モバP「杏ぅーーーー!!!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 07:05:30.13 ID:Yaa4v9l7O

杏(いや〜だらけるのはいいねぇ〜)

アニメのかばん的な子「う、うわあああああ!!!!食べるなああああああ!!!!」

アニメのサーバル的なフレンズ「誰が食うねんアホ!!!!」

杏「へへへへ」

ガァン!!!!

杏「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1560636330
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 07:16:58.60 ID:Yaa4v9l7O
モバP「くそったれの扉め!消えろ!」

ガァン!!!!

モバP「消えろ!!」

ゴォン!!!!

モバP「消えろ!」

バァン!!!!」

モバP「消えろってんだよ!」

ピニャァン!!!!

杏「うるさい!!!!」

杏「何やってんだ!」

モバP「魔法じゃねぇ、詐欺さ。」

杏「物理だろ!!!!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 07:28:28.95 ID:Yaa4v9l7O
杏「ていうかなんで玄関のドアを殴るんだよ。」

杏「インターホンがあるでしょ!」

モバP「いや居留守使うでしょ君」

杏「いやいやいやいや!」

杏「迷惑でしょ!」

杏「ていうかなんで来たんだ!」

モバP「それはだな…」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 07:50:22.38 ID:Yaa4v9l7O
〜回想〜

りあむ「Pサマ!ぼくをすこれよ!!!!」

モバP「いいよ」

モバPはベルトを外し、ズボンと下着を一緒に下ろした。
ズボンと下着という閉鎖された空間から解き放たれたそれは、最初は力なく萎びたまま、だらしなく下を向いて垂れ下がっていたが、持ち主が右手で握り、上下に擦ると、それは自らの本能を思い出したかのように力を漲らせ、逞しくなっていった。
しかし彼は自らの手をとめることはなく、次第に息が荒く

りあむ「イヤアアアアアア!!!!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 08:21:57.01 ID:Yaa4v9l7O
〜回想終了〜

モバP「…あっ、りあむがすこれって言うから目の前でしこった話は関係なかったわ。」

杏「関係ない以前に最悪でしょうが!」

モバP「大丈夫大丈夫、ちゃんと薬用石鹸ミューズで手を洗ったから、紳士的に。」

杏「そういう問題じゃない!!!!」

杏「カス!!!!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 13:15:53.72 ID:Yaa4v9l7O
モバP「きらりが風邪ひいた。」

杏「えぇ!」

モバP「それでも杏の家に遊びに行きたがってたからな、代わりに来た。」

杏「そ、そうか…」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/16(日) 18:16:54.35 ID:Yaa4v9l7O
モバP「まあそういうことだ。あがるぞ。」

杏「あっ」

ガチャ

モバP「ゲ!!!!」

モバP「何これ!!!!」

モバP「めっちゃかたづいてる!」

杏「ふふふ…昨日まゆにかたづけてもらったのさ。」

モバP「はぁ!?何やらせてんだよ!?!?」

杏「いやぁ〜たまたま、まゆとあってさぁ〜」

モバP「お前ん家は汚いのがデフォルトだろ!?」

モバP「いつも散らかしとけよ!」

モバP「カス!!!!」

杏「は?」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/17(月) 07:26:42.34 ID:WBe07xbQO
杏「ひどいな、私だって散らかるのは嫌なんだよ」

ガサゴソ…

杏「いつもはあれだ…やる気がないだけでさ…」

ガサゴソ…

杏「やろーかなーってときにきらりや響子ちゃんが来てさ、いや申し訳ないよね〜」

ガサゴソ

杏「…さっきから何してんの?」

モバP「え?決まってんだろ。」

モバP「金目の物を漁ってるんだよ!!!!」

杏「やめろ!!!!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/17(月) 12:35:11.15 ID:WBe07xbQO
モバP「いやだってやることないし…」

杏「やることないからで金目のもの漁るやつ初めて見たよ…しかも本人の前で。」

モバP「てへ、俺の一族そんな感じだからっ」

杏「そんな一族滅びろ!!そして早く帰れ!」

モバP「ああっ!!!!」

杏「今度は何!?」

モバP「お前今日仕事だったわ!」

杏「今更!?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 18:42:31.50 ID:g5EpsV2R0
ノリがどこまでも気持ち悪いんだけどいつまで続くの?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/17(月) 21:29:03.27 ID:183HmS43o
構わん続けろ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/18(火) 07:24:03.22 ID:oj/Y67SBO
杏「いや、すんごい疲れたから今日は」

モバP「言わせねぇよ!」

ガシッ!!!!

杏「えっちょ」

モバP「急げぇぇぇ!!!!」

杏「離せ!」

モバP「諦めろ!」

杏「いやなんでキン肉バスターの持ち方なんだよ!!!!」

杏「カス!!!!」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/18(火) 07:43:23.51 ID:oj/Y67SBO
事務所

モバP「ちひろぉ!」

ちひろ「うおああ!腐れ外道が来た!」

モバP「杏連れてきた!」

杏「助けてちひろさん!!!!」

ちひろ「とりあえず杏ちゃんを下ろしてください。」

モバP「悪い悪い、急いでてさ」

モバP「で、杏の今日の仕事ってなんでしたっけ?」

ちひろ「えっ」

モバP「えっ」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/18(火) 07:57:13.66 ID:oj/Y67SBO
ちひろ「杏ちゃんの仕事…明後日ですよ?」

モバP「…」

モバP「そうだった…」

杏「はぁ!?」

杏「じゃあ何!?」

杏「休みだったのに連れてきたの!?」

モバP「…」

モバP「メンゴ」ダッシュ

杏「あっ!逃げた!!!!」

ちひろ「杏ちゃん…災難でしたね…」

杏「ホントだよ!!!!」

杏「カス!!!!」

おわれ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/18(火) 08:01:17.77 ID:oj/Y67SBO
これで終わりです。

今の我々に必要なのは、杏みたいなだらける気持ちではないでしょうか。
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 10:10:44.51 ID:vEQsCihSo
あつおつ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 18:04:32.92 ID:Zixfb6L+0
手首切る不細工Pってのが最初に頭に浮かんだのだが
6.19 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)