【バンドリ】 スタッフ「淫乱度?」 安価とコンマ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 21:48:55.37 ID:usfyLK3LO
【バンドリ】スタッフ「好感度?」 安価とコンマ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558436380/
これの続きみたいなもの

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1560170935
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 21:55:00.27 ID:XNZ5+PUr0
エロ禁止だぞ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 21:56:10.07 ID:1jgSzWai0
>>2
直接的な性描写なしならいけるだろう
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 21:59:27.45 ID:q5YsqCJh0
お茶の間で「淫乱」なんて言葉が出て空気が冷えないご家庭ならそうだねとしか言いようがない
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 22:00:08.71 ID:usfyLK3LO
まりな「ねえスタッフ君」

スタッフ「どうしました?」

まりな「ここに新しい機械があります」

スタッフ「そうですか」

まりな「くれぐれも悪用しないように」

スタッフ「じゃあ使わないようにすれば良いんですね」

まりな「いや使ってよ」

スタッフ「それは仕事関係ですか?」

まりな「いいえ」

スタッフ「じゃあ触りません」

まりな「まあまあ聞いて聞いて」

スタッフ「はぁ…」

まりな「ところでスタッフ君は歳いくつだっけ?」

スタッフ「20ですね」

まりな「やっぱり若い女の子に興味深々なお年頃じゃない?」

スタッフ「…そうですか?」

まりな「そこで今回の機械!」

まりな「淫乱度測定器!」

スタッフ「淫乱度…」

まりな「これを使えば…」

スタッフ「まえの歳聞くくだり要らないですよね」

まりな「まあまあ」

スタッフ「で?今回は淫乱度測るというのは分かりましたけど」

まりな「けど?」

スタッフ「目的は何でしょう?」

まりな「面白そうだから」

スタッフ「…そうですか」

スタッフ「頑張ってください」

まりな「うん!スタッフ君の隣で測るから」

スタッフ(逃げられなくなった)

まりな「てな訳で早速私たちの数値を!」ポチポチ

スタッフ「え?」




まりなさんの淫乱度 ↓1
スタッフ君の淫乱度 ↓2
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:00:47.70 ID:R0ci3YaZ0
はい
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:01:36.08 ID:1jgSzWai0
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:09:08.62 ID:LwcgKOU+O
スタッフ君は逆にまずくないですかね...
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 22:14:50.10 ID:usfyLK3LO
まりなさん 70
スタッフ君 08



まりな「え?嘘」

まりな「大丈夫?壊れてない?」

スタッフ「どうかしました?」

まりな「スタッフ君みたいな若い男が08だなんて数値な訳…」

スタッフ「人によるんじゃないですかね?」

まりな「ちなみに子供はどうやって出来る?」

スタッフ「…流石に知ってますからね?中学の保健体育の授業で勉強してますからね?」

まりな「でもでも!」

スタッフ「…何かまずい事でも?」

まりな「私が期待してたのは高い数値なんだけど」

スタッフ「そんな事言われましても」

スタッフ「でも月島さんが高めの数値出してるじゃないですか」

まりな「それは…ふ、普通ぐらいよ!」

まりな「私は大人だから!」

スタッフ「そうですか…今回は70が普通と…」

まりな「え?あ、うんそうそう」

スタッフ「まあなんでも良いですけど」

まりな「ちょっとは興味持とうよ!」

スタッフ「興味無いものはしょうがないじゃないですか」

↓2「なんの話しですか?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:16:08.25 ID:1jgSzWai0
安価↓
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:16:33.18 ID:R0ci3YaZ0
ゆきな
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 22:25:04.66 ID:usfyLK3LO
友希那「なんの話しですか?」

まりな「あ、いらっしゃい」

スタッフ「実は…」

まりな(ちょっと待った!)

スタッフ(?)

まりな(いまは何も言わないでね)

友希那「?」

まりな「なんでもないのよ」ポチ

まりな「そんな事より今日はどうしたの?」

友希那「紗夜に用があって」

まりな「今日は来てないなぁ」

友希那「…!?」

友希那「絶対ここだと思ったのだけれど…」

スタッフ「そもそも練習も無いのにここに来る理由ないと思うんですけど」

まりな「…今日も平常運転ね」




友希那 ↓1
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:26:22.92 ID:OHNtApkA0
はい
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:26:33.59 ID:ioP04+XmO
そい
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 22:41:39.70 ID:usfyLK3LO
友希那 92



まりな「ええ!?」

友希那「?」

スタッフ「急になんですか?」

まりな「いやあのね予想外な事があってね」

スタッフ「その機械ですか?」

まりな「ええ…」

友希那「それは…いったい?」

まりな「淫乱度測定器よ」

友希那「…」

友希那「…はい?」

まりな「これは淫乱度測定器よ」

スタッフ(今回は普通にバラすのか)

まりな「ちなみに友希那ちゃんの数値は92だったわ」

友希那「!?」

スタッフ「高いですね」

友希那「↓2」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:43:07.60 ID:R0ci3YaZ0
加速下
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 22:44:56.48 ID:kBjW82+30
やっぱり私ってエッチだったんだぁ(雌の顔)
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 23:11:52.95 ID:usfyLK3LO
友希那「やっぱり私ってエッチだったんだぁ(雌の顔)」

スタッフ(なんか様子が変わった)

まりな「音楽一筋だと思ってたのに…」

友希那「私も年頃ですから」

まりな「つまり…あれね」

スタッフ「どうしたんですか?」

まりな「むっつりね」

まりな「普段はそんなの知りませんよって風を装っているけど1人の時は…」

まりな「エッチな女の子に」

スタッフ「はあ」

友希那「バレてしまっては仕方ないですね」

まりな「てかスタッフ君!もっと反応しないと!」

スタッフ「えぇ…」

友希那「2人も測ったの?」

まりな「ええ私は70」

スタッフ「僕は8ですね」

友希那「↓3」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:12:54.90 ID:R0ci3YaZ0
加速
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:13:10.50 ID:1jgSzWai0
スタッフさんの性欲増やさないと……(宿命)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:13:35.67 ID:lvETCyXNO
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:20:30.23 ID:E0jgpNDYO
すごいな
R-18な単語掲げて、やめとけ、R行けとまで言われてなおここで続けるその恥知らずさ
シビれもしないし憧れもしないが
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 23:25:47.11 ID:usfyLK3LO
友希那「スタッフさんの性欲増やさないと……(宿命)」

スタッフ「え?」

友希那「大丈夫です」

スタッフ「何が大丈夫なんだろうか」後ずさり

スタッフ「あとそこまで興味が無いから…」

友希那「それじゃ将来が大変です」

友希那「男性がリードしないと」

スタッフ「いま思ったんですけど」

まりな「なに?」

スタッフ「好感度測定器の数値は…低かったですよね?」

まりな「そうねぇ」

スタッフ「なんか…積極的だなぁと」

まりな「それはそれこれはこれって事よ」

スタッフ「…そうですか」

友希那「今日仕事が終わったら私の家で保健体育(実技)でもしましょう(雌の顔)」

スタッフ「え、遠慮します」後ずさり

↓2「こんにちはー」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:29:56.73 ID:1jgSzWai0
安価↓
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:30:18.86 ID:lo9TfGyqO
踏み台
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/10(月) 23:31:10.87 ID:92kgJqxd0
有咲
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:31:40.97 ID:gzvCvUWt0
たえ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/10(月) 23:40:05.26 ID:usfyLK3LO
Rの方で建てた方が良いかな?そういう描写は書いた事ないから無しで良いやってなったからこっちで建てたけど
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:50:05.36 ID:pwqTA50w0
そういう描写をする気がないならこのままでいいと思います
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 23:52:13.25 ID:q5YsqCJh0
>>1のご家庭で淫乱なんて単語がお茶の間で日常的にやり取りされてるならいいんじゃないの
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 00:02:23.13 ID:C+AfBTESO
直接的な描写が出てきてすらいないのに執拗に追及するピュア兄貴かわいいけど自重して??
ここの管理人がいちいちそんなこと気にしてるわけないんだよなぁ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/11(火) 00:08:10.53 ID:cz57LkFB0
淫乱って言葉に突っかかってる人がいるけど前に淫乱度チェッカーを書いてた人もRで書いてないし別にこっちでいいでしょ
内容次第では移動した方がいいけど
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 00:19:20.23 ID:h9hs+F0u0
というか管理人は板自体見てないと思うぞ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 02:30:14.79 ID:0K0v51IR0
>>1を擁護する奴がいるから>>1が調子に乗る
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 06:55:29.32 ID:o+QmSLLuO
>>1に親を殺された人がいますね...
管理人から委託されたわけでもないのに何故そこまで気取れるのか、私には理解に苦しむね(ペチペチ
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 09:14:11.65 ID:oEU1YjwE0
いっそ、おーぷんに移るのも一つの手
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/11(火) 23:16:01.49 ID:xVeusVWp0
むしろここ潰すか管理人に荒らし排除の仕事くらいしろと言うメッセージを込めて突き抜けるだけ突き抜けてほしい
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 20:16:37.88 ID:Ha4F6hWUO
まあ続けるか




有咲「こんにちはー」

まりな「いらっしゃい」

友希那「こんにちは」

有咲「スタッフさんは…」

スタッフ「や、やあ」

有咲(なんか遠いな)

まりな「今日はスタッフ君に用事?」ポチ

有咲「そうです」

まりな「スタッフ君戻って来て」

スタッフ「…はい」

友希那「そんなに避けなくても」

スタッフ「す、すまない」

有咲「?」





有咲 ↓1
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 20:19:14.29 ID:Lc0e2LMe0
はい
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 20:27:06.82 ID:Ha4F6hWUO
有咲 29



まりな「ちょっと低くない?」

友希那「低いわね…」

有咲「え?」

スタッフ「数値が低かったみたいですね」

有咲「また好感度測定器?」

まりな「いいえ淫乱度測定器よ」

有咲「はあ!?」

友希那「低いわ」

友希那「29だなんて」

有咲「いや…えぇ…」

友希那「スタッフさんも低いのだけれどね」

有咲「そうなんですか…」

有咲「↓3」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 20:31:50.09 ID:eqiLcftB0
加速
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 20:35:48.78 ID:VJRDJqNf0
安価↓
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 20:57:25.06 ID:n4zsxA/ro
友希那さんは何点だったんですか?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 20:58:30.68 ID:f+u6afXT0
まあ、この間の動物園デートで察してました
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 21:17:05.60 ID:Ha4F6hWUO
有咲「友希那さんは何点だったんですか?」

友希那「92よ」

有咲「…へ?」

友希那「なにか?」

有咲「いやなんでもない…です」

有咲(意外すぎんだろ)

まりな「今のところ極端ね」

スタッフ「そうですね」

友希那「もっと知識を持っておいた方がいいと思う」

有咲「そんな事言われても…別に興味ないし…」

まりな「↓2」

スタッフ「↓4」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 21:23:25.89 ID:MXwwySEAO
安価下
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 21:24:04.33 ID:f+u6afXT0
スタッフ君とのデートの時どうだったの?
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 21:38:48.48 ID:eqiLcftB0
加速下
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 21:38:53.41 ID:MXwwySEAO
再安価下
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 21:41:49.11 ID:SPAPXEYyO
あーちゃんと手を繋ぎました
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 21:54:41.25 ID:Ha4F6hWUO
まりな「スタッフ君とのデートの時どうだったの?」

スタッフ「あーちゃんと手を繋ぎました」

有咲「!」

友希那「やるじゃない」

まりな「進展したねぇ」

有咲「別に言わなくても…」

スタッフ「そう?」

まりな「ふーむ…それ以上の進展は無しと」

友希那「両想いならもっと上の事するんじゃないかしら?」

有咲「……多分脈無しなんです」

友希那「え?」

まりな「ま、2人の数値的ににもそんな事無さそう」

スタッフ「はぐれちゃ行けないからって事で繋いだんです」

有咲(私のせーいっぱいだった)

まりな(また誘えば)

有咲(…なかなか予定が合わなくて…)

友希那(スタッフさん…女に興味無しなのかしら?)

↓2「こんにちはー」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:02:56.63 ID:f+u6afXT0
紗夜
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:06:04.68 ID:MXwwySEAO
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 22:15:53.46 ID:Ha4F6hWUO
紗夜「こんにちは」

友希那「紗夜、やはり来たわね」

紗夜「湊さん?どうしてここに?」

友希那「紗夜に用があって…待ってたわ」

紗夜「そうですか」

まりな「いらっしゃい」ポチ

有咲(また全員やるつもりか)





紗夜 ↓1
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:17:02.44 ID:AVXvHQGz0
はい
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:21:59.68 ID:VJRDJqNf0
ゾロ目はなにかほしいな。
前回結構でたのになにもなかったし……
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 22:28:00.56 ID:Ha4F6hWUO
ゾロ目でやり直し券でいいかな?コンマの時にやり直しできるって事で
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:34:32.51 ID:MXwwySEAO
うん
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:37:23.27 ID:VJRDJqNf0
前回はもらえなかった理由は?
強く言えばもらえたのかもしれないが……
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 22:44:55.28 ID:Ha4F6hWUO
>>59 申し訳ない…ゾロ目ボーナスは今回からって事で…

やり直し券使う?↓2
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:47:30.24 ID:SPAPXEYyO
使う
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:47:32.53 ID:VJRDJqNf0
使わない
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:52:51.54 ID:VJRDJqNf0
ちょっとまってこれって別の機会に回せたりするの?
無理なら使っておく
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 22:56:37.26 ID:Ha4F6hWUO
紗夜 44


まりな「うーん普通ぐらいかしら」

紗夜「何がでしょう?」

有咲「あれは…」

友希那「淫乱度測定器よ」

紗夜「は?」

有咲「そういう反応になるよな…」

紗夜「良くわかりませんが…あまり良くない気がしますね」

友希那「紗夜…危ない物ではないわ」

まりな「そうそう」

スタッフ(あんまり会話に参加しないようにしとこう)

友希那「↓2」

紗夜「↓4」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:57:38.83 ID:f+u6afXT0
ゾロ目のやり直しはチャージ可能?
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:57:44.32 ID:cEX/TVCwO
加速
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 22:59:16.35 ID:SPAPXEYyO
ところで教えた通りにデートの最後に押し倒した?
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 23:03:16.35 ID:cEX/TVCwO
>>66は安価↓で。すいません
このレスも安価↓
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 23:03:33.05 ID:JOOqKTG+O
スタッフさんは自己評価が低いのを直さないといけませんね
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 23:16:50.73 ID:Ha4F6hWUO
やり直し券は後でも使えるって事で



友希那「ところで教えた通りにデートの最後に押し倒した?」

紗夜「スタッフさんは自己評価が低いのを直さないといけませんね」

有咲「なんて事教えてるんだ!」

スタッフ(なんて事を…)

友希那「つまり駄目だったと?」

紗夜「そうですね」

有咲「だ、だよな」

紗夜「まだ早いと判断したまでです」

まりな「頑張ってね」

友希那「既成事実を作るのよ」

有咲「自重してくれ!」

まりな「ところで紗夜ちゃんに用事って?」

友希那「いえデートの事聞きたかっただけよ」

紗夜「それ電話でも良かった気もしますが…」

↓2「こんにちはー」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 23:17:58.78 ID:VJRDJqNf0
安価↓
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 23:28:15.45 ID:f+u6afXT0
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/12(水) 23:42:40.22 ID:Ha4F6hWUO
薫「やあこんにちは」

まりな「いらっしゃい」

紗夜(読めない人が来ましたね)

友希那(でもやるわよ)

まりな(そうね)ポチ

薫「どうかしたのかい?」

有咲「いえなんでもないんです」

薫「ところではぐみ達を見てないかい?」

スタッフ「見てないですね」





薫 ↓1
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 23:44:04.87 ID:AVXvHQGz0
はい
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 00:12:07.21 ID:knPfabjKO
やり直し券使う?
↓1
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 00:15:12.80 ID:sUkawSZr0
使うことをするスレを誰か行った時に聞くんじゃだめなのか?
安価は使わない
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 00:23:25.88 ID:knPfabjKO
薫 87



まりな(高いわね)

紗夜(ですね)

友希那(こんなものじゃないかしら)

有咲(それは無いです)

薫「見かけたら探していたと伝えて欲しいのだが」

スタッフ「分かりました」

友希那(私のカンなのだけれど…)

紗夜(カン…ですか)

友希那(あれはレズね)

有咲(え?)

友希那(なんとなくよなんとなくそんな気がするわ)

まりな(まあこの機械の事伝えて見ましょうか)

薫「↓3」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 02:02:52.80 ID:sUkawSZr0
私のこと同性愛者だと思っていないかしら?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 06:35:43.63 ID:5xUpVWU/O
踏み台
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 06:38:42.14 ID:w5xfOmJe0
今夜空いている人はいないかな?(両刀使い)
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 18:04:08.58 ID:abUFqZGJo
しっくりくるな
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 21:16:16.35 ID:JWZ4tkIrO
薫「今夜空いている人はいないかな?」

有咲「何かあるんですか?」

薫「うちに来ないかい?」

紗夜「何かあるのでしょうか?」

友希那(この数値的にアレ系ね)

まりな(本当にレズなの?)

薫「もちろんスタッフさんも」

スタッフ「え?」

友希那(両刀ね)

薫「今夜はパーティさ…ベッドの上で」

有咲「?」

スタッフ「ベッドの上?」

まりな(あ、騙されそう)

紗夜「そんな事許す訳ないでしょう」

薫「それはとても残念だ…」

スタッフ「なんだか良く分からないけれど今夜は用事があってね」

薫「なら別の機会にしとこうか」

紗夜「…」

友希那「ちょっと良いかしら」

薫「なんだい?」

友希那「↓2」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 21:17:53.37 ID:sUkawSZr0
安価↓
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 21:22:23.90 ID:Zs3fgexsO
いつか有咲とスタッフさんと私と一緒にパーティしましょう
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 21:39:31.00 ID:JWZ4tkIrO
友希那「いつか有咲とスタッフさんと私と一緒にパーティしましょう」

薫「ああ構わないよ」

紗夜「させません」

有咲「…なんなんだ?」

スタッフ(参加する事確定なのか)

まりな(頑張って)

スタッフ(はあ)

薫「私はこれで失礼するよ」

薫「子猫ちゃん達が待って居るからね」

まりな「いってらっしゃい」

友希那「楽しみね」

紗夜「湊さん!」

↓2「こんにちわー」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 21:46:57.54 ID:wqDvMJZF0
イヴ
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 21:49:36.06 ID:qBYIjOpLO
たえ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 22:00:44.71 ID:JWZ4tkIrO
たえ「こんにちわー」

スタッフ「いらっしゃい」

有咲「何しに来たんだ?」

たえ「有咲?」

まりな(今です)ポチ

紗夜「花園さん今日はどうしたの?」

たえ「紗夜さんまで」

友希那「こんにちは」

たえ「↓3」



たえ ↓1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:01:07.71 ID:VgTd4jaN0
はい
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:01:28.55 ID:sUkawSZr0
そい
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:01:41.81 ID:wqDvMJZF0
加速下
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:03:32.08 ID:w5xfOmJe0
スタッフさん、お母さんが会いたがってるので今度ウチに夕飯食べに来てください
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 22:26:06.95 ID:JWZ4tkIrO
たえ 71



たえ「スタッフさん、お母さんが会いたがってるので今度ウチに夕飯食べに来てください」

有咲「!」

紗夜「…」

まりな(71…私と同じぐらいね)

スタッフ「え?」

スタッフ「花園さんのお母さんが?」

たえ「そうです」

スタッフ「でもそんなに家にお邪魔するのも…」

たえ「大丈夫です」

たえ「そのうち一緒に暮らしますから」

スタッフ「?」

まりな「そうなの!?」

友希那「なるほど」

まりな「友希那ちゃん?」

友希那「つまりその時に既成事実を作るつもりね」

まりな「なん…だと…!?」

たえ「…その発想は無かった」

友希那「貴女なら考えつきそうと思ったのだけれど」

たえ「いやーまだそういうのは早いかなって」

スタッフ「なんだか良く分からないけど…お邪魔でなければ」

たえ「はいどうぞ」

紗夜「↓2」

有咲「↓4」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:29:30.68 ID:sUkawSZr0
安価↓
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:32:57.53 ID:Zs3fgexsO
・・・スタッフさん食べられないかしら
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:36:03.93 ID:w5xfOmJe0
踏み台
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:37:42.78 ID:aZnoJSMfO
家族公認!その手があったか!
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 22:51:11.06 ID:JWZ4tkIrO
紗夜「・・・スタッフさん食べられないかしら」

有咲「家族公認!その手があったか!」

たえ「でも今度はスタッフさんの家に行ってみたいよね」

有咲「場所も知らねーもんな」

紗夜「電話番号も」

友希那「貴女達…」

まりな「意外だね」

友希那「どういう事なの?」

まりな「何だかんだみんなの連絡先知ってると思ってた」

スタッフ「↓2」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:53:21.46 ID:VgTd4jaNo
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:53:34.08 ID:88s6Gpe+o
いやー、家も携帯も実家も無くて……あはは……
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:54:33.67 ID:aX8BSCKTO
まりなさんが女の子と仲良くなっても教えるなって最初に言ってたじゃないですか
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:55:11.75 ID:sUkawSZr0
それは色々やばい案件じゃん……
流石に携帯がないとどうやって連絡とっていることにならないか?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 22:57:52.49 ID:JWZ4tkIrO
うーん安価下で良い?住所無きゃバイト出来ないだろうし
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:00:04.19 ID:w5xfOmJe0
前スレで家はあるって言ってなかったっけ?
もしかしたら、そのあと追い出されたのかもしれないけど
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:01:21.91 ID:sUkawSZr0
安価は>>101
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 23:16:49.43 ID:JWZ4tkIrO
>>101でいきますね



スタッフ「月島さんが女の子と仲良くなっても教えるなって最初に言ってたじゃないですか」

まりな「…あれ?」

紗夜「…」

有咲「なんだって」

たえ「…」

友希那「そうだったのね」

友希那「でもなぜ?」

スタッフ「うーん?」

スタッフ「僕は別に良いですよとしか言わなかったから理由を聞いてないですね」

友希那「連絡先知ってる人は居るの?」

スタッフ「弦巻家の黒服さんとかには聞かれましたね」

まりな「↓3」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:19:07.82 ID:sUkawSZr0
安価↓
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:27:34.98 ID:aX8BSCKTO
加速
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:28:31.12 ID:w5xfOmJe0
そういえば、あまり女の子に近寄るなとも言ったっけ・・・
ほら、唯一の男性でどんな人だかわからなかったから。
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 23:39:32.79 ID:JWZ4tkIrO
まりな「そういえば、あまり女の子に近寄るなとも言ったっけ・・・ 」

まりな「ほら、唯一の男性でどんな人だかわからなかったから。 」

スタッフ「まあ別に僕の連絡先知ってても意味は無いと思いますが」

友希那「ライブの時に楽器運んでもらうから連絡先教えて」

紗夜「はっ!私も良いでしょうか」

有咲「ちょ!」

たえ「あたしもー」

↓2「何してるんですか?」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:40:25.34 ID:w5xfOmJe0
踏み台
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:41:33.18 ID:a5uC4qAhO
イブ
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:43:50.14 ID:a5uC4qAhO
>>112すまん字間違えた
イヴ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/13(木) 23:47:53.85 ID:JWZ4tkIrO
イヴ「何をしているんですか?」

まりな「いらっしゃい」

紗夜「…」

有咲(ちょっと機嫌悪くなったな)

イヴ「あ!スタッフさん」

スタッフ「ああいらっしゃい」

友希那「このボタンね」ポチ

まりな「勝手に…まあ良いか」

たえ「それは?」

友希那「淫乱度測定器よ」

たえ「へ?」

イヴ「↓3」




イヴ ↓1
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:50:56.19 ID:uAezBKj4O
紗夜・・・
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:56:13.05 ID:sUkawSZr0
安価↓
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:56:17.68 ID:w5xfOmJe0
振り直したい
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 23:57:02.25 ID:w5xfOmJe0
おっと、安価↓でお願いします
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:00:50.19 ID:/PMDPt4JO
ブシドー?
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 00:06:43.03 ID:3IyRjtwcO
やり直し券使用って事で
イヴ ↓1

イヴ「↓3」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:12:50.19 ID:KPxy/DTsO
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:13:29.40 ID:/PMDPt4JO
はい
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:15:11.11 ID:ensF87L70
コンマが変わらないっていう悲しさ……
安価↓
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:17:51.48 ID:U49MhxtS0
スタッフさん、ホテルでのお食事に付き合ってくれませんか?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 00:29:03.22 ID:3IyRjtwcO
イヴ 19


まりな「低いわ…」

友希那「低すぎるわ」

イヴ「スタッフさん、ホテルでのお食事に付き合ってくれませんか?」

紗夜「…」

有咲(ひぃ)

たえ「待った次スタッフさんと食事するのは私だ」

イヴ「そうなんですか…」

スタッフ「若宮さん急にホテルで食事だなんて」

友希那「ラブh…」

有咲「アウト!」

イヴ「↓2」
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:30:45.00 ID:ensF87L70
?ラブ…の続きはなんですか?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:34:17.68 ID:/PMDPt4JO
上プラステレビの企画で頼れるのがスタッフさんだけで
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 00:42:22.25 ID:3IyRjtwcO
イヴ「?ラブ…の続きはなんですか?」

友希那「それは…」

有咲「気にすんな!」

紗夜「で?スタッフさんを誘った理由は?」

イヴ「テレビの企画で頼れるのがスタッフさんだけで」

まりな「企画?」

スタッフ「テレビ…」

たえ「でも男の人誘うってアイドル的に大丈夫なの?」

イヴ「大丈夫です!」

イヴ「↓2」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:46:33.07 ID:vX5K1Z+kO
安価下
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:47:54.13 ID:/PMDPt4JO
「お世話になった人(家族以外)に恩返しにお食事を」って企画なので
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:48:47.57 ID:/PMDPt4JO
あ、連取か。すみません安価ずらしてください
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 00:51:16.32 ID:oBbeCiAsO
>>130でいい
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 00:58:57.73 ID:3IyRjtwcO
イヴ「お世話になった人(家族以外)に恩返しにお食事をって企画なので」

有咲「な、なるほど」

紗夜「千聖さんとかでも良かったのでは?」

イヴ「パスパレのみんなが出演するので…」

スタッフ「うーんテレビはちょっと…」

イヴ「そんなぁ」

スタッフ「あんまり目立ちたくないし…」

紗夜「諦めてください」

スタッフ「月島さんとか良いんじゃ」

たえ「私が選ばれました」

イヴ「むぅ」

有咲「煽るな」

まりな「私なら大丈夫だけれど」

イヴ「お願いしても良いですか?」

まりな「ええ」

友希那「良かったの?スタッフさん」

スタッフ「うん大丈夫だと思う」

↓2「こんにちは」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 01:00:09.19 ID:ensF87L70
安価↓
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 01:18:15.08 ID:CxWT1WsEO
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 01:35:21.82 ID:3IyRjtwcO
巴「こんちわー」

スタッフ「宇田川さんいらっしゃい」

巴「モカ来てねぇか?」

友希那「見てないわね」ポチ

まりな「流れるように押すね」

友希那「躊躇う必要はないわ」

スタッフ「朝やまぶきベーカリーで見かけはしましたが」

有咲「ほんとパン好きだな」

たえ「スタッフも好きだもんね」

巴「今日もメロンパンか?」

スタッフ「メロンパンとクリームパンそしてカレーパンだね」

巴「↓3」




巴 ↓1
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 01:41:49.22 ID:ensF87L70
ストームアクセス!
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 06:46:06.53 ID:oBbeCiAsO
加速
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 07:15:40.55 ID:U49MhxtS0
ラーメン好き?今度食べにいきましょうよ
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 20:51:52.34 ID:3IyRjtwcO
巴 22






巴「ラーメン好き?今度食べにいきましょうよ」

スタッフ「ラーメンですか…」

友希那「低いわ」

たえ「私たちって高いのかな」

まりな「70ぐらいはふ、普通よ普通」

スタッフ「カップラーメンなら良く食べるかな」

イヴ「カップラーメン!」

紗夜「カップラーメンばかりでは健康に良くないですよ」

スタッフ「まあそうなんですけどね」

巴「近くに美味いラーメン屋があるんだ」

巴「今度あこ連れて一緒に行こうぜ」

スタッフ「そうですね…時間が合えば」

イヴ「私も行きたいです!」

巴「別にいいぞー」

まりな「意外とみんなこういうのに興味無いのかしら」

たえ「↓2」

友希那「↓4」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 20:52:43.40 ID:ensF87L70
安価↓
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 21:20:30.74 ID:1RKVHren0
もっとたくさんの人を測ってみないと…
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 21:53:09.58 ID:ensF87L70
アゲ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 21:53:52.45 ID:vASgnZycO
ハイパームキキ踏み台
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 21:55:20.04 ID:uzuhbu7kO
皆に知識や好奇心を広めないと・・・
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 21:56:08.87 ID:9c5T0LOw0
おかしいわね。この年なら絶対興味あるはずなのに‥
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 22:38:35.43 ID:3IyRjtwcO
たえ「もっとたくさんの人を測ってみないと…」

友希那「皆に知識や好奇心を広めないと・・・」

有咲(広めんな)

紗夜「ラーメン…ラーメンですか…」

巴「どうした?」

紗夜「いえ…ラーメン屋さんには行った事が無くて」

有咲(付いていく気満々だな)

まりな「まあ女の子だけで行くのもちょっとねぇ」

巴「行ける行ける、私モカと一緒に行くし」

イヴ「メンカタカラメヤサイダブルニンニクアブラマシマシってやつですよね!」

巴「レベルたけぇな」

紗夜「聞いた事無い呪文ね」

友希那「そうね」

たえ「呪文…ある意味合ってる」

有咲「辞めといた方が良いぞ」

イヴ「そうなんですか?」

巴「それ食えたらモカレベルだな」

↓2「なんの話?」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 22:41:04.83 ID:1RKVHren0
加速
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 22:57:08.62 ID:SkF8e8ipO
モカちゃん
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 23:07:41.68 ID:3IyRjtwcO
モカ「何のはなし〜?」

巴「モカ?いつの間に」

モカ「ついさっきだよ〜」

イヴ「メンカタカラメヤサイダブルニンニクアブラマシマシのお話です」

モカ「挑戦するの?」

巴「今度みんなでラーメン食いに行こうぜって話だ」

モカ「わたしもいく〜」

まりな(押しとこ)ポチ

たえ「予想は?」

友希那「分からない」

スタッフ(そこまで知りたいのか…)

巴「あこも呼んでスタッフさん達と一緒にな」

モカ「問題ないよ〜」

巴「どうせだからひまり達も呼ぶか」

スタッフ「結構大所帯になりますね」

モカ「↓3」





モカ ↓1
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:08:26.03 ID:1RKVHren0
はい
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:08:29.53 ID:ensF87L70
ゾロ目
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:22:22.11 ID:sp1+p+u2O
私もメンカタカラメヤサイダブルニンニクアブラマシマシ
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 23:38:01.23 ID:3IyRjtwcO
モカ 03



モカ「私もメンカタカラメヤサイダブルニンニクアブラマシマシ」

巴「モカはいつも通りだな」

まりな「すっごく低いよ」

友希那「おかしいわ」

たえ「変だね」

モカ「何が〜?」

有咲「聞かない方が良いぞ」

スタッフ「辞めといた方が良いかもです」

モカ「??」

まりな「↓1」

友希那「↓3」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:40:10.28 ID:U49MhxtS0
スタッフくんのどこが嫌い?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:43:08.14 ID:ensF87L70
安価↓
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:45:57.75 ID:uzuhbu7kO
青葉さんも今度パーティに参加しましょう
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 23:54:16.68 ID:3IyRjtwcO
まりな「スタッフくんのどこが嫌い?」

スタッフ(そういえば数値低かった…)

紗夜「は?」

まりな「ひぃ!?」

友希那「青葉さんも今度パーティに参加しましょう」

モカ「パーティ?」

友希那「そうパーティよ」

モカ「参加しまーす」

たえ「スタッフさん嫌い?」

巴「おいおい…」

モカ「↓3」
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:55:34.47 ID:U49MhxtS0
踏み台
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 23:56:44.82 ID:ensF87L70
安価↓
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:00:55.93 ID:YBPyp06NO
パンの怨みは深い・・・後、蘭の男苦手に付き合っている
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 00:11:17.48 ID:Wk5i7WRiO
モカ「パンの怨みは深い・・・後、蘭の男苦手に付き合っている」

モカ「モカちゃんは最近メロンパンとチョココロネを食べれていない」

たえ「男性恐怖症だったんだ」

巴「市販のじゃ駄目なのか?」

スタッフ「市販とやまぶきベーカリーのパンは全然違います」

モカ「そうだよ一緒にしちゃいけないよ〜」

巴「お、おう…」

モカ「…」

スタッフ「…」

有咲「沙綾の所のパン人気だなぁ」

イヴ「美味しいですからね!」

友希那(美竹さんが男性恐怖症…これは数値が気になる)

まりな(そうね実は…なんて事もあるかもだし)

モカ「↓2」

スタッフ「↓4」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:13:20.49 ID:051NX7lcO
安価下
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:13:39.52 ID:w+mh2WKI0
…やるね
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:25:59.79 ID:051NX7lcO
再安価下
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:29:02.37 ID:YBPyp06NO
メロンパンどうぞ。連絡くれれば先に買って取っておきますよ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 00:36:00.46 ID:Wk5i7WRiO
モカ「…やるね」

スタッフ「メロンパンどうぞ。連絡くれれば先に買って取っておきますよ」

モカ「!」

モカ「なんと」

モカ「でも〜」

巴「どうしたんだ?」

モカ「電話番号が分かんない〜」

巴「…そういや私も知らないや」

スタッフ「じゃあこれ」

モカ「これでメロンパンが食べられるよ〜」

紗夜(好感度測定器があれば仲良くなったかどうか分かるのかしら?)

↓2「こんにちは」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:41:42.12 ID:YBPyp06NO
加速
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:44:12.40 ID:kKHcL61HO
燐子
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 00:53:25.80 ID:Wk5i7WRiO
燐子「こんにちは…」

友希那「待って居たわ」ポチ

燐子「え…?」

まりな(速攻で押したね)

友希那(すごく気になるわ)

たえ(気持ち分かる)

有咲「…もうほっとこう」

紗夜「駄目よ」

有咲「え?」

紗夜「白金さんは生徒会長よ…そんな人が淫乱だったら…」

有咲「まさかそんな事…」

紗夜「確認しましょう」

モカ「おもしろそう〜」

巴「なにやってんだ?」

スタッフ「気にしない方が良いと思います」

燐子「↓3」




燐子 ↓1
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 00:55:15.14 ID:otVncg2bO
んほー
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 01:00:55.07 ID:YBPyp06NO
そういえば巴の分で降り直しできる?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 01:06:30.57 ID:Wk5i7WRiO
出来ます
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 01:07:15.84 ID:YBPyp06NO
じゃあ低いの続いてるし降り直したい
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 01:10:26.06 ID:Wk5i7WRiO
燐子 ↓1

燐子「↓3」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 01:21:36.29 ID:051NX7lcO
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 01:22:37.33 ID:YBPyp06NO
はい
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 03:05:34.75 ID:NRojlcI7o
いや振り直さなくてよかっただろ
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 05:17:31.06 ID:iPcxnQrdO
・・・何してるんですか?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 07:52:14.97 ID:ha+Qa7lL0
ゾロ目券無駄にしやすいから今度からは「使う人が書き込む→本当に使うか↓3まで多数決」でどうだろう?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 21:43:58.16 ID:UJ+3f+SfO
>>180 次からそうしましょうか

燐子 29




燐子「・・・何してるんですか?」

有咲「いやーなんでもないですよー」

友希那(低い…低いわ)

まりな(ええ…何かおかしいわ)

紗夜「白金さんは…良かった大丈夫ね」

燐子「???」

モカ(それなーに?)

たえ(淫乱度測定器)

モカ(おお!予想外なものが〜)

友希那(ネットもやっているから興味あると思っていたのに)

燐子「スタッフさん」

スタッフ「はい?」

燐子「↓3」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 21:47:35.98 ID:ha+Qa7lL0
安価↓
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 22:04:17.50 ID:VKcfTc+G0
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 23:09:28.77 ID:w+mh2WKI0
この間はありがとうございました
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 23:33:49.54 ID:UJ+3f+SfO
燐子「この間はありがとうございました」

スタッフ「ええと…何かありましたか?」

燐子「その…」

友希那「燐子?ナニかあったの」

燐子「いえ大した事では…」

スタッフ「うーん?」

燐子「↓2」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 23:37:40.65 ID:ha+Qa7lL0
安価↓
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 23:41:34.74 ID:9aPNSlFGO
あこちゃんから聞きました。ラウンジで寝ている私に毛布をかけてくれたって。
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/15(土) 23:54:57.32 ID:UJ+3f+SfO
燐子「あこちゃんから聞きました。ラウンジで寝ている私に毛布をかけてくれたって。」

スタッフ「そんな事もありましたね」

まりな(淫乱度低い人だからイタズラ的なのも無いのよね)

友希那(興味なさ過ぎじゃないかしら)

たえ(こっちのアピールを基本スルーしてくる人だから)

スタッフ「風邪引いたら大変ですからね」

有咲(やっぱ優しいよなぁ)

モカ「寝てる子に悪戯とかしたりして〜」

スタッフ「え?普通に毛布かけただけですけど」

紗夜「そうですそんな事する人じゃありませんから」

燐子「別に物は無くなって無かったです…」

モカ「え〜」

友希那「待って、悪戯は物を隠す以外にも可能性はあるわ」

巴「そうなのか?」

友希那「ええ」

スタッフ(なんか悪戯した前提で話されてる…)

まりな「教えて友希那ちゃん」

モカ「わかったあれだね〜」

友希那「そう…」

モカ「↓1」

友希那「↓3」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 23:57:28.77 ID:UulyGUMSO
寝顔を撮影した
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 23:59:01.95 ID:ha+Qa7lL0
安価↓
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:02:27.01 ID:lw+XlpIJO
キスしたり胸を揉んだりお尻を触ったり
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 00:14:40.97 ID:ZQ0B0920O
モカ「寝顔を撮影したとか〜」

燐子「!」

スタッフ「いやしてないですけど」

モカ「ほんとかな〜」

スタッフ「本当ですって」

友希那「キスしたり胸を揉んだりお尻を触ったりよ」

スタッフ「」

燐子「!?」

モカ「え?」

巴「普通に犯罪じゃねーか!」

友希那「若い男女よありえない話では無いはずよ」

たえ「うーん…でもスタッフさんなんだよね」

まりな(数値的に…なさそうなのよね)

有咲「いやいやいや!ありえねーよ!絶対!」

イヴ「セクハラなんてするわけないです!」

紗夜「そうです!ありえません」

スタッフ「そんな事してません」

燐子「あこちゃんも居ましたから…多分…」

巴「まあスタッフさんだしやってないだろなぁ」

↓2「なんの話ですかー?」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:15:33.45 ID:Do4MJwyq0
安価↓
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:23:08.39 ID:3zYhCNC1O
あこ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 00:32:30.49 ID:ZQ0B0920O
あこ「なんの話ですかー?」

巴「あこ!ちょうどいいところに」

あこ「え?」

たえ「カクカクシカジカ」

あこ「まるまるうまうま」

あこ「って分かんないよ!」

友希那「スタッフさんが燐子にセクハラしてたかどうかと言う話よ」ポチ

あこ「え?」

有咲「どうなんだ!」

イヴ「教えてください!」

スタッフ「やってないんだけど…はぁ…」

燐子「大丈夫…だよね…?」

あこ「↓3」




あこ ↓1
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:39:38.41 ID:xEjji1mLO
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:41:57.93 ID:lw+XlpIJO
低いのが続く・・・
実は40位でも高い方だったりして
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 00:43:41.36 ID:3zYhCNC1O
友希那さんが仮眠しているスタッフさんやまりなさんに何かしてませんでしたっけ・・・?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 01:01:21.35 ID:ZQ0B0920O
あこ 41



あこ「友希那さんが仮眠しているスタッフさんやまりなさんに何かしてませんでしたっけ・・・?」

まりな「え?」

紗夜「は?」

友希那「気のせいよ」

スタッフ「…なにされたんだろ?」

モカ(これが淫乱度…41は普通ぐらいかな〜?)

たえ(いつのまに)

モカ(これが取れるって事はそれだけ動揺してるって事〜)

たえ(つまり何かしたってことだね)

紗夜「湊さん」

友希那「紗夜…何かしら」

紗夜「スタッフさんに何をしたの?」

まりな「あれ?私は?」

燐子「あこちゃん」

あこ「どうしたのー?」

有咲「何してたとか分かんねーの?」

あこ「うーん…」

あこ「↓2」

友希那「↓4」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 01:06:58.46 ID:lw+XlpIJO
加速
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 01:14:10.89 ID:C0c3kj9MO
顔をなめたり胸を揉んだりお尻を触ったり
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 01:31:22.34 ID:lw+XlpIJO
再加速
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 01:37:11.04 ID:B2t9AI8x0
私が触ったのはナニの方よ!
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 01:53:04.10 ID:ZQ0B0920O
あこ「顔をなめたり胸を揉んだりお尻を触ったり」

友希那「私が触ったのはナニの方よ!」

まりな「」

たえ「これは酷い」

モカ「モカちゃんドン引き〜」

巴「ナニって?」

スタッフ「分からないですね」

燐子「私も分からないです…」

紗夜「知らない方が良いかと思います」

友希那「おっきかった」

有咲「なんだか分かんねーけどアウトだろ」

まりな「どうしてこんな事に…」

イヴ「そういうのいけないと思います!」

あこ「しゃがんでスタッフさんのズボンに手を…」

紗夜「もう何も言わなくていいです」

友希那「ちょっと触っただけよ」

たえ「それでもアウトだよ」

スタッフ「まあ僕は気にしてないから」

有咲「それでも!」

まりな「↓2」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 01:59:50.31 ID:NLfrqtQLO
やっぱり性開発しないと……
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 02:04:27.82 ID:lw+XlpIJO
・・・スタッフくんがこのままだと色々と心配ね
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 02:16:57.94 ID:ZQ0B0920O
まりな「・・・スタッフくんがこのままだと色々と心配ね」

紗夜「とにかく謝りなさい!」

友希那「紗夜…分かったわ」

友希那「ごめんなさい」

スタッフ「まあ大丈夫だよ」

スタッフ「でも悪戯はもうやめようね」

友希那「ええ」

紗夜「スタッフさんだから許してくれたものの…」

あこ「紗夜さん怒ってるね」

燐子「ほ、ほどほどに…」

たえ「知識がなさ過ぎる人が多いと思うの」

有咲「なんだよ急に」

まりな「ええ…私の想定ではもっとむっつりな子が多いと思っていたのに…」

まりな「スタッフ君含めて」

モカ「たしかに低い子ばっかりだね〜」

まりな「いや私はまだ諦めてないよ」

まりな「数値高い子はまだ居るはず」

↓2「こんにちは」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 02:19:04.59 ID:lw+XlpIJO
加速
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 02:23:38.95 ID:C0c3kj9MO
こころ
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 02:31:39.52 ID:ZQ0B0920O
こころ「こんにちは!」

まりな「いらっしゃい」ポチ

まりな(高数値でろでろ)

巴「こころじゃないか」

イヴ「こんにちはです」

スタッフ「いらっしゃい」

こころ「紗夜は何を怒っているの?」

紗夜「いえなんでもありません」

友希那「…ふぅ」

たえ「今日はどうしたの?」

こころ「↓3」




こころ ↓1
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 03:06:21.83 ID:c6mmF/mVO
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 05:15:03.51 ID:U2BQ3cb5O
スタッフさん、わたしと楽しいこと(意味深)しましょう!
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 06:15:06.53 ID:Do4MJwyq0
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 21:22:03.86 ID:qhaQdc3X0
クソ今更だけど>>101って教えないためのふざけた言い訳ってことじゃなかったのか…
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 21:22:59.41 ID:qhaQdc3X0
まちげーた>>100
まあどっちでもいいか
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 21:52:14.44 ID:ZQ0B0920O
こころ 83




こころ「スタッフさん、わたしと楽しいこと(意味深)しましょう!」

スタッフ「楽しい事?それはいったい?」

まりな(来たわね…)

友希那(ええ)

こころ「とっても素敵な事よ」

スタッフ「まあ仕事終わったら時間あるかな?」

こころ「↓3」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 21:55:20.84 ID:6OGZ4OCfO
加速
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 21:56:27.79 ID:Do4MJwyq0
はい!ホテルで一緒に過ごしましょう
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 21:58:54.62 ID:B2t9AI8x0
薫も来るわよ!他に参加したい人はいるかしら?
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 22:09:27.29 ID:ZQ0B0920O
こころ「薫も来るわよ!他に参加したい人はいるかしら?」

友希那「行くしかないわね」

たえ「待った」

紗夜「させません」

こころ「どうして?」

スタッフ「でもそんなに時間取れないかもです」

スタッフ「予定があってね」

たえ「私の家に来るの」

こころ「↓2」

221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:11:49.75 ID:Do4MJwyq0
じゃあ、私も一緒に行くわね♡
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:13:43.29 ID:6OGZ4OCfO
なら少しだけでいいわよ、お試しね(はぁと)
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 22:29:24.35 ID:ZQ0B0920O
こころ「なら少しだけでいいわよ、お試しね(はぁと)」

スタッフ(なんか…寒気が)

スタッフ「う、うん」

紗夜「ダメです」

たえ「ダメ」

有咲「なんとなくだけどダメ」

こころ「どうして?楽しいのに」

まりな「そういうのは好きな人とするものなんじゃないかな?」

あこ「ねえねえ何するのかな?」

燐子「私も分からないかな…」

友希那「セフr…」

紗夜「ちょっと黙っててください」

まりな「年頃の女の子がそんなことしない方が…」

こころ「↓2」

スタッフ「↓4」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:30:42.32 ID:BF5UC7EX0
そう言って避け続けると、いざという時危ないわよ?
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:33:39.58 ID:C0c3kj9MO
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:35:11.19 ID:foCorPWGo
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:35:28.58 ID:3AfOUXJso
みんなのこと好きだし大丈夫?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 22:50:40.47 ID:ZQ0B0920O
こころ「そう言って避け続けると、いざという時危ないわよ?」

まりな「」

スタッフ「みんなのこと好きだし大丈夫?」

スタッフ「って事かも?」

たえ「でもスタッフさんは」

スタッフ「僕もみんなの事良く思ってるよ」

イヴ「嬉しいです」

友希那「別にいいじゃない」

巴「パーティだろ?何かダメな事でもあるのか?」

モカ「ともちん、多分あれだよ〜」

モカ「えっちなやつだよ〜」

巴「え?」

スタッフ「え?」

こころ「とっても素敵な事よ!きっとみんなで一緒にすればもっと素敵になるわ」

スタッフ「そういうのはちょっと…」

こころ「さっきまりなが言ってわ、好きな人とならって」

こころ「私の事嫌いかしら?」

スタッフ「そんな事ないですけど」

紗夜「↓1」

有咲「↓3」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:56:21.27 ID:WbN0xCENo
なら大丈夫ですね。みんなで行きましょう
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 22:58:16.06 ID:6OGZ4OCfO
もしやここで私が上手く立ち回れば・・・?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:00:25.41 ID:Mg7nsy0Zo
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/16(日) 23:09:40.77 ID:ZQ0B0920O
紗夜「なら大丈夫ですね。みんなで行きましょう」

有咲「もしやここで私が上手く立ち回れば・・・?」

まりな「えええええ!?」

巴「おいまじか」

友希那「急にどうしたの?」

こころ「なんでもいいじゃない!みんなで笑顔になりましょう!」

あこ「楽しい事…な参加を…」

燐子「駄目だよあこちゃん!」

モカ「私はパス〜」

たえ「駄目だよ今晩は私の家に来るんだから」

友希那「ご飯食べた後にすれば良いのよ」

スタッフ「↓2」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:11:30.16 ID:Do4MJwyq0
安価↓
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:13:33.84 ID:BF5UC7EX0
みんなを信じていますから変なことにはならないでしょう
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagas]:2019/06/16(日) 23:23:12.47 ID:ZQ0B0920O
スタッフ「みんなを信じていますから変なことにはならないでしょう」

まりな(駄目だこいつ…早くなんとかしないと)

こころ「決まりね!」

燐子(本当に、大丈夫なのかな…)

イヴ「お仕事で参加出来ません…」

モカ「…」

たえ(対策を打っておかないと)

まりな(後で黒服さんにどうにかしてもらうしか)

スタッフ(これで良かったのだろうか)

↓2「こんにちは」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:24:52.58 ID:Do4MJwyq0
安価↓
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:25:19.87 ID:B2t9AI8x0
美咲
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:31:45.74 ID:irtZ794oO
質問なんだけど没になったリヴィオラとかオニキスとかって凌辱安価で出したら駄目?
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/16(日) 23:32:23.01 ID:irtZ794oO
誤爆失礼しました
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/17(月) 02:38:31.66 ID:BSaGNK8SO
美咲「こんにちは」

こころ「あら美咲じゃない」

美咲「こころ?というかすごい人数ですね」

まりな「いらっしゃい」

友希那「…」ポチ

スタッフ「いらっしゃい」

美咲「あ、どうもスタッフさん」

巴「今日はどうしたんだ?」

美咲「えーとですね」

美咲「↓3」




美咲 ↓1
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 02:39:58.17 ID:fbEwcZjI0
はい
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 03:35:19.42 ID:vcs2XDtvO
みんな清楚ないい子だなぁ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 06:32:29.87 ID:gq3RbpBAO
ちょっとカフェに用があって
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/17(月) 20:54:20.92 ID:sk/si9wtO
美咲 17


美咲「ちょっとカフェに用があって」

スタッフ「そうでしたか」

こころ「今夜はパーティよ!」

美咲(何か嫌な予感がする)

美咲「私は…遠慮しとく」

こころ「えー」

友希那(17…低い)

まりな(やっぱアルバイトが忙しいのかなぁ)

有咲「カフェでなんかあんのか?」

美咲「↓2」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 21:05:30.97 ID:sBokmBmC0
踏み台
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 21:14:51.91 ID:ymR4U8x+O
羊毛フェルトを黒服さんに頼まれてて
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/18(火) 01:39:57.82 ID:0QqVuRPCO
美咲「羊毛フェルトを黒服さんに頼まれてて」

たえ「もしかして」

スタッフ「ミッシェルに」

美咲「はいそうだと思います」

燐子「大変ですね…」

美咲「まあこれぐらいなら大丈夫ですよ」

友希那「真面目な子ね」

まりな「そうだね」

友希那「全く知識がなさそうね」

まりな「ええ…逆に心配になるぐらい」

友希那「↓2」

こころ「↓4」
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 06:24:18.22 ID:bp/jmQaB0
安価↓
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 06:47:43.62 ID:NMuf1KFdO
どうしたものかしら
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 07:11:27.76 ID:RLStuouK0
踏み台
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 07:16:44.86 ID:gbdYR3KhO
催眠学習させましょう。明日には立派な雌になれるわよ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 10:57:47.62 ID:gbdYR3KhO
催眠じゃなくて睡眠でした。
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/18(火) 19:20:48.73 ID:RluBy/K70
任せてください。
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:04:19.44 ID:0QqVuRPCO
友希那「どうしたものかしら」

こころ「睡眠学習させましょう。明日には立派な雌になれるわよ」

友希那「そうね…それが良いわ」

たえ(ちょっとショックだったけど淫乱度高めで良かった)

モカ(参加するって言わなくて良かった)

燐子(なんて事を…)

美咲(寒気…?)

こころ「そうと決まれば!早速準備よ!」

イヴ「どうしたんですか?」

紗夜「パーティの準備かしら」

巴「手伝おうか?」

こころ「大丈夫よ!黒服さん達が居るから!」

スタッフ(いつも大変ですね…黒服さん達)

スタッフ(ん?黒服さんからメール?)

黒服『↓3』
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:17:13.61 ID:RLStuouK0
踏み台
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:24:56.06 ID:iSwuazecO
加速
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:27:16.91 ID:rM8vETP7O
お時間になりましたらお迎えに向かいます。また、こころ様より無礼講とのことですので私たちも参加させていただきます。
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:27:30.11 ID:xj3heEu4o
かゆ……うま……
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:32:57.75 ID:y77bP/fn0
>>257、これは保護者的なやつかそれともアカンやつか…
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:37:24.00 ID:0QqVuRPCO
黒服『お時間になりましたらお迎えに向かいます。また、こころ様より無礼講とのことですので私たちも参加させていただきます。』

スタッフ(なるほど…結構人多くなるんですね)

こころ「準備していてくれるみたいよ!」

燐子(なんとか逃げ出さないと…)

有咲「スタッフさんと…////」

まりな(本気でやるんだ…)

あこ「スタッフさん」

スタッフ「なんでしょう?」

あこ「結局なにするんですか?」

スタッフ「うーん…よく分からないけど」

スタッフ「きっと楽しい事ですよ」

↓2「こんにちはー」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:46:17.09 ID:iSwuazecO
加速
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:47:29.12 ID:xj3heEu4o
ひな
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:56:49.15 ID:0QqVuRPCO
日菜「こんにちはー」

紗夜「日菜」

日菜「やっぱりここに居たんだ」

紗夜「どうしたの?」

日菜「帰って来ないなぁって思って」

まりな「いらっしゃい」ポチ

日菜(好感度測定器?なんでまた?)

イヴ「日菜さん!」

巴「よお」

日菜「なんでこんなに人が居るの?」

イヴ「みんなここが大好きなんですよ!」

日菜「そっかぁ」

スタッフ「いらっしゃい」

日菜「↓3」




日菜 ↓1
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 21:57:49.75 ID:RLStuouK0
おりゃ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:00:31.55 ID:y77bP/fn0
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:01:42.45 ID:iSwuazecO
イヴちゃん、テレビの企画どうした?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:39:15.73 ID:0QqVuRPCO
日菜 75


日菜「イヴちゃん、テレビの企画どうした?」

イヴ「まりなさんをお誘いしました」

まりな「誘われたよー」

日菜「そうなんだ」

友希那(高い方ね)

たえ(同じぐらいかぁ)

日菜「てっきりスタッフさんを誘ったのかと思ってたよ」

イヴ「用事で今日は駄目だったんです」

日菜「そうなのかー」

イヴ「↓2」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:45:01.54 ID:RLStuouK0
踏み台
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:47:35.58 ID:XNsp9c8yO
日菜さんは部活の顧問でしたっけ
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 22:59:03.48 ID:0QqVuRPCO
イヴ「日菜さんは部活の顧問でしたっけ」

日菜「そうだよー」

日菜「天文部の顧問の先生なんだー」

モカ「天文部〜」

まりな「天文部だったんだ」

日菜「最近は生徒会とかバンドで忙しくて行けない事もあるけどね」

まりな「た、大変だね」

日菜(ところでまりなさん)

まりな(なに?)

日菜(また好感度測定器使ってなにしてるの?)

まりな(これは好感度測定器じゃないわ)

日菜(そうなの?)

まりな(好感度測定器もあるけどね)

まりな(これは淫乱度測定器よ)

日菜「!?」

日菜(↓3)
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:02:09.46 ID:XNsp9c8yO
はい
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:07:57.96 ID:XNsp9c8yO
ああ
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:12:57.13 ID:RLStuouK0
千聖ちゃんとか彩ちゃんとかのを知るのが怖いな
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:27:54.34 ID:0QqVuRPCO
日菜(千聖ちゃんとか彩ちゃんとかのを知るのが怖いな)

まりな(どうして?)

友希那(芸能界…恐ろしいわ)

日菜(まだ何も言ってないんですけど…)

友希那(でもそっち面の事気になるでしょ?)

日菜(2人なら大丈夫だよ)

紗夜「何をコソコソと話しているんですか」

日菜「なんでもないよー」

モカ(そんなに気になるなら呼んでみたらいいよ〜)

日菜(…そうだね)

スタッフ「弦巻さん…それは…?」

こころ「本よ!」

美咲「何の本?」

こころ「睡眠学習の本よ」

美咲(何でそんな物を)

↓2「こんにちわ」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:38:05.32 ID:RLStuouK0
踏み台
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:42:24.63 ID:4wl0PV14O
千聖
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:50:31.73 ID:0QqVuRPCO
千聖「こんにちわ」

スタッフ「いらっしゃい」

日菜(メールする前に来た)

友希那(これは楽しみね)ポチ

イヴ「こんにちわ!」

千聖「イヴちゃん、元気ね」

有咲「人増えて来て暑くなって来たよなぁ」

燐子「そうですね…」

こころ「脱いじゃえばいいじゃない」

有咲「そんな事出来るかぁ!」

まりな「ちょっと温度下げよっか」

千聖「賑やかね」

千聖「あ、スタッフさん」

スタッフ「はい?」

千聖「↓3」





千聖 ↓1
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:52:03.33 ID:zyke2tNqO
はい
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 23:52:28.11 ID:RLStuouK0
おっとゾロか
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:00:04.64 ID:LigvC/pIO
降り直す?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:11:50.09 ID:ezRcdoXPO
振り直す?
↓3まで
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:13:51.57 ID:iRbpoqJF0
イエス
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:17:24.29 ID:ye1mI2mO0
はい
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:27:24.25 ID:9TJPxKx00
イエス
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 00:55:34.48 ID:ezRcdoXPO
千聖 ↓1


千聖「↓3」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/19(水) 01:05:19.74 ID:J0AVwffV0
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 01:05:57.21 ID:FfDRx9uo0
安価↓
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 06:48:35.37 ID:3yJDppFiO
連絡先交換しましょう
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/20(木) 20:46:24.19 ID:CrYblM6sO
千聖 74



千聖「連絡先交換しましょう」

スタッフ「良いですよ」

友希那(74…そこそこね)

たえ(不満?)

日菜(これぐらいなら…)

友希那(むっつりね)

日菜(それ言われたら70越えはみんなむっつりって事に…)

こころ「そういえば私も連絡先を知らないわ」

スタッフ「そうですね」

あこ「私も」

スタッフ「そうでしたね」

有咲「もう全員に教えたら良いんじゃねぇかな」

スタッフ「聞かれたらで良いんじゃ」

スタッフ「そういえば白鷺さんはどうして急に聞いてきたんでしょうか」

千聖「↓2」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 20:53:20.58 ID:nUms7UXQ0
そういえば知らなかったなと思ったので
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 20:56:04.21 ID:poExUQ4H0
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/20(木) 21:10:50.46 ID:CrYblM6sO
千聖「そういえば知らなかったなと思ったので」

スタッフ「そうだったんですね」

千聖「深い理由は特にないですね」

イヴ「でもチサトさんが男の人の連絡先聞くなんて珍しいですね」

日菜「だねー」

巴「そうなのか?」

たえ「うち女子校だし身近に男の人の知り合いなんてスタッフさんぐらいだもんね」

有咲「まあそうだな」

日菜「なんかあるのかもねー」

モカ「何があるんだろうね〜」

千聖「やめてやめて」

千聖「本当になんとなくなの」

イヴ「↓2」

日菜「↓4」
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 21:11:58.23 ID:Q2Xkae0vO
加速
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 21:14:24.11 ID:hIhFC2n80
スタッフさんにもお酒をつぐんですか?マネージャーさんが千聖さんはお酒をつぐのが上手いってほめてましたよ!
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 21:20:37.69 ID:HNIWGnVQO
はい
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 21:37:47.95 ID:dgz9CUAeO
でもお姉ちゃんが黙ってないと思うよ
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 22:14:11.97 ID:u/igMGJ00
千聖さん流石だな。
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/20(木) 23:53:54.61 ID:CrYblM6sO
イヴ「スタッフさんにもお酒をつぐんですか?マネージャーさんがチサトさんはお酒をつぐのが上手いってほめてましたよ!」

日菜「でもおねーちゃんが黙ってないと思うよ」

千聖「何を言ってるのイヴちゃん!」

紗夜「お酒ですか」

まりな「未成年は飲んじゃ駄目よ?」

千聖「飲んでません」

紗夜「でも若宮さんが言ってますよ」

巴「スタッフさんは酒飲むのか?」

スタッフ「あんまり飲まないかな」

こころ「そうなの?うちのパパはお酒大好きよ」

スタッフ「人によりますね」

紗夜「↓1」

千聖「↓3」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 23:57:41.01 ID:Q2Xkae0vO
スタッフさん、私が20歳になったらお酒付き合ってくれますか?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:03:34.58 ID:p2RCe+H9O
ちょっと露出の高い格好してお偉いさんの接待しただけよ!
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:06:09.26 ID:qW6+3byT0
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/21(金) 00:18:45.66 ID:YCMHrwvqO
紗夜「スタッフさん、私が20歳になったらお酒付き合ってくれますか?」

千聖「ちょっと露出の高い格好してお偉いさんの接待しただけよ!」

友希那「つまりそのあとは」

千聖「え?」

たえ「そのお偉いに声をかけられ」

日菜「別の所に連れて行かれて…」

千聖「連れて行かれてません!」

スタッフ「大丈夫ですけど」

紗夜「まってて下さいね」

燐子(紗夜さん…スタッフさんのお話聞いてから白鷺さんの事気にしなくなってる…)

友希那「やっぱり芸能界ではそういう事があるのね」

千聖「あったとしても私はそんな事してませんから」

あこ「どんな事?」

巴「あこは気にしなくて良いんだぞ」

イヴ「チサトさんはお酒をついでただけでしたか」

モカ「ほんとかな〜?」

美咲(止めた方が良さそうだけどどうやって止めれば良いんだろう)

千聖「本当です、それに私はそんな事しなくても仕事ありますから」

日菜「それもそうだねー」

友希那「そう…」

千聖「どうして残念そうにしてるのかしら…」

↓2「こんにちわ」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:20:50.90 ID:wC0hBY1/0
安価↓
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:26:27.97 ID:GfIhZoI7O
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/21(金) 00:35:18.47 ID:YCMHrwvqO
彩「こんにちわー」

日菜「やっほー」ポチ

千聖「あ、彩ちゃん」

彩「どうしたの?疲れてる?」

千聖「大丈夫よ」

イヴ「お酒のお話をしてました」

彩「お、お酒?」

友希那「貴女も露出の高い服を着て接待してたの?」

彩「え?」

美咲(その話題続けるんだ)

こころ「パパがワインをいっぱい保管してあるの」

スタッフ「ワインですか」

こころ「パパが好きなの」

彩「たしかにお酒の話…」

千聖「彩ちゃんがそんな事するわけないでしょ」

彩「↓3」




彩 ↓1
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:37:35.43 ID:wC0hBY1/0
ゾロ目
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:38:36.11 ID:zxCT0+gsO
はい
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 00:47:49.27 ID:Vlk+pVxTO
3年前に一度したけどお酒を偉い人の頭に掛けちゃって・・・
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/21(金) 00:59:04.18 ID:YCMHrwvqO
彩 43



彩「3年前に一度したけどお酒を偉い人の頭に掛けちゃって・・・」

千聖「え?したの?」

千聖「それで…どうなったの?」

彩「そ、それは…」

日菜「ちょっとちょっと」

イヴ「落ち着いて下さい」

千聖「ご、ごめんなさい」

彩「ううんいいの」

たえ(43…普通だね)

友希那(そうね)

まりな(この2人は平常運転だ)

彩「↓2」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 01:10:22.64 ID:bf0ddHR5O
安価↓
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 08:12:21.24 ID:8d21ZiyL0
思い出した、スタッフさんとそのときに会ってるんだ!
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/21(金) 21:31:41.46 ID:MQO0B/dMO
彩「思い出した、スタッフさんとそのときに会ってるんだ!」

千聖「え?」

スタッフ「そうでしたっけ?」

彩「そうですよ」

紗夜「どう言った経緯で出会ったのでしょうか」

スタッフ「うーん?」

彩「思い出せませんか?」

日菜「そう言えばパスパレで始めて挨拶した時にはじめましてって言ってたもんね、本当に忘れてるね」

まりな「3年前ってスタッフ君17よね」

スタッフ「そうですね」

スタッフ「↓2」

彩「↓4」
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 21:32:32.04 ID:wC0hBY1/0
安価↓
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 21:35:42.11 ID:qW6+3byT0
・・・もしかして専務さんに怒られてるときに間に入った子が丸山さん?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 21:53:57.49 ID:hVTnKbkmO
加速
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 22:05:18.68 ID:Vlk+pVxTO
あ、それです!あの時はありがとうございました!
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/21(金) 22:20:10.72 ID:MQO0B/dMO
スタッフ「・・・もしかして専務さんに怒られてるときに間に入った子が丸山さん?」

彩「あ、それです!あの時はありがとうございました!」

有咲「そんな事が」

モカ「ラブコメの波動を感じるね〜」

有咲「!?」

スタッフ「あの時の子だったんだ」

千聖「意外な所で繋がりがあるものね」

巴「結局どうなったんだ?」

彩「どう?」

巴「偉い人に怒られてスタッフさんが来てどうなったんだ?」

彩「↓3」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 22:22:58.72 ID:wC0hBY1/0
安価↓
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 22:25:34.01 ID:qW6+3byT0
踏み台
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/21(金) 22:34:32.03 ID:K6ktFLxoO
スタッフさんが有無を言わさずタクシーに乗っけてくれて帰りました
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/26(水) 07:38:59.80 ID:khxGL7+p0
んあ
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/08(月) 16:20:33.60 ID:0LYijNX10
もう更新しないの?
78.21 KB Speed:8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)