P「人狼ゲームやるべ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/04(日) 21:41:41.14 ID:Ngko2pR6O
P「知ってる?」

春香「はい」

千早「知ってます」

美希「なの」

雪歩「知ってますぅ」

真「さすがにね」

亜美「ブームだったし」

真美「スマホでもできるし」

あずさ「ルールくらいは」

響「なにそれ」

貴音「存じております」

律子「把握してますよ」

小鳥「もろちん」

伊織「やよいは?」

やよい「ちょっと難しいかなーって」

P「みんななんとなくは知ってるみたいだな。じゃあ今回のルールを説明しよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541335301
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:41:27.89 ID:AHKh16GR0
P「まず村人側と人狼側とで別れる」

P「村人側は人狼が誰かはわからないが、人狼は人狼が誰かわかる」

P「全員で話し合い、多数決で1日に1度誰か1人を処刑し、人狼は人狼以外の誰か1人を噛み殺せる」

P「村人側は人狼の全滅、人狼側は村人側を人狼と同じ人数にすれば勝ちだ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:42:28.06 ID:AHKh16GR0
P「村人側には予言者、霊媒師、騎士、狩人という役職を持った人がいる」

P「予言者は1日の始めに誰か1人を占って人狼か否かを知ることができる」

P「霊媒師は前日に吊った人が人狼か否かを知ることができる」

P「騎士は1日の終わりに誰か1人を人狼の襲撃から守ることができる。自分は守ることができない」

P「狩人は処刑された時や襲撃された時に誰か1人を道連れにできる」

P「何の能力も持たない村人の役目は誰が人狼かを推理し、意見を合わせて人狼を処刑することだ」

P「村人側はそれぞれの能力を上手く生かして人狼を追いつめよう」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:43:12.32 ID:AHKh16GR0
P「人狼側には人狼と狂人がいる」

P「人狼は1日の終わりに1人噛み殺すことができる」

P「人狼側にとって厄介な者、役職持ちと判明した者などを優先的に噛み、上手く生き残ろう」

P「狂人は人狼に味方する村人だ」

P「占いや霊媒では村人と結果が出るが、実際は狼を守るために村を掻き回すことが仕事になる」

P「自らを預言者や霊媒師と騙って村人を混乱させる動きがセオリーだ」

P「しかし狂人は人狼が誰なのかはわからない。そして人狼も狂人が誰なのかわからないのでお互い注意が必要だろう」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:44:01.38 ID:AHKh16GR0
P「あと、第三勢力として妖弧陣営が存在する。内訳は妖弧と背徳者だ」

P「村人側か人狼側が勝利条件を満たした時点で妖弧が生き残っていると妖弧側の勝利となる」

P「妖弧は狼に噛まれても死なないが吊りは有効であり、占い師に占われると呪殺されてしまう」

P「そのため村人側からは怪しまれないように立ち回る必要がある」

P「背徳者は妖弧側の狂人のような存在だ」

P「占い霊媒結果で村人と出るが、妖弧を守るために村を掻き回すのが仕事」

P「狂人と違うのは妖弧が誰かわかることだ。人狼が誰かわからない狂人と違って明確に妖弧をフォローできる」

P「しかしあからさまな動きだと村人側から妖弧がバレてしまうため、慎重に立ち回る必要がある」

P「また、背徳者は妖弧が死ぬと後を追って死んでしまう。つまり妖弧が死んだ時点で妖弧陣営は全滅する」

P「ここまでが今回のルールだ。お茶をください」

雪歩「お疲れ様ですぅ」スッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:44:52.37 ID:AHKh16GR0
P「くぴくぴ。ふぅ。参加者は春香千早美希やよい雪歩あずささん律子真亜美真美伊織貴音響音無さんの計14人だな」

春香「プロデューサーさんは参加しないんですか?」

P「誰か仕切る必要があるだろ?主催者の俺と社長は黒子となって裏方に回る」

伊織「社長は元から黒子じゃない」

美希「適正が過ぎるの」

律子「社長も絡んでるとは…もしやこれ撮ってますね?」

P「アイドルの人狼。これは売れる」

小鳥「人狼以前にアイドルじゃない人が紛れてますよ?世間から吊るしあげられちゃいますよ?」

P「音無さんはすでに765プロユーザーから認知されとります」

千早「時間の無駄なので適当にやります」

貴音「食事の片手間にやります」

やよい「よくわからないので考えずにやります!」

P「みんな素直に育ち過ぎ。優勝商品あげないぞ」

アイドル「!!!!」

P「ほんま素直に育ち過ぎ。目の色カラフルデイズ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:47:28.78 ID:AHKh16GR0
亜美「つっかっもっうぜ!」

真美「ひゃくおくまんっえん!」

社長「答えはお金では買えないプライスレス」

真「詰まるところは?」

社長「ゴニョニョ」

アイドル「!!!!!!!!」

P「何言ったんですか?目の色虹色ミラクル」

あずさ「プロデューサーさん結婚!人狼ゲームを結婚!はやくやりましょう結婚!」

P「斬新なキャラ付けですねあずささん。では始めましょうか」

響「このスムーズ過ぎる展開の早さに遺憾の意を隠せないぞ」

P「村人陣営、村人4人予言者1人霊媒師1人騎士1人狩人1人計8人」

P「人狼陣営、人狼3人狂人1人計4人」

P「妖弧陣営、妖弧1人背徳者1人計2人」

P「皆の者このカードを引けい。さあ人狼ゲーム開始の合図!」

社長「ティーン!(不協和音)」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:49:26.05 ID:AHKh16GR0
P『ここから館内アナウンスを使わせてもらうぞ。みんなカード引いてちゃんと自室に戻ったな?』

P『では今からカードを確認してくれ。そこには自分の役職が記されている』

P『わざわざ自室で確認してもらったのはリアクションで他人に役職がバレそうなアホの子が何人かいるからだ』

P『自室にはモニターが設置してあるな?そのモニターとリモコンで預言者、霊媒師、騎士、狩人は役割を遂行できる』

P『初日は霊媒師、騎士は役割はないが、預言者のモニターには人狼、妖狐を除いた全員の中からランダムで結果が表示されているはずだ』

P『初日から人狼がバレてしまったり妖狐が呪殺されちゃうのはその子が可哀想だからな。2日目以降はちゃんと自分の意志で誰か1人を選んで占うことができるから安心してくれ』
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:50:49.50 ID:AHKh16GR0
P『それともう一つ、人狼は自室で人狼同士だけで会話ができる。作戦を立てたりその晩の票を合わせたりすることができるから活用してくれ』

P『最後に、1日の流れを確認しよう。といっても実際に1日過ごしてもらうわけではなく、それぞれの流れを朝、昼、夕方、夜、夜更けと表現させてもらう』

P『朝は自室にて預言者や霊媒師が結果を見ることができる。人狼は作戦を立てられる。時間は2分』

P『昼は全員談話室に集まってもらい、誰を処刑するか話し合ってもらう。時間は10分だが、意見が固まらない場合は10分延長できる。延長は2回までで最大30分だ』

P『夕方は全員で決を取り、誰か1人を処刑してもらう。処刑者は遺言を言える時間を1分だけ与えられ、その後俺のいるアナウンス室までおいでなさい。狩人が処刑された場合はその1分で道連れにする人を選び、2人仲良くおいでなさい。道連れにされた者には遺言の時間はないので喋っちゃダメよ』

P『夜はそれぞれ自室に戻ってもらい、それぞれの役割を果たす時間になる。時間は2分。預言者と騎士は占いたい者、守りたい者を1人選び、人狼は誰か1人を襲撃する。襲撃する際にも人狼同士会話はできるぞ』

P『夜更けは襲撃された者、呪殺された者、道連れにされた者がこっそり自室から抜け出すための時間だ。自分が死んだかどうかはモニターに表示されるので3分以内にアナウンス室においでませ。襲撃された狩人は始めの1分で道連れ相手を選ばなきゃいけないから急ぐんだぞ』
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/06(火) 06:53:23.77 ID:AHKh16GR0
P『以上。なにか質問のある者』

P『トイレは昼の間にいってよし』

P『おやつ?撮影が終わるまで我慢しなさい』

P『ああ、死ぬとか処刑されるとか物騒な言い方だが実際はそんなことしないから安心してな』

P『え、トイレの場所?えーと、アナウンス室の隣だな』

P『うん?いや、このホテル1日しか抑えてないからそんな映画みたいに何日も使わないよ。そんな金も時間もないの』

P『はい?隣だからって音なんか聞こえねーよ。リラーックスして用を足してください。もうトイレの質問禁止な』

P『ラーメンもねーの。おやつもないし主食もねーの。はい食べ物の質問禁止』

P『さ、採算?とれてますよね社長?とれてるそうです。とれてます。とれてるに決まってますよ』

P『キッチンもねーの!食材も用意してねーの!諦めろよ貴音!』

P『えー各部屋にベッドはありません。撤去してあります。お前対策はバッチリなの』

P『いや恥ずかしがってんじゃねーの!そこまで食べ物の話に食い下がるのは貴音しかいねーの!名指しされる前からもうバレてんの!』

P『もう質問ないな?あっそれスルーするね。始めまーす』
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 13:28:10.92 ID:hYQH19iMO
おぉ人狼か期待
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/07(水) 05:52:11.75 ID:7K0vb1cz0
P『朝です。予言者は結果を見てください。人狼は話し合ってください』


P『昼です。みなさん談話室に集合し処刑する人を話し合いで決めてください』


春香「はい、えーと……緊張するね」

真「これどうやって話し合えばいいのかな?」

律子「その前にひとついい?」

真美「なーにりっちゃん?」

律子「人狼ゲーム、ほとんどみんな知ってたみたいだけど、実際にやったことある人はいる?」

春香「私はやったことはないです」

あずさ「私もないですねぇ。雑誌やテレビなんかでは目にしたりしましたけど」

真「ボクもないかな。友達がやってるのを見たことあるくらい」

千早「私もその程度です」

貴音「私もそうですね。個人的には興味深い戯れと思っておりましたのでこうして皆と共に経験できて喜ばしく思っております」

伊織「私はいいイメージはないわね。映画を観たことはあるけどかなり殺伐としたゲームよ。このメンバーでやるのに抵抗ある子がいるんじゃないかしら」

春香「でもほら、今回はお芝居とかじゃなくてただ私たちが人狼ゲームで遊ぶだけの企画だし」

美希「ミキはこのメンバーだからこそ安心だって思うな」

あずさ「そういう考え方もあるわね〜」

やよい「そうですよねぇ〜」

亜美「いーやわかんないよやよいっち。ゲームが終わる頃にはなんにも信じられなくなっちゃってるかも…」

やよい「えっ!?」

響「これこれ。脅かさないの」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/07(水) 05:55:58.59 ID:7K0vb1cz0
律子「さっそく話がずれていってるわね……小鳥さんは?」

小鳥「あ、私喋ってもいいのかしら?」

律子「いや参加してますし」

千早「珍しく口数が少ないですね」

小鳥「普段は裏方なもので慣れてなくて緊張しておりますぅ…」

亜美「ピヨちゃんがゆきぴょんみたくなっとる」

雪歩「わ、私?」

千早「萩原さんも口数が少ないみたいね。緊張してるのかしら?」

雪歩「うん……ちょっと…」

小鳥「えーと、私は何度か経験済みですよ」

真美「ちな真美もねー。スマホアプリでやったことあるよん」

亜美「亜美もだよ。ジョーキュー者の壁はアッツアツだけどね」

律子「その様子だとセオリーとかはまだ理解してない感じかしら」

亜美「セロリー?」

真美「たしかにロリだけど」

律子「いやたしかにじゃなくてね」

貴音「かろりー?」

律子「あんたは横文字に反応するんじゃないの」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/11(日) 04:58:05.76 ID:CrWCfs5z0
小鳥「初体験の子もたくさんいますし、セオリーとかそういうのはとりあえず考えない方向でいきましょうか。私は経験済みですけど」

律子「私はそういうのに頼っちゃう方なので若干やりづらいですね」

響「2人とも、なんの話…?」

律子「進行するに当たっての大まかな目星みたいのがあるのよ」

伊織「へぇ。どんなの?」

律子「でもこれはある程度慣れた人にしか通用しないこともあるし、この場では適切じゃないかもしれないのだけれど…」

伊織「いいから教えなさいよ。まったく理屈っぽいんだから」

真「ボク達にもとっても参考になるしさ」

律子「えっとね……今の状況は人狼を探す材料がまったく無い状況なのよ。議論自体ができないの。だから予言者は名乗り出てほしいわ」

真「えっ?でも名乗り出たら人狼に襲撃されるんじゃないの?」

伊織「いえ、騎士がいるわ」

真「あ、そっか。予言者は守ってもらえるのか」

美希「いいなぁ予言者。ミキも予言者になれば守ってもらえたのに」

響「み、美希?その発言はどーなんだ…?」

美希「え?なにが?」

響「いや、今ので美希が予言者じゃないってことがバレちゃったんじゃない?」

美希「あは。ミキが本当に予言者だったとしてもこういうこと言うかもしれないよ?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/11(日) 05:12:37.64 ID:CrWCfs5z0
小鳥「というか、予言者に出てもらうのならバレるバレないとかの話ではないわね」

あずさ「出るのは予言者だけでいいのかしら?」

伊織「他の役職は出なくていいんじゃない?騎士が守れるのは1人だけ。わざわざ他の役職をバラす必要はないわ」

律子「そうね……ただし、予言者で出てくるのは1人とは限らないわよ」

雪歩「え……?」

律子「占いが確定しちゃうと騎士が襲撃されない限りずっと守られ続けるの。だから村側が有利な状況になるのよ」

小鳥「それを避けるために狂人や背徳者…場合によっては人狼や妖弧も予言者として出てくる可能性は高いの」

やよい「はわわ……頭がこんがらがらります…」

伊織「めんどくさいわね」

春香「つまり……予言者が複数人出ちゃったら騎士は狂人や背徳者を守っちゃうかもしれないってことですよね?」

律子「そうね。だから騎士としては難しいところだわ」

真美「だからって予言者まで潜伏するってことはないっしょ?このままじゃ誰を吊っていいかわかんないよー」

小鳥「予言者が潜伏したほうがいいケースもあるのだけど…それだと進行役がいないのもあって票がバラけちゃうわね」

春香「わわ。それで予言者とかが処刑されちゃったら目を当てられないですよっ」

千早「……そうね。遅かれ早かれ、予言者は出てくるのが正解よね」

千早「カミングアウトします。私が予言者です」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/11(日) 05:24:34.66 ID:CrWCfs5z0
真「千早が予言者だったんだね」

貴音「勇ましいですね」

やよい「千早さんは味方ってことですよね!」

伊織「ちょっと、さっきも言ってたでしょ?」

響「偽物の可能性もあるんだからな。信じすぎると後で痛い目見るぞ」

やよい「あ、あう」

千早「ええ。みんなは私のことをちゃんと観察していて。少しでもおかしなこと言ったりしたら偽物扱いしてくれて構わないわ」

美希「すっごーい自信だね」

あずさ「本物っぽいわね〜」

律子「…対抗はいないの?」

真「対抗?」

律子「他に予言者と名乗り出る子はいないの?」

亜美「うーむ」

真美「どしたの?」

亜美「いや、どっちかなーって」

真美「なにが?」

亜美「千早お姉ちゃん。狂人かな?背徳者かな?」

春香「え、亜美?」

亜美「どっちにしても今回吊るのは千早お姉ちゃんだよね」

律子「亜美?名乗り出るのならちゃんと名乗り出なさい。亜美の目線で千早の偽がわかってもみんなからはわからないんだから」

亜美「んー、ちかたない。予言者は亜美だよ!千早お姉ちゃんはニセモノなのじゃ」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/12(月) 14:18:31.84 ID:ttmjACFIO
占いロラしたろ!
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/12(月) 21:50:56.37 ID:EmbkuYPXO
即COじゃないから怪しい、とかが
通用しないんだよな素人卓じゃ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/13(火) 07:19:15.51 ID:G8Nx5aHx0
雪歩「亜美ちゃんも予言者……?」

真「どっちかは偽者だね」

伊織「なんで出てくるのよ。めんどうね」

亜美「えー!だって亜美が出なきゃニセモノの千早お姉ちゃんの言うことみんな信じちゃうっしょ!?」

響「うーむ、自分たちは千早と亜美のどっちが本物かを推理しなきゃいけないのか…」

千早「そうね。私と亜美の信頼勝負よ」

亜美「し、信頼!」

真美「亜美の負け!」

亜美「うあうあー!?負けんの早いよ〜!?」

美希「ねーねー。予言者なのはわかったけど、結果はどうだったの?」

春香「あ、そうだよ。初日は村人がランダムでわかるんでしょ?」

律子「ええ。どちらかが本物の予言者である以上、初日の白は吊りたくないわね」

やよい「白?ですか?」

小鳥「村人のことを白と呼ぶわ」

あずさ「あらあら。じゃあ人狼陣営は黒かしら?」

小鳥「ですね。ただし狂人は人狼陣営ですけど占いや霊媒では白と出ます。なので初日の占いは狂人や背徳者も含めたランダム白ですね」

伊織「ふうん。白だとしても味方とは限らないわけね」

貴音「しかし人狼や妖弧さえ処刑すれば村人の勝利です。狂人や背徳者をわざわざ処刑する必要もないのでは?」

律子「そうね。それに村人や役職持ちである可能性のほうが高いのだからわざわざ白を吊る選択肢はないわね」

美希「それで、千早さんと亜美は誰が白だったの?」

亜美「はいはい!亜美から!あずさお姉ちゃんが白!」

千早「私は萩原さんが村人と出たわ」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/13(火) 07:36:38.41 ID:G8Nx5aHx0
あずさ「あら〜」

雪歩「わ、私……?」

春香「あずささんと雪歩が白……と」

真「どっちかが本物の予言者なんだから、あずささんと雪歩もどっちかは本当に村人なんだよね?」

響「狂人や背徳者を含めた、ね」

律子「偽者が背徳者なら、妖弧に白出ししてる可能性があることを忘れないでね」

真「うん?ああ、背徳者は妖弧が誰かわかってるんだっけ」

伊織「妖弧を処刑させないために背徳者が予言者と偽って出てくるパターンね」

律子「個人的には、初日から囲いにくる線はあまり無いと思ってるんだけど…」

やよい「かこい?」

小鳥「背徳者が妖弧へ、もしくは狂人が人狼へ白を出して処刑されないようにすることよ」

美希「守ってるってことだね」

伊織「律子、それはどうして?初日に白を出さないと初日に処刑されちゃうかもしれないのよ?白を出すなら早い方がいいじゃない」

律子「えっと、たしかにそう考えるのが自然だわ。だからこそなのよ」

伊織「なに?どういうことよ」

律子「あからさますぎるのよ。だから裏をかくって言うのかしらね、私の経験上背徳者が予言者で出てきた場合、初日ではなくて2日目あたりに白を出すケースが多いの」

やよい「……はわぁ……」

真美「理解できてないやよいっちなのであった」

やよい「え!?真美はわかるの!?」

真美「かく言う真美もわかっていないのである」

やよい「ダメじゃん!」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/13(火) 08:05:10.32 ID:G8Nx5aHx0
律子「初日からだと囲いを疑われるけど、2日目以降だと処刑されるリスクが高くなる。だから2日目、もしくは3日目がベストだと私は考えてるわ」

小鳥「でも、この村でそういうセオリーは通用しなくないです?」

律子「そうなんですよね〜…普段から私がいかにセオリーに頼ってるかがわかりますよ…」

真「律子の言ってること、なんとなくわかったよ」

伊織「でもさっき白を処刑できないって言ったじゃない。その囲い?の可能性まで考えるのなら占いなんて意味ないじゃないのよ」

貴音「いえ、白が出ている以上むやみに処刑するのは得策ではない、というのは変わりません」

律子「そうね。だから雪歩やあずささんがよっぽど怪しいことを言わない限りは吊り位置には入らないわ」

あずさ「あらあら、どうしましょう。下手なことは喋られないわね〜」

雪歩「はいぃ…私なんて的外れなことしか言えませんし、口を開くたびに怪しまれちゃうに決まってますぅ…」

小鳥「ちなみに、寡黙というのも吊り位置に上がってきます。怪しまれないようにあまり喋りたくないというのが狼や狐の心理ですからね」

雪歩「ひぅ…」

千早「大丈夫よ萩原さん。思ったことをそのまま口にすればいいだけ。だって萩原さんは味方なのだから」

雪歩「千早ちゃん…」

美希「んー?でも千早さん。雪歩は狂人や背徳者って可能性もあるよね?なんでその可能性は考えないの?」

千早「…私は亜美が狂人、もしくは背徳者と考えているからよ。亜美がどちらかなら萩原さんが狂人か背徳者である確率は…8分の1……いえ、9分の1かしら?そんな低い確率は追えないわ」

美希「そう?確率のことは全然わからないけど、狼や妖弧が予言者に出てる可能性だってあるよ?」

千早「そんなリスクを負ってまで予言者で出るメリットはあるの?」

春香「ある、と思う」

千早「春香?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/13(火) 18:22:12.41 ID:ZiTNqTxBo
初心者人狼っぽくてよいぞ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/16(金) 02:58:43.05 ID:5sfYHYm8O
人狼系は派生結構あるからわからん
狩人はワンナイト人狼だっけ?
騎士の代わりに狩人版があったよね?
24 :>>1 [saga]:2018/11/16(金) 15:57:51.02 ID:WkJLsZ9+0
このスレでは狩人は道連れにする人です
守る人は騎士としてます
混乱させて申し訳
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/16(金) 16:19:41.74 ID:WkJLsZ9+0
春香「だって人狼は誰が人狼かわかるから。つまり白が誰かもわかるんだよ。それって人狼はすでに予言者の能力を持ってるのと同じことじゃない?」

やよい「……あ!そう言われるとそうですね!」

律子「たしかに役の特徴だけ見れば人狼は予言者の能力を持っていると言えるわね。といっても呪殺はできないしそもそも陣営が違うのだけど」

真美「じんろーじんえー少ないもんねー」

小鳥「参加者14人のうち人狼3人はやや多めだけどね」

千早「人狼は黒と白が最初からわかってる……だからといって予言者で出る必要はあるの?春香」

春香「うん。人狼が予言者で出た場合…背徳者のように囲いができる」

真「囲い…」

やよい「あ、わかりました!狼が狼のことを村人だよーって言えるってことですね!」

春香「そうそれ!」

伊織「更に言えば、白に対しても黒が出せる…」

春香「それそれ!狂人は誰が黒かわからないから迂闊に黒は出せないでしょ?でも人狼はそれがわかるの!」

千早「……なるほどね」

あずさ「春香ちゃん頭いいわね〜」

伊織「じゃあいよいよ予言者は信用できないわね。少なくとも最後まで残しておけないわ」

亜美「えーっ!?亜美ほんとのことしか言ってないのになんで疑われるのさー!?」

千早「私はさっき言ったとおりよ。信用できないのなら処刑してくれてもいい」

亜美「亜美はやだよ!生き残って狼探したいもん!」

雪歩「で、でも予言者を処刑しなきゃいけないのは今じゃないよね?」

貴音「そうですね。今日は予言者とその占い先を除いた者達の中から処刑するべきかと」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/16(金) 19:27:23.65 ID:IydULeoco
妖狐のかわりに恋人がいても面白いよね
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/19(月) 05:08:26.73 ID:IcdQjY+80
真「つまり……伊織、やよい、真美、亜美を飛ばして響、雪歩千早あずささんを飛ばして貴音、小鳥さん、律子、春香、美希、そしてボク…からだね?」

美希「うん。そーだね」

真「正直なところ、全然人狼っぽい子がいないんだけど…」

伊織「処刑システムは?話し合って村の総意を出すのか、指差し投票で多数決なのか」

春香「テーブルの引き出しに名前の書いたカードがあるんだけど、私だけ?」

あずさ「え?……まぁ!私のところにもあるわ!」

響「全席の引き出しにあるみたいだね。投票のときはみんなそれぞれこれを出すんじゃないか?」

真美「投票したい人の名前がついたカードを出すってこと?でも真美の席にも真美の名前がついたカードあるよ?」

雪歩「それは仕方ないんじゃないのかな。私たちは自由に席についたんだし…」

律子「まって、これ自分にも投票できるってことじゃないの?」

響「えっ?」

伊織「自分に投票するわけないじゃない」

真「なんの意味があるんですか?」

律子「運営、どうなんですか?」

春香「………………返事がありませんね」

亜美「ただの屍のようだね」

雪歩「えぇっ!?」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/19(月) 05:24:24.34 ID:IcdQjY+80
律子「返事がないってことは自投票も可能と考えるべきね」

伊織「だからそれはなんの意味があるのよ」

律子「…狂人自身が、自分を偽者だとアピールしたいとき…とかかしら」

春香「……そんなときがあるんですか?」

律子「例えば、誰かに白を出した狂人がそれを撤回したいとき……とか…」

春香「なる……ほど?」

伊織「説明するんならもっと自信もって説明しなさいよ」

律子「しょうがないでしょ、私もそこまでやりこんでるわけでもないんだもの」

美希「うーん、よくわかんないからミキは自投票はしないかな。みんなにもあんまりして欲しくないの」

やよい「それはどうしてですか?」

美希「だってそんなことされたらよくわかんないもん。村人としても人狼としても、意味わかんない」

貴音「私も美希に同意します。誰が誰に投票したかも考察の材料になるはずです。自投票の利点がもう一つあるとすれば、自分の投票先を明かさないことではないでしょうか」

伊織「そうね。人狼なら仲間の人狼に投票しないもの。投票先を隠そうとするのは怪しまれたくない人狼の動きだわ」

やよい「そっか…」

伊織「だからやよいも自分に投票するなんてことは考えないでね?怪しい人がいないとしても誰かには投票しなさい」

やよい「わかった、伊織ちゃん」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/19(月) 05:40:15.24 ID:IcdQjY+80
『10分経過しました。今から30秒間で過半数延長意見を出せば延長されます。延長しますか?』

春香「あっ!ど、どうしましょう!?」

律子「これ以上話し合っても進展があるとは思えないわ。投票しましょう」

真「そ、そうかな?ボクはもうちょっと話し合った方が…」

千早「私は投票でいいです。亜美は?」

亜美「えっ?あ、うん。いい、かもっ!?」

小鳥「みんな人狼、もしくは妖弧と思う人を投票してね」

美希「ミキはもう決まったよ」

伊織「…こうなったら直感ね」

響「よし、必ず妖弧と人狼を処刑するぞ!」

真美「んー、真美ルーレットを使うときがきたようだ…」

貴音「わかりました。投票致しましょう」

やよい「みんな投票ですかっ?うーんと、うーんと……」

雪歩「どうしようかな…」

あずさ「思いきって投票しちゃいましょう〜」

『夕方です。5秒以内に投票するカードを出してください。5、4、3、2、1』

『0。処刑されたのは…』
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/19(月) 05:44:13.70 ID:IcdQjY+80
処刑される人とか人狼とか妖弧とかいろいろと予想を書いてくださると>>1が楽しいです
それぞれの役自体はすでに決まってるので内容を変更したりはしません
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/19(月) 05:46:57.59 ID:IcdQjY+80
あと席順はこんな感じです、向かい合ってます

春香    律子
美希    小鳥
真     貴音
伊織    あずさ
やよい   千早
真美    雪歩
亜美    響
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/19(月) 16:53:16.35 ID:UkT/GhvOO
なんとも言えんが村利ある発言が少なそうなやよいあたりかな
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/21(水) 02:44:55.93 ID:GTUJ5MD6O
この手のSSある程度あるけど>>1春読んだことある?
結構難しそうな内容だから読んだことないなら参考にしてみるといいかもよ
26.58 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)