【ゆるゆり】京子「これは、毒物による殺人事件だ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:09:28.03 ID:+EEmaU0M0

(理科室)


トントン、ガラ

千歳「会長ー?会長はおりますか?」

千歳「あら、理科室にいると思ったんやけどなー」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516414167
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:10:36.61 ID:+EEmaU0M0


千歳「隣の準備室やろか。会長ー?」

ガチャ、バタ





ガラ

綾乃「千歳ー?会長帰ってきたから・・・あら、居ないわね」

京子「どっか他の所に探しに行ったんじゃないのー?」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:11:21.82 ID:+EEmaU0M0


綾乃「・・・歳納京子。あなた何でついてくるのよ」

京子「それにしても、理科室かー。色んなもんがあるよねー」

京子「特に、普段開けたことのないこの棚とか何が入ってんのかなー?ちょっと見てみよう」ゴソゴソ

綾乃「人の話を聞きなさいよ」

京子「んー?綾乃の普段の仕事ぶりってどんなんかなーって思ってさ。嫌?」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:12:54.71 ID:+EEmaU0M0


綾乃「べ、別に嫌じゃないけど・・・」

京子「ならいいじゃん。私と綾乃の仲なんだしさ」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:14:09.70 ID:+EEmaU0M0


京子「それじゃ先生も居ないしこのスキに・・・」ゴソゴソ

綾乃「ちょっと。変なとこいじるのやめなさいよ歳納京子」

京子「いいじゃんいいじゃん。誰も居ないんだしさ」

京子「綾乃、怒たりしないよね?」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:15:01.74 ID:+EEmaU0M0


綾乃「う・・・」

綾乃「え、ええまぁ・・・別に怒りはしないけど」

京子「じゃあいいじゃん。二人っきりなんだしさ。・・・そんじゃ」ゴソゴソ

綾乃「だから、変なとこいじるのやめなさいってば歳納京子」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:16:51.30 ID:+EEmaU0M0


京子「おっ、こんな物がある」

綾乃「それ何なの?」

京子「石鹸を作る実験セットだってさ」

綾乃「ふーん・・・。まぁ、別に理科室にあっても不思議じゃないけど」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:18:08.65 ID:+EEmaU0M0


京子「じゃあ綾乃、折角だからやって見ない?」

綾乃「え?ちょ、ちょっとダメよ歳納京子、先生が居ないからってそんな・・・」

京子「えー、いいじゃん。今誰も居ないからいいチャンスじゃん。じゃ、やってみよー」

綾乃「もう、あなたってば人の話を聞かないで・・・」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:19:58.59 ID:+EEmaU0M0


京子「えーと、まずこれをこうやって・・・」

綾乃「何だか手つきが怪しいわよ」

京子「しょうがないじゃん、こんなの初めてやってみるんだから」

綾乃「たどたどしいわね、本当に・・・」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:22:09.14 ID:+EEmaU0M0


京子「これでよしっと。これでしばらく経てば石鹸の出来上がりーっと」

綾乃「本当に、あなたってば実験の道具勝手に使っちゃって・・・怒られても知らないわよ?」

京子「こんなんで、石鹸って出来るのかなー?ちょっと楽しみだね綾乃ー」

綾乃「アンタってば、本当に人の話聞かないんだから・・・」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:23:29.74 ID:+EEmaU0M0


綾乃「全く・・・。いいのかしら先生がいないからってこんな事して」

京子「いーじゃんいーじゃん。そんじゃこっちは・・・」ゴソゴソ

綾乃「もうだから、変なとこいじるのやめなさいって・・・もう」

京子「そんな事言って、綾乃も結構ノッてるんじゃないのー?」

綾乃「そ、そんなわけないじゃないの。いいかげんにしなさいよアンタ」

京子「よーし、じゃ、もっと探ってみよー」ゴソゴソ

綾乃「あん、もう!・・・全く、しょうがないわね」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:24:16.79 ID:+EEmaU0M0


京子「おっ、こんなの見っけー」

綾乃「何よそれ?」

京子「何か、見たこともない丸い形のすっごく強力そうな磁石」

綾乃「間違ってどっかにくっつけるんじゃないわよ?それ」

京子「お、もう1個ある。じゃ綾乃、これ1個持ってみて」

綾乃「え?何をする気?」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:25:24.80 ID:+EEmaU0M0


京子「じゃ、こうやって、お互い近づければ・・・。おー、すごくない?」

綾乃「ちょ、ちょっとやめなさいってば!くっついちゃったらどうするのよ」

京子「ふふふ・・・。くっつき合っちゃったら困るー?」

綾乃「あ、あたり前じゃないの」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:26:20.87 ID:+EEmaU0M0


京子「くっつけちゃおっかー?うりうりー」

綾乃「ちょっと、近づけすぎよ歳納京子」

京子「もーちょっと近づけてみよー。ほらー、くっついちゃうぞー?」

綾乃「あっ、だ、ダメよ、それ以上近づけたら・・・」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:27:01.52 ID:+EEmaU0M0


京子「あっ」ガチン

綾乃「あん!もう!」

綾乃「何やってるのよ歳納京子、くっつき合っちゃったじゃないの!」

京子「い、いやーつい近づけ過ぎたっていうか・・・。ピッタリくっつき合っちゃったね」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:27:58.53 ID:+EEmaU0M0


綾乃「もう!あなたったら本当に・・・元に戻しとかないと怒られるわよ?」

京子「で、でもこんな強力そうな磁石、私たちだけで何とか出来るかな?」

綾乃「仕方ないわよ。あんたが近づけすぎてこうなっちゃったんだから」

京子「じゃ、じゃあ二人で引っ張って見よっか?」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:28:41.05 ID:+EEmaU0M0


綾乃「もう、しょうがないわね。こうなったら気合入れてやるわよ!」

綾乃「じゃ、いくわよ。せーの」


綾乃「ふんっ・・・!」

京子「んっんんっ・・・!」

綾乃「くんっ・・・!」

京子「あっ・・・!」

綾乃「んっ、ダメッ、くっつき合っちゃって・・・」

綾乃「離れないっ・・・!んんっ・・・!」

京子「くぅーっ!」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:29:20.32 ID:+EEmaU0M0


綾乃「歳納京子、これじゃダメよ、もっとこうっ・・・」

京子「う、うんっ・・・」

綾乃「こするようにしないとっ・・・!くんっ・・・!」

京子「わ、わかったっ・・・!くうーっ・・・!」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:30:43.25 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ど、どうかしら?」

京子「うん、いい感じだよ?」

綾乃「これならあとちょっとで・・・。行くわよ?・・・んっ!」

京子「んーーっ!」

綾乃「くぅーーっ・・・!くくっ・・・」


綾乃「んんーっ・・・」

京子「くっ、くくーっ・・・」


綾乃「・・・んあんっ!」

京子「んんーっ!」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:31:15.57 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ふぅ、ハァ、ハァ・・・」

京子「ふぅー・・・」


綾乃「な、何とか取れたわね・・・」

京子「そ、そうだね・・・。はぁー、大変だった」

綾乃「もう、取れなくなっちゃったら大変な事になる所だったんだからね?」

京子「う、うん。ごめんね綾乃」

京子「・・・あ、ホラ見て綾乃。石鹸石鹸」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:31:46.28 ID:+EEmaU0M0


京子「出来たみたいだよ」

綾乃「あら本当、こんな簡単に出来るのね」


バターン

綾乃「ん?なに今の物音?」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:32:20.97 ID:+EEmaU0M0


京子「隣の理科準備室から聞こえなかった?」

綾乃「ええそうね。。千歳かしら」

京子「確かめてみよっか」

綾乃「そうね」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:34:06.88 ID:+EEmaU0M0

ガチャ


綾乃「千歳ー?居るー?・・・え?きゃ、きゃあっ!」

京子「え?こ、これは・・・!」



綾乃「ち、千歳、血の海の中で・・・?」

京子「床に、倒れて・・・?」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:35:12.28 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ち、千歳!ちょっとあんた・・・!」

京子「・・・待って、綾乃。千歳に触っちゃダメだ!」

綾乃「え?」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:35:45.13 ID:+EEmaU0M0


京子「これは、事件・・・」

綾乃「は?」

京子「・・・そう」


京子「これは、毒物による殺人事件だ!」

綾乃「は、はぁ?」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 11:36:18.42 ID:+EEmaU0M0

登場人物一覧


歳納京子

ごらく部部長。2年生。
直前まで理科室の道具で遊んでいた。
血の海の中で倒れている千歳を見て、毒物を使った殺人事件と断定する。


杉浦綾乃

生徒会副会長。2年生。
池田千歳を探しに理科室に訪れる。
歳納京子につき合わされ同じく理科室の道具で遊んでいた。


池田千歳

生徒会メンバー。2年生。
理科準備室で床の上で血まみれで倒れている所を発見される。
エッチな妄想をする癖があり、特にメガネを外して妄想すると大量の鼻血を噴き出す。


赤座あかり

ごらく部員。1年生。
存在感のない子。

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:34:26.92 ID:+EEmaU0M0


京子「綾乃、千歳に触っちゃダメだ!現場はこのままにしておかないと」

綾乃「何を言ってるのよあなた」

京子「・・・綾乃。大切な友達が死んで悲しいのはわかる。けど、どうか冷静になって・・・」

綾乃「あんたなにバカな事言ってるのよ」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:34:54.70 ID:+EEmaU0M0


綾乃「どうせ千歳、私たちの会話を聞いてロクでもない妄想して・・・千歳、千歳?」

京子「・・・綾乃。それは違うよ」

綾乃「え?な、何でよ」

京子「今までの、私たちの行動を思い返してみて」

綾乃「私たちの行動?」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:35:24.13 ID:+EEmaU0M0


京子「そう。私たちは理科室の実験セットで石鹸を作り、磁石で遊んでいただけ・・・」

京子「・・・つまり、千歳に妄想でこんな大量の鼻血を出させるような出来事など」


京子「なに一つ、起こってないんだ!」

綾乃「ちょ、ちょっとあんた千歳の妄想力を甘く見すぎよ」

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:36:07.87 ID:+EEmaU0M0


京子「きっと、血が止まらなくなるような毒を飲まされて・・・。辛かっただろう、千歳」

綾乃「私とあんたがすれ違っただけで鼻血噴き出した事もあるんだから・・・。ちょっと千歳。千歳?」

京子「・・・それに、これが殺人事件だという証拠がもう一つある」

綾乃「は?証拠?」

京子「そう」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:37:04.76 ID:+EEmaU0M0


京子「千歳の手を見てみて」

綾乃「え?手?えーと、メガネがあるけど。千歳の」

京子「そう。メガネが外され、千歳の手にある・・・。これが、何を意味するかわかる?」

綾乃「え?いやだから、きっとメガネ外して変な妄想して、それでこんな鼻血を・・・」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 14:37:30.22 ID:+EEmaU0M0


京子「いや、違う。さっきも言ったとおり・・・」

京子「今までの私たちの行動に、千歳の妄想のタネになりそうなものは何もないんだ」

京子「つまり、これは・・・」


京子「千歳からの、ダイイングメッセージだ!」

綾乃「あんた、推理マンガの読みすぎなんじゃないの?」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:21:44.49 ID:+EEmaU0M0


京子「外されたメガネ・・・。うーん、これが意味するものは・・・?」

綾乃「それよっか千歳よ。ほら、大丈夫?全く、こんな鼻血出しちゃって・・・」

京子「・・・そうか、わかったぞ!」

綾乃「へ?」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:22:13.00 ID:+EEmaU0M0


京子「綾乃。一般的に人はメガネを外したらどうなる?」

綾乃「え?そりゃあ、目の悪い人なら何も見えなく・・・」

京子「・・・そう。このダイイングメッセージは、そういう事だったんだ」

綾乃「は?」

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:22:39.61 ID:+EEmaU0M0


京子「恐らく千歳は死ぬ寸前、誰が自分に毒を飲ませたのか見当がついたんだろう・・・」

京子「そして千歳はメガネを外し、必死の思いでこの見えないというメッセージを残したんだ」

綾乃「見えない・・・?」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:23:22.01 ID:+EEmaU0M0


京子「ああ。このメッセージに当てはまる子は、私たちの中でただ一人」

京子「そう、存在感のない、見えない子・・・」


京子「つまり、犯人はあかりだ!」

綾乃「あんたも大概にしなさいよ」

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:24:39.22 ID:+EEmaU0M0


京子「風邪薬のカプセルに毒を仕込んで飲ませ、毒が回る時間をずらす・・・」

京子「・・・よくある手口だ」

京子「あかりはアリバイ作りのためにそれを採用し、存在感のなさを利用して千歳に近づき・・・」

綾乃「あんた空想と現実の区別がつかなくなってるんじゃないの?」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 17:56:53.79 ID:+EEmaU0M0


京子「今すぐあかりに電話して、犯行を自白させてやる!」ピピピ

京子「あ、もしもしあかり?犯人はお前だな!」

京子「ん?何のことだって?しらばっくれるな!お前だろ千歳を毒殺した犯人は!」

綾乃「千歳、千歳?ほら起きなさいよ」

千歳「・・・ん?あれ・・・?綾乃ちゃん?」

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 17:57:30.84 ID:+EEmaU0M0


京子「その存在感のなさを利用して、こっそり千歳に近づい・・・て・・・」

京子「・・・うんいや。何でもない。ゴメンあかり」

京子「わ、わかったって。謝るから。そう怒るなってあかり・・・」

綾乃「全く・・・。何があったのよ。こんな鼻血出しちゃって」

千歳「あ、歳納さんも一緒に・・・。ラブラブ夫婦が・・・」タラー

綾乃「ほら、メガネかけて」

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 17:58:12.82 ID:+EEmaU0M0


千歳「・・・」スチャ

千歳「・・・ふぅ」

千歳「そんで、二人はいつ式あげるん・・・?」

綾乃「は?何のことよ。式?」

千歳「え?だって、さっき・・・」

京子「だ、だからあかり、悪かったって。ほら謝るから」

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:03:44.28 ID:+EEmaU0M0

(回想)




千歳「会長、理科準備室にもおらんなー」

千歳「しょうがない、一旦ここは帰って・・・」


アナタ、ナンデツイテ…

ソレニシテモ、リカシツカー…


千歳「あれ?綾乃ちゃんと歳納さんが理科室に入ってきたみたいやな」

千歳「どれどれ、もしかしたら二人のムフフな会話が聞けるかも・・・」ミミアテ

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:04:17.12 ID:+EEmaU0M0


綾乃「べ、別に嫌じゃないけど・・・」

京子「ならいいじゃん。私と綾乃の仲なんだしさ」


千歳(お?嫌じゃない?歳納さんと綾乃ちゃんの仲?)

千歳(何や何や、何が始まるんや・・・?)メガネハズシ

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:04:55.38 ID:+EEmaU0M0


京子「それじゃ先生も居ないしこのスキに・・・」ゴソゴソ

綾乃「ちょっと。変なとこいじるのやめなさいよ歳納京子」

京子「いいじゃんいいじゃん。誰も居ないんだしさ」

京子「綾乃、怒ったりしないよね?」


千歳(お?お?歳納さんが綾乃ちゃんの変なとこいじっとるん・・・?)

千歳(けど歳納さんアカンよ、いくら人がいないからって。綾乃ちゃん怒って・・・)

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:05:34.27 ID:+EEmaU0M0


綾乃「う・・・」

綾乃「え、ええまぁ・・・別に怒りはしないけど」

京子「じゃあいいじゃん。二人っきりなんだしさ。・・・そんじゃ」ゴソゴソ

綾乃「だから、変なとこいじるのやめなさいってば歳納京子」


千歳(あ、綾乃ちゃん怒らんの・・・?)ドバ

千歳(そ、それで歳納さん二人きりだからってますます調子に乗って・・・?ブフッ!)ドバァ

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:08:37.42 ID:+EEmaU0M0


オッ、コンナモノガ…

ソレナンナノ…

セッケンヲツクル、ジッケンセット…


千歳(あ、アカン、一旦休憩や、鼻血出てもうた)

千歳(今、向こうではどんな光景が繰り広げられとるんやろ・・・。直接見たいわぁ〜)

千歳(けど、うちが居るのがバレてやめられたら勿体無い・・・)

千歳(やから、こうやって聞くだけに留めておいて)ミミアテ

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:09:15.72 ID:+EEmaU0M0


京子「じゃあ綾乃、折角だからやって見ない?」

綾乃「え?ちょ、ちょっとダメよ歳納京子、先生が居ないからってそんな・・・」

京子「えー、いいじゃん。今誰も居ないからいいチャンスじゃん。じゃ、やってみよー」

綾乃「もう、あなたってば人の話を聞かないで・・・」


千歳(え!?やる!?やるって何を・・・?歳納さん、そんな強引に)ドバァ

千歳(ま、まさか、誰も居ないのをいい事に・・・。アカン、アカンて・・・!)ドババァ

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:09:57.25 ID:+EEmaU0M0


京子「えーと、まずこれをこうやって・・・」

綾乃「何だか手つきが怪しいわよ」

京子「しょうがないじゃん、こんなの初めてやってみるんだから」

綾乃「たどたどしいわね、本当に・・・」


千歳(あー、初々しいなぁ〜)ドバ

千歳(あれこれ試行錯誤しとるのが、目に浮かぶようやわー)ドババ

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:12:47.83 ID:+EEmaU0M0


コレデヨシット…

ホントウニ、アナタッテバ…

コンナンデ、セッケンッテ…


千歳(はぁ、ふ、二人とも調子に乗りすぎやって、鼻血が止まらん・・・)ダララー

千歳(誰も居ない理科室で繰り広げられる、二人のいけない遊び・・・どれ)ミミアテ

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:13:22.02 ID:+EEmaU0M0


綾乃「全く・・・。いいのかしら先生がいないからってこんな事して」

京子「いーじゃんいーじゃん。そんじゃこっちは・・・」ゴソゴソ

綾乃「もうだから、変なとこいじるのやめなさいって・・・もう」

京子「そんな事言って、綾乃も結構ノッてるんじゃないのー?」

綾乃「そ、そんなわけないじゃないの。いいかげんにしなさいよアンタ」

京子「よーし、じゃ、もっと探ってみよー」ゴソゴソ

綾乃「あん、もう!・・・全く、しょうがないわね」


千歳(おー?綾乃ちゃんもノッて来たでー?)ドババァ

千歳(一体、この二人どこまでエスカレートするんやろ・・・?)ドババ

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:15:56.98 ID:+EEmaU0M0


オッ、コンナノ…

ナニヨソレ…

ナニカ、ミタコトノナイ…


千歳(はぁ、はぁ、ちょっと休憩や・・・。このままじゃ、いくら血があっても足りん・・・)ダラダラ

千歳(・・・よし、さて今二人とも何してるんやろ?)ミミアテ

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:16:37.54 ID:+EEmaU0M0


京子「じゃ、こうやって、お互い近づければ・・・。おー、すごくない?」

綾乃「ちょ、ちょっとやめなさいってば!くっついちゃったらどうするのよ」

京子「ふふふ・・・。くっつき合っちゃったら困るー?」

綾乃「あ、あたり前じゃないの」


千歳(な、何や?くっつき合ったら困る・・・?)

千歳(唇と唇やろか?もしかして、歳納さん綾乃ちゃんにキスしようとしとるん・・・?)ドバ

52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:17:12.73 ID:+EEmaU0M0


京子「くっつけちゃおっかー?うりうりー」

綾乃「ちょっと、近づけすぎよ歳納京子」

京子「もーちょっと近づけてみよー。ほらー、くっついちゃうぞー?」

綾乃「あっ、だ、ダメよ、それ以上近づけたら・・・」


千歳(歳納さん、積極的やなぁ〜)ドババ

千歳(そして、必死になってキスを避けようとする綾乃ちゃん・・・。たまらんわぁ〜)ドバドバ

53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:18:03.00 ID:+EEmaU0M0


京子「あっ」ガチン

綾乃「あん!もう!」

綾乃「何やってるのよ歳納京子、くっつき合っちゃったじゃないの!」

京子「い、いやーつい近づけ過ぎたっていうか・・・。ピッタリくっつき合っちゃったね・・・」


千歳(え・・・?くっつき合ったのに、お互い喋れてる?)

千歳(てことは・・・。くっつき合ったってのは、唇と唇じゃなしに・・・)


千歳(Pーー(お見せできません)ーーー)ドババァー

54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:21:18.44 ID:+EEmaU0M0


モウ!アナタッタラホントウニ…

デ、デモコンナキョウリョクソウナジシャク…

シカタナイワヨ。アンタガ…


千歳(・・・はぁ、はぁ、アカンてそんな、いくら人がおらんからって)ダラダラ

千歳(そんな、音がするほど激しく(Pー)同士くっつけ合ったらアカンて)

千歳(あ、それにどうやろ。綾乃ちゃん嫌がってたし、怒って帰ったりとか・・・)ミミアテ

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:22:15.33 ID:+EEmaU0M0


綾乃「もうしょうがないわね。こうなったら気合入れてやるわよ!」

綾乃「じゃ、いくわよ。せーの」


千歳(綾乃ちゃん、やる気満々やぁー)ドバァ

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:23:15.50 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ふんっ・・・!」

京子「んっんんっ・・・!」

綾乃「くんっ・・・!」

京子「あっ・・・!」

綾乃「んっ、ダメッ、くっつき合っちゃって・・・」

綾乃「離れないっ・・・!んんっ・・・!」

京子「くぅーっ!」


千歳(ふ、二人とも何て激しい・・・。(Pー)同士をくっつけ合うのが気持ちよすぎて)

千歳(お互い、離れられないんやぁー)ドバドバァ

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:24:00.80 ID:+EEmaU0M0


綾乃「歳納京子、これじゃダメよ、もっとこうっ・・・」

京子「う、うんっ・・・」

綾乃「こするようにしないとっ・・・!くんっ・・・!」

京子「わ、わかったっ・・・!くうーっ・・・!」


千歳(あ、綾乃ちゃんの方からせ、積極的にリードしとる・・・?)

千歳(綾乃ちゃん、貪欲なんやなぁー)ドバドババァ

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:25:02.38 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ど、どうかしら?」

京子「うん、いい感じだよ?」

綾乃「これならあとちょっとで・・・。行くわよ?・・・んっ!」

京子「んーーっ!」

綾乃「くぅーーっ・・・!くくっ・・・」



千歳(ああ、綾乃ちゃんそろそろ(Pー)そうなんやぁー)ドバドバー

千歳(これは、いよいよクライマックスやなぁ〜)ドババ

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:25:46.26 ID:+EEmaU0M0


綾乃「んんーっ・・・」

京子「くっ、くくーっ・・・」


綾乃「・・・んあんっ!」

京子「んんーっ!」


綾乃「ふぅ、ハァ、ハァ・・・」

京子「ふぅー・・・」



千歳(あー、綾乃ちゃんとうとう(Pー)てもうたー)ドバドバァー

千歳(歳納さんも同時に・・・。二人とも、あんな切なそうに息切らせて・・・はぁー・・・)ドババー

千歳(あ・・・アカン・・・鼻血、出すぎ・・・)クラクラ…

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:27:51.74 ID:+EEmaU0M0


ナ、ナントカトレタワネ…

ソ、ソウダネ…。ハァー…

モウ、トレナクナッチャッタラ…


千歳(ふぅ、ふぅ・・・。さ、さすがにこれ以上は命の危険すら感じるわ)ダラララー

千歳(・・・あ、でも終わったあと二人がどんな会話するかぜひ聞いとかな)

千歳(もしかして、正式にお付き合いしようとかカワイイ話を・・・)ミミアテ

61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:28:17.98 ID:+EEmaU0M0


京子「出来たみたいだよ」

綾乃「あら本当、こんな簡単に出来るのね」



千歳(ブフーーーーッ!?)ドバドババー

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:28:48.01 ID:+EEmaU0M0


千歳(あ、アカンて、二人とも・・・。そんな簡単に子供作ったら・・・)ダララー…

千歳(けど、お幸せになぁ…二人とも…ああ、二人の式に行きたかっ…)クラ…


バターン

綾乃「ん?なに今の物音?」

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:30:36.83 ID:+EEmaU0M0






千歳「・・・そういうわけで」

千歳「二人とも、これから大変やろうけど、応援するで。式に呼んでな?」

綾乃「・・・ちょっとアンタ、何の話をしてるのよ」

京子「私たち、実験セットで石鹸つくって磁石で遊んでただけだぞ?」

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:31:17.72 ID:+EEmaU0M0


千歳「え?石鹸・・・?子供じゃなしに?」

綾乃「私たちの会話を聞いててどうしてそうなるのよ」

京子「いやー、千歳の妄想力をナメてた・・・」

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:32:35.07 ID:+EEmaU0M0


千歳「はぁ、二人とも結婚するんじゃないん?」

綾乃「す、するわけないじゃないのよ」

京子「えー?残念だなー」

綾乃「も、もう、歳納京子のバカ!」

66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:33:05.04 ID:+EEmaU0M0


綾乃「もう、いつまでもこんなバカな事やってないでさっさと生徒会室に戻るわよ!」

京子「へーいへいっと」

綾乃「アンタいつまでついてくるのよ」

千歳「プロポーズするとこ、見たかったなぁー」

綾乃「するわけないでしょ!いいかげんにしなさいよ千歳」

67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:33:35.48 ID:+EEmaU0M0


京子「あ、そうそう綾乃」

綾乃「ん?」

京子「石鹸石鹸」

綾乃「あ、そう言えばすっかり忘れてたわね」

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:34:05.97 ID:+EEmaU0M0


京子「うーん、作ったはいいけどどうしよっかコレ」

綾乃「・・・全く、あなたが後先考えないで作るから」


千歳(・・・ん?)

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:34:46.06 ID:+EEmaU0M0


綾乃「仕方ないわね。私が貰ってあげるわよ」

京子「え?本当?」


千歳(・・・お?これはこれは?)メガネハズシ

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:36:44.74 ID:+EEmaU0M0


綾乃「ええ。出来ちゃったものはしょうがないわ。私が貰ってあげる」

京子「ほんとに?じゃ、一生大事にしてねー」


千歳「ブフーーーーッ!?」ドババァ

71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:37:33.75 ID:+EEmaU0M0


綾乃「何で一生・・・って、きゃあ!?ちょ、ちょっと千歳ー!?」

千歳「・・・綾乃ちゃん、歳納さん、一生お幸せになぁ・・・ガクッ」

綾乃「ち、千歳!千歳ってば!またあんた何を妄想して・・・」

京子「・・・待って、綾乃。千歳に触っちゃダメだ!」

綾乃「へ?」

72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:38:06.64 ID:+EEmaU0M0


京子「これは、事件・・・」

京子「・・・そう」


京子「これは、毒物による殺人事件だ!」

綾乃「アンタもいいかげんにしなさいよーっ!」


終わり

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:38:44.12 ID:+EEmaU0M0
以上になります
読んでくれた方ありがとうございました
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:45:23.22 ID:+EEmaU0M0
あ、昨日は杉浦綾乃の誕生日でした
お誕生日おめでとう
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 02:40:49.70 ID:RB/Uvxvv0
あかり不憫な子……
おつ
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/22(月) 23:57:56.15 ID:NU1QMxIc0
https://www65.atwiki.jp/sajest/pages/96.html
https://www65.atwiki.jp/sajest/pages/95.html
https://www65.atwiki.jp/sajest/pages/74.html
https://www65.atwiki.jp/sajest/pages/39.html
https://www65.atwiki.jp/sajest/pages/47.html
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/applism/1516621046/453 http://egg.2ch.net/test/read.cgi/applism/1516621046/508
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/applism/1516621046/673
F9 水波レナ 二葉さな 鋼兵 マギレコ まどマギ 環いろは
29.08 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)