【安価有り】マシュ「大変です! 先輩がマイルームに籠城してしまいました!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/18(火) 06:01:34.90 ID:WogFSqiZo
なんでもあり時空です
キャラ崩壊もします
絆も全員10です



マシュ「お願いです先輩! ここを開けてください!」

マシュ「ダメです……なんの反応もありません……」

ダヴィンチ「うーん、ストレスかなぁ……」

マシュ「それにこの張り紙……」


     入室禁止
   もし入ってきたら、
  二度と口を聞きません
    頭撫でません
   一緒に遊びません


ダヴィンチ「中々強い拒絶だよね」

マシュ「はい……先輩に負担をかけすぎてしまっていたのかもしれません……」

ダヴィンチ「本当にそうかなぁ……?」チラッ

マシュ「この状況を他の英霊の方に見られたら大騒ぎになります。何より先輩が心配です、何か良いアイディアは無いでしょうか?」

ダヴィンチ「今日一日くらい放っておいてあげたら良いんじゃないかな? 幸い今日は特に用事も無いわけだし」

マシュ「そういう訳にはいきません! 先輩を放っておくなんて……」

ダヴィンチ「いや、こうやってわざわざ書くと言う事は本当に入って欲しくない理由があるんだろうしなぁ……」

>>2「何してるんですか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1560805294
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 06:09:07.28 ID:EeWC5RIuO
ナイチンゲール
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/18(火) 10:08:17.91 ID:qxQDcWQ50
清姫
4 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/19(水) 20:01:49.35 ID:7rquMt2Eo
ナイチン「何をしているのですか?」

マシュ「あっ」

ダヴィンチ「私は仕事があるから、先に失礼するとしよう! マシュ、ぐだ男君の事は任せたよ!」ダッ

マシュ「ダヴィンチちゃん!?」

ナイチン「……これは?」

マシュ「え、ええと……それが私にも……」

ナイチン「なるほど」キュッ

マシュ「あっ! 本気ですか!?」

ナイチン「何がでしょうか?」

マシュ「い、いえ……開けるな、と書いていますし……」

ナイチン「患者の肉体的、精神的健康を守るのが我々の使命です。そこに患者の意思が介入する余地はありません」

ガッ!! ゴッ!! ガタンッ

マシュ「ああ、扉が……」

ナイチン「失礼します」

……………………

ナイチン「…………ふむ」

マシュ「あの、ナイチンゲールさん、どうでした?」

ナイチン「いえ。何を聞いても泣くばかりで。特に異常は見られませんでした」

マシュ「ッ! 先輩!」

ガシッ

ナイチン「今は入るべきではないです」

マシュ「え? でも」

ナイチン「何の問題もありません。なので今はそっとしておきましょう。ダヴィンチさんには私の方から報告しておきます」

マシュ「は、はい……」
5 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/19(水) 20:10:44.39 ID:7rquMt2Eo
マーリン「うーん。ナイチンゲールに一番初めに見つかったのはいたかったね」

ギルガメ「まったく厄介なものだ。雑種の作る障害を難なく破壊してしまうとは」

ロマニ「少しくらい気にかけるかなーと思ったけど、狂化EXには勝てなかったよ……」

マーリン「そうでもないみたいだよ?」

ロマニ「それは?」

マーリン「扉を壊す瞬間のナイチンゲールだ。ほら、見てみて」

ギルガメ「ほほう? なるほど」

ロマニ「あーこれはあれだね。『本当に嫌われないだろうか。壊すことを止める事はしないけど口を聞いてもらえなくなったら……』みたいな覚悟を決めたような表情だね」

ギルガメ「何故説明口調だ」

マーリン「彼女もあれで、マスターのことは色々考えているみたいだね」

ロマニ「いやぁ、羨ましいなぁ!」

マーリン「しかしこれで終わりと言うのもつまらないな」

ロマニ「どうするつもり?」

マーリン「まぁまぁ、花のお兄さんに任せてくれたまえ」
6 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/19(水) 20:12:50.41 ID:7rquMt2Eo
マシュ「……これは、張り紙……なんでしょう?」

張り紙>>1

マシュ「そんな! これは!」

マシュ「先輩! 出てきてください!」

>>7「どうかしました?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 20:15:39.42 ID:QQaY+w5zO
アストルフォ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 20:15:52.05 ID:yqaPjga5o
ブーディ化
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/19(水) 21:00:34.02 ID:DlKFODAu0
自称姉のジャンヌさんになんとかしてもらおう
10 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/20(木) 04:44:13.79 ID:6nxtjX4/o
アストルフォ「あれ、どうかしたのマシュ?」

マシュ「あ! アストルフォさん!」

アストルフォ「ん? んー……?」

アストルフォ「なにこれ?」

マシュ「それが私にも……ストライキでしょうか……」

アストルフォ「ふーん」ガタンッ

マシュ「え!? なにを!?」

アストルフォ「なにって、とりあえずお話しないとなーって!」

マシュ「で、でも入ると話してくれなくなるんじゃ……」

アストルフォ「うーん……ねぇマシュ。マスターが本当にそんな人間だと思う?」

マシュ「あっ」

アストルフォ「入るなー! って言って、無視して入ったらさ。「仕方ないなぁ……」って許してくれる人だと僕は思ってるよ! だから入る! 話す! 聞く!」

マシュ「そう、ですね……確かにその通りです。マスターは優しくて、絶対に拒絶したりなんて……」

アストルフォ「あ、でもマシュはここで待っててね。もしもの事を考えるとね」

マシュ「え!? は、はい、分かりました」

アストルフォ「んっ、硬いなぁ……でもそんな事くらいで退く訳には、いかないよね……えい! あっ! えへへ……じゃあ、入らせてもらうからね……」

……………………

ぎゃー!!!

わーー!!!

マシュ「え!? 先輩!? アストルフォさん!?」

ビュンッ! ガシッ!

アストルフォ「なんでもないなんでもないからこのまま退散だー!!」

マシュ「わぁ! 何が、ってええ!?」

アストルフォ「この世にはそっとしておいた方が良いこともある! それが今日のマスターの事だった! そんなときもあるさ前を向いて生きよー! マスターも強く生きよー! 僕はなんにも気にしないから!」

マシュ「せ、せんぱぁぁぁ……」
11 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/20(木) 05:21:05.15 ID:dOUkb+hfo
ギルガメ「まったく……何故こうも上手くいかない」

マーリン「二回連続ですぐに扉を開けてくるなんて思わなかったなぁ。愛されてるねぇマスターも」

ロマニ「ところで君、マシュに何をしたんだい? 事と次第によっては」

マーリン「乱暴だなぁ君は。ちょっとあの辺の記憶を消しただけだよ」

ロマニ「それでも十分どうにかする理由にはなるけど……まぁ今回は大目に見るよ」

マーリン「マスターの記憶もちょちょいっとしてるけど、流石にサーヴァントとなると難しいからその辺りはダヴィンチちゃんにでもフォローさせようか」

ギルガメ「それにしても雑種め、わざわざあのような真似をしなくとも男でも女でも自由にできように」

ロマニ「立夏君/ちゃんは君たちと違って繊細なんだから! そんなことするわけないじゃないか!」

ギルガメ「…………ふん」

マーリン「まぁ、次に行こうか。またちょちょいっとしてくるよ」

ロマニ「可哀想な事を……」
12 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/20(木) 05:21:32.66 ID:dOUkb+hfo
張り紙

マシュ「先輩!!!」

>>13「どうしました?」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 05:41:36.94 ID:y105cHHyo
槍アルトリア
14 : ◆KmI01ofBSJ9N [saga]:2019/06/20(木) 11:40:24.00 ID:dOUkb+hfo
槍トリア「どうしました?」パカッパカッ

マシュ「お……いえ、アルトリアさん! それが……これを見てください……」

張り紙

槍トリア「……これはマスターが?」ブルヒヒ……

マシュ「そのようです。字の癖もそっくりですし……」

槍トリア「分かりました。そこを退きなさい」スゥ

マシュ「は、はい……いったい何を?」

槍トリア「マスター!!! 今すぐにここを開けなさい!!!」ビリビリッ

マシュ「ひっ!」

………………

槍トリア「なんの反応もしない場合!!! 問答無用で扉を破壊します!!!」ビリビリッ

………………

槍トリア「………………」

マシュ「……反応無し、です」

槍トリア「………………」

マシュ「あの、アルトリアさん……?」

槍トリア「………………」

マシュ「あの……どうしましょう?」

槍トリア「私にはどうする事もできないようです……」サラサラ

マシュ「アルトリアさーーーん!?」

槍トリア「マシュ……非力な私を許してください……私には何も……」

マシュ「謝らないでください! 私も同じですから!」

>>15「何をしてるんですか?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 11:44:56.11 ID:QYur2M3U0
清姫
8.51 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)