雪歩「世間のゆきまこに物申す!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 01:44:28.13 ID:pLimzIJT0

雪歩「ねえ春香ちゃん、おかしいと思わない?」

春香「突然どうしたの雪歩?」

雪歩「世間の思い描くゆきまこのイメージがおかしいの。」

春香「ゆきまこ…雪歩と真のカップリングのことだよね。」

雪歩「まず前提として私と真ちゃんは仲良しでしょ?」

春香「うん、そうだね」

雪歩「だから将来結婚するのはいいじゃん」

春香「待って」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532709867
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 01:49:02.47 ID:pLimzIJT0
雪歩「何で前提で待たないといけないの?本題はここからなの。そもそも自然の摂理として真ちゃんと私は」

春香「あーそういうことね!完全に理解した!それでそれで?」(ここに突っ込んだら長くなりそうだ)

雪歩「つまり、結婚するくらい仲良しってことは、ネットを探せば私と真ちゃんがイチャイチャした創作があちこちに書かれてるってことだよね?」

春香「…うん、そうだね。この間たまたま見かけたけど、小鳥さんのPCのブックマークにも72件くらいあったよ。」チラッ

小鳥「ピヨッ!」カタカタ

雪歩「そうなんですぅ…ああ、ちなみに春香ちゃんも千早ちゃんとの濃厚な創作が沢山あったからね!」

春香「そ、そうなんだ!知らなかったなー!(夜な夜な読んでるなんて言えない)」

雪歩「そうやってファンの皆が妄そ…想像を膨らませてくれること自体は嬉しいんだけどね、問題はその内容なんだよ春香ちゃん!」

春香「内容…?」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 01:53:46.01 ID:pLimzIJT0

雪歩「はるちはの場合、千早ちゃんも春香ちゃんもどっちも強烈な攻めになることが多いじゃん!」

春香「う、うん…そうかもね?恥ずかしながら…」

雪歩「しかし!ゆきまこの場合、ほとんど私が深い愛に溢れてたり変態さんで積極的なのばっかりなんですぅ!!」

春香「そこかぁ…すでに今雪歩の愛がとっても深そうで春香さん困ってるんだよねぇ」

雪歩「私が深いのは当然です!世界一愛してるんだから!でも、それ以上に真ちゃんも深くあってほしい!!」

春香「で、でも…真が雪歩に対して積極的なパターンの創作もあると思うけど…」

雪歩「あるにはあるけど、真ちゃんは積極的なときも純粋に描かれてたり、すごく乙女な描写が多いと思う!なんで!私と真ちゃん、どこで差がついたの!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 01:58:18.37 ID:pLimzIJT0

春香「うーん、真の中身は誰よりも乙女だし、外見とのギャップとかそういうイメージとかが影響してるんじゃないかな?」

雪歩「うぅ…確かにそれが真ちゃんの魅力だし、パンツ盗みたいくらいかっこいいのにパンツ食べたいくらいかわいいんだけど…」

春香「あ、でも!雪歩も、普段はおしとやかでちょっと弱気でもいざとなったら誰よりも勇気ややる気に溢れてる!っていう強さのギャップが、創作での強気さに影響してるのかも?雪歩のそういうとこ、わた春香さん好きだし!」

雪歩「えへへ、春香ちゃん…嬉しいですぅ。でも私には真ちゃんがいるから…ごめんね?」

春香「(スルー、スルースキルを使う。)つまり雪歩は、真がその…なんていうか…すごい積極的にわっほい!ってなってるのとか、真にされるがままの18禁スレスレなやつが読みたいってこと?」

雪歩「それは違うの、違うんだけど…なんていうか…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:04:03.61 ID:pLimzIJT0

雪歩「イケメンさと乙女さをそのままに、可愛いのに徹底してリードしてくれる、そんな真ちゃんに私はただただメロメロで溶けていく!的な展開になるゆきまこが欲しいんですぅ!」

春香「完全に雪歩の理想を具現化したいってことだね…」

雪歩「だって創作だよ?自分の理想を書いて何が悪いって言うんですか!!私はイケてる真ちゃんにされるがままにされたい!でも時折見せる可愛い真ちゃんも欲しい!」

春香「雪歩ストップ、ちょっとストップミニストップ」

雪歩「現実じゃもっと真ちゃんの乙女なとこもしっかり尊重して、共に支えあっていきたいけど、創作の世界では…はぁぁん//」

春香「おーい雪歩―、戻っておいでー!」

雪歩「はっ!ごめん春香ちゃん!…うう、こうなったら、もう自分で書くしかないのかな?だとしたら…うーん…」



真「あはは…雪歩がそうやってボクのことを色々考えてくれてるだけで、とっても嬉しいよ。」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:06:54.70 ID:pLimzIJT0

雪歩「ふぇっ!?真ちゃん…いつからここに。」

真「二人が話し始めるより前にいたんだよ、話しかけようとしたんだけど…こういう話になってたからいつ声かけたらいいか分かんなくてさ」

春香「なんだ、はやく割り込んできて助けてほしかったよ〜」

雪歩「全部聞いてたってこと…?」

真「もちろん、ちょっと恥ずかしかったけどね」

雪歩「はぅぅ…こんな話真ちゃんに聞かれたらもう…穴掘って埋まるしか無いですぅ!」

真「待って雪歩。雪歩が埋まっちゃったらボクとっても悲しいよ。落ち着いて?大好きだから。」

雪歩「落ち着…えっ、真ちゃん、今なんて…?」

春香「あー…なんか渋いお茶かブラックコーヒー飲みたくなってきたからちょっとコンビニいってきますね。」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:11:26.16 ID:pLimzIJT0

真「聞こえなかった?じゃあ、もう一回。耳元で。」

雪歩(いや聞こえてました!ええ聞こえてましたとも!これは確認ですよ確認!ああ顔が!顔が近いよ!これはキャラがブレブレになるくらいヤバすぎるかなーって!)

真「……あの、ね!//」モジモジ

雪歩(えーーー!!ここにきて!ここまでイケメン真ちゃんだったのにここで恥じらう!?もうどこまで私のツボを刺激するの真ちゃん!!!!)

真「……雪歩、愛してる…よ?//」ボソッ

雪歩(ししししかも!変えてきた!大好き、からもっと深い言葉に変えてきたぁぁぁぁひゃああああ!!!)

雪歩「あべしっ」バタン


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


雪歩「っていう展開のSSを書いてみたいんだけど、どうかな?」ツヤツヤ

春香「さて!私ちょっと次の舞台の台本に目を通さなきゃなー!!!!!」


真「」ガクガク

真(事務所に来て早々にとんでもない話を聞いてしまった。恥ずかしさと恐ろしさがきゃるるるんしてるよ…)

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:15:57.34 ID:pLimzIJT0

真(給湯室の陰に隠れていたけど出ていくタイミングが分からなくなっちゃった…どうしよう。一度外に出て、何事もなかったかのように入り直し…)

ガチャ

真「!?」

やよい「うっうー!皆さんおはようございます!」ガルウイング

真「あっ」

やよい「あれ、真さんそんなとこで何をもががっ」

真「ごめんやよい、ボクがここにいるって言っちゃダメだからね!」

やよい「わ、わかりました!」(真さんにギュってされてビックリ!これが亜美の言ってたラッキースケベってやつですか!)ドキドキ

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:18:22.60 ID:pLimzIJT0

やよい「あらためて…おはようございまーす!」ランボルギーニ

春香「おはよう、今日も綺麗なランボルギーニが決まったねぇ」

雪歩「やよいちゃんおはよう!あ、そうだ。みんなにお茶淹れてあげるね。」

やよい「あっ…あのー…」

雪歩「…?どうしたの?」

やよい「な、何でもないです!!給湯室の陰に真さんはいませんからね!絶対にいませんからね!」

真(やよいいいいいいいい!?!?!?)

春香(やよいはかわいいなあ)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:23:47.36 ID:pLimzIJT0

雪歩「」スタスタ

真「」

雪歩「おはよう、真ちゃん…聞いてたんだよね?」

真「恐れ多いでございます、全て聞かせて頂き申した。」

雪歩「そっか…それで真ちゃんはどう思った?」

真「ははあ…どう思う、とは…」

雪歩「私と結婚したいと思った?」

真「…ちょっと身の危険を感じるかなー…ねえ春香!やよい!今日のレッスンのことだけどさ!」



やよい「春香さん、今日も元気ですね!」サワサワ

春香「やよい、それはちりめんじゃこだよ。春香はこっちだよ。」



真「おーい…」

雪歩「春香ちゃんとやよいちゃんより、私を見てほしいなぁ」ニコニコ

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/28(土) 02:26:35.55 ID:pLimzIJT0

雪歩「そっか!ほかのみんなが見てたら言うのも恥ずかしいもんね!じゃあ、今夜真ちゃんの家に泊まりに行くから、その時に手取り足取り、真ちゃんの気持ちを教えてほしいな!」

真「あ、あはは…手取り足取り?…何をするのかな?」

雪歩「真ちゃんは純粋だから分からないかぁ…大丈夫!じゃあ私が手取り足取り腰取り腰取り…フフッ」

真(どうやら今夜はボクの色々と大事なものが失われそうです。)


小鳥(結局ゆきまこはこうなるのよね、良いわぁ…でもはるゆきもいいのよ…!)カタカタ

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/07/28(土) 02:28:26.82 ID:pLimzIJT0

終わりです


これからははるまこの時代が来ます。
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/28(土) 06:07:53.13 ID:AldoOD0sO
悲報

まとめサイトあやめ速報、あやめ2nd
盗作に関与したことへの謝罪文をこっそりと削除
またまたもみ消し
反省の色なし
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/07/28(土) 08:59:39.19 ID:QI6BEmATO

ちはゆきもイイゾ
9.15 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)