かぐや「会長が……伊井野さんと浮気ですって……!?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/13(月) 12:08:25.49 ID:y3AWn0tL0
白銀「伊井野……お前にはまだ早いのかもしれんが…優しくするからな……!」

伊井野「わ、私……初めてですけど会長になら……教えてほしいです……!」


かぐや「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534129705
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/13(月) 12:16:14.06 ID:y3AWn0tL0
時は遡り

ガチャ

伊井野「あ、お疲れさまです会長」

白銀「ああ。伊井野だけか?」

伊井野「ええ。藤原先輩も四宮先輩もまだきてません」

白銀「……石上は?」

伊井野「え?ああ、眼中にないです」

白銀「そ、そうか」

伊井野「今お仕事はなにか?」

白銀「ん、特にはないぞ。自分の時間を過ごすといい」

伊井野「わかりました。ではここで勉強させてもらいますね」

白銀「ああ。音楽でも聴きながらリラックスしてやるといい」

伊井野「………や、やめときます……」カァ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/13(月) 12:36:02.41 ID:y3AWn0tL0
伊井野「う〜……」

白銀(さて……暇な時間が出来てしまったな。今のうちに四宮に告らせる策でも練るか)

白銀(やはり弱点を知るのが手っ取り早いが、四宮は伊井野とは違って中々隙がないからな…)

伊井野「……あ、あの会長」

白銀「ん?」

伊井野「会長は……たしか成績が学年トップなんですよね」

白銀「まあな。伊井野もそうだろ?」

伊井野「は、はい。そうなんですけど……」

白銀「?歯切れが悪いな、お前らしくもない」

伊井野「会長が勉強してるところ…あんまり見たことないもので。いつ勉強してるのかなあ、と」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/13(月) 13:27:17.38 ID:y3AWn0tL0
白銀「……」

伊井野「会長?」

白銀「いや、確かにそういう姿はあまり見せないな…」

白銀(伊井野の前では……やりづらいんだよなぁ〜……こいつすっげぇ頭いいし……)


伊井野『あら会長。勉強してるんですか?』

白銀『あ、ああ』

伊井野『あらあら会長。ココとココとココからココまで間違ってますよ』

白銀『あっちょんぶりけ!』

伊井野『この程度の問題も解けないなんて……お可愛いですね……』


白銀(てなことになったら傷付くだろー!?)

伊井野「なるほど。他人に努力は見せないってことですね」

白銀「え?」

伊井野「そうやって会長としての威厳を保っているわけですか。勉強になります」

白銀「フッ。まあな」

白銀(自分勝手にチョロいなこいつ!)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 13:37:19.58 ID:kSCOyg4Eo
はよはよ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/13(月) 14:36:28.45 ID:y3AWn0tL0
伊井野「それで、ちょっとお願いがあるんですが…」

白銀「なんだ?」

伊井野「暇ならでいいんですけど……勉強を教えてくれませんか?」

白銀「え!?」

白銀(おいおい、そんなことしたらさっきの妄想通りの展開になるんじゃないのか!?)

白銀「いや、その必要はないだろ?現時点で伊井野は十分すぎるほど勉強できるだろ」

伊井野「あ、はい。今習ってるところは自力でやるつもりですけど……私が教えて欲しいのは2年生からの内容です」

白銀「1年先の予習をしたいということか?」

伊井野「はい。来年、もし私が生徒会長になったら色々と忙しくなると思いますし…今のうちに勉強しておかないと白銀会長のように学年トップの成績でいられるか心配で…」

白銀「うむ……」

白銀(俺も睡眠削ってなんとか維持できてる状態だからな…要領がいいとは言えない伊井野にとっても厳しいかもしれんな)

白銀(それに伊井野がまだ習ってない内容ならば俺が優位に立てるわけだし)

伊井野「やっぱり、そんな暇はありませんか……?」

白銀「いや、構わんぞ。俺に出来ることならば喜んで協力しよう」

伊井野「あ…!ありがとうございます!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/13(月) 19:56:12.54 ID:Z+CPW0bDO
あれ、パンツ脱いだ方がいい?
8 :>>1 :2018/08/13(月) 21:06:21.93 ID:J2JuPA3oO
今バイト中で書けないんでパンツはいてて
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/14(火) 23:23:35.44 ID:xTVTez1zo
バイト長い!
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 01:30:00.41 ID:v4Nz6cqA0
まだ?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 03:05:24.51 ID:Vrqnyi+w0
バイト終わった!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 03:06:51.06 ID:Vrqnyi+w0
伊井野「ではさっそく今いいですか?」

白銀「ああ。どこから教えて欲しいんだ?」

伊井野「では2年生で習う内容の始めから…」

白銀「いいだろう。では教科書に沿って教えよう」

伊井野「教科書であればこちらに用意してあります」

白銀「準備がいいな。俺に教わることを想定してたのか?」

伊井野「えっ。あ、いや…これは…たまたまです…」

白銀「そうか」

白銀(四宮に比べてなんと隙だらけなことよ。四宮ではなく伊井野が相手であれば告らせることは容易なのかもしれんな)

白銀(だが俺の目的はあくまで四宮。伊井野に対して回りくどい心理戦など必要ない。ここは素直に後輩に勉強を教えてやるとしよう)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 03:32:33.12 ID:Vrqnyi+w0
白銀「ここはこの公式が使える」

伊井野「ではこちらの問いはこれですね」

白銀「ああ。ソチラがアチラでソレがアレだ」

伊井野「なるほど」

白銀「呑み込みがいいじゃないか。俺などいなくてもいいんじゃないか?」

伊井野「い、いえ。会長の教え方が上手なんです」

白銀「ほう!」

白銀(クックック……見たか藤原!俺も教えられてばかりではないぞ!勉強に関しては俺も教える側となれるのだ!!)

伊井野「会長のおかげですごく捗ります。今後も是非お願いしたいのですが……」

白銀「よし、俺に任せろ伊井野!俺は最後まできっちりと面倒見るぞ!」

伊井野「は、はい!」

白銀(いい生徒じゃないか伊井野は。スパルタ藤原とは違って俺は伊井野のことは褒めて伸ばすぞ)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 04:47:51.12 ID:Vrqnyi+w0
伊井野「解けました」

白銀「さすがだな」

伊井野「いえ、やはり会長の教え方が……」

白銀「いや、教わってすぐに理解できる伊井野が優秀なんだ」

伊井野「会長……」

白銀「その調子で次の問題も解いてみな」

伊井野「はいっ!」

白銀(あーこれ気持ちいい!教えるのって気持ちいい!こんな素直に接してくれる子はじめて!!)

白銀(随所で俺のことリスペクトしてくれるしな!!圭ちゃんじゃこうはいかん!!)

伊井野「あの、会長。ここだけわからなくて……」

白銀「ん?ああ、見せてみな」

伊井野「はい。ここです」スッ

白銀「…お、ここか。ここは俺も最初は躓いたよ。ここはだな……」

伊井野「はい……」

白銀「んー……口頭では中々説明し辛い。一緒に教科書見ながら教えよう。伊井野、隣座るぞ」

伊井野「え?あ、ど、どうぞっ!」サッ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 06:42:54.83 ID:Vrqnyi+w0
白銀「いいか伊井野?ここはだな……」

伊井野「…………」

伊井野(ど、ど、どうしよう!男子がこんな近くに座るなんて!風紀が乱れてる!風紀委員としてどうなの!?)

伊井野(でも私からお願いしたことだし、会長のご厚意を無下にするわけにも……)

伊井野「…………」チラッ

白銀「コレがソーしてソレがアーして」キラキラ

伊井野(どどどどどうしよう!なんか会長が輝いて見える!普段は目つきの悪いコワモテヤンキー(偏見)なのに!)

伊井野(私どうかしちゃった!?それとも会長がどうかしちゃったの!?すごい褒めてくれるし!なんか声優さんみたいに声も格好いい(予定)し……!!)

白銀「聞いているのか?伊井野」ズイ

伊井野「ひぇっ……」ビクン

伊井野(なんかグイグイくるしーーー!!)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 07:01:47.99 ID:Vrqnyi+w0
白銀(教えるペースが早すぎたか。さすがの伊井野もついてきてないみたいだな)

伊井野(こ、こんな至近距離で見つめられるなんて……会長ってやっぱりヤリチンなの……!?)

伊井野(ハッ!)ホワンホワンホワーン

大仏『ミコちゃん。ヤリチンじゃなくてせめて肉食系って言おうね』

伊井野(もとい、肉食系なの……!?)

白銀(ヤツならここで喝を入れるんだろうが……俺は違う。反面教師にさせてもらうぞ藤原書記よ)

白銀(ネガティブ思考の伊井野は鞭をいれると萎縮する。ここは飴だ。徹底して褒めて伸ばす)

白銀「伊井野、ここの内容はたしかに難しい。だがお前なら出来る」

伊井野「えっ?」

白銀「お前が努力家であることを俺は知っている。越えられない壁などない」

伊井野「……!」ゾク

白銀「大丈夫だ。お前はやればできる子だ。安心しろ。俺がついてる」

伊井野「……〜!!」ゾクゾクゾクゾク
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/20(月) 07:18:51.74 ID:Vrqnyi+w0
かぐや(少し遅れてしまったわ)

かぐや(といっても藤原さんはテーブルゲーム部に顔を出すみたいですし、石上くんは今日は欠席すると言っていましたし、会長と伊井野さんしかきてないでしょうけど)

かぐや(色情魔の藤原さんならともかく、伊井野さんなら会長と2人きりでも何も起こらないでしょう)

かぐや(あの真面目な2人ですもの。なにかあるわけ)ガチャ


白銀「伊井野……お前には(この問題は)まだ早いのかもしれんが…優しくする(教える)からな……!」

伊井野「わ、私……(この問題は)初めてですけど会長になら……教えてほしいです……!」

かぐや「」


かぐや(えーーー!?!?)

かぐや(どどゆゆゆどゆどゆ……)

かぐや(do you cook to !!??)

※意味
あなたが調理しません
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 08:31:23.59 ID:8YuBwGrc0
面白い
続き期待
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 20:09:31.65 ID:TiZ2F3DKo
期待
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/20(月) 22:59:22.05 ID:CCGOcXPdo
おのれバイト
21 :>>1 [sage]:2018/08/28(火) 14:42:45.62 ID:IW2RMO3Z0
まだバイト…
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/28(火) 22:18:19.34 ID:cGpi/ZXMo
はよはよ
10.12 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)