【モバマス】晴「ちくわぶ?」梨沙「……」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:37:05.65 ID:4KyWLMCi0
アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作です
短編、書き溜め済

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541853425
2 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:38:23.76 ID:4KyWLMCi0

 ──コンビニ

晴「梨沙に任せた」

梨沙「えー……」

晴「どれにしたらいいと思う?」

梨沙「……好きなの買えばいいじゃない」

晴「いや、真剣なんだよオレ」

梨沙「……」

晴「これ以上悩んでも仕方ないし、梨沙が言ったやつパッと買う」

梨沙「パッと、ね……」

梨沙「じゃあ……大根」

晴「いや、大根そんな好きじゃない」

梨沙「……」

梨沙「はんぺん」

晴「もっと食った感あるやつがいい」

梨沙「……じゃがいも」

晴「……いや、なんか違う」

梨沙「……」

晴「……どれがいいと思う?」

梨沙「……がんm」

晴「あ、やっぱ肉まんにする」

梨沙「……そう」
3 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:39:24.91 ID:4KyWLMCi0

 アザッシター

晴「……あ、やっぱおでんにすりゃよかった」

梨沙「……今なら、戻ってもいいわよ」

晴「いや、でも肉まん買っちゃったし……」

梨沙「……結局、おでんならどれなのよ」

晴「……」

晴「ちくわぶ?」

梨沙「……そう」

晴「……あ、でもちくわぶと肉まんってさ」

晴「なんか、似てるよな」

梨沙「……」

梨沙「え、何言ってんの?」

晴「え、似てない?」

梨沙「どっかに頭ぶつけた?」

晴「そこまで言う?」

梨沙「てか、肉まん食べなさい、冷めるわよ」

晴「あ、そっか」

晴「……ん、半分あげる」

梨沙「え?いいわよ、別に」
4 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:40:47.50 ID:4KyWLMCi0

晴「遠慮すんなよ、今日寒いし」

晴「それに、体冷やすとよくないぞ」

梨沙「……じゃあ、もらう」

晴「ん、先食べていいよ」

梨沙「ありがと、いただきます」

梨沙「ふぅ……ん、あひゅ」アムッ

晴「……」

梨沙「……肉まん、今年初な気がする」モキュモキュ

晴「……梨沙ってさ」

梨沙「何?」モキュ ゴクッ

晴「いつも、寒そうなカッコしてるよな」

梨沙「……それが?」

晴「……寒くねえの?」

梨沙「……アンタもいつも短パンじゃない」

晴「だって……スカートやだし」

梨沙「長いの履けって言ってんのよ」

晴「あれもなー……なんか違う」

梨沙「……どのみち、中学はみんなスカートよ」

晴「……やだなー」
5 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:43:11.25 ID:4KyWLMCi0

梨沙「ま、アンタみたいなのは、ずっと部活着でしょ」

晴「あ、そういう手もあるのか」

梨沙「学校によるけどね」

晴「……中学なー」

梨沙「どうかした?」

晴「……地元の公立にさ」

晴「……女子サッカー、ないんだよね」

梨沙「……ふーん」

梨沙「……は?もしかして受験?」

晴「……ん」

梨沙「……アンタが」

晴「……なんだよ」

梨沙「別に?」

晴「……」

梨沙「いいわよ、どうせ勉強しんどいんでしょ、見てあげる」

晴「いや……まあ、それもだけど」

梨沙「……どうしたの」

晴「……女子校なんだよね」

梨沙「……いいじゃない」
6 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:44:08.85 ID:4KyWLMCi0

晴「いや……」

梨沙「何よ?」

晴「……今まで、男子とばっかつるんでたからさ」

晴「……友達、できるかな」

梨沙「……何言ってんの」

梨沙「事務所の女の子は、友達じゃないって言うの?」

晴「いや、そうじゃないけど……」

晴「……学校はなんか、違うじゃん」

梨沙「……わからなくもないけど」

梨沙「……アンタ、学校に女の子の友達いないの?」

晴「んー……」

晴「……会話はする、くらい」

梨沙「ふーん……」

晴「……やっぱ共学のがいい?」

梨沙「いや、アンタみたいなのは女子校でいいわよ」

晴「……なんで」

梨沙「需要あるから」

晴「……」
7 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:44:51.51 ID:4KyWLMCi0

梨沙「すぐ噂になるわよ、1年にヤバいのがいる、って」

晴「サッカー上手いから?」

梨沙「……だといいわね」

晴「……」

梨沙「……肉まん、ありがと」

晴「あ、忘れてた」

晴「いただきまーす」アムッ

梨沙「……」

晴「……んま」モキュモキュ

梨沙「……アンタ、ひと口デカイわね」

晴「んー?」モキュ ゴクッ

梨沙「大丈夫なの?ひと口で半分も食べて」

晴「んー……」

晴「美味いから?」

梨沙「……何それ」

晴「……さぁ」

梨沙「……」

晴「……梨沙は?」

梨沙「何?」
8 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:45:50.46 ID:4KyWLMCi0

晴「……受験とか」

梨沙「するわよ、女子校のいいトコ」

晴「……え、共学は?」

梨沙「ヤダ、絶対めんどいから」

晴「……ふーん」

梨沙「思春期以降の男女の関係って、ロクなもんじゃないらしいわよ」

晴「……じゃあ、部活とか」

梨沙「んー……」

梨沙「ダンス……は、アイドルやってればできるし」

梨沙「ま、部活やってるヒマあるのかわかんないけど」

晴「あー……」

梨沙「アンタはダメって言われてもやるじゃない、サッカー」

晴「……まあね」

梨沙「てか、この際だから聞きたいんだけど」

晴「……何?」

梨沙「……晴って、サッカーやってなかったら何してたの?」

晴「……何、その質問」

梨沙「別に、なんとなくよ」
9 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:47:02.26 ID:4KyWLMCi0

梨沙「急に可愛くなっちゃったりしないの?」

晴「しない」

梨沙「しなさいよ」

晴「なんで」

晴「……まぁ、陸上とか」

梨沙「ふーん……」

晴「あとは、走り回るのがいい、バスケットとか」

梨沙「走り回るってアンタ……動物じゃないんだから」

晴「じゃあ、なんて言えばいいんだ?」

梨沙「……」

晴「……」

梨沙「走り回ってなさい」

晴「ん」
10 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:48:04.33 ID:4KyWLMCi0

晴「中学って、何すんの?」

梨沙「何って……今と変わらないわよ」

梨沙「仕事して、勉強して、遊んで……あとは部活ね」

晴「……ふーん」

梨沙「それこそ、アンタは部活でしょ」

晴「……まあ、サッカーはずっとだな」

梨沙「アレよ、朝練行って授業中は寝るタイプよ、アンタは」

晴「何それ」

梨沙「朝練って、6時前とかに家を出るらしいわよ」

晴「……オレ、授業中に寝たことないけど」

梨沙「みんな寝るのよ、中学行くと、なぜか」

梨沙「だから、勉強教えてもらう用の友達、作っときなさい」

晴「……えー」

梨沙「えー、じゃないわよ」

梨沙「アンタはただでさえ、自分から勉強しないんだから」

梨沙「それで部活が増えたら、勉強のべの字もないでしょ」

晴「……べ、くらいはある」

梨沙「べんきょう、がないとダメなの」
11 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:49:46.79 ID:4KyWLMCi0

梨沙「だから、ちゃんと勉強できる子と仲良くなりなさい」

晴「えー……」

梨沙「えー……じゃないわよ」

梨沙「バカとつるんでたらダメよ、賢い子と付き合いなさい」

晴「……わかんねー」

梨沙「知ってる?中学の内容って難しいのよ」

晴「……どんくらい?」

梨沙「なんと言っても英語よ、まずは」

晴「あー……」

梨沙「あとは古典もやるし、世界史とかもあるし、算数は数学になるし……」

晴「……もしかして、今と全然違う?」

梨沙「でも、やることは一緒よ」

梨沙「真面目にやりなさいよ、置いてかれるわよ」

晴「……真面目って?」

梨沙「桃華とありすを見習いなさい」

晴「……真面目だ」

梨沙「……ま、やる前から不安になっても仕方ないけど」

梨沙「その前にまず、受験よ」

晴「……」

梨沙「……聞いてる?」
12 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:51:30.23 ID:4KyWLMCi0

晴「……なんか、頭痛くなってきたかも」

梨沙「……何言ってんの」

晴「いや、オレにはわかる」

梨沙「何が」

晴「数学で、絶対躓く」

梨沙「……はぁ?」

晴「やっと分数がわかってきたところだったのに……」

梨沙「アンタ、あれでわかったって言えるの?」

晴「うわ、ひでぇ」

梨沙「……数学は、数字じゃないわよ」

晴「……は?」

梨沙「文字よ」

晴「文字」

梨沙「中学行くと、xとyになるのよ、数字が」

晴「……xとy」

梨沙「何言ってるかわかんないでしょ」

晴「え、全然わかんない」

梨沙「xとyを、足すのよ」

晴「……足す?」
13 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:52:16.14 ID:4KyWLMCi0

梨沙「掛けたりもするわよ」

晴「……どういうこと?」

梨沙「アタシもよく知らないわ」

梨沙「ま、算数とは別物だと思いなさい」

梨沙「その方が、不安も和らぐでしょ」

晴「……」

梨沙「……悪かったわね、頭痛くなるような言い方して」

晴「……いや」

晴「梨沙のせいじゃないし」

梨沙「……」

梨沙「一応、聞いておくけど」

晴「……何?」

梨沙「……受からなさそうなの?」

晴「……まあまあくらい」

梨沙「……ふーん」
14 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:53:14.56 ID:4KyWLMCi0

梨沙「そりゃ、落ち込むときもあるわよ」

晴「……」

梨沙「……悔しかったら、やるのよ」

梨沙「そういうタイプでしょ、アンタは」

晴「……ん」

梨沙「……大丈夫よ、晴」

晴「……」

梨沙「……晴だけじゃないわよ」

梨沙「プロデューサーに、事務所のみんなと、アタシと……」

晴「……」

梨沙「みんな、晴の味方」

晴「……ん」

梨沙「……チーム結城の、サポーターなんだから」

晴「……なにそれ」

梨沙「うるさい」
15 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:54:00.55 ID:4KyWLMCi0

梨沙「だから、1人だなんて思っちゃダメ」

晴「……」

梨沙「ね?」

晴「……ん」

梨沙「なんかあったら、いつでも相談しなさい」

晴「……ん」

梨沙「……事務所戻ったら、勉強よ」

晴「えー……」

梨沙「悩んでる暇はないのよ、やるしかないんだから」

晴「……」

梨沙「……肉まん」

晴「あ」
16 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:55:27.04 ID:4KyWLMCi0

晴「めっちゃ冷たくなってた」

梨沙「当たり前じゃない」

晴「戻ってからレンチンするか……」

梨沙「……なんか、逆にお腹空きそうね」

晴「……まあ、美味しいから大丈夫だろ」

梨沙「……何それ」

晴「なんか、前に誰かが言ってたの、思い出した」

梨沙「ふーん……」

梨沙「あ、戻ったら宿題やんないと」

晴「なんの?」

梨沙「英語あるのよ、ウチの小学校」

晴「ふーん……」

梨沙「別にいいけどね、そんな難しくないし」

晴「……それ、オレも見ていい?」
17 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:56:41.83 ID:4KyWLMCi0

 ――事務所

晴「なんだこれ……」

梨沙「何が?」

晴「もっとこう、"apple"とかじゃねえの?」

梨沙「小学校低学年とかでやるやつよ、それ」

晴「マジかよ……」

梨沙「動詞にね?過去形ってのがあって」

晴「待って、ちょっと待って」

梨沙「何よ?」

晴「……英語って、こんな感じ?」

梨沙「そうよ」

晴「……マジか」

梨沙「別に、大したことやってないわよ」

梨沙「例えばこれ、"I finished my homework."」

晴「……"finished"?」

梨沙「"finish"はわかる?」

晴「『終わり』とか、そういう」

梨沙「そう、『終わらせる』っていう動詞」

晴「……動詞」
18 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:57:46.83 ID:4KyWLMCi0

梨沙「で、"finish"に"ed"が付くと」

梨沙「『終わらせた』って、過去の話になるの」

梨沙「それと、"my homework"は『私の宿題』」

晴「……"I"は?」

梨沙「『私』」

晴「……なるほど」

梨沙「だから『私は私の宿題を終わらせました』」

梨沙「……まあ、『宿題を終わらせました』ってことよね」

晴「……すげ」

晴「……これ、受験勉強じゃないんだよな」

梨沙「学校の宿題よ」

晴「……オレ、英語も躓く」

梨沙「何言ってんのよ、やる前から」

梨沙「見なさい、次はこれよ」

晴「……ハムブルゲル」

梨沙「"hamburger"」
19 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 21:58:45.54 ID:4KyWLMCi0

晴「『ハンバーガー』……」

梨沙「で、"ate"は『食べた』」

梨沙「どう?」

晴「……『私は、ハンバーガーを食べました』」

梨沙「いいじゃない」

晴「……この"a"は?」

梨沙「それは単数形ってやつで……」

梨沙「ま、今はいいわ、次よ」

梨沙「"I bought a car."」

晴「……"car"って『車』?」

梨沙「そう、"bought"は『買った』」

晴「……『私は車を買いました』」

梨沙「そうよ」

晴「……お」

梨沙「いけるでしょ?」

晴「……いける」

梨沙「だから、心配することなんてないわ」

梨沙「アンタがもし躓いても、また今みたいにアタシが教えてあげる」

梨沙「……教えられるとこだけ、だけど」
20 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 22:00:21.64 ID:4KyWLMCi0

晴「……梨沙」

晴「オレ、友達作る必要ないわ、これ」

梨沙「なら教えないわ」

晴「えー、ケチ」

梨沙「ケチじゃないわよ」

梨沙「……ていうか、元々友達どうので悩んでたのは晴でしょ」

晴「……まあね」

梨沙「少なくとも、勉強できるヤツは確保しなさいよ」

晴「……梨沙でいい」

梨沙「学校によって、授業の進度とか結構変わるのよ、中学は」

晴「……じゃ梨沙と同じとこ行く」

梨沙「……ないわよ、女子サッカー」

晴「……どうすりゃいいんだ」

梨沙「……どうもしないでしょ」

梨沙「友達なんて、気づいたらなってるものなの」

梨沙「なんとかなるわよ、晴なら」

晴「……」

梨沙「……ほら、アンタも勉強しなさい」

晴「えー……」

梨沙「えー……じゃないわよ」

梨沙「それと、肉まん、レンジに入れっぱなし」

晴「あ」
21 : ◆EmVbYoE9.w [saga]:2018/11/10(土) 22:02:36.87 ID:4KyWLMCi0
オチなし!
お読み頂きありがとうございました。

前作たち
【モバマス】未央「目の数なら28つ」凛「怖いね」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539871204/

【モバマス】李衣菜「美味しいのに」みく「じっくり焼くの」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540994526/
22 : ◆HU7XfvOYA2 [sage]:2018/11/11(日) 00:42:56.55 ID:hoZRMrLU0
おつ!
15.03 KB Speed:0.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)