【デレマス】輝子「智絵里ちゃんたちとの、秋の一幕……」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆oCJZGVXoGI [sage]:2018/11/18(日) 19:19:54.69 ID:gy4oGQ320
SGC(シャイニングゴッドチェリー)のSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542536394
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:26:34.66 ID:gy4oGQ320
ガチャ
奈緒「おはようございまーっす」

輝子「あ、奈緒さん……。お、おはよう」

智絵里「奈緒ちゃんおはよう」

奈緒「なんだよ二人とも、並んでこたつに入って」

輝子「ど、読書の秋…フヒッ」

智絵里「プロデューサーさんのオススメを二人で見てるの」

奈緒「ふーん。あたしにも後で見せてくれよ」

智絵里「もちろんっ」

奈緒「んじゃあたしは比奈さんに借りたラノベでも読むか……」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:27:19.77 ID:gy4oGQ320
輝子「こ、こっちも…いいな」

智絵里「うん、可愛いよね」

奈緒「〜〜♪」

輝子「お、おぉう……フヒィ」

智絵里「やっぱり凄いね……」

奈緒(二人とも、タブレットで何読んでるんだ? つか、さっき見るって言ってたな)

輝子「あ、これは…昔の、だな……」

智絵里「だねー」

奈緒(昔の? なんかの写真集、とか?)

智絵里「輝子ちゃんはどっちが好き?」

輝子「わ、わたしは1枚目だな……。この、ニッとした笑顔が…いいっ」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:28:17.22 ID:gy4oGQ320
智絵里「私は2枚目かな。ほんのり照れが残ってる笑顔が可愛いし、お腹がセクシーだよ?」

輝子「た、確かに。でも、こ、甲乙付けがたい…ぞ」

奈緒「なぁ、さっきから何を見て、る……っておおぉぉぉぉいっっっ!!」

輝子「フヒャアッ!?」

智絵里「ど、どうしたの奈緒ちゃん?」

奈緒「どうしたはこっちのセリフだよっ! なんであたしの昔の衣装の写真見てるんだよっ!!」

智絵里「えっとね、これは今度発売する予定の写真集から奈緒ちゃんの部分だけをピックアップしたの」

輝子「し、親友に何か面白い本が無いか聞いたら、このタブレットを貸してくれて…な」

奈緒「〜〜〜っっっ!!!?」

智絵里「な、奈緒ちゃんも一緒に読む?」

奈緒「読むかんなもーーんっ!!!!」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:29:05.10 ID:gy4oGQ320
輝子「も、勿体ない……」

奈緒「ほら、とっととプロデューサーに返してこい!」

智絵里「はーい……」

奈緒「どんだけしょぼくれるんだよ」

輝子「智絵里ちゃんは奈緒さんのツッコミ大好きだから…な」

奈緒「嬉しくねぇ」

智絵里「た、ただいま」

奈緒「おう、お帰り」

智絵里「奈緒ちゃん、ゴメンね?」

奈緒「いいって。元はと言えばプロデューサーの悪ふざけなんだろ?」

輝子「ち、ちょろい……」

奈緒「聞こえてるぞー」

輝子「フヒッ!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:29:42.42 ID:gy4oGQ320
奈緒「お、焼き芋の屋台だ」

智絵里「ほ、ほんとだね」

輝子「め、珍しい……な」

奈緒「なぁ、お金出しあって買わないか?」

智絵里「うんっ」

輝子「だ、誰が行くんだ?」

奈緒「言い出しっぺだしあたしが行くよ」

智絵里「じゃ、じゃあ私お茶を淹れておくね?」

奈緒「おう、頼む。んじゃ行ってくるわ!」

輝子「い、いってらっしゃい……」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:30:42.20 ID:gy4oGQ320
5分後

奈緒「ただいまー」

智絵里「お帰りなさい奈緒ちゃん」

輝子「い、いくらだった?」

奈緒「それがさ、行く途中にプロデューサーに芋買うんだって話したらお金くれたんだよ」

智絵里「プロデューサーさん、太っ腹だね」

奈緒「まぁプロデューサーの分も買えってことだったんだけどな。んで、おっちゃんがオマケしてくれたから1人1本あるぞ!」

輝子「ち、ちょっと多い…な」

智絵里「うん…1本は多いよね」

奈緒「そっかぁ。んじゃ半分に割って食べるか。余った分はプロデューサーに渡してさ」

智絵里「そうだね」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:31:29.10 ID:gy4oGQ320
奈緒「んじゃ割って、と。あちちち」

輝子「火傷には…気を付けて」

奈緒「おう。はい、輝子の分」

輝子「さ、サンキュー……フヒッ」

奈緒「で、こっちが智絵里の分」

智絵里「ありがと」 

奈緒「んじゃ、いただきまーす」

智絵里「いただきます。あむっ、……甘くて美味しいね」

輝子「だ、だな」

奈緒「レンチンじゃこの味は出せないよなぁ」

輝子「い、芋と言えば……」

智絵里「言えば?」 

輝子「手、手の甲でオナラの音って出せる……?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:32:19.35 ID:gy4oGQ320
奈緒「あぁ、これだろ?」ブゥッ

智絵里「うわぁ、奈緒ちゃん上手! わ、私なんて…」ピゥゥ

奈緒「なんだよその音! そんなのまで可愛いのかよ智絵里は」

智絵里「わ、わざとじゃないよ?」

輝子「ふ、2人とも…ちゃんと音出るんだな……」

奈緒「てことは輝子は出せないのか?」

輝子「う、うん。……ほら」フヒュウ

奈緒「ちゃんと口付けてるか? ほら、こんな感じで」ブウゥッ

輝子「わ、私は肉が無いから、な」

奈緒「いや、関係無いだろ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:33:07.72 ID:gy4oGQ320
輝子「奈緒さんみたいに…ムチムチしてたら音も出るの、かな」

奈緒「そこまでムチムチなんかしてねーよ! 輝子がコツを掴んでないだけだって」

輝子「じゃ、じゃあ私の手の甲で音を出せる……か?」

奈緒「おうとも。ちょっと失礼するな」

ブゥッ カシャッ

奈緒「……なんだ今の音?」

智絵里「…撮っちゃった♪」

奈緒「はぁ?」

輝子「な、奈緒さん…。今の格好、どう見える……?」

奈緒「どうって……、輝子の手を取って甲に口を付けて、音…を……ってまさか!?」

智絵里「奈緒ちゃん、輝子ちゃんにキスしてるみたい…」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:33:48.02 ID:gy4oGQ320
奈緒「おぉぉぉいっ!! 何やってんだよ!!!」

輝子「だ、大成功……フヒッ」

奈緒「お前もグルかよっ!」

智絵里「奈緒ちゃんが買いに行ってる間にじゃんけんしたの」

奈緒「したの、じゃねーよ! 今すぐ消せっ!!」

智絵里「いやっ」

奈緒「なら力ずくで……!」

輝子「させない…ぞ!」

奈緒「離せ輝子ぉぉぉ!」

智絵里「ご、ご馳走さまでしたっ!」

奈緒「逃げるな智絵里ぃぃぃ!!」

智絵里「輝子ちゃん、後で絶対に送るからね!」

輝子「た、頼んだ……!」

奈緒「結局こうなるのかよぉぉ!!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 19:35:14.10 ID:gy4oGQ320
奈緒の写真集(仮)、焼き芋、逃げる智絵里で
芸術、食欲、スポーツの秋はコンプリート出来たはず。
SGC(シャイニングゴッドチェリー)をよろしく。
それでは失礼します。
6.91 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)