ダージリン「ぺ」オレンジペコ「うるせーーーーー!!!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 10:10:25.59 ID:lCA9QF6P0
ダージリン「!?」

ダージリン (な、何いまの?私のぺがそんなにうるさかったの?まぁいいわ、気をとりなおして…)

ダージリン 「こんな格言を…」

オレンジペコ「しらねーーーー!!!!」

ダージリン(言う前に!?まさかの先手必勝なの!?)

ダージリン 「い、一体どうしたのペコ?」

オレンジペコ「FINAL FANTASY」

ダージリン 「ヒェェ!怖い!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534468225
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 10:30:35.07 ID:lCA9QF6P0
〜大洗学園艦〜

みほ「いきなりやって来て何ですか?茶葉なら返しませんよ?」

ダージリン「そうじゃなくて…ちょっと相談があって…」

沙織「えっ!?何!?恋しちゃったの?」

華「沙織さん、この人に限ってそんなことはありえませんよ。」

沙織「そうだね、ごめん華」

麻子「それにしても珍しいな、相談とは」

ダージリン「ええ…」

みほ「というかいきなり相談とかいわれても困るんですけど…」

優花里「それに今日は他の学校の方もいるんですよ。」

ダージリン 「他の学校…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 10:56:15.18 ID:BQSRh2910
カチューシャ「あら、ダージリンじゃないの。」

ダージリン「カチューシャ、どうしたのこんなところで。」

カチューシャ「遊びに来たのよ。」

優花里「あれ?ノンナ殿は?」

カチューシャ「そうよ、ノンナとはぐれちゃって…!」

ノンナ「ですから桂利奈さん、ちょっと、ちょっとだけなんです。ちょっと私と二人きりになるだけでいいんです。悪いことではないですから…」

桂利奈「あ、あいい…」

麻子「ナンパしてるぞ。」

カチューシャ「ちょっとノンナ!相手が困ってるからやめなさい!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 12:48:25.45 ID:qMwuJPYIO
ノンナ「申し訳ありません、可愛かったのでつい…」

華「今度から気をつけてください。」

みほ「もう、ノンナさんが男の人だったら戦車で轢き潰してますよ。」

ダージリンを除いたみなさん「あはははは!」

ダージリン「ちょっと!!!!私は!!!!」

沙織「あ、忘れてた。」

みほ「それで何でしたっけ?」

カチューシャ「どうせ格言でしょ。」

麻子「あり得る。」

ダージリン 「うう…」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 12:54:31.69 ID:qMwuJPYIO
ダージリン 、事の経緯を説明。

ダージリン 「という訳なの…」

みほ「あぁ…」

優花里「やっぱり…」

沙織(彼氏欲しい)

華(お腹すきました)

カチューシャ(アイス食べたい)

ノンナ(ショタでも大丈夫です。)

ダージリン 「私にはどうすればいいのかわからないのよ。」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 13:16:38.52 ID:qMwuJPYIO
ノンナ「でもそれは仕方ないことなのではないのでしょうか?」

ダージリン 「ええっ!?」

優花里「そりゃそうですよ。いつも格言言われてりゃ殴りたくもなります。」

ダージリン「そんなに!?」

ノンナ「そうですね、カチューシャみたいな金髪ロリならともかく、あなたのような英国淑女気取り紅茶格言ドヤ顔おっぱいだったら最低でも指をへし折るくらいしますよ。」

優花里「わかりますよ!」

優花里とノンナ「イェーイ!!!!」(ハイタッチ)

ダージリン 「怖い話で盛り上がらないで!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 13:32:42.17 ID:qMwuJPYIO
沙織「でも、相手のことを考えるのは必要だよ。」

麻子「いずれ嫌われるぞ。」

カチューシャ「そうよ、格言やら諺を控えればいいんじゃないの?」

ダージリン「そんなこと言われても…」

みほ「こんなこともあろうかと、実は戦車道に関わる人達にアンケートを取ってます。」

ダージリン 「なんですってぇ!!!!」

みほ「内容は、聖グロリアーナのダージリンさんは格言や諺を披露するのをやめるべきかというものです。」

華「よくそんなこともあろうかと思いましたね。みほさん。」

みほ「勝つために二手三手読むのは必要なことです。」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 13:50:11.64 ID:qMwuJPYIO
みほ「結果はやめるべきではないが0%、やめるべきが300%、天元突破してます。」

優花里「グレンラガンですね。」

ダージリン 「嘘でしょ!?」

みほ「あと「格言を言うことに意味があるのか」「言わなければ美人なんだから黙ってて欲しい。」
「正直ガルパンとグラブルがコラボしてもいいと思う。」「ボーダーブレイクのモニカのチャットが腹立つ」という意見があります。」

ダージリン 「酷くないかしら!?」

ダージリン 「あと最後!」

ダージリン 「ペコの中の人が出てるやつ!」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 14:14:24.12 ID:qMwuJPYIO
ダージリン「いいじゃないの、私だって知ってる格言やら諺やらをいいたいんですもの。」

ダージリン 「それを聞いてくれるのはペコだけなのよ。」

ダージリン「他の人に言うとああそうですかって微妙な反応されるし…」

ダージリン 「なんとかして欲しいの…」

みほ「エリカさんがスクールアイドルのイベントに出ることについてどう思う?」

沙織「うーん、見た目だけなら大丈夫だと思うけど…」

優花里「でもイメージ的に言えばワニですし。」

華「そうですね…岡崎体育の感情のピクセル的に考えればハブられる可能性がありますよ」

麻子「たしかに…語尾にワニをつけるような人だからな」

カチューシャ「本性がバレなければいいんじゃない?」

ノンナ「とはいえいまSNSが発達しているのでそれは難しいかと…」

ダージリン 「聞いてます!?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 15:46:42.04 ID:3dEAwxk1O
つまんね
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/17(金) 15:48:10.09 ID:qMwuJPYIO
みほ「わかりましたよダージリンさん、助けてあげます。10割型譲ってもらいますけど。」

ダージリン「みほさん…」

みほ「私も華さんも一応名家のお嬢様みたいなものですから、一切同情しませんけど。」

ダージリン「ええ…」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/17(金) 20:34:36.33 ID:9yHPGD2kO
意味わからんし精神に疾患がある人が書いてるのか?
6.27 KB Speed:0   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)