【グラブル】グラン「…エロ本を買った…!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/15(月) 23:55:04.65 ID:+OdSdvrK0
【とある街角】

ワイワイガヤガヤ

グラン「ええと、頼んでた武器は取りに行ったし、食料もしっかり買い足したし…」

グラン「…うん、OK!たまには一人で買い出しってのも悪くないかな?」

グラン「さて、多少自由に使えるお金もあるし、欲しかった靴でも買いに…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1539615304
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/15(月) 23:57:08.58 ID:+OdSdvrK0
???「…うぷぷぷ〜!そこのお方…どうやら、お一人のようですね〜?」スッ…

グラン「…?その声はシェロカルテさん…」クルッ

グラン「…!?」

黒ずくめのハーヴィン「…誰でしょうか〜、そのシェロカルテさんって人は〜?私はただの、怪しい行商人ですよ〜?」ゴゴゴ

グラン「…シ、シェロカルテさん…あなた、ヤバい商売に手、出してないですよね…?」

シェロカルテ?「うぷぷ〜!それはどうでしょうか〜?」ゴゴゴ

グラン(…か…関わりたくない…!!)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/15(月) 23:59:22.19 ID:+OdSdvrK0
シェロカルテ?「…そんなことより〜…私が今日ここにいるのは、団長さんにこんな『本』を紹介したかったからなんです〜」スッ

グラン「…えーと、魔法書か何かかな?どれどれ…」

シェロカルテ?「あまり大きな声では言えないのですが〜、お年頃の男性の方ならば、全員が欲しがる商品なのではないかと思います〜」ニヤッ

グラン「っ!?こっ…これは…っ…!」カアアアッ

シェロカルテ?「…全空屈指の人気を誇る成人向け雑誌、『月刊メスドラフ』…秋の限定大増刊号です〜」ゴゴゴ

グラン「え、えええええっ!?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:02:12.93 ID:oEyh4zcb0
シェロカルテ?「…おや〜?お気に召しませんでしたか〜?」

グラン「……っ、い、いや……僕には、これは
……まだ15歳だし……」タジタジ

シェロカルテ?「何をおっしゃってるんですか〜?15歳なんて一番、こんな本が必要な時期じゃありませんか〜」ニヤニヤ

グラン「い、いや…それに、僕一応、団長な訳だし…」シドロモドロ

シェロカルテ?「うぷぷぷ〜!団長である前に、一人の男性なんじゃないですか〜?」

グラン「あ、う…その…でも…」

シェロカルテ?(うーん…もう少し押しが必要かもしれませんね〜)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:03:02.74 ID:oEyh4zcb0
シェロカルテ?「…団長さん、この本を貴方にオススメするのは、貴方のためでもあるんです〜。」

グラン「…?」

シェロカルテ?「健全に異性へ関心を持つためには、正しい知識が必要です〜…逆に言うと、そういった知識を得ずに大人になることは、とっても危険なことなんですよ〜?」

グラン「…っ…い、いや…でも…」ゴニョゴニョ

シェロカルテ?「だから、これは言うなれば必要悪といいますか〜、年頃の男の子が間違いを犯さないために、必要なものだと思うんです〜」

グラン「…」ゴクリ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:04:01.50 ID:oEyh4zcb0
シェロカルテ?「…とはいえ、団長さんがそこまで言うなら無理強いはしません〜。またいつか、ご縁があったときにでも…」クルッ

グラン「…っ、ま、待って…っ!」

シェロカルテ?「…あれ〜、どうしましたか〜?」ニヤァ

グラン「その本……やっぱり…ます……」ゴニョゴニョ


シェロカルテ?「…すみません、よく聞き取れませんでした〜、もう一度お願いします〜!」


グラン「…その本…か…買い……ます……!」カアアアッ


シェロカルテ?「…うぷぷぶ〜!まいどあり〜!!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:04:59.47 ID:oEyh4zcb0
ーーーーーーーーーーーーー

グラン「……」ドッドッドッ

エロ本「」ゴゴゴ

グラン(か…買ってしまった…完全に乗せられた…!!)

グラン「僕、一応団長なのに…。元からあるとは思ってないけど、もしこれが見つかったりなんてしたら…団長としての威厳が…」

グラン「それにかなりの値段したから、欲しかった靴も買えなかったし…」

グラン「……で、でも……」チラッ

グラン(…せっかく…せっかく買ったんだから…。

グラン(見るくらいなら、いいよね…)ソワソワ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/16(火) 00:05:13.90 ID:+vSB1e/G0
Rでやれ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:06:27.88 ID:oEyh4zcb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グラン「……」ドッドッ

グラン「………」ペラッ

グラン「……う、うわぁ…」ドッドッ

グラン(ドラフの女の人の身体って…こんな風になってるのか…!)

グラン「…つ、次のページ…」

ガチャッ

ナルメア「団長ちゃん!頼まれてたお洋服のお裁縫、終わったよ!」バ-ン!!

グラン「だああああああああっ!?!???」ズサササササ

ナルメア「ひゃうっ!?」ビクウッ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:08:12.31 ID:oEyh4zcb0
グラン「ナ、ナルメア!!入る前にノックくらいしてよ!!」バクバク

ナルメア「えっ、そ、その…ごめんね…?」オドオド

ナルメア「…?あれ、団長ちゃん、なあに、その本…?」スッ

グラン「っ!!ダ、ダメだっ、ダメッッ!!」シュババ

ナルメア「ど…どうしたの?急に慌てて…熱でもあったりしない?大丈夫?」ズイッ

グラン「…ひあっ!?」ドキィ!!

ナルメア「…?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:09:14.14 ID:oEyh4zcb0
グラン(今まで意識してなかったけど…ナルメアって近くに来るとスッゴイ…いい匂い…)

グラン(…きっとナルメアも…あの本みたいな…)ドッドッ

ナルメア「…だ、団長ちゃん!?鼻血、鼻血出てるよ!?」

グラン「…はっ!?」タラ-

ナルメア「それに顔もすっごく赤い…!団長ちゃん、もしかして風邪なんじゃ…」オロオロ

グラン「!い、いや、大丈夫!元気だから、ほら!」ブンブン
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:10:16.31 ID:oEyh4zcb0
ナルメア「で、でも、今日は横になってた方がいいよ?お姉さんが看病してあげよっか?」

グラン「だ、ダメだって!ほら、はやく出てって!」グイグイ

ナルメア「えっ、ちょっ、押さないでっ…!」ヨロヨロ

グラン「洋服直してくれてありがとう!僕は元気だから大丈夫!それじゃ!」バタン

ナルメア「…あ…」ポツ-ン
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:11:04.44 ID:oEyh4zcb0
グラン「はあっはあっ…あ…危なかった…僕の男としての人生が終わるところだった…」

グラン「…この本は危険だ…どこかに隠しておかないと…」キョロキョロ

グラン「…そうだな、ベッドの下あたりにでも隠しておけば安全かな…?」ゴソゴソ

グラン(…よ、読むのは夜中だけにしよう…)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:12:21.17 ID:oEyh4zcb0
〜1週間後〜

フォルテ「だああああっ!!」ガキン!!

グラン「ぐうっ!!」ズササ

フォルテ「さあどうした!!貴様の力はそんなものじゃないだろう!私に本気を…見せてみろォっ!!」ギリギリ

グラン「…っ!!」キッ

グラン「ここだあっ!!」ブォン
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:15:16.10 ID:oEyh4zcb0
フォルテ「むっ!?」ヨロッ

フォルテ(ほう…!鍔迫り合いの力をそらして、逆に私の体勢を崩したか…!)

グラン「スキあり!だりゃあああっ!!」ババッ

フォルテ「良い、良いぞ貴様!!それでこそ、私も育てがいがあると言うものだ!!はああああっ!!」ブォン
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:16:26.02 ID:oEyh4zcb0
フワアッ

グラン「!?!?」

グラン(い、今…フォルテさんのスカートの中が、確かに…!!)

わるいグラン(…よぉ、エロガキ…お前、得したな…?)ゴゴゴ

いいグラン(や、やめろ!!僕にそんなつもりは…!)

フォルテ「やあああっ!!」バキイ!!

グラン「ブフォッ!?!?」ドゴォン!!
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:17:40.23 ID:oEyh4zcb0
グラン「…あ、あが…」ピクピク

フォルテ「……?何だ…今の攻撃に当たるなんて、貴様らしくもないじゃないか…」

グラン「あ、あはは…ごめん…」ヨロヨロ

フォルテ「体の調子でも悪いのか?休息も鍛錬の内だ、今日はここまでにして体を休めても…」

グラン「い、いや、大丈夫!それより稽古を続けよう、フォルテさん!」

フォルテ「…うむぅ…」ムス-
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:19:25.07 ID:oEyh4zcb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハレゼナ「団長ゥ!!見てくれヨォ、キルデスソーがまた、パワーアップしたんだぜェ!!」

グラン「うおお、すごい…!全体の重さは軽くなってるのに、破壊力は格段に向上されてる!!」ギュオンギュオン

ハレゼナ「だろお!?それに何より…前よりずーっと、メカメカしくなってるんだぜェ!!」ウケケケ

グラン「あ、あはは…それは良かった…!」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:20:33.43 ID:oEyh4zcb0
ハレゼナ「よーーし!!それじゃあさっそくこいつをもって、魔物の討伐にいこうぜェ!!」ダッ

グラン「!ハレゼナ、そこの廊下ワックス塗りたてだから…!!」

ハレゼナ「あぁ!?なんて言った…ひゃうっ!?」ツル-ン

グラン「危ないっ!!」ダッ

ドシャアッ!!

グラン「ふぅ…危なかった…」ギュウッ

ハレゼナ「あ…ありがと、団長…」ドキドキ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:22:55.85 ID:oEyh4zcb0
グラン「いや、大丈夫。気にせずに…」

ムニュッ

グラン「!?」

ハレゼナ「……?」ムニュムニュ

グラン(…こ、この柔らかくて大きくて、弾力のある感触は…間違いなくハレゼナの…!!)

わるいグラン(おい…行け、イっちまえ…!!これは不可抗力、そうだろ…)ゴゴゴ

いいグラン(ダメだ、ダメだぞ僕!!団員をそんな目で見る訳には…!!)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:32:49.60 ID:oEyh4zcb0
グラン「う、うおあああっ!!」パッ!!

ハレゼナ「…ぁぇっ…?」フッ

ハレゼナ(…い、今、団長…ボクに触るのを少し、避けてたような…?)

グラン(あ、危なかった…!あのまま抱き合ってたんじゃ、何しでかすかわかったもんじゃない…!)

ハレゼナ「だ、団長…ボク、今、何か…」

グラン「さ、さて!!じゃあ、魔物討伐行くとしようかなあっ!」ツカツカ

ハレゼナ「…ぅ、お、おい!待てよォ!!」ダッ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:51:34.34 ID:oEyh4zcb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゴゴゴゴゴ…

ナルメア「えーと…それで、話って…?」

ハレゼナ「…?」チョコン

フォルテ「ああ…今日二人に集まってもらったのは他でもない…そう、最近の団長についての話だ!」

ナルメア・ハレゼナ「!!」ピクン
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:52:46.72 ID:oEyh4zcb0
フォルテ「最初はただの偶然か、と思っていたが…。最近の団長の行動、それも我々女性ドラフに対するそれは、明らかにおかしい!おそらく二人にも何か、思い当たる節があるのではないか?」ビシィ

ナルメア「…私も…何だか前にはなかった壁が、団長ちゃんとの間にできたような気がするかな…」ショボン

ハレゼナ「…うう…団長、ボクのこと、嫌いになったのかあ…?」ウルッ

フォルテ「…やはり、そうか…どうやら、私の勘違いというわけでもなさそうだ。」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/16(火) 00:54:42.53 ID:oEyh4zcb0
フォルテ「…ならば、私達は何としても、この原因を突き止める必要がある!!奴の成長の邪魔をするものがあるなら、早急に排除せねばならん!!」ドン!!

フォルテ「…しかし、私にはいまいちこれといった良い解決策が思いつかない…。二人に何か、良い考えはないだろうか?」

ナルメア「あっ!はいはーい!!お姉さんね、そのことですっごく良い考えがあるんだ!!」ピョンピョン
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/10/16(火) 00:58:14.97 ID:oEyh4zcb0
フォルテ「む、そうか!ぜひ内容を聞かせてくれ」

ハレゼナ「っ!ボ、ボクも!!ボクも協力する!…団長とも…早くなかよし、したいし…!」

ナルメア「うん、わかった!それじゃあ二人とも、耳を貸して…?」

ナルメア「作戦は、こう…まず、団長ちゃんが帰って来る前に、私たちが…」ゴニョゴニョ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/16(火) 01:50:44.86 ID:1O3BYvjh0
続き期待
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/16(火) 02:17:04.79 ID:boIxnpLH0
はよはよ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/18(木) 00:06:10.83 ID:3GifaCOcO
いい!すごくいい!
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:19:30.71 ID:02gm5xNj0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【グランの部屋】

ガチャン

グラン「…う〜ん!今日の依頼、きつかったなあ…」ノビ-

グラン(…今日の依頼が成功したのも、皆のおかげだ。きっと僕一人じゃあ、何もできなかっただろうな)

グラン「もっと僕も強くなって、皆を助けられるようにならないと…」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:21:05.66 ID:02gm5xNj0
ベッド「」モゾモゾ

グラン「…ん?」

グラン(今、僕のベッドの中で、何か動いたような…?)

グラン「…ビィが昼寝でもしてるのかな?まったくもう…」テクテク

グラン「ちょっと、ビィ!僕のベッドじゃなくて自分のベッドで寝てって、いつも言って…」バサア

ナルメア「…すぅ…すぅ…」

グラン「!?!?!?」ビクウッ!!
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:24:13.57 ID:02gm5xNj0
グラン「ナ、ナルメアが…僕のベッドに…!?」

ナルメア「…んぅ…あっ、団長ちゃん…ごめんね、待ってるうちに寝ちゃってた…」ムクッ

グラン「い、いや、そもそも勝手に人の部屋に入って、べッドの上で待ってるって何!?」

ナルメア「…その、ね、団長ちゃん…こっち、来てほしいな…」ガシッ

グラン「はっ!?ち、ちょっ、引っ張らないで…うわああっ!!」ヨロッ

ドサッ!!

ナルメア「ふふ…つかまえた…」ギュウッ

グラン「あ…う、あ…!!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:25:14.05 ID:02gm5xNj0
グラン(な、ナルメアの…大人の女の人のいい匂いが、鼻の中を突き抜けてくる…!!)

グラン(それに、こんなに密着してると…ナルメアの色んな所が、体に…当たって…!)

ナルメア「…あのね、団長ちゃん」ボソッ

グラン「い、いいっ!?」ビクゥ

ナルメア「私ね、思ってたんだ…。何だか最近団長ちゃん…変わっちゃったなあって…」ボソボソ

グラン(か…変わった!?僕の!?どこが!?)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:26:47.07 ID:02gm5xNj0
ナルメア「…でも、団長ちゃんも辛かったんだよね?まだ15歳なのに団長になって、色んな責任も背負わなきゃいけなくって…」

ナルメア「だからね…?今日は辛いこと全部忘れて…」

バタン!!

フォルテ「…っ…!!」カアアアッ!!!

ハレゼナ「だ…団長ぅ…」

ナルメア「お姉さん達に、甘えてほしいなあ、って…」

グラン「な…あっ…!?」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:28:17.29 ID:02gm5xNj0
グラン(いっ…一体、何が起こってるんだ!?僕に変わったところなんて、何も…!!)

フォルテ「…な、なあ、団長。」スッ

グラン「ひ、ひゃい!?」ビクゥ

フォルテ「…わ、私は正直、人に甘えられたりだとか、そういったことに慣れてはいない…」

グラン(!?あ、あの厳格なフォルテさんが…こんなにしおらしく…!!)
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:30:51.76 ID:02gm5xNj0
フォルテ「…だが、貴様はまだ、15歳だ。自分の思いを素直に吐き出せる、母親のような存在もまだ、必要なのだろう。」スッ

フォルテ「…だから、貴様が…わ、私に甘えることで、気が晴れるというなら…!」カアアアッ

フォルテ「…私も…出来る限りで全力を尽くそう…っ…///」ナデナデ

グラン「!!!!!!」ビクッ!!

グラン(フ、フォルテさんが…僕の頭を、な、撫で…て…!)
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:33:32.56 ID:02gm5xNj0
ハレゼナ「ボ、ボクも…!ボクも団長に、元気になってほし、い…!」ドサッ!!

グラン「っ!?は、ハレゼナ…!!」

ハレゼナ「…団長は、ボクの初めての、あんぜんな仲間だから…!その団長が困ってるなら、今度はボクが団長をあんぜんにする番だから…!!」ムニョン

グラン(っ!?ダ、ダメだ!!ハレゼナのその服装で、胸を押し付けられたら…!)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:35:02.35 ID:02gm5xNj0
ハレゼナ「だから…ボク、団長のためならなんでも、する…!団長に早く元気になってもらって…」ギュウウ

グラン(あっ…熱い…!!ハレゼナの肌が…暴力的な大きさの、胸が、熱い…!!)

ハレゼナ「ぐずっ…また一緒に…なかよし、したい…っ!!」ヒクッ

グラン(う、うおああああああっ!!!!!)
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:36:44.40 ID:02gm5xNj0
わるいグラン「もう…もう我慢ならねえ!!こんなもん100中100でGOだろうが!!!!何を手をこまねいてやがる…行け、行け、行けッ!!!

いいグラン「お、落ち着け、僕!!僕はまだ、15歳で、団長で…」

わるいグラン「うるせえ!!!!!!死ね!!!!!」バキィ!!!

いいグラン「グボオアッ!?!」メキョ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/18(木) 23:41:39.14 ID:02gm5xNj0
わるいグラン「いいか、僕!!!後悔しない方を、選べ!!お前がもし今引き下がったら、絶対に将来後悔する!!」ドドドド

わるいグラン「団長だから何だ、15歳だから何だ!!」

わるいグラン「ここで行かなかったら、それ以前に…『男』じゃねえッッ!!!」ドン!!!!



グラン「」プツン
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/19(金) 00:57:53.64 ID:ER6aACbbO
無双は実際の年齢と外見がまったく一致してないし何歳でも無問題かな
真田丸では多少の変化は持たせたが
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/19(金) 00:58:51.88 ID:ER6aACbbO
誤爆
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/19(金) 08:03:23.26 ID:FEB+yodZ0
一旦おつー
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/19(金) 09:20:48.38 ID:i+Ka7VBL0
グランの守り抜いてきた真田丸が突破されるな
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/21(日) 21:09:41.46 ID:Zlz1+elTO
エタエタの実のエタ人間
17.82 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)