【安価・コンマ】提督「……腹減ったな。なんか作るか」秘書艦「提督の手料理……?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

307 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 11:18:53.68 ID:xsEMMi/A0


青葉『これも好評! 賞賛! 絶賛の嵐ィ!! 揚げ物には妥協を許さない、龍田・足柄の両艦娘を審査員に迎えながら、なお真正面からそこをチョイスするお母さん、素敵です!!』


鳳翔(またお母さんって……。私、みんなと同世代のはずなんだけどなぁ……)


青葉『そしてシメを飾るのは……あけびのシャーベット! 素材をそのまま活かした、鳳翔さんらしいひと品! 正直言って、青葉も食べたいです!!』


最上「口の中で溶けた後は、ぷるっとした感触とほんのりした甘みが感じられて……優しい味」

龍田「氷菓子というより、どこか水菓子をいただいてる感覚だわぁ〜。 味は……ラ・フランス? 洋梨にちょっと似てるかも〜」

足柄「口に残ってた油を洗い流した後は、微かな甘みだけが余韻を残して……戦いの後の疲れも溶かしてくれそう!!」

叢雲「うーん、私、こういうデザート系はちょっと……え!? な、なにこれ!? 美味ひい! えぇっ!?」


青葉『おおっと、これは珍しい、叢雲初期艦の可愛らしい驚きの表情!? 青葉、ばっちり見ちゃいました! 今の表情、パソコンの壁紙サイズに加工して、全世界に拡散したい気持ちで一杯です!』


叢雲「ア、アンタねぇっ……!! ///(絶対後でシメる)」



青葉『さて、まずは鳳翔さんのお料理の実食が終了いたしました!』 


青葉『続いては、司令官に手番が移ります! とはいえ、これだけの料理を食した後! 当然審査員のハードルは上がっていることでしょう! 果たして、実食を控えた提督選手の心境やいかに!!』

提督(……青葉のやつ、いきいきしてんなあ)

308 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 11:20:05.37 ID:xsEMMi/A0
※いったんここまで
続きは夜かな?
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 11:25:01.28 ID:jY4mpeVuo
おつ
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 12:04:06.32 ID:o/msydvu0
和食じゃないけど日本食って感じだな
普通に食いたい
311 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 20:50:14.64 ID:xsEMMi/A0
※投下再開するでち
312 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 20:52:30.66 ID:xsEMMi/A0


青葉『それでは! 提督選手の料理の紹介です!!』

提督『へいへい、俺のはまあ――こんな感じだ』

・炊きたてほかほかご飯・ボラの刺身のユッケ仕立て
・ペンネの二種盛り(チーズソース&納豆クリームソース)
・あけびの皮とちくわのピリ辛納豆肉味噌炒め
・あけびのヨーグルトプリン

『以上、5品だ』

青葉『これはまた、何とも無国籍というか無手勝流というか節操がないというか……』

提督『うっせえぞ、アオバワレェ……。まあ、ぶっちゃけ俺が食いたいと思ったもんを詰め込んだだけだからな』

青葉『ぶっちゃけ過ぎですよ……青葉、引いちゃいます』

提督『まあ一応、飯にも酒にも合うようには作ったつもりだ。美味いぞ』

青葉『では司令官、料理の説明をお願いします!』

313 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 20:56:55.95 ID:xsEMMi/A0


―――


ボラは、ひと口味見してみたところかなり水が綺麗なところで釣れたものらしく、ほとんど臭いは気にならなかった。

とはいえ、刺身でいただくにはちょっと手を加えた方がいいだろう。

塩を強めに効かせた氷水に漬けてボラの身を締めた後、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

日本酒、砂糖、コチュジャン、醤油、オイスターソース、みじん切りにした長ネギ、おろし生姜。

以上を混ぜ合わせたものにごま油を加え、細造りにしたボラの刺身を入れてよく和える。

ボラの刺身の真ん中をくぼませて、ウズラの卵を割り入れれば、ボラの刺身のユッケ仕立ての完成。


ペンネはたっぷりの湯であらかじめ茹で、ゴルゴンゾーラとパルミジャーノチーズを小さく刻んでおく。

フライパンでベーコンを炒め、チーズと生クリームを加えてチーズを溶かし、黒胡椒を加えればチーズとベーコンのソースが出来上がる。

次は、塩と黒胡椒をひとつまみずつ加えてホイップした生クリームに、ひき割り納豆、卵黄、隠し味に麺つゆをちょっぴり加えてかき混ぜれば、とろふわ納豆クリームソースの出来上がり。

ブルーチーズソースと納豆のクリームソースをペンネに絡めて盛り付けて、刻んだパセリを振りかければ、ペンネの二種盛りの完成である。


次はごま油で豚の挽き肉をじっくり炒める。

肉から大量の油がしみ出してくるので、その油でみじん切りにしたニンニクと生姜、鷹の爪を炒め、あけびの皮と厚めにそぎ切りしたちくわを投入して、全体に油が回るまでさらに炒める。

別のフライパンで少しの水と鶏ガラスープの素を火にかけ、納豆を入れてほぐす。

炒めたあけびの皮とちくわと挽き肉に、納豆とスープを加え、水分が飛ぶまでよく炒める。

酒と醤油、砂糖と味噌を加えて味付けし、砕いたミックスナッツを放り込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつける。あけびの皮とちくわの納豆肉味噌炒め完成。


あけびの果肉は、飲むヨーグルトを加えて裏ごしすれば簡単に種を取り除ける。

種が取り除けたら、果肉入りの飲むヨーグルトに、レモン果汁と、温めた牛乳で溶かしたゼラチンを加えて、よくかき混ぜる。

容器に入れて冷蔵庫で固め、出来上がったプリンにあけびの果肉を載せればデザートも完成である。


提督「料理は時を移さず食うのが基本。さあ――おあがりよ!」
314 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 21:02:35.59 ID:xsEMMi/A0


最上「……あ、これ凄い! ユッケってお肉のしか食べたこと無かったけど、お魚の方がボク好きかも!」

龍田「これは……このひと品だけでご飯がいけちゃうわね〜。確かに、お酒にも合いそうだわ〜♪」

足柄「ちょっと、青葉!! ビール持ってきてビール!!」


青葉『ダメに決まってんじゃないですか』


足柄「んにゃあ―!! つらい、つらいわ!! 美味しいんだけど、だからこそつらいわ―!!」

叢雲「ほんっとうるさいわねえ、駄犬改めこの駄猫。……けど、確かにこれはお酒が欲しくなるわね……」

龍田「あら〜、こっちのペンネのふわとろのソース、納豆が入ってるのね、面白いわ〜。さっきの鳳翔さんとはまた違った方法で、納豆のべたつきを抑えてるのね〜」

最上「こっちのチーズが絡んだ方も美味しいよ! すっごく香りも味も濃厚なんだけど、量はそれ程ある訳じゃないから、主食というよりは完全におかずだね」


提督『ぶっちゃけ日本人にとって、ショートパスタはおかずとか酒のあての扱いだからな』


叢雲「炭水化物に炭水化物を合わせるのは、正直ちょっと気になるんだけど……」

足柄「焼きそば弁当とかお好み焼き定食とかうどんに稲荷ずしとか、その辺を気にしはじめたらキリがないわよ。美味しければ問題なし!!」

叢雲「それもそうね。……とは言え……」

最上「あー、もう無理、我慢出来ない! 提督、白いご飯もう一杯ちょうだい!」

足柄「あ、わたしも!! ご飯お代わりお願いするわ!!」


提督『……ふっふっふ、白いご飯と肉味噌炒めの罠に嵌ったな』


最上「ズルいよ提督! 甘辛い濃いめの味付けのピリ辛の肉味噌にあけびの皮の苦みなんて! こんなの、白いご飯が欲しくなってしょうがないじゃないか! あけびの皮の、茄子みたいなとろっとした食感や、ちくわのむちっとした食感を味わってる最中に、不意打ちでカリッとナッツの歯ごたえとか効いてくるし!」

青葉(……あ、これダメなやつです。青葉知ってます。絶対お代わりしたくなるパターンのやつです)

叢雲「……あんたって、本気で勝ちを狙ってくると、ほんっと、えげつないわよねえ」


提督『初期艦殿からのお誉めの言葉、光栄の極み』


叢雲「誉め言葉じゃなくて呆れてんのよ」

315 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 21:04:54.22 ID:xsEMMi/A0


青葉『……さーて、提督選手の実食も大詰め! 各審査員、デザートの実食に入っております』


龍田「デザートは……ヨーグルトとレモンのさっぱりとした酸味が、あけびの甘みを引き立ててるわね〜♪」

足柄「あけび単体の甘みだけだと、ユッケやチーズソース、肉味噌炒めの強烈な味や香りにかき消されそうだけど、ヨーグルトの風味の効いたプリンと合わせることで口の中がリセットされるわね!!」

最上「あ、プリンと生のあけび、一緒に掬って食べると、鳳翔さんのシャーベットとはまた違った感覚で美味しい……」

叢雲「この味はまぁ、嫌いじゃないっていうか。別にまた食べてあげても、いいかなって……何よ! べ、別にそんな意味じゃないし! ……でも、まあ……少しは褒めてあげてもいいわ? ……少しだけ、ね」


提督(ツンデレ乙)

青葉(ツンデレ乙)

観客(((((ツンデレ乙)))))

316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:08:13.03 ID:dA7D+sTEO
(ツンデレ乙)
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:10:12.58 ID:E5iAVPnto
(ツンデレツンデレ)
318 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 21:18:42.78 ID:xsEMMi/A0


青葉『以上をもちまして、実食時間は終了です! 鳳翔選手、提督選手、双方の料理ともに完食されました! これより審査に移ります! 果たして、各審査員は、どんな判断を下すのでしょうか!』


青葉『自身の持ち味である【和】のテイストを活かしつつ、意外性を打ち出してきた鳳翔選手か!?』


青葉『はたまた、【たまの休日にお父さんが張り切りすぎちゃった】みたいな攻撃的な献立をぶちかましてきた提督選手に軍配が上がるのか!?』

提督(どーゆー喩えだよ……まあ、解らんでもないが)


青葉『運命の審判が、今、下されるゥ――ッッ!!』





◆参考◆
☆鳳翔☆
・稲庭うどんの納豆と梅肉とシソの和風冷製すぱげってぃ仕立て
・ボラの龍田揚げ
・チーズ入りちくわとあけびの皮の磯辺揚げ
・あけびのシャーベット

☆提督☆
・炊きたてほかほかご飯
・ボラの刺身のユッケ仕立て
・ペンネの二種盛り(チーズソース&納豆クリームソース)
・あけびの皮とちくわのピリ辛納豆肉味噌炒め
・あけびのヨーグルトプリン



↓安価下1〜4
『鳳翔』『提督』『引き分け』のいずれかで

319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:19:01.05 ID:AoDHG6Kb0
引き分け
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:19:28.99 ID:o3jr5wcfo
引き分け
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:20:37.63 ID:5Hcdx76eo
引き分け
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:20:43.35 ID:E5iAVPnto
鳳翔
323 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/12(月) 21:21:50.38 ID:xsEMMi/A0
※結果把握
続きは後日
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 21:36:16.42 ID:iItl6wASO
2秒で決着つくスレ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 23:00:51.94 ID:o/msydvu0
乙おつ
どっちもくっそ旨そう
肉味噌炒め食いてええええええ
326 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/13(火) 23:33:10.42 ID:VdAN8B0A0
※今夜12:30か01:00くらいから続き投下予定
327 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/14(水) 00:39:00.94 ID:Kj4lR1CA0


青葉『それでは、審査員の皆さんに、判定結果の発表をお願いしましょう!』

青葉『まずは足柄審査員! 判定は――――引き分け!』

青葉『続いて最上審査員! 判定は――――引き分け!』

青葉『次いで龍田審査員! 判定は――――引き分け!』

青葉『なんとなんと! ここまでの判定は、引き分けが3つ並びました! まさに、ギリギリの好勝負! 決着は、最後の審査員、叢雲初期艦の判定に全てが託されました!! 果たして勝者は鳳翔さんか!? 提督か!? それとも引き分けに終わるのか!? さあ、運命の選択は――』

叢雲『あ、あ、あー、マイク入ってる? 入ってんのね? ……あー、盛り上がってるところ申し訳ないんだけど、判定の前に、ちょっと確認いいかしら?』

青葉『は!? は、はあ、何でしょう?』

提督(……すげえ、あのタイミングで話ぶった切りやがった)

鳳翔(……あらあら、叢雲ちゃんったら)

叢雲『今回の勝負――料理を出す順番は、2人が調理開始する前から決まってたのよね?』

青葉『は、はい。ジャンケンで勝った鳳翔さんが先攻ということで。まあ、艦娘の食欲を考えれば、後攻になったとしても、お腹いっぱいで食べられないとかの問題は特にないですし』

叢雲『了解したわ。――そして、あたしの判定はこっち』ポチッ

青葉『(い、いきなりですか!? もう少し勿体ぶるとか盛り上げるとか……!)お、お―っと、叢雲審査員! 選択したのは鳳翔選手! ……と、言うことは! ポイントは1対0、ドロー3! よって勝者は――――鳳翔選手です!!』

観客席「うおおおおおおおおおおっ!!!」
\ワアアアアァァァァパチパチパチパチ/

328 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/14(水) 00:42:17.35 ID:Kj4lR1CA0


鳳翔「まぁ……うふふ、皆さん、どうもありがとうございます!」

提督「あー、マジかぁぁ!!」

青葉『審査員4名中、3名が引き分けを選ぶという、白熱した勝負でした! それでは、決め手となる判定を下した叢雲審査員に、お話を伺ってみましょう!』

叢雲『えー、面倒くさいからパスしたいんだけど』

青葉『お願いですから空気読んでください』

叢雲『はぁ……しょうがないわね。まず最初に言っておくと……。両者とも、味については申し分なく美味しかったわ』

青葉『おお、意外にも素直な賛辞』

叢雲『どーゆー意味よ、全く。……そうね、いわゆる六味――甘み、酸味、辛み、苦み、塩味、旨みに関しても、双方きちんと盛り込んでいたし、そこは高評価ね』

最上「うん、どっちもすごく美味しかったよ!」

叢雲『見た目でいうと、ちょっと提督のは色合いが寂しかったけど、決定的な差と言えるほどではなかったわ』

龍田「そうねえ〜。鳳翔さんの冷製うどんは、梅の赤にシソの緑に海苔の黒と、色合い的にも華やかで、見た目も楽しかったわぁ〜♪ それに比べると、提督の料理は、茶色っぽい肉味噌炒めの他のメニューが、ご飯にクリームパスタにヨーグルトゼリーと白っぽい見た目のものが多くて、ちょっと寂しかったかも〜。まあ、どっちもすっごく美味しかったけどねぇ〜♪」

足柄「私は見た目なんてほとんど気にならなかったわ!! 美味しければ大正義よ!! 口に入れれば一緒だもの!!」

叢雲『意外と高いと見せかけてやっぱり低かった女子力と恥を、それ以上晒したくなかったら黙ってなさい、この駄犬』

足柄「ぬぁんですって―!!」

叢雲『あーもう、話を進めるわよ。……今回の勝負、味のインパクトという点だけでいうなら、むしろ司令官の方が若干上をいってたかもね。――ただ、私が判断を決めたのは、まさにその点なのよ』

提督(どういう事だ?)

青葉『どういう事でしょう?』

叢雲『確かに、今回の料理は、どれも美味しかったわ。…………だけどね。もし、提督の料理が鳳翔の料理より先に出されていたとしたら――――私たちは、今日と同じように、両方の料理を楽しめていたかしら?』

提督(……!!!!)

329 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/14(水) 00:44:35.19 ID:Kj4lR1CA0


青葉『それは……』


叢雲『逆に言えばこういう事ね。【もし、鳳翔が司令官と同じような、インパクトの強い料理を先に出していたとしたら――果たして、司令官の料理を、さっきと同じように楽しめていたかしら?】』


最上「それは……無理だったかも」


龍田「そうねぇ〜。鳳翔さんのお料理は、ひとつひとつ丁寧に美味しく作られてはいたけれど、料理法そのものは普通というか、身近なありふれたものだったから、提督のお料理のインパクトが強く感じられたけど……」


最上「先攻の鳳翔さんが、提督と同じようにインパクトの強い料理ばかりを出してたとしたら……。うーん、ちょっとうんざりしちゃってたかも知れないね」


足柄(私は別にそれでも、ガンガン来なさいって感じで全然構わないんだけど……)


青葉『そ、そうしますと、鳳翔選手は、後に控える提督選手の料理のことも考えて、敢えておとなしめの料理をチョイスしたと?』


鳳翔「……うーん、私は別に、提督に気を遣ったとか、手を抜いたとかいう訳じゃないんですよ? ただ、せっかく食べて貰うのなら、私の料理も提督のお料理も、どちらも美味しく食べて貰いたかったので」ニコニコ


提督「……マジか」


叢雲『司令官。あんた、言ってたわよね? 【単に自分が食いたいと思ったものを詰め込んだ】って。確かに美味しかったわ。それは認めてあげる。けど――』


叢雲『ただ単に【美味しい料理】を作ったあんたに対し、【後に控えるあんたの料理まで含めて、食べる人に楽しんでもらえる献立】を考えた鳳翔――その違いは解るわよね?』


提督「ああ……完敗だな。というより、実は勝負にすらなってなかったってことだ。……いや……。それどころか、多分鳳翔さんは、勝負とさえ考えてなかったんだろうな」


鳳翔「うふふ、料理は、作る人と食べる人が楽しめれば、それで充分ですからね。勝ち負けを持ち込んだこと自体、無粋だったのかも知れません」


青葉『えええ……』


最上(ここにきて、イベント自体の全否定発言!?) 


足柄(一番空気読まない人がここに居たわね……)


龍田(あらあら〜……。でも、鳳翔さんらしいと言えば、らしいかもぉ……うふふ)

330 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/14(水) 00:47:22.77 ID:Kj4lR1CA0


提督「何はともあれ、結果は結果だ。……鳳翔さん、勉強になりました。やっぱり、いつまで経ってもあなたにはかなわないですよ」

叢雲「全くだわ。まだまだ教育が必要ね。せいぜい精進なさい」

提督「なんでお前がそんなに偉そうなんだよ……」

鳳翔「うふふ、提督も叢雲ちゃん達も、お疲れさまでした」

青葉『……と、ともかく! 特別企画【〜愛の烹炊所〜食戟の鉄人決定戦・鳳翔VS提督】――――これにて決着です! 両選手ならびに審査員の皆さんに、声援と、盛大な拍手を!!』


観客席「うおおおおおおおおおおっ!!!」
\パチパチパチパチブラボーッ/

青葉『ご来場下さった観客席の皆さま、まことにありがとうございました!』

観客席「うおおおおおおおおおおっ!!!」

青葉『――なお、今回の料理のうち、【鳳翔さんの冷製パスタ風うどん】と【司令官の肉味噌炒め丼】を、明日の間宮食堂の昼営業より、鎮守府祭の期間中、再現・販売させていただく予定です! 皆さま、明日以降の鎮守府祭にも、是非ご来場下さい!』

観客席「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっ!!!」


提督(……いつの間に、そんな手はずを……大淀か霧島あたりの差し金か? ……間宮さん、伊良湖、ごめん。明日以降、デスマーチ確定だわ)


青葉『それでは皆さま、引き続き、鎮守府祭をお楽しみ下さい! 20分の休憩を挟んで、艦娘有志による、ライブステージを開催いたします! 軽巡・那珂、正規空母・加賀も登場! ご期待下さい!』


観客席「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっ!!!」
\ナーカチャン! ナーカチャン! ナーカチャン! ナーカチャン!/




・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・



※鳳翔編・戦果Resultがあがったヨー!


WINNER:鳳翔

決まり手:貫禄勝ち

331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 00:48:47.92 ID:YFDnHsAF0
すげえww
332 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/14(水) 00:50:57.49 ID:Kj4lR1CA0
※もうちょっとだけ続くんじゃ
ちょっと時間をもらって最終更新で鳳翔編エピローグ書かせてもらう
>>1的にはむしろこのエピローグこそが鳳翔編本編
更新は遅くてもこの週末までにはなんとかしたい
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 01:01:14.62 ID:JzfPV7CMo
うまーくまとめたなぁ
おかんほんへも期待してます!
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 16:57:20.82 ID:aU6kIhIi0
読み返したらほんとに二人とも甘酸辛苦鹹旨、全部盛り込んでてビビった
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 20:11:48.08 ID:V65NqZfM0
>>334
マジだww
しかもこのイッチ、地味に安価範囲外の梅干しと卵まで拾って鳳翔と提督それぞれに振り分けてやがる……!
エピローグも期待できそうだな
336 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 16:37:45.47 ID:16VcCulA0
※鳳翔編エピローグ投下していきます
なお、今回がこの作品の最終エピソードになります
編集しながらの投下につき投下速度はお察し下さい
ツッコミ・感想ご自由にどうぞ
337 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 16:38:39.53 ID:16VcCulA0


鳳翔「……ええ、お疲れさま。……足元が暗いから気をつけてね。……そうそう、風邪を引かないように、お風呂入ってから、あったかくして寝るのよ。…………はい、おやすみなさい。……ええ、また是非いらしてね」


\オヤスミナサーイ/\ゴチソウサマデシター/



鳳翔「…………さて、と」


鳳翔(えーと……。のれんと立て看板は、少し前に仕舞った後だったから問題なし……と)

カラカラカラ……パタン


鳳翔(……明日の営業はお休みだから、仕込みも要らないわね)パタパタ


鳳翔(……洗い物も、みんながお手伝いしてくれたから、ほとんど片付いてるし……本当、いい子達ばかりで助かったわ)


鳳翔(後は、出来るだけ静かに残りの洗い物を片付けて……)


鳳翔(……あっと、いけない。その前に、椅子を並べ直さなきゃ)


鳳翔(静かに……そーっとね)カタン……コトッ……


鳳翔「ふんふん……ふふ〜ん……ふふっ♪」


鳳翔(……やだ、私ったら、鼻歌なんて……)


鳳翔(ちょっと……浮かれてるのかしら)


鳳翔(…………いいわよね…………ちょっとくらい♪)


338 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 16:45:39.38 ID:16VcCulA0


・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・



提督「……ん…………(あれ、俺、いつの間にか寝ちまってたのか……)」ウトウト


提督(……確か、鎮守府祭の打ち上げでさんざん飲まされて……)ウツラウツラ


提督(……青葉が4人がかりで飲み潰されてたのと、脱ぎ始めたポーラがザラに引きずり出されて行ったとこまでは覚えてるんだが……)ウトウト


提督(あー……目を開けるのめんどい。このまま朝まで二度寝したい)ウツラウツラ


提督(……体に伝わる感触からして、多分、鳳翔さんのお店の座敷席に、座布団を並べた上に寝かされて、毛布を掛けてもらってるようだが……)ウトウト


提督(枕がすんげー気持ちいい……ちょっと高さが有り過ぎる気はするけど、ふんわりと頭の重みを受け止めながら、沈み込み過ぎることもなくて……)ウツラウツラ


提督(……ほのかに温かさを感じるのは、明石かが開発した新素材か何かかな? この温もりと感触がまた素晴らしい……)サワサワ


「きゃっ」


提督(…………)サワサワ


提督(…………きゃ?)サワサワ


提督「…………」パチリ


鳳翔「……お、お目覚めでしょうか、提督?///」

提督「」


鳳翔「……///」ニコニコ


提督「……えっと……ほ、鳳翔さん? その……何を?」ダラダラ


鳳翔「そ、その……凄くお疲れだったようで、ぐっすり眠っていらっしゃったので、その、膝枕、などを……///」カアア


提督「……えっと、その、ずっと?」ダラッダラ


鳳翔「…………はい、その、ずっと///」


提督「」ダラダラダラダラ


鳳翔「寝顔……可愛らしかったですよ♪」ニコッ♪


提督「うわあああああああっ!! (ガバアッ) ……すみませんすみません! 鳳翔さんごめんなさい!! 本ッ当に申し訳ありませんでしたぁッ!!!」





(※この後、提督が土下座しながら全力で平謝りし、それをなだめる鳳翔とのやりとりが十数分続くが、割愛)


339 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 16:50:52.78 ID:16VcCulA0
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・



提督「いや、その……本当に申し訳ありませんでした」


鳳翔「うふふ、そんなにお気になさらなくても」ニコニコ


提督「……面目ないです。すっかりご迷惑をおかけしてしまって」


鳳翔「はいはい、提督。謝るのはもう、そのくらいで。……正直、私は、悪い気はしてなかったんですよ? ……あんな風に提督を独り占めさせていただけるなんて、役得ですもの」


提督「いやもう、そのくらいで、ほんと勘弁して下さい……///」


鳳翔「あらあら」クスクス


提督(気まずいどころの騒ぎじゃねえ……。こりゃもう一生、この人には頭上がんねえな……)


鳳翔「……それで、提督? この後は……どうなさいますか?」


提督「え?」


鳳翔「すぐに自室にお戻りになりますか? もしくは、何かもう少しお食べになりますか? それとも……」


鳳翔「このまま朝まで……こちらでお過ごしになりますか?///」



提督「え」


鳳翔「……///」



提督(……え、何? マジ? え、嘘? ドッキリ? 青葉の罠? いや鳳翔さんそんな事する人じゃないし、あっでも意外に茶目っ気もある人だったりするしいや待て早まるんじゃない真に受けて冗談だったりしたら取り返しつかないぞでもこんなチャンス逃せるのか俺はいったいどうすればどうするのが正解で何をどうすれば間違いでそうだいっそこのまま勢いに任せていや駄目だ思考を放棄するな考えろ考えろ落ち着け俺冷静に考えるんだまずは素数だ素数を数えるんだ素数がひとつ素数がふたついや違う違うそうじゃない考えろ考えろ俺は俺は俺は)



鳳翔「……ふふっ♪……冗談ですよ」


提督「あ、あは、あはは、や、やだなー、鳳翔さん、冗談がキツいですよー。あっははははは」


鳳翔「うふふ、ごめんなさい、提督。私も今夜は、ちょっとだけお酒が過ぎたみたいで……申し訳ありませんでした」


提督「あ、いえ」


鳳翔「お帰りになるのでしたら、コートお持ちしますね?」パタパタ


提督「あ、は、はい! ありがとうございます!」


提督(あっっ……ぶねえ〜〜っ!!! ヤバかった! 今ほんっっと〜〜にヤバかった!! 思わず抱きしめて、ちゅーしちゃいそうになってたもん!!! 踏みとどまった俺、正解!! ……っていうか、ヘタレてた俺、大正解!!!)

340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 16:54:48.25 ID:nYhTCzG50
(不正解なんだよなあ…)
341 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 16:58:47.61 ID:16VcCulA0


・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・




鳳翔「――提督、今日はお疲れ様でした。忘れ物はなさってませんか?」


提督「大丈夫ですよ。そう何度も何度も帽子を忘れたりしませんから」


鳳翔「……うふふ、次の日に最上ちゃんが取りに来た事もありましたね」


提督「……その節はご迷惑お掛けしました」


鳳翔「いえいえ、お気になさらないで下さい。…………あっ、提督。 お帰りの前にその……少し、少しだけお待ちください」


提督「はい?」


鳳翔「実はその……提督が眠ってしまった後、ある艦娘がちょっとだけお顔に悪ふざけを」


提督「え?……ひょっとして、俺、今、顔に落書きでもされてますか?」


鳳翔「は、はい、実はその通りでして……。お伝えするのが遅くなって申し訳ありません。今お拭きしますから」


提督「いや、それくらいの事なら別に……」


鳳翔「駄目ですよ。うっかり服の袖で擦ったりして、色が移ったりしたら大変ですもの。……すぐ済みますので、ちょっと屈んで下さいますか?」フキフキ


提督「最後の最後まで、今日はほんとにすいません……」


提督(……あ……。鳳翔さんの手から、石鹸の匂いがする……。何か、母親に世話焼かれてるみたいで、妙に気恥ずかしい……)


鳳翔「――はい、綺麗に取れましたよ。……あの、悪ふざけした艦娘の事は……」


提督「……大丈夫、鳳翔さんにその子のことを告げ口しろとは言いませんよ。これくらい、むしろ甘えられてる証明みたいなものですからね。怒ったりもしてません」


鳳翔「それを聞いて安心しました。……では提督、今日は遅くまでありがとうございました。ゆっくり、お休みになってくださいね」


提督「こちらこそ遅くまでありがとうございました。鳳翔さんも、鎮守府祭の間はずっと間宮食堂の手伝いに駆り出されて、その上、今夜の打ち上げの手配まで……。ずいぶんとお疲れでしょう? 今夜と明日は、ゆっくり休んで下さい」


鳳翔「そうですね。私が無茶しては、ダメですものね。……お言葉に甘えて、明日はゆっくりお休みさせていただきます」


提督「はい。……では、失礼します」


鳳翔「おやすみなさい、提督。足元に気をつけてお帰り下さいね」


提督「おやすみなさい、鳳翔さん」

342 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 17:02:53.51 ID:16VcCulA0


・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・




カラカラカラ……パタン



鳳翔「…………はぁ……」



鳳翔「…………別に、泊まっていって下さっても……良かったんですよ?」



鳳翔「…………」





鳳翔(……提督。ごめんなさい)



鳳翔(……以前あなたがここで酔って、帰りに帽子を忘れて行った時のこと)



鳳翔……(私はあの夜、帽子の事を気付いていたのに、それをあなたに黙っていました)



鳳翔(……そうすれば、次の日にあなたがまた来てくれるのではないかと、そう期待して)



鳳翔(……帽子は結局、次の日に、最上ちゃんが受け取りに来てしまった訳ですから――まったく、浅はかな事をしてしまったものです)



鳳翔(これを知ったら…………あなたは私を、馬鹿な女と笑うのでしょうか)



鳳翔(馬鹿な女の、馬鹿な想いに…………気付いてくれるのでしょうか)



鳳翔(…………)



鳳翔「ふふっ……なーんて、ね。……今夜は本当、どうしちゃったのかしら、私」



鳳翔「……やっぱり、少し酔ってるのかしらね……。提督にも言われましたし、早く休みましょうか」


343 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 17:04:16.70 ID:16VcCulA0



鳳翔(……ねえ、提督)



鳳翔(私には、夢があるんです)



鳳翔(ささやかだけど、大事な夢)



鳳翔(頑張って、頑張って頑張って……いつか平和な海を取り戻せたら)



鳳翔(……その時は、あなたと2人、旅がしたい)



鳳翔(いつか…いつか2人でのんびりと、船旅を楽しみたい)



鳳翔(平和な世界で、いつか2人で、小さなお店でも開きたい)



鳳翔(……そこには私がいて、あなたがいて、みんながお客さんとして来てくれて……)



鳳翔(毎日が騒々しくて、慌ただしくて……でもみんな、楽しそうに笑ってる)



鳳翔(いつか、いつか本当にそんな日が来てくれるのなら……)


344 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 17:05:56.43 ID:16VcCulA0




 鳳翔「……その日まで、私をずっと、あなたの側に居させて下さい。……提督」




 そう呟いて。


 女は切なげに握りしめたハンカチに、


 愛おしげな視線を向ける。



 先刻、愛しい男の頬の汚れを拭ったはずの、そのハンカチ。



 ハンカチに付いた、その汚れは――――



 ――――何故か、女の唇を彩る口紅と、同じ色をしていた。






 鳳翔編エピローグ:FIN.


345 : ◆axPwtNeSoU [saga]:2018/02/16(金) 17:13:07.44 ID:16VcCulA0
※投下終了
以上を持ちまして完結とさせていただきます
初の安価スレでしたが、楽しく書かせていただきました
機会があればまたよろしくお願いいたします

HTML依頼までは多少日を空けますので、作ってみた報告とか雑談等ご自由にどうぞ

お粗末さまでした
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 17:15:57.47 ID:nYhTCzG50
完走乙です
鳳翔編も素晴らしかった
御馳走様でした!
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 17:39:12.78 ID:xQiYd5x0O
やっぱりこう…お艦は最高やな!
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 19:19:43.00 ID:qBNJDswFO

鳳翔さん編もっと読みたかったくらい最高だった
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/16(金) 19:23:42.55 ID:6BRZZ6ei0
おつかれさまでした
>>1の他の作品も知りたいのですが、検索ってどうやったらいいのでしょうか?
350 : ◆axPwtNeSoU [sage saga]:2018/02/16(金) 20:26:15.73 ID:16VcCulA0
>>346->>349
コメントありがとうございます
一応過去にスレ立てた完結作品貼っておきますね
ガラケーからの投稿なのでURL間違ってたらごめんなさい
【艦これ】ハイパーズ と こたつ。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422850179/
【艦これ】天龍「龍田のオサレポエムのノートを見つけちまった」【短編】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434803418/
【艦これ】北上さまの悪戯〜ターゲットは阿武隈〜【短編】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492521586/
【艦これ】北上さまとの温泉旅行
(※R-18なのでURLは省略)
>>349
ひょっとして、SS速報VIPやこういう掲示板に慣れてない方でしょうか?
一応そうだと仮定して。

一般的に、同じ作者の作品を探したい時は、作者のコメントのコメント番号の横にある文字列(トリップ=通称「酉」)(この>>1の場合なら◆axPwtNeSoU)で検索をかけると見つかる可能性が高いです
ただ、作品ごとに酉を変える作者や途中から酉を変える作者もいますのでそのあたりはご注意を

※あと、ご存知かどうかは判りませんが、このSS速報VIPでは、作者以外がメール欄に【sage】や【sage saga】を付けずにコメントするのは嫌がられる場合が多いです
>>1は特に気にしませんが、スレによっては荒れる原因や荒らし認定される原因にもなるのでご注意を

長文失礼しました
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 21:28:45.21 ID:6BRZZ6ei0
>>349です
わざわざありがとうございます
勉強になりました
他のも読ませていただきます
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 22:07:32.07 ID:148/ti0pO
>>350
おつです。やっぱあの作者さんでしたか。R板ではとても好きな作品でした。
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 23:59:08.79 ID:tDD3lNYz0
おつ!鳳翔編、本編もエピローグも含めてまさに神回だった!!
もがみん正ヒロインかと思ったら鳳翔さんが真ヒロインとは、やっぱりお艦は格が違った
もがみん編の帽子を伏線につかってくるとは脱帽です
最高だった、ごちそうさま!
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 01:03:08.81 ID:Bs6pVcnz0
>>350
>>1が親切すぎて草
終わっちゃったの残念だけど最高の終わり方だった
乙乙です
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 13:31:08.86 ID:Tmukw5px0
乙です
どの話もすごく良かった
356 : ◆axPwtNeSoU [sage]:2018/02/18(日) 20:10:27.17 ID:r4xSvkPA0
>>352
ありがとうございます
温泉旅行は自分では地味にひっそりとやってたイメージだったので、今回読んで下さった方からのコメント意外に多くてびっくりしました
>>353
もがみん編の帽子絡めるのはエピローグ書いてる途中で急に降りてきたネタ
伏線は張るのではなく掘り起こすもの
>>354
>>355
過分なお言葉ありがとうございます
楽しく書かせていただきました
155.88 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)