メリーさん「今、隣の部屋に居るの」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:38:36.95 ID:CgoHAFI1o
男「うん、さっき聞いた」

メリー『貴方に、お願いがあるの』

男「何?」


メリー『隣の部屋との壁から、背中を離して』


男「何で?」


メリー『……』

男「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542685116
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:41:01.09 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし、私メリーさん』

男「うん、何度も聞いた」

メリー『貴方、いつまでそうしてるつもりなの?』


男「その部屋の住人、ロリコンって噂があるんだ」


メリー『!?』


男「そろそろ帰ってくるんじゃないかな?」

メリー『……!?』
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:46:04.57 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし! 私メリーさん!』

男「ははっ、声でけえ」

メリー『今、隣の部屋に居るの!』


男「お、階段登る音が聞こえるな」


メリー『!?』


男「俺とお前、どっちがピンチだろうか」

メリー『……!?』
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:49:21.92 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし! もしもーし!』

男「大丈夫だ、俺が側に付いてるぞ」

メリー『……!?……!?』


男「あ、その部屋と反対側の住人だったみたいだ」


メリー『……!』ホッ


男「凄く美人のOLさんでな!……聞いてる?」

メリー『……』
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:53:55.70 ID:CgoHAFI1o
メリー『せめて……背中を反対側の部屋の壁に』

男「えっ? そしたらOLさんの部屋に行くだろ?」

メリー『これをきっかけに、仲良くなれるの!』


男「う〜ん……ちょっと、一人で考えさせてくれ」


メリー『えっ、一人でっ』


男「……何ですぐかけなおしてくるの?」

メリー『もしもし! 何で通話切るの!?』
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 12:59:41.87 ID:CgoHAFI1o
男「考え事は一人でしたいタイプなんだ」

メリー『早く! 壁、背中!』

男「いや、でもなぁ」


男「は……恥ずかしいじゃん?///」


メリー『照れてる場合じゃないの!』


男「大声出すと隣の部屋の人に迷惑だぞ」

メリー『隣の部屋の人が貴方なの!』
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:05:05.09 ID:CgoHAFI1o
メリー『早くして、お願い!』

男「なら、ちょっと待っててな……よいしょ、っと」

メリー『! うん!……うん!』


男「お待たせ、漫画持って来た」


メリー『もしもし!? 漫画!?』


男「あっ、今俺実はピンチだった?」

メリー『……ああっ!?』
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:11:09.06 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし! もしもし!』

男「まあ、そう焦らなくても」

メリー『早くして欲しいの! お願い!』


男「ロリコンっての、あくまでも噂だから」


メリー『白いスク水が飾ってあるの!』


男「……聞かなかった事にするよ」

メリー『今後の近所付き合いを気にしないで!』
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:17:08.87 ID:CgoHAFI1o
メリー『よく見たら、そういうのがいっぱいあるの!』

男「あんまり他人の部屋をジロジロ見るなよ」

メリー『ひっ……あ、あれは何なの……!?』


男「……頑張れ!」


メリー『応援とか、そういうのはいらないの!』


男「壁薄いから、ヘッドホンしといてやるから」

メリー『そういう気遣いもいらないの!』
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:22:18.32 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし! 私、メリーさん!』

男「……ん、階段を登ってくる音がする」

メリー『!?』


男「あ、そろそろ切るな?」


メリー『待って! 切らないで!』


男「切らないでって……聞かせる気か?」

メリー『違うの! そうじゃないの!』
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:28:51.67 ID:CgoHAFI1o
メリー『ひいっ!? か、鍵を開けてるの!』

男「出かける時、鍵をかけるなんて普通だろ」

メリー『あっ、あっ、あっ、あっ……!?』


男「ちょっと寝っ転がるか」


メリー『もしもし! 私、メリーさん!』

メリー『今、貴方の部屋の――下の階の部屋にいるの!』


男「……ははは、このギャグ漫画は何度読んでも面白いな」

メリー『聞けや!』
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:33:46.63 ID:CgoHAFI1o
メリー『でも、助かった……助かったの……!』

男「今、下の部屋の何処にいるんだ?」

メリー『……トイレに隠れてるの』


男「花子さんじゃねえんだから」


メリー『……家族三人で、お鍋やってるの』


男「それは、ちょっとお邪魔出来ないな」

メリー『……なの』
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:45:12.69 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし、私メリーさん』

男「うん」

メリー『早く、貴方の後ろへ行きたいの』


男「俺の後ろへ来てどうするんだよ」


メリー『待って! 誰か、トイレに向かってきてるの!』


男「そりゃまずい、隠れろ!」

メリー『何処に!?』
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:50:27.39 ID:CgoHAFI1o
メリー『トイレじゃ、隠れる場所なんて無いの!』

男「しょうがない、待ってろ」

メリー『何か、いい考えがあるの!?』


男「ほれ、移動しろ」


メリー『もしもし、私、メリーさん』

メリー『今、貴方の部屋の……ベランダに居るの』


男「よし、セーフだな」

メリー『あの……風が凄く冷たいの』
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:54:19.91 ID:CgoHAFI1o
メリー『もしもし? もしもし?』

男「ん?」

メリー『なんだか、雨が降ってきそうなの』


男「風もあるから、ベランダに居ると濡れるぞ」


メリー『……あ、降ってきたの』


男「どんどん強くなるって予報だったな」

メリー『……』
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 13:59:29.83 ID:CgoHAFI1o
メリー『本当に雨が強くなってきた……最悪なの』

男「……部屋、入るか?」

メリー『! 良いの!?』


男「な、何もしないって……約束してくれる?///」


メリー『照れ臭そうに言わないで欲しいの』


男「いや、だって……なあ?///」

メリー『ぶっとばされたいの?』
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 14:04:02.08 ID:CgoHAFI1o
メリー『濡れた服を乾かして、シャワーが浴びたいの』

男「……ほら、移動しろ」

メリー『その……一応、お礼を言っておくの』


男「ロリコンに見つからないよう、静かにな」


メリー『!?』


男「俺の部屋に入れるとは言っていない」

メリー『……!?』
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 14:09:35.28 ID:CgoHAFI1o
メリー『もう、浴室に移動しちゃったの!』

男「大声を出すと見つかるぞ」

メリー『早く……! 早く、違う所へ……!』


男「濡れたまんまじゃ風邪ひくぞ」


メリー『そんなの良いから早く……!』


男「そんなの? 自分を大切にしろよ」

メリー『大切に思うからこそ、早く……!』
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 14:15:20.42 ID:CgoHAFI1o
メリー『貴方は、私に恨みでもあるの……!?』

男「いや、幸せになって欲しいだけさ」

メリー『えっ?』


男「お隣さんに」


メリー『もしもし? 私がどうなっても良いの?』


男「命を狙って来る相手を気遣うとでも?」

メリー『……ぐうの音も出ないの』
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/20(火) 14:32:49.33 ID:CgoHAFI1o
メリー『今日の所は帰って、また出直してくるの』

男「結果は同じだと思うぞ」

メリー『……』


男「それじゃあ、また明日な」


メリー『……また明日』


男「……はぁ、このやり取りも何度目だ?」


男「いつになったら諦めてくれるんだろうか」



おわり
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 14:49:38.38 ID:1ObluFbj0
大の男は殺せるのにお隣さん殺そうって発想に至らないあたりがメリーさんの限界である 乙
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 14:52:33.24 ID:tnWpbWFeO
メリーさんよりお隣さんの方が恐怖を感じる
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 15:03:22.64 ID:v9TUrBCDO
おつ
面白かった
メリーさんSS好き
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 15:34:57.90 ID:rjSli3YGO
お隣さん「今、メリーさんの後ろにいるの」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 21:38:42.79 ID:eB63WPMQo
>>24
怖いマジ怖い
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/21(水) 04:58:39.89 ID:tIstGQico
対象を決めたら[ピーーー]まで対象を変更できない制約なのかな
おつおつ
9.38 KB Speed:0.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)