俺「GANTZ?」玄野「なんだこいつ…」 Part.3

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 13:29:48.89 ID:EqkQYTT3o

※前スレ
俺「GANTZ?」玄野「なんだこいつ…」 Part.2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541777951/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542860988
2 :代行ありがとうございます [saga]:2018/11/22(木) 13:46:01.18 ID:SRzs5UhfO
キャラ紹介と好感度一覧


俺(主人公。フリーター。GANTZチームのリーダー)
レイカ(本名:下平玲花) 好感度11(大人気のアイドル。かっぺ星人編からの参加者。俺が100点取れなかった為、代わりに自身の100点を使い玄野の彼女を再生した。現在の彼女)
玄野 好感度9(高校生。100点を取り記憶を消されて日常へ戻って行った)
加藤 好感度9(高校生。千手観音に殺されたが、俺が100点取って再生した)
東郷 好感度7(自衛隊。おこりんぼう星人編からの参加者。オニ星人に殺されたが、おっちゃんに再生して貰った)
おっちゃん(本名:鈴木良一) 好感度6(サラリーマン。かっぺ星人からの参加者。聖人)
風 好感度8(高校生。きんにくらいだー。たけしの為に残留した)
稲葉 好感度6(デザイナー。俺や玄野を見てチキン野郎から抜け出したいと思い出した)
坂田 好感度7(超能力者。100点を取り死んだ桜井を再生した。自身はもう再生されたくないらしい)
桜井 好感度6(高校生。坂田の弟子。火を操るオニ星人に殺されたが、坂田に再生して貰った)
西 好感度3(中学生。田中星人編で死んだが、色々知ってるみたいだからもう一度再生した)
パンダ(ホイホイ。皆んなと違って木から落ちた事故死により部屋へ来た)



死んだままの人間


岸本 好感度10(高校生。オリジナルが生きていたなど、ひょんな事から同棲していた巨乳の美少女。おこりんぼう星人編で俺と玄野を守って死んでしまった。元彼女)
北条 好感度5(高校生。かなりのイケメンだが実はホモ。おこりんぼう星人編で千手観音の手により殺されてしまった)
和泉 好感度3(高校生。新宿で外人に変装して大虐殺を行い、皆んなをここへ連れて来た外道)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 13:58:55.34 ID:SRzs5UhfO
これまでのミッション終了時点の生存者


ネギ星人編(俺、玄野、加藤、岸本、西、犬)

田中星人編(俺、玄野、加藤、岸本、北条、貞子、珍走団、犬)
おこりんぼう星人編(俺、玄野、東郷)

チビ星人編(俺、玄野、東郷)

かっぺ星人編(俺、玄野、東郷、レイカ、おっちゃん、坂田、桜井、風、稲葉、和泉、パンダ)

ゆびわ星人編(俺、玄野、東郷、レイカ、おっちゃん、坂田、桜井、風、稲葉、和泉、浦中、レイパー4人、パンダ)

タエちゃん編(俺、玄野、加藤、東郷、レイカ、おっちゃん、坂田、桜井、風、稲葉、和泉、浦中、レイパー2人、パンダ)

オニ星人編(俺、玄野、加藤、レイカ、おっちゃん、坂田、風、稲葉、和泉、パンダ、たけし)

ぬらりひょん編(俺、加藤、レイカ、西、おっちゃん、坂田、桜井、風、稲葉、パンダ、たけし、ホスト侍、唇女)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:00:53.56 ID:SRzs5UhfO
間違えて自分で1000取ってしまったので再判定
現在:コンマ判定やり直しストック1


前スレ1000ボナ
コンマ下二桁
81以上巻き戻り権利ストック
51〜80コンマ判定やり直しストック
50以下何も無し


安価下
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:03:36.83 ID:L3FFV/QIO
はい
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:06:13.42 ID:SRzs5UhfO
コンマ83(やり直し権利ストック)
ラストミッション編分岐から再開
イタリア


俺「せ、星人に触れただけで殺される!?」

加藤「あの銃持ってる奴等が、ああも簡単にだと!?」

玄野「スーツ意味ねえぞッ!」

外人「Uoaah」グシャッ

俺「ぜ、全員戻れ!!俺達じゃ手に負えん!!」ダッ

おっちゃん「わっ!」ダッ

稲葉「あっ!」ダッ

石像A「」ヒュ-ン
石像B「」ヒュ-ン

桜井「わァァッ」ダッ

レイカ「キャアア!」ダッ

俺「ま、マズイ!最後尾のレイカとおっちゃんが…!」ダッ

玄野「くっ…」チャキッ 

加藤「ッ…!」チャキッ

俺(玄野と加藤が二人でソードで迎え撃つ気だ!)


1更に俺も銃で援護する(次の玄野、加藤の死亡判定が無しに)
2いや、玄野達に任せてとりあえず皆んなで逃げておく


安価下
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:07:12.32 ID:+4o50d6QO
2
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:09:45.56 ID:SRzs5UhfO

ーイタリア


俺(いや、チーム内でも古参で力のあるあの二人ならッ…!)タッタッタッ

玄野「くっ…」チャキッ

加藤「ッ…」チャキッ

ブウンツ

石像A「」ビュッ
石像B「」ビュッ

玄野「ぐッ!!」ボキンッ

加藤「なッ!?」ボキンッ

玄野(け、剣…がッ…!?)   

俺「え、ええっ!?そんな馬鹿な!?」

石像A、B「」ビュオオッ

加藤「ウッ…!?」

玄野「クッ…ソオッ!」

俺「はっ!?避けろ!二人とも!」


コンマ下二桁
31以上星人の更なる増援で逃げてる仲間を追って行った(玄野と加藤以外全員バラバラに。俺のみ行き先ランダム。原作)
16〜30加藤死亡
15以下玄野死亡


安価下
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:10:46.92 ID:98EJmFpgO
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:12:24.43 ID:SRzs5UhfO
コンマ92
ーイタリア


石像A「」ヒュッ
石像B「」ヒュッ

玄野「うォッ!」ダンッ

加藤「くっ!」ダンッ

玄野「っぶねええ!」ギョ-ンギョ-ン

俺(良かった…玄野達は無事kーー)

石像C〜G「」ビュオオツ

俺「!?」

俺「クソっ!?こっちからも!」

レイカ「キャアアアッ!」ダッ

桜井「うわアアアアアッ!!」ダッ

おっちゃん「あァッ!」ダッ

稲葉「いやッだァァァ!!」ダッ

俺「み、皆んな!バラバラになるな!あっ!」

石像H〜K「」ビュオオッ

俺「く、クソッ!この数は相手にしきれないッ!」ダッ




俺側
建物入り口

俺「ハァッ…ハァッ…星人が追ってこない…」

俺「ハァッ…マズイな…ハァッ…皆んなの場所へ向かったのか…?」

俺「…。」

俺「今回の無茶苦茶な強さだが、リーダーの俺がこんな場所に隠れてちゃダメだ」

俺「早く仲間を探して合流しないと…」

俺「フゥッ…。よし…星人の場所へ向かうぞ…」スタスタ


先に進むと…
コンマ下二桁
91以上道に迷っているパンダを見つけた(判定無し)
76〜90星人に追われてるレイカを見つけた
61〜75地面に伏せてる稲葉が居た
46〜60物陰に隠れている桜井が居た
31〜45また星人と出会したが東郷に助けられた
30以下全員と逸れたまま、スーツ姿の外人が大量に死んでる場所へ出てきた


安価下
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:14:23.91 ID:+gCVtiVUO
パンダ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:28:59.59 ID:SK0CBs9OO
有言実行すげぇ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:38:30.16 ID:SRzs5UhfO
コンマ91
ーイタリア


俺「お…?」スタスタ

パンダ「」ノッソノッソ

俺「あれ?…和泉が可愛がってたパンダ?」

パンダ「」ノッソノッソ

俺「そう言えば今回はスーツ着せてあげる余裕無くて、生身のままなんだよな…」

俺「と言っても今回スーツ意味ねーけど…」

パンダ「」ノッソノッソ

俺「あ、馬鹿!そっちに行くなッ!」タッタッタッ

パンダ「??」

石像「」ビュオオッ

俺「はっ…!」

パンダ「メェェェェッ」グググッ

俺「だ、ダメだ!」バッ

パンダ「」ガシッ

石像「」ビュオオッ

俺「うっ…」ズサッギョ-ンギョ-ン

石像「」ババンッ

俺「ハァッ…なんとか倒したか…」

パンダ「メェェェェッ」ノッソノッソ

俺「だから広場には近寄っちゃダメだって…」

パンダ「」ノッソノッソ

俺「…。」

パンダ「」ノッソノッソ

俺「もしかしてお前…100点取って、和泉を生き返らせたい…のか?…」

パンダ「」チラッ

俺「ッ…」

パンダ「」ノッソノッソ

俺「パンダ…」

俺「ダメだ…。今回星人に近付くのは自殺行為だ…」ポロ

俺「銃が撃てないお前には、今回相性が悪過ぎる…。お前の忠犬ぶりは十分に分かったから…諦めてくれ…」ポロポロ

パンダ「」ノッソノッソ

俺「くっ…」ガシッ

パンダ「メェェェェッ!」ジタバタ

俺「ごめん…。でもお前も仲間なんだ…。絶対に俺の目の前で死なせはしない…」タッタッタッ


俺、パンダ生存確定
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:39:25.02 ID:SRzs5UhfO
ーイタリア
桜井側


桜井「ハァッ…ハァッ…」

桜井(ま、マズイ…リーダーや師匠達…皆んなと逸れてしまった)

桜井「ハァッ…ハァッ…」タッタッタッ

外人上半身のみ「Transfert!!Ne transferez pas encore!?」ドクドカダ

外人「媽媽!媽媽!」グチャッグチャッ

外人「Transfer!Transfer!」

桜井「ハァッハァッハァッ!」タッタッタッ

外人「Aaavghhh!!」ギョ-ンギョ-ンギョン

外人「」ドクドク

桜井「いやだッ!」タッタッタッ

石像「」ヒュッ

桜井「ああッ!」タッタッ

石像「」ビュッ

桜井「あっ!!」


コンマ下二桁
81以上坂田に助けられた
36〜80広島から来た奴に助けられた(桜井もう一度判定有り)
35以下桜井死亡

安価下
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:42:16.92 ID:kRuLlcj/O
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 14:48:42.86 ID:1de2zP6Vo
スナイパー来てるのか。ありがたい
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 14:58:21.94 ID:SRzs5UhfO
コンマ92
ーイタリア
桜井側


石像達「」ババンッ

桜井「ぁっ…」

坂田「大丈夫か桜井?」カチャッ

桜井「す…すみません師匠…」

坂田「ふっ…気にするなって。折角生き返らせたのに、また死なれちゃ100点取った意味がねえからよ」

桜井「ぁ…」

桜井「…。」

坂田「うん?どうした?」

桜井「師匠。もう100点取ったら生き返らせないで欲しいってのは…」

坂田「ああ。アレ…な…」

坂田「…!」

石像A〜D「」ビュオオッ

桜井「えっ?」

坂田「桜井!!背後だ!」

桜井「あっ!!」

坂田(ダメだ!間に合わねえ!!)ポイッ

坂田「クソッ!!」シュンッ


コンマ下二桁
41以上動きを止めてバッチリ倒した
40以下能力の効きが悪く…(坂田死亡)


安価下
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:00:36.70 ID:POG23VW0O
はい
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:05:47.96 ID:SRzs5UhfO
コンマ70
ーイタリア


坂田「クソッ!能力はもう使わねえッて決めてたがッ!」シュンッ

石像達「」ピタッ

桜井「う…動きが!?」

坂田「俺が止めてる!!今の内にやれ桜井!」鼻血タラ-

桜井「は、はい!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

石像達「」バラバラ

坂田「ハァッ…ハァッ…ハァッ…」

桜井「大丈夫ですか師匠!?」

坂田「ハハッ…内臓が老人超えちまうかもなこりゃ…」

桜井「…。」

坂田「とにかくどっかに隠れて、やり過ごさねえと…今回はマジで死んじまうぞ…」

桜井「そうっスね…」




レイカ側


レイカ「ハァッ…ハァッ…皆んなと逸れちゃったわ…」

レイカ「なんとかもう一度合流しない…と」スタスタ

石像達「」ビュオオッ

レイカ「!?…キャアア!!」ダッ

石像達「」ビュオッ

レイカ「ハァッ…ハァッ…」タッタッタッ

レイカ(逃げてばっかりじゃダメ…俺君達もきっと何処かで戦ってる筈。あたしもなんとかコイツらを倒して、俺君の代わりに皆んなを助けないと…)ダッ

石像達「」ビュオオッ

レイカ(剣が効かなくても銃なら…)


コンマ下二桁
81以上更に遠くで戦っている玄野と加藤を見つけた(最後のダヴィデ判定が緩和される)
31〜80石像達を上手く撒き狙撃態勢に入った(風&たけし判定無し)
30以下レイカ死亡

安価下
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:08:21.84 ID:If3ybf3+O
ここまではいいな
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:12:34.10 ID:SRzs5UhfO
コンマ84
ーイタリア
屋根の上


レイカ「フゥッ…フッ…フゥッ…」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

石像達「」ババンッ
石像達「」ババンッ

レイカ「よし…」


ー屋根の下

石像大「」ドンッドンッ

風&たけし「…。」ダッ

 
ー屋根の上


レイカ「フゥッ…フゥッ…。あ、風君達…」カチャッ

レイカ「大丈夫。俺君も…無事…よね…」

「計ちゃん!そっちだッ!」

レイカ(あ…この声…)

玄野「任せろッ!」ダッ

Zガン「」ガシッ 

巨大石像「」ドンッ

俺「いいぞッ!その調子だ!」ギョ-ンギョ-ン


レイカ「ハァッ……良かった玄野君達も無事なのね…」

レイカ(俺君の行方が分からないけど…多分ここまでずっと無事に生き残って来た俺君なら…大丈夫よね…)ドキッドキッ

レイカ「ならあたしもここから狙撃で援護を…」カチャッ

レイカ「フゥッ…フゥッ…あたしが俺君の代わりに…死なせない…誰も…」ギョ-ンギョ-ン

石像「」バンッ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:13:25.01 ID:SRzs5UhfO
稲葉側


石像達「」ゾロゾロ

稲葉「ダメだ…ダメだ……俺…死ぬんだ…」スッ

石像「」ガシッ

稲葉指「」ブチッブチッ

稲葉「がぁウぅッ!」

稲葉「う…う…」ドクンッドクンッ



コンマ下二桁
91以上稲葉覚醒
21〜90おっちゃん登場(おっちゃん死亡。稲葉覚醒)
20以下そのまま稲葉死亡


安価下
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:14:03.86 ID:GeWcwpPsO
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:16:50.24 ID:SRzs5UhfO
コンマ86
ーイタリア


石像達「」バババンッ

おっちゃん「イナバ君撃って!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

石像達「」ドッ

おっちゃん「イナバ君も撃って!!撃って!!」ギョ-ンギョ-ン

稲葉「…。」ブルブル

おっちゃん「最後まで!!」ギョ-ン

稲葉「ハァッハァッ」ブルブル

石像達「」ガシッ

おっちゃん「あ…」

おっちゃん両手両足「」ブチブチブチブタ

おっちゃん胴体「」ドスン

稲葉「ハァッハッハァッハァッダメだッ死ぬッ!ハァッ」ブルブル

稲葉「ハァッハァッハァッ…」スッ

おっちゃん「うう…う…」ドクドク

稲葉「ハァッハァッハァッ」

おっちゃん「うう…」ドクドク

稲葉「ハァッハッハァッ」スッブルブル

稲葉「ハァッあァハァッあっ!」ポロポロ

おっちゃん『良かったよ生きてて稲葉君』

稲葉「ハァッ…ハァッ…」

おっちゃん『今回もお互い生き残ったね。良かった良かった』

稲葉(この人だけだ。この人だけだった…俺の事気にしていてくれてたのは、この人だけだった)

稲葉「ああァアアあア!!」ギョ-ンギョ-ン

石像達「」クスクスクス

稲葉「オァァアあァ」ギョ-ン

石像達「」ビュッ

稲葉「アあッ!」

稲葉「ハァッまだッ間に合うかもッ!俺がッ!全部!全部やれれば!」ギョ-ンギョ-ン

石像「」バンッ

石像「」ガシッ

稲葉耳「」ベリッ

稲葉「うおアアァァアあアア!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

石像達「」ババババババンッ
石像達「」ドンッドドンッ

稲葉「オアあああ!!」ギョ-ンギョ-ン

石像「」バババンッ

稲葉「ハァッ…ハァッ…ハァッ…鈴木さん…」ドクドク

石像最終ボス「」ズシ-ン

稲葉「ハァッ…ハァッ…」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:17:45.71 ID:SRzs5UhfO
ーイタリア
東郷側


東郷(なん…だ。コイツはッ…!?)

ダヴィデ星人「」ブオッ

外人達「」ブシャアッ

東郷(ボス…なのか…?)

東郷「…。」カチャッ

ダヴィデ星人「」ブンッ

建物「」メキメキメキメキッ

東郷「ッ…!」ダンッ

東郷「…。」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

ダヴィデ星人脚「」ボロッボロッ

東郷(くっ…図体が大きいだけあって、この銃ではあまり効かんか…)ポイッ

ダヴィデ星人「」ブンッ

地面「」メキメキメキッ

外人達「Noooo!」ブシャッ

東郷(ッ……少しでも攻撃を受ければやられる)

ダヴィデ星人「」ズンッ  

東郷「うっ…」

東郷(どうにかコイツを倒す方法は…)

外人死体「」手つZガン

東郷「…。」ニヤリッ

東郷「うおおオォッ!!」ダッ

ダヴィデ星人「」ブンッ  

地面「」メキメキメキメキ

東郷(…間に合えば、俺の勝ちだッ!)ヒュッ



コンマ下二桁
91以上Zガンを拾いなんとか一人でダヴィデ星人を倒した
31〜90間に合わなさそうだったのでやっぱり逃げる事にした(稲葉死亡)
16〜30Zガンを拾って撃ったが、ダヴィデ星人と相討ちになった(稲葉生存。最終判定無し。東郷死亡)
15以下Zガンを拾いに行ったが先にダヴィデ星人の攻撃が当たってしまった(東郷死亡、稲葉死亡)


安価下
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:18:00.74 ID:pdGJoSfsO
さすがに無理か
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/22(木) 15:19:17.22 ID:xkJJcp+dO
どうだ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:20:29.71 ID:SRzs5UhfO
コンマ74
ーイタリア
東郷側


ダヴィデ「」ブワッ

地面「」メキメキメキメキッ

東郷(…くっ…奴の方が若干早いか)ダンッ

Zガン「」メキャッ  



ー屋根の上

東郷(…これが恐らく最終ミッションだ。…今ここで無理をしてリスクを背負う必要は無い)タッタッタッ

ダヴィデ星人「」


物陰
東郷「…。」サッ

ダヴィデ星人「」ドンッ

東郷(飛んで行った…)

東郷「自分を見失って何処かへ向かったか…」

東郷「…。」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:34:30.01 ID:SRzs5UhfO
ーイタリア
広場
 

玄野「ッ…」ダッ

Zガン「」ガシッ

玄野「喰らえッ!」チュイイイギョ-ン

石像「」ドンッ

玄野「ハァァッキリがねえ!」

加藤「計ちゃん!!」カチッ

石像「」ジジジッ

玄野「移動すんぞッ!」ダッ

加藤「分かった!」ダッ

稲葉「ハァッ…ハッ…玄野…」スタスタ

石像ボス「」バラバラ

玄野、加藤「…。」ゴクリッ

ヒュウウウウッ

ダヴィデ星人「」ドンッ

稲葉「」グシャッ

ダヴィデ星人「」ギロッ

玄野、加藤「!?」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:35:29.02 ID:SRzs5UhfO
ーイタリア
広場


西「何!?」バチバチ

レイカ「え?」

風「…。」

桜井「あッ!」

坂田「おっ」

外人「Wheeeee!Hahhhh!」ジジジッ

外人「Hurry up!!Hurry up!」ジジジッ

桜井「ハァッ!やった師匠!生き残れますよ!!」ジジジッ

坂田「ハハッ…まじかよ…」ジジジッ

たけし「ありゃりゃ!?」ジジジッ

風「ハァッ…ハァッ」ジジジッ

レイカ「待って…未だ玄野君達が…」ギョ-ンギョ-ンジジッ


 

ダヴィデ星人「」バンッバンッ

加藤「なんだ!?誰かがどっかから手伝ってくれてんのか!?」ダッ

ダヴィデ星人「」ブワッ

地面「」メキメキメキ

加藤「あっ!計ちゃん。転送が!」ジジジッ

玄野「ハッ!転送!?」ポロポロ

おっちゃん「」ブワッ

玄野「いやッだぁアアぁア!!おっちゃあんンッ!」ポロポロ
   
ダヴィデ星人「」ブワッ

玄野「ッ…!」カチャッ

 

コンマ下二桁
61以上レイカの援護のお陰で先に玄野がZガンを当てた(玄野生存確定)
60以下相討ちした(原作。玄野死亡判定へ)


安価下
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:36:26.87 ID:vXHSNAFyO
ほい
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:46:29.19 ID:SRzs5UhfO
コンマ87
ーイタリア
広場


ドンッ

ダヴィデ星人「」ガラガラ

玄野「ハァッ…ハァッ…おっちゃん…クソッ…」ポロポロ

玄野「ぁアアあッああッ!!」ジジジッ



ーGANTZ部屋



玄野「…。」ジジジッ

加藤「良かった…計ちゃんも無事だったんだな…」

桜井「あとリーダーだけ…」

レイカ「俺…君…」ドキッドキッ

俺「あ…」ジジジッ

レイカ「あ!!」ダッ

レイカ「…え」

俺背中「」パンダ

俺「あ、ああ…いや…皆んなと逸れた時にたまたま見つけたんだが、放って置けなくてさ…」

パンダ「」ゴロゴロ

レイカ「そ、そう…」

俺「…あれ?おっちゃんと稲葉は…?未だ帰って来てないのか?」キョロキョロ

玄野「…。」

加藤「鈴木さん…」

桜井「その二人は…」

風「…。」

レイカ「その…」

俺「…え?」

玄野「死ん…だ…」ポロポロ

俺「…なっ!?」

俺「おっちゃんと…稲葉が…死んだ…?…」

玄野「う…あああアアァッ…おっちゃん…」ポロポロ

俺「…。」

俺(いや、未だ…未だチャンスはある…)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 15:47:22.09 ID:SRzs5UhfO
採点は同じなのでカットで
ーGANTZマンション前


玄野「終わった…んだよな…」

俺(なんだかんだでここに来てから最初から最後まで死なずに生き残ってしまった…)

桜井「次はカタストロフィ…っスね…」

レイカ「核戦争…」

俺「俺達これからどうなるんだろうな…」

玄野「…。」

加藤「あ…そだ…弟心配してるだろうし、早く帰らねーと…」

俺「そうだな…俺達も帰るか…」

レイカ「そうね…」

俺(結局100点は取り損…か…)


コンマ下二桁
00第7感が覚醒してセブンセンシズに目覚めた
86以上第6感が働き、用も無かったがなんとなく部屋に戻ってみた
85以下そのまま帰宅した(ラストミッション編終了)


安価下
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:47:41.94 ID:JDQFGNCMO
さて
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 15:49:35.95 ID:doSGPnXFO
スナイパー無双ワロタ。こうでもしなきゃ回らんな。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:00:57.90 ID:56NLoPxl0
>>1
代理乙
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:03:00.88 ID:s/VYd1wlO
やっとラストミッション編終わったか…
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 16:12:22.54 ID:SRzs5UhfO
ーGANTZマンション


レイカ「どうしたの俺君?急に一人で部屋に戻るだなんて…忘れ物でもした?」スタスタ

俺「いや、何かちょっと戻らなきゃいけないような気がして…」スタスタ

レイカ「…え?どうして?服もちゃんと着替えたし、持って来た物もちゃんと持ってるよね?」

俺「うん…でもなんとなく俺の中の第6感が戻れと言ってるような…」

レイカ(第6感…?俺君、部屋に漫画そこそこあったけど、それに感化されてるのかしら…)

レイカ(遅れて来た厨二病とか…?ええ…)スタスタ

俺(絶対…何かがある筈…)キイッ

バタンッ



ーGANTZ部屋


俺、レイカ「あ」ドキッ

玉男「あ」

レイカ「な、何!?」

俺「な、なんだこいつ…あれ?もしかして玉の中の…」

玉男「そうだ。何だっけ…」

玉男「再生するんだったっけ」

俺「は?」

玉男「早く」

俺「え?あ……そ、それなら鈴ー」

レイカ「…待って俺君」

俺「えっ?何?」

レイカ「…これから4日後には核戦争が起きるのよね」

俺「あ、ああ…」

レイカ「…なら、死んだ2人には悪いけど…あたし達が少しでも生き伸びられる可能性が上がるように…2番って手も…」

俺「えっ!?本気か!?」

レイカ「ごめん…。あたし達の事ばっかり考えてる嫌な女って事は自覚してる…。でも…あたしは俺君と…」ポロポロ

俺「あ、いや…うん…。レイカの言ってる事も理解はできる…俺達は玄野や西と違ってあのゴツい武器持って帰って無いからな…」

レイカ「…。」ギュッ

俺(だが…)

玉男「未だ?もう行くよ?」

俺「あ、あっ!待ってくれ!」

俺「決めた!今決めたから!」

玉男「早くして」

俺「俺…は…」


1新しい武器(Zガン)をそれぞれ貰う(俺とレイカの死亡率がそれぞれ10%ずつ下がったり、一部判定が無くなります)
2誰かを再生する(メモリーの中の人なら誰でもできる)
3記憶を消して貰う(エンディングへ)


多数決下3まで
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:15:00.90 ID:MuHUJYXZO
Zガンは後で拾えるし
2
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:15:15.12 ID:1de2zP6Vo
スナイパーありがとう

しかし稲葉覚醒は厳しすぎる…
あと俺があの場にいないと稲葉の判定出ないんだね

安価は2
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:15:42.94 ID:56NLoPxl0
2で
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 16:22:03.47 ID:SRzs5UhfO
ーGANTZ部屋


俺「ごめんレイカ…それでも俺は…死んだ人間を再生する…」

レイカ「…。」ポロポロ

玉男「誰?」

俺「…。」

俺(正直俺は…再生したい人間はいっぱいいる…)

俺(だがその中の1人だけ……。俺がその中で一番再生したい人は…)



1おっちゃん
2稲葉
3和泉
4北条
5岸本
6俺
7その他(名前も書いて下さい)


多数決下3まで
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:22:40.28 ID:MuHUJYXZO
2
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:25:47.31 ID:YaEo9p670
1
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:26:05.52 ID:QgHVI4jfO
2
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 16:45:51.36 ID:SRzs5UhfO
ーGANTZ部屋


稲葉「…え?」ビクビク

俺「稲葉…なんだその格好…」

レイカ「…。」

玉男「…。」

稲葉「な、なんだ…この状況…。もしかしてオレ…い、生き残ったのか…?」

俺「…。」

レイカ「ううん…俺君が100点取って貴方を再生したわ…」

稲葉「…え?」

稲葉「そ…そっか…やっぱオレ…アイツらに殺されて死んだのか…」

俺「…何処まで覚えてる?」

稲葉「えっ…?星人に囲まれて…もう駄目だって降参して…星人に手を握られたよう…な…」

俺「いや、何星人に降参してんだよ…ちゃんと戦えよ…」

稲葉「いや、もう絶対無理だと思って…な…ハハッ…」

俺「…。」

俺「ハァ…」

レイカ(本当に稲葉さんで良かったのかしら…絶対カタストロフィ生き残られなさそう…)

稲葉「でも何でお前がオレを…まさか他に死んだ人居なかった…とか?…」

稲葉「と言うかこの状況は?そいつ誰?他の皆んなは?」

玉男「早く次。そこの女の」

レイカ「あ…あたし…?」

稲葉「んだ?これ…いったい何がどうなって…」

俺「レイカ…レイカは2番で新しい武器を貰ってくれて構わない。それで少しでも生き残る確率を上げてくれたら良い…」

レイカ「…。」

稲葉(な、なんなんだ…?この状況…)

レイカ「あたしは…」


コンマ下二桁
71以上レイカはおっちゃんを再生してくれた(レイカ好感度15にカンスト。特典でレイカの即死が無くなる(代わりに次回判定で重傷or死亡になる)
21〜70レイカはZガンを貰った(レイカの死亡率10%低下)
20以下なんとコピー俺を再生する暴挙に走った(レイカの好感度が3に低下)


安価下
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 16:48:28.86 ID:trVTwH+pO
はい
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:08:28.38 ID:SRzs5UhfO
ーGANTZ部屋


レイカ「鈴木良一さんを再生して下さい」ニコッ

俺「レ…レイ…カ……」ポロポロ

稲葉「…は?す、鈴木さんも死んだのか?」

レイカ「俺君の事は大好きだけど…きっと俺君はあたし達2人の事を考えるより、こうした方が喜ぶと思って」

俺「うっ…うぅっ…ありがとう…ありがとう…」ポロポロギュウッ

レイカ「フフ。よしよし」ナデナデ

稲葉(うわッ…あの巨乳に…羨ましい)




ジジジッ

おっちゃん「ありゃ?」カチャッ

稲葉「鈴木さん…」

俺「おっちゃ…ん…」ポロポロ

おっちゃん「あれ?私はちゃんと生き伸びたの?」

玉男「…。」スタスタ

おっちゃん「あれ?彼は?」

俺「良かった…ぅッ…良かった…」ポロポロ

おっちゃん「…あれ?私死んじゃった?…俺君が再生してくれたの?」

俺「あ…いや…」ポロポロ

レイカ「えっと…あたしが100点取って…」

おっちゃん「レイカさんが?ありがとう…」スッ

レイカ「あっ…いえ…」ギュッ

おっちゃん「良かった。稲葉君も無事だったんだね」

稲葉「え?あ……」

俺「ああ…無事…だった…」ポロポロ

稲葉「あ…」

おっちゃん「良かったよ…」

稲葉「あ…ありがとうございます…」ポロ

おっちゃん「玄野君達皆んなは?」

レイカ「えっと…ちょっと色々あって…もう先に帰りました…」

おっちゃん「そうなんだ…。じゃあ皆んな無事なんだね?」

レイカ「はい」ニコッ

稲葉(訳分かんねえけど…生き返れて良かった…)

俺「ありがとう…レイカ…」ポロポロ

レイカ「ううん…気にしないで」ギュウッ

俺(色々重たいと思う事はあったけど…レイカを好きになって…レイカに愛されて本当に良かった…)ギュウッ

俺(カタストロフィだなんだとしても絶対にレイカの事は守り抜いていきたい…)ポロポロ



稲葉の好感度が7に上がりました
おっちゃんの好感度が7に上がりました
レイカの好感度が15になったので即死は無くなりました
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:09:43.83 ID:SRzs5UhfO
カタストロフィ編(導入部は同じなのでカット472〜482参照)
俺、レイカ側
ー地上


獣「ガアアアッ」

一般人「キャアアァァッ!」ダッ

籠「」バッ


ー俺、レイカ新居


俺「なんだアレ?なんか籠みたいなのに誘導されて、入れられてるみたいだが…」

レイカ「捕虜に…?いや、何か別の用途があって…」


巨大ロボット「」ドドンッ

高層ビル「」ドガ-ン

高層ビル「」ズズズズズッ

俺「…。」

レイカ「…。」



巨人「」ドシュッ

一般人達「」ブシャアッ

一般人達「キャアアァァッ!!」ダッ



レイカ「もう…私達しか…戦えないのかも…」ドクンッドクンッ

俺「…。」ドクンッドクンッ


1一般人を助けに行く
2無理だ…。このままここに居て隠れておこう…


安価下
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 17:11:02.89 ID:trVTwH+pO
1
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:18:16.84 ID:SRzs5UhfO
ー光が丘前


巨人「」ドンッ
 
一般人達「きゃァあァあァ!!」ダァ

一般人達「いやァあァアあアァ!」ダッ

俺「行くぞ!あの巨人の相手は俺がする!そっちは捕まった人達を救出してくれ!」ダァッ

レイカ「うんッ」ダッ

獣「」バッ

レイカ「…。」ギョ-ンギョ-ン

獣「」ババンゥ

籠「」ブワッ

籠内一般人「やァあァアあァ」

レイカ「あっ!」ダンッ



ー籠内

蓋「」バンッ

レイカ「ハァッ…ハァッ…間に合った…」

一般人「レイカ……」

一般人「レイカ!?」

籠「」ブワッ

レイカ「くっ…」ガシッ

蓋「」ベゴンッベキベキバキバカンッ

レイカ「飛び降りてッ!早くッ!」

一般人達「えっ!?」



俺「はァッ!はァッ!」ギョ-ンギョ-ン

巨人「」ドシュッドシュッ

円盤「」キイイインッ

俺「くっ…」ダンッ

俺(効いてない?…いや、そうだ。あいつらのスーツみたいなのにも耐久があるんだ)ギョ-ンギョ-ン

俺「ならそのスーツごとぶっ壊してやるッ!」


コンマ下二桁
81以上横から援護射撃が入った(東郷)
11〜80一人で撃ちまくってなんとか倒した
10以下俺死亡

安価下
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 17:19:41.97 ID:IEKh+bsHO
ほい
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:29:17.83 ID:SRzs5UhfO
コンマ97
ー光ヶ丘前


巨人「」カチャッ

俺「くっ…」ダッ

巨人武器「」バンッ

巨人「!?」

俺(な、なんだいきなり奴の武器が!?俺撃ってないぞ!?いや、今は先に…!)ダッ

俺「…。」バシュッ

巨人「」キュンッキュンッグググッ

俺「そうだ…Xショットガンが効きにくいなら送りゃ良いんだ」カチッ

巨人「」ジジジッ

俺「ハァッ…ハァッ…」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:29:54.29 ID:SRzs5UhfO
ー光ヶ丘前


レイカ「次来るわ!」スチャッ

獣5匹「」ズザザザッ

俺「チッ!」スチャッ

レイカ「…。」ブウンッブウンッ

獣A「ゴゥウッ」ズバッ
獣B「ウウッ!」ズバッ

俺「ッ…おっ…りゃあ!!」ブンッブンッ

獣C「」ズバッ
獣D「」ズバッ

獣E「ガアッ!」バッ

レイカ「くっ…」サッズバッ

獣E「」ズバッ

俺「ハァッ…ハァッ…これで全部か…」

レイカ「ハァッ…ハァッ…」

俺「スーツに…ダメージは?…」

レイカ「ハァッ…ハァ…大丈夫…ノーダメージ」

俺「これミッションじゃないから、ハァッ…迂闊にケガもできないぞ…」

レイカ「ハァッ…ハァッ…そうね…」

一般人「凄い!!アイツら殺した!」
一般人「すけーッ!」
一般人「やったァアアアッ!」
一般人「なんでレイカ?」
一般人「アンタら凄いよ!!」
一般人「ありがとう!」

レイカ「あ…」

俺「フッ…人を救うってのも悪い気分じゃないだろ」

レイカ「うん…。とりあえずこれからどうする?…」

俺「ああ…その前に…」チラッ

レイカ「??」

東郷「…。」バチッバチチッ

レイカ「東郷…さん?」

俺「助けに来てくれたのか?自衛隊は…」

東郷「最早自衛隊では歯が立たない事は分かっているだろう…」

俺「…やっぱそうだよな」

レイカ「そっか…それでリーダーだった俺君の所に…」

俺「ありがとう」

東郷「礼なら良い。これからどうする気だ?」

レイカ「そうね…決めとか無いと…」

1もう一度あのマンションに行ってみないか?
2先ずは玄野と合流しよう
3その他


安価下
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 17:30:34.81 ID:vRtMUPaPO
1
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:36:00.76 ID:SRzs5UhfO
ー光ヶ丘前


俺「もう一度あのマンションへ行ってみないか?」

東郷「GANTZのある部屋か」

レイカ「そうね…何か分かるかも」

ズンッ

一般人「あっ!」

ズンッ

俺、レイカ、東郷「??」

巨人群「」ズンッズンッズンッズンッズンッズンッ

俺「な…なんだ…この数…」

レイカ「あっ…」

東郷「…。」ダンゥ

一般人「死ぬ!!もう駄目だ!」
一般人「やだやだやだやだ!!」
一般人「いやァあーーッ!」
一般人「わァアアアアア!」
一般人「死にたくない!死にたくない!」
一般人「きゃああアアアッ!わああァァあッ!」

巨人群「」カチャッ

一般人「やだ死んじゃうぅッあァッ!」

俺「!!」ジッ

レイカ「!!」ジッ

一般人達「いやァアアあアアあア!きゃァアアアー」

レイカ「建物の中か路地に逃げてェッ!早くッ!」

一般人達「わァあァアア!きゃあアアア!」

レイカ「建物の中かッ!!路地に逃げてぇッ!」

俺「細い路地へ行けえええっ!」

レイカ「逃げてェッ!お願いいッ!」

一般人達「きゃアああああ!」

巨人群「」ググッ

俺(駄目だ…来るッ…!!)
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:47:39.83 ID:SRzs5UhfO
ー光ヶ丘前


俺「駄目だ!俺達も飛べッ!」ダンッ

レイカ「ッ…!」ダンッ

巨人群「」ダダダダダダダンッ

円板大量「」キイイイインッ

一般人達「ああああああぁ」グチャグチャグチャッ

レイカ「…!」ゾッ

俺「次来るぞッ!」

巨人「」ドシュッドシュッ

俺、レイカ「くっ…」サッ

俺「生き残った人達頼む!」ダッ

レイカ「…。」コクッ

レイカ「付いて来てッ!」タッタッタッ

建物「」

俺(レイカが皆んなを無事に建物内に皆んなを引き連れてったか…)ダッ

俺「食らえッ!」パシュッ

巨人A「」チュンッチュンッグググッ

巨人B「」ガシッ

拘束具「」バラバラ
  
円板「」キイイイン

俺「クソッたれ!!数が多過ぎる!」ダッ

東郷「くっ…効きが悪い…」ギョ-ンギョ-ン

俺「はっ!?」

巨人達「」カチャッ

レイカ「俺君!!いやァアアアアッ!」ダンッ

巨人達「」ダダダダダダッ 

円板「」ズドドドドッ

俺「こんな所で死ねるかよオォッ!!」ダンッ

巨人達「」ドシュッドシュッ

円板「」ゴオッゴオオッ

俺「うっ…くっ…」サッ

円板「」ゴオッゴオオッ

俺「うっ…」ドサリッ

巨人達「」カチャッ

俺「ハァッ…ハァッ…」ドキンッドキンッ

俺(や、ヤバイ…数の暴力だッ…東郷は…)クルッ

円板の間「」東郷「くッ…」

俺(駄目だ…。俺達…死ー)

コンマ下二桁
41以上関東中から増援登場(原作)
26〜40東郷死亡
16〜25俺の代わりにレイカが攻撃を受けた(死亡判定へ)
15以下俺死亡

安価下
※既に東郷が来てる為に、俺死亡以外なら増援登場確定
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 17:49:57.57 ID:Sdn0MLb5O
よっ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:52:21.44 ID:SRzs5UhfO
コンマ57
ー光ヶ丘前


巨人達「」ドンッドドドドッドンッドンッドンッドンッ

レイカ「えっ!?」スタッ

俺「ハァッ…ハァッ…」

東郷「…何?」

レイカ「大丈夫!?」スッ

俺「ハァっ…あれ?俺…生きてんだよな…」ギュッ

巨人達「」ペシャンコ

俺「え?…なんだこれ…」

レイカ「え?あっ!」

スーツ組大量「…。」バチッバチッバチチッバチッバチッ

俺「皆んなスーツ着てる…」

レイカ「あたし達の…仲間…?」

東郷「…。」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 17:58:22.24 ID:SRzs5UhfO
変化がある所までカット
ー公園

俺「あれ?どっかの公園…?」ジジジッ

レイカ「いつもの部屋じゃないの…?」ジジジッ

スーツ女「クソッなんだここ!」

スーツアゴ「ざっけんなコラ!!」

加藤「…。」

俺「あっ。加藤」

レイカ「あっ」

加藤「あっ!3人とも!」

俺「加藤も強制的に飛ばされて来たのか?」

加藤「ああ。弟と避難してたのに、急に…」

レイカ「あっ!玄野君!」

玄野「タエちゃん…」

俺「玄野!」

玄野「あっ」タッタッタッ 

レイカ「良かった。玄野君も無事だったのね」

玄野「うん…でも急に…なんだよ。ちっくしょう…」

俺(俺はレイカも東郷もこっち側の人間だから一緒にきたが、皆んなは守りたい者守ってる最中だったのか…)

加藤「ガンツがまた…起動してるのか…!」

俺「どうなってるんだ…」

玄野「あっ!おい!風!風!」

風「…。」スタスタ

たけし「??」スタスタ

おっちゃん「あっ、皆んな」

玄野「おっちゃん達3人は一緒だったんだな」

桜井「あっ!あっ!」ピョンピョンッ

坂田「よぉ」

俺「桜井と坂田も一緒だったのか」

稲葉「ざっけんなよ!終わったんじゃねえのか!?訳分かんねえ場所に連れて来やがって!」ブルブル

俺「あ、稲葉だ…」

パンダ「」ノッソノッソ

桜井「パンダも居ますよ」

レイカ「これであとは西だけ…」

桜井「何がどーなってんすか?」

玄野「誰も分かんねーって…」

「よく聞け!!注目!!注目!!」

俺「なんだ?」クルリ

ちょび髭「今から諸君に!敵陣地の真っ只中に!斬り込んで行って貰う!」

スーツ男K「はぁ!?何言ってんだてんめぇーッ!」

稲葉「ざっけんな!」

ちょび髭「諸君は我々に抵抗はできない!生殺与奪の権利は我々が掌握している!」

俺「…は?」

玄野「なん…だ。アイツ…ら」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:03:37.50 ID:SRzs5UhfO
ー公園


ちょび髭「ここにある数のブラックボールを我々は制御している!その意味が諸君なら判るだろう!」

スーツ組「」ザワザワ

ロン毛「当然脳に爆弾も入れさせてもらった!諸君は我々に従うしか道は無い!」

ロン毛「これから強制的に諸君を転送するが、できる限り敵にダメージを与え、情報を持って帰って来てほしい!」

レイカ「脅迫…?」

加藤「くっ…」

俺「無理矢理戦わされんのかよ」ギリッ

玄野「ふっざけんな!オレは!タエちゃんをオレは!!ざっけんな!」

俺「ま、待て玄野…」ガシッ

スーツおっさん「じゃあオレの頭ふっとばしてみろ!」カチャッ

玄野「!?」

財閥達「…。」

スーツおっさん「オラ!どうした!オレの頭ふっとばしてみろ!」

スーツ男K「オラ!やってみろっつのコラァッ!」カチャッ

稲葉(そ、そうだ…オレ達もう頭に爆弾無えんだ…)

稲葉(自由になったから隠れてたのに、何であんな訳分からねえ奴らにこんな場所連れて来られなきゃいけねえんだ!!)ガタガタ 

スーツおっさん「ハッタリだ!撃て!」 カチャッ

スーツ男達「撃て!撃て撃て!」カチャッ

財閥達「…。」


コンマ下二桁
41以上稲葉は怖くて黙っていた
40以下稲葉も同調してしまった

安価下
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:04:47.64 ID:56NLoPxl0
どうかな?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:12:22.69 ID:SRzs5UhfO
コンマ64
ー公園


稲葉(い、いや…落ち着け…アイツらオレ達をここに無理矢理連れて来たんだ…マジかもしんねえ…)ビクビク

スーツおっさん「ハッタリだ!撃て!」

スーツ男達「撃て!撃て撃て!」

スーツ坊主「…。」カタカタ

スーツおっさん頭「」ババンッ

スーツ男達「」ババンッ

稲葉「!?」ゾクゾクゾクッ

玄野「…。」ゾッ

俺「マジ…かよ…」ゾッ

おっちゃん「折角あの部屋から解放されたと思ったのに…」

スーツ男Q「あっくっそ!」ジジジッ

スーツ男T「ちっくしょう!」ジジジッ

ちょび髭「我々も無闇に戦力を失いたくない!!できる限りの生還を望む!」

加藤「ちっくしょう!」ジジジッ

桜井「クソオッ!」ジジジッ

坂田「チッ…」ジジジッ

稲葉「あ…ああぁ…嫌だァァッ!」ジジジッ

玄野「タエちゃんッ!」ジジジッ

レイカ「お、俺君ッ!」ジジジッ

俺「クソッ…訳わかんねえ…あ…」ジジッ


パンダ「」ノッソノッソ

スーツ坊主「…あれはどうします?」

ちょび髭「…戦力にならん。転送するな」



コンマ下二桁
41以上直前にZガンを隣のおっさんの死体から奪った(生存率上昇)
40以下慌てている間にそのまま転送された


安価下
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:13:13.59 ID:MTeDFMWWO
はい
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:17:11.62 ID:SRzs5UhfO
コンマ59
宇宙船内


レイカ「俺君…えっ…何その腕…」

俺「え?わ、わぁっ!」ポイッ

おっさん腕「」ボトッ

俺「隣で頭爆発したおっさんの銃。もう使わない…てか使えないから俺が使わせて貰おうと思ったんだが…まさか腕も転送されるとは…」

俺「というかここは…?」キョロキョロ

巨人達一般人「」スタスタ

スーツ男A「くっそ!何だよここ!」

巨人一般人「ごちゃごちゃ」ピッ

巨人一般人「…。」ピ-

俺「なんだ?撮られてる?」

巨人一般人達「」蹴りっ

スーツ男J「ガッ!」

スーツ男N「ちっくしょう!」ダッ

スーツ男E「撃っちまえ!」

加藤「待て!撃つな撃つなぁ!!」

玄野「ハァッハァッ」

巨人一般人「」スッ

俺「なんなんだこいつら…わっ!」

巨人一般人「」バババンッ

俺「!?」

ちょび髭「…。」

ちょび髭「ここは敵宇宙船の中心地だ!今から駆除を開始する!撃て!撃て撃て」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

巨人一般人達「」バババンッ

レイカ「ど、どうする!?」

俺「いや…とりあえず様子見……」

巨人一般人達「」バババンッ

ちょび髭「撃てっつってんだろ!!馬鹿ども!」

加藤「宇宙船の中って…あれ確かにでかかったけど…」

玄野「マジかよ…中ってこれ。広すぎねえ…か?」

加藤「これ…別の星とかそーゆー感じ…」

桜井「ハリウッド映画に出てくるような…」

玄野「最後は…文明そのものが相手…」

加藤「それも…人類よりはるかに発達した文明…か…」

桜井「カタストロフィって…異性との戦争の事…」

俺「お前ら…呆けてる場合じゃない…。来るぞ…」

航空機大量「」ゴウッ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:18:46.31 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


巨人兵大量「」ズズズンッ

スーツ男「あああくっそ!」

ちょび髭「諸君ならこのぐらい殲滅できる筈だ!」カチャッ

俺「で、できるか!!ざっけんなッ!」ドクンッ

玄野「加藤!」ドクンッ

加藤「計ちゃん!クッソォ!」ドクンッ

桜井「こんなの!」ドクンッ

おっちゃん「えっ!?えっ!?」

東郷「…。」チャキッ

稲葉「む、無理だ…」ガタガタ

ちょび髭「逃げても無駄だ!!闘って死ぬか自力で生き延びろ!」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:21:17.88 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


円板「」チュイイイッ 

スーツ組数人「うぁアああ」ブシャッ    

俺「クッソォ!やるしかないのかよ!」ギョ-ン

巨人「」ドンッ

スーツ組「わああああああ!」ブシャブシャブシャッ

玄野「ッ…!」ギョ-ン

巨人「」ドンッ

玄野「次ッ!!」サッ

ドンッ

玄野「!?」

イヴァ「…。」

玄野「ンだよ!アイツ!!」

レイカ「一人だけスーツの色が違う!」

加藤「猛者っぽいぞっ!」

俺「だがあいつ一人なら攻撃を集中すればッ!」カチャッ

猛者A「」ドンッ
猛者B「」ドンッ

玄野「なっ!?」

俺「チィッ!」 ダッ

ちょび髭「ああ!!そうだ!腕だけで良い!転送してくれ!」

ちょび髭「…。」ジジジッ

猛者A、B「」シュンッ

スーツ組大量「」ブワッ

俺「ハッ!無双かよ!」ダッ

加藤「くっそうッ!」ダッ

玄野「ふゥッふっ!」ダッ

レイカ「ハァッハァッ!」ダッ

東郷「ッ…」ダッ
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:34:20.91 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


猛者A「」蹴りッ

スーツ組大量「うわあああ!」ドガッ

おっちゃん「ぜ、全然当たらないよ!!」ギョ-ンギョ-ン

猛者B「」タックル

スーツ組大量「うわああああ!」ドサドサドサ

加藤「クソッ!クソッ!クソォッ!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

稲葉「終わった……やっぱ終わった…」ブルブル

俺「皆んな!バラバラになるな!」ダッ

巨人「」ドンッ

レイカ「ハァッハァッ!」ギョ-ンギョ-ン

巨人「」ドガッ



スーツ組「」ボトボトボト

桜井「わアあ!」

スーツ組大量「」ボトボトボト

桜井「わァッ!わァあァああ!ああああああァァ!」ダッ

桜井「わぁあああァァあ!!」ギョ-ンギョ-ン

猛者B「」シュンッ

桜井「はァッはッ!はぁ!」ギョ-ンギョ-ン

桜井「はァッァッ!トンコツ!!絶対!!」ギョ-ンギョ-ン

巨人兵「」ドシュッ

円板「」キイイイイン


コンマ下二桁
76以上坂田が桜井を守った(イヴァ撃破チャンス上昇)
21〜75桜井の腕が吹っ飛んだ(原作。坂田桜井離脱)
20以下桜井を守って坂田が殺された

安価下
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:35:15.98 ID:F/TKhsy3O
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:42:16.42 ID:nBBdIeyKO
やけにコンマが高くてスイスイ進むな
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 18:46:16.39 ID:SRzs5UhfO
コンマ96
ー宇宙船内


レイカ「俺君!皆んながッ!」ダッ

俺「分かってる!だがッ!」ギョ-ン

巨人「」ドンッ


猛者A「」ブオッ

スーツ組「」ボトボトボト

おっちゃん「当たれば!当たればなんとか!」ギョ-ンギョ-ン

俺(おっちゃんはあの髪がある方に…)


猛者B「」ドンッ

スーツ組「」ボトボトボト

加藤「ぉオオッ!」ギョ-ンギョ-ン

稲葉「…。」ブルブル

俺(ハゲの方には加藤が…稲葉は伏せてて戦ってないか)



巨人「」ドシュッ

円板「」キイイイ

桜井「!?」ビクッ

円板「」ピタッ

桜井「あっ!」

坂田「落ち着け桜井!」鼻血タラ-

桜井「師匠!」

俺(あの2人は大丈夫だな…だが…)



イヴァ「…。」

玄野「…。」ドクンッドクンッ

俺(玄野のと向かい合ってるアイツが一番ヤバそうだ…一応近くに東郷と風も居るが…)

俺(今優先すべきは…)ダッ


1加藤と稲葉の方へ助けに行く(猛者B)
2おっちゃんの方へ助けに行く(猛者A)
3なんとかなると信じて俺達も玄野を狙ってる奴を倒しに行く(イヴァ撃破チャンス更に上昇)
4その他


安価下
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:47:20.01 ID:h2NmR8qEO
3
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 18:47:21.97 ID:5f4FPEZ60
3
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/22(木) 18:51:54.52 ID:ymhPXobBO
何が緩和やねん
うち切れ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 19:06:55.31 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


俺「いや、俺達も一番ヤバそうなアイツをやりに行くぞッ!」ダッ

レイカ「分かった!」ダッ




猛者A「」ビュンッ

スーツ組「」ボトボトボト

おっちゃん「ハァッハァッ!諦めない!」ギョ-ンギョ-ン

おっちゃん「絶対に!私も彼等のように!」ギョ-ン



猛者B「」ドガッ

スーツ組「」ボトボトボト

加藤「ォオォオおオッ!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

稲葉「駄目だ…やっぱ俺死ぬんだ…」ブルブルブル



ちょび髭「…。」チュイイイインッ

ちょび髭両手「」ハードスーツ

ちょび髭「…。」ドスッドスッ


おっちゃん側
コンマ下二桁
96以上おっちゃんがやられる直前にちょび髭が相手をして殺した(イヴァ撃破率若干上昇)
51〜95おっちゃんぶっ飛ばされて腕の骨が折られたがちょび髭が参戦して殺した(原作)
50以下おっちゃん死亡

安価下


加藤&稲葉側
コンマ下二桁
91以上稲葉が覚醒した(イヴァ撃破率上昇)
36〜90ちょび髭が参戦した(原作)
16〜35伏せて動かなかった稲葉が殺された
15以下加藤が殺された(イヴァ撃破率低下)


安価下2
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:07:57.69 ID:TrUINF/OO
はい
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:08:41.18 ID:u1CPsjtCO
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 19:25:23.58 ID:SRzs5UhfO
コンマ69、18
ー宇宙船内


猛者B「」蹴りッ

スーツ組「うわあああ」ドガッドガッドガッ

加藤「ッ…!」バッ

稲葉「ガァッ!?」ゴシャッ

加藤「はっ!?稲葉!?」

猛者A「」ドンッ

おっちゃん「ううッ」ボキイッ

加藤「鈴木さん!クソォッ!!」ギョ-ンギョ-ン

猛者B「」蹴りッ

加藤「あっ!?」

ちょび髭「…。」ガンッ

猛者B「」ドガアッ

猛者B「」ニヤッ

ちょび髭「…。」

俺「あ、あいつ…」

猛者A「」蹴りッ

ちょび髭「…。」ガンッ

猛者B「」蹴りッ

ちょび髭「…。」ガンッ

ガンッガンッガンッ

ちょび髭「…。」ブウンッ

猛者A首「」バキイッ
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 19:32:56.04 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


イヴァ「…。」ズシン

玄野「…。」

加藤「計ちゃん!!アイツのターゲットにされてるぞ!!」

加藤「逃げろ!計ちゃんッ!」

イヴァ「…。」グググッ

玄野「ふゥッ…ふゥッ…ふゥッ…」カチャッ

ドンッ

玄野「…。」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

ドンッドンッドンッ

イヴァ「」ヒュンッ

玄野「クッソ!バカ速ェエッ!」ダッ

俺「ならこっちからも!」ギョ-ンギョ-ン

ドンッドンッ

イヴァ「」ビュンッ

レイカ「は、速過ぎ…るッ!!」ギョ-ンギョ-ン

風「ッ!」ガシッ

俺「風!」

イヴァ「」ブオッ

風「ぬおおォッ」ヒュ-ン

東郷「フンッ!」ブウンッ

イヴァ「」ビュオッ

東郷「くっ…」

坂田「桜井!俺達も行くぞ!」ギョ-ンギョ-ン

桜井「は、はい!!」ギョ-ンギョ-ン

イヴァ「…。」ビュオッ

俺「くっ…!俺達GANTZチームならやれる筈だ!!諦めるな!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

ドンッドンッドンッ


コンマ下二桁
86以上全員でイヴァを少しずつ追い込み、最後は玄野アタックで決めた
15〜85決着が着く前に転送が始まった
13〜14桜井死亡
11〜12坂田死亡
09〜10東郷死亡
07〜08風死亡
05〜06玄野死亡
03〜04レイカが踏まれた(死亡判定へ)
01〜02俺死亡


安価下
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:34:38.89 ID:YaEo9p670
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:40:44.65 ID:KAi4MHbl0
無能ばっかだな
そんなんじゃ死ぬぜ?
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:41:12.29 ID:5f4FPEZ60
やったー!
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:46:32.83 ID:30vurxCYO
稲葉が…まあでもこれでクリアー行けそうだな
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 19:52:33.34 ID:nBBdIeyKO
やったね
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 19:57:16.76 ID:SRzs5UhfO
ー宇宙船内


イヴァ「…。」ビュウッ

レイカ「あッ!!」ドッ

俺「レイカ!?」

レイカ「う…」キュウウウンドロドロ

俺「クッソー!!よくもレイカを!!レイカを殺そうとしたなァッ!!!」カンッカンッカンッ

イヴァ周り地面「」ドンッドンッドンッドンッ

イヴァ「!?」ピタッ

坂田「動きが止まったぞ!!今だ撃て!!」ギョ-ンギョ-ン

桜井「ああアアぁァッ!」ギョ-ンギョ-ン

東郷「オオオッ!」ギョ-ンギョ-ン

イヴァ鎧「」バチッバチチッ

風「ぬうッ!」バシッ

イヴァ脚「」ドンッ

イヴァ「…!」

加藤「計ちゃんッ!」

玄野「ぬ…ォォッ!!」メキメキメキッダンッ

イヴァ「!!」ヒュンッ

加藤(計ちゃんなら…計ちゃんならッ!!)バシッ

加藤「ガハッ!」バシッ

GANTZソード「」バシッ

玄野(オレは帰るッ!!絶対に!!タエちゃんの元にッ!!)

俺「行けェッ!!玄野!!」

レイカ「玄野君!!」

加藤「計ちゃんッ!!」

桜井「玄野さん!」

坂田「やれ!玄野!!」

風「玄野!」

東郷「任せた!」

玄野「おぉぉおおオオオッ!!」バシッ

イヴァ「!?」

イヴァ額「」ドンッ

玄野「ハァッ…ハァッ…」ジジジッ

イヴァ「」ドサリッ








86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:15:19.14 ID:KAi4MHbl0
お!これは稲葉再生できるかもな
あいつらのGANTZなら自由にできそうだし
英雄倒した玄野たちの仲間なら再生させてくれそう
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 20:16:20.23 ID:KH3jPkcO0
ー公園


ちょび髭「捕虜1体確保したぞォッ!裸にしろ!マッパにしろ!」

巨人「…。」

俺「あれ?転送されたのか…」

桜井「良かった…良かった…」

玄野「フゥ…なんだったんだアイツ…」

加藤「鈴木さん。骨は?…」

おっちゃん「うん。大丈夫みたい…でも稲葉君が…」

俺「稲葉…殺されたのか?…」

加藤「ああ…」

俺「くっ…折角生き返れたのに…」ポロッ

レイカ「うん…」

ちょび髭「諸君はここで解散!各自自由に移動してくれ!」

ちょび髭「またいずれこちらから強制招集する!」

スーツ男N「ふざけんなてめえッ!」カチャッ
スーツ男I「おい!コイツぶっ殺すぞ!」カチャッ
スーツ男E「あの玉の前の奴等全員ぶっ殺せ!」カチャッ


ちょび髭「全員ランダムに転送しろ!」

俺「ランダムだと…」

レイカ「そんな…」

玄野「待ってくれ!転送するなら元の場所に転送してくれ!!」バッ

ちょび髭「…。」

玄野「頼む!」

ちょび髭「ランダムに転送しろ」

加藤「頼む!元の場所に!」

玄野「お願いだ!元の場所に!残して来たんだ!」

桜井「元の場所に転送!!」

ちょび髭「…。」

玄野「あああ!」ジジジッ

レイカ「俺君!!俺君!」ジジジッ

俺「レイカ!!あっ…」ジジジッ

玄野「クッソォォッ!」ジジジッ

俺「くっ…てめーら許さねーからな!!」ジジジッ
  

俺が転送された先
コンマ下二桁
最初の選択肢でマンションを選んでいたので、レイカ確率上昇
00異世界
41以上お台場(レイカと手を繋いでいた)
31〜40渋谷(桜井と一緒)
21〜30桜ヶ丘(多恵ちゃん前)
11〜20六本木(玄野と一緒)
10以下何故か関東じゃなかった(1人)
コンマゾロ目:秋葉原。トンコツが殺されかけの場面


安価下
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:17:09.51 ID:30vurxCYO
はい
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:22:35.40 ID:YKFe5WrkO
トンコツの近くにおっちゃんか坂田か東郷が転送されて助からないかなあ
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/22(木) 20:31:45.51 ID:ET2+EJKFO
稲葉覚醒してないの?
おっちゃん死んで覚醒したんじゃないの?
なんでまたヘタレになってるん?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 20:40:18.82 ID:KH3jPkcO0
コンマ51
ー六本木


玄野「ハァッハァッ!?六本木!?クソォッ!タエちゃんッ!」ダッダッダッ



ー幕張


加藤「幕張か…」



ー池袋


おっちゃん「ありゃ…まあ皆んなと逸れてしまった…」

パンダ「」ノッソノッソ

おっちゃん「あ、パンダとは一緒だったんだ」



ー札幌


東郷(東京からは出て…仲間が派遣されていた札幌か…)

自衛隊員死体大量「」
戦車「」ボオオオ

東郷「…。」



ーお台場


俺「お?」ムニュッ

俺(この胸に当たってる感触は…)

レイカ「あっ」

俺手「」ギュッ
レイカ手「」ギュッ

俺「…なるほど」

レイカ「あたし達…やっぱり運命なのね///」ギュウッ

俺(手繋いでたから、だと思うが…まあいっか)

俺「うん。そうだな」ギュウッ

レイカ「んッ…」スッ

俺「んっ…」チュッ

レイカ「えへ…///未だ無事に生きてるのねあたし達…」ギュウッ

俺「ああ…」ギュウッ


1だが俺達以外に助けを求めてる人間は未だいっぱいいる。それに気になる事もあるし…改めてマンションへ向かおう
2籠に敢えて乗り込んで、捕まった人達を助けに行こう
3先ずは玄野を探しに行ってみよう
4さあ、家に帰るか
5その他
 

多数決下3まで
※ルートが決まります
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:41:04.94 ID:QxhgLIM2o
1
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:44:25.64 ID:+xxyBvXOO
東郷は最終戦不参加?
1
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/22(木) 20:45:10.36 ID:ET2+EJKFO

95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:47:08.34 ID:KH3jPkcO0
>>90
肉体が損傷して完全復活する時は肉体が損傷する前の段階が完全復活させられるから
原作加藤、西、玄野が戦ってた星人の事完全に忘れてたから稲葉も指千切られておっちゃんが参戦する覚醒前の臆病な稲葉やね
俺君が稲葉達の場所に来た時のみ指千切られるの免れてた筈
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 20:48:07.97 ID:xvgiOJNyO
1
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 20:52:59.91 ID:KH3jPkcO0
ーお台場


俺「だが俺達以外に助けを求めてる人間は未だいっぱいいる。それに気になる事もあるし」

俺「…改めてマンションへ向かおう 」

レイカ「そうね…」

俺(生き残った皆んなも、きっと同じ思いなら集まって来る筈だ)



ーホテル前


生徒死体大量「」ドクドク

玄野「うっ…うぅ…」ポロポロ 

玄野「タエちゃん!!タエちゃあああん!!」ポロポロ  

玄野「あ…」ポロポロ

教師「生き残った生徒は…皆んな…家に…」ドクドク

玄野「家…?」ポロポロ

    

ー秋葉原


ー秋葉原

一般人死体大量「」ドクドク

とんこつ「」ドクドク

桜井「ふッ…うッ…」ポロポロ

桜井「ああァアァああァアアああ!!」ポロポロ

桜井「ああァアアアァあァ」ギュウッ

とんこつ「」

桜井「許さない!!はぁッ!許さない!!」ポロポロ


98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 21:02:33.29 ID:k9+te2HY0
GANTZの世界がものすごくハードモードだっていう現実を突きつけられまくりだよ…
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 21:33:01.36 ID:KH3jPkcO0
ーGANTZマンション前


風&たけし「…。」ザッ

加藤「…。」ザッ

坂田「…。」ザッ

レイカ「…。」ザッ

俺「やっぱり集まったな…」

俺「玄野と東郷と桜井とおっちゃんは来てないが…」

坂田「桜井…」

加藤「計ちゃん…」

レイカ「多分…玄野君と桜井君は自分の彼女さんの事で忙しいのよ…」

俺「それぞれの守りたい者…か…」ジッ

レイカ「…。」コクッ

風「…。」ジッ

たけし「うん」

俺「加藤は弟は…」

加藤「大丈夫。安全な場所に置いて来た」

俺「そうか…。坂田は…」

坂田「オレは…まあいいや…」

俺「そうか…ならそろそろ…」

GANTZマンション「」グラアッ

加藤「傾いて…る……」

レイカ「中に入れる…かしら」

俺「まだGANTZちゃんとあるかな…」

レイカ「そうね……あの裸の…男の人も…」

加藤「とにかくもう奴等に強制転送される前に…」

俺「ああ。行こう!」


コンマ下二桁
51以上おっちゃんがパンダを抱えて遅れて合流
50以下おっちゃん&パンダは現れず


安価下
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 21:34:02.89 ID:YTIrUrx3O
ほい
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 22:52:26.79 ID:KH3jPkcO0
コンマ89
ーGANTZマンション前


俺「ダメだ…マンションの入り口がぶっ壊されてる…」

加藤「これじゃ入れいな…」

坂田「長い道のりだが…まあ外から登って行くしか無いだろ」

俺「外か…」

レイカ「スーツ着てるから簡単だと思うけど」

おっちゃん「ハァッハァッ!皆んな〜」タッタッタッ

パンダ「」

俺「あ、おっちゃん」

たけし「おっちゃーん」

風「鈴木…さん…」

おっちゃん「いやあパンダを抱えながらは結構キツくて時間かかっちゃった」

俺「パンダも生きてたんだな」

パンダ「」ゴロッ

レイカ「でもパンダ抱えながらこのマンション登れるかしら…」

俺「う…」つZガン

加藤「オレが持つよ」

おっちゃん「ああ…今からこのマンション登るんだ…」

俺「休んでからで大丈夫だよ」

おっちゃん「ううん。これくらいどうって事無いよ」

俺「そっか…まあ無理せず行こうか」


ーGANTZ部屋
ベランダ

俺「あ、中にGANTZあるぞ」スタッ

加藤「ふぅ…GANTZあんのか」

俺「ミッション終わった今ならこのガラスぶち破れるかな」グッ

レイカ「待って…」ガラッ

俺「おお。開いた…すげえ。よく分かったな…」スタスタ



GANTZ玉「」

おっちゃん「どうするの?」

坂田「動くのか?」

加藤「おい!GANTZ!」

俺「GANTZ!」

GANTZ玉「」

おっちゃん「反応無いね…」

加藤「使えないのか…これ」

坂田「無駄足だったか?」

俺「どうなんだろう…叩いてみるか?」

レイカ「ちょっと待って…さっきからこの部屋…誰かいる…」

俺「えっ…」

風「ああ…いるな…」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 23:00:12.65 ID:KH3jPkcO0
ーGANTZ部屋内


レイカ「…西……?」

俺「西……?あっ…そう言えば…あいつだけあの公園に集められて無かったな…。ここに居たのか?」

加藤「西!」

西「なんなんだお前ら…何しに来たんだよ」バチッバチチ

俺「お前こそ、ここで何してたんだよ」

西「…。」

俺「黙っててもお前だけあの公園に集められ無かった時点で大体分かるけどな」

レイカ「ガンツを…操作できるの?」

西「…!」ピクッ

西「ちッ」

GANTZ球「」ガシャッ

西「てめ!ガンツ!」

玉男「もう…無理だよ西君…」スッ

おっちゃん「あっ、あの時の…」
 
坂田「…話には聞いてたが本当に喋れるんだな」

俺「ガンツ…」

玉男「いいよ何でもやるよ…できる範囲で…」

西「勝手な事言うな!」

俺「なら俺達全員をもう他のガンツに転送されないように…あと頭の爆弾ももう一度取ってくれないか?」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/22(木) 23:12:31.67 ID:ymhPXobBO
稲葉再生しろ
再生できんくなってるけどなんか都合よくさ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 23:18:24.33 ID:KH3jPkcO0
ーGANTZ部屋内


風「…。」ジジジジ

玉男「もう爆弾消えたから…全員スキャンするよ」

西「チッ…勝手にしろ」

俺「西。俺達を無理矢理集めて戦わせたあの連中は何なんだ?」

西「あいつらは日本の企業やら財閥のトップ連中だよ」

西「かなり前からカタストロフィ対策をやってやがったんだ」

坂田「あいつらの目的は?」

西「決まってんじゃん。皆んな狙ってんだよ。世界を牛耳る権力を手に入れるチャンスなんだって」

おっちゃん「え?何でそれで世界が手に入るの?」

西「もうアメリカも中国も無くなってんだ。巨人共を滅ぼした者がこの地球の支配者になれるんだよ」

レイカ「…。」

俺「滅ぼすって…このままじゃ滅ぼされ兼ねないぞ…」

西「だからアイツら捕虜を捕まえてただろ?今頃巨人共の宇宙船の弱点でも聞き出してカウンターでも狙ってんじゃねーか」

レイカ「ちょっと聞きたいんだけど、このガンツってインターネットみたいに全国の黒球と通信できるの?」

玉男「できるよ」

俺「他のガンツチームに呼びかける事もできるのか…」

加藤「そうか…」

西「はあ?お前ら何考えてんだよ」

レイカ「俺君」

俺「ああ」コクッ

俺「俺の映像と音声を日本中のガンツ玉に中継してくれ」

玉男「じゃあ玉の前の前に来て」カチャカチャッ

俺「もう映ってるのか?」

玉男「うん。いいよ」

俺「…。」ゴクリッ


1巨人共ぶち殺しに行くのを協力して欲しいと言う
2宇宙船に囚われた人間の救出に協力して欲しいと言う
3議会の方には突然の無礼を許して頂きたい。私はエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉であります
4その他


多数決下3まで
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:19:26.51 ID:UX+CM8+X0
2
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:19:50.06 ID:0ZJi+VW3O
2
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:20:28.85 ID:2zllrh4zO
3w
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:24:18.92 ID:FGhUds7NO
ネタ選択肢入れるのやめーや
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:24:19.75 ID:nBBdIeyKO
3も見てみたかったなww
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:26:54.49 ID:Oi4+86JLO
稲葉出せやオラ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:31:04.15 ID:KAi4MHbl0
稲葉再生して
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 23:34:21.46 ID:KH3jPkcO0
ーGANTZ部屋内


俺「俺達は東京のチームだ。今日本全国のチームに呼びかけてる」

俺「東京の人間は殆ど巨人達に囚われて、あの巨大な宇宙船みたいな奴の中にいる」

俺「これを見てる他のチームの人。俺達と一緒に宇宙船の人間達を助けに行って欲しい」

俺(こんなもんか?…演説みたいでちょっと緊張したな…)ドキドキ

おっちゃん「うん。上出来だよ」トンッ

俺「おっちゃん…ありがとう…」

西「はッははははは…何やってんだよ。バッカじゃねーの!?んな奴いるかよ!甘い奴らだな!いつまで経っても」

俺「…。」ムッ

坂田「もし一緒に行きたい奴が居たら、何か分かるのか?」

玉男「うん。その時は何か反応が来る筈」

玉男「今の所無いけど」

俺「…。」

西「な!!この無反応」



コンマ下二桁
東郷好感度7
96以上GANTZ:Gより黒名も参戦
31〜95北海道から東郷参戦
30以下反応無し(原作。レイカにチェンジ)


安価下
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:35:01.43 ID:7C2NfctFO
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:41:20.28 ID:qrvDBehcO
稲葉がなぜか出てくる
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/22(木) 23:49:31.38 ID:KH3jPkcO0
コンマ46
ーGANTZ部屋


玉男「あ、一つだけ反応が…」

俺「おっ。マジかよ」

俺(レイカに変わらないと駄目かと思ったが…)

玉男「出すよ」

ジジジジジッ

俺「おっ」

レイカ「…え?」

加藤「あ…」

坂田「何で?」

おっちゃん「ありゃ?」

東郷「…。」ジジジッ

俺「あ、あれ!?と、東郷!?な、何でお前が…」

東郷「…自分は北海道へ飛ばされたが、偶々道端でGANTZを触ってるチームを見つけた」

加藤「…道端で?どう言う事だ?み

西「GANTZを部屋から持ち出してるチームも中にはあるみてーだな」

俺「そこから俺の映像を見て…?」

東郷「ああ…」

俺「ありがとう…」

東郷「…当然だ」

玉男「でも反応はこれだけしか無かったみたい」

俺「東郷が来てくれたが、玄野と桜井も依然居ないのにこれだけじゃ戦力が足りない…」

俺「レイカ…俺に変わってもう一度呼びかけてくれないか?」

レイカ「うん…」スタスタ

レイカ「お願いします。協力して下さい。私達にしかできない事なんです」

玉男「あ…反応が…あ、あ、また来た」

俺「何このカリスマ性の違い」

西「ざっけんなてめーら!!何やってくれてンの!?」

玉男「また出すよ」

ジジジッ

武田「…。」

俺(うわ。何故かイケメン来た…)
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/23(金) 00:05:03.77 ID:K8K6bS6E0
ーGANTZ部屋内


武田「いや、こんなもんなのか…なるほど」

俺「アンタ…一緒に俺らと…」

俺(Zガン持ってる…1回クリアした事ある奴なのか?)

武田「武田彪馬。神奈川のチームから俺1人だけ来た」スッ

俺「あ、ありがとう…」ギュッ

武田「よろしく」スッ

レイカ「よろしくお願いします」ギュッ

武田「…。」ジッ

レイカ「…。」ニコッ

武田「すげ……」

加藤「…。」

武田「お前まさか…」

加藤「は?」

武田「ネットで噂の…彼氏じゃねーだろーな」

加藤「は?は?」

武田「レ…レイカさんと…付き合ってンじゃねーだろな」

加藤「…。」チラッ

俺「…。」フルフル  

加藤「付き合ってねーよ」

武田「そっか…悪い。宜しく!!」スッ

レイカ「あ…宜しく…」ギュッ

武田「宜しく」スッ

坂田「フッ…面白ェ奴」ギュッ

俺(もう妊娠してる事知ったらヤバそうだな…)

風「…。」

武田「すげーのいるな…宜しくな」スッ

風「…。」ギュッ

武田「宜しく」スッ

たけし「??」ギュッ

武田「宜しくお願いします」スッ

おっちゃん「あ、こちらこそ宜しくね」ギュッ

武田「宜し…これも仲間か?…スーツ着てるが…」

パンダ「」ゴロゴロ

俺「あ、ああ…まあ一応な…良い奴…なんだよ多分…」

武田「そ、そうか…宜しく」スッ

西「ふん」

武田「反抗期か?」

西「あ?」

武田「可愛い奴…はは…」

西「ンだとォおい!」

加藤「あっ!」

俺「次の来た…」
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/23(金) 00:23:09.77 ID:K8K6bS6E0
ーGANTZ部屋内


前島「前島龍二。広島から…」スッ

俺「俺だ。宜しく」ギュッ

俺(俺より小さいけど、なかなかガッチリしてて強そうだな…)

俺「アンタもレイカの…」

前島「いや…オレは…あんたに賛同しただけだよ」

俺「あ…ありがとう…」

前島「宜しくな!!一人でも多く人を救おうぜ!」スタスタ

俺「あ、ああ…」

前島「…。」スクッ

東郷「…。」

前島「アンタ…強そうだな」チラッ

東郷「お前もな…」チラッ

加藤「あ、更に来た」

俺「結構来だしたな」

加藤「この部屋に入りきらなかったりしてな」

ジジジッ


メアリー「…。」

俺(あ…女の子?…と言うか外国人?)

俺「レイカ並みなグラマーだな…」

レイカ「声に出てるけど」ニコニコ

俺「い、いやなんでもない…よ、宜しく」スッ

メアリー「…。」

俺「…?」

おっちゃん「もしかして日本語分かんないのかな…」

俺「My name is Ore!Nice to meet you!」

メアリー「メアリー。メアリー・マクレーン。外国人じゃないし…日本語も喋れないよ」

俺「ええ…何で騙したし…」

レイカ「フフッ」クスクス

ジジジッ

加藤「どんどん来るな」

おっちゃん「さ…流石に狭くなって来たね…」

関根「関根誠人。京都から…」

俺(頭良さそうだ…)

ジジジッ

俺「また来た」

吉川「吉川海司25歳…って年齢はいいか…群馬から…」キョロキョロ

全員「…。」

吉川「死ぬ覚悟がある奴等か…いいじゃねえか。皆んな良いツラしてやがる…」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 00:32:41.82 ID:11P5ZNJ60
稲葉頼むわ…改変だ
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/23(金) 00:37:30.25 ID:K8K6bS6E0
ーGANTZ部屋


矢沢「お…おいおい。オッさんはオレだけか?」キョロキョロ

全員「…。」

玉男「あと二人だよ」

俺「あと二人…日本中に呼びかけたからもっと来るかと思ったがこんなもんか」

矢沢「おっ。アンタらはオレと同い年くらいだろ。矢沢年男。北海道から…おっさんどうし宜しくな」スッ

風「…。」ギュッ

おっちゃん「頑張ろうね」ギュッ

東郷「ん?…アンタは…」

俺「知り合いか?」

東郷「自分をここへ中継してくれたチームに居た人だ」

矢沢「ハハッ!転送されてくアンタに感化されてなあ。オレもやれる気になっちまった」

俺「なるほど…」

加藤「残り二人か…」

ジジジッ

メガネ君「…。」

加藤「あ…」

メガネ君「加藤…君…。生きて…たんですね…加藤君…」ポロポロ

加藤「有難う…来てくれて…」

メガネ君「ぅぅぅぅううウウ」ポロポロ

加藤「良かった…君も生きてたんだな…」

俺「…誰?加藤の知り合い?」

レイカ「あ…そっか…。俺君大阪じゃ直ぐにやられちゃったから…」

俺「ああ… 大阪の時の…確かに訛りがそれっぽいな」

メガネ君「あふウッうっえぐっウッ…き、来まずッ」ポロポロ

加藤「は?」

メガネ君「僕は…ゥッうぐッうっ約束をっうッ守りました」ポロポロ

ジジジツ

俺「最後の一人も大阪の奴か?」

加藤「あっ」

山咲「…あ…」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/23(金) 00:53:16.44 ID:K8K6bS6E0
ーGANTZ部屋内


加藤「…。」ポロポロ

山咲「…。」ポロポロ

加藤「誰かが…再生…して…くれたのか…?」グシッ

山咲「このメガネ君が…」ポロポロ

メガネ君「…。」ポロポロ

加藤「ありがとう…ありがとう…」ポロポロ

山咲「うっ…」ギュウッ

加藤「…。」ギュウッ

俺(加藤の恋人か…なんか新鮮だな…)

俺「とりあえずこれで最後か…」

吉川「…。」

俺「あ。そだ…さっきアンタ死ぬ覚悟のある奴等って言ってたが…」

吉川「ああ…そのつもりでオレも来たよ」

俺「誰も死んだりはしない。今はGANTZを操れるみたいなをだ。武器は無制限に出せるし、何回でも死んだ人間を、再生できる」

吉川「ガンツって…ああ。ここはそう呼んでるのか…はっハハ…呆れた…知らないで人を救おうってのかよ。ここの連中は」

坂田「…どう言う事だ?」

吉川「もう人間を生き返らせる事もできないし、ケガも治せやしないんだよそいつは…」

俺「…は?」

レイカ「西?…」

西「おい!ガンツ!誰か今すぐ一人再生しろ!誰でもいい!早く再生しろ!!」バンッ

玉男「ちょっと待って。メモリーの中から…」

俺「!!」ドキッ

俺「稲葉を!稲葉をもう一度再生してくれッ!!」

西「どいつでもいい早く!!」

玉男「来た…データ…来たよ」

俺「誰だ!?稲葉か!?」

西「早く出せ」

玉男「………。だめだ…できなくなってるよ。できない…よ…」

西「な……ウソ…ウソつけ!!」

吉川「そいつはもう転送と通信以外は…何もできねーんだよ…」

俺「…。」

レイカ「…。」

加藤「…。」

西「クソッ!クソッ!」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 01:42:57.38 ID:9/IB7qPhO
稲葉出ねーとか
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 02:33:25.65 ID:9/IB7qPhO
稲葉が狂おしいほどすきなのです
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 08:50:15.84 ID:YPUVMyq/0
外野が稲葉稲葉うるせぇよ無理なもんは無理なんだから諦めろ
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 10:57:09.65 ID:9/IB7qPhO
稲葉ェ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/23(金) 11:38:58.59 ID:BpowXm8kO
稲葉毎回ゴミやろうで使い物にならなくて
死ぬしいらねぇだろ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 12:06:57.47 ID:o/V9yQG/o
パンダ頑張ってたから和泉で良かったんじゃないか
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 12:10:14.86 ID:/olWd4/lO
和泉は復活させたら塔壊して俺達が殺されそう
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 13:13:41.63 ID:3wgw4ikkO
安牌は北条あたりだろうか
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 13:27:13.39 ID:kNFILsUbo
北条って一度復活したのは覚えてるけどその後いつ死んだっけ?
なんかいつの間にか消えてた
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 19:35:13.64 ID:11P5ZNJ60
稲葉を出せ!
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 20:03:27.21 ID:D9FaR3Z+O
すいませんそれ品切れなんですよ
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 20:31:34.34 ID:vlmQMLkBO
諦めます
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 21:02:29.57 ID:11P5ZNJ60
入荷したらまた来ます
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 00:08:45.72 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船人間収容所


俺(俺達は関根の通訳により、アメリカのチームから宇宙船内の人間が収容されてる場所の地図を手に入れて、GANTZ経由で地上へ転送させるべく救出にやって来たが…)ジジジッ

ゴオオオオオッ

俺(なんだ…これ…プール…?いや、奥に見えるアレは…)ジジジッ

血抜きをされてる人間達「」ドボドボドボ

俺「くっ…人間を家畜みたいにッ!」ダッ

水に流されてる人間達「わあああァァッ!キャアァァッ!いやあああッ!」ドドドドド

加藤「うっ…」ジジジッ
 
レイカ「なっ…!?」ジジジッ

山咲「うわっ…」ジジジッ

水に流されてる人間「助けてえぇッ!」ドドドドッ

俺「どんどん水から救い上げるんだ!!」ガシッ






ドドドドドッ

レイカ「ッ…」ガシッ 

溺れてた女性「ゲホッ…ゲホッ」

レイカ「この人をッ!地上へ転送してェッ!」



流されてた子供「うっ」ガシッ
 
武田「大丈夫か?」ガシッ


流されてた男「助けてェッ!」

加藤「くっ…」ガシッ


流されてた男「ゲホッ…」ガシッ  

メアリー「…。」ダンッ


流されてた老人「ハァッ…」ガシッ 

俺「直ぐに地上へ転送するから!」ガシッ

流されてる人間達「俺ッもッ助けてェェッ!あたしッもッ!!」ドドドドド

俺「くっ…ダメだ!数が多過ぎる!Zガン持ってる奴は一旦出口を撃って流れを止めろッ!!」ギョ-ン

吉川「くっ…そうだな」ギョ-ン

武田「なるほど」ギョ-ン

天井「」ドンッドンッドンッ
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 01:13:15.66 ID:Snn553J30
そんな…天井が…やられた‼︎
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 01:22:46.79 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船人間収容所


助けられた人達「助かった…助かった…」ポロポロ

俺「助けた人達をどんどん地上へ転送してくれ!!」

加藤「転送してくれガンツ!」

裸のおっさん「有難う…有難う…」ポロポロ

前島「わ、わかったわかった」ギュッ

裸の爺さん「自衛隊の人だよね?未だ日本大丈夫だよね?」

東郷「ああ…今は自衛隊の任からは外れてるが…多分な…」

レイカ「戻ったら入れる民家の地下に隠れて!!頑張って生き延びて!」

武田「後何人くらいいる!?」

おっちゃん「大丈夫。もう転送を待つだけだよ」



ー地上


転送された男A「助かった!」

転送された男B「あの人達なんなんだ…」

転送された老人「うッううう…良かった…」ポロポロ 

転送された男C「自衛隊?警察?」

転送された女「どうやったの?これ…転送とか言ってたけど」




ー宇宙船人間収容所


加藤「転送全員できたか」

吉川「フゥ…案外楽勝だったな」

俺「始めたばかりだから未だ気は抜けないがな…」

加藤「直ぐ次に行こう」

血抜きされてる人間達「」ドボドボ

おっちゃん「嫌だね。あれ…」

レイカ「ええ…」

137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 01:32:59.18 ID:PeDqGg5m0
ー地上


原田奈津「お願い…玄野君と一緒に居た方が…安全だと思うの…」

池神亮「…。」

玄野「…。」

原田奈津「玄野君。もう…私の事好きじゃないの?」

玄野「…。」

玄野「大事な人…を捜して…るんだ。荷物は…軽くしたい…」

フラ「…。」

原田奈津「荷物ッて…あたしのこと?」

玄野「…。」

原田奈津「酷いよ…玄野君…。大事な人って…あの…前に一緒に居た…コ?」

玄野「うん…」

原田奈津「ふうん…」

原田奈津「玄野君のやるべき事はここにいる多くの人を守る事だと思うよ」

玄野「…。」

原田奈津「その子は…もう…生きてないよ…。それより…玄野君は今、目の前に生きてる人達を守るべきだと思う」

玄野「…。」

玄野「知るかよ…そんな義務ねえッて」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/24(土) 01:36:37.50 ID:8FJ4Nrm+O
軍神倒したしあとはヌルゲーだなぁ
ラスボス早く倒しすぎるとつまらなくなるな
パンダが生き残っておっさんが生き残ってるのは嬉しいが
ほぼ消化試合だな
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 01:43:26.72 ID:PeDqGg5m0
人間収容籠内


女A「マジで餓死するかと思った」

女B「食料あっちにいっぱいあるらしいよ」

女C「うわー上がる上がるーッ」

メガネ女「なんかドキドキするね」

ロン毛男「スゲェ!!ワクワク感ハンパねえ」

カップル女「宇宙人の家ッてどんなんだろ?」

カップル男「食い物うまいのかな?」

女D「良かったー生き延びれたぁ〜」

女E「生きた心地しなかったよマジで…」

女A「宇宙人デカくない?」

女B「あんなん仲良くできッかなあ」

男A「大きさどれくらい?ガンダムくらい?」

男B「そーいやウザくね!?テロリスト!」

女C「マジウッザいんだけど」

メガネ女「あーあの黒い変な服のアイツらなんなの?」

桜井「…。」

桜井(待っててトンコツ…)

桜井(アイツらの宇宙船に乗り込んで…全員殺してくるから…僕が皆殺しにして来るから…)


人間収容籠「」ヒュ-
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 01:56:01.72 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船内人間収容所


裸のおっさん「あんたの顔一生忘れないよッ!!」ポロポロジジジッ

関根「あ、ああ…別に忘れてくれても良いけど…」ギュッ

俺「ここの場所は今のおっさんで最後か?もういないな!?」

加藤「次々行くぞッ!急ごうッ!」

関根「休めないな…」

吉川「腹ごしらえもガマンだな…」

俺(あ、そういや朝から何も食べてなかったな…)

俺「それにしてもここも…」チラッ

血抜きされてる人間達「」ドバドバ

俺「くっ…早く次行かないと…」

前島「ちょッと待った」スタスタ

おっちゃん「どうしたの?」

前島「…。」バシャバシャ

メガネ君「あ…立ちション…」

メアリー「…。」スタスタ

矢沢「ハッハッハッ俺も俺も」バシャ

武田「お前らなー女性いる前で…」

加藤「…。」スタスタ

風「…。」スタスタ

関根「…。」スタスタ  

坂田「…。」スタスタ

吉川「…。」スタスタ



1俺もションベン流してやれ
2彡(^)(^)「尿意無いから代わりにウンコしたろ」
3尿意も我慢だ


安価下
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 01:57:21.16 ID:2xLkL7sKo
1
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 02:06:36.66 ID:e+p0wQtzO
やきう民なら許されると思うなよ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 02:26:06.18 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船人間収容所


山咲「あ」

レイカ「えっ」

俺「…。」バシャッ

加藤「…。」バシャッ

風「…。」バシャッ

坂田「…。」バシャッ

吉川「…。」バシャッ

前島「…。」バシャッ

矢沢「…。」バシャッ

関根「…。」バシャッ

東郷「…。」バシャッ

おっちゃん「えッぇッ??…」

レイカ「な…何してる…の…?…」

俺「フゥー…色々とスッキリしたな」ジジッ

加藤「ああ…本当にな…」ジジッ

山咲「な、なん…なん…?」

俺「さて、スッキリしたし…さっさと次に行くか。よし。ガンツ皆んなを転送してってくれ!」スタスタ

坂田「…。」スタスタ


加藤の好感度が10に上がりました
坂田の好感度が8に上がりました
風の好感度が9に上がりました
東郷の好感度が8に上がりました
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 02:30:55.18 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船人間収容所



坂田「フッ…やっぱアンタ。リーダーの素質あるな」

俺「??いきなりどうした?」

坂田「悪いがオレは一旦ここでチームを抜けさせて貰うよ」

俺、加藤「…えっ?」

俺「急に何故…なんだ?」

坂田「…。」

坂田「桜井がこっちに向かってる」

加藤「桜井が…?」

俺「無事だったのか。アイツも…ならもう少し待ってからアイツもGANTZに転送して貰えば…」

坂田「いや、アンタらは先に行ってくれ」

加藤「ん?俺達だけ?」

坂田「アイツ…俺が与えた力で、今から良くない事をしようとしてやがる…」

俺「…は?何故離れてるのにそんな事が分かるんだ?」

坂田「死期が近いからかな…。最近そう言うのには敏感なんだ…」

加藤「死期って…」

俺「死ぬ…のか?お前…」

坂田「さぁ…どうだろうな…」

俺「…。」

坂田「とにかくアンタらは今も未だ助けを求めてる人間がかなり残ってる筈だ。そいつらを早く助けに行ってやれ」

俺「お前は…」

坂田「オレがアイツに力を与えてしまった…。だからあの馬鹿はオレが責任持って止める」

加藤「どうする?俺さん…?あっ…」ジジジッ

俺「…。」

俺「わかった。先に行く…。だが、桜井を殺したりは…」

坂田「ああ。まあ一応そのつもりだがな…どうなるかは未だ分からねぇや」

坂田「生きてたらまたいつか地上で会おうや」

俺「分かった…お前も、死ぬなよ…」ジジジッ

坂田「悪いが、今のアイツの力の大きさにそれは約束できねえな…」

俺「えっ?今なんーー」ジッ

坂田「まっ…とにかくこの辺でチェリーを待っとくか…」スタスタ

145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 02:38:35.54 ID:+Ta/OMeTo
巨人の一般人て侵略行為についてどう思ってるの?賛成してるなら反撃されて殺されても仕方ないし、
反対派がそれなりにいるなら和解出来たらいいのにね
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 02:46:38.92 ID:Snn553J30
>>145
自分たちの住処を探してるから侵略には賛成してるだろうし
そもそも人間なんて虫ケラにしか思ってない
子ども連中はそんなことまでは考えてないけど人間はペットか食べ物、もしくは狩したり殺して遊ぶ虫ケラとしか思ってない
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 03:03:13.72 ID:+Ta/OMeTo
じゃあ桜井に大虐殺されても仕方ないな
子供は罪がないからちょっとアレだが
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 11:45:29.42 ID:/Ux8+rZBO

⎲ギョーーン
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 17:55:58.16 ID:PeDqGg5m0
ーGANTZ部屋


俺(一回襲撃があった時はビビッたが前島、風の肉体派とソード2刀流の吉川が居たから余裕だったな…)

加藤「ガンツ!収容所の数出してくれ」

GANTZ玉「」カチッ

加藤「やっと60%か…これからまだまだだな」

武田「寝なくて大丈夫か?どうする?」

西「アホだろお前ら…マジで」

俺(坂田は大丈夫かな…)カチッ

俺(おっ…ん?ネット使えるじゃん)カチッカチッ

俺(はっ!?…なんで癖で弐ちゃん開いて情報収集しようとしてんだ俺…)カチッカチッ

俺「ア…?…」

レイカ「どーしたの?」

俺「ああ…いや…ネット使えるようになってたから見てみたんだけど…」カチッ

矢沢「どーした?」スッ

俺「戦争は終わって、人類は巨人との共存の道を歩み出した…」

俺「俺達黒いスーツを着た奴等は、その平和を妨げるテロリスト集団だって…ボロクソに叩かれてる…」カチッ

吉川「情報操作までされてるのか…」

おっちゃん「巨人との共存の道を歩み出す…それが本当なら別に良いんだけど…」

俺「ああ…」

血抜きされてる人間達『』ドボドボ

俺「チッ…宇宙船の中ではあんな事しながら、俺達がテロリストとか適当なデマ流しやがって…」

レイカ「こうやって地上の人間を安心させて更に捕まえる気なのね…」

俺「これ以上好きにさせるかよ。さっさと次の収容所へ向かおう」

加藤「ああ!」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 18:03:12.44 ID:PeDqGg5m0
ー巨人宇宙船内



桜井「うぅ…ぅ…」スタスタ

巨人一般人達「…。」スタスタ

『お前は優しい奴なンだよ』

桜井「あーッ!うるさいッ!うるさいッ!」ポロポロ

桜井「うるさい……ハァ…うるさい…」ポロポロ

桜井「殺すんだ全員…皆殺しにするんだ…」ポロポロ

巨人一般人達「…。」スタスタ
巨人子供「きゃっきゃ」スタスタ

桜井「ここにいるヤツ全員殺す…」

『やめろ!!』

桜井「うるさい…」

『後悔するぞ!!』

桜井「うるさいッ」

巨人夫婦「」ニコニコ

桜井「殺す…殺す」グッ
 
『やめろォッ!』

桜井「…。」グググッ 

巨人一般人達「」バタバタバタバタバタバタッ

桜井「ハァッ…ハァッ…」鼻血タラ-

桜井「ざま…みろ…ざまーみろバーカ」  

桜井「トンコツ…もっと…もっと殺すからね…」スタスタ

巨人おばあちゃん「」ドクドク
巨人赤ん坊「」ドクドク

桜井「…。」

桜井「ふッウウゥ…うゥゥゥうううゥウ」ポロポロ

桜井「うううぅ?っ〜〜〜クソッ」ポロポロ

巨人一般人達「」ドクドク

桜井「あぁアァああァあァアァ」ポロポロ



坂田「桜井…やっちまったのか…」スタスタ

桜井「!?」

桜井「し…師匠…!?そんな…ど、どうしてここ…に……」ポロポロ

坂田「ああ…お前を止めに来たんだが…まさか換気口の方から出るとはな。フッ…ちょっと遅かったみたいだ…」

巨人一般人死体達「」ドクドク
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 18:09:08.93 ID:0vx2T7eXO
トンコツがゾロでしか救えないのが辛い
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 18:34:10.16 ID:MEa8YDoeO
トンコツレイプ したいよな
あとは和泉の女
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 18:36:45.38 ID:PeDqGg5m0
ー宇宙船内街


巨人一般人達死体「」ドクドク

坂田「桜井。もうこんな事はやめて帰ろうぜ?仲間が皆んな心配してたぞ」

桜井「ッ…」
 
桜井「僕は…帰りません…。コイツら巨人達全てを…皆殺しにするまでッ!!」

坂田「…いったい何があったんだ?話してみろよ」

桜井「フゥッ…フゥッ…こ、コイツらが…とんこつを殺したッ!!」ポロポロ

坂田「…!」

坂田「…そっか。…殺されちまったのかあの子」

桜井「だからッ…僕がッ!とんこつの仇をッ!」ポロポロ

坂田「まあお前の気持ちも分からなくも無い。だから仇を討つのは別に構わねえけどよ…コイツら無関係の奴等を殺すのは流石に間違ってねえか?」

巨人赤ん坊「」ドクドク

桜井「ッ…」ポロポロ

坂田「分かったらこんな事辞めて、アイツらと一緒に人間の救助活動の為に能力は使おうぜ」

桜井「いやだ…ウッ…とんこつを殺したコイツら巨人は…誰一人…許す事なんてできない…」ポロポロ

坂田「…。」

坂田「そっか…変わっちまったなチェリー…」

桜井「フゥッ…うぅッ…」ポロポロ

坂田「今のお前。まるであん時の和泉だよ」

桜井「…!」

坂田「そっかそっか…。まぁ…ならしょうがねえな…」スタスタ

桜井「な…何を…する気…ですか…」

坂田「なら俺も…あん時みてーに、お前を止めねえと行けねえよな…」スタスタ

桜井「…ッ!」ズッ

坂田「…。」スタスタ

桜井「ハァッ…ハァッ…本気…ですか…?今の僕は師匠より力があるのは分かってる筈です…」

坂田「ああ…そうみてえだな…。だが師匠として…お前に力を与えた者として…俺は命を懸けてでもお前を止める」スッ

桜井「くっ…」スッ

坂田「行くぞ桜井…。もし殺されちまっても恨むなよ…」バチッバチチッ


コンマ下二桁
86以上坂田勝利
21〜80相討ち
20以下桜井勝利


安価下
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 18:37:23.03 ID:0vx2T7eXO
桜井!
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 18:38:08.32 ID:PeDqGg5m0
81以上で坂田勝利でした

安価コンマ踏んでたなら下採用
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 18:38:38.59 ID:jqiNDWu6O
はーつっかえ
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 18:42:35.75 ID:aHIlMnL3O
桜井は原作からは逃れられないか…
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 18:49:36.41 ID:PeDqGg5m0
コンマ03(桜井勝利。原作)
ー宇宙船内



坂田上半身「」ドクドク
坂田下半身「」ドクドク

桜井「ハァッ…ハァッ…殺して…しまった…師匠を…」ポロポロ

坂田「よお…未だ殺した感じに…フゥ…くれるな…」ドクドク

桜井「し…しょ…う…」ポロポロ

坂田「ハァッ…こう言うの…恩返しって…言うんだっけ…か…ゴホッ…」

桜井「ッ…」ポロポロ

坂田「強く…なったな…桜…井…」ドクドク

桜井「師匠…どうして…」ポロポロ

坂田「ゴフッ…」ドバッ

桜井「あっ…」ポロポロ

坂田「ハハッ…。先に…あ…の世で…待っーー」トンッ

桜井「ァァッ…アアアァァッ…!!!」ポロポロ

桜井「アァァァァッ…もう…嫌だ…」ポロポロ

桜井「アイツらがやって来なければ…師匠も…とんこつも…フゥッ…ウぅッ…」ポロポロ

桜井「う…ぅうああああァァッ!!」シュンッ

巨人一般人達「」ドサドサドサドサッ
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/24(土) 19:13:42.37 ID:0GqpfhF6O
もしかしてラスボス櫻井か笑
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 19:36:45.25 ID:PeDqGg5m0
ーGANTZ部屋


ガンツ球「外人顔」

西「Send reports with the document」

外人『It's a pain in the ass…I got it』

西「早くしろ!早く!Hurry up!!Hurry up!!」

ガンツ球「英語」ブンッ

西「ガンツ!!インターネットの翻訳サイトで訳してみてくれ」

玉男「分かった…」

ガンツ球「日本語」ブンッ

西「空間を圧縮する施設…そうか!よし!よし!!」

西「ガンツ!でかい奴出せないか!?」

玉男「無理だよ…」

西「くそッ!クソッ!なんで出せねーんだよッ!」ドンッ

パンダ「」ゴロッ

玉男「なんかプロテクトが…ハッキング?…ありえない」

西「あ?ハッキングされてる?お前がか?」

玉男「あ…あ!!そうだ!やばい!!」

ジジジジジジ

西「ああ!?」

たけし「!?」

パンダ「??」

昆虫「」チキチキチキチキ

たけし「わァァあァァああァア!!」

西「なんだコイツら!!」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 19:54:34.93 ID:PeDqGg5m0
ーGANTZ部屋


昆虫A「」チキチキチキチキ

たけし「わぁぁあァァあァァああ!!」

タケシ左手「」バクバク

たけし「…!」ダンッ鉄山靠

昆虫A「」ガシャ-ンッヒュ-ン

昆虫C「」チキチキチキ

西「…!」ガシッ

西「ふッざァッけんなァッ!!」ブンッ

昆虫C「」ガンッ

西「らあッ!このおッ!!」ブンッブンッ

昆虫D「」ドガッ

ジジジッ

昆虫E「」チキチキ

西「止めろォガンツ!これ以上増やすな!」

パンダ「メェェー」 

昆虫「」ガジガジッ

昆虫「」ガシッ

たけし「ああいやアあアあああアァあ」 ジタバタ

昆虫「」ピイイイイイイ

たけし、西「!?」

昆虫「」ドドンッ

西「クソッ!自爆しやがった!」

たけし「ハァ…ハァッ…」キュウウウンドロッ

西「くっ…」

昆虫K〜N「」チキチキチキチキ

西「お…おオオオォォおオォッ!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ンギョ-ン

昆虫達「」ババババババンッ

昆虫P〜T「」ジジジジジッ

昆虫死体達「」ドサッ

西「あああアーッくっそオォッ!!」グググッ

昆虫達「」キュイイイイイイ

西「うあァあああァア」グググッ

たけし「とうちゃーーーンッ!!」

パンダ「メェェー」
 
昆虫「」ドドドドドンッ


コンマ下二桁
76以上西が気合でパンダとたけしを抱えてマンションから飛び降りた(玉男のみ死亡)
11〜75西がたけしを抱えてマンションを脱出した(玉男、パンダのみ死亡。原作)
10以下パンダ、西、たけし、玉男全滅



安価下
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 19:55:30.39 ID:7YCFBWrN0
どうかな?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 19:56:53.73 ID:M9dwGrlLO
パ、パンダー!
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 19:59:31.76 ID:2kF5Ce/TO
生き残らせた連中がどんどん死んでいく…なんかおっちゃんも死にそう
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:03:26.91 ID:PJjAVQlT0
なんでこうも原作通りにしていくのか…結局何も変わらんってオチじゃないか…?
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:09:26.62 ID:0blLR6OQO
この>>1は原作から外れると書けなくなるから…だからその場合は都合を悪くして進めないようにしてる
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 20:13:53.24 ID:PeDqGg5m0
コンマ39(西側原作)
ー宇宙船人間収容所


俺「ガンツ!転送始まらないぞ!どうした!?」

風「ガンツ!」

加藤「おいどうした!!」

おっちゃん「転送始まらないね…」

レイカ「どうしたのかしら…」

俺「異常が発生した…おかしいな…」

加藤「なんかあったのか…」

風「タケシ…」

風「ガンツ!!タケシをここに転送してくれ!ガンツ!」

メアリー「…。」

おっちゃん「部屋に置いて来たパンダも大丈夫かな…」

俺「ガンツ…」

救出した男「オレ達どうなんの?」

救出したおっさん「どうなってンですか?」

風「ガンツ!」

救出した女「怖いよ…」

救出した爺さん「帰れないの?」

風「タケシをッ!タケシ!」

救出した男「あっ!」ジジジッ

俺「…!」

加藤「転送が始まったぞッ!」

加藤「来た!転送だ!」ジジジッ
 
レイカ「良かった…これで…」ジジジッ

俺「…。」ジジジッ

俺(なんだ…いやな予感するな…)ジジジッ 

168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:21:54.36 ID:indmoaBlO
桜井の場所は21〜80で絶対二人とも助かっただろ
パンダも91以上とかアホみたいな難易度じゃなかったから全てコンマのせいとしか言いようがない
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:26:27.24 ID:7/6GHJDXO
相討ちだし81以上でなきゃ二人とも死ぬやろ
全体的に原作外のキャラは殺しに来てるな
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:34:30.47 ID:MEa8YDoeO
そもそも緩和と言いつつコンマは緩くなってないし
稲葉の点数に至ってたは震えてただけの時も覚醒した時も同じ点数

西くんもどうせもうすぐ死ぬよ
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:44:38.13 ID:kMytFpNyO
スナイパーいないとまともに話が回らないからしゃーない。
普通は同じ展開を避けるため何かするけど、期待するだけ無駄よ。
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 20:45:46.80 ID:PeDqGg5m0
何処かの工場



救出した一般人「な…ンだよ…ここ…」

加藤「どこだ……?」

俺「空が……未だ宇宙船内…みたいだな…」

俺「ガンツ!部屋に戻してくれ!」

風「ガンツ!ガンツ!」

加藤「何かあったのか?」

俺「くっ…反応が…」

関根「帰れないって…事か」

矢沢「どうするんだ?」

俺「ここが何処か分からない以上一先ず、救出した人達を守りながら安全な場所に避難してやり過ごすしか…」

吉川「安全な場所…って?」

俺「それは…」



救出したおっさん「何処だよここ…」

救出した男A「ダメだあいつら…」

救出した青年「なんかテンパッてるし」

救出したハゲA「なんか話し合ってるけど、どうすんだよオイ…」

救出したいかつい男「いいや…俺は帰る…」スタスタ

救出した男B「東京のどっかだろ…ここ…」スタスタ

救出したハゲB「歩くのきつそーだな」スタスタ

救出したおっさん「どっちだろーな横浜」スタスタ

救出したロン毛「どっちでもいーよ。腹減った」スタスタ



加藤「あッ!おい!俺達から離れるな!」
 
レイカ「ここに居て!」

救出したハゲA「もういいよ」スタスタ

救出したいかつい男「俺ら帰るから」スタスタ

俺「馬鹿!未だここ宇宙船内なのに何考えてんだアイツら!!」

メガネ君「僕ら…説得して…来ます」

山咲「ウチも行ってくるわ…」

加藤「気をつけて…」

山咲「ウチら弱いからこれくらいしか出来へんし…」

おっちゃん「私も俺君達のように強くは無いからね。大阪の2人と一緒に彼等を止めに行ってくるよ」

俺「おっちゃん…」


1心配だから加藤にリーダーを任せて俺も行く
2とりあえず任せて今は皆んなと作戦会議をする


安価下
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:46:27.66 ID:2xLkL7sKo
2
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 20:55:18.83 ID:UyQ+xpx5O
ここの1はって毎回毎回この作者のスレに粘着してアンチ活動してる奴
なら貴方は何を書いてるのか教えて欲しい。見に行くから
というか1もオープンに移動してこの変な奴アク禁にした方が良いと思うよ
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 21:18:03.34 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場


俺「わかった。気を付けておっちゃん」

おっちゃん「うん。何かあったら直ぐに戻って来るよ」タッタッタッ

俺「ああ」

関根「とりあえず纏めよう。どうやらガンツに何かあったらしい…」

関根「ここは未だ奴等の宇宙船の中だ…ガンツがここに俺達を飛ばしたかは怪しい…」

関根「もしこれから戦闘が起こった場合、傷の回復はできない…食事も睡眠も難しくなる可能性が高い…」

俺「つまり…極力戦闘は回避すべきか…」

関根「そう考えておいた方が良いだろう」

レイカ「先ず第一に優先すべきは全員の安全の確保…」

武田「だけど、安全って言ってもな…そう簡単には…」キョロキョロ

俺「何処かに外へ出られる宇宙船の出口があるんじゃないか?」

レイカ「そっか。それを見つけられれば…」

関根「全員を連れたまま移動か…リスクが高いと思うが…」

矢沢「でもガンツが使えないとなると結局自力で出なきゃいけねーんだし、それしか無いんじゃないか?」

関根「それもそうだが…」

風「タケシ…」

メアリー「…。」

俺「というか説得に行った3人ちょっと遅くないか…?」

加藤「オレ…ちょっと言って来る…」

俺「ああ…やっぱ俺も…」

レイカ「ちょっと…待って…」

加藤「???」

俺「…うん?」

レイカ「何かが…」

ズズンッズズンッズズンッ

俺「足音……?あ…」

異形の怪物「」ズズンッズズンッ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 21:32:03.99 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場


異形の怪物「」ズズンッズズンッ

レイカ「大き過ぎる…」ドクンッ

俺「Zガンで…倒せるか…?」ドクンッ

武田「Zガン持ってる奴…」ドクンッ

関根「オレらは足をやる…」ドクンッ

メアリー「…。」

前島「…。」

俺「東郷…狙撃の準備を…」

東郷「…。」コクッ

吉川「いや…待つんだ…」

異形の怪物「」ズズンッズズンッズズンッ
 
俺「俺達に気付かず何処かへ行った…?」

武田「追う…か…?」ドキッドキッ

俺「いや…やっぱ…なるべく戦闘は避けよう…」ドキッドキッ

加藤「ふーーッ」ドキッドキッ

レイカ「ハァッハァッハァッ」ドキッドキッ

吉川「…。」ドキッドキッ

矢沢「…。」ドキッドキッ

関根「ここは…ガンツが転送した場所じゃ…ない…。俺らは地獄に送り込まれたのかもしれない…」ドキッドキッ

俺「ああ…それも巨人にすら手が付けられない場所かもな…」ドキッドキッ

俺「ここからは固まって…辺りを警戒しながら進むぞ…」ドキッドキッ


177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 21:50:56.75 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場


風「タケシ…タケシ…」スタスタ

メアリー「あの子…アンタの子…?」スタスタ

風「…ああ」

メアリー「奥さん…死んだの…?」

風「…。」

加藤「おっ」

スーツ姿のおっさん「だめだーッ!もうだめだ!!」スタスタ

腸が出てる男「ダメだー逃げられない!!」バチャバチャ

俺「うっ…」

スーツ姿のおっさん「皆んな死ぬ!!」

腕から大量出血してる女「ハァッ…ハァッ…」ガクッ

加藤「大丈夫か!?」タッタッ

加藤「!?」

俺「なんだ…これ…」

レイカ「うッ」サッ

大量の裸の一般人の死体「」
大量のスーツ姿の死体「」
自衛隊達の死体「」

スーツ姿のおっさん「俺らも…あんた達と同じだ…さらわれた人間を救出するために宇宙船の中に入って…」

スーツ姿のおっさん「こっちも猛者を集めて来たんだ。でも…全員やられた…」
 
東郷「治療用具は無いが、止血くらいなら…」ギュッ

腕から大量出血してる女「ありがとう…でももう…無駄よ…逃げられない…」ボトボト

東郷「!?」

腸が出てる男「」バタッ

スーツ姿のおっさん「アイツらの戦力をナメてた…文明のレベルが違い過ぎる。俺らは…脆弱すぎた…」

スーツ姿のおっさん「どうヤッてもいい…逃げるんだ…人間を救うとかそんな…甘い事…言ってる場合じゃ…ない…」

俺達「…。」ゴクリッ

スーツ姿のおっさん「奴等にとっちゃ…人類の叡智や歴史なんてクソの価値にも…ならない。そもそも敵だとも思っていないのかもしれない」

俺「…。」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 22:22:48.67 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場


俺「でも逃げろって言われても…俺達無理矢理ここに飛ばされて…」

スーツ姿のおっさん「そうか…球まで…ハッキングできるのか…そうか…もうダメだ…もうダメだ…」

俺「…。」

加藤「オレは関西の2人と鈴木さんの所に行く」

俺「ああ…俺らも行こう…」

スーツ姿のおっさん「あっ!来た!!来たあッ!」

俺「えっ…」クルリッ

カマキリみたいなの「」

男の子「…。」

女の子「…。」ガシッ

鶏みたいなの「…。」

スーツ姿のおっさん「来るな!!向こうへ行け!近づくな!」

女の子「この子迷子なのー」ガシッ

男の子「迷子なのー」

鶏みたいなの「ピュルルルルル」

スーツ姿のおっさん「ああぁあァあもうダメだ!!」

女の子「あっ」

鶏みたいなの「ピュルルルハル」ググググッ

鶏みたいなの「」パアアアアアン

光の玉「」フワフワ
光の玉「」フワフワ

俺「!?」

スーツ姿のおっさん「伏せろ!光に触れるな!!」

俺「触れるとどうなるんだ!?」スッ


コンマ下二桁
81以上全員回避
21〜80俺達は回避
20以下俺達の中の誰かにも光が(俺、レイカ、加藤、東郷、風の中から抽選)


安価下
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 22:23:09.30 ID:w0jJDakH0
せい
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 22:30:02.93 ID:e7A9zPVaO
関根が死ぬかな
俺君がすぐ腕を落とせばまだいける?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 22:42:33.31 ID:PeDqGg5m0
コンマ30
ー何処かの工場の中


光の玉「」フワフワ
光の玉「」フワフワ

俺(避けろったって…この数…運じゃないか…)ドキッドキッ

加藤(避けた後…どうすりゃ…)ドキッドキッ

レイカ(いったいいつまで避ければいいの…)ドキッドキッ

東郷「ハァッ…ハァッ…」ドキッドキッ

風「クッ…」ドキッドキッ

光の玉「」フワフワ

吉川「…。」スッ

関根「…。」スッ

関根背中「」光の玉フッ

吉川「あっ」

光の玉「」パンッ

俺「ハァッ…ハァッ…時間経ったら勝手に爆発して消えるのか…」

俺「皆んな無事か!?」チラッ

関根「クッソッ!なんッだよこれッ!?」

関根腕「」グッグッ

吉川「関根に光が入っちまった!!どうすりゃいい!?」

俺「何!?」

スーツ姿のおっさん「入った!?入ったのか!?じゃあもうダメだ!?」

関根「もうダメッてかよ…被害を最小限に抑える方法は無いのか!?」

関根腕「」ギョロッギョロッ

スーツ姿のおっさん「玉を頭に行かせるなッ!とにかく頭を乗っとられるな!!」

関根「吉川!!腕切ってくれ!」

吉川「!?」

関根「オレの腕落としてくれ!!早く!」

関根腕「」ボコボコボコ

吉川「いいのか!?」

関根「いいから早く!!」

ザンッ

関根腕「」ガッ

関根「ゥウうッ!あぐゥあァアァアァ!!」ボトボト

メアリー「…!?」

関根腕「関根顔複数」グチャグチャッ

俺「な…なんだ…これ…」

関根「ハッハッハァハァ」ボトボト

レイカ「止血しましょう!」ダッ

関根「ちくしょう…腕が…くっそ…」タラ-

関根「?」

関根頭「あッ!」バカッ

俺、加藤、レイカ「!!?」

関根いっぱい「」ボコボコ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 22:50:58.69 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場内


巨大関根「」メリメリメリメリメリ

加藤「せ、関根の顔が…沢山…」

レイカ「俺君!!どうしようッ!?」

俺「撃ッー」カチャッ

巨大関根の顔のどれか「待ってくれ!撃たないでくれッ!」

俺「!?」

巨大関根の顔のどれか「撃たないでくれッ!」

巨大関根の顔のどれか「死にたく無いッ!」

巨大関根の顔のどれか「戻る方法を考えてくれッ!」

スーツ姿のおっさん「同情するな!早く攻撃しろ!」

加藤「!?俺さんッ!」

俺「…。」ドッドッドッ


1もう無理だろ。撃ち殺す
2もう少し様子を見る

安価下
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 22:52:04.00 ID:+nVkLZ37O
1
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:08:38.08 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場内


巨大関根「撃っちゃダメd」カチャッカチャッカチャッ

加藤「撃ってくるz!」

ドドンッ

俺「ハァッ…ハァッ…」カチャッ

巨大関根「」ブシャッ

俺「ハァッ…ハァッ…」

関根腕の関根達「撃ったな…痛い…クソッ…痛い…悔しい…」グチャッグチャッ

俺「すまない…」

関根腕の関根達「お前達も死ねばいい…ありがとう…良かった…早く死なせて…」グチャッグチャッ

スーツ姿のおっさん「再生するぞ!早く撃て!」

俺「…。」カチャッ

矢沢「クソオおォオぉ!」ギョ-ンギョ-ン

前島「くっ…」ギョ-ンギョ-ン

メアリー「ッ…」ギョ-ンギョ-ン

関根腕の関根達」」バアンッ

俺「ハァッ…ハァッ…」

加藤「くっ…」

吉川「次のが来たぞ!!」

カマキリみたいなの「」ブ-ン  

レイカ「撃っていいの!?」カチャッ

矢沢「撃っていいのか!?」カチャッ

スーツ姿のおっさん「まッてッ!!」

俺「ま、まさかまた光みたいのがッ!?」

俺(そうだ!!それならッ!)

吉川「フゥッ…」ヒュッ


コンマ下二桁
36以上俺と加藤で全てYガンで送って倒した
35以下吉川が斬り殺してしまった(再度光判定)


安価下
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/24(土) 23:09:54.76 ID:0GqpfhF6O
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:27:11.20 ID:PeDqGg5m0
コンマ76
ー何処かの工場内


カマキリみたいなの「」ジジジジッ

俺「ハァッ…ハァッ…これで全部か…」カチャッ

加藤「ハァッ…ハァッ…もう居ないな…」カチャッ

俺(チビ星人の時に後悔した事あるから、あの時から常にYガン持ち歩いてて良かった…)

俺「これで終わりか!?」

矢沢「次のが来た!」

骨みたいなの「」

スーツ姿のおっさん「ダメだ!終わった!」

俺「クッソー!次から次へと新種が!!コイツは殺していいのか!?」

スーツ姿のおっさん「無理だ!触れただけで持ってかれるぞ!!」

俺「ッ…!イタリアの時と一緒か!?ならZガンで撃て!」ギョ-ンギョ-ン

武田「行けっ!」ギョ-ンギョ-ン

骨みたいなの「」ドンッドンッドンッ

骨みたいなの「」タッタッタッ

俺「何!?ノーダメージ!?」

俺「くっ…もっと撃てッ!」ギョ-ンギョ-ン

レイカ「撃ってェッ!」ギョ-ンギョ-ン

矢沢「ォオォオッ!」ギョ-ンギョ-ン

メアリー「くっ…」ギョ-ンギョ-ン

骨みたいなの「」ドンッドンッドンッドンッ

骨みたいなの「」タッタッタッ

俺「!?」ギョ-ンギョ-ン

吉川「デカ銃も効いてねーぞッ!」ギョ-ン

武田「なンなンだアイツ!どーなってンだ!?」ギョ-ン

レイカ「どの銃でも撃ってみて!」ギョ-ン

ドンッドドンッドドンッ

骨みたいなの「」タッタッタッ

レイカ「何なのッ!?どうすれば!?」ギョ-ンギョ-ン

矢沢「何も!効かない!」ギョ-ンギョ-ン

加藤「まだッ!」ギョ-ン

骨みたいなの「」キュンッキュンッキュンッ

加藤「よし!」

拘束具「」バチッバチッバチッ

加藤「なっ!?」

俺「じゅ、銃が一切…通じ無い…?」ドクンッドクンッ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:42:26.72 ID:PeDqGg5m0
ー何処かの工場内


スーツ姿のおっさん「あッあァァアあぁあ!」トッ

スーツ姿のおっさん「もう死ぬ!!皆んな死ぬッ!だから逃げろッて言ったのにッ!」ポロポロ

俺、レイカ「…。」ゾクッ




ー街
モニター前

モニタ1内『ハードスーツ「」真っ二つ』

モニター2内『スーツのおっさん「ァァァあァアアァァあ」ポロポロ』

巨人達「ゴチャゴチャ」ゲラゲラ  

多恵「ハァ…ハァ…ハァ…」ポロポロ




ー何処かの工場


吉川「…。」ダッ

武田「吉…川…ダメ…だ…」

骨みたいなの「」ブンッ

吉川「ッ…」スッ

骨みたいなの「」ガンッ

スーツ姿のおっさん「俺達は全滅するしかないッ!どーしようもないッ!俺達はネズミ以下なんだッ!」ポロポロ

骨みたいなの「」ゴオッ

俺「動きッがッ!速すぎッるッ!」

スーツ姿のおっさん「怖い怖いィ死ぬ!!いやだァァア」ポロポロ

俺「違う…俺達はネズミ以下なんかじゃ…」

骨みたいなの「」ビュオッ

吉川左手ソード「」ガッ

吉川「うっ!」ザッ

俺「ダメだ!諦めるな!諦めるなぁッ!!」


コンマ下二桁
31以上吉川が弱点を見つけて倒した
30以下吉川が殺された(俺、レイカ判定へ)


安価下
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/24(土) 23:42:57.73 ID:+nVkLZ37O
ほい
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/24(土) 23:53:18.59 ID:0GqpfhF6O
コメント少なくなったな…
いろんな考察聞けるから結構好きだったのに…
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/24(土) 23:59:37.56 ID:PeDqGg5m0
コンマ73
ー工場みたいな場所


吉川「…。」ザッ

骨みたいなの「」ザシュッ

吉川「首の後ろだ!!ピンポイントで脆い所があるぞッ!!」

風「…。」ダッ

メアリー「…。」ダッ  

武田「…。」チャキッ

前島「…。」チャキッ

東郷「…。」チャキッ

加藤「…。」チャキッ

俺「…。」チャキッ  



風「ぬぬヌッ!」ググッ

骨みたいなの首の骨「」バッキャアッ


骨みたいなの脚「」ゴオッ

メアリー「フッ!」ヒュッ膝蹴り

骨みたいなの脚「」バッキャアッ

メアリー「ッ…!」ヒュッ回し蹴り

骨みたいなの首の骨「」バッキャアアッ



前島「ンんッ!」ブンッ

骨みたいなの首の骨「」バガンッ


武田「くっ!」ブンッ

骨みたいなの首の骨「」ザシュッ


東郷「フン!」ザシュッ

骨みたいなの首の骨「」ザシュッ


俺「おりゃああッ!!」ブウンッ

加藤「うぉオオッ!!」ブウンッ

骨みたいなの二匹首の骨「」ザシュッザシュッ


スーツ姿のおっさん「おっ…おお…おおお…おお…神…さま…」ポロポロ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/25(日) 00:18:07.44 ID:i9ia3lTvO
いやいやさっきのコンマ判定で俺と加藤ですべて倒したってなってるのにおかしいだろ
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 00:18:18.71 ID:LZuqbhyW0
ー何処かの工場内
山咲側


メガネ君「ハァッ…ハッ…」

山咲「ハァッ…ハァッ…」

おっちゃん「フゥッ…フゥッ…」

大量の化け物の死体「」
大量の一般人の死体「」

一般人「あぁアあァァあァァ」ポロポロ

一般人「うあァァあァァァ」ポロポロ

山咲「ハァッ…ハァッ…もう…」ドロッ

メガネ君「ハァ…だめだ…」ドロッ

おっちゃん「ハァッ…ハァッ…2人とも諦めないで…きっと…きっと俺君達もう直ぐ来てくれるから…」ドロッ

人型の怪物「」ブラッブラッ

オニ星人みたいな怪物A「」ドンッ
オニ星人みたいな怪物B「」ドンッ

おっちゃん「諦めないで!!」ギョ-ン

オニ星人みたいな怪物A「」ブンッ

おっちゃん「あッ!」バキッ

おっちゃん「うっ…」ドサリッ

山咲「おじさん!!」

オニ星人みたいな怪物B「」ブンッ

メガネ君脚「」ザシュッ

メガネ君「あァッぐぅッあァ!」ドタッ

山咲「もうダメやァあァアああァ!」カチャッ

おっちゃん「うう…」ボロッ

メガネ君「足がッ!足がッ!」

山咲「ハァッハァッもうダメッ!もう家に帰れない!」ギョ-ンギョ-ン

一般人「いやァああアあァあァァ」

一般人「いやァあァアきゃああァあアア」

山咲(さよなら……加藤君…)ポロポロ



コンマ下二桁
96以上意外にも山咲一人で倒せた
41〜95俺達が駆け付けた
31〜40間に合わなかった(おっちゃんのみ死亡)
21〜30間に合わなかった(山咲のみ死亡)
11〜20間に合わなかった(メガネ君のみ死亡)
10以下間に合わなかった(全滅)

安価下
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/25(日) 00:19:07.32 ID:i9ia3lTvO
「全て」だからな
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/25(日) 00:20:37.90 ID:i9ia3lTvO
嫌なんでまだ判定してるの?
俺と加藤で倒すんだろ全て
都合悪くなると自分で設定したコンマ無視かよ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 00:28:36.98 ID:axYQpzOwO
>>193
アスペかよ・・・カマキリみたいな奴全てって事だろ
次に現れた骨みたいな奴には銃が何も効かないって書いてるじゃん
てか何10%しかないおっちゃん死亡ピンポイントでぶち抜いてんだよ・・・
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/25(日) 00:32:21.35 ID:i9ia3lTvO
役たたねぇおじさんと因幡船岡なんかどうでもいい
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 00:35:13.42 ID:N4VLA+KMo
>>196
君黙った方がいいってよく言われない?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/25(日) 00:42:46.79 ID:9N81QoueO
考察は楽しいけど喧嘩はするなよ

楽しくやろうよみんな仲良くさあ

お願いします
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 00:44:14.03 ID:GqMs/467O
>>189
基本原作トレースだから仕方ないね。原作を大きく逸脱したifは1には書けないし、種でそれやったら破綻したからやらん方がいいだろ。
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 01:05:11.11 ID:LZuqbhyW0
コンマ32
ー何処かの工場内


加藤「オォオオッ!!」バッブウンッ

オニ星人みたいな奴A「」バツンッ

山咲「!?」

俺「オオオッ!」バッチャキッ

レイカ「フゥッ!」バッチャキッ

吉川「…!」バッチャキッ

武田「やるぞッ!」バッチャキッ

オニ星人みたいな奴ら「」キュウウウウンッ



モニター前


玄野「会いたかった…タエちゃん…」ポロポロ

多恵「ケイちゃん…ケイちゃあァん…あうゥゥうゥゥ…」ポロポロ

玄野「絶対助けに行くって…言ったじゃん…」ポロポロ

多恵「怖かった…すっごく怖かったよ…」ポロポロ

玄野「!?どうしたの…血が…ケガしたの?」

多恵「うん…足…未だ痛いの…」

玄野「どっかで手当てしないと!」

多恵「でも…大丈夫…ケイちゃんに会えたし…」

玄野「あの人…が助けてくれたんだよ」

多恵「…。」

フラ「…。」

巨人達「ウーーウーー!」

玄野「何?なんだアレ…」

モニター内『俺「刀の攻撃は効くみたいだ!」』

モニター内『加藤「向こうの攻撃は全部躱せ!受けると武器ごと持ってかれるぞォ!!」』

巨人達「ゴチャゴチャ」ゲラゲラ

玄野「なんだ…これ…俺と加藤…レイカ…風もいる…」

玄野「あいつら…あんな所で何して…」

モニター内『レイカ「お、俺君!!おじさんがッ!おじさんがッ!!」』

モニター内『俺「なんッだぁッ!?おっちゃんが!?うわァァッあッ!!さっきのより速いぞ!皆んな気を付けろ!」ダッ』

モニター内『レイカ「息をして無いわッ!!」』

玄野「なっ!?おっちゃん…!?う…嘘…だ…ろ……」

多恵「計ちゃん…?」

玄野「う…うぅッ…そん…おっちゃんが……」ポロポロ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 01:14:46.55 ID:LZuqbhyW0
ー何処かの工場内


オニ星人みたいな奴「」ザシュッ

俺「ハァッ…ハァッ…レイカ…おっちゃんは…」チャキッ

レイカ「…。」フルフル

俺「そんな…おっちゃん…」ポロポロ

おっちゃん「」

風「クッ…」

加藤「鈴木さん…」ポロポロ

俺「クッソオォオッ!!」ダッ




メガネ君「ハッハッフゥッ…フゥッ…」

メガネ君右脚脚先「」ドクドク

ドドンッドドンッギョオオオン

矢沢「よぉ」

メガネ君右脚「」ギュッギュッ

メガネ君「また…転送して…貰えますかね…」

矢沢「転送か…なんか…ちょっと今…難しいみたいだな…」

ドンッドドンッ

メガネ君「もしかして…あの部屋…帰れないンですか?」

矢沢「ああ…そうみたいだ…」

メガネ君「フゥッ…誰か…もう…亡くなったりしたンですか?フゥッ…」

矢沢「関根が…死ンだ…」

ドドドドンッ

メガネ君「!?…関根さん…ハッ…死んだんですか!?」

メガネ君「そうか…関根さん…もう…皆んな…死ぬんですかね…」

矢沢「…。」

メガネ君「上に…天井に…張り付いてる奴…見えますか?」

矢沢「…見えるよ」

加藤「畜生ッ!?バカッはえェッ!」ドンッドンッ

オニ星人みたいな怪物「」ビュオッ 
 
俺「俺がッやるッ!」ズバアッ



人型の怪物「」

メガネ君「あれが…ハッ…落ちて来たら…終わります…よね…」

矢沢「そう…かも…な…」

ドドドドドドンッ

矢沢「でも…捨てたもんじゃ無いかもだぜ…。あっちはバケモンだけど…こっちもそーとーなバケモン揃いだよ」

メアリー「フッ!」飛び膝蹴り

オニ星人みたいな怪物「」ガンッ
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 01:36:44.37 ID:LZuqbhyW0
ー宇宙船内
モニター前


玄野「あっ!あっ!な、なんだッ!?」ジジジッ

多恵「いやあァァァあァァあ!」

多恵「ケイちゃあああァァん!!」ポロポロ




市街地


桜井「ハァッ…ハァッ…なんだよ…」ジジジッ



工場内


吉川「…どうするよリーダー」チラッ

俺「ッ……」チラッ

人型の怪物「」

俺(なんだ…アレ…不気味だな…。あの悪魔のような星人の時と一緒だ…全く勝てる気がしない……でも…)

俺「アイツが仕掛けてくる前に…全員で一斉に撃てば…」カチャッ

加藤「待ってくれ…嫌な予感が…する…」

俺「フゥッ…奇遇だな…俺もだよ。まるで…あの全滅しそうになった千手の時みたいだ…」

俺「だけど、今やっとかないと又あの時みたいに全滅にされる…」

加藤「…。」

武田「このまま全員で逃げよう。その方がいい…」

東郷「無理…だろうな…」

風「ああ…」

メアリー「…。」

俺「ダメだ…さっき戦闘を回避した大きい奴と同時に狙われたらそれこそ本当に全滅するぞ…」

レイカ「でもこれは無理…よ…。私も…これは…逃げた方が良いと思う…」

俺「…。」

人型の怪物「」ゴゴゴッ



1なら俺が残って一人で奴を倒すから、その隙に皆んなに逃げて貰う
2皆んなと逃げる(高確率で仲間が沢山死ぬ)
3誰かを囮にして逃げる


安価下
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 01:40:26.25 ID:mRbcYiQLO
1
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 01:51:49.47 ID:YT0DFIct0
それレイカ死ぬんじゃね?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 01:57:51.54 ID:JyOQBkBrO
原作より好感度はずっと高いし即死回避もあるしなんとかなるのを祈るしかないな
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 10:19:05.42 ID:SMcHqafa0
この俺君は、まぁ、俺らの安価で決めてるんだけど勇気があってほんとカッコいいよな
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 15:33:35.84 ID:SLKB6ZREO
ー何処かの工場内


俺「…わかった」

俺「俺が一人でコイツを殺るから…皆んなは今のウチに逃げてくれ」カチャッ

レイカ「!?」

加藤「俺さん…あんたまで死ぬ気…なのか?」

俺「…死なない。俺はコイツを倒して必ず皆んなの元へ今までと同じように戻って来る」

レイカ「…。」

俺「絶対負けないから…皆んなは早く逃げてくれ」

加藤「…。」

加藤「皆んな行こう!」ダッ

スーツ組「…。」ダッ

加藤「俺さん!待ってるかンな!」タッタッタッ

俺「ああ!」

レイカ「俺…君……」

俺「大丈夫だレイカ…最初にした約束は必ず守る。だから早く行け!」

レイカ「やっ…」

俺「武田!レイカの事頼む!」

武田「行こう…」ギュッタッタッ

レイカ「いや…いやァッ!」タッタッタッ

俺「…。」ゴクリッ

人型の怪物「」




一般人達「わあああああ!」タッタッタッ

吉川「いいのか!?」タッタッタッ

加藤「ネギ星人の頃からオレや計ちゃんとも違って、今まで一度も死なずに生き残って来た俺さんならッ!」タッタッ




人型の怪物「」ゾゾゾッ

俺「フゥッ…皆んな…行ったな…」ドキッドキッ

俺「…。」カチャッ

俺(フゥッ…大丈夫だ…。…行く…ぞッ!)

人型の怪物「」


コンマ下二桁
00不意打ちで誰かが倒してくれた
71以上サイコキネシスを食らわずに上手く攻撃を当てた(倒せる確率上昇)
70以下サイコキネシスにより俺スーツにダメージ大


安価下
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 15:41:25.59 ID:N4VLA+KMo
あい
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 15:58:03.78 ID:chBBMskNO
厳しいな
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 22:09:29.78 ID:YT0DFIct0
結局剣突き刺してたけどどう倒したかは不明だよな
レイカ剣の位置からかなり離れてたし
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/25(日) 23:54:30.87 ID:LZuqbhyW0
コンマ59
ー何処かの工場内


俺「おオオォオッ!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

人型の怪物「」

俺(どう…だ…?)ドキッドキッ

人型の怪物「ああ」ニョキッ

俺「なんだ!?今…人間の顔みたいなモンが…」

人型の怪物「」ババンッババンッババンッ

人型の怪物型「」ボギイッ

俺(よしっ!!コイツは銃が効くタイプだッ!このまま一気に倒すッ!!)ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

人型の怪物「」ババンッババンッバンッ

俺「いけるッ!!」ギョ-ンギョ-ン

人型の怪物右手「」キュウウウウ

俺「なっ!?!?ト、トリガーが固まった!?」グッグッ

人型の怪物右手「」キュウウウウ

俺「馬鹿な!?」

Xショットガン「」メキメキメキバンッ

俺「ぐぅッ…」グッ

人型の怪物「」

俺「ハァッ…ハァッ…ハッ……何をされたんだ…?クッ…ならZガンで…」ザッ

人型の怪物「ヒョヒョヒョヒョヒョヒョヒョ」キュイイイイ

俺「…。」ゾクッ

無数の怪物達「ヒョヒョヒョヒョヒョ」ズズズッ

俺(な…なんだこいつら…!?いきなりこんな数…。幻覚…でも見せられてるのか…?)ドクンッドクンッ

人型の怪物右手「」キイイイイイ

俺「はっ!?うわッ!?」フワッ

人型の怪物右手「」キュイイイイイイ

俺「ウッ!?ガッ…アァァッぁああッ!!」ギリギリギリ

俺(クソッ…またサイコキネシスかッ…!?こう言う事は坂田か桜井じゃないと……グッ…ダメだ…身体が引き千切られそうだッ…)ギリギリギリ

人型の怪物右手「」キュイイイイイ

俺「ァァアッアァッああッ!!」鼻血タラ-

俺スーツ「」キュウウウウウン
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 00:01:13.51 ID:1Btf5lWlO
ダメージ大(オシャカ)
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 00:13:48.69 ID:acwW75TG0
ー何処かの工場入り口


武田「ハァッハァッ…」タッタッタッ

レイカ「…。」タッタッタッ

武田「アイツを信じてやれ。きっと勝って戻ってくるさ」

レイカ「ッ…」グイッ

武田「!?」

レイカ「待って…ちょっと待って…」

武田「…なんだ?」

レイカ「そのZガン貸して貰えませんか?」

武田「?……どうするンだ…?」

レイカ「俺君Zガン一つしか持ってなかったから…もう一つ渡してこようと…思って…」

武田「…。」

武田「Zガンは一つで充分だ…」

レイカ「あれだけ大きい敵には…Zガンが二つあった方が…」

武田「こっちも未だZガンは必要だ。未ださっきのやり過ごした奴と戦いになる可能性だってある…」

レイカ「…。」

レイカ「ちょっと…様子見て…来ますね…」スタス

武田「…。」ガシッ

レイカ「放して下さい」

武田「ダメだ…行かせない…」

レイカ「なんで貴方にそんな権限が…」

武田「アイツの気持ちを汲んでやれよ!」

武田「君を含めて!!俺達の命が助からないとアイツが一人で残った意味が無いんだよ!!」

レイカ「!?」

レイカ「…。」ポロポロ

武田「…アイツからはあんたにだけは絶対に生きて欲しいと言う想いを感じた。だから戻らせる訳にはいかない」

レイカ「放し…て…」ポロポロ

武田「君は頭がいいから理解できるだろう…」

レイカ「放してエェェえええぇッ!!」ポロポロ

武田「!?」

レイカ「早くッ!お願いッ!俺君死んじゃうッ!俺君が死んじゃうんだからァッ!!」ポロポロ

加藤「??…レイカ…さん…?…」クルリ

レイカ「放してェエエぇえええェッ!!」

レイカ「あたしも俺君と一緒に死ぬンだから!」ポロポロ

武田「!?」

レイカ「俺君の居ない人生なんて意味が無い!あたしも俺君が死ぬなら一緒に死にたいの!!」ポロポロ

武田「…。」パッ

レイカ「うッ…うッ…」タッタッタッ
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/11/26(月) 00:15:52.65 ID:52a8YQ5Co
このままだと高確率でレイカ死んでバッドエンドだから>>207のコンマやり直せないか?
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 00:21:32.92 ID:o6BWrezTo
イヴァが死んでどう変化するかまで確認してからでいいよ
悪化してるようならその前の稲葉が死ぬ所まで戻るかもしれんし
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 00:32:02.75 ID:acwW75TG0
ー何処かの工場内


俺服「」バリバリバリッ

俺「ぐああァァッあァァッ!!」ギリギリギリ

俺(うぅ…息がッ…な、なんとか…脱出を…)

人型の怪物右手「」キュイイイイイ

俺「ぁああァァアッ!」ギリギリギリ

俺(だ…ダメ…だ…。身動き…一つ…取れない…)

俺スーツ「」チカッチカッチカッ

俺(このスーツがオシャカになった時…俺の身体…も…)

俺(すまない…レイカ…。約束…守れなかー)

人型の怪物「」ドンッドンッドンッ

俺「うッ…」ドサリッ

俺「ハァッ…ハァッ…ハァッ…なん…!?」

レイカ「フゥッ…フゥッ…」カチャッ

人型の怪物「」ドンッドンッドンッ

レイカ「あアアアァアアァ!!」ギョ-ンギョ-ンギョ-ン

人型の怪物「」ドンッドンッドンッ

レイカ「ハァッ…ハァッ…ハァッ…ハァッ…」ギョ-ンギョ-ン

人型の怪物「」ドンッドンッ

レイカ「もう…少し…」

人型の怪物右手「」キュイイイイッ

レイカ「俺君ッ!」ドンッ

レイカ服「」バリバリバリッ

レイカ「」ドサリッ

人型の怪物「」ググググググ

俺「ハァッ…ハァッ…助かったけど…なんで戻って来た…」ムクリ

レイカ「ハァッ…俺君…あた…しも…」ムクリ

俺「…。」


俺『恵!!』ガシッ

玄野『岸本!!』ダッ

俺『何で…どうして…』ポロポロ

恵『俺…君は…私の……』ドクドク…


レイカ「ハァッ…一緒に…」

俺「…。」ドクンッ

俺(ダメだ…このままだとあの時と同じ事の繰り返しが…)ドクンッ

俺(レイカを守るには…どうすれば…)ドクンッ


1俺が果敢に戦ってレイカを守る
2前と同じ事にはならないと信じて一緒に戦ってみる
3レイカに戦って貰う


安価下
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 00:33:17.79 ID:o6BWrezTo
2
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 01:10:13.64 ID:1Btf5lWlO
でも貴方スーツ
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 01:11:54.87 ID:wSc7osKWO
まだギリギリ持ってるぞ
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 01:14:08.78 ID:yCeuAETo0
スーツの機能が低下してるとかそんなんだった気がする
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 16:37:49.62 ID:CzpFLw1RO
ー何処かの工場内


俺(…いや…あの時とは違う。俺はあの時と違って強くなった筈だ!)

俺「わかった…一緒に戦おう…」

レイカ「…!」

俺「ハァッ…だが…」

人型の怪物「」グググッ

俺「あんなに撃ち込んだのにアイツにはあまり効いてない…」

レイカ「う…ん…」

俺「…虎の子のZガンも壊されてしまった」

Zガン「」バチッバチッ

俺「残る武器はお互いソードのみだ…」

レイカ「…。」ジッ

ガンツソード「」

俺「…多分マトモに戦っても…もう勝ち目は無い」

レイカ「…。」

レイカ「いい…よ…。俺君と一緒に…死ねる…なら…」ポロッ

俺「いや…諦めちゃダメだ…」

レイカ「!?」

人型の怪物「オオオオオ」

俺「アイツが人間と同じなら…あの心臓部分が見えるか?」

人型の怪物顔「」

レイカ「人間の…顔…?…」

俺「もしかしたらだが…あの顔こそが奴の弱点なのかもしれない…」

レイカ「でも…フゥッ…接近したら…今度こそ…」

俺「…俺がアイツの囮になる。奴が俺にサイコキネシスを掛けて来た瞬間はさっきみたいに無防備になる筈だ。そこを突け」

レイカ「そ…そんなのダメ!!」

俺「はっ!?」

レイカ「俺君。もうスーツの耐久が殆ど無いんでしょ!?」

俺「…ああ」 

レイカ「…あたしが…囮役になる。だから…俺君がアイツに攻撃して」

俺「だ、ダメだ!そんな事をすればレイカが…」

レイカ「二人で生き残る確率を少しでも上げるには、この方法しか無いわ…」

俺「いや…それは…」

レイカ「あたし…あたしは!俺君が生きてなきゃ意味無いの!!」

俺「えっ…」

レイカ「分かっ…て…よ…」ポロポロ

俺「…。」


1分かった…。レイカに囮役になって貰う…
2…レイカを囮にはできない。そんな事するくらいなら俺が特攻する


安価下
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/11/26(月) 16:39:05.35 ID:qAQz18xZo
1
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 16:58:00.01 ID:3r90RKbIo
レイカって人の言う事一切聞かないな
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 20:44:37.54 ID:acwW75TG0
ー何処かの工場内



人型の怪物「オオオオオ」

レイカ「フゥッ…フゥッ…俺…君…」スタスタ

俺『分かっ…た…。だが絶対に無理はしないでくれ…。レイカだけじゃない。俺だってレイカの居なくなった世界なんて…』

レイカ(ありがとう…。その言葉が聞けて嬉しかった…。大丈夫…あたしも必ず約束は守るから…)ドキッドキッ
 
レイカ「ハァッ…よしッ…」

人型の怪物右手「」キュイイイッ

レイカ「ハァアアァァッ!!」ダッ

地面「」ベコッ

レイカ「帰るッ!!必ず俺君と生きて!」ダッ

地面「」ベコンッ
地面「」ベコンッ

レイカ「帰るッ!!」ブウンッ

人型の怪物左脚「」ズバアッ

人型の怪物「」ズズズッ

レイカ「よしッ!!」

人型の怪物顔「」ギロッ

レイカ「あっ!?」

レイカ「」ベコンッ

人型の怪物右手「」キュイイイイ

レイカ「俺…く…」ドサリッ

地面「」ベコンッ


ー天井


俺(レイカッ!!!)

レイカ「」ドロッ

俺(頼…む…。死んで無いでくれ…)ポロポロ

人型の怪物「オオオオオ」ズズズ

レイカ「」

俺(今…だ…!)ポロポロ

俺「うッ…ァアアァァアッ!!!」ダンッ


コンマ下二桁
86以上奇跡が起きてなんと一撃で絶命させた
46〜85一撃では倒せなかったが、早目に倒した(レイカ死亡率中)
11〜45なんとか倒したが、時間がかかった(レイカ死亡率大)
10以下失敗して逆にサイコキネシスを食らった(俺死亡)

安価下
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 20:46:34.73 ID:s2l5nymSO
ほい
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 20:46:40.87 ID:iqKTKmfv0
いけ
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 20:48:23.59 ID:iqKTKmfv0
自分が取れていれば…
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 20:48:31.61 ID:yCeuAETo0
無慈悲
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 20:48:53.01 ID:+Z8LwNCuO
この流れは死にそう
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 21:50:15.62 ID:RTzNA0wO0
こういう女一番むかつくよな
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 22:24:20.87 ID:acwW75TG0
コンマ73
ー何処かの工場内


人型の怪物顔「」ズバァッ

人型の怪物「」グラアッ

俺(よし!効いた!)

俺「どうだッ!?」シュタッ

人型の怪物顔「」ギロッ

俺「何!?浅いか!?」ダッ

地面「」ベコンツ

俺「未だァ!!!」ダンッ

人型の怪物右手「」キュイイイイ

俺「くっ…」カチッパッ

俺身体「」地面ドンッ

俺「ガハッ!!」ドロッ

ガンツソード「」ブンッ

人型の怪物顔「」ブシュッ

ガンツソード「」地面ギュイイイインッメリメリメリ

人型の怪物「あああ」

俺「ハァッ…ハァッ…ハァッ…」鼻血タラ-

俺(やられる寸前に咄嗟に刀を伸ばして離したら、奴の能力が仇となって、勝手に顔の額へ剣がぶっ刺さりやがった…)

俺(だが、最初の一撃で弱らせて無ければ…今の攻撃で俺も…)ゾクッ

人型の怪物「ああ」グググググッ

俺「ハァッ…やべっ…早くトドメを…ハァッ…」スクッ

俺(何か…武器は…)キョロキョロ

レイカのガンツソード「」

俺「ハァッ…ハァッ…」カチャッ

人型の怪物「」グググググッ

俺「フゥッ…フゥッ…」グッ

人型の怪物顔「」

俺「こいつでッ!!トドメだあああッッ!!!」ブウンッ

人型の怪物「ああ」ズンッ

人型の怪物手「」ダラッ

俺「ハァッ…ハァッ…今度こそ死んだ…のか…?」

人型の怪物身体「」ボトボト

俺「…。」

俺「本当に…倒せ…た……。のか……」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/26(月) 22:38:22.86 ID:acwW75TG0
ー何処かの工場内


人型の怪物「」ボロボロ

俺「…。」

俺「あっ!?レイカ!レイカァ!!」ザッザッザッ

レイカ「」

俺「おいッ!レイカッ!しっかりしろ!!」ガシッ

レイカ「」

俺「終わったんだ!一緒に帰れるんだぞッ!早く起きろって!」

レイカ「」

俺「レイ…カ…?」スッ

レイカ胸「」

俺「…ッ!?…鼓動…が…!?」ゾクッゾクッ

俺「そ…んな…」ポロポロ

俺「そ…そうだ…。未だやられて時間も経って無い筈だ。今なら未だ…」スッ 

レイカスーツ「」グイッ

俺「帰って来い…帰ってきてくれ…」グッグッグッグッ

俺「頼む…お願いだ…。レイカ…」フ-フ-

レイカ「」

俺「うっ…うぅッ…。約束…したじゃないか…」グッグッグッ

俺「一緒に生き延びようって…」ポロポロ

レイカ「」

俺「ハァッ…ハァッ…」グッグッグッ

俺「どうしてだよッ!!どうして…そんな約束一つが守れないんだよ!」ドンッ

レイカ「」

俺「あ…ァァ…アああァァ…レイカ…ァァアッ…」ポロポロ

俺「死ぬな…死なないでぐれ…レイカ…」ポロポロ

俺「また俺を…ひどりに…じないでぐれ…」ポロポロ


コンマ下二桁
00違う世界の全ての記憶を思い出した
51以上レイカなんとか息を吹き返した
50以下レイカ死亡

安価下2
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 22:39:31.74 ID:o6BWrezTo
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 22:39:37.66 ID:rLrnATNZO
生きろ!
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 22:41:54.03 ID:kjCk01ke0
ゾロ目ゾロ目!
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/11/26(月) 22:44:57.66 ID:qAQz18xZo
ナイス
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/26(月) 23:22:43.37 ID:yCeuAETo0
これはレイカが鬼星人になる流れか
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 01:08:53.49 ID:CaZtC7Y2O
ゾロボーナスはなにかな
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:17:11.79 ID:MDgeJFVM0
undefined
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 01:17:48.85 ID:9mbVKIlWO
心理の部屋で稲葉復活かな?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:18:21.17 ID:MDgeJFVM0
コンマ66(ボナ。外の戦闘の死亡判定無し。原作)
ー何処かの工場内


俺「レイカ…ァァあアアぁッ…」ギュウッ

レイカ「」

俺「ううっ…?ぅ…偶然が重なって…君と…出会って……愛して…愛されて……たくさん愛し合って……」ポロポロ

俺「こんな…俺なんかの為に…何度も命を張って助けてくれて…」ポロポロ

レイカ「」

俺「ァァアッ…幸せだった…大好きだった…」ポロポロ

俺「…う?っ…君が…居たから今までずっと…頑張れた…」ポロポロ

俺「ぐッ…ぅうっ…これからも…ずっと…君と一緒に…生きて行ぎで…いきだかっだよ……」ポロポロ

レイカ「」

俺「ァァあアぁ…」ギュウッ  

レイカ「…。」ギュウッ

俺「ぐっ…うぅッ……えっ…?…」ポロ
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:19:42.28 ID:MDgeJFVM0
ー何処かの工場内


俺「今…」ポロ

レイカ「…。」ピクッ

レイカ「お…れ……く……」スッ

俺「レイ…カ……?」ポロポロ

レイカ「大丈夫…だよ…」ポロ

俺「ぁ…あァァァッ…」ポロポロ

レイカ「あたしは…ゴホッ…約束…ちゃんと……守る…から…」ポロポロ

俺「うァァアあっ!良かった!帰って…来た…」ポロポロ

レイカ「うん…」ポロポロ

俺「馬鹿!もう死んだって思って…俺……俺…!」ポロポロ

レイカ「ごめん…心配かけた…ね…」ポロポロ

レイカ「ッ…!」ジンッ

俺「あ…あッ!!どうした!?何処か痛むのか!?」ポロポロ

レイカ「うん…ちょっと…背中が…」ドロッ

俺「…あっ!」ポロ

レイカ「大丈夫…これくらい…耐えるから…」ポロ

俺「し、止血して…直ぐに傷の手当てのできる場所へ連れてく!」

レイカ「うん…」

俺「それまでなんとか…我慢してくれ…」

レイカ「じゃあ我慢するから…キスして…」

俺「ああ…。レイカ…好きだ…」スッ

レイカ「あたしも…大好き…」チュッ

俺「んッ…」チュウウッ

レイカ「んっ…」チュウウッ

パッ

レイカ「帰ったらこの続き…たくさんしようね…///」

俺「ああ…傷が治ってからな…///」

レイカ「うん…こんな傷…直ぐに治すから…///」

俺「とりあえず俺達の破れた服使って止血したら外へ運ぶから…安全な場所へ着くまでは暫く俺の背中でゆっくりしていてくれ」

レイカ「ありがとう…。じゃあ…そうさせて貰うね…」

俺「ああ…」ポロ

俺(良かった…本当に…。未だ完全に安全とは言えないか…良かった…)ポロポロ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:46:24.42 ID:MDgeJFVM0
undefined
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:47:12.92 ID:MDgeJFVM0
ー何処かの工場外


異形の怪物「」ドンッドドンッ

前嶋「倒せる!!」ギョ-ン

加藤「倒せるぞ!」ズバアッ

吉川「よしいったアッ!」ズバアッ

異形の怪物「」ズズズンッ

矢沢「終わった!!終わったのか!?」

武田「倒した!!」

一般人達「わあああ!!ありがとう!ありがとう!」タッタッタッ

山咲「良かった!」ギュウッ

加藤「ああ…」ギュウッ

風「…。」スッ

たけしとのプリクラ「」

メアリー「…。」

加藤「!?」

俺「…。」スタスタ

レイカ「」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 01:49:09.42 ID:MDgeJFVM0
ー何処かの工場外


加藤「俺さん!良かった!やっぱりちゃんと無事で帰って来たんだなッ!」

吉川「アレを相手に…一人で生き延びた…のか…。凄いな…」

俺「一人じゃ無い…。レイカが助けてくれた…」

武田「そうだ。レイカはどうなったんだ!?お前と一緒に死ぬと言って…戻って行ったが…」

俺「俺の背中に…」

レイカ「」

加藤「!?…レ、レイカ…さん?…その出血量…まさか…」

山咲「う、嘘…やろ!?」ポロッ

武田「そんな…」

矢沢「…。」

メガネ君「鈴木さんに続いて…レイカさんまで…」

風「…。」

メアリー「…。」

俺「…おい。勝手に死んだ事にするな」

加藤「えっ…」

俺「今は血を流し過ぎて気を失ってるだけで、未だちゃんと生きてる…」

山咲「そ……良かったぁ!そんならアンタ早よ言いやぁ…もう。涙出てもうたやんか…」ポロ

武田「ヒヤヒヤさせやがって…」

俺「…いや、マズイ状況に変わりは無い。一刻も早くちゃんと傷の手当てができる場所へ行かないと…このままじゃどの道失血死してしまう」

俺「ここを直ぐに脱出する良い案…誰か思いつかないか…?」

全員「…。」

吉川「やっぱ歩いて…こっから出るしか…」

前嶋「どっち行けば…出れるんだろーな?」

吉川「適当に行くしか…」

俺「ダメだ…そんな悠長にしてたら…」チラッ

レイカ「」

矢沢「だが、他に何か方法が…」

加藤「そうだ…ケータイだ!!俺さん。携帯通じねーのか!?」

俺「携帯…。すまん…。さっきの化け物に攻撃された時に粉々にぶっ壊れた…」

加藤「くっ…なら死んだ奴が…ケータイ持ってるかもしれない!履歴や登録リストから転送してくれる相手に辿り着くかもッ!手分けして探そう!」
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 17:20:15.13 ID:azg6ThQBO
ー何処かの工場


矢沢「この死体。携帯持ってたぞ」

加藤「使えるか?」

若者の死体A、B「」

矢沢「電源生きてるぞ」

加藤「電波1本はあンのか…圏外じゃねーんだ」

加藤「履歴からかたっぱしに掛けてみてくれ」

スマホ「」トウルルルル

加藤「どうだ…?」

矢沢「いや、誰も…とらねーな…繋がらねえ」

加藤「…。」




俺「レイカ…もう少し頑張ってくれ…」

レイカ「」

加藤「俺さん…」スタスタ

俺「あっ!どうだった?」

加藤「悪い。しつこく掛けてみたが…誰も…」

風「…。」

俺「くっ…歩いて出るしか無いのか…」

レイカ「」

俺(ダメだ…間に合う…訳無い…)

加藤「…。」

武田「一か八か…レイカの生命力に懸けて移動するしか…」

俺「そんな事…」

レイカ「」

吉川「…だが、これ以上ここで長居しても意味は無い。行動を起こさないと死んでいくだけだぞ」

俺「ッ…」

加藤「くそッ…」

メガネ君「あっあっ!電話かかって来ました!」バッ

加藤「何ッ!?」!

メガネ君「は!?え!?なンだって!?もうすぐ…戦争…終わるンですか?」

加藤「戦争が終わる!?」

吉川「…マジか」
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 17:30:33.10 ID:azg6ThQBO
ー何処かの工場


スマホ『こっちは九州のチームです。斎藤ッて言います』

スマホ『今、敵の母船の中でもう…世界中のチームが集まってます!!』

加藤「母船…ッてどこだ?」

スマホ『宇宙です!月と地球の間です!』

スマホ『アメリカのチームが追い込みをかけてます!あとちょっとです!こっちに来て下さい!』

加藤「そっちに…転送…できる…のか?」

スマホ『転送できます!!何処にでも!』

俺(何処にでも…?)ピクッ

加藤「ちょっと…待ってくれ…」

加藤「アメリカがもう…向こうの母船で…勝ちかけているらしい。どうする…?皆んな行くか…?」

前嶋「ああ…行く…」

吉川「アンタは…なんか迷ってンのか…?」

加藤「…。」

加藤「歩…」

風「タケシ…」

加藤「とりあえず俺さんとレイカさんだけは、先に病院へ送って…貰うか…」

俺「…。」


1死にかけのレイカは病院へ送って貰って、俺は母船へ行く
2俺も死にかけのレイカと一緒に病院へ送って貰う
3俺も死にかけのレイカも母船へ送って貰う


安価下
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 17:34:35.44 ID:3/pv3hGg0
2で
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2018/11/27(火) 17:45:35.53 ID:7yzkVApVo
2でいいよね
イヴァいないならアメリカチームが無双して終わりだし
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 17:47:57.53 ID:WdSqDLDdO
転送したら怪我は治るんじゃなかったっけ?
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 17:49:49.53 ID:hcXzEEwWo
敵ってあんなに技術力あるのにヤバいのは一人だけなのか…
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 18:05:10.71 ID:r7ganx07o
なんかガンツ玉での帰還待ちの行列の横で巨人と精鋭が順番に一人ずつ戦ってたからなww
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 18:06:03.76 ID:9mbVKIlWO
>>250
まだ再生可能なこと知らない

254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/27(火) 21:48:21.35 ID:MDgeJFVM0
ー何処かの工場


俺「すまない…じゃあそれで頼む…」

加藤「ああ…それが良いだろう…」

加藤「じゃあ怪我人とその付き添いのスーツ着てる2人と
、裸の人達は地上の安全な場所へ…」

加藤「残りのスーツ組だけ…そっちに転送してくれ」

スマホ『分かりました!』

加藤「帰れるぞッ!」

一般人達「わああああぁッ!」

俺「すまない…こんな形で離脱になって…」ジジジッ

加藤「いや…2人はよく頑張ったよ…」

俺「戦争終わりかけてるなら、多分もう大丈夫だと思うが…気を付けろよ…」ジジジッ

加藤「ああ。俺さんの方もレイカさん直ぐに元気になると良いな」

俺「ありがとう…それじゃ、先に地上で待ってるからな。またいつか…」ジジジッ

レイカ「」ジジジッ

加藤「それじゃ」ジジジッ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 23:42:29.96 ID:0IPD8h2W0
そういや結局上に送るって何なのか不明だったけど
神星人達のところに送られてるのか
それとも例の富豪のところに送られてるのか

アニメだと月っぽい感じだったけど

このタエちゃん送られて実験されたのか上の奴らに惨殺されたのか気になるわ
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/27(火) 23:45:43.30 ID:edFAR2E6O
>>255
グシャグシャにされてるらしい
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/11/28(水) 00:44:40.88 ID:0YM7ufGZO
このタエちやんはどのタエちゃん?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 13:50:38.95 ID:rOQTBS2O0
ー新宿


ジジジッ

俺「…あれ?…ここ…は…?」キョロキョロ

俺「えっ?新宿…?」

俺(地上の安全な所へ転送してくれと頼んだが…ここが安全な訳が…)

俺「あ…宇宙船が無い…?どう言う…ああそっか…。もう戦争に勝ちかけてるんだっけ…」

俺「てことは撤退して行った…のか?…」

一般人「…。」スタスタ

俺(そこらにももう普通に歩き回ってる人達がいるな…)

ジジジッ  

裸の一般人達「わあああ!ようやく帰って来れたァァァッ!!」

一般人「うわ!?なんだこいつら…皆んな裸…」ヒソヒソ

裸の一般人「ありがとう!ありがとうございます!」ポロポロ

俺「あ、ああ……いや…あ、そうだレイカ!レイカは!?」

「ここだよ♪」

俺「えっ!?」

レイカ「俺君…」ギュウッ

俺「あ、あれ…傷は…?もしかして再生して貰えたのか?」

レイカ「うん。そうみたい」

俺「そっ…うなんだ…良かった…本当に良かった…」ギュウッ

レイカ「でも、どうしてあたし達新宿に…」

俺「ああ…そっか。気絶してたから知らないのか」

俺(加藤達…巨人の母船に行くって言ってたが、無事なのかな…)


コンマ下二桁
41以上真理の部屋の後、巨人達はアメリカチームに降伏した
21〜40加藤と山咲のみ真理の部屋で消滅
20以下母船自爆で全滅


安価下
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 13:58:32.67 ID:m4+iXPX0o
はい
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 14:37:51.52 ID:rOQTBS2O0
コンマ67
新宿


玄野「あっ!俺とレイカ!?」

俺「あれ?玄野…?良かった。お前も無事だったのか」スタスタ

玄野「ああ…多恵ちゃん助けたり色々してて…」

多恵「計ちゃんの友達…?」

原田奈津「この人達も玄野君と同じスーツを…」

池神亮「クロの…仲間…か?えっ…はっ?…マジモンのレイカ?」

レイカ「良かった2人とも無事で」スタスタ

多恵「えっ?えっ?どうして?…レイカ?」

レイカ「…えっ?会った事ある筈だけど」

多恵「えっ…?」

俺「…ほら。再生したから記憶が無いのかも」ヒソヒソ

レイカ「あ…そう言う事…」ヒソヒソ

玄野「さっき加藤達と一緒に戦って無かったか?巨人達のテレビからあっちに2人がいたの見たぞ」

俺「んだよ…中継されてたのか…」ジッ

巨大液晶テレビ内「『菊池「日本の皆さん!今歴史的な瞬間を迎えようとしています!あと僅かな時間で人類は勝利します!!黒いスーツ部隊は対異星人用に結成された部隊です!!』」

菊池『異星人の軍隊はあと数人しか残っていません!』

巨人猛者『』ブシャ-

アメリカ人『Hey!!Come on!!Next!!Come on!』

レイカ「銃使わないで…剣だけで…」

俺「アメリカチームは化け物なんだな…」

玄野「あっ加藤…」

巨大液晶テレビ内『加藤「ようやく…俺達の番か…』

俺「良かった…加藤達皆んなも無事だったんだな…」





261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 15:07:20.74 ID:rOQTBS2O0
ー新宿
巨大液晶テレビ前


菊池『あ!今最高指導者と思しき人物が、一番強いアメリカのチームに降伏を申し入れました!!』

菊池『遂に!人類が巨人達に勝利した瞬間です!』

一般人達「わあああああ!!!」

一般人達「アメリカチームすげぇぇ!!」

一般人達「アメリカチームありがとう!!」ポロポロ



522:名無しっつうかVIPなわけですよ奥さん:2012/XX/XX(金)
アメリカチーム強過ぎワロタ


528:名無しっつうかVIPなわけですよ奥さん:2012/XX/XX(金)
今回の戦争でやはりアメリカ様が一番だと改めて証明された


542:名無しっつうかVIPなわけですよ奥さん:2012/XX/XX(金)
America First!America First!




玄野「終わった…。本当に終わった…のか…?」

レイカ「なんだか最後はアメリカチームに全て持って行かれたような気がするけど…」

玄野「オレ達が協力して倒したあの強そうな奴も…アメリカチームに掛かれば簡単な相手だったのかな…」

俺「…。」

俺「別にいいさなんでも。戦争はこれでようやく終わったんだ…」クルリ

裸の一般人達「オレ達にとってはアンタ達の方が英雄だ…ありがとう…」ポロポロ

レイカ「あっ…」

原田奈津「うん。玄野君が居ないと…今頃あたし達も…」

池神亮「ああ…凄ぇよ…玄野…マジで…」

多恵「計ちゃんはちゃんと私を助けに来てくれた。あんな事…計ちゃんにしかできない事だよ…」

玄野「多恵ちゃん…皆んな…あ、有難う…」

俺(アメリカチームが英雄として世界中から感謝されたとしても、こうして俺達の事も覚えてくれている人達もいる…)

俺(俺達のやって来た事は、何一つ無駄なんかじゃなかった)
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 15:25:21.89 ID:63gxQ8OFo
ベストではないけどいい感じにグッドエンディング行けるかな
この作者の作品では珍しい方か
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 15:29:30.88 ID:rOQTBS2O0
ー海岸


俺「結局…一時はあれ程居たのに、俺達の部屋から生き残ったのはこれだけか…」

玄野「…。」

加藤「…。」

レイカ「…。」

風&たけし「…。」

東郷「…。」

俺「恵、おっちゃん、坂田、桜井、稲葉、北条、桜丘さん、浦中さん、パンダ…」

俺(……あと一応、西と和泉)

俺「それぞれの守りたい人間は皆んな守りきったが…やっぱり犠牲が多過ぎたな…」

レイカ「でももうGANTZは使えないし…二度と再生はできないわ…」ギュッ

俺「分かってる…。死んでしまった彼等の分まで俺達がしっかり生きていかないと…」

玄野「タエちゃん」コクッ

多恵「計ちゃん」ギュッ

加藤「山咲…さん…」

山咲「もう〜。これからは杏ッて呼んで言うてるやろ?」ギュッ

風「たけし…」

たけし「この人誰?」

メアリー「えっと…あたしが…ママ…?///」ギュッ

東郷「…。」スッ

東郷の自衛隊仲間の写真「」

俺「それじゃ皆んな。招集が無いから、もしかしたらもう集まる事は無いかもしれないが…」

俺「皆んな。元気で!」

玄野「ああ!そっちもな!」

俺「さぁ。帰るか」

レイカ「うん♪」ギュウッ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 16:27:22.33 ID:rOQTBS2O0
undefined
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 16:30:47.73 ID:rOQTBS2O0
ー俺家


俺(人類の約半分以上が死滅したあの戦争から数年…)

俺(世界はアメリカ指導の元、徐々に復興の道を歩み始めている)

俺(明るみに出た強大過ぎる力を持つGANTZ関係の物…スーツや武器等は全てアメリカチームに回収され)

俺(俺もレイカも玄野も今はもう普通の一般人達と何も変わらなくなった)

俺(唯一未だGANTZの力と、降伏した巨人の技術提供によりアメリカは他国の追随を絶対に許さないくらい強大になったのは若干不安だが…)

俺(だが、アメリカの言う事に逆らえば国が滅びるのは確実で、どの国も歯向かったりしないイエスマン状態なので、ある意味で戦争も起きない平和な状態になったと言えるだろう)

俺(まあ今の世界のパワーバランスなんて俺達庶民には関係の無い事だが…)

俺(強いて挙げるならば、最後までGANTZや星人の事はよく分からないまま終わったのが気掛かりだったくらいか…)
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 16:34:46.38 ID:rOQTBS2O0
ー俺家


レイカ「どうしたの?ボーっとして」ツンツン

俺「いや、なんでも…。さてと…そろそろ行かないとな…」スクッ

レイカ「あら。もうそんな時間?」

俺「ああ。今日からはまた新たな仲間が加わるから早く行かないと…」

レイカ「玄野君も今年から加わるんだっけ?」

俺「そうらしい。名簿の中の名前見た時はびっくりしたよ」

レイカ「懐かしわね。アレからアナタと玄野君は東郷さんは自衛隊に。加藤さんは消防士に、風君は土木作業員に…」

レイカ「そしてあたしは専業主婦に…よいしょっと」抱きッ

娘「パパ〜」

俺「ほーら。また暫く会えなくなるからチューしよ」

娘「やっ」フルフル

俺「がーん…」

レイカ「じゃあ代わりにアタシが」チュッ

俺「やっぱりレイカだなぁ」チュッ

娘「…。」

娘「やっぱりする〜」チュッ

俺「フフッ。はいはい」チュッ

レイカ「うふふ♪」

俺「そろそろ息子の名前も考えとかないとな」スッ

レイカお腹「」ポコッ

俺「お、今蹴った」

レイカ「そりゃあ。もうそろそろだからね」

俺(しかし…ある時は生身で恐竜と戦ったり、雷に直撃したり、四肢がぶっ飛んだりした俺と)ジッ

レイカ「??」

俺(恐竜に食われたり一時は心臓が止まったりしたレイカがこんな風に、一緒に幸せになれるなんてな…)

俺(全く、人生は何があるか分からないもんだ)

俺「よし!じゃ、頑張ってくる」ビシッ

レイカ「ええ。行ってらっしゃいアナタ♪」ニコッ

娘「頑張ってね〜」フリフリ

俺「よーし。今日も頑張るぞ〜」

バタンッ


レイカEND
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/11/28(水) 16:44:12.14 ID:XDegLMYHO

やり直しとかあるの?
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 16:48:31.00 ID:rOQTBS2O0
これからどうするか?


1最初からする(悪人選択肢追加、ゲーム性再設定)
2特殊ENDから再スタート(オリジナル系少し多目)
3別のをやる


多数決下3まで
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 16:57:10.08 ID:3uRyVNsyO
もうガンツはいいや
3
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 17:18:23.42 ID:ws6IG/Zoo
3
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 17:22:57.90 ID:695101Cy0
3で
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 17:52:24.47 ID:rOQTBS2O0
どれをやるか


1ガンダム(グリプスor種or種死)
2ドラクエ系(2〜8のどれか)
3ポケモン(初代。あまりバトルは無い)
4ペルソナ3


多数決下4まで

※次回作完結後はバイオ4やります
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 17:53:20.36 ID:VgmoN52o0
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 17:54:02.19 ID:695101Cy0
3で
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 17:58:25.65 ID:YaNfi3utO
4
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:00:09.02 ID:d1vbPMA30
2
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:01:08.17 ID:dUb1twrFO
バリエーション多いな
GANTZはあんま知らなかったがこれならどれも分かるからワクワクする
なんでもいい安価下
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 18:13:53.45 ID:rOQTBS2O0
ドラクエ系に決定
ドラクエのどれにするか(内は選べる俺の初期立ち位置ポジション)


2ドラクエ2(勇者or一般人)
3ドラクエ3(勇者orその他の職業or魔王軍)
4ドラクエ4(勇者or一般人)
5ドラクエ5(主人公or主人公の友達)
6ドラクエ6(主人公or一般人orテリー)
7ドラクエ7(主人公or一般人)
8ドラクエ8(主人公)


多数決下3まで
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:16:58.70 ID:d1vbPMA30
5
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:17:29.11 ID:GLBrYBbg0
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:18:02.43 ID:YaNfi3utO
魔王軍やってみたい
3
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:18:03.50 ID:2u9+8UB0O
5
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:18:08.14 ID:ws6IG/Zoo
8
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:22:32.24 ID:SOw+73qto
仕事終わってみたら完結してた…というかドラクエ11くらいしかまともにプレイしたこと無いな…5と3はかろうじて流れは解るが
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 18:26:54.31 ID:rOQTBS2O0
ドラクエ5に決定
俺の立ち位置は…


1主人公ポジション(パパスの子供。物語の軸)
2主人公の友達ポジション(パパスが旅の途中で拾った孤児。主人公と同じ歳。主人公が軸のストーリーになって行くので、原作通り一緒に旅をすると当然影が薄くなる)


多数決下3まで
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:27:31.07 ID:VgmoN52o0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:28:05.83 ID:YaNfi3utO
2
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 18:37:48.63 ID:rOQTBS2O0
パパスが旅の途中で拾った孤児に決定
原作主人公の名前(カタカナ4文字までで)


候補の名前下3まで
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:39:09.87 ID:695101Cy0
オレ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:39:57.12 ID:YaNfi3utO
モョモト
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:40:34.49 ID:XjSttX82O
俺君は俺君のままだろ
トンヌラ
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:42:10.21 ID:sR41V+a9O
カイオウ
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:43:43.48 ID:695101Cy0
>>291
そう、>>289は間違えたから無しで
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 18:44:43.84 ID:rOQTBS2O0
俺君の名前は変わりません
オレは似ててこんがらがるので…
原作主人公の名前


1モョモト
2トンヌラ
3カイオウ


多数決下3まで
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:51:14.23 ID:CKkXCDano
1
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:53:32.68 ID:SOw+73qto
3
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:54:33.79 ID:jHNSaOVsO
1
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 19:26:23.37 ID:rOQTBS2O0
原作主人公の名前はモョモトに決定
最後に俺の成長要素(特徴)


1ローレシア王子系(剣特化。HPがかなり高い)
2ハッサン系(肉弾系。HPが高い。素早さが高い。オツムが弱い)
3魔法使い(攻撃魔法。HPが低い)
4補助系(回復、戦闘補助系。HPが少し低い)
5一般人(高コンマによりレベルアップ毎に無限の可能性がある。だが低コンマばかりだとレベルが高いまま何も覚えて無い可能性もある)
6まさかの勇者系(万能。デイン系を覚える。???)


多数決下3まで
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:27:21.15 ID:d1vbPMA30
1
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:30:09.26 ID:2u9+8UB0O
4
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:30:14.21 ID:xgWM7ZKto
5
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:30:17.00 ID:VgmoN52o0
1 ただただこうげきマン
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:37:26.45 ID:FtrTlsKN0
主人公と一緒に行動したら影が薄くなるっていうが、1にオリジナルが書けるのか疑問なんだが
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:39:59.47 ID:rOQTBS2O0
ローレシア王子系に決定(魔法なんていらない。剣だけで良い)
それではスレ立てたら誘導します
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/28(水) 20:17:55.25 ID:rOQTBS2O0
ドラクエXスレ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/

HTML出します。ありがとうございました
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 20:19:08.08 ID:rOQTBS2O0
ミス

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 20:20:54.96 ID:rOQTBS2O0
あれコッチか

https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1543403563/
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 20:22:31.66 ID:SOw+73qto
自力で見つけたので一応張っておきますね
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543403563/
167.66 KB Speed:11.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)