雪歩「ごまえーごまえー♪」 真(かわいい)

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:30:18.63 ID:6WaFucZ50




雪歩「ごまえーごまえー♪」

真(雪歩が歌の練習してる、かわいい)


雪歩「がんばーって、ゆきまっこ♪」


真「…ん?あれ?」


雪歩「のんすとっぷでいってみましょ、ゆきまこ」

真「えっ、えっ?」





※ゆるい脱力系ゆきまこが続きます
キャラ、喋り方崩れが苦手な方はここで引き返すピヨ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535124618
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:31:18.36 ID:6WaFucZ50

雪歩「ゆきまっしょ、がゆきまっこにしか聞こえないの」

真「そうなの」

雪歩「うん、それだけ」

真「歌の練習してたんじゃないんだね」

雪歩「うん、真ちゃんに見てほしかっただけ」

真「…つまりヒマなんだね」

雪歩「ヒマだね」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:32:10.33 ID:6WaFucZ50

真「久しぶりのヒマだね」

雪歩「しかも二人揃ってだね」

真「珍しいね」

雪歩「これはもうデートしろって言われてるようなものだね」

真「…そうなの?」

雪歩「そうなの」

真「だれに言われてるの?」

雪歩「……そうなの」

真「そっかぁ」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:37:01.94 ID:6WaFucZ50

雪歩「真ちゃん、私と…しよ?」

真「…デートをだよね?」

雪歩「…しよ?」

真「デートはしてあげる」

雪歩「じゃあ何はしてくれないの?」

真「えっと…」

雪歩「何を考えてたの?ねえ真ちゃん、私にしよ?って言われて何考えてたの?教えてほしいな、デート以外に何があると思ったの?ねえ?ねえってば」

真「あ、あの…あの…うわあああ」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:39:03.74 ID:6WaFucZ50



雪歩「ごめんね」

真「もう」

雪歩「困らせるつもりは無かったの」

真「いいよ」

雪歩「やさしい真ちゃん好き」

真「えへへ」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:40:28.62 ID:6WaFucZ50

雪歩「真ちゃんは、雪歩好き?」

真「うん、雪歩好き」

雪歩「どういう好き?」

真「どういう好き?」

雪歩「……どういう好き?」

真「…大好きなお友達」

雪歩「そっか」

真「雪歩は真ちゃんどういう好き?」



雪歩「真ちゃんちゅっちゅぺろぺろしたい好き」

真「待って」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:44:05.53 ID:6WaFucZ50


雪歩「何でにげようとしてるの」

真「何だか危険を感じた」

雪歩「逃げたらこれあげないよ?」


真「それは…あいすきゃんでー?」

雪歩「ちがう、Ice candy」

真「あ、アイスキャンディ」

雪歩「No! Ice candy!」

真「さっきごまえーって歌ってた人と同一人物だと思えない」

雪歩「えへへ///」

真「何で照れてるんだろう」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:48:39.45 ID:6WaFucZ50

雪歩「真ちゃんとIce candyをちゅっちゅぺろぺろしたかったの。はい」

真「なんだ、そういうことだったんだ。ありがと」

雪歩「」ペロペロ

真「」ペロペロ

雪歩「おいしいね」

真「おいしいね」

雪歩「」ペロペロ

真「」ペロペロ



雪歩「ズッ…ジュルッ…んっ…はぁっ…」ペロペロ

真「ねえ雪歩」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:51:56.79 ID:6WaFucZ50

真「女の子があんまり音を立てて舐めたらよくないと思うよ」

雪歩「Ice candyのことね」

真「うん……そんなに愛を持って舐めてもらえたらアイスキャンディも幸せかもね」

雪歩「愛すCandy…なんちゃって」

<クッククク…

雪歩「どこかから笑い声が聞こえたけど気にしないでおこうね」

真「そうだね」

雪歩「」ペロペロ

真「」ペロペロ



雪歩「ハァ…ハァ…真ちゃん…」ペロペロ

真「ねえ雪歩」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 00:56:46.21 ID:6WaFucZ50

真「舐めてるのアイスキャンディだよね?」

雪歩「うん、Ice candyね」

真「何でボクの名前呼んだの」

雪歩「呼びたかったから」

真「じゃあなんでハァハァしてたの」

雪歩「真ちゃんのこと考えてたから」





雪歩「隣同士くっついて座ってたのにちょっとスキマができた気がする」

真「気のせいだよ」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:00:53.19 ID:6WaFucZ50

雪歩「私たちの心にも隙間ができたかな」

真「ううん、それはできてないよ」

雪歩「えへへ」

真「えへへ」


雪歩「アナタの心のスキマ、おうめいたします…ユキホーッホッホッホッホッ」






雪歩「あれっ、また物理的なスキマが広がった気がする」

真「気のせいだよ」

雪歩「穴掘って潜ろ福造ですぅ…」

真「それはきらいじゃない」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:04:30.22 ID:6WaFucZ50

真「あー、雪歩のアイスが溶けて落ちそう」

雪歩「ほんとだ、あぶない」

真「えいっ」ペロッ

雪歩「」


真「えへへ///」

雪歩「えへへ///」

雪歩「どんな味がした?」

真「ボクのと同じ味だよね」

雪歩「そうじゃなくて、雪歩味はした?」

真「雪歩味?」

雪歩「私がなめたことによって付着した」

真「わーわー!わかんなかったなー!」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:07:45.26 ID:6WaFucZ50

雪歩「そっか、じゃあ…」ペロペロ



雪歩「ん、真ちゃん、目を瞑って?」

真「まって」

雪歩「なんで」

真「さすがにこの先の展開が分かるから」

雪歩「そこはアニメの主人公みたいに鈍感でいてほしかったなぁ」

真「無理があろうとおもいます」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:13:10.46 ID:6WaFucZ50

雪歩「真ちゃん、私としたくないの?」

真「またこのパターンだよぉ」

雪歩「いっかいだけ」

真「じゃあ、なにをするのか正直に教えてくれたらいいよ」



雪歩「つまり、正直に教えたらなにをしてもいいってことだよね」

真「そうはならんやろ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:19:37.39 ID:6WaFucZ50

真「あーあ、のんびりたべてたから」

雪歩「溶けてちょっと手についちゃったね、ice candy」

真「タオル無いかな」

雪歩「……」



雪歩「えいっ」ハムッ

真「うひゃあ」

雪歩「おいひいよ真ちゃん」ジュルッ

真「あっあのっ…ゆきほっ」

雪歩「んっ…もっと…なめっ…」ペロペロ

真「だめっ…なんかっ変なかんじに…あっあっ」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:24:09.26 ID:6WaFucZ50




雪歩「ほんとにごめんなさい」

真「おこった」


雪歩「ちゃんとタオル持ってくる」

真「たのむよほんとに」




真「手がびしょびしょだよもう」



真「……」チラッ



真「」ペロッ



真「えへへ///」

雪歩「えへへ///」

真「わああああああああ」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:27:26.30 ID:6WaFucZ50

雪歩「なにしてたの」

真「これはちがうの」

雪歩「何がちがうの」

真「あの、アイスの味が…忘れられなくて」


雪歩「それはさすがにくるしいよ」

真「うん、くるしいよね」

雪歩「うん」




真「この空気どうしようね」

雪歩「どうしようか」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:31:40.82 ID:6WaFucZ50

真「そういえばデート行くんじゃなかったっけ」

雪歩「そうだったね」

真「どっか行く?」

雪歩「ううん」

真「いいの?」

雪歩「いいの、真ちゃんがいればいいの」


真「じゃあボクも」

雪歩「ボクも?」

真「雪歩がいればいいの」

雪歩「えへへ」

真「えへへ」



雪歩「じゃあチューしよ」

真「待って」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:35:16.95 ID:6WaFucZ50


真「なんで急に」

雪歩「したいから」

真「はずかしいよ」


雪歩「じゃあ、『熱中症』ってゆっくり言ってみて?」

真「いやだ、それ知ってるもん」

雪歩「そっか……」シュン

真「……」

雪歩「ごめんね……グズッ」





真「…ねっちゅうしよう?」ボソッ

雪歩「!!」パアアッ

真「ちょっ、待っ」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/08/25(土) 01:39:03.56 ID:6WaFucZ50

ガチャ


春香「そんでねー、やよいったら私のリボンとちりめんじゃこ間違えちゃってさー」

千早「ふふふ、高槻さんは相変わらず可愛いわね」

春香「もー!千早ちゃんはいつもそうやってやよいのことばっか!」

千早「大丈夫、そうは言ってても私は春香のことが一番……ん?」




雪歩「ハァハァ」チウウウウウ

真「」




千早「真が…吸われてる…」


HAPPY END

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/25(土) 13:32:05.60 ID:luALnjTLO
千早が外にいたのなら笑ってたのは誰なんだ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 05:18:12.71 ID:OonWRgNm0
??「千早さんはいちはやく事務所に...ふふっ」
10.00 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)