瑚太朗「安価でネタ探し&クエスト!」ルチア「その33だな。」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 06:22:41.14 ID:P0uit1iFO
このスレは
瑚太朗「安価でネタ探し&クエスト!」静流「その32だ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527301814/
の続きです。キャラ崩壊ネタバレ注意






ルチア「あの時よりも、私を愛してくれ…」

瑚太朗「>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1533158561
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 06:55:51.89 ID:xxqcCPlH0
ああ、約束する
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 10:23:47.34 ID:YuU8RjxnO
瑚太朗「…だから一人に絞るなんてのはやめよう…」

ルチア「いや、それはだめだ…それはもうみんなで決めたことだからな。」

瑚太朗「…うう…そうか…」

ルチア「ではな、瑚太朗、昼に決定するときは、私を選んでほしい…」



静流「…はいるぞ、コタロー。」

瑚太朗「>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 11:17:51.10 ID:QhdLhz18O
静流、俺どうしたら良いんだ?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 13:24:04.03 ID:TLvrsn1XO
静流「…選ぶしかない。」

瑚太朗「でもよ…突然すぎて全然選べる気がしなくて…」

静流「私も突然で驚いた。私はこのままでもいいと思っていた。」

瑚太朗「>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 13:50:14.15 ID:QhdLhz18O
俺もこのままが良かったよ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 16:57:50.13 ID:P0uit1iFO
瑚太朗「でも、楽しいときはいつまでも続かないみたいだな…」

静流「うむ…」

瑚太朗「…はぁ…ちなみに静流は今の生活で不満はあるか?」

静流「>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/02(木) 17:25:58.94 ID:xxqcCPlH0
特には、もっと瑚太朗といる時間が増えればいいとは思うが
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 17:33:10.75 ID:OzbT9zKhO
瑚太朗「そうか…やっぱみんな愛情が分散してるって感じてるのかな…そんなつもりはないのにな…」

静流「>>10
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 18:15:27.42 ID:yOjMEfr2O
うむ、皆もそれはわかってるはずなんだがどうして今日………!?
瑚太朗、すまない、ちょっと用事が出来た
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 19:50:26.48 ID:tRDQVbQbO
瑚太朗「あ、ああ、わかった…」



静流「ルチア、話がある。」

ルチア「ん?静流か…どうした?」

静流「今日のことだが…嘘か?」

ルチア「>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 21:13:26.87 ID:4Dhj7lnPO
………スマン、静流と篝は確実にバラすと総意が…
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 22:23:18.04 ID:IhjVv7BQO
ルチア「すまなかった。」

静流「…いや、いい…それで、この後は?」

ルチア「…12時にネタばらしだ。そこまでは…静流は瑚太朗と接触しない方がいいな。」

静流「>>14
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/02(木) 22:31:10.81 ID:4Dhj7lnPO
わかった…ちなみにどこまで嘘なんだ?
やっぱりもっと見て欲しいと言うのはルチアも…
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 06:19:29.16 ID:rSOXwZNUO
ルチア「まあ言ってることは本心だ。みんなもそうだと思う。」

静流「>>16
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 08:57:50.88 ID:IAJpAKFD0
でもこの生活を無くしてまで欲しくない
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 11:52:14.63 ID:P0utxXC6O
ルチア「まあそうだな…」

静流「そうか、安心した。…じゃあ、私はここでじっとしてる。」

ルチア「ああ、またネタばらしの時に呼ぶ…」





瑚太朗「…うーむ…」

瑚太朗(どんどんタイムリミットが近づいてきてるな…結論を出さないと…いやでもな…)

ヤスミン「コタロウ、少し良いですか?」

瑚太朗「>>18
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 12:33:49.25 ID:+NnJeY1WO
ごめんな、こんなことになって
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 13:46:06.64 ID:LEzIsG2FO
瑚太朗「それもこれも全部俺の愛情が足りなかったせい…」

ヤスミン「>>20
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 13:53:30.37 ID:+NnJeY1WO
いえいえ、私たちがワガママなだけなんです

貰えば貰うほどもっと欲しいって…
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 17:04:53.53 ID:m262U0MCO
ヤスミン「ごめんなさい…」

瑚太朗「何いってるんだ、みんなが欲しがった分だけ俺が与えればすむ話だったんだ…だから謝らないでくれ。」

ヤスミン「…ありがとうございます、コタロウ…それで、気持ちは決まりましたか?」

瑚太朗「まだだ…」

ヤスミン「>>22
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 17:24:32.33 ID:fAK1IzAN0
私を選んで貰えると嬉しいです
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 17:31:58.60 ID:LEzIsG2FO
ヤスミン「一緒にいる期間は短いですけど、愛は負けません!コタロウだって養えます!」

瑚太朗「>>24
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 19:39:20.17 ID:fAK1IzAN0
いや、もう養われて
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 19:55:01.00 ID:m262U0MCO
瑚太朗「…くっ…ほんと情けない…」

ヤスミン「>>26
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 20:48:17.52 ID:fAK1IzAN0
わ、私こそ、この体じゃ子供が生めなくて
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 22:38:55.15 ID:P0utxXC6O
ヤスミン「私、一度死んでいるので…」

瑚太朗「…そうか、そうだよな…でもそれはヤスミンのせいじゃないし…養われてるのは俺のせいだし…」

ヤスミン「そ、そんな卑屈にならないでください!」

瑚太朗「>>28
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/03(金) 22:59:19.60 ID:fAK1IzAN0
一応気を付けてはいるんだがな
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 06:39:58.97 ID:Ygk6wvE1O
瑚太朗「…ごめん…卑屈な俺でごめん…」

ヤスミン「謝らなくていいんです。自信を持ってください、コタロウ。」

瑚太朗「>>30
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 10:00:58.15 ID:1T03UmhTO
ありがとうな
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 13:45:36.67 ID:Ygk6wvE1O
瑚太朗「…なあヤスミン、俺の長所ってなんだと思う?」

ヤスミン「うーん…そうですね…>>32
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 14:26:04.19 ID:Cw8ibntxO
いざと言うときにかっこいいところとか…
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 15:51:15.69 ID:Ygk6wvE1O
瑚太朗「…そうか…かっこいいか…ありがとう、少し元気でた。」

ヤスミン「なら良かったです。…では、私はこの辺で、私を選んでくださいね?」

瑚太朗「…考えとく…」



ちはや「瑚太朗、入りますよ。」

瑚太朗「>>34
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 16:21:03.63 ID:NKHh8FoUO
おう、良いぞ
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 18:15:21.23 ID:SskdJY9IO
ちはや「はい、失礼します。」

瑚太朗「…ちはや、昨日はごめんな。」

ちはや「>>36
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 18:25:46.71 ID:7rROeRAL0
いえ、そんなこと…実はちょっと期待しちゃいましたし
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 20:30:00.72 ID:Ygk6wvE1O
ちはや「理性も飛んじゃってましたし、私も悪いです。お互い様です!」

瑚太朗「…そう言ってくれてありがとう。ちはや…」

ちはや「いえ…」

瑚太朗「…ついでに1つ聞いていいか?」

ちはや「なんです?」

瑚太朗「…もしちはや以外を選んだら、この家から出てかなきゃダメかな?」

ちはや「>>38
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 21:13:33.52 ID:7rROeRAL0
……その場合は一応卒業までは
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 21:46:47.44 ID:72jRVYjfO
ちはや「…そんなことは考えたくないですけど…」

瑚太朗「>>40
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/04(土) 22:54:44.47 ID:7rROeRAL0
その心配は杞憂になるだろうな
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 07:03:41.19 ID:8I/Cp277O
ちはや「私を選んでくれるんです?」

瑚太朗「ああ、みんな選ぶ、ちはやも選んでやる。」

ちはや「ダメです!ちゃんと一人にしてください!」

瑚太朗「>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 08:34:35.26 ID:tDNK1utM0
いいや、これだけは譲れない

お前と一緒の時、オカ研を復活させたように、俺は最後まで…
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 12:48:41.06 ID:k59YFKXAO
瑚太朗「諦めないからな…」

ちはや「>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 12:49:34.52 ID:zJAENGUPO
ふふ、そうでしたね

それではお昼にまた 
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 13:33:41.49 ID:edaGGN+uO
瑚太朗「ああ…」



プルルルル…
瑚太朗「…電話か…はい、もしもし。」

晶『久しぶりね。瑚太朗くん、わたしよ。』

瑚太朗「>>46
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 13:34:51.39 ID:wEfglsMmO
晶か、今自宅か?
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 17:16:18.57 ID:edaGGN+uO
晶『ええ、今から帰るとこ。』

瑚太朗「そっか、楽しかったか?」

晶『ええ、とってもね。そっちは?』

瑚太朗「>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 17:56:39.17 ID:wEfglsMmO
楽しかったけど、晶がいなくて寂しかった
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 17:59:20.00 ID:gB3g/fwFO
晶『そう、私も瑚太朗くんがいなくて寂しかったわ…で、瑚太朗くん、みんなから話は聞いてるけど…今どんな感じ?』

瑚太朗「>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 18:25:00.57 ID:wEfglsMmO
まあ、色々大変だわ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 20:34:31.63 ID:8I/Cp277O
瑚太朗「…晶はなんでこれに賛成したんだ?」

晶「>>52
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 20:44:35.23 ID:tDNK1utM0
もっと貴方が欲しいの
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 22:10:30.47 ID:QiEEXYTFO
晶『それを望むのはダメなことなのかしら?』

瑚太朗「>>54
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/05(日) 22:24:56.71 ID:tDNK1utM0
全く、皆同じこと言うんだな

正直に言うとな、晶の帰省は反対だったんだ
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 07:53:15.86 ID:JpH3t8SQO
瑚太朗「一時でも離れていたく無いからな…」

晶『っ///い、いきなりそんな事言わないで///』

瑚太朗「>>56
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 11:09:27.38 ID:+BLJ1tRj0
だからな、誰一人として、俺の側から離したくないんだ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 11:49:47.43 ID:REcbPrTzO
瑚太朗「一人に選ぶことなんて、出来ない。」

晶『…その選択でみんなが悲しむとしても?』

瑚太朗「>>58
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 13:03:23.60 ID:+BLJ1tRj0
それ以上の愛を注ぐ

やっぱさ、誰か一人なんて選べねーわ
もう二度と誰も…
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 16:11:03.01 ID:XhQTK9cEO
瑚太朗「離したくない…」

晶『…そう…でもそれ、小鳥さんとか朱音さんとかルチアさんとな大丈夫?なんか愛が重そうな…』

瑚太朗「>>60
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 16:22:17.98 ID:+BLJ1tRj0
別に監禁とかしなければ・・・

いや小鳥あたりは監禁すれば喜びそうか・・・いっそ皆をもっと依存させて・・・ブツブツ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 17:35:38.10 ID:REcbPrTzO
晶『ちょっと、良く聞こえないんだけど何言ってるの?』

瑚太朗「ごめん、独り言だ…」

晶『そう、ならいいわ…じゃ、瑚太朗くん、そろそろ出る時間だから、切るわね。』

瑚太朗「ああ…」






瑚太朗(…そろそろ発表する時間か…よし、みんなを集めよう…)




瑚太朗「…みんな、良く集まってくれたな。」

小鳥「>>62
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 18:18:59.00 ID:+BLJ1tRj0
誰にするか決めた?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 19:36:31.66 ID:c2nOfHThO
瑚太朗「決めたとも…俺は…やっぱり誰も選べない!」

小鳥「…え?」

瑚太朗「俺は誰とも離れたくない、放したくない!みんなが不満ならそれを満たせるくらいみんなを愛する、なんでもする…だから…頼む!」

小鳥「>>64
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 19:44:42.70 ID:+BLJ1tRj0
本当になんでもするの?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 20:05:40.31 ID:Eft5CnuSO
瑚太朗「ああ!」

小鳥「>>66
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 20:26:18.81 ID:+BLJ1tRj0
じゃあ、起こらないでね
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 20:33:00.70 ID:Eft5CnuSO
瑚太朗「怒るな?何が?」

小鳥「ちょっと待っててね…るっちー、あれ持ってきて。」

ルチア「ああ…」

瑚太朗「…?」


瑚太朗(ルチアが持ってきたのは、プラカードだった。)

瑚太朗「?」

ルチア「持ってきたぞ。」

小鳥「よし…それじゃ、せーの…」

小鳥「テッテテー!」

みんな「「「ドッキリ、大せいこーう!」」」

瑚太朗「>>68
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 21:04:43.56 ID:+BLJ1tRj0
よかったー!最悪監禁してでもとか思いかけてたけどマジでよかった(泣)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/06(月) 22:50:26.77 ID:NtmFgRS3O
瑚太朗「ううう〜…」

小鳥「監禁…興味あるなぁ…」ハァハァ

瑚太朗「>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/06(月) 22:53:23.72 ID:+BLJ1tRj0
予想通りの反応だな

でも、本当に良かった
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 07:10:07.30 ID:720WyWmRO
瑚太朗「良かった…不満があるってのも嘘か?」

小鳥「それは本当。」

瑚太朗「>>72
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 09:25:07.52 ID:BfFGclPY0
まあ、そこはちゃんと改善するわ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 12:30:17.98 ID:DnM4eDzmO
瑚太朗「みんなの不満はわかったから、そこはちゃんとしてく。」

朱音「じゃあまず行動で示しなさいよ。」

瑚太朗「>>74
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 13:04:50.38 ID:DkGp/r9OO
じゃあ…皆にキスを…あれ?篝は?
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 17:35:19.54 ID:720WyWmRO
小鳥「あ、篝に言うの忘れてた…」

瑚太朗「じゃ、今すぐネタばらしに行こう…」




瑚太朗「入るぞ。」

篝「どうぞ…おや、皆お揃いでどうしたのです?」

小鳥「いや、今日の話なんだけどね…テッテテー!ドッキリでしたー。」

篝「>>76
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 19:17:20.20 ID:Qvoj3bILO
さ、先を越されましたorz
篝ちゃんもエイプリルフールを用意していたのに
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 20:22:51.63 ID:DnM4eDzmO
瑚太朗「ほう、どんな嘘を?」

篝「>>78
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 22:20:48.23 ID:Qvoj3bILO
ウソとは違いますが少しあわせたい人が…
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 22:23:25.12 ID:ymGmT3g3O
瑚太朗「え、何?誰?つか篝に俺ら以外の知り合いいたの?」

篝「>>80
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/07(火) 22:31:24.71 ID:Qvoj3bILO
まあ、色々と事情がありまして…

外にいるので瑚太朗、会ってもらえますか?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/08(水) 07:28:50.26 ID:oZTaQusP0
瑚太朗「いいけど…」

瑚太朗(誰だ…?吉野?いや、こんな改まること無いよな…じゃ、前に出てきた事のあるリトバスとかCharlotteとかか?…だとしたら俺じゃなく篝に連絡がいく事は無い…)

瑚太朗「…篝、そいつは俺知ってる?」

篝「>>82
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 08:55:52.09 ID:pZN/SWIxO
知ってる、と言えば知ってますね
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 12:57:28.95 ID:D/8m1vJ6O
篝「ですが特殊というか、なんと言いますか…」

瑚太朗「>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 13:10:05.25 ID:gKkxasCx0
まあ、あわせてくれ
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 13:44:55.97 ID:gfk+YJUDO
篝「はい…」

小鳥「篝、それって女の子?あたし達は知ってる?」

篝「>>86
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 13:46:04.14 ID:Yx8FMFvJO
はい
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 16:19:05.21 ID:C2ZlmoBfO
小鳥「ふーん…」

篝「さ、では、開けてください。」

瑚太朗「ああ…」ガチャッ

瑚太朗(そこにいたのは…>>88)
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 16:24:36.05 ID:+o2pjEhvO
(黒髪で朱音と同じ位の年の女性)

まるで、しまこが大きくなったような…
でもしまこは今はミナタとチェスやってるし…
篝どういうことだ?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 17:13:42.28 ID:gfk+YJUDO
篝「…本人に聞いてみてください。」

瑚太朗「…えーっと、どなたですか?」

女性「>>90
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 17:18:56.62 ID:uQKOY5B0O
私は…篝の力を借りて未来から来た天王寺しまこだよ

パパ…ううん、瑚太朗、私とデートして!
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 17:26:57.71 ID:yChrT0q8O
瑚太朗「は!?」

しまこ「ねぇ、良いでしょ?年齢差的にも合法でしょ?」

瑚太朗「い、いやいやいや…え、なに?篝そんな事できるのか?」

篝「篝ちゃんの起こすミラクルはなんでも出来ます。」

瑚太朗「>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 17:28:49.19 ID:K2G8K8xEO
スゲーエイプリルフールだな
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 19:38:03.09 ID:CW2mdA5/O
瑚太朗「…まさかこれもしまこに似た人を連れてきた嘘じゃないよな?」

篝「いいえ、それはほんとです。」

しまこ「信じてくれないの?」

瑚太朗「い、いやそういう訳じゃないけど…信じるけどさ」

しまこ「じゃあ、行こうよ、デート。」

瑚太朗「え、えー…良いと思う?」

朱音「…しまこ、その思いはあなた自身の気持ちなのかしら?」

しまこ「>>94
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 21:22:57.58 ID:16GVBufXO
コクリ 瑚太朗、大人になったらわかるって今くらいに私に言ったよね?
うん、今ならはっきりとわかるよ タタタ チュッ
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 22:00:09.93 ID:j1e6qbMVO
瑚太朗「んっ…」

しまこ「好きだよ、瑚太朗。」

瑚太朗「>>96
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/08(水) 22:02:14.01 ID:MuO82dURO
わかった、今日一日だけで良いのなら
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 06:16:54.52 ID:HlvMUW9CO
しまこ「やった!ありがとう!お父さんが良いといってるし、良いよね?ママ。」

朱音「>>98
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 08:03:38.03 ID:6NeTCH7KO
ええ、いってらっしゃい
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 12:59:30.56 ID:d0inAij8O
しまこ「ありがとう!じゃあ、行こう。」

瑚太朗「…ああ…」



瑚太朗「…じゃあまず飯でもいくか…何食べたい?」

しまこ「うーん…じゃあ、じゃああそこのクレイジービーフってところがいいな。」

瑚太朗「ああ、良いぞ…」




瑚太朗(…飯の途中、せっかくなので未来の事について聞いてみることにした。)

瑚太朗「…なあしまこ、>>100
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 13:10:09.21 ID:7S0ZU6Z7O
俺の子供は何人いるんだ?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 13:32:33.95 ID:8kpZVVdaO
しまこ「えーっと…ママが私含めて3人、小鳥、ルチアが2人、ちはや静流晶が1人で…10人かな。」

瑚太朗「そっか…しまこはやっぱり長女として大変?」

しまこ「>>102
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 13:39:55.59 ID:t9o8beiQ0
うん、皆で育てた
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 17:33:10.61 ID:d0inAij8O
しまこ「もうお世話にも慣れたよ。」

瑚太朗「そうか……生活を養えるだけの収入は?というか俺は稼げてる?」

しまこ「>>104
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 17:36:55.48 ID:9ctUyWxQO
うん、皆仕事や家事やってる
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 18:12:02.00 ID:MCfB7f1UO
瑚太朗「一番稼いでるのは?」

しまこ「ヤスミン。」

瑚太朗「>>106
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 18:27:50.61 ID:GtwJmnWK0
ですよねー
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 19:58:38.56 ID:MCfB7f1UO
瑚太朗「ヤスミンは優秀だもんな…そういえば、しまこは今高校生か?」

しまこ「うん、でも春から大学生。」

瑚太朗「>>108
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 20:54:28.11 ID:GtwJmnWK0
そうか今の俺の一個上なのか
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/09(木) 22:32:33.80 ID:uaYPj7ThO
瑚太朗「朱音と同い年?」

しまこ「うん。」

瑚太朗「そうか…大学で何を勉強するんだ?」

しまこ「>>110
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/09(木) 22:35:35.41 ID:GtwJmnWK0
魔物学というのが出来て、そこに

世界のために生命力に由来する力についてもっと調べてみたくて
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 06:28:59.07 ID:fVvDWaQSO
瑚太朗「魔物学…しまこは魔物扱うの得意だもんな。じゃあ将来は魔物の研究者とか?」

しまこ「うん、そうだね。今のところは。」

瑚太朗「そうか…」

瑚太朗(あと聞いておくことは…>>112)
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 11:21:18.53 ID:CvqcZZrT0
どうして俺を好きになったのか
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 13:07:55.95 ID:KQadrXrbO
瑚太朗「…どうして俺の事好きになったんだ?」

しまこ「え?駄目?」

瑚太朗「駄目じゃないけど…ほら、聖女の記憶を受け継ぐ話とか聞いてるだろ?朱音も聞いてたけど、少し疑問に思ってさ。」

しまこ「>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 13:19:33.34 ID:CvqcZZrT0
むしろママの感情が流れたことで瑚太朗のことが好きなのを確信出来た
ずっと何かの間違いって思ってたから
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 14:04:02.15 ID:/iJmqh3HO
しまこ「だって普通はパパに恋なんてしないと思うでしょ?これは恋愛じゃないと思ってた。でもママの記憶が流れてきて、パパへの気持ちが恋愛なんだって、気づいた。」

瑚太朗「そうか…一応聞いとくけど、未来の俺はお前に手出したりはしてないよな?」

しまこ「うん、さすがにまだ未来のパパには言えてないし、デートとかもしてないよ。だからこうやって昔のパパとデートしたいって言ったんだ。」

瑚太朗「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 14:27:40.68 ID:CvqcZZrT0
(でもこうして会ったと言うことはきっとむこうの俺も…)
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 17:39:42.21 ID:miBUTWLjO
瑚太朗(…知ってることになるよな…)

しまこ「?どうかした?」

瑚太朗「いやなにも…さて、しまこ、飯が終わったらどこ行きたい?」

しまこ「>>118
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/10(金) 17:44:07.07 ID:CvqcZZrT0
町をまわりたい!
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 20:24:44.88 ID:T8ei3RYtO
瑚太朗「ああ、良いぞ…」




瑚太朗(町を回ってると…)

瑚太朗「お、あれは>>120
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/10(金) 21:18:47.28 ID:CvqcZZrT0
マーテル
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 22:32:58.58 ID:T8ei3RYtO
瑚太朗「マーテル本部だな。未来はここはどうなってる?」

しまこ「>>122
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/10(金) 22:35:08.63 ID:CvqcZZrT0
大学で使っている
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 06:52:35.05 ID:Jdp9F04FO
しまこ「研究施設として使われてるよ。」

瑚太朗「そうか…しまこはマーテルの事とか、どう思ってるんだ?」

しまこ「>>124
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 07:21:56.27 ID:PegNsrAK0
感謝はしてる
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 09:01:42.77 ID:47d/lNbQO
しまこ「マーテルに引き取られなかったら今の私はなかったから…」

瑚太朗「>>126
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 09:42:50.36 ID:ZyJ8+ChhO
そう、だな
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 12:56:21.43 ID:SzDd2BEhO
瑚太朗「その事で苦労することとかなかった?」

しまこ「苦労?」

瑚太朗「ほら、聖女会っていろいろやっちゃってるから、噂になったりとかさ。」

しまこ「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 13:08:47.05 ID:hShXjI1yO
無かったわけでもないけど、気にならないくらいだったよ
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 18:12:20.95 ID:5vEHr7NkO
しまこ「いじめられたりは無いよ。」

瑚太朗「そうか、なら良かった…実は少し心配だったんだよな、そういうこともあるかもと思って。」

しまこ「>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 19:11:14.73 ID:5hIbnIDxO
大丈夫だよ、瑚太朗

あっ、そうだ…あーん
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 20:07:10.68 ID:5vEHr7NkO
しまこ「してなかったね。」

瑚太朗「そうだな…ま、おやつの時にでも…」

しまこ「うん、そうだね…」




瑚太朗(次にあったのは…>>132)
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 20:09:48.73 ID:5hIbnIDxO
洋服屋
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 22:29:54.52 ID:ro5v1WfGO
瑚太朗「お、服屋だ…買ってくか?」

しまこ「うん、新しい生活に向けて買いたいと思ってたから、買おう。」



瑚太朗「…うーん…しまこはどんな服が好きだなんだ?」

しまこ「うーん…あんまりこだわりはないかなぁ。人も多いから服にお金はあまり使えなかったし。」

瑚太朗「>>134
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/11(土) 22:38:56.15 ID:PegNsrAK0
すごい美人になったのにもったいないな

よし俺が好きなの買ってやる!
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 06:31:41.18 ID:MkKW1NOnO
しまこ「え?良いの?」

瑚太朗「ああ!何でも買え!」

しまこ「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 08:12:31.09 ID:Rd09JLi00
じゃあ、試着してくる!
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 08:15:18.37 ID:3fC6zMXVO
しまこ「じゃあまずは…これとこれと…じゃ、着てくるね!」

瑚太朗「ああ…」




しまこ「…ど、どう?似合う?」

瑚太朗「>>138
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 08:52:55.98 ID:Rd09JLi00
ああ、すごく似合うぞ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 13:01:22.07 ID:MkKW1NOnO
瑚太朗「ほんと綺麗になったな、しまこ。」

しまこ「>>140
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 13:07:53.79 ID:rrpf3ORkO
ありがとう瑚太朗、大好き
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 14:57:00.15 ID:ck5647U0O
しまこ「瑚太朗は私の事、好き?」

瑚太朗「…まだあって間もないからなんとも…」

しまこ「>>142
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 14:59:55.67 ID:rrpf3ORkO
まあ、そうだよね

じゃあ…ムギュ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 17:34:08.83 ID:FfBMtPlBO
しまこ「今日終わる頃には好きって言わせて見せるから。」

瑚太朗「>>144
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 17:50:02.09 ID:rrpf3ORkO
おう!
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 17:54:28.40 ID:FfBMtPlBO
瑚太朗「頑張れよ。」

しまこ「>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 17:55:52.44 ID:rrpf3ORkO
うん…じゃあ、次はこれとこれを…
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 19:10:46.66 ID:AhWWF3qxO
しまこ「試してくるね。」

瑚太朗「ああ…」



しまこ「…どうかな?さっきとどっちがいい?」

瑚太朗「どっちも良いぞ、両方買おう。」

しまこ「>>148
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 19:17:15.29 ID:rrpf3ORkO
い、良いの?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 19:30:20.56 ID:RqRuiUWjO
瑚太朗「ああ、それにしまこに苦労かけてるのも未来とはいえ俺なんだし。これくらい良いよ。」

しまこ「>>150
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 19:33:42.25 ID:rrpf3ORkO
瑚太朗!ありがとう!チュッ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 19:57:17.61 ID:RqRuiUWjO
瑚太朗「ん…」

しまこ「それじゃ、買いに行こうか。」

瑚太朗「ああ…」






瑚太朗(次に行ったのは…>>152)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 20:01:09.29 ID:rrpf3ORkO
水着売り場
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 20:25:07.68 ID:5/+nXJmaO
瑚太朗「水着か…気早くないか?まだ春なのに。」

しまこ「>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 20:26:10.47 ID:rrpf3ORkO
良いの良いの

瑚太朗に見せるためだし
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 20:31:06.41 ID:5/+nXJmaO
瑚太朗「そうか、なら楽しみにしとこう…」



しまこ「じゃ、選んで来たから、試着終わるまで待っててね。」



しまこ「…どう?似合う?」

瑚太朗「>>156
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 20:33:10.84 ID:rrpf3ORkO
に、似合うぞ チラ チラ
(ヤバイ、すごいスタイル良い、胸も朱音とルチアの間くらいだ)
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/12(日) 22:20:45.04 ID:5/+nXJmaO
しまこ「ふふふ、ありがとう。一応スタイルには自身あるんだよね。」

瑚太朗「>>158
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/12(日) 22:33:56.67 ID:Rd09JLi00
ああ、昔なら間違いなくもませてくれとか言い出しそうだ
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 07:11:56.72 ID:ghujlGYmO
しまこ「今は思わない?」

瑚太朗「まあほぼ毎日揉んでるから…」

しまこ「>>160
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 07:32:15.02 ID:NGrzENBu0
本当に?(前屈みにして胸を強調する)
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 09:43:49.94 ID:nzLNFfV+O
しまこ「私の、揉みたくない?」

瑚太朗「くっ…こ、この場所はさすがにまずいだろ…」

しまこ「じゃ、二人しかいないなら揉むの?」

瑚太朗「か、考えとく…」

しまこ「>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 09:48:48.59 ID:WWthYiu2O
ふふ、じゃあ水着脱いでくるね
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 09:59:29.52 ID:yb9cLF2cO
瑚太朗「ああ、わかった…」


瑚太朗(その後、服屋を出て…)

しまこ「みて瑚太朗、あれ>>164
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 10:10:40.47 ID:WWthYiu2O
クレープ屋
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 12:47:26.19 ID:SzUnAA4cO
瑚太朗「お、そうだな、食べたいか?」

しまこ「うん!」

瑚太朗「じゃ、買って食べよう…」



瑚太朗「…美味しい?」

しまこ「>>166
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 12:49:27.10 ID:WWthYiu2O
美味しいよ

瑚太朗、あーん
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 17:02:28.21 ID:oXeVt6YIO
瑚太朗「あーん…」パクッ

しまこ「どう?」

瑚太朗「>>168
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 17:04:41.51 ID:5Pw3mEvrO
うん、美味い

じゃあ、しまこもあーん
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 17:25:37.49 ID:8H1ZvkF2O
しまこ「あーん…」モグモグ

しまこ「…うん、美味しい。…あ、瑚太朗、クリームついてるよ。」ペロッ

瑚太朗「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 17:33:14.02 ID:btJTpKR+O
お、わる…チュッ(口移し)
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 19:50:07.17 ID:a/Qj8XJAO
瑚太朗「んっ…」

しまこ「…どう?瑚太朗。」

瑚太朗「>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 19:51:51.09 ID:xQe6jxPqO
ああ、クレープよりもずっと旨かった
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 21:09:10.88 ID:/2i7k+DrO
瑚太朗「美味しかったぞ。しまこ。」

しまこ「>>174
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 21:14:00.41 ID:xQe6jxPqO
ふふ、私も

ねぇ瑚太朗、これ食べたら瑚太朗の実家にいっても良い、かな?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 22:06:06.91 ID:SzUnAA4cO
瑚太朗「良いけど何するんだ?料理か?」

しまこ「>>176
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 22:08:40.20 ID:NGrzENBu0
こう言うこと ギュッ
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 06:15:25.26 ID:E+cGA0PIO
瑚太朗(っ!胸が腕に当たって…)

しまこ「じゃあ、いこ?」ギュッ

瑚太朗「>>178
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 07:11:46.44 ID:CeGY5kzV0
あ、ああ
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 07:28:04.56 ID:R+4TMmbaO



瑚太朗家
しまこ「じゃあ、お邪魔しまーす…おお、これがお爺ちゃんちかぁ…一度来てみたかったんだよね。」

瑚太朗「>>180
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 07:37:49.27 ID:CeGY5kzV0
今日も家にいないか

お風呂使うか?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 09:37:49.80 ID:NqlP1P13O
しまこ「うん、使わして。」

瑚太朗「ああ、じゃ、準備してくる…」


瑚太朗「…出来たぞ。」

しまこ「うん、じゃ、汗流してくるね。」

瑚太朗「ああ…」




しまこ「…終わったよ。」

瑚太朗「>>182
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 09:48:45.56 ID:UyoGhmzhO
俺も風呂入るか

好きにしてて良いぞ
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 09:51:39.17 ID:Pmum2ozJO
しまこ「はーい。」



しまこ(何してようかな…よし、>>184)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 09:56:38.89 ID:UyoGhmzhO
瑚太朗のベッドにダイブ クンクン
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 12:34:23.74 ID:r7UjrDrtO
しまこ(…うーん…あんまり臭いが…最近使われてないからかな?)クンクン

しまこ「…残念…」

しまこ(他に何か瑚太朗が感じられそうなものは…>>186)
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 12:40:37.71 ID:UyoGhmzhO
そうだ…お風呂場なら瑚太朗の脱ぎたての…
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 16:59:41.09 ID:uvuJaopsO


しまこ「…あった…」クンクン

しまこ「ああ…瑚太朗…」クンクン

しまこ(…何か変態みたいな事をしてる気が…まあいいや、次は>>188)
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 17:02:08.99 ID:UyoGhmzhO
……このパンツを クンクン

お風呂場にいるからちょっと暑くなってきた ヌギヌギ(勝負下着)
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 17:23:09.14 ID:SL8jyrXpO


しまこ(ああ…いい…)クンクン
ガチャッ
瑚太朗「ふー、いい風r…」

しまこ「…あっ…」

瑚太朗「>>190
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 17:24:11.12 ID:UyoGhmzhO
え、あ、し、しまこ? ビンビン
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 18:27:22.22 ID:Rsp+hYKtO
瑚太朗「な、何して…」

しまこ「か、嗅いでた…ご、ごめんなさい…」

瑚太朗「あ、ああ、別にいいけど…え、えーっと…し、したいのか?」

しまこ「ま、まだ気持ちの準備が出来てないから…」

瑚太朗「そ、そうか…じゃ、この後はどうする?」

しまこ「う、うーん…げ、ゲームでもやる?」

瑚太朗「>>192
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 18:30:18.35 ID:UyoGhmzhO
あいにくゲーム類はちはやの家だしなぁ

それにしても…ジーゴクリ フルフル
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 20:07:58.99 ID:uvuJaopsO
瑚太朗「う、うん、そうだな…チェスとかまだ好き?」

しまこ「うん、好きだよ、ある?」

瑚太朗「たしかあるはずだ…」




瑚太朗「…お、あった、じゃ、やろう。」

しまこ「>>194
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 20:12:23.53 ID:CeGY5kzV0
じゃあ、負けた人は勝った人の言うことを聞くのはどう?
私はクイーンとルーク無しのハンデで良いよ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 22:27:59.34 ID:r7UjrDrtO
瑚太朗「…今のしまこでさえ勝てないのに成長したしまこにはハンデありでも勝てる気がしないんだが…まあいいや、とりあえずやろう…」
勝者
>>196
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/14(火) 22:28:31.97 ID:CeGY5kzV0
しまこの完勝
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 22:33:06.96 ID:r7UjrDrtO
しまこ「はい、チェックメイト。」

瑚太朗「うぐぐ…か、完敗…だ…」

しまこ「じゃあ命令、まずは軽く…>>198
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/14(火) 22:34:23.11 ID:CeGY5kzV0
下着を残してあとは脱ぐ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 06:09:37.74 ID:VT4i/Xc/O
瑚太朗「…だいぶがっつりじゃないか?」

しまこ「いいから脱いで。」

瑚太朗「へいへい…」



瑚太朗「…くそぅ…」

しまこ「わあすごい、いい身体してるね、瑚太朗。」

瑚太朗「まあ一応超人だからな…よし、しまこ、次は>>200で勝負だ!」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 06:41:12.80 ID:1oEb2/680
トランプのスピード
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 07:32:42.50 ID:XnHlsz+RO
しまこ「うん、良いよ。」

瑚太朗(ふふふ…スピードは得意だ…この勝負、もらった!)
勝者
>>202
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 07:40:14.50 ID:1oEb2/680
瑚太朗
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 09:36:36.63 ID:uZBHbxSeO
瑚太朗「いくぞ…スピード!」シュババババ!



瑚太朗「よっしゃ!勝ち!」

しまこ「ううー…速いよ…」

瑚太朗「運動には自身があるからな…よし、じゃ、命令は…>>204
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 09:44:20.37 ID:DttN3We0O
しまこも俺と同じパンツ一丁になってもらおうか
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 10:00:00.06 ID:IWrKKyozO
しまこ「えっ…ブラは?」

瑚太朗「取ってくれ。」

しまこ「…仕方ないなぁ…」ヌギヌギ

瑚太朗「>>206
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 10:06:00.94 ID:DttN3We0O
よしじゃあ次はポーカーだ

負けた方がパンツも脱ぐってことで
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 12:40:56.00 ID:Jt8FxTDqO
しまこ「…うん…」

瑚太朗「よし、じゃあ、やるか…」
勝者
>>208
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 12:44:05.09 ID:DttN3We0O
しまこ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 13:01:10.20 ID:VT4i/Xc/O
しまこ「スリーカード。」

瑚太朗「ワンペア…俺の負けか…じゃあ脱ぐか…」ヌギヌギ

しまこ「っ!///」

瑚太朗「なに目隠して見ないようにしてるんだ、自分でしておいて。」

しまこ「お、大人のを見るのは、初めてだから///」

瑚太朗「>>210
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 13:23:46.11 ID:DttN3We0O
もっと近くで見て良いんだぞ

なんなら触ったり口にいれたりしても…
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 13:40:41.48 ID:IWrKKyozO
しまこ「い、いやそれは…」

瑚太朗「良いじゃん。別に…」

しまこ「で、でも…」

瑚太朗(そう言っていると、玄関が開いた音がした。)

瑚太朗「…やべ、親が帰って来たかも…」

しまこ「>>212
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 13:45:35.30 ID:DttN3We0O
せっかく二人きりになれてたのに…
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 14:18:11.10 ID:XnHlsz+RO
瑚太朗「ごめん、続きは寝るときにな。」

しまこ「>>214
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 14:27:49.98 ID:DttN3We0O
ギュッ いい、おじいちゃん達に聞こえても

だって瑚太朗とこうしていられるのは今日だけだから
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 17:06:21.47 ID:V8n1tKS7O
瑚太朗「…いやでも何も言わずにそのままやって現場見られちゃまずいだろ…」

しまこ「>>216
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 17:09:06.14 ID:DttN3We0O
見られても、良い
瑚太朗の両親もやってたこと
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 17:29:12.62 ID:rZPdimlNO
瑚太朗「…そっか…わかった、じゃあ…薬は…やべ、急に出ることになったから持ってねぇや…」

しまこ「それは心配ないみたいだよ。窓見て。」

瑚太朗「ん?」

瑚太朗(窓を見ると…)

ぎる「おい!開けろー!」

瑚太朗「…ぎる?どうした?」ガラガラ

ぎる「ふぅ、サンキュー…いやな、小鳥の嬢ちゃんがよ、そろそろいるだろうからてめぇんちまで持ってけって言われたから持ってきてやったぜ!中身は知らねぇけど!」

瑚太朗「そうか、サンキューぎる、小鳥にも言っといてくれ。」

ぎる「>>218
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 17:30:24.12 ID:DttN3We0O
おう!
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:01:16.67 ID:V8n1tKS7O
ぎる「じゃあな!」

瑚太朗「ああ、じゃあな…よし、じゃ、これ飲んでくれ。」

しまこ「うん…」ゴクン

瑚太朗「…よし、じゃあしまこ、まずは俺のこれ、口に入れてくれ。」

しまこ「う、うん…」パクッ

しまこ「んっ…んむ…」

瑚太朗「くっ…もっと舌を使って…」

しまこ「ん…んん…んむむ…」チュパチュパ

瑚太朗「そうだ…そう…いいぞ、しまこ。」

しまこ「>>220
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:06:36.28 ID:FMv8ezR9O
これが瑚太朗の味…
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:16:07.62 ID:Jt8FxTDqO
瑚太朗「そうだ、どうだ?」

しまこ「おいひい」チュパチュパ

瑚太朗「>>222
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:17:25.18 ID:FMv8ezR9O
じゃあしまこ、そこのベッドに寝てくれ

まずは胸から
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:34:13.81 ID:XqmUKHykO
しまこ「う、うん…」

瑚太朗「凄い大きいな…」モミモミ

しまこ「ひゃっ!」

瑚太朗「ここ、勃ってるな、興奮してるのか?」クリクリ

しまこ「>>224
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 18:35:17.28 ID:FMv8ezR9O
うん、瑚太朗に見せるために頑張ったから
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:24:57.85 ID:V8n1tKS7O
瑚太朗「そうか…じゃあ、しっかり味わおう…」モミモミクリクリ

しまこ「あっ!ああっ!」

瑚太朗「声だしすぎると聞こえるぞ。」モミモミクリクリ

しまこ「>>226
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:25:32.97 ID:FMv8ezR9O
そ、そんなこと言われても ああっ
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:47:40.14 ID:V8n1tKS7O
しまこ「あんっ…」

瑚太朗「アソコも、濡れてるな。」クチュクチュ

しまこ「>>228
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:48:33.85 ID:FMv8ezR9O
し、下着がぬれちゃう
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:51:22.03 ID:V8n1tKS7O
瑚太朗「そうだな、じゃ、脱がすぞ…」

しまこ「んっ…」

瑚太朗「じゃ、指入れるぞ。」ジュプッ!

しまこ「>>230
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:52:13.24 ID:FMv8ezR9O
ん、ちょっと痛い
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 19:59:55.61 ID:V8n1tKS7O
瑚太朗「ごめん…ま、少しすれば慣れるから…」ジュプジュプ

しまこ「んっ…んん…」

瑚太朗「しまこ、初めてだよな?」

しまこ「う、うん…」

瑚太朗「>>232
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 20:03:35.43 ID:FMv8ezR9O
わかった、じゃあ次はズズズ(アソコをなめる)
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 20:09:46.32 ID:Hncn8MCHo
しまこ「あっ!ああっ!」

瑚太朗「ちゃんと濡らしとかないとな…おお、すごい溢れてくる…」ズズズズ

しまこ「>>234
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 20:12:17.75 ID:FMv8ezR9O
ひゃ、す、すごい、皆いつもこんな…ひゃっ
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/15(水) 22:36:18.49 ID:XnHlsz+RO
しまこ「ああっ!」

瑚太朗「…よし、いい感じに濡れてきた、じゃ、しまこ、そろそろ、挿入れるぞ。」ズプッ!

しまこ「あっ!」

瑚太朗「平気か?しまこ。」

しまこ「>>236
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/15(水) 22:38:39.00 ID:1oEb2/680
い、痛い・・・でも続けて、いつも朱音にするくらい激しくして・・・
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 06:14:31.40 ID:jLhv65H5O
瑚太朗「ああ…わかった。」パン!パン!パン!

しまこ「あっ!あっ!あっ!い、今奥に当たって…あっ!」

瑚太朗「しまこはどこが弱いのかな…」パン!パン!

しまこ「>>238
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 07:10:37.18 ID:Q11EFnSh0
わ、わからない、ま、まだいたいほうが、つよくて
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 07:13:52.28 ID:BTa2yAAqO
瑚太朗「そっか…じゃあ…」モミモミクリクリ パンパン!

しまこ「んっ!」

瑚太朗「どうだ?」

しまこ「>>240
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 07:28:22.16 ID:Q11EFnSh0
う、ぐ、こ、瑚太朗、キ、キスして
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 09:33:00.21 ID:e4C4yU30O
瑚太朗「ああ…」(ディープキス)

しまこ「んんっ…ん…」

瑚太朗「んん…」パン!パン!

しまこ「…はぁっ…瑚太朗…気持ち良くなってきた…」

瑚太朗「>>242
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/16(木) 09:38:19.27 ID:Q11EFnSh0
ああ、俺もなんとなくわかってきた・・・もっと激しくするぞ、痛かったらゴメンな パンパン
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 09:56:45.14 ID:/XGghHWzO
しまこ「あっ!あっ!きもちい…あっ!な、なん…か…くるっ…」

瑚太朗「>>244
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/16(木) 09:57:31.38 ID:Q11EFnSh0
ここが弱いんだな、イっていいぞ
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 12:28:39.65 ID:YAoveXNsO
しまこ「あっ!あっ!あっ!き、来ちゃ…あっ!あっ!んっあああああああっ!」

瑚太朗「どうだ?初めてだよな?中でイった感じは。」パン!パン!

しまこ「>>246
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 12:33:42.16 ID:4nphoX6+O
しゅ、しゅご、あっ、ああっ、ま、また、キちゃ
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 13:06:25.91 ID:qzfnMnP3O
瑚太朗「今度は俺も…くっ、うっ…出すぞ、しまこ。」

しまこ「うんっ、きて…あっ!あっ!あっ!あっああああああ!」

瑚太朗「くっ、締まって…くぅぅぅぅぅ!」ドピュルルルルル!

しまこ「>>248
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 13:09:26.20 ID:4nphoX6+O
あ、熱い、瑚太朗のが染みる
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 17:01:45.01 ID:YAoveXNsO
しまこ「はぁ…はぁ…疲れた…」

瑚太朗「ふぅ…よし、じゃあ一旦休憩だな。少しやすんで、もう一回やろう。」

しまこ「うん…」



その頃
朱音「…二人とも帰ってこないし、連絡もない…何してるんだか…」

ルチア「>>250
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/16(木) 17:05:44.70 ID:Q11EFnSh0
小鳥曰く家で・・・シてるらしいですよ
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 17:22:31.16 ID:lNSBTxEZO
朱音「…血が繋がらないとはとはいえ娘に…まあそうなるとは思ってたけど…はぁ、このしまこがそうなってしまうのね…」

ルチア「>>252
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/16(木) 17:27:12.71 ID:Q11EFnSh0
そうですね・・・朱音さんはどうしますか?
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 20:39:09.77 ID:NCu9hafsO
ルチア「もし未来でもこうなったら…」

朱音「>>254
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 20:46:08.06 ID:Q11EFnSh0
わからないけれど、今出来るのはしまこを養子にしないように相談することね

養子になったら瑚太朗と結婚出来なくなるから
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/16(木) 22:54:03.47 ID:NLr/gLGUO
ルチア「えっ、でも小学校とかいろいろ面倒じゃないですか?それに10年後は来ないのに…」

朱音「>>256
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/16(木) 22:57:40.26 ID:Q11EFnSh0
戸籍の方はあなたたちにたのんでもよいかしら?

それにあの子の幸せが一番ですもの、きっとあの子は諦めるために来たのよ・・・
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 06:21:46.85 ID:76XcPGV8O
朱音「好きな人をあきらめるなんて事をあの子にはさせたくないわ…」

ルチア「…そうですか…わかりました、西九条さんに相談しておきます。」

朱音「頼むわ、何とかして養子にはしないで、名字とかは同じになるようにね。」

ルチア「はい…」

しまこ「ふたりとも、なにはなしてるの?」

朱音「>>258
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 06:28:43.17 ID:cA1RL8S80
ふふ、対した話じゃないわ
どうしたのしまこ?
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 07:26:16.46 ID:2L5fVHGrO
しまこ「きょうはパパ、どこにいっちゃったのかきになって。ママにきこうとおもった。」

朱音「>>260
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 08:06:48.17 ID:7vdmC53oO
今日は遠くから来てくれたお友だちの家に泊まるって
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 09:31:45.21 ID:2GCVG+N6O
しまこ「じゃあきょうはかえってこないの?」

朱音「ええ、そうね。」

しまこ「>>262
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 10:32:16.75 ID:pCYe/eOGO
そうなんだ
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 12:37:55.37 ID:po7NJGCtO
しまこ「じゃ、ママ、ルチア、あそんで。」

朱音「>>264
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 12:53:25.91 ID:rbK+2G8OO
良いわよ、何がいい?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 13:04:22.46 ID:ZcjQ8g95O
ルチア「私も構わないぞ、何する?」

しまこ「うーん…さんにんでできること…>>266
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 13:08:39.19 ID:joqCj9ssO
ポーカー
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 13:26:23.11 ID:xPL2HpesO
朱音「ポーカーね、何か私とルチアは賭ける?」

ルチア「>>268
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 13:30:36.32 ID:Yy0eBrHYO
では最下位が一位のお願いを聞くのはどうだ?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 17:02:55.31 ID:ZcjQ8g95O
朱音「なるほど、良いわよ。…じゃ、やりましょうか…」
勝者と敗者>>270
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 17:05:56.54 ID:bCutzwRWO
一位しまこ、ビリ朱音
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 17:30:47.17 ID:2GCVG+N6O

朱音「…ワンペア。」

ルチア「ツーペアだな。」

しまこ「フルハウス。」

朱音「…しまこが一位ね、命令は?」

しまこ「ママにめいれい…うーん、何があるかな…うーん…」

朱音「何でもいいのよ、犯罪とかじゃなければ。」

しまこ「うーん…わかった、じゃあ、>>272
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 17:40:04.86 ID:cA1RL8S80
パパのお友だちに会ってみたい!
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 20:26:49.55 ID:uERQKLGpO
朱音「うーん…それは難しいわね…」

しまこ「なんで?」

朱音「そのお友だちの家、とても遠いから…」

しまこ「でも、なんでもきくんでしょ?」

朱音「…そうね…どうする?」コソコソ

ルチア「友達なら誰でもいいんじゃないですか?」コソコソ

朱音「>>274
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/17(金) 20:33:54.73 ID:cA1RL8S80
うーん・・・

そうね、明日の朝聞いてみるわ
でも無理だったらちゃんと諦めるって約束できる?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 21:57:24.90 ID:po7NJGCtO
しまこ「うん、わかった。そのときはかわりに>>276
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/17(金) 22:03:41.77 ID:cA1RL8S80
どこか一緒に遊びにいってくれる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 22:29:40.38 ID:2GCVG+N6O
朱音「ええ、良いわよ。…さて、じゃあ、次いきましょうか、次は負けないわ…」


ルチア「スリーカード。」

しまこ「ワンペア」

朱音「くっ、ノーペア…」

ルチア「朱音さんが最下位ですか…ではお願いは…>>278
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/17(金) 22:31:43.46 ID:cA1RL8S80
そうですね・・・では最近恥ずかしかったことを
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 06:26:08.94 ID:w0L4qkdeO
朱音「恥ずかしかったことね…うーん…買い物に行ったのに財布を忘れたことがあったわ。それを会計の時に気がついたのは恥ずかしかったわね。」

ルチア「>>280
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 06:30:34.95 ID:omxDETmJ0
まさかそんなサ○エさんみたいなことが…
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 07:41:55.75 ID:eVIxnA9OO
朱音「あったのよ…私は陽気だったみたい。…じゃ、次いくわよ…」



朱音「フルハウス。」

ルチア「ツーペア。」

しまこ「ツーペア。KとJ。」

朱音「あら、しまこの方が強いわね…じゃあ、ルチア、命令、>>282
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 07:50:21.17 ID:omxDETmJ0
あなたも何か恥ずかしかったこと言いなさい
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 08:43:49.87 ID:GLA+4wISO
ルチア「うーん…そうですね…コスプレの店に入るのをクラスの人に見られました…」

朱音「>>284
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 08:55:35.37 ID:omxDETmJ0
それは間違いなく噂になるわね…
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 12:50:39.40 ID:w0L4qkdeO
ルチア「はい…学校にいくのが少し憂鬱です…」

朱音「でしょうね…あなたは学校では真面目で通ってるでしょうから。」

ルチア「はい…うう…」

しまこ「つぎ、やろ。」

朱音「ええ…」




しまこ「ワンペア。」

朱音「ツーペア。」

ルチア「スリーカード…私が一位ですね、じゃあ…>>286
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 12:55:47.64 ID:qL3r25RjO
おねえちゃんって呼んでみて
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 17:15:54.46 ID:xYekJ6rOO
しまこ「おねえちゃん。」

ルチア「もう一回。」

しまこ「ルチアおねえちゃん。」

ルチア「>>288
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 17:24:43.26 ID:+LGZeSd7O
ありがとう、しまこ

うん、悪くない
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 17:39:52.56 ID:xYekJ6rOO
朱音「なに、あなたそういう願望があるの?妹がほしいみたいな。」

ルチア「いえ、ただ呼ばれてみたくて…」

朱音「>>290
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 17:49:06.60 ID:HB/cR9ZvO
貴女最近そう言う漫画読んだの?
おおかたコスプレの参考にする目的とかで…
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 19:29:55.92 ID:bsEGFJ3fO
ルチア「ドキッ……な、なぜそれを…」

朱音「部屋の掃除してたらあったのよね、そういう漫画が。」

ルチア「>>292
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 19:40:16.62 ID:omxDETmJ0
う、うぅ…そ、それってR-18ってついてた…
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 19:52:10.37 ID:bsEGFJ3fO
朱音「ええ、あなたの脳内がピンクなことがわかったわ。」

ルチア「>>294
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 20:00:51.67 ID:omxDETmJ0
あ、朱音さんには言われたくありません///
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 20:15:53.27 ID:zUR758hVO
朱音「まあそれもそうね…」

しまこ「あたまがピンク?ルチアのあたまはピンクじゃないよ。」

朱音「そういう意味じゃないわ…」

しまこ「じゃあなに?」

朱音「>>296
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 20:18:18.69 ID:omxDETmJ0
もう少し大きくなったらわかるわよ

…うん、もう少し大きくなったら
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/18(土) 22:31:14.22 ID:a+ot8KHSO
しまこ「そう?」

朱音「ええ…ねぇしまこ。」

しまこ「なに?」

朱音「パパの事、好き?」

しまこ「>>298
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/18(土) 22:32:12.52 ID:omxDETmJ0
うん!
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 07:18:06.51 ID:o0znhVuUO
しまこ「おっきくなったらパパとけっこんする!」

朱音「>>300
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 07:23:04.34 ID:EZFSYp4/0
ふふ、そうね
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 08:19:13.14 ID:EtudKJcnO
朱音「頑張りなさい、きっとできるわ…」

しまこ「>>302
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 08:59:34.35 ID:EZFSYp4/0
うん!
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 13:10:13.53 ID:KuYjFMJBO
朱音「ええ…さて。じゃあ、次いきましょうか…」



朱音「…フルハウス。」

ルチア「スリーカード。」

しまこ「ワンペア。」

朱音「あら、私ね…じゃあ命令、>>304
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 13:43:47.93 ID:ua2Sahj+O
おいで、しまこ ギュッナデナデ
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 17:59:40.22 ID:TvHHVP2fO
しまこ「んっ…」

朱音「こういうことはさせてもらえるうちにしとかないとね。成長するのは早いから…」ナデナデ

しまこ「>>306
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 18:03:27.19 ID:7TA8u+RwO
えへへ、ママ大好き
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 19:35:13.99 ID:o0znhVuUO
朱音「ありがとう、私も大好きよ。」ナデナデ

しまこ「…えへへ…」

ルチア「…」

朱音「なによそんな羨ましそうな顔して。」

ルチア「>>308
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 19:38:28.45 ID:2/ScPCgcO
い、いえ、何でもないです
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 20:41:38.30 ID:Hes99XISO
朱音「そう?」ナデナデ

しまこ「♪〜」

ルチア「で、では私はこの辺で…」

しまこ「>>310
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/19(日) 21:23:52.75 ID:EZFSYp4/0
おやすみ
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 22:29:31.67 ID:KuYjFMJBO
ルチア「ああ、おやすみ…」

しまこ「ルチアがぬけるなら、このあとはどうする?」

朱音「>>312
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/19(日) 22:33:00.66 ID:EZFSYp4/0
私たちも寝る準備をしましょうか
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 07:57:28.55 ID:XvS7+xfsO
しまこ「わかった。」

朱音「ルチア、先にお風呂使っていいかしら。」

ルチア「どうぞ。朱音さん。」

朱音「ありがとう、じゃあ、行くわよ…」

しまこ「うん…」



しまこ「…ママ。」

朱音「どうしたの?」

しまこ「>>314
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 07:57:51.24 ID:XvS7+xfsO
しまこ「わかった。」

朱音「ルチア、先にお風呂使っていいかしら。」

ルチア「どうぞ。朱音さん。」

朱音「ありがとう、じゃあ、行くわよ…」

しまこ「うん…」



しまこ「…ママ。」

朱音「どうしたの?」

しまこ「>>314
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 08:02:06.88 ID:kiZdPBIH0
どうやったらママやルチアみたいなその大きいの身に付けられるの? 
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 11:12:39.44 ID:LDVz5lxlO
朱音「そうね…良く食べて良く寝るといいと思うわ。なんでそんなことを?」

しまこ「しょうらいはないすばでぃーのいいおんなになりたいから。いまからできることはしたい。」

朱音「>>317
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 12:01:46.91 ID:Q5DDzjecO
ふふ、きっと貴女ならなれるわよ
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 13:00:04.77 ID:pBCn+B4FO
朱音「頑張りなさい。」

しまこ「うん!ちゃんと寝てちゃんと食べる!」




朱音「……さて、じゃあ、風呂も入ったし、さっさと寝ちゃいましょうか。」

しまこ「>>319
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 13:02:56.33 ID:k4kHJUvtO
う、うん、おやす…み…Zzz
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 16:58:51.97 ID:ly2OO3zoO
しまこ「zzz…」

朱音「相変わらずの寝付きのよさね…さて、私も瑚太朗の様子だけ聞いてきて、寝ちゃいましょう…」




朱音「小鳥、瑚太朗は今何してる?」

小鳥「>>321
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 17:01:20.40 ID:BRZZgotWO
じゃあ、リーフバードの視界繋げてもいいですか?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 17:46:01.91 ID:pBCn+B4FO
朱音「ええ…」



瑚太朗「…ふぅ…2回目…しまこ、まだいける?」

しまこ「ちょっと…きつい…かも…」

瑚太朗「>>323
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 17:52:38.47 ID:mxdaks0FO
それじゃあ、少し休みがてら話すか

しまこ、ちなみにBいくつなんだ?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 18:29:10.93 ID:LDVz5lxlO
しまこ「うーんと…89くらいかな。」

瑚太朗「そうか…デカいな…」

しまこ「ルチアには及ばなかったけどね。」

瑚太朗「>>325
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 18:34:54.24 ID:oePOQiSNO
胸もそうだが、ウェストもくびれが出来てて素晴らしいぞ ナデナデ
そう言えばまだ胸とアソコしか味わってなかったな ナデナデ
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 20:06:00.93 ID:AmTnAf67O
瑚太朗「ウエストとかおしりとかいろんな場所を味わおう…」

しまこ「んっ…」

瑚太朗「本当、よく育ったな…」スリスリ

しまこ「>>327
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 20:28:18.99 ID:KVJqQc8sO
瑚太朗に喜んでもらえて嬉しい
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 22:41:45.19 ID:8uTLukwwO
しまこ「今ぐらいの時からいい身体になりたくて、いろいろやったからね。努力の甲斐があったよ。」

瑚太朗「>>329
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 22:46:57.19 ID:FIzxXsaFO
ああ…やっぱ、我慢出来ない!頂きます! パクッコロコロ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 07:09:25.19 ID:h1XbWQtJO
しまこ「んっ…」

瑚太朗「なあ、もう一回、良いよな?」

しまこ「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 07:26:45.91 ID:U/GxHcY70
うん、でも瑚太朗は寝てて

今度は私が動くから
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 07:31:09.51 ID:3wVxyZ0aO
瑚太朗「ああ…わかった。」

しまこ「じゃあ…んっ!」ズプッ!

しまこ「じゃ、じゃあ…いくよ…」ジュプッ!ジュプッ!

瑚太朗「>>333
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 07:56:23.51 ID:U/GxHcY70
気持ちいいぞ、それに良いながめだ
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 08:35:49.91 ID:h1XbWQtJO
瑚太朗「…本当、いい身体だ…」

しまこ「んっ…あっ…ありが…とうっ…あっ…」

瑚太朗「…しまこ…」

瑚太朗(上体を起こし、抱き締める。)

しまこ「>>335
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 08:39:26.68 ID:zG7sTyZeO
瑚太朗…(ディープキス)
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 10:13:17.57 ID:T+MX1m7lO
瑚太朗「んんっ…」

しまこ「んっ…」ジュプッ!ジュプッ!



瑚太朗「…よし、しまこ、そろそろ出すぞ…」

しまこ「うんっ…きてっ…あっ!あっ!」ジュプッ!ジュプッ!

瑚太朗「うっ、くっ…あっ…くうううっ!」ドピュルルルルル

しまこ「あああああああっ…はぁ…はぁ…」

瑚太朗「…よし、しまこ、まだまだいこうか…まだ12時だしな。」

しまこ「12時…?じゃあ、もう時間だね。」

瑚太朗「…時間?」

瑚太朗(そういうと、しまこの体が光始める。)

瑚太朗「…?」

しまこ「私がここにいれるのは4月1日だけ…4月2日になったら、元の場所に戻らなきゃいけないんだ…」

瑚太朗「>>337
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 11:00:11.87 ID:2lCuuxBgO
そ、そんな、しまこ、行くなー!

………あれ?(光始めた体が元に戻る)
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 12:45:10.13 ID:67er94+lO
しまこ「…あれ?」

瑚太朗「…ん?なに、どうしたんだ?」

しまこ「な、なんで止まったんだろ…あれ?」

瑚太朗「ん?」




朱音「…どう言うことかしら?」

小鳥「さあ…篝に聞きます?」

朱音「そうね…」



篝「…zzz…」

小鳥「…寝てる…」

朱音「>>339
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 12:59:36.81 ID:uAXIe2FAO
篝、篝、起きなさい
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 13:22:58.13 ID:T+MX1m7lO
篝「んにゅ…んん…なんですか…」

朱音「しまこの事なんだけど…」

篝「ああ…その事なら篝ちゃんが頑張って朝まで延ばしました…」

朱音「>>341
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 13:29:53.07 ID:V9+M97xCO
ありがとう、篝
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/21(火) 14:17:27.79 ID:fk0SI7WR0
朱音「そう伝えとくわ…」



瑚太朗「…メールだ…ふむ、篝の気遣いで朝までは平気、明日は学校だから忘れるな…だって。」

しまこ「そっか、じゃあもう少し入れるんだ…体力的には辛いけど。」

瑚太朗「まあ初めてだもんな、あと一回だけにしとこう…」

しまこ「うん…」







瑚太朗「…ふう…よし、じゃあしまこ、入れたまんま寝ちゃおうか。」

しまこ「うん…お休み。」







翌朝
瑚太朗(…朝目覚めると、しまこの姿は無かった。)

瑚太朗「…帰っちゃのか、元の世界に…」

瑚太朗(さよならの一言くらい言いたかったな…)

瑚太朗「…とりあえず家帰ろう、学校の準備しなきゃな…」



瑚太朗「…ただいま」

朱音「>>343
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 14:20:55.26 ID:b+pDop1t0
大切な仲間が一人去ったわね
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/21(火) 14:34:29.98 ID:fk0SI7WR0
瑚太朗「ああ…まあ、もともといたのが奇跡だったんだがな…」

朱音「そうね…で、瑚太朗、しまこを養子にとることはやめようかと考えてるの、あなたはどう思う?」

瑚太朗「>>345
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 14:39:24.15 ID:Pn18Ia3cO
ああ、俺もそれを相談しようと思ってたんだ

戸籍はまあ江坂さんに頼めばなんとか、なりそうだし
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 17:28:53.64 ID:h1XbWQtJO
朱音「ええ、じゃあ、話は進めておくわ。あなたからも頼んどいてくれる?」

瑚太朗「ああ。わかった。」

朱音「頼むわ。…さて、あなたの学校の支度もご飯の支度もしといたから、さっさと食べて急いでいきなさい。」

瑚太朗「>>347
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 17:32:17.56 ID:rQGpKIeeO
ありがとう朱音、愛してる
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 17:41:57.38 ID:pPDYvS5nO
朱音「ええ、私もよ…」




瑚太朗(その後、飯を食い…)

瑚太朗「…じゃ、行ってくる。」

朱音「いってらっしゃい、あなた。」チュッ

瑚太朗「>>349
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 17:44:56.41 ID:rQGpKIeeO
ああ!
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 18:09:26.08 ID:pPDYvS5nO
瑚太朗「いってくる!」



教室
瑚太朗「…おはよう!吉野!久しぶり!宿題終わったか?」

吉野「>>351
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 18:15:19.91 ID:rQGpKIeeO
あ、ああ(燃え尽きてる)
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 19:38:51.57 ID:h1XbWQtJO
瑚太朗「…色々あったんだな、お前も…」

吉野「…ああ…」

瑚太朗「じゃ、俺みんなに挨拶してくるから、またな。」

吉野「…ああ…」




瑚太朗「おはよう、みんな。」

晶「>>353
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 19:43:02.60 ID:U/GxHcY70
おはよう、私も大きいしまこちゃんに会ってみたかったわ
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 19:59:06.46 ID:rADjdJrHO
晶「どんなだった?」

瑚太朗「すごく可愛くて、身体も最高だった。」

晶「>>355
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/21(火) 20:26:05.30 ID:U/GxHcY70
そんなに?というか義理とはいえ娘を
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 20:28:33.62 ID:rADjdJrHO
瑚太朗「…まあ本人が良いなら良いかって…母親の許可もとったし。」

晶「>>357
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/21(火) 20:54:07.33 ID:U/GxHcY70
あなた自身の気持ちは?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 22:31:57.49 ID:CEiaXx1FO
瑚太朗「うんまあ…ありかなって…」

晶「ふーん…瑚太朗くんは娘も恋愛対象…」

瑚太朗「>>359
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/21(火) 22:35:09.47 ID:U/GxHcY70
血はつながってないからセーフ

まあ、それにあいつもそれで悩んでたみたいだしな
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/22(水) 06:13:45.11 ID:nuJ/BUY80
晶「ふーん…」

瑚太朗「で、晶の方も、帰省どうだった?」

晶「››361」
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 06:32:58.03 ID:7zz0DZyS0
お父さんたちは元気そうだったわね
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/22(水) 07:17:47.75 ID:/pFLCnzY0
晶「私を見て二人も喜んでくれたし、良かったわ。」

瑚太朗「そうか。」

晶「あと、瑚太朗くんにもよろしく、責任は取れだって。」

瑚太朗「>>363
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 07:45:44.69 ID:NceSCFqQO
勿論

でも9股に
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/22(水) 07:54:11.06 ID:/pFLCnzY0
晶「でも消えちゃったからノーカンで良いんじゃ?」

瑚太朗「手を出したことにはかわらないから…」

晶「>>365
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 07:57:08.30 ID:NceSCFqQO
まあ、お互いに本気ならあたし含めて皆納得はするはずよ
でも大丈夫?養子になると縁切っても結婚出来ないんでしょ?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 13:20:38.78 ID:QQCVn0o8O
瑚太朗「ああ、そこは朱音と相談して何とかするから、大丈夫だ。」

晶「ふーん…何とかって?どうやるの?」

瑚太朗「まあガーディアンに。」

晶「そう…なんとかなるもんなの?ルチアさん。」

ルチア「>>367
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 13:24:11.66 ID:Vw8b07DoO
まあ名字を変える程度なら手続きを飛ばすくらいなら割と
後見人とかについては、まあ
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/22(水) 13:44:10.06 ID:/pFLCnzY0
ルチア「まあ、私たちで何とかしよう。」

瑚太朗「まあ、頼むわ。…ガーディアンの人にはなんて理由を説明しようか?」

ルチア「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 13:44:56.54 ID:K8zKNGZG0
私にいい考えがある
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 16:58:42.68 ID:446kUSi9O
瑚太朗「え?どんな?」

ルチア「それは…ゴニョゴニョ…」

瑚太朗「ふむふむ、なるほど…それなら行けそうだな。」

ルチア「うむ、そうだろう?」

瑚太朗「じゃ、それでよろしく頼むわ…おっと、そろそろホームルームだな、それじゃ、また後で…」





瑚太朗(…始業式後…)

小鳥「コタさん、今日の部活は?」

瑚太朗「>>371
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 16:59:41.98 ID:17a0FDDXO
いつも通りブログの確認からだな
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 17:49:07.57 ID:QQCVn0o8O
瑚太朗「…えーっと…どれどれ…」
ネタ >>373
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 17:50:09.51 ID:E7NzLJOSO
堅物委員長の意外な趣味
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 19:55:59.84 ID:IVrAYXKjO
瑚太朗「…コスプレ店に入ってる委員長を見ました、本当か調査して、だって、どうする?ルチア。」

ルチア「>>375
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 20:09:20.57 ID:7zz0DZyS0
ど、どうすると言われても
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/22(水) 20:16:35.76 ID:/pFLCnzY0
瑚太朗「いや、返信どうしようかってな。事実を書いて良い?」

ルチア「>>377
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 20:46:01.33 ID:7zz0DZyS0
ぼ、ぼかして下さい///
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/22(水) 22:18:21.92 ID:IVrAYXKjO
瑚太朗「わかった…えーっと…うーん…ぼかして…よし。これでいいか…噂、広がらないと良いな。」

ルチア「>>379
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/22(水) 22:23:08.97 ID:7zz0DZyS0
あ、ああ、それで・・・トントン
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 06:30:12.11 ID:rizn/ZcIO
瑚太朗「…ん?なんだ?ノック?誰だ?」

ルチア「>>381
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 06:39:44.03 ID:Lv+x1i4O0
入って良いぞ…確か漫画研究会の部長の…
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 07:35:28.73 ID:rizn/ZcIO
瑚太朗「…漫画研究会?」

漫画研究会部長「はい、よろしくお願いします。」

瑚太朗「はぁ…その漫画研究会の部長さんが一体なんのご用で…」

漫画研究会部長「ぜひ!君たちをモデルにした漫画を書きたい!」

瑚太朗「>>383
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 08:03:15.05 ID:Lv+x1i4O0
え!?み、皆、どうする?
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 09:20:14.92 ID:mAfRGFPs0
小鳥「良いんじゃない?」

ちはや「良いんじゃ無いです?」

瑚太朗「え、ええ?」

漫画研究会部長「良いんですね!ではキャラ作りために皆さんの性格や特徴を教えていただきたい。まずは天王寺くんから!」

瑚太朗「>>385
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 09:32:32.51 ID:XmkZA8WXO
っ公式プロフィール
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 10:39:24.69 ID:mAfRGFPs0
漫画研究会部長「ふむふむ、なるほど…」

瑚太朗「他のやつらのことも大体書いてあるから、それで大丈夫か?」

漫画研究会部長「もっと詳しく知りたいですね…趣味は?」

瑚太朗「>>387
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 10:53:42.53 ID:sTb7Zhw9O
最近はチェスとかトランプとかやることが多いな

…まあほとんど勝てないが
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 11:04:56.22 ID:mAfRGFPs0
漫画研究会部長「お相手は?」

瑚太朗「家で引き取ってる今年小一の女子だ。」

漫画研究会部長「>>389
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 11:09:28.91 ID:+XpinC6NO
それは貴方が弱いのかそれとも…
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 11:10:08.02 ID:awgzJrme0
もしや……誘拐してきたとか?
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 11:34:18.49 ID:mAfRGFPs0
瑚太朗「…両方だと思う。」

漫画研究会部長「なるほど。…では、次の質問は…>>392
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 11:39:28.39 ID:awgzJrme0
どの娘が(嫁に)欲しい?
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 12:31:34.41 ID:mAfRGFPs0
瑚太朗「へ?」

漫画研究会部長「やっぱり漫画なので正ヒロインを決めときたいんですよ、誰にします?」

瑚太朗「>>394
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 12:44:40.48 ID:oMXqEQ1yO
ジャンル:ハーレムで
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 13:11:32.82 ID:MrBWJEtJO
漫画研究会部長「ふむふむ、ハーレム、英雄色を好むといったところですか。…わかりました、では次はヒロインの方へいきましょう、まずは…神戸さんへ質問、>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 13:17:01.65 ID:e1iiLoNU0
サークル「お嬢の浴室」は好きですか?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 13:36:32.55 ID:rtl4u34NO
小鳥「…なにそれ?」

漫画研究会部長「同人誌サークルの一つです。」

小鳥「…物語になんの関係が…」

漫画研究会部長「私が好きなんで広めたいんですよ、ぜひ!」

小鳥「か、考えときまーす…」

漫画研究会部長「では、次の質問は…>>398
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 17:28:00.22 ID:LT0sjKoyO
貴女の最近はまっていることは?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 17:33:02.36 ID:sA3wXfhRO
小鳥「うーん…ガーデニング?」

漫画研究会部長「ガーデニングですね、わかりました、他の皆さんは?」

ちはや「はまってると言うのかはわかりませんが、最近は良く猫と遊んでます。」

篝「ヒーコーの豆にこだわるのが最近の趣味ですね。」

ルチア「>>400
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 17:36:45.10 ID:hlTS2XfTO
コス…いや、なんでもない
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 18:11:14.14 ID:mAfRGFPs0
漫画研究会部長「コス?何ですか?」

ルチア「こ、コス…コスメだな!」

漫画研究会部長「>>402
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 18:17:34.31 ID:K4ugywQ+O
そうですか、てっきりコスプレショップに入ったのを何度か見たからコスプレにはったのかと思いました
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 19:27:53.34 ID:mAfRGFPs0
ルチア「っ!」

漫画研究会部長「人違いでしたかねー。」

瑚太朗「いやそれ多分ル…」

ルチア「>>404
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 19:34:13.77 ID:GkrNuxvX0
ルームメイトの誰かさん
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 20:21:25.94 ID:rizn/ZcIO
ルチア「だな!」

瑚太朗「ル、ルームメイト?まあある意味そうかもしれないが…」

ルチア「はい!この話はもう終わりだ!次へ行くぞ!」

瑚太朗「>>406
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 20:24:46.21 ID:Ez4xJBifO
そうだな、次の質問頼む
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 20:39:55.37 ID:mAfRGFPs0
漫画研究会部長「そうですね、では…>>408
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 20:42:31.71 ID:md5XjorGO
自分はどんな武器か似合うと思いますか?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 21:36:46.70 ID:mAfRGFPs0
ルチア「私は日本刀だな。」

静流「私は…ナイフだろうか。銃でもいい。」

ちはや「武器ですか…うーん…」

瑚太朗「ちはやは電柱が武器で良いんじゃないか?」

ちはや「>>410
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 21:42:24.84 ID:GkrNuxvX0
それはどういう意味なのよ
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 22:04:42.71 ID:mAfRGFPs0
瑚太朗「ほら電柱振り回してたじゃん昔。」

ちはや「そんな武器やです!」

漫画研究会部長「なるほど面白いですね、電柱が武器。」

ちはや「>>412
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 22:10:19.96 ID:E0AhvMTlO
出来たら他の武器でお願いします
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 22:28:58.40 ID:mAfRGFPs0
漫画研究会部長「わかりました、では別のものにしておきます…他の方は?」

小鳥「うーん…武器…>>414
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 22:31:02.12 ID:Lv+x1i4O0
杖、かなぁ
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/23(木) 22:45:37.50 ID:mAfRGFPs0
小鳥「ヒーラー的な…」

漫画研究会部長「ふむふむ…」

篝「篝ちゃんはこのリボンが武器です。」

晶「…私は非戦闘要員だったからなあ…裏方というか、情報収集要員というかそんな感じで。」

ヤスミン「では私はオペレーターのような感じで。」

漫画研究会部長「なるほど。わかりました。あとは何かそちらからリクエストは?」

小鳥「>>416
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/23(木) 23:51:40.29 ID:Lv+x1i4O0
うーん、あっ!あまりあたしたちに寄せすぎないように、かな?
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 06:43:42.50 ID:LRz9XxdVO
小鳥「あくまでベースはあたしたちだけど、あなたのオリジナルな感じが見たいかな。」

漫画研究会部長「わかりました、がんばります…こんなもので良いでしょう、皆さんありがとうございました、良いものが書けそうです。また書き終わったら持ってきますね。」

瑚太朗「>>418
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 07:06:57.06 ID:I49lg9xx0
それってやっぱ、夏にやるアレに出すのか?
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/24(金) 07:57:22.50 ID:5i3bVX/Q0
漫画研究会部長「それに出すのを目標に頑張ってます。」

瑚太朗「そうか。頑張れよ、いい作品にしてくれよな!」

漫画研究会部長「はい!」





瑚太朗「…ふう、まさか俺たちが漫画になるなんてな…」

ルチア「>>420
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 07:58:50.93 ID:I49lg9xx0
まあ普通の人から見たらな
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/24(金) 08:13:48.64 ID:5i3bVX/Q0
ルチア「十分すごいことをしているからな…」

瑚太朗「まあそうか…いやでも俺なんて大したことは…」

小鳥「少なくとも二回は町救ってるよ。」

瑚太朗「>>422
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 08:14:56.81 ID:AiiyDbUTO
まあがむしゃらにやってたら気づいたらって感じだし
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/24(金) 08:44:05.41 ID:5i3bVX/Q0
瑚太朗「…俺はただ普段通りの生活を取り戻したかっただけだし…まあいいや、みんな、ネタは見つからなかったが、このあとはどうしようか。」

晶「>>424
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 08:55:10.85 ID:AiiyDbUTO
新入部員とかどうする?
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 13:37:38.75 ID:ccB2AUaaO
晶「募集するのかしないのか、するなら宣伝とかもしなきゃダメだからね。」

瑚太朗「あー…そっか一学期だからな…それも考えとかないと…うーん…どうする?後輩入れる?」

静流「>>426
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 13:38:34.56 ID:W2O/1WTTO
コタローにまかせる
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 17:20:11.63 ID:ccB2AUaaO
瑚太朗「みんなもそんな感じ?」

小鳥「うん。」

ルチア「ああ。」

瑚太朗「そっか…じゃあ…特に宣伝活動とかはやらなくていいだろ、体験入部とかは本当に入りたい人だけ来てくれれば良いからな。」

晶「>>428
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 17:24:31.78 ID:hcL51jtlO
了解、じゃあ新聞部の方行ってくるわ

こっちはなんとしても部員確保しないと
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 17:36:00.59 ID:ccB2AUaaO
瑚太朗「そうか、頑張れよ。」

晶「ええ…じゃ、また。」

瑚太朗「ああ、またな。」




瑚太朗「…さて、残った俺らは…なにしようか…」

ちはや「>>430
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 17:40:27.44 ID:hcL51jtlO
ほうひまひょうか パクパク
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 19:27:03.02 ID:ccB2AUaaO
ちはや「モグモグ…おいひいへふ!」

瑚太朗「…お前ら…活動する気ないだろ…」

小鳥「>>432
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 19:46:22.46 ID:I49lg9xx0
あっ、じゃあ昨日の大きいしまちゃんのこと聞きたい!
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 19:54:10.21 ID:aS5XZK9eO
小鳥「ねぇねぇ、未来はどんな感じ?子供は何人?」

瑚太朗「しまこ含めて10人だって。小鳥は二人。」

小鳥「>>434
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/24(金) 19:59:12.66 ID:I49lg9xx0
もっと産んでるのかと思った
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 20:23:56.15 ID:aS5XZK9eO
瑚太朗「たぶん年に一人くらいだな。」

小鳥「もっとハイペースで作っても良いのに。」

瑚太朗「たぶん誰かが妊娠してる間は作ってなかったんだろうな…」

小鳥「ふーん…他にはなにかいってた?」

瑚太朗「しまこは大学で魔物の研究するって。」

小鳥「>>436
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/24(金) 20:25:58.01 ID:I49lg9xx0
へえ魔物が学問になるまで浸透したんだ
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 20:36:15.31 ID:QH0XOjErO
瑚太朗「そうみたいだぞ。」

小鳥「10年くらい経つと色々変わるんだねぇ…ちょっとしか見れなかったけどしまこちゃんも美女に成長してたしね。」

瑚太朗「>>438
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/24(金) 20:38:36.94 ID:I49lg9xx0
髪も伸ばしてたしな

あと脱ぐとヤバイ
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/24(金) 22:31:31.88 ID:kHxiwj0qO
瑚太朗「朱音以上ルチア未満のサイズだった。」

小鳥「うん、見てたから知ってる。」

瑚太朗「>>440
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/24(金) 22:37:32.91 ID:I49lg9xx0
ウエストとかお尻もヤバかった

しまこがあんな魔性のスタイルになるとは・・・ヤバイ思い出しただけで・・・
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 06:27:50.51 ID:AN/CMYIgO
小鳥「そんなに良かったんだ…」

静流「やはりコタローは大きい方がいいのか…」

瑚太朗「いやいや、俺はどれでもいけるぞ。」

静流「>>442
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 07:21:16.85 ID:DNSuSMV70
うれしい

でもやっぱりもう少しだけ ペタペタ
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 08:14:11.15 ID:eiHovlBfO
瑚太朗「…まあ成長に期待?」

静流「それが期待できないからいってる。」

瑚太朗「>>444
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 08:35:49.69 ID:DNSuSMV70
でもありのままの静流も好きだぞ
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 13:00:28.08 ID:AN/CMYIgO
静流「あ、ありがとう///」

瑚太朗「ありのままが一番だ…さて…なんの話してたんだっけ?」

小鳥「未来のしまちゃん。」

瑚太朗「ああそうだった、なにか気になることある?」

ルチア「>>446
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 13:13:25.17 ID:14VkuEBtO
昨日はどこいったんだ?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 17:44:07.54 ID:6rRTAJHRO
瑚太朗「うーんと、服を買ったり、クレープ食ったり…あ、水着姿も見せてもらったな。」

ルチア「>>448
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 17:46:23.25 ID:BqhukuymO
瑚太朗、今しまこの水着姿を思い出しただろ
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 19:46:40.56 ID:wtP+j9GkO
瑚太朗「な、なぜわかった?」

ルチア「…下半身が勃ってるからだ…」

瑚太朗「あ、ほんとだ…」

ルチア「まったく…瑚太朗の脳内はピンクだな…」

瑚太朗「ルチアに言われたくない。」

ルチア「>>450
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 19:51:16.14 ID:DNSuSMV70
全く、回りに彼女がいると言うのにな
「うんうん、いくら私の水着姿が良かったって言ってもねー」
うんうんその通りだ……え?
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 22:27:27.04 ID:RFYuwrH3O
瑚太朗「…今の声は…篝、どう言うことだ?」

篝「>>452
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/25(土) 22:31:21.21 ID:DNSuSMV70
実はどうも縁が出来てたみたいで・・・向こうの篝ちゃんに頼めば、まあこの通り・・・(部室内の別の扉から風祭の制服を着た大きいしまこが出てきた)
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/25(土) 22:34:22.34 ID:929lSb/60
瑚太朗「え、ええ?」

しまこ「ふふふ、久しぶり。」

瑚太朗「い、いや待て…さすがに理解が追い付かん…え、えと…昨日あったしまこなのか?」

しまこ「>>454
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/25(土) 22:37:26.19 ID:DNSuSMV70
昨日あんなに痛い思いさせたのにもう忘れたの?
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/26(日) 06:12:47.03 ID:ptywdJH/0
瑚太朗「あ、昨日のしまこなのか…えーっと…帰ったんじゃなかったのか?」

しまこ「うん、でもまたこれるようになったんだ。未来の生活もあるからずっととはいかないけどね。」

篝「まあでも呼べばいつでも来てくれるようになりました、いつでも呼びたければどうぞ。」

瑚太朗「>>456
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 07:31:59.55 ID:ugL9y2OJ0
それは良かった

しまこ、制服似合っているぞ
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 08:37:12.37 ID:vJ+tniWwO
しまこ「ふふ、そう?」

瑚太朗「しまこは高校は風高?」

しまこ「ううん、エスカレーターで私立の高校に。だからこれ着るのは初めてだね。…着てみて思ったけど、かなり変わった制服だよね。」

瑚太朗「まあ…そうかもな。」

しまこ「まあそれはさておき、今日も会えて嬉しいな、今は何してたの?」

瑚太朗「部活動だ。」

しまこ「ふーん…」

瑚太朗(…と話していると…)
ガチャッ
西九条「はーい、みんな部活動ちゃんとやってる?…って…誰?この子」

瑚太朗「あ、先生…こいつは…えーっと…」

西九条「もしかして新入部員?」

しまこ「>>458
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 08:47:09.17 ID:IkZ1ba9g0
クラブ見学に来たんだよ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 17:37:13.62 ID:ojm6VeFJO
西九条「あ、それもそうね…名前は?」

しまこ「>>460
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 17:41:00.85 ID:I4etZkYsO
志麻と言います、名前で呼んでもらえるとうれしいてす
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 17:52:42.52 ID:nuZHP0LiO
西九条「わかったわ、志麻ちゃんね。私は顧問の西九条よ、よろしくね。」

しまこ「はい、よろしくお願いします。」

西九条「えーっと、どんな事するかとかの説明は受けた?」

しまこ「えーっと…まだです。」

西九条「じゃ、説明したげて。」

瑚太朗「>>462
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 17:55:05.39 ID:vnjySUZ/O
そうだな、まずは…(説明中)
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 18:23:35.43 ID:ojm6VeFJO
瑚太朗「まあネタを集めて記事を書くということをやるのが活動なんだけどその実質はこのようにお菓子を囲んでお茶を飲むということが大半なんだ…」

小鳥「うんうん、しまちゃんも食べる?美味しいよ。」モグモグ

しまこ「>>464
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 18:28:23.27 ID:vnjySUZ/O
いただきます パクッ

お、美味しいです
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 20:28:08.48 ID:weoNrhWAO
ちはや「咲夜のお菓子は美味しいですからねぇ。」モグモグ

しまこ「>>466
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/26(日) 20:42:37.00 ID:ugL9y2OJ0
これは気を付けないと食べ過ぎちゃいそうです
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 22:34:06.54 ID:NCBpAWNqO
しまこ「なるほど、お菓子パーティーになるのも納得ですね。」モグモグ

小鳥「でしょ?」モグモグ

瑚太朗「お前ら…後輩をそっちに引き込むな…晶がしばらく新聞部にいってしまう以上少しでも積極的なやつが必要なんだ、しまk…志麻までだらけたらマジで活動が…」

小鳥「あっちゃんが入る前に戻ったって思えば良いよ。」モグモグ

西九条「こらこら、ちゃんと活動はしなきゃダメよ。」

小鳥「>>468
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/26(日) 22:40:07.24 ID:ugL9y2OJ0
先生も食べますか?
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 07:54:19.99 ID:m8qUIpZHO
西九条「食べるわ…あら、美味しい。」モグモグ

ちはや「紅茶もありますよ。」

西九条「ありがとね。…あら、こっちも美味しい。…お菓子もう一個良いかしら?」

ちはや「どうぞ!」

瑚太朗「…先生まで…」

ちはや「瑚太朗も食べます?」

瑚太朗「>>470
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 08:06:02.48 ID:mdL95yzH0
いただきます モグモグ
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 11:11:03.20 ID:UJnrb3SyO
瑚太朗「うん、旨い。もう一個…」モグモグ

ちはや「はい、どうぞ…」





瑚太朗「モグモグ……はっ!今何時!?」

静流「5時だ。」

瑚太朗「>>472
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 11:19:57.96 ID:9KJnFBD5O
ヤベー、何もしてねぇ
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 13:41:36.64 ID:pPXzue8xO
小鳥「まあ明日からやろう。」

瑚太朗「…ああ…しょうがない、今日はもう帰ろう…」

西九条「あら、帰る?じゃあ鍵は閉めとくわね。」

瑚太朗「ありがとうございます。志麻、どうだった?部活。」

志麻「>>474
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 14:18:20.17 ID:T8LROBSQO
うん!でも、帰ったら走らないと…たくさん食べちゃったから
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 17:30:25.65 ID:pIqhA+hTO
瑚太朗「ああ、そうだな。」

小鳥「しまちゃん胸に全部行ってそうだけどね。」

静流「うらやましい。」

しまこ「>>476
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 17:33:16.66 ID:T8LROBSQO
うーん、でもやっぱり油断しているとお腹にお肉がついちゃうんだよね
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 17:58:20.07 ID:pIqhA+hTO
しまこ「太っちゃうとスタイルが…」

瑚太朗「そんなちょっと太ったくらいじゃ…」

小鳥「コタさん、女の子はそのちょっとを気にするんだよ。」

瑚太朗「小鳥も気にしてるのか?」

小鳥「>>478
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 18:02:13.06 ID:T8LROBSQO
当たり前だよ〜
だっていつ瑚太朗君に裸を見せるかわからないんだよ?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 19:25:54.04 ID:Lt8TKupMO
小鳥「いつでも見せられるようにしとかないと。」

瑚太朗「>>480
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 19:32:08.98 ID:A70+9UD8O
なるほどな、じゃあ、久々に皆で走るか?
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 19:49:51.19 ID:FyBNAksxO
小鳥「お、良いねぇ、家まで走る?」

ちはや「良いですよ。」

静流「うむ、わかった、じゃあ、走ろう…」

瑚太朗「よし、じゃあみんな、行くぞ!」




瑚太朗「…はい、到着!みんな、平気か?」

小鳥「>>482
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 19:52:14.09 ID:ebpDBpwSO
はあ…はあ…瑚太朗君とるっちーとしずちゃん、早過ぎるよ…あとしまちゃん以外と速い…ゼエゼエ
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 20:19:56.27 ID:FyBNAksxO
しまこ「運動は苦手じゃないから。」

小鳥「じゃあ何なら苦手なの…?」

しまこ「>>484
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 20:25:33.94 ID:VcLpmsjGO
恋愛かなぁ、瑚太朗一筋だったから
告白の断り方はいつもいつも…
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 20:35:07.30 ID:UJnrb3SyO
しまこ「相手を傷つけないようにはしたくても中々…」

小鳥「ふーん…でもそれもモテるから生まれる悩みだよねぇ…あれ?あたししまちゃんに勝てること無くない?」

しまこ「>>486
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 20:39:39.83 ID:t9Mf7ab7O
ガーデニングは全然勝てないよ

私も少しはかじったけど上手くいかなかったし
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 22:44:49.90 ID:vmbrvG5qO
小鳥「あ、そっかガーデニング…」

しまこ「あと魔物を作る能力もまだ勝てるかどうかってところかな、私に最初に教えてくれたのは小鳥だったし。」

小鳥「>>488
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/27(月) 22:46:18.39 ID:mdL95yzH0
そっか、えへへちょっと嬉しい
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 07:59:26.89 ID:Kvt651ywO
小鳥「ありがとう。」

しまこ「いや、良いよ。…じゃあ私はそろそろ帰るね、弟妹たちの世話してこなきゃ。またね。みんな。」

瑚太朗「そっか、またな、しまこ…」



瑚太朗「…さて。じゃあ、俺らも帰るか…」


瑚太朗「…ただいま。」

しまこ「>>490
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 08:01:38.90 ID:mQS2u2yaO
おかえり!
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 12:25:20.81 ID:RTI8t9JLO
瑚太朗「…あれ、朱音は?」

しまこ「ママはきぶんわるいっていってやすんでる。」

瑚太朗「>>492
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 12:41:38.98 ID:h8bXw+e7O
わかった
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 12:54:58.84 ID:CarDLmDhO
瑚太朗「様子見てくる…静流も来てくれ。」

静流「うむ。」



瑚太朗「…朱音、大丈夫か?」

朱音「>>494
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 13:21:47.83 ID:i/movo06O
ええ、いつものやつだから大丈夫よ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 19:26:11.47 ID:CarDLmDhO
朱音「もう慣れたわ…それにもう少しの辛抱だしね。」

瑚太朗「>>496
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 19:28:21.66 ID:t94f2sUwO
ああ、辛かったらいつでも頼ってくれ

静流、先行っててくれ、俺はここにいるから
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 19:47:38.49 ID:z6y0khE3O
静流「うむ、わかった。」

朱音「あら、良いの?」

瑚太朗「今日は学校行ってて朱音と今までいれてなかったからな。」

朱音「>>498
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 19:51:23.15 ID:eTofMzvkO
全くそこまで気にしなくて良いのに
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 20:54:43.42 ID:CarDLmDhO
朱音「まあ嬉しいけど…瑚太朗、早速ひとつ頼んで良いかしら。」

瑚太朗「ああ、なんだ?」

朱音「>>500
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 21:09:29.78 ID:lepn1lnF0
洋服、脱がせてもらえるかしら?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 22:59:38.80 ID:h+Hq4S2RO
瑚太朗「良いけど…それはなんだ、抱いてって事か?」

朱音「>>502
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/28(火) 23:04:56.98 ID:lepn1lnF0
そう・・・と言いたいところだけどね

汗吹いてもらえるかしら
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 06:17:11.97 ID:LbiPALGbO
瑚太朗「ああ、そういうことか…わかった。じゃあ…」(脱がせる)

朱音「…んっ…」

瑚太朗「じゃ、吹きますよ。」ふきふき

朱音「ええ、ありがとう…」

瑚太朗「>>504
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/29(水) 08:09:49.37 ID:cmVolGoi0
あ、ああ
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 13:42:56.65 ID:8AgZ8xWOO
朱音「じゃ、着替え持ってきてくれる?」

瑚太朗「ああ…」

朱音「ありがとう。」(服を着る)

瑚太朗「…ほんとに着替えるだけだった…」

朱音「そういうことしたいならもう少し体調良いときに言ってくれる?」

瑚太朗「>>506
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 13:52:26.70 ID:DMiaEU9bO
それもそうだな、わりぃ

ゆっくり寝ろよ、寝つくまで側にいてやるから
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 17:34:52.85 ID:jpvwEHyoO
朱音「ええ、ありがとう…でも良いの?家事とかやらなくて。」

瑚太朗「ああ、ゆっくり眠れ、家の事とかもやっとくから。」

朱音「>>508
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 17:41:23.54 ID:g57Ho2tVO
ありがとう、じゃあ今日は休ませてもらうわね

…私が寝るまで手を握ってくれる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 20:27:23.99 ID:MGqHuJoTO
瑚太朗「ああ、もちろん。」ギュッ

朱音「ありがとう、最近嫌な夢を見ることもあるけど、これなら安心して寝れそう…」

瑚太朗「>>510
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 20:57:44.06 ID:cmVolGoi0
ああ、おやすみ朱音 チュッ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 22:46:57.21 ID:MGqHuJoTO
朱音「んっ…ええ…お休みなさい」




朱音「…すぅ…すぅ…」

瑚太朗「…寝たか……ゆっくり休めよ、朱音…」



瑚太朗「…というわけで、朱音は寝てるから、今日は頑張ってみんなで家事やろう。」

ちはや「>>512
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/29(水) 22:48:59.56 ID:cmVolGoi0
はい!朱音さんや咲夜たちに頼らなくても出来ることをみせましょう!
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 22:53:39.69 ID:MGqHuJoTO
瑚太朗「ああ!まずは料理だな!メニューはどうする?」

小鳥「難しくないのが良いよね。カレーとか良いんじゃない?ほとんど失敗しないし。」

瑚太朗「>>514
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/29(水) 22:56:27.69 ID:cmVolGoi0
そうだな、材料もあり合わせでなんとかなるしな
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 08:00:12.02 ID:r11egS6/O
瑚太朗「よし、それで行こう。…じゃあ俺と静流、篝で野菜を切る。小鳥、晶、ヤスミンで米とか調理とかたのんだ。ルチアちはやは片付けとかやってもらおうかな。」

ルチア「>>516
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 08:01:22.64 ID:0VDC/3/qO
わかった
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 11:06:58.85 ID:/Cx/Vu78O
静流「わかった。」

小鳥「オッケー。」

瑚太朗「じゃ、やろう…」



瑚太朗「…ぐっ…やっぱ慣れない…」

篝「篝ちゃんの様にすれば良いのです。」(リボンを使う)

瑚太朗「なるほど…」(ブレードを出す。)

瑚太朗「そりゃ!」スパン!

瑚太朗「おお、こりゃ楽だ。」スパン!スパン!

篝「>>518
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 12:19:59.75 ID:m2CmutgAO
サクサク行きましょう
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 13:13:19.80 ID:IFd6n+cFO
瑚太朗「おう!」



瑚太朗「よし、具材は切り終えた。後は任せた。」

小鳥「オッケー。じゃあコタさんたち、次はサラダでも作っててくれる?」

瑚太朗「>>520
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 13:15:24.58 ID:wNJ+Zk71O
まかせろ! スパパパ
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 17:21:39.22 ID:hv+6noH0O
瑚太朗「うおおおお!」スパパパ!

小鳥「よし、じゃああたしたちは調理だね…」

晶「お米はもう炊き始めたから…」

ヤスミン「野菜と肉を炒めて、ルーとかをいれて煮るだけですね。」

小鳥「そうだね…じゃ、やっちゃおう…」




小鳥「ふぅ、後は煮えるのを待つだけ…」

晶「…だとしたら三人もいらなかったわね…」

小鳥「>>522
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 17:25:15.95 ID:AZz8qmTRO
じゃああたしが見張ってるから食器用意してきてもらえるかな?
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 17:52:04.98 ID:hv+6noH0O
晶「わかったわ。」



晶「はい、持ってきたわ。」

小鳥「ありがと。」

晶「後はこれ焦げないように見とくのと、ご飯が炊けるの待つだけね…」




瑚太朗「…サラダも出来た…意外と簡単だったな。」

静流「>>524
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 17:54:01.32 ID:A7+Lt/neO
コタロー、とーかの前ではやらない方が良い

前に伐採系の同僚がそれで怒られてた
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 19:28:06.73 ID:YAf+n61wO
瑚太朗「なんで?」

静流「安易に命を使うな、といっていた。」

瑚太朗「>>526
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 19:31:27.69 ID:kuz90ys1O
むしろこれからは命を資源にする時代が来るとは思うけどな

まあ、前は能力は隠さなきゃならないものだったしなぁ
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 19:51:30.05 ID:/LPz2iVFO
瑚太朗「ま、そうだな、無駄遣いは良くないよな…」

静流「うむ…」




小鳥「コタさんたちー、そろそろ出来るよ。」

瑚太朗「ああ、わかった!」





瑚太朗「…おお、美味しそうに出来たな。」

小鳥「>>528
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 19:55:01.95 ID:uGIwKzp1O
愛情たっぷり込めたからね
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 20:31:02.37 ID:taAH1T5WO
瑚太朗「ああ、みんなの愛情たっぷりだな…じゃ、食べようか…」




瑚太朗「…うん、旨い!」

ちはや「>>530
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 20:31:57.59 ID:bBrXAP8YO
おかわりです!
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/30(木) 22:40:00.23 ID:R0VP1jnCO
瑚太朗「ああ、わかった…」



瑚太朗「…はい。」

ちはや「ありがとうございます!」モグモグ

瑚太朗「そんなに美味しそうに食ってくれるなら、作った甲斐があったな。」




瑚太朗「…ふう、ごちそうさま。」

小鳥「>>532
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/08/30(木) 22:47:40.98 ID:cf1vckBW0
お粗末様でした
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 07:59:42.69 ID:GW92DqpNO
小鳥「美味しく出来てたねぇ…さて、じゃ、ちーちゃん、るっちー、片付けはよろしくね。」

ちはや「はい!」



ちはや「さて、じゃあ、やりますよ!お皿は私が運びます!」

ルチア「>>534
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 08:05:48.26 ID:Dz6hpdfM0
私も運ぼう
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 17:26:45.24 ID:U+DXVaDIO
ルチア「ちはやに悪いし、心配だからな、半分持とう。」

ちはや「ありがとうございます!じゃあ、運びましょう!」



ルチア「ちはや、足元には気を付けろ。」

ちはや「>>569
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 17:32:17.42 ID:8SowKMZWO
は、はい
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 20:10:10.73 ID:KziHDRN5O
ちはや「気を付けます…」



ちはや「…あっ!」グラッ!

ルチア「>>538
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 20:12:04.67 ID:ubeEQqUHO
おっと…大丈夫か?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 22:44:51.35 ID:jd1wia7xO
ちはや「はい、ありがとうございます…」

ルチア「やっぱりちはやは危なっかしいな。私が全部持とう。」

ちはや「>>540
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/31(金) 22:46:12.38 ID:l20R8PJFO
すみません、助かります
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 08:00:57.98 ID:9ELsUN2uO
ルチア「いや。その代わり洗うときは多目にやってもらおう。」

ちはや「はい、わかりました…」




ちはや「じゃあ、洗いますね…」ジャブジャブゴシゴシ

ルチア「ああ…料理は出来ない分頑張らねばな。」ゴシゴシ

ちはや「>>542
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 08:01:52.55 ID:sGqTcALw0
そうですね、力加減が難しいです
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 13:22:16.39 ID:oVQMYrdZO
ルチア「…気を付けるんだぞ、ちはや。弱めにこするくらいでいい。」

ちはや「はい…」





ルチア「…ふぅ、こんなものか…多いからすこし疲れたな…」

ちはや「>>544
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 13:38:35.33 ID:aFSaad/wO
そうですね…ふぅ
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 14:52:14.63 ID:VxElYHHXO
ちはや「お風呂でも入ります?」

ルチア「>>546
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 14:58:14.56 ID:zQgjGoi0O
そうだな、そう言えばまだ瑚太朗たちがお風呂から出てないような…
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 17:44:27.00 ID:z1gQFkdSO
ちはや「じゃあ待ちましょう…」

ルチア「ああ…」

ちはや「ちなみに瑚太朗、誰と入ってるんです?」

ルチア「>>548
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 17:46:33.10 ID:sGqTcALw0
確か食後に皆で…
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 19:58:00.27 ID:u2VUgeFMO
ちはや「じゃあ私たちも混ざります?」

ルチア「いや、私は良い…」

ちはや「>>550
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 20:00:35.40 ID:sGqTcALw0
じゃあ、私も待ってます

ただ、一回様子を見に行きませんか?
前の私みたいになってるかもしれませんので
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 22:12:44.53 ID:6ZfqrYMhO
ルチア「ああ、ありがとう、ちはや、じゃあ、様子を見てこよう…」



ちはや「みなさーん、様子はどうです?」

瑚太朗「>>552
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 22:17:00.05 ID:sGqTcALw0
え、えーと、その・・・「こ、瑚太朗君、止まらないで」ハアハア
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 22:34:47.24 ID:ky5Bg7RHO
瑚太朗「…うん、察してくれ。」

ちはや「わ、わかりました…私みたいなことにはなってませんよね?」

瑚太朗「>>554
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 22:36:32.48 ID:sGqTcALw0
今のところは大丈夫だな

悪いな、キリ良いところで切り上げる
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 06:15:30.49 ID:CKXO4krcO
ちはや「はい、わかりました…」

ルチア「避妊薬飲んでないならちゃんと外に出すんだぞ。」

瑚太朗「ああ、もちろん…」




ルチア(少しして…)

瑚太朗「…あがったぞ。」

ルチア「ああ、わかった…最後まで大丈夫だったか?」

瑚太朗「ああもちろん、ちゃんと外に出したさ。」

小鳥「あたしは中出しでも良かったけどね。やっぱ気持ちいいの?子作りって。」

ちはや「>>556
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 07:44:47.42 ID:CROGWLmb0
ま、まあ、いつもよりは興奮しました
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 07:57:41.64 ID:GL6WdZdUO
小鳥「ふーん…いいなぁ、あたしもしたいなぁ。」

瑚太朗「あと数ヵ月は待ってくれ…さて、じゃあ、次はいっていいぞ。」

ルチア「ああ…」




ちはや「ふぅ…いい湯ですね…」

ルチア「>>558
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 08:03:42.99 ID:CROGWLmb0
ああ…タプン
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:31:08.57 ID:CTcnRew9O
ルチア「癒されるな…」

ちはや「はい…今日は久しぶりの学校でしたからねぇ…」

ルチア「ああ…みんな同じクラスになれて良かったな。」

ちはや「はい…」

ルチア「…さて、ちはや、今日はこの後どうする?一緒に寝るか?」

ちはや「>>560
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:41:59.22 ID:7Bxz09o1O
はい、よろしくお願いします ギュッ
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 17:32:47.99 ID:y4afejpZO
ルチア「ああ、こちらこそよろしく頼む…」



ルチア(…風呂から上がり…)

ちはや「じゃあ、行きましょうか。」

ルチア「うむ…」



ルチア「…じゃあ、始めるか…」ヌギヌギ

ちはや「>>562
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 17:36:00.25 ID:ibx543WlO
はい ルチアのやっぱり大きいです モミモミ
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 17:59:37.31 ID:y4afejpZO
ルチア「んっ…あっ…」

ちはや「すごいですねぇ…」クリクリ

ルチア「ひゃあっ…あっ…」

ちはや「ルチア…」モミモミクリクリ

ルチア「ああっ…ちはや…下も…」

ちはや「>>564
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 18:05:01.35 ID:TKvUnqPuO
良いですよ ズブクチュクチュ
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 19:42:26.30 ID:lfus9AGXO
ルチア「んんっ…」

ちはや「私も興奮してきました…」ヌギヌギ

ちはや「…じゃあ、ルチア、私も気持ち良くしてください…」(貝合わせ)

ルチア「>>566
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 20:11:54.29 ID:CROGWLmb0
ああ、一緒に
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 20:35:07.61 ID:CKXO4krcO
ちはや「はい…」


その頃…
瑚太朗(…今日は誰と寝ようか…よし、>>568)
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 20:43:18.27 ID:CROGWLmb0
確か小鳥がしてみたいことがあるって…
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 22:33:05.70 ID:GL6WdZdUO
瑚太朗「よし、行くか…」



瑚太朗「…入るぞ、小鳥。」

小鳥「>>570
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/02(日) 22:36:11.63 ID:CROGWLmb0
ねえ、瑚太朗君、今日は少し暖かいから・・・

一緒にこの格好で出てみない っ裸コート
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 08:02:39.85 ID:wr2l2KP4O
瑚太朗「…そういうことか…わかった、良いぞ。」



瑚太朗「…すこし恥ずかしいな…」

小鳥「>>575
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 08:03:12.11 ID:wr2l2KP4O
瑚太朗「…そういうことか…わかった、良いぞ。」



瑚太朗「…すこし恥ずかしいな…」

小鳥「>>575
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 08:05:47.98 ID:3bqB5+bXO
うん、でもすごいゾクゾクしない?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 17:03:20.64 ID:mdlW9+d1O
小鳥「あたしはしてるよ。」

瑚太朗「まあ俺も少しは…しかし、これ…もしかしなくても、俺たち変態だよな…」

小鳥「うん、だからゾクゾクするんだよ。」

瑚太朗「>>575
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 17:11:06.56 ID:SyQXyOBrO
じゃあ、あそこの物陰で一回してみる?
121.87 KB Speed:4.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)