このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【Fate】聖杯を勝ち取れ!【安価とコンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 18:18:58.46 ID:MkAAkggN0
FateのSSです。
基本的に安価、コンマで主人公である「貴方/貴女」を操り聖杯戦争を生きていきます。

1程悪く、9ならば良い結果になります。
0は特殊と扱い、あらゆる補正を受けません。

連取りはコンマは許可しますが、安価の場合は下を採用します。
また、雑談なども下にします。
※場合によっては>>1の判断で再安価や安価下となる場合があります。
  ご了承ください。



戦闘時のコンマ表

0、特殊判定・クリティカルと同じ効果
9、クリティカル・成功大の効果に合わせ三連続取得で追加+3
87、成功大・相手が失敗以下で追加+1
65、成功・特になし
43、失敗・特になし
2、失敗大・相手成功以上で追加−1
1、ファンブル・失敗大に合わせ三連続取得で追加−3


Wiki

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543396738
2 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 18:20:58.94 ID:MkAAkggN0
wiki:https://www2.atwiki.jp/katitore/

先代
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527777314/#header
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 18:26:53.76 ID:+ThxjkOJ0
建ておつ
4 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 18:51:08.20 ID:MkAAkggN0


特殊判定
9〜7、イベント
6〜4、同盟
3〜1、襲撃
>>下コンマ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:12:15.85 ID:+ThxjkOJ0
はい
6 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 19:17:09.70 ID:MkAAkggN0
あ、戦闘判定でした。

申し訳ない、再判定します。



特殊判定
0、???
9〜7、自由選択
6〜4、奇襲
3〜1、襲撃
>>下コンマ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 19:23:38.30 ID:1yNO+V5Mo
ほい
8 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 20:07:42.79 ID:MkAAkggN0

アヴェンジャー「……はっははぁ……」

目を細め、アヴェンジャーは笑う。

綺礼「…………」

初めて喋った自分のサーヴァントにマスターである彼はその真意を探るために耳を傾ける。

アヴェンジャー「自摸だな、はっは、役がそろった」

綺礼「貴様を入れて八騎だというのに、まだ揃っていなかったと?」

アヴェンジャー「くく……応ともさ、楽しくなるぜ……行こうぜ神父さん、多分あそこだ」

彼は奇妙な刀を二本腰に帯び、喉を低く鳴らす。

肩をたたき、恐ろしく優しい声音で囁く。

アヴェンジャー「頑張ろうぜ、なぁ?」
9 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 20:44:29.78 ID:MkAAkggN0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:??                 【属性】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━┻━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:B       【耐】:C       【敏】:D      【魔】:C        【運】:E       【宝】:C
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【特徴】:反英霊
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く−У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=−ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【クラススキル】
  ◆復讐者:B
   人の恨みと怨念を一身に集める在り方がスキルとなったもの。
   周囲からの敵意を向けられやすくなるが、向けられた負の感情はただちにアヴェンジャーの力へと変わる。

  ◆忘却補正:E
   人は多くを忘れる生き物だが、復讐者は決して忘れない。
   忘却の彼方より襲い来るアヴェンジャーの攻撃はクリティカル効果を強化させる。

  ◆自己回復(魔力):A
   復讐が果たされるまでその魔力は延々と湧き続ける。その内より溢れるエネルギーは強大。
   魔力を毎ターン回復する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【固有スキル】
   ◆布告狂兵:A+
   敵味方問わず影響を広範囲に及ぼす精神干渉系スキル。
   彼の精神性の発露であるこのスキルにより勇猛と狂化を付与させ、精神耐性を著しく下げる。

   ◆直感:B
  戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を「感じ取る」能力。視覚・聴覚への妨害を半減させる効果も持つ。
   ただし、アヴェンジャーはそれをマスターに伝えることは滅多にしない。

   ◆戦闘続行:A−
   名称通り戦闘を続行する為の能力。決定的な致命傷を受けない限り生き延び
   瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。「往生際の悪さ」あるいは「生還能力」と表現される。
   ただし彼の意志に大きく左右されるため安定しない。

   ◆随伴顕現:C
   彼は英霊の座に刻まれる様な偉業を成したことはない。
   だがとある条件でならば召喚することに成功する。
   それは彼の属する獣が召喚されるような状況でのみ、座に獣の足跡のように刻まれる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
10 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 20:48:33.52 ID:MkAAkggN0

アヴェンジャー 筋力B 耐久C 敏捷D 魔力C 幸運E
ビースト 筋力■ 耐久■ 敏捷■ 魔力■ 幸運■

耐久 +15、−15で決着
魔力差 発生
幸運差 発生

アヴェンジャー
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+1、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増

ビースト
根源接続 コンマ二桁で高い方で計算
怪物女王 補正+3
布告狂兵 耐久増


アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+3
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 20:58:29.46 ID:+ThxjkOJ0
はい
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/28(水) 22:11:32.31 ID:jmjeqMlxO
前スレ埋まってた
13 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/28(水) 23:42:19.53 ID:MkAAkggN0
アヴェンジャー 7、ビースト 6
布告狂兵:+1 代行者:+1
判定:+3【拮抗】



夜も遅いのでここまで。

三章読むのに忙しかったんですけど読み終わったので通常通りちゃきちゃき進めたいと思います。

……スパさん……!

再開はできると分かり次第、もしかしたら明日はできないかも。

おやすみなさい
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/11/29(木) 00:31:07.26 ID:bdqwbbNp0
アヴェンジャーは高杉晋作関係だろうか?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 00:39:30.57 ID:P1Hx1woU0

まだ3章やってないが楽しみ
それにしてもこっちは9騎になるとは
16 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 08:59:31.82 ID:vfTs33y10
隠しても面白くないので言います
53代目です、戦闘狂の
17 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 16:59:54.16 ID:vfTs33y10
再開できそうなんで18時から再開。
18 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 18:14:03.17 ID:vfTs33y10
アヴェンジャー 7、ビースト 6
布告狂兵:+1 代行者:+1
判定:+3【拮抗】



アヴェンジャー「う、ぉぉッ!」

振り降ろされた触手を刀の峰で受け止める。

単純な質量を受け彼は若干沈む。

ビースト「……ふ、ふふ…………」

女神の様な容貌の少女は、無慈悲に二撃目を振り下ろそうとする。

アヴェンジャー「散れッ!」

ある程度離れていたマスターに叫び、彼は側面に回りこもうとする。

アヴェンジャー(寝起きなら単騎で落とせたんだが……こっちの愛歌と統合し終わったか、骨が折れるな)

目を細め笑いながら、二本の刀を交差させ接続させる。

……歪で巨大な鋏のように扱いながら、彼はどう攻めるか考えあぐねる。



アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+3
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 19:29:47.27 ID:zPGPK56x0
はい
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 19:31:38.23 ID:fiw3iRNho
はい
21 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 19:38:44.43 ID:vfTs33y10
アヴェンジャー 8、ビースト 6
布告狂兵:+1 代行者:+1
判定:+7【有利】



綺礼「―――ッ!」

拳を振るい、目の前に迫ってきていた触手を弾く。

……泥の塊のように固く重い、まともに食らえばサーヴァントといえど。

アヴェンジャー「おぅ、らぁッ!」

鋏刀を分解し、マスターに迫ってきていた触手に投げつけ切り飛ばす。

アヴェンジャー「……聖杯がサーヴァントでも呼びすぎてんのか? リソース不足でノロマだなぁ」

ビースト「……ふふふ……」

焦点の合っていない瞳は、虚ろに敵を見つめてくる。



アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+3
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 19:46:59.16 ID:fiw3iRNho
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 19:58:49.56 ID:zPGPK56x0
はい
24 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 20:08:01.30 ID:vfTs33y10
アヴェンジャー 7、ビースト 9
布告狂兵:+1 代行者:+1
判定:+7【有利】



自分の身体に漲る力に、綺礼は静かに息を吐く。

狂騒を誘う力だ、振り回されるわけにはいかない。

アヴェンジャー「それ! 投げろこっちに!」

綺礼「……ッ!」

回転する刀を受け止め、乱雑に力任せに振るう。

……あれはあれで力を制御しているのだろう、狂騒しながら狂騒し続けられるギリギリで暴れている。

綺礼「甚だ理解できん……」

後ろに跳び一時的に退いた彼は、危険地帯から逃げ息をしばし整える。



アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+3
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 20:18:40.06 ID:zPGPK56x0
はい
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 20:25:09.07 ID:hwU3NsHWo
27 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 20:41:20.14 ID:vfTs33y10
アヴェンジャー 7、ビースト 10
布告狂兵:+1 代行者:+1
判定:+6【有利】



ビースト「―――ふふ」

アヴェンジャー「ち―――ッ!?」

瞳に意思の光が灯り、アヴェンジャーの胴体を触手が襲う。

ビースト「なるほど、速攻で来たわけね……でも、もう駄目」

アヴェンジャー「く、そ……げほッ、起きたか……」

獣が覚醒した……この世界の自分の意識を完全に上書きし終えた。

倒される寸前まで起きないこともざらにあるが……今回は特に運が悪い。

アヴェンジャー「……引き上げだな……」

こうなると単騎は分が悪い……それに、今しか逃げるタイミングはない……興がのった彼女は自分よりも手が付けられぬ暴れぶりだ。

アヴェンジャー「手堅く撤退!」

彼はマスターのもとに走り、そのまま何とか無傷で逃げ切る。

ビースト「……ふぅ…………」

彼女は溜息を吐きながら、背後を……大聖杯を見つめる。

ビースト「今度はどう楽しませてくれるのかしら」

喉を鳴らしながら、次に誰かが現れるまでひと眠りする。

……世界をどうこうするのは、彼を斃してからと言うのが決まりだ。

ずっと、ずっと前から。



28 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 21:07:22.08 ID:vfTs33y10

夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 21:45:46.79 ID:fiw3iRNho
30 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 22:45:08.37 ID:vfTs33y10



「諦めろ、才では埋められないものだ」

第二次性徴期に入る少し前だっただろうか。

直々に、そういわれたのを覚えている。

その言葉に、自分はずいぶん物分かり良くうなずいていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせ変わりの暇つぶしはいくらでもある。

遊び道具の一つを壊したとしても、目移りするものはいくらでもある。

遊び飽きた物など、兄にでも片付けを押し付ければいい。




31 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 22:48:28.39 ID:vfTs33y10
3日目、朝



貴方「…………」

セイバー「マスター、朝だ」

貴方「ああ……すみません、うっかり……」

机に突っ伏していたことに気付き、服に皴を作ったことに残念に思う。

そんなことをぼんやりと考えつつ、眠気覚ましに朝食の準備を始める。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯
2、使い魔を飛ばす
3、使い魔を戻す(3ターン)
4、索敵
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/29(木) 22:57:06.76 ID:v8wmTeSAO
3
33 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/29(木) 23:22:13.82 ID:vfTs33y10
明日速いので今日はここまで。

うぇー、このスレどこからでも読んでもいい(と思っている)スレですがみんな53代目の奴読み直した方がいいかも。

オリ鯖を力強くシナリオにぶち込んでいくこのスレだけど、オリ主がサーヴァントという一昔前だとぶっ叩かれそうな。

まあとにかく、59代目を読むには53代目を読みましょう、読んで?

そして何となく14歳くらいのテンションで接してくださいね。

再開は18時から。

おやすみなさい
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 00:39:50.40 ID:KgkcWR+L0
おつ
今作から参加したのでwikiのぞいてきます
35 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 19:01:41.91 ID:tNUfN7i/0
彼は窓に泊まってきている鳥たちに目をやる。

セイバー「おお、戻ってきたか」

貴方「そうですね……さて」

餌にありつけていなさそうな何羽かに餌を与えながら、鳥たちの記憶を確認していく。

貴方「さぁて、収穫は……?」

頭に手を当て、鳥の視界を覗き見る。



使い魔判定
5以上で成功
>>下コンマ >>下コンマ二桁目
>>下2コンマ
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 19:23:11.16 ID:azulcZw50
はい
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 19:33:31.24 ID:UQum/ohZo
はい
38 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 20:06:39.44 ID:tNUfN7i/0

陣営判定
98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、アヴェンジャー
2、ルーラー
1、ビースト
>>下コンマ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 20:48:09.84 ID:0lal2jPRO
ほい
40 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 21:30:15.62 ID:tNUfN7i/0


情報判定
98、居場所
7〜5、マスター
43、クラス
21、イベント
>>陣営判定
41 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 21:30:47.59 ID:tNUfN7i/0
※ミス!
>>下コンマ
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 21:45:41.91 ID:azulcZw50
はい
43 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 22:01:31.63 ID:tNUfN7i/0

イベント判定
98、同盟
7、負傷
65、戦闘
4〜2、襲撃
1、???
>>下コンマ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/30(金) 22:38:40.32 ID:dOFPX70aO
45 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/11/30(金) 22:56:25.21 ID:tNUfN7i/0

貴方「これは……最近の記憶ですね」

鳥の頭はなんでも鮮明には覚えていない。

だが魔力に反応し、短時間だけ記憶できるように足首の宝石が補助している。

貴方「……まずい……敵襲です」

セイバー「そのようだな」

取れる手は二つ。

打って出るか、戦闘を避けるか。

貴方「セイバーの力を見るのもいいですが、やはり序盤に手傷を負うのは下策」

セイバー「マスターに任せるさ、余とて無傷で倒すなど言い切れないが……打ち勝つ意気は十分にある!」

その返答に彼は満足げに頷く。



行動選択
1、迎撃
2、退避
>>下
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/01(土) 00:44:24.24 ID:SWKv9sRQ0
1
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/01(土) 01:52:39.43 ID:SeMx2LJX0
桜にそっくり
48 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/01(土) 18:56:37.56 ID:11UJSALg0
メルトリリス「……ッ!」

セイバー「はあああ!」

不意打ち気味の攻撃を、脚の剣で華麗に受け止める。

メルトリリス「っへぇ? まだ結界に入ってないって思ってたけど」

初撃を受け止めたのちに後ろに跳び、一度距離を取る。

セイバー「ふ、白昼堂々と襲撃とは気に入ったぞ!」

彼は自信満々に笑みを浮かべながら剣を構える。

貴方「……単独行動ですか……」

彼は注意深く周囲を観察しながら、ゆっくりとメルトリリスに相対する。


49 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/01(土) 19:17:26.03 ID:11UJSALg0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
メルトリリス 筋力E 耐久C 敏捷A+ 魔力A 幸運B

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +13、−14で決着

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+2
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 封印

メルトリリス
加虐体質 有利で追加+2、優勢で成功以上なら追加+4、優勢で失敗以下なら追加−4
アルターエゴ 補正+1、相手スキル一つ封印


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/01(土) 20:03:04.71 ID:iiZTbn0CO
はい
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/01(土) 22:07:29.63 ID:SWKv9sRQ0
52 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/01(土) 23:12:49.56 ID:11UJSALg0
セイバー 3、メルトリリス 4
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+2【拮抗】



剣の切り上げを、踵の剣で切り結ぶ。

少年の小さな体で、セイバーは縦横無尽に切りかかる。

メルトリリス「っこの! ちょこまかと!」

だがメルトリリスも決して翻弄されず対応する。

速度では拮抗している、パワーではセイバーが上回っているが柔軟な対応で押し切れない。

筋力でも高さの優位も二人の間では決定的な戦力差には至らない。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/02(日) 01:26:10.34 ID:j7Bl26r20
へい
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/02(日) 01:45:17.05 ID:oHItr92pO
55 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/02(日) 15:31:27.96 ID:/TDLh4SAO
出かけるので再会遅れます、でもそんなに遅くはならないと思います
56 : ◆VM1BXrkk7PfX [sage]:2018/12/02(日) 22:24:12.29 ID:L63Lf+qo0
火曜日まで帰れなくなったので再会は火曜日
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/03(月) 01:57:04.77 ID:jMK4BH440
okです
58 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/04(火) 18:51:44.33 ID:tQT3c7jG0
セイバー 6、メルトリリス 6
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+5【有利】



メルトリリス「っ!」

背後から飛んできた手のひらを、彼女はバク宙し両断する。

貴方「反応しますか……」

笑いながら、懐まで跳んだ彼がこぶしを放つ。

メルトリリス「このっ!」

見事に身を躱し、攻撃を受け流していく。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/04(火) 19:11:06.96 ID:edFp/Oam0
せいや
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/04(火) 20:33:03.24 ID:6GDagYvgO
はい
61 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/04(火) 21:40:50.61 ID:tQT3c7jG0
セイバー 8、メルトリリス 5
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+11【優勢】



宙に浮き彼女に掴みかかってくる死人の掌に、彼が振るう杖がメルトリリスの身体を狙ってくる。

セイバー「はぁッ!」

対してセイバーは初速でメルトリリスの攻撃を潰し、接近し続ける。

メルトリリス「っくぅ!」

軽く鋭い攻撃はセイバーに加速しきる前に抑えられ、攻め手を欠いていた。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/04(火) 21:42:35.83 ID:1zFo9Fgh0
おりゃ
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/04(火) 23:06:15.05 ID:PizxK2Gwo
64 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/05(水) 19:13:54.47 ID:z3P2FenF0
セイバー 5、メルトリリス 6
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+13【勝利】



セイバー「っはぁぁ!」

メルトリリス「この―――ッ!」

切り上げの攻撃を足の刃で受けようとし……。

いつの間にかへばりついていた死者の掌の尋常ではない重みになっていたことに気が付く。

メルトリリス「く、あ……ッ!」

脇腹を裂かれ、不快そうに顔を歪める。

メルトリリス「おぼえて、なさい……!」

忌々しそうに睨みながら、彼女は令呪で撤退する。



65 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/05(水) 19:22:53.39 ID:z3P2FenF0
3日目、昼



貴方「お疲れ様です、セイバー」

セイバー「ああ……調べは終わったか?」

彼は首を横に振る。

……先ほど戦ったサーヴァント、該当する英霊がまったく存在しない。

貴方「仕方ないでしょう、例外とはいつもあることです……聖杯戦争で正規のクラスが埋まるとは限らないので」

セイバー「そんなものか……」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/05(水) 22:59:55.16 ID:Le9zGDBk0
5
67 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/06(木) 18:08:27.84 ID:bJbGXUoE0
貴方「まだアサシンは負傷しているでしょうね」

不意に、彼はそう呟く。

セイバー「そうだな……まだこちらが強く出られる」

目を瞑り、黙考する。

……先の戦闘でもこちらには傷はない、倒すのも容易かもしれない。

貴方「まあ、それを知っていて下手な動きはまだしないと考えれば、まだゆすれるでしょうかね」




行動選択
1、友好的接触
2、戦闘
>>下
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/06(木) 21:12:57.63 ID:rS4ho0wD0
1
69 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 18:32:11.86 ID:RAA+SYcv0
貴方「まだアサシンの傷は治りませんか?」

牽制に、彼は心配そうに尋ねる。

……それに対し臓硯は動揺するかけらも見せずに首を振る。

貴方「そうですか、バーサーカーはどうやら侮れないようですね」

心にもないことをいいつつ、彼は目を細める。

どうするか、彼としては今アサシンを屠るのに何かデメリットはあるか。

慎重に熟慮していく。



接触選択
1、不可侵
2、同盟
3、情報共有
4、その他自由安価
>>下
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 19:08:19.93 ID:yxyoRCwn0
3
71 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 19:55:30.79 ID:RAA+SYcv0
臟硯「ほう、未知のクラスのサーヴァント」

貴方「ええ……セイバーでなければ苦戦していたかも知れません」

そういいながらも、未だに大した情報は渡さない。

この情報を広めどうするか、利点はなにか。

……アサシンをどこまで泳がせるか、手札を全て切った後はどうするか。

貴方「……とにかく速度は危険です」

まずは少しずつ、向こうに何か情報があるかどうか探っていく。



アサシン情報判定
5以上で成功
>>下コンマ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 19:57:44.12 ID:YdG5x9JN0
でやっ
73 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 20:40:16.51 ID:RAA+SYcv0
臟硯「なるほどの、確かに危険じゃ」

……彼は情報を話し切らず、ただ危険だという漠然な情報を渡しただけに終わった。

貴方(相手には何もないな……まあ、タイミングが悪かったと考えましょう)

特に感情を乱すことなく、微笑をたたえたまま立ち上がる。

貴方「ではお気をつけて」

彼は適当に話を切り上げ、席を立つ。

セイバー(マスター、アサシン……あの様子ではもう回復は近い)

貴方(それを確認できたのなら良しとしましょう)

余裕の面持ちで、彼は間桐邸を後にする。



74 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 20:40:50.27 ID:RAA+SYcv0
忘れてた

綺礼との友好判定
5以上で成功
>>下コンマ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 21:30:25.66 ID:cJB1eK5ao
はい
76 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 21:50:21.02 ID:RAA+SYcv0
感情判定
高いほど好印象、二桁目貴方視点
>>下コンマ
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 22:22:11.19 ID:rFxBIp5F0
78 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 22:23:54.82 ID:RAA+SYcv0
貴方←【興味】←綺礼
→【嫌悪】→綺礼
79 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/07(金) 22:28:05.89 ID:RAA+SYcv0
3日目、夜



……仮眠から目を覚まし、彼は息を吐く。

朝の消耗も、もはや彼もセイバーも回復させた。

セイバー「10分ぴったりだな……特技にできるぞ」

貴方「そうですか……」

シャツのボタンを掛けながら、静かに冷たいコーヒーを飲み干す。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 22:43:11.94 ID:/CbkneIOO
1凛
81 : ◆VM1BXrkk7PfX [sage]:2018/12/07(金) 23:06:29.62 ID:RAA+SYcv0

彼はセイバーを連れ、索敵に出る。

まずはいつも通り遠坂邸の前から始め……ようとした時。

貴方「……凛」

凛「げ……」

彼の二人の姪であるところの姉、凛に出会う。

幼いながらも、強い意志を感じさせる……。

凛「なんのよう?」

……強い苦手意識の表れを感じさせる対応だ。

妹の方と比べると、些か当たりが強い。

貴方「凛、君の父さんは元気ですか?」

凛「……元気よ」

……しばらく会わないうちに警戒されてしまったようだ。

土産でも持参するべきだったかと考える。




会話候補
凛か貴方視点で
>>下3までで候補
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 23:16:48.74 ID:rFxBIp5F0
貴方
時臣が貴方のことに関して何か話したり独り言してないか聞く
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/12/07(金) 23:26:57.21 ID:/CbkneIOO
凛「こんな夜に家の前で何企んでるの?」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/07(金) 23:35:31.53 ID:p200A4EYO
葵さんはどうしてる?
85 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 19:16:41.56 ID:KCJt9qjR0
凛「こんな夜に家の前で何を企んでたのよ」

敵意をむき出しにされている様子を見て薄く笑う。

貴方「まさか……ですがサーヴァント相手にはそういった警戒も必要かもしれませんね」

笑いかけながら手を伸ばすと、サッと避けられる。

……確かに、武器を携帯したままなのは警戒させるのも無理はない。

貴方「いつもここから始めているんですよ、異常があればすぐわかるように……それはそうと、君の父さんは私に何か言っていませんでしたか?」

凛「……別に悪口なんて言ってないわよ、お父様はそんな人じゃないもん……ただまあ、勝つ見込みはある、くらいかしら」

その言葉に少しだけ笑いながらうなずく。

貴方「では君の母さんの方は? 不安がっていたりなどは」

凛「そういうのはお父様がしっかりしてるから大丈夫よ」

誇らしげな彼女の顔を見て撫でようと手を伸ばすと……避けられる。



86 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 19:17:17.51 ID:KCJt9qjR0
感情判定
5以上で成功
凛 >>下コンマ
貴方 >>2下コンマ
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 19:29:20.71 ID:bZZ89kHyo
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 19:42:21.87 ID:vD7QHYpI0
はい
89 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 20:21:09.53 ID:KCJt9qjR0
貴方→【好感】
「親を信頼しているいい子」
90 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 20:22:46.63 ID:KCJt9qjR0
3日目、イベント



陣営判定
9、セイバー
8、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 20:37:02.32 ID:vD7QHYpI0
はい
92 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 20:43:20.73 ID:KCJt9qjR0

状況判定
9〜7、イベント
65、接触
4、戦闘
32、補足
1、襲撃
>>下コンマ
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 20:45:01.34 ID:vsjn4t2NO
94 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 21:58:12.67 ID:KCJt9qjR0

陣営判定
98、セイバー
7、ランサー
6、アーチャー
5、バーサーカー
4、アサシン
32、アルターエゴ
1、ルーラー
>>下コンマ
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 21:58:45.83 ID:9g7X7Tv30
いよっ
96 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 23:04:44.21 ID:KCJt9qjR0
アヴェンジャー「うおっ!?」

ヒールの剣の攻撃をさばききり、大きく息を吐く。

アヴェンジャー(負傷中かぁ? アルターエゴを返り討ちにできる奴がいるとは……)

目を細めながら、包帯の下で笑う。

アルターエゴ「こいつ……!」

アヴェンジャー「気張れよマスター、か弱い俺なんかすぐ殺せる手合いだ……手傷を負ってるみたいだけどなぁ?」

綺礼「……分かっている」

拳を構え、深く息を吐く。

アルターエゴ「今日は厄日だわ……面倒くさいっ!」
97 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/08(土) 23:07:33.70 ID:KCJt9qjR0

アヴェンジャー 筋力B 耐久C 敏捷D 魔力C 幸運E
メルトリリス 筋力E 耐久C 敏捷A+ 魔力A 幸運B

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +14、−15で決着
魔力差 発生
幸運差 発生

アヴェンジャー
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+1、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増

メルトリリス
加虐体質 有利で追加+2、優勢で成功以上なら追加+4、優勢で失敗以下なら追加−4
アルターエゴ 補正+1、相手スキル一つ封印
布告狂兵 耐久増


アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 23:09:20.76 ID:bZZ89kHyo
いくぞ
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/08(土) 23:24:45.23 ID:BoYUKF6a0
ユクゾッ ナギッ
100 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 17:30:17.78 ID:XMKcZGWr0
アヴェンジャー 6、メルトリリス 4
布告狂兵:+1 負傷:魔力差で相殺
判定:+3【拮抗】



鋏を分離させ、二刀でメルトリリスに対峙する。

手数ではこれでイーブン、速度でまだ劣るが傷が響いている。

アヴェンジャー「らぁぁ!」

メルトリリス「この!」

刃を全く活かさない乱打に、減った体力を更に減らされる。

アヴェンジャー「へばんなよ、まだまだ遊ぼうぜ」



アヴェンジャー >>下コンマ 布告狂兵:敏捷差で相殺
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 17:32:18.40 ID:eCDJx30g0
はあっ
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/09(日) 17:37:08.56 ID:Q6j7EESw0
103 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 18:04:02.35 ID:XMKcZGWr0
アヴェンジャー 10、メルトリリス 7
布告狂兵:+1
判定:+7【有利】



メルトリリス「こん、の!」

アヴェンジャー「ははははははは! あはははは!」

流体であるメルトリリス相手に、流水の概念武装である鋏の刃は相性が悪い。

異物によって自らの身体がすりつぶされるような感覚を覚える。

アヴェンジャー「はぁぁぁ……いいね、元気になってきた」

からからと大勝しながら、包帯の下の目を細める。

アヴェンジャー「うへへ、マスター殿はどうよ?」

綺礼「……まだ問題ない」

アヴェンジャー「元気いっぱいだぁ? はっはっはっは」



アヴェンジャー判定
9〜6、???
5〜1、宝具
>>下コンマ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/09(日) 18:26:59.58 ID:Q6j7EESw0
105 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 19:56:24.78 ID:XMKcZGWr0

アヴェンジャー「……ふぅぅぅ……」

瞳の中の闘争の炎を消し、大きく息を吐く。

アヴェンジャー「手ぇ組もうぜアルターエゴ……化け物退治に頭数必要なんだわ」

メルトリリス「……胡散臭いわね」

その返答に彼は笑みを絶やさない。

正直に言えば勝敗も世界がどうなるかもどうでもいい、彼女と戦うのも五十を超えている。

故に、その顔に真剣みはない。

メルトリリス「…………」

そして、裏を探る性質であるメルトリリスは、その真意が見れない。



判定
9〜7、成功
6〜4、不可侵
3〜1、失敗
>>下コンマ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 19:57:38.96 ID:eCDJx30g0
たあっ
107 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 20:25:53.62 ID:XMKcZGWr0
メルトリリス「なら、さっさと退きなさい、話はそこから、次会うときは考えてあげる」

その言葉を聞き彼は大きくうなずく。

アヴェンジャー(…………後ろ向いたらやるかぁ……?)

絶好の機会、一時の誘惑に彼は流されそうになる。

綺礼「退くぞ、アヴェンジャー」

アヴェンジャー「おう、そう言えばそうだった」

理性の綱を引かれ、彼は戦意を完全に消す。

……綺礼は予想以上の意志薄弱さに眩暈に襲われていた。

アヴェンジャー「じゃあなぁ? あの化け物にあったら逃げとけよぉ? アースラービースター」

陽気に笑いつつ、肩に獲物を背負い撤退する。
108 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 20:26:23.63 ID:XMKcZGWr0
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 22:16:38.29 ID:mZTbpwNBo
ふん
110 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 22:37:44.76 ID:XMKcZGWr0
宝石を触り、その中に魔力を籠める。

何を注ぎ、何を為すか。

自分はこの石にどんな力も、どんな命令も下せる。

生まれたときから何でもできた。

それに驕るようなことはしなかったはずだ、少なくとも自分はそう思っている。

だが……それがいけなかったのだと思う。

なんでも備わり、なんでも為せた。

ただ一つ、たった一つだけ、彼は持っていなかった。
111 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/09(日) 22:41:21.24 ID:XMKcZGWr0
4日目、朝



彼は道具の具合を見る。

……先日のサーヴァントでの戦闘で、軒並み今の道具はダメになっていた。

貴方「サーヴァント相手には、やはり黒魔術的な用法を取らないと消耗が激しいか……」

参考にした文献を閉じ、他の本を広げる。

貴方「ゾンビでは切られるとおしまいですが……魔術師の死体ほど良質なのはなかなか……」

もう少し準備に時間を駆ければよかったかとうなる。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/10(月) 00:15:58.91 ID://tMv8000
1桜
113 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/10(月) 18:00:14.07 ID:2fea6NdV0
息抜きに彼は公園に出向く。

桜「……叔父さん……」

貴方「……奇遇ですね桜」

……顔色はよくないようだ。

貴方「隣どうですか?」

その言葉に、桜は小さく頷き座る。

朝の公園には、二人だけが静かにそこに佇んでいた。

何も言葉を交わすことなく、彼は静謐な朝を過ごす。



会話候補
桜か貴方視点
>>下3までで候補
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/10(月) 19:55:50.08 ID:Olk8Jvt20
貴方「間桐でもしかして辛いことがあったのですか?」
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/10(月) 22:59:46.00 ID:MUlzkd+AO
貴方
まだ血の繋がりはあるんだし私の家に来るならおじさんとして歓迎するよ
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/11(火) 01:16:40.83 ID:1IzxFq7x0
貴方「どうせ間桐の当主は敵ですし、あなたを助けるのはついでですので気にしなくて結構ですよ」
117 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/11(火) 18:30:58.99 ID:17xw3SGF0
貴方「…………」

桜「…………」

彼は心地よい静寂を楽しみ終え、桜に初めて目をやる。

貴方「間桐はどうですか?」

桜「…………」

その沈黙を、彼はどうとるか思案する。

……魔術の習得は当然楽なものはない、痛みや苦しみは付き物といってもいい。

貴方「辛いことでも?」

そも、彼に口出しするような権利はない……。

……が、彼とて桜は姪だ……目の届くところにいるなら、心配もする。



桜判定
9〜7、縋ってくる
6〜4、泣き出す
3〜1、黙る
>>下コンマ
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/11(火) 19:06:45.93 ID:asQ/dKP4o
119 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/11(火) 20:33:41.81 ID:17xw3SGF0
桜「…………」

貴方「……………………」

……返答はない。

貴方「魔術師はだいたい人でなしで、その子は子供らしい生活と言うのに、離れることにはなるでしょう」

公園の前を通る登校途中のランドセルを背負う少年少女達を見ながら、彼は言う。

貴方「まあ今の生き方と逆行しているとも思いますし、私達は結局学校教育に世話になりました」

返答はない。

貴方「……桜が望むのならば間桐以外の縁者を頼ることも、私の養子にすることも出来ます」

彼は桜の顔を見ようとするが、俯き髪に隠れてその真意は読めない。

貴方「間桐は私の敵になります……気にせず私を頼っても、負担になることはありません」

返答は、ない。

桜「……もう、帰りますね……」

貴方「ええ、気を付けて」

彼はそう言い、静かに少女の背を見送る。

……出すぎた真似だ、彼は空回りした自分の言動を省みる。

セイバー「間違ったことは言っていないと思うぞ、マスター」

貴方「どうでしょうか……私は、所詮魔術刻印もない魔術師ですから……」



120 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/11(火) 20:34:37.93 ID:17xw3SGF0
感情判定
5以上で成功
桜 >>下コンマ
貴方 >>下2コンマ
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/11(火) 20:35:05.92 ID:PBF1w/Op0
でやっ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/11(火) 21:10:14.92 ID:IeowPmC2O
123 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/11(火) 23:14:01.86 ID:17xw3SGF0
4日目、昼



貴方「セイバー、来ましたよ」

セイバー「おお! 美味しそうだなぁ」

彼の熱い要望を受け、寿司の出前を昼食にする。

セイバー「おおっ、美味い美味い」

少年のように喜び、楽しそうに食事をする。




行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/11(火) 23:29:54.57 ID:GgraC8UkO
6 アインツベルンに間桐についての情報を流す
125 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/12(水) 19:49:08.42 ID:c26cOBM40
セイバー「それにしても、痛くないのか? アレは」

貴方「ああ……使い魔ではないですからね、外付けハードディスクのようなものです、それに小さな宝石なので特に財布は痛めません」

当然だ、と言う風に彼は答える。

セイバー「いや、目の方だ」

貴方「ああ、これは……死霊魔術の習得に一番手っ取り早かったので」

彼は宝石の義眼を見せる。

死霊魔術には死を密接に認識しなければ習得に時間がかかる。

彼は一足飛びに習得の為、抉り出し腐敗する様を実際に見つめていた。

貴方「簡単な視覚の補助はどの魔術でもできます……痛かったですが」

その言葉にセイバーは痛そうな顔をする。

貴方「……さぁ、アインツベルンはどう動くでしょうかね……」



アインツベルン判定
9〜7、動き出す
6〜4、受け取る
3〜1、無視される
>>下コンマ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/12(水) 20:07:53.31 ID:1yE6UaCZO
ほい
127 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/12(水) 20:24:41.53 ID:c26cOBM40
切嗣「……ランサー、義眼の方は壊せ」

ランサー「ああ」

返答した瞬間、空中で槍に死蝋化した眼球は砕かれる。

アイリ「こっちの鳩は……何もないみたい、ただ訓練されているだけみたいね」

切嗣「病的に魔術的な追跡を絶たせている……それに死霊魔術なら魔力を通すまで本当に情報なのか、それを装って呪いをかけると言うのもありうる」

アイリ「警戒にこしたことはない、といこと?」

ランサー「……お前の判断だ、臆病に対処するのに俺は異議を唱えん」

そう冷たく言い放ち、ランサーは霊体化する。

……そもそもタイミングも良すぎる、こちらのランサーの傷がいえたとたん、この話。

切嗣「警戒対象は言峰以外にもいたようだ……」
128 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/12(水) 21:27:13.17 ID:c26cOBM40
4日目、夜



彼は仮眠から目覚め、時間を確認する。

セイバー「ちょうどだ」

貴方「死霊魔術の時に習得したんですよ、10分の仮眠」

意識の切り離しと、極短時間の急速休憩。

貴方「コーヒーを寝る前に呑むのがコツなんです」

セイバー「ふむ、これか……」

興味深そうにセイバーはコップを見つめる。




行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/12(水) 22:39:03.68 ID:Q0YNYxGyO
1トッキー
130 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/12(水) 23:34:33.40 ID:c26cOBM40
貴方「……何か、変りはありませんか?」

時臣「ああ、変りはない」

……兄の向けてくる感情に、彼は表情を暗くさせる。

そして、そういった感情を向ける理由も彼は納得している。

時臣「さて……今回は遠坂としては参加していないというのが表向きだ……あまり長居されるのは困る」

貴方「そうですね、分かっています」

彼は家を出ていった日を思い出す。

兄に、なにもかもを憎まれている……その息苦しさに、彼は耐えるように笑みを浮かべる。



会話候補
時臣か貴方視点で
>>下3までで候補
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/13(木) 00:11:49.28 ID:eBFlrBhF0
時臣
「聖杯戦争について事前に話し合いをしておきたかった。聖杯の獲得は遠坂の悲願であり、個人の感情を挟むのは魔術師として失格だ」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 01:03:56.59 ID:oYEuklui0
貴方
間桐に対して勝算があることと桜の様子を伝える
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 01:18:32.80 ID:ytCiNzB6O
トッキー
桜はもう遠坂ではない。どうなろうと知ったことではない
134 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 18:41:20.69 ID:6qO5oUZO0
時臣「聖杯戦争について事前に話し合いをしておきたかった。聖杯の獲得は遠坂の悲願であり、個人の感情を挟むのは魔術師として失格だ」

貴方「ええ、そうですね」

目を伏せ、彼は小さく頷く。

時臣「成果の方は?」

貴方「クラス未確認のサーヴァントと戦闘……それとアサシンは間桐のサーヴァント、と言ったところでしょうか」

その言葉に時臣は静かにうなずく。

……セカンドオーナーとして入ってくる情報も、未だに派手な動きは少ないということぐらい。

郊外にまでは目は届かないとしても、やはり動きはそう完全に隠せるものではない。

時臣「街中で戦闘したのは以前聞いたバーサーカーとアサシンのみ、アインツベルンも動きはあったようだが詳細は分からない」

貴方「………………間桐には勝算があります」

一通りの情報のすり合わせを終えた彼は、朝の出来事を話す。

貴方「……桜は弱っていたようです、何かが間桐の魔術に合わないか……」

時臣「…………」



時臣判定
9〜7、委任
6〜4、一考
3〜1、無視
>>下コンマ 嫌悪:−1 桜:+1
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 18:57:31.77 ID:aD8tJUmw0
優雅たれ
136 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 20:50:12.08 ID:6qO5oUZO0
時臣「……サーヴァント同士の戦いだ、その事柄に拘るな」

貴方「…………」

時臣「判断はお前に任せる、第一は聖杯の獲得だ」

貴方「救出できるならします」

……返答はない。

貴方「他の縁者の方は任せました」

時臣「…………」

静かに席を立ち、その場を去る。

137 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 20:50:41.87 ID:6qO5oUZO0
感情判定
5以上で成功
時臣 >>下コンマ
貴方 >>下2コンマ
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 21:26:08.55 ID:ULN5rUJZo
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 21:34:22.44 ID:aD8tJUmw0
はい
140 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 22:24:02.63 ID:6qO5oUZO0
時臣→【嫌悪(小)】
「…………」
141 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 23:22:55.68 ID:6qO5oUZO0
4日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
8、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/13(木) 23:31:26.19 ID:ULN5rUJZo
143 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/13(木) 23:41:43.70 ID:6qO5oUZO0
状況判定
98、イベント
7〜5、追加行動
4〜2、捕捉
1、戦闘
>>下コンマ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 00:46:46.49 ID:PF0+ajQW0
145 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 18:06:30.79 ID:hoCcyZdb0

イベント判定
9〜7、同盟
6〜4、戦闘
3、奇襲
2、襲撃
1、襲来
>>下コンマ
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 18:14:40.08 ID:zSWwr9bqO
147 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 18:46:27.44 ID:hoCcyZdb0
陣営判定
9、ランサー
87、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
21、アヴェンジャー
>>下コンマ
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 19:14:39.53 ID:lgUlbk6N0
やあっ
149 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 20:45:46.81 ID:hoCcyZdb0
ウェイバー「……あ、あんた……参加者だったのか……」

貴方「いやいや、こちらも……まさか、と思いましたよ」

飛び入りにしては弱い魔力に、彼自身気が緩んでいた……冷静に考えれば参加者以外の何物でもないだろう。

……とすると思い当たるような人物はまだいる、今度腹を探るしかなさそうだ。

貴方「それで、クラスの方は……?」

ルーラー「はい、裁定者、ルーラーです」

二騎目のイレギュラークラス、彼は目を細める。

ルーラー「私は異常を感知し聖杯に呼び寄せられました……聖杯戦争を破綻させかねない第八の陣営がいるようなのです」

貴方「ああ、それならなんとなく……思い当たる節が」

異常と言えばあのクラス不詳のサーヴァントの事だろう、彼女自身詳細は知らないがそれに決め打ちで問題はない。

貴方「では、あなたたちはそれの打倒までの、という条件での同盟でよろしいでしょうか?」

ウェイバー「ああ……それが先決だってルーラーも頑固で……」

神経質そうな彼は不満が溜まっているようだ。

貴方「…………」

悪い話ではない、あのサーヴァントかどうかは分からないが助力してくれるならば利用する他ないだろう。



選択
1、受け入れる
2、断る
>>下
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 21:00:08.14 ID:xlZLIU5L0
1
利用させて貰おう
151 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 22:12:10.89 ID:hoCcyZdb0
貴方「ええ、勿論、この地に住む魔術師として、微力ながらこちらもお手伝いします」

善なるものがこちらに手を貸す、利よりもまず気分がいい。

彼としては組むことに不利益が生じない限りどちらでもいい。

ルーラー「ありがとうございます、私もマスターも腹芸は得意ではないので」

ウェイバー「お、おい! ばらすなよ!」

貴方「こちらとしては背中を撃たれないというのは大いに助かります」

未だにお互い噛み合っていない二人に、彼は楽しそうに目を細め笑う。

貴方「では、お互いすぐ連絡を取れるようにしておきましょう」
152 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 22:12:41.80 ID:hoCcyZdb0
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 22:14:14.62 ID:4IXnIOX0O
154 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 22:59:43.64 ID:hoCcyZdb0
5日目、朝



……短い休息の後、ゆっくりと身を起こす。

貴方「…………」

窓を開け、冷たい空気を部屋に入れる。

ベッドの脇の桶の水を掬い、顔を洗う。

貴方「………………」

義眼を嵌め込み、着替えるために下の階に降りる。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/14(金) 23:34:08.33 ID:4IXnIOX0O
4
156 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/14(金) 23:51:26.87 ID:hoCcyZdb0


セイバー「これが前に余を助けた手か」

貴方「ええ……サーヴァント戦を想定していたので、効率を考えれば阻害に徹した方がいいかと」

数年の研鑽は聖杯戦争用ともいえる。

何枚もの手の皮を重ね合わせ、加重の呪いをかけた呪いの手。

他にもさまざまある、セイバー用にあまり過激なものは自ら封じているが。

貴方「いくつか潰されたので、また補充しなければな、と」

セイバー「見ていていいか?」

貴方「ええ、ですが一応言っておくと、あくまで死体なので気分がいいものではないですよ」

セイバー「う……分かっている」



ネクロマンス
9〜7、+3
6〜4、+2
3〜1、+1のまま
>>下コンマ
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/15(土) 00:05:39.63 ID:gFTlRy++0
はい
158 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/15(土) 00:16:46.58 ID:5iUuxBQa0
貴方「……こんなものでしょうか」

彼は浮浪者や墓地から暴いた死体を地下の冷凍庫にいれる。

貴方「魔術師の死体なら細工もせずにできるんですが、少し手間を加えたいので今日はここまでです」

セイバー「……なるほど」

……高潔な王族の度量なのか、セイバーは彼の想定よりはずっと落ち着いている。

貴方「少し心配していたんですよ、これを納得してくれるかどうかで勝率が変わるので」

セイバー「うん、まあいきなり見せられたなら余とて驚くが……鳥たちと接するかのようにお前はこの者たちに接していたからな」

そういわれてみれば、そうかもしれない。

生粋の死霊術師ではないなりに、真摯に向き合っていたからだろうか。

貴方(……いや、向き合う人は向き合うか……セイバーはやはり良い王になる人物だと気付かされる)

彼の観察眼を称賛しつつ、冷凍庫の扉を閉める。



159 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/15(土) 00:19:44.01 ID:5iUuxBQa0
今回はここまで。

昨日の13日で四周年でした。

五年目からは色々やっていきたいなーと思います、とりあえず三周年の企画をそのまま四周年記念企画と合流してしまったのはほんと―に申し訳ない!

今代が冬の間に終わったらお祭りみたいなのやろうかなー、とか考えています。

これからの勝ち取れをどうかよろしくお願いいたします。

明日は再開ないので、再開は日曜日からです。
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/15(土) 00:39:35.65 ID:lXrdY2+a0
マスターを全員制作して7VS7アポ大戦、もしくはオリジナルマスター7人チームによる人理修復群像劇がやりたい
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/15(土) 03:49:40.33 ID:gFTlRy++0
乙 がんばれ
162 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 17:54:45.97 ID:6YqkZ1eZO
ご飯食べるので食べ終わったら再開
163 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 19:14:47.48 ID:Z3+DgZ9r0
5日目、昼



宝石を磨きながら、彼はふと考える。

貴方(……そろそろ1陣営を倒さないといけないか……)

準備期間を与えるのは避けたい、時臣の情報網でも取られられないならば、自分たちが動くしかないのかもしれない。

貴方(いや……そういえば、動かしやすそうなルーラーがいましたか)



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン
6、自由安価
>>下
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 19:54:51.99 ID:xqGv2/g70
2
165 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 20:39:43.11 ID:Z3+DgZ9r0
貴方「さてと……飛ばしましょうか」

セイバー「おお、アレをみれるのか!」

ニコニコとしながら二人で鳥の部屋に行く。

何羽かは前回から帰ってきていないが、また窓を開ければ勝手に帰ってくるだろう。

……鳥たちを放ち終わると簡単な掃除を行う。

セイバー「名前はあるのか、あの鳥たちに」

貴方「……区別はつきますから、あまりつけようとは思わなかったですね」

セイバー「そうかそうか、いいことだそれは」



使い魔選択
1、即時報告(即コンマ判定)
2、定期報告(使い魔を戻す、を選択まで飛び続ける)
>>下
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 20:41:23.71 ID:+udyJHDCO
1
167 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 21:46:33.26 ID:Z3+DgZ9r0
日が沈み始めた頃、鳥達は窓枠に止まったり彼が作った巣に戻ってくる。

貴方「外であまり餌にありつけなかったのでしょうか……」

そう呟きながら、腕に乗せ記憶を読み取る。

……特に変わった様子はない。

貴方「さて……今回は外れでしょうかね」



使い魔判定
5以上で成功
>>下コンマ
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 22:00:27.89 ID:3oYc9zQ/o
169 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 22:43:59.70 ID:Z3+DgZ9r0
陣営判定
98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、アヴェンジャー
21、ビースト
>>下コンマ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 23:01:09.00 ID:3oYc9zQ/o
ふん
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 23:05:59.23 ID:xqGv2/g70
!?
172 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 23:28:09.69 ID:Z3+DgZ9r0

特殊(大)判定
9〜7、脱落
6〜4、陣営情報
3、戦闘
2、襲来
1、炎上
>>下コンマ
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 23:32:44.56 ID:xqGv2/g70
はい
174 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 23:50:18.99 ID:Z3+DgZ9r0

選択した陣営の情報全て入手
1、ランサー
2、アーチャー
3、バーサーカー
4、アサシン
5、アルターエゴ
6、ルーラー
7、アヴェンジャー
8、ビースト
>>下
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 23:52:58.61 ID:sj0U4+VvO
3
176 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/16(日) 23:57:04.87 ID:Z3+DgZ9r0
今日はここまで。

遠坂邸は燃えずに済んで良かったです。

再開は18時から

おやすみなさい
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 00:22:38.98 ID:W5CjVOWt0
おつ
178 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 18:52:23.51 ID:sVX+8jMP0
貴方「……ほう」

読み取った記憶から、彼は薄く笑みを浮かべる。

貴方「一般人ですか……それがバーサーカーを従える?」

一般人なりに回路が多いのか、サーヴァントが要する魔力量が低いのか。

だが、初日にアサシンを倒したほどの勢いはなくなっているはずだろう。

貴方「どうしたものか……」

ここにきてルーラーが彼の中で邪魔になる。

絶対にバーサーカーはルーラーがさす『脅威』ではない……故に打倒するための戦力としてルーラーは欲する。

貴方「一番賢い動きは、バーサーカーも利用する、と言ったところでしょうかね……」

……御しきれるか、と彼は不安を抱える。

自分の能力を過信するのは危険だ……策を弄せず勝てる相手に、策を弄し、策に溺れる……これほど愚かなことはない。

貴方「……ご褒美でもあげましょうかね」

干した果実の欠片を今回の功労者である鳩に与える。
179 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 19:27:29.00 ID:sVX+8jMP0
5日目、夜



セイバー「バーサーカーとアサシンか、ルーラーと協力するにあたってどちらかは敵になるかもな」

貴方「ええ……マスター込みで考えればアサシンが安牌でしょうね」

……が、それを抜きにすればアサシンは倒したい相手だ。

味方にして心強いということは、決して楽に倒せる相手ではないということだ。

貴方「結局背負うリスクは変わらないのかもしれませんね」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、バーサーカー
6、自由安価
>>下

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 19:29:05.67 ID:yGvTo2L40
181 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 19:53:58.63 ID:sVX+8jMP0
貴方「……外に行きましょうか」

セイバー「ああ、そうするか」

頷き、剣を手に持つ。

セイバー「……あ、ルーラーはどうする?」

……陣営を一つ潰すならば単騎の方が都合がいい、がルーラーを伴にすれば負けることはない。

少し考えながら、携帯を取り出し黙考する。



索敵選択
1、同行(合流判定なし、索敵判定−2)
2、別動(合流判定あり、索敵判定2回)
3、待機(合流判定+2)
>>下コンマ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 19:57:55.10 ID:W5CjVOWt0
2
183 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 20:24:04.79 ID:sVX+8jMP0
貴方「……それでは、そちらはそちらで、接敵次第連絡を」

端的に通話を終え、セイバーを見つめる。

貴方「ある程度減らしたいので、速攻で倒せるならばそのまま倒しましょう」

セイバー「……そうだな、もしその程度の奴ならば、な」

立ち上がり、剣を手に館の出口に向かう。

彼もまた宝石をいくつかと礼装が入ったカバンを手に街へと出かける。



索敵判定
5以上で成功
セイバー >>下コンマ
ルーラー >>下2コンマ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 20:33:31.96 ID:W5CjVOWt0
はい
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 20:49:55.02 ID:Cnbh2VdwO
186 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 20:54:49.39 ID:sVX+8jMP0

陣営判定
98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
32、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 21:06:16.49 ID:W5CjVOWt0
はい
188 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 22:31:06.26 ID:sVX+8jMP0
赤い色付きの風が、木々の中を駆け抜ける。

セイバー「はぁっ!」

ランサー「はっ!」

長大な槍を巧みに扱い、セイバーの剣を裁く。

逆に武器のリーチの差を物ともせずセイバーは地形を利用しランサーを攻め立てる。

貴方「……当たり、ですが……」

彼は目を細め、周囲の異常を知覚する。

……アインツベルンには魔術師殺しが協力している。

貴方「……罠だらけですか……煩わしい」

骨と宝石を埋め込んだ三叉の槍を掴み、ため息混じりに城を見上げる。



合流判定
10?コンマ分経過
>>下コンマ 別動:?2
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 22:32:27.86 ID:W5CjVOWt0
はい
190 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/17(月) 23:04:22.88 ID:sVX+8jMP0
今回はここまで。

Requiemですって、いやー、2次創作にタイトル絶対被ってると思いますねー。

一昔前延々と聖杯戦争の導入だけ書いてたのを思い出しました。

こう、カッコイイシーンは思い浮かぶけどシーンとシーンを繋ぐのはメチャクチャ苦労した記憶があって投げちゃいましたね。

飽き性なのに五年目に突入できたのは、やっぱり反応があるからだと思います。

再開は18時ごろ。

おやすみなさい
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/17(月) 23:12:25.84 ID:W5CjVOWt0
おつ
調べたら新しいFateのコミックか
192 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 18:22:39.36 ID:Ch0CJwag0
必要ターン:8ターン


行動選択
1、戦闘
2、交渉
3、撤退

>>下
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/18(火) 18:44:50.27 ID:UjmM6dj50
194 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 19:35:02.12 ID:Ch0CJwag0
貴方「…………」

彼は無傷のまま、城の前に到着する。

サーヴァントの戦った後を悠々と通り、軒並み罠が不発になった道を歩く。

時折生きている罠は彼が対処し、ここに至る。

貴方「アインツベルン! 交渉の余地はまだありますか!?」

余裕は崩さず、彼はそう城へと声を張る。

『ない』ならその方が話は早いからだ。



切嗣判定
5以上で成功
>>下コンマ 現状理解(貴方):−1
195 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 19:51:52.34 ID:Ch0CJwag0
貴方「…………」

彼は無傷のまま、城の前に到着する。

サーヴァントの戦った後を悠々と通り、軒並み罠が不発になった道を歩く。

時折生きている罠は彼が対処し、ここに至る。

貴方「アインツベルン! 交渉の余地はまだありますか!?」

余裕は崩さず、彼はそう城へと声を張る。

『ない』ならその方が話は早いからだ。



切嗣判定
5以上で成功
>>下コンマ 現状理解(貴方):−1
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/18(火) 21:34:44.75 ID:Jb6BAjQX0
はい
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/18(火) 22:27:03.66 ID:yQtVIqiI0
ころころしましょうね^^
198 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 22:33:28.91 ID:Ch0CJwag0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
ランサー 筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運D

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +14、−14で決着
幸運差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+1
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 魔術師殺しで無効
五大元素 対魔力で無効

ランサー
魔力放出(炎) 補正+1、成功で追加+1
日輪よ、具足となれ 耐久増、5以上のダメージを4として計算
魔術師殺し 相手マスターの魔術スキル一つ無効、補正+1
固有時制御 連続成功で次回補正+2 次々回補正−1


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1
ランサー >>下2コンマ 炎:+1 魔術師殺し:+1
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/18(火) 22:41:59.11 ID:s+Hbg9AeO
ダメか
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/18(火) 22:44:36.72 ID:/P2QPdrq0
ほい
201 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 23:05:39.02 ID:Ch0CJwag0
サーヴァントのスキルである武の祝福優先で魔術師殺し向こうで宝石魔術の補正+1が発動します、申し訳ない
202 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/18(火) 23:16:26.50 ID:Ch0CJwag0
セイバー 3、ランサー 3
ネクロマンサー:+1 刈り取る者:+1
【1ターン目】
判定:+2【拮抗】



眼前に通る穂先を睨みながら、彼は果敢に剣を振るう。

幸いなことに潤沢な魔力故に無茶な戦い方で彼はランサーを倒そうとする。

セイバー(いまだに制止の声はない……決裂か)

瞬時に思考を切り替え、更に剣戟を激しくさせる。

ぶつかるたびに火花が舞い、ランサーに一太刀でも多く与えようとする。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
ランサー >>下2コンマ 炎:+1
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/19(水) 00:33:29.69 ID:osGALbX40
インドパワー
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/19(水) 01:35:04.13 ID:dqzL1E7io
205 : ◆??? [saga]:2018/12/19(水) 18:59:36.43 ID:NqTZ1SkR0
セイバー 9、ランサー 4
ネクロマンサー:+1 刈り取る者:+1
【2ターン目】
判定:+10【優勢】



ランサー「―――!」

長大な槍の攻撃を掻い潜り、炎の熱を超え、彼は果敢に剣をふるう。

柔軟な攻撃の手数において、彼はランサーに決して劣らない。

セイバー「はああああっ!」

一撃、また一撃と堅牢なる黄金の鎧に剣が到達していく。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
ランサー >>下2コンマ 炎:+1
206 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 19:01:49.85 ID:NqTZ1SkR0
#二つつけてました、>>1です
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/19(水) 19:01:56.69 ID:NnSVL2700
うりゃ
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/19(水) 20:06:46.71 ID:SF6djJlX0
はい
209 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 20:34:11.67 ID:NqTZ1SkR0
セイバー 9、ランサー 2
ネクロマンサー:+1 刈り取る者:+1
【3ターン目】
判定:+14【勝利】



決着判定
9〜7、令呪
6〜1、脱落
>>下コンマ
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/19(水) 21:34:49.79 ID:cZBlGQnIO
ほいさ
211 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 22:19:52.83 ID:NqTZ1SkR0
貴方「……なる、ほど?」

城の中にいる彼は、静かに息を吐く。

―――同時に、部屋全体が爆発。

貴方「まあ、ここにこもり続ける必要はない、と言うことですかね」

即座に宝石の爆発で相殺させ、無傷で彼は周囲を確認する。

崩れた部屋の中、城の裏側の森が焼けてるのを窓から確認する。

……詰まりすでに襲撃があり、ランサーだけを残し街のどこかに隠れている。

セイバー(マスター、逃げられた)

貴方「ええ、相手の狙いは消耗でしたから、分が悪ければ即座に退きます……セイバー、怪我は」

セイバー(無いさ、どうだ)

貴方「素晴らしい」

少ない消耗で、ランサーに令呪を一画消費させた……今回は十分勝ちだ。

上機嫌に笑みを浮かべ、彼はルーラーに連絡を入れその場を去る。



212 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 22:57:49.49 ID:NqTZ1SkR0
5日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
8、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/19(水) 23:01:38.43 ID:vERmflmU0
どうだ
214 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 23:09:10.05 ID:NqTZ1SkR0


状況判定
9〜7、イベント
6〜4、捕捉
3、戦闘
2、襲撃
1、襲来
>>下コンマ
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/19(水) 23:11:43.04 ID:vERmflmU0
どうだ
216 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/19(水) 23:15:36.28 ID:NqTZ1SkR0
陣営判定
98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、アヴェンジャー
21、ビースト
>>下コンマ
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/19(水) 23:17:37.39 ID:vERmflmU0
どうだ
218 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/20(木) 00:35:21.92 ID:re4BRDpu0
三騎士は割と優先的にコンマ費用のターゲットになりますが、連続だとちょっと可哀想ですねー。

久しぶりにFGOの夢を見ました。

朝起きてガチャを引くとケツァルコアトルを引くという夢だったので実践したところ逆夢となりました。

ガチャが当たるのは期間限定で、僕はもうガチャは当たらないんだ。

再開は18時ごろ、正確にはそのあたりから書き始めるので遅れてるのはそのせいです。

おやすみなさい
219 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/20(木) 18:14:03.89 ID:re4BRDpu0
ウェイバー「まだ起きてるな? さっきお前が言っていたランサー……見つかったぞ」

ルーラー「今すぐ接触しましょう」

彼は逡巡し、ルーラーを制す。

ウェイバー「今はダメだ……まず話を聞かず逃げる、って言っている」

携帯を耳に当てながら、ウェイバーは縋るように彼女の服を掴む。

……そこで彼女も一度客観的に考える。

話し合いを目的としているこちらには、その相手を攻撃している者がいる……誤解を与える可能性がある。

ルーラー「そうですね、時間を置いた方が確実です」

ホッと胸をなでおろし、無事に説得できたと伝える。
220 : ◆??? [saga]:2018/12/20(木) 18:30:07.58 ID:re4BRDpu0
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/20(木) 18:31:29.02 ID:nbO8umC70
ほい
222 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/20(木) 21:15:16.50 ID:re4BRDpu0
6日目、朝



貴方「…………」

深い睡眠のおかげか、彼は魔力の損耗を感じさせずに朝を迎える。

貴方「……死体が底をついた……」

ランサーの妨害に使ったそれらは、余波やランサー自身……もしくはセイバーの盾になり破壊された。

もう一度動くには、流石に地下冷凍庫を開けるしかない。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、バーサーカー、ランサー
6、自由安価
>>下
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/20(木) 21:17:35.37 ID:nbO8umC70
セイバーと映画館へ劇場版プリズマイリヤを観賞する、
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/20(木) 21:41:16.23 ID:PFBbZHLd0
1 セイバー
225 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/20(木) 22:10:40.21 ID:re4BRDpu0
彼はセイバーに連れられ、街の映画館に向かう。

貴方「……これを見たいと」

セイバー「ああ、テレビを見て思ったが参考にできるなら取り入れたいからな、それにかっこよさそうな予告だった」

貴方「まあ、朝ならば聖杯戦争もないでしょう」

二人は朝一番の上映に合わせ、新都の映画館の前に辿り着く。

貴方「…………随分と早く着きましたし、チケットを買ったら散歩でもしましょうか」

セイバー「そうだな、地理を把握するのもいいかもしれん」



会話候補
セイバーか貴方視点
>>下3までで候補
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/20(木) 23:12:48.51 ID:VNzQmIpV0
ランサーとの戦闘の感想を尋ねる
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/20(木) 23:49:28.94 ID:nbO8umC70
セイバー「こう言うのは聖杯から知識こそ供給されているがやはり実際に体感するのでは大違いだ、実に楽しみだ」
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 00:08:07.83 ID:9mtcxvmM0
セイバー「そういえば聖杯にかける願いを聞いてなかったな」
229 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/21(金) 20:09:22.41 ID:XPaMdVcN0
セイバー「それで、どうだった? 余とあのランサーの戦いは」

貴方「上出来でしたよ、損耗はなく相手を撃退した……あいにく直接見はしませんでしたが」

結果だけを見れば、セイバーは十分な成果を上げた。

彼はその結果にすべて満足している。

セイバー「そうか……そういえば、なんだがな」

そういい、振り返り彼に尋ねる。

セイバー「お前の願いはなんだ」

貴方「…………」



選択
1、根源
2、その他自由安価
>>下
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 20:44:42.63 ID:vj9WGJ9N0
2 我が一族の永遠の繁栄です
231 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/21(金) 21:55:28.92 ID:XPaMdVcN0
静かに、彼は口を開く。

貴方「……本当に根元に行けるほど万能だとは考えていません……一族が長く続けば、聖杯を諦めた後も遠坂は別の道にいける」

セイバー「それほど困難なのか?」

貴方「理由なく信じられない、というだけですよ……まず過去3回で果たせていないのですし」

彼は腕時計に目を落とす。

……時間だ。

セイバー「そろそろか……聞けてよかった、映画を見よう」

貴方「そんなに楽しみですか?」

セイバー「ああ、映像としてみた方が知識だけよりも実用的だからな」

232 : ◆VM1BXrkk7PfX [sage]:2018/12/21(金) 21:58:03.09 ID:XPaMdVcN0

感情判定
5以上で成功
セイバー >>下コンマ
貴方 >>下2コンマ
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 22:00:04.65 ID:eYtHhj7No
ほいさ
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 22:10:54.27 ID:9mtcxvmM0
はい
235 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/21(金) 23:17:46.17 ID:XPaMdVcN0
セイバー→【友情】
「楽しい映画を見れ、その真意も理解できた」

貴方→【友好】
「良い映画を見れた、友人同士のようですね」
236 : ◆??? [saga]:2018/12/22(土) 19:03:44.12 ID:ZHdEx9da0
6日目、昼



映画を見終わった二人は、昼食にと繁華街に足を延ばしていた。

貴方「思っていたよりもストーリーに引き込まれましたね」

セイバー「ああ、戦闘が気になって見に行ったが……侮れないなぁ」

お互いに忌憚なく感想を言い合う。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、バーサーカー、ランサー
6、自由安価
>>下
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/22(土) 20:55:08.08 ID:ZATUyh+V0
特殊な能力をくわえて4
238 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/23(日) 19:32:16.79 ID:qJ1HIB/n0
彼は地下冷凍庫に入り、並んだ扉を眺める。

カタコンベめいたその場所には、彼の魔術のための道具が一通りそろっている。

貴方「さて……少し工夫をしましょうか」

息を吐き、新鮮な状態に保たれた死体やその欠片をみる。

貴方「まずは方向性から考えましょうかね……」



選択
1、索敵用
2、戦闘用
>>下
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 19:33:01.54 ID:848+wEIS0
240 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/23(日) 20:08:35.45 ID:qJ1HIB/n0
貴方「やはり手数を増やすほうがいいかもしれませんね」

太い腕をつかみ、どう加工するか考える。

……少し思案し、さっそく彼は作業に入る。

肉に魔力を貯めた宝石を埋め込み、疑似的な神経を作り上げていく。

貴方「…………」



判定
5以上で成功
>>下コンマ
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 20:09:41.71 ID:RLb3MMfdO
242 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/23(日) 21:12:31.94 ID:qJ1HIB/n0
溜息を吐き、ダメにした素材を眺める。

やはりぶっつけ本番はダメなのか、と彼は考える。

貴方「ふぅ……」

冷えた身体を温めるため、上の房に向かう。

セイバー「ほら、できてたぞ」

貴方「ありがとうございます」

かじかんだ指を温めるように暖かい茶が注がれているコップを握る。
243 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/23(日) 21:25:08.61 ID:qJ1HIB/n0
6日目、夜



短い仮眠から目を覚まし、彼はベッドのわきに置いておいた水を飲む。

貴方「…………」

大きく息を吐き、意識を聖杯戦争に傾ける。

落ちた様子はまだない……ルーラーが危惧している陣営もまだ見つからない。

貴方「どうにも気持ちが悪い状況ですね……」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、バーサーカー、ランサー
6、自由安価
>>下
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 21:28:29.92 ID:r4wEN+ZI0
2
245 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/23(日) 23:07:07.23 ID:qJ1HIB/n0
鳥たちを飛ばし、街に散らせる。

セイバー「……ルーラーは聖杯によって呼ばれる存在だったな?」

貴方「ええ、あの一騎だけは勝利条件は我々と別のところにありますね」

セイバー「ならば破綻の可能性がある陣営はそろそろ補足しておきたいな」

彼は頷きつつも、別の可能性を常に思考の隅にいれる。

……イレギュラーは既にいくつか確認している……マスターがいるルーラーに本当に願いがないのか……。

貴方(だがやはり願いの有無よりも件の陣営を見つけるほうが早い)



使い魔選択
1、即時報告(即コンマ判定)
2、定期報告(使い魔を戻す、を選択まで飛び続ける)
>>下

246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/24(月) 00:18:55.31 ID:G1FEz87MO
2
247 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 17:46:20.93 ID:bCyrGD+lO
遅れます、帰り次第再開
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/24(月) 19:28:58.30 ID:RCZcr3BH0
OK
249 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 19:39:48.39 ID:/RrEWjmP0
貴方「夜の間は彼らは休める場所を探すでしょう」

その間に何か見れば御の字だが、やはり朝になってからが本番だ。

彼が寝ている間にもある程度動く鳥にもいる、時間を置き成果を待つのが正解だ。

貴方「私はもう寝ます」

セイバー「ああ、警戒は一応しておく、おやすみ」

短く挨拶をし、寝室に向かう。
250 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 19:41:16.65 ID:/RrEWjmP0
6日目、イベント



陣営判定
9、セイバー
8、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/24(月) 19:41:57.88 ID:sKQSwTEl0
うりゃ
252 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 20:14:21.73 ID:/RrEWjmP0


状況判定
9〜7、イベント
65、戦闘
43、捕捉
2、襲撃
1、襲来
>>下コンマ
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/24(月) 21:00:23.33 ID:e58AwOsq0
douda
254 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 22:10:40.55 ID:/RrEWjmP0

陣営判定
98、セイバー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/24(月) 22:11:54.85 ID:RCZcr3BH0
はい
256 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 23:13:45.82 ID:/RrEWjmP0
切嗣「……間桐はアサシンか」

目を細め、黙考する。

……あの老獪な当主に、人質が使えるかと。

切嗣(いや……ダメだな)

魔術師が人並みの情を持っているかどうか……それに、アサシンならばランサーでそのまま叩く方が効率的だ。

切嗣「だが、危ない橋を渡ることになるな……」

暗殺の可能性はどうしても、アサシンを倒すまでは絶対な消えないというわけだ。
257 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/24(月) 23:36:41.21 ID:/RrEWjmP0
今日はここまで。

ホッホッホー、更新がアレだったのは唐揚げを作っていただけです。

ホッホッホー、再開は18時ごろ。

おやすみなさい
258 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 18:12:13.32 ID:KaHmuj/70
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/25(火) 18:14:27.90 ID:zc73QUzbo
ほい
260 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 20:19:26.19 ID:KaHmuj/70

身体を鍛えはじめることにした。

家督を継ぐことは無いと決まったのだ、時間を余らせるのはもったいない。

父から初代の思想が記された本を借りた時から、余計なことを考えずに済む運動は気に入った。

「……初めまして、話は聞いている」

「よろしくお願いします」

父が師として紹介してくれた人物は教会の者だった。

……そして、そうだ……彼と初めて出会ったのも、その日からだ。

「……………………」

言峰 綺礼……初めて、悪感情を抱いた男。

今ならばはっきりとわかる、警戒は正しい……破綻者だといのはともに時間を過ごすほどに理解できた。

彼が代行者としてこの街を離れるまで、ずっと警戒していたことを今も鮮明に思い出せる。
261 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 20:46:51.95 ID:KaHmuj/70

人を深く呪ったことは無い、人を激しく妬んだこともない。

だが……心から祝福したことは二度だけある。

想い人の愛の結晶が産まれた時。

凛、桜……2人の子をなした彼女を素直に尊敬した。

「……凛はお前と同じ、五大元素を備えている」

その言葉を理解した時、酷く焦った……人生で一番と言っていい。

「彼女に指一本、私は触れていません」

いらぬ誤解を与えぬよう、動揺を隠し答えた。

あの時ほど恐れたことは無い……自分の存在が、尊いものを穢そうとしているのだ。

……それから時間をおかず、あの家から去った。

己は産まれてきてから、兄は憎悪を向けるしかない存在なのだと理解した。
262 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 20:53:58.63 ID:KaHmuj/70

この体には欠陥がある。

五大元素を持ち、膨大な回路を備えたこの体は……魔術師ならば当然できることができない。

魔術刻印の移植……一切定着せず、拒絶反応を起こす。

父の落胆は凄まじいものだったろう、兄の怒りは激しいものだっただろう。

魔術師として自分の意識が確立していくほど、兄の誇っているものを足蹴にしたことへの言い知れぬ悍ましさが襲う。

問題なくこの身体が刻印を受け継ぎ家督を引き受けたのならば、兄は怒りも何もなく彼として生きていたはずだ。

もしくは、何の才も無く産まれたのならば、真っ直ぐに魔術師として生きていただろう。

……ただ、ただ……自己の呵責から目をそらすために魔術師として過ごしてきた。
263 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 20:57:45.22 ID:KaHmuj/70
7日目、朝



目を覚ましたセイバーは、言い知れぬ不快さを覚える。

……己を殺しかねない感情は、きっとマスターのものだろう。

セイバー「……難しいな」

簡単に自分の身に置き換えて考えることはできない、そう言った類だと理解する。




行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、使い魔を戻す(2ターン経過)
4、索敵
5、ネクロマンス
6、接触 ※アサシン、バーサーカー、ランサー
7、自由安価
>>下
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/25(火) 21:05:55.32 ID:YOZDB6Up0
3
265 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 22:07:27.22 ID:KaHmuj/70


貴方「……おはようございます」

セイバー「戻ってきていたのか」

彼は窓に泊まっているカラスや鳩に手を伸ばす。

人に慣れている鳥たちは、セイバーの伸ばした手に止まる。

貴方「……なにか、情報があればいいんですが」



使い魔判定
5以上で成功
>>下コンマ >>下コンマ二桁目
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/25(火) 22:23:06.69 ID:YOZDB6Up0
はい
267 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/25(火) 22:29:14.86 ID:KaHmuj/70
陣営判定
98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ >>下コンマ二桁目
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/25(火) 22:32:00.01 ID:4wXvsQAHO
269 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 18:04:22.15 ID:FZGjqI0s0
ビースト&……



特殊判定
9〜7、陣営選択
6〜4、戦闘
3〜1、襲撃
>>下コンマ
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 18:42:31.60 ID:WqRpAk7wo
271 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 19:06:01.27 ID:FZGjqI0s0

特殊判定(大)
9〜7、戦闘(特)
6〜4、二陣営選択
32、脱落
1、炎上
>>下コンマ
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 20:41:47.86 ID:SsWT/RCkO
ほいさ
273 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 21:38:11.64 ID:FZGjqI0s0
ビーストから処理


情報判定
9〜5、居場所
4、戦闘
3〜1、痕跡
>>下コンマ
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 22:15:16.00 ID:WqRpAk7wo
ふん
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 22:18:06.77 ID:fCqZkuXR0
どうなる
276 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 22:42:43.47 ID:FZGjqI0s0

特殊(大)判定
9〜7、居場所
6〜4、戦闘
3〜1、一騎撃破
>>下コンマ
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 22:44:05.42 ID:fCqZkuXR0
はい
278 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 22:55:06.78 ID:FZGjqI0s0

98、ランサー
7、アーチャー
6、バーサーカー
5、アサシン
4、アルターエゴ
3、ルーラー
21、アヴェンジャー
>>下コンマ
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 22:55:26.63 ID:kz3QM6CjO
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/26(水) 23:11:27.22 ID:fCqZkuXR0
単騎で先走っちゃったんだ
281 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/26(水) 23:59:49.34 ID:FZGjqI0s0

真夜中、ルーラーは最悪の啓示を見る。

ルーラー「―――ッ!」

己のマスターと世話になっている老夫婦……2人を助けられる状況ではない。

ルーラー「マスター! 失礼します!」

彼の手を引き、二階の窓から飛び降りる。

……ほぼ同時に、大質量の泥が家を押しつぶすように伸し掛かる。

ウェイバー「な、なにが……!?」

突然のことに処理は追いつかない、怒りも悲しみも、衝撃だけが彼に襲いかかる。

ビースト「逃さない……!」

泥の向こう側からの声とともに、濁流のように触手が伸びてくる。

ルーラー「マスター!」

未だ状況を飲み込めていない彼を突き飛ばし攻撃を避けさせる。

……真っ直ぐマスターの方を狙ってきた……そのことに彼女はゾッとするほど作業的に襲ってきているのだと理解する。

ウェイバー「な、る、ルーラー!」

ルーラー「……っ、大丈夫です……!」

かすかに巻き込まれた腕は叩き折られ、肉が一部抉られている。

……サーヴァントが触れていいものではない。

ウェイバー「……使い魔、家の中だ……」

救援も呼べない。

ルーラー「……マスター、時間を稼ぎます……令呪を私に使い逃げてください」

……せめて、マスターを逃し情報を伝えなければならない。

ビースト「させると思う? ふふっ、逃してあげない」

触手が鎌首をもたげ、2人を始末しようと狙いを定める。
282 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 00:09:55.48 ID:JRfesq4W0
事がことゆえに、彼はセイバーにも見せる。

貴方「……ここへたどり着いていないということは、そういうことなのでしょう」

特に動揺は見せず、残りの鳥の記憶を吸い出す。

セイバー「件の破綻させかねない存在が、あれか?」

貴方「十中八九、あの存在がいれば確かに良くはないでしょう……サーヴァントが束になって初めて敵う相手だと思います」

存在の強さが、サーヴァントの霊基を超えていた……英霊のスペックそのままでもなければ単騎でやりあえる存在ではない。

貴方「……本腰を入れて対処しなければいけませんね」
283 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 00:14:54.47 ID:JRfesq4W0
メイン盾脱落。

残り八騎、折り返しに来たのにまだまだいますが……。

まあ、無事に14日目が終わることはないと思います。

そこまでの間になんとかしましょう。

再開は18時から残りの陣営の情報とか処理します。

おやすみなさい。
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 00:54:53.93 ID:Z7WR6APV0
乙 協力呼びかけるしかないか
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 01:02:56.01 ID:sO/Qf0dXo
おつ
286 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 18:32:46.40 ID:JRfesq4W0

陣営選択
1、ランサー
2、アーチャー
3、バーサーカー
4、アサシン
5、アルターエゴ
6、アヴェンジャー
>>下 >>下2
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 18:34:31.13 ID:Z7WR6APV0
6
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 18:41:46.58 ID:rGWcwZKvO
1
289 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 18:53:06.69 ID:JRfesq4W0

情報判定
9〜7、 居場所
65、負傷解除
4〜2、 何もなし
1、襲撃
ランサー >>下コンマ

9〜7、居場所
65、戦闘
43、マスター
21、クラス
アヴェンジャー >>下コンマ二桁目
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 19:02:38.08 ID:sO/Qf0dXo
ほい
291 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 19:09:50.25 ID:JRfesq4W0
特殊判定
9〜7、???
6〜4、居場所
3〜1、負傷
>>下コンマ
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 19:29:34.09 ID:Z7WR6APV0
はい
293 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 22:41:24.49 ID:JRfesq4W0
アヴェンジャー「見つけた、お元気か?」

包帯だらけの男が、鳥の瞳に指をさす。

アヴェンジャー「紛れ込ませるのは流石だな、ウェイバーから話を聞いてなきゃお手上げだ」

愉快そうに笑いながら手を伸ばす。

鳥の視界は揺れながら彼の腕に止まる。

アヴェンジャー「言伝だ、ルーラーがやられた……ウェイバーは教会で半死半生……見舞いに来い、俺達も話がある」

気まぐれな鳥は話も途中で飛び去っていく。



294 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/27(木) 23:39:03.06 ID:JRfesq4W0
今日はここまで。

判定で生き返ったウェイバー、良かったね。

オリキャラをサーヴァント化という、うん年前の2次創作みたいですね、振り返ると。

しかも宝具は固有結界に大物食いできる宝具、外連味のある武器。

ちょいダサの言動も相まって他人の小説なら好きになる要素しかないのに、自分で描くと顔から火が出るくらい恥ずかしくなってきた。

くらえ共感性羞恥剣!

再開は18:00から。

おやすみなさい
295 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/28(金) 17:37:29.60 ID:pim0SstC0
7日目、昼



セイバー「ひとまずランサーには動きは無いようだったし、教会に向かうか?」

貴方「……戦闘にならないという保証はありませんよ? それに……教会の者がサーヴァントを召喚しているようでしたし」

セイバー「ルーラーと同じように教会側が動いた可能性は? ルーラーならまず先に訪れる気がするぞ」

……幾つかの問答をしながら、彼は意思を固める。

貴方「では、積極的に敵対行動はとらない、ということで」

セイバー「それがいい」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、バーサーカー、ランサー
6、教会へ
7、自由安価
>>下
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 22:39:36.41 ID:Oqw6aWwH0
7 居場所を知っている陣営に夜教会に集まるよう使い魔でビーストの脅威を伝え呼びかける
297 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/29(土) 18:23:02.69 ID:mqm7Hc4P0
貴方「……一先ず今情報を掴んでいる陣営に使い魔を送りましょう」

そういい、彼はカラスの亡骸を取り出す。

貴方「わざとらしい使い魔でいきましょう、使者にはわかりやすい方がいいですから」

そう笑い、使い魔は起き上がる。



判定
5以上で成功
アサシン >>下コンマ 知り合い:+2
バーサーカー >>下2コンマ
ランサー >>下3コンマ 敵対:−2
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 19:01:12.52 ID:UlgB47wW0
はい
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 19:11:32.05 ID:YbIgg7YMo
ほい
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/29(土) 19:40:37.71 ID:mJypYeKQ0
ほーん
301 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/29(土) 21:00:10.76 ID:mqm7Hc4P0
貴方「……どうやら間桐のところに向かった使い魔は丁重に返されたようですね」

使い魔越しに見られる視界には、作ったような笑みを浮かべる臟硯。

……対してランサーにむかった使い魔は近づいたとたん急に暗転する。

貴方「まあ、この程度でしょうかね」

やはり間桐もアインツベルンもこの提案に乗るほど腰が軽いとは思っていない、現状を理解していないのならなおさらだ。

貴方「いや……一人」

バーサーカーのマスター……あの一般人だけは了承した。

貴方「いないよりはずっとまし……というのは、少し礼を欠きますか」

自嘲しながらも、彼は善良なるマスターの顔をしっかりと記憶する。



302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:01:22.67 ID:atc3rHxpO
初代から一週間程で追いついたので記念に感想を
全体的に属性と>>1の持つ良さが活かされてなくてもったいないと思いました
せっかく悪やシリアルキラー等の悪役要素が入っても、個性や会話安価で一般人的な善人的な要素ばかり押し出されて、やたら正々堂々ばかりだったり、限りなく殺人を避けたり、ちょっと話したことある異性マスターとの恋愛ばかりしたがったりで結果的に俗物ばかりになってしまってるように思います
間桐の貴方のような修正力も跳ね返すブレないしっかりしたキャラが見たいです
極端な話、キャラにそぐわない判定には多少マイナス補正を付けるとか、悪同士の貴方とサーヴァントで良好な関係を築いていたら、変に正義感とか常識を振りかざしだすと裏切り判定を入れるとかしてもいいんじゃないかな、と思いました
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/29(土) 22:38:48.76 ID:mJypYeKQ0
>>302
無駄
全部読んだならわかると思うけど>>1にそこまでの能力はない
304 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/29(土) 22:47:39.33 ID:mqm7Hc4P0
確かにそういうのがキーパーというかマスターとかの仕事だったって思い出しました
まあ過度にやりすぎると吟遊よりにはなっちゃうと思うんですが、まあそこら辺も頑張りますわ
今回はちょっと強めにキーパリングしていこうと考えてます
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 22:50:32.60 ID:fOquJJHt0
がんばれ
306 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/29(土) 23:03:56.66 ID:mqm7Hc4P0
7日目、夜



二三、簡単なやり取りを終え彼は息を吐く。

貴方「……かえって一般人が戦力になるとは……」

……魔術師に足並みを揃えようとさせるのが間違いなのだろう。

何年生きているかわからない妖怪じみた老人に、厭世的なホムンクルスたちに雇われた魔術師殺し。

貴方「…………」

知ってしまった彼は動くしかない、セカンドオーナーの身内なのだ……。



行動選択
1、教会へ
2、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、カウレス、臓硯、綺礼
3、使い魔を飛ばす
4、索敵
5、ネクロマンス
6、接触 ※アサシン、ランサー
7、自由安価
>>下
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 01:00:46.39 ID:8C0N29130
1
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/12/30(日) 01:01:04.21 ID:vxM9Pl9J0
7
断られた以上はアサシンを倒して蟲爺ころころして不安要素は排除しておく
あと桜は絶対に助ける
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/12/30(日) 12:46:31.42 ID:pON03JaW0
>>303
この辺りは能力よりもスタンスの差かな、と
狛枝のバックボーンありきかもですけど、間桐貴方とかジルの方のジャックなんかは活き活きしてるし、>>1も初めは悪来るの待ってた感じだったしね
310 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/30(日) 19:25:26.51 ID:9s3piviw0
大きな扉を開け、二人は教会の中に入る。

巽「……こ、こんばんわ」

バーサーカー「…………ゥゥ……」

一般人のマスター、そしてバーサーカーが先に長椅子に座っていた。

メルトリリス「ち……協力者って……最悪」

玲霞「…………」

こちらも一般人、そして一度撃退したサーヴァント……。

アヴェンジャー「決起集会だ、俺ことアヴェンジャー、セカンドオーナーとセイバー、バーサーカーにアルターエゴ」

貴方「……四騎もイレギュラークラスがいるとは……」

綺礼「それに加えおよそ九騎……一騎落ちて八騎だがな」

奥から現れた人影に、彼は一瞬敵意を向ける。

……セイバーはそれを察し、二人の間に立つ。

璃正「こちらからもある程度呼びかけたがランサー、アーチャー、アサシンは呼びかけに応じなかった」

そしてもう一人、監督役である璃正が現れる。

巽「一応、それでも最大多数ってわけだけど……本当にそれぐらい必要なのか?」

アヴェンジャー「はっはっは、同盟ってのは組むだけ得だぞ?」

にやにやと笑いながら、アヴェンジャーは饒舌に説得する。

……何も言わない様子から見て、アルターエゴはアヴェンジャー側だろう。

セイバー(監督役がサーヴァントを持つ理由になってしまったな)

面白くない状況だ、上手く立ち回るには……こちらもバーサーカー陣営を取り組む方向がいいだろうか。

アヴェンジャー「とりあえず目標は、ビーストを討伐、それまでこの四陣営の戦闘はなしだ」

綺礼「必要ならばここを拠点にしても構わない、ビースト討伐までではあるが……少なくともここにいるならアヴェンジャーが出張る」

着々と方針は決まっていく。

四陣営の休戦、教会の一時的拠点利用、そして……。

璃正「討伐完了した暁にはこの予備令呪一画を全員に譲ろう」

これは以前から予想出来ていた、差し出せるものなどこれくらいだろう。

貴方「……ではこちらも情報収集は依然として続けていきますが……一か所に集まるのはこちらとしては否定的です」

そう言い遺し、セイバーを連れ教会を去る。
311 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/30(日) 19:28:43.38 ID:9s3piviw0
7日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
87、ランサー
6、アーチャー
5、バーサーカー
4、アサシン
3、アルターエゴ
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 19:30:59.20 ID:ADBzEpkd0
たあっ
313 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/30(日) 20:29:52.65 ID:9s3piviw0

特殊判定
9〜7、陣営選択
6〜4、戦闘
3〜1、負傷
>>下コンマ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 20:33:43.53 ID:Q/eWuRkF0
はい
315 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/30(日) 21:39:20.39 ID:9s3piviw0
陣営判定
9、セイバー
87、ランサー
6、アーチャー
5、バーサーカー
4、アサシン
3、アルターエゴ
2、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 21:45:05.03 ID:ADBzEpkd0
はあっ
317 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/30(日) 23:38:51.62 ID:9s3piviw0


メルトリリス「く、ぅ……!」

教会から離れた彼女は、突然の襲撃者に手傷を負う。

……恐らく、監督役からの招集を拒否した陣営か……件のビーストか。

アヴェンジャー「逃げたなぁ……こりゃ、集めちまったのはセイバーんとこの言う通り悪手かぁ?」

教会前で、彼は見張るように視界のすべてを睨む。

アヴェンジャー「損な役目だなぁ、そっちも」

メルトリリス「あん、た……分かってて……」

アヴェンジャー「協力しないとおちおち外も歩けない訳だ……ここまで早く手を打たれるとはおもわなかった」

傷ついた彼女に手を伸ばしが、乱暴に振り払われそのまま素通りされる。

アヴェンジャー「四騎も来てハッピー、たぁならないか……くっく」

霊体化しながら、彼は襲撃者が来た方向を一瞥する。
318 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 00:14:13.81 ID:N2JRYs7Q0
そんな感じで今日はここまで。

負傷してばかりのメルト。

書いてて楽しいのは結構あるから、そういうのを作中でこっちから付与していこうかなと。

まあ今代はそれよりもお姉ちゃんに力入れた方が面白いかなぁ、と。

明日は18時から、ちょっと早く始めるかも。

おやすみなさい
319 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 18:32:04.00 ID:N2JRYs7Q0
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 19:06:31.51 ID:2XXa2UEUo
321 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 19:57:46.53 ID:N2JRYs7Q0
8日目、朝



貴方「……なるほど、分かりました」

液体のように透き通ったカラスは、一通りの報告を終えその場から飛び立つ。

セイバー「器用だな、アヴェンジャーは」

貴方「ですね……まあでも、見た様子あの中ではセイバーとアルターエゴが突出しているようでしたよ?」

セイバー「っふ……勿論だ、最優のセイバーだからな」

貴方「頼もしい」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、臓硯、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アサシン、ランサー
6、自由安価
>>下
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 20:01:05.17 ID:UO8d2h/fO
5アサシン
323 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 20:50:13.94 ID:N2JRYs7Q0
接触選択
1、交渉
2、情報交換
3、戦闘(奇襲判定発生)
>>下
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 20:57:13.21 ID:RDpVQk3w0
325 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 21:16:51.53 ID:N2JRYs7Q0

貴方「邪魔ですし、アサシンは倒しましょうか」

セイバー「……そうだな、アルターエゴに手傷を負わせたのは乗ってこなかった三騎のうちの一つだろうしな」

彼は赤い髪を掻きながらゆっくりと頷く。

セイバー「善は急げがこの国の諺だったな、誰か連れていくか?」

貴方「そうですね……誰にしたものか」

目を細め、少しの黙考ののちセイバーに視線を向ける。



同盟
1、連れて行かない
2、連れていく ※バーサーカー、アルターエゴ(負傷)、アヴェンジャー
>>下
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 21:19:34.03 ID:UO8d2h/fO
1
327 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 21:42:57.35 ID:N2JRYs7Q0


彼は一人、セイバーを連れアサシンの……間桐邸へと向かう。

静かに息を吐き、セイバーはマスターを見る。

セイバー「まあ確かに、無駄な消耗も、情報の開示の避けるべきではあるな」

貴方「……念話はしていなかったと思いますが……」

セイバー「うん? はっはっは、単騎で向かう理由となればその程度かと余は思っただけだ」

貴方「流石にこれくらいは見透かされますか」

薄く笑みを浮かべ、満足気に間桐邸を見下ろす。

セイバー「さぁ、て……奇襲するか」



奇襲判定
7以上でダメージ判定
>>下コンマ
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 21:43:45.23 ID:RDpVQk3w0
そらっ
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 21:54:21.59 ID:nhkI4dd/0
流石にアサシンと蟲爺相手だし奇襲はキツイ
330 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 21:54:32.88 ID:N2JRYs7Q0

アサシン「やはり来たか、セイバー」

セイバー「……アサシンに止められるとはな、危うく余が不意打ちを受けるところだった」

狙われた項を撫でながら、剣を構える。

……アサシンの周囲には、蜂のような羽音を立て蟲が周囲を飛ぶ。

セイバー「……あちらも始めたな……余も行こうか!」

彼は少年らしい笑みを浮かべ、アサシンと相対する。
331 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 22:04:41.13 ID:N2JRYs7Q0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
ランサー 筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運D

耐久 +15、−13で決着
幸運差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+0
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1

アサシン
自己改造 耐久増、補正+2
投擲(短刀) 8までをクリティカルとして計算
魔虫の繰り手 武の祝福で無効
翅刃虫(臟硯) 追加+2、耐久増
陣地(間桐) 相手補正−1、相手耐久減


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:翅刃虫で相殺
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 22:05:29.18 ID:nhkI4dd/0
はい
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 22:06:12.98 ID:UO8d2h/fO
334 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 22:51:10.31 ID:N2JRYs7Q0
セイバー 9、アサシン 9
刈り取る者:+1 翅刃虫:−2
判定:−1【拮抗】



爆炎の中から伸びてきた槍が蟲を貫く。

貴方「さて……魔窟に入りますか」

おそらく臓硯は蟲蔵だろう……。

貴方「流石に狭所でセイバーを戦わせるわけにはいかないですね」

敵の懐、魔術師の工房に潜り込むことに気持ちを重くさせつつ、蔵の入り口を見つける。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 22:57:47.05 ID:nhkI4dd/0
はい
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 23:04:41.69 ID:UO8d2h/fO
337 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2018/12/31(月) 23:23:35.56 ID:N2JRYs7Q0
セイバー 7、アサシン 9
刈り取る者:+1 翅刃虫:−2
判定:−4【不利】



二人は屋敷を飛び出し、戦場に適した場所に自然と移動する。

セイバー「……未だ地の利の内、か」

彼としては結界の外に出すつもりだったが、すでにアサシン用に戦場に目星をつけていたようだ。

この林もまた、臓硯の結界の飛び地……苦戦は避けられない。

セイバー「参ったな」

息まいては見たが、やはり一筋縄ではいきそうにない。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 23:26:26.33 ID:nhkI4dd/0
はい
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 23:32:16.85 ID:UO8d2h/fO
うーむ
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/01(火) 00:07:10.00 ID:C+/mLKG50
あけましておめでとうございます
341 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 00:28:23.56 ID:MRp1tWahO
セイバー 5、アサシン 7
刈り取る者:+1 翅刃虫:−2
判定:−7【不利】



二度、三度刃がかち合う。

反動にアサシンは襲われているはずだが、即座に立て直しセイバーに襲い掛かる。

セイバー「このッ!」

アサシン「……ふっ」

木陰に消え、セイバーに追撃を許さない。

セイバー「やりづらい……!」



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/01(火) 00:31:55.51 ID:C+/mLKG50
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 00:41:59.10 ID:446pchnIO
勝った
344 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 18:37:08.96 ID:AUzJRUmH0
セイバー 3、アサシン 10
刈り取る者:+1 翅刃虫:−2
判定:−13【敗北】



貴方「……まず、い……ですね」

壁に背をつき、深く息を吐く。

……桜だったものが腕の中で崩れ、大量の虫が彼の身体を貪る。

臟硯「かか、逃げねば死ぬぞ?」

脚が半分ほど消えた彼をあざ笑うかのように、臟硯は彼の前に現れ笑う。

貴方「……恐れるとでも?」

自嘲気味に笑い、宝石の魔力全てを励起させる。

貴方「兄が引き継ぐだけです、情報はすべてセイバーに渡しています」

臟硯「…………」

敵意を向けながらも、臟硯はなにを言うこともなく逃げるように蟲蔵を去る。

貴方「…………」

桜は助けられなかった、渡すくらいなら……という事だろう。

貴方「……頼みました、セイバー……」



345 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 18:41:28.35 ID:AUzJRUmH0

残機【◆◆◆◆◇】

1:10は決定的ですね。

判定で誰か呼ぶかどうかします、失敗したら普通にコンテニューで。

5以上で成功
>>下コンマ
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 18:51:47.40 ID:4jpP6NhT0
SOS
347 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 19:15:40.90 ID:AUzJRUmH0

貴方「邪魔ですし、アサシンは倒しましょうか」

セイバー「……そうだな、アルターエゴに手傷を負わせたのは乗ってこなかった三騎のうちの一つだろうしな」

彼は赤い髪を掻きながらゆっくりと頷く。

セイバー「善は急げがこの国の諺だったな、誰か連れていくか?」

貴方「そうですね……誰にしたものか」

目を細め、少しの黙考ののちセイバーに視線を向ける。



同盟
1、連れて行かない
2、連れていく ※バーサーカー、アルターエゴ(負傷)、アヴェンジャー
>>下
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 19:16:46.31 ID:qeXo9Epz0
2 アヴェンジャー
349 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 19:37:22.08 ID:AUzJRUmH0

アヴェンジャー「好戦的だなあ、俺ぁ怖いぜ、はっは!」

綺礼「…………」

到着した二人は、遠くに見える間桐邸を見る。

貴方「サーヴァントだけでも良かったのですが」

アヴェンジャー「ははは、つまんねぇ怪我するよりはマシだと思うけどなぁ?」

ヘラヘラと笑いながら、セイバーを見る。

セイバー「……さて行こう、アヴェンジャー」

彼はマスターの肩をたたき、そう切り出す。

アヴェンジャー「っし、行くか」



350 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 19:37:50.15 ID:AUzJRUmH0
奇襲判定
7以上でダメージ判定
>>下コンマ
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 20:03:32.68 ID:4jpP6NhT0
いける
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 20:05:51.54 ID:oyQnznoq0
今度は奇襲成功だ(^^)
353 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 20:55:33.09 ID:AUzJRUmH0
ダメージ判定
コンマ−2ダメージ
>>下コンマ
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/01(火) 21:10:07.62 ID:C+/mLKG50
こい
355 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/01(火) 23:48:08.11 ID:AUzJRUmH0
ちょっと元日だけあってちょっとしか進まず申し訳ない。

明日は暇だったら早めに始まるかも。

ほんのちょっぴりの可能性ですが。

再開は18:00から。

おやすみなさい
356 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 18:06:59.19 ID:wj1qKNKV0
剣復同盟 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
アサシン 筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運D

耐久 +16、−16で決着
幸運差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+2、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増
ネクロマンサー 追加+0
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1
同盟 補正+1

アサシン
自己改造 耐久増、補正+2
投擲(短刀) 8までをクリティカルとして計算
魔虫の繰り手 武の祝福で無効
翅刃虫(臟硯) 追加+2、耐久増
陣地(間桐) 相手補正−1、相手耐久減
布告狂兵 耐久増


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 同盟:陣地で相殺
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 18:20:31.51 ID:JY3Qxcz30
はい
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 18:30:24.26 ID:W/v9hBi1O
359 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 20:16:30.70 ID:wj1qKNKV0
セイバー 6、アサシン 8
布告狂兵:+1 代行者、刈り取る者:翅刃虫で相殺
判定:−1【拮抗】



アサシン「ふっ!」

アヴェンジャー「ぐうっ!?」

背後からの攻撃を蹴りで防がれ、セイバーの追撃も躱す。

アヴェンジャー「背中に目ん玉ついてんのかぁ……?」

セイバー「もう少しタイミングを合わせるぞ」

目を合わせ、互いに呼吸を合わせようとする。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 20:17:26.92 ID:BVVjnxW10
やあっ
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 20:17:30.00 ID:W/v9hBi1O
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 20:35:27.14 ID:JY3Qxcz30
爺つええ
363 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 21:24:41.62 ID:wj1qKNKV0


アサシン「……『妄想心音(サバーニーヤ)』」

包帯に包まれた腕がのび、セイバーの胸に指がかすめる。

アヴェンジャー「ちぃっ!」

即座にその腕を落としにかかるが、逆の手で投げられていたダークがアヴェンジャーの腕に当たり狙いを逸らさせる。

セイバー「ぐあっ!?」

心臓を潰され、セイバーが膝をつく。

アヴェンジャー「んのやろ!」

アサシン「…………!」

振り下ろした腕を掴まれ、ギリギリと腕をへし折らんばかりに力が加えられる。

アヴェンジャー「ちぃっ!」

力任せに腕を振るい、何とか拘束から逃れる。

アヴェンジャー「は……クソ……」

……アサシンの手の上には、彼の心臓の反鏡存在が握られていた。

アサシン「…………」

接近した際に触れ、そして何の感慨もなくそれを握りつぶす。
364 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 21:27:48.72 ID:wj1qKNKV0
残機【◆◆◆◇◇】

000、お正月って怖いですねー。

奇襲はダメージ2は最低保障しましょう、流石に悲しい。


コンテニュー先
1、>>350 奇襲判定
2、>>356 一番最初(+2から)

>>下

365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 21:31:28.12 ID:W/v9hBi1O
1 奇襲にかけてみる
366 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 21:53:37.87 ID:wj1qKNKV0
奇襲判定
7以上でダメージ判定
>>下コンマ
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 22:10:14.48 ID:kZAILcXVo
はい
368 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 22:31:42.03 ID:wj1qKNKV0
ダメージ判定
コンマ−2ダメージ
>>下コンマ (最低ダメージ2)
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 23:28:15.05 ID:6kfv3tsSO
せいやー
370 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/02(水) 23:34:16.49 ID:wj1qKNKV0
剣復同盟 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
アサシン 筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運D

耐久 +16、−16で決着
幸運差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+2、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増
ネクロマンサー 追加+0
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1
同盟 補正+1

アサシン
自己改造 耐久増、補正+2
投擲(短刀) 8までをクリティカルとして計算
魔虫の繰り手 武の祝福で無効
翅刃虫(臟硯) 追加+2、耐久増
陣地(間桐) 相手補正−1、相手耐久減
布告狂兵 耐久増


判定:+3【拮抗】からスタート


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2 同盟:陣地で相殺
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:03:33.06 ID:vXOwv0YIO
ふん
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 03:02:04.30 ID:PQ5VKILTO
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/03(木) 16:00:26.98 ID:jyvtYobh0
ダメそうですね
374 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/03(木) 20:45:48.41 ID:m3/afCjU0
社交を終え今帰宅
再開の構え
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 20:46:34.93 ID:NmZYDEEnO
ピンチになりそうだが果たして
376 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/03(木) 22:05:15.39 ID:m3/afCjU0
セイバー 9、アサシン 10
布告狂兵:+1 代行者、刈り取る者:翅刃虫で相殺
判定:+3【拮抗】




二人の攻撃をかわし、後ろに跳ぶ。

投げられた数本のダークに追撃の機を潰され距離が開く。

アサシン「…………!」

黒い包帯を掴み拘束を解く。

悍ましい気配の腕が、その異様さを二人に印象付けさせる。

アサシン「『妄想心音(サバーニーヤ)』……!」




宝具判定
コンマ4で即死
>>下コンマ
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 22:10:22.26 ID:OVCwrtJC0
よけろ!
378 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/03(木) 22:26:05.72 ID:m3/afCjU0


アヴェンジャー「んぐぁ!?」

横腹をセイバーに蹴られ、腕の接触を防ぐ。

アヴェンジャー「ちぃ……豪い呪物じゃねえか……」

髪に着いた埃を頭を振り辺りに散らばらせる。

セイバー「ああ、気をつけろよ……」

アサシン「…………」

仮面の暗殺者は黙し、次の機会を蛇のように待つ。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/03(木) 22:28:17.22 ID:jyvtYobh0
うわっ…私の年収、低すぎ…?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 22:37:41.04 ID:RJf4Nh3io
381 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/04(金) 19:17:25.98 ID:175Dg6Qt0
セイバー 7、アサシン 6
布告狂兵:+1
判定:+5【有利】



歪な二刀と赤き剣がアサシンを追い詰める。

アサシン「……っ!」

躱し、刃をうち合わせ、後ろに退く。

セイバー「このまま押していくぞ」

アヴェンジャー「応っ!」

嬉しそうに笑いながら、アヴェンジャーは刀を弄ぶ。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/04(金) 19:35:05.76 ID:jqRkXaEmO
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/04(金) 19:46:33.04 ID:gVAAh9+L0
はい
384 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/04(金) 20:47:47.31 ID:pv9VBEAwO
剣復同盟 9、アサシン 6
布告狂兵:+1
判定:+9【優勢】



身を深く沈め、アヴェンジャーの横薙ぎの2連撃を躱す。

その頭を潰しにかかるセイバーの蹴撃を地面を転がり躱す。

アサシン「…………」

肩の肉が抉られ、少なくない血が流れる。

セイバー「正面から戦う、確実にいくぞ」

アヴェンジャー「了解……!」

的確に指示を送りながら、どこか危ういアヴェンジャーを援護する。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/04(金) 22:09:06.52 ID:jqRkXaEmO
はー
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 00:55:57.89 ID:pJATAlkX0
はい
387 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 18:05:46.62 ID:ommajzBQ0
セイバー 7、アサシン 9
布告狂兵:+1
判定:+8【優勢】



臟硯「ちぃっ!」

迫る黒鍵を躱し、巨大な蟲を操る。

だが、綺礼に迫る寸前に頭上に宝石が煌めき炸裂した風や炎が一撃で蹴散らしていく。

根底の戦闘術理が同門故似ている二人は、問題なく臟硯を奥へ奥へと追い詰める。

蟲を寄せ付けず処理できる彼は綺礼をサポートし、綺礼は臟硯を確実に仕留めに動く。



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 五大元素:+1 宝石魔術:+1 布告狂兵:+2
アサシン >>下2コンマ 自己改造:+2
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 18:14:52.80 ID:pJATAlkX0
はい
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 18:30:38.17 ID:+OBS3MjXO
390 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 18:40:45.29 ID:ommajzBQ0
セイバー 10、アサシン 9
布告狂兵:+1
判定:+10【優勢】



鈍化した主観時間の中、目の前に迫るダークを顔を逸らし躱す。

アヴェンジャー「っふぅ!」

楽し気に声を漏らしながら、切り取られた前髪を見て笑う。

セイバー「隙を見て決める」

アヴェンジャー「応!」

喉を鳴らしながら、アサシンをあと一歩のところまで追いつめる。



宝具判定
9〜7、両方
6〜4、セイバー
3〜1、アヴェンジャー
>>下コンマ
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 18:42:17.15 ID:pJATAlkX0
はい
392 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 19:10:12.67 ID:ommajzBQ0
セイバー「アヴェンジャー、お前は余の前に出るなよ……多分お前にはよく効く」

そう呟き、彼は後ろに跳び剣を掲げる。

アヴェンジャー「ははは……要らんもんついてっからなぁ」

自嘲しながら笑い、射線上に立ったままアサシンに特攻する。

アサシン「なに……っ!」

アヴェンジャー「逃げんなよ、暗殺者ぁ!」

二刀をアサシンに押し潰すようにし、その場に足を止めさせる。

背後のセイバーに目配せし、彼もアヴェンジャーの意図を汲み取る。

掲げた剣は高速で回転し始め、アサシンに狙いを定める。

セイバー「……『羅刹を穿つ不滅(ブラフマーストラ)』ッッ!」




宝具判定
9〜5、+9
4〜1、+4
>>下コンマ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 19:15:19.67 ID:pJATAlkX0
勝ったな
394 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 19:32:30.60 ID:ommajzBQ0
ダメージ:+9
判定:+16【勝利】



アサシン「どけっ!」

アヴェンジャー「うおっ!?」

腹を蹴り、迫る宝具へ蹴り飛ばす。

アヴェンジャー「……っらぁぁ!」

だが彼は勢いをそのままにバク宙する。

アサシン「なっ!?」

解けていたアヴェンジャーの包帯がアサシンの足に絡まりアヴェンジャーとともに回転する宝具に向かう。

アサシン「く―――!」

アヴェンジャー「お返しだ!」

咄嗟に伏せたアサシンの顎先を蹴り上げ……暗殺者の胴体は二つに分かれる。

セイバー「良くやった、アヴェンジャー」

アヴェンジャー「…………良いねぇ」

その言葉を聞き、満足そうに笑う。



395 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 21:04:37.99 ID:ommajzBQ0
臟硯「が、あっ、ぐぉぉぉ……っ!」

その身に突き刺された黒鍵によって身体が崩壊していく。

洗礼詠唱を受け、世に執着していた亡霊は塵のように崩れ消える。

貴方「…………桜」

蟲蔵の底、蟲達を散らさせ彼女を抱きあげる。

桜「おじ、さん……」

か細い声で、声の主を訪ねる。

……彼は、姪の姿に確かな怒りを覚えた自分の心を俯瞰して認識する。

貴方「……申し訳ないのですが、これは私の我がままです……」

明確なビジョンがあるとは言えない、もしかしたら魔術師的な大局観で言えば臟硯が正しい可能性もある。

ただ兄の子が、愛した人の子が、見知った子が、自分の姪がこの状況にあるのが我慢できなかっただけだ。

貴方「魔術師失格ですね……」

自嘲しながら、綺礼とともに蟲蔵を出る。
396 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 21:22:16.67 ID:ommajzBQ0
8日目、昼



セイバー「……よし」

軽い手傷を礼装で癒し、彼は満足げに笑う。

セイバー「…………あの娘はどうする?」

貴方「……それが考え付かなくて困っています」

苦笑しながら、間桐を倒したことを伝えるべきかどうか考える。

……隠したとしてもいつかはあの兄ならば察する、自分の娘を半分拉致し黙っているなど……。

貴方「早めに報告はしないといけませんね……」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※ランサー
6、自由安価
>>下
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 22:11:59.70 ID:pJATAlkX0
2
398 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/05(土) 23:21:03.48 ID:ommajzBQ0



貴方「……散歩に行かせましょう」

したためていた手紙を放り、彼は現実から目を逸らす。

セイバー「……苦手か?」

貴方「桜がされたことを考えると何を言えばいいか分からないんですよ……親に子供の不幸を語りたくはないんです」

……だが、言う義務もある。

叔父として、弟として、魔術師として、遠坂として、人として。

自由に生きてきたつもりだったが、自分はこれらに拘ってしまう。

……自由に飛んでいく鳥たちもまた、この家にある巣に戻ることを思い……少しだけ複雑な気持ちになる。



使い魔選択
1、即時報告(即コンマ判定)
2、定期報告(使い魔を戻す、を選択まで飛び続ける)
>>下
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 00:37:47.14 ID:nnUhQnybO
1
400 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/06(日) 18:56:57.51 ID:67JHCKx/0


二人が昼食をとっている間に、大多数の鳥たちは戻ってくる。

セイバー「何か見つけたのかな」

貴方「どうでしょうね……餌にありつけず帰ってきたのかも」

もしくは、トンビ辺りに追われて逃げてきたか。

とりあえず傷などは見当たらないのを確認し、一羽一羽記憶を読み取っていく。



使い魔判定
5以上で成功
>>下コンマ 日中:−1
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/06(日) 19:32:42.77 ID:xfILIWnE0
402 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/06(日) 19:38:17.84 ID:67JHCKx/0
陣営判定
9〜7、ランサー
6〜4、アーチャー
3〜1、ビースト
>>下コンマ
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 19:40:33.71 ID:4cAYGiPdO
えい
404 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/06(日) 20:04:46.01 ID:67JHCKx/0


情報判定
98、イベント
7〜5、居場所
43、なにもなし
21、襲来
>>下コンマ
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/06(日) 20:30:52.00 ID:xfILIWnE0
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 20:56:05.84 ID:2p3rkOJ50
凄いことになったな
407 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/06(日) 21:09:32.74 ID:67JHCKx/0
※今代00多いよ……



特殊判定
9〜7、vs槍、弓
6〜4、撃破
3〜1、炎上
>>下コンマ
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 22:19:43.09 ID:2p3rkOJ50
はい
409 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/06(日) 23:21:48.26 ID:67JHCKx/0
判定
9〜7、槍&弓
6〜4、ランサー
3〜1、アーチャー
>>下コンマ
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/07(月) 00:36:48.58 ID:ACfN2GuJ0
ほい
411 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/07(月) 19:05:53.35 ID:osSlFa7/0
二騎が戦っている最中、激しい衝撃がすぐ隣に落ちてくる。

ビースト「……見つけた」

アーチャー「ッ、何者だ!」

ランサー「…………!」

互いに戦闘中の相手から視線を切り、得体のしれない相手を見る。

……そして理解する。

ビースト「二人いっぺんに片付けられるみたい」

間違いなく、共通の敵だと。



412 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/07(月) 19:12:19.70 ID:osSlFa7/0

槍弓同盟 筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運C
ビースト 筋力■ 耐久■ 敏捷■ 魔力■ 幸運■
 
耐久 +15、−16で決着
敏捷差 魔力差と相殺
魔力差 敏捷差と相殺

槍弓同盟
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
魔力放出(炎) 補正+1、成功で追加+1
日輪よ、具足となれ 耐久増、5以上のダメージを4として計算
同盟 補正+1、耐久増

ビースト
根源接続 コンマ二桁で高い方で計算
怪物女王 追加+3、コンマ二桁にそれぞれ+1


槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 19:35:02.60 ID:F/AtL1xb0
はい
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 19:40:30.29 ID:eLwqWDfq0
はあっ
415 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/07(月) 20:04:31.82 ID:osSlFa7/0
槍弓 10、ビースト 9
炎:+1 怪物女王:−3
判定:−1【拮抗】



濁流のような攻撃を避け、二人は少女を挟み撃ちする。

ビースト「……ふふっ!」

だが盾のように足元から触手を隆起させ、矢と槍を防ぐ。

……しかし、彼女はほんの一瞬で二騎のサーヴァントを見失う。

ビースト「……見つけた……!」

彼女が目視した瞬間、膨大な魔力の渦が宝具として放たれる。



宝具判定
9〜7、両方
6〜4、ランサー
3〜1、アーチャー
>>下コンマ
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 20:30:52.44 ID:F/AtL1xb0
やっちゃって
417 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/07(月) 21:57:32.38 ID:osSlFa7/0

神殺しの槍が、彼女に向かい放たれる。

ランサー「……『梵天よ、我を呪え(ブラフマーストラ・クンダーラ)』ッッ!」

槍は炎を放ち、少女に宝具が迫る。

ビースト「あはっ!」

嘲る様に笑う彼女の足元から、立ちはだかる様に触手が壁になる。



宝具判定
9〜7、+14
6〜4、+10
3〜1、+6
>>下コンマ

防御判定
9〜7、−7
6〜4、−5
3〜1、−3
>>下2コンマ
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 22:53:18.22 ID:+sI0AIClO
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 22:59:42.95 ID:F/AtL1xb0
はい
420 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/07(月) 23:11:00.47 ID:osSlFa7/0
ぞろ目ボーナス:+2
ガード:−5
ダメージ:+6+2−5=+3
判定:+2【拮抗】



爆炎、砂塵を引きちぎる様に二本の触手が伸びてくる。

ランサー「っ!」

彼は二歩ほど触手の上を走り、少女の上を跳び越す。

だがすでに反応していた彼女は着地した瞬間の、一瞬にも満たない隙を突く。

ビースト「…………忘れてた」

足をからめとろうとしていた触手に矢が突き刺さり擡げた鎌首が地面に縫い付けられる。

ランサー「来い……」

冷たい瞳でランサーはもう一度ビーストと相対する。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/08(火) 00:40:18.02 ID:Ohof9fBr0
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 01:07:31.18 ID:Pv0nQKSNO
423 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/08(火) 18:46:30.89 ID:40mcrJEj0
槍弓 4、ビースト 9
怪物女王:−3
判定:−7【不利】



瞳を閉じ、居場所を探る。

ランサー「くっ!」

伸びてきた触手が無造作に、ただ物量だけでランサーを押す。

そうして……彼女は笑みを浮かべる。

上に放たれた触手のかけらが、放射状に飛びに森に落ちる。

アーチャー「何……っ!?」

すぐそばに落ちてきた砲撃の様な攻撃に、アーチャーは狙撃の手をやめ一度対処に矢を放つ。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 19:04:16.48 ID:D/Tqw3fb0
はい
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 19:23:58.08 ID:sNZSX0jDO
426 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/08(火) 21:46:19.60 ID:40mcrJEj0
槍弓 9、ビースト 10
炎:+1 怪物女王:−3
判定:−10【劣勢】



一撃を躱したアーチャーだが、掠った肩の肉を削られ血が流れだす。

……遠隔の為かアーチャーを捉えきれないが……どんどんと追加の触手の欠片が着弾する。

それらは触手となって鎌首を擡げたり、他の触手と混ざり太く巨大にさせていく。

アーチャー「っち!」

長期戦は不利と察し、ランサーにこの触手を押し付ける。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 21:58:18.24 ID:Q7lkQiFcO
きびしい
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 22:55:35.23 ID:Y7ecJ5huo
429 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/08(火) 23:51:31.89 ID:40mcrJEj0
槍弓 6、ビースト 4
炎:+1 怪物女王:−3
判定:−10【劣勢】



背後から迫る触手を切り捨て、足元に広がる泥から離れる様に後ろに飛ぶ。

全身から炎を燃やし、攻め手を遮らせる。

ランサー「はぁっ!」

林から現れたアーチャーを追う触手を切断し行動不能にさせる。

その隙をつきアーチャーは矢を放つが……簡単に壁に遮られ不発に終わる。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 01:03:32.44 ID:LqQ/3/6O0
はい
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 01:13:34.92 ID:wmii9C/CO
432 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/09(水) 17:58:45.33 ID:Z4vek9gD0
槍弓同盟 6、ビースト 9
炎:+1 怪物女王:−3
判定:−15【劣勢】



ビースト「あははっ!」

彼女は腕を伸ばし、そしてその場で回転して見せる。

すると地面に根を張っていた触手は地面を撹拌させるように崩していく。

ランサー「ッ!」

炎を噴出し空に逃げるが、ミキサーにかけられたような地面の崩壊からは完全に逃げ切ることはできない。

アーチャー「くっ!」

しなやかな素早さで飛んでくる岩自体はアーチャーは躱すが、それでも細かい傷で体力はかなり持っていかれる。



連続劣勢判定
0〜8、槍弓同盟
7〜1、ビースト
>>下コンマ 幸運差:+1
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 18:00:29.72 ID:LqQ/3/6O0
耐えろ
434 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/09(水) 19:03:16.94 ID:Z4vek9gD0

ビースト判定
9〜7、勝利
6〜4、一騎離脱
3〜1、???
>>下コンマ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 19:14:02.01 ID:GuiImVrB0
とあっ
436 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/09(水) 19:59:19.50 ID:Z4vek9gD0
アーチャー「―――ッ!」

針の穴の様に小さな、岩と触手の間を見極める。

そして、渾身の一射が放たれ―――

ビースト「あはは、少し遅かったわね?」

矢は旗に阻まれ、砕かれる。

ルーラー「…………」

少女の前には、既に果てたはずのルーラーが立っていた。

……その姿は少女が操る触手同様、黒化し汚染された聖処女として二騎に立ちはだかる。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1 従属:+1
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 20:02:32.97 ID:LqQ/3/6O0
はい
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 20:54:52.23 ID:y1NoQwxgO
勝ち目なさげ
439 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/09(水) 21:59:46.55 ID:Z4vek9gD0
槍弓 9、ビースト 5
炎:+1 怪物女王:−3
判定:−13【劣勢】



前衛として黒化したルーラーが立ちはだかり、様々な攻撃をその身と旗で防いでいく。

膨大な魔力からくる無茶な戦い方に、元の人格らしいものは感じられない。

アーチャー「くぅっ!」

襲ってくる岩、触手、そしてルーラー……一部も狙撃の猶予はない。

ランサー「―――ッ!」

懐に飛び込んだランサー相手に、ルーラーは狙撃を警戒しつつ触手との連携でランサーを圧倒していく。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1 従属:+1
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 22:06:54.98 ID:LqQ/3/6O0
はい
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 22:40:49.33 ID:hWbshnnTO
442 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/09(水) 23:12:33.15 ID:Z4vek9gD0
槍弓 9、ビースト 5
炎:+1 怪物王女:−3
判定:−11【劣勢】



一撃を躱し、アーチャーは巻き散らされた岩盤の上を走る。

瞬く間の全力疾走は影すら落とさず、ルーラーとビーストの背後を同時に取る。

ビースト「無駄……!」

アーチャー「っち!」

即座に疾走を始めると、彼女がいた地点の地面が爆ぜる。



槍弓同盟 >>下コンマ 炎:+1 同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1 従属:+1
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 23:37:48.93 ID:0wRn3H1N0
ei
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/10(木) 01:12:58.75 ID:bKXoEvKI0
熱烈歓迎
445 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 17:58:35.03 ID:/2Pj3huX0
槍弓 5、ビースト 8
炎:+1 怪物王女:−3
判定:−16【敗北】



決着判定
9〜7、離脱
6〜4、一騎脱落
3〜1、二騎脱落
>>下コンマ
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/10(木) 18:08:43.85 ID:Z2GhylmD0
勝てぬ!!
447 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 18:35:46.85 ID:/2Pj3huX0

陣営判定
0〜4、ランサー
3〜1、アーチャー

アルカディア越え:アーチャーに好影響

>>下コンマ
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/10(木) 18:47:23.67 ID:mEBPwO3i0
なんてこった
449 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 20:56:47.93 ID:/2Pj3huX0

アーチャー「引き際か……!」

常に離脱の機を確保していた彼女は、静かに転進しビーストの暴威から離れていく。

ビースト「うふふ……一人ぼっちね?」

笑みを浮かべ、アーチャーに割いていた触手たちをランサーに向ける。

三倍ほどに増えた触手、立ちふさがるルーラー……無傷のビースト。

ランサー「…………」

傷だらけのランサーは、少しだけ息を吐きルーラーを……その背後に笑う少女を見つめる。

ビースト「あなたは逃がさない」

大量の触手をもって圧殺し、執拗に執拗に、徹底的にランサーを殺す。



450 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 21:06:00.72 ID:/2Pj3huX0
貴方「…………」

目を細め、一部始終を観測していた鳥の頭をなでる。

セイバー「ルーラーは……あれは操られているのか?」

貴方「どうでしょうね、死霊術を操っている身としては、再利用が表現としては近いかと」

道具を使っている、それだけだ。

問題は、怪獣が兵器を操るようなでたらめさが、彼らの頭を抱えさせる要因となっている。

貴方「ランサーも死体を利用されるかもしれませんね」

セイバー「……だが初めからルーラーを出さず、あの有利な状況で出した……すぐには出来ないのかもしれないな」

貴方「では、浮いたコマであるアーチャーは……いえ、まずは情報共有からですね」



451 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 21:29:36.91 ID:/2Pj3huX0
8日目、夜



貴方「……整理をすると、今現在はビースト、対ビースト四騎、手傷を負ったアーチャー」

セイバー「うん、今日だけで二騎減ったな」

彼らが倒したアサシン、そしてビーストに斃されたランサー。

……こちらにも負傷したアルターエゴがいるが、数日で傷は塞がるだろう。

貴方「数日持てばいいのですが」

四騎のうちアルターエゴともう一騎はルーラーに専念させるか……。

貴方「まあとにかく、やれることをやるしかないですね」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、自由安価
>>下
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/10(木) 21:47:59.57 ID:mEBPwO3i0
1時臣
453 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 22:11:19.50 ID:/2Pj3huX0


時臣「そうか、あれを容易く行うサーヴァントが」

セカンドオーナーとして神秘の秘匿を行っている時臣は静かにあの状況を思い出す。

貴方「……はい」

少しの思案の後、時臣は彼の顔を見つめる。

時臣「あれは二度三度処理できるものではない、街中ならなおさらだ」

貴方「……勿論です」

静かに頷き、その後も彼は現状を時臣に報告する。



会話候補
時臣か貴方視点で
>>下3までで候補
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/10(木) 22:20:24.76 ID:mEBPwO3i0
貴方「魔術師として間違った判断だと思いますが桜を勝手に保護しました。叔父として人として間違った判断をしたとは思ってません」
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/10(木) 22:26:04.90 ID:hp+UCinXO
時臣
桜は一旦はこちらで預かろう聖杯戦争が終わった後然るべき措置をとる
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/01/10(木) 22:48:52.38 ID:U92CJFT70
時臣「そうか盟友の間桐の魔術を学ばせられなかったのは惜しいがこんな事態になってしまってはしかたあるまい、遠因のエーデルフェルトに養子として迎えさせてもらうとしよう、ぷろれすという俗に染まりきった武術を取り入れてるのは優雅さに欠け若干の不安は残るがあの家も遠坂と同じく宝石魔術を扱う、もしかしたらそちらの方が相性がいいかもしれない、」
457 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/10(木) 23:37:03.82 ID:/2Pj3huX0
寝ます。

そろそろ二章が見れるというのに、それをそうそうに語るとネタバレになるジレンマ。

requiemも同様……何も語れないぞ!

皆、requiem、読もう! もうちょっとしたらもう一回締めのコメントで触れます。

再開は18時。

おやすみなさい
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/01/11(金) 00:43:22.12 ID:xCmV3WfX0

HF上映もうすぐか
459 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/11(金) 18:25:06.68 ID:xIRA2Rd00

貴方「魔術師として間違った判断だと思いますが桜を勝手に保護しました。叔父として人として間違った判断をしたとは思ってません」

丁寧に頭を下げ、独断を謝罪する。

だが、行動自体が間違っていたとは彼は認めるつもりはない。

貴方「…………」

時臣「そうか」

一通りの話を聞き、そして少しの間思案する。



時臣判定
高いほど好反応
>>下
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/11(金) 18:32:18.61 ID:42UHp1rW0
ほい
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/11(金) 18:57:20.57 ID:RKIJvSHk0
oh
462 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/11(金) 21:08:08.61 ID:xIRA2Rd00


……碧い瞳には少しだけ怒りの感情が見えた。

時臣「……まあいい、それが聖杯戦争だ……盟友を失ったのは痛いが、桜の才能ならばどの家に養子にしても貰い手はいる」

貴方「ええ……そうですね」

この怒りは何への怒りだろうか、と彼は黙考する。

父としての怒りだろうか、桜が役目を果たせなかった怒りだろうか、臟硯の仕打ちへの怒りだろうか、魔術師らしからぬ自分への怒りだろうか。

……とにかく機嫌が悪く、そして今自分はそれを増幅させている。

時臣「…………とにかく桜の保護には礼を言う、聖杯戦争が終わるまでは家で保護をする」

貴方「はい、それがいいですね」

少しの間つむった瞳からは怒りが消え、時臣は魔術師らしい理性からの判断を行う。


463 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/11(金) 21:08:38.53 ID:xIRA2Rd00
感情判定
5以上で成功
時臣 >>下コンマ
貴方 >>下2コンマ
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/11(金) 21:13:20.12 ID:XHcwaWEY0
やあっ
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/12(土) 00:18:54.95 ID:YVH7EZC40
はい
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/12(土) 01:33:48.00 ID:d/Zr2T3G0
桜の養子先はエーデルフェルトやろ
467 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/12(土) 18:26:36.27 ID:q47ryJY50
貴方→【親愛(大)】
「魔術師らしい人」
468 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/12(土) 18:27:52.06 ID:q47ryJY50
8日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
87、アーチャー
65、バーサーカー
4、アルターエゴ
32、アヴェンジャー
1、ビースト
>>下コンマ
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/12(土) 19:02:15.62 ID:YVH7EZC40
はい
470 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/12(土) 19:28:12.60 ID:q47ryJY50
状況判定
98、イベント
7〜4、捕捉
32、戦闘
1、襲撃
>>下コンマ
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/12(土) 19:34:20.65 ID:tJXb735w0
はあっ
472 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/12(土) 19:55:07.99 ID:q47ryJY50
陣営判定
9〜5アーチャー
4〜1、ビースト
>>下コンマ
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/12(土) 19:55:55.96 ID:YVH7EZC40
はい
474 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/12(土) 23:37:12.79 ID:q47ryJY50
彼は液体の様な使い魔から、アーチャーの居場所を探る。

アヴェンジャー「……ぃよっし、戦える程度に手傷を負ってんな」

ニヤニヤと笑い、手のひらの上の透明な液体を石畳に染み込ませる。

綺礼「今すぐ行くか」

アヴェンジャー「どうだろうなぁ、ある程度体制を整わせてやらねぇと、逃げられっかも」

ヘラヘラと笑い、首を鳴らす。

アヴェンジャー「膝をつき合わせて話し合うには、正座する体力をつけてもらわねぇと」

綺礼「……では情報は共有しておこう」

アヴェンジャー「おう、任せた」
475 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/13(日) 18:20:08.41 ID:asUEugRc0


夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/13(日) 19:33:28.63 ID:TsbbNQBS0
はい
477 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/13(日) 19:53:31.86 ID:asUEugRc0
9日目、朝



貴方「…………」

目をつけていた魔術師はやはり物見遊山ではなく、参加者だったらしい。

貴方「初期に少しごたついたせいで審議の確認はできないままでしたが……」

久しぶりに起きた愉快な出来事に思わず笑みを浮かべる。

セイバー「取り込みに行くか?」

貴方「……いえ、少し体勢も立て直すのもいいかもしれません」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アーチャー
6、自由安価
>>下
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/13(日) 20:29:26.16 ID:+s2iR/LTO
2
479 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/13(日) 21:16:31.46 ID:asUEugRc0
貴方「ランサーとアサシンが落ちたおかげで大分戦況がわかりやすくなりました」

セイバー「そうだな、余とビーストが二騎落とし、アーチャーもアヴェンジャーが発見した」

故に今居所がつかめないのは渦中のビーストのみ。

貴方「ビースト自体に確たる主体性がわからないところを見るに、気ままに拠点を変えているのでしょうね」

進路上にウェイバーの隠れ家や、アーチャーとランサーが戦っていた……それだけで巻き込まれたのだろう。

セイバー「神出鬼没の台風だな、ゾッとしない」



使い魔選択
1、即時報告(即コンマ判定)
2、定期報告(使い魔を戻す、を選択まで飛び続ける)
>>下
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/13(日) 21:23:21.86 ID:aOTJBa2K0
481 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/13(日) 22:34:39.38 ID:asUEugRc0
彼は大きく窓を開け、鳥たちがいつでも帰れる様にする。

自分でいつでも帰れる為か、何日か前から家に帰ってきていなかった鳥も帰還し始める。

セイバー「食いはぐれたのか、この鳥は痩せたな」

そう言いながら、清潔なタオルでゴミや泥を落としていく。

貴方「冬ですからね、街の外にはいかないのは好都合なんですが」

春夏ならばもう少し活発なのだが、と思いながら鳥の思考を読み取っていく。



使い魔判定
5以上で成功
>>下コンマ

二桁目9〜1ならビースト
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/13(日) 22:36:11.58 ID:+s2iR/LTO
ビースト
483 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/13(日) 23:22:39.29 ID:asUEugRc0

情報判定
98、イベント
7〜4、居場所
32、何もなし
1、襲来
>>下コンマ
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/13(日) 23:28:36.16 ID:Sk8U7YqIo
485 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 18:58:15.25 ID:ZoduTG180
貴方「……見つけた」

静かに、彼は呟く。

おそらく根城としている場所、洞窟……おそらく深山の方面か。

セイバー「なら機を見て攻め込もう、街で仕掛けられるより早くにな」

彼はうなずき、大人しく手に乗っている鳥の頭をなでる。
486 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 19:32:53.39 ID:ZoduTG180
9日目、昼



お互いの手札を確認しておく。

こちらは無傷のセイバー、アヴェンジャー、バーサーカー……完治にあと1日欲しいアルターエゴ。

対してビーストはルーラーを従属させ、ランサーも何かの拍子で現れる可能性を考えると……決していい勝負とは言い切れない。

貴方「やはりアーチャーは欲しいところですね」

これがランサーなら禍根の残る相手だった……そういう点ではアルターエゴもそうだが、そちらは初めから同盟にいた。

貴方「さ、あて……」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、ネクロマンス
5、接触 ※アーチャー
6、戦闘 ※ビースト
7、自由安価
>>下
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/14(月) 19:33:59.32 ID:K13J8LfX0
488 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 19:47:04.61 ID:ZoduTG180
貴方「…………」

静謐さを保ち続ける冷凍庫は地下墓地のように扉一つ一つに死体やその部位が収められている。

貴方「さて……」

短期で片付けていたため、暫く使える死体も用意せずにいた。

それもこれもセイバーの優秀さゆえだが、ビースト相手に一部も手を抜くつもりはない。

貴方「張り切りましょう」



ネクロマンス
9〜7、+3
6〜4、+2
3〜1、+1
>>下コンマ
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/14(月) 19:57:53.37 ID:Wg8YlB7X0
はい
490 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 20:19:58.48 ID:gu2tYK9FO
肉に宝石を埋め込み、簡単な魔術回路を構成する。

貴方「……少しアイデアを流用しましたが、なかなか」

普段よりも大きい、対大質量用の死体。

二、三本動きを捨て身で止められる、これは彼でしか用意できない役割だ。

貴方「その他の死体も作っておきますか」

懐に炎の特性を有した宝石を追加で入れ、再び作業に入る。
491 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 20:26:54.67 ID:gu2tYK9FO
9日目、夜



セイバー「ご苦労、長いことこもっていたな」

彼から渡された白湯を受け取り、一気に飲み干す。

貴方「万全を期すつもりですからね」

セイバー「頼もしいな、余もそれに応えよう」




行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、使い魔を飛ばす
3、索敵
4、接触 ※アーチャー
5、戦闘 ※ビースト
6、自由安価
>>下
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/14(月) 20:29:13.78 ID:K13J8LfX0
493 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/14(月) 22:24:19.84 ID:ZoduTG180
ご飯食べてました、全陣営判定してたんで索敵は無しで。
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/14(月) 23:37:05.72 ID:v+PBoHqC0
1桜&凛
495 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 18:46:03.98 ID:Zy3FMkrD0


……時臣にビーストの居場所と、近々大きな戦闘が起きると報告し、息を吐きながら時臣の部屋から出る。

貴方「……おや、二人とも……もう寝ているのかと」

凛「桜の部屋でお話ししてたの」

彼は頷き、隣の桜を見る。

……特に変わった様子はない、強いて言えば数年前よりも凛にくっついているように感じる。

桜「……窓から、おじさんが見えて……挨拶を……」

貴方「そうですか……おやすみなさい」

彼はそう言い……切る前に、二人に向き直る。

貴方「……もう少し夜更かししてくれるなら、私と話しませんか?」

凛「そうね、じゃあリビングに行きましょ」

桜「……」

二人に連れられ、三人はリビングへと向かう。



会話候補
凛か桜か貴方視点で
>>下3までで候補
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 19:13:13.09 ID:+iMqa2K50
凛「桜とまた一緒に暮らせるのよね?」
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 19:16:43.86 ID:RkSJCeZs0
貴方「聖杯を懸けて一族が
    争うてのは空しいな」
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 19:18:07.84 ID:Wy56ak1UO
貴方
「遠坂家のため、いや二人の未来のために聖杯を取ってくるよ」
499 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 20:40:45.83 ID:Zy3FMkrD0
夜の屋敷に、電気ランプの光が淡く灯る。

二人に暖かいミルクを淹れ、彼はソファの懐かしい座り心地を堪能する。

凛「ねぇ……私達って、また一緒に暮らせるの?」

……少し考え、彼は口を開く。

貴方「君たちの父親には、別々に暮らした方がいいと言いました」

凛「な、なんでよ!」

憤慨する凛に、かすかにふるえる桜。

貴方「勿論進言した身として桜に二度同じような目には合わせません、しっかりと今度は見守るつもりです」

こちらは建前ではなく本心にちかい発言だ。

貴方「蝶よ花よと……とまではいかないでしょうが、桜の資質は本来低調に扱われるべき才能が有ります」

安心させるように、桜と凛にそう発言する。

凛「……そっか……それじゃあ、今度は手紙くらいは自由にやり取りさせてくれる家にしてよね」

彼も静かに頷く。

貴方「兎も角、遠坂の為に聖杯は必ず勝ち取ります……二人とも、聖杯戦争に関わらずに生きていくかもしれません」

その言葉に二人は顔を明るくさせる。
500 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 21:34:56.60 ID:Zy3FMkrD0
感情判定
5以上で成功
凛 >>下コンマ
桜 >>下コンマ二桁目
貴方 >>下2コンマ
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 21:39:35.82 ID:+iMqa2K50
はい
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/15(火) 22:09:11.43 ID:deW2fo430
ほい
503 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 22:20:47.91 ID:Zy3FMkrD0
桜→【好意】
「優しい叔父さん」
504 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 22:23:28.58 ID:Zy3FMkrD0
9日目、イベント


陣営判定
、セイバー
、アーチャー
、バーサーカー
、アルターエゴ
、アヴェンジャー
、ビースト

>>下コンマ
505 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 22:24:02.20 ID:Zy3FMkrD0
※数字がなーい


9日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
8〜6、アーチャー
5、バーサーカー
4、アルターエゴ
3、アヴェンジャー
21、ビースト

>>下コンマ
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 22:24:43.15 ID:+iMqa2K50
はい
507 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 22:52:47.91 ID:Zy3FMkrD0

状況判定
9〜6、イベント
5〜3、戦闘
21、襲来
>>下コンマ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/15(火) 22:53:03.85 ID:deW2fo430
ほい
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 22:53:13.79 ID:+iMqa2K50
何か起きて
510 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 23:00:03.00 ID:Zy3FMkrD0

9〜5、アーチャー
4〜1、ビースト
>>下コンマ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 23:05:11.03 ID:+iMqa2K50
はい
512 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 23:15:03.56 ID:Zy3FMkrD0
同盟判定
5以上で発動
>>下コンマ

戦闘判定
0〜6、撤退戦
5〜1、奇襲
>>下コンマ二桁目
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 23:18:51.83 ID:+iMqa2K50
みんなで戦って
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 23:21:31.06 ID:Wy56ak1UO
515 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 23:33:37.08 ID:Zy3FMkrD0
巽「……ヤバイッ!」

即座に踵を返し、バーサーカーの手を引き走り始める。

巽「っ、こんな……街中で!?」

夜闇に紛れるような漆黒の触手は、民家を破壊し彼の背を追う。

ビースト「みぃ、つけ、たぁ……!」

まるで片手間のように笑いながら、数本の触手をのたうち回らせる。

バーサーカー「ァァァァ……」

巽「大丈夫っ、アヴェンジャーの言う通りならっ、下手に手を出さず逃げに徹してればっ!」

無差別の暴威を振りまくビースト相手に、彼はバーサーカーにそう声をかけ走る速度を速める。
516 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/15(火) 23:37:36.96 ID:Zy3FMkrD0

撤退判定
耐える最低ターン数
9〜5、5ターン
4以下、数字分ターン必要
>>下コンマ
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/15(火) 23:56:23.05 ID:rPqSI3h00
hoiya
518 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 18:03:26.61 ID:7G0EEHW70

バーサーカー 筋力C 耐久B 敏捷D 魔力D 幸運B
ビースト 筋力■ 耐久■ 敏捷■ 魔力■ 幸運■
 
耐久 +15、−14で決着

バーサーカー
虚ろなる生者の嘆き 相手失敗で追加+1、相手補正−1
ガルバニズム 成功大以上で追加+2

ビースト
根源接続 コンマ二桁で高い方で計算
怪物女王 追加+3、コンマ二桁にそれぞれ+1


5ターン耐久で撤退判定


バーサーカー >>下コンマ
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 18:23:26.46 ID:QfP9bDmTO
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 18:49:31.13 ID:LjeEukDe0
ほい
521 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 19:06:05.07 ID:7G0EEHW70
バーサーカー 6、ビースト 4
虚ろなる生者の嘆き:+1
判定:+3【拮抗】



バーサーカー「ウアアアアアッッッ!!」

絶叫を上げ、マスターを抱えアスファルトを蹴る。

一先ず町はずれに出なければ、隠れる場所のない街中での逃走には勝機はない。

巽「うぉぉっ!?」

速度と浮遊感に声を上げながらも、背後の敵を見据え少しでもバーサーカーの力になる行動は何かと思考を巡らせる。



バーサーカー >>下コンマ
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1 虚ろなる生者の嘆き:−1
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 19:10:30.60 ID:N5P6iXM30
せいや
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 19:37:56.79 ID:SwHT5Ax+o
_
524 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 19:40:11.66 ID:7G0EEHW70
バーサーカー 10、ビースト 9
怪物女王:−3
判定:+1【拮抗】



特殊判定
9〜7、離脱
6〜1、宝具
>>下コンマ 慢心:+1
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 19:41:38.80 ID:N5P6iXM30
はあっ
526 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 21:12:21.79 ID:7G0EEHW70
ビースト「…………あら」

不意に、二人の姿を見失う。

彼女からしたらお手玉がどこかの隙間に落ちたような感覚……探そうと思えばどこまでも追っていける。

ビースト「なんだ、そこなの」

無理やりに開けたような痕跡のあるマンホールに触手を伸ばし……そしてひっこめる。

ビースト「入って追いかけるような相手でもないか」

下水道に入るのを忌避した彼女は、気まぐれにそう呟きどこかへ去っていく。

…………彼は振り返り、なにも追ってこないのを確認する。

巽「逃げ、きれた……ぁ」

汚れるのもお構いなしに、その場にへたり込む。

バーサーカー「……ウィィィ……」

巽「お疲れバーサーカー……それにしても街中で仕掛けてきたか……買い物もままならないなぁ」



527 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 21:12:51.23 ID:7G0EEHW70
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 21:13:39.98 ID:SwHT5Ax+o
529 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 22:43:35.81 ID:7G0EEHW70
今日、終止符を打たれる。

決定的なものが足りないのだ、当然だろう。

「…………」

廊下ですれ違った兄からは複雑な怒りを向けられる。

それを全ての要素を推し量ることは難しい、きっと目に入るだけで怒りのスイッチになるのだろう。

「……失礼します」

扉をノックすると、入室を許可される。

「…………」

「さて……楽にしていい」

「はい」

粛々と、彼は父親の判断を受け入れる心構えをする。

「お前は魔術師を続けたいか」

だが、与えられたのは問いかけ。

「はい」

自分でも驚くほど、そう返答したことを覚えている。
530 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/16(水) 23:17:37.85 ID:7G0EEHW70
10日目、朝



セイバー「…………」

常時実体化している彼は、静かに窓からの冷たい風を浴びる。

貴方「早起きですね」

セイバー「そうだな……」

貴方「眠気覚ましにコーヒーでも淹れましょう」

セイバー「ああ、頼む」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、接触 ※アーチャー
3、戦闘 ※ビースト
4、自由安価
>>下
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/17(木) 01:04:48.82 ID:kB4D/L5n0
2
532 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/17(木) 18:04:24.35 ID:LGvQoEMJ0
接触選択
1、交渉
2、戦闘(奇襲判定発生)
>>下
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/17(木) 18:15:39.10 ID:EZ0yBF4J0
1
534 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/17(木) 21:55:21.58 ID:LGvQoEMJ0
すみません、家買ってから体調が悪くて、検査したらインフルでした
明日も寝て過ごそうと思うので再開は明後日です
報告遅れて申し訳ありません
535 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/17(木) 22:00:22.40 ID:LGvQoEMJ0
買ってません、帰ってからです
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/17(木) 22:01:10.90 ID:EZ0yBF4J0
まじかお大事に
元気になって戻って来てください
537 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/19(土) 20:01:13.47 ID:urswvjNH0
今起きましたがまた寝て体調戻します、ちょっと再開はまだ無理です
明日は再開できれば昼頃にお知らせ
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/19(土) 20:12:21.19 ID:sQSICRxlO
インフルはちゃんと直さなきゃヤバいしな
539 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/20(日) 17:04:16.19 ID:Y2lg2Bmc0
遅れて申し訳ない、19:00から再開します
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/20(日) 17:12:52.93 ID:jQvEHFc2O
回復おめ
541 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/20(日) 18:46:06.77 ID:LGRYkUXKO
遅れます、病院から帰ったら再開します
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/20(日) 19:03:57.12 ID:d6T9LZWw0
OK
543 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/20(日) 20:36:34.28 ID:Y2lg2Bmc0


貴方「おはようございます」

事前にホテルに使い魔を送っていた彼は、時間通りに部屋に辿り着く。

カウレス「……要件は、さっき言っていた同盟ってことだよな」

確認するように聞いてくる。

対面まで出来れば後はどうにでもなる。

それこそ武力でどうにかできる。

貴方「ビーストを倒せる同盟を作っています、アーチャーも入れば五陣営の大同盟となります」

まず、現状の戦力を提示する。

利を占める行為であり……そして、自分の置かれている状況を確認させる。

貴方「………………」

彼としては断られても構わない、アサシンの様にするだけだ……放置しランサーの二の舞にさせるわけにはいかない。

カウレス「…………」



カウレス判定
5以上で成功
>>下コンマ 現状理解:+2
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/20(日) 20:54:10.89 ID:d6T9LZWw0
はい
545 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/20(日) 21:33:53.24 ID:Y2lg2Bmc0


カウレス「……ああ、分かった……あのままじゃ勝てるものも勝てない……イレギュラーなら、俺も手伝う」

強い意志を感じ、彼は小さくうなずく。

貴方「アーチャーは戦える状態ですか?」

カウレス「そうだな……夜まで待ってくれれば俺もアーチャーも体勢が整う」

凡そ彼が想定していた負傷と合致する。

貴方「教会が一時的な基地となっています、連絡用の使い魔を送るなりしておいてください」

カウレス「ああ……分かった」


546 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/21(月) 19:02:40.38 ID:gxnd1+Ag0
10日目、昼



五対一の大同盟……これで未だ不安はある。

貴方「ルーラーの再利用あの場限りと考えるのは楽観的ですね……」

そして、ランサーの再利用ができないと考えるのも無理がある。

何かしら条件はあるだろうが……。

セイバー「二三騎、ルーラーやランサーの対処に当てさせるか?」

貴方「二騎で二騎抑えるのが理想なんですがね……」

……何はともあれ、アーチャーの完全回復までは夜までかかる、はやる気持ちを抑え彼は考える不条理を想定しておく。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、戦闘 ※ビースト
3、自由安価
>>下
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/21(月) 19:05:06.60 ID:9B6e97ab0
548 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/21(月) 22:29:18.92 ID:gxnd1+Ag0
五人のマスター、五騎のサーヴァントが集う。

目的の洞窟に向かう道中、警戒をしながらも歩いていく。

セイバー「そろったな……」

メルトリリス「…………」

二騎、多くて三騎……だが、数の有利を活かしきれるとは限らず……そもそも、それを意に介さないほど強い可能性もある。

貴方「1、多くて2騎でルーラー……およびランサーを抑えていてもらいます」

綺礼「問題は誰がその役目をこなすか……」

ある意味で一番重要といえる、連携を封じ、素早くビースト討伐に加わらなければならない。

カウレス「防御のルーラーに攻撃のランサー……こいつら相手にしていたほうがまだまし、っていうのはな……」

実際に相手取った彼からは実感のこもった声が漏れる。

巽「……前門の虎後門の狼か……強い奴に当てて早く討伐に合流してもらうか……?」

逢魔時、斜陽を背に洞窟の前に揃う。

アヴェンジャー「まあついちまったんだ、さっさと決めようぜ」



陣営選択
誰が槍裁同盟と戦うか、複数選択可
1、セイバー
2、アーチャー
3、バーサーカー
4、アルターエゴ
5、アヴェンジャー
>>下
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/22(火) 01:00:54.76 ID:xNGW2v4G0
うん
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/01/22(火) 01:08:43.36 ID:xNGW2v4G0
間違えた訂正
FGOの相性的に1、セイバーと弊カルデアのエースである4、アルターエゴ
551 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 18:46:54.22 ID:U09HbfSq0
アヴェンジャー「さっさと倒してビースト討伐に加わってくれりゃいいんだ、速攻で潰す二騎にビースト相手に粘れる三騎って割り振りでいいだろ」

セイバー「……やはりそうなるか、余はルーラーを倒す、だれが来てくれる」

その言葉にもう一騎名乗り出る。

メルトリリス「素早く、というのなら私がでなくちゃね? 無傷で戦闘に加わらなければならないでしょう?」

割り振りが決まればまず二騎が前に出て洞窟に突入する。

メルトリリス「……一先ず前のことは忘れてあげる、代わりに前に出なさい」

セイバー「ああ、余に任せておけ!」

紅い剣を抜き、さらに走りを早める。



奇襲判定
5以上でダメージ判定
>>下コンマ
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 18:50:39.25 ID:hbEJ683to
ほい
553 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 19:34:34.76 ID:U09HbfSq0
ダメージ判定
コンマ−1ダメージ、最低2ダメージ
>>下コンマ 同盟:同盟で相殺
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 19:38:28.63 ID:oTRgnkwf0
はあっ
555 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 20:05:06.28 ID:U09HbfSq0


セイバー「はあああっ!」

ルーラー「―――ッ!?」

突如現れたルーラーは旗で剣を受けるが踏ん張りがきかず吹き飛ばされる。

アーチャー「今だっ、駆け抜けろ!」

その言葉と共にバーサーカー、アヴェンジャーが走り抜ける。

ランサー「…………!」

メルトリリス「あんたの相手は、こっちよ!」

追撃を行おうとしたランサーの槍に、脚のブレードで受ける。

ルーラー「………………」

砕けた岩壁の中からルーラーが這い出てくることには、三騎は遠くに走っていた。

貴方「さて、短期決戦で行きましょうか」

暗闇から現れた彼の背後から、死霊術で作った屍たちが立っていた。

セイバー「ああ、全力で行く!」



556 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 20:12:17.26 ID:U09HbfSq0
剣亜同盟 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力A 幸運B
槍裁同盟 筋力B 耐久B 敏捷A 魔力A 幸運C

耐久 +15、−14で決着

剣亜同盟
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
加虐体質 有利で追加+2、優勢で成功以上なら追加+4、優勢で失敗以下なら追加−4
アルターエゴ 補正+1、相手スキル一つ封印
ネクロマンサー 追加+3
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 対魔力で無効
五大元素 対魔力で無効
同盟 相手同盟で相殺

槍裁同盟
魔力放出(炎) 補正+1、成功で追加+1
日輪よ、具足となれ 耐久増、5以上のダメージを4として計算
啓示 無効
同盟 相手同盟で相殺


判定:+2【拮抗】からスタート


剣亜同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 アルターエゴ:+1
槍裁同盟 >>下2コンマ 炎:+1
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 20:15:38.26 ID:5KDDBqUSO
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 20:16:05.11 ID:oTRgnkwf0
559 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 20:49:17.48 ID:U09HbfSq0
剣亜 8、槍裁 2
ネクロマンサー:+3 刈り取る者:+1 宝具:4として計算
判定:+6【有利】



旗の間合いの内側で、セイバーは身軽に回避し続ける。

セイバー「大事ないな! アルターエゴ!」

メルトリリス「ふんっ、当り前よ!」

槍を二つの刃で捌き、優位に攻撃を続ける。

速度で互いに上回っている二人はその部分で勝負し、攻撃を与え続ける。



剣亜同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 アルターエゴ:+1
槍裁同盟 >>下2コンマ 炎:+1
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 21:13:22.83 ID:tyjK2iTUO
はい
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 21:18:23.25 ID:y66W/gIl0
はい
562 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/22(火) 21:55:19.96 ID:U09HbfSq0
剣亜 5、槍裁 6
ネクロマンサー:+3 加虐体質:+2 炎:刈り取る者で相殺
判定:+10【優勢】



メルトリリス「ふんっ!」

ランサー「……!?」

黄金の鎧に足の棘が刺さり、貫けはしないものの大きくのけぞらせる。

メルトリリス「たく……冗談みたいに硬いわね……」

足元の小石を貫き砕きながらそう呟く。

セイバー「このっ!」

剣で槍を弾き、剣で肩の肉を裂く。

ルーラー「…………っ」

足元には死霊術で操っている黒髪が足に絡みつき、機動力を奪う。

洗礼詠唱を使えばなんということもないが……黒化したルーラーは本領を発揮できていない。

セイバー「このままいく!」



剣亜同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 アルターエゴ:+1
槍裁同盟 >>下2コンマ 炎:+1
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 21:59:43.10 ID:Av/BXKyg0
せいや
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/22(火) 22:04:04.24 ID:y66W/gIl0
勝ったな
565 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/23(水) 18:15:26.75 ID:3Eq9NFiQ0
剣亜 10、槍裁 5
ネクロマンサー:+3 加虐体質:+4 炎:刈り取る者で相殺 宝具:4として計算
判定:+14【優勢】



貴方「完全に道具ですね……」

彼はセイバーのサポートをしながら、所感を呟く。

使い魔越しから見ていたルーラーとランサーの戦い方からして、ビーストがうまく立ち回ってこその強みなのだろう。

洗礼詠唱や全力の宝具、そのどちらも使えない……魔力が無尽蔵に使える点以外は、単騎で見ればそう怖くはない。

セイバー「アルターエゴ! そろそろ決めるぞ!」

後ろに跳びながら彼女にそう呼びかける。

メルトリリス「ふん、そうね!」

鍔迫り合いをしていたランサーを蹴飛ばし、互いに距離を取る。

セイバー「―――『羅刹を穿つ不滅(ブラフマーストラ)』ッッ!」



宝具判定
9〜5、+9
4〜1、+4
>>下コンマ
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/23(水) 18:43:27.10 ID:lJeNN4yI0
はい
567 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/23(水) 22:31:09.33 ID:3Eq9NFiQ0
刃を投げ、敵を屠らんとする。

ルーラー「―――!」

旗を持ちランサーの間に割って入る、入力された行動を機械的に実行する。

―――だが、それをねじ伏せる。

防御を光の刃は切り裂き、ルーラーとランサーをまとめて両断する。

セイバー「どれくらいかかった」

貴方「……四分ほどでしょうか」

特に短いわけでも長いわけでもないが、時間は容赦なく進む。

約240秒間に少なくとも100回四騎は刃と旗を交えて戦った。

濃密な戦闘の余韻に浸る暇もなく、二騎は洞窟の最奥……ビーストの下へと駆けていく。



合流判定
9、1ターン
8、2ターン
7、3ターン
6〜1、4ターン
>>下コンマ
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/23(水) 22:59:13.82 ID:8M9GK0eYo
569 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/24(木) 20:20:09.61 ID:GJ0Z5GPq0


アヴェンジャー「うぉ、っらぁぁ!」

頭上からの攻撃を鋏で受け、横に逃げる。

駄目になった鋏を再生成して彼は顔をにやけさせる。

アヴェンジャー(バーサーカーはマスターの援護で横に動けねぇ、令呪一画でも使わせたら下がらせるべきだな……)

分解した刀を投げつけバーサーカーに向かっていた触手を切り落とす。

アヴェンジャー(……横に動けねぇのは俺もか、アーチャーの援護が切れたら落とされるうえ、バーサーカーと重なったらいっぺんにやられる)

地面から現れた触手に残ったもう一本の刀で突き刺し離脱する。

アーチャー「伏せろ!」

射線上に出てしまい頬の少し隣に矢が飛ぶ。

ビースト「うふふ……どうしたの?」

触手が矢を砕き、ビーストは可憐に笑う。

アヴェンジャー(前に俺だけなのは火力不足だな……面子が揃うまで一騎も落とさず耐えるのが安牌だな)

歪な刀がそれぞれ手に現れ、次の攻撃の手を探る。
570 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/24(木) 21:16:30.71 ID:GJ0Z5GPq0
ちょっとぶり返したのか、短いですがここまで。

明日は19:00から。
571 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/25(金) 18:52:08.11 ID:SFICBPuf0

大同盟 筋力B 耐久B 敏捷A 魔力B 幸運B
ビースト 筋力■ 耐久■ 敏捷■ 魔力■ 幸運■
 
耐久 +16、−16で決着
敏捷差 魔力差で相殺
魔力差 敏捷差で相殺

大同盟
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+1、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
虚ろなる生者の嘆き 相手失敗で追加+1、相手補正−1
ガルバニズム 成功大以上で追加+2
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増
千界樹の一族(カウレス) 補正+1、二桁目9で補正+2
大同盟 補正+1、追加+1、耐久増

ビースト
根源接続 コンマ二桁で高い方で計算
怪物女王 追加+3、コンマ二桁にそれぞれ+1
布告狂兵 耐久増


4ターン耐久で合流


大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+1 大同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 19:06:05.37 ID:1kSqo4uvO
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 19:44:04.83 ID:MwAo/cMQO
574 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/25(金) 22:10:39.98 ID:SFICBPuf0
大同盟 9、ビースト 9
ガルバニズム:+2 怪物王女:布告狂兵、大同盟、代行者で相殺
判定:+2【拮抗】



触手をメイスで弾き、アヴェンジャーのフォローによって立て直す。

バーサーカー「ゥゥアアアアアアアッッッ!」

そのまま振った勢いを利用し地面をたたき砕く。

飛び散った礫が広範囲に触手を貫いていく。

予期せぬ面攻撃を咄嗟の防御で防ぐが触手の多くが傷つく。



大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+1 大同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 22:24:23.82 ID:dyiLomQx0
はい
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 22:49:13.87 ID:ZidKFkjco
んあ
577 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/25(金) 23:30:18.58 ID:SFICBPuf0
大同盟 5、ビースト 9
判定:−2【拮抗】



アヴェンジャー「う、ごぁ!?」

突出せざるを得ないアヴェンジャーの脇腹の肉を抉り割く。

アヴェンジャー「させ、るかぁッ!」

背後の綺礼や巽に行かせないため、身体の中に流れる血が鋏となり刃で釘付けにする。

吹き飛ばされず地面に両足で踏ん張りマスターを守り切る。

アヴェンジャー「い゛ぃ、っでぇ……!」

腹の触手を叩き切り、腕に適当に巻いてあった包帯を引きちぎり雑に処理を済ませる。

バーサーカー「ゥアゥッ!」

アヴェンジャー「応!」

威勢よく声を上げ、再び目の前の暴威に目を輝かせる。



大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+1 大同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 00:49:30.02 ID:orYL51mgo
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 05:57:02.83 ID:SuPPY6OS0
はい
580 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/26(土) 17:57:53.67 ID:t/JCGJeK0
大同盟 5、ビースト 9
ガルバニズム:+2
判定:−4【不利】



アーチャー「……っ!」

背後の壁から触手が現れ、彼女は即座に反応し射貫く。

瞬時に戦線に目を向けると、ほんの一瞬の射撃が途切れ二騎は後退する。

……この三騎のうち一番重要なポジションはアーチャーだ、コンスタントにビースト本体に狙撃し、何割かの力を防御に割り振らせる。

攻撃の手を欠けば、攻防一帯の物量で押しつぶしていく。

アーチャー「……く……ッ!」

空中で矢を放ちながら、二人の援護を再開する。



大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+2 大同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 18:03:40.83 ID:SuPPY6OS0
はい
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 18:36:20.05 ID:B6/gFqDZO
583 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/26(土) 20:42:34.90 ID:t/JCGJeK0
大同盟 7、ビースト 10
判定:−7【不利】



セイバー「遅れた!」

その言葉とともに、赤い色付きの風のようにビーストの前に跳び出す。

彼の剣は最前線のアヴェンジャーの前に辿り着く前に十数の触手を叩き切る。

セイバー「よく耐えてくれたな、余の援護を頼むぞ……!」

アヴェンジャー「っは、惚れちゃうぜ」

安どのため息を吐きつつ、更に気を引き締める。



584 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/26(土) 20:50:19.81 ID:t/JCGJeK0
耐久 −16→−18で決着に変更

武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
加虐体質 有利で追加+2、優勢で成功以上なら追加+4、優勢で失敗以下なら追加−4
アルターエゴ 補正+1、相手スキル一つ封印
ネクロマンサー 追加+2
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1
大同盟(大) 耐久大増、追加+2、補正+1



大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+1 大同盟:+1 武の祝福:+1 アルターエゴ:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 20:51:49.40 ID:SuPPY6OS0
厳し
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 20:54:43.00 ID:Vi9SKSqM0
おりゃ
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/26(土) 21:35:09.81 ID:SuPPY6OS0
怪物ですわ
588 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/26(土) 23:29:02.14 ID:t/JCGJeK0


ビースト「頑張ってね……!」

薄く笑みを浮かべ、腕を広げる。

セイバー「なぁッ!?」

顎の様に天井や足元から大質量の触手が伸びてくる。

凄まじい轟音とともに天井が崩落し、地面が陥没していく。

以前彼が見たあの嵐のような暴威が、密度を増し逃げ場を無くし再び顕現する。

凶悪な暴力は時が経つ程触手の数を増し、枝分かれし、壁にも生え、洞窟の外へ伸び、すべてを轢殺する。

ビースト「……ふぅ……」

全てが砕け散り、全てが終わる。

頂上になった彼女の足場から一直線に触手の道を作り、蓋をしていた触手が無傷の大聖杯へ案内する。

ビースト「連勝ね」

そう呟きながら、聖杯の魔力を支配下に置く。



589 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/26(土) 23:43:55.19 ID:t/JCGJeK0

残機【◆◆◇◇◇】


いやあ、合流前だとメルトとセイバーだけで戦う羽目になっていました、危ない危ない、ライフで受ける!

よっしゃラッキー! と言う感じで今日はここまで。

正直お姉ちゃん倒してENDでもいい感じでいま先の事を考えてません。

要約するといつも通りです。

再開は18:00から。

おやすみなさい



コンテニュー先
1、>>571 一番最初
2、>>574 一番有利
先に二票、このレスのコンマが8以上なら合流は3ターンに短縮
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 06:01:18.90 ID:ta0ELgJJ0
まあ2
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 10:41:24.76 ID:q603kOJEO
1
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 19:14:26.15 ID:WVTEHTff0
2
593 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/27(日) 19:47:30.16 ID:G22G8sSK0
大同盟 9、ビースト 9
ガルバニズム:+2 怪物王女:布告狂兵、大同盟、代行者で相殺
判定:+2【拮抗】



触手をメイスで弾き、アヴェンジャーのフォローによって立て直す。

バーサーカー「ゥゥアアアアアアアッッッ!」

そのまま振った勢いを利用し地面をたたき砕く。

飛び散った礫が広範囲に触手を貫いていく。

予期せぬ面攻撃を咄嗟の防御で防ぐが触手の多くが傷つく。



大同盟 >>下コンマ 布告狂兵:+1 千界樹:+1 大同盟:+1
ビースト >>下2コンマ 根源接続:二桁で高い方 怪物女王:+1
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 19:51:41.80 ID:WVTEHTff0
全力突撃
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 20:44:33.53 ID:GQryL+a+o
んよ
596 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/27(日) 22:49:12.28 ID:G22G8sSK0
大同盟 10、ビースト 6
ガルバニズム:+2
判定:+8【優勢】



一撃一撃、バーサーカーはアヴェンジャーが作った間隙を突き、触手の予備動作から潰す。

バーサーカー「ンンアアアアアッッッ!」

絶叫が洞窟内を反響し、突風の様に暴れ続ける。

アヴェンジャー「はあああ!!」

最前線に立ち、攻撃を受けつつ捌く。

背後から礫が飛ぼうとも、彼が崩れれば共倒れだ。

それは継続的にダメージを与え続けるアーチャーも、アヴェンジャーを無視し迂回する触手を打ち落とすバーサーカーも同じだ。

アーチャー「一度退け! 出すぎだぞ!」

広く戦場を把握するアーチャーは指示を出しながら宝具開帳の機会を探る。



判定
9〜7、アーチャー
6〜4、バーサーカー
3〜1、アヴェンジャー
>>下コンマ
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/27(日) 23:10:00.15 ID:ta0ELgJJ0
はい
598 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/27(日) 23:39:49.25 ID:G22G8sSK0


巽「バーサーカー!」

その言葉とともに、メイスが展開し雷を放つ。

自爆をもいとわない宝具、だがこの三騎の中ならばこの中で一番適している。

バーサーカー「ウゥゥ……アアアアアアアッッ!」

触手に電撃は吸い込まれていき、面攻撃によって黒焦げにしていく。

攻撃を引き受けていたアヴェンジャーは近くの触手を掴み盾にする。

バーサーカー「ァァアァアアァァアァッッッ!!!」

洞窟の中で、電撃の大樹が現れる。



宝具判定
コンマ+2ダメージ
>>下コンマ
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/28(月) 03:55:35.79 ID:Kpp2MNeyo
600 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/28(月) 20:02:39.46 ID:qnRxsmaH0
バーサーカー「ガアアアアアッッ!!」

ビースト「な、うあああっ!?」

初めて、彼女は悲鳴を上げる。

執拗に相手を嬲る彼女の悪癖が裏目に出る。

多数の触手全てに電撃が奔り、彼女は苦しむような声を上げる。

アーチャー「畳みかけろ!」

その言葉と共に、バーサーカーとアヴェンジャーは懐に潜り込む。

ビースト「こ、の……っ!?」

腕を振るおうとした彼女は、肩を射抜かれ反撃が遅れる。

バーサーカー「ゥゥゥァアアアアアア!!」

アヴェンジャー「おらぁぁぁぁ!!」

刀とメイスが超近距離でビーストを追い詰めていく。

この距離での戦闘に向いていない彼女は、格下の二人の攻撃をかわせもできずに傷を負っていく。

ビースト「くぅっ!」

新しく作った触手を二人の後ろに出現させ、自分のダメージも厭わず振るう。

アーチャー「させるか!」

すぐさま矢を放ち触手を射撃で削っていく。

アヴェンジャー「おりゃああ!」

バーサーカー「グアアアア!!!」

鋏とメイスが、ビーストの霊基を破壊する。

601 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/28(月) 22:49:50.69 ID:qnRxsmaH0
セイバー「っ、魔力が消えた……」

メルトリリス「そうね……あっちの3人はうまくやったみたい」

そう言い、アルターエゴはこちらを見つめる。

セイバー「……令呪を回収してからにしてもらいたいなアルターエゴ」

メルトリリス「……ふん」

殺気をおさめ、彼女は洞窟の出口に踵を返す。

貴方「3人の様子を見に行きましょう……肩を課す必要があるかもしれません」

セイバー「うん、そうだな」

彼は快く頷き、洞窟の中を走る。
602 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/28(月) 23:16:57.54 ID:qnRxsmaH0
10日目、夜



その後教会にて予備の令呪を報酬として受け取った彼は、拠点で仮眠をとっていた。

セイバー「……起きたな、時間通りだ」

少しの間の睡眠で、彼の潤沢な魔力によってセイバーの魔力は粗方回復する。

貴方「……特に負傷なく勝てたのは幸いですね」

セイバー「ああ……アルターエゴもそうだけどな」

……ビーストと相対した三騎も、速攻が功を奏し重大な負傷はない。

貴方「こうなると面倒だと感じるのは……人情ですかね」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、戦闘 ※アーチャー、バーサーカー、アルターエゴ、アヴェンジャー
3、ネクロマンス
4、自由安価
>>下
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/28(月) 23:31:58.11 ID:qxL6taEo0
1カウレス
604 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/29(火) 18:42:29.52 ID:bUhpIsAM0
彼は再びホテルに足を運ぶ。

カウレス「……同盟、ってとこか?」

貴方「そうだ、と言い切るつもりはありませんが……何分教会では話しづらいことが多いので」

一般人がマスターであるバーサーカーとアルターエゴは暫く傷を癒す為に教会にいるらしい。

……ルール違反を糾弾したいところだが、多勢に無勢というのと、ビースト撃退の功労者を責める気にはなれない。

貴方「一先ず話しやすい貴方を選んだだけです」

カウレス「そうか……」

緊張を弛緩させ、少しだけ息を吐く。

貴方「どうせ今日はどこも安息日とするでしょう」

薄く笑みを浮かべ、備え付けの電気ケトルでインスタントの紅茶を淹れる。



会話候補
カウレスか貴方視点で
>>下3までで候補
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 18:49:37.54 ID:ITxC2/OA0
貴方「単刀直入に聞きますが同盟の申し出を受ける気はありますか?」
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 19:15:20.27 ID:AoeASntkO
カウレス
正直一番強敵だと考えている貴方と組むのは後が怖いな
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 19:29:06.96 ID:WgynOxMY0
貴方
「今回の聖杯戦争はかなり異質で聖杯に対して不安があります」
608 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/29(火) 20:30:47.66 ID:bUhpIsAM0
貴方「……では単刀直入に」

彼は安い紅茶を飲み干し告げる。

貴方「同盟を組む気は」

カウレス「……正直その気持ちは薄い、セイバー陣営は俺から見たら同盟して倒したい相手だ」

……ビーストを除けばランサーとセイバー、今回の聖杯戦争でこの二騎はどの聖杯戦争でも戦えるサーヴァントと言える。

対してアーチャーは彼の私見が混じった所感でも一撃が足りないと考えている……少なくとも、今公開されている手札だけで考えれば。

貴方「今回の聖杯戦争は異常……というのは理解していますね?」

彼の言葉にカウレスは頷く。

貴方「サーヴァントを殺し合わせ、斃れたサーヴァントは聖杯に無色の魔力として注がれ願望器が現れる、というのが通常の聖杯降臨の儀式、聖杯戦争です」

そう言いながら、ケトルから湯をカップに注ぐ。

貴方「しかし今回は異物が混じった」

そう言い、インスタントの紅茶の粉を入れる……カップの湯は薄い赤に染まって行く。

貴方「願望器として不完全、というのは失敗の中でも最高の結果かもしれません」

彼が手をかざすと、紅茶は鎌首をもたげる様に盛り上がる……カウレスは昼に戦ったあの脅威を連想する。

貴方「杞憂に終わればそれで良い……と、あなたにはならないのが今回の弱みなのですが」

カウレス「…………」

魔術師相手に善性に訴えかける事がどれほど有効か……彼は内心で苦笑する。



カウレス判定
5以上で成功
>>下コンマ カウレス:+1
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 20:33:37.05 ID:izNGdgmV0
でやっ
610 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/29(火) 22:07:04.32 ID:bUhpIsAM0

カウレス「……たく……そうだな、分かった、騙されてようが付き合う! それでいいかアーチャー」

その言葉に、後ろに立っていたアーチャーはゆっくり頷く。

アーチャー「少なくとも騙すようなら後ろから撃てばいい」

貴方「ありがとうございます」

……いわば保険。

対処できる手札をセイバー以外にも一枚……もし最悪が起こった時にセイバーが動けないと判断したのならば、令呪を切らせてでも対処させる。

貴方「聖杯の奇跡も無限ではありません、数日中……明日明後日はまだ持つでしょうが、それ以降は保証できません」

上手く動かすことよりも、あくまで保険……何か良からぬことは必ず起きる。

その想定で動かなければ、あまりに無責任だ。

貴方「使い魔を置いておきます、連絡はこちらに」

あらかじめ作っておいた鳥の死骸で作った使い魔を預け、彼はホテルを後にする。



611 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/29(火) 22:09:36.11 ID:bUhpIsAM0

感情判定
5以上で成功
カウレス >>下コンマ
貴方 >>下2コンマ
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 22:10:34.07 ID:izNGdgmV0
ていっ
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/29(火) 22:33:02.79 ID:qcOSSO2N0
そらよ
614 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 17:55:54.35 ID:MHHSxRGf0
カウレス→【友好】
「責任感のある男」

貴方→【普通】
「魔術師としては人情がある」
615 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 17:56:51.42 ID:MHHSxRGf0
10日目、イベント


陣営判定
9、セイバー
87、アーチャー
6〜4、バーサーカー
32、アルターエゴ
1、アヴェンジャー
>>下コンマ
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 18:18:26.72 ID:LxZRS0Ga0
はい
617 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 19:13:26.46 ID:MHHSxRGf0

状況判定
9〜7、イベント
6〜4、戦闘
32、捕捉
1、襲撃
>>下コンマ
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 19:30:22.34 ID:7T0zpWvnO
619 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 21:15:33.60 ID:MHHSxRGf0

陣営判定
9〜7、セイバー
65、アーチャー
43、バーサーカー
21、アヴェンジャー
>>下コンマ
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 21:16:54.87 ID:7T0zpWvnO
こっちこないで
621 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 21:52:34.39 ID:MHHSxRGf0
ギン、と金属音がなり互いに弾かれる。

メルトリリス「漸く、あんたと決着がつけられるわね!」

セイバー「背を預けたなかとは言え、仕方ないな!」

彼は笑みを浮かべながら剣を構える。

彼女もまた、ヒールを月光に照らし魅せつける。

……怪我らしい怪我はない、あのマスターでは教会の霊地を借りても劇的に、とはならないはずだが……。

貴方(魂食いか……確かに、そういった性格ではあるか……)

冷静に判断しながら、彼はお蔵入りになった死体人形を戦闘に出す。

セイバー「どれくらいかかる!」

貴方「今連絡中です!」



合流判定
10−コンマ
>>下コンマ アルカディア越え:+2
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 21:54:31.57 ID:1CyOvc7Y0
いよっ
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 22:15:34.34 ID:obz8o/D60
流石はやい
624 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/30(水) 22:25:09.20 ID:MHHSxRGf0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
メルトリリス 筋力E 耐久C 敏捷A+ 魔力A 幸運B

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +13、−14で決着

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+2
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 封印

メルトリリス
加虐体質 有利で追加+2、優勢で成功以上なら追加+4、優勢で失敗以下なら追加−4
アルターエゴ 補正+1、相手スキル一つ封印


1ターン耐久で同盟発動


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:+1
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 22:34:03.71 ID:obz8o/D60
00
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/31(木) 03:26:00.25 ID:pgoeCiQiO
627 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/31(木) 18:28:45.22 ID:3PBZjC6V0
セイバー 3、メルトリリス 6
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:±0【拮抗】



圧倒的な速度の連撃に対しセイバーは真っ向からこれを受ける。

メルトリリス「ふん、これならどう!?」

その言葉と共に彼女は宙を舞い、空中で回転しさらに速度を増した連撃を加える。

セイバー「ふんっ、うおおおっ!」

一歩前に出て剣で師の風車と化したメルトリリスを迎え撃つ。

彼は踏ん張りの効かない空中にいた彼女を一振りで弾き、無傷でしのぎ切る。

アーチャー「大事ないようだな、セイバー」

セイバー「ああ、随分と早いな……だがこれで、もっと踏み込めるな!」

剣を握り直し、メルトリリスと再び相対する。
628 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/31(木) 18:32:15.66 ID:3PBZjC6V0

耐久 −14→−15で決着

追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
千界樹の一族(カウレス) 補正+1、二桁目9で補正+2
同盟 補正+1、耐久増



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1 千界樹:+1 同盟:+1
メルトリリス >>下2コンマ アルターエゴ:敏捷差で相殺
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/31(木) 18:34:16.49 ID:K2D/i80L0
はい
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/31(木) 18:40:54.36 ID:VMYKJgNJO
631 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/31(木) 20:15:37.31 ID:3PBZjC6V0
剣弓 9、メルトリリス 6
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+6【有利】



メルトリリス「ち、うっとうしい!」

矢の攻撃は凄まじく、流体のメルトリリスも掠るだけで攻撃が逸らされる。

セイバー「せぇいっ!」

手数はセイバー側が上回り始め、メルトリリスを圧倒し始める。




剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1 千界樹:+1 同盟:+1 追い込みの美学:+1
メルトリリス >>下2コンマ
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/31(木) 20:16:53.01 ID:pkjjLrXD0
たあっ
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/31(木) 20:21:32.69 ID:JmNTn+QIo
634 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/01/31(木) 22:21:45.89 ID:3PBZjC6V0
剣弓 6、メルトリリス 9
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+6【有利】



彼女はここでギアを下げ、懐を深く戦う。

セイバー「このっ!」

メルトリリス「ふん!」

一撃を与えたら一瞬だけ後ろに跳ぶ。

先までの直線的な戦闘をやめることで、アーチャーの狙撃を柔軟に躱していく。

セイバー「……ふ、流石だなアルターエゴ」



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1 千界樹:+2 同盟:+1
メルトリリス >>下2コンマ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/01(金) 00:55:17.88 ID:SIv4y6o50
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 06:04:55.98 ID:5L8mSVFG0
はい
637 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/01(金) 18:29:04.35 ID:g0RhR6B90
剣弓 9、メルトリリス 8
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+10【優勢】



矢が彼女の眼前を通り抜け、 地面にひび割れを作る。

彼女は臆することなく加速を続け、セイバーに踵の剣で切りかかる。

メルトリリス「―――!」

彼女は大振りの攻撃を仕掛けた瞬間、自分の失策に気が付く。

視界の端の地面のひび割れの中から、肉を練って形成したような巨大な腕が盾のようにセイバーの横に現れる。

対大質量用の死肉の塊は何とかメルトリリスの斬撃を防ぎ、セイバーの一撃が振り下ろされる。

メルトリリス「く、ぁぁっ!?」




剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 宝石魔術:+1 千界樹:+1 同盟:+1 追い込みの美学:+2
メルトリリス >>下2コンマ
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 18:29:23.41 ID:5L8mSVFG0
はい
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 18:32:27.40 ID:K1uHg+miO
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 18:32:30.55 ID:j9iAMDrlo
641 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/02(土) 18:34:36.60 ID:a3rUU7x70
剣弓 7、メルトリリス 10
ネクロマンサー:+2 刈り取る者:+1
判定:+10【優勢】



後ろに跳び、ひとまず連携を途切れさせる。

メルトリリス「溶かしてあげるわ、骨も残さず!」

彼女の身体から蜜が溢れ、膨大な渦を形成する。

セイバー「な、ぁ!?」

腕もアーチャーが放った矢もセイバーも、何もかもを渦が飲み込んでいく。

メルトリリス「弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)』!!」




宝具判定
判定でダメージ、補正没収
98、−6、4つ
76、−5、3つ
43、−4、2つ
21、−3、1つ
>>下コンマ
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 18:46:57.47 ID:b9xaZynVO
没収えぐい
643 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/02(土) 19:07:47.41 ID:a3rUU7x70
ダメージ:−5
判定:+5【有利】



セイバー「これは……!」

そばにいた巨大な腕がドロドロに溶け、蜜として変容する。

メルトリリス「ふん、邪魔なのは大分消したわね」

蜜に身体を触れてしまったセイバーも、力の喪失を感じる。

セイバー「離れろマスター! 危険だ!」

メルトリリス「遅い!」

数段切れを増したメルトリリスの攻撃を受け、彼は身体のキレを失ったことを自覚する。



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 同盟:+1 追い込みの美学:+2
メルトリリス >>下2コンマ
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 19:36:05.47 ID:b9xaZynVO
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/02(土) 19:47:17.50 ID:QLxliRyt0

646 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/02(土) 21:42:57.85 ID:a3rUU7x70
剣弓 9、メルトリリス 10
ネクロマンサー:宝具で相殺
判定:+4【有利】



メルトリリス「行くわよ行くわよ行くわよ行くわよ!」

速度でセイバーもアーチャーも置いていき、剣舞がセイバーを攻める。

セイバー「ぐ、おおっ!」

身を溶かす毒の蜜は少量でも力が抜けるような錯覚に陥り、そこに付け入られていく。

アーチャー「不味いな……!」

焦りが出てきたのか、アーチャーも狙撃から速射に切り替え火力支援に転換する。

メルトリリス「今度こそ溶かしてあげる! 『弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)』!!」




宝具判定
判定でダメージ
98、−6
76、−5
43、−4
21、−3
>>下コンマ
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 21:47:46.32 ID:hL57axxM0
はい
648 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/03(日) 20:43:18.16 ID:aCXV6nIr0
ダメージ:−3
判定:+1【拮抗】



セイバー「ぐ、あ……はぁ、はぁ……っ!」

渦とその中を舞う剣。

その同時攻撃を受けてなお、セイバーは戦意を保ち続ける。

メルトリリス「ふふ、全てを溶かす蜜で、どこまで耐えられるかしら……?」

セイバー「……ふっ……余が、そう楽に倒せると思うなよ……!」

覇気は未だ燃え、彼は剣を強く握りなおす。




剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 同盟:+1 追い込みの美学:+2
メルトリリス >>下2コンマ
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 20:44:15.88 ID:XzpSOKVX0
はあっ
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 20:46:52.94 ID:Lix48t0BO
んひ
651 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/03(日) 21:56:26.13 ID:aCXV6nIr0
剣弓 9、メルトリリス 4
判定:+7【有利】



セイバー「うおおおおおっっ!」

戦意は身体を前へ前へと動かしていく。

身体に力が入らなくとも、決意がセイバーを強くする。

メルトリリス「っ、どこに、こんな力!」

セイバー「アーチャー! もっと、撃て!」

だがセイバーも余裕はない、意志の糸が途切れさせぬ様、彼は内なる炎を燃やす。



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 同盟:+1 追い込みの美学:+1
メルトリリス >>下2コンマ
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 21:56:55.85 ID:XzpSOKVX0
いよっ
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 21:57:43.91 ID:7UvFp+zOo
ふん
654 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/03(日) 22:31:47.17 ID:aCXV6nIr0
剣弓 8、メルトリリス 1
判定:+13【勝利】



決着判定
9〜6、令呪
5〜1、脱落
>>下コンマ
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 22:32:37.94 ID:IulwETBC0
落ちたな
656 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/04(月) 18:20:55.80 ID:wgjMzhb50
セイバー「はああああ!」

肩から脇腹にかけ、彼女の身体を切断する。

メルトリリス「あ、う……」

そのまま勢いに任せ、胴を横一閃……確実にメルトリリスに止めを刺す。

セイバー「はぁっ、はぁ……は、ぐっ!」

虚脱感に襲われたセイバーは、何とか戦い切ったが……緊張の糸がここで途切れる。

アーチャー「無事か」

差し伸ばされた手を取り、セイバーは立ち上がる。

アーチャー「これでアヴェンジャーとバーサーカー……我々を含め漸く四騎だ」

先は長いなと彼は思いつつ、彼は弱気な心を振り払おうとする。
657 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/04(月) 18:35:05.80 ID:wgjMzhb50
夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 18:41:11.04 ID:rK8tUs5u0
はい
659 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/04(月) 19:57:02.87 ID:wgjMzhb50
11日目、朝



……アルターエゴを倒した翌日、セイバーは未だ全快とは言えない。

二発も受けて耐えたというのは素晴らしいが、完全に無効化は流石に無理だった。

セイバー「………………」

少なくとも1日は休ませなければない、あの宝具は物理的な攻撃ではないのが幸いした。

これが単純な攻撃宝具であれば躱せた可能性もあったが、同時に重傷を食らう可能性もあった。



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、戦闘 ※バーサーカー、アヴェンジャー
3、ネクロマンス
4、自由安価
>>下
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 19:59:39.56 ID:ovAL/ria0
661 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/04(月) 21:17:00.87 ID:wgjMzhb50
貴方「……ふむ」

蜜でドロドロのスライム上になった肉を見つめる。

セイバー「……あの死体は、ゾンビというやつか?」

どこからか仕入れたのか、セイバーは横から訪ねてくる。

貴方「そうですね、道具のように行使する死霊術もありますが、宝石魔術で事足りているので、こちらを学ぶことにしました」

その言葉にセイバーは納得したように頷く。



ネクロマンス
9〜7、追加+3
6〜4、追加+2
3〜1、変動なし
>>下コンマ
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 21:19:15.16 ID:QIP+TCoS0
上出来
663 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/04(月) 22:49:04.49 ID:wgjMzhb50
貴方「一先ず一体ですね……」

……死体の質の悪さは、継ぎ接ぎにし膂力で賄う。

宝石魔術の代用ではなく、欠点を補うのが目的なのだから、強くあればあるほど良い。

セイバー「……見事だマスター」

貴方「……次も勝ちます」

その言葉に、負傷しながらもセイバーいつもの覇気が燃える目でマスターを見つめる。

セイバー「ああ、共にな」
664 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/05(火) 18:34:03.79 ID:CpZgCBXH0
11日目、昼



……昼下がり、セイバーは休息から覚醒する。

セイバー「……スッキリはしたが……まだ駄目だな」

残り日数も少ない、回復に専念しなければいけない。

貴方「……そこそこの霊地なのですがね」

セイバー「すまん……夜までには完治させる……それに、今でも戦えはできる、任せてくれ」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、戦闘 ※バーサーカー、アヴェンジャー
3、ネクロマンス
4、自由安価
>>下
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 18:55:45.51 ID:m+UlFaG0O
2バーサーカー
666 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/05(火) 20:29:08.78 ID:CpZgCBXH0
セイバー「……バーサーカーと、か?」

貴方「ええ、前線を張っていて宝具を放ったらしいそうですから、十分に消耗している可能性はあります」

……消耗を考えれば、五分……いや、アーチャーを頭数に入れればバーサーカーが絶対的に不利だ。

そうと決まれば、セイバーは全身に力を漲らせる。

セイバー「……万全で戦えることなどない、それでも余は勝つ」

毅然たる決意でもって、彼は剣を握る。

……マスターに手を伸ばし、そして彼も握り返す。




選択
1、奇襲
2、呼び出す
>>下
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 20:30:08.52 ID:/Ycg4ur60
668 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/05(火) 20:51:47.25 ID:CpZgCBXH0
……教会にこもっているバーサーカーは、夜間には外に出ている。

本来拠点にはできない教会だが、監督役がマスターということもありなあなあでバーサーカーが留まっていたままだ。

そのおかげで、二人は探す必要もなくバーサーカーを見つける。

アーチャー「……狙撃と同時に出ろ」

セイバー「ああ、分かった」

日が沈み始めたとき、バーサーカーが門の外に現れる。

……それと同時に、アーチャーが弓を引き搾り始める。



奇襲判定
5以上でダメージ発生
>>下コンマ


???判定
5以上で回避
>>下2コンマ
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/06(水) 01:48:06.76 ID:mMOtQl3X0
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 04:18:56.52 ID:nOt+2lld0
昼から血気盛んだね
671 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/06(水) 18:26:45.46 ID:EFcpmDST0
ダメージ判定
コンマ分ダメージ
>>下コンマ
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 18:59:09.75 ID:euZsOseD0
はい
673 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/06(水) 19:05:50.05 ID:EFcpmDST0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
バーサーカー 筋力C 耐久B 敏捷D 魔力D 幸運B

筋力差 発生
耐久 +14、−15で決着
敏捷差 発生
魔力差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
ネクロマンサー 追加+2
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1
千界樹の一族(カウレス) 補正+1、二桁目9で補正+2
同盟 補正+1、耐久増

バーサーカー
虚ろなる生者の嘆き 相手失敗で追加+1、相手補正−1
ガルバニズム 成功大以上で追加+2


判定:+5【有利】からスタート


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 同盟:+1 筋力差:+1
バーサーカー >>下コンマ 敏捷差:−1
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 20:20:19.48 ID:TQl09i9RO
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 21:54:46.08 ID:euZsOseD0
負ける要素なし
676 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/06(水) 23:30:39.97 ID:EFcpmDST0
剣弓 9、バーサーカー 7
刈り取る者:+2 ネクロマンサー:+2 魔力差:+1
判定:+12【優勢】



致命的な一撃を躱すが、二、三と追撃が迫る。

矢が飛び、剣が振り下ろされ、拳が迫り、宝石が炸裂する。

手数で完全に後れを取ったバーサーカーは、立て直す機会もなく圧倒される。

バーサーカー「ウウアアアアア!!」

ゾンビを殴り飛ばし活路を得ようとするが、肩に矢を受け封じられる。

比較的穴であるマスターとそのゾンビも、アーチャーが俯瞰しての援護を行っている為手を出した瞬間を潰される。

アーチャー「このまま押しつぶす……!」



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 同盟:+1 筋力差:+1
バーサーカー >>下コンマ 敏捷差:−1
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:35:47.32 ID:QRt/71Xoo
んお
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/07(木) 01:45:52.78 ID:Ne8eUidj0
んほおおおおお!!
679 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/07(木) 18:19:33.84 ID:qM38brRn0
剣弓 9、バーサーカー 7
刈り取る者:+2 ネクロマンサー:+2 魔力差:+1
判定:+14【勝利】




決着判定
9〜6、令呪
5〜1、脱落
>>下コンマ
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 18:37:28.19 ID:fOeh/LkFo
681 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/08(金) 18:48:08.72 ID:XJcippJ80
巽「バーサーカー! 退け!」

とっさの判断でバーサーカーに令呪を用い、撤退させる。

セイバー「……判断が早かったな」

止めの一撃だけに意識を集中させていたのか、バーサーカーのマスターは令呪をどう使うか決めていたのだろう。

負傷もなく終えられたのは幸運というよりも実力差さが如実に出た結果だ。

……対策を取られる可能性がある。

セイバー「どこに行ったか分からなくなったのも痛いな」

残念そうにしながら、セイバーは剣を収める。
682 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/08(金) 19:02:42.69 ID:XJcippJ80
11日目、夜



セイバー「疲労事態はなくなった、万全だ」

貴方「そうですか、バーサーカーに痛手を負わずに済んだのが幸いでした」

元より彼の魔力は充分にある、終盤となった今でも万全に戦えるのは大きな優位性となる。

そして令呪が四つ、十分これからも戦い続けられる。

日数の制限さえなければ、他のマスターが魔力切れを起こすのを待てばそれが必勝になる。

貴方「……邪念ですね……」

……流石に精神の疲労が激しいのか、つい軟弱な思想が顔を出す。

セイバー「どうかしたか?」

貴方「いえ、何でもないです……」



行動選択
1、会話 ※セイバー、時臣、葵、凛、桜、切嗣、ウェイバー、カウレス、綺礼
2、戦闘 ※アヴェンジャー
3、ネクロマンス
4、自由安価
>>下
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 19:03:40.07 ID:RqsZ9PVm0
684 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/08(金) 20:45:29.08 ID:XJcippJ80
セイバー「多少余の魔力は減っているが時間がたてばどうにかなる、供給も安定しているしな」

貴方「ではアヴェンジャーを今度は叩きましょう、二人が足並みを揃えてもその前に多少の手傷を与えようかと」

セイバー「賛成だ、合理的でいい」

彼は椅子から立ち上がり、戦意を滾らせる。

彼もまた同じように立ち使い魔を走らせる。

セイバー「今度は逃がさん」

その言葉を聞き、彼は小さく口角を上げる。



選択
1、奇襲
2、呼び出す
>>下
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 20:51:40.31 ID:r586MqOL0
1
686 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/09(土) 19:21:16.80 ID:NCYuYKfz0
セイバー「…………外にいるな」

貴方「でないと困ります、ルールを破った以上少しくらいは条件を悪くしてもらわねば」

セイバー「なるほど」

……そんなことを語っていると、アーチャー達もやってきた。

アーチャー「バレたか?」

貴方「いいえ、そんなことはないかと」

アーチャー「……そのようだな」

幾つか話し合い、セイバー達は先に教会に向かい走っていく。

アーチャー「…………!」

思い切り引き絞った弓は、凄まじい魔力を備えた狙撃を行う。




奇襲判定
5以上でダメージ発生
>>下コンマ


???判定
5以上で回避
>>下コンマ 二桁目
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:06:29.92 ID:qBqWBnzLO
688 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/09(土) 22:43:50.02 ID:NCYuYKfz0
アヴェンジャー「……はははッ、待ち合わせしたみたいに予想通りだ」

喉を鳴らし、嬉しそうに笑う。

バーサーカー「ィィィ……ッ!」

物陰から現れたバーサーカーが掴んだ矢を圧し折る。

アヴェンジャー「仕留めそこなったのは落ち度だったな」

セイバー「……ふ、こちらも急いでいるんでな……丁度いい!」

アヴェンジャー「よく言った、さすが英霊、腰抜けじゃなくてよかったぜ」

二本の刀を抜き、教会の前で相搏つ。

アヴェンジャー「殺してくれや、セイバー……代わりに殺してやるからよ」

セイバー「ああ、存分に叩き切ってやる」
689 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/10(日) 20:08:23.08 ID:7mPV4BDUO
風邪ひいて寝てました
今日はないです
690 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/11(月) 18:10:48.26 ID:TieCvqrp0
セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
バーサーカー 筋力B 耐久B 敏捷D 魔力C 幸運B

耐久 +15、−15で決着
敏捷差 発生

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
ネクロマンサー 追加+2
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 補正+1
五大元素 補正+1
千界樹の一族(カウレス) 補正+1、二桁目9で補正+2
布告狂兵 補正+1
同盟 相手同盟で相殺、耐久増

狂復同盟
虚ろなる生者の嘆き 相手失敗で追加+1、相手補正−1
ガルバニズム 成功大以上で追加+2
直感 一度だけ1を5として計算
布告狂兵 補正+1、追加+1、耐久増
戦闘続行 決着判定で好影響
代行者(綺礼) 追加+1、耐久増
同盟 相手同盟で相殺、耐久増


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 布告狂兵:+1
バーサーカー >>下コンマ 敏捷差:布告狂兵で相殺
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 18:25:34.71 ID:A0uSIzyQo
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 18:30:58.42 ID:RjFm7xvX0
はい
693 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/11(月) 19:20:26.56 ID:TieCvqrp0
剣弓 6、狂復 2
ネクロマンサー:布告狂兵で相殺 刈り取る者:代行者で相殺
判定:+5【有利】



二刀の連撃を容易くいなし、メイスの一撃を紙一重で躱す。

死角に回り込もうとするアヴェンジャーに矢が放たれ、即座にセイバーが切りつけてくる。

アヴェンジャー「おいおい、即興のコンビじゃ不利っぽいな」

焦った様子で一度退き、バーサーカーの肩に手を置く。

軽く叩き落とされ、バーサーカーは再びセイバーのもとへ駆けていく。

バーサーカー「ゥアアア!!」



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 布告狂兵:+1
バーサーカー >>下コンマ
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:22:06.52 ID:QS+KhDyJ0
えいっ
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:44:08.35 ID:RjFm7xvX0
はい
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:32:47.75 ID:xoWftVNHO
時間の無駄だからどう考えても勝ちの時はコンマなしでやってほしい
697 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/12(火) 18:30:29.94 ID:nED+YHdh0
剣弓 8、狂復 5
判定:+8【優勢】



二刀の乱舞を容易くいなし、アヴェンジャーに深い傷を与えていく。

アヴェンジャー「が、あ、ああああ!!」

血を振りまく刃の独楽は、バーサーカーを援護するように立ち回る。

速度では圧倒的に負けている、手数の差も、英霊としての差も、全てを賭してなお。

バーサーカー「ンナアアアアア!!」

セイバー「はああっ!」

振り下ろされたメイスを剣で横から叩き、体勢を崩したところをアーチャーの矢が更に吹き飛ばす。

アヴェンジャー「まず―――!?」

肩から腰まで、鋭く切り裂かれる。



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+1 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 布告狂兵:+1
狂復同盟 >>下コンマ
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 18:44:19.44 ID:1hGNYsOt0
00を出されれば力量差があろうと大逆転もあるのだ
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 18:49:31.19 ID:8u3BlB2tO
700 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/12(火) 19:32:04.50 ID:nED+YHdh0
剣弓 9、狂復 9
判定:+8【優勢】




アヴェンジャー「もら、ぐへぇ!?」

片腕を切り落とそうと迫った鋏を持った腕を射貫かれ、腕が千切れかける。

セイバー「ぐあっ!?」

だが追撃の瞬間、背後に回ってきていたバーサーカーのメイスを背中に受ける。

バーサーカー「グウウウウ!」

アヴェンジャー「は、は、っはっは! 行くぞぉバーサーカー、まだまだ行くぞぉ、はははははっ!」

千切れかけた腕を包帯で縛り応急処置を施す。

頭を振ると血が飛び散り、バーサーカーに笑いかける。



剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+2 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 布告狂兵:+1
狂復同盟 >>下コンマ
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 19:46:33.81 ID:mwsauWOVo
o
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:30:12.07 ID:1hGNYsOt0
はい
703 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/12(火) 22:17:49.39 ID:nED+YHdh0
剣弓 8、狂復 7
判定:+9【優勢】



貴方「―――シッッ!」

綺礼「フッ!」

槍を蹴り上げ、拳を開いた脇腹に叩き込む。

その直前に彼はバク転し、袖の内側から宝石をばらまく。

即座に爆風から逃れようとするが、彼の傍にいた屍人が爆炎の中から腕を伸ばす。

捉えられた瞬間に朽ちた骨を叩き折るが、即座に距離を詰めてきた彼が今度は逆に脇腹に掌底をねじ込む。

綺礼「グ、ッ!?」

……浅くはないが防御された、やはりお互い決定打を出せない……。

彼はそう考えつつ、弾き飛ばされた槍を掴む。



連続優勢判定
0〜4、剣弓同盟
3〜1、狂復同盟
>>下コンマ
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:19:23.09 ID:UuYrNFe3O
705 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/12(火) 22:32:34.90 ID:nED+YHdh0

剣弓同盟判定
9〜7、W宝具
6〜4、宝具
3〜1、令呪
>>下コンマ
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/13(水) 01:12:41.24 ID:sXsSlh7r0
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
707 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/13(水) 18:14:13.17 ID:AKcl955S0

0〜6、セイバー宝具
5〜1、アーチャー宝具
>>下コンマ
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:46:33.77 ID:0UkjIP2Q0
はい
709 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/14(木) 20:01:32.10 ID:H4jAcbDC0

アヴェンジャー「っは!」

二刀をセイバーに向かって投げ捨て、バーサーカーと共に距離を取る。

アヴェンジャー(……宝具の切るタイミングだ、それさえあればひっくりかえせる……んで、相手もそれは読んでいる)

顔面の包帯の下、目をゆっくりと細めていく。

アヴェンジャー(バーサーカーを犠牲にすれば一対一に持ち込める……そこで勝ってどうにかアーチャーを振り切る、今の勝ち筋はこれくらいか?)

部の悪い勝負、そして何より……バーサーカーも同様だ、余裕がなくなればこちらを蹴落としてでも生き残るつもりだろう。

雑念を振り払うように頭をふるうと血があたりにまき散らされる。

アヴェンジャー「来るぞ、避けろよ!」

ほんの数秒の思考、それすら許されぬ状況。

彼らは息を整えるのを代償に、セイバーの宝具開帳を許す。


セイバー「……『羅刹を穿つ不滅(ブラフマーストラ)』ッッ!」




宝具判定
9〜5、+9
4〜1、+4
>>下コンマ
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:43:40.72 ID:r9dB9VUS0
はい
711 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/14(木) 21:57:57.42 ID:H4jAcbDC0
ダメージ:+4
判定:+13【優勢】




アヴェンジャー「見てんだよそれはぁ!」

攻撃をあえてひきつけ、同時に左右に跳ぶ。

宝具は多少の手傷を与えるだけで二人を通り過ぎ、背後の教会の鉄門を切断する。

即座にセイバーは体勢を立て直し、背後に大きく飛ぶ。

機動力で劣る二人は隙を突くこと自体はできなかったが、一先ずの危機を退ける。

セイバー「ふ、やるな!」




剣弓同盟 >>下コンマ 武の祝福:+1 追い込みの美学:+2 宝石魔術:+1 五大元素:+1 千界樹:+1 布告狂兵:+1
狂復同盟 >>下コンマ
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:58:46.36 ID:uvggFQbT0
ほら
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:01:46.13 ID:ScihMKsw0
はあっ
714 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/14(木) 23:30:34.58 ID:H4jAcbDC0
剣弓 9、狂復 3
判定:+15【勝利】



一撃、バーサーカーが受け太刀をしたメイスごと叩き切る。

アヴェンジャー「―――ッ!」

背後からバーサーカーごとセイバーの心臓目掛け歪な刀を串刺しにしようとする。

セイバー「…………ぐ、う……!」

アヴェンジャー「敵わねえなあ、英霊様は流石だわ」

肩に深々と刺さった刀を見ながら、アヴェンジャーはつぶやく。

……赤き剣でバーサーカーごとアヴェンジャーは胸の霊核を逆に貫かれていた。

セイバー「……ッ!」

剣を引き抜けば二人は塵となり、虚空に消えてゆく。

セイバー「……避けられるとはな……余が思っているよりも手ごわいじゃないか」

そう呟き、彼は深く息を吐く。
715 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/14(木) 23:37:03.07 ID:H4jAcbDC0

聖杯判定
5以上で成功
>>下コンマ この世全ての悪:−4
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:38:37.19 ID:ODU195bko
717 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 00:03:53.34 ID:I18nL/TS0

締める気でいたけど白聖杯なので次回辺り終幕。

風邪ひいてから体調ガタガタで更新もゆっくりで申し訳ない。

明日はお休みだからお昼から夕方のんびりやります、うっかり寝て過ごすかもしれないけど……。

まあお昼休みになったら見に来てね。

おやすみなさい
718 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 11:51:14.60 ID:I18nL/TS0


教会に降臨した聖杯には、彼らが危惧していた聖杯の汚染の危惧は杞憂に終わった。

無色の魔力、純粋な力の結晶、万能の願望器。

アーチャー「……ふ、乗せられた……訳ではないようだな?」

カウレス「……日を改めるか?」

二人は負傷しているセイバーを見つめるが、セイバーは笑って見せる。

セイバー「余はまだやれる、出血は派手だがアヴェンジャーの武器がいやらしかっただけだ」

貴方「ええ、こちらも魔力の消耗自体はあなたと同程度かと……聖杯も降臨した以上、決着は速めたほうがいいかと」

その言葉にアーチャーは頷き、教会の外に出る。

……ある程度離れたアーチャーは、セイバーに向き直り弓を構える。

―――静かな夜、先の戦闘で荒れた教会前で二騎が対峙する。

719 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 11:51:41.50 ID:I18nL/TS0

セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
アーチャー 筋力D 耐久E 敏捷A 魔力B 幸運C

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +11、−14で決着
敏捷差 スキルで無効

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+0
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 対魔力で無効
五大元素 対魔力で無効

アーチャー
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
千界樹の一族(カウレス) 対魔力で無効


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1
アーチャー >>下2コンマ
720 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 13:00:47.31 ID:I18nL/TS0

セイバー 筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B
アーチャー 筋力D 耐久E 敏捷A 魔力B 幸運C

筋力差 クラス補正で無効
耐久 +11、−14で決着
敏捷差 スキルで無効

セイバー
武の祝福 ステータス不利無効、相手マスタースキル一つ無効、補正+1
ネクロマンサー 追加+0
刈り取る者 追加+1
宝石魔術 対魔力で無効
五大元素 対魔力で無効

アーチャー
追い込みの美学 有利で補正+1、優勢で補正+2
アルカディア越え 敏捷差発生、敗北時決着判定に好影響
千界樹の一族(カウレス) 対魔力で無効


セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1
アーチャー >>下2コンマ
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 14:47:08.22 ID:9btxGJ1Zo
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 15:46:40.40 ID:YBSWUPASO
723 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 16:36:41.03 ID:I18nL/TS0
セイバー 3、アーチャー 10
刈り取る者:+1
判定:−7【不利】



柔軟な小回りの利く速度、セイバーはアーチャーを捉えきれない。

一手、どうしても遅れてしまう。

セイバー「ぐっ!?」

アヴェンジャーやバーサーカーが作った傷をアーチャーに攻められていく。

アーチャー「早々に仕留める……!」

セイバー「ぐあっ!?」

剣背で受けたにもかかわらず、大きく後ろに弾き飛ばされる。

アーチャー「『訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)』ッッ!!」

天にはなった一射が、上空に魔力を渦巻かせる。



宝具判定
9〜7、−9
6〜4、−6
3〜1、−3
>>下コンマ
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 17:49:35.77 ID:zmgTVGzQO
725 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 18:08:39.41 ID:I18nL/TS0

令呪選択、残四画
1、回避(−7でスタート)
2、回復(±0でスタート、コンマ4以下で残基−1)
>>下
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 18:30:40.87 ID:ASdR+FrZ0
1
残機減らす確率考えたら
727 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/15(金) 18:37:38.24 ID:I18nL/TS0
判定:−7【不利】



貴方「令呪を持って命ずる! 宝具を回避しろ!」

セイバー「―――ッ!」

その一言でセイバーの動きは格段に速くなり、マスターを抱えて矢の雨を回避する。

命令の瞬発性、単純性で効果は高まる……傷を回復させるのが一番なのだろうが、欲は出さずに最低限の対処に努める。

セイバー「助かった、ここから巻き返す!」

貴方「頼みます」



セイバー >>下コンマ 武の祝福:+1
アーチャー >>下2コンマ
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 19:01:31.00 ID:ASdR+FrZ0
はい
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 19:15:53.58 ID:KwwKP73V0
はあっ
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 19:28:22.95 ID:ASdR+FrZ0
大逆転ですわ
731 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/16(土) 18:36:11.83 ID:8V70pBwU0
セイバー「おおおおおッッ!」

マスターから更に魔力の供給を受け、苛烈に矢の雨を切り抜ける。

令呪の効力の残っているうちに、アーチャーに接近する。

宝具の反動でアーチャーの動きは若干遅れる、サーヴァントの速度にマスターはついていけない。

アーチャー「はッ!」

矢を放つが、セイバーは避けずに前に進む。

身体に触れる瞬間に体をよじり、矢の直撃を避ける。

最短、加速を成し遂げアーチャーは回避の一手を奪われる。

アーチャー「―――!」

セイバー「うおおおおッ!」

最後の一矢、決着の一振り。

……霊格を砕かれ、聖杯戦争は終結する。

セイバー「……か、った……ぞ」

空を仰ぎ、彼はつぶやく。

セイバー「勝ったぞおおおお!」



732 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/16(土) 21:11:38.88 ID:8V70pBwU0



聖杯を前に、二人は並ぶ。

セイバー「……お互い此度は骨を折ったな……だが、それに見合う成果だ」

彼は魔力を湛えた聖杯を手にする。

セイバー「其方から使え、その資格がある」

傷だらけのセイバーは王然とした態度で彼に語り掛ける。

彼も頷き、聖杯に近寄る。

セイバー「一族繁栄、だったな?」

貴方「……それもありますが、もう少し明確にはなりました」

そういい、彼は聖杯に己の願いを告げる。

……聖杯の力は彼の願い分だけ消費され、そしてセイバーはその願いを聞き静かに頷く。

セイバー「これで別れだ、だが……余は其方と会えて楽しかった、悔いがないほどにな」

最愛と望まぬ別離を果たしたセイバーは、此度の別れを肯定する。

セイバー「去らばだマスター、善く生きてくれ」



733 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/16(土) 22:56:53.13 ID:8V70pBwU0



「久しぶり、桜」

「はい、お久しぶりです姉さん」

「…………」

久しぶりの再会を邪魔しないよう、彼は部屋から出ようとする。

「あー気にしないで、やり取り自体はしていたし」

「……そうか、姉妹だし、当然か」

少しの驚きと納得の声が思わず漏れる。

「君達の父さんはどうだ?」

「老け込んだけれど、まだ元気よ……母さんは逆に若々しいけどね」

その言葉を聞き、彼は少しだけ嬉しそうにする。

「そっちは?」

「楽しいですよ、叔父様も楽しそうですし」

「現代魔術科の手伝いをしつつ手広く何でもといったところでしょうか」

そういいつつ、彼は姉妹らしい黒髪の二人を見る。

……聖杯て手にしたのは何もない、桜の人生にイフを実現させただけだ。

同様の悲劇や、それ以上のや不幸が訪れるかもしれなかった願いだったが……結局、彼はこの光景を手に入れられたのだ。

いや……この光景を実現させてやれた……その方が何よりも嬉しく感じた。

「……桜、時計塔を案内してあげなさい」

「そうですね、エルメロイ先生にも挨拶してきます」

……二人を見送った後に、彼は便箋を取り出す。

誓いをつづる様に、二人の父に……自分の兄へ。







『ties of blood』
〜GOOD END〜
734 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/16(土) 23:31:26.97 ID:8V70pBwU0
五十九代目、遠坂叔父、これにて完結です。

作中殆どのターンお姉ちゃんに使ったおかげでギスギス兄弟や略奪愛に発展しなかったですね。

葵さんと仲良くしすぎるとエンディングでアゾとか、桜を間接的に殺して攻められるとか、遠坂邸炎上から凛に恨まれるとか。

辛めのスパイス入れる前にお姉ちゃんと言う燃料がウェルダンにしてくれた感じです。

どっちも書いたり妄想したり面白いので楽しかったです。

人がいるなら新規作成に移行かなと思います。
735 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/16(土) 23:48:06.98 ID:8V70pBwU0
寝るまでやります。

まずは性別から。

1、男性
2、女性
>>下3までで高いコンマ
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 23:53:16.16 ID:Uc+gGV8TO
1
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 23:57:58.91 ID:xwK21vqDO
乙、ほぼお姉ちゃんだったな

女の子で、最近男だし
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 00:10:20.68 ID:qUj+Jlsn0
2
女子で
739 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 00:12:32.57 ID:avHoBUfv0

おなご

魔力

>>下3までで高いコンマ二桁目
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 00:31:22.08 ID:qUj+Jlsn0
はい
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 00:33:02.55 ID:CnVMHbDgO
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 00:40:02.97 ID:ehPZ8H3dO
743 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 00:42:42.36 ID:avHoBUfv0

7、流石に14日間魔力不足に悩まないって感じにはならない



家系

>>下3までで高いコンマ二桁目
744 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 00:50:16.51 ID:avHoBUfv0
8じゃん、ウッカリー
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 01:03:24.79 ID:CnVMHbDgO
にょ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 01:11:26.61 ID:MEE+PjsM0
はい
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 01:19:48.23 ID:ehPZ8H3dO
748 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 07:15:45.66 ID:avHoBUfv0

のんびり進めていきまうす

9、名家

肉体

>>下3までで高いコンマ二桁目
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 08:00:36.18 ID:CnVMHbDgO
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 11:46:52.87 ID:BCtqFuO50
へい
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 12:49:36.05 ID:QEU7VDs6O
こい
752 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 12:52:04.99 ID:avHoBUfv0

5、普通の子

属性

>>下3までで高いコンマ二桁目
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 13:17:20.17 ID:QEU7VDs6O
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 13:37:28.89 ID:CnVMHbDgO
ほっ
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 13:39:47.26 ID:EOBmMb1n0
はあっ
756 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 13:54:23.86 ID:avHoBUfv0

9、秩序・善、良い子悪い子普通の子

最後に幸運だぎゃ

>>下3までで高いコンマ二桁目
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 14:07:37.76 ID:EOBmMb1n0
うりゃ
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 15:09:30.05 ID:CnVMHbDgO
めそ
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 15:26:26.00 ID:MEE+PjsM0
ハッピー
760 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 15:47:14.71 ID:avHoBUfv0

00、行き過ぎた幸運か、46代目の蒼穹とか18代目の純愛に次いで三人目ドス。


振り直し、複数選択可

1、魔力 8
2、家系 9
3、肉体 5
4、属性 9(秩序・善)
5、幸運 00
6、全部
7、振り直しなし

15:50から>>下3までで高いコンマ
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 15:57:25.59 ID:MEE+PjsM0
34
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 16:01:34.84 ID:sgjVi1hvO
3
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 16:32:32.06 ID:NqCpIX76O
3
764 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 16:33:44.01 ID:avHoBUfv0
肉 >>下コンマ
属 >>下2コンマ
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 16:55:38.70 ID:QEU7VDs6O
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 16:58:56.63 ID:sgjVi1hvO
767 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 17:02:48.44 ID:avHoBUfv0

混沌・善

最終ステータス
女 魔力8 家系9 肉体10 属性3 幸運00

スキル抽出、少しおまつをば
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 17:41:16.12 ID:MEE+PjsM0
非の打ち所がないな
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 17:49:59.77 ID:QEU7VDs6O
もしくはラスボス系
小林幸子かな?
770 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:14:25.36 ID:avHoBUfv0

後で幸運00のオリジナルスキル募集します、効果や名前だけでもみんな考えてみてください。


1、封印指定     2、死徒     3、魔法少女

4、記憶喪失     5、過負荷     6、衛宮の一族

7、遠坂の一族     8、間桐の一族     9、アインツベルンの一族

10、エーデルフェルトの一族     11、千界樹の一族     12、蒼崎の一族

13、時計塔生徒     14、時計塔講師     15、貴き一族

16、伝承保菌者     17、執行者     18、紅赤朱

19、半妖     20、起源     21、特性

22、ドラゴンボーン     23、女騎士     24、財閥御曹司

25、八極拳     26、魔笛術     27、魔剣士

28、月下美人     29、マスター(真)     30、〇〇の英雄

31、英雄の血筋     32、イレギュラー     33、混血

34、ネクロマンサー     35、魔砲使い     36、運命逆転

37、いつでも繋がっている     38、太陽の巫女     39、半人半獣

40、魔法の歌     41、愛国者     42、魔獣使い

43、魔眼     44、亡国の王子     45、願いし者

46、企みし者     47、十二支ん     48、宝石魔術

49、暗殺者     50、分割思考     51、英霊となる素質

52、王気     53、忠臣     54、トレジャーハンター

55、ハニートラップ     56、仏僧     57、奇跡の代行者

58、武を極めし者     59、二重人格     60、パーフェクトボディ

61、スポンジ体質     62、憑依     63、〇〇の弟子

64、電子の妖精     65、人形師     66、ゲッシュ

67、SAMURAI     68、陰陽師     69、一族の闇影

70、NINNJA     71、復讐者(リヴェンジャー)     72、狂者

73、刈り取る者     74、魔性の色香     75、見えざる手

76、救世主たるプログラマのための第一教会     77、ネオ・ナチス     78、ペルソナ

79、ゴッドイーター     80、都市伝説     81、ドラゴン使い

82、竜頭蛇尾     83、観測者     84、怪獣王

85、悪霊憑き     86、男装の麗人     87、降臨者・端末

88、獣宿し     89、私設部隊     90、義肢

91、第二魔法・片鱗     92、呪歌     93、決着術式



最多!

18:20から>>下3までで一番高いコンマ
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:16:47.01 ID:qUj+Jlsn0
とんでもない数だなw
772 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:19:35.51 ID:avHoBUfv0
いつもの形式だとこれ以上改行すんなって言われました、見やすくしようとするとこんな感じに
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:20:08.49 ID:MEE+PjsM0
44 亡国の王子
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:20:35.25 ID:sgjVi1hvO
1
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:21:24.52 ID:qUj+Jlsn0
89
776 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:35:19.56 ID:avHoBUfv0

【亡国の王子】
幸運『3』以下 家系『9』以上
聖遺物をあらかじめ2つ保有し、狙った英霊を呼ぶことが出来る。


後で誰の触媒持ってるか判定します。

バラン……強めのサーヴァントで来い……!



18:30から>>下3までで一番高いコンマ
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:36:17.18 ID:sgjVi1hvO
1
778 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:37:21.61 ID:avHoBUfv0
6、7、8、9、10、11、24、69、77は選択から排除で
779 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:37:55.75 ID:avHoBUfv0
すみません40分からのミスです
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:40:32.50 ID:sgjVi1hvO
了解です
1
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:42:43.26 ID:qUj+Jlsn0
89
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:45:59.25 ID:CnVMHbDgO
87
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:58:11.45 ID:MEE+PjsM0
聖遺物二つの内一つ触媒で残り一つはどんな感じだろ
784 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 18:59:35.15 ID:avHoBUfv0

【封印指定】
魔力『7』以上
補正+1、追加+1
安価で自身の魔術を決定しさらに補正上乗せ。


一代限りで学問では習得できないものだった気がするけど正直どれが学問で習得できないんだろうね


19:05から>>下3までで一番高いコンマ
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:05:18.36 ID:qUj+Jlsn0
89
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:07:01.59 ID:81mtz0k/0
81
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:07:31.62 ID:MEE+PjsM0
71
788 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 19:20:14.73 ID:avHoBUfv0

【ドラゴン使い】
魔力が『6』以上・幸運が『8』以上
貴方はドラゴンを操るのが得意だ
竜属性のサーヴァントを優先で召喚できる
竜属性のサーヴァントとの友好判定に+2の補正
従えているドラゴンのレベルをコンマで決める
1〜3 弱いドラゴン 使い魔に+2の補正
4〜6 中々のドラゴン 使い魔に+1・戦闘に+1
7〜9 強いドラゴン 使い魔に+1・戦闘に+2
0   伝説のドラゴン 戦闘に+4


ドラゴンが人間に変身して尊大な態度をとりつつも人間を気に入ってしまいいつしか愛とも恋ともいえない感情をいだく。
っていうのがめっっっちゃ好き。


じゃあ幸運00の特殊スキル、良い感じな効果とかカッコいい名前だけでも可。

名前だけでも可。

19:30から>>下5までで候補
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:30:09.59 ID:MEE+PjsM0
【戦神の呪い】
自分が居る国に大規模な争いが3年以内に必ず起こる
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:32:00.08 ID:81mtz0k/0
【忍術】
素早い動きで回避率を高める。
負けても令呪なしでの逃走に
成功しやすくなる
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:34:07.72 ID:sgjVi1hvO
真聖水生成力
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:40:30.40 ID:CnVMHbDgO
人類愛
王として分け隔てなく民を愛す才能
平等に深い愛を抱き、許す心を持ち、決して恨まない
施しを授け、忠を受ける理想の姫君
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:41:08.60 ID:qUj+Jlsn0
【ガバメントクラッシャー】
794 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 19:55:17.64 ID:avHoBUfv0

1、戦神の呪い
2、忍術
3、聖水の姫君
4、人類愛
5、ガバメントクラッシャー

20:00から先に二票
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 19:57:13.23 ID:sgjVi1hvO
それっぽい名前にしてくれて感謝
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 20:00:02.90 ID:2pgwdLFS0
1
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:00:21.92 ID:qUj+Jlsn0
1
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:00:47.76 ID:MEE+PjsM0
3
799 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 20:19:46.30 ID:avHoBUfv0

ID見て思ったけど自分の案に投票するのは無しにしておいたほうが良かったかも?

【戦神の呪い】
自分が居る国に大規模な争いが3年以内に必ず起こる
カリスマを所持しているサーヴァントの耐久減


亡国は最後にしましゅ。

封印指定、どんな魔術を有しているか

さっき同様名前だけでも、逆に名前浮かばずに内容だけでも良し

20:25から>>下3まででいい感じの採用
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:25:11.97 ID:QEU7VDs6O
境界を操る程度の能力
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 20:25:33.06 ID:2pgwdLFS0
自身の歩いた道を自身の領土として操る
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:25:55.03 ID:qUj+Jlsn0
幻惑の魔声
声による超広範囲幻術、聞いた者は幻に囚われその者の呻き声などの発声を聞いた者にも同じ事が繰り返される幻術の連鎖
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 20:31:23.07 ID:2pgwdLFS0
また幻術なのか!?いや、幻術じゃない!・・・いや、幻術か?また幻術なのか?何だあれは!?また幻術なのか!?
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:33:20.70 ID:MEE+PjsM0
封印指定についてのwiki見てたら終わってた
805 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 20:58:48.63 ID:avHoBUfv0
無茶のある魔術はなかったので投票

1、境界魔術
2、王国術式
3、幻惑の魔声

先に二票
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:00:20.19 ID:qUj+Jlsn0
2
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 21:01:56.34 ID:2pgwdLFS0
2
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:02:02.95 ID:sgjVi1hvO
3
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:03:19.31 ID:QEU7VDs6O
境界を操る程度の能力
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:03:53.99 ID:QEU7VDs6O
2
811 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 21:05:34.68 ID:avHoBUfv0

ドラゴン使い、ちょっと名前変更して竜種従属に変更します、ごめんね


従えているドラゴンのレベルをコンマで決める
1〜3 弱いドラゴン 使い魔に+2の補正
4〜6 中々のドラゴン 使い魔に+1・戦闘に+1
7〜9 強いドラゴン 使い魔に+1・戦闘に+2
0   伝説のドラゴン 戦闘に+4


>>下コンマ
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:07:21.78 ID:MEE+PjsM0
術式で定めた領土に呪いが適用されたらとんでもないことになりそう
813 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 21:43:00.48 ID:avHoBUfv0

強いドラゴン

だいたいエルダードラゴンくらい、急に現れて準備がないドヴァギンは初登場時は豪い消耗する。


亡国は最後にやるます。


個性。

反転するの前提だと簡単な一言とかが向いてるかも。

趣味、職業、特技、性癖、属性なんでもござれ
21:45から>>下3までで一番高いコンマ二桁目
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 21:46:33.27 ID:2pgwdLFS0
槍使い
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:47:34.83 ID:QEU7VDs6O
少女趣味
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 21:55:00.52 ID:qUj+Jlsn0
涙もろい
817 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 22:09:59.66 ID:avHoBUfv0

男の子っぽい趣味

木登りとかするし雪玉には石詰めるような感じ。

サーヴァント召喚の前に亡国の王子の触媒。


誰の触媒か、とりあえず召喚したいサーヴァントをば

FGOが初出でもいいけどマテリアルにのってて扱いやすそうなのを頼みます。

22:13から>>下5までで誰の触媒か
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:13:05.64 ID:qUj+Jlsn0
クーフーリン
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 22:13:23.36 ID:2pgwdLFS0
ジャンヌ
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:13:38.93 ID:sgjVi1hvO
カール大帝
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/17(日) 22:14:37.20 ID:2pgwdLFS0
訂正 ジャンヌ・オルタ(アーヴェンジャー)
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:15:44.62 ID:MEE+PjsM0
腕ハサン
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:16:01.17 ID:QEU7VDs6O
タマモキャット
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:38:00.24 ID:CRFJPk61O
カール大帝は無茶な安価だったかも
厳しいならマルタで
825 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 23:01:45.21 ID:avHoBUfv0

とりあえず触媒召喚は以上の五騎のなかから無茶じゃなくて動かしやすそうなのを

じゃあ召喚方法、相性召喚は竜種従属で竜属性ピックアップ状態です



1、相性召喚 (亡国の王子)
2、触媒召喚 (竜種従属)
3、コンマ召喚
>>下3までで一番高いコンマ
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:05:53.19 ID:MEE+PjsM0
3
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:07:19.41 ID:qUj+Jlsn0
2
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:08:21.33 ID:CRFJPk61O
1
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:10:12.62 ID:CRFJPk61O
触媒使わないとどうなるんだ
武器として使えたりするのか?無駄になるのはやだな
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:14:16.28 ID:MEE+PjsM0
無意識にやってしまった後悔はしている
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:23:30.72 ID:QEU7VDs6O
ゴミクソ野郎
832 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/17(日) 23:29:57.32 ID:avHoBUfv0

まあスキルとしてゲーム的には効果は召喚方法に割り込めるくらいしかないけど、穂群原学園教師にストーリーの反映のされ方は似てます。

外来自動決定、みたいな。

正直武器にできる触媒こじつけでも殺生石やらルーン刻まれた物品とかかな?

まあ後で判定しましょう。


クラス判定
9、セイバー
8、ランサー
76、アーチャー
5、ライダー
43、バーサーカー
2、キャスター
1、アサシン
>>下コンマ
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:31:33.55 ID:BElqGSZLo
ふん
834 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 00:13:29.85 ID:eD94BiKe0

9、バイザーで視界で封じた女性
8、筋骨隆々の粗野な偉丈夫
7、二丁拳銃を持つ女性
6、派手な髪飾りをつけた美少年
5、銀の軽鎧を装備した美丈夫
4、黒いひげの大男
3、杖を携えた聖女
2、清楚で淫蕩なる少女
1、太陽のごとき女神


>>下コンマ
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 00:22:20.55 ID:H11z/KBzO
836 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 00:35:55.84 ID:eD94BiKe0

アキレウス、マスタースキル無しでも大暴れできる問題児

王様嫌いだったと思うけど、まあお姫様もだめって感じじゃないと思うし大丈夫かな、嫌いなのは命令押し付けるタイプだった気がするし。

とりあえず貴女側はだいたい決まったので今日はここまで、代理AAとか考えておいてください。

個性決めるまではナナリーとかで良いかなと思ってたんですけど、まあ亡国ってことで姫要素は外見的にはあんまり求めてないです。

再開はまあマスターを決めるだけだから12時くらいからノロノロやります。

おやすみなさい
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 01:28:58.45 ID:ecP3c5fVO
代理AA
水銀燈(ローゼンメイデン)
やる夫系スレで邪ンヌに出番を取られて最近見なくなった
838 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 12:08:04.44 ID:eD94BiKe0
それじゃあ、時空選択

1、第5次
2、第4次

>>下3までで多数決
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 12:15:11.85 ID:c3vYgFZeO
1
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 12:30:25.93 ID:XuW22Lyx0
1
841 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 14:18:02.90 ID:eD94BiKe0

五次

参加者

>>下3までで候補
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 15:16:34.85 ID:c3vYgFZeO
レオ
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/18(月) 15:26:17.30 ID:Q9op7Q1V0
シエル
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 16:19:45.27 ID:rRRyVKDH0
橙子
845 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 17:33:15.54 ID:eD94BiKe0

橙子さんはやっぱりらっきょの時のキャラデザが好き。


のこり参加者

>>下3までで候補
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 17:34:53.72 ID:eIyHBGOxO
葛木先生
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 18:00:03.53 ID:c3vYgFZeO
カレン
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/18(月) 18:00:38.19 ID:Q9op7Q1V0
バゼット
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 18:14:06.30 ID:c3vYgFZeO
カレン
850 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 19:08:57.70 ID:eD94BiKe0
御三家誰も参加してねえ

レオのサーヴァント

98、セイバー
76、ランサー
5、アーチャー
43、バーサーカー
2、キャスター
1、アサシン
>>下コンマ
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 19:10:22.69 ID:5HCC68yz0
おりゃ
852 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 20:03:31.42 ID:eD94BiKe0
ちょっと遅れます
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 20:38:22.09 ID:Kqjcj6s20
OK
854 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 20:56:08.24 ID:eD94BiKe0

9、剣に選ばれた王様
87、剣に選ばれた王子様
65、白銀の剣士
4、絢爛豪華な皇帝
3、龍殺しの無口な英雄
2、男勝りな剣士
1、黒い甲冑の騎士
>>下コンマ
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 20:56:19.78 ID:OIEAXvv3O
856 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 21:26:30.74 ID:eD94BiKe0

シエルサーヴァント

9、ランサー
87、アーチャー
6〜4、バーサーカー
32、キャスター
1、アサシン
>>下コンマ
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 21:26:47.00 ID:Kqjcj6s20
はい
858 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 21:34:33.53 ID:eD94BiKe0

(熱き決闘者たち)

ドロー! 特殊サーヴァント表をセット、コンマ00のダメージは受けない!

98、ギルガメッシュ
76、アルターエゴ
54、アイドル
32、ファニーヴァンプ
1、アヴェンジャー
>>下コンマ
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 21:41:14.20 ID:Kqjcj6s20
またエクストラだあ
860 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 22:13:49.52 ID:eD94BiKe0

サヨナラ!


1、ギルガメッシュ
2、アルターエゴ
3、アイドル
4、ファニーヴァンプ
5、アヴェンジャー
>>下コンマ
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:15:29.57 ID:NTlBi9tdO
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:23:44.54 ID:Kqjcj6s20
安価?3
863 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 22:34:12.42 ID:eD94BiKe0
安価だった、コピペミスどす

1、派手な衣装を身に纏った少女
2、年若い船長にして姫君
>>下
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:36:23.07 ID:eIyHBGOxO
2
865 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 22:56:21.97 ID:eD94BiKe0
橙子さんサーヴァント


98、ランサー
7、アーチャー
6〜4、バーサーカー
3、キャスター
21、アサシン
>>下コンマ
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:59:33.71 ID:kZuzA9yr0
はい
867 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 23:03:52.27 ID:eD94BiKe0

9、紺色の陣羽織を着た青年
87、髑髏の仮面を付けた男
54、確固たる姿を持たない者
3、武術家然として偉丈夫
2、退廃的な雰囲気を身に纏う女性
1、露出の多い衣服の少女
>>下コンマ
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 23:19:19.00 ID:kZuzA9yr0
ふむ
869 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/18(月) 23:42:50.07 ID:eD94BiKe0

ふて寝してやる。

18:00再開
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 23:56:33.86 ID:kZuzA9yr0
余計な00が出てしまった
871 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 18:39:35.24 ID:JO2CUDwT0
家に帰ってから再開
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 19:06:37.47 ID:CQfXlphz0
了解
873 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 19:24:29.27 ID:JO2CUDwT0

1、エクストラクラス
2、安価選択
3、追加して再判定

>>下
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 19:26:24.74 ID:H7n3ehvd0
875 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 20:11:02.00 ID:JO2CUDwT0

1、紺色の陣羽織を着た青年
2、髑髏の仮面を付けた男
3、確固たる姿を持たない者
4、武術家然として偉丈夫
5、退廃的な雰囲気を身に纏う女性
6、露出の多い衣服の少女

>>下
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 20:15:11.26 ID:CQfXlphz0
2
877 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 20:28:31.10 ID:JO2CUDwT0

葛木先生

98、ランサー
76、アーチャー
54、バーサーカー
3〜1、キャスター
>>下コンマ
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 20:29:07.16 ID:CQfXlphz0
それ
879 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 20:47:15.50 ID:JO2CUDwT0

9、赤い外套を身に纏った男
8、金色の英雄王
76、緑衣を着た痩躯の青年
5、森の様な清冽な気配を持つ青年
43、野性味と気品を併せ持つ少女
2、さわやかな笑顔の王
1、悲しみを帯びた長髪の美丈夫

>>下コンマ
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 20:51:22.78 ID:C13Cu+xBO
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 20:53:34.40 ID:C13Cu+xBO
葛木がギル召喚は草
882 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 21:24:40.46 ID:JO2CUDwT0

わはは、これはマスター同伴させる理由が思い浮かばない

最悪マスターがえなり野良なりしそう

イベント判定増やした方がゲームの起伏は出来そうだけどスピードが……

何も変わらんだろう、多分


カレンサーヴァント

9〜6、ランサー
54、バーサーカー
3〜1、キャスター
>>下コンマ
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 21:27:10.70 ID:H7n3ehvd0
いよっ
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 21:29:33.38 ID:CQfXlphz0
0がよく出る
885 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 21:33:32.09 ID:JO2CUDwT0
全然関係ないけどRequiemのサーヴァントでやる合戦みたいなの好き

Requiemが終わるなりしたらRequiem式やろうかなと思うんだけどあのサーヴァントアリーナ一巻しか出てこないかもって考えてる



9〜7、エクストラクラス
6〜4、安価選択
3〜1、追加して再判定
>>下コンマ
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 21:34:15.74 ID:GvbAdeXwo
ハァッ
887 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/19(火) 21:47:56.57 ID:JO2CUDwT0

1、ランサー
2、バーサーカー
3、キャスター
>>下
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 21:50:46.67 ID:H7n3ehvd0
889 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 07:02:11.96 ID:BspgjcPF0
ネオ寝落ち。

再開は18:00から。
890 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 18:09:24.36 ID:BspgjcPF0

9、強大な体の巌の様な男
87、黒い甲冑の騎士
6、一見普通の服を着た女性
5、中華風の巨躯の武人
4、白いドレスを着た少女
3、鉞担いだ男
2、傷だらけの戦士
1、神経質そうな青年

>>下コンマ
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 18:11:27.55 ID:PoLh3WftO
892 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 18:30:28.60 ID:BspgjcPF0

最近馬男が出てる人、しかも声がいい。

バゼットさん

9〜4、ランサー
3〜1、キャスター
>>下コンマ
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 18:52:21.12 ID:6QrF3Qmy0
はい
894 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 19:36:22.78 ID:BspgjcPF0
98、フードを身に纏った女性
7、魚面の異様な男
6、着物を着た妖艶な女性
54、無貌の仮面を付けた男性
32、洒脱な衣装を纏った伊達男
1、小柄な美少年

>>下コンマ
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 19:37:26.39 ID:CpXJXlrN0
はあっ
896 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 19:50:40.33 ID:BspgjcPF0

三騎士にぬけがあるので追加募集

参加者ぁ!

>>下3までで一番高いコンマ
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 19:51:50.80 ID:6QrF3Qmy0
イリヤ
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 19:53:52.50 ID:eHolczwA0
ありす
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 19:54:32.04 ID:PoLh3WftO
900 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 19:56:12.38 ID:BspgjcPF0
二桁目高かったイリヤで

98、青い姿に赤い槍を持つ戦士
7、二本の槍を操る美男子
6、傷だらけの甲冑の黒い騎士
5、黒い貴族服を着た王
43、黄金の鎧を纏った青年
2、派手な衣装に身を包んだ少女
1、大槍担ぐ武術家

>>下コンマ
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 19:57:28.12 ID:6QrF3Qmy0
はい
902 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 20:02:29.39 ID:BspgjcPF0

エリちゃ


友好判定ぢゃ!
5以上で成功

レオ >>下コンマ 外来:+2 高家系:+1
シエル >>下2コンマ 外来:+1
橙子 >>下3コンマ 高家系:+2
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 20:04:10.34 ID:6QrF3Qmy0
はい
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 20:23:54.74 ID:eHolczwA0
おーん
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 20:24:08.69 ID:9twP7m3xO
へい
906 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 21:05:02.17 ID:BspgjcPF0

メルトのBQQは至高、うふふ、見てるだけで楽しいね(ガウェインってこんなに強かったっけ)

続きぁ!

5以上で成功ぁ!
葛木 >>下コンマ 外来:−1 高家系:−1
カレン >>下2コンマ 外来:−1
バゼット >>下3コンマ
イリヤ >>下4コンマ
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 21:08:06.24 ID:eHolczwA0
イベント消化消化消化ァ
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 21:08:53.91 ID:CpXJXlrN0
うりゃ
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 21:38:11.37 ID:PoLh3WftO
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 21:43:47.79 ID:9twP7m3xO
911 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 21:58:45.22 ID:BspgjcPF0

交友関係広め。

印象判定ぁぁ!
二桁目で貴女視点、高いほど好印象

レオ >>下コンマ
シエル >>下2コンマ
橙子 >>下3コンマ
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 22:02:37.16 ID:CpXJXlrN0
いよっ
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 22:06:18.23 ID:9twP7m3xO
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 22:16:28.05 ID:vZz2NaekO
915 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/20(水) 22:43:03.94 ID:BspgjcPF0

レオ→【好感】→貴女
←【苦手】←貴女

シエル→【警戒】→貴女
←【警戒】←貴女

橙子→【普通】→貴女


橙子←【  】←貴女の【ここに入る感情】を安価、>>下3までで一番高い物を採用(愛情や恐怖)など

ついでに印象判定
バゼット >>下コンマ
シエル >>下2コンマ
ライダー >>下3コンマ
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 23:07:18.26 ID:vZz2NaekO
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 23:45:07.59 ID:RAlhinwxO
尊敬
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 00:09:17.90 ID:ksW6D8ZdO
嫌い
919 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 00:18:56.56 ID:jtm1b3a10

橙子←【嫌い】←貴女

バゼット→【好感】→貴女
←【警戒】←貴女

イリヤ→【興味】→貴女
←【普通】←貴女

ライダー←【好意】←貴女


印象が最低値の1でも警戒どまりなうえで上回る嫌いという感情、そして命を狙いそうにないから普通程度の印象のイリヤ。

最後に自らが呼び出したサーヴァントにだけ、とびぬけて高い数字を出す。

こういうランダムな数字だけで妄想は膨らみますね。

最後にライダー→【  】→貴女の【ここに入る印象】を募集、>>下3までで一番高いコンマを採用。

それと代理AAも、ちょっと水銀燈は内定決まっているのでそれ以外でお願いします。

再開は18:00から。

おやすみなさい
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 02:39:49.32 ID:BnNI2ggAO

代理AA
シルヴィ(奴隷との生活)
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/21(木) 06:26:35.98 ID:B7M/lpI20
同情
代理AAはカリオストロ(グラブル)
ドラゴンがビィ(グラブル)
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 07:19:23.66 ID:p2mmpo83O
忠誠
ニノ(荒川アンダーザブリッジ)
923 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 18:04:28.46 ID:jtm1b3a10
再開は18時って言ったけど今から席について書き始めるわけだからもう少しかかりますん。
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 18:21:51.73 ID:5YnVSbb4O
大丈夫
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 18:30:44.04 ID:ksW6D8ZdO
マリナ・イスマイール(ガンダム00)
アンリエッタ・トリステイン(ゼロの使い魔)

まだ間に合うなら
926 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 19:47:29.53 ID:jtm1b3a10



雨中、息を吐き、手をこすり合わせる。

「………………」

心の隅に巣くう望郷は三年経っても心の隙間に空風を吹かせる。

……涙を流すほどではないが、肩は重い。

無気力の海に身を投げ出したくなる自棄の衝動は押しとどめる。

「また辛気臭い顔してるぞ」

「……そうね、ありがとうライダー」

珍しく彼女は危険の渦中に飛び込みはしたが、今までを考えればそう劇的な変化ではない。

自分の命を狙う存在が数人増えた、しかも取り入れる可能性もある。

何よりも十数日間だけ、そして……見返りがある。

「意気を保つのは、今まで以上に楽よ……自分の手で終わらせられるっていうのは特に」

その瞳には、自棄の陰は消えている。

「は、よしよし、その意気その意気」

機嫌よく笑いながら、晴れ始めた空をライダーは見上げる。

927 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 19:47:54.84 ID:jtm1b3a10
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
  【名前】:???                     【属性】:混沌・善       【残令呪数】:三画
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━┫
  【特徴】:亡国の姫君                  【ランク】:A++         【魔力】:80
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

                 //.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
                   , '.:,:'.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ
               /.::/.::,::.::.::.'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.:',
                 ,.::.〃:/.::.::.::j::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::、::.::.::.::l::.::.:i
              '.::/.::.'.::.::.::.::{::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.i::.::.::.::.:l::.::.:l
               !::.!:l::j::.::.::.!::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.l::.::.::.::.:l:::.::.l
                 i::.:!:!:{::.::.::.j::.::、::.:{::.::.::.:i::.::.::.!::.::.::.::.::.::.l::.::.::.::.:l::.::.|
                 l::.:l:lハ::.::.!{ヘ::.:ト、:ヽ::.::.l、::.::.l|::.:j::ヽ::.::.:!::.::.::.::.:l::.::.!
                 |::.:|:l::.:、:_jム厶l \\!ヘ:.:!L厶::.:lヘ::j::.::.::.::.!::,'
                l::.:j八::.:Vr无い 、 ヽl>元z云lrケV::.::.::.::.::jl:/
             V:!::.::.Vト`¨ ̄`|     'ー┴'   l::.::.::.::.::ル′
              |:l:.:.:.:.:!{     ,          |::.::.::.::.::{
                 ムl::.::.::lハ    〈           ハ::.::.::.::.::!
                 |::.::.::!::ヘ    ヽ`         イ!::.::.::.::.!
                |::.::.::.::.::l\  ¬ー-     / ! jl::.::.::.::.::!
               |::.::.::.::.::!  丶、` ̄   /   j }::.::.::.::.::i
                    |::.::.::.::.:.!    {\__  ´ , -‐¬} l::.::.::.::.::|
                   |::i::.::.::.::!   }   `! /    {、 !::.::.::.::.::l
                  |:.l::.::.::.:l   _」   l /    _ムヽl::.::.::.::.::.!
                 |::!::.::.::.:レ'´  \ _」L.._..∠.._  V!::.::.::.::.::!
           _..  -─‐ァl::l::.::.::.::レ '¨´ ̄`|l ̄!「   ` く l::.::.::.::.::.トrヘ_
.        /       / ハ:l::.::.::.::|   ´二|L_」|⌒ヽ   〕::.::.::.::.::.l! i` ‐- 、_
        ∧       / / !|::.::.::.::V /.://丁`ト、    ,!::.::.::.::.::.! i  |      ヽ
.      / ハ    ' /  `l::.::.::.::.:∨:/ ,  {  い\ ∧ !::.::.::.::.::.::!  !       ハ
     j′ 八     ! {    !::.::.::.::.:{'´   {  j   } ヽン  `!::.::.::.::.::.::l  |     /  }


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ◆亡国の姫君
   戦禍によって国を失った王女。
   残ったものは少なく、だが何もかもを失ったわけではない。
   戦争は彼女から全てを奪えずに終わった。

  ◆封印指定
   その身を狙う組織の一つ。
   様々な組織に狙われているため、比較的無害な彼女も積極に執行者が狙っている。

  ◆王国術式
   道を己の領土となし、霊脈へのパスを集中させたり他者の工房を乗っ取れる。
   また即席の工房として利用し、幻惑の効果や自身の補助も行える。
   国を取り戻すための一歩として彼女が必死で編み出した魔術だが、命を狙われる原因となってしまう。

  ◆竜種従属
   国の興りより王家に仕えていた竜。
   王や民、国と共に長い命に終止符を打つ時と決めた竜だが
   墓にと決めた王の霊廟に難を逃れた姫が逃げ込み、助命を命ずられその身を最後の命の為に振るう。

  ◆戦神の呪い
   自分が居る国に大規模な争いが三年以内に必ず起こる。
   生誕より五度の戦争が起こり、四度目で彼女の国が滅んだ。
   最後の戦争より四年、法則にしたがえば近々日本で戦争が起きる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【解説】
  戦争によって生まれ故郷、将来を添い遂げる国を亡くす。
  常勝とは言わずとも長く栄えてきた国が消え、彼女は一人様々な勢力が跋扈する世界を生きる。
  彼女を蒐集品とする者、錦の御旗にと画策している者、再起の機を潰す為に狙う者、竜を狩る為に脅かす者。

  身を守る為に身に着けた魔術にすら価値を見出した者に狙われ、天運を呪う。
  これ以上ないほど世界中に命を狙われている。

  〜以下詳細不明〜

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 19:52:07.62 ID:Y19NI5Hd0
能力も境遇も何もかもスケールがでかい
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 20:06:40.08 ID:5YnVSbb4O
こんだけ能力ありゃ狙われるわ
聖杯取って平穏を得よう
930 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 20:52:05.21 ID:jtm1b3a10
1日目、朝



数日の宿として彼女はマンションの一室を選んだ。

平々凡々、霊地にすらならない場所……だからこそ彼女はこの街に来て数日の平穏を手に入れた。

基本的に彼女が生活し、気まぐれにライダーが霊体化を解き相伴にあずかる。

短期の滞在ゆえ荷物は少ないが、その分身軽だ。

貴女「ふ、あ…………」

寝間着から普段の服装に着替える……指は残り少ない装飾品の一つで飾る。

貴女「おはようライダー」

ライダー「おう、起きたか」

根ざしてから数日だが、ライダーの現代への馴染む速度は早かった。

……その代わり、特に楽しむようには見えないのは……やはり神話の英雄ゆえなのかと彼女は考える。




行動選択
1、会話※ライダー、レオ、シエル、橙子、バゼット、シエル
2、使い魔※A定期報告、B即時報告
3、索敵
4、自由安価
>>下
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 20:53:07.28 ID:T1AfeVmo0
2A
932 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 21:07:57.11 ID:jtm1b3a10
即席の祭壇の上に干からびた鱗を乗せる。

手を組み祈り、魔力と少しの血を与える。

……竜の鱗は主を認識し、望む通りに形とる。

拳ほどのワイバーン、それが空を飛び朝日の中に消えていく。

貴女「ふー……」

廃材で作った祭壇を片付け、湯を沸かす。

この部屋にあるものは以前から持っていたものと拾ってきたものしかない。

貴女「使える物を捨てるんだから、この国は豊かで良いわ」

そう言いつつ、白湯を自分のカップに注ぐ。
933 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 21:26:48.69 ID:jtm1b3a10
1日目、昼



拾ったラジオを格安の部品で修復し、彼女は耳を傾ける。

貴女「…………日本語って難しいわ」

手元の語学の本に目を移しつつ、街の情報を座したまま手にする。

貴女「……ああ、これ中古車のCMじゃない」

八つ当たりの様にラジオを叩き、周波数を変える。



行動選択
1、会話 ※ライダー、レオ、シエル、橙子、バゼット、シエル
2、使い魔 ※B即時報告
3、索敵
4、使い魔を戻す ※1ターン経過
5、自由安価
>>下
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 21:34:22.78 ID:T1AfeVmo0
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 21:37:56.18 ID:Y19NI5Hd0
1バゼット
936 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 21:54:45.75 ID:jtm1b3a10

貴女「…………」

趣味を兼ねた散歩をしつつ、彼女は街を見て回る。

新都の方は日が傾きかけても何もなかった、彼女も思うがあそこは戦闘に向かない。

深山の方へと足を延ばせば、ライダーを暴れさせられるに堪えうる場所はいくつか見繕う。

貴女「あ……」

坂を見下ろそうと振り向くと、赫々と燃える太陽が目に映る。

……空風が心の隙間に入り込む。

郷愁が心を押しつぶす、自分によく似た悲鳴が幻聴として襲い掛かる。

貴女「…………」

息を吐き、索敵を続ける。




索敵判定
5以上で成功
>>下コンマ 日中:−1
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 21:55:37.84 ID:Y19NI5Hd0
えぇ…
938 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 22:25:14.18 ID:jtm1b3a10
貴女「…………」

川にかかる大きな橋、そこからパンくずを投げ入れる。

……顔をのぞかせてきた魚たちを眺めながら、時計に目を落とす。

頃合いだろうか、そろそろ一度拠点に戻るべきだ。

貴女「……またね」

パンくずを一つまみ口に含み、袋をさかさまにする。

……水が跳ね魚たちが集まり……不意に消える。

貴女「寒い寒い」

細い体を抱きしめるようにしながら、小走りでマンションに戻っていく。
939 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 22:28:27.99 ID:jtm1b3a10
1日目、イベント1


陣営判定
98、セイバー
7、ランサー
6、アーチャー
5、ライダー
4、バーサーカー
3、キャスター
2、アサシン
1、アイドル

>>下コンマ
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 22:33:49.52 ID:nOcSdNCfO
941 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 22:35:55.91 ID:jtm1b3a10

状況判定
98、イベント
7〜5、捕捉
43、戦闘
1、襲撃
>>下コンマ
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 22:48:15.05 ID:Y19NI5Hd0
んー
943 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 23:00:00.99 ID:jtm1b3a10

陣営判定
98、セイバー
76、ランサー
5、アーチャー
4、ライダー
3、バーサーカー
2、キャスター
1、アイドル
>>下コンマ
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 23:01:54.46 ID:Y19NI5Hd0
ふーん
945 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 23:12:24.20 ID:jtm1b3a10

アサシン「魔術師殿」

橙子「……居たみたいだな」

アサシン「ええ、獲物は槍、結界や複数のホムンクルスなど確認できました」

タバコに火をつけ、安楽椅子に体重をかける。

橙子「御三家はいちいち参戦しているかどうかも確認するのが面倒だな」

周期を考えればイレギュラー、家の力を無駄に消費させるのを避ければ次に力を入れるのも正しい。

流石に聖杯を用意するアインツベルンは十分に余力があるからこそ今回に参戦したのだろう。

橙子「よし、次だ」

アサシン「は」
946 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/21(木) 23:22:03.37 ID:jtm1b3a10
1日目、夜



悴んだ指先を白湯から伝わる温もりで温め、息を吐く。

この3年で自分は強くなったと振り返る、出来ることも増えた。

……その代わり、今日のような平穏は無くして久しい。

貴女「ふー……」

静かに息を吐き、ジャムを一すくい溶かして飲む。



行動選択
1、会話 ※ライダー、レオ、シエル、橙子、バゼット、シエル
2、使い魔 ※B即時報告
3、索敵
4、使い魔を戻す ※2ターン経過
5、自由安価
>>下
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 23:29:29.31 ID:Y19NI5Hd0
1バゼット
948 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 00:16:20.34 ID:ItIQN3FS0


貴女「…………ぅ……これ以上来たら落ちて死んじゃうんだからね……」

バゼット「まさかまだ居たとは……もう国外に出たものだと……そうか、聖杯ですか……!」

彼女は橋の欄干に体重を預け、逃げる準備をする。

……幸いにも、こちらにはライダーがいる……逃げる手段には困らない。

貴女「執行者がいるってことは、聖杯も本物ってことね……それで、あなたはマスターの一人」

執行者は彼女を殺せない。

自身の持つ魔術刻印の特異さ、そして研究の成果は何にも残していない。

最後の最後、逃亡に疲れたときの安息地として時計塔に目をつけている……命を優先するなら、橋の底に幽閉された方がいい。

貴女「……少し話をしましょう、お互い今の目的はいっしょなのでしょう……?」

強かな彼女は、決して警戒を解かず執行者と渡り合おうとする。

……防御はライダーに任せればいいが、宝具もある……油断はできない。




949 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 00:21:10.31 ID:ItIQN3FS0

再開は18:00から。



会話候補
バゼットか貴女視点で
再開までで候補
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/22(金) 01:18:15.12 ID:z4Xv3/Lg0
行動選択の会話安価でイリヤがシエルになってるぞ!

バゼット視点「こんにちはしね。目的が一緒なら敵です。加えて封印指定の貴女を見逃す利用はありません」
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:01:34.11 ID:H5Hk5cZ10
貴女「今戦えば多くの参加者にお互い自分の手札を晒してしまうかもしれないでしょ?だから今日は見逃してくれない?」
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:49:31.08 ID:DkLw1JmsO
バゼット
もしや聖杯で貴女のスキルを消し去るつもりですか
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/22(金) 14:30:48.32 ID:z4Xv3/Lg0
バゼット「わたしは一向にかまわんッッ 」
954 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 18:26:54.25 ID:ItIQN3FS0

貴女「ほら、今戦えば多くの参加者にお互いの手札を晒してしまうかもしれないでしょう? だから今日は見逃してくれないかしら」

バゼット「一向に構いません」

貴女「……あなたの宝具はそうはいかないでしょう?」

バゼット「私は一向に構いません!」

ギリ、と握りしめられた手袋が音を鳴らす。

バゼット「魔術の喪失の危険の方が高いのなら、そちらを優先します……お忘れの様ですがこちらにもサーヴァントはいます」

貴女「…………」

バゼット「聖杯を使って貴女の魔術が消失する、一番最悪な結末はこれです……同調はよほどのことがない限りあり得ません」

欄干を掴む手に力を入れる。

バゼット「聖杯も回収する、封印指定者も回収するのが私の仕事……それに敵を見逃がす理由がありません」

貴女「ふー……そう、それじゃあ仕方ないわね」

彼女は息を吐き……川に身を投げる。

バゼット「……ッ!」

女一人がたてたとは思えない激しい飛沫を上げ、姿を消す。

バゼット「逃げ足だけはやはり早いですね……!」
955 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 18:28:32.81 ID:ItIQN3FS0
感情判定
5以上で成功
貴女 >>下コンマ
バゼット >>下2コンマ
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:38:35.61 ID:H5Hk5cZ10
はい
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:45:21.38 ID:DkLw1JmsO
958 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 18:46:44.75 ID:ItIQN3FS0
バゼット→【意識】
「手強い相手」
959 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 18:47:14.78 ID:ItIQN3FS0
1日目、イベント2


陣営判定
98、セイバー
7、ランサー
6、アーチャー
5、ライダー
4、バーサーカー
3、キャスター
2、アサシン
1、アイドル

>>下コンマ
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:47:52.01 ID:DkLw1JmsO
961 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 18:50:23.59 ID:ItIQN3FS0

状況判定
9〜7、イベント
65、捕捉
4〜2、戦闘
1、襲撃
>>下コンマ
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:52:14.34 ID:DkLw1JmsO
今更気づいたが今回は1日にイベント判定2つあるんだワクワクする
963 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 19:29:06.91 ID:ItIQN3FS0
陣営判定
98、セイバー
76、ランサー
5、アーチャー
4、ライダー
3、バーサーカー
2、キャスター
1、アサシン

>>下コンマ
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/22(金) 19:38:07.05 ID:z4Xv3/Lg0
えりちゃ
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:42:30.99 ID:DkLw1JmsO
ギルに挑んじゃって
966 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 20:10:57.09 ID:ItIQN3FS0
シエル「アイドル、何かがこっちに来ます」

アイドル「見えてるわ……生意気、キラキラの船だなんて」

夜空を見上げながら、不満げに笑う。

シエル「贅沢分働いてもらいますからね」

アイドル「…………」

バツが悪そうにしながらそっぽを向く。

アイドル「むむ、まーたいへん! 相手もこっちに気が付いたみたーい!」

そういいつつ、カトラスを握る。

アイドル「さぁ、まずは一勝よ!」


967 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 20:21:30.39 ID:ItIQN3FS0

アイドル 筋力E 耐久E 敏捷C 魔力E 幸運A++
アーチャー 筋力B 耐久C 敏捷C 魔力B 幸運A

筋力差 スキルで無効
耐久 +13、−12で決着
魔力差 対魔力で相殺
幸運差 発生

アイドル
嵐の航海者 失敗大以下で+2補正
麗しの姫君 失敗以下で+2追加
戦闘続行 決着判定に好影響
代行者(シエル) 耐久増、ステータス不利一つ無効
埋葬機関七位 追加+1、二桁目0でも宝具発動、敗北時振り直し

アーチャー
王の財宝 補正+3、追加+2
慢心 補正−2、追加−1


アイドル >>下コンマ
アーチャー >>下2コンマ 王の財宝:+3 慢心:−2
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/22(金) 20:21:46.51 ID:z4Xv3/Lg0
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:22:18.42 ID:H5Hk5cZ10
はい
970 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 20:59:00.95 ID:ItIQN3FS0
アイドル 1、アーチャー 3
麗しの姫君:+2 王の財宝:慢心と埋葬機関で相殺
判定:±0【拮抗】




シエル「はっ!」

上空に投げた黒鍵が放たれた宝具を打ち落とし、アイドルの砲撃で船に攻撃する。

アイドル「…………ダメ、迎撃されつくし」

シエル「魔力は気にせず砲を増やしてください、手数では負けない筈!」

アイドル「はいはい、偉そうに……」

不満げに唇を溶からせながら、砲の数を増やしていく。



アイドル >>下コンマ
アーチャー >>下2コンマ 王の財宝:+3 慢心:−2
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:00:11.10 ID:LD8pnOzi0
はあっ
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:00:28.37 ID:H5Hk5cZ10
慢心慢心
973 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 21:27:41.07 ID:ItIQN3FS0
アイドル 10、アーチャー 8
判定:+2【拮抗】



アイドル「……射程に入った!」

その言葉と共に、足元が揺れる。

アイドル「『亡き船長の為の礼砲(キャプテン・オブ・アルビダ)』ッッ!!」

その掛け声とともに骸骨船員が出現し、地面からせりあがった船が空を飛ぶ。

海やせめて陸上なら魔力の消耗は少ないが、このマスターにその必要はない。

アイドル「ほーほっほっほ! 撃て撃て撃て撃てぇぇ!」

その言葉と共に、船や追加で現れた砲台が黄金の船に砲撃を行う。



宝具判定
9〜7、+8
65、+7
4〜2、+5
1、+4
>>下
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:28:57.18 ID:H5Hk5cZ10
はい
975 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 21:53:33.26 ID:ItIQN3FS0
ダメージ:+8
判定:+10【優勢】



アーチャー「……ちっ」

舌打ちをしながら、目の前の幽霊船を睨む。

アーチャー「我と同じ視点に来るだと? 万死に値するぞ」

苛立ちを露骨に表しながら、宝具斉射を行う。

アイドル「私を見下すなんて百年早いのよ金キラァッ!」

弩のつく負けず嫌いの彼女は、好戦的に黄金のヴィマーナを睨む。



アイドル >>下コンマ
アーチャー >>下2コンマ 王の財宝:+3 慢心:−1
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:54:32.66 ID:H5Hk5cZ10
はい
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:09:40.48 ID:DkLw1JmsO
ここまで追い詰められたか
978 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 22:20:34.62 ID:ItIQN3FS0
アイドル 6、アーチャー 9
判定:+7【有利】



シエル「っ、相手の下に潜り込んでください!」

アイドル「絶対嫌!」

彼女の制止も振り切り、逆に相手の上に幽霊船を持ち上げる。

アイドル「ほーほっほっほ! 私が上ね! うわぁっ!?」

無防備な船底からの宝具の攻撃を受け、甲板に大穴が空く。

アイドル「小癪な!」

そう叫びながら、アーチャーを振り払うように速度を上げる。



アイドル >>下コンマ
アーチャー >>下2コンマ 王の財宝:+3 慢心:−1
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:34:10.08 ID:zzLXQUZjO
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:34:31.87 ID:H5Hk5cZ10
そら
981 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 22:45:45.77 ID:ItIQN3FS0
次スレ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550843066/

またRにできてしまった。
982 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 22:53:31.56 ID:ItIQN3FS0
アイドル 8、アーチャー 9
判定:+6【有利】



アイドル「船室に逃げなさい、ぶっ飛ばしてやる!」

怒髪天を突く勢いで彼女はカトラスを振り回す。

哀れ制止に入った幽霊船員の頭蓋骨が割られる。

シエル「うわっ!?」

急に幽霊船は空中で横転し、真下のヴィマーナに側面の砲を向ける。

アイドル「ほほほほほっ! 堕ちなさい!」



宝具判定
9〜7、+8
65、+7
4〜2、+5
1、+4
>>下
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:02:33.96 ID:H5Hk5cZ10
連続有利判定だからかな?この宝具発動は
984 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 23:29:30.65 ID:ItIQN3FS0
ダメージ:+7
判定:+13【勝利】



アーチャー「貴様……許さんぞ……ッ!」

砲弾の雨の中、アーチャーは青筋を浮かばせながら

アイドル「ほほほっ、尻尾巻いて逃げちゃいなさい!」

彼女の声は届いているのかいないのか、ヴィマーナを反転させ撤退していく。

アイドル「勝った勝った、ほっほっほ! 愉快愉快」

シエル「……上機嫌なのは良いですが、船を横倒しにしたままにしないでください」

甲板に黒鍵を突き立てているシエルがそう言うと、アイドルの足首を掴んでいる幽霊船員たちも骨を揺らして首を振る。

アイドル「ヨーソロー! ……これってどこの船の言葉なのかしら」

聖杯からの知識を雑に抽出した彼女は、総舵輪をやたらに回しながら首をかしげる。

アイドル「ま、とにかく一勝、おほほほ! やっぱり私ってば強いのね」



985 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/22(金) 23:39:59.53 ID:ItIQN3FS0

夢判定
5以上で成功
>>下コンマ
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:55:47.34 ID:KAehSUWYO
987 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/23(土) 07:23:09.90 ID:5N4ALUie0
再開は18:00から。
988 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/23(土) 18:32:26.48 ID:5N4ALUie0
>>983 >>964の埋葬機関七位の効果です
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:38:14.56 ID:WFjCTcz50
>>988
ありがとう
990 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/23(土) 18:39:07.45 ID:5N4ALUie0
2日目、朝



貴女「…………」

天井を見つめながら、緩慢な動きで布団から出ていく。

この時間は貴重だ、ライダーがいる間の束の間の休息。

同行者は何人もいたが、これほど頼もしいのは初めてだ。

貴女「おはよう、ライダー」

彼女はささやかな感謝を込め、ライダーに挨拶をする。




行動選択
1、会話 ※ライダー、レオ、シエル、橙子、バゼット、シエル
2、使い魔 ※B即時報告
3、索敵
4、使い魔を戻す ※4ターン経過(Max)
5、自由安価
>>下
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:43:52.08 ID:ApbJrDj6O
5王国術式で領土を広げながら探索
992 : ◆VM1BXrkk7PfX [saga]:2019/02/23(土) 18:53:06.23 ID:5N4ALUie0
続きは次スレ
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:06:51.80 ID:KAehSUWYO
うめ
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:07:31.84 ID:KAehSUWYO
うめ
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:08:15.62 ID:KAehSUWYO
うめ
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:08:56.67 ID:KAehSUWYO
うめ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:10:22.19 ID:KAehSUWYO
うめ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:11:01.59 ID:KAehSUWYO
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:11:34.62 ID:KAehSUWYO
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:13:07.69 ID:KAehSUWYO
最後
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                   、..:ヽ::.i::::i:::..:/::,                  .:.:.:.: .
                 、:.:.'.;.:.}:.|:.:.|:.:/:.:.:./             .: : : : :::... 、::::::v:.....:v...     .0::。::゚..
.           .:.:.:.: ._:.:.:.\ヽ:.:.|:.:.!/:.:/:/               ∴∵。o∞o.。 、ヾ:::::゙::|::::|::::::/:::/::., O*、。! o'x*
         .: : : : ::===:.:\:.|:.:|://:.==             ∴∵o゚     、\::丶:*|::::|*/://。 =-o::○。=ニ
       ∴∵。o∞o.。三三二:::.:*::::二三三 . ...::*:::*..... *   .::::8 ::::::::::::::ー-::ヽx※::.:::.::※*::::/-' . :O:゚ 0 o゙::。
     ∴∵o゚       ゚:===.:./:i:.:i:.\:::::::*:.:.:*:.:.:.i: :i : :/:.... *::∴゚o..   .三ニ*※::::::::::::※=:ニ:三" ..:~....:::|:::.....
.    ::::8      8: ´./:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:\.::゙:\:.:ヽ:.:|:.:|:.:/:.:/::::..∵∴:゚:::∞ ゚--―"'※:::::::::※゙*ー--z \...:*::::::*../:.
.      ∵∴゚o     o゚.::´./:/゚:|:.:.|:.::丶*ー- .。::゚::: ::゚:::o:. -― * :: ∵ : : :゙彡/*/:*i:::i゙\\`::、ミ _*,:::'"゚゙':::* ―
        ∵∴゚ ∞ ゚∴∵。':/:.:.:i.:.:.i.:.:ヽ:*ー--o::::::::::::::::::::::o--―*  "゚ ¨ ゚"",;:"/::::::川::',::ヽ*\:゙  :::.:*'::,:.....:,:':*ー:
        ∵ : : : ∵           *--―o::::::::::::::::::::::o:―--*        "'':://:::|:!:::',::::ヾ゙     /::*":::゙*::\::
            ゚ ¨ ゚           * -一 :O:::: :::: :::o:::゚ー-- *                    ":/:::::::|:::丶:: ゙
                            /:../:.:i:.:.:i:.ヽ:.:\:.:.:
                     ┌::┐      *  /:.:.:.!:.:.:!:.:.:*:.:.:*  ┌┐  _       __ __
                    _|「|;,|           * ::::*:::*::::::    rf::::L_ |::::|      |:::L!::|
      ┌┐      ┌┐   |「「|;,|           _,,,,,        |::::::: |::::「:::::|┐   ┌|:::|: ┌┐    ┌┐
───┤├───┤│__|「「|;,|_______}_r┴-、____|___|___!_|::|__|__│├──┤├───‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ノ乙(、ン、)_          i m_\ <みんな終わってしまった     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                ノr'" _<00       / ,' 3  `ヽーっ
                 _,,..,,,,_                 ̄   _,,...,,,,_      l やる夫 ⌒_つ  _,,..,,,,_
    _,,..,,,,_          / ,' 3  `ヽーっ   _,,..,,,_      / ,' 3  `ヽーっ `'ー---‐'''''"   / ,' 3  `ヽーっ
   / ,' 3  `ヽーっ   l 幼馴染 ⌒_つ  / ,' 3  `ヽーっ l ハルヒ ⌒_つ          l 魔王 ⌒_つ
   l 禁書  ⌒_つ    `'ー---‐'''''"   .l けいおん⌒つ `'ー---‐'''''"             `'ー---‐'''''"
    `'ー---‐'''''"               `'ー---‐'''''"                   SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                                  http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【禁書】一方通行「ぜってェ野球大会で優勝するンだとよォ」麦野「11回表ね」 @ 2019/02/23(土) 19:16:01.60 ID:3W0hI5iAO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550916961/

#mikuniituya @ 2019/02/23(土) 18:36:40.41 ID:1C6jR96MO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550914600/

須賀京太郎は静かに暮らしたい 菫「第2章だ」【咲-Saki-安価】 @ 2019/02/23(土) 18:03:17.83 ID:1SwzVY4V0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550912597/

グランパスのお姉ちゃん @ 2019/02/23(土) 17:22:15.47 ID:HvmmSBeBo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1550910135/

げっちゃんねる! @ 2019/02/23(土) 14:12:08.94 ID:dx17SG6/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1550898728/

緒方智絵里「私だけの、幸せのカタチ」 @ 2019/02/23(土) 13:41:16.09 ID:0Qhnfw1U0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550896875/

嫁宣言して60分以内に嫁AAにお断りされなければ結婚 @ 2019/02/23(土) 11:44:18.65 ID:0GBR885Z0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550889858/

ちなつ「妄想夢枕?」 @ 2019/02/23(土) 09:43:08.06 ID:wyqphEyR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550882587/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

298.92 KB Speed:5.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)