【少女歌劇SS】母性のレヴュー

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/16(金) 23:42:12.50 ID:Agv/y6C50
キャラ崩壊注意



クロ「なな。ちょっとこれ運ぶの手伝ってくれない?」

なな「いいよー♪」ヒョイッ


香子「ばななはん。棚の上の本取ってくれへん?」

なな「はい。どうぞ♪」スッ


真矢「大場さん。お腹が空きました……」グゥ

なな「はい。ばななマフィン♪」ポンッ


双葉「ばなな!今日バイクの調子が悪いんだ。あれ頼めるか?」

なな「うん。ばなバイク♪」ぶるんぶんぶん

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542379332
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:43:42.57 ID:Agv/y6C50
純那「いっぱい頼られて、ななは皆のお母さんね」

なな「えへへ……それほどでも」

ひかり「ちょっと待って」バァァァン

純那「神楽さん?」

ひかり「皆のお母さんは、まひる。母力はまひるの方が高い」ドヤァ

なな「むむっ」

なな(確かにまひるちゃんも家事が得意だし、私より母力が高いと言われても納得できる)

なな(けど、純那ちゃんに褒めてもらった手前、そう易々と引き下がれないし)

なな(何よりひかりちゃんのドヤ顔がなんかムカつく)

なな「私だって負けてないよ!」ズイッ

純那「なな?」

ひかり「いいえ。まひるこそがままひるよ。異論は認めないわ」

なな「ぬぬぬ……じゃあ、勝負してみようよ!私とまひるちゃんで、どっちが皆のお母さんに相応しいのか!」

ひかり「望む所よ!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:44:28.90 ID:Agv/y6C50
華恋「さぁ!ということで始まりました!九九組プレゼンツ『ばななVSまひるちゃん〜母力比べ三番勝負〜』!こちら、実況の愛城華恋と!」

純那「早く部屋に戻って読書したい。解説の星見純那です」

華恋「さて、ここで選手の入場です!赤コーナー!大場なな!」

なな「純那ちゃーん!私頑張るから!応援してねー!」ブンブン

華恋「おーっと、リングから実況席へ!ばなな選手からじゅんじゅんさんへのコール!どう思いますか!?じゅんじゅんさん!」

純那「同じリビングに居るので、あんなに声を張り上げる必要はないと思います」

華恋「なるほど!続いて青コーナー!露崎まひる!ひかりちゃんに引きずられての入場となります!」

まひる「ひ、ひかりちゃん?何、何なの?」ズルズル

ひかり「いいから」グイッグイッ

純那「ちゃんと趣旨を説明して、彼女に参加の是非を確かめるべきだと思います」

華恋「両選手の入場により、観客のボルテージは最高潮です!」

真矢「わー!」(少年)

真矢「わー!」(少女)

真矢「わー!」(青年)

真矢「わー!」(おじさん)

華恋「天堂さんがここぞとばかりに声色の多さを見せつけています!おかげでたった数人の観客達が何人も居るかのように感じます!流石は首席と言った所でしょうか!」

純那「もっと披露に相応しい舞台があると思います」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:45:20.97 ID:Agv/y6C50
華恋「さぁ!ついに三番勝負の第一回戦が始まろうとしています!一回戦の種目は『膝枕』!審査員を寝かしつけるまでのタイムを競います!審査員は、今日同じ時間に起きたふたかおコンビ!」

双葉「そこそこ眠い」

香子「そこそこ眠いわぁ」

華恋「まひるちゃん選手は双葉ちゃんを!ばなな選手は香子ちゃんをそれぞれ担当します!じゅんじゅんさん!これはどういった試合展開になると思いますか!?」

純那「……そうですね。同じ時間に起きたと言っても、お世話する方の石動さんとされる方の花柳さんでは疲労度に差があります。寝かしつけるなら、石動さんを担当する露崎さんが有利なんじゃないでしょうか」

華恋「なるほど!それでは先攻、まひるちゃん選手のチャレンジです!よーいドン!」

まひる「えっと、よく分かんないけど、膝枕で双葉ちゃんを寝かしつければいいの?」

ひかり「うん」コクッ

まひる「じゃあ……双葉ちゃん。どうぞ」ポンポン

双葉「よろしく頼むぜ」ポフッ

まひる(なでなでとかしてあげたらいいのかな……?)ナデナデ

双葉「あー……いっつも香子に膝枕してばっかだから、されるのって何か新鮮だな」

まひる「そうなんだ……どう?眠れそう?」

双葉「あぁ……何か、気分良いわ……」ウトウト

ひかり「ふんっ!」ドゴッ

双葉「ぐわーっ!」ゴロゴロ

華恋「おーっと、ここで何故かひかりちゃんが双葉ちゃんにタックル!まひるちゃん選手の膝から追い転がしてしまったーっ!」

純那「……」

双葉「なっ、何すんだよ神楽ぁ!」

ひかり「まひるの膝の上は私の物……!誰にも渡さない……!」

双葉「じゃあこんなもん企画すんなバカ!」

華恋「なんとまひる選手の記録はなし!一回戦の敗北が決定してしまいました!予想されていた展開とは大幅に違いますが、どう思いますか!じゅんじゅんさん!」

純那「まともに考えた自分が馬鹿だったと思います」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:46:27.87 ID:Agv/y6C50
華恋「そしてお次はばなな選手のチャレンジ!まひるちゃん選手の記録がなしなので、何分かかろうが香子ちゃんが寝た時点でばなな選手の勝利が確定します!」

なな「ねーんねーんころーりーよー」

香子「あ〜双葉はんの膝よりええわ〜」

双葉「んだよー」

華恋「このまま決まりそうだーっ!」

なな「……純那ちゃん」

純那「……?」

なな「何か、言うことない?」

華恋「おや?ばなな選手、何か呟いているぞ!」

なな「私の膝、香子ちゃんが使ってるよ?いいの?」

純那「……」

なな「ねぇ!純那ちゃん以外の誰かが私の膝を使ってるんだよ!?ひかりちゃんはすぐにタックルしたよ!?純那ちゃんは何もしなくていいの!?ねぇ!?」

香子「うるさいどすなぁ。眠れまへんわ」ムクリ

華恋「おーっと、まさかのばなな選手も記録なし!一回戦は引き分けだーっ!」

なな「ねぇ!!純那ちゃん!!純那ちゃーん!!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:47:12.84 ID:Agv/y6C50
華恋「さて!ばなな選手が泣き止んだので第二回戦の開始です!」

純那「疲れました」

華恋「二回戦の種目は『料理』!より美味しいご飯を作った方の勝ちです!審査員は天堂さん!」

真矢「ご飯、ご飯」ソワソワ

まひる「まひる芋の肉じゃがです」コトッ

なな「ばななマフィンです」ポンッ

真矢「ふむ……」モッモッモッモッ

真矢「This is どっちも美味しいです!」ペッペカー

華恋「引き分けーっ!」

純那「スピーディーでいいと思います」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:47:51.07 ID:Agv/y6C50
華恋「これが最後の勝負!三回戦の種目は『掃除』!お互いの部屋を、綺麗にするまでのタイムを競います!」

まひる「あー!もう、ひかりちゃんったらまたこんなに散らかして……」セッセ

ひかり「……大丈夫。まひるなら、きっと良いタイムを出せる」

まひる「どの立場で言ってるの?」セッセ

華恋「ここでストーップ!まひるちゃん選手のタイムは9分13秒!続いてはじゅんなななのお部屋でばなな選手のタイム測定です!」

純那「って言っても、私達の部屋は元から綺麗よ?」ガチャッ

なな「ひかりちゃんみたいに頻繁に散らかす子が居ないからね」

華恋「……ばなな選手のタイムは0分0秒!ばなな選手の勝ち!」

ひかり「!?!?!?」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:48:21.38 ID:Agv/y6C50
ひかり「そんな……っ!私のまひるが負けるなんて……っ!」

まひる「えーっと、ご、ごめんね?で、いいのかな?」

なな「勝った……!んだけど……」

ひかり「うっうぅ……っ」

なな(あんな風にされると……何か罪悪感が……)

なな「……ねぇ、ひかりちゃん」

ひかり「何よ」

なな「私は、ひかりちゃんを慰めないよ」

ひかり「……っ、当たり前よ。私だって、あなたになんか……」

なな「だって、それはまひるちゃんの役目だから」

ひかり「!」

なな「私は皆のお母さん。そして、まひるちゃんはひかりちゃんと華恋ちゃんのお母さん。それでいいんじゃないかな」

ひかり「なな……!」

華恋「ということで!『ばななVSまひるちゃん〜母力比べ三番勝負〜』これにておしまいです!ありがとうございました!」

純那「もう帰っていい?帰っていいのね?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:49:17.00 ID:Agv/y6C50
その日の夜



なな「純那ちゃーん」ムギュッ

純那「わっ、もう……ななは甘えんぼね。お昼のお母さんっぷりが嘘みたい」ナデナデ

なな「純那ちゃんのおっぱい大きい……」ムギューッ

純那「なっ、何言ってるのよ!」

双葉「ちょっと待ったぁ!」バァァァン

純那「石動さん!?」

双葉「胸の大きさなら、うちの香子が一番だぜ!」

なな「むむっ」

クロ「天堂真矢も負けてない!」バァァァン

真矢「えっ」



この後、三人のグラビア写真対決が行われたが、審査員の贔屓が著しかったので無効試合となった。終わり。
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/16(金) 23:49:59.03 ID:Agv/y6C50
以上になります。

ばななと双葉は二人の時おっぱい談義してそう。二人共絶対でっかいおっぱい好きだし。
純那ちゃんに見つかってガチ説教されたり香子に見つかって「双葉はんのすけべ」とか言われてからかわれたりしてそう。
誰か舞台少女が猥談してる少女歌劇SS書いて。

ありがとうございました。
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/17(土) 00:29:23.89 ID:63CzA4zNo
あぁ^〜
わかります
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/17(土) 06:08:19.39 ID:JU5N1hTI0

少女歌劇SSもっと流行れ
9.29 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)