高嶋友奈「結城ちゃんは勇者である」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/19(火) 20:01:03.53 ID:WIN2YWrHo

*???

友奈「……あれ……?」

友奈(気が付くと、私は知らない場所に居て、多分大きな森の中に居るのかな? 足元に大きな木の根が伸びているのが見えた)

友奈「でも、この根……いくらなんでも大きすぎるし、それに色がとっても鮮やかで……きれい……」

友奈(思わず感激してしまう。見渡してみると、周りには同じように大きな植物がいっぱいあって、どれもカラフルって言葉がぴったしな色ばっかり。……あれ? でも、この光景ってどこかで……?)

友奈「……!」ハッ!

友奈「まさか、この場所って!?」

友奈(思い当たり私は首を必死に動かして、周りをよく観察してみる。──やっぱりだ!)

友奈「ここって……結城ちゃんは勇者であるの樹海、だよね……?」

友奈(私が今見ている光景は、ぐんちゃんと一緒にハラハラしながら見ていたアニメ『結城ちゃんは勇者である』に出てきた樹海と呼ばれる場所にそっくりだった)

友奈「ええと、私、夢でも見ているのかな……?」

友奈(熱中して見ていたアニメだったからその影響で見た夢なのかも。でも、頬をつねると……痛い! やっぱり夢じゃない? でもでも、ぐんちゃんは夢でも痛みはあるって言っていたし……いや、だけど、うーん……)

友奈(今の状況がよく分からなくて、私はちょっとだけ混乱し始める。だけど、そんなことをしている余裕なんて本当はなくて)

ドカーン!

友奈「何!?」

友奈(交通事故でもあったような音だったよね、今の? でも、こんな大きな森の中で事故って……?)

友奈(気付けば私は、音のした方向に無意識に歩いて、走っていて、音がどんどん大きく激しくなっていく。"そこ"にあったものたちが見えていたはずなのに、ううん、見えていたからがむしゃらに走った。必死に見えないふりをして)

友奈(そして)



女の子「こっから先は……通さなさいッ!!」ウォォォー!



友奈(目の前で小柄な女の子が──ばーてっくすと、戦っていた)



169.55 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)