【安価】主人公「ラスボス倒してからの婚活?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/01(土) 22:47:57.84 ID:u8UnM6bA0
【安価】勇者「魔王倒してからの婚活?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533562753/
のリメイクです。大まかな流れは以下の通り。



主人公の大まかな特徴と物語のキーワード(順不同)を安価決め。そのうち舞台背景も安価で決めるかもしれません。
序盤からラスボス撃破までのダイジェストをイッチが書きます。候補は1〜4つぐらい



戦い終えた主人公が5人とお見合い、またはお見合いに5回招待される。お見合い相手を安価で、初期好感度がコンマで決まります



お見合い終了後、1〜3回の好感度稼ぎ。場合によっては好感度稼ぎではなく爆弾処理にもなりますが……



晴れて誰かと結婚できます(予定)
結ばれてデキた子供が次の主人公になるかもしれません。
ハーレムはかなり低確率に設定してます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535809676
2 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/01(土) 22:58:07.86 ID:u8UnM6bA0
最初の舞台背景は現代日本です。
ここで活躍する主人公と物語のキーワードを決めます。



【3つを1つに安価】↓1〜↓3
Q.現代日本在住、主人公の特徴は?(文字制限なし。なるべく短く)

【主人公の特技や特徴、スキルは?(文字制限なし。なるべく短く)
計が奇で♂。偶で♀】
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:00:37.09 ID:Z+vvZ154O
運動が得意でコミュ力なら誰にも負けない
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 23:01:31.35 ID:FPZW/Tn50
どんなことが起きてもすぐに受け入れる適応能力持ち。超マイペース
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:02:55.12 ID:nizf/wN7o
いわゆるイケメン(美人)
人たらし
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:03:41.73 ID:yi4t5zZF0
音楽が好き。目をつぶっていても音で周囲を把握できる
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 23:04:39.80 ID:FPZW/Tn50
>>4の超マイペースが混ぜにくかったらそこはなくしていいですよ
8 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/01(土) 23:08:25.99 ID:u8UnM6bA0
【3つを1つに安価】↓1〜↓3
Q.物語の舞台背景に関わるキーワードは?(文字制限なし。なるべく短く)


【キーワードは?(文字制限なし。なるべく短く)

まとめるのに丸1日以上使うかもしれません。ご了承ください。
運動力&コミュ力あって
動じぬマイペースで
たらしイケメン

了解です】
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 23:10:56.85 ID:FPZW/Tn50
電脳世界
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:13:08.08 ID:yi4t5zZF0
神々から忘れられた世界
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:16:26.69 ID:LC4orXnG0
超能力を持っている人が増えている
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/01(土) 23:22:49.93 ID:rkgf2E3gO
これはリアルとネットが錯誤する世界になりそう
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/09/01(土) 23:32:07.51 ID:FPZW/Tn50
そうじゃなくてスターンオーシャン3系統の可能性(なお、内容)
14 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:31:25.98 ID:NgJnRaQi0
>>3-5の計が56偶で女です



【注意!!】
ここから語彙力文法全然わからんイッチの書いた4つぐらい、クッッッッソ長いくせにクッッッッソなシナリオが出てきます。選択安価に更なる省略バージョンを書きますが、ご了承ください。

また、第二弾での【3つを1つに安価】ではクソシナリオ製作阻止のために字数制限をもうけます。重ねてご了承ください。
15 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:32:42.06 ID:NgJnRaQi0
a)
女は大学で電脳世界の研究開発チームに所属し、持ち前の運動能力とコミュニケーション能力を活かしたテスターを担当していた。ところがある日、事件に巻き込まれて電脳世界の奥深くに意識が落ちてしまう。気がつくとそこは彼女の見覚えのない世界だった。旅の途中に現実からの通信が届くが、仲間も連絡がとれる卒業生らもその世界を知らない。ところが現実でも、超能力者が増える事件が起きていた。政府は超能力者を恐れて彼らを電脳世界へ封じ込めた。この政策に猛反対する学生達が、政府のデータバンクに直接電脳世界を繋げる大掛かりな救出作戦へ繋がる。
 数ヵ月後、精神だけでも助けられた超能力者達の中にはOBOGも居て、神々から忘れられた電脳世界の真実が明かされる。それは人間を超能力者へ育成させるシステムだった。電脳世界の放棄、維持、封印。様々な意見が飛び交う中、大学が警察に囲まれてしまう。決断が迫る中、彼女はこの電脳世界と超能力者が現れた理由を公表することを決意した。その邪魔をする悪いやつが電脳世界に紛れていたが、なんとか倒した。
 あれから数年後、電脳世界を利用して超能力者の正しい治療法が確立し、女は政府の電脳世界に閉じ込められていた超能力のカウンセラーに専念している
16 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:34:05.90 ID:NgJnRaQi0
b)
 女は電脳世界で生れた。肉体は神々から忘れられた世界で、特殊なカプセルの中で冷凍睡眠で保存されていた。電脳世界は暖かく、優しい世界だった。しかし彼女は外の世界に興味を抱き、人々の反対の波を掻き分けながら、カプセルから出るのだった。
 ここは現代日本。地図にはそう書いてあるが、建物は全て朽ち果て、日本人はみんな電脳世界の人間よりも暗い顔をしていた。積極的に話を聞いてみたところ、超能力者でない人間達は日に日に力が衰えていくことがわかった。突然の超能力者の奇襲に負けじと、電脳世界で習った武術で能力者を追い払う。彼女は人々の希望になると立ち上がり、日本人を引き連れ、町の建て直しを始めた。
 仲間も集まり、現実も電脳世界と同じ暖かさに満ち始めようとした時、能力者の帝王が世界の征服を宣言。世界各国が能力者に制圧され始める中、女も帝王と戦う。しかし能力には敵わず、仲間達と彼女は力尽きてしまう。世界は神々に見捨てられた。だが、電脳世界の人間達は見捨てなかった。カプセルから次々と起き上がる人々。彼等は彼女を起こし、後ろに下がらせる。世界中から人々が集まり、帝王を囲む。帝王は虐殺を試みるも、能力が弾き返される。人々の中に能力を弾ける人間がいた。帝王は殴りかかった。拳が止められた。人々の中に衰えを知らぬ強靭な肉体を持つ人間がいた。帝王は逃げた。帝王の手足に枷が付けられた。人々の中に警察がいた。……。
 女は目を覚ました。世界は神々から忘れられたままだが、暖かさを取り戻した日本で。彼女が思いだし、人々が思い出した。人々がこの優しい世界をずっと覚えていたらきっと、神々も思い出すかもしれない…
17 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:36:49.61 ID:NgJnRaQi0
undefined
18 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:38:31.30 ID:NgJnRaQi0
c)前半
 電脳世界で遊ぶゲームと運動が大好きな女の子。ある日、電脳世界に『神々から忘れられた世界』を見つける。入るとコマンド操作で脱出できなくなってしまい、出口を探す旅を余儀なくされる。
 旅の途中、超能力者という職業を持ったプレイヤー達と遭遇する。最初は憧れてみんなの長所を誉めたり、超能力を持たない自分がどれだけ戦えるかとゲームを楽しんでいた。これには超能力者プレイヤー達もニッコリ。ところが彼等は神々(電脳世界製作者達)に見放されて様々な理由で現実に2度と戻れない存在だった。彼女をこのまま留まらせたい側と彼女だけでも現実に帰したい側に二分しかけたところ、彼女はみんなが仲良くなるまでここに留まることを決意した。最初に困ったのは帰したい側だったが、次第に留まらせたい側も困った。帰したい側と喧嘩すれば彼女が悲しむし、仲良くなれば彼女を帰すことを認めてしまうからだ。悩む留まらせたい側の人々はついに我慢できずに心の中を打ち明けた。彼女は少し悲しい顔をした後、無事に現実に帰ったらここにいるみんなのことを公表するし、必ずここに遊びに帰ってくると約束した。
19 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:39:17.97 ID:NgJnRaQi0
c)後半
 能力者達が力を合わせて女を天に打ち上げ、電脳世界のエントランスルームに到着した。到着してすぐに現実に帰れない人々への情報を流したが、エントランスの人々も現実に帰れなくなっていた。ログアウト方法を探している間に神々が今になって電脳世界に舞い降り、情報が外部に漏れることを阻止していることを知る。現実世界でも表向きは外部からの攻撃で回線が混雑していると誤魔化していた。外部からの救援に期待できないと判断した女は、神々から忘れられた世界にもチャットを送信。それも神々に阻止されてしまう。ところが、神々が女の前に現れる前にチャットの受信者が神々から忘れられた世界へチャットを転送していた。エントランスルームから忘れられた世界へ、多数のチャットデータで構成されたエレベーターが繋がる。神々に対抗できる能力で、女も他のプレイヤーも力を取り戻して神々を打ち倒した。
 現実で神々は逮捕され、女は無事にログアウトできるようになった。ところが、忘れられた世界の住人達は政府が介入しても助けることができなかった。政府は彼らの救助を約束したが、住人達は不安を隠せないでいた。女は住人達とまた会いたいと願ったが、政府の管理下に一般人を巻き込めないと強制ログアウトされた。
 あれから数年後、忘れられた住人達に再び会えるように電脳世界を研究し、救助隊に志願する。今度こそ住人達の笑顔を取り戻すために
20 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 11:42:05.08 ID:NgJnRaQi0
d)
 運動できてコミュ力もあるのに、神々に忘れられた世界(=現代日本)にはないものが電脳世界にあると信じている現実嫌いの少女。ある日、超能力者に目覚めて俺スゲーしてたが、気づけば周りも超能力者ばかりで、結局リアルはクソゲーだとムキになる少女。ところが事態は思ったよりも深刻で、超能力による事件や事故がどこでも発生するようになる。少女は自分の超能力、電脳世界への隔離を武器に人命救助に専念し始める。
 電脳世界へ隔離することで、超能力者の暴走が外部に影響を与えないようにする。これを高く評価した組織があった。女は組織からのスカウトを一時は断ったが、組織の命がけの人命救助を見て学校に通いながら所属することになる。同時に、組織はなぜ超能力者が増えたかを調べていることを女は知る。今まで気にしてなかったが、これまで事件を起こした超能力者達には共通点があったことを女が思い出した。それは誰かの声を聞いてその通りにしたとの供述だった。それが誰なのかを探っていくうち、組織にいた1人が元凶だと知る。その人物は超能力を一般人に授け、超能力を開花させることを目的とし、今までの人命救助は開花した能力を回収するための手段に過ぎなかった。その非道に彼女は少し怒り、なんとか別の手段で開花させれないかと戦いの中で説得し続けた。
 そんな中、とうとう和解する前に元凶が今まで回収した超能力が全て暴走して新たな悪が生まれてしまう。女は組織の仲間達と協力して、元凶の救命活動にあたるのだった。



【12時半ぐらいに多数決開始予定
次からはもっと短くできるようにしたいなぁ……】
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 11:44:34.82 ID:fs6odbgE0
これって本当に婚活と結びつけられるの?
aぐらいしかない気が……
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 11:51:24.14 ID:XcIIJoWIo
物語としての王道はbやの
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 11:54:02.95 ID:0Am1y/FuO
じゃあ読んでないけどc
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 11:54:45.09 ID:0Am1y/FuO
じゃあ読んでないけどcで
25 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 12:32:21.05 ID:NgJnRaQi0
【簡略式・多数決安価】↓1〜↓3
婿候補が、

a)大学の研究チーム。大学の先輩達(超能力者を含む)。救命組織の仲間(超能力者を含む)
b)世紀末日本人。カプセルで眠っていた人々。味方になった超能力者
c)ゲームで知り合った人。電脳世界でしか会えない人。リアル友
d)同級生(超能力者を含む)。救命組織の仲間(超能力者を含む)。事件を引き起こしたが根は良い人達。



【a現代日本を強く強調
b世紀末現代日本
cマト●ックス?(←読み返し後の感想)
dエ●ゼイドに影響されてね?(←読み返し後の感想)

一応婚カツできます。同数だった場合は、コンマが二番目に大きなものが採用されます。】
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 12:32:54.58 ID:10OhluxDO
b
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 12:33:52.08 ID:/G4gpaie0
d
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 12:33:58.25 ID:XcIIJoWIo
b
29 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/02(日) 13:31:06.82 ID:NgJnRaQi0
世紀末日本から現代日本に近づきつつある。そんな世界で



女「(久しぶりにふるさと(カプセルの様子)を見に行ったら、カプセルAIにお見合いしないのかと言われた)」

女「(外の人々やカプセルに入る前の人々は誰かに恋し、愛し合い、そして子供ができて家族になると続けて言われた)」

女「(私にはそんな特別な相手を知らない。だけど他の女友達に聞いたら、もう既に何人かが意中の相手と結ばれて結婚準備に入っているらしい。
私にもそんな出会いがあれば……)」

女「出会いは探すもの……。私から探そう!」



【選択安価】↓1〜↓5
Q.婿探し。お見合い相手(♂)は?

a)世紀末を生きてきた日本人
(職業など:)
セリフ「」
b)カプセルで眠っていた人々(知り合い含む)
(職業など:)
セリフ「」
c)味方になった超能力者
どんな超能力?:
セリフ「」


【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある婿候補でお願いします。


コンマ表
1〜5:主人公のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):AIが推奨する
52〜94(偶):AIが反対する
96〜100:肉食系に襲われる

百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う。
ゴメンナサイ】
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:39:26.19 ID:XcIIJoWIo
c)味方になった超能力者
どんな超能力?:テレポート
セリフ「良いのか?俺は帝王の元側近だぞ…そんな俺と一緒に居れば君も生き辛くなるのでは…」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:50:02.73 ID:aSXHR5GH0
c
色々な動物に変身できる
「あくまで俺は人間としてお前を愛していきたい」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:50:23.03 ID:MHOPBUgrO
c)味方になった超能力者
どんな超能力?: 割り箸を綺麗に割る
セリフ「こんな能力のおれでも受け入れてくれて嬉しかったんだ」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:51:21.32 ID:FYedkHpJO
c)味方になった超能力者
どんな超能力?:不老不死
セリフ「私は君と同じ時を生きることは出来ない。それでも良いのかい」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:55:47.29 ID:NsHsCpMr0
c)味方になった超能力者
どんな超能力?: ニャルラトホテプに変身
セリフ「▽???↓(殺したいほど愛しています)」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 13:56:00.07 ID:4TuTE8BCO
a)世紀末を生きてきた日本人
(職業など:)政治家
セリフ「今が最大のチャンスなのだ!この私は超能力を解明し、世界統一政府を作り上げる偉大な創始者の一人となる!」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/02(日) 14:48:01.42 ID:fs6odbgE0
これはお見合いが終わったら別の舞台や話に変更かな?
このまま同じ設定で続けられるような内容じゃないし…
37 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 01:59:10.92 ID:tCrJymcM0
お見合い1回目・朝

テレポートできる人

テレポ「良いのか?俺は帝王の元側近だぞ…そんな俺と一緒に居れば君も生き辛くなるのでは…」(19奇)

女「あの時あなたは私がピンチだったときに何度もテレポートで助けてくれたし、他の人達だって帝王に殺される前に何度もコッソリ助けてたでしょ?
そんな人を誰も悪い人と決めつけれないよ?(ニッコリ」

テレポ「……バレていたか
(口止め料が足りなかったか?)」




女「それに、お見合い開いてる人がそんな弱気になっちゃダメ。嫁さん候補が1人も来なくなっちゃって勿体ないよ」

テレポ「うぅっ。言い返せない…」
38 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 02:00:16.72 ID:tCrJymcM0
お見合い2回目・昼過ぎ

色々な動物(アニマル)に変身できる人
→アニマ「あくまで俺は人間としてお前を愛していきたい」(73奇)

女「あの、だったら最初から人間として接していこうよ。
一昨日は小鳥になって私の肩に乗ってピョンピョン、昨日は子犬になって私の膝に乗ってスリスリ……」

女「アプローチが多い割には動物の印象の方が強いよ?」

アニマ「だからこそ俺は、今度は人間のまま君への愛を表現したい」


腕時計に移植されたAI
→AI「素晴らしい求愛行動。まさにメスを求めるオスそのものです。とても健全ですね!」

女「(どこがっ!?)(ゴクリ...」




アニマ「さあ、いくぞ!(ジィ-...」

女「ちょ、ちょっと用事思い出したから遠慮させてもらうよ。そ、それじゃっ
(ギャー!?ファスナー下ろそうとしないでー!!怖くて後ろを振り向けないよぉ!!///)」
39 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 02:01:28.48 ID:tCrJymcM0
お見合い3回目・朝


女「(昨晩は興奮してあまり眠れなかった……///)」




割り箸を綺麗に割る

割綺麗「こんな能力のおれでも受け入れてくれて嬉しかったんだ。他のやつらはみんな俺を役立たずと言ってたけど」(3クリティカル)

女「だって悪い人じゃないじゃん。拒絶する理由なんてないよ。それに日本の文化を私たちに色々と教えてくれた。お餅とかお煎餅とか。
また色々と教えてほしいな。お兄ちゃん」

割綺麗「そ、そうか。じゃあ今度、浴衣とか着て縁日を再現してみようかい?
やきそばやたこ焼き、お好み焼きも用意するぞ?」

女「いいの?!射的とか輪投げとかもある!?」

割綺麗「あぁ。綿あめやチョコバナナもあるぞ」

女「チョコバナナも日本文化なの!?おいしそう!!」



クリティカルで女が、忘れ去られた旧日本文化が大好きになりました


割綺麗「チョコバナナは日本発祥じゃないと思うが…」

女「でも海外のみんなは屋台のチョコバナナを見てあれはなんだって目を丸くしてたよ?」

割綺麗「そうなのか?……たしかに海外でチョコバナナを見たことはない…かも?」
40 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 02:04:01.60 ID:tCrJymcM0
お見合い4回目・昼過ぎ


味方になった不老不死(フェニックス)


フェニック「私は君と同じ時を生きることは出来ない。それでも良いのかい?」

女「……それはちょっと寂しいね」(32偶)

フェニック「素直でいい子だ。その方がいい。
私は1人で生きていくのがお似合いのようだ……」

女「……。また遊びに来てもいい?」

フェニック「それは大歓迎さ。いつでもおいでよ」



女「(私では彼の寂しさを理解しきれない。でも、この人もこの世界のみんなも、どうかずっとこの優しさを忘れませんように……)」
41 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 02:06:00.77 ID:tCrJymcM0
お見合い5日目・朝


ニャルラトホテプに変身
→ニャル変身「▽???↓(殺したいほど愛しています)(ウネウネ」

女「か、かわいいけど何言ってるかわからないよ。変身解いて喋って?」←発狂中(27奇)

ニャル変身→ニャルラトホテプ変身から人間に戻る
→ニャル人間「失礼しました。先程は愛してますと言ったのです」

女「そ、そうなの?それは素直に嬉しい……よ?」(心理学失敗)

ニャル人間「あぁ、愛おしいです。深淵を覗く勇気が貴女にもあれば、是非とも私のもとへ……」



女「(もしかして彼、本物のニャルラトホテプに精神汚染されてない?いやまさかね?)」
42 :Falsemanの人 [saga]:2018/09/03(月) 02:07:40.43 ID:tCrJymcM0
好感度稼ぎ・(クリティカルが出たので)1ターンのみの予定

好感度ランキング(攻略不可は除外)
1旧日本文化を知っている割綺麗(圧倒的一位)
2テレポ&ニャル
3アニマ



【計下二桁で特殊コンマ判定・選択安価】↓1〜↓3

a)割綺麗をそのまま結婚させる
b)テレポおじさんに頑張ってもらう
c)ニャル人間「見ててください!私の、変身!!」→割綺麗が正気度(SAN値)チェック
d)アニマル兄さんのワイルドアタック


1〜5:クリティカル。フェニックスさんに素晴らしい出会いが訪れる
7〜49(奇):最も多く選ばれた記号、またはコンマが2番目に大きい記号が脱落。
6〜50(偶):↓1
51〜95(奇):↓2
52〜94(偶):↓3
96〜100:ファンブル。縁日の準備中に火災発生。最も選ばれなかったキャラが行方不明


>>36要望があればできますよ?
穴だらけのシナリオなので、悪役なんて作ろうと思えば簡単に出せます】
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 02:13:53.73 ID:xoG369nOO
b
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/09/03(月) 02:46:50.23 ID:IKX3ho6Y0
a
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/09/03(月) 06:08:46.90 ID:SAdeDuoDO
a
46 :Falsemanの人 [saga]:2018/10/15(月) 12:27:48.81 ID:AFOhr63V0
186(偶):割綺麗をそのまま結婚させる


数ヵ月後・ある夜のお祭りデート

女(着物)「みんなお祭りを楽しんでいるね」

割綺麗「あぁ。みんな頭のどこかで本来の日本を思い出し始めているのかもな。俺もこれが日本の祭りだったような気がするぜ」

女(着物)「あなたも?」

割綺麗「あぁ……。実は、そんなに詳しくなかったんだ。ただ女が日本文化が大好きだと知ったとき、たまたま家に残ってた先祖代々の日記をかき集めて必死に調べただけだ……」

女「私のために?」

割綺麗「まあ、な。最初は嫌われるのが怖くて…。
でも今は女の笑顔が見たいから。だから今は楽しく調べられている
(割箸を綺麗に割るところからよくここまで人脈を広げられたものだ。我ながらな)」


女「なんか、恥ずかしい…///」

割綺麗「わ、悪い……///」


割綺麗「そ、そろそろ花火が打ち上がる時間だ。移動しようぜ」

女「う、うん……」




このあと2人きりの静かな場所で打ち上がる花火を見ながら甘酸っぱくイチャイチャ。たぶんここで告白とかあった
47 :Falsemanの人 [saga]:2018/10/15(月) 12:28:20.26 ID:AFOhr63V0
祭終わったあと、

割綺麗「……ありがとな。色々と」

女「なによ。なにがありがとうなの?」

割綺麗「い、色々だよ」

女「色々?」


女「…それ、やらしいこと?」

割綺麗「まだしてないだろ。結婚するまでキス以上はお預けと言ったの誰だよ」

女「冗談だよ。ごめんねっ」

割綺麗「あぁ。こっちこそ、大雑把すぎて悪かったな。
その……。式はお寺でやろうか?」

女「お寺?!教会じゃなくてもできるの!?」

割綺麗「できるだろ。日本の教会みたいなところだぞ?文献には使う花は造花ではなく本物を多く使うとか(ry」



旧日本文化を楽しむ夫婦ED
48 :Falsemanの人 [saga]:2018/10/15(月) 12:28:48.41 ID:AFOhr63V0
【多数決安価】↓1〜↓5

a)女と割綺麗の子供が今度こそ帝王を倒してから、婚活。計コンマが奇で子供が♂。偶で子供が♀
b)リセット。舞台背景を『忍の里』にする。計コンマが奇で主人公が忍者。偶で主人公が巻き込まれた一般人。
c)リセット。舞台背景を『江戸の町』にする。計コンマが奇で侍。偶で商人
d)リセット。舞台背景を『天国の天使達』にする。計コンマが奇で天国オンリー。偶で下界
e)リセット。舞台背景を『地獄の悪魔達』にする。計コンマが地獄オンリー。偶でこの世へ這い上がり
f)リセット。舞台背景を『勇者VS魔王(現代)』にする。計コンマが奇で勇者主人公。偶で魔王主人公


【ゾロが出た分、兄弟姉妹が登場。
11、55:兄
22、66:姉
33、77:弟
44、88:妹
55:双子♂
99:双子♀
00:主人公とは異性の兄弟姉妹に囲まれる

引き分けた場合。その記号同士のコンマが2番目に大きい方を採用

a以外は計コンマ+↓0の合計コンマが奇で主人公が♂。偶で♀】
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 12:40:54.05 ID:Jd0VM6d00
e
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 12:55:34.51 ID:JsRap1xDO
d
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/15(月) 14:09:40.42 ID:fW1mMFBF0
d
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 14:27:38.31 ID:aq4u/0Zl0
d
53 :Falsemanの人 [saga]:2018/10/15(月) 14:55:45.63 ID:AFOhr63V0
天国の天使達の物語になり、活躍場所は天国オンリーとなります(129奇)

活躍する主人公♀(170偶)と物語のキーワードを決めます。





【3つを1つに安価】↓1〜↓3
Q.主人公♀の特徴は?(文字制限なし。なるべく短く)


【主人公の特技や特徴、スキルは?(文字制限なし。なるべく短く)

久しぶりで書き方色々忘れてるっぽい。許して】
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:00:29.42 ID:fW1mMFBF0
性格美人
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:01:49.08 ID:JsRap1xDO
気弱
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:04:24.37 ID:Xs+qkmC+O
見惚れるほどの金髪美人
57 :Falsemanの人 [saga]:2018/10/15(月) 15:30:00.52 ID:AFOhr63V0
性格&見た目美人
気弱
金髪


天使女「び、美人だなんて…。
そんなことありませんよ……///」

天使女「でも、ありがとうございます。お優しいのですね///」


こんなん?






【3つを1つに安価】↓1〜↓3
Q.物語の舞台背景に関わるキーワードは?(文字制限なし。なるべく短く)


【キーワードは?(文字制限なし。なるべく短く)

まとめるのに丸1日以上使うかもしれません。そういやそうだったなぁ。】
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:34:07.43 ID:L0E0573QO
熾天使が最上位の超格差社会
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:35:05.73 ID:fW1mMFBF0
平和
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 15:42:08.77 ID:Xs+qkmC+O
ファンタジーな感じの街並み。自然も豊か
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/10/15(月) 15:44:30.75 ID:F/k6DQZRO
内乱頻発
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/20(土) 19:25:45.54 ID:IKex/M4c0
続きまだ?
63 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 13:08:17.87 ID:gSrifpgf0
熾天使が最上位の超格差社会
平和
ファンタジーな感じの街並み。自然も豊か(77ゾロ)


初ゾロかぁ。特にゾロボ内容決めてなかったけど、終始天国では>>60の設定が守られることにします
64 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 13:09:09.27 ID:gSrifpgf0
a)
 金髪の天使はファンタジーで自然も豊かな天国の街で暮らしていた。格差社会でお仕事も生活も厳しいが、周りの天使達にモテモテだった。ある日熾天使♂が金髪天使の美しさにあてられ、猛アタックを始める。強く断れない金髪天使を助けようと、今まで虐げられていた天使達が立ち上がる。平和を求める金髪天使は彼らを鎮めるために奮闘し、自分から断れるようになるまで成長する。上位中位の天使達との出会いと戦いと別れを繰り返し、やがて熾天使との最終決戦で決着がつく。が、戦いの元凶である彼を罰することはなかった。金髪天使は平和を願い、熾天使はそんな彼女の優しさに当てられて改心。熾天使は彼女の望んだ平和な世界を目指した。この戦いで天使達は学んだ。美女に翻弄された我々は天使一個体に過ぎないのだと。こうして格差は消滅した
65 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 13:10:01.11 ID:gSrifpgf0
b)
 金髪の天使はファンタジーで自然も豊かな天国で暮らしていた。熾天使♀は金髪天使がお気に入りで、最下位の天使でありながら娘同然のように可愛がっていた。ある日、金髪天使は熾天使から離れて他の天使達と遊ぶようになる。熾天使はそれが面白くなく、次々と最下位の天使達に刺客を送りつける。金髪天使は襲われる彼らを守り、熾天使と絶縁。怒りに燃える熾天使との戦いで互いに双方の同胞が次々と散っていく。最終戦で熾天使は金髪天使の独立を認め倒れ、金髪天使は堕天しかけたところを他の天使達が救った。
66 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 13:10:51.48 ID:gSrifpgf0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)

a)熾天使が♂
b)熾天使が♀


【おまたせ】
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 13:12:22.91 ID:z58+HwT80
b
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 13:16:59.05 ID:HbV3DAmDO
a
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 13:18:30.19 ID:jFsM4WUA0
a
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 15:02:35.49 ID:jFsM4WUA0
こっちではしないのね
71 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 15:24:54.03 ID:gSrifpgf0
平和になって身分に関係なく誰とでも結婚できるようになった天国。
しかしある天使は悩んでいた


金髪天使「(モテるけど、意中の人が見当たらない)」


もう数年間ずっと愛のある言葉を受け続けていたが、耐性がついてしまってときめくことがなくなってしまった。

自分の気弱なところから断れなくなる事を恐れ、そのような話題から避けてきたのもある。しかし彼女も年頃になり、恋を知りたいと思うようになった



そして思い付いたのが大規模なお見合いイベントである。
知り合いも何人かそこに出ているらしい。彼らと話ができればきっと……。

いや、最低限相談くらいはできるかもしれない



金髪天使「……行きますか」








【選択安価】↓1〜↓5
Q.婿探し。お見合い相手(♂)は?

a)金髪天使と同じ下位天使・知り合い
あだ名?:
セリフ「」
b)天国にいる人間
あだ名?:
セリフ「」
c)味方になった熾天使側の天使
あだ名?:
セリフ「」



【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある婿候補でお願いします。

コンマ表
1〜5:主人公のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):男性がモテモテ
52〜94(偶):男性への悪い評価が目立つ
96〜100:肉食系に襲われる

ゾロボは今回あまり考えないようにします】
72 :Falsemanの人 [saga]:2018/11/01(木) 15:57:03.49 ID:gSrifpgf0
赤毛「まさかの金髪ちゃんがこんなところに来るなんてなぁ。俺も人のことい言えねぇけど」(92偶)

熾天使♂の弟「私は兄さんより君を愛してる自信がある!」(23奇)

糸目「まあお互いリラックスしていきましょう」(21奇)

熾天使の右腕「愛してると言わせてやろう!」(65奇)

後輩(元♀)「私、男になりましたよお姉様ーーーー!!!これで堂々と結婚できますわね!!!」(17黄)




了解です。間違えて前スレに安価出したのを忘れてコッチにも安価してしまいました。二重のウカツ!!
73 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:49:15.38 ID:gMYwKtkj0
赤毛「まさかの金髪ちゃんがこんなところに来るなんてなぁ。俺も人のこと言えねぇけど」(92偶)

金髪「今日はよろしくお願いしますね」




金髪「(赤毛さんは私達と共に戦ってくれた戦友でもあり、兄のような方です。ただ、ここではあまり良い評価を得られてないようです……)」

赤毛「金髪ちゃんぐらいだよ。話しかけてくれたのは。
緊張してまともに話せないってのもあるが、話しかけるのもなぁ。
俺って嫌われているのかな……」

金髪「そ、それは……どうでしょう。
もう少し話しかけてみてはどうでしょうか。ちょっとしか話しかけてなくて誤解されているのかもしれません。
別に今日すぐ相手を決める訳ではありませんし、話しかけ方を自分で見つけるチャンスでもありますよ?」

赤毛「お、おぉ。やっぱり自分で探るしかないみたいだな」

金髪「(……不安そうですね。でしたら、)」

金髪「そういえばあのテーブルにいるの、赤毛さんの知り合いではありませんか?」

赤毛「なっ!?本当だ!おーい!」



金髪「(行ってしまわれました。でも、あの様子なら少なくとも悪いところばかり見られることなんてことにはならないでしょう)」
74 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:49:59.80 ID:gMYwKtkj0
熾天使♂の弟
→熾弟「私は兄さんより君を愛してる自信がある!」(23奇)

金髪「熾弟くん。お久しぶりです。熾弟くんも来てたのですね」

熾弟「くん付けはよせ。私は君に愛を…」

金髪「自信があるのですね。ありがとうございます。かわいいですよ」

熾弟「なっ!?」

熾弟「ば、馬鹿にするでない!私は決してかわいくなどは!」

金髪「かわいい熾弟くんなら大好きですよ?」

熾弟「〜〜〜〜〜!?/////」



金髪「あっ、逃げられちゃいました……」

金髪「(今日こそナデナデしたかったのに……)」
75 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:50:50.06 ID:gMYwKtkj0
糸目「まあお互いリラックスしていきましょう」(21奇)

金髪「はい、糸目さん。お気遣いありがとうございます」

金髪「(糸目さんは戦略に長けた頼もしいお方です。時々どこか怪しい言動があると皆は言いますが、根は良い方であると私は知っています)」

金髪「それにしても糸目さんも来てたのですね」

糸目「えぇ。自分にも人の温もりが恋しくなる時があるのですよ。意外でしたか?」

金髪「はい。平和になってから直ぐに結婚しそうだったので……」

糸目「期待に答えられず申し訳ありません。この様ですよ」

金髪「そう悲観しないでください。これから始まりなのですから。楽しみましょうね?」

糸目「……そうですね。楽しみましょう。自分も、あなたと同じように…」
76 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:51:55.98 ID:gMYwKtkj0
熾天使の右腕
→熾右「愛してると言わせてやろう!」(65奇)

金髪「熾右さん?!どうしてここに?」

熾右「熾天使様と張り合いたくなってここに来た!どうか、この花束を受け取っていただきたい!」

金髪「(熾右さんは強引ですが、真っ直ぐなところがモテる要素だそうです。
……少し急ぎすぎてる気もしますが)」

金髪「あ、ありがとうございます。あ、愛……ですか。
熾右さん?あまり無理強いさせるのはどうかと思いますよ?そういうのは私は……」


熾右「なんと!?受け取れないと言うのか!?
しかし、そうか。無理強いが嫌だと言うのなら従うまで。だとすれば今は退こう!」

熾右「またいずれ愛してると言わせよう!自然とな!!」


翼を広げてホットに去る熾天使の右腕


金髪「(真っ直ぐでありながら愛されたいのですね。……ちょっと不思議です)」
77 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:53:06.85 ID:gMYwKtkj0
後輩(元♀)「私、男になりましたよお姉様ーーーー!!!これで堂々と結婚できますわね!!!」(17奇)


金髪「……後輩ちゃん?くん?」

後輩「後輩で構いませんよ〜!さぁお姉様!!結婚しましょう!!今すぐに!!!」

金髪「(か、可愛いのですが、
どうしてこうも積極的な殿方が集まるのでしょうか?)」

金髪「後輩ちゃん?男になりたかったの?」

後輩「それはよくわかりません!!ですが、お姉様と堂々と結婚するなら何でも……」

金髪「ストップ。後輩ちゃん。私は後輩ちゃんが無理することが嫌なの。お願いだから正直な気持ちを奥底に隠さないで。……ねっ?」

後輩「お姉様……」

金髪「後輩ちゃんの体は他でもない後輩ちゃんのもの。もし、あなたの言う通り私のものだと言い張るのなら、私はあなたの性別を無理矢理変えるようなことはしない」

金髪「あなたはあなたのままで構わないわ。もし変わるとしても、平和になったこの世界を幸せに過ごしながらでいいの」
78 :Falsemanの人 [saga]:2019/01/30(水) 12:54:26.22 ID:gMYwKtkj0
金髪「(さて、と。良い出会いは結構ありました。
将来を見据えて付き合うとしたら……)」







【多数決安価】↓1〜↓3

a)赤毛・モテない兄ポジ
(セリフ「」)
b)熾弟・かわいい弟ポジ
(セリフ「」)
c)糸目・頼れる
(セリフ「」)
d)熾右・モテモテ
(セリフ「」)
e)後輩♀→♂・かわいい
(セリフ「」)



【お久しぶりです。他スレ書きながら色んなゲーム会話集をのんびりと眺めてました。
そして思った。これ、FEの支援会話っぽくね?
ときめきエ●ブレム?

全て記号のみでもOK。
変に凝ると更新が遅くなる。ひとつかしこくなった!】
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 12:55:55.96 ID:t2oK6Sa00
b
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 13:07:45.17 ID:jQF4zslU0
c
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 13:13:51.01 ID:/m1svsHDO
b
82 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/01(金) 00:10:27.41 ID:Dz78mzB80
熾天使♂の弟
→熾弟「(私は君を愛してる自信がある。だがなぜ……)」

金髪「やっと見つけましたよ。」


ビクつき後ずさる熾弟


熾弟「ま、またからかいに来たのか?」

金髪「そんなつもりは最初からありませんよ。ただ、本当に嫌なのであれば一度謝ろうと」

熾弟「……気にしなくて良い。ただ、くん付けやかわいいと見られるのは恥ずかしい……///」

金髪「(が、我慢。我慢です。まだ……)(プルプル...」

熾弟「自分を保てなくなるから……嫌だ///
いつも通りに君とおしゃべりしたい、色んな場所へ歩き回ったり遊びたい///」



金髪「(私もです。熾弟きゅん…///)(モジモジ...」



熾弟「君の喜ぶ顔が一番だけど、僕は…………あっ///」


金髪「(僕っ子萌えーーー!!ですっ!!!)」






我慢できずに抱きつく金髪天使。
このあとデート三昧で数日経たずして結ばれたとか


【気弱な美人にショタコンは愛称良いなぁ……】
83 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/01(金) 00:10:56.71 ID:Dz78mzB80
調子戻すため原点回帰




界が平和になったあと?

朝・お見合い会場


勇者♂「……」




勇者「(魔王を倒し、やっと静かに暮らせると思ったのに。家に帰ると両親が勝手に俺のお見合いスケジュールを組んでいた。辛すぎる)」

勇者「(相手さん達もそれを知っての上で誰一人キャンセルしてこなかった。やっぱり、勇者の地位に目が眩んでいるのかなぁ……)」

勇者「(たしかに女の子とのお付き合いに憧れはある。だが、予定表の中身は……)」



【選択安価】↓1〜↓5
Q.お見合い相手(♀)は?

a)パーティーメンバー(戦士など)
職業:
セリフ「」
b)イベントに絡んだ重要キャラ(町娘aやバニースーツのお姉さんなど)
職業など:
セリフ「」
c)その他・人間以外
職業や種族など:
セリフ「」


【お見合い相手の職業と、セリフを一言書いてください。


コンマ表?
1〜5:勇者のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):好感度down
51〜95(奇):話していると心が安らぐ
52〜94(偶):何故か戦闘になる
96〜100:肉食系女子に勝てなかったよ……

【風邪ひいた。おやすみ】
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 00:20:41.35 ID:RgzqpaTg0
a女剣士(実は姫)
「ゆ、勇者!?こ、こんな所で会うなんて偶然ね……(勇者がお見合いするって聞いてなんとか入り込んだけど…バレてないわよね?)」アセアセ
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 00:32:09.56 ID:53PY5hLeO
b とある町の飯屋のお姉さん「まさかあなたとここで再会するなんてね♪」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 00:34:12.39 ID:HB3HLk6C0
a職業:武闘家
「……ここの飯はうまいな」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 00:42:17.64 ID:+c+ZNPyDO
c人化した魔王
(ふふふ…我の色気で勇者をこちら側に引き込むのじゃ)
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 00:52:40.42 ID:IDJBpn5lO
a 職業:僧侶
「勇者様が私の結婚相手なんて……///」
89 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 02:37:04.17 ID:BfOPcmt00
お見合い開始
1日目



女剣士(実は姫)
→剣姫「ゆ、勇者!?こ、こんな所で会うなんて偶然ね……」

剣姫「(勇者がお見合いするって聞いてなんとか入り込んだけど…バレてないわよね?)」アセアセ



勇者「(相変わらず嘘が下手すぎる……。
いの一番に予約しておいて偶然?)」

勇者「(……まあいいや。そういうことにしておくか。嬉しさの方が勝るし)」(35奇)



勇者「剣姫も将来を案じて見合いに?」

剣姫「そ、そんなところね。でもまさか勇者が見合いするだなんて……」

勇者「あぁ。魔王を倒して直ぐだもんな。正直最初が剣姫で良かった。剣姫となら落ち着いて話せる」

剣姫「に゙ゃっ!?」

勇者「ははは。なんだよその声は」

剣姫「勇者がおかしなこと言うからでしょ!?びっくりしたじゃないの……」





勇者「(おかしいか?
でも俺はそうなんだ。信頼できる剣姫だから俺の弱いところを見せられる。旅の間ずっと支えてくれてありがとな)」
90 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 02:39:20.74 ID:BfOPcmt00
2日目

とある町の飯屋のお姉さん
→飯姉「まさかあなたとここで再会するなんてね♪」

勇者「あれ?昨日の剣姫も偶然と言ってたな。まさか相手が俺だと公表されてない?」



戦闘になる(56偶)





【選択安価】↓1または↓2または↓3

a)襲われたが難なく勝つ勇者
飯姉「」
b)勝てなくはないが、避けながら事情を聴く冷や汗勇者
飯姉「」
c)【戦闘安価】をやる。勇者が大ケガするかもしれない


【↓1〜↓3計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1選ばれる
2、5、8:↓2選ばれる
3、6、9:↓3選ばれる
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 07:38:52.22 ID:XUAQVRlDO
a
やっぱり付け焼き刃の修行では通用しないか…
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 07:41:48.61 ID:4nHqp7j00
a キズモノにされちゃった…
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 07:49:18.19 ID:zyBAMG+V0
b飯姉「王様から手紙が来てお見合いにパーティーに参加しないかと」
94 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 08:03:42.89 ID:BfOPcmt00
22+61+19
→計102

襲われたがなんとか勝つ勇者



飯姉「キズモノにされちゃった…」

勇者「されるようなことしないで。自分から足を早くする気か」

飯姉「冷たい……。だってそうしないと勇者が他の女とくっ付いちゃうじゃん(エーン」

勇者「それは……そうかもだが……」

勇者「だからって俺に襲いかかることはないでしょうよ」

飯姉「じゃあ他の女を……」

勇者「それはもっとダメ」





勇者「(飯姉さんってこんなに独占欲強かったっけ?冒険に集中しすぎて周りがよく見えてなかったのか?)」
95 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 08:07:06.87 ID:BfOPcmt00
3日目


武闘家「……ここの飯はうまいな」

勇者「そうだな」(39奇)

勇者「(落ち着いたら飯姉さんとこのも食べに行こうかな…)」




武闘家&勇者「……」



食事中&おかわり数回...


武闘家「……私にあわせているのか?」

勇者「半分な。本当に飯がうまいと思ってなきゃこんなことしないし、魔王を倒すまではこうして安心して話し合えなかったろ?」

勇者「……夢だったんだよ。平和になったら、仲間達とこうして話したり飯食ったり、楽しい時間を過ごすのが」

武闘家「私もそう思う」

勇者「おっ?俺にあわせたか?」




武闘家「……半分(ニコッ」
96 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 08:09:37.48 ID:BfOPcmt00
4日目


人化した魔王「(ふふふ…我の色気で勇者をこちら側に引き込むのじゃ)」

勇者「(ま、全くの初対面の方だ。緊張するぜ……)」

勇者「き、今日はよろしくお願いします。お名前を伺っても?」

人化した魔王「……(モゴモゴ」

人化した魔王「(し、しまった!外見ばかりに力入れすぎて口パクができない!!)」

人化した魔王「(こうなったら実力行使だ!!)(ガシャン!!」

勇者「な、なんだ!?」(64偶)




【選択安価】↓1または↓2または↓3

a)襲われたが難なく勝つ勇者
魔王「」
b)勝てなくはないが、避けながら事情を聴く冷や汗勇者
魔王「」
c)【戦闘安価】をやる。勇者が大ケガするかもしれない


【↓1〜↓3計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1選ばれる
2、5、8:↓2選ばれる
3、6、9:↓3選ばれる
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる

ab魔王のセリフを書いてください
c記号のみ。相手が魔王なのでハイリスクハイリターン】
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 08:19:37.78 ID:XUAQVRlDO
b
と、通りすがりの一般人じゃ(目そらし)
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 08:34:51.11 ID:ivwmz8Vw0
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 08:36:12.85 ID:uiiTprpg0
a元の姿に戻りさえすれば貴様など……
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 09:05:29.42 ID:bfCkdypWO
ゾロ目いみないのね
101 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 09:37:08.92 ID:BfOPcmt00
78+11+85
→計174

勝てなくはないが、避けながら事情を聴く冷や汗勇者


勇者「(また飯姉さんみたいなパターン!?いやでも初対面だろ?)
な、なんなんですか。あなたは?」

人化した魔王「と、通りすがりの一般人じゃ」


(多分口パクできなくて)目そらし魔王


勇者「コッチを見ろ」

人化した魔王「……(イヤジャ」

人化した魔王「(ええい!!実力行使!!実力行使じゃ!!)」

勇者「(あまり一般人に使いたくなかったけど、)」



勇者「【対象を他の町へワープさせるスゴい魔法】!!」

人化した魔王「きゃー」


ふっとぶ魔王



勇者「……ふぅ。なんだったんだ。あの女は」



【ゾロボ何が良いのやら。あまり考えないようにしたかったけど、見つけてしまったのなら仕方ないかも?
cのゾロだし、次のお見合いのテーマは戦闘にするかな?】
102 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 09:37:56.97 ID:BfOPcmt00
5日目


僧侶「勇者様が私の結婚相手なんて……///」

勇者「ゲッ!!僧侶!?ナンデ!?」(42偶)

僧侶「えへへ。一緒に暮らして子宝に恵まれましょうね……。勇者様?///」

勇者「(僧侶はなぁ。なんせ……)」






【選択安価】↓1〜↓3のうちどれか

a)僧侶がヤンデレだから
(僧侶「」)
b)僧侶が勇者の苦手なタイプだから
(どんなタイプ?:)
c)僧侶の回復魔法が特殊だから
特殊とは?:
d)勇者の回想
勇者「()」


【↓1〜↓3計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1選ばれる
2、5、8:↓2選ばれる
3、6、9:↓3選ばれる
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる

abは記号のみでもOK】
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 09:42:12.55 ID:uiiTprpg0
c僧侶の体液を飲まないと回復できない
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 09:44:45.09 ID:XUAQVRlDO
bかなり押しが強く強引
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 10:12:59.58 ID:PkGMPOJl0
d勇者(「表」の人格はともかく「裏」の人格がアレだからなぁ)
106 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 12:51:01.40 ID:BfOPcmt00
55+9+59
→計123



勇者「(「表」の人格はともかく「裏」の人格がアレだからなぁ)」

僧侶「あの、どうかされましたか?」

勇者「そ、僧侶が婚活に全力なのは認める。だが、その、もっと話し合わないか?これからのことを……」

勇者「(厳密には「裏」の人格も結婚する気あるかだけどな!!)」

僧侶「……!!嬉しい……!!///」





このあと色々と将来についてや自分達のことを話し合った

やはり仲間同士だからか、勇者はだんだんと落ち着きを取り戻した。僧侶の「裏」の人格が前に出るまでは……



裏があらわれて数分後、

勇者「(やっぱり僧侶との付き合いは危ないな……)(ボロボロ...」



【ここもゾロかぁ。
そういう回復術が一応存在する程度で良いかな?】
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 12:54:03.20 ID:lbJa1F8DO
女って怖いよね
特に僧侶…
108 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 13:02:46.71 ID:BfOPcmt00
勇者「(さて、一通りお見合いしたが……)」

勇者「(また剣姫と武闘家には会いたいなぁ。飯姉さんと初対面さんはよくわからないが……)」

勇者「(……やっぱり僧侶怖い。そもそも「表」は「裏」と干渉できたかどうか……)」








【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?(それぞれ別の日)

a)嘘が下手すぎる剣姫
剣姫「」
b)ほのぼのする武闘家
武闘家「」
c)婚カツ頑張る「表」の僧侶
表僧侶「」



【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る。&結婚候補になる
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。攻略が確実に進み、結婚候補になる
52〜94(偶):悪いイベント。魔王または飯姉に邪魔される
96〜100:ファンブル。「裏」僧侶と飯姉さんと魔王のうち、誰かと【戦闘安価】

なお、お見合い後にそれぞれを知り合う為のデートだと全員理解しているものとする。浮気ではない。
断じて浮気などではない

a剣姫>>84「」
b武闘家>>95「」
c僧侶>>102-103「」】
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 14:10:13.89 ID:bfCkdypWO
今さらだけど、>>105は58で合計が122になりますよ。

安価はc「まあ、嬉しい♪裏にはきつく言っておきますからデートを楽しみましょう️」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 14:16:28.20 ID:2qwgJMHR0
b武闘家「お前と一緒にご飯食べるのはとても好きだ」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 14:30:25.00 ID:lbJa1F8DO
a「お前は俺を怒らせた。
俺は実は魔獣(♂)なんだ、ダークブレス(マジ)」
112 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 16:35:45.98 ID:BfOPcmt00
ヤッベ。訂正版あとで作るので今回はこのままヤらせてください。

それよりも剣姫様の性別ぅぅぅ!!

>>29『百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う。?
ゴメンナサイ』←念押し




表僧侶とのデート


勇者「(踏ん切りつけるためにもう1度ぐらいは話し合うべきだろうな。仲間だし)」

僧侶「まあ、嬉しい♪裏にはきつく言っておきますからデートを楽しみましょう(ハァト」

勇者「あ、やっぱり気づいてたのか」

僧侶「はい。冒険帰りに剣姫様と武闘家ちゃんから裏人格の話を聞きました。
最初は疑っておりましたが、身に覚えがあることが多々ありましたので……」

勇者「……気づけたのなら、それはそれで良いかな」




このあとのデートが意外と楽しめた。いつの間にか「裏」と入れ替わっていたらしいが、満更でもなかったとあとで表僧侶から聞いた。攻略が確実に進み、結婚候補になる(89奇)
113 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 16:37:14.89 ID:BfOPcmt00
武闘家とのデート


武闘家「お前と一緒にご飯食べるのはとても好きだ」

勇者「そ、そうか……」
勇者「(冒険中もそうだったが、食費がどえらいことに……)」





ちょっと悪いイベント。選べる(20偶)
どの記号にも悪化阻止アリ



【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2

a)食費問題
奇で武闘家「勇者も私の道場で講師になると良い」。偶で武闘家がスネる。
b)武闘家が恋ばなでモヤモヤする
奇で涙流して勇者を応援。偶で武闘家が初キス相手になる
c)仲間を案じてしまう武闘家
奇で僧侶の熱愛に対して億劫になってしまった。偶で剣姫を最近見なくなって警戒している
d)その他
どんな悪いこと?:
奇で勇者が頑張る必要がある。偶で武闘家が努力中


【さて、この次は100ファンと剣姫の最強タッグだぁ(震え)】
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 16:55:23.04 ID:XUAQVRlDO
b
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 16:56:03.81 ID:09aXcXQU0
c
116 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 17:32:51.83 ID:BfOPcmt00
4+81
→計85→8偶

仲間を案じてしまう武闘家

僧侶の熱愛に対して億劫になってしまった(81奇)


武闘家「(ここで私が勇者を奪ってしまえば、僧侶が深く悲しむ。それだけは避けなければ……)」

武闘家「あぁ。本当に美味しいなぁ……」

勇者「?」


武闘家「おかわり。今日は妙に腹がすく。このままペースをあげたいくらい」

勇者「(ヒエッ!?)フトコロガサムイ!!」


武闘家「(僧侶。君の恋、叶うと良いな)(ガツガツ...」

勇者「(仕事探さなきゃ……)」
117 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/02(土) 17:41:09.67 ID:BfOPcmt00
剣姫(?)とのデート



勇者「(待ち合わせについたが……)」

剣姫(?)「……」

勇者「いた。おーい」






剣姫(?)「……お前は俺を怒らせた」

勇者「ど、どうしたんだ急に」

剣姫(?)「俺は実は魔獣(♂)なんだ…」

勇者「(魔獣?実は姫の間違いじゃ……)」


剣姫(?)「ダークブレス(マジ)」

勇者「!?」





【多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.100ファンブル。対戦相手は?

a)裏僧侶
b)飯姉
c)もはや手段選ばぬ魔王



【バラけたら、>>90終盤でやった処理を実行。(マジ)をどう捉えるか…


a自分がダークブレスが出せると思い込んでいる。が?
b本物のダークブレスで攻撃してくる
c???】
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 17:50:08.51 ID:lbJa1F8DO
b
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 17:53:41.35 ID:09aXcXQU0
c
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 17:53:51.13 ID:XUAQVRlDO
c
121 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/03(日) 15:16:56.57 ID:dv4yXflo0
もはや手段選ばぬ魔王


魔王「隙アリじゃ!!」

勇者「魔王!?倒したハズなのにっ!!」






【戦闘安価】↓1〜↓5

攻撃)
防御)
その他)



1〜5:クリティカル。10点&その他効果の奇を全て消去&ファンブル効果消去
7〜49(奇):通常技。【攻撃】で3点。【防御】で1点。【その他】で結果0以下だと魔獣が逃げ去ってしまう。−4点
6〜50(偶):敵襲。【攻撃】で0点。【防御】で2点。【その他】で魔獣を大人しくさせる魔法が当たる。2点
51〜95(奇):武闘家と僧侶参戦。【攻撃】で4点。【防御】で0点。【その他】で結果−1以下だと魔獣が死んでしまう。3点
52〜94(偶):魔王の本気。【攻撃】で−4点。【防御】で−3点。【その他】で魔獣と連携取れない。1点&結果マイナスの効果を軽減
96〜100:ファンブル。−8点。剣姫の正体=魔獣♂が確定してしまう



【結果
−4以下(偶):魔王と結婚。魔王の言いなりになってしまう勇者
−3以下(奇):魔王と結婚。魔王の色気に対してハッスルしてしまう勇者

−2&−1:なんとか生存。剣姫が結婚候補から外れてしまう

0〜2:剣姫の容態について【直下でコンマ判定】
3以上(奇):剣姫の容態について【多数決安価】
4以上(偶):剣姫の容態について【選択安価(クリファンあり)】

攻撃、防御、その他のうちどれかを選んでください。
攻撃、防御以外はその他扱いです】
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 15:51:42.28 ID:UInKafcF0
【攻撃】
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 15:53:31.38 ID:yH09XR0J0
攻撃
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 16:43:26.22 ID:6oVYVbz/0
その他
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 17:19:27.26 ID:kvcPRUlDO
攻撃
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 18:15:59.14 ID:kes7ik8Q0
攻撃
127 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/03(日) 18:43:16.85 ID:dv4yXflo0
攻撃(28偶):0点。魔王の攻撃を受け流した
攻撃(38偶):0点。魔王の攻撃を受け流した
その他(22偶):2点。魔獣を大人しくさせる魔法が当たる。
攻撃(26偶):0点。魔王の攻撃を受け流した
攻撃(14偶):0点。魔王の攻撃を受け流した



魔獣♂「くーん」

勇者「よーしよしよしよし」

魔王「おいコラ。ちゃんと戦え」



結果、合計2点で



剣姫の容態について、
【直下でコンマ判定】

1〜5:クリティカル。剣姫の正体が魔獣♀で、魔法で♂にされてた。今は剣姫♀(ケモっ娘)が勇者を押し倒して顔ペロ中
7〜49(奇):魔獣化の魔法のせい。しばらく経てば元人間の剣姫♀へ戻れる
6〜50(偶):魔獣の血が流れていた。魔獣化すると生える♂一族である
51〜95(奇):魔獣化の薬のせい。しばらく経てば元人間の剣姫♀へ戻れる
52〜94(偶):魔王が連れてきた魔獣♂が剣姫に化けていた。剣姫は寝坊してきた
96〜100:ファンブル。剣姫の正体が魔獣♂だが、魔王の言うことはもう聞かない

【6〜50(偶)ばっか出るなんてことあるんだなぁ……(震え)】
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 18:48:12.51 ID:kes7ik8Q0
129 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/03(日) 20:27:34.16 ID:dv4yXflo0
51(奇):魔獣化の薬のせい。しばらく経てば元人間の剣姫♀へ戻れる


勇者「薬、か。たしかに魔王なら持ってなくてもおかしくないが、」

魔王「くっ!!撤退じゃあ!!」

勇者「……逃げられたか」


魔獣♂「くぅん?」

勇者「薬きれるまで面倒みてやるからおとなしくしてろよー?(ナデナデ」

魔獣♂「んっ」



数時間後、魔獣♂→剣姫♀へ

<ボンッ


勇者「(あっ、治った)(ナデナデ...」

剣姫♀「わふぅ……///」

勇者「(デートできなかったなぁ…。家まで送るか)」
130 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/03(日) 20:28:31.00 ID:dv4yXflo0
【選択安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.誰と結ばれる?

a)僧侶
b)武闘家
c)剣姫



1〜5:クリティカル。僧侶、武闘家、剣姫のハーレム。
96〜100:ファンブル。諦めなかった魔王
クリファン以外の計コンマ十の桁が、

1、6:↓1
2、7:↓2
3、8:↓3
4、0:飯姉
5:僧侶
9:魔王(純愛)


【バラけなくて選択肢以外と結ばれた場合は、一番多く選ばれたキャラのを1本追加で書きます。

飯姉と魔王がノーチャンスでないので、こうなりました。ユルシテ】
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 20:30:17.78 ID:b+yEtO8Q0
a
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 20:30:55.42 ID:kvcPRUlDO
b
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 21:40:24.60 ID:A+ZbLxw40
b
134 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/04(月) 22:56:14.34 ID:4u8tQZmD0
78+42+60
→計180→8:武闘家


デート・開始前に告白&指輪渡し

武闘家「ほ、本気か?いいのか?僧侶じゃなくて……」

勇者「あぁ。俺は武闘家がいい。武闘家とこの平和な世界を過ごしたい」

武闘家「しかし僧侶は……。
……わかった。私も正直になろう。勇者。楽しい時間を過ごすお前の夢、共に叶えさせてくれ」

勇者「あぁ。武闘家となら大歓迎だ」

勇者「ところで、どこか食べに行くか?」

武闘家「そうだな…。新しくできた店から選ぶか。勇者はなにかオススメあるか?」
135 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/04(月) 22:57:04.62 ID:4u8tQZmD0
結婚後

自宅兼道場


武闘家「今日はここまで。礼っ。
……ふぅ」

勇者「おつかれ。麦茶だ」

武闘家「ありがとう。しかしお前も講師になるとはな。世界を救ったのだから、私にあわせずゆっくり過ごしてよいのだぞ?王様からの褒美がたんまりとあるのだろ?」

勇者「そういう生き方もあるだろうが、俺の夢じゃない。それに、褒美は全て食費に使うと約束したじゃないか」

勇者「第一、母親のお前ばかりに負担をかけるようなダメ親父にはなりたくない」

武闘家「ま、まだ母親じゃないだろっ///」

武闘家「……なれるかな。ちゃんとした母に」

勇者「なれるとも。なれるよう俺が支える。だから、」

武闘家「あんっ、ちょっ…まだ昼……///」



夫婦で武闘家ED
いっぱい食べるけど、動ける間は太らなそう

このあと訂正版。ゆっくり待たれよ
136 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 00:06:20.89 ID:hrPhtNi+0
訂正版

55+9+58
→計122



勇者「(かなり押しが強く強引なところがちょっと……)」

僧侶「あの、どうかされましたか?」

勇者「そ、僧侶が婚活に全力なのは認める。だが、その、もっと話し合うべきだと……」

勇者「(なんとか落ち着きたいところだが、)」

僧侶「……!!嬉しい……!!///」

勇者「(今回もダメだったよ……)」



このあと色々と将来についてや自分達のことを話し合った。あまりの押せ押せモードの僧侶に対してタジタジな勇者



数時間後、

勇者「(やっぱり僧侶との付き合いは危ないな……)」
137 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 00:07:03.00 ID:hrPhtNi+0
勇者「(さて、一通りお見合いしたが……)」

勇者「(また剣姫と武闘家には会いたいなぁ。飯姉さんと初対面さんはよくわからないが……)」

勇者「(……やっぱり僧侶怖い。デートの邪魔されそう)」






【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?(今回はちゃんとみんな女の子)

a)嘘が下手すぎる剣姫
(場所や思い出:)
b)ほのぼのする武闘家
(場所や思い出:)
c)肉食系僧侶と強制...
(場所や思い出:)



【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る。&結婚候補になる
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。攻略が確実に進み、結婚候補になる
52〜94(偶):悪いイベント。魔王または飯姉(または僧侶)に邪魔される
96〜100:ファンブル。僧侶と飯姉さんと魔王のうち、誰かと【戦闘安価】

今回も断じて浮気などではない

剣姫、武闘家、僧侶それぞれの
デート場所や思い出を書けます。記号のみでもOK】
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 00:08:23.37 ID:DYmxCh1m0
b 一緒に修行した海
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 00:10:48.52 ID:IXKpwKZDO
c怪我した職員の代わりにしばらくの間働いた孤児院
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 00:14:17.56 ID:CT4M+3RY0
a まだ正体がバレていないときに一緒に修行した山
141 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 16:36:00.49 ID:hrPhtNi+0
一緒に修行した海(37奇)


武闘家「……ここの海はこんなにもきれいだったか?」

勇者「きれい、か。前来たときは修行であまり景色を堪能できなかったからそう見えるんじゃないか?」

武闘家「そういうのものか」

勇者「俺達が勝ち取った平和の象徴だ。思う存分に堪能しようぜ」

武闘家「あぁ…」





【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.いいことイベント?

a)腹ペコ武闘家
b)修行着武闘家
c)水着武闘家
奇で水泳用で、1〜49でカナヅチ。偶で遊び用で、51〜100で乳強調。
d)その他・更に過去回想
武闘家「」


【海修行
海の魔物と戦う術探しか、体力つけるために武闘家が勇者のコーチになったか。
にしても海デート、どっちから誘ったのやら……】
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 16:40:44.84 ID:GgLe87KN0
b
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 16:45:25.16 ID:IXKpwKZDO
c
144 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 17:18:58.50 ID:hrPhtNi+0
84+16
→計100偶


水着武闘家

遊び用(16偶)


武闘家「では早速入るとしよう」

勇者「あ、あぁ……///」

武闘家「む、どうした?私になにか?」

勇者「いや。……水着、似合ってるぞ…///」

武闘家「そ、そうか。ありがとう。
って、ちょっと待て。ならば何故目をそらす(グイッ」

勇者「うおっ!?」

武闘家「ちゃんと私の水着を見ろ」

勇者「(むしろちゃんと見ていいのですか!?)///(ハァハァ」

勇者「(ヘソ出しに小ぶりとはいえおっぱい、そして食い込むパンツ。武闘家の肌に程好い肉付き。それらを美化させる水着の柄……)」

勇者「似合ってる……///(ドキドキ」

武闘家「ならばよしっ。早速入るぞ」

勇者「あ、あぁ」

勇者「(愚息がもっこりの危ないだった。さっさと海入って冷静にさせないと……)」



【このあとエンジョイした。
計100ゾロなので勇者へのちょっとしたご褒美になりました。

水着見られるのに抵抗ない女の子っていいよね】
145 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 17:31:45.74 ID:hrPhtNi+0
怪我した職員の代わりにしばらくの間働いた孤児院(52偶)



勇者「あのときは子供達の世話で忙しかったな。運動の時間だけ武闘家が輝いていたが…」

僧侶「ですが、子供達の笑顔を取り戻せたのは勇者様のおかげなのですよ」

勇者「俺そんな偉いことしたっけ?」

僧侶「はい。ある子が言ってたのです。私と勇者様が絵本のママとパパみたいだって」

勇者「そ、そうか?」

僧侶「勇者様。いえ、パp」



【直下でコンマ判定】
Q.邪魔発生

1〜5:クリティカル。僧侶が勇者を押し倒そうとしたところで、邪魔が入る。勇者助かり逃走
7〜49(奇):魔王がデートの邪魔をする
6〜50(偶):飯姉さんがデートの邪魔をする
51〜95(奇):魔王が孤児を人質にしようとして、勇者と僧侶がぶちギレ
52〜94(偶):飯姉さんが孤児員で手伝いで働いてて、勇者と僧侶も手伝うことに
96〜100:ファンブル。邪魔が入るも返り討ち。孤児達の前で勇者に熱いキスをする肉食系僧侶


【子供の良さを植え付けてから押し倒す予定だった肉食系僧侶かもしれない】
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 17:33:48.41 ID:IXKpwKZDO
はい
147 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 21:52:46.60 ID:hrPhtNi+0
41(奇):魔王がデートの邪魔をする


魔王「勇者ぁ!!覚悟しろ!!」

勇者「何っ!?」

僧侶「させません!【防御魔法】!!」



勇者「孤児院を狙うとはな。堕ちるとこまで堕ちたか。魔王!!」
僧侶「まだ生きてたのですね。ここで息の根を止めなければ……(ボソッ」

魔王「なっ!?ち、ちが、」




【孤児院は無事守られた。
勇者は魔王を退け追いかけるフリをして僧侶から逃げた】
148 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 21:53:25.75 ID:hrPhtNi+0
まだ正体がバレていないときに一緒に修行した山(56偶)


剣姫「懐かしいわね。ここであなたと一対一で何度も戦った……」

勇者「手加減ナシだったことはよく覚えている。魔力でごり押ししなければ剣姫に追い付けなかった…」

勇者「(そのあとだったか。剣姫の正体が一国のお姫様だとわかったのは。
途中で兵隊に囲まれたのは今となってはいい思い出だ……)」





【直下でコンマ判定】
Q.邪魔発生

1〜5:クリティカル。邪魔が入るが、修行中に編み出した連携技で吹っ飛ばす&最後の最後で剣姫がコケそうなところを勇者が抱き支える。
7〜49(奇):魔王がデートの邪魔をする
6〜50(偶):飯姉さんがデートの邪魔をする
51〜95(奇):魔王が部下を引き連れて囲む
52〜94(偶):飯姉さんが勇者に抱きつき、抜刀する剣姫
96〜100:ファンブル。邪魔が入って剣姫がぶちギレ


【山修行
修行時に武闘家がいるかいないかで内容が大きく変わってそう】
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 21:56:21.83 ID:CT4M+3RY0
ゾロ目
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 21:56:24.87 ID:gt/5M0E0O
ほいさ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 21:57:34.92 ID:gt/5M0E0O
(これ魔王良いところまでいきかけて報われないパターンちゃうか)
152 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 22:36:43.21 ID:hrPhtNi+0
83(奇):魔王が部下を引き連れて囲む


魔王「勇者。決着をつけに来たぞ!」

勇者「まったく。どうして邪魔が入る」

剣姫「勇者。今日は前に出すぎない方がいいわ。僧侶ちゃんがいないのだから」

勇者「わかってる。にしても、一度倒した魔王がどうして何度も復活するのやら」

剣姫「あんたがしっかりトドメささなかったからじゃないの?」

勇者「(本当にそうなのか?)」




魔王「者共!!ゆくのじゃ!!
魔王軍の恐ろしさをまた味わうがいい!!」




【剣姫と勇者が魔王軍と戦い続け、デートの時間がなくなる。修行場所で仲間と戦えて、剣姫はこれはこれで楽しめたのかもしれない】
153 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 22:37:19.39 ID:hrPhtNi+0
【選択安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.誰と結ばれる?

a)僧侶
b)武闘家
c)剣姫



1〜5:クリティカル。僧侶、武闘家、剣姫のハーレム。
96〜100:ファンブル。諦めなかった魔王
クリファン以外の計コンマ十の桁が、

1、6:↓1
2、7:↓2
3、8:↓3
4:武闘家(水着補正)
0:↓1〜↓3で一番多く選ばれたキャラ、または剣姫
5:僧侶(既成事実)
9:魔王(純愛)


【バラけなくて選択肢以外と結ばれた場合は、一番多く選ばれたキャラのを1本追加で書きます。

パーティメンバー3人と魔王の押しが強いので、飯姉は自然消滅しました。】
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 22:45:27.71 ID:cmRaEVnd0
僧侶
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 22:51:09.54 ID:IXKpwKZDO
武闘家
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 23:07:51.27 ID:gt/5M0E0O
せっかくなので剣姫
157 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 23:23:44.69 ID:hrPhtNi+0
71+54+27
→152→5:僧侶(既成事実)



真夜中


【拘束魔法】

勇者「……?」

僧侶「あんっ。おはようございます。勇者様……///」

勇者「」

僧侶「回復させますね///(チュッ」


<ピーンッ♂


僧侶「では、続きを……あんっ///」

勇者「うわあああぁぁぁぁぁ……」





こうして勇者は不本意に僧侶と結ばれてしまった。勇者の体は僧侶の回復魔法ナシでは生きられないよう調教されてしまったのである

数年後、2人は子宝に恵まれたらしいED
158 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/05(火) 23:25:08.12 ID:hrPhtNi+0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)


a)勇者と武闘家の息子で婚活
b)勇者と僧侶の息子で婚活
c)同じ勇者♂でやり直す
d)学園×超能力で婚活。主人公♂
e)学園×超能力で婚活。主人公♀



【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 23:25:56.01 ID:IXKpwKZDO
a
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 23:26:37.37 ID:cmRaEVnd0
e
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 00:33:58.79 ID:pyJS3p480
e
162 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/06(水) 08:03:33.72 ID:qAorrpM60
学園×超能力で婚活


主人公♀とその仲間達が協力してラスボスを倒したところから

主人公♀が実家に帰るとお見合いの話が組まれてた。お見合いについて悩んだまま学園に行くと、誰が心を読んだのか主人公♀のお見合い情報が学園じゅうに広まってた

みたいな展開だと思う





【安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.主人公♀の超能力は? (ナシでもOK)


【計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 08:18:44.37 ID:ESmpsdNDO
動物と会話ができる
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 08:19:04.33 ID:pyJS3p480
テレパシー
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 08:27:31.74 ID:h17iF7050
自分の気配を消せる
166 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/06(水) 09:31:05.78 ID:qAorrpM60
37+33+74
→計144

動物と会話ができる

ゾロボ→テレパシーに耐性がある。全く効かないわけではない
計ゾロボ→気配を消されてもある程度は気づける主人公補正


主人公♀と自称しても恥ずかしくないスペックへ




【選択安価】↓1〜↓5
Q.婿探し。お見合い相手(♂)は?

a)学園内(先輩後輩、留学生など)
(職業や超能力など:)
セリフ「」
b)学園外(他校他学園でもOK)
(職業や超能力など:)
セリフ「」




【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある婿候補でお願いします


コンマ表
1〜5:主人公のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):目の前で大活躍したことを主人公♀がハッキリ覚えている
52〜94(偶):嫌な予感がする…
96〜100:肉食系に襲われる

百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う。?
ゴメンナサイ】
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 09:48:26.00 ID:iWmrt0ACO
a イケメン先輩
「色々混乱があるだろうけど、主人公ちゃんは大丈夫かい?」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 09:53:24.21 ID:h17iF7050
bライバル視して色々と突っかかってきた他校の生徒会長
の弟
「姉さんが色々とご迷惑をおかけしました…」
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 09:55:48.21 ID:pyJS3p480
a 気配を消せる(on,off)能力の同級生
「未だに僕の気配を感じられるのは君だけだよ……」
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 10:01:11.35 ID:ESmpsdNDO
a 新任の教師
風を自在に操る
「ただの教師と生徒の関係で終わらせたくない」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 10:18:00.90 ID:+PMOWP9rO
b 自称ライバル♂
生物を作る
「お前は俺のものだ!誰にも渡さん!」
172 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/06(水) 16:15:46.63 ID:qAorrpM60
お見合い1日目


イケメン先輩
→イケモノ「色々混乱があるだろうけど、主人公ちゃんは大丈夫かい?」(100ケダモノ)

主人公♀
→主♀「だ、大丈夫ですよ?」

主♀「(な、なんだろう。とても嫌な予感がする)」






【ゾロボ・多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.肉食系に襲われる。慈悲は…

a)ある。イケ先輩を逮捕
b)ある。軽く抱き寄せられただけ
c)あまりない。キスされ、主人公♀がビンタ


【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる

この主人公♀、攻撃的な能力じゃないから一般人相手に簡単に押し倒されそう】
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 16:20:20.42 ID:fhz5taFP0
b
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 17:03:15.59 ID:ESmpsdNDO
b
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 17:07:05.78 ID:PSQ4upJY0
a
176 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:45:24.59 ID:CUXBBCM/0
イケモノ「お見合いだって、本当はまだ決めたくなくて不安だよね?主人公ちゃん?」

主♀「ひっ」

イケモノ「僕が君のすぐ側にいれば他の男が変に寄ってくることはなくなる。
そうだ。それがいい。主人公ちゃんもそれがいいと思わないかい?(ギュッ」



主♀「いっ、」

主♀「いやぁぁぁぁぁっ!!!」



【男性のスキンシップへ恐怖を覚えました】
177 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:46:17.88 ID:CUXBBCM/0
お見合い2日目


主♀「……(ガタガタブルブル...」






ライバル視して色々と突っかかってきた他校の生徒会長
の弟
→会弟「姉さんが色々とご迷惑をおかけしました…」(21奇)

主♀「あ、あなたは……。…会弟?」

会弟「お久しぶりです。はい。会弟ですよ。それが…」

主♀「いえ。ただ、見ないうちに変わったような気がして……」

主♀「(昨日のイケモノよりは大人しいからかな。とても安心できる、気がする…)」

会弟「そうでしょうか。主人公さんこそなんだかいつもより覇気がないような気がします」



会弟「…もしかして、私がここに来る前に何かありましたか?」

主♀「な、何もないよ。あはは……」

会弟「(んん?)」
178 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:47:06.71 ID:CUXBBCM/0
気配を消せる(on,off)能力の同級生
→ケセル「未だに僕の気配を感じられるのは君だけだよ……」(21奇)

主♀「(でもまさかお見合い会場に来るとは思わなかった。なんて言えないけどね。
……5人も集まったのもビックリだよ…)」

主♀「なんとなくわかるんだよね。ケセル君が近くにいるって安心感が」

ケセル「それって逆に怖くない?」

主♀「まさか。怖くなんかないよ。仲間を怖がることなんてないでしょ?」

ケセル「……ありがと…」


主♀「(突然消えたり現れたりはちょっとビックリするけどね)」
179 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:48:09.13 ID:CUXBBCM/0
新任の教師
風を自在に操る
→新風先生「ただの教師と生徒の関係で終わらせたくない」(35奇)

主♀「せ、先生……」

主♀「(これが禁断の……。というか、先生から来ちゃうことなんてあるんだ……)」

新風「だけど、主人公の気持ちを尊重できないのであれば教師失格。その点はわきまえているつもりだ。
……決断はすぐでなくていい。学業もあるからね」

主♀「あ、ありがとうございます…」

主♀「(……やっぱり、イケモノより1歩ひいた人はいいなぁ。新風先生は私のこと思ってくれてるし、会弟やケセル君も大人しいし)」

主♀「(先生はすぐでなくていいと言ってくれたけど……)」
180 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:48:55.29 ID:CUXBBCM/0
自称ライバル♂
生物を作る
→生作「お前は俺のものだ!誰にも渡さん!」(90偶)

主♀「ひっ!?(ビクッ」



主♀「(この人、イケモノと同じにおいがする……!!)」

主♀「す、すごいガッツだね…(ガタガタ...」

生作「当然のことを言ったまでだ!お見合いなんかやってないで、さっさと俺のものになれ!!」

主♀「き、気が早いよ……」

生作「悩んでいるのか?俺以外に好きな奴がいるのか!?」

主♀「そ、それは……」

生作「誰だ?」

主♀「か、考えさせて。強引なのは嫌い」


生作「……。くっ。今日のところは見逃してやる」

主♀「(こ、怖い。強引な男みんな怖い……)(ガクブル...」
181 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/07(木) 00:49:59.70 ID:CUXBBCM/0
【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?

a)他校の生徒会長の弟。丁寧
(場所や思い出:)
b)気(ケ)配を消せる(セル)同級生。ちょっと弱気?
(場所や思い出:)
c)風の新任教師。禁断の恋?
(場所や思い出:)





【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。攻略が確実に進む
52〜94(偶):悪いイベント。イケモノまたは生作に邪魔される
96〜100:ファンブル。生作の作った生物が大暴れして邪魔してくる

断じて浮気などではない。学園生活の一コマ感覚

会弟、ケセル、新風それぞれの
デート場所や思い出を書けます。記号のみでもOK】
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:52:36.38 ID:7jtWWJJDO
b 能力を駆使して若いカップルのプロポーズを成功させた公園
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:54:12.20 ID:LWTsMN5s0
a 心配しておすすめのおしゃれなカフェに食事に誘ってくれた
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 07:58:20.27 ID:pmDOIxM/0
c
色々あって遭難して数日一緒に過ごすことになった無人島
185 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/08(金) 09:28:15.60 ID:XmMeaaI+0
能力を駆使して若いカップルのプロポーズを成功させた公園(38偶)


ケセル「(いくつものカップルの恋を成就させた僕なら、今までの経験を活かして主人公ちゃんへの告白が成功する!多分!!)」

ケセル「(落ち着いて、冷静に、本当の気持ちを言うんだ……!!)」

主♀「あ。ここってケセル君がよく、できたてカップルを応援してる場所だよね」

ケセル「(バレてた!?そらそうか!主人公ちゃんには見えてるじゃん!!)(ガーン」




【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.ちょっと悪いイベント

a)ケセルを誉め殺ししてしまう主人公♀
b)気配を極限まで消し、見失う主人公♀
c)既に告白しようとしてるカップルがいて、仕事に向かわなければならなくなったケセル
d)どう能力を駆使して若いカップルのプロポーズを成功させたか、自白させられるケセル
(ケセル「」)


【今回は悪化イベをなくしてほのぼの系にしようかと。こういう日もあるさ的な】
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 09:32:12.05 ID:ffvZPuJDO
a
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 11:00:13.62 ID:LPHHI0MK0
a
188 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 00:27:32.12 ID:xQB4CPO40
赤「だろうな。
それどころかここ最近は視野が狭まっているような気がする。現に君が提案してくれなければ、一般人を守る魔法陣なんて展開しなかっただろ?」

赤「思考が麻痺して弱気になっているのが自分でもわかる。恥ずかしいことにな。なぜ今までやろうとしなかったのやら……」

男「……慎重で周りの事を考えてたからだろ。リーダーに欠かせない要素じゃないか」

赤「……ありがとう」

赤「(だが……)」






そのほか色々と談笑後、


【直下でコンマ判定】

1〜5:クリティカル。赤の美味しい手作り料理を食べて帰宅
7〜49(奇):青が赤の生肉フルコースを阻止。無事に逃げる男
6〜50(偶):親に秘密でアパートにあがらせてたらしい。魔法陣で男が自宅へワープさせられる
51〜95(奇):昼前に帰ろうとすると、赤が寂しそうだった…
52〜94(偶):予知夢の魔法使いのところへ行く赤。それをしばらくして追いかける男妹黒
96〜100:ファンブル。赤がついつい青用の生肉を男に食べさせてしまい、男が倒れてしまう(ギャグ)


【ゾロ:今後学園でも赤から接してくることが多くなる】
189 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 00:28:27.77 ID:xQB4CPO40
ケセルを誉め殺ししてしまう主人公♀


主♀「気配を調節してカップルの応援してたよね。偉いね。すごいね」

ケセル「そ、そんなことは……な、なな、ない………です…///(テレル」

主♀「成就したカップル達はみんなケセル君のこと恋の神様だって崇めてるよ」

ケセル「(嘘ぉ!?)///」

主♀「いつからはじめたの?最初はどんなだったの?」

ケセル「ち、小さいこどものカップルがケンカして泣いてて、それを止めたいと思って……。
でも僕もまだ小さかったから話だけ聞いただけ。それから第三者として聞いて、こっそり相手に弁護するようになって……」

ケセル「卑怯で盗み聞きは悪いことかもしれないけど、それでも誤解しあったまま仲違いするのを見過ごせなくて……」



主♀「ケセル君ってやさしいんだね。感動しちゃった」

ケセル「【もう気配消して逃げたい】/////」

>>188ミスった。俺も気配消したい】
190 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 00:29:13.71 ID:xQB4CPO40
【誉め殺しとはなんか違うような。
でも裏方でやってる事をバラされるって、凄く恥ずかしいのではないかと。それも誇れるものじゃないと……】








心配しておすすめのおしゃれなカフェに食事に誘ってくれた(20偶)

会弟「ここです。私のお気に入りでもあるのですよ」

主♀「カフェかぁ……」




【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.ちょっと悪いイベント

a)分煙が十分じゃない席
b)今日は満席&予約いっぱいで入れない
c)超能力関係のお客様トラブルに巻き込まれる
(どんなん?:)
d)生徒会長の姉さん(主♀の自称ライバル)と相席
(会姉「」)


【一応すべて記号のみでもOK。
c小さい事件の詳細を書けます
d会弟の姉(>>177)について書けます】
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 00:41:30.08 ID:UqTriyvB0
d 今日、ここで会ったのが100年目…勝負よ!主♀!!←弟は都合よく視界から消してる
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 00:41:46.91 ID:/LOM9KtDO
b
193 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 01:18:48.31 ID:xQB4CPO40
生徒会長の姉さん(主♀の自称ライバル)と相席


会弟の姉
→会姉「今日、ここで会ったのが100年目…勝負よ!主♀!!」

主♀「えー……」



弟は都合よく視界から消してる


会弟「(ご、ごめんなさい。まさか姉さんもここに来てただなんて……)」

主♀「(勝負って言われても私の能力は勝負事に向いてないし、せいぜい気配がわかるのとテレパシーに耐性があるくらいで……。
こうなったら恥を忍んで奥の手を…!!…)」

主♀「あの、お義姉さん。弟さんをください。なんちゃって……」(計ゾロ)

会姉「は?」←都合よく視界に入った
会弟「なっ!?」




会姉「【フリーズ中】」


主♀「め、メニュー見よっか……///」

会弟「は、はい……///」





【計ゾロボでうまくフリーズさせれた、みたいな。強引すぎたような気もする。だって計ゾロだし……。
会姉がブラコンだったか、それとも百合だったかでフリーズ理由が変わると思うとちょっと面白い】
194 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 01:19:46.50 ID:xQB4CPO40
色々あって遭難して数日一緒に過ごすことになった無人島(27奇)



主♀「(なんであえてここを選びやがったですーーー!?)」

新風「いやー。まさかこんな島が思い出の場所になるなんてね」

主♀「せ、先生?まさかこれからサバイバルするなんて言い出しませんよね?
日帰りですよね?(冷汗ダラッダラ」

新風「ははは」






【奇偶・選択安価】↓1または↓2

a)これからサバイバル数日間。ただし今回はちゃんと新築の宿泊施設が隣の島にある
b)これからサバイバル。ただし日帰りで、主♀の動物と会話できる能力がどれ程のものかを計測するのが目的
(イルカ「」)
c)ただの観光。安心する主♀で、水着になって海で遊ぶ
(イルカ「」)
d)ただの観光。新風先生の活躍を思い出す
(主♀の回想(妄想?)「()」)



【一応すべて記号のみでもOK
イルカ以外の動物と会話してもOK】
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 01:31:51.42 ID:UqTriyvB0
C イルカ「お二人さん、こんなところでデートかい?お暑いねー」
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 07:39:10.93 ID:/LOM9KtDO
a
197 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 21:05:42.35 ID:xQB4CPO40
42+93
→計135奇

ただの観光。安心する主♀で、水着になって海で遊ぶ



イルカ「お二人さん、こんなところでデートかい?お暑いねー」

主♀「で、デート!?///」

イルカ「おや?ちがうのかい?」

主♀「デート……。そうなのかな……///」

主♀「(ただの旅行だと思ってたんだけどなぁ……///
言われたら意識しちゃうじゃん……///)」

新風「(やっぱり動物と遊ぶのが好きなんだなぁ)」

イルカ「(この鈍感め)」

イルカ「ほら。彼と遊ばないとデートじゃなくなるよ。せっかくのチャンスを取り逃しちゃうよ?(キュイキュイ」

主♀「(せっかくのチャンス……///
そっか。教師と生徒のデートなんて滅多にできないよね。じゃあ楽しまなきゃ)」




【イルカさんは賢い……と思う。
それより新風先生が捕まりそうで心配。厳密には二人きりじゃないハズ……】
198 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 21:06:16.91 ID:xQB4CPO40
【多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.誰とのEDを見る?

a)ケセル君と公園デート&改めてケセルから告白
(ケセル「」)
b)会弟とデート初日、やはり突っかかってきた会姉
(会姉「」)
c)卒業式に新風先生と記念写真
(新風「」)


【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:07:13.23 ID:werHdSAa0
a
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:11:10.89 ID:/LOM9KtDO
c
これからは教師としてではなく、1人の男として貴女と人生を歩みたい
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:14:28.22 ID:UqTriyvB0
a
202 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 23:05:12.06 ID:xQB4CPO40
ケセル君と公園デート&改めてケセルから告白



主♀「(あれ?今日なんか妙に人が少ない気がする)」

ケセル「どうかしたの?」

主♀「ううん。何でもない」


主♀「(ケセル君と付き合うことになってしばらく経つけど、この前この公園でケセル君は何を言おうとしてたんだろう……)」

ケセル「(今日こそ言うんだ!絶対に!!)」




隠れてるカップル達「(がんばれー)」

隠れてる超能力カップル達「(彼らに勇気を……)(ポワワワン...」







ケセル「あのっ!!主人公っ!!
……好きだ!!付き合ってください!!」

主♀「っ!?///」

ケセル「……」

主♀「あ、ありがとう……///」



隠れてたカップル達「おめでとうー!!(ドンドンパフパフ」

ケセル&主♀「っ!?」

カップルa「恋神様おめでとうございます!!」
カップルb「良かったな!!ケセル!!」

主♀「こ、これは?」

ケセル「ぼ、僕じゃないよ?」

カップルc「主人公ちゃんのお見合いの噂を流した超能力者から聞いたの。最初は腹立たしいと思ったけど、まっすぐなケセル君を見て応援したくなっちゃった!!」

カップルd「それでここで結ばれたみんなで2人を応援してたのさ。とにかくおめでとう!!
主♀!ケセル!」


主♀&ケセル「//////」



【学園ものでよくあるサプライズ祝福ED
恋神様の恋が実って良かったとちょっとホッコリ

主人公♀の能力をもう少し活かせたかったのが反省点。だからって公園の鳩を喋らせるのもなぁ……】
203 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 23:05:46.55 ID:xQB4CPO40
【多数決安価】↓1↓2(↓3)

a)勇者♂の婚活
b)勇者♀の婚活
c)勇者倒した魔王♂の婚活
d)勇者倒した魔王♀の婚活
e)学園×超能力で婚活。主人公♂



【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:19:57.95 ID:/LOM9KtDO
c
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:28:39.12 ID:UqTriyvB0
c
206 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/09(土) 23:51:43.58 ID:xQB4CPO40
勇者倒した魔王♂の婚活



魔王「あー疲れた。真の黒幕倒したあとに勇者戦はキッツイわぁ。人の話聞かねぇからなぁ……」

側近「お見事です。倒した勇者達はどうしますか?」

魔王「んー。
とりあえず人間共への見せしめに生かしておくか。もう魔物を無意味にいじめるなって」

側近「ではそうしておきますね。
それはそうと魔王様。数日後のお見合いはどうされますか?」




魔王「えっ?」





【安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.魔王の種族は? (人間でもOK)


【計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる

例)
悪魔
堕天使
土地神
人間(転生)】
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:54:31.81 ID:h+7jVrWRO
現代社会から呼び出された成人男性
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:54:54.39 ID:EmItsn2O0
堕天使
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:56:35.97 ID:/LOM9KtDO
元神
210 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 00:36:35.37 ID:Tio30bqY0
81+39+97
→計217

現代社会から呼び出された成人男性



魔王「ホントに数日後?」

側近「はい。もう数人のエントリーが入っております。一応まだ空きはありますが(チラリ...」

勇者達「……」

魔王「そ、それより勇者の見せしめだ。早く魔物達を安心させなければ。
側近、まだ気を抜くなよ?」

側近「はい」

魔王「(これでやっとこのファンタジー世界を平和に歩いて回れるのか。楽しみだなぁ)」




【安価を明日朝8時半ぐらいに開始予定。
決めるのは嫁候補が5人です】
211 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 08:30:54.72 ID:Tio30bqY0
【安価】↓1〜↓5
Q.魔王♂のお見合い相手(♀)は?

a)魔王城内
種族や経歴:
セリフ「」?
b)外の魔物
種族:
セリフ「」
c)人間(現代社会出身でもOK)
職業:
セリフ「」



【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある嫁候補でお願いします


コンマ表
1〜5:主人公のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):魔王の回想開始
52〜94(偶):嫌な予感がする…
96〜100:肉食系に襲われ、子供デキる

百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う
ゴメンナサイ】
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 08:36:15.78 ID:2r+IqhbM0
a黒騎士 昔から魔王に仕える一族の一人。女だと知っているのは一部だけ
「ま、魔王様となら私は……」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 08:38:38.07 ID:uUHnkgYDO
a 闇魔術師
とてもネクラで常にオドオド
「こ、こんな、わ、わたしだけど、ま、魔王様と結婚したい
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 08:41:49.02 ID:OYJ2BIb60
aメイド
種族や経歴:魔王がこの世界に飛ばされてしばらくしてから彼に仕えてることになったメイド。実は彼女も現代社会から呼び出されたがお互いにそれは知らない
「魔王様と一緒にいるととても心が安心するんです…」 
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 08:46:08.62 ID:outuEg2d0
a魔蟲使い
種族や経歴:数万匹の大小様々な蟲を使役する
人間の友達がいない
セリフ「蟲以上に好きになったの魔王様が初めて」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 08:47:22.48 ID:bU4olx31O
b
竜族の城の箱入り娘、亜人(ロリ寄りグラマラス)とガチ竜の任意に変身できる
「貴様が魔王か、この度の活躍見事であった。我と結婚するに相応しい」
217 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 10:13:48.86 ID:Tio30bqY0
お見合い1日目


黒騎士

昔から魔王に仕える一族の一人。女だと知っているのは一部だけ


黒騎士「ま、魔王様となら私は……」(78偶)

魔王「(……へ?)」

黒騎士「ど、どうかされましたか?」

魔王「い、いや。なんでもない。初手で黒騎士か。まさか身内から見合うことになるとはな……。
モテる上司って良いものだな。ははは……」

魔王「(嫌な予感がする…)」




【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.嫌な予感の正体は?

a)魔王が今日はじめて黒騎士が女だと知った
b)黒騎士が責任感ガチガチで真面目すぎる。無理してるのが鎧越しに見えてしまう
c)先代魔王の娘で、本来なら立場は現魔王より上だと知ってしまう
d)その他
どんなん?:


【黒騎士
シャベル●イトみたいに鎧ガッチガチな外見だと思う】
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 10:22:53.64 ID:i9vMRTv90
b
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 10:31:31.70 ID:2r+IqhbM0
b
220 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 11:51:06.95 ID:Tio30bqY0
黒騎士が責任感ガチガチで真面目すぎる。無理してるのが鎧越しに見えてしまう



黒騎士「と、ところで魔王様?いつ挙式を?(カタカタプルプル...」

魔王「黒騎士」

黒騎士「な、なんでございましょうか?」

魔王「えいっ」


<デコピン


黒騎士「いたっ」

魔王「あのな。お見合いは別に強制とか命令とかではないからな?」

黒騎士「へ?」

魔王「そんなガッチガチに緊張して最終決戦並みに顔を引き締めて。死を覚悟した目してまで参加する事ないっての」

黒騎士「しかし、魔王様のご結婚相手候補に私が参列しない訳には……」

魔王「だーかーらー。
そこまで責任感持つ必要ない。忠誠心あるのは確かに嬉しいけど、黒騎士が不安を抱えたまま互いに幸せになるなんて無理だろ」

黒騎士「幸せに……」

魔王「そっ。俺は嫁さんと幸せで安らぐ家庭を築きたい。そこに黒騎士がもし入るとする。
その黒騎士は死を覚悟した目をしているか?」

黒騎士「幸せで安らぐ家庭……そこに私が……。!!?///(ボンッ」


魔王「(あ、沸騰した)」

黒騎士「ま、魔王様。も、申し訳ありませんが、体調がすぐれないため失礼させていただいてもよろしいでしょうか!?///(ピーッ」

魔王「いいよー」

黒騎士「失礼しますっ!!///(ドタバタッ」




魔王「やっぱり無理してたか…」
221 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 11:52:27.30 ID:Tio30bqY0
お見合い2日目


闇魔術師

とてもネクラで常にオドオド


闇魔術師「こ、こんな、わ、わたしだけど、ま、魔王様と結婚したい……」(7奇)

魔王「(かわいい……。ん?)」

魔王「願望を前に出せるようになったな。以前の闇魔術師なら言いたいことあっても圧し殺して隠れていたが…」

闇魔術師「ま、魔王様のおかげ、で、
です……」

魔王「そ、そうか。うむ。まあ今日はお見合いとはいえ世界征服を祝う宴でもある。緊張しないで思う存分、楽しもうじゃないか。
闇魔術師。俺についてきてくれてありがとう」

闇魔術師「は、はい。魔王様。こ、これからも、魔王様についてきます……」

魔王「(あぁかわいいなぁ。娘みたいで。かわいい娘と求婚されるって幸せだなぁ。魔王やって良かった……)」



【闇魔術師
魔王の立場から見て娘同然なのか、体格がロリなのか。どちらにしろ忠実な部下っていいなぁ。フード付きのローブが似合いそう】
222 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 11:53:38.24 ID:Tio30bqY0
お見合い3日目


メイド

魔王がこの世界に飛ばされてしばらくしてから彼に仕えてることになったメイド。
実は彼女も現代社会から呼び出されたがお互いにそれは知らない



メイド「魔王様と一緒にいるととても心が安心するんです…」(2クリ)

魔王「奇遇だな。俺もメイドと一緒だととても安らぐ。なんとなく懐かしいような雰囲気を感じるんだよな」

メイド「懐かしい雰囲気を?私からですか?」

魔王「あぁ。それでいてずっと離したくない気分だ……(ジィ-...」

メイド「ち、近いですよ?魔王…様?///」

魔王「悪い。抑えられん(ギュッ」

メイド「(キャアアアアアッ!?/////)」

魔王「たとえ世界を手放すことになっても、お前だけは手放したくない。ワガママな魔王で申し訳ない」

メイド「めめめめめめ滅相もない!あ、あああ、ありがたき幸せで……でしゅ?!///」




側近「はいそこまでです。魔王様。あれほど酒を飲みすぎるなと」

魔王「むっ!?あ、いや俺は……」

側近「ほらほら。メイドちゃんが混乱してるじゃないですか。離れてください。
今、状態異状を治しますので」

魔王「す、スマン……」


メイド「(あれ?魔王様今日まだ一滴も酒飲んでなかったような……)」



【メイド
出会う初期から魔王と価値観が似ていて、意気投合しやすかったかもしれない。魔王が付きっきりで色々教えてたかもしれない】
223 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 11:54:46.34 ID:Tio30bqY0
お見合い4日目


魔蟲使い

数万匹の大小様々な蟲を使役する
人間の友達がいない


魔蟲使い「蟲以上に好きになったの魔王様が初めて」(62偶)

魔王「お、おう。ホント蟲大好きだよな。魔蟲使いは」

魔蟲使い「生き甲斐」

魔王「(嫌な予感はどう考えても蟲関連だろうな……)」





【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.嫌な予感の正体は?

a)魔王が殺虫剤の缶を城内で炊いてしまったことがあり、それに関してまだ怒ってる魔蟲使い
b)魔蟲使いのマイルームが蟲蔵。結婚したら夫婦の部屋が蟲蔵化する
c)魔蟲使い自身も蟲の種族
d)その他
どんなん?:


【魔蟲使い
軍団を率いる点では魔王と近しい所があるのかも。
にしても虫が好きな女の子……。愛があればそういうルートもあr【以下自重】】
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 11:55:55.12 ID:28tr/b+y0
b
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 11:56:25.28 ID:uUHnkgYDO
c
226 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 12:47:43.39 ID:Tio30bqY0
12+28
→計40偶


魔蟲使い自身も蟲の種族

魔蟲使い「種族の壁は厚い。でも頑張る。愛があれば関係ない///」

魔王「そ、そうか。強いな。魔蟲使いは」


魔王「(元々世界征服で種族の壁を壊し始めているし、それに魔蟲使いが便乗したのかもしれない)」

魔王「(だからといって魔蟲使いとすんなり結ばれるのは違うと思う。これから平和になった世界で改めて交流するとしよう……)」
227 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 12:49:03.52 ID:Tio30bqY0
お見合い5日目


竜族の城の箱入り娘
亜人(ロリ寄りグラマラス)とガチ竜の任意に変身できる

竜箱娘「貴様が魔王か、この度の活躍見事であった。我と結婚するに相応しい」(48偶)

魔王「竜族、か」

竜箱娘「どうした?我では不満か?(ホレホレ?」

魔王「まさか。だが、よくもまあ今更になって顔を出せたものだな。裏切り者の一族が」

竜箱娘「なんじゃと?」

魔王「真の黒幕。あいつとその部下達は竜族だった。そいつらは亜人に変身できる能力を駆使して人間と魔物を騙し続け、戦争を引き起こした」

竜箱娘「な、何を言っておる!?それと我にはなんの関係が!?」

魔王「裏切りの竜族は捕らえる。一匹残らずな(ギロッ」

竜箱娘「ひ、ひぃっ!?わ、我は知らぬ!!そんな、そんなこと!!」




魔王「(あ、これ。本当になにも知らない小娘だ。じゃあ逃がしてもいいか)」←心眼発動しただけ

魔王「……少しだけ猶予をやる。今すぐ竜族全体に伝えろ。戦犯がお前達の中から出てきたと」

魔王「どうした。さっさと行け。俺の気が変わらぬうちにな」

竜箱娘「ひ、ひぃぃぃっ!!!」




【竜箱娘
無礼な口振りや状況が読めてないなど、箱入り娘要素を意識して書いてみました。
ところで、なんでイッチの書く竜娘は高確率で散々な目に遭うのやら……】
228 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 12:50:06.37 ID:Tio30bqY0
先にクリティカル処理。
もしもメイドと一緒に現代社会へ帰還できたら



魔王「ついた……のか?」

メイド「帰ってこれちゃいましたね。私たち……」

魔王「や、やったんだよな。俺達……」

メイド「はい。魔王様。……でも、浮いちゃいますね。私たちの格好///」

魔王「あぁ。魔法も外で発動するわけにはいかないだろうし。はたして元の家がちゃんとあるだろうかも心配だが……」

メイド「魔王様。私がいます。心配することはなにもありませんよ。2人で乗りきりましょう」

魔王「……そうだな。ここでじっとしても仕方がない。行こう。メイド」

メイド「はいっ。どこまでもついてきます!!」




現代社会でメイドED

【魔法がもし使えなくても体術や戦闘センス等が現代社会で活躍するパターンだと思う。

このあとデート安価】
229 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 12:50:58.62 ID:Tio30bqY0
【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?

a)改めて結婚の意思を持つ黒騎士
(場所や思い出:)
b)かわいい扱いされてる闇魔術師
(場所や思い出:)
c)メイド。現代社会でもOK
(場所や思い出:)
d)蟲族の魔物だった魔蟲使い
(場所や思い出:)




【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。現代社会に連れて帰る選択肢ができる
52〜94(偶):悪いイベント。側近が止める。または竜族に因縁がある
96〜100:ファンブル。ヤンデレ化して帰れないルートを個別で作られてしまう

断じて浮気などではない

黒騎士、闇魔術師、メイド、魔蟲使いそれぞれの
デート場所や思い出を書けます。記号のみでもOK】
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 12:55:27.80 ID:uUHnkgYDO
b
夜の山で星空観察
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 12:56:04.59 ID:28tr/b+y0
b劇場(内容は恋愛をテーマにしたもの)
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 13:09:24.92 ID:bU4olx31O
a
魔王に女バレした戦場(戦闘後回復処置をしようとして発覚とか)
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 13:11:03.56 ID:bU4olx31O
とことんコンマに嫌われてやがる畜生
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 14:12:52.34 ID:4uwq3TmE0
a
女の子らしい恰好して町をぶらぶら
235 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 16:09:05.02 ID:Tio30bqY0
かわいい扱いされてる闇魔術師

夜の山で星空観察(80偶)


闇魔術師「きれい……」

魔王「(なんだけど、暗いし寒いしで辛い!!よく闇魔術師はこれで平気だな!!)」

魔王「(それに世界支配したからと言っても、山賊や見境のない魔物も少なからずいるわけで、)」

魔王「闇魔術師。不穏な気配がチラホラしてる。少しずつ移動した方がいい」

闇魔術師「あともうちょっと。もうちょっとここにいたい……」



魔王「(と言って上を向いたまま見向きやしねえ……)」

魔王「仕方ない。手を繋ぐぞ。転んだら危ないだろ?」

闇魔術師「……わかった」




【奇偶・選択安価】
Q.悪いイベント?

a)側近が早めに帰らせる
b)竜族に因縁があり、竜族に殺られた同胞へ祈る闇魔術師
(闇魔術師「()」)
c)竜族に因縁があり、死にかけの闇魔術師を助けたのが魔王
(闇魔術師「()」)
d)魔王の予想通り、山賊や魔物に囲まれてた。なお弱い


【魔王パパ……】
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 16:30:02.35 ID:uUHnkgYDO
b「死んでいった者の魂は本当はどこに向かうのかな…?」
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 16:32:29.35 ID:bZuozvjd0
c
(もしあのとき魔王様が助けてくれなかったら、きっと死んでいた……仮に助かっていても絶望で心が死んでたと思う……)
238 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 17:07:49.45 ID:Tio30bqY0
35+35
→計70偶


竜族に因縁があり、死にかけの闇魔術師を助けたのが魔王

闇魔術師「(もしあのとき魔王様が助けてくれなかったら、きっと死んでいた……
仮に助かっていても絶望で心が死んでたと思う……)」

魔王「えっと帰り道は……。コッチだな」

闇魔術師「(あ、この辺り……)」



闇魔術師が死にそうになった場所近く



魔王「へっくし!?……うぅ。寒気が…」


道を逸れて帰り道へ

闇魔術師「(ホッ……)」

魔王「下り坂だからな。そろそろ前を見てくれ」

闇魔術師「わ、わかった……」
239 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 17:09:33.79 ID:Tio30bqY0
闇魔術師とデートパートツー

劇場(内容は恋愛をテーマにしたもの)(59奇)


闇魔術師「おー……」

魔王「闇魔術師はこういうの初めてか?」←休憩時間

闇魔術師「うん…」

魔王「(人間の国々にも色んな娯楽文化を伝え回ったが、劇場は大成功だったなぁ。そのうち勇者伝説とかも劇場化しよう)」

闇魔術師「ま、魔王様は色んな事を知ってる…。
も、もっと、もっと教えて?」

魔王「も、もっとかぁ。他に何かあったか……。あとで探してみよう」

闇魔術師「わ、わかった……」


魔王「(元の世界に帰れたら教えるの楽なんだけどなぁ。どうだろうなぁ)(ハハハ...」

闇魔術師「(恋愛もの……。いいなぁ…)」



【現代社会に連れて帰る選択肢ができる】
240 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 17:10:51.64 ID:Tio30bqY0
改めて結婚の意思を持つ黒騎士

魔王に女バレした戦場(92偶)


戦場跡地

魔王&黒騎士「……」←黙祷

魔王「ところで黒騎士。なぜここをデート場所に?」

黒騎士「私はデートやら若い男女の戯れ事やらがわかりません。ですから、私が一番しっくりくる付き合い方にしたまでです」

魔王「(うーん。義務っぽさがまだ消えないかぁ。嘘つかれるよりは遥かにマシだけどさぁ……)」

黒騎士「私は魔王様に仕える一族。ゆえに、魔王様の進む道を共にするのが使命であり誇りなのです」

魔王「(誇り…)」

黒騎士「そこで私は魔王様と共に歩んだ場所を再び歩きたいと思ったのです」

魔王「それが戦場?」

黒騎士「はい。私が女だとバレてしまった場所でもあります」






【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.悪いイベント?

a)側近が早めに帰らせる。またここが戦場になるらしい
(側近「」)
b)竜族に因縁があり、魔王が致命傷を受けた場所。回復魔法を唱える際に女バレ
(黒騎士「()」)
c)竜族に因縁があり、魔王が黒騎士を回復させようとして女バレ
(闇魔術師「()」)
d)衝撃的な女バレ方だったのを覚えている
(魔王「」)
(記号のみ:奇で男子更衣室(テント)に入ったら黒騎士がいた。偶で温泉を堀当てて休んでたら黒騎士が入ってきて鉢合わせ)


【誇りと言っておけばなんでも許される感ありそう。
すべて記号のみでもOK】
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 17:39:44.02 ID:uUHnkgYDO
a
「魔王様を倒せなかった事での責任の擦り付けあいで拗れに拗れまくって今度は人間同士で戦争をするみたいですね」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 17:43:26.14 ID:2r+IqhbM0
d
243 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 20:00:08.17 ID:Tio30bqY0
2+14
→計16→1奇

側近が早めに帰らせる。またここが戦場になるらしい



側近「魔王様を倒せなかった事での責任の擦り付けあいで拗れに拗れまくって今度は人間同士で戦争をするみたいですね」

魔王「えー。まとめて俺が相手しようか?」

黒騎士「魔王様。一応私たちはデートでここに来てます。戦うにしても1度帰り用意し直すべきかと」

魔王「ならとっとと帰るか。まったく。平和は遠いぜ……」




【このあと滅茶苦茶両成敗した。
まさに魔王】
244 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 20:01:08.04 ID:Tio30bqY0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.魔王は誰と結ばれる?

a)黒騎士
b)闇魔術師
c)闇魔術師(現社お持ち帰り)
(デート先:)
d)メイド(魔王城固定)
e)魔蟲使い



1〜5:クリティカル。闇魔術師とメイドと黒騎士のハーレム。?
96〜100:ファンブル。ある日突然現実へ帰ってしまう
クリファン以外の計コンマ十の桁が、

1、6:↓1
2、7:↓2
3、8:↓3
4:闇魔術師
0:↓1〜↓3で一番多く選ばれたキャラ、または闇魔術師
5:魔蟲使い(既成事実)
9:箱竜娘(魔王が救出)


【バラけなくて選択肢以外と結ばれた場合は、一番多く選ばれたキャラの(バラけたら闇魔術師)を1本追加で書きます】
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:08:26.78 ID:2r+IqhbM0
d
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:11:45.93 ID:I2hGXDJ50
c
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:12:43.76 ID:uUHnkgYDO
c
遊園地
248 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 21:37:49.93 ID:Tio30bqY0
78+93+76
→247

闇魔術師(現社お持ち帰り)




現代社会・朝


闇魔術師「こ、ここは?」

魔王「俺のふるさと。夜も眠らない街だ」

闇魔術師「……す、すごい。鉄の箱1個1個が人間を乗せて走ってる…。
あ、あれが魔王の言ってた……車?」

魔王「そうだ。人はもう馬を使わない。魔法が使えない代わりに、人は機械を使いこなそうとしている」

闇魔術師「……ちょっと煙たいかも…(ケホッ」

魔王「おっと。風の障壁を展開させないと。念のため闇魔術師の肺や喉にも回復魔法や浄化魔法を……」

闇魔術師「……スッキリ」

魔王「さぁて、 まずはどこから行こうか」

闇魔術師「あ、あの箱。で、電車?に乗りたい……」

魔王「よしっ。それじゃあ駅に向かおう。
たしか前使った財布が城のどこかに……。あった。転送完了。切符買って隣街まで行くか」



【闇魔術師との結婚旅行は現代社会ED
次の駅は田舎か都会か。魔王は都会を勧めたいけど、大体田舎になりそう

金銭問題は魔王だからどうにかなる……か?いっそ現代社会も征服すればどうにかなるかも?】
249 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 21:38:48.74 ID:Tio30bqY0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)

a)魔王と闇魔術師の息子が現代社会で活躍する
b)魔王と闇魔術師の娘が現代社会で活躍する
c)魔王と闇魔術師の息子がファンタジー世界で活躍する
d)魔王と闇魔術師の娘がファンタジー世界で活躍する

e)人間と魔物に追われる竜族の男
f)人間と魔物に追われる竜族の女
g)人間と魔物に追われる竜箱娘を庇う男
h)人間と魔物に追われる竜箱娘を庇う女

i)勇者倒した魔王♀の婚活



【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:40:10.15 ID:2r+IqhbM0
i
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:41:42.68 ID:uUHnkgYDO
b
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:42:39.43 ID:yLY2p0a30
d
253 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/10(日) 22:09:57.49 ID:Tio30bqY0
15+68+43
→計126

魔王と闇魔術師の娘
ファンタジー世界で活躍する



魔王→父
闇魔術師→母






【安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.娘の職業は?


【計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる

例)
勇者やヒーロー
魔王
義賊
騎士】
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:29:25.78 ID:bU4olx31O
闇と闇が合わさって一周してパラディン
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:35:22.39 ID:yLY2p0a30
聖魔術師
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:26:43.01 ID:uUHnkgYDO
勇者
257 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 00:14:06.73 ID:JwUwQhRJ0
78+39+1
→計118


竜族の逆襲と、竜族を唆した堕神に打ち勝った。
闇の中の光。彼女は聖魔術師。
魔王と闇魔術師の娘である


魔王の娘は聖魔術師
→聖魔「これで、世界は守られる(キメ顔」

側近「聖魔ちゃん。数日後にお見合いですよー」

聖魔「へ?(キョトン」






【安価】↓1〜↓5
Q.聖魔術師♀のお見合い相手(♂)は?

a)実家(魔王城)内
種族や経歴:
セリフ「」?
b)外の魔物
種族:
セリフ「」
c)人間
職業:
セリフ「」



【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある婿候補でお願いします


コンマ表
1〜5:聖魔術師のハートに火が付く
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):主人公♀の回想開始
52〜94(偶):嫌な予感がする…
96〜100:肉食系に襲われ、つい浄化してしまう

百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う
ゴメンナサイ。
魔王と闇魔術師の娘なので、かなり強くしてます】
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 00:45:51.41 ID:Aej7c3QDO
c人間
職業元暗殺者
「あっしはこれから貴女の為に生きます」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 01:06:12.11 ID:DplIjJf8O
C 剣士
「私はあなたの美しさと強さに惚れてしまった……私と結婚してくれ!」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 08:41:12.32 ID:eEKaqgym0
b
種族:ダークエルフ
セリフ「一生かけて貴女を愛そう」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 09:10:21.74 ID:WBjEnfl/0
a
種族や経歴:執事(堕天使)
「この気持ちは死ぬまで秘密にしておこうと思ってましたが、我慢できませんでした」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 11:24:04.95 ID:ytgTLefzO
c 聖騎士(相棒)
「初めて会ったときから君のことが好きだ!!」

相棒が無理だったら()はなしで
263 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 14:48:43.49 ID:JwUwQhRJ0
お見合い1日目


元暗殺者→元アサシン
→元アサ「あっしはこれから貴女の為に生きます」(41奇)

聖魔「私の為に?嬉しいけど何でそこまで…」

元アサ「あっしは元々このような生き方しか知らんのです。足は洗いやしたが、それでもわからんのです。それ以外の生き方が」

元アサ「不器用だとは重々承知です。しかし、あっしは貴女の為に生きたい。生きてみたいのです。新しい見方で貴女と共に」





聖魔「(元アサの目が……活き活きとしてる。機械的な目をしてない。真面目そうだけど、正直な人なんだろうなぁ)」




【元アサシン
聖魔術師と出会ってから足を洗ったかも。アサシン時代だと有能だけど日常パートで融通聞かないことが多々ありそう。

今更だけど初対面か冒険仲間かと記号分けすれば良かった。反省反省…】
264 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 14:49:27.15 ID:JwUwQhRJ0
お見合い2日目


剣士「私はあなたの美しさと強さに惚れてしまった……私と結婚してくれ!」(11ゾロ)

ゾロボで剣士が歳上の幼馴染。憧れでもある



聖魔「(そ、そんな。剣士お兄ちゃんに美しいとか強いだなんて…///)(エヘヘー」

聖魔「(はっ!?まだ。まだ浮かれちゃダメ!!)」

聖魔「剣士だって強いじゃん。あっという間に私の前を走って、追いかけるの大変なんだよ」

剣士「私はあなたみたいに高度な魔法は使えないし、魔法を使いながら近接戦闘をやってのける技量もない。
あなたの魔法に合わせて剣を振るうだけで精一杯だ」

聖魔「でも魔法との相性は一番なんだよ。それにさ、結婚したいなら私のことあなたじゃなくて名前で呼んでよ。お兄ちゃん」



剣士「……。い、今、なんと?」

聖魔「あ゙っ!?/////」



【剣士(ゾロボで幼馴染)
聖魔術師とは魔王城の外で知り合ったが、直ぐに仲良くなって戦いの基礎を教えた人かも。学校同じだったりして。
2人の稽古を魔王(父)と闇魔術師(母)が物陰でコッソリニヤニヤ眺めてそう】
265 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 14:50:11.93 ID:JwUwQhRJ0
お見合い3日目


ダークエルフ
→ダルフ「一生かけて貴女を愛そう」(32偶)

聖魔「ダルフさん……ですか。あの、表に出て大丈夫なのですか?」

ダルフ「問題ない。世間は俺の事を異端や禁忌な存在と呼ぶが、俺にそんな覚えはない」

聖魔「あの、そうでなく体調面で……。
私に近づくと浄化云々や魔王の覇気云々でお腹壊すって前に言ってt…」

ダルフ「………カフッ(吐血」

聖魔「ダルフさーん!?(ソコマデー!?」



【このあと滅茶苦茶介抱した。
お見合いからお見舞いへ……】
266 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 14:50:56.38 ID:JwUwQhRJ0
お見合い4日目


執事(堕天使)
→執事「この気持ちは死ぬまで秘密にしておこうと思ってましたが、我慢できませんでした」(74偶)

聖魔「執事、さん?(ミウチキター!!」

聖魔「(あれ?なんで嫌な予感がするの?)」




【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.嫌な予感とは?

a)新しい神による執事(堕天使)の堕天取り下げ。天界に帰らなければならない
b)本来天界の者と地上の者は結婚してはならない。おまけに聖魔に魔王と闇魔術師の血が流れているので、タブー中のタブーである
c)普通に寿命短く、聖魔と同じぐらいしか生きられない
d)その他
どんなん?:


【執事(堕天使)
行く宛のない堕天使を魔王が拾い、教育し、聖魔(娘)の専属執事にしたかもしれない。
堕天した理由は、大体堕神のせいだと思う

aおうち帰る
b違反行為
c短命
dその他枠】
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 14:55:11.65 ID:cLj2gYWw0
c
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 14:58:58.97 ID:Aej7c3QDO
b
269 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 22:04:19.89 ID:JwUwQhRJ0
65+97
→計162偶

本来天界の者と地上の者は結婚してはならない。
おまけに聖魔に魔王と闇魔術師の血が流れているので、タブー中のタブーである



聖魔「(なのに執事がお見合いに参加したって事は……。えぇっ?!)」

執事「堕天したとはいえ、自分は天界の出身。天界の元同胞達は我々を見過ごすことはないでしょう。
しかしっ!!」

執事「自分の心に嘘をつきたくない。
この命に代えてでも、聖魔様と愛を育みたい。……ふふっ。これでは天使失格どころか執事失格ですね」

聖魔「執事……」
270 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 22:05:06.40 ID:JwUwQhRJ0
お見合い5日目


聖騎士(相棒)「初めて会ったときから君のことが好きだ!!」

聖魔「あ、相変わらず圧しが強いね」

聖魔「(初めて会ったとき……ね…)」


回想開始






【直下でコンマ判定】
Q.初めて会ったときは、

1〜5:クリティカル。死にかけの聖魔をボロボロになりながらも助けた
7〜49(奇):良い。魔王軍と某王国の戦争中に、負傷者を種族分け隔てなく助けていた
6〜50(偶):あまり良くないけど、良くなる。剣士とライバルから親友へ
51〜95(奇):かなり良い。父(魔王)を最初から悪ではないと見抜いていた
52〜94(偶):あまり良くない。剣士とライバル関係でまだ決着ついてない
96〜100:ファンブル。ラッキースケベで互いに裸を見た


【ゾロ:内容次第。良い方向へ向かわせるつもり

聖騎士
熱い聖職者ってギャップがあっていいなぁ】
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:07:26.59 ID:XLpxbxiD0
ゾロ目
272 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 22:40:03.99 ID:JwUwQhRJ0
59(奇):かなり良い。父(魔王)を最初から悪ではないと見抜いていた



聖魔「(立場からして魔物や私達のことを理由なく敵視していてもおかしくないのに、聖騎士は違った。
視野が広いのかな?)」

聖騎士「君と冒険したい、君と共に戦いたい、君と笑い合いたい。
さあ、次は君と幸せに生きたい!!君が好きだぁー!!」

聖魔「(ただ私が好きなだけだ。むしろ盲目?
……悪い気はしないかな///)」




【まとめ
元暗殺者「あっしは貴女の為に…」
剣士(幼馴染)「お兄ちゃん…か///」
ダークエルフ「入院なぅ(´・ω・`)」
執事(堕天使)「ダブルタブーですね。ははっ」
聖騎士(相棒)「好きだーッ!!」】
273 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 22:41:09.86 ID:JwUwQhRJ0
【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?

a)元暗殺者
(場所や思い出:)
b)剣士(幼馴染)
(場所や思い出:)
c)執事(堕天使)
(場所や思い出:)?
d)聖騎士(相棒)
(場所や思い出:)




【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。現代社会へ引っ越しできる
52〜94(偶):悪いイベント。対象キャラ次第
96〜100:ファンブル。ヤンデレ化してお持ち帰りされるルートを個別で作られてしまう

断じて浮気などではない

元暗殺者、剣士、執事、聖騎士それぞれの
デート場所や思い出を書けます。記号のみでもOK】
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:45:36.55 ID:j4YLBWiF0
c
魔王と闇魔術師が作った秘密の地下施設
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:48:45.82 ID:XLpxbxiD0
d 旅の途中で一緒に過ごしたにぎやかな街
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:50:49.44 ID:Aej7c3QDO
b
277 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 23:59:03.58 ID:JwUwQhRJ0
執事(堕天使)

魔王と闇魔術師が作った秘密の地下施設(55奇)


執事「……着きました」

聖魔「ここって、お父さんとお母さんが作ったラボ。ここがデート場所?」



執事「……少し前、聖魔様は魔王様の故郷に行ってみたいとお話ししてましたよね?」

聖魔「したよ。この世界にはない建物や娯楽施設、機械がいっぱいあるって。
遊園地やゲームセンター、デパートに映画館。お母さんからも話を聞いたことあるよね。でもそれがどうしたの?」

執事「……行ってみたいですか?」

聖魔「行きたいよ。……えっ、まさか…」

執事「はい!ついに完成させました!!
異世界を行き来できるマシンの完成です!!(デーン!!」

聖魔「やったー!!(ギュー」

執事「(せ、聖魔様からハグ!?やべぇ!!昇天しそう!!)(ヒャッフー!!」



【良いイベント。現代社会へ引っ越しできる。
ゾロボでこのデートで現代社会に飛んでおもいっきし遊んだ。異世界まで飛べば天界の天使達も彼らを追えまい……かも?】
278 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/11(月) 23:59:47.86 ID:JwUwQhRJ0
旅の途中で一緒に過ごしたにぎやかな街


聖騎士「懐かしいな。ここの飯が旨かったの、覚えてるか?」

聖魔「えー。隣じゃなかった?」

聖騎士「そこはデザートが美味しかったろ。季節限定の……。ん?」




【直下でコンマ判定】
Q.悪いイベント

1〜5:クリティカル。街で活躍してて、聖騎士と聖魔が住民にモテモテ。デートどころではない
7〜49(奇):迷子の2人
6〜50(偶):聖騎士が好きな女性が現れ、ムッとする聖魔
51〜95(奇):迷子を見つけ、2人で親を探す
52〜94(偶):泥棒に襲われそうになるが、元アサが助けに来て気まずくなる
96〜100:ファンブル。戦火迫る。1人でも救おうと前に出る聖騎士と聖魔


【聖騎士ならどんな悪いイベントでも難なくはね除けてくれそう】
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 00:02:30.88 ID:V587dLeE0
280 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/12(火) 01:04:33.63 ID:1zNCxys90
88(偶):泥棒に襲われそうになるが、元アサが助けに来て気まずくな……らない!!(ゾロボ)




泥棒「なっ、なんだぁ!?」


元暗殺者が聖魔を庇う



元アサ「聖魔さん!!大丈夫ですか!?」

聖魔「わ、私は大丈夫。でも聖騎士が…」

聖騎士「心配ない。それよりアサ坊!」

元アサ「っ!?(ビクッ」

聖騎士「聖魔を安全な場所へ。頼んだぞ」

元アサ「!!
……はっ!!」


聖魔をお姫様抱っこして離脱する元暗殺者


泥棒「おいおい。騎士(ナイト)さんよぉ、お姫様を暗殺者に盗られてるじゃねぇか。滑稽だなぁ。騎士の名が泣くぜ?」

聖騎士「……託したのだ」

泥棒「あぁ?」

聖騎士「俺はアイツの、誰かの為に生きる志を知っている。そんなアイツだからこそ、愛する女を託せるのだ。
騎士の誇りよりも俺は、友や恋人を信頼できることへ誇りを持つ。それを踏みにじる貴様は、断じて許せん!!」



戦闘、写す価値なし。
当然聖騎士の勝利
281 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/12(火) 01:06:12.24 ID:1zNCxys90
数時間後・街の居酒屋


聖騎士「かんぱーい!
聖魔とアサ坊も無事で何よりだ!」

聖魔「(デートどころじゃなかったけど、まあいっか。聖騎士が元アサを信頼してるのがわかったし)」

元アサ「あっしのこと、アサ坊と呼ぶのはやめてつかぁさいよ…」

聖騎士「ん?じゃあ何がいい?」

元アサ「……元アサで。もうあっしは足洗った身なので」

聖騎士「よしっ!それなら元アサ坊か!……なんか呼びづらいな。んー…」

元アサ「坊を外して。聖騎士……さん」



聖魔「(元アサにお兄ちゃんができたかぁ……)(ホッコリ」



【さすが聖騎士。さすが相棒。
他の男性陣とも仲良さそう】
282 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/12(火) 01:08:00.99 ID:1zNCxys90
場所決まってない。たぶん魔王城内




剣士「……」

剣士「……そこにいるのだろ?気配でわかるぞ?」

聖魔「……///(物陰ガサッ」

剣士「出てきてくれ。その、先日は…」

聖魔「い、言わないで!!////」

剣士「(参った。あのときお兄ちゃんと呼ばれて変に反応してしまったことを謝ろうにも隠れてしまっては……)」(44偶ゾロ)




【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.剣士を避けて隠れる理由は…

a)両親のイタズラでバニーガールになってる聖魔
b)大浴場が派手に壊れ壁が崩れ、アタフタしてたら剣士とバッタリな聖魔
c)訓練場で運動して汗かき、においを気にしてるグッショリ聖魔
d)その他・ラッキースケベ推奨
その他:


【(聖魔にとって間が)ちょっと悪いイベント】
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/12(火) 02:27:10.33 ID:DBYnY/qaO
a
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 06:31:51.46 ID:AzU8mWkDO
c
285 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/12(火) 14:33:11.74 ID:1zNCxys90
33+46
→計79奇

両親のイタズラでバニーガールになってる聖魔。大体コスプレ文化のせい




聖魔「(どうしよう!見られるのは嫌だ!剣士お兄ちゃんでも嫌だ!!
両親から逃げた先であろうことか剣士お兄ちゃんとバッタリなんて……)」

剣士「(……いや。多少強引でも言おう)」

剣士「聖魔」

聖魔「!!」

剣士「私は聖魔の事を後輩や幼馴染のように思っていた。聖魔もきっと私の事を先輩や近所の男性としか見てないと決めつけていた」

聖魔「……」

剣士「先日は君の好意を受け止められなくてすまなかった。
あと、ありがとう。私をそこまで近しい存在だと認めてくれて…」

聖魔「お兄ちゃん……」

剣士「……ところで、そろそろ顔を見せてくれないか?
あ、いや。何か事情があって出れないのなら別に構わな……い……」




聖魔バニー「…/////(モジモジ....」

剣士「……(ナル...ホド...」

聖魔バニー「あ、あのねっ?ち、ちがうの……///
お父さんとお母さんが、これが似合うって魔法で無理矢理……///」

剣士「……たしかに似合うぞ。美しさと可愛さがうまく噛み合っている…///」

聖魔バニー「その…。できれば、もう自室に……。これ自力じゃきれいに脱げなくて……///」

剣士「わ、わかった。私の上着を羽織るか?これで少しは恥ずかしさも紛れるだろう。
聖魔の部屋まで側にいよう。私の影に隠れると良い」



聖魔バニー「あ、ありがとう。剣士お兄ちゃん……///」

剣士「(胸元とピッチリした尻をもう少し眺めたかったが……。彼女の気持ちを優先だ……)」




【物陰
父母「(*´ω`*)(ホホエマー」】
286 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/12(火) 14:33:58.43 ID:1zNCxys90
【多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.聖魔は誰と結ばれる?

a)元暗殺者。聖騎士と決闘へ
b)剣士(幼馴染)。聖魔バニー直後
c)執事(堕天使)。現代社会へ
d)聖騎士(相棒)。元暗殺者と決闘へ



1〜5:クリティカル。abcd全員が聖魔バニーを目撃するギャグ回へ
96〜100:ファンブル。神々が魔王城を攻撃し、1人逃がされる聖魔

クリファン以外の計コンマ十の桁が、
1、6:↓1
2、7:↓2?
3、8:↓3?
4、9:abcd全員と現代社会へ遊びに行くギャグ回
0:↓1〜↓3で一番多く選ばれたキャラ、または執事(城固定)
5:男共の聖魔争奪戦が終わらない


【バラけなくて選択肢以外と結ばれた場合は、一番多く選ばれたキャラの(バラけたら執事)を1本追加で書きます】
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 15:16:02.79 ID:kREmKiar0
c
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 15:28:08.57 ID:78zHETs+O
d
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 15:38:57.68 ID:AzU8mWkDO
b
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 17:06:33.78 ID:Gyg+tSpA0
剣士お兄ちゃんが紳士お兄ちゃんに見えた不具合
291 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 12:39:54.01 ID:eBmPeneo0
79+57+68
→計204クリティカル

abcd全員が聖魔バニーを目撃するギャグ回へ


>>285の続き


元アサ「あ、剣士さん。おはようございます」

聖魔バニー「!?(サササッ」

剣士「あぁ。おはよう」

元アサ「あれ?今、なにか……」

剣士「ん?あぁ。実は聖魔が、」


聖魔バニー「(お兄ちゃん!?バカッ!!言わないでよー!?)///」

剣士「あぁいや。さっき聖魔の両親のイタズラが過ぎてな、疲れた聖魔を自室まで案内してて……。
姿をあまり見られたくないとさ」

元アサ「聖魔さんが?」

聖魔バニー「……///(ドキドキ...」


元アサ「気配からして……。あぁ。見えました。きわどいスーツにアミタイツ、ウサギの耳と尻尾ですか。
……ふむふむ。なんとまぁ…///」

聖魔バニー「気配透視するくらいなら周り込んで見なさいよ!!恥ずかしいなぁ!!もー!!/////」

元アサ「っ!?///」



【バラけたので執事(城固定)と結ばれるのを1本追加で書きます。暫しお待ちを】
292 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 12:41:03.55 ID:eBmPeneo0
剣士事情説明中...


元アサ「そういう事でしたか。しかしこれはなんと……///」

聖魔バニー「ちょっと?(ジト...」

元アサ「あっ。いえ。似合ってます。ただその、異世界の服装には大変興味がありまして……。美少女の薄着ってなんかこう、滾りませんか?」

剣士「わかる。わかるが、俺達は先を急いでいる。聖魔は恥じている。わかるな?」

元アサ「わ、わかりやした。ではあっしは人払いしてきます」

剣士「助かる」

聖魔バニー「(滾るんだ……)(ウッワァ...」




執事「おや。剣士君ではありませんか。聖魔様にご用ですか?」

聖魔バニー「(まだ数秒も経ってないのにまた会ったよ!?)(サササッ」

元アサ「(すいやせん!!人間越えた存在は無理でしたぁ!!)」
293 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 12:42:46.57 ID:eBmPeneo0
剣士「まあ、な。ちょっと急用で…」

執事「聖魔様に用事ですか。ですが今は魔王様の部屋にいらしてる筈。まだお戻りになられてませんよ?」

剣士「(執事に嘘は通じないだろう。やや強引でも遠回しに説明するべきか)」

剣士「そこで聖魔がちょっと嫌なことがあって、今彼女を部屋まで付き添ってるところだ」

執事「嫌なこと?」

剣士「あぁ。彼女曰く恥ずかしいことされた、とのことだ」

執事「恥ずかしいこと!?そ、そそ、それってエッチな事ですか!?」

聖魔「(バカッ!!剣士お兄ちゃんのバカッ!そこまでのことはされてないから!!///)」

剣士「あ、あぁいや。ちょっと語弊があった。正確には事じゃなくて着替え、異世界語のコスプレ……らしい」

執事「エッチなコスプレですか!?どんなですか!?どのラインがどんなランゲージなのですか!?(ムッハー!!」


聖魔「(もうやだこの堕天使とお兄ちゃん。浄化してやろうかしら……)」

剣士「……そこまで気になるのならやった本人達に聞きに行けば良いだろ」

執事「そ、そうですね。今すぐ確認して参ります!!」






剣士「……行ったか」

聖魔バニー「剣士お兄ちゃん?(プクー」

剣士「な、なにかマズい事言ったか?」

聖魔バニー「私エッチじゃないのに……(ウルッ」

剣士「(そこを気にしてたのか……)」
294 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 12:47:11.77 ID:eBmPeneo0
聖魔の部屋

剣士「やっとついたな」

聖魔バニー「疲れた……。脱いじゃうから剣士お兄ちゃんは外で待っててね」

聖騎士「なんと!それはもったいない!!」


剣士&聖魔「…………え?」

聖魔バニー「きゃああああっ!!ななななななんで聖騎士が!?元アサはなにしてたのよ!?///」



元暗殺者、クローゼットから参上

元アサ「も、申し訳ございません。
だから言ったじゃないですか。聖魔さんが着替えるから出てくか隠れるかの方がいいと」

聖騎士「俺からも言ったぞ。元アサっち。
執事がせっかくここまで案内してくれたのに動くのは失礼だと。しかし、聖魔。その服を脱ぐのはあまりに勿体ないぞ。似合うのに」

聖魔バニー「あ、ありがとう……///
で、でも恥ずかしいから本当にみんな出てってよ……///(ゲンナリ...」



聖騎士「わかった。じゃあ後でな」

元アサ「やっと本人の声で動いてくれた……。遅いけど」

剣士「それじゃあ俺も出るか。それと聖魔」

聖魔バニー「な、何?上着なら洗って返すよ?」

剣士「(聖魔が洗ってくれるのか!?奥さんか!!……じゃくて、)
そのバニー姿。やっぱり似合ってるな。またいつかそのバニースーツを着てくれないk」

聖魔バニー「出てって!!(上着投げつけ」



<扉バンッ!!



剣士(顔に上着)「…」←これはこれでご褒美って顔

聖騎士「剣士。お前も男だな…」

元アサ「やっぱ、貴女のコスプレの為に生きるって素晴らしい……」

執事「はい。聖魔様の生バニーガールを見れたことですし皆様、魔王様と闇魔術師様が撮ったバニー写真いかがですか?」

聖騎士&元アサ&剣士「いくらだ!?」

聖魔(下着)「売るな!!お前ら全員浄化されちゃえ!!!
【最上級浄化魔法・魔法陣多重展開】」




【このあと両親も浄化を食らった(浄化されたとは言ってない)

逆(ギャグ)ハーは今回初めてでしたが、書いてて楽しかった】
295 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 12:48:40.04 ID:eBmPeneo0
執事ルート(城固定)


結婚式当日



執事「……綺麗ですよ。聖魔」

聖魔(ウェディングドレス)「ありがとう」

聖魔「執事。緊張してるの?」

執事「はい。式自体への緊張でしょうね。……。」



執事「聖魔。私との結婚で君や君の家族までもこの先の争いに巻き込むかもしれない。私のせいで……」

執事「せめて君を異世界、魔王様の故郷へ連れて逃げ出そうとも考えたが……」

執事「君は逃げない道を選んだ。以前君は、天界の掟のせいで私のせいではないと。しかし、どうするつもりなのだ?
逃げず、私のせいにせず……」



聖魔「天界の掟が間違っていることを証明するの。愛し合う私たちがね。
それを見ても禁忌だって頭の固い連中が攻めてくるなら、抗って攻めてきた天界ごと征服ちゃうから♪」

執事「ま、魔王様みたいな発想ですね……」

聖魔「だって私、魔王の位を継承したもん♪」

執事「……はぇ?!」

聖魔「天界征服したら執事の家族に挨拶しに行こうねっ♪」

執事「(わ、私はとんでもない妻を迎えてしまったのかもしれない……)」



【VS天界ED
勇●まかな?】
296 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 13:21:09.63 ID:eBmPeneo0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)

a)新魔王(聖魔)と堕天使の息子
b)新魔王(聖魔)と堕天使の娘
c)召喚された勇者♂が魔王倒した
d)召喚された勇者♀が魔王倒した
e)戦隊レッド♂の婚活騒動
f)戦隊ピンク♀の婚活騒動
g)忍者の里で忍者♂が婚活
h)忍者の里でくノ一が婚活


【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 14:23:38.30 ID:M1OGmy3O0
a
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 16:20:21.37 ID:Ipxaq8eA0
g
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 16:40:18.03 ID:EM8cG4sD0
a
300 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 22:01:20.64 ID:eBmPeneo0
新魔王(聖魔)と堕天使の息子


聖魔術師の母と、堕天使の父を持つ。

母方の祖父が魔王(現代人)で、祖母が闇魔術師である。




今回は職業に加え、
【戦闘スタイル】や【特徴】も書けます。職業のみでもOK








【安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.聖魔の息子の職業(戦闘スタイル、特徴)は?
職業:
(戦闘スタイル:)
(特徴:)


【計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる


例)(戦闘スタイルや特徴は方っぽだけでも書かなくてもOK)

職業:光魔王
(戦闘スタイル:一撃離脱で翻弄)
(特徴:内外共にショタ)】
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:08:23.62 ID:GdoqTbiDO
職業 精霊王
戦闘スタイル 様々な自然の精霊達と共に闘う
特徴 外見はショタ 性格はオドオド気弱
302 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 22:11:27.60 ID:eBmPeneo0
赤(32偶):日常悪いこと


男「おはよう。赤」

赤「……」

男「赤?おーい?」





【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2

a)体操服を忘れた赤
b)2人組作ろうとして赤だけボッチだった……
c)いつもの多忙で相手にされない男
d)その他・日常的な不幸
日常不幸とは?:



【ゾロ:急場凌ぎで男が何とかしようとし、報われる
計ゾロ:青様の助け船

黒(44偶)はこの次】
303 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 22:12:47.36 ID:eBmPeneo0
ミスった。スルーおなしゃす
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:20:03.95 ID:o9PR+I3D0
職業:勇者
戦闘スタイル:バランス型 悪く言えば器用貧乏
特徴:特徴が無いのが特徴
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:23:26.26 ID:CpJyv6Ok0
>>301
306 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/13(水) 23:02:28.22 ID:eBmPeneo0
62+95+26
→計183



精霊王

様々な自然の精霊達と共に闘い、いつしか王になる。

外見はショタで、性格はオドオド気弱。
しかし、あらゆる真実や出逢いや別れを前に王としての生き方を決意する。

そして世界中の精霊含む命あるもの達と団結し、天界で戦い続ける両親を助け、ついに天界の掟を変えさせた。

精霊王も自ら前線に赴き、ラスボス(悪意を持って掟を作った元凶)を倒した


そして帰宅後、





森の中・精霊王の城


側近精霊「というわけで精霊王様。早速お見合いの準備を」

精霊王「え、えぇっ!?き、聞いてないよぉ……」

側近精霊「これは先代魔王様や新魔王様も通った道なのです。しかし、確かに精霊王様はまだ若い。無理して決めなくとも構いません」

精霊王「お祖父様とお母様が……。
で、でもそれなら、せめて予定表に書かれた5人とは挨拶ぐらいはしよう……かな?」




【安価】↓1〜↓5
Q.精霊王(ショタ)のお見合い相手(♀)は?(人間でもOK)

a)精霊王の城内
種族や職業:
セリフ「」
b)冒険仲間
種族や職業:
(経歴:)
セリフ「」
c)城の外や異世界や天界等で、冒険中に出会った
種族や職業:
(経歴:)
セリフ「」



【お見合い相手の職業やあだ名、セリフを一言書いてください。結婚する気のある嫁候補でお願いします


コンマ表
1〜5:精霊王のハートに火が付き、じゃれる
7〜49(奇):好感度UP
6〜50(偶):攻略不可
51〜95(奇):精霊王の回想開始
52〜94(偶):嫌な予感がする…
96〜100:肉食系に襲われ、悪い女に魅了のキスをされてしまう

百合♀♀や薔薇♂♂は書けないと思う?
ゴメンナサイ。
堕天使と聖魔術師(新魔王)の息子なので、精霊王の種族許容幅がかなり広いです。つまり人間、精霊、天使、神、魔物でもOK】
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:24:13.03 ID:8RmuxbDD0
b 巨乳天使
天然が入っている天使で純粋に展開を救うために精霊王と共に戦った。回復や補助役
「精霊王様〜♡」ダキ
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:26:13.67 ID:GdoqTbiDO
b
鬼族の大剣使い
「お前はどこか頼りないからな。私がしっかり面倒見ないとな」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:35:18.09 ID:tu8ro7wSO
c 女神
精霊王の師匠。立場的に一緒に戦えなかったが、彼女の教えや支えによって困難やピンチを乗り越えられた場面があった
「これからもあなたを支えていきます。ただし、師弟ではなく、男女の仲で」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:45:39.99 ID:CpJyv6Ok0
c種族や職業:正体不明の精霊
経歴:城の外でふわふわ漂っているのを保護した 純粋無垢で天真爛漫
セリフ「すき〜」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:45:24.56 ID:JuwTlq+M0
c帝国の皇女
誘拐されたところを助けた。おっとりぽやぽやな性格だが魔法の才能が高い
セリフ「うふふ。結婚すれば精霊王様とずっと一緒にいられますね。」
312 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/14(木) 11:25:46.82 ID:r78LyESG0
巨乳天使

天然が入っている天使で純粋に天界を救うために精霊王と共に戦った。回復や補助役。
精霊王のハートに火が付き、精霊王の方からもじゃれる(3クリティカル)




巨乳天使
→巨天「精霊王様〜(ハァト」ダキッ

精霊王「巨天お姉ちゃーん(ハァト」ダキッ


天使&ショタ「ん〜〜〜〜♪///(ギュー」





巨天「精霊王様。結婚されるのですか〜?」

精霊王「うーん。まだ決めてないよ。でも、結婚するならお姉ちゃんみたいにやさしい人がいいなぁ〜(ギュー」

巨天「私も〜。私も精霊王様みたいなカッコよくて真っ直ぐな男の子と結婚したいです〜(ギュー」

精霊王「ありがとう。巨天お姉ちゃん♪(ギュームニュムニュ」

巨天「あっ、そうだ。もし次の4人とお見合いして覚えてたら、私と結婚しましょうか?///」

精霊王「良いの!?(ドキッ!!」

巨天「はい!大好きな精霊王様の求婚でしたら!(ギュー」

精霊王「やったー!!(ギュー」



【巨乳天使
始めは天界の侵入者である精霊王達と敵対してたが、次第に彼等の様子と上層部の腐敗を比較して、天界の為に精霊王の仲間になったかと思われる。
仲間になってからは精霊王をとても可愛がり、まだ若い精霊王にとっても彼女が心の支えになってたのかも

せまる巨乳に自ら飛び込むショタ……。いぃ…】
313 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/14(木) 11:28:18.00 ID:r78LyESG0
鬼族の大剣使い
→大剣使い「お前はどこか頼りないからな。私がしっかり面倒見ないとな」(9奇)

精霊王「大剣使いに面倒見られるのはちょっと…」

大剣使い「なんだ?んー?私がなんだってー?(グリグリ〜♪」

精霊王「いたたたっ。もう、いたいよ〜(ペチペチ」

精霊王「(大剣使いに面倒見られてた……かなぁ?)」



回想開始








【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2

a)たしかに面倒かけたときがあった
(回想:)
b)むしろ精霊王が世話したことが多かったような
(回想:)
c)瀕死の片方を必死に看病したことがある
奇で精霊王が瀕死。偶で大剣使いが瀕死



【鬼族の大剣使い
精霊王の相棒ポジかも。鬼族の大剣使いが前衛、巨乳天使が後衛、精霊王が精霊次第で両方こなせる中間でバランスの取れたパーティだったかも。

精霊王の外見ショタだから、自然とお姉さん系が集まるなぁ。良きかな良きかな】
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 11:33:45.45 ID:dnLwOa8f0
b 泊まった部屋を散らかしたので片付けたり。料理は自分がしたりなど面倒くさがり屋だったので生活面は精霊王がほぼしていた
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 11:39:15.78 ID:+3ARMveDO
c
316 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 00:09:16.38 ID:k9eEJnLG0
45+78
→計123→2偶


瀕死の大剣使いを必死に看病したことがある(78偶)



精霊王「(どっちかと言うと世話したことの方が印象的かなぁ)」

精霊王「もう戦う必要なくなったんだし、あのときみたいに無茶しちゃダメだよ?」

大剣使い「うぐっ。そ、それを引っ張るか?
も、もう良いじゃないか。そんなこと…」

精霊王「……(ジト...」

大剣使い「わ、わかったわかった。心配させて悪かった。もうあんな無茶はない。約束する。それでいいだろ?(ナデナデ」

精霊王「うん。お願いだからもうあんな思いはさせないでね。大剣使い画無茶しなくてすむように、僕も頑張るから……」







大剣使い「(そうだな。私もお前も、互いに無茶しないよう動いてた。それに気づくのがもう少し早ければ、私が倒れることもなかった。
……支え合っていたな。どちらかがどちらの面倒を見るというわけではなく。

そうか。結婚も……)」
317 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 00:16:39.43 ID:k9eEJnLG0
女神。精霊王の師匠
→女神師匠

立場的に一緒に戦えなかったが、彼女の教えや支えによって困難やピンチを乗り越えられた場面があった



女神師匠「これからもあなたを支えていきます。ただし、師弟ではなく、男女の仲で」

精霊王「女神師匠と男女の仲……。っ!!///(カァァァ...」(9奇)

女神師匠「ふふっ。照れてるのですか?
それとも、先日の天使の娘との約束を思い出しちゃいましたか?」

精霊王「あ、あのっ、あのは、あのそれはその……///(アタフタ」

女神師匠「良いのですよ。わかってます。あなたは今まで様々な選択を迫られ、真剣に選んできたた。その中には本来早すぎたものも多々あることでしょう」

女神師匠「ですが安心してください。私はもう急かしたりはしませんし、どんな道を選ぼうとあなたを支えます。
できればその、男女の仲として支えたいものですが……」


精霊王「あ、ありがとうございます。…ではお言葉に甘えてじっくりと考えさせていただきます。
それと女神師匠」

女神師匠「なんでしょうか?」

精霊王「その、できればこれからも女神師匠と呼んでも構いませんか?
僕にはその、あなたの教えや支えの1つ1つが大切な思い出なので……///」

女神師匠「!!///」

女神師匠「構いませんよ。あなた///」



【女神師匠
精霊王から志願したか、それとも女神師匠から弟子にしようとスカウトしたか。どちらにしろ精霊王の性格から強い意思で決断したと思われる

教えてたのは魔法関連に加えて天界や神々についてだろうけど、意外と武術も教えてたかも。武闘派で胴着の女神とか面白そう】
318 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 00:18:26.37 ID:k9eEJnLG0
正体不明(Unknown)の精霊?
→アンノ

城の外でふわふわ漂っているのを保護した 純粋無垢で天真爛漫


アンノ「すき〜(チュ〜」
精霊王「っ!?///」



肉食系に襲われ、悪い女に魅了のキスをされてしまう(99ゾロファンブル)

ゾロなので悪意なし。そして、






【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.慈悲ある?

a)ある。冒険中もキスされてたので、魅了されない
b)ちょっとある。アンノも精霊王に魅了されてる
c)ちょっとある。精霊王から舌を絡めると、アンノが真っ赤になって逃げた
d)わりとない。精霊達の発情期で、アンノ以外の女の子の精霊達も精霊王に集まってキスする
e)わりとない。新魔王(母親)が送った精霊王の監視役だが、ショタコン気質あり



【正体不明の精霊
最初はスパイだと仲間に疑われるけど、冒険中でかなり活躍してたと思われる。

精霊王の幼馴染ポジになるのかも】
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:19:09.29 ID:WsHrD4810
e
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:19:41.90 ID:PocZQOHDO
c
321 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 02:50:56.10 ID:k9eEJnLG0
29+90
→計119奇


わりとない。新魔王(母親)が送った精霊王の監視役だが、ショタコン気質あり



アンノ「ちゅ〜ちゅるちゅるちゅ〜♪///」
精霊王「ちゅるっ!?あむっ!?んんんんん〜!?///」

アンノ「(えへへ〜。精霊王きゅんきゃわわ〜///)」

精霊王「(手玉に取られてる感じがする!!で、でも、あああぁぁぁ……///)(ピクピクッ」

アンノ「(精霊王きゅんと結婚したいなぁ〜。このままキスすれば結婚できるかな〜?)(スキー」



【どっちかというと新魔王(母親)の人選ミス(ファンブル)だな】
322 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 02:51:54.17 ID:k9eEJnLG0
帝国の皇女

誘拐されたところを助けた。おっとりぽやぽやな性格だが魔法の才能が高い?



皇女「うふふ。結婚すれば精霊王様とずっと一緒にいられますね」(56偶)

精霊王「……///(モジモジ...」

皇女「あら?どうかされましたか?」

精霊王「な、なんでもないよ!?」←ショタコンとのキスを引きずってる




【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.嫌な予感の正体は?

a)お見合い4人の光景を皇女に全部見られてた
奇でぽわぽわが消える。偶で特に怒った様子はない(?)
b)帝国と精霊王国とはあまり良い関係ではない
(詳細:)
(記号のみ:奇で帝国は何回も実家(魔王城)を攻めている。偶で皇女を助けてもお礼どころか真犯人と濡れ衣を着せられた事がある)
c)皇女自身に対して嫌な予感
(精霊王「()」)
(記号のみ:奇で誘拐から助けたときに外した手錠を皇女が持ち帰ったのを見逃さなかった。偶で誘拐から助けようとしたら自分で牢を破って出てきたのをコッソリ見たことがある)
d)精霊王「(ん?ずっと一緒にいられる?)」
(精霊王「()」)
(記号のみ:奇で皇女もロリで結婚について良くわかってない。偶で束縛気質の隠れたお姉さんだと思い出す)



【帝国の皇女
帝国の皇女がなんで誘拐されたのか。十中八九皇女の性格だろうなぁ。誘拐から助けたお礼に精霊王へ魔法をたくさん教えたと思われる。ただ、帝国が魔王と敵対してるかどうかがちょっと気がかり。敵対してそう

すべて記号のみでもOK】
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 05:28:24.38 ID:PocZQOHDO
b
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 07:19:37.09 ID:06LTlNkVO
c
325 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 11:21:24.91 ID:k9eEJnLG0
38+9
→計47→4偶


皇女自身に対して嫌な予感

誘拐から助けたときに外した手錠を皇女が持ち帰ったのを見逃さなかった(9奇)


精霊王「(冒険を終えた今なら聞けるかな。やめておこうかな)」

精霊王「(……やめておこう。きっと証拠として帝国に持ち帰る必要があった。そうだよきっと)」




精霊王「結婚しなくてもずっと一緒にいれるよ?皇女なら僕のお城に居て良いよ?」

皇女「まあ嬉しい!
精霊王様はお優しいですね。本当に…」

精霊王「(結婚して一緒に居たいのかな。でも、こう言わないといけない気がする。なんだかさっきから頭の中で手錠がちらついて……)(悪寒ブルッ」




【ヤンデレ皇女まで秒読みスタートか?】
326 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 11:24:55.86 ID:k9eEJnLG0
【選択安価】↓1〜↓3
Q.誰とデートするか?

a)巨乳天使
(場所や思い出:)
b)鬼族の大剣使い
(場所や思い出:)
c)女神師匠
(場所や思い出:)
d)正体不明のショタコン精霊、アンノ
(場所や思い出:)?
e)帝国の皇女
(場所や思い出:)




【各コンマが、
1〜5:クリティカル。対象キャラ先導のハーレムルートを個別で作る
7〜49(奇):良いイベント。選べる
6〜50(偶):ちょっと悪いイベント。選べる
51〜95(奇):良いイベント。次の主人公決めの際に選択肢が必ず作られる
52〜94(偶):悪いイベント。対象キャラ次第
96〜100:ファンブル。お持ち帰りされるEDを個別で作られてしまう


断じて浮気などではない。
あと今回はクリファン出たので、巨乳天使とアンノの個別EDがあります。結婚とは別です


巨乳天使、大剣使い、女神、アンノ、皇女それぞれの
デート場所や思い出を書けます。記号のみでもOK】
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 11:35:46.47 ID:PocZQOHDO
b
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 11:54:07.48 ID:dhJEPaJ90
dとある森の精霊が集まる社交場
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 11:56:12.49 ID:p+9RGcy90
e
皇族専用のプライベートビーチ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 13:33:02.70 ID:QeYyJ4ZiO
コンマが並んでいるというある意味珍しいコンマの流れ
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 13:49:11.23 ID:23aDjRRA0
3連続で並ぶのは結構珍しいな
合計144で計ゾロになるし何か特別な展開があっても面白いかもな
332 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/15(金) 22:06:54.58 ID:k9eEJnLG0
鬼族の大剣使い
(47奇)



適当に城下町をぶらぶら


大剣使い「平和になったら一度遊びに来いと言われて来てみれば…。
よくここまで復旧したもんだ」

精霊王「でしょ。みんな頑張ったんだよ。僕には部下達の作業を確認する程度しかできなかったけど」

大剣使い「十分頑張ってるだろ。お前が王としてしっかり周りを見て正しく指示できているだけでもな」

大剣使い「それに、この世界どころか天界も救っちまった英雄の1人なんだ。本当ならお前も一生遊んで暮らしたってバチ当たらないし、誰も責めやしないさ」

精霊王「……ありがとう。でも、これは自分で決めたことだから…。
ただ今日は思いっきり遊んで明日からまた頑張ることにするよ」

大剣使い「ん?今日は思いっきり遊ぶんだな?訂正はナシだぜ?」

精霊王「な、なにを?休憩……だよね?」






【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.良いこと?

a)夜まで精霊達の居酒屋へ
奇で精霊王がベロンベロン。偶で大剣使いが寝落ちしたので、城までお持ち帰り
b)闘技場へ
1〜49(奇):出場。精霊王ヘロヘロで、大剣使いが優勝
6〜50(偶):出場。精霊王が優勝
51〜99(奇):観戦。乱入しそうになる大剣使いを止める精霊王
52〜100(偶):観戦。女神師匠が出場してて、つい吹き出してしまう2人
c)城の兵士訓練所へ
奇で【戦闘安価】。偶で模擬戦で互いにへばるまで戦い続けるだけ
d)その他
城下町のどこへ?:



【計ゾロかぁ……。
大剣使い、アンノ、皇女、精霊王の4人で冒険してた時があった過去小話を1つ書きます】
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 22:07:44.71 ID:Nl0DivXS0
a
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 22:09:49.33 ID:2p8m2FVt0
b
335 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 00:58:21.33 ID:ogipcQHX0
71+33
→計104偶


闘技場へ
33(奇):出場。精霊王ヘロヘロで、大剣使いが優勝

ゾロで精霊王が準優勝




休憩室

精霊王「王の威厳は守れた……かな。なんてね(グテー」

大剣使い「しかしお前。いつの間にか近接戦闘もこなせるようになったんだな」

精霊王「みんなのおかげだよ。連携や役割分担を大事にしながら、みんなの戦い方を見てきたんだ。
実際に体動かすのはまだキツいけど、対策なら難しくはないよ」

精霊王「それでも試行錯誤で時間かかっちゃうけどね」


大剣使い「……かははっ。さすが王様。やっぱお前はすげぇよ。その洞察力、絶対腐らせるんじゃねぇぞ」

精霊王「うん。頑張るよ」

精霊王「(そうだ。それを活かせるのが今の場所なんだ)」




【いくら主人公ポジでゾロとはいえ、ショタ王を強くしすぎたかもしれない……】
336 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 00:59:10.38 ID:ogipcQHX0
アンノ
とある森の精霊が集まる社交場(48偶)



アンノ「こっちこっち〜」

精霊王「待ってよー。アンノー」

精霊王「(社交場?森の精霊が集まるのだから森の中だろうけど、おかげで冒険用装備でも所々に汚れや傷が……)」






【十の桁奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.ちょっと悪いイベント?

a)社交場でアンノが精霊王との結婚を宣言。当然正式なのはまだ
奇で精霊達のプチ修羅場。偶で盛大に祝われる
b)ガラの悪い精霊がアンノに絡んでいて、精霊王が庇う
奇で恐れて逃げる。偶で精霊王を知らず、精霊王がボコボコにする
c)森の精霊達へのドッキリだったらしく、みんなビックリ
(森の精霊「」)
(記号のみ:奇で阿鼻叫喚未満混乱以上。偶で水戸黄門状態)
d)その他:



【社交場
冒険中はだいたいこの場所で情報を集めはじめてたかも

c森の精霊達の台詞カケマス。複数、記号のみでもOK】
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 04:33:08.48 ID:kQpQovgDO
b
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 06:30:58.03 ID:iwWflYwB0
a
339 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 13:59:00.45 ID:ogipcQHX0
48+3
→51奇


ガラの悪い精霊がアンノに絡んでいて、精霊王が庇う



アンノ「あ、精霊王きゅん……(ビクビクガクガク...」

精霊王「アンノは下がってて」

ガラの悪精霊
→悪精霊「おうおう。姉ちゃんの彼氏気取りかガキンチョ?」

精霊王「(僕が王だって知らないの?まあいいけど、)
アンノにちょっかいかけないで。怖がってるじゃないか」

悪精霊「んだとぉ?」



戦闘描写する価値なし
精霊王を知らず、精霊王がボコボコにする





悪精霊「……(チーン」

精霊王「ふぅ。外来の精霊か。
あとでそっちにも挨拶しにいかなきゃダメかな?」

アンノ「精霊王きゅ〜ん。すき〜(チュー」

精霊王「あ、アンノ?!無事なんだね…。あ、だから、キスはやめっ……」




【ガラの悪い精霊
アンノと同じ種の精霊で、気に入らない精霊王について社交場で情報集めしてたのかもしれない】
340 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 13:59:38.46 ID:ogipcQHX0
皇族専用のプライベートビーチ(49奇)


皇女「精霊王様。どうです?きれいなところでしょう?」

精霊王「うん。大きくて広いね。けど、2人で過ごすにはちょっと広すぎない?」

皇女「今日はそれでいいのですよ。この水着だって精霊王様以外にはあまり見せたくないので……///」

精霊王「あ、あぁうん……///」

精霊王「あ、そうだ。泳ぎに行っていい?
僕、海をゆっくり泳ぐのは初めてなんだ」





【奇偶・選択安価】↓1または↓2
Q.良いこと?

a)皇女に日焼け止めを塗り、塗られるショタ
b)水の精霊が2人に海底の神秘を見せる
c)健全にビーチボールやスイカ割り、花火、夏祭りを楽しめる
d)その他:


【突然の精霊要素。忘れかけてました】
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 14:01:36.22 ID:lbyDW5aV0
b
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 14:02:04.18 ID:kQpQovgDO
b
343 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 15:29:53.64 ID:ogipcQHX0
水の精霊が2人に海底の神秘を見せる


ゾロで皇女と水の精霊が親友関係

水中でも息ができるように加護が与えられる2人。
水の精霊が操る海流が2人を案内する






きれいな海底・珊瑚礁

精霊王「うわぁ……。広くてきれいだ」

皇女「こんなにきれいな世界が近くにあるなんて、気づかなかったわ」

精霊王「見て見て!熱帯魚があんなにたくさん!!」

皇女「まあ。色鮮やかですわね」

精霊王「いろんなところ冒険したことあるけど、こんなきれいな場所をゆったり眺めていられるのは本当に久しぶりだよ。
ありがとう。皇女。水の精霊さん」



【皇女がプライベートビーチでショタを監禁とかじゃなくて本当に良かった。
海底で一生二人きりで何て事もやってのけそうだけど】
344 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 15:30:21.85 ID:ogipcQHX0
クリティカル効果


巨乳天使の個別ED

難病で寝込む精霊王



精霊王「ん……?」

巨天「あ、起きちゃいました?」

精霊王「ここは……。天界?僕、死んじゃったの?」

巨天「まだ死んでませんよ?
ここは私のお家。天使なら病気がうつりませんし、私なら時間をかけますが順調に回復させることができます」

精霊王「……そっか。ありがとう。巨天お姉ちゃん……」



巨天「……♪〜(ギュー」

精霊王「だ、ダメだよ。巨天お姉ちゃん。うつらないからって病人に抱きつきちゃ……」

巨天「いいの。良いのです(ナデナデ...」

巨天「精霊王様はよく頑張りましたよ。でも、今はゆっくり休んで。今まで頑張った分、運命に翻弄された分、ゆっくりたっぷり休んで……」

巨天「……よしよし。おやすみ。精霊王様(ギュッ.....」

精霊王「お、おやすみ……。お姉……ちゃん(ギュッ...」




【天界でずっと療養ED
ある意味天国かも】
345 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 15:31:23.94 ID:ogipcQHX0
ファンブル効果


正体不明の精霊の個別ED

精霊王の城である日…

アンノ「すき〜(チュー」
精霊王「んぷっ!?///」

精霊王「もう。また不意打ちにキスするのやめてよー。これから仕事だから、もうしないでね」

アンノ「はーい」




夜・就寝前

寝室


アンノ「おかえり。精霊王きゅん」

精霊王「っ!?アンノ!?えっ!?ずっとベッドの中にいたの!?」

アンノ「えへへ〜。一緒に寝るよ〜♪/////」

精霊王「う、うん……」

アンノ「(やった。じゃあ早速、)
いただきまーす!!///(チュー」

精霊王「んんんんんー!?///」






数ヵ月後

新魔王城


アンノ「妊娠しちゃいました。お義母様♪(ツイ,ヤッチャッタ///」

魔王(聖魔) 「は?」




【激おこ大魔王ED
デキ婚騒動パニック。まさにファンブル】
346 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 15:33:19.72 ID:ogipcQHX0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)
Q.誰と結婚する?

a)巨乳天使
b)鬼族の大剣使い
c)女神師匠
d)正体不明の精霊
e)帝国の皇女






バラけたら以下の通り

1〜5:クリティカル。選ばれたキャラ先導のハーレムへ
96〜100:ファンブル。精霊王が肉体を捨てて精霊体になり、アンノと共に消える

クリファン以外の計コンマ十の桁が?
1、6:↓1
2、7:↓2
3、8:↓3
4、9:abcd全員と現代社会へ遊びに行くギャグ回
0:巨乳天使とデート&尾行の4人
5:↓1〜↓3で一番多く選ばれたキャラ、または巨乳天使


【バラけなくて選択肢以外と結ばれた場合は、一番多く選ばれたキャラの(バラけたら巨乳天使)を1本追加で書きます。

計ゾロは忘れてません。待たれよ】
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 15:38:04.69 ID:kQpQovgDO
d
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 15:38:52.08 ID:iwWflYwB0
c
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 15:40:25.90 ID:R3Ow0Y8p0
d
350 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/16(土) 16:14:48.21 ID:ogipcQHX0
正体不明の精霊ED



精霊王「ここにいたんだね。探したよ」

アンノ「なになに〜?」

精霊王「あの、さ。今まで僕の母さんの命令で僕を監視してたんだよね?」

アンノ「……!!
そ、そーだよ?」

精霊王「……母さんと父さんは元気?」

アンノ「2人とも元気だけど、何で聞くの?」

アンノ「まさか、追い出されちゃう?」

精霊王「違うよ。ただ、母さんと通じてるアンノに両親について聞きたかったんだ。冒険が終わってからしばらく、ほとんど会ってなかったからね」

精霊王「近々会いに行くかもだけど、その前にコレ……」

アンノ「?」

精霊王「この指輪、受け取ってくれないかな?」

アンノ「っ!?」

アンノ「け、結婚指輪?」

精霊王「そうだよ。アンノが母さんの部下だったのはビックリだけど、アンノと一緒だった日々は楽しかったから。
これからもアンノと一緒に居たい。……嫌かな?」

アンノ「ううん!すき!!精霊王きゅん!!すきー!!(チュー」

精霊王「僕も好きだよ。アンノ(チュッ」






【幼馴染の精霊ED
冒険小話は今日ゆっくり書く予定

それはそうと安易にコピペするべきじゃないな。反省反省】
351 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/17(日) 10:23:58.04 ID:Z95ZX+AE0
大剣使い、アンノ、皇女、精霊王の4人で冒険してた時があった過去小話を1つ


アンノが勝手に冒険についてきて、
皇女を誘拐から救ったあとの話






大剣使い「どうすんだよ。帝国に向かうのか?」

精霊王「うん。皇女様の帰りをみんな待ってるはずだからね」

皇女「【隠れて手錠を用意している】」

アンノ「帝国?場所わかるの〜?」

精霊王「精霊達に聞くよ」

皇女「(精霊?今彼が話してる相手も精霊。……もしかして、)
あなたは精霊を使役できる精霊使いなのですか?」

精霊王「そんな。僕はただ会話できるだけだし、魔力と呼吸をあわせれば誰だって会話できるよ」

皇女「……あの、コツを教えていただけますか。話したい相手がいるのです」




海辺で水の精霊との会話に成功し、帝国まで案内してくれる
&皇女と水の精霊が親友になる




皇女を帝国に届けたあと

大剣使い「いいのか?コツを教えちゃって?
精霊を呼び起こして会話するのは精霊王の特権じゃないのか?」

精霊王「そんなことないよ。むしろ精霊と人間の共存を目指して旅してるんだから。
それに、彼女なら悪用しないと思った」

アンノ「私も〜」




精霊王「(お母様とお父様も共存を求めて天界と戦ってる。僕もいつかあの2人みたいに大きなものと戦うのかな)」




【皇女と水の精霊が親友になったキッカケ小話

なお、精霊王のいる世界での話はここまでです。リセットさせます】
352 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/17(日) 10:24:28.76 ID:Z95ZX+AE0
【多数決安価】↓1↓2(↓3)

a)戦闘マシンのパイロット♂で、スパロボっぽい多重コラボ世界でラスボスを倒す
b)戦闘マシンのパイロット♀で、スパロボっぽい多重コラボ世界でラスボスを倒す
c)召喚された勇者♂が魔王倒した
d)召喚された勇者♀が魔王倒した?
e)戦隊レッド♂の婚活騒動
f)戦隊ピンク♀の婚活騒動
g)忍者の里で忍者♂が婚活
h)忍者の里でくノ一が婚活






【バラけたら計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる】
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 10:30:04.07 ID:rLa63RkDO
a
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 12:34:13.03 ID:NQsJ2KU3O
a
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 13:05:32.95 ID:bokWSuHF0
a
356 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/17(日) 14:02:55.36 ID:Z95ZX+AE0
戦闘マシンのパイロット♂で、さまざまな異世界の人々や戦闘マシンと共に戦う



今回は【戦闘マシンの特徴】も書けます
【パイロットの特徴】欄に職業を書くことも出ます






【安価】↓1〜↓3のうちどれか
Q.パイロット♂の特徴や職業(&戦闘マシンの特徴)は?
パイロット:
(マシン:)


【計コンマ下一桁が、
1、4、7:↓1
2、5、8:↓2
3、6、9:↓3
0:イッチの独断。コンマが中くらいの大きさのものが大体選ばれる



例)(戦闘マシンの特徴は書かなくてもOK)

パイロット:ご当地ヒーロー。明るく子供に好かれる
(マシン:クジラがモチーフ。空、海、宇宙でも戦える。狭い陸は苦手)】
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 14:29:17.11 ID:yrqb4puy0
パイロット:絶賛中二病発動中だが、根は善人
(マシン:)天使の翼と悪魔の翼をそれぞれ一対持つ漆黒のマシン
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 14:51:37.64 ID:NQsJ2KU3O
パイロット:若干ナルシストが入っているが、やるときはやるタイプでフェミニスト。かなりイケメン
ロボ:緑色が多い機体でかなり素早く飛行機機能があり。空中戦が得意
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 15:11:06.59 ID:4oMZXK2v0
パイロット 寡黙で武人肌
マシン 本来は射撃重視だが、パイロットの趣味で近接特化型になっている
360 :Falsemanの人 [saga]:2019/02/18(月) 02:52:36.00 ID:fvgRsG6H0
11+64+59
→計134


パイロット:絶賛中二病発動中だが、根は善人
マシン:天使の翼と悪魔の翼をそれぞれ一対持つ漆黒のマシン

せっかくなので、ボスクラスの戦闘デモを書いてみた






ボスクラス対峙セリフ(トドメ演出)

男「導くことを忘れた偽りの光よ。
己の眼(まなこ)まで眩んだか」



戦闘前モーション。二対の翼が漆黒のマシンを包み込む

男「闇の中でこそ光は俺を輝かせ、
光の中でこそ闇は俺を奮い立たせる!!」



翼を大きく広げ、敵を睨む
マシンと男の白黒が反転して第2形態へ

男「秘めたる力は覚醒めた!!刮目せよ!!真の混沌(カオス)を!!」



マシンの周囲から光を吸収して闇が広がり、マシンがより一層輝きを増す。
敵へ飛翔し、加速して一筋の光になって敵のど真ん中を貫く




トドメセリフ。一筋の光から抜け出し、翼を伸ばして第1形態へ戻る。そして振り向かず、

男「闇に呑まれるとはこういうことだ」


瞬間、通りすぎた場所が抉られたかのようにブラックホールが連鎖して発生。
敵の貫かれた穴も例外なく闇が広がり、文字通り呑み込まれる




【邪気眼カルタとかを参考にしてもこの程度しか書けませんでした。サーセン

中二病はわかってますが、あまり語録等に引っ張られすぎないように書く予定です。

お見合いキャラ安価は昼12時ぐらい開始の予定】
164.33 KB Speed:2.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)