神「異能力者七人のバトルロワイヤルが見たいな・・・」 3【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 17:04:20.81 ID:zlhT+FKx0
前々作
神「異能力者七人のバトルロワイヤルが見たいな・・・」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522944180/

前作
神「異能力者七人のバトルロワイヤルが見たいな・・・」 2【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542794366/

前作を読んでいなくても理解できるように書きますが、よろしければ前作もお読みください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1558598660
2 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 17:06:32.11 ID:zlhT+FKx0
天界



天使「どうしました神様」

神「暇じゃん」

天使「そうすか」

神「という訳でまた異能力者七人のバトルロワイヤルを企画したよ。これがルールだよ」パサッ

天使「三回目だぜ」



【ルール】

・参加者は七人。全員、異能力を一つだけ持っている。
・能力には消費MPが設定されている。
・参加者は開始時にMPを100持っている。
・参加者の持ち物は普段の衣服と、特殊レーダー(後述)のみ。
・フィールドは参加者以外の人間が存在しない無人の街。
・普通の街に有る物であれば、道具の調達が可能である。
・毎日午前十一時に、参加者は街にランダムに転送される。
・毎日午前十一時に、死んでいる参加者は生き返る。
・毎日午前十一時に、参加者はMPを50回復する。
・参加者はMPを最高150までしか保持できない。
・毎日午後零時に二つの宝石が、参加者七人の内二人に、ランダムに配布される。
・毎日午後二時に、何らかのイベントが発生する。
・特殊レーダーには、宝石の位置、登録した参加者の位置が表示される。また、登録された参加者との通話も可能。
・特殊レーダーと宝石は、どんな能力を用いても、破壊、消失させる事はできない。
・午後四時に宝石を持っていた参加者は、宝石と引き換えに同じ個数のポイントを得る。
・最初に2ポイント獲得した参加者が勝者。願い事を一つ叶えられる。



天使「……それで、やっぱり今回も?」

神「後は頼んだ」

天使「きつい」


・・・・・・


天使「ふぅ……フィールド、小道具、諸々の準備が終わったな。後は参加者とそいつの能力だけど……」

天使「こいつら(下1〜下7)でいっか」



【キャラシート】

名前:

能力名:
説明:
発動条件:
消費MP:
効果範囲:
持続時間:

性別:
年齢:
誕生日:/
職業:
性格:
外見:
特技:
身体能力:
一人称と口調:
好きな物:
嫌いな物:
生い立ち:
願い事:


キャラクターを安価してくださる時は上記のキャラシートを使っていただけると助かります。
(安価してくださったオリキャラについては極力キャラ崩壊しないように尽力しますが、能力などに不明瞭な箇所があった場合、>>1の解釈、もしくは安価による判断で進行します。ご了承ください)
(能力があまりに強すぎてゲームバランスを著しく崩壊させるキャラクターであれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。 ご了承ください)
(オリジナルでない既存のキャラクター、もしくはそれを強く連想させるキャラクターは>>1の判断で再安価とさせていただきます。 ご了承ください)
また、【ルール】等で分からない所があれば、いつでも質問してくださって構いません。
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 17:55:27.30 ID:+E/9VtV40
名前:サイキ・エナツ

能力名: マジカルシェリフ
説明: 魔法の保安官に変身する、マジカルマグナム(装弾数5発)とマジカルウィップを装備している
発動条件: なし
消費MP: 変身する時に30消費、マジカルマグナムのリロード時に5消費
効果範囲: 本人のみ、マジカルマグナムの射程は300メートル、マジカルウィップの射程は2メートル
持続時間: MPが有る限り

性別: 女性
年齢: 25
誕生日:11/11
職業: テレビ局の美術係
性格: 饒舌ではあるし社交性もあるが、喋りすぎて地雷を踏むことも多い
外見: クールビューティー系のバレー選手のような長身で、髪を短いポニテに纏めている、服装はテレビ局のスタッフジャンパーとウェストポーチ、ジーンズ
変身する時には西部劇時代の保安官をタイトにした服装になり、右手側にマジカルマグナム、腰の後ろにマジカルウィップのホルスターがある
特技: 西部劇についての知識と速打ちとガンアクション(ただしモデルガン)
身体能力: 普通、年相応
一人称と口調: 一人称は私、親の仕事の関係で誰相手にも敬語・丁寧語で話す
好きな物: 西部劇
嫌いな物: 旧態依然
生い立ち: レンタルビデオ屋の長女して生まれ、親の趣味で多種多様な西部劇を見て育った、大学では西部劇時代のアメリカの研究に没頭し現在は親の伝でテレビ局で働いている
願い事: 自分の西部劇ミュージアムを作る
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 17:56:05.22 ID:NorDnUmho
名前:セレナ・ド・モンフォール

能力名:絶滅波動
説明:体から強力な放射線を放出し、無差別に敵を被曝させ死に至らしめる。
発動条件:特にない
消費MP:100
効果範囲:200メートル
持続時間:一瞬

性別:女
年齢:22
誕生日:2/29
職業:科学者
性格:猜疑心の強い冷酷な合理主義者だが、それを上手く隠せる演技力もある。生まれながらの邪悪。
外見:白衣美人
特技:嘘をもっともらしく騙れる
身体能力:結構高い
一人称と口調:私、学者のような偉そうな口調
好きな物:従順な奴
嫌いな物:思い通りにならない奴
生い立ち:彼女の一族はより悪意の強い者を後継者に選び、脈々とその悪意を定向進化させて来た。
その末に、悪意の塊たる彼女が誕生し、生まれ持った悪意や知力、身体能力を用い、現在まですくすくと幸せに邪悪を振り撒いてきた。
願い事:取り敢えず人類を絶滅させよう!
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 17:56:49.32 ID:OCUbNEn20
名前:四谷 祥子〈よつや しょうこ〉
能力名:「吸」
説明:相手の体力やMPを吸い取る ただし吸い取るためには相手の体のどこかに触れなければならない 触れた時間に対して吸い取る量は増えるが、あまりに短いと逆に消費MPが無駄になる
発動条件:相手の体のどこかに触れること
消費MP:触れる時間に関係なくMP20消費
効果範囲:触った相手
持続時間:触った時間

性別:女
年齢:26
誕生日:7/22
職業:クラブの店員
性格:おっとりしているが意外と激情家
外見:少し影のある和風美人 意外とスタイルがいい
特技:家事全般
身体能力:平均的
一人称と口調:私 丁寧語
好きな物:子供
嫌いな物:自分を見捨てた家族、夫
生い立ち:高校時代に両親が自分を見捨てて夜逃げした後一人で生きていた。 仕事先で知り合った男性と同棲していたが、子供を妊娠していたと分かったとたん男は行方を眩ます
さらに子供も生まれてすぐに死亡してしまう
願い事:子供を生き返らせたい
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:02:22.53 ID:p8SPvoX50

名前 御伽 玄吾 (おとぎ くろあ)

能力名:能力1アザミチューブ 能力2キャスミング
説明:
能力1

右の手のひらから先端が鋭い軟性官(チューブ)が出てくる。
軟性官は生き物以外なら物質透過でき、約300mまで伸びて操る
この異能の構造は先端が開く仕組みになっており、開くとトゲがあるアザミに変形する仕組み このトゲで相手の部位をハチの巣にさせる。

能力2


新鮮な相手の足跡を目視することができ、
足跡をスキャンすることで相手がどこにいるか千里眼のように目視できる。
例え瞬間移動能力者でも出現先で着地すれば再び視認できる。
※ただし、相手が乗り物を利用して移動した際には、スキャンエラーになり追跡信号は途絶えてしまう。

発動条件:
能力1
右、手のひらを開くだけ

能力2
所有物"第二の覚醒剤"を取り込むことで発現。

消費MP:
能力1は、3分ごとに2消費
能力2、は3分ごとに1消費
効果範囲:
約300mまでチューブが伸びる
持続時間:
能力1:60分
能力2:30分

性別: 男
年齢: 38
誕生日:5/10
職業: 医者(執刀医)
性格: 自信家で時間にうるさい 目的を達するなら自分の身が最優先
外見: お医者さん
特技: オペ
身体能力:階段を駆け足で素早く降りるだけの運動神経はある 
一人称と口調:
好きな物: べっこう飴
嫌いな物: 羊羹
生い立ち: 物質的に何不自由のない暮らしで育ち大学(医学部)を出て、県内で凄腕の名医として名を轟かせてる 
しかし彼の都合の通りにならないと態度が一変する。 オペの際時間通りにいかず、手間をかける助手は尋問室へ連れていき、その際度重なる叱咤と暴行を働いてる。 病院にいるスタッフの中ではパワハラの名医としての裏名も持つ
願い事: 最高の助手がほしい

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:15:34.71 ID:bUAd175Q0
名前:ジョー・パナソー

能力名:モーエードールズ
説明:人形に命令を与えてその命令通りに操ることができる「人形」なら大きさや形状の有無は問わない
発動条件:自分の髪の毛を人形につける
消費MP:一体につきMP5
効果範囲:自身の半径1キロメートル
持続時間:人形が破壊されない限りは永続的に続く

性別:男
年齢:21
誕生日:5/4
職業:大学生
性格:陽気で女好き
外見:金髪の細身の長身で黙っていればイケメン
特技:人形作り
身体能力:かなりの運動音痴
一人称と口調:オレ 片言の日本語
好きな物:女(二次元、三次元問わず)
嫌いな物:アンチオタク
生い立ち:元々は日本に留学してきた裕福な家庭の外国人だったが、日本のオタク文化にすっかりはまってしまった
願い事:ハーレムを作りたい
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:16:52.77 ID:CYG3G0L/O
名前:ロイエナル・ロスチャイルド

能力名:空を自由に飛びたいな
説明:空を自由に飛ぶ、なかなかに速い
発動条件:飛ぼうと思えばいつでも
消費MP:20
効果範囲:自分自身と自身が触れているもの
持続時間:本人が30分くらい経ったと思うくらいの時間。

性別:男
年齢:26
誕生日:6/6
職業:大貴族
性格:バカ、ポジティブ、コミュ強
外見:貴族服
特技:声が大きい
身体能力:普通
一人称と口調:俺、偉そう
好きな物:褒めてくれる人
嫌いな物:特にない
生い立ち:大貴族の三男坊として生まれたが、家督は優秀な長男が継ぐので彼には家での存在意義がなかった。陰鬱とした生活を送るかと思いきや彼の尋常じゃないポジティブさで今も幸せに暮らしている。
願い事:お腹が空いたので、お肉がたべたい
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:30:29.72 ID:VqVP8lSDO
名前 フェイス

能力名 チェンジ
説明 自身の外見を自由に変えられる。ただし異能や身体能力までは変えられない
発動条件mpが続く限り
消費mp一回10消費
持続時間 最大3時間 任意で途中で解除可能

性別男
年齢 25歳前後
誕生日 不明
職業 殺し屋
性格 寡黙
外見 黒い短髪のやや小柄
特技 格闘術
身体能力 かなり高い
一人称と口調 俺 ぶっきらぼう
好きなもの 酒、煙草
嫌いなもの 騒がしいやつ
生い立ち 物心ついた時からスラムで生まれ育ち、やがてギャングのもとで殺し屋の教育を受けた
願い事 特に無し 決めるときに考える
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:32:57.49 ID:r4+NTKcyO
名前:No.006

能力名:寄生肉塊
説明:誰かに寄生し、一蓮托生となる能力。寄生先のモロモロの能力をそのまま使用することができる。寄生先が死んで元の肉塊になっても、また誰かに触れられれば再度寄生できる。
この能力の真骨頂は生命体に限定されず無機物などあらゆるものに寄生できること。[ピーーー]には能力が解けた肉塊状態のときに攻撃する他ない。MPが切れた肉塊状態だと文字通り一切何も抵抗できない
発動条件:何かにさえ触れれば
消費MP:50
効果範囲:なし
持続時間:寄生先が死んだり崩壊するまで

性別:不明
年齢:不明
誕生日:不明
職業:不明
性格:冷酷
外見:ただの肉塊
特技:なし
身体能力:なし
一人称と口調:我、かたい口調
好きな物:ない
嫌いな物:邪魔されること
生い立ち:人間の細胞を使ったとある研究の廃棄品であり、人間らしい感情はないが意識だけはあった
願い事:人間になりたい
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 18:33:34.60 ID:p8SPvoX50
書き忘れ
>>6

一人称と口調 俺

熱血魂野郎 と 冷淡さの異なる口調を持つ 
12 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 21:02:59.30 ID:zlhT+FKx0
>>6は能力が二つあるので除外させていただきます。ご了承ください。



>>3 『サイキ・エナツ』【マジカルシェリフ】

>>4 『セレナ・ド・モンフォール』【絶滅波動】

>>5 『四谷 祥子』【吸】

>>7 『ジョー・パナソー』【モーエードールズ】

>>8 『ロイエナル・ロスチャイルド』【空を自由に飛びたいな】

>>9 『フェイス』【チェンジ】

>>10『No.006』【寄生肉塊】



安価ありがとうございました。上記の七名で進行します。
13 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 21:03:47.11 ID:zlhT+FKx0
高身長の女性が好きなので『サイキ・エナツ』の視点から物語を始めます。


・・・


天使「どうも天使です。『サイキ・エナツ』お前は選ばれた」

エナツ「……ん?」

エナツ(気が付くと私はビル(?)の一室で座っていた)

エナツ「……んっ!?ここどこですか!?」

天使「お前。いや、お前達には今から殺し合いをしてもらう」

エナツ「へ?こ、殺し合い?」

天使「これがルールの紙、お前の能力について書かれた紙。そして特殊レーダーだ」

エナツ「……はいはいはい。分かりました。これドッキリですね?」

天使「あ?」

エナツ「さて、こんな趣味の悪いドッキリを仕掛けたのは誰ですか〜?さっさとネタバラシしくださいよー」キョロキョロ

天使「……はぁ」スッ

エナツ(天使を名乗る少年が私に向かって手をかざす。瞬間、私の体が硬直した)

エナツ(頭からつま先まで全く動かない。ワイヤーなどの小道具は見受けられない。というかどんなトリックを使ったって眼球すら動かせないのはおかしい!)

エナツ(つまりこれはモノホンの超能力……!ってことは、さっきの殺し合いっていうのも……本当!?)

天使「全く……前回も前々回も思ったが、人間っていうのは本当に話が通じないな。まぁいいや。一回しか説明しないから、よく聞いとけよ」

天使「とある天界に、暇を持て余した一柱の神が居た」

エナツ(なんですかそのモンスターエンジンのコントに出てきそうな神様は)

天使「そしてあんまりに暇だったもんで、こんな催しを企画なされたのさ」ピラッ

エナツ(さっき持ってた紙……。そこには『異能力者七人のバトルロワイヤル』という題の下に、細かいルールが箇条書きになっていた)

天使「これの『参加者』にお前は選ばれたのさ。リカ。そしてここは『参加者』と案内役の私しかいない無人の街だ」

天使「つまりお前はコロッセオの中の剣闘士。リングの中のプロレスラー。切り株の上の昆虫って事だ。ここまでに何か質問は?」スッ
14 :↑最後から二行目の「リカ」は「エナツ」です。すいません [saga]:2019/05/23(木) 21:05:26.99 ID:zlhT+FKx0
エナツ「……こ、殺し合いとか無理です!死にたくないです!」

天使「……ちゃんとルール読んでから質問しろよな。このバトルロワイヤルで死亡する人間は出ない。最終的には全員生き返るんだからな」

エナツ(あんな一瞬じゃ読めませんよ……)

エナツ(彼(?)の指示通りルールの紙を読み込んでみる。そこには『・毎日午前十一時に、死んでいる参加者は生き返る。』と書いてあった)

エナツ「……ん!?」ピクッ

天使「どうした?」

エナツ「こっ、ここの『・勝者は願い事を一つ叶えられる。』……って、本当ですか!?」

天使「あぁ。神と天使は嘘をつかない」

エナツ「じゃあ、私だけの西部劇ミュージアムを作るって……できます?」

天使「無人の街を一つ創った相手に何聞いてんだお前は」

エナツ「……!」

天使「……どうやら、やる気になってくれたみたいで嬉しいよ」
15 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 21:06:19.89 ID:zlhT+FKx0
エナツ(まさかこんな所で私の長年の夢が……!これは絶対負けられません!)

天使「そいじゃ、自分の異能力の詳細をちゃんと読んどけよ」ピラッ

エナツ「はい!」


能力名: マジカルシェリフ
説明: 魔法の保安官に変身する、マジカルマグナム(装弾数5発)とマジカルウィップを装備している


エナツ「うひょーっ!保安官!私西部劇大好きなんですよ!気が利いてますね天使さん!」

天使「ああうん。ども」

エナツ「テンション上がりますねぇ!」

天使「……ん。他の参加者への説明を終わったみたいだ。はい、それじゃスタート!」パンッ

エナツ「えっ?」

天使「また何か質問があれば呼んでくれ。それまでは私は消える」スウゥ

エナツ(雑な始まり方ですねぇ……)

エナツ(配られたレーダーを開くと、そこには時刻が表示されていた。『11:00:20』。バトルロワイヤルの始まりですね)

エナツ「ふむ。では早速能力発動!変身!『マジカルシェリフ』!」シャランラ

エナツ「……できました!わぁークオリティ高ーい!」キャッキャ

エナツ「さて!じゃあこの『マジカルマグナム』で悪党どもを懲らしめに行きますか!」スタスタ
16 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 21:07:04.53 ID:zlhT+FKx0
ビル街・北


エナツ(……と、勢いのままにビルを飛び出したものの……別に他の参加者が悪党どもとは限りませんよね……)スタスタ

エナツ(優しい人とかが参加者だったら撃ちにくいですね……うーん、その時は何とか平和に終われるようにしましょう)

エナツ(……とか考えてたら早速人影を発見!どうするサイキ・エナツ!)

下1「……」



2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

『サイキ・エナツ』が出会ったのは誰!?2〜7番の中から選んでね!(エナツの1番は除外)下1だよ!
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 21:08:44.65 ID:0ANYyRg60
6
18 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 22:25:39.63 ID:zlhT+FKx0
エナツ(あの人は……どっちでしょうか。悪い人でしょうか、良い人でしょうか)

フェイス「……」

フェイス(あれは……俺以外の参加者か。意外と早く出会ったな)

フェイス(さて……どうする。今ここで殺すか?あいつの能力が分からん内に真っ向勝負を仕掛けるのは危険だが……)

フェイス(俺が『チェンジ』という能力を貰ったように、あいつも殺傷力のない能力かもしれない)

フェイス(ま、元々勝とうが負けようがどっちでもいい戦いなんだ。気の向くままに……殺す)シャキンッ

エナツ(とりあえず良い人だと仮定して……少し話しかけてみましょうか)

エナツ「あのー……」

フェイス「……」ダッ

エナツ「え?あ、あの」

エナツ(何か無言のまますごい距離詰めてきます!)

フェイス「はぁっ!」ビュンッ

エナツ「うわぁっ!」サッ

フェイス(……俺のナイフを避けた!)

エナツ(あ、あの手にあるのってナイフ!?確定!この人悪い人確定です!)

エナツ「そうと決まったら……『マジカルウィップ』!」ビュアッ

フェイス「……っ!」ベギャンッ

フェイス(俺が構えを取るより早く鞭を……!)ザザッ

エナツ「先に仕掛けてきたのはそっちなんですからね!悪党への鞭に、保安官迷いなし!」ビシッ

フェイス(……強者特有のオーラはない。だがそれでも俺のナイフを避けた反射と身のこなし……そして鞭と銃、更にあの服装。全部ひっくるめて『保安官になれる』ってところか?)

フェイス(そしておそらく、一対一の真っ向勝負じゃあ俺はこいつに勝てない。俺の能力は戦闘向きじゃあないからな)

フェイス(癪だが……ここは逃げるしかない)ダッ
19 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/23(木) 22:28:03.30 ID:zlhT+FKx0
エナツ「あっ、逃がしませんよ!」バンッバンッバンッバンッバンッ

フェイス(あいつ……鞭の扱いは中々様になってたが、銃のほうはてんで駄目だな)ヒョイッ

エナツ(だってモデルガンしか触ったことなかったですもん!)

エナツ(でも大丈夫!『マジカルシェリフ』状態の私と、一撃入った彼じゃあ走力に差があるはず!きっと逃がしませ……)クルッ

エナツ「見失いました……っ!」キョロキョロ

エナツ「そんな……間違いなく彼はこの道をこっちに曲がったはず……近くに隠れる場所もないのに……」

エナツ(強いて言えば真っ赤なポストがありますが……裏にも人はいません)チラッ

エナツ(忽然と姿を消すなんて……おそらく『そういう能力』なのでしょう……瞬間移動とかですかね?)

エナツ(ともあれ……私から逃げたということは私に勝てる能力ではないということ。その点は安心しておきますか)

エナツ(それと同時に気を引き締めましょう。良い人悪い人判定はもっと素早く行わなければ……命取りです)

エナツ(後、銃はあんまりあてにしないようにしましょう)リロードリロード

エナツ「とりあえず……そこら辺を探索してみますか」

エナツ(地形の把握は大事ですし……もしかしたら彼はそう遠くに行っていないのかも)スタスタ


フェイス(ポスト)(行ったか……)シュウゥ

フェイス(やれやれ。咄嗟にポストへの変身が成功して良かった)

フェイス(……さっきの警戒されていない状態なら、不意打ちで殺せたか?)

フェイス(いや……奴の反射神経と俺の体のダメージを考えると……五分五分ってところか)

フェイス(こんな序盤でMPを消費してしまったのはミスったが……奴のMPも削れたと考えれば悪くない)

フェイス「まぁ……いい。どうせ皆殺しを目指すんだ」

フェイス(そう。俺は殺人が趣味の殺し屋なんだから……)



一方その頃、『下1』と『下2』が出会っていた!

2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

誰と誰が出会った!?2〜5番、もしくは7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、誰も出会わなかった事にするよ!)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 22:30:25.93 ID:VqVP8lSDO
3
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 22:30:36.01 ID:ZimByqUQ0
4
22 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 01:38:44.06 ID:+ouEiYSG0
商店街・西


祥子(バトルロワイヤルが始まって数分……とりあえずまだここから動いてはいないけれど……どうするのが正解なのかしら……)

祥子(もっと積極的に他の参加者との接触を狙うべき?それとも……ああ、慣れないことを考えるのは苦手)

祥子(それでも考えて、何とかこのバトルロワイヤルで優勝しなくちゃ……あの子のためですもの、絶対に負けられない……)

祥子(……何だか動かないでいるのが不安になってきたわ。多少危険でも、やっぱり動いた方が……)スッ

ジョー「あっ」バッタリ

祥子「あっ」バッタリ

祥子(私以外の参加者……!)

祥子「……先手必勝!」バッ

祥子(不意を突いた今がチャンス!『吸』でこの人のMPを0に!)

人形1「……」ガシッ

祥子「!?」

祥子(手が阻まれた!これは……マネキン……!?)グググッ

ジョー「あー、見るなり襲い掛かって来るなんて、とんだじゃじゃ馬デースね……?」

ジョー「大方不意を突いた今がチャンスだとでも思たのデショーが……残念デーシた。オレは既に能力を発動し終えているのデース。しかも三つも!」

ジョー「『モーエードールズ』!人形に命令を与え、操る能力デース!」

祥子(人形……!?体力もMPも持たない相手には、私の能力が発動しない!駄目……この人は私の天敵!)

ジョー「オレは三体のマネキンに、三種類の命令を与えマーシた」

ジョー「一体目には『オレを守れ』……今あなたの手を防いだのがそれデース」

ジョー「次に二体目には『敵を攻撃しろ』と命令しマーシた!」

人形2「……」ババッ

祥子(! 裏にもう一体!?まずい!最初の一体に腕を掴まれて、避けられな……)

人形3「……」バシッ

人形2「!?」ググッ

祥子「!?」
23 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 01:39:18.70 ID:+ouEiYSG0
祥子(何……!?三体目のマネキンが二体目の攻撃を防いだ!?)

ジョー「そして三体目のマネキンに与えた命令。それは……」

ジョー「『オレの女を守れ』デース!」

祥子「!?」

人形2「!?」

ジョー「オレハーレム作りマース!あなたとてもキレイデース。今日からオレの女になるデース!」

祥子「ハ、ハーレ……!?そんな女性を物みたいに!」

祥子(よく分からないけどろくでもない男だわ……!早くここから逃げないと!)ググッ

ジョー「何故逃げるんデースか?オレはあなたの味方デースよ?チームメイトデース」

祥子「……何を言っているの?これはバトルロワイヤルなのよ?」

ジョー「一日に配られる宝石は二個。今日分け合って一個ずつ、明日も一個ずつ!二人同時二つ!やったぁー!」

祥子「……二人同時に優勝できるということ……?本当にそんなことが可能なの?」

天使「うん。まぁ、上手く行けば、そういう事もあり得るかもな」

祥子(それならば理論上二人までならチームは成り立つ……けれど。やはりこのような人を信用することは……)

ジョー「ふーむ……ならばこうしマショー!あなた、名前は?」

祥子「四谷祥子……」

ジョー「『モーエードールズ』!『祥子の命令に従え』『これより先俺の命令は聞くな』」

人形123「……」サッサッサッ

祥子「……!?」

祥子(人形三体が私の足元に跪く。これって……)

ジョー「あなたの能力……詳細は分かりませんが、おそらく対象に近づかなければ使えない能力デースね?ならばあらゆる相手と距離を詰めるために『露払い』が必要デショー?これはオレからのプレゼントデース!」

祥子「で、でもこれじゃあなたは……」

ジョー「大丈夫デース。オレ人形作るの得意デースから。適当にもう2、3体作りマース。マネキンだってまだまだ探せばあるはずデース」モギモギクミクミ

祥子(……いや、それでも今この瞬間無防備になることには変わりない。今私がその気になれば……)

祥子(ここまですっきり腹を見せられてしまっては……)

祥子「……分かりました。あなたを信用します……ですけど、あくまでチームメイトですからね!あなたの女とやらになるつもりはさらさらありませんから」

ジョー「ツンデレ!ツンデレキタコレ!」キャッキャ

祥子(騒がしい……)
24 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 01:40:04.71 ID:+ouEiYSG0
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:0
M  P:65
登  録:なし
持 ち 物:なし

変身状態でビル街をうろうろ。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:0
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:100
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:『モーエードールズ・マネキン』×3

『ジョー・パナソー』と一緒に商店街をうろうろ。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:75
登  録:『四谷 祥子』
持 ち 物:『モーエードールズ・自作』×2

『四谷 祥子』と一緒に商店街をうろうろ。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:80
登  録:なし
持 ち 物:なし

上空を飛行中。



6.フェイス

ポイント:0
M  P:90
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

河川敷をうろうろ。



7.No.006

ポイント:0
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし



そんなこんなでついに午後零時!『宝石配り』の時間に!宝石を受け取ったのは『下1』と『下2』だった!

誰と誰だった!?1〜7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、一人が二つの宝石を受け取った事にするよ!)
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 01:50:50.57 ID:ZSR3bARTo
2
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/24(金) 01:51:58.12 ID:XJ0fNbnAO
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 01:52:02.66 ID:pQ3UrZkD0
1
28 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 20:26:58.99 ID:PGb3s9HQ0
交差点・C3


天使「ほらよ。宝石だ」ポイッ

セレナ「……お、ラッキー」パシッ

セレナ(おそらく他の参加者はこの宝石をすぐさま狙いに来るだろう。それで好都合、皆殺しのチャンスが回ってくる……!)

セレナ(私に与えられた能力『絶滅波動』……半径200メートルに居る生命体を絶滅させる。強力な能力だけどMP消費量は100、一発で現存MPを枯らしてしまう。もしこの能力を使った後、他に参加者が残っていれば、無抵抗の内に死ぬしかないだろう)

セレナ(つまり『一度の発動で自分以外の全員を殺す』必要がある……そしてそれを達成するには他の参加者全員を半径200メートル内に集める必要がある)

セレナ(バトルロワイヤル中にそんなシチュエーションを狙って引き起こせるか?……まぁ、やってみるさ)

セレナ「目指せ、皆殺し……だ!」ニヤッ

セレナ(……さて、配られた宝石は二個、私以外にも宝石を受け取った人間が居るはず)

セレナ(私の目的のためにも、他の参加者の動向を探るのは非常に重要だ。どれどれ、もう一つの宝石をレーダーで確認してみよう)パカッ

セレナ「……空っ!?」バッ
29 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 20:27:47.27 ID:PGb3s9HQ0
住宅街・上空


天使「なぁ……お前、何で飛んでんの?」

ロイ「……ん?どういう意味だ?」フワフワ

天使「いや、別に能力使わなきゃいけない状態でもなかったしさぁ。お前今MP無駄にしてんだぞ?何で……」

ロイ「鳥が飛ぶのに理由が要るか?それと同じことよ」フッ

天使「あぁ……そう。で、お前宝石配りに当選したんだけど……」スッ

ロイ「件の宝石だな?ふっ、流石俺、運も一流のようだ。これを後一つ集めれば良いのだな?」パシッ

天使「……宝石の位置はレーダーでバレる。今お前が上空に居ること……つまりお前の能力がほぼ全員にバレたってことなんだけど……お前、これでも運が良かったって言えるか?」

ロイ「レーダー……?」

天使「……」

ロイ「……そういえばそんなの渡されたな。これでもう一つの位置まで分かるのか。全く、児戯にも劣る容易な催しよな」

ロイ「では早速!残り一つを奪いに行くとしようっ!」ビュンッ

天使(……もっと慎重に動いた方が良いと思うなぁ)
30 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 20:28:19.10 ID:PGb3s9HQ0
交差点・C3


セレナ(……もう一つの宝石の持ち主がこっちに向かってくる!)

セレナ(どうする。無論、現段階ではまだ能力を使うわけにはいかない。とはいえ……飛行が可能な相手と生身で渡り合うの不可能だろう)

セレナ(逃亡しようにも、宝石を保持している限り居場所はバレる。ならいっそここに宝石を捨て置くか?どうせ皆殺しにするんだ。今自分が保持することにこだわる必要はない……)

セレナ(いや、奴は空を飛べるんだ。私の能力範囲外の高さまで!もし奴のMPが後四時間連続で発動しても枯れないなら、そして他の参加者に奴を倒せる能力を持つ奴が居なかったら!)

セレナ(奴に宝石を独占されたままタイムアップを迎えることになる!それは避けたい!ここは保持だ!そうと決まれば……)

セレナ「屋内に逃げるっ!」ダッ


学校


ロイ(女が学校の方へ逃げた……)

ロイ「ふん!どこに逃げようと無駄なことよ!我が『空を自由に飛びたいな』から逃げることはふごっ!」ガツンッ

ロイ「あっがっいたっ!痛い!屋内飛びづらい!」ガツゴツガツゴツ

セレナ(奴のスピードが落ちた!やはりな!屋内ではあまりスピードを出せないらしい!)タッタッ

ロイ「ふん……考えたな愚民……だが!能力を使えないなら素手で取りに行くのみよ!」タッタッ

天使(無鉄砲にも程がある)

セレナ(相手が追跡を止めない……奴の能力は @飛行能力 か A飛行に応用できる能力 のはずだが……)

セレナ(もし@なら今あいつはほぼ無能力。無能力の状態で詳細不明の相手を追ってくるはずがない。つまりAの方だったということか)

セレナ(私のピンチはまだまだ続くということだが……これは一方で好都合)

セレナ(宝石を持った二人が同じ建物で膠着状態……これの勝者が宝石を独占すると考えれば、他の参加者も静観しづらいはずだ。きっとここに集まってくる!)

セレナ「それまではなんとか逃げなければ……全く、こんな早くに肉体労働の場面が来るとは。私は学者だぞ?」

セレナ(早く来てくれよ……?他のの参加者達!)タッタッ

ロイ「待てえええ!」タッタッ
31 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 20:28:59.09 ID:PGb3s9HQ0
商店街・西


祥子(宝石の二つの反応が、ほぼ同じ場所に……二人の参加者が宝石を奪い合っていると見るのが妥当かしら)

祥子(……私達も反応のある場所へ行くべき?それとも静観すべき?……ああ、こんな時どうしたら)

ジョー「ふーむ……二人の人間デースか……」

ジョー「世界の男女比率は50:50……二分の一を二倍……つまりあそこには100%の確率で女性が居るわけデースね!?ハーレム増加のチャンスデース!行きマショー祥子さん!」

祥子「またそんな俗な理由で行動を……」

ジョー「更に言えば、一人の人間に宝石を独占されるのはまずいデース。それがあの飛んでた方なら尚更デース。邪魔しに行くべきデース」

ジョー「おそらく他の参加者も獲得、妨害を考え、同じ場所に集まり、乱戦になるデショーが……こちらはチーム。おそらく乱戦では有利になるはずです」

ジョー「オレの能力『モーエードールズ』も、盾やら様子見やら対多数やらが可能、乱戦に向いてる能力デースからね」

祥子(一応他の理由もあるのね……最初の理由はともかく、他の方には賛成できる。ここは彼に従いましょう)

ジョー「待ってろ!オレの女2号!」ダッ

祥子「……」タッ



河川敷・南


フェイス(宝石が同じ所に……おそらく、ここから他の参加者も同じ場所に集まるだろう)

フェイス(俺の『チェンジ』という能力……最大限に生かすためには他の参加者の容姿を把握しておく必要がある)

フェイス(そうでなくとも、こういう戦いでは情報が大事、奴らの能力や立ち回りを見ておいて損はない)

フェイス(また、乱戦になれば攪乱系のこの能力も生かしやすいだろう……俺もあそこに向かうとするか)スタスタ
32 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 20:30:10.25 ID:PGb3s9HQ0
ビル街・北


エナツ「ほ、宝石が同じ場所に……私も向かった方がいいんですかね?」

エナツ「うーん……でもこういうのってもうちょっと慎重になった方が良い気もしますし……」



『サイキ・エナツ』が取った行動は『下1』だった!

1.現場に行かなきゃ始まりません!宝石の下へダッシュです!
2.やっぱり何事も慎重になった方がいいですよね。何か動きがあるまで静観してましょう。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!


一方その頃『No.006』は初期位置からモゾモゾ動けないでいた!彼(?)の初期位置は『下2』だった!

1.『サイキ・エナツ』の進行方向(上の安価が『2.静観』だった場合、この選択肢を『関係のない場所』に変更する)
2.『ジョー・祥子』チームの進行方向
3.『フェイス』の進行方向
4.『セレナ』『ロイ』が追いかけっこしている『学校』
5.関係のない場所

どこ!?1〜5番のどれかから答えてね!下2だよ!
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 20:30:59.67 ID:aD3IQOMbO
1
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 20:50:20.23 ID:10cbZQsoO
2
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 20:50:51.68 ID:2ubF2Co90
2
36 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 22:54:14.02 ID:PGb3s9HQ0
公園


ジョー「……祥子さん!ストップです!」

祥子(前を行く彼が私に声をかける。その視線の先には、真っ赤な肉塊があった)

祥子「……っ!?」

祥子(戦闘の残骸か……だとするなら肉だけが残っているのは不自然……なら、何らかの能力による罠?)

ジョー「細かい分析している暇はありまセーン!『モーエードールズ』!『あの肉塊を蹴り飛ばせ』!」

人形4「……」ベチャァッ

ジョー「……飛び散りマーシたね。それじゃあ行きマショー!」ダッ

祥子「え、えぇ……」タッ


006(そう……か……飛び散ったように……見えた……か……)ズッ

006(人形)(それでも我の能力……『寄生肉塊』……は……無事に発動している……この人形に触れることで……奴らは、気付いていない)

006(奴の口振り……おそらく『人形を操る能力』……だが)

006(この状態では……我の意思が優先されるよう……だ)グーパー

006(この人形の主導権は……我にある……が、多勢に無勢……他の人形共が邪魔で……攻撃は不可能)

006(今はあえて……奴の人形で居るフリを続けよう……極限で裏切り……我が宝石を……勝利を手に入れる)スタスタ

006(……しかし……)

006(人間になるために……このような人間の紛い物に身をやつさねばならないとは……とんだ皮肉……だ……な)
37 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/24(金) 22:54:44.16 ID:PGb3s9HQ0
学校


セレナ「はぁーっはぁーっ……」ハァハァ

ロイ「……は、はひっ、ひぃぃー!」ゼェゼェハァハァ

セレナ(よし……相手が男だから少し心配したが、どうやら身体能力はこっちの方が上らしい。屋内で一対一ならこいつに捕まることはない!)

セレナ(私が『結構高い』としたらあいつは『普通』ってとこか?ザ・貴族って見た目してるし、あんまり体を動かさない日々だったのかもな)

ロイ「ぐ、愚民がぁ〜……!」

セレナ(ともかく、もうそろそろ2、3人この学校に集まってきてるはず)

セレナ(情報収集のためにも傍から乱戦を眺めたいが……一度宝石を手放すかどうかは、まだ決めかねるな)

セレナ(情報が少なすぎる。こいつが無暗に追いかけてさえ来なければ……!)

ロイ「くっ……待てぇ!」タッ

セレナ「……しつこいな君も!」タッ


フェイス(……行ったか)ヒョッコリ

フェイス(奴らの顔は覚えた。能力は……まだ詳細は判然としないが)

フェイス(おそらくあの貴族風の男が『飛行に応用でき、かつ接近しなければ攻撃が不可能な能力』)

フェイス(そんであの白衣の女の方が『戦闘に不向きな能力』……か『MP消費が激しく、継戦に不向きな能力』)

フェイス(さてどうする……見た所二人とも身体能力は俺に大きく劣っている。不意をついて貴族風の男を殺せば、あの女の方も殺せそうだ)

フェイス(……が、さっきあの保安官の女に返り討ちに遭ったばかり。さてどうする?)



『フェイス』が取った行動は『下1』だった!

1.元々情報収集が目的だったんだ。ここはもう少し様子見するか。
2.殺しのチャンスは逃さない。俺は殺しが趣味の殺し屋なんだから。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!

また、安価が『2.殺害』だった場合、行動の結果も『下1』のコンマで決定します。

00~33で成功。『ロイ』も『セレナ』も殺せる。
34~66でちょっと成功。『ロイ』は殺せるが『セレナ』は殺せない。
67~99で失敗。『ロイ』も『セレナ』も殺せない。
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 22:59:47.87 ID:pm2PdwWu0
i
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/24(金) 23:03:12.76 ID:MammQ9dDO
1
40 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 02:51:10.46 ID:gZWLx7ww0
フェイス(……反省を生かそう。今度は慎重にターゲットの情報を集めてからだ。それが結果的により良い殺しになる)

フェイス(さて、他に誰か来るかな……?)


ジョー「『モーエードールズ』!『その貴族風の男を捕まえろ』!」

人形4「……」ゴッ

ロイ「が……っ!?」バタッ

セレナ「!?」

セレナ(人形が……男を倒した!)ザッ

ジョー「オレの計算に狂いはありませんデース!やはり片方は女の人デース!」

ロイ「な、なんなのだ貴様らは!」

ジョー「オレのハーレムに男は要りマセーン!」

祥子「……『吸』!」キュウウウ

ロイ(……なんだ……!?何か、吸われて……)

セレナ(吸う……MPを吸っているのか?)

ジョー「さて、これでこの男はもう洋梨デースね。『モーエードールズ』!『この男を殺せ』!」

人形4「……」グググッ

ロイ「あっ……がっ……」カクッ

セレナ(……殺した……新手の能力者!あの外人が『人形を操る能力』で、和服が『相手のMPを吸う能力』……か?)

ジョー「いやー、危ない所デーシたねお嬢さん。ピンチを救われてさぞ感謝の気持ちでいっぱいデショー。さぁオレの女になるのデース!」

セレナ(……?私をチームに誘っている?)

祥子「ちょっと!チームが成り立つのは二人まででしょう!?三人同時に願いを叶えることはできないんだから!」

ジョー「何とかしマース!」

セレナ(なるほど……そういうことなら)

セレナ「あの、大丈夫です。私、願いとかありませんから。だから仲間に入れてください!」
41 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 02:51:44.54 ID:gZWLx7ww0
祥子「願いが……ない?」

セレナ「はい……なのにこんな殺し合いに巻き込まれて……怖いんです!私を守ってください!」

ジョー「OK!」

祥子「勝ってにOKしないで!……あなた、能力は?」

セレナ(こっちの和服の方は疑り深いな……)

祥子(願いがない……なんてそう簡単には信じられないわ)

セレナ(能力……馬鹿正直に『絶滅波動』を説明しては、きっと警戒される。ここは……)

セレナ「実は私、能力もなくて……異能力で戦うってさっき知ったんです」

祥子(能力が……ない?そんなこと、ありえるはずが……)

セレナ「その、色々説明してくれた天使さんが雑な方だったので……もしかしたら私に能力を与え忘れちゃったのかも知れません……」

祥子(……ありえる気がしてきたわ)

祥子(確かにあの天使の態度はとても雑だったし……いえ、それでも鵜吞みにするのは危険)

祥子(確かめるには……)

祥子「……あなた、名前は?」

セレナ「……セレナです。セレナ・ド・モンフォール」

祥子「じゃあ、セレナさん。あなたをチームと認めてあげる。だから、私と握手しましょう?」スッ

セレナ「……!」

祥子「できないの?本当にあなたが能力を持たないのなら、MPを『吸』われても何も問題はないはずだけど」

セレナ「……疑り深いババアだなっ!」ダッ

ジョー「!?何故逃げるのデース!」

祥子「何で今の流れで分かんないのよ!女のことになるとバカになるわねあんた!追うわよ!」



ロイエナル・ロスチャイルド:死亡
42 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 02:52:13.18 ID:gZWLx7ww0
学校・校門


セレナ(あの貴族風の男が死んだ今、屋内にこだわる必要はない!今度は外に逃げて『あれ』を待つ!)

エナツ「あっ」バッタリ

セレナ「あっ」バッタリ

エナツ(レーダーの反応!この人が宝石を持ってる!と、とりあえず威嚇射撃から……)

セレナ(何だこいつの格好……銃!鞭!こんな格好が普段着なわけないから……おそらく戦闘系特化の能力!……ならば!)

セレナ「ほっ!」ポーイッ

エナツ「な、投げたぁ!?」

エナツ(他に誰かが近くに居るかもしれません!早く拾いにいかないと!)

セレナ(その隙に逃げる!)ダッ

セレナ(どうせ最後には全員殺すのだからな!むしろ今ここであいつらと潰し合ってもらえれば目的を達成しやすくなって好都合!)ダッ


エナツ「……あれ!?さっきの人居ない!」

エナツ(宝石を囮にしてまで逃げた……?それだけ私を警戒したのか、それとも……)

祥子「……!?また別の参加者!」ザッ

祥子(宝石の持ち主が変わっている……?)

ジョー「そこのあなた!セレナさんをどこにやったのデースか!代わりにあなたがオレの女になってくだサーイ!」

エナツ(あ、この人悪い人ですね!初対面でこんなこと言うのは悪い人です!)

エナツ(なら、最初から頭を狙って……!)グッ


カチッ


天使「イベントタイム!」

エナツ「!?」

ジョー「!?」

祥子「!?」
43 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 02:52:41.93 ID:gZWLx7ww0
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:0
M  P:65
登  録:なし
持 ち 物:なし

変身状態。学校で『ジョー・祥子』チームと遭遇。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:0
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

学校から住宅街へ逃走中。



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:150
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:『モーエードールズ・マネキン』×3

『ジョー・パナソー』と同行中。学校で『サイキ・エナツ』と遭遇。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:75
登  録:『四谷 祥子』
持 ち 物:『モーエードールズ・自作』

『四谷 祥子』と同行中。学校で『サイキ・エナツ』と遭遇。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:10
登  録:なし
持 ち 物:なし

学校で死亡。



6.フェイス

ポイント:0
M  P:90
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

学校で『サイキ・エナツ』と『ジョー・祥子』チームの遭遇を観察。



7.No.006

ポイント:0
M  P:50
登  録:なし
持 ち 物:なし

ジョーの自作人形に寄生状態。人形のフリを続けて『ジョー・パナソー』のそばに居る。



そんなこんなでついに午後二時!『イベント』の時間に!『下1〜3』のどれかが起こった!
(起こるイベントを自由に考えてね!出揃ったらその内のどれが起こるかあらためてコンマで決めるよ!)
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 05:24:12.00 ID:6yo0ngDC0
全員の能力の詳細が書かれた冊子を一冊、エリアに配置する

冊子は誰かが一度取得するまではレーダーに表示される
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 07:56:00.27 ID:bWHGR+H6o
宝石だけとは言わず全員の反応がレーダーにうつる
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 08:43:52.48 ID:gliLgsX+O
全員MP+50
47 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 13:33:31.18 ID:gZWLx7ww0
天界・ルーレット



神様「どうも、企画発案の神様です」

天使「進行、補助の天使です」

神様「はい。では二時になったということでね。イベント。やらせていただきたいと思います。天使くん。ルーレットとダーツを」

天使「はいはい」ガラガラガラ

天使「ほっ」ギュルンッ

神様「行くぞ〜」



次のレスのコンマが

01~33で『全員の能力の詳細が書かれた冊子を一冊、エリアに配置する』
34~66で『全員の反応がレーダーにうつる』
67~99で『全員MP+50』
00はもっかい
48 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/25(土) 13:34:04.90 ID:gZWLx7ww0
神様「とぉっ!」トスッ
49 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 01:40:40.39 ID:9RDKBQtz0
学校・校門


天使「……はい。というわけで今日のイベントは『全員MP+50』に決定!そんじゃ、続きをどうぞ」

祥子(MP増加……とりあえずは関係ない!今はこの保安官の女を倒すのが先決!)

祥子「ジョー!あなたの人形を一体貸して!距離を詰めるわ!」バッ

ジョー「了解デース!」

ジョー・祥子「「『あの女を攻撃しろ』!」」

人形ズ「……」ババッ

エナツ「……っ!『マジカルウィップ』!」バキィッバキィッ

エナツ(『人形を操る能力』……!一体一体を壊すのは容易い!でもダメ!人形が邪魔で本体にまで攻撃が届きません!)

エナツ(接近を許してしまう……!)

祥子「『吸』!体力を吸って眠らせる!」キュウウウ

エナツ「う……ふわぁ……」バタッ
50 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 01:41:13.75 ID:9RDKBQtz0
祥子(……よし、無力化した。次は消費した分のMPを……)

006「この瞬間を……待っていた……!」ミリッ

祥子「……うっ!?」ドゴォッ

ジョー「!?」

ジョー(オレの人形が命令なしで動いた!?しかも祥子さんを!)

006「他の人形が壊れ……他の敵も居ない……この瞬間を……な」グググッ

祥子「が……あっ……」ガクッ

ジョー「祥子さん!」

006「……さぁ……後はお前だけ……だ……な」ギギッ

ジョー「人形に口を付けた覚えはないデース……“お前”まさかあの時の肉塊……?」

006「人間扱い……してくれるのか……嬉しい……ぞ」ダッ

ジョー「ひっ、ひぃぃっ!」ダッ

006(逃げる……か……操れる人形がなければ……そうなるのも……やむなし……だ……な)

006(だが……この人形に寄生した時から……見ていた……ぞ……お前の走りを……身体能力を……)

006「お前の身体能力は……とても低い……我がこの人形を……最大限に駆動させれば……容易く殺せるくらいに……な!」

006「逃がさん……ジョー・パナソー!」バッ
51 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 01:41:48.33 ID:9RDKBQtz0
バシイッ!


006「……!?」グラッ

006(後ろから……攻撃……!?馬鹿な……祥子とやらは殺した……保安官の女は眠った……一体誰が……!)

ジョー「オレが女を殺されて黙っていると思いマーシたか……?本当に逃げたと思いマーシたか……?」

ジョー「NO!お前には必ず報いを受けてもらいマース!オレが逃げたのは発動条件を満たすためデース!」

ジョー「眠って意識を失った彼女に、僕の髪を貼り付けるためデース!『モーエードールズ』!『この人形を破壊しろ』!」

エナツ(人形)「……」バシィッ

006「……!」

006(能力で強化されているであろう鞭……!この体では……耐えられない……!)ミシミシッ

ジョー「祥子さんは本当にいいパートナーデーシた……祥子さんが彼女を眠らせ、『人形』にした瞬間……オレの手に最強の人形が加わることが決定していたのデース!」

ジョー「お前のような三下の人形とは違って……!」

006「……!」バキィッ
52 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 01:42:30.17 ID:9RDKBQtz0
ジョー(……とりあえずこれで危機はさりマーシたか……)

ジョー「天使さん。質問が一つありマース。この宝石を祥子さんに分けることはできマースか?」

天使「四谷祥子は死亡した。今日、宝石を獲得することは不可能だ」

祥子「……」スクッ

ジョー「……この通り彼女は動いていマースが?」

天使「お前が能力で無理やり動かしてるだけだろ。『死んだ人間は宝石をポイントに変換できない』」

ジョー「HOLY SHIT!」

天使「……逆に言えば、生きて宝石を所持してさえいればどんな状態でもポイントに変換できる。そいつに宝石を獲得させることも可能だ」

ジョー「なるほど……」

ジョー(この保安官ちゃんも既にオレの女……祥子さんには悪いデースが、一足先にオレと彼女でポイント獲得と行きマショー)

ジョー(なぁに、どうせ最後にはオレのハーレム皆で願いを叶えるのデース。ポイント獲得の順番は関係ありまセーン。きっと話せば分かってもらえることデショー)ウンウン

ジョー「さて、明日に備えてこの保安官さんの名前と能力を把握して、レーダー登録もしておきマショー」マサグリヨミヨミピッ

ジョー「『サイキ・エナツ』さんと言うのデースね……KAWAII!!」


天使「……」ジーッ

ジョー「……なんデースか?質問はさっきの一つだけデース。もう帰っていいデースよ」

天使「いや……お前が能力にかまけてエロいことしないか、一応見張っておこうと思ってな」

天使(もし本気でそういうつもりなら止めないとな。神様は今“そういう気分”じゃあないんだ)

ジョー「バカにしないでクダサーイ!力で屈服させて何が楽しいのデース!俺はいちゃラブ物しか認めまセーン!」

天使「あぁ……さいですか」

天使(何やらよく分らんこだわりを持っているらしい)
53 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 01:42:57.97 ID:9RDKBQtz0
フェイス(動きが止まった……どうやらひとまず片付いたようだな)

フェイス(ここで見ていて得られた情報は多い。和服女の能力、外人男の能力の発動条件、人形の主導権を奪った、第三者の存在……)

フェイス(おそらくこのまま行けばあの外人男が宝石を独占して終わるだろう……)

フェイス(もちろんそうなるのは防ぎたいが……あいつの駒には和服女と保安官の女が居る……)

フェイス(動きを見る限り……奴の『操る能力』は素体となる人形の潜在能力を最大限引き出している。例えば筋力の100%使用……『火事場の馬鹿力』を意図的に引き起こせるのだろう)

フェイス(更に保安官の女の方の装備……能力の方も健在らしいこりゃ真っ向勝負なら勝ち目はないな)


フェイス(さっきここから逃げてった白衣女はどういうつもりか知らないが……宝石の反応が重なってるんだ。このまま別の場所で静観しているとは考えづらい)

フェイス(だが今すぐ仕掛けてくることもないだろう。白衣女の能力は『戦闘に不向きな能力』か『MP消費が激しく、継戦に不向きな能力』。ならば仕掛けてくるのはずばり制限時間ギリギリだろう)


フェイス(さて、以上の推論や情報を全て正しいとして、今の俺には二つの選択肢がある)

フェイス(@外人男の性格を利用して……女の姿に変身し、取り入る)

フェイス(A白衣女の行動に乗り、横取りを狙う)

フェイス(……どちらも相応のリスクはある。外人男が俺を拒絶すればそれまでだし、取り入ったしても暗殺のチャンスはないかもしれない)

フェイス(白衣女の能力も詳細が分かっていない以上、上手く利用できる保証はない……)

フェイス(……どうする?)



『フェイス』が取った行動は『下1』だった!

1.女に変身して取り入って、宝石を独占する。
2.白衣女の行動を待つ。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/26(日) 01:50:19.80 ID:BzSf9cWYO
いち
55 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 18:21:48.06 ID:9RDKBQtz0
フェイス(……全てを聞き取れた訳ではないが……あいつは何やらハーレムがどうのこうの言って、女に甘かった)

フェイス(つまり女に変身すれば、警戒されることなく近付けるかもしれない)

フェイス(……我ながら馬鹿みたいな作戦だが、奴もバカ。成功率は高いはず)

フェイス「……変身」シュウゥ


ジョー(……ん?向こうから誰か……)

フェイス(美少女)「……えっと、こんにちは」

ジョー「はっはー!これで三人になりマースね!オレのハーレムへようこそ!」

フェイス「すいません……一人じゃ心細くて、側に居てもいいですか」

ジョー「もちろんデース!」バッ

フェイス(全く警戒していない……人形があるからか……それともやはりただのバカか)スッ

ジョー「あっ、その保安官さんには触らない方がいいデース。『攻撃』と認識されると反撃されてしまいマースよ?」

フェイス「問題ない……これは『攻撃』じゃない」


パァンッ!


ジョー「……!?い、今何を」ビクッ

フェイス「『猫騙し』……だよ。殺し屋の技術さ……最も今のは、驚かせるためではなく、起こすことが目的の、アレンジバージョンだがな」

エナツ「へ、はれ!?あ、朝ですか!?」ビクッ

フェイス「そんで……お前、わざわざこいつを眠らせてから人形にしてたよな。『意識を持った人間を操ることはできない』……違うか?」

ジョー(……全て見られていたのデースね……!)

エナツ「え、えっと、何が、どういう……?」

フェイス「前の二人が敵!協力して倒すぞ!」

エナツ(はっ!確かこの外国人さんはハーレム願望を持った非人格者!なるほど敵に違いありません!)ザッ

エナツ「『マジカルウィッ……」

ジョー「ストーップ!オレはあなたの敵ではありまセーン!ポケットを探って見てくだサーイ!宝石があるはずデース!」

エナツ「えっ?あ、本当ですね」

フェイス「!?」

フェイス(こいつなんで自分の駒に宝石持たせてんだ!?)

ジョー「あなたはさっきまで眠っていマーシた!なのに宝石がポケットに残っている!これがあなたとオレが仲間である証拠デース!」

フェイス(こいつマジか……!女に甘すぎる!バカさ加減を読み違えた!)

エナツ「えぇ……とあなたが敵ではないなら、こちらのお嬢さんは……?」

フェイス(言いくるめられるか……?いや、多分無理だ!逃げるしかない!)ダッ
56 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 18:22:46.13 ID:9RDKBQtz0
エナツ(逃げた!ということは敵!?)

ジョー「彼女もオレの女デース!」

エナツ「!?」

ジョー「どうやら怯えているようデースね……少し話し合う必要があるようデース!追いかけマショー!」

エナツ(起き抜けだけど何となく分かります……この人ちょっとおかしい!)

エナツ(どうしよう……もう先にこの人倒しちゃいますか……?いやでも、一応彼が私を裏切らなかったのは確かですし……そもそもチームを組んだ覚えはないんですが)

エナツ(と、とりあえずこちらから仕掛けるのはやめておきましょう)

エナツ「そうですね!彼女が敵であれ何であれ……とにかく追いかけましょう!」ダッ

エナツ(けど……何か体が重たい……ついさっき体力を誰かに吸われたみたいな……)

ジョー「ぜひーっ!ぜひーっ!」

エナツ(この人も同じ目に遭ったのか……それともただ身体能力が低いだけですかね?)



フェイス(よし……とにかく追いつかれることはなさそうだ)

フェイス(しかし、宝石が依然あちらの手にあるなら、このまま逃げ続けても意味はない。どこかで奪取しなければ)

フェイス(だが、先ほど言った通り、あの三人(二人と一体?)に連携されると俺では勝てない)

フェイス(じゃあ残された作戦は結局一つ!あの白衣女を利用する!)
57 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 18:23:39.74 ID:9RDKBQtz0
住宅街・南西


天使「全員MP+50」

セレナ(ほう……悪くないな)

セレナ(展開次第では今日は能力を使わずMPを温存して、明日に賭けてもいいと思っていたが……)

セレナ(MPが限界の150まで溜まったなら話は別だ。今日能力使っても、明日の回復でもう一度使えるようになる)

セレナ(逆に、MPの限界保持量は150だから、今日温存しても明日二回使えるということもない。温存は無駄)

セレナ(今日使うのは確定なんだが……問題はそれをいつ発動するか)

セレナ(もう半分以上の時間が過ぎた。タイムアップまであと一時間とちょっと)

セレナ(理想のシチュエーションにこだわるあまり、能力を使わないままタイムアップって展開は最も避けたい所だが……)


セレナ(……!宝石の反応が二つともこちらに来ている!私を追ってきたか?)

セレナ(何人だ……何人で来ている?一人か?それとも二人?)チラッ


フェイス「……っ」タッタッ

エナツ「はぁーっはぁーっ」タッタッ

ジョー「ぜひーっぜひーっ」

祥子「……」


セレナ(……四人!貴族風の男は既に死んでいるから、今能力を使えば、合計で五人がリタイア!)

セレナ(……参加者は七人。私以外にも一人残ってしまうが、そいつは私が確認していないだけで既に死んでいる可能性もある!)

セレナ(そうでなくとも、残り一人ぐらいなら逃げ切ることだって可能だろう……)

セレナ(こんな好機、もう来ないかもしれない……。使うぞ!)バッ

フェイス(居た!白衣女!こいつに後ろの奴をなすりつけて……)

セレナ「……『絶滅波動』!」カッ

フェイス(……!?)シュボッ
58 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 18:24:10.68 ID:9RDKBQtz0
セレナ「……よし、ちゃあんと発動したな。そして見事に!四人全員殺した……」

セレナ(さぁ、もたもたしている暇はない早いとこ宝石を回収して、逃げやすい場所に……)スッ

エナツ「……」モゾッ

セレナ(……今、何か動い……)ピクッ

006(『マジカルウィップ』)「……」ビュアッ

セレナ「!?」バッ

セレナ(……保安官の女が持っていた鞭が、一人でに動いた!何だ!?何が起こっている!?)

セレナ(何らかの方法で私の『絶滅波動』を躱した……?いや、あの保安官の女は間違いなく被曝していた!動いたのはあの鞭だけだ!)

セレナ(他の三人の体も同様!つまりあの鞭が動いているのは……『七人目』の能力!)

006(上手く……鞭になりきっていた……つもりだったのだが……な)

006(操っていたあの男も……保安官の女本人ですら……我が人形から鞭へ『乗り移った』ことに気付いていなかったというのに……)

006(あの白衣の女……直前で……気付いた……この体であの女に触れられれば……『寄生』できれば……我の勝ちが決まっていた……惜しい……な)

006(だが……まぁいい……宝石の一つは確実に……我の物……だ)グルンッ

セレナ(……鞭が保安官の女のポケットから宝石を抜き取った!このままじゃ、もう一つも……)

セレナ「……させるかっ!」ダッ

セレナ(よし!男の方の宝石を回収した!)パシッ

セレナ(そしてあの鞭に近付くのは危険なので……逃げる!癪だが……今日は一個で我慢するしかない)ダッ

006(流石に……鞭の体では……あの女より早くは動けない……な)

006(追うことはできない……しかし、他に奪われる相手も居ない……今日はこれで……決着……か)
59 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 18:24:40.27 ID:9RDKBQtz0
天界・休憩室


シュンッ


006(『マジカルウィップ』)「……!」

006(午後四時になった瞬間……ここに転送された……ここは……)

天使「はーい。一日目お疲れ様。宝石をポイントに変換するよ」ポワワワ

天使「……ん?ていうかお前鞭のまんまじゃん」

006「……?」

天使(……どうしよ。日ごとに能力解除の設定付けるの忘れてたな。っていうかそもそも考えてなかった)

天使(このままだとこいつは鞭のまま明日を迎えるし、他の持続する能力も発動を持ち越したままだな……)

天使(今からでも解除の設定するか?でもこのままでもいい気するしなー。そこら辺の設定どーすっかなー)



『天使』が取った行動は『下1』だった!

1.ややこしいし能力は毎日リセットさせよう。
(006は肉塊に戻って、明日を迎える)(エナツは変身が解けた状態で明日を迎える)
2.めんどくさいしこのままでいいや。
(006は『マジカルウィップ』に寄生した状態で明日を迎える)(エナツは変身状態のまま明日を迎える(ただし、寄生された鞭は別の場所に配置される)

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 18:25:26.04 ID:elH0XTsU0
61 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 21:40:11.85 ID:9RDKBQtz0
天使「ややこしいし解除させるか」ペチッ

006(肉塊)「む……」

天使「明日の午前十一時になれば、また同じ街の、別の場所に配置される。それまでゆっくり体を休めとくんだな。……お前疲れとか感じるのか?まぁどうでもいいけど」フヨフヨ

006「……」



『セレナ・ド・モンフォール』『No.006』が1ポイントずつ獲得!

異能力者七人のバトルロワイヤル!一日目が終了した!
62 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 21:41:03.96 ID:9RDKBQtz0
一日目終了・現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:0
M  P:115
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:50
登  録:なし
持 ち 物:なし



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:130
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:115
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:60
登  録:なし
持 ち 物:なし



6.フェイス

ポイント:0
M  P:130
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)



7.No.006

ポイント:1
M  P:50
登  録:なし
持 ち 物:なし
63 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 21:41:28.55 ID:9RDKBQtz0
天界・振り返り


神様「『セレナ・ド・モンフォール』『No.006』が一日目の獲得者か……」

天使「セレナが上手いことやったって印象ですね」

神様「『体から強力な放射線を放出し、無差別に敵を被曝させ死に至らしめる』……実も蓋もない、ともすればバランスブレイカーにも思える能力だが、実際はとても扱いが難しい能力だ」

神様「なんせ消費MPが100……一日に一回しか使えないわけだから。一撃でゲームを終わらせなければならない。それはそれは高度な情報処理能力と判断力が必要だ」

天使「それでもちゃんと決めましたね。006は倒せませんでしたが」

神様「生き物以外に寄生されると、セレナにはどうしようもないね。それでもちゃんと1ポイント獲得してるんだしいいでしょ」

神様「やっぱり慎重な立ち回りが良かったよね。時には宝石を捨ててまで逃げに徹していたもの」

天使「そう考えると他の参加者は軽率な動きが多かった印象ですね」

神様「もう片方の獲得者、006も慎重だったもんね」

天使「人形や鞭に寄生しても、すぐに行動を起こさず気をうかがっていたのが功を奏した感じですね」

神様「行動するのが悪いことじゃないけど、その先まで考えて動かないとね」


神様「今日の決め手はジョー・祥子チームと006の遭遇かなぁ」

天使「あれがなければ006は寄生先に苦労したでしょうし、色々展開も変わってきそうです」

神様「逆に、能力を複数人に知られてしまった明日、006は上手く立ち回れるかどうか見物だね」
64 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 21:41:56.77 ID:9RDKBQtz0
天使「明日は誰が勝つと思いますか?」

神様「うーん。パッとは思いつかないなぁ……今日得点した二人は、能力が割れてる明日は辛いだろうし……」

神様「チームを組んでるジョー・祥子を推したいけど、ジョーの人格に問題があるからなぁ……明日もきちんと連携が取れるかどうか」

神様「そう考えると、フェイスかな。他の参加者の能力を大体知って、なおかつ自分の能力は誰にも知られていない」

天使「なるほど」

神様「さて。皆は明日、誰が宝石を獲得すると思う?」

天使「……?皆?」

神様「順位予想最下位ボーナスゲーム!」テテーン


神様「今から皆に明日の勝者予想を書き込んでもらうよ!」

神様「被りは除外して、六人の名前が出た時点で予想締め切り!」

神様「最後まで名前が出なかった……つまり勝ち目がないと予想されている参加者にはボーナスをあげるよ!」

天使「最近マリパとかやりました?」

神様「あげるボーナスはまた安価で決めるよ!はい!勝者予想開始!」



1.西部劇大好き女『サイキ・エナツ』
2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

上記の七人の中から『こいつが勝ちそう』と思う奴を選んで書き込んでね!
(書き込む時はそう思う理由も一緒に書くと楽しいぞ!)
(被りを除外して、六人の名前が書き込まれた時点で予想を締め切って、ボーナスを決めるタイムに突入するぞ!)
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 21:43:04.73 ID:xbydodzl0
3単純に幸せになってほしい
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 21:48:20.35 ID:nrud/tlD0
2
やっぱり能力が強力だしなぁ
あとこういうタイプのキャラが好きな人はとことん好きそうだし彼女有利の安価も多い感じだったし
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:19:55.85 ID:8F5UVYH8o
7寄生を続けたらなかなか死ななくて厄介だろうし
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:21:33.47 ID:tQdnZpFOO
6
経験の差で勝ち残れるでしょ
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:26:31.51 ID:XP7VTHsUO
1普通に銃持ちは強い
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:30:33.13 ID:bT7fuKgDO
5 ジョーの能力と比べて汎用性の高い能力でロスに
71 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 22:44:06.73 ID:9RDKBQtz0
神様「はい!六人の名前が出ました!予想締め切り!」

天使「最後まで名前が出なかった……勝ち目薄と思われる参加者は『4.ジョー・パナソー』となりました」

神様「うーん。こいつも結構良い能力引いたと思うけどね」

天使「やっぱり人格に難があるのがマイナスポイントですかね」

神様「はい!というわけでジョーくんにボーナスをあげたいと思います!」


ジョーの身に『下1〜3』のどれかが起こった!
(起こるボーナスを自由に考えてね!出揃ったらその内のどれが起こるかあらためてコンマで決めるよ!)
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物、ボーナスにならない物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:48:16.93 ID:ZxPnmcHyo
支配下に置いた人形が元よりちょっとだけ強くなる(支配が解けると強さが戻る)
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:48:45.19 ID:8F5UVYH8o
無機物ならビルのような超巨大なものまで使役可能に
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:52:51.82 ID:XP7VTHsUO
髪の毛全てを犠牲にすることで生命体に対する問答無用の支配力すら得られる
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 22:57:29.63 ID:HBzVrJjm0
MPを追加で消費して望みの能力の人形を作ることができる
76 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 23:11:11.46 ID:9RDKBQtz0
>>73 >>74はゲームバランスが崩壊すると思うので、独断ですが除外させていただきます。ご了承ください。

もう一つイベントの安価を取ります。よろしければ安価ください

『下1』
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 23:22:55.02 ID:m09mNrNB0
人形一体と視覚・聴覚を共有できる
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 23:23:07.42 ID:8F5UVYH8o
MP追加消費で人形を爆破させることができる
79 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 23:40:10.96 ID:9RDKBQtz0
神様「ボーナスルーレット決定!天使くん。ダーツを」

天使「はいはい」ガラガラガラ

天使「ほっ」ギュルンッ

神様「行くぞ〜」



次のレスのコンマが

01~33で『人形が元よりちょっとだけ強くなる』
34~66で『望みの能力の人形を作ることができる』
67~99で『人形一体と視覚・聴覚を共有できる』
00はもっかい
80 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 23:40:36.16 ID:9RDKBQtz0
神様「とぉっ!」トスッ
81 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/26(日) 23:46:25.69 ID:9RDKBQtz0
神様「ボーナス決定!」

天使「『人形が元よりちょっとだけ強くなる』……ですね。明日の再開直後に本人に説明します」

神様「よし、じゃあ天界パート終わり!二日目開始!転送!」バッ

天使「……って神様。『下1』と『下2』の初期位置がもろ被りじゃないですか」

神様「転送はランダムなんだから、そういうこともある」



1.西部劇大好き女『サイキ・エナツ』
2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

誰と誰の位置が被った!?1〜7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、誰も出会わなかった事にするよ!)
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 23:48:41.02 ID:8F5UVYH8o
6
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 23:48:50.77 ID:m09mNrNB0
3
84 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:00:30.73 ID:hrS4Jn7R0
公園


フェイス「……っ」ガバッ

フェイス(今、何が起こった!?あの白衣女が道の裾から現れて、目の前が真っ白になって……)

フェイス(レーダー確認!)パカッ

フェイス(時刻は『11:00:03』……二日目になっている……)

フェイス(これは……俺は昨日、あいつに殺されたって推理するのが自然か)

フェイス(あいつのあの光……爆発か?それであの範囲……それにあいつの態度も加えると……)

祥子「……あっ」バッタリ

フェイス「!」

祥子(見たことのない参加者!)

フェイス(外国人の隣に居た女!)

祥子(……能力の分からない相手と戦うのは悪手!ここは一先ず逃げて、ジョーとの合流を……)タッ

フェイス「……っ待て!今お前と戦うつもりはない!」

祥子「……!?」ピタッ

フェイス「お前……昨日の爆発覚えてるか」

祥子「爆発……?何のこと?」

フェイス(覚えてない……ってことはやっぱあの時点で『人形』になってたわけか)

フェイス(となると説明が厄介だが……ありのまま伝えるしかない)

フェイス「白衣の女を見ただろう。奴の能力はおそらく『爆発』……しかも百数十メートルを一瞬で破壊する広範囲高威力の物だ。俺も昨日、それにやられた」

祥子「白衣の女なら確かに見た……けど彼女が本当にそんな能力を持っているなら、もっと頻繁に使っているはずよ」

祥子(少なくとも、無能力と嘘を吐く必要があったとは思えない)

フェイス「それだ。奴がその能力を最後まで一度も使わなかった理由。それが今お前に話しかけている理由なんだ」

フェイス「おそらく……あいつの能力はその強さゆえに、消費MPも相当高く設定されているはずだ……一日に一回しか使えないほどに」

祥子(確かに……それならこの男が言っていることの辻褄は合う)
85 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:01:09.60 ID:hrS4Jn7R0
フェイス「そしてお前の能力。相手の体力かMPを吸う能力。だろ?」

祥子(……!見られていた!?)ザッ

フェイス「……そう警戒するな。今争うつもりはないんだ。今はお前と協力したいと考えている」

祥子「協力……?」

フェイス「お前のそのMPを吸う能力。消費MPがでかいあいつにとって、お前は天敵であるはずなんだ」

フェイス「おそらくたったの10でも吸えば、あいつは今日、能力が使えなくなるはず……あの爆発は俺にとって、いや、他の参加者にとっても脅威だ」

フェイス「俺が接近の手助けをしてやる。どうだ?俺と手を組まないか?」

祥子「……それが全て作り話ではないという証拠は?」

フェイス「……ない」

祥子「……」ダッ

フェイス(逃げる……か。本当に疑り深い女だ)

フェイス(奴が対白衣女の切り札である以上、今殺すわけにはいかない……そもそも、普通に戦ったとしても、一度も触られずに殺すなんて芸当ができるかどうか怪しい)

フェイス(ここはとりあえず逃げた方向だけ覚えといて、宝石配りまでおとなしくするか)
86 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:01:37.32 ID:hrS4Jn7R0
祥子(あの男は……追ってこない!これなら、合流に専念できる)タッ

祥子「ジョー……ジョー!」プルルル

ジョー『おー、祥子さん。おはようございます』

祥子「ジョー、あの時、私はどうして死んだの?そして、私が死んだあと何があった?」

ジョー『肉塊人形寄生新女保安官共追跡閃光死』

祥子(白い光……一応、あの男が言ってたことは真実だったらしいわね)

祥子(まぁ、そうだとしても組むつもりはなかったけど……)

祥子「……ってことはジョー。やっぱりあなた今人形を持ってないのね?……昨日と同じ商店街で合流しましょう。そこでまた人形の補充をしなさい」

ジョー『はーい。了解デース!』

祥子「今日こそ、二人で宝石を取るわよ」

ジョー『はい……今日こそ、あなたを守って見せます。もう二度と死なせたりしません』

祥子「……そういう軽口はいいから急ぎなさい」
87 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:02:36.77 ID:hrS4Jn7R0



エナツ「……!あ、あれ?今私、どうなって……」

エナツ「レーダーの時刻は……『11:00:30』……え、私あのまま死んじゃったってことですか?」

エナツ「そして二日目が来た……と……」

エナツ(と、とにかく、昨日で終わってしまわなくて良かったと喜んでおきましょうか)

エナツ「とりあえず変身しといて……ん?電話ですね」プルルル

エナツ「は、はいもしもし」

ジョー『おはようございマース!エナツさーん!』

エナツ「……いや、あなた何で私と相互登録になってるんですか」

ジョー『……?あなたがオレの女だからデースが?』

エナツ「なったおぼえないですけど!?」

エナツ(もしかして私が眠ってた間に……?)

ジョー『とりあえず商店街の方に行ってくだサーイ!今のエナツさんの位置から北の方向デース!』プツッ

エナツ「あ、ちょっと……(この人なんて言うんでしょう……あぁ、ジョーさんって言うんですね)ジョーさん!ジョーさん!?」

エナツ(えっと……今のは、合流の指示で……つまりこれからもチームで行動しましょうってことなんでしょうか……?)

エナツ(従う義理はないといえばないんですが……それでも敵意のない相手をわざわざ裏切る(?)のも……)

エナツ「と、とりあえず指示に従って商店街に行ってみましょうか」テッテコ
88 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:03:07.43 ID:hrS4Jn7R0
河川敷・南


006(……ここが……今日の我の初期位置……か)

006(周りに目ぼしい……寄生先は……ない……)

006(昨日の時点で数人……少なくともあの男は……私の能力について確信を……持った)

006(今奴に見つかれば……我はなす術なく死ぬだろう……そうなる前に……何か動ける物に寄生……しなければ……)モゾモゾ

006(しかし……この体では……やはり動けない……)

006(待つしか……ない……昨日のように……他の参加者の接触を……)
89 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:03:41.30 ID:hrS4Jn7R0
図書館


セレナ(……転送された!バトルロワイヤル二日目!)

セレナ(作戦はもう決めてある……昨日宝石を獲得したであろう、あの鞭の操縦者と組む!)

セレナ(今日はお互い宝石を一個ずつ獲得すればそれでアガリ。二個独占する必要がない。つまり他の参加者よりも強固な協力が期待できる)

セレナ(……本音を言えば、私の勝利を邪魔したあいつを殺してやりたくてたまらない)

セレナ(だが、どうせ私が願いを叶えれば人類は絶滅するんだ。このバトルロワイヤル中の生死にこだわっていてはいけない)

セレナ(むしろ、奴は自分の願いを叶えると同時に、私の願いで死ぬんだ。これより滑稽で屈辱的な死があるか?)

セレナ(それがいい。そうだこの終わり方が一番良い)

セレナ「そうと決まれば、早速探しに行こうじゃないか……二人揃って願いを叶えるために」
90 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:04:14.55 ID:hrS4Jn7R0
路地裏・東


ロイ「……!?」ガバッ

ロイ「な、なんだここは!さっきまで学校に居たはずだぞ!どうなっているのだ!」

ロイ「……?」

ロイ「どうなっているのだ!?」

天使「いやレーダー確認しろよ」ヒョッコリ

ロイ「むっ。貴様天使」

天使「イベント以外でこっちから干渉するのは原則禁止なんだが……まぁ、これくらいはルール説明の範疇だろう」

天使「お前は昨日殺された。そしてバトルロワイヤル二日目が始まった」

ロイ「何ぃ!?俺が殺されただと!?……あの男の仕業だな!俺は記憶力がいいので忘れておらんぞ!」

ロイ「えぇい!雪辱を果たしてくれる!『空を自由に飛びたいな』!」ブワッ

天使「またホイホイ能力使ってからに……」
91 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:04:54.39 ID:hrS4Jn7R0
ロイ「あの男はどこだ!」キョロキョロ

ロイ「見つけた!空から探せば一発よのぅ!」ビュンッ


ジョー「さぁ!商店街へレッツゴー!」タッタッ

ロイ「待てぇぇぇい!」ヒュウウウ

ジョー(!空から人間が!昨日オレが殺した、あの……)

ロイ「容赦なし!急降下パンチ!」ドゴッ

ジョー「ぐぅっ!?」ズダンッ

ジョー(名前は馬鹿げてマースが、威力は馬鹿にならないデース!)

ジョー(『飛行する能力』……シンプルゆえに侮れまセーン……)

ロイ「お前が死ぬまでやめんぞ!もう一発だ!」ギュンッ

ジョー(来る!どうする!避けマースか!?いや!あえて!)

ジョー(あえて顔面で喰らいマース!)ドゴォッ

ジョー「……っ!」クラッ

ロイ「気絶したか……だが行ったぞ!容赦しないと!」

ロイ「もう一発!これでとどめだぁっ!」ビュンッ

ジョー「……」バシィッ

ロイ「……っ!?」

ロイ(弾かれ……)

ジョー「はぁっ!」ダンッ

ロイ「ぐあっ!」バコッ

ロイ(……馬鹿な!こいつさっき気絶したではないか!何故動ける!?)

ジョー「意識なき『人形』を操る……『モーエードールズ』……!」ユラァッ

ジョー(操るのはオレ本人なので、命令が不要!思考そのままに動く人形!更にボーナスで100%どころか120%の筋力を引き出せる体!)

ジョー「昨日操っていたマネキンがザクとするなら、今のオレはシャア専用ザクデース!」

ロイ「ぬぬぬ……」

ジョー(ただ、これにも弱点はありマース……一つは自分自身には全く萌えられないということ)

ジョー(もう一つは体の限界を無視しているという点デース……何故普段は筋力を100%動かすことができないのか?それは100%の力に体が耐えられないからデース)

ジョー(それを無理やり120%引き出した上に……既にいいのを二発もらっちまってマース……)

ジョー「さーてどうしマショー……」
92 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/27(月) 23:05:48.67 ID:hrS4Jn7R0
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:0
M  P:120
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

変身状態で商店街へ向かう。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

『No.006』を探してうろうろ。



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:150
登  録:『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

商店街へ向かう。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:145
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし

工事現場で『ロイエナル・ロスチャイルド』と交戦中。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:90
登  録:なし
持 ち 物:なし

工事現場で『ジョー・パナソー』と交戦中。



6.フェイス

ポイント:0
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

公園で宝石配りを待機。



7.No.006

ポイント:0
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

河川敷で待機。



そんなこんなでついに午後零時!『宝石配り』の時間に!宝石を受け取ったのは『下1』と『下2』だった!

誰と誰だった!?1〜7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、一人が二つの宝石を受け取った事にするよ!)
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/27(月) 23:09:17.13 ID:F9K662L10
3
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/27(月) 23:09:35.36 ID:Noh7KM8DO
6
95 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/30(木) 00:08:38.94 ID:BxxyqVDV0
公園


天使「ほいよ。今日はお前だ」ポイッ

フェイス「宝石……」パシッ

フェイス(ここで俺が目指すべきは何か?この宝石を守り抜くこと?)

フェイス(それは不正解だ。何故なら、白衣の女は昨日得点し、リーチしているから……)

フェイス(つまり、奴が必要な宝石は一個。俺が守り抜いたところで、もう一つの方を獲得されれば終わり)

フェイス(そうでなくとも、そもそもあの『爆発』相手に宝石を守り抜くことはできない)

フェイス(結局個別に白衣女の対策が必要となる)


フェイス(では、あいつの弱点をおさらいしよう。それは『一撃で全員を倒せる状況でしか使えないこと』)

フェイス(……だがこれは過去の話。奴の必要な宝石が一個であるならば、話は変わってくる)

フェイス(つまり、別の場所に宝石を一つ残してもいいのなら、あいつはそれを囮に別の場所で制限時間を待つことができる)

フェイス(今、あいつは弱点がない存在なのだ。……だが、それならそれでやりようはある)

フェイス(もう一度弱点のある存在にしてやればいい。どうしても宝石を二個狙わざるをえない状況に落とし込んでやればいい)

フェイス「つまり……こうだっ!」ブンッ

天使「……おい。何してんだよ、折角の宝石を投げ捨てるなんて」

フェイス「投げ捨てたんじゃない。投げ渡したんだ……もう一つの宝石を持つ人間へ」

フェイス(これで白衣女は宝石を二個同時に狙わなければいけない。そして俺は宝石とは逆方向に動く……)

フェイス(こうすれば白衣女は『爆発』が使えない。使ったとしても、生き残った俺に返り討ち)

フェイス(更に言えば、もう一つの宝石の位置……おそらく天敵である和服女だ)

フェイス(これであの白衣女の勝ち筋は全部潰れた……!今日こそは俺が勝つ!)
96 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/30(木) 00:10:06.65 ID:BxxyqVDV0
商店街・西


祥子(商店街に到着したわ)

祥子「ジョー……はまだ来てないみたいね」

祥子(宝石を持っている今、私が狙われる側……素早く彼が能力を使えるよう、あらかじめ使えそうな人形を道路に出しておきましょう)ガサガサズルズル


エナツ(商店街に到着しました!)

エナツ(既に人影が……レーダーの位置的にジョーさんではない……)

エナツ「あっ、昨日の和服の……」

祥子「……保安官の女!」ザッ

祥子(最悪!ジョーと合流する前に他の参加者と遭遇してしまうなんて!)

祥子(昨日のように眠らせられる……?いや、昨日のあれは人形の盾ありきの攻撃。彼の居ない今使える戦法ではない!)

祥子(どうする……!?)

エナツ「あー……えっと、あのー」

祥子(……何故?私は今宝石を持っているのに、襲ってこない?)

エナツ「あなた、ジョーさんと組んでるんですよね?」

祥子「……それが?」

エナツ「じゃあ……多分、私ともチームってことなので……一緒に頑張りましょう」

祥子「……はぁ!?」
97 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/30(木) 00:10:37.39 ID:BxxyqVDV0
祥子「……何を言っているの?一日に配られる宝石は二個……同時にチームが成り立つのは二人までよ」

エナツ「あー……やっぱりあの人そこら辺何も考えないまま私と登録したんですね」

祥子(登録……!?もしかして、私が死んだ後に?裏切られた……?いや、彼とはさっきの合流の連絡を取ったばかりだし、彼女が襲ってくる気配もない)

祥子(まさか本気で三人チームを……!?何を考えてるのあの男は!)

エナツ「えっと……そこで提案なんですけど、とりあえず今日は三人チームで頑張りませんか?」

祥子「……いや、だから宝石の配分はどうするのよ」

エナツ「あなたと私で一個ずつです。ジョーさんはこの奇妙な状態を作ったペナルティとして零個です」

エナツ「そして、明日のことは明日考える……ということで……」

祥子(確かに……チームの強さを考えるならもちろん二人より三人の方がいい。宝石の配分云々の話も、あの男なら容易く丸め込めそうだ)

祥子(とにかく、ここで彼女と勝負になるよりかはずっとマシだろう)

祥子「……分かったわ。あなたの提案を飲みます。今から私たちはチームよ」

エナツ「や、やった!ありがとうございます!」

祥子「それで……もう一つの宝石は……」


カラカランッ


祥子「なんか落ちてきた……」ヒョイッ

祥子(何かの罠?どちらにしろ、既に一つ持っているからには位置がバレるというデメリットはない。拾って損はないはず)

祥子「はい。これで一個ずつね」スッ

エナツ「や、やった!ラッキー続きです!」スッ

祥子(後はジョーを説得するだけだけど……遅いわね)
98 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/30(木) 00:13:46.25 ID:BxxyqVDV0
工事現場・北


天使「おーい、お前ら今日の宝石配りはハズレだぞー」フヨフヨ

ロイ「何っ!?」

ジョー「クソが!」

天使「じゃ、戦闘再開どうぞ」スッ

ジョー「……」ザッ

ロイ「くっ……ええい!お前が死ぬまでやめんと言ったらやめん!殴るといったら殴る!」ブンッ

ジョー「ストーップ!」

ロイ「!?」ピタッ

ジョー「今のオレは強いデース……あなたにだって勝てマース……デースが、少し体力を大幅に消費することになりマース」

ジョー(まだまだこれから商店街に向かって移動をしなければなりマセーン……体力の消費は避けたいデース)

ジョー「そこで提案デース。ここはお互いに見逃し合いマショー!お互い宝石も持っていないのに、削り合うのは不毛デース!」

ロイ「むむ……?」

ロイ(何を言っているかよく分らんかった……)

ロイ(まぁ、俺が絶対的優位だったことから、おそらく命乞いだろう。……ふふ、流石俺の推理力)

ロイ(……さて、どうしてやろうか……)



『ロイエナル・ロスチャイルド』が取った行動は『下1』だった!

1.お前が死ぬまでやめんと言ったらやめん!殴るといったら殴る!
2.反省してるみたいだし許してやるか。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!

また、安価が『1.殺害』だった場合、行動の結果も『下1』のコンマで決定します。

00~49で成功。『ジョー』は死ぬ。
50~99で失敗。返り討ちに遭い、『ロイ』は死ぬ。
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 00:14:28.63 ID:UT61bqkI0
2
100 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 19:58:46.96 ID:t7Kzsulz0
ロイ「ふむ……まぁ、よい。二発殴って幾分かスッキリしたしな。ここいらで許してやるとしよう」

ジョー「……」ホッ

ロイ「じゃあ……えーと、何するんだったか……ああ、そうだ宝石とやらを集めるんだったな」パカッ

ロイ「おっ!丁度二つの宝石が一纏めではないか。早速行くぞっ!」ビュンッ

ジョー(奴が行った……オレも宝石の位置を確認しマショー)

ジョー(! 宝石の反応が二つとも商店街に……しかも祥子さんとエナツさんの反応とも被ってマース!)
101 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 19:59:31.09 ID:t7Kzsulz0
商店街・西


エナツ「……」

祥子「……」

エナツ「……祥子さんの願い事って、なんですか?」

祥子「……何?」

エナツ「いやあの、チームなら知っておいた方がいいかな……と」

エナツ(というよりかは沈黙が気まずかった)

祥子(特に話す必要はないと思うけど……まぁ、隠す理由もないわね)

祥子「……私、お母さんだったのよ。お腹を痛めて一人の子供を産んだ、お母さんだったの」

エナツ「『だった』……というのは?」

祥子「私の所に産まれてきてくれた子は……すぐに死んでしまった」

祥子「私はあの子を生き返らせたい……!それが、私の神様への願い事」

エナツ(そ、想像していたよりずっとヘビーなお願いでした……)

祥子「……あなたは?」

エナツ「え、わ、私ですか!?」

祥子「何よ。私にだけ言わせて、自分は言わないつもり?」

エナツ「あの……えっと、私は……その、昔から西部劇なる物が大好きでして。西部劇ミュージアムとか……作れたらなー……と」

祥子「……」

エナツ(ああ!絶対くだらない願いだと思われました!そりゃそうですよ人命と比べたら大概くだらないですって!)

エナツ(……うう。かえってチームワークを乱しちゃったでしょうか……)チラッ

祥子「……別に、気にすることはないわよ。くだらないとは……まぁ思ったけど。『ハーレムを作りたい』なんて願い事よりかはよっぽどマシよ」

エナツ「で、ですよね!良かったです!」
102 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 20:00:26.79 ID:t7Kzsulz0
祥子(それで……そのジョーが遅いわね。レーダーの動きが遅い。少し連絡を取ってみましょうか)

祥子「ジョー?何してるの。早くこっち来なさいよ」

ジョー『おー、なんと熱烈なお誘いデショー……苦労が報われマースね……』

ジョー『しかし残念デース……先ほど『飛行能力の男』と戦闘し、ダメージを受けてしまいマーシた……あまり急げマセーン』

祥子「……何ですって?」

ジョー『更に、その男は今、祥子さん達の宝石を狙って商店街へ飛んで行きマーシた……警戒を……』


ブワァッ


祥子「!」ザッ

エナツ「!?」

ロイ「ふむ……俺の眼は誤魔化せんぞ。さてはお前らが宝石の持ち主だな?」

ロイ「淑女を殴るのはしのびないが……これも肉のためだ。宝石を渡してもらおう!」ビュンッ

祥子(……来るっ!『吸』で体力を……)

ロイ「ふふんっ!我が『空を自由に飛びたいな』の前に、そんな遅い攻撃が当たると思うか!?」ブワッ

祥子(なんて滑らかな方向転換!姿勢制御!『飛行能力』……シンプルながらに侮れない!)スカッ

ロイ「素早さは俺の方が上!攻撃を避けるのが容易ければ、攻撃を当てるのも容易いぞぉっ!」グワッ

祥子(まずい!カウンターを喰らう……!)

エナツ「させないっ!」バシィッ

ロイ「あいだっ!」ヨロッ
103 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 20:00:54.54 ID:t7Kzsulz0
エナツ「大丈夫ですか!祥子さん!」

祥子「え、ええ……ありがとう」

ロイ「ふん……保安官。中々いい鞭捌きではないか。俺の拳をはじくとはな」ヒリヒリ

祥子「サイキさん……どう?あいつに勝てるかしら」

エナツ「分かりません……私さっき、あの人の体を狙ったんですけど……拳をはじけただけでした」

エナツ「本気で真っ向から戦えば……どっちが勝つかは分かりません」

祥子「……!」

祥子(勝てる確証がないなら……このまま戦うのは危険。昨日の白衣女がそうしていたように、屋内に逃げ込む?)

祥子(いや……ここは商店街。逃げ込める場所は小さなお店だけ。一度そこに逃げ込んでしまえば閉じ込められたのと変わらない)

祥子(どうする……、やっぱり戦うしか……)

エナツ「あの……祥子さん祥子さん。願い事の話なんですけど」チョイチョイ

祥子「……?さっき話したでしょ?」

エナツ「いや……私達のではなく、あの人の願い事です。さっきあの人『肉のためだ』って言ってました……もしかしてあの人の願い事って『お肉が食べたい』なんじゃないでしょうか」

エナツ「だとしたら、宝石を奪い合わずに済む方法が……」

祥子「……はぁ?そんなバカみたいな願い事を持つ人間が……」


エナツ「あの、あなたの願い事ってお肉ですか?」

ロイ「いかにも。俺は腹が空いたので肉が食べたい」

祥子「……!」ドンガラガッシャン
104 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 20:01:22.64 ID:t7Kzsulz0
エナツ「えっと、あなた名前は?」

ロイ「ロイエナル・ロスチャイルド。親しみを込めてロイと呼ぶことを許可しよう」

エナツ「ロイさん!ここにお肉があります!商店街だから!」

ロイ「何っ!」バッ

エナツ「もしロイさんが私達の味方をしてくれるならここのお肉をロイさんにあげます。どうです!」

ロイ「ふむ……また決断か、さてどうする……」

エナツ「お願いします!淑女は殴りたくないって言ってましたよね!そんな優しい紳士でイケメンなロイさんならきっと……」

ロイ(優しい!紳士!イケメン!)

ロイ「ほほう……中々どうして、物の頼み方を弁えている女ではないか……良かろう!お前達の味方になってやる!」

エナツ「やった!これで四人体制ですよ祥子さん!」

祥子(……こんなんでいいのかしら……?)
105 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/05/31(金) 20:01:50.28 ID:t7Kzsulz0
河川敷・中央


セレナ「宝石の反応が二つとも同じ場所に……これはますます協力者が必要な状況だな」

セレナ(そのためにも彼(?)を探しているが……)

セレナ「ん……あれは」

下1「……」



4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

『セレナ・ド・モンフォール』が出会ったのは誰!?4、6、7番の中から選んでね!下1だよ!
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 20:04:01.55 ID:kKv9lIdq0
4
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 20:04:10.01 ID:MtwCmM/t0
6
108 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 00:54:16.42 ID:XCJbdmcw0
河川敷・中央


セレナ(あれは……昨日の外人男!)

ジョー「……昨日の……白衣の女性!」

セレナ(まずい!今誰かと交戦するのは……)

ジョー「おー、大丈夫デース!怖がらなくてもいいデースよ!」

セレナ「……?」

ジョー「無能力の状態でこんな催しに巻き込まれて災難デーシたね。これからはオレが守るから安心デース!」

ジョー「とりあえずはレーダー登録を……」

セレナ(まさか……まさかこいつ。昨日の嘘をまだ信じている!?パートナーにも否定されていたはずだが……?)

セレナ(いや、奴の表情金の動き、体の振る舞い。嘘を吐いているそれではない……こいつ本気で私の嘘を信じきっている……度し難いバカだな)

セレナ(とりあえず、ここで死ぬことはなさそうだ……が、しかしこちらからあいつを殺すこともできない。いくら懐に潜り込み不意を突いたとしても、人形の自動迎撃があるからには……)

セレナ(……いや待て、こいつ人形を連れていないぞ)

セレナ(奴の疲労具合……戦闘が起こっていたようだ。おそらく、今日の開始からずっと。そこで持ちうる全ての人形を消費したということか?)

セレナ(更に、昨日の最後の時点でこいつは既製の人形を連れていなかった!……こいつ、今人形を一体も持っていない!)

セレナ(操る人形は居ない……更に疲労困憊。今のこいつなら……能力を使わず殺せる!)

セレナ「そうと分かればっ!」ダッ

ジョー「……っ!?ぐぅっ……!」ガッ

セレナ「はは……まさかこのバトルロワイヤルで、能力非使用の戦いが生まれるとはな……っ!」ギリギリ

ジョー「……っ!……っ!」バシッバシッ

セレナ「ふんっ!反撃が非力だぞ!疲労に合わせ、元々の身体能力も低いとみえる!」ググッ

ジョー「がっあ……っ!」カクッ

セレナ「……よし、一番厄介な奴を潰した。これは僥倖だったな」

セレナ「さぁ、パートナー探しに戻るか」スッ



ジョー・パナソー:死亡
109 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 00:54:51.07 ID:XCJbdmcw0
商店街・西


祥子「それで……ロイ?あなたにお願いがあるんだけど……飛行能力でジョーをここまで連れて来て欲しいの」

ロイ「ふむ、良いだろう。それで、そのジョーとやらはどこに居る?」

祥子「さっきまであなたと戦っていたらしいから……その付近に……」パカッ

祥子「……!?ジョーの反応がレーダーから消えてる!?」

エナツ「えぇっ!?ほ、本当ですね……これって……」

祥子「死んだ……ってことね」

ロイ「なんだ。折角見逃してやったのに」

祥子(いやあんたとのバトルでのダメージが原因という可能性も……いや、バトルロワイヤルで言うようなことじゃないわね)

祥子「………………」

祥子「とにかく……これでジョーを待つことはできなくなった。次の行動を考えるわよ」

祥子(今残っているのは最大で私達以外に三人)

祥子(『爆発』の白衣の女と……昨日私が死んだ後にジョーとエナツの前に現れたという美少女と……私が今朝出会った謎の男)

祥子(美少女と男のどちらかが『寄生』の能力であるはずなんだけど……)

祥子「ロイ、エナツ。何か知ってることはある?」

ロイ「知らん」

エナツ「あ、男性の方は多分、昨日私と戦った人です。勝てそうだったんですけど、何かの能力で逃げられました」

祥子「逃げられた……?『寄生』が逃亡に応用できる能力とは思えないわね。じゃあ美少女が『寄生』の能力ね」

祥子(人形を操って私を殺しておいてジョーの前に現れるとは……中々肝の座った女ね。それを受け入れるジョーもジョーだけど)

祥子「とりあえず……目下の危機は『爆発』の白衣の女かしら……ジョーとエナツの話を聞く限り、リーチしてるのは白衣の女と謎の男」

祥子「更に、白衣の女の方の能力は数の差を覆らせられる。チームである私達の天敵……うん。白衣の女を先に倒すわよ。いいわね?」

エナツ「はい!」

ロイ「何かよく分らんがいいぞ」

祥子「じゃあロイ。私達を抱えて飛べる?」

ロイ「俺の『空を自由に飛びたいな』の効果範囲は俺の体に触れている者にまで及ぶ。三人一緒に飛行が可能だ」

祥子「それじゃあ、行きましょう」ギュッ

ロイ「行くぞっ」ブワッ

エナツ「ふおおおおおお」グイッ
110 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 00:56:03.41 ID:XCJbdmcw0
河川敷・中央


セレナ「宝石の反応が……空に!?」


祥子「……見つけた!白衣の女よ!空から探せば一発ね!ロイ!一度私達を降ろして!」

ロイ「合点!」ビュンッ

エナツ「ふおおおおおお」

セレナ(……こいつら、あの時の女共と飛行能力の男!協力してる?……三人で?)

祥子(この場所……ジョーの反応が消えた地点と一致する……この女が、ジョーを……!)

祥子「ロイ。もう一度一人で上空へできるだけうんと高く」

ロイ「委細承知!」ブワッ

祥子「……さぁ、彼はあなたの『爆発』が届かない場所まで飛んだ。今『爆発』を使って私達を殺しても、上のロイに後から殺されるだけよ」

セレナ「くっ……!」

セレナ(こいつ、私の能力を正確に把握してる!弱点も一緒に!)

祥子「……行くわよエナツ。こいつのMPを空にした後殺すわ」ザッ

エナツ「は、はい!」ザッ

セレナ(まずい!和服女の方の能力は『敵のMPを吸収する能力』!もし私のMPがここで0になったら、昨日のようなイベントが起きない限り、明後日まで能力が使えない!)

セレナ(同じイベントが起きるとは思えないし……明後日までバトルロワイヤルが続くとも思えない……ほぼ負けが確定する!)

セレナ(かといって……能力なしでこの場を切り抜けることはできない……八方塞がりだ)

セレナ(ならもう……『アレ』に祈るしかない)


カチッ


天使「イベントタイム!」

エナツ「!」

祥子「……」

セレナ「……!」
111 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 00:56:45.44 ID:XCJbdmcw0
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:0
M  P:120
登  録:『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

変身状態。『四谷 祥子』と共に、河川敷・中央で『セレナ・ド・モンフォール』と遭遇。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

河川敷・中央で『エナツ・祥子』チームと遭遇。



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:150
登  録:『サイキ・エナツ』『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

『サイキ・エナツ』と共に、河川敷・中央で『セレナ・ド・モンフォール』と遭遇。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:145
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし

河川敷・中央で死亡。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:50
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし

河川敷・上空で待機中。



6.フェイス

ポイント:0
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

学校から宝石とは逆方向に移動中。



7.No.006

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

河川敷・南で待機。



そんなこんなでついに午後二時!『イベント』の時間に!『下1〜3』のどれかが起こった!
(起こるイベントを自由に考えてね!出揃ったらその内のどれが起こるかあらためてコンマで決めるよ!)
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/01(土) 01:09:13.83 ID:nx2CYh9+O
前作の主人公六東秋登場 ダメなら

巨大なゴジラの様な怪物が暴れるこれもダメなら

MPが半分になる
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 01:36:08.02 ID:PMbWYFLDO
mpが0、半減、2倍のどれかになる
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 01:45:57.92 ID:y/owj/Tqo
生死問わず参加者の今いる位置をバラバラに交換
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 01:46:57.60 ID:0lvGVWxo0
エリアのどこかにMP回復、宝石ゲットのどちらかをできる宝箱を設置する
116 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:14:10.22 ID:XCJbdmcw0
天界・ルーレット



神様「もう二時か。天使くん。ルーレットとダーツを」

天使「はいはい」ガラガラガラ

天使「ほっ」ギュルンッ

神様「行くぞ〜」



次のレスのコンマが

01~33で『巨大なゴジラの様な怪物が暴れる』
34~66で『mpが0、半減、2倍のどれかになる』
67~99で『生死問わず参加者の今いる位置をバラバラに交換』
00はもっかい
117 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:14:37.91 ID:XCJbdmcw0
神様「とぉっ!」トスッ
118 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:33:41.54 ID:XCJbdmcw0
七人の参加者をランダムにシャッフルするのを、1レスで済ますスマートな方法が思いつかないので
6レスかけてシャッフルします。何か良い方法があったら後学のために誰か教えてください。


1.エナツの位置を

このレスのコンマが

00~16で2.セレナ
17~33で3.祥子
34~50で4.ジョー
51~67で5.ロイ
68~83で6.フェイス
84~99で7.006

の位置に配置する。(コンマに微妙に偏りがあるけど許して)
119 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:36:32.43 ID:XCJbdmcw0
5.ロイの位置を

このレスのコンマが

00~19で2.セレナ
20~39で3.祥子
40~59で4.ジョー
60~79で6.フェイス
80~99で7.006

の位置に配置する。
120 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:38:10.27 ID:XCJbdmcw0
4.ジョーの位置を

このレスのコンマが

00~24で2.セレナ
25~49で3.祥子
50~74で6.フェイス
75~99で7.006

の位置に配置する。
121 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 02:39:43.65 ID:XCJbdmcw0
3.エナツの位置を

このレスのコンマが

00~33で2.セレナ
34~66で6.フェイス
67~99で7.006

の位置に配置する。(コンマに微妙に偏りがあるけど許して)
122 :↑の「エナツ」は「祥子」です。すいません [saga]:2019/06/01(土) 02:43:57.75 ID:XCJbdmcw0
6.フェイスの位置を

このレスのコンマが

00~33で2.セレナ
67~99で7.006

の位置に配置する。
123 :↑のコンマ範囲は00〜49と50〜99です。すいません [saga]:2019/06/01(土) 02:50:18.31 ID:XCJbdmcw0
全員の配置が元の位置と被らないようにするため、

006の位置をセレナの位置に、セレナの位置をエナツの位置に配置します

『1234567』の位置が
 ↓↓↓↓↓↓↓
『5163472』の位置へシャッフルされました。
124 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 03:02:47.11 ID:XCJbdmcw0
河川敷・中央


天使「……はい。というわけで今日のイベントは『位置シャッフル』に決定!そんじゃ、続きをどうぞ」


セレナ(位置シャッフル……?)シュンッ

セレナ(!? 瞬間移動……さっきまで保安官の女が居た位置に私が!?)

セレナ(私の横……和服女が居た位置にはさっき殺した外人男の死体が!)

セレナ(後二人の位置には誰が!?……上空の飛行能力の男と、外人男の死体の位置には誰が!?)バッ


ロイ「!?何だ!?急に地上に……」


エナツ「!?きゅ、急に空!」ヒュウウウ


ロイ「こ、これは一体、どうすれば……?」

エナツ「だ、誰か助けてぇぇぇ!」



『ロイエナル・ロスチャイルド』が取った行動は『下1』だった!

1.エナツのピンチに気付き、飛行能力で助ける!真の貴族は民を大切にするものよ。
2.あたふたあたふた間に合わない。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 03:20:39.86 ID:9CzAuX8Co
1 バカは優しい
126 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 18:50:48.60 ID:XCJbdmcw0
河川敷・中央


ロイ「あ、あの二人はどこに……?」キョロキョロ

ロイ(!保安官の女が上空に!)

ロイ「いかんっ!とうっ!」ブワッ

エナツ「んわあああああ」

ロイ「俺の手に触れろ!保安官!」ビュンッ

エナツ「は、はい!」パシッ

ロイ「よしっ……その手離すなよ、俺の『空を自由に飛びたいな』の範囲は俺に触れている者。だからな」

エナツ「わ、分かりました!……ありがとうございます!」フワフワ

ロイ「ふん、礼など要らん。真の貴族は民を大切にするものよ」

エナツ「ロイさん……!」キュンッ

ロイ「それに、お前が死んでは誰が俺に肉を振舞うのだ」

エナツ(あっこっちが本命っぽい)
127 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 18:51:38.12 ID:XCJbdmcw0
セレナ(ちぃっ……あの保安官は生き残ったか……)

セレナ(とりあえず現況確認の続きだ。今日のイベントは『位置シャッフル』ここに居た五人(内死体一体)の場所に、新たに五人配置し直される)

セレナ(保安官、和服、貴族の位置には改めて私、死体、保安官が割り振られ、死体には貴族が割り振れられた)

セレナ(まだ確認できてないのは私が居た位置に誰が来た……か!)バッ

006「……!」モゾッ

セレナ(に……肉塊!?何かの戦闘の残骸か!?外人男同様、死体のまま再配置されたということか……?)

エナツ(な、何あのお肉!誰かの死体……ってことなのかな……?)

ロイ(まずそうだな)

006「……待……て……」モゾッ

セレナ(いや!動いてる!喋ってる!『人形繰り』の男は死んだ……ということは七人目の能力によって動いている?)

セレナ(否!あの肉塊は再配置のイベントによってここに来た!ということは……あの肉塊が本体!)

エナツ(あ……いや、ジョーさんと祥子さんから聞いた『肉塊』ってアレ!?まさか本体だったなんて!)

ロイ(やっぱりまずそうだ)

セレナ(信じ難いが……研究室で聞いたことがある。人体細胞を使った人工生命の研究!……頓挫したと聞いていたが、まさか隠れて成功……いや、やはり失敗したのか)

セレナ(どうだっていい!あれが探していた『七人目』なら、作戦通り……)

セレナ「おい!そこの肉塊!私と協力……」タッ

エナツ「ロイさん!もう少しあの二人(一人と一?)に近づいてください!」

ロイ「どれくらいだ!」ゴウッ

エナツ「さ、3メートルくらいです!」

エナツ(向こうは『爆発』と『寄生』!『爆発』の方は……祥子さんが遠くに居るはずなので使えない!『寄生』の方も3メートル離れてれば発動できないはず!)

エナツ(そして3メートルくらいの距離ならば!)

エナツ「流石に外しませんよ……!『マジカルマグナム』!」メギャンッ
128 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 18:52:16.23 ID:XCJbdmcw0
セレナ(奴が銃を構えた!ここを切り抜けるには『絶滅波動』を使うしか……いや、でもこのままだとこの肉塊も巻き込む!)

セレナ(早くこいつをどこかに寄生させなければ……!)

006(早くどこかに寄生しなければ……!いや……だが……どこに……)

セレナ(私の体に寄生させれば、きっとこいつは裏切る!)

006(そこらの動けない石に寄生すれば……きっとこの女は裏切る……!)

セレナ(対等に協力を結ぶ条件を作……)


エナツ「『マジカルマグナム』!」バンッバンッバンッバンッバンッ

セレナ「……っ!」ドサッ

006「……っ!」ベチャッ

エナツ「や……やりまし……た?やりましたよね?」

エナツ(白衣の人の方は絶対死んだと思うんですけど……お肉の方はよく分かりませんね)

エナツ(まぁ、でもさっみたいにモゾモゾ動いてないですし、生きていたとしても近くに寄生先がなければまともに動けないはず)

エナツ「これで七人中三人が死んで……残りは私とロイさん、祥子さんと、謎の男と謎の美少女……ん?」

エナツ(あ、あれ?残り四人のはずなのに……残り五人?『寄生』の能力は美少女の能力……いやでも、肉塊が本体なんだから……私達が見た美少女は一体?)

エナツ「と、とにかく!ロイさん!祥子さんの所に飛びましょう!」

ロイ「あい分かった!」ビュンッ
129 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 18:53:13.11 ID:XCJbdmcw0
住宅街・南東


フェイス「河川敷の方に宝石の反応が飛んで行く……」

フェイス(あの貴族風の男が宝石を持っているということか……あの和服女。折角宝石を渡してやったのに奪われたな?)

フェイス(だが、何故河川敷に向かう?二個独占しているなら無暗に飛ぶのはデメリットしかないはず……)


天使「『位置シャッフル』だ!」

フェイス「……!?」シュンッ


フェイス「ここは……河川敷か!」シュンッ

フェイス(しかし……河川敷のど真ん中よりちょっと下辺り……河川敷・南ってところか)

フェイス(そして遠目にだが……中央に居る人間達が見える。貴族風の男が、保安官の女を……なるほど、そういうことか。分かったぞ、全部!)

フェイス(さらに消去法から、俺が居た位置には今あの和服女が一人で居るはず。白衣女はあいつらに任せて……俺は和服女の方に向かう!)ダッ
130 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 18:53:51.24 ID:XCJbdmcw0
住宅街・南東


祥子「……っ、ここは!?」シュンッ

祥子(さっきの場所から結構左……エナツとロイはほぼ同じ位置に転送されたみたいね)パカッ

祥子「早く私も河川敷に戻らないと……!」ダッ


フェイス「……待て」ザッ

祥子「……!」ザッ

祥子(今朝出会った……謎の男!)

祥子「何?また協力のお誘い?」

フェイス「いいや……それは必要なくなった。俺が何もせずともあの白衣女は死ぬ」

フェイス「だから単純に、宝石を持ってるお前を殺す!」ダッ

祥子「……っ!」

祥子(突っ込んでくる!エナツから話を聞いてはいるけど、それでも能力の全容は分からない!)

祥子(体力を吸う?間に合う?MPを吸う?意味はある?)

祥子「……『吸』!」



『四谷 祥子』が取った行動は『下1』だった!

1.体力を吸う。どんな能力だろうと、使う前に眠らせてしまえばいい!
2.MPを吸う。どんな能力だろうと、MPがなければ使えない!

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 18:56:05.80 ID:YhgoQTf90
1
132 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:19:59.13 ID:XCJbdmcw0
祥子(……体力を吸って眠らせる!)ガッ

フェイス「……!」

祥子「『吸……」

フェイス「らぁっ!」ドカッ

祥子「ぐっ……!」ズサッ

祥子(駄目……!私が女であることを差し引いても、こいつと身体能力に差がありすぎる!)

フェイス「やっぱりな……お前の能力、眠らせるにはそれ相応に、長い時間触ってなきゃいけないみてぇだなぁ……?」

フェイス「だが、素人相手にそんな隙を見せるようじゃあ、殺し屋はやってけねぇよ。一発入れた後は……」ガスッ

祥子「うっ……」

祥子(腕を取られた!)

フェイス「……蹂躙だ。何、殺すつもりはねぇから安心しろ」

フェイス「お前を殺すと、これが消えるからな」スッ
133 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:20:37.41 ID:XCJbdmcw0
エナツ「レーダー的にこっちの方に居るはず……あ、居た!居ました!おーい、祥子さん、大丈夫ですかー!」スタッ

祥子「えぇ……他の参加者に出会ったけど、何とか倒したわ……」

エナツ「そ、そうですか。それは良かったです!」

祥子「これで残るは私達三人のみ。後はここで制限時間を待つだけ……」

エナツ「違いますよ、祥子さん!」

祥子「……?」

エナツ「ロイさんにお肉あげないと!」

ロイ「うむ」

祥子「……えぇ。そうだったわね。それじゃあ、商店街に行きましょうか」
134 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:21:07.95 ID:XCJbdmcw0
商店街・西


エナツ「焼けましたよー」ジュウウ

ロイ「うむ」パックンチョ

エナツ(……はっ!そういえばロイさんは貴族の生まれ!こんな庶民の商店街にあるお肉ではお気に召さないのでは……)

ロイ「美味い!」ペッペカー

エナツ「舌もバカで良かったです!」ホッ


エナツ「……ねぇ、祥子さん」スッ

祥子「……何、かしら」

エナツ「その……明日のことは明日決めるって言いましたけど……やっぱり、明日もチームで動きませんか?」

祥子「それは……」

エナツ「あ、大丈夫ですよ!なるべく祥子さんのお願いの方を優先させますから!」

エナツ「流石に、人命とミュージアムじゃあ……私にも良心がありますから」

祥子「それなら、今日にでも宝石を二つ……!」ガタッ

エナツ「えぇっ!?そ、それはちょっと……私も別に西部劇ミュージアムを諦めたわけではないですし……」

祥子「……そう」スッ

エナツ「じゃあ、明日も同じように宝石を分け合いましょう!今日みたいに!それで二人フィニッシュです!」

祥子「そう……ね。『今日みたいに』……」ニヤッ



『サイキ・エナツ』『フェイス』が1ポイントずつ獲得!

異能力者七人のバトルロワイヤル!一日目が終了した!
135 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:21:33.71 ID:XCJbdmcw0
一日目終了・現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:1
M  P:115
登  録:『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:なし



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:130
登  録:『サイキ・エナツ』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:なし



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:145
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:30
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』
持 ち 物:なし



6.フェイス

ポイント:1
M  P:140
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)



7.No.006

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし
136 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:22:06.13 ID:XCJbdmcw0
天界・振り返り


神様「『サイキ・エナツ』『フェイス』が二日目の獲得者か……ん?」

神様「あれれ?おっかしいぞ〜?映像では宝石を獲得したのは祥子なのに、なんでフェイスがポイント獲得してるんだ〜?」

天使「分かって言ってんなこいつ……」(わざわざ説明するのも無粋な気がしますが、一応説明しますね)

天使「……結論から言えば、最後に映っていた祥子は、フェイスが能力で変身した姿です」

天使「フェイスは祥子と交戦、殺さずに無力化した後、宝石とレーダーを奪い取りました」

天使「そして祥子を装い、エナツとロイと合流し、そのままタイムアップを迎えた。ということです」

神様「いやぁ、これ以上ない『チェンジ』の使い方だね」

天使「『位置シャッフル』の混乱に乗じ、情報を駆使し、欺く。上手でしたね」

天使「宝石を一個に留め、エナツから奪い取ろうとしない慎重な姿勢も良い感じだったと思います」

神様「姿も一緒、レーダーの反応もする。これじゃ気付けないよね」

天使「強いて言うなら……エナツは参加者人数の矛盾には気付いていたので、そこから推理を広げることができれば……」

神様「チームのロイはバカだしねぇ。それだけのヒントで気付けというのも酷な気もするけど」

天使「大きなターニングポイントでしたね」


神様「ターニングポイントと言えば、『位置シャッフル』後のセレナと006の対応もそうじゃないかな?」

天使「お互い協力するしか術はなかったのに……警戒が先行して、結果やられてしまいました」

天使「あそこで協力さえ成立していれば、残るは祥子とフェイスのみ。おそらく勝っていたでしょう」

神様「バトルロワイヤルでの協力。ジョーやロイみたいなバカのせいで実感しづらいけど、本来は難しい物だよね」

天使「故に、最初にチームを組んだジョー・祥子チームが二日経て両者無得点というのは少し意外ですね」

神様「能力は悪くないと思うけど……立ち回りと運が空回ってる感じだよね」
137 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 20:22:41.37 ID:XCJbdmcw0
天使「明日は誰が勝つと思いますか?」

神様「エナツ・祥子・ジョー・ロイチームじゃないかなぁ。……説明、要る?」

天使「まぁ、まず人数の時点でアドバンテージがでかいですよね。七人中四人。過半数ですもの」

天使「ですが……四人も居ればそれなりに不和も生まれると思います。勝てるのは二人だけというルールに加え、バカが二人も居ますからね」

天使「また、セレナ相手に人数は関係ありません……むしろ固まって動くのは一網打尽の危険もありますしね」

神様「よくできてるわこのゲーム。まぁそれを差し引いてもやっぱりエナツ達が勝つと思うけどね」

天使「なるほど」

神様「さて。皆は明日、誰が宝石を獲得すると思う?順位予想最下位ボーナスゲーム!」テテーン


神様「今から皆に明日の勝者予想を書き込んでもらうよ!」

神様「被りは除外して、六人の名前が出た時点で予想締め切り!」

神様「最後まで名前が出なかった……つまり勝ち目がないと予想されている参加者にはボーナスをあげるよ!はい!勝者予想開始!」



1.西部劇大好き女『サイキ・エナツ』
2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

上記の七人の中から『こいつが勝ちそう』と思う奴を選んで書き込んでね!
(書き込む時はそう思う理由も一緒に書くと楽しいぞ!)
(被りを除外して、六人の名前が書き込まれた時点で予想を締め切って、ボーナスを決めるタイムに突入するぞ!)
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 20:29:24.44 ID:y/owj/Tqo
6相手より優位になるよう立ち回れる判断力がある
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 20:45:41.83 ID:JBwX5sTsO
1漁夫の利で勝つタイプ
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 21:46:11.64 ID:fznChh280
2
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 21:46:11.92 ID:t/yreXKVO
4多少懲りたでしょ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 21:58:57.23 ID:gKqjJAcMO
3なんやかんやで
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 23:03:08.52 ID:cDx7Lm/LO
5メタ的に言うとまだポイント獲得してないから次はいけるやろ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 23:05:29.65 ID:4LVFvCP+0
7
能力の使い方ではいけそう
145 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 23:50:48.34 ID:XCJbdmcw0
神様「はい!六人の名前が出ました!予想締め切り!」

天使「最後まで名前が出なかった……勝ち目薄と思われる参加者は『7.No.006』となりました」

神様「今日何にもしないまま死んだしね。やっぱり寄生先に困ると弱いねこいつ」

天使(寄生が解除されない設定にしてれば……いや、考えるだけ無駄か)

神様「はい!というわけでジョーくんにボーナスをあげたいと思います!」


ジョーの身に『下1〜3』のどれかが起こった!
(起こるボーナスを自由に考えてね!出揃ったらその内のどれが起こるかあらためてコンマで決めるよ!)
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物、ボーナスにならない物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
146 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/01(土) 23:52:30.71 ID:XCJbdmcw0
↑の「ジョー」は「006」です。すいません。コピペした後の直しはきちんと確認しましょう。

安価下
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:02:07.78 ID:xR1B4jSxo
次は開始地点に何かしらの寄生先を用意置いといてくれる
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:03:47.79 ID:L7iEdQVC0
新しい能力追加
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:09:30.81 ID:EMYXfeUjO
一度だけ死亡キャンセル
150 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 00:20:36.81 ID:qfmOc+1N0
神様「ボーナスルーレット決定!天使くん。ダーツを」

天使「はいはい」ガラガラガラ

天使「ほっ」ギュルンッ

神様「行くぞ〜」



次のレスのコンマが

01~33で『次は開始地点に何かしらの寄生先を用意置いといてくれる』
34~66で『新しい能力追加』
67~99で『一度だけ死亡キャンセル』
00はもっかい
151 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 00:21:02.27 ID:qfmOc+1N0
神様「とぉっ!」トスッ
152 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 00:25:38.41 ID:qfmOc+1N0
神様「ボーナス決定!」

天使「『次は開始地点に何かしらの寄生先を用意置いといてくれる』……ですね。用意しときます」

神様「よし、じゃあ天界パート終わり!三日目開始!転送!」バッ

天使「……って神様。『下1』と『下2』の初期位置がもろ被りじゃないですか」

神様「我々はランダムな点描と言えば満遍なく広がった模様を思い浮かべるが『満遍なく』という状態こそ一種の偏りであり、真のランダムな点描ならばむしろ(以下略)」



1.西部劇大好き女『サイキ・エナツ』
2.人類悪白衣美人『セレナ・ド・モンフォール』
3.悲劇の和風美人『四谷 祥子』
4.情欲全開オタク『ジョー・パナソー』
5.ポジティブバカ『ロイエナル・ロスチャイルド』
6.寡黙なる殺し屋『フェイス』
7.意思を持つ肉塊『No.006』

誰と誰の位置が被った!?1〜7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、誰も出会わなかった事にするよ!)
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:30:04.59 ID:vo7Syni+0
1
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:30:27.83 ID:xR1B4jSxo
6
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 00:30:33.14 ID:doGzcPnDO
3
156 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:54:27.94 ID:W+xzbftc0
住宅街・北西


エナツ「……わっ、転送された……ということは」

エナツ(始まったんですね……バトルロワイヤル三日目!)

エナツ「とりあえず最初に、祥子さんと連絡を……」パカッ

エナツ「……?天使さん、ちょっと」

天使「どうした」スッ

エナツ「レーダーが壊れてます。祥子さんのポイントが0のままですよ?」

天使「……天界製の物は壊れない。昨日祥子はポイントを獲得していない」

エナツ「え、えぇ!?どうしてですか!」

天使「それを教えることはできない。お前が考えて答えを出すんだ」

エナツ(どうして……って決まってる。何かの能力のせいだ。一体誰の、どんな能力で……)

エナツ(『曲がり角で姿を消した謎の男』『八人居る参加者』『祥子さんは得点していない』……)

エナツ「……あっ、あーっ!」

エナツ(そうか……私が見た謎の男と謎の美少女は同一人物!奴の能力は『姿を変える能力』!)

エナツ(つまり……昨日の最後の祥子さんはそいつが変身した姿!本物の祥子さんは、『動けないように』されて……)

エナツ「な。何と卑怯でむごいことを!許せません!見かけたらすぐさま……」
157 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:55:16.68 ID:W+xzbftc0
フェイス「あっ」バッタリ

エナツ「あっ」バッタリ

フェイス(こいつ……昨日の保安官!また開始直後に遭遇か!俺だけなんかそういうの多くないか!?)

エナツ「昨日はよくも……覚悟!変身!」バッ

フェイス(昨日……こいつ、俺の能力のからくりに気付きやがった!)ザッ

フェイス(こいつには真っ向からじゃ、勝てない。逃げるしかないが……『チェンジ』の能力が割れてる以上、初日みたいな逃げ方はできない!)

エナツ「あなたを殺す前に……一つ質問があります」

フェイス「……?」

エナツ「あなたの、願い事はなんですか?」

フェイス「願い事……?あぁ、ねぇよそんなもん」

エナツ「……はぁ!?じゃあ何で、私達を騙してまで宝石を……」

フェイス「……別に、なんとなくだよ」

エナツ「何となく……!?祥子さんは子供の命を願ってるんですよ!?それを……」

フェイス「……知るかよ」

フェイス(こんなバトルロワイヤルなんか関係なく、人の願いも、命も、散々奪ってきたんだ)

エナツ「許せません……っ!『マジカルマグナム』!」バンッ

フェイス「……っ!」ドサッ

エナツ「……脳天に一発。即死でしょう」

エナツ(昨日から何度も撃っているからか……銃の命中率も上がってきたみたいですね)

エナツ「えっと……『宝石は死体にも配られる』らしいんですけど……合流を優先させた方がいいですね)タッタッ
158 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:55:43.76 ID:W+xzbftc0
フェイス「……」

フェイス「……行った、か」ムクリ

フェイス(『チェンジ』……『脳天から血を流している自分』に変身した)

フェイス「どうやら、ちゃんと『死んでいるように見えた』らしいな」シュウゥ

フェイス「さて……ここからどうするかな」

フェイス(言うまでもなく今最大の脅威はさっきの保安官を含めた四人チームだ)

フェイス(こっちも三人チームでも組みたいが、他の二人はおそらく聡明だ。三人以上でチームを組むことはできないだろう)

フェイス(他の二人が組み、俺が横槍を入れる形になるのを待つか)

フェイス(もし空飛ぶ貴族が居なければ、合流前に一人ずつ倒すという手もあったんだが……あいつが居る限り合流は瞬く間に完了するだろう)

フェイス(合流の後は死体である俺の下に戻ってくるかもしれない……一応、ここから離れとくか)スタスタ
159 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:56:10.81 ID:W+xzbftc0
路地裏・東


祥子「……三日目!」

祥子(早速エナツと連絡を……)

祥子(……いや、昨日ポイントを獲得できなかったのは私の方、彼女は今リーチ。この状態で協力は成立しない……)プルルル

祥子「……エナツ?」

エナツ『え、えっと、ですね。まず男と美少女は一緒で、変身能力で、それを見破れなかったので、その、昨日は祥子さんが……とにかくすいません!』

祥子「……いえ、謝る必要はないわ」

エナツ『……あ、はい。じゃあ……はい。今日も合流地点は商店街でいいですか?』

祥子「……今日も協力してくれるの?私はまだ0ポイント。私に協力するってことは、今日あなたが上がることはできなくなるってことよ?」

エナツ『で、でも!一度協力して、あんな願い事まで聞いちゃって……祥子さんを差し置いて自分だけクリアとかできませんよもう!』

エナツ『正義の保安官はレディーファーストなんです!それじゃ祥子さんはジョーさんに連絡しておいてください!私はロイさんに連絡しておきます!』プツッ

祥子「あなただってレディーでしょうに……ふふっ、本当、バカばっかり」
160 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:56:36.78 ID:W+xzbftc0
線路・南


ロイ「お、三日目か」

ロイ(さて、俺の願いはもう叶ったし、今日はのんびりとするか)プルルル

エナツ『ロイさん!』

ロイ「……ああ。肉の女か。何のようだ」

エナツ『その変な呼び方は即刻やめてください!私の所まで飛んで来て欲しいんです!そのまま祥子さんとジョーさんも迎えに行きます!』

ロイ「悪いが却下だ。俺は今日のんびりする予定なのだ」

エナツ『却下を却下です!ロイさん!あなたが今日のんびりしようと思ったのはお肉が食べれたからですね!?』

ロイ「いかにも」

エナツ『お肉を食べれたのは私のおかげですね!?つまり今日私が死んじゃうとパラドックスが起きて、ロイさんはお肉を食べることもできなければのんびりすることもできなくなるのです!』

ロイ「それはいけない。分かった協力しよう」

エナツ『やったぁ!』
161 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:57:04.58 ID:W+xzbftc0
図書館


ジョー「ここは……!?」ガバッ

ジョー(また記憶が飛んで別の場所に……オレはあのまま絞め殺されてしまったというわけデースか……)

ジョー「一日目はオレから逃げ、二日目はオレを絞め殺し……あの女ぁ……!間違いない!」

ジョー「ツンデレデース!」ババァァァン

ジョー「古き良き暴力系ヒロインという奴デースね……!モラルがないだの情緒不安定だの理不尽だの一緒に居てしんどそうだの、昨今の暴力系ヒロインに対する風当たりは強いデースがオレはむしろそれくらい外連味のあるヒロインの方が好きなんだけど皆どう?」

エナツ「居た!ジョーさーん!」

ジョー「おー、エナツさん、祥子さん。それと……」

ジョー(昨日オレを半殺しにした貴族風の男!)

ジョー「こ、これはまさか……NTR!?」

エナツ(どこからツッコめばいいのやら)

ジョー「うおおおオレはいちゃラブ物しか認めないと……!」

祥子「うるさい。……まぁ一度戦ったわけだし、色々思う所もあるでしょうけど……今の彼は味方よ。ほら、人形補充に商店街まで行くわよ」

ジョー「ぬぬぬ……了解デース」

祥子「それじゃあ、ロイの体のどこかに掴まって……」

祥子(右手は私が)

エナツ(左手は私が)

ロイ「よし。俺の足に縋ることを許そう愚民よ」

ジョー「クソが!」
162 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:57:30.59 ID:W+xzbftc0
ビル街・南


006「……!」

006(あの保安官を撃ち抜かれた瞬間……ここへ……なるほど……死ぬとこうなるのだ……な)

天使「おーい。006。お前に朗報だ。お前はクソ雑魚なのでボーナスを与える」ポイッ

006(これは……人間大の人形……?)

天使「これに寄生すりゃ、自分から動けるだろ。それじゃ、精々頑張れ」スゥッ

006「これは……ありがたい……な」スッ

006(さて……とりあえずの脅威は保安官らの四人チーム……固まってる所を白衣女の『爆発』で一網打尽にしたい……)

006(あの白衣女を探す……か)スタスタ



工事現場・南


セレナ「……っ!」ガバッ

セレナ(ここは……そうか。私は死に、バトルロワイヤルの三日目が始まったのだな)

セレナ(昨日の敗因ははっきりしている。協力を結ぶ前に敵と遭遇してしまったこと)

セレナ「二日目に終わらなくて良かった……今日で終わらせる!」
163 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/02(日) 19:58:17.82 ID:W+xzbftc0
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:1
M  P:120
登  録:『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:なし

変身状態。商店街に居る。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:なし

パートナーを探してうろうろ。



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:150
登  録::『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:人形×3

商店街に居る。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:150
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:人形×2

商店街に居る。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:60
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

商店街に居る。



6.フェイス

ポイント:1
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

学校辺りをうろうろ。



7.No.006

ポイント:1
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:なし

人形に寄生状態。セレナを探してうろうろ。


そんなこんなでついに午後零時!『宝石配り』の時間に!宝石を受け取ったのは『下1』と『下2』だった!

誰と誰だった!?1〜7番から選んでね!下1と下2の二人に安価を取るよ!
(安価が被った場合、一人が二つの宝石を受け取った事にするよ!)
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 19:59:33.10 ID:o/3Whkdq0
6
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 19:59:50.17 ID:doGzcPnDO
4
166 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:05:18.43 ID:etRwg2P70
訂正

>>163では、006のMPが150と表記されていますが、間違いです。
用意された寄生先の人形に寄生した際の消費を失念しておりました。正しくはMP:100です。

申し訳ございませんでした。
167 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:06:20.11 ID:etRwg2P70
学校


天使「ほれ、今日はお前だ」ポイッ

フェイス「また俺か……」パシッ

フェイス(正直持ってても、このままじゃ奪われるだけだし、位置バレるデメリットしかねぇんだよなぁ……)

フェイス(また遠くに投げ捨てとくか)ブンッ
168 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:06:45.73 ID:etRwg2P70
商店街・西


ジョー「イエーイ!宝石デース!」

祥子(そりゃこっちは四人チームなんだから、一個こっち陣営に来るのが自然よね)

祥子「もう一個は……住宅街の方ね」

エナツ「全く動きませんね……あの肉塊が当選者で、その場から動けないんでしょうか」

エナツ(『変身』の男を殺した場所とは微妙に違いますし……死体に配られたということはなさそうです)

祥子「それか初日の白衣の女みたいにレーダーで補足されるのを嫌ってその場に捨てたのかも」

エナツ「どちらにしろ、そのままにしておく手はありませんね。私達で宝石を独占しちゃいましょう」

ジョー「しかし、全員で動くのは危険デース。『爆発』で一網打尽にされてしまいマース!」

ジョー「ロイさんの能力にも限界がある以上、ここはチームを、待機組と回収組の二つに分けて行動するべきデース!」

ジョー「それも、肉塊に勝てるように、遠距離攻撃ができるエナツさんと人形は分けて組む必要がありマース!」

ジョー「さらに回収組の片方は飛行できるロイさんで確定デース!」

ジョー「そして人形は飛行能力で持って行けないので、ロイさんに付いて行くのはエナツさんで確定デース!」

ジョー「オレと祥子さんはこの商店街に残り、エナツさんとロイさんが回収に行くのがベストデース!」

祥子(……理に適っている。女が絡まなけれなばまともなのよねこいつ)

祥子「それじゃあ……エナツ、ロイ。それでいいかしら?」

エナツ「はい!了解です!」

ロイ「よく分からんがいいだろう」ブワッ
169 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:07:13.13 ID:etRwg2P70
住宅街・北東


ロイ「到着っ!」ザッ

エナツ「……ありました!宝石です!」ヒョイッ

エナツ(肉塊は居ない……そして『変身』の男は死んだわけですから、これは『爆発』の人が捨てて行ったことに……)

エナツ「まだ近くに居るかもしれません!ロイさん、警戒を続けてください!」

ロイ「警戒警戒」


セレナ(宝石の反応が動かないもんだから、あの肉塊に配られたかと思ったが……)チラッ

セレナ(あの美少女が拾って捨てたか、既に殺されて奪われた後みたいだな)

セレナ(後者の場合は非常にまずい。あいつらがチームを二つに分けて行動している以上、あの『寄生』の能力がないと……)

006「おい……そこの女……」スッ

セレナ(……人形!?あの外人男の能力か!?……いや、こいつ今喋った。ということは……)

006「そう警戒……するな……お前と争うつもりは……ない」

セレナ「あの時の肉塊か……お前。争うつもりはない……とは?」

006「協力を提案する……お互い……一人では宝石を獲得するのが……困難なはずだ」

セレナ「……同感だな。私は昨日からお前と協力したいと思っていたよ。いいだろう同盟締結だ。握手はしないがね」

006「信用……されていない……な」

セレナ「ふふ、まぁね。ついでにこれも見せておこう」スッ

006(……何だ……?カプセル……?)

セレナ「ぱっくんちょ……っと、このカプセルは毒だ。さっきビル街で適当に調合した。唾液で溶けることはないが、噛み砕けば死ねる」

セレナ「お前の体が私に触れた瞬間、これを噛み砕く。お前の『寄生』が何秒で完了するのかは知らんが……歯を合わせるくらいの猶予は私にもあるだろう」

セレナ「つまり、お前が私の体に寄生することはできない。ということだ。くれぐれも裏切ろうなんて考えないように」

006「元より……そんなつもりは毛頭ない……」

セレナ「……どうだか」
170 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:07:41.07 ID:etRwg2P70
セレナ「……さて、前提共有は終わった。これからの方針についてだが……私は午後二時のイベントまでここで待機することを提案したい」

セレナ「あの保安官の女を含んだチームは四人のはず。おそらくここと、商店街の方で分担しているのだろう。私の『絶滅波動』を対策して」

セレナ「しかも保安官の銃があるから、お前でもあいつらを倒すことはできない」

セレナ「商店街の方の二人でも同じだ。お前の『寄生』のMP消費量は知らんが、人形を二、三体使われては厳しいだろう?」

セレナ「つまり現状、こちらから仕掛ける手立てはないということだ」


セレナ「私らのチームと保安官の四人チームを除いた、もう一人の参加者の存在も利用すれば……あるいは何か別の策も用意できるかも知れんが」

セレナ「ここの宝石が奴らの手にあるということは……殺されて奪われたか、自ら捨てて静観を決めたということ」

セレナ「三人チームが不可能ということもあって……あまり現実的ではないだろう」


セレナ「以上の点から……この状況を打破するには都合良いイベントを待つ以外ないと思うが、異論は」

006「……ない」

セレナ「だろうな。お前のような人間の出来損ないが、私より良い策を思い付けるものか」

006「……こう作ったのは……お前のような学者……だ」

セレナ(こいつ……やはり、人工生命か)

セレナ「ふん、恨み節のようなことを吐く割には、声に怒気が感じられないな……いや、感情を持たぬからこそ出来損ないなのか」

006「感情を持てば……人間……なのか?」

セレナ「さぁな。そう考える奴も居る。神様はどうお考えだか知らんが」

006「……感情……」
171 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:08:10.20 ID:etRwg2P70
エナツ「……祥子さん。そっちは何かありましたか」

祥子『いいえ、特に動きはないわ』

エナツ「そう……ですか……」

エナツ(もうすぐ二時。一昨日と昨日は、宝石配りからイベントまでの間、何かしら動きがあったけど……今日は静かですね)

エナツ(……何か、嵐の前の静けさのようで、不気味です)


カチッ


天使「イベントタイム!」

エナツ「!」
172 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 02:08:38.83 ID:etRwg2P70
現状



1.サイキ・エナツ

ポイント:1
M  P:120
登  録:『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:なし

変身状態。ロイと共に住宅街に居る。



2.セレナ・ド・モンフォール

ポイント:1
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:なし

006と一緒に住宅街でイベントを待機。



3.四谷 祥子

ポイント:0
M  P:150
登  録::『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:人形×3

ジョーと共に商店街に居る。



4.ジョー・パナソー

ポイント:0
M  P:150
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』『ロイエナル・ロスチャイルド』
持 ち 物:人形×2

祥子と共に商店街に居る。



5.ロイエナル・ロスチャイルド

ポイント:0
M  P:40
登  録:『サイキ・エナツ』『四谷 祥子』『ジョー・パナソー』
持 ち 物:なし

エナツと共に住宅街に居る。



6.フェイス

ポイント:1
M  P:150
登  録:なし
持 ち 物:殺し屋道具一式(普段から持っている)

学校でイベントを待機。



7.No.006

ポイント:1
M  P:100
登  録:なし
持 ち 物:なし

人形に寄生状態。セレナと一緒に住宅街でイベントを待機。



そんなこんなでついに午後二時!『イベント』の時間に!『下1〜3』のどれかが起こった!
(起こるイベントを自由に考えてね!出揃ったらその内のどれが起こるかあらためてコンマで決めるよ!)
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 02:41:38.80 ID:K6dwdJ1b0
出会った人間を無差別に殺して回る怪人をエリアに配置する
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 03:18:51.59 ID:dlYHRnf4o
積極的に殺しが起きるように、今回だけポイント獲得方法が終了時の宝石の所有ではなく終了時に生き残っていることに改変される
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 03:40:09.83 ID:ZsbgKL71O
ランダムで誰か一人が選ばれる。
選ばれた一人を時間制限までに殺さないと、その一人以外全員のポイントが-1になってしまう。
176 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 18:01:49.29 ID:etRwg2P70
天界・ルーレット



神様「もう二時か。天使くん。ルーレットとダーツを」

天使「はいはい」ガラガラガラ

天使「ほっ」ギュルンッ

神様「行くぞ〜」



次のレスのコンマが

01~33で『怪人をエリアに配置する』
34~66で『ポイント獲得方法が生き残っていることに改変される』
67~99で『選ばれた一人を時間制限までに殺さないと、その一人以外全員のポイントが-1になってしまう』
00はもっかい
177 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 18:02:15.15 ID:etRwg2P70
神様「とぉっ!」トスッ
178 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/03(月) 18:08:32.14 ID:etRwg2P70
天使「今日のイベントは……『出会った人間を無差別に殺して回る怪人をエリアに配置する』ですね」

神様「それで、どれくらいの強さの怪人をどこに配置するの?」

天使「『下1』の怪人を『下2』に配置しようと思います」



怪人の強さは『下1』!配置された場所は『下2』だった!
(描写が困難な物、ゲームに関係がない物、ゲームバランスを著しく崩壊させる物であれば、>>1の判断で再安価とさせていただきます。ご了承ください)
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 18:12:38.40 ID:CvtN6JN20
鍛えた軍人レベルの強さ、ナイフを所持
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 18:17:04.95 ID:pLgQEHHDO
身体能力自体はトップアスリートレベルだが不死身かつ強力な再生能力持ちで執拗に追跡してくる
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/03(月) 18:18:04.70 ID:FeeDoVXl0
住宅街
182 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/04(火) 18:41:32.17 ID:eWIXE9zX0
住宅街・北東


天使「ほい。ということで今日のイベントは『怪人配置』だ」

エナツ「怪人……?」

天使「怪人は出会った人間を無差別に殺して回る。いわゆるお邪魔キャラだな。スペックは……お前らの世界でいう軍人くらいかな」

天使「よし、説明終わり。それじゃあ『配置』するぞ」ポンッ


怪人「……」シュウウ


エナツ「は、配置ってここにですかぁ!?」ザッ

エナツ(いや……でもこれは考えようによってはチャンスかもしれません!)

エナツ「ロイさん!能力で私と一緒に上空へ!」サッ

ロイ「馬鹿だなお前。天使の報告を聞いていなかったのか?あの怪人の強さはただの軍人程度。お前の『マジカルシェリフ』なら勝てん相手ではあるまい」

エナツ「ロイさんに馬鹿と言われたくはありません!いいから空へ!」

ロイ「やれやれ」ブワッ

怪人「……」クルッ

エナツ(……よし、怪人が私達を標的から外した!おそらく別の参加者の所へ行くはず!)

エナツ(さらに上空から見張れば、どこかに逃げるということはできません!)

エナツ(つまりここら辺に他の参加者が居れば、そいつを炙り出すことができるのです!)
183 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/04(火) 18:42:07.29 ID:eWIXE9zX0
006「あの怪人……こっちへ……来る……ぞ」

セレナ「ここから逃げれば……上から位置がバレる。かと言ってこの怪人をここで殺せば、それはそれで、ここに私達が居るのがバレる……」

セレナ「なるほど。相手も少しは頭が回るようだが……なまじ回るのが不幸だな。あんな怪人すぐさま殺してしまえばいいものを……この状況はむしろチャンスだ」

セレナ「つまりあの怪人を殺さずにやり過ごせばいいんだ……私が何を言ってるか分かるな?」

006「了解……だ!」バッ

怪人「……!」ダッ

006(発動……『寄生肉塊』……!)ズルッ

006(怪人)「よし……成功……だ」
184 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/04(火) 18:42:40.91 ID:eWIXE9zX0
エナツ「怪人が家に入ったっきり出て来ない……」

エナツ(……ってことは、あの家に参加者が居るということ……?)

006「……」スッ

エナツ(いや普通に出て来ましたね。あの家に参加者は居なかったようです)

006「……」スタスタ

エナツ(あ、あれ?怪人さんが祥子さん達の方向に)

エナツ「天使さん。これって、もうこの辺に参加者は居ないってことですか?」

天使「ん?いや、そもそもあの怪人に参加者を探知する能力なんてない。今も適当に歩いて……たまたま祥子達の方角へ歩いているだけ。と見るのが自然だろう」

エナツ「そうですか……」

エナツ(うむむ。作戦失敗ですね)

ロイ「どうする?もう降りるか?」

エナツ「いや、折角使ったんです。能力の制限時間ギリギリまで飛んでましょう」

エナツ(怪人の動向も気になりますしね)チラッ


セレナ「そしてお前が注目されてる間は、私が移動しても発見されないってわけだ」コソコソ

セレナ「それでも一応バレにくいルートを通らねばならん。遠回りになるから、お前はなるべくのろのろ歩け」

006「了解……だ」
185 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/04(火) 18:43:06.30 ID:eWIXE9zX0
商店街・西


エナツ『祥子さん!そっちにイベントの怪人が向かってます!警戒を!』

祥子「……分かったわ。聞いてた?ジョー」

ジョー「何故デショー……」

祥子「……何が?」

ジョー「別にただの連絡なら、通話をかける相手はオレでも良かったはず……何故……」

祥子(この男は……本当に……)


006「……」ザッ

祥子(!あれが例の怪人……!目が合った!)

祥子「ジョー!」

ジョー「分かってマース!奴の身体能力は人間ベース!それなら人形が三体も居れば十分デース!『モーエードールズ』!『その怪人を殺せ』!」

人形ズ「……」ガシッグググ

006「……!」ガクッ

ジョー「他愛もないデースね!さて、もったいない精神に基づいて、死んだ怪人は再利用デース!」スッ

006(よし……この時を……待っていた……ぞ)

006(人形に囲まれたお前に……触れることができる瞬間……お前に人形にされる瞬間……!)

006「『寄生肉塊』……!」ズルッ

ジョー「……っ!?」ビクンッ
186 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/04(火) 18:43:39.24 ID:eWIXE9zX0
祥子「……ジョー?どうし……」

006(ジョー)「『モーエードールズ』……『その女を捕まえろ』」

人形ズ「……」ガシッ

祥子「!?」

祥子(何故……違う、いつものジョーじゃない!まさか、あの怪人は既に『寄生』されて……)

祥子「……っ『その男を……」

006「『喋らせるな』」

人形「……」ガコッ

祥子「うぐっ……」

祥子(口の中に人形の手が!)

006「……命令を……無視する人形が居るな……あの三体は……お前専用か」

006「なら……お前も人形にして……お前に命令させればいいんだな……?」スッ

祥子「……っ!」

006(さて……髪の毛は付けた……後はこの女の意識を奪うだけだが……)

006(素直に殺す……か?生かして……後で牙を剥かれては厄介……だ)

006(しかし……それではこの女の能力は使えない……ただ気絶させるに留めるという手も……ある)

006(どうする……か)



『No.006』が取った行動は『下1』だった!

1.『四谷 祥子』を殺す……不安要素は消しておく。
2.『四谷 祥子』を気絶させる……こいつの『眠らせる能力』を……利用する。

どっちだった!?1、2番のどっちか答えてね!下1だよ!
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/04(火) 18:50:53.30 ID:ASqs+HK/0
2
188 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:51:13.21 ID:j8TzEcfR0
006(こいつの……能力は有用……だ)

006(どうせ……こいつが我の支配下から……逃れるようなことがあれば……その時点で勝ちの目は……薄い)

006(ならば……生かしておいて……何も……問題はない)

006「『その女を気絶させろ』」

人形「……」ガツッ

祥子「……あっ……」ガクンッ

006「『我の命令を聞くように命令しろ』」

祥子「……『その男の命令を聞け』」

人形ズ「……」ザッ


セレナ「よし……これで準備完了。だな。あの保安官と貴族の所へ行くぞ。あいつらに私の『絶滅波動』を当てて終わりだ」

006「……了解……だ」ザッ
189 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:51:45.91 ID:j8TzEcfR0
住宅街・上空


エナツ「……?祥子さん達の反応がこっちに来てる……?」

エナツ(何ででしょう。『爆発』を封じるためにチームを二つに分けるという話だったはず……何かあったんでしょうか?)

エナツ「ちょっと連絡してみましょう」プルルル

エナツ「……」プルルル

エナツ「出ない……?」プルルル

エナツ(出られる状況にない?けど、二人の反応が消えてないってことは、死んだわけじゃない)

エナツ(死んではいないけど自由ではない。……『寄生』の肉塊にやられた?)

エナツ(いや、『モーエードールズ』を駆使すれば『寄生』だって倒せるはず……一緒に来た怪人と連携された?いや、それでもまだジョーさんの方に分があるはず)

エナツ(いくら同時に来られたって……)

エナツ「同時……?」

エナツ「……あっ、あーっ!」

ロイ「何だ」ビクッ

エナツ(そ、そうか……!あの時既に怪人に寄生して……!っもう!何で全部終わってから気付くんですか私は!)

エナツ(……ということは今あの肉塊はジョーさんに『寄生』して、祥子さんも人形にして私達を殺す気でいる!)

エナツ(真っ直ぐこっちに来ているということは、既に『爆発』の人と手を組んでいる可能性が高い!)

エナツ「ロイさん……300メートルギリギリまで降ろしてください」

ロイ「了解だ」スーッ

エナツ(私の『マジカルマグナム』の射程は300メートル。もし『爆発』の範囲がこれより狭いなら私が一方的に空から攻撃できる!)

エナツ「それでも命中率は悪いですし、もしかしたら祥子さんを流れ弾で殺しちゃうかもしれませんけど……最悪私だけでも……!」

ロイ「……」スーッ

エナツ「……」

ロイ「……」スーッ

エナツ「……ロイさん?ちょっと下がり過ぎでは?」

ロイ「俺もそう思う」スーッ

エナツ「まさか……MP切れですか!?」

ロイ「ふむ。その可能性はある」

エナツ「その可能性しかないでしょ!」

エナツ(確かに……移動に見張りに、能力を使わせすぎました!けど、こんなタイミングで!?)
190 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:52:13.26 ID:j8TzEcfR0
エナツ「……っ」ズダンッ

ロイ「ぐべぇっ」ボトッ

006「降りて来た……な……MP切れ……か」

エナツ(……もう、こいつと『爆発』の人が組んでないことを祈って戦うしかありません!)

006「『保安官の女を攻撃しろ』」

エナツ「『マジカルウィップ』!」バシィッ

006(初日と同じ……だ……通常の人形を盾に……和服女で『眠らせる』……)

エナツ「あの時と同じにはなりませんよ……!盾ならこっちにもあります!ロイさん!」

ロイ「とりゃあっ!ぐー!」スヤァ

006「……!」

006(和服女の手が……防がれた……!)

エナツ「その隙を突いて……ジョーさんには悪いですけど、諸共死んでもらいます!」チャッ

006(……!このままでは……死ぬ……!)

006(何故だ……こいつらは地上に降りた……十分時間も稼いだ……既に範囲内のはずだ……)

006(なのに何故……何故『絶滅波動』を使わない……!)

エナツ「『マジカルマグナム』!」バンッ

006「……がぁっ……!」ドサッ



ジョー・パナソー:死亡

No.006:死亡
191 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:52:39.26 ID:j8TzEcfR0
商店街・西


セレナ(『何故……』とか、今頃考えてんのかな。あいつ)

セレナ「何故。って……そりゃあそもそも」

フェイス(セレナ)「俺の能力はこの通り、『絶滅波動』なんかじゃあないからな」シュウウ


フェイス「さぁ、これで邪魔者は死んだ。俺とお前の協力を邪魔する奴は一人も居ないってわけだ」

セレナ「……早くこの拘束を解け」グッグッ

フェイス「そう怖い眼するなよ。別にお前と争うつもりはないんだからな」シュルシュル

セレナ「……」スッ

フェイス「さぁ、あの保安官の女を殺しに行け」

セレナ「……ふんっ、癪だがそうさせてもらうよ」

セレナ(こいつは私が商店街に到着した所で……後ろから襲い、路上に放置した)

セレナ(正直今にでもブチ殺してやりたい気分だが……こいつに盾突いても何もメリットはない)

セレナ(まぁ……いいさ。今は言うとおりにしてやろう。それが結局私の願いを叶えることに繋がるし……)

セレナ(つまりはこいつを殺すことにもなるんだからな)

セレナ(今は全て思い通りになった気で居るがいい。最後に泣くのはお前だ……!)ザッ
192 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:53:11.55 ID:j8TzEcfR0
住宅街・北東


エナツ「何とか倒せました……!」フゥ

エナツ(どうやら本当に『爆発』の人とは組んでなかったみたいですね)

エナツ(けど……おそらくまだ『爆発』の人が生きているのは確か……!でもロイさんMPないし寝ちゃったし……今チームは私一人!『爆発』封じができない!)

エナツ「と、とりあえずここから逃げましょう!マップの端の方に……」

エナツ(あの人も今リーチ……!この宝石を獲得した方がそのままこのバトルロワイヤルの勝者!今日でバトルロワイヤルは終わる!)

エナツ(なら、その勝者は私でないといけません!)

エナツ「この宝石は絶対に守り抜かないと……!」ダッ
193 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:53:43.98 ID:j8TzEcfR0
工事現場・北


エナツ(とりあえず、マップの右上端まで来ましたけど……ここからどっちに逃げれば……)

セレナ「……みいつけた」

エナツ「……!」

セレナ「ちょこまかと無駄な逃亡を……宝石持った状態で、本当に逃げ切れると思ったのか?」

セレナ「さっきは結構頭がいいと評したが……訂正するよ。やっぱりお前馬鹿だ」

エナツ「『マジカルマグ……」バッ

セレナ「『絶滅波動』!」カッ

エナツ「……!」シュボッ

セレナ「さて……と」ヒョイッ

セレナ(宝石を一個だけ拾って、もう一個は拾わないままこの場を去る)

セレナ(あの男がここまで来て宝石を拾う頃には、改めて私を付け狙う時間はないだろう)

セレナ(あいつに私を襲う理由は別にないんだが……ま、念のためだ)ソソクサ
194 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:54:11.11 ID:j8TzEcfR0
フェイス「二つ一緒に動いていた宝石が、一つだけ動いている……ちゃんと殺せたみたいだな」

フェイス(その上動くのは、俺を警戒してるからか?律儀に二個持ったまま待っているようならついで殺そうと思っていたが……中々賢い奴だ)

フェイス(まぁ、別にいい。後は工事現場の宝石を拾えば、2ポイント。これでこのバトルロワイヤルの勝者は俺だ……!)


フェイス「……ん?」ピッ

フェイス(俺から遠ざかるように動いていた宝石の動きが……止まった?何故だ?もうこの距離で十分と逃亡をやめたのか?)

フェイス(いや、その行動は奴の用心深いイメージと合致しない。……そういえば、あの貴族男の方も生きてるんだったか。そいつに襲われたか?)

フェイス(宝石の反応がこっちへ向かってくる……構わない。MPが切れた一般人など、楽に殺せる)
195 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:54:39.83 ID:j8TzEcfR0
フェイス「……来たか」

ロイ「……逃げないんだな」ザッ

フェイス「っふ。馬鹿かお前。何でお前から逃げる必要があるんだよ。MPが切れたお前一人。一対一で殺し屋の俺に殺せないわけが……」


「そう……じゃあ、二対一ならどうかしら」


フェイス「……っお前は!」

祥子「昨日振り……ね」ザッ

フェイス(和服女……!何故!気絶し、人形になっていたはず!)

祥子「目が覚めたのよ……耳元の銃声で、ね」

フェイス「……あの保安官の女の銃か!」

フェイス(あいつ……俺の『手』を真似して……!)

祥子「意図的だったかどうかは知らないけれど……ともかく、敗因三つよ」ザッ

祥子「一つ。油断し、ここから逃げなかったこと。あなたもパートナーと同じように用心深く逃げていれば……制限時間は間際。あなたの勝ちだったでしょう」

祥子「二つ。私の生存に気付けなかったこと。裏切るのではなく……彼の戦いを最後まで見ていれば、これも気づけたかもしれないわね」

フェイス「……!」

祥子「……三つ。仲間に信頼されなかったこと。彼女に逃げられず二人で居れば……二対二なら、あなたにも勝ち目はあったのに……」

フェイス「くっ……あああ!」ダッ

祥子「ロイ!」

ロイ「どっせい!」ドッセイ

フェイス「っ、邪魔だ、このっ」

祥子「……『吸』!あなたの体力を吸い取って、眠らせる!」キュウウウ

フェイス(駄目だ……貴族の男が邪魔で、振り払えない……!)ドサッ

祥子「……ふぅ」
196 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:55:08.13 ID:j8TzEcfR0
ロイ「よぉしこれで……何人倒したっけ……後何人だっけ……」

祥子「こいつで最後よ。今日こそは、私達が宝石を独占。はい。あなたの分」スッ

ロイ「いや、俺は既に願いを叶えた。もう宝石は要らん」

祥子「でも……ジョーは死んでしまったし……この余った宝石は誰に渡せば……」

ロイ「お前が二つとも獲得するのではいかんのか?」

祥子「私が二つ獲得してしまえば、そこでバトルロワイヤルは終わってしまうのよ?ジョーはともかく、エナツを差し置いて私だけ願いを叶えるなんて……」

ロイ「ふむ。だがあいつ、お前に宝石を渡せそうになくなった時、『最悪私だけでも……』と言っていたぞ?」

祥子(……!エナツが、そんな、裏切るようなことを……)

祥子「……そう。なら、遠慮はいらないわね。私が宝石を二つとも貰うわ」

ロイ「あ、おい待て。俺はまだ奴の台詞を全て思い出していない。まだ続きがあるんだ。なんて言ってたか……」

祥子「……そんなの、続く言葉は一つでしょう?『最悪私だけでも』『生き残って願いを叶える』」

ロイ「ああ、そうそう。『最悪私だけでも』『生き残って祥子さんの願いを叶える』……だ」

祥子「……え……」

祥子(私の代わりに……)

祥子「ちょっと、何でそれをすぐに言わないのよ。危うくあの子のこと誤解する所だったじゃない」ペシッ

ロイ「!?何故怒る!ちくしょう……思い出すんじゃなかった!」



『四谷 祥子』が2ポイント獲得!

異能力者七人のバトルロワイヤル!三日目が終了した!

そして同時に、2ポイント獲得した者がいるため、ゲームセット!

その後、参加者は参加前の現実世界へと戻って行く!

異能力者七人のバトルロワイヤル!これにて終了となる!
197 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:55:36.78 ID:j8TzEcfR0
とある国


フェイス「……」

同僚「どうしたフェイス。ボーっとして」

フェイス「別に……何もねぇよ」

同僚「ったく、仕事の話はちゃんと聞いてくれよ?ほら、次のターゲットはこの男だ」バサッ

フェイス「……この男……子供が居るのか」

同僚「ん?そうだな」

フェイス(この男も……日々何かを願って生きている。こいつの子供だってきっとそうなんだろう)

フェイス「こいつが死ねば……子供はどう思うんだろうな……」

同僚「ふーん……そうだな。可哀想だし一緒に殺してやるか」

フェイス「……!」

同僚「お前、何があったが知らねぇけどよ。大丈夫さ!またパーッと殺しをやりゃあ、スッキリするよ」

フェイス「ああ……」

フェイス(そうだ……俺に願いなんてない。今の人生で満足してるんだ……俺の趣味は殺し……殺しは俺の趣味……)ギュッ
198 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:56:02.09 ID:j8TzEcfR0
秋葉原


オタク「全く秋葉原は楽しいですなジョー氏www」

ジョー「全くデース!」

オタク「あれから日本語も随分上達したご様子wwwさては彼女でもできましたかなwww」

ジョー「四人できマーシタ!全員音信不通デースが」

オタク「www……?」

ジョー「まぁいずれ出会えるはずデース!それまでにもう何人か彼女を作るつもりデース」

オタク「んんwwwさすがジョー氏www自身に満ち溢れておじゃるwwwこれは女がほっとかないwww」

ジョー「ははは!神様などに頼らなくとも、オレはハーレムを作ってみせマース!」
199 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:56:31.87 ID:j8TzEcfR0
廃棄場


006「……」モゾモゾ

006(動けない……願いは叶えられずとも……せめて……能力だけでも残っていれば……ここから動けたのだが……)

006(希望は……失われた……我は……ここで朽ちていくの……だ……な……)


セレナ「……見つけたぞ。肉塊。いや、折角だ。『No.006』と呼んでやるか」

006「お前……は……あの時の……」

セレナ「探したぞ……研究所を突き止める所から始まり……ここに辿り着くまで随分かかった」

006「一体……何を……」

セレナ「何、あの日と同じ、協力を提案しに来たのだよ」

006「協力……?」

セレナ「……人類を絶滅させる。そのための兵器を開発中でね。君の体が……データが必要だ」

006「なるほど……いいだろう……早く我を……救い出せ……」

セレナ「……もしかしてお前、私がお前を救いに来たと思っているのか?」

006「……?」

セレナ「ああ……『協力』を『提案』って言い方が悪かったな。お前に拒否権はないし、痛い思いをするのもお前だけなんだから」

セレナ「ラボに戻りお前の体を切り刻む。その度に再生させる。そして切り刻む。理想の生物兵器が完成するまで、ずっと、だ」

006「……」ピクッ

006(……?何だ……今の感覚は……)

セレナ「……私はお前を恨んでいるよ。お前のせいで私は勝てなかったんだからね」


――『人間』とはいかにして定義されるのだろう。とある哲学者は『感情』を持つ者が人間だと主張した。
ならば、彼の『人間になりたい』というくだらない願いは叶えられるかもしれない。
『恐怖』という感情によって。


セレナ「恨みのせいで……少し痛くし過ぎてしまうかも知れないが……くれぐれも死なないでくれたまえ」
200 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:57:42.09 ID:j8TzEcfR0
エナツの自宅


エナツ「ふぅー……今日のお仕事終わりですっ!」ボフッ

エナツ(ふと……思い出す。あれから丁度一か月)

エナツ「現実世界に戻ってきたってことは、バトルロワイヤルは終わったってことで……終わったってことは、誰かが願いを叶えたってことなんでしょうけど……」

エナツ「一体、誰が願いを叶えたんでしょう……」


ロイ「サイキ・エナツ!」ババァァァン

エナツ「うわあああ不審者っ!ってロイさんじゃないですか!」

ロイ「ふふ……探したぞサイキ・エナツ。お前の名前を思い出すのに四週間……そこから住所を特定するまで三日。合計で一か月もかかってしまった」

エナツ(ほぼ私の名前思い出す時間じゃないですか)

エナツ「どうしてここに?」

ロイ「何。真の貴族は仁義を重んじるものよ。肉の礼をしようと思ってな。じいやあれを」パンパンッ

エナツ「!?」

じいや「……はて?あれとは何ですかな」

ロイ「!?」

ロイ「馬鹿者!適当な土地の権利書を用意しろと言ったではないか!」

じいや「聞いておりませぬが」

ロイ「……そういえば言ってなかった気がする」

エナツ(何ですかこれは)

ロイ「……まぁよい。お前に土地をプレゼントしようと思う。この際だ、じいやに希望を言っておけ」

エナツ「と、土地?どうして……」

ロイ「む?自分の願いも忘れてしまったのか記憶力の悪い奴だな。俺は記憶力が良いから覚えているぞ。お前はなんたらミュージアムが作りたいのだ」

エナツ「微妙に忘れてるじゃないですか……というか、その言い方はもしや」

ロイ「うむ。お前の願いの手伝いをしてやろうと思う」

エナツ「やったぁ!」

エナツ(肉も焼いてみるもんですね!)

ロイ「和服女と外国人の住所も調べておく。ミュージアムが完成次第、チケットを四枚送れ」

エナツ「四谷 祥子さんとジョー・パナソーさんです!……ん?四枚?三枚じゃなくてですか?」

ロイ「数も数えられんのかバカめ。俺と、ジョーと、祥子と、祥子の……」



    =終=
201 : ◆R39XEzWXr6 [saga]:2019/06/05(水) 00:58:21.28 ID:j8TzEcfR0
以上になります。

まずは、ここまで読んでくれてありがとうございました。
書いていてとても楽しかったです。読んでくれた皆様も、同じくらい楽しんでいただけていたなら幸いです。
もしよろしければ、ここが良かった、もしくは駄目だったという感想をください。次回への参考、励みになります。


>>186 >>187

↑ここの安価が最後の、物語全体のハッピーエンドかバッドエンドか分ける安価でした。
もしここで『四谷 祥子』が死んでいたら、そのままセレナとフェイスが勝利。
セレナが「人類を絶滅させてくれ」と願い、フェイスが「もう人を殺さなくていいようにしてくれ」と願い、
神様が「人類絶滅させるだけでいいじゃん楽でいいわ」と言って終わりの予定でした。

前作も前々作もハッピーエンドだったので、今回はこんな後味の悪い終わり方でもいいかなと考えていましたが、そうはなりませんでした。
前作の最後の安価でも思いましたが皆さんハッピーエンド好きですね。僕も好きです。

バッドエンドも見たい。という方は自分で安価異能力バトルロワイヤルを書きましょう。楽しいよ。



別シリーズ

アルティメット寿司じゃんけん【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492523010/

アルティメット寿司じゃんけん 2【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512467358/

アルティメット寿司じゃんけん 3【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531324990/

アルティメット寿司じゃんけん 4【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549010780/

↑こちらは同作者の別シリーズになります。ふざけた名前ですがどうかこちらもよろしくお願いいたします。
また三、四か月したこっちを書こうと思っているので、皆さんも書いてください。

最後にもう一度、ここまで読んでくれてありがとうございました。
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 01:57:02.12 ID:p4avBPPRo
乙乙
No.006だけbadend過ぎる…
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 02:00:57.77 ID:GBBrftm1O

今回は3スレあるうちで一番好きかも
やっぱキャラ立ってる人が多い方が良いね
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 02:38:55.35 ID:yWvMs6RfO
四人グループで大分勢力に偏りがあるなと思ったけど他3人の立ち回り方が上手く盛り上げに寄与してた
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 07:35:10.20 ID:ee8xzIDB0
今回も面白かったです
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 08:48:12.24 ID:jwp7uGCDO
今回も面白かった
自分は前作や前々作もキャラが薄いとは思わなかったよ(これまでの3作品の中で一番を選ぶなら前作かな)
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 10:12:42.55 ID:U/mYvqnMO
バカ二人好きバカ二人が好き
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 08:28:32.24 ID:a+fjLtz50
バッドエンド自体はまあ嫌いじゃないけど、前作2作の分まで丸々無かったことになるところだったからハッピーエンドで本当に良かった
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 14:59:25.91 ID:HCjycxxT0
>>203
俺はむしろこれまでの三作品の中で一番嫌いだったかな主にセレナのせいで。最後もなんか勝ち逃げっぽいし。
163.53 KB Speed:3.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)