【ごちうさ 】あんこ「これからは正しいことだけをして生きていくんだ」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/25(水) 20:03:14.31 ID:KJjBXARJ0
〜〜前回までのあらすじ〜〜

 ティッピーと強制交尾をしようとした瞬間、あんこの肛門に謎の激痛が走った。

男「あんこナホールは最高だゼ」

あんこ「―――」

 何が起こってるのか理解できないあんこ。

 あんこはティッピーに自分を助けるように命令するが自由になったティッピーはすでにその場にはいなかった。

男「ふうふうふうっ」

あんこ「!!」

男「あんこ〜〜まただ!!また出るゾ」

あんこ「・・・」

 あんこはその後数時間にわたり犯された。

 あんこのケツからは大量の血と精液がたれ流れていた」

男「ふう。あんこ。この記録はチヤちゃんタチにちゃんと贈ってオキマース」

男「これにコりたらもうレイプなんてシチャだめデース」

 あんこは思った。

――ボクはこれまでたくさんのメスを愛してあげたのに

――ボクはレイパーだったの?

――償おう。今まで犯してきたメスどものために。

 今、あんこの贖罪の物語が恥じまる。


まずあんこは↓1をすることにした。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524654194
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/25(水) 20:08:17.75 ID:E0DaxOVTO
男を犯し返す
3 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/25(水) 20:13:13.88 ID:KJjBXARJ0
男「オウ!あんこぉ。グッドぺにぺにネ」

 あんこは男を犯し返した。

男「あんこはやっぱりレイパーのカリスマネ」

あんこ「」

――レイパー?違う。ぼくはレイパーなんかじゃないもん!!

男「あんこは死ぬまでレイパーね」

 男の断末魔を聞きながらあんこは40回目の射精をした。

あんこ「・・・」

 あんこは己はレイパーだと・・・

↓1は選択

1.認めた
2.認めない
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/25(水) 20:54:02.81 ID:PFWse3ovO
5 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/25(水) 22:43:54.15 ID:KJjBXARJ0
 そんなはずがない。

 ティッピーもシャロもぼくが大好きなんだ。

 合意の上なんだ。

 あんこはそう己に言い聞かせながら次は↓1をすることにした。
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/25(水) 23:03:19.19 ID:UnkAoMQXO
ティッピーに無理矢理しようとしたことに謝罪し交際を申し込む
7 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/26(木) 17:44:32.16 ID:Wuj8xaDR0
チノ「わかりました。ではまずはケジメをつけましょう」

チノ「ココアさん。しっかりあんこを押さえてください」

ココア「うん。あんこがんばって!!」

千夜「ファイトよあんこ」

あんこ「!!」

 あんこは自分のしでかしたことの重大さを始めて理解した?

 あんこは今まさに後ろ足を切断されかけていた。

ティッピー「………」

あんこ「!!」

 ティッピーに気づいたあんこはこの罰を甘んじて受けることに

↓1は選択

1.した
2.しない
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/26(木) 23:25:22.13 ID:MmzgkunSO
1で漢気と罪の意識から受け入れる切断直前にティッピーが罪を許したために免れる
9 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/27(金) 00:42:55.40 ID:7HxdWhBs0
ティッピー「もう許してやるんじゃ」

ココア&千夜「!?」

あんこ「!!」

ティッピー「そやつは己の過ちを悔いておる(多分)。そもそも所詮は畜生の所業じゃ。そこまでする必要などないわい」

ココア&千夜「(ねえ。ティッピー喋ってない?ええ喋ってるわよね?)」(ヒソヒソ

ティッピー「だからチノよ……な?」

あんこ「(ジーン)」

 あんこはココアが驚きのあまり押さえていた手を離してしまった隙を見逃さずにティッピーへ抱きつこうとした

チノ「………」

 ↓1はチノの行動を記載

10 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/27(金) 02:07:11.29 ID:7HxdWhBs0
↑の最後二行変更


チノ「まあティッピーがそういうなら今回は大目に見ます」

 自由となったあんこは・・・

↓1はあんこの行動を記載
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/27(金) 02:19:35.22 ID:rG25cnG30
チノおかす
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/27(金) 03:02:10.31 ID:4gOxolmEO
ウサギがどうやって人間犯すんだよ無理だろ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/27(金) 20:58:03.75 ID:wr222SC6O
今までの罪の分(マスコットとして)営業する
14 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 10:19:36.50 ID:zXqV+Hlb0
あんこ「・・・」

 あんこはチノへ感謝の意を込めて。

――交尾をしてあげる
その胎を持ってぼくを愛でる権利をあげる

 嬉々としてチノへ飛び掛るあんこ。

 しかし………

 コロン……

あんこ「・・・」

 チノへ抱きつく瞬間、あんこの頭部から真っ二つになった王冠が転がり落ちた。

チノ「すみません。なんか悪寒を感じたので」

チノ「とりあえず……あんこは何かしたそうですから店の男子用トイレででもマスコットを一週間ほどしててください」

チノ「それで今までのことは水に流してあげます」

あんこ「・・・」
15 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 10:21:56.95 ID:zXqV+Hlb0
男性客「うお。紙がねえ」

あんこ「・・・」

男客「いやいやいやしかし」

あんこ「・・・」

男客「パンツ……いや、靴下?」

あんこ「・・・」

 あんこは己の体を・・・

↓1は選択

1.差し出した
2.差し出すわけもなく「おーあわれあわれ」と言わんばかりに男客を盛大にバカにした
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/28(土) 18:24:26.71 ID:1Od8cOle0
2
17 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 19:30:21.08 ID:zXqV+Hlb0
男客「ん?」

 男性客はふと視線を感じた。

 そこにはトイレ内に飾られたぬいぐるみがあった。

男客「(ジー)」

 男性客は改めてそのぬいぐるみ……あんこをまじまじとよく見てみる。

 かすかに動いてるのが分かる

男客「(まさか本物?てっきり人形だと思ってたけど……)」

 男性客がふと手を伸ばすと、それは途端に動きだした。

 そして

あんこ「・・・」

 あんこはケツをフリフリし糞をプププとひねり出し

「ぼくはうさぎだから気にしないでいいんだもーん」

 と言わんばかりに男の足元をスタスタと歩く

男性客「ビキ」

↓1は思わずあんこを○○してしまった。
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/28(土) 19:59:55.90 ID:A6O95KeJO
フルボッコにした
19 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 20:25:00.43 ID:zXqV+Hlb0
チノ「はぁ。置物の仕事も満足に出来ないなんて……さらに失望しました」

チノ「それにトイレをこんなに汚して……今くらい魔法が使えたらって思ったことはありませんよ」

チノ「とりあえずさっさとお外で体を洗ってきてくださいね?」

チノ「ああココアさんとリゼさんに洗って貰おうなんて思わないでくださいね。お二人が汚れますので」

 チノはまるで汚れきった公衆便所を見るような目であんこを見下し冷徹に言い放つ。

あんこ「・・・」

 あんこは店の外へと出て行く。

 幸い今は夏である。

 冷水もさして苦にはならない。

 その裏庭には一面を埋める向日葵があった。

あんこ「・・・」

 綺麗な花にかわいいぼく

 あんこは思わず↓1をした
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/28(土) 20:30:50.87 ID:Ydnsuu+MO
向日葵を食べた
21 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 20:35:33.91 ID:zXqV+Hlb0
チノ「……何してやがるんですか?」

あんこ「パクパクパク」

チノ「怪我もしてたようですので一応様子を見に来てみれば」

あんこ「・・・」

 あんこはチノに気づくもその行為を止める気は無かった。

 子の短時間で向日葵たちは見るも無残な姿となっていた。

チノ「↓1」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/28(土) 22:24:27.75 ID:l5CeZcWlO
悪さができないように檻の中に監禁しましょう(最低限生きていれるよう世話はする)
23 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/28(土) 23:05:26.72 ID:zXqV+Hlb0
あんこ「・・・」

 その目は「出して?ねえ出して?」と訴えていた。

 つぶらな黒い瞳でキラキラとチノとココアとリゼとティッピーに訴えるあんこ。

 そんなあんこに対し


↓1は上記4名より選択

↓2はあんこへの措置について記載
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/29(日) 02:18:50.28 ID:NZ3TKvKqO
ティッピー
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/29(日) 04:40:11.35 ID:T6/PsuPw0
慰める
26 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/29(日) 08:45:58.88 ID:YndVRW6F0
あんこ「!!」

 あんこは慰めるために檻の前にやってきたティッピーに飛び付こうとしたが当然檻に遮られてしまう。

 しかしあんこは諦めずに手をバタバタとティッピーめがけ伸ばす。

 その目は異常にギラついていた。

ティッピー「………」

チノ「もういいですか?」

ティイピー「うむ」

 チノはティッピーを抱きかかえると、その場を後にした。

 その際にチノが振り返ることは一度もなかった。

ココア「うーん」

リゼ「どうする?」

あんこ「・・・」(ジタバタジタバタ

リゼ「言っちゃなんだが……こいつ絶対反省してないぞ?」

ココア「↓1」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/29(日) 14:27:13.86 ID:Cx2pdyrH0
挑発する(性的な意味で
28 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/29(日) 19:02:37.64 ID:YndVRW6F0
ココア「………」

 ココアはスカートをたくし上げパンツが見えるか見えないかの所で手を止めた。

あんこ「・・・」

 そんなココアにあんこは↓1
29 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/29(日) 22:23:16.65 ID:YndVRW6F0
 あんこは落ち着きを取り戻した。

 そして自分はこれからは正しい事だけをして生きていこうという決意を思い出した。

あんこ「・・・」

 あんこはまず己を戒めるために↓1をすることにした。
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 04:05:04.45 ID:Jvp+QLK+O
後ろ足だけで動けるよう特訓
31 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 06:27:40.64 ID:Stisp+zi0
あんこ「・・・」

 まずあんこは後ろ足だけで動く……つまり二足歩行を習得することにした。

あんこ「・・・」(カクカクカクカクカク

 あんこはイケると踏んだ。

リゼ「………」

ココア「………」

 あんこはメスどもはぼくの雄姿に惚れ直してると悟ったので↓1することにした。
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 06:39:39.57 ID:DryNNiMIO
>>1の母親と性行為
33 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 10:45:38.52 ID:Stisp+zi0
リゼ「さっき盗撮してるところを捕まえたこの囚人番号32を与えてみよう」

ココア「さああんこ。このオナホで我慢してねー」

あんこ「・・・」

――ぼくもうがまんできない
>>32
おまえぼくのおなほになれ

 あんこはその後1時間ほどケツを掘りまくった。

チノ「オエエエエエエエエエエエエ」

チノ「なんてものを見せるんですか」

チノ「誰かこの思い出を消してください」

 そんなチノなどお構いなく腰を振り、己の男性部分を激しく抜き差しするあんこ。

 あんこは思った・・・↓1と
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 11:15:51.87 ID:Ndj83sYMO
チノのパンツが見えてる
35 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 11:43:05.80 ID:Stisp+zi0
あんこ「!!」

 あんこはショックを受けた

 ねこのプリントがされている?

 以前千夜がプレゼントしたぼくのプリントされたパンツじゃない?

 あんこの中にふつふつと怒りが込み上げてきます

あんこ「ぷぎーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 怒り爆発

 あんこは↓1となった
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 13:06:34.45 ID:m9NXZskfO
ココアのパンツ
37 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 13:12:17.29 ID:Stisp+zi0
チノ「なんですか?ココアさん……その趣味の悪い下着は?」

ココア「うーんこんなの持ってた覚えはないんだけどなぁ?」

あんこ「・・・」

チノ「そんなの履いたらもう二度とお姉ちゃんなんて呼んであげませんよ?」

ココア「えー」

あんこ「・・・」

 一向に穿こうとしないココアに業を煮やしたあんこは・・・↓1
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 13:47:29.77 ID:K5MxpLi0O
妥協してリゼのパンツに
39 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 14:28:38.22 ID:Stisp+zi0
リゼ「いや、私もさすがにこれは……」

ココア「えー」

あんこ「!?」

――なぜだ?
リゼはぼくの味方じゃないの?

リゼ「いや、勝手にそう思われても迷惑なんだが……」

ココア「?誰に言ってるの?」

リゼ「いや、なんか否定しとかないと不味い気がしたんで」

――ひ、ひどい!!

 傷心のあんこは思わず↓1
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 14:29:37.61 ID:ym4NSHf50
はじける
41 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/04/30(月) 14:40:57.55 ID:Stisp+zi0
 パァン!!

一同「!?」

ココア「何?なんだったの?」

 突如パンツは爆発霧散した。

チノ「悪は滅びました」

ティッピー「うむ」

 その日、街に無数の黒い毛が舞い散った。

 その結果、木組みと石畳の街に↓1が発生することになるとこの時の彼女たちは予想だにしていなかった
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/30(月) 14:49:35.38 ID:K5MxpLi0O
衣服消滅装置が乱立
43 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/01(火) 08:12:19.50 ID:FipITlFQ0
あんこ「・・・」

千夜「気がついた?あんこ」

シャロ「さぁさっさと逃げるわよ」

 これまでのは全てあんこの夢であった。

 あんこは檻へ入れられた直後にお腹を壊し、カサカサにやつれるまで糞尿をたれながしながら気絶していたのだ。

千夜「何も悪いことをしていないあんこをこんな目にあわせるなんて酷いわ」

千夜「今すぐに甘兎庵へ帰りましょう」

あんこ「・・・」

 あんこは差し出された千夜の手を

↓1は選択

1.とった
2.とらない
3.とった上でお嫁さんのティッピーもあんな悪女たちのもとから救い出すんだと訴えた(目で)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/01(火) 10:50:07.30 ID:ei+x9AqFO
2
45 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/01(火) 12:11:09.60 ID:FipITlFQ0
あんこ「・・・」

千夜「どうしたの?」

 あんこは千夜の手を取らずにジっとしている。

シャロ「きっとあんこは罪を償いたいのよ」

千夜「そうなの?」

あんこ「・・・」

千夜「素敵よあんこ。さすがうちの看板うさぎだわ」

千夜「じゃああんこ。私たちは行くから頑張ってね」

 千夜は去り際に頑張るあんこのために新しい王冠をあんこの頭へとそっと乗せた。

あんこ「・・・」

 あんこは暗くひんやりとした室内にまた一羽となってしまったので↓1をすることにした
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/01(火) 12:30:30.69 ID:3PN+qDulO
シャロに付いていく
47 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/01(火) 13:43:19.67 ID:FipITlFQ0
 シャロはすでに千夜とともに帰ってしまったようだ。

 あんこは↓1をすることにした
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/01(火) 13:54:31.03 ID:u7387tv10
掃除
49 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/01(火) 18:50:56.07 ID:FipITlFQ0
 あんこは掃除をしようと思った。

 檻の中は己の撒き散らした糞尿で汚れきっていた。

あんこ「・・・」

 しかし道具など一切なかったのであんこは

↓1は選択 

1.あきらめた
2.奴隷(チノたち)を何とか呼ぼうとした
50 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/01(火) 22:59:06.59 ID:FipITlFQ0
チノ「なにしてるんですか?」

あんこ「・・・」

 そこには己の糞を食べ、尿をペロペロと舐めるあんこがいた。

チノ「………」

チノ「そういえばうさぎはスカトロプレイが好きな生物でしたね」

チノ「千夜さんが置いていった羊羹を持ってきてあげましたが不要ですね」

チノ「これはココアさんにあげますのであんこはそのまま食糞と飲尿を続けてください」

あんこ「・・・」

 誤解をされたあんこはチノに対して↓1をした
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/02(水) 02:04:32.05 ID:Iv9/ggzU0
糞を口移し
52 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/02(水) 22:31:14.21 ID:MVDuQYsY0
 あんこは渾身の力で檻から抜け出した。

 そして立ち去ろうとするチノへとダイブすると、彼女が振り払おうとする前にその体を器用に駆け上った。

 そして

 ブチィウ〜

チノ「!!!!」

 あんこはチノへ己の糞を口移しした。

 その意図するところは↓1
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/02(水) 22:39:29.39 ID:VHXwgYUBo
糞食らえ
54 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/02(水) 22:45:04.28 ID:MVDuQYsY0
 あんこは怒りに震えていた。

 なぜこんな可愛くて良い子なぼくに意地悪をするのか?

 そんな奴へは制裁が必要だ。

 これは正しいこと、正義の行いなのだ。

チノ「〜〜〜〜〜」

 ベチン!!

チノ「ゲホッゲホッ!!」

チノ「ゥオェエエエ」

 チノはとてもその可愛らしい姿からは想像できないような嗚咽を漏らしビシャビシャと吐いた。

 そんなチノを見ながらあんこは↓1
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/03(木) 17:12:24.37 ID:yKhGZFf30
また食べさせた
56 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/05(土) 11:05:45.84 ID:bvrQItbP0
あんこ「・・・」

 あんこは未だ吐き続けるチノを見てなんて失礼な娘なのかと憤慨した。

 そしてあんこは好き嫌いはいけないって千夜が言っていたのを思い出す。

――こんな我侭で好き嫌いが激しいんじゃその貧相な幼児体型なのも仕方がない。
ぼくは優しいからぼくみたいなチャーミングになれるように手伝ってあげる。

 そう思いながらあんこはゲホゲホと咽ているチノの口へ肛門を押し付け……そして……

チノ「〜〜〜〜」

あんこ「・・・」

 あんこの表情はいつものように無表情であった。

 しかしその顔はどこか誇らしげにいつも以上にキリリと引き締まっていた。

 あんこは押し付けたお尻をふりふりと、まるでダンスでも踊るかのように左右へと振る。

 数分後……やっとチノの口からお尻を離したときあんこは・・・↓1 チノは・・・↓2
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 13:43:35.80 ID:rcdSIiqqO
パンツを口で脱がす
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 13:44:20.35 ID:3xjDg21D0
ブルーな気分に
59 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/09(水) 13:45:10.51 ID:XY7dA5xd0
 あんこはチノのパンツを脱がしてゆくが、放心状態のチノはされるがままであった。

 あんこは良いことをせねばと思いチノの頭に脱がしたパンツを被せ、どこから持ってきたのかマジックで看板を作った

 そこには↓1と書かれていた

 
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/09(水) 13:50:12.14 ID:M0BhJ0fW0
メキシコ
61 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/09(水) 20:30:51.99 ID:XY7dA5xd0
 あんこはチノにメキシコと書かれた看板を持たせ、頑張って店の外へと放置した。

 そしてチノは消えた。

あんこ「・・・」

 あんこは次はココアに良い事をしてあげようと思いながら↓1をはじめた
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/09(水) 20:56:55.08 ID:alisll+LO
チノを出汁にして一人で呼び出す
63 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/05/09(水) 22:56:26.66 ID:XY7dA5xd0
ココア「チノちゃんったら一体なんだろう?」

あんこ「・・・」

ココア「あれ?あんこ?」

ココア「チノちゃんに出してもらえたんだ」

ココア「ねえ。チノちゃん知らない?」

あんこ「・・・」

 不用意に近づいてきたココアに対してあんこは↓1をした
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/09(水) 23:25:42.51 ID:I5yAjfEA0
腹パン
65 : ◆AkH/4.EZSk [sage]:2018/06/09(土) 00:25:08.67 ID:MjbT3OGS0
ココア「ごふっ!?」

あんこ「・・・」

ココア「ど、どうして?」

あんこ「キサマ。ゲキジョウバンでワレをワスレテイタナ?」

あんこ「ユルサナイゾ」

 あんこは悶絶するココアに対して↓1をすることにした
66 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/06/09(土) 00:25:34.37 ID:MjbT3OGS0
ココア「ごふっ!?」

あんこ「・・・」

ココア「ど、どうして?」

あんこ「キサマ。ゲキジョウバンでワレをワスレテイタナ?」

あんこ「ユルサナイゾ」

 あんこは悶絶するココアに対して↓1をすることにした
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/09(土) 02:16:55.30 ID:8JeWFhxDO
レイプ
68 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/06/09(土) 17:13:18.87 ID:MjbT3OGS0
ココア「……ひっぐ……」

あんこ「・・・」

ココア「……う……」

あんこ「・・・」

ココア「……ふえぇぇ……」

 これは世に言うレイポーなのか?

あんこ「(ノンノン。これは和姦。交尾さ)」

あんこ「(でもこれはスーパーアイドルなぼくにしか許されないことだからみんなはやっちゃダメだよ?)」

ココア「……ふへへへ……もふもふだ〜……もふもふ〜」

あんこ「ビビクン」

ココア「おちんちんもふもふ〜」

 すっきりしたあんこ

 あんこが次に行う善行

 それはチノに対して↓1することであった
69 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/06/09(土) 18:41:22.09 ID:MjbT3OGS0
あんこ「ぼくはチノとココアとティッピーと結婚するんだ」

あんこ「みんな喜ぶぞ」

 あんこの結婚式

 みんな、それを祝福↓1は選択

1.してる
2.してない
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/09(土) 22:09:30.61 ID:5VL/Ln/7O
21.29 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)