【真名バレ注意】ぐだ男「インフェルノとゲームする」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 12:45:20.52 ID:LHXj0t2vo
アーチャー・インフェルノこと巴御前とゲームするだけのスレです
ゲームは私の知ってる物からやっていくつもりです
FGOスレと称したゲーム宣伝スレです
思い付いた時に書くので遅レス気味です

以上のことを御了承の上でお楽しみください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541475920
2 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 12:57:55.42 ID:LHXj0t2vo
ぐだ男「おはよう、巴さん」

巴「おはようございますマスター。本日はお休みですね!」

ぐだ男「あはは……待たせてごめんね。今日もやろっか」

巴「はい! 今日は何で遊びましょうか?」

ぐだ男「最近のゲームは一通りやったからなぁ。巴さんは何がやりたい?」

巴「そうですね……最近はマリオのゲームばかりでしたので、ここは……格闘ゲームはどうでしょう!」

ぐだ男「なるほど人間サンドバッグ。巴さん上手すぎて相手してあげられないからなぁ」

巴「ちゃんと手加減しますよ!」



【ゲーム1:BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA】
3 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 13:12:03.96 ID:LHXj0t2vo
ぐだ男「手加減するって言って獣兵衛選ぶのやめてあげてよ!」

巴「彼は六英雄の中でも最弱……野良猫の獣兵衛、推して参ります!」

ぐだ男「巴さんがどんどん毒されていく……ボイスチャットは悪い文明……」

巴「マスターは相変わらずラグナなんですね」

ぐだ男「昔から使ってたからすっかり愛着がね」

巴「前にフレンドの方が「他キャラろくに使えないから愛着とか言って誤魔化してるんですよwww」なんて言っていましてね」

ぐだ男「今すぐそのフレンドとは縁を切るべきだね。そうだよラグナしか使えないんだよ初心者キャラから脱却できないんですよ悪い?」

巴「いいえそんな! 私は全キャラ動かせるのでいつでも教えますよ!」

ぐだ男「開幕煽りはやめてもらおうか。……クソ! 後悔させてやる!」

巴「可愛いですね、マスター」

オラァ! フンッ! シショー! ポンッ

ぐだ男「正確無比な当身、僕じゃなきゃ見逃してたね」

巴「マスター、大振りの技は見切りやすいので隙の小さい技で相手の動きを制御するんです! はい小パン小パン!」

ぐだ男「わ、分かった」

シッ! ポンッ

ぐだ男「やめて!」

巴「それだけをやれば良いと言うわけではありません! 上下の揺さぶり! 攻撃を誘って! 裏回り!」

ハッ! イヤァァァ! アソビハ……ココマデダ!

ぐだ男「早い! バースト!」

オァァァァ! ラピッ

巴「安易なバースト、ダメ絶対」

ぐだ男「絶対見てからキャンセルしてるよね?」

ジューベー ウィン
4 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 13:25:58.18 ID:LHXj0t2vo
巴「はいどんどん行きますよ!」

シュッ シュッ

ぐだ男「(高速裏回りは……小パンで落とす!)」

ペチッ

巴「良いですねー。そのまま攻めきってください!」

ポンッ ガントレット! カウンター!

巴「ふふっ、ミスしてしまいました」

ぐだ男「絶対わざとだ」

フッ! オラ! カーネージ……シザー!

巴「画面端に追い詰められてしまいましたね」

ぐだ男「獣兵衛は攻められると弱いからね。一気に叩く!」

ガッ! ガッ! ガッ!

巴「………………」ニコニコ

ぐだ男「くずせる きが しない」

巴「合間に五回くらいは反撃できましたよマスター。フェイントもしっかり混ぜないと引っ掛かりませんよ」

ぐだ男「フェイントしても絶対引っ掛からない癖にー! あっ」

トラエタ! キガントツ! ディストーションフィニッシュ!

巴「修行が足りませんね……」

ぐだ男「僕の知ってる獣兵衛の動きじゃないもの……20数段の僕じゃ相手にならないよ」

巴「練習あるのみです! 私ですらまだ勝てない相手がいる……日々の積み重ねが大事なんですよ、マスター!」

ぐだ男「修羅の世界に足を踏み入れる気はないなぁ」

巴「というわけで今から全キャラ使うので一本くらいは取ってみせてくださいね!」

ぐだ男「あっ」
5 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 13:31:48.40 ID:LHXj0t2vo
0-36

ぐだ男「楽しいかい、僕の心をへし折って楽しいかい」

巴「マスターはこの程度で膝をつくような人ではないと信じていますから♪」

ぐだ男「いやまぁ、巴さんが楽しそうで何よりだけども」

巴「マスターも忙しいですからね、こういうときにたっぷり詰め込んで立派なファイターに育てますから!」

ぐだ男「僕どうなっちゃうの……」

巴「さて、少し休憩しましょうか。次のゲームはどうしますか?」

ぐだ男「そうだなぁ……RPGもやりたいけど、クリアまでに時間かかっちゃうからね」

巴「私は構いませんよ。マスターと一緒にやるゲームなら何でも楽しいですから」

ぐだ男「……それじゃあお言葉に甘えて……これやりたいな」

【ゲーム2:MOTHER2】
6 : ◆ENRGCUV2wU [saga]:2018/11/06(火) 13:33:40.80 ID:LHXj0t2vo
最近やってないゲームでうろ覚えになるものも多いですが、こんな感じにただまったり二人(たまに+α)で遊ぶだけのスレです
巴さんと遊びたいという欲望だけが先行しているので先の事はなにも考えてません
4.79 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)