凛「we are fish(私たちは魚です)」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/19(火) 23:50:04.81 ID:L+oyX6LV0
凛(焼きジャケ)「お弁当食べようとしたら、食べられる側になっちゃったね」

加蓮(タラのムニエル)「まんまとはめられたね〜」

奈緒(サバの味噌煮)「だから、なんでそんな冷静でいられるんだよ!!」

凛(焼きジャケ)「え、だって別に魚になったからって死ぬわけじゃないんだし」

奈緒(サバの味噌煮)「いや、その図太い精神はどこから来てるんだよ!」






(これは『凛「we are bread(私たちはパンです)」』の続編です。)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1574175003
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/20(水) 00:12:00.32 ID:DvYP3M9x0
加蓮(タラのムニエル)「まあまあ、落ち着いてよ、奈緒。だってこれって……私たち三人の問題でしょ?」ホワンホワン

奈緒(サバの味噌煮)「あ…なんかこれ、もうある程度は読めた気が…」


数十分前


??『君たちにはまた実験台になってもらうよ〜♪』

凛『…そう言って、大人しくはいって言う人がいると思う?』

奈緒『お、おい…それ、本当だろうな?』

??『もちろん、ただでとは言わないよ〜』

加蓮『はあー…どうせまたシャツとか言うんでしょ?やーっすいやっすい。もう補給場所はちゃんとあるから、私たちを買うならもっとそれなりのブツを……』ナメトンノカ,オラァ..



??『一日熟成したプロデューサーの蒸れ蒸れのパン??』



凛『是非とも協力させてください』スッ

加蓮『あの…次回分もまとめてで、前払いとかダメですか?』ドゲザ

奈緒『やっぱりかよ!!てか、補給場所って何!?』
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/20(水) 00:15:32.06 ID:DvYP3M9x0
凛『で、今回は何すればいいの?』

加蓮『早く教えてよ!!今回はマジで大当たりだから!』ピョンピヨン

奈緒『そんな商店街のガラポンみたいなリアクションするなよ!』

??『あせらにゃい、あせらにゃ〜い♪君たちにしてもらうことはたったひと〜つ』

奈緒『たち!?てことはまさか…』



??『今回もまた楽しくなりそ〜♪』プシュ-



凛『うっ……ま、た…』バタッ

加蓮『だんだん……ね、む…く』バタッ

奈緒『けっきょ…こ、なる…のかよ…』バタッ


??『ふふっ、いい匂いにな〜れ♪』
4 :貼っときます [saga]:2019/11/28(木) 23:33:18.37 ID:MIj5anN80
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1534944431/
凛『we are bread』(私たちはパンです)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/28(木) 23:34:25.86 ID:MIj5anN80
加蓮(タラのムニエル)「……ってことがあったじゃん?」

奈緒(サバの味噌煮)「うんうん……って、やっぱ今回も、とばっちりじゃねえか!!」

凛(焼きジャケ)「いやいや、奈緒よく考えてみ?STEAMでPANTSでイェーイだよ?もう一回言ってあげようか?いや、何万回でも言ってあげるよ。パンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパンツパン??」

奈緒(サバの味噌煮)「待て待て待て待て!!!ちょ、いい!いい!分かったから!!も、もういいからさぁ!!」カァァァァァァァァァ

加蓮(タラのムニエル)「ふふっ、湯気でてるよー。やっぱ気になってるんじゃーん、プロデューサーの蒸れ蒸れパンツ。奈緒やーらしー」ヒュ-ヒュ-

奈緒(サバの味噌煮)「う、うううううるさいなぁ!?別に恥ずかしいとか、その……ましてや、そ、そういうこと考えてるわけじゃ、あの……その、な、なくて…」グツグツグツグツ...

凛(焼きジャケ)「…え、なにこの可愛い自滅」

加蓮(タラのムニエル)「ひひっ。やっぱ、この罪悪感たまんねえわ〜」イヤッハッハ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/28(木) 23:35:41.59 ID:MIj5anN80
ドタドタドタドタ

凛(焼きジャケ)「…!誰か来た!」

加蓮(タラのムニエル)「やばっ!早くどこかに隠れなきゃ…」

奈緒(サバの味噌煮)「体は…あ、今回は動ける」ペタペタ

加蓮(タラのムニエル)「あー!!ちょっと!下手に動いたら味噌が飛び散っちゃうでしょ?」

凛(焼きジャケ)「そーだよ、奈緒!!ここ真っ白なベッドの上なんだから、もし味噌がついたりなんかしたら大変じゃん!しかもそれでプロデューサーの香りがそんな汚らしいものでかき消され…ゲホゲホ…プロデューサーが困るでしょ!!」ペチペチ

奈緒(サバの味噌煮)「いや、スタート地点的にもう遅いだろ!!あと、本音8割くらい漏れてる!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/28(木) 23:38:10.69 ID:MIj5anN80
凛(焼きジャケ)「とにかく……あ!あの場所なら!」ユビサシ

奈緒(サバの味噌煮)「おお!たしかにあそこなら……って、おい!!あ、あれってプロデューサーの……じ、じゃねえか!!」

加蓮(タラのムニエル)「いやいや、何を考えてるの奈緒。これは非常事態であって、致し方がない出来事、もはや天災に等しいことなんだよ。だから私たちがプロデューサーの脱ぎ捨てられたズボンの中に忍ぶことはもはや偶然ではなく必然的事しょう…」ブツブツブツブツブツブツ

奈緒(サバの味噌煮)「いや、もうお前誰だよ!?」

凛(焼きジャケ)「ほら、早く行くよ!!私たちの脂、残していこうよ」グイ-

奈緒(サバの味噌煮)「脂なんか残したくねぇぇぇぇぇ!!!!」イヤ
ダァァァァァ

加蓮(タラのムニエル)「いやっふぅぅぅぅぅぅ〜♪」ジャ-ンプン
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/28(木) 23:40:11.72 ID:MIj5anN80

ガチャン











ありす「旨そうな匂いがする……全ての料理は……私が抹殺する!!」ナイフ




凛(焼きジャケ)「いえぇぇぇぇぇ!……ひっ」ブルッ
奈緒(サバの味噌煮)「」ブルッ
加蓮(タラのムニエル)「」ブルッ
5.46 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)