【かぐや様は告らせたい】石上「藤原先輩の……存在感が消えた……?」藤原「え!?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:00:00.50 ID:9qCIR9cZ0
藤原「!?!?!?!!?」

石上「いえ、最近の本誌や単行本を読んで思っていたんですが、藤原先輩って会長の特訓回と伊井野を弄る以外ではほぼ存在感出してませんよね?」

藤原「え? ど、どゆこと?」

石上「藤原先輩ってシリアス回だと扱いにくいし、仕方ありませんよね」

白銀「まぁ……そう言われれば」

藤原「……か」

白銀「?」

藤原「会長のせいですよ!」

白銀「え?」

藤原「そもそも会長がポンコツのせいで、いつの間にか私が聖母みたいな立ち位置になり、扱いにくいキャラ扱いされちゃうんです!」

白銀「……」

石上「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1553940000
2 :鋭太は真涼の旦那 [saga]:2019/03/30(土) 19:02:23.69 ID:9qCIR9cZ0
藤原「こうなったらシリアルを探してきます! 私がどんなに素晴らしいシリアルキャラだったのかを皆さんに思い出させてあげます!」

白銀「……」

石上「……ぷっ」


藤原「こら! そこ! 笑いましたね!!!!」

石上「だ、だってシリアスをシリアルて……藤原先輩がシリアルって……ぷぷっ」

藤原「くぅーーー!!」バンバン


藤原「こうなったら二人とも行きますよ! 二人に私の本物のシリアスを見せてあげます!」

白銀「すまんが俺は生徒会の仕事があるから。いやー生徒会は忙しいなー」

石上「僕もこの仕事を片付けないと。本当に生徒会って忙しいですよねー」

藤原「こら男子ども! 今日は暇だって事は同じ生徒会メンバーの私が知ってるんですからね!」
3 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:03:17.78 ID:9qCIR9cZ0
 
  *  *  *




藤原「あっちからシリアスの気配がします!」

石上「そんな気配するわけないだろ」ボソッ

白銀「やめとけ。後が面倒だから今日は好きにさせてやろうぜ」ボソボソ


スタスタ


藤原「くんくん! こっちです! 近いですよ! すぐ近くにシリアスの臭いが!」

石上「気配なのか臭いか、はっきりしろよ」ボソッ

白銀「まぁまぁまぁまぁ」ボソボソ


藤原「ここです!」

白銀「って風紀委員室!?」

石上「伊井野を弄る気まんまんじゃねーか!」
4 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:05:08.17 ID:9qCIR9cZ0
藤原「まったくあなたたちは『シリアス』の事を何もわかってませんね!?」キリッ

白銀「え!?」

石上「さっきまで『シリアル』って言われた人の言葉とは思えませんね」

藤原「もうーーーー!!! いいから私の話を聞いて!」

石上「はいはい」



藤原「コホン。では、気を取り直して『シリアス』をwikiで調べてみてください!」

石上「えーと、『きわめてまじめなさま』」

藤原「そうこの部屋は風紀委員室! きわめて真面目な部屋です!」

藤原「どうです!? 私の事を見直しましたか!?」

白銀「す、すごいなー」

藤原「えへんっ」

石上「えーと、一つ質問いいですか?」

藤原「どうぞ」

石上「きわめてまじめなさまの『さま』って意味知ってます?」

藤原「え?」

白銀「……」

石上「これって『こと』なんですよね。だからシリアスの意味って『極めて真面目な事』なんですよ」

藤原「で、でも、風紀委員室だから真面目な事が行われてるはずです!」
5 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:06:37.43 ID:9qCIR9cZ0
石上「……まぁ、そう言われると」

藤原「扉を開けて確認しましょう!!」

ガララララッ!!!

伊井野「!!???!!!!!??」

藤原「あれ? ミコちゃんだけですか?」

伊井野「ち、違うんです! これは違うんです!」


藤原「えー、何が違うんですか……ってこの本は!!」

石上(エ〇本……)

白銀(いい表紙だ)
6 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:08:16.63 ID:9qCIR9cZ0
伊井野「だ、男子が本を隠し持っていたから没収しただけで! そして風紀委員として中身を確認しただけで!」

藤原「そうですよねー。風紀委員として中身の確認は仕方のない事ですよねー」ニコー

伊井野「そ、そうなんですよ! これは仕方のない事でして! まったく男子め! こんな本を私に確認させるなんて!」

藤原「んふふ〜♪」ニマニマ

伊井野「え? ど、どうしたんですか?」

藤原「ミコちゃんのえっちー」

伊井野「っ〜〜〜〜〜〜〜〜//」カァー


藤原「さあ行きますよ。ミコちゃんの至福の時間を邪魔しちゃいけません」

伊井野「至福!!?!?!?!?!?」

白銀「お、おう。邪魔したな」

石上「あまり気にすんなよ。あの人、生き方が適当だから」

伊井野「藤原先輩を悪く言うのはやめて!」

伊井野「今回の事は藤原先輩からの忠告なの!」

伊井野「私がカギをかけずに本をチェックしてたから! 『もし男子にこんな所を見られたら酷い事される』っていう藤原先輩からの優しい忠告なのよ!」

石上「いや男子に見つかった時以上に酷い仕打ちを受けたと思うぞ。あと男子に見られてもお前が妄想しているような展開にはならないからな」
7 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:09:06.41 ID:9qCIR9cZ0

  *  *  *


藤原「あー楽しかった。さあ次のシリアスを探しに行きますよ」

石上「ひでえ」

白銀「そうだな。次は校舎の外を探してみないか?」

石上「校舎の外ですか?」

白銀「ああ、運動部ならシリアスな展開が起きているかもしれないからな」

藤原「なるほど」


 運動部!
野球だったらケガをしたエースがいたり、サッカーだったらボールと友達だったり、バスケだったらあきらめたら試合終了だったり。テニスだったら分身したり。
色んなシリアスなドラマが展開される!
それがお約束の運動部なのである!

 この男、今回の件を面倒くさそうにしているが、なんだかんだ生徒会メンバー想いの生徒会長

白銀(弓道部に行って、四宮の弓道具姿を見てみたい。あとポニテ!)

などではなく、あくまでも私利私欲で動くだけの男だった。
8 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:10:33.87 ID:9qCIR9cZ0
石上「どうします? ついでに体育館とかも見に行きませんか?」

 この男も想い人が体育館にいると知っていての行動。


藤原「いえ、シリアスは校舎にいます!」

白銀「え?」

藤原「私のシリアスセンサーがビンビンです!」


藤原「こっちです!!!」

白銀・石上「はぁ……」

藤原「なにしてるんですか!? 早く行きますよ!」
9 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:11:11.79 ID:9qCIR9cZ0
 
  *  *  *


藤原「んー。見つかりませんね」

白銀「もうあきらめよう。もう少ししたら下校時間だからな」

藤原「というか、二人ともさっきから何かソワソワしてません?」

白銀「そ、そうか?」ソワソワ

石上「僕は早く帰ってゲームしたいだけです」ソワソワ


 ソワソワ!

白銀と石上は今回の行動の途中でやりたい事ができてしまった。

しかし、藤原と一緒にいてもその目的が達成される事はない。

だったらさっさと分かれて目的達成のために動きたかったのだった。
10 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:12:09.62 ID:9qCIR9cZ0
藤原「じゃあ、今日はこの辺にしておきますか」

白銀「そうだな」

藤原「二人ともわかってくれましたか? 私がいかにシリアスなキャラかを?」

白銀「ああ、十分わかった」キリッ

石上「ですね」キリッ


藤原「ちょっと気になりますが解散しましょう。お疲れさまでした」


白銀「じゃあ、俺教室にカバン置いてるから」

石上「僕も教室に忘れ物が」


藤原「……二人ともダッシュで!? そんなに早く帰りたかったの!? もーーーーっ!」




藤原「まったく男子どもは今度お仕置きが必要ですね」

藤原「さて、私も忘れ物を取りに行きますか」
11 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:13:37.62 ID:9qCIR9cZ0
■風紀委員室前の廊下

白銀「まったく……ああいう本があるから風紀が乱れるんだ。ああいう本は生徒会が責任を持って処分しなければ」

 この男。あの本が気になって気になって仕方なくなってしまったのである!

一時的にかぐやの弓道着姿が見たいと思っていたのだが、それが叶わなかった。

そして、欲求不満になった白銀は別の欲求を満たすために行動を起こしたのである!


白銀「って、石上!?」

石上「え!? あっ、いえ、ちょっと伊井野に用事があって」

 この男も同じである。想い人に会えなかったから欲求不満に(以下略


藤原「あれ? 二人で何をしてるんですか?」

白銀「なっ!?」

 この女も同じである。自分がシリアスキャラと認めて貰えなかったから(以下略
12 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:14:04.89 ID:9qCIR9cZ0
石上「いや、僕は伊井野に用事があって」

白銀「俺は風紀委員に用事があってだな。そういう藤原は?」

藤原「あ、わ、私はミコちゃんと一緒に帰ろうと思いまして。あれから結構時間経ってますし、まだ残ってればの話ですが」


白銀「ハハハ。じゃ、じゃあ、さっさと用事を済ませて帰るとするか」

藤原「そ、そうですね」


ガラララッ


伊井野「ひゃぁっ//」


石上「って、まだ読んでたんかい!!!!!」



 本日の勝敗
 伊井野の勝利
 (至福の時間を過ごせた)







       終わり
13 : ◆xW69XHZIXl2A [saga]:2019/03/30(土) 19:14:41.51 ID:9qCIR9cZ0
これにて終わりになります。
読んでくれてありがとうございました!
また機会があったらよろしくお願いします!
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/30(土) 23:08:06.45 ID:Ph5negm+O
おつんこ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 15:51:54.83 ID:tQRRKxyho
ミコちゃん…
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 19:16:54.02 ID:zEWQtmgnO
ザコちゃん…………
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/04/11(木) 14:30:43.21 ID:IOa80yO5O
ザコちゃん犯したい
9.67 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)