【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その7【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I4lwDj9Dk4S2 :2019/02/06(水) 23:04:40.50 ID:uZdl5ESbO
立ちましたか

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549461880
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:04:57.52 ID:WvW8RSlSo
立ておつ
3 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:05:24.96 ID:uZdl5ESbO
たちました


前スレ
【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その6【安価】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548673951/
4 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:07:13.82 ID:uZdl5ESbO
登場人物の簡易まとめ


駆逐艦
・暁
・雷
・電
・響
・清霜
・霞
・黒潮
・不知火
・陽炎
・卯月 (弥生)
・朝霜
・叢雲
・皐月
・潮
・朝雲
・山雲
・初雪
× S朝潮 自殺

軽巡
・阿武隈
・夕張
・神通
・川内
・龍田
・天龍
・多摩
・北上
・大井
・球磨
・由良

重巡
・加古
・羽黒
・那智
・愛宕

潜水艦
・伊401
・伊168
・伊8
・伊58
・呂500
・伊19 鎮守府外
・伊26 鎮守府外
・伊13
・伊14

戦艦
・金剛
・ガングート
・長門
・榛名

空母
・雲龍
・天城
・葛城
・加賀
・瑞鶴
・翔鶴
・隼鷹
・飛鷹
・千歳
・ガンビアベイ
・龍驤

その他
・秋津洲
・明石
・駆逐棲姫
・提督

深海派遣組
・レ級
・潜水棲姫
・漣(重巡棲姫)
・潜水新棲姫

ここに挙げている以外のキャラも出てきますので、よろしくお願いします
5 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:10:20.32 ID:uZdl5ESbO
ーー


K提督「不知火君、君宛に緊急通信が来ているよ」


足柄「緊急通信なのに個人宛なのが気になるけど、はい」スッ


K提督「内容は聞こえないから大丈夫だよ」


不知火「ありがとうございます…」ガチャ


龍驤『不知火か!?先に何があったか言う!綾波が脱走したんや!』


不知火「脱走…」


龍驤『目的地は間違いなくそっちや!もしかしたらもう着くかもわからん!』


不知火「……」
6 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:13:24.16 ID:uZdl5ESbO
龍驤『女幹部さんらが探しとるんやけど、場所が特定できてないんや!』


龍驤『目的地は分かっとるけど綾波のが早いかもしれん!女幹部さんは当てにすんな!』


不知火「不知火は…」


龍驤『そっちの鎮守府や艦娘を巻き込む訳にはいかん。やられる前にやるしかないで』


不知火「また…彼女を傷付けることに…」


龍驤『そんなん言うてる場合か!!艤装展開して海に出とけ!』


不知火「……了解しました」ガチャ
7 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:16:50.68 ID:uZdl5ESbO
K提督「いやぁ…なんというか…」


足柄「そっちの秘書艦さんの声が大き過ぎて全部聞こえたわ」


不知火「…皆さんに迷惑はかけられません。不知火一人で向かいます」


足柄「はぁ……相手は厄介なの?」


不知火「綾波は特務艦です」


足柄「うげっ!」


K提督「足柄さん、それでもなんとか頼めないかな?」


足柄「もう……特務艦に楯突くなんてどういう意味か分かってるの?」


K提督「困ってる不知火には変えられないよ」


足柄「…そうね。不知火、手伝うわ」


不知火「そんな…」


足柄「いいから行くわよ!戦場が呼ん…でないのよね。呼んでるのは特務艦…でもやるしかないわ!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:18:57.13 ID:hKH4ifwpo
不知火と一緒にいる足柄を確認した綾波、ニタニタしながら不知火の過去暴露
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:19:17.46 ID:ayJzQNvvo
深海の横槍で戦場はてんやわんやに
足軽と逸れて二人も深海とやり合う内にジリ貧に
二人共ボロボロになり近くの無人島へ漂流
どちらも砂浜で倒れ込み疲労で身動きが出来ないので、
不知火「少しお話をさせて下さい」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:19:34.62 ID:9/FSNnL70
防空埋護姫が此方からは手を出さずに綾波を足止めしている
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:20:14.55 ID:P4SqS26CO
綾波
一周回って冷静な様子
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/06(水) 23:20:25.07 ID:O7/oFMoDO
脱走したため砲弾も魚雷も補給していない綾波
素手で勝てるはずもなく
13 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:30:05.12 ID:uZdl5ESbO
ーー

足柄「戦闘音!もう近くまで来てるわ!」


不知火「戦闘…誰かと戦ってる……まさか大東達じゃ!?」


足柄「大丈夫よ。ここには彼女がいるでしょ?」


防空埋護姫「……」


綾波「クソ!!なんでこんな深海棲艦がいるの!」


防空埋護姫「事情は知らないが敵意を持ってこちらに来る以上、ここを通す訳にはいかない」
14 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:31:45.21 ID:uZdl5ESbO
足柄「ナイスよ埋護姫!よくやったわ!」


防空埋護姫「あれは敵なのか?」


不知火「彼女は…」


足柄「敵よ!これから全力でいくわよ!」


防空埋護姫「了解した」


不知火「あぁ…」


足柄「不知火も早く!やらなきゃやられるのよ!」


不知火「……はい」ガチャン
15 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:35:19.60 ID:uZdl5ESbO
綾波「出来損ないが集まった所でぇーー!!」ドガンッ


足柄「う……そ!?なによあの火力!!」中破


防空埋護姫「こちらもマズイ」中破


不知火「綾波はこんなに強くはなかったはず…怒りで我を忘れているからこれだけの火力が…」


綾波「不知火ぃぃぃ!!お前だけはーーー!」


不知火「……」チャキッ


足柄「無傷なのは貴女だけ…援護はするから後は任せたわ」


防空埋護姫「無理はするなよ」


不知火「…ありがとうございます」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:38:06.92 ID:WvW8RSlSo
綾波の火力がどんどん上がってきている
覚悟を決める不知火
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:38:18.41 ID:C51i1j3z0
「すべて終わらせます」と綾波を拘束したまま沈む
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:40:48.98 ID:Qh5Tf3rjO
嫌に冷静な不知火
綾波の弾丸に不知火の弾丸を触れさせてはじく
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:40:59.31 ID:hKH4ifwpo
綾波:いつもいつもすましたかおしやがってよぉぉおお!どうせあの鎮守府の奴もそいつ等もいつか壊すつもりなんだろぉぉお!なんで…なんでそんなお前に皆…仲間が、敷波も……畜生おおおお!!
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/06(水) 23:41:05.94 ID:O7/oFMoDO
一進一退の戦い、そんな時海に異変、何か巨大な物が浮上してくる
21 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:44:38.56 ID:uZdl5ESbO
不知火「……」


綾波「くらえ…っ!」ドガンッ


足柄「あぁ、直撃…!」


防空埋護姫「…外した?」


足柄「あの距離で?いいえ、綾波の弾がおかしな動きをしたのよ」


防空埋護姫「まるで何かに弾かれたような動きだったな」


綾波「コイツっ!!」ドガンッ


足柄「今度はダメ!体の正面に…!」


不知火「……」ズガンッ


防空埋護姫「あの動きはなんだ…?」


足柄「また外れた…?」


不知火「……」ぶつぶつ
22 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:48:40.87 ID:uZdl5ESbO
綾波「な……!?」


不知火「敵砲弾の軌道修正→成功。角度調整。左三度修正」ドガンッ


綾波「ぐっ!この……!」


不知火「命中。敵損傷→軽微。更なる追撃が必要」ガチャ


防空埋護姫「なんだあれは……」


足柄「綾波の弾が全部外れて……不知火の弾が全弾命中…」


防空埋護姫「さっきまでとは別人だぞ…」


不知火「……」キィィィィン


綾波「ぐ……!!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:50:02.53 ID:C51i1j3z0
>>17
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:50:34.95 ID:WvW8RSlSo
>>19
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/06(水) 23:50:38.65 ID:l3IlzMJrO
不知火が綾波の艤装を破壊して戦闘終了
足りないもの鎮守府から追ってきていた面々も到着
26 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/06(水) 23:57:37.24 ID:uZdl5ESbO
ーー


綾波「ぐは……!」大破


不知火「……」ぶつぶつ


足柄「特務艦をほぼ一人で大破まで追い込むなんて…」


防空埋護姫「足柄、私達は逃げるぞ」


足柄「え?」


防空埋護姫「ここに居たら巻き込まれる」


足柄「綾波があの状態から動けるとは思えないけど…」


防空埋護姫「そうじゃない。分かるだろう」


足柄「…まさか」
27 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:01:26.16 ID:jh/t1Ve9O
綾波「いつもそうだ…いつもいつもすましたかおしやがってよぉぉおお!」


綾波「どうせあの鎮守府の奴もそいつ等もいつか壊すつもりなんだろぉぉお!」


不知火「排除」ガチャ


綾波「なんで…なんでそんなお前に皆…仲間が、敷波も……畜生ぉぉぉぉぉぉ!!」


ドガンッ


綾波「…………」


綾波「……」


綾波「」


不知火「沈黙確認。状況確認→重巡と防空埋護姫を確認」ジャキッ


足柄「こっち向いたわよ…!」


防空埋護姫「やはりか」
28 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:02:59.45 ID:jh/t1Ve9O
足柄「あれは不知火なのよね!?」


防空埋護姫「見てくれはな」


足柄「どういう意味よ!?」


防空埋護姫「あれは艦娘じゃない」


不知火「……」ぶつぶつ


足柄「凄い勢いでこっちに来てるわよ!」


防空埋護姫「鎮守府まで間に合えば…!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:05:22.99 ID:QwI6KGiL0
鎮守府に戻ると途端に不知火は倒れこむ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:05:50.44 ID:UvJY0VdxO
皐月、黒潮、陽炎先行して到着
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:06:22.79 ID:LhQZglcdo
鎮守府にたどり着いて陸に上がると糸が切れたよう倒れる不知火
海防艦が急いで救護室に連れて行く
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:06:54.94 ID:1+aiBdt30
誰が仕込んだかダ女神が綾波に装備されていた
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:08:20.36 ID:uaY0rPD3O
そういや不知火って前に速力のあがった陽炎に全弾命中させてたよね
34 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:08:29.56 ID:/j7Q+vKt0
女幹部「間に合ったか!」バシュッ


足柄「いい!?」


女幹部「私に掴まれ!お前も!」


防空埋護姫「助かる…!」


不知火「……」バシュッ


足柄「魚雷が!こっちに!」


女幹部「わかっている!もういいぞ!」バシュッ


ドォォォーーン…


不知火「……」
35 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:14:18.03 ID:/j7Q+vKt0
不知火「命中確認できず。敵消失。理解不能」


不知火「索敵を継続。ソナー起動…」


不知火「起……動…………」


不知火「お…ぉぉ……おぉぉぉ…?」フラフラ


不知火「世界が……歪…む………私…は……」


不知火「ぁ……あ…」フラッ


朝霜「はいおつかれさん。後はゆっくり休みな」ガシッ


不知火「……」ガクッ


朝霜「さて、コイツらはあたいが回収して…とりあえず鎮守府に帰るか」


不知火「」

綾波「」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:16:01.17 ID:FzsPScFpo
検査の結果、不知火に傀儡に類する技術が使われていた
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:16:18.74 ID:ikUObl4U0
特務艦への攻撃は外部には漏れず綾波は出撃でない体に
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:16:25.91 ID:MfW41+4Zo
ぬいぬいの暴走について、過去の記録にはなかった
足柄や埋姫に話を聞く足りないもの提督
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:16:30.33 ID:LhQZglcdo
目が覚めるとベッドの上の不知火
途中から何があったかよく思い出せない
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:16:55.28 ID:HDFjUqUro
不知火
「また…また我を忘れて…あぁ…治ってなかった」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/07(木) 00:18:45.93 ID:5U8j0l3DO
まだ何とか生きていた昏睡状態の綾波は女幹部が連れ帰り、不知火は綾波と戦い始めた辺りの記憶が曖昧
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:19:08.61 ID:nOjrigc1O
防空埋護姫
不知火について
あれは艦娘の兵器としての面が如実に現れたのだろうと
43 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:21:33.80 ID:/j7Q+vKt0
ーー足りないもの鎮守府


提督「…不知火の過去について調べたが何も不審な点は無かった」


龍驤「訓練所から元おった鎮守府に配属されて、その後も何も変な所は無いねん」


足柄「私が見ていた不知火はおかしかったわ!特務艦を一人で圧倒したのよ!?」


防空埋護姫「……」


龍驤「そちらさんは何か知ってるみたいやね」


足柄「…そういえばさっき中身が違うとかどうとか言ってたわよね。どういうこと?」


防空埋護姫「その言葉の通りだ」
44 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:23:54.43 ID:/j7Q+vKt0
防空埋護姫「アレは艦娘じゃない」


龍驤「艦娘や無いって…不知火は改二にもなったんやで?」


提督「例え深海棲艦だったとしても改造できるとは考えられない」


朝霜「それができちまうんだよ」ガチャ


女幹部「こちらも確認ができた。不知火は艦娘では無い」


龍驤「どういうこと!?」


提督「女幹部さん説明して下さい」
45 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:27:20.49 ID:/j7Q+vKt0
女幹部「不知火の腕を治した私達の同志の証言だ。不知火の体はあるものとほぼ同じだそうだ」


朝霜「頑丈さとか筋肉の付き方とかだな」


龍驤「何と一緒やったん…?」


女幹部「傀儡だ」


提督「…傀儡は改二にもなれるのか」


朝霜「不知火は完成系の傀儡だろうな。あたいが今まで気付かなかったくらいだからな」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:30:46.91 ID:DwXZFwKkO
それ時期的に整備士製じゃない?
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:33:17.91 ID:MfW41+4Zo
それは完成度に納得
48 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:35:56.77 ID:/j7Q+vKt0
女幹部「…おかしいとは思っていたんだ。全ての艦娘に始まりの艦娘が存在するはずだ。だが始まりの艦娘はどうやっても干渉できない艦娘がいると言っていた」


朝霜「やっぱそれが間違ってたんだな。傀儡の体に始まりの艦娘がいるはずねぇもん」


女幹部「今存在する艦娘の内…どれだけが傀儡なんだ」


朝霜「ひょっとしたらここの鎮守府もほとんどそうかもな」


女幹部「大本営め……!」


朝霜「見てるか始まりの艦娘…富士。これが現実だ」


朝霜「もうあたいの中にお前は居ない。けど足柄の中や龍驤さんの中にはいるだろ?」


朝霜「お前が止めてたのは純正の艦娘の建造ドックだ。傀儡の体を放り込めば艦娘が出来上がるドックがあるんだよ」


朝霜「お前は手のひらで踊らせてるつもりだっただろうけどよ、踊らされてるのはお前だったんだぜ」


嘘よぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


朝霜「富士、お前の悲鳴が聞こえるぜ…ってもあたいの中には居ないから幻聴だろうけどな」


朝霜「世界はお前の思う通りにはならない。自分で勝ち取るしかねぇんだよ」


ーー
49 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 00:37:11.02 ID:/j7Q+vKt0
リンチされて吊るされても骨すら折れてない……艦娘の体じゃ無かったから


コメントなどあればお願いします
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:38:13.55 ID:FzsPScFpo
不知火がターミネーターになってしもうた…
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:38:34.86 ID:LhQZglcdo
なるほど
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/07(木) 00:40:17.78 ID:5U8j0l3DO
お疲れ様でした
菊づ…女幹部はアケボノ達と袂を別っているのかと思ってたけどそんなでも無かったのかな
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:46:25.97 ID:s/UkLZ+dO
潮の提督に裏切られる前の整備士が残した物っぽいよなぁ そんなに悲観しなくてもよさそうだけど
不知火と…S朝潮もか
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:47:09.10 ID:MfW41+4Zo
乙かれ! 
紛れ込んでる傀儡をターミヌィーター化させるトリガーなんかあったらオーダー66されるってこと…?こわい
あとこんな時だけどやっと気付いたから言います

K提督のKって海防艦のKだったんだな!
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:49:19.70 ID:1S1fwEzHO
そんな不知火ネーターの腕をへし折った綾波さんの握力最強伝説
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:51:27.56 ID:LhQZglcdo
握力じゃなくてへし折ったんじゃないかな
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:54:35.15 ID:UvJY0VdxO
前、潮の身体を検査したら深海由来の指令が受け取れる臓器ってのがなかったっけ?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:55:58.40 ID:UvJY0VdxO
途中送信失礼
オーダー66みたいな起動トリガーもあったりして
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:59:09.01 ID:ieOlDl3fO
あれは潮があらゆる深海棲艦含むあらゆる艦種のチューナーになれるからのはず
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 00:59:55.14 ID:ieOlDl3fO
あらゆるがかぶってしまった
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 01:04:09.35 ID:o3tRjUFTO
乙かれ
>>52
女幹部「……気をつけろ。元組織の人間を大本営は常に監視している」
葛城「え……?」
女幹部「お前達の後ろ盾に言えば伝わる話だ」

後ろ楯=NAMELESSって意味だったんじゃないの?
特に荒潮(組織(スパイ活動))と女幹部(大本営)が一緒にいるところをみられたらまずいから
普段は別行動なんじゃ?

整備士と大本営が協力して理想に走っていったら
邪魔をしようとする各国の使者と裏切り者によって組織闇落ち
結果大本営VS組織かな
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 01:52:07.64 ID:Gwo473OnO
傀儡の体を放り込めば艦娘が出来上がるドックがあったらわざわざ富士ドックの上限を解こうとする必要性
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 06:29:46.47 ID:nYAzpqO4O
チューナーとしての艦娘を増やしたいからとか
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/07(木) 07:32:41.15 ID:5U8j0l3DO
大本営は傀儡を組織から買ったりして素材を手に入れている?
もうかなり癒着は進んでいるのかも
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 07:48:51.79 ID:LhQZglcdo
時系列的に不知火より後に潮が生み出されてるだろうからチューナーを増やしたいとかじゃないんじゃないかな
これから安価で決まるのかもしれないけど不知火には艦種が変わる機能はないみたいだし純粋に傀儡としての完成形だと思ってる
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 08:26:14.63 ID:1cQ7XrSi0
漣の外交官射殺安価出した身が言うのも何だけど、えらい事になっちゃったなぁ……
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 10:33:25.74 ID:x0hwvFc50
私は〜 涙を流さない〜 ララッラー
傀儡だから〜 マシンだから〜 ララッラー
 
綾波はぬいぬいの過去そのものより、過去を知った上で受け入れる人達に囲まれてるのが許せなかったんか…
複雑やな。
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 11:20:50.10 ID:sdVZ41KuO
恨みの方向としてはあんな事をしておいて所帯もちやがってっていう朝潮に近いんだよな
結果がああなったとはいえ、朝潮には足りないもの鎮守府の仲間がいたけど綾波は肯定してくれる人が誰もいない
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 11:50:16.59 ID:1d7ZjnRMO
何かことあるごとに大本営を敵視するのバカっぽいような
組織を相手にする時だけは派閥の垣根を越えて協力すればいいのに
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:06:15.99 ID:1+aiBdt30
意思を持たない艦船が意思を持って戦えるようになったのに、また意思のない兵器を作ろうとするあたり、歴史の繰り返しを感じる
71 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 19:08:27.71 ID:kXTAukhvO
ーー


朝霜「あたい達が生まれる前の話だ。大本営は未知の敵である深海棲艦に対抗する為に艦娘を作ろうとした」


朝霜「その為に作った建造ドックは3つ。だがいつまで経っても艦娘ができることは無かった」


朝霜「そんなある日、気まぐれか何か知らねぇが建造ドックに人体の一部を混ぜたんだ」


朝霜「そうすると建造ドックに反応があった。艦娘が出来たんだよ」


朝霜「その時の建造時間はわからねぇ。だが本人が戦艦だって言ってんだからそれくらいの時間だな」


朝霜「この時の艦娘が始まりの艦娘。つまり富士だ」


朝霜「だが富士は艦娘としてこの世に生まれることはなかった。建造ドックの中で死んだんだよ」


朝霜「高速建造材も何も無かった時だ。連中は建造ドックの中で建造される艦娘の対処がわからなかったんだ。ほんとおめでたい頭してやがるよ」
72 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 19:13:26.60 ID:kXTAukhvO
朝霜「富士の死体は残らず、建造ドックに吸収された。それからそのドックのみで艦娘が建造されるようになったんだ」


朝霜「深海棲艦にコアがあるのは知ってるな?あたい達艦娘にもそれがある」


朝霜「物理的なもんじゃねぇ。ありきたりな言葉で言うなら魂とかそんなもんだ」


朝霜「全ての艦娘には富士が居る。心の中に存在してやがるんだ」


朝霜「それぞれ全ての艦娘の中にいる富士は情報を共有してやがるらしい。意味がわかんねぇけどな」


朝霜「分かるよな?艦娘は富士が居ねぇと建造できねぇんだ」


朝霜「富士…始まりの艦娘があたい達のコアなんだよ」


朝霜「例外的に追い出すこともできるがそれはごく一部だ。それはまた個人的に聞かれたら教えてやる。それより話の続きだ」
73 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 19:31:58.91 ID:AyjnQ+wm0
朝霜「コアが無きゃ艦娘は作れねぇ。富士が存在できる数に限りがあるから、艦娘の数は有限…今まではそう思ってた」


朝霜「実際は違った。富士が死んでねぇドックの二つが動いてたんだよ」


朝霜「連中は建造ドックに人体の一部を入れればいいと学んだ。じゃあそれに近いものでもいけんじゃねぇのか?そう思ったらしい」


朝霜「結論から言ってやる。建造ドックに傀儡を混ぜてできた艦娘は何人も存在してんだよ」


朝霜「傀儡っても組織が使ってるようなもんじゃなくて、骨格や筋肉。つまり内臓とかそんなのが無い人体模型みたいなもんを使ってんだ」


朝霜「組織は完全な傀儡を作ろうとしてる。だから今まで苦労してんだな」


朝霜「臓器や脳を作るなんて…アホだよな」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:36:24.57 ID:h7EYeNQoo
倫理バイバイですねぇ…
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:41:05.49 ID:PV0zjOr40
余剰胚からヒトES細胞を作成するのはokなのでセーフ
76 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 19:43:06.43 ID:AyjnQ+wm0
朝霜「普通の艦娘と傀儡が混ざった艦娘の区別はつかねぇ。今回不知火が傀儡由来だって分かったのは偶然だ」


朝霜「だが見分ける方法はある。艤装が変わってたり変な事になってる奴はほぼそうだ」


朝霜「陽炎。お前は間違い無く傀儡だ」


陽炎「私……」


朝霜「言っとくけど性格は関係ねぇぞ。お前が金狂いだったり万引き繰り返してたのは別だ」


陽炎「やめてよ!その話はしないで!!」


朝霜「確かにバレてからはやってねぇみたいだな。でもよ、バレる前に何回やってた?」


陽炎「やめて!やめてやめてやめて!!」


提督「朝霜、関係ない話はしないで欲しい」


朝霜「はいよ…ってももう終わりだけどな。まだ分かってねぇことが多いんだ」


提督「…貴重な話を聞かせてもらった。礼を言う」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:46:18.18 ID:PV0zjOr40
提督
朝霜は誰からその話を教えてもらったんだ?
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:46:18.37 ID:/PrSL/DRO
新棲姫
深海の傀儡はいるのか?いるとすれば特徴は?
潮の件を考えると可能性は高そうだが
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:46:55.77 ID:pxDK4MrY0
体格などに著しい誤差のある艦娘も傀儡なのではないか、と予測する提督
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 19:47:58.93 ID:Zw/NDOc20
提督

多摩の持つネコっぽさ
というのも傀儡由来?
81 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 19:58:41.39 ID:AyjnQ+wm0
ーー執務室


龍驤「朝霜の話は色々と衝撃的やったなぁ…」


提督「……」


龍驤「何を考えてるん?」


提督「朝霜は艤装に特徴があると言っていたが、体格がおかしい艦娘もそうなんじゃないかなと思ってな」


龍驤「…それはあるやろうね」


提督「戦艦を作りたくて大型の傀儡を混ぜたができたのは駆逐艦だった。ならその駆逐艦の体格はどうなる?」


龍驤「この前来たヴェールヌイなんかもそうなんやろうね…」


提督「この仮説が合っているかは分からない。想像の話だ」


龍驤「それはそうやけど……」
82 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:01:41.49 ID:AyjnQ+wm0
提督「だかな、そんなのはどうでもいいんだ。傀儡が混ざっていようがいまいが俺達の仲間なのには変わりない」


龍驤「例えここの艦娘が全員そうでもウチらは気にしやん!」


提督「…朝霜はなぜあんな事を本人の前で言ったんだ」


龍驤「しかも秘密にしとった話までバラすし…」


提督「あいつなりに考えがあったのかもしれんが理解できない」


龍驤「様子見に行ったれへん?多分落ち込んだりしとるん違うかな?」


提督「不知火や黒潮がフォローしてくれていると思うが…確認しに行ってみよう」


下1〜3高コンマ 陽炎の状況やその他起こったことなどを
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:02:50.03 ID:Zw/NDOc20
ちょっとおろおろしているようだ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:03:08.62 ID:FzsPScFpo
部屋の隅で膝を抱えて震えていた
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:04:46.17 ID:hwC8gdaSO
黒潮
陽炎と不知火を押さえつけている
互いに傀儡だからおかしいんでしょと喧嘩になったのでとめたらしい
86 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:14:30.50 ID:AyjnQ+wm0
ーー

陽炎「……」カタカタ


黒潮「司令はん…こんな状態やねん」


不知火「こちらの言うことは全く聞いてくれないんです」


龍驤「思ったより落ち込んどるな…」


提督「よし、俺が話しかけてみよう」
87 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:21:26.68 ID:AyjnQ+wm0
提督「陽炎、何も気にしなくていいぞ」


提督「艦娘だろうが傀儡だろうが関係ない。陽炎は陽炎なんだ」


提督「潮を見ればわかるだろう?ここは差別したりなんか誰もしないんだ」


提督「…過去を明かされたのが嫌なのか?」


提督「正直に言ってやろう。陽炎の手グセが悪いのは知っていたんだ」


提督「だが俺は陽炎を邪険に扱ったりしなかっただろう?」


提督「俺達を信じてくれないか?」


陽炎「安価」


下1〜3高コンマ 陽炎の台詞や行動などを
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:27:26.46 ID:hwC8gdaSO
他人の物を盗んだりする理由は、私が傀儡だから。そうであればよかったのに
そうじゃないなら窃盗が私の本質ってことでしょ!?嫌……嫌……
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:33:01.71 ID:FzsPScFpo
私も見境なく撃っちゃうかもしれないの…?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:34:05.01 ID:FzsPScFpo
ごめんなさい連取りでした
上とこのレス抜きで
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:39:15.28 ID:HgWzyP9c0
本当はいつボロが出るかとかニヤニヤしてたんじゃないの?
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:41:28.48 ID:USoaSiAIO
私も不知火みたいに暴走するかもしれないのよ…!
93 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:48:17.93 ID:AyjnQ+wm0
陽炎「私も不知火みたいに暴走するかもしれないのよ…」


陽炎「もしそうなったら……皆んなを傷付けることになるわ」


提督「俺達がなんとかする」


陽炎「なんとかできるの!?暴走すると特務艦の綾波を無傷で倒すようなことになるのよ!」


不知火「綾波は特務艦としては最弱だと朝霜は言ってました」


陽炎「じゃあ今すぐ綾波と演習して勝ってみなさいよ!!」


黒潮「無理…やなぁ」


陽炎「そうでしょうね!全部分かってるのよ!」
94 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:52:55.94 ID:AyjnQ+wm0
陽炎「私が傀儡だからあかしいって思いたかった!関係ないならこの性格は私の本質なのよ!」


陽炎「そうよ!私は万引きをずっと繰り返すようなクズよ!バレるまで何回やったか分からないわよ!」


陽炎「私は今でも万引きを捕まえた店員を恨んでる!クズ中のクズが私なのよ〜!!!」


不知火「陽炎…落ち着いて…」


陽炎「不知火!!アンタもクズの仲間入りよ!」


不知火「…分かってます。不知火は許されないことをしました。そもそも綾波がああなったのも…」


陽炎「その綾波は再起不能ですって!またやったわね!!」


不知火「!!」


龍驤「その話ほんまか?」


陽炎「女幹部さんと千歳さんの話を聞いたのよ!不知火のせいで綾波は終わり!!」
95 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 20:56:52.79 ID:AyjnQ+wm0
提督「そこまで酷い怪我だったのか?艤装を展開していたならあり得ないが…」


陽炎「バーカ!体じゃなくて精神よ!!」


黒潮「そっちがおかしなってしもうたんか…」


陽炎「廃人確定よ!呼びかけにも応じなくて喋ることももう二度と無いの!!」


不知火「あぁぁぁ……」


陽炎「……生きててもロクなことが無いわ。司令、もう終わらせて」


陽炎「せめて最期は貴方の手で終わりたいの」


陽炎「私達が生きてるだけで皆んなに迷惑をかける。一人の命と皆んなの命司令ならどっちが大事かわかるでしょ?」


提督「安価」


下1〜3高コンマ 提督の台詞や行動などを
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 20:58:33.70 ID:h7EYeNQoo
絶対にことわる
朝潮の事を忘れたとは言わせない
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:02:16.94 ID:/PrSL/DRO
残された人たちの事も考えてくれ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:02:47.67 ID:HDFjUqUro
しかし…何か…あるはずだ…解決策が…
99 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:07:52.53 ID:AyjnQ+wm0
提督「陽炎が死んだとして、残された俺達の事も考えてくれ」


陽炎「私みたいなのが死んで皆んな喜ぶんでしょ!?」


黒潮「ふざけんなアホ!」バシッ


陽炎「……!」キッ


黒潮「司令はんの言うてることが分からんのか!お前の事を大切に思っとるからこんな事言うてるんや!」


陽炎「うるさいうるさい!」


黒潮「死んで喜ぶ奴なんかここにはおらん!朝潮の葬式でも皆んな泣いとったやないか!」


陽炎「あぁ〜〜〜〜!うるさい!」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:07:56.74 ID:hwC8gdaSO
迷惑がかかっても、それでも陽炎は生きてここにいてほしい
殆どの皆はそう言うだろう
101 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:10:52.87 ID:AyjnQ+wm0
黒潮「皆んな陽炎のことを心配しとるんや!なんでそれがわからへんねん!」


陽炎「…傀儡じゃない貴女に私の気持ちは分からないわ」


不知火「では不知火ならいいんですね?」


陽炎「不知火…貴女は綾波の所に行ってきたら?」


陽炎「もう謝っても言葉が届くことは無いでしょうけど」


陽炎「…不知火も一緒にどう?貴女なら私の気持ち、分かるわよね?」


不知火「安価」


下1〜3高コンマ 不知火の台詞や行動などを
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:16:04.26 ID:FzsPScFpo
辛そうな顔をして黙り込む不知火
そうこうしている内に霞が鎮静剤を持ってくる
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:16:46.74 ID:1+aiBdt30
震え声

そうですね
過去は変えることができません
ですが、私たちは未来を、これからを変えることはできると信じてます

104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:17:42.52 ID:USoaSiAIO
もし私がいなくなれば、この鎮守府の皆が悲しむでしょうし、暴走が止められないとは限りません。私はまだ諦めません
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/07(木) 21:19:06.27 ID:PV0zjOr40
分かります
だからこそ不知火は、その苦しみから逃げるために死ぬ、という選択肢を真っ先に捨てました
106 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:20:47.01 ID:AyjnQ+wm0
不知火「そうですね…過去は変えることができません」


不知火「ですが私たちは未来を…これからを変えることはできると信じてます……」


陽炎「なによ…それ……なんで…そんな泣きそうな声で…」


不知火「陽炎……」ダキッ


陽炎「う……あぁぁぁ…」


不知火「うぅ………」


黒潮「…司令はん、後はうちらに任せてくれても大丈夫やで」


龍驤「そうみたいやね。行こか司令官」


提督「また何かあったらすぐに知らせてくれ」


黒潮「もちろん、分かってるで」
107 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:23:17.97 ID:AyjnQ+wm0
龍驤「次はどうするん?」


提督「陽炎が言ってたことが気になる。医務室に行く」


龍驤「綾波が再起不能……」


提督「陽炎が聞き間違えたかもしれない、直接確認しておく必要がある」


龍驤「それやったらええんやけどね…」


提督「様子を見ればわかるだろう」


下1〜3高コンマ 綾波の様子や医務室の状況などを
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:24:50.63 ID:FhQ3RktG0
多摩に遊んでもらっている
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:24:54.52 ID:HDFjUqUro
目は開いてるが他はまるで植物状態
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:25:42.40 ID:IuBJCIPnO
あの日以来一切目を覚まさない
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:25:58.90 ID:/PrSL/DRO
まるで目の前に敷波がいるかのようにとりとめのない話をしている
こちらが話しかけても反応しない
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:30:50.15 ID:PV0zjOr40
レ級、潜水棲姫、潮で綾波の精神にダイブ中
かけらが散らばっていて、一片も残さず全部回収すればもしかしたら復活するかもしれない
もちろん可能性の話だと
113 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:34:36.06 ID:AyjnQ+wm0
ーー医務室


多摩「ほーら猫じゃらしを使うにゃ」


綾波「」


多摩「こんなに可愛い猫が目の前にいるにゃよ?」


綾波「」


多摩「多摩を猫扱いしていいのは提督達くらいにゃよ?」


綾波「」


多摩「……無反応だにゃ」


女幹部「やはりダメか。分かってはいたが…希望を持つだけ無駄だったようだな」
114 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:39:12.00 ID:kXTAukhvO
多摩「千歳の診断はほぼ間違ったことが無いにゃ」


女幹部「精神科医がもうダメというなら綾波は終わりだな」


多摩「綾波はどうするにゃ?」


女幹部「解体だ」


多摩「にゃ…」


龍驤「それはまだ早いんと違うか?」


女幹部「なんだ居たのか。こっちの都合に口を挟まないでもらおう」


提督「綾波が再起不能というのは事実だったんですね…」


女幹部「精神がイカれたそうだ。もう綾波は自分で立つことも不可能だ」
115 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:42:52.60 ID:kXTAukhvO
龍驤「それでも綾波はまだ生きとるんやで?」


女幹部「私にとっては荷物だ。特務艦がこれじゃ話しにならない」


提督「…そうか、解体処分なら次の特務艦をすぐに指名できる」


女幹部「そういうことだ。お前達とは考えてることが違うんだよ」


龍驤「せやからってそんな!」


女幹部「ただの艦娘が私に意見するな。これはもう決めたことなんだ」


女幹部「綾波は演習中の事故でこうなったと説明しておく。お前達には迷惑はかからない」


女幹部「数日後には解体処分も終わっているだろう。私は次の特務艦探しに行ってくる」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:46:26.03 ID:/PrSL/DRO
漣が精神ダイブを提案
綾波型の自分が一番近いはずと
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:46:47.70 ID:PV0zjOr40
不知火が医務室に来る
司令、綾波をここに置かせてください。それに必要なお金は出します
女幹部さん、どうか綾波をこのままにしてください。特務艦は私が引き受けますと頭を下げる
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 21:48:56.40 ID:FhQ3RktG0
寿司の差し入れに綾波歓喜。
たちまち正気を取り戻した!
119 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 21:54:36.32 ID:AyjnQ+wm0
不知火「話は聞きました。司令、綾波をここに置いて下さい」


提督「不知火…」


不知火「費用がかかるのならそれは全て不知火が出します。女幹部さん、どうか綾波をこのままにしてください」


女幹部「正気か?」


不知火「綾波を私に引き取らせて下さい。お願いします」土下座


女幹部「大井の時とは違う。綾波は回復する可能性が無いんだぞ」


不知火「分かってます」


女幹部「寝たきりの奴の面倒を艦娘が見れるわけがない。数時間おきに体を動かしてやらないといけないんだぞ?」


不知火「不知火がやります」
120 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 22:02:50.70 ID:kXTAukhvO
女幹部「ならお前は今後一切長距離遠征はしないというんだな?」


不知火「それは…」


女幹部「それは大問題だ。綾波の世話をすると言うのならそっちでお前を処罰する」


不知火「やめて下さい…解体だけは……どうか…」


女幹部「…お前達の目的はなんだ」


不知火「え……」


女幹部「深海棲艦と和平を結ぶことじゃないのか」


不知火「そう…です……」


女幹部「綾波の世話でどれだけの奴に迷惑をかける?金を払っても時間は補えないぞ」


女幹部「いいか、私はお前達の目的が同じだから協力してやってるんだ。勘違いするんじゃないぞ」


女幹部「提督達も余計なことはするな。幹部に逆らったらどうなるかは分かっているな?」


女幹部「話は終わりだ。全員医務室から出ていってもらおう」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:04:47.58 ID:/PrSL/DRO
>>116
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:06:18.42 ID:HDFjUqUro
外に出た瞬間泣き崩れる不知火
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:06:58.43 ID:aw70oU0VO
提督が何かあるんですねと言って女幹部の言うとおり全員医務室から出す
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:08:29.03 ID:w3+HdNQco
しばらくして入室許可が出たので入ると綾波の姿がどこにもない
女幹部「こっちで解体処分にした。もうあいつの事は忘れろ、いいな?不知火の特務艦も認めないからなっ」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:08:51.26 ID:6QWIVdINO
精神ダイブってどんな相手にもできるんだっけ
深海棲艦絡みしかできないのかと思ってた
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:10:36.54 ID:FzsPScFpo
ペットを媒介にするのかな?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:15:50.66 ID:PV0zjOr40
相手が深海棲艦化しかけていたり(島風)、寄生されていた(球磨)りしないと出来なかったかな
128 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 22:27:24.14 ID:kXTAukhvO
精神世界へは深海棲艦が体の中に居ないとできません

綾波の中には入れません


再安価 下1〜3高コンマ お願いします
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:28:27.83 ID:H8Xw7O1/O
>>124
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:28:46.76 ID:w3+HdNQco
>>124
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:29:25.82 ID:NGybWrapO
ありゃ、ごめんなさい
安価なら>>122
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:31:38.18 ID:PV0zjOr40
不知火が特務艦に〜って話はしていないからそこのところは無しかな
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:32:29.35 ID:HDFjUqUro
艦娘ってそんな簡単に、短時間に解体できるもんなのか?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:34:42.33 ID:FzsPScFpo
艦娘も謎だらけだけど精神ダイブしたり寄生したりと深海も結構謎だらけよね
艦娘が人工生命体なら深海は超自然生命体?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:36:48.33 ID:PV0zjOr40
>>133
菊月の嘘だと思うよ 本当に解体したわけではない
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:42:09.02 ID:LYsgwiKt0
時間が飛んでるのかもしれん
137 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 22:43:34.87 ID:kXTAukhvO
ーー後日、医務室


不知火「綾波の世話は不知火がするんです。実際にしている所を見れば考え方が変わるかもしれません」


不知火「綾波…様子はどうでしょうか」ガチャ


…………


不知火「綾波の姿が無い……」


女幹部「アイツはもう解体した」


不知火「あ…ぁぁぁ…………」


女幹部「お前が出撃している間に運び出して処分は終わった。綾波はもう解体済みだ」
138 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 22:48:44.10 ID:kXTAukhvO
女幹部「アイツのことはもう忘れろ。いいな?」


不知火「なぜ……そんな事を…」


女幹部「また説明しなければいけないのか?」


不知火「不知火は…また………」


女幹部「その事も忘れるんだ。終わった命は返ってこない」


不知火「不知火は……不知火の…」


女幹部「…そうか。あの鎮守府はお前以外は全滅か」


不知火「……」


女幹部「お前が生きているならそれでいいだろう。それよりお前はやることがある」
139 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 22:51:34.29 ID:kXTAukhvO
女幹部「綾波に襲われた時に陥った暴走状態を意図的に出せるようにしておけ」


不知火「……」


女幹部「あれをコントロールできるなら戦力として認められる。なんなら私の特務艦にしてやってもいい」


不知火「……」


女幹部「陽炎に同じことができるかまだ確認できていないんだ。お前しかできる奴がいない」


女幹部「そこに座り込む暇があるなら演習しておけ。わかったか?」


不知火「……」


女幹部「…私は注意したからな」



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:54:08.75 ID:HDFjUqUro
不知火無気力になる
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:54:45.91 ID:kiqxwpY8O
女幹部がここの艦娘の経歴を一通り確認しなおし、皐月が富士を追い出した艦娘じゃないかと推察する
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:55:24.41 ID:HgWzyP9c0
何をするにも無気力になった不知火

見かねて朝霜が叱責
てめぇにとってここでの時間は昔の咎に負けるほど軽いのかよ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 22:58:14.65 ID:PV0zjOr40
どんな経歴があれば始まりの艦娘を追い出したことと繋がるのだろうか
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:00:36.82 ID:kiqxwpY8O
死の縁に貧したときだったはず
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/07(木) 23:01:46.81 ID:5U8j0l3DO
富士さんをドン引きさせる特殊性癖かな
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:04:03.30 ID:FzsPScFpo
そらおっぱいでしょ
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:07:31.80 ID:PV0zjOr40
死とは関係なかったんじゃなかったけか
関係あったら黒潮、葛城もそうだし
バリさんのは死ではなくてトリガーの副作用だと思われておるし(そもそもまだバリさんの中の富士がいるかどうかは不明)
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:07:54.90 ID:WzFx5KkBO
なんとなく納得してしまう皐月のおっぱいパワー
149 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:08:19.90 ID:kXTAukhvO
ーー


皐月「女幹部さんが僕に話…」


女幹部「すぐに済む話だ、楽にしてくれ」


皐月「僕はもうオッパイは触ってないよ!誰にも迷惑をかけてない!」


女幹部「そういう話じゃない。ここの艦娘の経歴を見ていてお前が気になったんだ」


皐月「僕が?」


女幹部「お前、富士を追い出したことがあるな」


皐月「……」


女幹部「お前の過去と練度の上がり方を見ればわかるんだ」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:09:20.51 ID:B0b0cm5OO
そらもう過去に富士さんの平原揉んじゃって
富士さんから出ていったんでしょ
151 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:12:17.65 ID:kXTAukhvO
皐月「…あれがそうなのかな」


女幹部「自覚がなかったのか?」


皐月「あのね、僕はオッパイを触るとオッパイヘブンを見ることができるんだ」


女幹部「…一つも理解できないが話は続けろ」


皐月「他の人のを揉むことでヘブンが見れたんだけど、自分でもできるんじゃないかと思って一生懸命触ってたことがあるんだ」


皐月「そしたらある日、OHじゃなくて別のものが見えた時があるの」


女幹部「変な略称を使うな」
152 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:15:08.55 ID:kXTAukhvO
皐月「何か冷たくて白い…何もないような空間にその人は居た」


皐月「そして僕の所に来たんだ」


女幹部「それでどんな話をしたんだ?」


皐月「話はしてないよ」


女幹部「なに?そんなパターンは今まで聞いたことが無いぞ」


皐月「向こうが話しかけてこようとしたんだけど、その人は女の子だったの!」


女幹部「……オチが分かったぞ」


皐月「何もない空間に女の子と二人っきりなんだよ!?揉むに決まってるよ!!」


女幹部「はぁ……」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:17:29.45 ID:TrsjLELnO
憲兵さんこの娘です
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:17:42.66 ID:w3+HdNQco
(話題に上がるたびにかわいい属性が挿入されていく富士さんの図)
155 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:18:58.82 ID:kXTAukhvO
皐月「その子のオッパイは控えめというか龍驤さんみたいな感じだったけど、それでも素晴らしいオッパイだったんだ!」


皐月「人形みたいに白くて…もう一度触ってみたいなぁ…」


女幹部「…その後どうなったんだ?」


皐月「それがね、オッパイヘブンを感じてたら突然ビンタされちゃってさ」


女幹部「当然だろ」


皐月「その時に何か言われたんだけど…うーーん…覚えてないや」


女幹部「その時に富士が出て行ったんだ」


皐月「あの女の子がそうだったんだ…知らなかった」


女幹部「お前はこれからも練度を上げ続けろ。限界を超えて強くなれる存在は貴重だからな」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:21:03.10 ID:ikUObl4U0
不知火がK提督の鎮守府へ異動させてほしいと願い出る
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:21:32.30 ID:8nEgryOWO
白露型をチェックする女幹部
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:23:15.10 ID:w3+HdNQco
夕立に聞き取り調査
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:24:42.79 ID:PV0zjOr40
不知火
暴走状態への引き金が、綾波に対する怒りの許容量が越えたことなのか、足柄達を守ろうとしたことなのか考える
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:27:28.89 ID:w3+HdNQco
【速報】富士さん、ついに山なしと判明する
161 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:38:06.25 ID:kXTAukhvO
ーー


女幹部「これで全員か?」


夕立「そうっぽい。白露、村雨、時雨、春雨と夕立っぽい」


女幹部「時雨は違うから無視していいとして、残りは三人か」


夕立「夕立はとっくに富士を追い出してるっぽい」


女幹部「お前の練度をみればわかる。可能性があるのはこいつらだけか」


白露「私は違うよ、富士なんて聞いたことも無いもん」


村雨「私もね。それらしいことは何も無かったわ」
162 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:40:15.15 ID:kXTAukhvO
女幹部「残るはお前だけだ」


春雨「あの……」


夕立「何か思い当たることがあるっぽい?」


春雨「うぅぅぅぅ…」カァァ…


白露「赤面してるってことはそっち関係?」


駆逐水鬼「でも幹部の前だから話さないといけないんだよね…」


女幹部「実力行使に出る前にお前から話せ」


春雨「あの…この事は誰にも言わないで下さいね……?」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:41:06.98 ID:FzsPScFpo
おいまさか…
164 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:44:02.81 ID:kXTAukhvO
春雨「私…誰よりも性欲が強くて……皆んなでシた後でも…一人で……です…」


春雨「その日も…夕立姉さん達といっぱいしたあと…夜中まで…一人でしてたら……急に意識が遠くなったんです…」


白露「それってかなり危ないんじゃないの!?」


村雨「よく無事だったわね…」


春雨「気がつくと私は真っ白な空間に居て…」


女幹部「もういいわかった!お前はその空間で富士を犯したんだろ!!」


春雨「なんでわかるんですか!?」


女幹部「さっき似たようなのを聞いたからなぁ!!」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:47:34.21 ID:v/YviVrqo
自分の娘だと思っている艦娘に襲われたらそりゃー居づらいな
166 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:48:08.69 ID:kXTAukhvO
春雨「何も無い空間で可愛い女の子と二人っきりなんですよ!?我慢なんてできません!!」


女幹部「現実なら犯罪なのはわかってるか?」


春雨「はぅぅぅ…だって…小さな胸が可愛くて……」


女幹部「それで富士は出ていったんだな。もうわかった」


夕立「我が妹ながら…これは……」


白露「現実で手を出したら終わりだからね!」


女幹部「…ちなみに富士が出て行くときに何か言っていたか?覚えてないならそれでいいんだが」


春雨「安価」


下1〜3高コンマ 春雨の台詞や行動などを
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:50:23.69 ID:v/YviVrqo
シクシク泣きながらトボトボ離れて行くのを見て私さすがに…

追い掛けて続きやりたくなっちゃいました(はぁと)
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:50:26.24 ID:FzsPScFpo
大泣きして逃げて行っちゃったのでなんとも…
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:52:20.90 ID:HgWzyP9c0
あんなのが私の化身なんてみとめなくない‥
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:53:01.91 ID:+bJmhzjg0
何か言っていた気もするけどヤるのに夢中になりすぎて覚えていません」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 23:53:21.75 ID:PV0zjOr40
一通り終わった後に四つん這いでお尻をこちらに向けながら逃げていったので、追いかけてもう一回しようとした後の記憶がおぼろげで
172 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:58:41.98 ID:kXTAukhvO
春雨「こんなのが私の…って泣きながら消えちゃったんです」


女幹部「…そうか」


春雨「夢にしてはリアリティもあって、もう一回あの子としたいなあって思ってたんですけど無理なんですね…」


村雨「ここでガッカリできる春雨に引くわぁ…」


白露「普通ならあの出来事が…!ってなる所だもんね」


夕立「夕立は性欲が全てを凌駕した艦娘を初めて見たっぽい…」


ーー
173 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/07(木) 23:59:27.10 ID:kXTAukhvO
富士の見た目というかイメージはツイッターでは言ってましたが地獄少女っぽい感じです


コメントなどあればお願いします
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/08(金) 00:01:37.10 ID:/LTMhfeDO
お疲れ様でした
やはり富士さんは和服のイメージで逆に八島はゴスロリかなあ

ピンクこわい…
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 00:02:35.49 ID:dHLiQHPJo

春雨は性体系の頂点
でもその内白露達もレズレイプしそう
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 00:05:13.69 ID:Cv+BWacio
おつおつ
物語のキーでありシリアスキャラでありながらギャグパートもこなせる富士さんかっけーっす
陽炎説得の場面は陽炎のキャラと状況に良く合った安価でこういう安価をすぐ出せるやうになりたいわ
はぐはぐはメカクレだが傀儡なのだろうか…?
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 00:15:42.25 ID:9Uqa3kCtO
乙乙
胸は揉まれ、強姦され、妹からは冷たく軽蔑され、
なんかかわいそうになってきたな
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 00:15:56.78 ID:h/gnArbMO
お疲れ様でした
存在を知ってるだけじゃ富士と会えるチャンスはまだないんだっけ?
白露型にくるくるされる富士さんを見てみたいようなそうでないような…
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 00:22:48.70 ID:vnEd6LXnO
だが待って欲しい
何もない空間に皐月と春雨を二人っきりにしたら何が起きるんです?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 01:42:14.59 ID:Y+KQZdzT0
大惨事性艦大戦だ
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 02:11:40.60 ID:9voVPBxl0
すまん傀儡であることに対して差別する理由が思いつかないんだけど何かまずい理由あったっけ
大本営がエネミーコントローラーみたいなの開発してたらなかなか面倒なことになりそうだけど
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/08(金) 02:31:32.25 ID:/LTMhfeDO
傀儡って言うと組織とごっちゃになってちょっと紛らわしいけど基本的には組織が使うのは深海傀儡で大本営は艦娘傀儡って事でいいのかな
例外もあるだろうけど
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 05:33:37.07 ID:8qFFsUh4O
ロリがロリコン
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 07:34:48.68 ID:Fd0kkZmvO
組織の傀儡は深海とも艦娘とも判別のつかないものだったはず
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 08:09:53.55 ID:6qxdrGMQO


富士なのに山じゃなくて平原なのか...
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 08:18:53.68 ID:UAlNF/ZtO
富士の裾野なんでしょ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 19:13:40.25 ID:3mhbRhmq0
演習場か
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 21:42:49.52 ID:dHLiQHPJo
>>181
それまで敵だと思っていたけど実は自分も同じ存在だったってちょっと怖くない?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 22:15:32.42 ID:sizpMQyZ0
地獄少女ってどれだろ
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/08(金) 22:18:55.92 ID:2BUTBI6uO
閻魔あいのことじゃ?
191 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 18:41:16.80 ID:rzNlKcI60
ーー


朝霜「あたい達が生まれる前の話だ。大本営は未知の敵である深海棲艦に対抗する為に艦娘を作ろうとした」


朝霜「その為に作った建造ドックは3つ。だがいつまで経っても艦娘ができることは無かった」


朝霜「そんなある日、気まぐれか何か知らねぇが建造ドックに人体の一部を混ぜたんだ」


朝霜「そうすると建造ドックに反応があった。艦娘が出来たんだよ」


朝霜「その時の建造時間はわからねぇ。だが本人が戦艦だって言ってんだからそれくらいの時間だな」


朝霜「この時の艦娘が始まりの艦娘。つまり富士だ」


朝霜「だが富士は艦娘としてこの世に生まれることはなかった。建造ドックの中で死んだんだよ」


朝霜「高速建造材も何も無かった時だ。連中は建造ドックの中で建造される艦娘の対処がわからなかったんだ。ほんとおめでたい頭してやがるよ」
192 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 18:47:18.28 ID:rzNlKcI60
朝霜「富士の死体は残らず……」カチャッ


朝霜『全員聞いてるな?目線はあたいに合わせたままこっちの話も聞け』


朝霜『この音声は予めあたいが録音してあるものだ。あたいの話を聞きながらこの音声も聞くように』


朝霜『なぜこんなことをしているか教えてやる。長門が大本営に情報を流してるからだ』


朝霜『長門は読唇術で誰が何を言ってるかを判断してる。だからこうやって録音した音声を流せば長門にだけ聞こえないってわけだ』


朝霜『あたいが何を言いたいかわかるな?スパイは始末しろ』


朝霜『長門にも事情があるだろうがそうも言ってられねぇんだよ。司令やここの連中が犠牲になってからじゃ遅い』
193 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 18:52:07.51 ID:rzNlKcI60
朝霜『あたいの話を聞いた後の長門をよく観察してろ。もし今あたいが話した内容をチクろうとしてるなら躊躇いなく消せ』


朝霜『お前らができねぇならあたいがやるだけだ。勘違いすんじゃけぇぞ』


朝霜『それでも助けてぇって言うなら勝手にやってろ。ただし、この情報は絶対に大本営に知られるな!』


朝霜『大本営はこの話を知ってて当然だ。だがあたい達が知ってるのがまずいんだよ』


朝霜『あたいの話とこの録音音声の話を聞いた後の行動は各自の判断に任せる。いいか、常に最悪の事態を想定して動け』


朝霜『全員が救えないなら一人でも多く救える選択をしろ。話は以上だ』



朝霜「んて………アホだよな」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 18:56:35.87 ID:syHXRiF8o
長門さんは敵じゃない!と清霜が四六時中くっついて潔白証明しようとする
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 18:58:11.37 ID:5wIVLC2DO
普段と変わり無い長門
これまでも確実に情報は流している筈なのにその方法が判らない朝霜
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:04:28.80 ID:3M+EcPtt0
他にもスパイがいるんじゃないかとみんな疑心暗鬼に
197 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 19:09:53.29 ID:rzNlKcI60
ーー

長門「……」


清霜「じーー…」


長門 なぜ私の側を離れないんだ?


清霜「長門さんの側に居たい気分なの!」


長門 そういうのは飛鷹にしてやったらどうだ?


清霜「飛鷹さんはそんなんじゃないの!いっつもベタベタしてるし!」


あぁぁぁ…!! バタン


飛鷹が倒れたぞー!

医務室に運べ!


長門 …いいのか?


清霜「いいの!とにかく長門さんの側からは離れないからね!」
198 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 19:14:20.92 ID:rzNlKcI60
ーー

清霜「長門さーん!どこ行くの?」


長門「……」


ーー

清霜「長門さん!清霜を置いていかないで!」


長門「……」


ーー


清霜「なーがーとーさ〜ん!」


長門「……」
199 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 19:16:10.75 ID:rzNlKcI60
清霜(長門さんは敵なんかじゃないんだ。それをあたしが証明する!)


清霜(きっと伊401みたいに脅されてたりとか、何か理由があるはずなんだ!)


清霜(戦艦が皆んなを裏切るだなんて、そんなの絶対にない!)


清霜「長門さんの無実を証明する為に頑張るんだ…!」


長門「……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:17:31.48 ID:sGGR/etcO
無実とはなんのことか教えてくれないか?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:18:18.38 ID:3M+EcPtt0
私を知ると後悔するぞ と真顔で長門が答える
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:25:03.66 ID:mz8RB1qiO
>>200
203 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 19:36:16.07 ID:rzNlKcI60
長門「……」チョイチョイ


清霜「どうしたの長門さん?」


長門 無実とはなんのことだ?教えてくれないか


清霜「しまっ……!口に出ちゃってた…」


長門 清霜教えてくれ


清霜「……」


長門 清霜


清霜「……長門さんって大本営に情報を流してたんですか?」


長門「……」
204 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 19:38:22.50 ID:rzNlKcI60
清霜「そんなことしないですよね?長門さんは無実なんですよね!?」


清霜「朝霜が長門さんはスパイだって言ってて…そんなはずないって思ったから長門さんの後をつけてたんです」


清霜「長門さんは頼れる戦艦で、裏切ったりなんかしないんです!」


清霜「そうですよね長門さん!?」


長門 安価


下1〜3高コンマ 長門の台詞や行動などを
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:40:28.05 ID:HvkWD4YH0
宝物はここの仲間だ
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:42:16.74 ID:DJnEmm9PO
私は裏切ったりしないさ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 19:42:18.28 ID:ErEd6kfd0
一口に大本営といっても色々いるだろう
簡素に言えば、情報を流しているが、裏切ってはいない
208 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:02:04.39 ID:rzNlKcI60
長門 私は裏切ったりしないさ


清霜「そうだよね!長門さんはそんなことしないもんね!」


長門 清霜は何も心配しなくていい


清霜「よかったぁ…」


長門 朝霜には私からよく言っておく


清霜「うん……本当に良かったよ…」
209 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:06:41.87 ID:rzNlKcI60
長門 心配かけてすまない。そうだ清霜、散歩でもしないか?」


清霜「今から?」


長門 私の後をつけて疲れただろう。埠頭で海をゆっくり見ながら話さないか?


清霜「…うん!長門さんとお話したいな!」


長門「……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:08:47.29 ID:9EmfVl2V0
埠頭についたところで清霜の首を締める長門
しかし清霜のそれでも疑おうとしない目を見て手を離す
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 20:11:41.34 ID:5wIVLC2DO
長門
なあ清霜…お前達にとっては大本営は悪か?ひとりひとりを見もせずに?と
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:14:10.45 ID:Z3jBwol9o
清霜に過去のことを話す長門
213 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:28:38.48 ID:rzNlKcI60
ーー

長門 私は幹部に引き取られるまでは大本営に世話になっていた


長門 大本営の鎮守府に所属しているわけでは無かったが、物資や食料を支援してもらっていた


長門 私の居た鎮守府は貧しかった。所属している艦娘も少なく休む暇も無かったんだ


長門 そんな状態では満足に休息も取れず、ある日私は轟沈した


長門 ダメコンも無く完全に沈んだはずだった。だが私は耳を失っただけでこうやって生きている
214 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:35:27.06 ID:rzNlKcI60
長門 私に何が起こったのか分からない。だが目を覚ました時には大本営に居た


長門 中破や大破状態では無く轟沈したという事実を隠すためなのかどうなのかはわからない。しかし大本営は私達を助けてくれたんだ


長門 私がもといた鎮守府はもう貧しくは無い。全員余裕を持って出撃もできているそうだ


長門 私は戻る事は無かった。私のような存在は貴重なはずだから好きなだけデータを取らせてやったんだ


清霜「それが終わって幹部さんの所に行ったんだね」


長門 元の鎮守府に戻るのでは無く、違う形で大本営に貢献したかったんだ。助けられた恩は返す必要がある
215 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:41:50.96 ID:rzNlKcI60
清霜「裏切って無いって言うのはそういう意味なんだね…」


長門 私は大本営に恩を返しているだけだ


清霜「清霜達が危険になるかもしれないんだよ…?」


長門「……」


清霜「長門さん…」


長門 この話は聞かなかったことにしてくれ


清霜「え…」


長門 そうでなければ私はお前を……


清霜「え、え……?」


長門「……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 20:42:45.47 ID:5wIVLC2DO
普通の通信は長門には無理でまして手紙なら気付かない筈は無い
長門の連絡手段を探る朝霜
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:42:46.93 ID:AIgz77y4O
>>211
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:43:43.09 ID:HvkWD4YH0
えらいところで憲兵に出くわした
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:47:28.02 ID:ErEd6kfd0
長門
どんな形の終戦を目指しているのか
それは派閥によって違うだろうが、それでも組織が敵だという認識は皆おなじなんだ
220 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:52:29.51 ID:rzNlKcI60
長門 なあ清霜、お前達にとっては大本営は悪か?


清霜「…清霜は敵だと思ってる。艦娘を深海棲艦にしようとしてるし」


長門 一人一人を見もせずに判断するのか?


清霜「それ…でも……」


長門 私は大本営に助けられた。その恩を返したい。これだけで私が動くには十分なんだ


清霜「長門さん…」


長門 清霜達には悪いと思ってる。だが私にも譲れないものがある
221 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 20:55:10.62 ID:rzNlKcI60
清霜「…朝霜がね、長門さんをなんとしてでも止めろって言うの」


清霜「司令官やここの皆んなの事を考えろって。全員を助けられないのなら多くの人を助ける選択をしろって」


長門「……」


清霜「長門さんの考えも分かるよ。でも清霜は皆んなを助けたいの!」


清霜「…ごめんなさい長門さん。この後は皆んなに言わせてもらうね」


長門 安価


下1〜3高コンマ 長門の台詞や行動などを
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 20:58:54.32 ID:ErEd6kfd0
自分のしたいようにすればいい
けれど考えることをやめてはいけないと言って優しく頭を撫でる
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:00:11.07 ID:HvkWD4YH0
全員守り抜いてやろう
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 21:00:13.11 ID:a2zHFRx3o
まあ待て、ここの皆が殺されるのは本意じゃない
この鎮守府にも大本営派がいるということが私達を敵視している大本営がおおっぴらに潰しをかけてこない理由になっていると私は思う
清霜、お前と飛鷹の関係の様にな
225 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 21:19:24.40 ID:rzNlKcI60
長門 自分のしたいようにすればいい


清霜「……」


長門 しかし…考えることをやめてはいけないぞ


清霜「長門…さん」


長門 「……」ナデナデ


清霜「……うん」


長門 何が正しくて何が間違っているのかは私にも分からない。私の行動もそうだ


長門 だが思考を停止さてしまえばそこで終わる。それだけはやめてほしい
226 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 21:22:10.10 ID:rzNlKcI60
清霜「……そうだね。よく分かった。流石は長門さん!」


長門 ただの言い訳だ


清霜「自分で色々考えてみる。そうすることが大事だもんね!」


長門 一人より二人の方がいいんじゃないか?


清霜「え?」


飛鷹「清霜ぉ……」ススッ


長門 行ってやったらどうだ?


清霜「もう……変に体触ったりするのはナシだからね!」


飛鷹「分かってる…もう二度しないから…!」


長門(…これで良かったんだな)


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 21:25:32.73 ID:5wIVLC2DO
陸奥が長門を迎えに現れ、ここに留まるのもそろそろ潮時でしょう?長門、新しい任務も来てるわよと
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:28:15.33 ID:HvkWD4YH0
山雲とともに執務室をそっとのぞく
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:29:19.58 ID:9EmfVl2V0
長門、提督へ聞きに行く

私がスパイ行動をしているとしって何故処分しない?
甘い考えは滅ぼすのは貴方だけではないぞ
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 21:32:20.06 ID:maYXh0YCo
飛鷹さん
231 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 21:42:04.63 ID:rzNlKcI60
ピキィン


長門(この感じ…通信か。どれ……)


長門(……迎えが来る。そうか、この鎮守府に来て長い時間が経った)


長門(次の任務も来ているのか。また忙しくなりそうだ)


長門(…この鎮守府程居心地の良い所は無かった)


長門(全員が全員で足りないものを補い合う。なんと素晴らしい考えだろうか)


長門(全ての人間や艦娘がそうできれば、争いなんて起きないだろう)
232 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 21:45:30.95 ID:rzNlKcI60
長門(しかし…それはただの理想論だ。誰か一人でも考えに賛同しない奴が居ればそれは崩壊する)


長門(私はここで助けてもらった事は多いが、助けた事はほとんど無い。そういうことなんだ)


長門(この鎮守府で考えに賛同しない艦娘は私だろうな)


長門(私には理想よりも大事なものがある)


長門(……こんなに心苦しいと思うのは初めてだ)


長門(提督……すまない)


長門(これが私の進むべき道なんだ…)



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:51:41.50 ID:1lQHFDrO0
朝霜 悪いな長門恨んでくれていいぜ そう呟きながらおもむろにボタンを押すと長門の艤装は大爆発を起こして長門を吹き飛ばした
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:51:50.23 ID:HvkWD4YH0
「今度は君が僕たちを
助けるのだ!」と提督
直々にアドバイスする
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:52:24.49 ID:WCVDEbwjo
夜明け前に鎮守府を抜けようとすると二人で話した埠頭で待っていた清霜
清霜はやっぱり長門がこの鎮守府を陥れようとするとは思いません…だから…(涙を堪えて)またね、と
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:52:47.74 ID:ErEd6kfd0
大本営から迎えが来るが、戦艦が足りない事情を知って長門はそのまま残り、任務は別の者に任せると
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:54:38.68 ID:ErEd6kfd0
長門が艤装を展開しないと爆発出来ないのでは
あと展開中の怪我にはいるのかな
238 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 21:57:39.18 ID:rzNlKcI60
もう少し何かを

再安価 下1〜3高コンマ お願いします
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:58:06.00 ID:ErEd6kfd0
>>236
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 21:59:55.62 ID:e+1z+ycIO
長門と大本営の陸奥が接触する
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:00:44.82 ID:Z3jBwol9o
>>235
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:02:31.03 ID:P6zqV3euO
大本営からの使者が提督に会いに来る
組織を相手にしながら殲滅派をおさえつけるのは骨が折れる
和平を目指すならはやく案をまとめてほしい
243 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:14:00.90 ID:FVL3slns0
ーー足りないもの鎮守府、夜中


長門(…来たか)


陸奥(こっちから失礼するわね)スッ


長門(この接触回線は便利だな)


陸奥(触れ合えば喋る必要が無いんだもの。優れものよね)


長門(私には試験用に非接触回線も搭載されている)


陸奥(それって貴女じゃないと使えないのよ。普通の艦娘なら酷い耳鳴りとか幻聴が止まらないんですって)


長門(私には関係の無い話だな)
244 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:17:11.93 ID:FVL3slns0
陸奥(本題に入るけど、貴女はこのままここに居ることになったわ)


長門(なぜだ?)


陸奥(この鎮守府の戦艦の一人が妊娠したからよ。しかも双子。これ以上無い研究材料じゃない)


長門(その戦艦を守るためか)


陸奥(ちょっと違うわね。その戦艦が抜けるとここの戦力はガタ落ちなの)


陸奥(そんな状態で長門まで抜けたらとんでも無いことになっちゃうわ)


長門(そういう理由か)


陸奥(新しい任務は別の子が担当することになったから)
245 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:20:28.80 ID:FVL3slns0
長門(この鎮守府はどうなる?)


陸奥(妊娠してる戦艦の状態が安定したら病院で保護するか、もしくは強引について来てもらうわね)


陸奥(そうなればこの鎮守府はもういいの)


長門(もういい…)


陸奥(解体なのか、それとも変な化け物に襲われて全滅じゃない?)


長門(傀儡…)


陸奥(長門、その名前は私達は絶対に口に出してはいけないの)


長門(……)


陸奥(大本営についてリークやマイナスになる情報を流そうしていた提督や鎮守府は、偶然にも化け物に襲われて資料や証拠も消えた。これは偶然なのよ)
246 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:23:27.49 ID:FVL3slns0
陸奥(私達が何の為に情報を集めているのか思い出して)


長門(…そうだったな)


陸奥(大本営に従っていれば戦闘で沈むことも無いし、変に死ぬことも無いの)


陸奥(私は死ぬのが怖い。貴女もそうでしょう?)


長門(……)


陸奥(とにかく伝えたいことは伝えたわ。引き続き諜報活動をお願いね)


長門(…了解した)



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:24:56.92 ID:3M+EcPtt0
朝霜「残念だよ」と長門の腹を撃ち抜く
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:27:03.52 ID:ZzaBF0VCO
伊58が長門と陸奥との接触を見ていた
話の内容は分からないにしても、陸奥の正体は知っていた
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:27:23.98 ID:DJnEmm9PO
朝霜が出てきて用が終わったならこっちにも付き合ってもらうぜと
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:29:22.25 ID:yuWHPCLZO
飛鷹さん 前の提督と龍驤さんのようにすれ違いが起きているだけなんじゃないかなと話して 清霜と一緒に大本営について考える
251 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:33:08.97 ID:FVL3slns0
朝霜「内緒話は終わったか?」


陸奥「……!」バッ


朝霜「安心しろ、話の内容までは分かんねぇよ。でもな、接触回線でこそこそしてんのは全部見てたからな?」


長門「……」


朝霜「お前らに聞いてやる。この場に特務艦の指示を拒否できる艦娘はいるか?」


陸奥「……居ないわね」


朝霜「よく分かってんな。次はこっちに付き合ってもうぜ」


長門「……」
252 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:35:59.91 ID:FVL3slns0
ーー工廠


陸奥「どこに連れて行かれるの…」


朝霜「工廠だ。自分らがどうなるか分かってるか?」


長門「……」


朝霜「洗いざらい吐け。拒否するならこの場で殺す」


朝霜「殴りかかってきてもいいんだぜ?返り討ちにしてやるからな!!」


長門「……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:37:46.22 ID:ngtI32PWo
本気の朝霜の目を見て死にたくない陸奥は喋る
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:38:02.48 ID:35KJmBStO
殴る蹴るの暴行を受けても黙秘をする長門陸奥
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:39:01.83 ID:c3CBIjMMO
>>254
からの
>>253
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:39:08.60 ID:3M+EcPtt0
長門 [ピーーー]なら直前にお前達の情報を送るがいいのか
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:39:21.76 ID:z7qD5U2xO
黙秘してたら暴力沙汰に
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:40:40.25 ID:opEPHwIFo
陸奥が大本営が黙ってないわ(震え声)で反撃するのを横目にこの状況が鎮守府にとっても理があると冷静に述べる長門
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:40:55.18 ID:aioo89V2O
陸奥「何で和平派ってこんなに頭が足りない人が多いのかしら」ボソッ
260 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:50:54.82 ID:FVL3slns0
長門「……」
陸奥「……」


朝霜「そうかだんまりか…なんで工廠に来たか分かるか?」


朝霜「それはな、色々と道具があるからだよ」スッ


陸奥「ペンチ…!」


朝霜「お前らみたいなのにはブン殴るよりこういうのが効くだろ?」


朝霜「まずは長門からだ。とりあえず爪は潰しとくか」グチャッ


長門「……!!」


朝霜「お前は声を出せねぇから痛め付け甲斐があるぜ。あと九本も残ってるからな」


陸奥「いや…いや……!」


朝霜「喋れるんなら吐け」グチャ


陸奥「あぁぁぁ…!あぁーーーーーーー!」


朝霜「お前らが喋る気になるまでやるからな」
261 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 22:56:25.11 ID:FVL3slns0
ーー


陸奥「ひぃ…ひぃ…っ……!」


長門「……」


朝霜「両手分耐えるとは思って無かったな。なら次に行くぜ」ガチャガチャ


陸奥「いやぁーーー!!」


朝霜「電動ノコギリ、電ノコだ。これでお前らの首を切る」


朝霜「どっちからにするか……陸奥」


陸奥「ひっ!!」


朝霜「お前に決めた」ギィィィ…


陸奥「やめてお願い…!私は死にたくないの…!」


朝霜「何も聞こえねぇ。あたいは情報を吐けってんだ」ブィィィィン


陸奥「しゃ…喋る!全部喋るからぁ!!お願い殺すのだけはやめて!」


朝霜「本当だな?」


陸奥「大本営が何をしようとしてるのかも全部!私達がやってることも話す!!だからノコギリを首から…!」


朝霜「これは止めねぇ。お前が変なことをしたら即首を切るからな」ブィィィ


陸奥「お願い…!全部喋るから……!!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:56:54.88 ID:ZzaBF0VCO
龍驤「ええ加減にせぇ朝霜。それ以上はウチ許せへんで?」
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 22:58:05.00 ID:ErEd6kfd0
工廠で寝ていた秋津洲が物音で起きる
陸奥長門の状態を見て発狂する
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 22:58:08.74 ID:5wIVLC2DO
長門
朝霜、お前は私がスパイだと知っていて何故機密を話した、知らなくていい事を知らせ余計な危険を招いた
いやそもそもお前は一体何者だ、特務艦と言えど知る筈の無い事まで知っているお前は…
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:01:59.09 ID:opEPHwIFo
後天的傀儡、今の艦娘を傀儡に作り変える研究をしている派閥に所属していること、ここまでの急進派は継戦派でも少数で、成果が欲しいことなどなど
266 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:21:06.65 ID:FVL3slns0
秋津洲「もぉ…さっきからうるさいかも…何してるかも……?」もぞもぞ


朝霜「な…!」


秋津洲「寝袋に…ヘッドホンしてて…それなのにうるさいって……なに…かも…」


朝霜「お前はこっちに来るんじゃねぇ!!」


秋津洲「あ…う……?」


陸奥「助けて助けて…!ごめんなさいごめんなさい…!」


長門「……」


秋津洲「血…………謝ってる……」


朝霜「秋津洲っ!!」


秋津洲「血…血……………血……ごめんなさい…」
267 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:26:40.17 ID:FVL3slns0
秋津洲「う…あ……あ…………」


秋津洲「ごめんなさいごめんなさい…ごめんなさい……」


朝霜「くそ…!なんで工廠で寝てんだよ!ちょっと待ってろ!」スッ


長門(ノコギリを下ろしたな…今だ!)ゴキッ


朝霜「ぐぎゃっ……!」


長門(戦艦の頭突きは痛いだろう。いくら特務艦といえども急所の鼻を強打すればこんなものだ)


長門(陸奥、今のうちだ!)


陸奥(ひ…ひぃ……!?)
268 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:30:06.15 ID:FVL3slns0
朝霜「ぁ…ぐ……!」フラフラ


秋津洲「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」


長門(今は逃げるのが先だ。行くぞ)


陸奥(助かっ…た……)


長門(…朝霜、これは礼だ)ガシャーン


陸奥(ノコギリを蹴って…あの子の所に……)


秋津洲「えぇ……?」コツン


長門(狂った奴にノコギリ。楽しいことになるんじゃないか、朝霜?)タタタッ


朝霜「待…でぇ……!」フラフラ


秋津洲「…………」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:31:32.35 ID:3M+EcPtt0
「素性がバレたスパイに価値はない」と大本営が切り捨てる
秋津洲はショックで気絶
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:32:49.51 ID:1NIaP+MMo
半狂乱になった秋津洲が電ノコを振り回し朝霜の足に当たる
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:33:11.61 ID:ngtI32PWo
逃げようとした長門陸奥がばったりと清霜飛鷹と遭遇
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:33:40.26 ID:PHkGMx2Yo
ジェイソン化秋津洲の鎮圧で鎮守府てんやわんや
ながむつを取り逃す
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:37:06.22 ID:z7qD5U2xO
深夜にそんな偶然ばったり会うもの…?
秋津洲が起きたのは中で寝てたからだし
274 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:37:41.47 ID:FVL3slns0
清霜「もう飛鷹さんったら…絶対気のせいだって」


飛鷹「違うわ!工廠の方から何か音がしたの!」


清霜「そんなにあたしと一緒に居たいの?」


飛鷹「それはそうだけど…でもその為に嘘なんて付かないわ!」


清霜「本当かなぁ…すぐに確かめ帰るからね?」


飛鷹「それで十分よ!」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:38:48.11 ID:PHkGMx2Yo
飛鷹さんあんた悪化してますよ……
276 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:40:19.70 ID:FVL3slns0
長門(こっちだ、早く!)


陸奥(待って!前に誰かいる!)


清霜「長門さん……?」


飛鷹「くっ付いてるのは陸奥さん?えぇ?ここには陸奥さんは居ないわよ?」


清霜「それよりなんで二人は両手を縛られてるの?」


飛鷹「よく見たら血が出てるじゃない!?」


陸奥(どうするよの長門!?)


長門(……)


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:41:22.93 ID:3M+EcPtt0
秋津洲が狂乱状態でノコギリで長門の腹を引き裂く
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:41:40.77 ID:z7qD5U2xO
本気で体当たりして正面突破
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:41:45.03 ID:+xE8tcIqO
朝霜の悲鳴が聞こえてくる
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:42:52.72 ID:PHkGMx2Yo
泣き落とし
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:42:55.27 ID:1NIaP+MMo
これ止めるはずの朝霜もやられたってことじゃ…
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 23:43:02.99 ID:5wIVLC2DO
…早く行ってください、どうかお元気でと清霜は2人を見逃す
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:44:00.53 ID:LpU9SS4/O
いくら一発食らってても流石に秋津洲に朝霜はやられないでしょ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:46:16.11 ID:CCtRSjP2O
かといって謝っていた方に攻撃仕掛ける秋津洲の心理もわからん
285 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:47:29.28 ID:FVL3slns0
秋津洲が長門の所に来る場合の安価は朝霜がどうなったかもお願いします


再安価 下1〜3高コンマ お願いします
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:47:43.39 ID:1NIaP+MMo
>>270
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:47:58.63 ID:z7qD5U2xO
狂って見境なくだとしても目の前スルーして最短でもまぁまぁ離れてるはずの方に行くのはおかしいよな
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/09(土) 23:48:24.38 ID:5wIVLC2DO
>>282
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:48:45.86 ID:M3rqhU1gO
>>270+>>279
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:49:19.68 ID:PHkGMx2Yo
朝霜「二人共逃げろ!」
秋津洲が迫ってくる
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:49:50.48 ID:z7qD5U2xO
>>287は無視で
申し訳ない
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:50:19.65 ID:ioxy8mvFO
清霜があたし考えたからここに残っててと言って飛鷹に医務室に運ぶ指示をして
自分は工廠へ向かう
293 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:55:41.05 ID:e1uPbSLdO
ぎゃあぁぁぁぁぁぁーーーー!!


清霜「誰!?」


飛鷹「今のは朝霜の声…!」


長門(今だ!!)ダッ


陸奥(私は死にたくないのよ!)ダダッ


飛鷹「あ、ちょっと!」


長門「……」スッ


清霜「長門さん?そのサイン……」


飛鷹「清霜!今は朝霜を優先しましょう!」


清霜「…うん」
294 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/09(土) 23:58:58.79 ID:e1uPbSLdO
ーー工廠


飛鷹「朝霜……!!」


朝霜「あ…ぐ………!!」グチャ…


清霜「右足首が…取れかかってる…」


秋津洲「」


飛鷹「まさか秋津洲がやったの!?」


朝霜「発狂した…コイツが……ノコギリを…振り回し……ぐ…!」


清霜「もう喋らなくてもいいよ!」


飛鷹「朝霜の足首…皮で繋がってるだけね……これは…もう…」


清霜「とにかく血を止めるのが先だよ!先生達を呼んできて!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/09(土) 23:59:56.32 ID:3M+EcPtt0
長門陸奥、鎮守府から失踪
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:00:22.66 ID:yXshvYAqO
グラーフが繋いでなかなかいい体験だったと朝霜は笑い話にするが秋津洲は落ち込む
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:00:54.04 ID:cKrMpcGlo
ながむつが鎮守府の外まで逃げて一息ついてると、
夕立「素敵なパーティー、はじめましょ?」
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:01:03.54 ID:nBoz3BQKo
長門が疾走して帰ってこなかった
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 00:01:41.00 ID:8AaQg/BDO
後日特務艦権限を濫用し非人道的な拷問をしたとして一部権限の剥奪
これまでの功績から特務艦の資格自体は失わずに済んだ
そして朝霜の足は…
300 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:09:21.28 ID:ERU5OrBK0
ーー

朝霜「なるほどな、皮一枚でも繋がってたら治せんだな」


北上「よくそんな風に言えるよね〜足千切れかけたんだよ?」


朝霜「そうだな、滅多にねぇいい経験だったよ」


北上「コイツ…」


夕張「まぁまぁ、結果的には良かったじゃないですか」


北上「アケボノの所のグラーフが居たからじゃん」


朝霜「なんとでも言え、結果が全てなんだよ」
301 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:12:25.56 ID:ERU5OrBK0
朝霜「それより秋津洲はどうだ?」


北上「だめだね〜…」


夕張「明石ちゃんが付きっ切りで診てますけど、酷く落ち込んじゃってます」


朝霜「ならあたいが行ってやるか」スッ


夕張「もう立って大丈夫なんですか?」


朝霜「問題ねぇよ」


北上「流石はグラーフさん…か」


下1〜3高コンマ 秋津洲の様子などを
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:14:19.26 ID:Td1Ux0vm0
秋津洲「教えてください、あの二人は何をしたのか」体を震わせながらも朝霜に問いかける
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:14:30.95 ID:ozpMlKULo
本当は以前より自由に動かせなくなっていたが、秋津洲にはどうもなってないと言う朝霜
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:14:45.58 ID:cKrMpcGlo
電ノコで切腹しようとしてるのを明石が必死で止めてる
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:16:30.35 ID:GQLHUSP5O
朝霜を見た瞬間ごめんなさい連呼
朝霜が大丈夫だよと手を振ろうとすると殴らないでと連呼ししっちゃかめっちゃか
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:16:55.32 ID:66+Q7EyyO
朝霜を傷つけた罪悪感とでもあの時長門、陸奥を拷問してたのは明らかに朝霜だという拒絶の感情でせめぎ合ってる
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:18:25.86 ID:zQ5EVAIpO
朝霜を見る目が島風提督を見るときの目と同じ
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:18:27.31 ID:nBoz3BQKo
グラーフの治癒は完璧じゃないのかな
撃たれて死にかけた外交官を蘇生させたりしてるはずだけど
309 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:20:57.94 ID:ERU5OrBK0
ーー

秋津洲「ごめんなさいごめんなさい…」


朝霜「謝るのを止めろって言ってんだろ」


明石「秋津洲ちゃん…」


秋津洲「血が…謝らないと……また…殴られるって思って…」


秋津洲「気づいたら…足元に武器があって……叩かれたくなかったから…」


夕張「無我夢中で振り回してしまったんですね…」


朝霜「ノコギリを置いた時に電源を切らなかったあたいが悪いんだよ」


北上「そういうことだから秋津洲は悪くないよ〜」


秋津洲「ごめんなさいごめんなさい……」
310 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:24:38.28 ID:ERU5OrBK0
朝霜「吐いたりはしてねぇんだろ?ならそこまで心配いらねぇんじゃねぇか」


北上「専門家でも無いのに偉そうに…」


明石「千歳さんが…似たような事を言ってました…」


朝霜「な?特務艦舐めんなよ」


夕張「秋津洲ちゃんが重症では無かったなら、次は長門さん達ですね」


朝霜「アイツらを追いかける方が厄介だ。どこに行ったのかまるでわからねぇからな」
311 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:31:31.55 ID:ERU5OrBK0
北上「長門さんが大本営のスパイ…本当だったんだね」


朝霜「ここからはあたいの仕事だ。お前達は首突っ込むなよ」


夕張「手伝えることがあったら言って下さい!」


朝霜(手伝えること…か。この調子なら足をちょん切って義足にした方が早いかもしんねぇな)


朝霜(…三割は落ちるな。機動力はもっと落ちるか。今まで力尽くでなんとかなってた奴らを抑えられねぇかもしんねぇ)


朝霜(この違和感の原因は分かんねぇ。神経がうまく繋がらなかったのか?)


朝霜(早いうちになんとかしねぇと……まずいな)


ーー
312 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 00:32:10.96 ID:ERU5OrBK0
遅くまでありがとうございます


コメントなどあればお願いします
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:35:01.96 ID:JjvMRKEoO
タシュといい朝霜といい絶対絶命状態から一撃食らわせるの得意よね長門さん
乙でした
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:35:13.82 ID:0Vp2fzBHO

朝霜よ…
>お前は声を出せねぇから痛め付け甲斐があるぜ。
これ、どんな理由があってもこの鎮守府と共にある以上言ってほしくはなかったよ
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:35:16.13 ID:nBoz3BQKo
朝霜の戦力ダウンか…
治せるとしたら整備士くらいかね
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:37:15.65 ID:yXshvYAqO
>>314
まあそれは尋問する時の脅しでしょ(喋らなければ本気で[ピーーー]つもりだったろうけど)
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 00:38:41.48 ID:8AaQg/BDO
お疲れ様でした
朝霜のやり方はちょっと擁護出来ないなあ…
今までも脅したり割とすぐ手を出すイメージだったけどまさか拷問までするとは
しかも組織とか深海棲艦じゃなく同じ艦娘を
何かに焦ってるようにも見える
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:43:02.55 ID:nBoz3BQKo
朝霜にとって1番大事なのは提督でその次がこの鎮守府だろうからね
特務艦だから大本営がどういうことをするつもりか想像がつくんじゃないかな
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:44:36.61 ID:cKrMpcGlo
おつです
朝霜は足取れたら取れたですぐ切り替えて義足運用しそうだったしねぇ
特務艦の元締めみたいなのはいるのだろうか
戦艦の戦力もダウンしちゃったのでどっかから引っ張ってこないと…ううんぱっと思い付くやつはそれ以前の問題が多過ぎるわアイツ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:49:06.95 ID:0Vp2fzBHO
>>316
脅しだとしてもこの鎮守府の精神を蔑ろにする一言を出したらね…あかんよそれは
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 00:59:35.42 ID:8AaQg/BDO
拷問して喋らなければ殺すって派閥の違いはあれど同胞にする事じゃないかなと、大本営という名の敵国を相手にしてるみたい
そもそも特務艦の権限だってその大本営から与えられたもので…
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 01:01:13.50 ID:WQ1AGi3nO
手段や言動が敵対側と同じレベルに堕ちてどうするのさ感はすごくする
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 11:24:23.92 ID:sdwYdRbbO
戦闘の無理な動きや多くの怪我のせいで船体そのものにガタがきているとかじゃないだろうな…
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 17:59:29.84 ID:QhfT9c8j0
富士を追い出せるような艦娘は多かれ少なかれタガが外れてると言うか、
どこか壊れている連中ばかりだからな
325 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 19:37:25.77 ID:ERU5OrBK0
ーー


龍驤「長門らが逃げたのは重大な事やけど、この件を大本営に伝えても知らぬ存ぜぬで終わり」


龍驤「おまけに仲間まで連れて来とった。ほんまに大本営の連中は何を考えてるんか分からん」


提督「長門は元々幹部さんが面倒を見ていた。恐らくその時から諜報活動はしていたんだろう」


龍驤「その時はまだアンタが特務艦や無かったから気づく連中がおらんかった。そういうことやな?」


朝霜「……」
326 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 19:43:05.42 ID:ERU5OrBK0
龍驤「長門らのしてたことは褒められる事では無いわ。だからって酷い目に合わせてもええってことと違うんやで?」


提督「血濡れたペンチと清霜と飛鷹の証言から、お前がどんな事をしていたのかは推測できる」


龍驤「朝霜、それだけ違うやろ。あの二人殺すつもりやったんか?」


提督「秋津洲が振り回してしまった電動ノコギリは本物だ。だからこそ朝霜が怪我をした」


龍驤「お前……やってええこととあかんことがわからんのか?」


龍驤「今までこんなん無かったやろ?無茶はするけど筋は通ってたり、無意味に誰かを傷付けることなんてしてなかったやん」


龍驤「理由の無い暴力はウチらとは正反対やねんで…?」


提督「お前は正式にここの鎮守府の所属になっている。特務艦である前に俺の艦娘だ」


提督「朝霜、何を焦っている?行動に出る前に相談をしてくれと言ったじゃないか」


朝霜「安価」


下1〜3高コンマ 朝霜の台詞や行動などを
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 19:48:35.00 ID:aIAtChT3O
近々特務艦隊の旗艦が動くって話を聞いた
アケボノ達が狙われてる。長門はアケボノの情報を集めていた。
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 19:59:39.15 ID:8AaQg/BDO
時間があとどれくらい残っているのか判らない
あれが本格的に目覚める前に身中の虫は潰しておくべきだ
和平が間に合わないのであればあたしはここの連中を最優先するつもりだった
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:01:29.82 ID:QhfT9c8j0
すまねぇ、これだけは提督にも言えねぇんだ
納得いかないなら、所属から外してくれ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:01:42.72 ID:AfIFmoPyO
>>327
アケボノ達については一部の人しか知らされていないんじゃなかったか それに長門がここに来たのってアケボノ達と接触する大分前でしょ

安価はあたいも何が敵で何が味方かわからなくなった
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:03:13.48 ID:22vXaNXzO
>>300で朝霜もアケボノの存在知ってる
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:05:03.66 ID:/+sOgaCLO
朝霜じゃなくて長門が知ってるかでしょ
333 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:10:23.20 ID:ERU5OrBK0
朝霜「……アケボノ達が狙われてる。長門はアケボノの情報を集めてたんだよ…」


龍驤「アホ、そんな訳あるか。アケボノらが狙われてるんやったら自分らでなんとかできるやろ」


提督「そもそも大本営はアケボノ達の存在は知らない。だからこそ俺達の後ろ盾として活躍してくれているんじゃないか」


朝霜「あ……」


龍驤「…ほんまにどうしたんや?そんな分かりやすい嘘を言うような奴や無かったやろ?」


提督「何かあったなら教えてくれないか?」


朝霜「……司令のせいだよ」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:10:44.03 ID:kh0u3PI40
荒潮が黒潮の食事を作っていたりしたから知っているのでは?
問題はアケボノ達の情報が殆どわからないことと
荒潮が大本営から組織へのスパイをしているのにそれを狙う理由
335 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:15:31.45 ID:ERU5OrBK0
朝霜「この前龍驤さんが寝込んで司令がおかしくなった時があっただろ…?」


朝霜「あたいはその時に…司令に抱かれた。数えるほどしか無かったけどよ、ちゃんとやってもらったんだ」


朝霜「…あたいは早霜の奴隷だった。毎日毎日嫌だとも言えずにずっと好き勝手されてたんだよ」


朝霜「あの日々は地獄だった。もし過去に戻ることがあるなら間違いなく自殺する。それくらい壮絶だったんだよ」


朝霜「あたいが生き残るには痛みを快感にするしか方法は無かった。それは成功して…こうなってるわけだ」


朝霜「でもよ……」


朝霜「好きな相手に抱かれるって……こんなに幸せなんことなんだな…」


朝霜「司令の香りに包まれたベッドから起きる…こんな幸せ今まで感じたことなんてねぇんだよぉ……」
336 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:19:22.72 ID:ERU5OrBK0
朝霜「長門が大本営のスパイだって分かって…司令が危ないんじゃないかって思ったら……あんなことを…」


朝霜「司令に死んで欲しくなかったんだよ……」ポロポロ


龍驤「あんた…」


朝霜「司令…あたいはどうすればいい……?どうやれば司令の側にいられる…?」


朝霜「司令、大好きなんだよ…司令…司令……」ズリッズリッ


龍驤「足……」


提督「安価」


下1〜3高コンマ 提督の台詞や行動などを
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:23:08.33 ID:cKrMpcGlo
俺達は強い朝霜に頼りすぎていたな…
足のことも気持ちのことも抱えたまま苦しませてすまなかった(座らせて繋げた方の足をさする)
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:25:23.17 ID:2+MKs8YY0
>>337+しかしそれはそれとしてケジメは付けなければならない
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:27:38.27 ID:kh0u3PI40
朝霜が俺の側にいたいのならそのままいれば良いよ
ここに最初に来たときも、俺が書類を受理しなくともここにいるって言っていたじゃないか
と抱き上げて背中をさする
340 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:32:31.11 ID:ERU5OrBK0
提督「…俺達は朝霜に頼り過ぎていたな」ヒョイッ


朝霜「しれ……」


提督「こうやって持ち上げれるくらい小さな体なのに…色々なものを抱えさせてすまなかった」スッ


朝霜「司令の体…匂い……司令…」


提督「…足は大丈夫か?」ナデナデ


朝霜「ううん……」


龍驤「足引きずっとるんやからなぁ…」
341 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:42:09.08 ID:ERU5OrBK0
朝霜「うぅ……」グスッ


龍驤「朝霜もこうなることがあるんやね…」


提督「…俺のせいなんだろう」


龍驤「司令官が朝霜と寝たからっていうのはちょっとあれやけど…朝霜に頼り過ぎてたのは事実やね」


提督「朝霜にはゆっくりしてもらいたいが、暫くは厳しい戦いになる」


龍驤「長門まで抜けてしもうたんや。戦力はがた落ちやで」


提督「それでもやるしかないんだ…」


朝霜「司令…司令………」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 20:43:13.94 ID:8AaQg/BDO
朝霜の言っていた事が嘘から出た真実になる
未登録の艦娘についての調査が入る
大本営の情報収集力を甘く見ていた…と提督
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:44:47.22 ID:iHrl/G1n0
↑+荒潮もそれを知っていた
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:49:40.09 ID:kh0u3PI40
>>342+なので未登録の艦娘、山雲を一時的にアケボノ達に預かってもらう
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 20:54:08.05 ID:8AaQg/BDO
何となくアケボノ達にとっては人の記憶よりも何処に残るか判らない記録の方が厄介そう
346 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 20:57:08.68 ID:ERU5OrBK0
ーー

提督「未登録の艦娘の調査か…」


龍驤「鎮守府に所属して無かったりする艦娘を知らんかって言う調査やね」


提督「普通ならそんな艦娘は居ないとなるが、これは…」


アケボノ「あたし達を狙い撃ちしてるみたいな調査ね」バシュッ


龍驤「やっぱりそうか…」


提督「甘く見ていた訳ではないが、まさか…」


アケボノ「いつかはバレると思っていたけど、ここまで早いとは予想できなかったわ」
347 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:03:45.26 ID:ERU5OrBK0
龍驤「ウチらの鎮守府におるので危険なのは山雲やね」


提督「たが彼女ならなんとかなる。艦娘では入れない狭い場所に居てもらえばいいんだ」


アケボノ「あたし達はこことは全く違う場所に居るから直接問題があるわけじゃないわ」


龍驤「でも簡単にアケボノらを頼ることはできへんようになる…」


アケボノ「あたし達はアンタ達以外に姿を見られる訳にはいかないのよ」


提督「ますます厳しいな……」


アケボノ「荒潮も簡単に動けないの。組織のスパイの上に鎮守府にも所属しないのよ」


龍驤「もしばったり会ったら倒さなあかんっていうシチュエーションになるかもしれんしなぁ…」


提督「……」
348 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:07:36.93 ID:ERU5OrBK0
アケボノ「怪我をした特務艦はどうしたの?」


提督「俺の部屋で寝ている」


アケボノ「…よくも龍驤さんの前で堂々と言えるわね」


提督「そういう事では…」


アケボノ「とにかくアンタはこれからどうするかを必死で考えなさい。舵を切る方向を間違えると終わるわよ」


提督「十分…分かっているさ……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:10:05.05 ID:cKrMpcGlo
大本営とも協力出来る人物がいないか、幹部さん女幹部さんと相談
向こう全部敵対はきついっす
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:11:10.66 ID:iHrl/G1n0
コンピューターの調べだと
最も危険なのは荒潮らしい
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:11:35.03 ID:2+MKs8YY0
提督に大本営への出頭命令が出る
提督が居なくなると同時に鎮守府への抜き打ち強制査察
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:14:09.69 ID:kh0u3PI40
調査しに来るのはオネエ幹部と朧
朧が小さくピースしている
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:17:40.30 ID:RZ6EuXx+O
鎮守府に来た調査官を口腔内に工廠組謹製の超小型マイクを仕込んだぽ犬がお出迎え
案内しつつも仕込んだマイクに舌を当てる形でどこに行くかの情報をモールス信号でやり取りしなんとか事なきを得る
354 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:20:44.19 ID:ERU5OrBK0
大本営は荒潮の存在を知りません。荒潮みたいなのを知る為に調査をしようとしてます


再安価 下1〜3高コンマ お願いします
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:21:19.14 ID:kh0u3PI40
>>352
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:21:34.54 ID:cKrMpcGlo
>>349
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:21:52.26 ID:IhxzEJxlo
>>352
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:22:39.33 ID:d2YawCKFo
ついでに綾波が解体されて空席だった監視がくる
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:23:23.71 ID:OsM8Xa6s0
大本営付き事務方と軍人の二人組による簡単な聞き取り調査程度の物だった
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:24:32.62 ID:uFHelmIiO
殲滅派とは真逆の思想だから難しそうだけれど
継戦派とは対組織においては手を結べそう
361 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:39:37.45 ID:ERU5OrBK0
ーー


提督「大本営には協力してもらえる人は居ませんか?」


幹部「私と女幹部。それからもう一つの幹部が和平派だね」


提督「それ以上の協力は望めませんか…」


幹部「無理だろうね。私達はただでさえ異端児扱いなんだ」


提督「……はい」


幹部「提督君の鎮守府が大変な事になっているのは知っているよ。だがここで下手に動くと大本営に勘繰られてしまうんだ」
362 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:43:29.84 ID:ERU5OrBK0
幹部「しばらくはこうやって気軽に訪れることはできないかもしれない。今回の大本営の動きはいつもと違うんだ」


提督「…分かりました」


幹部「妻も連れて帰って家から出さないつもりだ。少しでも危険を減らしたいからね」


提督「……」


幹部「提督君、私達は手伝うことはできない。だがここの鎮守府の皆んなと君ならこの危機を乗り越えることがてきるはずだ」


幹部「当たり障りの無い言葉しか掛けられずに申し訳ない…」


提督「いえ…わざわざありがとうございました」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:45:03.45 ID:iHrl/G1n0
ガングートからウオッカが届く
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 21:45:26.60 ID:8AaQg/BDO
調査官として継戦派の老幹部が鎮守府に訪問
漣ちゃんは元気にしとるか?と提督に聞く
訓練所を出た漣に初期艦としての心構えと実務を教えた師であるという
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:46:56.15 ID:kh0u3PI40
>>359
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:47:40.50 ID:RZ6EuXx+O
>>353
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:52:42.22 ID:AzLZnpkSO
外に頼るしかないのかぁ
368 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:53:00.91 ID:ERU5OrBK0
ーー


老幹部「それじゃあ調査の方をやらせてもらおうかの」


提督「はい、よろしくお願いします」


老幹部「おや…このお嬢さんが秘書艦かい?」


龍驤「?」


老幹部「漣ちゃんが秘書艦だと聞いていたんじゃが、病気か何かかい?」


提督「そうではありません、彼女と漣は交代で秘書艦なんです」


老幹部「ほぉ、ほうじゃったか。漣ちゃんが元気ならそれでいいんじゃよ」
369 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 21:57:18.76 ID:ERU5OrBK0
龍驤「もしかして漣を教えてた教育係やったとか…?」


老幹部「こう見えて元は幹部だったんじゃ。漣ちゃんには初期艦としての心構えや仕事のやり方を教えたんじゃよ」


提督「元幹部…!」


老幹部「今はしがない調査官じゃよ。定年後もこうやって雇ってもらえるだけ感謝じゃ」


龍驤「ほな案内は漣にしてもらう?その方が色々うまくいきそうやしね」


提督「…そうしよう。今漣を呼んできます」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:59:06.80 ID:Td1Ux0vm0
老幹部、漣に「長く生きた者にしか見えない景色も考え方もあると分かってほしい」
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:00:00.12 ID:79Hj6wBzO
イチャイチャ中に呼び出されたため潜水新棲姫が頬を膨らませてぷんすか
埋め合わせの約束をして執務室へ行く漣
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:03:46.60 ID:jhHYoBqfo
わーおじいちゃんまだお迎え来てなかったんですか?
お主もまだ解体されとらんかったとはのう
再会を喜ぶ二人
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:04:33.43 ID:kh0u3PI40
龍驤が漣を呼びに行く間、提督と二人きりになる老幹部
大本営は組織に与する裏切り者を探している どうか仕事を増やさないでやってほしいと
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 22:04:49.22 ID:8AaQg/BDO
元という事はこの人では他派閥へのパイプにはならないかな
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:08:58.02 ID:kh0u3PI40
調査官をやらせてもらえるってことは日進がいる中立派にいたのでは?
376 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:09:06.13 ID:ERU5OrBK0
ーー

漣「この鎮守府はどうですか教官殿?」


老幹部「その呼び方は懐かしいのぉ…」


漣「厳しくも優しかった教官殿の教えは中々忘れられませんからね」


老幹部「ほぉ…その割には厄介な事に首を突っ込んどるみたいじゃの?」


漣「何のことだかわかりましぇーん」


老幹部「この鎮守府が幹部や女幹部とつるんどるのは知っとるんじゃよ」


漣「元幹部の癖に…」


老幹部「ワシみたいなのは色々と便利なんじゃよ」
377 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:15:12.61 ID:ERU5OrBK0
漣「ご主人様の考えは素晴らしいんです。漣達はそれを信じてついて行っているんです」


老幹部「考えが立派なだけじゃダメなんじゃよ」


漣「何とでも言って下さい」


老幹部「若いのぉ…」


漣「死にかけの貴方が言うとアレなんですけど」


老幹部「お主達はまだ若い。長く生きた者にしか見えない景色や考え方もあるんじゃよ」


漣「戦争なんか終わった方がいいんです」


老幹部「戦争は勝って終わらないと意味が無いんじゃ」


漣「……」


老幹部「さて……調査を続けようかの」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 22:19:11.68 ID:8AaQg/BDO
それにの…戦争を終わらせるにはまだ早い、これから人類にはもっと強くなってもらわなければならん
少なくとも鉄の海にアレが存在するうちはの…と老幹部
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:21:40.97 ID:kh0u3PI40
老幹部
艦娘の権利、終戦後の働き先、各国との艦娘の建造ドックの扱い、残党処理
和平はこれに深海棲艦の権利まで考えなくてはならない
それを考えずに和平だ和平だと主張するのは愚か者と言ってしまいたくなるのぉと調査しながら語る
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:21:55.53 ID:d2YawCKFo
本来いる監査(綾波ポジ)がいない事が判明
新たに派遣する事に
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:24:02.94 ID:cKrMpcGlo
調査結果は問題ないと老幹部
…敵の敵は味方では無いが敵とも限らんのじゃ……所で戦力は大丈夫かの?良ければ教官時代のつてで戦艦を融通してもらうようたのめるが
382 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:42:31.43 ID:ERU5OrBK0
ーー


老幹部「艦娘の権利や終戦後の働き先。各国との艦娘の建造ドックの扱いに残党処理…」


老幹部「そうじゃ、深海棲艦の権利まで考えなくてはいかんの。それを考えずに和平だ和平だと主張するのは愚か者じゃ」


漣「愚か者…!」


老幹部「お主らは深海棲艦を保護する場所ですら揉めとるんじゃろ?和平なんぞ到底無理な話じゃ」


漣「そんなことありません!少しずつ前に進んでいるんです!」


老幹部「だとしたら随分と遅い。そのペースでは全てが終わってからでもまだごちゃごちゃしとる」


漣「ご主人様が和平派の代表になれば事は進むんです!」


老幹部「あの男では無理じゃ」
383 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:45:33.22 ID:ERU5OrBK0
漣「人の旦那にケチ付けないでもらえます?」


老幹部「あの男は優しいんじゃ」


漣「それのどこが悪いんですか!誰にでも優しいご主人様だからこれだけの艦娘が集まったんです!!」


老幹部「この先優しいだけじゃ生き残れん。現にお主達は困っておるじゃろう?」


漣「それは…!」


老幹部「あの男には強さが無いんじゃ。お主も分かっとるんじゃないか?」


漣「……」


老幹部「優しいだけは猿でもできる。強さが無いと動物以下じゃ」
384 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:48:31.98 ID:ERU5OrBK0
ーー

老幹部「調査はこれくらいかのぉ。何も無いのは分かっとったが、お主と話せて良かった」


漣「…そうですか」


老幹部「乗ってる船が危なくなったからと言って逃げ出すんじゃないぞ?」


漣「漣は昔とは違います」


老幹部「ふむ…期待しておくと言っておこうかの」


老幹部「引き続き頑張るんじゃぞ。漣は数少ないワシの教え子じゃからな」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:50:16.81 ID:Td1Ux0vm0
由良が鎮守府の面々を皆殺しにする夢を見る
正夢になるかもしれないと不安がよぎる
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:51:11.70 ID:ozpMlKULo
老幹部が自分の伝手で戦艦の融通をきかせることを提案する
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:51:39.03 ID:R+2abvdzO
>>386
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:53:18.05 ID:GeBHYQRuO
>>385
由良って夢見ないようにしてるんじゃなかったっけか
安価は戦艦2体分をどう埋めようかという話
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 22:56:44.99 ID:8AaQg/BDO
つまり夢を視ない筈の由良がそんな夢を視るという事がやばいフラグに
390 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 22:57:16.63 ID:ERU5OrBK0
再安価 下1〜3高コンマ お願いします
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:57:28.73 ID:ozpMlKULo
>>386
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:59:03.27 ID:w9xO1T64O
戦艦ドロップ!
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:05:21.57 ID:cKrMpcGlo
老幹部から提督へ
受け入れてほしい戦艦の話があるんじゃが…使いこなせる強さがお主にあるかのぅ
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:06:21.75 ID:UZL+iUmgO
何で大本営が自分の鎮守府を監視してはいけないんですか 監視しますっていえばいいの?って手紙と共に長門陸奥が着任
395 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:08:41.86 ID:ERU5OrBK0
すいません連取りだと思って再安価しましたが連取りじゃなかったので、由良の夢安価を採用します


ーーーー


川内「師…匠……」

グチャ…

由良「……」


提督「なぜなんだ、由良…」


由良「言ったわよね」


由良「貴方達が道を間違えたら私がやる」


由良「覚えが無いとは言わせない」


提督「待ってくれ、俺達は…!」


由良「さよなら」


提督「…………!」


ーーーー
396 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:10:44.32 ID:ERU5OrBK0
ーー

提督「夢……か…」


朝霜「司令ぇ…」


提督「朝霜…」


朝霜「どうしたんだよ司令…うなされてたぞ…」


提督「少しな…」


朝霜「あたい嫌だぜ…また司令がおかしくなるとか……」グスッ


提督「大丈夫だ、大丈夫だからな……」


朝霜「うぅ……」
397 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:14:37.30 ID:ERU5OrBK0
提督「さっきのは正夢になるかもしれない。由良は一番近くで俺達の事を見ている」


提督「俺達が間違えた時、裁きを下すのは由良だ」


提督「……ここ最近の状況は良くない」


提督「戦艦が二人抜けて、朝霜も泣いている時間が多くなってしまった。おまけに怪我の状態も良くない」


提督「このままでは……」


提督「…これしか無いか」
398 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:18:28.59 ID:ERU5OrBK0
ーー

漣「支配海域を狭める…ですか」


提督「そうすれば皆んなの負担は減って、この状況でも余裕を持って対処できる」


龍驤「昇進したばっかりやのに……」


提督「俺の地位より大切なものがある」


漣「最悪降格もあり得ますよ?」


提督「構わない。皆んなにもこの事は通達してくれ」


龍驤「せっかく歪な支配海域から改善したのに…」


漣「ご主人様の昇進が……」


提督「いいんだ、これで」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:21:31.35 ID:kh0u3PI40
提督
大本営にその旨を伝えると、大本営からその支配海域を維持するのにどんな支援が欲しいのか質問される
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:22:47.04 ID:+0lgC9Dd0
>>399 だけど形式的に降格処分にはする
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 23:22:51.17 ID:8AaQg/BDO

ご主人様…いえ提督
それでいいんですか?そうやってこの鎮守府という狭い世界だけを守って生きていくつもりですか?
402 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:33:02.41 ID:ERU5OrBK0
ーー


漣「ご主人様、支配海域の件で大本営から返信がありました」


提督「どうだった?」


漣「大本営としては今の海域を維持して欲しいそうです。その為なら支援も出すとのことです」


提督「…断る方向で行こう」


漣「どうしてですか?」


提督「足りない戦力が来たとしても厳しい状況なのは変わりないだろう」


漣「……」
403 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:36:53.82 ID:ERU5OrBK0
提督「連続出撃でストレスや心の健康を崩す可能性もある。それだけは避けたいんだ」


漣「……」


提督「漣、大本営には断りの…」


漣「…それでいいんですか」


提督「漣?」


漣「ご主人様は漣達を信じてはくれないんですか?」


提督「そうじゃ無い、心配なだけなんだ」


漣「ご主人様、過保護なのも大概にして下さいね?」


提督「漣……?」


漣「久しぶりにキレちまいましたよ、ええ」
404 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:40:06.20 ID:ERU5OrBK0
漣「ご主人様は艦娘に仕事をさせないつもりですか?」


提督「安心して仕事をして欲しいんだ」


漣「出撃させてもらえないのが不安になるというのが分かりませんか?」


提督「……」


漣「漣達を信じろって言ってんですよ!支援してくれるなら有り難くそれを受けましょうよ!」


漣「アンタは玉無しチキンじゃねぇでしょう!?昨日も龍驤さんをアンアン言わせてましたよねぇ!?」


漣「聞いてんですか、あぁん!?」


提督「安価」


下1〜3高コンマ 提督の台詞や行動などを
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:43:49.51 ID:cKrMpcGlo
漣は大丈夫かもしれないが皆は…
と言いかけた所でその皆が入ってきてより助け合って乗り越えて見せると力強く宣言
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 23:45:50.57 ID:8AaQg/BDO
よくもそこまで言ってくれたな漣…!
おおいくらでも言ってやりますよ!玉無し!ヘタレ!と珍しくやり合う2人
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:47:35.91 ID:eIQx3kJjO
自分たちが誰のおかげで頑張れてるか分かっとんのか!と艦娘たちに説教される
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:48:46.72 ID:R+2abvdzO
長門がいなくなって大本営かは送られてくる艦娘がどういう役割を持っているか想像してわからない訳じゃないだろう
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:50:18.15 ID:GMRbiFRLO
そう言ったって来るのは大本営の艦娘だろ!
そうだ!漣も龍驤も他の皆も元を辿れば大本営の艦娘だ!
と疑心暗鬼
410 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/10(日) 23:54:48.31 ID:ERU5OrBK0
提督「俺は皆んなの負担を…」


龍驤「司令官そこまでや」


漣「龍驤さん!この玉無しチキンに何か言ってやって下さい!」


龍驤「そのつもりやで、このヘタレにはちゃんと言わな伝わらんからな」


提督「……」


龍驤「ウチらはなんで頑張れると思う?」


提督「……」


龍驤「ウチらはなんで毎回ここに帰ってくると思う?」


提督「……」
411 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 00:01:49.69 ID:jHTROe4c0
龍驤「キミがおるからなんやで?司令官がおるから頑張れるし、ここに帰っこようと思うんや」


龍驤「ウチらの事を見くびるのはやめてな?」


提督「だが…」


龍驤「文句は言わせへんで、なぁ皆んな?」


ブゥゥン……


提督「夕張のドローン…見ていたのか」


龍驤「この映像は皆んな見とるで。それぞれの部屋やったり鎮守府のどっかでな」


龍驤「今艤装出せる奴で、ウチの言うてる事に異論は無い?無いんやったら空砲か何か撃って欲しいわ」


ドォォォン……


龍驤「…な?」


提督「……」
412 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 00:06:13.45 ID:jHTROe4c0
龍驤「支援の話は受けるし、支配海域は狭めれへん。これがウチらの意見や」


漣「ご主人様は漣達に頑張れって言ってくれるだけでいいんですよ」


龍驤「ウチらはキミの為に戦うんや。大本営とか街の平和は二の次や」


漣「本当はこんな事言ったらダメなんですけど、漣も全く同意見です」


龍驤「司令官、これでもウチらの意見を無視するんか?」


漣「それはどうかと思いますけどねぇ〜」


提督「安価」


下1〜3高コンマ 提督の台詞や行動などを
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 00:07:45.78 ID:Zlpds/rso
すまない…皆
こんな俺でもお前たちの命、預けてくれ
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 00:07:52.42 ID:YAnSFw2r0
そうだよな、俺は提督なんだ…頼れる背中を見せないとな
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 00:11:05.97 ID:wXvvo1HDO
そうだな…すまない、ありがとう
やはり俺には2人が皆が必要なんだな…こんな時正してくれる…と言い抱き締める
416 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 00:21:00.41 ID:jHTROe4c0
提督「そうだな…すまない、ありがとう」


龍驤「やっとわかってくれたんやね」


提督「やはり俺には二人が必要なんだな…こんな時正してくれる…」


漣「漣達だけじゃないっすよ。ここの皆んなだってそうなんです」


提督「ありがとう……ありがとう…」ダキッ


龍驤「よしよし、色々不安やったんやね」


漣「夕張さーん、多分ここからは大人の時間なんでドローン下げて下さい」


龍驤「アホ、まだ昼間やっちゅうねん」


漣「でもこれが手っ取り早いんじゃないですか?ご主人様はここ数日朝霜を寝かしつけてるじゃないですか。そのせいで寝落ちするまでヤれてないですよね?」


龍驤「……夕張、ドローン下げて」


ブゥゥゥゥゥゥン…


漣「わっかりやすー」


龍驤「お前もやないか」


漣「そりゃーそうですよ。ご主人様を癒してあげましょうね〜〜」


ーー
417 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 00:21:31.20 ID:jHTROe4c0
また寝落ちしかけました、すいません


コメントなどあればお願いします
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 00:35:12.16 ID:wXvvo1HDO
お疲れ様でしたおやすみなさい
やっぱり今の提督の立場がまだ弱いせいか大本営に動かれると翻弄されっぱなしだね
提督自身が出世して大本営を引っ張るとかは流れによっては可能なんだろうか
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 00:41:26.96 ID:1oTkTHz8O
お疲れ様どす
支配海域が歪設定は久々に出た気がする。
歯車みたいな形だから哨戒とかで無駄な労力がかかるとかだっけ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 01:41:46.34 ID:huayFQO2o
おつつー
朝霜は素が今の感じかな…ちょっと早霜の気持ちわかる(ボソッ
漣と老幹部さんの掛け合い丁度良く毒効いてて好き
老幹部さんは現実の象徴的な役回りと見える
新しく来る多分戦艦はどんな奴になるのかなあ
>>419
最初期は戦艦全然いなくて進撃出来ない所があったとかだったような
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 10:23:23.13 ID:7sPMbg0KO
次回は大本営から支援受ける所からかな?
新艦娘安価なら取りたいモンだ
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 11:01:38.33 ID:V4UdhLTfO
その時には是非戦艦にしてあげてくれよ
423 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 19:17:13.54 ID:jHTROe4c0
ーー


龍驤「大本営に支援を要請したけど、こんなに早く返事が来るとは思ってなかったわ」


提督「それほど支配海域が狭まるのが都合が悪いということなんだろう」


龍驤「理由はどうであれ助かるのには間違いないで。こっちは戦艦二人が抜けてしまったんや」


提督「今は空母をフル稼働させてなんとかという所だ。少しでも皆んなの負担を減らしたい」


龍驤「ウチらは出撃が嫌なわけじゃないんやで?」


提督「何があるかわからないじゃないか。戦力は余裕があるくらいがちょうどいいんだ」


龍驤「防衛を考えるとそれは正しいんやけどなぁ…」
424 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 19:20:18.11 ID:jHTROe4c0
ピピピピピ…


黒潮『司令はん、新しい艦娘はんが来てくれたで〜』


提督「わかった、執務室まで案内してくれ」


黒潮『了解や。すぐ行くわな〜』ガチャ


龍驤「どんな子が来てくれるんやろね?」


提督「戦艦が来てくれれば最高だが、重巡でもありがたい」


龍驤「戦力不足が解消できるんやったら軽巡でもええわな〜」


下1〜3高コンマ 着任した艦娘を
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:20:29.11 ID:Zlpds/rso
大和
いつも目を閉じているように見える(漫画でいうと糸目キャラ)
自分の身の丈とほぼ同じ長さの刀を腰に差している
元特務艦の総旗艦
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:20:43.52 ID:huayFQO2o
傀儡比叡
本人は無自覚だが艤装で一目瞭然みたいな
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:20:45.68 ID:YAnSFw2r0
アイオワ
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:20:51.80 ID:EoXiq0MJO
頭ハッピーなアイオワ
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:23:39.40 ID:66xULCj/O
ガンちゃん関係でアメリカからゴリ押しされたか?
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:36:06.91 ID:4pUlKJTw0
対空も考えるとIowaは適任かもね
431 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 19:43:14.58 ID:jHTROe4c0
提督「着任してくれるのはアイオワ…海の向こうの戦艦か」


龍驤「火力は申し分無いみたいやね。大和型にも匹敵するくらいらしいし」


提督「後はこの鎮守府をどう思っているかだな…」


龍驤「いつもみたいに怪我したり引き取り手の無い艦娘を迎えるのとは違うからね」


提督「障害のある艦娘に偏見が無ければ良いんだが…」


龍驤「どういう反応をするんやろう…」


下1〜3高コンマ アイオワの着任台詞や反応などを
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:44:16.43 ID:Zlpds/rso
目に入る全員にハグしたりキスしたりする
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:45:09.00 ID:EoXiq0MJO
みんなハッピー?ワタシはハッピー!
みんなでハッピーになりまショウ!

>>432
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:45:26.64 ID:4pUlKJTw0
龍驤を見て一瞬びっくりするもすぐに笑顔になってよろしくと握手を求める
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:45:55.61 ID:+7Abqc2g0
同僚に手を出しまくってやっかい払い同然のガンビアベイの「お姉様」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:46:39.62 ID:huayFQO2o
くっそテンション高いが何か無理してる感じを秋津洲や明石が感じ取る
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:55:53.60 ID:fhw0Ph0sO
怪しいクスリでもキメてるのか虚勢を張ってるのか、
或いは頭パッパラパーなのか……
438 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 19:55:53.77 ID:jHTROe4c0
ーー


アイオワ「ハーイ!貴女が秘書艦ね!」ギュッ


龍驤「おおお!?」


アイオワ「そして貴方がAdmiral!」ギュッ


提督「ぬぉぉぉぉ!?」


アイオワ「みんなハッピー?ワタシはハッピーよ!」


龍驤「これはまた…元気っちゅうか……」


提督「流石はあの国の戦艦…なのか?」


アイオワ「みんなでハッピーになりまショウ!オーケイ?」


龍驤「お、おう……」
439 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 19:58:50.86 ID:jHTROe4c0
提督「じゃあまずは…部屋に案内するか?」


龍驤「それより鎮守府の案内が先違う?どこに何があるかわからんやろ?」


提督「それもそうか…なら龍驤が…」


アイオワ「イェーー!」ガチャ


龍驤「あ!勝手に出て行っても何も分からんやろ!」


提督「無理しない程度に急いで追いかけてくれ!」


龍驤「アイツ…まさかアホなんか!?」


下1〜3高コンマ アイオワの向かった先やその他起こったことなどを
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:01:03.11 ID:xZOoe9ASO
会った艦娘かたっぱしからわしゃわしゃしている
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 20:01:24.40 ID:wXvvo1HDO
まずは食堂に向かうアイオワ
これから暮らしていくにあたり一番大切な事だと
そしてアメリカンサイズで注文
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:01:56.82 ID:2BcyUO/Bo
追いかけてると面を食らったり何が起きたのかよく分からないような面々に出会うので簡単に追える
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:02:47.39 ID:huayFQO2o
翔鶴と話してるが存在感の違いから翔鶴消えかかってる
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:05:05.82 ID:4pUlKJTw0
初めての鎮守府着任とかで楽しみにしてたのかな(ほっこり)
445 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:11:04.13 ID:jHTROe4c0
ーー

龍驤「アイツ…どこに行ったんや?」


瑞鶴「龍驤さん…今のは……?」


龍驤「こっちにアイオワが来たんか?」


瑞鶴「何かこう…アメリカンな感じの人がハグしてきて…」


龍驤「間違い無いな。こっちに行ったんやね?」


瑞鶴「そうだけど……」


龍驤「ありがとうな!ちょっち追いかけてんねん!」


瑞鶴「また凄いのが来たわね…」


飛鳥「わふっ」
446 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:13:55.95 ID:jHTROe4c0
龍驤「こっちに行ったんやとしたら…」


皐月「うひゃあぁぁぉぁーー!」


龍驤「…ここを通ってんな」


皐月「龍驤さん!!オッパイが!僕に抱きついてきて!!」


龍驤「わかったわかった」


皐月「ぶるんぶるんで!揺れてたんだよ!!」


龍驤「…こっちに行ったんやね?」


皐月「オッパイ…あぁオッパイ……オッパイぃ…」とろーん


龍驤「…追いかけよ」
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:15:06.08 ID:huayFQO2o
やっぱりおっぱいに勝ててないじゃないか!
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:15:12.25 ID:2BcyUO/Bo
あっ…
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:15:44.65 ID:Zlpds/rso
今のうちに
アイオワの一人称はmeよ
450 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:17:44.72 ID:jHTROe4c0
ーー食堂


龍驤「多分アイツはここにおるな」


龍驤「食べもんの匂いにひかれたんか、何も考えずに走ってここにたどり着いたんかのどっちかやね」


龍驤「何か食うとるとしたらアメリカのもんか?」


龍驤「間宮さんにそれが作れるんかは知らんけど…無理やりオーダーしてそうな…」


龍驤「迷惑かけとるんやったらウチが注意したならあかんな……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:18:57.36 ID:YAnSFw2r0
アイオワはひとしきりステーキを食べた後急に落ち込んで弱音を吐いていた
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:19:45.23 ID:huayFQO2o
持ち込みのおよそ食べ物とは思えない色のソースをかけて洋食ムシャムシャ
Very Good!!
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:19:46.72 ID:HkJDexPcO
ピザはこう作るのよとグルングルン生地を回してる
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:19:55.20 ID:+7Abqc2g0
間宮さんの作ってくれた素朴な味にしんみりしつつもハグは止めない田舎娘なアイオワ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:20:12.58 ID:HutXxo8Mo
アイオワ
ハッピーは義務デスよ〜
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:21:55.73 ID:7sPMbg0KO
虚勢の限界がきて泣き崩れて大泣き
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:22:35.91 ID:huayFQO2o
>>455
ZAPZAPZAP!!
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:23:29.06 ID:3MzTi/dq0
この世界だとアイオワもアメリ艦でありつつも日本製という事になるのか?
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:23:40.12 ID:4pUlKJTw0
>>449
アイオワの一人称って私、Me、アイオワではなかったかな?
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:25:28.23 ID:2BcyUO/Bo
>>458
ガングートが元ロシア国籍だからよくわかんない
建造されたところまたはドロップしたところじゃない?
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:26:25.81 ID:4pUlKJTw0
>>458
ガングートがロシア産まれだったから限定できないね
アメリカ製の方が確率が大きいんじゃないかな?
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:26:45.93 ID:Zlpds/rso
>>459
確認してきたが私って言うケースも開戦時一回だけだけどあった
すまん
463 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:35:51.76 ID:jHTROe4c0
アイオワ「ピザはこうして作るのよ!」グルグル


間宮「凄い!生地が回ってます!」


アイオワ「チルドのピザはピザじゃないわ!アイオワ特製のピザを食べさせてあげる!」


間宮(ピザの本場ってアメリカだったかしら…?)


龍驤「えらいことになっとるな…」


間宮「龍驤さん、この方が新しく入ってきたアイオワさん?」


龍驤「そうやで…」
464 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:38:05.25 ID:jHTROe4c0
アイオワ「ヒャッホーウ!!」


間宮「随分と賑やかな方ですね」


龍驤「賑やか過ぎるのも問題やで。今も勝手にここまで来てるんや」


間宮「それは……」


アイオワ「マミーヤ!オーブンはこれね!!」


間宮「あぁ!それは球磨さんが使ってた方の…!」


龍驤「大丈夫なんかいな……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:38:51.12 ID:YAnSFw2r0
>>451
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:39:18.11 ID:66xULCj/O
とりあえず実力を見ようと演習に引っ張っていく
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:39:25.57 ID:+7Abqc2g0
ピッツァの本場はイタリアだけど
ピザ(色んな具とソースとチーズを諸々てんこもりで焼くジャンクフード)はアメリカが本場
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:39:36.10 ID:QS+KhDyJ0
生地がポーンと膨らんで
部厚いピザができたとさ
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:39:44.53 ID:2BcyUO/Bo
スーパーなピザでみんなハッピー
一仕事したような顔のアイオワ
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:39:55.61 ID:+7Abqc2g0
安価下でお願いしますorz
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:40:10.06 ID:huayFQO2o
ピザうんまあぁぁぁあい!!で皆に好評

なお量
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:40:22.59 ID:4pUlKJTw0
球磨ちゃんがまた怒られるクマー!と言いながらアイオワを止める
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:42:10.34 ID:66xULCj/O
おーもうめちゃくちゃだよ
474 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 20:52:02.96 ID:jHTROe4c0
ややこしいので再安価


下1〜3高コンマ お願いします
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:52:36.10 ID:2BcyUO/Bo
>>469
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:52:36.39 ID:QS+KhDyJ0
>>468
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:52:51.80 ID:66xULCj/O
>>466
478 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:00:25.92 ID:jHTROe4c0
アイオワ「オッケー!あとは焼けるのを待つだけね!」


間宮「凄いピザが出来上がりそうですね…」


龍驤「焼けるまで暇なんやな?」


アイオワ「オーゥ龍驤!いくら食いしん坊でも生焼けのピザはノーよ!」


龍驤「誰が生のピザを食うか!お前の実力を見ときたいんや!」


アイオワ「ワッツ?」


龍驤「ええから演習場に来いって!」


アイオワ「しょうがないわね、ピザが焼けるまで相手をしてあげるわ!」
479 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:03:29.05 ID:jHTROe4c0
ーー演習場


アイオワ「龍驤が相手なのね!」


龍驤「ウチが実力見るのが一番早いからね」


アイオワ「全力で行くわよ!ゴォーー!」


龍驤「アホの戦艦なんか、アメリカンなだけなんかがこれで分かるわけや」


龍驤「ウチを追い込むような実力を期待したいけど、どうやろうね…っと!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:05:02.48 ID:Zlpds/rso
対空弾幕がヤバ過ぎて航空機が近づけない
砲撃もやたら精度がいい
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:05:09.63 ID:HkJDexPcO
Meは強いわ!何故ならアメリカは強いから!そしてハッピーだから!と二人の穴を埋めるくらいの強さ
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 21:05:20.40 ID:wXvvo1HDO
スイッチが入ったアイオワは先程までの喧しさとはまるで違い静かで繊細な戦い方
龍驤とは引き分け
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:05:22.97 ID:YAnSFw2r0
演習が始まると別人のように冷静沈着に龍驤に勝利
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:06:19.13 ID:huayFQO2o
掠っただけで龍驤中破と流石戦艦威力は十分
だが直撃が出せない焦りからか後半は一方的な状態で龍驤勝ち
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:06:23.99 ID:4pUlKJTw0
戦いを楽しんでいる感じ
艦隊の抜けた穴を埋めるには十分
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:06:35.25 ID:QS+KhDyJ0
アメリカのエリート艦には
歯が立たない龍驤だった
487 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:14:46.54 ID:jHTROe4c0
龍驤「なんやアイツの対空!?ウチの艦載機が近付けられへん!」


アイオワ「ミーは強いわ!何故ならアメリカは強いから!」


龍驤「意味わからんわ!!」


アイオワ「そしてハッピーだからなのよ!」


龍驤「言うてる事は理解できへんけど強さは本物や。ウチの艦載機がほとんど落とされてしもうた…」


アイオワ「じゃあ次はミーの番ね!!」ドガンッ


龍驤「う……!!」
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:16:14.40 ID:5szyyvZvO
U.S.A.!U.S.A.!
489 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:18:52.22 ID:jHTROe4c0
ーー

アイオワ「ミーの勝利よ!Admiralに報告しなくっちゃ!」


龍驤「ウチが何もできへんかった…相性があるにしても、こうも一方的にやられるとは……」


アイオワ「秘書艦さん!先に行ってるから貴女はスローに来ていいわよ!」


龍驤「おい……行ってしもたか…ピザはどないしたんや…」


龍驤「…この実力と火力やったらあの二人の代わりにはなるね」


龍驤「頼もしい仲間が来てくれた…って喜んでええみたいやな」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:19:44.28 ID:YAnSFw2r0
アイオワ、演習後は賢者タイムのようにしおらしくなる
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:20:28.24 ID:A7UgdoSjO
アイオワの影響で鎮守府全体の雰囲気が少しずつハッピーに、なり始めた
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:21:03.65 ID:2BcyUO/Bo
提督を抱えてきて龍驤も抱えてピザを食べに行く
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:21:46.86 ID:huayFQO2o
あてがわれた自室でちゃんとできたかしら…っ疲れた…と倒れ込むアイオワ


を盗み見てたバリさん
494 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:31:08.38 ID:jHTROe4c0
龍驤「ほなウチも司令官のとこに帰ろかな…」


アイオワ「龍驤ーー!」


提督「な、な、な?」


龍驤「司令官を抱えて走っとる!?」


アイオワ「貴女もゲーット!」ガシッ


龍驤「んぁ!?」


アイオワ「さぁピザタイムよ!これで貴女もハッピーね!」


龍驤「意味わから……ぅおおおおお!?」
495 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:34:48.03 ID:jHTROe4c0
ーー食堂


龍驤「まさか小脇に抱えられながら走られるとは思わんかった…」


提督「俺もだ…」


龍驤「ウチと司令官を抱えて走るって、流石は戦艦やね…」


提督「そうだな…」


アイオワ「ナイスな焼き加減ね!アイオワ特製ピザの完成よ!」


間宮「まさにアメリカンなピザですね…」


アイオワ「Admiral、龍驤!このピザはミーの着任祝いよ!」


龍驤「そっちが用意するんかいな…」


提督「いいじゃないか、せっかく作ってくれたんだし食べよう」


アイオワ「運動した後はピザに限るものね!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:35:41.16 ID:5szyyvZvO
>>493
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:36:21.08 ID:YAnSFw2r0
>>493
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:36:38.09 ID:HkJDexPcO
みんなの前で自己紹介
戦力としての補強はもちろんガンちゃんの様子を見るのも仕事なのと全部話す
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:37:15.18 ID:k0hd7IS50
二口食べたあたりで

ノウ!失敗だわ!これはだめよ!ステイツの味じゃないわ!リテイク!
といって新たにピザを作り始めた
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 21:37:20.91 ID:wXvvo1HDO
考え込んだり内に籠る傾向がある鎮守府の面々にアイオワが良い影響を与え始める
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:37:25.18 ID:4pUlKJTw0
アイオワ食後に汗をかいたからお風呂にはいる
着替えが青色ジャージ
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:38:18.16 ID:2BcyUO/Bo
これだけキャラ付けされててもこの安価一つでひっくり返されるのか…
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:44:23.15 ID:HkJDexPcO
一回でも賢者タイム一発差し込めば裏があるキャラにされちゃうのがなぁ
今後どんなキャラでもこれができるのは正直しんどい
504 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:49:52.78 ID:jHTROe4c0
ーー夜、アイオワの部屋


アイオワ「ここの鎮守府は良さそうな雰囲気ね。Admiralも素敵そうな人で良かったわ!」


アイオワ「秘書艦が二人いるって聞いてたけど、特別な人が何人もいるのはよくある話だもの。そこまで気にならなかったわ」


アイオワ「それよりここにはハッピーが足りないわ!怪我をしたからって落ち込む必要は無いのよ!」


アイオワ「まだ全員とは会ってないけど、私のハッピーを分けてあげればもっと良くなるわ!」


アイオワ「とりあえず今日はこれでいいかしらね……」
505 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 21:57:41.97 ID:jHTROe4c0
アイオワ「ハゥゥン……」ボフン


アイオワ『ベッドでハッピーを吸収しないと…ふぅん……』


アイオワ『あ…メイクを落として無い……けど…もう立ちたくない…』


アイオワ『ベッドは私の力の源なのよ……気持ちいい…』


アイオワ『メイクは夜中に落として…今はもう…お休みなさい……』


ブゥゥゥゥゥゥン……
506 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 22:03:41.12 ID:jHTROe4c0
ーー

アイオワ『ん、んん……流石にこのまま寝るのは…』


アイオワ『この時間なら皆んな寝てるわよね……』


アイオワ「フゥン……」ムクッ


アイオワ「そういえばお風呂も入って無いわね…Admiralに汗臭い姿は見せられないわ」


アイオワ「そういえばお風呂の場所知らないわ…でもなんとかなるわよね」


アイオワ「ハッピーも少し回復したし、お風呂に直行よ!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:07:01.40 ID:4pUlKJTw0
明石&落ち込んでいる秋津洲とお風呂で会う
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/11(月) 22:08:27.82 ID:wXvvo1HDO
お風呂あがりのアイオワかんとり〜な感じでまるで別人
そしてまだ廊下で放心していた皐月に出会う
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:08:37.03 ID:Zlpds/rso
思いつめてる愛宕にお風呂で会う
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:10:49.36 ID:InHXuyzXO
バリさんがお風呂はこっちですよって案内してくれる
511 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 22:21:48.34 ID:jHTROe4c0
ーー

アイオワ「フゥン…ハッピーはまだ補給できてなかったわ…」


アイオワ「お風呂も入ったし…ぐっすり眠ってハッピーをチャージしないと…」


アイオワ「ベッドが私を呼んでるわ……」


皐月「……」


アイオワ「あら…貴女は?」


皐月「オッパイオッパイオッパイ…」ぶつぶつ


アイオワ「サ、ツキだったかしら…?こんな時間に何もしてるのかしら…」


皐月「ぶるんぶるんのオッパイ…」
512 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 22:23:56.75 ID:jHTROe4c0
アイオワ「この子…温かそう」ヒョイ


皐月「オッパイ…」


アイオワ「今日は寒いし…カイロ代わりになってくれそうよね…」


皐月「オッパイ?」


アイオワ「一緒に寝ましょうね…ベッドに入るわよ…」


皐月「オッパイだぁ……?」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:26:58.54 ID:4pUlKJTw0
部屋に戻る途中で榛名と霞のなまめかしい声が聞こえて顔真っ赤になるアイオワ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:27:19.46 ID:Zlpds/rso
アイオワに抱きしめられ母性とおっぱい分を感じトロトロになりながら安心して寝ちゃう皐月
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:27:47.99 ID:vIwUBucKo
朝、胸を揉まれる感覚で目覚めてママが恋しいのかしらと
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:28:48.08 ID:huayFQO2o
朝、皐月のよだれやら涙やらで目覚めるアイオワ
心配になりギュっとする
517 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 22:39:58.10 ID:jHTROe4c0
ーー朝


アイオワ「ん…んん……?」


皐月「オッパイオッパイオッパイオッパイオッパイオッパイ…!」むにゅむにゅ


アイオワ「皐月…ママが恋しいのね…」


皐月「うほぉ…!弾力やばぁ…!!」


アイオワ「好きだけ揉んでていいわよ…私はもう少し寝るから……」


皐月「ふわぁぁぁぁぁ…!」むにゅむにゅむにゅむにゅ
518 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 22:43:09.48 ID:jHTROe4c0
ーー


アイオワ「ンンーーー!ハッピー全開よ!」


皐月「」ビクンビクン


アイオワ「皐月はどうしたのかしら?お寝坊さんはダメよ!」


皐月「しゅごかった…これがアメリカオッパイ…」


アイオワ「今日もAdmiralの為に頑張るわ!さぁゴーよ!」


皐月「うぇへへへへへへ……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:44:03.88 ID:YAnSFw2r0
鎮守府に貨物船座礁
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:45:29.97 ID:HkJDexPcO
>>491
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:45:48.55 ID:1oTkTHz8O
ピザの噂が一夜にして広まり皆から作って欲しいとせがまれるアイオワ
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:45:48.82 ID:huayFQO2o
ガンちゃんと出会う
警戒するガンちゃんにハッピー対応のアイオワ
523 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:02:26.70 ID:jHTROe4c0
ーー


叢雲「司令官、出撃終わったわよ」


提督「叢雲が報告に来てくれてのか?」


叢雲「なによ、悪い?」


提督「そういう訳ではないが…」


叢雲「目立った被害は無し。完全勝利だったわよ」


提督「そうか、ありがとう」


叢雲「書類はここに置いておくわ。私はお風呂に入ってくるわ」スタスタ


提督「叢雲が報告に来てくれたのか……うん…」
524 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:07:39.32 ID:jHTROe4c0
龍驤「かなり調子がええみたいやね。弥生と卯月ともうまくいってるみたいやし」


提督「叢雲だけじゃない。艦隊全体の雰囲気が良くなってきているんだ」


龍驤「多分アイオワの影響やでな。あんなにハッピー連呼されたら悪い気分も吹き飛ぶで」


提督「最初は言葉が通じるのか不安もあったが、今までなんとかなっている」


龍驤「夕張によると自室で英語は喋ってるらしいけど、こっちの言葉を覚えようとしてくれてるみたいやね」


提督「あそこまで明るい艦娘は初めてだったが、来てくれて良かったよ」


龍驤「この調子で支配海域も維持できていけたら最高やね!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:10:18.71 ID:3nG22HTjO
老幹部がまたくる
彼女には向こうの友人への口利きでやってきてもらった。可愛い教え子への餞別よ、と
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:11:03.72 ID:lFmWnKI4O
大本営から正式に配属される戦艦がくる。
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:12:56.83 ID:vIwUBucKo
一度解き放たれた揉みたい衝動を鉄の意志で抑え込もうとしてる皐月と応援のために目の前に座ってる雲龍
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:12:59.69 ID:4pUlKJTw0
大本営から手紙
アイオワとの関係はどうですか?って話と支援はそれで足りますか?って話
529 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:25:54.88 ID:jHTROe4c0
ーー


皐月「ぐぎ…ぎ……!」


雲龍「頑張って皐月」


皐月「オッパイ…!僕はオッパイを止めたんだ!!」


雲龍「そうよ、貴女はオッパイを禁欲しているの」


皐月「ぬぁぁぁぁぁ!!」


雲龍「私のオッパイに耐えられたら全てのオッパイに耐えられるわよ」
530 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:29:08.51 ID:jHTROe4c0
アイオワ「ハッピーじゃない声が聞こえたわよ?」


雲龍「皐月は今自分と戦ってるの」


皐月「ぐぎ……!オッパイ…!!うぐぐぐぐぐ…!」


アイオワ「……?」


皐月「はぁぁ!?オッパイが増えた!?」


雲龍「ちょうどいいわ、貴女もそこに座って」


アイオワ「ワッツ…?」


皐月「ふーーっ!ふー……!!」


雲龍「もう少しよ皐月」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:30:14.89 ID:YAnSFw2r0
「oppai is me」と宣言し復活
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:31:17.86 ID:Zlpds/rso
おっぱいには勝てなかったよ…
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:31:25.73 ID:HutXxo8Mo
一周回って悟りを開く
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:32:10.64 ID:4pUlKJTw0
皐月さん、頑張ってくださいって幻聴が聞こえる
535 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:41:52.63 ID:jHTROe4c0
皐月「オッパイ…」


アイオワ「ハァン?」


皐月「OPPAI is Me!!」ガバッ


アイオワ「オォォーーウ!?」


雲龍「ダメだったわね…」


皐月「オッパイオッパイオッパイーー!」むにゅむにゅ


アイオワ「雲龍、これは!?」


雲龍「皐月はオッパイが大好きなのよ」


アイオワ「ママが恋しいんじゃないの?」


雲龍「違うわ。ただ単にオッパイが好きなのよ」


アイオワ「ジーザス…」
536 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/11(月) 23:44:29.89 ID:jHTROe4c0
雲龍「皐月はオッパイを止めようと我慢してたの。でも何かあったみたいでまた再発しかけてたの」


アイオワ「ソーリー…ミーのせいです。昨日皐月をカイロ代わりに部屋に連れ込んだ時に…」


雲龍「事情を知らなかったのだから仕方ないわ」


皐月「ふひひひひひひひ!!うぇへへへへへへ〜〜〜!!」むにゅむにゅ


アイオワ「皐月はオッパイジャンキーだった…それをミーのせいでまた再発させてしまうなんて…」


アイオワ「私がアンハッピーにさせてしまったのなら、ハッピーにしてあげるのがアイオワよ!」


下1〜3高コンマ アイオワの行動などを
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:45:10.92 ID:huayFQO2o
おっぱいビンタでK.O.してあげる
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:46:15.08 ID:iQooYtn20
そっと皐月を、抱きしめ顔を胸に埋める

皐月ヘブン状態
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:46:39.06 ID:KmKWUZxfO
二人で挟んで昇天
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:46:51.70 ID:3nG22HTjO
アイオワブートキャンプスタート
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:48:04.77 ID:4pUlKJTw0
子守唄を歌うアイオワ
眠る皐月
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:48:55.50 ID:vIwUBucKo
これは皐月も本望でしょう
543 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 00:00:10.54 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「いくわよ皐月、極限のオッパイでハッピーになって!」


皐月「オッパ……?」


アイオワ「ワァオッ!!」バシッ


皐月「お!あ!!」


アイオワ「ハッピーオッパイ!」ビシッ


皐月「ふぇぇぇぇ……」ガクッ


雲龍「オッパイ往復ビンタが決まったわね」


アイオワ「これで揉むなんてしなくてもオッケーよ!」


雲龍「そうなのかしら…」
544 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 00:06:17.06 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「ジャンキーは辛いものね。ミーもよく分かるわ」


雲龍「貴女…?」


アイオワ「ちょっと昔ね、アンハッピーな時期があったのよ」


雲龍「…今は大丈夫なのね?」


アイオワ「もちろん!皆んなにハッピーを分けてあげるわ!」


雲龍「貴女の事は戦力的にも期待してるわよ」


皐月「ふ…ひ………オッパ……」


ーー
545 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 00:06:59.52 ID:r4yN7XPN0
アイオワが来るとは思ってませんでした


コメントなどあればお願いします
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 00:10:26.20 ID:ExS5vnSEO
お疲れ〜
躁鬱かな?とも思ったけど違った感じのやつか
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 00:10:47.28 ID:Sp8QLMhOo
乙でした
皐月のおっぱい揉みに動じないとはやはりアメリカは最強…
糸目大和も傀儡比叡も見てみたかった
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 00:17:35.25 ID:AwrtIqaDO
お疲れ様でした
糸目大和…13qですとか言いそう
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 00:34:31.18 ID:eb+AuxHUo
乙でした
アメリ艦全開なアイオワはこの鎮守府をきっと良い方向に持って行ってくれるでしょう……いやベイちゃん待ってくれ君が頼りない訳じゃないんです違うんです
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 04:34:32.29 ID:0TbI8D760
「泣いてるとハッピーが逃げちゃうよ。スマイルスマイル!」
 
「誰だって楽な方がいい。でも本当に楽しく笑う為には、踏ん張って頑張らなきゃいけない時だってある!」
 
「友達はね、楽しい時や嬉しい時は二倍も三倍もハッピーになれるし、悲しい時辛い時は側にいてくれる…とっても大切なものなの!」
 
 -ハッピー(気合)の伝道師の言葉より-
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 05:34:30.52 ID:1xwRGaEK0
ジャンキー……ハッピー……ハピ粉?
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 08:06:11.98 ID:2xACt5VOO
>>548
大和なら42kmやな(主砲の射程距離的な意味で)
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 09:47:10.35 ID:RoLMuTEDO
このアイオワ常に三重キラついてそう
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 16:45:56.69 ID:Ht8fux5s0
アイオワのキラ値常に100じゃないかなぁ。
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 17:58:53.00 ID:6FvD20WAO
海外艦娘って富士いるのかな?
556 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 19:43:55.04 ID:r4yN7XPN0
ーー


アイオワ「イェー!今日もアイオワがMVPね!」


加賀「戦闘中うるさいのを除けば何も文句は無いわ」


卯月「頼もしい戦艦が仲間になってくれたぴょん!」


阿武隈「対空も凄いですよぉ!アイオワさんのお陰であたし達は雷撃に集中できますぅ!」


初雪「これなら攻撃も頑張れる…」
557 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 19:47:19.25 ID:r4yN7XPN0
加賀「ここの海域は戦艦二人が抜けてからは空母は最低でも三隻は必要だったの」


阿武隈「それが加賀さんとアイオワさんだけでなんとかなっちゃうなんて!」


加賀「私はほとんど索敵しかしてないわ。それくらいアイオワが凄いのよ」


卯月「加賀さんがこんなに褒めるもの珍しいぴょん」


阿武隈「いつもは瑞鶴さんが絡まないとあれなのに」


加賀「…貴女達が私をどんな風に見てるのかよーくわかったわ」


初雪「レズ空母…」ボソッ


加賀「……」スッ


アイオワ「ノーノー!味方同士で争うのはナッシングよ!」
558 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 19:50:31.53 ID:r4yN7XPN0
初雪「ただの冗談なのに…」


アイオワ「言っていいのとダメなのがあるでしょ?」


初雪「…ごめんなさい」


アイオワ「オッケー!これで皆んなハッピーね!」


加賀「この戦艦は本当に分からないわ」


阿武隈「アイオワさんが来てからいい雰囲気が出来てると思いません?」


卯月「うーちゃんはそう思うっぴょん。あんなに調子のいい叢雲は久しぶりに見たっぴょん!」


アイオワ「ミーがAdmiralに勝利を報告してくるわ!皆んなは先に休んででちょうだい!」ダダダッ


初雪「行っちゃった…」


下1〜3高コンマ 執務室の様子や状況などを
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 19:53:50.59 ID:g4sLAjDmO
漣が提督とおしゃべり中
ペットが猛烈な勢いで書類を片付けていた
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 19:54:36.88 ID:eb+AuxHUo
丁度補給と報告に来てたレ級とばったり会う
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 19:55:24.85 ID:3IFfufvWO
簡易的な食事中
アイオワも一緒にどうかと
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 19:56:15.85 ID:AwrtIqaDO
夕張がアイオワについての報告をしていた
役には立っているので強くは言えないがドローンでまた盗撮していた事については一応注意される
563 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:08:14.18 ID:q/jgtzSwO
ーー執務室


アイオワ「Admiral!ミーがMVPよ!」ガチャ


レ級「お、でたなアイオワ」


アイオワ「貴女とは初めましてね!」


レ級「ちょこちょこ海に出てて、今日は補給に帰ってきたんだ」


アイオワ「聞いてるわよ!皆んながハッピーになるように頑張って!」


レ級「もちろんだ」


564 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:21:14.16 ID:r4yN7XPN0
提督「アイオワがMVPか。流石だな」


アイオワ「これくらいヨユーってやつね!」


提督「期待通りの活躍で嬉しいよ」


アイオワ「もっと頑張るからどんどんミーを使ってね!」


レ級「これで暁も無茶な訓練をすることも無くなるな」


提督「暁はレ級に着いていくために特訓はしているぞ」


レ級「それもやめさせたいんだよなぁ」
565 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:23:16.89 ID:r4yN7XPN0
朝霜「司令……」グスッ


提督「朝霜…」


朝霜「どこ行ってたんだよぉ…あたいの前から居なくならないでくれよぉ……」


提督「すまない、仕事なんだ。俺の側に来るか?」


朝霜「膝…座る……」


提督「よし、こっちだぞ」


朝霜「しれぇ………」


レ級「これがあの朝霜と同一人物とは思えないな…」
566 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:25:51.01 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「ワァーオ…龍驤と漣の他にも居たの?Admiralはタフボーイね!」


提督「朝霜とはそういう関係では無い」


アイオワ「ソーユーカンケー?」


提督「難しいな…」


レ級「朝霜は提督の浮気相手だろ?」


提督「それは過去の話だ!」


アイオワ「オーゥ…アンハッピーな感じですね?」


提督「そうじゃない。落ち込んでいる朝霜を元気付けてるだけだ」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 20:27:41.72 ID:AwrtIqaDO
朝霜は気に入らないが今の朝霜はもっと気に入らない面白くない夕立

夕立はここに留まってるのか解らないけど一応
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:30:14.16 ID:qZf/9hDg0
「あら、何をもめているの?」と龍田が聞く
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:30:54.07 ID:rXUtcrUq0
よくわからないけどアサシモもほらハッピーハッピー!
と言って抱き上げる
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:37:25.64 ID:eb+AuxHUo
あぁ^〜すきすき
571 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:43:25.24 ID:r4yN7XPN0
ーー

夕立「むぅ……」


提督「どうしたんだ?」


夕立「朝霜は気に入らないけど、今の朝霜はもっと気に入らないっぽい」


朝霜「ん…司令……」


提督「そう言わないでくれ。俺達が朝霜を頼り過ぎた結果こうなってしまったんだ」


夕立「そんなの認めないぽい。このままじゃ朝霜の勝ち逃げっぽい」


提督「特務艦に勝ち負けも無いだろう」
572 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:48:07.03 ID:r4yN7XPN0
夕立「夕立を舐めるなっぽい。勝つ為に夕立は人殺しもしてたっぽい」


提督「……」


夕立「このまま朝霜がドロップアウトなんて絶対認めないっぽい!」


提督「そうは言っても朝霜の心はもう…」


朝霜「しれぇ…こいつ…怖い……」


夕立「どんな手を使ってでも朝霜は戻してやるっぽい」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:51:33.32 ID:0VE+GnHxO
吹っ切れる事を期待して朝霜を精神的に追い込む
なお悪化
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:52:40.92 ID:KsNAmuuYO
まずは足を治す方法を探すっぽい
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:52:46.53 ID:g4sLAjDmO
早霜のような催眠プレイには心得があると村雨がいう
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:53:10.43 ID:qZf/9hDg0
麻酔銃で眠ってしまう朝霜だった
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 20:53:16.05 ID:eb+AuxHUo
夕立の特務艦としての武勇伝を聞けえ!(わざと7割位朝霜の功績を言う)
578 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 20:59:37.78 ID:r4yN7XPN0
夕立「まずはその引きずってる足を治す方法を探すっぽい!」


提督「あぁ、それなんだがな…原因は分かってるんだ」


夕立「あぁん!?」


提督「鎮守府にいる医者と多摩と婚約した先生…瑞鶴のリハビリ医にも診てもらったんだが、神経には問題無いらしい」


夕立「じゃあなんでこんなことになってるぽい!?」


提督「精神的なものが影響しているそうだ」


夕立「ぐ……!!」
579 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:04:10.02 ID:r4yN7XPN0
提督「足が千切れた瞬間の映像が頭にこびりついてしまっているんだろう。自分はもう歩けない、足は動かないと思い込んでしまってるんだ」


夕立「クソが……!」


朝霜「司令…怖い、怖いよ……」ガタガタ


提督「…すまん。これくらいにしてもらえるか」


夕立「夕立は絶対認めないっぽい!朝霜!覚えてろぽい!!」ガチャ


朝霜「ひぃ……」


提督「…早霜に調教されていた時も今と同じような状況だったんだろう。だが何かきっかけがあってあの朝霜になったはずだ」


提督「朝霜を元に戻せるのなら……」



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:04:52.35 ID:g4sLAjDmO
>>575
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:06:35.03 ID:iKLoePU70
夕立が復讐の機会を狙ってることを大本営に勘付かれる
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:06:48.97 ID:dmOD+yLd0
憲兵さんから今回は亀甲縛り返したんですが早霜が来ましたと内線が提督にくる
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:08:23.81 ID:DInvVbndO
実力差的に無理じゃね?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:11:36.11 ID:oxph6Mk0O
こういう筋道が通ってないのにこちら側に一方的に有利な状態になる安価って個人的にはモヤっとする
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 21:13:17.30 ID:AwrtIqaDO
あえて縛られて遊んでるんだろう
この早霜ならやりそうだけど
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:14:57.45 ID:dmOD+yLd0
艤装を展開してなければいけるでしょ
それに朝霜が弱っている時に早霜あらわれるし
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:17:35.87 ID:zOKrfPYRo
目的があって来た半ばで捕まりかけた時に艤装展開をしない理由が無いし…
588 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:17:42.94 ID:r4yN7XPN0
ピピピピピ…


提督「内線…誰からだ?」ガチャ


憲兵『提督、侵入者を捕まえたぞ』


提督「侵入者!?」


憲兵『いつだったか俺が亀甲縛りにされた早霜だ。今度は逆に縛ってやった』


提督「早霜が……」


憲兵『北上で練習していた甲斐があったな。コイツはどうする?』


提督「…応接室に運んでおいてくれ」
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:21:20.77 ID:eb+AuxHUo
しれっとプレイ内容をバラされる北上様ェ……
590 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:22:42.01 ID:r4yN7XPN0
ーー応接室


提督「いつか振りだな早霜」


早霜「泣き虫姉さんはどこ?」


提督「今は執務室で休ませている」


早霜「会わせて。私なら姉さんを戻せるわ」


提督「…知っていたのか」


早霜「泣き虫姉さんの事ならなんでも知ってるの。さぁ早く」


提督「縛られているといっても、ここで断ると後が怖いな……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:23:06.22 ID:zOKrfPYRo
もっと碌でもない性癖持ちだらけな鎮守府だから多少はね
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:24:06.02 ID:KsNAmuuYO
朝霜の話を思い出して提督は自分がなんとかすると
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:24:12.80 ID:Sp8QLMhOo
ああもう待ちきれないわ
ものすごい音をたてながら全身の関節を外して縄抜けする早霜
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:24:23.79 ID:ZWSpNOi/O
するっと縄抜けて迷いなく朝霜の場所に向かい出す早霜
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:24:28.04 ID:qZf/9hDg0
夕立が連れていく
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:24:54.64 ID:iKLoePU70
かつて所属していた鎮守府の歌姫加賀のところに連れて行く
朝霜は以前それで勇気付けられていた
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 21:25:24.16 ID:AwrtIqaDO
しかし朝霜がああなったそもそもの元凶を会わせて大丈夫なのかと躊躇う提督
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:26:02.89 ID:oxph6Mk0O
こえーよ
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 21:29:29.62 ID:AwrtIqaDO
呪怨ウォークで向かうビジョンが見えた
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:29:58.40 ID:04+I52REo
ここで早霜に任せたら絶対好転しないよね…
601 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:36:43.48 ID:r4yN7XPN0
提督「どうしたものか……」


早霜「ああもう待ちきれない…!」ググッ


提督「なんだ…?」


早霜「ふ…ぅん………」ゴキッ


提督「う!?」


早霜「はぁ………」ゴキゴキッ


提督「全身の関節を外しているのか…!」


早霜「あはぁ……んん…っ…」ベキベキベキッ


提督「そこまでして朝霜に会いたいというのか…」
602 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:39:04.44 ID:r4yN7XPN0
早霜「ふぅ……中々楽しめたわ」


提督「亀甲縛りから抜け出すなんて…」


早霜「これで心置きなく姉さんとイチャイチャできるわ。悪いけど貴方はここに居てもらうわよ?」


提督「!!」


早霜「うふふ……」


提督「誰か…!」


早霜「お、そ、い、わ、よ…」


提督「ぐ……!!」
603 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:43:28.75 ID:r4yN7XPN0
ーー

早霜「邪魔者は消えた…これで朝霜とは二人っきり……」


早霜「今度はどうしてあげましょうか?私の便器にはなってもらうとして…」


早霜「ああもう想像しただけで……!」


早霜「早く姉さんに会いたい!ぐちゃぐちゃに犯して泣かせたい!」


早霜「姉さん…今イきますからね!!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:43:40.79 ID:74zcLaRVO
お前じゃ何も変わらないし変えれない、なんとかするのはお前じゃっぽいと夕立が立ちはだかる
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 21:43:48.03 ID:AwrtIqaDO
立ちはだかる夕立
あいつは私の獲物っぽい、お前なんかに好き勝手やらせないっぽい
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:44:00.56 ID:bC1zopVsO
朝霜が執務室から部屋代わりの牢に戻ったら奥から「久しぶりね泣き虫姉さん♪」
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:44:32.18 ID:qZf/9hDg0
龍驤「脱出芸人ならへんか?」
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:44:53.12 ID:iKLoePU70
夕立「お前邪悪っぽい、朝霜のところには行かせない」
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:54:05.75 ID:eb+AuxHUo
行け!汚名返上だぽいぽい!!
610 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:55:04.46 ID:r4yN7XPN0
夕立「待つっぽい」


早霜「あら、また新しいお客さん?」


夕立「お前じゃ何も変わらないし変えれないし、なんとかするのはお前じゃないっぽい」


早霜「へぇ…言ってくれるわね」


夕立「ここを通す訳にはいかないっぽい」


早霜「無駄よ、私から姉さんを遠ざけられると思ってるの?」


夕立「そういう御託は特務艦の夕立を倒してからにするっぽい」


早霜「うふふふふふふ…」スッ


夕立「!?」
611 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 21:58:08.22 ID:r4yN7XPN0
夕立「ぐが……が…!!」


早霜「貴女の断末魔って美しく無いわ。やっぱりいじめるなら姉さんね」


夕立「何を……し…た………!」


早霜「さぁ?自分で考えたらどうかしら?」


夕立「指が……触れただけ…で………」


夕立「まさか…毒…………を…」


夕立「……ぅ」ドサッ


早霜「こんなので特務艦だなんて笑わせるわよね…」
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 21:59:07.07 ID:Sp8QLMhOo
か、かませぽい…
613 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:00:46.97 ID:r4yN7XPN0
早霜「この技も知らないみたいだし、ここに敵は居ないみたいね」


早霜「コイツはここに置いておいても問題無いわよね。姉さんに会えればすぐに終わるもの」ゲシッ


夕立「ぁ…………」


早霜「執務室…ここに泣き虫姉さんがいるのね」


早霜「脳髄が震えるくらい最高の悲鳴を聞かせてもらうわよ!」ガチャ


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:00:48.23 ID:9R9+o2MXo
知 っ て た
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:01:28.00 ID:04+I52REo
アイオワが様子を見ていた
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:02:23.04 ID:Sp8QLMhOo
夕立ビーストモードに覚醒する
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:02:28.45 ID:zOKrfPYRo
それはもうえげつないプレイが行われたとさ
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 22:02:30.75 ID:AwrtIqaDO
背中を向けた早霜に凄まじい殺気が叩き付けられる
夕立バーサクモード発動
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:02:48.33 ID:eb+AuxHUo
夕立は時間稼ぎだったのだ
朝霜を逃していて執務室には皐月春雨の富士抜き艦が待ち構えてた
620 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:10:27.03 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「夕立、オーケイ?」


夕立「ぁ……」


アイオワ「意識はある、命が危ないって事は無さそうね」


アイオワ「あの子は誰なのかしら?朝霜に会いたいとか言ったの?」


アイオワ「そもそもこの鎮守府で見たことが無いわ。ゲストでここに来てたのかしら?」


アイオワ「でもゲストで来て艦娘を無効化するなんて変な話よね」
621 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:13:38.91 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「執務室の中は朝霜とさっきの子の二人っきり。ハッピーなことになってるのかしら?」


アイオワ「朝霜はハートが傷ついてるのよね?あの子は親友だったとか?」


アイオワ「うーん…………」


アイオワ「Admiralも居ないしミーが確認してみましょう!」


アイオワ「ハッピーが足りないならミーが分けてあげますよ!」ガチャ


下1〜3高コンマ 執務室の様子などを
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:14:13.89 ID:74zcLaRVO
中の様子を見て
今朝霜はハッピーじゃない、ならMeは貴女を何とかするわと近寄るアイオワ
早霜から攻撃を受けてもアンハッピーな攻撃は効かないわと無敵理論でノーダメのアイオワ
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:15:35.61 ID:eb+AuxHUo
動かない足なんて要らないわよねぇ姉さん?と朝霜の足を錆び付いたノコギリで切ろうとしている早霜
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:16:22.38 ID:raQV7yTKO
夕立、自分の腕を噛んで正気に戻る
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:16:49.09 ID:MtHJjurJ0
早霜 姉さん 姉さんっ!(グチュグチュ) 朝霜 やらっもうやらっ!もうイキたくなっひぃぃー(プシャ〜ッ) な感じ
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:17:10.64 ID:dmOD+yLd0
朝霜が助けられなかった人について話している早霜
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:24:06.87 ID:zOKrfPYRo
無敵理論は流石に謎理論過ぎない?
628 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:27:44.27 ID:r4yN7XPN0
朝霜「あア"ぁああア"あァァァァァァ!!」


早霜「いいわ姉さん最高…もっと悲鳴を聞かせて……」


アイオワ「貴女っ!何をしているの!?」


早霜「泣き虫姉さん…貴女の大切な所に私の拳が入ってるのがわかる?」ぐちゃっ


朝霜「ぎゃああァァァァァ〜!!」


アイオワ「貴女!聞いてる!?」


早霜「うるさい虫がいるみたいね…」ずるっ


朝霜「はひっ!ひ……ひぃ…………」ガクガク
629 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:31:16.86 ID:r4yN7XPN0
アイオワ「今の朝霜はハッピーじゃない…ならその原因の貴女をミーがなんとかするわ!」


早霜「無駄な事を…」スッ


アイオワ「この手ね?」ガシッ


早霜「へぇ……」


アイオワ「夕立は武器を使われた痕跡が無かった。投げ技を使った後も無かったわね」


アイオワ「そうなると特殊な技や技術でどうにかしたとしか考えられないわ」


早霜「貴女……少しはできるのね」


アイオワ「アンハッピーな攻撃はミーに通用しないわよ!」
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:32:02.44 ID:eb+AuxHUo
毒手…?
631 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:33:24.45 ID:r4yN7XPN0
早霜「タネが分かった所でどうするの?私にはまだ策があるのよ?」


アイオワ「ミーが手を掴んだ状態からどうにかできるの?」


早霜「うふふふふ…」


アイオワ「何を考えても無駄よ、ミーにはハッピーな攻撃しか効かないわ!」


早霜「やってみなさい……」スッ


アイオワ「イェーーイ!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:33:58.02 ID:czI9niq+o
今の朝霜が心が病んでいたときの龍驤と同じだと気づく提督
そして、それは早霜ではないと立ち上がる
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 22:34:17.67 ID:AwrtIqaDO
廊下から凄まじい殺気
バーサクモードの夕立がゆらりと現れる
本能的にやばいと察したアイオワが即座に朝霜を退避させる
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:34:53.54 ID:iKLoePU70
早霜が完敗して泣き崩れる
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:35:12.24 ID:raQV7yTKO
夕立再起動
目が紅く光る
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:40:44.62 ID:dmOD+yLd0
新?中かも…?
637 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:50:35.11 ID:r4yN7XPN0
ゾゾゾゾゾッ


早霜「!?」


アイオワ「この感じ…?」


夕立「……」ユラァ


早霜「あの技を受けてもう立ち上がれるなんてあり得ないわ!」


アイオワ「あれは……!」


夕立「ぎ……ギギギ…」


アイオワ「このままじゃ朝霜が……仕方ない!」ガシッ


朝霜「うぁ……」


アイオワ「この高さなら死ぬことは無いわーー!」ガッシャーン


早霜「しま…!」
638 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 22:54:31.80 ID:r4yN7XPN0
夕立「ギッ……が…」


早霜「…落ち着くのよ。相手は私の技を知らない。触れさえすれば私の勝ち」


早霜「どんな手を使って回復したのかは知らないけど、わざわざやられに来るなんて物好きな人ね」


早霜「貴女はそこで大人しくしてなさい。私は姉さんを追いかけないといけないのよ!」


早霜「いくわよ、特務艦…!」


夕立「……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:56:13.10 ID:eb+AuxHUo
ダメージ入ってるはずなのに何度も立ち上がる夕立
時間がかかりそうね…まあいいわ…姉さんにまた今度って伝えておいて…ウフフフ…
ぽいぽい、早霜を追い払うことに成功し、倒れこむ
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:56:21.85 ID:Sp8QLMhOo
手で触れようとした瞬間夕立に指を噛みちぎられる
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:56:22.79 ID:74zcLaRVO
気がついたら床に叩き伏せられている早霜
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:56:56.91 ID:iKLoePU70
早霜が背骨を粉々にされて倒れる
643 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:07:03.51 ID:r4yN7XPN0
早霜「いくわよ、鷹捲……」


夕立「ぐぁ」ぐちゃ


早霜「は…………?」


夕立「……ペッ」ボトッ


早霜「い、いやぁぁぁぁぁ!!私の指が!」


夕立「…うるさい」ガブッ


早霜「ぎゃ」


夕立「……」ぐちゃ、ぐちゃ


早霜「ノ、ど……」


夕立「……」べちゃ、ぐちゃっ


早霜「……」
644 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:09:15.69 ID:r4yN7XPN0
夕立「…動かなくなったぽい」


朝霜「」


夕立「次は朝霜…」ぬらぁ


夕立「夕立がトドメを刺すっぽい」


夕立「全身殺してやる」


夕立「…ペッ。まだ皮が残ってた」ベチャッ


夕立「……そこから逃げたのか」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:09:29.70 ID:eVrs1Ha3O
ぽいぽいがエヴァの初号機に…
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:10:18.99 ID:eVrs1Ha3O
ごめん上とこのレス抜きで
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:11:30.62 ID:dmOD+yLd0
アイオワに降ろすよう言う朝霜
足首を何回か確認してしっかり踏ん張れるようになっている
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:11:52.97 ID:eb+AuxHUo
朝霜に迫るぽいぽい
が、電池切れ、崩れ落ちる
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:15:00.42 ID:dR7YW79qO
>>647
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:15:32.56 ID:3IFfufvWO
>>647
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:16:11.80 ID:vNYRyXPC0
>>648


しかし昨日といい今日といい、何でこのスレの一部読者は安価以外で書き込む時に更新してレスが無いか確認することができないんですかね?
652 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:21:52.76 ID:r4yN7XPN0
ーー

アイオワ「イタタタ……流石に無茶だったかもしれないわね…」


朝霜「ぉ…お、ぉ………」ビクンビクン


アイオワ「顔色が良くない…それに痙攣までしちゃってるわ」


アイオワ「ミーも怪我をしてるかもしれないけど…今は朝霜が優先ね!」


夕立「……」ズダァンッ!


アイオワ「夕立…!!」
653 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:26:05.98 ID:r4yN7XPN0
夕立「…朝霜を渡せ」


アイオワ「それは出来ないわね。今の貴女はハッピーじゃないわ!」


夕立「なら無理やり……」


アイオワ「オッケーよ朝霜、ミーが守ってあげる」


朝霜「……」ビクビクビクビク


夕立「……」グラッ


アイオワ「ワッツ…?」


夕立「」ベシャッ


アイオワ「倒れた…血だらけだったけどそれが原因?夕立!アーユーオーライ?」


夕立「」


アイオワ「動かない…なら朝霜と一緒に医務室に運ぶわよ!」



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 23:27:04.14 ID:AwrtIqaDO
何処かにいる早霜
あーあ…また命がひとつ減っちゃったわね…また遊びましょう、朝霜姉さん
それにしても私を食べるなんて、お腹を壊しても知らないわよ…フフフ
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:27:45.56 ID:czI9niq+o
今の朝霜が心が病んでいたときの龍驤と同じで、誰かが支えにならないといけないと気づく提督
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:28:41.63 ID:vNYRyXPC0
>>654
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:29:04.36 ID:eVrs1Ha3O
早霜は声帯が失われ精神も崩壊寸前
夕立は何日も昏睡状態
朝霜は性器がめちゃくちゃになっている
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:31:50.51 ID:dmOD+yLd0
朝霜
気がつくと足首が治っていたのであまり乗り気じゃないけれど早霜に礼を言わないとな
皆目を伏せる
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:33:59.64 ID:Sp8QLMhOo
早霜もタシュケント方式だった…?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/12(火) 23:34:06.10 ID:AwrtIqaDO
よくよく見たら食べたわけじゃないかなこれは…
661 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:35:41.23 ID:r4yN7XPN0
ーー

早霜「あーあ…また命がひとつ減っちゃったわね…でもいいわ、また遊びましょう朝霜姉さん」


朝霜「泣き虫姉さんとは一生一緒なのよ。貴女が死んでも地獄まで追いかけてあげる」


朝霜「姉さんが忘れた頃に私は現れるの。あぁ…姉さんの絶望する顔が今から楽しみだわ…」


朝霜「それにしても私を食べるなんて、お腹を壊しても知らないわよ特務艦さん?」


朝霜「ふふ…うふふふふふ………」
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:36:20.49 ID:dmOD+yLd0
執務室血まみれとか最悪ですね…
663 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:39:03.04 ID:r4yN7XPN0
ーー

提督「夕立は昏睡状態。朝霜は精神状態が悪化してしまった」


提督「おまけにアイオワも怪我をしてしまった。まだ正確な診断結果は出てないが、無傷では無さそうだ」


川内「執務室から朝霜を抱えて飛び降りたんだもんね…」


提督「それと早霜の姿が無かった。夕立の状態と執務室の様子から早霜は致命傷に近い傷を負っているはずだ」


川内「死んでてもおかしくないと思うよ。でも死体が無かった。消えちゃってたんだよ」


提督「理解ができない……」
664 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:43:45.76 ID:r4yN7XPN0
川内「理解ができないのは私もだよ。アイオワさんの証言から推測すると、早霜が使ってたのは私も使ってる技なの」


川内「鷹捲…梟挫で使う技術を攻撃に使った技。指先でも相手に触れれば相手の内側から破壊して、暗殺にも使える技なの」


提督「それを早霜が使っていたのか…」


川内「私はいくらやっても習得できてないのに、それを早霜は使ってた」


川内「…もっとあり得ないのは夕立だよ。鷹捲をくらってすぐ立つなんて……」


提督「夕立はその反動か何かで意識が戻らないのか?」


川内「かもしれないね。そもそも鷹捲が決まった時点で夕立は死んでてもおかしくないもん」
665 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/12(火) 23:49:01.98 ID:r4yN7XPN0
川内「朝霜と夕立…どうなるのかな」


提督「……分からない」


川内「提督、また朝潮みたいなことになったら私…嫌だよ」


提督「…俺もそうだ」


川内「せめてアイオワさんが軽い怪我だったらいいんだけど」


提督「……」


川内「もう…なんでこうなるんだろう……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:49:20.77 ID:74zcLaRVO
>>655+早霜の好きにさせてしまった事を自責して絶対に次はさせないと
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:50:35.24 ID:czI9niq+o
今の朝霜が心が病んでいたときの龍驤と同じで、誰かが支えにならないといけないと気づく提督

アイオワは軽い足の怪我で済む
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:51:26.50 ID:eb+AuxHUo
起きない夕立に呼びかける白露型
朝霜の背を擦り宥める提督
その様子を見て自分の精神を強く保つための思考訓練法を授けるアイオワ
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:53:06.14 ID:dmOD+yLd0
提督
前に早霜が朝霜を俺にまかせてもいいかもしれないと言っていたのに今回来たのは朝霜を戻すことができなかったから
何か見落としているのかと思考
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:55:57.33 ID:dmOD+yLd0
最後までやらせたら朝霜戻ったんじゃねぇのかな…
671 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 00:00:08.29 ID:tm8COtQT0
提督「…俺が悪いんだ」


提督「今の朝霜は心が病んでいたときの龍驤と同じで、誰かが支えにならないといけないんだ」


川内「提督が朝霜の支えになってあげるの?」


提督「早霜に好きにさせてしまった。今度はそんな事は絶対にさせない」


川内「…龍驤さんを裏切るの」


提督「それとは別だ。朝霜には支えが必要なんだ」


川内「漣と龍驤さんと良く相談して。それからだよ」


提督「……」
672 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 00:02:36.45 ID:tm8COtQT0
提督「…朝霜の様子を見に行ってやろう」


川内「それは私も行こうかな。やっぱり心配だし」


提督「夕立とアイオワの様子も見ておきたい」


川内「夕立はどうだろ……」


提督「…行こう」


川内「そうだね、医務室に行こっか」


下1〜3高コンマ 医務室の様子や状況などを
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 00:03:12.34 ID:J5kOu9zDO
夕立が目覚め朝霜にすがり付く
いつまで腑抜けてるっ…!私が超えようと…勝とうとしたお前はこんな程度だったのか!それじゃあ私は馬鹿みたいじゃないか…!
と無理しちゃ駄目と千歳に止められながらも訴える夕立
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:04:01.08 ID:odk37ieIo
医務室へ行くと朝霜が提督に駆け寄ってくる
>>668
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:05:40.83 ID:AVduvvwyO
夕立にも怯えてアイオワに縋ってる朝霜
提督を見ると擦り寄って泣き出す
アイオワ自身は軽い捻挫程度
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:05:46.98 ID:wsd2tfWpo
>>673
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:06:27.14 ID:ffsNtAZvO
アイオワ 足首捻挫 しばらく安静にしていればなおる
678 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 00:15:11.19 ID:tm8COtQT0
ーー医務室


アイオワ「ミーは大丈夫、軽い捻挫らしいわ」


川内「流石は戦艦だなぁ執務室から飛び降りて捻挫だけなんて…」


アイオワ「それより朝霜がアンハッピーね…」


朝霜「ひ、ひ、ひ……!」


提督「朝霜…」


朝霜「ひぃぃぃ……!!」


アイオワ「ミーの側から離れようとしないの」


朝霜「嫌だ嫌だ嫌だ……」ポロポロ


提督「朝霜…」


川内「これは龍驤さんの時より酷いかも…いや、まだ希望はある……よね」


ーー
679 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 00:16:00.32 ID:tm8COtQT0
グロとエロを短時間にやった気がします


コメントなどあればお願いします
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:19:30.52 ID:wsd2tfWpo
乙でした
まさに怪人と呼ぶに相応しい早霜さん
フィスト○ァックはアカンて…
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:21:10.69 ID:cxEkUOi80
川内「もう…なんでこうなるんだろう……」


お前らを愛してるからだよ(ゲス顔)
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 00:25:06.13 ID:J5kOu9zDO
お疲れ様でした
タシュケントはエヴァの綾波方式みたいなのだっけ
早霜は復活位置は指定でいくつもの命のストックがあるが身体はひとつと予想
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:25:23.35 ID:E5tbCMHPO
話が進む度に早霜の狂人度と変態度が増していく…
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:29:24.01 ID:rmEEhZ0+O
一応万全なら早霜には負けねぇって朝霜が言ってるから自力では朝霜の方が強いんだろうけどもメンタルがなぁ
なんとか乗り越えてもらわないと
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:36:00.44 ID:hQZ8W+Xso
アイオワ見てると艦娘って精神の健康状態も多大に身体的頑丈さに影響与えてるんと違うかな
ようやくぽいぬが強敵相手に一矢報いてホクホク…なに、弐号機? 言うなっぽい
おつ
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 00:45:02.68 ID:KR5YaSwEO
そう考えるとおっぱいセーブしてる皐月よりおっぱい欲求に忠実な皐月の方が絶対強いな
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 12:36:48.62 ID:mVPh+4nlO
早霜も忍者の出か?
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 14:57:23.02 ID:HQt5pD08O
鎮守府の中に入るためにわざと捕まったっぽいな
ここで仕留めきれなかったのが克服するための吉と出るか凶と出るか
689 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 19:20:55.07 ID:CoHVUqo30
ーー


提督「本当に大丈夫なのか?」


アイオワ「一日休めばあんな怪我なんてノープロブレム!」


提督「二、三日は安静にしていた方が良いと言われたんじゃないのか?」


アイオワ「調子が良いなら大丈夫ってドクターにも言われたわ!」


提督「問題が無いならいいんだが…」


アイオワ「ミーはまだここではルーキーよ。これくらいで休んでる暇はないわ!」


提督「…正直出撃してくれるというなら有難い」
690 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 19:25:53.90 ID:CoHVUqo30
アイオワ「ミーの仕事は分かってるの。何の為にここに来たのかもね!」


提督「ありがとう」


アイオワ「それよりミーが出撃するならこの子はどうする?」


朝霜「ひぐっ……」


提督「俺が責任を持って面倒を見る」


アイオワ「流石はAdmiral!頼もしいわ!」


提督「アイオワは朝霜の事は気にせず出撃に集中してくれ。もちろん怪我が悪化した場合はすぐに帰投するように」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:28:01.87 ID:4YNiNILNO
抱きしめて怖い奴は居ないから大丈夫だと朝霜を落ち着かせる
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 19:28:59.14 ID:J5kOu9zDO
夕張がアイオワについての報告
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:29:54.24 ID:KBYRdaOGO
龍驤がやるせない気持ちにため息をついて執務室を出る
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:30:09.76 ID:3BilTVbc0
街角に深海棲姫が出たらしい
695 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 19:44:23.25 ID:CoHVUqo30
ーー

朝霜「ひ、ひ、ひ、ひ、ひ、ひ」


朝霜「こ、怖…い……」


提督「大丈夫だ朝霜、ここには敵は居ない」ギュッ


朝霜「ひ、ひ、ひ、ひ、ひ」


提督「怖くないぞ、平気だ」


朝霜「こ、こ、怖い……」


提督「大丈夫だ、大丈夫」ギュゥゥゥ


朝霜「は、ひ……」
696 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 19:48:07.91 ID:CoHVUqo30
提督「こうやって抱きしめられるとあったかいだろう?」


朝霜「う……」


提督「俺が朝霜の心を支える。もう隙間が空くことは無い」


提督「お前に足りないものは優しさだったんだ。朝霜が優しくないって意味じゃないぞ?」


提督「今まで朝霜は歪んだ愛しか知らなかった。これからはちゃんとした感情を教えてやる」


提督「ゆっくり…朝霜の心を癒してやるからな…」


朝霜「ん……」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 19:48:43.43 ID:J5kOu9zDO
これからうちらどうなるんやろうな…最近司令官と過ごす時間が減ったしな…朝霜の事は心配やけど正直寂しい…と3人で買ったペンダントを眺める龍驤と漣
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:49:18.96 ID:KBYRdaOGO
>>693
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:49:54.17 ID:14TOWwqMO
次第に落ち着き朝霜は眠りにつく
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 19:50:07.69 ID:3BilTVbc0
提督「今晩は添い寝してやる」
701 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:03:36.25 ID:CoHVUqo30
ーー食堂

龍驤「はぁ……」


漣「どうしました?」


龍驤「朝霜の事や…」


漣「あぁ……なるほどです」


龍驤「今も朝霜は司令官の腕の中や。医務室から動かれへんようになっとる」


漣「ご主人様が朝霜の支えになると言ってましたが…」


龍驤「…そういうことなんやろうね」
702 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:06:34.17 ID:CoHVUqo30
漣「朝霜もご主人様と関係を持つという解釈でよろしいんですよね?」


龍驤「そうとしか思えれへんよ…例え抱く抱かんの話があっても、朝霜と司令官はそういう関係なんは間違いない」


漣「これが別の艦娘なら実力行使ででも止めますが朝霜は違います。こうなってしまったのは漣達のせいなんです」


漣「漣も龍驤さんも覚えがたんまりとありますよね?」


龍驤「そうや…だから……こんな気持ちになってんねん」


漣「龍驤さんは特に辛いですよね…」
703 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:10:38.58 ID:CoHVUqo30
龍驤「漣にやから言えるけど、司令官がお前と関係持ってるのも辛いんや。ウチだけの司令官であって欲しい」


龍驤「ウチが好きなんは司令官なんや。ウチだけのもんやのに…!」


漣「独占欲の塊こと龍驤姉貴の事はよくわかってます」


龍驤「漣でもギリギリやのに、これ以上増えるとなると……頭おかしくなりそうや」


龍驤「でも悪いのはウチらなんや!朝霜を酷使し過ぎた結果がこれや!!」


漣「龍驤さん落ち着いて下さい。また鬱が再発してしまいます」


龍驤「分かってるけどウチ…どなしたらええんよ……旦那の女が増えるのを黙って見てらなあかんの?そんなん辛過ぎるわ…」


漣「…漣からは何も言えません」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:10:48.77 ID:wsd2tfWpo
白露型が鎮守府カウンターバーの家具を借りてスナック「謎の村雨嬢」なる店を開いていた
村雨「お悩みなら聞いてあげるわよ?」
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:11:29.39 ID:Y9ZPBlSKo
綾波解体の日以来霞薬も千歳カウンセリングも効果が無い悪夢(綾波や元の鎮守府のメンバーの)を見続けてる不知火
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:13:02.64 ID:6ELlL1EDO
>>705
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:13:09.79 ID:hQZ8W+Xso
なぜかわからないが、本当にわからないが朝霜は翔鶴には特に怖がる素振りを見せないので看病手伝う
708 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:24:01.18 ID:CoHVUqo30
村雨「私で良かったら話聞くわよ?」


漣「村雨さん、その格好はどうしました?」


村雨「来てくれれば分かるわ。食堂の一部を借りたのよ」


龍驤「ええよ…ウチ……」


村雨「そう言わないで、誰かに話すだけでも楽になるのよ?」


龍驤「もう漣に話した…」


漣「龍驤さん、せっかくだから聞いてもらいませんか?」


龍驤「……」
709 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:27:32.58 ID:CoHVUqo30
ーースナック謎の村雨嬢


漣「なるほど、球磨さんが使っていたスペースを再利用ですな」


村雨「もう料理は作らないって聞いて、遊ばせておくのは勿体ないと思ったの」


漣「新しいキッチンとか、このスペースには球磨さんの個人的なお金も使ってますからね」


村雨「もちろん本人に許可は取ってるわよ」


漣「龍驤さん、どうぞこちらに」


龍驤「ん……」キイッ


村雨「ノンアルコールのカクテルがあったからそれを出すわね」
710 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:30:35.45 ID:CoHVUqo30
漣「即席にしては結構いいお酒とか置いてませんか?」キョロキョロ


村雨「BAR海底から仕入れたの。向こうではあまり頼まれないお酒とか、多目にストックしてるお酒をね」


漣「だから見慣れないお酒が多いんですな」


村雨「このカクテルもそうなの。向こうはお酒を飲む人がメインでしょ?だから余っちゃうんですって」トクトク


漣「龍驤さん、乾杯しましょうよ」


龍驤「ええよ……」


漣「そうですか…」
711 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:33:40.85 ID:CoHVUqo30
龍驤「……」チビッ


龍驤「村雨は話聞いてたん?」


村雨「聞くつもりは無かったんだけど、聞こえちゃったわね」


龍驤「……ウチはどうしたらええと思う」


龍驤「できた女やったら他の女侍らすくらいがええって言うんやろうけど、ウチは無理や」


龍驤「司令官が誰かの一番になってると思うだけで…胸が張り裂けそうになるんや」


龍驤「ウチが司令官の一番やのに…それを誰にも邪魔されたくないんや」


龍驤「ウチには司令官しかおれへんねん……」


村雨「安価」


下1〜3高コンマ 村雨の台詞や行動などを
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:35:08.44 ID:3BilTVbc0
「日曜日にはデートへ行こう」
と龍驤へ提督のメールが入る
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:36:57.92 ID:hQZ8W+Xso
たとえ提督が誰かの一番になっても彼の一番は絶対に龍驤さんよ
貴女に足りないもの、それは正妻の余裕よ!
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 20:37:32.90 ID:J5kOu9zDO
それでいいんじゃないかしら
負い目で一番大切な人を渡しちゃったら一生後悔するわよ
優先順位ははっきりさせないと、例え仲間でもね
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:37:47.01 ID:odk37ieIo
提督が龍驤さん以外を1番と言った?
716 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:48:10.48 ID:CoHVUqo30
村雨「そうね…まだここに来て短いけど、私が思ってることがあるの」


漣「なんですか?」


村雨「彼の一番は絶対に龍驤さんよ。それだけははっきりと分かるわ」


村雨「皆んなから色々聞いてるのよ?夜中龍驤さんがトイレに行く為に司令官を起こしても、嫌な顔をしたことなんか無いって」


村雨「それに移動する時に自然と龍驤さんを抱えてるじゃない。あんなに尽くしてくれる彼は居ないわよ?」


龍驤「……」
717 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 20:51:30.83 ID:CoHVUqo30
村雨「確かに彼は漣を抱いてるし、漣の一番は提督なのよね?」


漣「ご主人様は命よりも大切です」


村雨「でも彼の一番は貴女じゃない」


漣「十分わかってます。ご主人様は龍驤さんが大好きです」


村雨「龍驤さん、貴女に足りないのは正妻としての余裕じゃないの?何人女ができようが、彼の一番大切な人は貴女なのよ」


村雨「それでも不安なら本人に直接言えばいいんじゃない?あの人は好きなら好きって言ってくれるタイプだもの」


龍驤「安価」


下1〜3高コンマ 龍驤の台詞や行動などを
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:54:51.87 ID:KBYRdaOGO
ウチ…司令官にワガママ言ってええんかな…?
嫌がられたりせんかな…?
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:55:13.56 ID:3BilTVbc0
たまらんわ……「余裕がない」って言われたら
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 20:58:02.12 ID:odk37ieIo
司令官のこと疑ったりするなんて駄目やな
ウチが信じなあかんのに
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 20:59:04.14 ID:J5kOu9zDO
村雨…はっきり言いすぎ…解っていたけどつらい
722 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:02:35.91 ID:CoHVUqo30
龍驤「ウチ…司令官にワガママ言ってええんかな…?
嫌がられたりせえへんかな…?」


漣「嫌がるどころか逆に喜ばれますよ」


村雨「彼はそういうタイプよね」


龍驤「…ちょっち行ってくるわ」


漣「どうぞごゆっくり。仕事の方はこちらでやっておきますので」


龍驤「ありがとうな、漣…」ペタ…ギッ…


漣「ふぅ……」
723 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:05:02.75 ID:CoHVUqo30
村雨「愛する男が自分の事を一番に思ってないのはどう?」


漣「全く問題ありません。龍驤さんとご主人様には幸せになって欲しいですからね」


村雨「貴女はよくできた女ね」


漣「いえいえ、漣も結構なクズですよ」


村雨「あらそうなの?貴女の事はまだ良く知らないのよ」


漣「いい機会ですから話しておきますかね。漣がこの鎮守府…いえ、ご主人様を裏切った話を」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:07:46.40 ID:hQZ8W+Xso
でっちのとこに即戦力で入れそう村雨
725 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:08:22.86 ID:CoHVUqo30
ーー医務室


提督「……」


ペタ…ギッ…ペタ…ギッ…


龍驤「司令官…今大丈夫?」


提督「朝霜は寝たし大丈夫だぞ」


朝霜「んぅ……」


提督「泣き止んだと思ったらすぐこれだ。余程弱っていたんだな」


龍驤「朝霜には悪いことしてしもうたでな…」


提督「俺に出来ることはこれくらいだ。心の拠り所がないなら俺がなってやるんだ」
726 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:10:27.63 ID:CoHVUqo30
龍驤「それって朝霜とも特別な関係になるってことやんな……?」


提督「…そうなるかもしれない」


龍驤「漣に続いて…三人目やね……」


提督「龍驤、俺は…」


龍驤「司令官……ちょっちワガママ言うてええかな?」


提督「……なんだ?」


龍驤「安価」


下1〜3高コンマ 龍驤の台詞や行動などを
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:14:46.07 ID:4YNiNILNO
朝霜のことはしゃーない
だからウチがずっと一番やって確かめさせて
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:14:46.45 ID:AWIAs9Ka0
キミはウチだけの司令官やで?と
ぎゅっと抱きしめて首をあまがみしてくる龍驤
当たり前だろ、俺の一番は何があっても龍驤だよと
強く抱きしめて答える司令官
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:18:58.43 ID:3BilTVbc0
たまには自分の
両脚で歩きたい
730 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:32:39.75 ID:CoHVUqo30
龍驤「キミはウチだけの司令官やで?」ギュッ


提督「当たり前じゃないか。俺の一番は何があっても龍驤だ」


龍驤「もっと……聞かせて…」はむっ


提督(龍驤が甘噛みしてくるのは珍しいな。そんなに甘えたいのか)


龍驤「司令官…んむ……」


提督「…脱ぐか?」


龍驤「脱がせて……ほんで抱きしめて…」


提督「よし……」
731 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:36:11.97 ID:CoHVUqo30
龍驤「はぁぁ…んむ……」


提督「まだ足りないか?」


龍驤「もっとぉ…司令官はウチのもんなんやぁ……」


提督「龍驤が納得するまでいくらでも抱きしめてやるぞ」


龍驤「この体…ウチが一番なんや……れる…」


提督「……」


龍驤「はぁ…好き……大好きやぁ…」


提督「よしよし…」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:41:06.06 ID:hQZ8W+Xso
深海時雨
夕立…起きて、起きてよ…僕はもう…(眠姦しかける)

ぽいぬ「おいやめろ」
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:41:57.94 ID:4YNiNILNO
目覚めた朝霜が甘えてきて、ひと通り満足した龍驤も一緒に相手してなんや可愛いもんやないかと
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:42:10.11 ID:UNDkhhYT0
行為後、ちょっと余裕が出来た龍譲が朝霜を抱きしめると懐かれた
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:43:12.60 ID:thSLyofo0
黒潮
司令はんの相手が増えるの、前の鎮守府思い出して嫌やなぁとごちる
736 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:49:24.01 ID:CoHVUqo30
ーー

朝霜「しれぇ……ん…」ギュッ


提督「なんだか今日は抱きしめてばかりだな」


龍驤「司令官ほど魅力的な人もおらんからね。気持ちはよーく分かるわ」


朝霜「ふぁ……」


提督「泣いてばかりだった時と比べると随分とマシになってきたな」


龍驤「こういう朝霜やったら可愛いもんなんやけどなぁ」


提督「元に戻るならあの朝霜にということだからな」


龍驤「せめてもうちょい…なぁ……」
737 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 21:52:53.58 ID:CoHVUqo30
提督「強さが無いといけないのは分かる。だが朝霜は特務艦とは関係の無い行動も目立ったからな」


龍驤「でもそれは朝霜のストレス発散やったり心の均等を保つ為やったんよね」


提督「……龍驤、一つ思いついたことがある」


龍驤「なに?」


提督「今の朝霜なら多少は性格を矯正できると思わないか?」


龍驤「そんなんして大丈夫?」


提督「洗脳をしようって話じゃないんだ。ただ朝霜には俺達という心の支えを手に入れて欲しい」


龍驤「司令官だけや無くてウチもやね。やってみる価値はあるかもしれんね」



下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:55:52.52 ID:3BilTVbc0
浴室で天井眺めて提督を思う朝霜
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:56:09.76 ID:hQZ8W+Xso
朝霜を二人の養子ということで接してみる
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:57:02.51 ID:wsd2tfWpo
褒めて伸ばすタイプの教育をする
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 21:58:13.72 ID:BX79H4EqO
まるで深窓令嬢のようなお淑やか系になった朝霜
742 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:09:55.47 ID:tNs5dv8SO
ーー


朝霜「しれぇ……」


龍驤「違う違う、司令や無くてパパや」


朝霜「パパ……?」


龍驤「ほんでウチがママやで!」


朝霜「ママ……」


龍驤「そうや!よーできなぁ!」ナデナデ


朝霜「ん……」
743 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:13:36.78 ID:tNs5dv8SO
北上「なにあれ」


夕張「龍驤さんと提督が朝霜さんの親だとして接してるんです」


北上「提督ってアで始まってホで終わるやつだったの?」


夕張「そんな事ありません!意外とうまくいくかもしれませんよ?」


北上「無理だって…朝霜は一時的に幼児化してるだけなんでしょ?」


夕張「ところがそうじゃないかもしれないんです」
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:19:47.39 ID:thSLyofo0
霞おばあちゃん……
745 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:20:20.01 ID:tNs5dv8SO
夕張「朝霜さんがああいう性格になったのは早霜さんが影響してる可能性があるんです」


夕張「朝霜さんはもしかしたら前もこんな事があったのかもしれないんです。その時の影響であんな風になったんです!」


北上「……」


夕張「いいですねその何言ってるんだって表情!」


北上「いや、一個も理解できないんだけど」


夕張「龍驤さんと提督ならいい朝霜ちゃんが育ちますよ!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:23:19.19 ID:odk37ieIo
ママ…おっぱい無い…と言われて凹む龍驤
何ならメインは提督と龍驤だけどみんなで面倒見てやれという話に
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:23:41.58 ID:Kcho6W/wO
数日経って朝霜に明るい表情が戻ってきた
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:24:28.36 ID:KBYRdaOGO
早すぎる反抗期を迎える朝霜
749 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:41:30.49 ID:tNs5dv8SO
ーー


龍驤「朝霜、今日も元気みたいやね!」


朝霜「うん…!」


北上「まさかの調教成功?」


夕張「北上さん、言い方…」


北上「だってそうとしか見えないって。母親でも無いのにママって呼ばせてるんでしょ?」


夕張「それ以上はいけません」


北上「いや……」
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:43:44.56 ID:hQZ8W+Xso
マイドーター朝霜
751 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:46:00.98 ID:tNs5dv8SO
龍驤「一緒にパパの所いこな〜」


朝霜「行く…ママと……」


北上「あれってサイコ……」


夕張「北上さん!」


北上「なんで提督も許してんのかな…ママパパ呼び」


夕張「提督もいい気分なのかもしれませんね。本当に子どもができたとか思ってるのかも」


北上「早い内にどうにかしないといけないと思うけどなぁ…」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:47:24.71 ID:odk37ieIo
ついにママ…おっぱい無い…と言われて凹む龍驤
何ならメインは提督と龍驤だけどみんなで面倒見てやれという話に
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:48:32.38 ID:G7p4JRH6O
白露型の掟、大破したら皆の肉便器の淫夢にうなされる夕立
起きたら案の定身体を拭かれてるついでに色々されてた
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:48:59.34 ID:hQZ8W+Xso
ガンちゃんも育児イメトレ
そしてトリップ
755 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 22:58:35.56 ID:tNs5dv8SO
もう少し何かを


再安価 下1〜3高コンマ お願いします
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:58:59.80 ID:G7p4JRH6O
>>753
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:00:23.41 ID:wsd2tfWpo
>>754
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:01:24.55 ID:OFGGRIYH0
>>752+>>741
759 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:17:14.04 ID:tm8COtQT0
ーー


夕立「うぅぅぅぅぅ……」


夕立「大破したら…………肉便器……」


夕立「全員から………絞られ……」


夕立「う……ぅん……」


深海水鬼「あ、起きた?」ぐちゃぐちゃ


夕立「なに…してる……ぽい…」


深海水鬼「体拭くついでにちょっとね。僕が睡姦フェチなの知ってるでしょ?」ぐちゃっ


夕立「な…あ……ぅ…」ビクッ


深海水鬼「起きたばっかりかもしれないけどさ、夕立が眠ってる間にあったことを話しながら続けるね」
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:19:39.81 ID:thSLyofo0
駆逐水鬼
761 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:20:17.31 ID:tm8COtQT0
夕立「朝霜…が……ぁっ!!精神的に…おかしく……ぅ…」


深海水鬼「そうそう。それで何を思ったのか龍驤さんが朝霜のママだって言って接してたんだ」ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ


夕立「それ…で………イク…!!」


深海水鬼「潮吹いても大丈夫だよ」


夕立「あ………っ!!」プシャッ


深海水鬼「うん、夕立はもう大丈夫だね」


夕立「それ…で………朝霜は…」


春雨「ここからは私が相手ですよ!」


夕立「う……!?」
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:22:27.84 ID:hQZ8W+Xso
よし!夕立は大丈夫だな!
763 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:23:09.09 ID:tm8COtQT0
春雨「夕立姉さん出ます!出来立ての春雨スープが出るから飲んで下さい!」


夕立「う…が………!」


春雨「は………ふぅ…」


夕立「ごぼ………っ!!」


白露「春雨の後ってこうなるから嫌なの…いっちばん最初がいいのに…」


村雨「仕方ないわよ、睡姦なんて滅多に無いシチュエーションなんだから時雨に譲ってあげないと」
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:25:13.68 ID:wsd2tfWpo
春雨スープ…そりゃむりやり飲ませてたらヤベー奴認定受けるわな
765 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:26:03.87 ID:tm8COtQT0
駆逐水鬼「朝霜がある程度戻ったって話は皆んな一周してからでいいよね?」


村雨「そうね」


白露「春雨!私の分も残しておいてよね!」


春雨「夕立姉さん…!なんて屈辱的な姿……!」


夕立「ぉえ……げ……っ…」


駆逐水鬼「やれやれ……」


下1〜3高コンマ 朝霜の様子や状態などを
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:28:17.00 ID:wsd2tfWpo
提督や龍驤の後ろに隠れることが多い
なんか姉妹艦の浜波っぽい
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:28:28.96 ID:thSLyofo0
身体中のピアスを邪魔だからと言って全部はずしてしまう
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:28:30.71 ID:hQZ8W+Xso
幾分落ち着いて、トゲも取れた感じに
親子政策は(北上の進言で)流石にやめたがたまにパパママ呼びが出て赤面している
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:28:31.87 ID:rs2RPsiIO
>>758
770 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:40:45.72 ID:tm8COtQT0
ーー

駆逐水鬼「提督、夕立が起きたから連れて来たよ」


提督「随分と顔色が悪そうだが大丈夫なのか?」


夕立「問題…無い……ぽい………げっ…」


駆逐水鬼「春雨スープのお代わりまで飲んじゃったからね」


夕立「あれは……飲まされた…ぽい……」


提督「…夕立は昏睡状態だったんだ。無茶はしないでくれよ」


駆逐水鬼「僕に言われても困るかな」
771 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:44:20.03 ID:tm8COtQT0
夕立「肝心の…朝霜は……」


提督「朝霜、出てくるんだ」


朝霜「う……」


夕立「この…おどおどしたのが朝霜……?」


提督「これでもマシになってるんだ。俺と龍驤以外の前では喋ろうともしなかったからな」


駆逐水鬼「朝霜はずっとこのままなの?」


提督「徐々に普通の朝霜に戻っていくかもしれない……といったところだ」


夕立「コイツが朝霜かどうか…実力で勝負すれば早いっぽい……」


朝霜「ひぃ……」


提督「朝霜、少しだけでもやってみないか?」


朝霜「司令が……そう言うなら…」


下1〜3高コンマ 演習の結果などを
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:49:52.41 ID:thSLyofo0
朝霜 明らかに弱い
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:51:04.93 ID:usYuHy820
おどおどしてまともに撃てなく惨敗
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:51:27.62 ID:G7p4JRH6O
夕立も本調子じゃないが朝霜の弱体化が深刻
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:52:30.68 ID:hQZ8W+Xso
ちょこちょこと脚だけ速くなりおってからにっぽいいいい!
夕立が勝つが回避されまくり時間がかかったことにご不満のぽいぽい
776 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:55:08.27 ID:tm8COtQT0
ーー演習場


夕立「日頃の恨みを晴らしてやるっぽい!!」


朝霜「あの…えっと……」


夕立「どうした!?早くかかってくるぽい!」


朝霜「う……」


夕立「そっちが来ないなら夕立から行くっぽい!」ドガンッ


朝霜「わぁぁぁぁー!!」
777 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/13(水) 23:57:38.74 ID:tm8COtQT0
夕立「…一撃で大破。話にならないっぽい」


夕立「コイツはまだ朝霜じゃないぽい」


朝霜「ぁぁ…う………」


夕立「演習はダメージが入らないっぽい。ほら、早くたてぽい」


朝霜「んん…………」


夕立「勝ち逃げは許さないぽい。朝霜は絶対に戻してやるぽい!!」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:58:01.52 ID:1134xHcHO
朝霜が反抗期を経た後、>>768
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:02:08.59 ID:L1eQ9qaPO
朝霜
身体中のピアスを邪魔だからと言って全部はずしてしまう
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:02:54.33 ID:3bP+zrPno
北上からせめて呼び方はパパママ卒業しよー?子離れ出来ないのカッコ悪いよー?と
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:03:14.85 ID:+RS+12Uto
演習の日々を重ねて徐々に勘を取り戻していく朝霜
782 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:11:41.94 ID:6FxwAt8qO
朝霜の体中のピアスは現在してません。以前早霜にメッタ刺しにされた時にグラーフがその傷を治しましたが、その時にピアスの穴まで治ってしまってます。

あと元々朝霜がしていた全てのピアスは夕立が破壊してしまっています


再安価 下1〜3高コンマ お願いします
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:12:07.45 ID:tq2rIISV0
夕立を突如特務艦から外す通達が来る
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:12:22.57 ID:55J8+dtuO
>>778
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:13:37.17 ID:3bP+zrPno
>>781
786 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:19:20.26 ID:6FxwAt8qO
ーー

提督「なぁ朝霜…」


朝霜「うっせぇ!話しかけんな!!」


提督「…すまない」


朝霜「お前が気安くあたいと話せると思うな!」


提督「……」


北上「お、朝霜元に戻ったの?」


夕張「そうかもしれませんけど、もしかしたら一時的な反抗期かもしれませんよ」


北上「反抗期って、子どもじゃあるまいし」
787 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:22:08.10 ID:6FxwAt8qO
龍驤「朝霜、パパに向かってそんな言葉言うたらあかんやろ?」


朝霜「うるせぇ!!コイツもお前も本物の親じゃねぇのは知ってんだ!」


龍驤「酷い…!ウチが朝霜をここまで育ててきたっていうのに!」


朝霜「こっちは頼んだ覚えはねぇ!」


龍驤「キミからも何か言うたって!ウチらの朝霜があんな事言うてる!」


北上「この茶番はいつ終わるんだろうね〜」


夕張「朝霜ちゃんが記憶まで完璧に戻るまでじゃないですか?」
788 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:24:10.18 ID:6FxwAt8qO
提督「朝霜、ママにそう言う言葉を言ってはいけないだろう?」


朝霜「ふんっ」


提督「朝霜」


朝霜「……悪かったよ」


龍驤「よーしよし!朝霜はええ子やね!」ナデナデ


朝霜「おい、やめろってぇ……」


北上「なんかさ〜このままでもいい気がしてきたよ」


夕張「提督と龍驤さんに子どもができたらこんな感じなんでしょうね」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:25:14.49 ID:tq2rIISV0
>>783
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:26:03.86 ID:+RS+12Uto
>>781
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:31:26.32 ID:YuRAgun3O
反抗期はそのままだが結果的に心の平衡は得ているように見える
しばらくはこのままで行こうという結論に
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:31:45.22 ID:6N2FeBhIO
当時の救えなかった場面がフラッシュバックし始める朝霜
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:32:19.71 ID:S6J5kYTX0
調子が戻るにつれて特務艦朝霜に戻っていく

なぉ、戻ってもパパ呼びして甘えてくるようになった
794 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:35:33.81 ID:9YUhIOHl0
ーー


皐月「負けちゃった……」


朝霜「よしっ!どうだパ……司令!」


提督「駆逐艦で最高練度の皐月に勝てるまでになったか」


龍驤「勘を取り戻してきてるみたいやね」


提督「このままいけば元の強さに戻るだろう」


龍驤「そうなると記憶とかやね。今はうっすらと思い出してきてる感じなんやろ?」


提督「…無理に思い出す必要は無い。辛い記憶もあるだろうしな」


龍驤「そうやんね……」


提督「これから…どうするのが一番なんだろうな」


ーー
795 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 00:36:12.68 ID:9YUhIOHl0
遅くまでありがとうございます


コメントなどあればお願いします
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:39:52.90 ID:+RS+12Uto
お疲れ様でした&遅くまでありがとうございました
村雨の意外な特技、お悩み相談スポットが医療機関以外にも増えたのはいい事かな
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/14(木) 00:41:49.52 ID:V0Dhda5DO
お疲れ様でした
龍驤漣2人共同じくらい好きだと言っていた頃が懐かしい…今考えるとそれも優しさ故の気遣いだったんだろうな…

提督「これから…どうするのが一番なんだろうな」

もうわからない、難しい展開が最近多くて悩む
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 00:49:16.99 ID:3bP+zrPno
乙です
漣さんは実際よく自立してますよ
龍驤嫁で娘朝霜……提督め楽園満喫しおって
ぽいぽいも内面的にも外圧(白露型)的にも難儀な奴ちゃなー
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 01:02:06.39 ID:YuRAgun3O
夕立は時雨とのファーストコンタクトの時に姉妹たちとのアレコレについては楽しい日常って評してたから、むしろ清涼剤なのかもしれない
漣の精神が安定してるように見えるのはペットこと潜水新棲姫の存在もあるんかね
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 07:21:03.13 ID:dxJssiCxO
>白露「春雨!私の分も残しておいてよね!」

この発言って夕立の体力を残しておいてってことだよな?
春雨スープを残しておいてってわけじゃないよな?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 10:11:56.96 ID:JpqHxvdAo
このスレのどのカップルもそれぞれ相手を思いやって好き好き大好き
五月雨の所は大丈夫かなあ
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 17:51:35.05 ID:WbjcCCp9O
今の鎮守府なら朝潮も受け入れられたんだろうか…
803 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 18:30:11.87 ID:mZDPWJgf0
ーー執務室


提督「一体何が始まるんだ?」


漣「漣は秘書艦ですから当然だとして…」


暁「なんで私達が集められたの?」


榛名「何か特殊な海域への出撃でしょうか?」


憲兵「そうだとするなら俺までここに居る理由がわからん」


加賀「私は分かったわよ」


清霜「あたしも分かったかな…」
804 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 18:35:50.52 ID:mZDPWJgf0
提督「これから何があるんだ?」


加賀「提督、今日は女性から男性に気持ちを送る日よ」


漣「一瞬それかなと思いましたが、漣はなぜこっち側なのでしょう?」


暁「相手は潜水新棲姫じゃない?」


漣「うわ……」


榛名「そうだとしたら榛名は楽しみです!霞ちゃんからのチョコが貰えるだなんて!」


清霜「清霜は飛鷹さんとそんな関係じゃないのに……」


憲兵「北上の作ったチョコ…不安でしか無い……」
805 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 18:38:26.26 ID:mZDPWJgf0
漣「もしかして各個人で作ったんですかね?そうだとしたら不安過ぎる…」


暁「去年のは美味しかったけど、多摩さんと一緒に作ったから失敗しなかったのよ」


憲兵「不安だ……不安でしかない…」


加賀「多分一人づつ部屋に入ってきて、それぞれ相手に渡す方式ね」


提督「場合によっては惨状を目にする可能性もあるということか……」


下1〜3高コンマ 部屋に入ってきた人物を
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 18:39:03.26 ID:8S3Onpv+O
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 18:46:28.84 ID:suZKxqKQ0
瑞鶴 飛鳥と共に
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 18:50:12.34 ID:slpiht7H0
龍譲
809 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 18:54:22.48 ID:mZDPWJgf0
瑞鶴「お待たせ加賀」ガチャ


加賀「瑞鶴……」


瑞鶴「…あれ?私が一番?」


提督「執務室に集められた中ではそうだな」


瑞鶴「全員に見られるのはちょっと恥ずかしいわね…」


飛鳥「……」
810 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 18:58:45.73 ID:mZDPWJgf0
加賀「今年は皆んなバラバラで作ってるのよね」


瑞鶴「そうよ!そうした方が面白そうって話になったの。後は多摩と一緒にやると絶対頼っちゃうからっていうのもあったわね…」


漣「多摩さんは女子力の塊ですからな」


加賀「瑞鶴…貴女が一人で料理をするなんて危険よ。そっちの方が心配なの」


瑞鶴「分かってるわよ!火を使うのは危ないからちゃんと考えて用意したわ!」


瑞鶴「加賀!私の気持ち受け取って!」


下2 瑞鶴が用意したものと出来栄えやクオリティコンマ
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 18:59:39.66 ID:8S3Onpv+O
kskst
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:02:56.63 ID:qXRE2cRn0
飲めるアイスチョコレート、とっても甘い
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/14(木) 19:06:12.80 ID:V0Dhda5DO
味もコンマという事は市販の物は無しという事ですかね
814 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:10:26.56 ID:mZDPWJgf0
瑞鶴「有名ブランドの飲むチョコレートよ!」ジャーン


提督「ココアみたいなものなのか?」


瑞鶴「多分そうだと思うわ。お店に行って買ってきたから味は間違い無いはずよ!」


飛鳥「……」スッ


瑞鶴「ありがとう飛鳥。さあ加賀!ここで飲んでみて!」


加賀「もちろんよ」
815 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:12:27.55 ID:mZDPWJgf0
瑞鶴「コップは飛鳥から受け取ったわね?私が注ぐから」


加賀「注ぎ口は手前よ」


瑞鶴「じゃあこうして……」トクトク


加賀「…ありがとう。じゃあいただくわ」


瑞鶴「どう!?美味しいって評判だったのよ!」


加賀「……うん、美味しいわ」


瑞鶴「あれ……?思ってるのと違う反応…」
816 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:16:33.39 ID:mZDPWJgf0
漣「瑞鶴さん、それって評判の例の店で買ったやつですよね?」


瑞鶴「そうよ!いい値段したんだから!」


漣「あれってそのまま飲むやつじゃないんですよ。チョコラテとかお酒で割ったりとかするやつなんです」


瑞鶴「え?」


漣「そのまま飲めるのもあるんですけど、アレはダイレクトだと甘過ぎるんです」


漣「多分お店にもそういうポップはあったと思いますけど、瑞鶴さんでは……」


瑞鶴「……そう。失敗したのね」
817 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:20:15.01 ID:mZDPWJgf0
加賀「ピンク、表に出なさい」


漣「だって誰かが言わないとダメじゃないですか!それに甘過ぎるだけで不味くはないんですって!」


加賀「そうよ、私は一言も不味いだなんて言ってないわ」


瑞鶴「誰かに相談すれば良かったのね…私……」


加賀「瑞鶴、貴女の気持ちが嬉しいのよ」


瑞鶴「……」


加賀「すいません席を外します。皆さんはお気になさずに続けていて下さい」ガチャ


瑞鶴「ぐすっ……」


飛鳥「……」ガチャ
818 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:21:57.75 ID:mZDPWJgf0
暁「何泣かせてるのよ…」


漣「だって……知ってる人が言わないと…」


提督「…瑞鶴は加賀の異変に気付いていた。遅かれ早かれこうなっていたんだろう」


憲兵「しかし空気は最悪だな」


榛名「榛名はまだ…大丈夫です」


下1〜3高コンマ 次に来た人物を
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:24:40.65 ID:BpkYeCjTO
飛鷹
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:26:19.00 ID:Akgpf7Uao
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:27:28.25 ID:suZKxqKQ0
822 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:35:37.48 ID:mZDPWJgf0
霞「お姉さまー!」ガチャ


榛名「次は霞ちゃんの番なんですね」


霞「…なにこの雰囲気?」


清霜「ここに加賀さんと瑞鶴さんが居ないでしょ?」


霞「まさか上手くいかなかったの?」


憲兵「漣のせいでな」


漣「だからぁ!」


憲兵「冗談だ」
823 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:37:33.24 ID:mZDPWJgf0
霞「個人個人でやるって聞いて不安だったけど、まさか瑞鶴さんが…」


榛名「大丈夫ですよ霞ちゃん!」


霞「お姉さま…」


榛名「何も心配しないで!榛名に気持ちをぶつけてください!」


霞「…わかったわ。受け取って、榛名お姉さま!」


下2 霞が用意したものと出来栄えやクオリティコンマ
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:37:45.30 ID:3bP+zrPno
チョコチップの入った薬草塊
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:40:01.32 ID:+RS+12Uto
ハート型生チョコ(中にアレなハーブ霞セレクション)
826 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:46:29.59 ID:mZDPWJgf0
霞「私が作ったのは生チョコよ!」


榛名「ハート型…とても気持ちがこもってますね」


霞「普段料理はしないけど、その分気持ちは込めたわ」


榛名「外側からでも霞ちゃんの思いは伝わってきます!」


霞「あとね、その中に……」


榛名「せっかくなのでここでいただいてみますね。いただきます」


霞「あ」
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:47:22.81 ID:slpiht7H0
リラックス効果のあるチョコと催淫効果のある小さなハート型チョコの詰め合わせ
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:47:56.92 ID:3bP+zrPno
あっ
829 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:48:46.90 ID:mZDPWJgf0
榛名「は!ひ!?うううう…!!」ガクガク


提督「どうしたんだ!?」


漣「どうしたもこうしたも…」


暁「アレしかないわよね…」


霞「そうよ、中には私特製のハーブを仕込んでるの。それも新作のね」


榛名「あはっ!うぅぅん……!!」ビクンッ


憲兵「食べてすぐこうなるとは、よっぽど強い薬なのか」


霞「これでもちゃんと合法よ」
830 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 19:52:07.39 ID:mZDPWJgf0
霞「二人っきりになった時に食べてもらうつもりだったけどまぁいいわ。お姉さまは連れていくわよ」


榛名「霞…ちゃ……」


霞「私の部屋までお預けよ?」


榛名「榛名は……頑張ります…」ガチャ


提督「……次を待とうか」


憲兵「無かったことにしようとしても無駄だぞ」


漣「予想の範囲内とはいえ、実際見ると凄かったですな」


暁「榛名さんがスカートを抑える姿ってえっちね」


下1〜3高コンマ 次の人物を
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:53:03.52 ID:BpkYeCjTO
レっきゅん
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:53:37.00 ID:Wn06nm/80
レ級
E:ハートのエプロン
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:54:11.18 ID:lQ6VN1ndo
北上
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:54:17.44 ID:suZKxqKQ0
飛鷹
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 19:55:08.56 ID:ScihMKsw0
イ8
836 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:05:12.03 ID:mZDPWJgf0
レ級「よーし!」ガチャ


暁「次はレ級……なにその格好!?」


レ級「このエプロンか?」


暁「ハートのエプロンなんて反則よ……!めちゃくちゃ可愛いじゃない!」


レ級「な、なんだよ…そんな事言われたら照れるだろ……」


暁「はぁぁぁ…やっぱりレ級はいいわ……」
837 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:07:27.78 ID:mZDPWJgf0
漣「レ級の見た目はストライクなようですが、問題は味ですな」


憲兵「そもそも深海棲艦が料理を作れるのか?」


漣「それなんです…だから漣も心配なんです」


レ級「去年は多摩たちと作ったけど今年はあたし一人で用意したんだ!」


暁「怖いけど…レ級のものならなんだって食べるわよ!」


レ級「よし!受け取ってくれ!」


下2 レ級の用意したものと出来栄えやクオリティコンマ
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:08:07.79 ID:borTpiRuO
1/1レ級チョコ
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:10:26.95 ID:suZKxqKQ0
ホワイトチョコ
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:14:41.69 ID:3bP+zrPno
ここまでで一番、というか多分全体でトップクラスの出来やんけ!
841 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:19:59.63 ID:mZDPWJgf0
レ級「普通のチョコだとつまんなかったから、ホワイトチョコを作ったぜ!」ジャーン


漣「うおお!?見た目は凄く綺麗ですよ!」


清霜「問題は味だよね」


暁「覚悟は決めたわ。いただきます……」パクッ


憲兵「どうだ?」


暁「う……!!」


提督「まさか…?」


暁「ういま〜〜!」パァァァ


レ級「だよな!あたしも味見して美味かったもん!」
842 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:24:40.49 ID:mZDPWJgf0
漣「お世辞で言ってるようでは無さそうですし…レ級さんは料理ができたんですか?」


レ級「去年作ってからなにも作って無かったぞ」


提督「それでこの出来栄えなのか」


暁「もしかしてレ級って料理の才能があるとか?凄く美味しい……」


レ級「あたしもなんでこんなに上手く出来たかわかんないんだよな〜」


清霜「本か何かを見ながら作ったんだよね?」


レ級「そうだな」


憲兵「本の通り作れれば苦労は無いぞ…」
843 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:30:05.00 ID:mZDPWJgf0
レ級「でもさ暁、成功するかどうかわかんなかったから結構作ったんだよ。だからまだチョコが残っててさ…」


暁「喜んで食べに行くわ!ごめん皆んな、先に失礼するわね!」ガチャ


レ級「残りの奴らも楽しみに待ってろよ〜」ガチャ


漣「これは次の人はハードルが上がりましたね」


提督「優劣を競うんじゃないんだから問題無いだろう」


下1〜3高コンマ 次の人物を
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:30:34.58 ID:slpiht7H0
北上
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:31:02.18 ID:JWqHCAwyO
朝霜
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:33:08.32 ID:5i4BLVEco
北上
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:33:21.91 ID:1p6TyATzO
潜水新棲姫
848 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:42:24.36 ID:mZDPWJgf0
北上「おいーっす憲兵」ガチャ


憲兵「ここで北上か。らしいと言えばらしいな」


北上「どったの?」


漣「北上さんの直前がレ級さんだったんですが、それは素晴らしい出来だったんです」


清霜「今までで一番、いやもしかしたら今日一番奪還たかもしれないんだ」


北上「うげっ……」


憲兵「もう結果は変わらないんだ。諦めてこっちに渡せ」


北上「そうだけどさ…」
849 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:44:54.32 ID:mZDPWJgf0
提督「もう少し言い方があるんじゃないか?」


憲兵「これくらいが丁度いいんだ。コイツはソフトMだと分かったしな」


北上「ちょ!!なんでこんな所でバラすのさ!」


憲兵「もう提督にはバレてるぞ。お前を亀甲縛りしていることを口走ったんだ」


提督「……すまん」


北上「あんたが悪いんじゃん!あたし一個も悪くないよ!!」


憲兵「過ぎたことは気にするな。さぁ早く」


北上「もう…なんでこうなるのさぁ……」


下2 北上が用意したものと出来栄えやクオリティコンマ
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:45:34.14 ID:slpiht7H0
kskst
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:46:10.75 ID:3bP+zrPno
魚雷型チョコ
色も再現してる
852 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:57:27.84 ID:mZDPWJgf0
北上「じゃーん魚雷チョコだよ」ギョライ


憲兵「…チョコなんだな?」


北上「そうだよ〜見た目にもこだわってみたんだ」


憲兵「…チョコなんだよな?」


北上「そんなに疑うならさ、食べてみてよ〜」


憲兵「これにかぶりつくのか…」


北上「ささ、覚悟を決めて」


憲兵「……」
853 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 20:59:44.55 ID:mZDPWJgf0
北上「味はどう?」


憲兵「…チョコだ」


北上「でしょ?」


憲兵「味も申し分無い。紛う事無きチョコだ」


北上「これでも料理はできる方だからね〜」


憲兵「だがこの見た目はなんとかならなかったのか?魚雷に噛み付いているようで気分は良くないぞ」


北上「それはあたしのこだわりじゃ〜ん。あたしのダーリンならそれくらい受け取ってもらわないと」


憲兵「……」
854 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:01:27.28 ID:mZDPWJgf0
北上「仕方ないなぁ、普通のチョコも用意してるから部屋まで来る?」


憲兵「そうするか、口直しだな」


北上「味は変わんないよ?」


憲兵「見た目が変わるならなんでもいい」


北上「ほいほい。じゃあ提督、ちょっと借りていくね〜」ガチャ


漣「こうしてどんどん仲間が減っていく…」


提督「変な注釈を入れるんじゃない」


下1〜3高コンマ 次の人物を
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:03:23.90 ID:5i4BLVEco
費用
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:03:39.12 ID:ScihMKsw0
金剛
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:03:56.15 ID:suZKxqKQ0
飛鷹
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:03:58.08 ID:ZVoVvcLH0
羽黒
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:09:01.90 ID:5i4BLVEco
飛鷹だ
860 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:10:30.73 ID:mZDPWJgf0
飛鷹「清霜ーーーー!」ガチャ


清霜「うわ……」


漣「そのリアクションは無くないっすか?」


清霜「だって…飛鷹さんって絶対ロリコンだもん……あたしの着替え除いてくるし…」


飛鷹「あれは事故よ!何回も言ったじゃない!」


清霜「信じられないよ……」


提督「手を出していないならまだセーフだ」


漣「と、ロリコンが仰ってますのでセーフですよ飛鷹さん」


提督「……」
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:11:08.27 ID:+RS+12Uto
金剛は前提督にアタックしてたからまだわかるけど羽黒は誰に渡すんだ?
862 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:13:01.63 ID:mZDPWJgf0
飛鷹「私の中で気持ちの整理がついて、清霜への感情は好きに変わったの。今日はその思いを伝えに来たのよ!」


清霜「前から知ってるよぉ…」


飛鷹「清霜!私の気持ちを受け取って!」


清霜「変なのじゃありませんように、どうか変なのじゃありませんように…!」


漣「プレゼントをもらう側が祈ってるって凄い光景ですな」


下2 飛鷹が用意したものと出来栄えやクオリティコンマ
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:13:16.42 ID:3bP+zrPno
チョコレート製出雲丸(かなりデカイ)
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:13:30.61 ID:JWqHCAwyO
星型のチョコ
865 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:25:06.29 ID:mZDPWJgf0
清霜「星型のチョコ…」


飛鷹「頑張って作ったの!清霜の事を思って一生懸命作ったのよ!」


清霜「じゃあ食べてみるね……」パクッ


飛鷹「どう!?」


清霜「うん……普通かなぁ」


飛鷹「ふ……普通…」


清霜「うん…」


飛鷹「……そう」
866 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:27:12.47 ID:mZDPWJgf0
漣「清霜さん、もう少し何か言ってあげませんか?」


清霜「だって…」


提督「飛鷹の気持ちに応えてやってくれとは言わない。しかしお礼くらい言ってもいいんじゃないか?」


清霜「…ありがと飛鷹さん」


飛鷹「はぁぁ!清霜が私のチョコを食べてお礼を!!」


漣「半分無理矢理ですけどね」


提督「漣…」
867 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:29:49.03 ID:mZDPWJgf0
飛鷹「ねぇ清霜…これから二人っきりで話せない?」


清霜「嫌だ。また体触ろうとしてくるもん」


飛鷹「絶対に触ったりしないから!本当よ!!」


清霜「じゃあ…少しでも変な動きしたら追い出すからね」


飛鷹「それでいいわ!だから私の部屋に行きましょ!」


清霜「心配だけど……仕方ないよね…」ガチャ


漣「とうとう二人だけになってしまいましたな」


提督「そうだな…」
868 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:32:06.88 ID:mZDPWJgf0
漣「漣は一旦部屋に戻ってみます。いくらなんでも遅過ぎて心配になってきました」


提督「そうか、ならもし入れ違いになったら連絡しよう」


漣「ありがとうございます。それではお先に…」ガチャ


漣「部屋で待ってるとしたら何があるんでしょう?大きいものを作ってしまって動かせなくなったとか?」


漣「色々と考えられますが…とにかく一度部屋を確認ですね」


下1〜3高コンマ 漣の部屋の様子などを
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:33:04.15 ID:0E8j9DpRO
潜水新棲姫がチョコまみれ
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/14(木) 21:33:04.86 ID:V0Dhda5DO
でかい箱がある

あやしい
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:33:41.25 ID:ScihMKsw0
なぜか侍の人形が突っ立っている
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:33:50.71 ID:bhkHwulXO
潜水新棲姫がチョコをかぶって固まっていた
873 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:40:55.71 ID:7kmncqUIO
ーー漣の部屋


ドォン


漣(怪しい)


漣(あんな馬鹿デカイ箱部屋に置いた記憶がありません)


漣(絶対ドア通らない大きさじゃないですか。部屋の中で組み立てたのが丸わかりです)


漣(どうするのが正解なんでしょう)
874 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:43:45.90 ID:7kmncqUIO
漣(仮に私のペットが入っていたとして、どうするのが正解なんですか?)


漣(もしくは何かの形をしたデカイチョコ…)


漣(いや、あいつの事だからチョコとは限らないんですよ)


漣(何かの資料で見たんだが、ある地域ではチョコでなくて〜とか言って、変なものを作ってる可能性もあります)


漣(覚悟を決めるしかありませんか……)


漣「箱の中身はなんじゃらほい……と」パカッ


下2 箱の中身を
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:45:31.82 ID:+RS+12Uto
裸リボンの潜水新棲姫が手作りチョコを抱えて胎児のポーズで収まっていた
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:45:48.28 ID:0E8j9DpRO
リボンを巻いた潜水新棲姫
877 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 21:52:29.72 ID:mZDPWJgf0
漣「ほう…中身はリボンでラッピングされた深海新棲姫でしたか」


深海新棲姫「……」


漣「なぜこんなことになったんです?」


深海新棲姫「…ワタシもチョコを作ったんだ。本や資料を読みながらな」


深海新棲姫「ワタシなりに頑張って作ったんだ。だが……一つも成功しなかった」


深海新棲姫「用意した材料も使い切ってしまった。残された手段は……これしかなかったんだ」


漣「そういう事情があったんですね」
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 21:57:32.48 ID:3bP+zrPno
あざ……くっかわいい
879 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:01:50.10 ID:7kmncqUIO
深海新棲姫「箱を作るのは簡単だったし、リボンもすぐ手に入った。今のワタシにはこれ以上の物は無理だ」


漣「無理なんかしなくていいんですよ」


深海新棲姫「本当はチョコを渡しながら言いたかったんだが…」


漣「?」


深海新棲姫「ワタシの気持ちを聞いてくれるか?」


漣「……はい」


深海新棲姫「ワタシがお前に抱いている感情は好きとか愛というものだと思う」


深海新棲姫「今の関係を続けることに不満があるんじゃない。ただワタシの気持ちを伝えたいんだ」


深海新棲姫「漣、ワタシをお前の一番にしてくれないか?」


深海新棲姫「お前の事が…………好き…だ」


漣「安価」


下1〜3高コンマ 漣の台詞や行動などを
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:03:02.11 ID:ScihMKsw0
まあ、大胆ですね
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/14(木) 22:04:07.53 ID:V0Dhda5DO
私の一番は決まっています…ごめんなさい
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:04:13.91 ID:y46DiTiuo
本当にかわいい奴ですね
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:04:45.14 ID:3bP+zrPno
あの効率最優先の深海新棲姫とはおもえませんね(赤く嬉しそうな顔は隠しきれない)
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:20:48.27 ID:+RS+12Uto
潜水新棲姫じゃなくて深海新棲姫になっとる
885 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:20:54.10 ID:7kmncqUIO
漣「お前は本当にかわいい奴ですね」ナデナデ


深海新棲姫「それは了解してくれたということか?」


漣「漣なんかでいいんですか?都合が悪くなったら切り捨てて裏切るようなクズですよ」


深海新棲姫「構わない」


漣「ご主人様の一番になれないからって、貴女に乗り換えようとしてるんですよ?」


深海新棲姫「それでもいいんだ」


漣「本当に…コイツは……」
886 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:29:09.93 ID:7kmncqUIO
潜水新棲姫「ワタシの所に帰ってきてくれるなら、漣が提督と関係を続けてもいいんだ」


漣「随分と出来た女ですね…」


潜水新棲姫「返事は後でいい。今はプレゼントを受け取ってくれないか?」


漣「……結論を先延ばしにしたがる漣の癖まで知ってやがりますか」


潜水新棲姫「お前の事をもっと知りたいんだ」


漣「……とりあえず裸にしますよ」


潜水新棲姫「ワタシの事は好きにしてくれ。お前になら何をされてもいい」
887 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:32:48.63 ID:7kmncqUIO
ーー執務室


提督「…漣も帰ってこないし龍驤も来ない」


提督「部屋に帰ってみるか?いや、それならこっちに来る方が早いよな」


提督「探しに行ってみるか…」


提督「どこにいるかはわからないが、歩いていれば見つかるだろう」


提督「執務室が無人になるが……少しくらいなら問題ないな」


下1〜3高コンマ 龍驤の居た場所やその状況などを
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:33:22.92 ID:0E8j9DpRO
厨房で朝霜とチョコを作ってる
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:34:32.17 ID:+RS+12Uto
夕陽の見える埠頭にいた
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:35:16.76 ID:3bP+zrPno
自室
ラッピングに手間取ってる
891 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:43:48.65 ID:7kmncqUIO
ーー食堂


提督「ここに居たのか…」


龍驤「そうそう、そうやって混ぜてな…」


朝霜「わかってるよ!」


龍驤「ゆっくり、落ち着いてやで」


朝霜「クッソォ…なんでうまくいかねぇんだ……」


提督(なるほど、朝霜と一緒に作っていたからか)
892 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 22:50:32.61 ID:7kmncqUIO
龍驤「材料はこれで最後や。もしこれがあかんかったら買ったやつを…」


朝霜「嫌だ!絶対手作りのを渡すんだ!」


龍驤「朝霜…」


朝霜「司令にはあたいの気持ちを伝えたいんだ!絶対手作りのを渡す!」


龍驤「…うん、手伝うで。一緒に司令官へのチョコ作ろな」


提督「……ここで待ってるか。仕事はどうにでもなるからな」


下1〜3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:52:51.31 ID:3bP+zrPno
ここマジ家族
安価はギャラリーが増えて母子(違)の観賞会に
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:53:03.68 ID:+RS+12Uto
どうにかこうにか形のいいのが1個出来上がる
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 22:53:08.20 ID:suZKxqKQ0
冷蔵庫で冷やせば完成
朝霜疲れてそのまま冷蔵庫の側で寝る
896 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:03:03.72 ID:7kmncqUIO
ーー

朝霜「できたぞ!やっと完成だ!」


龍驤「なんとか一個分は出来たね」


朝霜「あとは冷やせば完成か!」


龍驤「ここまで完璧に出来てるんやから、後は黙ってても完成や」


朝霜「良かったぁ……」


龍驤「司令官に気持ち伝わったらええね」


朝霜「このチョコを食えば嫌でも伝わるんだよ!」
897 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:08:56.23 ID:7kmncqUIO
提督「食べなくても十分伝わったぞ」


朝霜「司令っ!?」


龍驤「なんや見てたんかいな、趣味悪いで?」


提督「すまなかったな朝霜」


朝霜「な、な……!」


龍驤「ウチのチョコはもうできてるけど、朝霜のと一緒に食べた方がええわな?」


提督「チョコが固まるまで話でもしてないか?」


朝霜「司令だから……許すんだぞ」


提督「ありがとうな」
898 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:12:52.60 ID:7kmncqUIO
ーー

先生「すっかり遅くなってしまいました…今日は多摩さんが家に来てるっていうのに」


先生「最近忙しいと聞いていたので無理はしないで下さいと言ってたんですが、今日じゃないと意味が無いと強く言われてしまいました」


先生「女性にとってバレンタインとは特別なものなんですね…」


先生「部屋に明かりが灯いてる…多摩さんがいる証拠ですね」


先生「この瞬間が好きなんですよね。部屋に帰ると愛する人が待ってくれている……」


先生「多摩さんが待っています。早く部屋に帰りましょう」


下1〜3高コンマ 部屋の状況や様子などを
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:14:43.99 ID:S/ikYIy0O
多摩渾身のチョコケーキとお芋料理でお出迎え
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:15:00.22 ID:3bP+zrPno
多摩が腕によりをかけた料理と共にお出迎え
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:15:08.60 ID:+RS+12Uto
扉を開けるとチョコレートの焼き菓子の匂いがする
多摩「おかえりなさいにゃ。ご飯にする?お風呂にする?それとも…」
902 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:28:58.82 ID:9YUhIOHl0
多摩「お帰りなさい、あなた」


先生「ただいま。今日は随分と気合の入った料理ですね」


多摩「お芋が安かったから色々作ったにゃ。先生の好きなポテサラもあるにゃよ」


先生「それは嬉しいですね!」


多摩「あとはデザートにチョコケーキを用意したにゃ」


先生「では有難く頂戴します」
903 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:33:23.92 ID:9YUhIOHl0
ーー

先生「なるほど、今年は鎮守府の方は個人で作ることになったんですね」


多摩「多摩に気を使ってくれたんだにゃ。教えながらだと自分のが疎かになると思ったんだにゃ」


先生「素敵な人達ですね」


多摩「全くだにゃ」


先生「…チョコケーキも美味しかったですよ。それじゃあお風呂にでも入りますか?」


多摩「あ!今日は多摩が先に入るにゃ!先生は少ししてから入ってきてにゃ!」


先生「はい……?」


多摩「いいから!今入ってきちゃダメにゃよ!」


先生「何かあるんでしょうか……?」
904 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:35:41.39 ID:9YUhIOHl0
ーー

先生「もういいですかね。それではお風呂に入ってみましょう」


先生「多摩さん?大丈夫ですか?」


多摩「にゃあ〜開けて大丈夫にゃよ」


先生「お……これは…」


多摩「チョコの風味がする入浴剤だにゃ」


先生「チョコではないんですよね?」


多摩「限りなくチョコに近いお湯だにゃ」


先生「見た目がチョコにしか見えませんね…」
905 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:37:56.90 ID:9YUhIOHl0
多摩「これでやりたかったことができるにゃ」


先生「何をですか?」


多摩「先生……多摩を食べてみないかにゃ?」


先生「…!」


多摩「本物のチョコでやろうとしたけど熱過ぎてダメだったんだにゃ。でもこれなら大丈夫にゃ」


多摩「ケーキよりも甘いデザート、いかがかにゃ?」


先生「安価」


下1〜3高コンマ 台詞や行動などを
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:42:47.73 ID:U7RldD1aO
………いただきます
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:43:51.69 ID:3bP+zrPno
甘ーい夜はこれからだー(先生ハッスル)
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:47:40.62 ID:ewT737nzO
……明日は待機でもない休日ですし、心臓に負担がかからないようにゆっくりじっくりいただきます
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:47:42.38 ID:+RS+12Uto
>>906
910 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:50:15.36 ID:9YUhIOHl0
先生「……いただきます」


多摩「にゃあ〜いっぱいらぶらぶするにゃ」


先生「ちなみにこのお湯は普通に捨てても大丈夫なんですよね?」


多摩「問題無いって書いてあったにゃ」


先生「それは良かった……」


多摩「そんな事はいいから早く多摩を食べて欲しいにゃ〜」


先生「今日は寝かせられないかもしれませんね…」


多摩「にゃあん……」
911 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:52:15.48 ID:9YUhIOHl0
ーー夜中、工廠


明石「……よし」


明石「誰も居ないよね…?」キョロキョロ


明石「今のうちに…会いに…」


秋津洲「どーこー行ーくーかーもー」


明石「ひっ!!」


秋津洲「こんな夜中に…ゴソゴソと…」


明石「な、なんでも無い…よ……」
912 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/14(木) 23:55:14.74 ID:7kmncqUIO
秋津洲「最近の明石はおかしかったかも。ケイタイをこそこそ見てる時があるし、何か別の事を考えてる時があるかも」


明石「そんなこと…無いよ…」スッ


秋津洲「…ん?今なにを隠したかも?」


明石「な、なんでも…」


秋津洲「あ!!チョコかも!!」


明石「うううう…」


秋津洲「誰に渡すかも!?相手は誰かも!?」


明石「落ち着いて…」


秋津洲「なんであたしに相談してくれなかったかも!親友だと思ってたのに!酷いかも!!」


明石「安価」


下1〜3高コンマ 明石の台詞や行動などを
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:57:31.64 ID:+RS+12Uto
ごめんなさい!と猛ダッシュで秋津洲を振り切る。
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:00:50.20 ID:y2RmtTQdO
秋津洲ちゃんの分もあるからといって渡した後

振り切るぜ!
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:02:11.20 ID:d+A75a+Uo
夕張のアシストで明石離脱成功
916 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/15(金) 00:07:20.82 ID:bXAKDm1o0
明石「ごめんなさい!」ダッシュ


秋津洲「逃がすかぁ!!」ダダダッ


明石「……!!」


秋津洲「どこ行ったかも!?」


明石「ごめんね秋津洲ちゃん…私がちゃんと…返事しないといけないから……」


明石「また今度…説明するからね……」タタタッ


秋津洲「ぬぉぉぉーー!明石を誑かすのはどこの誰かも!?」


ーー
917 : ◆I4lwDj9Dk4S2 [saga]:2019/02/15(金) 00:07:53.28 ID:bXAKDm1o0
明石の話は外伝から持ってきました


コメントなどあればお願いします
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:12:10.65 ID:d+A75a+Uo
おつでした
やるやんアザレアの君
飛鷹さん…あんたそれでええのか…
これはそれぞれのお返し編も楽しみですなぁ甘いのありがとうございました
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/15(金) 00:13:38.85 ID:gXZGH2GDO
お疲れ様でした
漣のその部分だけは揺らいでほしくはなかったな…
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:18:10.39 ID:BjT+2uOkO
お疲れ様
外伝から持ってくるの良いね良いね
アザレアの彼とは続いていたのか
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:20:21.87 ID:djzdjQw1O
由良たんは渡さないのか
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 00:26:24.80 ID:kigd9OTyo
乙でした、鎮守府の恋愛模様ご馳走様でした。
とりあえず飛鷹は反省して
深海連中の一途さといったら…潜水ちゃんの破壊力がゲーム並みの一撃必殺
報われないと分かってて苦しむより、無償の愛を与えてくれる人がいるなら応えてあげるのも一つの道ではないですかね?
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 07:58:59.44 ID:vrLsJqDqO
あっちだと明石が隣に引っ越したような終わりだけどこっちでは鎮守府にいるままだから、必ずお金は返すって約束から明石が探してまた繋がりができた感じかな?
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 12:24:57.48 ID:Q6VqsI8rO
由良さんはチョコレートのこと牛の血を固めた菓子とか思ってそう
925 : ◆I4lwDj9Dk4S2 :2019/02/15(金) 17:42:00.42 ID:T7bxsSaBO
今日は更新はありませんが、次回からは次スレに行くのでそのお知らせだけしておきます


あと外伝にあったアザレアですが、自分は隣に越してきたのが明石だと知った男はあの場で告白したんだと思ったんです。

それで明石はその時に返事ができないorマダムの介入があり連絡先を交換して、ずっと返事を保留したままだったんじゃないかと勝手に想像しました。

書いた人が見ててそんなんじゃないと思ってたら申し訳ないです。安価によりますが、自分からはこの男の人はあまり出さないようにはします。

それではまた次回よろしくお願いします
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/15(金) 18:10:45.27 ID:gXZGH2GDO
次スレでもよろしくお願いします
アザレアの人は完全な一般人のようだから明石から会いに行かないと基本出てこなさそうですね
例えば孫さんはお酒という接点があったけどこの場合やはり工作関係でしょうか
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 18:22:27.60 ID:vO9RMNVwO
あれ?今明石は鎮守府外に住んでるってこと?
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 19:46:49.05 ID:BjT+2uOkO
無理にでもアザレアの人と、この鎮守府との繋がりを作るとしたら診療所を作った際の業者の一人だったとか?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 18:25:50.81 ID:Vqfuc4Tao
誘導
【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その8【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550308149/
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 10:19:31.33 ID:6cXV6kNYO
謝謝
263.68 KB Speed:80.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)