男「この俺に全ての幼女刀を保護しろと」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/09(日) 23:38:54.78 ID:0qU1zNu20

「あまり大きな声では言えぬのだが、もしや愛栗子様はその妖術の試しにされるやもしれぬ。何しろあの美しさだからな」

「それ程愛されてらっしゃるということでしょう」

「それはそうかもしれないが妖術とは我らにとって未知。もし上手くいかなかったとき残された至高翌様はどうなる? 否、もう将軍様は決断なさっているのかもしれん」

「あの、何を仰っているのか」

「女子なら育てていくらでも使いようはあるが、至高翌様は男子だ。血筋が祟って面倒なことになる……その前に……」

愛栗子「っ……!?」

愛栗子は思わず口を押さえ込んだ。
あまりの恐ろしさに漏れそうになった小さき悲鳴を力を入れて堪えたのである。
308.70 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)