穂乃果「仲良し姉妹」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆EYCPv30nrA [sagesaga]:2017/12/31(日) 20:59:09.45 ID:CiyvMwx/0
【おやつ】

 
ほのか「ゆきほー」

ゆきほ「なぁに?」

ほのか「なんでウチのおやつは『わがし』なんだろ」

ゆきほ「ウチが『わがしや』だからじゃない?」

ほのか「そっかー」

ゆきほ「うん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514721549
2 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:00:45.20 ID:CiyvMwx/0
ほのか「じゃあさ、ウチが『パンやさん』だったら、パンがおやつなのかなぁ」

ゆきほ「んー、そうなんじゃない?」

ほのか「ウチが『パンやさん』だったらなぁ」

ゆきほ「えー、わたしは『ケーキやさん』がいい」

ほのか「えー」

ゆきほ「ロールケーキおいしいもん」
3 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:01:39.29 ID:CiyvMwx/0
ほのか「でも、パンがいいよ」

ゆきほ「ケーキがいい!」

ほのか「ケーキばっかたべてると、ふとるよ」

ゆきほ「ぐっ」

ほのか「それに、むしばになっちゃうよ!」

ゆきほ「お、おねえちゃんみたいに、みさかいなくパクパクたべないもん!」

ほのか「そんなにたべてないもん!」

ゆきほ「たべてたもん! パンケーキいっぱいたべてたもん!」
4 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:02:12.16 ID:CiyvMwx/0
ほのか「おなかがすいてはなんとかだもん! しかたないよ!」

ゆきほ「わたしもたべたかったのに!」

ほのか「パンケーキだよ! パンとケーキのハイブリッドだよ! はやくたべなかったゆきほがわるいね!」

ゆきほ「なにをー!」

ほのか「やるかー!」

ヤンヤヤンヤ

ヤイノヤイノ

ほの母「こらっ! 何やってるの!?」
5 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:02:39.42 ID:CiyvMwx/0
ほのか「ゆきほがわるい!」

ゆきほ「おねーちゃんがわるい!」

ほの母「何があったのよ……」

ほのか「それは……」

カクカクシカジカ

ほのか「……ってワケだよ」

ほの母「……」

ゆきほ「おかーさん。わたし、わるくないよね」

ほのか「あっ、ずるいぞー!」

ワイワイ

キャッキャ

ほの母「いい加減にしなさい!」
6 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:04:19.21 ID:CiyvMwx/0
ほ・ゆ「!」

ほの母「どっちが悪いか、それは二人とも悪い」

ほ・ゆ「えぇー」

ほの母「それと、ウチが和菓子屋からモデルチェンジすることはないから」

ほのか「ちぇっ」

ゆきほ「なんかそんした」

ほの母「はいはい。じゃあ、今日は特別なお菓子をあげるから」

ほのか「なになに!?」

 
ほの母「お母さん手製の……たい焼きよ」
7 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:05:22.61 ID:CiyvMwx/0
ほのか「きのうたべたよ」

ほの母「あれはスーパーで買ったやつよ」

ゆきほ「なにがちがうの?」

ほの母「私が作ったか否か」

ほのか「……」

ゆきほ「……」

ほの母「母の愛情がこもったお菓子よ。そんじょそこらのお菓子より美味しいわよ」

ほのか「そうなのかなぁ?」
8 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:05:52.60 ID:CiyvMwx/0
ほの母「そうよ。母の手作りお菓子を毎日食べられるあんたたちは、幸福者なのよ」

ほのか「そうなのかなぁ」

ゆきほ「よくわからない」

ほの母「母に感謝して、味わって食べなさい」

ほ・ゆ「はーい」

 

 

 

 
穂乃果「てなこと、あったよね」

雪穂「あったあった」
9 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:06:40.09 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「今思うとアレってさぁ」

雪穂「上手く丸め込まれた感あるよねぇ」

ほ・ゆ「うーん」

ほの母「二人とも、おやつよ」

ほ・ゆ「はーい」

穂乃果「今日のおやつは何?」

ほの母「今日はね……」

 
ほの母「お母さん手製のたい焼きよ」
10 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:07:09.09 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「昨日、食べたよ」

ほの母「あれは昨日作ったやつよ」

雪穂「何が違うの?」

ほの母「昨日作ったか、今日作ったか」

穂乃果「……」

雪穂「……」

ほの母「母の愛情がたっぷり凝縮されたお菓子よ。そんじょそこらの銘菓より美味しいわよ」

穂乃果「そうなのかなぁ」

雪穂「よく分かんないや」

ほの母「母に感謝して味わって食べなさい」

ほ・ゆ「はーい」

 
穂乃果「今度、駅前のケーキ屋行こ」

雪穂「あっ、私も」

ほの母「こらっ!」
11 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:08:55.54 ID:CiyvMwx/0
【読み方】

 
ゆきほ「ふんふふ〜ん♪」

ガラガラ

ゆきほ「いらっしゃいませ〜」

うみ「こ、こんにちは」

ゆきほ「?」

ことり「あのー、ほのかちゃんいますかー?」

ゆきほ「おねーちゃんならいますけど……」

 
ゆきほ「おねーちゃん。おきゃくさんだよー」

ハーイ、イマイクー
12 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:09:33.26 ID:CiyvMwx/0
ゆきほ「すぐくるとおもいます」

ことり「ありがと」

ゆきほ「あの、おねーちゃんのおしりあいですか?」

ことり「おともだちだよ」

ゆきほ「ともだち……あっ、もしかして……ことりちゃん?」

ことり「そう! ことりだよ」

ゆきほ「えっと、わたしは」

ことり「ゆきほちゃんだよね!」

ゆきほ「はい!」
13 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:10:01.77 ID:CiyvMwx/0
ことり「ほのかちゃんからきいてるよ」

ゆきほ「へぇー」

うみ「あ、あの……」

ゆきほ「あっ、じゃあこっちが」

うみ「は、はい!」ワクワク

ドーン!

ほのか「ふたりとも、おまたせ……」

 
ゆきほ「うみみちゃん!」
14 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:10:27.59 ID:CiyvMwx/0
ことり「!」

うみ「!」

ほのか「どーしたの?」

ゆきほ「あっ、おねーちゃん。ことりちゃんとうみみちゃんだよ」

ほのか「ん?」

ことり「あっ、あの……ゆきほちゃん」

ゆきほ「なぁに?」

ことり「あのね……」

 
うみ「……です」
15 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:10:56.58 ID:CiyvMwx/0
ほのか「ど、どーしたの?」

うみ「……じゃないです」

ゆきほ「どーしたんだろ」

ことり「えっとね……」

ゆきほ「うん?」

ことり「このこのなまえは……」

ゆきほ「うみみちゃんでしょ」

ほのか「!」

 

 
うみ「『うみみ』じゃないです『うみ』ですぅー!!」
16 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:11:23.44 ID:CiyvMwx/0
ゆきほ「ほえっ?」

ことり「あのね。このこは『うみみ』ちゃんじゃなくて『うみ』ちゃんなの……」

うみ「びぇぇぇぇん」

ほのか「うみちゃん!」

ゆきほ「えぇー!!」

うみ「うぇっく、うぇっく」
17 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:11:57.52 ID:CiyvMwx/0
ゆきほ「だっておねーちゃんが『うみみちゃん』って」

ほのか「いってな……いったかな?」

うみ「ひどいです、ひどいですぅ!」

ポコッ、ポコッ

ほのか「いたっ、いたっ!」

うみ「ほのかはひどいですぅー!!」

 

 

 

 
穂乃果「ってなことあったよねぇ」

雪穂「あったあった」
18 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:12:24.12 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「海未ちゃんを泣き止ますのに苦労したよねぇ」

雪穂「うんうん。でさぁ」

穂乃果「ん?」

雪穂「なんで私はお姉ちゃんから『うみみ』ちゃんって教えられたんだっけ?」

穂乃果「えっ、よく覚えてないや」

ほ・ゆ「うーん」

穂乃果「あっ、でも」

雪穂「?」
19 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:13:00.03 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「海未ちゃんの名前を書くと」

カキカキ

穂乃果「こうなるよね」

『海未』

雪穂「うんうん」

穂乃果「これをこうすると」

『海』『未』

穂乃果「『うみみ』って読めるよ」

雪穂「まぁ、確かに」

穂乃果「凄いでしょ!」

雪穂「どうかなぁ?」

 
「ほぉ、それは凄いですね」
20 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:13:45.10 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「でしょ、でしょ」

雪穂「今の私じゃないよ」

穂乃果「ほえっ?……って」

雪穂「なんでいるの?」

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「穂乃果が呼んだんじゃないですか」

穂乃果「そうだっけ?」

海未「そうですよ。新春登山の打ち合わせをしに……」

穂乃果「違う! 絶対に違う!」

雪穂(あー、これは巻き込まれたくないなぁっと)
21 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:14:20.27 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「あれ、雪穂どこ行くの?」

雪穂「亜里沙と約束があるから、じゃあ」

穂乃果「えっ、ちょっと……ねぇ」

海未「さてと、登山の打ち合わせもありますが……」

穂乃果「は、はぃ」

海未「さっきのアレはなんですかね?」

穂乃果「あ、あれって……」

海未「う・み・み♪」

穂乃果「……」

 
雪穂(あのまま居たら命はいくつあっても足りないからね)

ホノカァァァァァァ!

ゴベンナザァイ!!!

雪穂(平和が一番だよね。うん)
22 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:15:14.12 ID:CiyvMwx/0
【お揃い】

 
穂乃果「じゃじゃーん」

ゆきほ「おぉー」

穂乃果「今日から中学生だよ!」

ゆきほ「おめでとう」

穂乃果「ふふーん。どう?」
23 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:16:01.48 ID:CiyvMwx/0
ゆきほ「似合ってるね」

穂乃果「でしょでしょ」

ゆきほ「うん……」

穂乃果「我が妹よ。もっと誉めてもいいんだよ」

ゆきほ「羨ましいなぁ」

穂乃果「へへーん」

ゆきほ「私もお姉ちゃんと同じ制服着たいなぁ」

穂乃果「あと二年したら着れるよ」

ゆきほ「着れてもお揃いなのは一年間だけだけどね」
24 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:16:34.89 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「まぁ、それは仕方ないよ」

ゆきほ「何かの手違いでもう一回六年生とかってない?」

穂乃果「ないよ! ちゃんと卒業したし!」

ゆきほ「そっかぁ。もうランドセルは背負わないかぁ」

穂乃果「大人だから通学鞄だよ」

ゆきほ「お姉ちゃんまだ子供だよ」

穂乃果「雪穂も大人になりたくて背伸びしたい年頃だから、羨ましいんだねぇ」

ナデナデ

ゆきほ「悪い?」

穂乃果「別に」

ゆきほ「むぅー」
25 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:17:36.19 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「まぁ、二年したら雪穂も私とお揃いの制服着れるからさ」

ゆきほ「むむっ」

穂乃果「それまで我慢だね」

ゆきほ「まぁ、二年なんてあっという間だからね」

穂乃果「そしたら、また一緒に登校しようね」

ゆきほ「うん!」

 

 

 

 
穂乃果「でさ、雪穂は勉強捗ってる?」

雪穂「まあまあ、かな」
26 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:18:13.21 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「まさか、落ちたりしないよね!?」

雪穂「だ、大丈夫だよ」

穂乃果「ほっ」

雪穂「お姉ちゃんが入れたんだから」

穂乃果「そうだね。私が入れた……ちょっと、バカにしてる!?」

雪穂「さ、さぁね」

穂乃果「こらぁー!!」

雪穂「だ、大丈夫だよ。頑張って合格して、お姉ちゃんとお揃いの制服着て登校する! お姉ちゃん達が頑張って守ったんだから、それに応えなきゃ」

穂乃果「そう、その意気だよ!」
27 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:18:46.38 ID:CiyvMwx/0
雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「何?」

雪穂「ありがと」

穂乃果「ど、どういたしまして」

雪穂「それじゃあ、勉強頑張るね!」

穂乃果「風邪に気を付けてね」

雪穂「はいはーい」

 

 

 
穂乃果「頑張れ、雪穂!」
28 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:19:30.93 ID:CiyvMwx/0
【来年も】

 
穂乃果「外は寒そうだなぁ」

雪穂「じゃあ、行ってくるね」

ほの母「気を付けるのよ」

穂乃果「雪穂。どっか行くの?」

雪穂「亜里沙と初詣兼合格祈願兼おみくじ」

穂乃果「欲張りだよ」

雪穂「欲張ってナンボだよ」
29 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:19:57.99 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「いつ頃、帰ってくる?」

雪穂「んー。多分、日付変わるかなぁ」

穂乃果「そっかぁ」

雪穂「お姉ちゃんも後から来るんでしょ」

穂乃果「ことりちゃんと海未ちゃんもね」

雪穂「向こうで合流する?」

穂乃果「考えとく」

雪穂「そっ」
30 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:20:24.16 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「じゃあさ、雪穂に言っとくことあるけどいい?」

雪穂「いいけど、お金に関することはなしだよ」

穂乃果「そんなんじゃないよ。たださぁ」

 
穂乃果「来年もよろしくね」

 
穂乃果「それだけ」

雪穂「う、うん。こちらこそ、よろしくね」
31 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:20:52.10 ID:CiyvMwx/0
穂乃果「気を付けて行くんだよ」

雪穂「うん」

穂乃果「車に轢かれないように」

雪穂「大丈夫」

穂乃果「それから、それから」

雪穂「もう、心配性だなぁ。大丈夫だから、ねっ」

穂乃果「ん」

雪穂「じゃあ、行ってきます」

穂乃果「行ってらっしゃい」

ガラガラ、バタン
32 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:21:30.05 ID:CiyvMwx/0
ほの母「行ったわね」

穂乃果「そだね」

ほの母「それで、穂乃果はどうするの?」

穂乃果「んー。とりあえず、寝る!」

ほの母「風邪引かないようにしなさいよ」

穂乃果「はーい」

 
穂乃果「……」

穂乃果(それじゃあ)

 

 

 
穂乃果「ことりちゃん達が来るまで、おやすみなさいと良いお年を!!」

 

 
おしまい
33 : ◆EYCPv30nrA [saga]:2017/12/31(日) 21:25:08.61 ID:CiyvMwx/0
以前使ってたトリップを忘れたので新しいのを
来年は色々やりたい

では、良いお年を
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 21:47:53.42 ID:1RvmrmwA0
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 23:36:23.96 ID:v7WgEkygo
乙。良いお年を
13.98 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)