ベジータ「貴様、俺と勝負しろ」 承太郎「……やれやれだぜ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:30:12.45 ID:y6+me1tEo
承太郎「おいじじい、あら手のスタンド使いか?」

ジョセフ「う、うーむ……わからん…」

ポルナレフ「おいおめぇー、いきなり勝負しろってとういうことだ?あぁん?!」

アヴドゥル「おい花京院…」

花京院「えぇ…」ファイエロファント

ベジータ「貴様ら全員でかかってきてもいいんだぜ?」

承太郎「おいおっさん、アンタスタンド使いか?」

ベジータ「スタンド?一体何のことだ、いいからかかってこい」シュインシュインシュイン…

花京院「面倒ですね、さっさと終わらせましょう!エメラルドスプラッシュ!!」 ずどどーん!!



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534087812
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:33:43.97 ID:y6+me1tEo
パラパラパラ…

ジョセフ「お、おい花京院…面倒ごとはごめんじゃぞ…」

花京院「ええ、面倒だから始末しました、私達に時間は残されていません、早く行きましょう」

承太郎「…やれやれだぜ、相手の素性は結局わからなかったな」

ポルナレフ「ま、いいんじゃねーの?もう終わったことだし」

ベジータ「……」

アヴドゥル「い、いや……………………ま、まて!!やつは……まだ…生きてる!?」

承太郎&ジョセフ&花京院&ポルナレフ「「「なにぃッッーー!?」」」

ベジータ「なにか当たったような気がしたが貴様、今なにかしたな?」

花京院(な、なぜだ…なぜ生きている!?)

承太郎「オラァ!!」

ベジータ「!?」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:38:07.21 ID:y6+me1tEo
ドスっ!!

ベジータ「…………」

ジョセフ「す、スタープラチナのパンチをまともに受けてもまだ立っている………」

ポルナレフ「うぉぉ!!シルバーチャリオッツ!オラオラァ!!」

トストストス

ポルナレフ「ちくしょー!なぜ刺さんねんだ!こいつの身体は鋼鉄か!?」

ベジータ(こいつら…さっきっから叫んで何をしているんだ?)

アヴドゥル「焼き殺してやる!マジシャンズレッド!!」

ベジータ「むっ?……」

ベジータ(急に…熱くなった?)

アヴドゥル「くらえ!クロスファイヤーハリケーン!!」

どがーーーん!
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:41:17.53 ID:y6+me1tEo
ベジータ「……」←無傷

承太郎「どうなって…やがる………」

ジョセフ「わ、わからん……」

ポルナレフ「攻撃をくらわないスタンド…なのか?……」

花京院「そ、そんなやつにどうやって……」

アヴドゥル「…おいお前」

ベジータ「なんだ」

アヴドゥル「……攻撃…してこないのか?」

ベジータ「ふん!相手がどういう攻撃をしてくるか見ているだけだ!」

JOJOキャラみんな(こ、こいつは……スタンドが見えないのか?……)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:46:50.27 ID:y6+me1tEo
ベジータ「こないならこっちから行くぞ!!はぁあああああああああああああああ!!!!!!!」ゴゴゴゴゴゴ……

ジョセフ「な、なんじゃー!この地響きは!!」

花京院「くそっ……!たてない!!」

承太郎「ちぃっ!……」

ポルナレフ「や、やべーぞ!!」

アヴドゥル「お、おい!お前がやっているのか!?」

ベジータ「?ああ、そうだ 気をためているだけだ、それがどうした」

アヴドゥル「……ひとつ、聞かせてくれ お前はスタンド使いか?」

ベジータ「スタンド?なんだそれは」

ジョセフ「や、やはり…スタンド使いではないのか、ならなぜ我らを狙う、DIOからの刺客か?」

ベジータ「DIO?誰だそいつは、俺はそんなやつ知らん」

ジョジョキャラみんな(DIOからの刺客ではないのか…?!)

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:54:23.68 ID:y6+me1tEo
承太郎「なら、なぜ俺たちを狙う……てめぇの目的はなんだ……」

ベジータ「さっきもいっただろ、俺は戦うのが好きな戦闘民族サイヤ人、 貴様らからは特殊な力を感じるんだ、スタンド…?というのか?それの気を感じるんだ」

ポルナレフ「木を感じる?おい一体何だぁ?それは」

ベジータ「ッチッ!いちいちめんどくさい説明はする必要ない!しかし、さっきの気を溜めてるときの地響き程度で驚いてたてないようじゃ、俺様の的にはならんな 俺はもう帰る 時間を取らせてしまってすまなかったな」

花京院「ちょっ、待ってください」

ベジータ「なんだ」

花京院「あなたがどれほどの強さなのかわかりました
スタンド能力を持っていないのに炎も剣もくらわない鋼鉄のような身体の硬さ そこしれぬパワーを感じます。 ぜひ我々に協力していただきたい」

ジョセフ「うむ…たしかにこんな強いやつがいたらDIOに勝てるかもしれん……」

承太郎「………」

ベジータ「ふんっ!面倒ごとはゴメンだ!」

ポルナレフ「なぁ頼むぜー、協力してくれよー、なぁ?」がしっ

アヴドゥル「あ、おいポルナレフ!…まったく」

ベジータ「何だ貴様」

ポルナレフ「あ、馴れ馴れしいのイヤだった?すまんねぇ」

ベジータ「ふんっ……」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 00:59:12.08 ID:y6+me1tEo
トランクス「パパー!」

ベジータ「トランクス、ブルマ!?」

ブルマ「ちょっとあんたー!なに勝手にどっかいってんのよ!エジプトへの家族旅行なんだから勝手な行動しないでよ!ー」

ジョセフ「…あちらのマダムと子どもは……」

ベジータ「……俺の妻と息子だ」

ジョセフ「そ、そうなんですか」

ブルマ「ちょっと!早く行くわよ!ベジータ!」

トランクス「パパ?」

ベジータ「ッチ!おい!貴様ら DIOとかいうやつを倒しに行くんだろう!?早く行くぞ!」

ジョジョキャラ一味「「え!?」」

ブルマ「はぁ!?な、何言ってんのよ!ベジータ!」

ベジータ「大丈夫だ、すぐ戻る、おいトランクス」

トランクス「何パパ」

ベジータ「少しの間ブルマを任せてもいいか?」

トランクス「うん!」

ベジータ「そうか、頼んだぞ」

ブルマ「なにか訳有のようね、しょうがない!さっさと終わらせてきなさいよ!」

ベジータ「…ああ、じゃあ行くぞ」

ジョジョ一味「………」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 01:05:17.04 ID:y6+me1tEo
DIO「ついに来たか…ジョセフ………」

ヴァニラアイス「…」

ぬけさく「………」

ダービィー「……」

…DIOの屋敷目前…

ゴゴゴゴゴゴ…

ジョセフ「ここがDIOの屋敷か……」

承太郎「………」

花京院「……行きましょう……」

ジョジョキャラ一味「………」

ベジータ「…」

ポルナレフ「お、おい!誰か来るぞ!」

ダービー「ようこそ皆s

ベジータ「はぁ!!」ポーピー!

ドガーーーン!!

ダービーだったもの「」

ジョセフ「…おーまいがー………」

承太郎「……」

ポルナレフ「……お、おい!な、何だよ今の!!手からすげえのがぶわっーって出てきて!」

花京院「今のは一体!?」

ベジータ「ただの気弾だ、別に驚くことはない」

アヴドゥル「す、すごい…… 」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 01:08:51.61 ID:y6+me1tEo
ベジータ「ん?」

花京院「どうかしましたか?」

ベジータ「いや…この屋敷少し変だと思ってな …よし、貴様ら、少し後ろに下がってろ」

ジョジョ一味(一体何をする気だ?…)

ベジータ「はぁあああああ!!!!」バチバチバチバチッ………!!

ベジータ「はぁあああああああああ!!!!」ビシュイーーーン!!

ジョジョ一味「えっ!?!?」

花京院「や、屋敷が…!」 アヴドゥル「変わった!?」

ベジータ「ああ、どうやらまやかしだったみたいだな、だが、そんなものこの俺様には通用しない」

ポルナレフ「め、めちゃくちゃだぜあんた……」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 01:13:00.20 ID:y6+me1tEo
アヴドゥル「?……」

後ろを振り向いた瞬間

死ぬ

アヴドゥル「な………!?何だこいつは!?」

ジョジョ一味「「「な、なにぃー!?!?」」」

承太郎「こ、こいつ!一体どこから!?」

ジョセフ「アヴドゥルー!!!避けるんじゃー!!!」

花京院「ファイエロファントグリーン!!」

ヴァニラアイス「ちっ…」

ヒュン…

ジョセフ「き、消えた!?」

アヴドゥル「す、すまない…花京院」

花京院「いえ、ですが今の敵は一体…」

グガガガ…

アヴドゥル「なに!?地面がえぐれてる!?」

花京院「みんな!とりあえず避難しましょう!」


ベジータ「その必要はない」

承太郎「……」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 01:18:12.18 ID:y6+me1tEo
ベジータ「貴様、やれるか?」

承太郎「…ああ」

承太郎(やつが顔を出してくる瞬間、その面に俺のスタープラチナを叩き込んでやる…)

ヴァニラアイス「……」

承太郎「!?…オラァ!!!!」

ベジータ「俺には見えないがきっと攻撃をしているのだろう…」

ヴァニラアイス「ぐはぁ!!!」

ドサッ!

ヴァニラアイス「そんなもの!くらわんぞぉ!!」

アヴドゥル「承太郎! マジシャンズレッド!!!焼き殺せ!!クロスファイヤーハリケーンスペシャル!!」

ヴァニラアイス「ぐあぁあああああああああああああああああああ!!!!!!」

ベジータ「燃えている……」

ヴァニラアイス「貴様なんぞにぃ!!」

ジョセフ「ちっ…しつこいやつじゃのぉ」

ベジータ「ふんっ!」

ヴァニラアイス「なっ!?」

ヴァニラアイス(こ、こいつ…一体何者だ!?、DIO様からこんなやつがいるなんて聞いてな な………ぃ……


ドッパッーーン!!

ベジータ「ちっ…汚え花火だ」

ポルナレフ「す、すげえ…………」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 02:21:57.93 ID:Xfzua+NkO
悟空に比べりゃまだベジータは話わかるしな

つか木を感じるって
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 06:56:35.48 ID:vYdOTKp+0
また一方的な虐殺クロス物か
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 12:30:23.65 ID:mi7p8Vk9O
ベジータってスレタイに入ってるのにあえて文句言いに来るスタイル
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 23:02:05.93 ID:a9tIXyTuo
もしいつもの作者なら今までて一番話のわかるベジータだぞ
普段は問答無用で襲いかかってくるから
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/13(月) 23:31:23.37 ID:76NEOGTL0
グルドも時止められたよな
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 00:01:15.89 ID:80rG7rcDO
>>12
あちらさんには「気」なる概念がないから「木」と聞き違えた…と解釈

単に間違えたかもしれないがね
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 11:38:25.44 ID:8pZBO5IKo
ベジータ「おい貴様ら、上に誰かいるぞ

ジョジョメンバー「「え!?」」

DIO「ようこそジョースター御一行様、それで私になんのようかな?」

ジョセフ「貴様の命を取りに来た、エリナお婆ちゃんとワシのむすめのホリーのため、DIO!貴様を倒す!」

承太郎「……DIO…!」

花京院「まずはスタンドの秘密から暴かなくては…」

ポルナレフ「で、でもどうやって…」

アヴドゥル「なにか策はあるか?ベジータ」

ベジータ「ふん、策だと、そんなものは…必要ない」ニヤッ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 11:43:33.09 ID:8pZBO5IKo
DIO「ん?誰だそいつは」

ベジータ「俺か?俺はただの助っ人だ」

スタッ

DIO「ほぅ…この私に向かってくるのか」

DIO「よかろう、ならば殺してやる」

承太郎「待て!」

ベジータ&DIO「!?」

承太郎「オメーの相手は俺だぜ…DIO、ベジータ…さん とかいったな…ここは因縁的にも俺がやつを倒す…下がっててくれ」

ベジータ「……ふん、早まるな、今の貴様ではこいつを倒せん」

承太郎「なに!?」

ベジータ「おっと、勘違いするなよ?今の貴様では だ、すぐに貴様もあいつと同じくらい強くなるだろう」

承太郎「……」

DIO「なんだと?このDIOと対等の地にたつだと?自惚れるなよ!!このモンキーが!」

ベジータ「まず俺があいつのスタンドとやらの正体を暴いてやる、その後は勝手にしろ」

承太郎「ああ…!」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 11:52:31.93 ID:8pZBO5IKo
DIO「ふん…このDIOを馬鹿にしよって……まあいいだろう、行くぞ!!!」

ベジータ「はァァァァああああ!!」シュインシュインシュイン…

DIO「ザ・ワールド!!」

DIO「ふんっ!」

ドガッ!!

ベジータ「…………」

DIO「なに!?ザ・ワールドの攻撃が効いてないだと!?」

ベジータ「………やはり俺には見えないのか、まあいいだろう、俺に好きなだけ攻撃してこい」

DIO「舐めるな!!!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!!!!」

ドガガガガガガガガガ!!!!

ベジータ「…なに無駄無駄言ってやがる」

DIO「な、なにぃぃ!?!?なぜくらわん!?貴様のスタンドは一体……」

ベジータ「ふん、貴様の攻撃が無駄だってことがわかっただろう」

DIO(クソ……冷静になるのだ………こうなったら時を止めるしかない)

ベジータ「どうした?かかってこないのか?」

花京院「す、すごい……」

承太郎「………」

DIO「ふん、貴様とて時を止められていたら防御できまい!!」

ジョセフ「なに!?時じゃと?!」

アヴドゥル「あいつの能力か?!」

ポルナレフ「と、時を止めるだって!?」

DIO「ザ・ワールド!!止まれ!時よ!!!」

ビュオーン…

ベジータ「………」

ジョジョメンバー「……」

DIO「ふは……ふふはははははは!!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 13:21:29.57 ID:Ci6OXxM8O
自分からバラしていくスタイル
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 14:01:07.98 ID:eieKUASQo
ベジータさん親切だな
因縁の敵を倒したいって気持ちが誰よりも分かるからか
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 14:49:20.69 ID:8pZBO5IKo
DIO「ベジータとかいったな …ふん、時が止まった中での貴様なら防御は不可能!くらぇい!!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッッーー!!」

ドガドガドガドガドガドガドガ!!!!

ベジータ「…!?グワッっ!!!!」

ひゅーん! どかーん!

ベジータ「…………」

花京院「ベジータさん!」

アヴドゥル「ベジータがやられた…」

ジョセフ「オーマイガー!」

ポルナレフ「ちくしょー…DIOーー!!」


ベジータ「いいか…貴様、やつは時を止める能力を持っている、そこをどう攻略するかはてめぇで考えるんだな…」

承太郎(時を止める…だと?……)

ベジータ(ちっ…この俺がヤラレ役になるなんてな……甘くなったもんだぜ)

承太郎「………」 ザッ…

DIO「ふん、承太郎…向かってくるか」

ジョセフ「や、やめろ承太郎!みんなで一緒に戦うんじゃ!」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 14:53:18.59 ID:8pZBO5IKo
承太郎「下がってろジジイ…こいつは俺が……ぶちのめす」

DIO「やってみろ!承太郎ー!!」

承太郎「オラァ!!」

DIO「ふんっ!」

ドガッ!

DIO「鈍い鈍い、パワー精密差とて私のほうが上よ」

承太郎「オラァオラァ!!!」

ドガッドガッ

DIO「ふんっふんっ!!」

ドガッガシッ!!

DIO「貴様に時止めなど不要!!このまま倒してくれるわーーー!!!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!」

ドガドガドガドガドガドガドガドガッッッ!!

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 15:12:35.22 ID:8pZBO5IKo
ガシュ!

DIO「なにっ!!」

ジョセフ「ハーミットパープル!!!」

承太郎「ジジイ!!」

ジョセフ「すまんな承太郎、ワシもこいつには因縁があるんじゃ………くらえDIO!!波紋!!!」

DIO「ぐあああぁあああ!!」 左腕が溶ける

花京院「エメラルドスプラッシュ!!!」

DIO「ッガハッ!!!か、きょういん!」

アヴドゥル「くらえ!DIO!クロスファイアハリケーンスペシャル!!!」

ポルナレフ「うおおおりゃああぁぁあ!!!!」

DIO「ぐああぁあぁあああああ!!!貴様らぁ…よくもこのDIOに!!!!!!」

承太郎「終わりだぜ…DIO…!!」バンッ!

ベジータ(ふん…やっと方がついたか)

DIO「終わり…だとぉ!?……勘違いするなよ!時よ止まれぃ!!…ザ・ワールド!!」

承太郎「オラァ!!!!」

DIO「なにぃ!?貴様ぁ!!!!」

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!!!」

DIO「ぐわぁあああああああああ!!!」バタッ

承太郎「…………」 ジョジョメンバー「………………」

承太郎「………」

ジョジョメンバー「……はっ!?DIOが…倒れている…!!…」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/14(火) 15:21:22.32 ID:8pZBO5IKo
DIO「このDIOが……やられるだとぉ!?!」

承太郎「終わりだ…DIO!!!」

DIO「……そいつはどうかな?」ピキュィーン!

承太郎「なにっ!?目から!」

ベジータ「あれは!?」

ベジータ「………」ピヒュン!

DIO「ジョナサン・ジョースターを倒したこの技で貴様も殺してやる!!!」

ベジータ「ふん………」バシッ!!

DIO「なにっ!?」
17.13 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)