サーバル「わーい!私たちがジャパリパーク1のロックスターなんだね!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 12:35:55.25 ID:MTEFiEAXO
アルパカのカフェ

カランカラン

アルパカ「ようこそぉ〜ジャパリカフェへ〜」ニコニコ

サーバル「わーい!」ダダダダ

フェネック「はーいよー」フリフリ

フェネック「………でー?」

フェネック「急に私とサーバルを呼び出してなんの用なのさー、アライさーん?」

アライグマ「…………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508556955
2 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 12:41:51.88 ID:MTEFiEAXO
アライグマ「急に呼び出してごめんなのだサーバル、フェネック」

サーバル「全然へーきだよー!」

フェネック「んー…別にいいけどさー」

アライグマ「二人とも、とりあえず座るのだ」

アライグマ「マスター、二人にも紅茶を」

アルパカ「は〜い(マスター?)」ニコニコ



サーバル「アルパカの紅茶おいしーね!」ズズー

アルパカ「ありがとぉ〜」ニコニコ

フェネック「でー?私たちに何か話でもあるのー?アライさーん」

アライグマ「…………突然なのだが……」

アライグマ「二人はPPPの音楽についてどう思うのだ?」

サーバル、フェネック「?」

アライグマ「答えてほしいのだ」

フェネック「>>4
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 13:19:14.64 ID:wH5dFkOxO
hip-hopが足りないわ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 13:20:43.34 ID:Lvb9XWnHO
アライさんと同じぐらい素敵だよー
5 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 14:22:20.25 ID:GA8bgxQO0
フェネック「アライさんと同じくらい素敵だと思ってるよー」ニコニコ

アライグマ「て、照れるのだ////」テレッ

サーバル「あー!アライさん赤くなってるー!」

フェネック「かわいーよねー?」ニヤニヤ

アライグマ「じゃ、じゃなくて!」

サーバル、フェネック「?」

アライグマ「確かにPPPの音楽は素敵なのだ……でも……」

アライグマ「何かが足りないのだ!」

サーバル「えー?そうかなー?」

フェネック「………つまり、何が言いたいのさアライさーん」

アライグマ「………アライさんは"ばんど"を組もうと思うのだ……」

フェネック「ばんど?」

サーバル「なにそれなにそれー!」

アライグマ「アライさんもPPPのように音楽を演りたいという事なのだ!」

サーバル「すっごーい!」キラキラ

フェネック「あっちゃ〜…まーた明後日の方向に行っちゃったかアライさーん」

アライグマ「………ここからが本題なのだ!」バンッ

サーバル、フェネック「?」

アライグマ「……サーバル、フェネック…アライさんについてきてほしいのだ!」

サーバル「?」

フェネック「……どういう事さー、アライさーん?」

アライグマ「サーバル、フェネック!アライさんと一緒に"ばんど"を組んでほしいのだ!」

サーバル、フェネック「!」

アルパカ「>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 15:58:26.95 ID:euth5BPpO
キュルキュルキュルキュル(口スクラッチ)
7 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 17:37:49.99 ID:oJx2V2VKO
アルパカ「キュルキュルキュル」(口スクラッチ)

サーバル「え!?なになになにー?」

フェネック「何の音ー?」

アルパカ「私だよぉ」ニヤリ

アライグマ「! マスター!」

アルパカ「ごめんねぇ?ちょっと昔の血が騒いじゃってぇ〜」

フェネック「昔の血って……」

アライグマ「マスターはいったい…」ゴクリ

サーバル「すっごーい!ねーねー!それどーやったの!」

アルパカ「これぇ?まずはねぇ〜…」

アライグマ「さ、サーバル!それよりもばんどの話はどうなったのだ!」

サーバル、アルパカ「!」

サーバル「あー!ばんどね!」

サーバル「うん、いいよー!やるやるー!面白そーだしー!」

アライグマ「サーバル…」ウルウル

フェネック「やーれやれ…しょうがないなー」スッ

アライグマ「!」

フェネック「アライさんとサーバルだけじゃあ明後日の方向に行っちゃいそうだしねー、私も付き合ってあげるよー」

アライグマ「フェネックぅ……」ウルウル

アルパカ(昔を思い出すねぇ……)フッ

アルパカ「………頑張りなよぉ〜>>9


>>9 サーバル達のバンド名
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 17:41:38.47 ID:petwowBBo
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 17:54:30.59 ID:+Kc3cyNk0
サバンナビスケッツ
10 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 18:03:45.63 ID:oJx2V2VKO
アルパカ「サバンナビスケッツ!」

フェネック「サバンナビスケッツー?」

サーバル「なにそれなにそれー!」

アルパカ「あんたらのバンド名だよ〜」

サーバル「バンド名ー!?かーっこいー!」

アライグマ「サバンナビスケッツ…アライさんの考えた放課後ビスケッツよりかっこいいのだ……」

フェネック「私がパッと思いついたデトロイト・ジャパリパークよりいーじゃん」

アライグマ「マスター……ありがとうなのだ!」

アルパカ「ふふふ〜応援してるよぉ〜?」

アライグマ「………よーし!打倒PPP!」

アライグマ「サバンナビスケッツ!ここに結成なのだー!」

サーバル、フェネック「おーっ!」

アルパカ(サバンナビスケッツ…あんたらのロック番狂わせを期待してるよぉ)

アルパカ「キュルキュルキュルキュルキュルキュル」(祝福の口スクラッチ)



こうしてサバンナビスケッツは活動を開始した
11 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 18:15:35.52 ID:oJx2V2VKO
サーバル「ねーねー!アライさーん!何処に向かってるのー?」スタスタ

アライグマ「ついてくればわかるのだ。サバンナビスケッツのリーダーのアライさんにお任せなのだ!」スタスタ

フェネック「アライさーん。バンドを結成したのはいいけどさー、素人同然の私たちがPPPに勝てるのー?」スタスタ

アライグマ「……ふははははー!安心するのだフェネック!策はあるのだ!」

サーバル「すっごーい!教えて教えてー!」

アライグマ「……サーバル、フェネック…"がっき"を知っているか?」

サーバル、フェネック「!」


としょかん

博士「昨晩かばんがつくってくれたかれーの残り……美味しそうなのです」ジュルリ

助手「ですね。かれーは寝かせた方が美味しいというらしいので」ジュルリ

博士「助手、あ〜ん」スッ

助手「それくらい自分で食べられます」パシッ

博士「助手……照れてるのです。じゅるり」

ダダダダ

博士、助手「!」

アライグマ「博士ー!"がっき"を頂戴なのだー!」ダダダダ

博士「>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 18:25:42.89 ID:B+hV+LYV0
ここにはないのです
13 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 18:32:44.07 ID:oJx2V2VKO
博士「がっき?」

助手「博士…ひょっとしてアレの事ではないでしょうか?」

博士「ああ、アレですか」

アライグマ「そうなのだ!博士達が持っていると聞いたのだ!」

博士「お前達が何故楽器が欲しいのか知らないですが、ここには無いのです」

アライグマ「え!?」

助手「楽器ならば>>14に貸したからなのです」


>>14 PPP、アルパカ、博士助手以外のアニメけもフレキャラ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 19:16:18.10 ID:FfPTxxGsO
マーゲイ
15 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 19:46:34.15 ID:oJx2V2VKO
助手「楽器ならばマーゲイに貸しましたね」

博士「なんでもPPPに楽器を練習させるんだとか」

アライグマ「な!?」

博士「わかったらさっさと帰れです。我々は食事中なので」

助手「我々はかれーが食べたいのです」



アライグマ「」トボトボ

フェネック「アライさーん、どーだったー?」

サーバル「博士達からがっき貸してもらえたー?」

アライグマ「………急いで楽器を奪い返すのだ…」ボソ

サーバル、フェネック「?」

アライグマ「………サバンナビスケッツの……危機なのだ!」


マーゲイから楽器を奪う方法 安価下
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 19:55:03.21 ID:0QI4ZnHao
道場破り
17 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 20:03:46.61 ID:oJx2V2VKO
みずべちほー

マーゲイ「これが噂の"がっき"かぁ…」

マーゲイ「これがあればPPPの魅力が更に上がる事間違い無しね♪さぁ、早く帰ってPPPに……」

ダダダダ

マーゲイ「ん?」

アライグマ「たのもー!なのだ!」バーン

マーゲイ「………は?」

フェネック「道場やぶりにきましたよーっと」

マーゲイ「ど、道場破り?」

サーバル「私たちが勝ったらその"がっき"ちょーだいね!」

マーゲイ「え……何言ってるの?」

マーゲイ「か、勝ったらって何が?楽器欲しいくらいだしライブで勝負とか?」

アライグマ「サーバル」

サーバル「はーい!」サッ

マーゲイ「!」

サーバル「うみゃ」トン

マーゲイ「うっ……」クラッ



ドサッ

マーゲイ「」

サーバル「安心して!峰打ちだからー!」
18 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 20:10:11.09 ID:oJx2V2VKO
フェネック「………いやー、まさかこんな方法で"がっき"を手に入れるなんてねー……」

アライグマ「知らないのかフェネック?これが"ろっく"というものなのだ!」

サーバル「ろっかーはいつだってヤンチャ盛りなんだよー!」

フェネック「ふーん……」

アライグマ「おーっ!これが楽器かー!」ゴソゴソ

サーバル「すっごーい!いっぱいあるねー!」ゴソゴソ

アライグマ「決めた!アライさんはこれにするのだ!」

フェネック「………どれがいいかわかんないし、私はこれでいーや」


アライさんの楽器>>19

フェネックの楽器>>21
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 20:12:22.65 ID:7dPxKKI+o
ドラム
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/21(土) 20:27:58.13 ID:8NBm5H0WO
ksk
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 20:37:40.56 ID:petwowBBo
シンセサイザー
22 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 20:50:25.50 ID:oJx2V2VKO
アライグマ「アライさんはこれにするのだ!でっかくてかっこいーのだ!」→ドラム

フェネック「じゃー私はこれでー」→シンセサイザー

フェネック「うーん…ボタン?みたいのがいっぱいあるねー」ポロンポロン

サーバル「じゃあじゃあ!私はこれー!」→ギター

アライグマ「よし、各々楽器はゲットしたのだな!」

フェネック「じゃー、早速練習開始といきますかー」

アライグマ「……待つのだフェネック!」

フェネック「?」

アライグマ「見るのだ」クイッ

サーバル「あれあれー!まだがっきが二つ残ってるねー!」

サーバル「私と同じようなのがー」→ギター、ベース

アライグマ「………PPPは五人組……丁度いいのだ」ニヤッ

フェネック「…………なーるほど…」

サーバル「えー?なになにー?」

アライグマ「………あと二人……メンバーを探すのだ!」


サバンナビスケッツの新メンバーを探しに行く場所 みずべちほー以外
安価下
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 21:01:05.36 ID:B+hV+LYV0
じゃんぐるちほー
24 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 21:09:58.28 ID:oJx2V2VKO
アライグマ「サーバル!フェネック!今からサバンナビスケッツの新メンバーを探しにじゃんぐるちほーに行くのだ!」

フェネック「はーいよーリーダー」

サーバル「わーい!新しい仲間だー!やーったね!」

アライグマ「……………」チラッ

マーゲイ「」

アライグマ「………アライさん達はいずれPPPのライバルとなる存在"サバンナビスケッツ"」

アライグマ「覚えておくといいのだマーゲイ!」

アライグマ「よーし!じゃんぐるちほーにいくのだー!」クルッ

サーバル、フェネック「おーっ!」


じゃんぐるちほー

アライグマ「ついたのだじゃんぐるちほー」

サーバル「あいかわらずいいとこだねー!」

フェネック「……でー?誰を仲間にするのさー?アライさーん」

アライグマ「………………」チラッ

アライグマ「あいつにするのだ!」


勧誘する相手 ジャガーorカワウソ
安価下
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 21:20:08.39 ID:Sh7IaeILO
ジャガー
26 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 21:35:09.25 ID:oJx2V2VKO
カワウソ「わーい!ふふふー!たーのしぃー!」ザパーン

アライグマ「見るのだフェネックー!あれこそろっくなのだー!」

アライグマ「カワウソを仲間に入れるのだー!」

フェネック「まー、別になんでもいいけどさー……」

アライグマ「よし、そうと決まったら……」

アライグマ「フェネック、サーバルは何処なのだ?」

フェネック「あっち」クイッ

アライグマ「!」

サーバル「ねーねー!ジャガー!私たちと一緒にばんどやろうよー!」

ジャガー「ばんど?」

サーバル「そうだよー!ばんど!きっとたのしーよー!」

ジャガー「うーん……」

アライグマ「サーバル…勝手な事を…」

フェネック「まー、いーじゃんアライさーん」

アライグマ「うーん…それもそうなのだな」

アライグマ「………………」スタスタ

アライグマ「ジャガー」

ジャガー「ん?」

アライグマ「アライさん達は今"打倒PPP"を目標に音楽を演ろうとしてるだ」

ジャガー「……………」

アライグマ「是非、ジャガーの力をアライさん達に貸して欲しいのだ!」

サーバル「一緒にばんどやろーよ!ジャガー!」

ジャガー「>>27
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:08:43.55 ID:0QI4ZnHao
わからん!
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:10:50.76 ID:Sh7IaeILO
期待を裏切らないな
29 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 22:26:56.04 ID:oJx2V2VKO
ジャガー「う〜ん…わからん!」

アライグマ「!?」

サーバル「えー?わからんってどういうことー!」

ジャガー「いや〜だって急にPPPに勝つとかばんどやろーとか言われてもねー」

フェネック「まー、確かにねー」

サーバル「そんなそんなー!一緒にばんどやろうよー!」

ジャガー「だからさ〜」

アライグマ「よすのだサーバル」

サーバル「アライさん………」

アライグマ「ジャガー…なかなか"ろっく"なのだ、アライさんはジャガーが気に入ったのだ」

ジャガー「え〜?照れるな〜///」テレッ

アライグマ「……………」スッ

ジャガー「! それは?」

アライグマ「これは楽器という物なのだ」

ジャガー「がっき?」

フェネック「なるほどねー」スッ

サーバル「えー?なになにー?どういうことー?」

アライグマ「サーバル!アライさん達サバンナビスケッツは"ばんど"なのだ!」

アライグマ「ジャガーがメンバーに入りたくなるくらいの演奏を見せつければいいのだ!」

サーバル「!」
30 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 22:35:53.62 ID:oJx2V2VKO
サーバル「なるほどなるほどー!」スッ

アライグマ「いくのだ!サーバル!フェネック!」

フェネック「はーいよー」

サーバル「わーい!」

アライグマ「ジャガー!見るのだー!」

アライグマ「これがサバンナビスケッツの音楽なのだー!」

ジャガー「!」

サーバル「えーと……これどーやって使うのかなー?」ベンベン

サーバル「…………………」

サーバル「うみゃー!」ブンッ

バキッ

フェネック「…………………」ポン ポン

フェネック(これで使い方合ってるのかな?)ポン ポン

アライグマ「ふははははー!ろっくなーのだー!」バシンバシンバシン

ポキッ

アライグマ「あ、棒みたいなのが折れたのだ」

ジャガー「………………」

………………

…………

……

サーバル「うみゃ〜」ヘタ

フェネック(とりあえずボタンみたいなの押してただけだったけど、これでいいのかなー?)

アライグマ「ハァハァ……」ゼーゼー

アライグマ「ど、どうだったのだジャガー!サバンナビスケッツの音楽は!」ニッ

ジャガー「>>31
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:36:25.09 ID:B+hV+LYV0
凄いね魔法みたい!
32 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 22:42:14.20 ID:oJx2V2VKO
ジャガー「す、すごい!魔法みたい!」キラキラ

ジャガー「ねー!私も仲間になったらその"がっき"を使わせてくれる?」キラキラ

アライグマ「!」

アライグマ「当然なのだ!」

ジャガー「私……サバンナビスケッツに入るよ!」

サーバル「わーい!やったね!」ピョーン

フェネック(良かった…あれで使い方合ってたんだ…)ホッ

アライグマ「ジャガー…」スッ

ジャガー「!」

アライグマ「welcome To The ようこそサバンナビスケッツへ…なのだ!」


ジャガーが仲間になった
33 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 22:50:31.74 ID:oJx2V2VKO
ジャガー「へー…これががっきかぁ〜」→ベース

サーバル「ねーねー!私のがっきと戦いごっこさせよーよジャガー!」

フェネック「サーバル〜、たぶんだけど、それ使い方が違うんじゃないかなー?」

サーバル「うみゃ?」

アライグマ(新メンバーも加え、楽器を使った演奏もできた……順調なのだ……)

ジャガー「そーいえばさー、メンバーを探してるんだっけ?」ベン

アライグマ「打倒PPPの為にはあと一人欲しいところなのだ!」

サーバル「ジャガー!誰か一緒にばんどやってくれそうなフレンズ知らない?」

ジャガー「………うーん…」


次にメンバー探しにいく場所
みずべ、じゃんぐる以外 安価下
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:57:10.37 ID:0QI4ZnHao
へいげんちほー
35 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 23:20:44.55 ID:oJx2V2VKO
へいげん

フェネック「ついたねー」

アライグマ「ここに最後のメンバーが…」

サーバル「わーい!」

アライグマ「ジャガー!サバンナビスケッツ最後のメンバー候補は誰なのだ!?」

ジャガー「うーんとね……」



最後のメンバー候補
ライオンorヘラジカ
安価下
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 23:24:29.74 ID:Sh7IaeILO
ヘラジカ
37 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/21(土) 23:34:51.39 ID:oJx2V2VKO
ヘラジカの城

ヘラジカ「で?いったい私に何の用だ?」

アライグマ(ヘラジカ……へいげんの縄張りをライオンと一緒に統治するカリスマ性とボスの風格………対PPPにおいては最高のメンバーなのだ……)

ジャガー「実はさー」

サーバル「ねーねー!ヘラジカー!私達と一緒にばんどやろうよー!」

ヘラジカ「ばんど?」

フェネック「私たちは今、PPPに勝つ為にメンバー集めをしている最中なのさー」

ヘラジカ「PPPに勝つ?戦か?」ガタッ

フェネック「まー、そんな物騒なものじゃないけどねー」

アライグマ「ヘラジカ!打倒PPPの為にはヘラジカの力が必要なのだ!」

ヘラジカ「!」

アライグマ「どうかアライさん達の仲間になって欲しいのだ!」

ヘラジカ「>>38
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 00:05:50.89 ID:sb8TCtRL0
断る!
39 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 00:15:31.37 ID:yXJ8ujwAO
ヘラジカ「断る!」

アライグマ「!?」

サーバル「えー!なんでなんでー!」

アライグマ「そ、そうなのだヘラジカ!何故なのだー!」

ヘラジカ「悪いが私は日々ライオンに勝つにはどうするかと考えるのに忙しいからな。遊んでる暇はないんだ」

アライグマ「あ、遊びじゃないのだ!アライさん達は真剣に打倒PPPをー!」

サーバル「そうだよそうだよー!ヘラジカひっどーい!」プンプン

ヘラジカ「悪いな。他をあたってくれ」

ジャガー(私のがっき♪)ベン

ギャー ギャー

フェネック「……………………」

フェネック「>>40
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 00:17:06.11 ID:8C+iyarDo
ここは切り替えてライオンを誘おう
41 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 00:24:32.74 ID:yXJ8ujwAO
フェネック「まーまーアライさーん」ポンッ

アライグマ「!」

フェネック「あんまり無理強いもよくないさー。ここは切り替えてライオンでも誘おーよー?」

アライグマ「フェネック……」

ジャガー「でも……そんなに猫科ばっかいたらサバンナビスキャッツになっちゃうね」プッ

サーバル「ジャガー!なになにー?なんか言ったー?」

ジャガー「……いや、何も…」


切り替えてライオンの城

ドーン

ライオン「まぁまぁ、楽にしてよ〜」グダー

サーバル「うみゃー……」

ライオン「んでー?何の用かなー君達〜?」

アライグマ(こ、今度こそしくじる訳にはいかないのだ……)

アライグマ「ライオン!アライさん達と一緒に音楽をやってほしいのだ!」

ライオン「>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 03:22:36.20 ID:sb8TCtRL0
めんどい
43 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 11:40:54.20 ID:o5JZHPfpO
ライオン「え〜めんどいなぁ」

サーバル「えー!」

フェネック「あららー」

アライグマ「そんな……」

ライオン「ごめんね〜」



ジャガー「なかなかうまくいかないね〜」ベン

サーバル「ねー?」

フェネック「どーするー?アライさーん?」

アライグマ「……まだなのだ……」

フェネック「!」

アライグマ「まだ……あきらめないのだ!」


次にいく場所
みずべ じゃんぐる へいげん以外
安価下
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 13:07:26.69 ID:PmWq2rBdo
こはん
45 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 13:48:44.72 ID:o5JZHPfpO
こはん

ジャガー「ヘラジカとライオンは残念だったねー」

サーバル「どんまいどんまいー!次があるよー!」

フェネック「そうだよー。切り替えていこー」

アライグマ「……でも……未だにメンバーすら集まらないのはサバンナビスケッツの危機なのだ……」

アライグマ「このままではPPPに対抗どころではないのだ……」

フェネック「まー、私たち練習すらしてないしねー」

サーバル「これ(がっき)の使い方もよくわからないしねー」ブンッ

ジャガー「わわっ、振り回したら危ないよー」

アライグマ「……………」

アライグマ(今回はなんとしてもメンバーを引き入れたい……)

アライグマ「作戦を……立てるのだ!」

メンバー勧誘作戦 安価下
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 15:12:34.02 ID:jyPTkJCY0
ジャパリコイン使って買収
47 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 15:36:51.24 ID:o5JZHPfpO
アライグマ「…………………」

フェネック「どうしたのさアライさーん?」

アライグマ「名案が思いついたのだ」

フェネック「名案?」

サーバル「ほんとー?すっごーい!」

ジャガー「さすがリーダー!」

アライグマ「ふふふ、今回はアライさんに任せてほしいのだ!」

フェネック(まーた明後日の方向に行かなきゃいいけどー……)



ビーバーの家

アライグマ「ビーバー!久しぶりなのだー!」

ビーバー「! アライさんじゃないっスかー!」

ビーバー「いきなりどうしたんスか?」

アライグマ「ちょっと近くを通ったから寄ってみたのだ!」

ビーバー「そうっスか!いやぁ、嬉しいっス!ささっ、こっちに座ってゆっくり……」

アライグマ「……………」キラン

ビーバー「…………?なんスか?」

アライグマ「……これはアライさんのお宝のジャパリコインなのだ」

ビーバー「は、はぁ……」

アライグマ「ビーバー……アライさんの頼みを聞いてくれたらこれをやるのだ!」ニヤリ

ビーバー「………頼み?」

アライグマ「ビーバー……PPPを倒すのに力を貸してほしいのだ!」

ビーバー「>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 15:39:18.60 ID:kpq57zpO0
倒すなんて穏やかじゃないっすけど…コインなんて受け取らなくても手伝うっすよ?
49 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 15:49:24.13 ID:o5JZHPfpO
ビーバー「倒すなんて穏やかじゃないっスけど、何か事情があるんスか?」

ビーバー「それによってはコイン何か受け取らなくても手伝うっスよ?」

アライグマ「ビーバー…」ウルウル

アライグマ「じ、実はアライさん達は音楽をやろうと思っていて……」

ビーバー「音楽?」

アライグマ「そ、そうなのだ!今のジャパリパークのつまらない音楽シーンに旋風を起こそうと思っているのだ!」

ビーバー「うーん……」

アライグマ「アライさんはその先頭に立ち、とりあえずは打倒PPPを目標にメンバーを集めてる最中なのだ!」

ビーバー「……………」

アライグマ「ビーバー!アライさんについてくるのだ!アライさんたちと一緒にジャパリパークNo.1のロックスターになるのだ!」

ビーバー「>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 16:02:44.76 ID:fdkUMC5tO
承知っす
51 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 16:05:59.62 ID:o5JZHPfpO
ビーバー「承知っス!」

アライグマ「ビーバー!」

ビーバー「よくわかんないけど"ろっく"っでやつっスか?かっこいーっス!」キラキラ

アライグマ「…………ビーバー…」ポン

ビーバー「!」

アライグマ「welcome To the サバンナビスケッツ……なのだ」


ビーバーが仲間になった
52 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 16:17:37.71 ID:o5JZHPfpO
としょかん

アライグマ「……と、いう訳でメンバーが揃ったのだ!」

サーバル「サバンナビスケッツ結成だねー!」

フェネック「さっすがアライさーん」パチパチ

博士「それは良かったですね」

助手「で?何故我々のところに?」

アライグマ「ふふふ、打倒PPPの為に賢い博士達からアドバイスを貰おうと思ったのだ!」

博士「………確かに我々は賢いですが、何故わざわざお前らの雑音を聞かねばならないのですか?」

博士「我々は騒がしのは苦手なのです」

サーバル「えー?そんな事言わないでー!おねがーい!」

博士「我々は忙しいのです。さっさと帰って………」

助手「いいですよ」

博士「助手!?」

サーバル「わーい!さっすが助手ー!やっさしーい!」

アライグマ「さすがは長なのだ!」

ビーバー「懐が深いっス!」

フェネック「博士とは違うねー」

ジャガー「……………」スッ →演奏準備

博士「助手〜」ウルウル

助手「博士は帰って寝ていてもいいですよ?」

博士「わ、わかったですよぉ!」

博士「お前ら、賢い我々がみてやるのです。ちょいちょいと演奏するのです」キリッ

ビスケッツ「…………………」
53 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 16:26:11.41 ID:o5JZHPfpO
アライグマ「よーし!いくのだみんな!」スッ

博士「む?あれはマーゲイに貸した楽器……何故お前らが……」

アライグマ「借りたのだ」

サーバル「借りたんだよー!」

フェネック「借りたのさー」

博士「そうですか」


〜演奏中〜

ビーバー(これ、どうやって使うんスかね?)→ギター

サーバル「うみゃみゃみゃみゃみゃー!」ブンブン

サーバル「みんみ〜!」バキッ

ビーバー(見たところオレっちのがっきはサーバルさんと同じ……サーバルさんの真似をすればいいっスね!)チラッ

ビーバー「う、うおりゃ〜」ブンッ

バキッ

フェネック「…………………」ポン ポン

アライグマ「ふははははははー!」バシンバシン

ボキッ

アライグマ「あ、もう一本の棒も折れたのだ」

ジャガー「…………………」ベンベン


〜演奏終了〜

博士、助手「………………」

アライグマ「ハァハァ………」

アライグマ「どうだったのだ!サバンナビスケッツのろっくな演奏は!」ゼーゼー

博士「>>54
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 16:51:52.04 ID:jTbEnDfVo
これじゃライブに出せられないのです
55 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 17:07:08.32 ID:o5JZHPfpO
博士「これではライブに出せないのですね」

アライグマ「!?」

博士「お前達は馬鹿ですか?いや、馬鹿ですね。楽器の使い方がまったく違うのです」

サーバル「博士ー!何でそんな事言うのー!ひどいよー!」

アライグマ「そ、そうなのだー!」

フェネック(あー、やっぱ使い方違ったんだー)

ジャガー「」ガクッ

ビーバー「ジャガーさんがマジショックを受けてるっス!」

助手「楽器を振り回すだけならば馬鹿でもできるのです。あ、馬鹿でしたね?」プッ

サーバル「むっかー!」プンプン

アライグマ「アライさんは馬鹿じゃないのだー!」プンプン

フェネック「……だったらさー?」

博士、助手「!」

フェネック「博士達はこれ(楽器)の正しい使い方を知ってるのかなー?」

博士、助手「!」

助手「………当然なのです。我々は賢いので」

フェネック「ふーん?だったら証拠みせてよー?」ニヤッ

サーバル「そーだそーだ!」

アライグマ「証拠を見せるのだー!」

博士、助手「……………」

ビーバー(博士達が上手く乗った!フェネックさん賢いっスね!)

博士「……………」ポイッ

フェネック「? これは?」

博士「ヒトの叡智が詰まった本なのです。これを見て勉強でもするといいのです」


博士が持ってきた本 安価下
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 17:28:32.09 ID:dm5DQTy1o
たのしいおんがく―基本編―
57 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 17:40:01.44 ID:o5JZHPfpO
アライグマ「こ、これはーー!?」

博士「"たのしい音楽〜きほんへん〜"なる本なのです」

助手「これならば馬鹿でも楽器の使い方を学べるのです」

アライグマ「なんて書いてあるか全然わからないのだ!」

フェネック「読めないよー」

ビーバー「読めないっス」

サーバル「全然わかんないや!」

ジャガー「」ウジウジ

博士「これは盲点でしたね。助手」

助手「ですね。博士」

「がっきの使い方なら私に任せてぇ〜」

全員「!」

キュルキュルキュル

アライグマ「あ、あ〜!この口スクラッチは〜!」
58 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 17:48:20.84 ID:o5JZHPfpO
アルパカ「キュルキュルキュル」(口スクラッチ)

アライグマ「マスター!」

アルパカ「博士〜、サバンナビスケッツの指導……私に任せてくれないかなぁ〜?」

博士「……アルパカ、お前楽器の使い方がわかるのですか?」

アルパカ「………………」グッ

助手「ならば任せるのです。我々は忙しいので」

サーバル「アルパカが指導してくれるのー?やったね!」

アライグマ「マスター!よろしくお願いしますなのだ!」

アルパカ「私がぁ〜サバンナビスケッツをジャパリパーク1のぉ"ろっくすたー"にしてみせるよぉ」

ビーバー「これは心強いっス!」

「バンドは楽器だけではダメよ」

全員「!」

トキ「歌も上手くなければね」

サーバル「トキー!!」

トキ「安心して。歌の指導は私がするわ」グッ

フェネック「>>59
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 17:51:36.67 ID:jTbEnDfVo
安心できないなぁー
60 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 17:57:50.66 ID:o5JZHPfpO
フェネック「安心できないなー」

トキ「な、なんでよ!」

フェネック「だってトキって音……」

トキ「うわぁーん!」ビエーン

アルパカ「あわわわわわ〜!トキちゃん泣かないでぇ〜」ヨシヨシ

トキ「………ひっぐ…」グスッ

アライグマ「フェネック!トキをイジメたらダメなのだ!」

サーバル「そうだよフェネックー!そこは嘘でも安心するね!って言ってあげなきゃー!」

フェネック「だってさー」

トキ「…………………」
61 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 18:07:33.38 ID:o5JZHPfpO
こうしてサバンナビスケッツの打倒PPPへの特訓が始まった


アルパカ「それはギターと言ってねぇ?こうやって弦を弾いて〜」ベン

ビーバー「こうっスか?」ベン

アルパカ「そうそう〜」

サーバル「うみゃ!」ブチッ

アルパカ「あらら〜弦が切れちゃったよぉ〜」


アライグマ「ふははははははー!」ドンドン

博士「ドラムはただやたら叩けばいいものでは無いのです」

フェネック「……………」ポン ポン

博士「………鍵盤をただ押すだけならば馬鹿でもできるのです」

フェネック「」イラッ


ジャガー「…………」ベンベン

助手「……いいですねジャガー。教えるのが楽なのです」

ジャガー「////」テレッ


トキ「私は〜ト〜キ〜♪」ボエー

サーバル「あぁぁぁぁー!」キーン

アライグマ「や、やめるのだトキ!」キーン

………………

……



アルパカ「………う〜ん…みんなの特訓を見てきた訳だけど〜……」

アルパカ「………はっきり言って〜」

ビスケッツ「」ゴクリ

アルパカ「>>62
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 18:15:05.32 ID:jTbEnDfVo
ロック魂が感じられない
63 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 18:24:40.24 ID:o5JZHPfpO
アルパカ「ロック魂が感じれないね〜」

アライグマ「な………!?あ、アライさん達は充分ろっくなはずなのだー!」

サーバル「そうだよそうだよー!ひっどーい!」

アルパカ「かぁーっ!ペッ!」

アライ、サーバル「!?」ビクッ

博士「やれやれ、まったく仕方ない奴らなのです」

助手「これでも見て勉強してくるのです」スッ

アライグマ「! これは!?」

フェネック「PPPのライブチケット?」

ビーバー「オレっち達にくれるんスか?」

ジャガー「やったー!」

博士「我々は騒がしいところが苦手なので」

助手「ライブを見てお前達とPPPの差でも噛み締めてくるのです」

アライグマ「博士……助手……」ウルウル

サーバル「わーい!ありがとー!」ダキッ

博士「こ、こら!サーバル!抱きつくなです!」グイ

助手「>>64
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 18:54:36.16 ID:kpq57zpO0
(博士は無視して)…やるからにはとことんやるのですよ
65 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 19:18:35.46 ID:o5JZHPfpO
助手「サバンナビスケッツ!やるからにはとことんやるのですよ!」

アルパカ「応援してるからねぇ〜」ニコニコ

ビーバー「はいっス!」

ジャガー「うん!」

アライグマ「アライさんにお任せなのだー!」

サーバル「わーい!PPPのライブ、たーのしみー!」ギュウウ

博士「し、しぬ……助手ぅ…助けてですぅ……」

助手「博士、さっきからうるさいのですよ」

博士「!?」

トキ「歌の指導ならいつでもしてあげるわよ!」グッ

フェネック「え?あーうん……」
66 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 19:27:56.11 ID:o5JZHPfpO
PPPのライブ当日

みずべちほー

ワイワイ ガヤガヤ

サーバル「うわー!たくさんフレンズがいるね〜!」

かばん「そうですね〜」

アライグマ「ふ、ふん!大した事ないのだ!」

フェネック「とかいってー、びびってるんじゃない?アライさーん」クスクス

アライグマ「そ、そんなわけないのだ!」

サーバル「かばんちゃーん!あっちで見ない?」グイッ

かばん「ま、待ってよサーバルちゃん!」

プレーリードッグ「ビーバー殿が音楽を始めたとは……自分、応援するであります!」

ビーバー「照れるっス////」

アライグマ「サーバル!ビーバー!遊びに来たわけではのではないのだー!」

フェネック「まー、いーじゃんアライさーん」

アライグマ「……まったく、ジャガーを見習うのだ!」

ジャガー(私達のライバルPPP…そのライブ……しっかりと目に焼き付ける!)ゴゴゴ

フェネック「燃えてるねー」

『えーでは……まもなくPPPのライブが始まります…』

アライグマ「!」

フェネック「おっ、始まるみたいだねー」

アライグマ「………ふふふ、では早速…」

フェネック「?」

アライグマ「>>67するのだ!」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 19:42:58.79 ID:jTbEnDfVo
宣戦布告
68 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 21:28:09.76 ID:o5JZHPfpO
フェネック「んー?どこ行くのさアライさーん。PPPのライブはじまるよー?」

アライグマ「……決まっているのだ」ニヤッ



ワー ワー

かばん「ライブ始まるね、サーバルちゃ……」チラッ

かばん「あれ?いない?」

プレーリードッグ「ビーバー殿もいないであります!」キョロキョロ


コウテイ「え、えと……今日は私達の為にライブに来てくれて………」

フハハハハ

コウテイ「!」

アライグマ「そのライブ待ったー!なのだー!」

コウテイ「え?なんだこれ……演出?」オロオロ

プリンセス「ちょっと!いったいどういう……」

サーバル「わーい!」ダダダダ

プリンセス「サーバル!?」

イワビー「お前らー!なんのつもりだよー!」

フェネック「どうかなー?ろっくでしょー?」

イワビー「はぁ?」

フルル「…………どーも」ペコ

ジャガー「いえ、こちらこそ」ペコ

ジェーン「あの、これってどういう事ですか?」

ビーバー「いやぁ、よくわかんないけどろっく?らしいっスよ?」


マーゲイ「あ、あいつら……楽器泥棒の!」

マーゲイ「今度はPPPのライブを邪魔するつもり!?許さな……」

アルパカ「………………」トン

マーゲイ「はぅ……

マーゲイ「」バタリ


アライグマ(マスター!)グッ

アルパカ「……………」グッ
69 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 21:35:37.88 ID:o5JZHPfpO
ザワザワ

かばん「えー……なんでサーバルちゃん達がステージに!?」

トキ「あの子達……なかなかロックじゃない」ニヤッ

プレーリードッグ「よくわからないけどかっこいーであります!」



プリンセス「ちょっとー!何のつもりよ!」

アライグマ「今日は……アライさん達サバンナビスケッツはお前達PPPに宣戦布告に来たのだー!」

イワビー「サバンナビスケッツだぁ?」

コウテイ「宣戦布告だと!?」

サーバル「えへへー!そーだよー!宣戦布告ー!」

フェネック「まー、そういう事さー」

アライグマ「PPP!お前らの時代はもう終わりなのだー!」ビシッ

PPP「!」

アライグマ「もう少ししたら……アライさん達サバンナビスケッツがジャパリパーク1のロックスターとなるのだー!」

フルル「>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 21:37:34.83 ID:dm5DQTy1o
頑張ってねー
71 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 21:55:49.45 ID:o5JZHPfpO
フルル「頑張ってねー」

イワビー「フルル!なに言ってんだよ!」

フルル「ほぇ?」

アライグマ(アライさん達なんか眼中に無いという余裕なのか……?なかなかろっくなのだ)ニヤッ

プリンセス「もう気がすんだでしょ」スッ

アライグマ「!」

プリンセス「私達これからライブなの…だから早く出てって」

アライグマ「…………近い内にジャパリパーク1のロックスターになってるのはサバンナビスケッツなのだ」

コウテイ「なんだと……?」

サーバル「私達、負けないからねー!」

プリンセス「…………………」

フェネック「まー、そういう訳だからさー、よろしくねー」

イワビー「へぇー?上等だぜ!」

ビーバー「よ、よろしくお願いするっス!」

ジェーン「え?あ、はい……」

アライグマ「せいぜい首を洗って待ってるのだPPP!」

コウテイ「……………」

アライグマ「みんな!帰るのだ!」クル

フルル「ばいば〜い」フリフリ

ジャガー「じゃーねー」フリフリ
72 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 22:04:09.22 ID:o5JZHPfpO
アライグマ「いやー!気持ちよかったのだー!」

アルパカ「いやぁ〜、昔を思い出してロック魂が震えたよぉ〜」ニコニコ

トキ「貴女達、ロックだったわよ!」グッ

フェネック「どーもー」

プレーリードッグ「ビーバー殿!かっこよかったであります!」

ビーバー「えへへ、どうもっス///」

サーバル「ねーねー!かばんちゃん!私かっこよかったー?」

かばん「うん、最高に悪役だったよ」

ジャガー「…………」ベンベン

アライグマ「よーし!早速帰って、打倒PPPの練習なのだー!」



としょかん

アライグマ「博士ー!助手ー!帰ったのだー!」

ガチャッ

博士「助手ぅ、サーバルにやられた傷が痛いですぅ…ナデナデしてほしいのですぅ」

助手「やれやれ、仕方ないのですね博士は」ナデナデ

アライグマ「…………………」

博士「あ」

助手「あ」

アライグマ「……………何をやっているのだ?」

助手「>>73
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 22:33:26.24 ID:jTbEnDfVo
私が本当の長なのでやってあげていたのです
74 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/22(日) 23:50:32.17 ID:o5JZHPfpO
助手「わ、私が本当の長なのでナデナデしてあげていただけなのですよ!ね?博士!」アセアセ

博士「え?あ、あぁ……そ、そうなのです!結して助手とはちょいちょいな関係では……」アセアセ

アライグマ「ふーん」

博士「ふーんって……」

アライグマ「別にキョーミないのだ」

助手「そ、そうですか……」

サーバル「アライさーん!」タッタッタ

フェネック「どうしたのさー?」タッタッタ

アライグマ「なんでもないのだ。ただ博士と助手がイチャイチャしてただけなのだ」

博士、助手「!?」

ビーバー「イチャイチャっスか////」

ジャガー「へー」

アルパカ「ろっくだね〜」ニヤニヤ

トキ「//////」

博士、助手「」

フェネック「……………」ポン

博士「!」

フェネック「ふっ」ニヤッ

博士「!?」

サーバル「ねーねー!かばんちゃーん!イチャイチャってなになにー?」

かばん「>>75
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 18:12:10.95 ID:wORrKjZ4o
ビーバーさんとプレーリーさんの二人みたいなのことでしょうか
76 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 20:26:00.37 ID:cnTDgJP+O
かばん「えと……ビーバーさんとプレーリーさんの二人みたいな事じゃないでしょうか……」

サーバル「えー?そうなのーっ?」

ビーバー「ちょ、ちょっとかばんさん///」

プレーリードッグ「照れるっスよ///」

サーバル「じゃー、私とかばんちゃんもそうだねー!」

かばん「えー!?」

フェネック「私とアライさんもー……」

博士「そ、そんな事よりお前達!」

助手「PPPのライブはどうだったのですか!」

アライグマ「あー、ちゃんと宣戦布告してきたのだ」

博士「宣戦布告?」

助手「ほう、やりますねぇ」

アライグマ「照れるのだ///」

サーバル「ねーねー博士ー!」

博士「なんですかサーバル?」

サーバル「私、宣戦布告した以上はジャパリパーク1のろっくすたーになるつもりだよー!」

サーバル「だからね!だからね!その為には何したらいいかなー!」

博士「そうですね…>>77はどうでしょうか?」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 20:31:55.04 ID:wORrKjZ4o
ロックスターらしく奇抜なメイクや服装
78 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 20:40:47.97 ID:cnTDgJP+O
博士「ロックスターらしく奇抜なメイクや衣装からいきましょうか」

助手「何事も形から入った方がやる気もでるというものなのです」

サーバル「めいくー?なにそれなにそれー!」

博士「こんな感じなのです」ピラッ

サーバル「わー!」キラキラ

アライグマ「かっこいーのだー!」キラキラ

ジャガー「いいかも………」

サーバル「ねーねー!どれがいいかなー?」

アライグマ「マスター!決めてほしいのだ!」

アルパカ「う〜ん……そうだねぇ〜」



サーバル達がする格好 安価下
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 20:52:21.93 ID:wORrKjZ4o
KISS
80 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 21:16:55.68 ID:cnTDgJP+O
アルパカ「う〜ん…やっぱりきっすかなぁ〜」

サーバル「わー!なにこれなにこれー!」

アライグマ「な、なんてロックなメイクと衣装なのだ………」

ジャガー「かっこいー……」

ビーバー「PPPとの対決はこのメイクと衣装で決まりっスね!」

フェネック「えー?マジでー?」


ライブのメイクと衣装は"きっす"に決まった
81 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 21:25:43.27 ID:cnTDgJP+O
ゆきやまちほー

キタキツネ「ね、ねぇギンギツネ…このどんべぇ食べていい?」ドキドキ

ギンギツネ「も、もう少し待ちなさい!もう少し待ったらふっくらー…」ドキドキ

ダダダダ

ワーイ

ギンギツネ、キタキツネ「?」

ガラッ

サーバル「わーい!」

ギンギツネ「サーバル!?」ビクッ

フェネック「はーいよー合宿にきたよー」

キタキツネ「がっしゅく?」

ビーバー「いやぁー、いいとこっスねー!」

ジャガー「温泉入りたい…」ボソッ

ギンギツネ「きゅ、急になんなのよあんた達!」

アライグマ「アライさんたちは対PPPの強化合宿に来たのだー!」

ギンギツネ「はぁー?」

アライグマ「ん?なにやら美味しそうなもの発見なのだ!」スッ

キタキツネ「あ!ボクのどんべぇ…」

アライグマ「これはアライさんが見つけたからアライさんの物なのだー!」

アライグマ「いただきまーす!なのだー!」ガツガツ

キタキツネ「……ボクのどんべぇがぁ…」グスッ

ギンギツネ「>>82
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 21:30:40.63 ID:DYmzESRS0
代わりならいくらでもあるから今回は許してあげる…けど
83 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 21:44:35.62 ID:cnTDgJP+O
ギンギツネ「だ、大丈夫よ!キタキツネね!代わりならいっぱいあるからね?」

キタキツネ「うぇ……」グスッ

ギンギツネ「………あんた達…今回は許してあげるわ…でも…」ギロッ

サーバル「あー!アライさんだけどんべぇ食べてずっるーい!」

アライグマ「こ、これはアライさんの物なのだー!」ズズッ

フェネック「大丈夫だよーサーバルー?こっちにいっぱいあるみたいだからさー」ガラガラ

サーバル「わーい!やったね!」

ビーバー「お、オレっちも一つほしいっス!」

ギンギツネ「」

キタキツネ「びぇーん!」グスッ

ジャガー「……………」ポン

キタキツネ「ふぇ……?」

ジャガー「>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 21:56:08.36 ID:tqr5QUvwo
じゃぱりまんあげるんで許してちょーだい
85 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/23(月) 23:29:08.26 ID:cnTDgJP+O
ジャガー「ジャパリまんあげるから許してちょーだい」スッ

キタキツネ「……………」ヒョイッ

キタキツネ「もぐもぐ」

キタキツネ「……………」プイッ

ジャガー(可愛いなー)

ギンギツネ「ちょっと!私のキタキツネを誘惑しないで!」

ジャガー「し、してないよー!(私の?)」

アライグマ「キタキツネ」ズズッ

キタキツネ「あ、ボクのどんべぇ……」

アライグマ「アライさんは……お腹がすいてただけなのだ……」

アライグマ「だから……許してほしいのだ」キリッ

サーバル「と、アライさんはキメ顔でそー言った」

キタキツネ「……………」

キタキツネ「>>86
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 01:55:12.39 ID:FnKejXc6o
楽しいことをしてくれたら許す
87 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 12:17:58.65 ID:tJWwOF9z0
キタキツネ「楽しい事してくれるなら許す…」プクー

アライグマ「楽しい事…わかったのだキタキツネ!アライさんにお任せなのだー!」グッ

アライグマ「じゃあキタキツネ、ベッドにいくのだ」グイ

キタキツネ「え?」

ギンギツネ「ちょっと!キタキツネにナニする気よ!」

アルパカ「いやぁ〜楽しい事と言ったらあれしかないでしょ〜」スッ

アライグマ「マスター…」

サーバル「あれー?あれってなーにー?」

フェネック「サーバルー私達はサバンナビスケッツだよー?」

サーバル「あー!そっかー!」ポン

ビーバー「燃えてきたっス!」

ジャガー「………………」ベンベン

アライグマ「なるほど、流石はマスターなのだ!」

アルパカ「うふふ」

アライグマ「よーし!みんな!サバンナビスケッツの初ライブをやるのだー!」

サーバル、フェネック、ジャガー、ビーバー「おーっ!」

キタキツネ、ギンギツネ「?」
88 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 12:27:18.18 ID:tJWwOF9z0
アライグマ「みんな!いくのだ!」スッ

サーバル「おっけー!」スッ

フェネック「はーいよー」

キタキツネ「ギンギツネ!サーバル達の持ってるあれなに?」キラキラ

ギンギツネ「さぁ……?(キタキツネ可愛い…)」

アルパカ「あれはねぇ〜楽器だよぉ」

キタキツネ「楽器……?」

アライグマ「いくのだー!」ドン

サーバル「うみゃみゃみゃみゃー」ベンベンベンベン

アライグマ「ふははははははー!楽器の使い方はもうマスターしたのだー!」ドドドドド

フェネック「ふふふーん♪」ポロンポロン

ビーバー「ぬおぉぉぉぉ!」ベンベンギュイーン

ジャガー「……………」ベンベン

キタキツネ「おぉ……!」

ギンギツネ「す、すごい…」ゴクリ

アルパカ「…………………」

アライグマ「ふははははははー!アライさんにお任せなのだー!」ドドドドド

………



フェネック「うーん…なかなか上手くいったんじゃないかなー?」

サーバル「たーのしかったー!」

アライグマ「ど、どうだったのだ!サバンナビスケッツの初ライブは!」

キタキツネ「>>89
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 13:13:27.52 ID:oC9qbNdeO
調和がとれてない。
ドラムは走りすぎるし、ギターのソロも自分だけ目立とうとしてる。ベースとキーボードがカバーしようとしてても、補いきれない。

でも、速引きとかの個人のテクニックは高水準
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 13:13:37.37 ID:K90dRzpCo
ペパプよりすごいかも…
91 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 15:02:38.12 ID:tJWwOF9z0
ギンギツネ「す、ずごい…ひょっとしたらPPPより……」

キタキツネ「調和がとれてないね。ドラムは走りすぎるし、ギターのソロも自分だけ目立とうとしてる。ベースとキーボードがカバーしようとしてても、補いきれないよ。
でも、速引きとかの個人のテクニックは高水準だね。」

ギンギツネ「キタキツネ!?」

ビーバー「???」

アライグマ「キタキツネは何を言ってるのだ?」

ジャガー「うーん、わからん!」

サーバル「キタキツネの言ってる事、全然わかんないや!」ニコッ

フェネック「あのさーキタキツネー。いったい何処でそんな事覚えたのさー?」

キタキツネ「げぇむだよ!」

フェネック「そ、そーなんだー……」

アルパカ「……でもぉ〜…キタキツネの言ってる事はその通りだよぉ〜」

アライグマ「マスター!」

サーバル「ねーねー!つまりはどういう事なのー?」

アルパカ「つまりはぁ……チームワークが必要って事だよぉ」

ビーバー「チームワークっスか…」ゴクリ

アライグマ「マスター!アライさん…」

ジャガー「アルパカ!チームワークを鍛える方法を教えて!私達、PPPに勝ちたいの!」クワッ

アライグマ「ジャガー!それはアライさんが今言おうとしたセリフなのだ!」

フェネック「まーまーアライさーん」

アルパカ「………もちろんだよぉ?その為の合宿だしねぇ?」ニヤッ

ビーバー「本当っスか!」

サーバル「わーい!やったねー!」

アルパカ「……サバンナビスケッツのチームワークを鍛える為にぃ〜まずは〜」

アルパカ「>>92をしてもらうよぉ〜」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 15:41:32.41 ID:k5U03JmKo
音げぇむ
93 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 18:32:31.73 ID:MdMvUCQOO
アルパカ「キタキツネ〜」チラッ

キタキツネ「…………」コクッ

キタキツネ「ついてきて」クル

サーバル「うみゃ?」

ギンギツネ「ど、何処にいくのよキタキツネ!」

…………

……



キタキツネ「………ついたよ」キィー

サーバル「うみゃ!?」

アライグマ「こ、これはー!!」

キタキツネ「音げぇむだよ」

フェネック「音げぇむー?」

ギンギツネ(いつの間にこんなものが…)

アルパカ「今から〜みんなにはこの音げぇむでチームワークを鍛えてもらうよ〜」

サーバル「えー!これで遊んでいーのー!」キラキラ

アライグマ「やったー!さすがマスターなのだー!」
94 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 18:38:19.25 ID:MdMvUCQOO
キタキツネ「サーバルとビーバーはこれ」

ビーバー「これはなんなんスか?」

キタキツネ「ぎたーふりーくすだよ」

サーバル「わーい!たのしそー!やーったね!」

アルパカ「あんたらはこれだよぉ〜」

アライグマ「マスター…このげぇむはなんなのだ?」

アルパカ「たいこのたつじんだよぉ」

アライグマ「たいこのたつじん…面白そうなのだ……」ゴクリ

アライグマ「フェネック!やるのだ!」グキッ

フェネック「うん、一緒にヤろっかーアライさーん」ニコニコ

ジャガー「あ、あの…私は?」

アルパカ「ジャガーは一番上手いからね〜」

ジャガー「いやぁ////」テレッ

アルパカ「>>95で特訓してもらうよ〜」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 19:00:23.46 ID:1Gtbzdyuo
ダンレボ
96 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 19:26:07.02 ID:MdMvUCQOO
アルパカ「これだよぉ」

ジャガー「これは!?」

アルパカ「だんれぼさぁ」ニヤッ

ジャガー「だんれぼ……」ゴクリ

ジャガー「てゆーか……チームワークの特訓なのに、私だけソロ?」

アルパカ「安心しなよぉ、ギンギツネも一緒にやるからぁ〜」

ギンギツネ「な、なんで私も!?」


こうしてサバンナビスケッツの厳しい特訓が始まった

サーバル「うみゃみゃみゃー」ベベン

キタキツネ「ふふん♪しんきろく…」ベン

サーバル「負けた……」ガクッ

ビーバー「す、すごいっスキタキツネさん!」

キタキツネ「ふふん、ボクがサーバルの代わりにサバンナビスケッツに入ろうかな?」ドヤッ

サーバル「うみゃ〜」
97 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 19:30:26.88 ID:MdMvUCQOO
アライグマ「ぬわぁぁぁー!タイミングが全然合わないのだー!」

フェネック「アライさーん、一人で突っ走るのやめてよねー」ポン


アイヤイヤー

ジャガー「ふっふっ」トントン

ギンギツネ(何故私まで……)トントン


そして……


ジャーン♪

アライグマ「……………ふーっ……」

アライグマ「い、今の演奏…どうだったのだ!マスター!」

アルパカ「………………」

サーバル、フェネック、ジャガー、ビーバー「」ゴクリ

アルパカ「>>98
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 20:05:41.36 ID:3gnJf4oWo
『演奏』は合格だねぇ
99 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 20:13:25.41 ID:MdMvUCQOO
アルパカ「"演奏"は合格だねぇ?」ニヤッ

フェネック「?」

アライグマ「ど、どういう事なのだマスター!」

サーバル「……………」

アルパカ「サーバルは気づいてるみたいだねぇ?」

アライグマ「サーバルが?」

サーバル「うん…なんかね?なんてゆーか……」

サーバル「まだ…足りない気がするの!」

アライグマ「?」

ビーバー「足りないってどういう事っスか?」

キタキツネ「……この程度の音楽じゃあ、まだまだ濡れないって事だよ」

ギンギツネ「ぬ、濡れるって…キタキツネ///」ポッ

フェネック「わーお」

アルパカ「んじゃあ……次の段階に行ってみよ〜か」

ジャガー「次の段階?」

アルパカ「パフォーマンス…だよぉ」ニヤッ

ビスケッツ「!?」
100 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 20:16:43.87 ID:MdMvUCQOO
数日後

としょかん

博士「…………む?」ピクッ

ザッ ザッ

助手「……どうやら…帰ってきたようですね博士」

博士「ですね、助手」

サーバル「……………」ザッ ザッ

かばん「サーバルちゃん!お帰りなさい!」

サーバル「うみゃ…かばんちゃん……」

かばん「合宿…どうでした?」

サーバル「>>101
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 20:24:06.31 ID:3gnJf4oWo
真のロック魂を見つけたよ
102 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 20:33:05.06 ID:MdMvUCQOO
サーバル「真のろっく魂を見つけたよ!」グッ

かばん「………………!」ゾクッ

かばん(な、なんだろう……いつものサーバルちゃんの筈なのに………)

サーバル「どうしたのー?かばんちゃん?」

かばん「い、いえ………」

かばん(いや、サーバルちゃんだけじゃない……)チラッ

博士「お前達、合宿はどうでした?」

アライグマ「完璧なのだ!」グッ

フェネック「私達サバンナビスケッツは最高のロック魂と、博士と助手以上の絆を身につけてきたよー」

博士「は?私と助手以上の絆?そんな訳がないのです。何故ならば我々は相思相あ……」

助手「そうですか、それは凄いですね」

博士「助手ぅ…」ウルウル

プレーリードッグ「ビーバー殿!何やら一段とかっこよくなった気が……」

ビーバー「そ、そうっスかね?////」

かばん(そうか……みんなの纏っている雰囲気……これが……)

トキ「どうやら真のロックを見つけてきたようね?」

ジャガー「……………」グッ

かばん「ロック………か………」ボソッ
103 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 20:41:12.15 ID:MdMvUCQOO
アルパカ「キュルキュルキュル」(口スクラッチ)

ビスケッツ「」ビシッ

博士「見事に教育されてますね……」

助手「ですね、博士」

アルパカ「みんなぁ、浮かれたらダメだよぉ?何せライブは来週なんだからぁ」

アライグマ「ほ、本当か!?マスター!」

ビーバー「ら、ライブっスか?聞いてないっスよ!」

サーバル「わーい!ライブだー!やったー!」

フェネック「へぇー?アルパカ、ライブの予約までしてくれてたんだー。気が利くねー」

アルパカ「………………」

博士「ちょっと待って下さい」

助手「我々はお前らのライブの予定なんぞ聞いていないのですが?」

フェネック「?」

かばん「え?ライブの予約も入れてないのにライブ?」

アルパカ「明後日にあるのはPPPのライブ………」

ジャガー「!」

アライグマ「………なるほど…さすがはマスター……ロックなのだ…」

サーバル「燃えてきたねー!」

かばん「え?え?」
104 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 20:50:41.75 ID:MdMvUCQOO
PPPライブ当日

ワー ワー

プレーリードッグ「さすがはPPP…凄い盛り上がりでありますね……」

ギンギツネ「うん…」

キタキツネ「」ワクワク

かばん(サーバルちゃん達……本当にやるのかな?)

サーバル「お待たせー」

かばん「!」

かばん「え!?」

アライグマ「どうしたのだ?かばんさん?」

かばん「み、みんなのその格好……」

フェネック「サバンナビスケッツのライブ衣装さー」

アライグマ「カッコいいか?かばんさん?」

かばん「……は、はい……(白塗の顔におっかない衣装……)」

プレーリードッグ「カッコいいであります!」

ビーバー「/////」テレッ

トキ「よく似合ってるわよ!」グッ

ジャガー「……………」グッ

ギンギツネ「ちょ、ちょっと!貴女たち、そんな訳わからない格好で本気!?」

サーバル「うみゃー!なんだとー!」

ギンギツネ「!」ビクッ

サーバル「私の名前はヨハネ・サーバル・三世!魔王であーる!」

かばん「さ、サーバルちゃん!?」

サーバル「この衣装への侮辱は魔王への侮辱と同意であーるぞ!」クワッ

ギンギツネ「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 20:57:52.23 ID:3gnJf4oWo
ははー!
106 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:02:56.76 ID:MdMvUCQOO
ギンギツネ「ははー!魔王さまー!」

サーバル「うむ!」

ギンギツネ(はっ!私ったら…サーバルの気迫に圧されてつい………)

キタキツネ「ヨハネ・サーバル・三世……濡れた…////」ポッ

ギンギツネ「!?」

アルパカ「みんな〜そろそろだよぉ?」

アルパカ「準備はいいかぃ?」ニッ

サーバル「うむ!」

ビーバー「もちろんっス!」

ジャガー「………………」ベン

フェネック「はーいよー頑張っていきますよー」

アライグマ「サバンナビスケッツにお任せなのだー!」

アルパカ「…………よし!」

アルパカ「ロックの頂き目指して…逝ってきなぁ〜!サバンナビスケッツ!」

ビスケッツ「おー!」
107 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:09:03.04 ID:MdMvUCQOO
ライブステージ

コウテイ「えー…次は大空………」

フハハハハハ

コウテイ「………ん?」

イワビー「お、おい!」

サーバル「とうっ!」ダンッ

プリンセス「サーバル!?」

ザワザワ

エ?ドーシタノ? ナニアノカイブツ…

プリンセス「な、なによその格好…白塗りのメイクに凶悪な衣装……」

プリンセス「い、いや…そんな事よりもまたライブの邪魔を……!」

サーバル「……私の名前はヨハネ・サーバル・三世。サバンナビスケッツのメンバーであり、誇り高き魔王である……」

サーバル「は?」

フルル「まおー?」

ジェーン「何を言ってる………」

サーバル「みんな…いくよ」スッ

ザッ

PPP「!?」
108 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:17:59.75 ID:MdMvUCQOO
サーバル「………う〜っ!ふぁーーっく!!」

ピリピリ

コウテイ「ひぇっ!」ビクッ

プリンセス「す、すごい声………!」

サーバル「たからかーに!さーけべさけべーばフレンズ♪」

アライグマ「このステージはサバンナビスケッツの物なのだ!」ドンドンドン

コウテイ「くっ!……今すぐやめ……」

アライグマ「ふぁーーっく!」ボオオ

コウテイ「あつっ!」

かばん(アライさんが火を吹いた………)

サーバル「けんかしーて、すっちゃかめっちゃかしたーらさつがい♪」

イワビー「お前らー!こんな事してただで済むと………」

フェネック「はーいよー」ガシッ

イワビー「わわっ!?」グッ

フェネック「秘技、フレンズ弾きー♪」ガガガガ

イワビー「い、いてっ!やめろー!」ポロンポロンポロン

サーバル「けものはいても♪PPPはいらない♪」

ビーバー「フレンズ歯ギターっス!」ガシッ

ジェーン「いだっ!あべべべ!」ベンベン
109 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:25:41.85 ID:MdMvUCQOO
プレーリードッグ「ビーバー殿…カッコいいであります…」ウットリ

ギンギツネ「……ひえー…」

トキ「最高ね…」

キタキツネ「濡れる……」

かばん「あ、あれが合宿で得た成果ですか?」

アルパカ「そうだよぉ〜ロックでしょぉ?」ニコニコ

かばん「最悪ですね」


サーバル「本当の悪魔はこ、こ、にいるーほら♪」ベンベン

ジャガー「……………♪」ベンベンベン

フルル「普通に上手い」パチパチ

ジャガー「////」テレッ

サーバル「きーみも♪」

プリンセス「サーバルゥー!!」

サーバル「手をーつないで………ふぁーーっく!!」バッ

プリンセス「!?」ビクッ


マーゲイ(このままじゃライブが……PPPが危ないっ!)

マーゲイ(こ、こうなったら!)



マーゲイがとった行動
安価下
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 21:31:21.42 ID:3gnJf4oWo
単身で止めにかかる
111 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:40:36.78 ID:MdMvUCQOO
マーゲイ(PPPのためよ!)バッ

マーゲイ「や、やめなさいあんた達……」

アルパカ「…………」トンッ

マーゲイ「はぅ……

バタッ

マーゲイ「」

サーバル(アルパカ!)グッ

アルパカ「ふっ」グッ


サーバル「よぉこーそじゃーぱりっふぁっく♪」ブンッ

ボキッ

プリンセス「………ひぇ…」ヘナッ

コウテイ「あわわ……」

イワビー「」プクプク

ジェーン「」ピクピク

フルル「うまいうま〜い」パチパチ

ジャガー「////」テレッ


アライグマ「や、やったのだ……ついにPPPを………」ウルウル

フェネック「ふふっ、アライさーん?泣いてるのー?」

アライグマ「な、泣いてなんかないのだ…!」ゴシゴシ

ビーバー「……あの時…アライさんに着いてきて良かったっス……」ウルウル

ジャガー「うん!」

サーバル(ついになったんだね私達……)

サーバル「ジャパリパーク1のロックスターに……」ウルウル

カーエレ カーエレ

サーバル「!」

フェネック「これは……」

カーエレ カーエレ
112 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:46:02.00 ID:MdMvUCQOO
アライグマ「これは……あんこーるというやつなのだ………!」

カーエレ カーエレ

ビーバー「あんこーる……」

ジャガー「……………」スッ

カーエレ カーエレ

サーバル「よし………!」

サーバル「みんな………!二曲目いくよー!」

サーバル「ぼくのフレンド!!」

フザケンナー シネー


トキ「最高のライブよ……」グスッ

キタキツネ「サーバル様…///」ポッ

ギンギツネ「キタキツネ!?」

プレーリードッグ「ビーバー殿ー!」

アルパカ「みんなぁ…立派になったね〜」グスッ

かばん(地獄絵図だ……)

カーエレ カーエレ
113 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 21:52:51.22 ID:MdMvUCQOO
こうしてPPPを破ったサバンナビスケッツは……

アルパカ「みんなぁ……行くんだね?世界ツアー……」

アライグマ「海の向こうがサバンナビスケッツを待っているのだ!」キリッ

フェネック「アライさーん、そっちは明後日の方向だよー?」

ジャガー「………みなさん、お世話になりました…」ペコッ

トキ「こっちこそ…最高のライブをありがとう!」

プレーリードッグ「ビーバー殿ー!自分、ビーバー殿の海の向こうでの活躍、楽しみにしてるであります!」

ビーバー「プレーリーさん…ありがとうっス……」グスッ

キタキツネ「サーバル様ー!」グスッ

サーバル「泣かないでよキタキツネ?」ナデナデ

ギンギツネ「さ、サーバル!あんたっ!私のキタキツネを!!」ギリギリ

かばん「………………」

サーバル「かばんちゃん……」

かばん「>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 22:01:19.05 ID:3gnJf4oWo
地獄のようなライブだったよ
115 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 22:07:19.71 ID:MdMvUCQOO
かばん「地獄のようなライブだったよ」

サーバル「うみゃ〜かばんちゃんったら///」テレッ

アライグマ「照れるのだ///」テレッ

かばん「いや、褒めてないよ」


アライグマ「よーし!みんな!いくのだー!」

サーバル、フェネック、ジャガー、ビーバー「おーっ!」

博士「早く行けです」

助手「二度と帰ってくるなですよ」

プレーリードッグ「ビーバー殿〜!」グスッ

キタキツネ「サーバル様……」グスッ

ギンギツネ「キタキツネ!目を覚まして!」

アルパカ「…………………」

トキ「寂しいの?」

アルパカ「………寂しい半分……教え子が立派になって嬉しい半分ってところかなぁ?」

トキ「………そう…」クスッ

アルパカ(サバンナビスケッツ……あんた達なら私の叶えられなかった夢…叶えてくれると信じてるよぉ!)グッ

かばん「頼むから海の向こうでフレンズさん達に迷惑かけないでね」
116 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 22:11:26.49 ID:MdMvUCQOO
アライグマ「よーし!サバンナビスケッツ!いくのだー!海の向こうの新天地へー!!」

フェネック「はーいよー。頑張っていきますよー」

ビーバー「燃えてくるっス!」グッ

ジャガー「……………」ベンベン

サーバル(ありがとう……私……音楽に会えて良かった……)

サーバル「…………………」

アライグマ「サーバル?」

サーバル「…………目指すは……世界一のロックスターだよ!」グッ

アライグマ、フェネック、ビーバー、ジャガー「おーっ!!」




サバンナビスケッツの世界一のロックスターへの道は始まったばかりだ







117 : ◆WZ2oysMjd. :2017/10/24(火) 22:12:17.23 ID:MdMvUCQOO
ちょっと長くなったけど終わりです
ありがとうございました
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 22:14:45.32 ID:1Gtbzdyuo
乙!

意外と綺麗にまとまったなw
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 22:15:16.71 ID:3gnJf4oWo
おつ!
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 15:49:27.94 ID:b1t6eJXLO
おもしろかった乙
66.09 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)