【バンドリ】戸山香澄「野球を見に行こう!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/21(土) 10:51:26.65 ID:fBILbhsj0

※ポピパの5人が横浜スタジアムへ野球を見に行く話です。

 キャラクターに勝手に贔屓球団をつけてます。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569030686
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:52:09.93 ID:fBILbhsj0

――九月某日 Poppin'Partyグループトーク――

戸山香澄『あーあ……雨だとどこにも遊びにいけなくてやだなぁ』

市ヶ谷有咲『いいじゃねーか、たまには雨も。盆栽が映えるし』

花園たえ『私はオッちゃんたちと部屋で遊んでるよ。もふもふ〜』

牛込りみ『【チョココロネのスタンプ】』

有咲『いやりみ、そのスタンプどんな意味があんだよ』

香澄『お腹減ってきた!』

たえ『私も』

りみ『【チョココロネのスタンプ】』

香澄『【チョココロネのスタンプ】』

たえ『【チョココロネのスタンプ】』

有咲『なんでお前ら全員そんなスタンプ持ってんだよ!』
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:53:08.00 ID:fBILbhsj0

山吹沙綾『わぁ、チョココロネがいっぱいだ』

香澄『さーや! さーやきた! パン食べたい!』

たえ『私、ハンバーグサンドが食べたい』

りみ『【ハンバーガーのスタンプ】』

有咲『そうだな、そりゃハンバーガーだな』

沙綾『話の流れ切っちゃうけど』

りみ『チョココロネ♪』

たえ『ハンバーガー食べたい』

沙綾『みんなって明日ヒマ?』

香澄『あ、』

有咲『私は何もないけど』

たえ『香澄、あ、ってなに?』

香澄『打ってる途中でスマホ落とした〜(ノД`)・゜・。』

りみ『【チョココロネのスタンプ】』
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:54:01.48 ID:fBILbhsj0

沙綾『実はさ、商店街の人に野球のチケット貰ってさ』

りみ『元気出して、香澄ちゃん』

たえ『オッちゃん』

香澄『明日ヒマだよ!』

たえ『もふもふ』

有咲『どうでもいいことでトーク埋めんな!』

沙綾『もしヒマならみんなで行かない?』

香澄『行く!』

りみ『私も平気だよ』

たえ『行くよ』

沙綾『ん、オッケー。それじゃあ学校終わってから行こう』

有咲『返事早ぇーな……』

沙綾『有咲もオッケー?』

香澄『オッケー!』

たえ『オッケー』

りみ『【オッケーのスタンプ】』

有咲『なんでお前らが答えるんだよ!』

沙綾『あ、あんまり野球好きじゃない? 無理強いはしないけど』
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:54:27.51 ID:fBILbhsj0

―3分後―

有咲『どうしてこういう時だけお前らメッセージ打たねーんだよ!!』

沙綾『なんかごめんね? 行きたくないなら別に断ってくれてもいいから』

有咲『……行かねーなんて言ってねー』

香澄『流石有咲!』

たえ『ツンデレだ』

りみ『有咲ちゃんかわいい』

有咲『既読付く前にメッセージが重なるっておかしいだろ!』

沙綾『それじゃあ、明日学校で詳しいことは話すね』

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:55:26.00 ID:fBILbhsj0

――翌日 関内駅前――

香澄「わぁ〜、人がいっぱいいるね!」キョロキョロ

たえ「あ、屋台も出てる。お祭りみたい」キョロキョロ

りみ「チョコバナナないかなぁ」キョロキョロ

有咲「ちょ、お前ら、ちゃんと前見て歩けって! 危ないだろ!」

沙綾「そうだね。ちょっと脇の方にはけよっか」

香澄「はーい!」スタスタ

有咲「はぁ、やっと落ち着けた……。ホントに人が多いんだな、野球場って」

沙綾「うん。最近は結構人気があるからさ、ここのチーム」

りみ「そうだよね。スタジアムの立地もすごくいいし、今年は強いし」

沙綾「あれ、りみりんって野球見てるの?」

りみ「テレビでやってたらたまにね。野球はあんまり詳しくないけど、関西のチームは好きだから」

沙綾「関西……ああ、りみりんの生まれ故郷のチームだもんね、あそこは」

りみ「うん、そうなんだ」

沙綾「タイガース」りみ「バファローズ」

沙綾&りみ「……えっ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:56:14.49 ID:fBILbhsj0

香澄「へぇ〜、横浜DeNAベイスターズっていうんだ、ここのチーム」

たえ「お星さまだね。キラキラしてそう」

有咲「……お前ら、チームも知らないのに即答で行くっつったのかよ」

香澄「うん!」エッヘン

たえ「うんっ」エッヘン

有咲「胸張って言うことじゃねーだろ……」

たえ「あ、私はあのチーム知ってるよ。読売ジャイアンツ」

沙綾「……マスコットがウサギだから?」

たえ「わっ、すごい。沙綾、よく分かったね」

沙綾「うん、おたえならそうだろうなーって」

りみ「バファローズ……」

沙綾「ああ、えーっと、ごめんね? やっぱり関西って聞くとどうしても甲子園が思い浮かぶし……」

りみ「京セラドームだって頑張ればお客さんで埋まるもん……」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:57:02.38 ID:fBILbhsj0

有咲「今日の対戦相手は広島東洋カープ……あれ、カープって今すごい強いところじゃないっけ?」

たえ「そうなの?」

有咲「ニュースとかでやってただろ。確か、リーグ3連覇したとかなんとか」

香澄「そうなんだ! すごいなぁ、カープっていうチーム。どうやったんだろう?」

沙綾「野手陣――えーっと、バッティングがすごくて、逆転のカープって言われるくらい終盤に点を取って勝ってた……かな?」

香澄「おおっ、すごい強そう! 相手にとって不足なしだね!」

有咲「お前はどっちの味方なんだよ」

香澄「お星さまのチーム! キラキラドキドキしそうだから!」

たえ「青いって素敵だよね。私のギターみたい」

りみ「……オリックスバファローズも青に近いでー?」

沙綾「りみりんの猛牛魂が火を吹いてる……」

有咲「しっかし、どんどん人が増えてくな……そろそろ行った方がいいんじゃないか?」

沙綾「そうだね。先にチケット渡しておくよ。入場ゲートまで先導するから、そこで荷物検査やったあとにチケットを係員に渡してね」

香澄「はーい!」

たえ「はーい」

りみ「うん」

有咲「ん、了解」


……………………
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:57:45.76 ID:fBILbhsj0

――横浜スタジアム 3ゲート付近――

香澄「わー、ここにも人がいっぱいいるね!」

有咲「でも駅前よりは広いし、余裕があるな」

沙綾「球場にまで来ればそれぞれの席にバラけるからね」

たえ「私たちはどの辺の席なの?」

沙綾「今日は……えーっと、BAYサイドだから、ホームベースに近い一塁側の席だね」

りみ「BAYサイド?」

沙綾「ハマスタは一塁側がBAYサイド、三塁側がSTARサイドって呼ばれてるんだって」

りみ「へぇ、そうなんだ」

たえ「一塁側と三塁側って何か違うの?」

沙綾「基本的に一塁側がホーム側……その球場を本拠地にしてるチームを応援する側なんだ。だから今日で言えば、ベイスターズを応援してる方の席ってこと」

香澄「三塁側でホームのチームを応援しちゃダメなの?」

沙綾「場合によりけりだけど、外野席はまず間違いなくマナー違反になるね。外野には応援団の人たちがいて、そのチームを応援する人のための座席ってことになってるから」

沙綾「ただホームチーム専用の応援席が用意されてることもあるから、そこで応援するなら問題はないよ」

沙綾「内野席は基本的にはどっちのチームを応援してても大丈夫なんだけど、ここでもホーム側のチームを応援する人専用の席とかもあるんだ。その辺りはちょっと注意が必要だね」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:58:28.40 ID:fBILbhsj0

有咲「はー、なんか色々と面倒な決まりがあるんだな」

沙綾「スポーツの応援って、熱が入り過ぎると色々とトラブルがあるからさ。球場だとお酒を飲む人もいっぱいいるし」

沙綾「そういうトラブルを減らして、好きなチームが同じ人と楽しむために必要なルールみたいなものなんだよ、多分」

有咲「ふぅん、そういうもんか」

りみ「……好きなチームが同じ人、なかなか見つからんのやけど……どうすればええかな?」

沙綾「……ノーコメントで」

有咲「あれ? 香澄とおたえ、どこ行った?」キョロキョロ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:58:59.75 ID:fBILbhsj0

――BAYSTORE HOME前――

香澄「へぇ〜、選手のユニフォームとかタオルもあるんだ!」

たえ「リュックとか帽子も売ってるみたいだよ」

香澄「わぁ、あのタヌキみたいなの可愛いっ」

たえ「違うよ、香澄。あれはきっとクマだよ。ミッシェルの友達だよ」

香澄「あ、確かにクマかも!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 10:59:35.72 ID:fBILbhsj0

有咲「あいつら、お店の入り口で何やってんだ……おい、香澄、おたえ! 勝手に離れんなー!」

香澄「あ、ごめんごめん!」タタタ

たえ「クマが私たちを呼んでたんだ」タタタ

沙綾「あれ、クマでもタヌキでもなくハムスターだよ」

香澄「えっ、そうなの!?」

たえ「……ミッシェルの友達じゃないんだ」

香澄「でも可愛いからハムスターでもタヌキでもいいや!」

りみ「バファローベルちゃんも可愛いでー……バファローズポンタもおるでー……」


……………………
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:01:25.00 ID:fBILbhsj0

――内野指定席B 37段 100番付近――

沙綾「私たちの席はここだね」

たえ「高い……」

香澄「一番上の席だ!」

(※こんな感じの見晴らしです
 https://i.imgur.com/F8XD5zZ.jpg)

有咲「うわー、グラウンド遠いなぁー……こっからで本当に見えんのかよ」

りみ「選手の動きとか、打球の行方ならよく見えるよ」

沙綾「そうだね。ピッチャーがどのコースにどんな球を投げたか、っていうのは分かりづらいけど、そういう動きはすごくよく見えるよね」

有咲「そういや、沙綾って野球観戦が趣味だったよな?」

沙綾「うん」

有咲「どこが好きっていうの、やっぱあんの?」

沙綾「お父さんとお母さんはタイガースが好きで、私もよく見てたけど……家が近い神宮球場に行くことが多いから、なんとなくスワローズが好きかなぁ」

りみ「そうなんだ。じゃあパリーグにも贔屓を持つなら、やっぱり関西繋がりで……?」

沙綾「あー……うん、うん……ノーコメントで」

りみ「バファローズじゃないんかーい……」

たえ「風が気持ちいい。それに、夕暮れ空が綺麗だ」

香澄「ねー。なんだか眠たく……」

有咲「寝るな、まだ始まってすらねーぞ」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:02:07.38 ID:fBILbhsj0

りみ「あ、カープの選手がグラウンドに出てきた」

沙綾「守備練習だね」

<カーン!

香澄「わっ、あんなに遠くまでボールって飛ぶんだ!」

たえ「すごい。飛んでったボール、全部キャッチしてる」

有咲「おお、なんかよく分かんねーけどすげー」

沙綾「テレビと違って、こういうところで見ると選手の動きってすごく速いんだよね」

りみ「投げるボールもすっごく速くてびっくりしちゃうよね」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:02:50.99 ID:fBILbhsj0

<カーン ア、ヤベッ

たえ「あ、打ったボールが……」

りみ「バックネットを越えて、席に……」

香澄「おお、お客さんがキャッチした! すごい!」パチパチ

有咲「なんか選手も拍手してんな……」

沙綾「練習中にボールが入ってくるのは珍しいけど、試合中だとけっこう飛んでくることもあるからね。あんまりボールから目を離しちゃダメだよ」

有咲「マジか、なんかこえーな……」

香澄「よーし、ボールが飛んで来たら私もキャッチする!」

たえ「私もキャッチするよ」ブンブン

有咲「それバット振るゼスチャーだろ! あぶねーから打ち返すな!」

沙綾「選手がベンチに引き上げてく……もうすぐスタメン発表かな」

たえ「スタメン?」

沙綾「スターティングメンバ―だよ。試合に最初から出る人たちが発表されるんだ」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:03:40.62 ID:fBILbhsj0

―しばらくして―

<ヒロシマトウヨウカープ、イチバンセンター リョウマーニシカーワ

『オーイ、龍馬ー!』ドンドンドン!

有咲「わっ」

香澄「すごい声! それに太鼓とラッパの音も!」

りみ「ちょうどレフトスタンドが真正面にあるから、カープの応援がよく聞こえるね」

沙綾「ホーム側でこれだし、ビジター側だともっとすごいよね」

たえ「そうなの?」

沙綾「基本的にホーム球場のチームの方がたくさん応援する人がいるからね。ほら、観客席、ほとんど青か白い人ばっかりでしょ?」

たえ「うん。概ね私色だ」

香澄「ランダムスター色はあんまりいないね」

沙綾「青と白がベイスターズファンで、赤がカープファンだよ」

有咲「え、赤に比べて3倍くらいいねぇか、青白」

沙綾「ホーム球場はどこもこんな感じだよ」

りみ「……京セラドーム大阪……」

沙綾「ごめんりみりん。謝るからその悲しみに満ちた目はやめてほしいな」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:04:13.84 ID:fBILbhsj0

バックスクリーン『Go Beyond the Limit.』

たえ「あ、スクリーンの画面が変わった」

香澄「なんだろうあれ……でっかい鯨?」

有咲「いや、船じゃね? なんかハイテクな感じの……」

沙綾「……こういうスタメン発表前の映像をシーズン終盤に見ると、何人か行方不明だなぁーっていつも思うなぁ」

香澄「よく分かんないけどカッコいい!」

りみ「敵をー迎い撃てー、ひーかーるー、ひーかーるー、かっとばせーひーかーるー」

沙綾(それバファローズ時代の応援歌じゃ……ていうかその人、今日スタメンじゃないし……)


……………………
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:05:11.74 ID:fBILbhsj0

たえ「みんなで応援歌歌ったり、始球式したり……」

香澄「国歌斉唱まであるんだね!」

沙綾「うん。セリーグはカードの頭だけだったかな、確か」

有咲「普通、こういう時は立って帽子脱ぐだけで歌わねーだろ……」

りみ「香澄ちゃんとおたえちゃん、思いっきり歌ってたね」

香澄「えっ、だって斉唱って歌うことでしょ?」

たえ「外で歌うと気持ちいいよね」

香澄「ねー!」

たえ「ねー♪」

有咲「お前らかなり通る声してるから目立つんだよ……」

沙綾「ふふ、日々の練習の賜物だね」

有咲「にしても、けっこう野球って派手に始まるんだな。もっとこう、お互いに礼してさっさと始めるもんだと思ってたわ」

香澄「ね! 応援歌とか、登場曲とか色々あってカッコいい!」

たえ「私もステージに立つ時の登場曲が欲しいな」

香澄「あ、いいね! じゃあおたえは……“走り始めたばかりのキミに”!」

たえ「はてしーなぁくーつづくこーのみーちにー♪ ……どうも、リードギター担当の花園たえです」

香澄「わぁーぱちぱちぱち〜!」

有咲「自分たちで演奏する曲で登場してどうすんだよ」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:06:01.97 ID:fBILbhsj0

<プレイボール!

りみ「あ、試合始まったよ」

沙綾「今日の横浜の先発は今永選手かぁ」

香澄「どんな選手なの?」

沙綾「今、リーグトップの防御率……えぇと、リーグで一番点を取られてなくて、一番三振を奪ってる人だよ」

<パァン!

有咲「うわっ、球めっちゃ速ぇ!」

たえ「時速148kmだって」

香澄「すごい! 車とかよりずっと速いんだ!」

有咲「え、あんな球打ち返すの? 打ち返せんの?」

沙綾「そこはほら、みんなプロだから」

りみ「でもエースピッチャーだし、そう簡単にはヒットも打たれないよ」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:06:37.73 ID:fBILbhsj0

<カンッ

香澄「あ、打った! あんまり強くない当たりだけど……」

<セーフ!

沙綾「あー……打ち取った当たりだけど転がったところが悪かったね。セカンドへの内野安打だ」

有咲「あれもヒットなのか?」

りみ「うん。ほら、バックスクリーンのあそこ……Hのところに赤いランプが点いたでしょ?」

たえ「あ、ホントだ。ウサギの目みたい」

りみ「エラーだったらEに、ヒットだったらHにランプが点くようになってるんだ」

香澄「へぇ〜!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:08:16.08 ID:fBILbhsj0

―しばらくして―

沙綾「送りバントとフォアボールで一、二塁……」

りみ「長野選手は三振に取ったけど、あんまり調子が良くなさそうだね……」

たえ「あの長野って選手、知ってる。ウサギさんチームにいた人だ」

有咲「ウサギさんチームってお前、そんな可愛いもんじゃないだろ……」

香澄「応援がすっごいね! カープもベイスターズも!」

沙綾「今、ベイスターズが2位でカープが3位だからね。ゲーム差も近いし、応援にも熱が入ってるんだよ」

有咲「沙綾が好きな……スワローズだっけ? そこはどうなの?」

沙綾「……今シーズン、村上選手はあと何本ホームラン打つかなぁ」遠い目

有咲「え、なにその反応」

りみ「深く聞かないであげて……」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:09:18.71 ID:fBILbhsj0

<カーン!

香澄「あ、打った! 外野に転がってく!」

沙綾「あー、三塁線破られた……長打コースだ」

りみ「ランナーが全部帰ってきちゃうね……」

たえ「すごいの?」

りみ「うん。このヒットでカープに2点が入ることになるんだ。エースピッチャーから初回に点を取れるのはすごいよ」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:10:05.72 ID:fBILbhsj0

<オー、ワッショイワッショイ! ワッショイワッショイ!

<キョーウモカープハ カチ!カチ!カチ!カチ!

沙綾「神宮でもたくさん聞かされたなぁ、宮島さん……」

香澄「すごい声だね! あっち側盛り上がってるなぁ〜!」

沙綾「野球で一番盛り上がるのが得点をあげた時だからね。ヤクルトなら小さな傘を持って東京音頭を歌うし、ジャイアンツならタオルを回したりするんだよ」

香澄「ベイスターズは?」

沙綾「球団歌の『熱き星たちよ』のサビを歌って、ホームランの場合は横浜市歌の後半を先に歌う感じ……だったかな」

香澄「それなら私たちも歌っていいんだよね?」

沙綾「そうだね。こっちはベイスターズファンの人ばっかりだし、ほとんどの人が歌うから」

香澄「そっか! えへへ、楽しみだなぁ。歌詞とメロディー覚えとこ!」

<カーン!

たえ「あ、また打った。すごいなぁ」

りみ「初回3失点……やっぱりスライド登板の影響なのかな?」

有咲「なんかすげーな、あっちの応援団……めっちゃ声出てる」


……………………
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:10:32.44 ID:fBILbhsj0

―3回表―

香澄「うーん、ベイスターズの選手、あんまり打ててないね……」

有咲「なんかすげー淡々と終わってないか?」

沙綾「チームの打撃方針が好球必打の早打ちだからね……ハマると止まらないんだけど、打ちあぐねると簡単にアウトに取られちゃうんだ」

りみ「今永選手が初回の失点だけで食い止めてくれればいいんだけど……」

たえ「ふーんふんふふーん♪」

有咲「おたえ、スマホでなに見てんだ?」

たえ「応援歌だよ。ほら」

スマホ<ビーバー ジャイアンツー♪

有咲「それ今日まったく関係ないチームのじゃねーか!」

たえ「ううん。何か深いところで私たちに関係してるって、そんな気がする」

有咲「相変わらずワケ分かんねーなおたえは……」

たえ「あ、こっちもあるよ」

スマホ<ローッコウオローシニ- サァッソウトー

沙綾「家でしょっちゅう聞くなぁ、六甲おろし」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:11:01.55 ID:fBILbhsj0

<カーンッ!

りみ「あ、これいったわ……」

沙綾「いったね……やっぱりすごいなぁ、鈴木誠也選手……」

香澄「わっ、ホームラン!?」

有咲「すげー、あんな遠くまでボール飛ばせるんだ……」

たえ「みなぎる闘志を奮い立て〜♪ お前が打たなきゃ誰が打つ〜♪」


……………………
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:12:00.94 ID:fBILbhsj0

―5回表―

沙綾「うーん、打線も散発であんまりよくない試合展開だね……」

りみ「この回も先頭出してもうたし……」

香澄「頑張れー! 今永選手ー!」

沙綾「香澄はすっかりベイスターズファンの中に馴染んでるね」

香澄「応援するのって楽しいんだもん!」

たえ「からあげ美味しい」モグモグ

有咲「いつの間に買ってきたんだよ、おたえ……」

たえ「あ、有咲も食べたい? はい、あーん」

有咲「ちょまっ、あ、あーんはやめろって! 恥ずかしいだろ!」

たえ「私は気にしないよ」

有咲「こっちが気にすんだよ!」

沙綾「屋外球場だと球場グルメに火が使えるから、美味しいものが多いよね。そこはドーム球場にはない利点だよ」

りみ「西武ドームは?」

沙綾「……あそこは自然体感型だからセーフ」

たえ「あーん」グググ...

有咲「分かった、分かったって! あーんするからからあげ押し付けてくんな!」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:12:31.69 ID:fBILbhsj0

香澄「送りバント? でランナーが二塁に行って……えーっと、これだと点を取られやすくなっちゃうんだよね?」

沙綾「うん。西川選手は足が速いし、ヒット1本でホームに還ってこれちゃうね」

りみ「それにバッターはさっきホームラン打ってる鈴木誠也選手やし……ここは勝負するのかな?」

沙綾「しないんじゃないかな。ベイスターズは申告敬遠多いし」

香澄「申告敬遠?」

りみ「えっとね、すごい選手とまともに勝負すると打たれる可能性が高くなっちゃうから……あえて勝負をしないで、フォアボールで塁に出しちゃうことがあるんだ」

沙綾「塁が埋まってた方が何かとアウトを取りやすいしね。それで、去年からは審判に敬遠するって言えば投手が投げる必要もなくなったんだ」

香澄「へぇ〜……」

『鈴木誠也選手、申告敬遠のため一塁に出塁します』

りみ「やっぱり……」

香澄「え、でもそれだとランナーが増えちゃうんだよね? それって相手の方がお得じゃないの?」

沙綾「場合によりけりかなぁ。次のバッターが調子が悪かったりして、上手く内野ゴロでゲッツーを取れればいいんだけど……長打とかホームランなんか出ちゃったら……」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:13:27.73 ID:fBILbhsj0

<カーンッ!

香澄「あ」

沙綾「あー……」

りみ「バックスクリーン、いったね……」

香澄「ランナーが2人いたから2点……じゃなくて、バッターの人も入るから……え、3点も!?」

沙綾「うん……こうなることもあるんだよね……」

りみ「5回途中7失点……ラミレス監督出てきたし、流石に交代やね……」

たえ「ねぇ有咲。私、シウマイ食べてみたいな」

有咲「お前、さては私にそれ買わせるつもりであーんさせたな……?」

たえ「ギブ&テイクだよ」

有咲「んな押し付けがましいギブ&テイクがあってたまるか! ったく……」

たえ「シウマイ……」

有咲「…………」

有咲「……んで、どこに売ってんだよ。そのシウマイは」

たえ「やった。有咲ってやっぱり優しいね」

有咲「うるせー! 私もなんか食いたくなっただけだ!」


……………………
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:13:54.41 ID:fBILbhsj0

―6回裏―

香澄「代わった選手が頑張って抑えてるね!」

沙綾「うん。表の攻撃はリズムよく三者凡退だったし、せめてこの回に少しでも点を返しておかないと」

たえ「シウマイおいしい」モグモグ

有咲「あーはいはい、それはよかったな」

たえ「有咲もどうぞ。はい、あーん」

有咲「これは私のだ! あーんももうしねぇ!」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:14:40.81 ID:fBILbhsj0

<ナーミーダー カレルマデェー♪

りみ「あ、佐賀県唐津市出身でセガサミーからプロ入りした右投げ右打ちの方の宮崎選手や」

沙綾「……そうだね」

りみ「笑顔に愛嬌がある方の宮崎選手やね。バファローズの宮崎選手と間違えないようにせんとね!」

沙綾「……うん、そうだね」

香澄「頑張れー!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:15:12.19 ID:fBILbhsj0

<カン

沙綾「ファウルボール」

<カン

りみ「またファウルや」

<カン

香澄「これもファウル?」

たえ「なかなか前に飛ばないね」

沙綾「宮崎選手はバットに当てるのが上手いからね、ああやって空振りしないでファールで粘れるんだよ」

<カンッ

有咲「お、いい当たり」

りみ「レフト前ヒットや!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:15:55.90 ID:fBILbhsj0

<ワァーッ!!

有咲「うわ、歓声がすげーな」

沙綾「初めてのノーアウトのランナーだし、ここから中軸に回るからね。盛り上がるよ」

香澄「みーやざきー! みーやざきー! いいぞーいいぞーみーやざきぃー!」

たえ「香澄、完全にベイスターズファンになってるね」

香澄「なんかテンション上がってきた!」

有咲「あんま騒ぐなよ……って、まぁ、周りの人もみんなはしゃいでるし、いいのか」

りみ「次はチャモさん」

沙綾「併殺だけは避けたいね」

<カコッ

香澄「あ〜……」

たえ「わー、高く上がったね」

りみ「セカンドフライや……」

沙綾「今日はカープ先発の床田選手もよさそうだし、そうそう打てないかぁ」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:17:06.80 ID:fBILbhsj0

<ヨーコーハーマノソーラタカクー♪

香澄「ホームランかっ飛ばせつーつーごー!」

たえ「流石香澄、応援歌覚えるの早いね」

有咲「みんなすげー声出てんな……そんなに人気なのか、この選手って」

りみ「日本の四番って言われるくらいのバッターなんだよ」

沙綾「最近は首の怪我のせいであんまり調子よくないけど、やっぱり期待が持てる選手だよ」

有咲「そうなんだ……」

<ボコッ

香澄「ああっ!」

たえ「わっ、身体にボールが当たったね。痛くないのかな」

沙綾「多分、肘のプロテクターがある場所に当たったんじゃないかな。あんまり痛がる仕草してないから」

りみ「でも、防具があってもボールが当たったら絶対に痛いよね……」

有咲「ああ……野球のボールってすげー硬いんだろ? やっぱプロって身体が頑丈に出来てんだな」

沙綾「けど、これでランナーが溜まったね。ヒットにデッドボールでコントロールも甘くなるだろうし、次はソト選手」

たえ「すごい選手なの?」

沙綾「今、セリーグで一番ホームランを打ってる人だよ」

香澄「すごいっ! それじゃあホームランも期待できるね!」

沙綾「うん。ボール先行だし……」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:17:55.67 ID:fBILbhsj0

<カーンッ!

沙綾「って、言ってる傍からっ」

香澄「おおっ!!」ガタッ

有咲「おーっ」

りみ「あー、完璧やわぁ……」

香澄「きゃーっ! 入ったぁー!」

たえ「わー、飛ぶなぁ」

香澄「すごいすごーい!」

「イェーイ!」「やったー!」

有咲「そこらじゅうでハイタッチとかしてんな……すげー盛り上がり」

香澄「いえーい!」ハイタッチ

有咲「って香澄がいつの間にかその中にいる!?」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:18:36.62 ID:fBILbhsj0

<コノヨーコハマニー マサルーアラーメヤー♪

香澄「はい! はい! はいはいはい!」

『Oh Oh Wow Wow よーこはまベイスターズ!』

香澄「もーえーる星たちよー! Let's Go !」

有咲「なんでもう完璧に歌えるんだよ……」

りみ「そら、香澄ちゃんやし」

たえ「香澄だもんね」

沙綾「うん、香澄だし」

香澄「バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!」

<ワレーラーノ ホシ ヨコハーマー! タタカエーホーコリーヲムネニ!

香澄「われーらーの星ヨコハーマー! 今こそー、攻めまくーれー!」

『カープを倒せー!』

香澄「絶対勝つぞーベイスターズー!」

<カーンッ

香澄「きゃーまた打ったー!」

沙綾「……香澄、こういうの好きだろうなぁとは思ってたけど……」

有咲「想像以上に馴染みまくってるな……」


……………………
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:20:08.16 ID:fBILbhsj0

香澄「ホームランのあと、ヒットが2本とフォアボール? が1つでランナー3人……」

香澄「あれ、これでホームランが出たら、もしかして同点!?」

りみ「うん、そうだよ」

沙綾「ベイスターズは満塁時の打率がかなり高いから期待は出来るけど……流石にホームランはないんじゃないかなぁ」

『バッター、No.3……タカユキィー、カジタァニィ!』

<ワアァァーッ!!

有咲「うわぁ、今日一番の声援じゃねーかこれ」

たえ「この人もすごいの?」

沙綾「高卒でベイスターズに入って活躍してる選手だからね。今年は怪我で出遅れたけど、期待が出来るバッターだよ」

りみ「登場曲に合わせた手拍子もすごいなぁ」

香澄「はい! はい! はい! はい!」パンパンパンパン

有咲「香澄もテンションやべーなおい」

たえ「私も精一杯応援するよ。頑張れー!」

香澄「打ってー!」

有咲「おたえまで……」

沙綾「まぁ、こうやって声を出してみんなで応援するのも現地観戦の醍醐味だからね」

りみ「うん。内野席だとあんまり声は出さないけど、こういう展開だとどうしても出ちゃうよね」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:20:53.41 ID:fBILbhsj0

沙綾「でも流石にホームランは」

<カーンッ!

沙綾「うそぉっ!?」

香澄「きゃぁーっ!!」ガタッ

有咲「うぇ、マジか!?」ガタッ

たえ「おおっ」ガタッ

香澄「いけっ、いけぇー!!」

りみ「いきましたー」

香澄「入ったぁー!! ホームランだ、ホームランだぁー!!」

たえ「わーっ!」

有咲「うわぁ、すっげーな! 同点じゃん!」

香澄「いぇーい、いぇ――いっ!」ハイタッチ

有咲「すげー! すげーっ!」ハイタッチ

たえ「すごい、優勝だよ!」ハイタッチ

沙綾「やっぱり勝ってるチームって『ここで一発!』が本当に出るんだね。すごいや」

りみ「この援護運を山本選手にも分けてくれへんかな……」


……………………
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:22:20.38 ID:fBILbhsj0

―9回表―

沙綾「8回に會澤選手のホームランでカープが勝ち越し……」

りみ「でも梶谷選手のファインプレーで追加点は許さず、その裏にすぐさま同点……」

沙綾「すごい試合だね」

りみ「うん。こんな試合を現地で見れるのって本当にすごいなぁ」

沙綾「これが自分の好きなチームだったらな」

りみ「それは言わへんお約束やで、沙綾ちゃん」

香澄「見て見てー! タオル買ってきちゃった!」

【I ☆ YOKOHAMA】マフラータオル

有咲「ったく、香澄はこういうところですぐ財布のヒモが緩むよな……」

香澄「えーっ、でもユニフォームとかは流石に我慢したよ? 結構お値段張ったし……」

沙綾「レプリカユニフォームって高いよね」

りみ「沙綾ちゃんは持ってるの?」

沙綾「一応持ってるよ」

りみ「やっぱり山田選手とかの?」

沙綾「ううん、畠山選手と館山選手」

りみ(チョイスがちょっと渋い……)

りみ「……えぇと、今年で引退だね。お疲れさまでした」

沙綾「うん。ありがと、りみりん」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:23:14.62 ID:fBILbhsj0

有咲「つか、おたえ……お前、寒くねーの?」

たえ「何が?」シャクシャク

有咲「いや、この時間にみかん氷って」

たえ「美味しいよ? 有咲も食べる? はい、あーん」

有咲「食わねーって!」

沙綾「あ、香澄、タオル買ってきたんだよね?」

香澄「うんっ!」
つ【 I ☆ YOKOHAMA 】と

沙綾「じゃあ多分ちょうどいいんじゃないかな」

香澄「何が?」

りみ「あ、そうだね。同点だけど9回だし」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:24:10.38 ID:fBILbhsj0

<ズチャズチャズチャズチャ〜♪

<ワァァーッ!

有咲「えっ、なに、どうしたんだ?」

<オオオオ! オオオオオオオオ! オオ! オオ! ヤ!ス!ア!キ!

沙綾「ヤスアキジャンプっていって、ベイスターズ守護神の山ア康晃選手の登場曲に合わせて、タオルを掲げながらジャンプするんだ」

りみ「現地で見るのは初めてだけど、やっぱりすごい盛り上がるんだね」

有咲「へぇ〜」

香澄「や! す! あ! き!」ピョンピョン

有咲「ってもう香澄やってるし!」

たえ「とりあえずノッていこうの精神だね」

<ヤ!ス!ア!キ!

有咲「しかし本当にすげー盛り上がりだな……」

沙綾「人気があるからね。Twitterのフォロワー数もプロ野球選手の中で一番だし、ルーキーからずっとクローザーとして活躍し続けてるもん」

沙綾「やっぱり強いチームはリリーフが安定してるんだよね。スワローズも2015年はそうだったし」

りみ「バファローズは今日も終盤に決勝点をとられました」

沙綾「……うん。なんかごめんね」

りみ「気にしてへんよ、別に。よくあることやし?」

沙綾(そう言われても反応に困るよ、りみりん……)


……………………
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:24:52.97 ID:fBILbhsj0

―11回裏―

香澄「山ア選手が2回を抑えて、三嶋選手も表の攻撃を三者凡退……」

香澄「打順もいいし、ここで決めないと!」

沙綾「そうだね……もうすぐ10時になるし、この回までしかいれないね」

りみ「うん……23時までに家に着かな補導されてまう」

有咲「…………」ポー

たえ「有咲、大丈夫?」

有咲「……はっ」

りみ「眠そうだね、有咲ちゃん」

有咲「い、いや、全然平気だぞ?」

たえ「有咲、なんだかんだはしゃいでたもんね。疲れちゃった?」

有咲「そ、そんなはしゃいでねーって! 大丈夫だよ、ばっちり試合見てたって!」

たえ「無理しないで、眠くなったなら私の膝を使っていいからね」

有咲「こんなとこで膝枕なんかするかっ!」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:25:45.99 ID:fBILbhsj0

<カーン

香澄「やった! 先頭出た!」

沙綾「打ちそこないだけどいいところに落ちたね」

りみ「筒香選手は下がったから、次は桑原選手……」

たえ「この人はどんな選手なの?」

沙綾「うーんと……今はなんだか守備の人……になっちゃってるのかな?」

<ポスッ

香澄「あれ、何かアピールしてる……」

りみ「あ、デッドボールだ」

有咲「え、今身体に当たってなくね?」

沙綾「ユニフォームに掠っただけでもデッドボールになるんだよ。これでサヨナラのランナーが二塁に行ったね」

香澄「次は……ホームラン打ってるソト選手!」

沙綾「外野もかなり前に来てるから、頭を越せれば勝ちだよ」

香澄「頑張れー! ソトー!」

たえ「ここが勝負の分かれ目だ」

りみ「手に汗握る展開だね」

有咲「お前ら本当に元気だな……ふわぁ、やっぱちょっと眠ぃ……」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:26:12.24 ID:fBILbhsj0

<ストライクッ

香澄「うわぁ、簡単に追い込まれた!」

沙綾「うーん……」

りみ「どうなるんだろ……」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:27:04.43 ID:fBILbhsj0

<コツッ

たえ「おー、ファウルだ」

沙綾「やっぱりカープの今村選手も気合が入ってるもんね。そうそう甘いところにボールはこないよ」

<カン

りみ「またファウル……」

<コッ

香澄「ああっ、ファウルかぁー」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:27:39.74 ID:fBILbhsj0

<ボール

沙綾「低めの変化球、よく見送ったね……これでスリーツー……」

<カンッ

たえ「ファウル……なかなか決まらないね」

<カン

有咲「…………」

たえ「有咲?」

香澄「うー……頑張ってぇ、打ってぇ……!」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:28:07.95 ID:fBILbhsj0

<カンッ

有咲「っ、あぁ……ファウルか」

沙綾「長い勝負だね」

りみ「うん……!」

有咲「次で11球目か……」

香澄「いける、いける……!」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:28:39.11 ID:fBILbhsj0

<カーンッ!

香澄「打った! 飛んだ!」ガタッ

有咲「お、おおお……!」ガタッ

たえ「いけー!」ガタッ

沙綾「これは、レフト大きい」

りみ「痛烈、一閃ー」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:29:18.98 ID:fBILbhsj0

――ワアァァァッ!!

香澄「入ったぁー!! 勝ったぁーっ!!」ダキ

有咲「おおぉぉーっ!!」ダキ

たえ「わーっ!」ダキ

沙綾「……まさかサヨナラホームランだなんて」

りみ「すごいなぁ、昨日のT−岡田選手のホームランみたい……」

香澄「勝ったよ、勝ったよーっ!」

有咲「すげー、すげーっ!」

香澄「いぇーいっ!」

有咲「いぇーい!」

たえ「あははっ、有咲、香澄みたいっ!」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:30:00.83 ID:fBILbhsj0

<サーレバー ミナートノー カーズオーオカーレドー♪

<コノヨーコハーマニー マーサルーアラメヤー♪

香澄「こーのよーこはーまにー、まーさるーあらめやーっ」

沙綾「横浜市歌までもう普通に歌ってる」

りみ「香澄ちゃん、もうすっかりベイスターズファンの人になってるね」

香澄「やったよーっ、勝ったよーっ!」

有咲「ああっ。なんかすげーな、野球ってこんな風に勝てるんだ」

沙綾「……2人の打者で11打点取って勝利なんて滅多にないけどね……」

りみ「7点差から逆転勝利も珍しいよ。シーズンに1回あるかどうかの試合だよ」

たえ「わぁ、それじゃあ私たち、すごい試合見れたんだ」

沙綾「うん、間違いなくすごい試合だよ」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:30:48.46 ID:fBILbhsj0

<オーオーオー ベーイスターズ ユウーシャノー ディーエヌエー!

有咲「はー……やべー、なんか普通にはしゃいじまったよ……」

たえ「さりげなく歌も口ずさんでたよね、有咲」

有咲「あ、あれはちょっと香澄に釣られただけだし……」

香澄「ねぇねぇさーや! 試合の後ってなにかあるの?」

沙綾「この後はヒーローインタビューだよ。試合で活躍した選手にインタビューがあって、ハマスタのナイトゲームは特に綺麗だったかな」

香澄「綺麗?」

沙綾「うん。その後の花火は流石に遅いからやらないみたいだけど……」

有咲「すげーな、花火まで上げるのか」

沙綾「夏場は神宮球場とか、他の屋外球場でも打ち上げることがあるよ」

たえ「へぇ〜」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:34:54.47 ID:fBILbhsj0

――フッ

香澄「わっ、照明が消えたっ!」

たえ「わぁー、青いペンライト出してる人がいる。ライブみたいっ」

(※画質うんちですがこんな感じです
 https://i.imgur.com/rEeX986.jpg)

有咲「……確かに綺麗だな……」

『みなさま、お待たせしました。Today's HERO……』

香澄「うーっ、私も何か振りたいなぁ……」

沙綾「あー……香澄ならそう言うかなぁって思って、一応持ってきてたけど……使う?」つペンライト

香澄「いいの!? 使うっ!」

沙綾「はい。純と紗南と私ので3本あるから……おたえと有咲も使う?」

たえ「ありがと、沙綾」

有咲「わ、私は別に……」

沙綾「遠慮しなくていいよ」

りみ「私と沙綾ちゃんは大丈夫だから」

有咲「……そ、それじゃあ……ありがとな、沙綾」

沙綾「ん、どういたしまして」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:36:04.20 ID:fBILbhsj0

香澄「梶谷選手ーっ、ソト選手ーっ」ブンブン

たえ「わーい、綺麗だなぁー」ブンブン

有咲「……ナイスバッティングっ」フリフリ

沙綾「なんだかんだ香澄の次に楽しんでるよね、有咲」

りみ「うん。最後なんてジッと息を飲んで試合を見守ってたもんね」

有咲「ま、まぁ……楽しかったは楽しかったし……」

沙綾「ふふ、そっかそっか」

有咲「あーもうっ、そういうなんか微笑ましい系の笑顔やめろって!」


……………………
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:36:42.34 ID:fBILbhsj0

――後日 Poppin'Partyグループトーク――

香澄『楽しかったなぁ、野球観戦!』

香澄『また行きたいなっ』

たえ『からあげ、シウマイ、みかん氷……全部美味しかった』

有咲『おたえ、お前ホント食べてばっかだよな』

りみ『他の球場グルメも美味しいよ』

たえ『食べたい』

有咲『行きたいじゃねーのかよ』

りみ『【ピザのスタンプ】』

りみ『【ウィンナー盛りのスタンプ】』

香澄『お腹減ってきたなぁ』

たえ『私も』

有咲『……まぁ確かにシウマイとからあげ美味しかったな』

香澄『デレ?』

りみ『まだツンや』

有咲『なんだよその反応!』

たえ『デレデレデェーン』
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:37:45.05 ID:fBILbhsj0

沙綾『わぁ、なんか謎の流れになってるね』

香澄『さーや! さーやきた! お腹空いた!』

沙綾『そう言われても』

りみ『【チョココロネのスタンプ】』

沙綾『【チョココロネのスタンプ】』

たえ『【チョココロネのスタンプ】』

香澄『【チョココロネのスタンプ】』

有咲『流行ってんのかっ!?』

香澄『ねぇさーや! また野球見にいきたい!』

たえ『私も食べたい』

りみ『あ、でも』

有咲『もう九月終わりだし今年は試合ねーだろ』

香澄『そうなのっ!?』

沙綾『うん。これからだとチケットも取れないんじゃないかな』

たえ『しゅん?』

有咲『そりゃそーだろ』

有咲『よく沙綾、ハマスタのチケットとれたな』

有咲『調べてみたけど、あそこってすごいチケット取りづらいじゃん』
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:38:54.77 ID:fBILbhsj0

沙綾『調べたんだ?』

有咲『あ、』

たえ『スマホ落とした?』

沙綾『そっかぁ。有咲、なんだかんだ楽しんでたもんね』

香澄『これはデレ?』

りみ『デレやね!』

たえ『デレデレデェーン、デレレレーン』

有咲『わりぃかよしらべちゃ!』

沙綾『有咲が興味持ってくれて嬉しいよ』

香澄『私、応援歌けっこう覚えたよ!』

沙綾『それじゃあ来年は神宮行こっか』

りみ『【ウィンナー盛りのスタンプ】』

りみ『【もつ煮のスタンプ】』

たえ『花火見れる?』

沙綾『見れる見れる。神宮花火大会だよ』

香澄『いろんなところ行ってみたい!』

りみ『明るい時間からの花火大会だね』

沙綾『流石に来年はそんな打たれないよ』

沙綾『たぶん』
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:40:32.31 ID:fBILbhsj0

有咲『神宮球場ってけっこう近いんだな』

沙綾『調べたんだ?』

りみ『調べたんや?』

香澄『調べたんだ!』

たえ『調べたんだね』

有咲『うっせー!』

たえ『【ウサギのスタンプ】』

沙綾『来年はみんなで傘を振ろう』

たえ『うさぎ』

りみ『【ハンバーガーのスタンプ】』

香澄『振る振るーっ!』

りみ『ハンバーグサンド』

有咲『結局お前はどこファンなんだよ』

香澄『どこも好きっ!』

たえ『私も好き』

有咲『まぁお前ならそうか』

沙綾『夏祭りも歌おうね』

有咲『いやおたえは食べ物だろ好きなの』
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:41:32.44 ID:fBILbhsj0

りみ『わぁっ、香澄ちゃんはバファローズも好きってことやね! そしたらパリーグの試合も見に行こなっ。関東圏なら千葉マリンか埼玉のメットライフドームがあるで! 両方とも風が吹き抜ける自然に溢れたいい場所やしご飯も美味しいし!』

たえ『ご飯たべたい』

沙綾『微妙に両方行き辛いけどね』

香澄『行く行くー! 今度は休みの日とかに行きたいなっ!』

沙綾『デイゲームもいいよね』

沙綾『日焼け対策とかはちょっと大変だけど』

たえ『美味しいものある?』

香澄『楽しみ〜っ』

りみ『両方とも屋外やからグルメも充実しとるよ!』

沙綾『メットライフ“ドーム”とは』

有咲『ほんとだ、千葉は普通に遠いし埼玉は埼玉でも所沢なんだな』

たえ『楽しみ!』

たえ『【ハンバーグのスタンプ】』

香澄『有咲も楽しみにしてるよねっ!』

有咲『まぁ、少しは?』

香澄『えへへ、またみんなで一緒に応援しよう!』

りみ『めーっちゃ楽しみっ。おりほーっ!』


おわり
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2019/09/21(土) 11:42:23.54 ID:fBILbhsj0

今年最後のハマスタ観戦でとても熱い試合が見れたのでその情動のままに書きました。翌日嘘のようにボロ負けしたとかそういうのはまた別の話です。

去年はパリーグコラボ、今年は巨人阪神の伝統の一戦でコラボがあったということは、来年はDeNAの主催試合でバンドリコラボがあるはずだと信じています。Poppin'Partyから星の煌めきをひしひしと感じています。

そんな趣味120%の話でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

HTML化依頼出してきます。
44.89 KB Speed:2.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)