citrus 柚子「芽衣!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:39:11.33 ID:QU6kFKU30
ゆず「おはよう」

めい「おはよう」

ゆず「朝ごはんここにおいておいたから」

めい「そう。朝早くからごめんなさい」

ゆず「いいってこれくらい。いつも朝早いんだから」

めい「それじゃあ、いただくわ」

ゆず「うん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1551526750
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:40:51.91 ID:QU6kFKU30
ゆず「こうしてめいと過ごすようになってから…」

ゆず「どれくらい経っただろう」

ゆず「芽衣はいつも朝から出かけて帰ってくるのは夜で」

ゆず「私は私でご飯作ったり洗濯したりでいろいろと忙しい」

ゆず「今度芽衣と一緒にお出かけでもできたらなぁ」

ゆず「…ふぅ」

めい「それじゃあ、行ってくるわ」

ゆず「うん。行ってらっしゃい」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:41:20.24 ID:QU6kFKU30
prrrr......

ゆず「ん、電話?」

ゆず「はるみんから」

ゆず「もしもし?」

はるみ「あ、ゆずっち、おはよう〜」

ゆず「おはよう、どしたの?」

はるみ「今日暇だったら、どこか遊び行かないかな〜と思ったんだけど、どう?」

ゆず「あぁ〜。うん、いいよ、特に予定は無かったと思うから」

はるみ「おう、よろしく。じゃあ駅前で」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:41:50.35 ID:QU6kFKU30

ゆず「よう。どこいく?」

はるみ「最近、新しくできたお店があってさ。そこに行こうと思うんだが」

ゆず「お、それはいいね」

はるみ「そこのパフェが超美味いらしくって、レッツゴーだ、ゆずっち」

ゆず「おう」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:43:38.45 ID:QU6kFKU30
はるみ「ほぉ〜色々な種類のパフェがあるな」

ゆず「ひなまつり限定パフェ…私これにする」

はるみ「じゃあ、あたしはオープン記念のパフェにする」

ゆず「うん」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:44:10.21 ID:QU6kFKU30
ゆず「うわっ豪快っ」

はるみ「すげぇな。いただきます」

はるみ「あぁ。おいし〜」

ゆず「うーん」

はるみ「ん、ゆずっち。どうしたの、食べないのか?」

ゆず「いや、それがぁ」

ゆず「いざパフェが来てみると、乗ってるひな人形が豪華すぎて食べるのが勿体ないっていうか」

はるみ「んんーわかる。確かに綺麗に作ってあるもんな、そのひな人形」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:45:01.91 ID:QU6kFKU30
はるみ「でもそのひな人形、チョコとクリームでできてるんだろ。勿体無いし食べな」

ゆず「うん、そうだね。」

はるみ「そういえば、もうひな人形を飾る季節か」

はるみ「うちは、飾るような予定は無かったからな、忘れかけてたな」

ゆず「あはは」

はるみ「良かったら今度ひなまつりでもしないか?」

ゆず「いいね、それ乗った」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:45:36.47 ID:QU6kFKU30
ゆず「最近忙しくて芽衣ともあまり話してなかったからなぁ」

ゆず「芽衣も一緒にいいかな?」

はるみ「おう。いいよ」

ゆず「ありがと。じゃあ芽衣にも言っておくね」

はるみ「分かった」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:46:12.72 ID:QU6kFKU30
はるみ「あぁしかし、食べてると他にも食べたくなるな。他にも回りたいところがあるのだが」

ゆず「他にも食べたりするの?」

はるみ「昼食で行きたいところがある」

ゆず「げっ、そういえばまだ朝だった。パフェ食べ過ぎたかな」

はるみ「まっ、歩いていればまたお腹は空くって」

はるみ「他にも観光地に行きたいところあるし」

ゆず「今日は大忙しだな」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:46:44.93 ID:QU6kFKU30
はるみ「わぁ、すごい人だかりだな」

ゆず「いつもはこんなに人いないよね」

はるみ「ゆずっち、あれあれ」

ゆず「ん?うわぁっ」

ジャアージャアー
ワァー!ワァー!

ゆず「うっ、ふ、噴水?めっちゃ水かかって来たぁ」

はるみ「これは噴水といえるのか?というか、新しく観光物が出来ていたんだなぁ。他にもいろいろあるかもしれないし、あっちにも行ってみよう」

ゆず「うん」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:47:20.25 ID:QU6kFKU30
ゆず「これは…コーヒーカップ?」

はるみ「ぐるぐる回るやつか」

ゆず「ここ観光地といっても遊園地ではないと思うけど」

はるみ「へぇ、こんなものもできていたのか」

はるみ「せっかくだし、乗ってみる?」

ゆず「そうしますか」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:47:46.42 ID:QU6kFKU30
ゆず「すごい。前に動き始めたよ」

はるみ「ぐるぐる回りはしないな。これはコーヒーカップではないのか?」

ゆず「んーじゃあ何だろう。ん?」

ゆず「うわぁ、何か浮き始めたよ」

はるみ「床が上がってるのか、なんだ?なんだ?」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:48:57.13 ID:QU6kFKU30
ゆず「はるみん、景色が広く見えるよ」

はるみ「ほんとだな。観光地がよく見えるようにするものだったのか」

ゆず「コーヒーカップかと思ったけど、何かほっこりしたね」

はるみ「そうだな。こんなものもあるんだな。何かいろいろありそうだ」

はるみ「ゆずっち、今度はあっち行こう」

ゆず「うん」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:49:22.71 ID:QU6kFKU30
ゆず「あぁ、いろいろ見て回ったけど、もう夕方か」

はるみ「結局、お昼も沢山食べたし、満腹満腹」

ゆず「今日は楽しかった」

はるみ「あたしも…ん?ゆずっち。あれ見てよ」

ゆず「ん?」

ゆず「あっ…」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:49:52.01 ID:QU6kFKU30
ゆず「ひなまつり…」

はるみ「そうか。ここいらでもひなまつりに向けて何か販売してるんだな」

ゆず「人だかりができてたのは、ひなまつりが近いからでもあるみたいだね」

はるみ「あたし達もひなまつりするし、せっかくだから、見て回るか?」

ゆず「うん、芽衣の分も何かあったらいいし」

ゆず「じゃあ、まずはあっちから…」

はるみ「おう」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:50:32.58 ID:QU6kFKU30
はるみ「うわぁ、外結構暗くなってるよ」

ゆず「ほんとだ、あ、もう芽衣が帰ってる時間」

はるみ「まじか、遅くなってごめんな。大丈夫か?」

ゆず「今日のご飯のおかずまだ買ってなかった」

はるみ「えっ、じゃあ早く買って帰ろう」

ゆず「ううん。帰り道のスーパーで買って帰るから、大丈夫」

ゆず「こっからは私1人で帰るよ」

はるみ「そうか、じゃあ気をつけて。ひなまつりのことは、また連絡するわ」

ゆず「うん、それじゃあ」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:52:05.73 ID:QU6kFKU30
ゆず「うわぁ、ちょっと遅くなってしまったなぁ」

ゆず「ただいま〜」

ゆず「ごめん、遅くなっちゃって。芽衣、もう帰ってるよね?」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:52:35.88 ID:QU6kFKU30
ゆず「芽衣?」

めい「おかえり」

ゆず「あっ、ただいま。てか芽衣もおかえり、ごめん、ちょっと遅くなっちゃった」

めい「どこに行ってたの」

ゆず「ちょっとはるみんと出かけててね…ごめん今すぐご飯作るから」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:53:23.01 ID:QU6kFKU30
めい「明日は早朝出でいないから」

ゆず「えっ?」

ゆず「分かった。じゃあ明日の朝の分もーーー」

ゆず「ってそうだ、ひなまつりのことも伝えとかないと」

ゆず「芽衣?」

ゆず「……あれ?」

ゆず「お風呂かな?」

ゆず「疲れてたんだね。明日にしよう」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:54:04.83 ID:QU6kFKU30
めい「お風呂空いたから」

ゆず「あっ、ご飯出来たよ」

ゆず「いただきます」

めい「いただきます」

ゆず「もぐもぐ、うん」

めい「……」

ゆず「もぐもぐ…」

めい「……」

ゆず「……」

めい「……」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:54:35.02 ID:QU6kFKU30
めい「ごちそうさま」

ゆず「うん。ごちそうさま」

ゆず「お皿は私が洗っておくから、いいよ」

めい「…わかったわ」

ゆず「……」

ゆず「疲れてたのかな?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:55:13.85 ID:QU6kFKU30
ゆず「お風呂入った〜」

ゆず「芽衣大丈夫かな?ひなまつりのこともあるし、ちょっと話そう」

ゆず「芽衣〜?」

めい「……」

ゆず「わっ、芽衣。洗濯物」

ゆず「そうだ、今日はるみんと出かけたっきりで、まだたたんでなかった」

ゆず「いいよ、私がやるから」

めい「…わかったわ」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:55:51.08 ID:QU6kFKU30
めい「今日はもう寝るから」

ゆず「え?あっうん。おやすみ」

めい「おやすみ」

ゆず「……」

ゆず「よっぽど、疲れてたんだね」

ゆず「私も今日はもう寝ようかな」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:56:17.94 ID:QU6kFKU30
ゆず「おっはよー!よく寝たぁ」

めい「おはよう」

ゆず「芽衣、もう起きてるの?」

めい「今日は早朝出だから」

ゆず「あっ、そういえば昨日そんなことも言ってた」

ゆず「お皿は私が洗っておくから、いいよ」

めい「そう…それじゃあ行ってくるわ」

ゆず「うん、行ってらっしゃい」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/02(土) 20:56:43.13 ID:QU6kFKU30
ゆず「……」

ゆず「芽衣大丈夫かな?」

ゆず「それに、まだ、ひなまつりのことも言ってなかったなぁ」

ゆず「今日の夕方にそれとなく聞いてみようかな」

ゆず「芽衣は芽衣で忙しいだろうし、私も今日は家事ちゃんとしなくちゃね」

ゆず「今日もがんばるぞー」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 13:27:09.39 ID:MLm4SNHm0
ゆず「ええと、今日の晩御飯はあれとこれと」

ゆず「うーん。少し食材が足らないから、買い物に行こうかな」

ゆず「それじゃあ近くのスーパーにでも行こう」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 13:36:53.81 ID:MLm4SNHm0
ゆず「もう少しでスーパーに着く」

まつり「あぁ〜。ゆずちゃん」

ゆず「ん?あっ。まつり」

ゆず「どうしたの。こんなところで」

まつり「こんなところにいたんだね」

まつり「今日ゆずちゃんと遊ぼうと思ってたんだけど、連絡取る前に見つけちゃった」

ゆず「いや。そこは先に連絡するようにしろよ」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 13:47:50.22 ID:ndanyfzQ0
まつり「まぁ、用なら他にもあるんだけどね」

まつり「ゆずちゃんとも遊びたかったし、ちょうどお出かけ中みたいだからこれから一緒に遊ぼうよ」

ゆず「でも、買い物が」

まつり「えぇ?たまにしか会わないんだし、少しくらいならいいでしょ?」

ゆず「あぁ〜わかった。じゃあ少しだけだからな」

まつり「わーい。じゃああそこの大きなお店に行こう」

ゆず「行くのはスーパーじゃなくて、大きなショッピングモールね」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 17:47:51.31 ID:4v5Q62XU0
ゆず「服屋さんか」

まつり「ゆずちゃん、これどう?」

ゆず「いいと思うよ」

まつり「そう?あっ。これはゆずちゃんに似合いそうだな」

まつり「あっちの服もよさそう」

ゆず「おい、まつり。服買いに来たわけじゃないんだから、あんまり見て回んな」

ゆず「って言っても、服見に来たんじゃ仕方ないか」

まつり「ゆずちゃん。こっちこっち」

ゆず「はーい」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 17:55:31.06 ID:4v5Q62XU0
ゆず「と言って、しばらく服を見ていたけども」

まつり「ゆずちゃん、これもよさそうー」

ゆず「周り服だらけになってる」

ゆず「まつり。確かに遊ぶと言ったけど、私は今日は家事をやるって決めて」

まつり「えぇ〜?もうちょいもうちょい」

ゆず「でも」

まつり「えぇ〜」

まつり「じゃああそこの喫茶店行こう」

ゆず「え?」

まつり「喉乾いたから」

ゆず「んー、わかった」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:04:15.23 ID:4v5Q62XU0
ゆず「ふぅ」

まつり「ゴクゴク…」

まつり「ふーん。」

ゆず「どうしたの?」

まつり「ゆずちゃん家事やってたんだね」

ゆず「あぁ。うん。芽衣の分も作らないといけないから」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:12:17.56 ID:4v5Q62XU0
まつり「芽衣さんは最近どう」

ゆず「仲良くやってるよ。昨日はちょっと疲れてたみたいだけど」

ゆず「昨日は少しいろいろと疎かにしてしまったから、今日はちゃんとやろうと思ってたんだ」

まつり「ふ〜ん」

ゆず「まつりは最近どうなの」

まつり「私は元気にやってるよ」

まつり「ちゃんと健康に過ごせていると思う」

ゆず「そうか」

まつり「あっ」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:15:51.92 ID:4v5Q62XU0
まつり「もうお昼だ」

ゆず「えっ」

ゆず「うわっほんとだ。もう12時」

ゆず「昼ご飯どうしよ。帰ってから食べるのもなんだし、う〜ん」

まつり「じゃあ、私はもう帰るね」

ゆず「えっ?何か食べて帰らないの。ここお店あるし」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:29:42.79 ID:4v5Q62XU0
まつり「ゆずちゃんの家事あまり邪魔するわけにはいかないからね」

まつり「それに、今日は他にも用があって来てるから」

まつり「もうそろそろ行かなきゃだし」

ゆず「えっ」

ゆず「用ってなに?」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:33:23.71 ID:4v5Q62XU0
まつり「…バイト」

まつり「バイトしてるから」

ゆず「バイト」

ゆず「そっか、バイトか」

まつり「うん。ゆずちゃんともっと遊びたかったけど、私も用事があるから。またね、ゆずちゃん」

ゆず「待ってまつり」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:37:39.96 ID:4v5Q62XU0
まつり「なに?」

ゆず「バイトって、また変なバイトじゃ」

まつり「ちがうよー。全然普通のバイト」

まつり「ゆずちゃんが思うようなことは、もうしてないと思うよ」

ゆず「そう?」

まつり「うん、レストランでのお仕事だから」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/03(日) 18:43:54.05 ID:4v5Q62XU0
ゆず「へぇ〜」

まつり「それとも、お腹すいたなら」

まつり「私がバイトしてるお店に来る?」

まつり「ちゃんとバイトしてるから」

ゆず「うん…」

ゆず「そうだね、せっかくだし」

ゆず「おじゃまするよ、まつり」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:08:14.07 ID:hmH1JRG50
ゆず「へぇ〜」

まつり「いらっしゃいませ」

ゆず「ほんとにちゃんとバイトしてるみたい…だね」

ゆず「レストランかぁ」

ゆず「このレストラン、店内綺麗だし、メニューもいろいろあるし」

ゆず「こんなお店があったとわね」

まつり「ゆずちゃん」

ゆず「へっ?」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:15:28.36 ID:hmH1JRG50
まつり「ゆずちゃんが頼んだ、ハンバーグ定食だよ」

ゆず「あぁ。ありがとう」

まつり「ふっふ。ごゆっくり、召し上がれ〜」

ゆず「あはは…うん」

ゆず「私には普通に話しかけてくるけど、まあいいか」

ゆず「ああ〜ハンバーグ定食」

ゆず「おいしそう〜」

ゆず「お腹空いてるし、いただきます」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:20:13.92 ID:dT+dR5qY0
ゆず「んんーおいし〜」

ゆず「やっぱ、ハンバーグ。さいこ〜だわ」

ゆず「もぐもぐ」

まつり「ゆずちゃん」

ゆず「えっ?」

ゆず「まつり、どうしたの」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:27:12.69 ID:dT+dR5qY0
まつり「休憩もらっちゃった」

ゆず「あっそうなの?」

まつり「後が長いから先に休憩しろって言われてね」

ゆず「へぇ。夜までやってるの?」

まつり「たまたまだよ、いつもはそんなに長くやってない」

ゆず「そう」

まつり「それより、お腹すいてたでしょう。もう14時だから」

ゆず「あぁうん。移動してくるのに結構時間かかったからね」

まつり「んふふ。ごめんごめん」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:32:28.31 ID:dT+dR5qY0
ゆず「それより、少しびっくりしたなぁ」

ゆず「まつりがちゃんと働いてたなんて」

まつり「ん、ゆずちゃん、私のこと何か下品な人とでも思ってる?」

ゆず「いやぁ。そういうわけじゃ…」

ゆず「前は、何か変なバイトしてるって聞いてたから、ちょっと心配に思っただけだよ」

まつり「ふぅ…」

まつり「私だってちゃんと生活してるよ」

ゆず「うん。そうだよね」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:38:19.58 ID:dT+dR5qY0
まつり「今はもう、あまりそういうことは」

ゆず「へぇ。絶対、こっちのほうがいいよ」

ゆず「私ちょっとほっとした」

まつり「んふふ」

まつり「それより今日は楽しかったな」

まつり「ゆずちゃんと遊べたし、こうしてバイト先でもお話しできて」

まつり「また、遊ぼうね、ゆずちゃん」

ゆず「うん」

ゆず「あっ、そうだ」

ゆず「まつり、今度ひなまつりしない?」

まつり「えっ?」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 06:47:08.64 ID:dT+dR5qY0
ゆず「今度、はるみんと、芽衣も一緒にひなまつりする予定だから」

まつり「へぇ〜」

ゆず「よかったら、まつりもおいでよ」

まつり「うん。行く〜」

ゆず「じゃあ、はるみんにも伝えとくね」

ゆず「…っと、そうだった、私買い物してたんだった」

ゆず「早く帰らないと…ごめん、まつり、また連絡するから!それじゃ!」

まつり「うん」

まつり「……」

まつり「…大丈夫かな?」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 10:32:57.70 ID:4b67JPtV0
ゆず「やべー、買い物もしてたら少し遅れた」

ゆず「芽衣も、もう帰ってるかな」

ゆず「…でも、はるみんと、芽衣と、まつりとひなまつりか」

ゆず「みんなで集まるとワクワクする」

ゆず「芽衣最近忙しいみたいだし、ひなまつりの話もすれば、ぱっと疲れも飛ぶよね」

ゆず「よし、晩御飯の時に芽衣に話そう」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 10:37:15.59 ID:4b67JPtV0
ゆず「ただいまー!」

ゆず「芽衣、帰ってる?」

ゆず「今日はちょっとした話があるんだけーーー」

めい「………」

ゆず「あぁ芽衣、おかえり。帰ってたんだ、今すぐご飯作るから、待ってーー」

めい「どこに行ってたの」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 10:42:52.61 ID:VHVEhf1g0
ゆず「えっ、あ、うーんと」

ゆず「食材買いに行ってたら、まつりに会っちゃって」

ゆず「ごめん…洗濯物もまだだった…ね」

めい「あまり言いたくはないけど」



めい「一緒に生活してるのだから、家事のこと疎かにしてもらったら困るわ」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 10:46:35.39 ID:VHVEhf1g0
ゆず「う、うん、ごめん」

めい「明日は早朝出でいないから」

ゆず「う

ガチャッ…バタンッ!

ゆず「……」

ゆず「……芽衣?」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:30:28.31 ID:dT+dR5qY0
ゆず「……」

ゆず「少し怒らせちゃったかな」

ゆず「…食事作らなきゃ」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:36:49.49 ID:dT+dR5qY0
ゆず「それから食事中も話すことなく、お風呂に入って芽衣はもう寝て」

ゆず「起きてるのは私一人か」

ゆず「……」

ゆず「まだ洗濯物出しっぱなし…」

ゆず「たしかに、ここ最近芽衣は忙しいのに、家事疎かにしてたら」

ゆず「芽衣が怒るのも無理ないよね」

ゆず「明日はちゃんと家事して、芽衣に謝ろう」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:42:35.23 ID:dT+dR5qY0
ゆず「…よっ、せっ」

ゆず「……」

ゆず「…ふぅっ。洗濯物も終わったー」

ゆず「私も、もう寝よう」

ゆず「芽衣…は、もう寝てるよね」

めい「……」

ゆず「おやすみ、芽衣」

めい「……」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:43:03.03 ID:dT+dR5qY0
ゆず「……」

めい「……」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:51:14.27 ID:dT+dR5qY0
ゆず「……ん」

ゆず「…もう朝か」

ゆず「ふぅ…」



ゆず「昨日は芽衣を怒らせてしまったし、今日は家事ちゃんとやらないと」

ゆず「よし」

ゆず「ファイトだ、私」

ゆず「おはよう、芽………」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:52:26.23 ID:dT+dR5qY0
ゆず「……あれ」

ゆず「芽衣がいない」

ゆず「……」

ゆず「そういえば、早朝出って言ってたし、もう、起きてるのかな」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 18:56:17.60 ID:dT+dR5qY0
ゆず「芽衣?」

ゆず「おはようー」

ゆず「……洗面所にもいない」

ゆず「リビングかな」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:01:06.13 ID:dT+dR5qY0
ゆず「芽衣。朝ご飯食べた…って」

ゆず「おわんが水に浸けてある」

ゆず「……」

ゆず「…そっか」

ゆず「芽衣、もう出かけたんだね」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:06:19.32 ID:dT+dR5qY0
ゆず「……」

ゆず「朝ご飯食べよう」

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:08:01.01 ID:dT+dR5qY0
ゆず「いただきまーす」

ゆず「もぐもぐ」

ゆず「もぐ…もぐ…」

ゆず「……」




ゆず「…………」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:13:18.28 ID:dT+dR5qY0
ゆず「んがーーー!」

ゆず「もやもやする」

ゆず「たしかに最近家事疎かになりかけてたけど」

ゆず「ごちそうさま!」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:33:38.12 ID:dT+dR5qY0
ゆず「お皿洗って」

ゆず「洗濯物洗って」

ゆず「干して」

ゆず「晩御飯のおかずがないから材料買いに」

ゆず「行くけど」

ゆず「誰もいないけど、『いってきます』」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 19:53:49.49 ID:dT+dR5qY0
ゆず「確かに芽衣はいつも忙しいのに」

ゆず「私は家事を疎かにしてしまって、芽衣に迷惑をかけた」

ゆず「それは、ごめん」

ゆず「でも、私はーーー」

ゆず「なにも、私を無視しなくてもいいじゃんかよ」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 20:05:40.90 ID:dT+dR5qY0
prrrrr…

ゆず「ん、電話…」

ゆず「…はるみんからだ」

ピッ

はるみ「あぁ。ゆずっちー?」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 20:20:43.48 ID:dT+dR5qY0
ゆず「はるみん?」

はるみ「この前のひなまつりのことなんだけど」

ゆず「あっ。うん」

はるみ「うちでやろうかとも考えたんだけど、どうも都合が悪いみたいでさ」

はるみ「今度近くでひなまつりする場所おさえて、そこでしようかと考えたんだが、それでいいか?」

ゆず「うん」

はるみ「わかった。それで決まりな」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/04(月) 20:36:52.09 ID:dT+dR5qY0
はるみ「それで、どう。ゆずっちの方は、来れるか?」

ゆず「あぁ。ごめん、芽衣にはまだ聞いてない」

ゆず「あ、それから、まつりも行くことになったんだけど、いいかな」

はるみ「あぁそうなのか?」

はるみ「あいつもあまり会ってなかったからな」

はるみ「…わかった。じゃあ一応4人で予約取るから。取れたらまた連絡する」

ゆず「ありがとう、はるみん」

はるみ「いいって。じゃあゆずっちの方も聞いとけよ?」

ゆず「うん。わかった」

はるみ「じゃ、またな」

ゆず「うん」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:19:01.82 ID:nkRHqcHP0
ゆず「ありがとう、はるみん」

ゆず「はるみんのお陰で少し元気出た」

ゆず「芽衣と、はるみんと、まつりと」

ゆず「久しぶりに4人で集まってひなまつりするんだから」

ゆず「やっぱり私はこうして集まるのがいいと思う」

ゆず「今日は帰ったら芽衣に謝って話そう」

66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:24:37.35 ID:nkRHqcHP0
ゆず「よし、晩御飯のおかずもばっちり」

ゆず「今日は早く帰れそうかな」

ガヤガヤ…ガヤガヤ…

ゆず「あっ。ひなまつりの限定販売やってる」

ゆず「何か芽衣にいいものあったら買っていこうかな」

ゆず「っと、いけない、いけない。いつもこうやって遅くなるんだから」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:31:02.91 ID:nkRHqcHP0
ゆず「さっき、はるみんと約束したし、今度は芽衣にもひなまつりのことちゃんと聞いとかないと」

ゆず「今日は真っ直ぐ帰って、」

ゆず「限定販売の変わりに飛びっきりの晩御飯を作ろう」

ゆず「よし」

ゆず「……」

ゆず「……ん?」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:37:19.99 ID:yPrF6BhZ0
ゆず「え、いまの…」

ゆず「芽衣…?」

ゆず「……」

ゆず「…うん」

ゆず「やっぱり芽衣がいる」

ゆず「どうして、こんなところにいるんだろう。」

ゆず「芽衣は早朝出で、夕方まで忙しくて帰ってこれないはず」

ゆず「こんなところには居ないはずなのに」

ゆず「それに、誰か一緒に歩いてる?」

ゆず「誰と…いるんだろう」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:40:44.71 ID:yPrF6BhZ0
ゆず「芽衣と男の人が歩いてる」

ゆず「……えっ」

ゆず「芽衣は今忙しいはずなのに」

ゆず「男の人と話しながら、歩いてる」






ゆず「………………えっ」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:47:30.29 ID:gEFsETEU0
ゆず「…うそ」

ゆず「…意味……分かんない」

ゆず「歩いてたの芽衣だったよね」

ゆず「どういうこと、どういうこと?」

ゆず「ああ、わけわかんない」

ゆず「…でも、もし私が見たのが芽衣だったら」

ゆず「私は…」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:52:35.23 ID:gEFsETEU0
めい「ただいま」

ゆず「あぁ、おかえり」

めい「……」

めい「少し疲れたから先にお風呂入ってもいいかしら」

ゆず「うん、…いいよ」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 19:56:25.98 ID:gEFsETEU0
ゆず「……」

ゆず「いつも通り…?だね」

ゆず「芽衣がお風呂上がったら、今日の調子はどうだったのか聞こう」

ゆず「そのときに私が見たあのこともそれとなく…」

めい「上がったわ」

ゆず「わーーー!!!」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:04:34.96 ID:gEFsETEU0
めい「どうしたの?」

ゆず「め、芽衣さん、お風呂、上がったんですね」

めい「えぇ」

ゆず「ええと、そのぉ」

めい「…?」

めい「晩御飯を食べたいのだけど」

ゆず「えっ?あぁうん。もうできるから待ってて」

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:12:28.57 ID:dx1EBkOV0
ゆず「いただきます」

めい「いただきます」

ゆず「……」

めい「もぐ…」

ゆず「…あ、あのさぁ」

めい「…?」

ゆず「今日…エビフライ…作ったんだよね」

めい「えぇ、おいしいわ」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:22:34.70 ID:M0b4N1l80
ゆず「ソースも…自分で…作ってみたんだよね」

めい「そう。それも…おいしいわ」

ゆず「……」

めい「…?」

めい「どうしたの」

ゆず「えっ、いやぁ…そのぉ…」

めい「何かあるなら、言ってくれないかしら」

ゆず「あぁ、うん…」

ゆず「そう…だよね…」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:28:39.37 ID:M0b4N1l80
ゆず「芽衣……今日…」

ゆず「今日…」

めい「…?」

ゆず「……」







ゆず「ごめん、トイレ行ってくる」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:30:53.75 ID:M0b4N1l80
ゆず「何やってるんだろう、わたし」

ゆず「でも…でも……」



ゆず「何で男の人と一緒にいたのかなんて、聞けないじゃんか」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:47:35.38 ID:Jd01Z/4V0
ゆず「私が見たのは芽衣だったと思う」

ゆず「それは見間違いじゃないと思う」

ゆず「じゃあ一緒に歩いていた男の人は…」

ゆず「何で芽衣は平然としてるんだろう…」

ゆず「……」

ゆず「…ダメだ」

ゆず「聞こうと思っても」

ゆず「芽衣の顔見て、聞けない」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 20:57:37.52 ID:M0b4N1l80
ゆず「結局私は芽衣に聞くことなく」

ゆず「次の日になって芽衣は出かけて」

ゆず「家は私1人になった」

ゆず「あの後、芽衣が最後に私に言ったのは」

ゆず「明日は早朝出でいないから、ということだけ」

ゆず「芽衣…」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:03:06.64 ID:M0b4N1l80
ゆず「早朝出ってどこへ行くの?」

ゆず「芽衣は忙しくしてるんじゃないの?」

ゆず「あぁ、もう分かんない」




ゆず「……………はぁ」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:09:15.77 ID:M0b4N1l80
ゆず「もともと私もそうだった」

ゆず「男の人と話そうとするのが普通で」

ゆず「だから、芽衣がそうするのは何もおかしいことじゃなく、普通のことなのかもしれない」

ゆず「女の人が男の人と話すのが普通なんだ」

ゆず「そう…だよね」

ゆず「あは、あははは」

ゆず「あっはっはっ」

ゆず「おっもしろい、当たり前のことじゃん、あっはっは」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:29:36.13 ID:M0b4N1l80
ゆず「あーあ。もう少し気楽に生きよう」

ゆず「そうですよねー、そうですよねー。前いた友達ともそんな話ばっかだったし、それが普通だよね」

ゆず「あたし今まで何してたんだろ、また友達作らないと」

ゆず「あたし疲れてたんじゃないかな」

prrrrr……

prrrrr……

ゆず「……」

prrrrr……

prrrrr……

prrrrr…

ピッ

はるみ「あ、もしもし、ゆずっちー?」

はるみ「ひなまつりの予約取れたから連絡したぞー」

ゆず「ぅ…」

ゆず「…はるみ…ん」

はるみ「ん?どう?予定分かった?」

ゆず「…うぅ」

はるみ「……」

ゆず「…わたしっ」

はるみ「…どうした、なんかあった?」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:36:10.39 ID:M0b4N1l80
ゆず「グスッ…グスッ…」

はるみ「よしよし、ゆずっちーがんばったな」

ゆず「うぅ…」

はるみ「何かあたしまで泣けてくるよ、ほんと」

ゆず「……うん、ありがと」

84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:46:50.76 ID:M0b4N1l80
ゆず「まつりとも約束したから、絶対、ひなまつりする」

はるみ「おう、その意気だ」

まつり「私も応援するよ、ゆずちゃん」


ゆず「まつりっ?」

まつり「谷口先輩からゆずちゃんのこと聞いたから、心配になって来たんだよ」

まつり「がんばって」

ゆず「…わかった」

ゆず「…わたしがんばる!」

はるみ「私らも一緒に行くよ」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 21:55:28.16 ID:M0b4N1l80
はるみ「来たぞ、ゆずっち。大丈夫だ、あたしらがついてる」

ゆず「うん、ありがと」

まつり「ゆずちゃん、がんばって」

ゆず「うん、がんばる」


ゆず「芽衣!」

めい「…?」

めい「どうしたの」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:01:37.48 ID:M0b4N1l80
ゆず「…ぅ」

ゆず「あたし…」

ゆず「……」

ゆず「芽衣…」

ゆず「この間はごめん」

ゆず「いろいろと、家事疎かにし過ぎた」

ゆず「でも、まだ芽衣と一緒にいたい」

ゆず「だから、一緒にいれないかな」

ゆず「家事とかも、ちゃんとするから」

めい「……ゆず」

87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:05:40.68 ID:M0b4N1l80
めい「えぇ。私からもお願いするわ」

ゆず「芽衣…」

はるみ「やった」

まつり「ふっ、応援した甲斐がありましたね」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:24:57.34 ID:M0b4N1l80
めい「でも何か勘違いしてないかしら」

ゆず「えっ?」

めい「最近の事といい、こうして人を呼んで集まってるのを見ていると、何かこのようなことを招くようなことをしたかしらと、不思議に思うわ」

ゆず「えぇ、だってこの前芽衣が男の人と歩いてるの見かけたから、てっきり、芽衣がその人と仲良くなっちゃったのかと」

めい「私は現場担当の仕事で仕事担当の人と現場を出歩いていただけで、何もしてないわ」

めい「たしかに最近、慣れない仕事をして疲れていたけど、誤解を招いたなら私にも問題はあるかもしれないわね。ちゃんとゆずに話せていなかったことは謝るわ、ごめんなさい」

ゆず「なんだ、そうだったのか、ほっとしたぁ」

はるみ「なんだ、心配してたのはあたしらだけだったってことか。まっ、無事ならいっか。あたしはほっとしたよ」

まつり「私たちは平常運転だったみたいだね」

89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:34:56.22 ID:M0b4N1l80
ゆず「せっかくのところ悪いんだけど、今からうちでパーティしない?」

はるみ「私は別にいいよ、ひなまつりの予約キャンセルはできるからさ」

まつり「私も別に〜」

めい「ひなまつり?」

ゆず「そうそう、芽衣にはまだ話せてなかった」

ゆず「私たち、ひなまつりをしようと思って最近話してたんだけど、ずっと芽衣には話せてなくて、芽衣も一緒にどうかな」

めい「いいわよ」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:40:52.62 ID:M0b4N1l80
はるみ「ひゃっほーい」

まつり「もう、ひなまつりなんだからあまり騒がないでください」

ゆず「あはは」


ゆず「…あぁでもまだ少しほっとしてる」

めい「柚子」

ゆず「芽衣?」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:45:51.13 ID:M0b4N1l80
めい「まだ落ち着かないの?」

ゆず「うん、ちょっとだけ…」

めい「じゃあ私からも何か言わないと、清算できない?」

ゆず「…?」

ゆず「芽衣?」


めい「これ」

ゆず「これは…」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:52:13.77 ID:M0b4N1l80
めい「昨日帰りに買ってきたの、昨日渡すつもりだったのだけど渡しそびれて。今お渡しするわ」

ゆず「わぁ、ありがと芽衣!」

ゆず「そうだ、私からも芽衣にプレゼントがあるんだ、これ、はるみんと出かけた日に買ったんだ」

ゆず「じゃじゃーん!」

めい「ふふ。ありがとう。今日はいい1日になったわ」



はるみ「ひなまつりだ〜」

まつり「わ〜い」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/05(火) 22:52:51.11 ID:M0b4N1l80
35.78 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)