響「オフなのに事務所来ちゃったぞ…」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:42:20.32 ID:FyTUkmFf0
響「事務所の手前まで来て、今日と明日のスケジュールを見間違えてることに気づいたぞ…」


響「完璧な自分らしからぬミスだぞ!」


響「…せっかく来ちゃったんだし、一日事務所でのんびり皆の様子でも観察しようかな!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532871740
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:44:14.13 ID:FyTUkmFf0
AM10:00


ガチャ


響「は、はいさーい!」


小鳥「あら響ちゃん、今日はオフじゃなかったっけ?」

響「な、なんだかみんなに会いたくなっちゃって…来ちゃったぞ//」

小鳥「なにこの可愛い生き物パンツ食べたい(そうなのね!じゃあゆっくりくつろいでてね)」

響「か、可愛いだなんて照れるぞ!でも食べちゃダメだからな!」


小鳥(私の洩れた心の声に真面目に返す響ちゃん可愛すぎて舐めたい)

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:45:43.90 ID:FyTUkmFf0

伊織「とかいって、間違えて来ちゃっただけじゃないの?」

響「うっ…何で分かったのさ!」

伊織「アンタならそういうことやりかねないもの。」

響「あんまりだぞ!自分普段はカンペキなのに!」

伊織「カンペキじゃないドジっこなとこも魅力なんだけどね」

響「えっ、今魅力って」

伊織「何も言ってないわよっ」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:48:13.82 ID:FyTUkmFf0

亜美「んっふっふー、いおりんもひびきんも平常運転ですな→!」

律子「ほらほら、二人ともそろそろ行くわよ!」

響「今日は竜宮の仕事なのか?」

亜美「そうだよー!ヒマだったら今日の生放送見ててね!」

響「おー!ずっと事務所にいるつもりだから見てるぞ!」


伊織「あら、律子。まだ出発の時間より早いじゃないの。」

律子「いつものことじゃないの。今日も寄り道よ。」

亜美「あずさ姉ちゃん、今日はどこに消えちゃったの?」

律子「電柱を撮ってもらったから住所を調べたら、どうやら隣の県に行ってるみたい、まあ今から拾って向かえば間に合うわ。」

伊織「やれやれ…これでもウチのアイドルじゃ最年長なのよ?」

亜美「よーし!あずさ探検隊出動!それじゃひびきん、またねー!」



響「大丈夫かなあ…ちゃんと間に合えばいいけど。」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:50:13.07 ID:FyTUkmFf0

AM10:30

やよい「うっうー!響さん!おはようございます!」ランボルギーニ

真美「はろはろー!亜美と入れ違いに魔法少女マミさんが参上!」

響「おはよー!その真美の挨拶は、最近何かアニメを見たな?あとやよいのランボルギーニって何だ?」

やよい「ガルウイングの派生を研究してるんです!」

響「お、おう…二人は今日はどんな予定なのかー?」

真美「真美とやよいっちは午後から収録だよー!」

やよい「えねーちけーで、もやし料理を作ってきます!」

響「そっか!さすがもやし親善大使だなぁ」

やよい「いえーい!というわけで、時間まで張り切って事務所のお掃除をします!」

真美「やよいっちは働き者だなぁ!オホン、では真美は新しいゲームの攻略に勤しむことにしよう。」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:53:04.79 ID:FyTUkmFf0

響「お、その真美のゲーム最近話題のやつじゃん!いいなぁ」

真美「いいでしょー、相手と戦うのは慣れてるけど、戦いながらケンチクするのがムズカシイんだよねこれ…ひびきんもやってみる?」

響「やってみ…たいけど…」チラッ

響「また今度やらせてほしいぞ!」

真美「ラジャー!これ無料で出来るから、練習しといてね!」

響「おう!任せておくさ!」




やよい「フレッフレッガンバレッサーイコー」フキフキ

響「やよい、自分も手伝うぞ」

やよい「えー!いいですよ!今日はお休みなんですもんね?」フキフキ

響「何で分かったんだ?」

やよい「ホワイトボードを見ればわかります!」

響「やよいはかしこいなぁ、でもお休みだからこそ、この後何もない自分に手伝わせてもらいたいぞ!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:55:24.94 ID:FyTUkmFf0

やよい「響さんは優しいです!じゃあこの雑巾を…」

シュッ

千早「それには及ばないわ。大丈夫、私が手伝うわよ。」

響「千早!いつの間に!」

千早「我那覇さんはオフなんだし、ゆっくり休んでてちょうだい。高槻さんの指紋のついた雑巾は私が…」

響「そ、そっか…役に立てなくて残念だぞ」シュン

小鳥(シュンとした響ちゃんでご飯10杯いけるわね)カタカタ

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 22:58:14.16 ID:FyTUkmFf0

PM0:30

響「このチャンネルで竜宮のライブだっけか」



『本日の1分クッキングには、ビーフストロガノフ専門家の仁後さんにお越しいただいております。』


『まややんないよ』



響「まだ出番の番組じゃなさそうだな…」

真美「おっと、お迎えが来たようだ!外に兄ちゃんのクルマ発見!」

やよい「はわわ、もうこんな時間!それじゃいってきます!」ランボルギーニディアブロ


ガチャ


千早「ふう…そういえば、我那覇さんは今日はどういうスケジュールなのかしら」鼻血フキフキ

響「実は今日は何も無いけど、ヒマだからせっかくだし来てみたんだぞ!決して間違えたわけじゃないさー!」

千早「そうなのね(間違えたのね)」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:01:14.27 ID:FyTUkmFf0

響「千早はどんな予定なんだ?」

千早「私はこのあと萩原さんたちとの舞台のレッスンがあるわ。でも高槻さんを拝むために早めに事務所に来…」


ガチャ


雪歩「おはようございますぅ」

美希「おはようなの」

響「お、ちょうど来たみたいだな!」

美希「そしておやすみなの☆レッスンの時間になったら起こしてね!」

雪歩「ええっ!?今まであんな元気に歩いてたのに!」

千早「いつでもどこでも寝れるメンタルの強さは見習いたいわね…」

響「これは見習っちゃいけない気がするなぁ」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:04:54.30 ID:FyTUkmFf0

PM2:30


亜美『今日もここに来るまで大変だったんだYO!』

あずさ『そうなんです、でも今日は隣の県までしか行かなかったんですよ!』

伊織『こないだなんて万里の長城にいたのよ。どうやって海を渡ったのか教えてほしいわ』

あずさ『あらあら〜、それが分かれば苦労しないんですけどねぇ…』


ハハハハハ



響「無事に生放送間に合ったみたいでよかったぞ」

雪歩「あずささん、不法入国とかにならなかったのかなぁ…」


ガチャ


春香「ただいまやっほー!」

真「ただいま戻りましたっ!」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:07:20.97 ID:FyTUkmFf0


響「おかえり!仕事帰りか?」

真「うんうん、ボクたち二人でラジオの収録だったんだよね」

響「ん…?何で二人は手繋いでるんだ?」

真「あはは…実は目の前の事務所の階段でまた春香がドンガラしそうになってさ」

春香「真が身体を支えてくれて助かったんだけど、その…思わずキュンと来ちゃって」

真「春香ってば、『また転んだら嫌だから…手、握ってて?』って。ボクもちょっとドキドキしちゃったよ」

春香「えへへ//」

響「さすが春香はあざとかわいいぞ!…ん?」


雪歩「ギギギギギギギ」

美希「ギギギギギギギ」


響(雪歩からすごいオーラが!しかもいつの間にか美希起きてるし!)

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:09:58.55 ID:FyTUkmFf0

美希「春香!真クンにそんなことするならハニーは貰っちゃうの!」

春香「ええっ!?それはダメ!あ、いやダメっていうか、べ、別にプロデューサーを狙ってるわけじゃ…なくもないことも…とにかくダメ!」

美希「じゃあ真クンを渡すの!」

雪歩「ああ!こんなとこに穴が掘ってある!いったい誰が!?つまづいて転んじゃう!誰か助けてほしいですぅ!」チラッチラッ

真「…ボクはどうしたらいいと思う?」

響「えー…」(千早に助けを求め…)チラッ


千早「」フレッフレッガンバレッサーイコーウ〜♪


響(真面目に音楽聴いて勉強してるっぽいから巻き込むのはヤメておこう…)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:12:15.90 ID:FyTUkmFf0

5分後

雪歩「真ちゃんは私のものですぅ」

美希「独り占めはよくないの!」

真「たすけて、ボクの身体がちぎれちゃう」

千早「そろそろ時間よ、いつまでもそんなことしてないで行くわよ」

春香「ちはやちゃん!」

千早「春香、どうしたの?」

春香「入れ違いだから、いつもの行ってきますのアレしよ!」

千早「も、もう!…外でやるのは恥ずかしいから一瞬ね//」

小鳥「キマシ」ガタッ

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:13:39.30 ID:FyTUkmFf0

春香「はーい!じゃ遠慮なく」スリスリ ギューッ

千早「ちょっ春香!一瞬だってば!頬ずりしないの//」

春香「これで2日分のちはパワーはいただいた!代わりにはるパワー送っておいたから!いってらっしゃい!」

千早「もう…ハルルニウムで転ばないように気を付けるわね//」

響(なんだか春香がすっごくあざと強いぞ…!)

美希「この決着はレッスンでつけるの!」

雪歩「勝った方が真ちゃんと1日デートね!」

真「ボクの意見は存在しないみたいだね」

響(この3人はいつも通りみたいで安心だぞ)

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:16:22.88 ID:FyTUkmFf0


真「はは、お仕事より疲れた…」

響「でも満更でも無さそうだったように見えたけどなぁ」

真「まあ…ボクは雪歩も美希も大好きだからね!あ、もちろん響も!」ニコッ

響「…みんなが真にメロメロになる理由がわかったぞ//」


春香「二人とも大変!小鳥さんが鼻血出して泡吹いて倒れてて…どうしよう!」

小鳥「ひびまこ…がなはる…いや時代ははるまこ…」ブクブク

響「多分病気とかじゃないからほっとけば治るぞ」

真「ある意味重大な病気かもしれないけどね」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:18:24.11 ID:FyTUkmFf0

PM4:00

小鳥「ピヨピヨ」カタカタ


春香「小鳥さんも復活してよかった。もうこんな時間かぁ…そろそろ帰ろうか」

真「帰りに春香が行きたいって言ってた新しいケーキ屋さん寄っていこうよ!」

春香「いいの?やった!せっかくだし響ちゃんも行こうよ!」

響「お、いいな!ぜひ行こうかな!…あっ」

真「どうしたの?」


響「…自分、まだ事務所に用があったの思い出したぞ!また今度連れて行ってほしいさ!」

春香「そっか、じゃあまた今度行こうね!」

響「うん!よろしく頼むぞ!」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:19:27.96 ID:FyTUkmFf0

小鳥「あら、響ちゃん今日はオフなのよね?用事って何かしら?」

響「うん、ちょっとね」ニコニコ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:22:45.25 ID:FyTUkmFf0

PM7:00


春香『違います!これはしずくです!よだれじゃないですから!』


響「春香はバラエティにも引っ張りだこだなぁ」


ガチャ


P「ふー、遅くなっちゃったな」

貴音「ただいま戻りました」

響「!」

小鳥「あら、プロデューサーさんに貴音ちゃん、お帰りなさい!」

P「音無さん、遅くまでご苦労様です。あれ、響、どうしたんだ?今日は休みじゃなかったか?」

響「へへ、自分、今日は事務所にずっといたんだ!」

P「朝からずっとか?」

響「そうだぞ!みんなの顔が見たかったから、プロデューサーと貴音が帰ってくるの待ってたんだ!」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:24:45.79 ID:FyTUkmFf0

P「そうか…いや実はな。本当は貴音は直帰の予定だったんだ。だけど…」


貴音「なんだか帰りに事務所に寄らなくては、という『気』を感じまして」

P「貴音がしきりにそう言うから、事務所に寄ることにしたんだ。そしたら響が待ってたんだから、ビックリだな。」

響「相変わらず貴音の直感はすごいな!」

貴音「ふふ、響の思いが私の心に伝わったのかもしれませんね。」

響「照れるなぁ…でも、それくらい会いたかったのはホントだぞ!」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:27:45.68 ID:FyTUkmFf0

P「今日は貴音のオーディションが通ったから、お祝いにおでんの屋台に連れて行くんだが、響もどうだ?」

響「え、自分もいいのか!」

P「おう、そのほうが貴音も嬉しいだろうしな」

貴音「ええ、響も一緒だとより美味しくなると思います」

響「やった!でも貴音がラーメン以外って珍しいな」

貴音「先日らんくあっぷ祝いに連れて行っていただいた屋台にはまってしまい…待ちきれません!行きましょう!」


ワイワイ


小鳥(今日は1日いいものが沢山見れて眼福でした、毎日仲良しで元気な皆でありますように)カタカタ

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/07/29(日) 23:31:11.98 ID:FyTUkmFf0

9:02pm

P「よーし、何でも好きなもの頼んでいいぞ」

貴音「本当によろしいのでしょうか、前回はそれでお店のものが無くなってしまいましたが…」

P「ははは、今日は事前に連絡を入れて沢山仕込んでもらってるから安心しろ。それに、今日の分は経費で落とすからな」

響「あれ、あそこにいるのは…」




高木「お前さんも丸くなったな」

黒井「フン、ゴキブリをいつまでも相手しててもしょうがないと気付いただけだ。」

高木「そうは言っても、我が事務所の迷子を助けてくれたのは感謝するよ」

あずさ「さあさあ、もう一杯どうぞ」ヨッパライ

黒井「お、おう…」



あずさ「あらあら!こんなところで会うなんて!」



P「何だこの組み合わせは…」

響(何だか最後まで賑やかな1日になりそうだぞ)

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/07/29(日) 23:33:40.07 ID:FyTUkmFf0
終わりです

ただただ仲良しで楽しそうな765プロが書きたかった

じぶ響は皆に愛されてるからな!
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/30(月) 00:55:04.73 ID:xHaeE1XD0
>ただただ仲良しで楽しそうな765プロ

大好物です、乙でした
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/30(月) 03:13:09.63 ID:H9tcnCawO
○○ぞとかいいすぎ
そんなに言わないからね
ちゃんと勉強してこい
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/30(月) 06:09:34.07 ID:zqfN/7l0O
拡散希望
あやめ速報、あやめ2ndへの掲載拒否を推奨します
創作活動に対する冒涜を行う酷いまとめサイトです

あやめ速報へのSS掲載を拒否して下さい
あやめ速報に掲載されてしまった貴方のSSを消すように訴えて下さい
不当サイトの活動源にしてはいけません
あやめ速報を利用しないで下さい
このことを多くの方へ伝えて下さい
14.75 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)