ポーラのお悩み相談室

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 21:22:32.87 ID:uPGWkJdg0


艦これSSです。

ポーラが悩める艦娘の相談に乗ってくれるそうです。

>>2以降は安価もあるので、良かったら参加おなしゃす。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534681352
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 21:24:22.97 ID:gKsToyq7o
期待
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 21:33:07.89 ID:uPGWkJdg0


〜鎮守府 重巡寮〜


ポーラ「うーん、暇ですねぇ」


ポーラ「艦これ2期が始まって海域がリセットされたとはいえ、ポーラの上位互換であるザラ姉様がいるから出番はないし……」


ポーラ「こうなったら飲むしかないですねぇ〜、えへへ」サッ


財布残金:105円


ポーラ「……」


ポーラ「そうだった……今月のお給料全部ワインに使っちゃったんだった〜……」


ポーラ「でも飲みたい飲みたい飲みたぁぁああい!!!」


ポーラ「なにか良い手は……うん?」


張り紙【各艦娘へ。艦これ2期で色々と戸惑うことはあると思う。何か相談があればいつでも執務室に来てくれ。提督より】


ポーラ「こんな募集しても、来ないでしょぉ〜。提督はセクハラ多いですからねぇ」


ポーラ「……はっ」


ポーラ「なら私が相談役になれば良いのでは!?」


ポーラ「えへへ、ふへへへ」


ポーラ(もしかするとこれで、酒代が稼げるかも♪)


ポーラ「よぉーし、このポーラが、お悩み相談室を開催しちゃいますですー♪」



最初にお悩み相談に来た艦娘を決めてください。>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 21:33:58.12 ID:86e/+qGW0
ザラ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 21:37:03.15 ID:uPGWkJdg0
>>4
終わるじゃねえか(笑)
でも書いてみますね
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 21:43:57.31 ID:uPGWkJdg0

〜鎮守府の一室〜


ポーラ「よぉ〜し、できたですよぉ〜♪」


ポーラ「看板にも『ぽぉらのおなやみそうだんちつ』って書いてますし、これで万事グラッツェですねぇ」


ポーラ「さてさて、では悩める艦娘を待つことにしますかぁ〜」


コンコン ガチャ


ポーラ「おおっ、最初の相談者ですかねぇ!」


ポーラ「どうぞどうぞぉ♪ 入ってください〜」


ザラ「入ります」


ポーラ「……」


ザラ「……」


ポーラ「……」


ザラ「ポーラ」


ポーラ「……」


ザラ「なんなの、これは」


ザラ「ちゃんと説明して」


ポーラ「……」


ポーラ「ちゃうねん」


ザラ「ちゃうくない!!!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 21:52:30.45 ID:uPGWkJdg0


ザラ「一体何を始めようとしてるの!? 部屋に変な飾りまでして!!」


ポーラ「あぁ〜、いや〜、これはそのぉ〜……」


ザラ「またろくでもないことを考えてるんでしょう!?」


ポーラ「そ、そんなことないですよぉ〜! 今日だってお酒飲んでないですしぃ」


ザラ「お酒飲んでないって、今は朝の10時だから! 普通この時間にお酒飲まないから!!」


ポーラ「大丈夫ですぅ〜、本当、善意でお悩み相談室を開催したんですよぉ」


ザラ「いーや! ポーラがこういうことを考えるときは、絶対お酒がらみって知ってるんだから! 早く本音を話さないと――」


《大淀より連絡です。重巡ザラさん、次の海域へ出撃となります。至急ドッグへ集合をお願い致します》


ザラ「え!? 私また出撃!?」


ポーラ「ふは」


ザラ「あんた今笑ったわね!? 笑ったでしょ!?」


ポーラ「笑ってないですよぉ〜。羨ましいんですぅ〜」


ポーラ「あーあー、ポーラも出撃したいなぁ〜。でもポーラはまだ改二じゃないからなあ〜」


ザラ「ぐぬぬ……!」


ザラ「もう、仕方ない! 私は行くけど、いい? ポーラ。変なことを考えちゃダメだからね!」


バタン


ポーラ「ふゥ〜……なんとかやり過ごせましたかぁ。ザラ姉様は本当に勘が鋭いですからねぇ……」


ポーラ「さぁて、仕切り直しですね〜♪ 次はだれが来るかなぁ」



次に来る艦娘を教えてください。>>9

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 21:53:11.54 ID:/KyeAWKd0
若葉
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 21:54:55.40 ID:58kV3VEDO
那智
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 22:06:12.86 ID:uPGWkJdg0


コンコン ガチャ


那智「頼もう!!!」


ポーラ「あっ! ナチさん!!」


那智「ポーラ、一体なんなのだこの部屋は!?」


ポーラ「うへへ。あれですよぉ、艦これ2期でまだ不安な艦娘がいるかと思ってぇ〜、お悩み相談室を開催したんですぅ〜」


那智「まぁた貴様は変なことを……」


那智「しかし、まぁ、なんだ」


那智「悪くないな!!」


ポーラ「おおぉ〜、さすが私の心の友のナチさんだぁ〜♪」


※那智、隼鷹、千歳、伊14はポーラと(週6で)飲み友です。


那智「だが、何やら殺風景な部屋だな。これでは相談者も困惑してしまい、素直に悩み事を話せないだろう」


ポーラ「あぁ〜、言われてみるとそうかもですねぇ……」


那智「しかしだ」


那智「これさえあれば――問題はないな!!」どんっ


【焼酎:いいちこ】


ポーラ「……」


ポーラ「確かに!!!!」


那智「ああ! 急に部屋が華やかになったぞ!!」」


ポーラ「あ、ならグラス出しますね〜」


那智「氷も頼む!!」


ポーラ「今夜ばかりはぁ〜?」


那智「飲ませてもらおう!!!」


ポーラ「いえーい」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 22:17:00.58 ID:uPGWkJdg0


《大淀より連絡です。重巡那智さんは、本日の演習の旗艦となります。これより提督室への集合をお願い致します》


那智「な……」


那智「なん……だと……!?」


ポーラ「あらぁ〜。ナチさん行っちゃうんですかぁ?」


那智「ぐっ、仕方あるまい。提督命令だからな」


那智「まあ焼酎は置いておく。自由に飲んでやってくれ」


ポーラ「やったぜ」


那智「……だが、あれだな」


那智「一杯くらいはいいよな……?」


ポーラ「いいと思いますぅ〜♪ うふふふ」


那智「ようし、景気づけだ! ポーラ、私にロックで焼酎を――」


ガチャ


妙高「……」


那智「あっ」


ポーラ「あっ」


※那智は長女に連れていかれました。



ポーラ「あぁ〜。残念ですねぇ〜」


ポーラ「那智さん、あなたのことは忘れません〜!」


ポーラ「ではこの焼酎を、くいっとな」


グビッ


ポーラ「……なんだよ……」


ポーラ「結構うめえじゃねえか……RIDEON!!」


ポーラ「何か特殊な力に目覚めてしまいましたねぇ。これは止まらないですぅ……!」


ポーラ「さてさて、では次の相談者を待つことにしますかぁ〜♪」


次に来る艦娘を教えてください。>>13
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 22:18:05.72 ID:QzpLQN4io
ksk
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/19(日) 22:18:07.44 ID:gKsToyq70
菊月
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/19(日) 22:34:56.77 ID:uPGWkJdg0


コンコン ガチャ


菊月「菊月だ。入るぞポーラ」


ポーラ「あらあら〜、いらっしゃいませー!」


菊月「何やら、悩みを聞いてくれると広報があったのだが……」


ポーラ「あい」グビグビ


菊月「なんでお前が飲んでるんだ……」


ポーラ「そりゃまぁ〜、今は昼ですからねぇ」


菊月「威張れるようなことではないと思うが」


ポーラ「ところでぇ。あれですか? 菊月ちゃんも何か、悩みがあったんですかぁ?」


菊月「い、いや。うん、まぁ」


ポーラ「ポーラが聞いちゃいますよぉ? ほれほれ、言ってください〜」


菊月「その、まぁ、なんといえばいいのか」


菊月「艦これ2期ということでな。その。少しだけだが、司令官と会えない期間があったろう?」


菊月「た、多少だが……寂しかったんだ。司令官とは『共にゆく』と約束した仲だからな」


ポーラ「へえー」グビグビ


ポーラ「なんですかぁ、アオハルですかぁ」グビグビ


菊月「あ、あおはる? とはなんだ」


ポーラ「いやいや、気にしないでくださいー」


ポーラ「でも菊月さん。あなたは入渠するとき『実は辛かった』と言ってたりしますよねぇ?」


菊月「え? あ、ああ」


ポーラ「きっと菊月さんは寂しがりやなんですよー」


ポーラ「ですから、その悩みに対する解消法を教えてあげますぅ♪」


菊月「ほう。そんなものがあるのか」


ポーラ「ええ。ありますよ〜」


ポーラ「とりあえず、これを飲みましょう。そうすれば色々不安がなくなりますぅ〜」サッ


菊月「こ、これを飲めばいいのか……」
9.44 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)