【FEif】カムイ「私の……最後の願いを聞いてくれますか?」―7―

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

293 : ◆P2J2qxwRPm2A [sage saga]:2022/10/29(土) 10:42:35.68 ID:WTiTtWIv0
旧暗夜軍兵士「来たか、通れるもんなら通ってみやがれ!」チャキッ パシュッ

ベルカ「ニュクス……」

ニュクス「ええ!」ギュッ

 バサバサバサッ

旧暗夜軍兵士「くそ、ちょこまか動きやがって!」チャキッ パシュ!

ベルカ「ニュクス、今よ」

ニュクス「ええ、攪乱程度ならこれで十分よ。ファイアー!」シュオンッ!

 ゴオオッ! バチンッ!

旧暗夜軍兵士「うぐっ、だがこの程度の攻撃なら!」ギリリッ パシュンッ

ベルカ「……この程度」ブンッ ガキンッ!

ニュクス「はっ」シュオンッ!

 ドゴンッ

旧暗夜軍兵士「ぐっ……この!」チャキッ

ニュクス「敵の意識がこっちに集中し始めたみたい」

ベルカ「……ここからは回避に専念する。さらに動きまわすことになるから気を付けて」

ニュクス「ええ、私は打てる隙があったら打ち込むから、ベルカは好きに動いて」

ベルカ「わかったわ」

ベルカ(ここの敵の意識はこっちに向いてる。これならアシュラたちも距離を詰められるはず。あとは、それが突破の糸口になるまで避け続けるだけ)

 バサバサッ

ベルカ(必ず、カミラ様を中央部に向かわせてみせる!)
294 : ◆P2J2qxwRPm2A [sage saga]:2022/11/28(月) 18:24:10.14 ID:Yj1x6DFi0
新生暗夜軍ドラゴンマスターA「敵の攻撃がベルカ様たちに集中し始めています。今なら距離を詰めるのも可能かと」

アシュラ「よし、この機を逃さず行くぞ。ツバキ行けるな?」

ツバキ「うん、問題ないよ。援護は任せて」

アシュラ「ああ、任せるぜ。よし、一気に距離を詰めるぞ。相手に選択の余地を与えるな」

新生暗夜軍兵士「はっ!」

 タタタタタッ
357.63 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)