穂乃果「人生リセットボタン?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 00:47:32.76 ID:X8dFEB0f0
人生には後悔する場面が何度も存在する。

皆さんはあの時あの場所に戻れたらーーー。

なんて思ったりするだろうか。

あの時、勉強していれば。
あの時、ああ言っていれば。
あの時、告白していれば。

そんな後悔のある人生をやり直せるとしたら。

これは、そんな体験をしたとある女性の話。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523893652
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 00:52:50.59 ID:X8dFEB0f0
〜26歳、夏〜

穂乃果「あぁー…あっつい…」

ことり「んー、気温32度だって」

穂乃果「えー!なにそれ、暑すぎでしょ!ハワイじゃんもう!」

海未「…穂乃果、そんな話をしに私達は来たわけじゃないです」

穂乃果「…うん、ごめん」

海未「…私たちももう26歳です。これからの人生どうするつもりですか?」

穂乃果「うーん、その内就職して、適当に結婚するよー」

ことり「穂乃果ちゃん…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 00:57:38.95 ID:X8dFEB0f0
海未「その内就職って…働く当てはあるのですか?!」

穂乃果「大丈夫だって…、いざとなればなんでもやるよ」

海未「…はぁ。穂乃果」

穂乃果「なに?」

ピラ

穂乃果「なにこれ」

海未「私とことりで探した就職先です。あくまで提案ですので、参考程度にしてください」

ことり「…じゃあ、私達は仕事あるからこれで帰るね」

穂乃果「あ…うん。じゃあね」

海未「失礼します」

ガチャン
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 01:02:51.80 ID:X8dFEB0f0
穂乃果「就職先って…」

ピラ

《月給17万〜》
【介護のお仕事です!未経験者でも資格を取りながら働けるから安心!資格が取れたら月給も上がります!まずはお電話を!080-××××-××××まで!】

穂乃果「介護かぁー…。私には向いてないよなぁ」

穂乃果「もっと、楽で沢山稼げる仕事ってないのかなぁ」

穂乃果「…そういや家賃の振込過ぎてた。お金無いし…ちょっと電話してみようかな」

ピポパポピ

穂乃果「ーーーーあ、もしもし?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 01:07:25.83 ID:X8dFEB0f0
海未「…はぁ」

ことり「大丈夫?海未ちゃん」

海未「…ことりは、穂乃果が心配じゃ無いのですか?」

ことり「…それは勿論心配だよ。大学中退したと思ったら、それからもうずっと働かないで家にいるだけ」

海未「…」

ことり「…でも、穂乃果ちゃんも、あんなことがあったから…仕方ないのかな」

海未「…せめて、私達で救ってあげましょう」

ことり「そうだね」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 01:12:45.81 ID:X8dFEB0f0
穂乃果「あ、もしもし?ーーー真姫ちゃん?」

真姫『…またお金かしら?」

穂乃果「さすが!もう家賃の支払い日過ぎててさー、大家がうるさいんだよねー!」

真姫『あなたね、仕事はしてるの?」

穂乃果「…してないよ(またこの話)」

真姫『せめて、アルバイトでいいからしなさいよ。それでもお金が足りないってなったら力になってあげるから」

穂乃果(…仕事してるのがそんなに偉いのかな)

真姫『人のお金でずっと生きていけると思ったら大間違いよ。人生そう甘く無いわ」

穂乃果「…説教?」

真姫『…そういう訳じゃ」

穂乃果「もういい」ピッ


真姫「あっ……もう、なんなのよっ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 01:17:35.50 ID:X8dFEB0f0
穂乃果(あー、私最低だなぁ)

穂乃果(全部穂乃果が悪いのに、働かないでゴロゴロしてる穂乃果が悪いのになぁ)

穂乃果「…っていうか家賃どうしよ」

穂乃果「μ'sで連絡先知ってるのは真姫ちゃんと、海未ちゃんとことりちゃんだけだからなぁ」

ピンポーン

「もしもーし、高坂さーん!いらっしゃいますよね?!」

穂乃果「…やばっ、大家だ…居留守使おう」

ピンポーン

「高坂さーん?!返事してください!」

ピンポーンピンポーンピンポンピンポン

穂乃果「うぅっ…」

「高坂さーん!また明日来ますから明日までにお金ようしておいてくださいね!出来ないようでしたら強制退去となりますので!」

穂乃果(えっ!?強制退去?!どうしよう…)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 01:20:58.16 ID:X8dFEB0f0
穂乃果「…しょうがない、ハローワーク行って日払いのバイトでも探そうかな…」

ガラガラ

穂乃果「あぁ〜外あっつい。…っていうか外に出るの1ヶ月ぶりくらいかも」

穂乃果「…ハローワークってどの辺だっけ…」

穂乃果「この辺曲がった所だと思うけど…」

「あれ…?もしかして穂乃果ちゃん?!」



穂乃果「えっ…凛ちゃん?!」

凛「やっぱり穂乃果ちゃんだ!久しぶり!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 01:28:35.71 ID:FLDG7Aze0
日払いバイト出来るなら普通のバイトも出来そうだが
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 02:39:52.96 ID:5LvJc1e9o
黒乳首バレしなかった世界線かな
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 10:02:32.54 ID:SqNSRMBE0
凛「穂乃果ちゃん!久しぶりだね!」

穂乃果「いやー、本当に久しぶりだね」

凛(穂乃果ちゃん…結構太ったなぁ)

穂乃果「凛ちゃんはこんな所で何してるの?」

凛「あ、凛はね、ランニングの途中だよ!今度大会あるから調整中!」

穂乃果「あ、そうなんだ(凛ちゃん、スポーツ選手なのかな…)」

凛「その…穂乃果ちゃんは今何の仕事してるの?」

穂乃果「えっ?!あ、と…じ、事務の仕事だよ!」

凛「ええー!そうなんだ!じゃあOLさんだね!今日は休み?」

穂乃果「う、うん。あ、私行かなくちゃ!折角久し振りに会えたんだけどごめんね!」

凛「あ、じゃあ連絡先だけでも教えてよ!」

穂乃果「そうだね、じゃあまた時間があったらご飯でも食べいこ」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/17(火) 10:06:13.39 ID:SqNSRMBE0
穂乃果(…はぁ、私本当に最低だな)

穂乃果(仕事なんてしてないのに、咄嗟に事務員なんて嘘吐いちゃって…)

穂乃果(それにしても凛ちゃん可愛かったなぁ)

穂乃果(真姫ちゃんも可愛いし、海未ちゃんことりちゃんだって凄く可愛い)

穂乃果(それに引き換え穂乃果は仕事もしないで食べて寝ての生活だから、こんなにも太っちゃって…)

穂乃果(…これってもしかして底辺?)

穂乃果(あぁ…どこで私の人生間違えちゃったんだろうなぁ)
6.45 KB Speed:0   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)