【安価】何故か捕らえられる勇者

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 18:11:45.12 ID:de/CgI3T0
〜牢屋〜

勇者「くっ、一体ここは?」


全くもって不思議なのだ。これまでは順風満帆に旅をしていた筈

それなのに朝起きたら牢屋にいる


勇者(魔族の仕業か、それとも...?)

???「目覚めましたね」

勇者「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513761104
2 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 18:13:59.38 ID:de/CgI3T0
下2>>???の正体
下3>>その立場や動機
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:11.04 ID:jFi3f4No0
女神
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:13.51 ID:IvWDXmG/0
さす兄系パラディン
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:13.68 ID:0gSlsJXfO
このすばのアクア
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:35.76 ID:3hAPxYWOO
実は魔王
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:46.38 ID:X7j5i/A30
辺境の町の衛兵
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:15:49.37 ID:zPAwmRea0
一緒にピクニック
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:17:02.04 ID:qX0+2vV6O
いつもの人か。キャラが似たり寄ったりになるのどうにかならんか
10 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 18:23:27.84 ID:de/CgI3T0
勇者「誰だお前は!」

パラディン「まさか僕の顔を忘れたのかな?」

勇者「何!?いや...まさかそんな事」

パラディン「そのまさかさ!僕がやったんだ!」ハハハ

勇者「...ッ」


勇者にとってはとても信じがたい出来事だった

彼は優しい心を持ち、動植物を労り、皆を守るパラディンだった

特に孤児なんかには親や兄同然の存在だった

...しかし今勇者を捕らえ不敵にも笑っている
11 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 18:31:03.44 ID:de/CgI3T0
勇者「嘘だ!お前は偽物だ!」

パラディン「ククク、ちょっと良い子ぶり過ぎちゃったか?」

パラディン「お前が信じたそれは!そう、この僕こそが!」

パラディン「魔 王 な ん だ よ」

勇者「そうか、じゃあ潔く信じるのは諦めるとしよう。だが」

勇者「俺は勇者だ!目の前に魔王がいるならぶっ殺す!」

パラディン「その中でかァ!?面白いな!腹筋がバキバキになっちまうよ!」

勇者「俺は...」
12 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 18:31:57.76 ID:de/CgI3T0
下2>>勇者はどうする?
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:32:27.29 ID:A9skblKiO
魔王を牢屋の中に引きずり込む
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 18:34:44.77 ID:uesD06j+0
あきらめる
15 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 19:08:18.02 ID:de/CgI3T0
勇者「諦める!」

パラディン「...は?」

勇者「やはり俺には無理だ!」

パラディン「スペランカーかよ」

勇者「俺は疲れたからな」

パラディン「ふん、まあいいか」
16 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 19:10:58.34 ID:de/CgI3T0
下2>>その三年後の様子
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 19:18:12.24 ID:5A0F+vkM0
何故か立場逆転
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 19:21:57.04 ID:KfrK1FpLO
核の炎に包まれている
19 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 19:41:21.74 ID:de/CgI3T0
世界は核の炎に包まれた!!

魔王「やらかした」

勇者「お前アホか。兵器開発はやめろと言ったろ?」

魔王「うぐ...」

勇者「いいか、こういう時はな、お話みたいなのが実力を示して武力支配すべきなんだ」

魔王「...ああ、そうするとも」
20 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 19:43:43.10 ID:de/CgI3T0
〜数ヶ月後〜

魔王「色々取り戻した」

勇者「そうか」

魔王「まだここから出る気は無いのか?」

勇者「そんな事はどうでもいい」

魔王「フン、良くわからん奴だ」
21 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 19:45:03.76 ID:de/CgI3T0
下2>>さらに十年後の様子
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 19:49:21.83 ID:YP7rYJ0yO
やはり核の炎に包まれている
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 19:51:03.84 ID:iadNbNgh0
核の冬が来た
24 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:18:47.64 ID:de/CgI3T0
核の冬がやってきた!!

魔王「またやっちゃった」

勇者「...俺は十年以上前に忠告した筈だが」

魔王「安全に行っていれば問題ないだろうとたかをくくっていた」

勇者「やはり短絡的だなお前は」

勇者「とにかく、今回で多少の飢餓はあるかもしれないがどうしようもない」

勇者「安定した開発を望むなら何より宇宙を活用すべきだろうな」
25 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:23:08.21 ID:de/CgI3T0
〜数年後〜

魔王「宇宙開発で安定した作物供給に成功した」

勇者「そうかい」

魔王「なぁ勇者よ」

勇者「なんだ」

魔王「僕の側近に置いてやろうか?待遇は保証するが」

勇者「どうでもいい。あと僕っての辞めろ。威厳がない」

魔王「君の前での癖みたいな物さ」

勇者「...その待遇で十分かもな」

魔王「?」
26 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:25:06.94 ID:de/CgI3T0
下2>>さらには二十年後の様子
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 21:25:56.45 ID:Le+/9wCXO
何故か核の炎に包まれる宇宙
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 21:26:12.41 ID:psQPHEOTO
勇者残して人類滅亡
29 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:51:58.24 ID:de/CgI3T0
魔王「勇者」

勇者「いつになく神妙だな」


しかし、その中には誇らしげな表情も伺える


魔王「ああ、お前を残して人類は滅んだ」

勇者「...そうかい。悪いが俺は既に『人間』じゃない」
30 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:55:09.56 ID:de/CgI3T0
魔王「そうかもね」

魔王「まぁ、精々余生をそこで過ごすといいよ」

勇者「...ふん。分かってるじゃねぇか」

魔王「君のような狂った奴の心情を察しても役には立たないのにね」

勇者「ああ」
31 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 21:59:46.01 ID:de/CgI3T0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

魔王「...君は天才だよ」


そこには、勇者の亡骸があった


魔王「こんなに後味の悪い死に直面するのは初めてだ」

魔王「なぁ、勇者よ____」

魔王「僕の力ではもう無理だ」

魔王「僕は死ぬ」

魔王「君は真の意味で人魔勇者だ」

魔王「後悔はない」
32 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 22:02:33.28 ID:de/CgI3T0
少しの気まぐれで世界を崩壊させた二者

決して赦される事のない友情がそこにあった

まるで神と邪神のようだったとかなんとか


END
33 : ◆7M0syXftfg [saga]:2017/12/20(水) 22:05:04.09 ID:de/CgI3T0
>>9でも指摘されましたが、どうにも無味無臭のチューインガムみたいなキャラばっか作ってますね

少し変化をつけるのも良いかな。うん

それでは、安価に付き合って戴き、ありがとうございました
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/20(水) 23:09:38.74 ID:C/rxh+KUo
他に何書いてる?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/21(木) 13:54:45.09 ID:zwTXWOuGO
聞いてばかりいないで酉で検索かけてどうぞ
7.25 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)