【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー ∞

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 :2018/10/31(水) 21:16:24.77 ID:s9Wjg1ka0
1
香焼「上条さんの家で」レッサー「しばらく研修です!」上条「安価でか!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483196514
2
香焼・レッサー「研修で来ましたけど」バードウェイ「仮面ライダーSSになりそうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483795076
3
香焼「このスレ!研修で!」レッサー「安価で!」バードウェイ「仮面ライダーSSだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484832734
4
麦野「安価で」インデックス「仮面ライダーで」トール「甘い恋愛物語だな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485942647
5
麦野「最終決戦だ」トール「ぜってぇ許さねぇ!」テレスティーナ「かかってきなさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486822364
6
上条「安価で」青ピ「超変身!」一方通行「仮面ライダーだァ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488540511
7
上条「安価で」 舞夏「命ずる」 ルチア「その命、神に返しなさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489915109
8
【安価】上条「変身!」 麦野「装着」 青ピ「超変身!」 一方通行「アマゾン!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491486412
9
【安価】フレンダ「いつでも恋は」縦ロール「激熱バトルです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492672145
10
【安価】麦野「同じ時代に」ルチア「今息する」上条「仲間達よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493768335
11
【劇場版 安価】 上条「はるかなる愛にかけて」 リゲイン・オア・ ロスト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494713323
12
【安価】バードウェイ「いつか想像した未来より」上条「煌めくストーリーが始まる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495285585
13
【安価】フレンダ「父よ、母よ」トール「妹よ。・・・か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496438669
14
【安価】香焼「足し算を飛ばして」インデックス「かけ算で駆け上がっていって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497783210
15
【安価】シェリー「お前は誰だ」一方通行「影に隠れた」エステル「その姿見せろ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498351449
16
【安価】上条「燃えろ!」トール「変身!」天草式>>1「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501250500
17
【安価】誉望「愛を抱いて、今君のために」ランシス「願っている未来を呼ぶために」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502614786
18
【安価】上条「とある禁書目録で」ルチア「仮面ライダー」 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503820681
19
【安価】上条「とある禁書目録で」垣根「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504936983
20
【安価】上条「とある禁書目録で」吹寄「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505662353

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1540988184
2 :1 [saga]:2018/10/31(水) 21:19:19.75 ID:s9Wjg1ka0
21
【安価】上条「とある禁書目録で」上里「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506378480
22
【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507210267
23
【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508065335
24
【安価】上条「とある禁書目録で」香焼「仮面ライダーっす」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509106493
25
【安価】上条「とある禁書目録で」青ピ「仮面ライダーや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510088251
26
【安価】上条「とある禁書目録で」食蜂「仮面ライダーよぉ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511130558/
27
【安価】上条「とある禁書目録で」御坂「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512270318/
28
【安価】上条「とある禁書目録で」サンドリヨン「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513245993/
29
【安価】上条「とある禁書目録で」蜜蟻「仮面ライダーよお」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514005075/
30
【劇場版安価】 御坂「Be The One」 ソウル・ビルド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514693923/
31
【安価】上条「とある禁書目録で」バードウェイ「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515285284/
32
【安価】上条「とある禁書目録で」雲川「仮面ライダーだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516185613/
33
【安価】上条「とある禁書目録で」五和「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517227450/
34
【安価】上条「とある禁書目録で」アリサ「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518408962/
35
【安価】上条「とある禁書目録で」レッサー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519514667/
36
【安価】上条「とある禁書目録で」佐天「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520604520/
37
【安価】上条「とある禁書目録で」操歯「仮面ライダーだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521882346/
38
【安価】上条「とある禁書目録で」麦野「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523164620/
39
【安価】上条「とある禁書目録で」キャーリサ「仮面ライダーだし」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524305063/
40
【SP安価】布束「SORT EXCITE」 トゥ・ビギン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525068746/
3 :1 [saga]:2018/10/31(水) 21:20:23.58 ID:s9Wjg1ka0
41
【安価】上条「とある禁書目録で」土御門「仮面ライダーにゃー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525617984/
42
【安価】上条「とある禁書目録で」美鈴「仮面ライダーね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526792191/
43
【安価】上条「とある禁書目録で」ドッペルゲンガー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527916504/
44
【劇場版安価】垣根「GOD SPEED LOVE」 ダーク・ライド・ライジング
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528898182/
45
【安価】上条「とある禁書目録で」神華「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529732949/
46
【安価】上条「とある禁書目録で」フレンダ「仮面ライダーって訳よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530932027/
47
【SP安価】上条「とある禁書目録で」原作上条「仮面ライダー・・・って何だ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531916198/
48
【安価】上条「とある禁書目録で」番外個体「仮面ライダー。ギャハハッ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532820796/
49
【安価】上条「とある禁書目録で」彩愛「仮面ライダーだZE☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533898654/
50
【安価】上条「とある禁書目録で」芳川「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534545384/
51
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535275563/


○とある魔術と科学の仮面ライダーストーリー

◎劇場版風になります
◎日常的なのも入れますので別のキャラの視点も入れます。
>>1が基本的な物語を考えてますのでそれを元に進行します。
◎主人公ポジは芳川 featエグゼイドライダー その他の方々

○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK

◎連続取り無し。人が少ないときは仕方ありませんが・・・
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/31(水) 21:27:34.55 ID:tq2pe1AyO
頑張った
浦上さんを抱きしめる許可をやるのよな
5 :1 [saga]:2018/10/31(水) 21:28:59.36 ID:s9Wjg1ka0
 ―ガギィィイッ!!


 風魔(手裏)「甘いぞっ・・・!」


 風魔は忍者刀でイカヅチ丸を防ぐ。だが、クワガライジャーは頭突きをして風魔の仮面に頭部をぶつけた。
 それに風魔は足腰に力を入れて踏ん張ったがすぐに次の攻撃に気付く。


 クワガライジャー(手裏)「近江様もッスよっ!」


 ―バリバリバリバリバリィイイッ!!

 風魔(手裏)「ッ!ッ!〜〜〜ッ!!」


 風魔は0距離での電撃をもろに浴びてしまい、横っ飛びで離れるが体が痙攣を起こしその場で跪く。

 
 クワガライジャー(手裏)「>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/31(水) 21:33:30.51 ID:tq2pe1AyO
まだやるっすか?
7 :1 [saga]:2018/10/31(水) 21:58:29.44 ID:s9Wjg1ka0
 クワガライジャー(釣鐘)「まだやるっスか、近江様?」


 風魔(手裏)「・・・やるとも、さ」


 風魔(手裏)「私がここで諦めるとでも・・・思っているのなら大間違いだ」


 フラつきながら忍者刀を地面に突き刺して立ち上がる。
 まだ体が痺れているようで体が震えながらも、風魔は忍者刀の切っ先をクワガライジャーに向ける。


 風魔(手裏)「・・・まだまだこれからだ。かかってこい」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・どうなっても知らないっスよ」


 風魔(手裏)「何がどうなろうと私は・・・負けはしない」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2(コンマが高い安価で決定)

 今日はここまで。
 おやすみないませー
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/31(水) 22:00:17.09 ID:+w8qvk5Qo
攻撃に迷いが出始める釣鐘、近江に指摘され癇癪をおこしたように否定する


乙ー
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/31(水) 22:06:39.75 ID:vkVyyh9U0
諦めない近江を前に釣鐘はまだ奥の手があるのかと警戒を強める
10 :1 [saga]:2018/11/01(木) 05:59:58.04 ID:kNp9g023O
 クワガライジャーはイカヅチ丸を手裏剣に変形させると風魔目掛けて投げつけた。
 勢いよく回転しながらイカヅチ丸は風魔の肩に直撃する。
 

 風魔(手裏)「ぐっ!うぐ・・・っ!」


 直撃した箇所を忍者刀を持ちながら押さえて、風魔は耐え抜く。


 風魔(手裏)「・・・肩に当てただけか。まだまだだな」


 回転して手の中に戻ってきたイカヅチ丸を握るクワガライジャーはその発言であることに気づいた。

 
 クワガライジャー(釣鐘)「(目が電撃でやられたっスね)」


 クワガライジャー(釣鐘)「(・・・好機と言えるっスけど、相手は近江様。まだ奥の手があると思うっス)」


 風魔(手裏)「>>11
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 06:15:34.46 ID:Ca/5xnsuO
チャンスなら押してくると思ったが学んだな
相手を警戒するのはいいクセだ
12 :1 [saga]:2018/11/01(木) 07:13:57.10 ID:eK8C6V3wO
 風魔(手裏)「(・・・好機なら押し攻めてくると思ったが・・・学んだな)」クスッ


 風魔(手裏)「(そうだ。相手を警戒することが正解だ)」


 風魔は二刀の忍者刀を逆手に構えると両足を大きく広げて姿勢を低くし、防御を含めた構えをとる。
 その体勢を見てクワガライジャーは風魔が攻撃を自らして来ないと認識した。


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・」


 風魔(手裏)「(さぁ・・・どう来る?)」



 × 50以下
 ○ ↑以上orゾロ目

 ↓1
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 07:18:51.64 ID:Ca/5xnsuO
強くていいね釣鐘ちゃん
敵ながらゾクゾクする
14 :1 [saga]:2018/11/01(木) 07:32:41.85 ID:eK8C6V3wO
 クワガライジャー(釣鐘)「・・・超忍法、牙稲妻!」 


 ―バリバリバリバリィイッ!!

 クワガライジャーは頭部から電撃を放ち、遠距離での攻撃を繰り出した。
 
 風魔(手裏)「(敵に近寄らず攻撃する。・・・見事だっ)」


 風魔は心の中で釣鐘を褒めると忍者刀を地面に突き刺した。
 牙稲妻の電撃を受けて、歯を食い縛りながら耐え片手で印を結んだ。
 

 風魔(手裏)「超忍法!地雷撃ッ!」


 ―バチィッ!バチバチバチッ!バチッ!バチバチィッ!

 突き刺した忍者刀から黄色の電撃が地面を走ってクワガライジャーにむかっていく。
 クワガライジャーは風魔へ攻撃している牙稲妻と見間違え気づかずに、地雷撃の電撃が直撃する。


 クワガライジャー(釣鐘)「ぐぁあっ!?」


 頭部からの電撃が止まり、クワガライジャーは膝を地面についた。
 電撃が止まって風魔は忍者刀を引き抜き構え直して、走り出した。



 ○ 30以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1

 >>13 原作も不意打ちとはいえ手裏さんを斬りましたからね
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 07:34:06.46 ID:BOgrMCtc0
んっ
16 :1 [saga]:2018/11/01(木) 08:04:55.52 ID:eK8C6V3wO
 クワガライジャー(釣鐘)「くっ!」


 クワガライジャーはイカヅチ丸を手裏剣型に変形させて向かってくる風魔目掛けて投げつける。
 回転しながら風魔に向かって行くイカヅチ丸が風魔に直撃しそうになる。だが風魔はまるで見えているかのように体を反らして回避した。

 クワガライジャー(釣鐘)「!?」


 風魔(手裏)「残念だがな、もう目は使えるぞっ」


 『ガシャット!』
 『キメワザ!』

 風魔はガシャットをゲーマドライバーから抜いてキメワザスロットホルダーに差し込む。そして、ホルダースイッチを親指で2度押した。


 『ハリケーンクリティカルストライク!』


 空を切って手元に戻ってきたイカヅチ丸を槍に変形させクワガライジャー専用の武器「スタッグブレイカー」を先端に装着させた。
 スタッグブレイカーとイカヅチ丸を組み合わせた二又のナギナタ形態、イカヅチブレイカーを構えクワガライジャーは風魔を見据えた。 

 クワガライジャー(釣鐘)「迅雷流剣技ッ!雷牙一撃ッ!!」


 風魔(手裏)「ライダァァアッ!!キィイイック!!」



 風魔 WIN       偶数
 クワガライジャー WIN 奇数
 ―           ゾロ目

 ↓1
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 08:05:35.29 ID:Ca/5xnsuO
ここはゾロ目が良いな…
あまりにも惜しい
18 :1 [saga]:2018/11/01(木) 08:28:55.18 ID:eK8C6V3wO
 竜巻を自身に纏わせて繰り出した風魔のライダーキックに黒と群青色の閃光がぶつかり合い爆音と爆風がその場で巻き起こる。
 周辺の樹木が薙ぎ倒され葉っぱが全て吹き飛び、学園都市グランドセントラルタワーの窓ガラスが砕け散った。
 雷牙一撃とライダーキックが相殺されて二人はそれぞれのパワーに吹き飛ばされてしまった。


 風魔(手裏)「くっ・・・!」


 だが地面を転がってクワガライジャーはすぐに体勢を立て直して飛び上がった。


 クワガライジャー(釣鐘)「超忍法!牙走りッ!」


 突撃してイカヅチブレイカーで風魔を拘束し、空中を走る。
 そして地面に落下しながらイカヅチブレイカーを離すとスタッグブレイカーをイカヅチ丸から分離させた。


 クワガライジャー(釣鐘)「雷牙一閃ッ!!」


 スタッグブレイカーとイカヅチ丸をクロスさせてX字に斬りつける。
 

 風魔(手裏)「ーーーーーッッ!!」
 
 ―ドガァァァアアアンンッ!!



 芳川「・・・」


 布束「・・・終わった、わね」



 手裏「・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・ハァ・・・っ、ハァッ・・・!」


 手裏「・・・>>19
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 08:33:27.64 ID:BOgrMCtc0
強く、なったな。
20 :1 [saga]:2018/11/01(木) 10:49:03.22 ID:eK8C6V3wO

 手裏「強く・・・、なっ、たな・・・」


 手裏「・・・」ガクッ


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・え?」


 クワガライジャー(釣鐘)「オ、オラ・・・え?ここは・・・どこっスか・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「何っスか、この着ているの・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「っ!は、外れろっ・・・!」バコッ


 釣鐘(クワガライジャー)「はぁっ・・・。・・・近江、様・・・?」


 手裏「・・・」

 
 釣鐘(クワガライジャー)「お、お、近江様!しっかりするっスよ!近江様ッ!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 11:33:39.83 ID:Ca/5xnsuO
飛び出す布束・芳川
人工呼吸を程古す
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 11:37:15.68 ID:wNu9sUhhO
↑+電気を流させる
23 :1 [saga]:2018/11/01(木) 12:13:24.59 ID:eK8C6V3wO
 釣鐘(クワガライジャー)「だ、誰かっ!誰か居ないっスか!?」


 芳川「ここに居るわっ!」

  
 布束「少し離れて。All right.容態を確認するから」


 釣鐘(クワガライジャー)「は、はいっス!」


 芳川「・・・!。マズイわっ、CPA状態になってるっ」


 釣鐘(クワガライジャー)「し、しーぴー・・・?」


 布束「心臓と呼吸が止まっている状態よ」


 釣鐘(クワガライジャー)「っ!?」


 芳川「っ!ふーっ・・・!いっち、にっ、さんっ、しっ、ごっ・・・!」グッグッグッ


 布束「救急です。第五学区の学園都市グランドセントラルタワーで心肺停止状態の少女に応急処置を行っています」


 釣鐘(クワガライジャー)「近江様・・・どうして、こんなことに・・・っ!」



 ちな心臓マッサージの基本。

○心臓マッサージの手を置く=胸の真ん中(乳頭と乳頭を結ぶ線の真ん中)
○心臓マッサージの仕方=他方の手をその手の上に重ねる(両手の指を交互に組んでも可)
 肘をまっすぐに伸ばして体重をかけ、強く(胸が4〜5cm 程度沈むまで)
 胸骨に当てる部分。
○垂直に圧迫する。
 速く(1分間に約100 回のテンポで)
 絶え間なく(30回連続)
 圧迫の十分な解除
 斜めに圧迫しない。
 肘を曲げて圧迫しない。
 床面が固く平らなところで行う。
○30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクル(30:2)を繰り返す。
 人工呼吸は1回の吹き込み時間に1秒かけて、5秒に1回の速さで行う。
 5サイクルごとに実施者を交代するのが望ましい。

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:19:14.00 ID:wNu9sUhhO
AEDがないのでクワガライジャーの電撃を代用
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:19:36.61 ID:qM1vnnRjO
芳川が繰り返してから↑
26 :1 [saga]:2018/11/01(木) 12:26:20.81 ID:eK8C6V3wO
 芳川「っ!っ!」

 
 布束「ダメだわっ。AEDが無いっ」


 釣鐘(クワガライジャー)「それが無いと、どうなるんっスか・・・?」


 布束「・・・!。貴女、さっき電気を発していたわよね?・・・それなら」


 釣鐘(クワガライジャー)「で、電気って・・・何のこと」


 芳川「この子が死んでしまうわよっ!」


 芳川「早くしなさいっ!」


 釣鐘(クワガライジャー)「!」


 釣鐘(クワガライジャー)「・・・は、はいっス!」カポッ


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・」



 ○ 30以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:28:31.91 ID:qM1vnnRjO
目覚めろその魂
28 :1 [saga]:2018/11/01(木) 12:33:52.78 ID:eK8C6V3wO
 クワガライジャー(釣鐘)「・・・っ!」


 ―バチッ!バチバチッ!

 芳川「っ!一旦、離れるわっ」バッ


 布束「・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「近江、様・・・お願いっス、起きて、くださいっ・・・!」


 ―バチィイッ!

 手裏「・・・ゴホッ!げほっ!がはっ、ごふっ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「!、近江様!」


 手裏「は、っ、くっ、けふっ!」


 芳川「落ち着いて。ゆっくりと深呼吸をするの」


 手裏「っ・・・っ・・・」ヒュー,スゥー,ヒュー


 布束「・・・よくやったわね」ポンッ


 クワガライジャー(釣鐘)「は、はいっス・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:35:06.63 ID:qM1vnnRjO
クワガライジャーに膝枕されながらの仮面に手をやりなぞる近江さん
成長を素直に褒める
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:35:36.01 ID:NbYadP+zO
↑+手が滑って胸タッチ
31 :1 [saga]:2018/11/01(木) 12:45:23.59 ID:eK8C6V3wO
 芳川「タワーの中にも怪我人が居るかもしらないから、行ってみるわ」


 布束「私も行くわ。貴女達はここで待っていて?救急車がもうじき来るから」


 クワガライジャー(釣鐘)「わかりましたっス」



 手裏「・・・釣鐘・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「近江様・・・オラが、オラがやったんですか・・・?」


 クワガライジャー(釣鐘)「近江様を、こんな・・・こんなにまで苦しめて、傷つけ・・・っ」ギリッ


 手裏「お前は・・・操られていた、だけだ・・・杉谷に、な」


 クワガライジャー(釣鐘)「杉谷、さんに・・・?」


 手裏「・・・」スッ,ヒタッ


 手裏「強くなったな・・・私は、嬉しいぞ・・・」クスッ,ツツー


 クワガライジャー(釣鐘)「近江様・・・」


 手裏「>>32
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:48:23.36 ID:NbYadP+zO
本当の強さは人を守ることにある
……それが分かればこれからのお前はきっともっと私の手の届かないところまで育つだろうな
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:49:59.72 ID:+8jvHh1DO
ハリケンジャーって仮面ポコって外れるから面白いと思ってた子供ながら
34 :1 [saga]:2018/11/01(木) 12:56:50.45 ID:eK8C6V3wO
 手裏「本当の・・・強さとは、人を守ることにある」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・はい」コクリ


 手裏「それが分かれば・・・これから、お前はきっと・・・」


 手裏「もっと私の手の届かないところまで育つだろうな・・・」


 クワガライジャー(釣鐘)「それはないっスよ・・・師を越えるなんて」

  
 手裏「いいや。・・・こうして、お前は私に勝った。だから自身を持て」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・近江様」


 手裏「>>35



 >>33 歴代スーパー戦隊の中でも多くマスクオフが多いめでせうしね。しかもマスクが展開すると言うのもカッコいい
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 12:58:50.26 ID:gGQAJbaBO
私ももっと磨いてまだ師として励んでやるさ
私とともに戦ってくれ釣鐘
36 :1 [saga]:2018/11/01(木) 18:45:49.12 ID:eK8C6V3wO
 手裏「私もまだまだだな。弟子に負けるとは・・・」


 手裏「もっと己を磨いて、励まないとな。・・・釣鐘」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・はい・・・?」


 手裏「私と共に・・・戦ってくれ。杉谷を・・・倒すためにっ」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・もちろんっス」コクリ


 手裏「・・・ありがとう」ニコリ


 手裏「・・・頼みがある。これを・・・上空へ打ってくれ」スッ


 クワガライジャー(釣鐘)「狼煙筒っスか」


 手裏「>>37
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 18:53:10.24 ID:jjQR97Di0
これで仲間を呼ぶ
38 :1 [saga]:2018/11/01(木) 18:59:37.68 ID:eK8C6V3wO
 手裏「半蔵や野洲達も来てくれている。これを上げれば来てくれるはずだ」

  
 クワガライジャー(釣鐘)「わかりましたっス」コクリ


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・打ちますっ!」

 
 ―パシュッ!
 ―ヒュゥゥウゥウゥウゥーーー・・・パカァンッ!


 クワガライジャー(釣鐘)「これで来てくれるっスね」


 手裏「・・・ああ」



 ○ 50以上
 × ↑以下
 = 96以上or10ピタリorゾロ目

 ↓1
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 19:22:06.83 ID:FplvZbI/O
それはーまぎれもなくやーつさー
40 :1 [saga]:2018/11/01(木) 20:22:01.38 ID:iWzWbHsd0
 半蔵「手裏っ!」


 野洲「近江様っ!」


 浅井「大丈夫ですかっ!?」


 郭「って、あなたは・・・誰ですか!?」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・」バコッ


 釣鐘(クワガライジャー)「オラっス・・・」


 野洲「!?。つ、釣鐘・・・?」


 半蔵「お前・・・そのスーツは・・・」


 ―ピーポーピーポー

 郭「あっ、救急車が・・・」


 手裏「私に応急処置を施してくれた2人が呼んだんだろう。・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:31:29.71 ID:gGQAJbaBO
近江さんここは休養を選んで救急車へ
釣鐘ちゃんには責任を果たせと郭らと生かせる
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:33:27.36 ID:OO3cJtBTO
忍者勢穏便に救急車を乗っ取り現場へ
43 :1 [saga]:2018/11/01(木) 20:39:42.09 ID:iWzWbHsd0
 手裏「・・・釣鐘。すまない・・・」


 釣鐘(クワガライジャー)「え?」


 手裏「共に戦おうと言ったのに・・・無理そうだ・・・」


 釣鐘(クワガライジャー)「近江様・・・」


 「救急患者の女の子は!?」


 半蔵「・・・この子だ。搬送してくれ」


 「はいっ。担架っ!」


 手裏「・・・皆、頼みがある。・・・杉谷を止めてくれ」


 郭「杉谷さん、って・・・手裏さんの同期の?」


 手裏「ああ。・・・>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:43:21.66 ID:OO3cJtBTO
私は美魔女だからな
しかし奴はやり手だ気をつけろ…
45 :1 [saga]:2018/11/01(木) 20:50:55.55 ID:iWzWbHsd0
 手裏「奴はやり手だ。気をつけるに越したことはないっ」

 
 手裏「釣鐘を洗脳し、操っていたからな」


 釣鐘(クワガライジャー)「え・・・!?オ、オラ・・・操られてたんッスか・・・?」


 手裏「野洲、坂田、浅井は釣鐘が強くなっていたのを見ていたな?あれは・・・杉谷が仕組んだに違いない」


 野洲「そうだったんですか・・・」


 浅井「釣鐘を弄ぶなんて・・・っ!」


 半蔵「・・・よしっ。乗ったぜ、手裏」


 半蔵「俺達がお前の代わり、務めてやるよっ。な?お前ら」


 野洲・浅井・坂田「「「はいっ!/・・・」」」コクリ


 郭「もちろんですっ」


 郭「>>46
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:54:39.95 ID:OO3cJtBTO
私も里の人間、後はマジでやるだけですから
47 :1 [saga]:2018/11/01(木) 20:55:48.02 ID:iWzWbHsd0
 連取りは・・・
 台詞 >>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:58:57.20 ID:G7PSY/cgO
近江さんの意思は受け取ったです
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 20:59:13.96 ID:jjQR97Di0
私も里の人間ですから。それに半蔵様のいく所、火の中、水の中ですから!
50 :1 [saga]:2018/11/01(木) 21:05:32.80 ID:iWzWbHsd0
 郭「手裏さんの意思はしっかり受け取りました!」


 手裏「そうか・・・ありがとう」ニコリ


 半蔵「俺達2人も里の人間みたいなもんだしな」ヘヘッ


 郭「それに、半蔵様の行く所たとえ火の中、水の中ですっ!」


 半蔵「あっそ」


 郭「ちょっと!?」


 手裏「・・・」クスッ


 「担架に乗るよ?大丈夫かい?」


 手裏「ああ。・・・皆、後は頼む・・・」


 半蔵「>>51
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:11:21.64 ID:hW4utBOXO
いいから寝てろ
後はこっちの仕事だ
52 :1 [saga]:2018/11/01(木) 21:16:39.37 ID:iWzWbHsd0
 半蔵「ゆっくり寝てろ。後は・・・こっちでどうにかする」


 手裏「・・・そうだ。これを、渡しておく」


 半蔵「?。ベルト・・・?」


 手裏「こちらは壊れてしまっているので、使い物にならないからな・・・」


 半蔵「・・・」


 ―ピーポーピーポー・・・

 半蔵「・・・。なぁ、お前らはこのベルトのこと」


 芳川「あら?半蔵君?」


 半蔵「!。・・・えっと、確か・・・黄泉川と一緒に住んでる・・・芳川さん?」

 
 芳川「ええ。・・・もしかして、あなた達はさっきの女の子の知り合い?」


 郭「ま、まぁ、はい・・・」


 芳川「>>53
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:19:00.96 ID:jjQR97Di0
関係とか気になるけど…今はそれどころじゃないわね。
力を貸しくれるかしら?
54 :1 [saga]:2018/11/01(木) 21:24:59.57 ID:iWzWbHsd0
 芳川「関係とかが気になるけど・・・今はそれどころじゃないわね」


 布束「お願いがあるの。力を貸してほしい」


 半蔵「・・・悪いが、今は俺達もやらなきゃならねえ事があるからよ」


 半蔵「他をあたって・・・あっ。そう言えば芳川さんよ、これはアンタが創ったベルトだよな?」


 芳川「ゲーマドライバー・・・それはさっきの」


 郭「近江手裏さん。見た目は子供ですけどちゃんと大人の女性なんです」


 芳川「そ、そうなの。・・・その近江さんが使っていたベルト?」


 半蔵「ああ。何でアイツがこれを持ってたか俺もわからないが・・・野洲、お前らは知ってるか?」


 野洲「はい、それは・・・」




 ― 偶数
 = ゾロ目or96以上or10ピタリ
 〜 奇数
  
 ↓1
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:29:10.57 ID:hW4utBOXO
ゾロ目無理かな
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:30:57.64 ID:BOgrMCtc0
ちぇいっ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:33:43.75 ID:qDKZB0pso
奇数という数字が嫌いになるなここにいると
58 :1 [saga]:2018/11/01(木) 21:40:16.90 ID:iWzWbHsd0
 野洲「近江様が譲り受けた物です」


 芳川「ある人・・・?」


 野洲「私も聞いた話しだけですが・・・まだ近江様が幼き頃に倒れていた所を介護し、数年間ほど里で一緒に過ごした男性からの物でして」


 野洲「ほんの一度だけお目にかかったことはあるのですが・・・次の日に何故か旅だってしまったのです」


 布束「どんな人だったのかしら?」


 野洲「いえ・・・近江様と話している後ろ姿だけでしたから・・・」


 芳川「名前は?」


 野洲「・・・」フルフル


 芳川「・・・そう」


 半蔵「アンタが創って渡したってこともなさそうだな?手裏は歳30いってるから」


 芳川「>>58
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 21:42:54.48 ID:jjQR97Di0
そうね……ライダーベルトを作っている人物は私以外にもごまんといるからね
60 :1 [saga]:2018/11/01(木) 21:56:17.25 ID:iWzWbHsd0
 芳川「そうね・・・ライダーベルトを製作した人は私以外にも沢山居るから・・・」


 布束「But.このベルトは芳川先生だけしか設計できないはずよ」


 布束「今は・・・私と木山先生、そして天井社長なら製作可能だけど」


 芳川「・・・!。それだわっ」


 布束「What?」


 芳川「天井を拉致したのはそのためよ。ベルトを創らせるために」


 布束「!」


 半蔵「え?拉致?」


 芳川「天井社長が拉致されたの。そのベルトを創らせるためにね」


 郭「えぇ!?」


 釣鐘(クワガライジャー)「・・・多分、オラはやったんっスよ」


 芳川「・・・いいえ。拉致したのは貴女自身じゃなくて別の人よ」


 布束「>>61
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 22:00:25.63 ID:hW4utBOXO
なるほど人を操るとは実に合理的ね
62 :1 [saga]:2018/11/01(木) 22:01:26.14 ID:iWzWbHsd0
 台詞合わないでせう・・・

 布束 台詞
 >>63
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 22:04:07.35 ID:Pa1Wkn2aO
あなたのような手先はいるかも知れないわね
私達と助けましょう
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 22:04:31.59 ID:qDKZB0pso
…maybeあの秘書かサイガの能力に受かれてたやつね
65 :1 [saga]:2018/11/01(木) 22:17:20.32 ID:iWzWbHsd0
 釣鐘(クワガライジャー)「そうっスか・・・」


 布束「Maybe.天井社長の秘書になっていた女性、それかサイガを奪っていた少女の2人だと思われるわ」


 芳川「そうね。・・・じゃあ、半蔵君。そっちはそっちで頑張ってね?」


 半蔵「ああ、アンタらもな」


 布束「Trust.」


 芳川「もし目的を成し遂げることが出来たら・・・また家に来て、打ち上げしましょ?」クスッ


 半蔵「・・・ま、考えとくぜ」クスッ



 視点変更

 ブレイブVSバッドエンドピース
 芳川&布束
 忍者勢力

 ↓1
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 22:25:03.02 ID:5TET4R0To
ブレイブ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/01(木) 22:25:39.96 ID:KF/UoIs0O
青星さんも変身させる腹積もりだったか知りたいな

忍者S
68 :1 [saga]:2018/11/01(木) 22:25:45.38 ID:iWzWbHsd0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
69 :1 [saga]:2018/11/02(金) 07:13:40.56 ID:2e5Ayl/oO
 ―ゴロゴロゴロゴロォッ!
 ―バリバリバリバリィイッ!!


 上空から降り落とされてくる落雷をブレイブは回避しつつバッドエンドピースに向かっていく。
 ピースサインにしている手を上空へ翳し、バッドエンドピースは更に落雷を落としてくる。

 ブレイブ(木山)「っ・・・!」

 
 落雷が目の前に落ちてきて一瞬眩むが、すぐに体勢を立て直して落雷をガシャコンソードで弾き落とす。

 バッドエンドピース(雷斧)「へぇ、すごいね。せんせー」ニコリ


 ブレイブ(木山)「>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 07:18:27.94 ID:vFaJmQRO0
君なんかにセンセーと呼ばれたくないがね……
71 :1 [saga]:2018/11/02(金) 07:41:55.42 ID:RdJ4xb6qO
 ブレイブ(木山)「君に先生と呼ばれる筋合いはないのだがねっ」


 ブレイブは再びバッドエンドピースに向かっていき、今度は接近することが出来た。
 ガシャコンソードを上空へ投げて手を手刀にして徒手空拳で挑む。


 ブレイブ(木山)「フッ!ハァッ!」


 バッドエンドピース(雷斧)「おっとっとっ」


 右腕を水平に腕を振るって捻らせた上半身を戻す勢いをつけて左肘を繰り出す。
 バッドエンドピースはそれを回避し、おどけた表情を見せた。

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 07:46:24.67 ID:LvKUGqHrO
タドルクリティカルストライクを放つも軽々と避けるバッドエンドピースに舌を巻くてんてー
ふと距離をとって雷斧の夢を聞いてくる
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 07:46:50.96 ID:wEw+5SxqO
↑+強さを褒めた上で
74 :1 [saga]:2018/11/02(金) 08:18:28.36 ID:RdJ4xb6qO
 『TADDLE CRITICAL STRIKE!』


 ブレイブはバッドエンドピースから距離をとってキメワザを発動。両足を少し広げて足腰に力を入れながら腰を落としていく。
 両手の掌が下を向くようにして肘を曲げる構えをとり、エネルギーを貯めていく。
 それを見ながらバッドエンドピースは不適に笑みを浮かべている。


 ブレイブ(木山)「ハッ!」


 ブレイブ(木山)「タァァァァアッ!!」


 空中へ飛び上がったブレイブは前方に居るバッドエンドピースに向かって降下しながら右足を前に突き出し、腕を組んでライダーキックを繰り出した。
 水色の炎を纏ったキックがバッドエンドピースに直撃しそうになった。だが、バッドエンドピースは体を横に向けながら回避してしまう。
 

 ブレイブ(木山)「!?」


 目標を外してブレイブは地面を蹴り、周辺に小規模の地震が起きた。


 バッドエンドピース(雷斧)「>>75」 
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 08:23:51.06 ID:KqM42D8OO
おばさんの身体能力だといくらライダーでもキツイんじゃない?
76 :1 [saga]:2018/11/02(金) 12:18:53.53 ID:1SAdOWJ1O
 バッドエンドピース(雷斧)「おばさんの身体能力だと、いくらライダーでもキツそうだね?」


 2本指をピースサインにして、ブレイブに向ける。ブレイブは後退して、地面に突き刺さっているガシャコンソードを引き抜いて身構えた。
 バッドエンドピースが電撃を放って、間一髪ブレイブは電撃を防ぐ。


 ブレイブ(木山)「っ、ぐっ・・・!」


 電撃が止むと、ブレイブは膝をついてバッドエンドピースを見る。


 バッドエンドピース(雷斧)「ふふっ・・・これでおしまい?」


 ブレイブ(木山)「・・・君は何故、それほどの力を持っていながら・・・悪に堕ちてしまったんだ?」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・言って何かあるの?」


 ブレイブ(木山)「単なる興味本意と思っていい」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・>>77
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 12:54:15.87 ID:vFaJmQRO0
力があったら試したくなるのが普通じゃねーか
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 13:21:27.67 ID:KqM42D8OO
仲間を思うのは悪でも正義でもあることでしょ?
私は青星さんや他のみんながそうだからついていったの
79 :1 [saga]:2018/11/02(金) 14:56:28.95 ID:1SAdOWJ1O
 口調が違うでせう。
 雷斧 台詞 

 >>79
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 15:27:13.83 ID:KqM42D8OO
>>78
みんなのためならいくらでもやれるよ
81 :1 [saga]:2018/11/02(金) 16:52:12.83 ID:1SAdOWJ1O
 バッドエンドピース(雷斧)「仲間を思うのは悪でも正義でもあることでしょ?」


 ブレイブ(木山)「・・・まぁな」


 バッドエンドピース(雷斧)「うん。・・・せんせーは皆から称えられてるでしょ?」


 ブレイブ(木山)「・・・」


 バッドエンドピース(雷斧)「武装無能力集団から助けてあげたら、お礼は言ってもらえるでしょ?」


 バッドエンドピース(雷斧)「私達は何も無かったよ。どうしてかな?」


 バッドエンドピース(雷斧)「やり過ぎたから?顔がぐちゃぐちゃになって止めてって言っても私がやめなかったからかなぁ?」

 
 バッドエンドピース(雷斧)「鈴姉と喜美も同じことやっていたから気にしなかったけど・・・怒られちゃった」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・だから、私は鈴姉や喜美についていったの」
 

 バッドエンドピース(雷斧)「みんなのためならいくらでも出来るよ」


 ブレイブ(木山)「>>82
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 17:01:46.53 ID:wpS7lsZco
……この出来事が終わったら私がお前達に大切な事を指導をしてやる…
83 :1 [saga]:2018/11/02(金) 18:02:42.13 ID:1SAdOWJ1O
 ブレイブ(木山)「・・・この事件が終わった後・・・」


 ブレイブ(木山)「君達に大切な事を・・・教えてあげよう」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・どんな?」


 ブレイブ(木山)「本当の正義をだっ!」

 
 『ガッチョーン』


 『タドルファンタジー!』

 『Let's Going King of Fantasy!』


 ブレイブ(木山)「術式レベル50」


 『デュアルガシャット!』

 『ガッチャーン!』
 『デュアルアップ!』


 『タドルメグルRPG!タドルファンタジー!』


 ブレイブFtsLV50(木山)「>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 18:11:14.23 ID:HieCIhJiO
この新たな力でお前の悪しきプリキュアの力を断ち斬ってやる!
85 :1 [saga]:2018/11/02(金) 18:22:26.89 ID:rjaNpx8IO
 ブレイブFTSGMLV50(木山)「この新たな力で・・・」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「お前の悪しきプリキュアの力を断ち斬る!」


 バッドエンドピース(雷斧)「やってみてよ。センセェエッ!」


 ―ダギュンッ! ダギュンッ!

 バッドエンドピース(雷斧)「っ!」


 ドレイク(猟虎)「木山先生っ、遅れて申し訳ございませんっ」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「猟虎、来てくれたかっ」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・サソリの次はトンボかぁ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 18:34:48.19 ID:KqM42D8OO
ブレイブの攻撃は切りかかってきて読めるものの、その攻撃を避けたところに冷静に狙撃してくるドレイクに嫌気が指すバッピ
雷を放って全員撃退を狙う
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 18:37:02.56 ID:KOhnTO7vO
ゼクトマイザーをバラマキバットエンドピースを追いかけさせるドレイク
はじめは食らっていたが電気でいじり、ブレイブとドレイクに攻撃対象を変更させるバットエンドピース様
88 :1 [saga]:2018/11/02(金) 18:55:09.35 ID:KTQ5+8WB0
 ドレイク(猟虎)「小牧さんは警備員の方々に任せてありますわ!」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「それなら・・・遠慮は無用だなっ」


 ブレイブはガシャコンソードを構え、一気に接近するとバッドエンドピースに斬りかかった。
 最初の一振りを避けバッドエンドピースはアッパーを繰り出す。しかし、ガシャコンソードを握っていない手でブレイブはその拳を掴んで止める。


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・っ!(さっきより強くなってる・・・!)」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「テァアッ!」


 ブレイブは拳を離すと足から上半身へ二段蹴りを繰り出した。
 足への攻撃を避けれずバッドエンドピースは体勢を崩しながらも片腕で二つ目の蹴りを受け止めることはできた。


 ドレイク(猟虎)「木山先生!離れてくださいっ!」


 ―シュババババババババッ!!

 ドレイクはゼクトマイザーを取り出して引き金を引く。
 発射口からトンボ型の自立飛行爆弾マイザーボマが発射され、バッドエンドピース目掛けて向かっていった。


 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 18:57:46.72 ID:0LkoXrjGO
それ
90 :1 [saga]:2018/11/02(金) 19:14:02.09 ID:KTQ5+8WB0
 バッドエンドピース(雷斧)「うわっ!ホントにトンボが!?」


 バッドエンドピースは自身の周囲を飛び交うマイザーボマーに両手を顔の前に置いて防御態勢に入る。
 マイザーボマーが自身に当たる勢いで飛ぶため身動きが出来なくなってしまった。


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・どれほど稼働するんだ?」


 ドレイク(猟虎)「今初めて使用しましたので・・・」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・では、今考えた作戦を言うよ?」


 ドレイク(猟虎)「はいっ」



 バッドエンドピース(雷斧)「このっ・・・!邪魔っ!」


 バッドエンドピースはピースサインにした手を上空へ向けて落雷を起こすと飛び回っていたマイザーボマーが全て電気ショックにより
 焼き焦げて墜落する。
 

 ブレイブFTSGMLV50(木山)「今だっ!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:15:41.05 ID:wpS7lsZco
木山の作戦に翻弄される雷斧
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:16:37.24 ID:XSu8OaIZ0
旋回式のライダーキック
93 :1 [saga]:2018/11/02(金) 19:29:49.15 ID:KTQ5+8WB0
 ドレイク(猟虎)「ハァァアアアッ!!」


 バッドエンドピースにドレイクは飛び蹴りを繰り出し、ブレイブは背後へ回った。
 跳び蹴りが両腕をクロスさせてバッドエンドピースにガードされた。


 ドレイク(猟虎)「クロックアップ!」

 [CLOCK UP]


 するとドレイクはトレーススイッチをなぞり、クロックアップを発動。
 


 [CLOCK OVER]

 ブレイブFTSGMLV50(木山)「ハァアッ!!」


 バッドエンドピース(雷斧)「!?」


 ブレイブが突如としてバッドエンドピースの目の前に現れ、強烈なタックルで激突してきた。
 突き飛ばされたバッドエンドピースは宙を舞って地面を転がった。


 ドレイク(猟虎)「作戦成功ですっ!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:35:44.96 ID:iJFp/PeW0
バッドエンドピース、フラフラしながらも立ち上がると追撃してくる木山たちにカウンターで自身の最大出力の電撃を放つ
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:42:00.13 ID:XSu8OaIZ0
ブレイブソニックブレイドだ!
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:42:10.74 ID:KOhnTO7vO
↑+まだやれると根気だけで動く
97 :1 [saga]:2018/11/02(金) 19:57:18.09 ID:KTQ5+8WB0
 バッドエンドピース(雷斧)「く、ぅぅっ・・・!」


 フラフラと覚束ない足で立ち上がると、バッドエンドピースは強打した腕の箇所を押さえながら立ち上がる。
 ブレイブはそれを見てまだ立ち向かってくるバッドエンドピースにガシャコンソードを向けた。


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・これで、決める。ターゲット、ロック」


 そう発言すると発光するアイライトスコープの裏側でバッドエンドピースの頭上に赤い逆三角のターゲットカーソルが表示される。


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「ハァアッ!!」 


 ブレイブはガシャコンソードを二振りし青とオレンジの衝撃波を放った。
 2つの衝撃波をバッドエンドピースが飛び上がって回避すると、同じようにブレイブは更に大きく飛び上がってガシャコンソードを構える。

 
 バッドエンドピース(雷斧)「・・・ハァァァアアアアッ!!」


 バッドエンドピース(雷斧)「プリキュアッ!ピースッ!サンダァアァアアアアアッ!!」


 
 ブレイブ      WIN  30以上
 バッドエンドピース WIN  ↑以下
 引き分け      ゾロ目
 
 ↓1
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:57:45.03 ID:wpS7lsZco
そーれい
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 19:59:01.30 ID:wpS7lsZco
orzコンマくそ調子悪いからもうコンマには参加しない
安価しか味方はいない
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 20:10:02.86 ID:KOhnTO7vO
帰ってきた滝壺かな
滝壺とむぎのんなんでいないんだっけ
101 :1 [saga]:2018/11/02(金) 21:01:16.45 ID:KTQ5+8WB0
 ―バリバリバリバリバリバリバリバリィイィイイッ!!!
 

 ブレイブFTSGMLV50(木山)「ぐうっ!?」


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「アアァアアアアァアアアっ!!」


 ドレイク(猟虎)「木山先生ッ!」



 バッドエンドピースが放った電撃がブレイブを包み込み、周辺の木々や地面を焦がして暴発する。
 その場から弾き飛ばされるようにバッドエンドピースが吹き飛ばされ、それと同時に電撃が止まった。


 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・」


 ―バタン・・・ッ

 ドレイク(猟虎)「木山先生っ!」


 バッドエンドピース(雷斧)「っ・・・!」タタッ!


 ドレイク(猟虎)「あっ!・・・くっ!(今は木山先生を第一に考えて・・・!)」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:04:19.68 ID:KOhnTO7vO
ヨロヨロと立ち上がるブレイブ
無言で走り出すとバッピを追いかけ始める
呼びかけても返事をしないブレイブに危機感を感じて狙撃するドレイク
木山店てー変身解除されるもバッピには逃げられら
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:04:39.46 ID:QuzkGwNVO
意識を乗っ取られて↑
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:06:31.83 ID:iJFp/PeW0
蓄積されたダメージの影響でバッドエンドピースが吐血、即座に状況判断して戦略的撤退
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:06:57.68 ID:jbJncuzBO
逃がしたのは痛いななんか変なことしなきゃいいが
106 :1 [saga]:2018/11/02(金) 21:15:09.77 ID:KTQ5+8WB0
 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・」ヨロヨロ


 ドレイク(猟虎)「!?。き、木山、先生・・・?」

 
 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・、・・・」フラフラ


 ドレイク(猟虎)「・・・き、木山先生?木山先生っ!」


 
 バッドエンドピース(雷斧)「あぐっ・・・!」バタッ
  
 
 バッドエンドピース(雷斧)「・・・ゴブッ!ブフッ・・・!」ドパッ・・・

 
 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・」ジャキッ・・・

 
 バッドエンドピース(雷斧)「・・・!?」


 ドレイク(猟虎)「先生っ!ダメですっ!」


 ―ダギュンッ!
 ―バギュィィンッ!
 
 ブレイブFTSGMLV50(木山)「・・・」クラッ

 『ゲームオーバー』


 ―バタン・・・


 木山「・・・」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・くっ、ぅうっ!」ダダッ!


 バッドエンドピース(雷斧)「>>106
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:16:15.53 ID:4QAz6G/VO
ざ、ざまあみなさい!
私は逃げるんだからっ!
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:17:02.20 ID:wpS7lsZco
センセたしかに強かったよ!違う出会いで会いたかった!でも私はもう止まれないんだー!!
109 :1 [saga]:2018/11/02(金) 21:26:16.84 ID:KTQ5+8WB0
 バッドエンドピース(雷斧)「せんせーっ・・・確かに強かったよぉ・・・」


 バッドエンドピース(雷斧)「違う出会いで、会いたかったなぁ・・・けどね・・・」


 バッドエンドピース(雷斧)「私は・・・もう止まれないからぁっ!」


 ―ダギュンッ!
 ―チッ・・・


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・」タラー


 ドレイク(猟虎)「・・・」


 ドレイク(猟虎)「忠告はしました。次に会えば・・・悪く思わないでくださいね」


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・っ!」ダッ


 ドレイク(猟虎)「・・・木山先生っ」タタッ



 視点変更

 番外パラポッピー
 芳川&布束
 忍者勢力

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:27:28.98 ID:vFaJmQRO0
忍者
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:27:34.07 ID:w/rC7WXEO
番外パラポッピー
112 :1 [saga]:2018/11/02(金) 21:36:17.08 ID:KTQ5+8WB0
 -第七学区 屋台通り-


 半蔵「・・・で、杉谷の野郎をどうやって探せばいいんだ」


 郭「さ、さぁ・・・」


 野洲「釣鐘、何かわからないの?」

 
 浅井「貴女だけが頼りなんだから・・・」


 釣鐘「そうは言われても・・・」


 釣鐘「オラ記憶が無いっスから・・・」


 半蔵「・・・手裏に何か聞いときゃよかったか」ポリポリ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:37:43.67 ID:4QAz6G/VO
パシられてる浜面と会う半蔵
なんか困ってるっぽいのでスキルアウトのつてを使って調べたる
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 21:38:22.89 ID:XZ8ZhYP3O
レッツ航空偵察
115 :1 [saga]:2018/11/02(金) 22:03:00.17 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「・・・おっ」



 浜面「ぐあぁ〜〜・・・ったく!なんでこんな沢山買い込ませるかなー」


 浜面「重てえし崩さないようにしねえといけえねのが大変だぞ・・・」



 半蔵「よし。ラッキーだ」


 郭「浜面氏ですか。・・・あぁ、もしかしてあの方に聞くのですか?」


 半蔵「おう」


 
 半蔵「よぉ、浜面」


 浜面「ん?おぉ!半蔵じゃねぇーか!久しぶりだな」


 浜面「郭も。・・・で、後ろの居るのは?」


 半蔵「実はよ・・・今大事件起きてる最中でな。後ろの奴らは・・・まぁ、忍者部隊だ」


 浜面「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:06:54.76 ID:wpS7lsZco
まじかよ…全然知らなかったぜ…
117 :1 [saga]:2018/11/02(金) 22:14:38.77 ID:KTQ5+8WB0
 浜面「マジかよ・・・1人除いて美人揃いだな」


 釣鐘「び、美人だなんて・・・///」テレテレ


 半蔵「お前、彼女に絞められるぞ」


 浜面「びっ!?」キョロキョロ


 浜面「・・・セ、セーフ。で、で〜、えっと大事件だっけか?どうしたんだ?」


 半蔵「ああ、それがな」




 浜面「そうだったのか。・・・よし、じゃあ麦野達にも」


 半蔵「いや、浜面。この事件は学園都市には関わりは持っちゃいけねえんだ」


 半蔵「大事にしちゃこの祭も止まっちまうかもしれねえだろ?だから、ここは一つ黙認で頼む」


 浜面「半蔵・・・。・・・>>118
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:17:50.81 ID:vFaJmQRO0
なんか立派になったな。
119 :1 [saga]:2018/11/02(金) 22:26:53.32 ID:KTQ5+8WB0
 浜面「なんか、立派になりやがったな」クスッ


 半蔵「言ってろよ」


 郭「里の者の先生、兼我が伊賀流忍者の総領へ改めてなったんですから」


 浜面「・・・へー(つまり、一番偉い人になったってことだな)」


 半蔵「で、杉谷って奴のことわかるか?」


 浜面「いや。さあな・・・名前だけじゃ・・・」

 
 半蔵「だよなぁ・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:31:17.80 ID:wpS7lsZco
話もそこそこに別れる忍者組と半蔵
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:33:12.59 ID:MwwYtCqaO
取り調べ疲れからか休憩にコンビニによる黄泉川と会う
半蔵真っ赤になりながら話すも郭対抗心を燃やす
122 :1 [saga]:2018/11/02(金) 22:37:48.72 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「・・・んじゃ、もし何かわかったら教えてくれ」

 
 浜面「おう。番号変わってないよな?」


 半蔵「ああ、変えてねえ。・・・頼むぜ、浜面」


 浜面「あいよっ」




 野洲「半蔵様、先程の男性は・・・」


 半蔵「まぁ、元同僚って奴だ。名前は浜面仕上」


 郭「>>123
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:41:10.60 ID:iJFp/PeW0
半蔵様とは友情を越えた何かで結びついてる人です
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:42:06.80 ID:vFaJmQRO0
さえない顔ですけど、あれでもなかなかやるんですよ。
まあ、半蔵様と比べたらまだまだですが

そういえば半蔵の声優誰になるんだろう?
カットなければ近いうちに出番があるはずだけど……
125 :1 [saga]:2018/11/02(金) 22:46:37.68 ID:KTQ5+8WB0
 郭「半蔵様とは友情で結ばれてる人ですよ」クスッ


 浅井「そうなのですか・・・」


 釣鐘「じゃ、じゃあすごい人なんっスね・・・」
 

 半蔵「そうでもねえよ」


 半蔵「さて・・・どうすっかな・・・」


 郭「結局手掛かり掴めず、でしたものね・・・」


 
 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓1
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 22:49:09.51 ID:vFaJmQRO0
半蔵は中村悠一
127 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:02:25.86 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「・・・」


 郭「・・・?。どうしました?半蔵様」


 
 「ええ。こちらの手配は・・・はいっ」


 
 半蔵「・・・如何にもな奴見つけた。追うぞ」


 郭「え?え!?半蔵様!?」


 野洲「郭さん、付いていきましょう」


 
 
 半蔵「・・・」ススッ


 浅井「半蔵様、あの・・・白いスーツを着ている男性が臭うのですか?」


 半蔵「間違いなくな。・・・>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:06:01.08 ID:wpS7lsZco
杉谷の一味にちがいない…
129 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:14:54.26 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「杉谷が使ってる奴かもな」


 郭「あり得ますね。・・・あっ、あの建物の中に」


 半蔵「・・・乗り込むか。ただし・・・上の方からな」


 半蔵「いいな?絶対に手を抜くなよ」


 野洲・浅井・釣鐘・坂田「「「「御意(っス)/・・・」」」」コクリ


 

 -Xコーポレーション-

 半蔵「とっ、せっ・・・」


 郭「あのー・・・半蔵様ー?やっぱり下から入り込めばよかったんじゃ・・・」


 郭「わざわざ屋上の扉から入るって発想は・・・」


 半蔵「>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:18:43.86 ID:vFaJmQRO0
こういう組織の建築物には下は改造している場合があるからな

それに常識と違う行動することで相手の虚をつくことができる
131 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:27:23.62 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「怪しい組織の基礎基本。建築物には下は改造している場合があるからな」


 半蔵「それにだ。常識と違う行動することで、相手の虚をつくことができる」


 郭「は、はぁ・・・なるほど」


 野洲・浅井「「勉強になりますっ」」


 坂田「・・・」コクリ


 釣鐘「流石っスね〜」クスッ


 郭「・・・じゃあ、早く登り切りましょうっ」


 半蔵「へいへいっ」



 -屋上-

 半蔵「・・・よし、誰も居ないぞ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:30:15.06 ID:tWZ4G+ZKO
警備ロボットに追われる
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:31:13.49 ID:wpS7lsZco
内部へ潜入し任務開始


潜入任務かこちらスネークといいたくなるなあ
134 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:36:39.66 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「こっからは三手に分かれて内部に潜入だ」


 郭「6人ですから丁度いい具合ですね」


 半蔵「ああ。・・・郭は俺と来い」


 半蔵「浅井と坂田、野洲と釣鐘とそれぞれで行ってくれ」


 浅井・坂田「「わかりました/・・・」」コクリ


 野洲・釣鐘「「はいっ(ス)」」


 半蔵「いいか。バレないように慎重に行くぞ」


 半蔵「もしバレたときは・・・>>135
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:41:23.40 ID:vFaJmQRO0
例え、俺であろうが見捨てて撤退しろ

一人を助けようとして全員が捕まったら本末転倒だ
136 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:48:17.59 ID:KTQ5+8WB0
 半蔵「例え、俺であろうが見捨てて撤退しろ」


 半蔵「1人を助けようとして全員が捕まれば本末転倒だ。・・・いいな?」


 野洲・浅井・坂田・釣鐘「「「「・・・御意っ(ス)」」」」コクリ


 郭「はい・・・っ」

 
 半蔵「よし・・・行くぞっ」
137 :1 [saga]:2018/11/02(金) 23:50:22.83 ID:KTQ5+8WB0
 
 半蔵「・・・」ススッ


 郭「・・・」サッ


 「・・・」コツコツッ


 半蔵「・・・」クイッ


 郭「」コクリ




 半蔵「・・・(曲がり角か・・・)」


 郭「(手鏡なら)」スッ


 半蔵「(おっ。サンキュ)」スッ


 半蔵「・・・」



 ― 偶数 93以上orゾロ目
 〜 奇数
 
 ↓1
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/02(金) 23:53:16.62 ID:CrlnITDVo
うん
139 :1 [saga]:2018/11/03(土) 00:40:58.49 ID:aBJIEdkx0
 半蔵「・・・人影無し。ドアがあるな・・・」


 半蔵「・・・すぐにここの通路に入って、左側のドアに入るぞ」


 郭「」コクリ


 半蔵「せーのっ」


 ―シュタタタッ
 ―ガチャッ! バタンッ!


 
 半蔵「・・・ふぅ〜」


 郭「・・・!?。は、はん、半蔵、様・・・!」


 半蔵「・・・げっ」


 「・・・」


 郭「な、何か縛られてますよ。この人・・・」


 半蔵「・・・外してやるか?多分・・・大丈夫だろ」


 半蔵「おい、大丈夫か?今外すからな」


 ―カチャカチャッ ガチャンッ ゴトッ
 ―シュルル・・・ パサ・・・

 半蔵「アンタ、ここの奴らに・・・」


 「・・・」


 「・・・フフフフ・・・ふふふははははは・・・!」
140 :1 [saga]:2018/11/03(土) 00:42:15.47 ID:aBJIEdkx0

 「ブァーアハハハハハハハハハハハッ!!」


 郭「やっぱり縛ったままの方がよかったですね」ダラー


 半蔵「だな」


 「はぁ〜・・・あぁぁ・・・」


 「礼を言おう!どこの誰だか知るよしもないが・・・よくぞ私を解放してくれたぁ」ニヤリ


 半蔵「・・・お、おう。・・・アンタ、誰だ?」


 「私は・・・。・・・」



 「神だ」



 郭「・・・あぁ、神さん、ですか?」


 「違うっ!!」クワッ


 郭「すみませんっ!」

 

 「私はぁぁ・・・」



 「私の名はぁあああっ!」



 「壇っ!!」


 黎斗「黎斗だぁぁぁあああああああああああああああああああああっ!!!」




 黎斗「ドゥアァハハハハハハハハッ!!!ハァァアアーーーハハハハハハハハハハッ!!!!」
 


 半蔵「>>141
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 00:49:46.22 ID:uLryz9klo
………流石は学園都市こんな奴もいるのか

神きたあああああ!!!
142 :1 [saga]:2018/11/03(土) 01:00:43.86 ID:aBJIEdkx0
 一旦ここまで。
 おやすみなさいませー


 >>141 黎斗「ついにぃ・・・ぅ私の登場だぁああああああああ!!!!ダァアアーーーーハハハハハハッ!!!」
143 :1 [saga]:2018/11/03(土) 06:35:35.66 ID:aBJIEdkx0
 半蔵「・・・流石は学園都市。こんな奴もついに現れたか」


 黎斗「ブアーハハハハハハハハッ!!」


 半蔵「おい、あんま大声で笑うな!外まで聞こえちまうだろ!」


 黎斗「」ムグッ


 半蔵「(その顔ウッザイなぁ)」イラッ


 郭「あの・・・壇黎斗神さん?何で縛られていたんですか?」


 黎斗「簡潔に言えば拉致されてしまったのだよ。放浪の旅へ出て数年経ったが・・・どうやら正体を嗅ぎ付けられてしまったようだ」


 半蔵「どう言うことだ?」


 黎斗「>>144
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 07:07:59.86 ID:vIQ+Q6FaO
このベルトは元々私が作ったようなものだ
それを天井、木山、芳川、布束が手を加えたんだな「この世界用に」
145 :1 [saga]:2018/11/03(土) 07:20:06.04 ID:B9fu6RkcO
 黎斗「私はあるベルトとアイテムを開発した。それが原因なのだよ」


 黎斗「名はゲーマドラバーとガシャットと言う物だ」


 半蔵「・・・おい。まさか、これか?」スッ


 黎斗「・・・どこでそれを?」


 半蔵「少し前に受け取ったもんだ。近江手裏って言う女からな」

 
 黎斗「近江手裏だと?・・・なるほど。大切に持っていてくれたのか」


 半蔵「知ってそうな口ぶりからして・・・」


 郭「も、もしかして貴方がこのベルトを?」


 黎斗「>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 07:27:14.16 ID:4BDzhKlIO
ライダーはゲームだ、本当に楽しみたい人に与えるのは神としての役割だろう
147 :1 [saga]:2018/11/03(土) 08:35:16.62 ID:B9fu6RkcO
 黎斗「その通りぃ・・・私が開発者だぁ」


 半蔵「(芳川さんの他にこのベルトを創ってたのか)」


 黎斗「数年前、私は彼女に介護され世話になったことがある。そして彼女にあらゆる場所から材料を集めてもらい・・・」


 黎斗「ベルトとガシャットを創りあげたのだぁ!」


 半蔵「・・・何で手裏に託したんだ?」


 黎斗「本当に楽しみたい人に与えるのは・・・神としての役割だろう!」


 黎斗「私は更なる才能を求めるために放浪の旅へと出た。その前に彼女へ託したのだが・・・」


 黎斗「手裏はどうしたんだ?」


 郭「実は・・・」



 
 黎斗「ほぉ〜・・・彼女が倒されてしまったのか。そしてその仇を討つために・・・」


 半蔵「>>148
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 08:40:37.14 ID:AHdvvioIO
正しく力を使うために示すのは神の役目だろ?
手伝ってくれないか
149 :1 [saga]:2018/11/03(土) 08:46:06.22 ID:B9fu6RkcO
 半蔵「正しく力を使うために示すのは神の役目だろ?」


 半蔵「だから・・・手伝ってくれないか?」


 黎斗「・・・いいだろう!この私が協力してやろうではないかぁ」


 郭「あ、ありがとうございます」ペコリ


 半蔵「じゃ・・・これはアンタが使いやすいだろうからな」スッ


 半蔵「手裏に代わって返しておくよ」


 黎斗「実に助かる。・・・これさえあれば、私も戦えるのでね」


 半蔵「よしっ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 08:51:52.82 ID:OCNIOkB50
黎斗の実力を見る為に軽く手合わせを頼む半蔵
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 08:55:20.60 ID:kZiy2iKwO
警備用ロボットにおわれる一同
152 :1 [saga]:2018/11/03(土) 09:10:23.13 ID:B9fu6RkcO
 半蔵「・・・ならよ、一度手合わせでも頼めるか?」


 郭「ちょ、半蔵様。今は急いだ方がいいですって」


 黎斗「私の実力を知りたいのであれば・・・その時まで待ってもらえると私としても嬉しいのだが」


 半蔵「・・・そうか。なら、行くとするか」


 郭「はいっ」


 黎斗「うむ」



 
 半蔵「なぁ、アンタは芳川や天井って人の事を知ってっか?」


 黎斗「聞いたことはある。・・・このゲーマドライバーとガシャットを開発した人物とお菓子工場の社長だと言うのはね」


 黎斗「>>153
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 09:25:05.05 ID:uLryz9klo
私以外にもガシャットをつくれる者がいて驚いたものだ
154 :1 [saga]:2018/11/03(土) 09:35:49.11 ID:B9fu6RkcO
 黎斗「私以外にガシャットを作るとはぁ・・・驚きだぁ」


 黎斗「バグスターウイルスも無いと言う点が一番のすごさだよ」


 郭「バグスターウイルス?」

 
 黎斗「何。私が居た世界とは作りがかなり違うものでね」


 半蔵「私が居た世界?」


 黎斗「そうとも!私はこの世界とはまた別の世界から来たのだよ」


 半蔵「・・・流石、神様だな」


 郭「で、ですが、何故こちらの世界に?」


 黎斗「それは・・・」 


 
 × 偶数
 ○ 奇数

 ↓1
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 09:53:08.35 ID:Vh3hwN9fO
ほい
156 :1 [saga]:2018/11/03(土) 10:01:29.59 ID:B9fu6RkcO
 野洲「半蔵様!」


 釣鐘「ご無事でしたかっス」


 半蔵「おお、お前ら。・・・敵の様子は?」

 
 浅井「恐らくまだこちらの存在には気づいていないかと」


 坂田「・・・」コクリ


 半蔵「よし。ラッキーだな」


 野洲「・・・!。あ、貴方様は・・・」


 黎斗「どこかでお会いしたかな?」


 野洲「里で見かけはしましたけど・・・話したりはしていませんね」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定 
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 10:39:37.30 ID:Yu5SO+kdO
それぞれ情報を整理しほかに捕まってる人がいるか確認する
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 11:22:22.82 ID:kZiy2iKwO
各個施設破壊
159 :1 [saga]:2018/11/03(土) 12:17:47.64 ID:yUrHYx2XO
 半蔵「なぁ神さんよ。他に誰か捕まってなかったか?」


 黎斗「居ないだろう」


 黎斗「ここに居るのは財団Xの団員しかいないはずだ」


 浅井「財団X?」


 黎斗「我が社に協力関係を持っていた死の商人、闇の組織だぁ」ニヤリ


 郭「闇の組織・・・」ゴクリ


 釣鐘「天井社長も、その組織に捕まってことなんじゃ」


 半蔵「>>160
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 12:53:31.11 ID:qXqKuL40O
そうだろうな、他に思い当たるふしはない
161 :1 [saga]:2018/11/03(土) 15:02:09.12 ID:e/BQiePjO
 半蔵「そうだろうな。他に思い当たる節がない」


 半蔵「ここに居るかはわからないが、財団Xが杉谷と組んでると睨んでいいな」


 郭「なるほど・・・」


 釣鐘「あの・・・だ、壇さんっスか?杉谷って人のこと何か知ったないっスかね?」


 黎斗「ふむ・・・」



 ○ 偶数orゾロ目or93以上
 × 奇数

 ↓1
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 15:04:40.19 ID:Yu5SO+kdO
神の恵みだぁ!!
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 15:09:41.40 ID:Yu5SO+kdO
おのれえええええ奇数めぇえええええ!!
164 :1 [saga]:2018/11/03(土) 15:50:50.47 ID:e/BQiePjO
 黎斗「わからないとしか言いようがない」


 釣鐘「そうっスか・・・」


 半蔵「ま、とりあえず・・・ここの施設を全部ぶっ潰すか」


 郭「えぇぇえ〜〜!?そ、それはまた大胆不敵な・・・」


 野洲「バレてしまっては、いけないのでは・・・」


 半蔵「いや。寧ろ好都合になるかもしれねえな」ニカッ


 半蔵「>>165
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 16:16:35.69 ID:qXqKuL40O
まさかこんな多勢とは向こうは思うまい
166 :1 [saga]:2018/11/03(土) 17:10:02.81 ID:e/BQiePjO
 半蔵「団員の連中から天井社長の居所を聞き出す。そうすりゃ芳川さんに連絡して救出できるだろうな」


 半蔵「それにだ。まさか、少数で攻め入るとは思わないだろ」


 郭「そ、それは、まぁ・・・」


 黎斗「少し横暴な気がするが、人命救助となれば問題はないだろう」


 半蔵「だろ?ハハッ、よっしゃ!やるか!」


 野洲「爆薬は用意してあります」


 浅井「たーんと持ってきましたから」クスッ


 半蔵「>>167
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 17:25:25.82 ID:RwS/r+8R0
ドカンと一発やってみようか
168 :1 [saga]:2018/11/03(土) 17:44:29.33 ID:e/BQiePjO
 半蔵「ナイスだ。花火を打ち上げるとしますか」



 ー屋上ー
 
 郭「最後の爆薬を仕掛けました!残り・・・一分で爆発します!」


 釣鐘「ホントにやるんっスか・・・?」


 半蔵「耳塞いでろよ」


 半蔵「・・・10秒前・・・。・・・3、2、1」


 ―ドゴォォオオーーンッ!!

 
 半蔵「っしゃ。・・・行くぞ!」


 
 ○ 偶数orゾロ目
 × 奇数

 ↓1 
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 17:50:18.08 ID:ZkRgErL5O
俺のときは意外と上手くいくっぽい?
170 :1 [saga]:2018/11/03(土) 18:01:27.64 ID:e/BQiePjO
 半蔵「翔龍拳ッ!」ドガァッ!


 「ゴブァッ・・・!?」


 ―ドタッ・・・

 半蔵「WIN」


 ―カーンカーンッ

 郭「・・・あ、あの、全員気絶させちゃいましたけど・・・」


 野洲「こちらの男性はまだ意識がありますよ」


 「う、ぐ・・・」


 半蔵「よし。・・・聞くことは一つだ。天井社長の居所を教えろ」


 
 ○ 30以上orゾロ目 
 × ↑以下

 ↓1
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 18:16:04.55 ID:OCNIOkB50
まるっ
172 :1 [saga]:2018/11/03(土) 18:32:38.36 ID:e/BQiePjO
 「・・・」


 郭「黙秘を続けるのであれば・・・」チャキンッ


 釣鐘「悪く思わないでくださいっス」チャキンッ


 「っ!・・・あ、天井社長はここには居ないっ」


 半蔵「ああ。そうだろうな?だから、どこだってんだ」


 「・・・い、言えば殺される」 

 
 半蔵「その前に俺が半殺しにしてやるよ。言え」ガシッ


 「ぐっ・・・!」


 半蔵「安心しな。お前が殺される前に警備員の方々が来るまで待っててやる」


 「・・・」



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 18:34:37.02 ID:RwS/r+8R0
いよっ
174 :1 [saga]:2018/11/03(土) 18:52:50.54 ID:e/BQiePjO
 「だ、第七学区の・・・中心部にあるビルだ。部下が一度ここへ連れてきて、またそこへ搬送された」


 半蔵「(別のところへ移動させられたのか・・・?)」


 半蔵「誰の指示だ?」


 「さ、最初は杉谷と言う暗部に所属している男性からで・・・」


 「次は・・・名前はわからないが、大金を渡してきて更に財団Xの上層部へ圧力をかけた奴が居るそうだ」


 半蔵「・・・そのビルの名前は?」


 「名称は不明だ。ただ、搬送した仲間が言うには・・・」


 「窓のないビル、だったと」


 半蔵「・・・よし。野洲、浅井、坂田。こいつを見張ってろ」


 半蔵「釣鐘は来てくれ。・・・近江様の頼みはまだ果たしてないだろ?」


 釣鐘「>>175
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 18:57:06.00 ID:y9oyVjyco
勿論、ここまで来たら最後まで…
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 19:16:45.50 ID:Yu5SO+kdO
☆が敵なのか割りとライダーに好意的だったから盲点だった
177 :1 [saga]:2018/11/03(土) 19:21:37.37 ID:e/BQiePjO
 釣鐘「もちろんっス!ここまで来たら、最後まで・・・!」


 半蔵「おしっ。頼むぜ」


 釣鐘「はいっス!」


 郭「(良い返事ですね。顔も決まってます)」クスッ


 野洲「釣鐘。お願いするわね」


 浅井「私達の分まで任せるからっ」


 坂田「・・・」コクリ


 釣鐘「>>178
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 19:25:55.93 ID:Yu5SO+kdO
任せてくださいっス!今まで操られてた分も含めて全部お返しするっス!!
179 :1 [saga]:2018/11/03(土) 19:36:52.68 ID:e/BQiePjO
 釣鐘「任せてくださいっス!今まで操られてた分も含めて全部お返しするっスよ!!」ニカッ


 野洲「ええっ」クスッ


 半蔵「あっ、神さん・・・あれ?神さん?」


 釣鐘「居なくなってるっスよ?」


 郭「いつの間に・・・」


 半蔵「・・・ま、お役御免ってことだろ」



 視点変更

 芳川&布束
 猟虎
 番外パラポッピー

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 19:46:18.30 ID:ZkRgErL5O
ラッコ様
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 19:46:28.52 ID:eE4WnsXdO
猟虎
182 :1 [saga]:2018/11/03(土) 21:01:00.59 ID:e/BQiePjO
 猟虎「ハァッ、ハァッ、ハァッ・・・!」


 猟虎「どこにっ・・・!」


 猟虎「(あれほどのダメージが与えられたとすれば・・・きっとどこかに・・・)」


 猟虎「(木山先生・・・)」




 木山[猟虎君・・・]


 猟虎[は、はいっ?]


 木山[私は・・・負けてしまった。・・・だから、お前が彼女を止めてあげるんだ]


 木山[>>183]
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 21:02:00.08 ID:uLryz9klo
君ならできる…だから頼む…止まれなくなってしまった…彼女を止めてくれ……
184 :1 [saga]:2018/11/03(土) 21:08:50.75 ID:e/BQiePjO
 木山[君なら出来る・・・だから頼んだよ]ナデ

 
 猟虎[・・・はいっ]


 木山[止まれなくなってしまった・・・彼女を止めてくれ]


 猟虎[任せて、く、くく、くださいませっ!]


 [こちら医療班、そちらへ搬送します]


 ―ピーポーピーポー



 猟虎「・・・木山、必ず・・・わたくしが」


 小牧「ちょっとちょっとぉー?猟虎先生、私達。ですよね?」クスッ


 猟虎「あっ。は、はいっ!ごご、ご、ご、ごご、ごめんなさい」


 小牧「いえいえ」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 21:24:42.33 ID:Jmz2RJUzO
そのころ無差別に護送車を襲おうとしてる雷斧
せんせーやっぱり私は悪いこで止まれないよとえんえんとつぶやいてる
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 21:36:40.74 ID:OCNIOkB50
血痕を辿って雷斧を追跡する猟虎たちだが血痕の量が多すぎて雷斧が生きているのかどうかを考えてしまう
187 :1 [saga]:2018/11/03(土) 22:16:14.18 ID:e/BQiePjO
 猟虎「ここが・・・木山先生と戦闘した場所です」


 小牧「うひゃ〜・・・これはまた随分と派手に荒れたね」


 猟虎「はい。・・・」スンスンッ


 猟虎「・・・大体、50p・・・」


 小牧「猟虎さん?あの・・・何をやってるんですか?」


 猟虎「あ、え、ええ、え、えと、えっと・・・わ、わ、わわ、わたくし狩猟技術を習得しておりまして・・・」


 猟虎「足跡、歩幅、匂いで跡を追おうかと」


 小牧「>>188
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 22:18:51.41 ID:lnZmoKuH0
凄い……まるで警察犬みたい←悪気は一ミリもない
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 22:19:03.59 ID:Jmz2RJUzO
すごい!外の世界でみたマタギみたいです!
190 :1 [saga]:2018/11/03(土) 22:31:21.01 ID:e/BQiePjO
 小牧「凄い!外の番組で見たことのある、マタギみたいです!」


 猟虎「は、は、はは、はい///」


 小牧「ちなみにどんな事がわかって追跡出来るんですか?」


 猟虎「狩人が獲物が残した痕跡から、獲物の残像などの情報を読み取ったりする事が出来るように・・・」


 猟虎「今、わたくしも残った彼女の匂いと足跡、そして歩幅で予測ルートを見つけることが出来ましたわ」

 
 小牧「警察犬みたいですね。まるで・・・」


 猟虎「>>191
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 22:36:44.52 ID:uLryz9klo
はははは私なんてまだまだ…すごい人は山奥から麓でも分かるそうですから
192 :1 [saga]:2018/11/03(土) 22:47:53.54 ID:e/BQiePjO

 猟虎「わ、わ、わわ、わ、わたくしなんて、まだまだですわ・・・」


 猟虎「すごい達人の方は山奥から麓でも分かるそうですから・・・」


 小牧「マジですか。スッゴいなぁ・・・」


 猟虎「・・・それはさておき。さぁ、追いかけましょう」


 小牧「あ、はいっ」コクリ



 
 猟虎「・・・このまま真っ直ぐ行って20m先を右に曲がっています」


 小牧「なるほど」


 猟虎「・・・こちらに血痕がありますわ」


 小牧「・・・あっ。こ、これですか(こんな顔近づけないとわからないくらいなのに、よくわかるなぁ)」


 猟虎「>>193



 猟虎ちゃん漫画家にならなかったら風紀委員か警備員になって行方不明者の捜索ですごい貢献できるでせうよね。
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 23:37:48.84 ID:uLryz9klo
………量が多いですわね…まさか…!

194 :1 [saga]:2018/11/03(土) 23:49:43.29 ID:aBJIEdkx0
 猟虎「・・・あそこにも・・・あっちにも・・・」


 猟虎「(ここは人通りが多い通り・・・)」


 猟虎「(ここに落ちている血痕はほんの一滴程度・・・しかし、あちらの方に落ちている血痕は量が多い・・・)」


 猟虎「・・・まさか・・・」


 小牧「え?」


 猟虎「ここだけではなく、あちらこちらにも血痕があります。この血痕よりも大きめのものが・・・」


 小牧「それって・・・出血多量ってこと!?」


 猟虎「恐らくは・・・」


 小牧「>>195
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 00:08:43.89 ID:Qal3x9eNO
ま、まだ生きてるんだよね!そんなの許さない!勝手に死ぬなんて!
196 :1 [saga]:2018/11/04(日) 00:13:10.78 ID:TyjwcXde0
 小牧「ま、まま、まだ、生きてるよね・・・?」


 猟虎「騒ぎが起きていないところを見る限りでは・・・」


 小牧「・・・許さないよ、そんなのっ」


 小牧「勝手に死んじゃうなんて、迷惑かけた事ちゃんと謝ってもらわないとっ」


 猟虎「・・・そうですわね」


 猟虎「急ぎましょう」


 小牧「はいっ!」



 
 ― ↓以下
 〜 50以上orゾロ目 

 ↓1
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 00:33:09.75 ID:Qal3x9eNO
198 :1 [saga]:2018/11/04(日) 00:47:35.62 ID:TyjwcXde0
 -学園都市センター広場-
 

 雷斧「はぁぁ・・・はぁぁ・・・」フラフラ

 

 猟虎「見つけましたわ!」


 小牧「よしっ!弱ってるなら今の内に」


 猟虎「・・・!。お、お待ちくださいっ」ガシッ


 小牧「え?え?ど、どうして」


 猟虎「しーっ・・・」



 
 雷斧「・・・」


 舞夏「・・・久しぶりだなー。雷斧ー」


 雷斧「・・・舞夏。いつぶりかな・・・」


 舞夏「そうだなー・・・お前をプリキュアから破門を言い渡した頃かー」


 雷斧「そうだったね・・・」クスッ


 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 01:21:56.27 ID:HSoE6/fg0
フィーヒヒヒ!
200 :1 [saga]:2018/11/04(日) 01:29:39.04 ID:TyjwcXde0
一旦ここまで。
おやすみなさいませー。
201 :1 [saga]:2018/11/04(日) 07:34:54.91 ID:TyjwcXde0
 青星「雷斧っ」


 雷斧「・・・え?」

 
 雷斧「鈴姉・・・?嬉美・・・?」


 嬉美「ああ。・・・雷斧、悪かったな」


 嬉美「もう・・・俺達のために暴れなくてもいいんだ」


 雷斧「なんで・・・?どうして・・・?」


 鉄装「一時釈放です。舞夏さんに頼まれましたから」

 
 舞夏「>>202
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 07:41:57.59 ID:vjRppL8CO
杉谷に操られていたようだしなー
それに嬉美の龍、それにサイガの能力も欠かせないから超法規的措置だぞー
203 :1 [saga]:2018/11/04(日) 08:11:59.44 ID:TyjwcXde0
 舞夏「お前達は適合率が100%だからなー。勿体無い上で超法規的措置をしただけだぞー」


 舞夏「それになー。杉谷に操られていたようだしなー」


 雷斧「・・・操られてた・・・?」


 舞夏「そうだぞー。脳神経麻痺を起こす薬みたいなのを飲まされたそうだー」


 青星「雷斧、貴女も飲まされているに違いないわ」


 雷斧「・・・」


 舞夏「今回の件は全て杉谷が根源だー」

 
 舞夏「>>204
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 08:17:30.23 ID:rnx9PlFYO
お前の仲間の釣鐘も行っている、お前も行くんだぞー
205 :1 [saga]:2018/11/04(日) 09:54:49.94 ID:TyjwcXde0
 
 舞夏「釣鐘も、もうすぐゴールへ近付いて行ってるぞー」


 舞夏「だからお前も行って責任を取らないとなー」


 雷斧「・・・」


 青星「雷斧。・・・もう一度、やり直しましょ」


 嬉美「俺達がやらないとダメなんだしな」

 
 雷斧「・・・」



 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 09:57:24.54 ID:rnx9PlFYO
バツならどうなるんだろうか
207 :1 [saga]:2018/11/04(日) 10:22:36.81 ID:TyjwcXde0
 雷斧「・・・けど・・・」


 雷斧「虫が良すぎるよぉ」ポロポロ


 嬉美「雷斧・・・」


 雷斧「もう私は・・・後戻りできないから・・・」


 雷斧「・・・私、失格だよ・・・プリキュアとして」


 舞夏「心配するなー。間違いを正しく自分で見つめ直すんだー」


 雷斧「無理だから・・・そう言ってるのぉ!」


 ―ゴロゴロゴロォ・・・
 ―バリバリバリバリィイイッ!!


 嬉美「雷斧!?」


 青星「!?」


 バッドエンドピース(雷斧)「ヴヷァ゙ァ゙ァ゙ア゙ア゙ア゙ッ!!」


 鉄装「な、何が起きてるんですか!?」


 舞夏「>>208



 >>206 逆ギレするんでせう
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 10:23:37.17 ID:Qbtf1ZnFo
飲まれたみたいだなー…
まあ仕方ないか、あとはお前たちに任せるぞー
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 10:29:14.62 ID:6edZdrteO
ちょw次期最大教主よおめえキュアハッピーだろ止めろよw
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 10:32:20.45 ID:0c+xL9X70
どっかの最強キャラみたいに「自分が出ると話がつまらなくなるから他の奴に任す」系かもしれない
211 :1 [saga]:2018/11/04(日) 10:57:31.47 ID:TyjwcXde0
 舞夏「飲まれたみたいだなー・・・」


 嬉美「飲まれたって・・・何にだよ!」


 舞夏「負の力だー。・・・青星ー、嬉美ーアイツを止められるかー?」


 嬉美「お、俺と鈴姉で・・・!?」


 青星「舞夏は・・・」


 舞夏「・・・今、私が直接手を下したくないかたなー」


 鉄装「それなら、私はお手伝いしてもいいですか?」


 舞夏「おー、頼むぞー」


 鉄装「はいっ」
 



 猟虎「・・・小牧さん」


 小牧「は、はい」


 猟虎「>>212

 >>210 ウルトラマンキングみたいなもんでせうね
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 11:00:38.44 ID:rnx9PlFYO
2人でやりましょう、私たちならできる…!
213 :1 [saga]:2018/11/04(日) 11:06:53.20 ID:TyjwcXde0
 猟虎「ここは共同戦線としましょう」


 小牧「・・・」


 猟虎「見る限り、かなり危険な状況ですわ。・・・ですから、お願いします」


 小牧「・・・わかりましたっ」


 小牧「風紀委員として仮面ライダーとして学園都市の人々に危険が迫っているなら、戦いますっ」


 猟虎「ありがとうございます」ニコリ



 バッドエンドピース(雷斧)「アアァアアァアアアアア!!」


 ―ゴロゴロゴロゴォ・・・!
 ―バリバリバリバリバリィイイッ! バチィッ!バチバチィイッ!!

 嬉美「雷斧・・・!」


 青星「・・・嬉美。雷斧を止めるわよ」」

 
 嬉美「・・・わかってるぜ、鈴姉」


 青星「>>214
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 11:08:13.89 ID:o0Lf3kCgo
雷斧…待ってて…今助けるわ!
215 :1 [saga]:2018/11/04(日) 11:17:55.81 ID:TyjwcXde0
 青星「雷斧・・・待っててね。今、助けてあげるからっ」


 嬉美「行くぜっ」


 鉄装「・・・」スッ



 『レディ!』
 
 青星・嬉美・鉄装「「「プリキュア!スマイルチャージ!」


 『GO!GOGO!Let's Go!』


 キュアサニー(嬉美)「太陽サンサン!熱血パワーッ!!キュアサニェー!」


 キュアマーチ(鉄装)「勇気リンリン!直球勝負!キュアマーチッ!」


 キュアビューティ(青星)「しんしんと降りつもる清き心・・・キュアビューティ!」


 
 バッドエンドピース(雷斧)「ヅア゙ア゙ア゙ア゙ァ゙ア゙ア゙ァ゙ア゙ア゙ア゙ッ!!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 11:24:13.47 ID:yQx7O0cIO
マーチ素早く動いたり風をおこしたりで囮になり二人に攻撃を頼む
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 11:24:42.81 ID:rnx9PlFYO
マーチシュートで道を作るキュアマーチ
残りのプリキュア勢は走っていく
218 :1 [saga]:2018/11/04(日) 11:34:06.87 ID:TyjwcXde0
 ―バリバリバリバリバリィイイッ! バチィッ!バチバチィイッ!!

 バッドエンドピースは両手を頭上に上げると落雷を降らせてくる。


 キュアマーチ(鉄装)「プリキュアッ!マーチッシュートッ!」


 それを見てマーチはいくつもの緑色の光球を創り出し、連続でサッカーボールのように蹴り放った。光球はカーブしたり直線に向かって
 降り注がれる落雷を打ち消していく。


 マーチ(鉄装)「お二人は彼女の元へ向かってください!私が道を作り出しますっ!」


 キュアビューティ(青星)「任せたわっ」


 キュアサニー(嬉美)「頼んだっ!」


 キュアビューティとキュアサニーは猛進し、落雷が降り注がれている前方へ向かっていった。
 落雷は周囲に焦げ目をつけて眩くもさせて行進を阻害しようとしてくる。だが、キュアマーチのマーチシュートによって落雷が一つ、また一つと消されて道が徐々に出来はじめる。
 そこをキュアビューティとキュアサニーは走り抜けていく。



 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下
 
 ↓1 
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 11:49:33.18 ID:rnx9PlFYO
それ
220 :1 [saga]:2018/11/04(日) 12:07:12.88 ID:TyjwcXde0
 キュアサニー(嬉美)「雷斧ーーッ!!」


 バッドエンドピース(雷斧)「ッ!!」


 キュアサニーは落雷を回避して、キュアビューティより先にバッドエンドピースに目の前まで接近し、手を差し伸ばした。
 しかし、バッドエンドピースはその差し出された手を払い除けてしまった。


 キュアサニー(嬉美)「え・・・」


 バッドエンドピース(雷斧)「ヤァァアァァアアアアッ!!」


 バッドエンドピースは固く握り締めた拳でキュアサニーを殴りつけ、殴り飛ばした。
 階段を転がりながら落雷には被雷しなかったが、地面に叩きつけられる。


 キュアビューティ(青星)「嬉美っ!」


 
 キュアサニー(嬉美)「、っでェ・・・」


 キュアサニー(嬉美)「何、でだよ・・・雷斧・・・っ!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:12:01.25 ID:o0Lf3kCgo
くじけそうになる嬉美に諦めるなとライダー二人も加勢に加わる!
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:12:36.19 ID:rnx9PlFYO
サニーファイヤーを打ち込むも効かず目を丸くする嬉美
しかし煙幕となったその背後からビューティーが掌底で倒して抱きついて止めさせる
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:12:57.93 ID:pTlMBogXO
ここでライダー二人は水差しだなあ
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:14:32.38 ID:Qbtf1ZnFo
流石にそれはちょっと…
4人でなんとかするんだろうし
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:18:19.71 ID:o0Lf3kCgo
うーんたしかになら安価無視でお願いします
226 :1 [saga]:2018/11/04(日) 12:38:03.54 ID:TyjwcXde0
 キュアビューティ(青星)「雷斧っ!目を覚ましなさいっ!」


 バッドエンドピース(雷斧)「ヴヴゥ゙ヴッ!」


 キュアサニー(嬉美)「・・・いい加減にィ・・・目ェ覚ませェえええっ!!」



 キュアサニーは掌に火を集めてバレーボールぐらいの大きさまでに肥大化させると、軽く投げ上げて腰と腕を反らしながらバレーのアタックで打ち込む。
 火の玉は高速回転しながらバッドエンドピース目掛けて飛んで行く。それに気付いて、キュアビューティは一度距離を取る。


 バッドエンドピース(雷斧)「・・・」


 バッドエンドピースは右手を前に出して電気を溜め込ませる。電流が腕から手に渡っていき、右手を包み込む。
 その右手で火の玉を受け止めると少しだけ押し込まれるが、踏み止まり火の玉を握り潰す勢いで掴み取った。


 キュアサニー(嬉美)「・・・嘘だろ」

 
 掴み取った火の玉をバッドエンドピースは地面へ投げつけた。爆発が起って爆煙が巻き起こる。
 背後に爆煙を漂わせ、バッドエンドピースはキュアサニーを光が消えた目で見つめる。 



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:43:25.49 ID:pTlMBogXO
どうかな
228 :1 [saga]:2018/11/04(日) 12:48:04.05 ID:TyjwcXde0
 キュアビューティ(青星)「ハァアッ!」

 
 バッドエンドピース(雷斧)「!?。グゥッ!アァァアアァアアア!!」

 
 キュアビューティ(青星)「雷斧っ!」


 

 キュアサニー(嬉美)「雷斧・・・。・・・っ!」ダンッ!


 キュアサニー(嬉美)「何で・・・っ」



 ドレイク(猟虎)「諦めるのですか」



 キュアサニー(嬉美)「!?」

 
 サソード(小牧)「・・・」


 キュアサニー(嬉美)「お前ら・・・」


 ドレイク(猟虎)「>>229
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:49:25.83 ID:1z80k7zoO
この程度で仲間を見捨てるなんてその程度でしたか
230 :1 [saga]:2018/11/04(日) 12:54:29.12 ID:TyjwcXde0
 ドレイク(猟虎)「その程度で仲間を見捨てるなんて・・・」


 ドレイク(猟虎)「貴女の彼女への信頼はそれくらいしかないのですね」


 キュアサニー(嬉美)「んだとォっ!?」


 ドレイク(猟虎)「怒る気力があるのでしたら・・・信じる気持ちへ変えなさい」


 キュアサニー(嬉美)「信じる・・・気持ち?」


 ドレイク(猟虎)「彼女が差し伸べた貴女の手を払い除けたのは・・・何故だと思いますか?」


 キュアサニー(嬉美)「は・・・?」


 ドレイク(猟虎)「>>231
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:57:43.47 ID:fS7wIK1RO
今の自分は罪を犯しすぎて戻れない…貴女にも迷惑をかけれないと自分で自分を追い込んでるからです
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 12:57:44.37 ID:jbvpEj1OO
コントロールできない自らの力に巻き込ませたくなかったからでしょう
233 :1 [saga]:2018/11/04(日) 13:02:16.10 ID:TyjwcXde0
 ドレイク(猟虎)「今の自分は罪を犯しすぎて戻れない・・・」


 ドレイク(猟虎)「貴女方にも迷惑をかけれないと・・・自分で自分を追い込んでるからです」


 キュアサニー(嬉美)「・・・雷斧・・・」


 ドレイク(猟虎)「それにコントロールできない自らの力に巻き込ませたくなかったからでしょう」


 キュアサニー(嬉美)「・・・ったく・・・いつものお前ならそんなこと、考えてもないだろっ・・・」


 ドレイク(猟虎)「それだけ貴女の事を・・・信頼してくれているからですよ。友達として」


 キュアサニー(嬉美)「・・・ああ・・・それだけ言われれば、聞かなくたってわかるぜ」


 キュアサニー(嬉美)「>>234
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 13:10:06.28 ID:jbvpEj1OO
いくらやられてもたちあがるだけだ
235 :1 [saga]:2018/11/04(日) 13:16:06.90 ID:TyjwcXde0
 キュアサニー(嬉美)「いくらやられても、立ち上がってアイツを正気に戻してやるだけだっ」


 ドレイク(猟虎)「・・・わたくし達の協力は必要でしょうか?」


 キュアサニー(嬉美)「・・・悪いが、要らねェ。俺達で助けないと意味が無い気がするからな」


 ドレイク(猟虎)「では・・・わかりました」


 サソード(小牧)「絶対に・・・助け出してあげなよ」


 キュアサニー(嬉美)「言われなくてもわかってるっての。・・・雷斧」


 キュアサニー(嬉美)「待ってろよォっ!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 13:20:54.84 ID:jbvpEj1OO
1人マーチシュートを連発しそれなりに削ってるヘトヘトなマーチにサニーが耳打ち
こっちですよーと普段絶対言わなそうなことを言っておびき寄せるビューティーにひきつれてもらい、二人でファイヤーシュートを放つ
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 13:24:06.23 ID:bXqV+azGO
↑+引きつり笑顔のビューティーはん
238 :1 [saga]:2018/11/04(日) 13:50:57.29 ID:TyjwcXde0
 キュアマーチ(鉄装)「テアアアッ!」


 ―ドギュゥゥウウッ!!
 ―ガラガララァアッ! ボガァアアアンッ!!


 キュアマーチ(鉄装)「はぁ・・・はぁ・・・っ」


 キュアマーチ(鉄装)「(流石にここまで連発でだと・・・)」


 キュアサニー(嬉美)「よォ、それなりにヘトヘトみたいだな」


 キュアマーチ(鉄装)「!。い、いえ、まだ大丈夫ですよっ」


 キュアサニー(嬉美)「よし。んじゃ・・・作戦を言うぞ。いいな?」


 キュアマーチ(鉄装)「作戦・・・何か打開策が?」

 
 キュアサニー(嬉美)「ああ、そう言うことだ」ニカッ




 キュアビューティ(青星)「ハッ!テエエイッ!」


 バッドエンドピース(雷斧)「ッ!アアァアアッ!!」


 キュアビューティ(青星)「>>239
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 13:57:22.45 ID:9IetKqhdO
さあこっちにおいで〜
私はこっちです
240 :1 [saga]:2018/11/04(日) 14:36:47.90 ID:TyjwcXde0
 キュアビューティは飛び蹴りでバッドエンドピースに先制攻撃をし、バッドエンドピースはそれを防ぐ。
 

 キュアビューティ(青星)「さぁ、こっちにおいで〜♪私はこっちですよ〜」


 バッドエンドピース(雷斧)「ゥアアァァァアァアアッ!!」


 煽るようにバッドエンドピースを呼び寄せ、向かって来たところでキュアビューティは階段の横の壁に飛び乗るとそこから真正面にある積石に移る。
 バッドエンドピースは目標を見失って体当たりしながた止まり、上を見上げてキュアビューティを見つけると飛び上がった。

 バッドエンドピース(雷斧)「ラァアアアアアァアッ!!」


 キュアビューティ(青星)「フッ・・・!」


 再び飛び上がって踊り場の広い段差に着地すると、背筋をスッと伸ばしてその場で直立する。

 
 
 キュアサニー(嬉美)「いいな?合図でぶっ放すぞっ」


 キュアマーチ(鉄装)「はいっ・・・!」



 バッドエンドピース(雷斧)「デアァアアアァアアっ!!」


 
 キュアサニー(嬉美)「今だっ!」



 キュアマーチ(鉄装)「プリキュアッ!マーチッ!シュートォオッ!!」


 キュアサニー(嬉美)「プリキュアッ!サニーファイヤァアアアッ!!」


 
 マーチが蹴り放った光球にサニーファイヤーの火の玉が混じり合って突風を起こしながら火の粉を散らす。


 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 14:37:39.58 ID:9IetKqhdO
頼む!
242 :1 [saga]:2018/11/04(日) 15:00:34.70 ID:TyjwcXde0
 バッドエンドピース(雷斧)「――――――ッ!!」


 キュアマーチとキュアサニーの合わせ合った光球がバッドエンドピースを直撃、そして光の粒子となって包み込んだ。


 キュアビューティ(青星)「!」


 光に包み込まれるバッドエンドピースの姿は見えなくなり、緑色と赤色の粒子が白く光り始めた。
 次の瞬間、キュアハッピーが現れると両手を翳して口元を動かし何かを呟いた。


 キュアハッピー(舞夏)「ᚺᚨᛈᛈᚣ ᛚᛁᚷᚺᛏ.(幸福なる光よ。)」


 10000もの魔法陣が粒子を漏らさないように囲って回転し始める。
 空を見上げると月と太陽が円を描いて回っていた。 


 キュアハッピー(舞夏)「ᛚᛟᛋᛏ ᛏᚺᛖ ᛖᚢᛁᛚ ᛟᚠ ᛏᚺᛁᛋ ᚹᛁᚲᚲᛖᛞ ᛗᚨᚾ, (この悪しき者の邪心を滅し、)」


 キュアハッピー(舞夏)「ᚢᚾᛚᛖᚨᛋᚺ ᛁᛏ.(解き放ちたまう。)」



 キュアハッピーがルーン語による呪文を唱え終えると光が徐々に徐々に薄れていき、人影が見えた。
 太陽と月はいつの間にか、元の位置に戻っており月は隠れて、太陽が青空を輝かせていた。
 
 

 キュアピース(雷斧)「・・・」


 キュアビューティ(青星)「雷斧・・・!」


 キュアサニー(嬉美)「雷斧っ!」


 キュアハッピー(舞夏)「>>243
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 15:11:13.78 ID:pPzs3Bz8O
良かった…!
さすがは私が見込んだ戦士たちはあるっ!
244 :1 [saga]:2018/11/04(日) 15:14:19.54 ID:TyjwcXde0
 キュアピース(雷斧)「・・・あっ・・・」


 キュアサニー(嬉美)「大丈夫?雷斧っ」


 キュアピース(雷斧)「嬉美・・・鈴姉・・・舞夏・・・」


 キュアハッピー(舞夏)「よかったなー。嬉美と鉄装先生、それから青星のおかげで助かったんだぞー」


 キュアハッピー(舞夏)「流石、見込んだことはあるなー」


 キュアビューティ(青星)「・・・貴女のおかげでもあるわよ。さっきの・・・」


 キュアハッピー(舞夏)「あれを使うのは疲れるからなー。7割はお前達のおかげだー」

 
 キュアピース(雷斧)「・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 15:20:06.15 ID:Z9lGgc4IO
ピースさんみんなに謝罪
ビューティー、サニーの美しい友情にダバダバなくマーチ
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 15:21:11.49 ID:Zloo8z16O
↑+落ち着いたところで5人揃ったし行くかと提案するハッピー様
異口同音に頷く全員
247 :1 [saga]:2018/11/04(日) 15:25:24.47 ID:TyjwcXde0
 キュアピース(雷斧)「・・・」スッ


 キュアハッピー(舞夏)「・・・んー?」


 キュアピース(雷斧)「ごめん、なさい・・・っ」ドゲザ


 キュアサニー(嬉美)「ら、雷斧・・・?」


 キュアピース(雷斧)「皆に、沢山迷惑をかけて・・・っ」ポロポロ


 キュアビューティ(青星)「・・・」


 キュアサニー(嬉美)「・・・顔上げろよ、雷斧」ポンッ


 キュアビューティ(青星)「>>248
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 15:38:02.14 ID:Zloo8z16O
私たちは仲間なんだからこれくらいじゃ縁は切れないわ
249 :1 [saga]:2018/11/04(日) 15:45:20.63 ID:TyjwcXde0
 キュアビューティ(青星)「私達は・・・友達なんだから。これくらいで・・・」


 キュアビューティ(青星)「縁は切らせないわよ」クスッ
 

 キュアサニー(嬉美)「そう言うことだ。・・・お前が無事でよかったよ」ナデナデ

  
 キュアピース(雷斧)「・・・うぅぅ・・・うぅうう・・・っ!」ポロポロ


 キュアサニー(嬉美)「泣くなって。・・・な?」ウル




 キュアマーチ(鉄装)「・・・」ウルウル


 サソード(小牧)「お使いください」スッ


 キュアマーチ(鉄装)「>>250
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 15:56:36.22 ID:/bHnvt4EO
やっぱりぃ仲間っていいですことねぇ…サメザメ
251 :1 [saga]:2018/11/04(日) 16:23:52.33 ID:TyjwcXde0
 キュアマーチ(鉄装)「やっぱり・・・仲間って素敵ですね・・・」サメザメ


 サソード(小牧)「そうですね・・・」クスッ


 ドレイク(猟虎)「ええっ」クスッ



 キュアハッピー(舞夏)「・・・。・・・さてー、それじゃあまぁ行くとするかー」


 キュアサニー(嬉美)「行くって・・・どこにだ?」


 キュアビューティ(青星)「杉谷のところに決まってるでしょう」


 キュアハッピー(舞夏)「・・・鉄装ー。お前も来てくれるかー?」

 
 キュアマーチ(鉄装)「え?あ、は、はいっ」

 
 キュアハッピー(舞夏)「よーし。・・・小牧ー、猟虎先生ー。頼みがあるんだー」


 ドレイク(猟虎)「え?なんでしょうか・・・?」


 キュアハッピー(舞夏)「―――」



 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓1
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 16:26:44.04 ID:/bHnvt4EO
頼む舞夏様
253 :1 [saga]:2018/11/04(日) 16:44:26.72 ID:TyjwcXde0
 キュアハッピー(舞夏)「この場所へ行ってくれー」ポイッ


 サソード(小牧)「え?これは・・・学園都市の地図・・・」


 キュアハッピー(舞夏)「そこへ行けば事件は解決出来るはずだー」


 ドレイク(猟虎)「・・・わかりましたわ。行きましょう、小牧さん」


 サソード(小牧)「はいっ」


 ドレイク(猟虎)・サソード(小牧)「「クロックアップ」」


 [[CLOCK UP]]



 キュアハッピー(舞夏)「・・・行くぞー」


 キュアサニー(嬉美)「はいよっ」


 キュアビューティ(青星)「ええっ」


 キュアピース(雷斧)「・・・うんっ」


 キュアマーチ(鉄装)「はいっ!」



 視点変更

 芳川&布束
 番外パラポッピー
 忍者side 


 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 16:50:12.19 ID:/bHnvt4EO
ばんがい
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 16:50:24.78 ID:lSTwtac3O
よしぬの
256 :1 [saga]:2018/11/04(日) 17:25:34.88 ID:TyjwcXde0
 -第七学区 窓のないビル-


 芳川「ここねっ」


 布束「・・・I,See.本当に窓が一つも無いのね」


 芳川「ええ。・・・何の建物かはわからないけど、天井を救出しないと」


 布束「ええ。Exactly.・・・侵入方法は?」


 芳川「・・・」


 猟虎「あ、芳川さんっ。布束さんも」


 小牧「あれ?奇遇ってやつですか?」


 芳川「・・・ナイスタイミングね」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 17:27:23.97 ID:3mV42CTS0
マンガチックにどこぞの
壁を切り破ろう……てな
ことを猟虎が言い出した
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 17:35:27.46 ID:Qbtf1ZnFo
壁が強固なので地面に向かって全員で必殺技を放ち、地下からしなびこむ
259 :1 [saga]:2018/11/04(日) 17:48:06.87 ID:TyjwcXde0
 エグゼイドLV1(芳川)「大変身!」


 スナイプLV1(布束)「第弐戦術」


 『『ガッチャーン!』』

 『『レベルアップ!』』



 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティマイティアクション!エックス!』


 『ババンバン!バンババン!バンバンシューティング!』


 エグゼイド(芳川)「作戦は覚えたわね?」


 ドレイク(猟虎)「は、はは、はい」


 スナイプ(布束)「私と猟虎の銃撃の必殺技、そして芳川先生と小牧による攻撃で壁を切り破る。でしょう?」


 サソード(小牧)「楽勝ですって」

 
 エグゼイド(芳川)「だと、いいわねっ」



 ◎ 95以上orゾロ目
 ○ 80以上
 × ↑以下

 ↓2まで
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 17:50:38.62 ID:lSTwtac3O
お願いするっしゅ
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 17:52:40.46 ID:Qbtf1ZnFo
自信ねーんですよ
262 :1 [saga]:2018/11/04(日) 18:00:59.08 ID:TyjwcXde0
 『キメワザ!』

 『バンバンクリティカルフィニッシュ!』


 ドレイク(猟虎)「ライダーシューティング」

 [RIDER SHOOTING]


 スナイプ(布束)「Fire」


 ドレイク(猟虎)「ハァアアッ!!」


 ―ダギュウウゥンッ!!
 
 ―・・・ドガァアアアアアアアアアアンンッ!!


 エグゼイド(芳川)「今よっ!」


 サソード(小牧)「はいっ!」


 『キメワザ!』 

 『マイティクリティカルフィニッシュ!』


 サソード(小牧)「ライダースラッシュ!」

 [RIDER SLASH]


 エグゼイド(芳川)「ハァァアアアッ!!」


 サソード(小牧)「テアリャアアアッ!!」


 
 ―ドォオオオオオッ!!
 ―ガッゴォオオオオオオオンッ!!!


 エグゼイド(芳川)「ぐわぁああああっ!」


 サソード(小牧)「うわぁあああっ!」



 スナイプ(布束)「!?」


 ドレイク(猟虎)「よ、よ、芳川さん!こ、ここ、小牧さんっ!」


 
 サソード(小牧)「っ痛ぅ〜〜!な、何?今、何が・・・」


 エグゼイド(芳川)「>>262
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 18:15:21.86 ID:lSTwtac3O
噂には聞いたけどこれが窓のないビルの硬さね…
264 :1 [saga]:2018/11/04(日) 18:24:19.19 ID:TyjwcXde0
 エグゼイド(芳川)「何て硬さなのよ・・・」


 スナイプ(布束)「・・・」


 ドレイク(猟虎)「布束さん?壁を見て・・・どうしたのですか?」


 スナイプ(布束)「・・・。・・・なるほど、これは・・・」


 エグゼイド(芳川)「え?」


 スナイプ(布束)「表面の波の形状、物質から見てこの装甲板に使用されているのは「演算型・衝撃拡散性複合素材」よ」


 サソード(小牧)「カ、アカリキュレイト・・・?」


 エグゼイド(芳川)「・・・核の直撃にも耐える性能を持っている素材のこと」


 エグゼイド(芳川)「これを覆っているとなれば各種薬品、高温低温に対しても対策を施されているんだわ」


 サソード(小牧)「何ですかそのハイスペック素材!?」


 スナイプ(布束)「これは一方通行の「ベクトル変換」を再現、応用している。電磁波や紫外線を用いて向かってくる衝撃波のパターンを計測し
         最適な振動を生み出して、外部からの威力を相殺することができるわ」


 ドレイク(猟虎)「>>265
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 18:35:56.25 ID:lSTwtac3O
それなら攻撃する直前で引けば……
266 :1 [saga]:2018/11/04(日) 19:13:56.40 ID:TyjwcXde0
 ドレイク(猟虎)「ど、どうすればいいんですか?」


 スナイプ(布束)「本人なら物理攻撃をして直前に引く、つまり放った拳を寸止めの要領で反射の直前に引き戻すことで『遠ざかる拳』を
         内側に反射させれば攻撃出来るけど・・・」


 サソード(小牧)「ごめんなさい。もう少し簡単に・・・」
 

 スナイプ(布束)「・・・「ボクシングのジャブを恐ろしく精密化したもの」って意味でいいわ」


 サソード(小牧)「へぇ〜・・・」


 エグゼイド(芳川)「・・・今の攻撃を見るに、内部に響いてもいないわね・・・」


 サソード(小牧)「くっそぉ〜〜・・・このっ!このっ!」


 ―ガギッ!ガギィンッ! ガギンッ!

 サソード(小牧)「・・・無理ですね」


 スナイプ(布束)「地面にも素材が覆われているから、地下からも不可能になるわ」


 
 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓1
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 19:16:27.34 ID:lSTwtac3O
きうし
268 :1 [saga]:2018/11/04(日) 19:30:39.59 ID:TyjwcXde0
 風斬「あの・・・」


 エグゼイド(芳川)「?。・・・あぁ、ごめんなさいね。驚かせてしまって」


 サソード(小牧)「ジャ、風紀委員です!こちらのビルにテロ組織の一味が入り込んでまして」


 風斬「・・・」


 サソード(小牧)「ですので、こちらの建物を今から包囲しますから離れていてもらえますか?」


 風斬「ここには天井社長は居ません」


 サソード(小牧)「へ?」


 スナイプ(布束)「・・・」チャコッ


 ドレイク(猟虎)「・・・」チャコンッ


 エグゼイド(芳川)「・・・貴女は・・・?」


 風斬「>>269」 
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 19:33:09.88 ID:Qbtf1ZnFo
え、えっと、なんというかその天使みたいな感じです…カァッ///
270 :1 [saga]:2018/11/04(日) 19:42:15.25 ID:TyjwcXde0
 風斬「え、えっと・・・何と言うか・・・」


 風斬「天使みたいな感じです・・・///」カァッ


 ドレイク(猟虎)「・・・天使?」


 スナイプ(布束)「天使・・・」


 サソード(小牧)「天使で間違いないですね。この可愛さは」キリッ


 エグゼイド(芳川)「その天使さんが何故、天井がここに居ない事を知っているの?」コツンッ


 サソード(小牧)「あてっ」


 風斬「天井社長は・・・統括理事長さんのために動いているんです」


 エグゼイド(芳川)「統括理事長・・・?」


 スナイプ(布束)「アレイスター=クロウリーが彼を拉致したと言うの・・・?」


 
 ― 偶数
 = 08ピタリor29ピタリor06ピタリorゾロ目or96以上
 〜 奇数
 
 ↓1
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 19:50:58.49 ID:FN1dwRnuO
無理ゲー
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 19:52:09.26 ID:lSTwtac3O
俺に任せろ
273 :1 [saga]:2018/11/04(日) 20:05:53.35 ID:TyjwcXde0
 風斬「拉致だなんて・・・そんなんじゃ」


 エグゼイド(芳川)「今すぐに天井を返しなさい。何の目的かは知らないけど・・・」


 エグゼイド(芳川)「オルソラさんを心配させていい義理なんてないわっ」


 風斬「・・・」


 サソード(小牧)「あの、どうにか統括理事長に掛け合ってもらえないでしょうか・・・」


 風斬「無理ですよ。・・・今、すごく忙しいですから」


 サソード(小牧)「・・・じゃあ、どうすればいいですか?」



 フロイライン(小)「・・・」スッ



 風斬「!。フ、フロイラインちゃん・・・」


 サソード(小牧)「(あ、可愛い)」


 ドレイク(猟虎)「(お人形さんみたい・・・)」


 フロイライン「>>274
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 20:34:51.14 ID:Qbtf1ZnFo
手伝う
多分天井は生きてる
275 :1 [saga]:2018/11/04(日) 20:43:14.04 ID:TyjwcXde0
 フロイライン「手、伝います・・・」


 フロイライン「多分・・・天井、今、会ってる、ところ・・・」


 風斬「・・・」


 スナイプ(布束)「(何かしら・・・あの少女、人間と言う概念が・・・)」


 エグゼイド(芳川)「ねぇ。そこのお嬢ちゃん?・・・危ないから、離れててもらえる?」


 フロイライン「・・・」


 フロイライン「や、です」



 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 20:47:07.47 ID:0c+xL9X70
あい
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 20:48:14.34 ID:FN1dwRnuO
神の恵みだぁ!!
278 :1 [saga]:2018/11/04(日) 21:18:24.68 ID:TyjwcXde0
 
 フロイライン「変身っ!」


 ―バッ!
 ―ヒュルルルシュゥゥゥウ・・・


 「グルアウッ!」



 エグゼイド(芳川)「ぐっ!?」


 サソード(小牧)「うわっ!?」


 スナイプ(布束)「あっ・・・!」


 ドレイク(猟虎)「!?」


 
 ギルス(フロイライン)「グヴヴヴヴッ!」
 


 ドレイク(猟虎)「・・・怪人・・・!?」


 スナイプ(布束)「>>278
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 21:28:34.77 ID:FN1dwRnuO
違うわ、系統はわからないけど仮面ライダーね
280 :1 [saga]:2018/11/04(日) 21:41:26.10 ID:TyjwcXde0
 スナイプ(布束)「・・・NO.違うわ」


 ドレイク(猟虎)「え・・・?」


 スナイプ(布束)「系統はわからない。However.仮面ライダーね」


 ドレイク(猟虎)「・・・!」



 ギルス(フロイライン)「グルアウッ!ガアアッ!!」


 エグゼイド(芳川)「っと・・・!」


 ギルスは腕から金色の爪を出現させ、エグゼイドに斬りかかる。
 体を捻らせ、前転して回避しながらギルスと距離をとり、エグゼイドはガシャコンブレードを構え直した。


 エグゼイド(芳川)「新しい仮面ライダーね・・・見ての通り生物な感じだわ」


 ギルス(フロイライン)「グルルルルルルッ!!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 21:45:02.85 ID:8U0Rsv8c0
ギルスの凄まじい速度とパワー&獣じみた戦い方に翻弄されるエグゼイドたち
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 21:49:14.88 ID:jN4MCDioO
上+エグゼイドライダー達Lv50を使う事を決断する
283 :1 [saga]:2018/11/04(日) 22:00:50.25 ID:TyjwcXde0
 ギルス(フロイライン)「グルァアアアッ!!」


 ドレイク(猟虎)「芳川さんっ!」


 ―ダギュンッ!ダギュンッ!


 ドレイクはエグゼイドに飛びかかろうとするギルスに銃口を向け、引き金を引く。
 弾丸がギルス目掛けて発射されるが、ギルスは左腕の爪を引っ込ませると重なって繋がっているような触手のギルスフィーラーを出現させ、左腕を振るって
 目視無しで弾丸を弾き落とした。


 ドレイク(猟虎)「な!?キャッ!」


 弾き落としたと同時にギルスフィーラーはドレイクに向かって飛んで行き、数回斬り付けて収縮された。
 エグゼイドに飛びかかって引っ掻きによる攻撃を回避されるとギルスは回し蹴りを3連続繰り出して、攻め込む。


 サソード(小牧)「マズイっ!」


 スナイプ(布束)「行くわよっ」


 サソード(小牧)「はいっ!」


 スナイプとサソードはそれぞれ武器を構え直し、エグゼイドの援護へ走り出した。
 斬り付けようとしたギルスの左腕をサソードはサソードヤイバーで受け止めスナイプは0距離でガシャコンマグナムを撃つ。


 ギルス(フロイライン)「フンッ!」


 エグゼイド(芳川)「っ!」


 サソード(小牧)「痛ったっ!」
 

 だが、ギルスは体を低く屈ませてガシャコンマグナムの銃撃を回避し左腕を引くと飛び上がって両足を大きく広げるようにして蹴りを繰り出し、エグゼイドと
 サソードを蹴飛ばした。


 サソード(小牧)「うっそ・・・強すぎでしょ!?」


 エグゼイド(芳川)「>>284」 
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 22:09:58.72 ID:+MB9JbNaO
まるで動物みたいで動きが読めない…!
285 :1 [saga]:2018/11/04(日) 22:40:22.86 ID:TyjwcXde0
 エグゼイド(芳川)「まるで動物ね・・・動きが読めないわ・・・!」

 
 サソード(小牧)「ホント、それですよ」




 ドレイク(猟虎)「ハッ!セァッ!」


 ギルス(フロイライン)「グルワッ!ガウウッ!」

 
 ゼクターウイングを閉じた状態のドレイクゼクターを手にしたドレイクはギルスに接近戦を挑んでいた。足払いで接近しながらギルスの爪による攻撃を
 回避し、肘を極力、脇近くまで引いて射撃する。
 ギルスは爪で弾丸を弾きつつもドレイクに攻撃を仕掛ける。
 射撃を止めてドレイクはドレイクゼクターのグリップを逆手に持つ。斬りかかってきたギルスを後ろ回し蹴りで止め、地面に着地させると身構える。


 ギルス(フロイライン)「グルルルルッ!」


 ドレイク(猟虎)「ハァッ・・・!ハァッ・・・!」
 
 
 
 エグゼイド(芳川)「・・・仕方ないわ。ここは・・・」スッ


 エグゼイド(芳川)「・・・布束さんっ!出し惜しみ無しで行くわよっ!」


 
 スナイプ(布束)「!・・・。OK.」


 
 エグゼイド(芳川)「まだ数回しか使ってないから動作不良が怖いけど・・・」


 エグゼイド(芳川)「>>286
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 22:50:30.06 ID:dRBHGWMqO
天井とオルソラさんの為だもの!四の五の言ってられない!
287 :1 [saga]:2018/11/04(日) 23:14:21.74 ID:TyjwcXde0
 エグゼイド(芳川)「けど!天井とオルソラさんの為だもの!四の五の言ってられない!」


 
 スナイプ(布束)「・・・」カチャッ


 スナイプ(布束)「これを使う時が・・・ついに来たのね」




 『『ガッチョーン』』
 『『ガッシューン』』


 エグゼイド(芳川)「・・・行くわよ。名前も知らない仮面ライダー」 

 『マキシマムマイティX!』



 スナイプ(布束)「恨みもない。争う必要もない・・・However.戦うしかないなら」

 『バンバンシミュレーションズ!』
 
 『I ready for Battleship!』
 『I ready for Battleship!』



 スナイプ(布束)「第伍十戦術」



 エグゼイド(芳川)「マックス大変身っ!!」



 『デュアルガシャット!』



 『マキシマムガシャット!』


 『『ガッチャーン!』』



 『デュアルアップ!』

 『スクランブルだ!出撃発進!バンバンシミュレーションズ!発進!』



 『レベルマーックス!』

 『最大級のパワフルボディ!ダリラガーン!ダゴズバーン!』
 『最大級のパワフルボディ!ダリラガーン!ダゴズバーン!』
 

 エグゼイド(芳川)「ハァアッ!」


 『マキシマムパワーX!』
 



 スナイプSMNGMLV50(布束)「これより開戦とする。抜錨!」

 ―ガチャーンッ!



 
 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「私のレベルはマキシマム。レベル99よ!」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「>>288
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/04(日) 23:22:24.66 ID:LRwwJ130O
貴女が邪魔をしようともあの二人の運命は私が変える!
289 :1 [saga]:2018/11/04(日) 23:24:52.07 ID:TyjwcXde0
今日はここまで。
おやすみなさいませー。

ジオウのFULL聴きましたけど、最後の歌詞で目見開いたの自分でもわかっちゃいました
290 :1 [saga]:2018/11/05(月) 07:29:08.42 ID:iIGQw4AIO
 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「貴女が邪魔をしようとも・・・二人の運命は私が変える!」


 エグゼイドはその巨体を素早く動かすと腕をギルス目掛けて伸ばした。伸びた腕は手でギルスを掴むとドレイクから引き離した。
 伸ばした腕を大きくそのまま振るい上げて勢いよく地面に振るい落とした。


 ―ドゴオォオオオーーン!!

 ギルス(フロイライン)「グゥウウッ・・・!」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「Wow.中々タフね」


 スナイプは両肩に装着されたスクランブルガンユニットの砲口をギルスに向けた。
 照準を合わせて爆音、爆炎と共に砲弾を放つ。

 ―ドォオオーーンッ!! ドォオオーーンッ!!


 ドレイク(猟虎)「ッ!」


 ギルスは一発目避けることが出来たが二発目を避けようとした際にドレイクが弾丸を撃ってきて、それを弾き落とすのに反応が遅れ
 数弾浴びてしまい、砲撃も受けてしまった。


 ギルス(フロイライン)「グルァアアゥッ・・・!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 07:33:38.10 ID:dJbIPoj30
ダメージを受けながらも徐々に攻撃を防御、回避し始めるギルスの適応能力に驚くエグゼイドたち
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 07:34:45.76 ID:MnI4WYlMO
少しずつダメージを与えていくもエクシード化するギルス
ドレイクとサソードが何とか食らいつくも決定打が与えられない
293 :1 [saga]:2018/11/05(月) 08:04:36.29 ID:iIGQw4AIO
 スナイプSMNGMLV50(布束)「ムンッ!」

 ―ドォオオーーンッ!!ドドォオオーーンッ!!ドオォーンッ!


 両腕に装着された主砲ユニットのオーバーブラストキャノンを連結させスクランブルガンユニットとの連携による砲撃を続ける。
 回避し続けているギルスだが、隙を狙われドレイクからの射撃により徐々にダメージが蓄積される。

 ギルス(フロイライン)「グルルルゥウッ!!」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「ハァァアッ!」


 サソード(小牧)「タァアッ!」


 砲撃が止むとエグゼイドとサソードがガシャコンブレイカーとサソードヤイバーを手にし、接近する。
 ギルスは爪で応戦しようと身構えた。


 サソード(小牧)「クロックアップ!」

 [CLOCK UP]


 サソードはクロックアップを発動して自分に流れている時間を急激に遅め、そのまま停止しているギルスに向かっていく。
 


 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓1
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 08:17:57.80 ID:MnI4WYlMO
むにに
295 :1 [saga]:2018/11/05(月) 09:59:39.24 ID:dxPOoO5m0
 ―ザシュッ!バシュッ!

 サソードは動きが止まっているギルスを斬りつけ、続けて攻撃しようとする。



 サソード(小牧)「(もう一撃っ!)」
 
 ―ガギィィンッ!
 

 サソード(小牧)「・・・っ!?」


 サソードは仮面からは見えないが目を見開いて驚愕する。自分が振り下ろしたサソードヤイバーは相手を斬りつけるつもりだったのだが
 なんとギルスは腕を肘曲げた状態にして爪で受け止めていたのだ。

 ―ドガッ!

 
 サソード(小牧)「ぐぁあっ!?」


 一度、ギルスから離れてサソードは再び斬りかかる。だが、逆にギルスの目に見えない程の動きによる後ろ蹴りを受けてしまい地面を転がる。
 
 [CLOCK OVER]


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「!。小牧さん!?」


 サソード(小牧)「くっ!(まさか、クロックアップしてても見えてるの!?)」


 ギルスは状態を低くした構えを取り、息を整え始めた。
 エグゼイドはサソードに近寄り、スナイプとドレイクも駆け寄る。


 ギルス(フロイライン)「グルルルルッ!!」


 ギルス(フロイライン)「ウオオオオオアァァアアアアァアアッ!!」


 ギルスはクラッシャーを大きく開いて天に向かい咆哮を上げる。地面が揺れ、転がっている石ころが弾かれるように跳ねる。
 額のワイズマン・オーヴが激しく輝くと、ギルスアントラーの中央の角が伸び胸部にワイズマンモノリスが出現した。
 肩や肘にもギルスクロウが出現し、背中からは4本のギルススティンガーが出現する。


 ドレイク(猟虎)「な、何ですか、あの姿・・・!?」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「・・・」


 
 サソード(小牧)「見るからにやばそうですねっ」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「そうねっ・・・!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 10:24:52.84 ID:JKT4kgL9o
エクシードギルス触手ギルスティンガーで攻撃をしかけるそのパワーは凄まじくエグゼイド以外は耐えきれず吹き飛ばされてしまう
297 :1 [saga]:2018/11/05(月) 11:20:53.04 ID:dtv0FFqg0
 エクシードギルス(フロイライン)「ヴオォオオオオオオッ!!」


 ―ブワッ!
 ―ヒュルルルルルルルッ!

 背中のギルスティンガーを4本同時に伸ばすと鞭の様に振いながら、攻撃し始める。
 ドレイクとスナイプはそれぞれの射撃と砲撃で撃ち落とそうとするがまるで生きているかの様に回避され、第一に攻撃を受けてしまう。


 ドレイク(猟虎)「うぐっ・・・!」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「くっ!」


 衝撃によって倒れたドレイクとスナイプに再び攻撃しようとしてきたギルスティンガーをエグゼイドは巨体を活かして防ぎ、1本を掴み取る事が出来た。
 

 サソード(小牧)「セエァアアッ!!」


 サソードが横から飛び上がって頭上まで上げて構えたサソードヤイバーを振い下ろす。


 ―ガギィィィンッ!!

 サソード(小牧)「うそっ。うわっ!?」

 
 サソードヤイバーの斬撃が効かず他のギルスティンガーがサソードを突き飛ばす。
 エグゼイドはそのままギルスティンガーを両手で掴み直すとギルスを引き寄せようとして、ギルスは足腰に力を入れて踏ん張り耐えようとする。


 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 11:39:36.40 ID:MnI4WYlMO
みゃ
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 12:07:56.04 ID:LTSDBJiCO
99tのマキシマムを飛ばせるのはすごいな
あれかノリがいい方が勝つという奴か
300 :1 [saga]:2018/11/05(月) 12:26:44.65 ID:iIGQw4AIO
 エクシードギルス(フロイライン)「グゥウウウッ!!グォオオオオオッ!!」
 

 ―グワァォオオッ!

 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「!!?」


 エクシードギルスは咆哮を上げながら両足を広げて踏ん張るとギルスティンガーを両手だ握り締め強引に引っ張った。
 巨体が重力を無視されるように浮かぶと、そのまま弧を描いてエグゼイドは投げ飛ばされる。
 
 ―ドガァァァァァァァァァアアッ!!


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「っ、うぁぁ・・・っ」


 エクシードギルス(フロイライン)「グゥオオオオッ!!」


 地面に叩きつけられたエグゼイドは型に填められたようにめり込んで、ゲージが半分以上まで減ってしまった。
 
 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

 >>299 流れが勝利へ繋がるのがこのスレの醍醐味。ま、いきなりストーンと悪くなるときもあるでせうが
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 12:42:50.19 ID:MnI4WYlMO
小牧と猟虎が前に立つもそれよりもエグゼイドを狙うエクシードギルス
手と手を組んで力比べへ
302 :1 [saga]:2018/11/05(月) 12:53:23.64 ID:iIGQw4AIO
 ドレイク(猟虎)「小牧さんっ、芳川さんを守りますよっ」


 サソード(小牧)「はいっ!」

 
 ドレイクはゼクターウイングのスコープでギルスティンガーを狙撃する。
 サソードも近づいてきたギルスティンガーを弾き返しながら、エグゼイドを援護する。


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「っ、せーのっ・・・とっ」


 ドレイク(猟虎)「芳川さん!大丈夫ですか!?」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「ええっ・・・何とかっ」


 エクシードギルス(フロイライン)「ヴォォオオオオオオッ!!」


 エクシードギルスはギルスティンガーを伸ばしたままエグゼイドに飛びかかってきた。
 立ち上がったエグゼイドはカウンター狙いで腕を引き、勢いよく突き出す。



 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 12:56:40.17 ID:MnI4WYlMO
がんばえ
フロイラインが強すぎて惚れる
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 13:03:41.52 ID:JKT4kgL9o
流石はアギトの中でアナザーアギトと並んで俺が大好きなライダー
だがライダーじゃなく怪人や悪人にその力を向けて欲しかった
305 :1 [saga]:2018/11/05(月) 13:20:39.55 ID:dtv0FFqg0
 エクシードギルス(フロイライン)「ヴヴッ!ヴオアアッ!!」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「くうっ!」


 エクシードギルスはエグゼイドのカウンターパンチを身軽に回避し両腕のギルスクローで十字に斬りつけた。
 火花が飛び散り、エグゼイドは蹌踉くがすぐに立ち直って身構える。


 サソード(小牧)「芳川さん!」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「大丈夫っ・・・」


 ドレイク(猟虎)「(強い・・・!ただ純粋に本能だけで戦っていますわ・・・!)」


 
 エクシードギルス(フロイライン)「ハァァァァ・・・!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 13:22:18.39 ID:JKT4kgL9o
いま必殺のエクシードダブルヒールクロウを放つ準備をする
エグゼイド対抗するためにキメワザの構え
307 :1 [saga]:2018/11/05(月) 13:42:35.04 ID:dtv0FFqg0
 エクシードギルス(フロイライン)「ヴヴオォォオオオオオオオオオッ!!!」


 エクシードギルスは両腕を胸の前でクロスさせるとゆっくりを開きながらクラッシャーを開き咆哮を上げた。
 4本のギルスティンガーが、興奮状態であるのを表しているかのように激しく蠢く。
 それを見てエグゼイドは危険を察し、思考回路をフル回転させた。


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「対抗手段は・・・」


 『ガッチョーン』

 『キメワザ!』


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「攻撃は最大の防御ってヤツよ!」
     

 『マキシマムクリティカルブレイク!』


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「ハァアアッ!!」


  
 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 13:52:38.87 ID:eKdI7DFrO
コブラ!ライダーシステム!
309 :1 [saga]:2018/11/05(月) 14:10:37.04 ID:dtv0FFqg0
 ―ドガゴォオオオオオオオンンッ!!

 エクシードギルス(フロイライン)「ぐううぅっ!?」


 
 エグゼイドは地面を両拳で強く殴りつけて衝撃でギルスを空中へ浮かせる事に成功し、自身も飛び上がった。
 空中に浮かんだギルスは体勢を保ち直し、生体装甲ライヴレッグスの踵にある真っ赤なエクシードクロウを巨大化させた。


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「ハァアアアアアアアアアアアアアッ!!」


 エグゼイドは上空へ滑空しながらマゼンタ色のエネルギーを纏いながら最大出力のライダーキックを繰り出した。
 

 エクシードギルス(フロイライン)「グルオオォオオオアアアアアアアッ!!」


 ライダーキックに対抗しようとエクシードギルスは体を捻らせながら回転し始め、踵のエクシードクロウを蹴り込む。
 両者の必殺技がぶつかり合って衝撃波が球体状となって空気を揺るがす。


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「アァアアアアアアアアッ!!!」


 エクシードギルス(フロイライン)「ガアアアアアアアアアッ!!!」


 
 ―ドガアァァアアアアアアンッ!!!

 『PERFECT!!』

 『会心の一発!』



 ―・・・ヒュウゥウウウゥゥゥゥ・・・!
  
 エクシードギルス(フロイライン)「・・・」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「っ!」


 ―ガシッ!



 ―ドシィィイイイインッ!!


 ドレイク(猟虎)「芳川さん・・・!」


 エクシードギルス(フロイライン)「・・・うぅ・・・」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「・・・なんとか、勝ったわ」


 サソード(小牧)「や、やったぁ・・・」ヘト


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 14:14:49.01 ID:dJbIPoj30
なおも立ち上がろうとするエクシードギルスを制止する風斬、満身創痍のエグゼイドたちに退いて欲しいと頭を下げる
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 14:17:01.78 ID:JKT4kgL9o
風斬さん慌ててフロイラインを介抱する芳川はやく天井を出しなさいと詰め寄る


ギルス負けちゃったかーちょっと残念
312 :1 [saga]:2018/11/05(月) 14:31:06.85 ID:dtv0FFqg0
 ―シュウゥゥゥゥ・・・

 フロイライン「・・・」


 風斬「フロイラインちゃんっ!」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「無事よ。衝撃で気絶しただけだから・・・」スッ


 フロイライン「ふぅ・・・ふぅ・・・」


 風斬「・・・よかった」ホッ


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「さぁ。・・・天井はどこなの」


 風斬「・・・先程言った通り、天井社長はここには居ません」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「then.どこに居ると言うの?」


 風斬「・・・」



 ○ 30以上orゾロ目
 × ↑以上

 ↓1


 >>311 まぁ、相手が悪かったのとコンマ神が芳川さんに味方したってことでせうね
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 14:36:05.27 ID:dJbIPoj30
ふぅ
314 :1 [saga]:2018/11/05(月) 14:41:29.09 ID:dtv0FFqg0
 風斬「・・・ごめんなさい。言えません・・・」


 ―ジジジジ・・・ ヒュン


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「!?」


 サソード(小牧)「消えた!?今の、空間移動ですか・・・?」


 ドレイク(猟虎)「わかりません・・・」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「・・・」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「・・・聞き出せなかったね・・・」


 サソード(小牧)「もぉ〜〜!そんなのズルいですよぉっ!」プンスコ


 ドレイク(猟虎)「>>315
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 14:45:22.60 ID:nqdancPjO
こんな建物雷でも落ちればいいですわ!


スレ見返してたらトールがこんなことしてた
316 :1 [saga]:2018/11/05(月) 15:02:47.18 ID:HtjDe+ZL0
 ―・・・ポツ ポツポツ ポツポツ

 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「あら・・・通り雨かしら」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「そうみたいね」


 ドレイク(猟虎)「雷でも降らなければいいのですけど・・・」


 サソード(小牧)「これじゃグランドとかの土が泥になっちゃいますね」


 エグゼイドMXMGMLV99(芳川)「・・・それはさて置き、天井がここに居ないのなら用は無いわ」


 スナイプSMNGMLV50(布束)「そうね。then.他を探しましょう」

 
 サソード(小牧)「はい」


 ドレイク(猟虎)「・・・」コクリ



 視点変更
 
 番外パラポッピー
 忍者SIDE
 上条さん

 ↓1

 >>317 やってましたねw雷降ーれ降ーれと歌いながらw でもってあわきん雷ダメになっちゃったっけw
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 15:05:17.25 ID:cEO3AEaUO
そうそう、そのあとで壊れてないと☆が嘘ついてたらエイワスに請求書見つかって☆が責められてたw

安価なら連続だし下で
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 15:06:31.37 ID:JKT4kgL9o
番外パラポッピー!
319 :1 [saga]:2018/11/05(月) 15:26:55.63 ID:5Thn6uef0
 『ただいま気象庁からの情報によりまして、間もなく晴れる見込みです』


 番外個体「はぁ〜・・・ちょっと濡れちゃったよ。もうっ」


 ポッピー「大丈夫?風邪引かないようにね」


 番外個体「うん。・・・で、何でポッピーとパラドは濡れてないの?」

 
 パラド「俺達は人工生命体だからな。皮膚と服の作りが違うからだろ」


 番外個体「へー・・・」


 番外個体「・・・にしても、アンタ人口知能だったなんてね。ミサカビックリし過ぎて・・・」


 パラド「>>320
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 15:40:11.08 ID:JKT4kgL9o
まあな、だが感情はあるし腹も減るしあまり人間とは変わらないぜ
321 :1 [saga]:2018/11/05(月) 15:58:28.24 ID:5Thn6uef0
 パラド「まーな。けど、感情はあるし食い物も食べる。あまり人間とは変わらないぜ?」


 ポッピー「私もそうだからね♪」


 番外個体「あ、そっか」


 パラド「ま、あくまで嗜好品としての範囲に留まっているだけなんだけどな」


 番外個体「人工知能で生まれたから有機的な栄養の摂取が生命活動上、必要無いってこと?」


 パラド「そう言うところだ」


 番外個体「ふーん・・・」


 ポッピー「あ。雨があがったよ!」


 番外個体「おっ、ラッキー♪」



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 16:20:08.62 ID:MnI4WYlMO
ほい
323 :1 [saga]:2018/11/05(月) 16:32:24.53 ID:iIGQw4AIO
 番外個体「うんうん。見事に晴天に戻ったね、ギャハハッ☆」


 ポッピー「これなら第一種目も始められるね♪」


 パラド「あ、そう言えばまだ始まらねえのかよ?」


 番外個体「いやー、前は校長せんせーの話が長かったからすぐに始めてたけど、今年は無しだったから予定よりも早く終わって暇になってるんだよ」


 パラド「そうかよ・・・」ハァー


 「失礼。・・・番外個体だったな?」


 番外個体「んぇ?・・・あ、天井社長!?」


 ポッピー「あれー!?どうしてここに!?」


 天井「いや、何・・・番外個体、君は芳川からガシャットを貰ったかな?」


 番外個体「え?あ。あー、これのこと?」


 天井「そうだ。・・・私に譲ってもらえないだろうか」


 番外個体「>>324
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 16:34:03.36 ID:hApMfCSYO
えー芳川と戦いたいしヤダ
325 :1 [saga]:2018/11/05(月) 17:12:34.29 ID:dxPOoO5m0
 番外個体「え〜。・・・いやー、社長の頼みでもそれはヤダ〜」


 天井「そこを、なんとか・・・」


 番外個体「私はこれで・・・戦えるようになるんだから。社長もここは大人な対応で諦めてくれる?」


 天井「・・・」


 天井「どうしても・・・か?」


 パラド「おい、社長さんよ。アンタなら一人でもガシャットをいくらでも創れるだろ?」


 パラド「それに芳川から頼んで創ってもらってもいいんじゃねえのか?」


 天井「・・・」



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 17:23:11.06 ID:hApMfCSYO
(アカン)
327 :1 [saga]:2018/11/05(月) 17:29:22.27 ID:dxPOoO5m0
 天井「そうしたいのは山々なんだが・・・」


 ―カシャンッ

 天井「今すぐに必要なんだ」


 番外個体「ちょ、天井社長・・・!?」


 ポッピー「そ、そのベルトは・・・?」 


 パラド「ガシャコンバクヴァイザーに似てるが・・・色合いが明るいな」


 ポッピー「そ、そうだよね。黄緑色っぽい・・・」


 天井「お願いだ、番外個体。・・・仮面ライダークロニクルガシャットを私に」


 番外個体「ま、待ってってば社長!どうしたのさ!?何があったの!?」アセアセ


 パラド「>>328
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 17:33:40.87 ID:hApMfCSYO
番外個体戦う気はあるか?

無いならすぐに逃げるぞ
329 :1 [saga]:2018/11/05(月) 17:50:39.80 ID:iIGQw4AIO
 パラド「ワースト。・・・戦う気、あるか?」


 番外個体「えっ・・・!?」


 ポッピー「た、戦っちゃうの!?」


 パラド「見りゃわかるだろ?・・・社長さんは本気みたいだぜ」


 天井「・・・」



 番外個体「・・・っ」


 パラド「どうする?戦う気が無いなら、逃げるぞ」


 番外個体「・・・」


 番外個体「>>330
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 17:57:34.00 ID:JKT4kgL9o
やる…!芳川だって苦しい中でも頑張ってるんだ!私も戦わなきゃ!

デンジャラスゾンビィィィィ!
331 :1 [saga]:2018/11/05(月) 18:13:49.01 ID:iIGQw4AIO
 番外個体「やるよ・・・やってやる!」


 ポッピー「ワーストちゃん・・・」


 パラド「・・・本当にやるんだな?」


 番外個体「うんっ。芳川だって・・・苦しい中でも頑張ってるんだから!私も戦わなきゃ!」


 パラド「・・・よっしゃあ!そう来ないとな!」


 ポッピー「・・・私も、戦うよっ。桔梗に頼まれたから」


 ポッピー「ワーストちゃんと一緒に力を合わせて戦ってほしいって」


 番外個体「ポッピー・・・ありがと」ニコリ


 パラド「そう言うわけだ社長。・・・俺達はやるぜ?」


 天井「・・・」


 『デンジャラスゾンビ!』

 天井「グレードX・・・変身」


 『ガシャット!』

 『バグルアップ!』


 『デンジャー!デンジャー!(ジェノサイド!)』

 『デス・ザ・クライシス!デンジャラスゾンビ!(Woooo!!)』


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・アァ、ァア・・・」

 
 番外個体「な、何あのゲンム・・・」


 ポッピー「>>332
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 18:15:24.02 ID:JKT4kgL9o
ま、まるでゾンビみたい…

きたきたきたきた!!!
333 :1 [saga]:2018/11/05(月) 18:40:47.17 ID:iIGQw4AIO
 ポッピー「ゾ、ゾンビみたい」


 パラド「変身音からしてその通りだろ?」


 ポッピー「そ、そっか・・・」


 パラド「んじゃ・・・俺達も、変身しないとな」


 番外個体「そうだねっ」


 ポッピー「う、うんっ!」


 パラド「心が踊る・・・」ニカリ


 パラド「俺が遊び相手になってやるよ・・・!」
 

 『パーフェクトパズ!』

 『What's the next stage?』


 番外個体「・・・(芳川・・・使わせてもらうよっ!)」

 『仮面ライダークロニクル』


 ポッピー「よぉーしっ!」

 『ときめきクライシス!』
334 :1 [saga]:2018/11/05(月) 18:45:21.42 ID:iIGQw4AIO
 ポッピー「あ、私の声だ!」
 


 パラド「変身・・・」 

 『デュアルアップ!』


 番外個体「ゲームスタート!」


 ポッピー「変身っ!」


 『Get the glory in the chain PERFECT PUZZLE!』



 『Enter The GAME!Riding The END!』


 
 『ガシャット!』

 『レッツゲーム!メッチャゲーム!ムッチャゲーム!ワッチャネーム!』

 『アイム ア カメンライダー!』
  

 

 パラドクスPPZLV50(パラド)「仮面ライダーパラドクス・・・レベル50!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「これが・・・芳川がくれた力・・・!」

  
 ポッピーLV1(ポッピー)「わぁ〜!私も仮面ライダーになっちゃったー!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「よかった・・・って、随分ずんぐりむっくりになっちゃってるね。ギャハハッ☆」


 ポッピーLV1(ポッピー)「>>335
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 18:51:57.61 ID:hApMfCSYO
私だってスリムになるもん!
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 18:55:10.31 ID:IY4jhQzoO
強さと見た目は比例しないんだゾ★
337 :1 [saga]:2018/11/05(月) 19:00:38.18 ID:xzF+zsLN0
 ポッピーLV1(ポッピー)「むむぅ〜!?今はそうだけど、見ててよ!」


 ポッピーLV1(ポッピー)「スリムになれるもん!」


 ポッピーLV1(ポッピー)「大変身!」


 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』

 『ドリーミングガール♪恋のシミュレーション♪乙女はいつもときめきクライシス♪』

 
 ポッピー(ポッピー)「ほら!これが真の・・・仮面ライダ〜〜!」


 ポッピー(ポッピー)「ポッピー!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「えぇ〜!ミサカのより可愛いし!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「>>338
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 19:06:10.90 ID:IY4jhQzoO
可愛さよりも強さをだな…
奴は待ってくれないぞ
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 19:09:47.88 ID:aUf6+tqDO
いまググったら仮面ライダーポッピーが意外とガチスペックでびびった
340 :1 [saga]:2018/11/05(月) 19:31:51.00 ID:xzF+zsLN0
 パラドクスPPZLV50(パラド)「可愛さなんて関係ねえよ。ま、見た目で士気も上がるかもしれないけどな」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「おっと、待ってくれないみたいだな。来るぜ」


 ―ワイワイ ワイワイ ワイワイ

 <おい、あれって仮面ライダーか?
 <すっげぇ!ショーか何かやってるのか!?
 <後で写真撮ってもらおっ!


 ポッピー(ポッピー)「えぇ!?こ、ここ人いっぱい居るよ!?」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「心配すんなって」

 『ステージセレクト!』

 
 パラドクスPPZLV50(パラド)「ん〜・・・おっ、ここにするか」


   
 -工場-

 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・!?」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「え?えええ!?こ、ここどこ!?」


 ポッピー(ポッピー)「どこかの工場!?なんで!?」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「>>341
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 19:34:27.81 ID:AV6pWUrP0
敵のメカを叩き壊してしまうのさ
342 :1 [saga]:2018/11/05(月) 19:38:41.77 ID:xzF+zsLN0
 パラドクスPPZLV50 台詞
 >>343
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 19:39:33.41 ID:JKT4kgL9o
一般人を巻き込まないようにゲームエリアを展開できるのさ…
社長あんたの能力はみるからにやばそうだしな…!
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 19:39:33.46 ID:qXSDiYTRO
ステージセレクトってやつだ
これで心置きなく巻き込ませずにイケるだろ?
345 :1 [saga]:2018/11/05(月) 20:17:59.18 ID:xzF+zsLN0
 パラドクスPPZLV50(パラド)「ステージセレクトってやつだ。一般人を巻き込まないようにゲームエリアを展開できるのさ」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「そんなのあるの?」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「ああ。他のゲーマドライバーには搭載されてないから今のところ俺だけしか使えないけどな」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「これで心置きなく巻き込ませずに戦えるだろ?」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「まぁ、確かに」
 

 パラドクスPPZLV50(パラド)「それにだ。社長・・・あんたの能力は見るからにやばそうだしな!」


 
 パラドクスは走り出して先手必勝とゲンムに殴り掛かって先制する。

 
 ゲンムDGZLVX(天井)「ヌアァッ!!」


 攻撃を回避され、ゲンムが身構えてから速攻で左アッパーからの回し蹴りによる連撃を繰り出してくると、パラドクスは紫色のエフェクトを出して体を
 回転させていなし後退する。


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「あ!ポッピー!」


 ポッピー(ポッピー)「うんっ!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 20:28:26.08 ID:JKT4kgL9o
ポッピーとワースト援護しつつパラドうまいこと攻撃をくらわずかわし社長に俺はこんなこともできるんだぜ?となにやらパズルみたいなのをあやつりエナジーアイテムを操る
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 20:29:39.92 ID:ytkZTkUNo
息を合わせてリズミカルに踊るような戦いを見せる番外個体とホッピー
348 :1 [saga]:2018/11/05(月) 20:50:24.51 ID:xzF+zsLN0
 PEOPLE GAME(http://www.youtube.com/watch?v=dXpPfYuK3Vo)

 ポッピー(ポッピー)「とぉお〜〜っ!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「オリャアアッ!!」


 ポッピーとワーストは同時に飛び蹴りを繰り出し、ゲンムを蹴り飛ばした。
 着地してからワーストはライドウェポンを、ポッピーは左手のフォークと右手のナイフを光り輝かせて巨大化させる。


 ポッピー(ポッピー)「ワーストちゃん!協力プレイで戦うよっ!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「はいよっ!」


 ワーストはゲンムに接近し懐に潜り込むとライドウェポンで斬り付ける。
 続け様にポッピーが頭上から飛びかかってフォークで突きの攻撃を繰り出し、ゲンムは蹌踉けながら後退した。


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「社長っ!今の内なら諦めてもらえれば嬉しいんだけどっ!」


 ポッピー(ポッピー)「>>349
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 20:58:50.74 ID:JKT4kgL9o
天井社長いまの社長みたらオルソラさんやお腹の子供がなくよ
前の社長のがかっこよくてすきだったよ!
350 :1 [saga]:2018/11/05(月) 21:03:57.73 ID:xzF+zsLN0
 ポッピー(ポッピー)「天井社長!今のの社長を見たら・・・オルソラさんやお腹の赤ちゃんが泣いちゃうよ!」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・っ!」


 ポッピー(ポッピー)「今の社長は・・・すごく怖い・・・」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「ホントね」 


 ポッピー(ポッピー)「元の社長のがかっこよくて皆大好きなんだよ!?」


 ポッピー(ポッピー)「だから元に戻って!」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・。・・・フフフフフフ・・・」


 ゲンムDGZLVX(天井)「ヴェハハハハハハハハハハハッ!!!」


 ポッピー(ポッピー)「!?」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「うわぁ超怖いっ。無理無理、キモっ」


 ゲンムDGZLVX(天井)「残念だがなぁ・・・今のこの姿こそが、私の本当の姿だぁっ・・・」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「何だと?」


 ゲンムDGZLVX(天井)「>>351
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 21:22:03.46 ID:qXSDiYTRO
ゲスいことをやってきたんだぁっ!
善人の仮面なんて捨ててやった
352 :1 [saga]:2018/11/05(月) 21:28:06.74 ID:xzF+zsLN0
 ゲンムDGZLVX(天井)「私は元々量産型能力者計画の責任者であり・・・妹達の人格データを作った」


 ゲンムDGZLVX(天井)「更には絶対能力進化実験にも協力し、妹達をただの道具として扱ったぁ・・・」


 ゲンムDGZLVX(天井)「最後には外部との破壊工作によって打ち止めを誘拐しようともしたさ・・・!」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「それは・・・(全部失敗した例だけど・・・)」


 ゲンムDGZLVX(天井)「今までこれほど外道をやってきた・・・」


 ゲンムDGZLVX(天井)「今更善人ぶるのも飽き飽きしていたんだ!善人の仮面など・・・もはや必要も無い!捨ててやったのさぁ!」


 ポッピー(ポッピー)「天井社長・・・」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「・・・なーーんだ、なら・・・アンタを倒しても文句は言われないな」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「ちょ!パラド、アンタ何言ってんのよ!?」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「本人がこう言ってるんだ。・・・悪役なら悪役らしく散らせてもらう」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 21:35:40.62 ID:7BZy/GqmO
ついでだならあんたの嫁さんもお腹の子も消してやろうかとかまをかけわざと悪役の真似するパラド
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 21:36:16.12 ID:qXSDiYTRO
↑+ポッピーは止めようとするも意図を読んだ番外個体もとことんけなす
355 :1 [saga]:2018/11/05(月) 21:55:05.84 ID:xzF+zsLN0
 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「パラド・・・アンタっ!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「ついでにだ。アンタの奥さん、お腹の子供ごと消してやろうか」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・!?」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「」ニヤリ


 ―ジャキンッ

 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「パラド、それが本気でやるって言うならミサカはっ」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「・・・お前な・・・よく見てみろ。社長の様子」ヒソヒソ


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「・・・?」


 ゲンムDGZLVX(天井)「そ・・・そんなことをしても、私は番外個体のガシャットを奪うだけだっ!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「へ〜ぇ〜?・・・哀れだなぁ、アンタと結婚してしまってな」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「悪役と結婚したばかりに悲劇のヒロインになっちまうなんてねー」クスクスッ


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・」



 ○ 30以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 21:57:58.15 ID:qXSDiYTRO
a
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:03:01.64 ID:5FWwfdzMO
嫁に対してこんなコンマだすなら神よ
杉谷ころす慈悲はまじでないあいつをずたずたにして窓のないビルに飾ろう
いい飾りになるだろうな
358 :1 [saga]:2018/11/05(月) 22:08:46.27 ID:xzF+zsLN0
 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・黙れぇええええええっ!!」

 『ガッチャーン』


 ―ビュギュウウゥウウンッ!!
 ―ドガドガドガァア!!ドガカアアアンン!!


 ゲンムはバグスターバックルからバクヴァイザーUを取り外してグリップにAボタン側の銃口をパラドクス向けた状態で装着。
 2門の銃口から強力な光弾を発射した。
 パラドクスは掌を上下左右に壁に絵を描くような仕草でパズル状のバリアを展開して防いだ。
 
 

 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「完璧に怒らせちゃったじゃんかっ!」


 ポッピー(ポッピー)「そんなこと言っちゃダメだよっ!パラド人の気持ちわかってない!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「・・・じゃあ聞くが。何で社長はあんなにまで怒ってんだ?」


 ポッピー(ポッピー)「何で、ってそれはオルソラさんの悪口を言ったから」

 
 パラドクスPPZLV50(パラド)「だーかーらー・・・何でだ?」


 ポッピー(ポッピー)「え・・・?」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「・・・あっ!」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「悪役であれ愛する人を貶されれば怒るのは当たり前だ。・・・けどな、社長は違う」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「>>358
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:11:46.08 ID:qXSDiYTRO
自分のプライドってやつかな
男としてのホコリっていうか
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:20:36.52 ID:Ht1s7PagO
今回の黒幕は許さない
既婚者にここまで嫁に対してこんな態度とらせたんだから絶対に許さない
☆だろうがなんだろうが許さない
361 :1 [saga]:2018/11/05(月) 22:22:26.56 ID:xzF+zsLN0
 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「自分のプライドってやつかな・・・男としての誇りって言うか」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「俺的には違うが・・・大体そうだな」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「根本的に社長は良心しかないってこった」


 ポッピー(ポッピー)「じゃ、じゃあ・・・」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「演技してるんだよ。・・・ワースト、お前からガシャットを奪うためにな」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「・・・何で、そうまでして・・・」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「さぁな。俺にはわからねえよ」


 ポッピー(ポッピー)「・・・本人に直接聞くしかないよっ」


 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:34:16.13 ID:qXSDiYTRO
番外個体、ぶっ倒そうと二人に話す
マジもマジで電気バチバチ状態
本気でぶっ倒して出て来るであろうボスをぶっ飛ばすと語る
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:35:08.91 ID:FZ8MkI+aO
変身を解除する番外個体、ベルトを渡す代わりにオルソラさんへ電話しろと説得
364 :1 [saga]:2018/11/05(月) 22:38:27.59 ID:xzF+zsLN0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー。
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:49:26.45 ID:Ht1s7PagO
乙ーこれでだめなら黒幕は許さない
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/05(月) 22:51:34.68 ID:JKT4kgL9o
おつおつ
おれから言えるのは熱くなってる方は落ち着こうよ
コンマだししかたないしさ
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 05:21:54.38 ID:oQZ2OZ6IO
ここで空から非武装のサイガ(オルソラがやってて)説得しないかな
368 :1 [saga]:2018/11/06(火) 06:15:12.39 ID:ybgBXFIv0
 ゲンムは撃つのを止め、荒く息をつきながら膝をついた。
 それに気づくとパラドクスもバリアを出すのを止め、ワーストが一歩前に出る。

 ライドプレイヤーワースト(番外個体)「社長。・・・もうやめなよ」


 ゲンムDGZLVX(天井)「ダメ、だぁ・・・!お前のガシャットを」


 ―キュルルルル・・・

 番外個体「うん。いいよ」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・?」


 番外個体「これ渡す代わりにさ・・・オルソラさんには連絡したの?」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・」


 番外個体「してないんだね。・・・なら、してあげなよ」ニコリ

 
 番外個体「>>368
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 06:39:52.25 ID:oQZ2OZ6IO
心配してると思うしさ、オルソラもお腹の子も
370 :1 [saga]:2018/11/06(火) 07:20:58.02 ID:MKIjH4msO
 番外個体「きっと心配してるよ、オルソラさん。・・・お腹の子も」


 番外個体「だから、電話して・・・オルソラさんとお腹の子、安心させてあげて?」


 ゲンムDGZLVX(天井)「・・・」


 『ガッシューン』

 天井「・・・」


 パラドクスPPZLV50(パラド)「(・・・戻るか)」


 ―キュゥゥゥゥン・・・



 ポッピー(ポッピー)「あっ、戻った・・・」
 

 番外個体「はい。これ、渡すから」スッ


 天井「・・・」スッ


 番外個体「ほら、早くしてあげなって」


 天井「・・・」タプタプッ

 ―プルルルルッ プルルルッ


 オルソラ『・・・亜雄、さん・・・?』


 天井「・・・ご心配、おかけしました・・・オルソラさん・・・っ」ガクッ


 オルソラ『>>371
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 07:30:56.12 ID:SMs5mzmWO
……良かった…生きていたのでありますね……
お腹の子共々心配で夜もずっと起きていました
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 07:32:47.56 ID:C+fIUjGUO
ホッとしたら神通が…!?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 07:41:10.55 ID:vXbUV/W+O
>>372
改二の神通さんがオルソラさんに迫るのイメージしたわ
374 :1 [saga]:2018/11/06(火) 07:44:39.51 ID:MKIjH4msO
 オルソラ『・・・よか、った・・・』


 オルソラ『ご無事でしたのでございますね』


 天井「ええ。なんとか・・・」


 オルソラ『夜も眠らず、神に祈りを捧げたおかげでございますね・・・』


 天井「ダメですよ。ちゃんと睡眠をとらないと・・・」


 天井「お腹の子に悪影響ですから」


 オルソラ『はい・・・』


 オルソラ『>>375


 >>373 それはw
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 07:46:48.65 ID:vXbUV/W+O
まずあなた様の顔が見たいのです
……もし悪いことをしたとしても私は何年も待ちます、この子と待ちますから必ず生きて帰ってきてください
376 :1 [saga]:2018/11/06(火) 08:12:51.88 ID:MKIjH4msO
 オルソラ『亜雄さん・・・あなた様の顔が見たいのでございますよ』


 天井「・・・それは・・・」 


 オルソラ『もし・・・今すぐにとは無理であっても、私は何年も待ちます。この子と待ちますから・・・』


 オルソラ『必ず帰ってきてください・・・っ』


 天井「・・・はい」


 天井「・・・心配しないでください。今日中には・・・帰れますから」


 オルソラ『本当で・・・ございますか・・・?』


 天井「>>377
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 08:14:08.39 ID:k6WCzYiNO
私があなたに嘘を申したことがありましたか?
378 :1 [saga]:2018/11/06(火) 08:19:00.53 ID:MKIjH4msO
 天井「私が・・・貴女に嘘をついた事がありますか?」クスッ


 オルソラ『・・・いえ、ありません』


 天井「でしょう。・・・大丈夫です、帰ってきますから」


 オルソラ『・・・はい』


 天井「・・・では・・・」


 オルソラ『・・・亜雄さんっ!』


 天井「、はい?」


 オルソラ『・・・神に誓います。愛しているのでございますよ』


 天井「>>379
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 08:20:11.16 ID:giYPrhQ6O
私も伴侶はあなた一人です、いつも本気ですから
380 :1 [saga]:2018/11/06(火) 08:24:38.89 ID:MKIjH4msO
 天井「・・・私も愛する人はあなた一人です。・・・いつも本気ですから」


 オルソラ『はいっ。・・・待っているのでございますよ』


 天井「・・・ええ。わかりました・・・」

 ―プツッ

 天井「・・・」


 番外個体「・・・社長、とりあえず何があったか教えてよ」


 ポッピー「うん。桔梗や社長が拉致されたの知ってる皆が心配してるから・・・」


 パラド「まず聞くが・・・誰の指図でそのガシャットを奪えって言ったんだ?」


 天井「それは・・・」



 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 09:39:40.22 ID:giYPrhQ6O
バッチリミナ
382 :1 [saga]:2018/11/06(火) 13:27:34.19 ID:MKIjH4msO
 天井「・・・アレイスター=クロウリーにだ」


 パラド「アレイスター=クロウリー・・・あの学園都市統括理事長のか?」


 天井「そうだ・・・」コクリ


 番外個体「何で、アレイスターが・・・」


 天井「止めるためだ・・・」



 天井「娘さんを・・・」



 ポッピー「娘?えっ!?アレイスターさんって結婚してたの!?」


 天井「そうらしいが・・・それだけ言って後は濁されてしまった」


 天井「拉致された私を財団Xから引き離してくれたのはありがたいのだが・・・」


 天井「帰る前に手伝ってくれと頼まれた。それが・・・このガシャットを手に入れることだった」


 パラド「で、何でワーストのガシャットで娘さんを止められるんだ?まさか戦う気か?」


 天井「そうとしか考えられないな」


 
 ―ドガァァァァァアアンンッ!!

 番外個体「うわっ!?」


 ポッピー「な、な、何々何々!?」


 パラド「あっちからだ」


 天井「マズイッ!始まってしまうのか!」


 
 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 13:30:05.84 ID:giYPrhQ6O
どやさ
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 13:40:26.96 ID:BIyyee/xO
あーリリスさんか…
お転婆ガール
385 :1 [saga]:2018/11/06(火) 14:04:01.05 ID:MKIjH4msO
 アレイスター「ごぶっ・・・」


 鮮血が口から吹き出る。肺がやられたのか別の臓器が潰れたか。
 アレイスターはそんなことは気に止める余裕はなかった。


 ローラ「情けない情けない。・・・実の父がこんなにまで弱者となっていたなんて」


 ローラ「悲しく思うことにけるわよ?・・・お父さん」ニコリ


 アレイスター「・・・黙れ。反吐が出る・・・」


 アレイスター「


 ローラ「ああ、ああ。哀れなるかなローラ。狂気の破綻者と因果の糸で連なる二人目の娘よ。」


 「普段はあれだけ悪態をつきていたのに、最後は泣きながらこう懇願していたぞ。」




 コロンゾン「お父さん、お父さん、助けてお父さん、ってなぁ!!!!!!」



 ―ザシュッ!

 仰向けに倒れたアレイスターの胸部に鋭く冷たい感覚が走る。
 痛みはない。傷口から溢れ出ている熱い血を感じるだけで他に何も感じない。


 アレイスター「・・・これだけは・・・言っておく・・・」


 コロンゾン「んん〜?」


 アレイスター「くたばれ、ゴミ虫」



 コロンゾン「・・・お前の方が先だがな」


 ―グシャッ!
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 14:17:19.49 ID:LYPNt+AFo
☆やっぱりクロノスになれるのか
387 :1 [saga]:2018/11/06(火) 14:53:54.13 ID:VjpZF2SA0
 天井「あっ・・・!」


 番外個体「え?あの金髪のねーちゃん誰?ってか・・・アレイスター、死んでない?」


 ポッピー「ひきゅっ!?」


 パラド「・・・CEROはZだな」


 コロンゾン「おやおや?・・・お使いから帰ってきたようだな。御苦労さま」ニコリ


 天井「・・・っ」ゴクリ


 パラド「アンタがそこで死んでる理事長の娘か?」


 コロンゾン「・・・いいや?違う。・・・」


 コロンゾン「悪魔だ」ニヤリ



 『ドライバー・オン』

 『プリーズ』



 ■ 偶数
 □ 奇数
 
 ↓1
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 15:07:51.76 ID:BIyyee/xO
ほい
389 :1 [saga]:2018/11/06(火) 15:20:12.86 ID:MKIjH4msO
 『シャバドゥビタッチヘンシーン!』

 『シャバドゥビタッチヘンシーン!』



 コロンゾン「変身・・・!」

 『チェンジ・ナウ』


 ソーサラー(コロンゾン)「ハッハッハッハッ・・・!」


 
 番外個体「変身した・・・!」


 パラド「アイツも仮面ライダーかよ。・・・社長が変身してたゾンビよりやばそうだぞ」


 ポッピー「ど、どうしよう!どうしよう!」アワアワ


 天井「くっ・・・!」


 
 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓1
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 15:28:38.41 ID:B2dQE9XgO
悪魔めかくごしろや
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 15:43:40.21 ID:BIyyee/xO
だからだめなんだ
392 :1 [saga]:2018/11/06(火) 16:01:00.91 ID:gGE3Y0zy0
 ソーサラー(コロンゾン)「さぁーてぇ・・・誰から世を楽しませてくれるのか?」

 
 ソーサラー(コロンゾン)「お前か?お前か?それともお前か?」


 パラド「・・・お前ら、さっきと同じように協力プレイ頼めるか」


 番外個体「・・・やるっきゃないからねっ」


 ポッピー「うんっ・・・!」


 天井「・・・生きて帰らなければ、ならないからなっ」


 芳川「ワースト!ポッピー!パラド!」


 布束「Way?天井社長・・・!」


 天井「あ、ああ。芳川に布束君か」


 芳川「何よ・・・無事でよかったわ」クスッ


 天井「>>393
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 16:11:47.81 ID:KZCgBzu7O
すまない色々事情があってね…
394 :1 [saga]:2018/11/06(火) 16:40:41.68 ID:gGE3Y0zy0
 布束「どうやって脱出できたのかしら?」


 天井「色々と事情があったもので・・・」


 芳川「それは後で聞くとして・・・あの仮面ライダーは?」


 ソーサラー(コロンゾン)「二匹増えたか」


 ソーサラー(コロンゾン)「まぁいい。増えれば楽しみが同じほど増えるのだからな」


 パラド「敵ライダーってところだ。足元に転がってるの、見えるか?」


 芳川「・・・!。あれは・・・?」


 天井「アレイスター=クロウリーだ。・・・そしてあのライダーはその娘だろうな」


 布束「・・・父親を殺したと言うの・・・?」


 番外個体「そう言う構図にしか見えないでしょ」


 パラド「>>395
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 16:50:35.41 ID:LYPNt+AFo
悪魔となのってたぜ、RPGとかである何かがとりついてるかも知れないな…不愉快だ心が滾ってしまう
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 16:58:00.96 ID:QyQMx57jO
とある最近みてなかったがエボルトみたいなのでてたんだな
セリフやぐぐって見たら限りかなり邪悪なやつだな勝てるのかしら…
397 :1 [saga]:2018/11/06(火) 17:09:20.17 ID:MKIjH4msO
 パラド「悪魔、って名乗ってたぜ?」


 芳川「悪魔・・・」


 パラド「ああ。・・・もしかすれば、RPGとかの展開で何かが憑りついてるのかもな」


 パラド「俺は人の事が言えないが・・・不愉快だ心が滾っちまったぜ」


 芳川「・・・布束さん」 

 
 布束「言われなくても。I know.戦うわ」


 パラド「ああ。そうこないとな」ニコリ



 ◎ 50以上orゾロ目
 ◎ 30以上
 ◎ 10以上
 ○ ↑以下

 ↓1

 >>396 あー、はいはい。うんうん。
     これ、>>1の占い・・・ローラの本当の正体、実はインさんなんじゃないかなーと。
     発言的に確かにリリスは赤ちゃんなのにローラは成長してるの変だし、かまちーだし。
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 17:28:13.47 ID:BIyyee/xO
ローラの人格と2つあるって考えると美味しい
個人的に☆の娘だと思ったから以外
399 :1 [saga]:2018/11/06(火) 17:50:40.34 ID:MKIjH4msO
 木山「私も・・・参戦させてもらおうか」


 芳川「木山先生っ!?」


 布束「病院へ搬送されたんじゃ・・・」


 木山「・・・これでも頑丈なものでね。コーンフレーク山盛り2杯食べているんだ」


 番外個体「マジで?コーンフレークすげー」


 パラド「・・・(マジなのかバカにしてんのかよくわからねぇな)」


 ソーサラー(コロンゾン)「いいぞ・・・まだ増えるか?」


 黎斗「・・・」ザッ


 芳川「・・・?。貴方は・・・」


 黎斗「通りすがりの・・・神だぁぁ」ニンマリ


 番外個体「>>400
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 17:51:37.69 ID:BIyyee/xO
顔やばっ!?
どっかのもやしの悪巧みよりキモっ!
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 17:52:47.17 ID:LYPNt+AFo
神が通りすがるんだ、学園都市はなんでもありだね
402 :1 [saga]:2018/11/06(火) 18:03:28.03 ID:MKIjH4msO
 番外個体「神?てか顔やばっ!?どっかのもやしの悪巧みよりキモっ!」


 黎斗「君が・・・芳川桔梗と言う女性だな?」


 芳川「え、ええ・・・」


 黎斗「私の名は壇黎斗、神!実に素晴らしい技術と能力を持っていることを称えよう!」


 芳川「・・・は、はい」


 布束「あのExcuse me.ここは今危険だから離れて」


 黎斗「・・・」スッ


 布束「!」


 ポッピー「ゲ、ゲーマドライバー!?」


 芳川「・・・貴方が創ったの?」


 黎斗「そうとも。私が制作者にしてゲームマスターなのだからなぁ!」


 パラド「>>403
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 18:11:18.06 ID:S2eq+3HwO
言葉はアレだが腕は立つな
404 :1 [saga]:2018/11/06(火) 18:28:27.38 ID:MKIjH4msO
 黎斗「言葉はアレだが・・・腕は立ちそうだな」


 ポッピー「う、うん。ゲーマドライバーを創れるんだもん、すごい人だよきっと!」


 黎斗「・・・君に誉められるとは中々に新鮮だ。パラド」


 パラド「・・・何で俺の事」


 ソーサラー(コロンゾン)「いい加減に掛かって来たらどうだぁああっ!?」


 『エクスプロージョン・プリーズ』

 
 ―ドガァァァァァアアアアアアンンッ!!

 ソーサラー(コロンゾン)「ハハハハッ・・・んんっ?」


 「やれやれ・・・こうも呆気なくやられてしまうとは確かに情けないな」


 番外個体「ちょっとちょっとー、今度は誰さー」

  
 ソーサラー(コロンゾン)「・・・フンッ。やはり生き延びたか」


 「おかげさまでな。ゴミ虫が」


 女アレイスター「>>405
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 18:38:11.44 ID:8ihoPlQPO
全くよくも傷物にされたものだな
406 :1 [saga]:2018/11/06(火) 19:03:32.34 ID:ybgBXFIv0
 女アレイスター「まったく・・・よくもまぁ、傷物にしたものだな」


 ソーサラー(コロンゾン)「こんな屍、いくらでも汚してやる」ゲシゲシッ!


 女アレイスター「好きにしろ。・・・天井亜雄、例の物は」


 天井「・・・ああ。これだろう」スッ


 女アレイスター「ご苦労だ」


 番外個体「ちょっとアンタ。何でミサカのガシャットが要るっての?」


 番外個体「創ってもらえばよかったでしょ!天井社長に!」


 女アレイスター「時間が無かったのだよ、番外個体。その言葉は芳川と変えて返そう」


 番外個体「ムッカぁ〜・・・!」ワナワナ


 女アレイスター「>>407
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 19:05:23.59 ID:1jy1i4N5O
まあ任せろ、思い人との便宜は図れるだけ図ってやろう
これは約束だ
408 :1 [saga]:2018/11/06(火) 19:45:13.67 ID:ybgBXFIv0
 女アレイスター「そう怒るな。思い人との便宜は図れるだけ図ってやろう」


 番外個体「」ピクッ


 女アレイスター「これは約束だ。君は今・・・恋をしているのだろう?」


 番外個体「・・・覗き見なんてさいてー」


 女アレイスター「勘だ。新たに手に入った女の勘と言うものだ」


 女アレイスター「まぁ・・・任せておけ」


 そーサラー(コロンゾン)「アレイスター。世に勝てるとでも思っているのか?敗北したお前が勝てるはずなど」


 女アレイスター「今度は・・・違う」


 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 19:47:36.16 ID:LVUt2Qi/0
いよっ
410 :1 [saga]:2018/11/06(火) 19:54:54.22 ID:ybgBXFIv0
 『仮面ライダークロニクル』


 『ガシャット』

 女アレイスター「変身・・・」


 『バグルアップ』

 
 『天を天を掴めライダー刻めクロニクル!』


 『今こそ時は極まれり!』


 クロノス(アレイスター)「今こそ審判の時・・・!」


 芳川「!?。何、その姿は・・・!?」


 番外個体「えぇ〜〜!?ベルトでだとそんなカッコいいの!?」


 番外個体「芳川ぁ〜〜〜!どうしてミサカにベルト創ってくれなかったのぉ〜!」プンプン


 芳川「だ、だって、ベルト無しで変身出来るように創ったから・・・」アセアセ


 黎斗「>>411
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 19:57:49.28 ID:1jy1i4N5O
最近の女はこういうのが好みなのか…
ほほう興味深い
412 :1 [saga]:2018/11/06(火) 20:10:43.06 ID:ybgBXFIv0
 黎斗「(なるほど、女子高生でもあのクロノスでも好みとなっているのか・・・)」


 黎斗「(ほほう・・・この世界は実に興味深い!)」ニヤァ


 クロノス(アレイスター)「全員は下がっていろ。・・・戦うのは私だけだ」


 布束「Watts?」


 天井「な、何故」


 クロノス(アレイスター)「この戦いは私の計画の一部なのだからな」


 クロノス(アレイスター)「あのゴミ虫を抹殺抹消、絶版にするために・・・!」


 ソーサラー(コロンゾン)「クハハハハハハハッ!!面白い!世に勝てる力を手に入れたと言うのか」


 ソーサラー(コロンゾン)「ならば遠慮はいらないなぁっ!思う存分に楽しませてもらおう!」


 クロノス(アレイスター)「いいだろう、もちろんだ。・・・が」


 クロノス(アレイスター)「戦いの舞台は・・・ここではない」


 キュアハッピー(舞夏)「ᛁᛏ ᛁᛋ ᛏᛁᛗᛖ ᛏᚺᚨᛏ ᛁᛋ ᚾᛟᚹ(今がその時だ)」


 キュアハッピー(舞夏)「ᚷᛟᛞᛋ ᛟᚠ ᛏᚺᛖ ᚨᚱᛖᚾᚨ ᛏᛟ ᚠᛁᚷᚺᛏ。(神々の戦う舞台へ。)」


 ソーサラー(コロンゾン)「何」



 ―・・・ヒュンッ


 芳川「・・・え・・・っ?」


 番外個体「消えた・・・」


 黎斗「・・・ステージセレクトやクロノスの能力ではなかった。少女が現れ・・・消えたようだ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 20:16:13.95 ID:LYPNt+AFo
巨大な時計がある謎の空間に移動ソーサラーかなり驚くもクロノスの横にハッピーがおり舞夏の仕業と気付く
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 20:25:06.15 ID:1jy1i4N5O
↑+ソーサラーではなくローラに対して煽る舞夏様
415 :1 [saga]:2018/11/06(火) 21:33:54.08 ID:ybgBXFIv0
 -???-
 
 ソーサラー(コロンゾン)「・・・どこだここは?」


 クロノス(女アレイスター)「ここはお前との決着をつける場所。そして墓場となる場所だ」
 


 キュアハッピー(舞夏)「何年もの歳月をかけてやっと創り上げた特別ステージだぞー」


 ソーサラー(コロンゾン)「・・・舞夏・・・」


 キュアハッピー(舞夏)「ついに化けの皮を剥いだなー。ザクスー・・・ここはコロンゾンと呼ぶかー」


 ソーサラー(コロンゾン)「まさかバレていたのか」


 キュアハッピー(舞夏)「残念だがなー」


 キュアハッピー(舞夏)「>>416



 重ねるのは半分ずつでいいっすよね
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 21:36:55.20 ID:HY0qJFIvO
おまえの思うようにはさせんぞー
これでもそいつは私の仲間なんだ
417 :1 [saga]:2018/11/06(火) 22:05:28.42 ID:ybgBXFIv0
 キュアハッピー(舞夏)「お前の思うようにはさせんぞー?」


 キュアハッピー(舞夏)「今までお前が教えてきてくれたのかもしれないがなー」


 キュアハッピー(舞夏)「その恩義は仇で返させてもらうぞー」


 ソーサラー(コロンゾン)「・・・そうかそうか」


 ソーサラー(コロンゾン)「流石は我が弟子だ。・・・誉めておこう」


 キュアハッピー(舞夏)「光栄だぞー」


 ソーサラー(コロンゾン)「ならば・・・師としてお前の強さを味わってやろうではないかぁ!!」

 
 クロノス(女アレイスター)「次期最大主教。・・・手を貸してもらえるか」


 キュアハッピー(舞夏)「>>418
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:07:52.29 ID:pVxwtiX0O
もちろんだ、こっちこそ頼む
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:08:53.85 ID:LYPNt+AFo
もちろんだー…最大教主土御門舞夏…!キラキラかがやく未来の光!キュアハッピーがウルトラハッピーにしちゃうぞ☆
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:09:10.33 ID:ueTkUF+M0
言っておくけどお前と仲間になったつもりじゃないからなー
一時休戦の共戦だからなー。そこんところは忘れるなよー
421 :1 [saga]:2018/11/06(火) 22:13:53.90 ID:ybgBXFIv0
 キュアハッピー(舞夏)「・・・もちろんだー。ただし言っておくがお前と仲間になるつもりは一切ないからなー」


 キュアハッピー(舞夏)「そこんところは忘れるなよー」


 クロノス(女アレイスター)「・・・肝に銘じておこう」


 キュアハッピー(舞夏)「おー」


 ソーサラー(コロンゾン)「世に争う愚か者めがぁああ!!」


 クロノス(女アレイスター)「来るぞ・・・!」


 キュアハッピー(舞夏)「だなー」




 視点変更

 忍者SIDE      
 エグゼイドライダー 

 ↓1  
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:14:13.89 ID:NgqzD3ubO
忍び
423 :1 [saga]:2018/11/06(火) 22:21:44.08 ID:ybgBXFIv0
 -第七学区 屋台通り-

 半蔵「」ズゾゾゾーッ


 郭「」モグモグッ


 釣鐘「・・・あの」


 半蔵「ん?」ゴックン


 郭「ふあい?」ゴックン


 半蔵「あ、焼きそばうどん食ってみるか?」


 釣鐘「いやそうじゃなくて。ご飯食べてる場合じゃ」


 半蔵「馬鹿言え。腹が減っては戦は出来ぬ、これ基礎基本」


 郭「>>424
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:24:01.49 ID:ueTkUF+M0
だからって普通のご飯食べていいんですかねー
こういう時のための兵糧丸なんじゃ……
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:24:51.39 ID:tEyNY7RNO
釣鐘もあの変身で相当体力使ってるぞ
無意識だったんだ、自分が思ってる以上にな
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:26:02.69 ID:ueTkUF+M0
>>425
一応、いっておくけどセリフは郭だよ
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:27:42.45 ID:tEyNY7RNO
そうだけど?
428 :1 [saga]:2018/11/06(火) 22:35:06.58 ID:ybgBXFIv0
 釣鐘「だからって普通のご飯食べていいんッスか?こう言うときのための兵糧丸なんじゃ・・・」ヒョイ、パクッ


 半蔵「はっきり言ってそれじゃ満腹にならねえし」


 半蔵「焼きそばうどんが美味いし」ズゾゾゾーッ、モグモグ


 釣鐘「・・・そうッスけども」タラー


 郭「釣鐘も変身して相当体力を使ってると思いますから、食べておいてくださいね」ニコリ


 釣鐘「・・・了解ッス」


 半蔵「よし」ズゾゾゾーッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:36:40.11 ID:ARKHZa2CO
半蔵ら、今の釣鐘の仲間について尋ねる
楽しそうに話す姿を見て良い友人ができたんだなと全員一安心
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:38:19.62 ID:hEbo2TUdo
↑+全てが終わったらどうするかと迫る郭
431 :1 [saga]:2018/11/06(火) 22:50:04.80 ID:ybgBXFIv0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 劇場版安価、4本くらいまた思いついちゃったんでせうが・・・また年越して平成の次の年号まで続いちゃいますわ。
 青ピが主人公、エツァリが主人公で珍しく劇場版仮面ライダー基準でやってみようと思ってるのと、我らが主人公上条さんの、そして恥ずかしながら>>1が主演するの。
 どれを先にやっていいか悩むでせうが・・・もしそれから見たいってのあったら教えてくだせえ。
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:52:02.28 ID:ARKHZa2CO
海原じゃなくてエツァリか…
どれも見たくてたまらない
>>1主演がまずはみたいかな
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 22:54:37.95 ID:ueTkUF+M0
トール主人公は人気高そうだと何となく浮かんだ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 23:03:30.31 ID:LYPNt+AFo
どれもみたいが>>1主演の見たいなあ敵が3号とか4号とかだと特に見たい!
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 23:12:53.58 ID:hEbo2TUdo
アイテム同士で戦うとか映画らしくてゾクゾクするけどきっかけが浮かば無いな
王道の青ピいいなメビオたんが活躍するともっと嬉しい
436 :1 [saga]:2018/11/07(水) 06:22:32.71 ID:uuV6tYF/0
 釣鐘「(あっ、このたこ焼きパン意外と・・・)」モグモグッ


 半蔵「釣鐘、気になってたんだが・・・」


 釣鐘「ふあ。はひゃい?」モグモグッ


 半蔵「学園都市で友達、出来たのか?」


 釣鐘「へ?」


 郭「>>437



 >>432 出演予定であるでせうよ。>>1のですか、はいりょかいでせう 
 >>433 実はフレンダ「父よ、母よ」トール「妹よ・・・。か?」が付けてないけど劇場版安価の原点だったりするんでせうよね 
 >>434 わかりました。それはお楽しみに
 >>435 少しの価値観の違いでメンバー同士が対立してシビル・ウォーみたいになるってのはどうでしょう
     もちろんメインヒロインでせうよ青ピの劇場版安価のメビオたんは。
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 06:37:49.37 ID:lgsMNfBkO
科学の街に揉まれて大変な目にあってるかと心配してたんだ
438 :1 [saga]:2018/11/07(水) 07:14:04.25 ID:VutZoa+CO
 郭「その、科学の街に揉まれて大変な目に遭ってるんじゃないかって手裏さんが言ってたものですから」


 釣鐘「・・・」ゴックン


 釣鐘「や、大丈夫っスよ。・・・友達は、また出来てないっスけど」


 半蔵「そうか」


 釣鐘「オラ、操られてたっスから居たとしても覚えてないっスし・・・」


 郭「あ・・・そうなっちゃうんですよね・・・」


 釣鐘「>>439
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 07:17:45.46 ID:lgsMNfBkO
今度はうまくやってみまいっす
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 07:20:51.56 ID:lAFVUtpQO
オラでもつくれるっすかね?
441 :1 [saga]:2018/11/07(水) 07:23:25.10 ID:VutZoa+CO

 釣鐘「もし・・・奇跡的に会えたら嬉しいっスね」

  
 釣鐘「今度はちゃんと覚えておくっス」


 半蔵「そうしとけ。ダチほど時々頼りになるやつは居ないからな」


 郭「そうですね」クスッ


 釣鐘「はいっス」ニコリ


 半蔵「さて・・・これから、どうするか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(コンマが高い安価で決定)
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 07:33:50.65 ID:cXTOYbvqO
作戦を確認し杉谷がどこから来ても対応できるようにする

闇落ちしたバードウェイが劇場版の始まりじゃなかった?今の劇場版にすごい似てるし
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 07:37:13.14 ID:lAFVUtpQO
長居してると青星らに見つかる忍者S
444 :1 [saga]:2018/11/07(水) 07:44:12.10 ID:VutZoa+CO
 半蔵「どこに居るかもわからねぇとなりゃ・・・」


 半蔵「ってか元々からそうだったか」


 郭「手掛かりが何かあれば少しは助かるんですけどね・・・」


 釣鐘「そうっスね・・・」


 半蔵「・・・」



 ○ 10以上orゾロ目
 △ ↑以下

 ↓1

 >>442 正式なのはバードウェイですけど、原題って感じではフレンダとトールのがそうなんでせうよ。
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 07:44:43.94 ID:lAFVUtpQO
んほ
446 :1 [saga]:2018/11/07(水) 07:59:48.00 ID:VutZoa+CO
 半蔵「釣鐘。・・・その腕に付けてるのは杉谷から貰った物なのか?」


 釣鐘「これっスか?さぁ・・・オラもよくわからないっスけど、多分そうなんじゃ・・・」


 半蔵「ちょっと貸してみろ」


 釣鐘「はいっス」スッ


 半蔵「(・・・構造はハリケンジャイロに似てるな・・・となると)」カチャカチャッ


 ―ファンファンファンファン!

 半蔵「おっ、よしっ。釣鐘、多分杉谷との通信が出来るようになったから話せ」


 釣鐘「え?ええぇえ!?は、話せって何を!?」アセアセ


 半蔵「>>447
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 08:05:12.96 ID:cXTOYbvqO
話す内容はこちらから指示するお前はその通り話してくれ

なるほど了解です!セイヴェルン編はかなりよかった
448 :1 [saga]:2018/11/07(水) 08:12:21.59 ID:VutZoa+CO
 半蔵「話す内容は指示する。お前はその通り話してくれ」


 釣鐘「・・・わ、わかったっス」ゴクリッ


 郭「頑張ってくださいっ」
  

 釣鐘「はいっス」


 杉谷『・・・釣鐘か?どうだ?作戦の方は』


 釣鐘「はい、っス」チラッ


 半蔵「」ヒソヒソ 


 釣鐘「・・・>>449



 >>447 あざす。
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 08:14:23.83 ID:lAFVUtpQO
追手も返り討ちにして何事も恙無く行ってるッス
次は何をしたらいいっすか?
450 :1 [saga]:2018/11/07(水) 08:22:08.87 ID:VutZoa+CO
 釣鐘「追手も返り討ちにして何事も恙無く行ってるっス」


 杉谷『そうか。どこの学区を落とした?』


 半蔵「・・・」ヒソヒソ


 釣鐘「・・・第二一学区っス」


 杉谷『・・・青星達との合流地点を制圧したのか?』


 釣鐘「(青星・・・?)そ、そうっス」


 釣鐘「なので、次は何をしたらいいっスか?」


 杉谷『そうだな・・・』


 半蔵「」ヒソヒソ


 釣鐘「ち、ちなみに今杉谷さんどこに居るっスか?」


 杉谷『学園都市の外だ』

  
 釣鐘「>>451
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 08:23:34.05 ID:7mn4YDBFO
でも杉谷さん、もっと強くしてほしいッス
こんなんじゃ全然強くなった気がしないんで稽古つけてくれないっすか?
452 :1 [saga]:2018/11/07(水) 14:44:32.92 ID:VutZoa+CO
 釣鐘「でも杉谷さん、もっと強くしてほしいッス」


 釣鐘「こんなんじゃ全然強くなった気がしないんで、今すぐ稽古つけてくれないっスか?」


 杉谷『・・・今は目的を達成することが優先だ』


 釣鐘「(そりゃ当然っスよね)」


 半蔵「・・・」ヒソヒソ


 釣鐘「・・・えぇ・・・」タラー

 
 釣鐘「・・・杉谷さん、もしかしてオラが怖くなったんっスか?」クスクスッ


 杉谷『・・・何?』


 釣鐘「>>453
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 16:16:38.19 ID:PVvT7mI5O
オラがくーでたーを起こしたらどうするんすかね?
454 :1 [saga]:2018/11/07(水) 16:30:44.04 ID:VutZoa+CO
 釣鐘「だってそうじゃないっスか。オラのところに来ないんですし」


 釣鐘「外で待たずに学園都市で待機してても良いはずっスよー」


 郭「(煽り作戦と出ましたか)」


 杉谷『・・・口の聞き方がわかってないな。釣鐘』


 釣鐘「臆病者に対する言葉としては良いっスよね?」


 杉谷『・・・待っていろ。その減らず口を黙らせてやる』


 釣鐘「やれるもんなら、どーぞ」


 ―ピピッ

 釣鐘「・・・お、怒らせちゃったっスね」


 半蔵「>>455
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 17:10:24.02 ID:cXTOYbvqO
それでいい、今ごろ奴は腸が煮えくり返って冷静さを失ってるはずだ
456 :1 [saga]:2018/11/07(水) 18:06:24.43 ID:VutZoa+CO
 半蔵「それで上出来だ」


 半蔵「今ごろ奴は腸が煮えくり返って、冷静さを失ってるだろうからな」


 釣鐘「そ、それでこれからどうするんっスか?」


 半蔵「第二一学区へ行くぞ。杉谷が来る前にな」


 郭「奇襲ですか?」


 半蔵「手裏が手強いと言ってたんだ。それくらいでやられないだろうけど」


 釣鐘「>>457
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 18:28:48.83 ID:hHcTwJ3jo
こ、こうなったら腹をくくるっス!!
458 :1 [saga]:2018/11/07(水) 18:34:06.68 ID:VutZoa+CO
 釣鐘「こ、こうなったら腹を括るっス!!」


 半蔵「よく言った。んじゃ、早速行くぞ」


 郭「はいっ」コクリ


 釣鐘「はいっス!」




 半蔵「もうすぐ第二一学区だ。・・・あの廃れたマンションに行くぞ」


 釣鐘「奇襲をかけるにはうってつけっスね」


 郭「>>459
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 18:54:48.70 ID:xUqfFo+qO
忍らしく影から一撃必殺ですね
460 :1 [saga]:2018/11/07(水) 18:59:41.44 ID:uuV6tYF/0
 半蔵「忍らしく影となりて悪を一撃必殺ですね」


 半蔵「上手く行けばな」



 ー第二一学区 廃マンションー

 半蔵「・・・誰も居ないな。好都合だ」


 郭「では・・・どうしますか?半蔵様」


 釣鐘「どれくらいで杉谷さんが来るのかはわからないっスけど、急ぐに越したことはないっス」


 半蔵「わかってるよ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 19:02:15.16 ID:UaWyf6rW0
手あたり次第に凶悪な罠を仕掛ける半蔵たち
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 19:38:57.42 ID:PVvT7mI5O
青星さんら合流
463 :1 [saga]:2018/11/07(水) 20:02:25.09 ID:uuV6tYF/0
 ―・・・タンタンタンタンタンッ

 半蔵「・・・!。誰か来るぞ、それも複数」

 
 郭「まさか、杉谷が・・・!?」


 釣鐘「っ・・・」チャキンッ



 青星「・・・!。釣鐘・・・?」


 釣鐘「え?・・・え、えっと・・・」


 嬉美「なんだ、お前・・・警備員にしょっぴかれてたんじゃないのか」


 雷斧「逃げ切れてたんだ」


 釣鐘「・・・あの、どちらの方々さんッスか?」


 嬉美「はぁ?・・・忘れたのか?」


 釣鐘「そ、その・・・」




 青星「・・・そうだったのね・・・」


 嬉美「じゃあ・・・・改めて初めましてになるのか」


 釣鐘「は、はい・・・ごめんなさいっス・・・」


 雷斧「>>464
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 20:16:03.56 ID:hHcTwJ3jo
謝らなくていいよ…こんな子だったんだね
465 :1 [saga]:2018/11/07(水) 20:21:21.52 ID:uuV6tYF/0
 雷斧「謝らなくていいよ。・・・本当の釣鐘に会えたから」ニコリ


 釣鐘「あ、ありがとうございます」ペコリ


 釣鐘「改めて名乗るっスね。釣鐘っス、どうぞよろしく」


 嬉美「ふーん・・・何だ、会った時クールな奴だと思ってたけど物腰柔らかいんだな」


 青星「・・・そちらの二人は?」


 半蔵「俺は服部半蔵、忍者だ」


 郭「郭と申します。同じく忍びの者です」


 青星「・・・は、はぁ・・・」


 青星「(>>466)」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 20:30:06.32 ID:KkS6fC68O
中学生になると発症する病気かしら…いやでもライダーや怪人や私たちみたいなプリキュアもいるし…でも流石に(以下エンドレス
467 :1 [saga]:2018/11/07(水) 20:41:52.64 ID:uuV6tYF/0
 青星「(この人達、思春期特有の病気を発症してるのかしら・・・)」


 青星「(いやでも、ライダーや怪人に私達プリキュアみたいな存在が実在しているこの街では・・・)」


 青星「(でも、流石にこの二人は・・・)」


 嬉美「へぇ〜〜?忍者なのか。・・・釣鐘もなのか?」


 釣鐘「ま、まぁ、そうッス」


 雷斧「へー、すごーい」


 青星「・・・それで三人はどうしてここへ?」


 半蔵「あ、そうだった。杉谷って野郎がもうじきここに来るからよ、奇襲戦法の下準備しようとしてたんだ」


 青星「杉谷を・・・」


 嬉美「なら丁度よかったなァ。俺達もそうするつもりだったんだ」


 半蔵「そうかい。じゃ・・・ここは一つ手を組もうぜ?」


 青星「>>468
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 20:48:16.33 ID:PVvT7mI5O
良いわね乗ってあげるわ
469 :1 [saga]:2018/11/07(水) 20:52:59.50 ID:uuV6tYF/0
 青星「ええ。いいわよ、乗ってあげるわ」


 半蔵「サンキュー。じゃ、作戦はこうだ」


 半蔵「まず釣鐘をここに立たせて、杉谷に見つからせる」



 半蔵「・・・以上だ。いいな?」


 嬉美「・・・なぁ、俺は釣鐘と居た方が自然じゃねェか?」

 
 雷斧「あー、確かにぃ」


 青星「・・・私達も居た方が怪しまれないと思うわね」


 半蔵「ふむ・・・じゃ、お前らも釣鐘と一緒に居てくれ」


 嬉美「ああ。任せとけ」


 郭「>>470
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:09:21.88 ID:PVvT7mI5O
青星さんだっけ?倒したことになってるからこっちと隠れよ
471 :1 [saga]:2018/11/07(水) 21:13:45.21 ID:uuV6tYF/0
 作戦は順調と言う嘘になってます
 郭 台詞
 >>472
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:14:47.57 ID:hHcTwJ3jo
すごく頼もしい!よろしくね!
473 :1 [saga]:2018/11/07(水) 21:38:57.79 ID:uuV6tYF/0
 郭「すごく頼もしいですね。よろしくお願いします」


 嬉美「おう」ニヤリ


 雷斧「がんばろうねぇ〜」


 半蔵「ああ。頼むぜ」


 半蔵「作戦開始だ」



 釣鐘「・・・」ドキドキ


 嬉美「・・・なぁ、釣鐘」


 釣鐘「あ、は、は、はい?」


 嬉美「>>474」」
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:49:36.15 ID:PVvT7mI5O
強さってなんだろうな…
プリキュアになったんだけどあのベルト奪った時より力漲ってるんだ
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:50:35.53 ID:y/d/4M/BO
そう緊張するなよ、俺達ならできる…あの坊主頭を丸焼けにしてつるぴかにしてやろうぜ?
476 :1 [saga]:2018/11/07(水) 21:52:43.55 ID:uuV6tYF/0
 今日はここまで。
 おやすみなしませー。

 風邪引いたかもしんないんで今日は薬飲んでもう寝ます。
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:53:31.35 ID:hHcTwJ3jo
お疲れ様でした、体を暖めてお大事に…
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/07(水) 21:54:13.50 ID:y/d/4M/BO
ここんとこ気温がおかしいから無理もないです無理せず休んでください
479 :1 [saga]:2018/11/08(木) 06:10:58.13 ID:r7ZoR/J90
 嬉美「そう緊張するなよ、俺達ならできるって」


 釣鐘「は、はいっス」


 嬉美「あの坊主頭を丸焼けにして、つるぴかにしてやろうぜ?」クハハッ


 釣鐘「・・・ぷふっ。あはは」クスクスッ


 杉谷「何が可笑しい」


 釣鐘「ぴゃっ」


 嬉美「・・・よォ、杉谷の旦那。意外と早く来たもんだな?」


 杉谷「・・・全員居たのか。なら、丁度良い・・・」


 青星「何故ですか・・・?」


 杉谷「一学区を制圧しろと命令した筈だ。・・・それなのに、だ」


 杉谷「一般人が何事も無く歩いている・・・どういう事だ」


 釣鐘「>>480
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 06:30:03.37 ID:BYO3d4FsO
余計な人は倒さなくていいと思ったっす
無碍な犠牲は出したくないんで
481 :1 [saga]:2018/11/08(木) 06:58:39.59 ID:r7ZoR/J90
 釣鐘「余計に人を、無碍な犠牲は出さなくていいと思ったっス」


 釣鐘「それだけっスよ」


 杉谷「・・・それだけ、か・・・」


 青星「・・・何か問題でも?」


 杉谷「・・・ここが制圧できてないことはわかっているぞ」


 釣鐘「」ギクッ


 嬉美「>>482
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 07:04:53.10 ID:shtWP8sJO
あーまどろっこしい!
どう抑えろとまでは言われてねーぞ
483 :1 [saga]:2018/11/08(木) 07:13:31.80 ID:kIOlqkIVO
 嬉美「あーあーあー!まどろっこしいなァ!」

 
 嬉美「手前ェがどう抑えろとまでは言ってねェんだ。俺達なりのやり方でやらせてもらっただけだ」


 杉谷「・・・つまり、故意で制圧しなかった訳か」

 
 嬉美「・・・あァ。そうだ」ニヤリ


 青星「私達は貴方の操り人形ではありませんから」


 杉谷「・・・!。洗脳が・・・」



 半蔵「(合図で飛びかかれ)」スッスッ


 郭「」コクリ



 ◎ 90以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 07:25:10.25 ID:shtWP8sJO
きびしひ
485 :1 [saga]:2018/11/08(木) 07:30:22.98 ID:kIOlqkIVO
 杉谷「・・・どう洗脳が解けたかは・・・知らないが・・・」


 杉谷「そこに居るのはわかっている・・・!」シュッ!



 ―コロコロコロッ・・・ カラン ピッ ピッ ピッ ピッ

 半蔵「!。逃げろっ!」


 郭「っ!」バッ!


 ―ピッ ピッ ピッピッピピピピピ・・・
 ―ボガァァァアンッ!


 杉谷「・・・服部半蔵」


 半蔵「よぉ、杉谷さんよ」


 杉谷「>>486
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 07:44:39.16 ID:ViknuTc50
お前に洗脳が解けるとは思っていない、誰があいつらの洗脳を解いた?
487 :1 [saga]:2018/11/08(木) 08:01:46.49 ID:kIOlqkIVO
 杉谷「お前が居ると言うことは、手裏も居るのか」


 半蔵「いや?・・・釣鐘を助けて、今は病院だ」


 杉谷「・・・なるほどな。お前では洗脳が解けるとは思っていなかったが、手裏なら出来かねないな」


 釣鐘「出来かねないじゃなくって、出来たんスよ」


 杉谷「・・・だが・・・青星達はどうして洗脳が解けている?」


 雷斧「友達のおかげだよぉ」


 青星「>>488
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 08:25:21.99 ID:YjDHxmTVo
洗脳でしか友達を増やせない貴方にはわからないでしょうが
489 :1 [saga]:2018/11/08(木) 12:05:59.15 ID:kIOlqkIVO
 杉谷「そいつは・・・何者だ・・・?」


 嬉美「誰が教えるかよくそ坊主が」


 青星「洗脳でしか仲間を増やせない貴方にはわからないでしょうね」


 青星「親友の手助けがどれだけ大切かを」


 杉谷「・・・そうか。そこまでしてお前達は私を裏切ると言うのか」


 雷斧「あっかんべぇ」


 青星「退職金も要りませんのでご安心を」


 嬉美「>>490
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 13:37:18.83 ID:p9H0A9MqO
覚悟しろよくそ坊主…ぶっ飛ばしてやるよ
491 :1 [saga]:2018/11/08(木) 15:46:00.20 ID:kIOlqkIVO
 嬉美「覚悟しろよ?くそ坊主・・・ぶっ飛ばしてやる」


 杉谷「小賢しい・・・私に勝てるとでも思っているのか」


 半蔵「勝てるぜ?俺達は・・・正義の味方だからな」

 
 杉谷「フンッ・・・口も達者だな」


 半蔵「誉め言葉として受け取ってやるよ」


 釣鐘「近江様の仇は、取らせてもらうっス」


 「・・・そう言ってもらえるとは、嬉しく思うぞ。釣鐘」


 釣鐘「・・・!?。お、近江様・・・!?」


 手裏「>>492
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 16:13:58.87 ID:ViknuTc50
話は後だ、行くぞ!
493 :1 [saga]:2018/11/08(木) 16:33:39.98 ID:y3w2TBQx0
 半蔵「おいおい病院から抜け出したのか?」


 手裏「話は後でしよう。・・・杉谷」


 杉谷「・・・手裏。何故ここに来た」


 手裏「・・・理由が要るのなら・・・答えよう・・・」


 手裏「お前と決着をつけるためだ。今度は・・・本気でいかせてもらうぞ」


 杉谷「シノビチェンジが出来ないお前などと・・・戦うつもりはない」


 手裏「>>494
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 17:04:20.70 ID:BDm7fO1yo
背後から襲い監禁
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 17:16:05.63 ID:shtWP8sJO
見た目で判断したらやられるぞ?
私もさっきやられた
496 :1 [saga]:2018/11/08(木) 17:55:45.26 ID:kIOlqkIVO
 手裏「言っていろ。見た目判断で勝負を決めるなどと・・・」


 手裏「お前らしくもない」


 杉谷「・・・それも、そうか」


 手裏「それにだ・・・私にはまだもう一つの姿を持っている。お前がよく知っているはずだ」


 杉谷「・・・迅雷、シノビチェンジっ」


 カブトライジャー(杉谷)「深紅の稲妻。角忍、カブトライジャー!」


 半蔵「早速やる気満々みたいだな。・・・行くぜ、お前ら!」


 郭・手裏「「はいっ!/おうっ!」」


 青星・嬉美・雷斧・釣鐘「「「「ええっ/ああっ!/うんっ/承知っス!」」」」
497 :1 [saga]:2018/11/08(木) 18:09:40.60 ID:kIOlqkIVO

 鉄装「すみまーせーん!」


 嬉美「だぁぁあああっ!何だよ!?今、スゲェ決まってたんだぞ!?」


 青星「鉄装さん。・・・貴女もここへ行くように言われたのですか?」


 鉄装「は、はい・・・」


 半蔵「・・・リテイク。行くぜ、お前ら!」


 郭・手裏「「はいっ!/おうっ!」」


 青星・嬉美・雷斧・鉄装・釣鐘「「「「・・・ええっ/ああっ!/うんっ/は、はいっ!/承知っス!」」」」



 影となりて悪をうつ(http://youtu.be/9vh2OWOqmUg)

 半蔵・郭「「忍風!」」


 釣鐘「迅雷!」


 手裏「スーパー変化!」


 青星・嬉美・雷斧・鉄装「「「「プリキュア!」」」」
 

 半蔵・郭・釣鐘「「「シノビチェンジ!」」」


 手裏「ドロンチェンジャー!」


 青星・嬉美・雷斧・鉄装「「「「スマイルチャージ!」」」」

 『GO!』

 『GO!GO!Let'sGO!』


 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 19:07:48.62 ID:YjDHxmTVo
杉谷ことカブトライジャー面白いものをみせてやると超忍法・幻カブトで巨大化する
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 19:59:43.91 ID:shtWP8sJO
プリキュアに挑む杉谷だが意外と強いことに舌を巻く
分が悪いので釣鐘再洗脳
500 :1 [saga]:2018/11/08(木) 20:03:20.13 ID:r7ZoR/J90
 ハリケンレッド(半蔵)「1対8だ。降参してもいいぞ?」


 カブトライジャー(杉谷)「フッ・・・なら倍になればいいだけだ」


 クワガライジャー(釣鐘)「?」


 カブトライジャー(杉谷)「面白いものを見せてやる」


 カブトライジャー(杉谷)「超忍法!幻カブト!」

 ―ビリビリビリィッ!バリバリィ!ビリビリビリビィイッ!


 ―ドガァアアアアアアアアアアンッ!!


 カブトライジャーが左手で印を結び、唱えると背後から煙とオレンジ色の稲妻が走り巨大な何かが現れ始めた。
 廃れたマンションの天井を突き抜けて現れたのは腕を組んで見下ろしながらハリケンレッド達を見ているカブトライジャーの幻影だった。


 ハリケンブルー(郭)「うそん」


 ハリケンレッド(半蔵)「散れっ!散れっ!」


 カブトライジャー(幻影)「ムンッ!」


 ―ドゴォォオオオオンッ!!



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 20:11:35.31 ID:YjDHxmTVo
あまりの震動に何人か尻餅をついたりしてしまうその隙をイカヅチ丸で攻撃をしかけるカブトライジャー
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 20:22:10.55 ID:shtWP8sJO
安価虫か
どうでもいいから↑
503 :1 [saga]:2018/11/08(木) 20:49:41.28 ID:r7ZoR/J90
 キュアピース(雷斧)「ひゃわっ!」ビタンッ!


 クワガライジャー(釣鐘)「うわっ!」ドテッ


 キュアマーチ(鉄装)「へぶっ!」ズテー


 カブトライジャー(幻影)「八ッ八ッ八ッ八ッ」



 ニンジャホワイト(手裏)「大丈夫?しっかりしろっ」グイッ


 キュアピース(雷斧)「ご、ごめんなさい・・・」


  
 クワガライジャー(釣鐘)「痛つつっ・・・」スクッ


 ハリケンブルー(郭)「釣鐘さん。お怪我はしていませんかっ?」

 
 クワガライジャー(釣鐘)「何とかっスね」



 キュアマーチ(鉄装)「あぅ〜・・・」ムクリ


 キュアサニー(嬉美)「おいおい、先生。顔打ったのか?赤くなってんぞ」


 キュアマーチ(鉄装)「>>504


 >>502 時間かなり経ってたもんデニム
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 20:54:11.42 ID:ydSuZZmyO
ちょっとだけ着地に失敗しただけだからっ!
505 :1 [saga]:2018/11/08(木) 21:07:36.08 ID:r7ZoR/J90
 キュアマーチ(鉄装)「ちょ、ちょっとだけ失敗しただけだからっ!//」


 キュアサニー(嬉美)「はいはい」クスッ


 キュアマーチ(鉄装)「さぁ!行きますよっ!」


 キュアサニー(嬉美)「あいよっ!」



 ―ビウゥゥゥゥ・・・

 カブトライジャー(杉谷)「服部半蔵!手裏!勝負を挑もう」


 ハリケンレッド(半蔵)「おうっ!いいぜ、相手になってやる!」


 ニンジャホワイト(手裏)「上等だっ!」


 カブトライジャー(杉谷)「いざ・・・!」


 ハリケンレッド(半蔵)「尋常に!」


 ニンジャホワイト(手裏)「参るっ・・・!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 21:15:44.75 ID:ydSuZZmyO
愚直に立ち向かい幻覚に苦戦する一同
ビューティ青星さんがプリキュア勢に忠告してきたので一度カウンター狙いへ
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 21:20:15.54 ID:8p5tAZEMO
↑+忍者は勢いを変えない
508 :1 [saga]:2018/11/08(木) 21:40:07.07 ID:r7ZoR/J90
 カブトライジャー(杉谷)「超忍法!角いなずま!」


 ハリケンレッド(半蔵)「超忍法!空駆け!」


 頭部の角からカブトライジャーは深紅の稲妻を放ち、それをハリケンレッドは時速200kmのスピードで空中を駆け抜けていき接近した。
 ハヤテ丸を引き抜き、そのまま振り下ろす。
 
 ―ギィィンッ!

 しかしカブトライジャーは 剣として使う「手槍の型」にイカヅチ丸を変形させて受け止めた。


 ハリケンレッド(半蔵)「ぐぬぅっ・・・!」


 カブトライジャー(杉谷)「・・・っ!」


 お互いに一歩も譲らず足腰を踏ん張って地面を蹴る。
 その間にキュアビューティがハリケンレッドの背後に立つ。


 キュアビューティ(青星)「服部さん!避けてくださいっ!」


 キュアビューティ(青星)「プリキュア!ビューティブリザード!」


 右手に氷エネルギーを溜め、左手でアスタリスクを描くと雪の結晶となり両方を合わせて冷気の光波を放つ。



 ○ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 21:52:53.69 ID:8p5tAZEMO
それ!
510 :1 [saga]:2018/11/08(木) 22:24:26.43 ID:r7ZoR/J90
 ハリケンレッド(半蔵)「おぉっと!」


 カブトライジャー(杉谷)「くっ!」


 ハリケンレッドはキュアビューティの呼びかけに反応してカブトライジャーを押し退け、その場から即座に離れた。
 しかしカブトライジャーも反応して回避されてしまい、ビューティブリザードは廃マンションの壁にぶつかり消えてしまう。


 キュアビューティ(青星)「くっ・・・!」


 カブトライジャー(杉谷)「今のは魔を消す力か・・・危ういところだった」


 ニンジャホワイト(手裏)「ハァアアッ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「デアアアアッ!!」


 ニンジャホワイトとクワガライジャーが同時にそれぞれ武器を手に、カブトライジャーに攻撃を仕掛ける。

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 22:26:16.51 ID:8p5tAZEMO
折り紙の舞で目くらましをして突っ込む2人
それは読んでいて備える杉谷だがクワガラの電撃攻撃は読めずまともに受ける
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 22:26:50.67 ID:VtKPSNk9O
すごい速さでかまいたちのように切り裂く
513 :1 [saga]:2018/11/08(木) 22:44:37.42 ID:r7ZoR/J90
 今日はここまで
 おやすみなさいませー。

 ライダーの武器で好きなのは前までそんなに無かったんですけど、今はガシャコンパラブレイガンでせうね。
 戦隊ロボではガオレンジャーのが好きでした。ガオライオンから全部揃えてました(ガオパンダとかガオキングは無理だったけど)
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/08(木) 22:57:44.53 ID:YjDHxmTVo
乙ーまだ体の調子悪いならゆっくり休んでください
俺的に好きななライダーの武器はリボルケインかジャコーダーかな
戦隊もので好きなのはダイレンジャーかな当時世代であの最終回にびっくりした
515 :1 [saga]:2018/11/09(金) 06:07:02.33 ID:a6eBfbtM0
 ニンジャホワイト(手裏)「隠流忍法!折り鶴の舞!」

  
 ニンジャホワイトは白色の折り鶴を片手に持ち、7つの折り鶴の幻影を操ってカブトライジャーを混乱させようとする。
 飛び交う折鶴をカブトライジャーはイカヅチ丸を棍棒に変形し構えて冷静に叩き落としていった。


 カブトライジャー(杉谷)「(お前の得意な戦法は、目に見えている!)」

 
 ニンジャホワイト(手裏)「ハァァァッ!」


 ―ギキィィイン!

 カクレマルを振り下ろして攻撃を仕掛けるも、カブトライジャーは見極めてそれを受け止めてしまう。

 カブトライジャー(杉谷)「昔のままだな。・・・だが、何度も見れば慣れてしまうのはわかっていたんじゃないのか?」


 ニンジャホワイト(手裏)「・・・だからこそ、だ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「超忍法!牙稲妻ッ!」




 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 △ ↑以下

 ↓1

 >>514 ご心配お掛けしました。もう大丈夫でせうので
     次郎さんの剣捌き(杖だけど)でキレキレな腰の入ってる黄金比となった一欠が素晴らしいっ!でせうよね。
     ジャコーダーの仕置人みたいな必殺技も痺れますよね。最後に指で弾くのが良い。
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 06:44:33.01 ID:sXnQZushO
どう
517 :1 [saga]:2018/11/09(金) 07:18:57.32 ID:BWzFx/LVO
 カブトライジャー(杉谷)「ぐわぁあっ!?」


 目の前で放たれた群青色の稲妻に目が眩む。ダメージは与えられなかったが、怯ませることは出来た。
 カブトライジャーは後退して、片膝を地面につきマスクのゴーグル越し手で目を押さえる。


 カブトライジャー(杉谷)「っ・・・お、おのれぇ、やってくれたのぅ・・・!」


 キュアサニー(嬉美)「何時代劇みたいな台詞言ってんだよくそ坊主がァッ!」


 キュアマーチ(鉄装)「テァァァアッ!」


 キュアサニーとキュアマーチが今度は攻めに入る。



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 07:33:35.72 ID:sXnQZushO
マーチとサニーでツインシュート
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 07:47:12.30 ID:yiCsd+buO
↑+ビューティが杉谷の足元を凍らせて滑らせてから
520 :1 [saga]:2018/11/09(金) 08:16:40.90 ID:BWzFx/LVO
 キュアサニー(嬉美)「先生よっ!少し前にやったあれ喰らわせてやろうぜっ!」


 キュアマーチ(鉄装)「あれ?・・・あっ!はいっ!」


 飛び上がってキュアマーチは上空で体を回転させながら、巨大な黄緑の風の塊を発生させた。
 キュアサニーはその間にカブトライジャーに飛び蹴りを繰り出して時間稼ぎをする。


 キュアマーチ(鉄装)「嬉美さん!」


 キュアサニー(嬉美)「おっしゃァ!」


 着地してそこから真上へ飛ぶと、右掌を突き上げて炎を吹き出す。炎が風の塊に纏われて、熱風が吹き荒れる。


 キュアサニー(嬉美)・キュアマーチ(鉄装)「「プリキュアッ!!」」


 キュアサニー(嬉美)「ファイヤァァアーッ!!」


 キュアマーチ(鉄装)「シュゥウーートッ!!」


 キュアサニーがアタックで叩き落とし、その後に続いてキュアマーチがオーバーヘッドシュートでカブトライジャー目掛けて放った。


 
 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 △ ↑以下

 ↓1
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 08:24:15.72 ID:NFWAESA/O
喰らえ
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 09:47:10.47 ID:g+w0spQD0
このまま終わりかな?
523 :1 [saga]:2018/11/09(金) 11:09:55.15 ID:BWzFx/LVO
 カブトライジャー(杉谷)「くっ!超忍法!幻カブト!」



 ―バリバリバリィイッ!ビリビリィッ!

 カブトライジャーは幻カブトにより出現させた幻影でファイヤーシュートを受け止めようとする。
 両手を突き出して幻影は巨大な炎と風のエネルギー弾を掴んだ。
 カブトライジャーは鼻で笑って余裕を見せたが、キュアビューティが現れ手に持っている氷の弓を構えた。


 キュアビューティ(青星)「プリキュア!ビューティブリザードアロー!」


 ―ヒュウゥゥウウッ!
 ―ドガァァァアアンンッ!!


 氷の弓から射る氷の矢が一直線に炎と風のエネルギー弾に直撃し、更に威力が増して幻影が押され最後に爆発を起こして幻影は消滅する。
 その爆発のダメージがカブトライジャーに伝わり胸部を押さえて後退した。


 カブトライジャー(杉谷)「ぐっ、ぉぉ・・・!」


 
 キュアピース(雷斧)「プリキュア!ピースサンダーッ!」


 
 ◎ 偶数orゾロ目
 △ 奇数

 ↓1
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 11:12:25.55 ID:g+w0spQD0
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 11:33:28.41 ID:qvt7/OM9O
ここでゾロ目は流石だァ…
526 :1 [saga]:2018/11/09(金) 11:58:53.42 ID:UOh4mC590
 ―バチバチバチィイッ!バリバリバリバリィィイッ!!

 カブトライジャー(杉谷)「グアぁあああッ!」


 追撃によるピースサンダーを防御する事も出来ずに浴びてカブトライジャーは再び膝をつく。
 黄色い電流がスーツの表面を走り、全身が麻痺して動けなくなったようだ。


 ニンジャホワイト(手裏)「杉谷ィイイッ!!」


 動けなくなったところにニンジャホワイトがカクレマルを構えて飛びかかる。


 ニンジャホワイト(手裏)「隠流!くの字斬りっ!」


 カクレマルで「く」の字を描くが如く斬る。
 白い「く」の字の閃光がカブトライジャーに刻み込まれた。


 カブトライジャー(杉谷)「っ・・・!お、ぐ、ぉ・・・!」


 カブトライジャーはフラフラと力無く立ち上がりながら、断末魔を上げることもなくイカヅチ丸を天に掲げ、そして前のめりに倒れた。


 カブトライジャー(杉谷)「・・・」


 ニンジャホワイト(手裏)「・・・>>527
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 12:00:39.75 ID:JkdPT0yEo
止めを指す
528 :1 [saga]:2018/11/09(金) 12:02:22.78 ID:BWzFx/LVO
 あ、えっと台詞で
 >>529
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 12:08:39.22 ID:qvt7/OM9O
あっけないな
釣鐘を操っていた虚像がこんなものとは…
530 :1 [saga]:2018/11/09(金) 12:18:05.79 ID:BWzFx/LVO
 ニンジャホワイト(手裏)「・・・呆気ないな。「く」の字斬りはお前が散々付き合わせてもらって成し得た剣技だぞ」


 ハリケンブルー(郭)「釣鐘さんを操っていたにしては・・・その・・・」


 キュアサニー(嬉美)「ヘンッ。結局はその程度の虚像だったってこったよ」


 クワガライジャー(釣鐘)「・・・けど、何か変っスよ。杉谷さんがこんな弱いなんて・・・」


 ニンジャホワイト(手裏)「・・・」


 カブトライジャー(杉谷)「・・・」ムクリ,スクッ

 
 「「「「「「「「!?」」」」」」」」


 カブトライジャー(杉谷)「・・・ァァァ・・・!」


 クワガライジャー(釣鐘)「マ、マジっスか」


 キュアマーチ(鉄装)「た、倒れたフリだったんですか!?」


 ハリケンレッド(半蔵)「・・・」



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 12:19:36.16 ID:qvt7/OM9O
オルソラさんと鉄装さん会わせたい
532 :1 [saga]:2018/11/09(金) 12:47:09.52 ID:BWzFx/LVO
 ハリケンレッド(半蔵)「・・・!。違う!アイツは杉谷じゃねぇぞ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「えっ?だ、だって」


 「そいつの正体は、これだ!」


 「汝の正体見たり!外道照身霊波光線!」


 ―ビビビビビビビッ!!

 カブトライジャー(杉谷)「ぐぁぁあぁあぁあぁあ!!」


 ―シュィィィン

 杉谷「う、ぐぅ・・・!」バタン


 ニンジャホワイト(手裏)「杉谷!」ダッ



 「ぬぉぉおぉおっ!バレたか、バぁレぇたかぁあ〜〜〜!」ドロドロドロ


 ドクダヌキ「ゴギャァァア!」



 キュアサニー(嬉美)「な、何だありゃ!?」


 キュアピース(雷斧)「タヌキさん?」


 「化身忍者、ドクダヌキ。あの坊主頭はドクダヌキの毒により洗脳されていたのだ」


 キュアビューティ(青星)「操られていた・・・?・・・貴方は一体・・・」


 ハリケンブルー(郭)「あ。あぁぁあ〜〜〜!貴方は!」
 


 赤影(アウレオルス)「「影一族」の忍。二代目赤影・・・またの名を」

 
 ―ガチャッ チャキンッ キンッ

 ジライヤ(アウレオルス)「ジライヤ!」
 世界忍者ジライヤ(http://youtu.be/dvkJJmV480w)



 ハリケンレッド(半蔵)「>>533
 
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 12:58:21.03 ID:qvt7/OM9O
助太刀感謝する
534 :1 [saga]:2018/11/09(金) 15:47:14.73 ID:BWzFx/LVO
 ハリケンレッド(半蔵)「ジライヤ?・・・戸隠流の磁雷矢か?」


 クワガライジャー(釣鐘)「影一族って名前、近江様から聞いたことあるっス!」


 ジライヤ(アウレオルス)「遅れてすまない。人間の中に憑り付いていたせいで中々奴の邪心を感知できなくてな」


 ハリケンブルー(郭)「え、えっと、赤影さんはあの・・・タヌキみたいな怪物を追っていたんですか?」


 ジライヤ(アウレオルス)「当然。この「アラビアの王」が導いてくれた」


 キュアピース(雷斧)「大っきなダイヤモンドだぁ」


 ジライヤ(アウレオルス)「名は知らないが、赤の忍。ここは助太刀とするが構わないか?」


 ハリケンレッド(半蔵)「ああ。寧ろ感謝するぜ」


 ドクダヌキ「おのれぇおのれぇ!」


 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 18:24:04.18 ID:qvt7/OM9O
ほい
536 :1 [saga]:2018/11/09(金) 18:50:55.16 ID:BWzFx/LVO
 杉谷「っ・・・手裏・・・」


 ニンジャホワイト(手裏)「杉谷・・・」


 杉谷「・・・すまない。私としたことが・・・情けない・・・」


 ニンジャホワイト(手裏)「悔やむことはない。無事で・・・よかった」




 ハリケンレッド(半蔵)「おいタヌキ擬き!神妙にいたして成敗してやる!」


 ドクダヌキ「小童めが!」


 ドクダヌキ「血車党下忍ども!」

 
 血車党下忍「「「「「ゴギャァァア!」」」」」


 キュアサニー(嬉美)「何だ?変な奴等がゾロゾロと出てきやがった」


 クワガライジャー(釣鐘)「>>537
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 18:56:33.19 ID:tTBvGhoQ0
捨て身で突進してくるぞ
538 :1 [saga]:2018/11/09(金) 19:07:48.49 ID:s1XydtkuO
 血車党下忍「「「「「ゴギャァァア!」」」」」


 クワガライジャー(釣鐘)「捨て身で突進する気っスか!?」


 ジライヤ(アウレオルス)「ジライバスター!」


 ―ドギュンッ!ドギュンッ!

 血車党下忍「「ゴギャァァア!?」


 ジライヤ(アウレオルス)「案ずるな。雑魚に過ぎん」


 ドクダヌキ「逃げるが勝ちだ!」


 ハリケンブルー(郭)「あっ!逃げてますっ!」


 ジライヤ(アウレオルス)「赤の忍。ここは私が引き受けた」


 キュアビューティ(青星)「私達も、ここはお任せください」


 ハリケンレッド(半蔵)「>>539
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 19:11:58.42 ID:eavLV7jJO
すまない、皆あいつを追うぞ!
540 :1 [saga]:2018/11/09(金) 20:45:05.70 ID:a6eBfbtM0
 ハリケンレッド(半蔵)「悪いっ!頼んだぜ!」


 ハリケンレッド(半蔵)「郭っ!釣鐘っ!」


 ハリケンブルー(郭)「はいっ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「承知っス!」



 杉谷「・・・手裏。これを・・・」


 ニンジャホワイト(手裏)「!。・・・ああ、ありがとう」

 
 ―シュィィーン

 手裏「お前はここで休んでいろ」


 杉谷「・・・馬鹿を言うなっ」スクッ


 杉谷「やられてやり返さないなど・・・私らしくないだろう」


 手裏「・・・そうだったな」クスッ


 手裏「>>541
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 20:47:13.61 ID:RUnePDGIo
ならば共に行こう…無茶はするなよ?
542 :1 [saga]:2018/11/09(金) 21:02:18.01 ID:a6eBfbtM0
 手裏「ならば共に行こう。・・・ただ無茶はするなよ?」


 杉谷「フンッ・・・」


 手裏「・・・忍風!」


 杉谷「迅雷!」


 手裏・杉谷「「シノビチェンジ!」」


 手裏・杉谷「「ハァッ!」」



 -廃マンション 屋上-

 ドクダヌキ「くそうくそうっ!ここまで来て!」ドタバタ


 ドクダヌキ「早くこんな街から逃げなければ!」



 「そうはいかないぜ!ドクダヌキ!」
543 :1 [saga]:2018/11/09(金) 21:04:48.15 ID:a6eBfbtM0

 忍風!シノビチェンジ!(http://www.youtube.com/watch?v=KTG9rTybblg)


 ―カカッ! カカンッ!
 ―カタカタカタカタカタカタッ! カカンッ!


 ドクダヌキ「貴様ら!何者だ!?」



 ハリケンレッド(半蔵)「風が鳴き!空が怒る!空忍、ハリケンレッド!」


 ハリケンブルー(郭)「水が舞い!波が踊る!水忍、ハリケンブルー!」


 ハリケンイエロー(近江)「大地が震え!花が詠う!陸忍、ぁハリケンイエロー!」




 カブトライジャー(杉谷)「深紅の稲妻、角忍!カブトライジャー!」


 クワガライジャー(釣鐘)「蒼天の霹靂!牙忍!クワガライジャー!」

 
 カブトライジャー(杉谷)「影に向かいて影を斬り」


 クワガライジャー(釣鐘)「光に向かいて光を斬る!」



 ゴウライジャー「「電光石火!ゴウライジャー!見参!」




 ハリケンレッド(半蔵)「人も知らず!」


 ハリケンブルー(郭)「世も知らず!」


 ハリケンイエロー(近江)「影となりて悪を討つっ!」



 ハリケンレッド(半蔵)「忍風戦隊!」


 ―パンッ!

 ハリケンジャー「「「ハリケンジャー!」」」
 

 ハリケンレッド(半蔵)「あっ、参上〜!」


 
 ドクダヌキ「おのれぇ〜〜!」


 
 ハリケンレッド(半蔵)「皆!行くぜ!」


 ハリケンブルー(郭)・ハリケンイエロー(手裏)「「はいっ!/おうっ!」」


 カブトライジャー(杉谷)・クワガライジャー(釣鐘)「「おうっ!/はいっス!」」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 21:12:41.94 ID:Jxg3Hc9yO
火炎霧や狸の置物を使った分身などである程度は翻弄するドクダヌキだったが数の暴力に負け王手詰みな状況に
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 21:18:02.66 ID:qvt7/OM9O
↑+とにかく逃げることに専念
546 :1 [saga]:2018/11/09(金) 21:34:55.09 ID:a6eBfbtM0
 ドクダヌキ「喰らえぃっ!」


 ―ボオォオオオオオオオッ!!

 口から炎を吐き出しドクダヌキが先制攻撃を仕掛ける。ハリケンジャーとゴウライジャーはそれぞれ回避して、ドクダヌキに向かって行く。
 
 ハリケンブルー(郭)「ソニックメガホン!」


 ハリケンブルー(郭)「転べぇええーっ!」


 ドクダヌキ「どおぉおおああぁあ!?」


 ハリケンブルーが個人武器「ソニックメガホン」を使い、それをドクダヌキに向けて叫ぶ。
 するとドクダヌキはその場で何もしていないのにも関わらず滑り転けた。


 クワガライジャー(釣鐘)「スタッグブレイカー!」


 クワガライジャーが立ち上がろうとするドクダヌキをスタッグブレイカーで挟み込む。
 挟んだ瞬間に強力な電流を流すと、ドクダヌキの姿が信楽焼のタヌキに変わってしまった。


 クワガライジャー(釣鐘)「え!?」
547 :1 [saga]:2018/11/09(金) 21:42:22.47 ID:a6eBfbtM0
 ドクダヌキ「ダハハハハハッ!馬鹿め!変わり身の術だ!」


 ハリケンイエロー(手裏)「ハァアアッ!」


 ドクダヌキの背後からハリケンイエローが飛びかかってクエイクハンマーを振り翳し、勢いよく振るい落とす。
 それに気付いたドクダヌキは再び信楽焼のタヌキを変わり身にし、ハリケンイエローの背後に姿を現した。


 ドクダヌキ「残念だったなぁ!」


 ハリケンイエロー(手裏)弐「お前がなっ!」


 ハリケンイエロー(手裏)弐「超忍法!869号ッ!!」


 ドクダヌキ「なぬ!?どぐぉおおおおお!?」


 油断していたドクダヌキの背後から舞獅子による分身のハリケンイエローが一本足打法の要領で、クエイクハンマーを振るいドクダヌキをかっ飛ばす。
 叩き飛ばされた先にはゴウライジャーが仁王立ちして立っている。


 ゴウライジャー(杉谷)「>>548
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 21:47:11.19 ID:HNaUCZalo
このつけは高いぞ
549 :1 [saga]:2018/11/09(金) 22:02:35.63 ID:a6eBfbtM0
 カブトライジャー(杉谷)「このつけは高いぞっ」


 カブトライジャー(杉谷)「ホーンブレイカーッ!」


 カブトライジャーはホーンブレイカーを向かってくるドクダヌキに銃口を向け、雷のエネルギーを込めた銃弾を撃ち出す。
 

 ドクダヌキ「ドギャァアアアッ!?」


 全弾命中して飛行速度が無くなりその場に落ちる。
 そこへクワガライジャーが接近し、スタッグブレイカーを構えた。


 クワガライジャー(釣鐘)「今度は逃さないっスよぉっ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「超忍法!牙走りっ!」


 スタッグブレイカーでガッチリとドクダヌキを挟み込み、勢いを付けて上空へ投げ飛ばすように持ち上げるとそのまま空中を走る。


 ドクダヌキ「こ、小娘ぇっ!離せぇっ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「お望み通りにっス!」


 そう言うとクワガライジャーは体を横に回転させてドクダヌキを屋上の床目掛けて投げ落とす。
 
 ―ドッガァアアアアアンッ!!

 
 ドクダヌキ「ごぐぅぅぅ・・・!」


 床にめり込んだドクダヌキ。その間にクワガライジャーが着地して、その場に5人が集結する。


 ハリケンレッド(半蔵)「ドクダヌキっ!お前がやってきたことは、倍にして返してやるぜっ!」


 ハリケンイエロー(手裏)「>>550
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 22:04:07.51 ID:qvt7/OM9O
私の分は10倍だな
551 :1 [saga]:2018/11/09(金) 22:22:02.15 ID:a6eBfbtM0
 ハリケンイエロー(手裏)「私の分は10倍だな!」


 ハリケンイエロー!参上!(http://www.youtube.com/watch?v=UHQSbQIIJYA)


 ハリケンジャー「「「トリプルガジェット!」」」


 ゴウライジャー「「ゴウライガジェット!」」


 カブトライジャー(杉谷)「半蔵!五つのガジェットを重ねるんだ!」


 ハリケンレッド(半蔵)「よしっ!」


 ―キュィイインッ


 ハリケンレッド(半蔵)「五重連!」


 
 
 カブトライジャー(杉谷)・クワガライジャー(釣鐘)「「ビクトリーガジェット!」」


 ハリケンブルー(郭)・ハリケンイエロー(手裏)「「チャージッ!」」

 ―ピピビビビビッ!
 ―ビリビリビリビリビリビリィッ!
 

 ハリケンジャー・ゴウライジャー「「「「「ビクトリィイーーッ!!」」」」」



 ビクトリーガジェットから放たれた巨大なエネルギー弾がドクダヌキ目掛けて発射された。
 
 ドクダヌキ「うっ!」


 ドクダヌキ「うわぁぁあぁあぁぁあぁぁぁああああっ!!」


 ―ドガァァアアアアアアアアアアアアアアアンンッ!!!


 ドクダヌキに見事命中し大爆発が起る。断末魔が消え、炎が燃え上がる所には跡形も無く消えていた。
 
 ハリケンレッド(半蔵)「いよっしゃあ!」

 
 ハリケンブルー(郭)「やったー!イエーイッ!」


 ハリケンイエロー(手裏)「よし・・・っ!」


 クワガライジャー(釣鐘)「ぃやったーーーっス!」


 カブトライジャー(杉谷)「やったか・・・」


 
 ― 偶数
 〜 奇数
 
 ↓1
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/09(金) 22:25:21.23 ID:g+w0spQD0
それフラグやw
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 22:34:13.07 ID:RUnePDGIo
あれだろ戦隊ものや電王でお約束の巨大ロボ戦へいくかっしょ
554 :1 [saga]:2018/11/09(金) 22:40:55.52 ID:a6eBfbtM0
 ドクダヌキ「ぐぞうぅ・・・!ワシをこんな目に遭わせおってぇ・・・!」


 ドクダヌキ「おのれぇ・・・!こうなれば、この街を全て壊してやろぉうっ!」ヨタヨタ


 寸前のところで爆発から逃れることが出来たドクダヌキはヨタヨタと歩きながら、懐からどこか悪気を放っているどす黒いイガイガとした木の実を
 取り出すと、躊躇いも無く口に入れ飲み込んだ。


 ドクダヌキ「オォォ・・・オオオオオオオオオオ!!」


 皮膚がブクブクと泡立つように膨れてドクダヌキは徐々に巨大化する。
 巨大化が済むと全長はおよそ5mになり、獣であるが故に咆哮を上げて身を震わせた。


 ドクダヌキ「グウォォオオオオオオオオッ!!」




 芳川「何・・・?あれ・・・」


 木山「・・・可愛くないタヌキだな」


 布束「Yes.あれは子供受けどころか誰にも受けないわ」


 天井「怪人である以上、そうでしかないと思うが・・・」


 雲川「事件解決かと思えば・・・」


 パラド「なぁ、どうするんだ?あの化け物」


 ポッピー「それは・・・もちろん・・・」


 芳川「倒すしかないわねっ!」


 芳川「>>554
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 22:46:35.52 ID:RUnePDGIo
今こそ、力を合わせるときよ!ライダーイグニッション!!
556 :1 [saga]:2018/11/09(金) 22:57:15.06 ID:a6eBfbtM0
 芳川「えーとっ・・・あぁ、そうそう。皆、力を合わせる時よっ」


 芳川「ライダーズ、イグニッション!」


 木山「・・・ええっ」


 布束「OK」


 天井「ああっ」


 雲川「了解だけどっ」


 ポッピー「よぉーっしっ!」



 黎斗「パラド。・・・これを使うが良い」スッ


 パラド「え?・・・これ、アンタのゲーマドライバーだろ?いいのかよ」


 黎斗「私には・・・もう必要のないものだからな。神の恵みだぁ・・・ありがたく受け取るがいいっ!」


 パラド「・・・はいよっ。心が踊るな」ニカッ


 番外個体「いいなぁー・・・」



 『マイティアクションX!』


 『タドルクエスト!』


 『バンバンシューティング!』


 『爆走バイク!』


 『マイティアクションX!』


 『ガシャットギアデュアル』



 芳川・木山・布束・雲川・天井・パラド「「「「「「変身っ!!」」」」」」
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:03:31.34 ID:RUnePDGIo
相当!excite!excite!心が!
558 :1 [saga]:2018/11/09(金) 23:16:59.30 ID:a6eBfbtM0
 『ときめきクライシス!』


 ポッピー「変身っ!」


 
 EXCITE(http://www.youtube.com/watch?v=qECZwcgF3_M)


 『『『『『『ガシャット!』』』』』』


 『デュアルガシャット!』

 『The strongest fist!What's the next stage?』



 『『『『『『『ガッチャーン!』』』』』』』



 『『『『『『レベルアップ!』』』』』』


 『マザルアップ!』
 


 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティマイティアクション!X!』


 『タドルメグル、タドルメグル、タドルクエスト!』


 『ババンバン!バンババン!バンバンシューティング!』


 『爆走!独走!激走!暴走!爆走バイク!』

 
 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティーアクショーン!X!』


 『ドリーミングガール♪恋のシミュレーション♪乙女はいつもときめきクライシス♪』


 『赤い拳強さ!青いパズル連鎖!赤と青の交差!パーフェクトノックアーウト!』



 エグゼエイド(芳川)「ノーコンティニューでクリアしてやるわよっ!」


 ブレイブ(木山)「これより敵への攻撃を開始する!」


 スナイプ(布束)「ミッション開始!」


 レーザー(雲川)「ウィニングランを決めるんだけどっ!」


 ゲンム(天井)「コンティニューしてでもクリアするっ!」


 ポッピー(ポッピー)「ゲームスタートーっ!」


 パラドクスPKLV99(パラド)「心が踊るなっ!」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:25:16.93 ID:RUnePDGIo
まずはあのデカブツに近寄る!
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:27:37.15 ID:d54FIO9AO
↑+パラドとポッピー以外いまなれる最高レベルにレベルアップ
561 :1 [saga]:2018/11/09(金) 23:29:24.90 ID:a6eBfbtM0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー。

 明日で終わると思うでせうね。ホントは丁度時期が同じだったけどトラブルとかあってかなりズレたでせう。
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:32:07.50 ID:RUnePDGIo
おつー
本当に物理的クラッシュにはびびった
563 :1 [saga]:2018/11/10(土) 06:49:49.27 ID:hcZx0bWC0
 レーザー(雲川)「芳川先生。乗ってほしいんだけど」


 エグゼイド(芳川)「わかったわっ」


 エグゼイドはレーザーのハンドルを握りながら身軽にシートに飛び乗った。
 7人の仮面ライダーを見つけたドクダヌキは口の中に炎を溜め込み大きく口を開くと、火球を放てくる。

 パラドクスPKLV99(パラド)「おっと。そうはいかないぜ!」


 パラドクスは一歩前に出て両手の掌を大きく広げるようにして宙に巨大なパズル型のバリアを展開。何重にもバリアを展開していく。
 火球が直撃し、幾つかのバリアが破られたが残ったバリアによってその場にいた全員に被害はなかった。


 ブレイブ(木山)「足止めは任せてもらうっ」

 『ガシャット!』


 ブレイブはガシャコンソードにガシャットを差し込み、キメワザを発動しようとする。
 その時パラドクスが周辺にある物をメダル型の物体に変化させた。


 パラドクスPKLV99(パラド)「木山先生。これ使ってみろよ」


 ブレイブ(木山)「?」


 パラドクスが一枚のメダルを浮遊させてブレイブに渡す。それをブレイブは首を傾げつつも手でそっと触れてみた。


 『高速化!』
564 :1 [saga]:2018/11/10(土) 07:23:07.34 ID:8N5FyV0nO
 メダルに触れたブレイブはガシャコンソードを構えて、ドクダヌキに接近していこうとした。
 走り出すと自身でも予想だにしないほどの高速移動に驚く。


 ブレイブ(木山)「(速いっ・・・!?)」



 ポッピー(ポッピー)「えっ!?木山先生あんなに早く走れるの!?」


 パラドクスPKLV99(パラド)「さっきのメダル、エナジーアイテムのおかげだ。あらゆる能力を強化できるようになるんだ」


 ゲンム(天井)「つまりさっき君が渡したのは高速移動できるようになるアイテムなのか」


 パラドクスPKLV99(パラド)「ご名答だぜ、社長」



 『コ・チーン!』
 

 ブレイブは高速移動しながらドクダヌキの足元へ接近し、ガシャコンソードを氷剣モードへ変形させる。
 逆手持ちにしてBボタンを3連打し冷気を剣身に纏わせると勢いよく地面に突き刺した。


 ―ピキピキピキッ カチカチカチ・・・

 冷気がドクダヌキの足元を凍らせ地面に固定した。それによってドクダヌキはその場から動けなくなる。
 
 
 『キメワザ!』

 『TADLLE CRITICAL FINISH!』


 ブレイブ(木山)「ハァァァッ・・・!」



 パラドクスPKLV99(パラド)「布束、アンタはこれ使え」


 スナイプ(布束)「OK.使わせてもらうわ」

 『ジャンプ強化!』
 『分身』


 スナイプはエナジーアイテムを手で触れ、強化されたジャンプ力で飛び上がった。
 軽く20メートルは飛び、上空でスナイプを中心に二人の分身が現れた。
 スナイプは別段驚きはせず、ガシャコンマグナムにガシャットを挿し込む。二人の分身も同じようにガシャットを挿し込んだ。


 『ガシャット!』
 『キメワザ!』

 『BANGBANG CRITICAL FINISH!』
565 :1 [saga]:2018/11/10(土) 08:01:18.03 ID:8N5FyV0nO
 ブレイブ(木山)「デァァァアッ!」


 スナイプ(布束)・2・3「「「ハァアアッ!!」



 ―HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!
 
 ブレイブはドクダヌキの足を駆け登って、炎と氷の属性を纏わせたガシャコンソードの連続斬りで斬りつける。
 最後の斬撃を繰り出し、落下していくと次にスナイプの発射した強力なエネルギー弾が三連続で直撃した。


 ドクダヌキ「グオォオォ、オオオッ!」



 エグゼイド(芳川)「弱ってきたわね。それなら・・・」


 エグゼイド(芳川)「フィニッシュは必殺技で決まりよ!」


 レーザー(雲川)「了解なんだけど!」

 
 パラドクスPKLV99(パラド)「ああっ!」


 ゲンム(天井)「よしっ!」


 ポッピー(ポッピー)「よーしっ!」


 
 『『『ジャンプ強化!』』』

 パラドクスはエナジーアイテムを浮遊させてゲンムとポッピー、そして自身にエナジーアイテムを使用する。
 エグゼイドはレーザーのハンドルを捻りつつエンジンを吹かせて勢いをつけようとする。
 ジャンプ強化によりパラドクスとポッピー、ゲンムは高く飛び上がった。

 『『ガシャット!』』
 『『キメワザ!』』

 『ウラワザ!』


 『MIGHTY CRITICAL STRIKE!』

 『TOKIMEKI CRITICAL STRIKE!』


 『PERFECT KNOCK OUT CRITICAL BOMBER!』



 パラドクスPKLV99(パラド)「ハァァァアッ!」


 ゲンム(天井)「タァァァッ!!」


 ポッピー(ポッピー)「とぉおおおおっ!」


 ―ドゴォォオオオオオオオンンッ!!

 ―HIT!HIT!HIT!
 

 ゲンム、ポッピー、パラドクスのライダーキックが同時に直撃しドクダヌキは上半身を仰け反らせた。
566 :1 [saga]:2018/11/10(土) 08:27:50.89 ID:8N5FyV0nO
 エグゼイド(芳川)「行くわよ雲川さん!」


 レーザー(雲川)「ノリノリで決めちゃうんだけど!」


 ―ブロロロロロロォオオーーーッ!!


 エグゼイドはレーザーを走行させドクダヌキ目掛けて突き進む。
 距離を縮め、レーザーのハンドルを強く握り締め前輪を天高く上げウィリーしながらハンドルを捻る。
 マフラーから炎が噴き出してその噴射によりレーザーが離陸した。
 ライダーキックを決めたパラドクスは落下しながらエナジーアイテムを操作して、5つのエナジーアイテムをエグゼイドとレーザーに向けて浮遊させる。


 パラドクスPKLV99(パラド)「使え!」


 『鋼鉄化!』

 『マッスル化!』 


 浮遊したエナジーアイテムはエグゼイドに鋼鉄化が取り込まれ、レーザーには2つのマッスル化が取り込まれる。
 レーザーはドクダヌキの頭上まで飛翔し、エグゼイドはキメワザホルダーに爆走バイクガシャットを挿し込んだ。


 『ガシャット!』

 『キメワザ!』 


 『BAKUSOU CRITICAL STRIKE!』

 レーザー(雲川)「飛ばすんだけど芳川先生!」


 エグゼイド(芳川)「頼むわっ!フッ・・・!」


 ―ゴォォオオオオオオオオオーーーーーッ!!!

 シートに立ち上がってエグゼイドは宙に飛び出す。
 レーザーはマフラーをドクダヌキに対面した状態のエグゼイドの背中に向け、マッスル化により通常よりも更に倍強化されたエネルギーを噴射した。
 鋼鉄化により防御力が上がったエグゼイドは背中でエネルギーを受け止めてそのままドクダヌキ目掛けて飛んでいく。



 『マッスル化!』 『マッスル化!』 『マッスル化!』


 地上でパラドクスがエグゼイドに向かってマッスル化を3つ投げ飛ばし、強化させた。
 エグゼイドはガシャットを引き抜いてキメワザホルダーに挿し込みホルダースイッチを押す。


 『MIGHTY CRITICAL STRIKE!』



 エグゼイド(芳川)「ハァァァァァアアアアッッ!!!」



 ―ドガァァァアアンンッ!!!ドゴォォオオオオオオオンンッ!!!

 ―PERFECT!!

 『会心の一発!』 


 エグゼイドの強化されたライダーキックがドクダヌキを貫き、始めにドクダヌキの貫かれた箇所から爆発が起こり最後にドクダヌキ本体が大爆発を起こして
 跡形もなく爆発四散する。



 エグゼイド(芳川)「・・・ゲームクリアよ」


 『ゲームクリア!』


567 :1 [saga]:2018/11/10(土) 08:38:12.70 ID:8N5FyV0nO
 『本日の大覇星祭の種目は以上で終了となります。なお、午後6時半から・・・』




 雷斧「ごめんなさい!木山先生・・・」


 嬉美「悪かったな、社長。覚えてねェけど・・・」


 青星「申し訳ございませんでした。自首をしますのでどうか」


 木山「大丈夫だ。気にしていない」


 天井「え、ええ。あの化けタヌキのせいなんですから」


 天井「それに・・・皆さんが無事に戻れてよかったじゃないですか」ニコリ


 青星「天井社長・・・」


 天井「>>568




 次回スレで大覇星祭の競技全部書きますので。
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 08:46:32.47 ID:tdKo6Zqf0
帰りましょう。私たちの会社へ

変だったら再安価で
569 :1 [saga]:2018/11/10(土) 09:13:04.44 ID:lv/5+7Ej0
 天井「これからも私の会社のお務め、お願いします。・・・まぁ今日は帰って休みましょうか」クスッ


 青星「・・・はい」コクリ


 ―キキィッ

 レーザー(雲川)「ほら、着いたんだけど」


 オルソラ「ありがとうございます」ストン


 
 天井「あっ・・・」


 オルソラ「・・・亜雄さんっ」トタタッ


 ―ギュウッ

 天井「・・・ご心配おかけしました」ギュッ


 オルソラ「>>570
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 09:26:53.30 ID:tjM5t6yAo
っ…私は必…ず帰ってくると信じていました…
571 :1 [saga]:2018/11/10(土) 09:54:46.90 ID:lv/5+7Ej0
 オルソラ「っ・・・私は必・・・ず、スンッ、帰ってくると信じていたので、ございます、よっ・・・」ポロポロ


 天井「・・・ありがとう、オルソラさん」ギュウッ


 オルソラ「亜雄さん・・・っ//」ギュウッ


 嬉美「・・・えーっとォ、お邪魔虫で悪いけどよ・・・」


 オルソラ「あ・・・」

 
 嬉美「・・・悪かったな。オルソラさん。謝るぜ」


 オルソラ「・・・お話は聞いたのでございますよ。・・・貴女様もご無事で何よりでございます」ニコリ


 嬉美「・・・おう」




 手裏「黎斗・・・元気そうでよかったよ」クスッ


 黎斗「君も変わらず・・・と言うより本当に変わらないまま元気でいるようだ。手裏」


 手裏「ああ・・・」


 手裏「・・・放浪の旅はもう終わったのか?」


 黎斗「たった今終えると決めた。私を監禁していたビルを買収し・・・新たに幻夢コーポレーションを設立することにしたのだぁ」


 黎斗「>>572
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 10:59:25.24 ID:kNNu5UenO
どうやらゲームをしらない連中が多いようだからなぁ
573 :1 [saga]:2018/11/10(土) 11:54:48.02 ID:8N5FyV0nO
 黎斗「どうやらこの街にはゲームに餓えている者達が多いようだからなぁ」


 黎斗「私の神の才能で満足させてやろうと思ったんだ」


 手裏「そうか・・・じゃあ、学園都市に居座ると言うことだな?」


 黎斗「いかにも」


 手裏「それなら・・・また会いに来るよ。お前のドライバーのおかげで釣鐘を助けることが出来た。礼を言う」


 黎斗「それは何よりだ。私も嬉しく思う」フフンッ


 手裏「ふふっ・・・では、私は仲間のところへ行く。・・・黎斗、本当にありがとう」


 黎斗「・・・ああっ。また会おう」スタスタッ


 
 釣鐘「あれぇっ!?」


 アウレオルス「愕然としてどうした?」


 釣鐘「・・・が、外国人の方っスよね?」


 アウレオルス「>>574
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 11:57:20.16 ID:axGNY8hbO
それが何か?
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 11:59:35.56 ID:b6UL1Jf+O
どうでもいいけど、アウレオルスはこのシリーズが終わるまでに記憶を取り戻せるのか……
576 :1 [saga]:2018/11/10(土) 12:04:37.56 ID:8N5FyV0nO
 アウレオルス「それがどうした?」


 釣鐘「あ、い、いや、その・・・」アセアセ


 半蔵「忍者は日本人以外居ないと思ってたから驚いたんだろ」


 アウレオルス「そう言うことか」


 アウレオルス「確かに驚かれるかもしれんが・・・私は歴とした「影一族」の頭領、赤影だ」


 釣鐘「は、はいっス!失礼しましたっス!」ペコペコ


 郭「あの、赤影さん。実はこの方達は伊賀流と甲賀流の忍が集う里の忍でして」


 アウレオルス「ほう・・・それは初耳だな」


 半蔵「よかったらよ、「影一族」も加わらないか?」


 アウレオルス「ふむ・・・>>576
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 12:12:07.87 ID:b6UL1Jf+O
悪いが断らせてもらう。
頭領と言っても私は以外ははほぼいないと言っていい。
それに自分は純粋に血を継いでいるわけではないからな

変だったら再安価で
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 12:16:07.48 ID:axGNY8hbO
思い人に対する想いが
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 12:16:38.12 ID:axGNY8hbO
思い人に対する想いが言えなくなるから少し考えさせてほしい
580 :1 [saga]:2018/11/10(土) 16:20:09.64 ID:8N5FyV0nO
 アウレオルス「・・・すまないが少し考えさせてほしい」


 アウレオルス「頭領と言えど、長が決めなければならないのでな」


 半蔵「あぁ、それもそうなるか」


 アウレオルス「うむ。それに・・・私はほぼ里に居ないと言っていいぐらいにどこかへ行っているだろう」


 アウレオルス「なのでそこも踏まえて考えさせてもらえないだろうか」


 半蔵「ああ。もちろんいいぜ」


 アウレオルス「助かる」ペコリ


 アウレオルス「里の場所は教えてもらえないか?」


 手裏「この地図を渡しておく。気が向けばいつでも来るといい」


 アウレオルス「そうか。承知した」コクリ


 アウレオルス「>>581
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 16:41:20.66 ID:37gGArDdO
一度ツレを連れて行く
582 :1 [saga]:2018/11/10(土) 17:05:17.66 ID:8N5FyV0nO
 アウレオルス「・・・連れも一緒はダメか?」


 手裏「いや。構わないぞ」


 手裏「「影一族」の者か?」

  
 アウレオルス「・・・いや。この街の住人で・・・恋人なんだが」


 郭「え?えっ!?」


 半蔵「そりゃまた・・・まぁ、別に恋人が居るのがおかしいことじゃないか」


 半蔵「いいだろ?手裏」


 手裏「ああ。赤影が信用しているのなら・・・是非とも一緒に来てくれ」

 
 アウレオルス「感謝する」


 
 芳川「パラド。・・・貴方は普段私の中に居るの?」


 パラド「夜になって、ゲームができなくなったらな」


 パラド「>>583
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 17:11:24.63 ID:6h2fIgxaO
お前の普段はよくみているぞ
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 17:21:36.07 ID:tdKo6Zqf0
アウレオルスはこのまま何も思い出さないで赤影として生きるのが一番いいかもなぁ……
585 :1 [saga]:2018/11/10(土) 17:24:00.72 ID:TjcXjMwh0
 パラド「お前の普段の生活はよく見てるぜ」

 
 芳川「あら、それは恥ずかしいわね」クスッ


 芳川「・・・ねぇ、もう貴方の正体はわかったことだし・・・これからは一緒に普通に住まない?」


 パラド「ん?・・・そうだなぁ・・・」


 ポッピー「私は賛成するよ!」

 
 番外個体「ミ、ミサカも・・・」モジモジ


 パラド「・・・まぁ、まだ家の部屋は余ってるみたいだしな・・・」


 パラド「そうするか」


 芳川「ええっ」ニコリ


 芳川「>>585
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 17:25:06.07 ID:tdKo6Zqf0
これからは私たちは家族よ
587 :1 [saga]:2018/11/10(土) 17:45:00.82 ID:8N5FyV0nO
 芳川「これからは、私達は家族よ」クスッ


 パラド「・・・家族か・・・なんか照れ臭いな」ハハッ


 パラド「じゃあ・・・母さんって呼んでいいのか?」


 芳川「えっ?・・・あぁ・・・」ポリポリ


 芳川「・・・まぁ、いいわよ。そうなるとポッピーがお姉ちゃんになるわね」クスッ


 ポッピー「え?そうなの?・・・わぁ〜!よくわからないんだけど嬉しい!」


 パラド「>>588
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 18:01:14.42 ID:Wi3DaXe7o
よろしくお姉ちゃん(棒)
589 :1 [saga]:2018/11/10(土) 18:08:17.65 ID:Tv7xgGD9O
 ポッピー「ねぇねぇねぇパラド君!お姉ちゃんって呼んで!呼んで呼んで!」


 パラド「ヨロシクオネエチャン」


 ポッピー「すごく棒読み!?」


 パラド「お前のことは・・・ポッピーでいいだろ。姉ちゃんなんて呼びたくないしさ」


 ポッピー「そんなぁ〜・・・」ピヨル


 番外個体「ミ、ミサカのことはワースト呼びのままでお願いね?」


 パラド「ああ。そうだな」


 番外個体「>>590
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 18:13:34.66 ID:Wi3DaXe7o
その何て言うかさ、ずっと一緒にいれたらなって…///
げ、ゲームの相手のためだし!
591 :1 [saga]:2018/11/10(土) 18:17:32.41 ID:Tv7xgGD9O
 番外個体「その何て言うかさ・・・」


 パラド「?」

 
 番外個体「・・・ずっと、一緒にいれたらなって・・・///」モジモジ


 パラド「・・・何で聞くんだ?そんなこと」

 
 番外個体「げ、ゲームの相手のためだし!//」アセアセ


 パラド「あぁ、そういうことか」


 パラド「もちろん居るぜ。死ぬかわからねぇが・・・最期までな」


 番外個体「う、うん・・・//」


 黄泉川「お疲れさまじゃん。お手柄だったじゃんよ、皆」


 芳川「あら、愛穂。仕事の方は?」


 黄泉川「>>592
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 18:32:12.57 ID:jWcDkHvZO
取り調べっても事情が事情じゃんよ
まー簡単に話聞いて終わらせたじゃん?
……鉄装の懇願に少し根負けした気がするが
593 :1 [saga]:2018/11/10(土) 18:48:48.47 ID:hcZx0bWC0
 黄泉川「取り調べっても事情が事情じゃんよ。まー、簡単に話聞いて終わらせたじゃん?」


 芳川「そう・・・」


 黄泉川「・・・鉄装の懇願に少し根負けした気がするけどじゃん」


 鉄装「あ、あはは・・・」

 
 青星「あの、納得がいかなければ私は」


 黄泉川「いいじゃんよ。・・・アンタ達は無罪放免じゃん」ニコリ


 青星「・・・ありがとうございます」ペコリ


 木山「・・・雷斧。学校はどうしているんだ?」


 雷斧「ーーー」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:03:32.87 ID:Wi3DaXe7o
んなの行ってないし
不登校ってやつ
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:03:56.91 ID:4XX5s109O
柵川なんて知らないでしょ?
596 :1 [saga]:2018/11/10(土) 19:07:51.19 ID:hcZx0bWC0
 雷斧「・・・行ってないよ。プリキュアの活動が忙しかったから・・・」


 雷斧「不登校になってもう登録も消されてると思う・・・」


 木山「・・・では、また学び直す気はあるか?」


 雷斧「・・・せんせーの学校でもう一度ってこと?」


 木山「単刀直入に言えばな。・・・どうだ?」


 雷斧「・・・」 


 雷斧「>>597」 



 >>595 すみません。木山てんてー学校では有名人(ライダーなので)ですので・・・ 
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:12:11.76 ID:kNNu5UenO
せんせーならもう一度だけ信用してもいいかな…お願いします
598 :1 [saga]:2018/11/10(土) 19:24:49.93 ID:hcZx0bWC0
 雷斧「せんせーなら・・・もう一度だけ、信用してもいいかな・・・」


 雷斧「お願いします・・・」ペコリ


 木山「うん。わかった」


 雷斧「ありがとうございます・・・」ニコリ


 木山「学校の方へは私が話しておく。私のクラスで構わないか?」


 雷斧「うん・・・と言うより、せんせーのところの方が安心するから」


 木山「そうか」クスッ


 雷斧「>>599
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:25:49.71 ID:h63S63nG0
もうしばらくはせんせーのそばにいたい
600 :1 [saga]:2018/11/10(土) 19:30:59.12 ID:hcZx0bWC0
 雷斧「しばらく・・・せんせーの傍に居させてね?」


 木山「もちろんだ」クスッ


 雷斧「えへへぇ・・・//」

 
 雷斧「ありがとぉ、せんせー」ニコリ


 木山「ああっ」コクリ




 杉谷「・・・」クルッ


 ―スタスタ
 ―ガシッ

 杉谷「・・・」


 手裏「杉谷。・・・どこへ行くつもりだ」


 杉谷「・・・私は里の長であるお前に毒をつけた。居られるはずがないだろう」


 手裏「>>601
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:34:56.12 ID:m8FqqvtjO
逃げるとは卑怯だな
責任は果たしてもらうぞ、長としてこの洗脳で受けたこと話せ
今後の対策に活かす
602 :1 [saga]:2018/11/10(土) 19:37:03.10 ID:hcZx0bWC0

 手裏「逃げるとは卑怯だぞ」


 手裏「私を傷物にした責任は・・・果たしてもらうぞ。長として洗脳された事を詳しく話せ」


 杉谷「・・・何故?」
 

 手裏「今後の対策に活かすためだ。またやられては困るからな」クスッ


 杉谷「・・・」


 釣鐘「杉谷さん。オラからもお願いするっス」


 杉谷「・・・釣鐘・・・」

 
 手裏「>>603
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:40:04.97 ID:m8FqqvtjO
クワガタの対にカブトがいないとさん
604 :1 [saga]:2018/11/10(土) 19:50:50.56 ID:hcZx0bWC0
 手裏「お前が居なくなってしまえば・・・こいつが一人で変身することになるだろう」


 手裏「・・・杉谷」


 杉谷「・・・」


 手裏「頼む」


 手裏「どこにも行かないでくれ」


 杉谷「・・・>>65
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 19:58:02.78 ID:EEiNyKM3O
隣が俺でいいのか?
606 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:02:56.12 ID:hcZx0bWC0
 杉谷「私が居て・・・いいのか?」


 手裏「ああ。寧ろ・・・お前に居てほしいんだ」


 杉谷「・・・そうか」


 手裏「・・・」


 
 野洲「え?あれって・・・」


 浅井「率直に言ってますけど・・・」


 坂田「・・・」コクリ


 野洲・浅井「「(告白だぁ〜〜〜!!///)」」キャーッ!


  

 釣鐘「・・・い、居てくれるッスか?」


 杉谷「・・・ああ。そうするとする」


 釣鐘「!。あ、ありがとうございますっ!」


 手裏「>>607
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:04:18.68 ID:YzIobf58O
……なんか親娘みたいだな
608 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:07:42.45 ID:hcZx0bWC0
 手裏「・・・何と言うか、親娘に見えるな」クスッ


 釣鐘「え?そ、そうッスか・・・?」


 釣鐘「・・・って、オラの良心は健在っスよ!」


 手裏「はははっ、それもそうか」クスッ


 杉谷「・・・では、これからは忍者の復興を・・・穏便に励むとするか」


 手裏「ああ。私も協力しよう」


 杉谷「そうか・・・礼を言おう」


 手裏「>>609
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:09:26.78 ID:vzRbvarlO
釣鐘こっちに来るんだ
よろしくな…ギュッ
610 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:12:44.34 ID:hcZx0bWC0
 手裏「・・・釣鐘。こっちに来い」チョイチョイ


 釣鐘「へ?あ、はい・・・」トコトコ


 手裏「・・・」ギュッ


 釣鐘「・・・え?お、近江様?//」ドキッ


 手裏「よろしくな・・・」クスッ


 釣鐘「な、何を・・・っスか?/」アセアセ


 手裏「>>611
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:14:42.20 ID:WrlUvwhVO
師としてもっとすきんしっぷを重ねるのが大事だと思ってな…

旗から見たら姉妹っぽい感じかな
杉谷さんロリコンになりかねんけど
612 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:18:53.47 ID:hcZx0bWC0
 手裏「ん?・・・師として、もっとすきんしっぷを重ねるのが大事だと思ってな・・・」クスッ


 釣鐘「は、はぁ・・・//」


 杉谷「・・・良い師弟関係だな」クスッ


 杉谷「旗から見れば姉妹に見えるが・・・」クスッ


 手裏「歳の差があり過ぎるだろう」クスッ


 手裏「・・・お前にもしてやろうか?」


 杉谷「・・・人目があるのが困るのでな」スタスタ


 手裏「(照れたか)」クスッ




 黄泉川「服部。よくやったじゃん」


 半蔵「ああ。ありがとよ」クスッ


 黄泉川「>>613
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:26:04.21 ID:WrlUvwhVO
お前を見直したじゃんよ
614 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:36:33.48 ID:hcZx0bWC0
 黄泉川「お前を見直したじゃんよ」


 半蔵「おっ、そうか」クスッ


 黄泉川「ああ。・・・本当によくやってくれたじゃん」ニコリ


 黄泉川「今日、家に来るんだってな?」


 半蔵「え?・・・あ、あぁそうだったな」


 黄泉川「>>615
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:40:33.19 ID:WrlUvwhVO
…二人きりじゃなくていいじゃん?
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:40:53.23 ID:tdKo6Zqf0
夕食つくって待っているからじゃんな
617 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:45:44.94 ID:hcZx0bWC0
 黄泉川「・・・二人きり、じゃなくていいじゃん?」ヒソ


 半蔵「・・・おっとっと?そりゃ・・・」


 黄泉川「・・・今日のご褒美ってことにしてやるじゃんよ」クスッ


 黄泉川「お前の好きにすればいいじゃん」


 半蔵「・・・そうだな・・・」


 半蔵「・・・>>618
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:46:37.51 ID:WrlUvwhVO
それなら『買い物』に付き合ってもらっても…
619 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:54:11.84 ID:hcZx0bWC0
 半蔵「なら、買い物に付き合ってもらっても」


 黄泉川「・・・?。今日は冷蔵庫の中身全部完備されてるじゃん」


 半蔵「え?」


 黄泉川「?」


 半蔵「・・・あぁ、悪い。くどいのはやっぱ無しにする」


 黄泉川「・・・はいよ」


 半蔵「>>620
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:54:50.51 ID:g8cbII6HO
俺の嫁になる前提で付き合ってくれ
621 :1 [saga]:2018/11/10(土) 20:58:31.11 ID:hcZx0bWC0
 半蔵「俺の嫁になる前提で付き合ってくれ」


 黄泉川「・・・。・・・ほぉ、大胆に言うじゃん」クスッ


 半蔵「言ったろ。くどいのはやっぱ無しにするってよ」


 黄泉川「そうだったじゃん・・・」クスッ




 番外個体「あちらで明らかに告白されたのが聞こえましたよ?」


 ポッピー「ぽぺぷぴぱ!?///」


 芳川「あら・・・」クスッ


 
 郭「・・・」


 手裏「ほぉ・・・そうだったのか・・・」



 黄泉川「・・・」


 黄泉川「>>622
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 20:59:16.10 ID:oMQQ5LOyO
こんなおばさんで後悔しないか?
そこの彼女の方が若いじゃんよ、郭
623 :1 [saga]:2018/11/10(土) 21:15:30.56 ID:hcZx0bWC0
 黄泉川「こんなおばさんで後悔しないか?」


 半蔵「したらそん時は俺を殴ろうが豚箱に放り込んで構わないぜ」


 半蔵「ま・・・俺は後悔なんてしない。絶対にだ」


 黄泉川「・・・」


 半蔵「だから・・・俺と付き合ってくれ」


 黄泉川「・・・そこまで言われちゃ・・・断るの難しいじゃん?」クスッ


 半蔵「・・・はははっ!・・・良いってことか?」


 黄泉川「はぁ・・・口に出して言わなくてもわかるじゃんよ」


 半蔵「>>624
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:17:26.22 ID:tdKo6Zqf0
できたらきちんと言ってほしいな
625 :1 [saga]:2018/11/10(土) 21:28:25.96 ID:hcZx0bWC0
 半蔵「出来たら、きちんとした返事欲しいな」


 半蔵「じゃないとそれこそ・・・アンタが後悔するぜ?」クスッ


 黄泉川「・・・わかったじゃん」


 半蔵「・・・お前ら見んな!」




 番外個体<やべ!
 ポッピー<ごめんなさーい!
 芳川<ごめんなさい。つい クスクスッ


 黄泉川「・・・服部」


 半蔵「・・・おう」


 黄泉川「>>626
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:31:14.78 ID:oMQQ5LOyO
私をよろしく頼む
その、ガサツだから失望するなよ
……好きだ
627 :1 [saga]:2018/11/10(土) 21:43:09.04 ID:hcZx0bWC0
 黄泉川「私を・・・その、よろしく頼む」


 半蔵「ああっ。任せろ」


 黄泉川「・・・ガサツなところあるから・・・失望するなよ・・・?」


 半蔵「後悔する方よりマシだろ。慣れればいいって」


 黄泉川「・・・それはどうかと思うじゃん」


 半蔵「好きになれば大丈夫だ」


 黄泉川「・・・ああ。好きだ//」

 
 半蔵「>>628



 アメリカンな告白っぽくしたかったけど全然ダメでせうお
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:44:44.20 ID:tdKo6Zqf0
俺もだ
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:46:16.74 ID:tdKo6Zqf0
できたら「俺もだ、愛穂」で
630 :1 [saga]:2018/11/10(土) 21:47:27.24 ID:hcZx0bWC0
 半蔵「俺もだ」


 黄泉川「・・・///」


 半蔵「照れんなって」クスッ


 黄泉川「照れないじゃん//・・・恥ずかしいだけじゃんよ//」


 半蔵「そうか」クスッ




 郭「・・・おめでとうございます。半蔵様」ニコリ


 手裏「・・・里の者に伝えておかなければな」


 手裏「・・・郭。私が言うのもなんだが」


 郭「いえ。大丈夫ですよ・・・大丈夫です」


 郭「>>630
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:50:10.36 ID:tjM5t6yAo
半蔵さまは最初から迷惑かけてばかりだったですし…わ、わたしおこられてばっかだし…だ……だ…から…da……っっ
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:50:46.09 ID:0O6n4bT2O
とりあえず、今は1人にさせてくださいませんか……?
633 :1 [saga]:2018/11/10(土) 21:54:15.43 ID:hcZx0bWC0
 
 郭「半蔵様には・・・最初から迷惑かけてばかりだったですし」


 郭「わ、私、怒られてばっかだし・・・だ・・・。・・・だ・・・から・・・だ・・・。・・・っっ」ポロポロ


 手裏「・・・」


 郭「・・・とりあえず、今は1人にさせてくださいませんか・・・?」グシッ


 手裏「・・・ああ。けど・・・泣くなら・・・」


 手裏「思いっきり泣けるところで・・・泣いておくんだぞ?」


 郭「・・・ありがとうございますっ」


 手裏「>>634
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 21:56:59.83 ID:tdKo6Zqf0
踏ん切りをつけろよ
635 :1 [saga]:2018/11/10(土) 22:06:20.04 ID:hcZx0bWC0
 手裏「踏ん切りはちゃんとつけて・・・また半蔵と仲良くやっていこう」


 郭「・・・はい」


 手裏「それまで・・・沢山泣いておけ」


 郭「・・・っ・・・」


 郭「半蔵様・・・私は・・・いつまでも貴方の背中をお守りします」


 郭「ですから・・・これからも・・・よろしくお願いしますね」ニコリ





 芳川「猟虎さん、小牧さん。協力してくれてありがとう」


 猟虎「い、いいい、い、いえ、いえいえ//」


 小牧「それほどでも〜」


 布束「今回のMVPは・・・間違いなく、猟虎ね」


 猟虎「・・・え?ええええええ!?///」


 芳川「>>636
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 22:17:25.62 ID:tdKo6Zqf0
あなたのおかげで今回の事件は早く収まった…と私は思っているわ
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 22:18:03.96 ID:tjM5t6yAo
当然よ、青山曰くあの時点で最強は仮面ライダーだった嬉美で
それを撃ち落としそれを助けにいった私も逃げる隙も与えず捕縛したのは流石はアイテム素晴らしいといってたわ
638 :1 [saga]:2018/11/10(土) 23:48:45.42 ID:hcZx0bWC0
 芳川「当然よ。貴女のおかげで今回の事件は早く収まった・・・と思っているわ」


 布束「私もよ」


 小牧「もちろん私もです!」

 
 芳川「青星さんから聞いた話しでは、嬉美さんを撃ち落として助けにいった私も逃げる隙も与えず、捕縛したのは流石だったって」


 芳川「麦野さん達もよくやったわね、って褒めてたわ」ニコリ

 
 猟虎「きょ、きょきょきょ、恐縮です・・・//」


 小牧「>>639
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 23:52:17.54 ID:oMQQ5LOyO
すごいですっ!
……やっぱり私はまだまだですし、追いつける様に頑張ります!
640 :1 [saga]:2018/11/10(土) 23:58:20.34 ID:hcZx0bWC0
 小牧「そんな恐縮なんてしなくていいですってば!すごいんですから!」


 猟虎「あ、ありがとうございます・・・//」


 小牧「・・・やっぱり私はまだまだだなぁ・・・」

 
 小牧「追いつけるように頑張ります!」


 猟虎「・・・はい。応援します」ニコリ


 芳川「麦野さんから伝言来たけど、明日はゆっくり休んでちょうだいですって」


 猟虎「は、はい。わかりました」


 芳川「ええ。猟虎さん、よくやってくれたわ」ニコリ


 猟虎「>>641
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 23:59:22.18 ID:h9KqfPyLO
6話のむぎのんが鬼で怖かった
フレンダに直接手を下してはなかったけど黄泉川がいるのにポイッと上半身を投げるのは…
あとフレンダの表情も迫真過ぎて……


安価はこ、こんな風にこっちで褒められるのは久々過ぎてその…!ありがとうございましゅ……!
642 :1 [saga]:2018/11/11(日) 00:08:15.95 ID:p6iR0LHp0
 猟虎「こ、こ、ここ、こんな風に、こっちで褒められるのは久々過ぎてその・・・!」ブワッ


 猟虎「ありがとうございましゅ・・・!」ポロポロ


 芳川「お礼を言うのはこっちの方よ」クスッ


 小牧「はい、どーぞ」スッ


 猟虎「す、すみません・・・」フキフキ


 猟虎「」チーン!


 芳川「さてと・・・それじゃあ皆、お開きとしましょうか」


 芳川「協力してくれて・・・本当に皆、ありがとう!」


 芳川「>>643



 >>641 でせうね。新約までアニメ化したら神華君あれを見ることになるんでせうから・・・うーむ
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:10:33.15 ID:3t6BPEGUo
これからもどうかよろしくね

さてと、家族も増えたからライフワークバランス考えなきゃ
私だけの体じゃないし…

ここの麦野さんは本気演技でアレやるのに滝壺から教わってそう
644 :1 [saga]:2018/11/11(日) 00:14:39.24 ID:p6iR0LHp0
 芳川「これからまた・・・何かあったらどうかよろしくね」


 
 木山「もちろんです」


 布束「Off course」


 天井「ああ」


 雲川「了解なんだけど」


 
 半蔵「おう。任せとけ」


 郭「いつでも助太刀します」


 手裏「私もこの街に借りを作ったからな。・・・いつでも駆けつける」


 
 芳川「ありがとう、皆」ニコリ



 
 黄泉川「それじゃ、服部。・・・いや、半蔵。またじゃん」


 半蔵<おー、おやすみー
 
 
 芳川「・・・さてと、家族も増えたからライフワークバランス考えなきゃ・・・」


 芳川「私だけの体じゃないってことになったし・・・」


 パラド「>>645



 >>643 一応このスレの麦のんドラマでアリサと共演したでせうよ。
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:17:19.36 ID:3t6BPEGUo
家族か…胸が熱いな
……俺もやれる範囲で協力する、何なりと言いつけてくれ
646 :1 [saga]:2018/11/11(日) 00:19:15.29 ID:p6iR0LHp0
 パラド「家族か・・・胸が熱くなるな」クスッ


 パラド「母さん。俺もやれる範囲で協力する、手伝って欲しいことがあれば言いつけてくれ」


 芳川「あら、頼もしいわね」クスッ


 黄泉川「芳川の息子とは思えないじゃん」ケラケラ


 芳川「それ酷くないかしら?」


 番外個体「だってね〜?ギャハハッ☆」


 ポッピー「>>647
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:22:29.50 ID:WKLoRr5qO
芳川とちょっとタイプが違うしねー
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:26:23.86 ID:3t6BPEGUo
でも親子みたいにちょっと性格が似てるかな、ちょっとこだわりある感じとか!
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:27:22.44 ID:z2Onz+Fk0
これで結婚できなくなったな、芳川さん……
せめて、いつかやるはずのシリーズではだれかとくっつけてあげたいところ
650 :1 [saga]:2018/11/11(日) 00:30:55.81 ID:p6iR0LHp0
 ポッピー「桔梗とタイプが違うからね。でも、何となく親子みたいにちょっと性格が似てるかな?」


 芳川「そうかしら?」


 パラド「どこらへんが?」


 ポッピー「んーっと・・・ちょっとこだわりある感じとか!」


 芳川「・・・こだわりね・・・」

 
 パラド「まぁ、そう思うんならそうなんだろうな」


 黄泉川「ま、話しは家に帰ってからにするじゃんよ」


 番外個体「>>651
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 00:37:44.34 ID:g+ENT3CnO
あーお腹空いた
パラド一緒にご飯食べよ、お姉さんが今日は作るよ
黄泉川よりはイケてるはずだしっ!
652 :1 [saga]:2018/11/11(日) 06:13:34.95 ID:p6iR0LHp0
 番外個体「あーお腹空いた」


 ポッピー「私もだよ〜。今日はいっぱい動いちゃったし・・・」


 黄泉川「じゃ、帰ったら飯作ってやるじゃん」


 番外個体「あ・・・え、えっと、黄泉川」


 黄泉川「ん?」


 番外個体「今日はミサカが作るよ?」


 黄泉川「え?・・・ワースト、料理出来るっけか?」


 番外個体「黄泉川よりはイケてるはずだしっ!」


 黄泉川「・・・じゃあ、頼むじゃんよ?」


 番外個体「う、うんっ」


 芳川「>>653
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 07:26:17.03 ID:g+ENT3CnO
良いところ見せてあげてねワースト
654 :1 [saga]:2018/11/11(日) 07:35:46.47 ID:p6iR0LHp0

 芳川「良いところ見せてあげてね?ワースト」クスッ


 番外個体「はいよっ」


 パラド「ま、ゲーム以外でお前の腕がどれくらいかわからないけど・・・」


 パラド「少しは期待しとくぜ?」クスッ


 番外個体「わ、わかった・・・//」コクリ


 黄泉川「・・・お?もしや・・・」


 芳川「しーっ。・・・ここは暖かく見守ってあげましょ?」クスッ


 黄泉川「・・・そうするじゃん」クスッ




 ―Now loading―
 


 ‣・END
 ・CONTINUE

 

 
 -fin-
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 07:48:32.00 ID:g+ENT3CnO
おつー
芳川が独り身なのが少しさみしひ
656 :1 [saga]:2018/11/11(日) 07:52:31.22 ID:p6iR0LHp0
 Life is Beautiful(http://www.youtube.com/watch?v=9RkBYa0Omxg)


 芳川桔梗

 木山春生

 布束砥信

 雲川芹亜

 天井亜雄

 番外個体

 ポッピーピポパポ

 パラド


 服部半蔵

 郭

 近江手裏

 
 杉谷
 
 釣鐘


 青星

 嬉美

 雷斧

 
 弓箭猟虎

 牧上小牧
657 :1 [saga]:2018/11/11(日) 07:53:15.52 ID:p6iR0LHp0
 黄泉川愛穂

 鉄装綴里

 野洲

 浅井

 坂田

 佐天涙子 

 初春飾利
 
 フェブリ

 ジャーニー

 一方通行

 打ち止め

 オルソラ=アクィナス

 上条当麻

 御坂美琴

 食蜂操祈 

 吹寄制理

 蜜蟻愛愉

 青髪ピアス

 削板軍覇

 土御門元春

 姫神秋沙

 月詠小萌
 
 風斬氷華

 フロイライン=クロイトゥーネ

 アレイスター=クロウリー

 土御門舞夏

 アウレオルス=イザード
658 :1 [saga]:2018/11/11(日) 07:53:52.24 ID:p6iR0LHp0
 友情出演


 上条刀夜

 上条詩菜

 御坂美鈴

 御坂旅掛

 食蜂父

 食蜂母

 結標淡希

 美山写影

 誉望万化

 サローニャ=A=イリヴィカ

 泡浮万彬

 鳴護アリサ

 浜面仕上 
659 :1 [saga]:2018/11/11(日) 07:54:50.48 ID:p6iR0LHp0


       












                  特別出演
  
                壇黎斗:岩永徹也










660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 08:00:17.84 ID:tpZlGvmRO
お疲れさまー!
661 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:14:55.02 ID:p6iR0LHp0
 いま風のなかで(http://www.youtube.com/watch?v=gR8D3m_xZkE


 
 ハリケンジャー参上! 銀幕(http://www.youtube.com/watch?v=Evlpsr1f9Js)
 ハリケンジャー参上! インスト(http://www.youtube.com/watch?v=OSLoS788Unw)


 半蔵「これで幕閉じだ!全員で歌うぜ!」


 郭「インストでも本家でもお聞きくださいね」ニコリ


 手裏「歌うのは苦手だがな・・・」


 杉谷「同じくだ・・・」


 手裏「まぁまぁ!歌いましょうよ!せっかくっスから!」

 


 半蔵「シュシュッと参上!」


 郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「参上〜!」」」」



 郭「シュシュッと忍者じゃ〜ん♪」


 手裏「巻き起こせ勇気の!」



 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「ハーリケェ〜〜ン!」」」」」
662 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:15:54.52 ID:p6iR0LHp0

 郭・釣鐘「「くじけそうになる気持ちを今♪」」


 杉谷・釣鐘「「笑顔に変えたら(♪)」」


 手裏・杉谷「「新しい日々を駆けて行くのさ」」


 半蔵「前だけ見つめて♪」



 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「この星を守るために!受け継いできた秘密の力〜〜!」」」」」



 青星「みっつの心をあわせたら♪」


 嬉美「信じた未来に頑張ろう♪イエアッ!」



 鉄装「シュシュッと参上♪」


 雷斧「シュシュッと忍者じゃん♪」



 坂田「覚悟」


 野洲「覚悟!」


 浅井「覚悟しろよ、ぜったぁ〜い〜!」



 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「シュシュッと参上!」」」」」


 郭・釣鐘「「参上〜!」

 
 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「シュシュッと今日Go!Go!」」」」」



 赤影(アウレオルス)「燃え上がれ正義の」


 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「「ハリケェ〜〜〜ン!」」」」」
663 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:16:33.27 ID:p6iR0LHp0

 郭「忍!」


 手裏「風!」


 杉谷「戦!」


 釣鐘「隊!」



 半蔵「ハリケ〜ンジャ〜〜〜♪」




 半蔵・郭・手裏・杉谷・釣鐘「「「「「風になぁ〜〜れぇ〜〜〜!」」」」」

664 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:20:58.40 ID:p6iR0LHp0
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
    ――――――――――オマケ――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
665 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:30:47.46 ID:p6iR0LHp0
 -某研究施設-


 「こ、これは・・・!」



 「素晴らしい・・・あの「心理掌握」に匹敵する読心能力だ・・・」



 「これほどまでの能力を持ってするとなると・・・」



 「新たな超能力者になれるかもしれないですね!」



 「も、もう一度だ!もう一度確認を・・・!」




 鉄網「・・・」



 
       【第6弾】

   【劇場版安価】 仮面ライダーアギト


        始動(未定)
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 08:34:27.56 ID:1UB6x4HUo
乙!
次はエツァリかたのしみ
667 :1 [saga]:2018/11/11(日) 08:36:55.06 ID:p6iR0LHp0
いやー、ホントシリーズ通りしてここまでスレで戦闘シーン多数描いたの初でせうね。疲れた(吐血)
一ヶ月書けなくて延期になっちゃったでせうけど、ま、そこはしょうがない。
次回からもどんどこ書きますので皆さん、どうかよろしくお願いします!では、次スレで!


次スレ
53
【安価】上条「とある禁書目録で」パラド「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892684/
277.74 KB Speed:15.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)