穂乃果「なんだろ?この穴?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:39:52.19 ID:n2UAv+VA0
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535362791
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:42:08.90 ID:n2UAv+VA0
※元ネタは都市伝説『マイナスドライバー』
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:43:25.60 ID:n2UAv+VA0
穂乃果(6歳)『海未ちゃん!はやく♪はやく♪』

海未(6歳)『待ってください!穂乃果ちゃ〜〜ん!』

穂乃果(6歳)『あははは♪』

穂乃果(6歳)『ん?何だろ?木の壁に穴がある……』

穂乃果(6歳)『《この穴を覗いて下さい》って書いてあるね……』

海未(6歳)『何だか気味が悪いです……』(汗)

穂乃果(6歳)『ん〜〜、どれどれ〜〜……』

海未(6歳)『ほ、穂乃果ちゃん!?覗いちゃ駄目ですよ!!』(汗)


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:44:10.44 ID:n2UAv+VA0
穂乃果(6歳)『大丈夫♪大丈夫♪』(穴を覗く)

穂乃果(6歳)『う〜〜ん……、何も変わった所が無いな……』

海未(6歳)『ねぇ、穂乃果ちゃん!もう、穴から離れようよ!』

穂乃果(6歳)『うん……、わかった……』(穴から離れる)

ドンッ

穂乃果(6歳)『!?』

海未(6歳)『!?』


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:44:56.90 ID:n2UAv+VA0
穂乃果(6歳)『(え?何?壁の穴からドライバーが出てるの?)』(汗)

穂乃果(6歳)『(しかも……、ドライバーの先が何だか赤黒い汚れがついて……る?)』(汗)

海未(6歳)『な、何でドライバー……が?』ブルブル

ガタガタ ガチャガチャ

穂乃果(6歳)『ひっ!?』

海未(6歳)『ふえっ!?』

穂乃果(6歳)『ド、ドライバーが!?ひ、一人で、う、動いてる!?』(汗)

海未(6歳)『ほ、穂乃果ちゃん!!に、逃げようよっ!!?』(泣)

穂乃果(6歳)『う、うんっ!』(汗)

穂乃果「(私と海未ちゃんは急いで木の壁の穴に飛び出たマナイスドライバーから逃げ出しました……)」

穂乃果「(私は、狂ったように動いたマナイスドライバーが恐くて、この出来事を家族には話せませんでした……)」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:45:44.86 ID:n2UAv+VA0
穂乃果「(時が流れて……)」

穂乃果「(私はあのマイナスドライバーの事をすっかり忘れていました)」

穂乃果「(そして、あのマイナスドライバーに、再び出会いました……)」

穂乃果「?海未ちゃん!これ見て!」

海未「?何ですか?」

穂乃果「何だろう?この木の壁にある穴?《この穴を覗いて下さい》って書いてるよ!」

海未「何でしょう?気味が悪いですね……」

穂乃果「面白そうだし覗いて見よう♪」

海未「ちょっ!穂乃果!危ないですよ!!」(汗)


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:46:34.52 ID:n2UAv+VA0
穂乃果「う〜〜ん……。穴の先には家しか見えないや……」

海未「穂乃果!はやく穴から目を離して下さい!周りの人から変な人だと思われますよ!!」

穂乃果「何か面白い物が見えると思ったんだけどな〜〜……」

穂乃果「つまらないからいたずらしちゃえ!えい!」(穴に木の枝を突っ込む)

海未「何してるんですか……」(汗)

穂乃果「(私は、何となく穴に木の枝を突っ込んでいたずらをしました……)」

穂乃果「(すると……)」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:51:30.43 ID:n2UAv+VA0
ドサッ バタバタ グッガアァァ メガァァッ

穂乃果「え?何?何か苦しそうな声が聞こえて……」(汗)

海未「この壁の裏に誰かいるのですか!?」

穂乃果「う、海未ちゃん!!」(汗)

穂乃果「壁にある穴をいたずらしたから怒られるのかな?」(汗)

海未「と、とにかく!穴に入れた枝を取りましょう!!」(汗)

穂乃果「う、うん!」

穂乃果「あ、あれ?木の枝の先端が折れてる……」(汗)

海未「はやく逃げますよ!」

穂乃果「あ、待って〜〜!」(汗)


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:52:12.78 ID:n2UAv+VA0
数ヶ月後……

穂乃果「♪」

海未「嬉しそうですね!穂乃果!」

穂乃果「うん♪だって海未ちゃんと一緒に遊園地へ行くんだもん♪」

穂乃果「すっごく!楽しみにしてたんだ!」

海未「喜ぶのは良いのですが、ちゃんと前を見て歩いて下さいね?」

海未「でないと他の通行人にぶつかりますよ?」

穂乃果「大丈夫♪大丈……」

ドンッ

穂乃果「アイタッ!?」

海未「穂乃果!?大丈夫ですか!?」汗


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:53:14.74 ID:n2UAv+VA0
穂乃果「いたた……。ご、ごめんなさい!大丈夫ですか?」

男「……ああ」ポトッ

穂乃果「あ!何か落としましたよ!おじさんのですよね?」ヒョイ

男「!」

穂乃果「(あれ?この布の中身……)」

穂乃果「(マイナスドライバー?しかも、先端部に赤黒い汚れがある……)」

穂乃果「(ん?この汚れとマイナスドライバー……、見た事ある……)」

男「お嬢ちゃん……」(帽子を取る)

穂乃果「!?」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:54:57.04 ID:n2UAv+VA0
穂乃果「(この人……片方の眼が潰れてる!?)」汗

男「穴の中に木の枝を入れちゃあ駄目だよ……?ちゃんと目で穴を覗いてくれないと、おじさん、ドライバーを穴の中に刺せれないじゃないか……?」ニヤ

穂乃果「(思い出した!この人……、昔、木の壁の穴にドライバーを突き刺した人……。ううん、それだけじゃない!数ヶ月前の木の壁の向こうにいたのもこの人だ!!)」汗

海未「穂乃果?この人……、まさか……」

穂乃果「いやあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

海未「穂乃果!!?」汗

穂乃果「(あの後、私はどうやって家に帰ったのか覚えてません……)」

穂乃果「(あれ以来私は、夢の中にドライバーを持ったおじさんがよく出てきて、夢にうなされる毎日が続いています……)」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 18:55:36.17 ID:n2UAv+VA0
短いですがこれで終わりです
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/27(月) 21:25:57.65 ID:ka2CWHrA0
穂乃果ちゃん目潰ししちゃったのか……
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/29(水) 13:06:31.29 ID:C8rKbnQvO
マナイスとかいう興ざめポイント
6.14 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)