情とその者たちの流血を元に神によって製造された神造兵装。
 真名開放することで呪いが開放され、その刀身から莫大な血が溢れ出す。
 漏れ出した血は強大な怨嗟や呪詛を宿した巨大な剣となり、
 斬撃を繰り出すことで神霊級の呪いとして目前の全てを破壊する。
 但し発動は、敵の総戦力がレッドライダーを上回る場合にのみに限られる。
 
『戦乱の騎手(レッドライダー)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:0〜50 最大捕捉:−
 戦場の支配者として、血を操る権能を持つ。
 レンジ内で流れた全ての血はレッドライダーによって吸収され、
 サーヴァントとしての肉体の依代や自身を維持するための魔力となる。
 争いが溢れ、血が絶えず流れる戦場こそがレッドライダーにとっての騎馬となるのである。

令呪:3


マスター:沙条綾香→殺生院キアラ
アーチャー:織田信長(髷と髭が特徴的な男)
宝具:
『滅せぬ者のあるべきか』
ランク:D+ 種別:対軍宝具 レンジ:2〜40 最大捕捉:50人
 信長が保有する火縄銃。天下統一を目指した覇道の象徴。
 この宝具による攻撃はいかなる存在に対しても防壁も無視して固定ダメージを与え、
 神性スキルを持つ存在に対してはダメージにボーナスが入る。
 この宝具に装填される弾は覇道の過程で犠牲にしてきた死者達の怨念であり、
 所持する弾丸の数は犠牲にしてきた人間の数に比例して増加する。

『三段撃ち』
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:− 最大捕捉:1人
 長篠の戦いにおいて鉄砲隊を三隊に分けて連続攻撃をしたという逸話の具現。 
 攻撃をしながらその予備動作を同時に行う、攻撃後のディレイを短縮する能力。
 攻撃を終えてから次の攻撃を行うまでにかかる時間を三分の一まで短縮できる。

令呪:3

 
マスター:遠坂凛
ライダー:万物を見下す絶対王者
宝具:????
令呪:3(※ライダーの意図に反する命令に使用不可)
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 05:01:44.35 ID:MbOt1H4b0
対城宝具を掠り傷一つ負わずに無効化するのはさすがにやりすぎな気がした
何か弱点はないのか
183 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 05:03:01.89 ID:TcZPGCP+0

マスター:????
アサシン:????
宝具:????
令呪:?


マスター:岸波白野
バーサーカー:なんちゃってアイドル
宝具:????
令呪:1


マスター:バゼット・フラガ・マクレミッツ→言峰綺礼
キャスター:オルフェウス(竪琴を担いだ丈夫な身体の青年)
宝具:竪琴
令呪:3


マスター:―
前ライダー:黄帝・軒轅
宝具:
『應龍颶風』
ランク:A++ 種別:対城宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1000人
 黄帝の使役する應龍の天候操作による天変地異攻撃。
 嵐の力を一点に収束させ、ブレスとして放つことにより天災に
 匹敵する暴風雨を巻き起こし、対城規模の破壊を引き起こす。
 ちなみに應龍からしてみればこの程度ただの吐息に近く、
 別段最大出力攻撃でも何でもないため、連射や連続放水も可能。
 またライダーの意向により、この宝具は天に叛く処罰者か、真の決闘者相手にしか開放されない。

+α(残り宝具数不明)

令呪:―


【特記事項】
・最強厨がヤバイセイバーを召喚→アインツベルン本家壊滅
・綾香、アーチャーとの契約を切り、マスターがキアラに変更
・ランサー、致命傷を負う。貴方、拠点変更
・ランサーの一つ目のイベント終了、夢フラグ@補完完了
・前ライダー降臨、セイバー&アーチャーを撃破
・今次ライダー、前ライダーと決闘の確約


【同盟】


【敗退】
セイバー
アーチャー
184 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 05:07:41.73 ID:TcZPGCP+0
《二日目まとめ》
拠点:深山町側空き家

性別:男性
属性:中立・中庸
家系 4:(属性召喚を使えない程度に家系が高く、)
素質 3→6:(貴方はホムンクルスとして魔力回路を増設させられた)
戦闘距離 1:(至近距離特攻)
スタイル 0:(特異技能保持)
生い立ち 1:(生きていること自体が不思議)
職業:ホムンクルス
礼装:【?????】
・????
【????】

特殊スキル1:【ホムンクルス】
・あなたは何者かにより作られたホムンクルスである。
・寿命や病弱と言った何らかの欠陥を持つ代わり、素質に+3補正を加える。
 但しいずれかの判定値に0を含む場合、既存の魔術系統に属さない『賢者の石』による練成が可能。

特殊スキル2:【錬金術】
・既存の錬金術とは異なる物質転換。四元素に基づき、対象の構成を変化させる。
・発動条件は対象物体と身体の魔力を循環させる円を構築すること。
 また質量保存の法則は覆せず、あくまでそこにある量のみしか変化させることは出来ない。

特殊スキル3:【賢者の石】
・既存の魔術系統に属さない錬金生成物、『賢者の石』を体内に有す。
・『賢者の石』は人の魂を赤石の形で固定化し、エネルギー源として利用し、
 質量保存などの既存の法則性を超えた物体の変質、練成を可能とする。

特殊スキル4:【メガネ】
・貴方はメガネを掛けている。イベント用スキル。イベント解除で礼装開放。

【サーヴァント】
ランサー:ペザール
ステータス:筋力D 耐久C 敏捷A 魔力A 幸運E-(E) 宝具C
宝具:
『屠殺者(アラドヴァル)』
ランク:A++ 種別:対国宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
 ペザールが持つ凶暴な意思を持つ血に餓えた毒槍。
 周囲から無差別に魔力・生命力を熱として略奪する力を持つ。
 略奪をされた対象は体温の低下と体表からの熱の放出により、周囲の温度が上昇したような錯覚に陥る。
 熱が一定以上蓄積された状態で一気に開放することで、広域を焼き尽くす高熱の瘴気として放出する。
 『屠殺者』を支配できる者に握られて居なければ、単独で勝手に動き能力を発動させる。
 さらにあまりにも強大な力を持つその槍は、ペザールにさえ制御できず、
 開放するたびに猛毒に帯びた灼熱の瘴気を放って彼女の体を蝕んでいく。

『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2〜4 最大捕捉:1個
 封印の釜が変じた、圧縮された氷の魔術礼装。
 包み込んだものと外界との熱のやり取りを遮断する。
 『屠殺者』を包み込むことで、熱としての略奪能力を封じることが可能。

令呪:3


【人間関係】
ライダー《????》:「…………はぁ、何故だ」

アーチャー《無関心・喪失》:「―――――」
185 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 05:09:30.01 ID:TcZPGCP+0
特記事項追加
・前ライダーが処分しなかったため、白聖杯確定

>>182
きのこによれば、龍は本当なら戦う必要すらない存在らしいので
一応エアみたいなものですから、應龍召喚そのものに黄帝自身が制限を掛けてます

もし戦うつもりなら應龍召喚された時点で負けです諦めてくださいお願いします
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 05:14:02.82 ID:MbOt1H4b0
タマモナインと同格か、そりゃ確かに絶対勝てないだろうけど、ギルやカルナでも正面では勝てないって
納得いかない
187 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/12(日) 05:24:24.04 ID:TcZPGCP+0
黄帝よりも古い天の理であるエヌマなら突破可能かもしれない
カルナは鎧で、アルトリアはアヴァロンで千日手かもしれないという感じでしょうか

ただCCCの情報見る限りそれ以外は厳しいかと

188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 05:29:41.01 ID:jieEfuWAO

逆にエクスカリバーで蒸発するなら無敵でも何でもないからそれくらいでいい
どうせこういうのって戦う時は本気出さないんだし

後白聖杯確定か
これで最後のコンマは泣かなくてすむな
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 07:55:30.15 ID:qyVDKy8b0
黄帝様は聖杯の戦いには参加しないが、悪しき者は容赦しないて方針かこれだと悪役プレイは
出来ないな、町全てを巻き込むような対国宝具使用とか論外
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/12(日) 09:51:38.84 ID:jieEfuWAO
でも直接戦わないから……問題はやっぱりタ……もといネウロか
ぺっちゃん属性悪だから宝具直撃するんだよな
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 09:59:29.32 ID:jWXfhz4SO

賢者の石と眼鏡を上手く使っていきたい
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 11:20:40.51 ID:AJYDNgL1o
ペっちゃんに首輪とかどうしよう
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 11:58:31.67 ID:2hTxYuDAO
黄帝と言峰の関係が気になる
黄帝は愉悦も人の性だしまた良しのスタンスなのか
言峰が愉悦を隠しているだけなのか?
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 15:41:03.79 ID:pRDQGmLvo
龍神すら打っ飛ばした孫悟空はマジで本当に出禁……
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 16:57:48.56 ID:jieEfuWAO
しかしぺっちゃん出てくるたびに残念さが加速可愛い
最初は悲惨さが売りなキャラだったのにいつの間にかギャグ路線へ……

>>194
お、応龍は竜王とかとは格が違うから(震え声)
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 20:01:05.68 ID:4isZOc+60
ぺっちゃん不幸伝説からぺっちゃん可愛い伝説に移行できるのか
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 20:58:47.98 ID:57XBwd4W0
しかし、應龍のブルーアイズ感が凄まじいww
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/12(日) 21:22:50.68 ID:5Ls7tGQn0
黄帝は前回の聖杯戦争で現界してからは普段何をしてたんだろう
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 00:00:00.53 ID:3F3ctwIu0
まとめwiki見てて思ったんだが、ペザールとペルセウスがAA的に相性いいってことは、黄帝はファラオに相性悪いのかな?
遊戯王漫画しか知らんから何とも言えんが
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 00:04:35.73 ID:TNOYho/x0
いやAAはイメージであって相性は別に関係ないだろ
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 00:11:50.13 ID:upDlmfLAO
信仰する神がラーと天帝で違う上互いに地上の統治者名乗ってるから間違いなく殺し合う
202 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 01:18:09.50 ID:4VD4Wxu20
遅いですがちょっとだけ


>>193
人の性であるうちは見逃すが、人を超越した力である聖杯の使用は認めないという感じで
愉悦自身はそれもまた人の営み、ということでそれは裁くの人でなければならないと考えています

>>194
ヤツなら消した
正直扱いづらくてずっとだせてません

>>197
賞味な話、>>1の頭だとそろそろ鯖のデザインや宝具のイメージが限界なので
初期の頃はまだ余裕があったんですけどね……AA依存になってきたのもそれが理由

>>198
なんか色々な会社を運営してます
建築、自動車、造船、私学、カレンダー、薬品開発、医療機器、病院、食品加工、チェーンフード、玩具、TCG、etcetc...

多分ギル以上にそういう意味では俗物

>>199-200
大体>>201みたいな感じです
そもそも王様連中の仲がいいなんてことが・・・・



直後、イベント判定
????:+1
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 01:18:14.09 ID:XzelLAPTo
ほい
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 01:20:44.64 ID:upDlmfLAO
はい
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 01:53:03.36 ID:TNOYho/x0
何かAA的にTCGには特に力入れてそうだな、決闘盤とか中華ガジェットの技術で完成させてそうww
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 02:33:52.96 ID:GUUE1Ohso
ほんとにちょっとだった・・・
207 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 02:55:34.15 ID:4VD4Wxu20
【幕間/三日目・深夜〜朝】




―――――――貴方のものではない、夢を見た。




それは閉ざされた氷の城。
美しく、そして恐ろしいほど寒々しい場所。

ただの人ならば長時間の滞在は困難なほどの冷気の塊。
故に城の内部に人の気配は無く、ただ世界の全て死に到ったような静寂だけが唯一の存在であった。


そこは国を護る魔法の槍を管理する宝物庫であり、その担い手が住まう場所。




―――――――それは王の城とは名ばかりの、氷の監獄であった。




そこで彼女は一人、氷の玉座に腰を下ろしていた。
その全身を覆うのは、一見拘束服とさえ見間違えるほど隙間無く身体に巻きつけられた呪布の束。

 
208 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 02:56:17.68 ID:4VD4Wxu20


おそらくそれは治療用の外装というよりは、
今にも崩壊しそうな体の外形を維持するためのいわば応急処置に過ぎないようだ。


実際その呪布が剥がれ落ちた左手の指先は、
黒く変色し、木乃伊のように腐敗し、乾き切っており、
それは左手だけに留まらず、すでに全身に伝播しているようだ。

あれでは既に感覚など当の昔に喪失してしまっていて、
もはやまともに動かすことさえままならないはずだ。
いや。さらに言わせてもらえば、この状態で生きていることすら貴方にとっては不思議としか思えなかった。




―――――――あれが、槍を使用した代償。あれが灼熱の毒槍の呪詛。




今、最盛期の姿で召喚された彼女とは比べ物にならないほど、零落れ、穢れた姿。
けれども彼女は一切不服な表情を見せることなく、その痛みと不自由と呪詛を受け止めているのだ。

 
209 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 03:00:47.51 ID:4VD4Wxu20

そして――――



臣下「女王様! ――――の国が我が国に宣戦布告を!」

ペザール「そう――――か。わかっ、た。すぐに、向か………う」



息絶え絶えに屋外の控所から駆け込んできた厚着の臣下の言葉に、
彼女は蟇のように醜く耳障りの悪い、潰れ掠れた声をようやく音として搾り出した。

それに臣下は御意と返すことさえなく、この気味の悪い生きながらに
腐れ朽ちる女王と彼女を幽閉する氷の城から逃れるように急いでその場を後にする。


そんな臣下に少しだけ視線を向けた彼女は、玉座のすぐ傍に置かれた氷の釜から、
その城の中で唯一氷で作られていていない、封じられた魔法の槍をぎこちない手つきでゆっくりと掴んだ。

彼女の肉体は、既に死んでいるも同義。
けれどその状態でさえ、彼女は崩壊を防ぐ呪布とそして魔術を使って、その身体を動かす。
どんなに足に力を籠めても立ち上がる、という基本的な動作でさえ
不可能であり、結局槍を支えとして、彼女は身を起こす。
210 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 03:41:01.29 ID:4VD4Wxu20


その先の戦場に待つのは、速やかな死か、緩やかな死でしかない。
けれども、彼女は進むことを止めない。その歩みを止めない。

その歩みを止めることは、彼女の国の滅亡を意味する。



……………だから彼女は、変わらぬ死の運命にあるとしても槍を携え、戦場へと向かうのだ。




―――――そうなのか? 本当に?




……………………………………………………………………………………………………………………………………………


211 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 03:50:32.54 ID:4VD4Wxu20



……………そして、場面が変わる。



戦場ではなく、氷の城の氷の玉座の上。
ダイヤモンドのような輝きの氷床に、溝を作りながら暖かな鮮血が流れる。
額を割られ、玉座から床に崩れ落ちているのは、氷の魔女たるこの国の女王。


その場に立つ勝者は、鮮血に染まる黄金の林檎を携えた漆黒の外套を纏う三人の詩人。

彼は彼女の手から滑り落ちた封の施されたままの槍を拾い上げ、
最期まで槍に手を伸ばそうとした彼女にはもはや眼を向けず、次なる財宝を回収するべく氷の居城を後にする。

その略奪者たちの背中には、静止も、哀願も、憎悪も、怨嗟も届くことはない。




―――――そして、氷の城に一人残された彼女は、ただこのまま死んで終いであった。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




同時に彼女の回想は終わりを迎えた。
後は何もない。ただ黒々とした静寂だけが続く。

けれども貴方は、日中に聞いた彼女の願いとその回想にある違和感を感じた。



それは―――――
下3
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 03:52:16.30 ID:upDlmfLAO
国が滅ぼぶ前に死んでいる
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 04:04:52.45 ID:upDlmfLAO
かそく
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 04:06:07.45 ID:OI0NxjEG0
槍の担い手になりうるような人は他にいなかった
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 04:07:43.97 ID:upDlmfLAO
>>212
216 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 04:20:11.83 ID:4VD4Wxu20
>>212-213
まああんまり自由安価の時間が空くのもあれですが、連投はなるべくお控えください

選択:>>214 → 失敗



……………それは、何か噛み合わない。



元より、その考え方は根本的にどこかずれているような気がする。

彼女の国の全貌が明かされていない時点で、それを言い切るのは早計であるし、
そもそも槍が新たな担い手を選ぶのは、トゥレンの息子に奪われなかった、という過程の元での話のはずだ。

故に今の伝承通り槍を奪われた状態では、国の新たな守護者など選ばれようがないだろう。



…………まあ、いい。そのうち、思いつくだろう。



それが何なのか理解した上で、ようやく貴方が感じた
違和感について、ランサーと話をすることが出来るかもしれない。



【幕間/三日目朝・終了】
【ランサーの矛盾点が判明していないため、まだイベントが進みません】
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 04:22:09.32 ID:upDlmfLAO
失敗だな
218 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 04:32:51.04 ID:4VD4Wxu20
《三日目・朝》



ランサー「…………なんだ、私の顔に何かついているか?」



いや何も、と貴方は首を横に振る。
ふと槍に毒されていた彼女の生前の状態と比較していた――――などと言えば、殴られてもおかしくない。


まあ、それはいい。
ランサーの過去に関して、まだ話さないし、話すつもりもない。

あの回想の中で得た、貴方の中に残る引っかかり。
これを解消しなければ、話しても意味はないと貴方は考えているのだ。


ただ、そんな回想を時間があるかどうか。
昨日の夜、突然出現してセイバーとアーチャーを葬った前優勝者を名乗るサーヴァント。
他のサーヴァントに加え、あれに関する情報についても集める必要もある。

流石に昨日一夜で色々状況が二転三転しすぎて、
貴方の脳であってもそれらを細かく整理するには少々時間が足りない。


とにかく朝だ。
貴方は―――――
1.探索
2.会話
3.その他

下2
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 04:33:30.62 ID:upDlmfLAO
3情報整理
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 05:10:24.18 ID:vta9j3Il0
1
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 07:43:21.43 ID:fuISmRTz0
寝落ちかなこれは
222 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:25:32.55 ID:4VD4Wxu20
寝落ちですごめんなさい

選択1:探索


探索場所指定

下2
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:28:22.74 ID:fuISmRTz0
双子館
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:30:12.39 ID:LFg/hybF0
225 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:32:05.40 ID:4VD4Wxu20
選択:双子館


選択
1.新都側双子館(※前日の黄帝降臨場所)
2.深山町側双子館

下1
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:32:44.52 ID:fuISmRTz0
227 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:36:35.70 ID:4VD4Wxu20
選択2:深山町側


直後判定
成功2回、または大成功一回
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:37:39.98 ID:fuISmRTz0
ほい
229 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:41:13.01 ID:4VD4Wxu20
判定8:大成功


直後、発見対象判定
1,5:ライダー
2,6:バーサーカー
3,7:キャスター
4,8:社長
9:アサシン
0:????
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:42:43.49 ID:fuISmRTz0
ほい
231 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:47:52.39 ID:4VD4Wxu20
判定9:アサシン


直後判定
1,4,7:秩序
2,5,8:中立
3,6,9:混沌
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:48:02.57 ID:fuISmRTz0
ほい
233 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 09:55:48.03 ID:4VD4Wxu20
判定7:秩序


最後、マスター判定
奇数:男
偶数:女
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 09:55:59.42 ID:fuISmRTz0
ほい
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 10:01:05.68 ID:upDlmfLAO
はい
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/13(月) 10:01:27.10 ID:gFSEXFG20
よかった多分太陽剣貴女だ
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 10:43:00.53 ID:z3FSqY8DO
アヴァターラでもサーヴァントである限りは龍には勝てないんだろうな。
師匠のトリムルティーやラーマの終幕ブラフマーでワンチャンあるどうか……
238 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 10:51:04.35 ID:4VD4Wxu20
判定7:秩序
判定2:女性


????「―――――♪」


響く歌声、響く旋律。
それは真髄の奥底まで広がる、純白なる聖音の調べ。
その声は天を正しく廻る、午前の太陽のように美しく周囲を照らし出していた。


そのためだろうか。
双子館の周囲には、冬とは思えぬほど青々と草木が茂っている。

使い魔の鳥と視界共有した貴方は、
ここにマスターがいると踏んでしばし周囲を飛ばせ、散策を始める。


…………窓が開いている。


部屋の奥の方に、白いドレスを纏った金髪の少女が大きく声を響かせていた。

その手には令呪。そして魔力の気配。
間違いなく、あれはマスターだ。
使い魔の存在には気づいていないらしい。


ここは――――
1.窓から館内に侵入する
2.このまま様子を伺う
3.自由安価

下2
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 10:51:57.05 ID:vta9j3Il0
話しかけてみる
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/13(月) 10:52:10.92 ID:Q7Tt2YLW0
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 10:52:15.44 ID:fuISmRTz0
242 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 11:03:04.09 ID:4VD4Wxu20
選択:>>239


直後、技術力判定
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:03:45.59 ID:upDlmfLAO
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:03:48.76 ID:z3FSqY8DO
ほい
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:03:56.12 ID:upDlmfLAO
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:05:51.74 ID:fuISmRTz0
使い魔にかけては高い技術をもってたと
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/05/13(月) 11:06:18.90 ID:usMnu3RKo
あっ
248 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 11:29:12.97 ID:4VD4Wxu20
すみません
ちょっと用事が入りました

一時間ほど抜けます
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:30:45.29 ID:fuISmRTz0
一旦 乙
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:36:56.54 ID:vta9j3Il0
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 11:48:40.29 ID:upDlmfLAO
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 12:34:58.72 ID:fuISmRTz0
一時間たったけどまだかな
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 14:21:34.81 ID:u2GohDoGo
今更だが普通に社長表記なのかw
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 15:58:15.88 ID:z3FSqY8DO
アサシン枠が太陽剣貴女じゃなく、明智(鬼武者から)だった場合、すっかり調教された凛を見てどう反応するか気になるな
255 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:02:59.23 ID:4VD4Wxu20
いろいろ長くなってすみません
ようやく戻ってこれました

再開します
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:04:56.03 ID:y15N5w5x0
待ってました
257 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:06:02.26 ID:4VD4Wxu20
選択:>>239
判定9:高度な技術を保有


声を掛けてみようか。貴方はそう考える。

この使い魔は貴方が手を加え、人語との互換性を持つ発声器官を持っている。
故に今この場であっても相手方に、明瞭に貴方の声を届けることができる。

窓の外から、おはよう聖杯戦争のマスター、という貴方の声に、
驚いたように彼女は歌を止め、窓の外を警戒するように武器を構える。


その必要はない、と使い魔の鳥が続けた。
どちらにしろサーヴァントがいないので戦えない。


????「それなら、一体何の用でありますか!」


無用な話であれば、すぐに立ち去るであります! と彼女は武器を向ける。
確かに、当然の反応だ。



貴方の目的は――――
1.同盟の提案
2.決闘の約束
3.自由安価

下2
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:06:34.03 ID:y15N5w5x0
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:07:37.36 ID:vta9j3Il0
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:08:04.83 ID:9Ko2oXX60
261 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:24:46.10 ID:4VD4Wxu20
選択1:同盟の提案



????「不要――――で、あります。私も私のサーヴァントも他と手を組む必要はないであります」



その少女は、貴方からの同盟の提案を一言で切って捨てた。

それは絶対の自信。
まるで太陽のように煌々と輝く、一切の曇りを許さない力強い言葉。


ここまで言い切らせるということは、彼女のサーヴァントは、
貴方のランサーとは比べ物にならないほどの、よほど上位の存在なのであろう。



貴方は――――
1.諦めて去る
2.黄帝の件を持ち出す
3.代わりにこちらの情報を提示する
4.自由安価

下3
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:25:22.91 ID:vta9j3Il0
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:25:24.27 ID:y15N5w5x0
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:26:21.48 ID:9Ko2oXX60
3
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:28:00.42 ID:HIDARKAk0
3
266 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:30:36.11 ID:4VD4Wxu20
直後、アサシン行動判定
1,4,7:貴方陣営強襲
2,5,8:使い魔破壊
3,6,9:????
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:30:49.82 ID:y15N5w5x0
ほい
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:31:08.42 ID:upDlmfLAO
はい
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:31:21.38 ID:y15N5w5x0
あ、ごめん
270 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:42:23.89 ID:4VD4Wxu20
判定2:使い魔破壊



アサシン「―――――不要なり。汝らに如何なる理由があれど、我も我がマスターも今は猫も杓子も要とせず」



その、低い声と共にぶちん、と使い魔が潰された。
おそらく背後から気づかない間に接近され、そのまま手のひらで握りつぶされたようだ。


視界共有が強制的に中断されたことで、
貴方は激しい眩暈を覚えながらも、なんとか情報を整理する。

あのマスターが召喚したサーヴァントは、おそらくアサシンかもしれない。
セイバーやアーチャーなら手のひらで握り潰す可能性は低そうだ。

また背後に立たれたが、魔力の気配すら感じなかったのも理由の一つ。
あれは気配遮断のスキルによるものなのかもしれない。


まあ、今回の失敗は分かっていたことだ。
あくまで同盟を組みたがっているのはこちらのみ。
そうでない相手に自分の情報を売り込んでまで、同盟を結んだところで逆手に取られる危険性があがるだけだ。

結論から言えば、あの状況においては限りなく頭の悪い選択肢であった。
むしろあのまま情報を引き出さなかった、彼らのフェア精神に感謝するべきだ。


さて、昼だ。
貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.自由安価

下3
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:43:43.42 ID:y15N5w5x0
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:43:51.76 ID:vta9j3Il0
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/13(月) 16:44:05.91 ID:cNC4ZaGW0
縺励◆
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:45:37.04 ID:upDlmfLAO
275 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 16:47:54.65 ID:4VD4Wxu20
選択1:索敵


何処を調べる?

下3
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:48:27.88 ID:y15N5w5x0
深見町
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:49:30.79 ID:upDlmfLAO
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:53:08.15 ID:vta9j3Il0
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/13(月) 16:53:24.94 ID:pZhkJ6lw0
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 16:53:48.23 ID:y15N5w5x0
これは港か
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:04:44.69 ID:9Ko2oXX60
もしくは最安価とか
282 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 17:04:45.52 ID:4VD4Wxu20
選択:港


直後判定
昼間より、大成功以上のみ
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:04:55.03 ID:9Ko2oXX60
ほい
284 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 17:11:06.90 ID:4VD4Wxu20
判定3:収穫なし



やはり昼間はどの陣営も動かないようだ。
港は人気のない夜間であれば、絶好の戦闘場所であるが、

多くの人々の仕事場となっている日中は、やはり戦闘には向いていないらしい。
貴方は諦めて次の場所の索敵を行う。



夕方だ。
貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.自由安価

下3
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:11:36.95 ID:y15N5w5x0
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:13:28.49 ID:z3FSqY8DO
2
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:13:31.11 ID:vta9j3Il0
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/13(月) 17:13:32.28 ID:gFSEXFG20
289 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 17:33:20.13 ID:4VD4Wxu20
選択2:会話



ランサー「…………どうもうまくいかんな」


ランサーに言葉にふがいない、と貴方は枯れた声で返す。
同盟の提案はうまくいかず、探索も空振り、とあまり良いことはない。


しかし思いつめるだけでは悪影響が出るのみ。
一度ここは探索を切り上げ、また他陣営が活発に動き出すであろう
夜に向けて英気を養うため、何か気分転換が必要だろう。



貴方は―――――
1.ランサーの生前の話をする
2.食事を取るため、出前を頼む
3.ランサーから話題を振らせる
4.自由安価

下3
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:34:10.31 ID:y15N5w5x0
ごめんランサー今朝君の夢を見た、
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:34:22.67 ID:LFg/hybF0
kskst
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:36:17.51 ID:vta9j3Il0
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:38:40.13 ID:upDlmfLAO
ビザイベントきた
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 17:38:46.31 ID:y15N5w5x0
出前はピザだな、ピーザルだけに
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 19:36:27.38 ID:9Ko2oXX60
用事でもできたのかな
296 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:03:29.37 ID:4VD4Wxu20
帰ってきました
本当に色々申し訳ありません

今日特に用事なかったはずなんですけどね・・・・


ぼちぼち再開していきます
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:06:02.13 ID:jiJLPZjG0
待ってました
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:06:07.27 ID:kpRV3ejE0
おk
299 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:09:55.50 ID:4VD4Wxu20
選択2:ピザイベント



ランサー「――――マスター、何だそれは?」



――――ピザ(イタリア語発音『ピッツァ』)は、
小麦粉、水、塩、イースト、砂糖、少量のオリーブ油をこねた後に
発酵させ作った生地を丸く薄く伸ばし、その上に具を乗せ、オーブンや専用の竃などで焼いた食品である。


その原点は古代ローマで食器の代わりに用いられていた平らなパンとされているが、
トマトが使われるようになったのは、16世紀スペインがインカ帝国からトマトを持って帰って以降の話。


さらに一般的に広く知れ渡っている現在の形に発展したのは19世紀、イタリア王妃マルゲリータが好んだイタリアの国旗を連想させる三色、
緑(バジリコ)、白(モッツァレッラチーズ)、赤(トマト)で彩られたピザ(正式名称ナポリピッツァ・マルゲリータ)を好んだためである。

その後世界中に広がったピザは個人の嗜好のみならず、
地方にある産品を取り込んだご当地グルメへと姿を変えた。
このように好みによって様々な食材が選択可能であることもあり、広い層に人気のある料理である。


ちなみにピザの語源には諸説あるが、pizzaの語が見つかった
最初期の例は、997年の南イタリアガエータでラテン語で書かれたものとされている。


 
300 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:13:22.19 ID:4VD4Wxu20



ランサー「何だそのウィキなんとか丸写しの文章は! …………要するに食い物ということでいいのか?」



まあ、そういうことになる。
それにしてもまあ、ランサーの反応は意外なものだった。
サーヴァントは現界の際、聖杯から現代に関する知識は貰っているはずだが、何故かピザは対象外だったらしい。


ランサー「――――しかしマスター、貴様には食事の必要が無かったのではないのか?」


彼女に言葉に、うん、まあ、と貴方は頷く。


高エネルギーを凝縮している『賢者の石』から稼動に
必要な魔力を供給されている貴方に本来食事など必要は無い。

それでもやはり食事という刺激は、脳を活性化させ、思考を切り替えるのに必要なもの。
特にこうやって状況がうまくいかないときは、一度休息も兼ねて、
貴方はこういった本来は不要であるが生物らしい行為を行っていた。

まあ、無駄といえばそれまでなのだが、生きるためにはこのような余分も必要なのだ。


それにしても――――

 
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:14:49.15 ID:jiJLPZjG0
貴方の方も食事は必要無かったのか
302 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:18:33.31 ID:4VD4Wxu20



ランサー「…………」


ランサーがまじまじと、テーブルの上に置かれたピザを見ている。
その瞳はどこか物を欲しがる子供のような、ちょっとした欲求が見て取れる。



……………食べたい?



ランサー「な、ない! わ、私はサーヴァントだぞ!? 溶けたチーズに食欲を掻き立てられたり、
      カリカリに焼かれた生地の上に乗せられたトマトを食べてみたいなどとこれっぽっちも思ってない!」


そう、いらないか。
なら、君の分は必要ないか。



ランサー「え? い、いやま、待て! あ、あの、その、だな………私の国には無かったものだから、その、少しばかり…………」



そうか。だったら少し、食べてるといい。



ランサー「…………いただき、ます」


 
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:20:07.52 ID:kpRV3ejE0
ペサールちゃんかわかわw
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:28:59.87 ID:TjtFWOtr0
これは何としても優勝せねば・・・
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:29:42.53 ID:xjNOCHnDo
この時間になんてものを……!
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:30:10.96 ID:PUlviq6dO
絶対勝ち残ろうじゃないか
307 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:54:26.00 ID:4VD4Wxu20



―――――ご感想のほどは?



ランサー「…………おいしい。ああ、これはおいしいぞマスター!」



そうか、それはよかった。
…………ところでランサー、そのピザ丸ごと持って何処へ行こうって言うんだい?



ランサー「えっ! いやっ、これはっ、そのっ…………」



ダメだ。半分まで、だ。
後食べ過ぎると太る、このいやしんぼめ。


 
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:55:35.07 ID:JxGdSdT7o
かわわ
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:56:29.19 ID:TjtFWOtr0
駄目だ…貴方共々幸せになって欲しい…
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:57:46.12 ID:hc5WZBHPo
口調がどことなくザビ男っぽい
モデルになった人間と言われても疑わない
311 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/13(月) 23:58:45.60 ID:4VD4Wxu20



ランサー「さ、サーヴァントは太らんぞ! ま、まあ元は貴様が注文したもののようだからな!
     仕方あるまい、私は寛大だ。この半分(切り捨て)を貴様に恵んでやろうではないか!」



君はさっき1ピース食べたはずだ。
この状態で数を切り捨てにすると君の方が2枚分多くなる。それはいけない。



ランサー「こ、細かいことを言いおって…………数にこだわる男は嫌われるぞ!」



別に構わない。
ただそういうのは許せない主義でね。
さ、冷える前に食べようか。半分(切捨て)は、君のだ。



ランサー「むぅ………わかった。――――マスター。また、頼んでもらっても良いか?」




……………ああ。別に良い。また、今度なら。




【ランサー《????》→ランサー《????・信頼》を得ました】

  
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:59:26.25 ID:jiJLPZjG0
まさかピザで信頼を獲得するとは
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/13(月) 23:59:27.57 ID:kpRV3ejE0
よっしゃー
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:01:19.90 ID:X1mIL1ZYo
(チョロイ)
315 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:04:01.15 ID:qVEnXzfm0



――――ランサーともども、腹ごしらえはすんだ。



さて、夜だ。
これからは聖杯戦争の時間だ。



貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.自由安価

下3
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:04:49.43 ID:N7pgoKI/0
索敵 
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:04:52.35 ID:3MZCxiwk0
1
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:04:57.23 ID:efuwcb9fo
1
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:05:01.34 ID:/k26rf0p0
双子館のアサシン組を攻めてみる
320 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:07:18.50 ID:qVEnXzfm0
選択1:索敵


索敵場所選択
下3
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:07:47.56 ID:N7pgoKI/0
学校近辺
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:07:53.77 ID:/k26rf0p0
双子館深山町
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:08:08.87 ID:efuwcb9fo
324 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:12:19.29 ID:qVEnXzfm0
選択:双子館深山町側


直後、状況判定
1ほど静か、9ほど・・・
夜:+1

またアサシンのマスターの特性により、5以下の場合拠点移動済み
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:12:21.46 ID:kBQstmGJ0
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:12:23.54 ID:/k26rf0p0
ほい
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:13:03.34 ID:N7pgoKI/0
こりゃ誰かが襲撃しているか?
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:14:24.11 ID:/k26rf0p0
太陽剣貴女には明確な弱点があるからね、
329 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:15:14.65 ID:qVEnXzfm0
判定7:微妙な値・・・・・


直後判定
1,4,7:襲撃
2,5,8:他陣営との非戦闘的接触
3,6,9:アサシン陣営のみ
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:15:19.63 ID:/k26rf0p0
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:15:20.52 ID:Oq1Lr0jh0
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:15:20.58 ID:efuwcb9fo
1
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:16:01.92 ID:3MZCxiwk0
太陽剣貴方相手に3とか不吉だなオイ
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:16:13.66 ID:/k26rf0p0
アサシンだけか
335 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:34:39.89 ID:qVEnXzfm0
判定3:アサシン陣営のみ



昼間、アサシン陣営のいた双子館には明かりが灯っていた。
間違いない。まだアサシンとそのマスターはこの館に滞在しているようだ。

一度断られているところから見て、同盟を結ぶには二度目も厳しいだろう。
貴方達が直接赴けば、ほとんどの確率で必然的に戦いになるほか無い。


問題はアサシンの姿も捉えておらず、詳細なデータが一切無いこと。
正直なところ、貴方のランサーで相手取れるかはまったく不明だ。

ただアサシンかもしれない、という情報があるのと無いのとではその優位性は大きく違ってくるだろう。



貴方は――――
1.戦いを挑みに向かう
2.館の監視に徹する
3.もう一度交渉を行ってみる
4.自由安価

下3
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:36:26.71 ID:OcgnFfz50
2
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:36:36.36 ID:/k26rf0p0
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:36:36.65 ID:2Wgwp8juo
2
339 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:39:47.69 ID:qVEnXzfm0
選択2:様子を見る


直後、状況判定
1ほど静か、9ほど状況変化
夜:+1

4以上でアサシンの情報入手、7以上で館に来訪者あり
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:39:49.57 ID:kBQstmGJ0
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:40:14.74 ID:/k26rf0p0
誰か襲撃してきたか
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:41:26.83 ID:tMvMQSKpO
黄帝はないだろうし、ライダーかな?
343 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:42:40.73 ID:qVEnXzfm0
判定7:来訪者あり


直後判定
1,4,7:バーサーカー
2,5,8:ライダー
3,6:キャスター
9:????
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:42:45.81 ID:/k26rf0p0
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:42:46.02 ID:efuwcb9fo
ほい
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:44:09.87 ID:/k26rf0p0
白野の所か
347 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:51:48.09 ID:qVEnXzfm0
選択1:バーサーカー


はくのんは・・・・
1.子ブタ
2.子リス

下3
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:51:59.53 ID:/k26rf0p0
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:52:17.53 ID:4GV4lFav0
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:52:18.34 ID:efuwcb9fo
1
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:56:04.60 ID:yI3JPQkH0
ザビエル&エリちゃんか
352 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 00:58:37.98 ID:qVEnXzfm0
圧倒的なまでの子ブタ支持・・・・っ!


直後、バーサーカーとの判定
1ほどランルー、5に近いほどマネ、9ほど・・・きゅん

主人公補正:+1
処女:+1
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:58:44.36 ID:bolndZQz0
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:59:06.37 ID:yI3JPQkH0
どうだ?
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:59:18.59 ID:4GV4lFav0
デレデレやないか!
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 00:59:54.98 ID:bolndZQz0
メロメロだなこれは、エクストラの最後当たりのエリザベートか
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 01:00:15.61 ID:yI3JPQkH0
これは完全に堕ちてますねww
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 01:02:59.74 ID:tMvMQSKpO
さすがザビ!
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 01:08:49.35 ID:0KvVsYCm0
終盤モードのエリザだなこりゃww
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 01:09:21.24 ID:bolndZQz0
あのデレはかわいかった、
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 01:34:32.77 ID:LfX6qKs+o
盛り上がってまいりました
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 02:03:24.21 ID:bolndZQz0
これは寝落ちかな
363 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 02:50:29.58 ID:qVEnXzfm0
判定8:襲撃者
判定1:バーサーカー


                                   r.、
                               } _|ニヽ
                             ハ=|ニニ=_
                            /::::::} Yニニ!
                            /::::::::ノ Yニ.|_    ハ
                            /::::::::::ィ   Eニニ}.  {:::{
                          /::::::::/{=! _. Y彡ゝ.  |::::ヽ
                      /:::::イヽ,斗*≦:i:i:≧=┴、 ゞ:::::ハ
                       {:::/:::}:::::}:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ_.)::::::}
                   ____ 入::ノ::::,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:YV:,
                  {rニ /ニ{_::::::/:i:i:≧xィ:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:Y〈
                   Yニニ.∧ ヾ:i:i=ミメx }メ{:i:i:i:/,斗-:i:ilニニ\
                      人ニニニ N:i:i:i:i{.示心. !:iィ/´ノ'从:i:i八ニ_/
                  /:i:i:iア'√:i:{:i:i:i:{ 辷ソ` ´ r示ぅ7イ:/ニニミx
   _             /:i:彡'゚´ /:i:i:i:i|:i:i:i:⊂⊃   ゞ.ソ/===ミ:i:i:\\
    \ヽ         (:(´   /:i小:i:i|:i:i:i:|\ ゝ ァ⊂イ:i:/三/ ヽ:i:i:.i=i
      Y::.         ヾ  /:iイ:i:i|:i:i:从:i从 .≧≦=-{ |:i:{:/.八.  Y.}=|
      Yハ          ('' .r-v-/ニ=ハ{ミ二人ノへ¨ヾ-=:|ニニゝ__ .)/ニ'_\
       Y:i:,        _  /ゝ-〈ニ / _ /≦Y{=≧x _Y_.ノ =彡} l ./ニ//
       }:i:i:}  ,斗*≦> ⌒./  人' __.イ /ニニ.イニニ{\_}( ̄.{Yニ.| .イ=イ'
       }:i:i:| /:i:i>''     ノ   / ノ_.)ノ.Yニ/ |ニニ:{_ {´ } 从=/=/ノ
       }:i:/:i:i/     (  ---r'∩:i:i:i:i}=// ニo ニ≧ / ./=/ ̄
      ノイ:i:i/        \  \、Y:i:i|≦|ニニニoニ {ニヽ./=/[{:
      /ニニ/          __ヽ_,,斗ヽ.Y:ノニ |ニニニ.oニ.!ニYニ/_,彡[{:
.    /ニニ/            .辷_)辷彡' ̄ ーr|ニニニ.人=|ニ{W-=≦}彡:、
.     /ニニ/           r/ }   } \_ /)l彡イニニ\=l从 ニニ {  .ハ
.    ,:ニニ/          __(   }   }_/- }ニニニノニニ /{∧ニヽ ニ.廴_彡}
   {ニニ:{           乂. \=≧r_{__..イニニニYニニニニ|ニニ><ニ ( ̄ )_   _
    |ニニ:|           <´ ゞへゞ辷辷辷辷__!ニニニニ|彡'\  {≧≦  } ハ
    ,ニニ:,            ) (   ゞ-イ ̄ ̄  .{辷辷彡イ  人  辷___彡'_ノ人\
.    Vニニ、         /ニ込、   /ィ¨f ̄¨ミ}    八 /  `¨ア r..、\-ヽノ /
.    Vニニヽ       /ニニニニ/ ̄ ̄  ',  ∧-r--ィ        \ゞ' /7 へ\
     \ニニ> ___,彡イニニ./         ',/∧.,| /.{        ./ r..、]、 ヽイ /
       <ニニニニニニニニ>             } /∧ヾ//ノ        ヽ ゞ' \/イヽ ヽ
           ----             l' { } V         / (:::) ∧ Y /
                            l_ ∨ ./|          ヽ  <. Y ./
                           }l\ ./ |       _     ./ 〈¨} >.ヽ/
                           l、 ` _ |    //      Y:ヾイ{
                           /:i:.  }::{ |\./:i:/      } }:/,|{
                            {:i:iハ }:i:{.{/:i:i:i/         ノ {//,{ヽ
                            W } }:i:i{.Y:i:i/         \Y /
                               } }:i:i:i} }ー'          `´
                             込彡'ノ



―――――と、使い魔は新たに接近する高濃度の魔力を探知した。



間違いない。これはサーヴァント。
おそらくこの場所にマスターがいると踏んで襲撃に来たのだろう。


襲撃者は、制服を着た男子生徒と赤ともピンクとも紫とも取れる髪の色をした、
角と尻尾と牙を持つ、フリルのついた派手な衣装に身を包んだ少女。
おそらく、あちらの方がサーヴァント、だろうか。

イレギュラーでもなければ、あれはバーサーカークラスのサーヴァントであるはずだが。

 
364 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 02:53:55.29 ID:qVEnXzfm0

                      /
                  /,′
                     { i
                    i |      . - −- . .     _ _
                  ',{   . ´         `: . //.::::::::`:. . .
                       X  / /           丶::::::::::::::::::::::::`: ..、
                   , '´            `ヽ   ヽ::::ー=ニミ:::::::::::\
                     /               `ヽ    ヽ   ∨.::::::::::::::::::::::::::::〉
                 /      |   、      |     |   i::ヽ:::::::::::::::::::/
                  i      | ',   \    |     |  ノ|:::::::\:::::::/
                  !   i | ',  ヽ ヽ.   | ノ   |   |、::::::::::::く \
                   | ! !l i l  l \ \ \ `≧⊥   ト.イノ|::\::::::::::::\ \
               乂八`j≧ト、 \ >r'"「しハ   | | } ! ノ::::::::\::::::::::::ヽ. \
                |  圦 iノハ     ゞ=''| i | |ノ爪::::::\:::::\::::::ノ \ \
                |  ヘ ゞ-゚'         | |ノイ.::j::}:!:::::::::ヽ::::::厂   \ ヽ
                |   人  '        | |:::::::::::::jハ:::::::::厂\ヽ     ハ }
                ',ハ  i `  .  `    ..イi 厂「 ̄  ´ ̄    ',    |ノ′
                 Y 八 ,--≧==≦彡l /  !          |     |
                      Y _/      . : : :トレ' / `¬ァ―- 、    |    ノ
                     / 」______,;ィ{ii/ /   /    ',    ノ   /
                    / /フ 广¨¨¨¨¨ ヽ K   /         ',  厶イ
               「 ̄ ̄`ヽ//∠.     . : :∨/ /        ',____
               |    /'´ ̄ ̄`丶、  . : : :Vく     、 . :´      |
         r―「:}|   /  ╋       \ . : : : : : ヽ. / /            レヘ
         ..ィXノヽ>__|        . : : :くヽ_____∨/          .xく:::>ヘ、
        //        |       . : : : : :j 厂 ̄ ̄`ヽト . . ____ ..く:::::ノ}::ト、:>\


そしてそれを向かえ討つのは、白い甲冑のドレスを纏ったアサシンのマスター。
それはこの闇夜の中でありながら、まるで太陽の如く神々しいまでの存在だ。

そんな彼女はバーサーカーとそのマスターを、礼儀正しく敵として迎え入れる。



太陽剣「―――――襲撃者でありますか。見たところ、ランサーのサーヴァントと伺いますが」

バーサーカー「あら、残念。今の私(アタシ)をあんな華もない地味なクラスとしないでくださる?」



貴方の隣で、べきっ、とランサーが何かをぶち折る音が聞こえた。
あんまり暴れないで欲しい。外は真冬なのだ。
間違っても壁に穴が開いたりしたら、無事に夜を越すことなんて出来ない。

 
365 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 02:55:26.78 ID:qVEnXzfm0


しかし、驚いた。まさかバーサーカーが会話しているとは。
何か、宝具がスキルの力によるものなのか。
今のままでは判断できないが、ただのバーサーカーとは違い、知性を残しているとは厄介な敵だ。


そんなバーサーカーの少女はまるで値踏みするかのように、アサシンのマスターの身体を視線で嘗め回す。
それに不快そうな表情で答えるアサシンのマスター。


太陽剣「――――何か?」


バーサーカー「ふぅん。そこのアナタ、なかなか育ちも質もがよさそうじゃない。
        その血なら私(アタシ)の肌にもぴったりかしら? ―――――喜びなさい。
        まずはアナタのサーヴァントをエッグみたいにすり潰した後、アナタの鮮血も――――ひゃん!」


 
366 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 02:59:37.72 ID:qVEnXzfm0
判定8:第5章くらい


  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .izソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Y:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\



―――――バーサーカー、人間(マスター)に手は出さないと約束したはずだ。



突然、バーサーカーの尻尾を握るマスターの少年。
それに流石のバーサーカーも驚いたのだろう。

明らかに場違いな甲高い悲鳴を上げ、物騒な台詞を途中で切ってしまった。
さらにそんなバーサーカーを追い詰めるように、
彼女の尻尾を握り締める少年。まるで、どうだ参ったか、というような感じである。



バーサーカー「わかった、わかったわ! わかったから! お願い子ブタ、放してぇ! 尻尾は、尻尾は弱いのよぉ〜」



そのバーサーカーの台詞に、ようやく彼女の尻尾を手放す少年。
相手のアサシンのマスターが手を出さなかったから良かったものの、
何のコントか分からないが、間違っても聖杯戦争中にやるようなものではない。
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:01:41.58 ID:r3vWBTJco
流石ザビエルは格が違った
368 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:02:38.66 ID:qVEnXzfm0



バーサーカー「はぁ、はぁ、はぁ…………」



さて。
敏感な尻尾と羞恥からか、頬を朱に染め、息を荒げるバーサーカー。
そんな彼女と彼に視線を向け、白いドレスの乙女はすらりと腰に下げた剣を抜く。

おそらく、あれが彼女の魔術礼装なのだろう。
まるでそれは午前を廻る太陽のような―――――



太陽剣「―――――気は済んだでありますか? それならば聖杯戦争を始めるであります!」



その声と共に、ぞる、と大気が蠢く。
走る緊張に、バーサーカーはマスターを守るように、彼の前に立った。



バーサーカー「―――――来るわ。構えなさい子ブタ、私(アタシ)の逆鱗に触れたのよ。
        セキニンは最後までとって貰うんだから、ここで無様に脱落なんて絶対に許さないから!」



バーサーカーは周囲に視線を走らせる。
敵はアサシン――――どんな相手であれ、まずは来るであろう最初の奇襲を止めなければ!



直後、アサシン奇襲判定
成功で先手攻撃判定
気配遮断B:+2
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:02:44.81 ID:BtNWisn20
370 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:05:31.35 ID:qVEnXzfm0
判定1:ファンブル


バーサーカー、カウンター攻撃


まずは直後、太陽剣貴女の令呪使用判定
失敗の場合、カウンター攻撃ダメージ判定へ
攻撃ファンブル:-2
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:05:50.21 ID:kBQstmGJ0
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:07:30.20 ID:BtNWisn20
コンマ神がザビ男に微笑んでやがる…!
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:07:45.85 ID:bbK9XqdAO
はい
374 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:17:06.53 ID:qVEnXzfm0
判定1:ファンブル
従者揃ってこいつらは・・・・


                           r‐ r-.、
                             V {//{       斗*=≧x、
                            V廴/ゝ--- .、≦:i:i:i:i:i:i:i:i(
                            }/>≦7///\''  ̄二二_斗イ
                              /:i:i:i:i:i:i{//////\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                           {:i:i:i{:i:i{:i:i{///ニニ7:i:i:i:\---=ミ:ir:)
                              Y:iW.Y:iY彡イ:i:\:i:i:i:i≧s。..._´
                             .} 斥Y:i\'_/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧sx
                            /:{   ,\:i:i:i:i:i:i:iミ:i:i:i≧s。_:i:i:i\≧s:i\
                              {:i:i:、 ´ . r,__ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧⌒ヽ
                            ⌒ -`´:i:i:i}=┴彡┐`___<:i:\“゚''<:i∧
                                _{ニ{ ̄{彡}ヘヾゝ┘ } ⌒ヽ    ⌒ヽ         __
                                {r=ノニ}_/o/ }o{ヽム_  .ノ                 / _ \
                                乂 }{ /廴' /}ニ{ミ}ニ})7 __             / / \\
       へ∧ へ                r----ゞ}∠ イニニor--Lノ≦ニニニニニ}            / /.   \\
     / ○ o ○ヽ __ _          r-=ゞ-、'⌒)ニニニ / r--v⌒Y< ̄ ̄ >、       ././     \\
  __ .ヘ )()() 〃  |_.|  ≧_____) ゝへ_ヾニニニ/__Y.{ァ. ’, V´ _∠ヽ彡ヽ___,斗=/./_. ヘ  _ .-━━━ -  _
/  につ o o o   .|_.| | |/////////////≧_込 ゞ-==彡へ∧r=.vヘVヽ}≦/////////././//{///}//////////////>
ヽ--- 、__∧xヘ_.∧/ \_|. |彡へ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ァ >-に}に}に}.ヘ∧{{ .V V \.ノ  ̄ ̄ ̄/ / ―= へシ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
                    \ 、      / /        ヽ ヽ_.}_ノ∧、.\   _./ /      /!
                    \\ _ / /           \ニニニ∧ “<___彡'       ,:::/
                        __,彡'                \ニニニ> _       /::/
                                           “<ニニニニニ≧=--≦::::<
                                              `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨“ <:::\
                                                            ヽ:)


バーサーカー、カウンター攻撃へ移行します


直後、バーサーカーカウンター攻撃
9ほど大ダメージ

カウンター攻撃:+1
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:17:10.59 ID:MCP72uSM0
ほい
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:17:37.39 ID:bbK9XqdAO
はい
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:18:13.36 ID:BtNWisn20
これが主人公補整か…
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:18:30.43 ID:efuwcb9fo
こいつはひどいや
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:18:33.22 ID:vS19fiKt0
強すぎワロタ
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:19:15.86 ID:bbK9XqdAO
ザビエルTSUEEEE!!!
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:22:17.87 ID:FB8xlbqf0
staynightの士郎みたいだ……
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:22:57.45 ID:4GV4lFav0
カウンターか
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:23:31.58 ID:UfycR+dz0
ザビエルに隙を見せるから・・・
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:25:39.88 ID:OcgnFfz5o
太陽剣のSGまで奪われるレベル
385 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:37:38.53 ID:qVEnXzfm0
判定0:クリティカル


   ,. -‐ァ-- ..、                                                                    _
. / _ }:::::::::::::::> __                                                           __  ノ::::::::} ̄ `ヽ
//    `ヽ::::::::::::::::::::::::ミ、                                                     /::::::::::::::::::::::::::::/_   ',
       \⌒ ー-- 、::::\                        i                          /:::::>'' ´  ̄ ̄ /   `ヽi
           ',     \::::\                          ハ                            /::::/       /
          ',       ヽ:::::ヽ                     |||                       /::::/      /
                     \::::\       .ト、           |||            /ア       ,:::::::/
                     ヽ:::::',      i  ',          j|||!           / {       /:::::/
             ',        }:::::乂____ }.  }  /i       .}|||{         ト、{   ',   _,,...ィf:::::::/           /
                }          乂:::::::::::::::::::::::メ、_.//./          {|||}         | ヽ/:::::Y:::::::::::::::::,,.イ          {
            ′       _ >=---:::::::::::/、 /         .{|||}         乂ノ::ヽ::::::::::::::::≦..,,___
            ./   __,,..z≦:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::{             |||              }::::::i:::::ト、:::マー- ..,:::::::::::::::≧z、   ',
          /__,.ィf>''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ,ア/ /:::ハ:::,           .|||               i:::::ハ:::', \\   `  ̄ `゙''::::ミ:::::...、',
         ./ }彡∠ __         ,イ/  ;::::!  ',:::,         ト、|||          ,::::::′ i::::;.  \\     __z≧::ソ `ヽ
        //       `ヽ     //   |:::|  }::::',         .ノノ|||、 ト.        /:::::;  |::::|   ヽ:::ヽ  /       ̄ `ヽ!
                    、 ./::,     }:::}  ',:::::乂_     {V:.|||:.Vノ     _ノ::::/   |::::!     ',::::V
                       } /::/ __  |:::|..  ',::::::::::::::≧x、 ハY|||Y {___xz≦::::::::::::::ソ   .|::::! _  __.ソ{
                    /~Y´     V::::;___`  ̄ ヽ:::::::::::メ`|||´、:::::::::::::>'' ´      _}::::}/   `ヽ  ',
                   .j/       マ {       `ヽ _ア{ ノ|||、 ) < _ イ´ ̄ ̄ ̄ } ./      \{
                           ヾ           .>-|||-< _           i/
                                         マ三三ノ||ト三三三}}
                                      ハ三彡:|||:三\三ハ
                                         ⌒乙_ノ|||乂_人__ノ
                                         } ,||| ', i
                                         / ./||| ハ ',
                                         ,:ノハ://}. ', ',
                                      i  , 〕h〔 .i  :
                                      |  マ777.|  }
                                      |  }.〈 i! 〉.:|  !



バーサーカー「そこね! 私(アタシ)の子ブタには、指一本触れさせないわよ!」



振り下ろされた鉄槌は、まるで頭蓋を砕く処刑器具の如く。
それは確実にバーサーカーの背後に回りこみ、実体化しかけていたアサシンの頭部を叩き割った。

あまりの早業に、アサシンのマスターは令呪を使う暇すらなく、
頭を失ったアサシンの巨体はそのまま大地に崩れ落ち、光の粒子と散って、逝った。


結局、アサシンの正体はよく分からずじまいだったが、
あのバーサーカーがひどく危険な敵であることだけは理解できた。


果たして、あのバーサーカーはランサー単体でどこまで食いつける相手だろうか―――――



《三日目終了》
386 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:39:05.69 ID:qVEnXzfm0
>>384

直後判定
大成功以上で・・・・
イケ魂:+1
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:39:09.29 ID:BtNWisn20
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:39:51.05 ID:bbK9XqdAO
wwwwww
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:41:33.04 ID:4GV4lFav0
どうなってんだザビ男のコンマwwwwww
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:42:32.56 ID:BtNWisn20
すげぇww
391 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/14(火) 03:46:01.78 ID:qVEnXzfm0
判定0:既に攻略済み、だと・・・・


                                   〃´ ̄ `ヾ
                                        l|
                                   {|
                                   ゝ.r─ .  /´ ̄`ヽ
                                .   ´⌒  ̄  <    ハ
                              /    /         \  / i}
                               /    . '       `ヽ  /∨ 7\
                            /    /    l i   ∨ / ∨:::: ::\
                              |l   i /i    ! l l.    ∨ / }:::\::::::\
                           从 ! iルテk i ! i リメ.    ∨  ノ:::::::::ヽ.::::ノ
                            从ル' 以 从ルテk八    } /j::: :::::::::レ'
                    _        |l "".   {i必ハハ  iハ イ::::::::ル'
                      /⌒ヽ X!__     |ト.      烈リ イ i jリイ }レ'i´\\
                 / 〕ノ/ .〉j  ̄ ̄`>: 从\゚   __ . //l! ル' ノ  /::::!::::::::\\
                  /   __/ )ゝ. ___ __ ノ 人ル { ̄ハ /厂リ /. ( くj:::人 ::::(⌒\\
                l   {     `ー '  /Yl|1{/   / /⌒\\ん 〜 '  |  ) )
                | _∧        __/   ∨八  //    Y )\   }  ( (
              /´   \    __ ∠.\    〉/ |.//        | イ  \ ノ  }ノ
               .'       \ /    \} ___.ノ厂 ̄ ̄\      |     )
                |          /      ∨__メ ̄レヘ   ∨⌒   j
             .'     l /       厂 _ _ノ∨;Aヌ  }    /
             .'     レ' >   ´ ̄/∧ /   / X ___ノ`ー‐‐ }
             / __ > ´ ̄       // V  /    } __ノ⌒i.  ̄「/
           / 〃            `=へ    __メ \  l|   /
           /  ァ'ー─ァ ──── ァr──<|i\__ハ } }  l l| ./
         / __. /   /      / |     `==ノハ.| |  | l| /
.       ///し'    /     /    |         (  jl| |  | l|{
       i i i. /     /    ./、___ノ|        ) 人 ! ̄! i〈
       しノ/     /    /  ∨ハハト、 _____ / (  ∨ノ ∧ \
.         /     /   . '   ( ∨Y Y !ハ ハハハ ハ )\ li  \j  \
        /    /   / __ _)  ̄ ̄ ト、 Y Y Y Y Y  )jト、  \  \
.       /    /   / く   / ∧   |   ̄ ̄ ̄ ̄(  ̄  l| li   \  \
      /    /  i/   >=/ / \  |        )  ̄`ヽ l|     \  ヽ
.     /    {   {´ ̄   〈 〈    \∧       {    ノ l!       \  }
  __ ./     ゝ ノ      .) )厂 ̄ ̄ ∧      メ⌒ーく リ        \!
./ ,  /     __ノ___ _人(_j_ } / .∧ ___ く   \  } l|     \    \
ゝ._ ァ/   /´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   レ' / {   ) ノ\  )从人      \    \
__∠メ  /                ノ /  人 ___(_ムイ \(ノ j ハ.            \
ゝ._ . イ                //       ̄   `ー= ' //⌒\ _ __     \



とりあえずザビ男君、倒した女の子とこの後お茶したらしいですよキャス狐さん!


ホント士郎といい、このスレの主人公連中は出てくるとろくなことしないな!
今回はここまでぇ・・・・お疲れ様でした
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:47:57.87 ID:UfycR+dz0
全てのコンマがザビ男に味方していた・・・
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:48:40.38 ID:BtNWisn20

早急に一夫多妻去勢拳の使い手を連れてこないと…
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:50:51.05 ID:Zb3ugGIA0
乙!

天に選ばれし者の力(主人公補正)恐るべし!
そういえば士郎とザビは出るけど、志貴ってこのスレではあんまり見た覚えがないな
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 03:57:44.78 ID:+vajYLnoo

ザビエルさんぱねえっす
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 04:01:56.24 ID:bbK9XqdAO

シロウも暗殺者とジェヴォたんのときは一人で全部持っていったからな

>>394
ナナヤとパンダ師匠はどっかで出たはず
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 08:04:26.44 ID:Ep/1nPpDO

ヘタレに続き太陽剣まで攻略された、だと? あれ、ドラム缶……

ナラシンハも案外あっさり敗退してばかりだし

にしてもどんどん展開が進んでくなあ。
貴方は一度負けて鯖とコミュってるだけだしw
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 08:13:30.87 ID:U0aklSUy0

白野魂のイケメンぷりにワロタもう主人公は白野で良いんじゃね
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 09:40:09.71 ID:bbK9XqdAO
>>398
ドラム缶は彼女持ち(誤字に非ず)だから……(震え声)
だってサドでロリコンで百合だもん
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 09:40:40.49 ID:bbK9XqdAO
>>397だった
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 09:44:18.71 ID:ZyJYNjQAO
ナラシンハは自鯖でリトライ付きだった時以外全く活躍しないな・・・
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 10:25:10.02 ID:tMvMQSKpO
1回でも活躍しただけアルジュナよりましさ…
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/14(火) 10:34:50.98 ID:SSE7X5zb0
元々太陽剣の時は周りに青臭い参加者がいなかったからな、どいつもこいつも胡散臭い奴らばかりだったし
士郎みたいなタイプが周り居れば相性が良いとは思ってたけど
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 13:10:40.62 ID:6jROiYcD0
残るはランサー、ライダー、バーサーカー、キャスター、前回優勝の黄帝か
もう白野と接触するしかないか、それともランサーとの会話、SG入手をするか…
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 13:34:53.63 ID:XqjxHVsc0
お、普及したぞ
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/15(水) 15:25:01.00 ID:jnh0uCkAO
これさ、四騎で徒党組んで黄帝倒したらアカンかね?
東洋のギルポジなら聖杯にくべると三騎分の魂にならないだろうか?
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 15:43:48.80 ID:Nn/ANMcAO
四騎で同盟たって、ライダーは組みそうもないし、キャスターはマスターが言峰だし
まともに組んでくれそうなのがザビエルくらいしかいないぞ
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 16:23:11.73 ID:R1+bZy/b0
いや、黄帝は聖杯を巡る戦いには参加しないて言ってるから別段無視しても良いんじゃないかな
とゆうか何故倒す事を前提で話を進めているのか
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 17:14:01.64 ID:ZMKhU8pH0
むしろ感謝したほうがいいんじゃない?アーチャーとセイバーを倒してくれたわけだし
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 17:23:47.70 ID:Nn/ANMcAO
それより問題は今次ライダーの方だよな・・・
同盟組めそうなのが白野しかいないが、エリちゃんにはあいつの鎖クリティカルヒットだろうし・・・
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 18:02:27.80 ID:jnh0uCkAO
しかも残るオルフェウスも勝てないって言い切ってたし
ライダー今次だと本当に最有力候補なのか
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 18:54:59.02 ID:vY8xaA2k0
あえて静観して貴方とペザールのフラグや、SG回収に専念した方がいいんじゃない?
>>176を見るに、ライダーは残り3騎になれば黄帝に挑んでいくだろうし、運がよければキャスターも黄帝に消されてるかもしれない。
残っててもキャスターなら、貴方と言峰が戦わない限りは多分倒せるだろうし。

コンマ運もあるけど、ライダーにバサカ倒してもらって、黄帝がライダーに負けても消耗してるだろうから、令呪+槍使えばなんとかなるかもだし。

413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 19:36:56.06 ID:iQBjTar+o
ハッピーエンドに必要なのは必ずしも勝つことじゃないからな
戦争そっちのけでコミュるのもありだと思う
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 20:07:30.45 ID:/F+6NoJu0
主人公枠はもう完全にザビエルだろこれ…
兎に角ペザールちゃん幸せにしようぜ!
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 21:53:01.40 ID:zbdxOE8G0
今度主人公を作る時に イケメン魂 てゆうスキルを追加して欲しいな白野とか士郎とか絶対これ持ってるだろ
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 21:53:47.69 ID:vxU6AgwEo
>>415
「エロゲ主人公」じゃいかんのか?
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 21:57:07.25 ID:Bm9pIG1fo
主人公らしい行動を心掛ければ、運命力も自然とついてくるんじゃないかな
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 22:08:14.71 ID:rX6kgWrd0
>>417
そんな行動をしても全てコンマ神の殺意が高すぎて裏目に出てしまうことが稀によくある
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/15(水) 23:03:24.79 ID:5Je3oLO00
いやあ、死神娘貴女のコンマは強敵でしたね
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 23:39:59.29 ID:3GDc45P40
一番の死因が自鯖だったアレかww
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/15(水) 23:54:12.77 ID:pgyCFOzQ0
すごいかっこいいスキル、死神を発動せずに終えたもんな
いつかリベンジしたいです
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/16(木) 16:03:14.36 ID:emnAcIcAO
お祭り企画の歴代主人公によるEXTRAやりたいなぁ
そしてそのままcccをやりたい。そしてBBルートに行きたい
423 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/17(金) 02:30:23.06 ID:g5o0zEWJ0
>>422
EXTRAはまたやってみたいかなぁ、というこの頃
多分あの三つ巴の戦闘再現するなら、システムはいろいろなところからお借りすることになるかと


ちょっとイベント判定を

今夜の戦闘判定
大成功以上
二日経過:+2
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:32:35.26 ID:hdW7D763o
えい
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:33:35.60 ID:gk/L/YPAO
ライダー動く?
426 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/17(金) 02:37:42.08 ID:g5o0zEWJ0
判定8:行動開始


直後判定
行動するのは・・・・
1,3,5,7:ライダー
2,4:バーサーカー
6:キャスター
8:黄帝
9:????
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:37:55.86 ID:32SF4iHbo
ほい
428 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/17(金) 02:44:21.68 ID:g5o0zEWJ0
判定6:キャスター


直後、判定
相手は・・・・
1,6:ライダー
2,4,7:バーサーカー
3,8:ランサー
5:黄帝
9:???
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:45:25.38 ID:VCgxvtrR0
0.00
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:45:27.94 ID:32SF4iHbo
ほい
431 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/17(金) 02:55:09.50 ID:g5o0zEWJ0
判定8:ランサー


直後、判定
奇数:同盟
2,4:戦闘
6,8:宝具開帳
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:55:19.28 ID:LK3JI8pJo
ほい
433 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/17(金) 02:58:49.94 ID:g5o0zEWJ0
判定8:宝具開帳


とりあえずここまで
ありがとうございました
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 02:58:59.39 ID:32SF4iHbo
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 03:06:41.45 ID:zV5vrPeTo
おつ
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 03:51:44.24 ID:BEMTsvwqo
おつ
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 07:56:25.81 ID:kUHmYbiS0
もう宝具を使ってしまうのかできれば温存したかったが
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/17(金) 08:24:29.13 ID:rVt1ThJd0
キャスターの宝具じゃない?
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 10:06:27.50 ID:RPZoKRRMO
キャスター相手に宝具はない…よな?
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/17(金) 17:50:55.17 ID:EBaFQjzU0
キャスターがランサーに対して宝具発動だろ
441 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 02:15:20.48 ID:ALqK3JAS0
【幕間/四日目・深夜】



貴方は―――――



1.重い夢を見た
2.冷たい夢を見た

下3
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 02:15:57.18 ID:9MEr1ZtAO
1
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 02:17:19.48 ID:CsBNChfqo
1
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 02:17:19.68 ID:iyC1DhHko
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 02:17:21.59 ID:TlXPR/rCo
2
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 05:24:29.27 ID:0y6vTPl00
これは寝落ちかな?
447 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 05:50:23.61 ID:ALqK3JAS0
やっちまった・・・・
448 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 05:58:27.81 ID:ALqK3JAS0
選択1:重い夢




―――――まず、貴方が感じたのはコールタールのように重く粘ついた怨念であった。




現実ではなく、幻想(ゆめ)の中で瞼を開ける。
それは昨日、ランサーの生前を夢見たときと似たような感覚。

しかしこの鉛のように重い怨嗟の感触は間違いなく過去ではなく、今ランサーの聞いている光景であった。
コールタールはざわざわと絶え間ない波紋を広げ、何かを必死に叫び喚いている。


けれどもそれは貴方に届かない。
轟々とした音を立て、貴方の耳を、貴方の聴覚を、
貴方の脳を、すでに貴方の中の血流の如く、怨嗟の塊が占領しているのだ。

だから、ランサーを苦しめる怨嗟の正体を貴方は聞き取ることが出来ない。


貴方は、仕方ないと重いその液体を手のひらで掬って、そっと耳に押し当てる。
ここまでくれば、あらかたもうわかっているようなものだが、念のために確認しておかなければならない。



そうでもしなければ、あまりにもこの願いは憐れで――――――


 
449 :1 ◆0e.G9BzteE [saga !red_res]:2013/05/18(土) 06:05:07.32 ID:ALqK3JAS0



死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ネ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ネ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ネ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ネ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死!!!



―――――魔女を殺せ! 死んで詫びろ! 



―――――お前のせいだ! 我々の破滅も、国の滅亡も全て全てあの魔女のせいだ!



―――――何故お前だけのうのうと死んだ! 何故お前だけ安らかに死んだ!



―――――何故だ!? 何故何故何故何故!?



それを聞いて、貴方は、嗚呼、と小さく嘆く。
こんなもの、民の怨嗟でも、国の嘆きでも、なんでもない。




―――――在り得ない、在り得ない。こんなものが、怨嗟だなんて在り得ないと断言する。




 
450 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 06:14:55.58 ID:ALqK3JAS0




―――――これが犠牲者の怨嗟でない理由などただ一つ。




何故、彼女を攻め立てる言葉だけなのか?
何故、助けを、救いを求める声が無いのか?


数千、数万の亡者の声であれば、責め立てる言葉など全体のほんの一握りしかない。
怨嗟の言うもののほとんどは、意味も理解できず殺され、蹂躙され、死を迎えた者達の救いを求める声なのだ。

死に抵抗する父の声。
子の助けようとする母の声。
救いを求める子供の声。


老若男女、すべてが平等に分け隔てなく、死を拒み、死を忌み、
死から逃れられずに上げるしかない、苦悶/悲鳴/慟哭/絶望―――――の断末魔なのだ。


故に怨嗟に方向性などなく、それはただ盲目に永劫に叫び続けるだけの声にすぎない。

けれども、彼女を責める亡者の声にそれはない。
ただ彼らは永遠に彼女を責め続ける言葉しか、話していないのだ。




―――――つまりこれは彼女を責める民の声でもなんでもない。




―――――これはただの、彼女の罪悪感の、その『誇大幻想』に過ぎないのだ。



 
451 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 06:33:29.94 ID:ALqK3JAS0




―――――永きに渡って彼女の心を縛り付けているのは、他でもなく彼女自身の心だったということ。




それがある限り、それが分からぬ限り、彼女は永遠と暗黒の内を彷徨い続けるだけだ。


真に苦しむべきは貴方のような罪人であり、彼女はあんなものに囚われるべき人物ではない。


ならば、何とかしてそこから彼女を引き吊り上げなければなるまい。


嗚呼、そうだ。忘れてはいけないのだ。





―――――貴方だって、奪った命の数だけなら、どんな英雄にだって負けやしないことを。





【幕間/四日目深夜・終了】
452 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 06:38:37.52 ID:ALqK3JAS0
直後、キャスター呪歌判定
呪歌A+:+3
『賢者の石』:-3

成功で・・・・
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 06:40:28.85 ID:9MEr1ZtAO
はい
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 06:42:24.32 ID:9MEr1ZtAO
あ何か食らった
455 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 07:06:10.18 ID:ALqK3JAS0
《四日目・深夜》



…………嫌なほど、音がない静かな夜だ。



まず、貴方の第一印象はソレであった。
不思議なほど音がなく、静寂に満ちた、夜。


轟々と頭の中で響き渡る音さえない、苦痛も悲痛もない穏やかな世界。
それに惹かれるように貴方は固いソファーから、ゆっくりと身を起こす。
思考がはっきりしない。演算が不十分にしかならない。


ただそれと引き換えに、何と心地良い。
何と心地良いのだろう、この歌は。


まるでそれは貴方を引き吊り出す誘蛾灯の如く。
敷地外から響くその竪琴の音は美しい声と共に―――――



直後、キャスター制圧判定
ランサーのキャスター適正:-1

失敗でイベント発生
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 07:07:21.68 ID:0y6vTPl00
a
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 07:09:59.07 ID:9MEr1ZtAO
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 09:33:39.58 ID:Sp+FDDb90
良しランサーがフォローしたか
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 10:00:30.81 ID:r2ty3KGDO
キャスター『を』制圧したのか、キャスター『が』制圧したのか……どっちだ?
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 10:28:58.99 ID:ltks2q4co
味方陣営のランサーの補正がマイナスなってるし成功したらダメなんじゃね?
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 11:17:36.21 ID:3Zyz+pUT0
>>460 の言うとおりっぽそう
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 12:40:30.98 ID:J9IQCptT0
再開は夜かなこれは
463 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 23:24:42.31 ID:ALqK3JAS0
色々すみません

再開します
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:25:00.08 ID:J3ggJEBdo
やれやれ!
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:25:15.81 ID:wA7EoYrE0
始まった
466 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 23:32:33.29 ID:ALqK3JAS0
判定7:ランサー未行動



キャスター「待っていたよ、ランサーのマスター」


ポロン、と弦を弾き、ギリシャの彫刻像然とした青年はゆっくりとそう口を開く。


イリヤ「もう! 思いっきり時間掛かったじゃないのキャスター!」


そんな彼の横にいるのは、白髪赤瞳の雪のような少女。
そのまるで人形のような彼女は貴方と適用されている
理論は違えど、ホムンクルスの一種であることを感じさせる。

つまり彼女が錬金術の大家として有名なアインツベルンのホムンクルスなのだろう。
そして彼女が、竪琴を担いだ男――――キャスターのマスター、ということか。


それが正解だ、といわんばかりにポロン、とまたキャスターは弦を弾いた。


 
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:33:34.71 ID:wA7EoYrE0
今度はマスターがイリヤになったのか
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:34:45.59 ID:oO6V6G+X0
前回ライダーがなんかやったのかね
469 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 23:36:57.75 ID:ALqK3JAS0



…………まずいことになった。



キャスターの魔術によるものだろうか。
逃げようとしても体は動かず、念話でランサーに呼びかけるも反応がなく、
さらに声も出せず魔力も通せず令呪を使う行動すら、すでに封印されてしまっている。

そして目の前にはキャスターとそのマスター。
一方、こちら側でこの場にいるのは貴方一人。



キャスター「それで、ランサーのマスター。君に頼みがある。ランサーの令呪を我々に譲ってくれないか?」



マスター権はそちらにあるままにしてあげよう。
魔力はそのままランサーに提供して欲しい、と歌うようにキャスターは口を開く。
その声はひどく抵抗しがたくて、穏やかで心地良い風のよう。



…………動かせるのは首のみ。



貴方は――――
1.令呪を譲り渡す
2.令呪を譲り渡さない

下3
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:38:01.81 ID:V+owf3dt0
kskst
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:38:28.82 ID:wA7EoYrE0
2だが断る
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:38:31.87 ID:YOSzvqIh0
473 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/18(土) 23:56:12.10 ID:ALqK3JAS0
選択2:譲り渡さない



キャスター「――――そうか、では君の意識とはさよならだ。目覚めた頃には、
       すでに戦争が終わっているか君が死んでいるか。どちらにしても君が聖杯を掴むことはない」



そう言ってキャスターはピンッ!、と一際大きく竪琴を鳴らした。


途端、貴方の側頭部の横で何かが爆発する衝撃を感じた。
その勢いに吹き飛ばされた貴方はもんどりうって、地面に倒れこむ。

おそらく先ほどのは空気を振動させ、発生させた衝撃波だ。
そしてその一撃はただの人体構造しか持たない貴方の意識を刈り取るには十分すぎる一撃。


よって、貴方の意識はここで喪失する。
無意味、無価値、無常、無残。

無防備となった貴方の意識は、たちまちキャスターによりただの抜け殻へと姿を変える。




―――――聖杯戦争がどのような展開となったにしろ、ここで貴方の聖杯戦争は終わりを迎えた。




【GAMEOVER】
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/18(土) 23:57:09.19 ID:wA7EoYrE0
さて、久しぶりケイネス道場の時間だな
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:02:08.64 ID:lC+5r03Wo
もうコンマが悪かったとしか・・・
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:03:35.93 ID:tWQ1qI4XO
再開したと思ったらゲームオーバーだった!
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:04:25.58 ID:uRuxRe1x0
ここで妥協していたらランサールートは無いからな、死に戻り出来るてゆうのが強みだし
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:18:45.80 ID:wjzBcOsj0
正直、宝具開帳、貴方抵抗、ランサー対応と3回判定して
全部だめだった時点でコンマ神が愉悦ってたとしかww
479 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:21:04.35 ID:3z8M+wv/0
【ケイネス先生のワンポイントアドバイス】


       / /
     ≧ ノ    '     _...      一二三\
     }イ   |!_,,,,..__..__, .__,, ̄ーヘ心ン''ニ..-/ミ、
     / _,,ェ‐''''^´ -一'''彳 ̄ ./´ ゛^''''ー-二''コ-ユ'
     }/    イ´    lヘ'、 〃       ヘヽ个|!
    _} / イ´ l   _ーァ’  !廴__    l }'小'ン{
    }>イ´ -―三_.._¨´ ヘ   /`Z三辷ー...ヽ }≧ミ、
    }ミ;≧.  /. マテ `〉/ l   r'{ モテ`ー、ミ−〈\ヘ
   ≦彡;{  ヘー- ニ ソ.  l    `≦二ン´   !ミ、 〉
   ム/Y{   −"  /  │           W ヽ,
    { l ヘ     \/   ヘ--、        ムヽ |
    l  〈         ヘ_  _ン        夕 〉 /
     \  、        _;三.._          ヒ /´
      ∧ ヘ     ∠´ー―_ ム     / _ノ
       `¨ム      ゝ__¨       /_ィ   今回は無理にもほどがある
         |      ┌‐¨´      イl
        \l  .\   /.      /  |
         l     \  `ー-.,__/   l |
           |      ≧ - ,ノ´  ノ|! l
         l  l       |ー'´    l│ l
三二一七 ´ /         !       ./ソ  `゙''ァー-ニ亡
            \  ___ヘ_/|   /ン≧z  廴_______二ニニ宀ーッ-_____



このままキャスターに使われるルートを最後までやらせてみようかなと思いましたが流石に断念
いや、安価スレでやるべき内容じゃないなと



再開場所選択(※幕間イベントは発生済み)
1.今夜の戦闘判定(>>423)
2.キャスターの呪歌判定から(>>452)

下3
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:22:10.23 ID:0TgZbyD50
1
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:22:34.91 ID:o3PHAoHzo
2
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:22:36.53 ID:kLppjv4r0
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:23:01.97 ID:lC+5r03Wo
コンテニュー補正あったよな
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:23:06.89 ID:GkdUNRzH0
ですよねー
安価下で
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:23:21.14 ID:BNeVOBZa0
始まったとおもったら終わっていた
な、なにを(ry
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:24:07.00 ID:GeTVR4DQ0
ケイネス先生すら匙を投げる無理ゲーっぷり
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:25:18.89 ID:uRuxRe1x0
間が悪かったのだ
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:26:12.14 ID:wjzBcOsj0
>>487
洒落抜きに今回ばっかりはそれ以外解答がないよなww
489 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:26:25.49 ID:3z8M+wv/0
選択1:戦闘判定から(>>423)
【再ロードしました】


今夜の戦闘判定
大成功以上
二日経過:+2
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:26:32.33 ID:0TgZbyD50
1
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:26:51.84 ID:uRuxRe1x0
今夜は無しか
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:27:21.74 ID:+tY5R/NAO
はい
493 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:28:30.27 ID:3z8M+wv/0
判定5:なし

よって幕間イベント(>>441-451)のみ発生


ではまとめます
494 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:44:08.91 ID:3z8M+wv/0
《三日目まとめ》
拠点:深山町側空き家

性別:男性
属性:中立・中庸
家系 4:(属性召喚を使えない程度に家系が高く、)
素質 3→6:(貴方はホムンクルスとして魔力回路を増設させられた)
戦闘距離 1:(至近距離特攻)
スタイル 0:(特異技能保持)
生い立ち 1:(生きていること自体が不思議)
職業:ホムンクルス
礼装:【?????】
・????
【????】

特殊スキル1:【ホムンクルス】
・あなたは何者かにより作られたホムンクルスである。
・寿命や病弱と言った何らかの欠陥を持つ代わり、素質に+3補正を加える。
 但しいずれかの判定値に0を含む場合、既存の魔術系統に属さない『賢者の石』による練成が可能。

特殊スキル2:【錬金術】
・既存の錬金術とは異なる物質転換。四元素に基づき、対象の構成を変化させる。
・発動条件は対象物体と身体の魔力を循環させる円を構築すること。
 また質量保存の法則は覆せず、あくまでそこにある量のみしか変化させることは出来ない。

特殊スキル3:【賢者の石】
・既存の魔術系統に属さない錬金生成物、『賢者の石』を体内に有す。
・『賢者の石』は人の魂を赤石の形で固定化し、エネルギー源として利用し、
 質量保存などの既存の法則性を超えた物体の変質、練成を可能とする。

特殊スキル4:【メガネ】
・貴方はメガネを掛けている。イベント用スキル。イベント解除で礼装開放。

【サーヴァント】
ランサー:ペザール
ステータス:筋力D 耐久C 敏捷A 魔力A 幸運E-(E) 宝具C
宝具:
『屠殺者(アラドヴァル)』
ランク:A++ 種別:対国宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
 ペザールが持つ凶暴な意思を持つ血に餓えた毒槍。
 周囲から無差別に魔力・生命力を熱として略奪する力を持つ。
 略奪をされた対象は体温の低下と体表からの熱の放出により、周囲の温度が上昇したような錯覚に陥る。
 熱が一定以上蓄積された状態で一気に開放することで、広域を焼き尽くす高熱の瘴気として放出する。
 『屠殺者』を支配できる者に握られて居なければ、単独で勝手に動き能力を発動させる。
 さらにあまりにも強大な力を持つその槍は、ペザールにさえ制御できず、
 開放するたびに猛毒に帯びた灼熱の瘴気を放って彼女の体を蝕んでいく。

『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2〜4 最大捕捉:1個
 封印の釜が変じた、圧縮された氷の魔術礼装。
 包み込んだものと外界との熱のやり取りを遮断する。
 『屠殺者』を包み込むことで、熱としての略奪能力を封じることが可能。

令呪:3


【人間関係】
ランサー《????・信頼》:「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい………」

アーチャー《無関心・喪失》:「―――――」
495 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:45:05.70 ID:3z8M+wv/0
【敵サーヴァント】
マスター:イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
セイバー:レッドライダー(赤い馬に跨った髑髏の騎士)
宝具:『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』
    『戦乱の騎手(レッドライダー)』
令呪:3


マスター:沙条綾香→殺生院キアラ
アーチャー:織田信長(髷と髭が特徴的な男)
宝具:『滅せぬ者のあるべきか』
    『三段撃ち』
令呪:3


マスター:遠坂凛
ライダー:万物を見下す絶対王者
宝具:????
令呪:3(※ライダーの意図に反する命令に使用不可)


マスター:太陽剣貴女
アサシン:ナラシンハ(四つ腕の獅子面人身の怪物)
宝具:
『残陽境界(ウシャ・ナカ)』
ランク:B+ 種別:対人宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1人
 門や結界等の内と外を隔てる境界と同化する能力。
 レンジ内の境界に属する空間全てに同時に存在する事が可能であり、
 同化した空間の状況を感知する事が可能である。
 また宝具を解除する事で同化した空間の範囲であれば何処でも瞬時に実体化する事が出来る。
 昼と夜の境界である夕暮れまたは暁の時間帯は、レンジ内全てが境界として扱われる。

令呪:3

 
496 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:49:55.88 ID:3z8M+wv/0
マスター:岸波白野
バーサーカー:なんちゃってアイドル
宝具:????
令呪:1


マスター:バゼット・フラガ・マクレミッツ→言峰綺礼→イリヤ
キャスター:オルフェウス(竪琴を担いだ丈夫な身体の青年)
宝具:竪琴
令呪:3


マスター:―
前ライダー:黄帝・軒轅
宝具:『應龍颶風』+α(残り宝具数不明)
令呪:―


【特記事項】
・最強厨がヤバイセイバーを召喚→アインツベルン本家壊滅
・綾香、アーチャーとの契約を切り、マスターがキアラに変更
・ランサー、致命傷を負う。貴方、拠点変更
・ランサーの一つ目のイベント終了、夢フラグ@補完完了
・前ライダー降臨、セイバー&アーチャーを撃破
・今次ライダー、前ライダーと決闘の確約
・前ライダーからの勅令により、キャスターのマスターがイリヤへと変更
・前ライダー、イリヤより小聖杯となる心臓を摘出。代わりの人工心臓を移植済み
 小聖杯となる心臓は冬木教会の方で保管中
・ザビエル一夫多妻去勢拳


【同盟】


【敗退】
セイバー
アーチャー
アサシン
497 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 00:51:56.49 ID:3z8M+wv/0
直後、大成功以上でランサーの追加イベント
????:+1
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:52:22.62 ID:KVuQZEXJo
こい
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:52:26.47 ID:+tY5R/NAO
はい
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:52:30.33 ID:3f8PYD5Io
ほい
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:52:37.90 ID:+tY5R/NAO
はい
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 00:56:25.17 ID:+tY5R/NAO
というかこっそりイリヤの心臓回収されてる
そういえば黄帝って医術の天才だったね
503 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 01:24:16.06 ID:3z8M+wv/0
《四日目・朝》


ランサー「マスター、朝だ! ピザを頼むぞ!」


ダメ。


ランサー「むっ………吝嗇家め」


二言返事で切り捨てた貴方に、
ランサーは不服の意を表すがそれには取り合わない。

そこまでピザを気に入っていただけたのは嬉しいが、
強請れば何でも貰えると言うのを教え込むわけにはいかない。


っとまあ、彼女の要求は軽く流しておいて問題は二つ。
ひとつは昨日の圧倒的なまでの強さを見せたバーサーカーのこと。
近接ステータスはセイバーに負けず劣らずの高ランクで、何故か知性失っていない。

あの様子では宝具の真名開放くらいできてもおかしくあるまい。


続いて、ランサーを蝕む民の怨嗟の話。
モノがモノだけに、こちらは慎重に行かねばならない。
あれを否定することは、つまり彼女の願いと理由を否定するということ。
この聖杯戦争に参加した意義を失わせるということだ。

それはきっと、今のどんなものよりも難易度が高いものだろう。



さて朝だ。
貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.自由安価

下3
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:25:59.94 ID:+tY5R/NAO
1
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:26:45.32 ID:o3PHAoHzo
2
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:26:53.88 ID:kLppjv4r0
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:27:09.91 ID:3YrQiB530
1
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:29:02.37 ID:+tY5R/NAO
1
509 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 01:45:41.86 ID:3z8M+wv/0
選択2:会話


ランサー「くっ! 圧倒的に炭水化物が足りない! そうだピザだ! ピザを寄こせ!」


はいはい、また今度。


むぅっ、とソファーの上で膝を抱え込み、こちらを睨むランサー。
一体ピザの何を気に入ったというのだろうか?

是非とも執着のワケを聞いてみたいものだ。


まあ、いい。
今は他にやるべきことがあるだろう。


さて、貴方の話したいことは―――
1.状況整理と今後の方針
2.ランサーの願いについて
3.ランサーに話題を振らせる
4.その他自由安価

下3
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:46:42.93 ID:MQ44uu7A0
3
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:48:36.08 ID:kLppjv4r0
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:48:39.55 ID:uRn9PUC30
3+ピザはまた今度買ってあげるから
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 01:48:56.69 ID:0TgZbyD50
3
514 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 02:02:40.09 ID:3z8M+wv/0
選択3:ランサーに話題を振らせる


直後判定
失敗で、『賢者の石』について
成功で、貴方のこれまでについて
大成功以上で、さらに追加の質問

????:+1
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 02:02:47.15 ID:abAz9323o
ほい
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 02:03:27.57 ID:+tY5R/NAO
はい
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 02:04:42.81 ID:uRn9PUC30
一個↓・・・
518 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/19(日) 03:11:44.80 ID:3z8M+wv/0
眠気やばいいつの間にか寝てた

すみませんここまでで
ありがとございました
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 03:14:55.75 ID:MQ44uu7A0
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 03:26:32.43 ID:wjzBcOsj0
おつー
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 03:36:11.12 ID:QtHDWLrU0
おつー
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 03:37:41.36 ID:lC+5r03Wo
おつ
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/19(日) 06:35:38.56 ID:vHcqVFiAO
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/20(月) 08:51:33.43 ID:EdJkJD4S0
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/20(月) 18:12:30.42 ID:959a5GqEO
わたし待ーつーわ
526 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:22:56.20 ID:OTyoWQHA0
再開いたす
527 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:26:24.95 ID:OTyoWQHA0
判定6:貴方のこれまでについて



ランサー「―――――そうだな。では、貴様の今までの生き方を聞かせろ」



なるほどそう来たか、と貴方は返事をする。
確かに今まではずっと彼女の話ばかり聞いてきた。

ならば、同様の内容が貴方に回ってきてもおかしくない。



ランサー「そ、そうだぞ! 私も話したのだ! 次は必然的に貴様の番であろう! 女王の命令だぞ!」



――――――もしかして、ピザのことで怒っている?



ランサー「あっ、阿呆! 仮にも一国の女王だったのだぞ! そんな小さなことを根に持つわけが無かろう!
      どちらかと言えばだな。その、マスターのことはきちんと理解する必要が、って………莫迦! 何を言わせる!?」


 
528 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:27:28.11 ID:OTyoWQHA0


いや、よくわかった。
貴方の過去を掻い摘んで語るくらいなら時間も掛からないし、問題ない。

ただ面白いものでないことだけは確実だ。
それでも構わないなら、こちらとしても問題ない。



ランサー「別に、面白い面白くないは期待しておらん。ただ、私も貴様のことを知っておきたいだけだ」



そうか、意識しているかどうか分からないけど、恥ずかしい言い回しをしてくれる。

では、始めよう。
概要のみであるが、貴方がまだ人間であった頃の話だ。


 
529 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:37:54.88 ID:OTyoWQHA0

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………



――――とある地方の領主且つ大富豪且つ錬金術師の息子として、貴方のオリジナルは産まれた。
だが、彼は生まれたときから――――または生まれて比較的すぐに凶悪な不治の病に身体を冒されたのだ。

それは天才とも謳われた錬金術師の父でさえ、手の施しようが無いくらいの酷い病。
死に至るまで十数年近く掛かる上、その間ずっと肉体と精神を苦痛で蝕み、
まるで死刑を待つ囚人のように、逃れられない処刑の日を待ち続けなければならないという奇病。



その命を延ばすため、貴方の父である錬金術師は、世界最高位の錬金術師と伝えられる、
ホーエンハイム――――パラケルススが練成に成功したと言う万能の霊薬、『賢者の石』に手を伸ばしたのだ。

けれど錬金術の頂点といわれる『賢者の石』の構成理論の到達には、
天才と謳われた貴方の父ですら貴方が生きている間には到底辿り着きようが無かった。



それでも父は執念で、理論半ばであるが『賢者の石』の材料の発見し、その作成方法を再現したのだ。
既に長年の研究で精神が破綻していたような父は、躊躇うことなく材料を集め石の作成に乗り出した。


そして完成した『賢者の石』はめでたく貴方の中に練成され、
貴方は不治の病で死ぬことなく、このような死に体を晒しているわけである。
誠な話、不純物と取り込んだまま生成されてしまった『賢者の石』は、
貴方の病を完全に治癒させることなく、貴方を半不老不死の存在へと変貌させてしまった。

今の貴方は『賢者の石』の魔力を消費して、強制的に生かされている状態。
理論上、貴方は今ある石の力だけで千年単位の寿命を持っているはずである。

 
 
530 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:46:43.27 ID:OTyoWQHA0

……………………………………………………………………………………………………………………………………



ランサー「待て貴様その面で一体何歳だという!? 後、さらっと流したが『賢者の石』など本当に作れるのか!?」



さあ?
ただまあ、百単位で生きてるはずではある。


後、『賢者の石』はちゃんと作れるから。
ランサーの目の前にいる貴方の存在がその証拠である。

貴方の父は、不純物を取り込んでしまったとはいえ、
実際に『賢者の石』を練成できるだけの技量は確かに持ち合わせていたのだ。



ランサー「な、なんだ。私の知らないうちに、とっぴ押しも無い設定が追加されたぞ…………。
      それで、だ。あらゆる苦痛、病、死を取り除く『命の水(アクア・ヴィタエ)』を手に入れた貴様が、
      どうしてそんなものを捨てようとする? 生きるのに飽きたか、それとも脆弱なるその身が辛いのか?」



まあ、そういうことにしておいて欲しい、と貴方は口を開く。
ランサーとは違い、貴方の願いは「『賢者の石』の開放」で変わらない。

石を解放したい理由が、実際のところどうであれ、だ。

 
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 01:49:08.34 ID:AcbZea6Uo
なんかハガレン系錬金術っぽいし賢者の石の材料は人間だろうなあ
532 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:54:36.24 ID:OTyoWQHA0


―――――――そう。
既に重荷を背負っている彼女に、貴方の重荷を押し付けるつもりは無い。



―――――この石の重みは、何百、何千、何万の人間の血と魂の重みである。



何のことは無い。『賢者の石』の原材料は生きた人間。
人間の血を原料として、人間の魂を凝縮させた高エネルギー塊であり、永遠の記憶媒体。
水とも砂ともとれない赤い鉱石。それは、砂のように細かく、宝石のように輝き、命のように甘い。


等価交換は、錬金術の大原則。
永遠の命の、万能の触媒の対価には、当然それに見合うだけの何かを犠牲にしなければならない。

貴方の父は、貴方の創造主は、そのために罪在る人も罪無き人々も、
価値在る人も価値無き人も、男も女も子も老人も、
分別つけることなくそれら全てを犠牲とし、ただ貴方のために石を完成させた。

 
533 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 01:56:20.31 ID:OTyoWQHA0


そう。これは貴方のせいなのだ。貴方が元凶なのだ。
だから、貴方はそれを開放しなくてはならない。

彼らの魂を開放しなくてはならない。
貴方のような無価値・無意味を生かし続けるための、
唯の糧として浪費される命などあってはならない。


聖杯を必要とするのはそのため。
彼らの命を正しく解放する為に、貴方には奇跡が必要なのだ。

その先に待つものが、果たして伸びに伸ばされた死であったとしても、
この牢獄のような石の中から、犠牲者の血と魂を解放しなくてはいけない。


戻るべき彼らの身体など既に存在せず、
残した怨嗟でさえ、死に際の精神・思考の残滓に過ぎぬと分かっても―――――

  
534 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 02:04:08.02 ID:OTyoWQHA0



ランサー「………いまいちしっくり来ない話だ。聞いた話と犠牲を拒む貴様のあり方に接点が見えない」



明らかにつまらなさそうに唸るランサー。


まあ、そうだろう。
さっきの話では、貴方の最も重要たる行動原理が抜け落ちているのだから。
根っこの部分がなければ、貴方の方針には違和感が残るしかない。


さて、昼だ。
現状、戦況はまだ動いていないらしい。

貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.その他

下3
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:05:43.73 ID:DivZqkNuO
1
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:07:24.02 ID:NhYJb85K0
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:07:26.98 ID:pYQE6LXq0
2
538 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 02:13:25.09 ID:OTyoWQHA0
選択2:会話


選択肢
1.状況整理と今後の方針
2.ランサーの願いについて
3.ランサーに話題を振らせる
4.その他自由安価

下3
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:13:48.94 ID:8/w6e73zO
1
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:14:06.97 ID:pYQE6LXq0
3
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:15:28.19 ID:DivZqkNuO
1
542 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 02:39:08.29 ID:OTyoWQHA0
選択1:状況整理と今後の方針



ランサー「まずは現状の整理だ。セイバー、アーチャー、アサシンが脱落。未だ姿を見せていないのはキャスター。
      そして突然現れ、圧倒的な力でセイバー、アーチャーの二騎を吹き飛ばした前聖杯戦争優勝者のライダー、か」


そして、情報があるのは今次ライダーとバーサーカー。
ライダーは騎乗兵のクラスでありながら、
キャスタークラスと同格の魔術・呪術の知識を持つ超然とした王族のサーヴァント。

マスターとの関係は逆転していて、完全にライダーのほうが主である。


一方のバーサーカーは、竜の角と尻尾を持つ美少女。
アサシンの奇襲を難なく防ぎ、一撃で撃墜した強力なサーヴァント。
さらに狂化しているにもかかわらず、言葉を話し、マスターと意思疎通していたところを見るに、
バーサーカーのクラスとしては例外的に宝具の真名開放までできる可能性が存在する。

こちらはライダーとは対照的にマスターが手綱を握っている感じだ。


データのないキャスターを除いて、だが、
おそらく戦闘では現在残っている中だと間違いなくこちらのランサーが最弱だろう。


 
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:51:07.22 ID:8/w6e73zO
右『病ヲ治ス為ニ何万人モ殺シタンダッテ!少ナクトモ1000歳ノ王様!』
左『良イオ父サンダネエ!ソウ思ウヨネエ、最低デモ73万人ヲ生贄ニシタ王様!』
毒蛇王「黙ッテロ」
544 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 02:53:59.04 ID:OTyoWQHA0



ランサー「最弱というな! 槍さえあればなんとでもなるわ!」



そう言って、がん、と槍で床を叩くランサー。
でもその槍は対国規模の破壊をもたらす宝具なのだ。

まともに使うには二画の令呪が必要であるが、一方で確実で敵を倒すことの出来る切り札でもある。


さて、今後の方針だ。
同盟を結ぶという前提で話を進めてみよう。
あの性格である今次ライダーとはまず同盟を結ぶことは不可能だろう。

次いで、不可解な登場の仕方をした前ライダーも候補からは外れるだろう。
あれほど圧倒的な力を持っているのだ。
あのサーヴァントなら間違いなく単騎で優勝できるに決まっている。

 
545 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 02:54:41.72 ID:OTyoWQHA0


となれば、残るはまだ見ぬキャスターか、圧倒的な強さを見せたバーサーカーか。
ただバーサーカーはアサシンとの戦闘を見る限り、間違いなく近接戦は最強クラス。
それならば、今次ライサーの強さ次第だが、果たしてこちらと手を結ぶ理由ができるだろうか?


一方のキャスターは姿が見えず、動きも不明。
もしかしたらすでに脱落してしまっている可能性さえある。



だからといって、何処とも同盟を組まずに様子見というのは、

現状、戦力最弱が分かっている中では、あまり良い選択肢ではなかろう。



まず今後方針は―――――
1.今次ライダーに同盟を持ちかける
2.前ライダーに同盟を持ちかける
3.キャスターを探して、同盟を持ちかける
4.バーサーカーに同盟を持ちかける
5.同盟は結ばず、まだ様子見をする
6.自由安価

↓3
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:56:09.25 ID:8/w6e73zO
無難に4
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:57:36.52 ID:3L0SW8SAo
4
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 02:57:38.75 ID:LunAWLGw0
549 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 03:20:30.56 ID:OTyoWQHA0
選択4:バーサーカー


ランサー「…………よりによってあのバーサーカーと、か」


不満でもある?


ランサー「アレはあまり同盟が結べる相手とは思えんがな。アレは反英霊の類だ。
      あのマスターはうまく手綱を握れているようではあったが―――果たしていつまで持つか」


実はあんなフリフリの服が着たかったとか?


ランサー「あるか莫迦者!!」


どうやらランサーは装飾過多な服装はお嫌いらしい。
とまあ、ランサーの意見としてはあのバーサーカーはあまりオススメできないらしい。

キャスターを探した方がまだよかろう、という話だったが、
最終的な判断はどうやら貴方に任せてくれるようだ。


とにかくバーサーカー陣営はバーサーカーよりも
バーサーカーのマスターの存在が重要になってくるとのことだ。

ただやはり意見としてはあれほど強力なバーサーカーであれば、
現状同盟を結ぶ理由は存在しないということが一番大きいだろう。


さて、夕方だ。
貴方は―――――
1.索敵
2.会話
3.その他自由安価

↓3
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:22:19.28 ID:NhYJb85K0
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:22:54.10 ID:Wny5nKGAO
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:23:59.04 ID:RWiArQur0
1
553 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 03:26:38.54 ID:OTyoWQHA0
選択1:索敵


何処を探索する?

↓3

554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:27:10.54 ID:Wny5nKGAO
郊外の森
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:27:28.43 ID:RWiArQur0
なぜだろう。戦力云々ではなくこの貴方とザビ男は仲良くできる気がするんだ
主に淡々と行うサーヴァント弄り的な意味合いで
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:27:46.52 ID:NhYJb85K0
554
557 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 03:29:51.39 ID:OTyoWQHA0
選択:>>554


直後判定
大成功以上で戦闘確認

それ以外は結界で調査できず
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:30:08.42 ID:LunAWLGw0
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:30:14.80 ID:RWiArQur0
そい
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:31:39.80 ID:Wny5nKGAO
はい
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:34:51.42 ID:tIvGdIcV0
下二つがクリティカルだと…
562 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 03:36:35.45 ID:OTyoWQHA0
判定2:調査できず



郊外の森に使い魔を送ってみたが、あまり良い成果は得られなかった。

別の場所を調べた方がいいだろうか?



さて、夜だ。
貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.その他自由安価

↓3
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:39:41.07 ID:Wny5nKGAO
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:39:56.55 ID:LunAWLGw0
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:40:54.20 ID:tIvGdIcV0
今気づいたが558〜561の下コンマ二桁でサンドイッチになってる…
安価下
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:43:11.72 ID:h08yTsa/0
1
567 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 03:44:52.52 ID:OTyoWQHA0
選択1:索敵


索敵場所選択

↓3
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:46:57.52 ID:Wny5nKGAO
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:48:21.69 ID:RWiArQur0
聖堂教会
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 03:50:30.39 ID:LunAWLGw0
深山町
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 07:59:00.69 ID:KBxeVHd3o
元々白兵戦最弱のキャスターやアサシンならともかく、三騎士で最弱って酷いハードモードだ
572 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 09:04:56.45 ID:OTyoWQHA0
ねてた
申し訳ないっす


直後判定
成功2回か、大成功一回で

夜:+1
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:06:25.13 ID:C+G/pCK20
574 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 09:10:07.13 ID:OTyoWQHA0
判定4:失敗


直後、ライダー陣営行動判定
1,4,7:ランサー
2,5,8:キャスター
3,6,9:バーサーカー
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:12:54.69 ID:Wny5nKGAO
はい
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:14:03.23 ID:Wny5nKGAO
はい
577 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 09:19:58.65 ID:OTyoWQHA0
判定9:バーサーカー


直後判定
0以外、バーサーカー脱落
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:21:14.70 ID:C+G/pCK20
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:22:12.19 ID:Wny5nKGAO
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:23:07.50 ID:Wny5nKGAO
>>578
ひどい主人公力を見た
581 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/21(火) 09:25:17.91 ID:OTyoWQHA0
慢心しすぎたんやな

ここまで
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:25:39.73 ID:Wny5nKGAO
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:26:06.58 ID:C+G/pCK20

またコンマ神が主人公補正に屈したのか…
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 09:29:36.47 ID:kFUCbSkDO

これだから主人公どもはw
あれ、切嗣……
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 10:07:52.47 ID:DivZqkNuO
まじかよ…
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/21(火) 10:44:58.91 ID:i67PIvka0
これはひどい
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 10:45:54.65 ID:yrY+3BUf0

天の補正強すぎワロタ
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 11:18:59.78 ID:brAt05yW0
もう主人公は白野で良いじゃね 貴方?多分脇役じゃないのかな 乙
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 13:31:24.57 ID:Xbx8wN3v0
勝手に潰し合ってくれる分には問題無いけどね、最後に宝具使って美味しい所だけ貰えば良いし
主人公が主人公らしい活躍をする必要はない
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 14:03:28.31 ID:gqXdPebU0
あいつ絶望的な状況で勝つの本当に得意だなw
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 15:44:46.63 ID:d8p+dWaAO
最弱から最強に至るってのは伊達じゃないってことか・・・

関係無いけどイリヤとレッドライダーってどんな関係だったんだろ?
あのセイバーのマスターに対するスタンスが気になる
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 18:46:55.22 ID:tIvGdIcV0
寝てたらいつの間にか今次ライダーが死んでた
エリザちゃん強すぎやろ…
CCCで凛ちゃんさんが「ほっといたらいつの間にか逆転してる」って言ってたけどまさかコンマ神にも勝つとは…
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 20:27:51.88 ID:ZLg1SmD+o
ザビ男のコンマどうなってんのよ…
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/21(火) 21:54:45.77 ID:0q5m7ZV30
ザビエル、まじ主人公すぎんだろww
なんで0以外敗退の状況で0が出るww
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/21(火) 22:22:44.04 ID:X/R8ugCD0
主人公DAKARAさ
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/22(水) 17:22:14.95 ID:uFB+n+X70
太陽剣も白野に協力してんのかな?
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/22(水) 22:48:45.81 ID:N224g31K0
今日は最新するんだろうか
598 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:38:25.31 ID:BdW4bOf70
長くなりそうなので先に前半戦の投下
安価はなしです
599 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:44:53.20 ID:BdW4bOf70
【幕間/四日目・夜】

                   __
                 ////{
                    ∨/,斗≦ハ
                  ∨{/////{
                      :∨///ハ
                      }∧////ゝ- .、    _  -━:.ヽ
                    '////入////∧斗≦:i:i:i:i:i:i≦=-....、
                   {//.>≦∨///∧ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
                   }/:i:i:i:i:/.∨///入_}ニニニニ _ ̄
                 /:i:i:i:i:i:i:i:{//ゞイニニニニニ7:i:i:i:i:i:i:i:i≧=- ..._
                   {:i:i:i:i:i:i:i:i:乂//ニニニニニニ}へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.                /:i:Y:i:i/}:./{:i:/三辷彡イヽ.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:彡'
                /:ィ:i:iY:/ 斗'|:i:i:ir¨}:i:i:i:i:i:i:i:i:、  `¨¨¨¨¨¨¨¨´
.               l{ Y:iV ''{リ|:i:i:ヽ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   `/:〉  小:i:i:i:iY:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        .ィ
                   /:i:ゝ ノ圦{:i:i:i:i≧=----=ミ、:i:i:i:i≧=---≦彡'
.                   {:/ヽ:iヽ_ァ≧=ミ:i彡≦:i:i:i:i:i:i:iヾ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.                   {彡'----=彡'.ノリ:i:∧≧=-<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                       /ニニ{´ \_彡=--<:i:i:i)ノ:i:i:ir--ミ:i:i:i:i:i:) _
                        {ニ.八       ,''<:i:i:i:i≧=--------┰≦'////, ヽ
          _             .YO.∧_、___   ',    ----=ニ二ニ彡'_///////∧
        へ '   \        /:{.ゞニニ(  ̄ ̄}__.}           ̄/:i:i:i:i/ ⌒Y////}
       /    \  \__    !o/  \ }    | ハ            /:i:i:i:i/    }'////!
     _ _' ). -----ヽ////// >-┴=-  _}    , /  }           /:i:i:i:i/     .}'///v
      ⌒ア    ̄ r≦/////{             =-    /          /:i:i:i:i/     /////;
    /:i:i乂 -=  >-=ミ彡' =- .r _             r'          ./:i:i:i/     //////
    ,:i/:/ ´⌒`´            }ニ}}≧=-  _ =-         へ./:i:/  __   //////
      ´                  {ニ{{ニニニニニ {        /ニニ //r≦二.}-<'/////
                      {ニヾニニニニニへ    ./ニニニ./''=彡≦ ̄ ̄ ̄)'///
                        乂ニ \=/ニニ=\_./ニニニニニ / __  ̄/)≦./シ’



バーサーカー「子ブタ以外の追っかけはお断り! いい加減に散りなさい!」

太陽剣「くっ―――幾らなんでも多すぎるであります!」



鉄鎖に繋がれた魑魅魍魎悪鬼千万――――鷲の如く、虎の如く、獅子の如く、熊の如く、
それらの姿を取った無数の悪性精霊の群れが、竜の少女とそのマスター達を取り囲む。

その獣軍の向こうに立つのは、超然とした雰囲気を纏った不敵の笑みを浮かべた長身の男。
遠坂凛率いる、本聖杯戦争最強クラスのサーヴァント、ライダーである。
 
600 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:48:23.78 ID:BdW4bOf70


         , ――‐- 、       _,. -―- 、__
         /::::::::::::::::::::::::::`丶、___, '´  __ ―-ミ'、`丶、
        ,'::::::::::::::::::::/:::_::::::::::::::/  ,. '´  --―-'、二_ヽ、
        !:::::::::>―'‐'´:::::::::/  / ,. - _,. _-‐==ミ、_ ,. ','、
       ,ノ>'´:::::::::::::::::::::_,ノ/  / /  , "´ , ― 、ヽ',-‐ ヽ'、
      /:.:.:.:,. --::――:::ァイ  //  /   /::::::. .:ミミ\}_,. -‐、','、
     /:.:.:./::::::::::::::::::::::::/::/ ,.ィ′ , '   /.::::::_彡‐ミミミ;彡彡ミ'、ト'、
.  /.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::{l>イ'´/|  /  / .:,.<    `ヽ彡ァ=ミ:..', ',
  /:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::'´l|/! /|ノ ,イ   / ,ッ≧、\    //   ハ l !
. /:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::l7::l / l  /:..:/!l:f6!:iヾ',ヽ  /,ィニ才:. l、|
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::ヽノイル! /!:._;' ゙' =='-  ,.ン'イi} ノイ|l:.:::!l |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,:::/:ハ!小ノ |:八   __,. '´ ト='彳 {{!|::::ハノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::/ |i l  |:ト、ヽ、      |/| !ヽ〉,!:/ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、 !l l>‐{:トヘ.ヾゝ- 、__ 、_」| 八|  /'′
::::::::::::::::::::::,. :: -――- 、:::::::::::::', ハ/ /△'´\`^'テ'´  <7  ▽
:::::::/::,.:: '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::V彡'´   ヽ  `オ´   ´   丿
:::::{/:-―::::::::‐-::、::::::::::::::\::::/        /:/
,∠:-‐:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::У\     /.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.:.ヽ   /.:.:.:. ,'
:::::::::::::::::::::::::r:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:.:.:.ヽ/:.:.:.r、ノ
:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/:` ̄` ミ=ヘ.:.:.:.:{:.:!
ミヽ::::::::::::::::::|:::::::::::::::::/:::::::_ ,.`二ニ{::|:.:.:.::し!
:.:ヾ'、::::::::::::,'..:.,. '"´ ̄ ̄´    /ソ::ヽ:.:.:.:/
:::::.....\:::::...:/            ,'´:::::::r≧;{
::::::::::...:.:丶く           ハ:::i:...,'ZZそ
:::::::::::::::::.....`丶、        ハノ::∨ZZZフ
::::::::::::::::::::::::::::....`` 丶 、、   //::::ト!ZZZに            _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........`` y':/::::::、ヾ≧>-―――- 、    〈 ``丶、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ:, -ァ'"´-<二>`> '",. '´     ト、-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.:/z'二>ノ- '´_,. - '´  _   ヽ ヽ \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'7´:::::'、___,. ィZi´     '- 、 ヽ、 ハ <lミ}}、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::_,. - '´:::{_>>}          }__ ', { { /ミソ



凛「我が軍は圧倒的ね! この戦い、我々のsへぶぅっ!!」

ライダー「喧しいぞワラジムシ。暇ならば我が輩の椅子になるという名誉職をくれてやる」

凛「おお重いですライダーさmあだだだだっ! 申し訳ありません! ぜ、全然重くありませんよ! こ、このくらい全然平気です!」



遠坂の必死な訂正など気に留めず、ライダーは再び獣軍悪鬼を突破しようと苦闘するバーサーカーへと目を向けた。

 
601 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:49:49.58 ID:BdW4bOf70

単体しかいないバーサーカーに対して、数で圧倒するライダーの戦術。
一糸乱れることなく獣の姿をした悪鬼の群れを操ることが可能なのは、
彼が、Aランクという優れた“動物使役”のスキルを持つためだ。

西洋においては猛禽を初めとした獣を軍として鍛え上げたのは、おそらくこのライダーが最初であろう。
故に、彼は自らがもっとも得意とする戦術を生かすため、
(そして自身の趣味嗜好から)配下の悪魔たちに畜生の姿を取らせ、兵として使役しているのだ。


ライダー「だが、この戦術もここまでか。末端の雑竜といえ、やはり竜種。来るぞ凛、耳を塞げ」

凛「え? 耳を塞げって、こう………あだっ! あ、あの体勢からだと顎打って―――」


ライダーの尻の下という無理な体勢から、両耳を耳を塞ぐことを強要される遠坂。
一方、命令を下したライダーはもはや彼女のことを気にすることなく、
周囲を強固な封絶、拒絶の隔離結界で取り囲む。


獣の群れ。悪鬼の肉の盾。
それらの守りがあって、なお――――
 
602 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:54:13.54 ID:BdW4bOf70

   ,. -‐ァ-- ..、                                                                    _
. / _ }:::::::::::::::> __                                                           __  ノ::::::::} ̄ `ヽ
//    `ヽ::::::::::::::::::::::::ミ、                                                     /::::::::::::::::::::::::::::/_   ',
       \⌒ ー-- 、::::\                        i                          /:::::>'' ´  ̄ ̄ /   `ヽi
           ',     \::::\                          ハ                            /::::/       /
          ',       ヽ:::::ヽ                     |||                       /::::/      /
                     \::::\       .ト、           |||            /ア       ,:::::::/
                     ヽ:::::',      i  ',          j|||!           / {       /:::::/
             ',        }:::::乂____ }.  }  /i       .}|||{         ト、{   ',   _,,...ィf:::::::/           /
                }          乂:::::::::::::::::::::::メ、_.//./          {|||}         | ヽ/:::::Y:::::::::::::::::,,.イ          {
            ′       _ >=---:::::::::::/、 /         .{|||}         乂ノ::ヽ::::::::::::::::≦..,,___
            ./   __,,..z≦:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::{             |||              }::::::i:::::ト、:::マー- ..,:::::::::::::::≧z、   ',
          /__,.ィf>''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ,ア/ /:::ハ:::,           .|||               i:::::ハ:::', \\   `  ̄ `゙''::::ミ:::::...、',
         ./ }彡∠ __         ,イ/  ;::::!  ',:::,         ト、|||          ,::::::′ i::::;.  \\     __z≧::ソ `ヽ
        //       `ヽ     //   |:::|  }::::',         .ノノ|||、 ト.        /:::::;  |::::|   ヽ:::ヽ  /       ̄ `ヽ!
                    、 ./::,     }:::}  ',:::::乂_     {V:.|||:.Vノ     _ノ::::/   |::::!     ',::::V
                       } /::/ __  |:::|..  ',::::::::::::::≧x、 ハY|||Y {___xz≦::::::::::::::ソ   .|::::! _  __.ソ{
                    /~Y´     V::::;___`  ̄ ヽ:::::::::::メ`|||´、:::::::::::::>'' ´      _}::::}/   `ヽ  ',
                   .j/       マ {       `ヽ _ア{ ノ|||、 ) < _ イ´ ̄ ̄ ̄ } ./      \{
                           ヾ           .>-|||-< _           i/
                                         マ三三ノ||ト三三三}}
                                      ハ三彡:|||:三\三ハ
                                         ⌒乙_ノ|||乂_人__ノ
                                         } ,||| ', i
                                         / ./||| ハ ',
                                         ,:ノハ://}. ', ',
                                      i  , 〕h〔 .i  :
                                      |  マ777.|  }

                                      |  }.〈 i! 〉.:|  !



バーサーカー「これが私(アタシ)の全力の一曲―――――竜の咆哮、聴いて驚きなさい!」

ライダー「チッ、まだこれでも足らんのか。宝石を貰うぞ、凛」

凛「えっ!? なんでそんなにいっぱいもってく――――」


その一撃は、大気を粉砕する竜のブレス。
空気を振動させ、衝撃だけで巨大な建造物すら薙ぎ払う。

最低ランクとはいえ、幻想種の頂点に立つ竜種の音撃咆哮。
それを何倍にも何十倍にも強化する監禁城チェイテにより増幅させたその一撃は、
大気に擬似的な空間断層を形成させ、悪魔の軍勢を文字通り消し飛ばした。



それはまさに彼女の宝具(きりふだ)―――――その名も『鮮血魔嬢(バートリ・エルジェーベト)』という。


 
603 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:56:13.01 ID:BdW4bOf70


…………けれどその一撃を持ってさえ、ライダーには僅かに及ばず。
低素質マスターの上、何のフォローもなかったその一撃は十全というには、あまりにも遠かった。


でもそれでも、次の一撃ならば届く。
先程の音撃咆哮を耐える為に、ライダーはマスターの切り札の魔力源をも使用した。

だから今なら届く。今なら、あのライダーの元まで――――



バーサーカー「あと、少し。あと少しだから――――持ちなさい私(アタシ)の身体!」



『絶頂無情の夜間飛行(エステート・レピュレース)』――――!


魔力切れを起こしかけ、動きの重い四肢を引きずり、バーサーカーはライダーへと突撃を仕掛ける。


ただの空気がまるで水飴の様に、重い。
粘ついたそれは手と足を容易に引っ張り、速度を引き落としていく。

けど、これなら届く。
いける。行って、貫いて―――――仕留められ

 
604 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 02:58:26.77 ID:BdW4bOf70

                            〃ハ 〃ヽ/∠-,i|≦
                            iY ∨i  i / j i >'テ=-
                        _, ---ヽ、_i:::i  7:! >ー--...、__ヽ=- '
                         >  ,. --ヽ:ヽ i::i/::::::,.ィ´ ̄ ̄``=--
                      , イ´ ,/::::::::::::::::::::ヽ::::::/< ̄` > 、=--``ヽ、_
                     ,.ィ´,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::``ヽ、≦ニ=-
                    _,イ::::::::::::_,.ィ´ ̄ フ==i,::-=ヾヽ-=、ー- 、::::::::::>≦
                   _,=テ¬---tk'´  , - ,;'    i::i,  `ヾ, ヾ=- ``ヽ、::::::\
               _,.ィ´     /`ヽ. ,イ  Z _  ハ::i    ヾ,  マ``ヽ、\>、:::ヽ
               r-j        i::::::::ヤ ,.- ≠/:::::::i-、 ヾ _, -' ニ_  ix``ヽ、   `ヽ、',
                 i7´        八::::::::ヘ _,〃7:::::::::::jミ  ヾ ,ィてソフ  ソ≦-=ヾ     ヾi
              ji .r====、__  ∨:::::ハ__i/_j:::::::::::/   .::l ヽ  ̄´  〃>テ-、     i、|
                  八::::::::::::::::::::::::::``ヽ、:::::::::::::′:::::7   :::l  `ヽ  /气 ̄`ヽ      j:i
               >---===、:::::::::::::::::::::::::::::::::八    ヽィ     '  ̄´        ノイ
               _,.ィ´:::::__::::::::::::::彡--ミ---':::::::====、ニ¨´ イ
              (__,.ィ´イ: : : ``i== 、__,--、__≧---、::::::::::::::::).7..._
                  /: ∧: : : : : ヽ      7: /  >---<   ≧ヽ
                   7: : i : ヽ : : : :ハ    7: /ハ          i;∧_
                j: : : i: : ∧: : : : : ',    /: i:.i::::i         |::::::',>、
                |: : :ハ: : : ヽ: : : : : ='´:ィ': i::::::i         |::::::::',:::::::``ヽ、
                     '; : : : ヽ: : : 、_ ̄ ̄≦: : : :7:::::i、i           !:::::::::ヘ:::::::::::::::::≧=-、
                   ∨: \: :`:- : : >-- >'ハ:::ヽil         |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|




ライダー「フム。そろそろ頃合か―――――では我が王権よ、出番だ」



 
605 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:03:38.43 ID:BdW4bOf70
                                            , <>´
                                          イ > ^冬ヘ
                         x≠ミx          , イ >    //ハ
                        ムアへム       , ィ >      ,〈〈.イ}}
                       ムア    ヘ久   , イ >      .//\ハ__/Y
                     ムア      \Vイ> ´      ∠/   ヽY/Y
                    ムア       ィアトく       ,イレ'     //へミx
べ                 ムア       ィ/ア  V/ヘ     /V      イ/   //
イべ               ムア       〈/X〈   V「ル! __  /V     ,匂   {ウ
 イべ             ムア         V〈ヘ    }ヘ \_ヽ/V     ,匂    へ
  イべ          ムア           V〈ヘ   ヽ\_| ‘.     ,匂      〈
   イべ        ムア                  V〈ヘ    \Y⌒へ    ,匂
    イべ     ムア               V〈ヘ    \ヘ \>  ,匂
     イべ   ムア                  V〈ヘ   x≠====ミx
      イべムア                   ,ィ二二乂イ  \ヘ \ .ィ三三≠ミx=_
       イべ                __xイ     //    \ヘ \リ    ,.イ三
      ムアイべ     __ x====xイ´ ̄ ̄イぐ二二乂_____.ィイイ\  :{{ リ
∋こつ∈∋こつと∋こ二X二二入__乂____{.ノ    ゞ====≠<___\__{{∧__
  ムア             ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄      V〈ヘ /V   \ <\ \
 ムア                               V〈ヘ/      \\\イ
イア                                 ,イVヘ       \/\
´                                 ,:ハ/V〈ヘ       < <\\
                                 ,:ハ/  V〈ヘ         \\\\



     「度し難き悪の華め。戒めろ―――――『王の鎖(タフムーラス)』よ」 



【宝具】
『王の鎖(タフムーラス)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1000人
 すべての悪魔を束縛した王の偉業の再現。
 『魔を封じる』という役割においては頂点に数えられる宝具。
 それは幾千幾万もの鉄鎖として顕現する、“悪”を捕縛する懲悪の概念であり、
 神々が行使するに等しい規模と神秘を持った退魔の奇跡である。
 対象が“悪”であるならば、神獣、神霊クラスの存在でも抵抗することは不可能。
606 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:16:45.26 ID:BdW4bOf70


          ,.-lミx、-、                                       {川.| |三三三三三ニ!く二ヽ、` ゙!、゙! .| |
       ,iミx'´ iヘミミミx`ヽ                                .l川.| |:三三三三三三:} l゙i`ヽヾi || /.,!
.       /从,ミヘl,ヾ、"ヾミミxヽ                              .l川.| |三三三三三三ニ},! |  } ゙.! .Y゙ /
.       ,' {州,'゙    ヽ,-‐ミミ、ヘ                             l川.| |三三三三三三三ニ! l /  .{ './
.     ,゙ .l州l-‐-、  ,r'rx>ミxヘ',      r''7777>‐'´`ヽ-、_               |川.| |三三三三三三三ニ:} ∨  .! ./
       { l l州!レry≧ l `¨´ .lヾ,.ヘ     //////゙ : : : : : : : : : :`=x        |川.| |三三三三三三三三}-―、  ,'
      l,!l.州lヘ¨´   〉 ,.イ.l l゙ 「`ミ'ォ  . {'////: : : : : : : : : ,..-、: : ',.       |川.| |:三三三三三三三ニ:}:三:ム/
   {三ミx…―---、_,..ィ'_゙ノ./l!l!l|:三ニ;}ミミ!///,{ : : : : : : : /三三三ヾ        |川.| |ニ三三三三三三三ニ!三三}
.  ムニ三ム__ `! 、 ̄ '´/ヘ!.!-|:三ニムミ{////!: : : : : :/ニ三三三三ム      {: :.:.| |三三三三三三三三ニ}三ニl
.  ムニ三三:〉l l l l j } jヘ`ニ゙,.-゙=ニ二;从|///,l : : : : :/三三三三三三ム     |: : :| |三三三三三三三三ニ}''´
. ム:三三:マ`.^^^^´ニニニ二二二ニニ:r'⌒!///,| : : : :ム三三三三三三三ム._ _,..|:.: :.| |三三三三三三三三三}
..ム:三三:マミ二二二二二二二二二ニ人;;;;;!'///,! : : :{ニニ三三三三三三三:ム7マニ:!: : :| |三三三三三三三三三:!
ム:三三:マ=ニ二二二二二二二二ニ:从川////l : : :.lニニ三三三三三三三三ヘ:lニl.川.| |三三三三三三三三三:}
ニ三三マ´三`≧トニ二二二二二二二:ニ从l////{ : : :.Z三三三三三三三三三:ヘ.l.川.| |三三三三三三三三三:!
三三:マ三三三三マ./トォニ:二二二二二从ノ!////!: : : .[三三三三三三三三三三!川.l.| |三三三三三三三三三!
:三:Wニニニ―'_,.イ/:/三三ニ―-゙ー二彡",l////ヽ; : : :マニ三三三三三三三三三!.川.|.| |ニ三三三三三三三三l
三W//////777//:/三三三三三マ.////,.!//////ヽ;.ィ゙ー、三三三三三三三三ニ|川川.| |:三三三三三三三三:!
ニW///////`ー――‐n<三三マ.//////|////////////7マ三三三三三三∨!川川.l |三三三三三三三三:l
三}////,/        ',‐`、‐!' ///////,|////,:"//////////,マ:三三三三:∨:.!川川.|| |ニ三三三三三三三:l
::y゙/// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',  ','//>"///////,!//r"//////////////゙i:三三三:W: :.!川川.|.| |:三三三三三三三:l
´//  ',       .',  ',////////////|'〃////////////////,{ニ三三W: : :.|川川.l.l',.|:三三三三三三三l
.'"    ',       .',  ',///////////,〉゙//////////////////マニ三三{: : : :.l川川.|.|.',|ニ三三三三三三l
.      ',       .',  ',ヘ/////////{////////////////////,マ:三三!: : : : }川川川.',!ニ三三三三三三!
.       ',        .',  ', ∨///////',/////////////////////Z:三:{: : : : :}川川川.l',三二ニ=‐…''ニ゙\
.        ',        .',  ', ∨//////X/////////////////////}ニ三ム: : : : l川川川.}\_,,.. -… .ニ三}



      『タフムーラス』――――それが、ライダーの宝具の名であり、ライダー自身の真名。



このライダーこそ、かつて『この世全ての悪』たる神霊アンリマユを下し、使役し、騎乗したペルシアの大王。


そんな彼の名を冠した『王の鎖』の効果は至極単純。
『悪』であれば、たとえ神霊でさえも束縛し、戒める鎖。
『悪』である限り、神ですら縛る鎖から逃れる術は存在しないのだ。




―――――つまり混沌・悪たるエリザベート・バートリーでは如何様にしても逃れられない必殺必中の宝具である。



 
607 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:21:12.18 ID:BdW4bOf70


……………ライダーは初めからこの宝具を開放すれば、何の労力も無く勝利できていたのだ。


それをしなかったのは単に彼の個人的嗜好から。
敵の出せる全ての力を出させて上で、さらにそれを上回る力、知略で圧倒し、
敵の全てを無意味無価値と上で勝利するという彼自身の主義のため。


―――――だからこそ全て計算に入れた上で、バーサーカーに宝具の使用まで許したのだ。


つまり全ては初めからライダー、タフムーラスの掌の上であり。
この結末も、初めからライダーによって決定付けられていることなのであった。


…………じゃらん、と音を立て、無数の鎖が手を伸ばす。
それは嘗て彼女が最期の時を迎えた石牢よりも、強固で絶対的な監獄。

鉄鎖は、的確に竜の全身を拘束する。
何重とバーサーカーを戒め苛む、冷たい鉄の肌。

冷たい冷たい、鉄の牢獄。
そして鎖は折り重なるように、取り囲むように、隔て離すように、
バーサーカーの姿を覆い隠し、彼女を二度と出てこれない暗闇の底へ封印した。



…………………………………………………………………………………………………………………………………………… 
 
608 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:28:40.01 ID:BdW4bOf70
ここまでです
次回はこの続きから逆転まで


なお『王の鎖』は発動イコール悪属性に対しては無条件勝利する宝具
なので今次だとセイバー、ランサー、バーサーカーには相対した時点で勝利が確定しているようなものです

後以前登場したフェリドゥーンの『王の戒め(タフムーラス)』を変更したのはこのライダーのためですね


では、今回はここまでです
ありがとうございました
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 03:30:11.24 ID:q10tJbzvO
610 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:36:09.80 ID:BdW4bOf70
【通常クラス/ライダー】

        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ
. / / ,/::| ,l/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:`>‐ '"´:.:.:.:.:.:.'、
/  ,'/::::l/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:, - '´:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,:'l::/⌒!:.:.:.:.:.:.:.:/:,. − '´ ̄):.:._,. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /:,ン:;:;:;/--―ッ'":;:;:;:;:, −'´ィシ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:rイ
 ,'/:;:;:;:;/'"´>'´:;:;:;,. ‐ '´,イシ'´:.:.,. ´ ̄):.:.:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
.;イ:;:;:;:;'´,. '":;:;:;/:.:.:.:.:ノ/∠ン:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|
':;:;:;:;/'":;:;:;:;:;:/:.:.:.:.:,.ィ彡:'":;:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、、:.:.ヽ
:;:;/:;:;:;:;:;:;r',. --―:;:'":;:,. -‐',. '⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:丶丶::::::〉
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;: 彡´:.:.:/:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:〈
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`` ‐ 、_:_:.ノ:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ


【元ネタ】『王書(シャーナーメ)』
【CLASS】ライダー
【マスター】遠坂凛
【真名】タフムーラス
【性別】男性
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B 魔力A+ 幸運B 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師ではライダーに傷をつけられない。

騎乗:EX
 幻獣・神獣から竜種、果ては神霊にまで(調教して)乗りこなすことができる。
 宝具によって、事実上騎乗制限は存在しない。
 
611 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/23(木) 03:41:51.13 ID:BdW4bOf70
【通常クラス/バーサーカー】

    i::::::::::乂 ___         -‐ =ァ====ァ、   }::::::}                        __  .,  ´ }
    L::::::::/ニニ〉 ´:::::::::::::::::::::::::L,ニニ7ニ廴,ノ::::/   ____                r ''“   }j/ニ‐/
     }:::/ニニ‐':::::::::::/:::::::::::::::::::::(ニニヽ__,,. 斗*≦.# # /             _ _j}  ,   ´(ニニ∠_,,斗*≦ニニニニフ
.    Уニニ7:::::::::::::':::::::::::: !::::::::::`マニニ廴# # # # # # 〉     /}     /./⌒ /    `¨´i  (ニニニ≫r ''“´
     ヽニニ‐::::::::i:::::{:::::::{::::::i、,,斗::::::マニニー 、# # # # '___,,. 斗匕::::/    .' /   ′     .ノ   辷7´‐‐'- .,_
   r===i}ニ‐i::i::__j、__:.、::::{:≦! \::::::i:::マニニニ\ # #__}:::::::::::::::::::彡7    _j /___       /   廴ニニニニニ≧ュ。,,
   i.# #人ニ‐!:i::::::i \「`^⌒ ___\i:::::iー<≫''⌒\ノー―‐‐=≦⌒゛>''“ '´  j}   .〉         ´ニ≧ュ。,,ー- .,_ニニ〉
   i # # # ヾ从::::j,ァ=ミ    '´⌒`^ i:::::iフ¨¨¨¨`フ          ´       r ≦´  {          r=辷,,, _ニニ≧x   ̄
.  乂# # #/⌒>´    '        ;:::::i_,,. 斗匕   .r‐ 、  __/        .人     ーr ------廴ニニニ≧ュ。ニニヽ
 ´>''`ー ' /≪,ハ   r      } ./:::::;::i:::::::|     i ''“´             _ヽ       ‘,  `ヽ  ””“''7 ー― ┛ ̄
        ´⌒ 7::込、 .乂   ,ノ ./::::::/::i:::::::|. _j{⌒´       __,,.. 斗*≦´ ̄i}     i}, ____      ./
.     r 、,r‐.v '⌒ヽ个s。.` ´.イ/:::::,イ´⌒¨¨´  .〉   乂 __,.ィ´          乂    i´ ̄ ̄` 、__/
    _」 」::、:::ム _,ノ }⌒7ー'7 /::/        {   ., 、  r'             `ー‐ ┛
  r'⌒ (:::\\}´フ__,ノ乂辷彡'7´.、        乂/ /\」}
  廴__」{>‐'⌒´  i} / // 7‘,. マム  、 ___,,. <⌒ー'
   } ./ニ∠ 厂`7´/ // ,. ‘,. マム  /⌒ 7
.  / 〈/⌒´ 」}' / / ′ {   ,  マム   ./:i     ___
  `i⌒ー‐r '⌒7´ ' , {L_ {   }  }.マム ./、::i,   ´   __ `> '⌒ 、
.   |    {!   {  { {/⌒ヾ  } ノ マム/ У  >''# # # #≧x    \
.   |   `} 人__Уニ77ニニ≧ー====辷ァ'⌒ヽ/ # # # # # # # ヽ.     ヽ
  八    ./ 厂ニ.[〉{i{《]ニニ7ニニニ7##./# # # # # # # # # #ハ
.     ゞ≦/⌒iニ}ニニ{i{‐ニニ7ニニニノ#/# # # # # # # # # # # #.}____   ‘,
       〈/⌒iニ}ニ[〉{i{《]‐ニ7ニ‐Y´#/# # # # # # # # # ,,. 斗*≦# # #` 、}___
     /) # #.iニ}ニ‐{i{ニニニ{ニニ廴_j# # # # #,,. 斗*≦ # # # # # # # # #.ム ̄`ヽ
    //# # #.i ノニ[〉{i{《]ニ‐ムニニニ]# # # ≦ # # # # # # # # # # # # # #.ム   ∨

【元ネタ】史実
【CLASS】バーサーカー
【マスター】岸波白野(♂)
【真名】エリザベート・バートリー
【性別】女性
【属性】混沌・悪
【ステータス】筋力A 耐久B(A) 敏捷C(B) 魔力D 幸運C 宝具B
【スキル】
狂化:E-
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキル。
 ……が、エリザベートは理性を残しているのでその恩恵はほとんどない。
 筋力と耐久がより“痛みを知らない”状態になっただけである。
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 04:02:03.48 ID:b1fRI2OAO

そして王様はやっぱり慢心する運命なのか……

最初から全力ださないとか完全に逆転されるフラグだ
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 09:06:52.25 ID:1D1Z5l4AO

慢心せずして(ry
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 10:07:53.59 ID:Nb/6/FZc0
しかし白野立場が羨ましいな、今からでも白野方でプレイがしたい

とゆうか本気で爆発しろ白野 乙
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 13:02:27.09 ID:G+Yg72Vh0
これで凛さんまで攻略されたりして、一級フラグ建築士だからなザビエルは
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 18:07:19.79 ID:1D1Z5l4AO
ザビエルが普通に厄介じゃない女にモテるては・・・
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 18:09:09.79 ID:bTY7h8bB0
死亡判定0出たから死んだとは思わないが…
ザビ男逆転できるのか?
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 18:38:56.13 ID:CTv2CrHiO
不可能を可能にするのが主人公力
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 18:45:13.74 ID:MsPliXhJ0
もしかして星の開拓者
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 19:14:35.79 ID:48s5vgjK0
むしろ人の開拓者(フラグ的な意味で)
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 22:13:01.87 ID:CTv2CrHiO
凛ちゃんさんを開拓するだと…
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/23(木) 23:45:37.80 ID:F51pE3uI0
ここから逆転ってザビエル主人公過ぎんだろww
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:20:57.87 ID:dhx1rfc50
これもう同盟する必要ないよね?
もちかけたところで、黄帝の存在知らない白野達が組むとも思えんし
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 00:30:23.22 ID:E8hWObfq0
描写見るに魔翌力不足らしいから仕留めるなら早いうちに仕留めないとな
しかし月のザビエルの魔翌力(ほぼ)無制限はやっぱすごかったんだな
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 01:46:07.67 ID:42iq88NBo
バサカエリザは竜の炉心どうだったっけ
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 01:48:32.63 ID:c6uj5J8O0
今夜は最新するのかな、この頃真夜中に最新することが多いけど
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 07:51:07.92 ID:ZLgTorJZO
更新しなかったのか、残念
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/24(金) 10:44:54.88 ID:gJMnEeka0
今さらだけどこの貴方歴代貴方の中で最年長か
そして貴方のお父さん賢者の石作ったとか確実に封印指定だよね?
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 14:24:12.18 ID:pe+xmCmAO
賢者の石つながりでパラハゲ呼んでみたいな、今度
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 16:55:10.97 ID:95CcYtAmO
ハゲさんの事パラケルススって言うな!

皆鯖ssのホムンクルスとの会話がかなり好きだよハゲテルススさん
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 17:22:42.80 ID:ZLgTorJZO
パラケルススとかカインの不毛の呪いがクリティカルじゃないですかー
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 18:00:44.33 ID:Wfv++S8f0
今回1000ベイリンかメレアグロス狙っていたけどハゲもいいな
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/24(金) 19:12:10.09 ID:lT5TpFCW0
白聖杯が降臨したら今の貴方だと願いが『賢者の石の材料になった人々の解放』になりそうなんだよなー
願いの順番間違えたら、貴方死亡→ペザールちゃん消滅になりそうで怖い
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 01:38:21.16 ID:MSbE79PN0
ライダー消えるし、コミュに専念した方がいいかな?
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 08:25:34.42 ID:8YmzhGJLo
帽子は絶対に脱ごうとしない(意味深)
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 19:38:20.95 ID:4wXoQSCto
寧ろ黒聖杯の方が良いENDになりそうなんだよな
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 20:03:57.19 ID:8YmzhGJLo
社長が黒聖杯を放っておく筈ないからね、仕方ないね
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 20:34:55.49 ID:DjvN8K4o0
黒聖杯だったら社長が前回の時点で大聖杯ごと解体してるだろうからなあ
自由行動は完全にランサーとのコミュに割いちゃってもいいかもね
まあ、コミュばっかだと逆にランサーから怒られそうだけどww
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/25(土) 21:13:40.82 ID:4wXoQSCto
何とかして貴方の願いを変えたいよな
ランサーと相思相愛にでもなれば変わるんだろうか?
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 23:23:03.96 ID:mP/lEoDw0
とりあえず白野に何かを託せばいいんじゃないかな?
それもひとつのエンドだぜ
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 00:04:03.17 ID:fF1oeWSB0
確かにそういうのも悪くないな
まあでもそれよりまずペサールちゃんの攻略済ませたいです!
642 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 00:44:44.14 ID:xOcAGVhS0

 '´ __ , - ‐ ::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ 、         ∧ .| / ,ri   /   /::::::::/  /
 ,r'::::::::::::::::::::::>‐‐ 、::::::::/   }}トミミ 、     /、 .i i///  ./  /:::::::::::/  /
:::::::::::::::::::::::::/ , r‐ 、 `i:::/      }   }:::\‐ 、 /  ` ー--/   / /:::::::::::: /  /
::::::::::::::::::::::/  ,r'´` } |::/       |   {::::{{{.\ミ、     /   / /:::::::::::::/ / _ -‐
:::::::::::::::::::::{   ' 〔` | レ'     -=、  .∨乂_ノリヽ、   〈    \` ー―‐ ' ´   _,
:::::::::::::::::::::!  i  _У        `ヽ、 .\三ノ /ヘi   ∨    ヘ       , r'´
:::::::::::::::::::::ヘ ヘ、{ i          `ゞ‐- _  {   ヘ   ∨    ヘ------∠ニニニ フ
:::::::::::::::::::::::::ヘ  `ヽ}               ``   '   , r〉     〉:::::::::::::>'´ /
::::::::::::::::::::::::::::入            ___         ,ィイ }/      /\::::/  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‐- _     {´ く、        `ー/    /  7´  /
               /‐- _   |`ー 、`ヽ、        フ    /  / /
              /  /   ト、  `ヽ、\    , r'7    /  //
             /ヽ /    i `、   `ヽ>-  /   /   /
             //./     ヘ  i   /    /|   /i  /
              /  ./      `  ム/      / /  / .i  /
            /   /ミ 、          _, ィ  /  / / /
          /   /\ \` 、       , ィ'´   /  / / /
         /、 /ニニニ〉 /  `ヽ _ ,ィ     / / / /
        /r‐`./ニニr‐、./_            //  //
       /  /ニニニ 7'/  `ヽ、 _
        /  / `ヽ、/ /        ̄  7

『ラメセスは偉大な王様(ラメセス・ザ・グレート)』
ランク:E 種別:対真名宝具 レンジ:− 最大補足:−
 相手の宝具名を勝手にラメセスを讃える名前に書き換える宝具。
 対象の宝具を攻撃したとき、真名の一部を削ってラメセスの名前を上書きする。
 結果、相手は改竄された宝具名で真名解放しない限り、宝具を使用できない。
 敵の士気を大いに下げる一方、ファラオ様のやる気を爆上げさせる。
 遺跡建設者の過去のファラオ達の名を勝手にラメセス名義に上書きした逸話の再現。


ようやく再開します
お待たせして申し訳ございませんでした
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 00:45:55.19 ID:0m0cSab10
おお、来たー信じてましたよ
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 00:47:50.63 ID:Wi2x482yo
無限の建築王(アンリミテッドラメセスワークス)乙
645 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 00:50:51.13 ID:xOcAGVhS0

…………………………………………………………………………………………………………………………………………… 
 



――――バーサーカー!



マスター、岸波白野の声が響く。
けれど、堅牢不落の鎖の内からそれに応える声は無く。
鉄の如く冷たい静寂こそ、その答えであった。


凛「無駄よ。タフムー………ライダー様の鎖は神霊すら束縛する。霊体化による脱出も令呪による転移も不可能。
   おまけに、スキルや宝具の使用まで完全封印。一度捕まったら逃れられない。この戦い、我々のsぎゃあああっ!!」

ライダー「フム。竜の末裔といえど、我が王威の前にはこの程度に過ぎんか。強すぎるというのも些か困りモノだな」


この結果は当然だ、と言う様にバーサーカーは敗北した、という事実を告げるライダー。



『王の鎖(タフムーラス)』――――『この世すべての悪(アンリマユ)』を捕縛し、拘束した鎖。



それは『悪』を戒める宝具の頂点。
純粋培養の悪の華、エリザベート・バートリーでは勝ち目など無い。

だから、負けて当然。敗北して、当たり前。
そうだ。これは仕方ない。どうしようもない。諦めるしかないと。

 
646 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 00:52:24.85 ID:xOcAGVhS0




………………



……………………………



………………………………………



…………………………………………………



647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 00:54:00.63 ID:Ns22SsTe0
>>642
ディルや兄貴には使っちゃいけない宝具だな
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 00:55:24.89 ID:0m0cSab10
CCCで不屈補正見せてくれた、白野なら諦めるなんてしないからな
649 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 00:55:26.25 ID:xOcAGVhS0




バーサーカー「…………舐めるんじゃないわよ」




――――――その静寂を破るのは竜の娘の歌声。




バーサーカー「私(アタシ)がここにいるのは、もう、私(アタシ)のためなんかじゃない。
        この子ブタの――――岸波白野の願いのため。私(アタシ)らしくもない、誰かのため」




――――――その戒めを破るのは竜の娘の想い。




バーサーカー「――――――だから力を貸しなさい、白野(マスター)。私(アタシ)が、前に進めるように!」




そして、この絶望を破るのは―――――――



 
650 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 00:59:51.73 ID:xOcAGVhS0
特殊判定0:属性反転 混沌・悪→混沌・善


           {//人 -/:i:i:i:i:i':i:i:i:i:i:i/7/ハ'//∧            {   / 、¨ ¨¨つ
            乂{>:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{///{////,}           へ /   Y {≧つ
          r≦/:イ:i{:i:|:i:i:iY:i:i\:i:ハ///\彡'、         </ニ∧ _ =- (__}_つ
.          ゞ/:i:/:i:从:i{Y:i:.ヾ:斗:i≧:iY/ソニニニ>_    _ / \ニ ∧__彡ィ
           /Y:i/Y:{ヽヾ:ム ,斗示ミ:iY }ニニニヽ:i:i:i:i> ´   _   - ''  -= ノ ,斗*≦≧* 、
          /:i:i:/ヾ从爪沁  / らし}:i:i:|.ノーイ⌒><    <         /=---=ミニニニ
.         /:i:i:/ /:i:i:i:i} ゞ'}     `¨´}:i:i:|:i∧:{. ヘ  /\_ ∠ :i:i:i\       ´       \ニ
        /:i:i:/ /:i:i:i:i人  、--- ソ .八: |:i/   ゝ\/| {     ̄ ̄                 \
          {:i:i:i{..イ:i:i:i/}:i个 .ー‐   /:i:i:i:/     ゝへ _{__).   ィ
        ゞ:从:i:i:i/  八:i:i:i:i:≧≦イ:i:i:i:/     ノ≧=----=彡'
  、       {:i:i:i从 ./:i:i:i:i:i/Y≦/:i:i/  ,  ィ:i:i:iハ¨¨¨¨¨´
   \      .}込:(..イ:i:i:i/≦ァニ∧ニニ{   / イ:i:i:i:i:i:i:.
   \≧===≦:i:i:i:i:i:i:i:i/' /ニニ/  '/ニ\.  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
       <:i:i:i>イ:i:i/:i:i}=イへ{   '/ニニ. /:/:i:i:/}:i:i:i:iリ
           ./:イ/:i:i:i} ◆ニニ≧- _.'/ニ/イ_彡'_ノ:i:彡'
          {' ´¨¨´/vニニニニ{ニニニ≧={ ̄   ̄                              /
           _  ./  '/ニニニ|ニニニニニ,     __                        /ニ
         }≧} ≧' 、 ∧ニニニ{ニニニ彡'≦ニニニニニニニニ ≧ .、  _                , ニニ
         }  | ニニニニ=={ニニニヽニ/≧<ニニニニニニニニニニニ\イニハ             /ニニニ
      r―‐,_{ニ/\ニニ ]辷彡'ニニニニニニ=-<ニニニニニニニニ. V ̄ ̄  、         /ニニニニニ
   _ へ_{   )_二=-ヽ=/ニニニニ}ニニニニニニニニニニYニニニニ=イ/ ̄ ≧. 、 ./___  イニニニニニニニ
  ゞ=ミ \<{    .r≦Yニニニニ .}彡< ̄   \(辷彡')-彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      \ .r'八    >、ニニニニニニ>'  \   /_、=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.=- ´
       ´ `ー¨¨/  `¨¨¨丁´.      \/、===><ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-   ´
             \ __r )      彡'   ノニ     `¨¨¨¨¨¨¨',¨¨¨¨¨ ̄ ̄
               ̄  / ゝ ---- ´   ./  ‘,           ‘,




        令呪をもって命ずる! 『属性を反転しろ、バーサーカー!』




―――――――――少年の機転が生み出した、逆転の一手であった。




 
651 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:01:02.48 ID:xOcAGVhS0

                                          ,...─/::::/
                                    /:::/乂_ ヘ
                                   /:::/  /::ノ
                                   /:::/  /::/
                                      {::/:::〉_/::/
                 V::{             __ ./:::/ :::_/
          ミメ、   ヾ::、          /:::/:::/   ̄
               ヾ::\__ノ::::〉             {::/{_/:}
             \::::::/     《]          /::/
                     ̄               ハ/
                                  [》
                                「::::{
             ミメ、   r.、          ノ::「`
              ∨〉-、}:::}
                  ∨:::::} ′
               }::::::}                   __ -=ヘ  ___ノ:)
                   _ノ:::::ノ               _ -=:::::::::::::::::∨::::::::::て
                f::::乂:ハ                r...::::::_=- ⌒(::::::::::::::::-=二
               |::::{  }::::}                ∨::/    _>─::::r─ 、:::〉
               |::::{  }::::|              ∨:廴_-=::::::=-  ̄
               |::::{  }::::|              乂::::=-  ̄
               |::::{f::ヽノ
                 乂::∨∧
                 ∨∧
                    _∨∧:\
                   {::::∨:::〉::: \
                     \:::〈  \::\
                     \:\   〉::::}
                     \:\⌒ト


何重にも締め上げられた鉄鎖の牢獄。
『悪』に対する絶対の法となるべきその戒めは、
けれど今は、内に捉えた竜の暴力に、成すすべく砕け散った。


凛「嘘っ! どうして!?」

ライダー「ホウ―――――これは流石の我が輩も予想外であるな」


鎖が爆ぜる。
その光景に、太陽剣の少女も、悪縛の王も、赤い少女も驚いたように目を見開く。

 
652 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:03:33.15 ID:xOcAGVhS0


令呪によるサーヴァントの属性反転。
確かに、それは可能性としては不可能ではない。

けれどもそれには数多の困難を極めることをライダーは知っている。
今までの自らの価値観の全てを否定されるのだ。それに並みの英雄は耐え切れるとは言い難い。


しかも、今回は悪の中の悪。貴族階級の中で純粋培養された悪の娘。
まともな英雄でもない彼女が正しく自らの悪行を認識してしまえば、真っ先に破滅するのは彼女自身である。
正しき善悪の在り方に、エリザベ−ト・バートリーという英霊が持つはずはなかった。



だがしかし―――――今彼女は、その罪を全てを飲み干して、悪縛の鎖を打ち破ったのだ。




それは悪魔共より叡智を蒐集したライダーでさえ不可能と計算していた攻略法であり――――――




――――――ただ一人。この展開は当然だというように、バーサーカーのマスターたる岸波白野だけが力強く頷いた。



 
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:03:46.09 ID:0m0cSab10
エリザちゃんが良い子になっただと、悪堕ちの反対の善魂になるとは
654 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:10:05.88 ID:xOcAGVhS0



バーサーカー「行くわよ! 全身全霊のこの一曲、私(アタシ)の歌を聴き惚れなさい!」



そして竜の娘は、万魔の鎚矛を構えたライダーに向け、翔ける。
その足取りは軽やかで、美しく、鮮やかで――――疾い。

その速度とこの距離では、鉄鎖も、悪魔も間に合わない。
ついでもって、マスターの凛も目の前の常識外れた光景に令呪を使うタイミングを一手二手も遅れ―――



ライダー「チッ―――――この戦い、我が輩の負けか」



振り下ろされるバーサーカーの鉄槌。
筋力差は埋めようが無い。鎚矛は力に押し負け、跳ね飛ばされる。
バーサーカーの鉄槌は、そのままライダーの肩に突き刺さり、下に滑り王の半身を引き裂いた。

それは見る者を魅了するほどの鮮やかな手際。
まるで天空に舞う竜のような、凛とした終幕の一撃であった。




………………………………………………………………………………………………
655 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:14:47.77 ID:xOcAGVhS0
                  __
                /:.:.:.'⌒ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\
              〃:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\
               //:〃:i:.:.、:.:.:\ヽ:.:.:.∨
                \〈l:.:.l:.:、:ヽ:.ト、ヘ:}_:.:.′
                 `{Vヒセト、.:.fセテ/}/
                   _ `ヘ   iヽ /<:|
              |>-{:ト、 ‐ /| ̄`ヽ
              |   ト= 二==|  {_)|       -=─
      「>‐ 、__,f=┴ r|:::::::::___::|____L_  <     /
      ∨ O    |i /||:::::::∧ l<           ィチ /
      人        ∨:::: |l:::::/:::|i C    O ,イ≧=‐<   x=ァ    X=フ
 { ̄ヽ  <::::∨ O    :il:::::::::|i_/::::::|i         /:::::::::::: _ノ  //   / /
  `ヽ、\ >∨   Oil::::::::_><:::::::|iO     O /:::::::::::::::: フ//   / /
    \\}:::∧ 0  i|:::::::|///|::::|i      /::::::::>二ヽ/   / /
  {ヽ  \{|ニハ     il:::::::|///|::://      ヌ::::/  ,イ ̄\_ / /      / \
  ヽ ヽ /_::::::::::i  ol!:::::::|///|://O    //  \/::::::/ ̄ヽ_/      .//  \
    \∨/ニ 、|   ji:::::::::: ̄:::/′      /      \/ r─‐ヘ        //      \
     /::::: ̄ヽ_|   〃:::::::::::::::〃      ′      ∨/:__:::::ヽ    //____∧}
     /::::::::::::::::イ 0/ :::::::::::::::: |iO     ,        ...<У>ヽ ̄ヽ,  //      / ,
     _L::::‐彡//  /::::::::::::::::::::::|i      |  ,.イ   Y  |_/ 7/Y ヘハ //____/  ′
   /::::::::::::::://  /:::___:::::::::|i  /ヘ ,|_/ /     | У厶仆‐く::::/__∨/       / ∨
    l::::::::::::: // 0/ ̄| |<-、| ̄|i  , - 、   /.    //////ニ!::::::トー/____/ ∨
  / ̄ `ヽ,/  /_ .!   (__,|_|i//   `<.     }≧ z 升|__|::::::∨       / ∨



前ライダー「たかが雑竜と侮ったか? ライダーよ」



いつの間にか、男が立っていた。
そして、その男の降臨に世界の全てが頭を垂れた。

冬風は止み、音は絶え、葉は擦れる事すらない。
万象が最上位の敬意を払い、絶対的な君臨者である龍帝を出迎えた。
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:16:23.09 ID:0m0cSab10
黄帝様、観てたんですか
657 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:17:11.53 ID:xOcAGVhS0



前回聖杯戦争優勝者、ライダー――――公孫軒轅。またの名を、黄帝という。



だが、以前のセイバー戦に乱入したときと異なり、今はまったくもって殺気も闘気も纏っていない。
ここにいる誰もが、彼をただこの戦いの結末を見届けに来ただけの傍観者としか捉えることができなかった。

そんな彼に真っ先に反応したのは、他ならぬ敗者のライダーであった。
半身を切り裂かれても、なお超然とした王気を漂わせたまま立っているライダーは、
フン、とつまらなさそうに鼻を鳴らし、龍帝の眼を変わることの無い敵意を込めた視線で貫いた。


ライダー「貴様か。どうした、我が輩に対する侮辱があるならばこの身であっても受けて立たねばならぬが?」

前ライダー「止せ、もはやその傷では五分と持たん。だが、まだオレに挑戦する意思があるならば、一時の猶予を与えん事もないぞ?」

ライダー「フン、どこまで我が輩を甘やかすつもりだ貴様。黄帝、貴様は我が輩の、全人類の親か何かか?」


戦う意志があるならばその傷を治癒してやろう、
という黄帝の提案を、不快だとライダーは鼻を鳴らして退けた。
だがその言葉に黄帝は怒りではなく、思考のために額に皺を寄せた。
 
658 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:20:03.87 ID:xOcAGVhS0



――――そう。ライダーは黄帝の行為を『甘やかす』と表現したのだ。



口を開かぬ黄帝に向け、さらに不愉快そうにライダーは話を続けた。



ライダー「そも、貴様は人間というものに甘すぎる。天界の神々に毒され過ぎだ。
      人類とは進化するモノだ。挫折、破滅、絶望を繰り返し、前に進むモノなのだ」


ライダー「だが貴様はどうだ、黄帝? 貴様は危険だというだけの理由で、その機会さえ取り上げているではないか。
      ヒトは数多の危険、困難、障害があってこそ成長する。例えば、猛毒の酸素に活動源を求めた微生物のように!
      例えば、陸に新天地を求めた魚のように! 例えば、空を求めた鳥のように! 進化とは無茶無謀でなくてはならない!」


ライダー「見よ、この惨状を! 見よ、この栄光を! あの少年はあまねく絶望の中で、その活路を見出し突破したのだ。
      この戦いが始まる前、ナメクジだったあのマスターは、我が輩との激戦を経てザ・ナメクジへと進化したのだ!」



いやそれ進化してないから、というのは岸波白野のツッコミである。


 
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:21:59.60 ID:0m0cSab10
白野の評価やっぱり高いな、
660 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:23:29.65 ID:xOcAGVhS0


ライダー「黙れ小僧! ――――いいか、前に進むこと、進化すること。それこそヒトの本質。
      黄帝、聖杯を管理する貴様は人類の保護者を気取り、生えた芽を切り落としているに過ぎん。
      さながら貴様のやり方は檻の中で愛玩動物(ジャンガリアンハムスター)でも育てているようだな」

前ライダー「ふぅん。脱落者の分際で面白いことを言う。だが、どこぞの負け犬が馬の骨に進化したことは確かに驚天に値する」



太陽剣「………なんだか、すごい言われようでありますね」

…………褒めているのか貶しているのか、はっきりして欲しい。



それでも、ライダーの言葉は紛れも無く、彼の本心からの言葉。
岸波白野の成長を彼なりの表現で讃えることも、そして黄帝の否定も全ては彼の信念からの結論。



その根底にあるものはただ一つ。
人類の進化、その可能性――――それこそがライダー、タフムーラスの求めるものなのだ。


 
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:30:17.15 ID:gIYpPsHF0
人類の進化の可能性を求めるとゆうのが、このライダーの聖杯の願いなのかな
662 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:32:09.67 ID:xOcAGVhS0


ヒトを守護するため、聖杯という過ぎた力を管理するという黄帝。
だが、そんなお前の行為はただの過保護に過ぎない、とタフムーラスは断言する。



ライダー「我が輩にとって、ヒトとは貪欲に際限なく成長し、進化するモノ。そしていつの日か、
      神の守護を必要とすることなく、守護を与えていた神をも引きずり落とし、乗り越えるモノだ」



――――そう、鉄鎖の王。神を縛った鎖の支配者。
万物を支配し、さらには天空に座す神すらも鎖で降ろし、
己が足元に跪かせたいという不届き者如き王の本質は、進化、可能性への飽くなき挑戦心。

だから神を落とした後も、彼はただ上を、未来(さき)を見続ける。



ライダー「神は目標ではなく、通過点に過ぎん。その庇護下では、ヒトはそれを超え、外宇宙(たかみ)へは辿り着けん。
      だが、それも高々貴様如き――――元地上の統治者程度の守護すら乗り越えられんとは、目標にまだまだ遠いようだ」



珍しく嘆息するライダー。
その手は、その足は、その身体は、淡い燐光を放ち、光の粒子へと徐々に昇華していく。

そう。ライダーが正しく敗北を認めた今、その魂はあるべき場所へ還ろうとしているのだ。
末端より身体の輪郭は崩れ、悪縛の王は先ほどまで意志の力のみで抗っていた世界へと溶けるように消える。

 
663 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 01:34:44.74 ID:xOcAGVhS0



―――――だが彼は決して諦めない。
彼の意志、主義、主張その他もろもろその生き様、在り方全ては不屈である。

また再び、奇跡に手を伸ばそうとするに違いない。



――――――そう。あえて言うなら、顔を洗って出直してくるだけなのだ。

 

ライダー「ではな、凛。次会うときには我が輩に張り合うよう、月の女王にでもなっていることだな。
      それまで貴様はワラジムシからゾウリムシに格下げだ。せいぜいミドリムシでも喰って健康に気をつけるが良い」

凛「虫ケラから一気に微生物まで!? そしてミドリムシって食べられるの!?」

前ライダー「知らんのか小娘。ミドリムシは動植物の計59種類の栄養を備えた優良食品(サプリメント)だ。市販もされている。
       さらにバイオ燃料としての活用や現在ではバイオプラスチックへの転用研究も進められている次世代の資源だぞ」


さすが医術の発明者とまで謳われた文化英雄。
この時代の技術・知識は既に網羅しているらしい。

そしてどうやら本格的に遠坂凛はミドリムシを食さねばならぬようだった。

 
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:44:06.48 ID:gIYpPsHF0
これで残りは3騎か、そろそろ宝具使っても良い頃合だな
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 01:44:56.33 ID:/DSi3FkJ0
ランサー陣営が空気にも程があるww
666 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:06:05.43 ID:xOcAGVhS0

                     ,. -- 、、    __
                    /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ',、
               ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
                  /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
              イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ|
          z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |':
           イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
           /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
           ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
               彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧.
                l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
          △イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
            ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !>ー-、
              ▽ リ| ` ―△'´/|▽   ▽::::::::::::::::ヽ. ,--、
           ,...::<:::::/::i  >-<´ y'::::::/:::::::/==':::::::::::--、:7  i
          ,:<::::::::::::::::::/::::i .y'::::::::ヽ ./::::::::7::::::/:::::/, --‐::::::::::i   .',
       7:::::::::::::::::::::::/::::::iノ ヽ:::/./::::::::::j:::::/:::://::::::::::::::::::::ノ、   ',
       i::::::i!:::::::::::::y'::::::::i  /::::', ./_::::::::::i:::::',::://::::>--‐'´ ̄ .ヾ  ./
        |::::::i!:::::::::::::>'"::i .7:::::/¨',:::::>、__,,.イ       .,  y'
      i'::::::',!:::::::::::i:::::::::::i /:::/j i i:::::/i‐‐.ヽ ,'   ,--、 ii y〃∠
      i:ヽ:::::i:::::::::::i::::::::::i7::/ i ¨ i::/  |.....j i'  , -i',  ',ヤ ヾ ./:::::::ヽ
       |:::::ヽ:i:::::::::::|:::::::::i:::::', ',  キ:-、 j    i '   ',--' ヘ i/;;;;:::::::::ヘ
      7:::::::::::i:::::::::::|::::::::i:::::::', ',  '`゙''〈   ヽ--、 7i   .j 7;;;;;;:::::::::::ハ
      i:::::::::::::i:::::::::::|::::::7:::::/::>-.、_   ',    i  ,   ヽ _ノ;;;;;;;;;;;>'"
       i:::::::::::::|:::::::::::',::::i:::::/:::::::〃::::::::≧=、_, =-' , イ三;;;;;;;;;;>'"



ライダー「ではさらばだ、岸波白野。我が輩を打ち破った貴様らが、果たして聖杯(ちょうてん)に辿り着けるかどうか。世界の果てで愉しみにしている」



機会があれば、貴様の我が輩のどれいにんぎょ……もといマスターとして、
ちょうきょ……教育してやろう! というライダーからのお誘いを岸波は素直にお断りする。




――――――そして自らの意思の強さのみで現世に留まっていたライダーはようやくあるべき場所へと還っていった。



 
667 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:08:30.30 ID:xOcAGVhS0


残されたのは、バーサーカー陣営とライダーのマスターの遠坂凛、前ライダーの黄帝。
その黄帝の視線は、他の誰をも視野に入れることなくこの場に残る唯一のマスターである岸波白野を捉えていた。

それは明らかに岸波白野の人格、人間性、その奥底の在り方まで見通そうとする、
万人を評価する観察者の視線であり――――



前ライダー「止めだ。本来ならば貴様らに聖杯を必要とするワケの一つでも聞こうと思ったのだが、気が変わった。
       どれ、ここは一つ進化の可能性とやらを刈り取らずに残しておこう。観測者がいなければ、未来はパンドラの箱の中よ」



用は無い行くぞ小娘、綺礼が貴様を待っている、と黄帝は、脱落した遠坂凛の襟首を鷲掴みにする。
どうやらこのまま彼女は冬木教会まで連れて行かれ、
監督役との強制的な協力下………もとい、保護下に置かれるらしい。

おそらく岸波白野と出会う機会は、聖杯戦争終了までは無きに等しい。
だから彼女は最後に自分とライダーを破った、彼の右手に自分の右手を重ねた。



―――――赤い光と鈍い痛み。



そこに現れたのは、使い果たしたはずの3画の令呪。
2画はバーサーカーの召喚直後に。もう1画は先ほどの戦いで。
その補填を、遠坂凛は行ったのだ。
 
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:10:04.19 ID:gIYpPsHF0
果たして主人公とは誰だったのか、もう白野で良いかもしれない
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:15:07.36 ID:rHTvTQrI0
あれ、主人公交代のお知らせかこれは
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:16:07.14 ID:py0lGsbe0
マジで今の所アーチャーに凹られてピザ食っただけだぞペザールちゃん…
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:17:32.88 ID:Ns22SsTe0
いやここは白野(ライバルorラスボス)を超えて、貴方が主人公らしくなるトコだろ
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:19:43.15 ID:wFfdxGV7O
もうさ、楽してズルしていただきかしらプレイでもいいんじゃないかな
673 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:22:14.45 ID:xOcAGVhS0



凛「もう私には不要な物だからくれてやるわ!」



このまま持っててもすぐに大聖杯が回収してしまうから 、と彼女はそっぽを向いて話を続ける。


けれど魔術師の原則は等価交換。
これだけのモノには、必ずそれに見合う対価が必要であり――――



凛「――――だから絶対最後まで勝ち残りなさい。王(ライダー)の言葉を無駄にしないで」



聖杯戦争に勝ち残り、聖杯へと辿り着くこと。
岸波白野の進化の可能性、前に進む可能性を体現させること。
それがライダーのマスターとして、彼女が岸波白野に求める唯一の対価。

それに、白野たちは頷く。



残るサーヴァントは三騎。
聖杯戦争は、終わりに向け加速する―――――




【幕間/四日目・夜、終了】
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:23:33.31 ID:0wftSNlRo
残ってんのはランサー、バーサーカー、キャスターか
なんとかいけそうだな
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:24:53.90 ID:py0lGsbe0
クラス名だけで見れば楽勝なのになんだろうこの絶望感…
676 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:27:17.78 ID:xOcAGVhS0
色々時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした

正直白野主人公でプレイを移行してもいいかなと思ったくらいなんですが、
一応皆鯖なのでこのままランサーでいきます


直後、キャスター行動判定
奇数:ランサー陣営に協力を求める
2,4:戦闘を吹っかける
6:バーサーカー陣営に同盟を結ぶ
8:傍観
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:27:31.63 ID:rHTvTQrI0
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:28:41.25 ID:Ns22SsTe0
あれだ、ランサーとコミュりまくろう(提案
5,10,17代目と相方と愛情(ただし真っ当な)さえあればどんな局面も乗り切ってこれたし。
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:29:01.22 ID:py0lGsbe0
一回殺されたからキャスターに警戒してしまう
絶対後ろから刺す気だよ…
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:31:30.55 ID:rHTvTQrI0
まあ、殺されてしまった展開はifの事だったからな
681 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:40:43.83 ID:xOcAGVhS0
>>678
それ、全部相手が主人公やなかったから・・・・(震え声)

>>679
逆にそうでもしなければキャスター陣営は勝機がありませんからね


判定3:ランサー陣営に協力を持ちかける


今回はここまでです
ありがとうございました


バリバリ主人公やってるバーサーカー陣営を脱落させるのは
>>1も心が痛みますが、皆さんも心を鬼にして頑張ってください

コンマ神が肩入れしなければ、キャスターとの共同戦線なら何とか勝てる難易度です


ではお疲れ様でした
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:41:22.35 ID:rHTvTQrI0
乙でした
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:44:57.79 ID:S4WbfdQzo
おつ
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:46:10.88 ID:Ns22SsTe0

むしろ敵が強大なほど倒し甲斐があるよね(震え声
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:46:55.59 ID:A0QJD8zt0
乙ー
主人公って誰だっけって一瞬素で思ったわ
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:48:04.73 ID:0wftSNlRo

オルフェウスとエリザちゃんの歌対決で決着をつけよう(提案)
687 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:50:09.24 ID:xOcAGVhS0
《四日目まとめ》
拠点:深山町側空き家

性別:男性
属性:中立・中庸
家系 4:(属性召喚を使えない程度に家系が高く、)
素質 3→6:(貴方はホムンクルスとして魔力回路を増設させられた)
戦闘距離 1:(至近距離特攻)
スタイル 0:(特異技能保持)
生い立ち 1:(生きていること自体が不思議)
職業:ホムンクルス
礼装:【?????】
・????
【????】

特殊スキル1:【ホムンクルス】
・あなたは何者かにより作られたホムンクルスである。
・寿命や病弱と言った何らかの欠陥を持つ代わり、素質に+3補正を加える。
 但しいずれかの判定値に0を含む場合、既存の魔術系統に属さない『賢者の石』による練成が可能。

特殊スキル2:【錬金術】
・既存の錬金術とは異なる物質転換。四元素に基づき、対象の構成を変化させる。
・発動条件は対象物体と身体の魔力を循環させる円を構築すること。
 また質量保存の法則は覆せず、あくまでそこにある量のみしか変化させることは出来ない。

特殊スキル3:【賢者の石】
・既存の魔術系統に属さない錬金生成物、『賢者の石』を体内に有す。
・『賢者の石』は人の魂を赤石の形で固定化し、エネルギー源として利用し、
 質量保存などの既存の法則性を超えた物体の変質、練成を可能とする。

特殊スキル4:【メガネ】
・貴方はメガネを掛けている。イベント用スキル。イベント解除で礼装開放。

【サーヴァント】
ランサー:ペザール
ステータス:筋力D 耐久C 敏捷A 魔力A 幸運E-(E) 宝具C
宝具:
『屠殺者(アラドヴァル)』
ランク:A++ 種別:対国宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
 ペザールが持つ凶暴な意思を持つ血に餓えた毒槍。
 周囲から無差別に魔力・生命力を熱として略奪する力を持つ。
 略奪をされた対象は体温の低下と体表からの熱の放出により、周囲の温度が上昇したような錯覚に陥る。
 熱が一定以上蓄積された状態で一気に開放することで、広域を焼き尽くす高熱の瘴気として放出する。
 『屠殺者』を支配できる者に握られて居なければ、単独で勝手に動き能力を発動させる。
 さらにあまりにも強大な力を持つその槍は、ペザールにさえ制御できず、
 開放するたびに猛毒に帯びた灼熱の瘴気を放って彼女の体を蝕んでいく。

『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2〜4 最大捕捉:1個
 封印の釜が変じた、圧縮された氷の魔術礼装。
 包み込んだものと外界との熱のやり取りを遮断する。
 『屠殺者』を包み込むことで、熱としての略奪能力を封じることが可能。

令呪:3


【人間関係】
ランサー《????・信頼》:「…………もう少し、奴の話を聞いておいても良かったかもしれん」

アーチャー《無関心・喪失》:「―――――」
688 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:51:04.26 ID:xOcAGVhS0
【敵サーヴァント】
マスター:イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
セイバー:レッドライダー(赤い馬に跨った髑髏の騎士)
宝具:『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』
    『戦乱の騎手(レッドライダー)』
令呪:3


マスター:沙条綾香→殺生院キアラ
アーチャー:織田信長(髷と髭が特徴的な男)
宝具:『滅せぬ者のあるべきか』
    『三段撃ち』
令呪:3


マスター:遠坂凛
ライダー:タフムーラス(万物を見下す絶対王者)
宝具:
『王の鎖(タフムーラス)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1000人
 すべての悪魔を束縛した王の偉業の再現。
 『悪を封じる』という役割においては頂点に数えられる宝具。
 それは幾千幾万もの鉄鎖として顕現する、“悪”を捕縛する懲悪の概念であり、
 神々が行使するに等しい規模と神秘を持った退魔の奇跡である。
 対象が“悪”であるならば、神獣、神霊クラスの存在でも抵抗することは不可能。

『悪神の鞍(アングラ・マイニュ)』
ランク:A+ 種別:騎乗宝具 レンジ:0 最大捕捉:1騎
 鎖に繋いだ暗黒神アンリマユに使用した騎乗具。
 野獣や魔獣等の低位存在でも鞍に相応しい位階にまで引き上げ乗りこなし、
 乗騎に対する騎乗者の優位性を“絶対”のものとすることで、神霊をも御せるようにする。

令呪:3→0


マスター:太陽剣貴女
アサシン:ナラシンハ(四つ腕の獅子面人身の怪物)
宝具:『残陽境界(ウシャ・ナカ)』
令呪:3
 
689 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/27(月) 02:55:28.05 ID:xOcAGVhS0
マスター:岸波白野
バーサーカー:エリザベート・バートリー(なんちゃってアイドル)
宝具:『鮮血魔嬢(バートリ・エルジェーベト)』
令呪:1→0→3


マスター:バゼット・フラガ・マクレミッツ→言峰綺礼→イリヤ
キャスター:オルフェウス(竪琴を担いだ丈夫な身体の青年)
宝具:竪琴
令呪:3


マスター:―
前ライダー:黄帝・軒轅
宝具:『應龍颶風』+α(残り宝具数不明)
令呪:―


【特記事項】
・最強厨がヤバイセイバーを召喚 → アインツベルン本家壊滅
・綾香、アーチャーとの契約を切り、マスターがキアラに変更
・ランサー、致命傷を負う。貴方、拠点変更
・ランサーの一つ目のイベント終了、夢フラグ@補完完了
・前ライダー降臨、セイバー&アーチャーを撃破
・今次ライダー、前ライダーと決闘の確約
・前ライダーからの勅令により、キャスターのマスターがイリヤへと変更
・前ライダー、イリヤより小聖杯となる心臓を摘出。代わりの人工心臓を移植済み
 小聖杯となる心臓は冬木教会の方で保管中
・ザビエル一夫多妻去勢拳 → もう完全に主人公☆
・ライダー、ザビエルの天の補正に敗北、凛がザビエルに令呪を託す。令呪が3画まで回復。
・キャスターの行動方針がランサー陣営への協力体制に移行


【同盟】


【敗退】
セイバー
アーチャー
アサシン
ライダー
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:56:12.47 ID:rHTvTQrI0
でももしコンマ神が白野を勝たせてしまったら、それはそれで1つの結末なのでやり直しは
しなくて良いと思うな
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 02:57:33.90 ID:wFfdxGV7O
これも幸運E-のせいなんだ
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 03:02:48.06 ID:clj99b2fo
そういえば、結局メガネは有効利用できるのだろうか……?
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 03:19:01.55 ID:Ns22SsTe0
>>686
そ れ だ! 
ついでにランサーとアイドル力対決もさせよう!
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/27(月) 04:07:34.78 ID:0T2/qxrAO

エリちゃん戦はコンティニュー無しでも面白いかもね

後タフムーラスがただのドSじゃなかったとか
EXTRAで白野♀と組ませたい
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 05:22:14.42 ID:ZZDZi1VL0

メガネの活躍を祈って
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 06:14:36.83 ID:xTKQ3yoKO
荵吶シ
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 18:26:02.63 ID:GxO4DIIAO
白野に何かを托して負けるにしても、まだ托す何かすら無いからなぁ
まずランサーとコミュりまくってこっちで色々決着をつけた上で、
死闘の末負けるっていうなら、物語としても面白くなるだろ
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 19:06:36.09 ID:Ns22SsTe0
太陽剣いるから戦うのは夜として、ランサーとキャスターはバサカの相手だし、
貴方1人で白野と太陽剣相手にできるだろうか?
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/27(月) 21:50:15.74 ID:t23UPT53o
はくのんの戦闘力はゼロに等しいから太陽剣を抑えればおk
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 00:20:20.01 ID:93fqfN1d0
太陽剣め、貴方の事は振った癖にザビエルに味方するとはイケメン魂にひかれたのか
701 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 01:04:52.84 ID:R+BcgEoc0
>>700
単に同盟を結びに来た貴方とは違って、ザビエルは正面からねじ伏せましたんで

>>699
油断、禁物ッス


では少しですが再開します
702 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 01:05:27.34 ID:R+BcgEoc0
《五日目・朝》



ランサー「起きろ! 貴様へキャスターから連絡が来ている!」



開口一番、ボロのソファーから蹴落とされた貴方にランサーはそう告げる。

どうやらランサーによれば、貴方が寝ている間に
キャスターを名乗る使い魔から、バーサーカーに対する共同戦線の打診が来たとのことだ。


キャスターによれば、昨夜ライダーがバーサーカーに敗れたとの事らしい。
そのバーサーカーは単体が強力な上、マスターとの相性も抜群で、
現状では間違いなく優勝に最も近いサーヴァントという話だ。

キャスター、ランサーがここに当たったのでは勝ち目は無いに等しく、
そのためにここは一時的に協力体制を組み、バーサーカーを打倒したいという話であった。

 
703 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 01:09:06.41 ID:R+BcgEoc0



ランサー「――――で、どうする? この同盟、受けるか受けないか?」



おそらくキャスターは槍のことを知らず、こちらがバーサーカーを
倒せないと踏んでいるのだろう、というのがランサーの意見だ。

確かに槍は一度も解放しておらず、ランサー自体も非常にマイナーな英雄。
単純に外見的特長だけで、その正体を掴むのは不可能に近いであろう。


バーサーカーが如何なる相手だろうと、
槍の真名解放には耐えられまい、というのがランサーの答えである。

ただ一度槍の使用には2画が必要な上、次からの使用は反動を令呪で相殺できずリスクが発生する。
またキャスターの実力も正体が分かっていない今、2画消費と宝具解放のリスクはそれなりに高い。


だからと言ってキャスターが同盟を組んだことに見合う戦力かは不明だ。
逆に向こうから同盟の打診をしている以上、
キャスター単体ではバーサーカーを倒せる実力を持ち合わせていないと考えるべきだろう。



貴方として――――
1.同盟を組む
2.同盟を組まない
3.保留にする
4.その他自由安価

↓3
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 01:12:05.57 ID:SpWQ5+hAO
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 01:12:45.61 ID:93fqfN1d0
1正し同盟最中の裏切り防止するためにギアスしてもらう
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 01:13:19.03 ID:l/ZTRZM9o
1
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 01:14:56.45 ID:cL3CDvMZ0
705
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/28(火) 01:52:01.54 ID:R+BcgEoc0
選択1:同盟を結ぶ



ランサー「そうか、貴様の判断はそれか。ふん、私は不要だと思うのだがな。
      何故そう思った? 不要な戦力と同盟して、そのリスクに見合った成果はあるのか?」



貴方の結論に、ランサーの不満げに答えを返す。
だが貴方としては出来うる限り、槍使用のリスクを低減させたいのだ。


もしもであるが、バーサーカーが槍に対する対抗策を持っていたり、
あるいは敵のマスターが切れ者で令呪を全て使い切ってでも、
ランサーの槍を止めに掛かれば必ずしも成功するかどうかは分からない。

そうなれば相手に反撃を許す可能性も出てくるし、さらには二発目の使用も必要となるだろう。
残る一画の令呪は対国規模の破壊力を持つ槍の制御には必須。

つまり、ランサー自身への反動を防ぐ手段は無い。
傷を負った状態ではその後のキャスター戦へも大きく影響が出るはずだ。

 
709 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 02:16:25.87 ID:R+BcgEoc0


さらに付け加えると、生前のあの状態をわざわざ死んだ後に
なってまで、ランサーに再現させたくはないのも理由の一つではある。

――――そうだ。
アーチャーの襲撃を受けた次の日、自分の身体が綺麗と言われて、
驚いたように――――それから今にも泣き出しそうになった彼女を覚えいているから。



―――――だから貴方としても、大切なランサーにあんな姿を二度とさせたくない。



ランサー「――――っ」



まあ、それよりもキャスターの実力も少しでいいから把握しておきたい。

あのサーヴァントは一度も表舞台に出てこないのだ。
だからキャスターの情報も少しでも多く確保しておきたいと――――ランサー?



ランサー「も、もういい! き、貴様の考えは十分分かった! 
      ふ、ふん! 確かにキャスターの情報が得られるなら、同盟を結ぶ理由としては十分だ」



どうやら納得をしてくれたらしい。
出来ることなら、ランサー自身にも生前のような無茶は――――



ランサー「そ、その話を掘り返すな貴様!」



―――――なぐられた。


 
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:17:21.33 ID:cL3CDvMZ0
ペザールが可愛いな
711 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 02:17:26.81 ID:R+BcgEoc0
直後、キャスター陣営行動判定
1,4,7:この後すぐ
2,5,8:昼
3,6,9:夕方
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:17:32.52 ID:yjnepAGd0
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:17:53.03 ID:cL3CDvMZ0
昼か
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:19:43.73 ID:yvM/aB9e0
ここにきて急にツンデレ属性が発揮されたwwwwww
715 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 02:38:56.72 ID:R+BcgEoc0
判定2:昼


ランサー「キャスターからの連絡だ。昼、こっちに来るということらしい」


了解した。
ところでランサー、殴られたところまだ痛いんだけど?


ランサー「や、喧しい! 貴様が悪いのだ莫迦者! あのような台詞を平然と会話の中に混ぜるな!」


あのような台詞?


ランサー「ぐっ、うううっ………貴様は本当に………もういい!
      それよりも、キャスターが来るといっていた昼まで時間があるがどうする?」


話をはぐらされた気がするが、
昼にはキャスターがこちらに接触してくるという話だ。

それまでに出来ることをあればよいが・・・・



朝だ。貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.敷地の強化
4.自由安価

↓3
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:39:28.38 ID:cL3CDvMZ0
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:41:01.04 ID:SpWQ5+hAO
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:41:03.29 ID:U9TSx/FT0
2
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:41:11.10 ID:9FwJzb2/0
2
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:42:07.97 ID:gzJlpM3/0
721 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 02:49:13.35 ID:R+BcgEoc0
選択2:会話


選択肢
1.キャスター陣営と今後の行動方針
2.ランサーの願いについて
3.バーサーカー陣営について
4.その他自由安価

下3
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:51:18.89 ID:9FwJzb2/0
2
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:53:12.99 ID:/i3fG+NKo
2
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:53:15.20 ID:yjnepAGd0
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:53:31.76 ID:gzJlpM3/0
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:54:23.97 ID:SpWQ5+hAO
727 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/28(火) 02:57:35.05 ID:R+BcgEoc0
選択2:ランサーの願いについて


今回はここまでです
短いですがありがとうございました
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:58:17.69 ID:yjnepAGd0
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:58:33.69 ID:SpWQ5+hAO
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 02:58:37.51 ID:gzJlpM3/0
乙でした、白野との決戦は次回ですね
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 03:01:40.49 ID:9FwJzb2/0
乙でした
白野と戦う前にランサーとの心の整理が解決してほしいな
殆どデレてるようにしか見えないけど、実際SG1しか入手してないし
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/05/28(火) 07:09:58.78 ID:SEPI9Rebo
主人公から来る故意に作られた天然タラシ臭
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/28(火) 17:28:52.94 ID:CZCCSSSGO
貴方パパ「僕はね、エロゲの主人公になりたかったんだ」な可能性が微レ存
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/28(火) 17:57:11.69 ID:nj5u265+0
残る一回がペサールの保護に使えないなら槍の制御と強化、ペサールの保護全部一回に注ぎ込んでもいいかな?
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/28(火) 18:00:55.57 ID:nj5u265+0
間違えた残る一回じゃなくて令呪が残り一個になったらだった
736 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 02:40:57.57 ID:CakC2kV10
>>734
対国規模の槍の破壊力を、対軍規模に収束させるのに一画
そもそもの槍の使用で発生するランサーへの反動ダメージへの無効化に一画
こんな感じですかね

よって残る一画だとどっちかしか出来ません
さらに他者の犠牲を嫌う貴方の場合、どうしても破壊規模の制御に令呪を使用することになります


ちなみに二十代目で使用されたのが、無道の強制発動、および言峰の精度向上・破壊力上昇の令呪ですね


僅かに再開
設定が多い鯖だとやっぱり文量が多くなるのが難点ですね
737 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 02:45:19.84 ID:CakC2kV10
選択2:会話
選択2:ランサーの願いについて



貴方はキャスターからの連絡があるまで、
ランサーにどうしても話したいことがある、と告げる。
それは他の陣営が来るまでに、どうしても彼女に話しておかなければならないことだ。



ランサー「そ、それで話とは何だ? て、手短に話せ」



――――ランサーは可愛いね。



ランサー「ぶっ! げほっ、えほっ…………きききき貴様まま!! いいいい一体、何を言ううううう!?」



ほら、そうやって少し転がしただけですぐ表情が変わる。



ランサー「なっ! き、貴様!? まさか今までのは全部わかってやっていたのか!?」



――――? 何のこと?



ランサー「その、だな………ここ数日の私に対する態度に、何か特別意味のある感情でもあるのか………?」


 
738 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 02:50:15.79 ID:CakC2kV10


――――いや、ない。


別に治療する際にわざと服を分解したり、
目の前でピザを注文して食事を取ってみたり、
ついでに意味があるような台詞を何度か溢してみたが、
何の他意もないのだ。それに決してチョロイとも思っていない。


ランサー「き、ききき、きっさまぁぁあ!! よよよくも私のぉ――――」


――――そう、そこに大きな理由はない。


すべては正しく、ランサーという存在を認識したいがため。
彼女の根底にあるものの、その正体を視たかったのだ。

結論から言ってしまえば、ランサーは英雄と呼ぶに足り得ない存在であった。
彼女が英霊の座に登録される理由があったとすれば、
それはやはり彼女の持っていた灼熱の毒槍によるものに他ならない。


―――――――彼女は槍によって祀り上げられただけの魔女である。

 
739 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 02:51:42.38 ID:CakC2kV10


だから言わなければならない。
だから告げなくてはならない。

ランサーの願い。その願いの根底に沈むもの。
彼女を突き動かし、現世に彷徨い出させてまで、その願いを成就させようとする衝動。



―――――それは、決して国を滅ぼされた民の恨みや憎しみや怨嗟によるものではない。




ランサー「―――――それは、どういう意味だ」



今までと違い声の抑揚は、酷く静止されていた。
こちらを見る瞳は静寂に満ちたぶれることのない鏡。

例えるならば、冷たい、それは氷の刃のように。
そして貴方の首元に突きつけられる、冷気の呪布が巻かれた槍の穂先。
マスターであるはずの貴方に向けるランサーの殺気は、その氷槍と変わることが無いほど冷徹であった。

 
740 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 02:54:21.70 ID:CakC2kV10


以前の彼女の言葉を回想する。

願いの邪魔立てをする者は、マスターであれど殺害する。
つまり今貴方が言わんとしていることは、
まさに彼女の願いの根底を破壊するようなことであり――――


けれど貴方は躊躇わない。
貴方は言葉を切ることはない。

所詮、こんなものは自身を守るためのただの殻(つよがり)に過ぎない。
そんなもの、真実の前にはいとも簡単に砕け落ちるしかない。


この願いは民によるものではない。
それは彼女が知らねばならない義務である。
受け入れられるほど強くなくても、彼女は自分のためにそれを知る必要がある

そして、その上で彼女は彼女自身の願いを改めて選択しなければならない。


ランサー「――――やめろ! やめて、くれ! それ以上は、それ以上は!!」


喉に突きつけられた槍。
そのまま押し込まれてしまえば、
たやすく貴方の喉は裂かれ、頭は地に落ちるであろう。

 
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 02:54:28.30 ID:60DmGoLEo
わっふるわっふる
742 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:00:40.71 ID:CakC2kV10


…………だが、彼女の槍に力は籠らない。
今の彼女にその槍を進ませることの出来る力はない。


元より彼女は英雄と呼べるような存在ではない。
ただ所有した槍の知名度によって、歴史に名を残されたに過ぎない。
故に如何に脆弱な英雄であっても曲げることはない強固な我など、彼女が持ち合わせているはずも無い。

彼女は自らのそれを認められないほどに弱い存在。
代わりに貴方が、彼女にその欠陥(まちがい)を指摘する。

 
743 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:01:48.72 ID:CakC2kV10






「――――――ランサー、君を攻め立てるその怨嗟は、君自身のものに他ならない」





 
744 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:09:29.06 ID:CakC2kV10
選択2:SG2『誇大幻想』入手



彼女は実際に国の滅びを、民の破滅を見ないまま死んだ。
彼女は、実際に民の怨嗟の声など聞く機会など無かったはずなのだ。


故にあの声は、全て彼女自身の罪悪感が産み出した幻想である。
だからこそあの怨嗟は、彼女を攻め立てるものしか存在しなかった。




―――――あえて言うなら、ソレは『誇大幻想』と呼ぶべきものである。



 
745 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:12:37.45 ID:CakC2kV10



ランサー「喧しい! 貴様に、貴様に何が分かるという!」



声を荒げるランサー。
そこにはすでに氷のような冷たい殺気はなく、
猛る燃える熱い炎のような憤りが姿を見せていた。



「―――――――君こそ、知りもしない民衆の最期が何故分かる?」



ランサー「―――――っ!」



その言葉に、ランサーは手から槍を落とした。
魔法の槍は、思いのほか軽い音を立て、床を転がる。
746 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:15:10.55 ID:CakC2kV10


彼女は国の滅びを見ていない。
彼女は民の嘆きを聞いていない。



――――――だから、彼女は何も知るはずがないのだ。



それが貴方の最終結論。
実際に数百、数千、数万にも渡る数多の命を略奪し、
その嘆きを喰らい、呑み干した貴方がその経験から得た答えである。



決定的な矛盾点。彼女は――――
直後判定、クリティカルで受け入れられる
それ以外の場合、別のイベントにてさらに続行
1の場合・・・・
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 03:15:32.23 ID:Ot0ke8ut0
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 03:16:43.40 ID:CTnVSYwAO
はい
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 03:22:39.38 ID:CTnVSYwAO
残念
750 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:36:14.86 ID:CakC2kV10
判定3:失敗



ランサー「嘘、嘘だ! そんなこと、そんなことない! 私は、私は本当に――――」



そう叫んで、ランサーは姿を消す。


霊体化したのだ。
貴方は彼女に念話を入れるが、反応は無い。

けれど彼女からしてみれば、
彼女の根底にあったそのすべてが崩れたのだ。


ランサーの悲痛な声が、貴方の耳に染み付くように残る。
しかしそれもすぐに轟々という唸りに飲み込まれ、消えていった。


 

751 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 03:37:21.83 ID:CakC2kV10
僅かですがここまで
次回はキャスター陣営との接触からですね

お休みなさいませ
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 03:38:23.38 ID:CTnVSYwAO

ここから攻略か
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 03:38:24.50 ID:Ot0ke8ut0
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 07:33:26.81 ID:SdPOv9LHO
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 10:54:10.53 ID:dazpCJfDO

思いの外メンタル弱かったのか。ショタや蹂躙王に気に入られなくて良かったね、ぺっちゃん。

ナチス的にはショタも消毒対象になるのかな?
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 11:06:13.03 ID:kd8Am8Hl0
まあ、本編のアルトリアさんも似たような展開だったしまだ、説得機会あるさ
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 18:19:04.88 ID:LyCsZSjl0
直後の下が0なだけに悔やまれるな
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 19:40:59.74 ID:JBPu7fXAO
まあ0以外失敗なあたり元々失敗予定のイベントだろうし、気にする必要は無いだろ
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 21:43:06.18 ID:CTnVSYwAO
成功してたらこのまま聖杯戦争終わりそう
760 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 22:39:02.66 ID:CakC2kV10
直後、キャスター判定
成功で本体が来る
失敗の場合、使い魔のみ
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 22:39:51.02 ID:msU1AT8P0
ほい
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 22:44:32.55 ID:CTnVSYwAO
使い魔だけか
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 22:46:46.87 ID:msU1AT8P0
本人来ないで使い魔だけか、舐められてるな
764 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/30(木) 23:31:48.60 ID:CakC2kV10
判定2:使い魔のみ


キャスター『すまないが、こちらは何分脆弱なサーヴァントでね。使い魔越しの会話であることは許して貰いたい』


貴方の目の前に止まる野鳥は謳うように口を開いた。
結局、キャスター本体は姿を現さず、最初と同じようにその使い魔だけが姿を見せているのだ。

無論、キャスターというサーヴァントが三騎士の前に
姿を現さないのは、クラスの特性を考えれば分からなくはない。

しかし同盟を結ぶ以上、こちらも相手の姿や能力などを確認する機会が無ければ、
おいそれと同盟を結ぶ選択をすることなどできない。


それを向こうも分かっているのだろう。
野鳥は歌うように言葉を口ずさむ。


キャスター『そちらが同盟を結ぶと明言した場合、こちらは真名とその証拠を開示しよう。
       この情報は私の誠意と思ってくれれば良いが、私は見ただけで誰でも分かるほど有名な英雄なのだよ』


キャスターの提示した条件。
こちらが同盟を結ぶことを明言すれば、真名を開示するとのこと。

その事前情報として、このキャスターの正体は姿を見ただけで誰でも分かる英雄ということを教えてくれた。


またキャスターはバーサーカーの正体も既に掴んでいるらしい。

同盟をすれば、キャスターとバーサーカー。
最低でもこの二つの情報が分かるということだが、逆にそれを信じても良いか?
果たしてそれらは信じるに値する情報なのかが不明であるが――――


貴方は――――
1.同盟を結ぶことにする
2.同盟を結ばないことにする
3.自由安価

↓3
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 23:34:29.49 ID:CTnVSYwAO
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/30(木) 23:34:45.69 ID:sl1Io9zPo
期限つきで返答先伸ばし
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/30(木) 23:34:50.50 ID:Ot0ke8ut0
768 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 00:27:39.97 ID:3nidEIXQ0
選択1:同盟を結ぶ



キャスター『ふむ、礼を言おう。これで断られていれば、君を傀儡とするか、
       バーサーカー陣営が倒されるまで隠れているしか方法は無かったのでね』


キャスター『まずは私の真名から。私の名はオルフェウス。ギリシャの吟遊詩人だ。
       竪琴を担いだギリシャ風のキャスターなど、分からぬ方がまずおかしいだろう?』



その言葉と共に窓の外から聞こえてくる竪琴の音。
それにあわせ目の前の野鳥も歌声を上げる。

竪琴を引くキャスター。それも万象を魅了するほど歌い手。
その有名所といえば、ギリシャ神話のオルフェウス以外には居まい。
確かにこれなら一度その姿を見られてしまえば、誰であれ真っ先にその名前に辿り着く事だろう。


姿を見せたくない、というキャスターの方針も理解できなくも無い。
そして彼の伝承通りであれば、確かに聖杯を求める願いが存在するだろう。

 
769 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 00:32:37.47 ID:3nidEIXQ0

                      /;,;/         |;,;,;,{
                     /;,;,'          {;,;,;,;,;,;、
                     /;,;/            Y;,;,;,;,;\
                   .イ;,;,/              \;,;,;,;,;,;ヽ
               ≦:彡''     .......---........      \;,;,;,;∧
            /;,;,;,;,;{____, .*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*.----Y;,;,}
           /;,;,;,;,;,;,イ;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://;,;,;/;,;,;,Y;,!
            {;,;,;,;//;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY;,;,{;,;,;,{;,;,;,;,;};,;,;{;、
           Y';,;,/;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y;,|;,;,;,|;,;,;,;ノ;,;,;,};,}
                Y;,;,{;,;,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY;,;,;,;乂辷彡'\
            .ノl;,;,;|;,;,{:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:Y;,;,;,;,;,;,Yニニニニ _
           /.ニY;,;, |:i:i:i:i:i:i:Y:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i__:i:i:iY;,;,;,;,;, }ニニニニニニ_
           ゞニニニY;, |:i:i:i:W:{ Y:i:i:i:iハ:斗f笊リ }:i:i:i:i:!ゞイ彡ニニニニニ彡'
           辷彡' `¨W:i芋笊¨Y:i:/ }:ノ ,斗f示丐:i:l'  |:i:i{ニニ=-r'':i:i:\
          /:i:i:i/    {从:爪示心ヾ'   “ i廴ノ:i:i:il  八:i:i:|   \:i:i:i:i\
.         /:i:i:i/     |:i:i:ハ V:し}       乂zシ|:i:i:il_,/:i:i:i:i:|    \:i:i:i:i\
        /:i:i:i/      .|:i:i:i:∧ゞ'´ {        |:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:il.      \:i:i:i:i\
       ,:i:i:i:i: '      |:i:i:i:i圦    _   -    .|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|.         \:i:i:i:i\
     /:i:i:/         .小|:i:i:i:i}.ゝ   `¨´  イ {|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i小.          \:i:i:i:i:
.     /:i:i:/          /:i|:i|:i:i:i:i} |:i:≧s.。_ ィ/ニ 从:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∧         ):i:i:ノ
    /:i/           /:i:イ |:i:i:i:, __|从:i:i:i} | /ニニ./' }:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧       /:i/
.  /''           ノ'' /:i:i|:i:i/ニニニ辷彡' 辷彡/二l:i:从-===ミx:i:从      /''
  {          /  /:i/|:i/ /ニゞ= Y = っニニ |:i/====ミニニヽヾ\    ./
      /⌒Y⌒ヽ   /  l/ ./ニニ辷彡'ゞ、>ニニ∧.ノ''       \=∧. \:.、



キャスター『納得していただけたかな? では本題に移ろう』



いつの間にか竪琴の音は止み、野鳥は再び話をはじめた。


今回のバーサーカーは、血の貴婦人ことエリザベート・バートリー。
いつもの菌糸類のお手製魔改造で竜の属性を帯びた強力なサーヴァントである。

無辜の怪物と遠縁ながらも受け継がれた血に由来する竜の力は、非常に強大であり、
反英雄であり大した伝承も持たない彼女を一線級のサーヴァントにまで押し上げている。
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:34:08.55 ID:OQgd8kEQ0
おい菌糸類www
771 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 00:34:44.94 ID:3nidEIXQ0


仮に従来のままの伝承のイメージが強くなるキャスタークラスであれば、
竜属性など欠片も帯びておらず、これほど強力なサーヴァントとして
召喚されることなどなかっただろうとキャスターは告げる。


キャスター『竜の血に由来されるAランク相当の対魔力とAランクの精神防御スキル。
       このおかげで私単体でのバーサーカーの突破は非常に困難を極めている』

キャスター『さらに竜属性による身体能力の大幅な向上と「竜の息吹(ドラゴンブレス)」と称されるマナの奔流。
       その威力を最大限に発揮した彼女の宝具「鮮血魔嬢(バートリ・エルジェーベト)」は対城規模の破壊力を持つ』

キャスター『そしてそのマスターはまだ三つの令呪を所持している。三騎士のランサーでも彼女の正面突破は不可能だろう』


Aランクの対魔力、対精神干渉スキル。
並みのサーヴァントを上回るステータス。
対城規模の『竜の息吹(ドラゴンブレス)』。

それがバーサーカー、エリザベート・バートリーのスペックである。
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:38:27.20 ID:n4vS11xF0
こっちは槍の宝具は切れないからな、キャスターはどう手伝ってくれるのだろう
773 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 00:49:37.57 ID:3nidEIXQ0

それに加え、そのマスターは未だ三画の令呪を持っており、サーヴァントとの相性も良好。
魔術師としての才能はかなり見劣りするものの、その穴を埋めるほどの精神面の強靭さを持っている。

まず絡めては通じず、正面から挑むしかない組み合わせ。
故にキャスターは、その前衛としてランサーに協力を求めたのだ。


キャスター『ドラゴンブレスと彼女の宝具はこちらで食い止める。私とて神代の歌い手だ。
       敵が如何に竜であろうと、音の勝負ならば負けることはない。全て相殺して見せよう』

キャスター『さらに身体強化、精神高揚等のバックアップはこちらが受け持つ。
       代わりに、君たちには前衛としてバーサーカーを撃破して貰うことになる』


敵の宝具(きりふだ)の封印。さらに神域の吟遊詩人によるエンチャント。
それらの後押しを受けた上で、ランサーにバーサーカーを撃破して貰いたいということであろう。

確かにその方法であれば、槍を使う可能性は減り、令呪も温存できるだろう。
さらにこちらはキャスターの正体を知っているという有利な点を持っている。


逆にここで断れば、最悪キャスターはバーサーカーと手を組み、こちらを潰しかねない恐れもある。
先ほどのバーサーカーの情報とあわせ、
二騎で掛かられてしまえば、ランサーが持つかも危うい気がする。



貴方は――――
1.この作戦を受ける
2.対国宝具の情報を開示し、作戦を変更する
3.この作戦を受けない
4.その他自由安価

↓3
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:52:25.05 ID:FiElw8gAO
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:52:25.85 ID:n4vS11xF0
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:52:28.80 ID:4ifa4KZJ0
1
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 00:53:22.51 ID:dLtm2MM/0
1+できれば作戦時には姿を見せることを頼んでみる
778 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 01:05:32.66 ID:3nidEIXQ0
選択1:この作戦を受ける



キャスター『協力感謝する。では、作戦結構は今夜。必要なことがあれば事前に準備をしておいて貰いたい。
       バーサーカー陣営の位置は随時こちらが監視しておく。大きな動きあれば知らせよう。では、また後ほど』



そう言って、野鳥は窓の外を飛んでいってしまった。
戦闘は今夜。ランサーが前衛を勤め、キャスターが彼女の補助とバーサーカーの封殺を担当する。

それまではキャスターがバーサーカーの動きを監視するとのこと。

ランサーも話し合いには参加していないが、
気配があったので作戦自体は聞いていたはずだ。



いつの間にか、日が傾き始めている。
もう夕方のようだ。

貴方は――――
1.索敵
2.会話
3.その他自由安価

↓3
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:05:55.80 ID:IRBZIGZ0o
2
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:06:00.17 ID:FiElw8gAO
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:06:08.63 ID:6mYQw7Rko
2
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:06:58.47 ID:n4vS11xF0
さて、説得に成功すれば良いが
783 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 01:09:49.64 ID:3nidEIXQ0
選択2:会話


貴方は――――
1.ランサーに話しかける
2.キャスターに連絡を入れてみる
3.その他自由安価

↓3
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:10:09.24 ID:FiElw8gAO
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:10:16.09 ID:MHDj/VSH0
1
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:10:16.96 ID:4hSFGSX90
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:10:20.98 ID:E7e+7/g0o
2
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:17:18.27 ID:FiElw8gAO
しまったピザ頼めば良かった
789 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 01:30:29.19 ID:3nidEIXQ0
選択1:満場一致のランサー


さて、朝の一件から一向に姿を見せないランサー。
気配からして間違いなくこの拠点内にはいる。

しかしよほど顔を見せたくない、こちらの顔を見たくないのだろう。


けれど今夜戦闘を控えている状況で、
話すタイミングがあるとすれば今しかないだろう。


貴方の呼びかけにランサーは――――


直後、判定
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:30:39.73 ID:F7x/HFly0
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:31:44.07 ID:FiElw8gAO
はい
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:32:16.88 ID:n4vS11xF0
はお
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:33:02.58 ID:FiElw8gAO
失敗か
令呪使って呼び出してもいい?
794 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 01:39:51.03 ID:3nidEIXQ0
判定3:失敗
さらに>>793


貴方の呼びかけに、ランサーは応えない。
作戦内容に関してだけ、「わかってる」と返されただけでそれ以上彼女返答はなかった。


貴方は手の甲の令呪を見る。
未だバーサーカーとキャスターが残っている現状で令呪を消費する選択は賢くない。
またバーサーカー戦後にキャスターとの連戦という可能性は十分にありうる。

けれど令呪まで使わなければ、
今すぐにランサーが霊体化を解除したりはしないはずだ。


貴方は――――
1.令呪を使う
2.令呪を使わない
3.自由安価

↓3


795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:40:09.61 ID:tY1XofvV0
2
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:40:32.43 ID:n4vS11xF0
令呪は貴重な切り札、槍の使用考えれば使えるの1画までだ
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:40:41.05 ID:yuS0PbIOo
2
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:40:42.14 ID:4hSFGSX90
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:42:30.75 ID:FiElw8gAO
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:46:05.52 ID:FiElw8gAO
801 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 01:56:55.54 ID:3nidEIXQ0
選択2:令呪を使わない


流石に、そんなことに令呪を使わない。
それは令呪の無駄使いはおろか、
ランサーの現在の心情さえ無視した行為である。

そんなことを強制する気まで、貴方にはない。
それなら今回の戦いで令呪をブーストに切る使い方の方がまだ良い。


完全に日が落ちた窓から、昼間と同じように鳥が入ってくる。

今度は梟だ。
キャスターからの連絡。
いよいよ対バーサーカー戦に向けて動くことになるか。


直後判定
1か0でそれぞれイベント発生判定
それ以外は五日目夜、バーサーカー戦へ移行
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:57:25.10 ID:n4vS11xF0
ほい
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:57:33.56 ID:FiElw8gAO
はい
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:58:01.13 ID:FiElw8gAO
はい
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:58:02.34 ID:n4vS11xF0
ここで0か
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 01:58:17.88 ID:tY1XofvV0
ここでイベント持ってくるコンマ運が凄い
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:01:34.23 ID:dLtm2MM/0
白野のコンマ運がこっちに流れてきてると信じたい
808 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 02:03:41.89 ID:3nidEIXQ0
判定0:イベント発生


直後判定
1,4,7:キャスター脱落
2,5,8:黄帝接触イベント
3,6,9:ルート分岐イベント発生
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:03:56.68 ID:4hSFGSX90
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:04:13.67 ID:FiElw8gAO
はい
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:04:21.55 ID:tY1XofvV0
しゃ、社長ー!?
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:04:25.65 ID:FiElw8gAO
はい
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:04:48.65 ID:n4vS11xF0
黄帝様が会いに来たか
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 02:55:51.41 ID:FiElw8gAO
寝落ちかね
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 03:03:22.54 ID:CwwW43a50
音沙汰無しか、
816 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 04:00:26.40 ID:3nidEIXQ0
判定8:黄帝降臨(※END分岐フラグ入手)

     / : : : : : \: : : \: :` =‐-: : : : :_:≧ミ、ヽ: :丶 : : , イ/^   ∨
    .: : : : : : : : : \: : : >‐--─=彡´_|⌒`\ 、 : : : i /く´ ヽ  !
   i: : | : :丶: \ : :丶_ : : ‐- </イ ( l     ヾ: :|: :K_ >    l
   |: : |: : :ト :\:丶: : : : : : :>〃 弋/       Y: :!`ヽ-‐ァ  /
   |: : |i : :{ :\ : <: :\:\ イ!  /       「 ̄ ̄   =‐- <
   | : : l : :丶_ :` : : : : >ヾ\`´''""     |          `
   |: i : : : :>=─‐‐- ≦ミ`           |
   ∨.: : : : : : : : : :ニ=彳⌒゛`            |
    ` < : : : : : : : 〃            |
         ¨ ‐- /_      _       |
              ヽ`  /,,       |
               ゝ、          |
       _______>        j
        |             \     イ
        |                ` ー=≦


前ライダー「時化た小屋、時化たマスター。なるほど、貴様がランサーのマスターか」


その男の登場は、突然であった。
用件を伝えた梟が窓から姿を消したのと、
ほぼ同時にいつの間に壁に背を預け、立っていた男が口を開いたのだ。

その男の登場に、万象が最上位の礼を持って出迎える。



前回聖杯戦争優勝者、ライダー――――公孫軒轅。またの名を、黄帝という。



古代中華の大英雄。最古の英雄王に並ぶ東洋の『天の楔』であり、
天と地を繋ぎ、天の代わりに地を治める、初めての純正な人の中から選ばれた王である。
 
817 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 04:01:07.26 ID:3nidEIXQ0

しかし貴方とランサーは、突然のサーヴァントの登場にすぐさま迎撃体勢へと移る。
先ほどまで霊体化していたランサーでさえ、今は姿を現し、
氷の槍の穂先を黄帝へと突き付け、いつでも戦闘状態に入れるように身構えた。


ランサー「――――貴様、何の用だ?」


それは冷たく凍る氷の刃の如く。
けれど龍帝はそんなランサーにも目もくれることなく、
ただ貴方のみを真っ直ぐと、その万物を量る神の瞳で選定する。


前ライダー「その肉体、さては外法により産み出された人造人間(ホムンクルス)と見た。
       その身体を維持し、永らえ、繋ぎ止める為に――――貴様、何人の命を食らった?」


それは既に遥か過去の物であるが故、処罰を意図した言ではない。
だがそれは貴方に口を開かせるに足る万象の統治者としての威圧を備えていた。
故に貴方は僅かに、掠れた声で言葉を溢す。弁明のためではなく、審判のために。
 
818 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 04:02:01.92 ID:3nidEIXQ0


「――――この『賢者の石』を解放するため」

前ライダー「だが、戻った先にあるものを知っていよう?」


貴方は頷いた。
『賢者の石』を失った貴方に待つ結末。
それは当然理解している。始めから分かっている。


そしてそれを受け入れる覚悟なんて、当の昔にできている。
だからそれ以上はいう必要は無い、と貴方は答えた。

貴方の返答に龍帝は静かに腕を組んで、眼を閉じる。


前ライダー「…………貴様、病名は?」


…………何を聞いているか?

 
819 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 04:03:19.69 ID:3nidEIXQ0

ただ相変わらず彼の言葉は、否定も沈黙も許さない。
貴方は現代においても不治には代わりは無い病の名を告げる。

その名に黄帝は短く鼻を鳴らしただけであった。


前ライダー「ふぅん、そうか。ではさらばだ。再びオレに合間見えることをこの広大無辺な世界に祈るがいい」


ごうっ、と突風が渦巻く。
貴方もランサーも荒れ狂う風から腕で顔を庇うのが精一杯だ。

そして冷たさを孕んだ風が通り抜けた後、
そこには既にライダー、黄帝・公孫軒轅の姿は何処にもなかった。


時間にして、僅か数分足らずの出来事。
けれどその僅かな間に、あの男は貴方の全てに目を向け、
貴方の全てを見極め、貴方の全てを評価して行ったのだ。

再びあの男と会うことがあるとすれば、それは聖杯を手に入れた後になるだろう。
今はこれから向かうバーサーカー戦に備えよう。


貴方は――――
1.バーサーカー戦へ向かう

↓1
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 04:07:36.71 ID:FiElw8gAO
821 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 04:10:26.32 ID:3nidEIXQ0
選択1:バーサーカー戦へ向かう


ここまで
次回はバーサーカー戦より

お疲れ様でした
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 04:10:56.19 ID:FiElw8gAO
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 06:42:48.04 ID:dLtm2MM/0
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 11:37:23.93 ID:RH//KUgMO
825 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 12:51:13.74 ID:3nidEIXQ0
突然ですがコンマが主体のバーサーカー戦くらいまでを進めたいと思います
いつの間にか五月も終わりなんでそろそろラストスパートに入りたいところです

では再開します
826 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 12:55:37.83 ID:3nidEIXQ0
《五日目・夜》


響く竪琴の音。
漣立つは、神代の歌声。

それは万象を沈黙させ、大気に静寂を求め、
同時に貴方達のみを奮い立たせる大きな火種となる。

事前の連絡通り、キャスターによる宝具封殺と味方の強化である。


さて、意外なことにバーサーカーたちの拠点は、
既に倒されていたはずのアサシン陣営が居を置いていた双子館であった。

アサシンとバーサーカーが手を結んだ………わけではないようだが、
アサシンの元マスターであった白いドレスの少女が
警護のため、バーサーカーのマスターの周りを固めている。


おそらく身柄の保護、といった何らかの契約でも行っているのだろうか?
詳しい事情は不明だが、彼女もまた改めて貴方達の敵として立ちはだかったと言う事になる。
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 12:58:11.42 ID:6zs/JAWcO
いつの間にか戦力増加って恐ろしいね
歴代主人公もさんざんやってきたけど
828 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 12:59:15.53 ID:3nidEIXQ0


バーサーカー「朝から私(アタシ)の歌の練習を邪魔してくれていたのは貴方達かしら?」

ランサー「…………知らん」


饒舌なバーサーカーに対して、ランサーの言葉数は非常に少ない。
声に抑揚は無く、それでもその声は冬風よりも
酷く凍え聞く者の身を切り裂く殺気立った凶器そのものであった。

貴方は、それだけで今までとは違うランサーの異様さを認識する。
その声には如何様にしても、生気を、活気を感じ取れない。


バーサーカー「無愛想ね。まあ、いいわ。私(アタシ)と子ブタ(ダーリン)の邪魔はさせない。
        まずは貴方達を串刺しにしてから、ゆっくりと残るキャスターも挽き潰してあげるわ」


だが阿呆なのか馬鹿なのか天然なのか、
ランサーの異常に対し、バーサーカーは空気を読まず笑顔で武器を振り回す。
 
829 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:01:43.79 ID:3nidEIXQ0


アサシンの頭蓋を一撃で粉砕した拷問器の如き鉄槌。
それを少女は細腕で軽々と振り回すのだ。

その姿はまるで天空を舞い踊る可憐な竜のよう。
暴力的な華やかさと破壊的な美しさと殺戮的な愛らしさを混ぜこぜにような。


そして準備運動を終えたといわんばかりに、
バーサーカーはビシッ、と鉄槌をランサーに突きつける。

その様子に彼女の背後に立つ、学生服を着た少年は力強く頷いた。



バーサーカー「行くわよ白野(マスター)! 力を貸しなさい!」

ランサー「……………」



爛漫な笑みで駆ける竜の乙女と、沈黙と共にそれを迎え撃つ氷の魔女。
そのバックに広がる竪琴の音色とコーラスが、神代の決戦の如く赤と青を彩り飾った。
830 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:03:31.15 ID:3nidEIXQ0


――――両者対魔力スキルにてマスターの援護を無力化


直後、バーサーカーVSランサー&キャスター戦闘判定
1ターン目
1ほどバーサーカー有利、9ほどランサー有利

レベル差:-3
魔力不足:+1

サーヴァント複数:+1
『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』:+1
キャスターの援護:+1

計:+1補正
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:04:34.63 ID:FiElw8gAO
832 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:05:17.82 ID:3nidEIXQ0
判定4:やや拮抗


直後、バーサーカーVSランサー&キャスター戦闘判定
2ターン目
1ほどバーサーカー有利、9ほどランサー有利

レベル差:-3
魔力不足:+1

サーヴァント複数:+1
『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』:+1
キャスターの援護:+1

計:+1補正
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:05:44.26 ID:FiElw8gAO
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:07:07.19 ID:FiElw8gAO
835 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:14:02.17 ID:3nidEIXQ0
判定7:ランサー有利


直後、バーサーカーVSランサー&キャスター戦闘判定
3ターン目
1ほどバーサーカー有利、9ほどランサー有利
再度ランサー有利で攻撃判定

レベル差:-3
魔力不足:+1

サーヴァント複数:+1
『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』:+1
キャスターの援護:+1

ランサー有利:+1

計:+2補正
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:15:10.69 ID:FiElw8gAO
はい
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/31(金) 13:18:05.10 ID:MPhk8tty0
コンマ神が味方についている
838 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:18:13.49 ID:3nidEIXQ0
判定9:ランサー攻撃クリティカル

: : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/: :/  /: : :/  /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : :}
: : : : : : : : : : ' : : : : : : :./: :/--/: : :/─/: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : :.:
: : : : : : : : : ' : : : : : :.:/: :/  /: : :/  /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : : ::
: : : : : : : :./  : : : : : ,.':., ^--/: : :/_ /: : : : : : : , ': : : : ': : : :: : : : : : /: : : : : ::
ハ: : : : : :/  : : : : ://   /: :/  /`: : : : : :/: : : : ': : : : : : : : : : ': : : : : :./
 }: : : /  ': : : /---- //   /: : : : : //: : :./: :: : : : : : :,.. : : : : : :/
. j, '´ :  /.:/≡ニ二三二≧zx/_....'  /: :/: : : : : : :_. ´: : : : : : .. '
/     : /'^ ≧ュ{:::::::::::::人   ¨^ヽ`¨^ヽヘ´_.... '^´/: : : : : : : : /
    :.       ≧ュ (厶)ゝ........ノ}   }:::::〉    . : : : : : : :.: ´
     :.          ≧ュ:::::::::::ノ  /イソ    '.:.:.: : ´: :|: : |
    八                ≧ュ-   _....'´イ: : : : : : : :|: : .
      /                      / |.: : : : : : : :|: : :|
.    /                     , : :|.: : : : : : : :|: : :.
.     /                          .': : :|.: : : : : : : :|: : ::
   /                        /.: : :|.: : : : : : : :|: : : i
                           /.: : : :|.: : : : : : : :|: : : :
                             /.: : : : :|.: : : : : : : :|: : : :.l

直後、岸波白野令呪使用判定
攻撃クリティカル:-2
主人公補正:+1
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:19:12.08 ID:NSSHVn8wo
はい
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:19:18.28 ID:FiElw8gAO
はい
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:22:01.90 ID:FiElw8gAO
はい
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/31(金) 13:25:02.13 ID:MPhk8tty0
怖いな全然低コンマが来ない
843 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:37:40.96 ID:3nidEIXQ0
判定5:令呪使用成功


踊る氷槍。その一突すべてが急所を狙う無慈悲の一撃。
それらは見る者の背筋を凍らせるほどの軌道を描く。
間違いなく、それらは『氷の魔女』の名に恥じぬ致死の槍捌きである。

それは本来、圧倒的格上であるはずのバーサーカーをたやすく封じ込め、
そしてついに槍は鉄槌を弾きあげ、竜の心臓目掛けて吸い込まれるように突き出される。


だがそれを逸らしたのは、他でもない彼女のマスターの令呪。
寸でのところで令呪はバーサーカーを槍の軌道から外し、反撃のチャンスを与える。

振り下ろされる鉄塊。
しかし、鮮やかにその鈍鉄を弾くランサー。
両者は一度距離をとり、向かい合う。


互いに消耗はまだ少ない。
故に戦闘の手は休まることなく、次なる嵐を巻き起こした。
844 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:38:35.70 ID:3nidEIXQ0

直後、バーサーカーVSランサー&キャスター戦闘判定
4ターン目
1ほどバーサーカー有利、9ほどランサー有利

レベル差:-3
魔力不足:+1

サーヴァント複数:+1
『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』:+1
キャスターの援護:+1

計:+1補正
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:43:01.94 ID:qht1H7cj0
846 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:46:40.73 ID:3nidEIXQ0
判定5:拮抗


直後、バーサーカーVSランサー&キャスター戦闘判定
5ターン目
1ほどバーサーカー有利、9ほどランサー有利

レベル差:-3
魔力不足:+1

サーヴァント複数:+1
『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』:+1
キャスターの援護:+1

計:+1補正
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:46:55.98 ID:FiElw8gAO
はい
848 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:48:51.54 ID:3nidEIXQ0
判定9:ランサー攻撃クリティカル

     :::/       / /    |i  i  i   }..⊥\-‐ヽ\  \  ,. -‐-ミ
    /       / /     | |i|i  i /} } \l\_」..⊥ _  V く⌒/
             ; .:      | i||i ,ィi´! ∧ }x≦豕辰孑'⌒  Yヽ /
        i   i i|       |_」├i !レj".ィi汽;7⌒'く 刈ハ  } }ト /
        i   i 八     |八i||;√〃/{__j{: : : :_,}以| ;  }^7
      i   :.  :.  X^ヽ  :.  i| j/     く:;≫'"   )仏イ:  ; ′
      i     、 :xく  \‐-丶 ノ      ..::'~        / /  / {
      ∧    ,《 ヽ_}厶斗z...\          ::::::   / /   /!
    :/ ハ   i{ \Yiハ汽フ^;ヘ⌒ヽ             / / /∠:.
   .: '  :.    \ {{{ Vi{: :У〉       _,      //∠二ニ、
   :V{  i\   \` ≫'゙ く       .....:/    ./⌒ア厂 ̄{∧
    '(  、 \   \   ::::     く(__/    /    .::::::::::∧
    ̄` .  \ 丶.    ヽ、      ー:::゚       //::::::/.:::::..、\
      \  \/ ヽ/≧云=‐-          _ 厶:::''"::::::::::::::::.\\
     二二._\  \/ \]三≧=z-  _       ∠.、::::::::::__:::::::::::::::. ',
   ./  ≪⌒\  \〃゙ニ=‐-=ァ.::::://::≧=‐-rく⌒ヽヽ-‐:¬ |:::::::::::::::| |
        ≧=‐-、   \-‐=≦7:::::://:::::「::::::::i |i:i:\/∧ ';::::::||:::::::::::::| |


直後、岸波白野令呪使用判定
攻撃クリティカル:-2
主人公補正:+1
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:49:17.30 ID:FiElw8gAO
はい
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:49:49.25 ID:FiElw8gAO
はい
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:51:02.98 ID:FiElw8gAO
ここで特殊だと……
852 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 13:55:27.65 ID:3nidEIXQ0
判定0:特殊判定

直後、特殊内容判定
1:ランサー、宝具解放
2,4,7:岸波令呪使用、バーサーカーのカウンター攻撃
5,8:キャスター行動判定
3,6,9:貴方令呪使用、ランサーの追撃攻撃
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:56:02.20 ID:FiElw8gAO
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 13:56:35.66 ID:FiElw8gAO
ごめん
855 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 14:08:46.74 ID:3nidEIXQ0
一旦ここまで
再開できたら一時間後ぐらいに

ありがとうございました
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 14:09:42.84 ID:FiElw8gAO
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 15:19:48.75 ID:FWXS2f+DO
白野の天の補正が怖い
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 16:09:23.86 ID:uPNYamfTo
白野どうなってんだw
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/05/31(金) 16:16:15.69 ID:g60lyhkI0
白野て言うか主人公怖い
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 17:07:08.96 ID:dLtm2MM/0
そろそろ貴方が眼鏡を外すか、眼鏡が割れる頃合いだ
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 18:24:49.23 ID:FiElw8gAO
まだかなあ
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:21:57.36 ID:v3o5X2Y50
やはり、主人公補正もってる白野には叶わないのか
863 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 20:30:37.63 ID:3nidEIXQ0
判定0:特殊判定


直後、言峰判定
奇数:協力体制
偶数:非協力
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:31:00.90 ID:djM7n+Cr0
a
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:32:48.72 ID:5/+CZBv8o
また0wwwwww
866 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 20:34:05.91 ID:3nidEIXQ0
判定0:????


直後、イリヤ生存判定

その下、遠坂生存判定
天才:+1

最後、キアラ生存判定
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:34:11.98 ID:djM7n+Cr0
1ごめん
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:34:17.55 ID:IRBZIGZ0o
ほい
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:34:19.52 ID:4hSFGSX90
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:34:26.40 ID:v3o5X2Y50
言峰が乱入かこれは
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:34:33.60 ID:b6YP0cYt0
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:35:33.68 ID:v3o5X2Y50
残念、キアラが死んでしまった
873 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 20:36:59.66 ID:3nidEIXQ0
判定8:イリヤ生存
判定6:遠坂生存
判定2:キアラ死亡


直後、小聖杯現所持者判定
奇数:アーチャー
偶数:遠坂
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:37:01.75 ID:Sr1/008P0
えろいひとがしんでもうた
875 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 20:38:16.80 ID:3nidEIXQ0
判定5:アーチャー


小聖杯をアーチャーが所有


判定はここまで
再開はもうしばらくお待ちください
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:39:35.26 ID:v3o5X2Y50
アーチャーて死んでるんじゃない、信長様でしょ
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:41:18.91 ID:djM7n+Cr0
まさかまた前回の生き残り?
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:43:04.30 ID:v3o5X2Y50
前回の生き残りだったら、ゲイさん出して欲しいな中国のヘラクレスさん
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:44:05.45 ID:5/+CZBv8o
言峰とセットなら我様でないのアーチャーって
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:44:29.71 ID:dLtm2MM/0
第六天魔王になって甦ったか?
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/31(金) 20:48:41.81 ID:FiElw8gAO
言峰といえばギル様だがさて
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:52:34.96 ID:dLtm2MM/0
しかし貴方とランサー前途多難すぎww
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 20:54:38.51 ID:69cHx3X60
見直してきたがなあにこれぇ
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 21:00:42.84 ID:RH//KUgMO
一体どうなるんだ
885 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 22:57:16.45 ID:3nidEIXQ0
でははじめます
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 22:57:47.40 ID:S9W8vf9S0
待ってました
887 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 22:58:50.99 ID:3nidEIXQ0
判定0:特殊判定
判定0:キャスター脱落


剣戟の音が止む。
今度こそランサーの槍は、バーサーカーの鉄槌を弾き上げた。

ぎん、と鈍い音を立て、宙を跳ね上がった鉄塊は、
風を切って回転した後、バーサーカーから離れた場所に突き刺さった。


ランサー「――――――これで、死ね」


竜の娘の首元に突きつけられた氷槍。
それは前に押し出されるだけで、バーサーカーの頭をたちまちに胴から切り離すであろう。

彼女のマスターが令呪を使おうとするが間に合わない。
ランサーは響く竪琴の音の中、
何処までも冷徹にバーサーカーを殺しに掛かり――――


キャスター『ぐっ、は、ぁぁ―――――っ』


今までとは打って変わったキャスターの声が、竪琴とコーラスの饗宴を中断する。
まったくもって予期できない楽曲の終わりに、
流石のランサーも槍を進める手を止め、驚かざるを得なかった。
 
888 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 22:59:40.25 ID:3nidEIXQ0

その一瞬の隙を、バーサーカーは逃さない。
キャスターの神曲により封じられていた、『竜の息吹(ドラゴンブレス)』を開放する。

竜の息吹とはいえ、溜めも無く体勢を整える
暇もないソレはただの牽制にしかなりはしなかった。


ただその程度の威力に過ぎなくともランサーに回避行動をとらせ、
状況を仕切り直させる役目は十分に果たすことが出来る。
舌打ちをし、バーサーカーから大きく距離をとるランサー。

一方のバーサーカーも背後に飛び下がり、地面に半ば埋もれた鉄槌を力ずくで引き抜いた。


状況は再び膠着状態へ。
しかしキャスターの歌声は途絶えたまま。
これでは敵の宝具とブレスを封印することは不可能。
戦況は一気に自力の高いバーサーカー側へと傾くことになる。

だが、バーサーカーもランサーも互いに武器を交えることなく睨み合ったまま。
それはどこか示し合わせた行動のようにも取れる。
889 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 23:21:22.91 ID:3nidEIXQ0

おそらくこの場にいる全員が同様の考えを抱いているはずだ。


―――――キャスターが何者かに倒された。


だが残るサーヴァントは既に三騎のはずであり、
そのうち二騎はここで互いの覇を競い合っていたのだ。


けれど、何故かキャスターが敗退した。

確かにキャスターの仕組んだ何らかの罠という可能性も
否定できなくはないが、それでもわざわざこちらと手を組んでまで
倒したがっていたバーサーカーを生かす必要性が感じられない。


―――――では、一体なんだというのだ?


残るサーヴァントは前ライダー、黄帝・公孫軒轅。
あの龍帝が自らキャスターの排除に出向いたというのか?


しかしそれにしてはあまりにもあの男の降臨と、この場の雰囲気は違いすぎる。
それに聖杯狙いならば、最後まで勝ち残ったサーヴァントを排除すればよいだけ。

このタイミングで手を出す意味があるとすれば、
キャスターが黄帝の逆鱗に触れた可能性くらいだが、
今の今まで動きがなかった以上、その可能性は低いと考えれる。
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 23:22:15.15 ID:S9W8vf9S0
さて、誰だ
891 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/05/31(金) 23:38:48.21 ID:3nidEIXQ0



―――――まさか、もう一騎サーヴァントが残っていたというのか?



貴方の懸念に、ランサーは静かに頷く。

敵の正体は不明。
けれども戦い続けるのは危険だと、この場にいる全員の判断だ。


やがて、風に乗り流れてきた腐臭が鼻を突く。
肉の腐ったような饐えた匂い。だが同時に泥臭いも混じった悪臭。

慣れていないだろうバーサーカーのマスターたちは口と鼻を押さえ、
バーサーカーやランサーでさえ、不快感に顔をゆがめた。


そしてついに悪臭の主は、貴方達の前に姿を現した。
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/31(金) 23:40:07.63 ID:S9W8vf9S0
ピロクテテスかアーチャーは
893 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 00:02:11.97 ID:sYqAnTho0


バーサーカー「何よ………何なのよ、こいつら!」


バーサーカーでさえ、そう吼えるしかないソレら。
闇の中から無数に手を伸ばしてきたのは、肉のようにも泥のようにも見える屍の軍勢。



―――――それはまさしく死者の人形の兵団であった。



無表情、無感情、無反応。
個性もなく、思考もなく、何者かの意志のまま、歩みを進める地獄の行進。

彼らが武器は、矛、剣、弓、弩、戟など、近遠の穴を埋める武装の数々。
その上、兵の中には馬を連れてた騎馬兵も存在する。
その戦力から考えるに、どこかの部隊を丸々引き連れているかのようだ。


だが、サーヴァントの気配は感じられない。
本体はこの場にはいない、ということなのだろうか?


貴方は―――――
1.戦闘する
2.撤退する
3.自由安価

下3
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:03:02.59 ID:kg7Di+MR0
kskst
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:03:46.77 ID:GQ7xUcj8o
バーサーカーと協力して撤退
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:03:51.86 ID:/7r7Pscv0
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:03:57.49 ID:43USmu/Q0
バーサーカーここは一時、共闘しないか
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:04:24.46 ID:/sUoeJjaO
2
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:05:13.03 ID:CRjVpts4O
始皇帝か…!
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:05:17.25 ID:9lPcqXKj0
武装的に考えて中華系っぽい、でアーチャーだから始皇帝か・・・?
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:06:00.75 ID:ynrY16B00
蹂躙王?
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:08:33.88 ID:/sUoeJjaO
始皇帝は初登場かな?
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:14:32.03 ID:43USmu/Q0
て、事は墓を見つけないと倒せないな
904 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 00:18:39.89 ID:sYqAnTho0
選択2:撤退


―――――ここは撤退する。


貴方は、ランサーにこれ以上ここにいるのは無意味だ、と告げる。

これほどの数の軍勢をわざわざ相手にする必要はなく、
さらにこの状況ではバーサーカーと戦うことすら出来まい。

また敵の本体がいないなら、ここで宝具を開帳するのは早すぎる。


正体不明の敵。
さらに無駄な消耗を避ける意味でも、ここは一旦引いたほうが良い。

貴方はランサーに撤退準備をするように促し――――


直後、イベント判定
1ほどBADイベント発生
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:18:52.79 ID:KUw+dK1S0
1
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:19:56.15 ID:43USmu/Q0
無事撤退できたようだな
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:20:39.62 ID:9lPcqXKj0
実にGOODだ
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:23:15.30 ID:/sUoeJjaO
グッチョブ!
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 00:30:48.55 ID:2Y0VqUDAO
はい
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:06:03.16 ID:69u8t1IB0
今回は全体的にコンマが高いな
911 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 01:25:19.61 ID:sYqAnTho0
判定9:撤退


ランサー「……………わかった」


そう、静かに答えてランサーは凍える槍を振りかざす。


短な詠唱。
槍を基点として吹き荒れるのは、冷気と氷を纏った小吹雪。
それはまるで周囲にバリアーでも作るかのように、零度の障壁で包み込んだ。

雑兵相手であれば、剣も矛も矢も通さない。


ランサー「掴まれ」


ランサーの感情の見えない声に、貴方は彼女の腕を掴む。
冷風に乗ったランサーの跳躍。

一瞬で地面が遠くなる。
地を埋め尽くす軍勢に目を落とす貴方。

アレは如何なるサーヴァントによるものなのか?


あまりにも情報が少なすぎ、そして黄帝以上にあまりにもイレギュラーな自体である。
現状を把握するためには、まず教会にでも確認を取るべきであろうか――――



《五日目、終了》
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:29:54.79 ID:Ae4HPuHo0
白野は無事かな
913 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 01:30:34.37 ID:sYqAnTho0
《五日目まとめ》
拠点:深山町側空き家

性別:男性
属性:中立・中庸
家系 4:(属性召喚を使えない程度に家系が高く、)
素質 3→6:(貴方はホムンクルスとして魔力回路を増設させられた)
戦闘距離 1:(至近距離特攻)
スタイル 0:(特異技能保持)
生い立ち 1:(生きていること自体が不思議)
職業:ホムンクルス
礼装:【?????】
・????
【????】

特殊スキル1:【ホムンクルス】
・あなたは何者かにより作られたホムンクルスである。
・寿命や病弱と言った何らかの欠陥を持つ代わり、素質に+3補正を加える。
 但しいずれかの判定値に0を含む場合、既存の魔術系統に属さない『賢者の石』による練成が可能。

特殊スキル2:【錬金術】
・既存の錬金術とは異なる物質転換。四元素に基づき、対象の構成を変化させる。
・発動条件は対象物体と身体の魔力を循環させる円を構築すること。
 また質量保存の法則は覆せず、あくまでそこにある量のみしか変化させることは出来ない。

特殊スキル3:【賢者の石】
・既存の魔術系統に属さない錬金生成物、『賢者の石』を体内に有す。
・『賢者の石』は人の魂を赤石の形で固定化し、エネルギー源として利用し、
 質量保存などの既存の法則性を超えた物体の変質、練成を可能とする。

特殊スキル4:【メガネ】
・貴方はメガネを掛けている。イベント用スキル。イベント解除で礼装開放。

【サーヴァント】
ランサー:ペザール
ステータス:筋力D 耐久C 敏捷A 魔力A 幸運E-(E) 宝具C
宝具:
『屠殺者(アラドヴァル)』
ランク:A++ 種別:対国宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
 ペザールが持つ凶暴な意思を持つ血に餓えた毒槍。
 周囲から無差別に魔力・生命力を熱として略奪する力を持つ。
 略奪をされた対象は体温の低下と体表からの熱の放出により、周囲の温度が上昇したような錯覚に陥る。
 熱が一定以上蓄積された状態で一気に開放することで、広域を焼き尽くす高熱の瘴気として放出する。
 『屠殺者』を支配できる者に握られて居なければ、単独で勝手に動き能力を発動させる。
 さらにあまりにも強大な力を持つその槍は、ペザールにさえ制御できず、
 開放するたびに猛毒に帯びた灼熱の瘴気を放って彼女の体を蝕んでいく。

『遮蔽氷鞘(カラド・ウィシュケ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2〜4 最大捕捉:1個
 封印の釜が変じた、圧縮された氷の魔術礼装。
 包み込んだものと外界との熱のやり取りを遮断する。
 『屠殺者』を包み込むことで、熱としての略奪能力を封じることが可能。

令呪:3


【人間関係】
ランサー《????》:「…………」

アーチャー《無関心・喪失》:「―――――」

前ライダー《評価済み・消息不明》:「―――――」
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:30:56.82 ID:43USmu/Q0
黄帝から前回の聖杯戦争の事聞かないとね
915 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 01:37:02.57 ID:sYqAnTho0
【敵サーヴァント】
マスター:イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
セイバー:レッドライダー(赤い馬に跨った髑髏の騎士)
宝具:『黙示された殺戮の剣(アポカリプス・レッド)』
    『戦乱の騎手(レッドライダー)』
令呪:3

マスター:沙条綾香→殺生院キアラ
アーチャー:織田信長(髷と髭が特徴的な男)
宝具:『滅せぬ者のあるべきか』
    『三段撃ち』
令呪:3

マスター:遠坂凛
ライダー:タフムーラス(万物を見下す絶対王者)
宝具:『王の鎖(タフムーラス)』
    『悪神の鞍(アングラ・マイニュ)』
令呪:3→0

マスター:太陽剣貴女
アサシン:ナラシンハ(四つ腕の獅子面人身の怪物)
宝具:『残陽境界(ウシャ・ナカ)』
令呪:3

マスター:岸波白野
バーサーカー:エリザベート・バートリー(なんちゃってアイドル)
宝具:『鮮血魔嬢(バートリ・エルジェーベト)』
令呪:2

マスター:バゼット・フラガ・マクレミッツ→言峰綺礼→イリヤ
キャスター:オルフェウス(竪琴を担いだ丈夫な身体の青年)
宝具:
『魂響の竪琴(フォルミンクス・アポロ)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:2〜40 最大捕捉:200人
 アポロン神の竪琴。
 奏者の使用する呪歌を強化する。
 この竪琴によって強化された呪歌は、対象の肉体・精神を含む防壁を無視して効果を発揮することができる。
 対精神干渉系のスキルを持たない相手に対しては、引き付けた上で、その戦意を完全に喪失させる事も可能。
 さらに一個人での使用は不可能とされる『世界に訴えかける呪文』すら可能にする。

令呪:3

マスター:―
前ライダー:黄帝・軒轅
宝具:『應龍颶風』+α(残り宝具数不明)
令呪:―

マスター:????
前アーチャー:????
宝具:????
令呪:―
916 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 01:39:38.39 ID:sYqAnTho0
【特記事項】
・最強厨がヤバイセイバーを召喚 → アインツベルン本家壊滅
・綾香、アーチャーとの契約を切り、マスターがキアラに変更
・ランサー、致命傷を負う。貴方、拠点変更
・ランサーの一つ目のイベント終了、夢フラグ@補完完了
・前ライダー降臨、セイバー&アーチャーを撃破
・今次ライダー、前ライダーと決闘の確約
・前ライダーからの勅令により、キャスターのマスターがイリヤへと変更
・前ライダー、イリヤより小聖杯となる心臓を摘出。代わりの人工心臓を移植済み
 小聖杯となる心臓は冬木教会の方で保管中
・ザビエル一夫多妻去勢拳 → もう完全に主人公☆
・ライダー、ザビエルの天の補正に敗北、凛がザビエルに令呪を託す。令呪が3画まで回復。
・キャスターの行動方針がランサー陣営への協力体制に移行
・キャスターと同盟を組むも謎のサーヴァントの襲撃により、キャスター敗退。
 言峰も行動開始。前ライダー、消息不明。前アーチャー、小聖杯を獲得。
 またキアラも死亡、遠坂凛は生還。

【同盟】
ランサー&キャスター同盟:対バーサーカー同盟、キャスター脱落により消滅

【敗退】
セイバー
アーチャー
アサシン
ライダー
キャスター
(前ライダー?)
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:39:38.45 ID:Ae4HPuHo0
このアーチャーも前回の生き残りかよw
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:41:03.76 ID:ynrY16B00
とりあえずコミュれる時間が増えたのはいいこと、かな?
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:42:52.33 ID:2Y0VqUDAO
最初から陵墓発動してるしリビングデッドになってるっぽいな
前回は黄帝に負けたんだろうか
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:44:21.86 ID:/sUoeJjaO
黄帝が始皇帝に負けるのは想像できんな
921 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 01:46:53.34 ID:sYqAnTho0
直後、夢イベント判定

成功以上で、夢の内容を覚えている

922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:46:56.86 ID:/BCWz+cm0
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:47:16.68 ID:2Y0VqUDAO
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:47:36.82 ID:Ae4HPuHo0
なんとか成功!
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:47:47.07 ID:2Y0VqUDAO
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 01:50:17.46 ID:2Y0VqUDAO
というかこの夢ってもしかして弓か
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/06/01(土) 02:12:27.66 ID:U95tHdNe0
やっと全貴方読破したじぇ
928 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 02:39:38.20 ID:sYqAnTho0
【六日目深夜・幕間】



―――――それは黒く、粘ついた夢だった。



こちらに主導権のない悪夢。
より具体的にいうならば、まるで悪質な何者かの夢に引きずり込まれたような感覚。


けれど貴方は同時にその主役が貴方でない事に気がついた。


これはひどくまどろっこしいことだが、
どうやら夢に引きずり込まれているのはランサーであり、
貴方はその光景をパスを通して見せられているといったところだ。

つまり、この夢は貴方に危害をくわえるつもりはないということだ。
だが待て。それでもこの夢の主は、ランサーを狙っているということだ。


そして貴方は暗闇の向こう側に立っている、緑髪の女性の姿を見出した。
彼女は昨日と同じく、無表情のまま周囲を警戒するように虚空の先に焦点を合わせている。

どうやら彼女はこの夢の中にはいないはずの貴方の存在に気づいていない。
一方、貴方も彼女の見ている光景を目にすることはできない。
この夢の主は、何か目的があって彼女に貴方には見えない別の光景を見せているようだ。

 
929 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 02:45:32.78 ID:sYqAnTho0



―――――キリキリキリ、と何かを巻き上げる音がした。



けれど、その音に彼女は気づいていない。
夢に引き込まれていない貴方だけが、その音に気づいている。


嫌な予感がする。
意識が警告を鳴らす。

それは高濃度の魔力塊。
この感覚は、サーヴァントの宝具の解放に酷く酷似していた。


だが、夢に引き込まれた主体のランサーは気づけない。
このままでは――――



貴方は――――
1.ランサーの名を叫ぶ
2.ランサーの元に駆け寄る
3.夢から目を覚ます
4.自由安価

下3
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:46:40.96 ID:Lz1yi78t0
2
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:47:27.44 ID:6qKoumqGo
迎撃しろ
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:47:29.24 ID:VQiHtvj6o
2
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:47:35.23 ID:+9yvTwYxo
1
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:48:43.51 ID:ABOqDqmio
1か2どっちが正解なんだ……
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:50:08.28 ID:Ae4HPuHo0
これ4で令呪使用「避けろランサー」ではダメなの?
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:50:30.71 ID:CNbDDmGbo
>>935
しまったそれか
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 02:55:47.19 ID:6qKoumqGo
なに、現実で当たらなければどうと言うことはない
938 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 03:22:00.26 ID:sYqAnTho0
選択2:ランサーの元に駆け寄る



――――貴方は、すぐさまランサーの元へ走り出す。



おそらくだがランサーは貴方のことを認識していないことから、
声を掛けてもこの夢の中では、彼女に声は届くことはないだろう。

あくまで貴方はパスを通して、何者かの夢に引き込まれた彼女の視界を共有しているだけなのだ。


だが貴方の推測が正しければ、貴方でも認識することが出来たあの音だけは違う。
多分あの音の大本に対しては、ランサーのパスを越しであっても貴方でも干渉できる――――!

巻き上げの音が止まり、ひょぅ、と風を切る音がした。
放たれた矢は真っ直ぐとランサーの心臓目掛け、飛び――――その直線上に立ちはだかる貴方の体を貫いた。



【六日目深夜・幕間終了】
939 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 03:40:22.72 ID:sYqAnTho0
《六日目朝》



―――――夢の中で、何か死んだような気がした。



念のため、胸を確かめたが特に穴などは空いてない。
だが何か変な夢であったことは間違いない。

間違いなく、誰かが死ぬはずの夢だった。


ランサー「……………マスター、教会から通達だ」


そんな貴方の寝起きなど知らないとでも
言うように、教会側からマスターの緊急収集があったことを伝える。
内容は昨日の謎のサーヴァントに関する伝達事項らしい。

より詳しい情報共有のため、マスター本人の参加を望むということであるが――――



貴方は――――
1.ランサーを連れ、教会に向かう
2.使い魔を向かわせる
3.向かわない
4.自由安価

下3
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 03:43:10.43 ID:+xAbdl9T0
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 03:45:31.40 ID:GQ7xUcj8o
1
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 03:45:46.24 ID:/7r7Pscv0
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 03:49:48.39 ID:2Y0VqUDAO
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 03:54:32.09 ID:43USmu/Q0
使い魔だけか、まあ言峰は信用できないからね
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 04:33:47.47 ID:2Y0VqUDAO
寝落ち?
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 04:35:57.41 ID:CRjVpts4O
よくある事
947 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 04:55:31.22 ID:sYqAnTho0
眠気がやばいので判定だけ

直後判定
現在の監督役は―――
奇数:凛ちゃんさん臨時
偶数:汚物
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/06/01(土) 04:58:49.20 ID:Sl6bbitJo
しょうどくー
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 05:00:03.38 ID:CRjVpts4O
汚物か
950 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 05:04:36.98 ID:sYqAnTho0
判定0:汚物
ペナルティ:預託令呪の追加なし


今回はここまでです
ありがとうございました

ちなみに凛ちゃんさんの場合は、前アーチャーおよび言峰の情報なしとかなり致命的
今回のはバーサーカー陣営の令呪が回復する程度なのでまだマシです


ではお疲れ様でした
951 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/01(土) 05:07:29.36 ID:sYqAnTho0
ちなみに選択3はゲームオーバー選択肢
拠点を動かない貴方の代わりに情報を得るため、
ランサーが教会へ単独で向かうことになりゲームオーバーです
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 05:31:59.64 ID:CRjVpts4O
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 05:41:29.09 ID:2Y0VqUDAO

マスター来い言われとったし仕方ないか
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 09:59:13.24 ID:69u8t1IB0
おつー
判定前の時点で監督役が汚物(だと思ってた)+前アーチャーの登場だから仕方ないとはいえ、
仮に1を選んでれば追加の令呪もらえた?
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/06/01(土) 10:36:54.56 ID:wLYqsV+F0
そろそろメガネのターンだな。
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 10:45:48.07 ID:tzyGeBkDO
最初は絶対レッドライダーかタフムーラスがラスボスだと疑ってなかったのに、
どっちもイベントで敗退することを誰が予想しただろうか?
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/01(土) 11:12:05.89 ID:6qKoumqGo
こうなったのも全部、白野って奴の仕業なんだ!
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/02(日) 23:33:47.51 ID:NCw7I3mm0
全くこれだから主人公は!
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 02:12:58.57 ID:oOnmPGEAO
今日も更新なしかあ
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/06/03(月) 14:31:10.80 ID:n2mJPKTU0
もうそろそろ始まって1ヶ月くらいか?今回の
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 15:51:07.76 ID:LCwGfkcM0
無貌神貴方や八極拳貴方と同じくらいか
大丈夫だなこの二人HAPPYENDに行けたし
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 17:31:56.71 ID:QfW8twGU0
中身は大分違うけどね
無貌&八極:鯖が聖杯求めない、戦力充実、同盟者多数、強敵を多数撃破、最初から愛情有
貴方&ペサール:鯖が聖杯熱望、戦力微妙、基本ぼっち、現状敗走と撤退のみ、現在微妙な空気
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 17:54:57.20 ID:MwPNcc8fo
ぼっちじゃないし
数万人の命と共に生きてるし(震え声)
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 18:54:53.03 ID:Y7DZbcefo
主人公力歴代トップクラスの二人と比べたらかわいそうだろww
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 18:56:00.83 ID:QfW8twGU0
そういや男の娘と触手も無いな
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/06/03(月) 21:18:15.97 ID:fEI+DSYm0
そうか!この貴方に足りないものは触手と男の娘だったんだよ!
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 21:20:41.61 ID:lCAgBwJVo
それはない(断言)
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/03(月) 21:37:06.34 ID:7PSjFEguO
まだ始皇帝の性別は明かされていない
つまり…!
969 :1 ◆0e.G9BzteE [sage]:2013/06/04(火) 03:21:47.54 ID:AePWOpgU0
この回完全に惰性なんですよね
ここまで伸びきった上に問題の収拾も何一つ出来てないという

やりたい要素を詰め込みすぎた勘がはんぱないというか
ザビエル組の主人公補正が正直ここまでとは思ってなくてそっちに展開が持ってかれたせいと言うか
逆に主人公陣営は何も話が進んでいない状況

初の打ち切りくるかもしれませんねこれ
そうなった場合は申し訳ありません
970 :1 ◆0e.G9BzteE [sage]:2013/06/04(火) 03:25:47.83 ID:AePWOpgU0
とりあえず今回ので思ったのは風呂敷広がりすぎるのいけませんね
後主人公とサーヴァントにそれぞれ問題持たせちゃいけません

一シナリオにどちらかだけに問題持たせるくらいにとどめておくべきでした
この辺は色々愚痴になってしまい申し訳ありませんが、
まあこのシナリオで得られた教訓として今後は生かしていきたいと思います
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 03:44:12.42 ID:5XcIWtKFo
ぺさっちゃんに愛を
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 07:26:21.86 ID:YL8T4+pw0
貴方とぺっちゃんの勇気が世界を救うと信じて――!

てな冗談はともかく、できるだけ最後まで行きたいな
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 09:29:24.70 ID:b0ryXq2No
そうなんだ
見てる側からはそんな風に感じなかったけど
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 11:42:24.36 ID:G4MY0W370
1が上手いってことだな
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 18:15:45.40 ID:sDJRpmH4o
双方に問題を持たせるのはシステム上難しいね
976 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/04(火) 22:02:13.82 ID:AePWOpgU0
>>975
システム的問題というより>>1の実力的な問題ですね
これ以上話を停滞させるわけには行かないので強制イベント発生

直後判定
1,3,5,7,9:Aルート
2,4,6,8:Bルート
0:別個展開
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:02:53.12 ID:FsmQHskYo
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:03:05.83 ID:85Xkij1T0
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:03:11.12 ID:Pm98Kd6AO
980 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/04(火) 22:04:51.46 ID:AePWOpgU0
判定2:Bルート(高難易度)

よって、黄帝脱落済み
前アーチャー、自己改造スキル発動後

では次スレ立ててきます
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:06:33.66 ID:Pm98Kd6AO
あ、始皇帝が黄帝取り込んだのか
ステータスとかヤバいことになるやんか
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:07:05.61 ID:YnUWBDbO0
うーん、かなり好きになった鯖と鱒だったんだが…
いつか、高性能な貴方になった時にペザールちゃん選びなおすか
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:08:43.22 ID:Nrpj2gpK0
もう白野と組むしかないな
984 :1 ◆0e.G9BzteE [saga]:2013/06/04(火) 22:19:48.28 ID:AePWOpgU0
次スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370351816/

更新は11時すぎからを予定します

>>1000にて聖杯戦争登場予定サーヴァント
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:20:27.74 ID:sDJRpmH4o
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/06/04(火) 22:20:40.95 ID:8pLXu9Bh0
Aだったら黄帝残留で協力ルートだったか?
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:22:37.74 ID:398w/aE60
うめ
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:24:31.92 ID:sDJRpmH4o
埋め
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:27:53.50 ID:cHDjawQI0
うめうめ
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:28:05.67 ID:sDJRpmH4o
埋め
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:28:05.89 ID:nOf5LdKv0
ume
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:28:12.29 ID:sDJRpmH4o
埋め
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:28:27.35 ID:Yp6n1Mr90
蝓九a
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:29:19.34 ID:sDJRpmH4o
埋め
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:29:39.42 ID:Un64R9TDO
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:30:47.39 ID:sDJRpmH4o
中々埋まらないね
埋め
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:30:55.17 ID:/cIhHhbOo
うめ
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:30:59.88 ID:sDJRpmH4o
埋め
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:31:02.81 ID:uEi161rl0
蚩尤
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/04(火) 22:31:03.19 ID:sDJRpmH4o
アブドゥル・アルハザード
1001 :1001 :Over 1000 Thread
               /|\
              /::::::|:::::\
              |::::::::::| ::::::::|
              |::::::::::ヽ:::::::|
              |::::::::::::: \:|
              |::::::::○ ::::::|
              |:::::::::::::::::::::|
              |___ :::::::|
              |:::::::::::l:::::::::|
             ∧:::::::∧:::::∧
              ∧:::::V  V:::::∧
               ∧::::::V   V:::::∧
           ∧::::::V     V:::::∧
            ∧::::::V     V::::::∧
         ∧::::::V       V::::::∧
         ∧::::::V        V::::::∧
          ∧::::::V            V::::::∧
          |::::::::V            V::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          ∨:::::|            |:::::∨
          V:::|            |:::∨       SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
             ー'           `‐'        http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【Fate】みんなでかんがえたサーヴァントで聖杯戦争【皆鯖】 @ 2013/06/04(火) 22:16:57.12 ID:AePWOpgU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370351816/

one and only reethi rah 38 with Everyone @ 2013/06/04(火) 22:13:06.27 ID:qii8/sCCo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1370351586/

エレン「道具磨くのちょー楽しいwwwwww @ 2013/06/04(火) 22:06:20.49 ID:b/U7Bohu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370351180/

12〜15 @ 2013/06/04(火) 21:01:36.01 ID:b6FEQHrfo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1370347295/

ここだけ異世界の魔法学校コンマ00で魔物発生(停学解除) @ 2013/06/04(火) 20:59:24.06 ID:65XD8zamo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1370347163/

ここだけ魔導士ギルドPart18 @ 2013/06/04(火) 20:56:21.23 ID:wRqYTr1xo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1370346981/

キュクロ「特に理由のない暴力に襲われる装置?」 @ 2013/06/04(火) 20:53:43.08 ID:LdHmvj4AO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370346823/

【避難所】ポケモンBW2総合 @ 2013/06/04(火) 20:50:18.72 ID:+Ba0gblR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1370346618/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

360.34 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)