このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【安価】京太郎「200馬力のMR-S」【咲‐saki‐】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

917 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/05(月) 21:08:57.27 ID:e6eSDKPI0
文太郎「うーん、三時間何して潰す?」トランプチラチラ

界「学生じゃねぇんだからトランプなんぞやらん」

恵「精神年齢が片岡並みだな」

片岡「ちょっ、酷くね?」

染谷「思い出話でもして時間を潰せばいいだろ」

文太郎「俺の思い出は悲惨なことしかねぇぞ」

親父組「おまえの悲惨は嫁に逃げられたことだけだろうが」
918 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/05(月) 21:10:42.04 ID:e6eSDKPI0
安価下 多数決・三話まで(明日の出没まで)

1:須賀文太郎プロ嫁に逃げられる(文太郎)

2:宮永界が結婚した理由(界)

3:原村恵VS須賀文太郎(恵)

4:親父の教え(染谷)

5:走り屋もどきが走り屋になった瞬間(片岡)




安価下 好きなだけどうぞ(九時まで)

【君達はスポンサーです! 好きなキャラの車に自分の会社(架空)のステッカーを貼り付けてね】

1:須賀京太郎 【MR-S改】

2:原村和 【S2000】

3:宮永咲 【RX8】

4:片岡優希 【80スープラ】

5:染谷まこ 【セリカgt-four】

6:竹井久 【チェイサーツアラーV】

【お支払はレスでお願いします(複数人指定・連投OK)】
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/05(月) 21:12:43.63 ID:uZG4+Rv+0
920 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/05(月) 21:13:34.20 ID:e6eSDKPI0
960くらいで次に行きますかね、もちろん1000は荒らし以外すべての要望に答えよう。

R18だろうが、エロビデオレターだろうが、京太郎のオナニーシーンだろうがすべてを書き記してやる。

イッチはエロ同人を見るのが趣味だから、NTRも大好き! 純愛? いらねぇー(ゲス顔)
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/05(月) 22:21:28.88 ID:/7s4Y0QQo
1
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 00:19:35.17 ID:XpFZCNeA0
えぇと…私的には文太郎氏と界さんと恵さんによる
“別居中だよ親父っさん”
が見たいです

スポンサーに関しては
佐久フェレッターズ…久部長
でお願い致します!
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 00:49:36.17 ID:dIm5fajco
↑で

須賀京太郎 【MR-S改】 カストロールかWARP ZONE

原村和 【S2000】 白青のエプソンか白ピンクの伊太利屋かワコール

宮永咲 【RX8】  那智さんのCHAMP

今まで描写が無かったけどMR-Sってミッションどっちなの?
924 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 00:57:56.59 ID:ZXLFPwku0
MR-S改に関しては、前期型後期型関係なく、ミッションは七代目セリカからの流用品を使用しなければいけないんですよ。

MR-Sに2ZZをねじ込む場合は色々な媒体を社外製に付け替えて、コンピューターもセリカからの流用を強いられます。

でも、付け替える場合はそこまで手間暇かからないですし、工賃はドッカンターボぶち込むのとたいして変わりません。

つまりは、京太郎のMR-Sは前期型の5速MTですが、中身はセリカの6速MTですよw
925 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:34:07.34 ID:ZXLFPwku0
1と3と別居中の三人の話しね、OKOKまあ、見たいと思うストーリーを書くのが書き手の仕事だからね。

じゃあ、1・3・別居の順番でいきますかね。
926 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:35:51.14 ID:ZXLFPwku0
【須賀文太郎プロ嫁さんに逃げられる】

文太郎「北海道まで出張だ、おまえの誕生日までには絶対帰ってくるから待っていてくれ」

母「はい、わかりました」

文太郎「京太郎、お土産は何が良い?」

京太郎「クマのやつ」

文太郎「わかった、出来る限り大きい物を買ってきてやるよ」

京太郎「うん!」
927 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:36:21.18 ID:ZXLFPwku0
母「京ちゃん、お母さんちょっと出かけてくるから」

京太郎「お母さんはいつもお父さんが出かけたら出ていくけど、どうして?」

母「お友達と会いに行くのよ、すぐに帰ってくるから」

京太郎「……わかった」
928 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:36:47.68 ID:ZXLFPwku0
 幼い少年は母親の異変を幼心ながら察していた。

 父親と一緒に居る時には絶対に付けない香水を付けて、

 薬指の指輪も外して、

 気色が悪い笑みを浮かべている。
929 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:37:18.59 ID:ZXLFPwku0
【ラブホテル】

母「たかしくん! そこ……そこ!!」

たかし「奥さんも悪い人ですねぇ……」

たかし「俺みたいなチンピラに抱かれて喜ぶなんて」

母「たかしくんは特別なのぉ! もっと、もっと!!」

たかし「いいですよ……俺も奥さんのこと好きですからねぇ……」
930 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:37:54.81 ID:ZXLFPwku0
【自宅】

京太郎「……日曜日なのに暇だ。お父さんもお母さんも家にいないし」

京太郎「……次、お母さんが出かけた時は追いかけてみよ」

 数ヶ月前に父親から買ってもらった携帯電話を握りしめて、母親が言っていることが本当だと信じて。

京太郎「……早く帰ってこないかなぁ」
931 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:38:37.82 ID:ZXLFPwku0
【次の日】

母「たかしくん! 会いたかったぁ」

たかし「奥さんも好きですねぇ」

母「たかしくんの為ならなんだってしちゃう」

たかし「じゃあ、高級な時計でも買ってもらおうかなぁ」

母「じゃあ、時計屋さんに行こっか、あのバカが沢山稼いでくるから高いの買っていいよ」

たかし「本当ですか!? ありがとうございます」ニンマリ
932 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:39:05.00 ID:ZXLFPwku0
 わかっていた筈なのに少年は声が出なかった。

 両親が不仲だとは一切思わなかったし、優しい母親のあんな表情を見たことなんて一度もない。

 だが、母親がやっていることが本来やってはいけないことだということは理解できた。

 少年は何も言わないで、ただ、携帯電話を構えて、腕を組んだ二人組を撮影した。
933 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:39:44.33 ID:ZXLFPwku0
京太郎「……おかえり」

母「どうしたの京ちゃん? 暗い顔して」

京太郎「……なんでもないよ」

 吐き気が収まらないでいた。

 小さいからわからないでいるが、母親が母親としてやってはいけないことをやってきたという何かを感じている。

 テレビには、優勝トロフィーを掲げた父親の姿が映されている。

 母親はその姿を酷く興味が無さそうな表情で見て、すぐに視線を外した。
934 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:40:48.28 ID:ZXLFPwku0

【自宅】

文太郎「ふぅ……ただいま、京太郎ほれ、木彫りの熊」

文太郎「あれ、母ちゃんは?」

京太郎「お父さん……これ……」

 いつもより早く帰ってきた父親に母親の浮気を証明させる写真を見せる。

 父親はただ、無表情でその写真を見つめていた。

 ようやく視点を変えて、優しい表情で息子のことを覗き見る。

文太郎「お母さんのこと、まだ好きか?」

京太郎「……好き、だと思う」

文太郎「わかった。お父さんも出来る限り頑張って、元のお母さんにもどるように……」
935 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:42:02.88 ID:ZXLFPwku0
文太郎「母ちゃん、海外遠征だから二週間くらい家を開ける」

文太郎「京太郎、寂しい思いをさせると思うが、お母さんにお金を預けてるからゲームを買ってもらえ」

京太郎「……わかった」

母「あなた、行ってらっしゃい」

文太郎「おう、京太郎に寂しい思いを出来る限りさせないようにしてくれ」

母「わかってますよ」
936 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:42:40.04 ID:ZXLFPwku0
文太郎「……休暇入れたからな」

文太郎「だけど、戻ってきてくれるのだろうか」

文太郎「もし……バカみたいにのめり込んでたら……」

文太郎「京太郎が……母親の愛を……」

文太郎「いや、俺が選んだ女だ。戻ってきてくれる」
937 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:43:12.50 ID:ZXLFPwku0
【ラブホテル】

たかし「本当に奥さんは子供を産んだんですか? こんなに締め付けて!!」

母「たかしくんの子供なら何人だって産むわ!」

たかし「いいですねぇ、二人目は僕の子供、あのプロレーサーが僕と奥さんの子供を何食わぬ顔で育てるなんて」

たかし「快感ですよ!」
938 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:44:02.36 ID:ZXLFPwku0
【自宅】

京太郎「……お母さんお帰り、あれ、その人は?」

母「私の親戚の子よ。ちょっとお話ししないといけないから、京ちゃんはお外で遊んでらっしゃい」

たかし「ごめんね、京太郎くん」

京太郎「……わかった」
939 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:44:31.20 ID:ZXLFPwku0
【公園】

京太郎「……もしもし、お父さん」

文太郎『どうしたんだよ京太郎……子供の声? 外に居るのか』

京太郎「お母さんが男の人連れてきた……外で遊んでこいって言われたから……」

文太郎『……どこの公園だ? 迎えに行くから』

京太郎「○☓公園……おねがい……」
940 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:45:08.87 ID:ZXLFPwku0
【寝室】

たかし「旦那さんが買った家でやるSEXは最高ですね!」

母「もっと! もっと……!」

たかし「奥さんはここが弱いですからね、ほらほら!」

母「うぅっうう!!」

文太郎「……やめろよ、子供が見てる前で」

京太郎「……母さん」

たかし&母「っ!?」毛布被り

文太郎「……母ちゃん、俺が甲斐性なしだってことはわかってる。でも、京太郎がいる」

文太郎「その男と縁を切ってくれないか」

母「そんなの無理よ! 私はたかしくんのもの!!」

文太郎「京太郎が居るんだぞ! 京太郎のことを考えろ!!」

京太郎「お母さん……」
941 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:45:44.28 ID:ZXLFPwku0

母「そんな餓鬼のことなんて知らないわ! 私はたかしくんと新しい命を育むの!!」電気スタンド握りしめ

京太郎「うっ!?」頭抑え

文太郎「京太郎!」

母「こんな糞ガキがいなければ……いなければ!」

たかし「ちょっと、まずいですよ……」

文太郎「……俺は京太郎を病院に連れていく。それまでに心を決めておけ」
942 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:46:31.39 ID:ZXLFPwku0
【新聞】

 博多エバーグリーンズ所属の須賀文太郎プロが奥さんに全財産を持って逃げられる事件が発生しました。

文太郎「……なんで記者ってこうも情報に敏感なんだろうねぇ」

トシ「さあ、わからないね」

文太郎「……俺さぁ、プロやめるから」

トシ「……なんでだい」

文太郎「京太郎は母親に捨てられたんだ。父親からも捨てられたら死んじまう」

文太郎「だが、このチームには一応義理があるわけだし」

文太郎「一年か二年だけ走らせてもらう」

文太郎「その後は、子育てをさせてくれ」

トシ「……決意は」

文太郎「堅いさ……」

トシ「子煩悩な男は珍しいよ、本当に……」
943 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:48:15.92 ID:ZXLFPwku0
チメC「……文太郎さん」

チメD「……どうして」

文太郎「俺がバカな親父ってだけさ」

チメE「でも! お子さんを……」

文太郎「おまえは子供がいないからわからないだけだ。子供ってのはな、二番、三番目に優先するものじゃないんだ」

文太郎「親になったらわかる」

文太郎「親ってのは、この世界で一番子供を優先しないといけない」

文太郎「子供を蔑ろにする親は神様から殺されちまう」

チメ達「……でも、もっと文太郎さんの走りを見ていたいです」

文太郎「我儘を言うな! 俺を超えていけ!!」

トシ「……何言っても無駄だよ。この人はプロレーサーから本物の親になったんだ」

トシ「決意はダイアモンドより硬いよ」
944 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:49:29.48 ID:ZXLFPwku0
【現在】

界「……おまえの話し聞いてると京太郎くんがよくもまぁ、比較的人間らしく育ってるのが不思議に思えるぜ」

恵「……何も言わないさ」

染谷「……今度一杯奢りますよ」

片岡「……女の浮気って怖いですね」

文太郎「ああ、京太郎がまともに育ってるのが本当に救いだ」
945 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 18:51:43.32 ID:ZXLFPwku0
休憩入れます。

たかしって名前は小中の時に大嫌いだった同級生から抜き取りました。

全日本のたかしくんごめんなさい。
946 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 19:44:03.71 ID:ZXLFPwku0
次スレ行ったけど、もう少し埋めますかね。

【安価】咲「280馬力のRX8」【咲‐saki‐】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520332835/
947 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/06(火) 21:09:12.32 ID:ZXLFPwku0
 明日に安価で指定された物語一括投下するんで、今日はここまで。

 新しいスレの方で小ネタ安価してるので、もしよろしければ。
948 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:16:50.19 ID:IHvT+q5K0
【原村恵VS須賀文太郎】

文太郎「最近はこの峠に人が多いよなぁ」

文太郎「なんか俺のMR2を見たら追っかけてくる奴も多いし」

文太郎「……自分の庭じゃないように思えてきたぜ」

恵「貴方がこの峠で一番速いMR乗りですかね」

文太郎「ワンダーシビック……FF最速マシーンか」
949 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:17:22.66 ID:IHvT+q5K0
恵「いや、里帰りしてみたら、面白い走り屋が現れたと聞きましてね」

恵「貴方がそうなら、一戦交えたいと」

文太郎「MR2乗りの須賀文太郎です」

恵「申し遅れました、シビック乗り原村恵です」

文太郎「走るのは構いませんが、運良く速く走れるだけで、そんなに速いわけではありませんよ」

恵「いいんです、長野の峠の走り屋が強くなってるのか、弱くなってるのか」

恵「知りたいだけなので」
950 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:17:50.68 ID:IHvT+q5K0
文太郎(別に良いのだけど、なんで俺がこんなに走らないといけないんだろうか)

文太郎(昨日パチンコで30万勝ったから別に良いけど)

恵(地元に速い走り屋が現れたと聞いたが、私と同い年くらいの若い走り屋じゃないか)

恵(拍子抜けさせるなよ……)
951 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:18:20.66 ID:IHvT+q5K0
文太郎「じゃあ、ダウンヒルでいいですか? ここから下って、赤い自販機がゴールで」

恵「いいだろう、私もダウンヒルの方が得意だ」

文太郎「先行後追いは」

恵「……こっちに戻ってきて日が浅い、出来れば先行を選ばせてもらえれば」

文太郎「はい、わかりました」

恵「よろしく頼む」
952 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:18:51.10 ID:IHvT+q5K0
文太郎「よく考えるとFF乗りと戦うのって初めてだよなぁ」

文太郎「だいたい峠に来る車ってFRが多いし、俺が例外的にMRに乗ってるだけって感じだよなぁ」

文太郎「FFってどんな感じで曲がるんだろ? 普通に曲げたら外に膨らんでいくとか聞いたことあるけど」

恵「ふっ、シビックのことを見つめて不思議がっているのだな」

恵「ドリフトは確かに速い。だが、制御を誤れば車を一瞬で壊す」

恵「……かく言う、私もその一人だ」

恵「だが、FFは違う。徹底された理詰めをしたグリップ走行を行えば」

恵「車を壊すことはない。逆に、安全に確実に限界を引き出していける」

恵「行くぞ!」

文太郎「っ!?」
953 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:19:26.35 ID:IHvT+q5K0
恵「……立ち上がりは互角。立ち上がりだけでわかる、MRのポテンシャルをよく理解したいい走り屋だ」

文太郎「俺のMR2の方が色々と速い筈だが、車重が若干あっちの方が軽いのか、立ち上がりと伸びは互角」

恵「……君に見せてあげよう、FFの走り方を!」

文太郎「オーバースピードじゃないのか!?」

恵「サーキットで覚えた左脚ブレーキだ!」

文太郎「インギリギリを抜けていった……」
954 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:20:00.44 ID:IHvT+q5K0
恵「ふっ、やはりこの程度か……来る必要も無かったな……」

文太郎「曲がる時にブレーキランプが光ってた……そうか、外側に膨らまないように左足でブレーキを踏んで」

文太郎「俺も真似てみるか」

恵「ほう、まだバックミラーに車影が見えるか」

恵「では、思う存分引き剥がしてやろう」

文太郎「曲がる前のブレーキを若干抑えて……曲がったら膨らまないように左足でブレーキ……」

恵「っ!? 左足ブレーキ……確かにMRと左足ブレーキは相性がいいと聞いたことはあるが……」
955 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:20:31.01 ID:IHvT+q5K0
文太郎「緩いカーブだとすげーキレイに駆け抜けられる」

文太郎「でも、キツイヘアピンだと回転数落としすぎるから向いてないかも」

文太郎「あそことあそこの緩い場所ならこれ決められるか」

恵「……彼もまた、左足ブレーキを使う人間なのか」

恵「長野にこれだけの走り屋がいるとは」

恵「いいだろう! 私がFFのスペシャリストなら、君はMRのスペシャリストだ!!」
956 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:21:05.97 ID:IHvT+q5K0
文太郎「すげー速い、でも、追いつけないわけじゃない」

文太郎「地の利があるから俺の方がキレイに曲がれる!」

恵「……ふっ、ここまで追い詰められるのも珍しい」

恵「久々の熱い戦いだ! 魂に焼き付けてくれ!!」

文太郎「……決めるなら次のヘアピン!」

恵「決めに来るか! さあ、その車を振り回してみせろ!!」
957 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:21:36.43 ID:IHvT+q5K0
文太郎「インがダメならアウトから!」

恵「引っ掻き回されるのは慣れている、恐れでブレーキを踏むと思うなよ!」

文太郎「鋼の心臓とはこのことか、並の人間だと前を走らせてくれるんだがな!」

恵「さあ、もっと私を楽しませてくれ!」

文太郎「楽しませてもらうぜ!」
958 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:22:10.95 ID:IHvT+q5K0
恵「……運転が楽しいと思ったのは久しぶりだ」

恵「なあ、シビック……おまえも楽しいだろ……」

文太郎「今日は忘れられない夜になる……新しい走り方、そして、好敵手の出会い……」

文太郎「でも、勝たないと好敵手だと認めてもらえないだろうからな!」

恵「オーバースピードだ! ……いや、それがその車の限界の突っ込みなんだな!!」
959 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:22:49.53 ID:IHvT+q5K0
文太郎「アウトから鼻っ柱を突き出して、角度をつけて滑らせる!」

恵「……命知らずが」

恵「だが、走り屋なんて所詮は命知らずか……」

恵「もう少し、走り込んで君に挑戦させてもらおう」
960 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:23:22.22 ID:IHvT+q5K0
【ゴール地点】

文太郎「何か飲みます」

恵「コーヒーを頼む」

文太郎「はい、どうぞ」

恵「ありがたい」

恵「左足ブレーキ、誰から教わったんだ?」

文太郎「貴方からですよ」

恵「……ふっ、1を聞いて10を覚える人間か、面白い」

恵「もう少しだけ、このコースを走り込み、そして、再戦させてもらう」

文太郎「わかりました」
961 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:23:54.32 ID:IHvT+q5K0
【現在】

文太郎「あの後、一回負けたんだよな」

界「……おい、おまえ無敗とか言ってなかったか?」

恵「タイヤがダメになっていて勝ちを拾っただけだ」

染谷「あの頃の文太郎はメカ音痴だったからな」

片岡「プロに入ってマシになりましたからね」

文太郎「まあ、俺も人間ってことさ」
962 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/07(水) 22:26:47.16 ID:IHvT+q5K0
これでこことはお別れです。

最後まで埋めてくれたら嬉しいです。

もし埋めてくれたら1000で小ネタを書かせてもらいます。もちろん全国編のキャラでもいいですよ。

でも、うちの京太郎ちゃんは物凄くドライな性格してるから思ってたストーリーにならないかもしれないので申し訳ありません。
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:15:57.54 ID:WyiffipA0
取り敢えず乙です
時に恵さんの地元は長野では無く宮崎です
更に言うと引っ越しまくりの転勤しまくりの弁護士です
更に言うと別居(単身赴任)中の嫁(嘉帆)さんは三重出身の転勤しまくりの検事です
所で話は変わりますが原典だとのどっちさんは小四の頃東京の病院で麻雀を覚えたのですが(まふふらしき人物と打って居ました)
>>1さんの世界線だとどうでしたっけ?
964 :コテハン ◆/Pbzx9FKd2 [saga]:2018/03/08(木) 01:19:06.60 ID:bCR53V530
ピクシブ百科事典とニコニコ百科事典に記事が無いから親父組の情報が物凄く不足してるんですよね。

出来る限り情報漁ってるんだけど、やっぱりメインキャラの情報ばっかが際立ってこういうキャラの情報が不足してるのが現実。

へぇ、宮崎出身なんだ。知らなかった。

今回の件は自分の情報収集不足ですね、すいません。

因みに、のどっちは父親の影響受けまくりで車に乗ってます。(本田の魂)

いやはや、もう少し原作読み返す必要がありそうです。
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 11:09:14.98 ID:WyiffipA0
>>964
コミックス14巻に載って居ますよ
因みに16巻には原村夫妻と新道寺女子監督比与森楓さんとあの友清さんの簡単なプロフィールが載って居ます
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 10:57:26.04 ID:8xl1x92A0
>>965
そうそう13巻以降のカバー裏マンガは必読ですよ
特に15巻と16巻のカバー裏マンガを読むとシノハユが読みたくなりますよ!
443.56 KB Speed:1.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)